FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫が葉隠武士になるようです 第17話 『成富兵庫』

ブログトップ > やる夫が葉隠武士になるようです > やる夫が葉隠武士になるようです 第17話 『成富兵庫』




92812009/10/05(月) 18:09:26.43 ID:emhQ7cko



           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..      脱いだらすごい、脱がなくてもすごい。イイ男です。
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,    このスレは、隆慶一郎『死ぬことと見つけたり』をテキストに、
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉   『葉隠』を読み解いていくやる夫スレだと思ってくれ。
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′   原作リスペクトですすめていくが、内容や解釈が異なる場合もある。
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ    作品の投下中は反応できないが、突っこみはホイホイ大歓迎だ。
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:    では、いいかな?
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ



92912009/10/05(月) 18:11:07.85 ID:emhQ7cko

    , '´  ̄ ̄ ` 、
   i r-ー-┬-‐、i
   | |,,_   _,{|
   N| "゚'` {"゚`lリ      今回は一話まるまる使って、成富兵庫について調べてみたい。
    ト.i  .,__''_  !
    __l\_ .イ
   /  |\Y  |\      成富兵庫という人物は、江戸時代では著名な人物だった。
   / i \ |/} |
   ヽ_>   |  〈_/      とくに治水事業で多大なる功績を残した。
     |   .|  |
     |  l l  |




       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|     その成富兵庫について語る前に、
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|      中世における治水政策について語らせてもらいたい。
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─


93012009/10/05(月) 18:11:59.61 ID:emhQ7cko


                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~


 そもそも、日本という国柄は、あまり裕福な国土とは言えなかった。
 なぜなら、細長い面積に国土の90パーセントが山地で、平野に恵まれていない。



93112009/10/05(月) 18:13:24.18 ID:emhQ7cko

\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ヽ丶丶 \ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ヽ ゝヽ丶丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ ヾ ゞ 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶\
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \\ \. 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶. .、 ヽ
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶/,,;;;;/ ,,,...
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ ゝヽ丶ヽ ゝヽ 、ゞ ヾ丶 ゝ/,,,;;;/  册册
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ ヾ ゞ\ヽ ゝヽ丶丶 、/___/  _,. 册册
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 丶丶ヽ \  \丶 ヽ \/ /| _,.-r'| | 册册
ヾ丶\ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ \ヽ \  \丶 ヽ/ / ,..| | | | | | 册册
 ヽ 、ヾ \ 丶 ヾ丶\ \ \ ヽ\\丶ヽ/'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
 ヽ \  \丶 ヽ \ \ヾ丶 丶丶丶   /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \.    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ l j|:il|‐/jlllllllllll/|\ \ ヾ  \
__,,.. .-‐ '''""~" .;",:;".;..;.,:;".;.".;"=='-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
.;.;".;.;";".;.;"..;.;";.;.,: ;.;". 三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
.;.;".;.;".;.;".;. ,:. ;;: ;.;".;.;".;.;".二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
".; ;".;.;" ".;..; .;".;..;".;.;". -------------' - .,_  j! ニ二|
.;.;".;.;";".;.;",:.;.;".;.  ;.;".;.-------------------'' - .,_j|
".; ;".;.;".;.;".;..;".;.;".; ;".;.; _______________________________________¬


 そして、毎年のように起こる台風が水害などを引き起こし、自然災害も頻繁に起こっている。



93212009/10/05(月) 18:14:31.07 ID:emhQ7cko

 特に戦国時代は自然災害がひどかった。
 毎年のように起こる冷害・水害・ひでり・虫害の発生……




  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._._..,...._,,,.._....,,___.._....,,__,....,_,..,,_....,,__,,,..::::;;;;;;,,,.....  ヾy    .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾイ                             ""'''''"'''" i:レ´..;,_..;;::..............__,
     、 丶 }:l,/ー´                             ´ ̄`i:| _/‐'
      ´ ̄\|;{  / ,               ..             ー、  {:レ'
       _;>ー=}i|ー' ̄_ノ                           ...   ` ̄ヽ.}:|,.-' ̄
      、\   |!l='ー<_                . ...                !:i|
      ̄`ー=|:;{  l  ,_        ^                      ´
        }i!;|/ ̄                       __
          |:;!il         .... ..             /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、                '"'"''"'  ̄ "''"''"
              `"""


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!       北条家の記録によると、
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|       この時期は定期的に災害が起こっていたことがわかる
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      (参考書籍『百姓から見た戦国大名』(ちくま新書)
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



93312009/10/05(月) 18:15:54.06 ID:emhQ7cko



      ∧_∧  食い物よこせキーーック!!
     _(  ´Д`)
    /      )     ドゴォォォ _  /      戦国大名は天下を狙う野心のために、
∩  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _     領土の拡張をおしすすめたイメージがあると思う。
| | / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /        しかし、最近の研究によると、戦争を積極的に求めていたのは、
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'          田畑が荒れて食うのに困った一般村人の方が需要が大きいんだ。
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ



93412009/10/05(月) 18:17:17.29 ID:emhQ7cko

           __
        ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
    /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
    ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!      r'/~}-,
    |;;;|      ノリ     ミ;;;|      | | l l
   _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ       } l } 〉、
    !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    ,、-ー| {. { { ',
   !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   / .  | | {. {. ',ヽ ノ-ー、       そして、中世では
   ヾ、!      !;     ,レソ /    |゙'|'┤,}  ', ̄  <、       村人同士の争いも、また多かった。
"""`' |`|      ^'='^     ム'′|      j {、,j |―''i、,ィー、 予ーァ
    '、ト、  ー- ─-:  /} /     ,,、-'{ ``゙ ヒ  }   ヽ 之     それは水の所有権あらそいさ。
/     \   ===   ,イ / ''ー(`'' 、,,   {   )   イ   ゙メ
   ,,、 ''" l|:\  ;   /,/     ヽ  >ー"  /    |   _'、
 /,/   \ `ー─''゙,、-'´      `''t"   イ    'ベ' 、  `' 、
 /    / /'ヽ/     |    | | ゙、    |     リ }、ヽ4、_ ゙ヽ    「水と安全はただで手に入る」
/     / /  /      |    / |  `''ー、ヽ、   / ソ |  '"4、 ',
 l     |   /      | |  /   ノ|/ ''ーミー― '´/{ `' 、  4}l:',    なんていう言葉があったな。
      |   /      /    ィ/ |   ヽー ''´,、-'゙'' ー、 `'' 、 ,} |、
|      |    |      /   /"   |    '、'''''´  ,、 '´`'' 、 `´/ }
レl     レ     |     /  /|/  ̄ ̄ /     ヽ - ''´   ノ ヽノ_,イ  例えば、北陸の越前などでは、
| ||   /    /      イ/    _,/      人_,,、-''´  // |   たびたび日照りによって
ヽ| | l| イ   /    ///| ̄ ̄ ̄ /         / ヽ、_,、-''´/ ノ   水が干上がってしまい、
   ヽ|ヽ       | /|/ ,/―――/      /  ノ''""''ー '´''''´´    水泥棒が絶えなかった。
   |  ヽ |    /| |:|/  /'|___/      (
  '、  リヽ| | l::ノ/  /' |     |       l             そして、掟に逆らったものは、
\  `'、  ヽ从|::/  /   |―――|       ,/             残酷な方法で見せしめの処刑を
 \  `'ー、 ヽ、/ //ー''''|―ー;;;、、l,,,,、-ー― -/              行っていたという。
  |  ミ~'''ーミ |/ン ,,、-ー ''":::::::::::::::::::::::::::::::::|
   ヽーー- ー――― '' ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



93512009/10/05(月) 18:19:22.79 ID:emhQ7cko


                '´  ̄ ̄ ` 、
            .i. r-ー-┬-‐、i
            |.. |,,_   _,{|      当時では、水は金銭などの取引によって手に入れていた様である。
           /lN| "゚'` {"゚`lリ
      , ‐''"´/|  ト...i   ,__''_  !
       ,イヽ.   |  i ...l\ ー .イ|、      当然、水は飲料水だけでなく、農業や生活用水にも必要だ。
     / :|  ヽ. |  !、ヽ ソ √|ヽ、
    ./  |   ヽ.|__|‐''"´、/  ゝ  へ  地面を掘れば、すぐに水が沸いてくるわけではなかったんだ。
    /   |    、l      / |/ // /  |
   /   |____l.    ノ'ー//  ̄~T' |
   /     l     l  /゚ 7>‐- .、 _ | ./
 /´⌒ヽ   l   ヽ =‐' /     !Jヽ く
/     ̄~`'''''‐ヽ   \-'‐'''"~´ ̄     )リ!
!           r\.   \         {彡′
ヽ、____{⌒'\ \.  \-r──‐ ''´     _______
        )  ,/`~´\  ヽ ヽ  ____./          /
          { 〃    i    \! l\ __、./          /
        Ujj!      ヽ. 、、ヽヽ. \\、三/          /
                `!j.j゙!.jJ、  \\/          /
           カチカチ  `ー`く   \巨回l三三三三工

 


     , '´  ̄ ̄ ̄` 、
    i .r-ー-┬--‐、 i         内政の才がある戦国武将は、誰もがこの治水に取り組んでいる。
    | |,,_    _,{ |
    N|( ・) {(・ )|リ         ・ 武田信玄 釜無川の信玄堤
     ト、  ,__"_   /          ・ 豊臣秀吉 淀川の太閤堰ほか
    ,-/\_____/ヽ-、        ・ 徳川家康 伊奈忠次に命じて色々
    .| ゝ .|   / < |        ・ 伊達政宗 北上川の寿庵堰
  . /  \ .|  ./ / |        ・ 加藤清正 乗越川の乗越堤ほか
   /_ ./|  . ヽ // ||__|
  (_)" |    |/   |(_)       それくらい治水は人々の生活を守る重要な政策だったんだ。
     .|    |   |
      |    |   |
      ,-" ̄ ̄|| ̄ ゙̄ー



93612009/10/05(月) 18:20:31.13 ID:emhQ7cko


        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ    さて、佐賀藩の場合は条件がさらに悪い。
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ   もともと、この地では
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !   鍋島家が藩主になる100年も前から
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'   争いごとが絶えなかった。
    .l;; ∴/⊂ニjjjニ;;m   i..ニニjZニ'll、!
     ]/'.l.|  {’| .゛    ‐ .L|  ゛ i!│   田畑は荒れ放題になるし、
     ,!゙ .川  `~゙゙-    .! '''`-´゛ l l   働き手はいくさに出かける。
     ヽ ゝ            !     !.|l゙
     .'Lヽ         ,    .l゙/     ここまではどこも同じ。
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’
      .リ ヽ    '二ニニア   ./
      /'゙i  .ヽ    . .. ‐   ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_


┌────────────────────────────┐
│               丶、            吉野ヶ里遺跡    │
│               嘉`ヽ  ノ           ●        │
│                 瀬 レ´      神埼町           │
│ 武雄市           川ノ                       .│
│                  } 佐賀市                 │
│                 _ノ                 (`ヽノ   │
│       白石町   ヘ ノ           __=-ーイ个υ    .....│
│           ___ノ::::弋 東与賀町   √´             │
│           ゝ::::::::::::::::::丶     jr⌒λ 筑            │
│     !´ヽ  _ イ::::::::::::::::::::::::::`ヽ  r〆  彳 後           .│
│     !:::::::`´::::::::::有明海:::::::::::::::ヽノ(   ∥ 川            .│
└────────────────────────────┘


 問題は佐賀平野の立地条件にあった。

 佐賀平野は筑後川と嘉瀬川の水利もあり、裕福な土地と見られていた。
 古代には、吉野ヶ里遺跡もあったことからそれがわかると思う。

 しかし、この佐賀が博多や府内などの大都市に成長できなかったのは理由がある。

     , '´  ̄ ̄ ̄` 、
    i .r-ー-┬--‐、 i
    | |,,_    _,{ | ※飲み物を口に含んでご覧ください。
    N|( ・) {(・ )|リ
     ト、  ,__"_   /
    ,-/\_____/ヽ-、



93712009/10/05(月) 18:21:56.01 ID:emhQ7cko


<満潮時の水位の上昇>
┌────────────────────────────┐
│               丶、            吉野ヶ里遺跡    │
│               嘉 `ヽ ノ          ●        │
│                 瀬 レ´      神埼町           │
│ 武雄市           川ノ                       .│
│           ::::::::::::::::::  } 佐賀市                 │
│          ::::::::::::::::::::::::_ノ:::::::::::::::::::::::::::         (`ヽノ   │
│       白石町:::::::::::ヘ::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__=-ーイ个υ:::::::  .....│
│       :::::::::::::::___ノ::::弋::::東与賀町:::::::::::√´            │
│   :::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::jr⌒λ::::筑            │
│  :::::::::!´ヽ:::::::_::イ::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::r〆:::::::彳 後           .│
│  :::::::::!:::::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ(:::::::::::∥ 川            .│
└────────────────────────────┘


    , '´  ̄ ̄ ` 、
   i r-ー-┬-‐、i   ━━┓┃┃
   | |,,_   _,{|      ┃   ━━━━━━━━
   N| "゚'` {"゚`lリ      ┃               ┃┃┃
    ト.i  .,__''_  !                          ┛
    __l\ゝ'゚  ≦ 三 ゚。 ゚      
       ≧     三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
       イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       ゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



93812009/10/05(月) 18:23:27.18 ID:emhQ7cko


         ___ _  
    __ -‐''"´ ̄ `  `''
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     そう、有明海の満潮が原因だ。
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::
 └!{    {::::::::::::::::::::::::      高低差が最大7メートルもある満ち潮が、宿命的に土地の成長を阻んでいた。
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l::::     この地図で言うと、海岸沿いの町は、海抜が2メートル程度しかないので、
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r     満潮のたびに簡単に海に飲まれる。
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`
  `Lく !  !  l    し':/
     ! !  ! l   l /      吉野ヶ里遺跡だって、当時の海岸線はそこらへんだったんだ。
      ! !. V    / `ー-
      l_,レ'´  /     
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _    
'" ,    _>-'┴'''''<、  
,. '   /             



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }       こういう立地条件のところに、成富兵庫は生まれた。
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }       この水を治めるのに難しい場所を、どのようにしていったのか。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ    では、その生い立ちから物語を始めるとしよう。
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   それでは、今日も――



93912009/10/05(月) 18:25:29.98 ID:emhQ7cko


                     _..-ー─────-..,,_
                      ,-''゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙''-..,,
                     /゙'";;;_,,v-- ..,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、
                   i'ン.!;|.l../    │ `'|'''''-,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                   || !l,i゙゙!.l,    |  .|′ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                " /.l, .゙ヽ       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│
                 | |二.二ニ;;_;;-、  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
                / .___i_ ´     `t;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
                  /    : ゙ー┴┘      .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
               /                 /;;;;;;;_..---、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│   や
            '.                !;;;;;;;;./., / 、.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
               `''‐             !;;;;,iT/^'./ ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./     ら
             l′             !'V!  / ./;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
      .、ニニニニニニニニニッ〟              .`゙´,..イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /       な
     ./|        ヽ                ノ-‐'´ .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;; !
    .../ /        /                /      .|i、;;..;__;;.l..゛       い
    .| .|          /            , /       ゛ .ア´.iiレ′
    l !イ         {                         匸l       か
    .〈. ../,i◎,     `───ニ"`    /            _.. -'"゛..l,
''-、、,.ノ゙゙゙∴__レ゙、            !,    /       _..-'"゛     . l
  .i/゙´     |          _ ‐ヽ           ,..-'″            l.
_/_|_      l     .../ ″    ヽ    _..-'"             _,,,.. .ゝ、
    `'‐、,   .|      `'-、   ._>‐'"             _.. ー'″    ヽ
__   __l  .l,--,      ヽ /゛          ,..-'"゛ .ヽ.       |
   .`~'、  l_l  /        /               ,/゛      .l .__   |
__  .l゙'|___レ゙´ /      ''“'二.゙ ̄!      ./      ,..-'''"゙″   ゙゙'-、 |
   `l |.ノ'   /      ./    .l    ,/ /     /     l      ゙' |
_    |″     |     ./     |.  / /  / ./      │      |



94112009/10/05(月) 18:27:06.67 ID:emhQ7cko

 第17話


          / ̄\                         / ̄\
         |     |                        |     |
         \_/                         \_/
           |                           __|_
        / ̄ ̄ ̄\                        /_ノ::::ヽ \
        /        \                     /::<●>:::<●>::\ +
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ                ./:::⌒(__人__)⌒::::: ヽ
      |  <●>::::::::<●>  |                     |    |r┬-|     |  +
     \   (__人__) __,/                      \_  `ー'´    _,/
     /   ` ⌒´   \                      /            \
   _/((┃))______i | キュッキュッ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン  +
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \             _(,,)   新九郎    (,,)_
/  /_________ヽ..  \            /  |                 |  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /    |_________|   \


なりどみ
 成富兵庫は永禄3年(1560年)、龍造寺家の武将、成富信種の次男として誕生した。
 誕生地は、現在の佐賀県鍋島町増田とされてある。
 
 幼名は千代法師、そして新九郎。



94212009/10/05(月) 18:29:35.41 ID:emhQ7cko
幼いころは大の乱暴者として悪名が知れ渡っていた。

というのも、新九郎は大そうなブサ面だったという。その反発もあったかもしれない。


             / ̄\
            |     |
             \_/
                |
           / ̄ ̄ ̄\
          /:::\:::/::   \    ミリオン・パワー
    _   / <●>::::::<●>   \   俺の力   みせてやる!
  _(_≡ |   (__人__)     |
 (_≡(_=\   `⌒´     /
(_≡(_=   _         \
  (_= (_≡        (___)
          (        |
           )  ___  \
          (_∠     \_)



そのあまりの素行の悪さから、信種は親戚中から非難をあびていた。
ある時、新九郎が蓄えの兵糧をつかって、勝手に博打をしてしまった。



      /  ̄  ̄ ̄\
     /「\_,|_/ | \
    / |    |     |  \     「あいつはこのまま殺してしまったほうがいい」
    |  ぃ\__|__/ノノ  |
   \   ヾミllll田llll彡''  /
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
    (   , -‐ '"      )
     `;ー" ` ー-ー -ー'



          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ´ω`)二⊃    「ちょ、ちょっと待って欲しいお」
        |    /
         ( ヽノ
         ノ>ノ

  【龍造寺武将  成富信種】


94312009/10/05(月) 18:31:03.20 ID:emhQ7cko


┃|/ ̄\
┃|      |
┃|\_/
┃|  |
┃| ̄ ̄ ̄\
┃|  ノ :::::\\
┃|<●>:::::<●>\    「!?   このままだと、俺は殺されてしまうのか」
┃|  (__人__)   |
┃|  ` ⌒´  /
┃|      /
┃|{ヽ,__   )




     |┃ ̄\
     |┃    |三
     |┃_/三
     |┃|
     |┃ ̄ ̄ \ 三
     |┃::/::::  \ 三    「そ、そんなのゴメンだ。このままトンズラするぜ!」
     |┃:::::<●>  \. 三
     |┃人__)     | 三
     |┃⌒´    / 三
     |┃ ̄ ̄ ̄ ̄ \


裸足のまま家を飛び出すと、月明かりに照らされて夜道をかけて逃げた。



94412009/10/05(月) 18:33:04.44 ID:emhQ7cko

結局は、知り合いの寺に逃げ込んだのがばれて、父親に引き取られる。


          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )    「父上、新九郎は、帰ったら死んじゃうんでしょうか……」
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /



               /⌒ヽ
             _( ^ω^) il|
           (´ \   \|il |il il|     「たわけ!
         /  \. \ノ\. \il| |il|
        i===ロ== ヘ. \. i|!l !l\il|
       ノ:::::::::::::::::ヽ \ ヽη /')/')      そなたを大事に思うておる父が
      /:::::::::::へ:::::::::ヽ  ヽ_,,..)  /       そのようなことをするはずないお……。
     /::::::_/   \:::::::)   )  ( / /
   /::_ '´      |::::| ⊂(v   )⊃
   レ          しつ`) \ 〆 (´ ̄
               /⌒Y⌒ヽ⌒\
                  ドスン


94512009/10/05(月) 18:34:16.44 ID:emhQ7cko


      /⌒ヽ
      ( ;ω;)/ ̄/ ̄/    みなには2年辛抱してもらうことにした。
      ( 二二つ / と)
       |   /  /  /      その間に新九郎、やつらを見返してやるお」
       |    ̄| ̄ ̄





             / ̄\
             |     |                  |     | |     |
             \_/                   |     | |    |
            / ⌒`"|⌒`ヽ                 |       | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\                   |     | |     |
          /,//::         \ ピク          |     | |    |    「父上、
         ;/⌒'":::..     #     |⌒ヽ          | ,     | |    |
    ピク /  /、:::::...           /ヽ_ \          |ノ    、| .|   、|    新九郎がまちがっておりました……」
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )         ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"        _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                                'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}



94612009/10/05(月) 18:35:23.51 ID:emhQ7cko

 10歳のころ、龍造寺隆信の小姓として仕え始める。


               / ̄\
                 |    |
               \_/
                 |
              / ̄ ̄ ̄\
        ,,,    /::\:::::::/::::  ヽ
      (_⌒丶   |<●>:::<● >  ヽ
        ヽ  ヽ } (__人__)     |
         丶   ´、 `⌒ ´    /
           ヽ,,,        、 ̄ ̄ ⌒)
             |         /''' '''""
             |        . !
             丶/ ̄     .ノ
              .|     _/
             (___/ ヽ_
                \_   .)
                  ( ._ノ


    i⌒i⌒i
    |    ヽ
   /   人__ヽ∩
  /  /       ヽ
 /  /  ●   ● |
 (   |   彡( _●_)ミ   「うっひょう!すっげえブサイクな奴だクマ!」
  \  彡、  |∪|   (
   \    ヽノ   `ー´⌒\
     \          /\  \、
      \       /   (     ̄)
        \     |   ( ̄ ̄ ̄ ̄)
          \   ヽ/  / ̄ ̄
            \__/

    【肥前大名 龍造寺隆信】



94712009/10/05(月) 18:36:26.31 ID:emhQ7cko


この時に、大友家との間に今山合戦がおこる。
新九郎は幼少だからと城に残されたが、新九郎は親に黙って今山へむかってしまう。


                ムヾ 川 /////〃〃/// /
              タ´`ヾリ////〃〃// .彡 /
             タ   `"""´´´`ミ ニ 彡彡/
            /   〃    J ミ ニ彡彡/    ニ 、 ⊥   士  士   士  士  士   | |
            { __{(( .._   ミ ニ 彡 /     ノ  ノ| ) (メ ) (メ ) (メ ) (メ ) (メ ) ・ ・
            }どo ゞ‐`ヱo~ゞ ヾミ彳う)
            ,'   /   ```     りノ
            !  ({ 、       ├タ<    「し、信じらんねぇ、こんなところに新九郎がいるぜ!」
         /|  ィニ‐-、      /〃リ
        r'´}! }   __ ',      / r'")
      ,r==、Zノ| レ三‐ -フ   / <ノ
    /  ハ {      ̄  /    |リ
  _../ ヲ /_ ノ) \ -‐-       リ
/´/ 〉ー "/ー‐ ヽ |`==‐ '"     ト、

   【龍造寺四天王  江里口信常】



            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \    「勝手についてきました」
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /



94812009/10/05(月) 18:37:47.95 ID:emhQ7cko


    ヒ ド イ 目 ,r'"⌒ヽ に あ う お
          / ^ω^ \
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ      「新九郎、鍋島どのに見つかる前に帰るんだお。
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ          さもないと……」
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /



       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \   「わっかりましたよ。……もう」
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\



94912009/10/05(月) 18:39:39.73 ID:emhQ7cko


初陣は17歳の時。
大友宗麟の軍と戦い、奮戦を隆信から賞されている。
この時に、新九郎は傷を2ヶ所負いながらも首を二つとる手柄を挙げている。


           ∩___∩
          /      ヽ|
         | ●   ●  丶
         ミ  (_●_ )    |:: ::
          ;;ヽ |∪|    、彡..__≡=-   「クマー軍団、出陣だクマ!」
       .ィ ;;;;.ィ;;;;ヽノ   / ヽ ≡=-
     /ノ;;;//::::i::::;;;    , 丿\≡=-     ,; ,;              / ̄\ 三=-= 三=-
    / ::::::::::...ノヽ,,,/:::丿\_/  / ,  ̄ ) ≡=-  .,;:: ;:.;..          |    |
   ./ ゝ ... .ll::::::::巛\) _   ノ /  ノ ≡=-  ;::: ,;::,.         /\_/
   /●::: ●::ll:::::::/:::::::ヽ;;;::  ̄;;::( ./;;; ̄ ̄) .....,_____  ;::::::;..   /
  ヽ :::: .:::::::ll::::ノ::::::::::::::::ヽ:::::─\ \:: ̄ ̄ ̄丶.::::::::::::::; ̄/ ̄ ̄ ̄\=三=-= =-
   / :::: :::::::://::::: ::::::::::::::::::::: ::::丶\ \::     丶:::::::;;/ (,:::: /::    \       =三=-
  /   :::: ◇::::::::::::::.. :::..     ::::丶:\ \::_    丶::/<● >:::<● >   \           「我厳よ、風の如く駆けろ!」
 / :::::...- ノ ヽ::::::::::::::::::.. ::::..      :::::::\  );:    i:;:|  (__人__)       |
 ゝ ⌒)ノ     \:::::::::::. ::::::..    .: ::::::::iノ /:   オ‐ i;::\  `⌒ ´       /三=-=  三=-= 三=-
                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                             |      我   厳         |    -..= -= .=-
                             |                      | 三二.



95012009/10/05(月) 18:41:39.93 ID:emhQ7cko



            / ̄\
              |    |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
        /  .<●>::::::<●>  \   キッ!
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
.         /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
      _(,,) 成富        (,,)_
      /  | 十右衛門尉賢種  |  \
    /    |________.|   \


 この時に、隆信から十右衛門の名前をもらっている。



95112009/10/05(月) 18:43:38.17 ID:emhQ7cko


龍造寺の領土が増えて隆信が尊大になっていくと、十右衛門は主君に諌言をする。


     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\    「家臣や領民に対する仕打ち、あまりにも度が過ぎますぞッ!」
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ



 クーマクマクマクマクマクマクマクマクマクマクマクマ
                          |    |
     ___                 \_/
    三___)__               |
  ___  三___)           / ̄ ̄ ̄\
三_∩_)_∩       __    /   ::\:::/::\
   | ノ    / ヽ_____三__ /    <☆>::::::‐●‐\     「やれやれだクマ。
  /,_;:;:;ノ   ● |___) , ,・_ : ;’; ・    (__人__) |
  |    ( _●_)  ミ _______ ’:’;∵     ` ⌒´  /      若造のたわ言なんか聞いてられんクマ」
 彡____|∪|   三___)’  /、//|  ̄ ̄ヽ
/三___)   / ___   /   // |//\ 〉
__)      /三___)  /    //   /\ /



95212009/10/05(月) 18:44:38.19 ID:emhQ7cko



        / ̄\
        |     |     __
        \_/    〈〈〈〈 ヽ
          |      〈⊃  ノ
        / ̄ ̄\    i|   |        ∩___∩
      /ノ( :::\:::/::::i  l   !        | ノ --‐'  、_\  「上等だっ!オラァ!!」
     / ⌒< ●>::<●>\"  /   、   / ,_;:;:;ノ、  ● |
    |      (__人__)    / ,   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
    |      !!il|!|!l|   /   , ’,∴ ・ ¨彡、   |∪|  ミ
    \::::::;:::....  ェェェ _/     、・∵ ’/     ヽノ ̄ヽ
    / _ ̄""   /          /       /\ 〉 クマー
   (___)    ./          /        /


諌言が受け入れられないと、そのまま小姓を辞してしまった。



95312009/10/05(月) 18:47:13.92 ID:emhQ7cko

 やがて、沖田畷で隆信戦死。
 隆信の死後は、柳河にいた鍋島直茂に仕える。


        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ 「あんた、なかなか面白い顔をしてるじゃない」
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|        
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:|
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r''
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ l
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r'
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ

            【龍造寺家  執政  鍋島直茂】



           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \      「これでも親戚の中では一番はやく嫁をもらったんです」
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



95412009/10/05(月) 18:48:21.10 ID:emhQ7cko

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ    
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l    「いいわね~。ただの武将には興味なんかなかったの。
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |  
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |  
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l    あんたの顔は、例えるなら……
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃    未来の宇宙からやってきた超能力者、って感じね」
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、



       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\     「なんだそりゃ」
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\



95612009/10/05(月) 18:51:01.08 ID:emhQ7cko


/'   /::::::::::::::::/:/   |::::::::!:::::::::!ヽ::::::::::::::ヽ、::::::::| |::::::::::|\:::::!:::::::::|、`
ゝ   |::::::::::::::://~‐--、_ v::::::| |::::::::! \:::::::::::::! !::::::|~~|::::::/ ̄ヽ:::|::::::::|\、/
/~/ ´|::::::::::::::!/     ~Y、::!、.!:::::::!   \:::::::! !::::/  |:::/  |::::|::::::::::|、 ヽ
::::ゝ、_.|:::::::::::::|  /´~ ̄`ヽ、! \::ヽ   \:| !/ ̄~|/ヽ  |::!:::::::::|ヽ/´ヽヽ 
/ /、|::::::::::::| イ、 /〇。:::::::1\  \ヽ    イO。::::::::::! \ .|イ:::::::::|〃ヽ     「気に入ったわ!
 /:/ ∧::::::::::| \ !:::::::::::::::!           |::::::::::::::::/ |/ | |:::::::::| ヽ ヽ
./:::/ /::|\::::::|     ヽ:::::'!            ::::::::::´ !  |:::::::::|、  !  !
::::/ /::::||!::::\::|   ヽ~ ̄´      ,      ~ ̄~`    /!:::::::/ }        あたしの名前、譲ってあげる」
::/  !:::::ヽ|:::::::::\       ,--――――--、        /!::::::://
ヽ  !:::::::::::::!:::::从、      |/´:::::::::::::::::`\|       /-/::::/
::::ヽ!::::::::::::::::!、:::::::ヽ      |        |      ノ/::::::/
. |::::!:::::ヽ:::::::::\::::::::\     ヽ       /     / /::::/
 |:::ヽ::::::ヽ::::::::::\::::::::::\    \     /    ////::/
  |::::\::::::\:::::::::::\::::::::::"''‐    、_      -'"




       / ̄\
      |     |
       \_/
       |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \. \
  /  <●>::::::<●>  \     「は、はぁ……」
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /     (変ったやつ)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


龍造寺騎下の勇将として名高かった成富家の加入は、直茂をいたく喜ばせた。
直茂は、十右衛門のために一字拝領までおこなっている。



95712009/10/05(月) 18:52:41.83 ID:emhQ7cko


 そして、このころから、


                                 ,.へ
  ___              / ̄\           ム  i
 「 ヒ_i〉           .|    |           ゝ 〈
 ト ノ            \_/           iニ(()
 i  {              __|____           |  ヽ
 i  i           /::__,:::, ‐-::\           i   }
 |   i         /<●>::::< ● > \       {、   |
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!      「成富兵庫助茂安」
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/       の名前を使うようになった。
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      成富兵庫助茂安       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



95812009/10/05(月) 18:55:54.53 ID:emhQ7cko


                                    , ┐
                                     _,//
                                _,. -、/ ィ〈
              ,. ‐ァ…¬ー 、         ,. '´ |  |_,.二)
          /::/:,::、::::ヽ\;ゝ      /   l  j
        /:::::〈:/:/ー}、::;ハ:::::}       /     j‐'´
        ,':::Λ:l∨代マ`弋、Λ   /    ,. '′
         |::::Τ゙!::::', `´ <7 }::!} /     /
         |:::l::L.|:::|:| _  ノ:!:!!'′    , '´
         |:::l::!:、',::lリ.  「ノ/ノj     /
        ヽ{_ゝミヾ`\ノ`ヾ_Λ i/     「いいこと、栄えあるSOS団の団長から、
        「 `ヽ \ \'´ヘ. ∨       名前をもらうなんて大変なことなのよ!
.        丿   \ \ ヽ,ハ. lヽ
.      /     l   \ `ヽ.V゙} j }
    / _  ,.=-へ、  `ヽ二ソ/ /       その名に恥じない武名と功績を挙げなさい!
.     ヽ.  `´\  ,>、   r‐廾ヘ
     \    _入〈 _,.、__ ゙Y:!!:!Y′
       `ーく´ _Λ^…'-=^ニ|:||:「       そして日本一の武将になるのよ」
           r{´ 丿       }:|l::|
         7T´  /    〈ノ|_;!
        / ノ  /        \
       /     /l       \ \
        \_   ,' !         _L=く
       / `¬-=L.__     /´    ヽ
.      /     /   ` ̄´ \      ヽ



    ,r''"""ヽ
    i    :::::!
     ヽ,__;;;;;r'
       _亅__
   ,r' ̄   `ヽ,
  ,r'-一、 ` ―‐、ヽ,
,r' T辷iフ    f'辷jァ ヽ,     「お、おー」
i    (_;;人_;;)    :::;!
`ヽ__  `'二'´  ___;;;;r'
,r´   ̄  ̄ ̄  ̄  `ヽ,


龍造寺での成富家の役割は、軍事では先陣、そして外交もつかさどっていた。
直茂は、兵庫に対しても対外交渉の役割を与えた。



95912009/10/05(月) 18:57:43.69 ID:emhQ7cko


とくに豊臣家への使いには、きまって兵庫がその任を受けていた。
また、秀吉も兵庫を大事にし、食事中でも構わず面会を許した。


        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \    「関白殿下、本日もたいそうな人気者ぷりですな」
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ



        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |   「まぁ、本当のこととはいえ照れますわ」
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i

       【関白太政大臣  豊臣秀吉】



96012009/10/05(月) 19:00:27.20 ID:emhQ7cko


そして、秀吉による朝鮮出兵の令が下ると、名護屋に巨大な城が築かれる事となった。
この普請(工事)に兵庫は参加する。



       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_丿
     ::::::::::::::::::::::::::::::へ_へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_丿
      ::::::::::::::::::::::__ソ●  \:::::::::::::::::::::::::__ノ
    ::::::::::::::::::::::::::ゝ名護屋/:::::::::::__ノ⌒
     ::::::::::::::::::::::ゝ     ̄ゝヘ_ゝ  
     ::::::::::::::::::::::::\__    ●     
     ::::::::::::::::::.__:::::::ゝ   唐津
   ::::::::::::::::::__/ │:::::ソ          
  ::::::::::::::::::丿´  ノ:::::く,      
  :::::::::::::::ソ     \__ゝ
  :::::::::::::::ヽ        ●伊万里             ●佐賀
  :::::::::::::::ゞ                          
  :::::::::::::::λ                        _√\
  :::::::::::::::ζ                      /:::::::::::::::\_  ●柳河
   ゝ:::::::::::::::ゞソ                ζソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`-_
   } ヽ__:::::::::::ゝ               :ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´ソ



96212009/10/05(月) 19:01:33.93 ID:emhQ7cko


             / ̄\
               |    |
             \_/
               |
           /  ̄  ̄ \
     / ̄\/  ::\:::/::  \/ ̄\     「なんだよ……いくさの出番かと思ったら、土いじりか」
     |   /  .<●>::::::<●>  \   | ))
   (( |   |    (__人__)     |   |
     |   \    ` ⌒´    /   |



                                   o     ,.'⌒ヽ、
                                      _ノ⌒´     )
                                     (_       〈
                                     .`ヽ、__    !
     / ̄\             ,.-''"i"⌒) 彡          `"'ー'"
     |    | ザッ        /   ヽ、_イ
     \_/           < ,. -、   /   o .
          \__            ,へ/  /.
::       /- - \      // `"'ー-'   ザッ    o           「ま、しかたねぇ。とっとと終わらせちまうか」
      / <● ●>\  //
      (   (_人_)  )//7'ヽ.    ,. -‐- 、.         .
       くヽr'::ヽ‐-‐'´:/⌒ヽ'"´ /  /
⌒ヽ,     \\::::::::::::〈   〈___,/ /            ⌒`"'ー'
  ⌒`"'ー'⌒く:\\:::::::::::'r-'" 彡  i              ⌒ ⌒   ,.'⌒ ヽ、
      ⊂[[二二\\二> 、   ,'   ,.    .'⌒ ⌒
ヽ     ⌒//:::::`T\\\  ヽ /     ______.     ,.'⌒ ヽ、 ___/ ̄`⌒ヽ
      rく::::::::::::::::::::::::::\\〉、  i    ,'"  ヽ    ⌒  `"   ⌒``"⌒" ___



                  _ / >‐ニ´\
                {  { / _  -─ミヽ、
               >‐ `丁 Tヽー<二ーヽ、
           / / / l !  l  ヽ ヽ \ー- \
              / / / l  |   |  l   ヽ ヽミヽ \     「まて!」
          / /  rヘ、   rヘrヘ.r-L l  }ヽ\ ヽ
          ,ノン^7^Y| ムミゝ,厶} ト、 | | ト、 ハ  }  〉
       |/ イ| ハ| ハ!´   | | !| l | }/ | / /
        | | ハ |′ |{ |   j/ _j∠ハムく/ ' /



96312009/10/05(月) 19:03:35.02 ID:emhQ7cko


                  _ / >‐ニ´\
                {  { / _  -─ミヽ、
               >‐ `丁 Tヽー<二ーヽ、
           / / / l !  l  ヽ ヽ \ー- \
              / / / l  |   |  l   ヽ ヽミヽ \
          / /  rヘ、   rヘrヘ.r-L l  }ヽ\ ヽ
          ,ノン^7^Y| ムミゝ,厶} ト、 | | ト、 ハ  }  〉
       |/ イ| ハ| ハ!´   | | !| l | }/ | / /
        | | ハ |′ |{ |   j/ _j∠ハムく/ ' /
        jハ{rヘ `才冖テ‐ヽ ー代 フ厂 |'フ〉/ /
           ヽ<ハ ヽゞ一'       ̄ ´  rン ,' /         「貴様、いい加減なやり方で作業をするんじゃない」
.            ーヘ     _} ,      ,小 i {
.                ヽ    __ _    /jハヘ!,ハ、
.               ` 、  ‐   /{    ヽ、
               rヘl` ー  ´ ハ      `
               r─-⊥ _ヽ   _∠.-┴i
          _, -}   ∠ヽY^T二)     |`ン^ ー─-ッー一 、
     rf厂{l:::::::ヽ|      广ト、     |/:::::::::::::::::〃   ´ l
      ハ  ヾ::::::::∧二 -‐ 7 ̄ l ー- _ト、:::::::::::/ /    |
      } ヽ ヾ:::く       /    ヽ    _ ゝ::/  .′   !
    L.    >、:::`ヽ、 _/   /:L.-‐'::::::::/   /     r= コ

           【熊本大名  加藤清正】



        / ̄\
          |    |
        \_/
         _|__
       /      \       (うわ、秀吉の普請奉行だ……)
      /ノ ::::\::::: u. \ 
    / <●>::::::<●>    \
    |   (__人__)    u.   |    「あ、すんません……」
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \






96412009/10/05(月) 19:04:26.08 ID:emhQ7cko


                     r、ノン^ー- 、_
                _ ∠  ┴‐< ̄ ,ニヽ
                / ,  rヘヘrく  /^ く二ミヽ
            ノYトト、{' /イハ ト、 ト、 Vヽ  }ヽ`ヽ \
            , /ィ仏!L ゝ '^´| | !| ゛|  Y ハ  \ ヽ
         〃l l | l|     ィ/_土ニ jハ | ' /}ヽ  ヽヘ
        { | l i,斗-_、   ' ィf{灯7 Vィxくイ |  ,ハ|
          V!ハィ'7tユ}      ̄´     rソ/ /  / ; !
            j} i `´ヽ‐          r介 /  /  jノ     「石垣は基礎をいい加減にすると、
                 、   ,  --      /イ | {  /         たいていが崩れる。
                 \  ¨      /{/リヘ ! ト-
               ヽ    _   ´   |    ヾし'        貴様も覚えておくことだ」
                     `T     _ レヘ
             __   /^Yハ_二 -¬ノゝ、_
            _」    ̄丁7´.:.:.:    レ':::   ̄了>─-、
           ノ´|:::|.:..:.   厂ト、.:.:.:.   /:::    ,イ/    l
         / | |:厶 --イ ! ヽ、__ ヘ、 ///   r‐- 、」
         f汀 |∠ _    /   ハ. : : .  // 〃    || ト-ィ|
          h | },ハ:::::: ̄ ヾ-':  \_//  /  ,   l「 `ー'|
.         「} | i′rヘ:::::::::/:::::    _ ィ´     j   ,  |L _  |
       <ヽリ l /  \::′:_, -‐'´ l{    ハ //ゝ ヘ、 7
       ト、\(\   トイ     l{     }::::ヘ   `¬トイ
.       j∠ユ ` 、\  !:::| _,.. -┴‐  ¬∧:::::l      く /
    辷二_ -   _, -┴ ' ̄      / L/ |::::::ヽ    /
      く r一' ̄              | r'7   |::::::::::ヽ--イ{



         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\
    /      u <●>:::::::\    「行っちまった。変なところ見られたかな」
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
     /          |
    |   l.. 


これがのちに土木の道しるべとなる加藤清正との出会いであった。



96512009/10/05(月) 19:05:48.32 ID:emhQ7cko


兵庫は、朝鮮の役では鍋島直茂に従って渡海し、7年間朝鮮に滞在し続けた。

 
         /:::,. -―-、::ー-、::>一ァ
         /:::/,. -=ニ:: ̄::\::\―i:、
        /:/::://::\::::::::\::::::,ヽ::::ヽ|、\
.       /:::|, イ:'、::ヽ::::\::::::::Xヽ:|ヘ:::::ヘ\,ゝ
      l/|:::::|::::::!、::\ー`ー-,ィf示ハ:::::ヘ、,ハ
     く,.イl:::::斗┼‐` ー    弋炒 ',:::::ハ:::l::|
       |/,!ヘ::::::ヘ:| ,ィf心         !:::::::l::|::!
      //:| |ヘ::::::ヘ代t炒   ` ノ   |:::::|:|_|リ
    く/l:::L|、::`:ー-ゝ    ‐'´     /イ/|:| ヽ
     |:!:,-、:::\f^ヽ:≧z. __ .. イハ: : リ| |                          / ̄\
     l:|:{  ヽ:::;ム  マミ、: : \    ム: : :∨                          |     |
     リ/\  ヽ,ム  ∨ヘ : : \ /: /ヘ: : :ヘ                          \_/
     ,.- 、   \ ヽ〉  ヽ  \: : :\://ヘ: : :|                            |
     ヽ、 \ | 〉       \ lヽ./^)、 : : |: : !                        /  ̄  ̄ \
      丶、`¨     /  ァ'´ /: : ヽr:| : ハ                       /  ::\:::/::  \
        `)      l     ,.イ、ヾニ二7イ |.ィ        ,-、  f^ヽ      /  .<●>::::::<●>  \
      ⊂二´.. _      __/ /  ` ー-、_|/、__jニフ       {  ヽ \ ヽ     |    (__人__)     |
           ヾー--='彡- '    /´:j:_}::::/一`        \  ヽ,\ ヽ   \    ` ⌒´    /
             `ーr'´      ,f-':j´:||`′        ,.- 、 \ ヽ_ 〉  ヽ
               /ヾ二トr‐_Tj-トイ : l:!┐         ヽ、 \  〉       \  ./^)
               /: : : : : : 丁´ : : /:/: ://: `\-、       丶、`¨     /  ァ'´ /
           /: : : : : : : / : : : /:/: ://: : : : : :ヽ:\        `)      l     ,.イ
        ,. -‐': : : : : : : :/ : _/::f: ://: : : : : : /ヽ7    ⊂二´.. _      __/
        ヽ: : : : : : : : : :|: : : :/:::::|: :!:|: : : : :/   \         ヾー--='彡



96612009/10/05(月) 19:07:02.08 ID:emhQ7cko


 そして、慶長5年(1600年)10月
 鍋島直茂は、徳川家康の命を受けて、立花宗茂の居城である柳河城を攻めることとなった。
 その前日、


             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ    「兵庫、立花家へ使者として出向いてきなさい」
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ




            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \    「はっ、万事、この兵庫におまかせあれ」
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /



96812009/10/05(月) 19:08:53.70 ID:emhQ7cko


         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \    「殿、恐れ多いことですが、私は成富を柳河に遣わすのは反対です。
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /    アレは醜男でどもりもございます」
      /             \

  【鍋島家武将  中野将監】



                  ___
  /⌒ヽ く ̄ ̄ ` <´   ____ `\
  {    | j___, / /_____`\ \
  '、   j\.///  ./ i  ,|   \\ \       「いいのよ。
  f⌒ヽ r‐ V |  i X! / !   i | \i   ヽ
  {    r′ },_|  |/ |ハ 从 八|  |  i ├┐   今度の使者の役目は、面立や口上が必要なわけじゃないの。
  {   人_ノ/∧    |=ミ、   }/≦ハ  |  |ヘト、!
  `でー一'_/  '.i  |    んィ} }}| ハ l |┐
    ‘《 ̄    ':  l ,.ヘ、 , ヒtツ〃|/ |ムl、|      ハートよ!
     \       ' |{   `>    ハ|i/}ノ
        ヽ.    }小ー‐'__,ノ  ||
        \ |{ マニ||}  }i リ          強い心をもってるかどうかよ」
           }\ヽ\{ |//‐'_八/
            入   \∨/}ン′
            〉 {`ヾ==「{ヾコュ
            \    └\},ノ
              `ヾー‐┬f }
                 \人{ン′
                 \)



96912009/10/05(月) 19:10:16.67 ID:emhQ7cko

<筑後国  柳河城>

                  ∫_____∫
                  |l|lllllllllllllllllllllllllll|l|
                  @:::::::::::::::::::::::::::@
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
               ヾ==================.ソ      ,;:"⌒⌒⌒⌒゙;,..
                 | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |      ,;:,,,,''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,)
               /;;;;;;;;;;;;;;;; /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ,;:,,,  ;;;;;; ;;   ,,)
              ヾ=======.//\\ =======.ソ   ゙゙~,,,,,,~,,,,ノ
                 | // .[ ] .\\... |
            .───./:::::::::::::::::::::::::::::::::\───
           ゞ===============================ソ
            \.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/           /松
        .松\ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\         //::::::\
       /:::::\\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ヾ===========ソ
      ヾ=/\===ソ===============================.ソ    /_| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/
      /::::::::::\ |ミ iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |/=========./::::::::::::::::::::::::::\
     ヾ========ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::ヾ===============ソ
      |iiiiiiiiiiiiiiiiii||ミ========================ミ ミミ ミ ミミ ::::::::::::::: | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
      TTTTTTTt  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ミミ ミ ミミ ミミ ミミ.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      |___  ヾ;yヾ;yヾ_口口口口口口口口 ミ ミミ ミ ミミ ミミ ==================ソ
      ◇◇◇◇ ゞヾ Yy;ヾヾ 口口口口口口口口 ミ ミ ミミ ミミ  iiiii| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
     ◇◇◇◇◇ ゞゞヾヾゞゞ 口口口口口口口口口 | ;;i /ミ    ∞◇◇◇◇◇◇◇
   ◇◇◇◇◇◇  ヾ|i|;ヾ  .口口口口口口口口  | @llヽ   .∞◇◇◇◇◇◇◇◇
 """""""""""""""""""|i|""""""""""""""""""""""") li!;lii!\"""""""""""""""""""""



97012009/10/05(月) 19:11:58.06 ID:emhQ7cko


                ─- 、 、
            ,   -───-ヽレ_
          ,  ´             `  、
        /                    \
.      , '                       丶
.    /                       ヽ
.    i       ,ィ ,ヘ                  l
    |       / !.{ ヽ \  ヽ          |
   l      ,イl| ヾ;、 \  ` ー-ゝ、_ 、      |
    i  l. i / ヾゝ  `''ー   ̄_ニ;三=ーヽ . |    |
.    ヽ ヽ!T'==-_、 `‐ `〒‐'fr;ゥj´ _j j リヽ  し1!      「降伏の使いとして来たそうだな」
     \` l `'´ hタヽ    --゚‐'_  `T!´r) }   ,リ
        }. l   ̄ /j          `   リ r 'ノ    ラ
     ._.ノ  l.   ヾ:-            、_ニ1    ノ
      `ー;ァ. ヽ    -ー‐一       ゞー-  ,∠ _
        ` ー ゝ、   `     r‐;-‐`''"~ ̄   |
           _,.> 、__, -‐',コ |        |
        「f´ ̄   ∠∟-‐''´ | |      ,. =‐ |

         【柳河大名 立花宗茂】



           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \     「こ、ここの度は、い、家康公の命により、
      / u .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |    やや柳河へ、攻め寄せることと、あ…なりました」
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


97112009/10/05(月) 19:13:04.65 ID:emhQ7cko

ふすまの裏側では、立花の家臣たちが噂をしていた。


            |l______________| |
           ./|:::::: |     /   \       | |:二二二二:|
         .//|:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
        .//. .|:::::: |     |l| 泰 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
      .//   |:::::: |     |l| 然 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
     /|/     |:::::: |     |l| 自 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
   //|       |:::::: |     |l| 若 |l|         | |:::::::ll::|::ll:::::::|
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
//   |       |:::::: |     0    0        | |:::::::::::|:::::::::::|
/     |       |:::::: |                   | |:::::::::::|:::::::::::|
       |       |:::::: |____ _ ______ | |:::::::::::|:::::::::::|
       |    艸 ::|::::::/     __)''( _        | |:二二二二:|
       | 0: :::: 艸 ::|/     /_(~~~)_/       :| |  。|。  |
     :0 |::::艸:::: ::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |   |
       | ::::: ::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :: 艸 ::|::艸:: /
:::::艸::::  |  / 
  :: 艸 :: |/
:艸:::  /
   /
  /



   /                   ,.ゝ
    !                  // 〈
    |         /⌒>yヽ  fr'"'、 }
   |          , '   ´ ('´ `ー'´  l ノ
   │      /      `      レ'
    |      (._               |      「フッ……手ぬるいぜ。
    |       / -─- 、._      __,..ヘ!
   |    r‐、 {  ーヮニニ`ー'  〈ゥニ'‐.|
   ヽ   | ,ゝ| !         ヽ、 |       立花ほどの武門の家柄が、
     }    ヽ(、Ll           r:ン' l        この期に及んで降伏などするはずなかろう」
    { ! { { /`ーi      _,. -─‐ァ  l  ̄ ̄`!
    ,ゝト、ヽ{  {        `ー-- '   ,'    |
   i(  ヽミ`ヽ  ヽ、       ー   l      |
.   | `'''┴-- 、.._  `''‐、       ,!、    亅
   |   _____ ̄ ̄~ヽ` ー-r-‐ヘ ヽ く´
.   !  |=<>=<>=|    ト、-、r=ニ⌒ヽ.) ヽ
  _,r=ゝ、  ̄ ̄ ̄     | ヽ. \ `ヽ } /
      `ヽ ー-----‐‐┴、 }   ヽ レ',ノ./`ー-

     【立花家武将  立花三太夫】



97212009/10/05(月) 19:14:03.93 ID:emhQ7cko


   /    , = 、ヘ _j  イ 〃`´ !
    !      〃ヽ、   ヘ'ヽ  !
.   |      /   〃ーrー'   ! |
   !     /     ヽ     l !
   ヽ    {  _,,__    _,._‐''リ
    l,  r 、 l '´-ニt'テ''  !┴' |
     i { r、l l       '、  !       「おまけにアイツの面、
      ! iヾーl j       - '  !
     _j人l Tl    ー―,,'  ト- 、                ブサイク
    lく   Tヽ`ー- 、     l   〃    なんちゅうヒデエ 醜男 だ」
    ヽヽ  ! \ヽ、,-ミェ- くトi  〃
     >ヽ ヽ /7  ハヽヽヽl 〃、__




       ,、-'''^ ̄ ̄ ̄'''''''--、,
      /    ~⌒ヾ     ヽ
    /  λ        ~ヾ⌒\
    /   i!' ヽ、             ゝ
   |  i!'    \            ヽ
   | ノ/       \_            !i      「三太夫、声をひそめろ。
   |  !'ニヽ_   、-'''^__`''-、          |
    !  i!'Tj7.   '⌒l.jア  |..r,^、       |
   ヽ |.^  ノ     ̄   i | '/ノ       |      聞こえるぞ」
     |   ゞ       .|! _ノ      !
       i   ヽ=-      |        /
.      ヽ   ゛      |     /
       \       _| __ ,,,--'''
          ̄!_,,,--'''⌒ !i
          |   て⌒

    【立花家 家老  小野鎮幸】



97312009/10/05(月) 19:14:56.60 ID:emhQ7cko



                       ノ´             `> 、
                 .,.イ                   `ヽ
                 / /                        \
                   〈 {                         ',
                   ∨ヽ、   ⌒ヽ、                   l
                 }  `     .,ヘ     }   __       l
                  {         / ゞ    ノ ノ´  ` ,:      l
                    ゝ、      /  {〃イ , - '"     ∨:    j
                  ミ    /   ヽ !リ           ∨:  ,'     「かまわねぇよ。
                  ∨   ,'      {             ミ:  ,'
                      ∨ l <≧-.、,,_   {_,,、-≦千> j: ,'
                    ∨lj  ー tァー ヽ ヾ"¬tァ ー  lヘ,'
                    !K:!    ̄´   l     ̄´   j_)}      口上もろくにできてないし、
                    l(l:!       j        |)/       鍋島にはよくよく人物がいないと見えたな」
                    ∨j        ヾ;>         j イ
                      ヾ、      ______       /|:リ
                      リヘ    ´  ,,,  `  r‐<j、ノ,,,____
                  ____| l|\          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
                   i´::::::::::::::リ| \ ____/|:.:.:/,、,、7:.: /
                   |:::::::::::::::::::::|  ,、r─ 、____ /:.:.:ム゙'゙'/:.:./
                   |::::::::::::/⌒/::::::::/::::::::::::く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   |:::::::::///::::::::/:::::::::::::/´:.:.:.:.:.:.:>:<___



97412009/10/05(月) 19:16:04.17 ID:emhQ7cko


        ,  -- ── -- 、、
       /           ヽ
     /            ヾ \
     /             ヾ    ヽ
     |      人 lヽ   i       |      「君の期待にはこたえられそうにはない。
    |    ノヽ ヽ \  ヽ  i     |
    |   ノ/_,--ニ'、_   _`ニニ-、ソ.   |
    ヽ  ( <`ー'ン   ´、`ー'´> i ノ、 l       このまま帰ってくれ」
     )  l   ̄  /l    ̄ ν ノ/
     ノ   フ、   ヽ、,     ノノ (  
     ゝ   .ノ   ---    ゝ   〃
     \    ヽ.,  〝   λ、    ノ
      ヽ、厂 |-  ―  -|l ⌒l シ



            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \       「残念ではあります。
       / ─    ─ \
     /   <●>  <●>  \
     |  :::::: (__人__)  :::::: |     で、では、こ、これにて」
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |



97612009/10/05(月) 19:17:58.23 ID:emhQ7cko

兵庫は立ち上がると、ふすまの方に向かって声を荒げた。


           / ̄\
              |    |
            \_/
         ノ L__|__        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
         ⌒:::\:::::/::\     <                                    >
        / <●>::::<●>\    <  ふすまの裏のもの、只今の話、すべて耳にしたぞ!  >
       /    (__人__)   \  <                                    >
       |       |::::::|     |  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
       \       l;;;;;;l    /l!|
       /     `ー'    \ |i 
     /          ヽ !l ヽi
     (   丶- 、       しE |
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                 レY^V^ヽ ワゴンッ!



        _,.-‐''" ̄ ̄`ヽ、
       /         `ヽ
      /     __      (
     l  ,.-、/ ____ヽ、/ミ 、 )
     l /ソ/ / `‐。、ヽソ_ハヽ/
     l ゝ// ´ ̄ `´ `r;、l/
    ,イイハ     __ - 〉i'   !?
    |/\ 〈   li´:::ヽ> /
   /;;;;;;;;\ヽ、` ニン /
--く;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃、ヽ___∠_
;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;// `ー/;;;;;;/l



97912009/10/05(月) 19:20:24.45 ID:emhQ7cko


           / ̄\
             |    |
           \_/
             | __
            ┴´   ``ヽ        「鍋島の槍が手ぬるいかどうかは、
          /::::::::::|::::::    `ヽ       明日、おのおの方へおめかけするであろう。
         /:::\::::::::<● >   `ヽ
    ((   / <●>::::::::::⌒      )
        |  ⌒(_人__)       ノ | |    それがしが醜男で口上ベタなのはもっとも。
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人       だが、武士が男ぶりや口先が大事と考えておいでか」
         人           \




       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \ ( ;;;;(     それがしのいくさ働きも明日お目にかかるつもりだ。
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)
  /   ;;;(○)::::::(○/;;/
  |    :;:, (__人__) l;;,´|      この醜男めがけてかかってらっしゃい。
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i      もし今、手並みを拝見したいのなら、ここへ出られよ。
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |
    >.ヽ  ,イハ  |   ||



98112009/10/05(月) 19:21:42.27 ID:emhQ7cko


                      \ ____/
                          |
                          |
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /                \
                 /                   \
              /      \        /       \
            /       ...::::::\ :::::::::: /::::::..       \ 
            /       _ .::::::::::::\:::::::/:::::::::::.. _       \
          /      /,..::::::::::.ヽ\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/,..::::::::::.ヽ\     \
        /      <  {:::::::::::::::::}  >::::;;;;;;;;;;;;;::<  {:::::::::::::::::}  >      \       「成富兵庫がお相手つかまつる!」
       /       \ ヽ;;;;;;;;;//::::::::::::::::::::::::\ ヽ;;;;;;;;;//       \
      /                /     i     \              ヽ
      |              /        ∧      ',              |
      |              {        / ヽ     }             |
      |              ヽ___/ __ \___ノ                |




98312009/10/05(月) 19:22:44.64 ID:emhQ7cko

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  (ふんっ!やはり出て来ないか)
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



    -=三 =-=三 / ̄\
            |    |
            \_/ヽ
                 \
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \
   -=三=       /     ::\::::ノ\
             /    < ●>:::< ●>ヽ
             |       (__人__)  |
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..-    |        我  厳        |
       .二三 |                      |
         |______________|
             ◎           ◎


しばらく待ち、出てこないことを確認してから悠々と佐賀へと帰っていった。

『葉隠』(聞書11の22)によると、この使者は成富兵庫が務めたとあるし、大家太郎左衛門だともある。




98412009/10/05(月) 19:23:46.05 ID:emhQ7cko


戦後、兵庫に課せられたのは、江戸での普請だった。


´\\   /〈二>´//  ,// //   /// \\\ 、\ヽr-、
.  \\l〈<//// // / /  / //   ヽ lヽヽ丶ヽV__|
.      ̄l/ュ/' / /// `>/、 /  //    xヤ´ l l l ',゙<_
     ,く´l /i l/ /l / /_/ /\  /´  /   lハ l l l l‐- 、
     />」 /┤/ /// /,r汞尤ヾ  ゛    ,r=弐ヽ l/ / ハ L_\
   __/´ _.l/ l/ /// /〈ハ:::::::::.l       l::::::::ハソ/ / ∧| />  `ヽ、
二ニ‐´ // /∧//,ヘ、l  `ヾZソ         ヒZソ / //ヽ_.リ´    ハ
/ // // ∧トl r、ヾ   ´       ′   ////ト\ ヾ、  / j
  // ///l / ,∧ヽゝ        f´ ̄ ̄マ   /7////!lヽ\\、_/_/  「兵庫、今度は江戸で町づくり手伝ってきて」
._/   ////l/ / / >-‐ヽ     ヽ   /   /////l/ハ \\\\
/  //// / / /'l/ / / / \    ゙ ー ´  /'////∧.l   ヽ ヽ ヽ ヽ
l.  /////l  l L.l/l / / / / / ゙>  _   .イ / /´//// l l    ', } l l
l / l/〃 l ィl´ ̄ニニニミ一'⌒`亠-、   ̄´l/_/ ////l l リ     l / j__」
l./ l l / l/ _ニ> \\\   \  ハ/ / く__-亠、ハ/     l′
リ   __/   ∧/  __   \\\__ヽ_⊥ュ/二、   \\、_
_rニ二__/_/  / ,⌒ヽ/ ̄ ̄        _∠ヽ.  ヽヽ \
\_       ̄\ヽ_/         / ̄  ̄\  l l  ヽ
   ヽ         _/         /\  \l  \ l l  ├┐
    l                 /    \     ! l l   jY^ 、
.     l                 , ヘ \     \    l! l l   /   \


鍋島直茂の頭の中では、冒頭にもあるような佐賀の治水対策を、成富兵庫にまかせようとしていたに違いない。



98612009/10/05(月) 19:25:36.35 ID:emhQ7cko

なぜなら、各文献をみると、佐賀藩から出向して普請の手伝いを行うのがやたらと目に付く。
積極的に普請を手伝うことで、人材と経験を積ませようと考えていたふしがある。


                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l    「だって、大きな堤防とか城つくるのに必要な技術とか
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj     手法(マニュアル)とか、佐賀にはないんだもの」
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /



                      __ _
                  ,  ´二ゝ─‐-─‐ヘ
.                / ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
              /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
              /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
            / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ
                /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ
            / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ    「いい、技術ってのはね、
             /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ
              /:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ     教わるんじゃなく、盗むもんなのよ!」
            /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ
         //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ
          レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|
           !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/
           ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
              ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \
           /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
          /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
         /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
.      /       _∧ l ! !ロj ///     フ-、`ー┴‐-〃
.     /       /  ハヾ l l ///   ヽ  |  `ー‐一′
     ヽ   ー==广   〈 ヽヾY〃/       >、!



98712009/10/05(月) 19:26:55.33 ID:emhQ7cko

しかし、直茂の人柄から考えるのに、兵庫にいちいち目的を説明したとは思えない。


               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |    「安心しなさい!
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!     勝利の方程式は
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |      すべて私の頭の中につまってるわ!」
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l



 __,冖__ ,、  __冖__   / .// / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/
  __,冖__ ,、   ,へ          |
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●:\     「くそっ、人使いあらいな」
   ll     || .,ヘ   /     (__人__)   |
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ '  |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´  /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


98812009/10/05(月) 19:28:08.67 ID:emhQ7cko

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、        (聞書1の71)
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j        『良きにつけ悪しきにつけ、命を受けたときに無言で引き受けたら、
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{         相手からは不満そうに見えるものだ。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /         この場合は適切な返事をすべきである。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_       その場合にはあらかじめ、覚悟を決めておくことが大事だ。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |



98912009/10/05(月) 19:28:54.55 ID:emhQ7cko

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::     また、御役にうかれて自慢する気持ちがあると、
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::     いやらしさが顔に出てしまうものだ。
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::    そんな人間を何人も見てきたが、あまりイイ男に見えなかった。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::    謙虚な人間は、
    /..             "´ 2ノ/ l:::::    
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::    自分にはこの役目を果たすことができるのであろうか、
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::    
      〈..        /:{      ヽ    と顔にあらわれて奥ゆかしく見えるもんじゃないの。
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



         ___
    ,.'"´   ``ヽ、
   / .        ヽ
   }f^'^^了t^'^'`'1  |
    |_  ! __{  .!        うわついたお調子者は、道理を間違い、危なっかしく見え、
   |f'tr'i  ''^'tォ-`} !        多分に失敗しがちなもんさ』
.    l ´ '、   ̄ ノ/
/⌒ヽヽ、 ‐-‐   j /⌒i
\ /   > __,. イァ/  /
  ヽ、 ヽ |  / > .i、__/
      ヾV く    /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


990以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/10/05(月) 19:30:00.71 ID:WssmILMo
無言で引き受けるのはNGか。
自分への戒めにしたい一言だな。


994以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/10/05(月) 19:44:39.04 ID:xkO3Tpwo
葉隠、現代でも十分通用するな
無言で引き受けるのはダメとか新入社員のときに良く言われたわ


312009/10/05(月) 19:32:30.18 ID:emhQ7cko

葉隠の内容


1・2巻   山本常朝の口伝を田代陳基が筆記したもの
3巻     直茂公御噺。鍋島直茂の業績と発言をあつめたもの
4巻     勝茂公御噺。鍋島勝茂の業績と発言をあつめたもの
5巻     光茂・綱茂・三支藩のおエライ方や姫君の本
6巻     佐賀藩士の言行と史蹟をあつめたもの
7巻~9巻 佐賀の歴史や地元の人々のエピソードをあつめたもの
10巻    他藩の人々のエピソード集
11巻    その他色々、1巻の追記など



1412009/10/05(月) 21:36:14.96 ID:emhQ7cko


慶長年間だけでも、成富兵庫はこれだけの普請をこなしたと思われる。

なぜなら、のちに行う成富兵庫の仕事のやり方を見ると、日本各地で使われたと思われる
技術を見ることができるからだ。


                                   .ノし~|
                                   |   |
                                   <   ヽ
                                   /    |
                                   /    /
                                   /   _(
         巨椋湖ため池普請             _/   /
             淀川堤普請 ─┐   ._   ._/   .|
                       |   . <(_ ‐~     .|
朝鮮蔚山倭城築城普請      ____|_  ./        /
名護屋城築城普請     _.-‐"~   |"ー´      ・─────── 江戸湾埋め立て普請
佐賀城築城普請_     /___ ,,__....._,...,・  ・      (~)./         江戸町割普請
           <・" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (│‐‐-´~U⌒.|,/          江戸城築城普請
            ヽ,・  く ~|._.-‐.v´| /│
熊本城築城普請   /   /       ~  .│
            ヽ∩/~          └ 名古屋城築城普請





16以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/10/05(月) 21:37:35.21 ID:WssmILMo
成富兵庫すごすぎる・・・
スーパー土建人だろ・・・


1512009/10/05(月) 21:37:33.73 ID:emhQ7cko

その中でもとくに影響を受けたのが、加藤清正であった。
清正とは、朝鮮出兵での同道以来、使者として陣中であいさつする親しい仲になっている。



                                  ___」__, ─-、     \      その…
                                //     ` ―、 、      \
                              //          l \     丶   私は人と話すのが
                             / __ ,.__           | l ヽ      l
                            r―'´,ヘノl 、  ̄ ― 、     / l  l      |   苦手なのだが
                   .       / / /l  ̄ l l ヽ\   Y  / /  l     |
                          / , /l / l   l l  l lヽ ∧   ./   }    |   不愉快な思いを
            / ̄\           l/. l l 士 `|―-トl‐ヽノ l l   __ /      /
           |     |            トl l::l l    「::ト'`;  レ l/´ }       /    させてないだろうか?
             \_/              i ゙'┘   ゙'┴┘    〉 ノ     /
               |                ! ノ       ゛゛  __/     /
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \            丶 `__       /l      {
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \大丈夫でござる   \ ‐`      /  ト、     l
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \             \___   /    l  \_  |
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |             ト-―‐ v―‐┴┐  \ノ
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /             / l   ヨ F     !




1712009/10/05(月) 21:38:09.72 ID:emhQ7cko


<名古屋城建設予定地>

名古屋城は慶長14年(1609年)から建設計画が始まって、20大名、推定30万人の手によって建てられた。


                                             /,. -____、       、:.:.:. 
                                            /,.イ:.7:/ |/ ヽ、r-、     |ヽ 
       ,,-゙゙゙゙ ̄ ゙゙゙゙̄‐-,,,,                           /:./::Vレ仁ヽ  ,==≒、|\` 、 !  
     /          \                          ヽト、.:|ヽゞィj__  行テト、Ⅵ≫、 〈   /
    /      ,,ヽ       ゙l                            _| └ナ‐<ヽ `¨´ /⌒ルイ. /
     |    ,,___ノ_人 / ̄\/ ̄ヽ                / ̄ ̄`ー/∧  ヽ  ~'   //レ'/   /
    .|   / /   |/ ξヽ ヽ,,//               /  _ -―/´   ヽ`ヾ==‐ァ   》=' /   /
     |  / /     (  ''ゝ\,,ノノ               // ̄   / -、  ハ ` こ´  ,〃/ ./  ∧
     |  | | ./二:::Y  ̄A  ̄ `Y:::二\          /     /    ヽ  ∧___ // /  / `ー-- 、
    |   ) ) | /   l 、・ ▼ ・,  l  ヽ |  ほっ    ../  /   / ,.     \     /  /  /      \
    l  i,,i, l i、_ノY  ̄ ̄ ̄`Yゝ_,,i l        '   /   /        `ー',. -――/  /        ヽ
   ⊂,,,ノノノ .\__ノ|'' ̄⊂l  ̄''|\_,ノ          ∠   /                /__. /             '.
             ~~~~~~~~~~~~             /     ,'           i  /  r'´_,.-、\  ト、__ _
   【尾張藩主  徳川義直】               __,. イ/::7         / /   _「_,. -‐  \     、___ ̄
                                く´ `ヽ |:::└┐        / /   〈 _,. ‐     `ー-、__ `
                                 ヽ  ! \r ┘     / |    〔 r--、            `
                                  `` ヽ  >┬―<⌒ヽ !   「:冫  ト、__,.__
                                、     \ /ト、ヽ   |  \「 ̄::/   /  / /`ー 、  、_
                                 `` 、     /   ! `ー ト、  `ー/  / イ/´ノ    ヽ_
        「せっかく勃った城                 冫 /    ヽ.   '. `ー- /_   / /,.イ         ̄
         つかわねぇともったいねぇもんな!」      |  /      | ̄ ̄ヽ   〈⌒ヽ/_ア´  !
                                    ハ /     ` !   | `ーへ___}リ' /    ヽ
                                    { ム|       \  !    /´ /      ハ
                                     ̄|       \'.` 、_/ /      '.|


                                          【伊勢津藩主  藤堂高虎】



2012009/10/05(月) 21:42:07.29 ID:emhQ7cko


                 _,. -_'.ニ==、_
           _,. -, ‐ッ ┴ッ=<二`ヽヽ
     'ー、-_‐ッへ,ヘl /ィ、ヘへr、.-‐\-、ヽ`、
    _. -=ツ´ .ィ´/^`'7")ハ ト、.\‐-ヽ.)、 ヽ
     -='7.イ/  !  / // jノ }ハi. }-‐ヘ. ヽ. l         城でも堤防でもそうだが、
     _. -十'7 テ=x、 / -=,zニエ^}イ.l‐'^l ヽ `、        ただ単に建てればいいというものではない。
     -‐zー-} 、ビ!)    ´ {-!i)` | レ'^ト、 ヽヽ
      '⌒ニ=l   i. .、    `¨` ノイヘ八 ',  ト、`、
       -=ニl.   `__      '´ /^ソ ) ! .l  ! !` '、     無理に作れば、必ずやほころびが出てくる。
          -ヘ.   =``     _,ニ彳 ノ!ノ l ト !  )
         `、        ,x' -=´イ ,' ハl ! ´
   .___   _...、 'ァ.:.:.:.:.: : : ' "/    ,ノ.イ./ l!
   > `>'  `'v'.:::.:.:.:.:._____ ム_   ´  !{
 ー=ス  L.,___^ソ``7ニ´   ノ ̄,ゝ、__   `
  ノ:::`ー-ァ' ´ブ ̄`ァー、_/ /.::::::::::`_ニ'ー




                   、__  -──== 、   _      , -、
                      ̄二ニ=一…_二≧く    ̄¨ニ<   \
                        / ̄ ̄ ブ ̄  _, r ¬ミV´ , -ヘ  \ー-ヘ、
                         /,ィ 了/ 〃  ̄`>/  /^ト、ーヘ、>ミ┐
                       // / /ヽ、 /   / / /| |  〉ー-ヘ.  |
                            { | フ7ぇ、  / _/,イ  j /! ハ   _ハ`ヽ |
                        _∨ ヽーン    ィ7¬ミ辷7 / | ̄ / ! | |
                     <   /   } ヽ     ゞニン^ /,イ / / リ ||     実際にもっこを担いで土を運ぶ人夫も、
                       `ヽ|   r - _      `/ /∠ ベ二,イ  | |l     みな農作業の合間みて仕事に来ている。
                      ー=ニハ   、__ >    _/r 7⌒} |/ |   ||!
                          、  =           , -┘/ /|  /,ハ
            \ー-、     , ヘ、   、            ∠ -‐≦< /  /イ |
              ヽ: : : :\/: : : : \  /^ー      -…7´/ ̄/, -一'////  /    そのことを常に気にかけておかねばならない。
          _ ‐ 了ヘ: : : :/: : : : r¬-∧_         //  〃  /´//
         _/   |/ ∧: く : : : : : フY r< ̄` ー-、_ /    /   /
     _/     _/ /:::::}_:_ >ー一' ̄∨\ノ: : : : : : : 厂ヽ
. -─<ヽヘ、  /  l::::::::::::::`Tヽ: : : : : :| : : : : : : : : : :/  _jL_
     ` ̄` く_ /|:::::::::::::::::|   \: : : :\: : : : : : /‐'::::::::::::::::::\
        __ ..   `二ー- 、」_ _ L -─ヘ-一'´::::::::::::::::_, -‐'  ̄>‐-、
   ̄ ̄              `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ -  ̄       ヽ
                      \::::::::::::::::::::::::://      , ヘ、     |
                   , -──ヘー…=フ^′     /, ^ヽ \  |
                 /       >‐─rく      /, く「l ,ィ\ ヽ/
              /        /:::::::::::::}:ハ 〈\ //☆| ト{::::ヽ/∨



2212009/10/05(月) 21:43:46.84 ID:emhQ7cko


                / ̄\
            |    |
            \/ヽ/
            /| \
        __/  ̄  ̄ \__
        \   ::\:::/::   /     「ふむ、参考になります」
         /\ <●>::::::<●> / 、
        |  >  (__人__) <   |
        \/  / `⌒´\ ヽ/
        / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ヽ




       /:::::Y::/://:::::::::::::::::::::/>::/ミ//ヽ:::|、:ヽ::、ヽ::ヽ
     /:::://:/::レ'`` ‐、:::::_;rr/:://!:|``゙'"´`i::ト、:::ヽ:゙i::゙i
    /::/:::/::::{://:ド;、:::::::::::::/:::/:::/:! |:|     |:!|:|゙!:::|:::|i::|
   ,/::/::::|:::::::|!::|:r|::::ヾ、::::://::|/|:||:|. |:!     l:!|l:L|::||::}゙i::!
   l::/!:|:::|::::::::|!:|::l|ヽ:::::::ヽ|:|:::|:|!|:| l:! l:l     リ|´!_|リ`i:j |:|
   |::| l:゙i::ヽ::::::゙i|::lト、::\:::::|:|::|:!メ| ̄!``ト    rテ、` l/ リ
   ヾ! ゙、:ヽ::ヽ::::|::|ヽ:ヽ::\!::|:|:|  ッr=z;‐、     l;;`i, |
    __, ヽ::ヽ::゙i:::|::゙i::\:/⌒ヽト:!  {:;;:゙‐} ノ    i` "  |
    /::{  }:::::|::|:::|:|::ヽ::::{、v‐)ヽU `=''´    , 〉 //j    か、勘違いするな!
===ミ、::フ::::彡/:::|:::|:::ト、ヽ-、)   ///     _...  /  
 二`ヾ、::::ー─'´::/::/::/  `ヽーt 、       /´  ` /___,   別にオマエのためにやっているわけじゃない。
    ``''‐-、::::::/;:ィ'´    /r'´!. ゙ヽ、.   ,. -‐'" ̄` ‐<
          `7/      ' ヽ ,|、-─''フ′       {   ……そ、そうだ。
        〃       r''´    //         |
                 `!   ,ィ';;|     ,、-'ニニニ|   私の側に仕事のできない軟弱者はいらん。
                  | /:/;;;;;|   く.r'"´ l、__/
                  /|::::::/;;;;;;|    ゙i.゙i  _レへ
                   ノ;;;|:::::/;;;;;;;|    ゙i Y´lヽ、 ノ
               /| |;;;;|::::|;;;;;;;;;|     ゙i ゙i`iヘ|∧
               ,' | .|;;;;;|:::|;;;;;;;;;| ヽ     ヽY´ |::



2412009/10/05(月) 21:45:30.45 ID:emhQ7cko

          ,、、 _,r~´~`‐、,. -''"`、
         /  ~゛''ー- 、,_ヽ、ヾ、  ,Y^ヽ、
        /''_,,、-ー~ゝ'' ~" ゛゛"``ヾ!N~,!|
       ,r'",,  ,. ''" イ   i! ヾ     ヽ、
      ,{ ;;'' ,. '′,i' !    i  、 __   ヾ ヽ、
      ,r'" , ,r'   ,i' i  r'^ヽ、  /ヘ゛ヽー、__ ヽ
     r' , ",i  {   _,/~"{ ト、ヽ,/ ,,ヽ },、 i!`i,r、 ,
    ,{'  " ,i' {、  / ,{ /l, ! i|"'゛゛"゛'"'`i; ! i i!;. |、 ヽ、     「……この徳川のための城作りが終わったら、
   i' "   i  、  ,{ ;/l i!i ,i、;|       i;| !| 、,ト、 ; ヽ、
   { i'   ,i    ,! / ,|,!. i,| 、!         i| _,i|、l;| ,iヽ、 i
   ゛{   ,!   、 ,! / i| ,上;」_、、    , ;'j仁lニ l|,.,!、 ! |     私も熊本に自分の城を建てるんだ」
     ヽ、  ,i、  !,;!,! ,イ',;rc‐,、、    '´(ァ';,:}`リ }, ! i,|
     ヾ、 ,゛、 rヽ|'{ "、'{ィ;;',ノ,.     `^“'"'‐´ !k/  i|
      丶  `,{!<ヽゝ ゛"       {、     ,.r'
       ヾ  ヽ、`          ´       ,!
        } ヾ  ^i´゛、     、- ーー;    ,.'
       ノノヽ ) }  ヽ     ` - ,´   ,.''
      ノ" ノi  ノ 人( `y,、_   ^"   ,. ´
        ノメノア ノヽゝ r'k! `丶 、 _,. " ト)、
        ノ      ,i  `-、     ,/ 〉-''"~`i






        「「「そ、それは一体、何のフラグですか!?」」」


          '、ー<ヽ^!^ノ >‐ッ              _ ,. ,. _
        )ヽr'7/´`!l´"^'yイ            , ' ^´ _ ,.,. _゙ ' ,
        ミ{^>! 、,!,リ,.:=く`!7           i , "^´  _.-` , !   r、r、,、_
        ,ヘ!. -゚‐ノi ‐゚- !ヘ ,   ,イ      i.{>,、i i/.`ヽ!{    `r-、- へ
      __,. ->ヘ""__`‐_"",ハ7-}`ヽ/ '‐'´‐''"乙/ }. =¬  三 u ! )    \`⌒' }
  _, ‐く:.:.:.:\/ハ. {ー‐一} ハ/ィ` _ _ _,、 , 、 <ヽ{  r`^‐-、  lく.__     ト-、 ト、
 /. \ \:.:.:.`'く. | }ニニニ{ |/::/ /!i´ ̄!l\ト、l`!l < ,>、 「Z二´} ノn:.:/ ̄``Vー-、`ー`-、
./ゝ   ,  `‐、:.:.:ヽ`二Tニ/.::ノ-ヘ!`ッ=<_,>=、'r<:.:`‐、`==='7´/ レイ 〉、 |   `ー-、丿
‐-、   l`‐、  \:.:.`‐,ニiニ/.::/ ,ィ' !{,_@.///@_,「!li `'‐、::`'‐、ェ/.:/ ノ トvヘ V      /
‐-ノ   l  jヽ、 \:.:.ヽ,/.:.;/-ァヘ. '、 iニニニl /  ト-、_ _,L -┼=l´  ,人:..:.ヽ. i.      |
/   ,イ ノ.:.:ノ    `、:::,∠- ヘ. !  ト、l_____{イ. /`>- _\  l l一'´   ヘ;::.:', ヽ.   |
--‐''´ /、/.:.:/    ァ''´    } l-く:.ヽi^i^i/>-{ {   `''ー、ノ ト、     i:.:.:i  ヽ__,ノ  ※実際に熊本城に着工しだしたのは、
--‐'´八:.:.:.:.`‐、_  (     __,l__」  \:..V.:.:/ l__{,__     ) ∧:.`、    l:.:.:}  }      関ヶ原の戦いより前

    【加藤三傑  左から庄林隼人、森本儀太夫、飯田覚兵衛】


いずれも加藤清正を支えた三人の家老たち。
とくに近江の穴太衆(えのうしゅう)という石垣普請の職人集団を従えていたので、清正から土木のことを
頼りにされていた。



2512009/10/05(月) 21:46:53.14 ID:emhQ7cko

兵庫も佐賀に戻ると、鍋島の居城である佐賀城の普請にとりかかる。
佐賀城の場合は、建設当時は五層の天守閣が存在していた。
しかし、1726年に火事により消失。


                   ∧_∧           ∧_∧
                   ( =========( ・∀・)
                   / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ
                  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ
                 / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// ∥  \ゝ
            ⅱ  ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  ⅱ_ノ//======== \ゝ .ⅱ
             .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ∥      ン
               ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~ ̄  ∥| ̄ ̄ .∥ ̄ ̄ ∥
                ∥==================.∥|=====∥==== ∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥===================   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                ____@))____|_______ |
               /    //ヘ \冫      |        |
               /   //     \\冫    |         |
       ∧_∧  /  //   ⅢⅢ   \\冫   |         ∧_∧
      (  (( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄( ・∀・)
     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\\
    / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\_\
  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人_\\_
/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//ⅱ人人_ \\
@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@ノ人_@_@、_
     |          |          |           |
     |  △ △ △  |           |  △ △ △   | △ △ △
    |=======| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|========|====








2612009/10/05(月) 21:47:47.25 ID:emhQ7cko


            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 /
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\
@@@@@@@@@|       | 城 賀 佐 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|
  |              |        i       i        |              |
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ



ちなみに、佐賀城はのちに江藤新平の佐賀の乱によって、ほとんどが焼失してしまう。
江戸時代の遺構は鯱の門と水堀だけになってしまった。



2712009/10/05(月) 21:48:42.30 ID:emhQ7cko

その佐賀城の堀は、成富兵庫が手がけたと思われる。


<佐賀城 縄張り>

     ┏━━━━━━┓ ┏━━━━━━━━━━┓
     ┃    ┏━━┳┛ ┗━━━━━━━━┓  ┃
     ┃  ┏┛   ┃                ┃  ┃
     ┃  ┃     ┃     三         ┗━┛
     ┃  ┃           の         ┏━┓
     ┃  ┃      ┃    丸         ┃  ┃
     ┃  ┃  西  ┃               ┃ ┗━┓
     ┃  ┃  の  ┃            ┏━┛    ┃
     ┃  ┃  丸   ┏┓          ┃┏━━┓ ┃
     ┃  ┃      ┃┃     鯱の門┗┛   ┃ ┃
     ┗━┛      ┃┃     ┏━━━┓ 二 ┗━┛
     ┏━┓      ┃┃     ┃┏━━┛ の ┏━┓
     ┃  ┃      ┃┃     ┃┃ 凸   丸 ┃  ┃
     ┃  ┃      ┃┃     ┃┃天守閣   ┃  ┃
     ┃  ┃      ┃┃     ┃┃        ┃  ┃
     ┃  ┗━━━━┛.┗━━━┛┗━━━━━┛  ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


佐賀城は、一見すると、平地に築かれた堀のある城で、それほど攻め寄せるには難しくない印象を抱かせる。



2812009/10/05(月) 21:49:36.21 ID:emhQ7cko


       ./ ̄\
      |    |
      .\_/
      __|___  
  ..  /      \     /)
   /   ::::\::::::─\   ( i )))     「ちょっとした仕掛けがあるんだな」
 ../    <●>:::::<●> .\ / /
.. |       (__人__)   |. /
 /         ` ⌒     /
/  _         /´
(___)




             _
           /   `ヽー―--r'´  /
        r―f´ ̄ ̄` l  \     /
       「 l l  f_´〉 jノ     |  _/
        {!_{__j  |ノ{__ノ    /ー'´         「ボタンを押すと……」
            l  |ーく __/
        _ {___ノ_
      /` ー―一'ヽ  へ~
      {二二二二二}



2912009/10/05(月) 21:51:22.98 ID:emhQ7cko



         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
.       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
.       ';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
.          V     U                             〈:::/ \/

'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'      ,"`'::',:'':';:;..,"'':'
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`                   
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:' ':'`::'::',:'':  '`'"'"' "'' ''' "'''    
"';:;..,__,:'':'`::'____''::',__:'':';:;..,__;.;___"'` __'`::'__':'::',:__ _:'':';:;.._ __`,:'__., ;
  ;;l, __ ̄/  l, ̄ ̄i;;.  ヽ_ l ̄ ヽ  。  。i' ̄ ) ̄ /ヾ  ;
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__。っつっっつっつ゚_... ヽ_,,__,,i__
/  ヽ  /  l,   i;  ヽ_ l__っ゚ー==っ。つ つ。っっつ   
ヽ____Y, __、i__...__,/___,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。_._,,,ヽ_,,,  ザッパーン
  ;;l, __...../  l,   /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ/ ;;;/
____l, ____i__...../___/  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ        
         /  /////     ヾヾヾ っ。っっっ         
       / //////       ヾヾヾヾっっ。っ。っ        
      /  /////////         i i i彡っっ。つ゚っ        .
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三



3012009/10/05(月) 21:52:36.47 ID:emhQ7cko

佐賀城の堀は、城外の川とつながっており、敵が攻め寄せると堀に水を入れる仕掛けがあった。


              ___
           _/   _/\_       ヽ:: ::. ..:::: ::::|
          /  |/ヽ,   /  ,;/ \ """" ,,;/l;; : : :::::::::::::::|,, """
       ""/ ̄ ̄ ヽ/  ̄|     ,|    ,//;; ......::..... ..:::::lヽ,,      ""
  "" "     ,|~       /l    / """;/l/;;  ...::... ..::::::::ゝ|   """
       /\        ~|  ;/     ,,;ノl/;;'          |,, ""
      ,/_,,,/,_/___ヽ|/ ""  ,,,/l_,ノ;;'   ....:: ::.... .:..:::/
   """            ""    ;/i;/;::'''             |;   """  """
        """"    """   "" ,_ノli/;;:'' ............:::: ... :....  ::::|; """  "
    """"""    """"      ,/l i/~;;''               :乂,,_,,, ,,__
               , ,,,_/~i/;;:''          ..... l、_ノノlii _ii _ i
                                     . ̄ ̄  ~ ~



このため、佐賀城は、「沈み城」とも呼ばれる。

こういった何が何でも戦闘むきな趣向をこらすのが、佐賀っぽさが出ていてほんのりする。


   i r-ー-┬-‐、i
   | |,,_   _,{|   
   N| "゚'` {"゚`lリ  「変形は男のロマンだな」
    ト.i  .,__''_  !
    __l\_ .イ



3112009/10/05(月) 21:53:33.12 ID:emhQ7cko

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|    「でも、低地にあるから、向こうからだと城内が丸見えね。
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ     あんまし、気分よくないわ」
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \



              / ̄\
             |     |
              \_/
               |
            /  ̄  ̄ \
          /  \ /  \
         /   ⌒   ⌒   \       「ご安心ください」
         |    (__人__)     | 
         \    ` ⌒´    /
      _,,... -‐ \        /ー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::::\ ::::...、__, .::´/:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::::: \ ::::::::::: / l:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/



3312009/10/05(月) 21:55:12.71 ID:emhQ7cko


    ゙;;(゙;;,,, ;;
  ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ              「城壁の内側に楠木を植えておきます。
 ;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ;;ヾ
;;ゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;;;ゞ;;;;ゝ;;; .            この樹が大きく育つころには、緑が生い茂って遮へいとなりましょう」
ゝ;;;;;;;;ゝゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;ゝ
  ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ     ┌───┐
     |;il|      ...|  .   |
     |;il|      ...| .    |             ∧_∧
     |;il|      ...| .    |            (・∀・;,)
.  ;,;.. ;,;..|;il| ;,;.       | .    |             (    )
..   ;,;..、|;il|,、;,;,    ...| .    |             | | |
,´`"'"''`"'"''"'"'''ー    | .    |            (_(__)
            .....| .    | ┓        ┏`"'"''`"'"''"'"''
                    ┃.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;┃
                    ┃.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;┃




        , '´  ̄ ̄ `ヽ
       /       /⌒ヽ   ____
     /             >'´        `ヽ__
    </           /  /´ ̄ ̄ ̄\    \
.    / /   .:.:. :.:.: .:.〔二7´/7¨了  ̄:/`\ \    ヽ      「なるほど!
   〈:/  .:.:. :.:.: .:.:. rー// / / /   |   \l ヽ_   i
   く/ .:.:. :.:.: .:.:.:.:. レ'7>/ / .メ{、 {    |\ __ :|  K\ |
   ∠./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ | / _ヽ八    | / \  |  | } /_|      それに味方は暑い中や雨でも
    ヾ _:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/l :|{ 代心 \  l    ヽ│ !/l\_>    木陰の下で涼しく戦えるってわけね!」
      `ヽ.し:.:.:/:.:.:.:.| l│ :lハ r'リ   \{ィ=弌 ∨  |_」  |
          'ー"´  ̄l/l |: │}  ̄ rー─┐   `/  / `}  |
             │|∧│ヘ   |    |   /  /__ノl  l
               ヽ∧\{>, ヽ  _ノ  /  /  / /
                  ヽ ∨ |`T7¬エ7: /} /l/
                  〃  | レ'´∠イく´ '"
                  {{.   |_,/  /  ヽ
                     ヾ::.      {   l
                  く  ハ::.:.:. _入  |


このため、佐賀城はもう一つのあだ名がつけられることになる。



3412009/10/05(月) 21:56:19.87 ID:emhQ7cko

                                ㍗______㍉
                                   ハiti!i!i!i!i!ゝi!i!i!i!iti!
                                    /ゞ≠=''⌒⌒ヾ=㍍孑
                                 匕イ' | 匸匸公匸{  レ′
                             v、⊥-‐¬イィ仝`ヽ冖ヽ、____,、
                           ,. f戒オ^ハ^^^^^^^^^^^^^ハ^T7′
                           jミーェァ〆仝\LL____Lレ'ィ仝、ヽ、_ャ_,
                           li 〃`!宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀十イ
                   _,、ftー‐‐‐f_    t|ハヽt廴山_Lゝ' ,二二.`ー、__山__!.い、__,、 ゞ;'
             ,_イr'冫T宀宀宀7   rjレクゝ~~~¬'´幵幵幵!`iー~~~i‐/,.、ゞネ,
           〆√ ̄;ゞミ;ゞ;ミゞミ;「ム__ _厶tiヽL山___山_|!_!_!_!_!_!_!_!_!!山___山_,L ,.ゞぃソゞ;
         _ ,,. ハゞ;ミ爻ゞ;ミ父爻;ゞゞレ' _/ミY^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^ゞ;ミゞ;斗ゞミゞ
        ゞ父ゞ父ゞミ;ゞ;爻爻ゞミ;ゞミ沒辷二v_____山___山___山___山___山__山,.ゞ;ゞミゞ:杉ゞミ
       ゞ;ミ爻爻ゞ;ミゞ;ミゞ;ゞ沙ゞミ;ゞ父ゞL,人^^^^冖宀t、光ネ比疋光比疋ゞ;ミゞ;t,、、,ゞ爻ゞ
    _  '癶/乏ゞミ爻ゞ泛幺〃ゞ父ミ;ゞ沙〆__,,.ゝtゞゞゞゞゞ`ヽ込戈予疋光ゞミネ片┤ゞ父ゞミ
ュ.-‐フt辷弍仏孑¬冖丁〆_へ池幺孑宀'丁 山 |,ィぇ、   |苡ゞ;ミゞミゞ;ゞミミ父;ゞ;ミゞ;ゞ爻
孑フ∠.ヽィ,_,_,_,_,. -‐宀冖Tフ´_,_,._ -‐宀冖!  _,_,_レ'´^ヽゝ.  !ゞ;ミゞ;ゞ父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミミゞ;ゞミ
_片7丁__ ̄ _   nn|__| 丁^_山,、-t宀冖iT丁叩| |!|{{{{!{{{!|,.、,.xゞミゞ;ゞ;ミミ;ゞ父爻ゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞ
ゞ;7___!‐┘   _,、_,ゝ;、_-丁 ̄ nn m L..!!     _二.L‐-,ィゞ爻ミヾ;ミミゞ父ゞ;父ゞ;ミミゞ;ゞ;;ミヾミ
ミゞf‐tヵュォたゞ爻;ミゞ;父ゞミゞミネ、ィ-ヵャヤセ乏光[子㍗ゞ;ミ爻ゞ;爻父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞヾミ;ゞミ;
爻沙予疋ゞ爻ゞ;ミ爻ゞ;ゞミ爻ミゞ;ミミ片予;ゞ;ミゞ;疋市[子ゞミ爻ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ父;ヾ;ミゞ;父ゞ;;ミゞ;ミミゞ
ゞミ;,ゞミゞ;ミゞ斗ゞ戈ゞ;豕;ミゞ;爻ゞ;父ゞミミ;ゞ戈ゞミ;ゞ杉ゞ父ゞミ爻ゞ;ヾ爻ゞ;ミゞ;父ミ;ゞ;ゞミ爻;;ゞ;ミミ
爻ゞミゞ父ゞ;;ミゞ父ゞ爻ゞ;;彡ゞ;ミゞ爻;;ゞ爻父ゞミゞ爻ゞゞ;;ミミ;ゞ父ヾ;ゞ父;ゞ;ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ爻ゞ;ミゞ




                  ―――“葉隠城”と。




3712009/10/05(月) 21:58:38.41 ID:emhQ7cko

堀の話がでたので、佐賀城下の水路の話。


π:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\\::|| ;;;;;;;;;|:::|)=、__
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\\ ;;;;;;|:::|__|゙l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\\:::| | l:ヽ\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::: \:| | l`ll.゙ミ\                      (゙;;(゙;;,,, ;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\                ,,,,  (,;;;; ,,,,,;;;;;;;;;;;);;;;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\             (゙;;;,,,, (゙;;;;;;;;;;;;,,, ,,;;; ;;;;,;>)
___________ _ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ\        :::::) ゞ;,,;;;;,,,,ヾ ;;;;;;;;;,,,,,  ,,,,;;;)::;;llir)
:::::::::::::::| \             \!|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;ヽlll     (::::::::::)::(;;,, ,;;, ゙'、 ;;;;;;;;;; ,,,;;;;;li;;;;l;;;/
:::::::::::::::|   \_________\!.,|i|,,,,|i| 』l| 』 'lr-、゙ll    ゞ,,,;;;;;;,ノゞ,,,;;;;;;,,, ゞ,,;;;;;;リ(;;;;;;;;(丿
:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ヽ~~~~~~~~~ヽ:..,,,,|i| 』l| 』!』l| 』|    ヾ_;iil;;' ゛ヾ_;;iil;;' ~゙ヾ;;:il;;;レ';''''''゙~
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |/|l!i!i!|. lllllllll-l::l:::l | .|   ,,-、 |;:|.     |,ii!     l;l;ii;/
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |_|l!i!i!|. lllllllll'll:.l:;;l,,''l,,-"   丶ヽ,|;:|ヽ     |;lil     |;i|ll|
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |".|  |l!i!i!i ̄~l;;;;;;;∩;,-"      \ヽ、~:;;,,,,、ーl;li;|ーァ、 l;iil;;!
__ .. .--|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  |l!i!i!|  |;;;;-"           \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll|lil;;:l--ヽ,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  l:i!:!|l,- "               \γ'ヽ、,`ll\~~ll|;lli;;|~, ll\,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |,,,.-"                    \γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,| | ,.-- "                          """""""~~~~~~~~~~~~~~
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,.. .-- "
!.    |;;;,,,,.. .-- "




3812009/10/05(月) 21:59:32.49 ID:emhQ7cko

佐賀の町は、町中に網目のように張り巡らされている。
これは、江戸時代のこの時期に造られ始めたとされている。


             \
             ・ `ヽ
         ・  水上  \
       今山        \
                    )
                   丿             ・中野
      ・小城        丿
                 ノ             ┏━━━┓
                 》             ┃  佐  ┃
                《              ┃  賀  ┃  ・
         \  ・ 牛津∥              ┃  城  ┃ 巨勢
          \     ∥              ┗━━━┛                     ノ
          . ノ      ∥                                       /
          ノ      ∥                                     イ
          `」      ∥                                   ノ/´ノ
          「       ∥                                 /..ノ  ヽ
         ∧       .∥                                ノ /   ∧
一√ヾ⌒⌒⌒⌒ ⌒⌒入  ∧                      ・         ノ ノ     ゝ
         牛    ゝ¬ノ ヽ..                    川副      ノ ノ      ソ
         津       嘉 `\__                       丿 /      丿
         川       瀬      `ヽ────´ ̄ ̄ ̄`ヽ──ヽ__/  ゝ__   ノ
                 .川                               筑  `¬∧__
                                                  .後
                        有  明  海                 .川



    , '´  ̄ ̄ ` 、
   i r-ー-┬-‐、i    ノンケなら、心の眼で見れば地図に網の目に張り巡らされた水路が見ることができるぜ。
   | |,,_   _,{|
   N| "゚'` {"゚`lリ    見えなかったら、あきらめてこちらを見てみようか。    
    ト.i  .,__''_  !     ttp://suido-ishizue.jp/nihon/10/04_1.html
    __l\_ .イ




4112009/10/05(月) 22:01:39.70 ID:emhQ7cko


      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |       この水路をたどっていくと、
      | │                   〈   !       西の嘉瀬川と東の筑後川につながる。
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !     なぜそのようなことをしたか。
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /         川から水を引いてくる目的の他に
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |          もう一つ理由が考えられる。
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 





4412009/10/05(月) 22:03:24.85 ID:emhQ7cko

それが、冒頭で説明した満潮対策なんじゃないかな。



           _/   _/\_       ヽ::↓ ::. ..:::: ::::|
          /  |/ヽ,   /  ,;/ \ """" ,,;/l;; : : ::↓:::::::::::::|,, """
       ""/ ̄ ̄ ヽ/  ̄|     ,|    ,//;; ......::..... ..::: ::lヽ,,      ""
  "" "     ,|~       /l    / """;/l/;;  ↓...::..↓. ..::ゝ|   """   ""
       /\        ~|  ;/     ,,;ノl/;;'          |, ,   ∧ ∧       ""    ""
      ,/_,,,/,_/___ヽ|/ ""  ,,,/l_,ノ;;' ヽウワァァン!/  ヽ  (´∀` )
   """            ""    ;/i;/;:::'''  _____   ;;|;  と ひ .つ   " " "  " ""
        """"    """   "" ,_ノli/;;:''......../ .(`Д´) /ヽ   ::ヽ "し' `J " "  "  "" ,,,__,,ノi
    """"""    """"      ,/l i/~;;''  /| ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ/   :乂,,_,,, ,,___ノlii   il/~
               , ,,,_/~i/;;:''   ......~~:::~:::~~::      l、_ノノlii _ii _ i  _ノ~  ̄
                        ↓         ↓    ̄ ̄  ~ ~



                               ア、アレ?
                              ...__
           _/   _/\_       ヽ:: /::. ..../ミ::::::|
          /  |/ヽ,   /  ,;/ \ """" ,,;/l;;:;/| ̄ ̄| :::::::::|,, """
       ""/ ̄ ̄ ヽ/  ̄|     ,|    ,//;; .....~~:::~::... .::::l,,      ""
  "" "     ,|~       /l    / """;/l/;;  ...:↑:.. ..↑::ゝ|   """   ""
       /\        ~|  ;/     ,,;ノl/;;' ;:;:;:;:;:;: . :::::::::::|, ,   ∧ ∧       ""    ""
      ,/_,,,/,_/___ヽ|/ ""  ,,,/l_,ノ;;'  ↑ ;:;:;:;:;::↑::: ヽ  (    )
   """            ""    ;/i;/;:::''' ;:;:;:;:;:;↑:;:   :::::::;;|;  し   .J   " " "  " ""
        """"    """   "" ,_ノli/;;:''........  ;:;:;:;: ;:;:;: :::::: ::: ::ヽ "し' `J " "  "  "" ,,,__,,ノi
    """"""    """"      ,/l i/~;;'' ;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;: ::::::::::::::: :乂,,_,,, ,,___ノlii   il/~
               , ,,,_/~i/;;:''  ;:;:....;:;:;:;:;:;:;: ↑::::::::::::::::  l、_ノノlii _ii _ i  _ノ~  ̄
                        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ::::::::::::::::::   ̄ ̄  ~ ~

                ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  満ち潮の力


満潮になると、有明海から潮の力で川の水が押し戻されてしまう。
その圧力は膨大なもので、河川の氾濫の被害は甚大になる。



4512009/10/05(月) 22:05:00.64 ID:emhQ7cko

これを解消するためには、あふれ出る水を溜めておかなければならない。


                      |/::::::::::::::::::::__  -─ -- ∟.__
                     _..L -─   ̄ ______,,、--、 .,___ ̄ ‐- .._
              _,.. -‐ 二 .....::-┬<二,l___に二二 -<ヽ\`ヽ::::::::::::: ̄:::::`ソ
                ̄::::::::::::::::::::::∨,ィ弋tタン /ヽ 、弋タ ン, ミ!ヽ\ハ::::::::::::::::: /
               :::::::::::::::::::::::::::::l,   ̄´トへ \` ̄  / ミl-‐、ヽ.}::::::::::::::;.'
               ヽ::::::::::::::::::::::::_l/`ー'´\ソー‐'`ー一' 、.!/ヽ!ミl:::::::::::::/
           .     \::::::::::::::/-l/, , ,ィ ll´ ll l゙iト、  l  ミl )ノ,!ヽl::::::::/     表面張力は知っているかな?
                  丶、::::{ l l///l, '´ ̄ ̄`゙ヽlヽィ{、ミl(_ノミミ)/
                    `¨ \l }リ   ,=- .,__ リl\ヽ,! l| ヽ〈        オービー君。
 _______            ハ/ /// |l |l llヽl lハミミ/  l|\、}
 |i:¨ ̄.:.:.:.:.:.:.: ̄¨..:i           〈/|∨l | _リ リ リ川 ll─-- ⊥.__l__
 |i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i|       ┌─---ヽ! \/:::::::`Tフノノl/、 l    ,. -‐‐}
 .|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:u.:.:.:.::i.        ;  l   ノ:!   丶:::::_j;ィ'" //:ヽ. l  /
  |i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i.        ,'/| l  ./ : |  l  /   /./::::::| l (__ノ
  |.:.:.:.:.:.:.:U.:.:.:.:.:.::i|      // l l /: : : l    /  _/ / :..:::| L.____
  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i|.       //::::l l_/__-‐┴─=  ̄      ̄
─|-`ー´===一 |    /:/

                      【龍造寺四天王  木下昌直】


           / ̄\
              |    |
            \_/
         ノ L__|__
         ⌒:::\:::::/::\
        / <●>::::<●>\
       /    (__人__)   \    オービーじゃねぇ!
       |       |::::::|     |
       \       l;;;;;;l    /l!|   つーか、あんた生きていたのかよ!?
       /     `ー'    \ |i
     /          ヽ !l ヽi
     (   丶- 、       しE |
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ           ※木下は沖田畷で生死不明
                 レY^V^ヽ ワゴンッ!


そのために、水路を縦横にめぐらせて、押し上げられた水を水路に逃がしている。
つまり、佐賀の町全体が貯水湖の役割も兼ねていた。
この町割の工夫は、柳河でも見ることができる。



4612009/10/05(月) 22:06:10.69 ID:emhQ7cko

成富兵庫の造った堤の中で、記録が残っているもので一番はやくに出来上がったのは、
伊万里市の東にある桃ノ川井樋(いび)である。


 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::



4712009/10/05(月) 22:07:35.33 ID:emhQ7cko


      ∧       ∧
     /  ヽ___/  ヽ
   /::::::          \
  /::::::   ヽ     ノ    ヽ
  |:::U  ●        ● :::::|      「せっかく土地があっても、水がなけりゃ耕せねぇぞゴルァ!!」
  |:::::::      / ̄ |  U..::::::!
  ヽ::::::..... U  ├--┤ ....::::ノ
   >:::            <
  /   /⌒ヽ.    /⌒ヽ
  /   /  九l    (つ  i



                  / ̄\
                 |     |
                  \_/
     カタ            /
       カタ    /  ̄  ̄  ̄\
  < ` ヽ 、    /         .\
  /`ヽ、  ` ヽ、 <●>::::::<●>     \
/    `ヽ、/ i   (__人__)      |   「ふむ、どうやら原因は土地の高低差のようだな」
`ヽ、    / i  i、  ` ⌒´      ./
 ! `ヽ、i    i  i ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i
 {`ヽ、  i     i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ .ノi
 |   `ヽi     i  i####>`ゞ_、_,,/:::i
 `ヽ、   i     i/ヽ//:::::::::` ヽ、::i



4812009/10/05(月) 22:09:35.71 ID:emhQ7cko


  桃ノ川村                                        
   ───へ                                      
         \                                
          ミ──┯━━━━┯──彡──────
              │ 松浦川 │                     



      / ̄\
        |    |
      \_/ \
     η^′     ____
     ノ, ∃    / ─ ─\
   / /i    / (●)  (● )\       「松浦川より西側は、見た目よりも高いんだな。
   (  〈   /     (__人__)   \ 
  . ヽ  ヽ, |       ` ⌒      |      おまけに、川底も浅いから水量も少ない」
     \   \            /
      ヽ                \.



4912009/10/05(月) 22:10:42.68 ID:emhQ7cko

         廴__}
           廴__}
.          廴__}          __
          //ー'弋 、―‐-―‐-<   ..-‐}
.        //   \\       く  /       「んじゃ無理だ。
       //       \\   ,.二´ ∨
.      //         | {.\\ {__  } |
     {`//.         |' f'´ \\ ヽf |          水が低いところから高いところへ
    { ̄ ヽ ヽ      八{′F \\}{ ノ - 、       流れるわきゃねぇぞゴルァ!!」
    { ̄__} }:\     , \ ー‐ 'r―く   \
      辷__'} ′ \_,/   ` ー 〉ー ヽ. ィ   |
        \\   `   . く   ,〉― |   ノ
          \\ ー ´    ヽ }―- | /
            `  `二二二二二>― '¨´┬
                   }        l
                   /   /⌒ヽ  :i
                      /   / \  '.  :.
               /:廴 イ   >   、ヽ
                  |\ {__,/  / :|   l }
                  |  丶.  /  :|    `′
               、   Υ   /
                   \  |  /



           / ̄\
             |    |
           \_/
             | __
            ┴´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ        「そうとも限らんぜ」
         /:::\::::::::<● >   `ヽ
    ((   / <●>::::::::::⌒      )
        |  ⌒(_人__)       ノ | |
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人
         人           \



5012009/10/05(月) 22:11:42.90 ID:emhQ7cko

<桃ノ川井樋>
                                         ←  ←  松浦川上流
                                               ┳━━━━┳
                                         彡三三彡┗━━━━┛
  ←                                  彡彡彡
                               ↓   彡彡
 桃の川村                           彡彡
  三三三ミ                        彡彡
       ミミ       松浦川         彡彡
         ミミ──┯━━━━┯───彡彡
      ↑   ミミ  └────┘   彡彡
           ミミ           彡彡
            ミ三三三三三三三彡彡  ← 地面にもぐる配管を馬の頭と呼んでいる

             ←       ←



         / ̄\
         |     |
         \_/
         __|__
       / ::\:::/::\
      / <●>::::::<●>\     「水は勢いをつけてやれば、低から高へと登ることだってある。
    /     (__人__)   \
     |       `Y⌒y'´    |    さらに上流から水路を引っ張ってきてくればいいんだ」
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



5112009/10/05(月) 22:12:39.49 ID:emhQ7cko

                       ,!ヽ
                  ,!ヽ、    ,!  ヽ
            _,..ィ´ ̄`)-‐‐‐''   ヽ
            /  ´`)'´    _     !、   「スゲー」
  マジかよ… /  i-‐'´   , `     `!
   lヽ、  /  Y    ,! ヽ-‐‐/          l
.  l >‐'´`   l   ノ   ヽ_/          ノ   「水が川の下を潜っちゃってるよ!」
  ,ノ     o   ヽ  l            _,イ
 i'.o  r┐      ヽ、 ヽ、_      ,..-=ニ_
 l   ,!-l、      ノヽ、,           ヽ
 ヽ        _,.ィ'.  ,!         、   `!、
  `ー-、_    く´    l          ヽ    l
     ,!    `!   l              ヽ、__ノ
     l   `!  `!  !              l
      l  l. l  , l  ヽ、 、_ ,ィ      ノ
     l、_,!  し'  l   l   `l      l



これは現在で言うサイフォンの原理を応用したものだった。
この桃ノ川井樋は、1611年に完成している。
この時、成富兵庫は51歳だった。


配管(パイプ)に必要な材料は、桶を重ねてつくっていた。

http://suido-ishizue.jp/daichi/part3/01/06_3.html



5212009/10/05(月) 22:13:31.91 ID:emhQ7cko

九州で一番の大河といったら、肥前と筑後の境目に流れる筑後川である。
この大河の水量はすさまじく、古代から「やまたのおろち」に例えられて暴威をふるってきた。


         __ _    __ __ _ _
   __,冂 |三三|三|  |llllllllllll|iii|==|=|_ _
  | ロロロ | |三三|三|  |llllllllllll|iii|==|=|llllll|iiiii| ,. -v''"~⌒:.ー ''⌒v~''" ̄"''ー=-─''"⌒"''
ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ=ァ ,. ':::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.
×× x爻爻メ、.×××××××××××}:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::
二二 r爻爻爻{ 二二二二二二二二rx=爻ミxr爻=ミx_r爻ミx_爻=ミx爻=ミミ爻=ミx爻=x、ミ爻
::::| 彡爻爻爻ミ _;:,;:,_;,:_,:;_,:;,;:;:|:::::::|,:,メミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻メ
ミx 爻爻爻爻 ==- ーー |:::::::|{ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ
.::.:.:`ー'='=≦⌒'⌒゙⌒'⌒゙⌒'⌒゙ヾ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミメ
.::.:.:....:.:.:.:.::.::...:.....:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:...::.:.:.ヽ` ̄三≧xミ三彡'⌒≦xミ三彡'⌒<ミ爻彡ミ爻彡ミ爻
:.:....:.:.:.:.:.:...::.:.:::.:....:.:.:.:.:.:.:.:.....::..:.::.:.:..:..'⌒>、 =─ -─= == == -─ - ゞ爻爻爻爻爻爻
..:.:.:.:.:.:.:....:..:.:.:...:::.:.::.:.:....:.:.:.:.::.::..:::.:.:....:.:.:.:....:.:\ =─ -─= -─= == =─` ̄三≧=‐爻
.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.::.::.::....:::.:....:...:.:.::..:.::...: ̄⌒ ̄} -─ ==‐- ─= -─= = -─ =─-
:.:.....:.:.:...:::.::.:....:.:.:.:.:.:.:.:.::...:.:.:.:.:.......:.:.:..:..:.:.:..:..:.:.::.::メ =‐ -─== ==─ -‐= ‐== ==─
..:.::.:.:....:.:.:.:.::.::...:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:::.:....:.:.::.:..:.:._,.:.'´ ̄´ ─== == == -─ ─= -─= ==
xッ爻=ミx爻=ミッ爻ミッxx爻=ミx爻xxr=ミ == ─= -─= =─ == -─= == == =
ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻ハ -─==≡ ==─ == -─= -─==≡ =
爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡メ ─== == -─ = ─= =‐ -‐= == ==
x彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡' =─- -─ ==─- -─= -─==≡ -‐= -─
彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡メ⌒ ̄´ ==─ ==─ ─== - == -‐= ─== ─==
ミ爻彡ミ爻辷彡'⌒ ̄ ̄´ -─== == ─- =≡ -─== ─= =‐ == -─ =─



5312009/10/05(月) 22:14:37.18 ID:emhQ7cko

筑後川に接する千栗(ちりく)には、12キロメートルにも及ぶ大堤防を造った。
この千栗土井にも、兵庫らしいさまざまな工夫が施されている。


<千栗土井>

                  北茂安町
                                  ■
                                 ■
                               ■■
                千栗土井     ■■■        .;.;.;.;.;.;.;
                       ■■■           ;.;.;.;.;.;.;.
                  ■■■■             .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                ■■.;.;.;.;.;.;.;.;.;,,           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
               ■.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
              .■;.;.;.;.;.;.筑;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
             ■.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
             ■.;.;.;.;.;後.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
            ■.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
            ■.;.;.;.;.;.川;.;.;.;.;.;.;           久留米市
            .■;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
            .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
       .  .;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.
      .;.;.;.;.;.;..;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
   .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;  柳川市




5412009/10/05(月) 22:15:59.37 ID:emhQ7cko

まずこの普請には、完成まで12年をかけている。
これは、地元の作業者が農閑期だけで仕事ができるように配慮したためだった。


               __|_    ま   ご
                ,┤
.     し   安       ン     こ   迷
      ば   全       _
     ら.   第    _/__l_     と   惑
     く    一     (_ノ 丿
      の   で              に   を
      間   作    ─┼‐
           業    ─┼ ‐          か
     お   中    ( ̄ノ\
      許   で       ̄            け
.      し   す     ‐┼‐┼‐
      下          |  ´          て
     さ            ̄ ̄
     い           /
               /
               /⌒ヽノ  /|
             ト、     /: : |
             |: :\  / : : : :|   _,.. :-ァ
             |: : : :∨: : : : : :└ '"´ : : : : /
             |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
           \┘: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:/
             ゝ/´ヽ: : : : : : : : : : : ,ヘ: :/
             _/\  〉,、: : : : : : : :〈 .〉:  ̄マ
        , '´ ヽ.   ∨│∨!.: : :/l: :'ー'.: :/
       /      '.   !: :l ヽ、'.: :/〃|: : ,.ィ´>
     /          '.   ト、! 、__,∨、_,!/ー'´
      l.          l  | `>-、_,.-‐ァ' }
      |        |   |/ ,○ニニ/  ト、
      ヽ.  ,-、  __ !   l /〉|__,/__,|-ヘ
.       \/  !_/ リ  人/ >'´`ー一ヘ ∧
       〈_/-!  k.//  | |`¨¨¨¨¨´;| ∧
           `ー'¨ /   } 〉 r‐、__,.... !   |
              \___1_/!`¨/1! /__/
                  」_[`ー'¨┴'¨{
              r‐'´.: : : : :1  |`ー'´\
                  \__/  \.: : : : :三1
                        `ー―一'



5512009/10/05(月) 22:16:51.23 ID:emhQ7cko

  ._     __
  | \_/ ◎<
  \__◎× \
       ̄×\  \
        \◎X  \
          [◎>  |
          /7>◎<
         //.//"7 / キリキリキリ…
        // // / /
       / ̄×/ / ./
_V\|V\\◎/ / /
\◇N\N / 7 / / 
∠C^・ー・)| へ/ /   
_/ノ゚□゚|◎__/   
山]| ,- | 
  (_)i_)        `\
                 i \
                 ii  \
                  |i  ii  ii   
                  ||  |i  ii
_V\|V\            ||  |i       ┃┃┃  ┃ ┃┃
\◇N\N            ||   |i  ||i    ┣━  ━╋━┓
∠C^・ー・)_||_/~\     ;|| /| ||i  ||i   ┃     ┃  ┃
_/ノ゚□゚|◎  | ◎×\||   ||/ | ||i  || //  /   ┃  ┃┃┃┃
山]| ,- |\×\ ̄\\\|| ||/  |||||  / / /           ━┛
  (_)i_)\wwwwwwVVV/   |/|/  //



5612009/10/05(月) 22:17:55.54 ID:emhQ7cko


          |\        /{
          |:::::::\     /::::|
          |:::::::::::::::\  /:::::::|
           |:::::::::::::::::::::V::::::::::::ヽ、
   ヽ―-----‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    \::::::::::::::::::::, ― 、:::::::::::::::::::::::::::::', /|
      \:::::::::::/= 〉〉 iヽ、::::::::::::::::::::レヽ::|
       >:::::ヾニ彳'\|  \:::::ト、:::::ヽ i|:|
      /::::::::::::::::::/, -==ヾヽ \! \::::: Y:::ヽ     「……あれぇ?今工事しているところって、
    /:::::::::::::,-i:::::| ( ・)ヽ   "ニ、i:::::|:::::::〉     対岸の筑後側じゃね?」
  ∠___ {ィリヾ!`ー‐    ,.ィ{・)j l:::::!ハ:::l
       /ヽ__,        ゝ`-' |:::::| }::|
      ∠:::::::::::,ィ;\     rュ    ハ::::| リ
        ̄ ̄/;へ:::>- 、   , -''´  V
        r'´  ̄    {´' ´




     |┃三        /、◎ノ、
     |┃         | Y=Y |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃   ___    |    ___
     |┃   \    \  ̄  ̄ /    /      「いいんだ。そのまま作業を続けてくれ」
     |┃三   \/  ::\:::/:::: \/
     |┃     /\<●>::::::<●> /\   △
     |┃     |   ∨(__人__)∨   |  /_ヽ
     |┃三   \    ` ⌒´    /  /__ヽ
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ |     |



5712009/10/05(月) 22:18:52.98 ID:emhQ7cko


                  北茂安町
                                  ■
                                 ■
                               ■■
                千栗土井     ■■■         .;.;.;.
                       ■■■            .;.;.;.;.;
                  ■■■■            .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                ■■.;.;.;.;.;.;.;.;.;           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
               ■.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
              .■;.;.;.;.;.;.筑;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
             ■.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;
             ■.;.;.;.;.;後.;.;.;.;.;.;.;.
            ■.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
            ■.;.;.;.;.;.川;.;.;.;.;.;.;           久留米市
            .■;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
      .  .;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.
     .;.;.;.;.;.;..;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
   .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;          / ̄\
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;  ■            |    |     「左に大きくカーブした水の勢いを、
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;■    ■            \_/      矢印のところで受け止めてやるんだ。
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;  ■    ■             |
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;   ■■■■          /  ̄  ̄ \
                       /  ::\:::/::  \   でないと、筑後川の水が柳川、久留米に
            ↑         /  <●>::::::<●>   \  あふれてしまう」
                      |    (__人__)     |
                      \    ` ⌒´    /


こうした国や藩を越えた配慮は、後世に大いに賞賛され、記念碑に業績は刻まれた。



5812009/10/05(月) 22:19:47.10 ID:emhQ7cko

白石平野は有明海に面しており、六角川は満潮の影響で海水が混じってしまう。
そのため、川から水を引くことができなかった。


                      |          . . . . . . . . . . . . . . .           . . .
                iコ|                  . . .           . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . .  iェエェュ. . . . . .          . . . . . . . . .          .⌒V⌒. .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .l llll l. . . . . . . . .      . . . . . .     . . . . . . . . .   . . .   . . .
             l二二二:l
_._._._._._._._._._._._._._._._._._._.| ’:::::|_.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__._.__.__
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . |  ::::::|. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ._. ._._. . . ._ . . . . . . . . . . . . . . . . .
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . | ’:::::|: . : . : . : . : . : . : . : . _,,: .,,_ ,,:,/;ii!ii;i!ii;iiー';iii、 . :_ _..,, : . : . : . :.:.:.:.:.
. : . : . -: . : . : -. : -. : .- |  ::::::|:- . -: . :'' ." :'' '' ."." . : . : . : `'':"'':'.:":'`-'':"':.:.:.:.:.:.:. : ." :' '. '- : .
.- : . :- . : -. : . : . -: . : . | ’:::::|: . : . : . : . : . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. : .- : . : . : -. : . : . : . : . |  ::::::|: . : . : . : . : . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. : . : . : . : . : / ̄/l/ ||lllll|:::|二:ヽ、-'''ヽ. : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. : . : . : . : . : | ̄ |::ll|:|!⌒|lllllll|::.|>):`//l;;;;;;,':,'- 、__,,;,_;,_;,;__,;,;,;,;,;,;,;__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.:.:.:.:__,,.. .-‐;|二二I~Il.:::::::::::I~Il二二l_/.;; ;;;;;;;;;;;"'- 、 ,,':,,, '' ,,':,,, '' ,"'- 、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.::;:;:
-'''",, ;;; ,;;;,, '' ,,':,, '' ,,':,/:::::::ヽ ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,;;;;;;;;;,':,, '' ,;;':,, '' ,;;;,, '' ;;;, '' "'''- .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:
,':;;, '';;;':,;;;'' ,,':,, '' ,,':,/::::::::::::::\,,': '' ,,':,, ,, '' ,,':'' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,~"";''' ‐- ...,,__:;;:;
,, '',, '' ,,': ,,':,, '' ,,':ノ::::::::::::::::::::::::::>, '' ,,':,,':,, ',, ,, '' ,,':'' ,,':' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,, '' ,,':,,':,, '';;,':,, '' ,,':,, '' ,,
,, '' ,,':,, '' _,..-'''"::::::::::::::::::::, -'"'' ,,': '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,'
_,..-'''":::::::::::::::::::::::::::::, -'" '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,,,, '' ,,': '';;;;;;,':,, '' ,,':,;;;;;;, '' ,,';;;;;;,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':



                     / ̄\
                       |    |
                     \_/
                       |
                   /  ̄  ̄ \
                  /  ::\:::/::  \
                /  .<●>::::::<●>  \     「ここは水を溜めることにしよう」
                |    (__人__)     |
                 \   ` ⌒´ 〃´ ̄ヽ
                  〃 ̄ V }{ヽ/    _>
          ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
          l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
          |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
          j_    l≡l         !_         \
          { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
          ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }


5912009/10/05(月) 22:21:02.63 ID:emhQ7cko

<永池三段堤>


             ▲杵島山

         ┏━━━━━┓
         ┃       .┃
         ┃       .┃ 一の段
         ┗━╋━╋━┛
             ┃  ┃
     ┏━━━━╋━╋━━━━━┓
     ┃                  ┃           「三段にわたってため池をつくろう。
     ┃                  ┃ 二の段
     ┃                  ┃            山の斜面を利用して、
     ┗━━━╋━━╋━━╋━━┛            少しずつ水路に流れるようにするんだ」
          ┃   ┃   ┃
┏━━━━━━╋━━╋━━╋━━━━━━━━┓
┃                               ┃
┃                               ┃
┃                               ┃ 三の段
┃                               ┃
┗━━┯━━━━┯━━━━┯━━━━━┯━━┛
     │      │      │        │
=〒======〒=====〒=====〒====〒== 水路
  │         │       │         │      │
田田田田   田田田田   田田田田   田田田田  田田田田
田田田田   田田田田   田田田田   田田田田  田田田田  白石平野
田田田田   田田田田   田田田田   田田田田  田田田田

     巛三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三  六角川
     川巛三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     川川
,.;.;.;.;.;.;.;.;.川川;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;

             有 明 海



6112009/10/05(月) 22:22:36.11 ID:emhQ7cko


    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|  / ̄\
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|  \_/
    |ii||iiii;;i((Oill|    |
    |ii||iii;;;i;;;;Yill / ̄ ̄\
    |ii||iii;;;i;;;;;;; /::\:::/::::::\
    |ii||iii;;;i;;;/<●>:::::::::<●>. \
    |ii||iii;;;i;;;|   (__人__)   . |
    |ii||iii;;;i;;;\_   ` ⌒´  _/     「有明海の満ち潮を防ぐための大堤防が必要だ」
    |ii||iii;;;i;::  /⌒     i
   r^-、ii;;ii_/  ィ    / )
   ヾ.__,、____,,/    /'"
    |ii||iii;;;i|        ノ
   / ̄ ̄ヽ、     ノ
   (,           |
    ',  \     ,  i
    |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ
    |ii||',  ',;;ii;iill|/
    |ii||ii) ヽi;iill|
    |ii/ __.ノ;iill|
    |(__/;i;;;;ii;iill|



もともと白石にも、小なりといえ堤防は造られてあった。
古くは推古天皇の時代から、造られはじめている。


6212009/10/05(月) 22:24:09.28 ID:emhQ7cko


                                    アーアー
                                ⌒⌒
                        ⌒⌒
                   キコキコキコキコ
                ∧_∧      _____
               (Д:::::) 三三三二二   :.:..:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.
               _U=(_ハノ  ──====─:.:.:..:.:::::::::::::::::::::::::::..:.:
              |##|(⌒ノ__  :.:.:.:.:.:..:.::.::::::::,::'      '::,:::::::::::::::
              /⌒ヽし=/⌒ヽ二二二::.::::::::::,'         ',::::::::::::::
wwvvvWWV..,,,,,,,,,,,,,,Wwwwv|/~_ヽ_ノ___vvwmmmvvvvWWmmvvwww
                _|_______|         ..,,.,.,.,.,.,.
.,.,.,.,,       .,.     _|_______|  .,.,,.,.,..,
     ..,,..,,,,       _|_______|          .,,.,.,..,.
         .,.,.,    _|_______|   ...,.,.,.,
  ..,,..,,,          |_______|         .,.,,..,.,



白石平野の干拓を行うため、松土居と呼ばれる大堤防を計画する。
この松土居は、現在の国道444号線になっている。


                  _____
             ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.i:.:.: i:.:ハ:.:.:.l、:.:.:i:.:.:,.:.:.:.:.:.:. i
           / 〉:.:./l/  \:! ヽ:.!ヽト、:i:.:.:.:. l
          / /:lイ '    `   `   l:.:.i:.:.l
       / //〉:.:.l __ ノ   ´  ̄ ヽl:.:.!ヽ!
        l  ´ イ !:. ! ‐― '  `ー ‐ l / _ノ     「すまん……、必要なのはわかるが、
.      l    i Y`ハ     i       !'7〃
.       l    ' i.  ヽ    !     .イツ´
.       /  /  '   _> ―_- / !、        金がない」
       l   /   / 、 i` 、 __ イ   / ヽ_
    ´ `ー‐'`   /  `ー、  ,-´  /   \
    i       i‐ ´i   / ` i   i´ヽ.  /     `  、
    l       l    !  /.   l   ! ハ /        \
.    ,|       |   ヽ/    !_'   V       ,  ,    ヽ
   /.l       |       /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
    !/!       l\       i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l

          【佐賀藩主  鍋島勝茂】



6412009/10/05(月) 22:25:23.37 ID:emhQ7cko

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /ノ :::: \::::: u \       「うぉっ……、なんとかなりませんか?」
    / <●>::::<●>    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /




     /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
    /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
       |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
       |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l
      !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
             ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:Ⅳ
           ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {     「……俺の息子を養子にしてくれないか?」
            \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
               ヽ ー `      . : : i }:' \Ⅳ
.                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                  ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                      ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
                      _..ィヽ: :  !   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:
                  _..:.:´{:.:./: :.}   .イ:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ,....-:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ゞ __ .才´:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|   ━┓
        \_:;;;;/   ┏┛
        |     ・
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \    「はあ?」
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


6712009/10/05(月) 22:27:38.12 ID:emhQ7cko


             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヘ:.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: :i:.:.:.i:.:ハ:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.;イ:. :/:∧:.:.ト、:.:!:.:.:. :',` 、
             i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: :/:.:.:,イ:// イ:./ ∨! ヾi:.:.:. :i
            !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/:. :/ !' /'  !/   リ   |:.:.i: :l
              :.:.:.:.:.:.:.: :!:.:.:.:.i: :/.- ――‐ - 、  , ― 、!: :|、:.!
            ',: :i.:.:.:.:.:._:.:.:.:|:/   __    /_  ハ:.:! ヾ   「白石一帯を息子に治めさせる。
              i:.:!:.:.:.:./ ∨:.!' :!  ´ ヒ:::} `    i ヒ::}`/' }/
            !:ハ: : :{  (', : :ド、          :.   i  '
              ∨:.:.ヽヾ',:.:|           、  l        そうすれば口実に新たに
              ヽト、:.:Y^ヘ!            ノ /        予算を捻出することができる」
                 Ⅵ ヽ      r― ァ /
                   ___|   >.    ー  /_
            ,. _´.:.:.:. : :!     >... __/ : `ヽ
             / : : `.: : :く          i、: : : :`:、:ハ  _
          / : : : : : : : : :丶       |  ー、 : ; : `:ミヽ`:、
       _/: __ : : : : : : : : :`: 、    丶   ヽ ; : : : :/: : : >



6812009/10/05(月) 22:28:46.52 ID:emhQ7cko

こうして勝茂の七男である鍋島直弘が成富家に養子に入った。
直弘は兵庫とともに白石の普請を手伝い、のちにこの地を治めることになる。


                               , '´ ̄ ̄ ̄\
                              /  ,..ュ=、    \
                      ,.. -―…'¬―…‐-ム    ヽ
                   ,  '´             `ヽ、   ヘ
                  /                  \  ∧
                   , '                     ヽ   ハ
               /                           ',  }
               /                           i   !
              .   /    /!    ,     ∧        |  |
               l   /    / |   ./  ,'   / ',         ! l
                i   .'    /  i   /  /,..=‐/  ∨  /‐..  j !    白石は龍造寺系の土地だから、
                 |   !   / `゙`|、/! /  /,. -‐ ,.! i. 〈r' }  ,' .j     第12話で話をした政治的な意味合いもあるわね。
                 |     `ーr=ミk.!r' lr'´}/-r'f示矛|-|.  ∨ / ,イ            ヽ
                !   |   !ヽ f心      弋少 |/|  ハ / {{             }ハ
              l   !    ト、 弋リ j       ゙¨´丿 !  |/   |∧              / !
               !  i    |∧   ヽ        .ノ}  |{.  |  ' ,              /  .|
                ' . ' .  :{fi > .   ー‐'   . ィ´厶ィ' !l   !   \       /   |
                \ ヽ. ヘ!   `≧- ..._,. ィ´  /!´}   k!.  ∧    `ー--- 一'     ,'
                  }ヽ.\{  r―≦三ノ: j   { ノ  川. { ∧               /
      ト、              |  \ X´   /{ ヾノ     j   人弋 ゝ \             /
      | ` .            |  { 〉 二ニ-/ ゝ.      ノ ./≧ヽハ \ ` 、_       . '
      |  \      _人 ∨ /  /    `ー‐≠}//   \  ヾ_      /
      ヽ    `ー--一'´  /\ヽ/  /      ///      八  ∨ ̄卞、―'´
         \         ヘ 、  ヾ. ノ      / /        /  \ i}   } ヽ
            ` 、       ヽ〉>'´ ̄\__/_/          /!: :  `|i   ,'  l
           >…―--―//       ○ /{ r―-、      |: : : :  |!  .    |
          /,      / /           {. 7    \     |: : : :  ! /    !
          /, ' _   ノ ̄} / ̄ ̄``‐-、_ У     /=\   |i: : : :   /      !
        /, ' r'´ ≠三\ノ  ,r―='´ ̄ ヽ ヽ'      /  〉ー―': : : :  /     |
     , ' /  丿 /こjリ'´¨ヾ、三  ヘ、 \ ヽ ヽ.  /  ./ : : : : : :    ./       .'
      / ./  〈   !三/      ̄\ \ \ }.ノ /   {:.: : : :    , '      /
.     / ./    }  {三辷=ュェ、     `ー'`ー'`´ ∧  /:.: :     , '       /

                   【勝茂7男  鍋島直弘】



6912009/10/05(月) 22:29:51.77 ID:emhQ7cko

さて、養子をもらっていたことから推測できるように、成富兵庫には実子がいなかった。


      /  ̄  ̄ ̄\                            _
     /「\_,|_/ | \                        /_  ヽ
    / |    |     |  \                  ,、-‐ ┴――ゝ、  \
    |  ぃ\__|__/ノノ  |                 /     、 ヽ ヽ  ヽ
   \   ヾミllll田llll彡''  /                / /   \  \ l  l \ ヽ
    /,,― -ー  、 , -‐ 、              f〒ラ l h\´ヽ、\_} |  l  い
    (   , -‐ '"      )             l::::」| Nレ二\<>マ |  l  |ヽ!
     `;ー" ` ー-ー -ー'              Y::V| 〈レP::i   '´{P::爿|┐ノ l  | \
                              《h_」 |.个' ┘...  '‐'个l|リl  | | | 丶
     【太田正左衛門】               ノミリ「l: い、 、___,   ,| ||  ', | |ヽ|  〉
                             《^ユ }, l!ヽ> --t=壬.| ||-、 ' | | 〈
                          /⌒/⌒ヽ::|ヽいVレへ イ |/|  } ', l |
                         /: : / : : :' .: : Vヘ^\〉'´ / リ   }  い
                         l: : / : : : : ノ!:: :: ',  /   /   /   ヽ
                         l: :/: : : : :}: :|:: :: ::〉 ,(.::.:::./   //j
                          V: : : : :ノ:: :}--ハ:入::./  //:./
                          l: : : :〈: : /    {::::ノ,、‐'/: :/
                          l: : : : :V:::l:    / :::::/: : /
                          l: : : : :∧ ',   / ::::::::/: : /
                          [二Y:j::::j  〉::. /:::::::/: : /
                          ノ: : 〈::|::::l  l /: :/: : : :/
                         /: : : ∧:ヽ入 ',: :{⌒|: : : /
                       /: ::/:〈ノ:::{_>-}  '<´
                       {: /; .イ:::::::::}   ヽヽヾく
                       └ '`  |:;::::::j     `U┘

                       【正左衛門の子   大田十右衛門長利】


それ故に、親類の太田家から養子をもらっていた。



7112009/10/05(月) 22:30:48.92 ID:emhQ7cko

ところが、おそらく50才をはるかに越える年齢で、兵庫の実子が誕生した。


    |┃
    |┃
    |┃三     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
    |┃      `Y´/            \
    |┃        /  \    /     ヽ
 ガラッ.|┃     .  /   ●    ●      |
    |┃       |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    |┃三     ヽ              /
    |┃    /⌒ヽ_\            //⌒i
    |┃三  .\ /:::::/l三三三三三三三l/  /
    |┃     . /:::::/ |_     ___ヘ、__∧
    |┃三    .`ヽ< |  |     |    |ヾ:::彡'|
    |┃  
         【兵庫の子  成富五郎兵衛安利】



7312009/10/05(月) 22:33:36.14 ID:emhQ7cko

         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \    「安心しろ、長利。家督はそなたに譲る」
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


                      _ _
                        ハ;'ミメ、
                       ハ;'∨ !
                     ハ;'∨ .,' /⌒ヽ
                     〉〉〈 ,' l _レ-┴ 、
                    /;/コ;ヘ/ム_L,ヘ´`<ヽ
                     __ _[`!__!::|K       、ヽハ
               l ̄h' h'.l`rイ-'l ヽ_ \ 、ヽ、 ヽヽl
                l  l 片く.ノ/ミ'l  L二‐``フ,≧z!ヽ!
               T`┴‐「`,!ヽ,' |  |yr;z`  ┴'^ l l
                 ,' -<.ン'! .,' .l. l、'"゙  i     ,l !      私が本家になります。
                 ,'   ,'^ー-´  l ト\.  0  ,イ| l
                 ,'   ,'      l !   l>,.ニ∠- ! !
                 ,'   ,'         ! .!L_⊥!´└┘ ! .l-┬- 、
                 ,'    i     _/l l ,/ ー-   l /  V  ヽ
            ,'    :! _,. -,ニ-'  l //ヽ      //  /.V  .ハ
            ,'    ,ヒ-‐       l,レ',フ´    /ィ′ ヽ ヽ  l
              i    ノ       / ,'      ´l{    V. Y l
            V       _,. -ァ{.  !            V .l. l
            `ー-― ¨ ̄ / ハ ヽ、  ,.  ヽ     ,'  i !
                   /  / .i ー-‐ イ     ヽ._.ン_,ン ,ll
                  ///   l    l     ,'   ,'   l !
                    //l !   ノ    !     ,'   ,'l   l l
                 レ' V  ,ンヽ ゚   l    ,'  ,/ l   V


成富家の相続は、最初の養子である長利に1000石を継がせた。



7612009/10/05(月) 22:36:02.77 ID:emhQ7cko

 . ,. ''´   _,,,..............,,_  丶、
   ,....::':´:::::::::::::::::::::::::::`丶  \
 ./:::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::\ 、ヽ
 :::::::;>''"´      ̄`゙ヽ::::::::ヽ. ', ',
 :/           / ゙、:::::::::',.i. ',
    /    /  ./イl i. ';::::::::'j i
 .  /   ./  ////!l  ';::::::l  l
   /   // / / // ll i. i:::::;  i
 . / 、/ //‐''"  _,,/ l  i l::;' .,'
 /i,ィ‐‐ヽ    ,rイ‐‐ナ-ノ / /´!./
  ヽマタフヽヽ   -弋フ¨リフイ iィ.//  私の場合は、鍋島本藩から白石領2600石の
  ',`冖'´ .li    `¨冖"メ./ ,'ノ/   知行をもらうから、あわせて3000石を有するわね。
 ト、ゝ  .  ll        // //
  lヽ.    _`..__      / //
 i ', >、. `ー_'´  ,.ィ´// ./ i
 ハ ヽノ l iヽ.... ィ'´ l/ /l l _
  \ _`フl /  ∠..ィir‐、', / ヽ
   l/ / !      l:ヽl  ll/   /¨ヽ
   l/:::/      \l. l/  ./  ノヽ
   l:/¨  ー‐--  ...,,ト.j-‐v'、 / ,.イ
   ノ          .しl_ノ! ノ グ‐-!

そして直弘には400石

          _
         /O \
          | °  |
         \_/
           |
.         /  ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /             \
.    /      ⌒    ⌒ ヽ
.     |       ●    ●  ' ,   僕は分家で一般藩士の格式になります。
.     |    ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |
  i⌒ヽ                  /
  ヽ  ヽ.               /_,/⌒)
    ∧__,ヘl三三三三三三三;i'´::::ヽ/
   ヾ_:::ッリ ___     _|::::::::ハ
    i     |    |    |  | >'''´


実子の五郎兵衛安利には300石に分配してそれぞれの分家を建てさせた。



7812009/10/05(月) 22:36:57.93 ID:emhQ7cko




                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| な ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| り ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| ど ||
  ___________|   |││││││││││││││││|| み ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""




7912009/10/05(月) 22:38:39.41 ID:emhQ7cko



         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \  ぐえ……
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

        【長利の子   成富やる夫】





                             _,,..  ..,,_
                               ィ'´  ,′   /`丶,    「さぁ、立て!やる夫!」
                  -‐ - ..,,_    //    :!    {    }k,
     /´ ̄`>xイ         `丶、〃 ,′   {     }   { :》x,           _
    /      //             .j{  {     |     |   Ⅴ  ヽ    x≦=-マハー- 、__
   {      /{         (´/l{  \   }     /   .,′   }  イ         Vハ<´     `丶
    '.    >ヘxヘ二=ミx,,,_   ,.{:l:l:ハ   }   |   / ,. イ {   /  :{        j :j  丶      \
     ヽ/ /´ ̄   ̄`ヽ、_`Y゙ Ⅵ:l:{{`丶xf゙´ ̄`彳´  :j ! ./    {        / /    \     \
.     {,,/   -‐==≠とく二ニ=ァrYヽ}\        / レ゙        \      / /         \.    ヽ
     |  // _,,.. -‐とく,,>ヘ ̄二ニ=x、,_\      / ,,../         /´ ̄ ̄フ /ー=ミx     .j\    }
     | ./ //´/    /   /イ´  |   `ヽ\  〃 ,ィi lリ     ,x-‐=少´ ̄ ̄ ̄ ̄`>x \.  / j ヽ. /
     Ⅵ {/ /    / / 〃   ,x>冖<x,  ヽト=イ ,イ:l:lレ{   /\/   ___      \ \/ /   }/
     ゙Ⅵ./    ./  /  // .〃      ヾ;  マx,| {レく :ハ   / ./   ,/二二二ミix、,    \ く   :!
        Ⅴ  ̄` ,′ ,′ ,' {   {{           }} ̄.! \   ハxへ,j   _,/二二二二二ミミxヽ   ヽ \ j
        /     {  {  { ハ一ハ           リ  }   \   \_//´ ̄    ̄`丶ヾヾヾ\   Y },′
.       /   _,,..ハ _,,」=-ャ¬マ:吩x,      ,xタ ,′    `丶、  } ̄ \         \\\ヽ   :}:j/
.      {7フ/////∧ ヽ  \ \  :ミ=- -=彡  /、          ヾ丶、  \          ヾヾヾj}  .j/
.      V//////>ヘ_,,..\/\ ヽ、   |   ,ィソ\\        ',   `丶、ヽ、,_         }}}ソ /
.      V///´    \  ヽ、 `丶ミ==彡'゙  ,ノヘ ヽ、        ヽ     \   }`丶、  //ジ/
       ヾミx 、      ヽ、  ≧x、,_彡'´ヽ /   ヘ  `ヽ       \      \j}     jシ/./
         `丶ミ≦ヘ二ニ=-‐zく     ゙く二ニ=彡,   \     \   ,ノヽ   /^ ̄´
                    ゙ー=彳   \       |     _,,...\    ヽ、    ヽ/ーx \,/
                           ト--==斗 '"⌒ヾ;_,ム,    ゙Y´ ̄´     ヾ/
                          ',    |     j}_,二≧x  j}          }
                          ',     j    ,ィソ _,,.. -‐==〕ヾ=x,    __,,/
                          /}ー一┴‐=彡'"´_,,.. -‐==}   `¨ ¨´
                          / /!    /,.'"´ _,,.. -ァ'⌒丶、
                    / /  「^ー=彳´ ,x<´   {     \
                    / /    {     j/      ノ       r=ヘ



8012009/10/05(月) 22:39:50.30 ID:emhQ7cko

      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜      「痛いですお……もうむりですお……」
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /





                                      ___
                                 , - ''¨ヽ- 、 ヽ
                                ,r'   /´   ヽ.|    _
                        _,. - 、._   |┘  j、__,..r'´ ̄,>冖f´、.`ヽ
                  ___,.ィ‐¬TTT¨ ̄   rト'ミヽ.T´ ヽ/ト._r‐' rァ´o   ,リ   ト、)    「ええいっ!
               |  | |   | | | |ニニ ,r ,ニ、` O` ! ,/   \r='/    /;'¬、,! ヽ
              ∟.L|__|_|_|_|___/__ゝ___ヽ.,r'´`'''ー-- 、__,. -'^\./'  \ \!    武士の子が簡単に
                             `ー-、_    ノ├ヽ、 \ / `/     泣き言を言うんじゃない!」
                            _,. -‐、r'`'ァー<⊃  `¨‐、. \ ∠
                           _l´ -‐ '´ヽ /___/,.ゝー-‐'´_,>'´//
                        _,.-'´ ,-‐x''¨´ /   ,レ'/  ,r 'T´ノ ,/,/
                  __  _,.rニ´_,. -''′   / l  / l  ( ,.イ |/ /
                r;'´/¨ニオ)     __..ノ-─--L...」___/¨l ,! / ̄l
               /ノ /,r''´ /ι-¬¨ ̄           / //,r' /
          __,.、,.-' _,.-''´``'ァー〈                  /'^!,r' /
        ,/´  /-''´ _,. -‐∠'プ                /   | /
.     _,.ィ' |   /_ -''´                    /    |'
   /´   ヽ `l_.フ                       |广¨`T
    ヽ.... -‐`'´                          !ニニコ


8112009/10/05(月) 22:41:23.57 ID:emhQ7cko

     |┃三        / ̄\
     |┃           |     |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃         __|__
     |┃  ノ//   ./:::\:::/:::\
     |┃三    / <●>::::::<●> \     「やめんか!長利っ!」
     |┃    /   (__人__)    \
     |┃     |       l;;;;;;;l        |
     |┃三   \      l;;;;;;;l     /
     |┃三   / ̄ ̄ヽ`ー'ノ ̄ ̄ ̄\



                 __
       ____ / \
      rヘ/     \    \    
    ,|\ \ \   \    ’. ヾ          「どうして止めるのです!?
  〃 /:|/^`Xr\ \  | ∧   〉 》
    ./,/|、 ル' f。)ノiiiー |∨ __ハ  / 〃
   /,/| !.f。)      |. ∨ }リ ./                  やるお
三`|/,,j |.| `  つ J |  レ'/ /   r/          義父上は  孫  に甘すぎる。
 / :!/ | 込ヤ       /  |/ ,〃‐-//、
厶イ ./Ⅴ  \__,. /   ,'彡: : : : : : : :\   ,/
  { | ̄ ̄ ̄)不// ,/ ,/\: : : : : : :(/\〃      だからやる夫は軟弱なんだ」
=z、|    /厂 厶イ  ,/: : : :`ー-z、: : \/≫x、




          / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|___
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\    「そうではない。
     /    (__人__)   \ 
     |       |::::::|     |   武士には武士の子らしい育て方があるということだ!」
     \       l;;;;;;l    / 
     /     `ー'    \



8212009/10/05(月) 22:42:09.84 ID:emhQ7cko

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                  (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
                  .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i
                  ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
                       !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
                _  .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ::::::|
               f   ヽヽ,-     .:..:.:シ_,イ、:::::l
       ,. - 、__,rヘ |    ヽi==-  .:..:.:イ   ヾヘv
      /  __   ヽ. l/ ヽ、ゝ...:.  _,.ィ  i ,.'  }" }  ` 、
      lミ′     >ヘ二ニ=-リ、゙'ーイシ″ ハ ..: .′    `  .  (聞書1の85)
      に}_,. -―{  / /    ハ\{\ ヽ/,::.:..:. /            
      ゞ-r―ヽl / レニミ.ト   - 'V-'_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…    『武士の子は、武士の子らしい育て方がある。
    T^ヽに>くに二ハ㍉ ∟ -  ,′     ヽ / -‐      
    「 ̄ ヽ「⌒! ヘ-'    ㍉ニ イ zzz…                 かりそめにも驚かせたり、だましたりしてはならない。
    >,      トく >、 ' ′イ  {レ,       /          
 「 ̄  ソ、 ノ _ノ:.:Xニ<ニ´ヘ ! ,ノ        ,′               小さいときに臆病の気があることは、
/!      VT>:.rイ:.{  }:{ T  ̄´′       ′             一生の傷になる。
/ソーr、 / }::レl |::トニソ ノ:' ..:.:{         .:i         ..:.:.:/
    /   /ハ」 ヘ!ノ   );:.:.:..:.':..        ‘       ...:..:.:.:./..:
     >、〈 {    | |.  ',..:..:/ !    ::...        ¨"´  ..:..:./.
 イニニニシ、l |.    | | 、  >、}     /    \       .:..:..: '.:.
/´ くノ-‐Y. | !   | | ヽ/ ,r-ゝ、 /  .:'    ヽ      ..:.::'´..:.:
 / ij ノ' .〉!   ゞニニ V、 「i |`-         }      ..:.:.:.::
´    __/'´  /⌒/⌒⌒ーrくヘ'-、   }:.            .:.::_;
` '  /イ /^Y^/ く/ーァ__ゝ->ヘー、}  !:.:.        .:.:
ーヘ   { Y く- /    ,イァ<´ヽ/イ .::/       !    
 -  j   )r-に|コ、  / |__ト/'´ ′       j  
   ,.ニ、ノ 〈/∧|.>/ ト、|、 に|イ
_ノ      .//ヘ./. └ |. ><|リ
        ,'く  V    .|'   /!
       レ >/    .|>< |
       ハ  {     ノ  /!
      {: :{   `、   ハ、_ノ.リ
        ヽ:.`ー‐}   ヘ、__ノ


8312009/10/05(月) 22:43:03.71 ID:emhQ7cko

          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \             また、幼いころにしかりすぎると、おどおどした子供になる。
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \         世の親は、無思慮にも、カミナリを恐ろしがらせたり、
       /  (○)  (○)  \       暗がりへ行かせまいとする。
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |        泣き止ませようとして怖がることなどを言うのは、最も悪いことだ。
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /



8412009/10/05(月) 22:43:56.14 ID:emhQ7cko


,⌒ハ            ハ⌒ 、
j:::::::::ヽ ,ヘ┛┗ .Y ⌒ヽ/ .:::::. i
ノ:::::::::j(ノ ┓┏.::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
Yyノ ノ :ノ...:ノ \  / ::::::) ルリノノ
   リ::::::( ( ◎) (◎::(                           ,
.   ハ::::ハ o゚  r‐ァ ゚リ))⌒l        .       `     ,., ―――´、
    ) ) )、    ̄ノくハ(|`'''|                ,  ゜;/ノ   `ヽ_u:ヽ 。
     / ⌒ヽ  ノ     |  |      スパァァ─――───/(.◯.;)::.(;.◎)),;.:.j‐─────‐‐ ン
   /  へ     \__/ /               ゚   ;l` :(__人__)  .:::::;| .
 / / |   ノ  ノ   ノ                      l   li!i!i!i!il   .::;j 
( _ ノ    |      \´__,,   ___   ____´___;;{ ;` j|r┬-|:;〉゚。.;;:/
       )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
       ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
       ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
        \、   ー ィ⌒ ̄            //  > |≡| / <〃  ヽ



仲の悪い夫婦の子は、不孝行に育つ。

鳥獣でさえ生れ落ちてからは、見たり聞いたりして育っていく。

子供はしっかりと親を見て育つものだ。



8612009/10/05(月) 22:44:57.74 ID:emhQ7cko


\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::          さらに、母親が愚かで父と子の仲が悪くなる場合もある。
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん          母親は浅はかな考えから、子供の将来を考えて肩を持つ。
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !           そして、子供はたいていが母親に肩を持つからだ』
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



8712009/10/05(月) 22:46:26.03 ID:emhQ7cko

          / ̄\       ヽ   
         |     |       /    武士の子供には、まず勇気を身につけさせなければならん。
          \_/        )
       ノ L__|___       )   厳しくしかりすぎれば臆病になってしまうからだ!
       ⌒:::\:::::/::\      ヽ 
      / <●>::::<●>\       )
     /    (__人__)    \,   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ ,. ‐- .. _⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/
     |       |::::::|     |                  /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !   ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ


          .........._
       /´    ヽ
      /0      .',
      {o       :}
      ':       /
       ヽ、___,.,/
         ,-',⌒~⌒}⊃
          `^|   |'
          |   │
         |    ハ / ̄ ̄ ̄ \        「勇気をふるった子供には、ほめて伸ばして、
          〉 ヽl/}'|   ::\:::/::: \
         〈_|__/}~`|<●>::::::<●>  \     プライド
        ' vVゞ ~   | (__人__)    |     自尊心 をつくっていくんだ」
        |      l  ` ⌒´   /
         ∧|    λー――┬ ' へ _
         ヽヽ  ヽヽ\   / ノ ノ   ̄λ



91以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/10/05(月) 22:49:19.68 ID:xkO3Tpwo
なるほど
親しき仲にも礼儀ありと言うけど
親子の間でも礼儀を持って子を立ててやる必要があるのね


8912009/10/05(月) 22:47:32.63 ID:emhQ7cko

             /         \
            /    /       ヽ
         {  {  /x‐ 、 `ヽ、    ',
         ノ ス、´{ テて ̄下      ヽ
        ( .Vゞ〉`` `¨ \  ∨     \      「……私は成富の家のためを思ってやっているだけだ」
      fニ二ニソ!__     く 〈 |         )
      .ノー---‐{ィ′  . ィ,ソ__ヽ 〉〈   K
      |ーr----‐ヘ--‐く /  `V  ヽ   \
      |__〉r__|、`v':|       ∨   }     ',
      |____ >:'′:::!      ∨ /    ノ



        / ̄\
          |    |
        \_/
         _|___
       /       \
      /  u   ノ  \
    /      u <●>:::: \      「長利、待て!」
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \



          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )    「あああっ!もう……!」
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /


成富兵庫の性格は豪快であり、どっしりと構えることができる慎重さと粘りっこさをもっていた。
性格は人懐っこく、明快で、兵庫の下についたものたちは大いに慕っていた。


9012009/10/05(月) 22:49:09.77 ID:emhQ7cko

しかし、大抵の人間は、自分に厳しく、同僚にも同じように妥協せずに押し貫くところから呆れられていた。

そして衝突がたびたび起こった。

     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\
     /    (__人__)   \    冗談じゃねぇ!辞めろと言われりゃ何度でも辞めてやらぁ!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ


     .._________________
      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'    U ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|     くっ……
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´ U :::| |l⌒l.| ̄|     調子に乗るなよ……
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::|: ||⌒l.|_|
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|     屑が……!カスが……!ゴミが・・・・・・!
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    │v L                   \  ::|| l、__|:::::\
.     |  -----======ニニニニニ⊃   ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
     |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
    _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|

        【加判家老  多久美作】



9212009/10/05(月) 22:50:07.40 ID:emhQ7cko

そんなねちっこい性格からついた仇名が、“ねば口十右衛門”である。


            / ̄\
           |     |
             \_/
              |
          , -─┴─- 、
        _∠_     _ \
       /    `Y´ ̄     丶
      レ二ヽ、_  .|  ,ィ二ニ   ヽ
       ノィ●>=`三´=ィ●>   丶    さてさて、大事でござる、大事でござる。
     /´    ´     `       ヽ
      |     (_人__)        |
     ヽ     }ェェェェ{        /
      \_ ヽ.二二.ノ  ノ _/
        /ニ二三三三二ニ\


しゃべり方も、ねばねばしてねちっこかったらしい。



9512009/10/05(月) 22:51:47.67 ID:emhQ7cko

成富兵庫ほど浪人と仕官を繰り返した武士もめずらしい。
兵庫は、その生涯で7回も浪人になっている。


            / ̄\||i
              |    |
            \_/
              | |ii
         i||/  ̄  ̄ \||i
         /  ::\:::/::  \||i
      i||/  .<●>::::::<●>  \i   「たかが浪人の身になったくらいで、オタオタするかっ」
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
      i||/,,― -ー  、 , -‐ 、|i
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'|i
       そi|l           l て  カシーンッ!!
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |                     |



96以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/10/05(月) 22:52:57.69 ID:C/ih492o
すげーww


9712009/10/05(月) 22:53:48.82 ID:emhQ7cko

浪人中、加藤清正の家老である飯田覚兵衛が会いにきた。


                 _,.、..-ー - 、 .._
               _,.-'゙            `ヾ,
            、-'   _,,.. -‐''"`ヽ、     ゙:、
            ,:'ゝー'"´        ;'     ゙、
             i i       _,..   `ヾ.     ';    「なぁ、おぬしゃ、
            i l ..._    ..:'r‐rェ-   ゙、 r;'-ミ.!
                ゙.! ,..r;ミ            i' l:r'、:l:|    今は浪人の身であろう。
                 ';´ ゙´ ,.               )''ソ
              (!.  (. -          Y´|     だったら加藤家に一緒に行くばい」
             |     __          i. l
                  ゙、.   '"´   `      /  ';_
                 ヽ、   '"        /  ,ノ ゙:、
                 \        _,.. '゙  /   ,.へ
                 `,:ァー‐ "    /    /  _,,.>、
                / ,.!    ,.: '´    / ‐'"::::::::::::::\
                 / /__/ ̄ `>、/´::::::::::::::::::::::;:-‐\
                 ∠ 、 /"´ /  ゙:、,.-:':::::::::::::::::::::::::;::-'"      \
               _/ / ,.: '゙_,. -ァ‐:'::::::::::::::::::::::;: -'"         ヽ



         ,イ
         / |            ━┓¨
     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ       ━┛
      ゙l   / ̄\    ゙、       ━┓¨
     .j´  |    |     (.        ━┛
      {.   \_/     /      ━┓¨
      )    |       ,l~    ━┛
       /  ̄  ̄ \ 
     /  ::\:::/::  \           「せっかくだが、断らせてもらおう」
    /  <●>::::::<●>   \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /


9912009/10/05(月) 22:55:29.85 ID:emhQ7cko

            ,、,、,、,、,、
          ;r'"´     `ヽ
        ;' r'`'`'`''"'´`"、 ゙;
         ミ ;' --、   , --ミ }
        r=| =・=  =・= ゙v{
        {<|    _l:._    |rノ       「どぎゃんしてよ?一万石じゃぞ」
         `l    __    |'′
          ,ハ ´  ー ` ,.イ!
       ,.ィ:/  | ``ー─'´ / |>--、
  , -<::::::::'─‐∧ー---‐:/'´/:::::::/` ー- 、
r'´    \::::::::::'‐、\   /,.イ::::::::::/       `l
|\     \::::::::ヽ\V//::::::::/       / ┌|
|┐\ |    ヽ::::::::ヽ   /:::::::::/     __」/ │|



           / ̄\
           |    |                      _,..ィ=z.、
           \_/                     /.三三三\
             |                      / ニ三三三三ト、
            _|_\ ̄ ¨¨  ―-  _         ン !  V三三三三.Vヽ- 、
          .-´   ``ヽ         ̄ ー .  / il {   ー――-ミニ|三三ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ          `ヽ/  i ! \         ノ三三./
        /:::\::::::::<● > ノし `ヽ ,.        _∠  ノ ヽ  ` ー┬ァ 千三三/{__
       / <●>::::::::::⌒  ⌒  ,.r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  ‐ ´    \.   {/  ニ三三ム三`ヽ
        |  ⌒(_人__)   r-'γヽ                   `三 }  ニ三三|三三 {
      ヽ    )vvノ:    ノレ'"! /`ー- ..__ ,.、   < __...z==ニ三.,イ ヽ. ニ三/三三ハ
       ヽ (__ン:  ,// !  /三/l:i {{    ̄ーォ    ̄ ̄ ̄/   ヽ\ ニ!三ニ/三/
        ヽ_ .,/イ/  ! /三/  !{ |:!     ヽ      ,ィ′     ` ノニ三|三ニ/
 ⌒`、~ー-__  フ"/::::{ j   ! /  / ヽ.l:! i:l      `ー- ._/´      /´  三/三 ノ
    ゝ、__,,.r'''",、 1/.::::ノ   Y  /   ヾ.ヾ、        〈r 、   _ ノ   _.. -<三 / \
 :::...::: /  、( /:::} {::::::::.|   ゙、/     \ヽ、     イ´ `ー ¨¨ ヽ.`ーく__ ヽ/   丶
 :::::....ノ//::::\.::::....\:::::|    ゙__ノヽ、_ノヽ__ノヽ、_ノヽ__ノヽ、_ノヽ__ノヽ、_ノヽ
                   )
                   <.  たとえ肥後一国もらったとしても、ここを動かんよ。
                   ノ
                    ̄ヽ,.-- 、,. -‐-ヽ,.-- 、,. -‐-ヽ,.-- 、,. -‐-ヽ,.-- 、,. -‐-ヽ,.--



10012009/10/05(月) 22:58:19.78 ID:emhQ7cko



           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \       「鍋島家はな、殿のたわむれで浪人させる場合もある。
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \     だが、大抵はこらしめのための浪人であって、
      |    (__人__)     |     必ずもとの鞘へと戻るものだ。
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、     じきにわしも鍋島家にもどることになるさ」
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l




10112009/10/05(月) 22:59:17.91 ID:emhQ7cko

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、       (聞書1の94)
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、    『主君にも家老年寄からも、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!    少し煙たいと思われるくらいではないと
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|    大仕事はできない。
               _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
               !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
               !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    軽く見られて腰巾着にされてしまっては、
             レ' ̄`つ      !;     ,レソ    自分の力で働けない』
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ    ー- ─-:  /
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl
           〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´  !:::::::`:、._
          l  イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉    .):::::::/!  ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::::i/ ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::::!  /;;;;;;'.    !::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   !ヽ::::::::::::::::i ,';;;;;;;;;;;;',   i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



10212009/10/05(月) 23:00:35.13 ID:emhQ7cko

 |   ,______                     |   |       |
 |   |  ゚i                     |   |       |
 |   | 森 | ┌─────┐      ,-, k@  |   |       |
 |   | 羅 | |スルーなんて!!!|     。@゚kik@' |   |     O | O
 |   | 万 | | ∧∧使うyo|     ;:;`。゚;:l;゚;; |   |       |
 |   | 象 | | (*゚д゚)   |      `。゚ソ;,゚ |   |       |
 |   i。__,。| | /'  |    |     _il_i__.゚ |   |______.|.____
 |    .:.:.. .: └─────┘     )  (: |   |       |
 i__________________|  .:.;i__,|   |       |
/                       ヽ;;_;;ノ  \. |       |
_____________,.___,.____________,.____,.,\.i_________|_____,.__
======================================
,===.==== =================== =.==========



10312009/10/05(月) 23:01:36.32 ID:emhQ7cko

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     今日からやる夫もお城へ出仕だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。 \:     緊張してきたお。やる夫も真面目に御役をこなすお
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:   (うちは家柄がいいから、役目もちょろいお)
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:



10412009/10/05(月) 23:02:32.66 ID:emhQ7cko

       +      +   / ̄\  +     +   +
            +     |    |    +
     m n _∩    +  \_/  +  +   ∩_ n m
    ⊂二⌒ __)  +   +__|____        ( _⌒二⊃
       \ \      /:::\:::/:::\      / /
         \ \  /<● >::::::<● >\  / /     「はっはっは!さすがのやる夫も緊張するか」
          \ \.|   (__人__)  .::::| / /
            \  \  |r┬-| .:::::::/ /
             \.    `ー'´     ./
               \ ・    ・ /



           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\      「じいちゃん、やる夫はどんな風にお勤めすればいいかお?」
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \



           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
          / ̄ ̄ ̄\            / ̄ ̄ ̄\      「別に仔細なし。
.       /  ::\:::/::  \       /   \ /  \      ただ胸を張って、正しいと思ったことをやればいい」
       /  <●>::::::<●>  \     /  (●)  (●)  \
.     |    (__人__)    |     |      (__人__)    |
       \    ` ⌒´    /.    \    ` ⌒´    /
      /,,― -ー  、 , -‐ 、     /,,― -ー  、 , -‐ 、   「わかったお!
     (   , -‐ '"      )    (   , -‐ '"      )   きっとじいちゃんをびっくりさせるような
      `;ー" ` ー-ー -ー'      `;ー" ` ー-ー -ー'    武功を挙げてみせるお!」
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |                                   |



10512009/10/05(月) 23:03:27.91 ID:emhQ7cko

         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \  
      /   ::\:::/::::\ 
    /   <⌒>  <⌒> \    「はっはっは!やる夫は勇気あるなぁ」
    |     (__人__)    | 
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

















         / ̄\
        |     |
         \_/
         _|__
       /::::::::::  u\
      /:::::::::\ 三. /\
    /:::::::::: <●>::::::<●> \     「やる夫が、……本当にやる夫が、やったのか?」
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   `⌒⌒´  ,/
    ノ::::::::::u          \ 
  /:::::::::::::::::      u     
 |::::::::::::: l  u            
 ヽ:::::::::::: -一ー_
  ヽ::::::::___,ノ



10712009/10/05(月) 23:05:29.62 ID:emhQ7cko
                 __
       ____ / \
      rヘ/     \    \
    ,|\ \ \   \    ’. ヾ      「その通りです。
  〃 /:|/^`Xr\ \  | ∧   〉 》
    ./,/|、 ル' f。)ノiiiー |∨ __ハ  / 〃
   /,/| !.f。)      |. ∨ }リ ./        たかが子犬一匹のため、
三`|/,,j |.| `  つ J |  レ'/ /   r/      往来で喧嘩を始めたんです」
 / :!/ | 込ヤ       /  |/ ,〃‐-//、
厶イ ./Ⅴ  \__,. /   ,'彡: : : : : : : :\   ,/
  { | ̄ ̄ ̄)不// ,/ ,/\: : : : : : :(/\〃
=z、|    /厂 厶イ  ,/: : : :`ー-z、: : \/≫x、




      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡        
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ         「しかも、相手はあの多久美作が経営する商家」
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



     〆 ̄TTTTTTTTTTTTTTT7
     | =|  ̄ ̄ ̄┴┴┴ ̄ ̄ ∨
    |=|  ̄ ̄――― ̄    |
     | =| 巛lllllllllllllllii ̄ ̄iillllllllllllll|           「……知れ渡るまであっという間でしたよ」
     | =|  ___llll  lll___|
    |=\人   o > /   o フ<
    |i⌒i| へ ̄ ̄,  \ ̄ ̄ , .|
    ||  |.|     ̄    \ ̄ |
    ||  ∥  //  (      | ヽ |   フフフ……
    | \| イ_   ^  ̄ ̄   |   こいつはいい……
     | ≡ ./|  \王I王I王I王I王フ|
    /| =/ |           |   ヨボ口に一泡ふかせられる。
   /  |/ 人    =≡≡=  ノ
― ̄|  \ へ _      イ
   |    \     ̄ ̄ ̄



10812009/10/05(月) 23:06:47.21 ID:emhQ7cko

                      _ _
                        ハ;'ミメ、
                       ハ;'∨ !
                     ハ;'∨ .,' /⌒ヽ
                     〉〉〈 ,' l _レ-┴ 、
                    /;/コ;ヘ/ム_L,ヘ´`<ヽ      「あの成富の家に泥をぬった愚か者は勘当がふさわしい。
                     __ _[`!__!::|K       、ヽハ
               l ̄h' h'.l`rイ-'l ヽ_ \ 、ヽ、 ヽヽl
                l  l 片く.ノ/ミ'l  L二‐``フ,≧z!ヽ!
               T`┴‐「`,!ヽ,' |  |yr;z`  ┴'^ l l     当主である私の決定に従ってもらいますよ?」
                 ,' -<.ン'! .,' .l. l、'"゙  i     ,l !
                 ,'   ,'^ー-´  l ト\.  0  ,イ| l
                 ,'   ,'      l !   l>,.ニ∠- ! !
                 ,'   ,'         ! .!L_⊥!´└┘ ! .l-┬- 、
                 ,'    i     _/l l ,/ ー-   l /  V  ヽ
            ,'    :! _,. -,ニ-'  l //ヽ      //  /.V  .ハ



             / ̄\
               |    |
             \_/             「……愚かではあるまい。
               |
           /  ̄  ̄ \
     / ̄\/  ::ノ :::: \:: \/ ̄\      あの子はあの子なりの正しき道を進んだに違いないんだ」
     |   /  .<●>::::::<●>  \    | ))
   (( |   |    (__人__)     |   |
     |   \    ` ⌒´    /   |



10912009/10/05(月) 23:08:07.77 ID:emhQ7cko

            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       / ─    ─ \
     / .。<ー>   <->。 \      「やっぱり、血はつながっていなくても、私の孫だよ」
     |  。::: (__人__)  。:: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |



             /         \
            /    /       ヽ
         {  {  /x‐ 、 `ヽ、    ',
         ノ ス、´{ テて ̄下      ヽ
        ( .Vゞ〉`` `¨ \  ∨     \
      fニ二ニソ!__     く 〈 |         )    「……ふん」
      .ノー---‐{ィ′  . ィ,ソ__ヽ 〉〈   K
      |ーr----‐ヘ--‐く /  `V  ヽ   \
      |__〉r__|、`v':|       ∨   }     ',
      |____ >:'′:::!      ∨ /    ノ
      |  ノ /::::::::::::l:::::',      V /  /
      | /f /::::::::::::::::::j:::::::ヽ ヽ    V /{
      ∧  i::::::::::::::::::/:::::::::::::Tハ     V   ヽ
     ./ } | ハ:::::::::::/:::::::::::::::::::::∧    V  /
    | | |  〉x '"´ ̄ ̄`ヽ、::::::∧    V´
    | j |  ,|′          ヽ://     }
      ー<_|           /    /
.         |           xく    /


その後、成富兵庫のあとを継いだ長利は、兵庫よりも先に亡くなってしまう。
跡継ぎのため、後藤家から養子をもらおうとしたが、結局は成立しなかった。


11012009/10/05(月) 23:08:59.99 ID:emhQ7cko

成富兵庫は、寛永11年(1634年)9月18日に亡くなった。享年75歳。


        / ̄/ ̄\\
       |     | |     |
        \\_/_/
         _|_| ____
      //   ̄  \\
     //--.--:::: :::: -─\\
   //::::(○ ○) ((○(○):::: \
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    | _ _== =     が、が、がめおべら
     \\    ⌒ ` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
    ノ         \\| | | |           ||
  /´                 | |          | |
 |    l                | |          |||
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = =



成富家は、長利で断絶してしまった。(聞書6の74)



11212009/10/05(月) 23:09:42.55 ID:emhQ7cko


       _ ,-‐、
    /O \  )
     |. °  | ̄ ̄ ̄ \
    . \_,/         \
  ... /   u           ヽ
   /  ノ     `ヽ U  |
   |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃、_,、_, ⊂⊃ u  /
    \_ /⌒l        /
  . .   l/  /三三三三三l.


また、実子の五郎兵衛は、勝茂の次男である忠直の年寄役として仕えた。
だが、息子の左内が役目の途中、乱心を起こして自害。

こちらも家が取り潰しとなり断絶してしまった。



11312009/10/05(月) 23:10:56.51 ID:emhQ7cko


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |│││\\||||||//│││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││\\||||//││││|| な ||
                  |   |┴┴┴┴┴\\──//┴┴┴┴┴|| り. ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬><><┬┬┬┬┬┬|| ど ||
  ___________|   |│││││//││\\│││││|| み ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││//|││|\\││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |│││//||││||\\│││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    うぐぐ……
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。     ぐうぅ……ううう
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




11512009/10/05(月) 23:12:09.89 ID:emhQ7cko

成富兵庫は、主君の期待を一身に受け、それを十分すぎるくらいにこたえた人物だった。
龍造寺と鍋島家の軍事、外交、治水、民政を受け持った。


         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|   「十右衛門は千人にも勝る者ね」
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"            (成富家譜の鍋島直茂の言葉)
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ      ※成富家譜……成富家の人々の記録を残した本
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉


                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|   「領分のことは兵庫に任せる」
              !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ  
            レヽi l.       j    ∧ノ                (同書の勝茂の言葉)
               レヘ          /ノ
              ∨\  ´  ̄  / ′
             /i{  \.   /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_    ※領分……領内の開発・民政・災害対策
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_



11612009/10/05(月) 23:14:42.90 ID:emhQ7cko

その名声は全国に轟き、「佐賀藩に成富あり」と尊ばれた。
とくに治水に関しては、斬新な発想と細かいところまでに気を配る繊細さがあった。
それはコンクリートに取って代わる現代まで、人々はその恩恵にあずかることができた。


_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、
: : : : : : : : : : `'i、               : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー-
: : : : : : : : : : : `ヽ:      : : : : :   : : : : : : : : : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 : :  : : : : : : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,;": 、ヽ、、: : : : : : : .゙: : : ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',゙゙゙゙''''''''''''"'"~''': `''ー- `: :`゙^'--
           ∧_∧   ∧_∧         ∧∧      ∧,,
           (`  ,,)   (∀・ ,,)         (ー゚* )     ミ∀・
          ( [二],)  ⊂( とロ .        と  lニ]   ミll ((,ミ
   ''"""'''''".""'' し'ヽ)''"""'''U U ''"""'''''"""''"" (/ヽ)''"""''''' (/^ヽ)''"""'''''"""''""''''""'
   ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""
    :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`
    :::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
     ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"
     ̄  -  ;;;;;;;;;;;;;-  ;;;;;;;;;; -  ̄  - ;;;;;;;;;  三- ;;;;;;;;; - 二   二    ̄
        三-:::;;;;;;;;;;;:   ̄;;;;;;;;;;; -     三 ;;;;;;   ̄  -;;;;;;;   二    ̄  -  ̄
    ̄  -   ̄    ̄  -  ̄  -        ̄      -   ̄
        三-   ̄  -     -   ̄  - 三-   ̄  -   二    ̄



11712009/10/05(月) 23:15:35.71 ID:emhQ7cko

佐賀藩ほど、江戸時代を通じて百姓一揆が少なかった藩はなかった。
「水を治めるものは国を治める」
まさに、この格言の通りとなった。


 _  _ _          ___
l^lニl^lニl^lニl  十/i~i~i~i#::/______/~ヽ个卅
'"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"| 田 | 田|'"''"''''
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''~"''"''"^^^^'"""'"''"'~~'"''"''"''~
|- - - -/⌒ヽ  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
' /″⊂ ̄ ̄ ̄⊃″″″ /″″″″″″″″' / ″″″″″″″″
/″″(::.´д`.)″″″' /″″″″″″″″''./ ″″″″″″″″″″″
″″ .( )U( )″″″/″″″″″″″″' / ″″″″ ″″″″″″″/ ″″
''"''"'' |_#_i__i!i|"''"~~~''"' .∧_∧.   ∧∧ "''"''"''"''"''""''""''""'~~~"''"''"''""''"''~
.    (__)_).     .( ;´-`) ( ,,゚Д)               ∧∧
wji!w rw,'rilwji!w、 wWkil (    ) (   ) rw,'rilw'rrr、 wjWilw'r (゚-;;゚ ,) rw,'
''"''"''"''"~~~''"''"''"''"''"'' | | |   |  0 "''"""''"''~"''"'''"''""'  | ; ;U ~''"''"
               (__)_).  し´                  |;; ;; |~
                                        し~'J
'"''"''"'''~'''''"''"'~~~"''"''"''""''"~~~''"''"''"''"''"~''"''"''~''"''"''''"''"''"''"''"''"''""''"''"'~'"
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwl|ili、,、,,    ,, ,;;iijwiijiyw
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_::::::::::: 从从:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v



11812009/10/05(月) 23:17:06.64 ID:emhQ7cko

<時間は再び寛永17年の吉原>

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||:::: ::: :::: :: :: .||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::: : : :: :: :::||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::: :: ::..||-|-|-|-|-|-|-|-|-|│|
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  西  田  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|千_|客_,,ノ万__,ノ来__,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: : :: ::: :: :::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: :::: :: ::: ::::::: :::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||::::::::::::: :: ::. :: :::::::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||: :::::::::: :: :::::::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三|||::::: : :.: :::::::::: :: : ||三三三||  |    |    |
|__|__|/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_



11912009/10/05(月) 23:18:00.03 ID:emhQ7cko

               。
            。 O     ____ー、
          ゚  。 \ヽ / u ゛  u  \  ゚
          -  ・。 /;゚ ⌒  ⌒ @\。
        ,  ゚ 0 ─/ { U (●) (●)  .\ / 。   ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u//(__人__) 、 ) 。゚ | o     ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\     ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。   ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ      ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,               l  l
  ^⌒~^⌒^~⌒^               ヽ=ノ

             【浪人  牛島やる夫】



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     「……喧嘩で2日も寝込んで、
. |     (__人__)      ひさしぶりに目を覚ましたと思ったら、
  |     ` ⌒´ノ      もう飯をくってやがる」
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

【近習筆頭  中野やらない夫】



12012009/10/05(月) 23:18:59.02 ID:emhQ7cko

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;       「ククク……、まったく、呆れたもんだ」
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

           もくのすけ
    【浪人 斎藤杢之助】




          {  ヽ   lヽV !|/          \
          ヽ , -_ーヽヽl V/  _ -、― 、    ヽ
             > ⌒ ー `´'ー<  l  ヽ. ヽ\     ヽ
      、_、.-ァ ´    _ , /     \l   l  ヽ ヽ.     l
      \::/ /  / / / /1ハ ヽ ヽ ヽ   l   l  !   l
       / イ   イ/⌒ヾ/ jレ、l|  l  lヽ |   |  l    |
        l l  /_j!三 、jヽ l! r_|A ヽ   ! lヽ   !  !   l
        | イ1iヾ.{ィ:ノ^   イラ:ォ、l ! ヽ| l::\ |  |   l
        ヘ|ー1l     、  ゙ー゙' ^!/l  l!く::_:ヽ!  l  /
           lハ   ヽ--ァ     //| /  /  /` l  /
         、ヘ. \   ー'     イ .{ l/  /   /l  / イ  「まぁ、タフすぎて損はないと言うしの」
          /_l  L iー‐ 7´__l,ィ〈 ./  // /:../l:|
         ヽ ハ V` ーiT!   / V   // .〃:/ ヾ
          〉、_ヽ ヽ ├!ハ /l  ヽ// //'´
        /   Oト、 l F| ヽヽーi l l /:/
       /ヽO ィヽ、lハ l Lj  ヽ l L ト l´
        |  ヽ{ {_ヲノl  l l     ヽl リ リ

       【花魁 小牟(シャオムウ)】



12112009/10/05(月) 23:19:57.37 ID:emhQ7cko

            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   / ,゚('__人_'_)゚',  \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´ ゚     |   「超生物のやる夫さん、なめんじゃねーお」
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \



   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|
| |⌒\/     |  ヽ||
| | ∂       \_」|
| \            ∟__   「兄はあなたに感謝しておりました」
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/

 【正茂の弟  佐野茂之】



12212009/10/05(月) 23:28:16.43 ID:emhQ7cko

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○○・○・○・○・○・

            _,....----、,,...,,
         .r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
      ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i
    /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_
.   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ :;:;:;:;i ヽ    「せいせいした」
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (♯   ̄:;:;:;:;:;:;:;:;ノヽ|
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、 :;:;:;:;:;:;:;♯|r.イ
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-' :;:;:;#:;:;:;:;く|ノ ト--、__
‐'"/::::| .人   X  ::::,丶し‐、:::::;:;:;:;i´!:;:;:;ノ  .|: \\ ̄"''-、.
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>♯:;:;:;/´  /:::::::∧ \   `''‐- 、_
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く:::::::::::.ノ´   /:::::::::::i::::i  \ 
|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::i   \
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i      \
ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/ ヽ    /'7
. ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/   ヽ /  /

      【元鹿島藩主  鍋島正茂】


○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○○・○・○・○・○・

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     「こっちもですお」
  |    。`,⌒゚:j´     |
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ



12312009/10/05(月) 23:29:20.39 ID:emhQ7cko

やおらにやる夫に近づくと、声をひそめ始めた。

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |     「ここだけの話にしておいてください」
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ u レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/        「兄が無礼討ちをした二人のことですが……」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



12412009/10/05(月) 23:30:54.39 ID:emhQ7cko

∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶、             ヽ} ,、,-、,、      「赤子の前で睦み合っていたそうです」
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  :::::ヾ゙`             r'´`  ' ヽ
  :::::::::::::::::::::::::::: .. ...:::::::::::r'⌒丶  、ヽ:`;-;'           }       'ヽ,.-‐'" ̄ ̄ ̄`丶、
  :::::::::::::::::::::::::::: ...    r''`゙ヽ、 l ノ、_ヽ'、: ト',          |     /           `ー- 、___
  :::::::::::::::::::::::::::::::: .::   ゙ヽ、 }:i{ r;'´`゙ }::} `              }.    r'′
  ::::::::::::::::::::::::::::::...::::: .:.:: :. 从ヽ'"` `ヽ/イ゙,           、,'     ,'
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::、::ト{_z。  丶  _ヽ l       ,,-、z‐'7.    ,'            ,、__   __
  :::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::{`〃     ,rク   l   ,イ  八   /     ,'              〈.  / ̄ `ヽ
  : .:: ...::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ__ ,イ   `´  ノ丶 // , /   /.    ,'             ヽ/     /
   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... ,.-‐三ミ-― ''´   ソ l/7   /    ,'               }.     /
  .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ ̄ ̄ -   /    /      ,'                   /    /
  ';::::;:-―-、:::::::::::::::::::::::{       `ヽ、   /     , '      ,'               /    /
.  l:;:{    };ィ::::::::::::::::::::'、         `''‐ 、   /      ,'              , '    /
  l'`===;彡'::::::::::::::::::::::::\           `ヽ/        ,'             /    , 'ヽ
  _,,..- '´....::::::::: ..:: .:::::::::::`丶、                  /              _,,..‐''´    /  ヽ
  -ァ'.:;:-―‐ァ'´.:/.:::::::::::::::::::::::::::::',丶、               /           /         , '    \
  '::r'´    ,'.:;イ :::::::::::::::::__:::::::',  ` ー- _        /          /        , '
  `{    ';:{ ,' :::::;ィ:;-'"´     `ヽ',       ` ‐-;--‐'            〈_,.ィ      ,.'
        ゙`'、 ::; '            ',            l              / ,、__ /
           `ヽ、          }         l              `"´   U



12512009/10/05(月) 23:32:01.98 ID:emhQ7cko

                |   ',
                !   ',
                /    ヽ        _,,.. -―         このことが下手に洩れると……
               ,l      \  _,.-‐''´
            ,.-‐''´l       `゙´
              { 、 { ',               _,.-
            ',  T`ヾ,            _,.‐''´
              '、_,ノ ̄`ヽ、       ,-''´  ┏┳┳┳┓  ┏━━┓         ┏┓
              Y´ ̄`'7 \_  _,.-''´   ┏┛  ┗┻┛ ┃┏┓┃          ┃┃
               ゙r―r {   `プ      ┗┓  ┏┛   ┗┛┃┃ ┏┳┳┓ ┗┛
               ',__ァr'"T__/   _,,..-‐''" ̄┗┛┃        ┃┃  ┗╋┛┃ ┏┓
           _,,.. -r ―||!"´ ̄ ̄    _ -‐ ┗━┛       ┗┛     ┗━┛ ┗┛
           /,. -―、 ヽ|| |//// _‐ _
         / ´    \`! ! !//-‐ ´
         /        ヾ!,.!'' ´



   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::ト:::::::::::,::::::::::::::::::::::\/ `ヽ::::::::::::::::::ヽ
    ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::',:::::::::::}:::::::::::ヽ,-、ヾ::::ヽ::::::::::ヽ
  / ̄`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::ト、::::ヽ:::::::::',:::::::::l:::::::::::::::ト ヽ,',:::::ヽ:::::::::::ヽ、
  /:::::::::::::::`ヽ、!ヽ:::::::::::::::::l `,、:ハ:::::::::',:::::/:::::::::::::::::',__/ /:::::::ヽ::::::::::::::
 l:::::::::::::::::::::::::::`;;ヽ::::::::::::::}´ ,リ ,ヘ:::::}::/}:::::::::::::::::::::l ,'::::ヽ::::::ヽ:::::::::::
 l:::::::::::::::::::::: ̄,'`´ヽ:::::::::::レ''z彡'´V´  l:::::::::::::::::i::l くヽ:::::l:::::::::ヽ::::::::
. /::::::::::::::::::::::::::'、   `、::::::l '´      l:::::::::::::::::ll::l ヽ',::::}:::::::::::',:::::
..l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  , ヽ、l '、      l::::::::::::::::::ll.:l  } ';:l:::::::::::::l:::::::        嫡子の血筋にまで影響します。
 `ヽ::::::::::::::::::::::::ト、、/  `` u      ,':::::::::::::::::::l リ  ! :l:::::::::::::l::::::::
   ヽ::::::::::::::::::::::', l` // ,      ,'::::::::::::::::::l::l   ,' ,':::::::::::::l:::::::::
    }::::::::::::::::::::::::ト、_彡        l:::::::::::::::::/l::l  / /:::::/::::::::l-、::::::
   /::::::::::::::::::ヽ、ヽ lヽ、  `''‐  _..-}:::::::::::::/ l/  / /:::, '::::::::::{
  ノ/l:::::::i:::::::::::l`` l::::'ヽ   ┏'´ ,l:::::::::/    / /;イl::::::::::/
 /  {:::::::ハ:::::::l  l::::::::::ヽ 、 ┃ ´ l::::::/   / /´ l::::::::/ 
     ヽ:l ヽ:::::',  l:;:::::::::::::::::` '' ‐-:l::::/__,, イ/    l::::::/
      `ヽ ゜ヽ} l::::::::::::::::::::::::::::::::::l::/::::::::::::l´     l::::/ 
           ` l::::::::::::::::::::::::::::::::::リ:::::::::::::::}  ____l::
            ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



12612009/10/05(月) 23:33:08.41 ID:emhQ7cko

                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |i
                 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    :|::;:;:;:;:;:,.        .,:;:;:;:;:;::|:
               :/:::.                 |:
                 :/:                  |:      あなただけは秘密を知っておいて欲しいんだそうです。
            //:                |:
              //:                    |:
           :/:                  |i
             i,':                     ||
             l|:                  |:
             :|:        ,::..             |:
             :|:      /::.:.:.             |i
         ぎ  i|:     / ̄`ヽ::.            ||
         ゅ   :|:      |   .::ノ:::.         |:
         う   :|:      | :/ \    /:  /: //: 
             :ヽ___人._____/:. /_/´
                      ̄ ̄ ̄ ̄


∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋∈∋




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \          あなたのおかげで、兄は明るくなりました。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



12712009/10/05(月) 23:34:01.58 ID:emhQ7cko

もっとも勝茂と正茂のあらそいは、すっきりとはいかなかった。


         _._.,,.、.-.ー.-..、_
     ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
    /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             
   //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\                     ,/::::::: .....::::::::::.............::::::::::::::::::::::::::.... ..::\`
  /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}                     /::::: ...::::: .........:::...........:::::::::::::::::::...    ::::::i
   !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l                     i::::... ::::::; -''!:::::::::;::::::::;:::::::::/´ヽ::::::.... ..:. ::::l
    |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!                     ;!::...:/7-<ノ/´,.r:;"'フ/  ,,>'"!、::::...:::l`
    レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!                     ,i::::/ /  /゙ヽ,/'´ '",r'´ /     !/゙l:::ノ
       ! `        、//:::/リ                    /`)| .::.      `、 !_/:. / :::..      ノ!`i
       、  - - 、    ′|/:::/                     i >!'  ::: ,r''"'' 、  !、,!´  ,!  ,:r''''' 、   ノ:、.!
        ヽ    _ ´  ノ:::/                       ! ヽヽ   ':、__○゙;  ,:l!、 ,:"   /○ ,.ノ....  !、' )
            `ー、 ´     ∨_                       ヽ`i`ー、    ,r''''"´ ! ::     ̄  :::  ! /
           _,∧  __,,、、<´ 〉、_                      >t  \_,,/  ,r   !  ; 、       ,r-l'
        //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._                   / `i-....,/_ヽ-、 `ー.、   ,. .:' ::..... _,,,,/:::/',
    _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、               /  |:l::::::l''i''iヽ ヽ__;:_゙ー':::   r‐ii: |::::::i  ',
 ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.    .         i    、l-'::;;!;;l__l  , 、 ___;;::、   !__l!::"l:/  i
/::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i     .         l    ヾ::l__l__l;>::,r'<`ー-‐''";/_l,,,!:;ツ  ...  !
'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!             l     `!、;;;;l,/ヽ::'"二!`'' `!:::ツ'' :.  ::  l
:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l. /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/         ,.. -‐‐''ヽ      \;:...::"   l!::  /´ /  :   ::  l
::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>      ,. ::'"    / i :::      l ゙ヽ-::.、_,..!- ''  l       ノ、- 、_
::::::ソi::::::::l:::::::::li;;;;;;;;;;;l/:::::::/,、;;,、;;:l!::l_/´::::::::::::::::ソ     -<  ::   / ヽ ::      ! |      ::.. /      /i l   `゙ー 、


とうとう堪忍袋の破れた勝茂は、正茂から鹿島藩を取り上げてしまう。



12812009/10/05(月) 23:35:19.21 ID:emhQ7cko

           ,.、、        ,.-=‐、
           / ヾ;.ヽ、    ,/'",.,_,. ヽ、
          r' ,..:- '''゙''゙;:;;i''::."´ .:``ヾ、'' ゙i!
          ,!:':::::::::..:.:::::::::'::::::::::.:.::::::::::::ヾ、l|
         ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ!
        ./::::::::::::::::::::::::..:::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙、
       /:':::;::::::;':!'.:. .;':,!::l:::!.:.:.ト:::.:. :ヽ..:.: .:.::.゙iヽ、
       ,',':..;'.:..:::!:|!::::!:::;イ!::|l::l:::::::゙!、::::::::゙、::!::::::!:!`、ヽ、
     /!|!:::!::::::;':!l::l:::::::!|!|::l !i゙、:::::゙l゙、:::l::!:|::l:l!::::l|  ヽヽ、
    〈  l! !::l:::!::|::!L!;;::l!|_l ゙、! l! ゙、_;;:!-、;:;!:|::::!:::::;!.:..、 ,.->
     ヽ、:! ゙、!::!:゙!ヾ ,.-=、  ヾ   ,.-= 、 `'iソ::::/.:..:..V:.,/
       ゙ソ/ヾ:゙、. ' !'゙::!`     ´ i'゙:::!.`  !:l;、'..:.:.:;、:.i゙
       ヾ、 i゙|:::i、 ´ ̄          ̄`  ,'!:|ソ、.::/ ゙ヾ!
        V !:::|゙、      ,      / !::!:|
          .|::::!'iヘ    ー -     /:::|!::!:l
         l:::::! !::::\   ´   ,.ィ'::::::i::::!::|!
         !::::| |::::::::,.i`::.、、_,,...::'".::|;::、:l!:::|::::|!
          !::::| !:::;.'゙i゙、  .:.::::::::::::;: '",./|!::::!:::::|!
         l|:::::!レ'.:.. ゙! ゙、  .::../ /::.:.|:::::ト、::::l!
        _,.!::::::!.::.. . ゙! ゙、.:/ ,/  .:.l::::::|:;.ヘ、|!
     ,.r'" l|::::::!:..   ! / ,/     .:.!::::::!   ゙ヽ、
    ,/    l:::::,!|.    ゙、,. '      ,:|:::::::! ,.'   `ヽ、
   ,.' ,; :l !:::;∧    /      ,.:' ゙!::::::|/  ,    ゙!

      【鹿島藩主  鍋島直朝(勝茂九男)】


そして、規定どおり、鍋島直朝に鹿島藩を継がせたのだった。



12912009/10/05(月) 23:36:18.63 ID:emhQ7cko

                    ________
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\    
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ   
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ  
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|  
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}  
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{  
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}  
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/  
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/
./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/



正茂は、その後、自身の隠居を取り消して、矢作5000石の旗本として再び務めだした。

そして貞享3年に82歳で江戸で亡くなった。



13012009/10/05(月) 23:37:11.92 ID:emhQ7cko

柳生宗冬は家に戻ると、道場で兄と対峙することになる……


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:                       /_ _ ゝ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                        /"´`ヽ!  ゛ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!            /           /.   │    |
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ┌-- 、_     /           /       |    /
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   丶 `゙ーこー、__ノ         / `ー、_   !   l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     ヽ  ユ,イ         r´ ヤ゙ー=、>,イ  弋 ゜
;;;;;;;;;;;;;;;;;/       ゙、   ソ         /   it  lj  /     ヽ"    【柳生家長男  柳生十兵衛】
  ー-'´         \__|         丨   `ー=y, i     `ー、_
                ヽ         \       '、       \
                 ヽ、      い ヽ、      '、       ノ
                  冫       | j   l       〉      /
                  /       レ'  /     r‐'"´     l
                 ´           !    _,'        ゝ

============================================

                    イ:./:.‐---':.:./:./:./:./:.:.:/ !:.lノ:!ヽ:::ヽ:\:.ヽア
                    フ:{:.:/ノ:.フ:.7:./:.:/:.{:.:.:./!:.lノノ::l:ヽヘ::::!:::::}:ヽ}
                      /:/:/:/:.:./:.:l:.:{:.:.{:.:.:l:.ー‐rイl:::::ハ:::l::l::::l::::::l:::}:j
                     ノ:.l_,ソ!:.:.l:.:.j!:/!:.:l:.:. l:.:.:.:.:.j:.:/l::/:::::}!:j!:.}::::::l}::!l
                     卞:イ、ヽ:lVチ=l:.lzl::lヽ.:.:.:.ハj/:/ノ::ノ斗r:::l:::/j
                    ヽ!ヽ:ヽ:.! r千ォzミヽヘヽ:.:l !/i≦チ,rヘノノノ'´
                     `ヘr≦ヽ}丐fェ!、:::ヾ{_ イrf月}ノイ彳〉
                        ヽ,l  ̄ ̄´ .::l `   ̄ ̄´ j_ノN
  【柳生家三男  柳生主膳】       ヽ      ::|       /_,. -──‐,
                      _,. -、ノ:.\   __'__    / .| r───l
                     匸゙'.r-´ヽ  jヽ、´ ー-`' /r、__,| |:: :: :: .:::::|
                      l:::| |:::.::::.:::.lニz、` 、__,/z=〆 : :| |:: :: .: ::::::|_    _,. -──- 、
                      | :| |::.::::.:::: l:::::::`ヾ'/:::::::::::::`:::了| ヽ::.:::::::/,> '":: .::::: .:: :: :: :: ゙,



13112009/10/05(月) 23:38:07.60 ID:emhQ7cko

<佐賀  佐賀城>


                                ㍗______㍉
                                   ハiti!i!i!i!i!ゝi!i!i!i!iti!
                                    /ゞ≠=''⌒⌒ヾ=㍍孑
                                 匕イ' | 匸匸公匸{  レ′
                             v、⊥-‐¬イィ仝`ヽ冖ヽ、____,、
                           ,. f戒オ^ハ^^^^^^^^^^^^^ハ^T7′
                           jミーェァ〆仝\LL____Lレ'ィ仝、ヽ、_ャ_,
                           li 〃`!宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀十イ
                   _,、ftー‐‐‐f_    t|ハヽt廴山_Lゝ' ,二二.`ー、__山__!.い、__,、 ゞ;'
             ,_イr'冫T宀宀宀7   rjレクゝ~~~¬'´幵幵幵!`iー~~~i‐/,.、ゞネ,
           〆√ ̄;ゞミ;ゞ;ミゞミ;「ム__ _厶tiヽL山___山_|!_!_!_!_!_!_!_!_!!山___山_,L ,.ゞぃソゞ;
         _ ,,. ハゞ;ミ爻ゞ;ミ父爻;ゞゞレ' _/ミY^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^ゞ;ミゞ;斗ゞミゞ
        ゞ父ゞ父ゞミ;ゞ;爻爻ゞミ;ゞミ沒辷二v_____山___山___山___山___山__山,.ゞ;ゞミゞ:杉ゞミ
       ゞ;ミ爻爻ゞ;ミゞ;ミゞ;ゞ沙ゞミ;ゞ父ゞL,人^^^^冖宀t、光ネ比疋光比疋ゞ;ミゞ;t,、、,ゞ爻ゞ
    _  '癶/乏ゞミ爻ゞ泛幺〃ゞ父ミ;ゞ沙〆__,,.ゝtゞゞゞゞゞ`ヽ込戈予疋光ゞミネ片┤ゞ父ゞミ
ュ.-‐フt辷弍仏孑¬冖丁〆_へ池幺孑宀'丁 山 |,ィぇ、   |苡ゞ;ミゞミゞ;ゞミミ父;ゞ;ミゞ;ゞ爻
孑フ∠.ヽィ,_,_,_,_,. -‐宀冖Tフ´_,_,._ -‐宀冖!  _,_,_レ'´^ヽゝ.  !ゞ;ミゞ;ゞ父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミミゞ;ゞミ
_片7丁__ ̄ _   nn|__| 丁^_山,、-t宀冖iT丁叩| |!|{{{{!{{{!|,.、,.xゞミゞ;ゞ;ミミ;ゞ父爻ゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞ
ゞ;7___!‐┘   _,、_,ゝ;、_-丁 ̄ nn m L..!!     _二.L‐-,ィゞ爻ミヾ;ミミゞ父ゞ;父ゞ;ミミゞ;ゞ;;ミヾミ
ミゞf‐tヵュォたゞ爻;ミゞ;父ゞミゞミネ、ィ-ヵャヤセ乏光[子㍗ゞ;ミ爻ゞ;爻父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞヾミ;ゞミ;
爻沙予疋ゞ爻ゞ;ミ爻ゞ;ゞミ爻ミゞ;ミミ片予;ゞ;ミゞ;疋市[子ゞミ爻ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ父;ヾ;ミゞ;父ゞ;;ミゞ;ミミゞ
ゞミ;,ゞミゞ;ミゞ斗ゞ戈ゞ;豕;ミゞ;爻ゞ;父ゞミミ;ゞ戈ゞミ;ゞ杉ゞ父ゞミ爻ゞ;ヾ爻ゞ;ミゞ;父ミ;ゞ;ゞミ爻;;ゞ;ミミ
爻ゞミゞ父ゞ;;ミゞ父ゞ爻ゞ;;彡ゞ;ミゞ爻;;ゞ爻父ゞミゞ爻ゞゞ;;ミミ;ゞ父ヾ;ゞ父;ゞ;ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ爻ゞ;ミゞ



13212009/10/05(月) 23:38:59.55 ID:emhQ7cko

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ       「おまえさんにも色々と動いてもらっているからな」
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      「そんなことないですお」
  |     (  (      |
  \     `ー'      /


13412009/10/05(月) 23:39:55.77 ID:emhQ7cko

        / /:/: : : : |: : : /l: :lヽ: : : ::!\: : ::|ヽ: : : : ヽ: ヽ: : : : : : : : : : : |: : : : ::!j
       ∠-イ: :|: : |: : |: : :/ |: i ヽ: : :|  、: ::i \: : : :|、: ::|: : : : : : : : : : |: : : : ::l:ヽ
         |: : |: : |: /|: :/ i::/  丶: :|   \:|  ヽ: : | |: :|: : : : : : i: : : : !: : : :!: !: :!
            !: : :|: : ;V |::/  レ゙    ヾj     ソ   丶:| !: !: : : : : /: : : : |: : : |: ::|`j
         |: : ::|: ::/ ,-―-、     、_    ___ ∨  リ: : : : ::/: : : : :/: : : |: ::i
         |: : ∧/ヽ  _ 丶    ` ̄´__    `    !: : : :/: : : : : :!: : : :| :/
         |: /|: : : :i 、___         ´_____      |: : :/: : : : / /: : : イ|:|
         |/ ヽ: : ヽ. 弋r:)`,        '弋rツ::)``      |: :/: : : : イ /!: : : / リ
            ヾド::!   ̄         ` ̄ ̄       / /: : : :/ リ |: : ::/
            リ ヾj      !              ソリ!: : : /) /  !: :/    「褒美といっちゃ何だが、
               |     /                  |: : /  ノ ./: /      成富の家にもどらんか?」
                   !    /                     |: / ̄´/: :/
                、  ヽ                     |/_/:/;/
                ヽ                 /´ /: : : /:/
                    丶  、_ __        /  /: : : :/V
                     \  、_ `     /   //!: : ::j
                     ヽ       , イ     / ! :/ リ
               / ̄< ゙̄`|゙ヽ _ _  "        |,j |




      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /   「……」
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'



13612009/10/05(月) 23:41:18.69 ID:emhQ7cko

┌─────────────────┐
│ . ,. ''´   _,,,..............,,_  丶、       ....│
│   ,....::':´:::::::::::::::::::::::::::`丶  \     ......│
│ ./:::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::\ 、ヽ      .│
│ :::::::;>''"´      ̄`゙ヽ::::::::ヽ. ', ',     │
│ :/           / ゙、:::::::::',.i. ',    │     「直弘がえらくこのことを気にしていてな。
│    /    /  ./イl i. ';::::::::'j i   ....│
│ .  /   ./  ////!l  ';::::::l  l     │
│   /   // / / // ll i. i:::::;  i    │     お前が戻って家を継いでくれれば、
│ . / 、/ //‐''"  _,,/ l  i l::;' .,'     .│     めでたしめでたし、なんだが……」
│ /i,ィ‐‐ヽ    ,rイ‐‐ナ-ノ / /´!./     .│
│  ヽマタフヽヽ   -弋フ¨リフイ iィ.//     .│
│  ',`冖'´ .li    `¨冖"メ./ ,'ノ/    ......│           ,. ' ´``'ー‐ 、
│ ト、ゝ    ll        // //     ...│         / , /,   、   \
│  lヽ.    _`..__      / //       .│        /// l l l ,  ! l 、 ヽ
│ i ', >、. `ー_'´  ,.ィ´// ./ i        .│        !' i i l∧ lヽ l、l、|  i|
│ ハ ヽノ l iヽ.... ィ'´ l/ /l l _        .│        l,.ハ/‐-、レ ,.= -lノ ,. |!
│  \ _`フl /  ∠..ィir‐、', / ヽ     ....│        l/!l、'5ェ   '5エレ/ヽ!
│   l/ / !      l:ヽl  ll/   /¨ヽ     │         ヽl  ノ    .レィ''´
│   l/:::/      \l. l/  ./  ノヽ   .│          !'ヽ、-_- , イN
│   l:/¨  ー‐--  ...,,ト.j-‐v'、 / ,.イ   .│            ,.,ゝ- ' ,}lヽ、
│   ノ          .しl_ノ! ノ グ‐-!   ..│          ,/! >、,.、'´ |  lヽ、
└─────────────────┘     ,. - ' フ  l/>‐'、ニヽノ、 〉 ``'ー 、
                                / l  , >'´l. L、/  ノ  ヽ、   r'´ `ヽ


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   「……」
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



13712009/10/05(月) 23:42:41.81 ID:emhQ7cko

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \    「もし殿がよろしければ、
      |    ` ⌒´      |
      \           /     どこか別の家から養子をとってもらませんでしょうか?」
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



     /.:イi:.i:.:.:.!:. i:.::.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ 、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     !' /:.:!:.!:.:.ハ:|、:.:.:|\:.:.: |:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:. l 丶:.:.!:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:l
      |:.:ハヘ:.:l  :! \! _ ヽ: l:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.ヽハ:.:.:.:./:.:l:.:.:i:.:.:.:.|
      |/ |:ヾ!    ´   `:!ヽ:.: l:.:.:.i:. i: !⌒ 、:.:.V:./:.:.:l:.:/l:.:.:. |
           Ⅵ  /  _      Ⅵ:.:.:.|:. Ⅳ⌒ヾ、:.:!/:.:.:.:.!:':. |:.:.:.:l
          ヘ´,イヽ /     !ハ:.:l:.:.| ヽソ .}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!∧:!
            !  ゞ '       '  Ⅵ: l ) ! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / }'
.           /              !:./ ´ , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l
.         /             !:' ┌┐:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧!       「……いいんだな?」
          丶              ./ : |:.:.:!:.:.:.:. i:.:.:.:.l
              ヽ    _          . :: : l:.:ハ:.:.:.:|:.:.:. l
              `┐´         . : : : :  V  \:.!ヽ:.:!
             ヽ´      . : : : : : :        `__Ⅵ=、
              i    <ヘ : : : : :    . . :´ : : : : : : l
                 ̄     ヽ: : :   . : ´: : : : : : : : : : :ヽ
                    ..‐ヘ : . : ´: : : : : : : : : : : : : : ´\
                  /: : : / : : : : : : : : : : : : ´: : : : : : :.\
                 /: : : /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ



13812009/10/05(月) 23:43:33.62 ID:emhQ7cko


                    _____
                  /         \
                 /            \
               /   -一'     ゙ー-   \
                  /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \      「はいですお。
            /    (   ● l    l ●   )    \
            |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
            |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |     その方が祖父も喜びますお」
             \       `ー ─'^ー 一'       /
              \        ー一        /
              /                 \
             /                     ヽ
              |                         |
             |    i                   i    |
                  |    i               i    |
           , -‐┴-、__,i                  ゝ、ー┴‐--、
     ̄ ̄ ̄ ̄く / / ァ- ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (, -r ヽヽ 〉 ̄ ̄
           `ー' ー´ ̄                    ̄`ー 'ー´


13912009/10/05(月) 23:44:38.10 ID:emhQ7cko

成富家は断絶していたが、直弘の働きもあり、諌早家から養子をもらうことになった。


      _.. -‐/';.:.:.:.:.:.:.:.,ィ:, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
     /:.:.:./  ';.:il:.:/ ´ ´  ̄<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ,':.:/〈 l  l ヽ'′         `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ,':.:,' .ヽ!-ァ、.  ',            ヾ:.:.:.:.:.:.:.|
    /:.:,' .// /   i     ___   ';.:.:/ `ヽ
.   /:.:./´/ ./ /`i l  /z≦∠´ ̄``  .V/´` .}
  /:.:.:,' /  ,イ/ / .ム  ' ' ´z''マフ`     フ //、
. /:.:.:.:l/  /./  ,イ  iー l  `` `ー ′    .レ' /:.:.:ヽ.    一応言っておきますが、
 {:.:.:.:.:l  '`′ ハ  l  l           ┌ベ、:.:.:.:ハ    僕はこの時点で死んでおります。
. ';.:.:.:.l     ハ   { 〈  _         /   lヽ:.:.:.:|
.  ';.:.l:.!    l ヽ、_.ト、 `___       /     レ |:.:./
.  ';.:N      !     ヽ.  ー `     /    / /V
  r‐X!     l     , ゝ、   ,  '    /  /  ヽ_
 / 〈     ノ  , ィ ´ /:.:`Zヽ´    /   f ハ / ト、

        【諌早龍造寺家  諌早家晴】


     /   /     ./    ` ̄¨ヽl l ll
    ./l , ィ l     ,'           ! !  !
    l l / l     ,'´ ̄`ヽ       ! ! .l
    Y!/   ll.   ,' ィテミ    , -、l l  l
     ヘ/ニミ、!l   i` ト-ノ     示 l l.  !
     { rゝ l  l ,,``¨     卜ノ/,'  ,'
   /´ \ヾ l l l       〉`¨ l l  ,'
   !r '´::ヽ7ヘ!l. !    、_     '' ,ハ! ,'  「家晴は私のひいおじいちゃんです」
  _l':::::::::::::_ヽll. l        ̄ / ! イ
/ ノ`tz:::`ー- 」  ! ̄ ¨ ‐ -<´ 、 ! .l
ィ   lイ::::/ `l.  l`ーァ- ..._ `ー` l  !
-‐、彡イ´ ̄` l  ト、/: : : : : : : ̄ ̄:l  l
´ー‐ ''  ̄/: : !  l、 >: : : : : : : : : :イ  l、
: : : : : : : :i: : /  ,': `丶、: : : : : :_l  l: `ヽ、
: : : : : : : :/:/   i_ ̄` ー-- ..__.. ゝ7  l': : : : >、__
`ヽ、 : : /{   `ヽ` ー- ..__... -/    lヽ: : /: : :└- 、

  【諌早 改め  成富十右衛門茂階】


十右衛門は幼いころ、人質として江戸ですごし、勝茂の孫として扱われていた。



14012009/10/05(月) 23:45:50.15 ID:emhQ7cko

<佐賀  尼寺村  本行寺>

        / ̄\
          |    |
         \_/
           | 
        /二二ヽ
        |.    |
         | 成  |
         | 富  |
         | 茂  |
         | 安゛ .|
         | 墓  |
       __|  ..  |__
      / └──┘ \
     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ソ
     ソ::::::::::::::::::::::::::::::::ソソ
   / ソ ̄|;;;;;;;lll;;;;;;;| ̄ソ \
   |´ ̄ ̄ |. [廿] .|´ ̄ ̄.|
   |:::::::::::::::|      |::::::::::::::|
   |:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄|::::::::::::::|
    . ̄ ̄ ̄|_______|´ ̄ ̄゛


成富兵庫は本行寺(現・佐賀市西田代)に葬られた。



14212009/10/05(月) 23:46:39.01 ID:emhQ7cko

                   / ̄ ̄\
                 / _ノ  ⌒ \
                 | ( ●) (●) |
                . |   (__人__)  |     「……どうだ、久々の祖父孝行は」
                  |   ` ⌒´  |
               _入 |        }人
             , イ  / ヽ       }  l\
           /    |  |ヽ     ノ!  |  ヽ.
           | ヽ、  |  .V::::` ー ':::::.;.  |  ∧
―――――――「´  `i. /__,厂V::::::::::::::::.:/ィヘ」  /  ー―――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /     | ´     ヘ、::::::::::/.    ,' ,ィニ`ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         / ____   |        \_/    r/   ∧     ___
.        〈ィ´  `ヽ」j       「        {以イ´ ̄`ヽ、 r'´   ,. ヽ   ___
        r'       `¨¬-、_   |   r‐‐-ィチ´       〉 `ー '´ `,) '_´.     `゙ ‐- 、
        `ゝュ,,__        `¨亠'"´ ̄ ̄ヘ   __,ィ=≦ヽ   ,. '´/  `i        `ヽ ,. ‐ 、
       f´ i . . .:`寸=ー----ュ、,___ ,、 , , 〉ャ'´/.: : : i  '. /      l          ,, -、 ヽ‐-、 \
――――‐┤ :i . . .: : :} \   /    ,斗ク,々y′ ,.′ : : : :i::. ∧!   ・        /   l   ! ヽ-'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!  :i . .: : : ::V ソゝヘ/   T′`^__ソ.: : :/  .: : : :i::. : : :ヽ、     r‐- 、__       '  !
        〈.: i.: :i . : : : : :} '.:: : /    ト、,f壬イ.: : :,ハ  .: : : ::i:. : ::/  `ヽ - 、_,. ̄_`´ ー'  ・    /
        .V .:: i . : : : ::iy.: : :ハヽ __ィニ′.,'.: : : : : : j .: : : : i:. : :{       !`ヽ-'ー 、_   _   ノ
         ’.:.::i  . : : : l.: : : : :`^´.: : : :,イ/.: : : : : : :l .:,'.: : :i:. : :|       /      l`´
         |.:.:.i  . : : ::|.: : : : : : : : : :.,'/. : : : : : : :i /.: : : i:. : ;'       l ,     l   ',  ,. -、
          .i.:.:.i  . : : ::|.: : : : : : : : .::′. : : : : : : : :l /.: : : : i:. :;'       ,' |  !  |  !  ! ´ヽ、ヽ,
______|.:.:.i  . : : ::!ゝ __________/l/.: : : : ::i.::,′____ !  ! |  l /  |  ノ |
―――――一|.:.:.j  . :ヽ├―――――――――┤.: : : : : !〈ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ./.:.,'__, . :ュ_.∧             ,ノ.: : :,: :ュ_:∧
        {.:.:,≧--‐‐'ニ 〉            .〈.: : ;イ-‐‐.: :.;}
         \r‐-' `ヽ,'             .}.: : :≧、.:イ
        , イ-‐マ、__,ハ              〈.斗ァ´ ̄`L
       仁二ニニヽヾY′             {__yイ,仁二ニム
―――――ゝ====ー┴―――――――――┘--≦二二ニー――――



        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \     「……いっぱい色んな人に迷惑かけちゃったお」
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



14312009/10/05(月) 23:47:41.90 ID:emhQ7cko


             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |        「なぁ、やっぱり、成富は
          .  |         }
          .  ヽ        }         おまえが継いだらよかったんじゃ……」
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|



     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /



14412009/10/05(月) 23:48:38.87 ID:emhQ7cko



             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /





         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\      「やる夫さんは浪人のほうが似合ってるお」
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



14512009/10/05(月) 23:50:46.58 ID:emhQ7cko






                                  おい、走るな、転ぶぞ>
        / ̄\
          |    |
         \_/
           |  
      / ̄ ̄ ̄ ̄\         ギャァー!ころんで血がー!イテェー!>
     ∠______\
    |            |                キャン!キャン!キャン!>



14612009/10/05(月) 23:51:49.58 ID:emhQ7cko



                 彡 / ̄\
                    |    |
                 彡 \_/
                      |         /)
              サッ /  ̄  ̄ \    ( i )))    「成富兵庫からの言葉だ。
      / ̄ ̄ ̄ ̄\彡/  ::\:::/::  \   / /
     ∠______ゝ   <●>::::::<●>   \ノ /      受け取ってくれ」
    |           |    (__人__)     | .,/
    |           |彡   ` ⌒´    /
    |           |            /´
                          /



14812009/10/05(月) 23:52:43.56 ID:emhQ7cko


            / ̄\
              |    |
            \_/             (聞書7の1)
              |
           /  ̄  ̄ \           『勝つということは、味方に勝つということである。
         /  ::\:::/::  \
        /  .<●>::::::<●>  \         味方に勝つということは、自分に勝つということである。
        |    (__人__)     |
        \    ` ⌒´    /        自分に勝つということは、精神力で肉体に勝つことである。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |       我   厳        |



         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \           かねてより味方数万の武士の中で、
     /   \ / \
    /    ⌒   ⌒  \        自分の後に続くものはいない、
    |     (__人__)    |
    \     ` ー´   /        自分は唯一人の人物と思え。
    / ̄ ̄ ̄ (:::) ̄ ̄ \
  /       ,-| |、.      \
         / ,三)



14912009/10/05(月) 23:53:42.90 ID:emhQ7cko


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \     自分の心も身も鍛えておかねば、敵に勝つことはできない』
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




やる夫が葉隠武士になるようです   第17話   「成富兵庫」   了



原作 『葉隠』            山本常朝・田代陣基
    『死ぬことと見つけたり』  隆慶一郎




15112009/10/05(月) 23:56:22.67 ID:emhQ7cko

キャスト


牛島やる夫     佐賀の浪人 
成富兵庫      やる夫の祖父。佐賀の名物藩士。水神   (オプーナ)
成富長利      兵庫の養子。やる夫の父           (サムス『メトロイド』)
斎藤杢之助     常に死人たらんとするいくさ人        (赤木しげる『アカギ』)
お勇         杢之助の妻                   (翠星石『ローゼンメイデン』)
やる夫の犬     やる夫につきそう              . (シロ『クレヨンしんちゃん』)
斎藤用之助     故人。杢之助の父。したたかないくさ人 . (平井銀二『銀と金』)
中野将監      やらない夫の父。忠義の人          (できる夫)

【鍋島家】
中野やらない夫  勝茂近習。やる夫の友人 
鍋島直茂      佐賀藩祖。名君。突撃バカにして外交の達人   (涼宮ハルヒ『涼宮ハルヒの憂鬱』)
鍋島勝茂      初代佐賀藩主。剛毅                  (キョン『涼宮ハルヒの憂鬱』)
鍋島直弘      勝茂七男。白石領主。成富兵庫へ養子になる   (リベッタ・ドヴォーク『重機人間ユンボル』)
鍋島直朝      勝茂九男。鹿島藩主。剣の使い手          (真宮寺さくら『サクラ大戦』)
鍋島正茂      忠茂の長男。乱暴者。                 (花山薫『グラップラー刃牙』)
佐野茂之      忠茂の次男。対馬藩家老               (骨皮スネ夫『ドラえもん』)
多久美作守    佐賀藩家老。老かい。                  (利根川『賭博黙示録カイジ』)

龍造寺隆信    五州二島の太守とまで謳われる大名         (クマー)
成富信種      成富兵庫の父親                     (ブーン)

【徳川家】
徳川家光     三代将軍。武断政治をすすめる      (ナナリー『コードギアス―反逆のルルーシュ―』)
松平信綱     知恵伊豆。佐賀藩取り潰しを狙う     (ルルーシュ『コードギアス―反逆のルルーシュ―』)
柳生宗矩     但馬守。将軍家剣術指南役。大目付   (矢神月『デスノート』)
柳生三厳     十兵衛。宗矩の長男。すごく強い     (ビスマルク『コードギアス―反逆のルルーシュ―』)
柳生友矩     左門。宗矩の次男家光の想い人     (紅月カレン『コードギアス―反逆のルルーシュ―』)
柳生宗冬     又十郎。宗矩の三男。幸運児       (枢木スザク 『コードギアス―反逆のルルーシュ―』)

豊臣秀吉     太閤。朝鮮出兵を企てる          (真紅『ローゼンメイデン』)
加藤清正     熊本藩主。石垣の名人           (芝村舞『高機動幻想ガンパレード・マーチ』)
立花宗茂     柳河藩主。柳河で鍋島と戦う        (カミーユ・ビダン『機動戦士Zガンダム』)
藤堂高虎     伊勢津藩主。掘割の達人          (タカさん『theガッツ』)


阿部さん      葉隠の解説                  (阿部高和『くそみそテクニック』)



15712009/10/06(火) 00:03:38.60 ID:Rx0Vjfco

     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |         次回予告
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|



  ::., :.;;;:: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.::;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;;;;;;;: ...: :: ..: :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:..:: :;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;::.::;;:::::::::::.::::..::::::::..,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::.:;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;:::.:::.;;;;;;;;;;;;;;.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...::...,;;;:..:.:::::::: . ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;...::.:;;;;;;;
  ::.::..:.:::;;:::;;;;;;;;;;;;::::.;;;;;;;::::::;::.;;;;;;:::..     .::::.,::;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: ::;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;::: ::::;;;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  ..:;;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: :;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス  :: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;; .:;;;;;;;
  : :. :;;;;;;;;;;;;;;;;;;..    从    θ斤:エh u    .:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;
  ;;;;:;,:.:;;;;;;;;;;;;:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|      :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ    ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:..     (∨ヘ      |....|: .)    .:::;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::....    .|;|レ'      .(_;);;.| -~、 ..:..:..:,,;,;;;;;;;;;;;;:::::: :::: ::::
  、 ._  _.:;~⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....::,...⌒~^⌒ ̄ ̄`~._:::;:..:::
   ⌒ ⌒    ....::::::::::.:::.::;: :::... .:::: :::.  ..::  :::::::: ;::::::;:;.;:;,;,.,,; ...::⌒
  :;;;:::;::;: :::;:;;:::::::..::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   :; ..;::::::;::;: :::;:;;:;:::::;: :::;:;::



16212009/10/06(火) 00:09:08.43 ID:Rx0Vjfco

                     _             , -/
              _>⌒ヽ∠<          ,..:::'´::::::::/
             /  .::      \      /::::::::::::::/
           //  /        :\   /::: _:::/
            // /  /|  }  } |  |/::::::::/ /
           /// /:lt.志 | /| ノ //:/::::::::/ /
            |!::/:::{ ̄ ^/r'凭ケ:::// :::::/  /
           _|:ト::::ト、  __! メ//::::::   /
        //:::::,∠⌒\\ _/彡/:::::::/   /
      //:::/^⌒\⌒\ヒL/::::|::::::/   /
     //;:://⌒ヽ  |  \ イ^|::::::|   /
   //:::/   ...::: |  | ::;   \}〕|::::::|  j
    //⌒ヽ__.    |::: .|      \|::::::|  |
   / /__:::::...\;:: |  | ::.::::::.   | |::::::|  |
  // ............... ̄⌒\}:::: |     .{ j!::::::{   {_
 /...:::::     ___ \_ノ:::::::: \\/ヽ  |!:::}r ニ⊇┐
 |  , - ´ ̄      `――――⌒/ |\ゝ┘ノノ斤=}
 {/i                   、_>-‐イ`<ヽ}ノ
 〒三二>___ _ ――――――、_ノ_」┴┘^
 ノ ⌒‘     :::::::::::::::\⌒/ ⌒/ /}ノ^〕ヾ



                                     ____
                                    /      \
                                  / ヽ、   _ノ \
                                /   (●)  (●)   \
     やる夫が葉隠武士になるようです       |      (__人__)     |
                                 \     ` ⌒´     /
           第18話                /              }
       ____________,、ヘ、    /   イ   ___ ノ    /
       \>──────────〔((()/⌒ヾ ̄ ̄" ̄       //
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`ー─ヾ___ソ,,,、、---‐ーー'''''"´  !
                                  ノ             〈
           「死狂ひ」                 /            \
                               /     /´`\      \
                              !    く´     \      ヘ
                                \    \       ヽ     ヘ
    アレの元ネタですm(   )m          (´________ノ        ヽ    ヘ
                                 ` ̄  ̄           ∨______`)



16412009/10/06(火) 00:28:52.92 ID:Rx0Vjfco

     ∧,,,∧
     (・ω・` )     みなさん、本日もご愛読ありがとうございました。
     / y/ ヽ
 ━(m)二フ⊂[_ノ    このあと即興で成富兵庫のおまけ解説を書き下ろそうと思います。
     (ノノノ l l l )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その前に、『葉隠』の由来について


本のタイトルの説は色々あって、これが有力というのはありません。


1.佐賀藩士のシンボルである佐賀城が葉隠城と呼ばれていた

2.山本常朝が住んだ庵が、朝顔のツタに覆われていた

3.常朝と田代陣基の二人は引退した身であり、世間から離れた隠者であるという自虐から

4.武士の精神とは、陰の奉公である、という教えから

5.西行法師の和歌から引用した
  『はがくれに ちり止まれる 花のみぞ  しのびし人に あふ心地する』


とりあえず、詳しいことはまだまだ先に書きますので、今はここまででご勘弁を。



16612009/10/06(火) 00:35:44.56 ID:Rx0Vjfco

――― お ま け ―――

          ____
.        / ─  ─\       成富兵庫について詳しく残っている歴史書
.      / (●)  (●)\
.    /     (__人__)  \     『大蔵姓成富家譜』
.     |      ` ⌒´    |
      \           /     『琉導要書』      の2点について
.     ノ            \
  /´               ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l



16712009/10/06(火) 00:38:08.78 ID:Rx0Vjfco

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     上記のどちらの本も、成立が江戸時代の後期から幕末にかけて成立した本です。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       今まで見た中では比較的詳しくは書かれていますが、
.\  "  /__|  |       やはりそのまま鵜呑みするのは心配です。
  \ /___ /





16912009/10/06(火) 00:47:44.74 ID:Rx0Vjfco


       ____
      /      \     『琉導要書』は、佐賀藩士である南部長恒が、
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ   天保5年(1834年)に書いた本です。
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     佐賀で暮らしていて、自分たちの生活の基盤である土手や水路は
 /    ─   ─ ヽ    いったいどうやって成立したのか、という疑問から始まって調査した
 |    (●)  (●) |   技術色たかめの専門書です。
 \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \



17112009/10/06(火) 00:51:56.64 ID:Rx0Vjfco

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\   おおっ!自分と同じ疑問を持っているなら、きっと詳しいことがわかるに違いない!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     ……そう思っていた時期が僕にもありました。
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    この南部の努力をもってしても、
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   「佐賀の水利、兵庫がかかわったことは二つか三つぐらいしかわかんなかったよ~~」
  \    |ェェェェ|     /
                   と書かれてしまいました。どんだけー。




17212009/10/06(火) 00:54:20.68 ID:Rx0Vjfco
::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \           成富兵庫の疑問
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ       1.あなたは今どこにいますか  
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ     2.あなたはどうやって知識を得たんですか
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)   3.あなたはいつまで仕事していたんですか
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./



17312009/10/06(火) 01:01:41.09 ID:Rx0Vjfco
               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ     ここのお話は伝奇だ、と少し皆さんに甘えながらここまで書いてきました。
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ       で、それを承知で書いているのですが、成富兵庫の業績は専門家の調査では
    |          _"':; ,.;."       細かいものを含めると、100以上あるんだそうです。
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|       たしかに、成富兵庫の業績は素晴らしいし、自分も声を大にしてすごさを広めていきたい。
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |


                 r ┐ __
            t__)    Y  └' rっ
   r 、  /}     _,トー~-'^~┴-z (_)
   | __⌒__ f    _ノ  `   u  J  '《_
   { tュ tュ }   _/  へ、  j}   ∠、,,. 〈   」\_  /|_
  ┴r ¨¨ ┴'^ア 〉u ャ‐tッ‐介 'vぐ_..ィ  Y  \ r┘ kュ rュ
   _(⌒'Y⌒)__」 〉  ` ー=」   {=ミ rー  |      └z゙ xァ    ……が、全部を兵庫がやったとすると、時間の矛盾がでるんですよね。
   └^\^┘  j⊇    ¨≧z イf´   ノ   L._    {^' {j'^}
      _..、 ,.癶ヾ、 └{ (^''=…''"フ  ,ィ〃  \ r┴‐┴┴    わかっている時点で最初の工事完成したのは、1611年。
     /  ( / \:::≧x、/  //ー=彡/ ゞ  }  ̄[iトフ ̄
   /     Y     V//リ    }斗ァ7// イ   _/   j厂     つまり、50才を越えてから佐賀の水利を造りまくったことになります。
  /    ゞ彡  ‐ァセ^(ャ)、 /////// リ  __)  〃
  _∠/‐┘ )   ´    ¨\>、////厶シ'    } /       
    /´⌒ヾ从_ッ   r 、( ノ}  >''"⌒      /{
  /    } j \ ( ` `/⊆   ==二   r''



17612009/10/06(火) 01:06:56.16 ID:Rx0Vjfco

           / ̄ ̄\
         /       \
        / ヽ   ノ  u  \         じいちゃんは75才まで生きますから、
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |         だいたい後半生25年で100箇所以上の水利をつくったのでしょうか?
     /'   \ .(__人__)⌒`  /
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ       しかも、合間を見て、大坂冬の陣と加藤家や江戸へ行ったりしています。
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \   この時代に高速移動できるジェットとかもっていたのでしょうか……
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ



       , ―――― 、
     /  _ノ ' ;、ヽ_ \
    /   ( ●)  (●) \
   /      (__人__)   )               作業は別の誰かがやって、兵庫はそのまとめ役という
   |      / | | | | |ゝ   ノ ,.、,_ ,..._          考え方も取れますね。
   _ヽ、   、`ー―'´,)r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
  '/ / \     ̄ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\    でも、それを差し引いても仕事量がすげぇなぁ……
, '/  '、   ゞ  __ ,ィ ヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |  \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \



17712009/10/06(火) 01:10:25.26 ID:Rx0Vjfco


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,    こういう時は、歴史の専門家が新しい資料を見つけてくるのを待つに限ります。
  ( ●)    ⌒     ..i
  i.     ( ●)    .|   上記の資料の発刊も比較的最近ですし。
 . \(_入_ノ      /
    \______/    成富兵庫はまだまだ歴史に登場したのが浅い人物でもある、と言えます。
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|



       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +     いやぁ、それにしても、誇張であるとわかっていても、
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \        痛快な人だなぁ。
  |     |r┬-|     |         
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|



17912009/10/06(火) 01:15:25.93 ID:Rx0Vjfco
     ___
   /⌒  ⌒\
  /( ●) (●) \
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ   ここで、『葉隠』に記載されている成富兵庫の元ネタになったところを紹介します。
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '


(聞書6の74)

『成富兵庫の知行は1700石であった。
実子がいなかったので、大田正左衛門の子、十右衛門を養子にしていたが、
勝茂公も息子の山城守直弘を養子に遣わした。

その後、実子がひとり生まれたので、家督を十右衛門に譲って1000石を与え、
実子の五郎兵衛に300石、直弘に400石わけてゆずられた。



18012009/10/06(火) 01:21:20.69 ID:Rx0Vjfco
その後、山城守へ新しく知行2600石を下されたので、3000石となり、成富家はこの時から1000石になった。

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                                        ・ ・ ・ ・
十右衛門の跡を後藤若狭の弟が継ぐように仰せつけられたが、いざこざがあったのでとりやめ、
成富家は14、5年、断絶していた。

成富家断絶を惜しまれた山城守の奔走で、諌早石見の四男十右衛門(独幽)を、
知行1000石で家名を継ぐようなされた。

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\




18112009/10/06(火) 01:24:44.70 ID:Rx0Vjfco
十右衛門は、かつて諌早家の人質として江戸に詰めていられたこともある。
幼少のころは、お城で育てられ、勝茂公の孫のように扱われた。


兵庫の実子五郎兵衛は、鍋島忠直の年寄役をつとめた。

子の左内が乱心の上自殺したので、断絶になったが、左内の子の蔵人が光茂公に召しだされた』

    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l



18212009/10/06(火) 01:28:50.97 ID:Rx0Vjfco
     ____
   /      \
  /         \
/           \    ……この記述を元に、葉隠武士を書きました。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    なんか、葉隠の記述も歯にものを詰まった言い方をしていますよね。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     実際の成富家になにがあったんでしょうか。
  \ /___ /



       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \       でも、まぁ、詳しいことがわからない、というなら、
  / -=・=-  -=・=- \      「作家の好きなように自由に書いてもいい」ってことですよね。
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/      くっくッく……
       `ー''´ l



18312009/10/06(火) 01:31:28.48 ID:Rx0Vjfco
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)           おっと!そこまでだ。
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/     \
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  ウッ!
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/,     \ ドス
    |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
    |    |   |    ・i;j:   |  |



   / ̄ ̄\
 /ノ(  _ノ  \ 
 | ⌒ ( ●)(●)
. |     (__人__)____    ドスドス
  |     ` ⌒/ ─' i;;三三ラ´             奥義「エターナル・フォース・ブリザード」
.  |       /( i;;三三ラ´;;三三ラ´ ドス
.  ヽ     /i;;三三n__人__)i;;三三ラ´          相手は死ぬ……
   ヽ   |、・i;j:  (  ヨ ・i;j: |
   /    `ー─-  厂i;;三三ラ´ドドドッドス
   |   、 _   __,,/ ・i;j:  i;;三三ラ´
    |    /   ̄   i;;三三ラ・i;j: ドススドス
    |    |i;;三三ラ´・i;j:  i;;三三ラ´
       ドスス



18412009/10/06(火) 01:33:17.90 ID:Rx0Vjfco


               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :      じ、次回もまた読んでください……
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \                           おわり


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1682-87cfd865

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /