FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。 その12

ブログトップ > Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。 > Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。 その12

3735ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 21:40:01.06 ID:iU1ZLyt1




           > おーし、22時からやろう。 カッツェ派生五種類もいらんだろこれ……!?






3737隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 21:52:09.45 ID:4TqjcoRQ
原作比較はしないほうが・・・


3738ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 21:53:23.06 ID:iU1ZLyt1



                > 比較というか「弱い」訳じゃないってことですね。


          > ちょい早いけど点呼だけ取っておくよ。 ちょいゆっくり目に進行予定。







3745ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:12:20.26 ID:iU1ZLyt1







                  メイン:アーチャー              メイン:ランサー
                  サブ:セージ                   サブ:ニンスレ
                  その他:                      その他:

                  【筋】 60                    【筋】 65
                  【耐】  0                    【耐】 30
                  【敏】 40                    【敏】100
                  【魔】 30                    【魔】 35
                  【運】 40                    【運】 30
                  【宝】 45                    【宝】 50



                      > 開始時。 草。





3746隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:13:17.44 ID:sZe2UMxN
毎回毎回草生やしすぎだろ>>1www


3747隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:13:52.11 ID:+f8ZPBi7
圧倒的じゃないか、ランサー陣営は
これは勝ったな…


3748隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:13:52.63 ID:B52JoSPO
耐0って事はGJJのステを吸収してたわけではないのか?


3749隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:13:59.12 ID:JmO+i8ME
耐0ww


3750隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:13:59.38 ID:Z8979G+w
耐久0?
セージのせいか?


3751隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:15:16.95 ID:Izxc34mG
耐0ww
ステだけならセージ弱くね?
まぁ、OPで勝ってたわけだからエグイのがあるんだろうが


3752隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:17:47.19 ID:1jqvxM6v
ステが貧弱だけどスキルがえっぐいんだろうなセージ


3753隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:20:03.09 ID:M1fzfK8O
まあステは弱くて納得だわ
スキルが怖すぎるww


3755ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:25:45.07 ID:iU1ZLyt1



                                     > で。




                          メイン:アーチャー              メイン:ランサー
                          サブ:セージ                   サブ:ニンスレ
                          その他:                      その他:

                          【筋】 70                    【筋】 70
                          【耐】 10                    【耐】 50
                          【敏】 50                    【敏】105
                          【魔】 55                    【魔】 50
                          【運】 50                    【運】 20
                          【宝】 70                    【宝】 50



                   > 諸々のスキル効果は後で出します。 処理後でこう。





3758隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:26:33.70 ID:Z8979G+w
ん?
やっぱ他人のステを奪う系か?


3761ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:31:07.69 ID:iU1ZLyt1




            > で、えーと……セージは運取って、ニンスレが敏取って…

                    > 残りの四択、上から 【1D4:3】






3763隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:32:17.00 ID:jZ0O+Y82
魔か、セージ有利か


3764ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:34:15.01 ID:iU1ZLyt1




                 > ……処理が確定します。 演出開始。

                > Q:何が幸運? A:早めに気付けたこと。






3765隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:35:55.87 ID:Z8979G+w
ん?スレイヤーさん勝ち目なし?


3766ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:37:49.42 ID:iU1ZLyt1




              > あ、いや違うな。 諸々処理が多いと見間違えて困る。


                             > 【1D4:4】






3767隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:38:33.72 ID:jZ0O+Y82
悪化したw


3768ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:42:10.58 ID:iU1ZLyt1





                      /,ィ/////////////////x 、                  r-、  ,ィ=ヽ
                   l i////////////////////////7`/≧ーァx- ,,  ,. -ゝ:::::ー;;;;;;;;;=、
                     _ハ////////////////////////////////////メ`ヽ-7:::l´ゥ-::::〉
                     '、 ヽ `∨///////////// ̄ ̄ ̄`ーニ////>‐`´  >::::く、 二Zヘヽ
                      `ー、  ,//////\ ///ノ           ̄      `ニ /ニi`冫i _ ̄
                         `ヾ/l " // ̄                  〈;;;;//; ̄``ゝ'、
                           \V〈            , ィニ ヽ、  , -=乍ヽ;n  ,n
                              ヽ、ヽ            //´  ヽ ヘ /メゝ l;;;;;;;;;;;/ l;;;;;;;;;;l`
                          ヽ、\          l >'/l/iィ i` l三 l;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;=
                            `ー=ニ=.、   ll' 三l三ニィ/lミ,ーi i;;;;;;;;;;;l  ;;;;;;;;;;;一
                                    `ミ、ニ>1ト≧|>ィ7l'/ヽ、lヘ `',´、 '/ヘ7ハ´_
                                      `/、ヽヘ卞lァ少// トヽ`l,〈::/〈:/―ニ、'
                                      /メ、ミヽ弋i'杖'/メ'/l l/l l        `
                                      ノヘ、ミヽ`ーニ_`≧二二 /7 /:::〉_/7_
                                     ,X>=ニ三≧-二ー ̄彡/ /:/ l;;;;;;;;;彡
                                     /ニ、    ヾヽミ`=ニ_ '/∧l/    ,l:l_,
                                 |:::::─/::::|_= r-、  lヘ==、ニ二/l_l_ヽ'  ヾ;i
                                 ∨::::::::::::::i'二 i::::::lヽ ii ハヘ、\ニ〈必シニニ>-ニ、_
                                   l:::/,ヘニ ri,ニニ ≧i/l /ヽ\ネヽ/イ '',,..-__ィニゝミi
                                   l/ ヽトノl::l / // /ゝ_ヽ,ヽ/∠lヘ、`ヽくニ=,ミヽ≧'
                                    〈:::;;;;i////i///三二 ̄   ミ三三ニ イ    ̄
                                     `ー''ハ,l/l l//lニ 二ニ─ヽ テ/ >‐"
                                  _      `ニニl ニニ ‐三 三=‐ィ'"
                                  /:::::i    ト、ヽl\ー>ーィニ7 l\
                                  |::::::7  _r' |::::::::ヽ l\ミ彡'/l l、l ヘ
                               l::::::/、i、ヾメ ,ニ二ヘ`ー= 派///l l /∧ト
                              __ィニへ\;;;;l ヽ\、ヽ//ベ ヽ/'// ///l//l ー´ヘ、
                           ,, イ /ニ三 7 _ 、 ヽ、li_、 l  ,/// /l///l i ハヘヽ`'`ヽ、





                            ―――それは、不思議な光景だっただろう。








3769ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:44:44.95 ID:iU1ZLyt1





                                       ∠三三丶
                                       //≧三ニミ丶
                                    i/, 二>ーニヽl
                                      1イ二二ニ=‐、ミi
                                    〉ィ二二二ニ7`ー、
                                   〈ニ'ヾ>=ニ-‐―''二ニ\
                                  -イ`ー―――=彡'"ニ ̄ニ_ヽ
                                __,ソーニニニニニ-=ニ´_,,-‐ィ,`/,、 ̄`,ヽ、
                              /≧ィ-‐"/メ、__二=彡'"/,ィヽ\ー、ヽー、:;ヽ
                          _,. イ/ ´,/ヾ'へ≦、__二ニニ‐///"l、 `'ー-ゥ_'、 l
                       _>''ィ'" ,l :;:;/; i、′ヽ`ーニ二 ̄ ̄二,,イ///'/,l l ヽ\ ヽヘ
                    イ'´/    イ''/, ヽl\`ヽーニ二二二ニ=", //' l l、 l `、 ヽ', X
                    ' /     /"//,ハ ヽ \ヽ、ー-ニニ´ィ//' / ィ/i , ヘ l ヽ∨
                    /     '/" // lベ、 ` `ー======‐''´ /,,///∧l ヽ ヘ\、ヽ
                        ,ィ"l/ / //∧ヘ \ー------==ニニイ//////lヽ l \゙、ヽ/
                        彡// '////∧ヘ `ヽ≧二二二 彡'" ',' /7,l;ヘ'、 l/〉\メ
                         ,イ' / /,イ//'/ ヘ\、ヽー二二二二-''"//,,//ハヘ lヽi\ヽヘ
                        、//'/ ///'/  \ヽ、ミ三三三三 ≧'/////'lヽv-、二二ヽ
                        _i'/// //メ''´      \_三三三三三彡''_ィ //l=ヘ  /___/
                       〈、_ヽニニニニ7        〈ー-〈===〈......〈,,,,,,/l /ィヘ_ヘ ,i l__l:l
                         l-l―――l          ,  ,   ,   ,  l三三l、  'ヘ 'l lヘ.l
                         l lー;―''l´       ム  :,   ,   ,   l'-、ヽゝl ̄'ヘ ∨l_l,l
                     l l  ニ三l         /∧__、__、__、_,l,ヘ ヽ'、ヘ_、 ヘ ∨/l
                     l l  ニニl        l// /// //‐l'/"`ー\l、 l `ヘ .ヘ ∨ l



                                ―――目を瞑り。


                          肉体の主導権を放棄した、次の瞬間。





3771ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:49:00.15 ID:iU1ZLyt1



                                               /:::::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::/
                               '  ,ゝ-‐‐-.、   .,) /::::::::/    .,  厶孑::::::::::::::::::::/
                                 /:::::::::::::::::::゙i,__  /::::/     _ -‐" :::::::::::::::::::::::::/
                    〃'          ,'`´. .i::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ー-.、=ニ二:::::::::::::::::::::::::::::/::::/
                     `      ,〃" λ、 〈::::_:::::::::::/}::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ‘ ::::::::::::::/"´〃   ´,
                         彡"     {. ,_,i:ゝ@>::::ー:´::::::::::::::::::::::::::::::::::{       ̄ 〟
                    .   メ          ゙´{:::::::::忍:::::殺::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     ・,
                 ノ"          !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 〟'
                  〃            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ`
                     l|´              i:::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、    〃        Aahhhhhhhhhhhhhhhhh―――!
                     i             i::::::::::/, ′ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ´、
                    、,ヽ         ¨  /::::::::〈     ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|     `,
                             ,  '  7:::::::::::::i ,、 ,. i::::::::::::::::::::::::::::::::::| ‘  冫,
                         ,/′   !::::::::::::リ ´  ,  」::::::::::::::::::::::::::::::::::i、〝 ノ
                           '´       i::::::::::/     f^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : ".
                            !:::::::::i__..=-‐:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 !
                              ,.=-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
                           ,.='´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V   ;′
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨,〝.
                      /::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::;、_――'"´`゛ー-、_::::::::::::::::::::::::::::::::∨,
                      ∨:::::::::::::::,-'"´ |:::::::::,-、i       ,ー-':::::::::::::::::::::::::::::::::∨
                         /::::::::::::::/   _ノ:::::::::i .リ      'つ:::::::::::i`、::::::::::::::::::::::∨
                         }::::::::::::::/   ヾ´(/|:iヾ'-       /,'フ:,:::,、::|. ヘ::::::::::::::::::::::∨
                     .   /::::::::::::::7     `゙ `゙ヽ       ` i::i i::i ヾュ ヘ::::::::::::::::::::::〉
                    、.   丿::::::::::::/      i〉  ,           `゙ `゙`    ヘ、::::::::::::::::ヽ
                    ー‐-、.):::::::::::::::>      ,                  〉::::::::::::::::∨_
                    ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、                  ,     ヽ::::::::::::::::゙´:::::`ー--ゝ-
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ヽー.、_         .〝,   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨゙ヽー、_  〈l '   ,、  ,、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                               ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                          ―――獣の如く。 魔人の如く。


                        オド
                      ”魔力”を溢れさせる程―――狂ったのだから。




        ◯ナラクの力 (種別:一般 タイミング:特殊)
         このキャラクターに憑依するナラク・ニンジャの力が解放された状態では、ニンジャスレイヤーの戦闘力は増大する。
         ある意味これが「ニンジャスレイヤーのユニーク・ジツ」とも言える。
         このスキル使用時に敗北した場合、撤退に必要な令呪が「一画」増加する。

         戦闘時、聖杯戦争中2回まで、自身に「狂化:A」・「カトン・ジツ:B」のスキルを付与する。

         ○狂化:A (種別:一般 タイミング:セットアップ)
          【運】【宝】を除く全ステータスに「+20」する。




3772隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:49:58.29 ID:JmO+i8ME
マス、ター?


3773隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:50:15.43 ID:sZe2UMxN
撤退に必要な令呪が一画増加する

これは詰んだかな、ニンジャスレイヤー=サン


3775隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 22:51:55.02 ID:jZ0O+Y82
なんだかんだで同名でも結構違うな


3776ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:53:06.02 ID:iU1ZLyt1





                       {:l  V:l:::::::::::::ゝ      ヾ   /::/ {::::::/:::::{
                       i::l  ゝ,:::::::::::ノ   i      {:ハ >:::l::::::::ト、
                        ゞ:.、  }:ハ:::{    ヽ '       / {::i\::::::::::::::.....、       ―――つまらん。
                            // V\   、_ __,  /ト, 、ヾ ヽ:k:::::::::::::::::ヽ
                            / / /ハ\       / /: l ヘ、  }:lヽ::::::::::iハ:::l
                           / l: :l: : :., \  /  /: ::l:i   ,=- _l  }:::::::::} l::l
                         イ   l: ::l: : : : .、 ¨   /: : l: l   ヘ   -/l:::::/ ノ




                                      魔術師
                         だからこそ―――”セージ”は、呟いた。









3778ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 22:58:58.36 ID:iU1ZLyt1




                        {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il
                         lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ
                  __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/           ―――”干キ萎ミ病ミ枯セ。”
              /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l
          ./::::::::::/                /.∧   /\......\
         ./::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
         ./::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
          .{::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _
          .ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
               ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l
                     }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
                     /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
                   / ∧         \     Vニニ/      /       /     l




                           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                      ―――世界が、悪意に包まれる。






3780ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:03:01.14 ID:iU1ZLyt1





                    | |l  |   |   |  l | |           | :|ヽ : : : : |  /:::::::/
                    l |l  |. | .| //. |           |.:|:::::',.: .: :.|/::::::::::/   >イノ
                     |  ',ゝ.| .∧ |_//  |        / ̄Ч:::::::', :/:::::::::::::/イ::::::::/
                |   '∧|_/ l VV/.  |       ___/.: .: : : :|:::::::/::::::::::::::::/::::::::::/
                 |   V.|/ | V/    .|      / ./===--イ:/::::::::::::::::::::::::::::::∠ニ=-<
                  |      .|       |    /  />x、:::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三ニ=-
                   |      .|      |  /   Y : イ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\::::::::::::::<
                    |      .|        .|/    У::::/::::::::::::::::/:::::::::::',::::::::::::::::::::\:::::::\       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
               |      .|       .|    イ 7::::::::::イ:::::::::::\:::::::::::::',::::::::::::::::::::::::\:::::::\ ./   あれ、は―――止めろ、マスター!
                |       .|       /.|  /  イ::::::x<l::::::::::∧::|\::::::::::',、::::::::::::',::::::::::\::::/
                 |',     |      /l|l| /  ∠. イ´   |:::::::/≧N  > 、::', \lヽ:::',::ヽ::::::/
                  |ll',            ∧|l|          |::::/イ不心≧ /<_≧手x、\、:::/
                   |l:|',     |      /l|l|||          |/、.',.ヽゞツヾ  彳ゞツイ' リ/
                    |/|l',    |    ∧l|:l||         /: : :∧     l      /
                   |l|l|l'..    |     ∧l|l|l:i|           /: : : /::∧    |     /::/
                  |l||ll',.   |   ∧l|/ll:|        /: : : : |::::::::::>、 r--‐==、/::/
                 |l|l/l:',   .|   /∧::l||::|      /\: : : :\:::::::::::>ゞ==./ イ
                 ||l::::l|:',  .|   /::::::l|、||l|    /:::::/::\: : : :ゝ-‐===イ :/イ ̄ラニ=-=ニ、
                ||i|il||::',  |  /::::::::|l|l|||   /:::::::::::\: : : \ : : : : : : : :/イ::::/ ___
               |||||||::::',   /:::::::::::|l||l||  /::::::::::::::::::::::ヽ : : : : : : : : : />< ̄
               ||||||:::::::', |/:::::::::::::|l|l|l| /::::::::::::::::::::::::::::ゝ、 : : : :><






                      ´ ̄≧ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧x、
                     ー=彡ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ:ミ:x、
                    ヾ辷三: ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ̄`
                    -=≦三′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾミ: : :.ヽ、
                     /: : : :彡: : : : : : : : :/: : :イ: : : : : : : : : : : : : : : : \:辷≧ァ
                    /:.ィ: /:ィ:.:.〃: : :.:ィ:/: : : ∧: : : : :ヾミx: : : : : : : : : : >く _
                   /"´彡{三三三}:/ハ/イ{/从: イ }ハiヾハノ=≠ミ大:くY: : _三ニ=≠ミ
                 ´⌒>三<Ⅵ/:::三ニ==一=ニ三 ̄:::::::}/::::::イ/: : :.≧、
                      /三三三Y:::::::::::::::::::::::::://三:::::::::::::::::::::/リ}ニ=V⌒`
                  ィ|i三三三lトミ:、:::::::::::::::::::Y三:::::::::::::::..:":ソ/
                      /三!三三三「!三:、` :.、::::::::::}/:::::::::.彡  tし′     我がマスターに―――触れさせるとでも?
                    ′::::|!三三三i!三::i:   `ヾ:::V:::/      /´
                     {:::三|l三三三リ三::リ      `Y´     イ
                     八:三|i三(O)三Ⅳ:人      ___    /7ァミ:.、
                     ヾ:iL三三三ニくム三≧ュ´_ ‐ ` /:〃∧//\
                  _ ..=≧ミ三三三Y´:::`}//////7ァ:、彡:::/イ///////>、
              .,.≦三ニ==ミ》三三=/:::≧ァ///////////7`ー==≡彡7//
           ///Y::::::::::Y::::::::ヽ三三トミ::Т///////////〃.:/(^)///////.′
             /////ヘ:::::::::人:::::::::::}三ミ辷彡7/////////// :/(^)////////
          .イ//////7=彡::ミ辷彡三≧=イ/////∨////イ .r=ミ////////
            i///////{::::::::::::::::::`ヾ三{::::::///////入///≧ミ辷7//////ト、 __
            |///////トミ辷:_::::::::)三7///////////ミx//////≧=廴彡/77r:ヘ、
            |///////:Y:´::::::::`≦三三7/////////////\/////三三/////彡ヘ
            |///////八:::::::::::::::::::`ーミ/////////////////>x//////三7/////ト、







3781ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:05:35.98 ID:iU1ZLyt1



                                   , ///―- _
                                   //       ̄゛`     ,/////
                                  /,ィ /   、\ヽlヽ、     /////
                                  /// l//\ ヘヘ l、l、ヾ   /////
                                 ///l l///\ヽ'/ハ l ∨lヘ ,///////
                                 i///i l///二,Z'/ハ l l/l,////////
                                 ゙il/\ヘ// _ -''//l l  /////////
                               li, ・ゞ7=∠゙'//,/l,l/l///////////
                                  lラ ̄lニ=‐'/ ,/,li/l////////
                                __ヘ,‐_'lヽ/ l''/ニ, l/l/////// //    ■yhaaaaaaaaaaaaaaaa!
                          ,- ‐ '''"////ヽカ l '+‐ '、7'////////////
                        (`'"   ;//// メ'',ヘlムl /lヽ/'/'////////////
                   /    ///,l l/l/ /l//\l l////////,'///////X
                      //l /////////、ヾー' '"´//////l///i'l'//" ゛ヾ/〉
                    ,////////////i//////////‐/////l'l//ヽ
                   /////、////二ニ=───,.///////////l,/l/ヾ
                  ,//////ゝ>_  ─ / ////////////l ///、-;
               .//////// _ ― / /'////////" ' ' / ∧//ヾ    /l
               ./////// _ ― ' / '"//////////    ,/ / 〉///、_,///
               .,/l  '/l l_ ―  ̄///////  ,l'   /  i////////////
               .l/、  //////////,/ //   ,/  /   /////////////
                  l/\=ニ \//'//l l/ //  /   //////////////'
                .l////\  l//////, l////  /  ,////////////////
                   ヽ/////////////ハl/// /    ゛゛"  ,/////////







                           ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
                         /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
                         /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\
                       //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、
                      ///:::/::::,イ-{、// __ , l:::l:i::::::}::::l ヾ
                      V {::::{::::::i __ ,, ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ
                       ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从
                         }::{::::ム  _  - '   /l:::::人
                         ゞ乂::::>、 ''   ,.イ l:::::}ヾ   __
                            ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....       ”盈チ乾ルガ如、沈ミ臥セ”―――。
                             ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ
                        __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、
                          / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l
                    /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ
                    i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /
                        l   l ////  /    /      /    l
                   l  l    i   l////}/    /
                   l  }    l   {///    /       l
                   l {    ヘ  V/    /         l     l
                    } l     ヽ/   /                l
                     l     /  /
                   / il     l /              l      l
                   / i     l ^               l      l
                  l  l     i ○               l      l







3782隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:07:21.49 ID:jZ0O+Y82
おかしい、さっきバーサーカーは倒したはずなのに(混乱)


3783隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:08:38.16 ID:WdItljzf
マスターがバーサクするなんてフツーフツー


3784ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:11:32.03 ID:iU1ZLyt1











    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                              BGM:

                  ttp://www.youtube.com/watch?v=DGzf9L41mNA

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
















3785隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:12:58.46 ID:Z8979G+w
出たな!公式の被害を受けたBGM


3787ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:13:02.27 ID:iU1ZLyt1











                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                            |. 急段・顕象―――。
                            ヽ________ 乂_













3793ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:15:53.40 ID:iU1ZLyt1



                                  /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::...、
                               /::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::/i::::::::::::::::::::::ヽ
                            _,..ィ::::::::ィ:::::/::::::/ /:::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::..、
                               /::::/::::::/   /::::::/__ {V::l:::::::::::::::::::::::::,
                              /:/:::-- 匕  /:::/_´__ ヽY::::::::::l:::::::::::::::l
                              /:://:Y弋_o> ,::/ / rッ `>/::::::/:/::::V:::::::ハ
                            /::/::::::::::'  r  {:i  `  ̄ `゙ /:::::::::/:::::::::::::V:/     ―――生死之縛・玻璃爛宮逆サ磔。
                          /:,:イ:::::::::::'   i 丶ヾ    /::::::/lゝ::::::::::::::\
      .--=====-  __        /:::::/::::::::::::::::i  _,. ─-  _  /::::/ヽ:::l }:::ミ:=-:::ヘヽ
      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......、   ゝ::}ハ:::::/:::::从  },´_ ̄__--ヲ>{::/   ヾ /:::::::::::::::::::, :}
      ._ -- _:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /ノ _, ):{::::::::::ム ` ̄ ̄ ̄   ゞ.  _ノノ::::::::::::::::::::::::V
          .` ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:)::::::ハ          }:l/::::::/:/::::::::::::/
             .\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_   _   -‐ /ノ>::::::::::::::::, -=イ
                 ` -- ─  ≧==--─ /ハ ≧= -- _  /  ̄  ̄ \   __                  _
                      <ィ '⌒     / {: : ノ /{: : : : ::/     _,,. -‐''"´   ` >            _  '   ` 、      --
                   __,,ィ彡´    __ ィ: /;;;;>;;;;;;;/_: =- <                   ,.::::::::::::::イ;;;;;;ム/ /      /  /     l
                       _, '  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;ノ- '      ヽ                /:::::イ;;;;;;;;;;;,  '   /  _   / /  l     l
              ., - -- ─ __ 〉 /;;;;;;;;;;'''''      _   -‐''"´             /,- <   _ /    人  \_  //    l.     l
            ./    /  /;;;;;;;''ィ  _  -‐                      ,::/   `      、  ゝ __, ィ      l     l
           ./   // /;; __,,. -‐''"´             /          /:ハ /ノ  }      :.           ィ 弋 __ ノ
         ./   /,  /- '                    {           {::/ }/   /       '、           ̄ ̄   \
       ./     / /                                  l:::.、ゝ --イ     ト  _  \                 \
                /                         ゝ、        ヽ::::.、        l      \       ---─ゝ、    ヽ
            ./                              =-  _     \:::::..、  _   ノ                    ゝ__ノ




            ○急段・顕象 生死之縛・玻璃爛宮逆サ磔:EX (種別:魔術 タイミング:セットアップ)
            対象となったマスターに対し永続的に自身の○重病人を付与する。
            但し重病人のペナルティは複数人にかけることができるが、最大で合計-60までしか不可能である。
            (A-60 B-60 C-60は不可能 A-40 B-10 C-10は可能)
            この時、減少した能力値分自身のペナルティは消える。
          (以下追加効果有)


            .○重病人:A+++ (種別:肉体 タイミング:常時)
            .およそこの世の大病の殆どを患っている、現在は自身の固有魔術により耐えているが、
            .それでは問題を解決した事にはなっていない。
            .このキャラクターは全ステータスに常に-60のペナルティを受けている。
            .また、このキャラクター以外がこのスキルを持った場合「最終」魔力供給値が0になる。
            .但し、「戦闘外の行動」の場合は【魔】の減少前の値を適用すること。



                            > はい。 どうぞ。





3794隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:17:02.13 ID:+f8ZPBi7
バッカじゃねぇの…


3795隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:17:29.73 ID:WdItljzf
あー、恐らくグリムジョーこれ喰らってたな


3796隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:17:30.01 ID:JmO+i8ME
条件軽いとこまで原作通りかよw……アカン


3797隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:17:50.16 ID:Z8979G+w
あほかー!?


3798隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:18:13.34 ID:B52JoSPO
アーチャーに狙撃して貰おう!
……コイツがアーチャーのマスターだったよ(絶望)


3799隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:18:37.22 ID:Z8979G+w
ランクEXだから、対魔力でも防げねえ!?


3801隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:19:24.26 ID:uLfPjX8w
マスターが対象だからサーヴァントのみで戦う必要があるな…


3804隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:20:46.91 ID:/g0LpxoO
これ魔術スキルなの!?てっきり防ぎようのない異能スキルとかで来ると思ってた。
魔術ならば対魔力で……ってランクEX!?


3805隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:20:58.18 ID:B52JoSPO
俺の記憶が確かならジョーさん合計で-100とか喰らってた気ががが


3807隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:22:01.72 ID:M1fzfK8O
やっぱりアカンかったよ(白目


3812ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:28:08.12 ID:iU1ZLyt1




                     〃〃: :/: : : : / : : : 〃: : : : ノ/// /三三三三ニl}
                 |\ 〃:l }l: : :|!: : : :/ : : : 〃: : ::/|l//: /三三三三三|}
                 i!: :`i!: l :}l: : :|!: : : :l: : : 〃 : /|〈/|/: /三三三三三三ニ|}
                 i|\i!: l: :}l: : :|!: : : :l: : 〃 : //Ⅳ: : : : ̄ ̄ \三三三ニ|}
                 :∨:i!: l: :}i : : |!: : : :l: : l|: : //Ⅳ: : : : /三ミヽ\三∧ニl}
                 マ i!: :l: :}i : : |!: : : :l: : l|<\/: : : : : : ̄>三三三{ |ニ|}
                  `i!: :l : }i: : :|: : : : l : l|\` <___ :\三三三} リニ|}
                 /∧ l: ::}i: : : : : : : l: :l|  \圦` <三三三三三〈 {ニ/         ――――――ッ!?
                 |l: :|ih l: : }i: : : : :i|: :l: :l|\  \\乂フ <三三三/ 〉/
                 |!: :|i::ム: : }i: : : : i|: : : :l| ト\  \≧=´ `<三リ /
                 マ: :Ⅵ::ム: マ: : : :i|: : : :l| ヽ\\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヾ /´
                 : マ: :Ⅵ::ム: マ: : :i|: : : :l| |!\`ァ`‐- ̄ _二  ¬ 〉
                 : : マ: :Ⅵ::ム: マ: :i| : : : i! !ム-=  く ̄ 7_> /
                 \: :ミ::Ⅵ: ム :マ |:\: ::i! マ //|\l |V/  /| /              , ―‐
                 : : :\ ミⅥ: ム:\: : \:i! ∨ | .! ∧∨_///`丶、         /////
                 ㍉ : : \:ミム三≧s.、: : \  \丶lト\//l    \      //////
                 : : :㍉: : :\:ミ三三三≧s。\   \__〉 ./|::l      ヽ     ///////
                 : : : : : ㍉: : `::<三三三三≧s、_ _/:/ l|      ム  ////////
                 |!: : : : : : :㍉_: : `::<三三三三三彡: :/:〃        ∨////////
                 |i!: : : : : : : : :㍉廴___: ::`冖====冖´://:〃      //////////
                 ||li!: : : : : : : : : : ㍉三≧s。: : : : :_ :イニ//      /\/////////
                 ||llli!: : : : : : : : : : : : ㍉三三三三三/        /   \///////




                           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                      ―――獣ですら、一時足を止める。


                  当然だ―――体内に、異物が湧き出たのだから。





3813ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:29:34.32 ID:iU1ZLyt1




                                /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                              /:::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
                             /::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::;
                            /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           /::::::::::i:::::::::::::::/::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/>、::::::::::
                          /:::::::::::::{:::::::::::::/:::::::l:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:i   Y:::::::
                         ハ::::::::::::::l::::::::/:l:::::::l:::::l::::::::::::::::::::::::::::::/\l:l   }::::::::
                        / l::::::::::::::l:::/::イ:l::::::l:::::l::::::::::::::::::::::::l:i´ 匁ヽi:ト 、 ノ:::::::::::
                        ::::i:::::::::::::::l///:::ハ::::}::::i:::::::::::::::::l:::/l:l   `¨リl ,イ:l::::::::::       ―――あァ、何だったかな。
                        :::l:::::::::::::::/:/::::::::::/::ィ::::l:::::::::::::::ハ::{ li     li l::::l::::::::::
                        V:::::::::::::/:/---イノ i::yl::::l:::::::/ i::l     ノ  l::::l:::::::/
                        /:::::::::::/ < > i  {::._,};;;l:::::::l 、i::}    - __j:::/::::ィ
                       /::::::::::::/   ><> 、  l:::{:::::::l /`ヽ-_ァ _/:::::::::::ィ:::::l      叩き折ったから、忘れたが……確か。
                       l:::::::::/        \ \l:ハ::::::l'´    , ' l::l::::::::{ Y:l::l
                       l:::::::{           \ l:l l:::::lト、  /   l::lv::::::l リ:::l
                       l::::::i             >ゝ:::.、 ` =    l:l V:::lノ l:::l
                       ',::::l               >`゙¨´     l:l  ヽ::l l:::l
                       l:::ト::..、               \         }:i i:l
                       :::::l ` :::...                > _     ノ  ゝ-
                       :::::::::,  `ヽ:::....,         ノ       =- 、
                       ゝ::::::::::...   ` --===---=='           ハ
                         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::......              i
                           ` -----== _::::::::::::::::::::::::::....、  :/    l
                                   ` -=:::::::::::::::::::::::...、      l






3814ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:31:12.47 ID:iU1ZLyt1











                           ”帰刃”―――だったか。






               ○帰刃:A+ (種別:異能 タイミング:セットアップ 消費魔力:30→0)
               セットアップに魔力を消費する事で使用を宣言する。
               この陣営の【戦力値】全てに「+10」し、レベルを「60」に変更する。

               自己に眠る魔の血を自己の能力を切り離した刀(制御装置)を触媒に限界まで引き出し、
               眠れる本来の力を開放する。



                            > 更にこれを発動。


                        > セットアップ宣言を終了します。







3815隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:32:14.62 ID:B52JoSPO
ははは、しってた


3816隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:33:03.97 ID:Z8979G+w
スキルも奪うのかよお!?
そう言えば使ってなかったから気になったけど!


3817隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:33:10.05 ID:Izxc34mG
うわぁ、グリムジョーのスキルぱくってやがるww
相手死んでも残るんかいww


3818隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:33:24.44 ID:1jqvxM6v
スキル強奪ーーーーーーーーーしかも消費魔力なしーーーーーーー


3820隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:34:19.66 ID:jZ0O+Y82
ナラクの力か狂化もパクられそうだ


3822ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:37:27.32 ID:iU1ZLyt1












                        ―――其処からは、”蹂躙”だった。














3823隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:38:32.45 ID:WdItljzf
グッバイニンジャ


3826ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:40:36.65 ID:iU1ZLyt1




                                             、__  !ヽ  .i、
                                               ___ \`、、!::ヽ i:ヽ
                                              __,,,> ""''..::.. '':: :::::.!::::ヽ
                                         >::::''.........:::' ''">:::::::::ヽ
                                             <;;;;:::::::::,;ュ::::::/;;;;;:::::::::::;;;ゝ
                                          ∠;;;;;;;{ゞレ〃'ィュ. ,;;::::::::\
                                       /"'''--==人;;;レ"  7.   l.ツ,.;;, -''""
                .-、,_        __,,.. .-‐ '''""~  三    ;;;;;ゝ.   !  ,-、`'"(
                     `'==、_     {  三三三三三三三三三ミ   く    ト、 `丶' "
                        ,{二}ミュ.!三三三三、三三三三三三三,. '`、__'_! へ '´
                '''""~  "くV了こャ,、'" .!\;;;三三三三/    /i三三 ヽ          チッ―――!
                           レ、「17ヽュャ,、\;;三三/./=-、 ! ,〉三三 !
                     ヽ、 ヽ、.      ! 三三!. ヾ[1〉、 \/ く_ ミ , ' .!/"三三 !、
                       ヽ、 ヽ、   ! 三三!.,'ミミヤi、 \  "''"  i!'三三ニ "i=i
                         ヽ、  ヽ、__!===''、ミ/!   i、  \    .!三;i≡"''''"l/ゝ、
                     ,ヽ、 _/"、{   ` ! .i     i、.   \.  !三!. !二ニ="<ゝ
                       !三三,ヽ、ミ!     l      i .i、   \!三!  i三三三i
                          i.三〃'  , ㍉, i. !、゙ュ     .i  i、    \!  !三三三!
                          !〃!.  ,.ー--、i'-' 、=-、 、  .i  .i、    \ !三三三!
                      i〃!. , '     /   `==-ュi .i、   ヾ.  !~ヽ \.ミ三三!
                      !llll!'      /         ゙`=〃''"i二'' ヾ. ヽ .ヽ、\ ミ三!
                      レ'     _ ノ          {,〉、/ / 、} ヾ,_゙=== .l\.ミ!!、
                        Y          ∧_^、/ __,ノ /_ i__。__  \\ミ`、
                             /三ニ=_"、 ̄三='ー- ___/ ̄i!==i!; 。.  \\ゝ-、
                            , '  三三三三ニ"'''- 、  l‐‐‐-、__..`‐‐i i!二"i   . ̄`!_ノ〉、
                           , '  三三三三三/  "'''- 、`''==_l  ゚. !、. ̄i!_'_゚.‐i   し!,ノァ
                          , ' 三三三三三/       "'''- 、     .゚ !、 ̄i!_'_゚-i   "\
                                          "'''- 、   ゚ !、 ̄i!,丶    .\



                               ランサー
                      ―――元々、”槍 兵”は只の兵ではない。


                民に親しまれ、部下に尊敬される―――そういった、”万能型”の英雄。







3827ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:44:15.37 ID:iU1ZLyt1



                                  _ -'''//////////'' 、
                                ///////////////////\
                               ////////////////////////ヽ
                              //////////////////////////;
                              /////,//////////////////////;
                             ,': : : : ,///'/////////////////////;
                             i: : : : / : //////////////////////;
                             i: : : / ///////////////////////,;
                             l: : / / /二三//////////////////,;
                             l: : '/, / __ \',/////////_'/////,;       ■ga■―――!
                          l: ://l/,/   \ ゙ 'l /'/,ィ;;;) /'/////;
                              l: :l/,l/,l  ●  );、小、l-ヒ゛ニ''"//l//,;
                           l: :l/,l'ハ   /ノ -, ニ 二/ /' l//,;
                              l: :l/ヽ ` ニ ''_ ‐, i - 二,/ /  ,l//;
                               l: l'/ハ`、__ニ'ヽ. l\ヽ〉く'; l//  ///;
                               l: l: lハ `=/ニl /  .l /ィ\l,lイ,' ,///,;
                                l: l,ヽヽ ̄;lヽ'、l  .l ,'ノ;'、\'//'//、ヽ',
                            ',:l: ヽ;\'ll、\`ヽ, l  /l\/〉 ////l i;、_
                                ,l ',: : :;:;:\ーニl\ l //l /ヽ /////: l/:;:;
                              // l、` 、:;:;:;:\  /\ ゙ ////:./:;:;:;:;
                             ,//:;l l:;:;:;゙、:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ'":.:.:.:.:.:;:;/: :./:;:;:;:;:'
                             ,l; :;:;:;l ト \: : :;:;:;:;:: : : : : / /: :/:;:;:;:/
                           /:;l:;:;:;:;l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/ /: : :/:;:;:;://
                         /:;:;:;:;:;l:;:;:;:;l l:;:;`:;:;:;:;:; / /: : : /:;:;:;://




                      ―――それに加え、体術に長けたマスター。


                  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                  本来であれば、全てを蹂躙することも可能だったのだろう。






3830ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:49:17.63 ID:iU1ZLyt1





                                ヾ、‐-、、,,_   ヽ、
                                 _,`ゝ::::::::::.≧ヽヾュ、
                          ,=、ー‐=≦´.::::::::::::::::::::::::::::::::ム ム_,,,,,,,,_
                          {ニム_,>::::::::::::::::::::::::::::::::>ゝj;::::::::≦、
                          }ニニ}弌::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ弌::::::::::ム
                          ,〉ニiリイ::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                         ヾ彡::;イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ
                           ∥∠彡イ::::::アイ!:::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`
                          {ア㌢ィ/}寸、∨ムイヽミ、::::::::::::::::::::::::::、、\
                         ム弍彡フリ }i ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヾ、      第二、背後より。 第三―――そのまま斉射。
                         マニYニニム ヽマ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ア≧ュ、
                          |ニ∥〃彡リム ''マ:::::::::::::::;;、ィ≦二二ニニⅣ
                          iアイニイ彡ニム }::;;ィ≦二 二二ニニニ∥
                          ∥〃/ニ彡≦ミ彡三三 二二二二ニ∥
                          ∥ニ{ミニニ彡≦三三三ニ ニニニニ彡;〉
                          |ニニ|三三三三三三彡ニニニ彡彡彡ム>
                          !ニニj三三三三三彡ニニ<≦三三イ/{
                         jニニミ三三彡イ彡ニニニニ彡イニニニム
                         |ニニム彡イィ、ニニニニニニニニニニニニ}!
                         {ニ}ミ三彡i{) }ニ〃ニニニニニニニニニニi|
                         |ニ{ミミ三彡イヤニニニニニニニニニニニニ}




                  ―――そう。 病魔を「押し付ける」悪意の塊でなければ。








3831ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:50:29.40 ID:iU1ZLyt1










                              ―――そう。













3841ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/27(金) 23:57:51.72 ID:iU1ZLyt1




                    ィ≦ム          __ミュ、/イ,,ィ
                       マニム        _>::::::::::::::::::::::::::≧=ュ、、
                        マニム     ,ィ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\⌒
                        マニム     _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、_
                      ヤニニム     アィ:::从ァノノ/v/!从;:::::::::ミ`
                     マニニニ!_    /ル{マニニ≧ー=ニミi、:.\
                         マ≧ミvミム    '´`ヤ\ニ ニニ-イム{``
                         マ:::::::ム;:::ム .l=ニニム  \_>´ ,イ⌒             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                        マ::〉:〉:〉::::}! |ニニニ≧ュ、‐- /≧ュ、            英雄―――こんなものか。
                           マ≦;;;::::::| !ニニニニニニ≧ュ、、、、>>
                         〉、;;;::::::jマ三ミ≧ュニニニニニ三三Ⅳ
                           {ミ三ヨ彡}ニニニニ>ミニニニ三三∥
                         `マ;;;;;≦'|ニニニニニニヾミ三彡イヨム、
                          j;;;;;;;;:::::|ニニニニニニニニニニニニヨム
                             };;;;;;:::::::Ⅵミニ\三三三三三彡气ノリ
                         彡|;;;;;:::::::::Ⅵミュニヾミニニニニ彡イニム
                         }三;;;;::::::::::::';////ミュ、ニヾ三彡/ニ彡ニ|!
                         ム三;;;;:::::::::::::'//////ミュ、ニニニニ// 三|!
                        ム三ム;;;;::::::::::::} ////////ミトニニイ///; 三ム
                       ム三ニム;;;;;;;;;;/∧ /////////////////! 三ニ!
                       !三三三ニミ彡三ヽ ///////////////;{ 三三!
                       j三三三三三三三ム ///////////////| 三ミミ}
                      j三三三三三三三三} ///////////////! 三ミミ}、
                      |三三三三三三三三i ///////////////ム \ミミム
                         |三三三三三三三三} /////////////////, ';;;;;ヾマ
                      |三三三三三三三三! //////////////////, ;;;;;;:∧、、
                      !三三三三三三三;∥///////////////////, ;;;ィ≦::::ム
                     j三三三三三三三ニ{ ////////////////////; {;;;;;;;><




                       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                  ―――その全てを読み切り、数で潰す”弓 兵”で無ければ。




        .○【■■■■■■■■■(■■■・■■■■)
          .ランク:B 種別:対軍宝具 タイミング:効果参照 消費魔力:40】
         .発動した戦闘でのランダムステータス比較において、数値に関わらず自陣は「戦力の優位」を獲得する。
         .また、更に魔力を「80」点消費することで、全ての戦力比較において「戦力の優位」を獲得する。
         .また、この戦闘が他陣営からの襲撃による場合、襲撃ペナルティを無効化し、自陣の勝率を「+30%」する。

         .■■■■■■■が■■■、ア■■■■を■■■■い■■■■■。
         .無■■■■■■を■■■■■■■■■■■疲■■■■■は、■■■■お■■■■■な■■■■発■■■。
         .逆■■■■■■■■陣■■■■■出■■■■の■■■■ど■■■■■■■「■■の■■」で■■。








3842隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:58:33.02 ID:WdItljzf
おいマテやコラァ!


3843隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:58:33.41 ID:Z8979G+w
強制優位宝具wwwwwwwwwwwwww


3844隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:58:39.72 ID:1jqvxM6v
>   .発動した戦闘でのランダムステータス比較において、数値に関わらず自陣は「戦力の優位」を獲得する。
>          .また、更に魔力を「80」点消費することで、全ての戦力比較において「戦力の優位」を獲得する。

ふぁ!?


3845隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:58:52.93 ID:B52JoSPO
バカジャネーノ(真顔)


3846隔壁内の名無しさん2014/06/27(金) 23:59:53.48 ID:Izxc34mG
120で3優位確定
スキルドレインとかも込みでいくと確殺か…
強いというよりひどすぎるの一言に尽きるww


3847隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:00:04.32 ID:1aWvm3XF
おいBランクの威力じゃないだろそれ!!!


3848隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:00:27.33 ID:JowQY5O8
後半にこの宝具のデメリット書かれてる気がするな


3850隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:00:50.22 ID:+RARC+1Z
あらためてアチャーってヤツはヒデェ・・・鯖だとおもいました(コナミ感


3852隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:01:38.65 ID:SsfhV+tK
これはひどいwwwwwwwww


3854隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:02:37.31 ID:+RARC+1Z
弓兵の真名当てないとさらに大惨事になってくる悪寒wwwww


3855隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:03:34.55 ID:t0BDB747
ちょっと下のフレーバーくさいのから弓調べる
最初のとこが多分名前とかだろうから7文字以内とみる


3853ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:01:41.00 ID:Wr3ioDvC




                             ll.|.ll
                               ll | ll
                          ll..|..ll
                           ll..|..ll
                             ll .| .ll
                               ll | ll
                           ll | ll
                             ll .| .ll
                         ll  | ..ll
                            ll  .|   ll=-、
                         ll  |   / ハ>
                           ll.  |  l   ゝ7=-=ニ _
                            ll  .|  l  ニ .|::o:::o:::::::::::.::....
                        ll   |.  V/ ̄レ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...         ―――ッ、マスター! 切り開くぞ―――!
                         ll  |  ll<V:::::>=--、:::::::::::::::::::::::
                           ll.  |   .llV:::、:::::::::::ヽ:::::≧x、::::::::::
                             ll   |    ll::V::ヽ::ヽ、::::::::::≦〈:::::::::::
                        ll   |   llレヽハ イツア、::::::/〈:::::::::::
                          ll   .|    .ll  __ヾ`、'" l/У \:::::
                           ll     |     ll .l'  ̄ ヽ   _∧.    ̄
                       ll    |    ll .l / ̄.yl__/::::::ヽ、__
                          ll  _   |   __ .ll 、ゝ-‐' |:/:::::::、::::::::::::::
                            ll  l l  |   l l .ll≧><7::::::::::::、:::::::::::
                            ll .l l |  .l l .llゝ、 -‐/:::::::::::::::::::::::::::
                          V l .l |  |  l /::::l /  >::::::::::::::l::::::::::
                          Vヽ l | | .//::::::l   \ :::::::::::l::::::::::
                          V 、|.| l_//:::::::|    \:::::::|:::::::::
                            V   |   ./::::::::::|      \::l:::::::::




                          ―――圧倒的不利な状況。


                    文字通りの”死地”。 そこから、逃れ得たのは。






3859ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:06:09.91 ID:Wr3ioDvC




            、    ヽ\    ゛ヽ  、ヽ  ト、    ,////l ,、、 ヽ
            ヽ\  、\\   、、\\ 、ヾ、 ト  ' ////l iヾ   l
            ゛`ヽ\ \\\  \\゙、ヽ ゙ 、 ヽ l l'///,l ヽ,ヽl/ l
            \ `、\ \゙ 、\  \\\   ', ヘ, l l//∠≦三;オ, l イ
              ` 、\\ \\`   \\  ヽ゛、',l l 、`'><`'/ / /
                 ヽ \ \ \     \ 、゙、.イi,ヽ 二'l'i'//// ,'lヾ ,
                   ` ` \ \、 ヽ、 、ヽヾ;ベ、',ムヘkl '/// /l/  l-‐ヽ_
                        / `ヽヽ>ニ─ 、 ヽ.ヘ \゙l///l '//  _-‐ ニヽ
                       l  ,-;/、////ヽ//\\-/ Y/i'l≦/ィ''  //  ̄  ヽ      ■■■―――ッ!
                         /''"´   ヾ////\\\,l/゙ |/ハ///  /ィ/\_ ,-、 ,〉
                      /∠、   ヽ\/////////l//゙|/'lハ'∠ イ/彡 "l///////,\
                      /、二ニー≧≫\//////////l/l'/|/i l lヽ///-‐ニニ/////_ 、/\
                  /,, /// ̄   ────  ´∧/'/,|/l l'/ 、` ̄ ̄ ̄ ――  'ヽ//,ヽ
                 /'//////'/__   __ __ l/ハ`/,|///  /ヽ ―― ―― ― ヽ //
                ///////,/ __  __ __ l//ゞ/,|// ,/ l/l ―― ―― .―  ,///
                ///////l __  __ __ lヽ///,'/ヽ / l//―― ――  ―  ;'///
                 //////ゝ __  __ __ 、 ヽ////ヽ///―― ――  ―  ,///
                               、////////////////////,///////
                            ヽ////////////////////// /
                             \////////////////   /
                              i\////////// /// /// /l




                       ―――「三画」しか存在しない、「絶対の決定権」。


                      いかなる危機をも乗り越える為の―――「切り札」。


                              令呪の加護を受けた……。







3860ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:11:15.37 ID:Wr3ioDvC



                   /  /    /  /   |\      /               `゛゙`ヽ
               /  /   /   / __|::::::\__|\/                       ハ
                 /  /   /   / >:::::::::::::::::::::::::::::\                        ハ
             /  /   /   / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ___             ハ
              / l/   /    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ./      ≧x        }
                ,'   |   /   __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /  |仁 ̄  ヽ ヽ        l
             .,'   ', r‐=-z  / イニ/:::::::イ:::::/l//::://>---、イ    |  }    ハ ハ     |
             .!    ',{    ̄    //(.6l/   // ム///////||l/ ̄\ ノ      ハ    /
           |    \        /.////ゝ、   イ  .////////| \/ ̄マ         }   /  /  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
           |    ./      ///////∧\  .//  ̄ }////l  \/l|        l   /  /   我等が加護を持って―――!
           |   /         //////////==.>イ:|ヽヽ   }.////  ./  .| ||       |  /  /l
           |  ./  ___/.////////| |: : : : : : }. リ  ////.| ./    .| ||       | /  / |
           | /   \///{//////////| |: : : : : /  {  ム=ミ/  / .| .|      |'  /   |
              V ____∧//{//////////∧: : : :/  .}  ノ/  /   l  |      |  /   .|
              .//////////∧/////}/////: : : :{  / .イ/   / /   l  .|       |      /
                ///////////}///// {///: : : : {/  //≧x /     l  |   |  ||     /
                ///////////{///// |/ | : : : : : :| .///  l |     l l  ノ   |  ||    /
                ///////////|///// {イ : : : : : : ',/  | l   /     l l/\   |  ||   /  /
                ///////////|//////\ : : : : : :/V  \ニ/       l.l     \  |  |l /  /
             //////////∧///////l : : : : //V            ll       \|  |  /   /
                =-=ニ三 ̄7: : : :\./////\: :/// .V          l!        |  | /  /
                      } : : : : : :\ //////  // V           l        |  | /  /
                      ノ: : : : : : : : :\./// // // V        l           |  |  /
                     > 、: : : : : : : : :ヽ/ //// //.V          l\       |    /
                       ///>=-=ニニ/У////    .V         .l.//\     \/
                  /////////////////V/l   V       l ////\
                    /////////////// //l/.//|    V     l.//////∧
                ///////////// / ./ / \\   V   /\./////∧
                  ////////////∧ /| /| /|.  \\  V //  イ///////}
              //////////// ────────  /::::/  {///////ノ
               /////////// |              /::::::::/  / //////
                ////////////.|/ ̄l          /:::::::::/  ム//////
              .///////////.|   |        ..::::::::::::/  人 |l三ニ\
              .//////////   .|   /        ..::::::::::::/    >ミ.   \
            .//////////     |   /       ..:::::::::::::/       >ミz___ノ
          .//////////    |  ̄       ..:::::::::::/
        //////////       .|        ..:::::::::::/
        /////////       |        ..::::::::::/
        .///////          .|     .....:::::::/




        .◎【■■■■ (■■■■■■■・■■■)
        .ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:メイン 消費魔力:40】
        .このキャラクターは1回まで戦闘中の判定を振り直すことが出来る。
        .この効果でランダムステータスを振り直した場合、振り直した後のステータスに「+10」する。

        .■■■■■の■神■■■■■■■■た■■。
        .■■■■か■■■■■を■■■の■■■■■■■■と■■■の■■■■■■。




                       ―――”奇跡”だったのだろう。





3862隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:12:30.07 ID:gCZ+0HBN
Aランクだが、明らかにアーチャーの宝具の性能に負けているw


3864隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:13:59.39 ID:x/1ULRhU
と言うかなんでアーチャーの宝具EXじゃないんだよw


3867隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:17:33.82 ID:YJzzYwxz
対軍と対人、さらに魔力消費量の差もあるしねー
そしてアイリスで無効化できるから有利有利


3868ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:19:07.69 ID:Wr3ioDvC








                          メイン:アーチャー              メイン:ランサー
                          サブ:セージ                   サブ:ニンスレ
                          その他:                      その他:

                          【敏】 50                    【敏】120
                          【運】 50                    【運】 20
                          【宝】 70                    【宝】 60



                            > 強制三優位で+100%。

                               > ステ差で-40%

                            > レベル差は同じなので無し

                           > 以下のスキルにより勝率潰し




                    ○千里眼:C+ (種別:一般 タイミング:常時)
                     情報収集判定の際、成功率に「+15%」する。
                     また戦闘において対軍以上の規模の宝具が発動する度、「+20%」の補正を得る。



                 ○カリスマ:B (種別:一般 タイミング:常時)
                  自陣の勝率に「+自陣と敵陣の合計人数×5%」の補正を得る。
                  軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。


              > ワンチャンしか残らない上、魔力不足で100%滅ぶと判断しランサーはスキル未使用。


                               > ―――確殺です。






3870隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:20:46.43 ID:JowQY5O8
カリスマ持ってるってことはアーチャー王様か?


3872隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:21:45.69 ID:bZNaVubW
アーチャーはどこかの王か将軍か


3873隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:21:53.86 ID:t0BDB747
カリスマなかったらヘイヘを真面目に考えたんだがなww
さっぱりわからん


3874隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:23:25.11 ID:JowQY5O8
弓持った王様、セージと相性良さげ……まさかニムロデ?
EX宝具がバベルの塔なら納得いくけど


3877隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:25:15.66 ID:X7T3lI7L
王様じゃなくて別に将軍とかでもカリスマあるだろう
近代軍人とかでも名将とか言われる人達ならもってるだろうし



3875ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:23:25.35 ID:Wr3ioDvC




                       > で。






3878ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:26:30.56 ID:Wr3ioDvC



                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                          /:::::::/::::::::::::::::::::::::/l::::l  /:::::ト,::::::::::::::l:::::::l::::::::::::::l
                          /:::/l:::::::::::::::::::::::/ l:::l  l:::::/ l::::::::::::::l:::::::l::::::::::::::i
                          /:/  l::::::::::::::::/  /:/  l:::/ /{:::::::::::::l::::::::l::::::::::::八
                         //  /:::::::::::::::/__   i/  l:/ l 入:::::::/:::::::/::::::::l::::::::ト
                         {i  /:イ::::::::::::l  ` =l   l:{_ /  7-/::::::/:::::::::::}::::::::i、
                           // l:::::::::::::l、   li    {:i _   ,ィ::::::/::::::::::::::/}::ハゝ-    ふん―――。
                          // l:::::::::::八`  ̄ヽ   l:i   ̄ /:::ィ::::::::::::::/
                          {:l  V:l:::::::::::::ゝ      ヾ   /::/ {::::::/:::::{
                          i::l  ゝ,:::::::::::ノ   i      {:ハ >:::l::::::::ト、
                           ゞ:.、  }:ハ:::{    ヽ '       / {::i\::::::::::::::.....、
                               // V\   、_ __,  /ト, 、ヾ ヽ:k:::::::::::::::::ヽ
                               / / /ハ\       / /: l ヘ、  }:lヽ::::::::::iハ:::l
                              / l: :l: : :., \  /  /: ::l:i   ,=- _l  }:::::::::} l::l
                            イ   l: ::l: : : : .、 ¨   /: : l: l   ヘ   -/l:::::/ ノ



                ○急段・顕象 生死之縛・玻璃爛宮逆サ磔:EX (種別:魔術 タイミング:セットアップ)
                対象となったマスターに対し永続的に自身の○重病人を付与する。
                但し重病人のペナルティは複数人にかけることができるが、最大で合計-60までしか不可能である。
                (A-60 B-60 C-60は不可能 A-40 B-10 C-10は可能)
                この時、減少した能力値分自身のペナルティは消える。
                またこのキャラクターが戦闘において勝利した際相手マスターのスキルを永続的に奪うことができる。


                                    ↑



                 > この部分の効果でナラクの力を奪い取ります。 回数は2に復帰。




3881隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:27:13.26 ID:X7T3lI7L
ぱわーあっぷしてるじゃないですかヤダー


3882隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:27:26.13 ID:2WdU1+Js
ナラク=サンが奪われた!


3883隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:28:28.04 ID:1aWvm3XF
あれ、ナラクさん撤退に2画で戦闘で1画だからもう令呪なくなった?


3886ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:29:29.07 ID:Wr3ioDvC
>>3883
いえ、基本撤退は「1画」にナラクで「+一画」だけです。
令呪切ったのは撤退の演出。


3887ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:30:06.45 ID:Wr3ioDvC











                            ―――くだらん。















3888ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:34:52.83 ID:Wr3ioDvC




                                                         〆;;:..
                                                       /癶:::"
                                                      //i| l|
                                                     //  乂i
                                                    //   乂i
                                                   //     il伝
                                                  //      li弍
                                                 //       示liノ
                                                //        ノilili/
                                               //            (il万
                                        //        .歹刈ilリ
                                       //         ノ ル孑
                                      //         /  (lil)
                                     //         ○ ┌弋
                                    //         〃〃iコ
                                   //          i〃〃
                                  //         丁  ,′
                                 //          /气 /
                                //          /斗孑 '
                               //       ,斗子/ r'
                              //        孑   ノ
                       //        (zi芸(lil)
                      //       弋ililili少
                      〆癶乂弐三二三二刈
                     :;;::乂チ



                   【Item】

                   『無銘・弓』

                   アーチャー
                   ”弓 兵”の扱っていた弓。

                   特に何かの加護などが付与されているわけではない。





3889隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:35:47.46 ID:2WdU1+Js
史実英霊かな?


3890隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:36:23.80 ID:JowQY5O8
史実英霊っぽいね
弓を使ってると言うことは近代ではなさそうだけど


3891ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:38:33.45 ID:Wr3ioDvC

                          ┌┐
                      ┌─┐┘
                      |  |
                        ┌──┐┘
                        │    |
                  ┌────┐┘
                  |        |
                  |        |
              ┌─────┐┘
              |          |
              |          |
              |          |
          ┌──────┐┘
          |            |
          |            |
          |            |
          |            |
.        ┌─────────┐
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        └─────────┘



3893ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:39:08.12 ID:Wr3ioDvC




                    > さ、て、と。

         > 少しだけシロエの演出入れて終わりにしておこう。






3894ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:41:25.78 ID:Wr3ioDvC




                   }/ Ⅳーイ{         ノ ̄¨/ ̄  .V   ヽ   〈
                    \  _ _  厂 \/   ′   .\   \.  \
                   /\    / ⌒Y´   ./   /    \   〉_ /
                       く:::::::::::ヽ _ /{   /    // /::::::::::::::::::{彡 {  \       あれ、は―――。
                   /:::::::::::/  {  /      /::::::::::::::::/\ `丶  \
                     /::::::::::::::\ 厂| ̄| ̄| -─          \   \  \
                 /:::::::::::::::::/ | |  l ├ 、_____/       \   \  \
                   {  `丶/  | |  |  |  }:::::::::::::::::/          \   \  \
                    \ .       | |  |  |  }\::::::/            \   \  \
                   ]\     | |  |  |  }  \              \   \  \
                 /:::::::\   | |  l ├ '::::....  \               \   \  \
                   {::::::::::::::::...   | |  |  |       \               \   \  \
                   {::::::::::::::::...   | |  |  |    \                   \   \  \





                     ―――その光景を見られたのは、偶然だった。








3895隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:43:42.81 ID:sqhoSeCM
見れて良かった(確信)


3896ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:44:35.37 ID:Wr3ioDvC




                                 >…=ミ_ノ}
                                   __彡': : : : : : : :.〈
                                  ⌒ア: : : : : : : : : ∧
                                < : : : : : : : : : : : :r\
                             r '" ̄ ̄ ̄ ̄``=- : _: :.{
                            }  「 ̄ ̄ ̄}      =‐--/i:i7
                         /  ¨}i:i}¨¨¨¨           /i:i/
                           〈    /i:/          /i:i/
                         \. {i:i{        _  -=ニ⌒\
                              /\}i:i}  _ -=        Ⅵi,
                              `¨¨¨´            Ⅵi,
                              {   {i:i{                   Ⅵi,
                              {   {i:i{                 \ Ⅵi,
                              {   {i:i{        }i     \_}i
                              {   {i:i{        }i        }}\=ミ
                          /{   {i:i{        リ         }}   ∧
                             ,: {   {i:i{               }l   /∧
                           ′ {   {i:i{               }}   /∧
                          /   :{   {i:i{     ./         }}     '.
                       /       }i:i}      /            }}      }
                         /          }i:i}    /               }}      }




                ―――自分の元いた”拠点”に使い魔を残していたことに気付き。


                     何となく―――そう、何となく。 視界を同調した。






3897隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:45:06.41 ID:4gq791Fi
見れてよかったわマジで


3898隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:46:47.05 ID:t0BDB747
見れてよかった。
同盟で叩かんとどうしようもないな


3899ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:50:40.65 ID:Wr3ioDvC




                               /
                            /:/
                          _,,.{:.{-‐=宀く⌒ <
                        /: : : : : 「Ⅵ'/: : : : : ´'ー‐
                       /}:.: : : : : : |   ∨/: : :.|: : \
                         ; : : : | : : : …‐-∨/: :.|: : : : ≧=-
                       / : : : :l : : : ド圻ォ‐-'/:.:|\: : {
                     _⌒^|: : /^〉:.:|:.|==(   )={オ }: :.乂             セイバー
                     マ二》_|: :.{___ 〉:ト| u `¨¨¨  〉イ!:「⌒    (後で―――”剣 兵”か、ミトに相談しないとか、これ。)
                        '"マ二》 ̄ ̄ ̄ ̄\        八{
                      /   .マ二》,        \~… ./⌒^
                    く     マ二》,         ≧=‐-77i¬__
                     \    〉ニニ》,-‐…‐-      |'/∧ ∨ 〉
                      `、 ,/ニア⌒             _|///} }/
                        ∨ |二|           |///,ノ ,ノ宀=‐- _
                        | |二|               ]//| | \     `丶、
                         ¦|ニ|             ̄ ̄   \       ]ニ =-  .,,_
                           |二|                      `、
                      ,  |二|                       `、
                        ′ |二|                           \
                      |   |二|                            \




                     ―――ただ。 ”彼”。 ……病魔を振り撒くマスター。









3901ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:51:38.18 ID:Wr3ioDvC




                           \  \/. ト    、  ノ| |  ヽ      ヽ.:.:.:ヽ
                             k`  丶 ` >   /| |   }  /   ハ:.:.:.:}
                            / \._   ` ー-‐ ´ ┌┘ !  ノ          |.:.:.:.:|
                           /    へ         .└┐ |  │        |...:.:.:|
                                   ィ  |_j____.|         .|.:.:.|
                                          /             |.:.:.:.|
                                         '´                |.:.:.:.|




                       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                  ―――彼に対しては。 不思議と、何も思わなかったのだが。









3905ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 00:55:54.49 ID:Wr3ioDvC






                  > Q:もし、セージについて知らないまま戦ってたら?



              > A:EX五回戦イベント参照。 もしくは原作のUBWルート参考。





                         > 本日の投下は以上です。


                       > 邯鄲の夢に飲まれぬよう……。










3907隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:56:32.38 ID:UZE7fhdq
え、なんでだ?
乙でした


3908隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:56:55.73 ID:JowQY5O8
乙でしたー


3909隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:56:56.68 ID:4gq791Fi
乙でしたー


3910隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:57:24.42 ID:sqhoSeCM
乙ー
情報は、大事だなぁ


3911隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:58:44.63 ID:2WdU1+Js
乙―


3912隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:58:58.53 ID:t0BDB747
乙―、うーん、弓兵が何かわからん
神性はなさそうだから神話勢ではないとおもうが


3913隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 00:59:54.37 ID:1poCiPDU
おつー


3915隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:10:36.35 ID:WF8dqOQV


アーチャーの特徴
・カリスマ持ちなのでどこかの王か将軍
・英雄に含む所有り
・セージと性格の衝突が見られないところから、中庸か悪寄りの性質
・特殊な加護は無いっぽいから、神代や古代ではない?




3916隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:11:11.10 ID:WF8dqOQV
中世の時期の史実英霊か?


3917隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:12:45.49 ID:JowQY5O8
レベルやステが見れないのが痛いなあ
あれも結構判断材料になるんだが


3918隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:13:26.66 ID:WF8dqOQV
せやなぁ
レベル80なら間違いなく有名どころか、インドとかの地力が異常に高い地域ってわかるのに



3920隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:14:19.18 ID:4gq791Fi
発言的に物量かなんかで英雄圧殺側したっぽい気がするんだよねー


3922ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 01:30:43.74 ID:Wr3ioDvC
んー……ルールにアップデート入れるか悩み中。


3923隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:31:32.67 ID:UZE7fhdq
ほふ?


3924ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 01:32:43.44 ID:Wr3ioDvC
具体的には以下の感じ。


『広く浅く』:
指定したマスを中心に3x3マス(例:A1~C3)に『拠点』があるかどうかが判明します。
『拠点』の位置までは分かりますが、誰が・どのクラスが、などは不明です。
この効果で調べた範囲で「移動」を行った組が存在する場合、その旨が明示されます。

『狭く深く』:
指定した1マスに『拠点』が存在する場合、その拠点の持ち主・クラス名が確定します。
また、この効果で『拠点』を確定させた場合、襲撃時に勝率に『+30%』の補正を受けます。


 つまり、「広く浅く」で「個数」じゃなくて「位置」まで確定させられるようにするかどうか。


3925隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:34:07.89 ID:UZE7fhdq
真ん中にあった場合だけ確定できるとかどうだろ


3926ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 01:35:30.62 ID:Wr3ioDvC
>>3925
それだと>>1というかGM側の負担が増えるだけなんですよね。
実際、数って今まで大した情報じゃなかったのでこの補正入れるかどうかで大分変わってくるはず。(と、裏で話してて思った


3930ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 01:38:19.11 ID:Wr3ioDvC
つまりアレか。
このルール入れるなら「探られてる」情報は非公開のが優しいですね。


3932ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 01:40:00.81 ID:Wr3ioDvC
完全にルールが二転三転してて申し訳ない。
読者としてはどっちが嬉しいか意見だけ聞かせてもらえると助かります。


3933隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:40:26.12 ID:sqhoSeCM
探られた側が気付くのはダイス次第とか?
プレイヤー側だと、裏で振ることになるけど


3935隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:41:10.26 ID:1poCiPDU
探られていることが解るようにするための行動追加とか?
使い捨ての哨戒用使い魔みたいな



3937ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 01:50:03.75 ID:Wr3ioDvC
…ですかねえ。
「狭く浅く」されたら調査されてる旨を提示しましょう。 ただ、混乱するので今回はこのまま通します。


3938ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 01:50:19.53 ID:Wr3ioDvC
狭く深くだよ…!


3939隔壁内の名無しさん2014/06/28(土) 01:53:10.09 ID:YnGflho5
狭く浅くww


3941ice ◆53Ok1gX4xs2014/06/28(土) 01:59:50.20 ID:Wr3ioDvC
OK、内々にアップデート完了。
テストプレイに付き合って頂いていつも感謝してます。


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/2521-cdc4199f

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /