FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 小ネタ:王国兵一般の日常編

ブログトップ > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 小ネタ:王国兵一般の日常編




6737GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 17:31:51.41 ID:ffUeM/Pr
さてなんか小ネタやるか!

お題はなにかあるかなー


6760GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 17:41:04.83 ID:ffUeM/Pr
一般兵の日常と
精霊とか精人とかの設定 どっちにしようかな?


6766GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 17:43:42.19 ID:ffUeM/Pr
んじゃ兵でいくか 大したことないんだけどねー


6770GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 17:45:12.32 ID:ffUeM/Pr




zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

   平和だった頃の王都ホリゾント

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\


6778GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 17:47:34.27 ID:ffUeM/Pr




――――――――――――――――――――――――

  王国兵の非番ではない日の朝は早い。

――――――――――――――――――――――――



 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
 :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯   <フィーヒヒヒ
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::         ..::     .     ...
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
      ......         .:::::::."           .  . ..



                   >==,<
              /.////////ヽ
           ,イ////////////∧
             ///////.ハ///////∧
            ,'イ//////ハ/////ハ/∧
          ,' ム//,イ/|/  ヾハ//¨マ}ヾ
           {/'{/ l/ lハ  ゙' ∨}. 〉,}      フゥー
           {人_i '      ヾイハ′
           {ハ/}ヘ   ''"¨  /{/}_
            r===\ __,イ┘‐ィ!
            {¨ヾ、 ̄ ̄}ニニニ}   }¨ヽ
         ァ'''' ̄ `ヽ`ヽ__r──''">ニニ. イ'<
.      /  .rー┬┬==,ム    {.         "''<                           __,, --‐'''''" ̄≧
      /.  ,-/ 二 ̄>=ヘ', ≧=‐ミ____   , ─=<                 __,, --‐'''''"´__,, --‐'''''"´
      { .// / ゝ-つ''"ソ'''‐} , イ"  }    `> ̄ ̄ ̄===ァ<____     __,,, --‐''''"´__,, --‐'''''"´
      ゚,{ハ /./  `=´ノ'ツ'"ゞミト=/>‐''"´       / ¨_,,≫ゝ‐''''"´__,, --‐'''''"´
.     ',ト、'{. {  i ゝイ_」: : :.`¨¨¨`''≫=x___,, --‐'''''"´__,, -z癶'''"´
        マトx',.  i. ァハ{"''-¨ミ!_,。-‐'ヤT"´ ',',__,, --≦""´_,,,z彡 . 〉
.        ├''" `ヽく‐'"Y⌒i⌒!/ 〈  」」>=┘寸/ ̄ ̄¨¨ヽ─‐‐''"
   _,,,、- ┴‐'"7´¨{_,{__{ィヘ.}__,}-`''"´⌒\: : : : :.`〉
   { __〈_>‐''''"">'┴ァイイ__/: : :.\ \_ /
    ̄  ',─ < <.: : : : : : : : : : : : : : :.>─/
        i¨¨ ´                 : : /
       ',: :_ {   //> <\\ _, ィ: :\


6784GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 17:52:21.47 ID:ffUeM/Pr



――――――――――――――――――――――

  当番の一般兵士の仕事は大体三つに分けられる。
  巡回、見張り、警備だ。

――――――――――――――――――――――


┴┬┴┬┴┬ー|    :::||:::/|:::::|/:|::::::/l\ ::::::: :|:::|    :::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||/:::|:::/:::::::|/./\:\ ::::|:::|    :::||┬┴┬┴┬┴┬ /l\ .┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬ート---‐':||:::: |/::|:::::::|/:::::::::: \l\|:::ト---‐':||┴┬┴┬┴┬:/.:::::|  \::.‐r┴┬┴
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||::./|::: | /l\::::::::::::: : :\|:::|    :::||┬┴┬┴┬‐∧  /\  ∧‐┬┴┬
 ̄:|  ̄ ̄:l´ ̄ ̄|    :::||/:::|:::∧/\l\:::::::: : : : |:::|    :::||┴┬┴┬┴/  ∨ .○. ∨ .∧┴┬┴
_;|___;|_____:ト---‐':||:::: |/::/:::::::::::::\.\:.   |:::ト---‐':||┬┴┬┴‐/  /___:∨ ヘー┴┬
゙┬┴┬┴┬┴::|    :::||: :/V:::::::::::::: : : : \l\ ,|:::|    :::||┴┬┴┬∧ :/工工工工:∨ .∧ー┴
工工フ\ r┴┬::|    :::||/:| :|:::::::::::: :   :: \/ |:::|    :::||┬┴┬‐/  :V /ΤΤΤΤ`∨.::.:゙;:┬‐
ΤΤ∨_い┬┴::ト---‐':||:::|_:|ニニlニニニlニニ|_:l ::ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| :| :|:::::::::::::  .::    | :|:::|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::|    :::||/|_:|ニlニニニlニニニ:|_:| :|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::ト---‐':||::| :|::::::::  :    :  | :l :ト---‐':||┬┴┬::|;_.,:|||о|| |:|;_.,:|┬‐
│囗::||ー1|┬┴::|    :::||::|_:|ニニニlニニニlニニ:|_:|::|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| | :|:::::: :     .::     | :| |    :::||┬┴┬┤  |||lニニニニ|:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::ト---‐':|| |_:|ニニlニニニlニニニ|_:l ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::||:| :|::     ::     .:   | :|:|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
⊥⊥::||ー1|─┴::|    :::||:|_:|ニニニlニニニlニニ|_:l:|    :::||┴─┴┤  |⊥⊥⊥⊥⊥ |:|  ::|┴‐
──┴ー┴──l;,.__,;;;リ':::                 l;,.__,;;;リ───::L,_ノ─────:ヘL,_ノ─‐



                        _.,x ‐=ミ
                     /{(      \
                       / ` ‐=㌧、__ ヽ
                r=辷=‐-  ┐  __√}     「ちーす、おはようだぜ」
                _,ノ ____  ̄ ̄  ㌃j^}
                  ⌒ヽ ̄¨7 ァ ァ ̄”ア ,丿
                     ∨  .′  /   / ____
                   ∨_j」ム*'゛ ,,.x≦__,,j」ムハ
                       ∨´,,kK〔≫''”.    _Ⅵ
                 ,.斗*''〔_,,≫''”^V∧  / ̄ ̄”''*、
              / : : \       .V∧/\    -=-ミ
                { : : : :/ \___,,.,*''” ̄ \ .`く   -=- ∨
                  乂 : /ゝ-=./√/       c \ く_j」ム=ミ v
                /;ト{______/ / .′      }  ヽ }     .}
                 ({_;廴} :../ /! .{        }; __,.斗*''“⌒ヽ〉
             {  . /:../ /八.乂       .八{´       {
              /⌒\}:./ /   \ `''*x_   / : :{       .{
                {    i {./     `''*‐ァ ̄ : /⌒ヽ      {
   \____  __,ハx、  .l {{        / / / ∧∨ }____ . {
     } ̄` ´    ヽ`ー=ミi{{      / /   .〉 〉 \ヽ.\   \
    ノ   .}       _} }   .八       / /―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                         日が明けるか、明けないかという時刻に
                          警備の者は夜番の人間と交代し、その時までに昇城していないといけない。
                         王城の外回りにある兵士宿舎に住んでいる人間としてはその手間が省けるから楽だ。

                        ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


6785GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 17:55:20.33 ID:ffUeM/Pr



――――――――――――――――――――――――――――――

  なお、登城の際や交代の時には必ず鎧は身に付けていたとしても
   兜を外し、挨拶を交わしてから交代するという規則になっている。

――――――――――――――――――――――――――――――



                 ,. -: : : : : : : : ヽ
               /: : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : :/: /i: : :、: : : : : : 、:.ヽ
            /: : : : : :,|:/ヾ!、:,ノ!: i、: : : :.|.: :.、
            /:/: : : : /|:|    |: |ヽ: :|: :!: : :|
            |:イ:l: |: :L,.=-、   _!/_!_|: : : l: |
             |:i: :l: :|,.r-ミ 、   ,.-r-{,|:/:/:/
             !ヽ: ii`弋ソ     弋ソ}/il//     あ、おい、お前兜付けっぱなしだぞ。
              |ヾ!          ' {i |
               ヽ,|     '     /'/
                ヽ   ,--、  .ノ '
                 _>、  ̄  .イ__  カポッ
                /ート、ヽ- '´,.ィ ̄ヽ
              ヘ_/ミ、 ]_L__|:{ =-'´|_,、
          ,r-<´ \ヽ_,__|ノr-、ヽ::iL____r/ /ー、__
     r―''´ヽ<ヽ、 \ ヾ,O}|[ .||_ ] |:|O/ / __,.-' ,. --,r――--、
    /  ,-、,.イ:::::::::>、 \ヾV´`|´`r |'´  ,.- '´ ,.イ:::::::::::::{       ヽ
    |  ゝr'::| |::::::/;;;/;;;;;ヽ、__/ .|  | _,. :-;;;;;;;;ヽ;;;ヽ::::::::/ }<_ヽ    l
    |  /::::::| |:::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;|::::://::::ヽ    l
    L/:::::::::| |://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   |   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;|:://:::::::::ヽ    |





                   >==,<
              /.////////ヽ
           ,イ////////////∧
             ///////.ハ///////∧
            ,'イ//////ハ/////ハ/∧ て
          ,' ム//,イ/|/  ヾハ//¨マ}ヾ  そ
           {/'{/ l/ lハ  ゙' ∨}. 〉,}
           {人_i '      ヾイハ′      お、すまんすまん。
           {ハ/}ヘ   ''"¨  /{/}_
            r===\ __,イ┘‐ィ!
            {¨ヾ、 ̄ ̄}ニニニ}   }¨ヽ
         ァ'''' ̄ `ヽ`ヽ__r──''">ニニ. イ'<
.      /  .rー┬┬==,ム    {.         "''<  ―――――――――――――――――――――――――――――――

                                  わりと手間になるが、これを怠るような奴は大体怪しまれる。
                                   世の中格好を変えれば化けて入れる類が多いからだ。

                                ―――――――――――――――――――――――――――――――


6789GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 17:58:25.34 ID:ffUeM/Pr


――――――――――――――――――――――――――――――

  念に数回程度あるのだが、同じような鎧装備を手に入れて
   侵入する類がいる。規則業務ではなく、口語での習慣であり
    大体最初の新入りから徹底的にうるさく言われる為、守らないと。

――――――――――――――――――――――――――――――



┴┬┴┬┴┬ー|    :::||:::/|:::::|/:|::::::/l\ ::::::: :|:::|    :::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||/:::|:::/:::::::|/./\:\ ::::|:::|    :::||┬┴┬┴┬┴┬ /l\ .┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬ート---‐':||:::: |/::|:::::::|/:::::::::: \l\|:::ト---‐':||┴┬┴┬┴┬:/.:::::|  \::.‐r┴┬┴
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||::./|::: | /l\::::::::::::: : :\|:::|    :::||┬┴┬┴┬‐∧  /\  ∧‐┬┴┬
 ̄:|  ̄ ̄:l´ ̄ ̄|    :::||/:::|:::∧/\l\:::::::: : : : |:::|    :::||┴┬┴┬┴/  ∨ .○. ∨ .∧┴┬┴
_;|___;|_____:ト---‐':||:::: |/::/:::::::::::::\.\:.   |:::ト---‐':||┬┴┬┴‐/  /___:∨ ヘー┴┬
゙┬┴┬┴┬┴::|    :::||: :/V:::::::::::::: : : : \l\ ,|:::|    :::||┴┬┴┬∧ :/工工工工:∨ .∧ー┴
工工フ\ r┴┬::|    :::||/:| :|:::::::::::: :   :: \/ |:::|    :::||┬┴┬‐/  :V /ΤΤΤΤ`∨.::.:゙;:┬‐
ΤΤ∨_い┬┴::ト---‐':||:::|_:|ニニlニニニlニニ|_:l ::ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| :| :|:::::::::::::  .::    | :|:::|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::|    :::||/|_:|ニlニニニlニニニ:|_:| :|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::ト---‐':||::| :|::::::::  :    :  | :l :ト---‐':||┬┴┬::|;_.,:|||о|| |:|;_.,:|┬‐
│囗::||ー1|┬┴::|    :::||::|_:|ニニニlニニニlニニ:|_:|::|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| | :|:::::: :     .::     | :| |    :::||┬┴┬┤  |||lニニニニ|:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::ト---‐':|| |_:|ニニlニニニlニニニ|_:l ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::||:| :|::     ::     .:   | :|:|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
⊥⊥::||ー1|─┴::|    :::||:|_:|ニニニlニニニlニニ|_:l:|    :::||┴─┴┤  |⊥⊥⊥⊥⊥ |:|  ::|┴‐
──┴ー┴──l;,.__,;;;リ':::                 l;,.__,;;;リ───::L,_ノ─────:ヘL,_ノ─‐





                    ,. - 、
                    /    \ _
.               -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ
            ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) )
            ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l
           r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l
          __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .l‐-__    コソコソ
      _-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_
      /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ
.   /ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',
  /ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi
. /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl
 {ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l
 lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl


6792GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:00:35.35 ID:ffUeM/Pr



┴┬┴┬┴┬ー|    :::||:::/|:::::|/:|::::::/l\ ::::::: :|:::|    :::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||/:::|:::/:::::::|/./\:\ ::::|:::|    :::||┬┴┬┴┬┴┬ /l\ .┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬ート---‐':||:::: |/::|:::::::|/:::::::::: \l\|:::ト---‐':||┴┬┴┬┴┬:/.:::::|  \::.‐r┴┬┴
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||::./|::: | /l\::::::::::::: : :\|:::|    :::||┬┴┬┴┬‐∧  /\  ∧‐┬┴┬
 ̄:|  ̄ ̄:l´ ̄ ̄|    :::||/:::|:::∧/\l\:::::::: : : : |:::|    :::||┴┬┴┬┴/  ∨ .○. ∨ .∧┴┬┴
_;|___;|_____:ト---‐':||:::: |/::/:::::::::::::\.\:.   |:::ト---‐':||┬┴┬┴‐/  /___:∨ ヘー┴┬
゙┬┴┬┴┬┴::|    :::||: :/V:::::::::::::: : : : \l\ ,|:::|    :::||┴┬┴┬∧ :/工工工工:∨ .∧ー┴
工工フ\ r┴┬::|    :::||/:| :|:::::::::::: :   :: \/ |:::|    :::||┬┴┬‐/  :V /ΤΤΤΤ`∨.::.:゙;:┬‐
ΤΤ∨_い┬┴::ト---‐':||:::|_:|ニニlニニニlニニ|_:l ::ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| :| :|:::::::::::::  .::    | :|:::|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::|    :::||/|_:|ニlニニニlニニニ:|_:| :|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::ト---‐':||::| :|::::::::  :    :  | :l :ト---‐':||┬┴┬::|;_.,:|||о|| |:|;_.,:|┬‐
│囗::||ー1|┬┴::|    :::||::|_:|ニニニlニニニlニニ:|_:|::|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| | :|:::::: :     .::     | :| |    :::||┬┴┬┤  |||lニニニニ|:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::ト---‐':|| |_:|ニニlニニニlニニニ|_:l ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::||:| :|::     ::     .:   | :|:|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
⊥⊥::||ー1|─┴::|    :::||:|_:|ニニニlニニニlニニ|_:l:|    :::||┴─┴┤  |⊥⊥⊥⊥⊥ |:|  ::|┴‐
──┴ー┴──l;,.__,;;;リ':::                 l;,.__,;;;リ───::L,_ノ─────:ヘL,_ノ─‐
                              ,. - 、
                            /    \ _      _
                        -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ /  \    ╋<野生のカン>╋<王国流儀>╋<戦場作法>╋
       ,. ‐ 、              ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) ).    ヽ._
      /    ヽ.           ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l     ゙;;;;;;;)ヽ
   ,. 'ニ/      ' ニ.ヽ.       r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l, lll ,, , l,. '"イl
  l (;;;;' ,.〈i || i〉.,, ';;;;} }       __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .li,_ ll.〃/ l .{  {.)
  r、 ヽヽ ヾ, l! ll l!〃 .!;;l i.)._-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_ ̄!/ニ=-__
ィニ', r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ仁ニニニヽ
ニ二ゝl, ° ト、 O .ノ!./ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',ニニニニ',   「「「ドーモ、不審者=サン。
ニニニム   ヽ 二二ノ/ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi二二二ニi    真偽判定です」
ニニニ二ヽ、_    /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl二二二ニl
ニニ二二二二二二{ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l二二二二l
ニニ二二二二二二lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl二二二二l










                    ,. - 、
                    /    \ _
.               -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ
            ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) ) て
            ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l
           r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l  そ
          __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .l‐-__
      _-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_
      /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ
.   /ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',
  /ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi
. /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl
 {ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l
 lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl


6796GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:02:51.55 ID:ffUeM/Pr






                        イ                                       ∧
                       /|                                       /  〉∧
                     //    _                                    /  //  〉
              /[_//    _]〔___                                 /  //  /
               |/ ̄〉|       ̄]〔 ̄ ̄〕/                               | ///  /
                 ||       〉|  /  __                 卜           〉/ | //
                 ||         ||     `¨ 冖──z___     |/卜       ∠/  〉/
                 |/       └|               ̄ ̄ ̄     |/ /|      ∠/
                          亅                           //   厂|
                                                     /     |/ 厂|
                                                              |/

    グワー!!

                                【囲んで石を投げられ、ボーで叩かれる】

                                              ┌┬┐
                                            ┌┤││
                     ┏┳┓                 ||││
                   ┏┫┃┃                 |├┴┘
              ┌┬┐     ┃┣┻┛                 ||                          ┏┳┓
        ┌──┤││     ┃┃                     │└──┐                    ┏┓┏┫┃┃
        │    ├┴┘     ┃┗━━┓               │      |                    ┃┃┃┣┻┛
        └─┐│         ┃      ┃               |┌──┘                    ┃┃┃┃
            |│         ┃┏━━┛               |│             ┏┓【】【】     ┃┃┃┃
            ||         ┃┃                     ||           ┏┛┗━┓   ┏┛┃┃┗┓
        ┌─┘│         ┃┃  ┌──┐[][]             ||           ┗┓┏┓┃   ┗━┛┗━┛
        │    │         ┗┛  └─┐|                 └┘             ┃┃┃┃     ┌┐
        └──┘                   ||                            ┗┛┗┛ ┌─┘└─┐
               ┏┓【】【】        ┌─┘|                               └─┐┌─┘
             ┏┛┗━┓        └──┘                               ┌─┘└─┐
             ┗┓┏┓┃                                               └─┐┌─┘
               ┃┃┃┃                                                   └┘
               ┗┛┗┛


6799GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:08:04.54 ID:ffUeM/Pr





――――――――――――――――――――――――――――――

   あとこれはあまり知られてないのだが、城内部には数十人ほどの
    ”監視官”という役職持ちの兵士がいる。

――――――――――――――――――――――――――――――




             z‐====‐x
           / __\―‐‐x`ヽ
           // /: : : : `ヽ: :.ハ: :}¨¨ヽ
          _i! i!/: : : : : : : : :ム: : ∨::::::::::.
.         |\||___..-¨ж)爿:::::::::::ハ
           Ⅷカ ::::::: r=7 /::::::::::::::弋    (甲冑だけ錆びてたからメンテ中)
.          Ⅶ] ::::::x丿/ .〈:::::::::::::::::/
.           Ⅵ :::::彡´人 .ノ:::::::::::/       ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           γマ三三ニ斗゜゜/:::::::/i!
           ∧乂`¨≦壬彡彳:::::/  人         記憶術、専門的に顔を覚えたり、名前を覚える
          ∧   ¨卞\=厶ィ'¨フ   .: 丿ト。ィ==x    紋章官を兼任する業務についている普段は兵士だったり、
          ∧_.|.  ヾュV===ィ  / /:/: :▽: : }   メイドや庭師などの人員がいて、それらはここにいる大多数の
       《三三'.     只――ァ {ミ彡/.: : :|Ⅹ| /    人間の顔や名前を記憶しているらしい。そのため見覚えがない人間に関しては
        ,イ====圦   {/////  ≧く: : : : :△:〈7   報告が入るんだとかなんとか。
.       八――く〈   ` ̄´    /: : 》一'.: : : :.)
      }====)/´ 爿ト、_   ,.z'¨´.: : :\: : : : :乂  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
.       il: : : : /  /: : :   \/: :\ : : : : | ̄¨~リ
.       l: : : :.,'  | : i : : .:i .:.:i : : : : :\: : :人_,イ                                _.,x ‐=ミ
     /―‐┤  j| : l : : .:l .:.:l : : : : : : .:\〉x三ニ                                /{(      \
.    /i;i;i;i;i;i;i{  .「\l_ l .:.:l : : : : : : : : /: : : : }}                               / ` ‐=㌧、__ ヽ
______h___}_.|/|‐― V≧」f―┬‐ ¨∨ュュュ/―――――――- 、                  r=辷=‐-  ┐  __√}
..__从Y iLiLi_|/|――‐‐ ::::::::::{〕iト.―――――――――――‐>               _,ノ ____  ̄ ̄  ㌃j^} て
    ヾ='='='=' ..|/|‐―――'.:::::::::}三リ――――――――――‐‐ ´                ⌒ヽ ̄¨7 ァ ァ ̄”ア ,丿  そ
.            |_」      ├一7N                                    ∨  .′  /   / ____
                      |三ニⅣ                                     ∨_j」ム*'゛ ,,.x≦__,,j」ムハ
                      |三ニレ'                                      ∨´,,kK〔≫''”.    _Ⅵ
                     |三ム                                     ,.斗*''〔_,,≫''”^V∧  / ̄ ̄”''*、
                   八三i                                   / : : \       .V∧/\    -=-ミ
                    /三三!                                   { : : : :/ \___,,.,*''” ̄ \ .`く   -=- ∨
                乂三ツ                                   乂 : /ゝ-=./√/       c \ く_j」ム=ミ v
                                                       /;ト{______/ / .′      }  ヽ }     .}
                                                       ({_;廴} :../ /! .{        }; __,.斗*''“⌒ヽ〉
                                                       {  . /:../ /八.乂       .八{´       {


6802隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 18:10:34.74 ID:IGpZonsf
コワイ!


6803GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:11:19.27 ID:ffUeM/Pr

――――――――――――――――――――――――――――――

  何名か公に知られている監視官の人間が出入り口とか
   大っぴらに警備をしていたり。

――――――――――――――――――――――――――――――


            ,  '´: : : : : : : : : : : :`  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.
            .′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
         ′: : : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : '.
        i:.:.:.:.: i: : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :l
.        <¨ ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : i| : : : : :i: : l ̄¨>
.           l宀┬|: : : : : : : :i: : : : : : |!: : : :.i:.:|: : lヤ´
        |.:ハ:.:.:|: : : : : : : :i: : : : : : |!: : : :.i:.:|: : l
        Ⅳ}: : !: : : : : : : :|: : : : : : |!: i :.:.l:.:|: : l
          ヽ:ハ:.:. i: : : : i:|: : : : : ∧:.|:.:i:.l:i:|: : l
          ‘|:.i:.:.:|: : :.:i:l:|: : : : : ' V:./ 川 : :l
              |:.|:.: |: : :.:l:l:|: : : : :′ V: /:.|:!!.: :l
              |:.|:.: |:.:.:.:.川: : : : ′  V :. !:.!: : l
              |>-|:.:.:/: l:|: : : :′   ヽ:.:. l: : : :廴
           /   |: /:.:.:l:|: : :;′    \ト: : : ', ヽ
         '    |/ :.: ノ:!: :/         }}、:.:.:', .
         i    |:.:./:. |::/        リ \:.:.', i
         |     | :.:.:.: ル′         /   }:.: i |




                            ´:::::::::::::::::::::>┐、
                            / ::::::::::::::::::::::::::´::::::::::しへ
                      /:::::::::::::::::::::::::::/::::::/L ::::::::i::ヽ
                      ...../.../:::::::::::/::::::/⌒^ヾ}:::::::::::::.
                       _ ノ7::::〃/://:⌒7 /:/ _   ..:::::::/::::::i
 i                       ///:/://' }::/ / '     `メ:: イ::::::::|l
 |:                      /' //:::{/ 行戈ミ、     / 7::::|:::::::::リ
.八\                    //:::/  } V辷ソ    ぅ =ミx/::::/|::::::::;′
  :::::\                //:レ':::::::〈 "    ,   V辷ン:::://{:::::::;    或いは名前を伏せられていて、
   \::::`:.... ____     ___,......//..........:::::::ヽ        /:/⌒j:::::::!     そういう仕事もしている奴もいる。
    \::::::::::.............  ̄ ̄........../':::::::::::::::::::::::::::`....` ー ' /:/,、 _ ノ:::::::|
     _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r―‐〃≧=:::/、::::::::::::::::::ハ:!
   /i {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i  /{⌒7/ /} `ー ミ:::i }|
  .:::::::: 〉゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  У /`>'⌒V   /  }:| }|
/:::::::/⌒ヽV:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r=ニ´   /./ //    /   /::| }|
::::::::::::ゝ才ゝ `  __:::::::::::::::::::::::::::::::У`ヽ  / / /     Υ     :::::i /:|
::::::::::::::::::::`ー     ー-----  ´    / /   {     」}   .i:::::::::: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、  _____ -=ニ <        / }    |::::::::::|l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_≧=ニ¨ ̄ ̄:::/               /L __ 」:::::::::八
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/               /::::::|  |::::::::/  i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::/'             ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                給料もそれなりにいいらしいが、表向きな募集はしていないらしく
                                 どうなるかはさっぱり分かっていない。見込みがある奴を仕込むんじゃないだろうか。

                              ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


6809GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:13:25.75 ID:ffUeM/Pr


―――――――――――――――――――――――――――――――

  そのため公の場所の出入りなどでは必ず顔を出さないといけないし、
   逆に他国の人間などでそういうこと嫌う類は要注意されるらしい。

―――――――――――――――――――――――――――――



           , -‐- 、
             , ´ ̄  ヽト.
         .′{   .:.i  }!
         {  ヾ {=====i.                ―――――――――――――――――――――
            }.:/   .:___i
          /ェ=-‐ ──t='                 まあ一般的な兵士には関係のない話だ。
        _≦/ト:、 、ニニイ
     . -‐  ̄:.`:.<}  Vト、                ―――――――――――――――――――――
    //    .:.:.:. ト、.  〉. `>、
     ト'⌒ヾ/_   } i i`i i.',  i i
    Y⌒ヽ/7////ー' ///ハ ヽ{ニ|
   /⌒ヽ/:7//;イ/ ' ' ' /ヽ |ニ!
  /ヘ-‐=-厂.:. .:.     }  `|/ }}、
 ,/ュェニニ}ト.ニ二二    ´   !´  i|
.< }´/ニ二}',ニ二  :.:.:   .:}二ニ}
 V/ニ,<ニ{  }ニ二_ .:.:.:.   ./ {/ /|〉
  \/∧ Y /ニ二    ‐-=ニ=‐ヽ{:  i
.  //  ヽ|/⌒ヽニ二_      /∧ !


6815GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:16:06.76 ID:ffUeM/Pr




―――――――――――――――――――――――――――――――

  話がずれたが、兵士の日常に関して話題を戻す。
  警備の当番や見張り、巡回の当番ではない人間はもっぱら武錬場などで
  訓練を義務付けられる。自主訓練のとノルマで与えられるものだ。

―――――――――――――――――――――――――――――――




┴┬┴┬┴┬ー|    :::||:::/|:::::|/:|::::::/l\ ::::::: :|:::|    :::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||/:::|:::/:::::::|/./\:\ ::::|:::|    :::||┬┴┬┴┬┴┬ /l\ .┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬ート---‐':||:::: |/::|:::::::|/:::::::::: \l\|:::ト---‐':||┴┬┴┬┴┬:/.:::::|  \::.‐r┴┬┴
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||::./|::: | /l\::::::::::::: : :\|:::|    :::||┬┴┬┴┬‐∧  /\  ∧‐┬┴┬
 ̄:|  ̄ ̄:l´ ̄ ̄|    :::||/:::|:::∧/\l\:::::::: : : : |:::|    :::||┴┬┴┬┴/  ∨ .○. ∨ .∧┴┬┴
_;|___;|_____:ト---‐':||:::: |/::/:::::::::::::\.\:.   |:::ト---‐':||┬┴┬┴‐/  /___:∨ ヘー┴┬
゙┬┴┬┴┬┴::|    :::||: :/V:::::::::::::: : : : \l\ ,|:::|    :::||┴┬┴┬∧ :/工工工工:∨ .∧ー┴
工工フ\ r┴┬::|    :::||/:| :|:::::::::::: :   :: \/ |:::|    :::||┬┴┬‐/  :V /ΤΤΤΤ`∨.::.:゙;:┬‐
ΤΤ∨_い┬┴::ト---‐':||:::|_:|ニニlニニニlニニ|_:l ::ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| :| :|:::::::::::::  .::    | :|:::|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::|    :::||/|_:|ニlニニニlニニニ:|_:| :|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::ト---‐':||::| :|::::::::  :    :  | :l :ト---‐':||┬┴┬::|;_.,:|||о|| |:|;_.,:|┬‐
│囗::||ー1|┬┴::|    :::||::|_:|ニニニlニニニlニニ:|_:|::|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐   /
││::||ー1|┴┬::|    :::|| | :|:::::: :     .::     | :| |    :::||┬┴┬┤  |||lニニニニ|:|  ::|┬‐//
││::||ー1|┬┴::ト---‐':|| |_:|ニニlニニニlニニ-―‐-                           //
││::||ー1|┴┬::|    :::||:| :|::     ::     .〃´ ̄ ̄`丶                     //
⊥⊥::||ー1|─┴::|    :::||:|_:|ニニニlニニニ〈{.: : : : : :. :. :.Y                     //┴‐
──┴ー┴──l;,.__,;;;リ':::           |.: : : :.|ニ¬={‐┐                //ノ─‐
                         人|\人: : : :{/                   //
                       /⌒∨ \≧ー'               \_//
                      /\___//\: :`¨¨】-n-n-n_  -=ニ⌒]⌒ヽ/
                      //: :〈 〈/.: : : : : :./: :ノノ l l l |.: : : : : :. :.厂}、〉-'\
                     / 乂: :/___/___{_{__{ { l |___二ニ=く 、_}ノ
                     j{: : : :/ ̄: : : : :./ ̄         `¨⌒
                   /{__/: : : : : : :./
                   `7^ ̄{: : : : : : :/
                   /、: : : :.\___/
                  / /: : ̄ ̄ ̄\⌒丶
                 / /: : :./: : /: : _/ ̄\\         ――対人訓練もそこそこにあるが、
                / /: : :./: : /: : /⌒\: : \\           一番多いのは大多数での教練だ――
               ∠L/⌒V\,/_/ /: : : :\: : \\
             _/: : :.`⌒V\_/l / ̄\: : :.\__/ ̄Ζ
            _`7=----、____,/^レ' ̄`丶 \__/: : : : :.〉
            <_〈__.: : : :. :./┘     \: : : : ̄\/、
             }.: : : :.\____〈            \: :__/: :ノ、
             /--、: : :./            厂\//


6820GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:21:01.23 ID:ffUeM/Pr


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    自分が所属している軍団の兵士同士での決まった班などで日常的に模擬戦を繰り返す。
     その時にはきちんと武装や防具を嵌めて、実戦さながらにやりあうが終わる度に
      多少負傷してればそいつは切り上げるし、ぶっ倒れるまでやらない。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




                              ,. - 、
                              /    \ _      _
                            -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ /  \
         ,. ‐ 、              ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) ).    ヽ._
        /    ヽ.           ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l     ゙;;;;;;;)ヽ
   ,. 'ニ/      ' ニ.ヽ.       r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l, lll ,, , l,. '"イl
  l (;;;;' ,.〈i || i〉.,, ';;;;} }       __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .li,_ ll.〃/ l .{  {.)
  r、 ヽヽ ヾ, l! ll l!〃 .!;;l i.)._-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_ ̄!/ニ=-__
ィニ', r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ仁ニニニヽ
ニ二ゝl, ° ト、 O .ノ!./ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',ニニニニ',
ニニニム   ヽ 二二ノ/ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi二二二ニi
ニニニ二ヽ、_    /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl二二二ニl
ニニ二二二二二二{ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l二二二二l
ニニ二二二二二二lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl二二二二l


――――――――――――――――――――――――――――

  模擬戦よりも時折いきなり、或いは決まったローテーションで
   外側に出るモンスター狩りとして出撃するからだ。

――――――――――――――――――――――――――――





               -――-
            /         \
.             /           ∧
              ′            ∧       兵士に求められているのは対人戦闘よりも
          |               }        もっと厄介なモンスター狩りへの戦力であり、そっちのほうが容赦なくやれるからだ。
          |       l二二二二[       ___
          |       ∨///////〉.     //___ \
.         八         ∨//////     {// /\_〉
             \      ∨////      \{/__/ 〈__〉
        ┌‐=≦ ̄ ̄二ニ=-=ニ二フ       |人「___/\__
           >           `丶    __  | /⌒>―=ミ    /
        /⌒\           〈 ̄ ̄{ { ̄ ̄{ {    }\ |
       /  /   `丶         /   } }   \\   { l| ノ
.      /  {__  /`丶     /   / ./    / ./   } l/
      [_/    \   ≧=-=≦}   { {     { {   / ./
       |        ______/____} }___./ ./__,/彡'
       |           /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


6824GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:24:15.62 ID:ffUeM/Pr





―――――――――――――――――――――――――――――――

  倒れるまでやらされるのは大体新人の頃か、自主訓練や
   決まった昇格試験などでのカリキュラムでの時だけだ。

―――――――――――――――――――――――――――――――


             |                       、
          ||      |   |              -、 〈_l   |      |
            ,---、 ||   ||   ,- ‐─-、   / ,/ :;:;||:;:;:; ||    ||   |        /l
         ,へ,/:::::::::::ヽ:;:;:;:;:;:;: ,-‐l:::::::::::::::::::l/ /  :;:;:;||;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;:;:; />   l_,/
        /:::::::ヽ::::::::::::/、;:;:;:;:;/::::::::ヽ:::::::::::/ /、 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: , -─- 、 ,//   //
      /:::::,ヘ:::::`ー‐´:::::ヽ:;:;l::::::::,' :::`-/ /:::::::ヽ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /::::::::::::::::ヽ/(::::::::)//
       /:::::/ ,|::::::::::::::::::ト、::::ヽ::::::::l ,.、/ /:::,ヘ:::::::::::::、 ;:;:;:;:  , -─-l:::::::::::::::::::::l (::::::::://
     /::::::/:;:; |::::::::::::::::::| ヽ::::::〉:::,-‐、ヽ/::::::::| ヽ::::::::::l :;:;:;:;:;:;/::::::::::::ヽ、     /^ヽ:::::::::(:::::::::)
    {:::::::::j:;:;:: |::::::::::::::::::| {::::::::j {::::::::::i`':::::::::: |:;:;:; l:::::::::l:;:;:;:;:;/::::::::: ,__:::::::: ̄ ̄:::::::::::::\/::::::::::::ヘ
    /`^-']:;: ::;|:::::::::::::::: :|  `ー' `ー'::::::::::::::::::|(:::/‐‐、/:;:;:;:;/::::::::::/ l::::::::::::::::: ,-、_>:::::::::>:::::::::l `O、
  /  /`:;:: ;: |::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:::::::::::::::::::::| l:{::::::::::i :;:;:;/:::::::::/ ,/|::::::::::::::〈:::::::::::::::/ l::::i::::l  \\
/  /     ,|::::::::::l:::::::::l:;:;l::::i::::l:;: |::::::::::::::::::::| l::`ー‐' :;;:/::::::::://:;:; |::::::::::::::: `ー- ':;:;:;:;:;|:::l ,ノ    \l
  /        |:::::::::i:::::::::|:;:;l::::l::ノ:;: |:::::::::::/:::::::| |::::i:::l:;:;:;:〈:::::::::::i' :;:;:;:;:;:|:::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:; |::::l''
/         |:::::::::|::::::::l:;:;:l::::'' :;:;: |:::::::::::|:::::::::|, し':::|  /^ー‐' :;:;:;:;: |:::::::::::: ,-─-、:;:;:;:;:し'
          |:::::::::|:::::/:;:;:;し':;:;:;:: |:::::::::::|:::::::::::|  `J//::::::| |:;:;:;:;:;:;:;: |:::::::::::{::::::::::::::}:;:;:;:;:;:;:;:
             |:::::::::|-' :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:::::::::::|〉:::::::::〉 // ::i:::::::∨:;:;:;:;:;:;:;: |:::::::::::l、:::::::::,j:;:;:;:;:;:;:;:;
            |:::::::::| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:::::::::::|:::::::::/ // ヽ_l::::::l:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:; |:::::::::::l!`ー‐'l:;;:;:;:;:;:;
            |::::::,-、        |::::::::: |:::: , // :;:;:;:;:;:;:;l:::::l :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |:::::::::::lヽ_ノ:;:;:;:;:;
           |:::ソ;;;;;l      |`:::::: ´l,,// :;:;:;:;:;:;:;:;:;:`J:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;
          y'_,,ノ        l::::::::::://                    |:::::::::::|
                      ヽ,://                   |::::::::::|
                    //                        |,-=-、
                   />                       i;;;;;;;;;;;;l
                 //                       l、;;;;;;;;,l
                /., '                          `ー'
                 ̄                    ――――――――――――――――――――――――――――――

                                      ある程度余力を残して常に動ける準備をしながら訓練をこなす。
                                       とはいえ、明らかに手を抜いても教導官が厳しくチェックする。

                                    ――――――――――――――――――――――――――――――


6830GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:27:34.30 ID:ffUeM/Pr




               おら、そこ! もっと走れ!! だらけてるのが目に見えてんぞ!


                    ___,  -‐==ミ  _,,ヘ
                      // {___,,ニニニニニ}//|  __,.
                  /=-'//>、 Vニニニ7//]/:∠.....:.:ア
                   |ニ|/////\ ー-====ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                   |ニ|///////,__,, -‐ァ≦--っ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧=‐-
                   |ニ|////// / /:.:.:{  {ニニニ\:.:.:.:.:, -‐=ミトミ:.:.:..、
              r‐-=-‐ ノ`ー≦ ̄`^_ /:.:.:.:{  {ニニニ=-‐  -‐==   ̄`、:.\
              | (/ノ '^^     xァ 〉:.:.:.:{  {ニニア      }       `、:.:.\
              | 爪(  _,, vwァァ/ v':.:.:.:.:.:.〉/{ニニ{        /      {\`、:.:.:.\
              |ニニ}-vw'ァァ'^  /`:.:.:.:.:.:.:///{ニニ=-‐=ァ7ニ=-----‐=ニニ{:.:.:.:.:.:.:.\
                 」ニニ}「 ̄`  v':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}///{{ニニニ //ニニニニニニニニ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=-
.             ∠二|///:.:.}ハvY:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}///{二ニ二{/ニニニニニニニニニ.{:.:.:.:.:.:.:.:.`、\
            /__|//:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋7ア        マニニニニ=-‐━=ミ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
          /ニニ|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} -‐====‐- 〈ニ=ミ/........\.../  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
            iニニニ]:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:/ -==冖==‐-  〈   \...........」L.....ニ...」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
            |ニ=‐ 7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:/           }____   }-=ニニニニニ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
            |/ニ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|            }    {\ニニニニニ.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.         /ニニ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,            「 ̄` {ニ∧ニニニニ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.           /ニニニ|:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,.          |__  /ニニ}ニ=-ニニ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /ニニニ」.{:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,             |__   }ニニニ}ニニニニニニ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.|



               【教導官は一般兵士への監督であり、監視役で、指導する人間だ。
                 もれなく百人隊長以上の武家が軍団の所属ごとに勤めている】


                        ノ::::::::::::::\::{ {  { {
                     ,..ー':::v'⌒::ー:::-:\  ノ/ハ
                       _/::rv:::::ー::::::::::::::::::|:i{/   }
                   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八     }
                    .::::::::::|:::::::::::::::::::::::{:::::::::〈   }
                     ,,/::::::::::|::::::}::::i:|:::::::::;:::::}::::::.、_/
                    ,,  /::::::::::|:|i:::::}:::从:::::〈{:::/ハ::::::..
              ,,  _ ∧::::::::::Nj}:イ}/  }://)  ノ∧::::\
.         _  ,,  / //:.{V:::::::|  _ __ /;.〈  /:/:.:.:}:::::::::\
       _,rヘ、つ /∨ .∧{:.:.:.:\{:::小,  y′//:.:.:.:.:.:.:/``丶、:}
     /ー- 、_}┘V ./ //.:.:.:.:.:.:.:〕i」 ”¨   〈{:.:.:.:.:.:.:./\_____}\
.    // ̄ /V^V ./ /  _〉 ::::::::{]  {  /  }:.:.:.:.:xヘ\     \
  ,,  /\′乂 Y<r==     ̄/\     ノ/ \ \ <
,,   }/  /\//7:.:.:.:./  /    ,:.:/  Yニ=ァ//  / <
    {  /,,.///:.:.:.:.:′  {   {:.{  」   //  /   }
     }/'’////{:.:.:.:.:{   }    }:}  ji //  /   /》,
   / //////:.}:.:.:.:.:{   {   {:.{ ノ 小 /  / _,, ニ二}}
  /}ア777ア//:.:.}:.:.:.:.:{   {   {:.{  {./〈  /八」ニ=-‐:}}}
. '’ ] //////:.:.:/:.:.:.:.:{\_/\__/7=‐-:〈:.:.:.V/:.:ヘ、ノ,, -=ミ
    | /////:.:.:/:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    }:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ j」L⊥
    | ////:.:.:/:.:.:.:.:.:./∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    }:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.


6840GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:33:58.46 ID:ffUeM/Pr




――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ちなみにそういう大多数での大きな模擬戦の場合、
   参加人数や負傷者数、注意されていた人などを記録する記録係りが複数いる。
   大体軍師志望だったり、上級騎士の従者などが勤める仕事だ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.            , ィ´_>‐''    、   >、
          ┌く  '´     ー- `   、  \
        r‐'´  ̄\/二二二二ニ\   ` ー- \
        l    /フ "  ̄ ̄ ̄ ¨''¬ 、_ _ >'´      ―――――――――――――――――――――――
.        \  7イ    /   ヽ     「 ハ
           ! 〃 /   l.|.i ::|」ムL辻|   .|   l          この見習いや従者たちが行う記録仕事に関しては
.          { !i.| .! . :!_斗! :.ハ|l斗-‐+  ::ト;  .|           王国騎士団での伝統規則になっている。
          >!ハ |.::l::トレ-;V  `´ ̄|  .i:レ: : l
         /∧ Ⅵ、|ヽト'´ 丶, 、   |. : :!j::::::l/        ―――――――――――――――――――――――
        ,イ ./  'ヽバ、|ハ.   ヽ'  ,〃:::/::イ从
       , ' ,.イ    |l :::!`::>- 、_ ィ7イ />'⌒ヽ_
       /,イ/     ハ|..ぃ!:ノ゙´ rーY勹/ レ  __ f0ト、
.     /〃l    ./ !ヽ| |/  ヾ,仆ソ  / _.ゝ≧≦ハ
.     ,'/ | ヽ __ノ/ !ハ/   /ム!|  ´‐ ' ¨´ 个` }        【これらの報告に関して複数注意されるような人間や、
    〃 !    |  ∧_/./  ,ィ/+ム.| ∨     /          あまりにも多い負傷者などの場合、騎士団長などに
    !′|   |  | ¨l_ 彳/厂 |.ド {/ ̄ ¨ア'< ̄`ヽ       報告が上がるのだ】
     | ....|   |  !  |>‐+'/‐ ¬!:|¨7    /´    /
     |   .!    ∨ .ト、  { __,'.' ___| レ′   ん    /
     |   ハ    .∨.!∧ |  l|   レ′   /|     ィ
     |  ∧    .∨ ∧{_l 厂 ̄ /    /_」\   |′






            ,ィ( ____    )l
     /  ../: : : : : : : : : : : 彡′ /
     ,  /: : : : : : : : : : : : : : : : : (_ ィ
     {V: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\_,ィ
   \l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ( )l
  __ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ                  ああ、なんだ? この数は舐めてんのか。
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ヽ: : : \ノ-=≦三三:、          装備と陣形を見直して俺に報告を上げろ!
   ノ: l{: : : : : : : )\: : : :\ヽ/  }l: : :(三三三三三三≧= 、__
    .人: : : : : :/ ,ィrァ、:(\:ヾ   /: : : :\ノ三三三三三三三三三ミ: 、   手を抜いてたら殺すぞ!!
      .)l\:}i/\⌒ . \    ノノル)/ヽ\三三三三三三三三三三 :(
        /}        />≦三三三三三三三三三三三三三: \
         ゝ __ ,ィ , '/三三三三三三三三三三三三三三三三 \
          /∧__ ./ /三三三三三三三三三三三三三三三三三
         , ///) ̄ f三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
         {///:{ゝ=./ニ/       `ヽ⌒\三三三三三三三三三三
          V//:}  /           \  、 三三三三三三三三三
            ∨∧ /              ,  .\三三三三三三三三
           V/ { /      \     l     \三三三三三三三
            ,  レ(        ヽ:、 . |    人三三三三三三三
            {  V/           ∧  .ノ:::l    ニニ\三三三三三三
            |  ノ(___     } ∧./: : :}   ∧ニニニ:、 三三三三三
               , ゝ⌒ ̄ ̄  - 、 ./ ./: : : ,   / ヽニニ:∧三三三三三
            .  )//      )l ゝ /: : : :/  ./    ̄ ∧三三三三三
             V人ニニミx、_/{ ../: : : :/ /::/      ∧三三三三三
              }: : : : : : : : : : : : /: : : : :://―――――――――――――――――――――――――――――

                               兵士レベルだとよく知らんが、わりとそういう報告記録などの
                                チェックが上の方の多くの仕事らしい。

                             ―――――――――――――――――――――――――――――


6845隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 18:36:16.37 ID:3GlcHcnE
はわわいるんかいwwwww


6846隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 18:36:26.72 ID:7EZRIehJ
孔明がいるのなww


6850まあ例でなんで、そこまで設定は決めうちしてないよ>はわわ2014/12/19(金) 18:38:43.45 ID:ffUeM/Pr


――――――――――――――――――――――――

  後の訓練以外に関しては大体通常業務だが、
   騎獣使いに関しては騎獣の世話も加わる。

――――――――――――――――――――――――



            ,iノノ
          ,、ノノ:レ
        ,,:i,i/:'/'~/                 ,/!
     ,、_,ノ:!~;'彡-三ヾ、               ,从i  ,
     ,i[ !' ~  ~:;;、'~'ヽ               ノ ::;i!.ノi
    ,/゙ ,ヽ!ゝ   ~ii::ミ            λ  ノ'~ :;レ' :;;!
    ゙i;:  `>_:,;ii,ミミミi           ,v'.i ,ノ ::;/ ::;ノ   _,,、-,-
    '!'~`~)||!!ヾ!~ ::i,)          ,从,レ :;;/ :;ノ彡-''~゙ :i!'゙
     、彡ノノノ  ::ii人          /;/;;ノ゙;;;::i-'<、,_,,、-'~
    ,i'゙~i::ノ゙;: .:: ::iiヾ      i',   ,ノ゙/-彡'~: ::_;;_;;;::::ヾ、--、_
    i゙::i .::; ノ: ,iヾ ::゙i、_  __,,,ノv:レ从)ivト'|'゙::;;-''''~ ;;__ _;;ヾ、|~ ̄
    '゙i,:;::/ ;;-'ノ'  ~ヾ〉~''~゙ ---、, :;;ノ:i'从iiiニ=彡三ミミミ;;::i, ゙'i,
     !,;::i i ;!'゙   ::;i'゙      ~゙彡;゙ノ,レ'~,ノ゙!!=-ii、,゙ヽ, 'i;::i, i
     i,i::iミ゙    ::;i         彡彡<゙;;,ノ'二~' 彡 i 彡!,i'
      レi;     ::;i,;        ,、-彡'~~∠゙~  彡i'゙ '~´
       ヽ,     ::ゝ, 、   、___ノノ'~~フ ̄    '゙
        ヾ、ヽ、i   :ゝ,゙'i ''-ミミ= ~'-<
         ヾ、;;::::!!、  ゙i.|トトi::::::ミ'~ ̄~             従者を持っている奴はそいつに面倒を見させているが
           ~'ヾヾ-,、____ !__::::ヽ,                 そう出ない奴は宿舎のほうで自分で面倒を見ている。
              ,ノ:::;/ ~゙ヽ):::::;)
             ノ::;ノ'   /゙:::;/
           ,-'''"ン"   /::;/
   __,,、、、-‐/'"i-、(、,、,,,,,/゙/
   二='''、::::::!、-┘ヾ--/:::;/ゝ
    ̄ ̄ ̄   ,、、-/ー'゙ノ::;∧,、,
       ∠二―┴,=< ::;ノヾ、,」ニ=ー
           ./:,、┴゙
          //
          !'





            /: :_:_:/: _:_: : :\
          ノ: : :´:/: : : : :`: : : :ゝ
          l: : : : :!: : : : : : : : i: :v
          {: : : : : : :i:ハiヽ:、:_ハ:ノ
           |.: : : : : リ  __, fァ| ___
           V:i=ヽ:|  ,ィァ ! | /、  ヽ  \
          ,、,,多iヾ、\  ,..、.i:{::::ヽー-`ー-|      とはいっても仕事の関係で自分で見れないこともあるから、
         //ヽ ヽヾ:ゞ、/::r=ィ:i|:::;::|     | ヽ、     持ち回りで面倒を見ている。
         .レヽ::::::::\ ̄ヽ`、:::;:vハニフ-、  /   |
        /   \:::::::::\_|  i、 | ヽ   `ヽ| / ィL     あと宿舎の世話をしたり、利用する人間は月ごとに
       /     ハ、::::::;;ト!  .|`,|   ヽ   | /  ノ }    記録紙に自分の名前でのサインが義務付けられている。
      /     / \ ー'\!  !    | |  |,'     <    じゃないと知らない奴が使って泥棒があったりもしたかららしい。
    / ̄`ー-/   \   '、 `  r‐'' ,/-- 、__ ヽ   騎獣はわりと高価な乗り物だからな。
   /_____/    /    '、___r 'o,!'´`\_/    ヽ
   |       \  /  .|    T |/_   ヽ      l
   ヽ  ー-- 、  ` >- 、|     r, -ー-、ヽ、  |     ノ
    ヽ     `ー{ノー=-、__ /     `ヽヽ,|   /
     ヽ      / / /`>´        |/  イ´


6853GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:42:11.20 ID:ffUeM/Pr



――――――――――――――――――――――――

  真面目にやってないと注意されたりもするから
   わりと一生懸命になるぞ。

――――――――――――――――――――――――



}\
. }ヽト
 `l.ヽ\            ちなみに騎馬とか乗り物関係の宿舎はオレやまとめ役の武家がきちんと
  ∨ヽゝ、          リストをチェックしてるぞ! 知らない名前や見覚えがないサインだったらばしっ、だ!
   `lvヽ'\                                ∧
    ∨ ヽ (                           ノソ ,l ィl
    └、o' ,ヾ\                       r‐/´,r‐'ニ--<
      l }〈 ヽヾ >                   M  ∠二 ヘ ー- 、 `ハ- 、 ,rシ,ィ        ,ィ
       V ヘ ヘヾ、_ ,.、              爿 .F-〈 l ,_ v=ニヽ ソ lン / /,l        //
         ` )´  V 、ヾ`              λ' {,〉-〉V )'フッ__ン´ ´.イ、 l l        //
        _/ rヽ-ヘ `ヽ\            从{ヽl´.r‐' フノ,γγヽ/,ィ'7l、ヽ! |     //
          |,ィ |  ∨ヘ,   ヽ\           VトM ^7[フ ヲ_入 ゙,=r 、_,ィヘ | `l .|,.ッ    l レッ
         ' l |   ゝ彡   `ヽ',           M〈_`´__',.イ´l::l ^l } ', } | '| 、.| './    r' /
         Yヘ    ヾヽ        r- .、  叫l、l!`ニ〈ゝニノ_ノ イハノ .|  lヘ` l__,、ハ{ !
          ∨ヽ.   ヽヽ       (ヘ:::_:::`ヽ.NHY´' -r'='r 'イ //ニ/ ,.lヽl ', ヾ、 ' Mリ }
           ∨|    ヽヽ     〃ヽ)_L_ミ.l l l、y'ハ l  |_|//ヘ´l γ ヽ}lヽ l`ヽ`ヽl´rノ
            ヾ      ヽヽ   / ゞyl' | l` ‐o}}-ヘヘイ'ニ´-' '┴r ' ´ ト=ィ` ニ ゝ-' 、λ{  あとサボってる奴は悪い噂が流れるな!
                   ヽヽ   6//:::ヽ| l, rγ^ 'ン >∠∠、 |_  l l/ヽヽ` `、 、ヾrヘ
                   ヽヽ f´ノ:::::::ノ、| ゝ| ̄ | |aゞ', 、 |  l ゚`´_,ソ‐〈ヾ_ ヽヾ ` 、r ' ヘ
                    ヽヽニフフ´   ゞ'ト-- 、 vニゝ' Yニ_-_ィ 〉- ' l`r-、ーヾ、 ヽ (,、 )}
                        ヽヽK `>、/イ-r`‐r`--'、rrヘ ヘヘ__l_r./ | l ノ l  ヾv=-=v'´
                      〈ヘ 〉'_ヘY/ケ´,r' ̄テ、 r' l| ヘヽ __テrフ^ヽ、゙.イ
                      ヽニ廴lУハ-イ_/ 〈゙-' ソ l 〉ィl Y '>、  /
                         ヾイヘ∨_l_ヘヘヘVl_l___/.イ ヾ _l_Tチ=‐-′
                        ,.ィy女ニゥ-'=r'__゙ーー '´ ` Y _={´.ヤ=、、
                        r'、_< `ヽv-=、ハ    rテ/ (`´}__ヘl
                     __/ r ' ヘ  __'{ {  } /    { l ト、 /'ニ-´、ヾ


6858GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:44:37.81 ID:ffUeM/Pr



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  とまあそんな感じで細かい雑用があったり、突発出撃があったり、
   兵士用の食堂とか炊き出し類で飯を済ませたりしているうちに、一日が終わる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







                   >==,<
              /.////////ヽ
           ,イ////////////∧
             ///////.ハ///////∧
            ,'イ//////ハ/////ハ/∧
          ,' ム//,イ/|/U ヾハ//¨マ}ヾ
           {/'{/ l/ lハ  ゙' ∨}. 〉,}      フゥー
           {人_i '      ヾイハ′
           {ハ/}ヘ   ''"¨  /{/}_
            r===\ __,イ┘‐ィ!
            {¨ヾ、 ̄ ̄}ニニニ}   }¨ヽ
         ァ'''' ̄ `ヽ`ヽ__r──''">ニニ. イ'<
.      /  .rー┬┬==,ム    {.         "''<                           __,, --‐'''''" ̄≧
      /.  ,-/ 二 ̄>=ヘ', ≧=‐ミ____   , ─=<                 __,, --‐'''''"´__,, --‐'''''"´
      { .// / ゝ-つ''"ソ'''‐} , イ"  }    `> ̄ ̄ ̄===ァ<____     __,,, --‐''''"´__,, --‐'''''"´
      ゚,{ハ /./  `=´ノ'ツ'"ゞミト=/>‐''"´       / ¨_,,≫ゝ‐''''"´__,, --‐'''''"´
.     ',ト、'{. {  i ゝイ_」: : :.`¨¨¨`''≫=x___,, --‐'''''"´__,, -z癶'''"´
        マトx',.  i. ァハ{"''-¨ミ!_,。-‐'ヤT"´ ',',__,, --≦""´_,,,z彡 . 〉
.        ├''" `ヽく‐'"Y⌒i⌒!/ 〈  」」>=┘寸/ ̄ ̄¨¨ヽ─‐‐''"
   _,,,、- ┴‐'"7´¨{_,{__{ィヘ.}__,}-`''"´⌒\: : : : :.`〉            ―――――――――――――――――――
   { __〈_>‐''''"">'┴ァイイ__/: : :.\ \_ /
    ̄  ',─ < <.: : : : : : : : : : : : : : :.>─/               そして夕方ぐらいに業務を終えた兵士は
        i¨¨ ´                 : : /                夜番の奴と交代して街に出るのだが。
       ',: :_ {   //> <\\ _, ィ: :\
                                         ―――――――――――――――――――


6864GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 18:55:15.51 ID:ffUeM/Pr


 ―――――――――――――――――――――――――――

   その時、渡されるのが外泊許可証のようなアクセサリー
   拳大の割符のようなものだ。

 ―――――――――――――――――――――――――――


          ____
        /´-―――-、\
      //  ,-―=ヽ、 \ \
      / /   (_ノ-t Y )-、 ヽ ヽ
     .l i   ノっ \ーi |  i |
     | |   く、   (_`し´   | |
     .l i    i_/  Y   ./ /
      ヽヽ   /  /   / /
       \\_ ` ̄ ´   //       城から出る出入り口でこれをもっていかないともれなく怒られる代物で、
        フ ,_⌒)  (⌒´、く         戻るときも持ってないといれてもらないレベルの代物だ。
       く く  ̄    ̄´> >
        ヽ ヽ     / /
         ヽ i´ ) ( `i /
         .ヽー´ `ー/
          |⊂二⊃|
          ヽ====ノ
           `i-/´
            V







                               -一ミv¬=ミ
                        ィI〔   .′ `Y     ``
                         / ,′    {   |        丶
                        /  / |  {  V   |
                      ′|/ 八 ヽ   Y   |          ‰⌒ヽ
                        |i | f=圦   \ |   八       / }     ,
                     从 | {  汽¬=-八 /   -=¬彡       ′
                        乂イ⌒りノ  / /ミ}⌒        .′     |
                    r' 乂_厂 ̄ / /ミ从し}     /      |
                     ヽ      / / 从ー‐イ     ハ      |    おい、数合わないんだけど。
                        ハー-   // /    }-=彡イ }   }  .′   あとあんたで126人目ね。
                       { 人   / . :     /※*※`ソ    } /
                         /.......ミ≠¬〔     /*※*※*}     //
                     ,.............i{*※*>-<※*※*※*/    /⌒`ヽ
                     ,...............i::`ヽ*※*※*※*※*※/{   /    ..
                     ,.................i:::::::::∨*※*※*※*※/八   /      ...
                       ....................V::::::::∨*※*※*※*/::::: |\{      .....  カチカチカチ
                  .. .................V::::::::∨※*※*※/:::::::::j  \   ......
                  .   ................::}:::::::::{※*※*※*}:::::::::;    `` .......
                        ..............::}:::::::::{*※*※*※}:::::::::}        .........


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  二人制で出入りを監視している受付の奴から
   わりと怖い目で見られるし、下手になくしたらクソ長い始末書と
    製造費まで負担することになる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――


6867GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:00:39.64 ID:ffUeM/Pr







――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  ついでにこれの中身もわりと技術が使われているらしく、
  七つの種類だとか十種類ぐらいあって、その日ごとにレリーフ内部の
  診断する属性だとかが違うらしく、最低一日前後以内で違うものだった場合、拘留されて
  確認出来る人間が引き取りに来るまで入れなくなるというものだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ____
        /´-―――-、\
      //  ,-―=ヽ、 \ \
      / /   (_ノ-t Y )-、 ヽ ヽ      【何種類あるかは不明】
     .l i   ノっ \ーi |  i |      【割ったりすればすぐわかる】
     | |   く、   (_`し´   | |
     .l i    i_/  Y   ./ /      【半年ごと~一年ごとに造り替えている?】
      ヽヽ   /  /   / /
       \\_ ` ̄ ´   //
        フ ,_⌒)  (⌒´、く
       く く  ̄    ̄´> >
        ヽ ヽ     / /
         ヽ i´ ) ( `i /
         .ヽー´ `ー/
          |⊂二⊃|     ―――――――――――――――――――――――――――
          ヽ====ノ
           `i-/´       そのおかげでこれを盗んで摩り替わって入ろうとした奴が
            V         酔い潰された本人が始末書書いているうちに変装などをして
                       戻ってきて、拘留逮捕されたなんてこともあるぐらいだ。

                    ―――――――――――――――――――――――――――


6869GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:04:02.52 ID:ffUeM/Pr




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  とまあそういう規則があるせいで、これだけは
   落とさない内ポケットだとか、胸から袋なりを下げて入れておいてなくさないようにするのが
    仕事終わりに酒飲みにいく兵士たちの習慣になっている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                   ____
                  ≠ ∧ ` 、
                  /.{、  .∧  ヽ
        ___       イ/ .} \   \__∧
      ≠ミ  \_____/∧  {   〉=ミx_ ≫       こえーもん、なくさないなくさない。
     /.  .\. ∧≪____ヽ.\乂 /   }/刈vー-
    ./≠^\  \ハ_` <o} }} `Y<_/  }i}__〉. :
    {/⌒ハ .\  \}\   . }}  |\__  _}i}{: :: :: :}x
    .イ⌒ーァ刈_o》-rく  廴  ∧ .厶斗三二{ヘ: : : : : :\,
     乂__.斗イ  __7__>"  ∧` <` <{ ∧: : : : : /.`┐
   〈〈__>  > ´イ o/_      ∧   ` < _}i : : : イ \`┐
    }-=> ´ { ̄ イ.}イ o{> ´ ̄廴__三二o  //. : :/o- ,.}\
    7≠-‐<o rく人___彡^ー-抃/弌_辷{/ ̄冖< : \  ,└-`、_/
rー-=彡⌒ー-弌.   \__,   :{.ハ   /      \: : /: : : : : : ̄ヽ、
∨___  ` <=={    》==≠}}⌒,ー=rハ       `ー \、_ァ― 、: ヽ
 \  ` < \}   /__彡 イ /  :ii  }        ヽ__: : : : :ヽ: |-
   ∨    ヽ /    7__/  /   ||  }          `(_: : : : :`tヘ
.    ∨    /ハ   /{  ̄ ̄\  :||  ハ         、 ヽ: : l: lヘ: ヽ
    \   .} }  /  \    `<__彡, '               }
  /^ヽ  ∨  ∧∧_′   \___p      /ヽ
  ゝ<`:....∨  /__o{  ./⌒   \_____ イ/ハ
     ` <}厂抃 f^ヽ./ /      __} ≠   }
        V/ =才イ ′'^ <  / /∨  ≠^示
         {{ _/{ /. ./    ` < Vo/. : : : : :}
           / /` <      ` <: : : : : }
           {{__/     ` <   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                          とまあわりと軽いように見えてガチガチのセキュリティで
                           入ったばかりは面食らうこともあるが数ヶ月もすれば意識して慣れてしまう。

                        ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


6877GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:07:58.10 ID:ffUeM/Pr





――――――――――――――――――――――――――――――――――

 あと長期の外出だったりする場合、
 同じ班員の仲間などに事前に予定を伝えておく紙を渡したり。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

               -――-
            /         \
.             /           ∧
              ′            ∧     ちょっと好きな女とねんごろになったから、
          |               }     非番の三日ぐらい転がり込んでくるわ。
          |       l二二二二[       ___
          |       ∨///////〉.     //___ \
.         八         ∨//////     {// /\_〉
             \      ∨////      \{/__/ 〈__〉
        ┌‐=≦ ̄ ̄二ニ=-=ニ二フ       |人「___/\__
           >           `丶    __  | /⌒>―=ミ    /
        /⌒\           〈 ̄ ̄{ { ̄ ̄{ {    }\ |
       /  /   `丶         /   } }   \\   { l| ノ
.      /  {__  /`丶     /   / ./    / ./   } l/
      [_/    \   ≧=-=≦}   { {     { {   / ./
       |        ______/____} }___./ ./__,/彡'
       |           /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                    ,. - 、
                    /    \ _
.               -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ
            ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) )
            ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l  おk、爆発して来い。
           r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l
          __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .l‐-__
      _-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_
      /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ
.   /ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',       フラれたら酒もってこい>
  /ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi
. /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl
 {ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l
 lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                            それで二人以上のサインをして、外泊届け出などを
                            受付の人に渡して出かけておくっていう規則もあったりする。
                            思えばわりと当たり前なんだが、こういうことしないとなぁーってのは
                            みんながしてないと守りにくいからわりとすごいと思うぜ。

                          ――――――――――――――――――――――――――――――――――――


6880GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:11:18.81 ID:ffUeM/Pr





――――――――――――――――――――――――――――――――――

  とまあ基本的な仕事はこれぐらいだ。
  百人隊長以上、武家になったら推薦や指定などで従者となる副官をつけて貰えて
  事務作業が増えたり、監督官や隊長業務、門番への転属などが出来たりするが
  一般兵士の仕事は大体こんなもんである。

――――――――――――――――――――――――――――――――――



                   ____
                  ≠ ∧ ` 、
                  /.{、  .∧  ヽ   r--、r=ミ rュ
        ___       イ/ .} \   \__∧   ≠{ ̄ ̄`ヾ
      ≠ミ  \_____/∧  {   〉=ミx_ ≫  く_/}∨/<__ハ
     /.  .\. ∧≪____ヽ.\乂 /   }/刈vー-ミ弋 V/,  i: !
    ./≠^\  \ハ_` <o} }} `Y<_/  }i}__〉. : :}  ∨  i: !
    {/⌒ハ .\  \}\   . }}  |\__  _}i}{: :: :: :}x  }  |:
    .イ⌒ーァ刈_o》-rく  廴  ∧ .厶斗三二{ヘ: : : : : :\,   !: :,
     乂__.斗イ  __7__>"  ∧` <` <{ ∧: : : : : /.   |∧
   〈〈__>  > ´イ o/_      ∧   ` < _}i : : : イ    |__ヽ
    }-=> ´ { ̄ イ.}イ o{> ´ ̄廴__三二o  //. : :/o-‐ '" !  /
    7≠-‐<o rく人___彡^ー-抃/弌_辷{/ ̄冖< : \ \  |. /
rー-=彡⌒ー-弌.   \__,   :{.ハ   /      \: :\  ー /
∨___  ` <=={    》==≠}}⌒,ー=rハ       `ー \__/
 \  ` < \}   /__彡 イ /  :ii  }
   ∨    ヽ /    7__/  /   ||  }
.    ∨    /ハ   /{  ̄ ̄\  :||  ハ
    \   .} }  /  \    `<__彡, '
  /^ヽ  ∨  ∧∧_′   \___p      /ヽ
  ゝ<`:....∨  /__o{  ./⌒   \_____ イ/ハ
     ` <}厂抃 f^ヽ./ /      __} ≠   }
        V/ =才イ ′'^ <  / /∨  ≠^示
         {{ _/{ /. ./    ` < Vo/. : : : : :}
           / /` <      ` <: : : : : }
           {{__/     ` <――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                       わりとこれだけで仲間とわいわい騒いだり、
                       連携がメインだから知り合いが増えたり、訓練で他の軍団よりも
                       負傷者数がトータルで多かったりすると怒られたり、逆に少なく勝ったいたりすると
                       ボーナスが入ったりして給料が少し上がったりして、いいこともあるが。

                     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――


6883GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:12:44.63 ID:ffUeM/Pr



                      魔剣使いとポンコツ生活


                                     小ネタ 王国兵一般の日常編



                   >==,<             ―――――――――――――――――――
              /.////////ヽ
           ,イ////////////∧             まあこんなもんである。
             ///////.ハ///////∧
            ,'イ//////ハ/////ハ/∧         ―――――――――――――――――――
          ,' ム//,イ/|/  ヾハ//¨マ}ヾ
           {/'{/ l/ lハ  ゙' ∨}. 〉,}      まあなんてことのない仕事だな、だらだらしてるぜー。
           {人_i '      ヾイハ′
           {ハ/}ヘ   ''"¨  /{/}_
            r===\ __,イ┘‐ィ!
            {¨ヾ、 ̄ ̄}ニニニ}   }¨ヽ
         ァ'''' ̄ `ヽ`ヽ__r──''">ニニ. イ'<
.      /  .rー┬┬==,ム    {.         "''<                           __,, --‐'''''" ̄≧
      /.  ,-/ 二 ̄>=ヘ', ≧=‐ミ____   , ─=<                 __,, --‐'''''"´__,, --‐'''''"´
      { .// / ゝ-つ''"ソ'''‐} , イ"  }    `> ̄ ̄ ̄===ァ<____     __,,, --‐''''"´__,, --‐'''''"´
      ゚,{ハ /./  `=´ノ'ツ'"ゞミト=/>‐''"´       / ¨_,,≫ゝ‐''''"´__,, --‐'''''"´
.     ',ト、'{. {  i ゝイ_」: : :.`¨¨¨`''≫=x___,, --‐'''''"´__,, -z癶'''"´
        マトx',.  i. ァハ{"''-¨ミ!_,。-‐'ヤT"´ ',',__,, --≦""´_,,,z彡 . 〉
.        ├''" `ヽく‐'"Y⌒i⌒!/ 〈  」」>=┘寸/ ̄ ̄¨¨ヽ─‐‐''"
   _,,,、- ┴‐'"7´¨{_,{__{ィヘ.}__,}-`''"´⌒\: : : : :.`〉
   { __〈_>‐''''"">'┴ァイイ__/: : :.\ \_ /
    ̄  ',─ < <.: : : : : : : : : : : : : : :.>─/
        i¨¨ ´                 : : /
       ',: :_ {   //> <\\ _, ィ: :\
.       /: : : :¨''''ー─────‐''''"´     : : \
.        /: :__/ // //      ヾ゚。>''">,"´
        {____ ̄''''‐<_____,,イ ,イ ,'  ハ
       //{ ヽ ヽ::::::≧ミ_。=====ミア::::{/  /.i!             【終わり】


6884隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 19:12:59.85 ID:uDiscDyE
信賞必罰じゃないとやる気でないしな


6890隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 19:14:16.94 ID:Y+aLr7Za
乙です

割としっかりした業務ですね


6891隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 19:14:30.27 ID:L6je/h4/
だ、だらだら?


6892GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:14:30.95 ID:ffUeM/Pr

大体兵士武家未満はこんなもんです
あとわりと規則ガチガチなようですが、500年の間に習慣になったりして洗練されたり、
少しずつルールが増えたりして、受け入れやすくなったって感じですね

あと王国兵士のノリが軽いのは多分お国柄だUCATみたいなもんです 馬鹿が多いからそうなった


6900GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:17:53.94 ID:ffUeM/Pr

あと商人の出入りもわりとセキュリティ厳しいよ
札持ってないといけないとか荷物の中身を確認されるとか、ソレ専門の人もいるし


あと物語の古典の新入りですがらっていう奴ですが
”新参だと規則で四人以上に名前と顔とサイン取らされるからね”。顔を覚えている人間が最低王室に四人以上潜んでいることになる
怖い 二度目に入る時はサイン違ったりすると、拘束されます


6904GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:21:39.95 ID:ffUeM/Pr

機械的な検査とかシステム突破出来ないんで
わりと心理的なプレッシャーとか人員による手間で厳しくしてます。


あと商人は城関係はミスるとやばいよ、関係者がそういう怪しまれることとか害成すことしてるとサイン関係で
もうどこの商会か証拠に残るからね、下手人速攻でふんじばったあと、そこの商会に兵士たちが直行、ガサ入れとかありますから。
奏護関係の工作員とかが大体それで潰されたり、協力関係にある商会がよくそれで終わってます


6911GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:26:53.86 ID:ffUeM/Pr

本来の中世関係とかそういうのだったらザルなはずだけど、
ちょっと厳しいのはファンタジーだからということでお願いします あと大体ノブノブとか串刺し公とかがわるいんや(白目


6915GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:34:52.13 ID:ffUeM/Pr
まあ大体ノブノブは身内に謀反おこされるんだけどねー

袋返しの術は実際怖い


6919GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:40:00.49 ID:ffUeM/Pr

あとわりと派手な戦闘よりもこういうどうでもいい感じの日常の制度とか
手続きとか、細かい説得力の出るシーンとか設定が好きだったりします
冒険者の制度が厳しく決まってるのもある意味悪い癖かなー わかりやすさならザルのほうがいいんだろうけど すいませんね


6924GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:42:24.74 ID:ffUeM/Pr

実際袋返しの術をやった関係者の末路は 葛城=サンが証明している
いや、本人はすっかりすぽぽーんってやるまで忘れてたけどねぇー

あとアカデミーの手続きとか書いてて楽しかったです。
ある程度厳しかったり考えてあるなぁーって思われたら嬉しい、ちょっと隙がないぐらいのほうが安心出来るから


6926隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 19:43:26.50 ID:M2gXViNg
GMに質問
クマー初登場の時に使っていた通信機っぽいものとファックスっぽいものは『大嘘付き』ってことでいいんでしょうか


6928GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:44:41.75 ID:ffUeM/Pr

ククク SWの時に盗賊ギルドなどが公にない2.0世界において
無駄に細かいセキュリティでPL共の侵入を防いだぜ


>>6926
あの、すいません 意味が分かりません
ていうかちゃんと設定ありますけど 消してませんし


6931隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 19:47:35.47 ID:Z0QOMAcI
伝達書盤のことだよな多分、前説明されてたじゃないかw


6934GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:49:32.70 ID:ffUeM/Pr

<伝達書盤>というかFAXみたいなのに関しては
ttp://yymatome.blog.fc2.com/blog-entry-6613.html

の話でやってますよー あと霊夢は王国への球磨川家のチャンネル憶えてないので
出来ないだけですね ベルからかけるにしても急な用件ないですし(忘れなかったのです フンス


6937隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 19:50:14.11 ID:M2gXViNg
>>6931
どこら辺で説明されていたんでしょうか
マジで教えて


6939GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:52:16.68 ID:ffUeM/Pr
>>6937

>>6934の話 で あややが説明してます。
わりと機械のコストと、受け取り手と、周波数が合いにくいFMラジオ並みなので遠すぎると
使い物になりにくいものですが


6941隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 19:54:07.34 ID:M2gXViNg
色々中途半端に覚えていたみたいですすいませんでした
ドゥラマでもえらいこと起こってたんだから何で通信機使わないんだろうなと思ってしまいまして


6944GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 19:56:31.10 ID:ffUeM/Pr
>>6941

いえいえ、なんか描写不足で申し訳ない            バンゴウ
一応家には霊夢とかが留守番してるんですが、行き来して周波数憶えてる人間じゃないとかけられなかったり
持続して長くやりすぎると盗聴怖いから長電話出来ないとか、マナ濃度でぶつぎりになったりと、わりと問題がある通信節度なので
手紙のほうが一般的なんです。ごめんなさい


6949隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 20:01:07.42 ID:GsjeKlLX
支援~
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1417523039/569


6950隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 20:01:37.07 ID:uDiscDyE
>>6949
支援乙ー
もうこれ揃ったか?www


6964GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 20:07:56.82 ID:ffUeM/Pr
>>6949
保存



          ―
       /    \_
       |  0    〉 _ヽ
       人_____/(_ノ"\
      /ヽ___/ヽ_ノ      i_
      /     /       ヽ、\──------┐
      /   /ヽ /                 ヽ      /
   /(\__/  !                    ;;,,...  /
  ∠__     ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,...        /
       ̄ ̄/______________/






         Zzz...   _________
           _ γ´ヽ、 ※※※※※  \
             /  ヽ^\ |´※※※※※※※ \       ゆめだ、ねよう
            , |  l  /__/ /※※※※※※※※※ \
       / ヽ._  ( / / ※ ※ ※ ※ ※  ※ \
      <、_____て|/ /※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ |ヽ
    /      / ∠...._______________ノ /
   <______(、.____________________________________________ノ


6973GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 20:10:27.30 ID:ffUeM/Pr
もう本来AAが二つしかなかった子なのに
マイナーキャラだったのにどういうことだ、おい(震え


幕間終わったら増えるぜ、やったね!
じゃあ15分から本編やるぜー


6979隔壁内の名無しさん2014/12/19(金) 20:11:15.94 ID:uDiscDyE
ヒャッハー!

リンクはこっち貼ってもいいけどそれに対する感想は向こうだったか


6982GM ◆sEzNY.t36k2014/12/19(金) 20:11:40.12 ID:ffUeM/Pr
感想はどっちでもエエと思いますよ


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/4039-5d327368

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /