FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

彼らは正義を貫くようです その54

ブログトップ > 彼らは正義を貫くようです > 彼らは正義を貫くようです その54

3025レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 22:45:10.02 ID:65uJQz9c
ちょっと裏で計算ナウですが、ベイランサーがやばい
こいつがサブ半減なしとか頭おかしいんじゃ(ry)

いや、結構意図的なんですが(無事味方に出来て生存させられればバアル戦で役に立つ的に)


3026隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 22:46:04.40 ID:b0OLfDBT
夜に襲撃したら全ステータス+30の超性能ですからねえw


3027隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 22:47:39.19 ID:eVMbJPMO
うっせぇ!神霊相手なんだし夜襲ぐらい許せや!


3028レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 22:57:04.72 ID:65uJQz9c
そろそろ投下ですが、人は居ますか?

……それと特に要望がなければ、このままバアル戦へGO+やりとり開始ですがそれでOKですか?
要望があれば受け入れはありえます


3029隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 22:58:06.14 ID:b0OLfDBT
ノシ
OKっす


3030隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 22:58:29.78 ID:eVMbJPMO
イナイッテバァ!(ナイヨ)


3031隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 22:58:43.91 ID:lptI+q+A
ni



3032レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:05:30.94 ID:65uJQz9c






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



3034レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:13:21.91 ID:65uJQz9c


   【大紅蓮東京市―――時刻夜、居間】




   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  ……良し、令呪の移植は終了した  |
   乂______________ノ



┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |/││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |/││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |─┘├――| ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ |┴―┘ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ |──┐ |          | ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| |__,,| |_____| ||  |
____|___________|___________|____l==========\||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン




                    ,ィ___,
              . ――.-'´  .<
            , ´          、二ニ=‐
            ./             ト=-
          ..,′     |        :ハ
            i    |l  |\      .ト、:::',
            .,|     || .:;'/.\    .|l.} l、
           ./||l . A!..:/ ,ィッス    |レ .l、ミ=-     合計3画もあれば、バアル相手にも切り札になる筈だ
            ||| :;'r|;/  '´  .i   |.||:',l| ||
            |人|:/ 〈      ‘;  ..|:||..l〈 リ        必要だと判断したら出し惜しみせず、使え
             |l从、 ._   '  l:|   l:||:|从
             || .l:.\       .从  .||:リメ、         リーゼの方も納得している
           从 ト、 へ._..:<   Ⅵ l|:::::::_l
             \メヽト、.ハ   .∧ヽ〉::/¨}
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::





3038レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:25:03.25 ID:65uJQz9c


※オートで手持ちの魔宝石×4を使用。+あまりにも魔力面がアレだったので、リーゼが更に+1個くれて消費


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:パニッシャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:カマエル             【レベル】:80       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:40      【魔】:50       【運】:30       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:天天天  【貯蔵魔力】20/100  【魔力供給の不足】:0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             マニニヽ/: : : :/: : : : : : : : \   /ニニニ/
               __`マ/ : : : : /: : : : : : : : : : : :マ^(_><:Т
          /ニニ7: : : : :/ /: : : : ∧|、: :|: |: : ∨{ニニニニ=-
          /ニニ7: : : : :/ /|: |: : : l /V: |: |: : : |/\ニニニニニ、
.       /ニニニ7/: : : : |`ト|/|: : : |ィ圷刈: | : : ||: : | \ニニニニニ、
.       /ニ=-‐  //|: :| : : |: 芹ぅV∨ 込ノ l: | : : ||: /|: : : : :‐=ニニニニ、
      ̄ ̄    〈/ :|: :| : 八:| Vリ       ノイ: : : :||/ | : : : : :.|:`ト=ニニ、    ええ、遠慮せず使わせて貰うわ
               /|: :| : | : :ト  '         l: : :/リ   |  : : : : | : :‘,  ̄ ̄
.              /: |:八:.:l: :个 、 - ′  ィ′/    |  : : : : | : : : ‘,       余裕があったら魔力の回復に当てるのもありかもね
             /: : :(: ∧|\|   >-r<  /:/_   |  : : : : | : : : : ‘,
.            /: : : : /|: :|\ \_, ィノ _/´ア^ヽ \| : : : : : | : : : : : ‘,
           /: : : : / ; :.:| ./ / />―r―/⌒    \ : : : |\ : : : : ‘,
.          /: : : : / /: :// 〈 ̄ノ  /‐ァf         ̄ヽ|  \ : : : ‘,
         /: : : : / /: ://_/ノ`ー/〈/ i|八       ,  -‐〈     \: : : \
.        /: : : : / /: /`7彡/o/ |   i| /\   / , --ヽ     \: : : \
       /: : : : / /: 八 /:: | ∧ {    i| /  ∧_〈 /、   \      \: : : \
.      /: : : : / /:.:/ ∨   :|o| \   i|  /    `ー/     冫       \: : : \
     /: : : : / /:.:/  {  | |      ∨ /     ./     /、       \: : : \
.    /: : : : / /: /   /|   j |         ∨     /   /: : : \       \: : : \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


3039隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:25:35.34 ID:b0OLfDBT
今回全力戦闘したら、消滅しないか?w


3040隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:26:09.98 ID:eVMbJPMO
そこに オレオが あるじゃろう?
尚ユッダ


3041レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:27:48.23 ID:65uJQz9c



                  __、/イ≦ ̄ ̄<≪、、
               __.... イ⌒: : : : : : : : : : : : :⌒ミ=ー
                 ⌒>: : : : : : : : : : : }: : : : : : : : : : :`ヾ
              ノ: : : : /: :/:从: :ノイ: :.i : : : :.j: : : ヽ、
              /: : : :.从/!/ハ/__  ヽ八ヘ: /: : : :Y
                イ: : : : :j ヽ´ ̄ ̄¨`ヾ、、 jハイ:/リ
             У⌒Ⅵ    x===ュ、 `" =≠j/リ
             ヽ{て リ    , , , ,     xrv′     ははっ! それをされると俺達の作戦が破綻するから出来ればやめてほしいな!
                   iヘ、j               、, , j
                从У!       ___   "  ;        ……そっちは一度負けてもガブリエルのお陰で、逃げられるしな
               Ⅵ 、    ヽ  _`ソ /
                ′ \       /
                /  :      、_     /
                  /   :      / ̄
    ____  -<`ヽ     :       ;
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   :     /
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ.   j\、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ .... .へ\ー 、:\ ノ   Y.> ..
  .:.:.:.:.:.:.:.:..<´        ヽ\    へ j:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
                   ` 、ヽ     / ;ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:∧






3042レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:32:45.24 ID:65uJQz9c



                 _.. -, '  ̄ =-- 、
                 /     /´   }´,、 ヽ
                  ./     ./  i  liミi!  `、
                  / /     i   .i!.  l  リ  i }
               / /  / ,' !  .i!.!, l  .l i! i'
            / ;'  /  ,'  !  i二l_リ_  ,}ム.!:l
           ノイ  ./  .,'  l l i lェテァj }´ヾ_jリ }       はっ、先の事より、今を考えろよアーチャー
           j:,' |       !:l i l`ー-''’ ` 、.l:リ
          ,.イl !   リ    トヾ`      ´ !l         ―――時刻はもう深夜、俺の時間だ
         {( !} .l   / ,, i   .!   `ー=二ヨ’ !l
          `j! ノ  ./:/ .i!ヽ i: :!`    __    !j         終わらんぞ、ハザマとバアルの企みをよ
           ({ ./i、   i!iリ、   ,-'i_ij ̄
           r´///∧     \  j\V>..._
         //⌒,////\     .',/ /i!.V///>..._
       __.l/ / V/////∧   //〉 /∧V//////〉
      /,-==ミノ∧: : V V///∧/',/〈 .〈//∧V/////
    ////∧///∧: : '., V///∧  V∧ .}//∧V///l
  .///////.∧///∧: : ',/ 二ニニヽ }/∧レ.ニニヽV//l
  {//////////} ///∧: : V////∧V///i.|///∧///l



3043レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:37:28.02 ID:65uJQz9c



                    ,ィ___,
              . ――.-'´  .<
            , ´          、二ニ=‐
            ./             ト=-
          ..,′     |        :ハ
            i    |l  |\      .ト、:::',
            .,|     || .:;'/.\    .|l.} l、      ああ、状況開始と行こう
           ./||l . A!..:/ ,ィッス    |レ .l、ミ=-
            ||| :;'r|;/  '´  .i   |.||:',l| ||       ―――イタチ、代表として激でも飛ばしてみるか?
            |人|:/ 〈      ‘;  ..|:||..l〈 リ
             |l从、 ._   '  l:|   l:||:|从
             || .l:.\       .从  .||:リメ、
           从 ト、 へ._..:<   Ⅵ l|:::::::_l
             \メヽト、.ハ   .∧ヽ〉::/¨}
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::





       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::___;x-‐==、;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.     l:::::::::::/ / ,..-‐'´::::::::::::!;、:::::::::;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::',
    |::::/l   /  /::::;. ‐--、:::::::|;;;ヾ:::/;;;;';::::::::::::::::::::::::::::::::':,
     |::::| i  /  /:::/ ,. ‐:'´!::::::|-‐''二二':,::::::::::::::::::::::::::::::::':,
     |::::|./  ′./:::/ /::::::::::l!::::::| ̄==〃 ':,:::::::::::::::::::::::::::::::::':,
     |::::|     /::::/  l::::::::::ハ:::::l/_fニ_ミ, -‐':,::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
     |::::|   l:::::::!  l::::::/-‐ !::::l、_ニ_,ノ´  ':,:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i      そういうのはお前の本業だろう、大和
     |::::',   ',:::::',  l:ノ   l:::::!` ̄´_. -‐∧:::::::::::::::::\::::::::::!
   _|::::::',   ':,::::', ├-----|::::l一' ´‐'´丐沙∧::ト、::::::::::::',ヽ;::::i
 /: : |::::::::':.,   \':、|丐沙ニ|:::l  l 、  ` ̄   !::!_,\:::::::l  ',:::i
/: : : : :|::::::::::::ヽ,     `''| ` ̄´ l::l   | \     ハ:!: : : ',::::ト--', f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
!\: : : |:::::ト、::::::::ニ=-  /     /!l         i;!: i!: : : : i:::|: : : : | 今の俺は場の中心人物には程遠い。必要ないと思うならそれで構わんが   |
!ニニ`三三| \:::\  /,,__  リ  、 ,     /;i: :′: : : l::|: : : : 乂_______________________________ノ
ニニ二二l    `''ー- |ニニ| |   __     イ;/ : : : : : : l:l : : : : : : : : : : : : //
Vニニニニl       |ニニ| |   ´ ー `   イ;;;/ : : : : : : : リ: : : : : : : : : : : :.//
.∨ニニニ!       |ニニ| |       / .|/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://     ……そうだな
 ∨ニニ/.       |ニニ| |` ー--  '´  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.//
  >ニ/          |ニ二| |         l\: : : l: : : : : : : : : : : : : : : ://
∠ニ=/           |二二| |、           l  }`'.、|: : : : : : : : : : : : : :/
、: : : /          |二二| |. ヽ          {0}  l: : : : : : : : : : : :/
=\_l,______|:_\=| ト 、_      _/¨   !: : : : : : : : : ィi|、
ニニニニニニニニニニニ\|  `'ー-{0}‐''´     / : : : : : : ,ィ升三\




3044レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:38:22.81 ID:65uJQz9c




                    ______
               __,.. -::'´:::::::::::::::`丶
               /::::::::::/ヽ:/ヽ:::::::::::::ヽ
                /::::::::::/ ̄二 ̄V:::::::::::::::',
                 /::::::::::/ ̄廴) ̄ .V::/::::::::::}
             /::::::::|:ム二二二二V:::::::::::: |
               /::::::::::|K_尨`  〈´_尨|::::::::::|::|
           /イ:::::::ハ  /   ヽ  |::::::::ハ::!
               |::::::ヘ_!   ' '    /:::::/ノ::}____
           { ̄ ̄.|:::::::::∧  - _‐- /:::}二二二二二}
         {   |::::::/  \    /ィ:::}二二二二ニ/       【安価下1~4で多数決。
         ‘,   レ′   >- <}:/}二ニニニニ/         1:台詞安価 2:このまま何も言わずに行く 3:カマエルへキラーパス】
          ‘,          }    ′}二二二ニ/
           ‘,     /-'/´       }二二ニニ/ニ=- __
            ‘,   ./  .|ニニニニニニニ}ニニニニ/二二二ニヽ
           ∧   {   |XXXXXXx}二二二二二二二二}
             //∧  :{   |XXXXX/}二ニニニニニ7二二}
           ∠二/∧ {   |XXX/  .}二二二ニニニ7二ニニ}
         ∠ニ}二二∧ {   |X/    }二二二ニニニ{二二ニ}
       ∠ニニ}ニニニ∧{   ^′     /二二二二ニニ{二二ニ}
     ∠二二/二二ニニ}       /二二二二二二{ニニニ}
   ∠二ニニ/二ニγ⌒: }        ハ二二二二二二{二二二}、
 ∠二二二/二二ニ{{: : : : }       / :}}二二二二二ニ{二二二}∧
/二二二ニ/二/⌒ 廴_ノ .}      /: : :`ヽ二二二二ニ{二二二lニ∧
二二二二{二`ヽ: : : : : : : : ト ..,,_ /: : : : : : }}二二二二{二二二l二∧
二二二ニ{二ニニ}: : : : : : : : }   `゙''' ‐-、: :/二二二ニニ{二二二lニニ∧
二ニニニニ}ニニ廴__:ノ: : : : :}_____,    ∨二ニニニニ{二二二i二二∧
ニニニニニ}ニニニニ乂____}/: : : {    マ二二二二{二二二二ニニ∧
二二ニニニ}二二二二二二{ 廴:_:_{     }二二二二}二二二二二ニニ∧
二二二二ニ}二ニニニニニ| |二ニ∧    j!二二二二}二二二二ニニニ∧
二二二二ニ}二二二二二ニ| |二二J_/_/_/」二二二二}二二ニニニニニニ∧
二二ニニニ/}二二二二二ニ| |二二二ニニニニニニニ}二二二二二二二ニ∧
二二二ニ/ }二二二ニニニ| |二二二二二二二二二ニ}二二二二二二二ニ∧
二二二/  }二二二ニニニ| |二二二二二二二二二ニ}ニ二二二ニニニニニ∧




3045隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:38:50.56 ID:eVMbJPMO
3(ゲス顔)


3046隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:40:37.04 ID:lp6qzoGT



3047隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:40:54.16 ID:bLkbOOjH



3048隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:42:41.64 ID:b0OLfDBT



3049レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:45:35.91 ID:65uJQz9c




        __
        :`、`ヽ、,,,
        :::::\:::::::` ̄:゛゛r-、  r- ー、 ポンッ
        :::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ `ヽ-.、  ヽ _
        :::::::::::|:::::::::(⌒'彡'::ヽ  ヽヽ   ヽ`ヽ、            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        :::::::::::|::::(⌒  `):::::::::',  `''   `゙  ` ー、      | ならば此処はこうする他あるまい  |
        ::::::::::i:::::::`ー~′:::::::::}               ',     乂______________ノ
        :::::::::i::::::::::::::,- 、:::::: |               ',
        ::::::::i:::::::::::::::',  ',_ :::: l                ',
        :::::::i::::::::::::::::::{   ` -'        ,.-‐――┴- 、
        ::::::i::::::::::::::::::::`ヽ.         /         \
        :::::i::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /            ヽ
        ::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /               ヽ
        :::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、/                   \
        ::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    \
        :i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                       \
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                          \
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                          ゙










           .  - ─── - .. 、
       ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   , ′::::::::::::::::::::_____ 、::::::::::::::::::::'.
   /:::::::::::::::::::::::::/    , -v'  1::::::::::::::::::::::'.
  ,′:::::::::::::::::::::,'__ x≠r⌒ト--|:::i::::::::::::::::::::l
  l::::::::::::::::::::::::: !  ∠ ゝ-- ′ '::∧::::::::::::::::::!
  |:::::::::::::::::::::::! |          l:{ l::::::::::::::::::|      ―――カマエル
  l::::::::::::::::::::::ハ:|三三三三三三!:≧|::::::::::::::::::!      
  |:::::::::::::::::::::l‐l:|- 、      斗一1‐'l:::::::::::::::::|        、__人_人_人_人_人_人_ 人
  ';:::::::::::::::::x===x 、  / x===x /!:::::::::::::!          )                 (
   ';::::::::::::::::: |    ノ   |、    / |:::::::::::: |         )  君に決めた!!  (
    }:::::::::::::ト、|   /     \  /  l::::::::::::/          )                 (
   l:::::::::::::l l   /         ',   l::::::::::,′         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
   |:::i::::::: | ! /   - -     ',   i:::::::/
   ∨}:::::: !               ,′:::{
  ,、_|ヘ :::ト、   ー ==== -'   ノ::::/|:|
` く:: :∨ }:::! }\    ̄ ̄   /{、:::::リ:l
:: :: :\ ' . 1::|__ 、\        / / ト/' 、
:: :: :: :: '.: '.Ⅴ'く    `ー─一´  ′r!、\::\
:i :: :: :: ::ヘ::ヘ 、\         /  }-'  }::::::l─- 、
:|:: :: :: :: :: :, ヘ、\ \       / /   |::::::|:: :: :: :\
:|:: :: :: :: :: ::'. :::\ 丶、ゝ-{_}- 7- ´  _   /:::::ノ :: :: :: :: :\
:l:: :: :: :: :: :: :l:::::::::\ ー 、  / -  ´ ,ィ´:::::/:: :: :: :: :: :: :: \
:: :: :: :: :: :: :∧: ト、::::≧、______/::::: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::'.
:: :: :: :: i :: :: ::ヘ」,+++++++++++++++7:::::::/ :: :: :: :: :: :: :: !: :: :: :!
:: :: :: :: l :: :: :: ∧++++++++++++++/:::::::/ :: :: :: :: :: :: :: ,′:: ::.∧
:: :: :: :: |.:: :: :: :: ::\+++++++++++/:::::::/:: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: :∧
:: :: :: :: '. : :: :: :: :: :: \++++++++/:::::::/:: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :
:: :: :: :: : '. :: :: :: :: :: :: ::\+++++/:::::::/:: :: :: :: :: :: :: :: ′ :: :: :: :: :: :




3050隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:47:04.24 ID:bLkbOOjH
丸投げこそが基本、というより真面目な掛け声とか難しいw


3051隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:47:33.65 ID:eVMbJPMO
俺等はなぁ!そういった人員を導く立場にいないんだよぉ!


3052隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:48:07.91 ID:b0OLfDBT
まあ、真面目な話、こういうのはカマエルさんの得意分野だろ
天使の軍団率いて、悪魔と戦ってるんだし


3053レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:49:17.74 ID:65uJQz9c



                        _
                       〃⌒)
                       l|
                   ___  .; _l|      / ̄/   ;
.        ;    __\  \/: : : : : ̄\/_/――――-ミ  ;
.       ; / ̄: : : : : : :.:.>‐У: : :/: : : : : : :.\  \: : : : : : : : : \
.      / : ______/  〃:.:.:./| : : : :l : :| : : ',――‐ ̄ ̄\: : : : \         ファッ!? そこで私に振る!!?
.      /: :/        /_/// : /从: : :./-,::| : |',:|          \: : : : \
   /: :/         __.イ: :/|(__)ヽ:/(__)リ: ::| リ   _       \: : : : \
  /: :/       .; /  八:.叭  r―┐ ノ|:/冖^¨´ \ ;       \: : : : \
. / :/          ;. /  \   \| ≧ー-ァ≦ '/ / / _/  \ ;       \: : : : ',
//           〈   / `ー\|___∨__/ |/ー'´└  /ヽ       \: : :',
/          〈  \/      |   YY    |      ∨  /        `、:|
          _ノ\_ノ      ;|  //|   /       `イ \          ',:|
          〃//,ヘ」       ∧ \_/   ∧       〈_r、ヾ_〉        l|
         `ヽ,/          /__________| ;       └'            |
                   ∨/: |:::::::|::::',:∨ ;
                        //:::::|:::::::|::::::',:‘,








                     }、  ノ!
               . -' ゙´ 'ーァ'
               / /       `ニミy
            / / ,   ,' }    ヽ ′
               ' / /  /  } ',    ',
              /,   '   ,'  ∧ ∨ _,! }       なるほど、確かに能天使の長であるカマエルが一番適任だったな
           /ィ i{゙V  ,〈{ //∨V } ハ、
            }ィ Y ,ィュ‐}/  tュハ V、{^^       流石はイタチ、冷静で的確な判断だ
            /'}ノ}∧   .:.   /ト.ゝ`
           r':/}ノl\ー ‐'.ィハト{、{┐       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ..r‐==:ハ:::::::::}'l∧` ´ /:}ヽ::::::{ハ._      |  貴方、それ素で言っているの? 逃げ道防ぐ為にやっているの!?  |
 -‐:::::´:::::::::::::::::::/イヘ:::::::::|:::::〉-〈f}:|:::::∨ハ{:::::::ハ     乂____________________________ノ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::fj::〃.:::::{レ'{_:_}:V:!::::::::》:|!|:::::':::}
 ::::::::::::::::::::::::::::::://::{{:::::::::l :. |::::|:. :.}::::::::}}:|!|:::':::::',      愚問だな、両方だ
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`メ,:' ::::{{::::::::{ :. |::::|:. :.}:::::〃l|!|:':/.::::}
      ,ィ彡'^V::::::ヾo::::\|::::}/.::::/rュ:|!|/.:::::::|
 `ー==彡'´    :::::::::::ト==|:E}==:イr┼ |!|:::::::':::|
            {:::::::::{!:::::::::{::::{-、::{二Uノ':!:::::':::::',




3054隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:53:26.65 ID:b0OLfDBT
大和も結構いい性格してるなw


3055レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:54:45.98 ID:65uJQz9c



    \V:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\       \:i_:i:_i:/__
       `¨¨7: :/: :/: : : : : : : : : | : : : : : :\       |:i:i:i:ハ  ヽ
.\       _厶/ ).: ::l : : : : : : : | : |: : : :\:.\     ノ:i:i:i:i:|  |
.  \   / / /:/)l : : | : : : : | : |:  ヽ:.:‘,: \___/i: ̄ ̄ヽ,_/____      / ̄ ̄
/ ̄ ̄|¨l |  l: / /: /^Y:: : : :.:| : ト、: : |: : :‘,: : : :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\__/
      l:i:l |  l/ / :/ /|: : : : :,| : l \|\ : | : : : : |: \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/         ああもう! やればいいんでしょ、やれば!
      l/∨ ./ // //|: : : :/:|:_厶孑≦ |: :| : : : : |: : :.:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
      |: ∧   〃  /㍉|: : :/ |/ x斗筏㍉/| : : : : |: : : : : : : : : :\:\    /           ……駄天使の野次が飛びそうだし
      |/l:∧      V_z|: :/     _込zソ / | : : : : |: : ‘,: : : : : : : :\:\ /
      | :|: ∧     ', ∨ ,          |: : : : / ‘,:‘,: : : : : : : : :\ /              まあ、うん。嫌いじゃないわ
     | :| : ∧                 u  /: : : :/ : : ‘,:‘,: : : : : : : : : /
    ! ', : /ー     }、   f__つ   //:/: : / ̄ ̄¨\: \ー< : : : /          /
.      ‘,∨     / >     . イ /ィ: : :/      \: \ \:/          /
.       У      /    \ 爪 ヽ /i:i| : /           \: \ /           /:\
、    /     , ′       V⌒ヽ:i:i:ノ|:/              \:/        .∧\
/\ ./       /          人_人´ /             /           /i:∧
―/      / \  }   /:i/\i:i\       l      /           /i:i:i:i∧






3056レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/08(金) 23:57:40.27 ID:65uJQz9c




               \二二ニニ|  , : :´: : : : : : : : : :  ̄ ̄`丶、   |ニニニニニ/
                \ニニニ//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ |ニニニニ/__
        -‐=ニニニニニ<^V': : /: :/ : :/: : : : : :ヽ:ヽ: ヽ: :\: : ヽ Y⌒>/´二二=‐-
 _ -‐=ニニニニニ二二二二二ア : :/ /.:/ : :/: : : : : : : :i: : :',: :‘,: ヽ/V⌒´二二二二二ニニ=‐-
 ⌒゙‐=ニニ二二二二二二二二/ /:/ /: :′: ′:.:.:|: : : : :| : : | : : i: : : ∨:ハ、二二二二二二二二二二>
      ‐=ニニ二二二二二/ /:/: : : :|: : :.| | : : |: : : : :| : : | : : |: : : : ∨:| :`トミ二二二二ニニ=-‐
          ‐=ニ二二=-‐/ /: : :|: :|: : :.| | : : |: : : : :| : : | : : |: : : : : ∨ : : : :  ̄ ̄', ̄ ̄
.          /: : :  ̄ ̄: : : | :l l: | : |: :.:|: : :.| | : : |: : : : ハ:.:.:.| : :_|_: : : : : :': : : : : : : : : : ',
         /: : : : : : : : : : : | :l l: | : 「¨∧‐-| | : : l: : : /斗 /l''´/|: : : : :.:.:.|: : : : : : : : : : :',    ごほんっ……私達は皆、違う立場と目的を以って
.        /: : : : : : : : : : : : | :l l: |: 八 | \l∧.:.:.|: : /  |/ :| ∧l/: /: : : :|: : : : : : : : : : : ',
      .′: : : : : : : : : : :.:.| :l l: |: :.:| :ト==≠ ,:::|: / ≠==≠ /: / : : : ∧: : : : : : : : : : : ',    この戦いに参加したわ
       : : : : : : : : : : : : : : | :l l八 : |',       ' l/        /: /: : : :./  ,: : : : : : : : : : : ',
.       : : : : : : : : : : : : : : :|八l : |ヽ圦      '       厶イ: : :/:/   ': : : : : : : : : : : :',    ―――たった1つの聖杯を狙う敵同士として
       |: : : : : : : : : : : : : : :/ \|\:込、    r::っ       ^|: :./:/    ′: : : : : : : : : : ',
.      | : : : : : : : : : : : : : /     \ \    .,       ィ ´ /: /:/       ': : : : : : : : : : : :
     |: : : : : : : : : : : : : /            |>‐<  |  厶イ:/       |: : : : : : : : : : : |
.    |: : : : : : : : : /⌒ヽ___ノ       ノ     ヽ   レ        |: : : : : : : : : : : |
.      |: : : : : : : : : {     /_,.   ,-‐=T゙´          「ニ=‐┐ __    |: : : : : : : : :.:.|
     |: : : : : : : : : {     ノ´ \_//  l:|¨¨¨¨ヽ ノ¨¨¨ |:|  |:|   ノ^'ー-ミ |: : : : : : : : : : : |
.    |: : : : : : : : : : \____/  //¨¨¨¨¨lー---------‐|¨¨¨¨゚| ̄     ヽ: : : : : : : : : ::|




3067レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:10:23.31 ID:3HDZagRN




   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | ―――だからこそ、バアルとハザマは倒さなくてはならない  |
   乂_________________________ノ




                   γ⌒”   ̄ ¨ノル'⌒≦__
                  彡           ー三⌒
                   丿               ⌒ミ
               ー=彡                    ミ
                  } 二三彡リ     ヽ        ハ
                  γ:/三彡イ! ! |! | i |! ! i      リ}
                  ノ  ::三 彡リ从リ:人リヽリ:::: i      |
                ノ   :::::イ彡イ ≦"⌒ヾ= /l从リ!|/:i !}リ
              彡彳   r=γ:::   <ニッテ=, γ⌒¨リノ|!
              レ’  彳{..人{:::    ¨⌒”"  |fッテYイハ!
             ノ   彡人ヾ_ヽ:;,       _  }⌒”リリ
            }  彡 人 ≧,_, :::    ,   ;:´   /ノ
           _ノ   ノノi i..Y .::|    'ー==-、  /!"
          ,.イ     ,彳八 i 人 :::ヽ r‐, ー= ''  /トl
        γ     爪イ〉i }i ノ   .:.:::::::}._i Y    /_.:リ
        彡     {〈 トi ヽ{ )   :::..:  i  |    イノノ⌒!
       彡     ノ人 ト、Xi   :.:.   }  ヾ-<=¨ , 〈
        爪__       人 \}   :.:.:....ノ      / ノ==ー- 、
γ⌒ニ二>イイ :}      {¨゛ヾ八  :::  i          /} ¨Y  )≧x



3068レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:12:29.08 ID:3HDZagRN





                                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     |  それらと同時に今は互いを必要とする仲間でもある   |
                                     乂______________________ノ






                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:



3069レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:20:25.09 ID:3HDZagRN






                     __               /∧
                       :. :/⌒)          ///∧
            へ        |:. i                 /////∧
          //// \     |:. |             ///////∧
            | /////∧     :.、             /,////////,
            | //////∧    、:\   _       |/////////
            | ///////∧    > ''":. :. :. :. :``丶、|////////
            |/////////|  ':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:\/////へ_
          V////////:. :. :. :. :|:. :. :. :. :. :.:|:. :. \:. :. \/ ///////``丶、
             \//// ':. :. :. :|:. :. :|:. :. :. :. :. :.:|:. :. :. :.\:. :. :ヽ//////////// \
         ----\ /:. :. :. :.:.|:. :. :|:. :. :. :. :. :.:|:. :. :. :. :. ヽ:. :. :∨/////////////\
      / /////////:. :. :. :. :. :. :. ハ:. :. : : : : : | 、:.:| :. :. :. :. :. :. :.V/////////////
.    ////////////: . : : : |:. :.i:. : | |:. :. :. :. : 斗=、:. ̄: : : |: : 、:. \ ̄:.〈 ̄ ̄ ̄       ―――例え、目指す先が違おうとね
  ////////////:. i:. |:. :. l: / ̄| ̄:. :. :. |:. :.|  |:. .:.ハ|:.:.|:. :. :V:. :.\:. :',
  \ ////// 彡´ i:. :.|:i:|:. :. |:. :.|ヽ:.|― 、:. :.j|:. :.| ,ィ示㍉:|:.:.|:. :|:. |:.i :. :. \ :         力を合わせて勝ちましょう、己が望む意思が故に
.         ̄ ̄|:. :/|:.|:.|:|:|:. :. |:. :.:/笊示㍉、从:. :| vw'刈 》:. |:. :|:. |:.|:. :. :. :. \
         |:./: |:.|:.|:|:. :. :. :. :.《 vz少'   ヽ  ` ¨¨ |:. :|:. :|:. |:.|:. :. :. :. :. :.\
         |:. :/|:.|:.|:|∧:. :. : 从 ¨´    '        ノイ |:. :|:. |:.|:. :. :. :. :. : : : \
         /: /: |:.|:.|:|:.∧:. :. :. : \           /' 人|:. :|:. |∧:. :. :. :. :. :. :. :. :
.        /: / :. |:.|人:. :∧:. : { 込⌒   ― '    /  j:.:人 |   、:. :. :. :. :. 〈\
       /: /:. :. :V:. :. \| 、:〈  个 ゞ        /  /'  :j     \:. :. :. :. :\
.      /: /:. /:. :. :. :. : : |\ \     i   -  ' |        /     \::. :. :. :.
..     /: /:. /:. :. :. :. : : : |    \  _|       |  へ              \:. :. :.
      , : /:. /:. : : : : : : : : |        / ̄^ ┐ <     \              \:. :




3070レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:23:10.55 ID:3HDZagRN


 〃j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
_  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.{`
  ' {:.:_:_:_:.:_:./}ノ:.:/リレヘ:.:.{:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.ミ
  レ 、 {j ヽー7ー{'  ィ゚ ヽⅥ \r;.:.:ハ
 /  ヽ} / / / / /ー====- 、 }r=、
 |   i{/ / / / /   /    リ{ i     ああ、そうだな
_人  :{_人ノ ¨ ./:: .   ==‐'   y /
.:∧  _     /  }         ノ       俺達みたいな烏合の衆に共通している事といえば、
 .∧  。x= '     }__,     |
  ∧゚   ヽ   _   - ァ  /          己の意思を、願いを貫き通そうとしている事や
    》     >.    ̄    / ト、
-―…    /:::| \    / :|::::ヽ
ー‐----―{{::::リ     ̄    :|::::::ハ
       V          ヽ::::::/x
   l     ∨             j::::/   >。
        Y-x__  ヽ /    j::/      >。
::|  ヽ       ト、  ー  -- j/          >。






  / ) i / i ; }  i ! i:
 :ノノ } } ! } i :人 i {、ヾ\ ミ、ヽ   )
 〃  人/i { i } | ノ {  i、 i } }ハヽi | }ヽ\
 / , {x、i {レ'”{トV}__:} | }:>ィチ'⌒Vi | リ  、)
 i } { xX '"  __ __ミ !/ ,:: __ __,, }/ } i| )
   i | ハ   =≡=     ”⌒"¨゛ リノ i/ }
 |i  人__!:: :       i      .:://^ヽ: {      互いが互いを必要とし、打破すべき相手が同じである事くらい、か
 { /ハ <|ヽ::..      _}!     .:.:,イi| 八 }
 i|_{: Yイ::i|::    .       ::/トミイ  } :ミ
 爪}:,ノノ::ハ    '-≡ ≡'"   ,’ |乂{_/)i  )
 i i|リ :iノ..:: :\          /:: :i|ハ }ノi  (
 i  } )  :: :::\      ,:':::: : :}人i__人。-=━
  ノ ノ}   :: ::: ::::ヽ-= ―'´ ::_-斗    .. ..
 i iイ⌒ヽ  :: :: :: :::: :::_,. ィ'” ,:'    :: :: :: :: ::
  i:: :⌒ヾ,_ _ ;:,イ¨~ ___。 '’ ,:' ⌒: : :: ::
 ::人 :: :: :: ミ,,¨___ :: イ¨,:'’ ., :イ  _,,;   ,
  :: :ヽ :: :: : :: :: \:/ /   xイ''ラ' ,ィ'¨¨¨:: ::
 :: :: :: : \:: :: ::..:./ ,≠ , ィ:´:: :: :/ /:: :: :: :: ::
  人:: :: :: :: :: Y_ィ'イ ,.イ:: :: :: ::;イ :,イ:: ::: :: ::: ::
 :/:: ::ミ、     `¨:´ \:: :: : "-=''’:: :: :: ::: :: :: :



3071隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 01:23:56.10 ID:W5XpsqIy
\キャーカマエルサーン/


3072隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 01:23:59.27 ID:C+D4FrWO
まあ団結しないと目の前の敵に木っ端にされるからねw


3073レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:25:49.33 ID:3HDZagRN



  `マニニニニニニニニ7 : : : : /: : : :/: : : : : : : :.:.:.| : : : |: : : :∨∧ニニニニニニ/
     `マニニニニニニ7: : : : :.:| : : : ′: : : : : : : : :.| : : : |: : : : :∨∧¨¨¨¨¨Т ̄
      ¨¨¨7 ̄ ̄: :/: : : : : :.:l: : : :| : : : : : : : : : : | : : : |: : : : : :∨:.|: : : : :‘,
          /: : : : : :.′ : : : : : l: : : :|: : |: : : :.|: : : ∧: : : |: : : : : : | : |: : : : : :‘,
        ′ : : : : i : : : : : : :.:|冖ト|\|: : : :.|: : /,斗< | :|: : : |: /: : : : : : :‘,      そういう事
        ′: : : : : :|: : :l: : : l : |┯━┯\: : |: /┯━┯| :|: : : |/: : : : : : : : :‘,
       ′: : : : : : |: : :l: : : l : ||  |  \|/. |  ||: | : : | |l : : : : : : : : : :‘,     ……お陰で、即興でやるには大分苦労したわ
       : : : : : : : : |: : :l: : 八: | 乂_,ノ       乂_,ノ .|: /.:.: :.| |l : : : : : : : : : : :‘,
       i: l : : : : : : :|: : :|: : : : \             |/_|: : :.| |l : : : : : : : : : : : :‘,
        |: l : : : : : : :|: : :|: : : : :八     /\     ,ムィ : : | |l : : : : : : : : : : : : :‘,
.      | : : : : : : : 八 : : : : : : : 个 .     ̄ ̄   .イ  |: :./|:八: : : : : : : : : : : : : :‘,
.       /: :i : : : : : : : :\: :\:\|  |>     ,<―辷、|/    ',: : : : : : : : : : : : : : ‘,
      /: :/|: : : : : : : : l | \: :\:\/    `¨´ / ヽ  辷「l/、    ',: : : : : : : : : : : : : : :‘,
.     /: :/ :|: : : : : : : : l |    辷(_      /   ‘,.辷}:::::::::.    ', : : : : : : : : : : : : | : i
    /. ./  |: : : : : : : : l |     /:辷、\     ヽノ  Ⅵニノ:::::::::|     ,: : : : : : : : : : : : | : |





3074レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:29:07.93 ID:3HDZagRN




             マニニヽ/: : : :/: : : : : : : : \   /ニニニ/
               __`マ/ : : : : /: : : : : : : : : : : :マ^(_><:Т
          /ニニ7: : : : :/ /: : : : ∧|、: :|: |: : ∨{ニニニニ=-
          /ニニ7: : : : :/ /|: |: : : l /V: |: |: : : |/\ニニニニニ、
.       /ニニニ7/: : : : |`ト|/|: : : |ィ圷刈: | : : ||: : | \ニニニニニ、
.       /ニ=-‐  //|: :| : : |: 芹ぅV∨ 込ノ l: | : : ||: /|: : : : :‐=ニニニニ、
      ̄ ̄    〈/ :|: :| : 八:| Vリ       ノイ: : : :||/ | : : : : :.|:`ト=ニニ、     感謝の意を伝えるのもお互い様だから違うし、
               /|: :| : | : :ト  '         l: : :/リ   |  : : : : | : :‘,  ̄ ̄
.              /: |:八:.:l: :个 、 - ′  ィ′/    |  : : : : | : : : ‘,        共通した正義や明確な意思、望みも無いしね
             /: : :(: ∧|\|   >-r<  /:/_   |  : : : : | : : : : ‘,
.            /: : : : /|: :|\ \_, ィノ _/´ア^ヽ \| : : : : : | : : : : : ‘,        ―――でも、結局はさっき言った通り
           /: : : : / ; :.:| ./ / />―r―/⌒    \ : : : |\ : : : : ‘,
.          /: : : : / /: :// 〈 ̄ノ  /‐ァf         ̄ヽ|  \ : : : ‘,       頼りにされてあげるから、その分は頼らせて頂戴
         /: : : : / /: ://_/ノ`ー/〈/ i|八       ,  -‐〈     \: : : \
.        /: : : : / /: /`7彡/o/ |   i| /\   / , --ヽ     \: : : \
       /: : : : / /: 八 /:: | ∧ {    i| /  ∧_〈 /、   \      \: : : \
.      /: : : : / /:.:/ ∨   :|o| \   i|  /    `ー/     冫       \: : : \
     /: : : : / /:.:/  {  | |      ∨ /     ./     /、       \: : : \
.    /: : : : / /: /   /|   j |         ∨     /   /: : : \       \: : : \



3075レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:35:12.41 ID:3HDZagRN



                  _,‐ー-- -‐´ ̄`'ー-..,
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..,
            /:::::::::;;=========',:::::::::::::::::::\
              /:::::::::::|__/´_ミ´__',::::::::::::::::::::::':,
           /::::::::::::::|. ∠‐=‐´   ':,:::::::::::::::::::::::',
.            i:::::::::::::::|三====二二',::::::::::::::::::::::i,
          i:::::::::::::::|ー- 、   イ'弋;フ i;__;;;;;::::::::::::::i
          i;:::::::::::::|弋;ラ }, \`  ゙̄ |.i三三`==-'._
             i;l:::::::::::l゙ ̄//    \  i.lニニニニニニ      勿論だ、カマエル
           i:i.',:::::::|     、 .     i.l二ニニニニニ
           !i‘,::::::!    __ ,,__   i.l二二二ニニニ       自分の為が誰かの為、力を合わせて戦うか……
    ___    i, ‘;:::|.ヘ   ´ -‐    /i.lニニニニニニニ
    ‘,: : : : : :`'ー、_  ‘;::| ヘ       / i.l二ニニニニニニ        やはり、オレより適任だったな
    ‘,: : : : : : :r.、`''''ー';:|、__ヘ,,      / 1lニニニニニニニ
     ‘,: : : : : / l : : : : i : : : :`T''¨/  i.lニニニニニニニ
     ‘,: : : :/ /i : : : : : : : : : .:|     //ニニニニニニニ
      ‘,:./ / i゙__: : : : : : : /l     //二ニニニニニニニ
        ∨ / ./ ./: : : : : :/゚ヽ。____,//ニニニニニニニニ
      f⌒'≠-,{ i: : : : : :/___,//ニニニニニニニニニ
     i′ \__,`''y゙: : : : /777777//二ニニニニニニニニ
  ,___/i  _  \/ | : : : /xXXXX//二二ニニニニニニニニ
__/二二i.  `ト、 ノ /: : : /XXXX∠ニニニニニニニニニニニ
二二/i   }‐'´./: : : :/XXX∠ニニニニニニニニニニニニ
ニニ/      ノ__ノ : : : /XX∠ニニニニニニニニニニニニニ






                           へ
                      _    |  \
                      / ̄ヽ:. ヽ |   \
        へ         (     :.:} |
        |  \             }:./ |     /
        |   \       __ //-=ミ _ へ/    ̄ ̄  、
        |     ハ  ,, -‐ :. :. :./':. :. :. :. :` < _       \
        |   /  }/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \        /
          、  i   /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\:. :. :.\ー―‐r
         _\ __,/ :. /:./:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\:. :. :.ヽ:. :. :. :.
.        />⌒Y:. :.:/:./:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:ヽ:. :. :. :. :. :. :.
.        /     :. :/:./:./:. :. :. :| : : :/:. :. :. i:. :.|i:.:|:. :. :. :. :. :.∨:. :. :.
.      /      |:. :. :. :. :. :. :. :.|:. :./ヽ:. :. :.|:. :.|l斗:. i:. :. :. :. :.i:. :. :. :.      言いたい事はあるけど、素直に受け止めてあげるわ
     /     /:.|:. |:. |:. :. :. :. | :. |  |:. :. :. :. 从ハ:ハ:. |:. :. : | :. :. :. :.
.    /    /:.、:.:.|:. |:. |:. :. :. :. |:/ ̄「:. :. :. / ノ _, |i |i :. :. |:. :. :. :. :.      ―――私からは以上
    {__ ≦:. :. :∧:|:. |:. |:. :. :. :. |':. :|  |∧:.:./  〃^ |:.从 : : | :. :. :. :. :.
     |:. :. :. : : : /  |:. |:. |:. :. :. :. | ∨ ,x=ミ ∨     | |:. :.Ⅵ:. :. :. :. :. :.
     |:. :. :. :. :. i  |:. |:.∧:. :. :.从 〃^⌒     '   , 从:./ ::. :. :. :. :. :.
     |:. :. :. :. :. |  |:. |:{  、:. :. :.{:ヽ    _  ァ   /  :.:./   i:. :. :. :. :. :.
     |:. :. :. :. :. |  |:八乂厶:. :. l ` \   {-  ノ  ,   }/    :. :. :. :. :. :.
     |:. :. :. :. :. |  /  \  \:. 、≧⌒ .,,   _/   /    |: :. :. :. :. :. i
     |:. :. :. :. :. |         }\\    {             |: :. :. :. :. :. |



3076レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:37:41.04 ID:3HDZagRN



   // /: //: :.:.:./: |: :| : : |: : :.:.|: : l: : : |_:.|: :|: : |: : ト、__ノニ) _  -=ニニニニニ
  //|/: /: :/: : :.:/: /|: :| : : |: : :.:.|: : |、/|: :|: :|: : |: : |マ\___/ニニニニニニニニ
// ´: /.: :.:/: | : /: / :|: :| : : |: : :.:.|: :イ x==ミ|: :.:|: : |: : |: マニニニニニニニ二二二二/
/  /: :/: : : :.:′:| ТТ T/ト: :∧: :.:.|: / イ )::::::::|: :.:|: : |: : |: : マニニニニニニニ二二二/
|.  / : /: : : :.:.|: : :|: :| ≫≠=ミ|ノ |: :/|/  乂_z以: : |: : |: : |: : : \ニニ二二二二二二/     後はそれぞれの行動で、
| /: :〃.: :/: : |: : :|: :|《 _)::::::::ハ  |:/       l: : |: : |: : |: : : : : \ー―――――/
∨: :// : /: : : |: : :|: :| ヽ乂z少'  /  ,        \|: : |: : |\: : : : : \        /        互いに応えましょう
=l: /7: :/: :.:.:/|: : :ト :|へ                 |: : |: : |: : :\___: :‐-. ./
=|/ニl: /|: : :/ :|: : :|:.∧ (_、       ,    ´     ∧: :|: : |: : : : : : : : : : :  ̄/
=|ニ=l/=|: : |: ∧: :.|/、__'⌒ 、           /: : :Ⅵ: /\ : : : : : ___/
ニニ|ニ|: : |/: ∧:.| : : :  ̄个ト         /|: : : \:|/: : : :  ̄/
二ニニ八:.:.|: : :.∧|: : : : : : : : : : : `¨T¬ー<  ,レ'⌒ヽ \: : : :/            /
ニニア ∧:!: : : :.|:\: : : : : : : : : : : : :,    /:i:i:i:i/――__,/         __/__
ニア  /: :ヽ: : :.:.|: : : : : : : : : : : : : ィ圦  /:i:i:i:i/_ -‐   /        / レ´:i:i:i:i:i:i:
/  /: : :|: : : : :|: : : : : : : : : : : :〈:i:i:iV/:i:i:i:i/ ̄    /       / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.   /: : : :|: : : : :|: : : : : : : : : __ノ_∨´  )i/     /       / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  /: : : : :|: : : : :|: : > ´ ̄ ̄  />‐<:i:\   /       / /:i:i:i:i:i:/ ̄ ̄ ̄










        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |   ―――行くわよ、イタチ   |
        乂___________ノ







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



3077レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:39:51.54 ID:3HDZagRN






                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ......,,,,__...,,;:;'''""'''';;;.......,,,,|  久しいな、神の眷属達よ |'''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""             乂__________ノ
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''       .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"'''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                     ..  ... .  .. .                              ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
                                   . . . . .    .: ..  . .
     .:....   :. :. .... ..                                     ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:









                    _       '⌒) )    ノしイ:)\ ' ,
                     /  > ´   /'´   /´ ̄´ o \\:::... 、
                   _」 / , -/       _  ゚   ノ〉 、  \\:::::.丶
             ,.x≦三.V /ニ/ , -{. 、, < ) (⌒ (_,ィ:\  \\::::: ` ー 、
            x≦三三三.{ lニ/ /三|' |:::ノ〉' ノ´    トト、   \  \\:::::::::..  丶
        ,:仁三三ニ>∧j-.! l≦コ.=.l(::::{ { ,ィイ! ノ::ノ    ヽ   \\::::::::::...
     、-≦三三ノ´丁≧::.   x}ノT工」 }:::__´(:::::八 |'´:       ' ,.  \\:::::::::.. ,;:
..     ` ミニニ/入くr ォア:::  ::イー{-ィァ-' (r'⌒  `ヽ | rイ        ',     \\::::::::';      我の復活に貴様達が立ちはだかるとは
          寸.{ ト、j┘{ ::::::'., 、 :::: V:::レ'/}/| /     リ ノ し!       ヽ.......::::ノ_ノ -‐
            ':, }、_ ::::::|  .::__::::::::}::::々/::}′     (  :::ム      _> ´ ..::::::::::::::        運命か、あるいは必然……試練なのか
           }.{::::ヽ::::!∠ -―-ゝ:l::::::{:::::/         ̄´ヽL -‐…/:::/....:::::::::::::,......
           `':,:/{:::::{ `¨こ¨´::::l::::::lヽ′ __  - 、,....:::´::::::::::::::::_,/. -‐  :::::::::::::::
              ヽ:L ::', .....:::::::__j::::/://´/ ∠/ /::::::::::「 ̄ ...:::::::::.........................::::::::
            ヽ::::::`ヽ::::::::::r'::::::/L} ´  ..::/,:::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::______ _
                  }l::::::::i ....:::: |:::::/:::.    .:/:::::{::::::::::::::: ',:_ -‐  ¨  .:::::::::::::::::::::,
             l;;:::::: l ::::::::!::/::::::   .::/ ::::::::::}::::::::::::::::::ヽ   .....:::::::::::::::::::::::::/
             l:}:::::::l. ::::;/::' :::::::..  .:; ::::::::::: ヽ:::::;:'::::::´:::\::::::::::::::::::::::,.  ´
              |j:::::: l. :/:{:; :::::::::::::::::/::::::::::..  .::::\'::::::::::::::::::`¨¨¨¨¨´
              ;j::::::/. /::/.: ::::::::::::::; :::::::_ -‐- _:::::` ー-  _::/´
               /:::::/::://  :::::::::::: {::/:::::     `ヾ´::::::::::/
            {/}i/´ r―…‐- 、 / :::::::::::..      :::::::::::/
                ノ.:ノ:{ /:::::::::::::::::::::/\:::::::::::::.  .::::....:::::/
            //´}/,.'::::::::::::::::/\::::::::{ ::::::::::::. .::::::::::::::}
           /,::/ ._ノ::´::::::::::::::::/ :::::/ }:::::/ ::::::::::::::::::::::::::/
.          //´ /:::::::::::::::::::::::::└..、,  {:::::` ー- 、::__  -′
         /,」.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.L::____::::::::::::::::::::{
.        /:/: l::::::::::::::::´:::::::く  ̄`ヽ::::\::::::.. ` ー- ―/
       /:/..: .!::::::::__,.へ:::::::\.:::::::'.,::::::} .::::::.....:::::::::;/::\
.       i:/...::.... `¨´:::::::::::::::::ヽ:::::::',  .}:::::L_...:::::::::://::::::::::\
.       {´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '.,:::: ',...:::L_::::::::`¨¨´:::/::::::::::::::::::::':,



3078レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:42:22.34 ID:3HDZagRN



     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | 試練だと? 違うな、これは―――   |
     乂________________ノ























           ∥    /                           ',  ゙,
              ∥   ,′    , ′             l ヽ         i   '、
           ∥   ;     /    ,′/      |  `、      |   `、
             j{,′  |     ,′    ; ,′       j   `、       |  ト、 `、
          j{j   |   ,′     ! ,′     ,′    ',     |  ゙、 丶、
          ∥    !  |    /! j     ,′∧    ',    | ト、`、      因果応報という奴だ
          / !    |   |     / | |    ,′/ `、 ゙、 |     |  ',`'ー
        // !    ゙、  |    ,' /| !     ,' /    ゙、ヽ  |      !  ':,        この国の護国を担う者として、
       /  j    `、 |    ; /_」j   / ./_,、x‐''"´\、l      !    `、
              !     `、 ',   /ァ弍!  / ,:' ーィ=弌芯フ7ヽ    ! i、    \      一人の人間として……バアル、貴様を止める
              !     |゙、 ゙、  | ̄` ',  ,'.,:′          j|    | | `丶 、,,_\
              !     |、゙、゙、 |   ', j/|!         j|    从 ',
            _、イ|       ハ \ ',    V !          j!     i | ト、v。,,_
         ,イニニ| ,!   `、'∧  \',                j!     j |  ゙、ニニ≧s。,_
     _,ィ刋ニニニ! /|    ゙、vム   ヽ  、、、、、、       イ j    jl ト、 `、ニニア´_,,,_ヽ
   f´γ、寸ニニニレ'ニ|     !\V!s、   〈:.:.:.:.:.:.:.:〉   .ィ゛ j},′  λ|ニミs。寸∥∥ニヨ !
   | {ニム 寸ニニニニ|    |!jレ} i  !丶、  ̄ ̄´  、‐゛ Lノ从   ハ !ニニニ∥∥ニヨ |
   」 lニム ∨ニニニ|   |ニニんj   丶、   、‐゛   jニムハ  ∥ム|ニニニ∥∥ニニ| トxx、,,
、<ニ| |ニニム ∨ニニニ|   |ニニ/ニヘ、     ̄    ノニニ|!∧ j{Eニニニ∥∥ニニ从 マニニ


3079レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:43:45.35 ID:3HDZagRN



     ..,  -=ニ二 ̄ =-
    ∠ /   /       ><`_
.   /  ./   /          i  i
   .,      ,       , ,   | !|
  ,          \ /i /i   i  |
. /      |   | | ./ヾリ_|  i!i|  |
../       i|   |i .|/乂ゞ.i| /.リ  |
 ..,イ     |   |i i|    i|ム | .i!|      ―――まっ、理由は全員大なり小なり違うが……
. / .j   |i!  |   |ハi    '  ゝハ i|
イ /人 | .   | |i |..|   ,- _ /  | i       アンタは邪魔で、立ちはだかるのは神様の下僕ばかりじゃねェって訳だ
.| /'  ヘ',  |ヘ. !|i ト.ト、    ̄ / |!リ
. '  /::ハ ∧ ゝムi ヾ≧=- 'ハ ハ
 ../i| |:::: ヤ:∧     ∨n/ノ '√
::”:: : i| |i ̄ ̄|∧   /ヘi|:::`ヽ
:::::イヽ |i   人::ヘ ./ヘ::::::キ:::::::::ヘヽ
::\ニニ`ヽ-イイハ ヽ  ヘ:::ハ,´’<j:::’>,_
::::::::’<ニニ’>, />゙, ヘ:::ヘ'::::`ヽ':::::::/::/
:::::::::::::::::`ヽニニ.ヘ:::::::::`ヽ .ヘ:::i::`:::::\ /::,'
::::::::::::::::::/,.ヘニ/ヘ::::::::::::`ヽ,::::::::: : 〉.〉:::j
:::::::::::::::〈 《;;;;:::i、_/',::::::::::: /::::::::::, ' /::: j{
::::::::::::::::::≧s。` 、:ヘ/ ̄ヘ:::/:::::::::,  イ:::::::iイ
::::::::::::::::::::::::::::≧x。ヘ /ヘ:::::://:i|:/イ}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘニニニヘ',イ::::::::{/i;i;i;|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘニニニヘ:::::ヘ/;i;i;i;i;i;ij}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ イヘニニイヘ::::ハi;i;i;iイi;i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハハ::ヘ//ヾハ::::iイi;i/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハハ::::\ヽ;;;イ.,イ:::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハハ:::::::`ヽイ:ムi|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .ム:::::::::::ヘニニヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i i|:::::::::::::ヘ’<ニ’>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i i|:::::::::::::::ム三三ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ .ム:::::::::::::::::::::マニ ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マム’<::::::::::::ハマニヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:::::::::’<::::ハ:、メニ〉
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::`ヽ/ニ/



3080レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:46:09.52 ID:3HDZagRN



             /,.テ _ , . - // l           l
  λ,.-フ   ,.イ/ '"l;;;;;;;l '' "   !            l
  /;;;l /  //     l;;;;;;;l     l            l
ヽf;;;;;l / /       l;;;;;;;l      l          l
  l::::レ ´         l;;;;;;;l     ゝ.,_    /ヽ ,'
  l;;;;;l           l;;;;;;l ,.r'"゙ー-  ,. )  / ,  v       元より一部の人が我に歯向かうなど知っている
' ーl;;;;l_         ,.r' ,. ヘ_ ェ -   r;;;: イ  l (   ,'
_=ヘ,ニ :;;;ュ    --'" >"t '' ラ'"7´/;;;:' fl   l>l /        ―――かつての時のようにな
 \ヽ_゙う>   .:::::::::::::::ヽ, ,ニー-"ノ;;;:ノ /;l ,' / /,.r '",
 ,  ┬イ    ::::::::::   l;;;;;;;;;;;;: r /;/l / ( ノ;;;;;;;;;;;/       成る程、因果応報とは言い得て妙
. 、" ;;;;;l     :::::::::::::  l;;;;;;;l ,. r ;;;:ノ "  `、;;;;;/
  、;;;;;;;;;l    ::::::::::::   l;;;;;;;;;: - '     ,イ  ヾ
   \ 、;l   l ::::::::     l;;;;;「      ;;;;
     、,;l  ` '"`     l;;;;;;l     /;;;;;;;
     ヾ;, ヒ~ , ~ー ‐ l;;;;;l   /;;;;;;;;;;;;;
      ヾ `ー    '"  l;;;;;l ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         、       l;;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ゝ __ ,. ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           l       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r '





3081レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/09(土) 01:54:34.94 ID:3HDZagRN




                    、、
                   \ __ ー‐-
                   /⌒        ` 、
                    /
                  / /_ノ./ト        '
                   // } L/ノ L _       i
               /′、 ´「__, __] ./^     ;
                 _,) ´ゞ癶 [ ̄}/r_,i    ′/{      我が悪魔へと貶められた故の”今”なのだからな
                   ∠   L / ̄′ ノ   { / /
                   、`__ 「     /ト    レ /
                     ( `     / / Lヽ /. /
                      L __彡「 /   ⌒′/
                     {{/  ∧__}∧
                       /___ \   ,∧ 、
                 -- '―――=ミ  丶、_ノ⌒\
            /                ``  、__/⌒` \
            ′        ______;:  : :_____  ヽ
               i         /        }   :}    |
            ,         .::/      } ′ : :′{.  |  ノ
            ′  ◇  .::/ __     / /   ./  ′ /, { |
                〉<\/>.:// / __ / {   / / _/.  } |
             i ト\/ {/ / // ∧ { / /{ 「}′ .<. |
             | \__彡 | / // /  \V /. } |/.  ト |
              「 ̄| 「 ̄| // /     } /  }/ __ 乂_」
              |   | l   レ / /     ,. /.  ∧ 「   \ |
              L //   |/ /    //  /. } L ____j
                {///     | /   / .{   /   }      |









                    _,,.   --    、
                _,  ''"´            -
                                 ヽ
            /                     \
                    彡  / /          \
          /  /    /イ  /- /l-/li l
         /  /      zz彡l / l i i i`i ト     li l  i  ;
                   ̄  l /イ示li=ミ; lヘ   /_l i  i  l
         i   l /   /l  斗从弋.:ん/ヘゝヘ l //  lヽ、 l  i
           /    / レ   l  ゞ-イ    l /ィ==-/}        ……信徒の一部と我々に非があったのは認めよう
        l  /   ; i:Cl     ',          i.U ;ハ  / / l/;
             l  l r l    ヽ.        ヽヾイ l/イ  l  ハ     だが、過ぎ去った過去の遺恨を”今”へと持ちだすのであれば、
       /  //   l  lゝ,l      ゝ          l  \/ / l
       /  /∧  l  l  l     ヽミ _   ⌒    八   ヽ/  ;      私は迷うことなく貴方を再び地へと落とそう、バアルよ
     /イ / i i  l   l  i :ト    l        /  ;、 /   i
       l / i i 从  l  l  ハ \   ト    _ イ    lヽ//l  :/
       l  l / i i  l  lv-/ヾ  \  i  l     l ムi  lノ iN /
      八  l  l ム  l ミ =-  ̄ =-ヽ l l   i  ∧ ハ l l/ l/ l
         l∧∧/\∨ヽ      } 人ト从 l  {  l/  /  /l/
        _,,. -‐''"ヽ/ゝl//\     /l Olヘゝi ゝ  イ リ
   _,,. -‐''"/ /////∧∨/////\  /ヾ<;;;;;> 彡 ⌒ヾ;;,,
  / ////∧ ///////∧∨////// ><  l;i l;;;;i \    ヾ;;;,,
  l;///////∧///////∧ _` --=//ヘ  l;  i;;;i;;;, \    彡
  l.////////∧///////////> / //∧ {i  };} ゞ;---=  、
  l//////////∧////////// /////∧ヾ;;,,,∧ l\\////l




3177レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/19(火) 22:50:15.56 ID:zfcQ68M5
             /,.テ _ , . - // l           l
  λ,.-フ   ,.イ/ '"l;;;;;;;l '' "   !            l
  /;;;l /  //     l;;;;;;;l     l            l
ヽf;;;;;l / /       l;;;;;;;l      l          l
  l::::レ ´         l;;;;;;;l     ゝ.,_    /ヽ ,'
  l;;;;;l           l;;;;;;l ,.r'"゙ー-  ,. )  / ,  v       元より一部の人が我に歯向かうなど知っている
' ーl;;;;l_         ,.r' ,. ヘ_ ェ -   r;;;: イ  l (   ,'
_=ヘ,ニ :;;;ュ    --'" >"t '' ラ'"7´/;;;:' fl   l>l /        ―――かつての時のようにな
 \ヽ_゙う>   .:::::::::::::::ヽ, ,ニー-"ノ;;;:ノ /;l ,' / /,.r '",
 ,  ┬イ    ::::::::::   l;;;;;;;;;;;;: r /;/l / ( ノ;;;;;;;;;;;/       成る程、因果応報とは言い得て妙
. 、" ;;;;;l     :::::::::::::  l;;;;;;;l ,. r ;;;:ノ "  `、;;;;;/
  、;;;;;;;;;l    ::::::::::::   l;;;;;;;;;: - '     ,イ  ヾ
   \ 、;l   l ::::::::     l;;;;;「      ;;;;
     、,;l  ` '"`     l;;;;;;l     /;;;;;;;
     ヾ;, ヒ~ , ~ー ‐ l;;;;;l   /;;;;;;;;;;;;;
      ヾ `ー    '"  l;;;;;l ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         、       l;;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ゝ __ ,. ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           l       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r '







                    、、
                   \ __ ー‐-
                   /⌒        ` 、
                    /
                  / /_ノ./ト        '
                   // } L/ノ L _       i
               /′、 ´「__, __] ./^     ;
                 _,) ´ゞ癶 [ ̄}/r_,i    ′/{      我が悪魔へと貶められた故の”今”なのだからな
                   ∠   L / ̄′ ノ   { / /
                   、`__ 「     /ト    レ /
                     ( `     / / Lヽ /. /
                      L __彡「 /   ⌒′/
                     {{/  ∧__}∧
                       /___ \   ,∧ 、
                 -- '―――=ミ  丶、_ノ⌒\
            /                ``  、__/⌒` \
            ′        ______;:  : :_____  ヽ
               i         /        }   :}    |
            ,         .::/      } ′ : :′{.  |  ノ
            ′  ◇  .::/ __     / /   ./  ′ /, { |
                〉<\/>.:// / __ / {   / / _/.  } |
             i ト\/ {/ / // ∧ { / /{ 「}′ .<. |
             | \__彡 | / // /  \V /. } |/.  ト |
              「 ̄| 「 ̄| // /     } /  }/ __ 乂_」
              |   | l   レ / /     ,. /.  ∧ 「   \ |
              L //   |/ /    //  /. } L ____j
                {///     | /   / .{   /   }      |









                    _,,.   --    、
                _,  ''"´            -
                                 ヽ
            /                     \
                    彡  / /          \
          /  /    /イ  /- /l-/li l
         /  /      zz彡l / l i i i`i ト     li l  i  ;
                   ̄  l /イ示li=ミ; lヘ   /_l i  i  l
         i   l /   /l  斗从弋.:ん/ヘゝヘ l //  lヽ、 l  i
           /    / レ   l  ゞ-イ    l /ィ==-/}        ……信徒の一部と我々に非があったのは認める
        l  /   ; i:Cl     ',          i.U ;ハ  / / l/;
             l  l r l    ヽ.        ヽヾイ l/イ  l  ハ     だが、過ぎ去った過去の遺恨を”今”へと持ちだすのであれば、
       /  //   l  lゝ,l      ゝ          l  \/ / l
       /  /∧  l  l  l     ヽミ _   ⌒    八   ヽ/  ;      私は迷うことなく貴方を再び地へと落とす、バアルよ
     /イ / i i  l   l  i :ト    l        /  ;、 /   i
       l / i i 从  l  l  ハ \   ト    _ イ    lヽ//l  :/
       l  l / i i  l  lv-/ヾ  \  i  l     l ムi  lノ iN /
      八  l  l ム  l ミ =-  ̄ =-ヽ l l   i  ∧ ハ l l/ l/ l
         l∧∧/\∨ヽ      } 人ト从 l  {  l/  /  /l/
        _,,. -‐''"ヽ/ゝl//\     /l Olヘゝi ゝ  イ リ
   _,,. -‐''"/ /////∧∨/////\  /ヾ<;;;;;> 彡 ⌒ヾ;;,,
  / ////∧ ///////∧∨////// ><  l;i l;;;;i \    ヾ;;;,,
  l;///////∧///////∧ _` --=//ヘ  l;  i;;;i;;;, \    彡
  l.////////∧///////////> / //∧ {i  };} ゞ;---=  、
  l//////////∧////////// /////∧ヾ;;,,,∧ l\\////l


3179レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/19(火) 22:52:34.42 ID:zfcQ68M5



       ーl       \〈.  j/i  !ハ\///      〈ヘ〈´ヾ  \', ハ
        !_, __   , ャ´ .V、/// !ゝ=∨Y       Yイ 、 ヽ  ヾハ
          ヾこ_,ィ   ,X//lハ ≧=ヘ/       └' ヽ ', l Vヘ
            丶_ , ィ、 `' lハ >=,,ゝ-ー- 、      ', ', l! l ',
                 ヽ、  !/Y__/      ヽ      ヽ',. |i !ハ
                 ,イ/} jイ /           }ヽ.     ', il |i l i      道理であるが……同時にそれは勝者の理屈、詭弁だ
              __, ィ-'/ // ハ      、  ゝハ     i }| |i |i
           , ィ´ ,イソ/´_ノ//ヘ ´       ヽ ト-`ヘ    !l|! |i l|       我が勝てば容易く覆る
           / ,_ .// __,, ィ!//ハ   '、      !///ハ    l|i  |l .| i
          ,' //// ,' l///////ハ    ゝ     !≧- ヘ   !|  |l |l l       ―――お前たちらしいと言えば、実にらしい
          !//// ' !l///////ハ   ノ \ ,ィヘ ゝ=-'ヘ',   !|  |! l| i
          //// ,'  !//////,ヘ\   / , >ヘ/≧-=ィヘ ',  l| i|! !| i
         !7/`' ,'   !//イヘ/ヽ `ヾ>-イ/>ヾ///ノへ/ハ', j| i|! |l i
         l/  rー-、_ ヘ!∧ ∨/ヽ >‐=‐ヤ   \'   Yハ /j i|! |l| i|
         !  ,ィ ィ、    V∧ ヾ//ヽ_j  j   ,,ィ//〉、    !//! |イ l|! .i|
         |ィ7/ !/\   V∧  ヾ//.\ノ,,ィ///  j、   |{/| l|{  |l| |li
         !/,ィ  ヾ//ヽ   ∨∧  ヾ///////  ,イ! ヽ  !ハl| !|i !リ |ハ
           l´ ィ |i  ヾ//ヽ  ∨∧  ヾ/,ィ´ ,,,ィ//!  ヽ !/ハ !ハ  j!/
           !イ/! !ハ_ ヾ//ハ  ヾ//ヽ   ,,ィ//>'/    ヾ/ハ ヾヽ リ
         l//_j |//ヽ. Y/ハ   \/≧イ//>''´/       `ヾ、  ヾソ
         j/ ', ヾ//ハ V//ハ    ヾ/_,イ  , /          `‐ '





3180レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/19(火) 22:55:06.96 ID:zfcQ68M5




                    ,   --  、
                 /        ヽ
                /            ヽ
                /             i
               ;    l      i     ;
               l  l l l       l    .l
                 l // l  l  l  l  l  .l
               l  l /  l il  l  l  l l   l        ………確かに、そうかもしれない
               l  /   l i  l / il l  ト`、
               l /li  l ハ \ l/ / l i  il
               iヘヽ\ ヘ lヽ Y / イ/ /
                ヽ\ヽルレl∨从イ/イ /        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    /二二二 l _              |. ―――だとしても、オレ達が……. .|
                  ///////////ヽ           .乂______________ノ
             , ー ≦///////////////≧-- 、
             i//l///////////////////////il
             l/∧///////////////////////l
             l///i///////////////////l///il
             l///ヘ//////////////////i////l
            /////l/////////////////i/////l
            l/////l////////////////,;l/////l
            l/////, l/////////////// l/////l
            ////// ム//////////////l .l////ム
           ////// ////////////////l l/////l
           //////l ////////////////ム .l/////l
          //////j.//////////////////l .l/////l
          ,//////レ///////////////////, l/////l
          //////,////////////////////l .l/////l
         //////,/////////////////////il l/////l
         .//////7;;;;;;ill;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;lill;;;il l/////l
         ///////;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;lil;;;;;l.l/////l
        ///////;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;lil;;;;;l.l/////l
        ト /////;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;l l////イ
         7<二l;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;liil;;;;;;;;;;;;;;liil;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;lゞレ/ヽ
        / ヽ l;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;liil;;;;;;;;;;;;;;;liil;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;|/ _, '
        ヽ lヽ>l三三| 三三 l三三三|ニ三三ニ|ニニ| .i l l._j
         ゝイ イ二二≧---┴;;;;;;;;;r ー┘ ̄ ̄l;;;ソゝレイ
             l       .|---|       l
             l       .l   l       l










              |::::::::::::::::::::::::/ |   |:::|   ____.ノ   |::| | ヾ:::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::/   ! --|:::l-〃fニミ--‐‐ !::l |   ‘,::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::::::′  廴__|:::|/∧_ニ_ノ_____.|::|ノ   .j:::::::::::::::::: |       貴方やハザマと対峙する理由としては十分だ
              |::::::::::::::::::::l≧==─|:::l------──|/==≦}:::::::::::::::::: |
              |::::::::::::::::::::|ヾ^''芹ミ、!::ト、   / x笊芍'^7 |::::::::::::::::::│        ―――虎の威を借る狐も、そこまで続くと
              |::::::::::::::::::::l ヽ ゞ='’リ    {  ′ゞ=''’ ′|:::::::::::::::::: ト
             _|::::::::::::::::::::|       /     {           |:::::::::::::::::::|: : : :`: : 、    鬱陶しいを通り越して惨めに見えるぞ、ハザマ
           / |::::::::::::::::::::|     /  ___\ ___   |::::::::::::::::::::!: : : : : : : : : `ヽ
    ,...-‐‐==:i:i:i:i:i|__::::::::::::::: |    /.   ´    ´    \  !::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : : :}
-‐:i:i:i:i:i:i:i__,;;:::-‐=ニ/二\:::::::::|   //               } |::::::::::::::::: |: : : : : : : : : /:}
-‐=冖ニニ二二ニ/ニ二二\::::|、 /       i _____}    {   ix'-‐‐-:、:::: | : : : :_; : イi:i:i:/
ニニニニ二二二/ニ二二二 「「「「「「「「}   {_(朱)}    }    }:iγ¨ヾi∧-‐.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
─────────── }_j_j_j_j_j_j_!、  }  ̄}    ′  /i:i:乂_ノi:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i\
ニニニニニニニ二二二二/ {    {^   ∠ __ ノ_ イ、__/::\i:i:i:i:i:i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:\
`¨ ‐-=ニニニニニニ二/         ` ̄   , {f⌒   ノ: : : : }:`¨¨::} }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
           ̄ ̄            -‐'¨¨^ゝ-‐<: : : : :./::::::/} }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\




3181レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/19(火) 22:56:51.36 ID:zfcQ68M5



ニニニニニ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ /、ニニニニニニニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニ
ニニニニ/:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニニ
ニニニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニニニ
ニニニ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ≦ニニニニニニニニニニ/
\ニ' ̄ ̄ `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ≧、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,...ィ≦ニニニニニニニニニニニ/
  ´       `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:'ニニニニニ≧=-----------=≦ニニニニニニニニニニニニニ/
 '              \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.'              ヽ:.:.:.:.:.,.ィニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ィ
                  }:.'/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>. :´: /
                /` <_ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>:´: : : : : /      強い言葉はいけませんよ、イタチさん
              /: : : : : : : :.:.T ー 、___ニニニニニニニニニニニニニ>  ´  }: :/: : : : :/
           ∧: : : : : : : : : |   \ 弋 i ォ<__________,.ィ /´   ,:': /: : : : :/         ―――惨めだと言った相手に、
           / ∨: : : : : : : : :.    ` ̄ ¨  `ヽ` \: :l: : : : : :./: /         /: /: : :/: /
            /ニ\∨: 、: : : : : : .               }: |: : : : :./}:/         /: /: : :イ:./ 、          殺されるとか惨めを通り越して、
         /ニニニム: : \: : : : :',                |/|: : : / /         /イ: ://イニニ > 、
          ∧ニニニニヽ: : \: : : :、             / /: /:|          ///ニニニニニニニ> 、    滑稽だぜ?
        ,  ヽニニニ| \:} \: : :\             / ´  |         / イニヽニニニニニニニニ> 、
`  、_    {    }ニニニ!   {  、` ー-`               ` ,    _    ,.:'ニニニマニニニニニニニニニ
        ̄ ̄ ´ /ニニニ{   ∧ \   __         、    ,.:'     ,.:'´ /ニニニニマニニニニニニニニニ
            /ニニニ |    ∧   、   \          _/  __/  イ /ニニニニニ,ニニニニニニニニニ
        イニニニニ!    ∧   \   `   、__    _,.ィ/  ,:'   {ニニニニニ }ニニニニニニニニニ
ニニニニニニ/ニニニニl|      \    、     ` 、  ̄ ̄ /    /    |ニニニニニ |ニニニニニニニニニ
ニニニニニニ,'ニニニニニ}       \   \        ` こ´_,..:  ,.:'    l|ニニニニニ |ニニニニニニニニニ



3182隔壁内の名無しさん2014/08/19(火) 22:57:38.59 ID:rGB2JxPI
おっ、そうだな(未来予想図ドヤ顔を見返しながら)


3183隔壁内の名無しさん2014/08/19(火) 22:58:07.06 ID:/qSWSs47
せやな


3184レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/19(火) 23:01:53.48 ID:zfcQ68M5





ニニニニニニ二∧ : : : : : : : : /: : : : : : : : :_: / / : / : : : : : : : : \
ニニニニニニニ/: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : :/¨Χ : // : : : : : : : : : : : ヽ
ニニニニニニ ィ : : :/ `ヽ: :/: : : : : : : : :/_ l : Χ / : : : : : : :.:|: : : : : : :
ニニニニ=‐: : : :, : / '⌒ヽ ∨.: : : : : : : :/ 芹¨心∨ ∧: :/ : : : : : |: :.::|: : : : i
ニニ=‐´:/: : : : :∨ /  V: : : : : : : : / 八トJ:::::iトミ, |: ∨: : : : : : : : : :l : |: : |    ねぇ、言葉のブーメランって知っている?
ニ=-: : : ∧: : : : : {  「 /: : : : : : : :/   乂::::: リ }l|: /: : : : : : :/: : : : : |: : |
/: : : :∧: : : : : : ',   , ∨: : :.|: :l: : :′     ` く   :|/: : : : : :/: : : :/ : |: : |     言葉だけの強がりしか言えないハザマさん
: : : : :/  ヽ: : : : :人 ^ヽi : : : |: :l: : i            /: : : : /.:/: : : /: :.:.|: : |
: : /    ‘,: : : : `ト、 | : : : |: :l: : |         /:彡イ : : /: : : /l: : : |: : |      ―――控えなさい、アンタが出る幕じゃないわ
/        ‘,:\_ノ  | : : : |: :l: : |          ̄    ∨:/: : : / :l: : /|: :
        -:∨^     | : : : |: :l: : |               `> : : / /: / :|: /
    ,. : : ´ : : :/      | : : : |: :l\|     /´` 、   , ´: :/ /: /  |/
  /: : : : | ̄ ̄ ̄\   | : : : |: :|  \     、  ノ>///:/ /: / /
/: : : : :,ノ____   \:| : : : |: :l          ̄.イ :/ : / //
: : : : /ニニニニニ=-   '| : : : |: :|> .     /: : : : : : :/ /
: : /ニニニニニニニ=‐ | : : : |: :|    `  .,_// : : : : : : /










                             、----. 、
                              _  \: : : : \  ':、
                          __\: : 、: : : : : :∨: : Y
                     __≦--- 、: :ヽ: `ヽ、: : : !: : : },ィ:7
                     \: : : : :- 、: : :\:_: : : :\: |: : :/: :/
                        _>:-:、: : \: : :\`ヽ、: /}: :/: :/:イ
                        \: : : : :ヽ、: : 〉⌒::::::::::、::::::::::`∨:/ィ
                        >: : : : : Y _\::::::}::i{:::/ ∨/
                      /⌒: : :、: : {   下tォ、:::::,::ィォ'ア{/      このクソ天使が……!
                        >: :{⌒'        /:.    |
                        ⌒ヽ乂_,      __    ,
                               \八   /_ニ -ヽ  /
                            从 \   ー ` /---- 、
                            /   | ` 、___..イ      >
                               イ/   |  :.    ト、     <
                      ,..--=ニニ{ニ{    |      ' ヽ   /`ヽ、
                  /ニニニニ |ニム   /\       }  /∧ニ \
                  イニ\ニニニニ|ニ } ,イ\:::::≧=-- 、  | /:/  マニニマ=-、
                     /ニニニマニニニ|ニ ∨ニ  `¨¨¨¨\:::`T::´∨   ∨ニニ、ニ==-、
                 /ニニニニマニニ/ニニニ|       `¨¨\::::\   \ニニ\ニニ}
              /ニニニニニマニ/ニニニニ!、         ` ー `ヽ、 \ニニ\ニ|
                /ニニニニニニ}ニ{ニニニニ{:::、           | |  \::\ \ニニ}!|
             /ニニニニニニニ∨ニニニニ|::::::\          | |    }:::::::ヽ }ニニ |
            ,'ニニニニニニニ/ニニニニニ|::::::::::::\         ! !  ,:':::::::::::|/:|ニニ\
             /ニニニニニニニ {ニニ(___)ニ !::::::::::::::::::\     | |  /::::::::::::/::/ニニ /-- 、
           /ニニニニニニニ/ヽニニニニ/::::::::::::::::::::::::\   / j /::::::::::::/:::{ニ\_/ --、 \



3185隔壁内の名無しさん2014/08/19(火) 23:03:11.54 ID:/qSWSs47
うん、ごめん
正直貴方場違いすぎて、ヘイトすら湧きません
なんというかDQでラスボスのお供にスライムがいる気分


3187隔壁内の名無しさん2014/08/19(火) 23:04:03.57 ID:zubAIed0
なんかハザマさんそんなに嫌いになれなくなってきたぜw
やったことはあれだけど自分がいわゆる「悪」であることの自覚ぐらいはありそうだし

まあ殺すけどな!


3192レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/19(火) 23:12:20.56 ID:zfcQ68M5



    _______  |////|::::|   /:::|    __
   \:::::: r───\.!////!::/ //|::|   /⌒ヾヽ
     \:::\ //////\///ニ≧-.._|/         }::}
     />、::ヽ//////Z>-、  `ヽ ≧-.._    ,':/
    / //7>┬≦! |   \:/      ヽ_/´
    ,' /: :::/ .:::/::::::::| ゙.   ´       ̄\
    l/:::: :::/ .:::/!:::::::::| ::.\//   , '         ヽ
   ,':::::: ::/ .: /:ハ:::::::::゙.::::://   / /'/ /:   ハ
   /::::: ::/::..::://:::|l:::::::::У7/  /:/::X /イ::/:.  ,  !
  ':::::: ::/ :::::/∧:::|l::::::Yこ7,'  ,' |∠、へ|/: /://:   |
 /::::: : / :::::// ヽ:゙.:∧Y/!:  l |::|V示ミYヘ/://': / '
./ ::::: :/::::: //  ∧::ヽrハ|' |:  | |::| Vツ’ /'::// | ,イ ,'
 :l:::::,' ::::://  /:::::У"´|| .|: l :||! `  {/イ // |/      バアル、イタチ達の言ったとおりよ
::::|::::, ::: //  /::r</   || .|: !| l:|    >:: |/' /
:::|::::, ::://  //  >.、 |! } ハ| ヾ 、 /:  ,'           勝者の理屈だと言われようが、なんだろうが私達は相容れない
::|: ///  _.イ≧r─r、 ヽ<>|ト.! _. ィ´|::: /|/
:|/ ,イ r<_)'⌒>≧L_//ヽx_  |' ,': //'             ―――だから倒す……ってだけ、答えるのが楽なんだろうけど、
  //y'⌒/  /     Vハ||ト、\
. //:/|_.ィ   ,'      V||ヽヽl/ハ                 私から付け足すのならば……
//::,'r┘|  ,    :_:...  ゙L_|| |ヽ」 ハ
/::::' V._ l  |     `ヽ_r',r‐≧Vヽ|∧、
::::::| `ハ| \|       7 /,ニヽ|ト} !ヽ
::::::| /::ハ  \     `'ー</ ̄ヾフ | ゙.
::::::|./::,'::::゙.──\-、_       |ヽ<LYヽ_
::::::|l:::,':!::::::.     ` 、        !ヽ   Y }
::::::||::| |:::l::ハ      _\        |/     X
::::::|!::! |:::|:::∧     |  ̄ヽ、_        / 〉
::::::|r‐亠‐、|:::|  ヽ. └| ̄||{ニヽ、___/__/
::::::||/////≧=-、ニニニニLニllニ亠┼’   ̄
::::::|:V////ヽZZZZZZZZZZZZZZZ!‐--、
::::::| V/////:///////:|/////\///≧-、
::::::|_ノ'´/////////////|///////:\/////\




3193レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/19(火) 23:16:00.94 ID:zfcQ68M5



              |     ∧{:.{    ___,| __           ノ
              | 、    |i∧:.\.:'':. :. :.:.| V:. :. :. :.`     /i |
                \  |/:.\:.\ :. :. |  :. :. :. :. :. :. \/i/i/i|
                   、  \'/:. :. :. :. :.ア:.八 ヽ :. :. : : : : :/i/i/i/i/|
                   \ /: /:. :. :. :. :. :. :. :. 、  \:. :. :. /i/i/ ̄
                  Y:./:. :. : i:. :/:. :. :. :. :\   ―┐ヘ _)
                 /:/|: |:. :. |:./}:. :. :. :./:.ハ:. :ー―‐┴<__         私達は皆、常に正しくあり続けようとしている
                  /i/{:{/|: |:. :.:.冬ミ:. :. :.斗f笊:.ハ:. :. :|i八i/i/i/\
.                '⌒  |:|从:|:.:.从 v:. :./ィ芋芋ミ:. :. :八:. \i/i/i/\      ……貴方が勝てば、私達にはもうどうにもできない
                    |:|/:. |:. :. i }/   V ソ 从:.:/:. :. :. :. :{ ̄ ⌒ヽ
           /           |:|: ∨ :. 人 `       /:. :./:. :. /:. :. :. 、         貴方の怒りと正義を振るい、主と対決すればいいわ
          \______ /:|:|: : : /:. :.\` -   イ彡' :. :. / : : i:. :. \
          >――:. :. :. :从:/:._/'  r- r=   ヘV:. :./:. :. :.|:. :. :. :.\
          -/:. :. :. :. :. :. :./_:\/ニ{  \!/v  _ -=/:. ∧:. :. :.|:. :.\:. :. :.. ―――――
     /:./:. :. :. :. /:. / ̄  /ニ=| , _ノO_-=-_/:. /⌒V :. |i: : : : \:. :\――――  :.\
    /:. :/: : : /:. /:. //   //ニハニレ ゞ Yハ    , : /'   V:.从\ ̄ \:. :\      }: リ
  /:.://: : : /:. :. :./ ,   /  Ⅵ=} ∨ 、   ゞ''   {:. {     V:. :.\\   \:. :\  __彡'
.  i: / , :. :. :.{:. :/  /  / ̄ )iニ|  V∧ //i  / |:. |      、:. :\⌒ヽ   \:. :\ー=ミ
.  |: {  : : : : :|/     ∧  ,  i〈 \il   、 //' ̄  |:. | \  /'\:. :\      \:. :.\:. :.\
.  乂/:. 、 : : 、    / ∨{  { \/\  ) ' _,,-‐==|:. |_/ メ ニニ > :. \       \:. :.\:. :.
   /:. :. :/\:. :\        、_ >ム'///// > 八: |ニニニ=-  {  ` :. ー     \:. :.ヽ
.  /:. :. :∧:. :.\:. :\    、      ∧ヽ=======/ニ=、:、-< ――亠  \⌒ヽ:. \    :. :. i
 /:. :. :/   ̄ / \:. :\   \   / )イ~へ=彡ニニ∧:\   ――   }_ノ  \:.\  }:. :.|
./:. :. :/     /:∧ i ――   \  /八/// {----=彡 ∧:. :\     ̄ ̄     ヽ:. )  :. : |
i:. :. : i    ノノ  Ⅵ       ̄ ̄/ニ /¨` ニ、---=彡'....\:. :.\       _  ノ/   | :. !
|:. :. : |  /:/     i|_____/ニ=,イ丁 ̄' ニ\.........{...........\:. :.\――=ニ   /''    ,:. :,
 、:. :. 、 /:/   / ̄ ̄`< ̄/ニニ / i| |   マ_-_-\.....、........... }\:. :.\           /:. /
.  \:. :\  /     /.......|ニニ,/  | |     、ニニ\..\.......|    ⌒ヽ            /:. ,
    {:.{ ̄/     _/........... |ニ=,/  八|     \==/.......\...\ ____   -= /:/



3194レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/19(火) 23:19:12.43 ID:zfcQ68M5



   // /: //: :.:.:./: |: :| : : |: : :.:.|: : l: : : |_:.|: :|: : |: : ト、__ノニ) _  -=ニニニニニ
  //|/: /: :/: : :.:/: /|: :| : : |: : :.:.|: : |、/|: :|: :|: : |: : |マ\___/ニニニニニニニニ
// ´: /.: :.:/: | : /: / :|: :| : : |: : :.:.|: :イ x==ミ|: :.:|: : |: : |: マニニニニニニニ二二二二/
/  /: :/: : : :.:′:| ТТ T/ト: :∧: :.:.|: / イ )::::::::|: :.:|: : |: : |: : マニニニニニニニ二二二/
|.  / : /: : : :.:.|: : :|: :| ≫≠=ミ|ノ |: :/|/  乂_z以: : |: : |: : |: : : \ニニ二二二二二二/     だけど、私達が勝ったのならば、
| /: :〃.: :/: : |: : :|: :|《 _)::::::::ハ  |:/       l: : |: : |: : |: : : : : \ー―――――/
∨: :// : /: : : |: : :|: :| ヽ乂z少'  /  ,        \|: : |: : |\: : : : : \        /        怒りを沈めて、皆を許して、”今”を信じてあげて
=l: /7: :/: :.:.:/|: : :ト :|へ                 |: : |: : |: : :\___: :‐-. ./
=|/ニl: /|: : :/ :|: : :|:.∧ (_、       ,    ´     ∧: :|: : |: : : : : : : : : : :  ̄/            ……絶対に私達は応えてみせるから
=|ニ=l/=|: : |: ∧: :.|/、__'⌒ 、           /: : :Ⅵ: /\ : : : : : ___/
ニニ|ニ|: : |/: ∧:.| : : :  ̄个ト         /|: : : \:|/: : : :  ̄/
二ニニ八:.:.|: : :.∧|: : : : : : : : : : : `¨T¬ー<  ,レ'⌒ヽ \: : : :/            /
ニニア ∧:!: : : :.|:\: : : : : : : : : : : : :,    /:i:i:i:i/――__,/         __/__
ニア  /: :ヽ: : :.:.|: : : : : : : : : : : : : ィ圦  /:i:i:i:i/_ -‐   /        / レ´:i:i:i:i:i:i:
/  /: : :|: : : : :|: : : : : : : : : : : :〈:i:i:iV/:i:i:i:i/ ̄    /       / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.   /: : : :|: : : : :|: : : : : : : : : __ノ_∨´  )i/     /       / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  /: : : : :|: : : : :|: : > ´ ̄ ̄  />‐<:i:\   /       / /:i:i:i:i:i:/ ̄ ̄ ̄



3197レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 00:19:44.41 ID:rAkglfgv



         `ー=≦ ̄::::≧`ー-...、
          , -::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`彡'
      ー=ァ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      _,ィ;:::::::::::/!::;イ:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ           _         .
     ´ ̄/::;:/!イ l/ /イイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ        ,,ィ/   ..: : :   ::
      /!イ∧ヘ/ ///!/:::j::;::/`ヽ::::::::::::::|ヽ、    ,,ィ´//  .:...:: : :    .::    ………そうでなくば、延々と争いの連鎖が続くから、か
       ! l ∧ヘィ j/lイ//i/リ ハ }::::::::::::ヘ   ,,ィ´////....:.:.:' : :     .:.::
        ', ィ´人イノ j/!   ! 'イ ハ!ヾ、::::!, ィ´//////::''´       . : .:.:::        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        j ` ヘ/< ,イ/    ∧   ヘハ\/////:'      . . . : .:.:.::::::        |  それもあるわね  |
        /    ヾ//<     ∧∧   ∨/∧//     . . : : : :.:.::::::':::::'       乂_______ノ
       `ヽ 、  __ \ヽ、   イ///\    ヾ/∧___ . : : : :::::::' : : : : : :'
          ーィ- '` ヾ ヽイヘ/////\   `==ァ//: : :: ::: : : : : : : : ,ィ
            ヽ   /\  `ヾ//<ヾ\       . : : ::::: : : : : ; -<
             `ー' . .::' : :ヽ   `ヾ\ ヾ`7´/ノ  : : : ::::::: : : ///ノ /
              . : .::::' : '  `ー、 ',ヾ\ `=-ソ ,,ィ´: : : :::::: :/イ´ ̄j
            . . . .::': : :'      !|l  ∨ヽィ´ /´ ̄: : : ::::::::::.. : : : /  /








                     |\                         /ニ
                         マニ\     /'           \    /ニニ
                       マニニ\  .//  . : : ´ ̄ ̄`: : .  ',\ /ニニニ
                           マニニア  //: : : : : : : : : : : : : : \' `マニニニ
                          マニ/  /: :/: : : : : : : : : : : : :\: ヽi  ∨ニニニ     ただ、それ以前に……私達の事を、
                        マl   |/.: : :./: : : : : : : : : : : : :ヽ: |  |ニニア
                    ___ト、__,」/: : /: :.:.:.//:.:.: : :|: : |: : :,V、  |ニ/       信じて欲しいっていうのが本音よ
                      -=ニニニニニ|二7: :/:.:/:|: : ://: :.:./:/|: : |:|: |: マニ7
                 /ニニニニニニア ̄/: :/: : |7トミl |: : /|/斗 /|:|: | l ||ニ\
               /ニニニニニ‐/ i: :/: :/| : /芹㍉N: / / ィf芹ア|: | l ||ニニ=\          ___
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  l / : :l :| ∧ ヒリ |/    ヒリ /://)||ニニニニヽ       /
                        | || : :l :l/: : .      '      /://イ:リ:\ニニニ|     /
                         |:从: :|: :/: :人    ---   /://: :|: : : : :\ニニ    /       _
          ―――          |: : :\:/ : /: 个: .、   .ィイ:/: : : : : : : : : |\ニニ、/         /
       , /__             .′/: :/ : /.: : :| : :| `¨´ |: : :/、: \: : : : : : :  ー―      /
     //       ̄ `丶、  \  / : : : :/ : /: : : /:ノ\   /ヽ: : \: \: : : : :\/        /
    / /           \   ∨ : : : / : 厶=-=ニニ>‐夾‐<ニニ=-=ミ: : \: : : : :\    /      /
.   /               \ ./: : : / : /     <_/  \_>    \: :.\: : : : :\ /       /
.   :                  / : /: : : /  { ∧ ∧     ∧ ∧ }   ト、: : :\: : : : :\    /
  i   |              /:/ : : : ィ′ У ∨. \∨ /  }/ V   |: :\: : :\: : : : :\ /     /
  |   |               /: : : :/: |  _⊥__ \  `}/ / ―┴- .⊥>´ ̄ ̄|\ : : :/     /
  |    、________/: : : :/ ̄ ̄   彡--ミト \ / // -―-ミ____彡 --―|: : : /     /
____     \_: : : : : : : : /: : : :// ̄ ̄ ̄ ̄    __\__ヽ//_____           / ̄ ̄      /:、
: : : :.:\    \: : : : : :/: : : : イ. /        /.―――――――.ヽ___/    ____/: : : :\
.___\     ヽ: :/ : : : / | /       =-―( (「「「「i>「マi}「「「「「「「:|ノ    /    / \: : : : : \: : : \
      _\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <    _,,ゝィi〔:i:i:i:i乂ノ:i:i\:i:i:i:i:トミ  /    /|  / ̄ ̄ ̄ ̄\: : :
   /    \_______     >i〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/__ヽ:i:i:iヽi:i:|  |  /_ヽ/         \:
  /                \ / \/:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'/      |:i:i:i:i:iト、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄        ヽ
/                      _厶 /:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /.\ \   |:i:i:i:i:i:i:i:ト、        \
                /   ./:i:i:i:i:i:i:i/ /|   \ \/|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\    | ̄ ̄
                /     ./:i:i:i:i:i:i:i/ /| |          |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   |




3198レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 00:23:05.98 ID:rAkglfgv





             マニニヽ/: : : :/: : : : : : : : \   /ニニニ/
               __`マ/ : : : : /: : : : : : : : : : : :マ^(_><:Т
          /ニニ7: : : : :/ /: : : : ∧|、: :|: |: : ∨{ニニニニ=-
          /ニニ7: : : : :/ /|: |: : : l /V: |: |: : : |/\ニニニニニ、
.       /ニニニ7/: : : : |`ト|/|: : : |ィ圷刈: | : : ||: : | \ニニニニニ、       ―――私は勝者としての責務は果たすわ
.       /ニ=-‐  //|: :| : : |: 芹ぅV∨ 込ノ l: | : : ||: /|: : : : :‐=ニニニニ、
      ̄ ̄    〈/ :|: :| : 八:| Vリ       ノイ: : : :||/ | : : : : :.|:`ト=ニニ、      過去も今も、そしてこれからもね
               /|: :| : | : :ト  '         l: : :/リ   |  : : : : | : :‘,  ̄ ̄
.              /: |:八:.:l: :个 、   ―    ィ′/    |  : : : : | : : : ‘,        ……それに、貴方は自分の行動が”主側”以外にも
             /: : :(: ∧|\|   >-r<  /:/_   |  : : : : | : : : : ‘,
.            /: : : : /|: :|\ \_, ィノ _/´ア^ヽ \| : : : : : | : : : : : ‘,       害を及ぼすのを覚悟して行動している
           /: : : : / ; :.:| ./ / />―r―/⌒    \ : : : |\ : : : : ‘,
.          /: : : : / /: :// 〈 ̄ノ  /‐ァf         ̄ヽ|  \ : : : ‘,
         /: : : : / /: ://_/ノ`ー/〈/ i|八       ,  -‐〈     \: : : \
.        /: : : : / /: /`7彡/o/ |   i| /\   / , --ヽ     \: : : \
       /: : : : / /: 八 /:: | ∧ {    i| /  ∧_〈 /、   \      \: : : \
.      /: : : : / /:.:/ ∨   :|o| \   i|  /    `ー/     冫       \: : : \
     /: : : : / /:.:/  {  | |      ∨ /     ./     /、       \: : : \
.    /: : : : / /: /   /|   j |         ∨     /   /: : : \       \: : : \













   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  それってつまり”今”に対する天秤の重み……信頼が欠けているからでもあるでしょう?  |
   乂____________________________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /;;::::::!'    i!i!i  ゞ`  !;;;;;/ ""   i!i!i     ゞ;;;;;;::ゝ
        `ヾ;;;:::i  _,,、 ii!i!     `ソ  ,,     i!i!i__,,,、  i;;;:/
         _ヾ;;i '' _`ーi!i;-、_,,ヽ  / ___,,,,,,,/i!i!___,,,   i;;;;ト、
         .!ソi;;i  イ"i::::・:::ヾ、`ヽ  ゝ'''   /"i:::・::i )  i;;;;i` !     ………………ふっ
         i ri;;;i__  ゝ ヾ__'' `   i    、` ーii!i、''  __!;;ハ !
          \ ゞ;三===i!i!     ..:!:.        i!i!===三"/ /
           \'iミ==i!i!    .::::!::       i!i===彡ソ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







3199レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 00:26:52.85 ID:rAkglfgv



            __,,..-‐'''"~"'''‐- .、
               ,>::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::,.._,ヘ::::、::::、::::::::::::::`ヽ,
         ,イ::::::::::::::::::<   |llll|~\i\i::::::,::::::ム
          ,イ_::::::::::::::::::/  :::::!ll| ,    |lll|~} iー'
             ゙V/-、::::i ...::::'iil/__i   |lll|,,}'~
              V- } /':!. -##-   rヒマ./       面白いな貴様は……それでいて妥協がない
           { ト .}'';;,'''''''|ll/~′ i  |||トi
            `ゝ′''''''i|ll|     〉 |ll/         ―――それが貴様の道理、正義の1つか
        弋iiiii"''‐、.`iヘ  !|l| ,.---,  |/
         \i:i:i:i:i:~| |l>!!ハ ヾ一' ノ
           \i:i:i:i| |ll||||i介‐--イ´、    _
            \i|.ノ''i|||' `    i~入ー'''"   ~`、
            /i/ |i!!!L,    ∨/ト 、      .i、
           /i:i:/ .|i||〈       ∨/∧     .∧
       ,_,..、-'" ̄ ̄ `、キ||ハ       .∨/∧.    .i|∧
     /          キ|||ハ      ∨/∧_   乂∧
    i              .キ||||ハ       ∨////∧ ヾ=='\
    ト、       _,,..-‐'':///∧     ∨////∧. ヾ==ニ`メ、
    |iii\     〈://////////∧      ∨////∧.、   _ハ
    |:|||||ハ     ∨/////////∧.       ∨////∧ヘ 厂:///}
    |:||||||||   イ .∨/////////∧      ̄~Ⅵ ̄i  |/////i
    |:|||||ノ /^i  |  .|||| ||||''|||||゙゙゙゙~´        Ⅵ | .|/////|









  `マニニニニニニニニ7 : : : : /: : : :/: : : : : : : :.:.:.| : : : |: : : :∨∧ニニニニニニ/
     `マニニニニニニ7: : : : :.:| : : : ′: : : : : : : : :.| : : : |: : : : :∨∧¨¨¨¨¨Т ̄
      ¨¨¨7 ̄ ̄: :/: : : : : :.:l: : : :| : : : : : : : : : : | : : : |: : : : : :∨:.|: : : : :‘,
          /: : : : : :.′ : : : : : l: : : :|: : |: : : :.|: : : ∧: : : |: : : : : : | : |: : : : : :‘,
        ′ : : : : i : : : : : : :.:|冖ト|\|: : : :.|: : /,斗< | :|: : : |: /: : : : : : :‘,
        ′: : : : : :|: : :l: : : l : |┯━┯\: : |: /┯━┯| :|: : : |/: : : : : : : : :‘,    そうね、単なるどっちが悪いとか、
       ′: : : : : : |: : :l: : : l : ||  |  \|/. |  ||: | : : | |l : : : : : : : : : :‘,
       : : : : : : : : |: : :l: : 八: | 乂_,ノ       乂_,ノ .|: /.:.: :.| |l : : : : : : : : : : :‘,    正しいとか言い争っても不毛でしょ?
       i: l : : : : : : :|: : :|: : : : \             |/_|: : :.| |l : : : : : : : : : : : :‘,
        |: l : : : : : : :|: : :|: : : : :八     /\     ,ムィ : : | |l : : : : : : : : : : : : :‘,   ―――言葉で止まれない、勝った方が自分の意志を
.      | : : : : : : : 八 : : : : : : : 个 .     ̄ ̄   .イ  |: :./|:八: : : : : : : : : : : : : :‘,
.       /: :i : : : : : : : :\: :\:\|  |>     ,<―辷、|/    ',: : : : : : : : : : : : : : ‘,   貫けるこの状況じゃ
      /: :/|: : : : : : : : l | \: :\:\/    `¨´ / ヽ  辷「l/、    ',: : : : : : : : : : : : : : :‘,
.     /: :/ :|: : : : : : : : l |    辷(_      /   ‘,.辷}:::::::::.    ', : : : : : : : : : : : : | : i
    /. ./  |: : : : : : : : l |     /:辷、\     ヽノ  Ⅵニノ:::::::::|     ,: : : : : : : : : : : : | : |




3200レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 00:30:31.67 ID:rAkglfgv



           ,, ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ー-- ァ
        , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : _,;ィ
        ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : : : ≦-ィ
         / : : : : : : : : : : : : : : : : ; : :|i: ハ: : : : : : : : : : /
      / : : : : : : : : : : : : : : : : ;イ: : j ∧ ヽ: : : : : : : : ヾ
      ノ: : : : : : : : ; : : : : : : : : / j; : ハ/∧ `ー-、: : /´ヽ
   ー ´: : : : : : : : '; : :, : : ; : : : /  j/ ∨∧    j: / ト_ }   /!     ……いいだろう、お前の言葉
    `ヽ: : : : : : : ヽ: l、: :i: : :/      〉'´〉彡ィ /∧! jヽj  ///
     ノ: : : : ;: : : ∧ヾゝ、i /  i   ,ィィtj´j ' 〉} || ` /////       気に留めて、考えてみるとしよう
      ̄ ̄7 : : i  ∨∧` 、 ヾー''´イ `-='ノv' 彡ノ _ノ/////
       , イ; ィヽ{ ≧〒tj=ミ、    ミ  ̄ ∨<// i| i|////          ―――最も、我にお前たちが勝てなければ何の意味もないが
          ヾ \ ゙ _ゞ-',ィ ヽ       ∨ハ i|/ハ///
            ヽ、ゝーヘヘ   }i       ∨ハ j//l∨             長話が過ぎたな、そろそろ始めるとしよう
         __  \二l∧  `ヽ ッ   , ィ ∨ソ//l| ',
      ,, ィ´ r 、  `¨ -ゝー、ヘ -v-==='' ソ 〉////l|
     ノヽ   }  }_,, -‐ ヽー-、ヾヽ `ー- ニ´ ,イ |///!/l| ',
  _,ィ´三ァ  ノィ´ヽ    </ハ`ー、` 、__ノ  j/// !/l| `ヽ 、
ィ´ヾ/ヾ三フ /r'ニ)´T  ̄ 7ヽ ` ヽ::::\ハ ̄ ̄   !/// !/l| _,, -―-、
ィ´ヽ. `ー' /ィ,, ィ´)-{-==//ハ  /77´/__ヽ   i/// ト!//////,,-=-  ̄ ̄` ヽ
////`ミ// / ̄ ̄i_ノ_ 入 i /////  ヽ、  j/// ー- 、 ̄
='`ー=/ / / __}ヽ  ヾ//∨ /////   ::::  i///     ヽ
  / /// ,、/ ヽ!/  //////|l   ::::  !///!_____,
-‐' ///  ノ i`)///  ///////|!   :::::  j/////////////
=彡 /  /  l { >'/`´////////|i   ::::::  //////////////  j  ̄ ̄` ヽ
 _彡 -‐´   !//7//-,///////|i   :::::  //////////////  /      ,, r'/
  - ´      lノ ,ィ/  /// ̄`¨´   ::::::  L////////////l| /    ,,ィ 「ハ {/
´        |ィ'/ハ,ィ//      : :::::    ̄ ̄ 7/ TT Tl{ ,ヘ    {/ハヾ/ヽ
           !''´ ,ィ//ヽ_     :: ::::: ::      |l| |l|  ∨//ヽ.  ヾ//ヽヽ/!
         |,ィ///   ,,;;::  -‐ ' ` ,,       |l| |l|  ∧////`ヽ,,.ヾ_ハ ∨
         ||//    }i     ,'    `ー _ |l|i |l| /  `ヽ//////
         !!/    i l∧    ,'     ,,イ   !|l| !|lj     `7//   /
          l'     lノ/∧  ,'    ///    !|l  〉     ///   /
           i   ,, ィ´////∧ l  ///∧     |l|/     ///   /



3201レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 00:32:48.00 ID:rAkglfgv



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:i|:::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ 〉!::::::::::::::::::i::|    (……気配が変わった、本気で始める気のようだな)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| l i/|::::::::::::::::::i|:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::| ', ',.|::!:::::::::::::::i|:!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::/!:i`ゝ_}|::!::::::::::::::i!||
ニニニニニニ≧=‐--:/.、リ   .|::!:::::::::::::i! |!
ニニニニニニニニニニニ>.、 |::!::::::::::::i! |!      ___   -、_x‐-- 、
ニニニニニニニニニニニニニ\|::::::::::::i-i!‐─‐..、___ノ  `´     Y 〉
二二二ニニニニニニニニニニニ\:::::::!;;;;;;:::/ ;;;;<;/         |-=ニニ二ミ、
二ニニニニニニニニニニニニニニ\|━─-=ニ/_           ├-`二二彡
ニニ>-_、=ニニニニニニニニニニニニ\≦ニニニ=、           j  /
ニニニニニニ>=、ニニニニニニニニニニ\ニニニニ\      ,..-=′
ニニニニニニニニ>=、ニニニニニニニニ/ニニニニニヽ   _,.イ
ニニニニニニニニニニ二>、ニニニニニニ/ニニニニニニ=ム¨´
ニニニニニニニニニニニニニ>、ニニニ=/ニニニニニニニム

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       安価下1~3までを採用。特に何もなければ「ksk」でOK
       長文じゃなくてもOK+
       長文も可能ならば6行分以内に抑えてくれると助かります

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛




3202隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 00:33:29.54 ID:DDuxXST6
ksk


3203隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 00:37:49.53 ID:td5o3FdJ
ksk


3204隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 00:38:31.35 ID:C0kaX0tY
ksk
これ以上の言葉は不要だ


3205レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 00:46:39.41 ID:rAkglfgv




 ___,,           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
∨‐∧        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
..∨-∧          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 ∨-∧         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;/`、::::::::::::::',
  ∨-∧         |::::::::::::i::::::::::::::::::;ィ:::;∧:::| ̄   ゙;::::::::::::::ト、__            ああ、これ以上の言葉は無用だ
  ∨-∧        |::::::::::::l;:::::::::::::::f.|;::|  i::|    _∠i;::::::::::::|:::::::\____
   ∨-∧      i::::::f⌒i;::::::::::::::|‐l:l、,,,_リ   イ;フ ∧::::::l::i:::::::::::::::::::::::::::: ̄l      始めよう、そして―――
   ∨-∧      __i:::圦 ‘,::::::::::代;フヽ`''  ト ゙̄ト.,|:::::;lv::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、.__
    ∨-∧   /::弋/:\_';:::::::::::| ゙ ̄´ /  ヽ`ノ:::|:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ  `>‐--
    ∨-∧ /_;;-‐'::::::::::ヘ ‘,::::::|  /   ' ィ /:::::jイ |::::::::::::::::::::::::::::::::_/ -<´
     ∨-∧/:::::::::::::::::::::::::\ \:::l     -一'' /:::::::::::| |:::::::::::__;;: -‐<´
      ';;,/' ̄ ̄`‐-、:::::::::::::\ V> _   ノ|::::::::::_,, -‐<´
      /_,,___     \:::::::::::::::\     ̄/ | ,-‐≧‐- 、_       _,,,;-一'' ̄ ̄ ̄
     X´::::::::::`:ー-、   `、:::::::::::::::::\,__,ノ/ .f     `'、,_,,.-‐7rー─--:;;___;;;;;;;;
    /:::::::::::::::::::::::::::::\   `、::::::::::::::::::::::::__::::く__,,ノ/  /i  ,_   /´         ̄
   f::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、   `、::::::::::::/.:|゙゙`'''´,-'/_/,'i  f゙.i  |´
   i´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、   `、::::/.:.:.:.!;;;;;;/ /.|:.:.;;/ l_,,斗,i  |
  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、   /..:.:._.;斗'''  i/..::!;;;/ ./`:;|´`''´
../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧∠.:-‐''''      / ..:;/  /..::;;;|
´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;/|   |.      /.;/   /..:;/
:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /| ./´    .//.i   /,/
::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ / ''´       '´  i  /'´








                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |  ―――オレ達の勝利で終わらせるぞ、皆  |
                    乂__________________ノ









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



3206レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 00:47:26.28 ID:rAkglfgv

            /                     `ヽ
           /              ‘,       ,
                   |         ′   ‘,   ′
       /        !    |  l| !  │   ′   :,
       .′        |   ∧  」斗-- |     |    ′     短いですが、今日の投下は此処までとします
        i       :|   |  │1´人ノ |__!     !    '.
        |    |  :|  ム  { ^ __≫=f=x    ト、          休みが多すぎて色々とアレになっていますが、
        |    i  1´ハ__ゝ‐'^  ´ ノ rリ |     | l}    i|
        |   八 :イ/_x≦k       ` ´ |     |/     i|       少しずつギアをあげていきますね
        |  1 └ ヘ八ノ_rリ           |     | |  :i| :i|
        lハ  ! :| | ヽ      ,        |     | |  :i| 八
        └┴ TT′ :、     ,.  ‐ァ   |     | |  :i|   \
          | |    |ゝ.    ` ´  │    | |  八   \
          | |    |: |` :  .   .ィ|    ト、__(  \    \
          | |    |: |   |  |ハ¨´ jリ    | |ニ|ニニニニアニニヽ `ヽ
           ′   :|  _ -=ニハ /      リ !ニ|ニニ∠ニニニニニハ i
           / /     |ニニニニニ7  V'|      { /ニ:|∠ニニニニニニニハ {
.          / /     :!ニニニニニ7 /ニ|     |ニニ/ニニニニニニニニニニi ヽ
         / /      |ニニニニニ! /ニニ| |     :|ニ,/ニニニニニニニニニ二  i
.        / /       :lニニニニニレ 〉=〈! l     :|_/ニニニニニニニニニニニニ  |




3207隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 00:52:25.65 ID:IjVPYfIC
乙ー
最終決戦突入したか


3208隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 00:53:06.47 ID:isQoUAsN



3209隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:01:32.69 ID:elrX3ivX
乙でしたー。


3210レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:14:26.21 ID:rAkglfgv



   【原作式ステータス:筋力B 耐久B 敏捷B 魔力A 幸運C 宝具A++】


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:パニッシャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:カマエル             【レベル】:80       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:40      【魔】:50       【運】:30       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:天天天  【貯蔵魔力】20/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             マニニヽ/: : : :/: : : : : : : : \   /ニニニ/
               __`マ/ : : : : /: : : : : : : : : : : :マ^(_><:Т
          /ニニ7: : : : :/ /: : : : ∧|、: :|: |: : ∨{ニニニニ=-
          /ニニ7: : : : :/ /|: |: : : l /V: |: |: : : |/\ニニニニニ、
.       /ニニニ7/: : : : |`ト|/|: : : |ィ圷刈: | : : ||: : | \ニニニニニ、
.       /ニ=-‐  //|: :| : : |: 芹ぅV∨ 込ノ l: | : : ||: /|: : : : :‐=ニニニニ、
      ̄ ̄    〈/ :|: :| : 八:| Vリ       ノイ: : : :||/ | : : : : :.|:`ト=ニニ、
               /|: :| : | : :ト  '         l: : :/リ   |  : : : : | : :‘,  ̄ ̄
.              /: |:八:.:l: :个 、 - ′  ィ′/    |  : : : : | : : : ‘,
             /: : :(: ∧|\|   >-r<  /:/_   |  : : : : | : : : : ‘,
.            /: : : : /|: :|\ \_, ィノ _/´ア^ヽ \| : : : : : | : : : : : ‘,
           /: : : : / ; :.:| ./ / />―r―/⌒    \ : : : |\ : : : : ‘,
.          /: : : : / /: :// 〈 ̄ノ  /‐ァf         ̄ヽ|  \ : : : ‘,
         /: : : : / /: ://_/ノ`ー/〈/ i|八       ,  -‐〈     \: : : \
.        /: : : : / /: /`7彡/o/ |   i| /\   / , --ヽ     \: : : \
       /: : : : / /: 八 /:: | ∧ {    i| /  ∧_〈 /、   \      \: : : \
.      /: : : : / /:.:/ ∨   :|o| \   i|  /    `ー/     冫       \: : : \
     /: : : : / /:.:/  {  | |      ∨ /     ./     /、       \: : : \
.    /: : : : / /: /   /|   j |         ∨     /   /: : : \       \: : : \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の同ランク以下の「種別:魔術」を無効化する。
   事実上、現代の魔術師ではパニッシャーに魔術で傷をつけることは出来ない。

  ○天啓:B (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の勝率に「+20%」する。
   聖杯戦争中、1度だけ令呪の消費なしで自身とそのマスターは撤退が出来る。

   パニッシャーは裁きを下す者として、その英霊に似合う特性のスキルがクラススキルとして付与される。
   カマエルの場合は、神の正義を司る者として自身の窮地にガブリエルを通して天啓を得る。

  ○神性:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の勝率に、常に「+10%」する。
   この効果はより高い「○神性」を敵陣が保有していれば、無効となる。
   神霊適性を持つかどうか。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
   「神を見る者」の名を冠し、セフィロトの樹を守護するカマエルは、規格外の神霊適正を持つ。

  ○カリスマ:A+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   自身の勝率に「このキャラクターを除く自陣の参戦人数×5%(最大+50%)」する。
   自陣または敵陣が複数の組である場合、更に勝率に「+10%」する。
   大軍団を指揮・統率する才能。ここまでくると人望ではなく魔力、呪いの類である。
   カマエルは14万4000人の天使を率い、神の正義を執行したとされる。

  ○天空の外科医:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは常に「10%」の最低勝率を有する。
   敵陣にカマエルが邪悪・裁く対象だと認定出来るキャラクターが一人でも存在する場合、
   このキャラクターの全ステータスに「+10」する。

   カマエルの異名にして、その権能。
   神の敵を裁く際や、極度に不利な状況に陥った時に神罰の力を引き出す。

  ○魔力放出(炎):A (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:20)
   戦闘中【筋】、【耐】、【敏】の何れか一つの自身のステータスに「+20」する。
   武器・自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させるスキル。
   パニッシャーは神聖な炎を攻撃に転用することができる。

  ○勇猛:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   ステータス比較で【筋】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
   同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「15」点分軽減する。
   威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。また、格闘ダメージを向上させる効果もある。
   生命の樹のゲブラー(勇猛、英雄的)の守護天使に選ばれた所以。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○【峻厳担う我が神名 (エロヒム・ギボール)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:カウンター 消費魔力:30】
    敵陣のスキル・Aランク以下の対人宝具の発動・使用に対抗して発動できる。
    そのスキル・宝具の「数値」を「0」にする。(魔力等は消費された扱いとする)

   カマエルが、その手に握る神威を宿した長剣・戦斧・砲に変形する宝具。
   相手が宝具の真名解放を行うと同時に、合わせてこの剣を振るうことにより、その力を相殺できる。
   彼の天使が守護する「峻厳(ゲブラー)」の示すとおり、敵対者を厳しく糾す宝具である。

  ○【根源担う我が神名 (シャダイ・エル・カイ)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:特殊 消費魔力:0】
    自陣の勝率に「+40%」し、
    あらゆる戦闘での判定を3回行い、その中から好きなダイスの出目を採用する。

    カマエルの天空の外科医による加護とアーチャーの宝具・令呪の合わせ技による奇跡の結晶
    ガブリエルの権能にして神威。
    未来の予知ではなく、複数の未知の可能性を読み取り、その中から望む未来を引き寄せる改竄能力。

  ○【神罰下す破壊の天使 (メギド・オブ・カマエル)
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50】
    自陣が戦力の優位を「2つ以上」得ている。
    あるいは、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用しているか、
    「○天空の外科医」が発動している場合に使用を宣言できる。

    自陣の勝率に「+100%」する。
    撤退補助、最低保障、戦闘結果の振り直しを無効化する。

    「神の力」、「神の正義」を象徴する天使としての神威を解放する宝具。
    敵対者へ苛烈なる神罰をもたらし、これを粉砕せしめる。
    絶大な「破壊」の概念を纏った一撃であり、発動を許してしまえば小細工を挟むことは一切不可能である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:うちはイタチ             【レベル】:40      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:40       【運】:10      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                      /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
                  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_ -‐|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.‘,
                    /.::.::.::.::.::.:「 ̄ ̄ ̄ ̄    |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.‘,
                /::.::.::.::.::.::.::|     ,, ==〃  |::.::.::.:l|::.::.::.::.::.::.::.::.::‘,
              l::.::.::.::.::.::.::.::|___〃_fニミ-===|::.::.::/'|::.::.::.::.::.::.::.::.::.‘,
               l:.:::.::.::.::./ |::| ̄7∧ 二 ノ    |::.:::/ d::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.i
                  l::.:::.::.::.::| o|::!   ̄ ̄ ̄    |:::厶イ|::.::.::.::.::.::.::.|::.::.:.ト
              l::.::::.::.::.::|ー|:|---――==ニ二l|厶-‐ |::.::.::.::.::.::.::.|、::.::.|: : : :\
              l::.:.::.::.::.::ト--l-≦,,_-┬¬、彡イx=ミ=|::.::.::.::.::.::.::.| ヘ::.:|: : : : : :\
            /|::.::.:.::.::.::.l ヾ''孑ミミ<〈   ヽ 〃弋;ソ |::.::.::.::.::.::.::.| } |::.l: : : : : : :_イ!
             ./: : l::.:::.::.::.::.::l >_ゞシ_,) > -‐ <_ ミ==='|::.::.::.::.::.::.::.!//::.:l: : : :_:イニ|
           ./: : : : .l::.:::.::.::.::.::l  `¨´ イ   ´ \    |::/|::.::.::.::.::l /::.:::l: ;_ィニニ二|
          ./: : : : : : : |::.::.::.::.::.::.|     /  |      \ |:/ |::.::.::.::.::|::.:_:ィニニ二二二|
          ‘,: : : : :.:.:.|::.:.:l.::.::.::.|',   /   {、 ,       `ヘ .|:.__;;,;ィニニニニニ二二|
           .|\; : : : :.:ヾ:.:|l::.::.::.|∧  、___,,.  -‐¬ト  | |ニニニニニニニニニ|
           lニ二ヽ;_: :.:.ヾ| l::.::.:|!; ;ヽ  ヾ __,. -― 7´}′ | |ニニニニニ二二二二|
           .l二二∧: : ;/ l::.::| ; ; へ、 〈 | : : : : : :/ /  ||ニニニニニニニニ∠\
            .>ニニ∧´; ; ; ; l::.|; ;/  ∧  \ー― /  /| |ニニニニ二二二∠ニニニ\
         ./二\ニニ∧; ; ;,;,,ヾ|;/ _/ |: .、  二二  /. : :| |ニニニニニニ∠ニニニニニ
         .ニニニ二\ニ∧; ; ; ; ;,;| (0) |: : :\__  <: : : : :| |ニニニ二二∠ニニニニニニ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○万華鏡写輪眼:A+ (種別:異能・支援 タイミング:特殊 消費魔力:30)
   このキャラクターは戦闘結果表以外の判定を1度ずつだけ振り直すことが出来る。
   また、魔力30消費することで、セットアップに以下の効果から1つを選択して発動する。

   1:【運】、【宝】以外のステータスから2つ選び、選んだ自陣のステータスに「+15」する。
   2:敵陣のレベル40以下のキャラクターの「タイミング:常時」以外のスキルを無効化する。
   3:敵陣の勝率に「-40%」のペナルティを与える。

   うちは一族の長い歴史の中でも開眼した者は数名とされる伝説の魔眼(瞳術)。
   基礎能力としてケタ違いの動体視力と瞳に写した物を”見切る”洞察力を併せ持つ。
   そして、切り札として負荷がかかるが、幻覚・炎焼・具現の三種の瞳術を使用できる。

  ○五行忍術:B (種別:魔術・支援 タイミング:常時)
   このキャラクターの行う判定の成功率に「+20%」する。
   また、部外者は基本的にランダム表の遭遇+戦闘を見学する事は出来ないが、
   このキャラクターはそれが可能である。

   また、このキャラクターが所属する陣営(同盟相手も含む)は魔法石の代わりに下記の礼装を作成可能。
   【兵糧丸(オレオ):消費することでサーヴァントの魔力を40点回復する。】

   東洋における魔術系統「五行思想」の全属性の適正があり、
   全ての属性の忍術を習得している。また、その技術を生かした兵糧丸(オレオ)の制作も得意。

  ○神威顕現:A (種別:異能・支援 タイミング:常時)
   自陣の勝率に、
   【敵陣の「霊的・魔性」の属性数+「アライメントが悪」のキャラクターの数】×「+10%」する。
   ○万華鏡写輪眼の魔力消費効果を使用していた場合は、その係数に「+5」する。

   代々うちは一族に伝わる退魔秘技、魔性・霊的・悪性の敵に対して特効性がある。
   イタチはそれを万華鏡写輪眼の瞳術で強化して使用している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


3211レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:14:43.39 ID:rAkglfgv

   【原作式ステータス: 筋力A 耐久C 敏捷B 魔力B 幸運B 宝具B++】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ラムセス2世          【レベル】:70      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:30       【敏】:40      【魔】:40      【運】:40       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】20/200   【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                        ___、. __ト.
                     . . : :\: : \:|: : \ト、
                    __\ : : : : : : : : : : : : : : :|/|
                 ∠: : : : : : : : : : : :_:_:_: : \: : : :|__,
                 ヽ: : : : : : : : : : : : \: \: :}:/: :/
                 /: : : : : : : /: : : : : : : : : :ヾ: : : \
                <: : : : : : : /: : -=≦: : : :/: : :\7⌒
                /: : : : : : /: :/: : : : :i :/ }: : : : : :\
                 ̄|: : : : : :/\ 7: /|/  /: : : :| : | ̄
                  |: : ‐、:| r芹≧x__,  ム斗i:/∧|
                 フ〈〈 ヽ 弋ソ     「炒  〃〉
                   ` \         | ¨´ //
                    |:ハ「       ′   ´
                       __| \  '  ̄` /
                       |二ニニ=‐┐_ イ‐―┐
            ___    __/     |::::|  │   |
.          /          ≧=- |::::|  ∧\ 〈 ̄ . . : :  ̄`
           ′      \          V∧      Ⅵ    . . : : : : : ,
.         │        ,         \\__/ /i|     |: : : : :′
            |     -=ニ   ′       \\ -′ト、     ∨/. :!
.          r‐=ニ        /            \\  :::|     ∨/: :|
.          |     ,      . : .             V∧|:::| [三三] //: ,
          ,:.  /    / : : : . . .         V∧〈    . . :| : :
.       .′/     /: : : : : : : . . .  __     V∧|  . : : : |: :′
       / ´        ∧: : : : : : : : .        ‐‐―=≦ .. : : : : :Ⅳ
.      /           ∨: : : : : : : .          V∧. : : : : : ’
     / ニ=-‐    /   ∨ : : : : : : : .         V∧: : : : : . ,
            /     ∨: : : : : : : : . .        . :V∧ : : : : :‘
   /          ,/       ∨: \: : : : : : : : .    . : : : V∧: : : : : :,
   ,′        /         ∨: : 丶 : : : : : : : : : : : : : . . .V∧: : : : :‘
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
    同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
    大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

  ○単独行動:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
   ランクBならば、マスターを失っても数日は現界可能。

  ○ウジャトの眼:B (種別:権能 タイミング:常時)
   敵陣の「○カリスマ」、「○神性」、○信仰の加護」、「○気配遮断」スキルを無効化する。
   万物を見通すと言われる、ホルス神の眼に由来する眼力。
   アーチャーの前では一切の虚飾は通じず、神性の威光や権能すら正面から見据え微動だにしない。

  ○神性:C (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる……が、
    「ウジャトの眼」により、高位の神性に対しても、その威が衰えることはない。
    アーチャーは最高神によって生まれたという意味の名を持ち、神性ある王朝に連なっている。

  ○軍略:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣が「種別:対軍宝具」を持つ宝具を使用した場合、「+20%」の勝率補正を得る。
    逆に敵陣が同様の宝具を使用した場合、敵陣の勝率に「-20%」のペナルティを与える。
    一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
    自らの対軍宝具の行使や、逆に相手の対軍宝具に対処する場合に有利な補正が与えられる。

  ○神仰の加護:A+ (種別:権能 タイミング:効果参照)
    敵陣のキャラクターが持つ、「聖人」、「信仰の加護」、「神性」、「カリスマ」等のスキル1つに付き、
    ランダムステータスの選択で選ばれた自陣のステータスに「+20」する。

    神霊から与えられる、本当の意味での加護。
    神に非ずして信仰を集める者や、零落した神性を持つ者、
    神を信じる者等に対する時、瞬間的にアーチャーの能力を増加させ、その力を示す。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○【選定連なる大神域(イペト・スゥト・カルナク)
     ランク:B++  種別:対神・対軍宝具  タイミング:セットアップ  消費魔力:60】
    このキャラクターの【宝】以外のステータスに「+10」、【宝】のステータスに「+30」する。
    加えて、「○神仰の加護」の対象となる敵陣のスキル1つに付き、自陣の勝率に「+20%」する。

    神に捧げられた諸々の中から選り抜かれ、地に建立され、増築され続けた神域。
    その神域に無数に集った神霊そのモノへの請願を行う対神宝具。
    神霊への請願など、人の身では本来叶わぬ事だが、この宝具を持つ者はその権利を得る。

    王の神格を宿すことによる能力の向上、装備の宝具化、魔力放出(炎)スキルの付与。
    神仰の加護の強化等が行われる。

  ○【和平の婚礼(カデシュ・ヒッタイト)
     ランク:D  種別:対軍宝具  タイミング:効果参照  消費魔力:なし】
    この宝具は、この宝具の効果を受ける全員の合意が得られた時、いつでも使用できる。
    効果を受けた全員が、互いに対して戦闘を仕掛けることができなくなる。

    この効果は、効果を受けた全員が解除を同意する。
    あるいは所持する令呪2画(1画分は50魔力を消費する事で代用できる)を消費する事で、
    自身とサーヴァントにかかった分を無効化でき、
    アーチャーとそのマスターのみ、令呪1画の消費によって無効化できる。

    世界で最初に結ばれた平和条約を記した粘土板。
    これに記入された平和の誓いを破る事は奇跡(令呪)による一方的な撤回のみである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3212レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:15:40.45 ID:rAkglfgv

※悪魔使いでの召喚枠は偽神の足止めに使用。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:峰津院大和             【レベル】:50      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:20      【魔】:60       【運】:30      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                   /            `  ⌒\
                  /          i   \         \__,
                      /      |    '.  \  `゙<⌒
                       i     ト     '.         ≧=-
                  .′  /  : |     | \__        |
                   / /    i |   / 斗r七 \ |    |  ∨
              / | /| i | |:  / }/斗r云ァ|    |  ト、
              ,厶イ ∨ | i |,/| /    ´ ̄~´ :|    |  | \
               | | 八   | |:/ ;         リ    ト.  | 「⌒
               | | ,∧i :| | {        .′    | } 「\
                ;/)/ハ\            : i   j/  |  }
.                /  |   圦    _ --- 、  | i   | !__
                     __|  i        ‐=      | i ∧ |、  |/∧
              / 人  i :|个         .イ|   | \\|./=-
            ┌く(/ニニ   ∧| i |\ . 。o≦  |∧ |∧ |ニ//.ニ=-
            |{∨〉ニニ|  :|∧ ∧        人.::\ニ,ノ //ニニ=-
            |{. ∨〉ニ,八 |ニ|/.:::::.   __/.:::::::::::::::Y //ニニニ=-
                〉〉ニ∨〉ニニ∨ニ ,.:::::::/~⌒^「:::::::::::::::::::::::|.′\ニニ∨〉-=ニ7ニニ=-
            |{ニニ∨〉ニニ/.::::::/|:.:.:.:.:.:.|:::::::‐‐┐.:::::|{ニ⌒丶ニニ}|___〈〈 /ニニニ=-
            |{ニニ.∨〉ニ「\::::/: |:.:.:.:.:.:八:└‐ / .::|{ニ|{ニ|{\_}|ニニ|ニニニニY
       _,. -=ニ//ニニニ〉 〉ニ|::::::∨\〉'⌒「:::::.ヽ/.::::/|ニ\\ニ\ニニニニ|ニニニニニ|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○悪魔使い:A (種別:魔術 タイミング:セットアップ 消費魔力:召喚する仲魔のレベル)
   戦闘開始時に魔力を消費することで、三種類の「仲魔」から1体を選び、召喚する事ができる。
   このスキルは「○対魔力」では無効化されない。
   契約している幻想種・悪魔の分霊を使役する召喚術の使い手。

  ○護国の王:B+ (種別:一般 タイミング:常時・ターン行動・支援 使用回数2/2)
   自身の勝率に「このキャラクターを除く自陣の参戦人数×5%(最大+30%)」する。

   ターン行動で宣言することで以下の効果が発動する。
   霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-15%」のペナルティを与える。
   重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-25%」まで上昇する。

   霊地でない場所であっても、そこを擬似的に「回復量:10」の霊地として陣地を設置できる。
   この補正は、このキャラクターが陣地にて戦闘に敗北した時に消失する。

   数多の人々を率い統べる”護国の王”としての素質。
   「○カリスマ」や「○陣地作成」等の効果を併せ持つ専用スキル。

  ○ジプス局長 (種別:一般 タイミング:常時・支援)
   偶数ターン毎に追加行動として「礼装作成」を行える。
   また、このキャラクターは初期から礼装を1つずつ所持し、陣地作成を既に2回分終えている。

   古来より日本の霊的守護を担ってきた峰津院家の当主にして、
   峰津院家が管理する国家機関ジプスの局長。その立場を活かしたバックアップを受けている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


3213レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:16:20.90 ID:rAkglfgv

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ドラキュラ(ヴァンパイア)   【レベル】:60       【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:50      【魔】:40       【運】:10       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:血  【貯蔵魔力】50/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
              /                   \
            .//  ,.、 r,             ヽ  ヽ
           ./ ./    爪 从  ',       ',     ヽ  ',
          ,' ,'    i'´ヾ´`}  ',          !       i
          ,'   , .f  l    i , ',  !     l       .i
          ,'   ,' !  {    j /', ', l     .l         i
          ,' ,'  .'  !  .',   ノ'  } l l  l    l           i
        { ィ  i  i ト、',     l l≦弍!   .リ        iヽ
         Ⅵ  i   jィ≧、   ィ} / ヾ'’ !)  /         .i  i
          l   ヽ (ー`'’)=( j/` ̄ ,ィ  ./  ,'       ./ ./
            ',  ∧ ∧ー''  } ` ̄ ̄´ i ./  ,'       ./ ./
           \ .',:::',{:::'.,   j        イ /   / .    ,' A /≧.、
           ./ヽi::::::::::::'.,  、....、     l/   /     ,'ノ/j/////〉ヽ
           i  V::::::::::::\ 、ー- 、.,'   /  .,'   ,'///////./ /\
           l   V::::::::::::::::\ ̄´ ̄ ,'  ./   ,'   ,'////////! .l///\
           .〉、  V:::::::::::://`:.  /彡イ .,.ィ / . ,'/////////! .i/////\
          /: : ヽ、 V::::////i  `./ヽ、 j/ i ./. //////////.! !///////ヽ
     _,.--v'´: : : : /! .\V/////∧ /三三≧、 .i/.|///////////.! !/////////\
   .//l:::::::∨ィ彡': :l l//////// .Vヾ三三/ )_./////////////.! !/////////./\
   }//∧::::::::i!: : : : : l l//////{      〉ミシ  ノニニ二ミ .<////.! !////////////,\
   l///∧__ノi!: : : : :l l//////∧    /ニニ',  //////////.\\//.! !//////////////,.\
   l////∧:::::i!: : : : ! j///⌒ミヾ、 /ニ二ニレ'/////////////\\j i////////////////∧
   l//////ーイ: : : : i! レ'/三≧z Vニニニ/////////////////ヘ、///////////////////∧
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】


  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。
   大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、ランサーを傷つけるのは難しい。

  ○怪物信仰:A+++ (種別:特殊 タイミング:常時)
   このサーヴァントはレベル以外の全てのデータが開示されない
   ※ただし、秘匿されていても自身の能力による影響は表示されるので推理等は可能。
   自陣に対するペナルティを合計「50」点まで軽減する。
   また、精神異常効果を受け付けない。

   無辜の怪物と信仰の加護の融合変質スキル。狂固なまでの彼の渇望にして信念。
   吸血鬼・夜の不死者という存在に対する心身から生まれる、自己の精神・肉体の絶対性と能力の付与。
   また、ランサーは英霊としての素性故にその存在は不明瞭、揺らぎがある。

  ○復元呪詛:C→A+  (種別:異能 タイミング:クリンナップ)
   戦闘判定の結果に敗北した場合、自陣の勝率が「50%以上」ならば、それを振り直すことができる。
   このキャラクターの宝具の発動中はランクを「A+」に変更し、
   振り直しの制限をなくし、自陣の勝率に常に「+15%」する。

   吸血鬼の肉体を復元する呪詛。
   負傷した個所を時間を逆行させる形で元通りにする。

  ○戦闘続行:B→A (種別:一般 タイミング:メイン)
    使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    このキャラクターの宝具の発動中はランクを「A」に変更し、更に戦力値に+「10」する。
    信仰により己を支える往生際の悪さ、意地。
    瀕死の傷でも戦闘を可能とし、致命傷を受けない限り生き延びる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【宝具】


  ○【求血の誓い(ブルートザオガー)
    ランク:A 種別:結界宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:50】
    このキャラクターのステータス全てに「+15」する。
    他陣営の行動全てが終わった後に自陣から襲撃を行った際は、その数値に「+15」する。

    更に戦力の優位を得る事に敵陣の貯蔵魔力を「20」減少させ、自陣の勝率に「+20%」する。
    この際に、敵陣に【魔力供給の不足】が起きている場合、
    敵陣の勝率に、その不足と同じ数値のペナルティを与える。

    ただし、敵陣に陽光、聖印、炎などのヴァンパイアの弱点を用いることが出来るキャラクターが居た場合、
    「○復元呪詛」を無効化し、敵陣の勝率にその数×「+30%」する。

    己を「吸血鬼」として信仰し、見做し、信じ切り……
    飽くなき求道と研鑽を積み続けた彼のみがなせる固有結界とは似て非なる大魔術。

    真名開放により世界と己が空想、認定する夜の不死者・吸血鬼へ変貌し、
    周囲一帯を吸血鬼である己が存在する夜の舞台へと書き換える。
    (既に夜の場合は夜へ書き換えるリソースを強化に割り当てる)

    身体能力の大幅増幅、動物や霧への形態変化、治癒能力、
    ドラキュラの元になった串刺公の逸話を元にした吸血杭の使用が可能となる。
    ただし、吸血鬼としての己を強く受け入れている故の強さを持つが、
    それに比例して陽光や聖印という弱点が死徒以上に強固なモノとなっている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3214レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:16:41.09 ID:rAkglfgv
とりあえず、上記が味方側のデータです。
続いて敵側の判明しているデータ


3215レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:17:09.21 ID:rAkglfgv

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ハザマ                 【レベル】:30      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】: 0     【耐】:20       【敏】:20       【魔】:30       【運】:20          【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

               /ニニニニニニニニニニニム
                 |ニニニニニニニニニニニニニ|
                 ト- 、ニニニニニニニニニニィ|
             ,ィ7ニ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>- 、
              {ニニニ≧=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::,...-=≦ニニ }
           ` <ニニニニニニニニニニニニニ> ´
              | : : :` T:T ー-r--:r--- r: : :´: :!
              |: : : : : |:≠ミ}:/}: : /,ィ≠}: : : : : :|
              |∧: : : |{  /’/:イ   /イ: : :/: |
                  /  \: ||   ' l     /: : イ :/
                    {从  __'___,ノ {:イ:/j/
                      Ⅵ\   --   ィ|イ/
                /{ト、 ヽ    ,.:'  j^}\
                   /ニ/   \_`¨¨  / マニ、
                 イニ {   /`Y´\    マニ',>、
       _,..  <ニ /ニニl|  ∧:::::::::::::::∧  /}ニ マニニ> 、
   ,. <ニニニニニ/ニニニ|  /  、::::::::::/ ', / |ニニマニニニニ> 、
  ∧ニニニニニニ/ニニニl|/    }::::::::{  ∨ !ニニ マニニニニニニニヽ、
  /ニ',ニニニニニ'ニニニニ!    、|:::::::::|      }ニニニマニニニニニニニ ∧
 ,ニニ}ニニニニ /ニニニニ !     {::::::::::}      |ニニニマニニニニニニ /ニ}
 {ニニ|ニニニニ'ニニニニニl|    |::::::::::|      |ニニニニマニニニニニ/ニ |
 |ニニ|ニニニニ/ニニニニニl|    |::::::::::|      |ニニニニ.マニニニニ/ニニ}
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○諜報機関:B (種別:一般 タイミング:行動ターン)
   情報収集の成功率に「+20%」し、
   特定陣営1つに対する情報収集に成功すれば2回分の効果を得ることが出来る。
   彷徨海の諜報機関に所属するハザマは情報収集に長けている。

  ○碧の魔導書:A+++ (種別:魔術・支援 タイミング:セットアップ 使用回数1/3)
   このスキルは使用回数再現を消費して使用を宣言する。
   敵陣のマスター全ての【魔】を0にし、自陣の【魔】に「+敵マスター全ての【魔】」の数値分だけする。
   このスキルに対する敵陣の能力を、自陣の【魔】への加算効果を「0」にする事で無効化出来る。

   ただし、付近に「リーゼロッテorリーゼロッテのサーヴァント」が居る場合、
   使用回数を消費することなく使用可能。(無効化はされる)。
   1ターンに1度だけ、このスキルは魔力を「100」消費する事で使用回数を1回分回復させる事ができる。
   ※サーヴァントを失った後は、不可能。この短期間での回復はキャスターのサポートあっての物。

   ハザマが持つ特殊固有礼装「碧の魔導書」、通称ブレイブルー。
   己の能力の限界を引き上げ周囲に存在する魔力を自身の物として扱う事が出来る。
   そして、虚無の魔石に干渉し、不完全ながらも制御する力もある。

    アークエネミー
  ○神話礼装・ウロボロス:A (種別:魔術・支援 タイミング:メイン)
   ステータス選択時【敏】、【魔】が選択された時、
   敵陣のそのステータスに「-20」のペナルティを与える。

   ハザマが所持する鎖型の概念武装。
   絡めとった敵を呪縛する概念効果を持ち、これを利用した移動法や攻撃を行う。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   【錬金石:貯蔵魔力を40回復する】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3217レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:17:42.47 ID:rAkglfgv
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アヴェンジャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:バアル             【レベル】:100+80   【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40+80  【耐】:40+80   【敏】:40+80   【魔】:110    【運】:110     【宝】:110
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:なし  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  / -― /':::::::::::;: ≪::/!:::≫ ´ /:::::::::::≫ ´     ,//ハ::::::;::::::::::/:::::::::::::/::::::;:::::::::::\
 j′  ,::::/:::::::/ !:::/  j´    ,.:::≫ ´           i//! i/::::::イ::::::::::::::/::::::/i  ̄ ̄`ヽ
    /::::;:::: ィ///!´      / ´               | ィ:::::::≦:::::iイ::::::::;:::::/:::|
  /:/j/ |///{       ´               //,! 7:::::::::≫;::::/:::´::::/::j
 ´⌒ ヾ:::::::ハ//∧ 、                   / |//,! /:≫ ´ /::::/:::::≪:::/、
    ´ ̄!:::/、∨/∧ \          .:       j//,i, ´   / イx≦ ⌒ヾ\ヽ
/     ,!::;  ≧三/〉≧≫ 、       .:      _//// ̄       j! /´     ∨,ヽ \
   ,.イ/ハト、  {{   >ミ三 \      ,     ,.x< ////__,.   ィ イ'       ∨/\ \
  ////  :.∧ ト、  { ・ } ヾ≫ ヽ  く  ,x≦三≫ >ミ=テ/ // /         ∨//ヽ ヽ
. {//ハ   :./∧j//≧`¨´≦三ミヾァr  ≪三<   { ・ } ノ   /// /          ∨//∧
  \//ヽ :.ヾ////!    /⌒ノ ヽ     ` <≧=`¨´≦彡イ//r ´             ∨//∧
   \/,≫:.≫'//,|     ´   ':   ` ー 、      ̄i///≦/彡'/             ∨//ハ  ヽ
.      \/∧ ┓/|      /: .              |//r__´_ イ             __j////∧    `  、
.        ` ヘ i!/ !       ,: : :            j//////ィ         _   ≦////////ハ       \
         :. /ハ      i: : .           ,//「 ̄ /{_     _   ≦//////////////,乂         \
 、           :. ハ    ヽ: :   r         /,//  ,////////////>  ´ ̄ ̄ ̄ ̄               \
.  \        :./ハ f≧x.,_ `  ´    ,.xミ  , // , //` ー‐一  ´
             ヾハ`  ー ---―=≦=彡' ////,%
      ヽ      ,//ヾ    ー一      ,///イ
       ∨x、   {///{\            /ヘ///,ヽ
.        ∨≫x._∨/∧ ≫   __  ´    Y///i
         ∧////≧//ハ               i///,!____   -―――┓
.       / ∨///////∧                 !///////////////////////,
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○再誕する神話:Ex  (種別:特殊 タイミング:特殊)
   このキャラクターはサーヴァントが3騎以上落ちている事を前提に、
   ハザマとプッチが死亡しているか、ハザマとこのキャラクターの意思次第で登場する。

   「このキャラクターの登場時時点での”偽神ベルゼブブの死亡数”×10」レベル上昇する。
   なお、限界値は「180」である。(【筋】・【敏】・【耐】に加算される。)
   悪魔ベルゼブブとされて落ちた神格の再誕する儀式そのもの。
   穢れた因子であるベルゼブブが消滅する程、より高次の神格を取り戻す。
   完成していない聖杯(聖櫃)を依り代にする以上、限界は存在するがそれでも尚、規格外の存在である。

  ○対魔力:A+  (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の同ランク以下の「種別:魔術」を無効化する。
   バアルに魔術で傷をつけるには宝具クラスの魔術行使が必要である。

  ○大聖杯・神威顕現:Ex  (種別:礼装 タイミング:戦闘前)
   このキャラクターは魔力消費が発生しない。
   ただし、敵陣の「サブ」で参戦しているキャラクターのステータス加算を「÷2」せずに、そのまま足す。
   更にガブリエルの宝具を令呪の消費なしで、カマエルは使用できる。

   聖杯を依り代に顕現した英雄神バアルそのもの。
   既に大聖杯……聖櫃そのモノを取り込んでいる為に、魔力消費がないに等しい。
   だが、その破壊の顕現と聖櫃がこの聖杯戦争に用いられている事。
   何よりその行動原理故に、抑止力の一部……唯一神に属するモノが断片的に力を与える隙を与えている。

  ※その他不明……だが、カマエルが戦闘でメインで参戦していないと効果を発揮するモノなどあり。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



3216隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 19:17:34.63 ID:TQd+3oOP
ガブリエルさんとかカマエルさんの言う事は正しいんだろうけどモヤっとするなあ。
不当に刑務所に入れられてる人に対して
「不当なのは分かってるけど、出したら関係無い人らまで被害こうむるからお前の残りの人生も刑務所の中に入ってろ。
権利の主張とか被害の補てんとか言いだすな。周りが迷惑するんだからな。」
って言ってるみたいなもんじゃないかな?
自分がやられたら被害も何も無視して逃げだす算段立てる自信があるな。


3219レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:18:54.70 ID:rAkglfgv
>>3216
だからこそ、「それ強者(勝者)の理屈だよね」→「……否定は出来ない」というガブリエルさんとバアルさんのやりとりでは合ったりします



3220レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:21:03.79 ID:rAkglfgv
で、カマエルさんはそれは分かるけど、論じても結局お互い譲れない
それはそうと、私達も過去はアレだった所あるけどちゃんとより正しくあろうとしているから、
どうか信じてみてはくれませんか? と、大雑把にいうとお願いしている訳ですね


3221隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 19:24:51.00 ID:TQd+3oOP
バアルさんがやってる事も悪じゃないから切って捨てずにこうして正面から戦うんですね。


3222レイカー ◆ldWJRU2.V22014/08/20(水) 19:38:32.12 ID:rAkglfgv
大体そんな感じです
楽なのは「なんだっていい! 信仰の敵を倒すチャンスだ!!」なんですが、そこまでおめでたいというか、
思考停止はしてはいません、メガテンの一部過激なロウ勢とはその辺りちゃんと違いますよ!


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1807-327a735b

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /