FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです その30

ブログトップ > ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです > ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです その30

4517レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/28(日) 23:52:22.73 ID:9ZtCPy3m
クリスマスの方がこう、グダグダなんでいっそ本編試しに進めてみますね!
ただ、ペースはスローペースになります。12時過ぎロからやる予定


4518隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 00:29:59.18 ID:2qSc5jGY
把握ー


4519隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 00:53:46.10 ID:hWpbx6dE
布団「他愛なし……」



4520レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 00:58:15.62 ID:Xy0Z2sc0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



4521レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:01:17.82 ID:Xy0Z2sc0




      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | こうして柊聖十郎……この聖杯戦争の首謀者は捉えられた  |
      乂_________________________ノ


.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::: .. . .
....::::::........ . .:....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ .   .:::::... . ::::... .... ..::::::::::::::::....:::::
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、....::::::........ . .::::::....::::::........ . .:::::... ....   ..:: ::: :: :: ::....:: ╋ :::........ . .::::::... .... .... ..:
,"'.:;.:;,`:;”:,':,:;.,:;.:....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::    :::: ::....: :: : . ...... . .:┃... .
::;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;”:....::::::....::::::.......::::::....    :::::.......::::::.::::::::::::::::.... ::::::........ロ
.:;,`:ヽ|/,':,:;.,:;/.:::;.:":::....::::::........ .  .::::::... :::::::::::::::: ...::::::::::....       |::l.. .... ..::::::::::::::::..
.;;\.:|.”:;.:'"゙:.:゙,/:;、....::::::..    ..... . .::::::... .... ..:::::::::::::::      :..l|:::.l::...::::::. ::::::... .
,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;   .::::::... .... ..:::::::    :::::::::     ..::::::..:||:::::;|:::::::::::....::::::.::
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:  .:::::       ::::::: :::....:†::      ||:::::::.|:::::     ::... .... .
.:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”:;,,,,,-‐'゛゙゙゙゙''''''''''‐-- 、. ,,. ,||__.:   . |.|::::: . |      :::::... ...
.:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-‐'゛`~゙"'ー-、,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;゙゙゙゙'''''''ー| |:   |''''''"゙゙~゙"'ー-.、.._''''''"゙゙::::
`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,':,”:::::::::::::::::::::::::::::::::゙゙゙゙'''''''"|;;;|'"~''':::....: | |    .|::::........ . .::::::`゙''ー-、...
::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'__________ ,,-‐'‐.、__.... |;;;;;|_____.| .|     |________
.:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,'-  ̄ ,,,-‐';;;;_;;_;;;_;;_`.:、|;;;;;;;|   ̄ | |    |  ̄   ̄  ̄
.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.:       ̄   ̄   [ニニニ]   [ニニニニニニニ]
.:;.:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;"三゙゙"'''''―--≧       i目目i     | |[][][]|
::;.:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::::::;三二,.ー'''"゙゙       l目目|.    | |[][][]|
.:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;,`:;,':,”;”:;::;.;":::::: ";.       /l目目フl  | |[][][]|   ,,,,
.:;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`:;,':,”;”:;;":::::: ";.;"::::::       | ̄ ̄ ̄|   i.| |∩ :;.:'";゙:.:゙,;:;.,:;``'.、
::;...;;.;;ii:i;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::;_,,.--ー''''''"゙゙\ / ゙゙̄"'''''―--  ii、、"'.:.:;,`:;,':,:;
,`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;..,,/: : : : : :: : : : : :::/::::.\:.:.
'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;;;;;,,,__,,__ヽ_,,___,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;;;;;,:.、:...: ,::. /.((※)):;,'、;:..
',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':,”:;;;;;,,,__,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`::;.:".:;.:'"゙:.:゙, ;、,"'.:.:;,`,;:;.,:;``'.、
''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_ヽ_,,___,,____ヽ_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '.:.:;,`:;,': ,:;. ,:;.:,;:;.,:;`
v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,ヾ__,,___,,_____,ヽ,____,,,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '.:.:;,`:;,':
'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;ヽ_,,___,,____ヽ_,,___,___,,____ヽ;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '.:.:;,`:;,': ;,`:'.:.:;,`:;,



4522レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:06:13.84 ID:Xy0Z2sc0


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  ただ、それで全てが終わった訳じゃない。まだまだ問題は山積みだ |
   乂____________________________ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 .,,;⌒γ;;;;;;;;;;)__
          _ /;;;;;;/;;;x<二二二二二≧。
            「: : :{;;/;x<二二二二二二二二ミ。
          i : : {;;/二二二二二二二二二二ニ〉
         λ: : 〉二二二二二二二二二二二人
          /: : V二二二二二二二二二二二‐
       . : : : : :{二二二二二二二二二=- ̄へ   \
        {: : : :{: :>ーニニ三三三==― ̄
       .: : : :ゝ: /     /        i       \    ,
       ∧: : : : /     / .{      | ト、    ト      ’
      .: : :.、: : ,'      ̄T''卜   :   |v ヽ   |  ヽ}    }
      ノイ: : :j: :{ i      ル_八   { 斗-―Vヘ |
       |: : /}: :vi!  笊佗刈 、  Vリィ  ___ Vj        j
       |: / .|: : :iⅣ へ V::ソ  ゝ、( イ亦 )刋 j fへ     ∧
       j/  |: : :j ゝ{ ハ ¨      込ツ  ノ  い八
         |∧/ > 圦   '       / /ー  ┌───────────────────────────────────┐
                    、    . ' イ:::   .i │一つ、クレア・ドロセラの行動。これを見逃す訳にはいかない               │
            {   __> __  ィ { ( {:::    .:i │                                                    │
             乂_ニ二二ニ≧ry―-ゝ= ‐ム     .:i  │ ―――罪は、悪事は裁かれなければならい。                       │
                _二二二二/ /i.\ ̄  /二ニ‐_  │ 種族がどうのこうのは関係ない、見知らぬ誰かに犠牲を押し付けるの間違っている│
            /  _二二二二ゝ/ j \ >_ィ二二二二  └───────────────────────────────────┘
          /  _二ニyニニ二/ ^V| 」   i二二二二二二二ニ     )\
           _二二7二二7  rf元、  i二二二二二二二二二_
          _二二/二二/  〈f包才  {二二二二二二二二二‐_ /
   /    /二ニ∨二二_/: :)ゞ必: : :\二二二\ニi二二二二ニ
  /     _ニ二二V二二/: :/: : : : : `:‐-:\二二二V二二二二二i
    /   /二二/二二〈: : :f: : : : ::. : ::. : : : : :Y二二二V二二二二ニト
〃//   /二二(⌒_フニ/>:し⌒:、i::. : :ノ::⌒):ノ \二二]二二二二二ニ
{     /二二ニゝイ/: : : : :: : : : : `ー:": : :八    厂./\二二二二二ニ_
   {   _二二二ニY: : : : : : :i::. : : j: _: :j : : : : .   //   ∧二二二二二ニ_
     {二二二二V;⌒ヽ: : j:: : 彡   ̄) : : : : :) ∧ 彡'',,,,,,,;;∨二二二二二ニ_
    、 二二二二二i;i;i;i:.ゝー   i!   (: :へ/   V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i〉二二二二二ニ_
    \二二二二ニj;i;i;i|::..    i!           V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iハ二二二二二ニ
      二二二二{;i;i;i;j ::、   i!          /    V;i;i;i;i;i;i;i;i/  V二二二二二ニ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






4524レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:10:11.02 ID:Xy0Z2sc0



     ┌───────────────────────────────┐
     │  うでなければ、僕が実の父親を……自分の手で殺したか分からなくなる │
     │                                                  │
     │  ―――父さんの死が無意味に、”間違い”になってしまう。          │
     └───────────────────────────────┘




             ______
           ...::´::::::::::::::::::::::::::::`::.
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ′:::::::::::::::::;ィク:::::;イト、::::::::::!::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::/./::::::/ || .∨::::::}:::::::::::::::::::::::::.
    |:::::::::::::::::::l /:::::/__ |レ'∨::/:::::::::::::::::::::::::
    |:::::::::::::::::::l |::iレ'=-=ミ .|:∨::/_`ヽ:::::::::::,′       今すぐとは言わない、この場は友好的に事を収めよう
    l ::::::::::::::::::l.レ゙ 、__炒ソ :!:::::ん'' /::::::::::′
    |: /|:::::::::::ノ         |: /ノ /:::::::::::.          だが、君との、一族との決着は付ける
    |/ :|:::::::く        |/ /{:: /: /|:::′
.     ∨::∧            ∨::/ :|/           覚悟しておく事だ
      Ⅵ ∧ -‐‐         V
       |/ 丶  。s≦ / ̄ ̄{_
            ̄_/ ̄   。s≦人
            ./∧o ≦≫――‐丶
.              //|   /     \ ‘:,
           /¨¨7 |  /       丶 ‘:,
        /   / |           }  :,
.       /   / ./                 ‘:,
.      /  / /    {  }           ∧
     /   /'゙     .‘:, {          / ∧
     ,′  /         ‘:,}        / ∧
      l   /           .:, /         / ∧
      |  ./             .∨ /         / ∧
    ,′ /            ∨ /         / ∧
.   /  /               ∨        / ∧
   /  ./                   ∧        / ∧
.  /  ./              ./ ‘:,           / ∧


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\



                      i{i:i:i\    .。s≦ニニニニニニニ‐` 、
                      i{i:i:i:i:i:i:.、xくニニニニニニニニニニニニヽ
                 /⌒ 、j{i:i:i:i:i:i:i:i:マニニjI斗-、ニニニニニニニニニム
               'i:i:i:i:i:i:i/⌒ 、i:i:i:i:i:}.ァ'゙ .. .. . . マニニニニニニニニニ‐}
              {:i:i:i:i:i:i:′ .. .. ヽi:i:/ .. .. .. .. .. ..}ニニニニニニニニニ;`` 、
              {i:i:i:i:i:i:{.. .. .. .. .. V ,ァ . . . . . . ;ニニニニニニニニ/    \
            Ⅷi:i:从 .. .. ⌒i´ } / . . . . . . /ニニニニニニ≫''゙ 、     ヽ
             Ⅶi:i:i:i:}.. .. .. 人,」゙ .. .. .. . . 「ニニニニ‐..<    ヽ
                ー―}. . . . / 、 .. .. .. .. ..ノニニ=孑 {:               ‘, Ⅵ
                L.._/ /. . \ .. ../       /{:        i  :}      }. Ⅶ
                / /. . ′. . ‘,`¨´   .′__,___从__ i{、    |  :}      }
                  / /.. . .. . . . . . ,:i{    {  ./   丶i{ \  | ‐ノ、 ;   ;  i
              / /.. .. ゙.. .. .. .. .. :i{    { /芹芋芋ミ   ヽ ノ/}.i /    ノ
                /  ′.. i{.. .. .. . . . 从.   Ⅵ {  '  ハ    '´ ァ芹レ'  /レ'゙
                  ゙  .. . . i{.. .. .. .. .. { {、:.、   、   乂 ッ'       以 i{/         ええ、異論はありません
           /   {L..、.i{.. .. .. .. .. {i 、__ \  丶          i 乂
           /         \、_/⌒` 、{  込、)  ,)           '     ヽ         ―――次に対峙するときは、
                      /      / ,..イ             勹   }
       /  /       /      /´j}  : .      ´ ` / 乂__彡'          王の判決を執行する時です、ねらう緒
.        ′/       /        ,、/⌒7⌒ 、ぅs。.   ィ  i  人
.        {/       /   jIニ=- -=彡ム /(辷)、 .}ニ]、  j  .|    \
      ゙       /    ´⌒ 、ニニニニム〈∧ヽL} `マ≧=-ミ |     ヽ
.      /        /   ./ニニニニ\ニニニ∧ V    マニ‐iニヽ 、
     /               7ニニニニニニヽニニ‐∧     r 、 、‐iニニム \    }
.     ′     ./     .{ニニニニニニニ‐マニニニ   jIニ7v包トミニニ}.  \  ノ
          ′    /{ニニニニニニニニⅦニニ}''´/i:i:i:辷rく\i:` 、,}     \
            {.      ∧ニニニ/ニニニニ}ニニ‐; 'i:i:i:i'゙i:i:i:i:i::ヽ:ヽi:i:i〉       ヽ
   i      {   /  / 〈 ー=彡ニニニニ‐}ニニ7/i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/}
   |        /   ′ .}ニニニニニニニ;‐ニニ/ {i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:irくニ.、       }



4525隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 01:12:47.03 ID:hWpbx6dE
やっぱ原作753と似た感じかあ


4526レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:14:47.79 ID:Xy0Z2sc0

   ┌─────────────────────────────┐
   │  そして、今回の聖杯、月の欠片を宿すキバの鎧についてだが……  │
   │                                              │
   │  まだ願望機としての機能も発揮できないとはいえ、             │
   │                                              │
   │  僕とクレア、どちらかが持てば多大な戦力の増加に繋がる      │
   └─────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        /,′       }\
                        /// /′__  \、  ,
                       / / : { / {、::::::`ヽ }∧ '
                   〈 ,' : : :∨ハ \:::::/丿ハ }       ┌───────────────────────┐
                        ∧{: : : : :∨/ハ (O)く ノハノ!       │ その他諸々の要素を含めた話し合いの結果―――  │
                       {/∧: : : : :\く ハ ハ,//: }      └───────────────────────┘
.          _____     ∨∧ : : : : : :`ヽ ─‐/: : : ;
          ∨ノ\ヘ `丶:|\ V∧: : : : : : : : ∨:/ : : :/ ___ ,. -─ァ
        l\ ∨二二ノ∧ノ\ \{\’,: ト、 : : : ∨: : ; '/__{二{二ア
        |:∨\\   ノ\ ̄\\ \_ {\{ \{ヽ}{ノ/<二二}二> _
        |ノ∨∧く ̄:l   ∨/ \〉/\ \ \ノ,/「{/∟二}>ー/:/
      {ヽ∧}∧/∧ \|   ∨/  {: : : \ \,/{>八{: : : /: : : : : : :/
.       V:{_∧/\〉/\    }//__ 厂 ̄/ ̄ :{ ∨:::::\ _>‐┬く \
⌒ヽ    ',  \∧/ ∧ 厂),/   /   :{_/⌒\\ノ}/   ,/∨ハ \ノ},/}
:   \  \  ,/\{ ̄ ̄/ /    :{__/___ノ厂/{\/「厂∨ : i   {/ /,′
/´ ̄`ヽ \  ヽニニニニイ{ニニイ⌒ー─── ´/丶∧_)} /」,/: : : |  / /
       \\ー─\ ::::::::::::::::::::{ {       / : : : : \∨/ : : : : : },/ ,/
        \    丿`丶:::::::::/八\   _/: : : : : :「`\}|{/⌒}: : : : 八__/}
             ̄    | \:::::://\  ̄ /: : : : : : : :|{ (__)}: : / : : : /\_/
                }|    ̄    ̄ \: : : :/\{\  / ://|: //:::/ハ
.    ─=ニ__   八_         ,//\/ : : : : : : }__{ : : : /j//:::::::::::::}
               /  ヽ   ̄ ̄ ̄  :{>{⌒ヽ/⌒´冂`ヽ:/ :}{:{ ::::::::::::|
          /     \     /厂}ノ::::::| | : : : / ∨: }  |ヽ\::::::ノ
  ⌒ヽ     /       / ',   /くノ/::::::::| |: : : :{(__)} : :| :}::::〉::}::/}
      ー─ ′      /   「 ̄く \ /\:: 八\: : \ /: : 八ノ:/::/:::::::}
             /     \[廴/:::::::::::}/::/:\\_:ハ_:/:::/ ̄\:::::/
        _,. -─  ´          ∨/:::::::::/:::::::::::::::::\_/::::/厂\ \}\
     /              <ニニイ::::::::::::::::::::::::∧__∧   \   }
    /                  「ハ{∧} 厂}:::::::::::::::::/{0 } 「}}>==ミ,ノヽ \ :|
  /                  {|__||{__}}{__∧ニニニ/ /辷=「 {0)) ((0} } ', │| _
  }                    「l 「l 「l | ̄|   :{  {Vメ八」く/ヽ>八V:l │| \ \
  ,′                 |:|__|:|__|:|__|  |ニニ八  ̄/ { ヽニニイ )  ノ:│|∧ハ ',
/                   ̄厂 ̄ ̄ ̄::://::\(:::::::::\|:::::|_}/)/}V:|│::}:::::} :}
                ____ ,':::::::::::::::::::/:::厂::::::::::::::::::::::::::::::::::::| {   } }:|│/:::/  ′
             \     `丶:::::::://}::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 「二二二}厂/}∨
               __\     \/:::/:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} }><><><{  } }
               \    ̄ ̄ `丶 \::{::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧「ニニニ}二/
              マニニニニニニ\ \}:::::::::::::::\:::::::::::::// /} {: : : : : :}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






4528レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:19:12.62 ID:Xy0Z2sc0



                 ___/⌒\ヘ、_
                  -ー}      \   \
            イ   /          \   \
            /    .′           、  \
         /      / /               ヽ
           /      厶---|ミ    l /|_|___|_    .
         '       | |  \ |\   |イ l∧,ハ  |  |
       /        | |  x===ミヽ.| ,ハム斗t } |\|
      /| |      |lハ芹_) |   j/ イ) j |i/  |        火事場泥棒みてーだが、魔鎧として扱えねぇ
        | |  |  |  小乂_ノ        ¨”ノ|,ハ从
        |./|  |  |    ≧=-     `   / |  |\       あたしが持つのがベストだろ
         .ハ ∧  |  \   ヽ     ┐   从 :!
         }: : :.∧    ハ   |   (__/  / |  |         適当に聖杯掻っ攫って逃げねぇように”契約”はするさ
         }_/: : | ハ 「: :|| l |     .イ 一ヘ /
         | : : : : リ: : リ: / レレヘ¬=‐  /: : : : :V\
          乂: :/: : : :「, -‐===ミ:.    /: : : : : x=====ミ         ―――その道のプロもいるしな
         / /  ̄ ̄ ̄ |: {: : : : : : l /: : : : : /: : : : : : : |
        / ′     」: :≧====彡 : : : : / : : : : : : : : ハ
      .   /     /\: : : : :_:_:_:_:ノ⌒: イi|: : / : : : : : : : :.
    /  /     /:/i:/: .、:_:_:_:_:_:_:_:_/ |:i|: /: : : : : : : : : :|
   ′       ィi〔才¨: : : : : : : : :_:_:_:_:/:i|: : : : : : : : : : : ハ
   |  /    〃:i:i/: : : : : : :/ ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: : : : : : : : : : /: |
   | ′     {:i:i:i:i\: : : : :/":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |: : : : : : : : : /: : |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    と、このような流れでクリスの提案に乗り、
    アサシンを介して契約を行った後に、対ライダー同盟は解散した。
    ちなみにクリスに”完成した聖杯”を手にした時に何を願うか聞いてみたが……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4530レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:27:59.18 ID:Xy0Z2sc0


              ___
          へ/: : : : : ::ヽ、
          /: : : : : : : : : : : :ヽ
          /: !:_:ヽ:_:ヽ、: : : : : :ヽ
          リ:,!: ilvv: :`: :ヾ:、:/: :|
           |: :|`´|:i、: : : :ィィ ´
           Vヽ、|:iト,== |: |
          /ニニiiV:/ ̄´ .|: !_
         /ニニニニ:/ヽ,  |: !ニヽ
        {ニニニニ:./  !  |: リニニ、
        ヽニ三:/ニニ-、_ノ.!: |ニニニヽ
          トシ:/ニニニニニ |: |三三ソ
         //:/ニニニニニニ|: !>=={´
         |/ ニソニニニニ .|:.!rr=|
         /:/ /ニニニニニニ.!:.!ii/ !
        // /ニニニニニニニ !:!ニV
       /: |/ニニニニニニニニニ!:.ニヽ
       /:/ ,'ニニニニニニニニニニヾニヽ
      /:/ ,ニニニニニニニニニニニニヾニヽ
      /:/ {三三三三ニ三三三ヾ、ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    簡潔にまとめれば曰く、「力が欲しかった」からだそうだ。
    ……理不尽に抗うには、何かを守るのにも、救うのにも”力”が居る。
    聖杯に世界を変えるほどの力までは期待してないらしいし、
    そんな事を担う自信も責任もないとも言っていた。

    ―――成る程、違いない。
    正義なき力は害悪だが力なき正義は無力だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




       ┌──────────────────────────────┐
       │ ちなみにその話の合間に馬鹿弟子が寝言を言っていたが、省略する  │
       └──────────────────────────────┘

                   __
              /  `ヽ
                 /      \
            / _,, __
         , ''"´`´    `,==--
          /         ̄`ヽ
        /     -Φ- ヽ   \
.      /     _,」_/l  A-┼-、 ハ
     /    ,イ /l/`! ./ zマ=x,     !          皆さん、提案があります! 既に脱落して無関係になった私が……
   ー≠/ /,,イ芹ミ |/ ,仍,リ )} ,ハ .|
.   /イ   /l`弋:ソ   , `ー' ,厶イ i }               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /  / ,/iノ!   r――‐┐  ,从 ル'                    |  「「「信用出来ないから却下だ」」」  |
    //lイリ:lミ_ |     ノ  イ∧,\            _      乂______________ノ
   / /Niイノ´: : :`ヽー一'_/lil/ 〉i' ,\        い,
    / ,il/{: : : : : : :.`: : ':":`:^{て{`ー-<,__,, -―--一^ `つ
     /|  liヽ、: : : : : : : : : : :{ し}      (      <"´ `ヽ     ※NEGOTOの一例
.    /    | : :.≧=ー-=- 、: : :{て{     ´ 、    く  i   i
    {,     !ミ: : :ノ三三三ニ={ し}―--i   \   ノ ノ    ,}
.    !    マニ彡三三三三三二}     \   ),,__`ヽ、/ /
.          マニ三三三三三三i7.      \ ゝーぅ、,,_ミY
         ヾl三三三三三三l{          `ー-'´ し'`´
              ∑三三三三三:i|
             /三三三三三三i|





4531レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:30:20.51 ID:Xy0Z2sc0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   さて、僕らはライダー戦の消耗の激しさ故にしばらく傷を癒やすべく、
   休息をしばらく選択したが……聖杯戦争はその間も続く。
   ニンジャスレイヤーとロイ・マスタング。二者の戦闘力は明らかに前者が上。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


、    ヽ\    ゛ヽ  、ヽ  ト、    ,////l ,、、 ヽ
ヽ\  、\\   、、\\ 、ヾ、 ト  ' ////l iヾ   l
゛`ヽ\ \\\  \\゙、ヽ ゙ 、 ヽ l l'///,l ヽ,ヽl/ l
\ `、\ \゙ 、\  \\\   ', ヘ, l l//∠≦三;オ, l イ
  ` 、\\ \\`   \\  ヽ゛、',l l 、`'><`'/ / /
     ヽ \ \ \     \ 、゙、.イi,ヽ 二'l'i'//// ,'lヾ ,
       ` ` \ \、 ヽ、 、ヽヾ;ベ、',ムヘkl '/// /l/  l-‐ヽ_
            / `ヽヽ>ニ─ 、 ヽ.ヘ \゙l///l '//  _-‐ ニヽ
           l  ,-;/、////ヽ//\\-/ Y/i'l≦/ィ''  //  ̄  ヽ
             /''"´   ヾ////\\\,l/゙ |/ハ///  /ィ/\_ ,-、 ,〉
          /∠、   ヽ\/////////l//゙|/'lハ'∠ イ/彡 "l///////,\
          /、二ニー≧≫\//////////l/l'/|/i l lヽ///-‐ニニ/////_ 、/\
      /,, /// ̄   ────  ´∧/'/,|/l l'/ 、` ̄ ̄ ̄ ――  'ヽ//,ヽ
     /'//////'/__   __ __ l/ハ`/,|///  /ヽ ―― ―― ― ヽ //
    ///////,/ __  __ __ l//ゞ/,|// ,/ l/l ―― ―― .―  ,///
    ///////l __  __ __ lヽ///,'/ヽ / l//―― ――  ―  ;'///
     //////ゝ __  __ __ 、 ヽ////ヽ///―― ――  ―  ,///
                   、////////////////////,///////
                ヽ////////////////////// /
                 \////////////////   /
                  i\////////// /// /// /l



4532レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:34:57.83 ID:Xy0Z2sc0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     だが、ロイやアーチャーは手が早かった。
     ニンジャスレイヤーたちが追撃を加えるより先に、何とあのバーサーカー達と手を組んだ。

     後から知ったことだが、グリムジョーのバーサーカーも真名通りの策士で、
     きちんとその手の交渉や判断力に長けていてグリムジョーを抑えたのも大きかったらしい。

     狂戦士って何だよ!!?(哲学)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::`,:::::::::::::::::::::::::ヽ
          //::::::::::::::::::::::/::::::Λ:::::::`:::::::::::::::::::::::::::` ,
        / ´:::::::::::::::::::::::/:::::::::l l::::::::::`::::::::::::ヽ::::::::::::::',
         /:::::::::::::::::::::::::,'::::::::/|l  l| ',l`,::::l`::::::::::::::::::::::::::::.
        /:::イ::::::::::::::::::::::/l:Yl:l l  il l| ';:l V:::::::::::::::::::::::::
       /:://::イ:::::::::::::::::ノ lノ Y   ! ,.zニ';lニムV::::::::::::::::::::l
.       l/ .:/.:::::::::::::::::::Y--==ヽ     ィエ:::ツァ/::::::::::::::::::::::l
        / .::::::::::::::::::l:lzェ:::ツヽ         イ::::/ l::r ヽ::::::l
.         .::::/ lハ::Λl'       :       l/  l人 } }:::::l
.         l:/  l! l::{ ',       ノ        ノ  fノ//リ
.         !   !' Ylゝ,      ヘ:) ´        l´//
              ト、,     ,.  --  .,     ノ::イ
               从              ノl/
                 Y>_r-、         ´ l
             > " ̄  | ll }.      /--fnヽ--<
             l   tfTi| { ll {>  < l  fj| l/´ \ "ヽ
.            }   l)リノl l ll l ̄Λ   l   lll/  λ `,  l
            /   LY」 l ll l / l  ./   イ  / 々.,_l__ l
          .:________     l ll l/  ト、l     /  ̄    }
    ィN> ィN></// ̄ -=.,l ハ \   l  rY(i    "---´ ト
_ィN>≡≡≡≡≡<'"          \ /, ´ゝイ ヽ     ___、 }≡
≡≡≡<                  / K ̄ ̄ ̄フ)  /--イノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               /  ⌒ヾヾ///彡''V   \.      \  _______
            /  / i rミヽ'´ / V  ',   ヽ      \\///////////
            ,'  {  | |  |! ./  .-‐V  ', ヽ `ー      \\/////////
              ヽ    | |  |! { ./:.:.:CV  ヽ二ニニ=‐-ミ    \ヽ///////
            ', ;  !ニ=‐-、 `┤-‐彡 \___   ヽ   ヾヽ}///////
             } i   |ィ幼ノ   \__      } ̄ヽ  \ ヽ i |///////
             | |i   |`ー'ヽ ─、    "'''- .._,ノ   .|i  i! ヽノ.i i.|///////
.               ! }i  |    ヽ            }   }i ハ  } .} }|///////
            /ィ/ / }ヽ    r'' ̄ノ      /    /ハi!| } /_从{|///////
            ノ ノ ./ /.i  \   ̄       , '      リ 从,≦|///////
            { /{ i {   .|.\      /     ,≦///////////////
                ヽ{ .ヽ{ ヽ  |\ \    ,イ   ,≦///////////////////
                   \j  ヽヾ 丁i!i }////////////////////////
ヽー‐- _         _____从 i|///////////////////////////
  \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           \///////////////////////////
   \                       -‐=ニ  ̄ ̄///////////////////
     \               -‐=ニ        ////////////////////
      \           /            /////////////////////



4533隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 01:40:16.04 ID:2qSc5jGY
なんだかんだでねらう緒がんばってほしいなー


4534レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:40:58.38 ID:Xy0Z2sc0



                          _____
                      、 '. ^~         ` 、
                        ´_>‐- 、      -= _.o..__ ミ
                    /  ´         ´   (...__  `ヽo\
                  / / /       /      | ゝ. `ヽ._ )  ヽ
                 /  /     /!      | |!  ` ‐-‐´Y  ハ
                 /i   ′     / |iノ   `ー/| 八--ミ     |   i
                   |     i-‐ '「_」{     /_」L.,_\{ト、   i   |
                   |i   |   | ≠てハ     |て_)::::::ハ`刈   i   l
                   |i   |i il| }゙ h::::::: \   .:::::::::::リ  }    j   l
                   |i   |i 川と乂_ツ   \{ 乂__つ   !  /  リ
                 八  ; 爪              l | | i 人 ,/,   |
                  \{i  {::.i     ____    イ/   / l  人
                    乂 乂! ≧=- V⌒ _)≦  丿__.′ l/  \
                         ̄|  |   {| { ̄  く⌒′ー-{ハ__     \
                    |  |  {∨\ {//  {    ;ノ トミ       \
                    | i lト=八 V ハ_ / }   i|    \.\    \
                    | | l!ー‐个ー  ヾ 八  i|      ハ \    ` .
                    | il|     〉 , >、〈_  )ノり:    /:::::iト、 \      =-
                     j!リ   /{/::::::::::::::}     〉__/::::::: !{ ヽ \        =-
                     /       }::::::::::::::::::::〉 -=彡、:::::::::::::::::八ー┴─くヽ        =-
                  _/        ;::::::::::::::::::{      }::::::::::::::::::::::::\ 、::::::::::: '.⌒ 、
                    「=ミ     ノ:::::::::::::::::::::|!     {:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::} }   \         =‐
                 /    ー==彡':::::::::::::::::::::::{     }z::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://      ヽ   =‐
                ( , ,  /⌒X j ー-:::::::::__/ ̄ ̄ ̄´^ヽ-    ::;;_:::::::::::::::ノノ、______.ノ=‐
                     `¨¨¨´           (_ノ⌒ 、   }       ̄ ̄
                                    ー‐
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    これには流石のキャスター達もジリープアー(ジリ貧)を強いられた。
    いくら強いと言っても2組VS1組で、少数が勝つのは馬鹿みたいな性能の宝具がなきゃ無理だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4535レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:41:58.22 ID:Xy0Z2sc0
……そして、こうアレです。
実を言うと詳しく計算してないんですがワンチャンあるかもなんですよ>キャスター側
いっそここにデータ書いて計算版さんに計算任せてその間、書き溜めしてもいいでしょうか?(震え声


4536隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 01:43:01.71 ID:ToIj817B
今すぐに結果出せと言われても厳しいけど計算してほしいならしますぜ


4537隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 01:43:38.81 ID:hWpbx6dE
計算なら任せろー(超風邪ひいて熱が40℃あるが)


4538レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:46:31.93 ID:Xy0Z2sc0
よーし、お願いしますね!
そして、キャスター達の真名も開示


4539レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:47:08.20 ID:Xy0Z2sc0

原作式ステータス【 筋力:E 耐:D 敏:E 魔:A 運:B 宝:A 】


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:無銘(トゥスクル/巫術者)   【レベル】:50       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:20      【敏】:10       【魔】:50      【運】:40      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:∫∫∫  【貯蔵魔力】20/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                      ,  ───  、 _rァ、
                /: : : : : : : : : : : : : て) タ
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             r.、 /: : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : l
               }Ⅳ : \ : : : {!: : : :ハ / : l: : : :l
        |     | !|: :|:_: l\: :ハ: : :l/レV!: !: : : :|
        人    f 二Y/´|ハハj Vレ' ===|/ : : : ハ
      ̄`Y´ ̄  | 孑} 、: | ̄´        |: : :/: : |
        |      |  ノ : トヘ   _, ヘ  辷ソ: : :ハ
  十       ,ヘ‐7 ∧: : l: ::ゝ、 ヽ _丿<!‐┤: ノ: l
            ,':::::\ {:::ヽ :ヽ|\! >‐t '´ r'、 :|、: : :∧
     _j_    |\::::::`ー‐}: : : , ィ´|  /T ´∧ヽ!' ̄ヽ: l
     `Y´   |  \__ノヾ´ /  !/!::∧イヽヽ! ./ヽ,k
            /     イ::::::| ,'    ,!:j::/ |:ヽ∨/ /:::::\
.          |    / }:::::::!イ    /::/:,' λ: :V,ヘ,':::::::::, 、::::!
            |   /i l:::::/::/    j:::j::j ハヘ: :!| 1:::::/   `|
            |   /7!/::ノ:.:,'   ,'::,':::,' |:ヘ V ´ハ::::!    ハ
         `ー─テ!´: : ,'   ,'::,':V  1: :.〉∨: :l:::!      |
            |' |: : : :|   j::,':::,'  レ`ヽ) : :ヘ!__./  }
                  |: ハ:∧   /:/:/       __j: : :/´   /
                  |::|::}'\::ー'::j::::|___/::ノ/      /
                  レ' ∧::::`ーへ.____//`ヽ      /
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ___/
                 /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 \:::::::::::/
              /:/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::V^!テvー'
            /:/::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::`'¨´:ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○道具作成:B (種別:一般 タイミング:常時)
   道具作成の成功率を「100%」で固定し、
   更に奇数ターンに好きな礼装1つを入手出来る。
   魔力を帯びた器具を作成できる。

  ○陣地作成:A (種別:一般 タイミング:常時)
   【森林】等の自然地形を陣地にしている場合、消費魔力が「-20」され、勝率に「+20%」される。
   また、水属性に弱い敵への特効環境へ変化させられる。
   神殿の作成能力の代わりに、シャーマンとして自然地形において高い陣地形成能力を有する。

※【海洋旅館クジラっくす】、【廃校舎】、【釣堀「チップス」】、【高級ホテル「アーチボルト」】
  上記を自然地形とする。

  ○精霊の加護:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
   【運】の比較の際、自陣の数値に「+15」する。
   戦場の地形が【森林】等の自然地形である場合、さらに「+10」する。
   自然地形における戦闘では、祀るカムイの恩恵により優先的に幸運を呼び寄せることができる。

  ○巫術:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
    【魔】の比較で勝利した場合、ステータスのランダム選択の際、
    敵陣に「-20」のペナルティを与える。
    シャーマニズムの系統に属する予言や呪いを使いこなすことができる。

  ○千里眼:A (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の情報収集成功率に「+20%」する。
   単独陣営を調査した場合、その陣営のスキルや直近の行動方針について通常より情報を収集できる。
   これによって情報を収集した陣営との勝率に「+10」%する。
   同一の陣営に対する情報収集を重ねる事で、「+20%=2回」まで累積可能。
   ウェインカラ(千里眼)、遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。透視、未来視、過去視さえも可能とする。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○【天地繋ぎし 古き祝唄(カムイ・ユーカラ)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:ターン行動 消費魔力:50】
    ターン行動で使用することができる。この宝具は、人間以外に対しては使用できない。
    対象者は「カムイ」に対して、何かしらの「誓い」を一つ立てる。
    誓いの内容については、相手方の「カムイ」が認めるのであれば、どのような内容でも構わない。

    この「誓い」を守る限りにおいて、対象者のレベルを10上げて、
    任意のステータス2つをそれぞれ「+20」する。(1つのステータスについて最大+40までが限度とする)
    この効果は三度まで累積し、対象者が誓いを破るか、その恩恵を拒絶するまで永続するものとする。
    ただし、このキャラクターのマスター以外には1度までしか使用できず、魔力回復量などは上がらない。

    アイヌ民族に伝わる「神がかり(トゥス)」の術。
    神々の世界(カムイ・モシリ)に属する諸霊のちからを人に宿らせることで、超常の力を発揮する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【解説】
   トゥスクル。アイヌ文化において巫術を行う人。
   いわゆる神がかりだが、アイヌ文化での神(カムイ)は、たぶん魂や精霊と表現したほうが近い存在。
   神霊的なパワーが行使できるわけではない。

   無銘として出てきた大変いにしえのアイヌのトゥスクル。
   なおアイヌ語で透視能力者は「ウェインカラクル」と言う。
    トゥス(神がかり)+クル(人) ウェインカラ(透視)+クル(人

   「MUKASIのアイヌでは現人神と呼ばれるくらい信仰受けていた巫女なんですが、
    最近は信仰が……なので、信仰復興を兼ねて遊びに来ました!」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4540レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:48:11.74 ID:Xy0Z2sc0
Lv*2+30

レベル100
筋80 耐40 敏80 魔60 運40 宝25
フル強化+ナラクでの強化による忍殺=サン(計算間違えがなければ)

※表記簡略化として、キャスターの宝具や本人のスキルによる補正込みのステータスへ
  ※下記のステータスはまだ2段階目のモノ。既に三段階目にしているのが上のステータスです

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:ニンジャスレイヤー       【レベル】:80     【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:80       【耐】:40      【敏】:80       【魔】:60     【運】:40      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

         _ -'''//////////'' 、
       ///////////////////\
      ////////////////////////ヽ
     //////////////////////////;
     /////,//////////////////////;
    ,': : : : ,///'/////////////////////;
    i: : : : / : //////////////////////;
    i: : : / ///////////////////////,;
    l: : / / /二三//////////////////,;
    l: : '/, / __ \',/////////_'/////,;
    .l: ://l/,/   \ ゙ 'l /'/,ィ;;;) /'/////;
     l: :l/,l/,l  ●  );、小、l-ヒ゛ニ''"//l//,;
     .l: :l/,l'ハ   /ノ -, ニ 二/ /' l//,;
     l: :l/ヽ ` ニ ''_ ‐, i - 二,/ /  ,l//;
      l: l'/ハ`、__ニ'ヽ. l\ヽ〉く'; l//  ///;
      l: l: lハ `=/ニl /  .l /ィ\l,lイ,' ,///,;
       l: l,ヽヽ ̄;lヽ'、l  .l ,'ノ;'、\'//'//、ヽ',
         ',:l: ヽ;\'ll、\`ヽ, l  /l\/〉 ////l i;、_
       ,l ',: : :;:;:\ーニl\ l //l /ヽ /////: l/:;:;
     // l、` 、:;:;:;:\  /\ ゙ ////:./:;:;:;:;
    ,//:;l l:;:;:;゙、:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ'":.:.:.:.:.:;:;/: :./:;:;:;:;:'
    ,l; :;:;:;l ト \: : :;:;:;:;:: : : : : / /: :/:;:;:;:/
  /:;l:;:;:;:;l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/ /: : :/:;:;:;://
/:;:;:;:;:;l:;:;:;:;l l:;:;`:;:;:;:;:; / /: : : /:;:;:;://
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯カラテ/ジュー・ジツ:A (種別:一般 タイミング:常時)
   戦闘時、このキャラクターの【筋】、【耐】、【敏】に「+10」する。(表記簡略化故に既に計算済み)
   その類稀なる身体能力の高さと、圧倒的とも評されるカラテやジュージツのワザマエはそれだけで脅威。
   ジュー・ジツ相手の攻撃をいなす技術の他に組み技や打撃技、あげくスリケン・ジツまでも含まれる。

  ◯チャドー呼吸:B (種別:一般・支援 タイミング:特殊)
   このキャラクターの魔力供給に「+30」する。
   また、このキャラクターに対するペナルティスキルを無効化する。
   ザゼンを組み特殊な呼吸をすることによってニンジャ回復力をさらに高める。
   解毒も可能。自らの精神を強く保つ為にも使われる。「スゥーッ! ハァーッ!」の呼吸が特徴。

  ◯ナラクの力:EX (種別:一般 タイミング:特殊 使用回数2/2)
   戦闘時、聖杯戦争中2回まで、自身に以下の2つのスキルを付与する。
   このスキルの使用回数はキャスターの手助けもあり、
   ターン行動と魔力100を【水辺】、【森林】にて消費することで聖杯戦争中に1度分だけ回復できる。

    ●狂化:A+ (種別:一般 タイミング:セットアップ)
     【運】、【宝】を除く、このキャラのレベルと全ステータスに「+20」する。

    ●カトン・ジツ:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:30)
     ステータス選択において【魔】、【宝】が選択された数だけ、
     敵陣の勝率に「-30%」する。(最大-60%)。

   このキャラクターに憑依するナラク・ニンジャの力が解放された状態では、
   ニンジャスレイヤーの戦闘力は増大する。
   ある意味これが「ニンジャスレイヤーのユニーク・ジツ」とも言える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  ◯名刺×∞
   「ニンジャスレイヤー」とだけ書かれた他には何の情報も無い、黒いカード。
   この名刺を受けたキャラクターはニンジャスレイヤー=サンに助けを求めて、
   カードに魔力を通すと「50%」の確率でニンジャスレイヤー=サンが参上してくれる。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4541レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:48:25.40 ID:Xy0Z2sc0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:伍子胥              【レベル】:50      【アライメント】:混沌・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+10  【耐】:20+10   【敏】:30+10   【魔】:20+10  【運】:20+10  【宝】:70+10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:讐讐讐  【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l
 :;:;:;:;:ヽ`'ー- 、_ l  /l/l /:;:;::i::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ  /.i/       l    __
 :::::::::::::ヽ   l i / i i /:;:;:;::::::::::;:::::::::::::;:;:;/ /i         ー ' ´   /
 ::::::::::::::;:;ヽ  l i/  { i、i:;:::::::::::::::::::::::;:;:;:;;//  l             /
 :::::::::::::::;:;::ヽ l  i  !/iヽi:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::;:;/ ー- 、  i  _, . - ー 、_    i
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯復讐鬼:EX (種別:一般 タイミング:常時/クリンナップ)
    常時、全ステータスに+10、戦闘後の消費魔力+20する。
    同時に宝具を含むあらゆる精神干渉系効果を受け付けない。
    加えて「仇」と相手を認定した相手との接触は確実に非友好になる。
    一種の精神汚染状態であり、意思疎通はできるもの行動方針は「仇」の打倒となり揺るがない。

    狂化の由来が深い復讐心である事と、
    復讐心に取り憑かれながらも冷静に辣腕を振るった実績・逸話から、狂化スキルが変貌している。
    それ故に、通常のコミュニケーションを採ることが可能である。「仇」が絡まない限りは。

  ○陣地作成:A (種別:魔術 タイミング:ターン行動 3/3)
    軍略に長けた政治家として、自らに有利な陣地を作り上げる。“工房”を上回る“城塞”を形成することが可能。
    ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
    「襲撃」を受けた場合、陣地作成をした回数(最大3)だけ敵陣の勝率に「-15%」のペナルティを与える。
    この補正は、このサーヴァントが作成した陣地での戦闘に敗北した場合には消失する。
    再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない。

    バーサーカーは内政家としての側面と、五行思想に基づく軍略家としての手腕から、
    城壁・城塞作りにその手腕を発揮し、優れた都や軍事拠点を築城した。

  ○狂奔:B (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自陣の勝率に「+このキャラクター以外の合計戦闘参加人数×5%」(最大30%)する。
    ただし、自陣に与えられるペナルティの値に「+10」する。
    ※「×」補正のペナルティの場合は、その補正後に「+10」する。

    人々を戦いに駆り立てる能力。戦場の士気が向上するが、ファンブルの確率も高まる。
    バーサーカーは優秀な民政家であると同時に優秀な将軍であり、自ら兵を率いて怨敵を滅ぼさんとした。
    要はデメリット付きのカリスマ。

  ○兵陰陽:A (種別:一般 タイミング:ランダムイベント時)
    ランダムイベントによって遭遇が起きた際に、
    その遭遇における判定を1度だけ振りなおすことが可能である。

    アヴェンジャーは優れた兵陰陽家で、占術に長けており、
    五行思想による「望気」を読み取り、最適な時期を探り出すことができる。

  ○孫子兵法:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、自陣の勝率を「+30%」する。
    敵陣が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、自陣の勝率を「+30%」する。

    在野から当時無名の孫子を推挙し、孫子兵法を献上した功をもつ。
    直接孫子を見出した逸話と、現代評価が高い孫子兵法評価から高いランクを誇る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○【告楚不許(そこくを、ゆるさず)
     ランク:A++ 種別:対人宝具 タイミング:特殊 消費魔力:なし】
    この宝具は複数の効果を持つ。

    1:シナリオを開始して始めて接触・調査したサーヴァントを「仇」と「誤認」し、その相手を「仇」と認識する。
      またその「仇」が自らの手以外で消滅したと判明した時、その次に接触・調査した相手を「仇」と認定する。

      傍迷惑な誤認定であるが、バーサーカー本人はその相手が憎むべき「仇」であると信じきってしまい、
      それからはありとあらゆる行動を、その「仇」を討つ為の行動指針を打ち出す。

    2: 「仇」と戦う際は、能力が自動的に(【全ステータスと【レベル】が+20)される。

    3:「仇」を自ら討ち果たす(自ら相手を戦闘で打ち負かして消滅させる)ことで宝具の効果が喪失し、
       この宝具は永久に失われる。

    佞臣の謀略と讒言により、命を落とした父と兄の名誉を辱めた楚の国そのものへの限りない憎悪。
    直接仇を討つこと叶わなかった逸話であるが故に、自ら「仇」を討ち果たすことが彼の悲願なのである。
    楚を絶対に許さない。 絶対に。絶対にだ!!


  ○【掘墓鞭屍(はかをほり、ししにむちうつ)
     ランク:C 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:40】
    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。 自陣の勝率に「敵陣の参戦人数×20%」する。
    更にこの宝具を使用した戦闘で、敵陣に勝利した場合、敵陣の魔力消費に「+50」する。

    憎悪に満ちた心で鞭を振るう時、岩を削り山をも抉り取る広範囲攻撃と化す。
    結局直接仇を討つことは叶わなかったが、仇の墓を暴き死体を300回に及び鞭打って恨みを晴らした。
    ことわざの死人に鞭打つとはこの逸話から来ている。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4542レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:48:36.66 ID:Xy0Z2sc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グリムジョー          【レベル】:40      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:40     【魔】:30      【運】:20       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                        /{! '〃、_イ_ノV! j、
                      rヘヘ′V〃゛ーゝくトハイ从
                   ヽ_r、ノ=ミ、ヽトヾ、i! ! i!ヾ∨|゙!ヽi、,
                 }ヽト、ヽ、`、ヽ ヾ! ,yv、}イ } i i/イ
                      ヾ._\トヾヽヾ、ト/Viハ〃ノ/, j レ'
                   / 尨   、.//^l!゙}!|"'斗'///
                    -=≦/,/'、,ィ=_-ミ/イ , l!ノ_!  〈ニ=-ノ'
                ㍉ィノi.} `┴゙-〉ハ'フ'rュミ、_ ゞ-冫
                  ´Ⅶハ`ー┐´!} i:.``゙=´ }メミ斗
                   ノヘ《ハハハ,〉 <ソジ  、 ハメミゝ
                  ´/イ《〈W∨二ニ ‐-、_,フ '/イハ!
                  _ノィー'、VVゞニニ -≧/,イ{ハ'
                  //レ゙| ヽ 〃    ̄ //、ゝ、
               /////∧ Vヽ   // ∧}リ/,\
                  /////// } 、 i `¬ / ハ'/////\
               ////////   } ヽ⌒> /´ ,′∨//////\
         __ ////////   j} i  くイ′ {!  ∨///////\_
    ...//  /////////=―‐‐-、 ヾ >‐-ミ≧ニ }///////// \゙ ̄`ー、
        ,′ ` ̄ ̄ ̄ヽ/{      _, ̄         ///// ̄ ̄ ̄´   ,′ヽ
                   Ⅵ              ///〃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○混血の末裔  (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターの合計ステータスに「+20」する。
   吸血鬼(ファンガイア)と人間の末裔。それ故に並々ならぬ力を持つ。

  ○虚閃:C  (種別:魔術 タイミング:メイン)
   【魔】の比較時に、敵陣の勝率に「-20%」する。
   攻撃力は第二節の魔術相当であるが、そのクラスの攻撃をシングルアクションで放つ上に、
   攻撃範囲が広く、対魔力のない相手には非常に厄介な魔弾となっている。

  ○帰刃:A+ (種別:異能 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   セットアップに魔力を消費する事で使用を宣言する。
   自陣のステータス全てに「+10」し、レベルを「60」に変更する。

   自己に眠る魔の血(能力)を移した霊刀を触媒・制御装置として用いて、
   眠れる本来の力を限界手前まで開放する。セーフモード仕様の”反転”と言っても差し支えない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4543レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:48:52.13 ID:Xy0Z2sc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ロイ・マスタング        【レベル】:30      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10     【魔】:30     【運】:20       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::/l:::::;イ:::::∧::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::/i:::/ /:::/ |:::/  |:::∧::::::::::::::::::::::::\
.    /,イ::::::::::::::///ヽ,/:::/ /::/  |:/ |:::ハ::::::::::::::::i::::::ヽ
     /:::::::::::::///  /:メ /,ノ   / _|:/ |::::::::::::::::|ヽ;::::.
    /,イ::::i:::/ ー-/ニ= ´    ´  / |::::::::::::::::| ヽ;::.
.   //r|:::::|/               ミヽ_  |::::::::::::::::|   ヽi
    / |∧i             〉  ` ー |ハ;:::::::|ハ
    { 〈 i           ヽ  /:       | |::::::|
     ヽ ┤                 /|::::::|
     ` -i      __ ___      /i ∧/
      i八     ∨_    ノ    / ノ
         |iヽ        ` ̄     ノ√
        |::::\           イ:::/
         ┴─-- :::...._ ......´─/ ´
      |::::::::::::::::||::||_   __||:||:::::::::|_
..    /|::::::::::::::::||::|| 人 /ヽ ||:||:「 ̄|_\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○国家錬金術士:B (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
   このキャラクターの礼装作成の成功率は「100%」で固定され、
   偶数ターンの開始時に好きな礼装1つを入手する。
   また、初期から複数の礼装を所持している。

   アメリカが誇る選りすぐりの国家錬金術士にして軍人。
   高い技量を誇り、本国からのサポートもあり聖杯戦争における下準備は万全である。

  ○焔の錬金術師:B (種別:魔術 タイミング:メイン 消費魔力:20)
   ステータス選択において、自らが任意で選択したステータスを「+20」する。
   また、その際に任意の礼装を2つ消費する事が出来る。その場合、自陣の勝率に「+30%」する。
   ただし、水辺での戦闘時や水属性の攻撃を扱う相手に対してはこのスキルは無効化される。

   ロイ・マスタングの異名にして、最も得意とする火属性の魔術。
   その攻撃力と殲滅力は人間兵器と称される程。
   ただし、大気中へ酸素濃度調節等の干渉をして行使する錬金術故に湿気や水に対して弱く、
   雨が降るだけで無能と化す。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

    【使い魔:「情報収集」の成功率を「+30%」する。後出し+重複可能。】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4544レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:49:04.25 ID:Xy0Z2sc0



原作式ステータス【 【筋】:C 【耐】:B 【敏】:C 【魔】:E  【運】:D 【宝】:B+ 】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【真名】:ナワーブ・ティプー・スルターン・バハードゥル  【レベル】:50    【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:30       【耐】:40       【敏】:30       【魔】:10      【運】:20    【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:護      【貯蔵魔力】:150    【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             /                 / ̄`X   \
            〃     /うx   _   ./ /: : \    \
              {{     r‐'⌒ヽ.\.: .: .: `'く/ : : : : : : \   >
            ヾ.__r‐{⌒ 、.: : : :.ヽ.ヽ: :ヽ : : \: :_ : : :-=\
          ,.. :'’: :{: :|: : : :\.: : : : : .:'.: : :\\\_: : : : : : : :.\
.          /: ://∧∧: :\: :\ : : : : ∨ ̄》=《^Yミx.: .: : : : : : :\
 ̄¨“冖¬=-x/ :/: :/ 〃: :\\: :><: : : : : :v=《ー''='ヘ《人.: : : : : : : : .:\
.        /ノ/: :/ / : : {\.: :/ム=ァ':.∧.: .: :〈ク}}: :,: :}j: :ト、\ : : : : : : : : : :
      ,. '´ {: : {. { 乂: ∨`くイ弋ゾ} ハ.∧ |: : Ⅵ / /!j/:| \`ー=ニ二二 ミ\
    /    ‘,: :'.’,: : ト、\ `  j/ ∨|:|∧ ∨ /川 /    \.: .: : : : : .: .:\\
   /      \{\\トr'}ヽヽ        jノ )∧ Ⅵゾ /     \: : : : : : : : : \\
  {:          \ \ く  ,. y  く ̄ ̄ ¨¨∨¬='-.、.      \: : : : : : : : : \\
  ゝ.    ト、     ヽ. ヽヘ.` __     \    ハ      \       \.: .: : : : : : : \{
    `=-==}公ッ        ,丶   //ハ.  厶ア¨ ̄]≧xハ       \
      /∧ハ   /ア     } }x`='//// r広≠7ア7ァx_/j|
       | V  ヽ,r= イ     { ハ. \//   /l/_」L」_////∨!
      \ ヽ   ノ     ,乂 ' /厶ィfアl/     `'く.//》'\
          ヽ  / ̄\     ,∠二ニ斗f'≠宀=ミ.   )、////》
         ∨    ,.> '     /^           / \/:/
         〈     /:.:.:...:...:...:...:...〃         vi/   ∨
           \ /:.:.:.:...:...:.:...:/'         V'   ,./
            Ⅵ:.:...:...:...:./ /            /  //
             '.:...:...:./  /           /   / /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

  ○対魔力:D (種別:一般 タイミング:常時)
    同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
    大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。
   一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

  ○単独行動:B (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
   ランクBならば、マスターを失っても数日は現界可能。

  ○皇帝特権:B (種別:一般 タイミング:常時)
   戦闘時、イスラーム以外の「宗教・伝説上の信仰体系」を持つキャラクターの数×「15%」
   敵陣の勝率にペナルティを与える。

   正統派のイスラームの君主としてイスラーム的行動を君主として強制させるないし、
   イスラームに属さない信仰体系の存在の動きを縛る。
   その効果の側面上、ムスリムには効果は薄いがそれ以外の宗教を信ずる者等にとっては効果的。

  ○マイソールの虎:A  (種別:一般 タイミング:常時)
   1:「種別:対軍・対城宝具」が戦闘で使用された場合、1つにつき自陣の勝率に「+20%」する
   2:自陣の勝率に「+このキャラクター以外の合計戦闘参加人数×5%」(最大30%)する。
   3:自らが襲撃した以外の戦闘時、自陣の勝率に「+20%」する。

    軍略、カリスマ、護国スキル等が合わさった特殊複合スキル。
    南インドにおける反英闘争とマイソール王国の発展に一生を捧げたアーチャーの力そのもの。
    近世~近代にかけての英霊ではあるが彼は現代インド最大の民族的な英雄であり、
    年代の割には破格の実力を持つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   【宝具】


   ○【交易よ、栄華を運べ(ハイダルナガル・トレード)
     ランク:E  種別:貿易・交流宝具  タイミング:効果参照  消費魔力:1の効果なし 2の効果:30
     貯蔵魔力:180】
     この宝具は以下の二つの効果を持つ。

     1:ターン開始時、このキャラクターは自身の持つ礼装・魔力・令呪・情報などを全陣営に売ることができる。
       この時、販売形式は入札形式により行われ最も高い対価を示した陣営に商品は引き渡される。
       また、取引で手にした「魔力」に関してはこの宝具によって最大「200」まで貯蔵可能かつ、
       自由にその魔力を特定の相手などに手渡す事ができる。

     2:自身が戦闘に陥った場合、
       自身と1度でも直接接触したキャラクターを「50%」の確率で戦闘に呼び出すことができる。
       呼び出したキャラクターにその場での行動の決定権はある。

    約30年にわたり南インドにおいて独立を保ち、
    オスマン帝国・フランス第一帝政・清王朝等とも接触したアーチャーの護国の具現化。
    特に、フランスとの関係は王制時代・帝政時代通じて深く、結局イギリスとの戦いには来れなかったものの
    イギリスがマイソール王国を攻めるのを躊躇するほどの抑止力を与えたと言えよう。


  ○【砲弾よ、恐慌を起こせ(シュリーランガパトナ=ロケット)
     ランク:B+   種別:対軍・城宝具  タイミング:行動ターン/メインプロセス  消費魔力:50】
    この宝具は戦闘時と非戦闘時で2つの効果を持つ。

    非戦闘時:この効果は情報収集によって陣地情報を取得していなければ使用できない。
    行動ターン時、特定の1つの陣地に対して「宝具使用」を宣言することで使用できる。
    その陣地内に居る陣営は戦闘を一度行った物とし、その分の魔力を消費する。

    更に、その陣営の「移動」と「襲撃」以外の行動をキャンセルさせる。
    (この宝具の攻撃を受けた後に、行動をその陣営は選択する)

    戦闘時:敵陣の合計ステータスに「15」点のペナルティを与える。
    下記の何れかの条件を満たしている場合は、満たしている数だけ自陣の勝率に「+20%」する。

    1:敵陣に騎乗スキルを持つキャラクターがいる。
    2:陣地作成、それに類するモノが敵陣によって行われている。
    3:自らが襲撃した以外の戦闘である。

    アーチャーがイギリスに対抗するために作ったとされる5,000人規模のロケット軍団。
    そのロケットは射程は3,000m前後・飛翔体を本格的な鋼製・さらに台車に装荷して機動力を与えたことで
    同時代のロケット部隊としては最強とされ、第2次マイソール戦争ではイギリス軍の騎兵隊を壊滅させ
    第4次マイソール戦争では後のワーテルローの英雄アーサー・ウェルズリー大佐の軍団を崩壊させている。

    その逸話と武力が合わさった宝具であり、真名開放により
    アーチャーの一矢が数百、数千のロケット砲撃に値するようになる。(収束、拡散、連続砲撃全てが可能)
    対軍としての性質を持つが、攻城戦に使われたこともあり対城宝具としての性質もまた同時に併せ持つ。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4545レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 01:49:51.65 ID:Xy0Z2sc0
と、まあ以上です。

同盟側はメイン:バーサーカー サブ:アーチャーとグリムジョー想定でOKです


4546隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 01:52:22.87 ID:ToIj817B
質問
戦闘場所の陣地ってどうなってます?

どちらが「襲撃」をしたとかそういう意味です
どっちも陣地作成持ってるからややこしくて…w


4549レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 02:03:02.15 ID:Xy0Z2sc0
状況的にどっちもありえるんで……

【1D2:2】

1ならロイから、2ならニンスレからで


4551隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 02:05:12.52 ID:ToIj817B
(合掌)


4558隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 02:18:11.66 ID:ToIj817B
質問
・キャスターの陣地作成は襲撃の時でも効果が発揮されるか
・アーチャーの皇帝特権のペナ
・キャスターの千里眼の補正(誰を何回調べたか)
・襲撃している場所は自然地形か


4560レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/29(月) 02:26:04.29 ID:Xy0Z2sc0
>>4558
1:されます
2:キャスターは受ける
3:バーサーカーとロイに1ずつです
4:そうです


4561隔壁内の名無しさん2014/12/29(月) 02:57:04.44 ID:ToIj817B
(目を覆う)
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1396619711/4395
襲撃した時点で勝ち目がなくなってますね…
一応バサカの陣地じゃないなら
【筋】引いたら10%だけあるかな


4562レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 02:45:17.30 ID:H27ti68U
ちょっとだけ今のうちに安価出しときますね
その前に

【1D4:1】 1なら筋


4563レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 02:45:31.78 ID:H27ti68U
勝率10%で……【1D100:89】


4564レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 02:47:49.62 ID:H27ti68U



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     結果、ロイ達に一度倒されて「このままじゃ不味い」という事で、
     僕らのところへ転がり込んで来た訳だが―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



--------------------------------------------------------------------------------
                  __
                くヽ \
     __          \`ニ) ))
   /r=ミ             /_/
.  / ヽr‐\  , -─── ヘ /____              -‐ァ`` ‐ァ_
  ゝ-ムイ⌒´_ >───< ___|__          ー-   '´ ノ
   /´__/:::::::::::::::: -──`‐,O-O、___,
一/::::::::::<´ ̄ ̄`ヾフ´        弋ニフ  、ノ     -‐ァ`` ‐ァ_    ちょっとピンチで、頼れる方が貴方たちくらいなんで
, ' ::::::::::::::ゝ     , ′    / i!  ├┼   \.    ー-   '´ ノ
::::::::::::::::|    i  , '´ ア厂/|  j .!   i! ,ゝ             お願いしまーす、今なら私の真名付きですよー!
::::::::::::::/|     ' /  イ乍汽|  /`テ沁 ノ !
::::::::::::::|} !     {   从 r' :::l|/  r':リイ 入|r‐-、 ____        後、何でもは無理ですがやれる範囲で
` ー──‐、::::弋ヾ、      \ヘ ヽゝ-′   `´ イ( ( 勹  )‐-、  ):ヽ
         `  ̄ ̄ ゝ-‐ァ    ,ハ 〉. ヾス⌒) -‐个匁乂´o`ヾ   ゝ':::ノ       お願いも聞きますし
                 // ̄ ´ 7/)  \` ̄ ̄ >、>'^ヽ. ヽ、人.:/ )
             (´      >'′   )   /:::〉、   \   }´ ̄
                     /     ハ(   /::::/_) .ハ /  ̄ ´
                   (ハ   / ‐`一′::./ ハ / ノイ
                     |  イ::::::::::へ(  V
                     ヽ( `  ̄ ̄ ̄ ̄







            ______
          ,  ′: : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
    .,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : U: : : : : :.:}
   ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :′
   {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :U : : : :./       ああ、要件は分かったけど
   {: : : : : : : : : : : : : : : : : |: U: : : : : : : :,'
   .,: : : : : : : : : : : : : : : : :.| : : : : : : : : 〈         一大事にそんな頼み方というか態度というか……
     ,:.: : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : :|: | ヽ
     ‘,: : : : : : : : : : : : : : j∧:.: : : : :|: |  }        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      \: : : : : : : : : : : : : :∧:..: : :.:|从,ノ         |  涙目で情に訴えるように言う方が迷惑じゃないですか?  |
       |: ハ: : : : : : : : : : :/\: : :|            乂_______________________ノ
        j/ ∨\{: /ヽ/ ==ミ,\:|
       /     .{/      ‘,               あー、うん。そうだね
      ./             ‘,
       ,                ‘,
      .′               ‘,
      |                 ‘,
      |                  〉

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       安価下1~3までを採用。
       利益交渉とかはオート進行ナウ+ニンスレさん達は
       助けた分の仮は返してくれるんで協力するかどうかをどうぞ

       何かを聞いた上で判断したい場合は、
       質問など言いたいことを安価に書いてください

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛




4565隔壁内の名無しさん2014/12/30(火) 02:51:55.53 ID:4uAOzG1M
流石に時間が悪いかと…w
折角だし協力しよう
勝てるなら勝ちたいし


4566隔壁内の名無しさん2014/12/30(火) 02:55:18.46 ID:QJoeCLlS
まあ、協力で良いんじゃないかな?


4567隔壁内の名無しさん2014/12/30(火) 03:56:52.11 ID:bJaeGx/V
協力


4570レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 23:12:20.95 ID:H27ti68U



               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|     ―――分かった、協力しよう
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/    レ゙      |:::「}::::l      その代わり、君たちの行動原理やロイの”仕事”について聞こうか
       l',::l::::::::::::::::!==='゙    `===='゙.l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´






          _____
       ///////////\
      //////////\/∧/ ̄ ̄`ヽ
     //////////_r‐ T 7/ /__  ',
  ////////>‐</| | | |i//____l        ……いいだろう、奴はアメリカに使える錬金術師兼軍人だ
  //////rイニニ   ヽ l | |i //ム  ̄//
. ///////{圦二ニ_ l | | |k |_忍>イ}ヽ  __       奴が受けている任務についてだが―――
////////\_\ニニノih  \ \///// l//>、
///////l ヾ 三彡"ノ八\  \_二彡 ∠///
///////! \二 へ≦_|_l_\\二彡_ヽ/  \//
//////∧  〃 / =  ==  ̄ ̄ ̄\\ \ >'/_
///////|\{l  |==  ==   == = | |  /´ /ll ヽヽ
:///// r<_ {l  |==  ==   == = | |ー'ヽ_/〃 / |
//////\|ヾ ̄T ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \/ /
////      |   / ∧             ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      ニンジャスレイヤーの話しをまとめると、
      アメリカという国は歴史が浅く他国と比べて魔術分野が劣る。

      そして、アメリカの一部機関はそれを良しとせず、様々な思惑があって
      聖杯戦争システムの軍事利用と聖杯戦争の術式及び聖杯の確保を目的に、
      世界中に国家に属するないし、フリーランスの魔術使いを派遣しているらしい。

      政治的な都合や下手な鉄砲も数打ちゃ当たるという方針で、
      世界中に魔術師、魔術使いを送り込んでいる故に支援はそれほどではないのが幸いだとか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4571レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 23:16:51.54 ID:H27ti68U

      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | ロイ・マスタングがこの聖杯戦争に勝利すれば、      | |
      | |                                       | |
      |   聖杯は、アメリカのろくでなし共に捧げられる事になる  |
      ||                                     |
      |  それだけは阻止しなくてはならない             |
      乂_______________________ノ




                   ∠三三丶
                   //≧三ニミ丶
                i/, 二>ーニヽl
                  1イ二二ニ=‐、ミi
                〉ィ二二二ニ7`ー、            
               〈ニ'ヾ>=ニ-‐―''二ニ\               国家機関と言えば聞こえはいいが、
              -イ`ー―――=彡'"ニ ̄ニ_ヽ  
            __,ソーニニニニニ-=ニ´_,,-‐ィ,`/,、 ̄`,ヽ、       実際は目的の為に手段は選ばない黒い連中だ
          /≧ィ-‐"/メ、__二=彡'"/,ィヽ\ー、ヽー、:;ヽ
      _,. イ/ ´,/ヾ'へ≦、__二ニニ‐///"l、 `'ー-ゥ_'、 l     俺の家族も奴らの行いの犠牲になった
   _>''ィ'" ,l :;:;/; i、′ヽ`ーニ二 ̄ ̄二,,イ///'/,l l ヽ\ ヽヘ
イ'´/    イ''/, ヽl\`ヽーニ二二二ニ=", //' l l、 l `、 ヽ', X
' /     /"//,ハ ヽ \ヽ、ー-ニニ´ィ//' / ィ/i , ヘ l ヽ∨
/     '/" // lベ、 ` `ー======‐''´ /,,///∧l ヽ ヘ\、ヽ
    ,ィ"l/ / //∧ヘ \ー------==ニニイ//////lヽ l \゙、ヽ/
    彡// '////∧ヘ `ヽ≧二二二 彡'" ',' /7,l;ヘ'、 l/〉\メ
     ,イ' / /,イ//'/ ヘ\、ヽー二二二二-''"//,,//ハヘ lヽi\ヽヘ
    、//'/ ///'/  \ヽ、ミ三三三三 ≧'/////'lヽv-、二二ヽ
    _i'/// //メ''´      \_三三三三三彡''_ィ //l=ヘ  /___/
   〈、_ヽニニニニ7        〈ー-〈===〈......〈,,,,,,/l /ィヘ_ヘ ,i l__l:l
     l-l―――l          ,  ,   ,   ,  l三三l、  'ヘ 'l lヘ.l
     l lー;―''l´       ム  :,   ,   ,   l'-、ヽゝl ̄'ヘ ∨l_l,l
    .l l  ニ三l         /∧__、__、__、_,l,ヘ ヽ'、ヘ_、 ヘ ∨/l
    .l l  ニニl        l// /// //‐l'/"`ー\l、 l `ヘ .ヘ ∨ l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      その復讐や同じ悲劇を繰り返さない為にも彼は戦っているらしい。
      ……聖杯については、当てにはしてないがキャスターが受肉の願いを抱えているのも含めて
      勝ち取るつもりらしい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




4572レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 23:25:00.57 ID:H27ti68U



       / /  /       /   /  / //,,ト、
     `≠=彡 ー彡   イ.   / /  / //{::::| \
    ー≠≦ _,, ≦ -‐爪,从. ,//  /_ ,≦∠,_/`ー|, }`゙ヽ
     /≦  彡  /,ル.イ∧ .i  丁 ̄ //  /  ,/ ハ           (これまた変な奴らが来ましたね
    r f爪7''"´ ̄ ` ヽ{ i/ ∧ V 六气示テヽ / /l/ !
   , '  /_7         V:/l:∧ `ヽ、   ̄`/イ <_             まあ、利用しやすいように口車に乗せて……)
  /   {ニi           乂≧三ミメ、\       >__ _ ̄ `ヽ、__
. /   |ニ|                 `丶)   /      ̄ ̄`ー - 二ニミ、
/.    |ニ|                     ` < r f `iヘ ミ_            \
     |ニ|   __,,. -‐ .,                  `しイ i .ハ           )
      マハ "´∠7´ /7`≧  ..               し'l_/ミi ト、_
      マハ /ニ/  .|ニ!,_   //≧ュ ,_               `マ:::::::)
      ヾ=彡´   |ニ| >// ノ/ ≧  ,,_          }::::く
      /   _,, イ''´ /イ/i/    ノノ  `≧ー -- ‐く:::::::::)








                                     , ィ ニ 、
                                , ィ´  ̄`ヽ    ヽ
                             /  "   ` 、 ヽ   ハ
                           l'" '  ヽ、   ヽ',   l         ところで、ミト・ジュエリア=サンも俺のスレイ対象だが、
                            l  /  、 ヽ,  、l  l
                              , l  l     ヽl,  l   l、         殺ってしまっても構わないか?
                        , イ/li、l__ 、, ァオil  ,  iヘ ̄`ヽ 、
                     _, 、 l / l l、フ`゙ー≧彡' リ , ' , //l ; リ / `ヽ,  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
              , -‐=- 、"_ ' ヘ  l ヘY´ メ 几 ///  ,l// / /  メヘ  )                                  (
          ,r‐vイ'´二二ヽソ' ;  ; ̄フ 、 、 ヘKi 木 ヌ /// // / // // l,  )  アイエエエエ!! ナンデ!? ニンジャ、ナンデ!?  (
        /7l i゙ーl―く/; ,;_;_;_ / ハ \ヽ≧zzィ /// ィ/// ィ´メ、 )                                  (
       .//,、 トk キ―、l、ィ: . : . : . :/ ヽ 、  \、二ーニイ≦彡"//  /ヽ  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY
       〈/ / / 'メァノ   ̄ ̄、 ヽ ∨ヽ \ヽ、 `ー _  _ //  //////ハ.○   ヽ
    ,イヘ〈_'/ /  i'"´ _/    \ /  ト  `ー=ニ二 _ ィ   ,イ////    ヽ     l     インガオホー、慈悲はない
   // /ヘ `'   / イ´     ///   l \        _  イ/ /////    l     l)
   l i/l i  ≧イヘ/       ///     l  弋ニ二二 テ   // l/// / ――ミヽ   l \
  ∧ヽ \三彡' |        ///     ヘ  ヽ三三/    //  l//// /==、 ー、` ヽ,∧  \
  /∧ ヽ __ ィ        //イ      ヽ  ヽ/   /     /////l_ ` ーヽ \.l \  \
 メ/ i l     ヽ         / l       ヽ/   /     ///////   ` \ `ニヽ  ヽ 、 \
.〈/ / l       ハ    l ̄ ̄ ̄/7> 、  /   /      ////////l       `ニニlヘ   ヽ\ \
l`l /  l         l   / ̄i ̄///- _ ` ァ   /       '/////////l          ヽ ハ\  ヽ   \
∧i l l      /-==='──ヽ///: . : . j` '  / l´\,ィ==、_-----、___l   __    lヽ \  ヽ    \




4573隔壁内の名無しさん2014/12/30(火) 23:29:24.83 ID:4uAOzG1M
残当


4574レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 23:30:52.88 ID:H27ti68U



           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i    いや、僕の弟子として責任を以って処理するから任せてくれ
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l     ……ちゃんと、こいつのしでかした事を調べた後に、
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/      事と次第じゃ”適切な処置”を取ることも考えている
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}







            ''"´           `ヽ
       ,, '"´                   \
`ー一=≦
      >‐                        `ヽ、
.   /                          \
.  /               |               `ミー-一
/ イ  /    / /    _,!_         \       i`ヽ、
´ ,ノ  ,/      , {  i__Y.: : :.Y__   、   \      }  \
./i.  / /   / i / !  ,人:_:_:人      `ヽ   \  乂
.  ! / /    / ./|_|斗ャ'´  |i\个ー-=ミメ   \  i   }\       そうです! 私も反省していますし、
  i/イ   /  7´i ! !,ハ  | \/`ヾi |-ミ    }  .|  i
/从イ:|  ハ  ,;汽==zxA,  i 孑'´    lノ   ヽ, .メ、 i  ,ハ         そんな救いようのないクズじゃありませんよ!
. /  }/|  .i:::i. |j’    |圦  | l| 爪!  .i      i/  \{ / .!
  /`i|.  !:::l ハ.////U \| lし' /  ./  /  ,      ヽ  |        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. 〈: : : :.\ト、.i /八゚。          \ イ  / ,イ_     V`:ヽ      | ああ、反省はともかく”死”を与える程の事はしていないと私も見る  |
  i.: : : : :.:\//∧\   r‐-- -―-‐ ぅ.`Yiー i///ハ    マそえ     乂___________________________ノ
.  !: : : : : : : ∨/∧. i>.、`ー一' ー~´</  /| ///: :' ,   ヾ ):}
  i: : : : : : : :.∨/∧.マミニ≧ー-‐≦´ニ{   i//// :んハ   fて: 〉        アサシン、偶には温情をください(震え声)
  |: : : : : : : : :∨/∧.}しイえ     しう´{l  !/// :'ーうんイY): :人
.   〉: : : : : : : : :∨/∧マ\ `ー一ひりノ|.  |.//: : : { : i`て`<: : :\



4575レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 23:41:21.13 ID:H27ti68U


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      そんなこんなでキャスターを匿っている休息の合間にアサシンの奴に、
      以前言い淀んでいた事について訪ねてみたんだが……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            lニニニl   l  l _,. -‐-  ., `丶;_/ /\ ノ  /
             lニニニl     l  l       ` 、 :.----― ´ /
                lニニニl     !  l           \ ___   イ::\
            lニニニl      !  l              `ー― --- 、 ⌒;
             lニニニl     、=-': ̄::≧‐-.....,_ __ __  ⊥.ノ /\
         __Ⅵニ=┴=冖アГ:: }:: :: :: :: ::| l::∨: ̄:: :=:-  ., ______ /::ミ:: ::\
-‐==ニ  ̄    〃{:: :: :|: :: :: |:{ | : :从:: :: :.: :.:l_ 、::V:: :: :: :: |:: ::/:: :: :: :: :|:: l   ̄´
           {{ V:: ::l: :: :: |:| |::/ ` ∨:: :: :::l  \\:: :: ::|: :/:: :: :: :: :.:|:: :i
          | ∨:: !:: :: :l:| j/ ̄"' ∨:: :: :|" ̄   \:::|:/!:: :: :: :: :: :!: : !
                 \::V:: ::l ====-‐ 丶:: :::| 'ー-====j/、!:: :: :: :: ::∧:: ::,        そうだな、私が最初思っていた以上に、
                   \、:: ′       / \:|      /  |:: :: :: :: /::/\:.:.
                  `\′     〈     ′          |:: :.:/::/: /   `′       私とお前は相反はしないが、似通ってもいない
                  Λ'\,     `                l:: /!:/:.:/
                      `:.                      jノイ//::{              ―――途中で怒っても構わないが
                     ∧                   〃:: :: :/|:: !
\_                    厶  `  ̄ ̄ ’ ー   ///:; / l: |                これから言うことはきちんと聞いて貰うぞ
 Ⅵ ヽ                Λ、           イ /' {、 ヽ Ν
  Ⅵ ' \‐-、                 >'!ヘ      . :       / У|
:.  Ⅵ ,  \ \___      > ´ /.! ` ‐- ´     / /   :|_
 :. ∨ ′  {    \-=r ´   〃  } :.        /  l    |ト、 \
.  :. ∨′  }      \Ⅵ Θ  }  人. :.     /    ]|   ノ  ′ ` <
   :. Ⅵ,  |         Ⅵ     | {\ヽ :.   ノ ⌒{    l  /   ′   ` <
   :. Ⅵ,  |         Λ[] /| / :. ` `、:. /  l   !   __ /      ′      ` <
     ` ,  !      /  '/ ´ l/  :. (_) ∨  !  / ̄          '




4576隔壁内の名無しさん2014/12/30(火) 23:44:54.52 ID:wHO7VJyu
まあねらう緒ほどお子様じゃないよな。アサシンは


4577隔壁内の名無しさん2014/12/30(火) 23:47:26.97 ID:4uAOzG1M
英霊として完成されてるって差は大きいよね


4578レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 23:47:55.80 ID:H27ti68U




                   r:;=‐- ..,_
                    |:!   斗- ≧‐==‐- .,
                 ,.!{':´:.,:-‐ニ二:_: : : : : : :ヽ
                _ ...∠ュ゙∠ニ´: :_ : : : : >:、: : : : :\
              ,:´: : : : : :,:' : : :. : : : : :`ヽ: :.:.:.::.. \: :.. ::..\
              ! : : : /: /,' : : : ;: : : ::. : : .:.:. : : :.:.:.:.:\ :.. :.:.:.\
.           | : : :,': :,'..l. :: : : ',:. :. : :.:.:. : :.:.:.. : :.:ヾ、:.\:.:、ー-ヽ
             | :. :i : i : ',: :.: :.: :,:'; :.:. :.:、.:.:. :.:.:.:. :.:.ヾ;`:‐-:!ヽ
           } :. l : :l: : }. .:.:.:.:.:.',.:'、:.:.. :、、:.:. :.:.:.. :.:.}:゙、:. .!、',     お前は多かれ少なかれ”正義”の為に、
             /ヘ:. ',l、!v、:i゙、:.:.:.:.ム゙ュ:ュ:、:.tヽ:.:. :.:.: ;:ト:. :. |
              ゙{V、ⅵ、,_ⅵ:.:.∧ _,._,,..z ヽ:.:.:/}l :} :!|         正しさとその名誉が欲しい故に戦っている
               ` V、ii`゙ ̄´ヾ\ム  ̄     'i:/,. ノ ,'|!
               ``ハ     . ``        r::'!:.:./ ′        ―――いや、より適切に言うならば”正義”に飲まれている
                     .    、.、         /:. }:./
                 ヽ        /  イ〉
                      \ '' ̄ ̄` / ,.ィ ´ {
                    } \_,/' ´      !
                      ,゙、 `i!        ;ミヽ_
                     <' `、  i!      ィ"  :``:> .
              . <:/     :┴:‐ ''        ::..    > .
         . <  ..:/      (ニ)´              .      >- ,.、
     , -<  .:  .::/      ´  ヾ:.            ヽ:.      / ハ
    j :i   .:;.: .:/                          \:.     i:'   !
.     ,'  :!  .:/: .:'                           :ヽ:..   l:.    {
.   i   .:! :/:                              :ヽ::.. !:!    |
   i   ::! :':                                   :゙:::...!:}   j
    |   ::'::!:              (ニ)                       .:.:.:l::i     {









     ,  -====‐-  ,.
   ,.:'           `:..、
.  /               ヽ
  ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::|      ……仮にそうだとして、それがお前とどう違うんだ?
..  V::::::::::::::::::::::::::::::::::, '  !:::::::ハ::::l
.   V:::::::::::::::::::::::::::::人__,イ::::::′jノ     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    }::::::::::::::::::::::::/  .|::::/レ゙       |  私は正義を名乗るが、それは悪に対しての名であり、宣言であり、意思でしかない   |
    }ハハルヘハハ〈 __/レ゙          乂___________________________________ノ
   ./ ̄ ̄ハ|   }ハ¨l
  ../__/  |-、 }.∧|`、
 /     ./|ゝ、ノ|V l ハ
 },r'´ ̄``ヽ〈 .|   .| 〉 l ハ
 |       i ',|   .|/  .l  }




4579レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 23:49:36.42 ID:H27ti68U




                             -‐-
                            , :<: : : : : :_: : : : >.、  - =::.、
                          ,. :': : : : : : ; :<: : : : : : : : :`ヽ、   /ツ
                       , : ' : :,: : : : /: : : : : : : : .:.:.;.:ィ': .: : :ヽ'"--:‐┐
                   _,...:.'" : : :/: : /;イ: : : : : : .:.:./ : : : : ,: : : .: : : : : ,'
                  ̄/:/: : :.:⌒/.: : .:.: : .:.:.:/ : .: : :/: .: :/: : : : :/
                   ∠孑': : : : : ;/':.: .:,.:. .:,:.,:イ: ;.:. ;..イ:.,: : /: : : : :/\
                   ´ /'7 : : : /´{:{.:.:.:.,゙.:,/}ノ//`;ト///: : : : .:/.::.ヾ:.,
                      / : : .:.{〈´゙{:.:.:イ:/    ミ戈ッj<´`7:.:.:.: :/': .: : }ヽ:,
                    /イ : .:.:.ゞ_^∨ {!      ` ` ゛ /:.:.:.://.: .:. : リ }:!
                     '"|: :.:.:.:.:l :`゙、            /: 匈fイ:. .:.: /  リ
                      l: :.:.:/|!  :::!            ´   ヾ7//    ´    更に言えば、”自分”から初めは正義など
                     |.:.:.7   i゙.:',             、:;:イ
                    |.:r''、  i.: ヽ     ‐ 、   /             声高々と名乗りはしなかった
                         |:′`>、.!  \     ヽ /
                         }′    > .,_ \    /                私の正義の伯爵という名は、私を恐れたないし
                    ,..,/           ヽr`:ァ-
               _,,... -< / .ミ、、        / /                     讃えてくれた者達による他称、呼び名だ
   , _-― '' ´       /  `ヾュ.ー_..,,_   / ,/ー:、
  γ´  `> .、          ′       `゙ '''..:>(ツ)ー ゙> .,_
.  !       :ヽ                 "´        > .,_
  } ;:.      ::ヽ     .                         >‐-、
  ! }::、       :i.:',    /                              }.ハ
 j 弋:.:、   :.、  :!.:.!  .//                             | l
〃   `ヾミ:.、  :ヽ ゙、:l .:.:./                             ! .!
{ ア'::.:.:.:.:..、 `゙`:、ヾ:,ヾ!.:.:./  ..:;                           {  !
、` ーミ二'' ー==、:.:.:.:.:.:/ ..:.:/                  (ツ)    __   | .,'{






4580レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/30(火) 23:53:51.45 ID:H27ti68U


                   __
                  '"´⌒\ヽ
             ,.ィ:"´ . ̄.:´ ̄`;ヽ},__ ... 、
            /.:.: .:.:/: : : : .://:/: : : : :}-. 、
          /: : : : :/.:. : : : /.: : : :/.: :!: : : |!:. : !
        /:/.: : :,.: :!.:. .: : /.:: : : :/.://:. : :リ; : !リ
       "´/ ィ:": : :|.: .: : : : : :/'/フナく: : //.://
.         ´ ,':!: : : :li!.: .: : : ;./ ≦芯゛':.://!://        以前も私の”正義”については述べたので省略して言うが、
            /"!:,.: .:l:|,レ'、:. 〃     ':/ `'ー;′
           ,/! : i: 〉、_ヽ{       "  ../          私は悪と悪事を挫くために行動している
==ニニ二ニニニニ|: :i: !   、           /
ニニニ二二ニニニ!: i :l____ ゝ、    ̄``/
ニニ二二二ニニニⅥ||      ̄`>.、_   /               ―――対して、お前は”己や周囲に対して正しくなければならい”
ニニニニニ__ニニ-‐ヘ|′       |'l  ̄ニ= 、
ニニ,.-=≦¨、     ゙、` ー- ... __j.{メ、ニニニ\            そう押し付けている、捉えている
=ニん     ゙ヾミ 、   ゙、       ゙.(ツ)⌒ー==―- 、
=ニ! ゙、.       \丶         ゙:.      \   \
ニニ! ゙\、       ヽ 丶          ゙        :..  :∧
ニニ∨   `  、    ゙、.           ゙          :、!: :ヽ
二二{マ           、\          ゙.           V .! ゛、
.二二',.ヽ、 、       `゛ヽ_          (ツ)  ____∨::. \
ニニニマ ゙、゙丶ミ.,_  ー- = (ヽ)              ―',:::::::::', :   ゛、
.ニニニ∨、ヽ     `   ー 7⌒!               }:γヾ,     Λ
=ニ二ニ∨: ゙、     、  '、_/⌒;             \ー'/!:    ゙、
ニニニニ∨:  ゙、       ヽ、  { /丶      :.       二.'-‐ 、 .,_ ゞ、
ニニ二二∨   ゛、        ゙ `く_.イ     :; -、 ..ィ≦=-..、`ヽヽ.へ-、\
ニニニニ二∨  ゛、     ニ_-.、`ヾュャ、___> ´     `ヾ:::ヽ ∨⌒ミ、゙ ゙l
ニニニニニニ∨.  ゛、       二二ユ'、_.ノ '        ヾ:∧ 丶    ヽ!
=ニニニニニ二∨:.  \   .. -:ン  ィ'´^           ,}:::::>イ    ',
=ニニニニニ二∨   \     // /          /''"´  '      ハ
=ニニニニニニ二∨    \   ‐' /          / ‐- .., _      /
=ニニニニニニニニ∨    \   '′         イ  ̄二二Τ ̄¨ =‐- '





              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、       ……そう思うのは君の勝手だ
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |        で、それがどうした? いや、それが”正しい”と言う根拠はあるのかい
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,‘.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  く_/      .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \




4581レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/31(水) 00:00:22.13 ID:2OtNz2Xr

         . : : 二;`i
     .  -.ィ∠´...,,_ !:.|
  _,.ィ.:ィ´.:/´: ‐-: :_: `|リーイ`!.-:‐:.
ニ; : '´: : : : : : : :, -:‐:::::`':'":: : : ト、: : l
/ : : : : : : : : /:/': /:7/l::::: : : |: ゙; : !
:,ィ: / : : : // : /': : : : .!': : i::: : : l.:| }: i
': /イ: : :i :,': : ,' : : : : : l : :リ|:: : :,'!从:リ
:/!::!: : ::|::! : :.': : : : i :リ:._/⊥:..,'jイ}V
'::l::!: .:.:i!::!:.: : ',: : : :!:/!7'_z,|: / ゞ, i          実の親や血族を”裁いた”故に、そのような考えに固執するように至った
.::i::!:i.:.:.l:Λ::: ; V : l/jイツ,!/   `ヽ
ⅵ:!.:',: :l:γV::':、ヽ:! ^¨´  ′   .イ          お前が倒した犯罪者からボタンを巻き上げているのは、
. V::',.',: l::Vrヾ:、:ヾ:、       ,. |
. ∨',:',:.!:/ゝニュヾ!`     _/" |           それを積み上げる事が己の正しさの証だと思っているから
 ィヘ::ヾV、      > ...,,_   ノ
´  Ⅵ:i゙:、`> ..,___,. <|  ̄
.   Ⅵ! ゙'、        人                ―――まだ、必要か? 私は傷を切開したい訳ではない
     ゙l| \,__  _,. イゞ、>、
    /`      ̄'"   /   \ \
..   /                \ \
...   ′                       \
....                     \ \
:. :. ! ゙:.                       >''⌒ヽ
V:.:. ',  ゙::.                /       }
:.V. :.:',  ゙::.             /        |
:.:.∨ :.',    ゙::..              /       !






      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  これ以上は言わずとも”答え”は……お前の中にある筈だ、ねらう緒  |
      乂_____________________________ノ



                   ____
              .r..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::....、
           ,ィ..´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,. ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
       / ィ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
      ,' /         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ,
      , .ィ       ....:::::::::::::::::::::::ィ::ハ::::::::::.       l
     , ∥,     ...::::::::::::::::::〃::::::∥∥ 、::、::::::..    |
      |' l ,'    .:::::::::::::::::::/ ,'::::::/,:〃-‐ヾ 、::::::::...   |        …………
.      |',| .l  ....:::::::::::::::::::::ィ"  l:::::;'〃′   ヾ 、::::::::::::.....l|
     |ハ..:::::::::::::::::::::::::::トミヽ、 l::::;'ナ  ,r===ミ,〉:::::::::::::;リ
     メ l::λ::::::::::::::::::::;'::::::::lヾ l::l    彳::::::::l ∥:::::::::::::;'
.      ト l::i 、:::::::::::::::::::l }:::::::l  ヾ|   」 }:::::} ,'l,::::::::ィ:/
       l::l ',::::::::::::::::::ト=="      ゙==="〃::::〃'
.      ヘ:l .ヘ:::::::::::::::|             ノ;;:ノ "
       ヽ ヽ:::::::::リ             "ィ
          \:::::l>.    _ _    , くレ
            ヾ| |ト > 、    ィ´ハ:/
               >" / `´  ハ リ




4582レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/31(水) 00:08:24.79 ID:2OtNz2Xr



        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .       ………………なるほど、確かに愉快な話じゃなかったな
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .       ―――それで、君は僕にどうしろと?
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .      | それを決めるのは私ではないし、私はお前を否定はしない |
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .       乂________________________ノ
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .





4586レイカー ◆ldWJRU2.V22014/12/31(水) 00:43:13.02 ID:2OtNz2Xr


                            ___
                          _ ...∠´.:.:.:.:.:.¨::.:..、
                  /´.:.:-.:=:ミ:.:.:.:.:.:>:.:ニニ:.:.:.、
                 /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:ミ、:.:.:.\ `ヽ
                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:゛.:.:.:.:.:.
                     .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.、:.        ただ、自分が正義に飲まれていると理解はしろ
                |.:/.:,:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.i:.:.:.:.:.:.:.:.:!、`
                Ⅵ/.:.:.:.:.:.:i.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:!゛         ―――そして、余裕を持て
                   /.:.:.:.:.:.:.:j:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                    /.:.:.:.:.:./:i:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Λ!          でなければ、危ういぞ
                  / i:/、:.:.:!:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ′
                     ′ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                         Ⅵ:.i 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ
                         Ⅵ-\:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./{ `,二 ー-  .
                          r‐〉、   V\:从∨   /          `ヽ
                         ノ >、     ′  ..: ´       :.、   Λ
                     <  ´    ー     ´          丶 、!ハ
                    ´ . :           : : .              ヽ:| !
             / . :                : .             i:〉 ∧
            γ´‐ く                   :.                  }! ,  ',
              ′                    :     '            リ/  Λ
            ′      、             ;    .: .        /′ / Λ
              |      ハ                ′    : :.       /   /^ ヽ
              |        :.             /     .: .:.::..       /   〃   .{



4597レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/02(金) 16:49:54.27 ID:kqS8Lriw



             ______
           ...::´::::::::::::::::::::::::::::`::.
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ′:::::::::::::::::;ィク:::::;イト、::::::::::!::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::/./::::::/ || .∨::::::}:::::::::::::::::::::::::.
    |:::::::::::::::::::l /:::::/__ |レ'∨::/:::::::::::::::::::::::::
    |:::::::::::::::::::l |::iレ'=-=ミ .|:∨::/_`ヽ:::::::::::,′      ……………善処はするよ、ありがとう
    l ::::::::::::::::::l.レ゙ 、__炒ソ :!:::::ん'' /::::::::::′
    |: /|:::::::::::ノ         |: /ノ /:::::::::::.
    |/ :|:::::::く        |/ /{:: /: /|:::′
.     ∨::∧            ∨::/ :|/
      Ⅵ ∧ -‐‐         V
       |/ 丶  。s≦ / ̄ ̄{_
            ̄_/ ̄   。s≦人
            ./∧o ≦≫――‐丶
.              //|   /     \ ‘:,
           /¨¨7 |  /       丶 ‘:,
        /   / |           }  :,
.       /   / ./                 ‘:,
.      /  / /    {  }           ∧
     /   /'゙     .‘:, {          / ∧
     ,′  /         ‘:,}        / ∧
      l   /           .:, /         / ∧
      |  ./             .∨ /         / ∧
    ,′ /            ∨ /         / ∧
.   /  /               ∨        / ∧
   /  ./                   ∧        / ∧
.  /  ./              ./ ‘:,           / ∧

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      良い気分じゃなかったが、アサシンが頃合いを見計らって話してくれたお陰か
      存外に冷静だった。

      ちいや、アイツの言葉が一々的を得ていたせいで逆に冷めてしまったというか、
      怒ったりなんてしたらそれを認めてしまうみたいで嫌だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




4598レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/02(金) 16:54:30.22 ID:kqS8Lriw


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     だから、それ以上は言わず……言わせず話を切り上げた。
     そんな事があってしばらくして案の定―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | 言うだけ無駄だと思うがあえて言おう |
    乂_______________ノ




                      ___      .....::::/
                 ..::´::::::::::::::::::::`::<:::::::::< _
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::<⌒               _        あくまで私の前に立ちはだかる気か?
.          ‐=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...           , ´   `ヽ
.          _ ノ/::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::<  ̄ ̄             /   ´     `i     ねらう緒くん
           ,〃^i::::::::::::::/ /::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::トミ:.            /  /      八
.          /ん l:i:::::: イヽ / j/ i:::::::::::::::::::::::::::::.   `       -‐ァi'′ /      /      -―‐-
.          、 {  /|:!::/l〈ト。V /川j!ヽ:|、::::|::::::::ト、ハ.       ´    { {  /    ー=〈 >'´
.        _ ⌒〉, 从{. l! i`¨{ヽ{ノ i iL.。ィ∨:| 、::::| V      / `      {〃    >'´
      /三三三> 、         「 ̄| ∧|ヽヽ|  }.    /    `  .  八  >'´
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、   /    //∧       イ       _ >=イ         .
  / 三三三三三三/三三ハ      .イ {   }    </ / -‐   '  /   /         `ヽ      -‐
. / 三三三三三三三三三三} ̄` <     <三=/,'//        '                 . <. 〉,
/ 三三三三三三三三三三斗<三>≦三三三=///// l    //               .   ´     / ヽ
三三三三三三三三 > 三三三<三三三三二=/////! !               <  /    /  /
三三三三三三三/三三三三三三三三三二二{////∧ 、               ´     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三三二二二|/////∧ ヽ        /     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三二二二二j//////∧  ゝ-- 、   '´      〃    /  /
三三三三三三三三三三三三三三二二ニニニニ|,'//////∧      _\    ,
三三三三三三三三三三三三三二二二二ニニニl,'///////∧ . <'///> =≠ァ=、   _ノ   ノ
三三三三三三三三三三三三二ニニニニニニニニ|'/////////\'//////////  `¨¨´ `¨¨´
三三三三三三三三三三三二二二ニニニニニニ|'///////////>―‐<'///



4599レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/02(金) 16:58:24.56 ID:kqS8Lriw



           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i     まっ、そうなるね……貴方のことは嫌いじゃないが、
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j      貴方の後ろに居る奴らが気に食わない、そもそも―――
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}






    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | そっちのバーサーカーが殺る気満々だろ?  |
    乂__________________ノ



::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::,. -- 、_  _,. --- 、 /::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,':::::::: ( / '⌒ヾ\、 ̄/' -‐  /ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::: /入、 /⌒ヽ、v/´  /-、  ヾ、 :::::::::::::::::::::; ' .
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,:::::::://  `ヲー 、 ミ、.Y //_ ニニ、ヽ  ', ::::::::::::; '        遂に……遂に相まみえたぞ、悪魔めっ!
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::: {/   ,' ,..-≧ミ ! /'z≦ヾi  i ゙ミ、 ',  '     ,  '
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::: |'   ,'/´ {!ミヾ},/彡ヨi| ヾi、 ゝ ゙ミ | -、 , '   ,....   我が嘆きと怒り、家族の無念―――
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ,-、(  ,!  ,'/!/ |i| 、 〉ゞ /::}i|.トヾ、i、\ミ |  }} ,....'::::; '
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;     {{  }ト、,'  ノ'/' ,'゙|:lト ゞ∧゙ノ::/|!|!\\、\=-‐'´,ヽ            __
  ';::::;'   , ,::::::;      ゝく_./ニ7'ノ  /./!゙|ト、`●/∧|!'|i| ゝミー-≧=ノ }.}         ,. < _  ヽ
  ',:::',   ' ,:::::; `¨ ー- {{=ラ7/' ///,/t::ッ<゙' ,イ´}.|oマ', ヾミト ̄>ニ//      ,. < > ´  \
   ',:::,     ,:: ゝ-ァ===≧ゝ∠イ // /ヾニニ=ヽ ゞ-||゚::::ト,', \ゝ≧三イー彡 ,. < > ´
',   ' ;'     ;: ( (、( 二≦彡=7'ノ //|i:::....:::::::::::| 〈、 {!`¨{!\\ー==≦ニ>'  > ´
:::'.,      / ̄ `¨\、≧=-彡' 7/',/,∧:::::::::::::::| _ ∨7=‐<i!〕=‐ 二二´   >´\ \
';::::',    /       /ー''ーニ7彡'/////,\:::::::-==-‐∨,. <   ,.. =ァ  ,イ    ∨ \
 ';::', /       /    /マノ'//,ィ/'{!//{::\::::: ,. <  、ィ、   /  /=-`>   ∨  \
  /       /     / ´::::::///' |!|トゞ::::::;:> ´ _ 、ァヾ>゙¨      ノヾ、/     ∨   \
; /           /    ヾ::::::/ィ/,{|:{  |!i|::> ´ _,、ュ]LY'     ,.ィ≦、/       ∨  >''´¨¨
       /     ,--=::__||:::. > ´ ,.ャY}ミ:゚     ,. イ|!||!| /            ゝ ´
         /   __ノ ,  ``<> ´  _,.、ヾレ゙`´    ,. イ /}|! ||i/ '
     ' ,  /    { 、ヾ ミ、   `ヽィiヾミイ ´    ,. イノ/ / |!|.,'|!       ,.. 、
     ,z≧、  _,.ィ'  ',   \ r ::. ∨'     ,.イ:{/:::/ / | |'.ノ      ,x≦三三≧x、
   ∠三三ニ>x{ ゙  \     \ :::.  ',   ,.jk〔i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ノi:' /!    ,x<三三三三三三>x、




4600レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/02(金) 17:06:35.68 ID:kqS8Lriw



             ,!      、 、ヽ、  ヽ、 .,-ィ__ヽ_、,   <    \
          |    /   ! ./     ハ      l |    ヽ     ヽ
          ! .!  |  │|    /  i    /| ト、  │      ヽ          、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
            ! l   |   || |    |´ ̄`|  / ! | !   !  \  ヽ        )                                   (
            ! .!   .!   !| |    ト--' | ./: : | !: :!    ヽ  |   i        ) 天が見逃そうとも、貴様の罪!               (
            !/   !  / | l'≡= ヽ / /: : : !│: : :!   i   \  \     )                                   (
         l     |  |i-| |ト 、\ ヽ'´ /: : :/:! l- ‐、 \  \   ヽ  \    )  こお伍子胥が今! 此処で! 清算するっ!!   (
           /    /!  / ヽ! ヽ、匕 ゝ、 |:::::::、| |、__.ノ, ィヽ    \    ヽ ヽ\  )                                   (
        /   /! /'l、 .!,「´   ̄  i  ヽ::::::! l──:::´:: :、     \   ヽ ヽ  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY
       / / / ./ / ! ! .l|     !   \| |: : : : :: : :: i ヽ     \   \ヽ、ゝ
       '  / // /  ヽ.!     /     !.|、: : : : : : :|  \    \   ヽ
          ,/ /_/ /.!   ヽ    ヽ__,,_ || \_ _/ヽ| |  ヽ    ! \|
           ∠ / | | |    ! \  !´    `ヽ  /  /,/! !   |  ! |
               |│.|    | / \ ヽ_   _, ' /   〃 ! |   !  | 〃-、
           , ∥ .|  .|  l.!   \   ̄  /    ´ //l   /  )| l ヽ `ヽ 、
         , -'´    l ヽ lヽ     ̄ ̄ ̄      〃/  // / !/   \   `'- 、
      , /       ヽ .|ヽ .!ヽ                 l / / / /       \ , --‐‐‐
   _r=''`丶、       ヽ | ヽヽ\            / / /./        /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ◯復讐鬼:EX (種別:一般 タイミング:常時/クリンナップ)
    狂化の由来が深い復讐心である事と、
    復讐心に取り憑かれながらも冷静に辣腕を振るった実績・逸話から、狂化スキルが変貌している。
    それ故に、通常のコミュニケーションを採ることが可能である。「仇」が絡まない限りは。


  ○【告楚不許(そこくを、ゆるさず)
     ランク:A++ 種別:対人宝具 タイミング:特殊 消費魔力:なし】
    この宝具は複数の効果を持つ。

    1:シナリオを開始して始めて接触・調査したサーヴァントを「仇」と「誤認」し、その相手を「仇」と認識する。
      またその「仇」が自らの手以外で消滅したと判明した時、その次に接触・調査した相手を「仇」と認定する。

      傍迷惑な誤認定であるが、バーサーカー本人はその相手が憎むべき「仇」であると信じきってしまい、
      それからはありとあらゆる行動を、その「仇」を討つ為の行動指針を打ち出す。

    2: 「仇」と戦う際は、能力が自動的に(【全ステータスと【レベル】が+20)される。

    3:「仇」を自ら討ち果たす(自ら相手を戦闘で打ち負かして消滅させる)ことで宝具の効果が喪失し、
       この宝具は永久に失われる。

    佞臣の謀略と讒言により、命を落とした父と兄の名誉を辱めた楚の国そのものへの限りない憎悪。
    直接仇を討つこと叶わなかった逸話であるが故に、自ら「仇」を討ち果たすことが彼の悲願なのである。
    楚を絶対に許さない。 絶対に。絶対にだ!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4601レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/02(金) 17:13:03.38 ID:kqS8Lriw



                   r:;=‐- ..,_
                    |:!   斗- ≧‐==‐- .,
                 ,.!{':´:.,:-‐ニ二:_: : : : : : :ヽ
                _ ...∠ュ゙∠ニ´: :_ : : : : >:、: : : : :\
              ,:´: : : : : :,:' : : :. : : : : :`ヽ: :.:.:.::.. \: :.. ::..\
              ! : : : /: /,' : : : ;: : : ::. : : .:.:. : : :.:.:.:.:\ :.. :.:.:.\
.           | : : :,': :,'..l. :: : : ',:. :. : :.:.:. : :.:.:.. : :.:ヾ、:.\:.:、ー-ヽ
             | :. :i : i : ',: :.: :.: :,:'; :.:. :.:、.:.:. :.:.:.:. :.:.ヾ;`:‐-:!ヽ
           } :. l : :l: : }. .:.:.:.:.:.',.:'、:.:.. :、、:.:. :.:.:.. :.:.}:゙、:. .!、',
             /ヘ:. ',l、!v、:i゙、:.:.:.:.ム゙ュ:ュ:、:.tヽ:.:. :.:.: ;:ト:. :. |         …………ねらう緒、今の彼は様々な事情からの暴走故だが、
              ゙{V、ⅵ、,_ⅵ:.:.∧ _,._,,..z ヽ:.:.:/}l :} :!|
               ` V、ii`゙ ̄´ヾ\ム  ̄     'i:/,. ノ ,'|!          ”アレ”が余裕を無くした正義、狂信の一種だ
               ``ハ     . ``        r::'!:.:./ ′
                     .    、.、         /:. }:./            迷わない、間違わないという事は―――
                 ヽ        /  イ〉
                      \ '' ̄ ̄` / ,.ィ ´ {
                    } \_,/' ´      !
                      ,゙、 `i!        ;ミヽ_
                     <' `、  i!      ィ"  :``:> .
              . <:/     :┴:‐ ''        ::..    > .
         . <  ..:/      (ニ)´              .      >- ,.、
     , -<  .:  .::/      ´  ヾ:.            ヽ:.      / ハ
    j :i   .:;.: .:/                          \:.     i:'   !
.     ,'  :!  .:/: .:'                           :ヽ:..   l:.    {
.   i   .:! :/:                              :ヽ::.. !:!    |
   i   ::! :':                                   :゙:::...!:}   j
    |   ::'::!:              (ニ)                       .:.:.:l::i     {







   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  あのような事を指してはいないぞ  |
   乂______________ノ


               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l      ………道を踏み外せば、ああなると
        |;:::l:::::::::::::::/    レ゙      |:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::!==='゙    `===='゙.l::::lノ:::リ       ―――ああ、お陰で心残りなく納得が出来たよ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´






4602レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/02(金) 17:17:19.61 ID:kqS8Lriw




           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l      内緒にしていたけど、アレから僕なりに考えたり
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/       振り返ってみたり、
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}








     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  色々な奴に色々な事を聞いてみたよ、放っておいたままじゃ気分が良くなかったからね |
     乂___________________________________ノ



___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                _  -―- 、
            _ -=///////////ヽ     __
            /////////////- ヽハヽ / //ー ヽ
        ///////////,/´ , -、-‐サ////-‐==リ ',
      /////////////, ィ''/ l l l/,l // / /_二 >  l
     //////////ニニ ̄`ヽl l/,l l`, l// /, -_ -= 、 l       酒は飲んでも飲まれるな。感情だけに振り回され、
    ///////// , イl///ヽ   ヽl/lハ l lヘ//,l派、>=三'/
   //////////,i 〈ヘ////〉    l/lハ l 'ヘKラヒ_\ミ>'"ヽ         行動する事は時に己を、自分が憎む”敵・畜生”と同じ
  ,///////////l,ヽ \///,≧-//l }/ハ l lヘヽー'l////,l  l.、 ,r ソ -、
 ///////////,トヽゝミ二≧-テ/,∧ヘヽヽ、  \シ//ノ////、/`/l〉    存在へ近づく事になる……気をつけることだ、いいな?
,////////////\\ミ三彡/l//,ヘヽ \ヽ l,  二'/ニ/_/,`/,/
///////////∧ \ー='',、ゞl彡'l/,l\ \`ーニニ彡/>/、\/`/"/
///////////,ヘヽ\ー/  ,` ー─`―`―`´-ニ' ゝ'\l`ミヾヽ/ //
/////////// ,l\\゙/,,,,,,/三三三ニニ三三三三三ヾ ヽ\ヾ` /; l、ト _
///////////ヽヽヽ//// ニニ ニニ三三二二二 l /ハ/, ///〉/lヽ\`ヽ
///////////'、//ヽ l //ll三三三三三三== ==l/,ll////ノ// ニヽl l,i
/////////' /li l〉/ハヾ_,lニニ三ニニ==──==ニ 、/´  \,ィ//〈〉//
////////l/イヘ i/ヽ ヘ´\//// lハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



4603レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/02(金) 17:23:02.65 ID:kqS8Lriw



___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      ⌒   __            、__ノヽ___ ノ
  /   ´ |  |     , . .── 、    ヽ い ど そ (
/\ /     |  |  /: : : : : : : : : :f' ゚ヽ。 | い う ん   `7
\  \     |  |, ': : : ,ャ: : :/: : : : :ゝzソ:|ん だ な  |
  \  \   Lj! 」! : : X {: : : ,': : ノ!、: l: : ,'|で っ 細  |     って言うのが、私の意見ですが……まぁ、補足しちゃうと
   \ヽ > /"|! Vレ乃ホ、__ .:;z≦)ハノ_./: ノ す て け  |
      \   !! /:/弋ぅ′ ら...刈/7: :`! よ   ぇ  /
       \ |!7: :入   __ `¨x.i.F7': : : |    こ  |
          /: :/  丶 `_/_rノヽ): : : :ノ    た  |
      С彡 |: :.!   /| /~| /( :/:::!: : : ヽ     ぁ  |
            ハ: {   |::|,⌒K{:ヽ ヽ、| : : : : )      (
         |::|^丶/Y  /:ハ:リじ \: : :⌒⌒⌒⌒^⌒









               _...-≦ ̄ ̄ ̄≧-...._
            ..-≦       ___  >.._
         / ...:     _彡"´/ ::! ヽ  ヽ,.、
         ′ .::::     /         !  :! \(;;|;;\
       /  .::::::    /          |  :|   Y;、;;;;゙.
        ,'  .: ::    ´:   /    /:/!  :|:   l;;;;、;;∧
        .:  ::    |:: __/__   /:/ j  |    ヽ;;ゝ、}
      |   |:    |: ´ /'  ` /:/ '  /j    :`TK
      |   |:    |:/ | ,  /'/ / /⌒iヽ、| ::::|:ヽ
      | |  :|:     |_チニN/ /'  / //  !  | ::::|ヽ:.、       難しく考える事じゃないと思いますよ
      | |   |:.    |7示込}ヾ、  /-〃_zニ|、  | ::::|  \
      | l   :l:.    !{乂ソc'       升う У | リl|           自分の中で嫌だなー、とかこじれちゃってるなーって思う所を
      | ゙.  l:___/|丶__ノ         {_ソc/| /:| /|!
      } ヽ  |Zz/}              ゙ー' ハУ}:!∧リ           見なおして、自分を認めたり、許してあげればいいかと
      |゙. ゙. ヽ .::::ヽ      '    ,'//:::|':∧
      | } :゙. :|   ∧   ` 一   ノ-ィ⌒ヽ::. ゙.            後は、アサシンさんが言うように余裕は遊び心は大切です!
      | |  ::l ∧ZZZ.イ\     _....<//ノ  ゙.:..\
        ハj  :::!/  } ̄::::|   ` ‐≦_/ //|l   l:..   \
     /  !  >  |  ::ト..__l;;;|:\ ヾ!  !ゝ   |     `ー-...._
      /  |/  l  /   ::|/ /|::|;;;ハ::::\|  トミ二二二二`ヽ、_   `  、
.     /  .,'    X ハ.  | /   N/;∧  ヽ ヽヽ   |;;;;;\l    ヽ    \
   /  .::!    //ヽ! |l|ノ    |;;;∨ハ   \ヽ\ |;;;;;;;;;;))、o  l \   \
.  /   .::/|    |'  | ゙.|\   ∨;;;;;∧    l ! ヽ ̄ ̄;;| ヽ、 ノ   \\  \
  /  .::/ ゙.     !   \     ゙.;;ヽ;ヘ    リ  };;;;;;;;;;;ノ、  `     \\ ヽ
. /  /:,'  ∧     .     \    ∨;;;;;ハ     ノ   |ヽ \       丶 \゙.
/ /|:/ /7ハ    ゙.        ヽ;;;};;;;}::.........イ   ,'  ゙. \::::::....      、 ヽ
. /  .|'/Z;;;;;;/ヽ   /ヽ        ..:|ノ辷≠彡     /    !   \:::::::.    .   |
/   | \;; ̄ ̄ ̄;≦::/;;;;;ヽ、    _彡' |;;;!;;}....|...  ../ハ   l    \.::::..   |
      \;;;;;;;;\;;;;;/;;/.......≧=≦....  |;;;;!;;!....!.......:::: .: l.   |      \:::..  |
        | \ ̄ ̄ ̄    ........|.......  ト、;!;;! |   .::::  |、   |        \  !
        |  ,へ   .......................|.ヽ..  |、;;|;;| /  .::::::   | \ !        ヽ|
        |/   `ー、-     ../ ..|\ .|;;;;:!;;!':. .::::::::    !  ヾ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




4604レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/02(金) 17:31:45.98 ID:kqS8Lriw



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  その結果だ、僕だけの答えは出せた  |
    乂________________ノ





                           (::)////// >、
                           Y///    \ _  :::::::::::::::::::::::::::::::::...、
                           ///<       \::::::::::--==ミ::::::::::::::::::::ヽ
                      __/ >//////\     /:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\
                     (////////////\  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                    / -==ミ//////////ヽイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                /\/ イ >=ミ \////./ /   :::::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              / //// (::::::::)i l///  i:::::::::::     :::::/ l:::::::::::,ィlV:::::::::::::::::::::l
             /⌒><>/// > ,ト=イノ j/    l:::::::::::l:::::::::::::::::::::/ l:::::::::/ l:l ヽ:::::::::::::::::::l
          γ v'  /////\/ ///     l::::::::::::l:::::::::::::\/  l::::::/ l:l  \::::::::::::::l     僕が”正義”なんじゃない
          l  l  {////// \<//       l::::::::::::l:::::::::::::/__\_ l::::l/ zリ匕  }:::::::::::人
         _ l  ヽ_ノ///////// ゝ(        {:::::::::::l:::::::::::,イ 弋ツフl/l/   ノ炒 フ l:::::l ::l       僕が正しさを見極めて、選べた時に
         ( ヽ__ノ////// r--=//        イハ:::::::l::::::::::l  `¨´ l{     `  ̄  Y i::::l
         \)/////// (   ヽ         リ l::::ト::}::::::::::l              ハノ:/        僕は、人は正しくあるッ!
        ////////////ヽ   }           {从:j:::::::::::l      、_     /::::/
  /> -く V///////// ´ ¨´   /           lV/ V::::::::ト、         /::::/
  | Y\/i} |///// /      /        _ /    l ヽ:::::l \ ` こ ´ /l/
/ {、  }  \///ゝ、 :::.... ノ/ハ __     /  l     .{  \{   ヽ ___ イ l ヘ \_
l ///\{\  \ 八     / /    -イ    l      l\\         :l  V   - 、
ノ/ \\/\\ /  \__  ノ /          ヽ     l  \\        l   V   }  \
</// /\ /          /            \   .l   \ `  --- イ    l   /    \
 \<>  / /         /               \  l_,    `  ---- '     l /       ヽ
   \/ /          /               /   l               l \
   /   /          /               /    l               l  /        i
   /  /          /                \   l              l  /         l




4605レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/02(金) 17:38:15.25 ID:kqS8Lriw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           , ´ |
                            l ,r'.Y´!
                            ∨  l .i
                           |  ',.l
               __             .| ,.-i.l
              /  ヽ、__        ,!' ./!.!      ―――変身ッ!
           ./―-- .、  ノ __    |   i .l !
          ,r '  .ヽニ>、  ̄フ`ゝ、  ̄.il--!ー ! .',.',
            /    ̄` ー .、 ̄ /\/`ミ三.! o|  l .',.',
        / '          `ヽー- 、_o_i_|`  l  .',.',
       ./     ー- 、_,ノ---.、//////|   l  ' ',   \_人_人_人_人人_人_ _/
   ,,,. -―'  l          ヽニ  i二二!ニ|`     .i    ≫            ≪
‐'' ´              -------< =////////!      l    ≪  F・I・S・T O・N  ≫
         i            .l=ーr―‐r―|      .l    ≫            ≪
       、  、   ____,ノー―'ー―'ー.|         .',  /Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ \
        、 '   ´   ,.ノ__,.r、―――.r―.|        .\
      ,,.r―!    ,.イ___!,.へ.,.=='|   |         `ー- ,,_
  ,,.r.'' ´    `ー ',r―‐' __\./――'´ ̄l       '       ` ー .、
''´              ̄ ̄             \    , '             ` ー-
                                  \ '
                                  `  、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4610レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/04(日) 23:16:40.61 ID:ICDTAsuP




             /》__
          //==ミ  >┴ 、
.          , / //|  /  =ニ廴_                   これが僕の”正義”だ!
         i {,// l| '  〈//\///\
         | / /\|l  |l廴__ `ニニヽ{〕ト.               文句も問題もないだろ、アサシン?
         ト.i::i |ヽ.人._|l///У、__ノ   ̄} \
          \l\{〃 ゝ--∧/    .八_y’
             〕丶   /i:i:》     /!77《                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               | ∨{/「「/   .イ !///ト.        _     | 気づいていたが、お前も大概意固地な奴だな  |
             》"i:i:\/《  .≪   {///ノ  \      迄jリ     乂___________________ノ
            /li:ヾi:i:i:i:{{≫" 厂 ̄ヽ ノヾ「  __{{ロハ      .///
              |≧ュi:i:i:i:i/777777ヽ/   \{   .∧   ///        誰がそんな奴に喧嘩を売ったんだい?
              LLl_レイ/////////l{、     ヽ    、 _///
             「L「l=|i:i:i:i:i:i:i:i:i}_〕i:仇      \__ノ{////〕
               >一j i///////∧V          }i:i:i://r<
              ./  /ィ ////////∧ 、        ≦//「\ソ
                にス////////////∧》    rくヽ∨///イ
            _/_ | |//////////////∧    ⌒廴j\じ、
          〈  《∧∨////イ//////「{  、     乂「ヽ//\
          /\/  〉〉///  ∨////∧ゝ.∧       \「 ///\
         ./\   ./∧//    ∨/////爪 〔       ヾ///fУ
        /、 《/./イ///      ∨//////∧          }//ォ/
       .∧、_/イ/// ′     ヾ///////{!         ̄
       〃/777/////}         }i:i/////∧








                   r:;=‐- ..,_
                    |:!   斗- ≧‐==‐- .,
                 ,.!{':´:.,:-‐ニ二:_: : : : : : :ヽ
                _ ...∠ュ゙∠ニ´: :_ : : : : >:、: : : : :\
              ,:´: : : : : :,:' : : :. : : : : :`ヽ: :.:.:.::.. \: :.. ::..\
              ! : : : /: /,' : : : ;: : : ::. : : .:.:. : : :.:.:.:.:\ :.. :.:.:.\
.           | : : :,': :,'..l. :: : : ',:. :. : :.:.:. : :.:.:.. : :.:ヾ、:.\:.:、ー-ヽ
             | :. :i : i : ',: :.: :.: :,:'; :.:. :.:、.:.:. :.:.:.:. :.:.ヾ;`:‐-:!ヽ
           } :. l : :l: : }. .:.:.:.:.:.',.:'、:.:.. :、、:.:. :.:.:.. :.:.}:゙、:. .!、',     ああ、文句はない……以前の言葉だが、訂正しよう
             /ヘ:. ',l、!v、:i゙、:.:.:.:.ム゙,:斗、:、くヽ:.: :.:.: ;:.ト:. :..|
              ゙{V、ⅵ;弋;ヅ|:.:.∧ /弋;ヅ'彡ヽ:.:.:/}l :} :!|      お前は己の鎖を断ち切った
               ` V、ii`゙ ̄´ヾ\ム   ´  'i:/,. ノ ,'|!
               ``ハ     . ``        r::'!:.:./
                     .    、.、         /:. }:./、,..-.、
                      〉、      ,  /  イ》}::}:::::ヽ:.、
                 イ.;イ:\` ̄ ̄´ / . ィ ´,ィ':.:リ{ミ::、:::∧
                  〃:、/::::::::} \_,/' ´,..:<ィ´:.:イ::ゞ、::ヽ:∧
               ∨:,:,`>ミュ..,_`i!_,.イ´:.::::::::::/.:.:::::゙:::}:.:.;ヾ:.:\
              ,:〉、:ヽ:二>.:.:´:.:.:::::::::::x≦^ :.:::::::::::/゙○.:、::::.:.:\
              _,. ィ.:.':、::、.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::://.:.:.:::::::::〆``'<ミ:.≫'=::ヽ_
      _ 斗‐≪.ィ_:入:.:.:.ヾミ::::、:.:.:.:.:.:.:/イ.:.:.:: ::: >´       ``'<ミ:..、≫ー;、
     , {≪ィ'彡 "´ /゙、.:.:.:=ニ>彡.:´:.:::::::::::::>'"       ヽ.   ``'<〆 ハ
    j 乂{´     /   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::>'´           \:.     j:'   !
.     ,' ,乂!.{ .:/ .:'        `''ヽ:,:.::::_>´                  :ヽ:..   l:.    {
.   j 乂!i l./           ,{(ツ)                  :ヽ::.. !:!    |
   l j乂l i !            /{                       :゙:::...!:}   j
    l  乂!i、i゙、          //}                        .:.:.:l::i     {



4611レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/04(日) 23:22:03.69 ID:ICDTAsuP

                                     _,,. .,,_
                                  んイ/⌒ヽ、
                                  い:}../'⌒ヽ、  __
                         ,夕フゎ、 `´゙マ.ノ'⌒=:.、 {::::ゝ._
                           ん..{.ん´,.`=.、  }....ん'ё,}..}ヾ、::ヾ'ヽ
                     _ . -=: ∀ヾ{,..i}:..,ィ'ニゝ、>‐ゞ辷彡'‐:.ノ::::::くノ
             /´  _. -=≦ニニニニ{ `''´`ゞ、{.{´b-}.}.ア'´_,,.....,,`ヽ、ヾー'、
.           /".ィニニニニ>‐'∠ニニ>-.,、,__  マミ‐彡'oア´=‐i"/'Oヽヽヾ>!:,
        _..ィ/ {ニニニ>:'"´: : : : : : '':‐ん'.r´´ィ'´フ‐ん 7 7ミ/ ,ィ†'γ=:、 i ゙!.,>'-、        お陰で、私の憂いも一つ晴れた
    _. <ニニ゙、‘.ニ/: , -: : : _: : _: : : : :マ,_゙マ.マ...ん'⌒ヽ.!oい、 ゙/' い彡リリ''.......::〉
_ <ニニニニ>\V: ノ: : : : : : `丶:` : : :--¨_`'''‐ミ:ュ゚.イム ゚マ', /O  `¨.イ./:......::/ミ、       ねらう緒、答えを出したとなれば
ニニニニ>''"  /_:>': : : : : : : : :、: :\: : : .ヽ、>-=^7´/ヾマo>-==-:彡ィ:......::/! ,} }
二>''´     Λ: : : 、: : : : : : : : :ヽ: : ',ヽ ヾ‐{:{:_:!;::ィ{.゚〈./.././7=-.,-;=イ/....::/::::7/ l!        次にやる事は分かるな?
゙´         {: :‘:、: : \、: : : : : : : :',: :!:',ヽ; 〉>-‐'''´`゙'マV,゚〈Yo/,/.../ミ_ヾ':://  ':〉
         }: : :!',\: : \ミ、ミ:_: ,>_'. |: lヾ!::::;ヾ、      ``ヾ、マ!゙..{:〉::ヽ/.../  .'::{‘,
        Λ: : : ヾミ、、.:.:\゙>它ぇ!|ヾ!',:|:´Vミ:}、          ``Y iマニヘ/   ;::;' ‘,
.         ' ‘,:、: : ゙≦它、ミ\ ̄´  l.゙,,〉ノ::::Vミヽ           |l::マ/   /:/  ‘,
          ‘:!`<:\、 :  ``ヽ  /イ'´:::::/{D=`≧_=-...._      } };/     /:;'′   ’,
           _`.-:=:7゙:、└ '   ,, .イ:::::::::::ノ:'ト=ニ:._:.:``:.ミ=孑,-、//′   /:/       ’,
       ,,.:≦>'" /;:::::::>.._¨´/:::::::::/::::ツ     `¨フ'''´/  ∨'_    /:/         ’,
.       ,イ 》<"´  /::'´ー―:フ ̄´:::::::::/:::::/      / / _,,..ィ..>ヘ◎/:/          ’,
     ,/{x{:i{   ``ヾ、-::::_::::::::::::::::::´::::/        ノ''´ ,イ...>´ /´ `ヾ◎           ’,
  ,/  {ヘ}:i |      i::::::::`:>‐:::::::/       '' />´  /     /ノ\:. . .         ノ
 .イヽ、  {ヘ}.'、!        ヾ::::=-‐''''"´         / '"   /     "´  .:ノ〉 :         /
' ヾ....ヽ. }ヘ}l.、',          /|○   、‐r::ー:-...,、__  .   /.:       :.  {゙、     >′
   `ヾ゙.、マ'ヘ、、:、     //{    _〕v≠、:{ ‐┘ 、 /.: . . _,, -=' : . :. :. :.. ゙_゙'   >''´
      : マヘ}\\=v-、ィ'゙/ ,イ}○  `'''tェz_、z、ゝ   ヾ、.:_,ィ;=‐= 、¨   ̄ ̄ ` ´
      ., 'マ゙ヘ \:}.{.{:彡゙   {'/Λ'、   ゙!`¨´:::}       ィ'7´\ニニニ\
.. ='二/  ヾ´ヘ ', ヾ=イ'′ /|.'/ }、ヽ、 j:::Θ:::|      .' /   ヾニニニ\
  /´    ヾ´ヘ}、{ }.}   ノ.'j.{  } \ヽ ヾ::::::ノ    .: /      ヾ二ニニ\
,/         \ベ!i┴=彡' l !  {○ `ヽヾ´    .: : /         ゙マニニニ\
             }ヾ≦='"  リ  ノ    \:、   .: : /           ∨ニニニ\




4612レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/04(日) 23:28:59.50 ID:ICDTAsuP


       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       | ああ、答え合わせ……   |
       乂__________ノ


                                 __
                                く 丶 |ト ,
                               _Y│ !! {                  r 、
                            ヘ./__ノ八ヽリ |                 |:i:ii   /:i)
                      f'____ヽ ⅳ  ー1                  |:i:i| /:i/ /)
                     | \  {{: : : : :辷くo}> ┘          (_\___ノi:iⅣ:i///
                     _     |  \廴: : : : : :}Y/: :}_ィ            \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/一 ,    有限実行だろ?
                xく:∧      }≧s. ̄}企=彡'个彳/             Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:厂 ̄
              xく:i:i:i:i:i:∧     ′/ \  ̄Ⅵ  !/ /              ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i/        ―――来いよ、馬鹿共
           xく:i:i:i:i:(__):i:i∧  /__//i:i\ \_ⅵ_iⅣ_ 二ニ=========ミ   / 乂:i:i:i:i/
.          xヘ:i:i:i(__):i:∧Vxく    Yi:i:i三≧=¬r‐=ニ /            } /      ̄/                強さ
.        ィ∨∧:i:∧∨xく ‐==ミ /「{xvxv||斗<{{_//           〃      /         覚醒した僕の正義を試させてやるッ!
      / \∨∧i:ixく   / ___{_!」ェェ‐‐㍉  Ⅳ′   _______/'       /           
     /乂/ ∨xく   x'  /______  \_\_||{   二ニ=ーr‐r‐r=ⅵヘ      /           
.   /     ≧=彡ヘ   !{i//≫==ミ __\ i}   __i廴/i:i:i:i:i:i| i i | {  }      .′
 /      / /:/ ∧ i/o/7       \__Ⅵ ̄i! | |i:i:i:i:i:i:i:i:込__V乂V∧_,ノ__, イ
. {    /  /i:i{  i:i:i:Ⅵ /7γ   ヽ  }三三圦__夊i:i:i:i:i:i:i:i:i:/厂 ̄ ̄Ⅳ_彡´
.∧_彡'_彡゚==冖==≪|_|_{   Y⌒Y   }___! ̄ Ⅵ ̄i≧ 冖彡'
              }三}  弋_ノ    /___}   } }  } \___|
                { Ⅵ!入  _,ノ /___/ー‐/__/ /    }
                   ' Ⅶ、      /___/  / / /     ′
                  V\j>、  /___/  / / /     /
                \ \j>彡'/≧=《二二ニ=-  __/
                 \/⌒´:i:i:i:i:i:i:i乂_} !    │
                      {| |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫'_ノ       !YYⅵ
                     |し__:i:i:i:i:i:i:i:i円 ̄「i「≧s.__| ! | | !
                  八}冂_}===ミ.__Ⅵ  ! | }ー┤「\|_|_!




4613レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/04(日) 23:35:08.55 ID:ICDTAsuP



              ,ィ、メく、_ゞー、,イ
              /イ川ムヽー=ミ〉》ヽイ ,
           、 ィ!〈 巛《 ハ }}ヾj/″!`Ⅵ_
            }仆ヾ、ヾ./ ,ィ 〃′/ノf=-_
             ト辷=、ミ、、〈'/j|ヘノィ从ィケz ≧_,
           _>ヘミ`` |{l!ハ.|ヽ  i 尨ィ zイ      ハッ、なんだか知らねぇが噂通りイキの良い奴じゃねぇか!
           フニ,ゞ _、!ト{〈|レイ_゙、ヾ ミく_,
           ≧ ハ≦Oゞ!>リ<_O≧イミ、ゞ爻       来いよ、どら息子! テメェをぶっ倒して、
           `ヘイ}!  ̄"〈!/ !` ̄  トメ、ド
                <`^ー┐ `´゙_  _ ォミヘ         その分不相応の鎧を俺が頂いてやるッ!!
             《MM〈|ニ ̄--vゝ'’/|ヾ=-
               }WW〈|―― ''´ / .|ハ「、__
             入メ、l!     /il/ |////////\
             ´ //∧`^ ー くll圭{  ト、/////////\―-、____
            _////∧ヾ豸圭圭リ ″Y//////////\    .-‘,
           ///////}ヽ ` z聿  , ヾ|//////////// >  /  ヽ
          /////////j  i  ミ  ,{ _゙)|////////>''” ./     \
         >z、//////_ |   / ̄ //////>'’   /
       /   \、 // ̄ ̄㌧    /  |////  _   /     __
         !、      ヽ〈       }/   |///  / ,、\ ′   /__
       { ヽ     ㍉     /    〈'//   ヽく \\   //
       }   i   |〉  |!     i      Y     \゙、ノ ,\./  __
      ,′ ヾ  ,{  ||    i. |      ヽ.       \     ヽ /
        {    ,’/   〃   ,|  、_____||      i \    \ /`ヽ
     「<ト 、〈/     || _≧/   `゛≦三三l|       ヽ/. >、   ヾ.、  \
      〉 `,>′   〃=" ̄             ||         | /  ヽ   \、
.     / / ____〃     ,,        」!____   ヽ{.    \   \
    / / /////ト´    _,ハ _       ̄二二>ミ:、  ヽ     \
     }./__///////ヘト、 __/三≠ -=三三、__/-z}_ニfア´\    ヽ.
    〈イ/////////|、 `三孑     ̄≧三三彡  ´    /〈    \   ヾ
  /<\////////ト   ̄  _             //∧.    \
//\_ ̄ ̄ヽ丁`ヽ}  i   ,イ圭圭tx     /〃     |/ ’,     ヽ
///////\_  }′/ ハ  l、 ,俐圭圭拆ヽ  /彪,    |    ヽ
/////////∧  / ′  ミリ圭圭圭圭、 } ≦/ヾミ,   !、    \
/////////〉〃 | ,′  i  }l!圭圭圭圭ソ    j斧  、  ヽ_   >


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      ―――こうして、合計4組による激戦が始まった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






4614レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/04(日) 23:38:48.09 ID:ICDTAsuP

    ┌─────────────┐
    │彼らとの戦いは苛烈を極めた。│
    └─────────────┘


                   ヽ   |||  /
                  . -‐ヘ  ├||  |
.          l|\__∠二ヽ 》  |::||  ト、
.          l|\____∨   l::||  ト==' /|
            l|: : . .        \ ノ八  / ̄ ̄ ノ
          `Tニニ7,:::::::::TTニ´/∧ニ77T广´
       ┌==┤__ 《:::::::::::::\  ∨/ /.:::}},..┐
     仁二二二二ヽ\:::::::::::::::∨ ∪ /.:::::::// /|
     i「匚三三三匚∧l二二!:::::::ヽ::〈:::::::厶' / ,!
     l|::::::::>=<::::::/∧\_「〉 ̄/^Y^Y´ ̄/ ,
     l|::::::{ ◯ }:::://|ト、「|∧::::|   |::::/ /l′
     l|::::::::>=<::::::://l|:::l |i、∨  :  l:://
.      \匚三三匚l:::::「l|:::l |ト |ニ==ニ|'/
-‐==≡ニ|l:::::::::::::::::::::::::|::|:::l ||≧=┬--≠===‐┐
-‐: : : : : : :}l:::::::(⌒)::::::::l{::|:::l l「 ̄ ̄lY´.::l{\::::::/'|
: : : : : : : : :}l::::::::::::::::::::::::l{::|トミl二ヽ. |:|::::::l{:::::::Y i′ト . _

              {                                            {
         \    |l|w/L ,r_/                                 \    |l|w/L ,r_/
          \\{w└ ¨ ´ /                                   \\{w└ ¨ ´ /
            \´     彡x                                    \´     彡x
三 ≡ = - 三 ≡ = - >  ; ’  ∠─ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 >  ; ’  ∠─ - 三 ≡ = -
           /      }|                                       /      }|
           /´ヾ,  r、r‐|^`                                      /´ヾ,  r、r‐|^`
.               //  }´                                             //  }´



                                        ,ヽ
         ′          ト、                _ イ..:::!
.        〃           \>──=ニ≧──‐=  ̄  ..::::!        ┌──────────────────────┐
       //          -=≠ミヽ√三芋ミ ̄ ̄ ̄ `ヽ : : L       │その宝具もあり人智を超えた力を出すバーサーカー  │
.     / ′         {i   ,ヌ从''゙tj 「ヽ!弋ニ彡 ̄ ヽ, }: : :/        └──────────────────────┘
.      〈  \           ゞ_=イ ! irッ , {,oi!」トミ_彡 ィ   |.: /__
        、   \     、_彡イ%ソ川  `,⌒Yヽ、二≧'    |:/i:i:i:i\
       \   \       ̄ィ彡'イ从 ゝ _ /人ハ从    /' /i:i:i:i:i:i{__
         \   ヽ ___/ イi!i八/弋 イ乂ィイ___/ /i:i:i:i:i:i:i:i:i≧==ミ_
           \   斗-、     ノ 人ーイ /i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
            \∠ - ‐ \  イ彡'/ / / i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉
                   X   /厶/i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                   /i:i:i\イii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∠ :i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i__イ
          /ヽ    /i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i>ー:i:i:i:i:i:/
         /i:i:i:i:i}   〈i:i:i:i:i:i:i:i:iヽi:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈
       / :i:i:i:i:i:i:{   \i:i:i:i:ハ ̄:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{≠=x, Xi:i:i:i\厶/i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \_/ ̄
.    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,イi:i:i:i:iハ/i:i:i:i:/i:i:i:αi:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
   /i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:__斗:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
.  /:i:i:i:i:i:i:/ :i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/




4615隔壁内の名無しさん2015/01/04(日) 23:44:49.73 ID:s5wXaeRS
4組でやりあうとはさすが最終番、豪勢ですな!


4617レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/04(日) 23:45:37.02 ID:ICDTAsuP



l||┃|| ||| | | | ||||.. || |||        || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
、   ___,ィTヽ.|||.. || |||.     j、   || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
ゞ二=-〈;;;(ミ、´>y|| |||. v从イハ, ___ _,..二ィ、. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. ⌒ \、巛.|| |||...ヾ\、 ´く、__》〉  /;;;ノ、 | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. _/`>. || |||゙ゞミヘ川リ/;;;/_,>'⌒ \\__ t、 | ||┃||l     ┌─────────────────────────┐
l||┃|| |∠._,ニ、ヾ{. || |||..、℡ゞ㌣ィ´〃\ . |||l  `ー ='} | ||┃||l     │ 粗暴ながらもバーサーカーの勢いを加速させるグリムジョー │
l||┃|| ||| | | | ||\...|| |||._ゝィ/ヽ_/}/. |||| | | | || ||| | ||┃||l     └─────────────────────────┘
l||┃|| ||| | | | ||||.. || |||-=冫イ.    || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||.. || |||(ー)ノL___ || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||...ノ|| |||.゙三彡'/   `ー- 、  | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||゙「 || |||..゙イ! ̄、 ‐-i !_    ヽ | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||.j..゙|| |||......|!\ヽ\  \  Ⅵ.| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||.,r・’ |||〈 . || |||   !  .ヽ\\  ヽ| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |〃  、ハ ノ || |||.    ├‐-~、___ノ | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |j† ・ “l ! |.....|| |||.    レ'⌒'¬-――′. | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |{’  i! !,|  || |||.__  |     || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃||.!.| |..j| l゙{.. || |||....\ 丿  ,′ ,イ...|||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | |.゙) !.... || |||..  ∧ ,ノ! , /,{ ,ィ_, . | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| |..゙,´}     || |||.    {/″イ {/Ⅴ'/.. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |、 ト、}′ {{..゙|| Ⅵ    | , / ノ'// || | | | || ||| | ||┃||l
l||┃||.、j\)   リ /′ |    |〃イ |/!|. |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |} ゛ i!  j!,′  | ハ/" /  l/!|| |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |} ヾ、  j! 〝.レⅤ ' 〈从 _)'||  |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃||.\   ゙ il!′ ____ ′ ///||  |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||..ヽ     ノ//////>/////|{.| |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |、  )   r`////// ///////| } . |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| | ゙\)   〕//////////////丿..゙|||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. ) ゙    |/////////// /∠\__|||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||..⌒ヽ   |'///丁//≦三三{/////\.゙| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | Σ  〈///}////////r―‐┐//(...| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | ∠   |'///////////| _/////|.゙| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| |..゙// ////////////,∨//////,|.゙| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. ,/ ////////////////////// {. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | ////////ー┐/////////////丶 | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | )//////////∧ '///////////、 ヽ| || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | / /{>////////∧///////∧/{ j! ハ!| || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||.゙〈 '/////////////∧//////ヽ|/{ ヾ '゙| | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | }///////∠/ ̄ゝ=、V////////{  ゙J| | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||.゙く//////////)´Уミ}′///////\. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| |..゙`<///////ミ///////ト、 // |..| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | |.  ̄Yi! f'ノミミ{////////∧ i//,|..| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||. l|!〃ミミ∧ ////////∧!'/∧| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | |||..|`=彳. }'/////////////∧ | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||゙从!! ! ノ//////////////..| | || ||| | ||┃||l





4616レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/04(日) 23:45:09.83 ID:ICDTAsuP

  ┌───────────────────┐
  │ 荒削りな彼らを的確に後方から支えるロイ達  │
  └───────────────────┘



          ,'i~l       '' /       .i
 / `'''-,......_-‐,-、__                        ,.ゝ'、ヽ ..,,,,,,,,....,,.-''   _,,     i
 !_r_、 .'   )‐、::::::::`'''''‐-..、                  / ヽ `''ー-- "    ,ニ-,,, ,,   }
'"   "'ー‐' ノ、::::::::::::::::::::::`ヽ,           ......  ..:::::,-!、 `' ,,_       _,,.-=ニ=‐'''  ヽ
  __,,,,... -‐'''"._ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ        .:::::::::::::::::::/!  .ヽ、  ''ー  _,,..r'';;;;;)‐''´
  ''ー- ..,r''":::::::::::::::::::: ::::::::::  i        ::::::::::::::  i .;    `ー--―'' i  ;;/
      .);;:::::::::::::::::;;i::::::::::::::::::::::!       :::::::::::::.  !、 ':,      __  _,.-"        _ ,
 ‐----rぇ‐ァ,.-ア//;::::::::::::::::::i:j   .......:::::::::::...:::::::::  _/`ー--r‐''' " `,,         _,,-''
、 _,..,.丿 "'" /_,/.!;::::::::::;:;rノ.::::::::::::::::::::::::::::::::: _,.-'' /    /ヽ,'  r''      _,, ,..-''
.` フノ.!.  ,'   ´ー=''/::;: /.':':::::::::::::::::::::::::::::::::;::-''"  ,'    ./ iヽr i      ,-"
-‐'::!::::i .'、  '´ //;:':''"::::::::::::::::::::::::::::::;::'    .:::::ii    ,;'  {  ヽ ヽ、___,,,,,...i
::::::/i::::;:i ヽ、___,,,,.....--.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::'   ..:::::::::::::!i    `" `ヽ._ヽ--、';,  ヽ ..,,,,,,... -=-‐, ニ-
::∠-!く、ヽ._ii !   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '/...::::::::::::::::::::::!i       ......::::::`ーヽ、      /"´
,.-、::j._!、ハ/:!_,.-.:::::::::::::::::::::::::::::::: .::  .:::::::::::::::::::::::::::::i i  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ー--,--''"
ヽ'./........."''ーァ.:::::::::::::::::::;:':::::::: .::::: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::-''"
,ソ:::::::  "/-r.rコ.::!:/  ..:::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::___;;;;;;;::: -''"
::::    /.ー/‐'ー'::ィ'   .::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::`:=ニ-‐''''"
   _,.-" ./ ..:::::::: .!  .:::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::;;::---------‐''"´
,,..-"  .../::::::  ........', .:::::::::':::::::::::::;;:::---‐'''"
     /..::::::::::::::::::::::ヽ::::::'::::;;::-''"
::::::...:::::/ ......:::::::::::::::::::::X::/
::   /   ..........::::::::::::;ィ'
 ..../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ./
:":::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i'


              {                                            {
         \    |l|w/L ,r_/                                 \    |l|w/L ,r_/
          \\{w└ ¨ ´ /                                   \\{w└ ¨ ´ /
            \´     彡x                                    \´     彡x
三 ≡ = - 三 ≡ = - >  ; ’  ∠─ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 >  ; ’  ∠─ - 三 ≡ = -
           /      }|                                       /      }|
           /´ヾ,  r、r‐|^`                                      /´ヾ,  r、r‐|^`
.               //  }´                                             //  }´


                 7  _          (:.:.:.(  \:.:.)
             _   { '  v:.:.:.:.:.:.:<          \:.:.、   )'
            ノ/ \  V ハ V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<   \  \:\
       Y⌒Y / イ彡\ ゝ=ミ><==|==ミ:.\   \ 、 \:\   ┌───────────────────────────┐
        ハ/∧_彡イ \i /:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ}:.V===ミヽ    =ミ\:  │ セージの時と違って数の優位なんて物はない五分と五分の混戦  │
       i i iV∧____!   |V:.:.:.___:.:.、:.-=彡'---ミ、 \、     \:\ └───────────────────────────┘
        Ⅵ 乂∧'彡v |-=彡:.:.:.:.:.:i⌒\:.:.\:<⌒  \\   \:.:.:.:.:.
        Ⅵ:.:.{三Ⅵハ/彡イ:\i:.:.|i:.:.\:.:.:.:.:.:.<⌒\  \\   ):.:.:.:.
        iー ゝ彡ィへ:./'从伐心从,,ji斗匕⌒ヾ):.:.:.:.:\  ): )  /:.:.:.:. |i
        | | rくr=i|  i:i: : i {    /ゞイ从ゝ:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.(_/イ_彡:.:.:.:.:.:.:.八
         i--|\-'' i__l:|: 八:ヽゞ -' イ从 \:.\:.:.:.:.:.:.:≧彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:\
          乂V r'ヽ=ミV<ヽ¨\≧≦⌒ヽ{  ` :.\:.:.:.:.:.:____彡へ:.:.:.:.:.
\         i |:.:.乂_)Ⅵハ::.  \ ヽ  )     ⌒ヽ:.:.:.<       ヽ:.:.:.i
_\     __彡Y:.:. 〈   v'∧:) i i   /          -- :.\       ):.:
:.:.:.:.:.:ヽ  /⌒ ヽ八:.:.:.:.ヽ   v'∧-=ミ___彡へ=--         \:.:、   //
---― \     ⌒ヽゞ/:.'./  、_):.、:\ ノ) i ヽ    \        _彡
       、      :.\:.:'./  Ⅵ\:\__ -==ニニニ>
             Ⅵ:.、rァ'/  Ⅵ< ===彡 ´
             /:.:.:.:.::.Y '/  Ⅵ)〉
        i   ≪ 、人:.:.\ヽ: '/,   /Y≧ _     _              -----
        ,     \:.:.\__:. i三'/  Ⅵ|i    <    \      /:.:.:.:.:./
        /     _{人 ̄ヽ:.{:.:.:{〔:'/  Ⅵ      i_   \   /:.:.:.:.:./
.      /彡⌒>    ̄ ̄Y==r彡イ'/,  、r<     !   <⌒/:.:.:.:.:.:/  !
     /  /      / V:/:.:.:.\:.'/  Ⅵ\≧=彡_   Y /:.:.:.:./_彡
      乂 {------、//)//三二二='/   、_:.:>  _> _彡:.:./
\ __/    /¨´//_\>:::: /'/   Ⅵ    ____彡 '
   ̄ /     / _ // ̄ ̄ 7< /:.:.'/        \ ̄
.    (____/====彡      / /  _'/   r- 、    ヽ
  /:.:./     }      v ´        ̄ '/   Ⅵ:.\
/:.:./      ノ i     /                ヽ:.:.:i     \
:.:./      ´     _ ノ             、   、 -     i   、
:.'    /       /              \  \ \-     \
    ,          ,                  \  \  、      \
    /        /                      ー  \     \



4618レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/04(日) 23:48:29.63 ID:ICDTAsuP





                               x.≦: : : : :>、
                                /: : : : /: : : : :| :ヽ
                            /: : : : : /: : : : : : :| : : :\
                              /: : : :/. / : :/.: : :ハ : : : : ∧
                          〃: : :/ イ: : .;'}: : :/: :〉: : : : : |
                          { /. : { : :|∠、/: :///'|: : :|: : :|
                          Ⅵ: : |: : l弋刈: :/リ ル : |: :八
                             /Ⅴ:.|: : !   |/ r弐 ': /:./:/      ……正直言って、セージと戦った時以上に苦しかったよ
                             _ニ=〈  \ヘ.;{    ,  ¨/:./: / :{
                      x≦.    ‘,  \ ¨`_ ..イ: /|:/ヽ:.!       だが、これで―――
                   /  ヽ    ∨  /l/¨\//l/ /   ソ
                  /     }i      \/ lト、 / .l
                /        j       ,  ,.イ  ∨ヽ|\
              /        /   <   ,X_ _ }/、 ‘,
            ,イ.z<´     ,.イ      丶 |   ̄/   >  }
           ,z<     ./_/ .|.      ` |   !  /´ y !
          /       ./´   .l          }!    ! /  / V
         ,‘      /       .|        リ   レ  ./  .〉
        イ       /       |       ./     |  /  /
.     /       ,‘           }__      /      .l / ,,イ
   /      , ,イ         x≦ ̄     /      |,〈 /
  {7\    //        /  _   ./      l | {
  ./.  \  /        ./ テ  ̄ 7   /         | l.|
 /     {ヾ/      /         ./        l. |.|
./   _  }      /         ./         |. |.|
{/ / /__| /    <          /、           l ∧l
| / /   ! {> ´           ////≧x       八' ∧
K 〈   ゞ               .////////≧x      .〉' ∧
 ゝ‘               ///////////////////¨{  ' ∧
                    ////////////////////∧.   \
\                //////////.∠l//////////ニ}.    \
.  \                ,/////////∠ニニ|/////////ニ|.       >
    \          /////////ニニニ.八///////ニニ.!     /
      }         .//////// ̄ ̄¨-////////'ニニ!    /










             /                 / ̄`X   \
            〃     /うx   _   ./ /: : \    \
              {{     r‐'⌒ヽ.\.: .: .: `'く/ : : : : : : \   >
            ヾ.__r‐{⌒ 、.: : : :.ヽ.ヽ: :ヽ : : \: :_ : : :-=\
          ,.. :'’: :{: :|: : : :\.: : : : : .:'.: : :\\\_: : : : : : : :.\                    ああ、お前達の勝ちだ
.          /: ://∧∧: :\: :\ : : : : ∨ ̄》=《^Yミx.: .: : : : : : :\
 ̄¨“冖¬=-x/ :/: :/ 〃: :\\: :><: : : : : :v=《ー''='ヘ《人.: : : : : : : : .:\     。   ロ 囗     ―――無念ではあるがな
.        /ノ/: :/ / : : {\.: :/ム=ァ':.∧.: .: :〈ク}}: :,: :}j: :ト、\ : : : : : : : : : :  ロ      [] ロ
      ,. '´ {: : {. { 乂: ∨`くイ弋ゾ} ハ.∧ |: : Ⅵ / /!j/:| \`ー=ニ二二 ミ\ ロ   ロ ロ
    /    ‘,: :'.’,: : ト、\ `  j/ ∨|:|∧ ∨ /川 /    \.: .: : : : : .: .: []  [] ロ囗
   /      \{\\トr'}ヽヽ        jノ )∧ Ⅵゾ /       []    囗    ロ []
  {:          \ \ く  ,. y  く ̄ ̄ ¨¨∨¬='-.、.      \: :  ロ   [] 囗 囗
  ゝ.    ト、     ヽ. ヽヘ.` __     \    ハ      \    []    ロ   [] 囗{
    `=-==}公ッ        ,丶   //ハ.  厶ア¨ ̄]≧xハ     。   []  ロ []
      /∧ハ   /ア     } }x`='//// r広≠7ア7ァx_/j|    ロ   []┌┐  囗
       | V  ヽ,r= イ     { ハ. \//   /l/_」L」_////∨!   ロ   []  └┘囗
      \ ヽ   ノ     ,乂 ' /厶ィfアl/     `'く.//》'\   ロ    ロ 囗
          ヽ  / ̄\     ,∠二ニ斗f'≠宀=ミ.   )、////》     ロ  [] 囗
         ∨    ,.> '     /^           / \/:/       。 ロ囗
         〈     /:.:.:...:...:...:...:...〃         vi/   ∨         ロ ロ
           \ /:.:.:.:...:...:.:...:/'         V'   ,./      。 ┌┐
            Ⅵ:.:...:...:...:./ /            /  //          ロ└┘
             '.:...:...:./  /           /   / /           ロ



4619レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/04(日) 23:52:52.49 ID:ICDTAsuP




     /: : : :r、: : : : : : : : : /ヽ´/{: : : : : : : : : ヽ: : :‘,
    / / / ヽ ヽ : : : : / ̄ r〃 ̄ !: : : : : : : : : : ヽ: : :
   // : i: : : : : :i / ̄/‐//: : ://!: : : : : : : : : : : ',: : : ',
   / ! / |: : : : : : |/`: :ヽヽ: : : // /',: : : : : : : : : : : :',: : :',
    | i: : !: : : : : : !: : : : :\ヽ/ /: : ',: : : : : : : : : : : :i: : :i      許せ……とは言わんし、言うことも許さんぞ、ロイ
    |:|: : |: :|: :|: |ヽヽ、: : : : : : :| |: : : ',: : : : : : : : : : : :|: : |
    ||!: : !: |ヽ ! !| |} }: : : : : : | |: : : : ∨ : : : : : : : : : |: : |      完全なこちらの地力負け、言い訳はしない
    | ヽ |ヽ| ',ヽ| リ |/ ヽ: : : : | |: : : : : :|ヽ: : : : : : : : : |: : |
       ',l ヽ| ! | |: |   \: : | | : : : : /| |ヽ: : : : : : : : :|: : |      それは勝者への侮辱でもある
       ヽ ヽヽ. | |     ヽ7/ヽ./  ` ',: : : : : : : : :|: : |
           | |、 、       |    i: : : : : : : : :|: : |
           リ ヽ- }  , 二二二、    |: : : : : : : : |: : |
              ∠:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    |: : : : : : : : |: : |
             /- ―/ ̄ ̄ ̄ ̄\   |: : : : : : : : |: : |
          ,、r´ >・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |: : : : : : : :|: : |
        ,、r .>・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|: : : : : : : |: : |
       / ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : |: : |
      i:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : |: : |
      |::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | : : : : : : | : :|
      |::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : : : |: : |







               、
  _..  -‐―――-'.:\  ト、
. :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\}.:.∨
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}__
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__,.:.:./. /.:.:.厶:.:<⌒'ト、.:.:,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:___/.:././ /./.∧jハ.:.\j从「``
.:.:.:.:.:.:.:.__,r'j/i/}/i/j/}/},人 |ハ「    ̄`.
⌒ヽ.:./   ̄  ‐-  __,,\__       ト、      ……ああ。だが、地力で負けるような戦いを挑ませたのは
⌒>i.:{     冖艾テ=ミ´ 〈/∨ヽ    l
, 〈{|/           ̄ ̄ ,   ∨}  }   l        指揮官(マスター)である私の責任だ、マイソールの王
、`く}           、j   \ /   |
/\)                /′
  i   .、             イ  、,.  |
. 八   `        __  ハ/     |
\  ヽ '、;、     -‐     / ,   ___ ∨
. . .`'.‐-   .           〈  ′/  |`7
. . . . . . . . . `≧    ..___,ノ1  |,/i ';.   | {
. . .__. . ┌- . . . . >‐く__/ !  { 八 '  |/
\|  」     i//「 | i |  \|\/\
、 \. .└   //|.| | |   ノ/ . . /,



4620レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:01:05.15 ID:thBwZZch




    ,イ 二二: :ヽ /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、 : : : : : : : : : : : : : : |
   / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ヽ、: : : : : : : : } ヽ : : : : : : : : : : : : |
    /: //: : : : !: : : : : : : : : : : :/: : : :ヽ: : : : : : :r-: }ヽヽ: : : : : : : : : : |
   /: 〃: :/: : /: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : /´: : |:ヽ: ヽヽ: : : : : : : : |
.  ///: :/: : / /|: ! : : : ! : : ヽ: : : :、: : : : : : ヽ-: : : }‐ : }: : :\\: : : : : :.|      だから、そういうのを止せと言っている
 /  i: : :i: : :i: i: |: :|: : : :|: : \ \: : \: : : : : ヽ/: : : :,'ヽ : : : ヽヽ: : : : :|
   { : : !: : :| |: :!: :!ヽ: : ヽ: : : ヽ ゝ 斗‐‐: : : ‘,: : : ./| | i: : : / / : : : : |      お前も私も確かな人事は尽くした
   i: : l| : : | |: :', `ヽヽ ヽ ,斗 ´ _z,≠、: : : : : :',: : /| .| |ヽヽ// : : : : : :|
   |: :| !: : :|! | !| i !圷、: : ',  イ乏:::}/ヽ:ヽ : : |',: i:/ || | | ',/: : : : : : : :|       ―――その証拠に、我々が最初に見定めた組みが……
    ! | ‘, |リ ',ヽ:| .!ヒリ ヽ ヽ 辷zシ   | ‘, | ∧、 |.| .| |: : : : : : : : : : :.|
    リ  ', l  ヽ: |. ! ,  \ヽ      | | .!: :|:/ ヽ| | | |: : : : : : : : : : :.|
.       リ   ヽ|.ヘ ヽ   ヾ、     | | ヽ |、  | | || |: : : : : : : : : : :|
               \ ヽゝ      .| !   ヾ、',  `  || |: : : : : : : : : : :|
                |:\    ,  〃 _ ----、  | ` : : : : : : : : : : |
       r'⌒ヽ. 彡   | | .`- ´ ヽ /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ | : : : : : : : : : : : :|
      (´    `)     リ     /:.:.:.:.,:::::´ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|: : : : : : : : : : : : |
      ゝ,___,ノ´         /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : : : |
                  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : |
                  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : : : |






    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  皮肉にもこうして我々すらも打ち倒している。  |
    乂___________________ノ



                       γ.:. ニ=-
                    {:〈´......., _
                       .:~彳.:.:.:.:.:.::ミ::.. __                ……私にはどうしても、と聖杯に願うモノはない
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
                     /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:く                アーチャー、お前は―――
                 /}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                  ______
                   'ⅰ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄              _,,.ィ二 ニ ニ ニ  ̄二ニ=‐
                  ⅰ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{\,             ∠ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ
                    レⅰ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{                   `ヽ ニ ニ ニ ニ ニ>~´ ̄
                   从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ{`                        ` ミ ニ ニ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    Ⅵ、:.:.:.:',:/:.:.:.:.:.{、 -‐==ニニ 、     _____   ___,,.. -=≠ ニ ニ |  必要ない。そも他人に託すモノではない  |
                  r=ア⌒ミY⌒{`Y´ニ_ニ_ニ_ニ ニ ニ  ̄ニ ニニ ̄ニ ニ ニ ニ ニ   乂_________________ノ
              _ ..ノ/ニ ニァゝ-{_ノ´ニ ニ ニ ニ  ̄ニ ニー- ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ\
            ,. .:.彡彡ァ ニ ニ//ミ_x_^>-=≠ 、ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニア
           ノヾ<´  〃ニ ニ/ニ{     ̄         ` <ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ/
          ′:!  / ニ ニ 7ニ7    :          Ⅵ'`.<三ア⌒`ゝ=ー~⌒ ー =~ ⌒
       ⅰ :! /ニ ニ ニ7 ニ{    :           Ⅵ'{Ⅵi  {
       ⅰ  !/ ニ ニ ニ7 ニ7    :            Ⅵ{ Ⅵ  {
       ノ    〈 ニ ニ 二{ ニ7     :            Ⅶ! }'}  〉
.        {      Ⅵ ニ ニ {ニ7      :              }^}ノリ   :{
.       }       Ⅵ ニ ニ{ニ7     .:    丶         }^}'/   Λ
        {        Ⅵ ニ ニ{7     ::    丶     .: }^}'      '{



4621レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:11:34.39 ID:thBwZZch


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  敗者を気にかける前に、お前の正義を貫き通してこの戦争を制して見せろ |
     乂_______________________________ノ





      , -- 、                  r 、 _
     〃⌒ヽ }                 r 、   | |j |      ―――私がお前達に望むのはそれだけだ
    ″__,.人'-< ̄`ヽ        ヽ \ } |! !
    ,∠!    \ \ ヽ \      r 、\ ヾ '  |      それと、ロイ。後悔の念などすぐに捨てろ、地に伏せるな
   ,イ |    } , ヽ.   '      \`ヽ /⌒f }
  / | | l |  !レ仏._ヽ} ', }        `{  {   }'
  | i  _L⊥ト、 },たフ'Ⅵ\∨     _√弌 `冖二L_                 。   ロ 囗
  i|l  l たナ`}/ 、   }ヾ }/、________ / \ ク>Z二二ミヽ、____ 。      ロ      [] ロ
  Ⅵ {  ヽ ´     - .ハ/`ー ── _〉x、_/ (/    `V  ロ           ロ   ロ ロ
_l {ヽト、ヽ\   ´  /\}__ ___ムミ`ヽ/}_zZ二二二ミ}    ロ   )ノ}    []  [] ロ囗
⌒ヾ〉 i l\ト、\‐- -'rニミ<zへ_ `>'    \\ Y´     { _  ロ  []    囗    ロ []
   .ノ,.イ | r ┴'´‐┴<≧∧ 〉ミ≧、  \}j      \ ──‐ 、 ── ロ   [] 囗 囗
 /´  ! j |_   _ \ `/   \\ X\      、/  ̄ ̄`  []    ロ   [] 囗
/ {   |  /ヘ_`ニ´-‐┐〉/      Ⅹ\ヽ \     \      。   []  ロ []
レ'   //-‐…ァ=‐-zノ/          ∧   ! }  \    〈 ロ     ロ   []┌┐  囗
    //    ′  ̄フ ( {       /  \ } { ,  ゞ\ /     ロ   []  └┘囗
    /ハ       / {  ヽ   /_,.イ   O_ \ \     \____ ロ    ロ 囗
  .ノ/  }ヽ._{_ ',  { 丶    /\  \ \  \ \   /     。     ロ  [] 囗
/,ィl    !   \__、      / \ \  }  〉-- 、\ `…‐---、__     。 ロ囗 --
/ }j    | !     }\ ___ノ   _\ \! /  ノ \/ ̄ ̄`冖=ニ二、`ヽ    ロ ロ O
  ノ'   j l     j   ヽ/   o    ヽ ∨        ノ     \   。 ┌┐
/    / ′   /   }         } }        /           \  ロ└┘
      '    /  /     |         __| |   _.. '            -‐ヽ   ロ囗
   ノ    /       \}  o   | j                    ̄ ̄ {   \ \
  /    /        ノ       ! |           _,.  --──-、ヽ  \ \









    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  ―――敗北から学び、すぐに立ち上がれ。お前にはまだ未来がある   |
    乂_____________________________ノ




         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                       | だが、焦るなよ。やりたい事とその為の過程や手段……それを見間違えない事だ  |
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                        乂__________________________________ノ
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                              .*:゜
                               ゚・:。
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                           ゚・*:。..
                               : ゚:*.
                               .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .




4622レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:17:05.36 ID:thBwZZch


                                    -―━・・・・…‐-
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                /:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                   /' ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハヘ
                               ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヘ
                                  /イi:::rヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |ハ|      ……ああ、分かった
                                    | ハ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/'
                                  しiハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i |         約束するよ、アーチャー
                                  i  ハ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::从.リ
                                    ヘ  ' キ::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾj
                                     ヽ | キ:人::人::::::::::::::从_
                                   | ̄ ̄リ ̄リ ヘ::人:/__|
                                      i|__,,.. -   ̄三三三三三ニ',
                                 /ニニニニニニニニニニニニ ヘ
                               イ三三三三三三三三三|i三三三三三’>
                            < ’ ニニニニニニニニニニj{ニニニニニニニ’>
                         < ’ニニニニニニニニニニニニニ j{ニニニニニニニニニ’>
                     < ’ニニニニニニニニニニニニニニニニ{iニニニニニニニニニニニ’>,
                    /ニニ',ニニニニニニニニニニニニニニニニ.i|ニニニニニニニニニニニ }ニ ハ
                     /ニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニニi!ニニニニニニニニニニニj{ニ |
                      j{ニニニニヤニニニニニニニニニニニニニニニ i!ニニニニニニニニニニニjニニj{
                  |iニニニニ '.ニニニニニニニニニニニニニニニ i!ニニニニニニニニニニ j{.ニ |i
                  |iニニニニ. ヤニニニニニニニニニニニニニニニ!ニニニニニニニニニニj{.ニニ|i
                  |iニニニニニ‘,ニニニj{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.j{ニニi|
                  j{ニニニニニ‘.ニニ j{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニj{ニニニ|
                  |iニニニニニニニニ.j{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニj{ニニニ}
                   {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ./ニニニj{
                   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ j{





                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    | 後悔は後だ。―――私は前に歩み続ける |
                    乂_________________ノ







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



4624隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:20:37.60 ID:mUcWiDb3
アーチャーさんも英雄やってるなー


4626レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:21:14.65 ID:thBwZZch




                      } i |从
                      丿 ノ 乂 乂、、
                 , ///    Y`ヾ \/{
                  i  }//' , /  .:     {  i:|  { :. }
               i|∨ _彡′, / :.   ヽ,从 丿乂 ,}
             `Y{ ,/ , __彡′.: ` ー=ミ、}} } }/イ
            乂乂,/// :/ /  へ⌒ヽj∨ /ノイ从
            `Yヘ、{ {{  {.:{;ハ.:|ハj :} }} } ィ彡 //
            \、`Yヘ\∨Иi.:|/∧ノノノノイ彡イノ
              \、ヾミ  ``|i/Ⅵ.!|"ヽ|''"´ 彡イ イ      ちっ……まさか、テメェなんぞに負けちまうとはな
                `Y`ヾj    i || ||  i|    くー≠彡
                У{、 __| || ||: /||___  斥≦、      俺もまだまだだって事か、糞が……!
             く 人ヽ=ェッ`|K,||/ィ|ェッ=ノ }K⌒`
                 Yy、  ̄`Y   |:\      /彡ヽ
                冫从从圦,  |:.:..    ,小ヽ\              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                /:::/  YYY{/  、|/     .イリハ::.:.:.ヽ            |  ―――約束だ、グリムジョー  |
          /.:.:.:.ヽ-=x `ヾ{{ -――- /:.:|::::::::::::.:.:.:.:.\           乂____________ノ
          / .:.:.:.:::::::::::::: |、 Y、     /.:.:.:.:.|::::::::::::::::::.:.:.:.:.\、
.       /.:.:.:.:.::::::::::::::::: /| ヽ_jj  ー.:.:.:.:.:.:.:.ハヽ :::::::::::::::.:.:.:.:.:. \ー  --  ...
  _   -/.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/丿   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ∨∨::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.`  、      `ヽ
´    ,,   ⌒ヽ::::::::::::::::::/     .:.:.:.:.:.:.:.:.:/      ∨::::::::/    ̄ ̄`ヽ      i
    /      \:::::::::厶       |  ,.:′     Ⅳ/}                 !  |
           `ヽ::j>`ー――へ} /::j-――<:::|:|  :i              ,  |
  .;               }:}         `Y.:/       `|:|  :|                 ′ |
  :|           |:|         i./__      |:| 丿        ;    /    i
  :|           |:|          j:´         |:|             /   /  ,   |
  :|           |:|        ::.           |:|       i  ,    '  /   !
\:|           |:|        ヾ:/´         |:|       | ;  / .:/   :!
  ヽ          |:|       ::i            |:|       l i   i ://    ヽ
   !             |:|       ::l            |:|       l l   ://      \
   '..            |:|       人:..          |:|       | ! :.://        .:/
   i            |:|  _ ......彡'´  `ヾミ::::::::::.:.:...... |:|     、\Ⅵ ;//          Y
   |             |:|:::::彡'´     .:j      ̄`ヾミ:::|:|       \,Y//           |










          ,..ィ:::::::::::::::::::..........、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦
        ,.:.:::::::::::::::::::::l\‐-::::::::::::ヽ、
        i::::::::::::::::\::{ /,>_:::::i:::::{
        l:::::::::\::::::トヾ、イ彷ト:::l:::::ゞ、     お前が僕に対して知っている事を話して貰うぞ
        {:l:::::::::::l\:l     V }::ト
        リ{::::::::::{  リ ヽ    i.イ:リ        どうして、お前は僕に対して意味ありげな態度を取ったり、
         l:::::ト:ハ    r _ョ /i:::/
         lハリ ヾi从ト _  / V }、        突っかかったりしたんだ? 僕とお前に面識は……
            /  ハ    ノハ  ヽ _
          /   /ゝ==ニ ´  }     \         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        _  \   /       /        > 、    | ああ、確かにねぇよ。だが、俺はお前の親父……   |
       /    / /        \       /  '    乂_____________________ノ
          / '        _ , -ヽ        ヽ
      {    l  /      /ィ / < V    l     }
       〉   l /       l      r\
     r '    i l        i       ニニト
       \/ l l       ノ      ' -、 \ V     ヽ
   / -=ミ  il _,,.-''"/      イ ` ¨´ /\
  /     ¨      {  _,, - '´      /   l ヽY
    ,/  ,;       ト- /         }     ハム      \
 / \            V   .; :    /       ii \      \





4628レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:27:37.65 ID:thBwZZch


        ト 、\ヽ 、ヾヾ.、 l! |〃! 〃//,  ,,   /,′
       j!゙ \、\、ヽ、、ミ、 、ヘ / |/,′/,/ィ〃/  ' {イ
       ト!   ヾヽミゞ\゙ヾド| ! | ∨'/〃イ彡イ〃, /レ′     先代キング、ハドラーの親衛隊の一人だった
      、}ヽ\、ヽド       | |! ト.Υ"    ,/彡〃{ィ,、
    / ヾミ、\、ミミ }       |!ハ! lト.lト.     !/,′ノ/  \    そこからの因縁……繋がりがあるんだよ
 ..ィ^´  _/∧ゞミゞド !__\ l!|、{!|}}!l|ノ_. -‐‐_,"イ〃7____>―-
___..=-―//;;;;;トミミハヾt-キ=ニ,ミ、j!|_>ソⅦィrキテラ" }〃∧、       ―――と、言ってもテメェがあの人の息子だと知ったのは
    //;;;;;;;;;,、゙、| ゙、``ニ`='≦` !" 7!||ニ三´  〃イ;;;;㍉
.    //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ドトバー-、.     !  i !リ     /イ;;;;;;;;;;;;;゙.、      この聖杯戦争の途中で、だけどな
   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! VYハハ,、ヾニ!     |:      / |;;;;;;;;;;;;;;;;}V
.  // ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!く__WYVヘハイ  ヽ _ノ:′    ,::′,!;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
 //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヘ `VVVV!_≧=-‐=‐- /.: /:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
.//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、 :::.\VV!ハ!ヽニニニ´‐ /.::::/./.::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;










           /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::
           /::::::::::::::::::;イ:::::∧:::::::::::|:::::::::::::
           |::::::::::::::::://::::/ V:::::::::|:::::::::::::     親衛隊!? お前みたいな奴がか?
           |::::::::::::::://::::/.l | lV:::::::|:::::::::::::
           |/|:::::::::/.|::ル゙l l | l lV::/:::::::::::::::     ガラじゃないというか、下につくような奴には思えないんだが……
          |:::::::::|ll∨.l l l l l l V:::|`ヽ:::::::
              |:::::,ノ      u.  |::::| l.}::::::        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |/         u.|::::| ノ:::::::       |  ……俺が仲間を連れて暴れていたのぶん殴って、 |
             {     へ、u.    |::::|ノ:::::::::        |                                   |
           `ヤ´:::::::::|‘,    .|::::| ヽ:::::       |   強引に引き込んだのが始まりだからな       |
              ヽ{ヽ::::| ‘,    _|::/  ヽハ      乂_____________________ノ
                ヽ{ ‘, /  ̄`
                   /
                   ∠/
                 /
                   /




4629隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:28:32.42 ID:yPTSQA3c
当時の名前ヒムとか言わんだろうな?w


4630レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:31:50.30 ID:thBwZZch


           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i     ……つまり、父さんを殺した復讐……って奴かい?
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/      |  ちげぇよ、そんな事したらあの人に顔向けが出来ねぇ |
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/      乂______________________ノ
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/           ―――どういう意味だ、それ
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}







ハ、 、_,、_  __,
トヘー=ミ! r==く__
`ヽ\\{  f`く、`_
三二ニ=、、{! !,ー=ニ_
>=ニ彡ミ、\l!r=ミ、
ー==ニ三ミミヾハヾヾヘ
  ̄ラ≠=ミ゙ |ヘ| 〉ソ
ー=彡イ┐/゙ 〉||}ハ       …………今のテメェなら話しても良いだろう
≧=彳〃ハ.  } リ′
彡ィ、! }}ノ人 ト、         いいか? 良く聞け……あの人は、キングは―――
/" }`'/{ハ,、ヽr'
  / УイノYイ
\ゝ∠'ⅥハX
\\≧、VW
  \\≧-’
、   \\
、ヽ   \\
 ヽ.     \\
   \    \\
    \   / ̄
       ヽ/
       \



4631レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:33:54.69 ID:thBwZZch






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /    /__∧<_‘__ /     / l  |__ > | ℡、 Ⅶ圭圭圭l彡
. |    /    キ 、 ‘,     /   kニ|__   | |圭x ̄l圭圭圭ミ|彡
. l     |     /ヽ \ ,__./     ノ-十一≪圭圭圭l 圭圭圭圭彡
./>x  |     l  \. ‘,    ,.ィ'’   ‘,   Ⅵ圭圭Y圭圭圭圭L/      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|__ノ圭≧ォx_|     |\\__ /∧     ‘,   F圭圭圭三圭圭圭i      |       ・ ・ ・ ・          |
\.  `ヾ圭i|   `゙''<L_  {     ‘,     ‘,.>kfとア }レ佳圭圭圭      | 最初から殺される気だったんだよ  |
  \ .   ヾ圭z,   乂fァ‐Xへ__,,ィlレ '' ´    `¨’ ,.ィ佳圭圭圭圭       乂______________ノ
.   ヽ-‐'''寸圭`>ー---‐仕  ミべミミー------ァ≦圭圭圭圭圭圭
. ヽ  ‘,   圭l''''''   '''''"´l     `゙''''''   '''' Ⅶ圭 ゙ヾ圭圭圭圭
.  ∧  ヽ _゙圭、       l              キ/’ ,;;;圭圭圭圭
 //.∧  \ `'|lli   _   l                   ,,;;;;;;;;;圭圭圭圭
.// / .∧   ヽ/ 「 ̄/   {      ⌒i,,,       ;;;;;;;;;;;;;;;;圭圭圭圭
./ / ///゚\  ヽ/、    ヽ-―‐--′            圭圭圭圭
. / ///   / > 、  \                        i圭圭圭圭
/ ///   / // /≧=ヽ_   -―――--- 、         i圭圭圭圭
 ///   / ///ヽ // / ∧,,               ;;;   ム圭圭圭ソ
.///  / //..|   \ /イ ∧;;   ;;;;;;;;;-,,,,,,,    ,,;;;   レ佳圭圭’
//.   /,.ィ /  |     \ {  .∧   ;;;''               i圭圭ソ
/  / |   /|     ヾ、 ∧                  i圭ツ’
  ./   :| / ∧     / ヽ、∧               iレ’
 /    |_ / ∧   /   ≧ ヘ             /
   ̄ ̄  ヽム-‐‐"||     |   ヽ、          //       /
       ィ"´      .||     |     ≧ー-------‐<lⅣ     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






4632隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 00:38:01.30 ID:mUcWiDb3
ありゃ…w


4633レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:38:08.61 ID:thBwZZch



        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .      ッ!? どういう、事だ?
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .    | お前もある程度は掴んでいたみたいだが――― |
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .     乂____________________ノ
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .








        ト 、\ヽ 、ヾヾ.、 l! |〃! 〃//,  ,,   /,′
       j!゙ \、\、ヽ、、ミ、 、ヘ / |/,′/,/ィ〃/  ' {イ
       ト!   ヾヽミゞ\゙ヾド| ! | ∨'/〃イ彡イ〃, /レ′        当時のファンガイアのお家事情は、
      、}ヽ\、ヽド       | |! ト.Υ"    ,/彡〃{ィ,、
    / ヾミ、\、ミミ }       |!ハ! lト.lト.     !/,′ノ/  \        かなりやばかった。十中八九テメェが掴んでいた以上に、だ
 ..ィ^´  _/∧ゞミゞド !__\ l!|、{!|}}!l|ノ_. -‐‐_,"イ〃7____>―--
___..=-―//;;;;;トミミハヾt-キ=ニ,ミ、j!|_>ソⅦィrキテラ" }〃∧、           端的に言えば過激派の連中は爆発寸前
    //;;;;;;;;;,、゙、| ゙、``ニ`='≦` !" 7!||ニ三´  〃イ;;;;㍉
.    //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ドトバー-、.     !  i !リ     /イ;;;;;;;;;;;;;゙.、
   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! VYハハ,、ヾニ!     |:      / |;;;;;;;;;;;;;;;;}V
.  // ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!く__WYVヘハイ  ヽ _ノ:′    ,::′,!;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
 //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヘ `VVVV!_≧=-‐=‐- /.: /:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
.//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、 :::.\VV!ハ!ヽニニニ´‐ /.::::/./.::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



4634レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:46:38.69 ID:thBwZZch




    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  昔はキングも過激派の筆頭だったらしいが、テメェのお袋と出会った辺りから色々と考えを変えて……  |
    乂__________________________________________ノ





                      } i |从
                      丿 ノ 乂 乂、、
                 , ///    Y`ヾ \/{
                  i  }//' , /  .:     {  i:|  { :. }
               i|∨ _彡′, / :.   ヽ,从 丿乂 ,}
             `Y{ ,/ , __彡′.: ` ー=ミ、}} } }/イ    変革を望む穏健派に変わったらしい……
            乂乂,/// :/ /  へ⌒ヽj∨ /ノイ从
            `Yヘ、{ {{  {.:{;ハ.:|ハj :} }} } ィ彡 //     が、時既に遅し。当時のチェックメイトフォーを含めて、
            \、`Yヘ\∨Иi.:|/∧ノノノノイ彡イノ
              \、ヾミ  ``|i/Ⅵ.!|"ヽ|''"´ 彡イ イ       主要なメンツは過激派組、放っておけば血族の自滅やら
                `Y`ヾj    i || ||  i|    くー≠彡
                У{、 __| || ||: /||___  斥≦、        人間側への多大な被害は免れねぇ
             く 人ヽ=ェッ`|K,||/ィ|ェッ=ノ }K⌒`
                 Yy、  ̄`Y   |:\      /彡ヽ
                冫从从圦,  |:.:..    ,小ヽ\             
                /:::/  YYY{/  、|/     .イリハ::.:.:.ヽ
          /.:.:.:.ヽ-=x `ヾ{{ -――- /:.:|::::::::::::.:.:.:.:.\          
          / .:.:.:.:::::::::::::: |、 Y、     /.:.:.:.:.|::::::::::::::::::.:.:.:.:.\、
.       /.:.:.:.:.::::::::::::::::: /| ヽ_jj  ー.:.:.:.:.:.:.:.ハヽ :::::::::::::::.:.:.:.:.:. \ー  --  .
  _   -/.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/丿   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ∨∨::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.`  、      `ヽ
´    ,,   ⌒ヽ::::::::::::::::::/     .:.:.:.:.:.:.:.:.:/      ∨::::::::/    ̄ ̄`ヽ      i
    /      \:::::::::厶       |  ,.:′     Ⅳ/}                 !  |
           `ヽ::j>`ー――へ} /::j-――<:::|:|  :i              ,  |
  .;               }:}         `Y.:/       `|:|  :|                 ′ |
  :|           |:|         i./__      |:| 丿        ;    /    i
  :|           |:|          j:´         |:|             /   /  ,   |
  :|           |:|        ::.           |:|       i  ,    '  /   !
\:|           |:|        ヾ:/´         |:|       | ;  / .:/   :!
  ヽ          |:|       ::i            |:|       l i   i ://    ヽ
   !             |:|       ::l            |:|       l l   ://      \
   '..            |:|       人:..          |:|       | ! :.://        .:/
   i            |:|  _ ......彡'´  `ヾミ::::::::::.:.:...... |:|     、\Ⅵ ;//          Y
   |             |:|:::::彡'´     .:j      ̄`ヾミ:::|:|       \,Y//           |








     ㍉\_ ヾ=、、 ,/〃ィ'" i! レイ≦ニ=-二ニ= >ヘ  ̄二ニく
   _,、ト、\、トト、//〃,'"    ヾ  'ミ≦_ 三彡=イ′  \-=彡〃
   /厂フ二ニ=Iト\\´ ,   ____,ィ’ `ミ、ー=彡′    \≦′
  〃「|/'|!liヾミド'\,j、ヽ/ ,ィf‐.テ〃    ゙ミミ〈      一   |≧     ―――かと言って、王である自分がそんな最中に下手に動けば
  /  l!| l!| ヾ!  , メ ヾVイ  ゝ彡′       ヾ|    匹   .{ヽ
  !  l!  !|  / ヽ{ 辻豸リj!/             |    も    |ヾ        内部紛争が起きて結局は……
    !  l!|  ヽfrく・! ,=孑彡´          |    残   トミ
/\    ヾ、   ㌧イ!  !                ∨   ら    |\
   \_    rV_  __   __             |     ね   ./
 皆    |    }ゝ=-`  /`  ̄_,>-‐    \   ェ  ./
 殺    |    `ヽト、 rく  y-'/       //\___/
 .し    |      ヾム. ヽ/ /        /////////|
 だ    |         \ヽ}/        ///////////|
        |_,         `fヽ.      /_//////////// /!
      r‐'        〉、.ヽ    /;i;i;i;i;iト、////////Уリ   ヾ、
      /         /,人_リr‐<;i;i;i;i;i;i;i;|   ̄≧-、////     )
.     /       /,  /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|  ,〃/  ̄ヽ.   ,ィ
\__/      //  ,';i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∧ ___∠≧、_`ヽ  厂
       r==≠'゜    |;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧      ヾミ彡 ′



4635レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 00:52:17.71 ID:thBwZZch



             ______
           ...::´::::::::::::::::::::::::::::`::.
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ′:::::::::::::::::;ィク:::::;イト、::::::::::!::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::/./::::::/ || .∨::::::}:::::::::::::::::::::::::.
    |:::::::::::::::::::l /:::::/__ |レ'∨::/:::::::::::::::::::::::::
    |:::::::::::::::::::l |::iレ'=-=ミ .|:∨::/_`ヽ:::::::::::,′       …………
    l ::::::::::::::::::l.レ゙ 、__炒ソ :!:::::ん'' /::::::::::′
    |: /|:::::::::::ノ         |: /ノ /:::::::::::.          それに対する手段が、あえて過激派の連中の話しに乗り……
    |/ :|:::::::く        |/ /{:: /: /|:::′
.     ∨::∧            ∨::/ :|/
      Ⅵ ∧ -‐‐         V
       |/ 丶  。s≦ / ̄ ̄{_
            ̄_/ ̄   。s≦人
            ./∧o ≦≫――‐丶
.              //|   /     \ ‘:,
           /¨¨7 |  /       丶 ‘:,
        /   / |           }  :,
.       /   / ./                 ‘:,
.      /  / /    {  }           ∧
     /   /'゙     .‘:, {          / ∧
     ,′  /         ‘:,}        / ∧
      l   /           .:, /         / ∧
      |  ./             .∨ /         / ∧
    ,′ /            ∨ /         / ∧
.   /  /               ∨        / ∧
   /  ./                   ∧        / ∧
.  /  ./              ./ ‘:,           / ∧








                      /〉
                    __x≦xく/((__,,.≫''”⌒
             、 \ 〃 / ,へ (ト、____,,,..イ  //
                 ヽ .}{_.斗*''“⌒ヽ≧=-‐‐ 〃 i{
                   }Ⅵ.{r 、 ヽ . /{__ミ*、  i{  {.′
              .⌒ヽ} .Ⅵl  \/ x≦/ / .ノ /) ,
                  Ⅵ{ 从   ./∧/{. / イ,/イ ノ{/
                ㍉∨〃^㍉{ i {,イ__,,, ,.斗*''⌒         アイツ等の頭に成って抑える事だった
                乂.′__、 .{ {"´ .   イ./㍉ 乂
              く  {弋斧x乂/x≦,,_ ,{/⌒V           さっきも言ったが、昔はキングも過激派の筆頭だった
               } `ー=ミY} ` x笊vえ }/^} ′
                  _Vvx  ノ ′'     ノイ            その関係や立場、力も相まって事は上手く進んだ
            /i:i:i:i〉Ww′}〉       /Ⅳ,ノ
           /i:i:i:i:{ \ト、-=、 __  /./ くi:≧x
         /i:i:i:i:i:i:i:i⌒ヽ{、 " ̄ イ  ∧_〉i:i:i:i:i:,
           /i:i:i:i:i:i:i:i:i / 公-=彡.  ./从i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,
       x≦{i:i:i:/⌒V   {   .′ :{.′.Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i}
 .斗*''“     {/    }       /  .′ .  Ⅵi{\i:i:i}≧s,
               }_,,..,   ′ x≦¨   .}i:i   \〉   ヽ
         __/;,    `   ′     .}i:i\      ′
          {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉             }i:i:i/      {
         Ⅵi:i:i:i:i:i:i:{              くi:i:/       .{
           .Ⅵi:i:i:i:i:i:{                 }i:{       .{
             Ⅵi:i:i:i:i:{                 Ⅵ
            Ⅵi:i:i:i{                Ⅵ



4636レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 01:01:39.22 ID:thBwZZch



     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | ―――そして、最後に過激派の長として表向き動きながら…… |
     乂__________________________ノ




  \、 ⅤW、\  |r'7 // //  /'  /∠二ニ=-
    \「\、ハ∧|l〃/'  〃' , /,′/ -=ニ\`ー---
      |  r|! i|ベW//ィイイ/イィ 彡≡==- 二ニ=- -'
      | !i゙| ∧ハ i"´      /イ /´ ̄ ̄ ̄  /\
      l  | ! |゙` l |        彡≦二二ニ=- /   \=彡
     ∧. |ノ!.|/l | / ____  _,ィ ミ、     /      \´
     |゙∧|{、!|、_メ|'〃,ィ=、=≡㌻  ヾ゙゛ /
     | ! Ⅴヾ、ー1 ┴゙== ̄      /               その立場や信頼できる奴を使って、
     |゙!  λ'/"| `` ̄           |
     |.!  /ヽ  l                |                 過激派の連中を罠にはめる形で始末した
     ヾ 〈                     |   
         <\⌒              |                 ……自分すらもその為の犠牲に入れてな
        Ⅵ _ ____           |
        }∧イ-==_yゝ-      \            /、
        ゞ〈  ̄´            /\         ∠ヾ\
        ‘, ハ            . ≦三/'丶.   ////ト`ヽ
           〈 λ           . ≦三三三′/\/'////儿
            ヽ八 __  . <圭圭三三///////////////



4637レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 01:04:30.27 ID:thBwZZch




               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l     …………そうか、それ以上はいい
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l      言われなくても分かるさ
        |;:::l:::::::::::::::/    レ゙      |:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::!==='゙    `===='゙.l::::lノ:::リ       退魔組織に事がバレれば危険種として血族が追われる事になる
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´







              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.       かと言って、下手な血族を使ったり、殺させるのも後々火種になる
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト       ―――立場や状況を考えると、実の息子である僕に殺されるのが
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i |  ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,‘.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|         理想だったって訳、か……
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \



4638隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 01:05:59.63 ID:yPTSQA3c
退魔組織に目を付けられたらどう足掻いても根絶やしだからな……(ジプスを見ながら)
そういえばグリムがミト様嫌ってたのも、キングの意を組んでない過激派だったからなのか


4639レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 01:11:21.88 ID:thBwZZch




              z=ミヽィ气斥ニ爪ィ、
            冫ニ´ 〈《<:/〃:「:ハy:ゞ;
          __≦.:.:.:=ミヾ:、\ヾ:イ:fY.:.(\、
          ゝ.:.: /.:.:ニ=ミそ`^゛ヘ:{~〈ヾ:. ヽ
         _ラ=彡.:.:≦彡斗/ ' _ヾ、y \、      ……まっ、そういう訳だ
           ̄ヽ:.:.:._彡≦:.{ \_≦赱气{}
            ゞ=::彡Γ(_-‐-二二}` ヽ        ―――で、どうしてテメェは素直に頷いてんだ?
              `ーテ::ハ\_ヽ「{}{}{}{}′´「
               〃.:/__ヽ「`{}{}{}L¨´」
             :/レ!{////>ミ、___ 廴|          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           _イ///////ィ=ミ//,≧、___        |  君が嘘をつく理由が思い浮かばないからね |
          _,f< ̄ ̄/_ . =二  ̄ ̄_、.. -ヽ        乂__________________ノ
         ,「  ̄ ̄ ,  ̄      /    \
        /    〃        八       ヽ
     ,斗<      ハ   \      |         }
.    /i             、    \    !        ノ
   ⅰヽ         }    丶 ノ     /   丈
   ノ  Υ  /     八  、___ ヽ\  / ̄ /  |
    {   | /    __,   \___   ̄二〉( __/   ´'.
   Υ  \,  /,        ̄二  \      '/,
   Γ     / /_∠ニニミx、         ト\  \  '{
   )   ,f/ (/   ヽ \、       ∧ \    \ハ
   ,′ /  __ノ`ー、   ヽt;;f\、     ∧  \    Y
  」 /_,*</////ハ    }ヽ;;V;-ミ;、====、∧  ) \  \
  ( //////////,」 \  ゙、 ヽ;;,、__》 "i  |レ个/  ___ゝ=宀、
  | ヽ/////////   ト.  f三ヽ`''''´  |   ´ | \/////////}
 ,ノ    ̄ ̄,>-′   | !  !三ニ',     |   | ///////////\
rく___///(     | !  }三三!   , ゝ-  \\//////////{
∨/////////∧     」 !  ヽ三ノ /      ⅰ `くヽ ̄ ̄ ̄\
 V////// / ’.   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    !  八 ゙、   \ '/
  ヽ_////    \_//________.\__、   ヽ\    ゙ V
     ̄ \    //////////////////////////\   丶     ∨
         丶   /////////////二ニニ=ニ三ΞミV{     ヽ    V
         ヽ/////////////////////////////∧    ヘ     V
        rく////////////_,, -―――――--=///{      ∧     V
       rく/7 ̄ ̄/ ̄ ̄イ ̄        i   ヽ   ¬      ∧   ∨
       У/   /   i l|        |    ト、  ヽ     ヽ   ヽ
      / /   /    .l l|        |    | \ ハ      Y   '/
       / /   /      l l|        |    ヽ  ヽハ      ノ、    ∨
.     / /   /     l l|        |       丶\ i |     | i八  |



4640レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 01:15:29.33 ID:thBwZZch




            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|     それにお前の話を受けいると、当時気にかかっていたことの
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从      合点がいってね……
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ         
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!
       .: : : : : : : : : : : : : :〉: : :.:|:::::::::::::::::::{: : : : : :く : : : : : : : : : : : :.|




4645レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 01:55:38.35 ID:thBwZZch


\ー、 |!:ヽ:.、\ヾ.、\V|!: i|:Y〃ィ、ヾ.:!|.:'// .://ノイ/.:/ ヽ 、 \:.\
  \ヽ}!:.、ヽ\、ーミ、 /ヽ∧!j/ ,i: |!|〃/ゝ‐<./ィ=彡ヘ ヽ\、、ヾ:. i
   \、:.ヾミー=ミ、/イУムハ!〃} |‐、j_/    `ー<._// 、 ヽ:.`、:. .
    厂`ー/ ̄//`ヽ'/  `ー'//|  .′       _/_ 、 ヽ ヾ:.`!
   く. `¨   //  〃ヽ.   //1! ,ノ           {_レ、i:.ヽ  . | ト.{
     `ー┐ //  ||  ゙、 // ||/    _    `´ >i !  :! | | ヽ
     ,.ヘ} //   .||.   V/  ||   ,.≦二二、) __/_:l!:  .斗ォ !        ハッ、そうかよ
     〔 `"_// ィ=||≧≡/、  ,||≦f=-=`彡<ヽ三三三ミ彡ィ1|:!.
 .、_    ̄ノイゝ'=≦||f=‐`'|!` Υ ||´ ̄   `   ゝ'/⌒゙ラ/イ:!:ハ!         ……俺が知ってる事、キングから”その時”が来れば
  \`三彡|!ミハ   |!  ´|!   |  !        ノノ' ,ィ彡' /l! |! !
   ヾー=ミ!、ミハ  |   |   !          ネ≦彡'/ : . |!           話すべき相手に話せって言われた事はこれで全部だ
      ヾx、ミヾ∧  !   !   , ハ/          j≦彡イ  : . |!
      \ヾミ≧、          ー ′       ノ‐=くi: |: .i 、:. .{             ―――テメェはこれからどうするんだ?
          ,ゞ=‐ \     .==--- 、     |从トヽ:|: :|:.|.ヽ :.ヽ
       /.:/:/,'WV| 、   ´  一     /. | ̄>.:i:|:! :l|:ト.ヽ
        /.:/:/,/ ̄|                ,′ |__________>.!:| }:|
.       /.://._______|    \     /  /   |________________\!
      / / __________|  i   >---く    i  | __________________\_____,
     /.______________|  |   、          .′ |、 ______________________________/
___/._______________ ハ  ヽ   }       ,′  l | ___________________________/
______________________,/  }      {       /   { | _________________________/
______________________|  ノ    } \    /     |____________>''¨¨ ̄ ̄`ヽ
 ̄ ̄ ̄`<________|      /   }   {     |______>              \
        `<.__|           ノ   !      |___/                  >- ._
            ヽ_| ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     / ̄ ̄ ̄|_/                 /       ̄¨¬-、








               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|       …………思う所はある、だけど存外に落ち着けているよ
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/    レ゙      |:::「}::::l        僕は僕だ、真実を知ろうが知るまいがする事に変わらないさ
       l',::l::::::::::::::::!==='゙    `===='゙.l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/         ―――ただ、……
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´




4646レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 01:58:56.63 ID:thBwZZch




          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |  ―――お陰で、霧が一つ晴れて納得ができたよ   |
          乂_____________________ノ



           
           
                                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                |  ……ありがとう、グリムジョー |
                                                乂____________ノ




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



4647レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 02:01:19.52 ID:thBwZZch


     【―――およそ同時期、某所】


      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  ……解せませんね、雪音クリス  |
      乂______________ノ



:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙`_,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~'"'" '"'"~~""~'"'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"



        i: : : : : Y二二二二二二二ニj        \  ヽ
      、: : : : :i二二二二二二二フ      \
       ): : : : :二二二二二ニ‐               }
       (: : : : :入二二二ニ彡| ト、 、 |  :ト   ヽ      i
        \:/:/ ; ̄ ̄  ‐-厶L_\`.i! :| }  >z‐ V    |      何故、我々からの提案を蹴り……
        /: : 〃'      Vf汽卞芯㍉、 iハjチそ泛下 ィ   |
      〈: : : : :{i {  {    |、乂::ツ  ソ  K::ツ 从 人  |
      ` 、: : :i! ', ;.   从 `¨¨    、    / イノ
           V   乂  八{ ゝ         /  八      ;
               ) ゝ   ) 个。    - ‐ (   {     V
   ..  ⌒ ー …   ) /  _>     へ        、
‐=彡 '⌒ ー …フ   / / ,ヘ`vへ ー≦ -‐]≧ヽ Y     \
               _,,,λ/ Yニ{ 〉二 ー ¨/二ニ)ノ二ニ=ー_    ー-
 /           ニ二二ニ//7 ∨    イ二二二二二二二ニ   ヽ  ミ=-
      /     /二二二二Ⅳ {_」       i二二二二二二二二   八     =-



4648レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 02:06:15.39 ID:thBwZZch


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  我々に勝負を挑む気なのですか?   |
     乂_______________ノ



                             __
                      . . . . . . /⌒ヽ
              ,....:.:.:.:.:.:.7: : :/: : : : : :^ . . . }
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:{, -=ニニ=-=ニニニニム : .
           くニニニニニ=- :.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.l:.、ム: : .-、
            \ニニニニ}ニ}\l:. -‐、:.:.:.:.:./.:.:.:マニ、}:.:\
             |:.:.Ⅵニ=- ′: :/: /: : \ /.:.:.:./:.:.:.:.}:.:.:.:丶
             /:.:.:.}i:}: }: :/: : /: /: : :l : : :  ̄`V:./:.:.:-=-:.:.:.
.             /:.:.:.:.:}i:}: }: :l: X{:./ }ハ :l: : : : /: , :¬〃ニ=-=ニ
__            V:.:.:.:.∨/: 汽芯㍉  }:l: : : ム}/}: : ∧{ニニニニ=-
:.:.:.:.ニ=-,,       }ニニニム: : :、 V:ソ   /: イ抖㌢: : /://:.:ニニニ=‐′    あたしらがテメェのやり方が気に食わねぇ
 ̄`マ/          \ニニ7: : : .\`  ´   炒ァ /: /://´.:.
:.:.:.:.:.〉   /¨¨¨^ヽ,  '¨⌒ヽ: ハ: : } r 、 ′ ー=彡:.〈://、.:.:.:}          馬が合わねぇ、だからぶっ倒す!!
:.:.:.:.:.)  / /^⌒〕´      \} /、 乂 ノ /: : :八ニニニニ′
=、^´ 「...≧=‐′       }::、^ヽ -=≦{:ー=彡 ゞ=-‐′           生憎テメェとはダチでも何でもねぇしな
:ニ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:}  __  、   _〉:::::...У{⌒´ |: :/
: 〉〉:.:.:.:.:.:.:.:.:=-‐ ´:/}   }/  ,`^ヘリ/`¨¨ ヽ
¨´:.=-‐    ,. : ://: 〃  /   、 `^ヽ\, }
´       . : :. /: l :{{   ,ニニ=-ミ }´   \\
      /: / /:/ l∧  {:.:.:.:.:.:.:.:ヾ}-=ニニニニ: ',
.    /: /  /:/ :l:.:l丶 ',:.:.:.:.:.:.:.:.:, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.} l      .  =-‐、-、   __ =-‐、___ __
 . . : : :/   /:/  /l:.:l    〉:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ 八=-‐   __,、=-‐..〉 _/   //.././
: : : :/    /:/  {: l:.:l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -=≦/¨´ ≧=-‐、{、7/::::/-‐ __   //.././
-‐     r‐-...__ {: l:.:..  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:./く  .-=、¨/:.:.:.:.:.:.:}/ ::/ .//:/:{{ { ト、:..:.\__
       l::l   \.}:.:.〉 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′,.:.:/¨´ .7..:..:.、,ニム.:.:.:.:/、::/ .//ニニ}}== r==、=-‐
       /:.l::l     l:.:}: :./:.:.:.:.:.:.:./ .//:.∟ lニl..:..:..:/‐'^ー'´//:::>={ニニニニ{  ,∨:..:',
.      /:/ ゞo。   /:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.}: :〉:/=-‐ `^ゝ‐.′__  .//-∧ ∨:.、:.∧  ‘.∨:..',
     /:/       .フ {:.:.:.:.:.:.:.::,/:.:.:.:´:./ :.     r‐‐ァ={:::`ー‐′: :.∧ ∨:\∧  .,V:..:..
.  / ̄ ̄ ‐-=/: : :', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : . __>'、::/ \\丶: : 〈: :∧ ゞ=-‐′  ‘、 7′
//:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : :', :.:.:.:.:.:.:./: : : : : : :.ー‐=≦    〉::/´ =-、::::∧        =-‐′



4649隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 02:07:34.40 ID:mUcWiDb3
争え…もっと争え…!


4650レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 02:10:35.89 ID:thBwZZch



               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l        A:馬鹿だから、ですよ。解せないようですが
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l.       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ        私達が貴方の言う手を組んで、消耗した後の組を
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `        各個撃破やらなんなりをする手を取ると思ってたんですか?
      /  /   」   Lヽ_     ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  | ^^^´.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃







                         __
                     _,,,,∠三  ≧ー、_
                  rべミ"ー         \ヽ、
                   / /  /      _       \
                〃 /   /  天Fー    \       \
               ,ク /     /  イ l \  ー< \  、   ヽ
                j /    /ク   | |;  \   下, \ ヾ   ',
               N   ||   | |l |  ∨ 从\  才l  ¦
                 |     |十ー<r公ミマ 辷彡 厶w | |   |      まっ、せやろね
                 |     L廴_上_ \ Yィ" ̄¨`  刈|   |
                 |     ┝'¨ ̄"^ ;          N!   |       僕は止めたんやけど、マスターがやるだけやってみよ
               い     |      |   :.          |    {
                     Wハ ヽゞ      .:ト 、;:          |   ,rク        言うてね
                    ム心、\     ::.`             || ィW
                  ヾミ ヒ_            ,   从W
                    弋ハ `ー=二二テ^" ̄   /ィl|rク
                     从|\    ー ー     ,厶刈《
                     ヽリ三\       /////ド
                     ∧三三\____///////|
                   /  \三三./////////   | ト、
              ---ーー……ぐ¨    \三.//////    || \
                   ヽ      \/////       川   `ー、
                  \      ヽ       \//    _,4rク|      \
                   \       \     \     // / |        \
                   \       \     \  八/  /         \



4651レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 02:13:52.72 ID:thBwZZch




                 .,,;⌒γ;;;;;;;;;;)__
          _ /;;;;;;/;;;x<二二二二二≧。
            「: : :{;;/;x<二二二二二二二二ミ。
          i : : {;;/二二二二二二二二二二ニ〉
         λ: : 〉二二二二二二二二二二二人
          /: : V二二二二二二二二二二二‐
       . : : : : :{二二二二二二二二二=- ̄へ   \
        {: : : :{: :>ーニニ三三三==― ̄
       .: : : :ゝ: /     /        i       \    ,
       ∧: : : : /     / .{      | ト、    ト      ’
      .: : :.、: : ,'      ̄T''卜   :   |v ヽ   |  ヽ}    }
      ノイ: : :j: :{ i      ル_八   { 斗-―Vヘ |             …………利に飲まれてくれるほど甘くはない、ですか
       |: : /}: :vi!  笊佗刈 、  Vリィ  ___ Vj        j
       |: / .|: : :iⅣ へ V::ソ  ゝ、( イ亦 )刋 j fへ     ∧       ―――では、お望み通り決着をつけましょう
       j/  |: : :j ゝ{ ハ ¨      込ツ  ノ  い八
         |∧/ > 圦   '       / /ー         \
                    、    . ' イ:::   .i   :..   \
            {   __> __  ィ { ( {:::    .:i    ヽ
             乂_ニ二二ニ≧ry―-ゝ= ‐ム     .:i
                _二二二二/ /i.\ ̄  /二ニ‐_        \  \
            /  _二二二二ゝ/ j \ >_ィ二二二二ニー_
          /  _二ニyニニ二/ ^V| 」   i二二二二二二二ニ     )\
           _二二7二二7  rf元、  i二二二二二二二二二_
          _二二/二二/  〈f包才  {二二二二二二二二二‐_ /
   /    /二ニ∨二二_/: :)ゞ必: : :\二二二\ニi二二二二ニ
  /     _ニ二二V二二/: :/: : : : : `:‐-:\二二二V二二二二二i
    /   /二二/二二〈: : :f: : : : ::. : ::. : : : : :Y二二二V二二二二ニト
〃//   /二二(⌒_フニ/>:し⌒:、i::. : :ノ::⌒):ノ \二二]二二二二二ニ
{     /二二ニゝイ/: : : : :: : : : : `ー:": : :八    厂./\二二二二二ニ_
   {   _二二二ニY: : : : : : :i::. : : j: _: :j : : : : .   //   ∧二二二二二ニ_
     {二二二二V;⌒ヽ: : j:: : 彡   ̄) : : : : :) ∧ 彡'',,,,,,,;;∨二二二二二ニ_
    、 二二二二二i;i;i;i:.ゝー   i!   (: :へ/   V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i〉二二二二二ニ_
    \二二二二ニj;i;i;i|::..    i!           V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iハ二二二二二ニ
      二二二二{;i;i;i;j ::、   i!          /    V;i;i;i;i;i;i;i;i/  V二二二二二ニ



4652レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 02:20:04.18 ID:thBwZZch



      |    ヽY ヽ|::::::::\:. :. :. /:::!:::Уヾ、  /\       /  ヾ __|`ヽ 、
      |       |!  \、:::::::`ー''::::::://    `"'     \   /   ./  lヽ  \
.     -=ニ|      '.、   \、::::::::::::::::ノ           .\. ,' _,,.../    ! ヽ_   \
      ,ィ      '.\.   |ヾー‐'"/              `"´  l.   /"::::::::`..-..\
     ,' | | ,r───.、ゝニ-/::::!. | /,K/' /|   l  /        ! l  /:::::,r‐-.、_ ::::`:、
     |λ//::::::::::::::::::::\ー─' //λ_ヽ!/  | /|  /        ,'  !_ノ:::::/:. :. :. :. :`ァ、::l
     Y ゞ!:::<"´:.\::::::::::\r─' /lシチ从、  | / l /         /    |:::::::,':. :. :. :. :. /:::::|:}
       |::/ヽ:. :. :. \::::::::,'   {! |/乂:)::}il!、!'  l/      /,ィ     !::::::|─----''::ヽノ/
    _, -''"ヾ、::::\:. :. /ヽ:/  |  ! V:_:ジ リゞヽ/,/  ,_'∠./ /   ゝ ゝ、__,/; "     ああ……!
-─''"´ _-''´  \、:::: ̄l:://   ' . ヽ "ヽ   /'/ _,.ィァチカ≠//    `ー‐ァ‐─‐''"
_ニニ="´     _/\==k'     l\ヽ     ー'"‐''" /ヒジ/ノリ,  /       /            ねらう緒の因縁を奪うみてぇだが―――
  _........., -_'_"_..... -λ|゙ヽ |    !  ` \      ,  ゞニ’ ///   /| ./
/       /::::::/ ヾ! 〉!   ハ           !: ___/-'"_, '_,/   l |
        ∨:∧    ,' !  , '、 ヽ   ─ 、     `フ " ̄!       ヽ
       \∨::∧  /__|/- ヽ  \  "   _,. -ァ'"   , ,'
         ∨:::∧  ´   _},-<__ヽ-ァ≦´ /  /   ,ィ´|/
          }:`ヾヽ    / _  |`::_У  ! /,.. ィ' ∨
          |::::::::::::iヽ、___|,!, -ァ":::::/  ., ∨!  λ ∧
  _,.-''"ヽ     |:::::::::_;;レ-===|l!==!:::/  , '  ヾ. / .ヽ ∧
/        ,f‐''"´   /  .|l!\ \   i    ィヽ  !、. ∧









                       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                       )                                  (
                       )  テメェはここであたし達がぶっ倒す……!!  (
                       )                                  (
                       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



4653レイカー ◆ldWJRU2.V22015/01/05(月) 02:26:28.16 ID:thBwZZch
と、言う訳で今日はここまでで
クリスVSクレアは計算後(出来れば手伝ってくださると助かります)からのダイス勝負でいく予定です

互いに礼装なし魔力は万全、陣地は使える前提で行く予定だったり


4654隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 02:27:53.98 ID:yPTSQA3c
乙っした―


4655隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 02:35:38.44 ID:TW2yf4mv
乙です


4656隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 02:39:50.85 ID:BvPmGRrY
乙でした!


4657隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 02:43:15.71 ID:mUcWiDb3
乙です


4658隔壁内の名無しさん2015/01/05(月) 04:25:33.26 ID:SxuVmbxo
キャスター・主人公連合VSバーサーカー・アーチャー連合で前者が勝利
セイバーVSブレイバーの残り三勢力でどうなるか、か



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/2075-a6278c53

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /