FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

fate/Charon Cell Chalice war その116 4回戦 ??日目:?? 欺瞞の王

ブログトップ > fate/Charon Cell Chalice war > fate/Charon Cell Chalice war その116 4回戦 ??日目:?? 欺瞞の王

8165隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:29:01.92 ID:FZrXYHdR







::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
::::::o                   :::::゚::::::::::::。 O::::::::○o゚::::::::::::::::::::o゚:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::o。::::::::::::::::。:::::::::
:::::::     4回戦        ::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o::::::::::::::::::::::゚:::::。゚ o:::::::。:::゚::::::゚:::::。:::::::::::::::::::
::::○     ??日目:??         ::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚:::::::::::::::゜ o::。:::::::::o:::::::::::
::::○゚o:::::::。                                            。::::::::::::::::::::::o::。
:::::::::::::::::::::                                               ::::::::::o:::::::::::::。
::::::::::::::::::::::                     欺瞞の王                  :::::::::::::::::::::::::::::o:
:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::                                     ::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::゚::::o:::::::::::::o:::::::o::゚::                                       ::::::::。::::
。O::::::::○o゚::::::::::::::::::::o。O::::::::○                                     ::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::






.




8166隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:32:44.58 ID:FZrXYHdR



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   ……よく見るといいバーサーカー    |
\__  _____________/





       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   これはわが国最高の機関であるリバモア国立研究所によるシュミレートだ  |
       \__  _____________________________/



   n     __  __n__   __n__   __n__   __n__   __n__   __n__     _    _    _  __     __     __   
 ,⊆ ⊇、  コ L └冖 !  └冖 !  └冖 !  └冖 !  └冖 !  └冖 !   ,ノ /  ,ノ /  ,ノ / └┘/7 └┘/7 └┘/7 
  ̄U ̄   ̄ ̄   くノ     くノ     くノ     くノ     くノ     くノ   └1_|  └1_|  └1_|    <ノ    <ノ    <ノ 
       |    |   |  |.  |      |         / / .|  |   ≧ 、     |      |   |  |    |   |
       |    |   l  `>|      |       ./ /   |  |<      ≧ 、|      |≧ 、!   |    |   |
       |    |   ゝ _   |      |≧ 、     / /   .|  |   ` <      |      |   |  |    |   |
       |    |        |      |       ≧ 、    .|  |____〉   |` ̄|      |` < !   | ≧ 、 |   |
       |    |   _       .|      |` <       ≧|  |   .// |   |   :|      |   |  |    |   | ̄ ̄ ̄ ̄
       |    |  | | ._     .|      |    . |` <:  .:|  |≧〈〈  .|   |   :|      |   |  | ` < !    |____
       |    |  | | | |    .|      |____ !  !   /´ ∧//. :.|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |    .|      |___ |  |  ./__∧.´  .:|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |  , <  ̄ ̄ ̄ > 、   .|  |.  ` |ー=|´     |   , <  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、  .|    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |    r|__.!ァ、    .|  |              |  |    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |   lゝ _ノ、 }    :|  |              |  |    |   |
     , <  ̄ ̄ > 、 .| | |           |:  :|  |   /!} ll ゞハ'     |  |              |  |  ., <  ̄ ̄ > 、
      |        | .! ! !            |:  :|  |  > = <     .|  |              |  |: .|        |
      |        | .! ! !            |:  :|  | 〃:: :   .. : ヽ   |  |              |  |: .|        |
      |        | .!_! !            |:  :|  | ;:: ::. .   .. : ハ  |  |              | ̄ >|        |
      |        |:  .:|           |:  :|  | 、: : ...  . : .:: ,   .|  |              |     |        |
      |        |:  .:|           |:  :|  |. ,:: ... . :. ::,  , < ̄|              |     |        |
      |        |:  .:|           | , < ̄> 、> = <   .|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           | | _r≦三ミ/-{ ̄}`ヽ_|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           |__r'r=='二/二二二二二∧ニニニ|              |     |        |
      |        |:  .:|           |彡'二二/二二二二二二∧ニニニ.|              |     |        |
      |        |:  .:|           |二二ニ/二二二二二二二∧二 !               |     |        |
      |        |:  .:|           |二二/二二二二二二二二∧二 !               |     |        |
二二二|        |二ニ|           |ニニ/二二二二二二二二二∧ニ|             |     |        |二二
―――|        |―‐‐!            |二/二二二二二二二二二二∧.|             |     |        |――





.


8167隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:35:52.90 ID:FZrXYHdR



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   随分と昔から…謎の地球外生命体が来ていることは判明している   |
\__  __________________________/

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   もっとも……そのたびにカレーにされたりして地球に定着したのはごくわずかだ。   |
|   そうだな欧州の混血の名門である宇宙龍の末裔などはそうかもしれないな      |
\__  ________________________________/


:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:: .. : :.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: :.. . : : :: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;。゚.: .:::.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;.:: .゚ :。 .:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;: : :.:.::.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:: 。.. . :;:.:: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
: : :;.;.:;.:.::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
::.;.;.:.::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;¨:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. .-―- . 、:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/#".:゜. ゙:.ヾ.丶ヽ:;:;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/。::.゙;.tf:. {廴;;、:゚. ‘, ゚:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;゙.:、;:. }球. ーミ=圦:.'. .: :;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{I;;:.rヘ;.".::::t,ゞ.:::::゙.;く.} :;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::: :.. : :;. . :: :::. . ..:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.'.;;::〉斗.::::::弋_彡゙ . ,゜.:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: : :: o:;:;:;:: : : :.:;:;:;:;゚:;:;:.:.:: ::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。、;;´.;;;;;;;:::;f,. ..:.;;..゜.:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::.:.:: :;: : :. . :. . :: :: :::::。:;:.:;:: : ::;
:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;’<:;.._,,;;>’:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:゜. : :.:.:: :.::;゜ 。.:. : . ゚ :.:;:. . : :
;::;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;゚。:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:: :.:.::::;:;:;:;。:.゚. 。 .゚:. .  ゜:..:.:::.
::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;。;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;゚:;:;:;::::.:.゚. : :. .   .:  :  .



.


8169隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:40:28.08 ID:FZrXYHdR




/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   と少し話がそれたな…リバモア研究所の予測では現在のスピードで早くとも50年以内に、遅くとも500年以内にあの時が来ると言われている   |
\__  _________________________________________________________/

 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  ・ ・     : : .
. : :  あの時? : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :


      , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::  :  .  ・ .  ; :
,   ,:‘.      く>   。         / ̄|\  . +   ,..            <7      _:   .  '
 ’‘     +   ,..       . ..; ',.../ /\|         .:::::::’’  。...::::’’.. .    +.../ レ:ヘ:.   :
:::::  :                  〈∠_/               +  :::.      / /::::::lノ
:: ,  .・ .  ;  . :   '.   _                             +   ,...ー'──' .... ..; '
:   ,   ' .  :,rへ、 , ..「\\          /\
:   . ' :  .; /:|  く__. |  \〉         | ̄\〉 .....:,ィ=-、    ..;....
∠フ   ; '   ヾ!   _/..L_/           L_/ ......ィ'´'´,;゚心    .....               。...::::’’.. .    +
   __     \厂.., .. .              +.    ゞ‐゚、,;.:ノ. .’。  .......::..           。 +  :::
 ,∧::::/く         .,.,,.、 .,   .,.,,、+  。  , .. .    +  . : :....          + , ..,  .・            _,,,
.......∟∨/.:‘.......,,.、 .,. ,..       《〉 ..... .... ..   ..; ', . . :::..  ;  . :   ' .,....:::  ' ,:‘,.       ,,,,,, ,,/~   \,,,
                            ,   ,:‘..     ' .  :,rへ、 , .  ’..   :   .     / ,    ,,
,:‘. 。   .. . ....   ,,  ,        /Υ]           ' :  .; /:|  く__ ;  '          / ,ノl⌒ ̄'' '
 :::::::’’  。...::::’’      / ̄ ̄7\::!<      ,   ,:‘.  '   ヾ!   _/ ..              /   }
......               〈: __/  .:〉        く>  .......        \厂......::::’y‐、.       :|li  /ii   ゝ,
      ..:::          V___/ . :  .  ・ .  ; :....  <´`>        く>': :ヽ.     //ll
; ', . . :.../ヽ.     、.,.,,. 、.,.,,     .<7      _:   .  ' ....`~...'.。   ..:::......{:.:': : ゚. ): :‘....,|r    /i.      |
.. ,ノ⌒7   }>                       / レ:ヘ:.   :....  ..,   ,:‘. :‘......ゞ、_.,;'イ    ;|| ll |    ノ/   /
.. } ,ゝ、   /ツ\                / /::::::lノ   .... ..   ..; ', . ..       。   .. .. { / ll|   |ll  l
..r{ ネ  ミ≡=彡' }                 ー'──'       .. .... / ̄ ̄   ゙\..::’’  。...:::: ヽ_人;;,ノ    ノ_ノ
<ヾへrf´ ヾ Xy'                           ’’,,/´\::       /\  . ,,、.,.,,..... 'ヽ'''i /^/  ii  /ii
..L ゙ミ ヾ_ ィ  ノ                     ,:‘. 。   .. ∧   .:>――-<  ∧           .ヽ|~ _|ll ll|
.. ゝ-、_∠f_オ′                              〈 .:》―-く         》             ⌒  ヽ,,l




.


8170隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:43:10.64 ID:FZrXYHdR




  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
        | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
        | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
  / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
  |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
  |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
  ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
  |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
  | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
  |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
      _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
     //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
   //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。
  //  /:::/|          〆~~~~-,,/ l     l二二二二l/||::..
  | |  /::://i|::..       /  ;;   ,,;; ; ;ノ ||::..    || ::::::::::::::||:::
  |_|/:::// ̄          /     ;;;   __ノ./!||::::.
 | ̄ ̄ ̄|/:::         /   """""././:::
 |_| ̄|_||:::          /____ /./:::
                 ||____||/:::
                 ||        ||:::


        ,.'"´ニ二三ミミミヾヾjjV `, `, ヽ
       / r=ニニ三ミミミヾ `ヾヽVノノノノイイ`ヽ
      / ,,ィィ彡 三7"´ ̄``''''ー-ァァ<ソソイソ;;;;;;|
     ,レ'´ィイ"´ __,′       リソ  ``ヾイ;;;;!
     /ィィ彡 ニ二ヲ   _ __    '′     Njj!
     〈 ィイ彡彡イ' "´ ___ ¨`         |M!
    1//⌒ヾラ/   '" ̄``ヽ、        jソ,!
    ,リj! い、 N    ー牙ュ-、.:;;ゞ  ,,、z==zjソ
    ilN ヾY'リ i    `二ニ~´   斤= 、`ノ
     ヾ>、 !   ;           1;;.ー'' 1                       アポカリプス
     /.::〃Y.   ;       _ ,.,′,!:;;`、 ,!      そう――――我々はそれを人類最後の日と名づけているがね
   _,/.::.ノノ`1   !      `ー= イ;:;:;:;;::/
  .:;:;;V    !     '′、    ``".::::::::/       あまり時間は残されていないのだよ
  ;;;;;;;;,ヽ   、       ``ー---‐;;::::/
  ;;;;;;;;;;;;;,\  ヽ、      `ー ‐.:.::;;::/
  ;;;;;;;;;;;;:;:;;:;.\   \       .:::::/
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;.ヽ、  ヽ、 _ __.::/
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;.ヽ、      ,ィ介.、
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>‐‐‐<::::::::::::\




.


8171隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:46:25.40 ID:FZrXYHdR




 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  ……ならば人類を減らし徹底的な管理をすれば良かろう、私たちの国ならばそれができる  : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :



         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'      ふっ…冗談はよせバーサーカー
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/       それでは財閥と一緒ではないか。やつらのように戦争を起こして意図的に人類を減らす気などない
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ /
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_
          l\      `>'‐-、ヽ   `''ー- 、_




.



8172隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:49:35.15 ID:FZrXYHdR




 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  ………ならどうする?  : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :



               __
        __,,,;:::-ー'ニ""  ゙ミー-:、
     ,;r'''" -ー = ニミ:、 ミヾ)) ゙ト、_
    ,;f" ''ニ" ̄ー ミヽ ゙'i,) ソ,レ',,ムノ,,} ゙i,
  ,;r' ,,ニ"-'',ニ=''""''''''''''''ヽ<"~    ゙ドl,
  ,l'  " .,i'"        -'゙ゾ     ゙lミl
. ,l'   ,リ                 ゙l,゙i,
 .|,  ソ |   ,,        、.,;:'      .V
  `l 〃,|     _,,,,,,_     _,,::==ー、}
  ゙レ',ノ' }   ,-'''"_三二゙''''ー   7,;'-tテシ ,i'
   レー、|   .ニ三゙'ー'゙ ア''"ノ  l;゙ゝ ̄'"  :{.
   {  ヾl, ,,    ゙゙       ゙l;::.     }
   ゙l、 っ゙l.゙i,         ,,. ゙l:::.   ./     ―――何簡単な話だ
    ゙ヽ、_,, ヽ      -''..,,,,___;:'::   |
     :{  ゙l、 `        _ニ_,,,   ;l      この問題は究極的には 人類と地球どちらを大事にするかということだが
      | ゙i.|゙i;     :: ''''''~ー─'''".  .;|
     ゙ヽゝゝ\      ===='''"  ,/i゙l、     私は地球など滅んでしまっても構わんと言っているのだ
      ,イ゙:l、::::. ゙ヽ、          ,r' ! ゙l゙l,
     /i ヘ :::.   `ヽ、,_  _,,,:r'  / ;l \
  ,,:::-'" l:  \  :     ̄     /  |  ゙''ー
      |:    ゙\         /    |
  .    |.      ゙'ー-、,,__,;:-''"     |
      |        / ゙\       |



.


8173隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:52:18.91 ID:FZrXYHdR




/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   ………地球を捨てるのか!?     |
\__  ____________/


                 ,、r'"´`゙ ̄´゙゙゙二ニゝ、
             ,r'´ゞ,jir'´ミ三≡ー‐-、 ゞ、
          / -‐-ゞrk`ヾ,-==-、,,/`ゝヽ
           /,r'ゞ!Nゞ,;;:、ゝ`トゝ三ニ ´ミゞ j
           !// ,j!l ,!  `ゞNゝ,ー‐'"ヾミミゞ|
            l ' jk`、ヾ   ヽ     `;ミゞ;l
            il,ィイ   ゙`          ミト,,l|
          }彡 ,、-==-、   ,、-==-、 ,ミミll
           l k'  ,rェェン゙´ `ゞrェァ、  ゞj^|
          !ト',   `  '´   i 、 `  ´  ゙i} ,!     ……そうは言っていない、まあありえなくはない選択肢だが
          ヽ,!        ,」      ,7,/                ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
              ヽ,     `"´      ,!ソ      何簡単なことだよ、地球が死滅しても人類が生き残れるようにすればいい
             l  r' ー===‐' ゝ  !l
            l 、   `二´    ,イ |
            | \       / ,!,」
               ,!、  `ー----‐'´、-'´ \
           / \    _,、-‐'´    /`ヽ、_
          /!   ,イー<´        /     ``ー- 、_
       -‐'"´  !/ l   ∧    /       ,、r'´ ,



.


8174隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:55:18.31 ID:FZrXYHdR



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   …………    |
\__  ___/



       | |              ,.-'''"´ ̄ ̄``ヾ、
       | |            , ィ (( ,j , /,r'´ 三二:;;\
       | |             人 ゝ>j 川/,,、r‐<ミミヽ;;;:'、
       | |           l彡メ‐''"´((´ ̄  ̄``ヾミミ:;;;;゙、.
       | |           |/l′    ヽ       lミミミ:;;;;|.
 r‐、.     ! !           lレ!   ー- '"  _ _   ト、ミミ:;;;l
 {X}〉、   | |            V!,r==z、 r'´-─-`、 〉;:r‐V!
 ::i:::::::.\ | L二二二二二二二 ;i〉,ィせ:j! 、´ せン'`` ミノハV 二二二      ―――仮にそうなったとき貴様の願いをかなえるチャンスも来るぞ?
 :;|:::.:.:.:::.:\               l|  ` ´j     ̄`  !  ノソ !
 :;|::::::::::::::::::.\     ,.-─ ─ ゙、   〈  `,j    ,'  Y,イ/── ─-      新たな人類の歴史において名を刻むことになるだろうな
 :;|::::::::::::::::::.:::::|\  ,/  .:.:.:.:.:.:::::::',   `^^       ハソ::::::::::::::::::::::::
 :;|::::::::::::::::::::.:.:|  \/ .:.:.:.:.::::::::::::::::::', ' ゙ ̄ ̄`` !   / !::::::::::::::::::::::::::
 :;|::::::::::::::::::::::.:|   ,′.:.:.:.::::::::::::::::::::::::',  ` ̄ ` ,′/ /L::::::::::::::::::::::::
 :;|:::i::::::::::::::::::::i   i .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::ヽ ___ _,/  /  i!\::::::::::::::::::
 :;l::::l:::::::::::::::::::|   | .:.::::::::::::::::::::::::::::::::/´|    ,、‐ "´   /   i^ ー 、,,::::
 :;l::::|:::::::::::.:.:.:.:|   l .:.:.:.::::::::::::::::::::::/|  >‐<       /    l     `
 :;l::::|l::::::::.:.:.:.:.:|    \:.:.:::::::::::_ , イ  //;.;.;.;.Λ     ,イ    |
 :;l::::||:::::.::.::.:.:.:.|    _ >''"´ /  /´ 〉.ー;イ  L__//       !
 :;|::::||::::!:.:.:..:::::.| , ィ´     _/  /  /;.;.;.;.;.|    /        !


.


8175隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 11:59:31.93 ID:FZrXYHdR




/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   ―――――――――貴様自身は    |
\__  _____________/



         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'     残念なことにこの点においてはあの”アカども”とは一緒だったのだよ
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/      すでにやつらは消えたがな
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ /
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /        で……ここから先に優先的に消さなければならない敵がいくつか存在する
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_
          l\      `>'‐-、ヽ   `''ー- 、_




.



8176隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:02:52.57 ID:FZrXYHdR




/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   ――――神秘がなければいきれない連中教会や魔術協会の連中をはじめ幻想にしか己の価値を見いだせない連中だ   |
\__  ________________________________________________/



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   やつらは私が生きる新時代においてふさわしくない。ここでもろとも死んでもらうじゃないか    |
\__  ____________________________________/

※典型例
           |  }  /  {_,. ー-- ´  |
              ` ¨´             し'{
             ′   ,. -- ― -- ..、     ヽ   .ィ
            j   /: : : : : : : : : : : :`:.===-- .、 ー' |
          {  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.    ノ
            ). ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  /
             ノ. i: : : : : : :./:/: : : : : : : : : : : : :ヾ:、 .{
         /  |: : : :|: : :i:/,ィ: !: : ; : :./!: : i: : : i   ',
           /.   |: : :r{: : :|/二二i/!: :/-: : :.}: : : !  }
        {    ノ: : ハ.}:、: {.《 {:::::} レ{::アレヘノ: i: ノ
           ゝ  7: : : :!: :ヽ!     ,  ハ:/: j/レ
         /.    レ从: :!: : ト    ___ ノ: :!: :/   ,′
        },      ヽハ: :| > - 〉Vレi:ル'   }
       r '       /{ヾ!ー- ._/_}={___,    /
        j.    ,.ィ:::::',: : ヽ  /{i ̄ ̄ リ    {
        .{  r::::´::::::::::::::! : : \∧ ヽミ  ソ}:ヽ  !
         ,:::::::::::ヽ:::::::::!: : : : ヽ {´`¨´  }:::!  |
         !:::::::::::::::::}::::::ー--- /¨`ヽ  j;;:|
         i  {::::::::::::::ミ、;;;;;;;;;;;;;;;;/: : : : : :ヾ´.:}|
       .{   ',:::::::::::::::ト、: : : : : {ミミ:.:.、: : /: : i!
       ヽ  ヽ::::::::::::!: ヽ: : :/: : : : :ヾ:}':}: :.:}
          .}   ヽ:::::::::}: : : Y: : : : : : /: :/: :/|. i
         ',.   \ノ: : : :i!: : : : : /: : :|: : {:.! |
                \: : : : : : : :/: : :0:!: :.:|:| |
                }:ヽ: : : : :/: : : : :.{: : :!:|
            }  ノ: : ゝ=.イ: : : : : : ',: : V
           ,   /: : : : : : : : : :0: : :0:}: : :}! {
             /  /: : : :/ \: : : : : : : /: : :.:.|.  ',
           {   { : : : : ヽ  ヽ: : : : :.ハ: : : :i!  }
           j, /> :,,: : :.`ー’: : : :/: :.',: : : }  i
           ,: : : : : :> :,,: : : : : /: : : :ヽ/i i!
             ,: : : : : : : : : : : ` ̄: : : : : : : : :| {
              i: : : : : : : : : : : : :ヾ;;;;/ /: : : : :i!
              |: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : :|
              |: : : : : : : : : : : : : : : :;': : : : : : :!



.


8177隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:05:54.51 ID:FZrXYHdR



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   ………あの麻薬狂いのキメラは?   |
\__  _____________/



             /. : : ''´ニニニ ミミミ ヽ.:`;、 .,ji i 、j!;i;i;ヽ
            /, .: :'"´ -‐=ニ 三三ミミミヽ ', j i i i!Ii;i;i;!i',
         /'′: :  '"´彡ィ´゙゙゙゙゙゙゙゙゙`ヾ';いj川ノソソノ;ミ!
         ,レ'′: :  ,.彡,イ       ``j ))´ `ヽiミ!
         !レ': : ,. '´彡彡イ        ' '′    iN!
         !.:.,r'´.:.:ィイイノノノ ,.        、 .._,    N!
        Vィ⌒ヽィ彡ソ: : : ,. -─- 、       , .-.リ
        /i:レ'⌒ヽi彡′: : :'"´  ̄``ヽ;;、,,   ,.ィ 二V
        Ⅳ {: : :くi彡: : : : : : ーtェテッ: :. `` 斤ェッ /
        Ⅳ、`ヽ( : : : :i.    ``  ̄´   `ト ~´1
        ゞミヽ _,: : : .:l          .:.; !  ,!            ・ ・
         V川( i: : : ::',          ,. .:.::;;. }  ′      たしかに彼女も幻想に生きる存在だ
        _j!`゙゙::::!: : : : :.        `ー、;; ,,/ ,′
        /.ハ::::::::',ヽ : : : :   { 、.. _ _   _ , ,′       だが彼女の母と協定を結んでいてね。少なくとも今は手を出す気はない
       ,/.:::', '、::::::.:.\: : : .    、 .. _  ̄   /         協定違反だからな
      _/.::::::::',  ヽ :..、:.:.\: : .     _二´ ,′
   ,.ィ´.;.:::::::::::::.',  \;;;.:.:.:.:\:. .        ,′
 ´.:.:::i.:;;;;.::::::::::::::::',   `ヽ::::::::.`ヽ、    _ノ
 :::::::::l.:;:::;::::::::::::::::::',     `丶、  `゙゙゙゙゙/ \:.、
 ::::::::::l.:;:;:;;;:::::::::::::::::',        `丶、 _/_  ト、:.:.:.`` ー- 、、
 :::::::::::l.:;:;:;:;:;.:::::::::::::::',         /:.:.:.:`ヽ l:::.\:::::::::::::::::::.:.:.``:.:.
 ::::::::::::l:;:;:;:;:;;:::::::::::::::::',          /.:.:.::::::::::i l:::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::


.



8178隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:08:45.54 ID:FZrXYHdR





               __
        __,,,;:::-ー'ニ""  ゙ミー-:、
     ,;r'''" -ー = ニミ:、 ミヾ)) ゙ト、_
    ,;f" ''ニ" ̄ー ミヽ ゙'i,) ソ,レ',,ムノ,,} ゙i,
  ,;r' ,,ニ"-'',ニ=''""''''''''''''ヽ<"~    ゙ドl,
  ,l'  " .,i'"        -'゙ゾ     ゙lミl
. ,l'   ,リ                 ゙l,゙i,
 .|,  ソ |   ,,        、.,;:'      .V
  `l 〃,|     _,,,,,,_     _,,::==ー、}
  ゙レ',ノ' }   ,-'''"_三二゙''''ー   7,;'-tテシ ,i'
   レー、|   .ニ三゙'ー'゙ ア''"ノ  l;゙ゝ ̄'"  :{.          さて早速――どこかの陣営に介入を
   {  ヾl, ,,    ゙゙       ゙l;::.     }              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ゙l、 っ゙l.゙i,         ,,. ゙l:::.   ./              |   まて貴様が親を殺したとかいう少女は――――  |
    ゙ヽ、_,, ヽ      -''..,,,,___;:'::   |               \__  __________________/
     :{  ゙l、 `        _ニ_,,,   ;l
      | ゙i.|゙i;     :: ''''''~ー─'''".  .;|                            ・ ・ ・ ・
     ゙ヽゝゝ\      ===='''"  ,/i゙l、           大丈夫だ、あれにはすでに別の陣営をぶつけている案ずるな
      ,イ゙:l、::::. ゙ヽ、          ,r' ! ゙l゙l,
     /i ヘ :::.   `ヽ、,_  _,,,:r'  / ;l \
  ,,:::-'" l:  \  :     ̄     /  |  ゙''ー
      |:    ゙\         /    |
  .    |.      ゙'ー-、,,__,;:-''"     |
      |        / ゙\       |




.



8179隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:10:33.64 ID:FZrXYHdR




         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'          (この4回戦この動きが私の夢をかなえるにもっとも動かなければ――――)
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ /
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_
          l\      `>'‐-、ヽ   `''ー- 、_




.


8180隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:11:26.00 ID:FZrXYHdR


                      ! !
●     ●     ●   ---++:
                       i i


,


8182隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:15:53.54 ID:FZrXYHdR
ということでyobuダイス。あくまで介入なので戦闘をするとは限りません
データ投下の準備の合間に33面ダイス↓5で

※ルール説明
33面ダイスで以下の表にあてて振ります。 ttp://www59.atwiki.jp/charoncell/pages/190.html

1から31は特別な時事情がない限りそのまま突っ込みます 32だとシャブイアに突っ込みます。
33だと管理者に突っ込みます




.


8187隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:18:52.54 ID:43QigPh2
【1D33:11】


8189隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:21:25.62 ID:uZG9q7SC
ペプシマンかよw


8190隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:27:11.42 ID:FZrXYHdR




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  / `ヽ ,. ':.:´:. ̄:.`ヽ、/:.:.:.:', ;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ__:.:.:ヽ ;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l: ,、ム、:/`/ヽ、へ:._:./:.:,.イヽ;\:.:ヽ ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  _ /Y:/:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.`:\:.:.:/l:.:lヽ;;;;\:.\ ;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;/:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.l:l_\;;;;;\:\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;//:.l:.:.:.:l:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:ヽ:.ヽ:.:.ヽ-、l´:lヽ;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;/:/l:.|l:.:.:.l:.:ll:.l:.:l:.:.:.:.:.l:.l:.:.:l:.:..l、::.lヽ ,l:./:.ヽ;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;;l:.l l:.:l l:.:.:|l:l;;;l:lヽl:.:.l:.:.:l、l:.:.:l:.:.:lヽ:l リ.l// ヽ;;;<
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;;;; l:l l:.l l:.:.N;;;;l:lハト、l:.:l lヽ:.ll:.:lノl:l´-.、フ  l、r'′       ペプシ落ちたな……(確信)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /ヘ/〉,.弋;;ヽl ;;ヽl ;;;ハ ヽ\:l`l リ.l:l };;リ 二ミ  l;lヽ´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l;;;;〉,、l_r-、_,.イ;;;;; __{、     リ   ノ `  - 、   ト、_`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l;;;;`;;;; l      ̄    >、           ヽ  l l:::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l_,. イハ      _. - ´ l  `ヽ、         l l::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,  l l:.:l`ー‐ ''"     l     ` ー- .. __//::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l l:.:l ll/l         l           l   l /:::::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; │l:.l |l  l         !        l //l'::::::/:.}
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  V l  〈l       l           l/:::/.l:V´_:.:.:.,l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /二ニl      l        l _./ ,l: :l\: ̄:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   // / l      l __   ___ l_ /l : l  ト 、:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;; , ‐  ̄// r‐┐ r‐‐ l´:::::l.__l::::::::::::ヽ   l: : l  l  `
;;;;;;;;;;;  /    /: :/ l:::::::l ̄l:::::: l::::::::l  l::::::::::::::::l   l: : :\
;;;;;  /    / : /  弋r´─`ュ:: Y:::r──ュ::::::::::/   l: : : : \



.


8191隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:34:53.48 ID:FZrXYHdR
あ、じゃあ最後にデータ投下を


8192隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:36:47.77 ID:FZrXYHdR


魔力量:B+ランク程度。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ケイネス・エルメロイ・アーチボルト 【レベル】:40      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:-        【耐】:-      【敏】:-        【魔】:B+      【運】:E---     【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                     -――――-   ..,,
               ´       \      ヽ 、
            /   ___> ´  ̄ ̄ `ヽ   )  \
           / ´ ̄  /   /     、 `ー’‐ 、 ‘,
            / /  彡:.:ヽ  /       \    Ⅵ}
            //  ./:.:./   ′         ヽ   / V
            /   /:.:.:.:./   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ }   |  |
        /  /:.:.:.:.:.:./ -  、<T勿¨¨`:.:.:.:.:.:!  ノ_ :.
       ノ /:.:/⌒ヾ:/         ̄r'''''"   `  |,_ `〉
        \:.:.:.{ :.:.:.l               .:.:.:.:: |tツ`/
         ヾハ 、:.:{             .:.:.:.:.:.:.:... }   |
          ∨': `             ':.:.:.:.:.:.:.:.'  |
           Ⅵゝ┐      ----――‐- .,   .′
            Ⅴ: : !           __ ヽ  /
            |: : : \           :.:.:.:   /
            |: : |: : : \               /
            ′ !: : : : : :\              /
         __/: : : |: : : : : : : : > ., _      .′
         |///≧ュ..,,_: : : : : : : : : : : : : : :  ̄/ ̄
         |/////////≧ュ..,,_: : : : : : : : : : /
         |///////////////≧ュ...,,__ : : {___
     __,.|/////////////////////| : ///|
´ ̄ ̄` < ////////////////////////∨///|
: : : : : : : : : : :` <////////////////////|////!
: : : : : : : : : : : : : : : \` < ////////////|////!__
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` < ///|////: \


.


8193隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:38:30.28 ID:FZrXYHdR

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○魔術:B
オーソドックスな魔術を習得。
特に降霊術、召喚術、錬金術を得意としている。
西欧的なものであればそれがケイネスが認知しない物でも、時間をかければ取得できる。

○自動詠唱:B
9代の歴史を重ねたアーチボルト家の魔術刻印の機能。
本人が詠唱ができない・あるいはしないでも特定の状態で特定の魔術を発動させることができる。
利用方法は多々あるがもっとも使われるのは怪我を負った時のオート治癒魔術であり、想像以上にしぶとい。

○変則契約:B
サーヴァントの魔力パスを地上と繋げている。
さすがに全てを肩代わりさせるわけには行かなかったが、8~9割ほどは地上とライダーのパスをつなげており
魔力の消耗無しでほぼ全力で戦える体制は整っている。さらに言えば地上とのパスが切られても自身が即座に繋げる事が可能。

○月霊髄液(ヴォールメン・ハイドラグラム):A
自身の魔力を込めた水銀の魔術礼装。
その性質と質量を生かした武器兼防具として自由自在に扱うことができ、
攻撃・防御・索敵の三つの要素を兼ね備えた万能武器である。

攻撃としては鞭や刃状に変化して高速で稼働することで、あらゆる物体を破壊し切り刻み
防御においては、自律防御モードによって主に害を及ぼさんとする事象全てに反応し超剛性の防護膜を最適な形で展開し
索敵においては、空気振動と熱源の感知によってサーヴァントですら気配遮断を持たなければ察知できるようになるなど…

非常に高性能な礼装であり、現代の魔術師としてはかなりのハイスペックである。
この礼装もまた変則契約を応用しているためいくら使用しても魔力消費0という驚きの消費である。


.


8194隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:39:40.96 ID:FZrXYHdR


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【固有コードキャスト】

○流体契約操作(ミスラ・コンビナート)
本人のもっとも得意とする魔術の延長線上にあるコードキャスト。
自身に関わるあらゆる契約を任意のタイミングで破棄することができ、この契約に関するペナルティを神霊級の干渉がない限り
相手が破った時に自分の契約分を重ねてぺナルティを与える術式である。

…どうやら契約関連で昔痛い目にあったらしく、契約は敗れようにしないとだめらしい。
使いどころが難しいコードキャストだが、ゲッシュを大事にするケルト神話や自身に縛りをかけるインド神話などであれば
戦闘中でも有効に使える可能性がある。

.


8195隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:42:17.25 ID:FZrXYHdR

【願い】
経歴に聖杯戦争優勝という箔をつけるため。
聖杯そのものに願いはなく、ただ地球で強い奴が集まるカロンセルで優勝すれば最強という発想で参加している。
彼曰く、地上の聖杯戦争をいくら勝ち取っても箔にはならないとの事。


【人格】
非常に傲慢でプライドの高い性格だが…とある聖杯戦争で何らかの経験をしたのか
やや柔軟性が出てきており、失敗が続いても以前なら全て部下のせいにしていたが、最近では少しは自分の責任があるのではないかと思うぐらいはある模様。
しかし、「名門の天才魔術師」だと言うことは変わらず、そうした点を疲れると激怒するのは変わらないのであった。

【+聖杯戦争まで】
九代続いた由緒正しい魔術師の家系・アーチボルト家の10代目天才当主。
現魔道元帥「ダリアン」との繋がりも強く、時計塔では有力な家系である。

彼曰く、某土下座ロードはプライドもない底辺魔術師と貶している。

なんでも成功する天才のケイネスであったが、ちょっと興味半分で聖杯戦争に参加したところ半殺し状態になったらしい。
そこからどう思ったのかは分からないが少しは性格も落ち着き、色んな触媒を集めつつも少しずつ聖杯戦争の準備をする。
そしてカロンで聖杯戦争が開かれるときいたケイネスは最高の触媒を持って出かけようとするが…大半の触媒を弟子たちに奪われて消失。

そのため僅かに残った触媒の中から新撰組ゆかりの物を引っさげて聖杯戦争に望むが……

.


8196隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:43:29.19 ID:FZrXYHdR

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【サーヴァントとの関係】
武士道を…というライダーとは仲が悪いように見えてそうでもない。
前回の反省を生かして聖杯自身に願いをかけないサーヴァントをいると理解しているケイネスと
騎士道と違って、卑劣な戦法でも有効的であるならば行う斉藤一であるため原作のようなことは起きない。

それどころか女性問題がない分中は健やかである。
でも貧乳なのだけはケイネスはちょっとイラついたらしい。  ヤッパリハラダサンガナンバーワン!

【聖杯戦争での活動】

基本的に対戦相手重視対策であり、それ以外の事は拘らない姿勢を貫いている。
ただし、クンバカルナの触媒を奪った弟子は例外である。

1,2回戦共にライダーの誠の旗による決戦前襲撃で相手の力を殺いでから決戦に臨むという地道ながら有効な作戦をしていた。
もっとも3回戦の相手はそれをすることはできなかったが。

3回戦ではガブリエルの精液というレアアイテムを引っさげてバアルとの勝率の低い戦いに望む。
しかし、ソロモン式魔術を熟知しているケイネスは月霊髄液その他をうまく使いメンザースを離れさせ
バアル相手にライダー・自身という1VS2の状況を作り上げる。

さらに、近接戦でライダーの牙突四式+自身の補助でパラメータ差の割りに奮戦をし、ヤグルシさえ出させない展開に持ち込むものの
エジプト神話最強クラスの宝具である太陽の船を出され、船による攻撃でライダーごと消滅。

バアルとライダーの格を考えるとかなり奮闘したが、1歩及ばず……
かつての聖杯戦争のリベンジはならなかった。

.


8197隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:43:59.17 ID:oasjujlP
弟子なにしとんじゃ・・・
新撰組呼ぶくらいなら縁召喚したほうがまだマシだったろうに


8199隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:46:12.32 ID:uZG9q7SC
惜しかった


8200隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:46:55.44 ID:FZrXYHdR
>>8197
申し訳ないが原作再現はNG


8198隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:45:40.96 ID:FZrXYHdR


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【真名】:斉藤一             【レベル】:60       【アライメント】:秩序/悪     【性別】:女性
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋力】:C+     【耐久】:D      【敏捷】:A     【魔力】:E      【幸運】:C     【宝具】:B
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

              ______
            ´ : : : : : : : : : : : : :`丶    /
         / : : : : : : : : : : : : __ : : : : : \     /
        . : : : : : : : : : : : : :|∨「「∧ : : : ヽ : ヽ
.        / : : : : : i: :/:: : : : |: |´ ̄ ̄ ' : : | : : : : :',     /
       /: : : /: :|│:|: : :|: | |: | /⌒ ∨ |: :│ : :
        : : : i: : :|│:| i: :|: |_l:イ ィ==‐ヵ |:│: :| : : : i     ─‐
.      |: : : :l : ┼l:‐ト|:/|: | l: |圦......ィ|j. |:│: :ト、 : : |
.      |: : : :|: |:.|ム斗=ミl: |八| V辷リ j:/!: : | }: : :|
.      |: : : :|: |小l ト:ィj∨     /V   |: :│ノ : :│
.       : : : :l八l∧ Vン、          |: :│: : : : :(⌒ヽ「 ̄_ `ヽ
      ヽ: : : :丶ハ.       -┐   │: :|: : : : : : \ し「 r‐ _,\
         \ : : :{人   マ  ノ    イ|: : j\ : : : : ヽ ヽ└‐{__/ rハ
         \_ \:丶、       /  |: :/: : :\ : : : :\{  / `ーヘ }
              ∨: :|: :>,、_.. イ¬ ̄:|:∧/⌒ /二ニ>、{     「\
             ∨ l: : : :| :〈:::::::::::::::::j/ '´  // /   \、___\_〉、
                 ∨: 、 :|: :x〉:::::::: /  //   /      〉ー─=彡ヘ.\
                |\ヽ/r'L__/    /    メ、     〈\___ノ 〈
               |/\∨二ニ/   ,/}   ノ   ー-  \       ∧
              「 | |  |  /  / / 丶(         ヽ     / ∧
               ∧.| |  | ./ /  /    \          ';       / ∧
                 _{ ∧\ー|_厶イ=ー  /         \ \     ∧     / ∧
            / {_「三三フ>ー一'         >rヘ   { \     / }
              /  Y {__」\             /  | : : \  \        ノ

.


8201隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:47:45.10 ID:FZrXYHdR


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【クラススキル】

○対魔力:E
魔術に対する守り。
無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。

○騎乗:E
騎乗の才能。大抵の乗り物なら何とか乗りこなせる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【固有スキル】

○心眼(真):A
修行・鍛錬によって培った洞察力。窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、
その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。逆転の可能性がゼロではないなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
天才の沖田、無敵の斉藤の名は伊達ではない。

○心眼(偽):A
視覚妨害による補正への耐性。
第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知である。

○戦闘続行:B
瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。
このランクであれば霊格を破壊されない限り戦うことができる。

○人間観察:B
幕末の動乱期を生き抜いた斉藤の相手の本質を見抜く観察力・洞察力。
相手の現在の精神状態が分かるほか、相手の弱点などパラメータ・スキル上の弱点を見抜きやすい。

.


8202隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:49:28.58 ID:FZrXYHdR

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○牙突四式
ランク:C+++   種別:対人宝具  レンジ:1~15    最大捕捉:1
平刺突の究極型ともいえる斎藤独自の必殺の魔剣。
もともとの考案者は土方歳三であるが彼以上にうまく扱える人間は存在しなかった。
壱式、弐式、参式、零式の型が存在し、状況や間合いに応じて使い分ける。
壱式は片手で放つ通常の平刺突。弐式は斜め上から突き下ろす形の牙突。
参式は対空迎撃用の牙突。零式は上半身のバネのみで繰り出す牙突と…様々な形が存在し、あらゆる状況に対応できる。

――――――だがこの宝具の本質はそこではない。
桁外れの威力の牙突を因果の確定によって、必ず当てると言う性質にある。
具体的には1度よけても、斉藤一がそれを上回るスピードで攻撃を繰り返すことで射程距離にいた場合、必ず対象の人物に当てると言う結果を生じさせる。

ゆえにこの宝具の攻撃から身を守るには、鋼鉄の扉ですら一撃で粉砕する威力を耐え抜く耐久力が必要となる。
新撰組1番隊隊長の魔剣が防御不能ならば、こちらの魔剣は回避不能の魔剣である。


○誠の旗(まことのはた)
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:1~200人

誠の一字を掲げる新選組の隊旗。この旗を掲げた一定範囲内の空間に新選組の隊士を召喚することが出来る。
各々の隊士は全員が独立したサーヴァントであるが、宝具は持たず戦闘能力はピンキリである。
他にも全員がランクE-相当の『単独行動』スキルを保有しているため、 短時間であればマスター不在でも活動可能。

この旗は新選組の隊長格であれば殆ど保有しており、発動者の心象により召喚される隊士の面子や性格が多少変化する。
斉藤の場合は全員が密偵に向いているアサシン集団である。


.


8203隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:51:17.01 ID:FZrXYHdR


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【触媒】
○新選組隊士名録
かつて新選組によって残されたメンバーの一覧表。
局長以下平隊士まで詳細に残されているが……どうも未婚の女性が多い気がするのは気のせいだろうか。
山南敬助の所をよく見ると裏切り者と小さく書かれている。

.


8204隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:52:48.79 ID:FZrXYHdR


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【願い】
降伏せず最後まで戦い抜くこと。
史実の斉藤一は松平容保が派遣した使者の説得によって投降したといわれる。

だが函館で死んだ土方などを見て…いくら松平容保の説得とはいえ降伏した自分にたいしてある思いを抱くことになる。
史実の斉藤一はその後大往生を遂げるが、やはり函館で死んだ土方立ちのことを忘れられないのか英霊として召喚された際は、最後まで戦い抜くことを願いとするのであった。
彼女曰く忘れた置物を取り戻しにとのこと。決して男が欲しいわけではないので勘違いしていはいけない。


【性格など】
一言で言うと武士道を守る者である。
…とはいっても新撰組の特殊立ち位置などから、いわゆる江戸時代一般的に認められた武士道とはかなり違い
どちらかと言うと中世的な武士に近く、汚い手や卑劣な手段でも必要であれば行っていくスタイル。

しかし、その一方で自身の上司や主などに対する敬意・服従は存在するのはやはり御家人とはいえ武士出身のためだろうか。
概して、マスターの命令は清濁を飲み込んで聞いてくれるため扱いやすい英霊である。


でも男ができた山南さんに嫉妬した喪女なんだけどね。


【サーヴァントとして】
パラメータ上のスペックはそれほど優れているわけではないが心眼(真)及び心眼(偽)の効果でスペック以上の戦果を叩きだせる。
本来の適性はセイバー・アサシンであるが、それでもなおこのスペックを誇る。

本来の運用方法は誠の旗を召喚しつつ、奇襲からの暗殺をかけていくスタイルであるが、正面から戦うことも充分に可能である。
特に宝具は威力にはやや欠けるものの、沖田の魔剣と同様相手に回避をさせないため。
県に毒や麻薬を塗るなどややじゃどうな戦いも可能である。
実際、2回戦では某麻薬の魔神が流した麻薬を使って相手を麻薬中毒にし戦いを有利に進めたのであるから威力の低さ自体はいくらでもカバーできるだろう。
ただ、対城以上の広範囲・高威力を持つ英霊には弱く、ロングレンジから攻撃された場合どうしようもない。

ちなみにバティンと戦った場合はバティンのほうが圧倒的に有利である。
宝具も転移でよけることが可能であり、軍勢召喚も馬か固有結界で簡単に消滅させられる。
油断して近寄らなければ、待ちの一手で勝てる相手である。


.


8205隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:55:31.34 ID:FZrXYHdR
とまあこんな感じで。
ヨブ話はたまにはこういう裏話も必要なので 悶絶カラメル虐待国防長官編書きます

次回の予定は不明。安価はダイス限定で行きたいと思います。
どうしても必要な場合は事前告知して投下したいと思います


8206隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:57:15.40 ID:4amy26fa
某エロゲだと一人だけ男の癖に個別ENDあるよな斉藤w


8207隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 12:58:27.38 ID:uZG9q7SC

斉藤さん地上の聖杯戦争で呼ばれたらよかったのにこんな魔境じゃなぁ


8209隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 14:29:32.38 ID:I37f6o96
乙でした


8210隔壁内の名無しさん2015/02/01(日) 17:21:49.69 ID:w1tk7pw+



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/2381-d13b93b3

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /