FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

彼らは正義を貫くようです その49

ブログトップ > 彼らは正義を貫くようです > 彼らは正義を貫くようです その49

2198レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 20:01:12.93 ID:LANsnbNr



.         /         イ    ハ     |:|  |│| : :|│|    | |    :..:  │
      .′        ./ |  |.l| |   : |:|  |┼|─|…|―‐-|-.|..,,_  : :  │
      |          | l_,,.斗l| |   : |:|  |│| : :| .リ∨},_| |    : :|:  |
      |        孑|'"|  |.l| |\_:lリ  l.ノ \j---   \!     : :|:  |
      | | |: :    / | 乂__l.リ--         彡芋芋芋芋㍉、   : : |:  |    9時に投下を始めようと思います
      | | |: : :.|: l {  ,ィ竓芋芋ミ         _){/;/::}  }ア   : ::|:  |
      | | |: : :.|:.:リ 〃 _){/;/::}          乂辷少 ´    : : |:  |     よろしくお願いしますね
      い, 乂: : : ::{ハ ヾ 弋辷少           :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |
        \_}\lリ ∧ :.:.:.:.:.:               :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |
          | : : : :∧:.:.:.:.:.:      '           .′    : : |:  |
          |  : : :.:{_;                   /      : : |:  |
          |    : : ::|∧          __,.      /      : : |:   ,
          |     : :|: 个: ..      ̄        /′       : : |::.   ′
          |    : : ::|: ::|: : |: :>          /{         : : |: :  ,
          |    : : ::|: ::|: : |: : |: : :ヽ>    <  /::: {         : : |: :  ′
          |    : : ::|: ::|: :/: :.:|ィ´|::}  `´     {:::::ノ /    : : : :|: : :  :,
            ′  : : : :.゚。.:い:.:/=l リ        У '|     : : : : ::|: : :: }い
          /   : : : |: 乂: :/ニニ|  \       // /│   : : : : : :{≧==---




2199隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:46:44.74 ID:BsFVLJhr
了解―
ところでちょっと質問なんですが
ユダ様戦闘でハザマと接触してるし死兆星カウンターまた一つたまったりしてます?


2200レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 20:52:11.01 ID:LANsnbNr
>>2199
はい、1個だけありますね


2201隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:54:47.94 ID:BsFVLJhr
了解です―、AA人修羅がペナかかる相手だったら10%は確保できるか



2202レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 21:12:30.17 ID:LANsnbNr






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



2203レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 21:13:10.82 ID:LANsnbNr


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  一先ずは、だが……これで終わったな   |
    乂_________________ノ



::::::::::::::::::::|;;:ll|::::::::::::::::::::::|:.:: ;;:::ll|::::::::::::::|:::;l;l|:::::::: ゞ;;;!.::;;.:::;ll::ゞ;;ヾ;;|.:ll; :;;il:;l||;;;ジ::::|;.;;:l| :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::|:;l;l|::::::::::::::::::::::| .:::;i;;::l|::::::::::::::|;;.::ll|::::::::::::::::|;;;::.;l::l|::::ゞ;;;:;;|.:;; ::;;;l:;l||;/ ::::::|.:;l;l| :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::|::l;l|::::::::::::;;::::::::|:: ::;l;;:ll|::::::,;:::::.|.:;;l;l|::::::::::.; :;|.:::,;;::ll|:::::::::::::.|;;il :;;ll:;;l|| ;;:::::: |;;::ll| :::::::::::::::::::::::::::
":;.:.. ;'"',;|::;ll|;:.:::''::.;;'':;;;:;:|::. :;;:.;il| ;;;'' ;;:; | ,;::ll|::'': ;;''::: |;;..il;::;l|;::::''゛'' ;|.;ll; ::;l;;:l|!.::.';;;.:;|::;l;l|''::.;;'' ;;:;: :::'' : :;
::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;:;: :::'':: |: l|;;:::;;l|;;::. . :;;ノ.:::;;lリ、 ;;: :;: |.::;;:::;ll|' ;;:;: :::''|.:;, :;;ll;;:l|! ,vj、;:|.::;ll|::":;. :.. ;'"'":;.;'
;;::;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;''.:;;:;|.:;l,;:.::;ll|;;'' ;;:;: :::'' .:::  ''';;;::::;|.::.;:;;:ll|; ''"'':::::|;;:i; :.;;l:;l|!゙.::,''::ノ :;从'' ;;:;: :::'' .:::  '
;;'' ;;:;: ,viwハ、; ''"''::::;  .:| :: ;;:;;ill|::; ;; ;:;; '';;.::  : :; ;; ソ;;::.:;;;llハ .:::;;;' |:;:l :;;ll:;;l|| ;; ;:;;`" '';;;:::..wW:.. ;'"'
:;:;; '';;.::  : :; ;; '      ノ ::.::;;i;;ll|;;、 .;;:::..     .:::.:  ..:::  ;;;;, :::"´ |.::; ;;;:li::l|!    :: :;:  ;;:,: :;:. :..
    ''::: :;:;; '';;.:: '':::   :::::: ;;;;;; ;;   .::;;,":;. :.. ;'"'":;.;'",.vVw, .::;;; |.::; il.;;:;;l||   .::::  ,;;;,    :: :;:
;:; : ::wW::.    ;::::''゛'' ;;'',: :::wWw'゙,::.   ;:::'',:: . ''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;゛'' ;;: |:;;, :;;,:::;l||''"''::::; .::,''::vW  ,;; :.
  .;;'' ;;:;: ::: ''::.;;'' ;;:   ;: :::''' '::: :;:;; '';;.:      :: :;:  ;;:,: :;:. :.. /.; ::;;l|.;;::il|l、,f゙; "´''':: .:. ":;. :.; ;:;; '
''"''::::; .::,''::: :;:;;     '::;:;; ''"''::::; .:;;:   .:. ":;. :.. ;:;.;'" : :;;'wW ノ;;ノ ::;;ハ ::;;t;;ヾ ::;;,   .:::;;''::.;;'' ;;:;:
 ::;:;; ''"''::::     ; .:;;:.:. ":;.   :.. ;'iYw";'" :    ; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:    ; '' ;; ;: : ''::.;;'' ;;:;:  ::.;;'' ;;:
   wYiiw        .,,,..             ,,,.,,..、                .::;;   .:::




             /´ ̄ ̄ ̄`':‐.、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、__
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::::::::::;:┤::::::::::::::::;;|
           |:::::::::::::::::::::::::::::{.(.|:::::::::::Ⅳ|/     ―――後は、アーチャー達だな
           |::::::::::::::::::::::::::;;;乂|::::::::::;!
          /ミ;;;;;;;;;;;;;;;;/゙ i .Vi:::::::lノ       無事に勝ってくれていると……
         /::::::/`゙'‐:::<_   {  |:::::i
       /::::::::::/:::::::::::::::::::::`゙'-._` |Ⅳ
       ./:::::::::::/:::::::::::::::::::::::;;;:::::::::`´: 、
    /i:::::::/V:::::::::::::::::::::::::::::`':::、_:::::/
    /::::;;i:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::/.:.Ⅵ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
 ./:/===、;i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
../::i     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|





   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |   その心配ならば無用だ、イタチ。この戦い……    |
   乂_____________________ノ



               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´





2204レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 21:14:08.78 ID:LANsnbNr



:::..\:.  .ヽ:::::::::;;;;;;:::::`:::::、::::::::::‐-.........._ヾ. ::〉_ ,:'                  lll.lllllll
 、 ._:::::.. :::..ヽ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;`ー ,......... ̄`,>‐ .ノ,.-―- 、            lll!.lllllll
`ヽヽ\:::::..ヽ::::..、,,,ヽ、-― /  ,. -‐  ,. ,-,.' ヽ.    }!             llll lllllll!
  丶 \ `、 ::::::::;;;;;;;;>ー/;;;;;:ィ'"/ / ,;; ',     |!               lll! llllllll
   \ 、.._ヽ ';;,,\ 、:;;;;;/;;;:/;メァ 、イ /;; /!ト、    i!               lll! lllllllll
 \   ` 、_ヾ.. :::::::::::/.ィ,';;;;; /  / ./ノ;ノ;l;!{    ,゙              lll! .lllllllll
  ` .、_ _-ニ-__;;;;/; ;;;;;; ,' // />;;; ll    /           lll! .llllllllll
‐-,.,、._._._.   /二二二'ニi;;;;; // ` ー- /;;;; /;!   /                lll! .llllllllll!
/7- 、ヽヽヽ-、/二二二二l;/l7 、    /;;;;;/l. l| /                 lll lllllllllll!       卿達の完勝なのだからな
'////////>-ゞ、二二/'!:::' l' /= 、_/>:::. ! }!                  lll,.'l l /!
/\'//////////\=/ニ/.!:: | /二ニ/./ 〉:: | リ                   !/ l/ /!        お陰で、別れを告げる事が出来る
゙//\///////////\" イ;:: !'l./l二/∧,'::::: レ′             l-/./ー-!_
//// ヽ/////////////l.!l  !、ヽl=// ヽ:::: !                  l.//! ! >'" !
///////////////////l !', l//!',ヽ∧  ヽ..!_                   !'/r''" _ l/!
゙///////////////////!.!.', 、'/ヽ/V,\ ヽ.ト7ァ,._           l/「 ̄ ,l !‐ヘ
'///////////////////,!l. ヽ ヽ,ヘ. ∨/へ、.\,ヘ,ヘ,         「 l;! ̄! /ヽ_ノ
//// //////////////,l   ヽ:゙、 〉  V///,lヽ_\/ヽ'         |;;;; ,:'" /
///////////////////,l   i. !〉;;;,  V//,{//ヽムヽ,'l            ) ;;;;;r´
/'//////////////////,〉   |∧;;;;;,_,l//l∨//ヽ.__ヽ       /ムマ
/////////////////////:ヽ .!__゙;;;;;;;, ̄l'/,!:∨//∧_ヽ.     <.'/ _l∠!_
'////////////////////:::::::、 .! ̄',;;;;;;,. '!'/!:: V.//__ヽ_」.ヽ    ´/ -ー-`、
'//////////////////. :::::.l l, !  ';;;;;;;,.l/∧:. ',/!ー-ヽ ,..,ヽ     〈:::/⌒ヽ;::ノ
'/ 囗 ロ ///  。  ////ィ .: : / .! ,l   ゙;;;;;;;l'/∧ l/!   /!i、’ ヽ    /-―- 〉
'// ロ []  //////  ロ //.:::: ./,! 。 ',!   ゙;;;;;;;V/ヽ:.V!__ヽ|ヽ 'l゙l i    7;;;;; ヽ
゙//// ロ ロ///,ロ / / ,ィ//! l〈〉', ロ   ゙;;;;;;;V/,!::.V!-‐-.」 ' __.!   /-―-、',
'//// 囗ロ / []i// [] ::/,リ/,! ./  ロ } \. ';;;;;;;V,l:::::'ヽ;;;;;;リ  ', '`'.!  ーi/l-‐'
'///// [] /ロ  ,リ// ! 囗  //,l/  [] .,'‐- \ l';;;;;;;;,!::::!.Vヽ;;l  .! ヘ.l    !/!
゙////// □ /□ []  { ロ /A、 /‐-  .._l l;;;;;;;;〉:! ゙;:!'/ヽ,   l/ .l.   l/l
゙////// 囗 /[]  /// ロ  l ヽ. []        \';;;;;;!リ,l,::トヽ'//ヽ l 、.l.   l/!
/////////  [] ロ / [] l /  。 ニニ=-、  .,ll!;;;;;!V/リ'/ヾ///!l ,'   .l/!
//////// 囗 ┌┐[]   ロ   ロ  =ニノ;;;:ノ//////////lヘ!   l/l
////////  囗└┘  []   ロ        l K´ \ニ=-‐-=ニl .!_\  l/l
////,>'    囗 ロ    ロ   \_. -‐ ヽ', !     / /  ,','  ,ベ, .l/!
/>'   /  □ []   ロ   。    \   l l .l    / /  .!.! ,'  ̄ ー-'、
   /二二/ 囗ロ  。 ヽ          ` 、 l l ヽ   .l .l   l ! .! _,.,/ ' /、
  /ニニニ/ ! ロ ロ     、        .l l ヽ. l .l  .l i  !  ̄ .(.i ./ノ
, 'ニニニニ/  ! ┌┐  。     、.       l l. ヽへ.!_! ! !    〉ヽムノ
二二二ニニ/  l  └┘ロ       ー     ゙, ',  ∨//,! lz'/7ー-!(__ ー;′
二二二二/  l 囗ロ                    l l  V/,l  l'///∧l/!
二二ニニ/  l  !                 l. !   V/!  !////∧'"!







2205レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 21:18:07.77 ID:LANsnbNr



                          -‐    ‐-
                  _,,.. /           ;:;:..
              ー- ..,,_   ‐- ..,_       、:;:;:,
               /;:;:   i i  ≧=- ..,,_     ヘ :;:;.
                  l'l    | ハ\    .   ==‐-l ;:;:.
               l l    |,.|-‐弋ヽ   ヽ. -‐- 、l  ;:;l
               ! l l. /ハ| _,,..ニヽ\ ヽ\_ヾ、l\l l
                l: l l   l,ィ彳fJヾ   \_\∨//,l / l!      なるほど、すまんな
                 l l ヽ ヽ弋ツ       l//////l / l|
             /  l  :.\ ヘ 、、、   i  ヾ==;// / l l       私の不手際で、そちらが存分に力を……
                 / | :! l :.:.:l ヾ、            // / l ハ
.              / l :.l l :.:lヽ.     , ´ヽ    イ/ /.: l ; ヘ
.              / イ :.l ハ :.l;:;:;lヽ      イ;:;/;:l: l :; ヘ
           / / .! :.:リ;:ヘ :lr ‐- > <!;:;:;:;:;:;:;:;:l /  :;. ヘ
            /./ ,! '7|l ̄ |ヘ l     /ヘヘ.  V;:;:;: -/ / 、 :, ヘ
            //  l / |! \V/\  /、ゝ<ヽ. ///|./ / `ヾ、';ヽ. ヘ
            //   l !  .|、   ';∨/,ヘ |::::::|ヘ/////   |l ヽ \ヘ
            〃.   l.|  ヾ!.   ';: フ///ヘ::::!//<  i    |l ヽ ヾl
          /{!.   ハヘ  ヾ!.   ';: ヾ/////ヘ/  ';.    |l:  ヽ }|
           l :|  / .ヘヘ  ヾ!.   ';  r‐`ヾ=≡三ユ=.ヘ.   :|!:  ヽ ヘ
.         l .:!  / :::ヘヘ  ヾ!   ∨|ュ       ュ|ヘ   |l;:,  ヽ i|
        l ::l ./ .::: ヘヘ  ヾ!  ヘ.|            | !  |l:;:    ヽ|






         /.         i  / \ \
   /   /             | i    \ \
  /   /              ∧ {   i \ 、\
/   /    /   /   / /  丶  i i|   ヾト、}
 ̄ ̄/    /  // /// / i   i /∧|  l  |i ノ
     / /  / / /// /、 /  ///__リ  i  |i
/   / / //// //// //  ///リフ'i ∧ リ⌒ゝく_`ヽ     何、これは我らが選んだ事……そもそも卿のせいではない
  /  / //  / //`ゞ' ̄ン ///∨ / /  ∨  /__}/
i/   / /   / // / /ィ /   ∨ /   \/___/       ―――実質、卿が居なければ我々は今に至る事なく
i  / / / / / //   /´ ノ'     ∨     \/
/  / /// ∧ // / /       イ{       \        聖杯戦争に敗れていた
   i/ / _ノ´:::::::::i//   、__ -―‐ァ /:∧ \      \
/ / /:::::::::::::::::::::::/:::::::\__` 二フ /:/::∧   \\
//{ / ̄ト、::::::::::::::::::::::::/:::::/.___/:::::::/::∧  i| \\
/:::i i   i i i`ト、::::::::::::/::::::::/ /::::::i\::::::::::::/::∧ {:::::::\\
:::八 {:::`丶」_」 }\/::::::::/_/⌒Ⅵ  \:::::::::/ \\::::::::\\
:::::::::\::::::::::::\」_} i\:::::/ / } ∧!   \/    \\::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \\/∨ i|     \___\\:::::::
:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\  \\ \!    /_::::::::::::::::::\\
―――――`――=ミ\  \\ \__,/__\:::::::::::::::::::\
―=.          \\  \\{       ヽ:::::::::::::::::::



2206レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 21:21:59.29 ID:LANsnbNr


::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ;;/;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::l::::l`¨!:i''w'y':''¨´l:::::l:::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::/|::::!  l:!       |::::l!::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::l l:::l  l:!       |:::l l:::l:::::::::::::::::|
:::::::::::::::::l  l::l  l!       |::l !:l.l::::::::::::::::|_
l::::::::::::::::|,__ l:l  l     l/ l/_l:::::::::::::::| }     ……………
l::::::::::::::::|   リ ''‐-'  '--‐''≦´ !::::::::::::: | l
:l:::::::::::::::l、________ .}   / 、_______,!:::::::::::::::!'      (ライダーは既に消えかけ……これが最後に交わす言葉になるだろうな
::l::::::::::::l::i`^ ̄´/    l \` ̄^´|::l::::::::::::|
l::|::::::::::|l::l   /     |   ',   |:ll:::::::::::|        ―――戦いが終わった今だからこそ、思うがままに語るとしよう、大和ともな)
.!::|:::::::::|.l::l  /        ',   .!:!l::::::::::i!
. !::|::::::::| l:!    ‐  ‐       l!.!:::::::::i!ー--
.. !:::l:::::::|、i!            /;;;|:::::::/     \
/i:::i!:::::|;|ヽ  ´ ̄ ̄ ̄`  /|;;;;;!::::/       i
  i:::i!:::|'  \         /  |;;;;|::/: : : /     . ':l_
: : : :i::::i!:|.   ヽ ,___/    ヾ;!/: : : /   . ': :.|℡
: : : :.У'               \: :./   . :' : :.:ノ三
: : :/                    У . : ' : :,;ィ升三




┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       安価下1~4or5までを採用。
       長文じゃなくてもOK+大和達に対して言いたい事などをどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛





2207隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:24:48.89 ID:fLSKCffV
ライダー、貴方との話は楽しかった
貴方とあえて本当によかった
大和とはいまでも友だと思っている、後の事は心配しないでほしい
ありがとうライダー、二郎真君


2208隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:30:09.91 ID:Te90SKL/
貴方達の想いは決して無駄にはしない
今を生きる人間として偉大なる先人である貴方方に
恥じぬよう俺も多少なりとも努力していくつもりだ
だからどうか安らかに。


2209隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:30:23.44 ID:jRkv9KEj
この聖杯戦争は多くの正義がぶつかったものであった
心意気を理解はできるものの認めるわけにはいかなかったもの
そもそも認めてはいけないもの
様々だった
だがその中でも貴君との戦いは間違いなく意味のあるもので感謝の念も絶えない
ありがとう


2213隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:48:31.48 ID:aRFo4J7Z
オレが勝ったのは、協力し合い助け会った結果だ
大和、弱い人間だからこそ、手を結びあうことが出来る

国のために悪いヤツと組むことがあり改革を願うこともあるだろう
ただ、世界にはオレのような人間もいることを憶えていてほしい
正義は必ずやってくると


2219レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 21:59:25.19 ID:LANsnbNr




   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  ―――この聖杯戦争……幾多の出来事があった  |
   乂_____________________ノ








                                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                  | 意思と意思、様々な正義がぶつかりあった  |
                                                  乂__________________ノ







::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ;;/;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::l::::l`¨!:i''w'y':''¨´l:::::l:::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::/|::::!  l:!       |::::l!::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::l l:::l  l:!       |:::l l:::l:::::::::::::::::|         だが、その中でもライダー……いや、二郎真君
:::::::::::::::::l  l::l  l!       |::l !:l.l::::::::::::::::|_
l::::::::::::::::|,__ l:l  l     l/ l/_l:::::::::::::::| }          貴方達との出会いと戦いは、間違いなく楽しく、意味のある物だった
l::::::::::::::::|   リ ''‐-'  '--‐''≦´ !::::::::::::: | l
:l:::::::::::::::l、________ .}   / 、_______,!:::::::::::::::!'          ―――今を生きる人間として偉大なる先人である貴方に……
::l::::::::::::l::i`^ ̄´/    l \` ̄^´|::l::::::::::::|
l::|::::::::::|l::l   /     |   ',   |:ll:::::::::::|           恥じぬようオレも努力し続けていく、ありがとう
.!::|:::::::::|.l::l  /        ',   .!:!l::::::::::i!
. !::|::::::::| l:!    ‐  ‐       l!.!:::::::::i!ー--
.. !:::l:::::::|、i!            /;;;|:::::::/     \
/i:::i!:::::|;|ヽ  ´ ̄ ̄ ̄`  /|;;;;;!::::/       i
  i:::i!:::|'  \         /  |;;;;|::/: : : /     . ':l_
: : : :i::::i!:|.   ヽ ,___/    ヾ;!/: : : /   . ': :.|℡
: : : :.У'               \: :./   . :' : :.:ノ三
: : :/                    У . : ' : :,;ィ升三





2220レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:02:38.40 ID:LANsnbNr


      .!    , /     .i                , '    / /!  ト、 \
      .!    .' /    /  .l           /  ,ィ / ./ l   l ヽ. 、
      .l    '/   /  .l           /  / /  イ l   .l 、   ヽ
.      l     !    /   l             / ./  ' ,.イ l '   ./  、  、
!      l    !   /    .l         //   /./ l !./   /   、   !
l         l   !  /     |          /"__/./   }/   / !   l  .! l
.l      .!  l  /      .|          /!    //` 、  /   / l !   .!  l !
 !       .l   ,.' ,ィ ,   / :l          /.l  ヽ/、   ゙/  ./! .!.l   .!  .!|
  ,      l /,.'/ /   /  l  !      / .l   / ヽ \ , '   /:::! .l !   !  .!l
  、     !'/ /./  /  ' ,! |      ゙ l  /    レ"ヾ  /:::::;'  l !   !  .!!
ヽ ヽ   /゙! .// !  /  .i ! l      ,' .!     /  ./ 、::/   !,'   .'l  ,リ
 ヽ  、    .l // .l ./  .! .! !     ,  l    /  /   \   リ  / ! ,/      うむ、それで良い
 ', !、 、    !'  l .!.l  .! ,.! !    l  .l  / ./      \/  / ,' /'
  !l ;;、 、   / l .l ! .!  l /. ! !    .l  .l / /     ....._ ノ             卿はそのまま思考を、可能性を閉ざす事なく、
 :l.! ;;;、     l: l ,' .!   l  、l l   .! / ./ 、
 :!l ;; 、  、    !/  .!  .l   ! !  ,/ /!       、   ノ                   より良き道を選び続けて欲しい
 :リ ;;; 、   ヽ  .l'、  l  l>、 .!,. ,' イ´!!  .!        `
 ;::  ;; ! ;,. ヽ  .!   l ,!>''" 、l   .!l   l        / /                     ―――カマエルもな。卿に芽生えた新たな道を
 .;;;. ;; .! ;;,  、 ! ',‐ ハ'"!二ニニ\ l.l   l      { ,'
 .;;; ; ;; .;l ;;;,  、   !/ニ、.!二二二ニニ\   l 、    ノ,                       揺らぐことなく進む事を願っている
 .;; ;; ; .;;;! ;;;;, ;;;,   !ニニ、二ニニニニニ\! ! T ´ !.!
 .;;.;; ; ,;;;;l ;;;;;;, ;;;;;,  .lニ=゙、二二二二二/ 〉! .l! ! !
 ;;.;;;  ,;;;;;;! .;;;;;;; ;;;;;;;,  .!ニニヽニニニニ/ ./ ! l! l l>、
. ;;';;; .,;;;:;;;;l .;;;;;;;;;l;;;;;.!   !二二二ニニ/ ./l  l! .! .!.,'!/ /
,;:',;;; ,;;;'.;;;;:! ;;;;;;;;l;';;;'l=!  l二二ニニ/ ./l .!  !l  ;/ ! /!
,,;;;;' ,;;;;;' ;;;;;! ;;;;;;;l;'.;;;'lニ!   lニニニニ/ /:::::::l l  .!.! ,.゙ !'! l
;;:'' ,;;;;:',:;;;;;;! ;;;;;;;' ,;;'.lニニl  lニニニ/ /::::::::::l !  .! !   .!| l
'.,,;;;;;:'.,;.;;;;;;' ;;;;;;;'.,;;' l二ニl   lニニ/./ヽ::::::::::l !  .! l  .!! !
;;;;;;:' ,;;.;;;;;;' ,;;;;/,;;' l、ニ=l   !ニニ〈.〈.  \:::::l !_  l. !   l.、ヽ
;;;:' ,;;;;.;;;;;; .;;;/   lニ\ニl  .!ニニ', ',   \::ー- 、ヽ !   l=ヽヽ



2221隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:04:29.93 ID:BsFVLJhr
サンキューライダー、容赦なくネタ発言しても大丈夫そうな
敵陣営アンタしかいなかったんや結構気楽に話せたで


2222レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:05:05.11 ID:LANsnbNr



  `マニニニニニニニニ7 : : : : /: : : :/: : : : : : : :.:.:.| : : : |: : : :∨∧ニニニニニニ/
     `マニニニニニニ7: : : : :.:| : : : ′: : : : : : : : :.| : : : |: : : : :∨∧¨¨¨¨¨Т ̄
      ¨¨¨7 ̄ ̄: :/: : : : : :.:l: : : :| : : : : : : : : : : | : : : |: : : : : :∨:.|: : : : :‘,
          /: : : : : :.′ : : : : : l: : : :|: : |: : : :.|: : : ∧: : : |: : : : : : | : |: : : : : :‘,
        ′ : : : : i : : : : : : :.:|冖ト|\|: : : :.|: : /,斗< | :|: : : |: /: : : : : : :‘,
        ′: : : : : :|: : :l: : : l : |┯━┯\: : |: /┯━┯| :|: : : |/: : : : : : : : :‘,     ……余計なお世話よ
       ′: : : : : : |: : :l: : : l : ||  |  \|/. |  ||: | : : | |l : : : : : : : : : :‘,
       : : : : : : : : |: : :l: : 八: | 乂_,ノ       乂_,ノ .|: /.:.: :.| |l : : : : : : : : : : :‘,     貴方に言われるまでもありません
       i: l : : : : : : :|: : :|: : : : \             |/_|: : :.| |l : : : : : : : : : : : :‘,
        |: l : : : : : : :|: : :|: : : : :八     /\     ,ムィ : : | |l : : : : : : : : : : : : :‘,     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      | : : : : : : : 八 : : : : : : : 个 .     ̄ ̄   .イ  |: :./|:八: : : : : : : : : : : : : :‘,    | それは失礼した、我ながらお節介が過ぎたな  |
.       /: :i : : : : : : : :\: :\:\|  |>     ,<―辷、|/    ',: : : : : : : : : : : : : : ‘,   乂___________________ノ
      /: :/|: : : : : : : : l | \: :\:\/    `¨´ / ヽ  辷「l/、    ',: : : : : : : : : : : : : : :‘,
.     /: :/ :|: : : : : : : : l |    辷(_      /   ‘,.辷}:::::::::.    ', : : : : : : : : : : : : | : i
    /. ./  |: : : : : : : : l |     /:辷、\     ヽノ  Ⅵニノ:::::::::|     ,: : : : : : : : : : : : | : |





2223レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:12:20.87 ID:LANsnbNr



                     __               /∧
                       :. :/⌒)          ///∧
            へ        |:. i                 /////∧
          //// \     |:. |             ///////∧
            | /////∧     :.、             /,////////,
            | //////∧    、:\   _       |/////////
            | ///////∧    > ''":. :. :. :. :``丶、|////////
            |/////////|  ':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:\/////へ_
          V////////:. :. :. :. :|:. :. :. :. :. :.:|:. :. \:. :. \/ ///////``丶、
             \//// ':. :. :. :|:. :. :|:. :. :. :. :. :.:|:. :. :. :.\:. :. :ヽ//////////// \
         ----\ /:. :. :. :.:.|:. :. :|:. :. :. :. :. :.:|:. :. :. :. :. ヽ:. :. :∨/////////////\
      / /////////:. :. :. :. :. :. :. ハ:. :. : : : : : | 、:.:| :. :. :. :. :. :. :.V/////////////
.    ////////////: . : : : |:. :.i:. : | |:. :. :. :. : 斗=、:. ̄: : : |: : 、:. \ ̄:.〈 ̄ ̄ ̄     ……まっ、色々あって平行線だっけど、
  ////////////:. i:. |:. :. l: / ̄| ̄:. :. :. |:. :.|  |:. .:.ハ|:.:.|:. :. :V:. :.\:. :',
  \ ////// 彡´ i:. :.|:i:|:. :. |:. :.|ヽ:.|― 、:. :.j|:. :.| ,ィ示㍉:|:.:.|:. :|:. |:.i :. :. \ :         貴方の事、嫌いじゃないわ
.         ̄ ̄|:. :/|:.|:.|:|:|:. :. |:. :.:/笊示㍉、从:. :| vw'刈 》:. |:. :|:. |:.|:. :. :. :. \
         |:./: |:.|:.|:|:. :. :. :. :.《 vz少'   ヽ  ` ¨¨ |:. :|:. :|:. |:.|:. :. :. :. :. :.\       ―――じゃあね、二郎真君
         |:. :/|:.|:.|:|∧:. :. : 从 ¨´    '        ノイ |:. :|:. |:.|:. :. :. :. :. : : : \
         /: /: |:.|:.|:|:.∧:. :. :. : \           /' 人|:. :|:. |∧:. :. :. :. :. :. :. :. :
.        /: / :. |:.|人:. :∧:. : { 込⌒   ― '    /  j:.:人 |   、:. :. :. :. :. 〈\
       /: /:. :. :V:. :. \| 、:〈  个 ゞ        /  /'  :j     \:. :. :. :. :\
.      /: /:. /:. :. :. :. : : |\ \     i   -  ' |        /     \::. :. :. :.
..     /: /:. /:. :. :. :. : : : |    \  _|       |  へ              \:. :. :.
      , : /:. /:. : : : : : : : : |        / ̄^ ┐ <     \              \:. :









            _ - ー - 、
          /         `ヽ
         ./  /       ヽ  ヽ
        //==/  l   l    i  .iハ
        / ===l .l l   l   l  .l
       / l===l イ⌒l   A⌒ト l  l ',
       ,  l  l ィfモミl l / ィf=x_l  l li     気が利いた物言いが出来ないのがカマエルの欠点でもあり、
      i ; l  l ` 辷リ l∨ 仗ゾl  l l;l
      l l l  l 、    ,     l  l i l     美徳……可愛らしい所だ、どうか理解してやって欲しい
      l l i l トヘ   、_ ァ  , 'l   l ハ i
      ヽヽi l i l> 、   .イノl  //リ     \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人/
         ヾヽ\ヾリ|   ´ |/ //           ≫                                 ≪
             /\_,,. -''´ヘ              ≪ うっ、うるさい! アンタは少し黙ってなさい!!     ≫
       _  //l /=ヘ  ///l _        ≫                                 ≪
      /l//// ///イLlヘ</// /////∧     /Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ \
       l/l///>,;;;;' /;;;/l;;l;,ヾ\<///////ム
      l/l//lゞヽ,;;;;;'  l;;;l;;;,ソ;ノ/////////l
      //,'////;;;;/l //7l;;;:l//////////|
      l;/l////;;;//l////l;;;l////∧/////l
      l/ム//ヘ/\|//l/////l///マ/////l




2224レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:16:16.33 ID:LANsnbNr



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |   ―――大和、オレが勝ったのは”実力”じゃない。協力し合い助け会った結果だ   |
    乂__________________________________ノ




            、_`ゝ‐―‐- 、
            >-   /   \
             '  /  ,        ヽ
.          / /  ,/  /  /// , :.
          / '   / i{    /  / / ハ
         〃 ,' / i'´|  { / / / / }    ……
.          !/{ / i ∧ !  /'___ .ィ .ィ  /
        { }' /}l i `{l l {  /´ > ,'
           jイ,'jハ{ヽ{i { | ‐-r'´! /|
.           / V///7ヽト.ト .ィ公 レヘ{
.       ,..-‐' . : : ∨//^{ { 〉:` ̄ヽ
.       .: : : : : .ヽ: :.∨ヾ、ヽ/{: : : : : :.,


                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |  弱い人間だからこそ、手を結びあうことも出来る  |
                            乂____________________ノ







2228レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:23:22.88 ID:LANsnbNr





     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | お前が間違っている訳ではない……  |
     乂________________ノ






       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::___;x-‐==、;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.     l:::::::::::/ / ,..-‐'´::::::::::::!;、:::::::::;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::',
    |::::/l   /  /::::;. ‐--、:::::::|;;;ヾ:::/;;;;';::::::::::::::::::::::::::::::::':,
     |::::| i  /  /:::/ ,. ‐:'´!::::::|-‐''二二':,::::::::::::::::::::::::::::::::':,       ―――オレ”だけ”が正しいというつもりもない
     |::::|./  ′./:::/ /::::::::::l!::::::| ̄==〃 ':,:::::::::::::::::::::::::::::::::':,
     |::::|     /::::/  l::::::::::ハ:::::l/_fニ_ミ, -‐':,::::::::::::::::::::::::::::::::::':,     ただ、世界にはオレ達のような人間が、可能性がある事を、
     |::::|   l:::::::!  l::::::/-‐ !::::l、_ニ_,ノ´  ':,:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i
     |::::',   ',:::::',  l:ノ   l:::::!` ̄´_. -‐∧:::::::::::::::::\::::::::::!     理解して欲しい。人は縛られずとも……いや、
   _|::::::',   ':,::::', ├-----|::::l一' ´‐'´丐沙∧::ト、::::::::::::',ヽ;::::i
 /: : |::::::::':.,   \':、|丐沙ニ|:::l  l 、  ` ̄   !::!_,\:::::::l  ',:::i           縛られないからこそ”正しく”在れるんだ
/: : : : :|::::::::::::ヽ,     `''| ` ̄´ l::l   | \     ハ:!: : : ',::::ト--',::!____
!\: : : |:::::ト、::::::::ニ=-  /     /!l         i;!: i!: : : : i:::|: : : :',! : : : : : : :\
!ニニ`三三| \:::\  /,,__  リ  、 ,     /;i: :′: : : l::|: : : : :l: : : : : : : : :_;)
ニニ二二l    `''ー- |ニニ| |   __     イ;/ : : : : : : l:l : : : : : : : : : : : : //
Vニニニニl       |ニニ| |   ´ ー `   イ;;;/ : : : : : : : リ: : : : : : : : : : : :.//
.∨ニニニ!       |ニニ| |       / .|/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://
 ∨ニニ/.       |ニニ| |` ー--  '´  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.//
  >ニ/          |ニ二| |         l\: : : l: : : : : : : : : : : : : : : ://
∠ニ=/           |二二| |、           l  }`'.、|: : : : : : : : : : : : : :/
、: : : /          |二二| |. ヽ          {0}  l: : : : : : : : : : : :/
=\_l,______|:_\=| ト 、_      _/¨   !: : : : : : : : : ィi|、
ニニニニニニニニニニニ\|  `'ー-{0}‐''´     / : : : : : : ,ィ升三\






2231レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:37:18.78 ID:LANsnbNr





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
l |  ト- 、| | |  /   / /    //  {/ /| |
l |  | / li : | ,'   / /     ´/     V | |
l |  |'  | : |l i    / /              , | |     そうだな……お前の言う”可能性”等とやら
l |  |   !li  |l |   ,イ /           , -ァァ ´
l {  |   !l{  |l | i / },'     __  { {/  !}      ―――確かに理解した、身を以てな
liム {=- }'{  |l | l' /      ` '「 ´ {!    j/
{ニム マ三=ム |/| |、         ,.‐'     {   〃       私はな、イタチ
{ニム マニニム |=| | `       ′      /
{三ニムマニニム{/l |   `ー‐ '          /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






2232レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:39:01.98 ID:LANsnbNr



   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |   この国のために命を捧げる事、それ自体に不満はなかった   |
   乂__________________________ノ









                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  |  だからこそ、今の世界を、不甲斐ない国の有り様を呪った  |
                                  乂________________________ノ









            /     /  //{ /  }           }
         / i   / -=テテ  y  ,'   /         ,
          { } } ,{  /芯フ  }    ,'^ヽ       /
         { // ノ'. ′   !     {ス/      { ,′    「私は、峰津院家は……こんな物の為に命をかけて来た訳ではない!
         /イ ヽ V      ,' / i}イ {/     ハ{
         ノ’ | !i ∧      // / / |  /{ i   , / {       私の将器は権力に食い荒らされ、
              }ハ! ハヽニヲ ,' / /  | |' | | //
          ' }ハ{i :.    ///j/   }ハ | {イイム          ダニ共の手先として使われる為のモノではない!!」、とな
                 Vハフ7¨7/}/    ノ VV≦ニ|
.            , -=-  _/}ニ三}   , -t≦ニニ三{
            /ニニ三∠__//.:f∠r-ァ'∧ Vニ三三ヲヽ






2233レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:42:47.71 ID:LANsnbNr





      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  だが、最初にお前が俺に言った通り…………… |
      乂____________________ノ




















                    ,ィ___,
              . ――.-'´  .<
            , ´          、二ニ=‐
            ./             ト=-
          ..,′     |        :ハ
            i    |l  |\      .ト、:::',
            .,|     || .:;'/.\    .|l.} l、
           ./||l . A!..:/ ,ィッス    |レ .l、ミ=-     些か見下しすぎていた。この世界は無価値ではないらしい
            ||| :;'r|;/  '´  .i   |.||:',l| ||
            |人|:/ 〈      ‘;  ..|:||..l〈 リ        ―――お前たちが、この聖杯戦争が……そう確信させてくれた
             |l从、 ._   '  l:|   l:||:|从
             || .l:.\       .从  .||:リメ、
           从 ト、 へ._..:<   Ⅵ l|:::::::_l
             \メヽト、.ハ   .∧ヽ〉::/¨}
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::




2234レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:49:09.65 ID:LANsnbNr


                                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  | ―――お前たちには感謝している、礼を言おう   |
                                     乂____________________ノ

     /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    /::::::::::::::::::::::::l:::::::::/;;ヾ;;/;;;\::::::ヽ:::::::::::::::::::::',
   |::::::::::::::::::::::::::!::::::/'-w'y'w'-‐ヽ:::::::!::::::::::::::::::::l
   |:::::::::::::::::::::::/|:::: l        ',::::::!;::::::::::::::::: |
   |::::::::::::::::::::/ |::::l        |::::l ',::::::::::::::::::!      …………そうか、ならば一つ頼まれてくれないか?
   |:::::::::::::::::/  |:::|          |:::! !::::::::::::::::|
   | ::::::::::::::i!   |:::|         |:::! |::::::::::::::::!       オレ達の戦いはまだ終わっていない
   |::::::::::::::::ト、,__」:::!       _,. -|::|¨´!::::::::::::::|
   |::::::::::::::::| 、_」:|≧'‐    /´ _」:[_ノ|::::::::::::::|
   |::::::::::::::::| ` ̄!「´ /   | 、` ̄リ^´ !:::::::::::::|__
.  /l:::::::::::::::i!   i!/     |   \   |:::::::::::::! \
/  l:::::::::l::::i!  /            ヽ  /!::::::::::::!:   \
  /: :',::::::::l:::i!ヽ        ゝ.._ノ     / !:::l:::::::!: :.‘,  .}
  l: : :.',:::::::l::i!  \   ー=ニニニ=‐'  /  !::l:::::::!: : /   /_\
.  ‘; :/',:::::'N     >、    ̄  /   / |::l:::::/ヽ/   /ニニヽ
   ',   ',::::|     ', >‐-一'´   ./   リ!::/./   /二ニニニノ、
、   ヽ  ',::|      ヽ         / l/´  /二ニニ/ニニ≧、




2236レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:53:20.38 ID:LANsnbNr




                      -‐――‐‐-   _ノ   /
                   /            `  ⌒\
                  /          i   \         \__,
                      /      |    '.  \  `゙<⌒
                       i     ト     '.         ≧=-
                  .′  /  : |     | \__        |
                   / /    i |   / 斗r七 \ |    |  ∨      ……理由は色々あるが―――敗者である俺に、
              / | /| i | |:  / }/斗r云ァ|    |  ト、
              ,厶イ ∨ | i |,/| /    ´ ̄~´ :|    |  | \     ずけずけと特定の相手に肩入れする気はない
               | | 八   | |:/ ;         リ    ト.  | 「⌒
               | | ,∧i :| | {        .′    | } 「\       ―――決着は、勝ち残っている者同士で決めるべきだ
                ;/)/ハ\            : i   j/  |  }
.                /  |   圦    _ --- 、  | i   | !__
                     __|  i        ‐=      | i ∧ |、  |/∧
              / 人  i :|个         .イ|   | \\|./=-
            ┌く(/ニニ   ∧| i |\ . 。o≦  |∧ |∧ |ニ//.ニ=-
            |{∨〉ニニ|  :|∧ ∧        人.::\ニ,ノ //ニニ=-
            |{. ∨〉ニ,八 |ニ|/.:::::.   __/.:::::::::::::::Y //ニニニ=-
                〉〉ニ∨〉ニニ∨ニ ,.:::::::/~⌒^「:::::::::::::::::::::::|.′\ニニ∨〉-=ニ7ニニ=-
            |{ニニ∨〉ニニ/.::::::/|:.:.:.:.:.:.|:::::::‐‐┐.:::::|{ニ⌒丶ニニ}|___〈〈 /ニニニ=-
            |{ニニ.∨〉ニ「\::::/: |:.:.:.:.:.:八:└‐ / .::|{ニ|{ニ|{\_}|ニニ|ニニニニY
       _,. -=ニ//ニニニ〉 〉ニ|::::::∨\〉'⌒「:::::.ヽ/.::::/|ニ\\ニ\ニニニニ|ニニニニニ|




2239レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 22:57:57.34 ID:LANsnbNr





     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  ―――しかし、今現在……聖杯戦争に脱落した後も足掻き続けている”ダニ”が居る  |
     乂____________________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   \ \ {: : :\|: : :|: : :∨: : : /: : /: /イ: : : /
                   {: \{:\: : : |: : :|: : :/: : : /: : /: : / : : : /イ  __
                   \-: :、: : :\:ヽ: :l{: : :!: : ': : : /: : /: : /: : :/: :/ ̄/
                    \: `ヽ: : |: ∨:':,: :|: : !: : /: : /: : :': : :/ : /: : /イ,ィ
                     \: : : :|: : r、:{: :|、: |: /: : /: : :/: : /:/: : /: /: /,
                       ヽ: : l: : } \| ∨イ イ{: / l: /イ: : :/: : /: /:/
                       ∨: :/      :::::, l/   {/ |:/: : : :/: :/´
                            {Ⅳ \    :::::/   /   }: r-、: : '/
              _,. -―=ニニハ l{ {-tミ、   ::::: /,ィ=ァ ∨イ }: /
               /ニニニニニニニⅥ ヽゞ'}\ :: / /ゞ'ノ   /ノ/イ
             ,{ニニニニニニニニⅥ  `¨  |::: {  ¨´   {_/> 、
           / |ニニニ/ニニニニⅥ {、  l|  :.   ,ィ ; |  マニ\
          /ニニ{ニニ/ニニニニ / ∧、\ 、___/  /' / l!  マニニ> 、
         /ニニニ!ニ /ニニニニ/ |l ∧\`ー― ´//; j    }ニニニニヽ、
        /ニニニニ{ニ/ニニニ/   l!   ヽ ` ー‐ ´/ / /    |ニ|ニニニニ \
      /ニニニニニ ∨ニニ /_,.. -、|   } ` ー‐ ´ / /     |ニ|ニニニニニニ 、
    /ニニニニニニニ{ニニニニニニ/\  ム ':,    ,',.イ     {ニニニニニニニニ \
  /ニニニニニニニニ/ニニニニニ/   |\ \ '    {\l\     lニニニニニニニニニニ、
_/ニニニニニニニニ /ニ、ニニニニ':l     |:::| \ }   /   ':::/\   }ニニ /ニニニニニニニニヽ、
ニニニニニニニニニ∧ニニニニニ/:::}     マ:}   Ⅵ、/ /::/ |ニ\ |ニニl{ニニニニニニ/ニニ}
ニニニニニニニニ/-、\ニニニ/::::::|    マ:.   / /  /:,..:'  |ニニニニニニニニニニ/ニニニ |
ニニニニニニ>/{_ノニ/ニニニ,'::::::::ム    {::. イ / :':/    ,ニニニニニニニニニニ'ニニニニニ
ニニニニ /<ニニニニ/ニニニ/::::::::::::::.    |__}-'-'、/:/     /ニニニニニニニニニ/ニニニニニニ
ニニニ/ / \ニ/ニニニニ,':::::::::::::::::::.   、:::::::::::::/    /ニニニニニニ/{ニニ,'ニニニニニニニ、
ニニ/ /     } ヽニニニニ{::::::::::::::::::::::\ \}:::::::::::{     {ニニニニニ/ニニ、ニ{ニニニニニニニニ}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━












                 ヽ、>:、  }  ヽ
                    _ヽ、  `ヽ',:.  ム
             ,、<´    `   ヽ ィ-―==‐- 、,,_
           ヽ、ー≦. . .,,.、<,,、ィ      . : : :         `丶、
           ``フ´. : /     . : /´                 \
               /,、イイ. : / . : : /:                  ヽ.  ヽ
           ′,イ: . :/  . : : ,イ: / /         /      }.  ∧
            /: : . :/  . : : ./: :,イ /   . :    ∥ ./:     j  !.   ∧
          ノィ: : /. : . : : /: :/. :/   . : :   .∥ ! :     .| ;!    ',
       ー=イ: : : :/ : : : : :/: :/ :/ , . : : :   . :/′:{ ;   :   ∥.∥ ゙、  !
         /: :/: / : /: :;ィ!: ∥イ /. : : : :  . : :/ . :/!;' : :  .∥∥:  ',   |
          ∥イ>7. :/: :/ '7:∥' /. : : : : . . : :/ . :/`ヤ: . :  / .:∧!:  } ,' !
        {:/´ ./. :/: :,' j:/ :/ : : : : : : : /: :云ト、∥: :  :ノ:/  '; :  |:∥ j      セカンドオーナーとして、俺個人として……
        ヾ  /.: :/: j 、>彡イ∥: : : : : : / :/  ` ∥: // ̄``'| : リ∥∥
          ,イ:,ィ/ : ー弋!: : :∥: : //、イ     .∥彡",´=ミ、、  | : ∥リ∥       うちはイタチ達にハザマの討伐協力を要請したい
       _,,ィ彡イ /: : :| : :∥i: : !: : //´7        ノイ  {  `㌧ノヽ、|: ∥/∥
           /∥∥: :∥;' : |: :/" : /             ',    `´ /! / /:∥         ―――構わないだろうか?
          ,∥{: ∥: :∥j: : :{:/ .: :∥           /    /i'"'''==ヽ
         /ミヾ:j: リj: :∥:j : : {! :  j|    、_            /;ノ  ,=ノ  |`=!
          /ニニ>、: ∥;イ: : : ヽ: ; |!    ヾミ‐- 、      /;'ヘ.ノ:リ !  |´ |
        ./ニニニニニ≧ュ〔: : : : : . | |       、 `′   /´ ;  ヽ、ヤ.  ヽ {
        /ニニニニニニニニ>-、: | !\          ,ィ〈  _,ィヽ、   `ヽ ヽヽ
      /ニニニニニニニニ/ ,ィ }: } !.  \      .< /:ヽ-┴‐---ゝ   j ∥,'
     ./ニニニニニニニニ/ /ミ! |: ∧{     丶、_/:/ /;' : :! 、       i .; ∥,ヽ
   ./ニニニニニニニニ/ /ニj ! 〈 ヤ、    ∥{ :/イニ/; :∥ ゙7=、     !   ′!. ヽ
   .ヽヽニニニニニニニ/ /ニニ! |:/ミ≧ヤ   ∥、!∥ニ/ /、 ヽリ∥!、       ,' ;{ /
_,,、、<\\ニニニニニ;/ /ニニ| |:マニニ、≧、,∥ィ!ヤニノ<;'∥;\ }:'! {ヽ   .'  ' /.|./




2240レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 23:00:09.01 ID:LANsnbNr



/: : ‐--:、::::::/;;;;;;;;l: : : l”‘,: : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : : ',
l: : ::::::::::::\yw'`´|: : :.l  ‘,: : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : :',
|: : :::::::::厂      |: : l   _',: : : : : : : : : : : : : :.:|: __: : : : : : !
|: : :::::::::!      |: ::l _/ ‘,: : : :|: : : : : : : : : : :!´ _∨: : : : :!
|: : ::::::::::l       |: :l´ _,.. -‐l: : : |: : : : : : : : : : :|/ヽ, ∨: : : :i       ああ! 勿論だ、大和!!
|: : :::::::::::l       ! :l   / {::::|: : .:ト: : : : : : : : : : :! 、  }: : :..∧
.|: : :::::::::::l ̄`ヽ   |::l    ‐`¨!: :.:|‘,: : : : : : : : : :|): / /: : : /:∧
..|: ::l:::::/∧¨孑ミ, レ ‐- ,_  l: :.:| ',: : : : : : : : : !:_/ / : : : : /:∧
 !: |l::::://∧_ゞ斗       `''|: ::!  l: : : : : : :l: :.l  /: : : : : : :./:∧
 l: l∨::::::/∧ /|       !: :|  l: : : : : : |i:.j¨l´ : : : : : : : :./ ∧
 Ⅴ ∨/:::/∧/ |       |:/    !: : : : : |レ′y;: : : : : : : : : / ノ
    ∨/://∧ ゝ- `      ,   |: : : : / __>=三三三三三l
    ∨/:://∧   __,.. -‐一'´   .|: : : //ニニニ二三三三三三|
     ∨////| \     ̄ ´      |::/=ニニ二二二三三三三三|
     ∨/ハ:::|  \         /ニニニニ二二三三三三三三|
        Ⅵ! V    \    /ニニ二二二二二三三三三三三二ニ=-
       V     / `'ー‐/ニニ二二二二二三三三三三三二ニ=-
             /   /ニニニ二二二二二三三三三二二二ニ=-
            /  ,ィ升二二二二二二二二三三三二二二ニ=-
         /,ィ升二二二二二二二二二三三三二二二二ニ=-
         ヾニ二二二二二二二二二三三二二二二二ニ=-







                   γ⌒”   ̄ ¨ノル'⌒≦__
                  彡           ー三⌒
                   丿               ⌒ミ
               ー=彡                    ミ
                  } 二三彡リ     ヽ        ハ
                  γ:/三彡イ! ! |! | i |! ! i      リ}
                  ノ  ::三 彡リ从リ:人リヽリ:::: i      |
                ノ   :::::イ彡イ ≦"⌒ヾ= /l从リ!|/:i !}リ
              彡彳   r=γ:::   <ニッテ=, γ⌒¨リノ|!     俺も対ハザマに関する協力関係ならば文句は言わん
              レ’  彳{..人{:::    ¨⌒”"  |fッテYイハ!
             ノ   彡人ヾ_ヽ:;,       _  }⌒”リリ       こちらこそ、よろしく頼む
            }  彡 人 ≧,_, :::    ,   ;:´   /ノ
           _ノ   ノノi i..Y .::|    'ー==-、  /!"
          ,.イ     ,彳八 i 人 :::ヽ r‐, ー= ''  /トl
        γ     爪イ〉i }i ノ   .:.:::::::}._i Y    /_.:リ
        彡     {〈 トi ヽ{ )   :::..:  i  |    イノノ⌒!
       彡     ノ人 ト、Xi   :.:.   }  ヾ-<=¨ , 〈
        爪__       人 \}   :.:.:....ノ      / ノ==ー- 、
γ⌒ニ二>イイ :}      {¨゛ヾ八  :::  i          /} ¨Y  )≧x



2241隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:00:47.36 ID:BsFVLJhr
いいですとも!


2248レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 23:17:21.38 ID:LANsnbNr




         /.         i  / \ \
   /   /             | i    \ \
  /   /              ∧ {   i \ 、\
/   /    /   /   / /  丶  i i|   ヾト、}
 ̄ ̄/    /  // /// / i   i /∧|  l  |i ノ
     / /  / / /// /、 /  ///__リ  i  |i
/   / / //// //// //  ///リフ'i ∧ リ⌒ゝく_`ヽ           ……うむ、心配は要らぬようだなバイバルスよ
  /  / //  / //`ゞ' ̄ン ///∨ / /  ∨  /__}/
i/   / /   / // / /ィ /   ∨ /   \/___/  。   ロ 囗     これで安心して天へと帰る事が出来る
i  / / / / / //   /´ ノ'     ∨     \  ロ      [] ロ
/  / /// ∧ // / /       イ{       \  ロ   ロ ロ
   i/ / _ノ´:::::::::i//   、__ -―‐ァ /:∧ \      []  [] ロ囗
/ / /:::::::::::::::::::::::/:::::::\__` 二フ /:/::∧ []    囗    ロ []
//{ / ̄ト、::::::::::::::::::::::::/:::::/.___/:::::::/::∧  i|  ロ   [] 囗 囗
/:::i i   i i i`ト、::::::::::::/::::::::/ /::::::i\::::::::::::/:: []    ロ   [] 囗
:::八 {:::`丶」_」 }\/::::::::/_/⌒Ⅵ  \:::::::::/  。   []  ロ []
:::::::::\::::::::::::\」_} i\:::::/ / } ∧!   \/  ロ   []┌┐  囗
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \\/∨ i|        ロ   []  └┘囗
:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\  \\ \!    /_:ロ    ロ 囗
―――――`――=ミ\  \\ \__,/__\:::::::ロ  [] 囗
―=.          \\  \\{       ヽ::: 。 ロ囗
                                    ロ ロ








                             -‐-
                      ,  ´       ` 、
                、-‐、=,/           \   \
                `  、ヽ _      `ヽ  ヽ.   ',
                      l >ー- =   _ \ l    l
                   l  l | トヽ、\\ ̄ 丁 l    l
                      l  ム4=‐-\<Yヾュヽ||   l!      貴方は心配性だな、私は初めから心配などしていない
                  l l 、ヽ,ィ云弌 `弋////' /  !l
                     /| |  \ メ弋タ  ,  ー//  ハ      勝利の王たる私を打ち破ったのだからな!
                 //l l',   ヽヾ、     イ/l   /| ',
     囗 ロ  。     //./! !ハ   l ヽ>.  -' イ/ l /! |  ヽ      ―――が、それはそれ、これはこれ。一つ忠言をしておこう
      ロ []     ロ。.// ',.l ヽ ',ヽ\ |  ´ _jュ,/ / ! !   \
       ロ ロ   ロ ロ /   '!  \ヽ>イ ̄ケ弋,/ /ヽ.==ハ.  ヾ\
       ,囗ロ []  []    /   ハ二_,X〈::::! /ヘ┤.X|::::ヾ!─!|.l ヽ ヽ_ ー 、
__  -‐ ´  [] ロ    囗     l | ハ ム::::::::ゝ_|__ヽノ:::< /|| !  ヽ \ \ 、
フ /    // □ □ []   ロ    | || \ フ::::::::::::::_:>< 'l || | l ヽ  \| ヽ
/    / / 囗 []   ロ    ノソ" ヾ| 了ヨ ̄   /  Eハ. ',||ソ、|!  ヽ   \|
    / , 。   [] ロ  [] 。 ,.イ 《    l! l    / i     ! !レ/ li  ',\  \\
   / /    囗 ┌┐[]  ノイ/'   / ', ',   / .ノ   l l`.!   !',   ', ヽ.  ヽ \
 //   ,/   囗└┘  l '/   /  ハ レ'´ /    .! /| |  l. ',  !  ヽ  ',、 ヽ
//    ,//  / 囗 ロ ロ  .//  /  /ー'>.-‐'      l l || |   l. !  l    ',  l\ ヽ
'     / / /  □ [] //'  /   ゝt-‐}─-rュ-rュ_ _l Vl |.  l  l. l    l  ! ヽ ヽ
    / ! '-、// ,. 囗ロ,/   / /  r'゙ ̄/ ̄ 二=」__∥/ ヾ !  l  | l.    !  l  ',  ',
    /  !|_> ´  ロ     /‐/  /  /    / /  |Y  |ハ l  ! /   /  /   l   !





2249レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 23:19:33.03 ID:LANsnbNr




               ,rー<            ',  ヽ
           _ -― '' ̄ `''ー-- ,,__     !   \
        > ´__,,.. -― '' i! ̄ ̄ ̄', ̄ ー- `ミ 、      ,
         ‘ー -- イ  ハ  ',     ',     ',   }゙''ー-.  ∨
               /   i レヽ \ ヽ  ',.    ',  |      ∨
           /  i  { {三\ \\ ヾ、    ',  |    ,.  ∨
           /   ,. ト { 、  \ \\. Vヽ  !,Ⅵ   /   ∨
          ハ    ', ',ヾ `ニニ ヽ \\j//\!//,!  /  ,.  i ,      ハザマだが………間違いなく奥の手がある
         / ',   .', ', ,rf=芋ミ  ヾ .∨////// ./  ,   } ∨
       /  .ハ   ', ',《 iJf心     ヾミ三/ ./  /  ./  ∨     私も詳細は測れていないが、
      /   /{  \ ヽ ヽ. 乂_ツ   、      / /  /  /   ∨
       /  ./ i ',  ',. \ \       __     /イ./     /     ∨    恐らく”聖櫃”そのモノを用いた大掛かりなモノだ
      ,′  ,  !. ',  ヽ \ヽ     ′ `     /     ハ
     .{   .,   |   ヽ. \  込..          /    ,   ',
      |   {   ',  , \ ヽ  /> ..      .イ    /   _',_
      ,  !   ∧ ',   \ ∨ /  __}≧=≦ /    /ィ'' ´/  ヽ
        ',  ,  /  ヾ.∨  \} ./__ノ   ハハ ./   ./// /     ',
        ヽ ',/    } }__ ,.ィ≦/{    /   /  ////ノ~ヽ __    !
        Xヽ /./´i  //////ハ、./ }- /  /// ´、__ー-、}ノ   !
      /   ヾ、 /  .////////∧   /  // 、_ `', !    .ハ
    /  /  \  j彡´ノ//////\__ ,  .〃    \}  !| ー 、 /
      /   r'  ,..r≦///////////ヾ!  /  /⌒ヽ ',_jj  ミ'
     //   j / / ̄ ̄ ̄ ゛''ー ニ |  i¨¨´  ニミ、ヽ.j    /
       /    / {  {             ',. !             /
     ./    / '⌒ ー― -- =ミ、      \{          /



2250隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:21:20.63 ID:u9aZwHiq
奥の手多いねっ


2253レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 23:30:22.55 ID:LANsnbNr


             マニニヽ/: : : :/: : : : : : : : \   /ニニニ/
               __`マ/ : : : : /: : : : : : : : : : : :マ^(_><:Т
          /ニニ7: : : : :/ /: : : : ∧|、: :|: |: : ∨{ニニニニ=-
          /ニニ7: : : : :/ /|: |: : : l /V: |: |: : : |/\ニニニニニ、
.       /ニニニ7/: : : : |`ト|/|: : : |ィ圷刈: | : : ||: : | \ニニニニニ、
.       /ニ=-‐  //|: :| : : |: 芹ぅV∨ 込ノ l: | : : ||: /|: : : : :‐=ニニニニ、    大掛かりの物、ね
      ̄ ̄    〈/ :|: :| : 八:| Vリ       ノイ: : : :||/ | : : : : :.|:`ト=ニニ、
               /|: :| : | : :ト  '         l: : :/リ   |  : : : : | : :‘,  ̄ ̄    ―――あの怪物と因果関係はあるの?
.              /: |:八:.:l: :个 、   ―    ィ′/    |  : : : : | : : : ‘,
             /: : :(: ∧|\|   >-r<  /:/_   |  : : : : | : : : : ‘,
.            /: : : : /|: :|\ \_, ィノ _/´ア^ヽ \| : : : : : | : : : : : ‘,
           /: : : : / ; :.:| ./ / />―r―/⌒    \ : : : |\ : : : : ‘,
.          /: : : : / /: :// 〈 ̄ノ  /‐ァf         ̄ヽ|  \ : : : ‘,
         /: : : : / /: ://_/ノ`ー/〈/ i|八       ,  -‐〈     \: : : \
.        /: : : : / /: /`7彡/o/ |   i| /\   / , --ヽ     \: : : \
       /: : : : / /: 八 /:: | ∧ {    i| /  ∧_〈 /、   \      \: : : \
.      /: : : : / /:.:/ ∨   :|o| \   i|  /    `ー/     冫       \: : : \
     /: : : : / /:.:/  {  | |      ∨ /     ./     /、       \: : : \
.    /: : : : / /: /   /|   j |         ∨     /   /: : : \       \: : : \







                    -…--   _
                く ̄ニ=/           `  .
                \\                 \
              /\ ニニ=―- \   |
                       \ \   \ |   !
                   |\ \ \   \|    |
                  |  |_|  、  \ \ _ !    !       あの怪物の正体、それは―――
                  |  | | \__\∨/≧ニ\|    |ト、
            / !   | ___    夊////∨    !! ,
             / | .∧ ! `  ̄      `=ニソ/  !!  ',
             ,  |∧ \\_    '   /´}    ∧
          /   |{     ! ゝ.   -   . ' / // ハ   ,
              /!' ∧ | | > __ < | ,  //   ∧
                /   ,' ∧ | |./ ̄}ニ{ ̄\/ / |  ∧  .
           /   /  /./ _.\イ} ∧:::∧  / ん._ !   ∧ |
              /  ,.イ  }{.:::::::∨ /:.:', V /::}{ > .、  ハ |!
          {| ,' {     _>:::::.∨ : : ∨:´:::<_     } .ハ }!
          |Ⅳ |     \:::::::::.\:_:/ ::::::::::/     !   Ⅵ
         /    !\ |    =z:::::\: ::::/  | /|  ∧
          /    |  ∨  { ̄   `¨¨¨¨¨ ̄ }  ∨   !   ∧



2254レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 23:33:18.50 ID:LANsnbNr





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    \::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ
     ≫::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!::::::::::::::::::::::::::::..
__/::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:i::::::::::::::::::::::::::::::::.
\::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l:i::::::::::::::::::::::::::::::::.
  ` ーァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x.、::::::::::::::::::::::::::::/:::::!:!::::::::::::::::::::::::::::::::
.     /:::::/:::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::ー::::::一イ::::≦イ:::::::::::::::::::::::::::::::::!
    /::/::::::::/::::::::::::::::::::::::ー==―-:::::::_::::::::ノ/≧==≦:::::ィ::::::::::;::::::::::::::::::::::::::ハ/
.   /::'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`≧x.,_:::::::::≪:≫ ´   i//7:::::::::/::::::::;:::::::::::::::/:::i⌒ヽ
  / -― /':::::::::::;: ≪::/!:::≫ ´ /:::::::::::≫ ´     ,//ハ::::::;::::::::::/:::::::::::::/::::::;:::::::::::\
 j′  ,::::/:::::::/ !:::/  j´    ,.:::≫ ´           i//! i/::::::イ::::::::::::::/::::::/i  ̄ ̄`ヽ
    /::::;:::: ィ///!´      / ´               | ィ:::::::≦:::::iイ::::::::;:::::/:::|
  /:/j/ |///{       ´               //,! 7:::::::::≫;::::/:::´::::/::j
 ´⌒ ヾ:::::::ハ//∧ 、                   / |//,! /:≫ ´ /::::/:::::≪:::/、
    ´ ̄!:::/、∨/∧ \          .:       j//,i, ´   / イx≦ ⌒ヾ\ヽ
/     ,!::;  ≧三/〉≧≫ 、       .:      _//// ̄       j! /´     ∨,ヽ \
   ,.イ/ハト、  {{   >ミ三 \      ,     ,.x< ////__,.   ィ イ'       ∨/\ \
  ////  :.∧ ト、  { ・ } ヾ≫ ヽ  く  ,x≦三≫ >ミ=テ/ // /         ∨//ヽ ヽ
. {//ハ   :./∧j//≧`¨´≦三ミヾァr  ≪三<   { ・ } ノ   /// /          ∨//∧
  \//ヽ :.ヾ////!    /⌒ノ ヽ     ` <≧=`¨´≦彡イ//r ´             ∨//∧
   \/,≫:.≫'//,|     ´   ':   ` ー 、      ̄i///≦/彡'/             ∨//ハ  ヽ
.      \/∧ ┓/|      /: .              |//r__´_ イ             __j////∧    `  、
.        ` ヘ i!/ !       ,: : :            j//////ィ         _   ≦////////ハ       \
         :. /ハ      i: : .           ,//「 ̄ /{_     _   ≦//////////////,乂         \
 、           :. ハ    ヽ: :   r         /,//  ,////////////>  ´ ̄ ̄ ̄ ̄               \
.  \        :./ハ f≧x.,_ `  ´    ,.xミ  , // , //` ー‐一  ´
             ヾハ`  ー ---―=≦=彡' ////,%
      ヽ      ,//ヾ    ー一      ,///イ             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ∨x、   {///{\            /ヘ///,ヽ             |  ―――英雄神バアル、その悪魔の側面を元に切り離したモノだ  |
.        ∨≫x._∨/∧ ≫   __  ´    Y///i           乂___________________________ノ
         ∧////≧//ハ               i///,!____   -―――┓
.       / ∨///////∧                 !///////////////////////,
      /   ヾ////////ハ            |///////////////////////! ̄ ヽ
.     /     \///////ヽ            i///////////////////////l    \
    /         \////// \            !///////////////////////\                   イ
   ,           へ.///////\           !/////////////////////////\    ヽ             '/
  /     ィ    /   ∨ ̄ ̄ ̄           !//////////////////////ト、///,\   /\          !/
. ´     //    ,    , ヽ  ,、          ┗‐-  _/////////////////ヽ\///≫x./   ヾ ー―‐┓ i/
    r///         /    {/\              ̄  ― 、///く\////\` ≪ /     \////i!  ヾ
    j- ’  /      ,  //≫/i            ,.イ\    ∨//ハ ヾ'////ヽ  ,        \//|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



2255レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/22(火) 23:33:46.36 ID:LANsnbNr




.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │     では、今日の投下はここまでにします
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ      皆さん、お疲れ様でした
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿



2256隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:34:36.01 ID:mdRNxVpX
乙でしたー

ってかバアル!? ・・・核を用意しなきゃ


2257隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:34:46.34 ID:t/8q3SXi
乙でした
ああやめて毎ターン回復やめてヤグルシがマイムールがががががが


2258隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:34:56.15 ID:BsFVLJhr
乙―
ヤグルシ…確殺…ウッ頭が
核を用意しないと(ありません)


2259隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:35:03.40 ID:7THEwrNL



2260隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:35:05.96 ID:EYRfkK4l
乙でしたー


2261隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:39:06.94 ID:aRFo4J7Z
乙~ 大英雄じゃないですかー


2262隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:45:57.80 ID:meL5lE1a
最後は天使と悪魔の対決かい


2263隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 00:26:47.41 ID:jUX5kkCB
モート連れてこなくちゃ(使命感)


2264隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 08:53:26.76 ID:FEwXirOj
大英雄どころかガッチガチの神霊じゃねーかwww
ただまあ、見方を変えれば、キリスト教の被害者の一人とも言えるよねぇ、バアルは
十字軍のような宗教の名を借りた暴力とはまた違う、キリスト教という思想によって貶められた存在とも言える


2265隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 16:33:59.48 ID:dRZ/QzCa
フハハハ、負けたのがいけないんですよフハハハハ


2266隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 18:49:34.83 ID:Ahhmen2l
勝てばいい、それがすべてだ!


2267隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 18:53:41.72 ID:aqWlavIU
ガブリエルやカマエルはバアル(ただし向こうは72柱)と戦う運命なのか・・・ヨソでも組み合わせ次第で戦うだろうし


2271隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 22:29:22.60 ID:RAnlKfzm

エイボンみたくバイバルスの元データ公開とかある?


2272レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/23(水) 22:51:51.76 ID:+0l5Tdq/
こちらが原案のバイバルスのデータですね
宝具がマジキチである。(カマエルさんの対城と比べれば分かりやすい


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:バイバルス           【レベル】:80      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40(50)  【耐】:30(50)   【敏】:30(50)  【魔】:10      【運】:40       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:剣剣剣 + 令×6  【魔力供給の不足】:100/100
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                      -――――-
                      ´             `ヽ
                  /   、               \
                  /    _ヽ ___
            / _ -― -―i  ̄ ̄`  |        .
          _∠-≠   ̄   / |       |          '
         /  /\  \/ __|       ト         ',
           `¨¨|  \\ / ////!        |__\
           l    !\\{/////|       iヽヽ \       i
           |  ト、i ト、`ヾ////イ    /  リ、_} }         |
           |  i i }ツ   ̄ ̄i   /  / ノ ノ          |
           |  i i〈       /  /   / {_,イ          |
           |  i i八  _ 厶イ    /  |            |
                     i\V__〉   |    /     |          |
            八 ト、  i iヽ      /     ,ト、            ト 、
               | \∨  --/  イ __   イ  \          |  ヽ
               |   \/}  / / ノ´    ...--――- 、     |  ,
                / / / // / }   /::::::/、     \    |   i
                   i Ⅳ /   _/_/! /::::::〃⌒ヽ\      \  |   |
                   | i' / //::/:.! /::::::/!    \\     '. |   |
                    ∨ / / ,::::/:.: |/::::::/ i   /  } }     ,|   |
               /  / / /:::::{:.:.:.|:::r 、:/    ,   | |     }|   |
               / / / ´  {::::::::|:.:./:::::\   /    ! !     ||   |
          /  / /  ∧八::::::!:/:::::::::::/  /               ||   |


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の同ランク以下の種別:魔術を無効化する。
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の宝具を使用した場合の勝率に「+20%」する。
   騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
   魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

  ○カリスマ:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   戦闘時、自陣に参戦している「自分以外のキャラクターの数×5%(最大50%)」の勝率補正を得る。
   大軍団を指揮・統率する才能。ここまでくると人望ではなく魔力、呪いの類である。
   奴隷の地位から王に上り詰めて、さらに十字軍さえ滅ぼした圧倒的な威光。
   指揮能力は大英雄の中でも卓越しており、英雄を薙ぎ払い、不落の城を陥落させる。

  ○誠実たる聖法:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
   セイバーの合計ステータスを常に「ー50」のペナルティを加える。
   敵陣にキリスト教・モンゴル・フランスに関与している者がいる時のみ、ペナルティを解除する。
   忠実なムスリムで知識階級を守り、学校や寺院を保護した計算と慎重の国家運営。
   売春すらも禁じる程の誠実さであり、王として不要な戦いを自粛して避けようとする。
   だが、過去の侵略者に対しては一切の慈悲はなく殺戮を開始する。

  ○軍略:A  (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   自陣・敵陣が対軍・対城宝具を使用した場合、自陣は「+20%」の勝率補正を得る。
   一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
   自らと相手の対軍宝具や対城宝具に、行使と対処する場合に有利な補正が与えられる。
   全盛期の戦闘騎馬民族、常勝無敗のモンゴル軍さえも打ち倒す。

  ○疾滅の建国者:A (種別:一般 タイミング:特殊)
   「ステータス選択」を敵陣より常に早く行う事が出来る。
   ただ早く、速く、疾く行動して敵の行動を制したセイバーの生き方。
   機先を制して、相手の行動を真っ正面から叩き潰す王道の戦法。
   十字軍を筆頭に周囲総ての軍隊の行動を叩き潰した生き様であり、
   常に相手の攻撃より先に攻撃するシンプル極まりない戦法。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【宝具】

  ○王威、万象を貫く (ケル・アイルス)
    ランク:C+  種別:対人宝具  タイミング:常時 消費魔力:特殊

    「戦力の優位」を取った時、任意のステータスを戦闘中のみ使用不可能とする。
    さらに魔力を「20点」支払う事で、次の比較ステータスに「+20」する事ができる。
    この効果は「戦力の優位」を取る度に発動する。

    人々に軽蔑され酷使される逆境の中で育ったセイバーの眼力。
    その隻眼に宿るのは異能でも魔術でもなく生涯で築き上げた、純然たる観察力と洞察力である。
    生まれつきの隻眼から、他者からの意識や評価を敏感に察知し、相手の心を読む能力は特にずば抜けている。
    対人では大きなアドバンテージを持ち、対多でも有利に状況を運ぶ。
    1度優位に立てば、その優位を崩す事なく相手を殲滅する。
    ただ純粋な観察力と洞察力の為に、この宝具を防ぐのは非常に難しい。


  ○勝利の王 (マリク・アッザーヒル)
    ランク:A++  種別:対軍宝具  タイミング:セットナップ 消費魔力:10?100

    1兵団につき魔力を「10点」を任意の数で召喚する。(最大数10)
    全ステータスに「召喚した兵団数×5」のボーナスを加える。
    さらに召喚した兵団はユニットとして「その他」に配置する。

    十字軍・モンゴル軍・フランス軍を撃破し、常勝無敗と謳われた偉大なる最強の軍団。
    マムルーク朝の繁栄と創立を築き上げ、イスラム圏では最強を誇った騎兵達を自在にセイバーは指揮する。
    「軍隊」という自給自足型の兵団を造り出した概念の提案者であり、その性質は万能。
    燃費を抑える為に剣のみ召喚に限定されているが、セイバーの指揮で縦横無尽に降臨させる。
    体内に召喚した剣を貯蔵する事で体内から常に召喚する事ができる。
    それにより軍隊の筋力・耐久・敏捷を上乗せして行使する事が可能である。
    召喚数に比例して魔力消費は増大していくが、召喚数に比例してセイバー自身も強化されていく。
    人数が多い程、セイバーが強化されていくという恐ろしい軍勢である。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



2273隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 22:53:08.81 ID:Px6lB/DH
アホかw


2274隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 22:53:18.07 ID:Ahhmen2l
わかってたが宝具でカリスマを最大値まで上げて且つ全ステ+50か
Lv80(爆笑)


2275隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 22:54:11.32 ID:Px6lB/DH
全ステ+50ってアホかw
ステ優位を切り捨てても勝率+150%じゃねえかw


2276レイカー ◆ldWJRU2.V22014/07/23(水) 22:54:51.69 ID:+0l5Tdq/
    「戦力の優位」を取った時、任意のステータスを戦闘中のみ使用不可能とする。
    さらに魔力を「20点」支払う事で、次の比較ステータスに「+20」する事ができる。
    この効果は「戦力の優位」を取る度に発動する。

こんなのもありますよ!(白目)


2277隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 22:55:57.79 ID:Ahhmen2l
何、確定勝利相手には手も足も出ない雑魚だ(南極並感)


2278隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 22:56:37.07 ID:Px6lB/DH
流石墓穴王自重を知らない


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1800-7b7a35d0

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /