FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです その1

ブログトップ > あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです > あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです その1

5072フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 21:43:22.33 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    これ以上質問もなさそうだから
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ     次回作の主人公候補その1を紹介しようじゃないか!
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l     さあさあカモーン!
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│    はーい、ハーマフレディットのクラスで呼ばれた
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l     淡島よ!よろしくねー
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄



5074隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:43:48.14 ID:PFfpSnsL
準にゃんwwwwwwww



5076フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 21:44:18.27 ID:V8S7QxC8

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ハーマフレディット
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:淡島               【レベル】:0        【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━┳━━┻━━━━┓
  【筋】:0        【耐】:0        【敏】:0       【魔】:0       【運】:0        【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:男女神  【貯蔵魔力】0/0  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                ____
                            ,. ‐''"´        ` ー- 、
                          /                \   \
                         ,イ            \   \::: : \
                        /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
                       ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
                       i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
                       |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
                       | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
                       |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
                      ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
                     / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
                     {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
                     ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
                      i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
                      ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
                     ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
                     /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
               .      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
               .     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
                   / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
                  ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
               .   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
                 /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○神性:- (種別:一般 タイミング:常時)
   日本の主神の実子であるハーマフレディットは本来高い神霊適正を持っているはずだが、
   葦の舟に乗せて捨てられたため現在は失われている。

  ○巫術:A (種別:一般 タイミング:常時)
   伊邪那岐から受け継いだ技能。
   創造神である父の権限において行使される生命の聖性。
   自分以外の味方陣営の全キャラクターのステータスを「+10」する。

  ○呪術:A (種別:一般 タイミング:常時)
   伊邪那美から受け継いだ技能。
   黄泉国の主宰神たる母の権限において行使される致死の呪い。
   敵陣営の全キャラクターのステータスを「-10」する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○国造之女神(くにつくりのむすめ)
   ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:任意 消費魔力:50
   日本の創造神である伊邪那岐の娘としてハーマフレディットが持つ癒しの力。
   女神の姿をとることで優しく美しい母性を体現し、回復力が上昇する。
   この宝具を使用することで味方陣営1体の貯蔵魔力を100回復する。
   ただし、自分を対象にすることはできない。

  ○黄泉津男神(よもつのむすこ)
   ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:任意 発動条件:令呪1画
   日本の冥府の主神である伊邪那美の息子としてハーマフレディットが持つ絶対の殺害権。
   男神の姿をとることで荒々しく力強い父性を体現し、逃れえぬ死を行使することができる。
   この宝具を使用することで敵陣営の内、1人を確実に死亡させることができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5077隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:45:11.41 ID:PFfpSnsL
ピーキーすぎるわ!w


5078隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:45:40.96 ID:1ME0o7pu
レベル10族の超宝具特化www


5079隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:45:41.23 ID:qWqwnSMP
黄泉津男神が強いが全体的に使いにくいなおい


5080隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:46:28.21 ID:B64y3o9V
うわあwww


5081隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:46:49.74 ID:qQUX5Bjw
超特化型サポーターwあと宝具凶悪すぎーw


5082隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:48:41.26 ID:PFfpSnsL
超サポート特化ww


5083フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 21:49:43.98 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ     
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i     さて、淡島さん自己PRをば……
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ     おっけー
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!     私ってガチガチの支援特化なのよね
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ     味方の強化と敵の弱体化、そして回復が得意だから
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |        同盟相手がいれば力を発揮するわ
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/



            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l     そしてどうしても勝てない相手がいたら
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l     ○黄泉津男神(よもつのむすこ)で殺害!
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ    実はこれラスボスにも普通に効いちゃうのよねー
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ    ちなみにこれ【私が戦闘外でも使える上に
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ    タイミングが任意】だから使いやすいわよ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ



5088フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 21:52:02.79 ID:V8S7QxC8

                       ___
                     ´       ` 丶、
                 '"                  丶
              /                  \
             /  /  //!    \       .:.:.:.:ヽ
              〃 /    ,小      \   丶.:.:.:.:.:.: ',
           /:/ :/.:./.:.:./.:. ,' !.:l.:.:.:.:l    丶 ...:.:.:.\:.:.:.:.: l
             /:/ :/.:./.:.〃.:.:/  |:ハ.:.:.:lヽ     .:\ .:.:.:.:.`<.:{_
         ,' / :|.:.:l.:.: l{.:.:.:|  |l  ヽ.:{_. \―-.:、.:.:丶、 .:.:.:.:.:.:.:\      私に何か聞きたいことはある?
         l l  |.:.:l.:.:イヽ丁ヽ {   \   \.:.:.:.ヽ.:.:.:.:\ー‐-!、.:.\
         | !  ハ.:.|!.:.:j r仗沁 ヽ    \  `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ ヽ:.:ヽ
         | | l Ⅵ.:.:ハ  う;;:ハ      ‐ __  l! `≠ト、.:.:.:.ヾ.:', 〉.:リ
         | | l   Ⅳ{ i', _Vソ      〃 ̄`゙ヾ|l  ノl.:.\ .:.;小 j/´
         l ヘ│  j .:リいxxx.  ,     xxxX !!_/ :l.:.:.:.:j:/.:.:.:',
     (⌒⌒)ヘ⌒乂 } ハ人     _       イヽ :.:..:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      \/  \   ,′'.:. V个    ヽ._)   /ト-、: \:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / .:.:: _ノ /;_jz≧  _,  <_/ ∧_.:.:\ _ .:.:.:.:.:.:..:\
               / /.:.// /  ∠ ノ`7| r‐≠  (  Y ̄ 丶 `ヽ   .:..:.:.\
            / /.:._j/ ヘ / ノ| ∧l/∧    {  /    `ー=i、  ヽ :.:.:\
              / /.:/ 、_,-、ヽ/ Ⅳ_/j{/__j    (/!         l    \.:.:.:\
           ,.' /.:/  、...二}/ / ̄Y⌒Y ̄ ̄ ̄\|        |\    \.:.:.:\
        / /.:.:|  rァ ソ/ /  ;-=|  |=-     /!'       ハ:.:.\    \.:.:.:\
        /   /.:.:..l  j/ /l  |   ∧ーヘ.     jノ         ∧:', .:.: \     \.:.:.:\
.     /  //.:.:.. l.  / /i |  ヽ__/ ∧ ∧__   /     ,ノ /.:.:..:. .:.:.:.:. \    \.:.:.:\
.   / ./ /.:.:..:._j    イ_i│ / `7  Y  ∨ ̄//   〃  /.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.\    \.:.:.:\
  /  /  /.:.:.: ト、|   レ'|、|  \__/ o/   \/    /   ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:..\    \.:.:.:\
/  /    / .:.:. くヽ ̄ ̄0 | 九      {     /    /    /.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:. 丶    ヽ.:.:.: ヽ



                          ≪ハーマフレディットについて質問はありますか?≫
                              【安価 ↓1~5 チョイス&ミックス】





5090隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:52:35.30 ID:PFfpSnsL
願いやスタンスをどうぞ


5091隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:52:49.61 ID:1ME0o7pu
願いとかスタンスなど


5092隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:52:55.06 ID:UykEIfmM
レベル0とあるけど、供給はどうなるの? 通常通りの方法で貴方の魔力が引かれないだけ?


5093隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:53:12.81 ID:sWDjglgj
ハーマフレディットってどういう意味なんだろ……


5094隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 21:53:42.50 ID:qQUX5Bjw
オトンとオカンどう思ってるの?あと兄弟と呼べたはずの存在


5098隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:00:02.42 ID:5NlmFLlA
淡島って誰やと思ったがヒルコの次の子か


5099フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:01:02.25 ID:V8S7QxC8

                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ    >>5090>>5091
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ    私の願いは両性具有の不義の子として
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!     産まれてしまった事を両親に謝罪すること
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i     スタンスは…そうね……
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i     私の手で救える人がいるなら救い上げていきたい
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i    それで私の手がボロボロになったとしても……
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
  .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.  {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
   li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
   ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
    ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
         /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ



                __
            , -       ̄` ヽ
         /:       、   、 `ヽ
        , ': : .        \  ヽ : : \
       ,': : : :, . . ,  イ: . ',  ', ヽ丶ヽ: : : : :ヽ
      ; : : : ;': ; ; i : i l; : : :'; : '; : : : `ヽ`ー:-:、ト、__
      ,' ;': : /: ; i:i| : i !:lヽ: : '; : :: ;: : :、: \:ヽ`ー、`
      l ; : :,': :l: i|-!‐l-',i ヽ、ヽx‐:-;--:、 :`ヽ: ヾヽ!
      i i : ;i: : :イ ,r≠ミ、',    r≠ミレト- 、: ハ: ハ     >>5092
        !ハ : !: : ハ〈Vi: ハ `    V、:::ハソ |ソ/ ヽ!:ソ     その認識で正しいわ!
      ヽ!: ヽ : ハ弋zン     弋zン j lノ: : : ハ     私は宝具を使うことでしか魔力消費が発生しないの
        Yノヽ: Yハ´xxx '    xxxイ| |: : : : : :ハ
       ノ メ Y l:!:ゝ   ー '   イ: :.| | : l: : : : :ハ    >>5093
      ´ T: : :`jノ:l|: |: : >,   く´ ト,: : :! |: : i: : : : :ハ    ハーマフレディットは両性具有という意味よ
        l: i :ノ : j: :i:ィノ ̄ハ イ ̄  〉`!:|‐,--: : : : :ハ
          j: l: :i:r ノ _ ィノイ ト!jノヽ〉ミ、 l:|/  `ヽ: :',ハ
         イ: j: i/ /, 7rー‐、オ,'⌒`ヽ、ヽ!|   イハ : ',:ヽ
      /:j / /ヽ l j ' ´(⌒ヽYィ⌒) `i ∨   /  i: : :',: ヽ
      /:/; :./ ィノ   ハ、   _ノ   l. ∨ュ ノ   l: : ハ: : :\
.     /j:/: :/ イ ハ  _--`_Y´-―、    ソヽ    i: : :ハ: : : :\
    //:/: /イ !l  X´. /   !|   ヾー、ノ  j \   l: : : :ヽ: : : : \
.   //:/: /   ヾ、 ヾ/   o!|    ∨´  /   \ ゝ: : : : \: : : :ヽ
.   //:/: イ    >' ハ     {|:...    ヽ/      ヽヽ: : : : : :ヽ: : : :丶
  //:/: l     イ: : : |     ||      |\       }、: : : : : :ハ: : : : : ヽ
  //:/: :ハ   ノ: j : : : l     ||      ! j:\     ノ \: : : : :ハ: : : : : :ハ



                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !    >>5094
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |    お父さんもお母さんも、そしてもちろん兄弟達のことも
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |    【心の底から愛してるわ】
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂    私が両親に捨てられたのは私が親不孝者の悪い子だったから……
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐ 両親の期待に答えてこの日ノ本を立派に作り上げてくれた
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ      兄弟は私にとっての誇りよ……
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ



5100隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:01:33.78 ID:PFfpSnsL
ええ子や……


5101隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:02:59.26 ID:qQUX5Bjw
ええ子やけど、不憫にも思ってしまう
鱒が戦闘タイプで燃費死んでる(自分で使いすぎる)と相性いいが令呪が完全に殺害権と化すロールプレイ的に困るタイプだな


5102フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:04:39.13 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´   淡島は家族思いの優しい神様だよ!
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l    ほいじゃ次!黒猫さんから送られてきた問題児!!
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



////////////////////////////////////////////
///////,,,-< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨'''ヾ////////
//////     ,,彡       γソ二ヽ,/´ ̄'''`ヾ//////
////     ,,,彡   , ´   i l● i ハ-‐ 、   / ヾ////
//   ,,,彡    /    ゞニニli ● ハ ノ   .ヾ///
´  ,///   / /        `==シス-、彡 /ヾ
  ///,,,......< ,,/ ,,,...-‐  /  /,/ l i.●i ,/ /
///  ,,,,,,......<  __,,,...-,,´ヽ/ /   /`ーヶ+、/
ヽ、イ  /,三//  ̄      lil,ン ,イ/    /  / i●l
,,,,(//l .l/  lil   ●   ,lil ̄´/    /  /  /オ     うおおおおおい!?何だその悪意に塗れた紹介は!?
////l   ∧ ヾ、      lil  ,/   / /lハ,/,  i
///,∧  lil ヘ  ヾ三三彡'' / ,,,_/ /,ソ/ i  /
/////!  lil  ,ヘ   __,,..-‐´,..‐",..-'´ ̄`lil/"   /
/////,! lil   ェヘ、 ̄''''''''''''´ /lil  ・ /   /
/////,l lilョ   Eへ、  _/  ゞ=/   /
////,,∧ lilヨ   ,,,エゞ≫    _,./   /
  ,∧∧ `ヾェェ彡'´´ _,..-<´ ,イ  ,个´
, ∧@@@`=-=_,.-<´  `>/∨  .//∧`iヽ、
/@@@@@@@,,...-'´__,イ/////  /////∧ ) )
@@@@@@@@/ ̄///////////////,,..-'  /
@@@@@@/////////////,―'''''''''''¨   (
@@@@////////////////ゝ、       ヽ
@@,,,<//´`>、////////////        イ
////          ̄ ̄∨ ̄´         /∧
/              ∨ヽ_,,,,,,........////∧
                  \ヽ、///////////∧
                   \`ー-....,,,,-―<´ヘ
                     \            ヘ



5103隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:04:59.61 ID:PFfpSnsL
ないな(確信)


5105フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:05:27.16 ID:V8S7QxC8

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アヴェンジャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヨス=トラゴン           【レベル】:0       【アライメント】:中立・中庸(混沌・悪)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━┳━━┻━━━━┓
  【筋】:0        【耐】:0        【敏】:0       【魔】:0       【運】:0        【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:無無無  【貯蔵魔力】0/0  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       /二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
       ,′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニア´
       ,′二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /
        |ニニニニニニニニニニ>‐‐ ミニニニニニニニニニニ/
        |ニニニニニ>‐ ミ> ミ (___) γ ¨¨ヽ__二二二ニニニ〈
        |ニニニ γヽ(__) }(_)人__,ノ、    }( )Yヽ_ ニニニ=-
        |ニ=γnヽゝ='ー=≦=≦      ≧≦ゝ-!Lノ ヽ__ニニ=-
        L三乂 ノ                       \人o}ニニ=-                            ___
        `7  |    /   /l| 、    l|     | ||    丶、_Yニ=-                       , ::::::::´:::::::::::::::::::::: ̄ ̄:`ヽ
.        /   l|:   /   / | |    |     | ||:,       } =-                 /:::::::::::::,::::::::::::::, -‐  ̄ ̄ ̄ \
       / l   l|  /_j /_,j j   |、_ 斗-‐‐-ミ.   |   ∨{              _/::::::::::::::∠ -‐"´              \
.      /  l|   l| {  | ,    `ー<  | {||∧| ‘:,`ヽ |    ‘:,{            //::::::::::::/      _ -― <_ ̄ `ヽ   \
     /   |   l| {  l/  ‐-ミ ‘:,   ! | | -‐= Ⅵ ‘,   !     }{           /:::/::::::::::::/    > ´,イ     ` ヽ 、 `   \
.    //  l|   l| {茫ミメ、__,  ‘:, ! |/ _j二ニ=-‐=ァ :!    }{              /:::/::::::::::::/  > ´   / ',    ヽ    \    \
   /    /l|   l| {∧ 辷zア`メ、 Ⅵ   〃 弋zア ノ l| |  |  }{          /::::ハ:::::::::::ム‐'´      /  .',     ヘ     \    ヽ
       / |     { `¨¨¨¨¨¨¨´     ≧=‐=≦    | |  |  }‘:,         ./:::/::::::::::::::ん /    / ′ __',_   ヘ    i  \  〈
      ∠ニ!    { ‘、:::::::>        <::::::::::/  /l| |  ト、 }‘:,        ./:::::'::::::::::::::::{: :/   ./{ //   '.,    ヘ_   |.   \ }
.   /二二|{、   ‘:, ‘:,Y´             `Y:/  / ! !  ! ‘:,{ニ‘:、  .....//::::::{:::::::::::::::::{: ′  /ィ7´  ―-、 \.\ ベヽ  |     ヽ\
  /二二二|{‘:, ‘:,  ‘:, ‘:,\__ ヽ イ____ ノ }′l/  l| |...ト、_      _/:::/ :::::/::::::::::::::::::V   / _x=弌f=‐    `-ヽ ヘ ヽ !     i |:ヽ)
. ∠二ニニ=|{ニ‘:, ‘:,  ‘:, ‘:, マ:.:.:.:.:Y.:.:.:.: lイ// /  !| |...::::::::::: ̄ ̄::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::',   / 《廴二:リ_      x==ミ、  ソ    | |:ノ
/ニニニニニ|/二 l   ‘:,  ‘:, ‘:, ,:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:l  / /    l! ! lト、_:::::::::::::::::_/:::::::/::::::::::::::::::::::::人: :从 xxxx        斤 ツ 》:./    | !
二ニニニニニニ | |  ‘:,  ‘:, ‘:,l:.:.:.:.:|.:.:.:.: l  / /  l/ l| |/.::::::::::: ̄ ̄:::::::::::/::::__  ―ェ´--ゝj: :',             〉`¨"xxレ': :    ,イ ′
二ニニニニニニ | |‘:, ‘:,  ‘:, l:.:.:.: l:.:.:.:. l ,′   l/   l! !. :::::::::::::::::::::::::::::/,'"´::/: :./´:::::::::::::::::iヽ: ヽ    ,  ―-、      /: : : :  ./ | |
二ニニニニニニ | | ‘:, ‘:,  ‘: !:.:.:. |:.:.:.:.:l /// /   l| |...――、:::::::::::::::j|::::/: :_/ ::::::::::::::::::::::::|:::゙,: :ト.、   (    ソ    ./: : : : :/ //
二ニニニニニニ | |‐- ‘:, ‘:,  l:.:.:.:.|:.:.:.: l  / /    ∧!-: : : : :.:.\::::::::}/ //::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|、: ', >、 ` -  ' _ イ´/: : , イ  〃
二ニニニニニニ | |    ‘:, ‘  ‘:,:.:.:!:.:.: ,′ ,′ |       : : : : : : : : : ̄: :_./:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::}: :ト、 ./` -<´: : :./}/::::/ /´
二ニニニニニニ | |     ‘:, ‘:, ‘:,:!:.:./  // }/   ...::\: : : : :.__/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/:::::!::|: :| Y: : : : :.:./{: : : : : :/:::::::::!
二ニニニニニニ | |      ‘:, ‘:, ヘ:.,′              :::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:/::::::::::ノ: :.} !: : : :.:/ー!: : : : /:::::::::::|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対人類:―
   人間に対し絶対的な敵対存在である邪神の類に位置づけされる存在であるが
   名以外何も持たないこのサーヴァントには人間に対する悪意が無い。

  ○神性(邪):―
   神霊適性を持つかどうか。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
   しかし邪神はその神のカテゴリーからは大きく外れている。
   邪神という存在は尊敬も信仰も何もかもが聖なるものではなく悪意に満ち満ちており
   人間が生み出したのでは無い、個々が自ら意思を持って生まれた存在である。
   しかし、名以外何も無い、このサーヴァントにはその神格は欠片も存在しない。

  ○存在抹消:EX
   自陣営は情報収集の対象にならない。
   また、戦闘を行った場合も敵陣営には自身のステータス及びスキル、宝具が開示される事はない。
   ラブクラフトでさえ、その邪神の名しか掴む事が出来ず、姿をついに見る事が出来なかった謎の邪神。
   例えその姿を見たとしても、彼もしくは彼女がその姿を理解させようとしない限り曖昧な存在としか認識されない。

  ○自己変化:EX
   一ターンに一度だけ、接触もしくは襲撃の回避が可能。
   また、一度接触した陣営の接触感情を振り戻す事も出来る。
   女性になることも可能である。
   其の場合アライメントが『混沌・悪』に変更された上で令呪による命令の一切の遮断され
   行動ターンで『魂喰い』以外の選択肢は選べず、接触の際に必ず『非友好』となる。
   正しい姿を保たず持てない神格。彼を示すのは名前のみであり、それすらも忘れ去られようとしてしまう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○されど盲目たるその身には廃忘を(オールクリア・レプリカ)
   ランク:? 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:0
   このサーヴァントのレベル及び全ステータスは敵陣営に存在するサーヴァントと同じとなる。
   また、敵陣営の判明しているサーヴァントのスキルを一つその戦闘のみ使用する事が可能である。
   自己意識すら無い邪神であるが故、他人の『中身』を得る事でしか存在が出来ない。
   だが、逆を言えば誰にでも慣れる存在でもあり、可能性に恵まれた唯一無二の存在せぬ者

  ○創形は知られざる翻弄を負う(キー・トゥ・ザアイオン)
   ランク:? 種別:対界宝具 タイミング:効果参照 消費魔力:50
   この宝具発動時に1d10を振りそのダイス目に応じ宝具の性質が変更される。
   (ダイス目 1、2:メインプロセス  3,4、5、6:セットアップ  7,8,9:クリンナップ 0:特殊)

   【1:自陣営の全ステータスに「+10」の補正が発生する。
    2:敵陣営の全ステータスに「-30」のペナルティ補正が発生する。
    3:敵陣営の判明しているスキルを一つ無効化させる。
    4:敵陣営のスキルを一つ無効化させた上でこのキャラクターがその戦闘に限り使用する事が可能。
    5:「されど盲目たるその身には廃忘を」で奪える使用出来るスキルに「+2」の補正が発生する。
    6:敵陣営の宝具を使用不可能とする。
    7:勝率に「+20%」の補正が発生する。
    8:勝率に「+70%」の補正が発生する。
    9:戦闘の勝敗を決めるダイスを同時に「五回」振りその一つを任意で選び勝敗とする事が出来る。
    0:戦闘に勝利する。】

   存在しない邪神であるヨス=トラゴンは存在しないが為にありとあらゆるアイテムを扱う権利に介入する事が出来る。
   しかし、それは『宇宙恐怖』の世界のみでありそれ以外には存在する事すら難しい。
   それでも世界を終わらせる程の力は保有し、これを使用する度に『カウンターガーディアン』により存在を抹消される。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5106隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:05:53.98 ID:Poefp82m
誰このきもいの?


5107隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:06:04.62 ID:1ME0o7pu
もうあかんやんw
嘘ネコさんか?w


5108隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:06:15.08 ID:sWDjglgj
しょっぱなからアカン、と思ったらステがもっとアカンだろこれwww


5109隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:06:18.09 ID:qWqwnSMP
うんないな(確信)


5110隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:06:42.13 ID:PFfpSnsL
はーい、次逝ってみよー


5111隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:06:52.71 ID:LF3Lvdb/
かなりキてるなw


5112隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:06:55.37 ID:CT98F/OP
やはりホモ……


5113隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:07:25.18 ID:hZlUX/Pr
今回はご縁がなかったと言うことで
ますますのご発展をお祈りさせていただきます


5114隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:07:51.88 ID:qQUX5Bjw
…コメントにすら困る能力だ(苦笑)


5115隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:08:10.27 ID:2Eypt6Gq
主人公候補でこれはない


5116隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:08:13.28 ID:sWDjglgj
なお、ラヴクラフト御大がクラーク・アシュトン・スミスに当てた手紙に
名前だけのっかってて、後日、朝松健によって設定が加えられた神とのこと


5117隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:08:14.44 ID:5NlmFLlA
ピーキーすぎるww


5118隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:08:19.86 ID:Poefp82m
・・・何で鯖が特殊型しかいないんだよ!
そしてこいつの宝具、特に二つ目が滅茶苦茶使い難い
ランダムで効果代わる奴は、戦力値計算で非常に大変なんだよ


5119隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:09:41.00 ID:Poefp82m
全うに戦える鯖かもん!


5120隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:09:56.59 ID:UZsqaB/G
これ引っ掻き回すのを期待された枠用の鯖だろw


5121隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:10:44.84 ID:qWqwnSMP
質問するまでもないから次に行こう


5122フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:11:46.32 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    自己PRどうぞ
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



ニニ≧=-----===ミ                       ___
ニニニニニニニニニ≧=-  ____ 二ニニ=--‐‐''゙´=/
ニニニニ>''゙´(○)(○) ¨ヽ二二二二ニニニニニニ>'´
ニニニ/(○)     乂__ソ、ニニニニニニニ=>'゙´
ニニ={◎      ゚。 ゚。    ヽ、ニニニニ>''゙´
ニニ=| //   |: / ゚。 ゚。   \!ニニ__r''゙´
二ニ=//   /| ∧  !ハ:  ヽヾ}ニ !
二二ム'  ー‐--‐‐´ |/、__   ゚。二ニ|
ニニ |ト、| z===   ゚。 !  |  / }ニ=|                  〆    TSできるよ!
ニニ |ん|ハ/〉    ′≠=ミ / /ニ= |                 〆      TSしたら殺人鬼になるけど!
∨ニハ`¨!:ハ .r==‐- ォ i::〉!/ :,'二二 !                〆
 Vニハ Ⅵ  マ:::::ヽ/  /|: i /二ニ /           〆                       アカンやん>
=r rr-、゚。/i)>  マ::::/   イ :レ'/ニ= /        r-、_〆}
=| ' ' '_}ハ ! 【 \_ イ从リ::::::|ニニ \        ! r‐、ヽ!         あと接触や襲撃の回避、接触した陣営の接触感情を振り戻しと
ハ   ゚。{' __ 【 【:!::::::::::/!ニニニ{       ,' r‐、 ,.'          盤面の操作が得意だぜ!
ニ∧  ゚。!   ¨‐- 、 `¨¨´ {ニニ= /      __/   ,.'
ニ=}____/ヽ        _   Ⅴニr―}      }ニ=}___/ラ
=/ヽ_____r‐'      /! :::ヽ、 丶 r‐‐ヽ     r====ュ'´
/ニ≧x_}       く:::::゚。{}::::/  ゚。¨¨´{    /lニニコ
ニニニ }      \ ゚。::,'     }ニ ∧  .,イニニ/´
ニニニ{ \              i!ニ= ハ ,イ二二=}
ニニニ,'i   `ー‐=ニ      ̄ ̄ !ニニニニニニ ,'
ニニ={::゚。             i:!ニ二ニニニ=/
ニニ=}::::i           !    !::!=゚。ニニニ=/
ニ= ソ::: i        |    i:::|ニ゚。ニニ=/
>'´::::::::,'        |     '::::!ニ=゚。¨¨¨´
:::::::::::: ノ         !    '::::::!ニ=∧
-‐''゙´                ,':::::::|ニニ∧
`ヽ、                  ,'::::::: |ニニ=∧
//>、>、         〆   '::::::::: |ニニニ∧
ゝ='´,ヘ `ヽ、         /ヽ、:::: !二ニニ ∧



              ./}
             //}
             ///}
            .////}
           /////}
          .//////}
          ///////}
          .////////}
         /////////}
       //////////}
      ///////////,}
     /////////////}
    //////////////,}______________
   ///////////////////////////////////// /
  //////////////////////////////////// /
 /////////////////////////////////////
//////////////◎◎ ◎ ◎◎//////////
///////////◎: : : : : /|: : : : : : ◎/////
//////////: : : : ::/  .i: : : : ヽ: : : ◎∧      後は相手のステータスに応じて自分も変化していくから
////////: i: : : : / `  .|: : : |: :i: :|:: :|: :◎      大抵の敵には食い下がれる
//////{:{ : l: : : : x====ミ|: : : |: :l: :|:: :|::::i       ダイス判定次第じゃ大物食いだって出来るぜ
///////::i: : |::∧/ .ヽO__ヽi::::|: :|: :|:: :|::/
//////|::::l〈 レ ./::::l     ヽ:/|ハ.}: :|´:||
/////: :\丶l .|:/      |:八 i: ハl:::||
///∧:\:|:::|ヽ    、       ´/: :|::::::||
////∧: :ヽ:l ヽ    ヽ===/i: :/:::::::||
/////∧∨ヽ  \   `ー./ .レ::::::::::::||
//////∧//    >  _/::::::::::::::::::::::::||
///////∧/ /i    r‐:::::::::::::::::::::::::::::::::||
////////∧ | ∨| ヘ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
/////////∧.|/|...| | |.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
//////////∧ .ヽ| i/ i\::::::::::::::::::::::::::::::::||
////////////ヽ      ヽ::::::::::::::::::::::::::||
/////////////∧    _ \:::::::::::::::::::::||
////////////// i  ̄ ヽ´   ヽ::::::::::::::::||
//////////////∧   __ヽ__  |:::::::::::::::||
///////////////∧/::::∧:::\.|:::::::::::::::||



5124フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:13:21.89 ID:V8S7QxC8

ニニ /  γ八_八__)人___八____人__ノ Y_ニニニニニ,'
ニニ,'f¨ヽゝ'             {  } Yニニニ=/
ニ=/ ゝ '           :|  | ∧、 `¨´ゝ:'、ニニ=/
ニ(__) { !   |∨    |  | ∧ヽ     }ニニ/
ニニ|  :|:|∨ :゚。ヽ.   :|:  ,'ヽ. ∧ ヽ    !ニニ!
ニニ|  :|ハ ∨  ゚。 ∨ :| /   >‐‐七ニ   !ニ=/      質問ある?
ニニ|  :| rミ_‐---、 ヽ. | ,' -‐ ム斗=-ァ'´ |ニ {
ニニ|  :| ヽ笊芯㌻  \   ヽゞ=≦´|: // |ニ }
゚。ニ !  :!: ゚。≧=-                !// |ニニi
..}ニ |  :| ∧ |:::〉      i      :リ,' /ニ=!
..∨ニ!  :!  ∧!,'        !       ,イ/ :,'ニニ|
 Ⅴハ。 ゚。  ∧    、__ イ  / :!  /ニニ=!
  i!ニパ。 { /:! >   `こ´   ,'!   ! ,'ニニニ|
/ニニパ。|/ !  !゚。>―‐く.  !!   |: ,'ニニニ込、
ニニニ ∧:!゚。 |  |: !  |:}  i:! :i:!   !/∨ニニニ ≧x
ニニニニ }    :!::|  :}:!  :i:! :i!    ∨ニニニニニ≧x
ニニニ==ハ\.  :レ'  |:!  :i:!     __... Vニニニニニニニ
ニニニニ={  丶.     `    _...-‐   Ⅴニニニニニニニ
ニニニニニ|   `ヽ、    /        ∨ニニニニニニニ
ニニニニニ|                  ∨ニニニニニニニ



                          ≪アヴェンジャーについて質問はありますか?≫
                              【安価 ↓1~5 チョイス&ミックス】





5125隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:14:02.00 ID:PFfpSnsL
二番目の宝具の
>これを使用する度に『カウンターガーディアン』により存在を抹消される。
のデメリットは?


5126隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:14:30.27 ID:qQUX5Bjw
マスターに望むことは何ですか?


5127隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:14:36.38 ID:hZlUX/Pr
願いとスタンス、マスターに望むものがあればどうぞ


5128隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:15:10.73 ID:1ME0o7pu
願いとスタンスを一応


5129隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:16:37.12 ID:Poefp82m
何で変身したら制御不能になるの?


5131フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:19:11.08 ID:V8S7QxC8

///////////////////////: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
//////////////////////: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
///////////////////∨: :___: : : : : _: : ::_: : : ─── 、: : :\
//////////////////∨: :{{::::丿}.人(:::::ハ(:::::)人 l::::丿./_  __ヽ
/////////////////∨: :/:  ̄/: : : : : ̄/: ヽ: : : : : ゝー‐‐' 〈::::).〈::::::}
////////////////∨: :/: / :/: : : : /: :/: :/´ .〉: :/ ヽ ̄ ̄ヽ`/ ヽ::/
///////////////∨: :/ :/ :/: : : : /: :/: :/  /: :/  //: : : /  ̄: :´:}
//////////////∨: :/ :/ :/: : : : /: ://   ./: :/  //: : : /: :∧: : :: : |     >>5125
/////////////∨: :/ :/ :/: : : //  ヽ ./: :/  //: : : /: :/  |: : : : l     ただのフレーバーや
////////////∨: :/ :/ :/: :.// .\\ /: :/  //: : : /i::/ .  .i: : : : }
///////////∨: :/ :/ :/ //     ヽ/: :/  //: : : ///===x.|: : : /      >>5126>>5127>>5128
//////////∨: :/ .//´三    ◎   //ヽヽ//: : : //´   .//: : /      願いは俺の存在を確定させることだ
/////////∨: :/ i/i三三三       ´   ミ // // ◎  //: : /       スタンス?マスターが決めろよ
////////∨: :/   i三}:/ ヽ\       彡// /ミ  //: : /        ぶっちゃけ、俺の悪意はマスターの悪意と比例する
////////∧::iヽ  i三/ r、 `.三三三三彡::/  .i ミ彡/´::/         ぐう聖だったら俺もぐう聖ってなぁ
////////|.∧| .ヽ レ´  ヽ\、     //    ヽ  /: :/
///////.∧: :i  \    ヽ  ヽ、   ´    ´ ̄  ./: :/
////////.∧ヽ    ヽ    ゙、 `ヽ、______/`  /: :/
/////////.∧     ヽ    ゙、   ミエエエエエ/  ./: :/
//////////.∧     \   ヽ     エヽ/ ./: : :/
///////////.∧      \  \    エ/´ //: : :/
////////////.∧      ./::\ ヽミエエ/./:::/: : :/
/////////////.∧    / i::::::::\ ヽ ´/::::::/: :/
//////////////.∧  /  }:::::::::::::ヽ-.':::::::::::レ´
///////////////.∧ ´ ̄ |::::::::::::::::::::::::::::::::::/
////////////////.∧    |:::::::::::::::::::::::::::::::/
/////////////////.∧   .|::::::::::::::::::::::::::::/
//////////////////.∧  |:::::::::::::::::::::::::/
////////////////////〉 ..|::::::::::::::::::::::/



ニニ /  γ八_八__)人___八____人__ノ Y_ニニニニニ,'
ニニ,'f¨ヽゝ'             {  } Yニニニ=/
ニ=/ ゝ '           :|  | ∧、 `¨´ゝ:'、ニニ=/
ニ(__) { !   |∨    |  | ∧ヽ     }ニニ/
ニニ|  :|:|∨ :゚。ヽ.   :|:  ,'ヽ. ∧ ヽ    !ニニ!
ニニ|  :|ハ ∨  ゚。 ∨ :| /   >‐‐七ニ   !ニ=/
ニニ|  :| rミ_‐---、 ヽ. | ,' -‐ ム斗=-ァ'´ |ニ {          >>5129
ニニ|  :| ヽ笊芯㌻  \   ヽゞ=≦´|: // |ニ }          女の方の人格は『善と悪の区別が付いた上で』
゚。ニ !  :!: ゚。≧=-                !// |ニニi          悪を実行するのは『良いこと』と思ってやがる
..}ニ |  :| ∧ |:::〉      i      :リ,' /ニ=!          その上、キリング大好きな電波っ娘だからなぁ
..∨ニ!  :!  ∧!,'        !       ,イ/ :,'ニニ|           あの姿は『邪神』の俺だ
 Ⅴハ。 ゚。  ∧    、__ イ  / :!  /ニニ=!
  i!ニパ。 { /:! >   `こ´   ,'!   ! ,'ニニニ|
/ニニパ。|/ !  !゚。>―‐く.  !!   |: ,'ニニニ込、
ニニニ ∧:!゚。 |  |: !  |:}  i:! :i:!   !/∨ニニニ ≧x 
ニニニニ }    :!::|  :}:!  :i:! :i!    ∨ニニニニニ≧x
ニニニ==ハ\.  :レ'  |:!  :i:!     __... Vニニニニニニニ 
ニニニニ={  丶.     `    _...-‐   Ⅴニニニニニニニ
ニニニニニ|   `ヽ、    /        ∨ニニニニニニニ
ニニニニニ|                  ∨ニニニニニニニ



5132隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:22:33.71 ID:qQUX5Bjw
鱒によって善性悪性ぶれるのってロールプレイする俺ら大変じゃねそれw


5133フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:22:37.40 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    あれ?これ主人公だよね?
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ      みんなこの人のこと操作できんの?
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i     気を取り直して次行くか!
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



                       ,イ  __  , -
                  ///≦////≧=-‐'
              ,ィニY///////////,ミ、
             ./._/イ////l//lヘ/////ハヽ
             / ',イ'//l厶|//トミ_V///ト|ヽ
                  l从⊂⊃Ⅵ⊂⊃ハ:i|ノ     うおおおおい!ちょっと待てぇっ!!
                liト、i  ´  `u;リ ノリ      俺こんなんの後に自己紹介すんの!?
                 r' >、⊂つ...ィ从       いくら何でもキャラ濃すぎんだろおっ!?
                  rト、 `ーy-< .ム、
               / `ヽ、 }}  ./. \
               /      l`Yl¨ll´    ヽ
             l∨      |: || :l|     .ハ
             |∨  ,':  |: || :l|   l .,.:'  i
             |l ∨ ;::l  |: || :l|  ∨  |
                ハ!  ヽ/. ̄ ̄:||  ̄ ̄ハ   : |
             l   /    :||     :';.   |
                ,:   ,'     ||       :i  |
              ;   ,'l       ||       :|li  |
               i   i:|     :||       :|||: |



5136隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:24:06.05 ID:UZsqaB/G
安心し給え、常識力がひときわ輝いて見えて寧ろ有利だ


5135フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:23:52.28 ID:V8S7QxC8

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:サイト              【レベル】:80      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60       【耐】:40      【敏】:60      【魔】:30      【運】:50       【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆   【貯蔵魔力】0/0    【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             .       /.:::::;::::イ/____.../....-‐/―‐-..`.._ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ\
                 /./r' /;!.,'::::::::::::::::;イ:::::::::;l::::::::::::::::::::::::::``:::....、::_::::::::::::::::::::::::',``
             ...   〈/ . |l:::::|.;::::::::::::::::/ |_:/ ';:::::::::::::::::::::::lⅣ:::::::::::`::...、`ー:、__:::::::',
                   ||::: |;:::::::::::::::; ̄l:::/¨¨`;::::::::::::::::::::::l|_∨.:::::::::::::::::::::::...、.`∨,
                    |.リ:::l|l::/|:::::::;'.,>≧ミ_ ';::::::Ⅳ:::::::: l|=-';::::::;:::::::::::::::::::::::`ー.、.',
                   .ノ' /ll:;::ハ:::::;:イ |ハ .>∨:|!∨:::::::l|__';::::|.V::::::::::::::::::::::::::::::',
                  .//  l|::l|ハ::iハ .|l:::`´:!.  Ⅵ. ∨:::::l|7{. Ⅵヽ';:::::::::::::::::::::::lト ∧
                  ′   ||从 Ⅵ `.ゞー''   `  ∨:::l|:::ゝイリ./`;:::::::::::::::::::::l| ヽ〉
                      Ⅵハ .l       /l    \ト、:ノ  ,イ::::::::::::::;::::::::|
                      Ⅵ }::;        ヽノ            /!.l:::/::::::/∨::::!
                         从:.、     、     ,     / ソ::::/.::;′.∨:{
                   r―‐-..../、_.V:\         ̄     .イ'::::::/}::/    ヽ〉
                   ';::::::::::::::::::::::::::三≧=-...、        .イ::::;::〃 ,'/
                    .V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>x-<::::__/レ'_ 〃
                   ,イ`:、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::>,
                .___く_:::::::::::::`:ー--‐:::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /////`ヽ_、:‐-、`:::、:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::/
                //////////>ミ、::::`ー::::::::::::::::::〈_::::::::::::::::::::::::::::::く
                   </////////ヽ <:::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::_:::}
                    \/////////\  }} >-:/__:::;::r‐≦´ ̄ .\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○救世主:A
   クシャトリヤによる横暴が罷り通った時代に迫害されていた
   バラモン僧達を手厚く保護した稀有な王である。
   それ故に民間伝承で救世主と伝えられた。
   属性が悪のサーヴァントが敵陣にいる際、全ステータスを「+10」する。

  ○聖仙の加護:A
   セイヴァーからの庇護を受けたバラモン僧達がセイヴァーに与えた加護。
   彼らはセイヴァーに救われた、それ故にセイヴァーを今なお護り続ける。
   自陣の勝率に「+25%」し、自陣の勝率へのペナルティを「20%」軽減する。
   さらに、このランク以下の精神干渉系スキルおよび宝具を無効化する。

  ○クシャトリヤ:A
   インドの戦士階級たるセイヴァーが誇る近接戦闘と直感の複合スキル。
   セイヴァーは当時のクシャトリヤの中でも有数の戦士だったが、
   それでもヴィシュヌのアヴァターラに勝つことはできなかった。
   戦闘時、このキャラクターの【筋】【敏】を「+20」する。
   さらに、このキャラクターは常に「+10%」の勝率補正を持ち、初見相手のみに効果を発揮するスキルは
   このスキルのランク以下の場合無効化される。
   また、メタ視点で致命的なミスをしそうな場合、【予感】を感じ取ることができる。

  ○人徳の王:EX
   セイヴァーは己の領地のその人徳でもって治めた。
   国民の多くが彼を慕い、彼に出会ったものたちは自然と善行に励むようになったという。
   このスキルは以下の効果を持つ。

   ・初対面の相手への印象が良くなる。(友好的になりやすい)
   ・戦闘時、「自陣に参戦している自分以外のキャラクターの数×20%」の勝率補正を与える。

  ○逃亡技術:EX
   バラモン僧達の教育から逃げ出すために培った逃亡技術。
   セイヴァーの訳のわからん努力の方向性により、無駄に洗練されている。
   このキャラクターは戦闘のランダムステータスが終わり、勝率が算出された段階で、
   勝敗が確定される前に逃亡を選択することができる。
   自身のみの逃亡なら無消費だが、マスターや同盟者を連れて行く場合は令呪1画が必要。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○誇り高き戦士たち(グル・ブタン)
   ランク:A 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:80
   生前セイヴァーが擁した勇猛なるクシャトリヤの戦士たちを召喚する。
   戦士達は主君たるセイヴァーのためにその命を賭して戦う。
   自陣側の戦力値を2つ指定することで、それぞれの戦力値を「+25」する。
   さらに、勝率に「+30%」の補正が発生する。

  ○全を救う王の刃(ラジャ・ブレド・ムルクティーケ)
   ランク:A++ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:20
   セイヴァーが治める国の鍛治師がセイヴァーのために己の精魂をこめて鍛え上げた剣。
   特別な力は持ってはいないが生前のセイヴァーの生き方により『持ち主を信ずる人々を守るための剣』
   というあり方を持っている。
   {その場にいる味方陣営のキャラクター×10%}の勝率補正を与える。
   ○誇り高き戦士たち(グル・ブタン)を使用している場合、勝率補正が2倍になる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5137隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:24:48.56 ID:PFfpSnsL
一番まとも、というかようやく戦える人が……


5138隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:25:59.62 ID:UykEIfmM
やだこの人ストレートに強い。
ケチつけるなら誇り高き戦士たちがイマイチ消費に見合わない気もするけど、多分俺の目が神霊大戦で肥えたからだろうw


5139隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:26:28.46 ID:5NlmFLlA
やっとマトモな鯖が出てきた


5140隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:26:30.91 ID:qQUX5Bjw
燃費の心配できる鯖がやっと登場w普通に強い(登場の順番で)癒し枠だ


5141隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:26:54.63 ID:d4AEsuBF
交渉も得意そうだな


5142隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:27:26.30 ID:UykEIfmM
個人的に全てを救う王の刃の名前が琴線に触れたわ。俺はこいつにしよう。


5143隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:27:28.66 ID:qWqwnSMP
サイトってオリジナル鯖なの?それとも実際にそういうのがいたの?


5147フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:28:56.75 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    この子は>>1が作ったオリジナル鯖なので
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ     まずは生前の話をどうぞ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



   /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::/:::::::::::::l::::::、:::::ヽ
 /::::::::::::/:::::     ...../............/!   ::::l::::::::ヽ::::
/: :::::::,/  .....:::::,:::::::::/:::::::::/ ,':::::::,:::::....l  :::::ヽ、
'::  ..:::l:.:::l:::::::::::::::/:::_,/-/‐‐/、 /::::::::/:::::::/:::l:::... ',
:/::::::::::l:::::l::::::::::::/"´/ /::/   `.'::::::::/:::::::/l:::::l:::::::::::
::::::::::::::|::::l::::::::::イ:::::/,...l≠ 、`ヽ /::::::::/;::::::/-l、:::l::::::::::    構わないぜ
::::::::::::::l,-',::::::::/!:::/ ',::\イl  /:::::://:/、、 l::::l:::::::/    当時のインドはな、クシャトリヤの王達が
:::::::::::::/  ',:::::ハ/   ∨-イ! /_,/ / l:l, ! /::/!:/     武力でバラモンを押さえつけて
::,.l::::::::{   ',::l      `ー'" ´      l_/ ハ /      強奪をしたり殺戮を行っていたんだ
:ハ:::::::::ヽ、 、!               、  l
l l::::,::::::::::::ヽ-‐、                !
  l::ハ:::::::::::::::::::l 、            _     ノ
  /  l:::::::::::::::l 、! :::...       ´   ,.イ
   _,..l,::: -―'- 、    ::....      /
-'"´: : : : : : : : : : : `'' - 、_ ,- _ /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
: : : : : : : : : : :,.... - 、: : : : : : : : : : : : : : : : :./
_,... - ― '"´      `ヽ、: : : : : : : : : : : /



              x.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              ,イ::::::::::::::::::::::::;::--:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'≦ハ
          /.>/..::::::;::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         // ,.' ̄¨7ー--::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::\:::∧
         .′ ,.' -ィ‐:/:――----....`ニ;ィ::::::::;ィ|::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::ヽ:ハ
           //.:l/;';ィ::::::::::::::::;ィ::::::::/ ,'.:::/l:|:|:::::::::::::::::i--―=ニ二_l::::.ヽ
          .,':':;;/./.:i/:l:::::::::::::/.::|// /.:/  .l::!:!:::::;l:::::::/:l::::lハ::::::::::::l:::::::|ヽ::::.\    俺も一国の王だったけどそういう道理の
         .;//.〈::::l::::|:/|::::/.::::::::/-./メ- 、ノ::::|::/::!:::/-l|::/:ハ::::;::::|:::::::!  `ヽ:.\   曲がったことは性に合わなくてな
           i|:::::::::;イ|':::|:/.::::::::/  ′   ,'.:::::::'::::::〃 l|;':;;:::ハ:ハ::!l:::::l
           ||:;:::::;'.::|:|::::l'.:::::::::/イ7テ¨¨ミ./.:::;:イ:/ィ=¨¨l/l|:::::::l::::;'.j::::;'         むしろ迫害されるバラモン僧を保護してたんだよ
           |/l::::l . l:::::::::::,'lリハ l//トイ.// /   /,トイ リlノ!:::::;::::リ '::/
         _,...<从:ヽム:::::::;' l':   `  ̄´      .l、 ` ̄ ´.| i:/l:/ ,'/
        i´::.::.::.::.::.:ゝ-...、::i 、            ゞ'    |/\:/ ′
        ∨.::.::.::.::.::.::.::.::.:Yヽ \             _     , '  `ヽ
      r≦ミ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::∧:..> 、         ´ __...イしヘー .|
     .,.:ト、::.::.::.::.::._::.::.::.::.::.::.::ヽ:..:..:..:>...   /     `´    人
    / /|:.:.` ̄:.:´.:.:.:..ヽ::.::.::.::.::.::.丶:..:..:..:..:..≧/          /  ` .、
 ./  〈:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.:..\:..:..:..:..:l、        .<       i
../    ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.::.::.::.::...:>:../.|::\  ‐チヘ          :|



5149隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:29:45.49 ID:hZlUX/Pr
無銘英雄かー


5153フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:32:13.28 ID:V8S7QxC8

    i{_}i              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::',
    i{_}i             /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧ヾ.
     i{_}i           /:::/:::/::::::/:::::::/::::/:::::::}::::',::ヽ::::::',
      i{_}i、       /::::::/:::/:::::::::/::::/::::/}::::::::::,'::::::}:::::::ヽ:::::',
     {-‐.:'´ ̄`Y´ ̄`i {//{::::}::::::::/:/¨7:/ヽ、|::::::::ハ:::::::}::::::::::}\}
 __,..-〈¨.:,z-‐.:'¨7⌒ヽフ´  /::::};イ::::::/:' 灯芹ぅト.|:::::/,ィ}::;イ::/::::}:}  `    おかげで他国とイザコザはあったりしたが
{.:.;z-‐.:{¨-‐二/.:.:.:.:.:}    .}:::::イ |::::ハ{    込rリ |/ イヒハ}/:::::/リ       これでも守りの戦は得意でな
ゞ-‐ ¨´}斗イ´.:.:O.:.;イ     ムイ:ゝ|:/ゞ{    `¨´  ′ 〈:ソ /}:::::/        みんな纏めて返り討ちにしてやったぜ!
     {ゞxz=ミ―‐'’了У  _}_:::}/`7ヽ.    __   }:. .ハ.}/
     >'「.:.:.:.ゞテイ)、「{‐:'´ ̄: : : :`>x、ヽ.  (二ニゝ   人
     ゝヘヽ:.:.:{¨}´\:ヾ、_:_:_:_: : : : : : : `ヽ.\   .ィ<´
       マ:ゝ.}:::ゝ∠⌒ヽ::::\ヽ: : : : : : : : :`ヾニニイ/
.         マ.:.:}:〔r‐ミ::`ヽ::::\:ヽ.\ : : : : : : : : } }: :/、
.         マ∠-―-x ヽ::\::\::ヽヽ: : : : : : :〈〈: / \
        /: : : : : : : ヽ \::ヽ::::マム `ヽ_: : : :/ム'     〉、
         /: : : : : : : : : :}i  マム:::::マム. j{ `¨77'}「   /: :}
.       { : : : : : : : : : : }i   マム::::マム/  {{ }}.   / : :.}
        _j{ : : : : : : : : : : :}} ; マム::::マム   {{ }}.  / : : :.}
      「: {.: : : : : : : : : :〃 /:  マム::::マム {{ .}}  / : : : :i{_
      |.: {.: : : : : : : : :// /   マム::::マム.{{ .}} i{.: ;z≦ : 〕



         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    ちなみに王としての仕事はどんな感じ?
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



              x.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              ,イ::::::::::::::::::::::::;::--:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'≦ハ
          /.>/..::::::;::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         // ,.' ̄¨7ー--::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::\:::∧
         .′ ,.' -ィ‐:/:――----....`ニ;ィ::::::::;ィ|::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::ヽ:ハ
           //.:l/;';ィ::::::::::::::::;ィ::::::::/ ,'.:::/l:|:|:::::::::::::::::i--―=ニ二_l::::.ヽ
          .,':':;;/./.:i/:l:::::::::::::/.::|// /.:/  .l::!:!:::::;l:::::::/:l::::lハ::::::::::::l:::::::|ヽ::::.\      投げてた
         .;//.〈::::l::::|:/|::::/.::::::::/-./メ- 、ノ::::|::/::!:::/-l|::/:ハ::::;::::|:::::::!  `ヽ:.\
           i|:::::::::;イ|':::|:/.::::::::/  ′   ,'.:::::::'::::::〃 l|;':;;:::ハ:ハ::!l:::::l              えっ?>
           ||:;:::::;'.::|:|::::l'.::::::::/_____./.:::;:イ:/__l/l|:::::::l::::;'.j::::;'
           |/l::::l . l:::::::::::,'lリハ三三三// :/  三三リlノ!:::::;::::リ '::/           保護したバラモンのお歴々にぶん投げてた
         _,...<从:ヽム:::::::;' l'      ′   .l、    | i:/l:/ ,'/
        i´::.::.::.::.::.:ゝ-...、::i 、            ゞ'     |/\:/ ′
        ∨.::.::.::.::.::.::.::.::.:Yヽ \             _     , '  `ヽ
      r≦ミ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::∧:..> 、         ´ __...イしヘー .|
     .,.:ト、::.::.::.::.::._::.::.::.::.::.::.::ヽ:..:..:..:>...   /     `´    人
    / /|:.:.` ̄:.:´.:.:.:..ヽ::.::.::.::.::.::.丶:..:..:..:..:..≧/          /  ` .、
 ./  〈:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.:..\:..:..:..:..:l、        .<       i
../    ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.::.::.::.::...:>:../.|::\  ‐チヘ          :|



5162フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:36:21.48 ID:V8S7QxC8

                               ,.イ/
                             /.:::/≦二>..、_
                         _〈__:;::::::_::::::::::`ー=ミニ=-
                      / .ィ_.,...ィ‐::: ̄; ̄:`::::::::::::.`ヽ
                       ̄,イ/.::;:'::i{:::|i::::::lト、::|i::::::::::::::::::∧
                      /.:/.:::;i:、ハ:Ⅳ::::!l Ⅵ_V::::::::::::::ヽハ
                        i:イ::l::;':|::l\l|.∨:||'´_l}_.V::::::::::::::::::iハ    でも先生(バラモン僧)に「王様なんだからちゃんと自分の仕事をしなさい、
                      .__.l l:::|:':::l,ィ=ミ  Ⅵ'"⌒゙ Ⅵ:::::::::::::::|     わからないことがあるなら教えてあげるから」って教科書持たされて
                    〈__〉.ヾ|:::::l   '         ハ:::;イl:::ハ:|     ムリヤリ勉強させられたからその度に逃げた
            /、_`ヽ     V∧ ヽ::l  r ´ ̄_ヽ     |/ l:::! l|
              〃ヽ, 〉‐'┐     V∧  \ ゝ._.二二ノ、__ ィ_,..イハ|      ○逃亡技術:EXはそれで培った
           l-、ヽ_}ゝ‐ノ.       V∧  .r<:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:≧ハ|
         ,ィ:| `¨} ,ィ;´       V∧.__∨.:.:.l|.:.:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.ヘ,
        /__l人_/彡イ     ,-、_,ィ¨l//,〈:ヽ:::{l_::;:::イ:::::::> '  ̄`>、___
        ∨.::::: ̄::::::|l-.、_..,...ィ'::、.:.:.i  V//,\:〈{::::::::>/      /.:::::::::::::::.ヽ._
          ヽ::::::::::::::::::〉:}::..:.:.:.:.:.:.i.::.|.,  '////,}V¨¨〈〉´       ,'.::/.;:ィ::/.::.::.:>..、
            ∨.::.::.::::ノlノ.:::.:::.:::.::.:∨〉  V//∧ヘ  ヾ〉     ,/-≠:::_:::::_::::::__:::::.`ヽ,
            .\:::.:::.:::.:::.:::.::`ヽ:__:::;'    ∨/,∧ヾ、 ヽ〉    .l:::./::::___:::::::::::::::::::::::::.:.::,
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `    ∨/.∧ ヾ〉 ヽ〉  .,У7´    `ー‐.、::.::.::.::.::.:::,
                         ,'_..,ィ≠ニ〉'//∧>、        /           ∨.::::.::::.::ハ
                     ;::::::::::::::::::〃∨//ヽ:::::::>、   ./         ∨.:::::.:::::::',
                        ;:::::::::::::::::::}}:::::ヾ'//∧:::::::::::::`Y′         }l::::::::::::::∧



         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    アホちゃうか
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ     ちなみに最期はどんな感じよ?
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



               ,..イ〉
              r<:::::;' ,...--..、___
             _|::::::::::'´::::::::::::::::::::::::: ̄二ア
         ,.ィ⌒`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く_
        ムァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ`ヽ、
         ,!/ 、___:::::::::::/.::::::::::::___;:: _,.',:\ハ:\ハ、
        ..リ:{l、....__./ ___.,l...-l、':::ト、::';::::.\ト-`:'ト、      パラシュラーマにぶっ殺された
        厶;}l::;::: |::jl:::ハ::::::::::|l∨:lⅣ::';::::::::::::::ハ‐'⌒ヽ〉
        _./_';ハ::l:バ' V}i::::::'.`卅‐∨::::::::::/`ヽ〉'´ ̄`ヽ                おおう……>
       ._仁ヽ`ヽ Ⅵ弋歹Ⅵ:、::',弋歹¨ヽ:l|;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      ノ‐ 、   V:{.       `ー__   .}リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|∧
     ,r‐ゝ-、__ ,ィ´.人     /  _.〉   イ:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ハ
      リ:.:.:´:.:.:;-=-'ミ;__:>..._/   .、_〉イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃  ',
     .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .l   __ 〉_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.>'    .',
    |::.>::.::._._:_:.::.::.::.::.::;′,'   .,ィ_ノ:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:イ       .人、
     >ミ、_:_::.::.:::>-::.:_l  {ー</ ::.:::.:::.:::.:::.::.:::.:::./ .__..,...<::.:::.::.\
         ¨ヽ::.:::.:::.::ハ |::.:::.:::>::.:::.:::.:::.:::.>'´ ̄`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::



5164隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:37:03.30 ID:PFfpSnsL
バラシュラーマェ……
おいヴィシュヌさんなんとか言ってみんさい


5168フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:42:53.73 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    えっと、自己PRどうぞ
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.: ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」 ⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|      正面きって戦うのが得意のガチ戦闘型サーヴァントだな
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|      一応○人徳の王:EXで他陣営と友好接触はしやすいが
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|      それ以外は戦闘に極振りだ
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \
          r<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ∨: : : : _,. - ――- 、--: 、: : : : : : : : : : |
           \/―‐ 、      ` <: :ヽ: : : : __/
          /.: : : : : : : : \        ̄ ̄/´



.       /.:::::;::::イ/____.../....-‐/―‐-..`.._ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ\
     /./r' /;!.,'::::::::::::::::;イ:::::::::;l::::::::::::::::::::::::::``:::....、::_::::::::::::::::::::::::',``
...   〈/ . |l:::::|.;::::::::::::::::/ |_:/ ';:::::::::::::::::::::::lⅣ:::::::::::`::...、`ー:、__:::::::',
       ||::: |;:::::::::::::::; ̄l:::/¨¨`;::::::::::::::::::::::l|_∨.:::::::::::::::::::::::...、.`∨,
       |.リ:::l|l::/|:::::::;'.,>≧ミ_ ';::::::Ⅳ:::::::: l|=-';::::::;:::::::::::::::::::::::`ー.、.',
        .ノ' /ll:;::ハ:::::;:イ |ハ .>∨:|!∨:::::::l|__';::::|.V::::::::::::::::::::::::::::::',     そして俺の能力は非戦闘員も含めた味方が多くなるほど強くなる
      .//  l|::l|ハ::iハ .|l:::`´:!.  Ⅵ. ∨:::::l|7{. Ⅵヽ';:::::::::::::::::::::::lト ∧     やっぱり他陣営との協調が肝になってくるな
      ′   ||从 Ⅵ `.ゞー''   `  ∨:::l|:::ゝイリ./`;:::::::::::::::::::::l| ヽ〉
          Ⅵハ .l       /l    \ト、:ノ  ,イ::::::::::::::;::::::::|
           Ⅵ }::;        ヽノ            /!.l:::/::::::/∨::::!
            从:.、     、     ,     / ソ::::/.::;′.∨:{
         r―‐-..../、_.V:\         ̄     .イ'::::::/}::/    ヽ〉
         ';::::::::::::::::::::::::::三≧=-...、        .イ::::;::〃 ,'/
       .V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>x-<::::__/レ'_ 〃
       ,イ`:、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::>,
   .___く_:::::::::::::`:ー--‐:::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /////`ヽ_、:‐-、`:::、:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::/
     //////////>ミ、::::`ー::::::::::::::::::〈_::::::::::::::::::::::::::::::く
      </////////ヽ <:::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::_:::}
        \/////////\  }} >-:/__:::;::r‐≦´ ̄ .\



5170フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:45:05.09 ID:V8S7QxC8



   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.: ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」 ⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|       何か質問はあるか?
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \
          r<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ∨: : : : _,. - ――- 、--: 、: : : : : : : : : : |
           \/―‐ 、      ` <: :ヽ: : : : __/
          /.: : : : : : : : \        ̄ ̄/´



                          ≪セイヴァーについて質問はありますか?≫
                              【安価 ↓1~5 チョイス&ミックス】





5171隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:45:21.30 ID:PFfpSnsL
バラシュラーマひいてはヴィシュヌ神のこと恨んでる?


5173隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:45:39.46 ID:UykEIfmM
願いとスタンスをどうぞー!
あとぶっちゃけマスターに求めるものとかある?


5174隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:46:42.50 ID:1ME0o7pu
願いとスタンス
そしてあなだがもっともやってほしくないこと、言ってほしくないことは?


5175隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:46:48.83 ID:Poefp82m
交渉補正とかは無いの?
後、願いとスタンスは何?
属性が悪というのはアライメントの話?
アライメントが悪じゃなくても、悪行を戦争中に行った相手がいたら救世主は発動しないの?


5176隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:46:54.59 ID:qWqwnSMP
やりたくない事はある?


5179フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:55:20.70 ID:V8S7QxC8

            __     /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ___不
            >、\ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ : : : /
            /: :ハ: :Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ―――――=7
           {: : ヽ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ _ _: : : : /
           ヽ_: : : : : : : : : : :_   -――   ̄          /
.          / ̄:_  -‐_ ̄-―    ̄  ̄  ̄ \ ̄  ̄ 三/
        /二  -‐7 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: :三三/
         /: : ィ : : : |: : : : : : : : : : :\: :\: : \: : : : : : \ \: : : : \       >>5171
.       /: :/ ノ : 三ト、: : : :\三 : : : :\: \三\三: : : :ハ三三: : : : \     俺がパラシュラーマに殺されたのは
        ∨ / : ニ三|`` \ : : | ̄ ̄ ̄ ̄\|\三 \三ニハ三三三三三>   俺自身が弱かったからだ
        /ニ三ノ|=| _   \|  _z=天=-ュ   \三|\三|三三三ニ<     アイツには部下や息子も殺されたわけだから
          /ニ/ |ハ ^立、    "K、ノ| /    \! }\|三三三三ニ>    恨んでないかと聞かれたら嘘になるが
         レヘ     ', Ⅵ !     !三ノ| /        } // /三三三\       【復讐しようなんて気はサラサラ無い】よ
                  l└゙       `ー┘        ̄ /三三ニ\ ̄
                    ! ノ              r‐ '三三三ニl二--、
                  、              / V三ニ=‐'"      }
                  \ `ー― '" ___∠ -‐'"´  ____L__
                     r∠ー‐iT  ̄         ∠´____   ニ\
                     |    ll           /         \ニニヽ
                  /ヽ二ニ  ll             /    二/   ニヽ二ニヽ
               /   ヽニニ二ll__,     /   二/     二|二二
                /\    \   ll     _|  / ̄ _       ニ|二二
            ||   \    l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ! / ニ二/       ニ|二二
            ||     \  l   llニニll二二ヽ/ ニ二/          =|二二
             j|     ヽ   ll   ll二二 { 二/           ヽニニ
              / \  、   ヽ   ll  ll    V/        _-‐=ニ}ニニ
             | ニ  \ \   |    ll  ll    { _-‐-___-‐_二‐     仁ニ
            ヽニ_  \\|    ll ll    l二ニ=    ____/ニ>
            ||   `   ヽ!     ヽll    |      ニニニニニ/<二
            ||    、   |        ll\   !    ニニニニニ/ニ|二二ニ



  |::::::::/    ......:::/:::::::/:::::::::::::::::::|::::::::|、::::::',::::::::::::::::::::::::::::::|
  | ../..:::l:::::::::::::::/!:::::::ハ::::::::::::::::::l、::::::l ':,:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l
  l::,イ:::::::l::::::::::/:::l,.l::::/‐-∨:::::::::::::l ,',:::::l-ヽ::l 、:::::::::::::::l::::::::l:::!
  l/ l::::::::l:::::::::l:::::l_,∨、_  ∨、:::::::::l ヽ::l_,...\ ヽ::::::::::::l::::::::l:::l    >>5173>>5174>>5176
   ',:::::::|:::::::::|、リ'ト 、´ `lヽ'::lヽ:::::l ,ィ´::「  l`ヽ,、::::::::,'::::::/ヽ、   願いは生前の家族にもう一度出会うこと
    ',::::::',::::::::| l} ∨:::ヽ-'! ヾ、.\:! !:::::`、/! ' l:::::/l:::l:::|、     スタンスは無業の民を巻き込まない、外道な行為もNGだ
    ',:::::l、,:::::!  ∨二ン     \∨ー ,ソ   |::/ ノ:/!::|: :ヽ   あと家族や仲間、恩人を侮辱されたら烈火のごとく怒る
   /: ヽ::|ヾ::∧        ,      ̄   /|///: l/: : : :ヽ
   ,ヘ: : : : :l:::l、ー、                   /-'/::/l': : : : : : : : l
_,./:.:lヽ: : : l/: ヽ::.、     ー ‐一      /:::/!/: : : : : : : :./`ヽ
:.:.:.:.:.:.:.、ヽ: : : : : :l/: l:..、           , イ:|::/: : : : : : : :_/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.', \: : : : : :ヽj l`  、     ,. イ/: : :'´: : : : : :/´
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',  \: : : : : : :ヽ、_ ` ー ' " /: : : : : : : :,-'
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ` 、: : : : : : :.`、_,-― ' ´: : : : : : : :./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   `、: : : : : : :l l: : : : : : : : : : : /



          /:::::::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::______::::::::::::::::::::::::\
          /,/,::´__::-ー7ニ ̄/ーー:――----.二 ー--:::::__\
        /´/ -7¨--::::¨ ̄:::::::∧::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::: ̄¨7-::::_ ̄\
        ) ̄::::::::::::::::::::/i /  V 、:::::::::| `、:::∧_:::::::::::::::::::::::ー ヘ
        /:::::::::::::::::::::: メ ∨   ∨ :::、:::::| , ィ::|¨\:::、:::::::::::::::、-::::_\    >>6175
        /:::::::::::::::::::::::::| ィz==ミ ∨ |、イ, ィz===- 、|::::::::::::::::::::ヘ       ○人徳の王:EXのおかげで初対面の相手とコミュをとっても
       //`|:::::::::::、:::::|´ |.\,ィ|  \| \ 、| \,ィ| リ`|:::::::::|:::::::::ヘ      相手に不審には思われない
      /´ |::::::::::::::、:::|`、|、_..-|   ,  丶 |、_ ィ,|,/ |:::::::リ:::::|ヽ::\     ○救世主:Aはアライメントが悪属性の場合もそうだが
        .|::::::ハ:::::∧::| ` ー ´    i   `ー--ィ  |::::::/::::::`、`丶>   聖杯戦争中に魂喰いをしたヤツにも発動するな
           |::::/ /::` i`:|  ___::-ー7\        ,|::::/|::::::|ヾ`、`
         |:,´,´,::∧丶| /     ,    >、_    リ/.ノ| 、|
         ` ノ ´ `∨〉  ,  イ´     \` 、`¨::::</| |. \、
          ,:::::-ー <, ´   ,ィ     ´丶、 、、:::::::::`丶 、
         <:::::::::::::::: `、 , ィ´       、`\、_  .\:::::::::::::::|
          \, -― /´  ,      >丶、 ヾ.   \/`丶、
          i´- 、:::::::\_ イ  _  ヽヽ、、、ヽ    ~|   |\-――――-、
      ,  -ー、\ ` 、::::>イ´       ―- 、ー-      |    |:::::::`::::、::::::::::::::::::\
 , -―´::::::::::::::::::\:::\  /   _, -― 、    `         |    |::::::::::::::::::`::::、:::::::::::::\
´::| \::\:::::::::::::::::::\::\ `ー´      \             ./    |:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 、::::::\
::::.|   \::\:::::::::::::::::::\::\          `ー――´\ ./    .リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ヽ 、
:::::|    \::\:::::::::::::::::::\::\                `/   /



5180隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:57:25.87 ID:Poefp82m
ほむほむ
非常に安定しているな



5181隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:57:51.67 ID:Poefp82m
まさにこれぞ正英雄とばかりの人格だ


5182隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:57:56.72 ID:PFfpSnsL
ド安定だな


5183フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:58:07.37 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    というわけで正統派英霊のセイヴァーさんでした
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l     今度は誰だー?
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



               , -‐- 、.,
            ,. -''"  /  ',  \
          ./ / | /     ', \
          / / ,' |      l ',  ',
        /// /{ |  |_ ',  l   ',
        / // /g从ヽ|_,,,、` ノ ,' } ',   |     僕だよー
       /  /{/そ'、    `'|  // |   |
          / 十"''‐--   /  /  | /|
         / //>,   _,,,/ ///ヽ  / |
          |/  |/ `¨''> / ///__)/
            _,、-‐'|/ハ ̄ ̄>ヘ__^">
         ,、-''",、-'ソ_|',_| | /:::/:`/ |
        ,、-'",、-''"::/ |:::ゝ/::::::://  /
     /  イ::|: :|:::::/ /:::|/_:::://   /::\
   /   /|:::|: :|-''"',::::::/:::::\/   /::::::::::ゝ_
  /  /  |:::|: :|´::::::〉/::::::::〉/   /'"´ ,、--、`"''l
/  /    'i::|: :|:::::::/:::::::,、-'/  /   // \',. |
  /     `|: :.|::/::,、-''´::/   /',    ',\  >l| |
/        〉〈, -'"::::::::::::/  /:::::',   \ヽ'´丿 .|



5184隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:58:41.06 ID:Poefp82m
シュライバーか
敏特化?


5185フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 22:58:55.31 ID:V8S7QxC8

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:マーダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:無銘               【レベル】:70      【アライメント】:混沌/中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60       【耐】:40      【敏】:70      【魔】:30      【運】:10       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:殺人鬼   【貯蔵魔力】0/0    【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                   ヘ ;;ヘ         _------ゝ
                    .ヘ;;ヘ     // /i ヘ  ヘ .\
                     ヘ;;ヘ  .  / /   i i  i ヘ . \
                      ヘ;;ヘ   /  /   i i ∧    ∧       .//
                       ヘ;;ヘ/  /   / ∧ 丿i   i   ∧.  .   //
                     ><;;;;∨/  /∨| |! iリ ソ i  iヘ 入 .//
                   <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i;;;;ヘソ/i i '升リi i iヘリ//
                   ∨;;;;;;;;;;;;;>  ∧∧;;ソ  リ  ̄ノi iノ/;;;;/
                    ∨<ry广 ∧\ヘ ャ‐_´--ィ //;;;;; //
                      ∧∨∨  / † \ ̄/ ○;;;;;/丿
                      〈   >  /〈  ><\;;/ /´〉
                     /〈     </∨ ∧ /∧ ヘ/《     メ〉
                     >   /ヘ ∧ /:::::::::::へ   /::∧
                       >/::::::::::::::∧ ><:::::::::::/ ' ヘ:::〈
                       /::::::::::::::∠:::::::::∠::::::::\/  /∧:::::∨
                     ∨:::\::::∠:::∠:::::::::::::::/  /:::::ヘ:::::::∧
                     ∨::::::\∠;;;;;;;;;;:>>   /:::::::::::ヘ ヘ::::::::ヘ
                     丿::::∠:::::::::/     /::::::::::::::::::ヘ ヘ:::::::::ヘ
                     /:::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::::::::::::ヘヘ:::::::::ヘ
                    │::::::::/      /\::::::::::::::::::::::::::::::::\>

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○銃器使い:EX
   マーダーは武器に銃以外は使用しない。
   彼は武器である愛銃にはこだわりを持っているのだ。
   戦闘時、自身の【筋】【敏】を+20する。
   また、敵陣営が近接武器を使うキャラクターのみの場合、勝率に「+30%」する。

  ○武器使いの才覚:A
   マーダー本人は銃しか使用しないが、武器使いとしての才能が高い。
   それ故に敵の武器に対してどう対処すればいいか本能的に知っている。
   【武器】を使うスキルまたは宝具の補正を「半減」する。

  ○桃缶好き:EX
   生前から桃缶が大好物。
   とにかく桃缶に目がないので、語らせたら長い。
   一番好きなのは山口県産。
   桃缶が好きなキャラクターと確実に友好接触できる。
   相手が桃缶を好きかどうかは接触したときにダイスで決める。


   イベントロックされたスキルあり―――――


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○刈る者と刈られる者(キリング・オブ・フィールド)
   ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:セットアッププロセス 消費魔力:30
   マーダーの愛銃による狙撃の技術。
   マーダー自身の殺しの手管は二流レベルだが、暗器使いとしての腕前は超一流なため、
   その結果高いレベルの暗殺技術を持つ。
   使用を宣言する事で、「【自身の敏】-【敵の運】+20」%を目標とした判定を行う。
   対象が殺人を行ったことがある場合、判定に「+20%」される。
   ただし、最低値30%は保証される。
   これに成功すると、暗殺が成立。敵は令呪1画を切らない限り脱落する。

  ○正体不明の殺人鬼(ジ・アンノウン)
   ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:クリンナッププロセス 消費魔力:70
   事件当時から現在に至るまで正体を暴かれていない無銘の殺人鬼としての能力を具現化させた宝具。
   マーダーは自分が何者だったのか忘却してしまった存在である。
   それ故に、彼を確実に捕らえることは非常に難しい。
   判定を行う前であれば、「自身の【敏】×2」%の判定に成功することで、
   自身と同意した対象を消費なしで撤退させる。
   ただし、この宝具は使用するたびに成功確立が30%ずつ減少していく。


   イベントロックされた宝具あり―――――


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5186隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:58:57.90 ID:PFfpSnsL
アカン予感しかしない


5189隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 22:59:41.65 ID:PFfpSnsL
邪神以上にないわー


5190隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:00:00.67 ID:hZlUX/Pr
ないわー


5191隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:00:03.13 ID:ml4EwStT
なんやこれ(震え声)


5192隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:00:52.38 ID:qQUX5Bjw
データだけなら好みなんだけどな、厄過ぎて選べねぇw


5193フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:01:57.83 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    何でロックされてるん?
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



  ヘ ;;ヘ         _------ゝ
  .ヘ;;ヘ     // /i ヘ  ヘ .\
   ヘ;;ヘ  .  / /   i i  i ヘ . \
     ヘ;;ヘ   /  /   i i ∧    ∧       .//
     ヘ;;ヘ/  /   / ∧ 丿i   i   ∧.  .   //
    ><;;;;∨/  /∨| |! iリ ソ i  iヘ 入 .//
 <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i;;;;ヘソ/i i '升リi i iヘリ//       実は僕って生前の記憶が全く無いんだよね
 ∨;;;;;;;;;;;;;>  ∧∧;;ソ  リ  ̄ノi iノ/;;;;/         自分が銃を武器に使う殺人者だったってことしかわからない
  ∨<ry广 ∧\ヘ ャ‐_´--ィ //;;;;; //         ……あと桃缶
    ∧∨∨  / † \ ̄/ ○;;;;;/丿
     〈   >  /〈  ><\;;/ /´〉
   /〈     </∨ ∧ /∧ ヘ/《     メ〉
    >   /ヘ ∧ /:::::::::::へ   /::∧
     >/::::::::::::::∧ ><:::::::::::/ ' ヘ:::〈
     /::::::::::::::∠:::::::::∠::::::::\/  /∧:::::∨
    ∨:::\::::∠:::∠:::::::::::::::/  /:::::ヘ:::::::∧
   ∨::::::\∠;;;;;;;;;;:>>   /:::::::::::ヘ ヘ::::::::ヘ
   丿::::∠:::::::::/     /::::::::::::::::::ヘ ヘ:::::::::ヘ
   /:::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::::::::::::ヘヘ:::::::::ヘ
   │::::::::/      /\::::::::::::::::::::::::::::::::\>



         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    桃缶はええやろ……
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l   なに言ってんだよ!最重要事項だよ、桃缶!!>マーダー
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'     さいですか……
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



5194隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:02:24.42 ID:Poefp82m
正英霊の次は反英霊か
こいつも無銘だが、覚醒イベント有りか


5195フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:06:53.49 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    でも記憶が無いなら話せることあんま無いよね
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l     過去話はなしで自己PRいっとく?
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



                       ,、-''"/--‐''"_
                      /,、-''" ーー  ≧
                    __/´ "''‐- 、.,,_ - ' "''‐、,_
                    ゞ、`"'‐-、.,,__"''‐-、.,,-‐''"
                    'iゝ'-、,`"'‐、./ゞリ\ ≧
                __,、'i  ヽミミ'i‐- ̄  〉、>|\        特技は暗殺!
               〈::::::::::\:::::`''-、,  / .} // /|  |\      いっそ清々しいまでに暗殺特化!
               _',:::::::::::::::::\:::_:::'`'-"´VV::::|  |::::::`、     撤退宝具まであるしね!
               |`'、::::::::::::::/::::ゝ、  `"''‐-、| .|:::::::::ヽ    なんでアサシンじゃないんだろう、僕……
               | _|ゝ''-、,::::|::::::/  `''-、,  / `^"' ‐- 、、.,,_
               |ヽ|   `'|:::::〈  二ヽ/>|/>、,.._     `"''>‐- .,_ _
          ..__.. `"''‐- .,   ̄\ ー/,、-''":::::::::::::::`"''-、.,_  /   /三',
         /::::::::::::\.    ..`'' /三三三=\::::::::::::::::::::::::::::::,:::>'i,   |三三ミ}
        /::::::::::::::::::::::::`':、.,,  /三三三三ミミミ\:::::::::::,、-/"    "'-、,'i三彡´
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::\」/  `"''-、ミミミミミi-''":::::/
      へ/\::::/ ̄\_,、-''〔    ,、-''" `ゝ,ミミミミミi:::::::/
    / //      ./ /  `"''"´,  ../ ̄\彡'":::/
  /   / _     /  〈   |    _|¨     〉つ::/ヽ,.、-''"ヘ
/    /    入ヽ /  /|  |  |  |      ノ:::::::/:::::::::::::/_ゝ
   /'-、.,,_    ゝ-|  / |  |  |  |____,.ノ::::::::::::::::::::::::/
 /     `"'‐<、,_|  |)}ヽ/ヽ/ヽ-´::::::::::::::::::\:::::::\:::::/
'´            `" - 、,_::::::: ,、-''":::::ゞ:::::::::::::::::::::::\:::::::::|
          /\      `"〉:::::::::::::::::ヽ:::::_:::::::::::::::::\/
       `"'‐/、,_       / |:::::::::::::::::::::::::::::::/\_/
      \ /         / /:::::::::::::::::::::::::/
`"''-、.,_   `´        / /:::::::::::::::::::::/



  ヘ ;;ヘ         _------ゝ
  .ヘ;;ヘ     // /i ヘ  ヘ .\
   ヘ;;ヘ  .  / /   i i  i ヘ . \
     ヘ;;ヘ   /  /   i i ∧    ∧       .//
     ヘ;;ヘ/  /   / ∧ 丿i   i   ∧.  .   //
    ><;;;;∨/  /∨| |! iリ ソ i  iヘ 入 .//       強力な覚醒イベントありだから
 <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i;;;;ヘソ/i i '升リi i iヘリ//         それ狙いで呼ぶのも面白いかもね!
 ∨;;;;;;;;;;;;;>  ∧∧;;ソ  リ  ̄ノi iノ/;;;;/
  ∨<ry广 ∧\ヘ ャ‐_´--ィ //;;;;; //
    ∧∨∨  / † \ ̄/ ○;;;;;/丿
     〈   >  /〈  ><\;;/ /´〉
   /〈     </∨ ∧ /∧ ヘ/《     メ〉
    >   /ヘ ∧ /:::::::::::へ   /::∧
     >/::::::::::::::∧ ><:::::::::::/ ' ヘ:::〈
     /::::::::::::::∠:::::::::∠::::::::\/  /∧:::::∨
    ∨:::\::::∠:::∠:::::::::::::::/  /:::::ヘ:::::::∧
   ∨::::::\∠;;;;;;;;;;:>>   /:::::::::::ヘ ヘ::::::::ヘ
   丿::::∠:::::::::/     /::::::::::::::::::ヘ ヘ:::::::::ヘ
   /:::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::::::::::::ヘヘ:::::::::ヘ
   │::::::::/      /\::::::::::::::::::::::::::::::::\>



5199フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:09:26.67 ID:V8S7QxC8

               , -‐- 、.,
            ,. -''"  /  ',  \
          ./ / | /     ', \
          / / ,' |      l ',  ',
        /// /{ |  |_ ',  l   ',
        / // /g从ヽ|_,,,、` ノ ,' } ',   |     さてさて質問はあるかな?
       /  /{/そ'、    `'|  // |   |
          / 十"''‐--   /  /  | /|
         / //>,   _,,,/ ///ヽ  / |
          |/  |/ `¨''> / ///__)/
            _,、-‐'|/ハ ̄ ̄>ヘ__^">
         ,、-''",、-'ソ_|',_| | /:::/:`/ |
        ,、-'",、-''"::/ |:::ゝ/::::::://  /
     /  イ::|: :|:::::/ /:::|/_:::://   /::\
   /   /|:::|: :|-''"',::::::/:::::\/   /::::::::::ゝ_
  /  /  |:::|: :|´::::::〉/::::::::〉/   /'"´ ,、--、`"''l
/  /    'i::|: :|:::::::/:::::::,、-'/  /   // \',. |
  /     `|: :.|::/::,、-''´::/   /',    ',\  >l| |
/        〉〈, -'"::::::::::::/  /:::::',   \ヽ'´丿 .|



                            ≪マーダーについて質問はありますか?≫
                              【安価 ↓1~5 チョイス&ミックス】





5201隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:10:02.62 ID:ml4EwStT
殺人系統とはいえ別に発作的に人殺しさせろー!
とかはないんだよね?

5202隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:10:13.40 ID:LF3Lvdb/
願い、スタンス、したくないNG行動とかある?


5204隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:10:34.78 ID:hZlUX/Pr
桃缶も色々種類あるけどどれが好き?
自分は黄桃のが好きです


5205隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:10:37.73 ID:qQUX5Bjw
戦争中ぜひやってみたいこととマスターにやって欲しくないこと
雑談失礼


5206隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:10:54.96 ID:1ME0o7pu
記憶なくしてるというけど、何か薄くても覚えてることとか
思い出すのにきっかけになりそうなこと
あと願いとかスタンス


5208フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:19:07.33 ID:V8S7QxC8

  ヘ ;;ヘ         _------ゝ
  .ヘ;;ヘ     // /i ヘ  ヘ .\
   ヘ;;ヘ  .  / /   i i  i ヘ . \
     ヘ;;ヘ   /  /   i i ∧    ∧       .//
     ヘ;;ヘ/  /   / ∧ 丿i   i   ∧.  .   //
    ><;;;;∨/  /∨| |! iリ ソ i  iヘ 入 .//     >>5201
 <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i;;;;ヘソ/i i '升リi i iヘリ//       さすがにそんな無差別殺人鬼じゃないから安心してくれ
 ∨;;;;;;;;;;;;;>  ∧∧;;ソ  リ  ̄ノi iノ/;;;;/
  ∨<ry广 ∧\ヘ ャ‐_´--ィ //;;;;; //         >>5202>>5205
    ∧∨∨  / † \ ̄/ ○;;;;;/丿         願いは記憶を取り戻すこと
     〈   >  /〈  ><\;;/ /´〉         スタンスかー
   /〈     </∨ ∧ /∧ ヘ/《     メ〉        理由はわからないけど何故かマスターを守らなきゃって強く思うよ
    >   /ヘ ∧ /:::::::::::へ   /::∧        マスターに望むことは『死なないでくれ、そして誰も殺さないでくれ』
     >/::::::::::::::∧ ><:::::::::::/ ' ヘ:::〈        戦争中にやりたいこと?マスターと思いっきり遊んでみたい
     /::::::::::::::∠:::::::::∠::::::::\/  /∧:::::∨
    ∨:::\::::∠:::∠:::::::::::::::/  /:::::ヘ:::::::∧
   ∨::::::\∠;;;;;;;;;;:>>   /:::::::::::ヘ ヘ::::::::ヘ
   丿::::∠:::::::::/     /::::::::::::::::::ヘ ヘ:::::::::ヘ
   /:::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::::::::::::ヘヘ:::::::::ヘ
   │::::::::/      /\::::::::::::::::::::::::::::::::\>



               , -‐- 、.,
            ,. -''"  /  ',  \
          ./ / | /     ', \
          / / ,' |      l ',  ',
        /// /{ |  |_ ',  l   ',
        / // /g从ヽ|_,,,、` ノ ,' } ',   |     >>5204
       /  /{/そ'、    `'|  // |   |     握手
          / 十"''‐--   /  /  | /|
         / //>,   _,,,/ ///ヽ  / |     >>5206
          |/  |/ `¨''> / ///__)/       そうだね……
            _,、-‐'|/ハ ̄ ̄>ヘ__^">      檻と…たくさんの眼だ……
         ,、-''",、-'ソ_|',_| | /:::/:`/ |      これ以上はちょっとわからない
        ,、-'",、-''"::/ |:::ゝ/::::::://  /
     /  イ::|: :|:::::/ /:::|/_:::://   /::\
   /   /|:::|: :|-''"',::::::/:::::\/   /::::::::::ゝ_
  /  /  |:::|: :|´::::::〉/::::::::〉/   /'"´ ,、--、`"''l
/  /    'i::|: :|:::::::/:::::::,、-'/  /   // \',. |
  /     `|: :.|::/::,、-''´::/   /',    ',\  >l| |
/        〉〈, -'"::::::::::::/  /:::::',   \ヽ'´丿 .|



5209隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:20:11.34 ID:Poefp82m
アサシン特化なのに誰も殺すな?
扱いが難しいな


5210隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:20:37.01 ID:hZlUX/Pr
握手


5211隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:21:45.86 ID:LF3Lvdb/
自分から不殺とか、ハンデを背負うのは嫌いじゃないんだけどなーw


5212隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:21:53.22 ID:PFfpSnsL
意外とまともだね
撤退するだけなら結構できるし
結構いける?


5213隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:22:44.97 ID:hZlUX/Pr
桃缶好きの同士として
俺はこいつを選ぶぞJOJOー!


5215フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:26:26.14 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    厳密には人を殺すのがNGで
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ      サーヴァントを脱落させるのはOK
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i    サーヴァントの紹介はこれで終了!
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'     次はマスターに入るわよ
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i         おいでませー
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



  ///ニ /ニニ/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ニ{:i:\{rミハ
.///ニニ iニ=〃ニニニ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ニ 、:i:i::Ⅵ:i:i:.
//ニニニ ハ//ニニr、=/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.i: : :|\=ヽ:i:i入:i:i}:
イニニニニ.ノ j  :ニニノ' i: : :|i: : |i: :|i: : : : : : : |i : : : : : :|i: :.|i :(ミ≧≦}彡': .
ニニニニ=/ /   }/' ノ|i: : |i: : |i: :|i : : : : : : :|i: : : : : : |i___|i : :\_)-':.:.|i: :i=_
ニニニ// {  /  /=:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : : |i: :  ̄ ̄|iヽ:|i : : : |i : : : :|i: :|ニ\      おっつおっつ
ニニニ{      '   'ニ:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : /|i: : :.}ハ/从__|i : : : |i : : : :|i: :|ニ∨,\    先日はどーも、友人がお世話になりました
ニニニ|    __ {ニ |i: : |i: /|i: :|i: : : : : /: |i: :,ィf竓示㍉ : : 八: : :.:.:|i: :|ニ=∨/
ニニニ|_ 。r≦ニニ|≧r<|i: : |i/: |i: 八: : : :/彡' 〃{乂//:ソ |i :./:.:|i : : : 八 |ニニ∨/
ニニ/ニ|ニlニニ|ニ|ニ{|i: ::八:.:|x竓ミ、:./      `¨¨´ 八: : :.|i : : / : : |=∨ニ∨
ニ /'ニニ|ニlニニ|ニ//' ∨:.ィ:`{// 心 `            /:イ : : /': : ,. : : : |ニ∨ニ∨
ニヽ>≦ ̄ ̄ ̄ミ<}ニニi: \乂z_シ′   、       /' |i :./: :/: : : :.:, ニ iニニi
、乂{、__ノ>-======{ニニ=|: : : ヽ ´          _    |i : /: : : : : :/ニ=:|ニニ|
  }才ニニニニニニヽニニ|: : : :∧             '   八: :_: : : : /...∨ニ|ニニ|
 /ニニニニニニニニ/'==,|: : : : : :.       `¨      / y´==== Y....... ∨'ニニ |
 i:ニニニニニニニニ,'==ニ| : : : : : ≧   _       /   〕≦ ̄ヽ |........ /ニニニ|
 |ニニニニニニニ /乂ニ人_: : : :\: : : : 〕ヽ≧=    /: : : : : ヽ/...... /ニニニ=|
 ∨ニニニニニニハニ≧=----\: : :\彡ヘ.. \     /: : : : : : : {...... /ニニニ==|



5217フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:27:20.96 ID:V8S7QxC8

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:結月ゆかり           【レベル】:50     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:20       【敏】:20      【魔】:50      【運】:50      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                _
                       >-、 _>‐' ≦三三≧=、_,r===<_
                     />'::´/三三三三三三三ヘ三三三三≧、
                    //:.:.:./ニニニニニニニニニ,ニヽニニニニニ≧ュ、
   .                  /   ∠ニニニニニニニニニ//ニニゝニニニニニニニ\
   .                 /    /ニニニニニニニニニニニ/ .l'ニニニヽニニニニニニニニニ\
                イ >‐=_ ̄`ヽニニニニ>‐=、/´__,lニニニニ\ニニニニニニニニニニ\
                {;'./ ゝ= '     ∨ニニ/ ‐'´ヽ ,/ニニニニニニニ∧`ヽ、ニニニニニニヘ_
                |.i: 〃       ∨ニニニニニニニニニニニニニ}\   ヽ=ニニニニニニ\
                i !、-'`ー‐--、_,-='ニニニニニニニニニニニニニニニヘ 丶__   Ⅵ>-、ニニニ∧
                l: /´/ ' ` ̄7‐==、ニニニニニニニニニニニニニ∧: : : :`ー、Ⅷ//\ニニl}
   .               i,/./. i . i. . ./` i,、/ ヘニニニニニニニニニニニニニシ:  ̄ `У//////l}ニニ}
   .             ,-=彡i. i.i. .i. .i/气-、 ´  `\ニニニニニニニ,ニニニ/ //: : : :∧///////l}ニニi
   .               |/i. .i.i. .i,、从ヽゞソ     ==、ニニニニニ∠ニ/ニ/': : : : ∧////////{ニニl}
               /} /.从. . i.ヽ圦   '     /∨ニニニ/´ニニ∠ニニ∨ `ー-.∧////////l{ニニリ\
              / l'、/ヘ. . . i. .i/ゝ.      _, // ∨ニ/ニニ/ニニ∠l´    ∧////////l}ニニl{ : : ∨
             〈  !'Ⅵ. ヽ. . `.i. i/≧   ̄´/'. .//=∠ニ∠三ニニ∠,    i//////////}ニニ/、: : :∨
              \.l : :\. ヽ. . .ノ.ヽノ. .>‐-i,'. .∠ニニ'ニ=>'´ニニニゝ    {/////////l{ニニ}:.∨: :. ∨
                `<r 、`ー,_/ _'、,、ノ`ヽ、ヽ<ニニ==≦ニニニニニニ\  l|////////l{ニニ}: :∨ : : }
                ,>!、_ヽ,ゝ‐'ーヽ ヾ、`¨ lニ≦/´ニニ,ニニニ≧、ニニ/   ∨///////l}ニニl|: : ∨ /
   .               r-'-=、 ヽ¨/‐=< ヽ-  _  !ニニ/:/ニニニニ≦ニニ`ヽゝ    ∨///////}ニニ} 、: :}∨
   .              r'‐=、__ヽ ‐'i/./'ニヽ /三ニ=ヽ'ニ/ニ≦ニニニニニニ∧    ∨///////}ニニl `^´
              ,! ー,-、_,:/´//{ニニl/'ニ><ニニl}ニニ/ニニニニニニニニ∧   ∨//////l{ニニ}
   .            __/{' / {: : :/:/./. .{、/´ニ≦ニニ三ニ`/ニニニニニニニニニリ     ∨////∨ニ|
   .           / '、Y |: /. /. . .i∨ニニニニニニニ}/ニニニニニニニニニニニ/      \//∨ニニl
           〃 ゞ、! /. . /. . . .i.,<´ニニ=三三ニニ/ニニニニニニニニニ/       `¨¨¨¨´
        >' ´  ,': : :〉'. /./. . . /..ゝニニ/ニニニニ,-‐'/ ̄ ̄` >‐-=ニニニ/
   ..   /  . . : : : /./. .从. . /. . .ゞニ/ニニニ/ /    ./: : : : `7ニ/
     /  . . : > '. . . . /./. . /. . . {ニ/ニニ//  / _,  -‐'‐==ニ='/
    i ー-==彡. . . . . //.i. . /. . ir'ニニニ∠〃=≦二三ニニニニ/ニ/
   .. {   : : : 〃. . . / . . . i . i. ./ニニr'ニ'´ニニニニニニニニニ/ニ/
    丶    /. . . . /i. . . . . i. i. .}ニニ三ニニニニニニニニニ/ニニ}

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○準備万端 (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは非常に用意周到で目端が利く。
   聖杯戦争参戦時、自動で3つの礼装を入手する。
   さらに1ターンに1度、幻惑符を自動で入手することができる。

  ○陣地作成(罠):A (種別:一般 タイミング:特殊)
   自らに有利な陣地を作り上げる。
   しかし彼女が作る陣地は魔術師のそれとは違い、魔力回復には効果を示さない。
   その代わり至る所に大量の罠が仕掛けてられており、外敵の進入を許さない。
   「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-40%」のペナルティを与える。
   なお、このスキルは通常の陣地作成と異なり、行動手番を消費せずとも発動が可能である。

  ○奇襲:A (種別:一般 タイミング:特殊)
   戦闘前に先制攻撃を行う能力。
   ゆかりは罠の作成だけでなく不意を付いた奇襲の術も持ち合わせている。
   戦闘が発生した際、使用可能。
   50%で判定し、判定に成功すると、相手陣営に存在する全てのキャラクターのステータスをレベル以外「-10」する。
   敵陣側に直感・啓示などの敵の動きを察知(啓示)するスキルがある場合には30%で判定する。
   また、初見時のキャラクターには判定に「+20%」の補正がかかる。

  ○トラップマスター:EX (種別:特殊 タイミング:効果参照)
   ランダムステータス決定前にステータスを2つ選んでおき、そのステータスが選択された場合、
   該当ステータスの敵陣合計値を「-30」する。
   ただし、敵陣に一度でもこのスキルの発動を目撃したキャラクターがいる場合は無効化される。

   「奇襲、搦め手、罠に謀、何でもござれですよ。
   私はか弱い乙女なので面と向かっては戦いません。
   それに知恵と勇気でもって強敵に立ち向かう。私はそういう英雄譚が好きなもので―――――」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5218隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:27:21.48 ID:qWqwnSMP
お、ゆかりさんだ


5219隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:28:22.62 ID:PFfpSnsL
シュライバーと組ませろと言っているwwwwwwwwwwww


5222隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:29:38.97 ID:2Eypt6Gq
すげえトリッキーだな


5223隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:30:19.06 ID:qQUX5Bjw
長期的にシュライバーだとキツイんだよな、サイトと組ませると他陣営の風当たり強くなるけど


5224フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:31:25.21 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´     友人って?
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



               _. . : ¨ ̄ ̄:¨ . ー
            /: : :: : : : : : : : : : : : : : : : :\
            ': : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : :.\
           i: :/:人: : : ,: : : : : : : : : : : |i: : : : : : ヽ
           /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : :|i: : :>=ミ: i
         ,: :/:.,.:.: :.|i: : /|i: : : /: : : :|i: : :/' :_/={:i:i:i:iヽ
          /: ハ: i: : : |i: / :|i: : /: : : : :|i : / : :{:i:iY:i:i:i:i:|}
.        i: :i: :V: : : |i/x竓ミ' |: : :|: .,: , ' |:人_人:i:i:i〃
         V: :/|i: : : |'.んしハヽ}:/}:./__}' |i: : |i:  ̄:.i     ベイのことです
.         /: /: |i: : :.イ乂zシ ´  / 'ん:.心.|i : 八: /: |     帝督や四四八、ジンとも知り合いですよ
        i: :,:ハ:|i: : |: : .        乂z:ソ |i /: : /: : |     てゆーか一緒にショッカーのアジトまで突っ込んでヒャッハーしましたし
        l从{ 〔三=〕: :ゝ     ,       八: : /: : : |
          /:/: :} : : : .、  __       /: : : /: : ハ:.|
   /     /ハ:i: : ハ: : : : \      .ィ:\=\: : :イ:.:}:|
  (:{     i: { }: :{  i: : : :}   ̄ |: : :人: : \ソく. |: :|:|
    \、 __∨ 八: :.くl: : :从.     |: :/: : : : : : } }: :v: : :,
      ― ァ:.//\: ヽ/=l )    |=i: : : : |: :./八: : : :人
    __,彡'≦ニニ}: :i.〃ヽ  /|=l: : : : |i : {ニ'\:/  )
       /ニニニニ/: :.∨i\ /|=|i : : :八: ハニ=\ '
       ,ニニニニ,: :{: : :} i  ̄ ̄ l ノ: : /___,/: : :.ニニ=_
       iニニニニ}: :レ : | |    イ }: :}ニ i: : : :|ニニニ|
      , ニニニ∨: : ヽ:人、    iニ人 ニ=|: : : :|ニニニ|
      :ニニニ=,: : : : : :.: : |i   |ニニ\、}: : : :|ニニニ|
      , ニニニ={: : : : : :ハ:.:|i   |ニニニ 从: :.:.:|ニニニ|
     /ニニニニ,: : : :.//:./=rr=: ニニ 〃 ∧: :.∨ニニ\
.     , ニニニ=/ : :./ニ.{ / |〃}:}|ニニニ{{ニニ: : : :ニニ=: : ヽ
.   /ニニニニ八: くニニヾニ|' |_l|ニニ=乂= /: : :/ニニ=: : : :!
 /ニニニニニニ\:\,ニ=,\  i|ニニニニ/__/ニニニ|: : :/



                              _
                    >-、 _>‐' ≦三三≧=、_,r===<_
                  />'::´/三三三三三三三ヘ三三三三≧、
                 //:.:.:./ニニニニニニニニニ,ニヽニニニニニ≧ュ、
.                  /   ∠ニニニニニニニニニ//ニニゝニニニニニニニ\
.                 /    /ニニニニニニニニニニニ/ .l'ニニニヽニニニニニニニニニ\
              イ >‐=_ ̄`ヽニニニニ>‐=、/´__,lニニニニ\ニニニニニニニニニニ\
             {;'./ ゝ= '     ∨ニニ/ ‐'´ヽ ,/ニニニニニニニ∧`ヽ、ニニニニニニヘ_
             |.i: 〃       ∨ニニニニニニニニニニニニニ}\   ヽ=ニニニニニニ\
              i !、-'`ー‐--、_,-='ニニニニニニニニニニニニニニニヘ 丶__   Ⅵ>-、ニニニ∧     ちなみに私が頭脳労働担当です
                l: /´/ ' ` ̄7‐==、ニニニニニニニニニニニニニ∧: : : :`ー、Ⅷ//\ニニl}     悪いヤツの計画を根底からぶち壊して
.               i,/./. i . i. . ./` i,、/ ヘニニニニニニニニニニニニニシ:  ̄ `У//////l}ニニ}     NDKする時の快感って最高ですよね?
.             ,-=彡i. i.i. .i. .i/气-、 ´  `\ニニニニニニニ,ニニニ/ //: : : :∧///////l}ニニi
.               |/i. .i.i. .i,、从ヽゞソ     ==、ニニニニニ∠ニ/ニ/': : : : ∧////////{ニニl}
              /} /.从. . i.ヽ圦   '     /∨ニニニ/´ニニ∠ニニ∨ `ー-.∧////////l{ニニリ\
           / l'、/ヘ. . . i. .i/ゝ.      _, // ∨ニ/ニニ/ニニ∠l´    ∧////////l}ニニl{ : : ∨
           〈  !'Ⅵ. ヽ. . `.i. i/≧   ̄´/'. .//=∠ニ∠三ニニ∠,    i//////////}ニニ/、: : :∨
           \.l : :\. ヽ. . .ノ.ヽノ. .>‐-i,'. .∠ニニ'ニ=>'´ニニニゝ    {/////////l{ニニ}:.∨: :. ∨
             `<r 、`ー,_/ _'、,、ノ`ヽ、ヽ<ニニ==≦ニニニニニニ\  l|////////l{ニニ}: :∨ : : }
               ,>!、_ヽ,ゝ‐'ーヽ ヾ、`¨ lニ≦/´ニニ,ニニニ≧、ニニ/   ∨///////l}ニニl|: : ∨ /
.               r-'-=、 ヽ¨/‐=< ヽ-  _  !ニニ/:/ニニニニ≦ニニ`ヽゝ    ∨///////}ニニ} 、: :}∨
.              r'‐=、__ヽ ‐'i/./'ニヽ /三ニ=ヽ'ニ/ニ≦ニニニニニニ∧    ∨///////}ニニl `^´
            ,! ー,-、_,:/´//{ニニl/'ニ><ニニl}ニニ/ニニニニニニニニ∧   ∨//////l{ニニ}
.            __/{' / {: : :/:/./. .{、/´ニ≦ニニ三ニ`/ニニニニニニニニニリ     ∨////∨ニ|
.           / '、Y |: /. /. . .i∨ニニニニニニニ}/ニニニニニニニニニニニ/      \//∨ニニl
         〃 ゞ、! /. . /. . . .i.,<´ニニ=三三ニニ/ニニニニニニニニニ/       `¨¨¨¨´
     >' ´  ,': : :〉'. /./. . . /..ゝニニ/ニニニニ,-‐'/ ̄ ̄` >‐-=ニニニ/
..   /  . . : : : /./. .从. . /. . .ゞニ/ニニニ/ /    ./: : : : `7ニ/
  /  . . : > '. . . . /./. . /. . . {ニ/ニニ//  / _,  -‐'‐==ニ='/
  i ー-==彡. . . . . //.i. . /. . ir'ニニニ∠〃=≦二三ニニニニ/ニ/
.. {   : : : 〃. . . / . . . i . i. ./ニニr'ニ'´ニニニニニニニニニ/ニ/
  丶    /. . . . /i. . . . . i. i. .}ニニ三ニニニニニニニニニ/ニニ}



5225隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:32:24.50 ID:PFfpSnsL
アッハイ


5226隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:32:51.95 ID:hZlUX/Pr
愉悦系ヒャッハーw


5228隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:34:19.00 ID:qQUX5Bjw
嘲笑っていい願いなら同意、ヒャッハーは至高


5229隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:36:11.95 ID:5NlmFLlA
クレイジーサイコクズレベルではなさそうだが愉悦枠か


5230フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:37:18.71 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    自己PRどうぞ
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



                  /
                 / /    _
                   ヽヽ‐' ´ ̄   ̄` 丶、
                /¨// / i  ヽ ヽ ヽ `ヽ、
              / /  i /  ii  i ヽ ヽ i   iヘ
             / / / / i i  i i i  i  从 i i ∨
             / i / /从 i  i ∧ i  ii  i i i i ∨
             / / i i ∧  i i/::::∨i  i iヘ i ノ i\
            /.ii   i i /‐∨、 .'i ' ̄∨i  i / ヽ iノ .∧_\_,
            ノ, i.i  ,i i.ィ=㍉、 i、 i ィ=气∨/´  i./, i i .ハ ̄   とにかく奇襲などの搦め手で相手に嫌がらせするタイプのマスターです
       -=≡彡/i ii' ∨ 代`') ` ` 辷ノ i/,'  /イi ii i i    できるだけ悪性のところに突貫しましょう
             /,r、 ノ、i ヽト     '       ノ,'  ´/i i i iヘi    pgrしたいから!
             ゝ i i ハ   _ _,   ,i ,' / 'ノノ '.ィ/`ー`
             \_、i ノ\     r'´‐`ヽ- ' iヘ i ´
             〈´==`ヽ-‐≧ ‐≦ >‐ 、`丶〉、i: : : >‐-、_
i\          /`フ7ヽ_ノ: : >=|  / i'ヘ i'`_´-= '-‐三三ム
.丶丶-、_    _,>' .: .: / i./: l: :/==' / i  ヽi三三/三三`三ム_
  ヽ 、 _` ̄_ -‐‐'/ i/: l: /‐-ム/i、 .i    マ'´三三三三三ニニヽ
     / / / / ,/ /、: :/  / ヽiヽ iヘ   マ_三=三ヽ三ニニニ>
     /  / //,-'´.i  i三7r==〈r‐-〈=i ヽ  i\ \三彡'ニニl 三ヘ' ̄
     i  i i/   i  :iニ/.:  ̄.‐==〉.∨\ .i=≧、_ ` ー--,=‐三ニヽ
    ∨   i     |', ∨.: .: .: .: l .:〈三.∨   ヽニニ| ̄`二ニニ|:ヽ三ム
     ∨  i.     |=ヽ ヽ    l  . マ三∨、_ ` ー‐- ,=‐'ニニ.|: :ヽニニ\
     ∨ i、  |三ニ>、`   .ll   マ三.i ノ三ニ=`ニニ|三ニニ|、: :.|ニニニム
      \ i   ム三/.|.:`   .:l..:   .マニi ./三二ムマ三.|三三ニ.|l: :.|三三l|
        ` ̄ .|ニニ/l===7∞==マ i/三三三ムマ三|ニニニ==|l: :.|ニニニl|       ,-、
              |三=l|: | .: //l/lハヽ  .マ三ニニニニニムマ|三ニニニニl|: :|ニニニ|、_    / ̄`ム
           |ニニ/l|.:| 〈/,'/|ヘ'<    .マヽニ三三ニl| マ三三三ニlヽ:lニニニヽ`_ー'´/: / ム
          |三/: :|.:|   ij :| ゛'    .: マ`ヽ三三ニ| マ三ニニニム.\ニニニ\_,: ィニニニ/
          ム /: : :.|.:|   . : .|     .: .|.マ三マニ三ム l|三三三ニム .\三二ニニ三/
         /=/: : :l.:.|    .:|    .: .:.| .マ三マニニニム.マ三三ニニム   >===='´
          /=/: : ; ':l.: l.:   |    .: .: | .:マ三ム三三ムマ三三三ニム



:i:i:i:i:i:i>-―-<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\〃⌒ヾi:\
i:i:i:/  {     ` くi:i:i:i:i:i:i:{ {    }}ム:i:ヽ
/  { :{         \(⌒ヽ乂__ノノ'∧:i:i:,
 / : { :{          }ゝ=彳^ー‐.:i:∨∧:i:i:,
: { { {___{    : ____/}  \i:i:i:i:Vi:i:i∨∧:i:i:,
: { 人´⌒{     :} ̄/V`} .ハ  Vi:i:i:Vi:i:i∨∧:i:i:,
イ从乂 ハ   /}/  :}/ \ ∨i:i:iVi:i:i∨∧:i:i:、             後3バカトリオとは知り合いなので
芹芋芋豕 \/V了芹芋芋豕> Vi:i:iVi:i:i∨∧:i:i:\            出会ってそうそう敵対しないはずです
.弋 ー=シ      弋 ー=シ/  :Vi:i:iVi:i:i∨∧:i:i:i:i:\          こちらも向こうも相手の厄介さは重々承知してますので
 {` ̄´        ` ̄´/   / ∨i:i:Vi:i:i:V/,\i:i:i:i:i:>=ー----
、\      ,:       /   / } }:i:i:i:iVi:i:i:\//\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
. \(     `       ∠// /V ゝ:i:i:i}V:i:i:i:i:\//\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  :}、              /(⌒´  V〈i:i:i:i:i} ∨i:i:i:i:i:i\// >‐----
  :} \  / )二>⊆>={={ \  ∨}i:i:i:i}  V:i:i:i:i:i:i:i:\////////
  :}:从/ /  ̄   ィ   {人  \ :Vi:i:i:i:〉  \:i:i:i:i:i:iハ:`i:<////
/ }/ /} `=‐ ´ 从ハ{  \__ //}i:i:/     \i:i/ :}i:i:i:i:iハ>ー
_.ノ  //´ ̄ ̄ ̄ノ {: : 乂___人/// ∨、      / ノi:i:/./i:i:i:i:i
\ ー'" /´ ̄ ̄   \: : : : : : :Y { \ `'ー=≦ー<⌒´ /i:i:i:i:i:i
i:i:i:\ー''"´ ̄ ̄ ̄ノ  /∨: : : : /} {     、ー--       ̄⌒ヽ ̄
i:i:i:i:i:ハ ー<´ ̄ ̄  /  }: : : : :}:i} ゝ __ `   .,,_   `ヽ ヽ} }
i:i:i:i:i:i:i}rr- 、\   /   \: : :{:i乂______ 、____  `ヽ  }   } .ノ
i:i:i:i:i:i:iV}  >┘/      }: :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ)i}⌒ヽ   } 乂   く



5231隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:37:51.10 ID:PFfpSnsL
ふむふむ、知り合いがいるのは大きいな


5232フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:38:37.07 ID:V8S7QxC8

   /. : :  /      /    .: :}ん`ヽ \
  ,: : : :/  /      /    .:  }乂__ノ    \
. / : : /:  :′   .:/ /   .:   :}    \  :.
.: : : :,: :/     / { :{    :   }    丶   ::
.i: : i:/  .: : /--、{ハ {     :  ハ    丶  : {
.|: : |:  :: i: 乍≧k }ハ   :/}/--:,  i      : {
.|: : |:  :: i: { _):::j:::ト  V\:{ 斗ャヶ |  :   { {
.|: : |:  :: i:: 乂こソ     イ_)::j::}|  :: }:  i {ヽ}    何か聞きたいことでも?
.|/i |:  :: i:: ゝ        、 乂ソ :!   :: }: .ハ{
. jノ乂  ノ:: ,ゝ       :′     ノノ  ::.}: /
.  /ニ>ーー<           イ   . :ノj/
/ニニ{_______}:、     ´     /---<二\
ニニV//{:  i ハ'/>       <{______ノニニニ\
ニニV/,{:  i: }/|     ̄ { /∧/  :}//ニニニ/
ニニ∨{:  i: }/|       {ハ,//  . :}'二二二/
ニニニi   i: }/|     //}/}   i :}ニニニく
ニニニ|     }/ハ,    /// {   j :}ニニニニ,
\ニニ :{ { i∨∧  /// {    :}ニニニ/ヽ
ニニニ.; :{ { | V∧_,///  {  /  :}ニニ/ニニ}
ニニニ/ {: ∨   〉//〈  ./ / { }ニニニニニ{、
ニ./:/ ∧ 〈こ{こ{こ{こ{こ/ /  :{/:}ニニ./ニニ/∧
/ :/   ハ ゝ――――{ /   {/:}ニ/ニニニ{//∧
ー=彳   .ハ \    i  }/{  :  :Vニ/ニニ/ニ{///∧
ニニ}: } ./ニ\ `'ーァ|  /ニ{  } :, ∨ニニ/ニニ}////ハ
ニニ}: }/ニニ:} \( :| ./ニニV :} :}\\乂ニニ}/////}
ニニ}: Vニニ}  i    }ニニヽ} :}  }`'ー'^ニ/ /////}
ニニ.乂: ∨ニニ}  |   :i }ニニニノ / /ニニニ{ //////}



                             ≪ゆかりについて質問はありますか?≫
                              【安価 ↓1~5 チョイス&ミックス】





5234隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:39:28.60 ID:PFfpSnsL
相性よさそうな鯖候補は誰?


5235隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:40:00.69 ID:hZlUX/Pr
ベイ呼んで聖杯戦争にぶち込んだらアカンのか?


5236隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:40:13.85 ID:1ME0o7pu
もし聖杯手に入れたらどうする?


5237隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:40:32.64 ID:b8O2vPHG
聖杯への願い事は?


5238隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:41:10.36 ID:qQUX5Bjw
聖杯に対する願いの優先順位、鯖使い捨ては無いにしても泣いてくれとか言えちゃう?


5240フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:47:07.05 ID:V8S7QxC8

    /::::::::/ニニニ/ニニニニニ/l  / /   /  /     Vニム
  /::::::::/ニニニ/ニニニニニ/  r-/ /- ミイ  /   ,  γoVニム
  :::::: /ニニニ/ニニニニニイ   l l/} /l /  } /   /  /乂ノVニl
  ::/ニニニ /ニニニニニ__/   l /ィ斧心 ムイ   /  /l l  lニニl
 :.'ニニニ//ニニニニニニニ/' 7   l Vしクハ}   }  /  ムl- ミ  lニニl
 ' ニニ/ {ニニニニニl {/.′  lヽ{乂r_ノ  }∠斗匕  l l  lニニl
  二/   マニニニニニV .l    l            ィ心 リ /  ム二ト、      >>5234
  /     ヽニニニニニ/ l     :l',        んクハ}ムイ   ムニノニム     基礎ステータスが高いセイヴァーやマーダーが良いですね
.          `マニニ/  l     :l ',  __   ′乂rノ/   イニイニニl     私のスキルを十全に活かせます
       >-‐‐‐-- {  l     :l } {  `ヽ>     ∠斗匕 ', ヽlニニニl
      /ニニニニニヽ ',   ノ ノ  ー ´    イ  .:l    ',  Yニニニl     >>5235
     斗 ‐- ミニニニニ>r‐‐‐ < ヽ   _.. r</l  :l    l  l:::マニム     えっ、私の分の愉悦が取られるから嫌です
    人     ヽニニニ〈======〉 「 爪レ l /ニl  :l    l  l:::::マニム
      >、    マニニニ7--- r  { 77lニムイ二人  :l   ノ ノ::::::::マニム
     /ニニム    lニニニ/ .  ト、  .//´マニニニニニ>r ---<::::::::::::::マニム
    」ニ/ノ     ヘニニ〈  ′ lヽ X <  マニニニニ〈======〉::::::::::::::マニム
   ./ニ/       マニニム l:  lチュュヽ\ュュマニニニニニ7‐‐‐‐〈:::::::::::::::::::マニム
.  Yニ/        l マニ} l:   l=======ヽニニニ{  ′  V::::::::::::::::::マニム
  lニム           ヽ. `ヽ l:  リ -、 : : マ: : : : : :マニニl l:   V:::::::::::::::::::マニム
   マニヘ    ヽ         ヽl:/  ム : : i: : : : : : :lニニニl l:.    マ:::::::::::::::::::マニム_
   ヽニl.    }   __     ′ イ: : : : : i: : : : : : ムニニ八 ヽ     マ::::::::::::::::::マニム}
    /ニ}    、l`ヘ   `ヽ ` ̄`´ ̄ ̄`Yリ : : : : イニニl  ヽ \   マ、:::::::::::::::マ/
 ./ニニノ    }ニニヽ、    \ ---‐‐‐匕 rっ=={ニニニl    \ \.  マ`¨¨¨¨´
 ニニニ/     爪ニニ=- 、   ∨ / : i : 〈八〉: : : :lニニニl     \. :.  マ
  .ニ人 __ . イニニニイ: l ∧   ∨: : :i : : : i : : : : :lニニニl      } l: i: V
 ニニニニニニニイ/ :ノイ ∧   }.: :,:′: : :i : : : : :lニニニl      } .: 八 {
 ニニニニニニイ::::/ : : ノイ 八__ノ: / : : : : :′: : : :爪ニニl      乂 イ{  `



               _. . : ¨ ̄ ̄:¨ . ー
            /: : :: : : : : : : : : : : : : : : : :\
            ': : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : :.\
           i: :/:人: : : ,: : : : : : : : : : : |i: : : : : : ヽ
           /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : :|i: : :>=ミ: i
         ,: :/:.,.:.: :.|i: : /|i: : : /: : : :|i: : :/' :_/={:i:i:i:iヽ
          /: ハ: i: : : |i: / :|i: : /: : : : :|i : / : :{:i:iY:i:i:i:i:|}
.        i: :i: :V: : : |i/x竓ミ' |: : :|: .,: , ' |:人_人:i:i:i〃
         V: :/|i: : : |'.んしハヽ}:/}:./__}' |i: : |i:  ̄:.i
.         /: /: |i: : :.イ乂zシ ´  / 'ん:.心.|i : 八: /: |    >>5236>>5237>>5238
        i: :,:ハ:|i: : |: : .        乂z:ソ |i /: : /: : |    聖杯?ぶっちゃけどうでもいいです
        l从{ 〔三=〕: :ゝ     ,       八: : /: : : |    私って悪党の思惑をぶち壊して愉悦できればそれでいいんで
          /:/: :} : : : .、  __       /: : : /: : ハ:.|    さすがに自分のサーヴァントの願いを叶える分には欲しいですけど
   /     /ハ:i: : ハ: : : : \      .ィ:\=\: : :イ:.:}:|    後は必要な方々で融通すればいいんじゃないですか?
  (:{     i: { }: :{  i: : : :}   ̄ |: : :人: : \ソく. |: :|:|    あっ、そうだ!聖杯のガワは売るので願い叶えたらください
    \、 __∨ 八: :.くl: : :从.     |: :/: : : : : : } }: :v: : :,
      ― ァ:.//\: ヽ/=l )    |=i: : : : |: :./八: : : :人
    __,彡'≦ニニ}: :i.〃ヽ  /|=l: : : : |i : {ニ'\:/  )
       /ニニニニ/: :.∨i\ /|=|i : : :八: ハニ=\ '
       ,ニニニニ,: :{: : :} i  ̄ ̄ l ノ: : /___,/: : :.ニニ=_
       iニニニニ}: :レ : | |    イ }: :}ニ i: : : :|ニニニ|
      , ニニニ∨: : ヽ:人、    iニ人 ニ=|: : : :|ニニニ|
      :ニニニ=,: : : : : :.: : |i   |ニニ\、}: : : :|ニニニ|
      , ニニニ={: : : : : :ハ:.:|i   |ニニニ 从: :.:.:|ニニニ|
     /ニニニニ,: : : :.//:./=rr=: ニニ 〃 ∧: :.∨ニニ\
.     , ニニニ=/ : :./ニ.{ / |〃}:}|ニニニ{{ニニ: : : :ニニ=: : ヽ
.   /ニニニニ八: くニニヾニ|' |_l|ニニ=乂= /: : :/ニニ=: : : :!
 /ニニニニニニ\:\,ニ=,\  i|ニニニニ/__/ニニニ|: : :/



5242隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:49:12.91 ID:Poefp82m
ゆかりは別のところでもガチマスターやってたが、逆に緩い性格のゆかりは見たこと無いな


5243フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:50:20.85 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    ベイの関係者なだけあって
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ     常識度ひっくいよ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i    さて次の方ー
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



            ,.... ;- メ―――-. .、
            ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : ≧、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:.:.:: : : : : : . :.: :l :l : : : : : : :: ヽ:.:ヾ
       /:/:.:.:.: : : : : .: : : l: :l : : l:イ:l:: :::::.:...:.:.:.、
      ノ.7:.:. : : : : : : : : :l : l: : :l i::l : : : : : :. .: .:、
      ./:.:.: : : : : :ムi、:l : :l: ::/ l:.| : : : : .:.:.:.:.:.!ヽ    ん……
       ! :.:.:/. ::lソ 代_ハミl: / ≦ミ| 、:. : : : . :.: :.!
      イ:.:f|::、ト    レ" ´弋|Vレ: : :.:.:.:.:.:. :.!
       j:.::7 ヽ   /  `    ル i':iィ:.j:.!:.:::l
       レ'    ヘ.   、     /i´:/l:シ ヾ:!
,.'´ ̄i  ̄ ̄ ̄ ̄冫ト_  ``   <ノイハ.レ′
    l.     ∠//// ィ>r ' ´ I////ト、
    !.    _ 〉 ̄/〈ト、_, _ _レ' ̄ ̄! `ヽ、
ヽ.  .!.  /_ `>,ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ヽ. /  |.   \
. . \.j . /. . I;旦;I<:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;j  `I;旦;I   「キ]ヽ



5244隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:50:39.07 ID:PFfpSnsL
種馬か


5245フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:51:05.77 ID:V8S7QxC8

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:北郷一刀            【レベル】:60     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:10       【敏】:60      【魔】:50      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                            . -‐ー:-ミ   ノ{
                        _,.. : ´: : : : : : : : : : `: : .V{
                   ー=≦. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 乂
                     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                   /.: : : : : : : : :/. : : : : : :}: : : : : : : : : 八
                  イ≠.′ . : : : : イ. : : : : : : :}: : :!: : : : : : : :: \
                .    //. : : : :.7|: : :; : : /.{: : 八__,. : : : : !
                   イ 从: : =:ーi=ミ/}: r才云二 ̄: : ′八
                    乂.:イ: : :.斗f示x N(7r乞:ハメx : /=ミ !{f^
                     7八刈^{ ゞ=イ    ゞ==イイ/イ  ノ从
                       从ハ     j:        /rーく}/
                         ヽ  、__ _, __ . イ才イ
                         r:.:.\     } }三三二ニー‐==≠,
                .         八:.:.:.:.:>-r<斗r '"´       / ∧
                          >--r:::.L__∨             :
                      , . : ´∨   /:::::::::::::.}       :{ ′   人
                .     /     .∨ }::::::::::::/        ∨    r≦ュ
                     {      .\{:::::::::::::{  ______ }     ∨i:i:i.
                .     V/,___    }ノ.::::::::,才 f´二V才二{:八     \:i:i:.
                .      }tァ: : ;}   {::::::/   }廴:_:_:_:_:_:才  \     >ヘ
                .      }二才   }/    }      /  /.^\ }:     ',
                .      }i     /      \   .イ  イ   V{:     ′
                .      }|     }:        ^ < /. ノ     '}:  -‐=  \
                .      }l     {:            イ/     〈彡"      }
                     ; !      }:          / {      ./          ノ
                     l !      }.            7  ,f^Vイ       /
                     ; !      }            r<: L L:ヘ     /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○示現流:A (種別:一般 タイミング:常時)
   『一の太刀を疑わず』または『二の太刀要らず』と云われ、初太刀から勝負の全てを掛けて斬りつける
   『先手必勝』の鋭い斬撃が特徴である。
   一刀の腕前はサーヴァントとも互角に戦い得るほどのものである。
   戦闘時、常に自身の【筋】【敏】を「+20」する。

  ○妖刀村正 (種別:武器 タイミング:常時)
   現代に残った妖刀。
   一刀はこれを愛刀として人斬りを繰り返している。
   徳川家という秩序の象徴に対し、呪いじみた伝説を持つことから
   秩序属性を持つ存在に対して非常に高い攻撃力を発揮する。
   自身の【筋】か【敏】を「+20」する。
   更に敵の属性が『秩序』の場合、秩序属性の敵1体につき勝率に「+30%」の補正を得る。

  ○起源覚醒(切断):EX (種別:特殊 タイミング:敵陣のスキル発動時)
   敵陣側のスキルを一つ、『完全に破壊』する。
   ただし、彼がこの能力を使うのは『己の琴線に触れた場合』か、
   敵陣のスキルの発動が『無粋だ』と思った時のみである。
   剣術の修行の末に一刀が覚醒した起源。
   それはただ切って、断って(きって)、斬り進むこと―――――
   特に強者を斬ることにこそ彼は意義を感じている。

  ○割断絶空 (種別:奥義 タイミング:敵陣の宝具発動時)
   敵陣が発動した宝具を1つ選択する。
   選択した宝具の数値効果が「半減」し、数値以外の効果が「無効化」される。
   この効果は1シナリオに3度まで発動可能。
   ただし、彼がこの能力を使うのは『己の琴線に触れた場合』か、
   敵陣の宝具の発動が『無粋だ』と思った時のみである。

   「一切合財を斬り尽くす。さて、おまえは強いな。面白い、斬りがいがある。
   なんだそれは?やめろよ、興が削げる。
   武人を名乗るなら己の技量のみで向かって来い。さあ、俺と殺し合おう―――――」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5246隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:51:50.70 ID:PFfpSnsL
人間じゃねえ!?w


5247隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:52:47.98 ID:hZlUX/Pr
厄ネタ(確信)


5248隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:52:59.80 ID:2Eypt6Gq
くそつええ


5249隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:53:37.85 ID:UykEIfmM
厄い(真顔)
こいつと組ませるんならマーダーか無貌だなwwセイヴァーとかは間違っても組ませられんw


5251隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:54:08.61 ID:PFfpSnsL
>人斬りを繰り返している
>人斬りを繰り返している
>人斬りを繰り返している


あのーなんで鯖よりマスターの方が厄いんですか?


5253隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:54:23.07 ID:b8O2vPHG
何という人斬り
…あれ? 何となくなんだかこいつも聖杯いらないんじゃね?
もしくは聖杯をエサに強者呼びそうなんですけどw


5254隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:55:11.96 ID:PFfpSnsL
こいつはセイヴァーさんやマーダーとは組ませられんな
アヴェンジャー専門だ


5255フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:56:05.78 ID:V8S7QxC8

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    自己PRどぞ
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



ノ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.!∨:::. _|xィ∨: : : : :::::. : : ヽ: \
./:.:.〃:.:.:.:.:.:.:′ _、:.、:.、 ∨:::::| :Ⅵ: : : : ::::::. ヽ:ハ ̄`
':.:.:/:.!:.:.!:.:.:.:.i  `ト、ヽ  ヽ';::::! リ∨::::.:;::!::::| ::::::!
. j:.:: |::::!: : ::ャ≠=r_ミヾ    ';::!ュ≠ミミ!:::::|::::::::|
/ハ:: |::::';.: :::|` マ_」.  '   /ォィ=rト、::/:::::!::::::!     強いヤツを斬りたい、斬らせろ
:、i: ::ト、:::';. :.|          b_ノ ´,/::/::/!:::::|     以上―――――
: :|:!::!リ::::l::.::|.          `´.i:;イ::!::/ ∨:::!::::|
j: | リ ∨:Ⅳ:!       '     /イ:::// .∨::::|             おう待てや>
ヽハヽ!∨ヘ lヾ           イ:::://    ∨:|
 !:::>、ヘ!iヘ|      ―  .ィ" lハ:|      Ⅵ
:::l:/  ヽ-'--ヽ--    _ ィ /I////]
-  ._| ̄ ̄ ̄ ! ト、    l;イ:ル'7ヽ
::::::``ヽ:::::::ゝ '::! |     l .l' /  |\!



         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´     えっと……
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ       コイツ人間やめてる程度には強いです
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l      近接戦闘が得意なセイヴァーと組んだらえげつないことになるけど
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i      コイツ視点だと強いセイヴァーのことも斬りたがるので宥める必要アリ
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



5257隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:56:37.90 ID:PFfpSnsL
レベル0勢以外組めないんですね分かります


5258隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:57:38.80 ID:hZlUX/Pr
急募:まともなマスター


5259隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:58:53.78 ID:b8O2vPHG
とは言ってもレベル0勢の力も彼からすると無粋と言いそうな気が…


5260フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/04(日) 23:58:57.95 ID:V8S7QxC8

                  /!   /!
               ト、/::| /:::メ--- ...., _
       ____,...〉:l::/: : : : : : : : : : : : :`≧:..、
       `''ー-::;:イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧:.、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : .:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : \:.ヽ
      /: : .: : : : : : : .:::| : : : : : : : : : : : : : ∨: : : : :::::. : : ヽ: \
..    /.::/: .:/ : : : : !: .::/∨: : : :∨: : : : : : : :Ⅵ: : : : ::::::. ヽ:ハ ̄`
.  ./;イ/ .:::;': : : : : :| .:/ Ⅳ : : : ∨: : : : :. : : ∨: : : :.::::::::. ';:.∧
  ´   /: ::::/ : : : : : :!.::i   !∨:: : : ∨: : : : : l: : i:. : : : :::::::::::. ';::∧
    /: .:::/!: : ::|: : :::!:::|.  | ∨ : : : ∨: : : : :ト; :|::: . : :::::::::|:::::ヽ:.:ハ     俺に何を聞きたいんだ?
.   /:.::::/:::|: |::::!: : ::|::::! ´ ̄`ヾ、: : ∨::. : : ! V!::::. : :::::::::|:::::..Ⅳ: !
  /::/:/::::::|: |::::';.: :::|::::!     ヽ!ヽ :∨:::. _|xィ'':´ : : :::::::!:::::::| ヽ:!
. /イ:/: ::::/!::ト、:::';. :.|ハi      、_ ヽ∨:::::| Ⅵ::..:::::::!::::!:::::::|  )
   ,イ : :::l .:!::!リ::::l::.::|. x=≠ニミヽ   ヽ';::::!  リ∨::::.:!::::| ::::::!
    |: :!: ハ〈リ ∨:Ⅳ:!       ヾ    ';::!ュ≠ミ!::::::|:::::::::::::|
   !:/l::::::ヽヽ!∨!ヘl⊂⊃          ';!   !::::/:::::!::::::::!
    l;' .!:::!:::!:::>、ヘ!                   /::/:::::/!::::::::|
     Ⅵ:::|:::::::::ヽ                /:;イ::!::/ ∨:::::!
..     !:::ト、::::::::!\               '   /イ::://  .∨:::|
      l:/  ヽ-'-- ヽ--   マ''ー--,     ,イ:::://   ∨:|
   --- 、  ._| ̄ ̄ ̄ ! ト、  `ー "   ,..ィ" lハ:|      Ⅵ
   ::::::::::::::::``ヽ:::::::ゝ '::! |



                             ≪一刀について質問はありますか?≫
                              【安価 ↓1~5 チョイス&ミックス】





5261隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:59:46.71 ID:b8O2vPHG
今いる鯖候補で無粋と思う能力持ちはいますか。
後、斬りたいと思う人はいますか。


5262隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:59:47.18 ID:Poefp82m
・相性良いのと悪い鯖は誰?
・聖杯への願いやスタンスは?


5263隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:59:48.67 ID:1ME0o7pu
自分がされたくないこと?
もし聖杯を手に入れたら何かない?


5264隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:00:01.64 ID:qbMPp6Rw
戦争に勝ちたい? それとも強い相手を斬りたい?
あと鯖に求めるものはなんですか?


5265隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:00:02.90 ID:yPTSQA3c
ランダム襲撃とか興味ありますか?


5269フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:10:41.23 ID:8hNC1wbS

.        ト /       ノ
       _」乂r≠ー=彡ー-ミ
   ー=≠. : : : : : : : : : : : : : : : : `: .
     /.: : : : : :}: : : : : : : : : : : ハ : :ヾー
   /ィ:′. : :7V: : : : : : .∨: : :., : : : .
  /7. : :i : : i:/j__\: \: : :.∨. : i: : : : .
    ,: : : | : : !: { ̄ ^ヾ:.:.\.r≠ミ: : :∧乂    >>5261
.   /,: : :fV |:.:拆7笊メx. V: : 斗ミ;| : : : :,     無粋なものは特に無い
.   / : :{{ v : 从{rf:::7^  ∨.:^77: : : : ::!     さてセイヴァーとはぜひとも斬り合いたいな
.  ,彳: 乂_弌 \ゞ′   Lツ从: | : : !     しかし自分のサーヴァントなら斬ったら脱落になるか…
   j∧: ト: :\       '  .イ 从: : :     ままならんな……
     ハ:! }====┐  -‐ . ィ"八( . \!
 / ̄ ` <ニニニ{ >r< N           >>5262
. ′       ̄`ヾ::::.V7L            マーダーとは相性が悪い
     ∨ :      V.::∨{ >:┐        俺は既に人殺しだからな
       v:i       ∨.::{    ! ,
 ー-= _.」; r===ュ ∨:.{  ____j.∧
     7イ }斗-i=!  ヽ:{ }___p!  ,
    /v/, }   , }   } }  ト {
:    / . ∨, .ト  .」ノ    :} ト 」\〉
 ー={ .   V,     i      }   {  {
   :∧   }    :|      }   }  ,



            \
             .≧ー:- . .  :{vf
          . : ´. : : : : : : : : : : VL__,
        /. : : : : : : : : :; : : : : : : : く
     ー=イ. : : : : 7.: :/ :/. : : : : }: : : : \ー
       /. /. : : /:7. : :./. : : : : :/V. i: |: ハ
      ,{: :{: : : :.{:7.: : :/, : : : : :/斗: :!: : : : :.
     / }: :}: : : :.}{: : :イ/. : : :≠"___}: ! :!:八:乂
      从:}: :i :.刈fぇ7. : :/ィf斧^Y:|/^Y: .\        >>5263
      ノ: :}: :|八迩八ィイ  杙ツ,ノ l  从乂        俺の勝負に水を指すな
.         イ}:八:乂}   ;|i    彳イ .イ           俺の獲物を横取りするな
         }:.\ー   ^  _,   / 八           斬られたなら大人しく死ね
         N^ヾ:>   ̄   ィ i:ィ(
            r<ヽ __ ィf^ー::!L             聖杯に関してはどうでもいい、好きにしろ
               」::::}}   {.{:::::::::::{
     _,.. -‐= ^冖:}}ー--.}.}-‐ '" ー-  ..,_        >>5264
   /           .}}.. . . ..{.{           ; ┐   強いヤツを斬りたい
.  ∧ヽ         .}}.. . . ..{.{             /  :,   聖杯戦争という舞台はその事に関しては文句が無い
 /  .∨          .}}.. . . ..{.{          ′   ′  サーヴァントに求めることは強さだ
 }     ∨         }}.. . . ..{.{         /    :   最後まで残ったら俺と斬り合おう
 ;      V       ∨. . .7/          /       ′  弱いサーヴァントが当たったら?
./       vr=====┐   v: 7.′  r======┐      {   よし、俺が戦うからそこら辺にいろ
{       :}//////,」    V/   .}///////}′     {   
∨,    \{ ̄i ̄ ̄ !    }    「 ̄ ̄i ̄{     ,  !
∧\    } |   .}    }     :|   j! {:     ./ |
  \:ヽ  {_三二斗'    }  .斗<^\ー<    ./  :l
 >.≠二   //////,>=<///////ハ  ∨  ′  !
.// .ィ _.r厶=-‐       ∨///////{.   V イ    :|
/ //≠⌒ー           }/////// { ̄ ̄  ̄`  l



                  /!   /!
               ト、/::| /:::メ--- ...., _
       ____,...〉:l::/: : : : : : : : : : : : :`≧:..、
       `''ー-::;:イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧:.、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : .:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : \:.ヽ
      /: : .: : : : : : : .:::| : : : : : : : : : : : : : ∨: : : : :::::. : : ヽ: \
..    /.::/: .:/ : : : : !: .::/∨: : : :∨: : : : : : : :Ⅵ: : : : ::::::. ヽ:ハ ̄`
.  ./;イ/ .:::;': : : : : :| .:/ Ⅳ : : : ∨: : : : :. : : ∨: : : :.::::::::. ';:.∧
  ´   /: ::::/ : : : : : :!.::i   !∨:: : : ∨: : : : : l: : i:. : : : :::::::::::. ';::∧
    /: .:::/!: : ::|: : :::!:::|.  | ∨ : : : ∨: : : : :ト; :|::: . : :::::::::|:::::ヽ:.:ハ     >>5265
.   /:.::::/:::|: |::::!: : ::|::::! ´ ̄`ヾ、: : ∨::. : : ! V!::::. : :::::::::|:::::..Ⅳ: !     ほう?それは面白そうだ
  /::/:/::::::|: |::::';.: :::|::::!     ヽ!ヽ :∨:::. _|xィ'':´ : : :::::::!:::::::| ヽ:!
. /イ:/: ::::/!::ト、:::';. :.|ハi      、_ ヽ∨:::::| Ⅵ::..:::::::!::::!:::::::|  )
   ,イ : :::l .:!::!リ::::l::.::|. x=≠ニミヽ   ヽ';::::!  リ∨::::.:!::::| ::::::!
    |: :!: ハ〈リ ∨:Ⅳ:!       ヾ    ';::!ュ≠ミ!::::::|:::::::::::::|
   !:/l::::::ヽヽ!∨!ヘl⊂⊃          ';!   !::::/:::::!::::::::!
    l;' .!:::!:::!:::>、ヘ!                   /::/:::::/!::::::::|
     Ⅵ:::|:::::::::ヽ                /:;イ::!::/ ∨:::::!
..     !:::ト、::::::::!\               '   /イ::://  .∨:::|
      l:/  ヽ-'-- ヽ--   マ''ー--,     ,イ:::://   ∨:|
   --- 、  ._| ̄ ̄ ̄ ! ト、  `ー "   ,..ィ" lハ:|      Ⅵ
   ::::::::::::::::``ヽ:::::::ゝ '::! |



5271フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:13:37.16 ID:8hNC1wbS

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    うん、アカンね……
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l     じゃあ次の方ー
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



              ヾ::ヽ/:::::::::> ´ ̄` <::ヽイ; ′
                ヾゝ-‐´:::::::: ̄ ̄::::`‐-:'..._
                ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           ,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ
         /.ハ:/::::::::::::::::::::::::::;'!::::::ハ:::::::::::::i!';::::::i;::::::::::::::::::::::::::i、::i..ヘ
.        / ,'::;'ハ::::::::::::::::::::::::;' !:::;'  ';::::::::::| マ:::!∨::::::::i!:::::::::::!';:',  ∨     姉さん、義兄さん、助けて……
       / .,'::,' !::::::::::::::::::_  -‐  ´∨:::::::i` ‐-', ';_::!、:i!:::::::::::i..';:',  ,.ヘ
.       /\i:;' !:::::::::i:::::::ヽ___|:i!_ 、 .V::::::| , _ヾ_ヾ ̄!:::::::::::| !:i.イシ'∨
.      バヾ.i:|ヽ,!::::::::i!:::::::::マ ! }::::ト、   V::::i /.i_}:::::}`ア i!::::::::::::iイ:!:|´ ,.ィ
     `ゝ.i:iヾ:;!::::::::!|:::::::::i!  !::::::i!    V::i  !::::::i! ′i!::::::::i::::i´ !:!<
.        i:|ヽ i::::::::!|:::::::::i!  `¨´       ヾ、. `¨´   .i!::::::::|::::|´.!:!
.        i:!  i::::::::リ:::::::::i!.        ,           i!:::::::::!::::!. |:i
         i:!  ';::::/'|:::::::::|                  i!:::::::i!',::::!. i:!
        i!   ∨':::!:::::::::!ヽ              ,.'i!:::::::iハ:;:::!. i!
.          |   /'ヾ、:!::::::::|:::::\.   , --- 、    /:::i!:::::::i!::ハ:| |
         /  i!::::i::::::::i::::::::::::ゝ、      .ィ:::::::::::i!:::::::i!:::::ヘ
           /  i!:::::i::::::::i:::::::::::::r| >-.< .|、::::::::::::i!:::::::i!::::::::|'.,
.         ,..'   i!:::::::i::::::::!:::::::;:ィ ゝ、_   _. : ´ V::::::::i!:::::::i!:::::::::| ヽ
      /    i!:::::::::i:::::::i:ィ::|    ハ.ハ     }\;;i!::::::i!::::::::::::i. \
              i!,>.´i:::::::i:::_;;-‐==f~i!==‐-/_::::::i!::::::i!、:::::::::::i
       > ´_,,..ィ彡i!::::::|:{: : : : : ´:!_|:`: : : : : :} i!:::::i>、`_ <
       ハ,ィ≦>゙´  .i!:::::i.::::',: : : : : :| .|ヽ: : : : /:::::i!::::i!  `゙<≧ュ、、
     i!.{::{.ヽ.     ';::::::!::::ヽ_: ; ィ! !i!: ヽ:_:/;::::::i!:::i!       , .}::}!
     i! マハ. ヽ.      ';:::::i:::/: : : ;' !o|.ハ: : : : ハ::::i!:::i!.      , ' ,タメ|
     i! マハ  ヘ.     ';::;',ヽ : : ;' ! ! ', : : : .冫::::i!_     ./ ,タメ i!



5272隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:14:04.39 ID:yPTSQA3c
ありゃ、束さんの妹?


5273フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:14:40.97 ID:8hNC1wbS

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:篠ノ之箒             【レベル】:40     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:20      【魔】:40      【運】:20      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

           .      /!:::::::::::::::::i::::::::::::::::j::::i:::::::::::::::::::::!::!::',:::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::i  ∨
                / i::::::::::::::::::i::::::::::::::/:::::i:::::::::::::::::::::!::i::::',:::::::::i:::::::::::::::::::,::::::::::::::::::!  ∨
               /  !:::::::::::::::::!:::::::::/::ハ:::::!',::::::::::::::::::!::j!::::i',::::::::i:::::::::::::::::::!::::::::::::::::i   ∨
              /:、 i:::::::::::::::::i:__:::/-ァ十::i-,-ミ::::::::::!:/i,:__:!≦,::i、:::::::::::::::!::::::::::::::::!     ',
             くヽヽ、i::::::::::::':´i::::::,i::::!  !:::i ',::::::::::::/,':::!',::::!ヽ::`',マ':::ミ、:j:::::::::::::::::!   , -,
              \\!::::::::::::::::i:::,' i:::!-- ,:::!- ',::::::::/':::::::! ',::i __ヽ::',ヽ::::::::゙i`::<:::::::i ,z≦≠'j
           .     ,'::7:::::::::::::::::i::i アア''气:iミ、ゝ::/:::::::::::! ≧z=.ヽ:',ム:::::!::::::::::/::::!ィ´, ィ´'´
           .    ,'::,' !::::i:ヽ:::::::',! /!' {::i':::::):i  ∧:::::::::::::! '´ }-f':::,::}ヾ, .y::::::::/::::::iィ'´i:::i
               ,::,' i::::i:::ム:::::',´ヽ マz,ソ    \::::::::',  j_:ゞz:タ ,jハ'::::::::/::/::::! .! ',::i
           .    ,::'  .!:::i::::::ム::::',         ,  \ ',   ``´ ´ /::::::,'/::::::! !  !::!
              ,::!  .i::::i:::::::i::::ヽ:ヽ        }   \  /// /::::ィ'´::::::/:iヾ,i  .!::i
              !:i  !:!::!::::::i::::::iヽヽ、         `     `    /:/,!::::::::::/ !'  !  i:::i
              !:i  !:i::i.',:::::::::::i  ヾヽ             /7-イ!::::::::/ ! 〉, !  i:::i
              !:i  ,j:::!:i::',::::::::::!   \   `  ―一'    ´ ィi   !:::::::/ ィ/ /!  !:::!
              i::! /:!::::!ト ',::::::::i   / \         , イ  .i  i::::::/x彡'イ::::! .i:::i
              .!:/:::!:::::i:!:iヽ,:::::::!、 ,ィ≦¨i \     ,. <  !   ! _i::::/  ィ:::::::::::! i:::i
              ゙/::::!:::::::∨ ヽ::::iヾj ヽ  .i   ` =<    .! `≧<,:::/イ::::::::::::::::::i !:::!
           .   /:::::i::::::::::i    ヽ:!ノ  ヽ i          !    ':∧:::::::::::::::::::::::i i::::i
           .   /::::::i::::::::::i    ヽ、   i !            !、   ,:/ !::::::::::::::::::::::::!:::::i

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○特異型魔術回路:B
   箒が所有する魔術回路。
   箒の感情の高まりを魔力に変換することができる。
   ただし、その代償として少し怒りっぽい性格になっている。
   このキャラクターはターン終了時の魔力収支に「+100」の補正が与えられる。
   さらに比較で【魔】が選択された際、自陣の『合計値』に「+20」する。

  ○専科百般(偽):A
   戦闘のみならずそれ以外のあらゆることに非常に高い適性を発揮する。
   箒の場合は万能な姉に色々と叩き込まれてきたため所持している。
   戦闘以外の判定に常に+20%の補正。また、シナリオ3回まで戦闘以外の判定を振り直せる。

  ○マルチタスク:B (種別:特殊 タイミング:常時)
   箒は要領が良く、どうすれば効率的に行動できるか知っている。
   やはりこれも姉に叩き込まれた。
   3ターンに1回、行動ターン時に2回行動することが出来る。
   (発動タイミングは1ターン目、4ターン目、7ターン目のサイクル)

   パワーアップイベントあり―――――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5274隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:14:59.94 ID:uM3SIKYx
義兄誰かと思ったらルドガーかwそりゃ助け求めるわw


5275隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:15:22.21 ID:yPTSQA3c
正統派マスターキター!!!
魔力供給も多いしセイヴァー向きだな


5276隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:16:31.23 ID:59RaJs0a
やっとまともなマスターが!
うん、セイヴァー呼ぶならこの人だね


5277隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:17:04.15 ID:uM3SIKYx
戦闘力はともかくサポート力最高峰、さすが束の妹


5278隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:17:04.68 ID:RDWCH+pG
束さんのマルチタスクには助けられたな。ランクダウンしてるけどそれでも有用


5279フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:19:28.16 ID:8hNC1wbS

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    自己PRどうぞー
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



                 /:::::::___:::ヽ
             /:::∠ニ==-―<}
           /´:::::::::::::::::::::::::::::::::\
             .:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::丶
            /:::/::::::::::|:::::::::::::::::}::::::::ヽ:::::::..
         / :/:::::::::: |:::|::::::::::::::;〈:::::',::::::',::::∧
          l::/:::/::::1::|/Ⅳ:::::::〃l∨::}::::::|::::::::',
.         /|:l :/|:/::j斗┼\:/::::TT::7マトj/::::::::.      えっと、まずは姉がお世話になりました!
        /: |:l/: l|::/|:/     \:::| ∨ ∨::::::::}::.      私の場合は姉に色々と叩き込まれてるので
.      /:::::|::::::八| ,z==ミ、   斗‐=ミ/:::/:::∧|      礼装作成や情報収集みたいなサポートが得意です!
     /:::::/| ::::::l {ヽ :::::::  ,  :::::::::厶イ:::::l| 人
.    /:::::::|∧:::: | ゝヘ           /´ |:::::リ::::::::\
    /::::::::::::::∧:::|   丶、 V   フ イ____|:::厶 - 、:::\
   .:::::::::::::::::/V「`ニ777>--<ノ ∨/j/     〉;:::::\
  /:::::::/:::/:/   丶  ///{  >‐く   j//∧    ∧:::::::::\
. /:::::::/:::/:::{      ,厶/^>、x.介xr<ヽ//〉      ;:::::::::::
 i:::::::/::::::::::∧     /  / >,K^ヽ. `ヽ         }::::::::::
 |:::::::::::::::::::{     |    r }{_、    i  , /   ∧::::::::
 l:::::::::::::::::::′   j/ |     厂//,ハ     |  ∨     ::::::::
 |:::::::::::::::::;'     ′人.   /  ̄ ̄',    「\ ',    |\:
 l:::::::::::::::/     {/  iヽ/     /\ ノ  \    |
 |::::::::::::/    /   | 〉ヽ |  {// ∨\   \  |
 |::::::::::;L  イ    / / //| il   乂//丶 \   \|



               ...::::…ニ`¨¨¨¨¨¨¨⌒丶::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::.
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::.
              /:::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::.
          /::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::∧::::::.
            .::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::/::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::ハ::::::.
.           {:::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::!ハ:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::.      後はアレもあるけど……
          /|::::::::::::::::|:::| :|:::::::::::::: | |!∨:::::::::: !::::::::::::::::::::::::}ヽ:::::::\    ううん、今の私じゃ使いこなせないわ
         {! |:::::::::::::斗┼‐|:::::::::::::: | |! \:::::: |::::::::::::|:::::::::/  \:::::::ヽ   聞かなかった事にして頂戴
         |! |::::::::/ ≫=ミ |∧::::::::::「ア=- ヽ:::|::::::::::::l::::: /     ',ヽ::::::..
          |!.八::: { 〈 し}:ト  ',:::::::{ x芹芋ミ |::::::::::::|:: /     /|  \::\
          V::::::: ∧  乂::}  \::::.  |ノ::/  }|::::::::::::|:/   //:}   \::\
.          ∧::::|:::::::\         \、`¨  / ::::::::::::|`⌒´ / /:.     `¨⌒ヽ
         /:::∧:|::::::::::.    ′        /}:::::::::::::/`厂 ̄ ̄::::::::::.
      /:::/ ∧::::::::::::\         / .|:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::.
.     /:::/ /:::::’, ::::::|:::\ ´ `     イ l:::::: ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     // /::::::::::::\:::::!::::/ \   <  /|::: /  V::::::::::::::::::::::::::::::::.
.  // /厂 ̄ ̄ ̄\{/::::// 厂   /  .|::/\ ∨::::::::::::::::::::::::::::::.
  /:::/ /::イ ニニニニ/:::::::{/ム]} ̄   //j/: | /\∨:::::::::::::::::::::::::::::.
  {:::{/::::::::′     //:::::::::::}/∧ /)//::::::::::| |   ̄\::::::::::::::::::::::::.
  |:/::::::::::/{      .//:::::::(V´ ̄`ヽ //::::::::::::::::| |\.    \:::::::::::::::::::.



5280フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:21:06.12 ID:8hNC1wbS

               {:(⌒ヽ ∠二二二二\::::::::',
                |::∨/::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::}
               ',/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /::|::::::::|:::::::::::|:::::::::::i}::::::::::::::|::::::|::::|::::::.
.              .:::::::|::::::::|:::::::::::|:::::::::::i}:::|:::::::: |::::::|::::|::::|::}
.               |:::::::|::::::::|:::::::::::l::::::::: /::i|:::::::: |::::::|::::|::::|::|\
              /|:::::::|::::::::|:::: /|:::::: /::::::|:::::::: |::::::|::::|::::|::| :ハ      質問はある?
.             / :|:::::::|::::::::|::::::! |:::::/ :::::::| \_」::::::|::::|::::|::| / }
            /⌒|:::::::|:::::斗‐┼十\:::::::丁¨´\{:/ :::|::::|::| /ノ
             \_.|l::::::|:::::::乂八ノ   ヽ:::,ィ乏{厂}〉::::|::::|::|_厂
             |l::::::|:::::〈{て)::了     ヽ乂ツ  |::::::|::::|::|:\
               八::::|:::{∧.乂ツ      ""  :|::::/ :::|::|::::::::..
            / ∧八:: ∧ ""   ′       ムイ:::::::Ⅳ::::::::::::.
.           / /::::(::::::\:::..           / |::::::::|:::::::::::::{、:::.
          / /:::::/ア:::::::::::: >  .   O    イ  |::::::::|::::::::: ∧\\
            / /:::::::| {/ )、:::{::::/ r弋:、 //ヽ 八 ::ノ:::::::::::::∧ \\
        / /:::::::: |   ´ ):::乂─|  ><    /:::/:::::::::::::::::::∧   \\
.        / /:::::::::::∧  / ノ} // ::| /rfニ}ハ  //∧<:::::::::::::::::∧   ヽ::',
       / /:::::::::厂_∧  ヘ //:::::::}/ /∧{⌒/:::::::| |.\ ` <:::.::::∧    }::}
      {! ./:::::::::::| | l \   V::::::::// // ハ}_i〉、::: | | \\   ` <:::.  .//
.       ∨::::::::::::l| | |   }  ∨::::乂_/、/ {厂\\.」   \\ / }∧ //
      /:::::::::::::::i| | | /⌒丶 }/::::| |:::\:::| |:::::::> >     >イ | /::::::∨
.     /::::::::::::::::::i| | |./     \::::::| | :::::::: | |//     / l: | .::::::::::∧



                              ≪箒について質問はありますか?≫
                              【安価 ↓1~5 チョイス&ミックス】





5281隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:22:03.34 ID:+r2ZDmKB
聖杯への願いとそのスタンス
あと意気込み


5282隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:22:11.19 ID:yPTSQA3c
相性良い鯖候補は?


5283隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:22:49.39 ID:59RaJs0a
お姉さんとルドガーはもう結婚済み?
仲いい?


5284隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:22:55.55 ID:uM3SIKYx
婚活に興味ある?


5285隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:23:21.05 ID:qbMPp6Rw
なんでこの聖杯戦争に参戦しているの?
鯖に求めるものは?


5287フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:31:24.19 ID:8hNC1wbS

                                /:!
                                   /::::/ _ ノ}  .>==- 、
                                    /::::ム'::::::::::ー//´ ̄}:}
                            ,, --― --..、r==-ミ、::::::::ノ::;::ィ:::',  ,:::!
                        >.:´:::::::::::::::::::::::::::`:.<ヾく彡.:´::::::::::::',  !::|
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\}::::::::::::::::::::::::! i:::!
                   ,..::::::::::::::;':::::::::::j::::}:::::::::::::::::::::::::::::..,::::::::::::::::::::::レ:::::|
                     /::::::::::::::/::::::::::::/::/::::::::::::';::::::::';::::::::',::::::::::::::::::::::::::::,
                  ,/!::::::::::::/!:::::::::::/::/::::::::::::::::!::::::::!:::::::::ト.:::::::::::::::::::::::/
              / ,j:::::::::::/ |:::::::::/ィハ::i:::::::::::::|::::::::|:::::::::} ヽ:::::::::::::::::::{     >>5281
             〃 ノ:::::::ト/ー、::::::::::::/ ルヘ:::::::;':::::::::!::::::::’  ,:::::::::::::::::::!     えーっと、姉さんのお腹の子が無事産まれてきますように?
                   /:::::::::γナミ`:::::::{ `ー--::::::リ::::::::::|::::::リ   ',::::::::::::::::|     それとやっぱりサーヴァントの願いは叶えてあげたい
             /:::ィ:::::::{ ヒソ ヽ:::! イ沁ミ::/:::::::::::::!::::/    ',:::::::::::::::|     スタンス?できる限り一般人は巻き込みたくないかな?
             /イ´ }::::::::::i   ,  ヾ  マrリ ノ::::::::/!:::|:/  !   ,ハ::::::::::::::!     私に出来ることなんてたかが知れてるだろうが……
                   |:::::::::ハ        ,.イ::::::::/:/!::|   'r≦彡ゝ:::::::::::ト
                   リ::!::::ハ r 、     ,j:::::::/:/ !:| 三ノ::::::::::::::::::::::::::::!    >>5282
                ハ::::::| ヽ    .. イ/:::::/イ  i! ̄´ !::::::::::::::::::::::::::::{    ハーマフレディットやセイヴァーみたいな善性組かな
               , '´/. ';::::!/::`:.ー < ./::/〃\    ',::::::::::::::::::::::::::::',
             //     ';::!::::::::::/ r  /´ノ::/ヽ. ヽ    ',::::::::::::::::::::::::::::::.    >>5285
            .// ', ノ /::ヾ/ / /ハ:::::::::::::::::/   \\   ,::::::::::::::::::::::::::::::.,   わたし巻き込まれなんや
        _ //   ミy ニ={!_ノ/// .}::::::::::::::;'.      \\. V::::::::::::::::::::::::::::::.   サーヴァントは最低限アカンやつじゃなければいいや
       r'ー- ヽ / _ヾ:::ゞ,///.{ノ::::::::::::/   , '´  } }.  V:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ___r_´ ̄   V / =  ̄ //〃::::::< ̄ `  ,/    / /   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
     `ー -.、   ', {    ム' {! >-'__  マ/    / /     \:::::::::::::::::::::::::::::::\
        / 彡"´ ̄''ー- ,,..         ノ   ノ'    / /         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::.,
       {!           ̄ ''ーァ-,--、 { /     / /          ',::::::::::::::::::::::::::::::
       ゝ=ー- ..,,_      {::::{ { ` y'     / ., '           }::::::::::::::::::::::::::::::
       ` ̄ ''ー=- ニ.,,__   i::::,. ',  /     / ./            !::::ト:::::::::::::::::::::::
          ゞリ,,.    `ー-,,_ヾ::', ∨     , ' /            ノ::::ハ:::::::::::::::::::::
            `¨ ''ー-,,    `ヽ__/    .//              /::;イ  ',::::::::::::::::::::
             }  `''ー ,,        /く              ィ彡´    }:::::::::::::::::::
             !       ー= ,,.. __ イ  ノ、                     ,::::::::::::::::::::
             ノ         {        ヽ \                /:::::::::::::::::::::



   //:::/  l:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   //   l:::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  / ヽ、  '::::::::::::: |::::::::::::::::::i::::::::::::::::::/ }::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::;::::.
  { ̄\ \ ';::::::::::::|::::::::::::::::十-:::::::::::/ /::/!::::::::::::ハ:ハ::::::|::::::;ハ:::|
  `ヽ、\ ヽ :::::::::/|::::::::::::::::::|:::::::::>'、/::/_j::::::::::/_.}レ}::::::!:::::| i::|    >>5283
  :::::::::\ \/ \/イ|::::::::::::::::::|> ´  /イ .l::::::::/  リ ノイ:::!:::::| |::!    見ていてこちらが恥ずかしくなる程度には仲睦まじい
  ::::::::::::/ヽ/、  ト、.|::::/:::∧:::| ‐-===キ /::::/ =≡ ノ::!:::|:::|:| lノ    喜ばしいことなんだろうがな……
  ::::::::::::K´\\_.!::::|::;':::::::::∧!        }/    /::::ノヘl:::|:| '′
  ::::::::::::::::\. \_|::::j∧:::::::::::::ト、////   丶 /イ::::::::::::::::l|:|      >>5284
  ::::::::::::::::::::::\ |/  ';:::::::::::|          __    八::::::::::::八{      こ、こんかつ……!?
  :::::::::::::::::::::::::::ヽ|   rヘ:::::::: !丶    f´  ノ  イ:::::::::::::::/        は、ハレンチなことを言うなあっ!!
  ::::::::::::::::::::::::/  ,∠/ゝ'::::::::!  > 、 ` ´/ //}:::::::::/
  ::::::::::::::::::/ _x</∧   '::::::',     ハミ ぐ⌒ソイ,ノ::::::∧
   =====キヘ∨//∧  丶::::マヽ、/ .}'//∧ /イ:::/ニヽ
           } } }'////\   \{ ,《||》 Ⅳ//∧   ノイ  Vハ



5288隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:32:47.60 ID:yPTSQA3c
エルはまだ生まれてないのか
前回から数年後くらいかな?


5289隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:34:00.95 ID:uM3SIKYx
サーセンw巻き込まれだと知り合いとか弱そうやね


5291隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:35:08.39 ID:yPTSQA3c
ハーマフレディットを召喚すれば、燃費の良さと魔力供給の多さに任せて
回復宝具を使いまくれるから、同盟組みやすいメリットがあるね
まあ、セイヴァーがド安定だろうけど


5290フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:34:46.92 ID:8hNC1wbS

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    そしてトリを飾るのはこの子だあ!
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ      同時にルールについても説明するね!
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



              _,,.. -─- 、.,__
       (ゝ、..,_,. '"´         `ヽ. /|
        ,> '"   _,,,......,.,,_ (` '⌒;   ∨ |
      / ./ '"´ /     `\/、   /
     /  /   /  |   | ー-  /| \   ハ
   </  /   /イ |   |ヽ.__ / !  \  }
    ,{  ∠、  '  |__∧  /|ァtテ=ァ  }  `' iー- 、
    八     ,  |rテ=ァr\|  ゞ-゚'´| /  |   '、  }     お初にお目にかかります
   ´  \   \| ゞ-゚'      ""レ'  /    ヽ./     私は古明地さとりと申します
      ,>、,__,ゝ"   '      ∠,. イ!     }
     /  ソ  ハ     r‐、   ,|  八  ,  ,ハ
    /   ∠、  人       / ! /-- 、 /レ' |
   .{     レヘ、  `l.7ァーr,イr/レ'     ヽ.  '
     、      \/∨\_r} // ./ /    ∨
     \     , -‐─l7| |/   /|/        ト、
      ヽ  /     /| l/|   ,r{/!        /| \
       } /      (`'⌒ソ´   | __    '  ;    ',
        / |  , --、 |,'ヽ/` ー ァ'"´  `ヽ/ ./___.ノ
       ;'  、/ r-、j |{  }     ;  く_()) ; /{
        、 /  ̄ ヽr!| (')   人     ノ .'  '、
        ,r{  r、ン´}ハ|  { .// `''ー '" ム  ヽ



5292隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:35:24.91 ID:yPTSQA3c
男マスター一刀だけかいw


5293フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:35:35.97 ID:8hNC1wbS

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:古明地さとり          【レベル】:10     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:0        【敏】:0       【魔】:10      【運】:10      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                   / /  / _,,..  -――‐‐-  ..,,_   \    `ミー-彳
                  / /  / ∠  -―――――― - ミ    \     <´
                / /  .:' ィ´                 `Y⌒`'ー-ミ     ヽ
            ___/   /   /   : :/   /        \     {      }ー-ミ.:i :小
            \    /  : /   : :/   / :/      : ヽ  八     /    : :ト、l i
              ー-イ  : / /  : / . :,′: !       :  |     \__ .イ   . : :| :!廴_
                 | : ,′    |  : :|  |    : |  :  |   :| : ';     }  / :イ八 `丶、
                 | : |: |   : | : /| :/|    : |  l  | │:| : :|      |: /: /:| : :.\  \
                 | : |: |   /ト、/__| / :| ,  : : | :j ,'|  j:│: :| . :    |: : /: :| :ノ : >   i
                八: :|: |  | : |j≧=-|丁 「   : /| :、|:/ | _/ ∧ イ: :   : : : : : //  :/   |
               / . : : |/|  | : |{{¨マ{六卞ミ   : :|│:厶ニ|:/|/二V| :j   . :ハ: / // /      !
             <:_ : イ|: | 小八` 弋..::ソ \ : | ∨"行六 卞癶| :/ . : / }// :八      |
                   } | : :|: \' `ー‐   \{   弋..::::ン   '|/ . : / /7: /イ: : :\    |
                   |从 : | 八\    ,      ` ー‐  / : : :/イ/: :{ : : \: :.`'ー彳 .}
                、__ノ ∧ Ⅵ: :丶      `          厶イ: :∧.八: : :`丶、: :、_彡'′リ
                 \ー: :人:八: : :|\    -、           /′ / ̄} ̄ ̄ ̄入\リ   /
                   ̄   〉ハ : | /丶、         イ /: :/\_    〉∧_ \ /
                    __/ ヽ∧ ∨  / > _....、-‐ ´  ∨/    \>、/  ∧ ア ̄ ̄\
                  / /   /\{ │ /   :/  \    /       / /     V  〉    \
                 「  /    /'     | ,′  {-ミ             /      八 /
                 | 人    |'      l/    \ Y⌒ - 、     /         /r┘

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○先祖返り:C
   祖先であるさとり妖怪の先祖返り。
   そのため、どうにかサーヴァントを召還することができた。
   このキャラクターはターン終了時の魔力収支に「+100」の補正が与えられる。

  ○感覚同調:EX
   さとりが唯一持っている異能。
   他者と共感し、相手の感情と思考を共有する。
   このスキルは以下の効果を持つ。

   ・接触したキャラクターが望んでいること、嫌っていることが少しだけ開示される。
    (コミュ時のヒントを自動で得られる。)
   ・接触したキャラクターの<ネガティブ>が全て開示される。
   ・戦闘時、相手が所持するスキルを1つ自身のサーヴァントへ移し変える。

   「声が聞こえるんです。誰かの嘆く声が、救いを求める声が聞こえたんです。
   確かに私はただのちっぽけな子供でたいして役には立てないと思うけど、
   誰かが苦しんでいるのに見て見ぬフリなんて出来ないから。だから私はここにいる―――――」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5294隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:36:07.85 ID:qbMPp6Rw
レベル10族だー!!


5295隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:36:10.29 ID:yPTSQA3c
コミュ特化か
魔力供給も可能、と


5296隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:37:06.55 ID:RDWCH+pG
コミュ重視と言われるこの聖杯戦争ではこのマスターが最優かな


5297隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:37:21.17 ID:59RaJs0a
コミュが重要らしいから
この子が有力候補?


5298フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:38:10.92 ID:8hNC1wbS

【基本ルール】



◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。



○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.主催者側が主人公に接触
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.主催者側が他の参加者に接触
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


○行動ターン

  行動ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.霊地休息
  4.魂喰い
  5.他陣営への襲撃
  6.その他


  以下、詳細。


<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

 情報項目
  1.参加者全体の現在位置
   現在の位置のみ調べられる。相手が移動したら見失う。
  2.1つの組の詳細情報
   1度調べておけばスキルでも使われない限り補足可能。
   簡易なステータスやスキル等の情報が手に入る。
   また、重ねて情報収集を行えば宝具の情報も手に入る。
  3.その他
   なんか調べたい事があれば。


<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァントの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+20%」する。後出し可能。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符    ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   霊地での休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への接触、襲撃>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触または戦闘を開始します。
  場合によっては戦闘になる可能性もあるでしょう。
  また、“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能ですが、どうなっても知りません。




5299隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:39:19.25 ID:LjJjCXh3
戦力としては完全置物だな


5300隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:39:49.41 ID:qbMPp6Rw
見ていて分かった。このメンバーランダムイベントの振り直しがない(絶望)


5303隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:40:31.23 ID:yPTSQA3c
>>5300
アヴェンジャー「ええんやで?」


5304隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:41:20.37 ID:CrPnBl8c
さとりとレベル0族コンビでお話だけで乗り切る聖杯戦争をやってみたいという気分になるw


5314フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:48:47.69 ID:8hNC1wbS

○コミュターン

   1ターンに2回、自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。


   また、他陣営のマスターの中には『インビジブル』『ハート』『ネガティブ』を所有するキャラクターが存在します。


  インビジブル:そのキャラの隠したい過去等。
           この『インビジブル』を教えられて初めて信頼されます。

  ハート:そのキャラのあり方や欲しい感情の種類など。
       そのキャラにあった感情を受け入れ、与える必要があります。

  ネガティブ:そのキャラの現段階での解決しなければならない事でこれを解決する事が最重要となります。


  1人のキャラクターにつきネガティブの数は1~3個までです。


○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


<貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「100+マスターの【魔】×2」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。


<消費魔力の計算方法>


   毎ターン終了時に「マスターの【魔】×2-英霊のレベル」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
   特殊なスキル、或いは宝具を使用した場合は、さらに宝具/スキルごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。
   戦闘時以外に使用できる宝具/スキルの場合、使用時に即座に魔力を消費します。


<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0未満にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
   「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)




【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+20%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+120」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。




ターン中の行動順は、


1.回復や準備行動
2.それが終わったら戦闘行動
3.最後に魂食い


という順番とします。プレイヤー陣営含め。
基本的に戦闘以外の行動→戦闘行動→魂食いで処理します。



5316フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:49:56.73 ID:8hNC1wbS

【戦闘ルール】


<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+サブ戦闘キャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘判定表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =0%から算出
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =100%から算出


5315フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:49:34.19 ID:8hNC1wbS
できた!
ルールは嘘ネコ(黒)さんの恋愛スレを参考にさせてもらいました


5320フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:52:30.92 ID:8hNC1wbS
『インビジブル』『ハート』『ネガティブ』の項を追加しただけです
あとはコミュが1ターンに2回になっています


5318隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:52:16.02 ID:yPTSQA3c
コミュがすげえ面倒そうなんですが……


5319隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:52:28.62 ID:qbMPp6Rw
あれくっそ難易度高いじゃないですかやだー!


5322フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:53:35.66 ID:8hNC1wbS
>>5319
さすがに本家ほどじゃないよ!
あそこは難易度:修羅だろ!!


5323隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:54:03.90 ID:CrPnBl8c
なるほど、コミュ重視になると…
よーし、さとりんGO!


5325隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:54:19.95 ID:TW2yf4mv
インビジブル ハート ネガティブ?
うっ頭が!


5326隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:55:05.74 ID:hO3y4PYA
あそこのコミュが難易度高いのは安価の取り方のせいもあるからこっちだともう少し簡単なはず
それでもマスターはさとりでいきたいが


5327隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:55:52.08 ID:yPTSQA3c
一刀+TS邪神でこんにちは死ね!を繰り返すのもまた一興ではあるがなw


5328隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:57:20.48 ID:uM3SIKYx
覚醒とパワーアップイベ盛り沢山の箒+シュライバーを推すぜw


5329隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:57:34.93 ID:CrPnBl8c
そういえばこの主人公候補と鯖候補って選ばなかったらNPC参戦?
それとも「今回は縁がなかった」ということでボッシュート?


5331フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:58:20.41 ID:8hNC1wbS
>>5329
ボッシュートでまたの機会に使います


5330フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 00:57:46.29 ID:8hNC1wbS

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    では再開、自己PRどうぞ
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



                 、    \ー-  ,_
                >一''" ̄:.:.::...::.:..:::.:.`ヽ、
                ,. ´::.::.:.::._ /.::.::.:.:.:.:..:..:...:.::`ヽ、
               /:.:::..:.:.:.::.:::.:::..::.⌒:.:...::.:.:.:.:.:.::..:.::.:.:.:.'.,
           ノ:.:..:.:.;:: --―――‐-- .:;,::.:.::.:.:.:.:..:.:..:.:.:i
          <´:::..::.:/   _,,.....,,__   `ヽ、:.:.:.:.:.::.:.:ヘ
           7::::.: レ''" ̄::.:..:..:.:::.:.:.:.::.:`"''ヽ、(⌒V´)::.::.:.ヽ.
           /:::/::.:.:..:.:.::.l.:.:.:.:.:...:.:.:.ト;:..:..::.:.:.:.:.:.::ヽ, イ.l::..:.:.:.ハ
            !::/::::::::;::::::::l|:..:.::.:.::.:.:.:.| ヾ::.::..:.::...:.:.:.:.:..:l l::.:}.::::..:.}     私は他者と思考を共有することで
         レ'i:::::::::l::::::::八::..:.:.:.:.::::::! ヾ::.:.::.:::i::.::.:::ハ V::.:.:.:lノ     相手の気持ちを知ることが出来ます
          l:::::::::!:::::ムニュ::::ヘ::::::::L二込::::::l::.::.:.::::.:ヽ\:.::!      というかむしろそれしかできません……
             !:::::::!::::::レヤ心、::l\::| ヤにハ\l:..:::.::.:.:.:|):ト、ヽ|
           l::::::l:;:::::ハ ヾtツ ゞ  ` ゞ=‐′/:.:.::.:.:.:.ノ.:.l` ヽ\
              l::::lハ::::::l     ,        ∠:.:::..::/.:.:/   \ヽ
           り/:::::人             ノ:.:./.:.:/{      ) .)
            ⌒7:::::::> 、  `   , イ:イ::.:./ハ::.!    / /
             ⌒/::::::::::`≧1´   |⌒`く.   ソ    / /
               ⌒ ̄ 7" }j   _ ノ   \      / /
                  / ,.ヘレ'"     ,.. く    /,. '
                /しr‐、ヘ    ,. ´   ヽ.//
               /   l ノ `ー''"     /,ィ´
                 /     「!         // j



            ___
   ,,...-.  ,,.::''"´: : : : : : : :"''':::...、
  /: :(__/: : :,..::-‐'''"""''' ‐-:..,  ,:-:、
 (: : : :, : : : :/,..::-‐'''"""'''‐-::.,,`〃  }
  "''".' : ::// : : : : : : : : : : : : ::`{.   ⌒ヽ
    ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i____,,,ノ,、
   ,' : : :,': : : : :/',: : : : : : : : }ヽ: : : : : ',: : : ',ヽ
   !: : : :! : : : /  '.,: : : : : } :,'. `:; : : : ;: : : :i ヽ
   { : : :{: : : :;' ;---.ヽ: : : ノjノ---i i,: : : :!: : : }  '.,     つまり戦闘時はほぼ置物です
   i: : : :', : : :!; !::::::::::!ヽ/ !:::::::::! }', : : !: : : !   .',     相手のスキルを1つこちらのサーヴァントに
.   !: : : ::'., : i ' '.,;;;;;ノ    '.,;;;;;ノノ. !: :,': : : :{   i     移し変えることぐらいしかできません
   ノ 人: :ヽト.,:\       / ノ}ノ: :人: '.,   i
 ''" ´  ヽ、: : "''"....__-___...."''": : : :ノ  `゛''  }                     十分スゲエよ>
       ヽ ノヽ< (`Y´) > ,,. : /       i
    ,,: '" ̄ V'ー`'/~丶,イ~:ヽ´ V        ,'
   ,.'       .,':,,::''"""''::.,:',         ノ
   ,'         i/::.,,______,,.:ヽi、       /
   i       /{ゝ '.;:::::::ノ ノ}\ー---‐''"
   !     ./ヽi "ァ‐--‐ャ" i/''::.、
   {    ,.:'´   .i/ .人 `ヽ.i   ヽ、
.   ',   <    ノ  ノ_,、_ゝ  ヽ     >
.   '.,  `''ヽ、 ~~    ~~´  ,,..:''´
    ヽ、   ~ヽ、        /
      "''ー---''t'''ー----一'''f´
           ?____..| |..____?
           ヽ;;;;;;;ノ ヽ;;;;;;;ノ



5332隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:58:30.98 ID:yPTSQA3c
十分すぎます


5339フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:00:50.81 ID:8hNC1wbS

           )、_,,.. -─- 、.,_
        , '"´    __,,,...,,,_ _   `' .、   、
      ./  !⌒)-、'"´      `"' 、  \ノ)
     , '   |_ ノ        l  ヽ  `ヽ.
     ノ     !/  _,.∠!_ ,ハ  /        !
    /     八  ,.イ __|./ | ,ハ  l       '、
   ⌒)    _ノ   Y 7ニ7Tヽ. レ' _!_ ハ   !  __,ゝ     私にお聞きしたいことはありますか?
   /     !  八弋__.ノ     ∨`!  八/´
    l      ',  ⊂⊃      . `ー |/、_.>
   `ヽ     )  ,>         ⊂⊃(   \
     )ヘ. イ   (ゝ、    `    ノ   ,>   ',
       )へ.  ,.イ >,  -rァi'"´  ,. イ     l
      /   ∨r<´ \__」ヽト、 /´ ̄`ヽ   /
      ,'   /´_`ヽヘ   /ム l7、 し、   i/
      i  /./   ト 、__/(`'´)!  メ,ゝr''´「`7┐
      ヽ |'     ∨-'   Y ァ ⌒「 」-┴‐、/`ヽ.
       `l      ヽ.    ()! <()ア´     !   l
       .∧       \_   lゝ、.,〈       |_ ノ
      / .ト、   ァ''"´  ̄`lこコ‐!      ,'
      〈  |∧  ´       | _|_j     /ヽ、



                             ≪さとりについて質問はありますか?≫
                              【安価 ↓1~5 チョイス&ミックス】





5341隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:01:18.72 ID:yPTSQA3c
相性いいのは?


5342隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:01:41.01 ID:qbMPp6Rw
鯖に求めるもの。
PRを見る限り聖杯に望みはない?
あと、コミュって逆に相手に呑まれるなんてことはないだろうか。


5343隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:01:53.78 ID:59RaJs0a
願い事は何ですか


5344隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:02:02.93 ID:sh+Qp4ia
スタンスや、聖杯への願い、NG行動について聞きたい


5345隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:02:38.72 ID:LjJjCXh3
聖杯への願いとスタンス
相性良いのと悪い鯖


5348隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:04:42.38 ID:LjJjCXh3
【質問】
・相手のスキルを移し変えるとのことですが、これは戦闘中のみですか?
また、移し変えるということはつまりコピーで、奪って相手がそのスキルを使用不能になるわけじゃないんですか?


5353フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:10:59.42 ID:8hNC1wbS
>>5348
戦闘中のみですね
また、この能力では相手からスキルを奪って自分のサーヴァントに付与するものなので
相手はそのスキルを使用不可能になります


5354隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:12:34.09 ID:sh+Qp4ia
「コピペ」じゃなくて、「切り取り」か


5355隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:12:39.02 ID:LjJjCXh3
スキルコピーではなくスキル奪取なのか
支援能力は強いなさとりん


5357フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:15:22.21 ID:8hNC1wbS

           ト、  _,,.. --- ..,,_
          / '"´___    `ヽ-‐ァ
        _/  ''"´ - 、    `7⌒-、 `ヽ
      <´    ,  !  ヽ   |___ノ、  ハ
      /    / / |   ハー-|- 、  `' ト|、
     ∠、   /   !-‐ヘ.  /ーrテ‐r、    ./ ! \      >>5341
      |.  ,'  /|-‐イ∨   ! rり八  |  |         相手のサーヴァントの思考を読み取って
      ',  |  ,〈,ハ rリ  ,   `"´ ,.,.ノ   八    |    こちらも対応するのでアヴェンジャー以外なら良相性です
       ) !/ヽ. ` ´    _   <.,__ノ   `> ./
     <.,__ノ ハ"    ´    / |   /! /  /.     >>5342>>5343
        / ,  〈`ヽ.、.,,__,,.. イ  八-<//ヽ, '      救いが欲しい……
        |/|  ∧ ∨ ,ィト、/|/  /`ヽ./ |       私はこの聖杯戦争に参加した誰かの嘆きの声を聞いて
          ∨__,|  '二Y´)⌒)  /r┘/\./       ここに来たから私の手で救える人を助けたい……
         / | !  -‐、}/、/\ r┘/   ,ハ       できれば私のサーヴァントにも協力して欲しいです
          | / |  rン||/  , '´ ̄` '     | 
         ∨ヽ ト-':::::! |  | <O/      ハ       この能力で相手に呑まれる事は無いですよ、慣れてますから……
         ,'|  | \::::::| |  ヽ、 /     / .|
         / !  \/ ̄|/「 ̄ ̄`"ヽ- 、  ,'__ノ
         ! `    ̄/_」         /
        く|      /__/`       ,イ



                __
             /    \ _
          /        ´   \
    ヾニ二´, -───- 、     \
    /  //  ̄ ̄ ̄ `ヽ \
    /   /     、     、\ Yヽ,、
   ヽ/   l    ヽ      ! 、L::::丿   〉
    !  /  |    l、     l  l ヾl   /
    ,'  l   !    l \  l、 !   , /
    /ィ | -┼\   ''l二二7ヽl/  / /\        >>5344>>5345
  〃 | ∧| ゙|斤、\ | Vハリ`/ /l    ` ーァ     聖杯への願い、ですか?
    V ノ\!ヾソ  ヽl ゙ー''∠ イー''    < ̄      えっと聖杯戦争に参加した人達に幸運がありますように……
     ∠ィ   、  、          |-、 // ̄        もちろん自分のサーヴァントの願いが優先です
       \  \  っ   /  / }ヾ{           それと無関係の人の命を奪わないでください、それだけは許容できません
        `从ゝ`l7Tノ|  /  \
         r,==/ rf'´ ̄ _ ==ハ
         \、/`ー、! ィ"  ̄_フゞノ)j
         , -‐-、l::::::::ノヽ r、ン`, --、|=、
     / -、ヽノヾ´_//|_ノ=≠==、_lノノ
      ,'  二/l´/‐-、:::::ヾ|/       T´l
      | ヾ/ Y´ l(◎)\::;゙l      | l
      |   l / /イ::ー‐'_,ノi l       | /
    _|   !´)//`Y/゙ヾ:、 ヽ!      |'
    f⊥ ノl l | ノノ   | |   l、      ト、
   rイノl´/ l | |l´    | |  〈     l |
  fソr´/ ,′| |l    | |   |      l l
  〈 l´/ /_) | |j    | l   l     / l,'\
  ノ、_トl // l l !─-、 ヽ\ l   /   l  \
  `jン| 〈 ヽ_lノノ、   \ \|  /   ,'     \
  /イ } >ミzフ========イ     ,         \



5358隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:16:27.50 ID:yPTSQA3c
アヴェンジャーはアカンのか
っていうかアヴェンジャーと相性の良いマスターがいない件


5360フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:17:40.87 ID:8hNC1wbS

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    そして最後にあるサーヴァントを紹介します
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



                                  ー-、
                                   ,....-‐==≧、__
                             ィ州州州州州州≧x `
                            ィ州州}li州|lⅦi州i州Ⅸ}ハ
                           イリ州州Ⅶ}l}i}l|Ⅶ}iⅥ州li州li
                         ,イ州州州|‐Ⅶ州|! }l}ハⅥリ州州
                          /イ州州l  Ⅵヾ! リ__`ソ l州州!
                          ノ'州l}l|.,ィ云ミ   .ィ云ミ、l州州ミ、
                            |! |l州li!l{弋リ .i 弋リ〃リ}!Ⅶ      『やっほー、みんなのナビゲーターさんだよー』
                            |リ、ハ` ,;,   :{  `, ;;,../リイ{!
                               }! `∧;;;  r―┐;;;;;/{!
                                }!l}\. ゝ ノ ./ハ{
                               r≦}、_>ー<_z|≧
                             _ィ!三ミ== | r==ニ彡ト、
                       ,ィ==ニ三///////l_|_|//////ミ三ニ=―-、
                         iハ/////////////l  |'///////////// ハl
                           l/ハ////////////,l○!'//////////// ハll
                        l'/ハ'///////////,! .!'/////////// /.//|
                       ノ'//∧'//////////,! .!'////////// /.///l、
                       lヘ∨/,∧'/////////,| .|'///////// / ///,ィヽ
                      f' ミヽ'//l//////////l○!'//////// ,' //-=彡イ
                        ハ二ニ.ヽ|//////////| .l//////// , /<ニ彡'〈
                    ,'///////!'/////////| .|'/////// .i〈ヾミ////ハ
                    ,'///.///´l/////////! . |/////// .l V/∧ヽ、_∧
                  ,イ/l_////  ∨///////,l○!///////,.l   V/ヽ、//ハ
                 _ノl三≦ミ彡/    l////////| .|'///////,l   ヽ///ヽ三ミ`i
                 .,}三三三ミV     |i///////,| .|///////il     l/ヽ三ニ'ハ
                /////`ヽミリ    ,'////////| .|///////∧     ヽ'_,.イ//∧
                  //////////′  .〈/////////l○!/////////!     !'///////∧
               ,.イ/////////     ノミニ=-'////| .|////-=ニ彡!     V///////∧
  ,ィ´ ̄>、     ///////////      〈三三二二ニ=| .|=ニニ二三彡!     V////////ヽ
 /  `‐'´  l   ∠三三ミミミミ'/       ハミ三二ニニ三! .!三ニニ三彡'∧      .V////////,ヽ、
./  / rソ=l、 _l≧∠_ `V///,/      ハ∨ヽ、三ニニl○!三三//////ハ        V//////,三ニ>,
|ヽ、/ l ll //  ,  ` ヽ .〉l//      /////∧ヽ、///|  !'//////////∧        l///// , -∠、_
ヽ、|  ゝ.l_ l `ーイ Yヘ、_;;;; |∠シ′ .     //////////////l∧|'///////////∧.      l///ヽ_/   ;; ヽ
_  `ー'´ ̄`ト、|| rY;; //ヽノ、        ///////////////,l/V/////////////〉      .V/∠コi    `;;;;.l l、
       |`';V `l'`l l 〃 У、_      `〉ミ、_/////////.:::::::.V/////////イl         ̄ ̄ ', ;;,|;;,,  ト-'
        `ーl__/ l-'V || .||;;; |ト、     〈三ミニ==‐-、/.:::::::::::.V/三ニ=二彡イ                ', ‐モ;;;r;;l |
            `‐'--' ヽ__ll;;;;; `;;ヘ、  〉::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::/.::::::::::::::::::::::彡!、            ヽ ヽ;;|; !;|
                 `V――┘                                    ヽ l;;l;;;!;!



5362フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:18:15.36 ID:8hNC1wbS

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ナビゲーター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:??     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:??      【耐】:??      【敏】:??     【魔】:??     【運】:??     【宝】:??
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:なし   【貯蔵魔力】ナビゲーターにそんな概念はない    【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

    l イ州, ,州, 州l ,リ  l}l}li}l }!|}州li|  |{l}Ⅶi州! l l}l l }州} ⅥlⅦl}}Ⅵl}liハ}li、.Ⅶl}l }l, l}i}Ⅶ.l}!  l} l}!l|!il|!.|l l li、l}i}l
   ,'i}リ'}リ.州リ 州l} 州. il |{.l州i l州l州l__.l}l!_Ⅶ州l l!l}i}|!l州l}! ⅥⅦli}!. Ⅵl}il}l}l-}Ⅶl、}l_州!Ⅶ}! l!i l| .l{i!l|.l|!| l| |.l{!l}l}l{
  . /リ'´lリ!州.i}!i州l 州.l| |l l}!l州}lz州´l}!  Ⅶ `Ⅶl}li,.}州l州州  Ⅵィi{l'´ ̄Ⅶ州l}.Ⅶ州l》l}!州!.l|l!l|! l{!,l}!l|!.|.|l.l|.}}.l州!
  〃  l州リ'.}州州,州!.l} }i!}l}l}l|Ⅶl}州. '}!  .l}!  Ⅶ}Ⅶ州li}!.}iⅦ '´ヽ Ⅵi.  Ⅵ州! Ⅶl}l}''}州l}l`メl}リ.州l.州.州l}!}Ⅳ}l}!
    .i州l| .l|州}l|.州l}.}il,Ⅶ州li ⅥⅦ! l}  .l}  Ⅵ!.Ⅶ州l} l}Ⅵ     ヾ!、 .Ⅵ}! }!.Ⅶ l}州l!州リ 州l}l州|州l!.l}リ |l}
    l州}! l州l}l州l}l.l州Ⅶl}lⅦ ヾ!Ⅵ __     ` ヽⅥ州 `       `   ′.l! }リ .}!l州州!.,州l}!.州|州{ }リ l}!
    .l}i}!.l} .l州州リ.}州州l}iⅦ!Ⅶ     `` ー- 、_  Ⅶl}!    _, -‐ ' ´  ̄     リ }!l州Ⅳ,州lⅦⅥ!|州lノ′.}|
    .l}l} .l!. Ⅶ州l} l州州州iⅦ -―ァ========z-、___  Ⅵ{    _,ィ-zァ==========z―.l州//州リ'}l| lⅥ}l}i}i  ,リ
    .l}l} .i!   }州リl,リ'l州!.lⅦliⅦイliリ'´{:::l:::l:::::l:::l::}Ⅶ}l、  ヾ!、  ィilⅣ''.{:::!:::{::::}:::l::リ:ヾ}lil》l州'イリi州、ハ.l 州{ヾ{!. ′
    .Ⅶ. |   l州 }ⅨlⅣ !.Ⅶl}l}i!Ⅶ}i、.乂:::ゝ:':::乂              乂::::ゝ:':::乂 .イⅣ,i}Ⅳリl!.Ⅶ! l ノ从` ヽ
    .}l!   .ノ' Ⅶ.リ,Ⅸ\ ヽⅦ}li}!`ヾ}i、. ` ̄.´ィ              z、` ̄´_イⅣ',lⅣ./.l{' .Ⅶノ.イ从ヾ!
     ',  /  Ⅵ,リ }l》、`.ーⅦⅥ、  `ミ三彡'´_       i        ゞ三三彡  ノリ' ./-l|-‐'l{イl|i{
     ヽ.     Ⅴ .Ⅳ}!へ、_Ⅵ,ヾ}、            |              /イ.../ _, イ{ ⅦⅦ
             ノ' l}! l }:::::≧x ヾ!、          |             〃 . /≦リ::::::}l| }|
              |!|l::::::::::}ハ. ヽ、          .::|::.、             /  ./}lⅣ.:::::::::|l| ||、
            ,ィ'/l| l |:::::::::::::::∧           ヽ|:/                  / lⅣ.:::::::::::|l| |l\
          ,ィノ///| .l l:::::::::::::::|:::::.       ,             、        ,.::::::|:::::::::::::::::lリ リ'/,ハ
         ノ/,{////l  ',';::::::::::::::|::::::丶      ゝ ..._____.... .::'’       / .::::::|:::::::::::::::;',' ,'l///,ト、
       , イ///|////l   V :::::::::::|:::::::ヽ:::..、                  //.:::::::::::!::::::::::::// ,'i|///,|lハ、
    .x<//////!/l|//li  ∨::::::::::!:::::::::::'.;:: `:..、               イ /.::::::::::::;'::::::::::;.'/  ,ili{///,|///,\
  x</////////八',l}'/,|l   ∨:::::::li:::::::ト、:::',ヽ::::::::....          ィ ::://.:::::::::::::/.:::::: イ.′ ,州l///,l!/////,
  ///////////////,V/|li    \::::}li;:::::. ヽ::. \:::::::::....        イ::::::/ ./.::;イ:::::::/.::::/.'  ノi}lリ///,l//////
  ////////////////,V,Ⅶi、    丶ヾ!::::::. ヽ|   \:::::::::> - <::::::::/  ,'.::/ ,'.::::/.:/.:'   /,州Ⅳ/////////,
  /////////////,}ハ'/,∨Ⅶi\    ` 、:::.. ヽ  \::::::::::::::::::::::::/   .,'/ /.;ノイ/  .,.イ;州Ⅳ//////////,

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○ナビゲーター権限:EX
   このキャラクターは以下の効果を好きな時に使用できる。

   ・聖杯戦争に関するあらゆる情報を主人公に聞かれた場合、答えることができる。
    その場合、ナビゲーターは嘘を吐いてはならない。
    ただし、聖杯戦争に参加するマスターの情報だけはロックされていて答えることができない。
   ・1ターンに1度だけ、ランダム表の結果を±1ずらす。
   ・1シナリオに3回、他陣営同士の接触の際に主人公を介入させることができる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   ???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5363隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:18:53.80 ID:TW2yf4mv
は?


5364隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:19:23.65 ID:yPTSQA3c
厄い(確信)


5367隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:20:42.09 ID:CrPnBl8c
なにこいつwww
おいやめろバカ、幸運の結果を不運にされかねないwww


5369隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:21:09.53 ID:289hYyOQ
どーも宝具で情報偽っててそもそもスキルの情報が一部違っているとかありそうだけどよろしく


5370フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:22:22.51 ID:8hNC1wbS

                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ     『要するにアドバイザーです
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!     胡散臭い?ハハハどっこがー?』
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ



         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´     全てが……
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l    『ひっでえや』>ナビゲーター
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl             『僕は君達の不利益になることはしないよ
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ             そういう契約だからね―――――』
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////



5371隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:22:56.91 ID:yPTSQA3c
おう、括弧外せや


5377フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:25:44.92 ID:8hNC1wbS

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    誰との契約?
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州     『それは秘密です(キリッ』
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////



         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    うん、みんな君の事を疑ってるよ
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l   『僕がなにしたって言うのさ!?』>ナビゲーター
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



5376隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:25:41.07 ID:CrPnBl8c
括弧外していってください。
それはともかくメタ的に幸運が不運になることはありますか?
一応0と9だから±1では影響しないと思うんですが。

後、友好的遭遇を非友好にすることはありますか?
こっちは±1の範囲だからされる可能性があると思うのですが。


5379フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:27:28.62 ID:8hNC1wbS
>>5376
ナビゲーターのスキル使用に関してはこちらに権限があります
ナビゲーター自身の意思でスキルが使用されることはありません


5383フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:29:03.11 ID:8hNC1wbS
追記:±1の効果で9を0にすることはできません(逆も然りです


5380隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:28:03.96 ID:uM3SIKYx
安心院って奴のせいじゃね?正直君の性格より性質疑ってるし


5381隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:28:37.44 ID:yPTSQA3c
お前のアライメント見てみい?


5384フジマル ◆GOcktzjkeU2015/01/05(月) 01:33:37.92 ID:8hNC1wbS

         ,_ _
   (      _ 」-'-ヽ、 __r-t-ェュ_
   \,..::::´:::::::::::::-::、`ヽ、--っ.:.:7
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ゝ、.:.:.:.i
  ,、l:::::::ト::::l、::vヾ-ヾ:::::::::::l i:,.:-.:'、
  、.ゝ::f:::ヾ、` f::::ヽリ::::「ニ.-弋.:/´    さて今日はこれにてしゅーりょー
  / liっ:ノ   っ::::j ,::::i   /ヘ     明日の投下時に主人公コンビをサーヴァント→マスターの順で
 \  ,l '''  _   ''' イ_:」  /:::::::l    みんなに投票で決めてもらいます
  ノ:::t >、 _    , 7-/lヽ /:::::::::::i    操作するのはサーヴァントの方だから気をつけてね
  ヾリ:::jヽj T.ァ < ´-ノ:.:V y-::/-'
      .', :>'T,´├.:.:.:.:.:.i         明日の20時から投下を始めますノシ
     .ノ.:`ー-.:.┘.:.:.:.:.:.:、
     ゝ‐-.:,,__.:_,,...:.:-‐.:´ヽ
   ./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ,く.:.:.:.:ー´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 ヽ.:.:.:.:、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:´.:.:ゝ
  ‐-...:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:- ´.:.:.:__,,.. ´
     `ヽ-イ`Tー-- ‐ T j
        L_j     L_ノ



5385隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:33:51.37 ID:+r2ZDmKB
乙―


5386隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:34:12.52 ID:LjJjCXh3
相性良い組み合わせの一例はこんなところか

・さとり&セイヴァー
・さとり&マーダー
・ゆかり&セイヴァー(総合レベルも高めになるので注意が必要?)
・ゆかり&マーダー
・ゆかり&ハーマ(448や提督との同盟前提)
・箒&セイヴァー
・箒&ハーマ
・一刀&アヴェンジャー


5387隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:34:20.16 ID:RDWCH+pG
乙です


5388隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:34:24.86 ID:yPTSQA3c
乙―
サーヴァント操作……
とりあえずマスターを一刀にすると地獄が見れるな……w


5389隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:34:27.62 ID:LjJjCXh3



5390隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:34:38.35 ID:CrPnBl8c
乙ー


5391隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:35:12.12 ID:TW2yf4mv



5392隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:35:31.25 ID:hO3y4PYA
乙。マスターから決めたかった


5393隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:35:35.50 ID:uM3SIKYx
乙でしたー


5394隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:35:43.09 ID:sh+Qp4ia



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/2126-7c692035

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /