ブログパーツ

 

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(1)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1066)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(334)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(37)やる夫で学ぶレンティア国家(8)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(31)◆gKNcHiCsig 4周年企画(5)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(470)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(18)レイカー ◆8DyckGqIqc(627)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(171)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(576)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(458)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(332)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(121)vs ◆5d.Avr42gc(276)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(134)GM ◆sEzNY.t36k(1649)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1528)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(740)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(658)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(82)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 何故なにポンコツ生活  ~魔法ってなーにぃ?~ その2

ブログトップ > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 > 【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 何故なにポンコツ生活  ~魔法ってなーにぃ?~ その2




2994GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 01:11:14.06 ID:e7ImCGk5
と、今回はここまで!!


村雨さんの強化方法が提示されました。
つ「カラテにおいて再現可能な敵との交戦です」 いわばどこぞの知力25か、サラマンダ=サンですねー。
なお、初見だとか簡単なのしか覚えられませんし、難しいのだとガチで修行しないと身に付かないというただの努力技でしたー。


ではではこんかいはおやすみなさい!
次回も攻防続くよ!


3061GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 20:54:29.63 ID:e7ImCGk5
え? もっと球磨川と村雨を弱体化させろだって?


3063隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 20:55:38.73 ID:FP4K8Dt/
やめてください死んでしまいます


3071GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 21:02:08.32 ID:e7ImCGk5
女性キャラ結構活躍している気がするんですが、はてもう少してこ入れが必要かな?
特にくれはがやばい うーん


3072隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:02:50.53 ID:1cTZ31SK
ぶっちゃけ人数とか多すぎるから無理じゃね



3074隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:05:24.37 ID:jZ0O+Y82
くれはわーは支援役としては相当なんだろうけどクマーの方が敵に作用しやすい分印象が薄い


3076隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:05:38.69 ID:eMrioG+a
まあPCの数だいぶ多くなってきたしなあ


3086隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:15:34.08 ID:jZ0O+Y82
なんとなくだけど魔法の扱い悪くね?


3087隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:17:48.95 ID:dgmlxo1a
魔法が扱い悪いってことは無い
霊夢とかクマーとか凄く目立ってる

オーソドックスな魔法使いが地味な感じになってる印象はあるけど


3090GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 21:22:29.08 ID:e7ImCGk5
くそ、こうなったらくれはを悪徳な商人に売りとば(ジュッ

まあいずれ全員きちんとイベントなりがあるので、放置しておくとやばい人もたくさんいますからねー っと


3091隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:23:31.00 ID:z1h8NAZH
球磨川も霊夢も原作の人気投票連続1位の猛者達だからな


3092GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 21:24:15.76 ID:e7ImCGk5
霊夢は主人公だからまあある意味必然ですが
球磨川はちょっとめだかちゃんとかがry


3108GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 21:47:42.95 ID:e7ImCGk5
くれはは一応考えているイベントがあったりなかったり、今は目立たないだけ そうそれだけなのさ
と、ご飯が焚けるまでまだ時間があるので 少し設定話でもしましょうか。


3114GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 21:51:02.61 ID:e7ImCGk5







          ―
       /     \

       |        |        ある程度話したらサッカーやる流れで、
      /○     ○ ヽ     さてどんな話題をしようか。国とか、魔法とか色々あるけどまったく姿のない
     《 ヽ      /  》    Sランク冒険者とか
   /=ヽ =\ _ /==< 、
   ||(__)||  |\       | ヽ
   || V ||  |  \      ゝ ヽ  どんな話がききたい? ↓1~10ぐらいまでで出来そうなのを語ってみようか
   エニニニエ \  \    /  |
   ||  ハ  |   \  \ ∠_   |
   ||  ν  |    \/○´ ヽ  リ
   || j~~i  |       λ_ノ /
   エニニニエ       ||   ||/
    ̄ ̄ ̄ ̄        \_/


3115隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:51:27.53 ID:mzBCTkyV
ヒデオパパの奥さんたちとの出会い


3116隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:51:51.87 ID:jZ0O+Y82
魔法かなー


3117隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:51:58.10 ID:PK+fz2uP
せっかくなので魔法の話


3118隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:52:01.19 ID:FC5iW1cK
普通の冒険者の宿の話


3119隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:52:16.93 ID:IhntjsyS
Sランク冒険者


3120隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:52:17.44 ID:dgmlxo1a
チビの親の最期


3121隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:52:20.79 ID:yMVqdUx1
満足さんの仲間たち


3122隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:52:36.33 ID:1aUA8jyk
エリカ


3123隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:52:37.61 ID:eMrioG+a
キリトさんの話


3124隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:52:38.60 ID:dsGIpqS7
テンゾーの話


3129GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 21:56:16.32 ID:e7ImCGk5



                    ./||
                     |  ||         んじゃ、設定もあるし魔法の話でもしようか?
              ―     |_||         以前理論は説明したけど、種類かはいってなかったし。
           /     \ ||   ブン
           | ...0    〉ヽ)     ブン
           人_    /  |   ___
        _ニ=-、  ̄\| 〕 ̄ ̄|)=|    \
       (|      ̄ニ_|/ |/  |   ̄ ̄ ̄ ̄  能力とか異能もあるしね、その種類だけでも説明しようかな
     エニニエ          |__\ノ  ブン
      |ν |__/       | /)、
     エニニエ  ノ         |_/~ ヘ  ブン
    |\    _人______ノ)  \ .\
    フ :=ニ_...(___) ̄ ̄     .\|
    |/


3133GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:00:09.88 ID:e7ImCGk5



     ~~その1~~

      ttp://yymatome.blog.fc2.com/blog-entry-5018.html




┌────────────────────┐
│何故なに                       ..│
│ポンコツ生活  ~魔法ってなーにぃ?~     ...│
└────────────────────┘




                                                                 ___
                                                           ,. : : ̄`´: : : : : \
        ハ       /\           ハ                             ,. : ´: : : : : : : : : /\: : ヽ
      .′        l                  ハ                           /: : : /⌒\: : : :ハ: : :、: : :\
      /         |               l                          /: : : : :/: :,: :{: : |\/l∧: : ∨ : : \
      ,'.          |              |   |                         .' : /:/: |: : {: : V:{⌒´   V: l:∨ : : 「\
     l        { .! |    .!  l   | |   |                         |: /: ': : l : ∧: :|:ハ  _,. - |: :|: :V|: ∧  どうも。
     |   {     | .| .ト.l.   |  |  l .| !   |       その2ですわ。         |/|: |: : : VI, - :|、:|__,/ィtォ7: ,: : |:|: | }
     |   |   ._xト= ト、八   .Lx.-|=-xl | l.   |                         /:イ}: , : /|乂_リノ'⌒乂__ノ:∧: :|:l从
     |   l   :イス\l   l\  | ヘハ 、l l |.   |                           l: {:/∧     '    }'八}/イ  \
     | ト、人    | z===ミ |  \l y===ミ、l  |    |                         _/ ∨/ 込、  ー ― ' イ\ニニ\
     lノl\人.  {´             l|  |',   |                        「ニニ∨<__ >  ___/ { _>ニニ\___
      .!. ∩.|  .|       '      .!|  |リ.  |                      /\ニニ\ --、\⌒\   / | r |ニニニ>ニ}
.       |  | | |  i|ハ、    マ  7   .人|  | l   |                   _/ニニニ、ニニニヽ | |  /⌒l/ | | ∨ニ/ニニ∧
.     _|..__| | |  i| |. ヽ.   `´  .,イ l |  | l  |                 /ニニ\ニニニ\ニニニ\ l|   {     | | / イニニニニ\
     l lイ l l.| |_l/)| ! /<|` ー ´ |ハ.〉l |  | |  |                /ニニニニニ、ニニニ\ニ/「\_〉__「__/ ̄|\ニニニニニニ}
     |」 l,」,j,lイ ./ l人 ∨ .>r-<< ./ l. l  | l  .|               \ニニニニニニニニニ〈 o |  |     |   | o 〉ニニニニニ<
     {.    '"/ | .|::::::::::Vハ ∨ ノ ノ⌒ー.!  !''"`ー-l、              /ニ、ニニニニニニニニニ\,L__j___,}_」_/ニニニ<ニニ\
.     ヘ   ./::::| .|::::::::::::::>⌒<´::::::::::::|  |::::::::::::::::\            /ニニニ>-------<ニニ/「| |       |「| |\ニニ/ニニニニニ\
  /:::::::}ー } ::: | .|::::::::/ 八 ..ノ \:::::::::|  |:::::::::::::::::::::`、         ,:'ニニニニニニニニニニニ/  |」 |       ||」 |  ∨イニニニニニニニ}
                                          /ニニニニニニニニニニニニ,:   「| |       |「| |  ∨ニニニニニニニ/
                                       .  /ニニニニニニニニニニニ/    |」 |       ||」 |    Vニニニニニニニ{


3134GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:02:38.58 ID:e7ImCGk5



                ,.'´     〃     `ヽ、
               /         i´ ̄        \
             /         |           丶
             ,'  /         l               、ヽ
          ! /         i  l     i       ヽ i |
          | |         || |  l  |     ヽ   l| |
          | l      __|_,L | ! ハ _|__、 | |l |
          | | |   | |ヽ|ヘ|ヘ |、 |ヘ「 ヽ.|ヽ| | |lハj
          | |ハ    トlィチ'ハヽ` ヽl ィア'リ`〉! ,' ,イノ      今回はさっくりと説明するので三十分程度で抑えましょうね。、
          |   iヽト、ヽ.ゞ-'       ` "  ノィル' '      なお、副解説は王都で腹黒いかもしれない眼鏡魔術師こと
          |   |  |トト-ヽ      '     / /         王宮魔術師のレザードさんですわ。
          |   |  |fニ|ヽ.   ー_ '   ィ  ,'
            l   ハ  Vrト,  > 、 _, <ー.|   |、
            !   ,.ヘ  ヽi`'r-r 、 /r '/::::::|   |::ヽ
       ,..┴.、:'´::::::!   i、j、ヽy'ート<::::::::::|   |::::::i
      /:::::::::::::::ヽ:::::::l  l:::>'、r='<‐- 、:::|   |::::::|
.     /:::::::::::::::::::::::\j  l' / lト、_)ヾ` 〉|   |::::::|







                      ,. --、/ ̄ ̄ ̄: :\
                     /: ,: -、 : :  ̄ ̄\: : : ̄:\-_、
                  ,.イ: : / : /: 、: :、: :ヽ: : \: <⌒\`
                  .': /:/: |: : |: : V: : \: :\: :`ヽ: :、}/`\
                  {:イ: |: : V: :、: : V:_:、: \: : :、: : \:`ヽ、
                   |: {: : : \:\: \ \: :\: \: : \: :\
                   {: :\:, =≠ 、\:}, -- 、: : :、: \:_: \ : \
                   ∨: : {    }「..V 「V }}\: :\_:\⌒\ー\
                   从: : ー「\' |....|`|...|´八}\: V⌒\  }      腹黒眼鏡でしたら、そちらの私を嵌めやがった
                 「 ̄ ̄\}、V..} |....| ,|...}イ..7 } 〉\〉          あの魔法使いに言ってください。
                 |\___〈\..`'.....'..../..../ イ∧
                 /ニ|       l\...[二二]...「〈 / |_
             _/ニニ\     | |  ヽ...../ ̄ ̄V_/ニニ\        まあ仕事ならやりますけどね。
            /ニニニニニ >、 | | 「 ̄  / ̄ ̄ }ニニ/⌒\
         「ニニニニニニニニニ>、 \ /   / ̄∨/ニニニニ>、
         /ニニニニニニニニ/\_|- <    /     \ニニニニニニヽ
        「ニニニニニニニニニ{ () 「 ̄ ̄\ 〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、ニニニニ∧
        /ニニニニニニニニニ \_/|}___∨          ∨ニニニニ∧
      /ニニニニニニニニニニニニニ/i{ |  \           ∨ニニニニ\
     {ニニニニニニニニニニニニニニ/l{i|\__/ \             ∨ニニニニニヽ
      〉ニニニニニニニニニニニニニ/ {|i|>-=<|i} \          }ニニニニニニ∧
       |ニニニニニニニニニニニニ .' {|i|/⌒\|i}   \       ノニニニニニニニ|
       |ニニニニニニ/ニニニニニ/  l{|i|\_/|i}\__>---- <ニニニニニニニ|
       |ニニニニニ/ニニニニニニ    {|i|/ ̄\|i}l ∧    ∨ニニニニニニニニ∧
       |ニニニニイニニニニニニ /    {|i|\_/|i}∨∧    ∨ニニニニニニニニ∧
    /ニニ/ニニニニニニニニ,'    /ノ/ ̄\∨i∨∧ __∨ニニニニニニニニ∧


3135GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:04:35.03 ID:e7ImCGk5




                     __
                  /⌒:、: : : :`ー-、
                 ィ: : :{: :、:\: :、:<⌒
                { |:、: :|\: }、:\:\:\
                 {:从{-、_ィ- 、: \:\≧=-
                 _V r..く「.Y..}/\: }⌒\        まあさっくりとやらせていただきましょうか。
                 「\〈ヽ...`,.-、¨ア∨           私がメインでいいですね? 答えは聞いてませんが。
              /\ `}ヽ..</_」「_/`ヽ
            イニニニ>、「 ̄ ̄  ∨ニ>- 、
            _{ニニニニ「\ \/ ̄ ̄\ニニニ∧                             どうぞどうぞ>
          /ニニ>-、ニー'乂_\/ ̄ ̄ ̄∨ニニ}
          「ニ/ニニニニニ/|\ \      ∨ニニ\
          }イニニニニニニ/li|/\{\     }ニニニ}    では大まかに魔法の大系と種類を説明しましょう。
           |ニニニ/ニニニ/ i|\/|i} `<¨´ニニニニ|
           |ニニ/ニニ二,  {i|/\|i}    ∨ニニ\ニ\
        /ニ/ニニニニ/_{iノ\/乂___Vニニニ\ニ\
         |ニ/ニニニニ /----、}l  {l ___|ニ\ニニニニ`ニニ\
         |/ニニニニニ/____∧ー' //  ∨__\ニニニニ\ニヽ
        /ニニニニニ/___   >-'--r-、/  7∧ニニニニニ、ニ
         |ニニニニニ/__   <|__| |!_| ∨∧ ∧{ニ\ニニニニ\、
         |ニニ二二/      ` <|__|「>--∨∧/ |\ニニニニニニ\
         |ニニニニ/          ∧` <_}_,∨∧/ }二二ニニニニニニ\
         |ニニニ/            / ∨ /   ∨∧ |ニニニニニニニニニニ\
         |ニニニ,'            / |  ∨ /   ∨∧〉ニニニニニニニニニニニ 、
         |ニニ/            / ∧:  ∨ /    ̄∧ニニニニニニニニニニVニ 、
        }ニニ/           / {_∧::. ∨ /     / ∧ニニニニニニニニニニ∨ニ\
        |ニ,'            /  ,' ∧:.  ∨ /     / ∧ニニニニニニニニニニ∨ニム
        |ニ/          /  / / }:::.  ∨ /    / ∧二二二ニニニニニニニ∨ニ∧
        |/         ,   ,    |::.   ∨ /    / ∧二二ニニニニニニニニ∨ニ∧


3141GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:12:41.22 ID:e7ImCGk5





                ,. :―-、 _,. :  ̄ ̄: : : - 、_
            ,. : :´: : : : : : `: : : : : : : : : : <⌒
           , :´ : , -、: : : :、:V/: : : : : : : : : : : \        まず一般的に知られている魔術の種類ですが。
         /: : /: : : \: : :V: :/\: : : : 、: : : : \
          / : /: : : : : : : :V:Y: /: : : : :\ : : \: :、: : \
         ':/:/: :,: : : : : : : : ハ:l:∧ : : : : : : \:\:\\⌒\    ・詠唱魔法(言語などでオドを媒体に、周辺マナを加工して扱う汎用魔術)
       /イ: ': :/: : : : ,: : : /i:iVi:∧ : : : V: : : V: \:⌒\      ・精霊魔法(人工精霊である妖精を使役、或いは自然界に存在する精霊を利用する属性魔術)
         /:/: /: : /: : | : : {--''ー''''|: |: : : V: : : V: 、:\`      ・風水五行(大地環境に固有震動数(オドなどで干渉して変異させる))
       ':/: /:/: :': : : |: : ∧     |: | : | : V: : : V、\`      ・紋章魔法(紋様や術陣によって固有効果を発動させる魔術、符術や力写札なども含まれる)
      /イ: /: ': /: /': :{: : |: l    }∧斗:、: \: : V\}`ヽ     ・召喚魔法(力あるモンスターや物体、無機物有機物を問わずに契約によって引き寄せ、使役する)
       |:/|/:イ: :/ |: ∧: '.: } _/_「ィtォア}\:、\:}: : :\      ・付与魔法(マナやオドを変化させ、物体の構造を変化、性質を付加させる魔術)
       }' /イ|:イl: :|乂_\}リl |´ 乂__ノ /ノ \:`:<⌒\    __
          ∨l:八       .:|       ∧:}\:}⌒}       /ニニ
        _ /⌒ 、  ,_ー'_,.ィ   イ } リ //-、____/ニニニ  などがあります。
     _/ニ/   / \ ` こー ´ / / /// |/ニ /ニニニニ
  _/ニ/ニ/    ∧  | ` __  ´ / // / /ニ/ニニニニニ
/ニニ{ニニ{ニニ{    /  \} :.    / // / /ニ,:'ニニニニニニ
ニニニ|ニ /ニニ| ̄ ̄ ̄\ \  __/ // / /ニニニニニニニニニ
ニニニ|ニ'ニニニ| ̄ ̄|_ }  /  < < < /ニ/ニニ/ニニニニニ
ニニニニニニ\|_ ,: | 「      \ 、/ニイニニ/ニニニニニニ
ニニニニニニニ\// /  \       /ニニニニ/ニニニニニニニ
ニニニニニニニ/()\{_|______/()\ニニイニニニニニニニニ
ニニニニニニ〈    | |       | |     〉ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニ V (_)|_|______,|_| (_)/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニ/\// 〉/     / \/\ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニ/    〈 //      // 〉 / ` <ニニニニニニニニニ


3143GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:15:58.74 ID:e7ImCGk5


                  ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |    さらに細かく分類すれば、憑依術、転写術、忍術、天術、幻術、投影術、
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |    死霊術、古代魔法などなどがありますが。
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |    まあぶっちゃけ全部説明しても時間の無駄などで省きます。
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././
 \__....\....V......./...ノニニニニニ\  ∨ ∧        ∨ ∧   }ニニニニ< ̄{......イ-..´..../´
   | \....`.............../\ニニニニニニ\ ∨ ∧_____∨ ∧()_/ニニニニ|  <_、..............イ |
   \ `  ー- ´  ノニニニニニニニ∨∨ ∧_____V___」イニニニニ/     ` ̄ ̄´ /




                   ___
          __,..'´ ̄      `丶、
        , '" ̄ フ ̄l `ヽ         \
        /'   /    |          ヽ U  ヽ
      〃  ,イ      |     !      |  l   i
      i'   ,'       l、   | l| | l、|  |   |
          |l   |  | 」ム  |ヘナ7メ、|  |   |
          || | ヽ. |ハ|=、ヽ、l 彳うミ、|  |   |      はぶくのかよ!?
         |ハ、 ヽ从l 化リ   ` ゞ‐' |  |ヽ  l
             ヽトトゝ   、       |  レ'   l
              | i、   r_,     |  |    !
              | | > 、   , イ |  |    l
              | |  /ソ)T,.,_,.、jー|  |   |
                /j |_l | レ',イムトr )|  |.,..-┴..、
           /:´l l::::::!   '´ィ,'(_゚)、|  |'::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::! l::::::|    !/ イiヽ|  |:::::::::::::::::::::::!
          !::::::::::::| |:::/ヽ、 j '´||l| ||  |:::::::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::| |::| / )、ルノl、|l」|  |:::::::::::::::::::::::l


3148GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:18:53.35 ID:e7ImCGk5




                      ,. --、/ ̄ ̄ ̄: :\
                     /: ,: -、 : :  ̄ ̄\: : : ̄:\-_、
                  ,.イ: : / : /: 、: :、: :ヽ: : \: <⌒\`
                  .': /:/: |: : |: : V: : \: :\: :`ヽ: :、}/`\
                  {:イ: |: : V: :、: : V:_:、: \: : :、: : \:`ヽ、
                   |: {: : : \:\: \ \: :\: \: : \: :\
                   {: :\:, =≠ 、\:}, -- 、: : :、: \:_: \ : \
                   ∨: : {    }「..V 「V }}\: :\_:\⌒\ー\      ええ、はっきりいえば分類するのが無駄です。
                   从: : ー「\' |....|`|...|´八}\: V⌒\  }        世には金属を媒体にして使う金属魔法だの、
                 「 ̄ ̄\}、V..} |....| ,|...}イ..7 } 〉\〉            刀の魂とかを発動するだの、暗黒剣だとか、暗黒魔法(笑)だの
                 |\___〈\..`'.....'..../..../ イ∧              色々ありますので、全部説明したら賢者の石が必要になります。
                 /ニ|       l\...[二二]...「〈 / |_
             _/ニニ\     | |  ヽ...../ ̄ ̄V_/ニニ\
            /ニニニニニ >、 | | 「 ̄  / ̄ ̄ }ニニ/⌒\       こういうのは使い手が出た時に解説すればいいんですよ。
         「ニニニニニニニニニ>、 \ /   / ̄∨/ニニニニ>、    ちなみに私は10個ぐらい魔術大系収めてますが
         /ニニニニニニニニ/\_|- <    /     \ニニニニニニヽ   全部分類するとわけわからないのでいいたくありません。
        「ニニニニニニニニニ{ () 「 ̄ ̄\ 〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、ニニニニ∧
        /ニニニニニニニニニ \_/|}___∨          ∨ニニニニ∧
      /ニニニニニニニニニニニニニ/i{ |  \           ∨ニニニニ\
     {ニニニニニニニニニニニニニニ/l{i|\__/ \             ∨ニニニニニヽ
      〉ニニニニニニニニニニニニニ/ {|i|>-=<|i} \          }ニニニニニニ∧
       |ニニニニニニニニニニニニ .' {|i|/⌒\|i}   \       ノニニニニニニニ|
       |ニニニニニニ/ニニニニニ/  l{|i|\_/|i}\__>---- <ニニニニニニニ|
       |ニニニニニ/ニニニニニニ    {|i|/ ̄\|i}l ∧    ∨ニニニニニニニニ∧
       |ニニニニイニニニニニニ /    {|i|\_/|i}∨∧    ∨ニニニニニニニニ∧
    /ニニ/ニニニニニニニニ,'    /ノ/ ̄\∨i∨∧ __∨ニニニニニニニニ∧
    「ニニ/ニニニニニニニニニ/二二 イ \_/ \\_`___,..∨ニニニニニニニニ∧





                   , ´ -‐=ミ、
                       //     ヾ
                      ′'       ___
                   {: { -‐=ミ≦'´   `  、
               /人{ /´ ̄`   ‐=ミ   \
             , ´ ./  ′   、    ` 、  ヽ
            /   ′ .:{  \   \  \  \
          / 7  ,:i  | { {:  ヽ-―\‐- \  ヽ ‘,
            /  ./|  L{__‘,.  ‘,   、 ヾー‐=ァ   ‘,
.           /  /  '  レ'´ i人 { 、  :\ }\}ー ≦ ‘,      あら、器用ですわね?
           ′ .{/.i. ¦ ヾ 、{\i 伝云ミ、 i.   ‘,
            {‘,   i  ァ乍ミ、 \     ) } 〉! i\ ‘,  !
          i /{ 、 人〈   ) }     辷ソ ; .; |  \‘, .i
          レ' 人 i\ iヾ 辷ソ  '      ノ/}ノ   ヾ|
             ヾレ'iヾ iハ     _   ィ {/ .;    i. !                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                   | } :! 个rs 。.  ≦7フ/ /⌒V :|  ,                 | ブレイクスルーも狙っていましたので。
                   |./} :!ニニ r― =ミ、∠./ /ニニム |   ′                乂__________________ ノ
                   _/´ ̄__ )´  ̄ `i}、 ./ /ニニニム、  ,
            x≦/    、厂乂 __,,.ィ / /ニニニニム\ ′
           {ニ「'  、___ ,ン´ .∧  \'  'ニニニニニニ‐ヽ ,
            厂{ ) 厂i〈   /_r}   i  ;ニニニニ,ィ7ニ二ノ.′
.            /ニ人'⌒7⌒7辷7、j__廴_,¦ :{ニニニ/ニ{ニニ/  ,
           /ニニニヽ/⌒7ヽニニi二ニニi  i「`>辷彡'7¨´ ‘,. ′
.          /ニニニニ‐_ ⌒7ニ‐ノニニニ__i  i' 乂ニニヽ  :.‘,. ,


3151GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:23:24.66 ID:e7ImCGk5



                       ,. : : : : : ̄ ̄ ̄: : :、
                   ,. :´: : : : : : , -、: : : : : `: : .、
                   /:⌒\: : :_/: : : :\: : : : : : : \
                     /:/: : : :∧/i{: : \: : : :\: : : : : : : \
                 /: ': : |: /⌒ ∨: : :\: : : :|: :、: : : V: : .
                ': ,:|: : :|/    \: :,斗: |: :|: : :V: : |: : :}    おかげで死霊魔法が最近使うことを忘れそうですよ。
               /:イ: |: : :|---、  r ,ィ赱ア:|: :|:/⌒V: |: : :|    はは、結界だの捕縛だの、合成魔法だの、大魔法だの、
                /  : :| : 卞赱ォ }==乂   ,ノ:|: :|' ) }: :|: : :'    色々やりますしね。
                  |:∧ : 、___/     ̄ |/ : | _ノ : |: :/
                  |' {: 从   、       /|: :/ , /: : :/: ,                      オリジン
                  ∨: : :、  ー -- ' |:/ イ/: : :イ|:/     そして、必要と思うのがまず固有魔法使い、通称能力者ですね。
                 /   ̄ ̄|、    , /  /|: / 「 ̄ ̄\  これの説明をしましょう。
                <   ----、 | ` ー ´   /|/__| 「 ̄`\\
          ___, <  /  L l | | 「\   /   〉   | |_」\ \}
         |ニニニニニ>、   l | |'   \/   {、  | | | / ̄ ̄ ̄}
         /ニニニニニニニ>、  |    /        // /ニニニニニ\
          {ニニニニニニニニニ> 、   { {        / /ニニニニニニニ〉
       「ニニニニニニニニ/\「 ̄|\_} }_r-、__/\ニニニニニニニ\
       |ニニニニニニニニ〈 o |   | r 、   /......〉 | |  o 〉ニニニニニニニ〈
       /ニニニニニニニニニ\/L__」__,|.....} /......./、 |_|\/ニニニニニニニニ\
        /ニニニニニニニニニニニニ/ ノ...../......./....〉、ニニニニニニニニニニニニヽ
     /ニニニニニニニニニニニニ/  {...../、......../⌒...く、ニニニニニニニニニニニニ}
      /ニニニニニニニニニニニニ/   |../o \.........../.....〉ニニニニニニニニニニニニ|




        /   /         i    .! l  i         \
        .′  ,′        l   /l |  i    !        \
          ′  .          L厶_../ i i  l    !        ヽ
       i   ,          | l_Lムニミヽ、 .!   .! i           '
       | i i    八    lV ィ'て乙(`ヽ l    ! i    /    ,′
       | | |      \  |  h( ィ'リ  ヽ  f'うミメ、 .'  } i /     固有魔法……ワイルドアームズですと、アッシュさんや
       | l 从       {ヽi   `ニ´´    ヽ hr!Y´ '   ' レ′     雪泉さんですわね?
       | i   八 ヽ、    !               lcリ | /  / 八
       |    i イ\j\  \           '  |ノ  / /
       i   ! {  l  >ー ヽ          _     !厶イ /        片方は身体強化魔法……正確には竜闘気と、雪泉さんは
       i   ヽ、`ー |   |           ´ ’   ハ  /         凍結の異能をもってますし。
        '     `ア,|   |              .イ  |
      .′     // |   | へ、          イ l  |
      .'      /   |   |     .>ー ,---rく {  l │
.     /     /┌厂l   | ` ̄ ̄'L./   ノ   |  i  |
    /        { j. |   |      |/二ニミ. |  i  |


3154GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:26:21.99 ID:e7ImCGk5



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                 //__\ 、
                j匕 ___j.斗く⌒ヽ
                   /.:: :: 厂.:: :: i:: :\.::::\
         〃⌒ ヾ .' . :: : ::リ:::::! ::: l:::i :: :ヽ: :ハ          ――ちなみに今出ている話ですと、彼女が風の固有魔法持ちですね――
         {.:::.   } !. ::: /. :: ノ. :: :: :!. :: :::Ⅵ::ハ
         乂:.__ メ !::/〃⌒ヾ :.: :::ノリ从:人!.:::i                                    イノウ
        /     ノ从.:::{i.::.  }!:.:イ jヒリイ ノ:ル'           異能内容としては「周囲大気を操作する固有魔法持ち」でしょうか。
     〃⌒ヾ   ´   人.:::人. __ソ.:: ::i\く {く
     {i.::.  }.   /  /:i ::: l: :: : :: l⌒\`ヌ
     乂.::_ソ  . '  . '. ::.::l:l:.人:.:::l::.从  )′
     /     /  / .:: !:: 从::. :〃⌒ヾ /^ー -- 、
   〃⌒ヾ   {  イ  斗く  `Y.::.   }!       \
   {i.::.  }!    {r!  ∧   乂. __ メ.      ´ ̄/ヽ
   乂._ .ソ  /人  ' ヘ        \    _ __ ./ /  .
           〈   〈\ ' ヘ       〃⌒ヾ   { __j
         \  \>─へ       {i.::.  }!' ̄    `  .    、
              \   \.  \     乂: __メ                 、
             \   \  }≧ --≠ 1{
                   \  >,}>r ュ一≦へ ̄`  .               \ \
                r<.::_ :彡只ヘ      \. ::j `  、          ヽ  \
            .   ´ ̄ ̄  /j i ∧     ∨. :: :: ::\          }   ヽ    .ィ升ヌ´ ̄/
             /       / .ノ |'.:::.i      } .、<  ̄           从 しJ ハ、  /  / /
           ∠   .. 斗 <  /.: ::人:::ノ     从:\: `Y           人ノ し!:\化K ≦´  ̄  ̄ `> 、
          ,ィ「. :: :: :: :: :}/. :::/.:::::{       人.::\:\j             / リ从__ト、\   ̄ ` 、
          匕}. ::: :: ::.::/.::::/. ::.:: 从     /. :: \::\:\           イ / // i  い.  \.     \
            Ⅵ: :: ::.:/.::.:/. :: :: :: ::.:人 /. :: :: :: :.::\.:\ 〉             j/ // i!  !∧.   \    ヾ
           ゞ.:/.::. /. :: :: :: ::.:/: ::/: :: :: :: : :: : :: ::.ヽjイ             レ'/ 人 i! ∧   ! ヽ  ⌒
               ` <入 . ::: :: : , '. ::.:::/. :: :: :: :: :: ::.::./j.メ              iレ'  Ⅵ ' .ハ  i! ⌒ \
               /X\. :::/. ::.:::::∧. ::_:: _:: :: ::/jメ´                  从 ' !  リ
                 /  ` ァム ._j匕!.∧j  j _斗<                      ヾ jル'
                  /   /     |  ` 7´
              /    /        |   /
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


3157GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:28:56.48 ID:e7ImCGk5



                    ,. : :-、,:  ̄:`ヽ、
                 ,. : : :_: : : : : : :_ : : \
                /,: : /: : : :\: : : {: \: : :\
                 .': :/: /: : ,: : :/:{\∧ : : \: : ヽ
              /: :,: /:| : : |: : |: {⌒⌒ヽ : : : V: ::.
              .': :/:/: :| : : {: : |: :.     V: : ::|:、: |
              |: :|: |: : :V: ∧: {、:}  , ィ´| : |: |: V|       ええ、ちなみに固有魔法は魔力がある程度あるものならば
              |:/}: |: : : }:/下|:|ォリ==Vtオア: }: |: :|:}       誰しも一つは持ち合わせているものです。
              / j:/}: |: :イ{乂:イ_ノ  |乂___ノ:|:∧:jリ
               /' ∧:|:/:从      '   ム:/ニ>、      唯一自分だけの魔法、すなわち”自分だけの固有形態”ですから。
               _/⌒}'-- 込、 ー   ' イ}/\ニニ\    ですが、これが実用レベルで持ち合わせているのが少ないうえに……
            「ニニニ∧\__|>  __/ { 「 ̄ 〉ニニニ、--、
           /\ニニニ∧     ̄}    ∧| | {ニニニ/ニニ
       r <ニニニ\ニニニ\  | |\⌒,:{ | | |ニニイニニニ\
       /ニニ\ニニニ 、ニニニ\} }  ∨ j | | /ニニニニニニニ〉
        {ニニニニ 、___ニニニ/∧_|___V_j∧\ニニニニニニイ
      ∧ニニニニニニニニニ〈 () ||     { { ()〉ニニニニニ∧
     /ニ\ニニニニニニニニニ\__}}____,|_|_/ニニニニニニ∧
   /ニニニ`ニニニニニニニニ/| |      | | \ニニニニニニニ\
   /ニニニニニニニニニニニニ,: 「|| |      | |「| ∨ニニニニニニニ}
  ,'ニニニニニニニニニニニニ/  |」| |      | ||」   Vニニニニニニニ|
  /ニニニニニニニニニニニニ,:   「|| |      | |「|   ∨ニニニニニニ∧







                  ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |    正直鍛え上げて、それだけが自分の武器っていうレベルにまで
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |    鍛えているのも少ないわけで、球磨川くんの特性も固有魔法ですが
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |    それをさらに詠唱魔法で加工、性質を変化させているのもよくある工夫ですね。
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__      あれも正確には異能者には分類されるかもしれませんが、まあ魔法使いでいいでしょう。
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././
 \__....\....V......./...ノニニニニニ\  ∨ ∧        ∨ ∧   }ニニニニ< ̄{......イ-..´..../´
   | \....`.............../\ニニニニニニ\ ∨ ∧_____∨ ∧()_/ニニニニ|  <_、..............イ |
   \ `  ー- ´  ノニニニニニニニ∨∨ ∧_____V___」イニニニニ/     ` ̄ ̄´ /


3161GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:32:41.20 ID:e7ImCGk5




                  _,. : ―‐- 、__
             _,. : ´: : : : : : : : : : :__: \
            ⌒>: ,: : : - :、: : : : :/: : : \:.
            /: /: : :,: : : _〉:/:_/: : : : : : \
           /: / : /: /: :/:i/V/ : : : : : : : : |
         /: : /: :/:/: : :/--' /: /: : :,: : : : : |
        /イ : /: :/:/: /_   .:':〃: /:| : : : : :イ
         /:イ: :/://--=ミ、 /イ/: /:斗 : : : /:}        私も一応固有魔法はありますが、まあただの魔力操作だったので
          /イ{/{( |{    }= 、/:ィtォァ ': ,: :/:/         ぶっちゃけ使う必要もありませんし、<構築式魔法>で大体
            |: :ー|乂_ノ :l'乂__/: ,: :イ:/         使う奴は全部自力で開発してますから関係ありません。
            l:/:八     __;    /:イ/:/
            /'∨ | 、 `ー   _,  イ:/:イ
         「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \___,. <l ̄ ̄ ̄ ̄}≧==ミ、
    「ニニニ> 、_ L ||\    /| |_|   /ニニニ }
    |ニニニニニニニ>、}、 \ /  | || | <ニニニニニ>、
 __/ニニニニニニニニニ\___} }/ニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニ/\「|        「 |/\ニニニニニニニニ∧
〉ニニニニニニニニ〈 () |」____|_」 () 〉ニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニ\/ニ/         \/ニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニ /          | |\ニニニニニニニニニ∧
ニニニニニニニニニニニ/            | |  \ニニニニニニニニニ∧





                   ,. : ―――-- 、
                  /: : : : , ---- 、: `:ー-、
                 /: ,: : :/: : : : /: :∧: :_:>-- 、
               /: /: : /: : ': :,: /: : :/_V: /: :/⌒}
               .': ': : : : ': : /: /:/: :/    ⌒Y : : V
               l/: : : ,: |: :/: /://-- 、 ,   |: : : :|
              /: : /r l:/|: :|/' {tォ-、 V_ィ ⌒ヽ : : |
                /: /:乂、{ |: :|  乂__ノ :l乂_,ノ : : |      異能者と魔法使いはどういう風に自分の魔力を使うのか
             {イ:|: :∧ー, l V:I       _:,  '|: : : :,      周囲の魔力を利用するのか、それらの使い方の差違なのです。
             ' }' ∨ ∨/:::.     `ー   _,  八、: :/
               ____|___\_         }:/
           __/___---:.:.、_ |、    /   _/        そして、固有魔法使い、これからは異能者といいますがこれらは
          「ニ/ニニニニニ>、:.: | | ` ̄ 「 ̄ ̄ 「 ∧__      正直に言って――
         「ニイニニニニニニニニ>、\ ∧、  /「 /ニニ|
         |>ニニニニニニニニニ\>、ヽ、 `ヽ//イニニ |_
     / ̄ニニニニ>、ニニニニ /∨-、\\ {'ニニ/´ニニ}
    /ニニニニニニニニ>--- 、〈 (_)|  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄}´\ニニ>、
   /ニニニニニニニ /ニニニニ \o|  |        |  | () 〉ニニ|
  /ニニニニニニニ /ニニニニニニニ`ニ7 ー――‐ 'ー' 、o/ニニニ{
 ,'ニニニニニニニ/ニニニニニニニニ /|i}      {i||ニニ`ニニニ∧


3162GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:35:03.14 ID:e7ImCGk5




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


        \!          /       /
          |        /  /   /
          |       / /   /   /
     \/  ヽ≧=-  //   //   //              ――”汎用性”がありません――
       |___/     /  -=ミ、vハ, ∠ /
     /三三|    /   -=≦ミV彡'ィ_
\  /.  ̄|三!   /   _≧彡'ノ小ヽヾ`     /
.  X     |三|_/ミ二二_彡'rャvrァ从     /
 < \   /三三ミ、_____ラ\r-彳》三\/              ――特化しているといえば聞こえはいいですが、
三≧=-\/三三三ミ、__>'´::::::`ー=彡イ ̄ヽ三\                 基本的に一芸、よほど強力なものでなければ使い辛いのですよ――
      \\三三>':::_,. -=≦、〈 {  ::::::/::〈 \ 〉/\
    \\\ ,.-《___/三三二_」::V∧::::::::ト::::V
     \ 《 rっノ三三ニ/:::o:/ヽ ヽ  〈〉::::}---个-
   || ̄ /\ `´  \\ /:::::::o〈  、_V∧::::〉   !
 / \/三ニ\ \ \\`ー'⌒〉、___/:::V〈
 \   〉 <>___三三三三三|:::::::{::::::\:::/〉-、三>―
    /三三.〉―<三 |\ 三三|:::::::::ハ::::::::V勹_ノV
  ∠√/7/    |ヽ=! / >ニ|::::::::|∧::::::::V三V|
   | ./.| /     | \ ̄|三ニ|::::::::|=∧:::::::|三三\
   |/ |/     |   \!三ニ!::::::::!ニ∧:::::|三三/\
   /  /      |    \ 八::::::|三 〈::::::| / /
.  /  /      /|   \  |三ハ:::ハ三 |::::::| |/|
 /  /      / :|  |.  \!三ニ}:::::}三!::::::!三|
/ | /      /     \  |\ニ》:::|三|::::::|ニ/\
  !/       |      \ \ ノ= }} 〈:::::::|ニ|  \
 /          |  ト、        V`=彡ニ〉=ミニ\   \
/           |  | |    ト、  V∧三ハ⌒ン三〉\
         |  | |    |∧  ∠二/ ̄ ̄ ̄ ̄ /
         |  | |    | ∧<    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


3167GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:38:49.57 ID:e7ImCGk5



                       ,. : : : : : ̄ ̄ ̄: : :、
                   ,. :´: : : : : : , -、: : : : : `: : .、
                   /:⌒\: : :_/: : : :\: : : : : : : \
                     /:/: : : :∧/i{: : \: : : :\: : : : : : : \
                 /: ': : |: /⌒ ∨: : :\: : : :|: :、: : : V: : .
                ': ,:|: : :|/    \: :,斗: |: :|: : :V: : |: : :}    例えば炎使いと呼ばれる異能者がいたとします、
               /:イ: |: : :|---、  r ,ィ赱ア:|: :|:/⌒V: |: : :|    それは腕から炎を出して、炎のパンチが出せます。副作用として
                /  : :| : 卞赱ォ }==乂   ,ノ:|: :|' ) }: :|: : :'    それは耐火体質であったとしましょう、ですがそれで炎の魔法使いに
                  |:∧ : 、___/     ̄ |/ : | _ノ : |: :/    勝てますか? 優れた魔法使いであれば炎の熱で陽炎を生み出したり、
                  |' {: 从   、       /|: :/ , /: : :/: ,      酸素を奪い、酸欠で殺すことも出来るのです。
                  ∨: : :、  ー -- ' |:/ イ/: : :イ|:/
                 /   ̄ ̄|、    , /  /|: / 「 ̄ ̄\
                <   ----、 | ` ー ´   /|/__| 「 ̄`\\
          ___, <  /  L l | | 「\   /   〉   | |_」\ \}
         |ニニニニニ>、   l | |'   \/   {、  | | | / ̄ ̄ ̄}
         /ニニニニニニニ>、  |    /        // /ニニニニニ\
          {ニニニニニニニニニ> 、   { {        / /ニニニニニニニ〉
       「ニニニニニニニニ/\「 ̄|\_} }_r-、__/\ニニニニニニニ\
       |ニニニニニニニニ〈 o |   | r 、   /......〉 | |  o 〉ニニニニニニニ〈
       /ニニニニニニニニニ\/L__」__,|.....} /......./、 |_|\/ニニニニニニニニ\
        /ニニニニニニニニニニニニ/ ノ...../......./....〉、ニニニニニニニニニニニニヽ
     /ニニニニニニニニニニニニ/  {...../、......../⌒...く、ニニニニニニニニニニニニ}
      /ニニニニニニニニニニニニ/   |../o \.........../.....〉ニニニニニニニニニニニニ|







                  ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |     故に、異能者の類は己の固有魔法だけに頼ってるようでは
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |     大抵使い物になりません、言うなればジツだけに頼ってカラテを
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/     使えないニンジャみたいなもんですね。
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././
 \__....\....V......./...ノニニニニニ\  ∨ ∧        ∨ ∧   }ニニニニ< ̄{......イ-..´..../´
   | \....`.............../\ニニニニニニ\ ∨ ∧_____∨ ∧()_/ニニニニ|  <_、..............イ |
   \ `  ー- ´  ノニニニニニニニ∨∨ ∧_____V___」イニニニニ/     ` ̄ ̄´ /


3170GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:42:59.65 ID:e7ImCGk5





                   ___
          __,..'´ ̄      `丶、
        , '" ̄ フ ̄l `ヽ         \
        /'   /    |          ヽ     ヽ
      〃  ,イ      |     !      |  l   i
      i'   ,'       l、   | l| | l、|  |   |
          |l   |  | 」ム  |ヘナ7メ、|  |   |    ふむ、ですけど一応私の知る<アイテム>という冒険者グループには
          || | ヽ. |ハ|=、ヽ、l 彳うミ、|  |   |    三名ほど異能者がいましたけど、有能ですわよ?
         |ハ、 ヽ从l 化リ   ` ゞ‐' |  |ヽ  l
             ヽトトゝ   、       |  レ'   l
              | i、   r_,     |  |    !
              | | > 、   , イ |  |    l
              | |  /ソ)T,.,_,.、jー|  |   |
                /j |_l | レ',イムトr )|  |.,..-┴..、
           /:´l l::::::!   '´ィ,'(_゚)、|  |'::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::! l::::::|    !/ イiヽ|  |:::::::::::::::::::::::!
          !::::::::::::| |:::/ヽ、 j '´||l| ||  |:::::::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::| |::| / )、ルノl、|l」|  |:::::::::::::::::::::::l






                  _,. : ―‐- 、__
             _,. : ´: : : : : : : : : : :__: \
            ⌒>: ,: : : - :、: : : : :/: : : \:.
            /: /: : :,: : : _〉:/:_/: : : : : : \
           /: / : /: /: :/:i/V/ : : : : : : : : |
         /: : /: :/:/: : :/--' /: /: : :,: : : : : |
        /イ : /: :/:/: /_   .:':〃: /:| : : : : :イ        ええ、それは役割と己の限界、特化しているところに有用な場所を
         /:イ: :/://--=ミ、 /イ/: /:斗 : : : /:}        使えるのならばそれは有能でしょう。役割分担という言葉がありますから。
          /イ{/{( |{    }= 、/:ィtォァ ': ,: :/:/
            |: :ー|乂_ノ :l'乂__/: ,: :イ:/         ですが、ここで憶えておいて欲しいのは異能とは魔力の発現大系の違いで
            l:/:八     __;    /:イ/:/         あって、別段特別なものではない、あくまでも個性なのです。
            /'∨ | 、 `ー   _,  イ:/:イ          ちなみに<血継限界>も固有魔法に分類されます。
         「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \___,. <l ̄ ̄ ̄ ̄}≧==ミ、
    「ニニニ> 、_ L ||\    /| |_|   /ニニニ }
    |ニニニニニニニ>、}、 \ /  | || | <ニニニニニ>、
 __/ニニニニニニニニニ\___} }/ニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニ/\「|        「 |/\ニニニニニニニニ∧
〉ニニニニニニニニ〈 () |」____|_」 () 〉ニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニ\/ニ/         \/ニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニ /          | |\ニニニニニニニニニ∧
ニニニニニニニニニニニ/            | |  \ニニニニニニニニニ∧


3171GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:45:12.34 ID:e7ImCGk5







                   ,. : ―――-- 、
                  /: : : : , ---- 、: `:ー-、
                 /: ,: : :/: : : : /: :∧: :_:>-- 、
               /: /: : /: : ': :,: /: : :/_V: /: :/⌒}
               .': ': : : : ': : /: /:/: :/    ⌒Y : : V
               l/: : : ,: |: :/: /://-- 、 ,   |: : : :|
              /: : /r l:/|: :|/' {tォ-、 V_ィ ⌒ヽ : : |
                /: /:乂、{ |: :|  乂__ノ :l乂_,ノ : : |    と、そろそろ時間ですが、幾つか有名な固有魔法使いの話でもしましょうか。
             {イ:|: :∧ー, l V:I       _:,  '|: : : :,
             ' }' ∨ ∨/:::.     `ー   _,  八、: :/
               ____|___\_         }:/
           __/___---:.:.、_ |、    /   _/
          「ニ/ニニニニニ>、:.: | | ` ̄ 「 ̄ ̄ 「 ∧__
         「ニイニニニニニニニニ>、\ ∧、  /「 /ニニ|    まずは砂使い。
         |>ニニニニニニニニニ\>、ヽ、 `ヽ//イニニ |_
     / ̄ニニニニ>、ニニニニ /∨-、\\ {'ニニ/´ニニ}
    /ニニニニニニニニ>--- 、〈 (_)|  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄}´\ニニ>、
   /ニニニニニニニ /ニニニニ \o|  |        |  | () 〉ニニ|
  /ニニニニニニニ /ニニニニニニニ`ニ7 ー――‐ 'ー' 、o/ニニニ{
 ,'ニニニニニニニ/ニニニニニニニニ /|i}      {i||ニニ`ニニニ∧


3175GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:46:59.33 ID:e7ImCGk5


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                             【砂塵の王 サー・クロコダイル】

       `゙ :.:.:.::::::.:.:.:.:..
          `'':::::::.:.:.:.:.:..
              ` ''::::::::.:.:.:.:.:.:.......
                `` :.:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:...
                 `:.:::::::::.:.:'´ ̄`'':::::::::.:.:.:....
                  :.:.:.:.:.:.:...  .:.:.: :.::::::.:.:.:..
                     ゙:.:.:   :.:.. .:,;.':":.:.:.:            _,,.. ..,_
                        ,:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:         ,.ィ彡'      ヽ
                       .:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:... .      ////ゝ 、ー‐--,:~、!
                           ;:::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:...........,./////,.-‐-  ̄´-'ヾ.i                     ヽ:..
                          ゙:;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:ノ/i' ;ヾ  ー- ._ -'`:.:..                        ゙::.:.
                        ゙:.:.:.:.:.:,.::::::::::.._.:::::::.:.:/ィ/∧,.゙ 、   ` ー‐ ` .:.:.:.:...                     ゙::.:.
                         ;::::;';゙   ` '"`ゝ、イ////'  \        ,'  `゙:.:.':.:.:... ..                :::::.:.
                           _ .;::::;.:       ゙  \' /::   l  ー   _ ./..         '´` ..    ....          ::::::.:.:.
                     ` 、ーゞ `            丶、  ヽ   :::::::::::; !::::.:.:.... .... ... .... ...::..   :.:..        . .:::::::::.:.:.:
                 _ー-` ー-`-  .、           ー、`   ヽ  :::::::! !:.:.:::::.:.:.:.:.:;.:.:.:.;:' ´  .:.::. .::::::::::::.:.:.:..:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.
                 ,.-‐ 7// /7¬,'、,_,.、              ゝ      、::   ゙;::.:.:.::::.:.::..               `ヽ:::::::::::.:.:.:.:
                ////// //////, ////,.ゝ,.           ヽ.、_... -- 、.  ':;.:.::::.:.::::.:.:.:.:.::...               :::::::.:.:.:.:.
            //////// //////, ////// ∧  ,'     ヽ、 \ ‐ 、    ヽ`;.:.:.::::.:.:.:.:.:.::::.:.:..                  ::::.:.:.:.:.
             ////////// ///////, ////// /ゝ、          z ヽ、ヽ  ヽ,! ::::::::.:::::''.::ヽ::::.:..                :::.:.:.:.:.:
.          //////////// ////////.//////, ///\            \ヾ、 ヽ  l! `:::::::.   ゙:.:::.              .::.:.:.:.:.:.:
       ////////////// ////////.///////,./////ヽ,         `、\ヽ.  l! : j'`: .:..    :::...            .:.:.:.:.:.:.:.:::
      /////////////// /////////.///////,.///////∧ 丶      \ \、  !  ゙V、 丶、_..   ` :.:.:.:.....      ...:.:.:.:.:.:.:.:::::::::
    ,.',/////////////// /////////; '/////// /////////;.、 ,      ヽ 、 .ゝヾ il!: :|! ヽ  \ 、_. : .  :.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::
    ,.'//////////////// //////////.//////// /////////∧        ヽ、|\ 、:! ; ! i. ゙}    `,:.:.:.:.:.:,:.:.゙´   ` ::::::. `. 、:::::::.
.   ///////////////// ////////// .////////; ///////////;.,、     ヾ  _\-ヽ、 l l !. ! ,!., ;   ヽ :.:゙       ヽ::::  ヽ::::
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


3176GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 22:49:37.36 ID:e7ImCGk5




                ____
           ,.<´       `ヽ、
          _/      . ´ ̄\  \
       ,「 !         ヽ \ \  ∧
.      //{ {       \ \ \∧l l  ハ
   / 〃 〉 ヽ  ヽ   ヽ \ \| |   ハ
.   / /  / ヽ \ \\ >=≠l |   ハ
  / / ./ , ! \ \ \く こ≧ニ| |vミ.  ',
   { {  | |   | \ `く` く,ィチ万メ| | j }   ',      とても有名な方ですわね、なんでも殆ど精人並に砂などと同化出来るとか
   | |  | | /l \`ー`   ヽ廴ソ| | _ノ    ',     自分の身体を操る感覚で砂を操作出来る異能者だとお聞きしてます。
   | |  ヽ く丶',ヘr=x、         | |爪_  ∧
   |  \\ヽ< ミv弋心        | | {ニメ}  ハ
   ヽ   \!l |ヘ小 `´ ` r ┐  .! l 「//l{    \   さらに何度も暗殺されかけても、その全てを返り討ちにしていると。
           | | ! / ゝ、   `" /! ! // ∧   、\
           | | / ///,厂[ ̄ ̄「fil |//了" ̄ ̄\ \
           | }/ / //  _孑~千il |/: : /.: : : : : : :.∧ヽ. \
         /.! / / ,ィ7"": .廴ニ彡| |: : /.: : : : :ー--::∧ \ \
        // / / /..: : : : :{c j}/: : | |:./:{.: : : : : : : : : : :.\ ヽ \
    / / / / /: :.{/.: _,r`=<.: : :.| |人::ヽ: : : : : : : : : : : :.\
   /   / / / /. : :.l//∧ \: | |:.:.:.\\: : : : : : : : : : : : ヽ
.  /   / / / /!:.:.// / ハ ヽ \ |:.:.:.:.:ーr─- .: : : : : : : : : :
  /  / / //.:/:ム/  /   ハ ヽ >.:.:.:.:./ l !  `丶、: : : : : :
.   / / /. : /: : :ん  /     ん~゙!.:.:.:.:/ l l  i  ! l\: : :
   / /:^⌒ミヘ;;彡勹、___,,r~'’:.:|  | .:.:/   ! !   ! i  i  ヽ
.  / ∧: : : : :.〈   /:.:.j: : : : : : ::./:.|  |:.:/ ,' ,'  '   ! l  !  !






                  ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |     ですねー、あれを殺すにはちょっと周辺地域ごと消し飛ばすか
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |     砂漠なのに大津波でも起こして流すしか思いつきませんね。
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__      そして、次はSランク冒険者ですが。
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././
 \__....\....V......./...ノニニニニニ\  ∨ ∧        ∨ ∧   }ニニニニ< ̄{......イ-..´..../´
   | \....`.............../\ニニニニニニ\ ∨ ∧_____∨ ∧()_/ニニニニ|  <_、..............イ |
   \ `  ー- ´  ノニニニニニニニ∨∨ ∧_____V___」イニニニニ/     ` ̄ ̄´ /


3186GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:02:51.43 ID:e7ImCGk5



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                               【”剣界”のキリト】


                               __斗≦=ー―ヽ 、
                              -=≦::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               /:::::::::::::::::::::::}:::::::::::{
                             _彡イ:::::::::::/</:::::::/::::.
                              /从r、::} ゞツ':::::/_}::::{
                               _/イゝ!::|  - ' ,ゞ'从/
                              {:\::ル:}ヽ___ -、 イル'
                             _ V//////シ-≦ゝ
                           /へ:`.</{/{.   }'///\
                          //////> :: <ヽ  {///⌒
                      __斗≦///////////>r=ゝ __}//\
                      )\::::::V////////////≧ 寸/////ヽ
                      ////ハ:::::V/// -、/////r '' , 人`。ヽ// ゝ
                  _ r<//////}:::::}/    Y///、_ノハ V ゞイ >ヾ
          ____  r= 7//////////`´      {=彡///∧ V////≧ュ:>.          ハ
         { <//><//////≫ ´         ゞ//////∧ V////∧/ハ/>ュr-..、_ .| |_
  ⌒ヽ  _r==≦/// > //// Y ./               V/////∧ V////∧{r≦/////r<V-V}≧-ュ____r 、
 ゞ-</{ { .{ .{-、'/////,Yニ /´          r:イ     _ V/////∧ V////∧v ̄ ̄ ̄ } ){  }_{ { {ヽ.}- 、ノ
     |__|. |. | }ニ>==}}ミx \ ̄ヽ - ―==/≧  ̄   {\/////∧ V////∧V} ̄ ̄ ゞ´ヾ|. | `¨¨´
 _  - ― `ゝゝ へ{ {イニニニ≫ <ハ-<////////>-- ゝ::::\ ///∧ V////∧Vヽ______.   V
≪____ 斗へ--彡イニニ./ニ≫ <ニニニ≫< ////////////\::::<'/∧ V/////////≦
-<///// r ⌒ヽ==/ニニ三三三三ニ≧====ヽ-</////////>:::::::::< V//////////.}
///////// \ニニ ≫<77//////////≧ -=ニニニニ=-   _///////> ::::::::::::<//////{
/////////// ヽ////////////////////////≧ -=ニニニニ=-<//////> :::::: ̄V/∧
/////////////////////////////////////////////≧ -=ニニニニ=- <∧ V>:::}//∧
////////////////////////////////////////////////////≧ -=ニニニ=- </////}
//////////////////////////////////////////////////////////≧ -=ニニニニ=-
////////////////////////////////////////////////////////::////|::::::≧ -=ニニニニ=
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


3189GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:05:27.74 ID:e7ImCGk5


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                           【”現想翼”の垣根提督】


                        .-―…―-. .
                      /: : : : : : : : : : : :\
                       /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
              _       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            イ, ヽ    /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :.           /ハ
           ノ  }  ,/: : :/: : : : : : : : : : :、: : : : :l: : :!: : |            /  ,: )
          /  /   〃: : :{ : : : : : : : : : : : :\: : :ト、: !: : |         /  { ヽ
         /  //   l|: : : :.|: l: : : : : : !: !: 、: : :_i: :.!:|:ヽ: ::乂_.       {   、\
       /‐=彡' /.    l|: : : :.|ハ:、: : : : |: ト、:斗: :i: :.!:|:l:.∧: :l⌒ヽ      ',       \
      /     イ    .八: : : :!弋心、: : i´:! 弋刈ハ: !:lヽ{: ト、:!        V   ',     、
   ./  /   :!      .ハ: : :| `¨´/ヽi:ト、! `¨´ノ' !/://ト、≧!=、        }/   ',    ヽ
  ./   /     :.     ( 八ハ    :| 丶    ノ{ノ ∧: :.ト、        /    丶    `
 /  /       i.       {: /: ∧            厂: : : }: .乂ヽ         /    ヽ \
, '            \{      l.:'/∧: \` ー―一' イ{:从: ! :ト、:⌒ヽ      /        \ \
.      //     \    ノ' / ノ: :ノノヽ __ / 〃 〉.:)ヽ:l )'        //       \ `
    〃         \      ´ /{「// // / /.:.:.:.:}.:\      /        ',   \
   }/            \     // || / /'  / /.:.:.:.:.:.\.:\   /          ,
   |       ,         \ /.:./   !!ノ   / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>.:.\/
   /     ,.        /.:.:.:.{  〃  / /}.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:\         ',  :.
  /      '         /.:.:.:.:.:ノ}/∧ 〈  / /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧         ',  :::...
        ,         /.:.:.!.:./ / /:.:∧ ∨イ}.:.:.:<´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:}            V.  \
          ,        〈.:.:.:.|.:.|/| /.:.:':.:.:ゝ彡リ.:.:.:.:.:.:>.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.::∧ ヽ  、    Vi   \
                    Y´:!.:.|/}/〉.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:./.:.∧  \ \   }| i
../    / /        ∨!.:.{!_| |.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:〉.:.:/.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:/.:∧  \ \ .j} }  |
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


3194(AAと渾名考えてたら時間かかった 飯くいたい)2014/06/27(金) 23:10:34.94 ID:e7ImCGk5



                      ,. --、/ ̄ ̄ ̄: :\
                     /: ,: -、 : :  ̄ ̄\: : : ̄:\-_、
                  ,.イ: : / : /: 、: :、: :ヽ: : \: <⌒\`
                  .': /:/: |: : |: : V: : \: :\: :`ヽ: :、}/`\
                  {:イ: |: : V: :、: : V:_:、: \: : :、: : \:`ヽ、
                   |: {: : : \:\: \ \: :\: \: : \: :\   まずこの二人が有名ですね、あと”七氷剣のチルノ”なども
                   {: :\:, =≠ 、\:}, -- 、: : :、: \:_: \ : \ いますが、まあ特徴的なのがこの二人です。
                   ∨: : {    }「..V 「V }}\: :\_:\⌒\ー\
                   从: : ー「\' |....|`|...|´八}\: V⌒\  }
                 「 ̄ ̄\}、V..} |....| ,|...}イ..7 } 〉\〉
                 |\___〈\..`'.....'..../..../ イ∧         前者は自己防衛……いや、自己攻勢型の認識結界を張り、
                 /ニ|       l\...[二二]...「〈 / |_       ”自分に届く全ての存在を察知し、さらに範囲内の自己速度を上げる”
             _/ニニ\     | |  ヽ...../ ̄ ̄V_/ニニ\     という反則じみた固有魔法を持っています。
            /ニニニニニ >、 | | 「 ̄  / ̄ ̄ }ニニ/⌒\
         「ニニニニニニニニニ>、 \ /   / ̄∨/ニニニニ>、        バビロン
         /ニニニニニニニニ/\_|- <    /     \ニニニニニニヽ  別名<天の庭>と呼ばれた過去の能力者と酷似したものです。
        「ニニニニニニニニニ{ () 「 ̄ ̄\ 〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、ニニニニ∧
        /ニニニニニニニニニ \_/|}___∨          ∨ニニニニ∧
      /ニニニニニニニニニニニニニ/i{ |  \           ∨ニニニニ\
     {ニニニニニニニニニニニニニニ/l{i|\__/ \             ∨ニニニニニヽ
      〉ニニニニニニニニニニニニニ/ {|i|>-=<|i} \          }ニニニニニニ∧
       |ニニニニニニニニニニニニ .' {|i|/⌒\|i}   \       ノニニニニニニニ|
       |ニニニニニニ/ニニニニニ/  l{|i|\_/|i}\__>---- <ニニニニニニニ|
       |ニニニニニ/ニニニニニニ    {|i|/ ̄\|i}l ∧    ∨ニニニニニニニニ∧
       |ニニニニイニニニニニニ /    {|i|\_/|i}∨∧    ∨ニニニニニニニニ∧
    /ニニ/ニニニニニニニニ,'    /ノ/ ̄\∨i∨∧ __∨ニニニニニニニニ∧






                               -‐…・・・‐  ミ
                        __ ,,.ィ´           `  、
                     ,,.  ´フ⌒                \
                  〃 /´    , ´                  ヽ
                   /'        /
                    /  /     ;′     ′            ‘,
                  ′ .′                    ‘,
                      ,′   .i      i       ‘,.        }
                    { {i¦  _|   }     :|     }    }  .;     }
                     乂{从.   人`メ、{    |: j__ハ_}  .i   ./
                         ヽ{\i芹ミ、 .i{、|´Ⅳ }ノ` ! ./}      ;     もう片方は力場となる魔力の翼を持ち、
                     /' ハ 込ッ \{ ァテ 弐 〉.i / 八    /     さらに触れたものを付与魔法を与える異能でしたわね?
                       /  .从  ,    乂ソ イ,ノ./ ´    ./
                   /    込、 vーァ     } /、  {   ′
                     / .イ  } }r≧s。.  ,. ≦/ /_‐\ ‘,        なんでも翼だけで錬金すら出来るという有名な方ですわ。
                 //    }_ノ‐、-ャニニ)r '7 /./ニニニ\‘, {
                    '´   .ィ/⌒i、ノ, } }´(*)`ヽi/ニニニニニ _{
                 /   r≦ニ7 i´ ノ  ``}: :/}: : : :}ニノニニニニニ‐
.              /   /{ニニ「i }    .人': :}: : ノ/ニニニニニニ}
.             /   / 人i⌒'く⌒ヽ  /⌒7ノ}´/ニニニニニニ‐7.
          /   /   r<⌒'く⌒>'⌒i' ,.イ.ノ/ニニニニニニニニ7∧
         /   /   /i_ノ⌒'く⌒ヽ :レ'‐}´i{ニニニニニニニニ7/ ∧


3195隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:11:09.27 ID:r6PVFOxb
アドチルww


3198隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:13:07.37 ID:lvhHgqT4
うおお、ゆーくん居たんだ>バビロン
獣の騎士団も普通に冒険者集団として居たとしても不思議じゃねえなあ


3200隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:14:38.12 ID:dsGIpqS7
アドチル?てっきち東方かと思ったが違うのか


3202隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:15:31.38 ID:X1JP1QIM
>>3200
アドベンドチルノ、略してアドチルらしいよ、強くてしたたかな最強のチルノ


3203GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:15:36.03 ID:e7ImCGk5







                       ,. : ´  ̄ ̄: : : : .、
                      /:,:-、: : __: : : : : : : .、
                  , : :/: : /r、: : : :\: : \: :\
                 / : /:/: :/'⌒V:V: : : :ヽ: : :ヽ: : :ヽ、
                / :/|:/:/:|:/{   | :}: :V : : V:v: }: : : :. \
              / イ/:从:{-{:、   }∧: :|: : ,: }: :V: : : :、}
               /イ: :|卞tォ、} ,. -ィ=、}:/: :/:∧: :|: :|: :、:\      ええ、特に黒の剣士さんは以前王都にも来ましてね。
                  从:|从__ノ=、{  ィtォァ, :イ:/: :}:/: ∧: :}⌒\    <拳>のイングヴァルドと模擬戦をして、そのあと勧誘したんですが
                 }:.{   、 , 乂_ノ/: :イ: :/⌒}': :∨\      つれなく断れてしまいましたよ。
                 /:∧  、     //: イ__ノノ: : :,
               「\'/∧  ニ= ' 「 ̄ ̄ ̄\: /: /
               | 「∧{ ∧      ,| 「 ̄ ̄ \ \:{
               | |「 |  ` T  ´ | |「 「 ̄ ̄ \ |
               | ||  }  /「\ ,ィ| || |  /ニニ≧=- 、
            /二\〉 / /,人/  | || | /ニ「 : : : :\ニニ>--、
            /ニニニニV / / / //| |/ニニ人___,.イ}ニ{: : : : :V--、
            {ニニニニニ/ { // イ /ニニニニ}: \:_:_V_人: : : : 〉{: : \
            |ニニニニ,'  V // //\ニニ/⌒: :、 : : : : : : \_ノ: | : : : }-、_
            |ニニニ/\__{'  / () 〉 /: : : , : : : : : : : : : : : : : 八: : : |: :V}
           /ニニニ{ () /    ̄{   / ´: : : : 人: : : : : : : : : : : : :',_:∧: :ノ: : }'
         /ニニニ∨/\___| (),〈__,..イニニ≧=--=≦⌒ー' /}「八 : ノ
        /ニニニニニV      ∧_/ニニニニニ/.....\___\_/__/ニ`ニ、
       /ニニニニニニ/       \ニニニニニ/ \..................................イニニニニ}





        ハ       /\           ハ
      .′        l                  ハ
      /         |               l
      ,'.          |              |   |
     l        { .! |    .!  l   | |   |
     |   {     | .| .ト.l.   |  |  l .| !   |
     |   |   ._xト= ト、八   .Lx.-|=-xl | l.   |     あら? それはなんでですの?
     |   l   :イス\l   l\  | ヘハ 、l l |.   |
     | ト、人    | z===ミ |  \l y===ミ、l  |    |
     lノl\人.  {´             l|  |',   |
      .!. ∩.|  .|       '      .!|  |リ.  |
.       |  | | |  i|ハ、    マ  7   .人|  | l   |
.     _|..__| | |  i| |. ヽ.   `´  .,イ l |  | l  |
     l lイ l l.| |_l/)| ! /<|` ー ´ |ハ.〉l |  | |  |
     |」 l,」,j,lイ ./ l人 ∨ .>r-<< ./ l. l  | l  .|
     {.    '"/ | .|::::::::::Vハ ∨ ノ ノ⌒ー.!  !''"`ー-l、
.     ヘ   ./::::| .|::::::::::::::>⌒<´::::::::::::|  |::::::::::::::::\
  /:::::::}ー } ::: | .|::::::::/ 八 ..ノ \:::::::::|  |:::::::::::::::::::::`、


3207GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:19:12.64 ID:e7ImCGk5



                 ,. . :  ̄`7:´: ̄ ̄: `: . 、
               / ̄: :`ヽ、: / ̄ ̄: `ヽ、:ヽ
              . ': : , --- 、: : ,. -- 、: ヽ: : : \:.
              /: : /: :,- 、: ∨:,-、: : \: \ : : \
             .': : /: :/:,_\: /_:、: : : ヽ: :ヽ:、: :ヽ
             |: : |: : |/       \ : : V: }: V: : :'.
             |: : |: : |' _     _ |: : l:|:∧: V: : : :.
             |: : |: : |, ---ミ ___ ,ィ--ミ|: : ,:| ) }: :|、: :|ヽ}     ええ、ちょっと三時間ほどひたすら殴りあったあと
              、:「V: |下tォミ}}⌒{{ tォィ |: :/リ__ノ: :|∧:}      あっちがギブアップしまして。
              \\乂_ノ  l乂___, |:/ ,|: ∧:|' }'
                从`     :.   /   ,:|/- リ、
            / ̄ ̄ 、     `´     .  |   /}---- 、
         「ニニ| ̄\   |\  ´ ̄ ` // ̄ ´, <ニニニ|
         /ニニ\\ \「ム `   _  ´「´ 「 ̄/ニニニニニ、
       「ニ\ニニニ\\|\ \  _,.. -| , <ニニニ> ´ニ∧
      /ニニニ>、ニニ\〉 />/´   /ニニニ> ´ニニニニ∧_
    / ̄ ̄ ̄\ニ> ∨ ̄/-------「 |/\/ニニニニニニニニ≧、
   /ニニニニニニ「 ()  |   |        | | (_) ∨ニニニニニニニニニ∧
  ,'ニニニニニニニ\ o l   |        | |   /ニニニニニニニニニニ∧
  /ニニニニニニニニニー'ー ' ̄ ̄ ̄ ̄ ー'\/ニニニ\ニニニニニニニ∧


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



                                                            /
                                                        -‐/ ./{   ..:-‐ /
                                                    /{ /: : ⌒/ |⌒///: :ゝ- 、
                                                    /: : : : : :ト、/  i| / _/: : : : : : : :\ ~♪
                                                   .i: : : : :ト、! {∧_/_.〉_ /_ -‐ /: : : : : ,
                                                    、: : : :∨ 〈_/ ,ィ `ヽ_/: : : : : : ト:i
                                                     \: マ    }}  _>──、: : : i! }  「何故だ?」
                                                     _ ト、八◯ / ̄〉〈_ -‐___ : : /
                                                    〈 ‘,`〈`ヽ、`¨〈__//   / }:.:/
                                                ト、 ./ ./ヽ 7 /〈_ノ ̄ 〉/  _r ´ \
                 __________                      ‘,V{ マ⌒/{ {/⌒´}ノニiレ〈vVヽ<_〈   } i..イ
                 >―- .,_/∠/{三三}__                 、 ゝ: : : { 8 } }/ {。。ノ/ヽへ/}て_/〉´: :、 _ノ:ノ:.:!
              ,,イニニニニニ/::⌒ヾ¨¨'.:::-=ニ=-ぃ、               \.: : :.:`ヽノ二 }  _}⌒ ゚。` ゝソ、: : : : : : :: :ノ
               /ニニニニ二二/:o:::::o:::∨:|ニニ=---\ヽ                /⌒-、二`ヽ/< `ヽ__二ニ≧、\: : : : : ノ
              /ニニニニニニニニニレ!::::::::o::::}/iニ/: : : : : >: ヾ               /-〈_ /   }_./`ヽ'  /  〈 ̄ヽ_ \`¨¨
          /ニニニニニニニニニニニ{:o:::::::o/∨/: /: : : <U ::‘,                 `¨´       ヽ ´ `ー ' ー´
           ,′ニニニニニニニニニニ|\_o_/! / イ: :/ : :>.: : :}
     __ィイ  |ニニニニニニニニニニニニ|ニニニ∧ レ^|: : : : : : : : ::八 ハァハァ
    /:i:iハ7   |ニニニニニニニニニニニニ|ニニニ,’∧  レ|: :/:}: :/レリ={
     {{:i:i/∧_|ニニニニニニニ二∧:.:.:.|ニニニ|ニニi   }/リリi/|ニニニ| :
    〃i:{:i:i:/二{ニ二二二二/:i∧: 1=ニニ|ハニ|       |ニニニ| :
    /:i:i:∧/ニニ|ニニニニニニニ/i:i:i{:.‘, |ニニニ|:.ハj|\,,_    |ニニニ|    か、過労死するから勘弁してくれ。
    廴:i:i:/ニニニ}ニニニニニニ/ー'⌒ヽ:|ニニニ|:.:.:}|ニニニ\   lニニニ|
    <ニニニニニニニ二二/      .|ニニニ|__ノ{ニニニ/  lニニニ|    (な、なんで三十回以上、16連撃ぶち込んでるのに全部相殺されるんだよ!?)
        `ヾニニニニニニニ/       |ニニニ|    ̄     .}ニニニ{ :
           ー=====-'′       }ニニニ{         ノ:i:i:i:i:iト :、
                       Ⅵi:i:i:ト、       `¨''⌒ヾ''` :
                        ヽ,い` :  :

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


3212隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:21:23.72 ID:VfpuVsoV
ご機嫌やんwww


3213隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:21:38.55 ID:r6PVFOxb
キリトさん頑張ったww


3216GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:23:55.08 ID:e7ImCGk5



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
                                                      ヨメ
                              -―…―-      【その光景を見た<閃光>のコメント】
                          : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
                            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                      // /: : : : /: : : : :__ : :.;\ |: : : : :
                       / /.: :/ : /.:/ /.: : :l: :|/^ー|: : : :l ト : : : i  __     Sランクになったら大体世界最強クラスかなって
                         /,イ: : :.|: : | |:|: : : :l: :||  |: : : :l |: :ト、:| // ̄ ̄   思ってたらそんなことはなかったよ。
                    // |: : : |: : | ⊥:|: : :.∧:|l ̄/\ | l トノ: : トY: : ̄ ̄\
                       i | |: : : |: : |: :|\ : | 斧≠ミ|:|/ |へ_ノ:イ: :ー‐- : : \
                       | | |: : : |: : l:灯心\|:   |r  |ノ/ : | ) }: : :|\: : :__: :.\
                       | l  、 : |\ト 乂ソ     ―// : : |_ノ | : :.  \ヽ   \: :
                        八|  \:、 \ゝ  ,    イ: : :.:.| : : |: : : 、  ∨    )/
                        \ |人   マ 7   |: : : :.|: : : :、: : \
                           |: : :`ト. `  .イ|: : : :.|: : : : \__:>― : : : : ̄ ̄ ̄ ̄\
                             /l: : : :| /゙爪_ノ\: : |\_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                        ___  |ノ : : /// ヽ r=彡 |: :∨:/>‐- .: : : ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : \
    : : : ̄ ̄: : : . _        ⊂ニヽ\' : / /ノ __,} l _/ |: : |//    Y : : : : : : : : : : :\__: : : :
  /: / ̄ ̄`ヽ、: `丶、         ̄|ヽ  ∨|.ィ´ l     ̄`Y |: : |      ├――宀¬、⌒ヽ\  \
. /: : /         \: : : :\_____r‐┘  ||   ̄\_____ノ /: :/        .′ : : : : : : : : \ \\
 i : : |           \ : : : : : : : : : : ̄|  ∧ノ_       |   V: :/|______    /\: : : : : : : : : : :‘,   ' : :
 | : : l                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_/ ̄   〈      \ ./: :/   /   .イノ: : \: : : : : : : : : :I  | : |
.八: :|                  |\/⌒Y      へ/ : イ     >_∠ィ/: : : : : \: : : : : : : |  | : |
.  \ 、_                 └‐ヘ  ! _ く_// ̄ ̄ ̄ ̄ _/: : : : : : : : ヽ: : : : : :|  | : |
     ̄                       /,   \  ///Т゚Т¨ア¨¨゚/: |\: : : : : : : : :.∧: : :.:/ //
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


                      _, ---―--------ァ
                      , ..::':.:/: /ヾ ::.:.:.:.:.:.:.:.:..<
                      /彡 ' : : i: i: : :ヾ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /: : :/ : : :i :i :i : : : :ヾ:.:.:ヾ.:.:.ヾ : : \      【殴りあった感想】
             -=イ: // : : :i :i :i i: : : : : :.ヾ :.:.ヾ:. :ヾ:.:.:.、\
                  / /: : :ハ: :i :i :i i: :.:i: :iヽ.:.:ヾ.:.::ヾ: : ヾハ\゙、
                 ∠/: : : : ハ::ヾ:、ヾ:.: :i :|  \: : : ! : i: : ヾヘ \
                  /:.:./i: . .:.ハ: :.ヾ:.ヾ: i.:| U V:.:.:.:.:.:i:.i:.::ヾヘ
              /イ:ハ: :.:.|  ヾ:.:.:ヽ:.ヽ::!     V:.:.:.:.:i.:i.iヽ、:ヽ
                 |小',:.:..:|゙'ー--ヾ.:.:.:.ヾ;\-‐''¨´Vハ:.:.:.:iハ:::.}\    何発か拳抜いて、叩きこんだんだけど
                 1ハ:.',.::::戉元ミ \:.:.:ハ` 夊行テト:ハ: : | V      大体胴体動作の鎧で弾かれるか、そもそも通じた気がしねえ。
                   !ハ:.',.:ハ ゞ ┘゙  \:.:',   ヾ‐' 'リ ハ:.リ
                     ハ、ト、ハ     i `ヾ    r_ソハ:|
                  ヾ:\ハ    `       /:::/リ`!       なんだ、あの不死身? あと剣ちょっと打ち直してもらおう、折れそうだ。
                       V\`__   ー= ‐    /ハ::|
                  r--'//ハ、     ,. ':!::/___リ_
                      V_,,..イリ `: - ':   ハ|>//// ヘ__                       __,. r<
                    }ヽ/// |:       ,'|⌒//>、/)// )             __,. r<<<<
          ___rーーく/////::ノ:      ,'. \/// // /ー'         __,. r<<<< >‐''゙´
         / ヽ////\//ハ \// /ー 、  , '- ' ^ Vイ//人        __,. r<>>> >‐''゙´
         /////::ヽ/// ハ//ハ//ヽ/             i//Y///>-.__,. r<<<< >‐''゙´
    _.///// ヽ//ヽ///:ハ//ハZZ;, -、      ,ィ</\ __≫‐''゙´ フ>> >‐''゙´
  ///////ム--ァーーーァ⌒ー':、:::::ヽ:::::ヽー- '_´ィ^Yェ- ''゙  __,. r'__>‐''入
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


3221GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:28:08.70 ID:e7ImCGk5



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

バンバンバンバンバンバンバンバンバン゙ン
バン ,,-‐‐-、  バンバンバンバンバン゙ン ※仲間が欲しい元Sランク冒険者の<死の恐怖さん>
バン 彡从^^从ゝバンバンバンバンバン゙ン
バンミ∩´・д・リバンバンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/    コイヨ! 楽シイ職場ダゼ?
    \/___/ ̄






            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.::.:.:\.:.::.:`ヽ ニコッ
           ,.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.iヽハ:.:.:.:.::ヽ.:.:.:ハ`
             /,.::.:.:.:.i、.:.:.:.:.:.!ー`ヾ.:.:..ハ.:.:.:.:i  だが断る。
           ' i.:.:.:.:.l_ヽ.:.:.:.:l ,ァハ7 \:.:!ハ.:.j  _ _ _
              l.:.:.:i'rz 、`ヾ{ ゞ '   ヾソイ : : : : : : : : > 、
             ∨∧ゞ' ,       /: : :r、=: : : ヽ: : ハ : ヽ
                ヽ:ハ     ,   ./: : : : :l´¨`ヾ: : }: : : !:_: ハ
                 ∧  ー   , ! : : i: : l  , --ヾji : : l: ヾ〉ヘ    もうちょっと修行してから出直してくるね。
                  > 、 _ , イ l: : l/ヽ{i'  , z= 、 l: : :lイ:ノ.:ソヽ
                   ヽ  l: : l ,=、    ゞソノ l: : :l ヽ.:∧i`ヾ
                   _ノ  i'ヽl{ゞノ       i'l : lソ: : ∧  ニコッ
                , イ{    ,イli   `       .l : l_: : : : ∧
               〃///ヽ _ ///∧   ー ‐'  , .l : l 〉, ィ ´ ̄ `ヽ
              ,/////////////l: :> 、 _ , ィ ,.l: :l      / ∧
              i/////////////l: : : l  /ヽ イ l: :l     /    ;
                r'///////////// l : : l  ゝ = ´l: :l   '       i
                  {///////////////l: : l      l: :l  /       l
             ///∧///////////l.l : l      l: :l  ;       l
               /////∧//////////l l: :l      l: :l  ∨       l
           ////////ヽ//////// ! l: l       l: :l    l     ハヽ
              r'///////  ∨///////l ヽ{∨     l /    j     ; i: : \
              i///////.  .∨/////r'   ヾ∨    ;/    /     , !、: : : ヽ
            ,イ//////    ∨////l    i/ヽ   /    {      , l: :ヽ : : : \
         ////////      .}//// !  ー 、//`ヽ_ , < ¨ヾ     ,  !ヽ: :` < : \
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


3222隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:29:04.56 ID:7M5IH2pC
死の恐怖さんww


3223隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:29:42.48 ID:r6PVFOxb
何やっとんねんハセヲww


3227GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:31:01.57 ID:e7ImCGk5




≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


                     ----          __
                  /  ∧    \    ___{_  /ミt、
                /    { ∧       {   { } /    ヽ
                 />。. ∧ ∧    r、ヽ   }{ i/  /   {   /}
               /  {\ :/ ∧ \    マヘ ト、ⅱ| /}/7  :i / :i_
                /   :i>∨ /:∧  \   マ\ \ }/ / /⌒Y/   !  }   Sランク冒険者こないか?
                 }  /:   ∨:/ \  :\_ヽ ヽ V / /⌒/     |  :
                {  \_ ゝ_  \   { < Y、 〉  }// ∨   /_|
             /  /≧=‐=≦  }__i  :}⌒ ゝ ト,_/{ /⌒ }   / /∨}  ジー
               /  /   /  / ̄ ∧~、\ {_l 乂廴∧____i   /‐≦ ¨
                /  /    { \{ / {⌒< /乂>  __  ゝ '  /‐=≦   ‐‐ 、
           /  /    :i   /∧     /  \_{ }___イ   }  /气} }
            /  /   }  {  { /≧=‐ /   《ニニ7 } 〈∨ ゝ'乂 ---f ゝ<___
               /  ト、 i/// 〉    〈ニ 〈f 〉⌒V    f   >'"´ }¨¨
   r ___ノ      /   }/ />r  {/   _f /二二}>。. }ミt、 〈.。<>‐=≦
    \         /  /_弋/  ニ  / )〉> /~~ {   }~ マ<fぅ‐= /
     \_____:/  /   マ¨¨ゝ〉{ { / /ニニニ∧   ヘ}~ ヘ‐=≦/                    [Sランク冒険者急募]
      ゝ―――― ´     {__/ :i==〈ヽ ―― 、 〉ヽ≧=‐∨_ )
                    {  }/ /弍/〉‐=≦ミt、〈\ }ゝ'  }/  ∧
                    \__乂_// / /  /¨ \/|    | /  〉
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡





                 ,. . :  ̄`7:´: ̄ ̄: `: . 、
               / ̄: :`ヽ、: / ̄ ̄: `ヽ、:ヽ
              . ': : , --- 、: : ,. -- 、: ヽ: : : \:.
              /: : /: :,- 、: ∨:,-、: : \: \ : : \
             .': : /: :/:,_\: /_:、: : : ヽ: :ヽ:、: :ヽ
             |: : |: : |/       \ : : V: }: V: : :'.      という事件があったあと、何故か王宮の方に
             |: : |: : |' _     _ |: : l:|:∧: V: : : :.     腕試しのSランク冒険者がやってこなくなりまして。
             |: : |: : |, ---ミ ___ ,ィ--ミ|: : ,:| ) }: :|、: :|ヽ}
              、:「V: |下tォミ}}⌒{{ tォィ |: :/リ__ノ: :|∧:}
              \\乂_ノ  l乂___, |:/ ,|: ∧:|' }'     なぜでしょうかねー(棒) いい条件で雇うというのに。
                从`     :.   /   ,:|/- リ、
            / ̄ ̄ 、     `´     .  |   /}---- 、
         「ニニ| ̄\   |\  ´ ̄ ` // ̄ ´, <ニニニ|
         /ニニ\\ \「ム `   _  ´「´ 「 ̄/ニニニニニ、
       「ニ\ニニニ\\|\ \  _,.. -| , <ニニニ> ´ニ∧
      /ニニニ>、ニニ\〉 />/´   /ニニニ> ´ニニニニ∧_
    / ̄ ̄ ̄\ニ> ∨ ̄/-------「 |/\/ニニニニニニニニ≧、
   /ニニニニニニ「 ()  |   |        | | (_) ∨ニニニニニニニニニ∧
  ,'ニニニニニニニ\ o l   |        | |   /ニニニニニニニニニニ∧


3232GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:34:00.00 ID:e7ImCGk5




               /    〃                      \
            /   /                  /             ヽ
          ′   //         !   /     〃               、
            ,   ィ/|          | / |   /{/               ,
.         ,′ / l{' |.     { ─-| / │ //| |'    |           ヘ ',
        /   { ⌒ト、   从 / j/  `lメ、 | |    '|           |
.        /    ∧、{| \ヘ{ V    │   | |  / | j          } !
        /   / ヘ. |   l\ ===ミ 、    | |  /ナメ、}     i   .′i
      /   / /  `l|   |      `     |//jノ ,′    |  ′/
.      /    / /   l|   |                =ミ、   ′     | /
.    /   /   _ァ‐-|  │                 ヾ/    イ リノ
    /     '  // ト、 /li   │    丶._  ´   <.__  ノ// '′       野生最強名乗ってたら、よくわからない軍隊もどきの
  /    ,厶∠... | `¨|i   | \      ` `      ,ハ//´ レ′         頂点に自信へし折られてくるわけないでしょう?
 /  /..:::.::.:::::..`ヽ  |    |、  \     ,..r  ´  |
/ ,/..::.::.::.::.:::::::::::::::..\|    |て /ト、`r l |  丿|   |
 /..: : :.::.::.::.::.::::::::::::::::::::..\ │ `スrく}r‐┴く  |   |
'/.:.:.::.::.::.::.:::.:::.:::::::::::::::::::::::::::} | /  }\j::::.:::.::..\   |





                      ,. --、/ ̄ ̄ ̄: :\
                     /: ,: -、 : :  ̄ ̄\: : : ̄:\-_、
                  ,.イ: : / : /: 、: :、: :ヽ: : \: <⌒\`
                  .': /:/: |: : |: : V: : \: :\: :`ヽ: :、}/`\
                  {:イ: |: : V: :、: : V:_:、: \: : :、: : \:`ヽ、
                   |: {: : : \:\: \ \: :\: \: : \: :\
                   {: :\:, =≠ 、\:}, -- 、: : :、: \:_: \ : \
                   ∨: : {    }「..V 「V }}\: :\_:\⌒\ー\    ですねー、まあ昔は稀にSランク認定を受けたあと
                   从: : ー「\' |....|`|...|´八}\: V⌒\  }       横暴に振舞っては、武貴に単体でめたくそにボコられる
                 「 ̄ ̄\}、V..} |....| ,|...}イ..7 } 〉\〉           冒険者も多かったですし。
                 |\___〈\..`'.....'..../..../ イ∧
                 /ニ|       l\...[二二]...「〈 / |_
             _/ニニ\     | |  ヽ...../ ̄ ̄V_/ニニ\         腕前などが強ければ評価されるわけでもないのに、
            /ニニニニニ >、 | | 「 ̄  / ̄ ̄ }ニニ/⌒\      まったく疲れる話ですよ。
         「ニニニニニニニニニ>、 \ /   / ̄∨/ニニニニ>、
         /ニニニニニニニニ/\_|- <    /     \ニニニニニニヽ
        「ニニニニニニニニニ{ () 「 ̄ ̄\ 〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、ニニニニ∧
        /ニニニニニニニニニ \_/|}___∨          ∨ニニニニ∧
      /ニニニニニニニニニニニニニ/i{ |  \           ∨ニニニニ\
     {ニニニニニニニニニニニニニニ/l{i|\__/ \             ∨ニニニニニヽ
      〉ニニニニニニニニニニニニニ/ {|i|>-=<|i} \          }ニニニニニニ∧
       |ニニニニニニニニニニニニ .' {|i|/⌒\|i}   \       ノニニニニニニニ|
       |ニニニニニニ/ニニニニニ/  l{|i|\_/|i}\__>---- <ニニニニニニニ|
       |ニニニニニ/ニニニニニニ    {|i|/ ̄\|i}l ∧    ∨ニニニニニニニニ∧


3233GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:35:47.97 ID:e7ImCGk5







                   ,. :  ̄ ̄: \イ: ̄: `ヽ、
                   /: : : _,. : ---: : : / ̄ ̄`ヽ
                .': ,. : :´: :,: : : ,. : : ̄: :<: : :/⌒\__
               //: : : / : /: :,: : : : : :--、: : /: :': ̄: \
              /: : : /: : /: /:,: : : : :/⌒:__: /:/⌒ヽ: .
              /: : : /: : /: : :/: :/ : : /: : :/⌒}/:__: : : : : |
            /: ,: : : / : /: : : : :': :/: : :/ : : / '⌒V ⌒V : |: |
           .': /:/: /: :// ヽ: : :/: : : : :': : /        }: :l|:,'
           {/ /: /: :/ { ( ( V ': :': : /: /          ∧: |:|    まあ、そういうことで話はずれましたが
             /:イ : /:∧   |:/|: /: /- ,、==ミ、  , --<} |:|:|:|    異能者にも有能な方はいます。
          r――|: /イ: :|ー . { V: /=={{vォミ }}=r-く r 、}:|:|リ
          |ニ{ニニ|/{:l:从:| 八   ∨  乂_ノ 乂...\〉.∨'
          |ニ ̄\乂_V|   、         _| ヽ......ヽ..}     いずれ話の中でも何名も出てくるでしょう。
        /ニ〉ニニニ\\\___\   r、___と.......ー`.........`ヽ_    特にニンジャの類にはそれらが多いようですし。
      _ノニ_(ニニニニ >、---   ̄\ ` こ  >--.../ ̄ ̄_}
     「ニニニニ>--- 、ニニ>、-、 |  |>r-イ〈.....,..、..\/ ̄..`ヽ
     /ニニニニニニニニニニニニ> |  |  |  | /`´ ∧........../ ̄ ̄ ヽ
   /ニニニニニニニニニニニニニニ>、 ̄ ̄ ̄\/__〉--´       }
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>=ミ、___{            |_
   {ニニニニニニニニニニニニニニ/ ∨ `Y´ ̄   |           /  〉ヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニ // () V |/ ̄ ̄ ̄}  ̄ ̄   /  / ヽニ\
_/ニニニニニニニニニニニニニニ\__,∧ 〉 / ̄ \___ /         ∨ニヽ






               ,. -─-─- / ̄._ヽ
              .  ´       〃    >‐- 、
           /           /⌒        丶、
          /            i              ヘ\
          ,′           i              ', ヽ
.          ′   /         i               ',  ヽ
         |   /           !     }   !      ',   )
          |   {       {   ' {   ハ  |      ',
           |           ,′ハ│ { ',   }rヤル   } }  }
        j/    {{     ムr七{ 「 从ハ / ォキミx } /   リ
.        /    从   j/ ィ'伐ぅ    V {’::リ ”jノ  / 〃
       /      八  { {〈代::‘リ      `´  イ  //      ですねー。ではお話はここまでにして。
.       ,. ′    八 l\ヽヘ. ¨´     .    从/
    /     / /`{   |      _  ,.     .イ
   /        / ハ  ト .     ヽノ   イ |
 /           厂ハ  |___> .._   /  | |
´            /\{ ',  | 厶_〆ノ:::`:「   | |
  /    /  /..::::::::::丶'. |{ <⌒7:::::::: }    | |
./     / /..:::::::::::::::::::::::' !⌒(__)-‐-、:}    ! |
      //..::::::::::::::::::::::::::::::'. |/ 仆、`¨´}   i l
      〃..:::::::::::::::::::::::::::::::::: } ト、ノ| | ヽ.丿    i l
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |__ノ| | ',ノ      j /
/   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ  |,ハ ',     /


3236GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:36:36.59 ID:e7ImCGk5






                ____
           ,.<´       `ヽ、
          _/      . ´ ̄\  \
       ,「 !         ヽ \ \  ∧
.      //{ {       \ \ \∧l l  ハ
   / 〃 〉 ヽ  ヽ   ヽ \ \| |   ハ
.   / /  / ヽ \ \\ >=≠l |   ハ
  / / ./ , ! \ \ \く こ≧ニ| |vミ.  ',      次回、機会があればSランク冒険者の話などをしますわ。
   { {  | |   | \ `く` く,ィチ万メ| | j }   ',      では40分過ぎから、サッカー再開です。
   | |  | | /l \`ー`   ヽ廴ソ| | _ノ    ',
   | |  ヽ く丶',ヘr=x、         | |爪_  ∧
   |  \\ヽ< ミv弋心        | | {ニメ}  ハ
   ヽ   \!l |ヘ小 `´ ` r ┐  .! l 「//l{    \     【終わり】
           | | ! / ゝ、   `" /! ! // ∧   、\
           | | / ///,厂[ ̄ ̄「fil |//了" ̄ ̄\ \
           | }/ / //  _孑~千il |/: : /.: : : : : : :.∧ヽ. \
         /.! / / ,ィ7"": .廴ニ彡| |: : /.: : : : :ー--::∧ \ \
        // / / /..: : : : :{c j}/: : | |:./:{.: : : : : : : : : : :.\ ヽ \
    / / / / /: :.{/.: _,r`=<.: : :.| |人::ヽ: : : : : : : : : : : :.\
   /   / / / /. : :.l//∧ \: | |:.:.:.\\: : : : : : : : : : : : ヽ
.  /   / / / /!:.:.// / ハ ヽ \ |:.:.:.:.:ーr─- .: : : : : : : : : :
  /  / / //.:/:ム/  /   ハ ヽ >.:.:.:.:./ l !  `丶、: : : : : :
.   / / /. : /: : :ん  /     ん~゙!.:.:.:.:/ l l  i  ! l\: : :
   / /:^⌒ミヘ;;彡勹、___,,r~'’:.:|  | .:.:/   ! !   ! i  i  ヽ
.  / ∧: : : : :.〈   /:.:.j: : : : : : ::./:.|  |:.:/ ,' ,'  '   ! l  !  !
 / //ハ: : : : :∧ ∧::/: : : : : :..ノ.: :|  |::{ ,' /  ,'  i i  i  l
./ //  }: : : : : :.l∧V: : : : : : : : : : :|  |∧. /  /  / l  l  i


3239GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:38:15.52 ID:e7ImCGk5





                 -―-
               /      、
              /        ヽ
                    ,-、  |
             |      、ノ   人
             \      イ   \      魔法について話そうと思ったら
              />―<´   /⌒ヽヽ     大体基本原理は全部前回で解説してて、
              \/y\__/|    | |     あとは出るたびに詳しい解説いれたほうがわかりやすいと気付いた。
              / | _____/    |/
________ / ,-ー|       ̄   ||
\          ||ニ/   |          ||  __  __   なので脱線してごめんね、大人しくSランク冒険者の話すればよかったよ。
  \______| | ゛―:|         /.|. \ V /
             | ν | \_____/   |   \/
            |エニニエ            \__/|
            レ⌒\_____,-----、_ノ  /
           (____ノ|    |、   ヽー""
            ー―――'     、――-ノ
                         ̄ ̄ ̄


3244GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:42:23.34 ID:e7ImCGk5






           ―
        /     \
        |  0    〉        ちなみに今はある程度落ち着いてますが、
        人_    /         昔<王国>だとSランク冒険者は認定難しい&潰されやすかったという裏設定があります。
      /    ̄\| 〕
      |/ ̄ニ―-=´|ー、
      |     ̄( )  | |)=||ニニフ  具体的に言うと他国で認定受けて、王国に立ち寄った際に潰されやすかった。
      /\   エニエ.  | |   ̄ ̄
      |  \_|ν| /⌒ヽ
|\    _人____エニエi / /
フ :=ニ_// し'  ̄ ̄"、|__ノ
|/    ゛、_)






                 __
              /      、
             /         ヽ
             |          |
             人     ,-、   |       上層クラスも武貴や武家でも普通に治安任務とかやるし、
           /  \   、ノ   /        イングヴァルドとか忠勝みたいな武人タイプもわりと隠密で
           / /  ヽ、 __/         厄介な盗賊とかモンスターの類叩き潰すからね。
          |  / ̄ヽ_\ /__〉
          | し|    |  ̄y  ト
          \|    ̄ ̄(_) | |
          / |      エニニエ | |        腕があるから横暴な態度とか、人格破綻してるようなSランクは
         /  \     | ν | |  |       わりとそこらへんでぶつかって、性根をたたき直されることが多いのです。
         |    \__| |~| |  | /
         .|        エニニエ |/__)ニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
        人             リ    |_____/
  |\   /  ヽ_______ノヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  \__/  / / Ξ  | |、__ノ
  >   __/  |     / |
  |  / ̄    \___/
  |/


3249GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:47:24.57 ID:e7ImCGk5






 |\
 V \
  V  \           __
  \  |\        /      、
    \ | yー、    ./         ヽ
       、/ ̄ ̄ |          |        前に冒険者の話で、あくまでも<信頼性>メインってのは
        |     人     ,-、   |        王国とか、そこらへん基準の”理想値”だから実際結構問題が多かったり
        \  /  \   、ノ   /        これだけ強かったり、問題があるけど仕事が出来れば目を潰れるってのに
          \/    ^ヽ、__/         Sランク認定が入ったりするので、”他国から流れてくるSランクは問題が多いのもいます。”
           |  // ̄ ̄\__/|〉
           | し |      \|
           /\/|       y ̄ ̄| ̄ヽ
          /   .\          |-t__j   なのでそこらへんの噂だとか、基準レベルが高いとあえて王国のほうにはこないで
          /     \         |-V--、  他国で仕事しているSランクとか上位Aランクなどが多いという設定です。
         /       \_____|ニニエ
          |              \|| λ ||
         .|                :|| ν ||
        人               エニニエ
  |\   /  ヽ________ノiii ̄ ̄ ̄
  |  \__/  / / Ξ  |    |、__ノ
  >   __/  |     / |
  |  / ̄    \___/
  |/








              ト、
               l  \
                |   | |
                 |   | |
                  |   | |
             |__|_|
                  | |
             | |_
.            rァ ー┘n `ヽ
           /     U     ___
           {            i ̄ ̄ ̄ j}         強くて、人格もまともなんて理想論だからね。
      r┬─人             |     / |         レッドとか、キリトとか、鬼柳さんとかはレアなほうなんじゃないかな?
    /|_/    \           ノ__/__j_
     |_|{     l | ト- / ̄ ̄/ ̄ ̄/    }
    匚{ l____,八|_/    /    │___,ノ       ちなみにていとくんもまともな方、ツンデレやって彼女もちだ、死ね。
   /  \  /                   |    |
.   乂____ノ ′         ≧=ー┬ヘ_,ノ
.   {     }  i              |
    )≧≦( │               ∧
          }               ∧
        __人\__    -―=ミ  ̄ ̄ノ)
        (   \ー――‐ァ'     ヽ ̄ /
        ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ 乂___,ノ ̄


3254GM ◆sEzNY.t36k2014/06/27(金) 23:51:27.37 ID:e7ImCGk5









,,..-''"´      '' -..,,         【心理定規ちゃん可愛い、どっちにしろ出番ないけど】
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',               ちなみに、マジで稀なケースですが。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                       メッサツ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'              ”ガチで武貴をキレさせて、真っ向から叩き殺されたSランクもいます”。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -、::::::::',       ___     おかげでわりとSランクでも特別扱いされない、死にかねない国として
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_ノ::::::::::l      / //     畏怖されることもあるのです。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'    /  //     言うなれば単発セッションで調子こいた外道ロールしてたら、GMがきれて
_____.::::::::::::::::::::::::::::::::/   ./   //     血塗れ伯爵とか魔神学者に殴りこみかけられたようなレベルです。
 :::::::::::::::::`ヽ、:::::::::_,,..-''´   ./   //
`''-..,,_::::::::::::::.::ヽ ̄      ./   //
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、     ./   .//
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  ./    //        ではサッカー再開します。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /\  //
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',/ / \//


関連記事

 

記事のタイトルが間違っていたので修正しました。
関係各位にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

アンゼロット領 殺駆大会開催のお知らせ(15)→~魔法ってなーにぃ?~ その2
アンゼロット領 殺駆大会開催のお知らせ(16)→(15)
アンゼロット領 殺駆大会開催のお知らせ(17)→(16)

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/3194-62006e8d

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /