FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです その18

ブログトップ > ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです > ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです その18

2896レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/06(月) 23:58:37.86 ID:0Qwsxfrx
人は居ますか?(チラッ


2897隔壁内の名無しさん2014/10/06(月) 23:58:53.64 ID:A2EaSEOh



2898隔壁内の名無しさん2014/10/06(月) 23:59:03.81 ID:RZ/3QJ3K
イルヨ


2899隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:00:08.83 ID:ypCBCJws




2901レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:09:25.60 ID:dSMJr7iC






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



2902レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:13:29.19 ID:dSMJr7iC


           //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
              |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
              |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
         |                                      |\
         |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
       ̄


            ''"´           `ヽ
       ,, '"´                   \
`ー一=≦
      >‐                        `ヽ、
.   /                          \
.  /               |               `ミー-一
/ イ  /    / /    _,!_         \       i`ヽ、
´ ,ノ  ,/      , {  i__Y.: : :.Y__   、   \      }  \
./i.  / /   / i / !  ,人:_:_:人      `ヽ   \  乂
.  ! / /    / ./|_|斗ャ'´  |i\个ー-=ミメ   \  i   }\       お願いします、助けてください!!
  i/イ   /  7´i ! !,ハ  | \/`ヾi |-ミ    }  .|  i
/从イ:|  ハ  ,;汽==zxA,  i 孑'´    lノ   ヽ, .メ、 i  ,ハ          私、あのセージって人に無理やり悪事を……
. /  }/|  .i:::i. |j’    |圦  | l| 爪!  .i      i/  \{ / .!
  /`i|.  !:::l ハ.////U \| lし' /  ./  /  ,      ヽ  |
. 〈: : : :.\ト、.i /八゚。          \ イ  / ,イ_     V`:ヽ
  i.: : : : :.:\//∧\   r‐-- -―-‐ ぅ.`Yiー i///ハ    マそえ
.  !: : : : : : : ∨/∧. i>.、`ー一' ー~´</  /| ///: :' ,   ヾ ):}
  i: : : : : : : :.∨/∧.マミニ≧ー-‐≦´ニ{   i//// :んハ   fて: 〉
  |: : : : : : : : :∨/∧.}しイえ     しう´{l  !/// :'ーうんイY): :人
.   〉: : : : : : : : :∨/∧マ\ `ー一ひりノ|.  |.//: : : { : i`て`<: : :\






2903隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:14:18.09 ID:Ue1jytXl
おう、眼を見て言えや


2905隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:16:01.18 ID:faTUNPjd
キミ、アンドロさんの能力知っててそんなこといえるの?


2906レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:16:20.16 ID:dSMJr7iC






                   r:;=‐- ..,_
                    |:!   斗- ≧‐==‐- .,
                 ,.!{':´:.,:-‐ニ二:_: : : : : : :ヽ
                _ ...∠ュ゙∠ニ´: :_ : : : : >:、: : : : :\
              ,:´: : : : : :,:' : : :. : : : : :`ヽ: :.:.:.::.. \: :.. ::..\
              ! : : : /: /,' : : : ;: : : ::. : : .:.:. : : :.:.:.:.:\ :.. :.:.:.\
.           | : : :,': :,'..l. :: : : ',:. :. : :.:.:. : :.:.:.. : :.:ヾ、:.\:.:、ー-ヽ
             | :. :i : i : ',: :.: :.: :,:'; :.:. :.:、.:.:. :.:.:.:. :.:.ヾ;`:‐-:!ヽ
           } :. l : :l: : }. .:.:.:.:.:.',.:'、:.:.. :、、:.:. :.:.:.. :.:.}:゙、:. .!、',
             /ヘ:. ',l、!v、:i゙、:.:.:.:.ム゙.:斗、:、:tヽ:.: :.:.: ;:.ト:. :..|     茶番劇ならお断りだ
              ゙{V、ⅵ;--r,ⅵ:.:∧ 弋;ヅァ'ヽ:.:.:/}l :} :!|
               ` V、ii ` ̄´ヾ\ム  ̄´    'i:/,. ノ ,'|!      罪を無闇に重ねるのは良くない
               ``ハ     . ``        r::'!:.:./ ′
                     .    、.、         /:. }:./
                 ヽ        /  イ〉                f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      \  ̄ ̄` / ,.ィ ´ {                |  アッハイ  |
                    } \_,/' ´      !                乂____ノ
                      ,゙、 `i!        ;ミヽ_
                     <' `、  i!      ィ"  :``:> .
              . <:/     :┴:‐ ''        ::..    > .
         . <  ..:/      (ニ)´              .      >- ,.、
     , -<  .:  .::/      ´  ヾ:.            ヽ:.      / ハ
    j :i   .:;.: .:/                          \:.     i:'   !
.     ,'  :!  .:/: .:'                           :ヽ:..   l:.    {
.   i   .:! :/:                              :ヽ::.. !:!    |
   i   ::! :':                                   :゙:::...!:}   j
    |   ::'::!:              (ニ)                       .:.:.:l::i     {






        /                \
        /./                 ヽ
     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!      そういえばアサシン
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V        ミトやセージは当然として、セイバー達は……
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |








2907レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:19:19.59 ID:dSMJr7iC





                         _」:::::::::/::::ヽ
                     /////////マ:::::::7{
                        -=〈////////////\::::;::::}
                    /    ></////////ハ;::ノ_
                    , '         ><///////厂:.:.:)
                /     ィ    イ    ト<///:.:.-‐7
               //   /从  / |     iト   ヾ:.:.:/
              /     イ≦ 彡イ   | /   八 ミ   Y
       -‐=      //////ハ `ー=z ル   ィ   |  i |
   /          ィ/////////}     レ`=zj  |   jリ       失礼ですね、私はミトのように腹黒でもなければ、
            / {////////イ         从 レ
  {        (  )//////マ へ  σ   イ             柊聖十郎のように傲慢でもありません
              Y////////Vニ0゚_ー_壬 人    \
  ∨        {/////////〉《 丞 》∠彡_      
  /          从////////  >薔≦/////V      \
  /          乂///// イ:::从:::::::\////V  \    \
              ){/// (⌒у::: ヽ:::::::..<//∧.  \    \
 {                レイ   /:::::::ノ::::\::::7:::)//∧
         {     /   i  (:::::::>::::::::}:::::::jィ////∧
         {           |   7::⌒:ヽ::ト::ノ ム,/////∨        )
  ゝ \        {  / l    ゝ::::::::::)    { }/////∨    ハルイ
     \ ゝ  从レイ  |         i     | j//////〉  ル
      /::::::::::::::::::::::ヽ i         i    i ///////八         ノ
      ;::::::::::::::::::::::::::::::::::j             :////////  )   彡
      i::::::::::f三三ニニ=-{       i    {///////
      |::::::::::{三三三ニニト           乂///









              . -―…―-  .
            /           `ヽー 、
            /                \
.         /      /                  ヽ
        / / , ,   /  :/   .:/         ‘,
.       / /.:/ ,   /  :/  .: .:i    :ハ      :.
      / /.:/ / :〃  :/|  /  :|  , : / ‘,    :.
.       ' 〃イ : : |:| . :/ l| :/:| ::i | :/ :/   |}:. .:}   .:;
.      i:|// | i: . !|:| :// l|/ | ::| |/ :/{    !|:. .:|:. :} .:!
.      |:|.:{ | |: . !|:|//⌒|\:| ::| | ://⌒V |:. .:| :/ :.′     せやせや、僕もマスターも清廉潔白
        |ハ | |: .从|ィ⌒``ヽИ!:| |/ i,ィ⌒メ、|:. .:|/Y/
        | ∨ ,:{`V::|!      |i | |    /  :} ∧ノ{        後ろめたいことなんてあらへんよ?
         ∨∧ハ|!        l | i      ノ:./ 小
           j/ ハ,八     .::|       / イ_/j         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             jヘ   ,    ``      ,  ハ{           | 後、セイバー程胡散臭くもないです  |
            | |ヘ ` ー―― ―一 ´ イ . :|            乂_______________ノ
               |/|\    ー‐     /|!i .:八
              /从 . :ヽ      /  :!{ /
             / //{   .:.:\__/     |{ \
            ///{    .:.:.:.:.:.:/    :l{:   \
      . イ     ////|i    .:.:.:.:/      jハ    ヽ、
  .   ´ /     /////|i    .:.:.′     //∧     '.` ー
.      /     //////|{,    ::{       ////∧     '.
     /     ///////|∧ \   /-//////∧      '.
.    /     ////////|/∧       ,////////∧      '.
   /     /////////|∨∧     ,//////////∧      '.



2908隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:20:20.67 ID:Ue1jytXl
実際問題お前ら一体なんやねん


2909レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:21:43.44 ID:dSMJr7iC



                       . -―…‐-
                    /:. :./
                      〈/:. :./
                      ∨.:.{
                       \∨ _jI斗‐==≦: ̄ ̄ ̄ ̄ ミト .,
                   Г ̄ ̄ ̄. :. :. :. :. :. :. :. :`.: . :. :. :. :. :. ∨. \
                 |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :丶 :. :. :. :. :∨:. :.\<
                 jI斗:; ∨:. :. :. :. :. :.∨ :. :.丶 :. :. :. :. :. ∨. :. :. :. ∨. :. :.丶:.\
             |:. :. ′,∨:. :. :. :. :. :.∨ : :. : \:. :. :. :. :.∨. :. :. :. ∨:. :. :. :.、 :.\
             |:. :.{ :. {:.∨. :. :. :. :. :. ∨. :. :. :. \ :. :. :. :∨. :. :. :. ∨:. :. :. :.\⌒
                  |:. Λ:. ∨:\ . :. :. :. :. 丶 :.:. :. :. :.,\:. :. :. ′. :. :. :. ′:. :. :トミ丶
                 |:. :.Λ:. ∨:. .\.:. :. :. :. ', \:>く _∨:. :. :. :. :. :. :. ,:. :. :. :|  ``
                |:. :. Λ:. .∨:. :. \.:. :. :. ',/rt妙,,イ∨.:. ' :. :. :. : /`V:. :|
              Ⅵ. :.Λ: :. \ :. _ 、:. : ' ´ ̄     \:.|!:. ! :. /丶 Ⅵ:|      ……うむ、少なくとも私が一目見て
               ∨. :. :.\\ く妙‐7 \: \       ハ:.|.:./^, ! |Ⅵ:|
                 \:. :. :. \\  〈   `ー一          И/ ノノ .:Λ:|       断定できるような”悪”ではないのは確かだ
                 \.:. 、: '.` `  ヽ ^            ; ´ イ:/ |
                    ー\'                   / ̄{ :. :. ′          ―――それで訪問の理由、要件は?
                        ∧        -―    /.:.: {:. .:./
                       ∧   ‐ ´           .:.:  ト,:./
                        \           / >  ̄|:/
                          rv、 〕ト    -‐ 、//     |′
                       /、ノⅰ )> ´    〉'"       |
                       ノ  ノ ´     /l|> く      |
                  > ´ / ,       /彡'′  ノ    ⅰ
                /´  /   /      '"´    / ⌒ '~´ 丶
                   } //    /  ,     //   /       \
               _jI斗≦} '′    / ′  ′'   〈/   /          〕トミ



2910レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:22:40.05 ID:dSMJr7iC



            ∧  /:.:.)  __
             /:.:.:》.:.:.:>ニ二二二二ニ-_
          ':.:.:.:.:.:/二二二二二二二ニ_
         i:.:.:.:.:.:ニ二二二二二二二二ニト
         {:.:.:./二二二二二二二二二ニ   、
     r. .¨¨ミY:./二二二二二二二二二ニ八  "^
     |: : : : :  }[二二二二二二二二ニイ      ヽ
      〈: : : : :  〉ニ二二二二二ニ‐ ̄
      ヽ: : : : :   7  ̄ ̄爪 {           、     \
       }: : : :/       -/‐‐ヽ-      | ト  、 ヽ.   \
       : : : ;'    {  { 厶__ 八    } j ‐}-μ_   }  ト、 .     我々は貴方の当面の敵ではありませんし、
         У:{i    ト   f卞だか ゝ i ' _厶_ ヽ       i ソ
       /: :      从 、 v:::ツ   )ノjノ''え心刈  .人  j       我々も今、あなた達の相手をする余裕はありません
        . : : : :ゝ、  小 ヽ ゝ      ,   い:ツ从イ   ノ
     /: : : .; '  Y  个 )ノ          /人ノ  イ         ―――つまり、非戦の交渉及び、
     〈 L:/   :     人    rァ  ,  (
     彡′  ノ   イ:.   。        イ 、ヽ   人         対柊聖十郎の対策に乗り出したい所存です
  /     イ         i > ー  i゚゜  )ノ
      /        _/^v'‐yヘー-- i、    八
{   (       >ニ二二ゝイ>ニ≦ 〉 ー‐ 竺ニー-_       \
  / .       _二二二二ニ< ハ\    ,二二二二ニY       \
 V 八     |二二ニv二二i  ∨   ,二二二二二_|       \
     \  ゝl|二二二V,二上 _rオ、__仁二二二二二|
   У⌒ )    二二二Y>.: ̄.:迅必:. ̄.:<二二二二          ,
 /  (   { 从二二ニ/:、:.:./:.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:\二二/  \    、  ’
    イ y 人  二二λ:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:\::ノニ二/
  /:.. (    、 V二ニハ(:.⌒ヽ:.:.人.:.:.:.:.:.:.:.:.イニ二V     ハ    )ル



2915レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:26:23.32 ID:dSMJr7iC



           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l      ……話は聞く、聞くが……その前に色々と説明して欲しいんだが
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/       正直、色々と急激に動きすぎてついていけていない所がある
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}







                 /                 \
           /                   ヽ
              //          i l       ',
          /´//   j l i | |l |l|| |i     l  ′
              /イ| i   l|ヘl | || リ jハ|l | |i | |i、|
            l | | | l|_ヽヽ  |l /イ厂儿L|l | l|ハ|       せやからこうして、ミトを君らの前に連れてきたんや
            | | l l |「l_\ヽl// 彡'" ̄ 川ハl}|リ  
            l八いト{〃  ̄ミ           ノ|          此処に来る前にも色々と聞きはしたけど、
                \{ヽ       l           爪{
               ',       ヽ       ノ / |ハ!        /「|   アサシンに答え合わせして貰おう思って
                ヽ     ,..._ _/ / .| ̄`ヽ    /「l`|^!
        「ヽ、       \ ー<二 ´   ′ |::::::::: |\  l `|||
        | | lヽ     /「::::\         |:::::::::|  './「| |||
        |_| | l     / .|::::::::::|\   /     |\::::::|   l `| |||
        | 「`,|   / |::::::::|ヽ  ̄          | ∨   | | |||
        | | || /   |:::::::/| }          |   | |   | | |||
        | | ||/ /´| |::/|        ′ | |   | | |||\_
        | | || {  | |   |          |  ノ |   |     〉  ` ー- 、



2923レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:31:21.45 ID:dSMJr7iC


                             -‐-
                            , :<: : : : : :_: : : : >.、  - =::.、
                          ,. :': : : : : : ; :<: : : : : : : : :`ヽ、   /ツ
                       , : ' : :,: : : : /: : : : : : : : .:.:.;.:ィ': .: : :ヽ'"--:‐┐
                   _,...:.'" : : :/: : /;イ: : : : : : .:.:./ : : : : ,: : : .: : : : : ,'
                  ̄/:/: : :.:⌒/.: : .:.: : .:.:.:/ : .: : :/: .: :/: : : : :/
                   ∠孑': : : : : ;/':.: .:,.:. .:,:.,:イ: ;.:. ;..イ:.,: : /: : : : :/\
                   ´ /'7 : : : /´{:{.:.:.:.,゙.:,/}ノ//ヽ〃//: : : : .:/.::.ヾ:.,
                      / : : .:.{〈´゙{:.:.:イ:/    ミ`芍、,゙ヽ,./:.:.:.: :/': .: : }ヽ:,
                    /イ : .:.:.ゞ_^∨ {!      `` '゙ /:.:.:.://.: .:. : リ }:!
                     '"|: :.:.:.:.:l :`゙、             /: 'ォf、イ:. .:.:./  リ
                      l: :.:.:/|!  :::!            ´   ヾ7//    ´    なるほど、それは良い提案だ
                     |.:.:.7   i゙.:',     、       、:;:イ
                    |.:r''、  i.: ヽ     ゛  .     /             ミト、君の知っている事を話して貰う
                         |:′`>、.!  \      ` /
                         }′    > .,_ \    /                まず自己紹介と柊聖十郎との関係を聞きたい
                    ,..,/           ヽr`:ァ-
               _,,... -< / .ミ、、        / /
   , _-― '' ´       /  `ヾュ.ー_..,,_   / ,/ー:、
  γ´  `> .、          ′       `゙ '''..:>(ツ)ー ゙> .,_
.  !       :ヽ                 "´        > .,_
  } ;:.      ::ヽ     .                         >‐-、
  ! }::、       :i.:',    /                              }.ハ
 j 弋:.:、   :.、  :!.:.!  .//                             | l
〃   `ヾミ:.、  :ヽ ゙、:l .:.:./                             ! .!
{ ア'::.:.:.:.:..、 `゙`:、ヾ:,ヾ!.:.:./  ..:;                           {  !
、` ーミ二'' ー==、:.:.:.:.:.:/ ..:.:/                  (ツ)    __   | .,'{










       / /  /       /   /  / //,,ト、
     `≠=彡 ー彡   イ.   / /  / //{::::| \
    ー≠≦ _,, ≦ -‐爪,从. ,//  /_ ,≦∠,_/`ー|, }`゙ヽ
     /≦  彡  /,ル.イ∧ .i  丁 ̄ //  /  ,/ ハ        ………ファンガイアの頂点、チェックメイトフォーの一人
    r f爪7''"´ ̄ ` ヽ{ i/ ∧ V 六气示テヽ / /l/ !
   , '  /_7         V:/l:∧ `ヽ、   ̄`/イ <_         王の補佐として、全てのファンガイアのあり方を管理する”ビショップ”
  /   {ニi           乂≧三ミメ、\       >__ _ ̄ `ヽ、__
. /   |ニ|                 `丶)   /      ̄ ̄`ー - 二ニミ、
/.    |ニ|                     ` < r f `iヘ ミ_            \
     |ニ|   __,,. -‐ .,                  `しイ i .ハ           )
      マハ "´∠7´ /7`≧  ..               し'l_/ミi ト、_
      マハ /ニ/  .|ニ!,_   //≧ュ ,_               `マ:::::::)
      ヾ=彡´   |ニ| >// ノ/ ≧  ,,_          }::::く
      /   _,, イ''´ /イ/i/    ノノ  `≧ー -- ‐く:::::::::)






2925隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:32:16.50 ID:Ue1jytXl
お前もファンガイアかい
今回ファンガイアのバーゲンセールだなおい


2928レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:33:20.20 ID:dSMJr7iC



              、_ __
                  \
     \             }
       、` ‐- 、 -‐- 、  /
        >‐-  `ヽ   `Y
      /                `ヽ
     /
   /         /           ヽ        それが私の正体ですよ
  / 7´    ハ-(::::)--      \    \
    /  ,ィ ./`メ、/ i A-‐--       \ iヾー`- 、     と、言っても何処かの誰かさんが、私が就任する前に
.  /イ ./ i/テメミ   l/ V\ `i≧=-- \\
    !/ ,川 {り   气弍=x\_V-ミ  i\≧ミ=-‐     好き勝手やってくれたせいで、名前負けしていますがね
   /   从       辷ン´ i iに ! 乂_ヾヽ _ ___
.      (( \  _  r‐-、   ! l_,ソ∧iミ`ヽ::::::::::::::::::::::::;}i
.      i \. ヽ _`,/ ○ `ヽ ○O ハ:::::::::::::::::::::::::::::/,ノ
.      { \\   ,// _○,○ `>‐-=x::::::::::::::::::// i
        `ヾ\ </,´  `ヾ::...     \\::::::://   .}
.           >i .{       \≧=x     ̄    /
        イ 仁|ミハ        \三ニー-       /




2931レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:37:16.41 ID:dSMJr7iC



           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l     ……おい、またファンガイアか……関係者が多すぎないか?
        l::::::::::::::::::::/rr.l::ル'--rrァl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ .l」.レ'   l」ノ|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、   _   , '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
          ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
          /:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
        ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}







                     __
                 /  `ヽ
                   /      \
              /          ' ,
               /    ___  ',
                  ,  ' "  ̄> `ー` ー --  ._
             /  , ''"´             `ヽ、
             / ,. '´
            / /                           \
          ´  , '                            \
         /     /    ,'   /   _|_             _ゝ
        ィ’    i     i  i__Y::::::::Y__   |      ', \`ヽ
.       //  /   ,{  .! .l l. l.  人::::::人 `i ! .i  i   }   \
       /  イ _,∠,!  l  l l. l. i.i   |  .iハ l. l l  !    i   i`ヽ
        /イγ"´ , イl `i≧トミ」_,ハ\    | 从.l_厶斗< ハ iハ!
      / _l/  r 升|:i 卞勹抃ミxハ! \  i ィ斥弐テア   !/;}/ }      当たり前ですよ。この聖杯聖杯を始めたのは
     x=≦7 ー〈,//:l:|:|  |i ヾ=''’    ヽ,i `ー‐''’|  |:::∧ !
    ∠三ニ7 _  ヽi」_|:|  i.!               l   |:/ ハ        私とセージの二人、当然揃える役者はあらかじめ
  /ニ三アハ   `ヽノ_,,ア!. 八         '        ノ  !i:::i  }
  /三三{ ,トヘ `ヽノハ:.:l:|  |:l:> .     r‐‐ ,     < |  |乂          一定量は内定済みでした
∠ニ三三l∧,_}_t_,ノ_斗iハ  .!:l:l:l:l> ,.   ̄   , イ!:l:l:l|   |/ `ヽ
三三三ニl /:_厂> 、マハ  VN:/i:.:.l ≧‐-‐≦. |:川:l:l:li  ∧
三三三ニ}:::::::::!     `ヽ∧  VИ:/|. ―Φ― ト-И:,' ./::ハ
ニ三三ニ7:::::::::ト、       \',. i‐i/,ノ       \ニ7 /‐--=x_
三三三7:::::::::::! \     }! | ̄{         7 /\     \




2934レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:39:22.85 ID:dSMJr7iC



                      , '´ ̄`丶
                     /       ,!
            _,, -‐- ,,_      /
   ー==ニ二 ̄        `ヽ /
      _,, ''´ ̄`         丶
.ー=ニ二´_,   ,!.                  \
.    /    l::)≠‐\             ヽ
    / ,イ  ハ_厶=-`! ',    `i      i      後、セージはファンガイアの関係者であっても、
.  // .{  /!´.|.!∧ i |,-、!.   |      }
.  /    l. / |,斗ヒ'"アハ. li |`!  |       i       ファンガイアではありませんよ、だからこそキバの鎧
      i/ .ノ り /7ハ.!l l. |,/`i     |
.       /    ./ / ! !| ||i〈ク}     ヽ       ―――素質あるファンガイアにしか扱えない鎧を扱える為に、
      ヽ    | i_ノ .i  ! |__',ィ'.|.i`ヽ \乂_
       `、   !          ノ 从\≧=-ミ `ヽ     クィーン……クレアと貴方を招いたのです
.          ヽ__,’      ....::/∠:/ ̄ ̄`ヽ,≧=ミ,,
          {.     ..::.://ニ/       il三三ミ、
          ‘;   ::::<´./ iニ{.        }三三三ミ
           i    ::::V  .|:ニi        |三三三三ヽ
            ハ    :::Vハ:弌       〉三三三三ニ}
              i ‘,    マ .}:.V \       }三三三三三i
              |. ィfマ!⌒ひヘ |:.{{〉-      |三三三三三ハ




2935隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:40:38.37 ID:QKBX3AMl
え~と要は諸悪の根源はミトとセージかw


2936レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:41:35.88 ID:dSMJr7iC



           _ .ィ|: : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\: >.、
        /"´ : : : : .;|:. : : : : : .: : : : : : : : : `: 、: : :..\: : \
        .': : .: : .: .:/: |:. : : :. : : :. : : : :. : : : : : : \: : :..\: :. \
.       i : .: : .: .:/.: .:!:. : : :. : :. :. :. : l:. : : : :. : : : :.ヽ:. : :.\: :. :.\
.        | : .: : .: :' .'.: : .: : : :. : :',:. :.. : :!:. :. : : :. :. : : :.゙,:. :.l:. ヽ:. :. :,_:\
.        l: .: : .:!.: .:l.: .: i:. :. :. :. :.l,:. :.. : :l、:. :. : : :. :. : :. :',:. :..lヾ゙、:. :.', ` `
      /:!.: : .:|.: : }.: .: |!:',:. :. :. :.l ,:. . :. ! 、:. :. :. :.. :. :. :.l : :.|:. : : : 、',
      ノ''´!.: : .:',.: :|,.:、:| ', :、:. :. :l ゙、:.:、:.:.', \',:. :. :. : :. :.l:. :.|:. :.、、.:.:゙、
        ',:i: :. ', :| ゙{ヾトミ、゙、:.:.:.:', ゛ミ\:'斗‐ヾ:. :. : :. :.lΛ!:. : lヽ`ヾ
.        ヾ、:. ゙:、 <ニ芯゙‐:ミ、:.:.lヽ‐ィ二芯ニー',:i:. : :. :..'、:. :r、!        あの生来の異能と魔術を掛けあわせた技で、
          \:l゙       \{          ゙ !:. :.ィ;' .l: :,:!
            Ⅵ       . `            ',:/ノ .リ/l|           鎧を扱う資格を持つ者から、
            `゙.      、 、         、.ィ// ′
                 ',                    ,..ィァ´.:/              その適性を習得する為……という訳か
                :.                /' .′/
                   、   ====-    /'  .'、:/
                  ,ィヽ           /  _..イ/,′
                }゙ヽ\      ィ" - ''´   /:′
               |   `:`ー-.<"´      {′
.                ィヘ   ||           ト、
              -<  ∧   ||           へ 丶
      _.. -<   /      丶_||_   .     <     \



2937レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:46:45.72 ID:dSMJr7iC



      _
    ´  `ヽ
  /      |
. /         i_, -‐-  _
    /⌒"´      `ヽ
   /
''"´                   i
フ                      |
. /  /    i,_     i.    !          ええ。私の目的はファンガイアの繁栄
/ / /   /-(::::::)― ∧    人
. / ./   /! / !!  ,'i,,斗ヤ ,/ト、 `ヽ、        そして、人に淘汰されるのではなく、
/ ,/!  7オメ、|. /´rャ赱!   |. \   !
. /! i  汽示テ.! /    ̄/   ハ≧=-、         かつてのように人の上に立たせる事……そして、不安要素であり、
/ .!∧ i::ヽ ̄ l/ 、  / /⌒' ,.   )
 / ハ !::个 、  rっ ./ /    i.   /          現在の組織的弱体化を引き起こした者
    リ:::::ト;:::::`:ーr f.i イ ,z===x,'.  !
    /:l:::::l;.-‐--ノ  | i〃   /'ii}
  /::::l:::/   `ヽ ,/| イ"    .il!
  \::// リ      |.!   ,' 〃
.   /`!V   x===xl .i   .!彡"
.   ! !》ー≦三三三i.{     |
  /| |三三三三三=!    i
  i∧ V三三三三三|   |








..\
ヽ \  _
 ><,,_ `ヽ
彡   ノ  `ヽ、 \
/. /     \ \                      ―――ねらう緒、貴方の排除でした
. /  !    / |\ \
//|  i   / .N  i\ \_.                   生まれ持った使命を全うする所か、
/  i  |    i }.汽示テ=x_ `ー__
'  | /|i    ! i\ 乂 ・八`ー< `ヽ              全てを滅茶苦茶にした反逆者……貴方は私を悪だと言うが、笑わせてくれる
   !| !    !. ヘ:::::`ー一'':::::\  |`ヽ、\
   || iヽ   i .∧::::::::::::::::   \|   \.\
.   | i!:::ハ  !/ .ハ::::::::::::  ヽ      \ \
      lト;;..\{ ./ 人:::::::           \ `ーx___
     リ. \ / {l:l:l> 、    - 一-     >‐-=x__ `ヽ
    / /`i\\l:l:l{  l i≧::..       / / / ノ`ヽ \
.      }  ノ.  Y \|  l i }l:l:l:l>   /   / // ./\ \
     / (    |, `\ l | /l:l:l:l:l:l:l: ̄(   / /イ /  ,ノ\ \




2938隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:47:59.54 ID:HmJauOYI
そうか、脇で好きなだけ笑ってていいぞ


2939隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:48:24.78 ID:Ue1jytXl
笑って死ねる人生か、羨ましいね


2940隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:49:02.05 ID:txMftudj
悪がなんかほざいてるな


2941隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:49:30.90 ID:g766QLGY
悪は正義を妬むものだからね、仕方ないね


2944レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:52:03.33 ID:dSMJr7iC


  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  | 私からすれば、貴様の方が罪深い |
  乂______________ノ


             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┛┗:::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┓┏:::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
    !:::l:::::::::::ヽ、::::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l    自分のことを棚にあげていうな!
    Ⅵ::::::::::::::::::メ、/::::::リ 、i!, ≦ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.     {:::::::::::::::/ヽ{:::ル′ γ⌒ヽl:::::/:::::::::::::::/     僕は間違ってなんかいない! 逆恨みはよしなさい!
     l::::::::::::::{_,ノレ′   ゝ,__ノ.|イヽ:::::::::::/
.     V:::::::::::l   ,        |::jノ:::::::/
      ヽ{、::::{、  ヤニ=ニヽ   |/::::::/
.         ヽ{ ` 、 ー─'゙__|ィ{(´
            ハ .´_| |ヽ   ¨l
            ムヘ,.ノ j ヽ, <
           /  , イ    ⌒:}
           , イ   / / /   .l







              ⌒у⌒) _
             /:::::::/::::////////ハ
            ,':::::::::::///////////,仆
            |:::::://///////////人  `
            |::://////////////     \
            i/////////////
         r: : :-=: : {//////////イ           ヽ
          、: : : : : : {//////>´ j         \
         ヽ: : : : : 〉/>イ  /^i         ヽ      }
          Y: : V      /  |        ト、   :.
             {: : ;'    斗-―{''    i  ┼―- }  |  |     ……その話は後にしましょう
           ゝ:i     { {   八 ト、 |  ノ  ヽ、j  人 |
             j| i、   从 t‐=='' ゝ{ )ルz-==' У ィ、  |      それで、柊聖十郎とはどのような関係なのです?
           八{: \   ` ゝ         /イ     ト
            |: : : : : ) у )     '      ノ 小  人 j  \
            レヘ: ソ ( 仆    、  _ォ   λ(       \
                ´   )八   > __  イ、ハ)   \  \   \
           /    >―≦<⌒yヘー…_ト ー--≧ミ \      \
         /     ////////ィ jヽ〉 ̄ i////////ハ \
        /    Y////////〈/ レ     |//////////}
            l////////_ィヌ^)__ 」//////////j             ゝ=ー
      ´  /   j/////// /::ゝイ::ヽ  从//////////,           ⌒ミヽ
      {         //////,/ :::/::::::::::::::::\  \V//////」     )     人  ソ
     、   |   //////〈、::::::/::::::::::i:::::::::::::〉   Y//////|
      \ V  ////////〉:::/ :::::::::::i::::::::::∧    }//////|   /    /
        ヽ、 /////////:::/:::::::::::::::ト:::/:::::〉   i//////j      /
       _V////////ゝ〈:::::::、::::::::|::::〉ー"     ハ//////     {(
      f:::::::////////:‐i  ー^ー" ¨      /‐}////人_    ミ\
      i:::::////////::::::j                 /:::::j//////ハ::‐-..   \
      }::////////:::::::ノ            〈::::::::|///////ハ::::::::フ 八  \



2946レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 00:57:42.20 ID:dSMJr7iC




::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'::::; '
  ';::::;'   , ,::::::;    ,,;⌒γ;;;;;;;;;;)__ ::::::::::::::::::::; '       ,....':::::; '
  ',:::',   ' ,:::::;  _ /;;;;;;/;;;x<二二二二二≧。       ,...':::::; '      ,...::
   ',:::,     ,::::「: : :{;;/;x<二二二二二二二二ミ。   ,...':::; '     ,....::'::::::::; '
',   ' ;'     ;:::;i : : {;;/二二二二二二二二二二ニ〉 ..',:: '    ,.....':::::::::::::::::::::;
:::'.,         ,: λ: : 〉二二二二二二二二二二二人 '    , ', ' ',:::;::::::::, '
';::::',       /: : V二二二二二二二二二二二‐ '     ,' '     ' '
 ';::',      : : : : :{二二二二二二二二二=- ̄へ   \
  ' ',     {: : : :{: :>ーニニ三三三==― ̄ '         ,
;:'..,  '    : : : :ゝ: /     /        i       \    ,
 ' '.,      ∧: : : : /     / .{      | ト、    ト      ’
   ' ,    : : :.、: : ,'      ̄T''卜   :   |v ヽ   |  ヽ}    }
     ' , ノイ: : :j: :{ i      ル_八   { 斗-―Vヘ |            当然ですが”私”に対する考えも添えなさい、ビショップ
        |: : /}: :vi!  笊佗刈 、  Vリィ  ___ Vj        j
        |: / .|: : :iⅣ へ V::ソ  ゝ、( イ亦 )刋 j fへ     ∧      私は貴方の思惑がどうであれ、
        j/  |: : :j ゝ{ ハ ¨      込ツ  ノ  い八
           |∧/ > 圦   '       / /ー         \    憐れむことはあっても怒る事はありません
                     - ′  . ' イ:::   .i   :..   \
                 {   __> __  ィ { ( {:::    .:i    ヽ
              乂_ニ二二ニ≧ry―-ゝ= ‐ム     .:i
               _二二二二/ /i.\ ̄  /二ニ‐_        \  \
           /  _二二二二ゝ/ j \ >_ィ二二二二ニー_
         /  _二ニyニニ二/ ^V| 」   i二二二二二二二ニ     )\
            _二二7二二7  rf元、  i二二二二二二二二二_
            _二二/二二/  〈f包才  {二二二二二二二二二‐_ /
     /    /二ニ∨二二_/: :)ゞ必: : :\二二二\ニi二二二二ニ
   /     _ニ二二V二二/: :/: : : : : `:‐-:\二二二V二二二二二i
     /   /二二/二二〈: : :f: : : : ::. : ::. : : : : :Y二二二V二二二二ニト
  〃//   /二二(⌒_フニ/>:し⌒:、i::. : :ノ::⌒):ノ \二二]二二二二二ニ
  {     /二二ニゝイ/: : : : :: : : : : `ー:": : :八    厂./\二二二二二ニ_
    {   _二二二ニY: : : : : : :i::. : : j: _: :j : : : : .   //   ∧二二二二二ニ_
       {二二二二V;⌒ヽ: : j:: : 彡   ̄) : : : : :) ∧ 彡'',,,,,,,;;∨二二二二二ニ_
     、 二二二二二i;i;i;i:.ゝー   i!   (: :へ/   V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i〉二二二二二ニ_
      \二二二二ニj;i;i;i|::..    i!           V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iハ二二二二二ニ
        二二二二{;i;i;i;j ::、   i!          /    V;i;i;i;i;i;i;i;i/  V二二二二二ニ


2947隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:59:34.97 ID:ypCBCJws
怒ることはない(殺さないとはいってない)


2948隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 00:59:43.58 ID:QKBX3AMl
感情面は別として処罰は下しそうだなクレアさんw


2949隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:00:45.69 ID:Ue1jytXl
憐れむのと罰を下すのは別ですねw


2950レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:02:29.30 ID:dSMJr7iC



       __
    ''"´    `ヽ
  (          \
   _\-‐  -
"´         `ー=ェ一
              `ヽ、
/       i     ⌒\ \
  /  _Y:⌒:Y     \ 丶
.〃_,/孑ヤ人;_;.:ノ ̄     ,i`ヽ、
/ /. |∧  !./i.\ハ    ',  \
l ,xテ示卞 i. / ハ/`ト、 i  ハ i
K 弋廴リ ! / 行心|  } i ル'!      この場面、そもそも私に拒否権は……
| l       l/  弋:り } ./ .}  |
:!.i       '      /イ ./   !           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:i !  u  r‐‐ ,  ,/! i| /                   |  分かりきった事を言わせないでください |
从       ̄    ,i/!/i                    乂________________ノ
/::丶       ,,  く/ イ .!
      ≧f爪l:l:川/  | |          アッハイ
  ー-O/ /i!//l/  ! |
 _   〈` <,,_i /   | }
\ `ヽ x};    `ヽ /  ハ




2952隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:05:08.50 ID:Ue1jytXl
断ってもいいのよ?(色々準備しつつ)


2953レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:06:51.74 ID:dSMJr7iC




       / /  /       /   /  / //,,ト、
     `≠=彡 ー彡   イ.   / /  / //{::::| \
    ー≠≦ _,, ≦ -‐爪,从. ,//  /_ ,≦∠,_/`ー|, }`゙ヽ
     /≦  彡  /,ル.イ∧ .i  丁 ̄ //  /  ,/ ハ      まず、柊聖十郎は戦前にファンガイアからキバの鎧を奪い取った
    r f爪7''"´ ̄ ` ヽ{ i/ ∧ V 六气示テヽ / /l/ !
   , '  /_7         V:/l:∧ `ヽ、   ̄`/イ <_        ……いえ、ある意味正式に継承した者です
  /   {ニi           乂≧三ミメ、\       >__ _ ̄ `ヽ、__
. /   |ニ|                 `丶)   /      ̄ ̄`ー - 二ニミ、
/.    |ニ|                     ` < r f `iヘ ミ_            \
     |ニ|   __,,. -‐ .,                  `しイ i .ハ           )
      マハ "´∠7´ /7`≧  ..               し'l_/ミi ト、_
      マハ /ニ/  .|ニ!,_   //≧ュ ,_               `マ:::::::)
      ヾ=彡´   |ニ| >// ノ/ ≧  ,,_          }::::く
      /   _,, イ''´ /イ/i/    ノノ  `≧ー -- ‐く:::::::::)









   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | 詳しい詳細までは知りませんが、過去の女王(クィーン)と彼は結婚に至り、 |
   乂_______________________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl
              /:::::::::::::::::::::/ ̄` --,..:::/--/‐‐ Y::::::::::::::.      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             , イ:::::::::::::/::::::/<υ_>:イ   ィ _n_ヽ/l:::::::l::::::::l      | その際に、手にした……と、彼は言っていました  |
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}     乂____________________ノ
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l
 /::::::::::/                /.∧   /\......\
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




2954隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:07:42.96 ID:Ue1jytXl
(どう考えてもそれ目的で結婚してるよね)


2955隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:09:05.98 ID:HmJauOYI
過去のクイーンさんのダメさが光りますね


2956隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:09:48.06 ID:XESxLStX
ああ見る目を疑っちゃうんだぜ


3051レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 12:10:52.24 ID:dSMJr7iC





           /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::
           /::::::::::::::::::;イ:::::∧:::::::::::|:::::::::::::
           |::::::::::::::::://::::/ V:::::::::|:::::::::::::
           |::::::::::::::://::::/.l | lV:::::::|:::::::::::::
           |/|:::::::::/.|::ル゙l l | l lV::/:::::::::::::::      凄い、真っ当? な入手経路だな……
          |:::::::::|ll∨.l l l l l l V:::|`ヽ:::::::
              |:::::,ノ         |::::| l.}::::::      でも、純粋な人間がキングに―――
              |/         u.|::::| ノ:::::::
             {     へ、u.    |::::|ノ:::::::::      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           `ヤ´:::::::::|‘,    .|::::| ヽ:::::      |  ええ、彼はキングには成っていない  |
              ヽ{ヽ::::| ‘,    _|::/  ヽハ      乂_______________ノ
                ヽ{ ‘, /  ̄`
                   /
                   ∠/
                 /
                   /





                      , '´ ̄`丶
                     /       ,!
            _,, -‐- ,,_      /
   ー==ニ二 ̄        `ヽ /
      _,, ''´ ̄`         丶
.ー=ニ二´_,   ,!.                  \
.    /    l::)≠‐\             ヽ
    / ,イ  ハ_厶=-`! ',    `i      i    駆け落ちと書いて、駆逐と読むとか……察しなさい
.  // .{  /!´.|.!∧ i |,-、!.   |      }
.  /    l. / |,斗ヒ'"アハ. li |`!  |       i     癪に障りますが、あの男は壮大な物言いに勝るとも劣らない能力があります
      i/ .ノ り /7ハ.!l l. |,/`i     |
.       /    ./ / ! !| ||i〈ク}     ヽ     戦闘力だけで見ても、埋葬機関クラスに迫る程でしょう
      ヽ  u | i_ノ .i  ! |__',ィ'.|.i`ヽ \乂_
       `、   !          ノ 从\≧=-ミ `ヽ
.          ヽ__,’      ....::/∠:/ ̄ ̄`ヽ,≧=ミ,,
          {.     ..::.://ニ/       il三三ミ、
          ‘;   ::::<´./ iニ{.        }三三三ミ
           i    ::::V  .|:ニi        |三三三三ヽ
            ハ    :::Vハ:弌       〉三三三三ニ}
              i ‘,    マ .}:.V \       }三三三三三i
              |. ィfマ!⌒ひヘ |:.{{〉-      |三三三三三ハ




2959レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:18:23.10 ID:dSMJr7iC



    .../ 〃\::::::::{{
:::::::::::::::/  〃   ` ー-- 、
.   /   jハ  \「{{ ̄ ̄
   |   ∧ ∨   ヽ
   |   //ノ.∧     \
   |   ∧´  /ヽ    ヽ
   |  /トi  l| ィ灯ト、  「` ー      ですが、その恐ろしい才能と引き換えに……
.     / | |  リ V ノ ハ |
.  / /_|/,,.  /   〃{ | ト         彼は生来から数多の病に侵されていました
. :/::::rぅてヾ |/   、 ∨リ{}
:/ /V辷ソ /    ′ 从::::{}         それ故に聖杯聖杯の準備をして、コールドスリープを行った
 .∧`ヽ.        ノ / i |::::::{}
 |l  ヽ >   ー  ./ | |::::::::》
 リ \ー---⌒丶-ヘ : | |:::::〃_
..∧\ 三ニニ=-- 、 V:八彳(__)
/レ ::......................   \{:{ リ | (__)
、___/ ̄ ̄ ̄`ヽ ヾ:{:::| (__)
三三三三ニニ==彡⌒ ー \{ (__)







               ,. - ''"  ̄` `` 丶  、
           ,. '"                `ヽ、
         ,/ /                 ',
      /, /                  ヽ
      // // /                 ヽ
     // ,/ /   /                  ',
     / i / /  // ////          i
     /i| /| / ///,.// ,// / /        |
   ,/ ! i |!  /// //く//  /// /      i     それで戦前の人間が今になって、
      | l || |/ /イ////// // /  //  /
     Nl V,.ィ' / l'  __  //// / / / / /       動き出したって言う訳やね
       i.ソ   '"´  `ソノ''" / /  / / / /
       /              リ/  /// / , '
       く, ...            / ///i /./
        Z..__        レ'ノイ /リ! | ,{__
        {ヽ--``‐一'   ,. '´  '"  Nl/:::iヽ
          `;      ,. '´       /:::/  ヽ
            L__, べ.           , ':::/  / \
               `ヽ、     /::::/



2960レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:22:23.41 ID:dSMJr7iC




         ,-―-、
        (i´::::`ヽー-==二 ̄\_
           >、:::::::\\         `ヽ、
        /   `ヽ: : } }.           \
      /    / .}: : \\         \
.      /      .| |: /: : :\\         ';
      /      | |/: . : . : .`ヽ、`ヽ、       \
      |        | i. .__Y⌒Y_\, \      \
      |      / ./. . . . .,人__人. .∧  ',.       \
      |       / ./ / /∧  |   lイ\_\_       \
      |/     / ./ .7下ミト、\    ! ! x==x \__     }      そして、彼は真っ先に私に対して接触を測り、
    /    / ./ / i,z=≠=x ヽ.  ! 〈ん心,/i`ヽ、`ヽ、   {
    /     / ./ 〈彳ん心i    \| 乂::ン 厶 !|i\, \  \      利害の一致もあり、私と彼は手を結びました
  /    / .∧  i\乂_:ン           | 从,ハ`;<_\  }
_/     .// /\!         ,         人仆}:l:|   <__|       と、言ってもお互いがお互いを隙あらば出し抜く関係でしたが
!.     //|∧/从(≧;,、           /_)人:l:i   //○
\__// i:| ./\ルハ 心,,.__  (⌒)   //./  )ノ_//   ○
  i/    l乂 \\, ト 三ミ `ヽ_  イ //⌒ヽ/  ̄  ̄    ○     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ○\_ヘ(.  \  Y⌒'ー-=z;;:::`ミ三ミト∨    |`ー-、 , - 、  ○      |  ……だから、俺は警告したのだ |
○     ̄て    Y´ `ー-.., '⌒Yミメ、 /    .!.  i/  ノ  ○      乂____________ノ
○      {,;::-‐==ニ二ニ/    }ミY /    , ’__/   /
.○     {:::::::::::::::::::::::::::::::{    i::::../    ノミ./   /
 ○    /:::::::二三二ニ=.∧    i::::/.  ./i./  /`ー 、
     厂 ̄:::::::::::::::::::::://::::ヘ=-=lマ弌=/i´≧=/:::::::::::::::}
    {:::::::::::z‐=( ̄`''ー =z__,,_〉-乍=―∧`三=;7:::::::::::::::::`ー--=x
   /:::::::::::ニ==\____,,  }`三二ニ=-=ニ二三〈,,_____:::::::::::::/
  /::__三ニ=-/::::::::::: /≧=`―x,,ニ二三二ニ=-7∨/     ノ):::::::{
≦::/::::::::/::::::斥-=三:∧.   \三ニー- == ,廴__∧,,x--―=´´::::::::::\





2961レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:25:58.77 ID:dSMJr7iC






     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | 貴様とアイツでは年季が違う、腹芸をした所で出し抜かれるだけと  |
     乂____________________________ノ













            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |  俺を召喚した時点で、くだらぬ思惑を捨て正面から対抗すべきだとな |
            乂____________________________ノ






                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i    この声はランサーか
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/      君は中々話が分かりそうだ、隠れていないで……
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}



2962隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:26:52.06 ID:Ue1jytXl
出て来たくても出てこれないんじゃw


2963隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:27:10.34 ID:vV3vzYrf
魔力がねー…w


2965レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:29:14.21 ID:dSMJr7iC


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  隠れてなどいない、良く目を凝らしてみろ |
    乂_________________ノ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 .                       。   ロ 囗
 ....            。      ロ      [] ロ
            ロ           ロ   ロ ロ
 ......          ロ        []  [] ロ囗
 ......    ロ        []    囗    ロ []
                   ロ   [] 囗 囗     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                []    ロ   [] 囗     |  そうすれば目の前の俺の姿を確認出来るはずだ   |
    。                 。   []  ロ []       乂_____________________ノ
           ロ     ロ   []┌┐  囗     。  ゜ o °   。
                ロ   []  └┘囗
                 ロ    ロ 囗      γ⌒ヽ
              。     ロ  [] 囗    :'、  ノ         γ⌒ヽ
                       。 ロ囗            ◯        '、  ノ
                     ロ ロ          γ ⌒ヽ         .
                  。 ┌┐         i    i
                      ロ└┘          ヽ ___,ノ     γ⌒ヽ ◯
                     ロ囗                 '、  ノ

                                        ゜ o °
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






        ,.-'"-ァ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:ヽ
       / :::::::∧::::::::::::::::::::::::::/7:::::::::::/`ヽ::::::::::::::::Vし' ∧
      /   .:::i__j::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::/   ヽ:::::::::: V  .∧
      ./  /  i ::::::::::::``丶i、:::::;:/:::;;:::;ィ''"¨´::::∧::::::::::.. l  ∧.i     \_人_人_人_人人_人_人_人人_人_人_人人_人_人_人人_/
     .i  ./  l..::::::::::::::::::::::/:::::ヾi{:::::!":/:::::::::::::::::∧:::::::::::.|... し!.l    ≫                                  ≪
    .i  /,! ....|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{:::|jノ::::::::::::::::::::::∧::::::::::l、::::::::l     ≪ 消えかけている姿しか見えないぞ、おい!!?   ≫
    i::://;l!:::::::l::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::| l::::::l    ≫                                  ≪
    !/ ヾ:!:::::::::!::::::::::::::::::::!:::::       ___  l | | |:::iヽイ l::::::;     /Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y \
    ′  !:::::::::}、::::::::::::::::!   l´ ̄ ̄ ___l! l | | !:::i:::::l }:::/
        |::::::::,! ゙、:::::::::::::l   l´ ̄ ̄     |      !:::::lノ::イ
       l:::/!  ゙、:::::::::::|   l         |   /ン!:://
      ,.⊥-、ノ⌒ヾ:、::::::|.   |   ____」  /,/ ,!/
        ゙:、__,. ヽ-く ゙:、ヽ|丶 、 ̄ ̄    ,,._≦‐'"   ミ、_
 (` ̄ ̄`丶、_>  ´   丶、   `` ;、-‐''"/        ,__ ^`ヽ_
  ` ¬ヽ、             \/`ー- ._//    /__       `丶、
 _,. -――`     ::..    / O ,/   ̄ ̄ ̄        ̄ ̄}、   丶、
(__,,. ---- 、    :::::.   /    /                         i
.         `ヽ     /                               〉
          ,..-'′    ,.l_      ___、_               /
.       ( ,.、‐ ---イ/ l/ ̄ ̄ ̄/  //      ̄ ```` T 、____/





2966隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:30:05.69 ID:Ue1jytXl
大体お前のせいやw


3052レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 12:12:34.67 ID:dSMJr7iC




 .                       。   ロ 囗
 ....            。      ロ      [] ロ
            ロ           ロ   ロ ロ
 ......          ロ        []  [] ロ囗
 ......    ロ        []    囗    ロ []          ならば問題はない。そもそも誰のせいだと思っている
                   ロ   [] 囗 囗
                []    ロ   [] 囗
    。                 。   []  ロ []
           ロ     ロ   []┌┐  囗     。  ゜ o °   。
                ロ   []  └┘囗
                 ロ    ロ 囗      γ⌒ヽ
              。     ロ  [] 囗    :'、  ノ         γ⌒ヽ
                       。 ロ囗            ◯        '、  ノ
                     ロ ロ          γ ⌒ヽ         .
                  。 ┌┐         i    i
                      ロ└┘          ヽ ___,ノ     γ⌒ヽ ◯
                     ロ囗                 '、  ノ

                                        ゜ o °








           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l      そこまでボロボロにしたのはライダーの仕事だ
        l::::::::::::::::::::ナミ.l::ル.イ¨Tアl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ュソ .レ' ク,ソノ |}.ノ:::::/       要するにセージとの関係は、ホイホイ誘いに乗って手を組んだら
   fヘ  l::ハ:,ィァ:::|    ,    ,!|':::::/
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|、 u   ,、  , '::::::/         出し抜かれてご覧の有様だよ! ざまーみろ、って事でいいんだな?
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、l .`r 、_ , イ/从/
  ヘ ヽ、/ ′}/ /. ̄l     | ̄7ヘ
   ∨,/ ヽ   /:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
    { {   } / ゙̄オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
    ノ    /  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


2968隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:33:17.00 ID:Ue1jytXl
(まあ大体俺らがヒャッハーしたせいでもあるが)


2969隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:33:43.85 ID:vV3vzYrf
何も考えないのは楽だがこういうしっぺ返しが来るよなw


2970隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:34:12.48 ID:XESxLStX
ジョーさんも共犯やなある意味


2973隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:37:37.43 ID:ypCBCJws
そう言えば絡んでるの全員ファンガイア関係者かよw


2974レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:37:54.72 ID:dSMJr7iC


      、__人_人_人_人_人_人_ 人
      )                  (
      )  そうですよ、畜生!  (
      )                  (
      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y

            ''"´           `ヽ
       ,, '"´                   \
`ー一=≦
      >‐                        `ヽ、
.   /                          \
.  /               |               `ミー-一
/ イ  /    / /    _,!_         \       i`ヽ、
´ ,ノ  ,/      , {  i__Y.: : :.Y__   、   \      }  \
./i.  / /   / i / !  ,人:_:_:人      `ヽ   \  乂         貴方が居なければ、臨機応変な蝙蝠プレイで、
.  ! / /    / ./|_|斗ャ'´  |i\个ー-=ミメ   \  i   }\
  i/イ   /  7´i ! !,ハ  | \/`ヾi |-ミ    }  .|  i          勝者さえも影から支配するなりして、
/从イ:|  ハ  ,;汽==zxA,  i 孑'´    lノ   ヽ, .メ、 i  ,ハ
. /  }/|  .i:::i. |j’    |圦  | l| 爪!  .i      i/  \{ / .!         私の目的は達成されていたんです!?
  /`i|.  !:::l ハ.////U \| lし' /  ./  /  ,      ヽ  |
. 〈: : : :.\ト、.i /八゚。          \ イ  / ,イ_     V`:ヽ
  i.: : : : :.:\//∧\   r‐-- -―-‐ ぅ.`Yiー i///ハ    マそえ
.  !: : : : : : : ∨/∧. i>.、`ー一' ー~´</  /| ///: :' ,   ヾ ):}
  i: : : : : : : :.∨/∧.マミニ≧ー-‐≦´ニ{   i//// :んハ   fて: 〉
  |: : : : : : : : :∨/∧.}しイえ     しう´{l  !/// :'ーうんイY): :人
.   〉: : : : : : : : :∨/∧マ\ `ー一ひりノ|.  |.//: : : { : i`て`<: : :\







            ∧  /:.:.)  __
             /:.:.:》.:.:.:>ニ二二二二ニ-_
          ':.:.:.:.:.:/二二二二二二二ニ_
         i:.:.:.:.:.:ニ二二二二二二二二ニト
         {:.:.:./二二二二二二二二二ニ   、
     r. .¨¨ミY:./二二二二二二二二二ニ八  "^
     |: : : : :  }[二二二二二二二二ニイ      ヽ
      〈: : : : :  〉ニ二二二二二ニ‐ ̄
      ヽ: : : : :   7  ̄ ̄爪 {           、     \
       }: : : :/       -/‐‐ヽ-      | ト  、 ヽ.   \
       : : : ;'    {  { 厶__ 八    } j ‐}-μ_   }  ト、 .     臨機応変な蝙蝠プレイ……なるほど♪
         У:{i    ト   f卞だか ゝ i ' _厶_ ヽ       i ソ
       /: :      从 、 v:::ツ   )ノjノ''え心刈  .人  j       状況に応じて、私か聖十郎に取り行って
        . : : : :ゝ、  小 ヽ ゝ      ,   い:ツ从イ   ノ
     /: : : .; '  Y  个 )ノ          /人ノ  イ         目的を達成するつもりだったのですね
     〈 L:/   :     人    rァ  ,  (
     彡′  ノ   イ:.   。        イ 、ヽ   人
  /     イ         i > ー  i゚゜  )ノ                ___     __
      /        _/^v'‐yヘー-- i、    八                └─┘   └‐┐ |   [][]「l
{   (       >ニ二二ゝイ>ニ≦ 〉 ー‐ 竺ニー-_       \      l二ニ二l   ┌‐┘ |    くノ
  / .       _二二二二ニ< ハ\    ,二二二二ニY       \                ̄ ̄
 V 八     |二二ニv二二i  ∨   ,二二二二二_|       \
     \  ゝl|二二二V,二上 _rオ、__仁二二二二二|
   У⌒ )    二二二Y>.: ̄.:迅必:. ̄.:<二二二二          ,
 /  (   { 从二二ニ/:、:.:./:.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:\二二/  \    、  ’
    イ y 人  二二λ:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:\::ノニ二/
  /:.. (    、 V二ニハ(:.⌒ヽ:.:.人.:.:.:.:.:.:.:.:.イニ二V     ハ    )ル



2976隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:38:34.90 ID:XESxLStX
いい話だ、感動的だな


2978隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:38:53.70 ID:Ue1jytXl
だが無意味だ


2979隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:39:41.63 ID:Ue1jytXl
初手でグリムジョーに殴られて、しかも真名バレまでしたのが痛かったなw
あれさえなければ暗躍する機会もあっただろうにw


2981レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:42:15.62 ID:dSMJr7iC




   /   /   /      /   /       ,′ イ   |     | i     ,′,/ ∧
.  /, .  /   /      /   /      ,′/ }!   |  _ | l     ,イ 〃∧ !
 /イ,′ /   /,     , /   /!       / ,′,}   |/   i!| !   / }  /ー' ヽ
 || | ./,′  / |!   // },  / } i    / //ィ'/ , /リ   _, リ |!  / }  /ヽ   }
 || |/イ   / |!   //=/ /、 } !    / /´ / / / __zィ彡"イ! / ,′/' ) }/      流石は自称策士、目の付け所がちゃうね!
 |! |! |  /.| ll   //ヾ==-゙/,  ./ /  ,イ'/ /-=="  ノ '} ./ / /′{r'^/
 | ! .! ./ ! |i  |/! //  // / ./ /'´/,/=-     /!/ /!/    /        ……所で、君がねらう緒くんを
 |  l ./{ /| .ハ! ∧! 〃  //イ   /   /イ′      //′ /′   _,:′
 |  |イ { | | .| レ´! !/′ 〃 /  /    / ′        ′     /´           裏で色々と誘導してこの町へ誘い入れたんやから、
 ヽ  !ヽ{ | | .l | {  i、 / //´|                    ,′
     ハ| ヽ! | {、.|  /´   |                      /              因果応報、自業自得ちゃうの?
     '   !   \!ヽ!∧     |                 /   /,
             ヽ  丶    \‐ ´              /   //
               ヽ    `           /    //,
                 \\_____    _/     ///
                  ヽ               ////
                      ヽ              /'////
                     ヽ        /―‐-、
                         \       /









         {::::::Ⅴ:::::‘, jI斗 ‐……‐- ミ
         {:::::::::Ⅶ::::i}´ニニニニニニニニ` 、
         r 、{::::::::::i|::::::i}ニニニニニニニニニ‐ム `` 、
         |i: :\::::::i|::::::/⌒ヽニニニニニニニ}     \
         |i: : : :ヽ::i|/. : : : : : ‐ニニニニニニ7      丶
         |i: : : : 厂{ : : : : : : : }ニニニニニ-才゙          ヽ
         |i: : : .': : ;: : : : : : : : ‐ニニ-..<
       从_,ノi⌒'く: :. :. :. :./‐‐=≦       Ⅵ        Ⅵ
         /: :| i|: : i\_,才゙ .j{  ,ハ   ‘,    Ⅵ        Ⅵ
.        /: : :| i|: : |  ′ .i{ __{__Ⅵ_.、 ‘, ‘, _}i__、_}   i}
       /: : : :| i|: : |  {   从 {  Ⅵ「\{、 i} 从 )} `  ;  i}  }     そういえば、グリムジョーも確か貴方が
.        ′ : : ; .i|: : |  {    {iァ'竿芸芸   \{/芹芋ミ  /  .; /
.      {.: : : :/Ⅶ: :|.八.   从  乂 少        辷ツ レ'}   ,レ'       強引にチェックメイトフォーの一人、ルークに任命して……
        ゙⌒ヾ  i{: : :|   、   ヽ             {  }iイ
             「⌒゙    У  / ""     ′  "" Ⅷ  ト、         チョコドーナツよりも甘いですね、貴方は
            | ./   .:/  /           ,     从___j____、
            l/    ′ .{公      ⌒^'゙     イ }i:ir‐ ミi:i:i:ミ*、
            /    人  乂 个ト ..,    .. 升_,ノ´ -‐- 、ー 、i:iハ
         /       \{⌒゙ ノ⌒L /`` 、  {i:i:i:{. .:゙  \  V. .}i:i:}
.         /      jI斗 ‐‐匕{  /^^ 、  }ニi{i:i:i:{. .{.   \ }. .廴.}\
         /      /ニニニニiトく 辷__彡ー 'マ从i:i:i} .乂____r‐i⌒マ. .ノ .ァ:} 、
       ′ ./     ‐ニムニニニ| /⌒ハ ゙ヽ Ⅶ:.、i:ヽ. .. .. .ⅥⅥ∧' /::;゙. \
          /  ,  ‐ニニiニニ‐| i{__,/ r 、ー ゙  iニ‐个ト r 、-ⅥⅥ∧/:::; ヽ  ヽ
.      { /  /  ‐ニニ‐|ニニ‐|zzzrく辷匀zzz.!二二|ニ.人::\ⅥⅥ::゙::::,
.         V  ′  ‐ニニニ|ニニ‐|: : 人 r 彡\: :|ニニ‐|ニニ\::`:::::::::::::::{  }   i}
.       /  .    ‐ニニ‐|ニニ‐|/ / 厂 Ⅵ \ニニ|ニニニi .}::::::::::::::::::i   :}   ′
      /   {.   ‐ニ二二|ニ‐/  / /    Ⅵi. \ニi|ニニニi {:::::::::::::::::::}  }
.       ′  {:.   ‐ニニ二| /  ./ ′   Ⅵi.  ヽ| jI斗-八:::::::::::::::::}  }  i
         {:   ‐ニニニニ|゙⌒iー〈 i{斗 ‐‐ ミj}   r'゙|゙ニニ/i 乂:::::::::::ノ   :}   |
     {i   .{  ‐ニニニ‐|ニノ  个ト≧」 !  )__,,才゙\ニニi从   `¨'く   }
     {i      ‐ニニニニ|ニ゙⌒ 、__i|ー‐‐‐L... 斗 --匕^ニニ| ‘, /  }     人
    从     ‐ニニニ二|ニニニ|.: : : : : : : : : :.|ニニ‐|ニニ|   }   ,ノ    、  \
         、   ‐ニニニ二|ニニニ|.: : : : : : : : : :.|ニニ‐|ニニ|  ノ   {      \  丶



2982隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:42:24.72 ID:g766QLGY
例の不毛な値引き争いは結局ミトだったんだろうか…w


2983隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:43:07.77 ID:Ue1jytXl
完全無欠に自業自得やん……w


2984隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:43:16.13 ID:HmJauOYI
自分で墓穴掘ってちゃ世話ねーな


2985隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:43:19.49 ID:vV3vzYrf
ミトェ…


2986隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:43:33.17 ID:QKBX3AMl
犯人はお前だったのかよw


2987隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:43:33.30 ID:XESxLStX
ああそれでジョーさんキレてたのね・・・w


2988隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:44:09.89 ID:ypCBCJws
自分で墓穴掘って、自分で埋まって、自分で土かけとるやないかw


2989レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:45:30.57 ID:dSMJr7iC



            ''"´           `ヽ
       ,, '"´                   \
`ー一=≦
      >‐                        `ヽ、
.   /                          \
.  /               |               `ミー-一
/ イ  /    / /    _,!_         \       i`ヽ、
´ ,ノ  ,/      , {  i__Y.: : :.Y__   、   \      }  \
./i.  / /   / i / !  ,人:_:_:人      `ヽ   \  乂
.  ! / /    / ./|_|斗ャ'´  |i\个ー-=ミメ   \  i   }\      余計なお世話です、彼があそこまで身勝手で、
  i/イ   /  7´i ! !,ハ  | \/`ヾi |-ミ    }  .|  i
/从イ:|  ハ  ,;汽==zxA,  i 孑'´    lノ   ヽ, .メ、 i  ,ハ        愚かだったとは……と、ともかく!
. /  }/|  .i:::i. |j’    |圦  | l| 爪!  .i      i/  \{ / .!
  /`i|.  !:::l ハ.////U \| lし' /  ./  /  ,      ヽ  |         これで疑問にはひと通り答えました!
. 〈: : : :.\ト、.i /八゚。          \ イ  / ,イ_     V`:ヽ
  i.: : : : :.:\//∧\   r‐-- -―-‐ ぅ.`Yiー i///ハ    マそえ
.  !: : : : : : : ∨/∧. i>.、`ー一' ー~´</  /| ///: :' ,   ヾ ):}
  i: : : : : : : :.∨/∧.マミニ≧ー-‐≦´ニ{   i//// :んハ   fて: 〉
  |: : : : : : : : :∨/∧.}しイえ     しう´{l  !/// :'ーうんイY): :人
.   〉: : : : : : : : :∨/∧マ\ `ー一ひりノ|.  |.//: : : { : i`て`<: : :\




2990隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:45:39.03 ID:wvUaqyQd
唯一にして最大のラッキーはクレアと手を結べた事だな
後でどんな処罰が有るにしてもそれだけで釣りが来る


2992隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:46:57.91 ID:Ue1jytXl
ねらう緒が言える立場じゃないけどファンガイアもうちょい団結しろよw
ミト様完全に内輪揉めの犠牲者やないかw


2993隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:47:43.00 ID:KolpjxYx
笑いが止まらんw
ここまで自業自得が連鎖するとw


2995レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:49:20.09 ID:dSMJr7iC




                   ≠   ̄ ̄\ヽ
                /       >≧x=ミッ。、
              /    ,  ´           \
           '     /              \
                    〃   / / /       \ ヽ
             // /   / /{      |   iハ ヽ ハ
             / /./   | |  !ハ、    ト、 i |:iハ\ハ
             ,イ :|   | ト、 |ハ\┼ :| 刈x|:| ! 刈x
            /ハ |  | :|≧xL从 ヽ  |汽弋从|:|  | 小      ……私も自分たちの処遇が、
           /  | ハ   | :| 刈芥ミx\\|ィf芥爪 !:|] |//ハ
               | [ハ  | 「 |:|辷ソ    辷ソ Ⅳ:|  |∧リ}      あなた達の手に委ねられているのは理解しています
               | |∧ 人!:从      ,       八 | /ハハ
                   | 八 Ⅵ仆。    -  u / | Ⅳ/ リ ′     ―――それについての話を進めませんか?
                      \  |::|个i:ッ。   イ:::|:|リ /∧
                 ,x癶⌒ハ 刈Ⅵ} ≪0≫ {从 /ハ
                (    ヽハ Ⅵノ   ‘     / // ⌒ヽ
               )     ∧ '《         / //    }
              /  、      '《ゝ- ー/ / // /  〈
                {   \  人 \   / /// /










           ィ〟 _。z-‐===z〟
             /ii[i}/////////////ハ
          r‐〈iiiiレ////////////////ム
         人: :/⌒V///////////>   \
         〈: : Y: : : : 〉///////>¨   ヽ  \
        ゝ〈: : : : ://////,,イ           ,
       /: :/れ : /¨¨厂爪 {    }  |  }   ’     『彼があそこまで身勝手で、愚かだったとは』(クワッ)
       ‘: : :/ |: : Y ' ,''^大'  、 -‐ハ‐-    }
     レへ/ | : : ト { { yfか\ゝィrf卞抃      }     ミト、貴方が読心術を心得ているとは知りませんでした
         レヘト ゝ ハ Vリ    V::ソ リ从
            /Y 从   '     ノイノ     人     まさか、貴方に対する私の心境を正確に……
           /  r ┴⌒テ‐-。   イ  八      \
           , '   /二γ';;;(⌒);;;;) イ | /  `  ミ、  \
        {  / { r 人;;;;rv^k近ニニ圦A_ ミ   ヽ  \
        、   {   イr i { ぃ }    厂/////ヽ  ハミ
            ミ { j  ,,八    ハr,,,,__{////////}  i   }     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           >|¨¨^〈 ]ヘ   ト V;;) V//////人  川       |   もうその話はやめましょう、やめてくださいクィーン(震え声)  |
            〈入i   ノYハ`…%ト };;、 //////イ   /  ノ     乂_________________________ノ
            〈 ハ  λ/〈 ハ  ∧ ム;;;V//////爪  /彡
            ト  V 〉//入 V厂 ////ヾ,/////   {
            しヘ〈 ///(   厂///////∨//_ 人
              \y///て  厂/////////〉/;;;;;;;;;;;7
             《≫ゝし勹//////////;;;;;;;;;;ノ
           /f≧z圦 _ク¨¨ ̄  ¨¨f≦三ミ)
      __ ィ///≫《%゚       /《jト≪彡≫
_  ィ≦/////r‐マ///..::、             从ヾミ》;;;ヽ
///>''¨¨   辷 ]¨¨"       ..::     《¶八彡く;;/^;;;;ー、
ヘ¨         廴 ]       ...::::      {////∧;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
入         廴人   .....::::::         j/////∧≦;;;;;ノ
辷ヽ  -‐=   ヽ  ><              小/////∧
廴 \       ⌒ゝ ノ⌒Y ̄厂><  /////////从



2997隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:50:36.66 ID:QKBX3AMl
もう駄目かもしれんねファンガイアもw


2998レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:51:32.24 ID:dSMJr7iC



                         __
                     _,,,,∠三  ≧ー、_
                  rべミ"ー         \ヽ、
                   / /  /      _       \
                〃 /   /  天Fー    \       \
               ,ク /     /  イ l \  ー< \  、   ヽ
                j /    /ク   | |;  \   下, \ ヾ   ',
               N   ||   | |l |  ∨ 从\  才l  ¦
                 |     |十ー<r公ミマ 辷彡 厶w | |   |    君らの処遇、ね……哀れな自分を装って、
                 |     L廴_上_ \ Yィ" ̄¨`  刈|   |
                 |     ┝'¨ ̄"^ ;          N!   |      延命でも企んどるやろうけど―――
               い     |      |   :.          |    {
                     Wハ ヽゞ      .:ト 、;:          |   ,rク       ランサーには最低限、消えて貰わなアカンよ
                    ム心、\     ::.`             || ィW
                  ヾミ ヒ_            ,   从W
                    弋ハ `ー=二二テ^" ̄   /ィl|rク
                     从|\    ー ー     ,厶刈《
                     ヽリ三\       /////ド
                     ∧三三\____///////|
                   /  \三三./////////   | ト、
              ---ーー……ぐ¨    \三.//////    || \
                   ヽ      \/////       川   `ー、
                  \      ヽ       \//    _,4rク|      \
                   \       \     \     // / |        \
                   \       \     \  八/  /         \



2999隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:52:20.00 ID:Ue1jytXl
まあねえ、残すにはちょっと強すぎる


3000隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:52:37.23 ID:faTUNPjd
そりゃそうだ


3001隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:53:30.23 ID:XESxLStX
ドゥルニキはこう・・・マスターのとばっちりみたいな巻き添え喰らった気がしないでもないwwwww


3002隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:53:37.10 ID:txMftudj
うむ、そこは間違いない


3003レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:54:56.45 ID:dSMJr7iC


                 /⌒丶
               /     \
                 i             ヽ
             {\          }
              \ `ー- ,,___   /
             _,, ,≧-      `Y ー- 、
     `ー=二 ̄  _
          ,, -‐ '  ̄`                \
         /                      \
.      /                           ヽ
    / ィ'     / , ┃   、       ⌒\       ,ゝ
.   / //     /{ i┝●━┥ヽ         \    }
.   / / ,/!   /ミト、! ! ┃   |  !  i        \ .!       ッ! 何故です、ランサーの戦力は絶大!
     { /  ! /|/ ! i メヽ    i  !  ∧ i ! `i、   ヽi
.       |l  i il::i .汽テトミ \ ,斗‐七二丁T .|   |≧ー -`=ー     対セージにおいては……
      !   ! .i l:l  弋:c}   \!z====ァzi. }  |ミ    |
        __」 .i 从   `"    ´ 弋:::{c}〃 .∧  |:::ヽ  ハ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     /  |. |.:il lヽ    j        ̄ .i /y ! .|:::::::X  }           |  えらい心強いやろうね |
      }   | |. il li::::\   _     u   ルー..7i  i::Y ハ !           乂_________ノ
      l  /.;i !. | .|:/:::::::>  `     イi l::::/ :i  !::i /::;乂
     / ,/  i|. \\<  l`ー= チ   N ハ∧ ;!..│:// ,}. ` ー
     {  |   !   ∧ ∨ ノー0‐‐    ドY ,∧i .|/ \ /
    \ \   / ∧ }´        / ̄`ー __i !   ∧
.     |\ \ ,/ / | i ヽ , -一  /     i .| ,/ i}









                         、
                  , '"  ̄ ̄"'''-.ゝ
                 /         ¨ r-、
               /: : : : : : : : :        \
             ィ : : : : : : : : : : : : :       `、
.            /: : : : : : : : : : : : :         l`ヽ
           , ''´i : : : : : : : : : : : : :        |
.              !: : : : : : : : : : : : : ∧       !       せやけど、君は信頼できへん
             ノ、 : : : : : : : : :/!/  !   !ハ ./
              ! : : : : : : :/ ィ" ̄¨! ,' ./ .| ./_____      まず、君にランサーを預けたままにはしておくんはなしや
.              ヽ ハ //      ル'}ノ/ .{';';';';..ハ
                Y、 V丶       /从从';';';';';} |      つまり、僕のマスターかねらう緒くんがランサーを生かすんなら
                 ヽ 、__/ ./   ヽ、/ .{
                   \    ./     /   ゝ      再契約する訳やけど……
                   / ヽ_ へ     /    丿 ̄ヽ
                   l!;';';';';';';';';{   /          \
                   |!;';';';';';'/ |ト、  .i     ,'       へ__
                   |!;';';';';'/ | ;.  |    , '          "'''-.
.                   /.!;';';';/  |   |   ,'              ヽ
                  / |;';';/  |  ./i  ,'    :.:.:.:.:.::.:.:.:        !|
                  / !.|;';/   |  / | , '    :.:.:.:.:.:           !|
                 丿 i .!;/    | ./  .|    :.:.:.:.:.:  ,':.:.:.        !|
               /  .! .!    |/   !   :.:.:.:.:.:  ,':.:.:.:.:.:        !
            _., '    ! . |.     !   }   :.:.:.:.   ,':.:.:.:.:.:        ゝ、
        , -'''""      |  .!    |   /  :.:.  ,.'  ,':.:.:.:.:.:        ! メ、
       , '         .:.!  |.    l  ./      '  ; :.:.:.:.:.:        /   .i
     /          :.:.!.  !.    l /   , '    `       ー - ′   }
              .:.:.:.::.|   |.    |./  , '                     !



3004隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 01:56:18.84 ID:Ue1jytXl
魔力消費がきつすぎる


3005レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:56:49.45 ID:dSMJr7iC



                       . -―…‐-
                    /:. :./
                      〈/:. :./
                      ∨.:.{
                       \∨ _jI斗‐==≦: ̄ ̄ ̄ ̄ ミト .,
                   Г ̄ ̄ ̄. :. :. :. :. :. :. :. :`.: . :. :. :. :. :. ∨. \
                 |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :丶 :. :. :. :. :∨:. :.\<
                 jI斗:; ∨:. :. :. :. :. :.∨ :. :.丶 :. :. :. :. :. ∨. :. :. :. ∨. :. :.丶:.\
             |:. :. ′,∨:. :. :. :. :. :.∨ : :. : \:. :. :. :. :.∨. :. :. :. ∨:. :. :. :.、 :.\
             |:. :.{ :. {:.∨. :. :. :. :. :. ∨. :. :. :. \ :. :. :. :∨. :. :. :. ∨:. :. :. :.\⌒
                  |:. Λ:. ∨:\ . :. :. :. :. 丶 :.:. :. :. :.,\:. :. :. ′. :. :. :. ′:. :. :トミ丶
                 |:. :.Λ:. ∨:. .\.:. :. :. :. ', \:>く _∨:. :. :. :. :. :. :. ,:. :. :. :|  ``
                |:. :. Λ:. .∨:. :. \.:. :. :. ',/rt妙,,イ∨.:. ' :. :. :. : /`V:. :|      どちらがマスターになるか話がまとまらぬだろうし、
              Ⅵ. :.Λ: :. \ :. _ 、:. : ' ´ ̄     \:.|!:. ! :. /丶 Ⅵ:|
               ∨. :. :.\\ く妙‐7 \: \       ハ:.|.:./^, ! |Ⅵ:|        まとまっても明らかに今後に禍根を残す
                 \:. :. :. \\  〈   `ー一          И/ ノノ .:Λ:|
                 \.:. 、: '.` `  ヽ ^            ; ´ イ:/ |         利益以上に危険が大きい
                    ー\'                   / ̄{ :. :. ′
                        ∧        -―    /.:.: {:. .:./              ―――そもそも、ミト・ジュエリア
                       ∧   ‐ ´           .:.:  ト,:./
                        \           / >  ̄|:/
                          rv、 〕ト    -‐ 、//     |′
                       /、ノⅰ )> ´    〉'"       |
                       ノ  ノ ´     /l|> く      |
                  > ´ / ,       /彡'′  ノ    ⅰ
                /´  /   /      '"´    / ⌒ '~´ 丶
                   } //    /  ,     //   /       \
               _jI斗≦} '′    / ′  ′'   〈/   /          〕トミ



3007レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 01:59:33.62 ID:dSMJr7iC




         . : : 二;`i
     .  -.ィ∠´...,,_ !:.|
  _,.ィ.:ィ´.:/´: ‐-: :_: `|リーイ`!.-:‐:.
ニ; : '´: : : : : : : :, -:‐:::::`':'":: : : ト、: : l
/ : : : : : : : : /:/': /:7/l::::: : : |: ゙; : !
:,ィ: / : : : // : /': : : : .!': : i::: : : l.:| }: i
': /イ: : :i :,': : ,' : : : : : l : :リ|:: : :,'!从:リ
:/!::!: : ::|::! : :.': : : : i :リ:._/⊥:..,'jイ}V      ―――令呪もない君に、決定権はない
'::l::!: .:.:i!::!:.: : ',: : : :!:/!7'_z,|: / ゞ, i
.::i::!:i.:.:.l:Λ::: ; V : l/jイツ,!/   `ヽ      ランサー……ドゥルヨーダナにそれはある
ⅵ:!.:',: :l:γV::':、ヽ:! ^¨´  ′   .イ
. V::',.',: l::Vrヾ:、:ヾ:、       ,. |        ドゥルヨーダナ、お前は我々の軍門に降る事を良しとするか?
. ∨',:',:.!:/ゝニュヾ!`     _/" |
 ィヘ::ヾV、      > ...,,_   ノ
´  Ⅵ:i゙:、`> ..,___,. <|  ̄
.   Ⅵ! ゙'、        人
     ゙l| \,__  _,. イゞ、>、
    /`      ̄'"   /   \ \
..   /                \ \
...   ′                       \
....                     \ \
:. :. ! ゙:.                       >''⌒ヽ
V:.:. ',  ゙::.                /       }
:.V. :.:',  ゙::.             /        |
:.:.∨ :.',    ゙::..              /       !






3009隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:01:31.53 ID:XESxLStX
どう答える?


3011レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 02:03:04.67 ID:dSMJr7iC




              ,.ゝ-'/:::::⌒ヽ、
               //:::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ,
            ///;:::::;:::::::;::::;'::::'::::;:ヽ`
            /ニニ!:::;'::::::;i:::;'::;:;!::::i:';:::',
           ´iニニ!i:i;i::::;'ニ/:;'ニリ:iiニ',',i      ふんっ、知れたことを聞くな、アンドロマリウスよ
            イニニi'ニ,:'ニニi;'ニニi'ニニ}!
            V',二二二二二二V        ―――俺にとっての正義とは、己を曲げぬ事
  囗 ロ  。     ,-ニ´ニ ̄ ̄ニ`ニヌ
   ロ []     ロ。  彡升二ニニニニニニニニニ=--ュ_    気高く生き続ける事だ
     ロ ロ   ロ ロ ニニニニニニニニニニニニニニニヤニニ ヽ
     囗ロ []  []ニニニニニニニニニニニニニニニニ'ニニニニ !
     [] ロ    囗  ニニニニニニニニニニニニニ'ニニニニ} i
     !  □ □ []   ロ ニニニニニニニニニニニニ!ニニニニュ 、
     ム  囗 []   ロ ニニニニニニニニニニニニチニニメ、ニニ/,'
      。   [] ロ  [] 。 ニニニニニニニニニニム、ニニニニニ、'、
     〉 マ 囗 ┌┐[] ニニニニニニニニニニニニムニニニニニニ,.',
    'ニ、ニメ  囗└┘ 二二二二二二二ニマ∧ニニニニニ, i
 .   /ニニニニホ  囗 ロ ロ 三三三三三三三マ ヤ三三三,,i
   iニニニ三  □ []  三三三三三三三三三/  '三三三三ヽ
   /三三三マ} 囗ロ 三三三三三三三三ニi   三三三三〈、








                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |   生き恥を晒す気はない、敗者はただ去るのみだ   |
                     乂______________________ノ









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



3012隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:04:01.23 ID:vV3vzYrf
さよーならー


3013レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 02:04:02.99 ID:dSMJr7iC


         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′    それでは今日の投下はここまでです
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ       皆さん、お疲れ様でした
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧




3014隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:04:16.59 ID:UF0ommbv
乙でした


3015隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:04:24.57 ID:vV3vzYrf
乙でーす


3016隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:04:35.30 ID:Ue1jytXl
流石クシャトリアの本分を果たして天に上った英雄(悪役です)
なお、やりすぎた結果、もうお前死ねよとか言われた最高神の化身もいた模様(一応善玉の筈)


3017隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:04:47.35 ID:XESxLStX
乙ん!惜しい人だった


3018隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:04:49.65 ID:Ue1jytXl
乙でしたー


3019隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:04:58.60 ID:txMftudj
乙でした!


ランサーが誇り高い英霊でよかった
「許してください!なんでもしますから!」とか言われる相手を倒すのは、ちょっと正義的に考えて少し抵抗がなくもないから


3020隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:05:13.17 ID:QKBX3AMl



3021隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:07:06.47 ID:wvUaqyQd
乙です
闘って戦いぬいて去るのも戦士の姿よな
生き方に敗北は無かった


3022レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 02:08:52.75 ID:dSMJr7iC
まあ、アレです。
ビショップの名の通り、立派な黒幕、中ボスポジ、ねらう緒の倒すべき敵……!

みたいなポジションだったんですが……どうしてこうなった?()


3023隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:09:27.03 ID:Ue1jytXl
間(ランダム)が悪かったんだろう


3024隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:10:08.18 ID:XESxLStX
グッドイベントとジョーさんとあとセージ、ねらう緒とかねらう緒とかねらう緒ねらう緒・・・w


3026隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:10:33.92 ID:vV3vzYrf
ランダム「せやな」


3027隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:13:00.23 ID:ypCBCJws
乙ー


3028隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:13:28.98 ID:faTUNPjd
乙でした―
この企画、グリムジョーに最初に殴られたところがだいたい貧乏くじ引かされる仕様だからね、仕方がないね


3025レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 02:10:18.23 ID:dSMJr7iC
ちなみにミト様に対しては追加の質問とかも可能です
次の投下までにその手のモノがあるようでしたら、次回の投下辺りに採用しますね


3031レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 02:17:11.42 ID:dSMJr7iC
ちなみに流石にファンガイア関係者はもういません
ねらう緒:先代キングの家系 グリムジョー:なんか勝手にルーク(中堅管理職)に任命されたり、命令されたりされた巻き込まれ()
ミト様:ビショップ() クレア:クィーン(キングも兼ねる) セージ(ファンガイアの血統ではないが、関係者ではある)

こんな感じですね
グリムジョーは普通の死徒にするか悩みましたが、この際統一させてチェックメイトフォー揃わせようぜ!
という感じで、現在の形に。尚、まとまりは皆無の模様




3032隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:18:50.74 ID:Ue1jytXl
つまり、ミト様参加者の中で的確にファンガイア関係者にフルボッコにされて終わったのかw


3033隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:20:45.15 ID:ypCBCJws
ミト様カリスマねえなw
ところでミト様とクレアの関係と言うか、チェックメイトフォー同士の関係どうなってんの?
最終目的もよく分からんし


3035レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 02:22:26.33 ID:dSMJr7iC
まとめると、

ねらう緒:サーヴァントの能力で悪認定からのフルボッコ
グリムジョー:俺に指図すんな!(要約)からのバトル。終わりの始まり
セージ:利用するつもりが、あまりにも醜態と隙を晒したので見限られる
クレア:庇ってくれたけど、生贄として強引にねらう緒との会合に連れて行かれ、洗い浚い履かされフルボッコ

こんな感じですね。ファンガイア関係者にボコられすぎである
因果応報、実際怖い


3036隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:23:21.49 ID:vV3vzYrf
ヒドスギィ!w


3038隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:23:59.43 ID:Ue1jytXl
こ れ は ひ ど い w


3039レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 02:26:02.59 ID:dSMJr7iC
>>3033
そこはこれから説明はありますが、今言えるのは

クレア=クィーン&キング。現在のファンガイア組織のトップ。

ミト:クレアに仕える中堅管理職。本編では残念ですが、
   有能ではあるので何だかんだで組織の立て直しを測ったりはしていて、成果はあげている

グリムジョー:有力なファンガイアだったので(現代のファンガイアは死徒に比べると、戦闘力や総数などは劣る)、
         強引にスカウトして、半ば勝手にルークに任命させられた。
         とりあえず、従っているように見せかけて聖杯戦争時に知るか、バーカ! で、ヒャッハー開始

こんな感じですね。


3041隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:26:32.34 ID:faTUNPjd
結果論でいうと壮大な自業自得というのがまた
ねらう緒かグリムジョーかどっちかでも呼ばなきゃよかったのに…w


3042レイカー ◆ldWJRU2.V22014/10/07(火) 02:27:56.68 ID:dSMJr7iC
ミト様は、ちなみに初めから裏でセージとクレア
両方と手を結んでいました、これが本人の語っていた蝙蝠プレイですね

自分にとって有益、使えると判断した方に何時でも本格的に切り替えられる(切り捨てる)算段をつけていた……
つもりですが、世の中はそんな甘くなかった模様


3044隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:29:19.18 ID:XESxLStX
これは生き残ってもクレアからお仕置きだべぇ~~確定ですわ


3046隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:30:28.44 ID:Ue1jytXl
結果論だけど見事に策が裏目に出てるなぁw
セージに見限られるのも無理はなし
というかクレアさんの慈悲深さに泣けるでえ


3047隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 02:32:47.18 ID:ypCBCJws
最初から素直に事情を話してファンガイア組織が一致団結して当たれば蹂躙も可能だったろうにw


3049隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 08:13:00.72 ID:AUB8cIKe
グリムジョーがなんで悪じゃないのかと思ってたら納得したw
被害者っぽいヒャッハー枠って斬新


3050隔壁内の名無しさん2014/10/07(火) 11:35:31.50 ID:J5FwZquw
なんという自業自得。


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/2060-3174a4de

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /