FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

【R-18】やる夫転生 その172(幕間)

ブログトップ > 【R-18】やる夫転生 > 【R-18】やる夫転生 その172(幕間)




600■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/24(日) 22:52:46 ID:cSVSbogI
       !                , .:::::::::.:.、
.        !                   〃.:.:.:::::::::::::.ヽ                    /
         !               〃.:.::::::::::::::::::::::ト、                  /
        l               l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、                   /
          !               i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、                 /
        !              ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!              /  /
           !          _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ              /  /
         !        ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、        -‐/  /"´
            !          l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ ''" ´     /  /
         !          , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';      /  /
            !         /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';       /  /
 ... - ── ─! ── ‐ -ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';     /  /
             !       /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.'; ̄ 7  ナ ─ -
           !    ,..イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、/   /
          !   / /.:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、.  /
          !/  ,/;':ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';::、/
         / !  /;'.:;'.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.';:::、
         /   ! /;'.:;'.:;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:::i::i::i1
     /     !./:;'.::;'.:;':;'/ .:`七o、_,_ -ニ二辷{        /|::i::i:::i::i::i:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
破壊神 須佐之男 L-C

ショルターのAA無いんすね、意外です。
アレスの狂気とナーガ・ラジャの狂気を引継ぎ、
更に、パパンからもらったフロッピーでスーパーに狂気を引き継いた、
ハイブリットスーパー基地外。
特に語ることはないけど、須佐之男っていうと、魔神転生の漫画版を思い出すよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


604■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/24(日) 22:59:47 ID:cSVSbogI
                            iヽ、
                            ミ ヽヽ、
                           ,,,ミ  ),,,,\
‐- ...,,__       カチカチ         / ,,;;;;;;;;;;  "''-、
     ~""''' ‐- ...,,__          /,, ,,;;; ;;;;;;''''__,,_,.-'''"l、
           ____,,,,,,,,,,,, -------/●);;;; ,;;'''   彡  l ,!
⌒ヽ、   _,,-‐‐‐f,"  ;; ;;; ''  ;;;;彡三;_/  ''      彡 ノ ,,l
   ヽ、八  \`(,,,,,,,,,イ''''ー、,;;;;;;;   ((,,,,,..   (●>,    __/'';;;;!    
     ヽ`---ー‐‐―‐ン     '''-l ( ,.,.,    ,;;,,   '';;;;;;,,,,/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l  メ//l '';,,,;;'';; '';;; ';, '';:;/
"'''- .._                 | / /メ、|';,,,,,'''';;;;;;;;;;;;;; ン;ヽ
     "'''- .._     ____,,,,,,,,,,,,,,-'''''  ;;;;;;;;;;;`;-;;;-;;;;-;;-; ;;; ;;;l
 /  ,   ,  "'''- .. f-''   ;; ;; '';;;;; ''' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ;;;;;;;;;;;;;l
/   /  /  /   // (⌒  ;; ;; '';;;;; ''' ;; ;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;|
   /  /  /   //  `''''-、;;;;,,,;;;,,,;;;;;,,;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;  ,,,,  ;;;;;;;;;;l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
??? 業斗童子 N-N

ゴトウのタイプミスかと思ったが、気にしないことにした。
中の人がいる猫、本来は誠ライドウのお目付け役として東京に来るはずだったが、
急にボールが来たので、無理でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


612■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/24(日) 23:11:43 ID:cSVSbogI
              ,r/  つ 二_/  r──、ノ    ノ             `ヾー''
             //  /  ̄_,r/ /, /ノ    /         / r‐-、   〉
            ./::/ ,r/ //: :≦=宀'/='"  _r' ./  _,    / / /_//¨ヽl
           /::/ /:///: : : : : : : ∠_,,.==<_/  /i  // r‐'"ヾ_,.-ニ=-'
           {: :{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/<_ / ノ //    {    /
         -=<: : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_/__ヽ\`ヽ/ / ̄7ヘ_/ _,,.--{
        -=ニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、__\_,匕´_      /
          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :< ̄ ̄`ヽ〉 ̄`ヽ`ー、--'"
         ヾ: : : : : : : : :ト、ト、: : : : : : : :_:_: : :二ニ=-}/7¨\ ./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
        __,.-\ト、ト、ト、ト、::ヾ\≧ー、::r'ヾ}ヘ!゙ ̄ /  lf゙ 》: : ::\{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
        〉   \ヾメ\ヾ:ィ气デ_ゞヾ_/ /.  / _/l/: : : : :;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、
       _ノ,r─-、   ヾー<--≧、<゙ /´/ヾ/ //,-'r‐-ォj: : r;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}
     /r'¨´   ノ   .`ヽ: : : : :ヾ//././,-‐'": : {ゝ、 〉、_/_//|::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/
    /'"´   /     _,-、 ヽ-≠´ ̄///: : : : : : /ー> ヾ、 《 |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/
        /    ,r'"´  ∨_〈〈 ̄ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽl  l_7>_ノ/ |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/
     く´  rう_,∨    //_ノ r'" _,,.----、__   l  lゞ/ ./  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/
      ノ r'´ ノ/   < //=_//::__: : : : : : ヽヾ、弋_,ノヽ、 |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
      / }_/ r‐ __// ⌒´/r'":/    `ヽ、: : : ∨〉〉: : :/ // |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
   _/  /¨} /  <  i    { {:/        `ヽ: : ∨i/ /ノ、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
  _fr'¨ヽ/   ノ'   }_r'     〉:《           i: : :l jl /:∧──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
 くr'  /'      /'      /_〉_ヽ__       _,= l: ::} レ': _//___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
 jノ   iト;           /       ¨ー、/  ノ::_//:/{ヾ;  圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
    jノ           ∧r───--、_  ¨ ー、_//:/ {  ',  _l. .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
   /く             / l _,  ,.......=、_/きィー、  〉':/ /〕  〉¨ . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三
  ,イ¨il´           ir‐'"      /¨: : : : : : : X//: ヽ_/   / l..       \\\\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英雄/狂神 平将門 L-N/D-N

だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251610559/ を読んでくれるとだいたいわかります。

東京を守る守護神としての一面と未だ恨み消えぬ祟り神としての一面を併せ持つ。

お腹痛くなってきたんで、ノーコメントとさせてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


615■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/24(日) 23:17:38 ID:cSVSbogI
       ___
     /~~~\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |
  \      `ー'´     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間 赤木 やる蔵 N-N

赤木の父であり、やる夫の祖父。
完全なる一般人であり、雀がダイナブレイドを産んだと言えるだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


617名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:20:32 ID:NYadAzjI
爺さん見ると明らかにアカギが異常だと分かるなw
やる夫はむしろ正しくやる蔵の血筋だったのだw


618名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:23:34 ID:cwMP0GJo
血筋関係無しで、唐突に分霊を混ぜ込んだ感じだな。


619■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/24(日) 23:26:43 ID:cSVSbogI
      ___
     /―  ―\
   / ●   ●  \   幼児期
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’

        ↓

 <、二 ̄              <ニ〉'` ー、゙ヾ_\j レ'////
   \、              _>.!'         ̄  |´
     `=、_        __≧->            i
    -=ニニ`   `=ニ三≡____/  --..__        {、
 _,.= ̄´       ̄テ三 ̄ !   、  __≧=、   ,.='7
=ニ二 ̄       _f /≦二_ |    `t─‐tぇ、 `ヽ /ゥァ'
 ̄ ̄=二二ニ'   _,.-'ゝ、<二.j      ` ̄ ̄` ソ ', `¨|
    ` ̄ ̄7'   / ∧ヽ ≦_!          /:  ', V        反抗期
      /イ     //ゝ-、.`                 ', ',
      フ/_,.-'イニ ' レ' | ヽ            ーr‐f´
      ム彡' ̄7/|  i ./|│            ____ァ/
          ' |i! /イ'|¦|   丶.          ―/
         厂´リノ/Ⅳ ヽ!    \         ,'
      _,.イ: : : :〈、           >、      !
    _,.r‐':/::|: : : : :l `ー、     ヽ     `>‐-‐‐'
__,イ´ : : : ,': ::|: : : : :',三三`≧=..  ヽ     /: ``ヽ.._
: : : : : : : ¦: :!: : : : : :',三三三三三ニ≧-..__,.ソ、: : : : :゙ヽ.
: : : : : : : ::|: : : : : : : : :.',>─≦三三三三三三ヲ| \: : : : :≧-、
: : : : : : : ::|: : : : : : : : : :',    `>‐≦三三三ヨ  ト、: : : : \: ̄`ー-、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',‐--..._     `ー---'  ハ: : : : : : :\: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',    ゙‐--..__      /  ∨: : : : : : : : : : :


               ↓

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   現在
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


620名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:27:10 ID:wKipgwXI
反抗期に何があった!!


621名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:28:08 ID:XNF3GEkA
明らかに反抗期の方が今より強いな


622名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:28:37 ID:8tGk9yvw
反抗期のままだったらアカギ並のチートキャラに育ったんじゃねwww


623名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:29:40 ID:/nuk7.v.
反抗したものの親父に叩き潰されて
性根が腐って現在に至ったんですねわかります。


624名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:29:55 ID:Pk47WetE
やっぱ、人間丸くなっちゃいかんな。


627■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/24(日) 23:33:45 ID:cSVSbogI
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   例のスープ喰った直後がこれなんだお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


628名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:35:35 ID:Pk47WetE
蒼い子の愛の手料理がやる夫を元に戻したのか……
イイハナシダナー


629名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:35:54 ID:o.heYGb.
反抗期の後だったのか?
スープ


631■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/24(日) 23:37:00 ID:cSVSbogI
__________________________________________
 γ⌒ヽ Full  MOON / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ`ー―――      過去
 丶_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、ー―――-
 ̄ ̄ ̄ ̄
                         、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
         ____            ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
       /      \    .       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      / ─    ─ \        l/! i  :.X::::::: ::::::::::::::::::::::::::::!:! .;: !:!
    /   (●)  (●)  \       ' N ::.: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7.:/: .:lリ      この少し前まではトーア
    |      (__人__)     |         l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
     \    ` ⌒´    ,/         !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ          _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |         ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
   /    / r─--⊃、  |  .      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、
___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ____ _..
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
|  何日前かあるいは何年前かはわからないが、
|  入速出やる夫ととある少女が食卓を囲んでいた。
|  食卓の中央には美味しそうなスープが湯気を立てていた。
|               ▽
|___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.__ _.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________________________
|┏ ???━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
|┃  翠星石のスープはどうだい?やる夫?
|┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________________________
|┏ やる夫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
|┃  中々に美味しいお。
|┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


632名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:37:11 ID:hCX9H.xY
翠が混じったせいでレベル限界が下がっちゃったのか……


635名無しのやる夫だお:2010/10/24(日) 23:40:23 ID:/nuk7.v.
「翠星石」のスープな…


665■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/25(月) 23:59:35 ID:ntyH8bIc
                             _ -‐' ̄ ̄ ー-、
                     _=──'´ ヘ ∩| ヽ ::::: 二ヽ
                   /二ヾ;;:::::::::::::::::::ヽ-、|.} 〈:::i:::::彡ーtミハ          __|__
          ,r──-‐^ー->´:´:::::::>,,,,=≡=:::::::::::ヽ )::/´    V::、           | _ノ  L |
         /:::::::::::::::::::::/´::::::::l彡三三三_三三::::::::〉、i´  ヽ ハ/            ─┼─
       i´:::::::::::::::::::::::;〈 ヾ:::::::::|彡 -二-─○‐-ミ::::::〈-'¨ _,='〉 ゙| |             _/\_
       |::::::::::::::::r-イヾiト、ヽ:::::: F‐'二─ ̄ ̄─ミミ:::::〉二  弋」 |
       |::::::::::_イ/ >ヽ、:: ヽ::::〉‐了ミ-_::::::::_>ノ::::l  `l- 、ヾイ               ‐┼‐ ┌┐
      _」;ィi'7´!;| 〉-:八::::ヾ::: ヽヽ_l} . r 。ヾ::三r 。ヾ:} 〉::〉≡i≡|                 |三|三|ノ_L
      (ヾ》ゞ'゙´::::`¨´| ::::::::::::::::::::::::::ト、__ー '  (:::::ー:':i_/::/≡i≡.ト、               ‐┼‐ 乂
     /::´::::::::::r ヘ >| : :::::::::〈 ̄\-、::::`ヽ__≦'__,ァ /人_/  |::ヽ               ニニl二二
   /::::::::::::::::::::::|_ノ::X:::::::::::::::::| \ \: ::::::::ヽ-- ´//\.─ v':::::::ヽ               ̄ ̄ノ ̄ ̄
 /::::::::::::::::::::::::::::!λ:::::::::::::ア:::├-、\ _>'⌒ヾ、三<ヽ°、/ 〉ー'::::::::::::::ヽ
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::|\:::::ノ::::::' ´ :::::::/ ̄  ....=、ヾ、 \〉、X::::::::::::::::::::::::::i           ∥ ∥
 {::::::::::::::::::::::::::::::::::〉_ノ\ ̄ ̄:::::ト、: :  Yトr‐ ̄\_!ノ、\::::::::::::::::::::::::::i         ∥ ∥
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_/:::`ー-_::::\: 、 i〈_ 〉\:::::| \\:::::::::::::::::::::}        ∥ ∥
 ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::| ̄ ヽ=ニ>x...\ \   \\ー、::::::::::i          ・  ・
  i:::::::::::::::::::::::::::::/  {::::::::::::::::::::::::ノ彡 ̄ ハ V_:::::::\ \ \   \\,`ー/
  i:::::::::::::::::::::/   ,ノ:::::::::::::::::::::::〉     ヘ .V:::::::::/\\ \   \))
   i:::::::::::::/    !:::::::::::::::::::::::ィ:: :: ::    ハ\::::'   \\ \
   `ー-'       〉-、::::::::::::ノ):: ::  :::::::::::::::ゝ\    \:\ \
           〈 (二二=ニ/ ト_:: :: :: :: ::: ::〉\\___\\ \
             ヾ\_ ィ/  ト、三-ア-‐ ’    ̄`ー--ミ、 \\ \
             ├‐//l   /ミ\X/              ̄^\〉 X^>-_,、
             ├//┤ / ̄::::`:Y                  \ / <,、/ri
             ト 二〉/::::::::::::::::|                   \ヘ_彡〈ト\
              }:::: : /::::::::::::::::::ヽ                          \ \
              ヾ_ミミ三_:::::::〉                         \ \
                   ̄ ̄ ̄                            \,\
                                                    ヾ \
                                                        ー\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魔人 ゴトウ N-C

男版妲己ちゃん。
かつて、東京でクーデターを起こしアメリカ軍の日本への核攻撃を防ごうとしたが、やらない夫にブッ殺されて失敗。
一応、東京を守るという、やらない夫の言葉に満足して逝ったが、核攻撃は防がれす、
あまりにも終末な東京にブチ切れ、ヤサぐれながら魔人として復活。
デモニカスーツ【ZX】を装備することで、すっごい強い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


669■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/26(火) 00:09:00 ID:kBQ/wMbg
                     ./\         /l
            ,、      / i  ヽ 、     / /
            ∨\   ,/  i     ` -┐/ /
             ∨ \/   /ヘ   _,,   /| /
              ∨/´i iヽ-| i |/ ,/  _  ´,i_/
   , - 、___        i、 \_ 水 _ ノ -    /<
  /゚ ゚  \ \=--v- 、=_.i、、//\ _ヽ _,;-、ノ ノ        / ~ i
  ゝ、   る⊥ヽ人/---、 \T-ミ、,,/ ,ノ // /~ i      /;;;;;;;.|_==┐
  .|  ヽi´ /,,,,=vn、_、   -、,,ヘ`r-Y ーイ/二>|;;;;;;;|--==--/;;;;;;;/   /
  \/ヘ(ヘ 0Y0Y0Yoi、  / . ̄\ i  /二 ̄ |;;;;;;; |   ./;;;;;;; /  /
   <____|,,r|  | |  | | / i,i,    `´ ,,__,,,◎  |;;;;;;;;;|  /;;;;;;;;;/\∨  ,,---、
      ~Y__,ノ .ノ__ノ_,ノ | ヽ□=i  //  ,,m|;;;;;;;;;|  /;;;;;;;;;/、 》 /;;;;;;;;;;;i
         `~ゝ---' ┐| i,i,  ゝ-,,,,、/ / ◎|   |;;;;;;;;;|ソ;;;;;;;;;/ー-/;;;;;;;;;;;/
              》 |ヽ(;;;;;;;;;;;;;; ̄ ,ノヽムムハハ..,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;../
              i |ヽ_ \___;;;;;;/アノfr-=、`ヽ,ヾ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ--------、
              》 |__ 、 - v / /∥ /'-弋ハハ_,,ヾハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
              i 、 ^ -  / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ( >--、,,/ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj;;;;;;;;;;;;;;;;/
              ヽi  /,' .∥ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ;;;;;;;;;;/
               ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /-- '
              /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/
            ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´
          / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>
         / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__∥,、
       /   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、
        _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_
       ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::/           ノ;;;>イ ヽヽ
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::∧  ノ/       ´ ̄     ヘ 〉
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::ヘ /:/               ヽヘ
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∥/::::\             ,,=- .∨
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::::::/::::::::::::::::::\           ,ハフ,ノ .iリ、
       .:.:.:.:.:.:.:/:::::::/∨::::::::::::::::::::::ヽ           ̄  |=イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
超人 タダノヒトナリ N-N

世が世ならば、南極に行きストレンジなジャーニーってたであろう青年。
デモニカスーツを利用しているが、
その力の大元は、
人間として牙無き人を守るために、魔では無く、神では無く、
ただ人として修行を重ねた月日である。
ある意味、もう一人のザ・ヒーロー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


675■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/26(火) 00:15:04 ID:kBQ/wMbg
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、__________________
      ,': : : : ; : : : : .l : : : : : : : : : : : : : : :, ――――――――――――――┐| |
    /: : : : : .l : : : : ! :.l゛"ヽ: : : : : : : : : : i                          │| |
    ,': : : : : : :l : : : :/:./   }:.ト、: : : : : ト、:l                      │| |
    l : : : : : : :! : : /:.イ - ―サ十: : : : |}!八                     │| |
   .ハ: ト; : : : : i :イl;イi!  テ〒モキ: : : : :レi : :.\                       │| |
   ! !:|ヽ: : : : 伐い ゛、 弋; ; ハ: : : : :|八: : : :`ー―‐ - 、.               │| |
     ヽ 丶: : ミ ゞノ     ≠ .ルl : : :|  }` 、: :_: ; :_:ノ~ヽ-、            │| |
  _____`_ヽゝ、ヽ   .・: .|: : : | ,;ノ   l   i      `ー - 、     │| |
  ヒニニニニニ=ヲ ̄ ̄` ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //・.l   l     }!      `ヽ、  || |
         /   !ソ;:i 、.;      〃. ”.ノ   i!      ノ         i!  || |
         / ‘,,j;:;:;:;し';:;:;‘,,;);(;   /  , '      i!     _   ノノ ,; i!  || |
          ~~~~~i~~~i~~~~~i~~~~~~i~:~: l/  .  ゛     "  i!  ̄ 7 ~ ,.ィi!  || |
            l : : :l    .ヽハ  l: : :.|  ;(;;;)・.      ; i!  ノ   /.i!. || |
             | : : :l       ゛!  i!: : l  ‘ "        .;i!   { .  / .i! || |
              ル: : :| /`/´,`ーヘ   ! : |           ノ  /`/´,`ー、_  .イi! || |
            リkソk' < .ィ '`―ゝ、ルリ 冫、    , イ ―k' < 、´ / ャ──―┘| |
            | ヽ!_ヘ_ル'       ̄   `  ´       ヽヘ_l ノ /.      .| |
            |________________________.|,.!
                      ___|        |_____
                    /    ゝ____ノ        /
                   =============′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大霊母 メムアレフ L-C?

一周目Nルートの人間にトラウマを植えつけてくれる素敵ボス、巨乳。
SJ【C】→【受胎】→やる夫転生という感じで言ってるらしいけど、別にどうでもいいです。
なんか宇宙卵の中に自分の力を分けて、
んで宇宙卵集めたら自分の好きなように世界作れるようなパワーいれてるっぽいです、
パネェっす、マジリスペクト。
その乳でまことちゃんを誘惑したトカ、してないトカ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


687■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/26(火) 18:03:15 ID:kBQ/wMbg
             ,.  -‐=ニ゙´        , , , ,..,.,.,.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\   :   馬太
    /  /;:;:;/       , , , .,.,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;=-‐=ニ三     :
   /  〃; ; ;    , ,.,.,.;:;:;:;:;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:;:;;;,,.ニ==-‐''"´    -=ニ     :  |三|
 , /,.,.,.;/: .  , . : :.:.:.:.;:;:;:;:;:;;;;;;;,   ''゙゙´         .,.,.,.,.,:;:;-=ニ         ̄
 /;:;:;:;/.:.: . . /.;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;  ''゙´        ,.,.,.,.,.,.;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;-=ニ      _ ll
|      l:.:.:./;:;:;:;:;:;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.......-‐=≠''゙´ _ ニ=--=ニ      (
|i   |  i|i i  |;:;:;;;;/:.:.:.;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;,_,..-=''::::::::::;;彡'′-‐==ニ二´-=ニ
|i i i | i i| |i i i i|i :〃:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;   ''"´      ̄ ,  ゙´,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:///i i i i i i i i |
|i        / :;:;:;;;;;;;;;;/        //,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:l i i l | i i i |
!           / ;:;;;;;;;;;/.:.: : : : . . . ,,  '"/;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    ー匕   /;;;;;;;,:'.::, =-‐=ニ二´,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   (乂 )  二;;;;/≠ ,,.,.,.,.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :
    フ   三;;/ ,,,.;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;: ; ; : . . .
     つ    ニ=- ;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:; ; ; ; : : .
          ニ=-;;:;:;:;;;;;;;:;:;:; : : : : : :
     ,⊃  ニ=-
    ・    ニ=-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
妖獣 九尾 D-C

属性は妲己ちゃんに引っ張られた。
白面つったらもう、「やるおでドラクエ5」がスゴすぎる、やばい、
確実に月光条例の合間に作ってんじゃねぇの?ってレベルで描写がやばい。

それは置いといてこのスレの九尾

四文字さんの影響でなく、元から悪魔として生まれた悪魔。
光あるものを憎み、インドのどっかを滅ぼしたりしてたが、
ロンギヌスの槍を持った二人で一つの妖に討たれた。
その後、分霊をアジアに送り込みつつ、海の下で傷を癒していたところ、
自分によく似た人間(妲己ちゃん)の救いを求める声が聞こえ、
嬉しくなって妲己ちゃんにホイホイ付いていく。

ある種、妲己ちゃんの保護者。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


688■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/26(火) 18:05:06 ID:kBQ/wMbg
                 |   、   , -‐―
                 |  し 〉‐/ _,,.. -―
               ,.x≦≧x<^j}_ (こ
          〃x<´ ̄ ¨へ≧x
         /     /{i    ヽ ゝ=<´
.        /  ヽ/  !     マム :.:.
.         / ヽ/  i  Ⅵ/   Vヘ:.:.:.
.         /イ i:.:}气|   ヽ/    Vハ:.:.
          jイ |: { fr}l|      ㍉   }! }::.
        「i::Ⅵ ゞ='  テ=ニテ云丁 刈jリ:.:.
        }:i::杁   、   、込夕! ハ}可:.:.
        jハ:i::::::. r=- ..,,_`¨¨´|/(呂/:.:.:
       / ∧、:込 ヽ __`^フ  ノゝ=イ /
      .:くY ∧、::::〉` ー=ァニ爪 (`ヽ 从{
.    /::::::::、 jヾ/∠:::::::::::::::::::::::::\ \
.   r==x::::.r〈ィソ ̄ ̄ ̄/7:::〈` ー- 、ヽ
.   ∨冖∧::r====x./.:':/(⌒ヽ¨(\ \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間 マスターの孫 N-N

大破壊後の東京に生まれた事と、歌が上手いこと以外は普通の少女。
生死不明。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


689■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/26(火) 18:10:35 ID:kBQ/wMbg
                 ,ィ
                ((
               ,ゞマ-――――-.、_
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄フ
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.<
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
         /:/:.:.:.:.:.:/^⌒|:.:.:.:.:.l\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           ̄l.:.:.:.:.:.:lハ ヽ \.:.:.| .ノ\,l.:.:.l.:.:.:.:.i、:.i
            l:.:.:.:.:.:.| 弋)   ゞ! 弋)  |.:.:.|:.:.i:.:j.ヾ!
           l:.:/:.:.:(i   .       /.:.∧:.∨
          l/ヘ:.:.:ノ\  rっ    _,./.:./_ゞ!
            ∨  ` ーz-テ三.//´:::::::`マ
                 <[_]::::::'"::::::::::::::::::::\__
                  /::lil:::::::::::::::::::::::::::::::::::_≧、
                    i::[_]::::::::::::::::::::::::::::::jj ̄:::::::\
                    l::::lil::::::::::::::::::::::::::::::::!!::::::::::::::::::\
                    /::[_]::::::::::::::::::::::::::::ii、:::::::::::::::::::::::ヽ
                _/:::::::lil::::::::::::::::::::::::::::::ii;;;\::::::::::::::::::::l
               ,ィ||:::::::[_]::::::::::::::::::::::::::ii;;;;;;;;;ト、::::::::::::::::l
             /::::||:::::::::lil::::::::::::::::::::::::::::ii;;;;;;;/:::::::::::::::::::/
          ____,/::::::::::||__,lil_____jj;;;;;/:::::::::::::::::::/
      ._rtイ  i::::::::::::::::::/::::::::::[_]::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/
      i=_j l   i::::::::::::::::/::::::::::::::lil:::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::/
      `ーマ  ,i::::::::::::::/::::::::::::[_]::rfYYI-ッ'    \:::::::::::/
            ̄~ ̄ ̄/:::::::::::::::::lil:::::i、   \     >‐'
             /:::::::::::::::::[_]::::::`ー---‐>―'´
               /::::::::::::::::::::::lil:::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::l!l:::::::::::::::::::::::::::::::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
造魔 クリシュナ L-N

生まれたてであり、特に過去も無いので語ることはないです。

【クリシュナの声】
「誰も僕を愛していない!
だったらもう何もいらないよ……!

【クリシュナ】
「キミって、本当にバカだよ!
何も深く考えずに、見たもの全てを受け入れる。
そこにはなんの邪知も存在しない、
まるで赤ん坊のように……
バカだわ、本当にバカだよ!
どうやってそんなに美しい心を養ったの!?
本当に……
僕、キミのことだけは信じてもいい。
だから一緒に……
そんな奴らほっといて、一緒に行こうよ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


763■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/27(水) 20:31:42 ID:kXLFccUo
         ,. -‐‐- 、、
          '′    ,. -- y‐-- 、、
.  人_          /    , -- 、  ヽ.
. へト〈       , -〃//⌒'⌒ヽ. 丶  Y^メ、
   |lix    /.:/L〃       ト、 r‐/.:i::::::i
   ヾハ   i .:i:_/ j         キ i V」 :|::::::|
    》ハ  いフ/ } ○    ○ ! l八 し ノ
      Vハ.  T i j , ,     ' ' '| |) Y´
      Vア^ーLj ト++   ,、-+-+┤ |   |
.      ,′  i  `トt‐ァァ=r‐r<,l |  ':,
     〈    !   !/ :i〉介〈 | < ,′ハ  ハ
       `¬:::::1   !\KハV !〃  i: :}   i|
          i .:|  |  }|_H_ト| i   |:∧ 八
          l :八   V .:::::::::::::| |   /^ ',  トヽ
       イ_人 へ「`i:::::::::::::::| ヽヘ′ ∧ 八ノ
         /     ト-、_:_:_」、   / ( |
.        〈__,. -'^ヒ!´ `辷ト、_>‐一'′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
??? 赤木 ふらん ?-?

多分人間だと思うが、自信はないし、決めてもない。

やる夫の母親であり、ブラックすぎるブラックジャック。
やる夫が幼い時にZMVウイルス(ゾンビになる奴)に感染し、人間として死亡。
なんか事件があったと思うけど、でもそれはいいんだ、大事なことじゃない。
何だかんだで息子の事は愛していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


765■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/27(水) 20:34:30 ID:kXLFccUo
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魔人 赤木 やる夫 N-C

わりと強い主人公。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


767■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/27(水) 20:43:11 ID:kXLFccUo
                   r  ‐ 、_ , ー- 、_
                 , '"           ヽ
              .,'⌒                  、_
                _ノ                     ヽ
               , ' /    _,        ノ      ノ
               !  i    .(       (~       ヽ                 |i
               ) _) (  〉  〈   ( ノ_  、   、  ノ             /i    .| l
             .(  (ノ ノ((_   ヽ   ヽ ` } ノ ノ  `ヽ           ,' .!   ! |
            )  ヽ(_  (    ノ  ノノ_,,_ノ_ヽ ノ    i            / .|  / |
              (_   iノ .))ノ、r‐'" `)ノ r‐=フノ彡 i  、 ノ            /   ! , '  ,'
            _/  ./ (               j  ノ  ノ(_.         , '  //  /i
          (    ヽノミ、.     ,_,      l  `⌒)   ̄)     / ヽ/    / .|
            〉 ノ)_ノ   ヽ    __- _,    _,ノ  ((|ヽ、  、    / 〉__<   / ,'
            , ' ./ミ /   ("_iヽ、  'ー''  , '(     i i〃i  ノ.   ,' _〉  ヽ-‐ '   /
         ,ノ  |ミ !    `|`ー` ‐-‐ ' -ー_)     | 彡!  !ヽ、__/ _ゝ-ー "   ./
       (⌒   lミ_iノ    .ノ` ―-----‐(     _,ノ≡/  (.  /  _ゝ__ __〉-ー '、
       (_  !  `(     )'' ―----‐ ノ    ) iニ/ )__,, ヽ./  _〉__ ヽ    ノ
       _) ノ,-‐- _)   _ノ          i    ヽ,/_/ /   `/ _ソ   i `ー- 〈
     , '  rー‐, '"    ヽヽ ノ .i ,.'"イ,ィソハ,-vヘ/ハリ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、_  _,ノ
     !,  '"   l(     _ノ .l`ヾ、/::::::::::::::´:::::::::::リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ̄/
   .//      ノ    (  /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:ニ=-
   / /      ( (    )/i / |:::::::::::::::::::::::::,.-、::::::::::::::::::::::::,. ':::::::::::::::::::::::::::::、ヽ.
   ! .,'       .`ノ   ヾ'、 |/ . |l:::::::::::::::::::,r' ⌒!l::::::::;.イ::;ィ:::_:::::,.イ::::::::::::::::::::::::lヽ!
  r‐',       (~ i      ノ lヽ、.|_!:::::::::::::::::| (´ソj/リ" l/ メイ-='、/ソ,ィ::::::/!:::::::::::!
  i /i       )ノ   __/ | |::::::ヽ:::::::::::::;ゝ ソ ソ       __゙ヽ.,メノル リ::::ハ::|
  `i .!     (⌒   ((    li~{i了i~!::::::/ `┐        ! j゙ゞ、_ /ノリ !l
 .ノ |      )    ヽ   .| >_ _< W´     !          `   ,r'´   ,' .|
. (  |     _ノヽ   _ノ   ,'.=± /                    l/_ノ`.-^/  ',
   )|   / _ノ  (     ./  l:::::/                  _ ゙ 、  /   i
. / !   / i    ヽ.    / r‐‐=/       ヽ、       ‐、 ,. ‐'"ノ`-/    |
.゛  ),  ./ノノ    ノ   / ノ   `ヽ、     /ヽ     ,.-´〉    /    .|
                ヘ、__       \    /   \__,. '´
   _,.--'`ヽ.         j`゙┴-゙ヽ、    \/、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
審判者 ロウヒーロー L-L

彼女の死体のゾンビと戦わされ、そのゾンビに殺される。
その後、彼もまたゾンビにされ、ザ・ヒーローに殺される。
さらにその後、四大天使にロウヒーローとして蘇らさられると、かなり不幸な人。

自らの復讐の為、そして二度と自分のような犠牲を出さないように、
四文字の神を殺し、自らの法によりて、民が永遠に守られる千年王国を作ろうと頑張り中。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


777■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/27(水) 21:35:58 ID:kXLFccUo
           ,.ィ-=ヌ
            レi‐-lニ)
           フl/ト、
.          /:::l. /l:::',
.          ム-ァ!i l(゙ヽ
         ,ハノ:::l  l::ヽ.!
         Lィ‐i:l  l::「ヘi
         l:::::l l:l\i:l |::l
          j、::ゝ,}l/l:l(:;/!
          l ヽll::::l  l:ル, l、__ ___,. -ァ‐、
        ,人.くfト、l-=liィフl::::::\::::::::lっ !、
     ,. <:::::::::l`¨オ   にヲ!::::::::::ヽ::::ヽっ ヽ
  ,.ィメ:::::::::::::::::/lヽノl゙ー<ト':::l:::::::::/、`丶ミ‐-
 ヽ-、⌒ヽ::::::/::::!iフノ   トス:::/`丶、 \ ヽ:
  il l>'¨>‐、__::::::ハ(vWゥノ:::ノノ‐、 `ヽ \ ヽ)
  ,.ノ / / /  ノ¨>-:、`ニ:::/:::::::::::\ \ ヽノ::
 ' / / / / /::::::::::::::::ヽ::i´::::::`¨´:::ハ V:::::::
 '´i. i / / /::::::::::::::::::::::::i:l:::::::::::::::::::ノY¨V::::
 :::ミ人i / /:::::::::::::::::::::::::::リ、_;;..k''"i::レ'   ';:::
 :::::::\ヽ、ノ、:::::::::_;;..::''"´l:::::::::::::l::::ノ::/   V
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
???
   ア イ デ ア ル
理想的な愛の結晶である。

生まれるかどうかは不明。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


781■ ◆fRBHCfnGJI:2010/10/27(水) 21:50:38 ID:kXLFccUo
                                        ../:::::::;:へヾ、ヽ\/、,/l//'"\:::::::゙、_,,、-、.__::ヾ;;;;;::
                                        /::;:';:'/゙、 `| 〈 | l l::l///:|:: /,.ヽ;::::::|  __,,,.`''',r|"
                                        ::;:';:'/、_,へ\゙、':,l:l::l///l |  l  |::::::|r‐'"/7 / :|
                                        :::,:'/-、〈゙`''l: |: l l、  l l'"//   ヽ;::ヽ、,/゙ /,./|'゙
                                        ::::/\ `y‐、ヾヽ、_l  ノ _,l_,/_,,/_゙、:::\,//''":|-
                                        ::〈、`|`ly',`''‐==、l.|:::|/_,:';r‐、。ッ" //ヽ;:::|/!‐-、|、
                                        :::ヽ\゙V ゙y---‐'"=ァ''-、 ゙''‐‐-‐'" '/ !:::| |´ヽ、_|  で・・・YHVHってなんだ?
:::\:/ヾ::\:::ヾ;r‐、‐-、  / /       /     /          、::::゙, |__|_/ _r‐ィ'゙:l/   `''‐、゙'‐-、´l,/ |:::!/‐-、:;;l      食えるのか?
,,.-‐'、::::\:\:/゙i‐'゙、;;|!ヽ, /     /      /    /      ..l:::::| ヽ,  ̄r'゙ / /     ::::``ヽ、`!./|::|`'‐-、./
;:へ :ヘy‐''゙ヾ/::::i|:、::::.|!::、゙、    /   / /    /        . |::::|ヽ、゙'‐-l、〈:::''゙          `'"´//ヽ. l/
、;;/く_」_,/''ヾ,〈|::|:、_/::、::/\ /   / /    /          、.|::::'、'" ̄ \l::.`ヽ,         , //、 〈,.ィ゙ヽ、
‐-、,.へ<ヽ,゚-='‐、,r、l__;;ノ::、:::j、   / /    /            / \::\  //. \:. ´、,,,__,,.、-/' |:| l//ヽ、
//r‐‐Y''゙ ,.-‐K、y'ヘ\、::::/::\  /    /                 \:\l | :::.. \ ヾ..,,,_,,.r''"  /゙ /:/\
  /-‐l!: /-==y/〉  ヽ=''"ヽ、::ノ`ヽ、,,,,__                       \\::::::::::.. \'ーァ-、‐''"   //:::/   `ヽ
/〈、: |!:/:::::::://゙/|   `ヾ=‐'゙::::::;ノ:::::)`''')'‐-              ,.、-‐-、//`゙\::::::::... ヾ   ヽ  ,.‐''"、ヽ、.__
\ヽ\|! |、;;::://'"::/|   _,.-''" ̄`''''''"~!'''゙'''''"   食えねーよッ !!! r┬‐y'゙/   `` ::::::...\,_/  .! ::\.__ \
:::ヽ、\゙、ト、ニ//::::::;Y,,.-‐ィ'゙...:::::_;;;:::、;;;;;;;ノ                  l (//-‐''''‐''''''‐‐-、 :::::..... ..::  .;;; :::`‐-二ニ-、
\:||``ヽv=/‐-、/l:::.. \/             /
: \ト‐'゙V‐/、/r'"`ヽ,::...  \__         /
\  '‐'" ̄,ィ'゙~\::.  \,r''"ヾ,`r‐、,,__ /      /
:::::`===、/゙{::.  \::.. ,=、l、._,ィ゙:::l::.   ノ      /
-ァ''フ'i'7|..::::>、:..   ゙y(  ,l:::::::|へ`""´     /    /
'゙://:://::lヽ/、;\/''")、二/`'‐'゙ヽ,\     /   /
:::| |:::|:{:::::ゝ、ニ__、`'‐i゙::::゙、ヽヽ、 r'"´>  /   /
::ヾヽ:::\.,,_,ノ:、,_,ノ::::::::) ヽ.,二_/`ヽ、   /
::::::`''‐-ァ=‐'"::::\`\ニ゙/7-く \   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魔王 ルシファー D-C

人間が誕生するよりも前に、YHVHに作られた大天使であったが、
なんか反逆したかったのでとりあえず反逆、人間に知恵を与えたり色々と大暴れ。
とりあえず、信念は反逆。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/2454-92333576

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /