FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

fate/Charon Cell Chalice war その85 3回戦 7日目:決戦 永続革命論(2)

ブログトップ > fate/Charon Cell Chalice war > fate/Charon Cell Chalice war その85 3回戦 7日目:決戦 永続革命論(2)




4932◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 21:46:27.79 ID:aK8hoZTP
スターリンを自鯖とかちょっとね…w
まあいろんな意味で異質なプレイでおもしろいとは思いますが
ではでは続きを投下して行きますね


4934隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 21:50:29.26 ID:yR5pTvUg
短編か何かで一度やってみたくはある>自鯖


4933◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 21:49:48.99 ID:aK8hoZTP




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  前回までのあらすじ:脳筋のシュテルはフルボッコされた上に核を打ち込まれたよ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          ¨ ̄ ̄¨ニニ
                              /       \`丶、
                  /      //      \   \ \
                    /        ′        ヽ   ヽ  ヽ
                /     /   ||   |     ‘,   ',  ‘,
                  /     /  / ||   ∧     '     i
                    /     /  | ||   / ∨        |l   i
                      // ,| /| ||/ /   ∨    |    |l   |
              |   /厶斗<| || / \  ∨   i|    |l   |
              | l   ' |/ レ' | 八∨     \ ∨  |    /   |
                 i| |  l  x==ミ |: /|i \、     \、 /   / l   |
             _从| ∧ ゞ乂_少|/ :|/    -≠=ミ ∨  ∧ l  |
            ⌒¨ア ∨ | :::::::::::: ノ       夊:__ソ》/  .ィ l ',|   |         やった!!第3回戦完!!
                〈 ///|     l      ::::::::::::::::: 厶ィ' | トミ \_ i|
                  .//__ニ=‐               _ノ,ノ| |ノ 厂 ̄|
                 //`¨¨圦            ー=二彡 /厶イ     |
             //      、   ,.:::个‐ 、     ー=彡 ァ/ |    |
             /      | \/:::::::「        . < l_//  i|    |
            |l        , ∨:::::::::|  _  <     //  |    |
            |!         ∨::::::::::::|≦         _,// ∨  l:      |
            |          |::::::::::::::| :|    __彡 ´//   〉 |:      |
                       _|::::::::::::::|/|   |    //   / \      |
                  / :|::::::::::::::|ノ  |\ ,/   /  \`丶、  |
                    /l   |:::::::::::/|:     | /\  /      \ \|
                / :l/ |::::::::/:::| ー'⌒/    `´          '⌒\
                  /  l> l\/::::::|   /              /
                    />'´   l::::::::::::::l =-/          //       |
           .,   ´ '´     /:::,>'´   /       ヽ  l: 〃         |
        ,  '´, '´        //    /        ∨:l/           |
      / /       /       /          ∨           /
     / /        〃       /           //          /|
.   〃  /:           /      .::/,,,           〃         / :|
.   八   |::         .′    ::/ '             /        //  |
    l` |          {      .′            /  ___   / ./   :|
.   八  ',        八     |            /)/ ____ノ   /    |
      、 ヽ         :l::、   |            / /  // ̄ ̄)/    |
      \ \       |::::\  ',        / /  / / ̄/)      :|




.


4935◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 21:51:29.77 ID:aK8hoZTP





  n.____    __                               
  |┌‐┘   コ L  に二二l  に二二l  に二二l  に二二l  に二二l
  L.二コ   ̄ ̄                               
: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .      |   ………    |
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_          \__  __/
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~
  :;∠´... .. ̄\;,;,;::._; . '  :.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..\::.:、:...  <::.´ ̄`ヽ::.._ .    ' :  .     ;    ; ' :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;;.. ,/ ̄\:::..ハ''´ .::::\.     ;  .  '   . ... .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;;:;::.:./.::、:/´ ̄`\:-:ー:┴- 、 .     ;  .  ; ' :  .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:べ、___,,/ ̄`ヾ;:::.:..:;.:...::.:::;:.::/.:::.::......`ヽ::::::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;




.




4936隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 21:52:30.32 ID:bDR6VaRy
シュテルといえどツァーリ・ボンバを受けてはひとたまりもあるまい


4938◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 21:53:18.71 ID:aK8hoZTP



             /  -‐    ー-ミ    ̄`ヽ、   ヽ
            /   /∥ ミ、 ヽ\    \\ ⌒`ヽ、ヽ ゙、
            /  /  { \  ヽ Y ヽ    \\\ \ Yい
           j  /   \ `ヽ、 い ゙、    ヽ ヽ ヽ  ヽ i|
           /   / /{ { `''ー-- ニ=--‐   、 Yい  ヽ} }
          //   j  l ! l      l l  ゙、     い i 入  \
            j l  l  l  l い       l ト、 ゙、゙、  l l l   ト、 ヾミ\_,
         /l l  j  {  l u`、\     } l \ 斗、 l l l  } }\ヽ} ̄
         /   {  i  lー--゙、 \  j斗'" xz云、j l { j lノ jヽ}
         /イ l   l  ! l ,,二云{\  j  ノ 弋j沙j、l } }ノノ l  lノ }
       / j / l l 人 ト从` 弋沙\\{   `"゙゙   }ノノ/、_ノ ノ
         l l  い ヽ{ヽ\ ̄ ::/::/::/::/::/::/::/::/ノ /{ ー=彡イ
         {λ \\ \゙、::/::/::/〈 ::/::/::/::/   u イヘ  い ヽ l _        ………やったのかしら?
         乂乂_ ノ \} ト、      、_     /{ノ}::Tト、_/::::::::::\
           \_彡 ノノノ_>、   ゞ`   / / /::::::l l/:::::::::::/::::ハ     いや…でも障壁が降りてないということは――
             /:::::::γ⌒ ヽ  ` t- ‐''" / (⌒⌒)l l::::::::/:::::::::::::i
           /:::::::/弋__、_ ⌒) く   _/ (⌒ _ζl l:::::/:::::::::::::::::::i
           /{::::::::/:/::::::::::/`"/  〉 厂~ヽ  7(_):::ノノ//::::::::::::::::::::::i
           /:::i:::::::{::{{:::::::::::/ /弋 {/ /:::\/:::::::////::::::::/::::::::::::l
           ∥::::、:::ノ:::゙、「 ̄ ̄~二Y~7ー-∠_\く/:::::∥:::/::::::::::::::::::l
          /!l:::::::∨:::::::>l   ̄ 彡{j{ヽ     ̄/ヽ\::V彡::::::::::::::::::::::::i\           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         / l::l:::::::〈/:/::{    ///\     {:::::::} }ヾ::::::::::::::::::::::::::::l  \         |   しかりですね同志えりな   |
      / {ヽ l:::いV::::{{::::廴彡/ //  \   /:::::://:::::::i::::::::::::::::::::::/::j\  ヽ        \__  _________/
    /'" ̄乂 \::::j::::::い⌒ヽ-~-/〈_    \_/}::::://::::::::::}::::::::::::::::::/:::∧ ヽ  ハ
  /    {  \ `{:::::::ヘ:::::::弋   j j / ̄⌒~:::/:::::::::::::j::::::::::::::/::::/ハ\ ゙、  i
 //    /}      ヽ::::::\::::ヽ   { { /::::::::::::::/:::::::::::::::::::ノ::::::::/:::::::∧   ! ヽ}  }
 {{   /  {      \:::::::\:::\ l l/::::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::∧ i  }  ノ  j
 乂   {/  {       /77ー-ミ::ヾ/::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/  } }/ ! /  /
   \ { {  \     ///:::::::::::::::: ̄`::::ー----~⌒::::::::::::::::::::::::::/  j j  ノ // /




.


4939◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 21:56:25.51 ID:aK8hoZTP




                  .   ¨¨ ̄ ̄¨¨   、
                /             \
               /  ⌒ソ三三≧z、       ヽ}ヽ
.              /   ∠彡'⌒¨¨ ̄ ̄`ヽ ____rくノ
             /  /             `ヽ   `ー‐ァ
           __{_ 〃            ヽ   \ 、__ノ
           `ヽ 7      i   :ト、  ト、 __ト、  ヽ 、ハ
.            __ノ /      ト、  | \ィ´ヽ} ∨ ト、}、 ハ
           `ヽ/ :i    .ィ==x ヽ{   ヽ}f穴ミx }  `ヽ}
.             |  :|     i xf穴z     {ッじ:j} }ノ `ヽ{
.             {  :|   { { V{kじ}     `¨´  ハ.  ハ
             八 {ト、 ト、八 `¨´  '   """ ムイ}、  }        今NKVD(内務人民委員部)に探させています、油断なく全てをやっていきましょう
               }ノ | ヽ{ 从 """  r , u .′′ |  ′
.                | :i   > 、..     .イノ}ノ  | '         (これでも死なないとは厄介な……
               八 {ヽ.._  ∨}ノ}` =.彡‐―ァ   jノ          となると海を核で吹っ飛ばしたのはまずかった…か)
              __rヘ }ノ ___`ヽ{广7壬   rく
             / 、⌒} /¨/7 __`ヽ〉i:i  __ノ   ヽ__
          ____/   ヽ.〉:::::// { `ヽ/〃´ ̄¨7  〃/`ヽ
        /  ノ   勺ノ::::::::l:l 〈 __ノ{_/に_彡/ ,://:::::::::∧
.       /  {〈 ィ彡'¨¨{|::::::l:l  |__..イ`ヽ__ ヽ{ ,://::::::::::::::::}
       /{   込__.ィハ∧_}:::::l:l   } /  // ヽ/ ,://:::::::::::::::::卜、
      , {   ヽ/__,  }∧::::::l:l 〃jノ   j/l:l  ,.://i:::::::::::::::::::::::::\
.     //八        |  V::l:l // }  /{ l:l ,://:::{::::::::::::::::::::::::::/ 〉
     /    ヽ.._____ノヽ./::::l:l///   { | l:l〃/::::::::::::::::::::::::::::イ イ
.    〈        /  /:::::l:l//      | | l:l' /ミz、__::::::::::::彡'¨¨:{
    /ヽ    ..イ `ー‐}::::::::}:ノ     | | l:l/:::::::::::::: ̄ ̄ :::::::::::::|
.   /:::::::ー‐一' : : : : : : :: ̄¨/      }∧/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



.




4941◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:00:54.14 ID:aK8hoZTP




  _n_n__00
 └i_n┌'   ○ ○ ○ 
   く丿  
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','.'.'.'.'.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.'.'.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','.'.'.'.'.'.' : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : '.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
,',',',',',',',',',',',',',',',',',','.'.'.': : : : : : : : : : : : : : :、vw::=:=:=≡≡=:=:=:w:z;ィ:v:,: : : : : : '.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',','.'.'.' : : : : : : : : : : : 、vゞ:'ヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.イ vィ;';'; : : : : '.'.',',',',',',',',',',',',
,',',',',',',',',',','.'.'.' : : : : : : : : : : : 、vヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:,xvxixixixixix;、;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:"イ 'ィv,: : : : : '.'.',',',',',',',',
,',',',',',',',','.'.'.' : : : : : : : : ミxヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、ixiゞ゙`.:::::::::::::::::::::::::::::::::':"'ィ x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡;ィ : : : : '.',',',',',',
,',',',',','.'.'.' : : : : : : : : ミ:ヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ゙`.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   彡;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'彡,: : : : '.',',',','
,',','.'.'.' : : : : : : : :ミxゞ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;7`.:::::::::::::::::::::::;:斗=ミ:x:::::::::::::':,.   彡;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';v'ィ: : : : .',',','
,','.'.' : : : : : : : :ミx゙`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〃.:::::::::::::::::::::::::/圭圭圭ハ:::::::::::::::':'::::::::彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:."'ィ; : : : :.',',
,',' : : : : : : ミイ".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,'.::::::::::::::::::::::::::::{圭圭圭圭}::::::::::::::::::::::::::.'イ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡 : : : :','
,': : :_:_:,,::斗弍=‐-: : :.: _:_:_:.:.,:L:_.::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ圭I圭Ⅳ::::::::::::::::::::::::::::.彡;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'彡; : : :
;': ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄: : `: ¨: :¬:=:―:-ゞ≡=::く::::::::::::::::::::::::::::::::;く 7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i彡ィ; : :
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',' ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: :ー-:::.:_::::::::;艾:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}爻ハ:_ :
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',' ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:・:┴:-: : :-:―:一彡'゙ ̄:`: :
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',', ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ;
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','






         Ⅵ、 从   ,      'ソ   }
         {\{i込    r , u./从ハ }     直接戦闘になればまずいですからね
          八 {、 N〕is, _ イ__}/  リ
          斗ュ _\{xくリ辷≦ 〔         いかに距離を離して―――――――――
.        /  -i}/i://r‐.、}},......‐ァ  〕ix
     -‐/0  ‐i}i://.ノ:::::f j:::::::::} //i:i:iヽ
    /  {  .ノー'i:i|.| 廴ノ^\__ソ //i:i:i:i:八
  /{   , / Yi:i:i:i}.}  }i}.{i{   .//i:i:i:i:i:i:i:i:\
. /....\    .}辷//  }i}..{i{   //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.>
 {..............ー― i:i:i//  }i}...{i{ //i:i:i:i:i:i:i:i:i//}
..∧........... ノ>-//,/...}i}....{i{/∧ニニニ....:i:i:i:i:i\
/i:i:iー┬‐ ´  / イ.........{i}....{i}/....∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
i:i:i:i:i:i:i|      .}....o...{i}....{i}o.........、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
i:i:i:i:i:i:i|       ノ...................................\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八
i:i:i:i:i:i:i}    ./...........................................|\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
i:i:i:i:i:i/   /.........o................o..................{......\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\



.



4942隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:01:49.53 ID:yR5pTvUg
後ろ後ろ


4943◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:04:20.86 ID:aK8hoZTP



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ___ 00 ___ 00 ___ 00 ___ 00 ___ 00 ___ 00
 | ∟  | ∟  | ∟  | ∟  | ∟  | ∟  ・ ・ ・
 |_厂  |_厂  |_厂  |_厂  |_厂  |_厂 
                         . ⌒ヽ
                       { ィ==、.'.
                            '.{圭ニハ'.
          . - ミ           V圭ニ{ '.
             {  ィz.\          V圭ニ .}
           '. {圭tz ヽ         {圭圭.|
           \`寸圭t.\       {圭圭'.
 , .-─‐          ヽ`孑圭z \     '圭圭.}
.(゙  ( ,,__  _       ` 、寸圭z、ヽ    }圭圭'.                       \
 ` '' ー- ニ ~"ニ = - ‐    ` 、孑イz\    !圭圭゙.                         ヾ
                     ヽ`寸圭\_ ,ハ圭圭ハ                        ) }
  r━―‐- . _            \寸圭ニ彡夭圭.八                  ___ __, ' /
   、 (圭圭≧ニ=- ̄二ニ=- ._ノ)、圭圭圭圭圭: Y   --- -―==ニニニ二二 -- ‐ ― ´
    ゙ <二三圭圭圭圭圭≧ニ=‐゙圭圭圭斗圭圭y∧
 , .-─‐      ̄¨ ==ニニ、圭圭圭,.ィ聿圭圭圭豹.ヽ、
.(゙  ( ,,__  _          },圭圭圭圭圭圭圭圭圭弋\
 ` '' ー- ニ ~"ニ = - ‐. ≦夭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭z`z―、__
       _ ..≦z=圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!圭{圭≧=≧- ._
    ,.ィ≦=圭圭圭沙ニ=‐''´゙ー―、寸圭尨>≦圭圭沙个ー-<圭圭圭圭) ヽ
    ー=-‐''´ ̄           ≧<_..イ           ` =――‐ ′


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::'.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::i、/:::{\:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::/'、:::::、 \::::::::::::::::::::::::::
,::: | ‘.:::::iヾ、 \::::::::::::::::::::
';: i|  ‘,:::| `\  ` .,::::::::::::
.}::リ  x抖≡二¨¨ミx、` .,::
j:/  斧’ / )::::心  `㍉、 `
/  }N   {::::::::::::ハ   リ
   .|!   Ⅵ:.し:.:.|   /  /
        寸__少 ./  /::
: .      ̄ ̄     ./::::
          u   ./:::::::           ――――!?
  u          ./::::::::::
            ,':::::::::::::
            ,':::::::::::::::
          i    ,':::::::::::::::::
          し   '::::::::::::::::::
          i/|:::::::::::::::
           |:::::::::::::::
           '.:::::::::::::::
            '、::::::::::::



.


4944◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:07:24.00 ID:aK8hoZTP



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__


                                                            :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
                                                         :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
                                                     ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
                                  /∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
.                  ─ = ニ ニ _三 三 ニ /  ∨: :>──- 、 : : : : : : ;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
                               三   /   /´         ∨ : ;_/ ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
            - - ── = ニ 三三 三.  /   /          .,. : : :〔〈 <〈乙: : : : : : : : : |
                              /   /       /: : : : :..`Uヽ) , -=ニ二`ヾ: |
                                 /   /        ≧、: : : : : : : :/        }iリ
           ─ = ニ ニ _三 三 ニ  /   /      .<   \: : : :/ {        ∨     \_人__人__人__人__人_/
                        三  /   /    .<         ̄    ∨     /      ≫ ……チイ!! ≪
        - - ── = ニ 三三 三 /   /  /             >¨” ̄ ∨    ∧     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
                           イ   { /           >‘       ∨    ∧
        ─ = ニ ニ _三 三 ニ. // /⌒ヽ_)           >‘           .∨    ∧
                    三   ㎏'′ .{       >‘ ̄ > .          .∨    ∧
    - - ── = ニ 三三 三       ∧    >‘        >-ィ      .∨    ∧
                               ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`゙`'''ー-、  {⌒ヽ    ∨    ∧
                            (⌒)ヽ            }_丿 /      .V    ハ (
                           ─ == ニ 三  .三. 丿.  /        V     ハ
                      (⌒) .。; ゚ ,,            r彡    /       }      .ユ
                        (⌒・⌒ ・ = ニ≡ 三三三 と__ノ       〈_厂 ̄ Г
                     '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ三三三三           /   /
                                  (⌒・⌒ ・ = ニ≡ 三三三 (ソソ斗'
                                 '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ三三三三


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__



○鋼鉄の寝室:A+
数々の暗殺を潜り抜けたスターリンの暗殺耐性。
暗殺に対する確かなアドバンテージを持つことができ、気配遮断それに類するスキルを持つもの、動きを完全に予測できる。
また、自身への毒などの気配遮断に頼らない暗殺も事前に予測できる。


.



4945隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:08:37.51 ID:4UceA8ro
ハサン涙目じゃないか…


4946隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:08:55.46 ID:8Pv7b5k4
もしかしてヨシフさんスキルもかなり持ってるのか?


4948◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:11:07.38 ID:aK8hoZTP



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ト  /人_ノ}     {        l                  |
   i   ̄   /    八       ! }                 \ |
 、__.ノ  ̄不 ̄{    j  ヽ `、   ! ト、       ヽ      \  |
  ヽ  /| ヽ し   l   \\j ! \      `、      ヽ |
   、      /  l l     \\! U \\   ハ         |
    } r、 ニ|ニ !  j /l l    } /ト \  \ヽ   i  }   |
   J L| ノ|\{_ i ! i l    ! / jノ   `ー-∠ヽY  i  人__   l
   }       /  i !!l {   // !     /,,x竺○。 }/ミ_ ̄|
 __ノ   {  ヽ /l `ト、ll l l   / ノ  /,x〆"゙:;:o}ノイ八    ̄ |
  ヽ   `"   {{ トト{ _,,`トl∠,,   `" 〃;:;:;:;:;:;:;:;ノ:;:;| i  メ、 ヽ|
   } -|/"ヽ  ゝ (o=)冖=ミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー=ニl iノ /〉 \|    ――――――閣下!?
  ノ  /|  ノ ( {ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:;:;:;:;:;:;  `ミー-┤ i ノ'"⌒|
   )    ├  { ト ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:    _,,ィッ‐、   `''7l  「\::::::::|
  /   ⊂メ、 「 i ト iノ}ノ}    f::7"     ヽ u// !  }::::::ヽ::::|
  /    つ  {ミ! i彡 ノu   i/      }// i  j::::::::::ヘ::|
  ⌒)  i7    |ーi i''" /ト...._ 乂_   -''゙/ /  | j::::::::::::::》|
   /  o   (:::λ i:《::::::::::::::「"''ー---‐" ノ    j ノl:::::::::/::|
   "⌒Y⌒\(:::::::::ヽ| \:::::::::::l  \_ rく    i/ lミ====!
     l::::::::::::::::::::::::F===彡l     /iヽ| lメ、  ノ l:::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





  __,n__◎  ___     n ∩ 
 └┐r┘  | ∟   U ||  ○ ○ ○ 
  <フLK゙>  |_厂    くノ 
                        心  ∴;.゛;.:.         /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           ㍉(  炸  /k   仏.../        |   …………フッ    |
                          ㍉ マム,イ7   リ   紗′        \__  _____/
                        ∴ミ  )圭抄  〃  /′
                           寸圭|{:゛∴;.:  〃
                        以{  マム心、∴ハ/淤{      __  会ュ。
                        ㍉ム  )圭圭才´)圭ア.      `寸ミ、 ∴;.゛;. 心.゙/
                     _   _. Ⅵ  Ⅵ圭リ´  }ソ            ㍉ュ   r劣}
                ゝ-、\ゝ-.、.゙リ  :以Ⅳ:゛;.゛;.         ∴;.゛)圭㍉  ̄ ::゛;.゛
               _  \\__.〉 .ゝ'..゙Ⅵ7           心、    ⌒炸ム   守ト、
                 ゝ . `ヽ .).        〃.           寸圭≧ュ≦圭圭掛, 弋代
                  \ ´.      __  会ュ。.   <....⌒`寸圭才㍉⌒¨㍉ト、 ⌒㍉
                   \       `寸ミ、 ∴;.゛;. 心      ̄⌒`     ㍉、
                       ヽ       ㍉ュ   r劣}
                       }  ∴;.゛)圭㍉  ̄ ::゛;.゛
                       _./.....心、    ⌒炸ム   守ト、
                   ゝ--= 寸圭≧ュ≦圭圭掛, 弋代
                          ⌒`寸圭才㍉⌒¨㍉ト、 ⌒㍉
                               ̄⌒`     ㍉、





.


4949◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:15:31.99 ID:aK8hoZTP




             八 {ト、 ト、八u.    '   """ ムイ}、  }
               }ノ | ヽ{ 从 """  r , u. .′′ |  ′
.                | :i   > 、..     .イノ}ノ  | '      ―――ハサンの暗殺さえよき可能な私から腕を取るとは
               八 {ヽ.._  ∨}ノ}` =.彡‐―ァ   jノ
              __rヘ }ノ ___`ヽ{广7壬   rく           一体どんなまじゅつを………
             / 、⌒} /¨/7 __`ヽ〉i:i  __ノ   ヽ__       (馬鹿な宝具で礼装や武器を取り払ったはず……)
          ____/   ヽ.〉:::::// { `ヽ/〃´ ̄¨7  〃/`ヽ
        /  ノ   勺ノ::::::::l:l 〈 __ノ{_/に_彡/ ,://:::::::::∧       :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
.       /  {〈 ィ彡'¨¨{|::::::l:l  |__..イ`ヽ__ ヽ{ ,://::::::::::::::::}    :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
       /{   込__.ィハ∧_}:::::l:l   } /  // ヽ/ ,://::::::::::::::::: ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
      , {   ヽ/__,  }∧::::::l:l 〃jノ   j/l:l  ,.://i::::::::;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
.     //八        |  V::l:l // }  /{ l:l ,://:::{::::;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
     /    ヽ.._____ノヽ./::::l:l///   { | l:l〃/:::::::::::∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・ ブッシュー……
.    〈        /  /:::::l:l//      | | l:l' /ミz、__::::::::::::彡'¨¨:{
    /ヽ    ..イ `ー‐}::::::::}:ノ     | | l:l/:::::::::::::: ̄ ̄ :::::::::::::|
.   /:::::::ー‐一' : : : : : : :: ̄¨/      }∧/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|




.



4950隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:16:32.89 ID:so82QoIp
シュテるんは素手でもいけるんだよね…


4951◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:20:53.71 ID:aK8hoZTP




                    /¨ニ=‐
                  /. :/  . . -――- . .
             {: `ー-=-`: .`:´.: : : : : : : : : : .`ヽ
          . .-`ー‐-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`
       /. : : : -‐#: : .: .:/ . : : : / : : : : : #: : : : `ヽ、
.      / : -ァ.: .: .:/. : : /. .:/. :イ{: : : :.ヽ: : .、: : : .\: \
      //〃. ; イ /. : : , : : /: :|ト、: : : :!: : : : : : .ヽ : .ヽ: .ヽ
     i'   /.:/ /;イ:.:i {:.:{: :斗卉|┃\: :井-ミ: :}: : } : : . Vヽ}
.        i / V:/ {: :{ {:イ !:{'  l!┃  ヽト:{ \}`ト、: : : : : :} '
         {′ {'  {:.:{:ハ : { ,ィ=ミ::::::::::::,ィ=ミ }: :/.::}: : :}
              ヽ{{: !ヽゝ       '     ムイ.:./.:ヽj
               {:.|: ハ            u. ハノy、\_:ニ=‐'
               ハ{: {人.u.  `  ´   .人{ ' : i\\      ……ラウラの戦いを見ている貴方なら分かることでしょう?
                 八ト、_:> .#    . ´ヘソ` 、:! `^ヽ
             {' ヽ  __,ィト`ニ´イヽ- x-==ミ、゙        代行者たる者が武器無しでも下級英霊ぐらいなら素手で倒せないといけないと
                . ィ´:: {:::::::::::::::::::::}〃 ,>、 __))
                . <::ヽ:::'::::::::{:::;ィ=ニ=://´ ̄アミ、_  ハア…ハア…
            { :: V:ハ:::::::::::〉-ァ'´ ̄)ヽ.:::::::::/.:/:. `ヽ
            /ヽ:. V:ハ  _/     ) }t、/.:/:. /´`Y
              /:.#:.:.:.: V/¨ヽ     _) }. :゙:<:. /:.:.:.:!
.          :.:.:.:.:.::./.: : : : .':.,___ノ__ ;.: : : .\:.:.:.#:.,  ハア…
            ′:.:.:/{.: : :# :. :. :.}:.:} {{,}} У.: : : # :.}:.:.:.:.:.::,
            ,:.:.:/:.:.:.:':: : : : : : : :|f{ E} /.: :. :. :. :./ヽ:.:.:.:.:i
.          !/:.:.:.:.:.:.:.': : : : : : : :|{{ (o::): : : : : : :/:. : :\:.:}
.          |イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.: : :. :./八 {ヽ、: : : : /:.:.:.:.:.:.: }、} コツコツコツコツコツ…






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.



4953◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:25:47.53 ID:aK8hoZTP




         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/


                   _    _ _
                ∠二:::::::`ヽ/´::::::::::::::::`丶
                 , '" ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                 γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::#::::::::::::::::::::::::::ゝ
                ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋.
               /::; イ::::::::#:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:..、
                i:/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:.、
                 i::::::::::::::::::::O:::::::::::::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
                j::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::;´          ―――それに私人間じゃありませんからね
                i:::/.!::::::ハ::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
                |/ !ト、! |::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;::::::::::::::::}
                     .} :::::::′` ー;:::::::::::::::::::::::::::::::'. ゝ、::::::::'.
.                      .′ ::′  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::'.  ヘ::::::::':、
.                    /::::::::′  ´う:::::::::::::::::::::::::::::::::::'. ; '.::::::::ヽ
                      ./:::::::::′  ..:´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.  '.::::#:::!
          __    ,イ  /::::::::::{_,..:.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、ヘ :::::::':.
            `ヾ`''ー―'::'ー' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ '.::::::::i
            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  '.:::::!
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::#::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 !::::::|
        jし ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj::::::
       / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    イ::::::::::::::::::::::::::::#:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      . : ´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
   , :.´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::#:::::::::::::::::::::::::::::'.,
 / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '.



○自己改造:A
自身の肉体に、まったく別の肉体を付属・融合させる適性。
このランクが上がればあがる程、正純の人間から遠ざかっていく。
教会の改造などによって自身の体に様々な神秘を有するものを付属させている。
そのありようはもはや人間ではなく怪物である。



.


4955隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:27:54.01 ID:Cg01sj+a
なんだどっちも化け物同士の戦いかw


4956隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:28:43.98 ID:7Dgvj8Nk
Aは人間やめすぎwwショッカーの改造人間かお前はw


4957隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:29:10.59 ID:23i7hmgs
昔は持ってなかったのに…w


4958◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:29:47.41 ID:aK8hoZTP




             八 {ト、 ト、八 u.   '   """ ムイ}、  }
               }ノ | ヽ{ 从 """  r , u. .′′ |  ′
.                | :i   > 、..     .イノ}ノ  | '        ……たがが右腕を無くしたくらいで!!
               八 {ヽ.._  ∨}ノ}` =.彡‐―ァ   jノ
              __rヘ }ノ ___`ヽ{广7壬   rく             まだ私の宝具が――――――――――
             / 、⌒} /¨/7 __`ヽ〉i:i  __ノ   ヽ__
          ____/   ヽ.〉:::::// { `ヽ/〃´ ̄¨7  〃/`ヽ
        /  ノ   勺ノ::::::::l:l 〈 __ノ{_/に_彡/ ,://:::::::::∧
.       /  {〈 ィ彡'¨¨{|::::::l:l  |__..イ`ヽ__ ヽ{ ,://::::::::::::::::}        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /{   込__.ィハ∧_}:::::l:l   } /  // ヽ/ ,://:::::::::::::::::卜、       |   ………私に一撃を入れられましたね?   |
      , {   ヽ/__,  }∧::::::l:l 〃jノ   j/l:l  ,.://i:::::::::::::::::::::::::\      \__  _______________/
.     //八        |  V::l:l // }  /{ l:l ,://:::{::::::::::::::::::::::::::/ 〉
     /    ヽ.._____ノヽ./::::l:l///   { | l:l〃/::::::::::::::::::::::::::::イ イ
.    〈        /  /:::::l:l//      | | l:l' /ミz、__::::::::::::彡'¨¨:{
    /ヽ    ..イ `ー‐}::::::::}:ノ     | | l:l/:::::::::::::: ̄ ̄ :::::::::::::|
.   /:::::::ー‐一' : : : : : : :: ̄¨/      }∧/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



.



4960隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:31:34.67 ID:yR5pTvUg
核で死なない怪物って何だよ(哲学)


4964◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:35:32.35 ID:aK8hoZTP



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   本当はこんなところで使うとは思わなかったです   |
\__  ___________________/


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   本来なら第二聖典で終了するはず   |
\__  _____________/




.


4965◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:38:43.61 ID:aK8hoZTP



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  BGM:ttps://www.youtube.com/watch?v=z1xxMzBw-N4    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛












/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   だがあなたは強すぎた……ゆえにあなたをこれで倒すしかないのです   |
\__  ____________________________/




            人V从:.:ヽ  _ ノしイ-=/-=\- /-=ニニ/ 、
            /-=|-=ニ≧≦=彡イ-=ニニ∨-=ニニ/-=}_/V\
             /-=/-=ニ|-=_-=ニj-= /ノ人-\=,,/-=//,彡イハ
           )_彡' ̄ ̄ニ=-\ノ-=//''-= }-=∧'-=/ /{__/|
              ̄ 乂-=ニニ/ \彡'-=ニ /- / }__/'-=ニニニV       ――――――――コードキャスト発動
     /ヘ‐…・・…‐- ノ\-=ニ{-ニハ\-= /_/人_ {-<\| | |_ノYi
    r/7-<=\_(-=〈- / ∨ \=j//∧i-=彡 //-= \、=ト UU=彡'       
    〈ヽi i、ノ-=ハV-∨||={-=ニ O-=======/-=/=/=∨/|\_∧        ウ ー リ ー エ ル・ ラ ハ ッ ト
     Y{ノ /\=7/-=i/'-=\_/\____ 彡'-=/=/-=ニ //,| ///∧       冒涜者を苦しめし永久の神焔
     '///// \-=ニニニニ|^\_//\\/_,/-=ニ, -|//| //// i
    ////////// 、 ̄_ ァ-|-= |/-=ニ \ /-=ニ/-ニ|//| //// |
.   /////////////,\-={-=|-= |-=ニニ/-=ニニ/-=ニ∧/| //// |
   i///////////////,\-=,|-= |____彡イ-=ニニ/-==== i |/| //// |
    v////////^´ ̄ ̄\ 、,;-= |-==/-=ニニ/-=ニi\i| |/| //// |
   i///////         ∨ -=ノ-=7-=ニニ/-=ニ∧  //,///// |
   l/|////,  応 燃 私  -=ニ-=/-=ニ /-=ニ //ハ  '////////
    |////i  え. や も   V''-=/-==/-==ニ,ノ,'|\i / ///////
      ̄|/,|  ま  し 魂  |-=/-=/-==ニ,,ノ|\|  , ////////i
       |/,|  し  て. を   |/ ̄-=ニニ,,/゙/|   /////////゙ |
       // |   ょ       '-=ニニニニ/,',|\l   , //////////|
.     // ∧ う      /-=ニニニ,/i\/|    ////////////|
    /イ// ∧       /-=ニニ イ//,|  ヽ  イ////////////
     ⌒7//,゙∧    r-=彡'/////∧/| V      i'////////////
     しイ////≧≦∧////∧//  、| i     V゙//////////
        |∧∧∧∧∧∧∧∧,/    ∧      ∨/∨∨∨V




.


4966◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:43:13.38 ID:aK8hoZTP




          _
      ト、   ^)ノrァ
   |し'!、_ノ |_ノし! リ    rイ
   し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ
    ,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、
    )ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l
    ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) |
    /'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/
                            /´ ̄   _,
                                ⌒)ノ


                        !
                          jしイ
                          ノ: :.:廴.ィ    /{
                          / : : : : : : :そ   }/
                    ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
                          }: : : : : : :.:ヽ }\
                          jし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
                    |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
                       jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
            !        ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./      !
         jしイ      '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /{        jしイ
         ノ: :.:廴.ィ     /{_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{/        ノ: :.:廴.ィ    /{
       / : : : : : : :そ    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ   / : : : : : : :そ   }/
      ノ'⌒ヾ: : : : : 丶  }: {: : : :j: : : : : : :/: :ノ}: `ヽ: :.:/   ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
          }: : : : : : :.:ヽ/:ハ: : :ノ: : : : :/ : : /: : : :}: :′ イ      }: : : : : : :.:ヽ }\
        jし': : : : : :ノし': : : : /: : : : :.!/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
     |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.jし' : : : :j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : :ノ|  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ



         Ⅵ、 从   ,    u. 'ソ   }
         {\{i込    r ,  /从ハ }             ドウシ
          八 {、 N〕is, _ イ__}/  リ        な、何を作物よ!!!私を守りな―――
          斗ュ _\{xくリ辷≦ 〔
.        /  -i}/i://r‐.、}},......‐ァ  〕ix
     -‐/0  ‐i}i://.ノ:::::f j:::::::::} //i:i:iヽ
    /  {  .ノー'i:i|.| 廴ノ^\__ソ //i:i:i:i:八
  /{   , / Yi:i:i:i}.}  }i}.{i{   .//i:i:i:i:i:i:i:i:\         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
. /....\    .}辷//  }i}..{i{   //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.>        |   無駄ですよ     |
 {..............ー― i:i:i//  }i}...{i{ //i:i:i:i:i:i:i:i:i//}         \__  ____/
..∧........... ノ>-//,/...}i}....{i{/∧ニニニ....:i:i:i:i:i\
/i:i:iー┬‐ ´  / イ.........{i}....{i}/....∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
i:i:i:i:i:i:i|      .}....o...{i}....{i}o.........、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
i:i:i:i:i:i:i|       ノ...................................\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八
i:i:i:i:i:i:i}    ./...........................................|\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
i:i:i:i:i:i/   /.........o................o..................{......\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\


     jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: :ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./ jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
    ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /  ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./
   '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{  '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /
     _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{
    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: :}: {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ
   }: {: : : :j: : : : : :./: :ノ :}` /:ハ: : :ノ: : : :./ : : /: : : :}: :′ イ {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/
   /:ハ: : :ノ: : : :./ : : :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ : : :./ : : /: : : :}: :′ イ
ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ: : : : }: :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ





.



4967隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:46:54.78 ID:23i7hmgs
作物扱いがブレないな…w


4968◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:47:22.33 ID:aK8hoZTP




   |7,.イ    |7,.イ     |7,.イ   |7,.イ
  ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ
  し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|  _ト,ィ         ,ィ
  、//| |  .、//||  .、//||  .、//||   7 「  トイ ,ヘノ| イ |
  し' :|/   し' :|/   し' :|/   し' :|/  /,イ」  し'  ヽノ  し'


           ィ
.          , ィ./
.       ,イ /
..    /  ノ                ,イ'                           ,ィ
   /  /                 ' '{                                ,イ{
.   Z   ( , イてィ                  ,イ                              ト}ア ,ィ
.  /      ,ィ′                >                          '´. ´`´. ゙
て'  >-ァ ,ィ′                            ,ィ
'´ /  7'′                          , イ     , ゞ                  ,
t (.  ,ィ                      ,イ' (    /(  ,ィ    ,ィ , i'            /|
`-r'´j                         {   , ,} てyZ.   } ´{ィ/゙i        ,.ィ {
/´ィ て_              /         」  ,イ.゙     {_, イ    ィ        7,,,,}ィイ
゙ ′            , イてィ′         レイ.      , ィ       ′          ム. ,イ /
. ,イ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
'7  |   あなたは1度神の道を捨てた人間のはず―――そういう人間にはよく効くんですよ   |彡
 >  |                  むろん貴方が死ぬまで……                     |
/   \__  _________________________________/_
{                , ュ.  √     z.   ,ィ  , イュ彳  ,rzア レ'           r',ァ=i'/       '
7          '´ . /,イ         { ,,. ,イ/ェノ ゙ノt,ィ匕,           /イ.  リ
i'              ′ナ/レ      イ' ,イ ,'  z/{,ィ. {, イ´           マ、
...    彡  z_, ィ'´. /'.           ハ  i  /   ',i',                  ,ィ
 , イ     /, Z   ,イ ,ィ       i  弋、i..    ヽ            ,イ   r'(  ,.ィ
/  ,     ′ゝ'   } ゙`´,.      ィ'r゙     `      弋ュ、        ,ィ/   ヾ、`¨´
.  i     ,ィ   ,イ/i /.      /'. i     ,  ト、       ̄~゛'ー-ェ彡'´ , ィァ'  廴.    ,ィ
ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ√ i!.    ,,,, ェ'´. ド!.   iハ i `ヽ、 _     r'´`´_,..-‐'.ア  ,ィ',.ィ''ゞ'^´
' イ      廴/i',イ  ,'!_,廴ノ  乙ィ ,!    ` ゞ|k=゙¬'´z_>   ` ー'´   ゞ彡ゞ´
',       (  `レ'  } ,ィ.        マ      マ`ヽ、    `ゞ==Z.       イェェェァ





.


4969◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:50:31.55 ID:aK8hoZTP



                    ,イィ      _,.イ
               /  し―'ーヘ ^)ノ )、
                l、_ィ'´ ̄7/    jノ
                    //                 _,.イ
             トィヘ_,ィ_,//  ト、j7__,ィ  ,イ ,ィイ    `i :|
             ノ   .__/    >ィr―'  し' (ノrイ  ノ |
              '⌒' ̄      <_ノ:|」     _,.ノ /  ^)/
        |しイ                    /´ ̄   _,
        J(´                        ⌒)ノ



                                                 ⌒); .      ;? Y⌒  ;
                                                '⌒ヽノ⌒ン゙ i,人 __,ノし
                                                     '^⌒; ; :,     , : (     ;
                                                         __乂 , :        i
                                                       ⌒';…;、;、\ |
         ;    :                                  ,                \  し(
      .;′ .;   ;                                         , ;          __).; ,  \
      ’       ,ノし:'                            ’,     :.; ;           ,  ;'⌒ヽ
;j、    ′    /⌒’                             /(__                     ;
 ;丶 __,ノ'                      :::::::::::::::::::::         ヽ、    ;.'⌒`    ,:               ;
   , ;:;(              :      ::::::::::::::::::::::          ヽ、 ノ(__    ,;
    . ;丶 ;       ;′.     ;      :::::::::::::::::::            ヽ⌒   "
      ;i,;/.   :,ノし ;    i’ ;    ::::::::::::::              ゙l
.        ’,;′   ⌒  i,   | ; i    ::::::::::::::::::::::::            |    :
.       ,:~  ;、   | ;  ; ぎ;:  ;  ::::::::::::::::::::::::::::::  ,,   .,,,_    ,l      ;            :、
       ′   丶 ;__丿人_  ,;’j:、 :  ::::::::::::::::::::::::::::  '",,r-、  ゙   /     i .,.:’            )\
              ; , . :     ,:~       ::::::::::::::::::::::::::   /'"゙゙゙゙'''ヽ;,ヽノヘ: / , :              `ヽ)    ;
: .                 ;     :  ::::::::::::::::::::::::::::::::::l     |i / ノ: , / ;                        i
: :. :        ;                    ::::::::::::::::::::::  ヾヽ、,,,,,,,ノ" / /   ‘'(_丿           i;、    ;    人
  , . ;;  . :, ;: . .                :::::::::::::::::::::::::::::::`'i,ヾ、 ''" /ノ/  /  \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
`ヽノ;、  ;   ’ : . .,: :              ::::::::::::::::::::::::   ヽ、u./,/" ,′   ≫ ふざけないでください!!大量のデータの有効活用をどうするつもりだああ!? ≪
,     )ノ'、 , ;/ ; . :           ヽ::::::::::::::::::: ,i ;  ;| i´.,l"'''ヽ ;   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
        (_ ⌒ヽ   ;' ., ; ;'      ::::ヽ::::::::::;,;r‐'ー-;;、l゙ l /|\ "ヽ,,
 __,ノ⌒し          ;ー:ー.;、 ′: . : .   ::::::::::ヽ::::::`二ニ゙" ,//l | |  |  \     ,;’                      ;
  ⌒ヽY⌒           )/⌒丶 ,    ::::::::::::::ヽ、    ,,ノ" ,/l | /  |    ゙ヽ,  ,.:'~: .     :       ;    . : i;
    八__,ノ(_,/.  ,;′  ′   \: ,  ::::::::::::::::::::゙''''''''''"   / /  ノ      \: .   ,.; .: .;   : ,:…; :; :、  , ;八
    ⌒ヽ  ,;/{___,ノ~し~        )ノ ::::::::::::::::::::::::::::::  //   /         ヽー;ノ⌒ヽ j:、  (__   ,’   Y⌒丶
     ;  ,;{ ;   ,:'⌒           __,ノし,  ′ Y⌒ヽ人         )/             _)人__,ノ ,    丿
.    丿   ;`⌒ヽ               `⌒^
                                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                                |   ………データ?     |
                                                \__  ______/



.


4971◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:53:55.34 ID:aK8hoZTP




/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   ―――それなら私が有効に使ってやりますよ、魂の改竄でね   |
\__  ________________________/



        _. ...,iイ    ,,...-ー'"     ,-}                 ''ー、、;.....   ...`".;;;..';  、
  ;;;l〉  ,-''゛ .;,l,゙|  ,-''"./        ,iシ"                   ''-、_;....
  ;;;i!i「 ./,,./ , -./  /,,./ ゛.         /゛                        `'-、....  ..`'!゙''く;;;`l,
 ;;;;;;/" .l'"  ..;;i゙'i: /'"           ._、.       _  ,                  `'';;、
;;;;;;;,./     ...,iリ,,...-ー'"        ..,iシ"      '´:.:.:.:.:`ヾノ                    ヽ.;
/;,./   ,./ /                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ             ゙'、ヽ,  .、  .゙ヽ;;;/'゙l=
-'゙./ : ,r'";;;;;/                   λ.:.:.:o.:..:o.:.:.:.:.i              .゙ヽ,ヽ lヽ,  `tl|'ト
.,ilト.;:../;;;;;;./     ,ン|              从゙i.:.:.:.: :ィ从i              `'ゝ.ゝl、   .,i.ll″
;;セ../ ;;;;;./     ,./ /゛                 _,.斗.:.:.:ド、__                     `l .  ii《..ノト         スターリンあなたはそこで乾いてけ
lゞ...;;;;;./  .,_--゙ //              r‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾァ                       .,i.ll″
  ;;;;.l   ./.;  : .//               }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::}                      ii《..ノ゛        コードキャストの炎にいざなまれながら
;;;;;;;;/;  l .,ノY′ ._.,,..             ヾ.:.:.:ム.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=く               、      .rリ;; ,       マスターの死ぬ様を見ているがいいでしょう
、;..;゙h、     ;  .,ノ.//.            {.:.: j`ーt .:.:.:.:.:.: ゞ.:.: ヽ                .`''x、.    ,i./;,.
.りヽ.!ヽ;;;.,、    、,レ゙゙             rv゙.:.:7 .イ.:.:.:.:.:.:.::.: ミ=.:.:. Yヽ                .!`i;;/..-'゙./ : ,r
;;;;;;;;゙!〉;ゞ"!   .,r ||'-、.           .|.:.:. 彡/.:.:` ̄´.:.:.:. ヾ:、斗'.:|                 / //".;.,ilト.;:/.
;: ;;; ;;;;;;;;;;;;.!;  :/;;;;;;;;; l:             i.:.:.:.:.:L .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :-=彡'フ                 |;;. ;..;:.;;;セ./
‐l.;: ;;;;;;;;;;;..l;;;;.l.;;;;;;;;;;;;;;;|             `TIi厂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞIT                  /  ..;;;ilゞ...
. _/.;;;;;.;;;;;.ヽ,_.l.....;;;;;;;;;|.;           , イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶             ;|;;         ;
"   ;;  ;: ...;;;´.;;;;;;;;;;;.!          ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \            ;.!;;;
  : テ';;:        ;;;;;; l.;、        .i..,,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゞ'リ'-、 !\. ,,.   / .        /
.、 .,,/ ;;;.l. '.二-  .'; ;;;; l|ヽ      ;゙.l.;゙ヽ,..t、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ベL `  .´ `‐lへ       / :
(,,xコリ  ;゙ヘ`- \ \;;;;;.゙";゙'-ッ.   ;;;;;.!;;;;;.∨;゙'j、: ∧ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'t 、,  .、 `'!=、,.|ゝ..!゙'/;;;;      / .,./
 ;;;l゛   ...;;;゙、._,,,,.. -‐;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ..;.. ;;;;;|.;;;;;;;;;;;;;;; l.  ..;;;;_.. -‐ .:.:.:.:.l.; \ |\.   `′:;,rl;;;.,i'く     彡'".!
 .;;|ii    ‐´  ,.. -: ;;;;: ;;;;;;;;`'-x,::/ ; ;;;;;;;;;;;; l,,-''I;;;   ム、:.:.:.:lヘ.l.;;;;;;゙イ.;;;゙ \   ./゙;;l./        ./   コツコツコツ…
;             ;:   ......;;.. .;;;;;;;. .......;;;;;;;;l「;;;;;..l.;;,  /.;;ヽ ;.n.!;;;゙゙';;;;;;;;`....;;;;;;.`'ヽ、"
.;;;;;;.     ;;. ..;            ;:       ; ;: .;;;;;;;;;;´.゙‐'゙;;;;;;;│/ ;´;;;:  .;;;;; ...;;:     .`゙''      /




.



4972隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:54:01.01 ID:qeOzW9uf
断罪効果のあるコードキャストかー
神を拒んだ人間に効くなら堕天使にも効きそうで怖いな


4976◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:57:13.14 ID:aK8hoZTP



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  / //  /    /   /     / / l l /
  =彡//  j    /  /     / /    ! l /
  _彡j j  !  // /   //  /  / ! l/ }
  / {/i  i   y{//=ミく、>く  /   /  /l l j
 / / {λ l/ /  ,..=.、 ヾ__ \     / u ゙、!/
   { /∧/l/;,  {(o))} }} /  __彡/      メ、
  { i//ト{;:;:;{;:;:ゞ、`ー" ノ ~''"  / `=-‐'''7/ /
  ∨ /λ;:;:;:;:;:;:;:~`''冖;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   ,x''冖ミ彡//
  ∨ /ミ >;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;γo))  ノメ/ /
  { トミニ=‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:ミ"_, ''"/ /
  i i  λ U    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ / ノ/ /          ひいいいいいいい!?
  i ! U ヘ    ‐-、__      {:;:;:;:;:;:ノー彡イ代
   i ト、   \     ⌒"''~    / / / j\ \          シュテルこっちにこないでええええ!!!
    !l ヘ  // \      _....イ / /ノ/ j  \
   ll  ヘ{ノ  j|`ー:::::: ̄l l:::::::::::/ /`"" ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










 |                                                     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |                                                     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |                                                     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ………
 |γ::::::::::::::::ヽ                                             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |::::::::::::::::::::::::::l                                                 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |::::::::::::::::(o)::::::l                                           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |ヽ:::::::::::::::::::::::l                                              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 | ''- ,,_::::::::::::/                                              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |  _,,-':::::::::::ヽ                                           };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、
 | ,r'::::::::::::::::::::ヽ                                            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
 |,r':::::::::::::::::::::::::::l                                         ノ,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,,_
 |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                                           .i;;;;;;''ーー-‐ー,,__;;;;;;;;;;;;\
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l                                           {;;;;;;;;;;;;;;;;;〈;;|   ~"''-''~
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                                           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:i;;|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l             _,,,,,,                          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;|
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         _,,-''"  _,,'-''""'"''- ,,_                     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     _,,-''"  _,,-''"::::::::::::::::::::::::::::"ー- ,,_:               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|
 |i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,,-''" _,,-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''ー-,,_               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|
 |ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,,-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ''ー- ,,_    _  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;|
 |  `、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-''"""''ー - ,,_-_:::::::::::::::::::::::::::"'' /::::::ヽ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|
 |  ヽ:::::::::::::::::::"''ー- ,,_:::::_____::::::::::::::::::: _,,-''"     "''ー- ,,"''ー- ,,::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/  レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;ヽ
 |    ''-,, :::::::::::::::::::::::/ :::::::::ヽ   _,,-''"            "''ー- ,,_"''ー- ,,_:::::/:::::::::::/ _,,-';;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;, ,r'   コツコツコツ…
 |      "''ー- ,,___:::: :::::::::::::)_,,-''"                   "''ー- ,,/::ゝ::::::::/ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」;;;;;;;;;ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.



4977隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:57:33.60 ID:bDR6VaRy
おら料理対決しろよ


4979隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 22:58:00.67 ID:so82QoIp
さあバクー再び

あ、えりな嬢アニメ化おめでとうございます


4980◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 22:59:30.27 ID:aK8hoZTP





           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ\
.          i:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.:.ヽヽ
            /:.:.:/:.:./:./:i.:.:/:.:./i:.:.:./.l:.:l:.:.l:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.! 、
.         ∧:., {:.:.:i:/_ i∠_/:.:.i:./  |,'.:.:.|:.l:.:.:l:.:.:.:l l:l     __       ……私は元々共産主義者が大嫌いでした、家族はみんなコミュニストに殺された
. ____      {:.:.:.i:.:.:l r=ァ=ュ、`/ ,.⊥ 、i/:.:/l:.:.:.:! リ    ,イ  ',
. __ \  _ハ:ト、:.:l .弋_ノリ   .f示リヽ`.:./:.:!:.:./ /ヽ< 、   ヽ
. ―――ニニニニ\|:.:\{   ̄   , .ゞ-'/./:./:.:.//    ヽ  \   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     .---- 、  ヽ:.:.{ ヽ_ ≠-----≠_|:/:.:.//、      `ヽ\____ノ ..: . .゚: . . : . . : . . : . . :\
. /::::::―― ::::::ゝ. : ': // /: : : : : : : : : :.`ヽ /  \ /ヽ ___ノ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
. ::/:::::/  ̄/: : : : :__/   /: : : : : : : : : : : : /    `ヽ、...U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /::// /: : γ:.:.:.:.ヽ /: : : : : : : : : : : : /{___ヽ、   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
. {:/ / /: : : : :.{:.:.:.:.:.:.ノ }: : : : : : : : : : : : :/::::::::::《   ¨¨¨¨¨! .: : : : : : : : : : : : : : : : U : : : : : : : : : : : : : : : :\
. {:{ ', i: : : : : : :.ゝ__//: : : : : : : : : : : : /::/::::::/ ―――‐ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| ←えりな
. ::‘,i l: : : : : : / /¨¨: : : : : : : : : : : : :.:/::::{:::::::{____/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
. ヽ::ヽl l: : : : / / i : : : : : : : : : : : : : : /::::::i:::::::::|: |::ト, . u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : : : : : : : : : u: : : |      ええ……
. ----∨: : :.{ /  i!: : : : : : : : : : : : : :/:::::::::l:::::::::!:::|゙i::::: : : : : : : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.!
. 、.:.:.:.:.:.∨: :.i i /: : : : : : : : : : : : :./、:::::::::::::::::::|::|::l`ヾ/".:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ 〃
  .≧-- ∨ ゝ': : : : : : : : : : : : : : :./: : :.` ヽ ≠ |::|::|/´.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\




.


4983◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:02:55.30 ID:aK8hoZTP



  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00
 └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   ○ ○ ○ 
 ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |  
   ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄  
―. . ̄: : : `丶      . . .-‐:… : : : : …‐-.
 , .-―…=-ミ:\,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : . 、
' : : : : -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
;ア´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.: : : ; : : : : : : : : : : : : : ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶: : : :
: :/ : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::.}
/: : : : : : /: : : : : : : : |: : : : :、: : : : : : : : : : : :\ : : : : : : :Ⅵ
: : : : : .:/: : : : :, : : : : :j|: : : : : \: : : : :\: : : : : :‘,: : : : : : ':
: : : : /:′: : : :{: : : : : :iト: : : : : : :|: : : : 、: : :、: : : : ‘, : : : : :
: : : /:/: : : : : :{i: : :.i: :.i|::. . : : : : ト :_: : !: : : :i: : : : ; :',: : : : : :
: : /: :|i: : i: : : {i : : |: :.i|:::::::、: : :.|::::\:{\: :ト: : : :`:': : : : : :
: : : : :|i: : |: : : {i :-┼‐iト:::::::\: :トヽ::::::::::::::ヾ:::::::\: :}: : : : :.'
: : : : :|i: : ト /{\八.: i{:::::::::::::::ヾ;::::::::::::::::::::::::::::::::::;Ⅵ: : : : .′
: : : : :|i: : V:\:ヽ:.`   ...::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::/,イ: : /:: :
: : : : :|i: : :.Ⅵ: .,斗≦云冬.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:|.:/::: : :
: i : : :ト\: : ト..癶込弌≠'′.:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::  从: : : : :
八: : :|:i: :i\:\::::::::::::::::::::::^'⌒^ Y´            /イ::}: : : : :
: : ヽ: ヾ: ト个: : .、::::::::::::::      .{:.           / 八: : : : i:
、: : {\: :i: : !: :≧=一::::          __,,  ′}}: : : 八     でももっと嫌いになったのは140年前のあの日
 ヘ:{  Ⅵ: / : :圦:::   、_,.. --'' ´ ̄   /   .〃: : : : ハ
  \  iノ: : :/: :\    .` ー──‐ '' ´       イ: : :.:.: : : :|     あなたが馬鹿にもやってしまった対魔術師ICBMをバクーに発射したこと
      ./ : / : :..: : : :丶        ー         /: :|: : :/.: : : :l
     ..'.: イ: : : : :k..: 从> .        ..:::::ト: : .: : /: :ハ.:/     あれのおかげで全てが台無しになった…わかりますこの罪の重さ?
     |/ | : : : : |///:ハ: : : __フ¨ ー一 ´::::::::ノ ∨:/从! ,ノ'
     { 八 : i、:从///: :\√{` ー  --‐ ´  厶'′
       ..ハ { \: }/∧../::::{{        /′ ー --
  _  -‐:::::::::, ヽ }ヘ{/.:.:.:⌒ヾ __, __, x=彡7:::::::::::::::::::::::::::
/::/:::::::::::::/:::::::::::::::/´.:.:.:.:.:.:.:.:.:^┴Vー ´  /:::::::::::::::::::::::::/
:::::.:::::::::::::{::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::/:::::
::::{:::::::::::::::'.:::::::::::::::厂 ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::::::::::::::::::,/::::::
::::八,:::::::::::::}:::::::::::/: : : : : ̄:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: =ミ,|:::::::::::::,/::::::::::::::
⌒V}:::::::::::::{::::::::::′: : : : : : jイ⌒\/ {  \::::,/:::::::::::::::::::
  }}:::::::::::∧:::::{: : : : : : : : : /: : : : : : : : 丶   'く:::::::::::::::::::::::::
  ノ′::::://ヘ::::八: : : : : : :./: : : : : : : : : : : :\   ヽ::::::::::::::::::



.


4984隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:03:46.07 ID:bDR6VaRy
ICBMエンドかよwww


4986隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:04:15.79 ID:23i7hmgs
カウンターがMAXになった世界線かw


4987隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:04:25.59 ID:so82QoIp
あ、カロン世界では核ぶっぱしちゃったんだえりな嬢
…ひものどのー!


4991◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:05:50.61 ID:aK8hoZTP




  / //  /    /   /     / / l l /
  =彡//  j    /  /     / /    ! l /
  _彡j j  !  // /   //  /  / ! l/ }
  / {/i  i   y{//=ミく、>く  /   /  /l l j
 / / {λ l/ /  ,..=.、 ヾ__ \     / u ゙、!/
   { /∧/l/;,  {(o))} }} /  __彡/      メ、
  { i//ト{;:;:;{;:;:ゞ、`ー" ノ ~''"  / `=-‐'''7/ /
  ∨ /λ;:;:;:;:;:;:;:~`''冖;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   ,x''冖ミ彡//
  ∨ /ミ >;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;γo))  ノメ/ /
  { トミニ=‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:ミ"_, ''"/ /
  i i  λ U    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ / ノ/ /   わ、わかったわ!!!あの日おっぱいでモスクワの高官を誑かしてICBM打たしたのは悪かったわ!!
  i ! U ヘ    ‐-、__      {:;:;:;:;:;:ノー彡イ代
   i ト、   \     ⌒"''~    / / / j\ \   なんでもするするから許して!!お願い!!
    !l ヘ  // \      _....イ / /ノ/ j  \
   ll  ヘ{ノ  j|`ー:::::: ̄l l:::::::::::/ /`"" ̄

                                                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                                           |   ………ん?    |
                                                           \__  ____/



.


4992隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:06:24.90 ID:23i7hmgs



4993隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:06:44.29 ID:Rsixsk5r
何でも


4994隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:07:18.26 ID:yR5pTvUg
するって


4995隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:07:46.30 ID:0Dw5er27
言ったよね?


4996隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:08:30.14 ID:c4Qx098t
スイーツ


4997隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:10:58.65 ID:MRVjCnlV
(笑)


4998◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:11:51.35 ID:aK8hoZTP



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   ……今なんでもするって言いましたよね?   |
\__  ________________/



/   /    /  /  \
  /      /  /  /  l ヽ
  /    /    /  l l  ! l  、
// /   /     /  l l/ ハ l  Y
/l j   / \ /   /l l / j l  l
/l l  /  //\/ /l l/   } }  }
'^l l  lイt宀ミく'" ̄/ !lー-‐ノノ |
、∧ト、 {  ゙、{炒Y// l_ / }/ ノ
/  l lヽ   `冖    '゙(シノイノ /
、ヽ l lミ=-         { `~/彡ノ/
ノ\l l__二=-       /  ハl l l/      ええなんでもするからせめて安らかな死に方をさせて!!
/ /ll l \u.   rぅ 、__ノソl lノ
/_/ l l   \     ィl`ミニl j       (ふ…馬鹿な子ね、この対代行者用の刃物を貴方に突きつければ逆に貴方の方がこの目に
/\ !l    / ̄ l| l   l !       さあ隙を見せなさい…今こそあなたを―――――――)
    !ト _ {  )\{_l_|   l !
、   ll  rヘ}_\ト、 ヽ  ̄∥ヽ
ミ\   / いl` "l l\}\ ∥  、
 \\∧ い  l l ∨:::::X l ∧
/  l::l:::::ヘ ヘヘ l| V::::::∨l  ∧                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   l::::::::::ヽ ヽヽ |  V:::::::ヘLj  l                 |   ……じゃあそうですね    |
    l:::::::::::::〉 ゙、 、 l:::::::::::ハ \l                 \__  ________/
   x┴―‐‐┐ い  l:::::::::::::i   ヽ
  /   `<L_!  l| l::::::::::::}    Y
/   `ー--ノ   } }  l:::::::::::l    }
   _ ̄ヽノ   / ,   l::::::::::l    ハ
   /:::「`ソ   / /   l:::l:::::j    /彡〉


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

′   | |  |     }
    j         ',
    /    {   / /
  .|  `::::. ヽ`i  i ./
\ \`ヽ.  i   | /
 ` ̄\i   |   |′/〉、
...    {.   }   |∨ ///.\
...    `ヽ-|::._ | ∨/////\
.         ├--ト、/∧//////\
.          ゝ-┘`〈. \//////\  チャキ
             \ \//////\
               \ \//////\
                \ \//////\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


4999隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:13:01.57 ID:23i7hmgs
そんな便利な礼装があるのか…


5001隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:15:05.36 ID:so82QoIp
ひものどのを間近で見ていたシュテるんにそんな手が…


5002◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:16:23.66 ID:aK8hoZTP




                  ´. : ̄ : : `   .
                /. : : : : : : : : : : : : : :\  _
             /. : : : : : : :./. : : : : : : : : ´: : _:_:二ミヽ
              /: : /: : :_:/. : :/: : :./: :.:.i: : :ヽ
.             / : :/: : /:X: /: :>x': : : :.l: : : ハ
            /: : /: :./: :/: :/〃 テミxi: : : : l: : : : ハ
         /:/:./: :./⌒レ1 l|c〈/.:ハリ: : : /⌒: :!: :!
.          ⌒/:./: :.∧  |: :| 辷...イ /: :.Xヌ. : :.:} :.|
           /.:/: : /:.入. |: :|  "" //jヒ!:!: :/リ:.リ
.           jN{: : /: : : リ.从j 、    ' "从イ: /: /
          人∧:jル'从刈、ゝ  ` ´ ィ从i/レ'´          じゃあ料理人解体ショーを始めますね
              /ゞ'  ヽvi|/l\|`爪リ |/
           /     ヘl∨゙Xヽ                  ほら私の料理を食えよ え り な
          r'<       }!l/∧ヽ }ヽ
         ノ      イノ:!/,、ヘ V_|_V
        /       //::||'"     `ヽ
          /     /´::::::::||三     l |l∨                        \_人__人__人__人__人_/
      / ⌒ヽ  ノVi::::::/::||       О   !                         ≫ ファッ!?  ≪
        {      ∨ ヘi/::::||  _   。(}      __                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
      \     \ {/::::// / ―  ー'、/    /   `ヽ
        ヽ    `>、::::////_ '´    |   ,jI斗、, -‐―l}
         \   />-、>‐-、 |\,jIr='" ̄ヽ‐≧=<´
              〉、/  r'"´  、ヽヽ〉'"、/|フ|   <´ //    > 、
           <´ />―'ゝ <ヽ}//   ゝ |__  { /    ヽ _V
         l>'/ニニ Y二    Nv ,v`}    `i ト、   /´  ヽ
        </// / /||二  斗=、 ∨ イ       `>i  /|l   ノ______
           /┼ ‐:┼||二 ヽ    ヽ  ∧       ヽ、_!ヘ<///////////////`>ェ;;,,,.._   /ヽ
.         ′l l :|∧二   {    )  ! V           |//////////////////////////>/ /
          }  | | :! ヘ二   ヽ_r┘  ヽ_V         V///////////////////////////゚:/
          /_,|r┼<Τヘ, ―r=┐       |            V///////////////////////////
          _/|   l :!  | ヘ__ヘゝ' ゝ' ゝ┐   V            ヽ/////////////////////////
         `Y   :|r┼'"´   \    〇!    r V             \//////////////////>'"
          └'"´-i∧   jI斗==>、 〇)   )o V           > 、///jI斗<二二l二二Τ!
                ∧/: : : : : : : : ∨>  _>oノ          | ̄ ̄ ̄ ̄        |     | |







・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

                          勝率判定


                       薙切えりな勝率50%
                       シュテル・スタークス50%

     トリップ+安価の数字で判定=50以下なら薙切えりな勝利 51~ならシュテル・スタークス勝利

         トリップ◆SwAjM8almc=#;[ala0+83=83   落ちろえりな!!


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・




.


5003隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:16:53.18 ID:23i7hmgs
スターリン落ちたぁああああ!


5004隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:17:07.28 ID:Rsixsk5r
そんな……。死ぬよりも酷いじゃないか!(確信)


5005隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:17:07.58 ID:bDR6VaRy
メシマズが決め手かよw


5007隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:17:28.37 ID:yR5pTvUg
あっさり終わったな


5008隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:18:08.41 ID:23i7hmgs
やっぱメシマズ料理が最強の兵器、ハッキリわかんだね!


5009隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:18:08.87 ID:SZze33Ue
巨大組織ボロボロやないか!


5013◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:20:35.56 ID:aK8hoZTP





/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   ……ほれ食えよコミュニスト働かざる者、食うべからずだろ?   |
\__  ________________________/



 |                   _,,-ー-、
 |   ・∴           _,,-''";;;;;;;;;;;;;;;;"''ー- ,,_         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 |     ・∵        _,,-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''ー- ,,_    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 |;;;;;;;;;ヽ__      _,,-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''ー -,,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
 |;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;\_,,-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,三≡=- ;;;,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 |;;;;(O)l|;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,三≡=-      "''ー- ,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 |;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;_,,-'三≡=-            "''ー- ,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
 |廴;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;_,,-三≡=-                    〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 |  ヽ;;;;\;;;;;;;lレ'三≡=-                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 |  -':::::::::::ヽ                          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ      むりむり!?そんな宇宙生物は食えないわ!!
 | ,r'::::::::::::::::::::ヽ   llll lllll                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 |,r':::::::::::::::::lllllllllllllllllllllll      llllllllllllllllllllllllllllll     ,,-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 |::::::::::::::::::::lllll:::::::::::lllllll        llllll       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |::::::::::::::::::::llll:::::::::::llllll      llllllllllllllllllllllllllllllllll   `"''ー-ー''~~ |;;;;;;;;;;;;;;;;;〈          |   やってもいないにどうしてむりといいきれるんです?   |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::llllll         lllll       llll          .|;;;;;:;;;;;;;;;;;;|          \__  ____________________/
 |::::::::::::::::::::::::::::::::llllll:         llll     _,,,,,,llllllllllllllllll     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |:::::::::::::::::::::::::::::::lllll:::ヽ       lllll_,,-''"  _,,'-''""llll'"llll ,,_    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         いや無理です!!ああああああああああああああ!!!
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     _,,-''"  _,,-''"::::::::::::::llll::::::::::::::"ー-  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,,-''" _,,-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''ー-,,_,;;;;;;;;|
 |ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,,-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ''ー- ,,_    _
 |  `、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-''"""''ー- ,,_-_::::::::::::::::::::::::::::::::::"''/::::::ヽ
 |  ヽ:::::::::::::::::::"''ー- ,,_:::::_____::::::::::::::::::: _,,-''"     "''ー- ,,"''ー- ,,:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/
 |    ''-,, :::::::::::::::::::::::/ :::::::::ヽ   _,,-''"            "'_'ー-,,_"''ー- ,,_:::::/:::::::::::/
 |      "''ー- ,,___:::: :::::::::::::)_,,-''"               i;;;;;;;;;;;;;;"''ー- ,,/::ゝ::::::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.



5014隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:20:54.76 ID:so82QoIp
メシマズEXは神霊すら死ぬからね…


5015隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:21:24.08 ID:4UceA8ro
マオさんの勝率も低いし、こりゃ共産壊滅かな


5019◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:23:15.59 ID:aK8hoZTP




           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |   じゃあ死ね、140年前の借りではないですがあなたは大嫌いなのでね  |
           \__  ___________________________/

  \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \_
  /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /
/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/
\        /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /    \
  \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \_
  /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /
/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/
\        /    \        /    \   /:.ヽ./    \        /    \        /    \        /    \
  \__/        \__/   ./    |:.:.:.:.:}.        \__/        \__/        \__/        \_
  /    \        /    \  ./:.(     |:.:.:/        ./    \        /    \        /    \        /
/        \__/        \,/:.:./ー┐  j/ /} __/      .\__/        \__/        \__/
\        /    \      r―:.':.:.:.:.:.:.:.└ァ    }:.:.:j.     \        /    \        /    \        /    \
  \__/        \_∠:.:.:.:.:/ ̄/:.:.:.:./___ j/      \__/        \__/        \__/        \_
  /    \        /   /:.:.:./  /:.:.:.:./:.:.:.:./     /:.:〉  /   \        /    \        /    \        /
/        \__/     /:.:.::/  /:.:.:../二 ̄   .__/:.:/-:‐ー┐    \__/        \__/        \__/
\        /    \    /:.:.:/  /:.:./:.:.:.:/   _}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ./    \        /    \        /    \
  \__/        \_/⌒  //  ̄   __  ̄/:.:/ /:/:.\.__/       \__/        \__/        \_
  /    \        /    \       ,..:</  ./:.:/ (/<::.:.:.:.::>. \       /    \        /    \        /
/        \__/        \_,...<:.:./   /:.:/     \/.    \__/        \__/        \__/
\        /    \        / /:.:.:.:/    //           /\.    \        /    \        /    \
  \__/        \__/   /:.:./. \__/         /::.:.:.:.:.:>.      \__/        \__/        \_
  /    \        /    \  //   ./    \    rー<:.:.:.:.:.:.:.:/       ./    \        /    \        /
/        \__/        \__/        \_|.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´ .\__/        \__/        \__/
\        /    \        /    \        /  |:.:.:.:.> ´    /   \        /    \        /    \
  \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \_
  /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /
/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/
\        /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /    \
  \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \__/        \_
  /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /    \        /





.



5021隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:24:27.45 ID:qeOzW9uf
前にえりな様が地球最後の共産主義者って言ってたから
これで今生きてるアカは地球から消えたのか……


5024◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:27:18.40 ID:aK8hoZTP



        }  、  #        (    )     _z‐ヘトz_  〔  (    ノ         )∧  '/( チーン
         /   \、   \   (__   ノ`Y    _>ニニニニニニく   ) ,ノ  '/(         〔'/  /   ,)
       {\丶 、 \    \ 、 `⌒) ,ノ !i_,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、r' ) '/   ̄´_)    ,ノ ̄`>〃ゝ'~
       厂~'´ ̄ヽ ヾミ、_  \ r' `´)| #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′(ヽ.'/    _丿    (x=‐f¬;'(          ,ノヘ⌒ーく⌒
 ___  ヽ‐'      ( `゙<゙ ̄`┐  廴  (/ _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ -=(__      `ー'⌒) 彡ぅ_,ィ⌒ー~'´三彡 ∧ァ=- ≦
´  )             } ゙≧ ._ ̄´ー=-`^/'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_   ̄,ゝ     (_彡"´/, __,斗イ‐=彡"  }{´  ゙ヾ
   乂        ,ノ _`ミ=- ニ=- t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \∠..____  '⌒ヽ`ー='⌒ヽ.く´  彡    Y/ ゙̄
   〈        (_/ `ー~、`≧=巛ゝ'゙ ,,.,斗<´ ><: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~-=ニ三√   (,        (_. _ニ=‐' 八{ _.≦
    ゙⌒)           _´ヽ.._ミ=- ̄ =-/: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l} ___ _,ゝ'´         ,.≦ミ=‐'⌒ ‐=彡 γ⌒`ー
-、   ん'⌒ヽ    (´ ̄`´.二=-γ⌒Y  ̄ ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/  ̄ ゙̄≧ぇ._____,ィ乂_ノ´/"´ ̄ 二ニ=-=彡 fィ=、ー
  ヽ     rー-、_,ノ´二ニ=-   ,ノ  く   〈゙廴:キ: :V;/ # '/: : :ヽ: : :/r==ゝ、-=ミ ` ̄     -‐=彡´_  _ ...ノ_,r'′ `ニ
..、_ ,)     〕Ξニ=-      (   ノ`⌒) 寸:キ: : \'/  /: :_:_: : :/\`゙ー=く>    - __ -‐=ニ ¨  ̄ ¨ ニ=‐-,ノ ̄ミニ=-
'´ `{     ‘ヽ._ ‐=‐=≡=‐  _,.ろ    (    Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'`\ 、   -=ニ ー=Ξ_   ̄三ニ=-、=‐ ‐=彡У 、゙... __
,y  ,ゝ、_,    `⌒ーっニ=彡 _(_      `ー~ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_ 丶 \、ヽ -=_ ̄   __,ゝ'´   )Ξ>-< /⌒ヽ._’
" _ノ     ⊆´ ̄`≦  ,. ´/  ̄)'⌒Y´ ̄ _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__ ヾ\ \  ̄二,ノ´      `ー/"  _,.ノノ  ,..`´
、_)   _,ィ(⌒´ ̄ _ . ‐=彡/. # : ,//  「;ィ≦ニ/^´ |   | \: : :/,⌒  } ) j⌒ヽ._,ゝ'´ ̄        ((   (
_,....ノ`≦、 ゝヽ<., '   /     /,  '/ `¨¨¨¨′/ i|  |!  `V^)" r'´γ゙′ .           #:# `   ゙ヽ   ´





                /⌒
           -‐…‐-//-‐…‐-
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:…‐-ミ   ___
       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.::.  | : |
      ′:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:. \ヽ〉 |__,|
.       : .:..′:.:.:.:.:.:.:/ :. :.|:.}.:.:.:.:.:.:ヽ .:}   :| |
...    八 .|: :|.:.:.:∧/}ハ.: :払云ァ:.: .:ハノ   :| |
.       } |: :|:.:斗云ァ },.:' しり /:}′     | |
      :| r‐|:.:状_ソ    `¨ }:.:|i:.     | |
      :|:乂|: :|u.         人八 .     | |          ……ほれみろよみろよ
      从,八::|‐-  ..,,__‐. イノ|ノノ     :| |
         / ヽ::ヽ_/\}_,ノ::‘,   \ ___,| |          って…そんなんじゃ甘いですよ、いつまでたって料理力上がらないですよ?
          /   ‘,:::::¨¨¨::::::::::::}‐-ミ  `ヽつ|          誰かにやられたことあるんですかこのプレイ?(意味不明)
          .′  ./ }:::::::::::[] :::::::′   \__ノ :|
          /〉/::::::::::::::::::::: {       .| |
       {  〈 }/::::::::::::::::::::::: {       .| |                ……さすがにやめてさしあげろ>スターリン




.



5025隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:27:46.43 ID:23i7hmgs
※料理を食べさせただけです


5026隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:28:55.41 ID:jB3gHVJ7
料理漫画キャラになんという仕打ちw


5027隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:29:49.92 ID:4UceA8ro
料理漫画キャラ(メシマズEXじゃないとは言ってない)


5029隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:31:24.59 ID:7vMg4Uv8
神の舌をもつ(料理が旨いとはいっていない)


5030隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:31:57.50 ID:so82QoIp
ついでだから☆さんも料理してみろよ!


5031◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:32:23.10 ID:aK8hoZTP



                  _____
              ,...:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:..、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`::..、
               ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,..--、
           ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:. /:.:/:./:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..⌒ヽ:.:.:.、
         ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:/:.:/-/-/、:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:、:.:.:.、:.:.:.\:.、
           /:.:.:.,:.:.:.:.,.- /:|:!:.:.|:/__/_//,':.:.:./:.,:./:.ハ:.!:. l:.:.:.:  `\
         /ィ:.:./:.:.::.:{lⅣ:.从:.下_フi:::l`Y:.:.:./}:.//:.,:.:.|:|:.:.|:.:.:.|
         |:.:,::.:.:.|:.乂!:.:.l:.:|从 込)ソ /:.//ィ、{:イ:/,':.|:.:.ト,:.:.|
         {/|:.:.:.:|::.:.:.|:.:.:Ⅵ    /´  フi:}ノ:.イ/:.,:.:.:.| }:.:|
            从:.:.|:.:|八:.:.:}リ       ,`´ムイ:/}:/|:.:/ j:./
              Ⅵ:.从| 、:.| u.     ー 、   八:/ / j:/ /'
               }/ /j 从 、    "  ィ:.:.| '   /     ……おやまだ生きていたんですか
             __/::::>、 ` ≧=- ´ }:.:/         随分と長生きなことですね…
         ,. -^ヽ:::::::::::\:::::::::ー{      /イ
      /     \::::::::::\「ー }\
        {      ,::::::::::::::::::ー':::::::ヽ、
        |      }:::::::::::::::::::::マム::::::::} ヽ
              }'/:::::::::::::::::::::::::マム:::::::ヽ :.
      l       :/::::::::::::::::::::::::::::::マム::::::::Ⅵ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::マム::::::::}
     i    ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マム:::::,
         :  、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/}::::{
     i    ,    、:::::::::::::::::::::::::::::::: |/|:::::|
      ,     ,:     }::::::::::::::::::::::::::::::: |/|:::::|
     /ノ   /     |::::::::::::::::::::::::::::::: |/|:::::|








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,, :.    "             。  ,, :.
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |   ……ええまさかあなたに一撃でももらったらこっちが負けとは思いもしなかったですけどね   |
    \__  ____________________________________/
         ┌┐  ││││             \           └┐┌┘
       ┌┘└┐||||               }\     ┌┐||┌┐
       └┐┌┘└┘└┘      /        /: : .:〉    └┘└┘└┘
     ┌┐||┌┐        /:/        /: :: /      "
     ||||||       /: : ∧        /.:. .: .∧  。  ,, :.   .. # "
     └┘└┘└┘       {;.; : : : : 、    /: : : ::. : : \
          ” ,,      ”  \;.:. : : : \_/: : :. :. : :.:. :.:::\__)
                    __): : : : : : : )  :. : ..:. .: .:. : : :: ::<´    ……まあ死ぬ前に貴方に一言と宝具の発動を
                     ̄>: : :  :. : ..:. .: .:.   :.: : : : : : : :.: :: \ 
                    (;.: : : ; ,: :.:: : , : : : : : : : :、: : : .:: : ::: :: ::::)            ┌┐    ┌┐┌┐
                     Y :. ::. : :.:.: : : : : : : : : : : : : : : ::. : :.::: Y           ┌┘└┐  ||||
                    _ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : :. : ::L _            └┐┌┘  ||||
                  从 :. ::.: :. ::. : :.:. : : : :.:.:. :/ :. ::. : :::. ::. : :.:. :::;从        ┌┐||┌┐└┘└┘
                Y :. ::. / :. :㌍:㌃:㌘. :.: 从::. : :.㌶㌍㌦.:.: : / :::::Y       ||||||
                 {:::. :/ :. ::. : :.:. ::. : :.:. :/ :. ::. : :.:.: ::. : :.:.::/:. ::. ::.::::}         └┘└┘└┘
               :.:.) :. :, ,, ,: ::.,,:.:. `,; : ∠ :. ::. : ::. :::从.:. : / :.:/ :. :::(:.:.:
              :.:.(;:.三三三:三.从:三:」L:三三三三三三{#:/ :. :::: :.:.:;):.:.:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.



5033隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:34:02.36 ID:yR5pTvUg
閣下最期の見せ場か...


5037◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:35:30.26 ID:aK8hoZTP




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘

                   ) 、    )ヽ      (            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '        |   ……あなた絶対にろくな生き方しないですよ   |
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;   \__  _________________/
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~~、_ ; ; ヽ_) )



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






: : /: : : : :/l{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: /{: : :.:.:/ l: :l: : : : : : : :\: : : : :.ヽ: : : : : : : : .',
/斗‐-:/   l: ハ: : : : : :-─ヽ:─-、」: : : : : : : : :.i
  ヽ:.:.:l   iノ .∨:', : : : :ヽ:.丶: : :.:.l: : : : : : :.:.:.:l
   \|       ∨ヽ\: ヽ\\: : l: : : : : : : :.:.|
____     `ヽ_\__ \}: : : : : : :.:.:.|
¨T::::::::T`         'T:::::::::T¨` .,': : /: : : : : :.|
 |::::::::::|           |:::::::::::|  ./: :./: : : : :.:.:.:|
 |::::::::::|           |:::::::::::| /:./: : : : : :.:.:.:|
 `‐─'            `‐─' //: : : : : :.:.:.: : :{
         i       / l: : : : : : : : :.:八           ―――ご丁寧にどうも、そっくりそのままお返ししますよ
                  ,': : : : : : : :人: : :ヽ
ト、       、-、         //: : : : :.l: /:::::\ト、ヽ
:.:.'`丶      ̄     .ィ: :/: : :,': l: :l/l: /レ'  ヾ
:.:州:.:冫≧‐- ..-‐≦´ゝ! /: : :/: 人:l .}/ '  ,  ─-
-─‐{二二二二二二二二}//: :/─‐----─≦::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::人:::::::::{二二二}:::::::::::人:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}



.




5040◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:41:00.20 ID:aK8hoZTP



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             八 {ト、 ト、八     '   """ ムイ}、  }
               }ノ | ヽ{ 从 """  r , u. .′′ |  ′        ―――へらず愚痴を
.                | :i   > 、..     .イノ}ノ  | '
               八 {ヽ.._  ∨}ノ}` =.彡‐―ァ   jノ         えりな…申し訳ない、私ではあなたを世界革命には
              __rヘ }ノ ___`ヽ{广7壬   rく             このような教会の人間の手先にまけるとは…
             / 、⌒} /¨/7 __`ヽ〉i:i  __ノ   ヽ__
          ____/   ヽ.〉:::::// { `ヽ/〃´ ̄¨7  〃/`ヽ   食らえ教会の人間
        /  ノ   勺ノ::::::::l:l 〈 __ノ{_/に_彡/ ,://:::::::::∧    ス タ ー リ ン シ ョ ッ ク
.       /  {〈 ィ彡'¨¨{|::::::l:l  |__..イ`ヽ__ ヽ{ ,://::::::::::::::::}    暴落せし、日ノ本の株価
       /{   込__.ィハ∧_}:::::l:l   } /  // ヽ/ ,://:::::::::::::::::卜、
      , {   ヽ/__,  }∧::::::l:l 〃jノ   j/l:l  ,.://i:::::::::::::::::::::::::\
.     //八        |  V::l:l // }  /{ l:l ,://:::{::::::::::::::::::::::::::/ 〉
     /    ヽ.._____ノヽ./::::l:l///   { | l:l〃/::::::::::::::::::::::::::::イ イ
.    〈        /  /:::::l:l//      | | l:l' /ミz、__::::::::::::彡'¨¨:{
    /ヽ    ..イ `ー‐}::::::::}:ノ     | | l:l/:::::::::::::: ̄ ̄ :::::::::::::|
.   /:::::::ー‐一' : : : : : : :: ̄¨/      }∧/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




○暴落せし、日ノ本の株価(スターリン・ショック)
ランク:C+++    種別:対経済宝具   レンジ:-   最大捕捉:-
1953年3月5日に旧ソ連の最高指導者ヨシフ・スターリンの死去を契機に起こった株価暴落の再現。
社会主義国のみならず、資本主義である日本でも第二次世界大戦後トップクラスの株価下落を起こし不況を起こし
あまつさえ他の先進諸国にさえ影響を起こした。

この宝具はセクレタリーの死亡直後のみに自動的に発動される。
セクレタリーの死亡後7日間、カロンセル内の全てのサービス・商業などのデフレが発生する。
また、それに伴う営業停止などが起こるどうかは……管理者次第である。

セクレタリーの死亡がトリガーであり、影響を起こさないにはセクレタリーを死なないようにするしかない。


.


5041隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:41:31.52 ID:23i7hmgs
…えっ?


5043隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:41:51.51 ID:bDR6VaRy
株暴落www


5047◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:45:11.82 ID:aK8hoZTP




          ,. : : : ::一: : : 二: :=: : .        _
       r: :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: :ヽ r: :´: : ⌒
     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、: : : : : :/、
   /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶、
.   /: : : : : : :/;: : : : ::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.   : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: `ヽ : `\:_: : : : .;
  : :: :|: : : : : : : : :/: : : : :|: : : : : :ヽ : : : : : : : ヽ: : ヽ:.: :、ヽ ヾ: :.i
  : :: :|: : : : :|: : :/ : : : : : !: : : : : : :} _i_:i: : : ヘ: : : :ヽ: ヽヽ ヽ}
  : :: :|: : : : :|: :/´':|メ、__}、..: : : :./ " |: : :!:`:| : }: : : : :!ヾ',
  : :: :|: :: :: ::|:/ |_/|.---、.!: : : : :ハ`゛丁: :j:!: : : :|: : : : :!:|: :i
  : |: :|: : : : :!ィシ弐芹≡ゞ': : :/:/ イ≡斥ミッ|: : :/: : : : :!:i!: !
  : |/:ヽ : : :|ヾ弋;;;;;;cノ. ,',.イ,'イ  .弋;;;;cノ メ|::j/: : : : : :!リi/
  : : : : 丶、!   :゙ ̄´´         ̄ " i/ : : : : :|: :!
  : : : : : : : !   `````      ′ ```` ./: : :i : : :八|        え何これは…(困惑)
  : :|: : :| : :|:ヘ.   u                /!: : : ! : /
  : :|: : : : ::| : : :、    .⊂=ー ⊃  , イ: :|: : /|: /
  : :|: : :|j、|\ :|:::i丶       ̄   イ : i: /|::./ .|/
../⌒ヽ./   >r´i|    `  ´, | // !/ ル  ´,.:‐:.、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:rrく:.:.:.:.:.:}\__彡く:.:}:.:.:.:.`:.:.. _  /.:.:.:.:.:.\
:.:._ :.:.:.:./://:.:.:.:.:.:.:.:ト┌┴┴┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.: |:.{ {.:.:.:.:.:.:.:.:.|:└┬┬┘.:/.:.:.:.:.:.:.:.//.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

;:;.:,:;:.;.. .;. .;. .:,Ⅵ、 从   ,      'ソ   }
:;:;:;:.:;:.:.:.:..:. .: .: .:.{\{i込    r , u./从ハ }    くその誰かがおこしたインフレを止めさせてもらいましたよ
.;.;.:.:.:.:.:.: :. .: :. .:八 {、 N〕is, _ イ__}/;.  リ
;.: .:. .:. .:    斗ュ _\{xくリ辷≦ 〔;:;:;:      ……ふふ苦しめ!!資本主義者!!
:. .: .:.   .::/:: -i}/i://r‐.、}},......‐ァ  〕ix
: : : :   -.::/0 :: ‐i}i://.ノ:::::f j:::::::::} //i:i:iヽ
: : : : /  {: :. .:ノー'i:i|.| 廴ノ^\__ソ //i:i:i:i:八
:. :. /{   , / Yi:i:i:i}.}  }i}.{i{   .//i:i:i:i:i:i:i:i:\
;:, /....\    .}辷//  }i}..{i{   //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.>
; ;{..............ー― i:i:i//  }i}...{i{ //i:i:i:i:i:i:i:i:i//}
:;∧........... ノ>-//,/...}i}....{i{/∧ニニニ....:i:i:i:i:i\
/i:i:iー┬‐ ´  / イ.........{i}....{i}/....∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
i:i:i:i:i:i:i|i      }....o...{i}....{i}o.........、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
i:i:i:i:i:i:i|       ノ...................................\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八
i:i:i:i:i:i:i|i    /...........................................|\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
i:i:i:i:i:i:i}i   /.........o................o..................{......\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.



5048隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:45:58.77 ID:4UceA8ro
ありがとう、閣下は最良の味方です(テノヒラクルー)


5049隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:46:03.69 ID:bDR6VaRy
インフレ困ってたんでありがとうございます


5052隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:47:20.16 ID:uxUAVDgQ
まぁその日暮らしの底辺であるIAにしてみりゃ薬売って入る金が減るから別に何も変わらないんだけどな


5055◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:49:38.68 ID:aK8hoZTP

>>5052
闇市のレートが下がるとは誰も言ってない




/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   ヒャハハハ……世界革命を……こ…の…手…に  |
\__  _________________/

  :  _       . : :                匕_ノ:::.. : : : .
  :  } ⌒ヽ_::......... : :        ...    .  : : .          : .
  :   ゝ..、  ノ::::             . :               r~ 、:.
  :      ̄             . : : : : : : : :.           {_ノ:::::.
  :                  . : : : : : :    : . . .             :
  : .                . : : : : : : : :      . . : . .           :.
    : : .        . : : : : : : : :      . . :    : . . .       :
 ヱ ̄ ヽ:.  :      . :            厂 ̄{:::..            . :
 ー-ァ-_'::::.. :                    ー- '::..           . ::.
   {   }:::.                   __           . :
   ゝ- '             厂 ̄ハ::.   {  ヾ:::...     ... :
                   マ__ン::::.  `¨¨¨゙    . :            . :
            r―イ:.                 . :            . : : :
            ゝ~'::::........ :: ...         . :           . : :
              . :       : : : . . . . :      . . . . . : :
            . :            r~- 、::.  . . : : : : : : f  ̄ヽ:::..
           厂¨ヽ::....        r=-ヘ    }::::.. : : : : : : ゝ..__「:::
           L___ノ::         ー--^¨¨゚´    : : : : : : : . . . : :
       _ . . . .        . . . : : : : :            . . . : : : :
      〈   ーヵ: : : .     : : :               . : : : : : : :



.



5057◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:52:05.94 ID:aK8hoZTP



                   ____
                    ィ7/////メ
                     /i////////.ゝ
                  トヘ//////从          ………
                       r= ≧ー≦=ュ. /〉
                  乂ォ==r‐{::::レ'/
                  /V しヘ廴',::,V _
                  ハ/::/:::/::r‐::{::У::/厶  ハア…
               /:.:У ̄\__〉{__/:.:.匕
                 {:.:y′::::::::::i:::∧ ⌒ーヘ〉
         ____   V:::::::::::::::::|::::::::゚。____
      斗 ´   __ `メ:::::::::\::::|::::::::::::\////\
   く/ { . </////,ネ´::::::::::::::::::ヽ!::::::::::::::::::\///〈
   <{//////>::::´:::::!::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::`:<
   厶///...´:::::::::::::::::::、:::::::::::::/厂{::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∧/ヽ::::。::::::::::::::::::::_z=≦////ハ::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
    Z{::::::::{__ . ‐…一’ | l |∨∨∨i__;;  --== ´ . 斗_〉
     厶::::::/       | l |      |__ __ ..斗匕/\{
      レ′       _l77{     \:ィ::::ト:/
               述.彡      ォ|7ネ
              /::::r」        ゝ 彡{
               ー一′           {じハ
                              ゝ-’







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ,. -― …… ―-  、
             /: : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : . .、
         {: : : : : ◎: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : ヽ
         乂: : : 。s≦三三三三三三三≧s、: : : : : : :}
            〈 Z 3>‐¬ ¨  ̄ ̄ ̄: : :ヾ三≧s。__;ノ
            }イ: : l: |: : : ;\:_\:Y: : :ヽ: :/: : : 寸
            |: l: : :l: ヽ : イム==x:}: : : : }/ヽ : : : }
            |: ヽ:xzヾ---′乂ソ∥: : :/_ノ l: : : イ      マスター
            }: : ∧リ         /:/ : :{__/: :/リ
              l: :::|:::ハ′      | l : :/: /..イ |::|      体が……
               l: :::|::l从   _  u. | {: / |Y l:::|  ヾ::、
               ヽゝミ  \     イ人l-=l |:::|   ヾ::、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.



5059隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:52:40.59 ID:bDR6VaRy
しかしこのキャスターの情報全く出ねえな


5063隔壁内の名無しさん2014/11/03(月) 23:55:35.41 ID:23i7hmgs
キャスター自体は貧弱らしいからあまり問題は無いな


5064◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:56:04.57 ID:aK8hoZTP



: : /: : : : :/l{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: /{: : :.:.:/ l: :l: : : : : : : :\: : : : :.ヽ: : : : : : : : .',
/ .|: : : /   l: ハ: : : : : : : : :ヽ : : : : :i: : : : : : : : :i
  ヽ:.:.:l   iノ .∨: , : : : :ヽ: :丶 : : :l: : : : : : : : :l
.\...\|       ∨ヽ\:i: :_>ヘ : : l: : : : : : : : :|
_ ` ー-- ,  ‘ー― ´ __ \}: : : : : : : : |
.厂 ̄`ヽ        ィ' ̄ ̄{ミx.,': : /: : : : : :|
l:::::::o:::::i’  :::::::::::::::  l:::::o:::::l '” i :/: : : : : : :|
゚。 ::::::: ノ  :::::::::::::::::::::  ゝ:::::::::ノ/ レ : : : : : : : !
 `¨¨´           `¨¨´ / : : : : : : : : {
                / /: : : : : : : : 八
          '       し   ,': : : : : : : :人: : :ヽ         ……あの糞やりやがった
ト、       ._         .//: : : : :.l: /::::::\ト、ヽ
:.:.'`丶    .´   `   ..ィ: :/: : :,': l: :l/l: /レ'  ヾ       死んだ後まで私の体に攻撃を仕掛けるとは……
:.:州:.:冫≧‐- ..-‐≦´ゝ! /: : :/: 人:l .}/ '  ,  ─-
-─‐{二二二二二二二二}//: :/─‐----─≦::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::人:::::::::{二二二}:::::::::::人:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}





○セミパラチンスク核実験(ツァーリ・ボンバ)
ランク:E+++++    種別:対国宝具   レンジ:100   最大捕捉:100000
ソ連最高レベルの核を発射する……のではなくその前段階となったRDS-1実験の再現。
核出力22キロトンのTNTの爆発力というファットマンクラスの威力+神秘を帯びさせているため非常に強力な力を有しており
直撃だけでも充分以上のダメージを与えることができる。

だが、宝具の真骨頂はそこではなく宝具使用後の死の灰による二次被害で敵にダメージを与えることである。
核爆発のあとに生じた死の灰や黒い雨によって永続的に対象者に苦しみを与え、肉体的・精神的にダメージを受けることになる。←ここ

そのためこの宝具は唯迎撃するだけでなく、そもそも核爆発をさせないような対処方法が必要となる。
なおこの名前になっているのは、セクレタリーの自己顕示のためである。


.


5069◆gKNcHiCsig2014/11/03(月) 23:59:54.40 ID:aK8hoZTP



┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┓
 【名前】:シュテル・スタークス       【レベル】:95      【アライメント】:秩序/狂     【性別】:女性
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋力】:A     【耐久】:B      【敏捷】:B      【魔力】:A+++   【幸運】:E      【宝具】:???
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                           _
                        , ´  `
            , 一 : :二: : : : =: :、: / r =二 `丶 、
        ,  ゙´: : : : : : : : : : : : : : : : '´: : : : `: : : 、ヘ
       r゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ `  、
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、: : : : : : : : : : : : : :ゝ
    /: : : : : :/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : 丶: : : : : 、: : : : :|\ ゙、
    !: : : : : r゙: : : : : : : :,': : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :ヽ: : : : :| 丶ヽ
   !: : : : : !: : : : : : : : ,': : : : : |: :|: : : : |: :|: : : : : : ヘ: : : ヘ : : :|  丶、
  !: : : : : !: : : : : : :|: :|: : : : : ::|: :|: : : : |: :|: : : : _.:|: : : : :ヘ: : |
  !: : : : :!: :!: : : : : |: :|: :―: :/|: :|: : : : :|: :ハ: :|´: : : |: : : : : :ヘ :|
  !: : : : :|: :|:: : : : :|::人: : : / |::八: : : :|: :| |/|: :ハ/|: : |: : : 八:j
   !: : : 八: :|: : : :|ij ゙.、/ .   |: : : /|/ === .|: : : |: : /
  弋: :|: :ゝ|: : :V | ===下   |: :/  i.j:::::::::i |: : : |: /
   |: :|: : : :.ト: :| .ぃ:::::::::::::ヘ.   |/   弋::::::::j .|: : : .|/
   |: :|: :, -|: : :弋.ハ:::::::::::と          -  |: : : ノ
   |: :|: :| i´| : : : | 丶- '            .|: : : ||       ……何もしなければ、パラメータ下がりそうですねこれは
   |: │丶`|: : : :|                ノ: : : :|i
   从: :ト: : 弋: : : ト u.      _     イ/.,|: : /||       …キャスター!
    ヘ| 弋ヘ丶、:i::::` 、        ,.イヘ  、|/ |/、
         `,丶ハ  、 丶、゙ > ´ ! ヽ ヽ   \                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ,'´   ヽ、ヽ、 、 ./`丶、j  j  V     \               |   あ、はいなんでしょうか  |
       /      ゞ ゞ ` ´   , イ   ゞ     \              \__  ________/



.


5070隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:00:28.81 ID:gmwjcQU1
バケモノォ!(震え声)


5071隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:00:42.03 ID:lEqfklkX
マスターのステータスじゃないんだよなあ(困惑)


5074隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:04:00.45 ID:BC0R7tLJ
流石シュテるん(震え声)


5075◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:04:12.01 ID:hYjAAXiq




            _ ,イ , -───-.
        .-=彡: : : : ミY: |/: : : : : : : : : : : `丶
.         / : :__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ハ
        /: : /: : : : : : : : : : : : :\: : : :ミヽ: : : :ハ
       ./: /: : : : : : : : ::ト: :イ:| `|_ヽ: :iヽ、:ヽ: : i
      //|: : / : : / : : : |.i: :|'| ィ豺 } |: :l : : |'ヽヽi
  __    .|: /|: : : |: |: !ヘ|.:l、:|.  `" ノ从: : :!ハ.}: :i
   ノ ゥ ヽ |/ :|: : : |八:ト、:豸`    ´  {: : l : | /:!
       \ |: ::|i: : :ト、.ヾ}`        |: : : : |: : l _         高級コース料理2つ、放射能汚染に効きそうなやつを
   _r、     \| \|リ|::|ハ  ャュ     |l: : l: :|从/:::::, '::ヽ、
   ヽ、\fヽ.        乂.: :ヽ、    ,ィ!: :/:.|ヽ:、-" ̄::::::::::}
   //ヽ/二ニ}     ヾ: ヾ: 、ヽ-< |:/|'`x":::::::::::::::::::::::::|            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.  〃  {', ‐''"~::}       /,从:、:从:_:〉 /::::::::::::::::::'´ ̄::::i、            |   ……また難しいこと言いますね…ハア分かりました努力します    |
     /:::::::z‐‐ヽ   /:::::i!:::::::|∧_ ,/:::::::::::,  ‐::::::::::::::::::::}            \__  _________________________/
     〉/:::::::::::::::|  .| {:::::|:::::::|. /__::::::::::::::::, -‐―‐‐ 、ノ
      |::::::::::::::::::::ヽ //::::,,彳 |/:::::::::::::::-‐''":::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::∨'x/ 乂''//--''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     よろしい…では教皇猊下と一緒に食事を取りましょう
      l::::::::::::::::::::::::/ "~:::::::::::://::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::i!     ……祝勝会をね
      ヽ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::〈 〉::::::::::::::::::ヽi!l::::::::::::::::::::::::イ




.


5077◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:06:18.53 ID:hYjAAXiq









                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |   教皇猊下も勝ってるといいのですが……   |
                 \__  ________________/













.


5078隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:06:22.99 ID:BC0R7tLJ
流石料理力100オーバーwww


5079隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:07:24.51 ID:1+3qK10J
料理英雄なのか(羨望)


5080◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:07:57.78 ID:hYjAAXiq




                      ! !
●     ●     ●   ---++:
                       i i




..


5084◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:10:19.45 ID:hYjAAXiq
さてさて本編は終了。
あとはゆっくりと負けたえりな&スターリン組の情報を公開します。
えりなは原作からかけ離れすぎたキャラですね…やっぱり


5087隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:12:49.55 ID:BC0R7tLJ
本編乙でしたー!

さて☆さんとえりな嬢の実力やいかに!


5088◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:13:44.31 ID:hYjAAXiq



魔術回路なんて冗談はよしてくれ

┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┓
 【名前】:ナキリ=エリナ          【レベル】:0       【アライメント】:秩序/悪      【性別】:女性
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋力】:-     【耐久】:-       【敏捷】:-      【魔力】:-      【幸運】:-      【宝具】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                    ,. ‐  ¨¨¨>く℃L_
      ∧      〃⌒Yア´/     〃ヽ℃|
     (⌒) ___   _ノ _ノV  / //     ||  ノV
     (_ 〃   ̄   ノ ーr=ニ|  /__彡/ ||/l l',
      |:j{ l>―ー彡¨ ̄| /∧ {苅>/ /||  ' l |
      |_j{ :||::::::::(::)::::::::::::∧V∧|  //   l|`/ / ,′
.      (__j{ |!:::::::::::::::::::::::/ D| |>   ,苅>/l/ /
._____ |. j{∧:::::::::__::::: // /i|∧  ` 、  /ィ<_
|┌─┐| | |i{∧/  `< __〈|ト、 `ーr/_ ̄ \|  ̄
|│_||(ニニ)∨       `||`(_)コ>‐\  \
|___| | |r厶へ_ 厶   |   ̄   /\〃^ヽー┐
|   | :|// { /  (/マー=ミ     /   V⌒ マl |
 ̄ ̄ ̄/へ  /}  ノノ¬T¨ヽ\_}____V__',  ∨|
 ̄ ̄ ̄)∨  )ア^7「:::|:::::::::::|   人Οノー乂ノノ | ||   '\
|     ∨_  /∧八 :::::::′   T´   `ト- |_||    VL
|    /   ∨| ゙;::::\/    ノ    ノ::::∧ |    V
―‐<ヽ    ∧八 ';:::::::「¨¨¨¨⌒ヽ __∠::ィ゙ ∧|     ',
‐<, |j    jノ/ ̄/Т}::::: | _   /⌒' く::/_ノ7八
. l:||¨77¨´/  /| /:::://> ´     VТlТ|'‘,   |
. l:人|=| |‐j//:|//¨¨ア  /            ∨ l从| | `、,-┴-=ミ
. l | Ⅵi| |l/:::У―‐l//   \       Vlリ¨| | ̄/ ヽ   ヽ
. l | l:|i|「 |::〃  / /    /⌒\      ヽ〉 lノ__/ | l     l
. l l 圦!¨7 / /   |   /       `、     `、 / /| l    l |
. l | |__|_/ /‐l __/  .′       l      ⌒ 〈 i| l    l |
. l |〉 Ⅵj /||/     :l         |      ∨ || l    l |
. l |∧_y| / ヽ(     ′      /.         Vl| l    l |
. l | ┘| /|  }人__,/        / ‘,      ∨| l     l|
. l |__l' |_/  |  /        /⌒^\       ∨ .'     l|
. l l/::|: /    |ノ /       ′     \      ∨    ,' /


.


5091◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:18:02.84 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】


○神の舌(ゴッドタン):A+++
舐めるだけで、相手の共産主義にどれだけ染まっているか見分けるスキル。
転向者・トロツキストなどを探すことに関しては人類最高のレベルらしい…?

また彼女の中では度合いだけでなく味によってどのような主義に染まっているかわかるとのこと
(苦い味だとトロツキスト的な味らしい)


◯調理術(笑)
140年前と何も変わってない(笑)


.


5093隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:19:26.03 ID:gmwjcQU1
おおう…w


5094隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:20:32.08 ID:aW4Qm8EK
色々酷いw


5095隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:20:47.22 ID:1+3qK10J
140年経っても成長しないのか(呆れ)


5096◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:21:59.59 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【固有コードキャスト】

○共産扇動術(コミュニスト・プロバガンダ)

対象者と接触するたびに、相手を共産主義思想へ変えていく固有術式。
ここでいう共産主義思想は必ずしもスターリン主義のみならず、その他の共産主義思想も含み
任意でその思想を変えることができる。

その度合いは接触の度合い・相手の思想・精神状況などに左右され1回で転向する場合もあれば
10回以上接触しても転向しない場合もある。

このコードキャスト単独では単なる洗脳でしかないが、自身のサーヴァントと組み合わせることで意味を持つ。

.


5098◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:25:38.74 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


【願い】
地上最後の楽園とも言われたソビエト連邦を復活させ、そのNO2として君臨し、世界革命を成し遂げること。
かつて彼女は青年期をソ連最後の輝きに生きた人間であり、共産主義の終わりをその目で見てきた人間である。

そして、その後の共産政権の崩壊に伴う各国の内乱(特に中央アジア・コーカサスなど)を見て自由主義の堕落さを確認。
冷戦期の反省を活かし、スターリンを言わば全世界の書記長・自分がその実行役として統治していくことが目的である。


【人格】
バリバリのスターリン主義者であり、その考えはマルクス・レーニン主義の忠実な再現であり
共産主義者以外には決して心を許さない頑強な人間である。

もちろん、必要に応じて交渉等はできるが全てそれはマルクス・レーニン主義のバイアスがかかっており
彼女を自身と同じものと考えるのは不可能であった。

ただし、1つ違うのが彼女はトロツキーの論でもある世界革命論を信奉しており
今なお残っているキューバ・ベトナムの社会主義政権を資本主義に魂を売り渡した偽の共産主義者と睨んでおり
そうした政権も含めて、全世界をマルクス・レーニン主義の元に統一しようと考えているのであった。


.


5101◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:27:54.66 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【+聖杯戦争まで】
かつてバクーで行われた聖杯戦争に参加経験があり、”代行者シュテル”や”死徒27祖12位黄金の処女”とはその時からの因縁である。
バクーで行われた聖杯戦争でナチスの残党を殺害し、前述の二人からは恨まれている。

その後、ソビエト連邦の崩壊から各地の状況を見て落胆し、真の共産主義の復活を考えるようになる。
まずかつてのコネなどを頼りに自身の延命をはかりつつ、聖杯戦争を自発的に起こすことで真の共産主義の復活を目指す。
とはいえ南極の大聖杯レベルならともかく、他の聖杯ではそのような願いをかなえるのは不可能であった。

第三次世界大戦で片手間にかつての共産主義者を蜂起させ、地方政権を作らせて行く中
風の噂から聞いた冥王星の衛星であるカロンで行われる聖杯戦争。
これほどの規模であればスターリンを受肉・世界革命を行ってもまだおつりが出るレベルであった。

グルジアのゴリ市から盗んだ憧れの人の触媒を手にえりなは果て無き戦いに赴くのであった。

.



5104◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:29:59.81 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【サーヴァントとの関係】

非常に仲が良い。
スターリンはグルジアのゴリの生まれであり、えりなはアゼルバイジャンのナヒチェヴァン出身と
同じ南コーカサスの出身で同じ境遇に思えたのも1つの要因であったためであろう。

世界革命論も嫌われる要素どころか、むしろ聖杯を手にすれば可能と言う事を考えればスターリンに好かれる要素だった。
本来ならばこれだけの条件を用意しても、スターリンは疑うのだがあまりにもまぬけな姿はスターリンをして
ほほえましいのだとか

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【聖杯戦争での活動】

スターリンの能力を生かしつつ、1回落ちが確実な人間を集めて高レベル狩りを提唱する。
失敗に終わった例もあるが、少なくない数の高LVの人間が落ちていることを考えると成功であると思われる。
それを2回戦でも続けつつ、スターリンの宝具で自力の強化に努めるなど非常に安定した力を誇っていた。

3回戦では優勝候補の1人であるシュテルと対戦。
ラウラをけしかけ、さらにラウラが勝手に巻き込んだ紫藤イリナやローランなどが結果的に大打撃を与えることに成功。
さらに、別の参加者と協定を結びラウラ死亡後に毒の攻撃を受けさせ決戦前にシュテルの戦力を大幅にそぐことに成功。
その状態で決戦に臨む。

作物をシュテルに蹴散らされつつも、次々とスターリンの宝具を繰り出し
シュテルを海に沈めつつ核を落とすなどという聖杯戦争にあるまじき行為を繰り返す。
しかし、それをなんとか耐え切ったシュテルの攻撃・コードキャストによりスターリンが行動不能になり
命乞いからの反撃に出ようとしたがあえなく、料理を食わされて死亡。

世界革命の夢を果たせず、140年の命は冥界の海に消えた。


.



5102隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:28:09.79 ID:aW4Qm8EK
なんだかんだで社会主義そのもの生き残ってるのね


5103隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:29:55.76 ID:YWV1H4pX
スターリンじゃなくてレーニン呼び出しとけよと思わなくもないw


5105隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:30:07.31 ID:+HmcvKkA
ひものどの残当w


5106◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:32:19.68 ID:hYjAAXiq



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セクレタリー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┓
 【真名】:イオセブ・ベサリオニス・ジェ・ジュガシヴィリ   【レベル】:50   【アライメント】:秩序/狂   【性別】:男性
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋力】:E     【耐久】:E      【敏捷】:E      【魔力】:E      【幸運】:A+     【宝具】:EX
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                  ,.....-――-..、
                                     ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヾゝ、
                                i':.:.:.:.:.; '´ ̄ ̄`ヽ/./_,ィァ
                                  '、ー一'l l l ヽ ヽ ヽヾ'´
                                  、) / ハ._l !_ヽ. ヽ ヽ ヽ、
                                リルハ,ニ、`゙Vソ/! lヽ ヽ-'
                                ノ lVソ  ¨〃l. !ノヽj
                                  ムイ人  っ  / ノ /
                                   l lヽ,`ー一'´〃-‐、
                                  リ' ノ: :Y: : :l/::::::::::::l
                                  /: : ノl:./j:::::::::::::::',
                             ヾー--'´:::l:/::"r''´::::::::::::::::::\
                       ____.    `,ニニヽl‐'/'´ヽ、‐-、::::::::::::::/\     __
        _______,. :':´`ヽ、::::::::::`ー-一':::::://: /:.:.:.:.:.:/、:::`ー一´:::::::::`ー一'´::::::::`
          ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、:::::::::::::::/:.:.:|ー':.:.:.:.:.:./:.:.l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ー ,∠. -―'―――'――――――――――┬
          \: : : : : : : : : : : : : : : :,.-‐' ´ ̄. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .|.
               `ヽ、: : : : : : : ;. . '.´ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . |.
                ̄ ̄/ . . . . . . . . . . _,. --――――――――┬――――――‐┤
                 |. . . . . . ._,. .' .´. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .| . . . . . . . . . . . . . . |.
                 | . . ,. 'l´. . . . . . . . . . .______. . . . . | . . . . . . . . . . . . . . |.
                 |/. . .l . . . _,. . '´ ̄. . . . . . . . . . . . . .| . . . . | . . . . . . . . . . . . . . |.
                 |. . . . .|. . . .|. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .| . . . . | . . . . . . . . . . . . . . |.
                 |. . . . .|. . . .|. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .| . . . . | . . . . . . . . . . . . . . |.
                 |. . . . .|. . . .|. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .| . . . . | . . . . . . . . . . . . . . |.
                 |. . . . .|. . . .|. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .| . . . . | . . . . . . . . . . . . . . |.
                 |. . . . .|. . . .|. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .| . . . . | . . . . . . . . . . . . . . |.


.


5109◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:34:05.58 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【クラススキル】

○書記長特権:EX
本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で永続的に取得できる――皇帝特権とは似て非なるスキル。
特殊な固有スキルを除いてランク:A相当で獲得が可能であるが、その取得期間はスキルの種類・ランクに左右される。
また同ランク以下の皇帝特権などの特権スキルを無効化することができる。
一部の社会主義圏英霊にいたっては令呪5画相当の命令を出すことができる。


○無辜の怪物:A+
生前及び死後に作られた”化物じみた独裁者”と”大いなる指導者としてのソ連最高英雄”の2面性。
生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り方をねじ曲げられた怪物の名。
能力・姿が変貌してしまうわけではないが、本人が自ら晒さないかぎり如何なる情報も取得できない。
……本当の彼の姿を知るものはいないのであった。


.


5110◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:38:54.29 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【固有スキル】

○精神汚染:EX
精神が錯乱している為、他の精神干渉系魔術を完全にシャットアウトする。
精神が人間のそれから完全に逸脱しており、正常な会話は不可能。
接した対象に精神汚染スキルを伝染させるほか、接する時間が長いほどランクは上昇していく。

○鋼鉄の人:A+
恐怖の代名詞となったスターリンの狂気。
スターリンと対峙したものは、彼に対する強烈な威圧感と畏怖を懐く。
また、スターリンは対峙している者がダメージを受ければ受けるほど自己の攻撃性にプラス補正が掛かっていく。
一つ目の効果に関しては精神防御で抵抗可能である。

○カリスマ:A-
人々を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
Aランクはおおよそ人間として獲得しうる最高峰の人望であり。飴と鞭と使った支配。
1国のみならず、世界中で信奉者が現れるほどのランクだが人によってはその指揮下に加わることを拒む。

○ジュガシヴィリの演説:A
セクレタリーの類まれなる交渉能力。
このスキルはB+ランク程度の【魅了】【話術】を所有する。
本来の彼は演説も下手であり、それほどでないのだが…後世の脚色によってこのようなってしまっている。

○鋼鉄の寝室:A+
数々の暗殺を潜り抜けたスターリンの暗殺耐性。
暗殺に対する確かなアドバンテージを持つことができ、気配遮断それに類するスキルを持つもの、動きを完全に予測できる。
また、自身への毒などの気配遮断に頼らない暗殺も事前に予測できる。

○洗礼詠唱(葡萄):- (C+)
はるか古代より続くサカルトヴェロ教会式の“神の教え”を基盤とする魔術。
その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ。
本人が望めば今でも使用はできるが、無神論であるかぎりは絶対に使用できない。


.


5111◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:40:24.94 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○冬将軍(シベリア・ジェネラル・フロスト)
ランク:A  種別:対国宝具    レンジ:300   最大捕捉:1000
かつてロシアに攻め込んだ数々の英霊が屈した北国特有の侵食固有結界。
ヒトラー・ナポレオン・カール12世と言った名だたる英霊が破れ、唯一寒さに耐性があったモンゴル軍のみが完全に征服できた。
自然そのものの擬人化でもあり、この侵食固有結界を乗り越えるのは並大抵ではない。

この宝具はセクレタリーの意思では発動できず、危機的状況に陥った時のみ自動的に発動する。
この宝具が発動されている間は永続的に自身とその眷属以外はパラメータ低下及びそれに伴うスキル・宝具の低下が起こる。
この宝具の影響から逃れるためにはこのランクを上回る侵食固有結界を発動するか、高度の寒さ耐性が必要となる。


○ソビエトでは人は畑から取れる(タダノジンカイサクセン)
ランク:A+  種別:対軍宝具    レンジ:500   最大捕捉:100000
かつてある思想に殉じたソビエト連邦の人々を召喚する軍団召喚系宝具。
かの征服王とは違い、固有結界として召喚するのではなく英霊を召喚する宝具である。
その範囲は彼が直接指揮した人々のみならず、彼の時代を覚えていた人々に全てに適用されロシア帝国時代からソ連邦崩壊後までカバーする。

言葉とは裏腹に、異常なまでに魔力消費が少なく用途に応じて使用できる。
EX 毒見役、宣伝役、秘密警察、科学者、音楽家、料理家、軍人、宣伝など…

単独行動は所有していないもの、セクレタリーが指示する限りはこれらのユニットは魔力消耗は限りなく0に近い。
倒せば、一時的に消滅するものしばらくの時間を置けば再び復活することができる。

この中には、ソ連邦最高の軍人・科学者・音楽家などそれぞれが1時代を築くこともできる英霊クラスも混じっている。


.



5112◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:41:21.30 ID:hYjAAXiq


○民族強制移住令(シベリアオクリ)
ランク:A+  種別:対国宝具    レンジ:10000   最大捕捉:3300000
独ソ戦の開戦後セクレタリーが命じた少数民族の強制移住の再現。
多くの人々が財産没収を受け、その過程で死亡し民族の強制移動であり
何人たりともこの強制移住の影響から逃れることはできなかった。

事前に場所を指定し、対象者が以下の民族に該当した場合のみ、その対象に対して直接命じることで発動できる。
対象者の現在身につけている全ての物を解除した上で、強制的に指定した場所に移動させる。
その際、子供、妊婦、老人、しょうがい者などに該当する場合は移動の際に追加的なダメージを受ける。

移住させられた場合セクレタリーが認めない限り、その場所に永遠にいつづけなければならない。
武装解除+ダメージ+強制的な場所転換という三つを併せ持つ宝具である。ただし、莫大に時間が必要であり1回戦につき1どほどしか使用できない

※民族の例
ロシア人、ウクライナ人、ベラルーシ人、ソ連内の少数派のポーランド人、朝鮮人、中国人
日本人、カザフ人、トルクメン人、コサック、ヴォルガ・ドイツ人(ドイツ人)、クリミア・タタール人、カルムイク人、チェチェン人、イングーシ人
オセット人、バルカル人、カラチャイ人、メスヘティア・トルコ人
フィンランド人、スウェーデン人、ノルウェー人、サーミ人、ブルガリア人、ギリシャ人、ラトビア人、リトアニア人、エストニア人
アゼルバイジャン人、アルメニア人、クルド人、ペルシア人、アッシリア人、アバジン人、アヴァール人
ノガイ人、タヴリン人、ダルギン人、クムイク人、ダゲスタン人、モルダヴィア人、ルーマニア人、カバルド人、ヘムシン人
ラズ人、ラック人、ヤクート、ブリヤート人、エヴェンキ、ツングース、敬遠なキリスト教信者、エホバの証人信者、ムスリム、ユダヤ人


○赤き大粛清(テロルザ・スターリン)
ランク:A+    種別:対国宝具   レンジ:-   最大捕捉:100000
史上最悪級にあらゆる人々を殺しつくした赤き皇帝の粛清の再現。
共産主義に殉じた人々を殺す究極の粛清宝具。形自体はどこからともなく銃が出てきて射殺するだけである。

一部の例外を除き、共産主義に殉じている度合いが高いほどこの宝具の影響を受け
最高レベルにまで達している場合一瞬で消滅するほどのダメージを負わせる。
ただし、セクレタリー以上に共産主義に殉じている(レーニン・マルクスなどは)この宝具の対象外となる。


.


5116◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:42:50.52 ID:hYjAAXiq



○強制連行の黒鴉(スターリンノック)
ランク:E    種別:対人宝具   レンジ:-   最大捕捉:-
大粛清の時代NKVD(内務人民委員部)が突如家の中に押し入り、人々の家を探り罪をでっち上げ
「黒いカラス」とよばれる囚人護送車に乗せられ、ルビヤンカに連行尋問・拷問によって人々をシベリア送りにしたという、
赤き大粛清(テロルザ・スターリン)から派生した宝具。

この宝具はかなり仲がいい対象者のマイルームの前でのみ発動でき、ペナルティなく勝手にマイルームに入ることができる。
ただし、この宝具を発動するには当然だが相手のマイルームの入り口を知る必要がある。

ただそれだけの宝具だが、本来誰も入ることの出来ないマイルームにペナルティなく進入できるというだけで脅威である。


○セミパラチンスク核実験(ツァーリ・ボンバ)
ランク:E+++++    種別:対国宝具   レンジ:100   最大捕捉:100000
ソ連最高レベルの核を発射する……のではなくその前段階となったRDS-1実験の再現。
核出力22キロトンのTNTの爆発力というファットマンクラスの威力+神秘を帯びさせているため非常に強力な力を有しており
直撃だけでも充分以上のダメージを与えることができる。

だが、宝具の真骨頂はそこではなく宝具使用後の死の灰による二次被害で敵にダメージを与えることである。
核爆発のあとに生じた死の灰や黒い雨によって永続的に対象者に苦しみを与え、肉体的・精神的にダメージを受けることになる。

そのためこの宝具は唯迎撃するだけでなく、そもそも核爆発をさせないような対処方法が必要となる。
なおこの名前になっているのは、セクレタリーの自己顕示のためである。


.


5117◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:44:23.65 ID:hYjAAXiq


○工業五ヵ年計画(コンビナート・ピチリェートカ)
ランク:E+++++    種別:対国宝具   レンジ:-   最大捕捉:-
ソビエト連邦が国家発展を希求し、重工業中心の工業化及び農業の集団化に関して逐次作成した、5年間に渡る長期計画
その中でもスターリンが作成した世界で最も有名な計画を再現する宝具。

セクレタリーが生存し、かつ自身で計画を練り、かつ資源を投入する限り、毎日少しずつパラメータ・一部のスキル、宝具の強化が行われ
さらに、自身が購入しているアイテムの自動生産のための拠点整備(事実上の陣地作成)などが行われる。

ただし、この宝具による強化は重工業・軍事技術などに重点が置かれるため、消耗品(魔力回復アイテムや嗜好品など)は殆ど生産されない。
また、薬草植えなど何をやっても失敗する部分もあり必ずしも万能ではない。



○暴落せし、日ノ本の株価(スターリン・ショック)
ランク:C+++    種別:対経済宝具   レンジ:-   最大捕捉:-
1953年3月5日に旧ソ連の最高指導者ヨシフ・スターリンの死去を契機に起こった株価暴落の再現。
社会主義国のみならず、資本主義である日本でも第二次世界大戦後トップクラスの株価下落を起こし不況を起こし
あまつさえ他の先進諸国にさえ影響を起こした。

この宝具はセクレタリーの死亡直後のみに自動的に発動される。
セクレタリーの死亡後7日間、カロンセル内の全てのサービス・商業などのデフレが発生する。
また、それに伴う営業停止などが起こるどうかは……管理者次第である。

セクレタリーの死亡がトリガーであり、影響を起こさないにはセクレタリーを死なないようにするしかない。


.


5118◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:46:30.65 ID:hYjAAXiq

○大祖国の偉大なる科学的発明(プロバガンダ・モジャイスキー)
ランク:E~A    種別:対科学宝具   レンジ:-   最大捕捉:-
大祖国戦争の終了後、セクレタリーが世界中の科学的な発見をソ連の研究者に「取り戻された」としたプロバガンダの再現。
相手が科学にまつわる宝具・スキル・アイテムなどを使用した場合にのみ発動できる。

その科学にまつわるものを自身の物だと宣言し、その使用をキャンセルした上でその所有を一時的に自身の元とできる。
それらの真名開放などはできないものの、壊れた幻想などに使用する・常時効果の発揮などは可能なため、物によっては効果的に発動できる場合もある。

ただし、あまりに古代・神代に属するものはこの宝具によっては奪取することは出来ず
あくまで近世以降の科学技術が奪取の中心となる。


○神は妄想である(ジュガシヴィリ・アテイズム)
ランク:EX    種別:対宗教宝具   レンジ:-   最大捕捉:-
キリスト教会・ユダヤ会堂・イスラームに対して大いなる弾圧を与え、その勢力を潰し
後の中国の文化大革命・アルバニアの無神国家宣言に礎ともなった共産主義初の宗教的弾圧を再現する結界。

相手の【神性】【聖人】【○○の加護】などの宗教にまつわるスキルやそれに伴う神秘などに応じて比例的にダメージを与える。
例えスキルなどを持ってなくても、その英霊の特質上宗教に関わる場合そのかかわりの度合いに応じてダメージ与える。
この条件に該当する限り、防御的な手段を持っていても防ぐことは難しい。

一撃で殺すのではなく、それらを構成する真エーテルや人々の願いに対して苦痛を与える概念的な攻撃であり
物理的な手段では防ぐことは一切叶わない。

真エーテルに一部とはいえ干渉する宝具であり、後の無神論を特徴の1つとする共産主義特有の宝具
ただし、宗教に属さない物に関しては著しくその威力は落ちる。


.


5119◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:47:17.72 ID:hYjAAXiq


○労働者よ、共産党に集え!(スターリン・コンステンチィリヤ)
ランク:B+    種別:対国宝具   レンジ:-   最大捕捉:-
プロレタリアート独裁に基づき、「“働かざる者、食うべからず”」の原則を定めたソ連の基本骨子となったスターリンの憲法。
サーヴァントかマスターの何れかが明らかに動いていない(=働いていない場合)場合、
対象者は強制的に場に出て動かなければならない。(霊体化している場合は霊体化がとかれ、マスターはマスター保護抜きで戦い始める)

もっともこの宝具の対象には自陣も含まれており、使用すれば戦闘的には無能なえりなを出ていかなけれればならないので
セクレタリーがこの宝具を使用するのはほぼ0に近いだろう。


.


5120◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:47:51.73 ID:hYjAAXiq

宝具が多いんだよ!!(半ギレ)


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【触媒】

○縁召喚
厳密に言えばえりなにもっと合う英霊(ベリヤ)がいたのだが
英霊の座で見ていたスターリンがベリヤを押しのけて、召喚に応じた。
触媒はちなみに何の関係もない奴である。

最初は厳密なスターリン主義者でない彼女を粛清しようと考えていたようだが
彼女の説得を受けて、世界革命を成し遂げるためにえりなを従えカロンの聖杯を取りにいくのであった。


.



5122◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:50:41.55 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


【願い】
個人的には受肉してグルジア料理をたらふくたべること。
なぜなら自分の政治的なやりたいことはやったからである。

だが、えりなの願いを受けて今は世界革命を成し遂げることが本懐らしい。
……とはいえやっぱりグルジア料理食べたいらしいが


【性格など】
共産主義者以前に人として大いに問題がある。
ちょっと何かを発言しただけで消される可能性がある。

えりながうまく付き合えたのは、彼女がガチガチのスターリン主義者だからであり
そうでなければそもそも会話自体をすること自体が危険な人物である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

.


5121隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:48:28.43 ID:gmwjcQU1
相性はホント良かったのね…w


5123隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:51:16.23 ID:1+3qK10J
宝具めっちゃ多いなwまだ増やせるんだろうか


5125隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:51:45.71 ID:sJNakxmD
上にレーニン・マルクス・トロツキーぐらいしかいないレベルの最高純度のアカどもだったな
ここで消えておくことが全人類的に正解だった


5126隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:52:41.94 ID:+HmcvKkA
実際IAも切り捨てられたからなw


5127隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:52:47.08 ID:77CgUf0T
なんでこんなのが自鯖候補なの・・・?


5128◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:52:47.69 ID:hYjAAXiq


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


【サーヴァントとして】
正直使いにくいことこの上ない。
確かに優秀な宝具・スキルを揃えているがどれも癖ある上に、そもそも本人が癖が強すぎる。
英霊にはおおよそ優位には立ち易いのだが、英霊並みの戦力を持つマスターには弱い。
大砲が核しかない為、これを防がれると持久戦に持ち込まれるか敵の大砲を撃たれるはめになる。

つまりそもそも戦いに持ち込ませないか、相性ゲーにしなければこの英霊を使いこなすことはできない。
さらに、毎日にように精神ケアをしなければいけないのがつらい。
どう見ても好き好んで召喚する英霊ではない。まだレーニンの方が使える。

えりな以外で使うならば傀儡になることを覚悟で望もう


.


5129隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:53:17.49 ID:lgRWzFAi
なんや願い自体は平和やないか(性格から目をそらしつつ)


5132隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:54:08.34 ID:gmwjcQU1
自鯖化したら地獄だったろうなw


5133隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:55:11.03 ID:1+3qK10J
レーニン呼ばなきゃ(使命感)


5131隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:54:06.07 ID:sJNakxmD
あれ? そういや農業集団化はないのか?


5134◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 00:58:01.08 ID:hYjAAXiq
>>5131
五ヵ年計画に一緒に……
最初の案では独立した12個目の宝具にする気でしたがさすがに多いでしょ
某10大化身なみはちょっと……w


5130隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 00:54:04.52 ID:3QtwJiAz
マスターの力不足による宝具・スキルの封印とかなかったのかな?


5136◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 01:00:25.11 ID:hYjAAXiq
>>5130
3回戦の間に開放しました。

正直こいつを自鯖にしたいかというと自分はしたくないです()


5137隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:00:58.67 ID:gmwjcQU1
おいw


5138隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:02:19.77 ID:aW4Qm8EK
えぇ...


5139隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:03:02.52 ID:77CgUf0T
じゃあなんで候補にいれたんですかねえ・・・


5140◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 01:05:54.35 ID:hYjAAXiq
自鯖との会話安価するだけで一々道場行くかどうか考えるなんていやーきついっす。
優勝するより、優勝するまでに殺されないかの方がむずかしいとかやめてくれよ…(絶望)

やっぱ文句も言わずについて言ってくれるバティンちゃん最高やで



5143隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:08:07.09 ID:aW4Qm8EK
ここまでよく我慢してるよなーほんまええ子やで


5146隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:09:37.52 ID:77CgUf0T
その点を考えるとワーグナーとかも面倒そう
偽名使って新聞社に自分の作品を絶賛する手紙を送るような奴だし


5148隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:13:45.10 ID:BC0R7tLJ
ところでひものどの死んだなら誰がロリ騎士団作ったんです…?


5149◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 01:15:04.60 ID:hYjAAXiq


※悪魔の私見です

                   ,.  ーイ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`"'   _
                      /        イ      \ `丶
                 /// / イ  /| |   ヾ      .∧
                    / / /  〃 / | / .| |  ト  ヽ    ',   .∧
                / / /|  | |  | | | | |  | |   |   |   .∧
             /_/|_| |_H_|- |__| _.ト|_|__|__.!   !     ∧
                 | ヽ _      _    |   |      .∧
                 |  ┯━┯   ┯━┯ァ |   |      .∧
                   l   ハ_ノ    ヽ_ノ   !   !       .∧
            ,. - 、.,__!  /V/      /VV/  .'   A       ∧
            `⌒'ー-`ニ_ー-、,_ _ ,.      /   /ヘ )、     .∧         まあそう考えると悪魔とは扱いやすい生き物よ
                !  ヽ\ __(     { ̄ `Y´ ̄ ̄ ̄ ヽ.    ∧        聖杯戦争の英霊として召喚されるのは一種の契約
                _,. - '"|   ト ._ __,,...丶-─<    |          ∨   ∧
     __  _,. -'"´    |_,  ┴''"´       >   |           ∨  ∧       悪魔にとって契約とは絶対。
   /    `´   _, - ''"´           _,, >   レノ          ∨  ∧      .恥知らずな悪魔を除けば内心はともかく最後まで付き合ってくれるわ
  〈//./  ̄ ̄ ̄     __ ,,.. -─ ''" ̄  ̄ア-''二_ -、__ノ./ ∨  ∧
   `ヾ</へ _ ノ ̄ ̄                   `' - 、 ア    !   ∧     天使とは違ってな
                                     `'-、    ∨   ∧
                                           `'-、   ∨.   ∧
                                         `'、  ∨   丶
                                              ;







               \二二ニニ|  , : :´: : : : : : : : : :  ̄ ̄`丶、   |ニニニニニ/
                \ニニニ//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ |ニニニニ/__
        -‐=ニニニニニ<^V': : /: :/ : :/: : : : : :ヽ:ヽ: ヽ: :\: : ヽ Y⌒>/´二二=‐-
 _ -‐=ニニニニニ二二二二二ア : :/ /.:/ : :/: : : : : : : :i: : :',: :‘,: ヽ/V⌒´二二二二二ニニ=‐-
 ⌒゙‐=ニニ二二二二二二二二/ /:/ /: :′: ′:.:.:|: : : : :| : : | : : i: : : ∨:ハ、二二二二二二二二二二>
      ‐=ニニ二二二二二/ /:/: : : :|: : :.| | : : |: : : : :| : : | : : |: : : : ∨:| :`トミ二二二二ニニ=-‐
          ‐=ニ二二=-‐/ /: : :|: :|: : :.| | : : |: : : : :| : : | : : |: : : : : ∨ : : : :  ̄ ̄', ̄ ̄
.          /: : :  ̄ ̄: : : | :l l: | : |: :.:|: : :.| | : : |: : : : ハ:.:.:.| : :_|_: : : : : :': : : : : : : : : : ',
         /: : : : : : : : : : : | :l l: | : 「¨∧‐-| | : : l: : : /斗 /l''´/|: : : : :.:.:.|: : : : : : : : : : :',
.        /: : : : : : : : : : : : | :l l: |: 八 | \l∧.:.:.|: : /  |/ :| ∧l/: /: : : :|: : : : : : : : : : : ',
      .′: : : : : : : : : : :.:.| :l l: |: :.:| :ト==≠ ,:::|: / ≠==≠ /: / : : : ∧: : : : : : : : : : : ',
       : : : : : : : : : : : : : : | :l l八 : |',       ' l/        /: /: : : :./  ,: : : : : : : : : : : ',
.       : : : : : : : : : : : : : : :|八l : |ヽ圦      '       厶イ: : :/:/   ': : : : : : : : : : : :',         何言ってんのよ
       |: : : : : : : : : : : : : : :/ \|\:込、    r::っ       ^|: :./:/    ′: : : : : : : : : : ',        メガテン世界じゃあるまいし
.      | : : : : : : : : : : : : : /     \ \    .,       ィ ´ /: /:/       ': : : : : : : : : : : :
     |: : : : : : : : : : : : : /            |>‐<  |  厶イ:/       |: : : : : : : : : : : |       天使だって善良な人間のためならちゃんと頑張るわ
.    |: : : : : : : : : /⌒ヽ___ノ       ノ     ヽ   レ        |: : : : : : : : : : : |       (※ただし神のお墨付きが必要)
.      |: : : : : : : : : {     /_,.   ,-‐=T゙´          「ニ=‐┐ __    |: : : : : : : : :.:.|
     |: : : : : : : : : {     ノ´ \_//  l:|¨¨¨¨ヽ ノ¨¨¨ |:|  |:|   ノ^'ー-ミ |: : : : : : : : : : : |
.    |: : : : : : : : : : \____/  //¨¨¨¨¨lー---------‐|¨¨¨¨゚| ̄     ヽ: : : : : : : : : ::|



.


5150隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:15:20.59 ID:gmwjcQU1
しかしこうなると自鯖候補のコミュ難度のランク付けが気になるな
間違いなくバティンが最高で閣下がドベだろうけど



5152隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:16:40.41 ID:BC0R7tLJ
でもカマエルさんはイアさん相手に(胃が)耐えれるのかなー?w


5153隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:16:49.36 ID:3QtwJiAz
そんなこと言って、理不尽な対価要求するんでしょ
アイニさんみたいに、アイニさんみたいに


5156隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:18:59.05 ID:gmwjcQU1
アイニさん抜け道示唆してくれたやん


5157隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:20:20.58 ID:BC0R7tLJ
アイニさんは優しかった


5158◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 01:25:10.31 ID:hYjAAXiq


鯖候補精神的にきつい度合い上ほど付きやいすく下ほど無理です
アイニサンは元善神と言うこともあって悪魔の中ではかなり優しいほう



バティン
マハーバリ
サリエル
ジョン・ロックフェラー
~~~~善良の壁~~~~

オイフェ
ラーマクリシュナ
バアル
~~稽古嫌いの壁~~
栃赤城
~~芸術家の壁~~~
ヴェルギリウス
鳥山石燕
フランツ・アントン・メスメル


~王は人の心が分からない~
フリードリヒ2世
~~~~むりです~~~~

ジョン・フォン・ノイマン
リヒャルト・ワーグナー



スターリン


.


5159隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:26:53.31 ID:gmwjcQU1
下三人がドギツイのはよくわかったw
しかし真ん中辺りの壁が何かおかしいな!


5160隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:27:32.34 ID:lgRWzFAi
やっぱりバティンちゃんはナンバーワン!


5161◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 01:27:38.56 ID:hYjAAXiq
(ってか栃赤城推薦した人どうやって1回戦勝ち上がるつもりだったんだ……?)


5162隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:28:50.95 ID:sJNakxmD
ロックフェラー善良の壁の上にいるのか


5163隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:32:55.63 ID:77CgUf0T
ノイマンもやばいのか。IAにセクハラしまくるのかな?


5164◆gKNcHiCsig2014/11/04(火) 01:36:36.40 ID:hYjAAXiq
まあロックフェラーは慈善事業をしていたから多少はね?
まあ今回はここまで次回は……そうですね、休憩日からのデートイベントでもしましょうか。
正直ちょっと予想外の結果なのでヒーローかヒロインつくっとかなきゃ…(使命感)

時間は今日21:30からで

ノイマンは火星人だからしゃあーない


5165隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:37:05.13 ID:gmwjcQU1
乙ー
まさかノイマンここではガチの火星人なのか…?w


5166隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:38:02.59 ID:1+3qK10J
乙でした


5168隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:38:37.58 ID:aW4Qm8EK
乙乙


5169隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:40:14.09 ID:BC0R7tLJ
乙でしたー!


5171隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:41:51.30 ID:lgRWzFAi

果たしてトグロVSティアナの結果は如何に


5172隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:45:22.74 ID:3QtwJiAz
乙でした
次回の投下で結果すべてわかるのか・・・


5173隔壁内の名無しさん2014/11/04(火) 01:48:46.11 ID:+HmcvKkA
乙ー結果発表楽しみだなw


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1665-744f78c5

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /