FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

アカツキ聖杯戦記 その15

ブログトップ > アカツキ聖杯戦記 > アカツキ聖杯戦記 その15




3695◆KgI0ZhJYeg2014/03/05(水) 03:43:59 ID:12kOPZpQ0

   【日ノ出町】


: : : : : : : : : : : :,-、: : : : /  `'`ー'. - ' ̄`'^ゝ.: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : ,--、: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :i  `'`ー'.  <小霊地>   .{: :、っ: : : :_,-'`,: : : : :_,、_,-'7 {_,{ _: : : : : /{_: : : :: : : :
: : : :: : : : : : _/        【警察署】   ノ: : : : : : :}    `ー' ̄     `i: : : :`っ `-、_ノ   `⌒ヽ: : : :
ー'⌒ー'ヽ_ノ                /: :/`i: : : :く         /\  ̄ ̄´     /\ ⊂、_,-、: : : :
      ` - 、         __ノ: : : : `ー'-, ,-, {          /\ <霊脈の要>.     /: : :_: : : : : : : : :
            |       / /  `'{: : : :,-、} {_7 {_ゝ                 【辰姫神社】      ̄`' }: : :_: : : : : : :
        /      ,- '  /     ̄                 /\/\     /\      {: : l__〉: : : : : :
       _ゝ  ヽ /     i                <小霊地>        /\/\/\       /: : : : :/ ̄ ̄
      //\    `6       \        【ゲーセン:インフレイカー】       /\    /::/`-, -'
     //\     )      `                                  ⊂ニヽ /\    /ノ  |
   //\    / <大霊地>                               ヾ======' ´   /
   }/\    /  【喫茶店「覚者」】  【ショッピングモール:ジュネス】                 /  /\
   //\   /`ー 、                     <小霊地>           <小霊地>     /\
   i       i   )                                   【遊園地:クロウ・タイタス】 /\
   ヽ      `ー-`、                               ,--、__,-―- 、  /            ヽ
    `ー-、          【ホテル「アーチボルト」】       //\    `ー' {            /\{
         `ー-、__,-、_       <中霊地>             / /\::::::\/\  ヽ         /\ゝ
               `ー-、                     /                )          /\ {
                    ヽ                             ,-一'、【インド領事館】   /\ ヽ
                    \      <小霊地>               `--、  <中霊地>    /\ }
                     ヽ【アニメ専門店「ベルベット」】          `ヽ             /\ {
                       \__              /\  /\ /\    `ー'⌒ヽ  , - 、     {
                          \ /\   /\/\  _ -‐ -、     _,、     i`ー'  _,)      ヽ
                                ヽ_      , - 、_ -‐ '´    \_, -‐ '´  `ー、_   `'`ー´  /\ /
                             `ー-、,-'                     \_ /\/\   /
                                                        `ー-―――-‐'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ※<霊脈の要>=魔力回復量60
  ※<大霊地>  =魔力回復量50
  ※<中霊地>  =魔力回復量20
  ※<小霊地>  =魔力回復量10

   【狂三:インド領事館】 【斉藤:辰姫神社】 【藤井蓮:インフレイカー】

   【ディアボロ:アニメ専門店】 【メリー&アカツキ:喫茶店「覚者」】

※ミストとスカリエッティのみ居場所不明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3696◆KgI0ZhJYeg2014/03/05(水) 18:16:52 ID:12kOPZpQ0

   【天下五剣をエラッタ。
    変更点は剣豪夢想・刀源郷なしで、2つ装備できるようになりました】


  ○【天下五剣
    ランク:EX 種別:対人 タイミング:セットアップ  消費魔力:30】
   セットアップに使用を宣言する。以下の天下五剣の中から1つを選び、その効果を得る。
   また消費魔力を2倍にすることで、2つまで選ぶことが出来る。

   鬼丸国綱   【敏】+20:敵陣に魔性の属性を持つキャラクターが居る場合、更に【敏】に「+15」する。
   童子切安綱  【筋】+20:敵陣に魔性の属性を持つキャラクターが居る場合、自陣の勝率に「+30%」する
   大典太光世  【筋】+10:【耐】+10:自陣に対してペナルティを与えるスキル1つを打ち消す。
   三日月宗近  【宝】+20:カリスマの係数に「+5」(合計10)にする。
   数珠丸恒次  【敏】+10:【魔】+10:敵陣の「種別:魔術」のスキル1つを打ち消す

   天下に散らばる天下五剣。それらは付喪神として意思を持ち、使われるだろう者を選んでいた。
   そして、主を求める英剣達をその手に召喚し、使い手となるのがこの宝具の力である。

   ランクについては性能というよりは規格外性を評価されたモノであり、
   付喪神として目覚め、英霊にもなっている合計5個の宝具を召喚、その全てを扱える事。
   何よりそれら天下五剣が1つの宝具として重ね合わされているからこそである。


3697◆KgI0ZhJYeg2014/03/05(水) 18:26:38 ID:12kOPZpQ0
投下ですが、およそ9時頃になると思われます


3698名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 19:26:50 ID:WCtLg5C.0
把握


3699レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 20:51:52 ID:12kOPZpQ0
1:他の1陣営に同盟が流出
2:シュピーネ情報収集強制失敗(使い魔1つと追加行動が犠牲)
3:情報収集に用いた使い魔3個(キャスターが1ターンで何もしなくても補充可能)が壊れる


以上3択からバッドイベントを1つを選ぶ訳ですが……人は居ますか?


3700名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 20:53:04 ID:zGwOp5bA0
ここに


3701名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 20:53:57 ID:Qc2BqNkE0
いるぞ!


3702名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 20:54:21 ID:mWN.SBWA0
いないこともない


3703名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 20:55:22 ID:qpor4ZTs0



3704レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 20:56:24 ID:12kOPZpQ0
まず、安価形式ですが範囲安価での多数決となります。
後少ししたら安価を出しますね


3705レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 21:00:57 ID:12kOPZpQ0


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    1:他の1陣営に同盟が流出
    2:シュピーネ情報収集強制失敗(使い魔1つと追加行動が犠牲)
    3:情報収集に用いた使い魔3個
      (キャスターが1ターンで何もしなくても補充可能)が壊れる


      安価下2~6までで多数決。どのペナルティが良いですか?

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


3707名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 21:01:06 ID:BNuzUGWU0
3で良いかな?


3708名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 21:01:09 ID:7dApq5ew0



3709名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 21:01:17 ID:OqcUh3Hk0



3710名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 21:01:43 ID:Gd8kraKw0
3で使い魔ダイン


3711名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 21:02:06 ID:qpor4ZTs0



3714レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 21:06:39 ID:12kOPZpQ0
3、了解です

投下はもうしばしお待ちを


3716レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:13:57 ID:12kOPZpQ0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |    10時30分過ぎに投下を始めようと思いますが……
.   |. ',   ',     ,             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,     人は居ますか?
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \


3717名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:14:39 ID:Qc2BqNkE0



3718名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:15:10 ID:mWN.SBWA0
ノシ


3719名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:16:27 ID:eG6GcEKE0
ノシシ


3720名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:16:52 ID:SLQ3TZTw0



3721名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:18:54 ID:0X.M7x7s0
ここにいるぞ!


3722名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:20:11 ID:fe2GD/8g0



3723名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:20:28 ID:Y.PxJlh.0



3724◆KgI0ZhJYeg2014/03/05(水) 22:30:05 ID:12kOPZpQ0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


3725◆KgI0ZhJYeg2014/03/05(水) 22:30:58 ID:12kOPZpQ0

   【キャスター陣地、生活スペース】


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | 結論から言いましょう、時崎狂三についての情報収集は成功しました   |
     乂_____________________________ノ


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄






              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i   ですが……私の力不足で使い魔を大量に使い捨てる事になりました
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'        面目ございません
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


3726名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:31:29 ID:Qc2BqNkE0
バッドイベントだから仕方ないさ……(遠い目)


3732レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:35:08 ID:12kOPZpQ0



                      ,.  -‐‥‐- ミ
.                    /____.:.:.:.:.:.:.\
                  /∠二ニ==ニ二\:.:.::.:.:.: \
                 /.:/三二ニ==ニ二三 ヽ:.:.:.:.:.:.:.: ,
.                 '.:/,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.  l:.:.:.:.:.:.:.:..
                i .: ´.:. . |:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.: \|:.:.:. |:.:.:.:..
                |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i
                |:.:.l:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.: |i| ト、:: : |:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|
                |:.:从:.イ笊ミx、:.:.|i|イ笊ミ: |:.:.:.:.:.:.:..:.:.:|
                |:.:.::.:..:|弋リヾ\| 弋リVi!:.:.:.:.:.:.,':.:.:|       ……いえ……お構いなく
                |:.:.:.::.:.l   '      /:.:.:.:.:.:./ :.:.:|
                |:.:.:.:.:.:.\  .、   /,:.:.:/:../:.:.: : |        情報収集には成功したのですから
                |:.:.:.:.:.:.:.:. ≧ __  < /: /:.:/:.:. . /:|
                .___|_ --∠___ィ  l   /:.:/:.:.:.:.:.: :/:.7        シュピーネさん……説明をお願いします
              ハ´ ニ」 ___\j  ノ.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/.ト、
             /i.  | -|`ー―‐‐イ .∨:.:.:.:.:.:.:/:.:./ ノ.ニ\
              i ヾ、 ー∧ヽニニニ´  ∨:.:.:/:.:./ / ∨ニ.\i⌒i
             ,゚    イ ヽLニニ    〉7:.:..:.イ./    ∨ニ 7ニ7
.            ,゚   イ     |ー‐ 、_/ 八/ /.      lニ 7ニ7
.            ,゚  i      |_.ノヽ____,.  ゚,    /    ,ニ7ニ7
            ゚.   :.     /i   l.    ゚,   /    ,ニ7ニ7
.           i    ヽ ____ i_j    ゚,    ゚,. /.    ,ニ7ニ7
             ゚,     〉    ヽ   |    Y.     /ニ7ニ7
            ゚,  ,.イ ___\ |     i    /ニ7ニ7
            _>―――‐ _.    |     |   イヽ7ニ7
          /ニニニニニニニニニニ≧ _. 八    ノ /7. /ニ7
         /ニニニニニニニニニニニニニニ \ ゚.,.   //.7. /ニ7
       /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ. \¨¨¨
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


3734レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:37:43 ID:12kOPZpQ0



                   _ -‐::::.....
                 ,ィ:´;_ _,ィ弋ミ=へ
                  / : ;,ィ /   }}ヽ : \
               ,': : ;/, /,ヽ、  }} ゙, ; ;ハ
                    ,' : ;/d ii{<_δゝ }} ミ ; ;i
               i : ;i; 〈 'ii '    )}} 仞/;,'
                l : ;i; ァ==t、ヽイ  }} 丿; ;      まず、時崎狂三ですが……魂喰いの犯人は、
                  l : : i へ   `  u  }ノi ; ;リ
              l : : 弋___..-‐''"リ// /       情況証拠などからして彼女でしょう、間違いない
              ∧i : :ハ ; i;;;;;''''' ' ム';/
               \i i/l  /_ニ=イ_         ―――ですが、彼女が魂喰いを行った相手は……魔術師です
               ,.. ‐< i ∧ : : : /;;;;\
             /ハ :;i /i i ゝ : : /;;;;;ヘ \
         _,,. '"´‐<多ゝ;', >;:/ ヾ/;;;;;/∫ >/ \
        < ゝlililili|;i', γァヘ/;:;i ,ィヘ =ヽ、゚/ /   `>、
        iヘliゞlili|| i //ハ;:;i/ /;;\;;\/   /,,;;ヘ\
           i ;;||lilili|| / ;;;,,/ , /;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;,, /,,;;;;;;;" ;, \
         i ;;||lilil||<  / ,,,;;;/;;;;;;,..xイ;;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;,,, ,;  \ イ\
            i ;;ゞ='|| / ,,;;;;; / xイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;>イ x==ミ\
         i ,;||・li||/ _,;;; ,,ィ'^ // ";;;;;;;//;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;/;://;:i i弋∧マ:;:;\
            i//|・||{ ̄     へ/\;;//;;;;;;;;i;;;;;,,..--/;://;:;:弋i∠@>i|;ハ \
          i/ゞ=''ッ,,        ヽイ ";;;;;;;;;;;;;;;/  \;:;:;:;:;:;:ゞム∨_メソ//
             i;;;||;:;:||;;;;,,,,,,, ,,,,,,;;;;;;;;;;;;"" ,,;;;;/";;;;;;;;/      \;:;:;:;:;:;:;:;\ /;;;;<
             i, ><;;;;;;//,;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;/         \;:;//<   \
             i ;;ハ;:;:;:ハ//,;;;;;;;;/,,, ,,,;;;;;/,;;;;;;;/         \/ゝ;;;;;;;>--┐\
         / ;;;;;ハlilillハ;;; ,,;;;;;"",,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           / ,;;;;;;;∠ /,,,, ヘ
           /;;,; ;;;; ハlil・ハ 、 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  i          /    == ∠,,,,,/
        / //{;://;;;ハ弍ハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ i         /    ,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
        i>{< {{/,;;;;;;;ハ=イハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ∠、      /   ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
      /  ∟ ";;;;;;;ハlil・liハ;;;;;;;;;;;/,,,,;;;>;;;\,,,,,斗''",,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
     ィ, / \ ,,,,,,,,;;;;;;;;;ハlil・liハ;;;;;<,,,,,,;;;;;;;;;// ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
      \/  <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハlillil)ハ;;;;;;,,,.-‐=ゝゝ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    /
       i;;;;//     ;;;;;;;;;ゞ=''liハ;;;;「,; /ゝ ゝ,;;;;;;;;;;;    /


3735名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:39:03 ID:vHMSt7g.0
ほう


3736名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:40:00 ID:HFcpxCjs0
よかった犠牲になった一般人はいなかったんだ


3737レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:40:25 ID:12kOPZpQ0

    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  アカツキさん、ディアボロがマフィアと何かしらの関わりのあるマスターというのは、覚えていますか?   |
    乂__________________________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          _
                  , ´  ̄  ¨     ヽ
                .イ ./  //        .゛,
               /  / /丶-i ..ハ     llll ゛,
              ,イ llll   /   .| iii l.|  iiiiii:    ゛,
             ハ  iii/ヽ   / / レ´i  l      i       【そして、そのマフィアと関わりのある魔術師は
            ./ ii/i ./{ミミ  レ=‐ー´/ .i / .i  ゛,
         __i /  .l }ハ ゝ゚}  弋¨(・ア ./ ./  ハ iiii ゛,       ディアボロだけではなかった】
ー―‐== ¨¨´  lll.i /  /レ×i´/  ヽ、 ̄/ii}./ iiii .iiiミi   ゛,
   iiii        ,i/  { X×∧`    / / /   ハ, ∧ヽ、(::゛,
    .       iii  i  .i X X..∧´ヽ   ム´.// / .{∧ヽ ヽ、 ゛.,
¨¨  iiiii   ._-ー     ∨X .{  ゝ―‐,/// ii/  } ∧ヽ, \::)\
.iii _,,-ー´ /´  llll   ∧X∧  ヽ/ /´./´   / ̄ト∧ヽ, ヽヽ \
 ̄´   ,.<´  〆〉   ./ヽ\/∧ /  .//    , <\/丶∧ ヽ, ∧`ヽ ∧
    /  > ´./  〆\/\/ >--´---<´ー―‐´ 、∧∧ハ ∧ ∨∧
  /ii/  / ii:/ {/\ /\/\/\γ´\_\_ヽ  i ./ ∨∧ ∨.|
 / /   / iiii/   }\/\/.\/\ / \/\/\l ix.レ |  ∨ }  .{ .|
./ /     / /     |./\/.\/ \ /ヽ/\/\/\}.||...|   i.l   } |
/    //´     .{/\../\/.>mm/ . }ヽ  |   l..|| .}   il   | |
     i/       ト、/ \/./(=/ニニ彡    .+ー,ノフ }    i   | |
               i .\ /(ニ// x三ミつ    >´ i  }       | l
            /メ ./ (ニi {} ゝ-´ ||つ //  ,=/         .レ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3738レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:41:34 ID:12kOPZpQ0



             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i   私が確認出来ただけでも4名……実際は軽く倍以上は居ると見ていいでしょう
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'       それだけの数の魔術師、というより魔術使い達が派遣されていた
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /       ―――ディアボロの協力者ないし配下なのは間違いない
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.






               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト:::::l
            l:::l ヽ   l lノ:/l      組織力に物を言わせて、
            l:::l  ̄ `  l イ::/
            lヽl T   /イ          密かに人海戦術で聖杯戦争を優位に進めようとしたのでしょう
             /-l  //l
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /


3739名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:42:37 ID:Qc2BqNkE0
つうか、普通にこれだけ調べられる時点ですげえよ、シュピーネさん


3740名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:42:53 ID:QNWh6txU0
ディアボロも大した札を隠し持ってたな


3742名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:44:38 ID:7dApq5ew0
ホント優秀だなこの人、チュートリアルであっさりやられて退場する予定のキャラだったとは思えんww


3743レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:44:47 ID:12kOPZpQ0






            . -―― - 、
          ≦        ヘ
   >≦          /   /ヽ `<
    ̄ / >  ./ /  /` < L三≧、
    /.ォ ォ ∠   / / 、    ヽ≦三!.l
    ´ / ´/  {≧ヽ/ .代 tx\   Ⅵ//!.!
       // ヤ 7 /  ` -  z≦7///l l
      " /  `ォ"        k////Ⅳl l
      /ォ/!/ 、   __ ´ /!Ⅳ .Ⅶ
      ´ " /k  ヽ     ` / Ⅳ  .ヤ
  _____./  ` .<>  _ /  |/   ヤ     話の流れから察するに、シュピーネ
ヤ ヤヤ    > .    ` 7≧
_ヤ__ヤヤ    rミ≧ .   /  }
        .l l  `≦≧ー一ヘ             狂三は一般人ではなくそいつらを喰らった、という事か?
       .l l ○ミ       ヽ
        l l         ○  ヤヘ、
       l l             LL!k
      l l ○ミ             ヽ      (無窮の叡智持ちにして、
       .l l         ○       l}
     .l l                  ノ!       魔術師の英霊のエイボンの手助けがあったとはいえ……
     l l                 / |
     .l l ○ミ             / .|        ―――ふっ、やはり侮れない男だ)
     l l            ○     ./  |
     .l l                  ./   .|






             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i   ええ、日ノ出町の住民……ホームレスなども含めて、
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'       一般人は誰一人犠牲にはしていません
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /         ―――詳しい事までは分かりませんが、
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ            恐らく、あくまで敵の始末と魂喰いを兼ねていたのでしょう
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


3748レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:46:38 ID:12kOPZpQ0



       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/  / // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |{ l\ | // イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }     ……パラシュラーマは、逸話を見る限り
  、   {\_ \ |/|   | |{  |从{/\{ {| |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨ { 、__ { | / / }/ | /}/ ,'  / // `ヽ_///    /      『敵や悪』と見做した相手には容赦がない
    \  ヽ    Ⅵl!/,\   ̄¨´   }イ`ー/-/イ-/ / ,:' //     ´/   /ァ-、
     \ ', _ \}=叭             、__ /イ /、イ      /   / /  〉    ―――『敵』を殺す事には当然許容して、
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、       '     ̄¨´ / /イ      、_ イ__/   /
                l/:.:.:.| |、 \   - 、   _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /      狂三に大人しく従っているって所かしらね
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{






       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/ l\ // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \     ただ、詳しい真相は実際に
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |r≠ミ/l \l イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }
  、   {\_ \ |/|   | |{  |l て:::≧ミ、 |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /     聞いてみないと分からないし
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨l|{ 弋zソ   | /_/,ム斗七¨7,' / // `ヽ_///    /
    \  ヽ    Ⅵl!/,\         }イ`  て:::刈下,' ,:' //     ´/   /ァ-、      単にその時は一般人に手を出さなかっただけで、
     \ ', _ \}=叭      '    弋zソ{イ /、イ      /   / /  〉
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、    v‐、        / /イ      、_ イ__/   /        これからも手を出さない事にはならないわよ
                l/:.:.:.| |、 \    `¨    _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{


3749名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:46:26 ID:.G4Lv1rE0
ああこれアサシン組を説得するのは難しそうだな


3753レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:49:16 ID:12kOPZpQ0


: : :/: : : : : :             ',      |
/:/: : : : : : :.|       / |    ',     ', |
: :/: : : :/: : : :|     |  /|  |     ',ノ | ',  ',|
://: : :/: : : : :| |    | / || | \|   ', .| |  '|
:/: : :/://: : /| |  .| .|./ | |_|_____|____ | .|/  |  '|
: : :/:/|/ //: | |   | |/'''"|""| ̄ .N | .|  .| | |
: :/:/: | //: : | | |/./|.レスキ""こ"ヽ| | | .|   | |\',
:/:/: : | /: : : |.|/|/ || ´ 丶=ノ、、′| | | |./| |\'  ',
:./: : //: : : : |.|./|.  |        |∧|./|∧ |  丶 \ そうだね、そこは実際に……あぁ、確認する際は僕らがやろう
: : :./: | : : : :.|.//          /) V .| |.|
: :./: : | : : : ://  !         /´/| | /         セイバー達では彼女達と上手く話が出来るか分からない
: : : : : : : : : :  , |i        /´/  | | ´
:\: : : : 、       ,    ./`´   ',丶             ―――少なくともセイバーは、パラシュラーマの事を考えると
: : :| : : : : ` ̄ ̄ ̄ ´   /     N
: : ::| :\: : : :   ̄    / | /∧ ∧ | \           常時口を挟むず、霊体化しておいた方が無難だ
:/| :| : : :\ : : :    /  レ/  V  \  丶
: ∧:| : : : : \ _ /    .|'''∧
: : /::| : : : : :.:.:        V  丶、
: : : ::| : : : :      /  /    〉 \
: : : ::| : : :      / /    / ',丶 丶、
: : : ::| : :      //     /    ヽ   \






            {                   }、//     } }
           /               `¨¨¨⌒\く___ノノ__
         ∠=──‐=ミ               \<  ̄厂 ̄ ̄ヽ}
        / / : : : : : : |: : : : :\_______,.イ⌒\\\ \ _ //    ……アタシとしては思っていたよりは、
        /  ,: : : :}!.: : : :| : : : : : |   /、{ \: ヽ: : |_:.| : : : : ',  ヽ\ \{ { \
      \ |: : : 八: : : :ト、 : : : :{ /xく::ハ⌒}}:\}: :.|⌒>: : : :',   \ヽ \\}    まともな奴だとありがたいわね
         ',|.: : : : :.\:`ト \: :.',  代r{ソ ノ|: : : : |/: : : : : : \    \\〉
         |八: :{: : : :.}f芋ト、\:、       ∨|: : : : |: : : : : : : : :.{⌒  /         他に分かった事はないの、シュピーネ?
           \\∧{{弋ソ        ノ{: : : : | : : : : : : ハ|   /
.              \\ハフ  、         |: : : : |iハ: :|\{   /
              }\}:..     r‐っ   /|イ: : : !{ ∨`¨¨¨´       ──┐
                  八: : : :>        //| : : 八 ./ヽ´ ̄ ̄ ̄>"´        }
               }イ: : : :|     ー<}´::/}: :∧  |     /         _/⌒\
                  }|: : : :i{      ノ/ イ/ \{    /       /     厂⌒ 、
                八: : : i|\  /    /              //    /      ー
                    \:{   У __ヽ     ヽ           /    /
                / /// ___',       \         ./    /
               /  く .///:::::::::::::::::::|         \        {    .{


3756レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:52:11 ID:12kOPZpQ0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i     ご安心を……使い魔を大量に失って、
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'       先程程度の事しか暴けない無能ではありませんよ、メリーさん
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      以下、狂三陣営の追記情報です。

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


3757名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:52:58 ID:Qc2BqNkE0
シュピーネさんマジ有能……
練炭の初期好感度低下と言うデメリットを補って余りある働きである


3758名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:54:15 ID:UujqrYdw0
シュピーネさんの株がストップ高ですわ


3759レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:55:20 ID:12kOPZpQ0

   【原作式ステータス表記:筋力:A 耐久:B 敏捷:B 魔:A 運:E 宝具:A++】

※データは完全開示されているので、魔力消費等だけ。
  居場所も変わっていません。ただし、同じ陣地に居なくても同盟相手等に連絡を取れば駆けつけてはくるので注意。
  これはランダム表での遭遇も同じです(逆に言えばランダム表でアカツキが出会ってもキャスターが助ける)

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:パラシュラーマ         【レベル】:75      【アライメント】:秩序/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:50      【運】:5       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:悪悪悪  【貯蔵魔力】0/100  【魔力供給の不足】:65(ペナルティ30)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /|:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::
     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :|::::::::::::::::::::::::::::::::/ ∨::::::::::::::::::::::::: : }::::::::::::::
    .//::::/}::::::::::::::::::::::::::::: : /  |:::::::::::::::::::::::::::: /  :∨::::::::|::::::::::::::::::i゚,:::::::::::::
     {::://::::::::::::::::::::::::::: : ≧ュ、:!:::::::::::::::::::::::::::ム斗匕∨:::: }::::::::::::::::/ 。::::::::::::
     .i//::::::::::::::::::::::::: 斧芋芋示:::::::::::::::::::::::/,ィ乏芋云㍉/::::::::::::::/}  ,:::::::::::::
      .{:::::::::::::::::::::: : /Ⅵ)じ刈 ヽ::::::::::::::::// Ⅵ)じ刈 :/::::::::::::::/ニi  ゚。:::::::::::
      .i:::::::::::::::::::: : / 之ZZツ   \:::::::/:   之ZZツ/:::::::::::/二∧  。::::::::::::
      .|::::::::::::::::::::::/゚,          \/      /:::::::::/ニニニ∧  ‘,:::::::::::
      .∧:::::::::::::: : /=∧       ,       /::: : <二二二二ニ゚。  \:::::::::::
     ./ニ\::::::::::{:/ニニ∧              /:://二二二二二二ニi-----ヽ::::::::
    .∧二二\::/二ニニ入       r ,      ム'/二二二二ニニニ/‐=≦二ニ\::::::::
     .{二二二二二二二∧へ          イ} /二二二二二二ニ/____ }二二ニ\::::::
    ./ニ∨ニニニニニニニニ∧/ >      < :!:|/二二二二二二〃/ニニ}ヽ/⌒∨=ヽ:::
    .二ニ∨二二二ニニニニニ∧     ><    /二二二二二二//ニニニゝ \ /‐=≦
    .二二∨二ニニニニニニヽ \   ‐= ,ィ仁二二二二ニニ/二二二二二> /二二
    .二二∧二二二二二二ニニ≧ュ、   /二ニニニニニニ/二二二二二二二二二二
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


3760レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:57:19 ID:12kOPZpQ0

※パラシュラーマさんのお陰で生える、強化出来るスキルは聖杯戦争という短期間では、狂三は【魔弾の射手】のみ。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【マスター】:時崎狂三          【レベル】:30       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:0         【敏】:20       【魔】:30       【運】:0      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
//////////}  -////./////////l////////l///////////ゝ - y  lニニl l   }///////
///////:r --- ////.//////////l////////i/////////////// j  l ニV   }//////
//////:/- ィ////.///{/////// ii////////i/ヘ///////////{    V/ ===ニニニニ V/
///Y:::::イ/l ////.///i////////i i////////i i ヘマ/////////ゝ ィハ Y K ニ=- V// 〉〉/
///l::l/l:::V:://///./// i////////l l////////i i/lヽ//////////l ノ  l::l:::,:\\::::\///
///ムVヽ:::Vi///./////l///i i/ii/i\l/////l//i Vム マ///l/////lヽ ノァ l::::i ::::, \ >:::::::7/
////ヾ/:://:l///,/////i///i i/i i/i i/////i i/ii _,ィヘi==マ//i//////l//ゝ l:::::ヽ::::l   l/:://
/////::::/7:::i//i i/////ハ//i,イi/'ヘ/ミミヽ///i ヽ ヘ...ヽi... 〉/ i//////lリ ;//l::::K::::::i  /l//
////:::://::::/i/l i/////////从弋_ zリ   ヾ/l \ゝ _ lツ ヽi///////l // l::::::l ヽi:::lイ  i//
///::::://:::::/ i/i i///////ハヘ  ¨¨         ¨¨l   l////////i  l:::::l  l:::::l   l//
// {::::l/i::::::i l/i i/////////ヾ、     ,          i///////ヾヘ l::::::l  l:::::l   l//
///\i/l::::l  i/ i////////iム \             ////////i  ヾ ,l::::::l  i:::::l   l//
//////i::::l  i/i V //////l. ゝ、   -    一    イ////////   \:::::l  l:::::l  l//
////i/ l--  Vi  v/ i////lゝ 、_ >         イ  ////////    L:\i     l//
///i i//i    Vi  V/i i ///        ≧  ≪ニ=ニ///////             //
///i {//i    vi  Vi i///i       /ニ | |ニニニニ///// //             //
///i Vム     ヾ  ヾ iヘ/ハ,,;;;,,  マニニニ└┘ニニニ////ニ// __,,. -‐ー 、    //
///i  Vム     /ヽ ヾi マム     >ニ==ニニニニ////.7// /;;/       ヽ  //
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○伝承保菌者:A (種別:異能 タイミング:常時)
   自身の【宝】ステータスに常に「+10」する
   また、このキャラクターは「その他」参戦でも宝具を使用出来る。
   宝具「刻々帝(ザフキエル)」を所有する伝承保菌者である。

  ○神威霊装・三番:B (種別:一般 タイミング:特殊、使用回数4/12)
   魂喰いに成功した時に使用を宣言することにより、魂喰いによる貯蔵魔力回復を無くす事で
   このスキルの使用回数を「+1」する。

   このスキルの使用回数を1消費することにより、以下の効果の内どちらかを得る。
    1.即座に貯蔵魔力を「100点」回復する
    2.即座に宝具「刻々帝」の使用回数を「+1」する。
   尚、使用回数の初期値は3で、上限値は12である。

   狂三は他者の時間や魔力を奪い、貯蔵する力を持つ。

  ○隠蔽工作:C+ (種別:一般 タイミング:魂喰い)
   魂喰いの発覚判定において、発覚確率に「-20%」のペナルティを与える。
   自身の行動を悟らせない能力だが、彼女はもっぱら殺人の隠蔽に特化している。

  ○魔弾の射手:D (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:10)
   比較に【魔】、【宝】が選択された際に、敵陣の戦力値に「-10」のペナルティを与える。
   パラシュラーマに授けられたスキル。
   射撃に関する技能成長、刻々帝の力の極々一部を魔力で扱えるようになった事から取得した。
   その弾丸は当たった対象の感覚時間を僅かに遅くし、隙を作る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


3762レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 22:58:15 ID:12kOPZpQ0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【宝具】
  ○【刻々帝 (ザフキエル)
    ランク:A 種別:対人宝具 消費魔力:なし タイミング:特殊 使用回数4/12】
   この宝具には消費魔力は無いが、代わりに使用回数が設定されている。
   この使用回数は「魂喰い」に成功する事で「+1」される。
   この宝具の使用回数を1消費することにより、以下の効果のいずれかを得る。

   1.直前に決定されたステータスを排除し、ランダムステータス決定を振り直す。
   2.クリンナップに使用を宣言、最終勝率に「+40%」
   3.撤退時の令呪1画の代わりにできる。
   4.任意の「%」判定を振り直す。

   この宝具の使用回数の初期値は3で、上限値は12。
   ※この宝具は同じタイミング、同じ判定に重複して使用することはできない。

   時崎狂三が顕現する“天使”、時間を操る能力、権能を保有する。
   時間の加速・停滞・巻き戻しなど非常に応用性が高いが、使用には「時間」が必要となる。

   ※1戦闘に複数回使用することは可能だが、
     ランダムステータス決定が気に入らないからと言って「1」の効果を複数回使用することはできないし、
     「3」の効果を複数回適用し、令呪0で撤退することもできない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


・【宝具「刻々帝(ザフキエル)」】
天使の権能を切り分けた宝具だとされる。
やたら物騒な性能になってるのは【宝具その物の劣化が激しいこと】にあると推測される。

今の刻々帝は使用者、適合者の時間を燃料にする地獄の時計と変わってしまっている。
彼の大天使ザフキエルも、1000年を超える時を経て、ここまで酷い性能になることは予想できなかったであろう。
天使の権能もあらがえない、時間とは残酷な概念である。
時間を操る宝具が、時間により殺されたのはもはや皮肉以外の何物でも無い。


【時崎狂三について】
偽装能力、隠蔽工作に長け、戦闘力の高さもあるとはいえ、
幾つかの組織に狙われているにも関わらず生き延び、現代社会に溶け込んでいる。

精霊と人間の混血。はるか古の存在と推測され……その危険性。
何より希少性故に魔術師を始めとする存在に狙われている。
余談だが少なくとも国や魔術協会等の大手の組織が時崎狂三という存在を知ったのは、
とある魔術師の集団を狂三が撃退した時。その際の生き残りから存在が露見した。


.


3763名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 22:59:11 ID:Qc2BqNkE0
うげ、こいつ実質三回撤退可能かよ


3766名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:01:18 ID:Qc2BqNkE0
要するに魂食いするたびに令呪増えるようなもんか……


3767レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:02:04 ID:12kOPZpQ0



           z― - . __
        .ィ≦        <
          /            ≧-
       /         、ォ     ヽ
      /ォ       ト、ヤ  ヤ、  トヘ
      /       lヘ__   /Ⅶ:∧
      {オ   xミ   ktッ‐x.  ヤⅧヤヘ   _
       Ⅷ  {Lヾ  ヘ  ̄    Zヤ、    {::ヤ'ヤヘ
      .Ⅶ∨ ≧× 、ヘ   zrイkレ  r::、_ノ::ノ::7:::}_    ……伝承保菌者、古の神秘を受け継ぐ者
       .Ⅵ} ト /k._  ヾ!> .}::∨:1  }:::´::::::`:::::ノ::7
          { 、   ≧ー 7::::::`ヤ:、 .∨´::::::::::::;ィ´      時には宝具に該当する物を継承し、扱えると聞くが―――
          l  .7ー-≦-{ヤ:::::::::ヤヘ .∨::::::::r´
         l   /     レ、::::::::ヘv、z::::::::::,k‐ぇ        実に厄介な相手だな、メリーのお陰である程度は封じ込められるが
         .l 「三三≧    .ハ:::::::::7´ ≦ー´ィ´ l
           l  ̄「 ̄ ̄   ./ Vーl   ≦}´  ,}
          l   !     } \ ィk   Ⅳ_ィ´{
          .l / `ヽ  /  ./  ヘ_.ノ {    }
          }"     \/  /\    } ヤ、   /
          ヤ     7 /   }   !/7! ヽ._/
          l       k     l.ィ ´/Ⅸヘ
             l     !.}   ィ´  / ./ .Ⅵ
            k      ィ´        ヘl
           ヽ   /           !
             7 ´            l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◯夢の護り人:A (種別:対異能 タイミング:セットアップ 魔力消費:20)
    セットアップに魔力を「20」消費して、使用を宣言する。
    敵陣の「マスター」が保有する「種別:一般・礼装」では無いAランク以下のスキルを全て無効にする。
    また、敵陣の「伝承保菌者」が持つ宝具の【※効果】の使用を戦闘中に1度だけ無効化できる
    ※1度の戦闘中に複数回効果を使える場合は、その宝具を完全に無力化出来ない。

    古において、夢と現実の境界を守る門番だった頃の権能。
    劣化も相まってサーヴァントには通用しないが、それでも人間等に対しては非常に有効的。


   ※これで使用を一度止めた場合でも、使用回数の消費は行われる上に
    一度無効化されたモノを連発して選択は出来ません。

    例:「勝率+40%」を無効→もう「勝率+40%」はその戦闘で選択不可能かつ消費1となる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


3768名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:02:18 ID:C/5mEEsk0
つーか実質令呪3画と同時に切れば130%勝率アップなんですが(震え声


3769名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:02:38 ID:Gd8kraKw0
強くて継戦力が高い魔狂と一回大敗すると建て直しが難しい剣騎って
後者辛すぎるな。


3771名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:04:51 ID:C/5mEEsk0
というかこいつありなのに、バランス壊すからで除外されたデュフォーとクリシュナってどんな代物だったんだよ(震え声


3772レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:04:52 ID:12kOPZpQ0



                 /              \
             /    _ __        \
            /    /: : : : : : : \       \
             /    /: :/: /: : : : : : :.\     く ̄`ヽ
           〃    /: :/: /: : : : : : : : : : \    ト、ヽ\\
         〃 /   /: :/: / l: : : : : :l∧: : l: : \   ヽ\\\\
        〃/   /: :/:_∧ ト、: : : : l  ヽ.|,..イ: :\  \\\\\
       〃/   /: : :.l:, テ>メ、: :ー<>テ=メ、: : :.\  \\ ヽ V}
       〃/  イ: : :.:l.:〃  ハ V \.: .Y ハ V   ハ: : : :\  ヽ V //|
      〃 / Vl: : :.:.l: : ト、 _ヒ.ソ    \| ヒ。ソ _ノ }: : リ: : ト、   l lV/ |   ええ、そうね
     〈〈 /    \ヽ: : :ト 〉     ′     〈 ,ハ:. /: :.l:| \ V L ノ
       LLヽ    /: \:ハ            /: :l/: :.i i:l   l ハ | 」     それにしてもこいつ、アタシと似たような境遇なんだ
       `77>=ー/: :/:/: : :ゝ    ー-    ヘ: : : : : : :ハ、  || ||
       //  l i/: :/:/: : : :{:j: :>      イ:V:/: : : /: :ハ リ  || ||       アタシは夢魔で、狂三は精霊との混血って違いはあるけど
        //   L| イ:八: : : :lノ   i `二´  | /: : : /イイノ|   || リ
            l/ 从: :.|     }ー ----‐{/: : : :/L
                |   /ノ      V: :: /   ̄ `ヽ        …………ねぇ、アタシの思い違いかもしれないけどさ
              ,  ‐」 /       __ノ.:/ /      ヽ
             /「 ̄  /L_ ___ く      V        l
            / |   / __     二ヽ    { . :./     |
            / |  //: : / ∠´: : : : \  {  /        L
           /   | /: : : / /. : : : : : : : : :ヽ  y′       `ヽ
         /    |′:/   二二二7: : : : : :.y′          }
        く     |: :/´ ̄ : : : : : : : : : :::::.: : :./      イ⌒   ノ


3777名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:08:36 ID:GDT3X3e60
キャスター組とシュピさんが頼りになりすぎる


3778レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:08:45 ID:12kOPZpQ0



                  {∧}  .ィ…ミ、∧
                    \ン     }∨{ _
                     r=¨¨>ミ、   ヾ, iK_》
                     / : : : :\    }{ }{ ¨¨
                    ‘,./: : : : :|: rミー=i{ }ト、
                 У: : : : : |: :ヽ‘,: : |  》
                    /: : : : : : :| : : | |: : :!/
                 {:/|:|:∧: :入.:斗 '}: :|.乂
                   {∧!{ \:ノ\{¨ミ人⌒`
                      /         __F  {!
                  / |   \}  ‘‘   }、       ――――こいつ、本当にそんな悪い奴……なの?
                  ヾ. !    ヾ=…ミ_ノ \
                 } ‘,      { \  》      アタシも魂喰いをしたって聞いたり、クニって奴が言うには
                 Lt=‘,    | \/⌒7
                  |  }   _.ノ  \ } /       人を多く殺した化け物らしいけど……こう、なんていうかさ―――
                  |  ∧_/-―   \′
                        _≧     }!     \
                  |/      '      | \
                      /    /  /     ト  \
                  /    /  /   /  ,  }!  _〉
                    /    //| /    '  | /Zノ./
                        ///|/   /   レ |/
             /     / ///  /   }!__{
            /     ,.'  / /      /― ∧
                  /| / /      /_ _ .∧
                    //  。.゚        ∧/////∧
                   // /          / ∨ ¨ ¨¨∧
             / //           /   ∨    ∧


3781名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:10:23 ID:Qc2BqNkE0
……ふむ、そこは盲点だったな
魂食いする時点で悪玉と決め付けてたけど
そう言えばバラシュラーマさんってキャスターさんと同じくヒロイン候補だった


3782レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:10:36 ID:12kOPZpQ0


      /           \
     , '               `、
    ,ィ'ィ' , '    ,    ヽ    、   '.ヽ
  - '´/./     l     |、 '、  '.  、 '.
    {/  / / ,| ,i  //| ヽ、'、 '.  `iヽ
    / i /i  !/ |i.| //,.ir‐_.エ_、 | '. . l `                  ……引っ掛かりを覚える、と
  /.ィ | /! /|_.⊥| ri|´ィf´弋ソ`i !i|ヘ | !
 ィ´ |  ! { | 「レ' 'i,ソ/ ヽ       lレリ !.|                   ―――確かにエイボンを召喚せずに、
   | /|i| i l∧ ´ | l _     ,レ' |リ        r 、
   V ハ.ト |. ヘ   `_... -  /! ト{     t' ー- .._ヽ `、      現代社会を彷徨い歩いていたら君も同じように
        リ .}l ,ヘゝ. ´     /|リ|iト.|      ` ヽ、_ '. '. '.
        /ヘ! V ` ,.、   /. ト{ノ ハ   t_ー-- 、  .! | | | ,ィ       魔術師に狙われていただろからね
          レ」/_| ` ´ .' !‐ 、     ` 丶. \ | ヽ '.l '.
         ,. ‐'´  |   .'  ,>' ヽ、   ____`> ` 、 ! |) 〉
         /ヽ   ,r'   / / ̄! /ー 、'ー- ..__ ‐、  '. '. ! /
          !  ゝ、 .L 、_ r‐/、 ∧ |ノ  ` 、  ヽ     ! /
     , ィ }  _ノ/__  __/./ ' ヽ!     `ヽ、 '.     |
   , ィ´  '  く  |‐-`´/イ/         , ' !ヘ     |
  /        '. !  / ´ ´             '. ヽ    |





               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト:::::l
            l:::l ヽ   l lノ:/l       ……ふむ、国等の機関、彼女を捉えた魔術組織の生き残り曰く、
            l:::l  ̄ `  l イ::/
            lヽl T   /イ          一般的価値観における「悪」ですが、あくまで彼らがそう伝えているだけ
             /-l  //l
          =-イ/l l A ///へ            ―――もしメリーさんがそう思うのならば直に確認するしかないかと
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _           (正直、真っ黒と言えなくなっただけで、
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \        真っ白とも言えませんからね、現状では)
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /


3788レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:13:23 ID:12kOPZpQ0



                        .|
                        .|
                        .|
.   ./  〃: :/: : :/:| : | : /: : : : :\    |
   く    :|:| : |.: : :.|:.:! : !: .!: : : : : : : :\  .|
.   \  :|:| : |: : 斗十┼ ト: : : : : : :.|.:|:\.|
     \|:| : l: : |/ |/ |.: : : : : : :┼ト、/|
       |:| : |: : :{厂示、:|: : : : : :.l ∧: / .|     ……そっか、そうよね
       |:| : l: :八 {:rハ.|:{',.: : : :.|′|/_|
       |:| : | {∧ 乂ツ i:l ',.: : :.:| ,.イ:::::(_|      ―――ねぇ、アカツキはどう思う?
       |:| : | :|\>    i| ', : : l {::r‐リ.|
       |ハ: :Ⅵ       {  \ l 乂ン |        ……上手く言えないけどアタシが同情、
.         |: :八                [ .|
.         |/l.: : :..             .|          っていうか勝手に変な事考えているだけ、なの……かな?
          / :|: : : : \  へ     ´ ̄ .|
            |: : : : : :.|\     .  </:|
         八 : : : : | : : : ̄ 「 __./: :|
              \: : 「 ̄ ̄ /   /: : :|
            ヽ|    ∧  /: : :.∠|
                /|  ./ | {: > ´ |
.             /|_|   :|  | /      |






                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ミ:、:.:.∧:.∨:∧
               /:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./i:.厶≧}:/≦:. |:.:.:.:′
              / ´/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:./_.|:′     Ⅵ:.:.:.:.|′
           ./ ´  /:.: ィ :.:.:.:.:.:. |:. /:.厶_.|≧、   _,. 斗 .:.: |:.,
                ./:/′:.|:.:.:.:.:.|: ′、 tリ`ヾ   ,ftサ /!:. | | :.,
              / /:. /| .:.: /|:i | `ー ´   一' 小:.| | :.,
                ./: イ:.:.:.|:.: /: |:|           {   /:.|: 州  ':,
               ///:/|:./ { ;/ 、         _ ,〉 ./:./l:.′
             / /  ,!′ > .,_\  - ‐ .∠:./ ,|:
                  ノ、     ≧o。._ /、 ヾ丶
              ,r <   丶        }| |  `´  }
            _,≦.,_    ヽ    `  ー―≠ "       |
         _, <    ヽ   丶      /       |
        /     ̄ ヽ  \_/     /          | |
       ./         丶      /      rミ,   l !
                  ,   ./        乂リ   .|l
     ,                }   ‘,  Y:ミ,          :{
   /                 |:    ‘, 乂リ        |
  /                 リ    ‘,           |
┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       安価下4~7までを切り貼り。
       今後の方針や意見、返答などをどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


3791名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:16:51 ID:0X.M7x7s0
その引っかかりは大切なヒントかもしれない


3792名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:16:53 ID:C/5mEEsk0
悪人でなくとも人は殺せる
そして殺した時点で、もはやそれから逃れることはできない

悪人だから殺していいなどとは言い訳ですらない
もしそれを免罪符にしているのなら、言語道断だな
仮に理解してやっているのなら、必要となれば一般人だろうと魂喰いをするだろう

一線を越えるとはそういうことだ
あの戦争の時、そういう人間は良く見てきた
もはや狂三は一線を越えている
良かれ悪しかれ、戻ることはできないだろう


3794名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:17:09 ID:Qc2BqNkE0
現時点では情報が足りない……が
善良な側面もあるバラシュラーマがマスターと認め、従っている
そして、少なくとも藤井蓮が信頼を置く程、彼の日常で友人として付き合っている
この面からも、一口に悪人とは言えないとは想える
これ以上となると直接会ってみる他ないな


3795名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:17:33 ID:eG6GcEKE0
それも自分で会って判断すればいいんじゃないかな、誰かを悪人だと思うよりも善人だと思うことが悪いとは思わない。まあ本当に悪人で君が傷つくのは困るから準備をしていって欲しいが


3804レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:26:56 ID:12kOPZpQ0



                   > 、/> .
            . へ   . <    \    > .
            /    <           \    .\
        /        ` <                \
       く             、 ` ≧    <     \
      |≧k   ャ、        ` < ̄ ̄ ̄       \
      |.   \ .∧\ z-―   ____`  <   \≧k\
      |.    × ∨≧、- テ     ∨   \ ̄ ̄    \≦z\   その引っかかりは大切な気はしなくもない
     ∧   .Ⅳ \∧ztソメ     ∨    \   \   \
     ∧.Ⅷ  ム   \ ̄  .`<   ∨     .\   \   \     現時点では情報が足りないが、
     ∧1 Ⅷ   マ     \     ` < ∨      \< \ー―
.   /´. | . Ⅷ .Ⅳ      .\      ∧≧        .\ ≧ \      善良な側面もあるバラシュラーマがマスターと認め、従っている
   /  .| .7Ⅷ K_ r     .\    ∧.∨ \<.      \  ̄
      Ⅳ .Ⅷ  ∧  z―- 、    ./   l   \≧<    \
      |/  Ⅷ   ヽ          ィ   .l   ./ \ ∧≧< .\      そして、少なくとも藤井蓮が信頼を置く程、
      |   Ⅷ、   \    . .< .l   l /     \Ⅵ_.  ̄
      |   .Ⅷヽ  ∧.`ー≦―zx  l  /      z≧‐-≧zx.       彼の日常で友人として付き合っている
          Ⅷ \ ∧Ⅵ \ ∧、 {/      /z=== ≧ヘ
         キ   \∧\  \∧<      // z-― ---≦ト、
                    \.     i≧\   ///     Ⅵ    kヘ
                    \    ,.>  \/ⅥⅣ      Ⅵ     \ヽ
                    |Ⅳ  k    /|        .Ⅵ     ヽ}
                     Ⅳ  ∧  ./ .|      x≦≠ ̄     \
                    〈  / ∨/ .|          ヽ     7
                    .∧./  n ヽヽ|             ∨   {
                     Ⅵ  .U  Ⅵ.            ∨  l


3805レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:30:03 ID:12kOPZpQ0



            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> .,
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> .,
         ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
        /:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:
       ./:.:.:.:.:.:.:.://∧:.:./:.:.:.:.ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \<
       /:.:.:.:.:.:.:.://⌒ー一"  ̄ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. \
      .:.:.:.:.:.:.:.:. {           _\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨> .,.:.:.:.:
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:i_       _,. ≦ ´ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.>
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ≧ュ、  z≦:´       ∨:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.∨:.:.小     この面からも、一口に悪人とは言えない
      |:.:.:.:.:.:.:.:∧ー=イ} ヽ ー==彡"   ∨:.:.:.:.:∨:\:.:.: ∧ヽヽゞ
      |:.:.:.:.:.:.:/小  :.;           ∨:.:.:.:.:∨::∧:.:. ∧        これ以上となると直接会って、メリーの眼で判断するしかないな
      | :.:.:.: ///从 .:  .,           :∨:.:.:.:小:.:.∧:.:. ∧
      | :.:.:./  /}小 `ー          -:∨:.:.: |: ∨:|∨:.:.:i        当然、出会う事を悪い問わない
      |:.:.:/     ‘, ,r=‐- _       -=ニ|:.:.:.: |ュ、V:! ∨:.:|
      |: /          ー‐        -=ニニ| .:. /   }:′ ヽ !        身の安全等の為にも相応の準備はして欲しいが
      ヾ!         ヽ       -=ニニニニ|:. /   ‘,
                r≧=≦ニニニ=-  .|:/     ‘,
        __        {    ┬        ′     }_
     ,r=≦ :>-―    ̄}   |            >´   …‐-
  . -/  ./        |    :|          > ´
//  ./          |    :|       > ´


3807レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:34:02 ID:12kOPZpQ0



: : : : : i|  |i斗ャ=¬| : :i| : : : : : : i|  __,」L」_八|: : : : : : : : : :.‘,   /
: : : : : i|'´ |i :|/__ 八: :i| : : : : : : jkf禿~゚'沁刈i|: :i : : : :  : : : .', /
: : :/ i| _,」抖禿弐トV:i| i: : : : :.:刈{   ,刈 从.:i : : : : :i : : : :i|/
: : : : :,xf㌃{   沁  八i: : : : :/     ノ炒  | :i : : : : i| : : : :i|
: : : : .:弌    ノ刈   | : : :/   ゞー'’_ノ| | :i : : : : i| : : : :i|
:ヽ : : : .   乂辷炒     |: .:/       V/| |/i : : : :从: : : .'’
: : :.  : : :V77       | /  }         `¨ .: :| : : :/ i| : : :/,     ……ありがとう、アカツキ
: : :.i : : \∨       /          八 | :   : i| :.:.//
: : : i : : : : .\       _       ノ    .イ : :ノ/: :/iリ/       大丈夫よ、ちゃんと会いに行く時は気をつけるから
: : : :i : : :i| :\                  / ノ :/ : : /:八
i: : : :i : : i|: : .:i>            .イ  . : : : : : /:/>- 、
|i : : :i: : :リ : :|i    〕>   .    '′|{ 〃: : : : :〃{{. \  \
.|i : : |: : ′ : 从   /}\\____,//|\{{ { : : : :{{ 八   \  ヽ
八 : :|: / : : .:.:i八 {'′  ー----‐'′  从| : : : 八: :‘, /⌒}   ;
/\|〃 : : .:.:i| : 寸             八: : : | \ :∨  .′ }
   .イ{: : : : : :i| \:ヽ              : : |   ):/      ∧
   |i   : : :八  |\.             {\|   /   {  /  \
  {八: :\ : : :\|  )   \  /    }  ) /     } {     ヽ


3808レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:37:20 ID:12kOPZpQ0




            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <    ただ、悪人だから殺していい……という訳ではないぞ?
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`
    ム//////// ´   >、.  マ//> \
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\         ―――と、言っても……自分は技官とはいえ軍人
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x







            _
       ___ィ1|   ̄  ≧zx  _
      ///////    _`<ム-‐ ´
      //////Kx   x マ///>x
     ////>´  />、 マ7z _ム―-` _        人を殺す存在は等しく悪とは言わん
     /////l_ <ィ´’ノ\ マ///\
    lマ |//lk‘フ1     1\ ヤ` ‐-         現に今も聖杯戦争において時と場合に応じて、
    |' |/λヘ  ` __   / ヤ \
.      Ⅳ Ⅵ'\ ´ _ ィ  ̄ヤ_ォ―ォ_          相手を殺す事も考慮している
       |'  ∨ 「 ̄ヤ _ -‐  //// /`\
         >' ̄ ̄ |      ̄ ./   \      ―――ともかく、相手次第としか言えないな
     ィZ7 ̄_   -‐  ̄○      l      l
    zイ/  l ○            l       l
    ∧     l              l      ヤ
   //1    l      ○      l      ヤ
   l//l   l ○              l         ヤ
   l//ハ  .l         ○       八        ヤ
   |///1  l .○           オ .キ        ヤ
   !///1 l       ○      l  キ      ヤ
.   l////1 .l ○           l  キ      ヤ


3810レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:39:20 ID:12kOPZpQ0



                  _   ―- 、     ノ!
                 ´ >  ̄ ` ヽ、 ヽ,. イ ノ
                /  ―-  ._  ヽ  ´  `
              , '       ―- ,. `'"   `    ヽ
                 /   ,. ´ ,.    /  ヽ\   、   \
           ∠ ,.   //    ./  ,  ハ ヽ       丶
            / ./ /   /   ,.     l   、    ヽ
             / イ   / ,   ./ / .!   l   \  、  ゝ
            ' /  /    // /  l   ,l 、    ゝ  ヽ  、
            / ./  ,' / /! ;     ハl 、  l 、  ヽ
           ´ / / / ,' ./-! /!  '  /-― 、l  !、 、 、
              ´ l  /  l./ /' l /  ./イ示jヽ.! .!} 、! ヽ、…………まぁ、時崎狂三がどんな存在であろうと
                  ノ. イ /l ,{`ー一'l/! ,!/  `゛´ jハ.l,ヽ ! ヽ
                   '" 、!.!`     ノ/.!      /.イ、 ゝ      僕らは聖杯戦争に勝ちたい、そして彼女達は同じ参加者
                   } ー 、 r 、 ´〈|     ,.' ヽ{
                 ´ノ \ ゙, ヽ_ __  .イヽ `
                    / } ,  、- ./ l   ヽ          ―――倒すべき敵だ
                    ,.l 、  .!ノ、 、‐./´l .!   '!
                    / '.ハ l/ ,  ヽ{  、 .l ./.!{\          最低でも6騎はサーヴァントは落とさなければならないのだからね
                / ./  〉 l'l  l  ',!  '. l 〈.\. l  \
             /   /./〈 .l l  .'   ゙、 !l ヽ ヽ   `  、
         ,  ´    '"   ヽ.! '      、. l /
        ,              ,.!          l             \
                       、        ;
    /     `  、          ,         .l                 `
    ,:                             /             /       }
    {                  ,     /;!                 /      /
     ,       ヽ  i        〉、    〈              /
                、 ;          ヽ ,      ヽ         ,        ,
     }         !          ,       ヽ        ./        l
.    l     ヽ   ,!                   、     ,         /
.     |           、   _          ,             , '
.     !       ',   '        ―-    、      \  l./         i


3814レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:41:52 ID:12kOPZpQ0



         . -―――――- .
      ∠_____:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
     /三二ニ=ニ二三三∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
    '三三二ニ=ニ二三三∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:
    iニ/:.:.:.:.:.:.:.:.: :. ..:.:.:.:.:. i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    ':.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.トjヽ:.:.:.:. i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    |:.:.: :.:.:.:ト、:.:.:i|:jィf芋ミ:: :i|:|ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.
    |ム:. .l:.:i| \|  泛ツi|:.:.i!:.:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |:.:\|∨         .i|:.:.i!:.:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     ―――ですね、マスターは……出来れば誰も殺したくは……ありませんが
    |:.:.. i|:ム   _ _   .リ .,:.:.:i|:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|
    |:.:.: i|:.:.:.ヽ _   _  |:.i|:. :i|: ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. i|     ……話を変えましょう。今日の行動ですが、どうしますか……アカツキさん?
    |:.:.. i|:.:.:.:.:.:.:._r⌒ィ」 |:.i|イ .7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|
    ゚,:.. .i|ハ:.:.:.:./  .!__/.|:.i|  /:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:i|
     ゚,:.:.i| L_」 l      レ' ./.i.:.:.:.:./ニム:.:.:.:i|
.     V.|  ニ} ヽ___.ィ  /ニ|:.:.: /ニニ. ,:.:.:.i|
     ノ | ,、 ノ \_/  ,.'ニニ.|:.:./ニニニニ,:.: i|
    ∧{_」_ノフ7ヽ    , 'ニニニ レ'ニニニニニf.八
    ノ|    |.ハ.  /ニニニニニニニニニニニ.ム
    iニi|    i!ニニイニニニ/ニニニニニニニ/ハ
   ノニi|    ノニニニニ./ニニ/ニニニ /ニニニ∨
  /ニニ`¨¨¨¨´ニニ_/ニニ/ニニニ /ニニニニニi|
         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|
         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|
.         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ八


3817レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:43:04 ID:12kOPZpQ0



                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ミ:、:.:.∧:.∨:∧
               /:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./i:.厶≧}:/≦:. |:.:.:.:′
              / ´/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:./_.|:′     Ⅵ:.:.:.:.|′
           ./ ´  /:.: ィ :.:.:.:.:.:. |:. /:.厶_.|≧、   _,. 斗 .:.: |:.,
                ./:/′:.|:.:.:.:.:.|: ′、 tリ`ヾ   ,ftサ /!:. | | :.,
              / /:. /| .:.: /|:i | `ー ´   一' 小:.| | :.,
                ./: イ:.:.:.|:.: /: |:|           {   /:.|: 州  ':,
               ///:/|:./ { ;/ 、         _ ,〉 ./:./l:.′
             / /  ,!′ > .,_\  - ‐ .∠:./ ,|:      そうだな……やるべき事が多すぎて困るな
                  ノ、     ≧o。._ /、 ヾ丶
              ,r <   丶        }| |  `´  }        まず、自分達の魔力消費だが―――
            _,≦.,_    ヽ    `  ー―≠ "       |
         _, <    ヽ   丶      /       |
        /     ̄ ヽ  \_/     /          | |
       ./         丶      /      rミ,   l !
                  ,   ./        乂リ   .|l
     ,                }   ‘,  Y:ミ,          :{
   /                 |:    ‘, 乂リ        |
  /                 リ    ‘,           |


3818レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:43:41 ID:12kOPZpQ0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:足利義輝            【レベル】:80       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:50       【敏】:50        【魔】:10      【運】:30       【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【貯蔵魔力】0/100  【魔力供給の不足】:-50(ペナルティ20)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/ l\ // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |r≠ミ/l \l イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }
  、   {\_ \ |/|   | |{  |l て:::≧ミ、 |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨l|{ 弋zソ   | /_/,ム斗七¨7,' / // `ヽ_///    /
    \  ヽ    Ⅵl!/,\         }イ`  て:::刈下,' ,:' //     ´/   /ァ-、
     \ ', _ \}=叭      '    弋zソ{イ /、イ      /   / /  〉
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、    v‐、        / /イ      、_ イ__/   /
                l/:.:.:.| |、 \    `¨    _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


3819レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:43:56 ID:12kOPZpQ0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:エイボン              【レベル】:60      【アライメント】:秩序/悪(善)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10       【敏】:10      【魔】:60      【運】:60       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魔魔魔魔  【貯蔵魔力】35/300  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
               _.. -‐―――--..
             ∠-‐………… 、:.:.:.:.:...
             /77777777777777i|:.:.:.:.:.:.:.:..
.           7-‐…………._7777i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.\.  i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:..
           ':.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:..
          l:.|:.:.:.|:r芹T:.l:.:.:.:.ハ:.:.l:.l:.:|:.:.7l:.:.:.:.:.:.:.:..
          |:.l:.:.:.|:.jしノ}:.|VVir芹Tj: |:.:i .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:.ト、:.:|!       しノ|:.:l:.ハj:.:.:.:.:|!:.:.:..
          人|i:..:人          i:.:|7ノ:.i:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.
            ∠三三三三三ミx|:i|:i\:|:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..
            |l          l|:|:j  .イ:.:/:./|:.:.:l:.:.
            |l ‥‥・・・ …… l|リ /ニ|/: /、|:.:.ハ:..
.           /〉-,///////ト、 l|イニニニ |/ニ.!| / i:.
           /  /ヽ//// マヽ  ヽ二ニニニニi/|. i|
          ∧  ノ /////⊆_   j-、ニ∨ニニニ.>
          〈ニヽ_ノ`___¨ー--イ  ハニ∨ニニニ\
           ヽT   |ニニニニニニニL_ ∨ニ ∨ニニニニ,
             ト、  .lニニニニニニニニト、」ニニニヾ___ニニニ,
             |ニニ,/ニニニニニニニ7 |ニニニニニニ\ニニ,
             ,ニニハニニニニニニニ l  ∨ニニニニニニニニニ,
.            /ニニ./ \ニニニニニノ   \ニニニニニニニニ.,
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


3820名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:44:08 ID:Qc2BqNkE0
カモですな
霊地休息するしかない


3823レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:46:05 ID:12kOPZpQ0



: : : : :l: : : : :|: |: : : : : : : |: : : :| : l: |: : |: : : : :|: |.: : :ハ.: :ヘ
.: : : :|: : : :|: l: : : : : : :|.: : :|:斗七 Tマト、.:|: |ヘ: : : :': : :ハ
.:l.: : :小.: : : |八.: : : : : : | : : : |: :|: l : ハハ: : |: |:ハ: : :|: : : :
.:| : : |:| ヘ .斗―\: : : : | : : : |: :l斗‐=ミx|: :ハ |: : |: :|: : : :'
.:|.: : :|:|/': :j    \.: :| : : : |: :|γ⌒ヽ ヘ. |:|: : |: : |: : :i : |
.:|: : : 小  ソ,. -=ミ、 V : : : ハ: l |λ  ハ  },|:|: : |: : l: : :| : |
.:|: : : |:|: ∨ γ⌒ヽ.   |: : :/ i/ ヤムィノ} l从: /|: / : 小: |     …………あれっ、案外アタシ達……やばくない?
.:|l : : l:ト、:{  {λ  .ハ  l: :/    乂辷ン //.:/: j/: /: :| | |
.:|l : : 从八  マ乂イ/,  l/        _/厶イ: |: : : : |:|l |
:八: : : : \   ゞ- ´     ′  ∨_/  |: :|: : : /|: l ,り
: lヘ\: : : : ヽ{__〉               ' : |: : /i |.:j
: |:∧: : x;.;';';"/:::`ヽ       _ ノ   U  /: : :|: /: l | '
: |': :/;';';'_;';';{_::::::::::}     ̄      / : : : |∧: |/
: | 厶-< ノ;/:::::>‐く.             / | : : : : : l: :`ト、
/  , イ;'厶、': : : ハ >.......、 . _ イ: : : |: : : :|.: :|:ヽ''"  ̄ `ヽ
_イ;'> ´ヽノ : : : /::`::ー::::::'l    |: : : :|: : : :|: :ハ:ハ       \







      /           \
     , '               `、
    ,ィ'ィ' , '    ,    ヽ    、   '.ヽ
  - '´/./     l     |、 '、  '.  、 '.              アカツキは全力で戦った後の敗北、エイボンは勝利こそしたが
    {/  / / ,| ,i  //| ヽ、'、 '.  `iヽ
    / i /i  !/ |i.| //,.ir‐_.エ_、 | '. . l `           僕の燃費が著しく悪いからね。それに見合う働きはしたつもりだが
  /.ィ | /! /|_.⊥| ri|´ィf´弋ソ`i !i|ヘ | !
 ィ´ |  ! { | 「レ' 'i,ソ/ ヽ       lレリ !.|
   | /|i| i l∧ ´ | l _     ,レ' |リ        r 、
   V ハ.ト |. ヘ   `_... -  /! ト{     t' ー- .._ヽ `、
        リ .}l ,ヘゝ. ´     /|リ|iト.|      ` ヽ、_ '. '. '.
        /ヘ! V ` ,.、   /. ト{ノ ハ   t_ー-- 、  .! | | | ,ィ
          レ」/_| ` ´ .' !‐ 、     ` 丶. \ | ヽ '.l '.
         ,. ‐'´  |   .'  ,>' ヽ、   ____`> ` 、 ! |) 〉
         /ヽ   ,r'   / / ̄! /ー 、'ー- ..__ ‐、  '. '. ! /
          !  ゝ、 .L 、_ r‐/、 ∧ |ノ  ` 、  ヽ     ! /
     , ィ }  _ノ/__  __/./ ' ヽ!     `ヽ、 '.     |
   , ィ´  '  く  |‐-`´/イ/         , ' !ヘ     |
  /        '. !  / ´ ´             '. ヽ    |


3830レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:50:18 ID:12kOPZpQ0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.      流石にバーサーカー達も、
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',     逃げた後のこちらの居場所は知らないでしょうから、攻めてくる可能性は低い
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i    で、ライダーにはそんな余裕は当然ない
         |: : : i l{;〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'      ―――問題は他の陣営ですね
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ       i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ          __ソ /: : : /         陣地作成をされる前に攻め落とす! と、考える輩が居るかもしれません
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


3832レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:52:42 ID:12kOPZpQ0



            _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
           /:/ //    \::\
         /:::::/  //_ ,,     \:::\
        ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
       /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-<  >ミ  ヽ::::::;,
       /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;
      .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l     その場合は令呪で魔力を回復させて、
       l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l
      l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l       我々二陣営で応戦すればよいだけなのですが……
      l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l
     l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l
     l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l        ―――私のオススメはセイバーは霊地休息
     l::::::::::{_i                /イ::::l
     l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l         キャスターは陣地作成ですがどうでしょうか?
      l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l
     l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
     l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
     l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
     l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
        /    /   l ;    \  \
        }     ///>///\//// \  \
  _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
//////////////\   l////l  /////////////////////////≧


3833名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:53:11 ID:Qc2BqNkE0
それしかないよね……


3839名無しのやる夫だお2014/03/05(水) 23:56:06 ID:Qc2BqNkE0
しかし、見通しが暗いな……
バッドイベントさえひかなかったら魔宝石3つ作る選択もあったんだが


3840レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:56:21 ID:12kOPZpQ0


                 __
              . :≦ ,r―- ミ=≠:ヽ __
           . :≦: : : :./: : : : : : ぇヽ /: : : |
         . :≦: : : : : : :.:/: : : : :,∠圭∨ヘ.: : :|
     z≦: : : : : : : : : : :./: : : :/      V: :小
         ̄ ≠: : :.:/: : : / \       V: :|∧
         /: : : :.:/: : : /¨ぅ 、≧ /z≦__},:|: ∧
         /: : : :/ :/: : : /` ー一  ハで_. ィ∧ト : ∧
         ̄ ̄'/ :/: : : /      {   ∧:.小  ̄
           /斗: : / ヘ     /   /:/ヽ : :,
            l://\ ヽ -―   /|:/  \:,
            _,. <{  ≧-> - <   l′     \
    ___  <  ヽ ` <   { ∧ `t .,            …………少し考えさせてくれ
    {     \    ヽ     ̄ ̄  {  |:  `ト .,_
    |   \.   \_>彡 ==ー---┘ ` <」 _ ≧、
    |    \ r一´ ,/ハ           /     ヽ
.   八       ヽ}  r彳::厶_rヘ       {/    ′
      }、     :州 ∧:::::L:ハー:!::::ト:f:ヽヘ○  ‘,    ′
      ヽ     i/ L:::}:::::{:: |:::::}:::〉::}:::ヘ    :}    {
      ′   ./     ヽ::::::|:: !::: |:ノ::::|::::::}    |:    ,
     ,    /      `ー=::::ノ、:::ノ一'     |:    ,
    :i    ヽ         /          |:    ,
    :|   /  ` <     ,/          |:     ,
    :| /     ` ー=≦′         ○八      ,
    :|          /              ,     :,
    :|:         /                  ,     :,
     \       /                   ∧      :,
      ≧ー=≦    ○         ○  ∧     ,
          /                        ∧   /:,
         ./                     ∧ ̄   ∧
        /                       }     ∧
┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      準備ターンの行動ですが、アカツキの行動はどうしますか?
      ―――それ次第でキャスターの行動も変化します

       数分程相談の時間とします

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


3849レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/05(水) 23:59:51 ID:12kOPZpQ0

   【準備ターン 4ターン目】


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

 (2)戦争期間の行動
  行動フェイズに出来る行動は、次のとおりです。
   1 情報収集
   2 使い捨て礼装の作成
   3 霊地休息
   4 魂喰い
   5 他陣営の襲撃
   6 移動
   7 その他

 (3)各行動について

  1 情報収集(基本成功率50%)
    ライバルの動きや拠点等の様々な情報を入手する。
    情報収集の基本成功率は50%。収集項目は以下──
    A 全て陣営の居場所のみ。居場所だけなので【隠蔽スキルの対象外】となります。
    B 特定の陣営一つに絞った調査
    C その他 (何を調べるかも記述)

  2 使い捨て礼装の作成(1ターンごとに下記の礼装をいずれか1枚)
    基本成功率は「マスターの【魔】」×2です。
    1ターンの符作成で4種類のうち任意の一枚の礼装を1回分増やします。

   A 【魔宝石:消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する】
   B 【必勝符:自陣の最終勝率に「+5%」の補正を与えます。使い捨て。】
   C 【使い魔:情報収集に「+15%」の補正を与えます。重複可。ただし、情報判定に失敗すると一つ破棄されます】
   D 【お守り:消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。】

  3 霊地休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  4 魂喰い
    人間を襲い、その生命力=魔力を喰らい、魔力を大幅に回復します。
    魂喰いに成功すると、貯蔵魔力が「100点」回復します。
    魂喰いを行う場合、各陣営は「50%」の確率で察知します。察知した陣営は任意で介入を選択することができます。
    誰も介入しないか、介入された結果勝利した場合に限り、魂喰いは効果を発揮します。

  5 他陣営の襲撃
    他陣営を襲撃し、戦闘を行います。
    ただし、特定の陣営を襲撃する場合は所在地を割り出している必要があります。
    なお、ランダムで適当に襲撃を行うこともできます。

  6 移動
    読んで字の如く、任意の拠点に足を運び移動することができます。
    誰も居なければそのまま霊地を確保し、自身の拠点にしても構いません。
    ただし、先客がいた場合は交渉や戦闘が発生するかもしれません。

  7 その他
    1~6に該当しない行動はこちら。
    GMが可否を裁定します。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


      【安価下6 好きな行動をどうぞ。
       ※内容次第では最終的に多数決で決めます】


.


3856名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 00:00:52 ID:LiVYpYm20



3861レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/06(木) 00:04:26 ID:i9Y609ac0


              ./|_______
           /: : : : : : : : : : : :> ´
        ..<: : : : : : : : : : : :≦.
        >: 、: : : :.:∧: : : : : : : : : :≧=-
       ヽ : :{ \: : : ∧^Y: : : \´
         \、/少 、: :∧′: : :ト .\
           }    \:∧\: :ヽ
           └ 、__  \:,へ「、  _
             `ヽイ  \ _,. =- ⌒ヽ_>、
          ≦三ミx ̄ ̄ ̄          }    シュピーネの案で行こう!
         /    ヽ  ̄            :|
        ./      ,       |       :|     それとキャスター、一先ず礼装は魔宝石3個をお願いしたい
       /        }        |     l
      ./      ヽ/       |      l
     /      ∨/      |       l     (使い魔は実際に使う際に作れば良いからな)
    ,∧        /                l
    rヽ_)     ∧               :l
    ∧. ヽ    /  \               l
   rヽ_ヾ’    ./|                 /
   'ーf     ./ :|             /
    ヽ   ,ノ ,.ィ             ∧
      ̄ ̄ ̄ :}               ,}
          {ー――          ∧
          /              ∧
         ./                ∧
        /                 :}
       ./                  |


3867レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/06(木) 00:08:59 ID:i9Y609ac0



                       -‐…‐-
                      ..:'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                 . .:.:.:.:.:._  -‐…‐-  _.:.:.:.:.:.\
                /.:.:.:,xi「‐‐<¨_______>``丶、:.:.:.
                  /.:.:xi「 { { ̄_>‐---‐<⌒ヽ \:.:..,
                .:.:/i{ {__} }_]ニ=-「.:.:.:.:|i``丶、{ {{ {|i :′
                 .:.:.:|__} }_/:| :.:. /|:.:.:.:.:||:-‐…\{リ||:.i.:,
                /| .:.:|=ア: jI斗‐:/ .|:.:.:.: 抖- :.:.:.:|:.\||:.|:.′
             / .|.:.:.:|/ |.:.:.| .:|:.;仁 |:.:.:.:.:リ}iぃ:.:.:.:|:.:.:.: |:.|:.:|
.             /  | :.: |:.:||.:.:.|:.:.:/イi{|:.:.}/ V_r〉:.:.|:.:.:.: |:.|:.:|
             /   ;| .:.:.|:.:||.:.:.l: /rク |/}/   ,.,.,.,.〉:|:.:.:.: |{:.:.:|
          /   /:|.:.:.:.|:.:}}.:.:.l〈 ,.,.,.,.   '      /イ:.:.:.:八 ¦     はい……お任せください
.          /   / .:| .:.:.:.:./:.:.:.|:乂__     ,,  }|:./.:/:.:.:|
          /   / .:/| .:.:/}/ド:| 込、  `    ..:i仏:.:./イ :.:. },      それと……私達は……陣地作成をしておきますね
            / .:/.,l:i〔 .:.:.:.:||:〉:.:.:.⌒≧=-  イ |/.:.:/.: |.:.:.:/:′
         {  イ:.:/ |八:.:.:.:.:リ:∧:.:.:.∨:.:}リ    /.:.:/.:.:/|.:./.:.:.}
          {:.{   |: Y\:/:/.:.:}:.:.:.:.}__/     /.:.:/}.:./ :|/: }i:.:|       やる事は多いですが……
          乂__‐|.:.:|. .:/:/.:. / :.:.:∧{     {.:.:.{/ /.:.:.|.:.:八 !
           ;. ̄l .:.|. .{:.{. ∨.:.:.:/,.r.───┴─;/ー─┐/i/ヽ      逆に言えば……出来る事が山ほどあります
             {:.:.八:.:}. .乂__{.:.:.:.:{>‐…‐≪=======-‐ ミ|i/i/i/}i
              乂__,〈. . . . . . ゝ.:/,     ∨==ア´    \/i/リ
               /i/}. . . . /. { /,     〈iア゙      丶}/i/
            {/i 乂__ / . . . {_r===-、  /     _ -┐冫i/i|
            乂i/i/i ′. . . . .| ||=|_ハ/    _-===|=|「 Ⅵi|
                 }/i/i/i{. . . . . . .| ||=[=ア   〈_====「_|| . .Ⅵ
              {/i/i/圦 . . . . . | ||=lア   .,  ∨===|=|| . . }}
                }/i/i/i/i\. . . .| |ア   /   ∨==|=|| . .ノ|
                }/i/i/i/i/i/≧ァ'’     /=〉   ∨=|=||≦/|
              ./i/i/i/i/i/iア´     . イ¨¨∧   ∨¨7i/i/i|















                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       |  挫けずに……頑張っていきましょう、アカツキさん   |
                       乂_____________________ノ













                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


3868名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 00:09:44 ID:LiVYpYm20
問題はコミュターンだな……
そろそろシュピーネさんをねぎらいたいが
色々根回しもしておきたい


3869レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/06(木) 00:10:16 ID:i9Y609ac0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /    一先ず、今回の投下は此処までとしますね
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |        体調次第では再開ないし、行動処理はありえますが
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


3870名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 00:10:33 ID:LiVYpYm20
はーい、乙でしたー


3871名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 00:10:57 ID:JHAnj6sc0
乙でした


3874名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 00:10:46 ID:qniIfruo0
乙です
お大事に


3875名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 00:11:24 ID:ZbsYWSWk0
そろそろメリーさんのスキルにシュピーネとアカツキが生える頃だと思う。


3876名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 00:12:01 ID:dRk38JEI0



3877名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 00:12:23 ID:vAGyRX1g0



3878名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 00:12:35 ID:mlEX1ga.0
乙です


3879レイカー ◆ldWJRU2.V22014/03/06(木) 00:13:06 ID:i9Y609ac0


   【エンドカード】




                                    r'⌒ ー=ミ 、__
       斗―-                        {: : : : : : : : : 〉、 ー `ヽ _
    /::/⌒ヽ:::\                    / ̄ ̄`7::::::/: ー---==ァ `ヽ
.    ∧::〈::::::r=ぅ \:::\          -‐-      〈   //:::::/:::::ハ::::\:::::< : : :.∧
   /: :.∨ー=彳}:/ i::::/\         /    ハ      \/:::/::::::::/:::::::::::i:: i::::ヽ:::::ヽ: : /: ∧
.  /: : : : :ー- /   |ヾ  ヽ      //////x 、 i       /:::/i::::::/ト、:::::::i::}:::|l:::::|::::: |l: : : /: :.}
 〈: : : : : ::::::::/    / i   '.   /   `ヾ//ハ   rァ=彳∧::{示x::::/厶斗-:|::::: |l: : : : ::/
.  \: : : ::::::/: :  /  |    '.  /     .:.:У:::i    /:/::::ル Vソ   Vツ)::::::j:::: 八: : : 〈
.   \: :::/:.; '’     |: . . ./::/xxx  ...:::::/ ̄}/⌒ヽ レiルイ::八  _  rァ/:::/::::/::::{\: : ヽ
   _ `¨¨- 、     !:./: :,   ///xx::/:::::::/::::: : : :Vヘ  }:/ >`ー'  ィ::::/::::/:: 八   : :}
  /ニニミ:::::::::::\     ̄ /   ....::::///:::::::::{::::::::::: : ∧{〉弍羔ミx⌒ヽ /:::/::::/::レ'  ヽー '
.  {三三ニx:::::::::::::::' __ ////xx::.....::::://///i{//////∧ ヘ⌒i圭圭弍イ/レ'`ヽ
  V三三三::::i::::::::::Vミx ヽ ヾ//:::::::/「 ̄ ̄ ̄}: : : : : : : :} ヘ  ̄`寸/  〉    }
   V三三三::::i::::::::::Vヾメ ::.........//:/  |       }: : : : : : : :i=彡 ̄\ }{ /i   /⌒ヽ
   V三三三:::i::::::::i:i:  }/}: : : : ://   !       !: : : : : : : |. . : }:: : :}}イ ./ 廴/  / ̄´、
    V三三三::i::::i:i:i:i: : :}/}: : : : ./  /|       .|: : : : : : : |__彡1: : {{/ /    \从   \  /
     ”丐至至:::i:::i:i:i:i:i: : /i: : : :/  / .!     |///////|   |: : }. /        \  У
      〈三三三:i:::i:i:i:i:i:/:/__/|  / |       !: : : : : : |     !: \_          \  /
       V三三》:i::i:i:i:i:/.  \!  :{:  '.     |: : : :\: :|    }: : : : /_        `
       `マ三ヲ_/  _/i      ゝ     |: : : : : :ヽ!   ノ:: : :./    ̄`7 _
            ` ̄´/`ヽ/   {{   /  ` ー |___彡  /: : : /: : : : : :/:{ /:::::::\
          (⌒と二  \_/\           |//////∧´: : : : :〈_: : /: : : /::::::::::::/ ̄
            人   `丁       > __   /: : : : : : : :∧: : : /     \: ::/::::::::::::/: : :
         /  丁)ー'                〈//////////〉 ̄         V \:::::/: : :
        /   (_ )               >--=ミ_/〉           \{: : : :
               |                     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/               ̄ ̄
               |                /i:i::::::::::i:i:i:i「
                           ,′::::::::::::::i:i:|
                             {、`ー一ヽ::i:i|
                           V:::::::::::::::彡'



                【Open Your Eyes For The Next Fate
                 (次回もよろしくお願いします)】


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1626-c328c6d3

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /