FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

アカツキ聖杯戦記 その9

ブログトップ > アカツキ聖杯戦記 > アカツキ聖杯戦記 その9

397レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 21:49:50 ID:ewwmRwwg0
今からお風呂ですが……お風呂あがりには投下はすぐに出来そうです
人は居ますか?


398名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 21:50:05 ID:jXUYyPeY0
ノシ


399名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 21:51:17 ID:WwA04awA0
ノシ


400名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 21:51:29 ID:9FSa0UR.0
居るよ


401名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 21:51:35 ID:AG/Ttc0w0



402名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 21:52:27 ID:RBEkxLO.0



403名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 21:53:58 ID:8fzbppHU0



404名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:02:52 ID:dmxrZIlg0



405名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:04:25 ID:3lMT5tiY0



406名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:10:04 ID:.GBkbQQk0

ここにあり



407レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:22:54 ID:ewwmRwwg0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ      それでは投下を初めますね
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |      皆さん、よろしくお願いします
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


408名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:24:04 ID:3lMT5tiY0
ヒャッハー


409名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:25:28 ID:WwA04awA0
ヒャッハー!


410レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:25:31 ID:ewwmRwwg0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


412レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:26:47 ID:ewwmRwwg0



              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'     ふむ、英霊の触媒はこの3つ、か……
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx         元々英霊の触媒は貴重品、それが聖杯戦争の勃発により
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l        その価値、貴重性は跳ね上がっていると聞くが……
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l       ―――よくも、これだけ豪勢な触媒を揃えられたモノだな
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l









                          {:..、
                           ヽ:::.., ヾ:...
                            \:::::ゝ::::':...,                ええ、我ながら大変苦労しましたよ、本当に……本当に
    __  ===  ===- __      <\:::::::::::::::::::`::....、
//≧ z _/////////////////////////≧ zz_,- ''´:::::::`¨::::=-:::::::::::::::\         ―――その、差し出がましいですが、
///≫--ミ x///////////////////////////  ノ ノw/  ̄ ̄ ヾヽ,::::::::::ヽ
 ////////\\///////////////////// { ノ /  ,,,,, ´~~   j \:::::::,         聖杯戦争終結後には……
////////////ヘヽ////////_,,. -‐''"´/  /   u   ..;/ _\  /   7:::::::i
/////////////∧ ∨/////  / /  ,           ( '-'入/    /::::::::::l     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
//////////////7  i///  /  // _ , y;;;;;;;, y 、   ¨^ /  ::::/::::::::::::l     |  そちらの態度と活躍次第だな  |
----==--= 、/// l  l/  /  /' ,,, /{ ヽァ;;;;;;;;ヽ_.i ヾ ;;.....;;-=< :::://:::::::::::,     乂_____________ノ
/////-==--`─ ┘//   /   /;i   { { ) };;;;;;;;;;;;;;r┤''/,,,,y _Y ::/:::::/:::::::/
// / -  ヽ \ヽ、 ̄ ¨ <=lム  ;;;ゝヽ ';;;;;;;;;;ゝ(_フ ノ '' ヾ`-'ノ :/:::::/:::/;/     アッハイ
;;/{ { _   ノ   ノ  `  、  ` -- 、 、_¨_ ̄ ̄     _  ̄ イ::::::l/イ
,l  ゝ-- --  '    \    `   、 \    ̄ ̄  ̄_,,.  ‐''"::::: イ
l            -- 、 `  、   \  \      ̄ ̄  ̄
 ` -=  __          \    \   \
           \   トヽ   ヽ\  \=-  '



.


417レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:29:26 ID:ewwmRwwg0



            _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
           /:/ //    \::\
         /:::::/  //_ ,,     \:::\
        ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
       /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-<  >ミ  ヽ::::::;,
       /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;
      .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l
       l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l
      l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l     むっ、今活躍次第……と、言いましたが?
      l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l
     l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l
     l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \   u   l::::::l
     l::::::::::{_i                /イ::::l
     l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l
      l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l
     l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
     l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
     l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
     l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
        /    /   l ;    \  \
        }     ///>///\//// \  \
  _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
//////////////\   l////l  /////////////////////////≧






                        ____  z≦ ̄ミー-- ィ
                        ` <       /    /ハト、 _
                    /      /   /¨゙ <_.ハ
                   ∠   ィ    /   ∠_     } !
                   _ z≦_/  ィ /  × tッ、≧ __} !
                          ∠ィく__/ /    ̄  {tュY .|
                           ∠ ィ       」 /,}  l
                       / \   __  //| /
             ./ ̄ ̄ ̄ヾ ヘ __/ ̄≧ \    `ィ / .},/
            /        ヘ ∨- ミ    ≧、__/ }/ ./      ―――人格面を始めとする信頼はともかく、
            f       \  ̄   _ ≧ _ /K
            {        \   {  ` - /`ム,- 、           シュピーネ、貴様の能力は信用できる
            !         ヽ l   〇 / ̄}/   }‐- ミ
           .{          }  !   / /     ヽ  ハ       ……今回の任務は実に難儀だ、少しでも戦力は欲しい
             !         f   }  _  {        } ! {
            !         }  / /__ゝく ̄≧ 、     〉 |  ヽ_
            l         L./ //    ̄`Y ヽ  /  !   }
            {|          .r―′       ヘ_∨   ト、  ヘ
             .!!     _ ≧┴-ミ    z≦ ̄  > _リ    `≧
            .!l   _ ≦      ヽ  ./      > ´\≦ _.   ∨
            .}.}/           ヽ.{    /       \ `ヽ |
            .} {            /`ミ   (\         |
             ! }          ィ    `≦\             |
            .} .{       ィ 〇          \        l
           /  >  _ ィ }          〇  { ` <     .}
           .f       /               !    ` ≦__ ィ
            }      ./   /             l


418名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:31:10 ID:RBEkxLO.0
さあて、役に立つかな~


419名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:31:11 ID:HsKonwPY0
え?チュートリアルキャラと思ったら出番ありだと!?


420レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:32:27 ID:ewwmRwwg0


                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ミ:、:.:.∧:.∨:∧
               /:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./i:.厶≧}:/≦:. |:.:.:.:′
              / ´/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:./_.|:′     Ⅵ:.:.:.:.|′
           ./ ´  /:.: ィ :.:.:.:.:.:. |:. /:.厶_.|≧、   _,. 斗 .:.: |:.,
                ./:/′:.|:.:.:.:.:.|: ′、 tリ`ヾ   ,ftサ /!:. | | :.,
              / /:. /| .:.: /|:i | `ー ´   一' 小:.| | :.,  聖杯戦争の参加者候補だったというだけで、
                ./: イ:.:.:.|:.: /: |:|           {   /:.|: 州  ':,
               ///:/|:./ { ;/ 、         _ ,〉 ./:./l:.′     礼装や情報目当てに貴様を狙う輩が居てもおかしくはない
             / /  ,!′ > .,_\  - ‐ .∠:./ ,|:
                  ノ、     ≧o。._ /、 ヾ丶
              ,r <   丶        }| |  `´  }       だが、今の貴様は身動き取れぬ以上、
            _,≦.,_    ヽ    `  ー―≠ "       |
         _, <    ヽ   丶      /       |      自分を援護することは命を守ることに繋がる筈……悪くないと思うが
        /     ̄ ヽ  \_/     /          | |
       ./         丶      /      rミ,   l !
                  ,   ./        乂リ   .|l
     ,                }   ‘,  Y:ミ,          :{
   /                 |:    ‘, 乂リ        |
  /                 リ    ‘,           |







               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト::::::l
            l:::l ヽ ,   l lノ:/l     ………………つまり、この紅蜘蛛を飼いならして見せる、と?
            l:::l  ̄   u l イ::/
            lヽl T   /イ
             /-l  //l
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /



.


424レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:37:03 ID:ewwmRwwg0



            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`    今は、一般人程度の能力しか無い貴様に出し抜かれる程度であれば―――
    ム//////// ´   >、.  マ//> \
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\         所詮は自分もその程度の男だった、という事
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x

                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\







     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  そんな者が聖杯戦争という過酷な争いを勝ち進める訳がない…………違うか?  |
     乂_________________________________ノ




              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i   ―――クックックッ……ハハハッ!!
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'      違いないですねぇ、良いでしょうアカツキさん……その誘い!
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /           このロート・シュピーネ、受けて立ちましょう
     ニィ   |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


.


425名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:37:43 ID:8fzbppHU0
アカツキ自身が50年以上の浦島太郎だしなあ
現代世界の情報源としてだけでも価値がある


426レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:40:53 ID:ewwmRwwg0


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  では、手始めに使用する触媒ですが……アカツキさんが用いる前提でのオススメは将軍、足利義輝です   |
   乂____________________________________________


         ヽ`ヽ ,ィ-‐‐ヘ.t、ヽ                   /       ヽーv―‐―――――t、__
        ヾー'´ /ァ! }ヽ、_}} } ヽ、          ,ィ―‐t、  /         ヽ―'´    _      ヽ
         Z__}ノ・ソ_ `゚'´!! L_ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ./ /               ,ィ'´  ヽ、     ヽ
       z'ニニァ' ス >=tztィii _ノ } ニニ=ニニ /     /  }             /´      ヽ_    }
         ゝ- ' /!}エエアノ' .{ }リ___ィ='‐、_   /  }           ,ィ' ´   ィ´ ̄`ー、__ `ヽ、
         >'´ ̄V´`____ノ .}'´    /*ノ   ` ヽ <  {        ,ィ ' ´    /{ ヽ___}   ヽ
        ./ -ァ   ヽ、_,ィ{ .i'iァ、   ノ'´       /  }       }\     /‐! }___,イ_}   /
       /   /!、 ヽ、___}ヽト‐ゝ'´`ー―t、__   /   {       }、 \   ./! }____}  }   /
      /   /,ィ-'    }ヽ ヽ、,ィ!  `ヽ、_   `ヽ/´    }       .i ヽ  \_/ Lノ     ヽノ}_/
    ,ィ'´  ∠/∠    }_>t-ゝ_,ィ--ゝー   /´     }       .i  }   }           }
  ./         イ     フ ヽ、 ィヘ、  /  /      { !       }  }  {            i
../          ノ     /____  ヽヽゝ、/ ./      / }       {   }  !            }
'        ィーt' ´         `ヽ! ヽz、ヽ<´      }  .i       }   ヽ }            .}
       /   ヽ、          レ'  `ハ ヽ、    !  }     /    Y  }         /
      ヽ、    ヽ、         {    ヽヽ、 ヽ、  }  {    /      }  }         !
        ヽ、   ヽ、       }    {、 ヽ、ヽ、 }  ヽ、 /       }  }        /
、_        ` ヽ 、_ヽ、      }     !ヽー-ゝ `ヽ<ヽ ヽ}        !  !        }
  ` ヽ 、 _        ヽゝ-ァt、   ヽ、         ヽ、 レ'}  } ヽ、   }   } /        /
        `ヽ、_     /  ヽ、   `ー――t、___ノソ/ }  }  ヽv  ノ   .V        /
            `ヽ、__/    /!       /   ∠__}  }  L_ノ  {    }        ./
              ヽ、__/ フヽ、         /!  {  ノ  ,イ   !    {        /
              !´/ /  /  ヽ ,ィ-ー'     /   {   / {  .{    }       ./


427レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:41:28 ID:ewwmRwwg0



            _
       ___ィ1|   ̄  ≧zx  _
      ///////    _`<ム-‐ ´
      //////Kx   x マ///>x
     ////>´  />、 マ7z _ム―-` _
     /////l_ <ィ´’ノ\ マ///\
    lマ |//lk‘フ1     1\ ヤ` ‐-
    |' |/λヘ  ` __   / ヤ \              足利義輝……通称、剣豪将軍の逸話は自分も知っている
.      Ⅳ Ⅵ'\ ´ _ ィ  ̄ヤ_ォ―ォ_
       |'  ∨ 「 ̄ヤ _ -‐  //// /`\
         >' ̄ ̄ |      ̄ ./   \     足利幕府13第将軍にして将軍家の権威回復に務めるが、
     ィZ7 ̄_   -‐  ̄○      l      l
    zイ/  l ○            l       l      将軍家を畏れぬ三好家、松永久秀の手による襲撃を受けるが―――
    ∧     l              l      ヤ
   //1    l      ○      l      ヤ
   l//l   l ○              l         ヤ
   l//ハ  .l         ○       八        ヤ
   |///1  l .○           オ .キ        ヤ
   !///1 l       ○      l  キ      ヤ
.   l////1 .l ○           l  キ      ヤ




.


429レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:44:13 ID:ewwmRwwg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   単身、名刀を床に突き立てた陣で応戦……四方から襲いかかる軍勢を寄せ付けず

   たった一人の将軍に対して、寄せ手の兵たちが四方から畳を盾として同時に突きかかる

   火縄銃を用いる等をしてようやく仕留められた程の実力の持ち主だったそうだ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                           ,、
                          ({})
                       〈=〉
                       〈=〉
                〈〉           〈=〉
             -||-          〈=〉
              /||            ,〈=〉
           / / ||          〈=〉
           (/ l ||        { 三◎三 }
            } l ||Tー 7      〈_六_〉
           ヽ_/{ /__/{    |||
            /  {_   人    |||                            ミ「|彡
           \_< , _<   |||                         ミ|:|彡
               ||  ̄  ''⌒   |||                            ミ|:|彡
     〈〉       ||           |||                         |:|
      |⌒{_r―ァ ; ||            |||                             |:|     /L   _
,   ,, ト┐  <   ||  ,        |||                                |:|    / /  ̄/ /
,     |   ̄ ̄⌒ , ||     ,      |||                             |:|   / /   / / _
,      |   ;|;|  , ; ||         |||                           |:| / /   / / |:|\_
,,    |   |;|     ||          |||                              |:|/ /   / /  |:ト _「
     |   ;十ト ,   |,;||           |||                                / /   / /   |:|
      |   ;;|| , l || ,         |||                        _,/7_   / /   / /   |:|
    ;|     |l   | , ||        |||                        7/´   ,/ /   / /   |:|
     ;|     ;||  |  ||         |||                         //  , / /   / /,     |:|
;;  ;; |  _ || | ;|| _ _    |||                      //  , / /   / / ,,_ ; |:|
  ミ | /ートハ|| , |  ,ハ/ハー〈}   |||                        //  , / /   / //∠   |:|
    (|     || ⌒ヘ/ V ⌒人〈\三||| ⌒「ハヽ∠ ̄> ⌒>L,_ _ //  , / /   / /   <  |:|  へ_
  ̄ ̄7Уー―|| ム/\ \  \へ{ |||   / >―く //⌒ヽ\/介ミヽ,/ /   / / У⌒∠⌒ヽへ〃 >
  ̄ ̄ \_ 从乂彡 /_ァ‐ ァ ⌒>、_,||| _ <X _ 〉ミx/ 「三/ ん/  / /   / /   /    ̄У〃 //
     /  > x 林彡<〃〃 /⌒  ||| / > _「人 } }\ ̄/  ん/  / /   / /   ムヘ   ∠二二ヽ
   〃     / ⌒ > 、  \// x/ ||| / /{{⌒V ヽ ,|  У⌒んム ,/ /   / /   ノ_ > ―‐ 、
   {//  〃   >ー⌒> 彳爻 // ||| / /リ  ヽ ∧イ⌒ハ  / |:| ,/ /   / /   ん⌒〃     \
 _{///ハ   ⌒X  \\  \/⌒/;||| \ /ヽ   }} }〈三 ト∨{ |:| / /   / /  ∠⌒  「_
   \>‐く {:ト 、 \〃xy 爻 \  ;|||  }_/ヽ_ハノ// /ト-イヽ | / /   / / ∠⌒  ∠⌒_   \
     \  〉〉 ミミミ〃 \〉〉 爻 三 |||   ミ  ̄     // /∧ 人〉 ,/ /   / / ム⌒У ム/ ⌒ ヽ ___
      \ 〉У\  \〃\    爻彡ミ     从  ⌒ ̄ ̄\/,/ /   / /     //  \      ̄ ̄ ̄


431レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:45:53 ID:ewwmRwwg0



                           __
                       //////≧s。.
                      , //////////// \
                    , /////////////////\
                  , /////i} ∧ ///////////∧
                    //////i:i:i:i:i:i∨///////////∧
                 / '////     ∨///////,!///∧
                   / {///{i:iヽ 、__∨//////,|////∧
   _  _                 {///{:i:i:/  ー‐苡ァ ////|////|^\
    }:iV:i:)_           {^V,:{:i〈    `冖V/////|////|   \
    |:/:i/ /__   _      _Ⅵ'i|        \'//,:|V// |
    i':i/ // ノ   {:i :|    ./:i:i:i:i:i}|:i:,‐ -   // i\,:| ∨/:|
   V:i:i}'_,/   :}:i :!    :{´7 / /:i:i:/〕ー=≦  /  .}_}):}|  V|
    ∨ i:i:\  /:i :{   :} `'ー'vヘi} / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {   \     そして、必ずしも史実の英雄が伝説に出てくる英雄に劣る訳ではない
    {  >:i:i:i〕i:i/ }    :}    \,:i} l┌――┐    ハ. /
    ′  \:i{  l    /,i     ∨└――┘ _, kくi^∨ /      ……何故ならば、サーヴァントというのは英霊という
       ′   }! ノ,  ,:i:i  __/^  ー――<    }! ∨
       ト、_  / ハ ,i:i:' /            _,.。s≦^}\      人には扱えない存在をクラスという枠に縛り、落とし込めたモノだ
        } ≧==f´ :, i:i ./          r≦      :}  {
      /^\___r }  ヤl./ O         ∨  >''"´〔^\} ./
      Ⅵ:i:i:ir{:i:| }  :}{                 ¨ ´        V
      Ⅵ:i:{       ∧      O         ̄ ̄ ̄\〉     それ故に強者(伝説の存在)ほど制約がかかりやすく、
       .Ⅵ{        :}          /           {
       └ヘ      {           /            '       格下が格上に勝ち得るバランスが成り立っている―――と、聞く
          ∧   __L   O   ./ ,:i:′          ,
          / ∧ /         / ,:i:i:′           __」
         / ./        ∨ ̄    ̄     ,...:i:i:i/
          ‘, :/i:     /,:i       ,:i:i:i:i:i:i:i:/
           ∨i:    }/.:i:i        :i:i:i: /
           /^〕             ,:i:i:/:i{
          ./:i:{∧          ,:i:i:i:i:/:i:i:{
         /:i:i:i:, \:i:i:i:,     ,.i:i:i:i:i:i: /  .∧


435レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:49:27 ID:ewwmRwwg0


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  自分の調べが正しければ、天すらも持ち上げるとされるヘラクレスも流石に、 |
    |                                                   |
    |   サーヴァントとしてはそのような規格外の事は出来ぬようだしな          |
    乂________________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       メ゙、
       /;: :ヽ.
        //: : iハ               ,ゝー,.イ
.      //: ;、: i:ヘ. _,         /: /: : i
へ.   ,' ': :_i`ヽィ'´ノ        /: /: : : :,'、
:.:.:.:.\ /:ゞ´ `. ,ゞイー、__==.┐/_:; '人: : ; :/.:.:メ
:.:.:.:.:.:.:.゙/'´,  .:.、メ、.く':.:.:.:.:.:./:,: ゞ`´ ゝ/:/:.:./
:.ヾ、ヽ:.i:´,' ,.、==.、<、´,.:.:.:.:/:,ゝ' メヾ,ィ' ,ノ,: /.:.:`ヽ.
:.:.:.:.:.ヽi:ノ'.:   .::ヽー―‐'‐、ゞ_,、廴フゝ:./.:.:.:.:.:.:.i
冫:.:.:.:./.::     ::::;::::::::::::::::::.ヽ:::::`ヽメ´/:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:/.::: /    / i  、:::::::::::::ヽ::...∨,'.:.:.:.:.:.:.(
:.:.:.:./.::/  .::.: /i  il  、  i:. 、  ヽ.:.:.:.:.:.:./
:.:.:/.: '   .::::. /:::i  i!  :  i::.  、   ヘ:.,./
:.,'.:    ,.イ ‐メ、、i: i!  ゛:. ト、. `ヽ:. 、ヽ.`ヽ
'.:: __,ィイノ,ィメミミ、`ド、   i  |::∨:.  ∨:.ヾ.∨:.゙ヽ.
メ-'i リ'-ィi行:i:::。!ヾゞ:.  .:ハ:-キ=廴 :::i:.  ト、_゙、::... ヽ、      【極端な例:フルスペック時は英霊の軍勢を相手に同等以上に立ち向かえる
 |ミi::::.. 八! i!: ー' :j`゙::乂、.!::ィ≠ミ、゙、 、 :i:. :!、:::::::::::::...、        日本におけるアマテラスの分霊も―――】
 ヘi::::::... 、゙、≠='´.::::::.`ヽ!/:i::゚j:iゞハヽ. i、. ! ヽ、::::::::::
  ハ::::: 、:.ヾヽ.     '::::ゞ、¨.ノ/、ヾ、!メ ヽ!   `ヽ:::
 ,'::::::  i`¨¨` (v ̄`ヽ:::::ヾ`./i、:.ヽーゝ         `
 !:::: i!  ゙ト、   ヽ._ .ノ :::::::ノ::i!:::i¨¨´
 ゝ、 i、 、゙iノ、ヽ.   ... ::::::. </:::リ :i       ____
  メ‐-、 ヾ、ミ.、 ` ァ_' ´  ./::; ' ,'     r┤i三三ミ     私が本気を出せた場合……聖杯戦争は半日で終結する!
  ,'   ヽ:.i、ヾミ、 ゙iliト、 _i:: i .:ノ       と| |三三三
. i   ヽ トゞ、 ヾミ彡イヾil!!: l ,'`ヽ、/ヽ._. ! !三三三
:゙、!    i`ヾミ、 ○)))彡'!: v 、//彡´/´| |三三三
: : !__ i / , `ミ三彡'  ヽ!ヽ辷彡' /.:.:.:.:| i三三三
二´__`ヽ、/     `ヽ.    `ヽ'.:.:.:.:.:.:.:|/\三三
三三三三ミ,'  ____ヽ.  ,ィ彡三三=、'.:.:.:.:.:.:ヽ三
、 ,      ! ,ノ三三三三ミミヽ彡='¨¨¨¨`゙゙i.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
-―――‐-メ'彡三三三三三ミ彡'   ,==‐.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈彡'´  ____  `ヽ、/.:.:.:.:.:.:,:':.、:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.\,ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;___ヽ-―`―‐‐/.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.
ー―、___:.:.:.:.:.ヘヽ'.:.:.,ィ´;;;;;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;i:.、:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


438レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:50:03 ID:ewwmRwwg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【聖杯くん】

 r=、              r==、
 |:::::|. ,=、  ,=、   ,=、 |:::::::|
 |:::::|_|:::::|_|:::::|_|:::::|_!:::::::|    あっ、君はサーヴァント状態時はその他諸々の都合で、
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
 |:::::::::::::::●:::::::::::r=ミ::::::::::::|    宝具考慮なしのAランクサーヴァントの力を100とするなら9程度の力しかないけど、頑張ってね!
.八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八
  \:::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/
.    `ーゝ    i{一
       し∪⌒U





                    /::::::::::::::::::::::...            //{
                 {:::::::::::::::::::::::::::::ヽ         / ./ l
                  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ       / ./  |.    /{
                   ヽ:::::::::::::::::::::::::::ト、    / ./  .| ,. // i
  __,冖__ ,、  __冖__   / //   }:::::::::::::::::::::::::}:.:`Y´/ ./マ`ーv' レァ, /  i|
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / ´ ノ::::::::::::::::::::,.ィ ´  ̄/  /ォ'    く /ィレム
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    />、:.:.:.:.`ヾ;,;,:.:.:/     {,.ィ’-‐ "´ ̄ ̄ ヽ..__く
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィヽ:.:.:.:.:.;/7 ',   ,.ィ´               ヾ'
 `,-. -、'ヽ'   く <´   .7_i//|:.:.:./:.:,:.'  ヽ./     ,.     ヽ.、    }
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / !/: : : :!   /     ,.ィ   ,.ィニ=、ヾ    .'
   n     「 |      / / ``y-:、l   ̄フ  //__,.イ ",.ィfミ! ゙./  ./
   ll     || .,ヘ   //   /  .,  ',∠,,.イ´     l  {彑/ / /
   ll     ヽ二ノ__  {    /   ゝ ヽ. /   ,   ヽ._'.、o° '.イ、
   l|         _| ゙っ  ̄フ.{.ィ  / ヽ.  ノ.ィ'      ノ,. ´ `ー ァ/
   |l        (,・_,゙>  /   |γ´ `ヽ..二´i|   /`ー ´ /     ,〃
   ll     __,冖__ ,、  >   /    ヽ  i!  ./     {__  /.'
   l|     `,-. -、'ヽ' ゝ彡"´  ̄  `゛ヽ   |  ,r ´ `i゛ ―- ´!
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー  ,.ィヽ.     /   !  .レリ'7`ヽ. /ヾ:j
   ll     __,冖__ ,、 |  /   ヽ. / `ヽ ', /ノ /  ,ィレ'  _
 n. n. n   `,-. -、'ヽ' iヾ/     ィ彡V .、  } `ヽ ノ ィ彡" ̄  /
 |!  |!  |!  ヽ_'_ノ)_ノ  {::::{. ,     i:::::ヽ. \   ヾ'⌒ヽ.ィ´ ̄ 7
 o  o  o           lヾ:ヲ′    l:::::::::::ヽ \,ィf  /    {
            ヽ:::ヽ::/      |:::::::::::::::::ヽ \_,.イ     i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


440レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:52:44 ID:ewwmRwwg0


             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i   加えて言えば、歴史上で偉業をなした英霊は、
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l       その偉業が神話体系(マイソロジー)の英霊と比べて
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./         宝具やスキル、【力】に繋がる傾向が高い
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ        このように史実(ヒストリカル)勢特有の強みあるので、
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、           足利義輝も神話体系(マイソロジー)英霊と比べて見劣りはしないかと
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【史実英霊代表:フランシス・ドレイクさん】

            _
              "⌒ヾ!
          ,. -― }}=ー-- .、
          / : : : : : : : : : : : : :ヽ      【星の開拓者:EX
        /: : : : : /ヽ : : : ヽ: : : .',      人類史においてターニングポイントになった英雄に与えられる特殊スキル。
        i: : : :゙メ、X ヽノ: : : ',: : :.',     あらゆる難航、難行が“不可能なまま”“実現可能な出来事”になる。】
        |: : :/●  X● ヽ: :i、: : :i
      ∠|: : !⊃ 、_,、_, ⊂⊃: :リ: : :ゝ   ※その他、偉業の象徴である船が宝具になっており、
        ノヽ: ヽ       キ /イ: : : :乂    伝説の英霊と比べても勝るとも劣らぬ強さの持ち主
      ` ̄ヽ:.≧ァzァ= ≦ォz、: : : :i⌒゙
            {.:.:〈.:/ y .ム:./:.}: : : ',
            /:.:(〈{ ( {〉.:):.::ヽ: : :.ヽ
.         /:.:/}:.:ヽ.ン:.:.ハ:.::.:\: : :ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


442名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:53:44 ID:WwA04awA0
征服王も史実枠だしね


445名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:55:32 ID:jXUYyPeY0
この人格上相手の方が強いとかいうチートだからな
幸運EXも含んでホントおかしい


446レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 22:56:12 ID:ewwmRwwg0
                     __
                 . : ≦: : : : : : ヽ _
             . :≦: : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : : :.ィ: : ォ : : : : ヽ
         ∠: : ≦: :/: : : : : : : ∠厶/∧ : : : : ∧
         /: : : :/: : : : : : : /    `¨V : : : : ∧
        /: : : :/: : /: : : ∠       V : : : : ∧
      ∠: : :才 : : : / : : : オtッミ 、     .V : : : : ∧    ……うむ、だからこそ足利義輝を呼ぶ事を悪手とは言わない
         / : : : : / : :.:/ ヽ _ヽ  /二二}: : : : : : : i
        ./: : : :才: : : /       iく‘’_ノハ : : : :.:l∨|    だが、何故足利義輝を真っ先に進めたのだ、シュピーネ?
       /> ´ /: : /∧      」    /: :!: : : :|ヾ
          /: / /ィ∧  _  ′  . :∨:|: : :|Ⅵ     他の2つの触媒……※シャルルマーニュについては自分もそれなりに知っている
            .i/  /.」 ∧  __ ` /∨∧:!: : :! ヾ
              fヽ  ヽ _ /}オ .∨ Ⅵ.:|
                _.l  > __  ィ  |     ヽ|
         _  -‐  .L    |    ノ ‐- _
     _rt i´|       ‐-  ⊥  ィ      ‐r‐ 、
  ハ´ .| | !|   ______} |        } } } ト
 ./ ',  ! ! ! |   | r――――― '        / /.// / ヽ
 {.  ',. LL Li   .| |Y⌒Y_     Y⌒Y    ヽ/.// /    ',
 i    ',        .| 人__人       人__人      ̄ /     i
 |    ',      | |                    /    |



※カール大帝の別名。




                  . .-‐y――- .
               ,._:≦: : : / ̄`: <: : : >、
             . :/: : :∨ /: : : : : : : :`ヽ: : :∧
            / /: : : ∧:∨://∧: : : : : : :V: : ∧
            ./ /: : : :/"⌒ ⌒"" ∨: : : : : ∨: :.∧
           / /: : : :/        _∨: : : : : ∨: :.∧
            ,/i: : : / ≧x、  x≦二∨: : : : 小: : :.∧      現在のヨーロッパの国々を統べ、その基板を築き上げ……
           |: : / ハヽ_fi 〉  ′fi_.ノ∨: : : :.| }: : : :∧
           |: / }/!  ′       V: : : :!′: : i、∧      そして、キリスト教の守護者とも呼ばれる大物だ
           |: { :|小 ヽ         ∨: : |: : :i: :| \、
           |: | :|/ }ヽ  r‐ 、     |: : / : : |: :!          それを躊躇いもなく切り捨て、足利義輝を推した理由を知りたい
           ヽl    |:小、  ̄    / !: /:.∧/∨
                  |/|/ ヽ_  <_,..ィ|/ |/
                  _{`Y´ ̄      :〉ー- _
             _斗七-=≦ !:|    > ´     ≧ 、
            / /_/ ___≧ー一 ´          /
             ./  i「 ̄ ̄ ̄ ̄            /_
.         /   /   :|| ○       ○
        /    ′  :||
.       /          |{
     {      |:     ||


447名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 22:55:39 ID:fOwtqnRQ0
史実系ほどチートスキルが生えやすいということだろうなー。
ドレイクの星の開拓者+嵐の航海者コンボとか、神話では絶対無いレベル


451レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:00:11 ID:ewwmRwwg0


               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト:::::l
            l:::l ヽ   l lノ:/l      ええ、ヨーロッパ生まれ故の贔屓もありますが……
            l:::l  ̄ `  l イ::/
            lヽl T   /イ          個人的な推測における能力面においては、ヨーロッパの覇者にして守護者
             /-l  //l
          =-イ/l l A ///へ         ―――聖皇シャルルマーニュが一番でしょう
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \      (モルガンについての解説は……興味が無さそうですし
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /      省いてしまって構いませんね、長話は無為にするモノではない)
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /








            _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
           /:/ //    \::\
         /:::::/  //_ ,,     \:::\
        ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
       /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-<  >ミ  ヽ::::::;,
       /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;
      .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l
       l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l
      l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l    加えて語れば、西洋の英雄は全体的に日本では知名度が低い傾向にありますが、
      l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l
     l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l     シャルルマーニュは別名であるカール大帝として、
     l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l
     l::::::::::{_i                /イ::::l     この国においても世界史等で比較的ですが名を聞く部類の西洋英雄
     l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l
      l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l        ―――その格の高さも申し分ない
     l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
     l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
     l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
     l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
        /    /   l ;    \  \
        }     ///>///\//// \  \
  _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
//////////////\   l////l  /////////////////////////≧



.


454名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:02:22 ID:HsKonwPY0
モルガンは、名前だけ、、、まさに出落ちorz


456レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:03:22 ID:ewwmRwwg0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i     ですが……シャルルマーニュはキリスト教の守護者とも呼ばれている通り、
         |: : : i l{;〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l      キリスト教との関連が深い。アカツキさんの目的、行動方針は知りませんが……
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ       i / l: : : :./        万が一に宗教絡みでの対立や確執があっては困るのでは?
         |: : : : i;;;;;; ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.








             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i  秩序的な側面も逸話から察するに強く、手段や過程を重んじる
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l     つまり、その方向性においても聖杯戦争における意見の対立がありえます
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./     最後にマスターはサーヴァントへの3度限りの命令権「令呪」を所持していますが……
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


457名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:04:41 ID:ekiZhEE20
宗教からむとなーガチの人は特に


460レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:06:20 ID:ewwmRwwg0


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  間違いなく、シャルルマーニュの対魔力はAランク以上……                |
     |                                                   |
     |  元の霊格も相まって、令呪がセーフティーとして満足に機能しない恐れもある  |
     乂________________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           ∧
                                            /=∧
                                         /ニニ_∧
             【聖皇シャルルマーニュ】                  〈ニニニ=/
                                       /ニニ=/
                             /  ̄ ̄ ̄ ̄ \   〈ニニ=〈
                          /     ____\   )ニニ=〉
                             /      /⌒ヽ ′ニ/
                             |   ′        /:: :: :::{〈ニ/八
                       /⌒\ _/| / \       {:: :: :: ::}′:: :: ::〉
                厂 /       ∨  ̄ ̄    、  \ :: /ニ/:: :::/
               厂// /⌒          u   \ ⌒〈ニニ〈:: {   /]
            /厂/ニ/ /                    ∨ニハ∧/::/
           /⌒V厂/二/     u                   }_}ニニ}:∧:::「        (神は言っている
.           |///〈/ ′={  |    /⌒        /⌒   |/[「{/ニ_//:: }V
.           |///〈/{ニニ{  |   :|   |  | |  | /  |  |ニ厂ニ// :: :}二二(_ノ    些か不当に余が語られていると……!
.           |///〈/|ニニ{  |   :|\ |  | |  |/}/} .′ |/厂 ̄{/:: ::/\
          | ̄/〈/∨=八     |ノ芹芥冗八  |孑芥/ /ィ=7⌒} \/\/\_ノ}    言っておくが、余は一番の安牌だったのだぞ!)
.      | ̄/[__\V(⌒V \ , | |::...:::|  \l |:::.:|// |:: |:〈  /〉     \__ノ
.      | / :: :: :: ::/八)7 ∨   ∧乂__汐    乂ノ |  |:: ∨イ〈
      /| :: :: :: :〈_/ 厂⌒{\  :ハ"" _,_,  "" ,イ   l| :: {::::|/
      \|:.:: :: :: :: :: ::.从乂从 ::\{ ∧────=彡 V  |\{_ノ{
..    /∠|: :: :: :: :: ::.::.{:: :: :: :: :: :: ::∨ |/    ∨  l} ∨/
   〈_ /}___::_:::乂::_::_::/⌒::_:}/⌒フ _人_ノ }/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    八/::: :::/ 。厂⌒) ̄ ̄
                    \_/ 厂_,ノ
                       ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


461名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:07:23 ID:WwA04awA0
まあ、実際に会ってみないと人格とかは分からないから
逸話や伝承から推測するしかない


462レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:09:57 ID:ewwmRwwg0



              ./|_______
           /: : : : : : : : : : : :> ´
        ..<: : : : : : : : : : : :≦.
        >: 、: : : :.:∧: : : : : : : : : :≧=-
       ヽ : :{ \: : : ∧^Y: : : \´
         \、/少 、: :∧′: : :ト .\
           }    \:∧\: :ヽ
           └ 、__  \:,へ「、  _
             `ヽイ  \ _,. =- ⌒ヽ_>、
          ≦三ミx ̄ ̄ ̄          }
         /    ヽ  ̄            :|    …………なるほど、比較対象の足利義輝も戦力的に物足りなさはないのだから、
        ./      ,       |       :|
       /        }        |     l     少しでもサーヴァントとマスターの衝突の危険性を避けた方が良い
      ./      ヽ/       |      l
     /      ∨/      |       l      ―――そういう事だな、シュピーネ?
    ,∧        /                l
    rヽ_)     ∧               :l
    ∧. ヽ    /  \               l
   rヽ_ヾ’    ./|                 /
   'ーf     ./ :|             /
    ヽ   ,ノ ,.ィ             ∧
      ̄ ̄ ̄ :}               ,}
          {ー――          ∧
          /              ∧
         ./                ∧
        /                 :}
       ./                  |






               __
             /:::,;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト::::::l
            l:::l ヽ   l lノ:/l
            l:::l `- '   l イ::/        ええ、聖杯戦争をサーヴァントという強力な使い魔を用いた戦いとしか、
            lヽl T   /イ
             /-l  //l           捉えていない魔術師は今でも多いのですが……それは誤り、奢りです
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\        ―――サーヴァントは強固な精神力と意志を兼ね備えた破格の存在
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /


464名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:10:29 ID:RBEkxLO.0
ちゃんと分かってはいるんだな。
こいつも。


466レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:13:22 ID:ewwmRwwg0



                   _ -‐::::.....
                 ,ィ:´;_ _,ィ弋ミ=へ
                  / : ;,ィ /   }}ヽ : \
               ,': : ;/, /,ヽ、  }} ゙, ; ;ハ
                    ,' : ;/d ii{<_δゝ }} ミ ; ;i
               i : ;i; 〈 'ii '    )}} 仞/;,'
                l : ;i; ァ==t、ヽイ  }} 丿; ;    如何にサーヴァントを律する為の令呪があろうと、
                  l : : i へ   `   }ノi ; ;リ
              l : : 弋___..-‐''"リ// /      そのような存在と確執や反発を引き起こしてしまっては満足には戦えない
              ∧i : :ハ ; i;;;;;''''' ' ム';/
               \i i/l  /_ニ=イ_          ―――私からは以上です。後はアカツキさんが判断してください
               ,.. ‐< i ∧ : : : /;;;;\
             /ハ :;i /i i ゝ : : /;;;;;ヘ \
         _,,. '"´‐<多ゝ;', >;:/ ヾ/;;;;;/∫ >/ \
        < ゝlililili|;i', γァヘ/;:;i ,ィヘ =ヽ、゚/ /   `>、
        iヘliゞlili|| i //ハ;:;i/ /;;\;;\/   /,,;;ヘ\
           i ;;||lilili|| / ;;;,,/ , /;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;,, /,,;;;;;;;" ;, \
         i ;;||lilil||<  / ,,,;;;/;;;;;;,..xイ;;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;,,, ,;  \ イ\
            i ;;ゞ='|| / ,,;;;;; / xイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;>イ x==ミ\
         i ,;||・li||/ _,;;; ,,ィ'^ // ";;;;;;;//;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;/;://;:i i弋∧マ:;:;\
            i//|・||{ ̄     へ/\;;//;;;;;;;;i;;;;;,,..--/;://;:;:弋i∠@>i|;ハ \
          i/ゞ=''ッ,,        ヽイ ";;;;;;;;;;;;;;;/  \;:;:;:;:;:;:ゞム∨_メソ//
             i;;;||;:;:||;;;;,,,,,,, ,,,,,,;;;;;;;;;;;;"" ,,;;;;/";;;;;;;;/      \;:;:;:;:;:;:;:;\ /;;;;<
             i, ><;;;;;;//,;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;/         \;:;//<   \
             i ;;ハ;:;:;:ハ//,;;;;;;;;/,,, ,,,;;;;;/,;;;;;;;/         \/ゝ;;;;;;;>--┐\
         / ;;;;;ハlilillハ;;; ,,;;;;;"",,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           / ,;;;;;;;∠ /,,,, ヘ
           /;;,; ;;;; ハlil・ハ 、 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  i          /    == ∠,,,,,/
        / //{;://;;;ハ弍ハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ i         /    ,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
        i>{< {{/,;;;;;;;ハ=イハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ∠、      /   ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
      /  ? ";;;;;;;ハlil・liハ;;;;;;;;;;;/,,,,;;;>;;;\,,,,,斗''",,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
     ィ, / \ ,,,,,,,,;;;;;;;;;ハlil・liハ;;;;;<,,,,,,;;;;;;;;;// ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
      \/  <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハlillil)ハ;;;;;;,,,.-‐=ゝゝ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    /
       i;;;;//     ;;;;;;;;;ゞ=''liハ;;;;「,; /ゝ ゝ,;;;;;;;;;;;    /


468レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:14:23 ID:ewwmRwwg0


                           __
                       //////≧s。.
                      , //////////// \
                    , /////////////////\
                  , /////i} ∧ ///////////∧
                    //////i:i:i:i:i:i∨///////////∧
                 / '////     ∨///////,!///∧
                   / {///{i:iヽ 、__∨//////,|////∧
   _  _                 {///{:i:i:/  ー‐苡ァ ////|////|^\
    }:iV:i:)_           {^V,:{:i〈    `冖V/////|////|   \
    |:/:i/ /__   _      _?'i|        \'//,:|V// |
    i':i/ // ノ   {:i :|    ./:i:i:i:i:i}|:i:,‐ -   // i\,:| ∨/:|
   V:i:i}'_,/   :}:i :!    :{´7 / /:i:i:/〕ー=≦  /  .}_}):}|  V|
    ∨ i:i:\  /:i :{   :} `'ー'vヘi} / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {   \
    {  >:i:i:i〕i:i/ }    :}    \,:i} l┌――┐    ハ. /
    ′  \:i{  l    /,i     ∨└――┘ _, kくi^∨ /     ………………その提案、受け入れよう
       ′   }! ノ,  ,:i:i  __/^  ー――<    }! ∨
       ト、_  / ハ ,i:i:' /            _,.。s≦^}\       ―――早速だが、サーヴァントの召喚を行おう
        } ≧==f´ :, i:i ./          r≦      :}  {
      /^\___r }  ヤl./ O         ∨  >''"´〔^\} ./      手伝ってもらうぞ、シュピーネ
      ?:i:i:ir{:i:| }  :}{                 ¨ ´        V
      ?:i:{       ∧      O         ̄ ̄ ̄\〉
       .?{        :}          /           {
       └ヘ      {           /            '
          ∧   __L   O   ./ ,:i:′          ,
          / ∧ /         / ,:i:i:′           __」
         / ./        ∨ ̄    ̄     ,...:i:i:i/
          ‘, :/i:     /,:i       ,:i:i:i:i:i:i:i:/
           ∨i:    }/.:i:i        :i:i:i: /
           /^〕             ,:i:i:/:i{
          ./:i:{∧          ,:i:i:i:i:/:i:i:{













               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |  剣豪将軍、足利義輝か……さて、どのような益荒男なのだろうな? |
               乂____________________________ノ





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


469名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:15:02 ID:WwA04awA0
益荒男(女性)


470名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:15:39 ID:jXUYyPeY0
益荒男()


471レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:16:48 ID:ewwmRwwg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |    ―――――告げる。     |
     乂____________..ノ





      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に   |
       乂_____________________.ノ



                            /「  、
                     ./ ̄  ‐r:.:.:.:.:.| 、.   、
                     /:{    {:.:.:.:.:.|: \.   、
                    :i:.∧     {:.:.:.:.ノ.   ∨    、
                     :i:.:.:.:.:.、  :{:/ ィ∨   ∨    _\
                   i:.:.:.:.:/≧s。{/   ∨  :i  、  \
                    |:.:.:.:.「         ,∠  ト、 ∨._\
                    |:.:.:.:.|≧s。.  ィ ij ノ|  :[):.\∨   ̄
                    ∧:.:.:.|乂三ハ    ̄ |  八^\ヾ
                    |:∧:. |⌒ 、' _  | ./ ノ/ \__
                    |'  Ⅵ   i ´、_ .ィ( |/イ  .ィ( ̄ ≧、
                     ′  \[___/  /  / ̄  \
                     ∧「 ̄ ̄       /  /       ∨
                        :}| O       `ー′   -――-  }
                        :}|          、 / / ̄ ̄ヾ.′
                       八      O   ∨  /        !
                  /^>、‐┐ 、 _       ∨/      |
                 /:./:, ┴、} ∨     、     '{        :|
                八:.:.: /: へノ{  }!         .∧
                 ー、:.:.:.:./:,/ ̄}!O          ,
                    ィーく:/   }!     O     ′      :|
                  {_. ィ(    }!           }!      、
                   `ー―――. O          {        }
                        ′           ,}     \ }
                          .′      O     /:}       }
                     _,/O            }       }
                     」 ィ(              }   __  、
                   /  {       O         }/ -====ミ.ヾ
                   /   ィ{               [          ∨
                ./   .ィ(:.:{              |   -――- . ∨
               .ィく   /:.:.:.:.{                   | /⌒ー: : ̄ ̄ ヾ:}
            ./:.:.:.:.ヾィ(:.:.:.:.:.:.:{                  | ノ:{:.:.:.{:.:.:.:.「:.:.:.:^:∨
            ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {                { {:.{:.:.:.{:.:.:.:.|:.:.:.:.{:.:.:.,
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L__          ___VV:.:.:.:{:.:.:.:.|:.:.:.:.{:.:./
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ(  ̄  ― r‐=≦:.:.:.:.:.:.:∧:\/:.:.:._ノ:.:.:.:'._/
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ィ(        ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\___) ̄
      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ィ(           .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{!


472レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:17:59 ID:ewwmRwwg0

  【同時刻―――某所】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  聖杯の寄る辺に従い、この意、この理に従うならば応えよ。  |
      乂_________________________ノ


                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′   (……シュピーネから偶然奪えた書記によれば、
             ゚;小 u         .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′        これでサーヴァントってのが呼べる筈、上手くいくといいんだが)
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


474名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:18:57 ID:0djYdnI.0
シュピーネさん何やらかしちゃってんのw


475名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:19:00 ID:E703OjiY0
シュピーネぇ
なにハウツー本持ち歩いてんだよww


476レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:19:44 ID:ewwmRwwg0


  _ -‐   _ -‐ 7///////    ×       `<///////1 ヽ
-――――ラ//////////   .:∠__ \        ヽ////|? λ
     x<//////////   ..:/´ヤ て>\   _____」///|? ムヘ
  x<//_ ィ////////   .::::/   ー ´\> ,ム/////////マ / ト ヘ
 -‐ ´   //_//////  .::::::/           |//O//////? / l ヽヘ
    //z 7/7//  .:::::::/         ィ ∨////> ´_二>- _ ヾ、
   / ´  マ //∧ .:::::::::ム     ,≦二 ‐ _  |//// /      `ヽ
       マ /´1//////マ ヤ   ー-- _マ  ノ// /         \
       / /  |///1//マ  \         ィ7// ./            `  _
             |? ? | >>  __ ィ´ 7 -‐ ′                `  _
             |/   レ ィ ´   ヾ/> ´
            _k´      ィ´            i
           k キ   /              l
           l.  キ /               |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
―――――――――――|       「「誓いを此処に……!」」   |――――――――――――――――
                 乂_______________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         _.<::::::::/:::::::/::::::::::/::::::::/   >―――-<
         "´ ̄ /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::L/ , -''" ̄ ̄ ̄`''-、
          /::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::!/: : : : : : : : : : : : : :i
        -''"¨   /:::::::::::::/:::::::<:::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : :!
            /:::::/::/<:::::::::::::::::::/::! : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          /::::/:::::::::::/:::::::::::イ:::/:::/::::\ : : : : : : : : : : :____ ',
         /-''"//:::::::::/:::::/ !::///:/:::::::|: : : : : :> ''" : : : : : : / ___ーーーヽ .
      / ̄ ̄ //:::::::::l::::ス`''!/ // /:::::::!>''": : : : : : : : : : : - >¨ >ー--、   >.
    / ヽ   !//:::/:::::l::λでツ、   l/::/:/ー',: : : : : :, -''"´   ゝ-' /  , -''     \
`'――--/ ̄\  |:/|:::::::|∧` ̄  ! /, -''" ̄ ̄/_>´          ゝー--/ ̄ ',
     /: : : : : : : \|! !::/ ' `ヽ、  ,、/: : : : : : : : : |          ',      ゝ -''"
    ./: : /: : : : : : \ ! __ -''"/ : : : : : : : : : |    ―――、  ',    (_ ----、
   //: : : : :-―― :  ̄: , -''": : : :| : : : : : : : : : : |          \     ヽ   ノ
  / : : : : : : : : : : : : : :.''": : : : : : : |: : : : : : : : : : : |  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
 / : : : : : : : : : : : : : '": : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : | ̄ ∧: : : :7=-<     ̄ ̄ ヽ
/: : : : : : : : : : , -''": : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |  /: :l : : : : : : : : : :7=-―: ¨¨l
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : :_ ―/: : : :i : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>ー-ゝ‐    !: : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,、-''"  !!       |: : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : :/    \
: : : : : : : : : : : : : : : , -''": /    ヾ、______,、-''/: : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : :/         \
: : : : : : : : ,,.. -‐ ''"´: : : / ヽ     ゞ´   /: : : : : : : : : : : : : :`''-、: : : : : : :/
ヽ_,,.、-‐''"´  | : : : : : ∧           !: : : : : : : : : : : : : : : : : :/>-<


477レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:20:17 ID:ewwmRwwg0


        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |   我は常世全ての善と成る者、      |
         乂________________..ノ





                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                   |   我は常世全ての悪を敷く者。   |
                    乂_______________..ノ




                                          為、
         心                               ,攷心       為
 k       為心        ,ィ劣心         ,為心      刈圭心、     為丞
 圭      為圭心     ,ィ劣圭ミ心       ,為圭心     炸淤圭心    ,劣圭心
代l圭     為圭圭心、  ,ィ劣圭圭圭圭心、   ,為圭圭心、_,ィ劣圭圭圭心、 ,ィ劣圭圭心
圭l圭垈、 /淤l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
圭iア代、心圭圭圭_ ,,... -‐‐‐‐ ー ----.._,,. --- 、..──----- ‐- ...,, ._圭圭圭圭圭圭圭圭 l{。
圭ミi圭llミ  >'' ´    .心      _, -''゙゛      `''- 、            `¨ ''_<_圭圭圭,ィ劣
圭ミl|l圭ミ´ .`丁「 ̄ ̄ 為l圭ニ「 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'ゞ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二「 ̄ . `丶、,ィ劣圭
圭圭圭圭     `''-為ll圭心/                   `丶、 , -''´,ィ劣心    ),ィ圭圭ミ
圭圭圭淤t     _,,./淤l圭l丞心                   _,,.-''´ `'ー ..刈圭り心、,ィ劣圭圭圭
Ⅵ圭圭圭 .,ニ二/淤圭圭圭圭心_____________________________ニ二_____.,ィ代__/淤圭圭圭圭圭圭圭III)
 `寺圭圭圭><圭圭圭圭圭圭圭.`''- 、       ,, -.圭ミ、    ,ィ為圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
   `''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.`ヘ 、-‐' ´ 圭圭ミゝ、 ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
     `゙''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
        > 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧:㌢´


479レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:21:32 ID:ewwmRwwg0


                 __
              . :≦ ,r―- ミ=≠:ヽ __
           . :≦: : : :./: : : : : : ぇヽ /: : : |
         . :≦: : : : : : :.:/: : : : :,∠圭∨ヘ.: : :|
     z≦: : : : : : : : : : :./: : : :/      V: :小
         ̄ ≠: : :.:/: : : / \       V: :|∧
         /: : : :.:/: : : /¨ぅ 、≧ /z≦__},:|: ∧
         /: : : :/ :/: : : /` ー一  ハで_. ィ∧ト : ∧
         ̄ ̄'/ :/: : : /      {   ∧:.小  ̄
           /斗: : / ヘ     /   /:/ヽ : :,
            l://\ ヽ -―   /|:/  \:,    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
            _,. <{  ≧-> - <   l′     \     )                                           (
    ___  <  ヽ ` <   { ∧ `t .,          )  汝三大の言霊を纏う七天、抑止の輪より来たれ……!!   (
    {     \    ヽ     ̄ ̄  {  |:  `ト .,_        )                                           (
    |   \.   \_>彡 ==ー---┘ ` <」 _ ≧、    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
    |    \ r一´ ,/ハ           /     ヽ
.   八       ヽ}  r彳::厶_rヘ       {/    ′
      }、     :州 ∧:::::L:ハー:!::::ト:f:ヽヘ○  ‘,    ′
      ヽ     i/ L:::}:::::{:: |:::::}:::〉::}:::ヘ    :}    {
      ′   ./     ヽ::::::|:: !::: |:ノ::::|::::::}    |:    ,
     ,    /      `ー=::::ノ、:::ノ一'     |:    ,
    :i    ヽ         /          |:    ,
    :|   /  ` <     ,/          |:     ,
    :| /     ` ー=≦′         ○八      ,
    :|          /              ,     :,
    :|:         /                  ,     :,
     \       /                   ∧      :,
      ≧ー=≦    ○         ○  ∧     ,
          /                        ∧   /:,
         ./                     ∧ ̄   ∧
        /                       }     ∧


480レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:22:24 ID:ewwmRwwg0



             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    「「天秤の守り手よ―――――――!」」    |
              乂_____________________..ノ



   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
..   l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l..... / ̄ ~/....   /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!....../   /___゙!     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l...../ ̄ ̄          /.      /   ./    /
.  ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !.゙/__   __     /.     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │./   / /   /     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |./   / /   /゙l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l.   /   / /   / /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l.... /   / /   / l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !..../μM/ /   / _ _ _... /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   |/μM/ / // // / /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤  /M//M// /. /   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛.../ /..゙/-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;..゙/M/ iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛


481名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:23:16 ID:RBEkxLO.0
wktk


482レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:23:24 ID:ewwmRwwg0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








        ┏━━━━━━━┓
        ┃ ―――問おう、 ┃
        ┗━━━━━━━┛










                            `ゞ: :. :...、: ., ' ;
                             . . :: : : : : : ソ :., '
                      ....  ..::  : :.  :.゚。: .:::( ′
                  . : : ::. ::..  :.  :.  :.  :::у´
               . . : : :. :.. :..  :.. : :. :. :. ,:′
             . : : : :  :  :.  :.  :. >= ´
          `ヾ  : .  :. :.  :. :> ´
       ヾ. . . . .   : :. :. :.ィ
         ) ; : : . ィ
      ,.ィ: : ,,:ゾ´
    ; ;, ,:. .,
     ヾ; ; : :,(
      ,ソ; ; :;;;; ;
     ); ; . : : :....,,
     `ゞ; ;, : : : :,,:.、
        ヾ; ; ; . :し'ゞ、
          `ー = : .,)゙ソニ=--

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


483レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:24:46 ID:ewwmRwwg0


   _, ......                    /  . イ           .ヘ
:::::::::::::>'"                >'" . イ   /      i  ヘ ヘ
::::::::::::>'"   __     _ ,.....::::::>'" -‐'     ./ ./ //   .j i 7', ヘ
:::::, イ__, -- フ  , ... -‐:::::::::::::::7 _i:::/ /     /  / .//  ≠7 i i',',\\
:::::::::::::::::::/ ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::i ', ン ,  y  /  //=、// ≠' / 7 ! i:|  `ヽ、
::::::::::::::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /// // .ン〃弋Zフ¬   ハ  / .7', .! .i.!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フイ7://≠ 〃.//  ̄ ///ij: ヘ/7:7 ハ.i リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::>-イ::::::;;::::;:::7 .// i:! イ 〃     イ    ヘ:7  .ヾ
::::::::::::::::::>'"´‐ /:::;:イ≠ /i::| 〃 :レ' ,              , イ7
:::::::;:イ´   ./イ´≧---'-、ヾ       ヽ         _, -‐ jイ i,'
イ´     彳 ,、/: : : : : : >-、>、 i    ::> .        /         小僧、お前が―――
          /: : : : : : : : : : : : >、\   ヾ:::/ >  _/
       ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ ./ヘ_
    . イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\\ヽ .',>.、
 , -‐'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ ヘ: : :> 、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ヘ: : : : :> 、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ ヘ: : : : : : : : : ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          /ヽ____/                  ` 、|   ノ二ニ==――、
       /   \/      .,  :/  :/          \彡'=ニ二二二/__入
       \ 、 ://    :/ . :/ .::/  :/    ,         ヽ ̄ ̄ >:/    \
        \V/ ' : / /: : / .::/ : /    /:.| :| :|    V /:/_____ノ
.       rr―‐‐/、/:.:./,.:.:.|: ::/|: /i . :/|:!  .:/l/:| :/:. /     ∨://
     人\__:/_:/: : |:| : :|: 7卞j-ヽハ:|:!: .:.:/ /_ノ/_}:/_!_: :|   l//\       __
    /  :\\__| : /|:| : :.V斗テ≧ュ.从: :/ /え/ニ/_∧:./:  /: }'\  ` ー‐ァ彡=ミ
    \_\_:. \_:| /-|:ト、 : ト{ う弋)} ` ∨  '入乃)久、/:  /: /  `  フ/ __  {
    r' _>―‐ヘ{‐ハ! \レ! ` ̄   j    ーゞ=ソ //:. ,:イ: /    /   /___ノ
  r―'ハ{       ヽ>ヘ彡ミ、    r─┐    ノイ:.//.:/     /   /
.  \  ヽ       \<_,人        !    _/ソノ∠    /  /`ー――┐   青年、貴方が―――
.    \ \        __,ノノ  \   ヽ ノ   /彡'_,> )   \ >'´ ̄    八
     ー‐ヽ、__, <_<___,  >、 ‐  . イ´   \__ ノ     / _____ノ
               ̄ ̄ ̄   /ー〒――{  ー―'‐´    //´
                     ノ 〃Yヾ、  〉、         /´
             / ̄ ̄/ ̄人((_,人_)) /  `ヾ ̄ ̄ ̄(ヽ
            /     /    /ノ| |厂      {      丶
            . '   }  /   /レ'ノ人、      ',       ,
             /    |/  /        \     ', /     ヽ
       _r―‐く    /'⌒く〈            〉y'⌒\ ∨       \___
       〈}}    \  /    `ミイ\ {/\/     ヽ \      /   |-、


484レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:25:09 ID:ewwmRwwg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━














                 ┏━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃ 「オレ(私)のマスターか?」  ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━┛

















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □



.


490レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:27:18 ID:ewwmRwwg0

    【―――ホテルアーチボルト 一室】


:::::::::::::::::::::::| |l____l____l___/      /_l____l____||   |──┴──
:::::::::::::::::::::::| |__l____l____/      /___l_____,l__||   |  r─‐┐ _r
:::::::::::::::::::::::| |l____l____l/      /__l______l____||   |三|    |三|
:::::::::::::::::::::::| |__l____l_/      /_l____l____,l_||   |_|    |_|
:::::::::::::::::::::::| |l____l__/      /_l____l____l___||   |_|__|_|_
:::::::::::::::::::::::| |__l___/      /___,l____l____l__||   | | || ||li|| | | ||
:::::::::::::::::::::::| |l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||
:::::::::::::::::::::::| |  l  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     :|                                   |
            〈___/|                                   |
                  |_________________________|
                   /                                         \
                 l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
                 |                                      |
                 |_________________________|
                |_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|
                        /                      \
                           l二二二二二二二二二二二二二二二l
                        |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                        |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|



            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <    (…………これがサーヴァント、か
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`
    ム//////// ´   >、.  マ//> \         事前に必要な情報は仕入れた、規格外の存在だと言う事は知っていた
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧          ―――だが、実際に相対して知識ではなく感覚として刻み込まれる)
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _   u  /ヘ1./  \__
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x


492レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:27:47 ID:ewwmRwwg0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         、           i,,,,   ヽ:::::. i::::ヽ                                     ,,
          ヽヽ_       ヽ:::::::::::ヽヽ::::::::::::/                                ././   ,,,
        ` 、:::::::::::\__ .,,,,,.-:::::::::::,イ⌒ ヽ::::/ ,ィ'ヾ__                         /'| / / /, ゙
        _ .彡''''コ ''         {  ,..、  .ハ ̄ヾ ハ /   ヽ,                      ____  i´ i'" ///__
  ー----::::::::l゛,、, ッ"     ,   ,   j ヾ::ィ¨ 〈⌒ } i. }'  ヽ.ハ                 lヽ .″i     , ---"
.   >:::::::::::ゞli;|;;;;〃 / / / :::ハ ', ::i〃ヤ/≠ヤ"  ,j i. } ./ .ハ ::}    ::::;:::::::;      ∠:::::::::::::\-- 、_ ‐ .,,;;;;;;;;;;;:
.            | ,! i ,' ,' ::::{ { i, ', ::i  !  !  ',  /ノ j. i/ ./. ', iヽ.,:::; ;:::: ;:::   ,_::::´:::::|::::::::::::::::::\  ` ';;i´
    /´゙ヾ\ミミ.} l゙ ,!ー- !、 :i l::l ,l -i- i´ ! ,i !// :::::,' ..j / { ::/} | :::} }i ;:::: ;::: ´::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::\.__i
 .._.._ ゙ヾ\:::::ヾ..!│.!,アマ弐z、    ,ィfテマア! i {ノ :::/ /イ.从::{ノ :::jィi i} ''ン彡:::::::::::::::::::::::::::::::^:::::::::::::::::::::::::::l  )
../_,,, `ヾ=-ヘ;::::..ヽ l,..lヽ {t::;リ      {t:;リ / ! i ,' ヾ_ノノ__ヾノ::::ノ:::ノノ::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠巛__/
..`ーーヽ;ヽ;ヾt{;;リ ヽ .` `、     '    _!_, '   ∠    } ̄} │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.. -!''"
,-=--- ,,,,';::',::',.{::/  .`'-、'.,ヽ  、 _ ,  ヽ三ソ  ̄ ゛!  / /ヽT|::::::::::::::::::::::::::::::::::_-''.
't;;:  \:::::';::.-'.V       ヘ         , i三/__    '、'.゙.''ン ̄ ̄::::::::::::::.__.:. ‐''"´
  .ヾヾ:',`゙´.      i\___ >.  _, イ  |三三i   `'.l,,:::::::::::::y―''''゙゙´;::::
   .゙.';::}         \\ |_/水ヽ/---\_三i , "´ .゙V'´;:::   ;::::
    .V             \ ,イゞゞヽ  _/:::::::::\ l     ;::::   ;::::
             , ー,‐‐'゛/  || / ̄::::::::::::::::::::::lヽ    .;::::   ;::::       【人とサーヴァントとでは存在の格が違う、と……!】
            i,    | /_/ ̄《:::::::::::::::::::::::::_|、三\;::::    ;::::
                ,i __l' /.:::::::::::::::::::》____,,,,,,,,/__三ト-,/      ;::::
           ., ''l" l゙/::::::::::::::::/ ○三i ヽ、,,:三三!三|        ;::::
              .| .i′ l)、:::::::::_.〈___三三\___i,:三三三|        ;::::
.             ゙|   / i\/ ^、 \三三三ヽ三三三ゝ       ;::::
             ゝ. _/ .,/i__ i___三`ヽ,{三三三/ ̄===、____  ;:: ;::::
                 し.l:::::::\:三三:ゞ三、  ==l:l::::::::::::::::::/    ソ--、 ;::::
             ...:::::::::.''.l,:::::::::\三!.|゙:::::|:|   |:|:::::::::::::::/  ,,/ ,,-‐゙.l___
.          ..::::::::      .|:::::::::::l //:::::::::!-:-`- ゙:::::::__,l゙゙____|ー┐ .,,r″ __|
        .:::::: ;::       |:::::::::::l//::::::::::::::::::::::,. '" ´---へ',゙ニ!kli /,   _/---!ー-;;;;,,,,,
       .;:::   ;:::      .|:::::::::::l/::::::::::::::::::::/ ヽ "'r∠ ..,_,,/″ /  /./     /-イ
.      ;:::   ;::::       l:::::、´  ̄ ^^^-ッ",―‐__ヽ |  i''''''''|  / .,il!、  ゙゙̄'''''!ー-|、r'" |
        ;:::   ;::::        |:::::::\   _/|、  /    ヽ|"".  ! ク .,iシジ   ./ ./´ゝ!  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


494名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:29:37 ID:9FSa0UR.0
まあ、日本国内だから地名度100パーセントだし


495レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:29:42 ID:ewwmRwwg0


                 __
              . :≦ ,r―- ミ=≠:ヽ __
           . :≦: : : :./: : : : : : ぇヽ /: : : |
         . :≦: : : : : : :.:/: : : : :,∠圭∨ヘ.: : :|
     z≦: : : : : : : : : : :./: : : :/      V: :小
         ̄ ≠: : :.:/: : : / \       V: :|∧
         /: : : :.:/: : : /¨ぅ 、≧ /z≦__},:|: ∧
         /: : : :/ :/: : : /` ー一  ハで_. ィ∧ト : ∧
         ̄ ̄'/ :/: : : /      {   ∧:.小  ̄
           /斗: : / ヘ     /   /:/ヽ : :,
            l://\ ヽ -―   /|:/  \:,      (…………だが、今はそれよりも―――)
            _,. <{  ≧-> - <   l′     \
    ___  <  ヽ ` <   { ∧ `t .,              シュピーネ、足利義輝の触媒だと自分は聞いていたのだが……
    {     \    ヽ     ̄ ̄  {  |:  `ト .,_
    |   \.   \_>彡 ==ー---┘ ` <」 _ ≧、        ―――これはどういう事だ?
    |    \ r一´ ,/ハ           /     ヽ
.   八       ヽ}  r彳::厶_rヘ       {/    ′        ……鈴鹿御前や巴御前の触媒を詐欺師にでも掴ませられたのか?
      }、     :州 ∧:::::L:ハー:!::::ト:f:ヽヘ○  ‘,    ′
      ヽ     i/ L:::}:::::{:: |:::::}:::〉::}:::ヘ    :}    {
      ′   ./     ヽ::::::|:: !::: |:ノ::::|::::::}    |:    ,
     ,    /      `ー=::::ノ、:::ノ一'     |:    ,
    :i    ヽ         /          |:    ,
    :|   /  ` <     ,/          |:     ,
    :| /     ` ー=≦′         ○八      ,
    :|          /              ,     :,
    :|:         /                  ,     :,
     \       /                   ∧      :,
      ≧ー=≦    ○         ○  ∧     ,
          /                        ∧   /:,
         ./                     ∧ ̄   ∧
        /                       }     ∧


496名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:30:24 ID:RBEkxLO.0
まあ、普通そうなるよな。


499名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:31:03 ID:jXUYyPeY0
アーサー呼ぼうと思ってアルトリアを掴まされた気分だ…!


500レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:31:58 ID:ewwmRwwg0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i    そっ、そんなはずは……!?
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l      確かに足利義輝が二条御所にて用いた宝刀の1つを、私は―――
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/         | ……シュピーネとかいう男の目に狂いは無いわ  |
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ           乂____________________ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.







      / ̄ ̄\__,/    ,   /  /     :. ヽ\_,イ\__}/ ̄ ̄ ̄ Y
     /  - 、  /     / //  /|  |   |  ∨ ヽ >´        {
    /_       //  / , / / {  ∧{   |、  |  l ∨ /       __}
        ̄ ̄\/ '  / l  | l| /{从 | || / ム }、|  l |  |  ,  ´ ̄
        _,  ´{ |  { {  |-|-- 、 Ⅵ  }/´  }/ l/ ,' |  {/ ̄ ̄`ヽ、____
    '´ ̄ ̄ \l | /! Ⅵl从    }'    ___,. } / / / \_/ ̄       }
   /__     Ⅵ {  l、 { ,、_,.    ´ ̄¨´ // ∧,:'  /        ____〉
      _`> 、  リ 、 | \ ¨´  '         /'  />> {   / ̄ ̄ ̄¨¨¨'´   ―――私は室町幕府第13代征夷大将軍
    / ̄ ̄\_>-< 从_八    v‐、     / /-≪--ァ、|_/ ̄ ̄ ̄>-、
    ´ ̄ ̄ ̄\   /ノ  _、       ムイ:.:.:.:.-<´     ̄\__/ __\     足利義輝で間違いない
               / --=-:.:.:.:.:.`:..、__   イ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      _/´ ̄
                \:.:.:.:.:.:.:.|----- /:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ̄ ̄´
                 ヽ:.:.:./介:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/-―‐- 、            此度はセイバーのクラスで誘いに応じたわ
                 , ´ ̄/∨/||{_〉:::/イ/:.:.:.:.://    ヽ
               /    /{:.:./ /!} ´{:.:./:.:.:.:.//         :.              で、貴方がマスターでいいのかしら?
           / }    /:.//\   ∨:.:.:.:.:{ {l         ∧
              / /\∧l/¨´     \ 、:.:.:.:.:| ||__/\/\/  ヽ
          〈 〈  //\,、 /_,  \}:.:.:.:.マ/ ̄ ̄ ̄ \   |
          /   ` /::::::::::::::::∨'::::::::`´:::::∨:.:.:.{       /  |
            /::\_{:::::::::::::::::::,:{:::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:|´ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'


502レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:35:09 ID:ewwmRwwg0



              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、  u     _ ィ′|//     …………あぁ、名はアカツキ
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'        ―――貴方のマスターだ
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、        (………………にわかには信じがたいが、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l          嘘を言っているように思えない、それに―――)
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l


503レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:35:28 ID:ewwmRwwg0


      ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
     : :                                                : : .
     : :  聖杯戦争については聞きかじった知識がない自分でも……確信を持てる  : : .
     : :                                                : : .
     : :  目の前のサーヴァントの実力は紛れも無く―――本物だ            : : .
     : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :



   【原作式ステータス表記:筋力:A 耐久:A 敏捷:A 魔:E 運:C 宝具:EX】


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:足利義輝            【レベル】:80       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:50       【敏】:50        【魔】:10      【運】:30       【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:○○○ 【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/ l\ // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |r≠ミ/l \l イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }
  、   {\_ \ |/|   | |{  |l て:::≧ミ、 |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨l|{ 弋zソ   | /_/,ム斗七¨7,' / // `ヽ_///    /
    \  ヽ    Ⅵl!/,\         }イ`  て:::刈下,' ,:' //     ´/   /ァ-、
     \ ', _ \}=叭      '    弋zソ{イ /、イ      /   / /  〉
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、    v‐、        / /イ      、_ イ__/   /
                l/:.:.:.| |、 \    `¨    _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


504名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:36:18 ID:9FSa0UR.0
すげー破格だな、


505レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:36:55 ID:ewwmRwwg0



            . -―― - 、
          ≦        ヘ
   >≦          /   /ヽ `<
    ̄ / >  ./ /  /` < L三≧、
    /.ォ ォ ∠   / / 、    ヽ≦三!.l
    ´ / ´/  {≧ヽ/ .代 tx\   Ⅵ//!.!
       // ヤ 7 /  ` -  z≦7///l l
      " /  `ォ"        k////Ⅳl l
      /ォ/!/ 、   __ ´ /!Ⅳ .Ⅶ
      ´ " /k  ヽ     ` / Ⅳ  .ヤ
  _____./  ` .<>  _ /  |/   ヤ   (ともかく、気を取り直して自己紹介と……
ヤ ヤヤ    > .    ` 7≧
_ヤ__ヤヤ    rミ≧ .   /  }             相手の思考、目的、人格を確認しなければな)
        .l l  `≦≧ー一ヘ
       .l l ○ミ       ヽ
        l l         ○  ヤヘ、
       l l             LL!k
      l l ○ミ             ヽ
       .l l         ○       l}
     .l l                  ノ!
     l l                 / |
     .l l ○ミ             / .|
     l l            ○     ./  |
     .l l                  ./   .|

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     安価下3~7までを切り貼り。
     セイバーへの言葉、聞きたいこと、伝えたい事をどうぞ。

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


508名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:37:18 ID:RBEkxLO.0
すいません、女性かと勘違いしました。

女子供を戦場に出す等言語道断!
なんだけどなあ…
このクラスが6人もいるのに単独突っ込んでも無駄死にするだけだしなあ…
でも、俺は非力な女子供が戦火に焼かれるのが嫌で軍人に…
非力じゃないからいいか?


509名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:37:24 ID:0djYdnI.0
失礼いたしました。改めて、お初にお目にかかります、剣豪将軍、足利義輝様。お会いできて光栄であります
私はアカツキ、旧帝国陸軍の軍人であります。この度ここ日ノ出町で行われる聖杯戦争に参加し
聖杯を破壊する任務を遂行するために、この町の、ひいては日ノ本の平穏を守るために
お力添えを頂きたくお呼び立て申し上げた次第であります


510名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:37:29 ID:9FSa0UR.0
ああ、そのとうり私がマスターだしかしまさか剣豪将軍が女性だったとは驚いた


511名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:37:42 ID:edsMCDrw0
自分の事情説明と、相手の事情を聴く(なぜ参加するかなど


512名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:37:47 ID:HsKonwPY0

すまない、伝え聞く逸話と姿形が違うので戸惑ってしまった
聖杯戦争ではクラス名で呼ぶのが慣わしと聞く
セイバーと呼んでかまわないか?
それと願いを聞きたい


515レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:44:10 ID:ewwmRwwg0



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | ―――失礼、伝え聞く逸話と姿形が違うので戸惑ってしまった   |
    乂__________________________ノ










                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ミ:、:.:.∧:.∨:∧
               /:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./i:.厶≧}:/≦:. |:.:.:.:′
              / ´/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:./_.|:′     Ⅵ:.:.:.:.|′
           ./ ´  /:.: ィ :.:.:.:.:.:. |:. /:.厶_.|≧、   _,. 斗 .:.: |:.,
                ./:/′:.|:.:.:.:.:.|: ′、 tリ`ヾ   ,ftサ /!:. | | :.,
              / /:. /| .:.: /|:i | `ー ´   一' 小:.| | :.,
                ./: イ:.:.:.|:.: /: |:|           {   /:.|: 州  ':,
               ///:/|:./ { ;/ 、  u     _ ,〉 ./:./l:.′      ―――お初にお目にかかる、剣豪将軍殿
             / /  ,!′ > .,_\  - ‐ .∠:./ ,|:
                  ノ、     ≧o。._ /、 ヾ丶       ……この聖杯戦争においてはサーヴァントの真名を隠すべく、
              ,r <   丶        }| |  `´  }
            _,≦.,_    ヽ    `  ー―≠ "       |        クラス名で呼ぶのが定石、故にセイバーと呼んでも構わないか?
         _, <    ヽ   丶      /       |
        /     ̄ ヽ  \_/     /          | |
       ./         丶      /      rミ,   l !     (…………察するに迂闊に謙れば逆に気を損ねる相手と見た
                  ,   ./        乂リ   .|l
     ,                }   ‘,  Y:ミ,          :{       それに自分はマスターなのだ、対等の関係を維持しなくてはな)
   /                 |:    ‘, 乂リ        |
  /                 リ    ‘,           |


518名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 23:46:51 ID:0djYdnI.0
アカツキの洞察力がスゴい


519レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:47:06 ID:ewwmRwwg0



         _,{´ ̄>、_/ '      ヽ     \__,>´- 、
      / ̄´<∨イ_,ィ   /   ,   / : ∨ :. ', ヽ',> ´ _,\
     /  ̄`  `ヽ、 {   | / /| / { ∧} i|、 ト、l! ハ ヽ    _/
     ̄ ̄`ヽ、   、\ l| | {-{/-/、 /イ l| }/_,l| |l !、| /
         _> 、__/  { |下圷≧ミ  }/ィ__,. | ,' |/} ̄ ̄>- 、
    / ̄ ̄`ヽ、_/ ∨ r、 从弋zソ   ' {刈}/}'  八> ´  _∧    ええ、構わないわ。それに安心なさい、アカツキ
  /_       \  , ≠イ \}       ,`¨ ム } / <   ´, - ´
      ̄>、    Yー-ァ¨7-=、      -  人 //>_∨ ´ー--ァ--,    私は、必要のない謙遜はしないけれど、
   / ̄\  \__/ /イ_,. | :...、     イ/:.:.イ>ィ `> ¨´ /
   ` ̄`ヽ 、     ー--r':.:.:.`|___`_¨´-:./:.:.:./¨´  / / ̄        過度に奢るような真似はしないし、合理的に物事を見る手合よ
         ̄`        ヽ:.:./介、:::::::::::}/:.イ-r--- 、{/
                 , --}/イl∧_〉-イ/:.}:.:.:.://    ヽ _
             ,:' {:.:/ /∧、}    ∨:.:.://     _ヽ}  \
           ,ィ/  / ´    \  {:.:.:.{ {  r- ´/ ̄ ̄} }
          / l∧_/\ ,-、 /,ィ-、>-∨:.マ、 、」 / /, --L_|、
            {__j  ,'::::::::`::::::Y:::::::::::::::::::::::、:.:.:.ー=/ //     _}
            |  ∨::::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::}}:.:.:.:.:.{/ / __/:::::::}


520レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:50:03 ID:ewwmRwwg0



            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> .,
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> .,
         ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
        /:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:
       ./:.:.:.:.:.:.:.://∧:.:./:.:.:.:.ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \<
       /:.:.:.:.:.:.:.://⌒ー一"  ̄ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. \
      .:.:.:.:.:.:.:.:. {           _\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨> .,.:.:.:.:
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:i_       _,. ≦ ´ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.>     ………それは自分としても助かる、セイバー
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ≧ュ、  z≦:´       ∨:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.∨:.:.小
      |:.:.:.:.:.:.:.:∧ー=イ} ヽ ー==彡"   ∨:.:.:.:.:∨:\:.:.: ∧ヽヽゞ     自分の目的はこの聖杯戦争に用いられている【聖杯】の破壊だ
      |:.:.:.:.:.:.:/小  :.;           ∨:.:.:.:.:∨::∧:.:. ∧
      | :.:.:.: ///从 .:  .,           :∨:.:.:.:小:.:.∧:.:. ∧
      | :.:.:./  /}小 `ー          -:∨:.:.: |: ∨:|∨:.:.:i        ―――無論、セイバーの願いが歪なモノでなければ、
      |:.:.:/     ‘, ,r=‐- _       -=ニ|:.:.:.: |ュ、V:! ∨:.:|
      |: /          ー‐        -=ニニ| .:. /   }:′ ヽ !       その願いを叶えた後の破壊にするが……異論はないだろうか?
      ヾ!         ヽ       -=ニニニニ|:. /   ‘,
                r≧=≦ニニニ=-  .|:/     ‘,
        __        {    ┬        ′     }_
     ,r=≦ :>-―    ̄}   |            >´   …‐-
  . -/  ./        |    :|          > ´
//  ./          |    :|       > ´


.


523レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:53:24 ID:ewwmRwwg0



              ∧{  \> ¨´         `ヽ、}___/:::::/ '   〈    / \
            ∧ ̄∨\ /                   〈 _,.イ   、∨   / /  \
        / ',  \,:'              \  `ー<´_〉-'¨\/ /     '
        /    \_/        ,             ヽ / ∧  __/       /
      ∨ 、    //  /    /    \  、   ∨  {/_/      / ̄\
       \ \ //   / / ' / |  ト  ヽ \ ::.  ∨  |{        //____/{
         /{`ヽ、_ ' !  : |  | | {/ {  |∧ 、 ム斗∨|   |  } 、  -  ´/  ,  ´  \
      /  \_! |  ! {  { {从-、∨{ ー{ ´\} \} |   |、 '   ̄ ̄_´___/      }
       〈    \| {  | \从 ィrtzォ\   イ汽芹ア ,' /--- 、   {¨´         /
        \   {八 |:.  |∨:、 辷ノ    ゞ- ゚' / イ ////    |______, イ¨7、
       r{≧=--l--\ 、 l| \、   ,     「// /-/<__           /  >
      / \       Ⅵ=,ィ人 , -、__- 、  |'ムイ:.:.:.:_/, イ     ___/ ,  ´    …………予想外の動機、ね
      \  `ヽ、_  {ー<_r≦-、--'   ィ||:.:.:.:.:.:.:.:/       ` ̄ ̄ ̄ ̄
        ` ―  ̄ ̄  ̄∨- 、 ', 、」:`T´::::::||:.:.:.:.:.:.:.{_  _                      ―――訳を聞かせて貰えないかしら?
                 _{  ム、}' //介、:::/':.:.:.:.:.:.:.:/´     `ヽ
                  /{ |  :.  ノ/_/l|l 〉{ ̄7:.:.:.:./       }
               { Ⅵ   イ/∨ ||イ 、:.:{:.:.:.:/,         /
               ∧//   /∨-  ´\ Ⅵ:.:.:{/-- ´、__, -'-、
                /::::{\__,' 〈  ,:     Ⅵ/-  ̄ ̄ `ー'/   :.
              ,::::::::::、 /  ∨/\/イ:{  ̄ ̄ ̄`ヽ {    }
                /::::::::::::∨\_/,':::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ \/   /






               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト:::::l
            l:::l ヽ   l lノ:/l
            l:::l  ̄ `  l イ::/         そういえば、私も詳しくは把握していませんでしたね
            lヽl T   /イ
             /-l  //l            ……セイバーと同じく、私もアカツキさんの「動機」を知りたいですねぇ
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /


524レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:54:41 ID:ewwmRwwg0



              ./|_______
           /: : : : : : : : : : : :> ´
        ..<: : : : : : : : : : : :≦.
        >: 、: : : :.:∧: : : : : : : : : :≧=-
       ヽ : :{ \: : : ∧^Y: : : \´
         \、/少 、: :∧′: : :ト .\
           }    \:∧\: :ヽ
           └ 、__  \:,へ「、  _
             `ヽイ  \ _,. =- ⌒ヽ_>、
          ≦三ミx ̄ ̄ ̄          }
         /    ヽ  ̄            :|     …………話せば長くなるが、アレは半世紀以上も前の事―――
        ./      ,       |       :|
       /        }        |     l
      ./      ヽ/       |      l
     /      ∨/      |       l
    ,∧        /                l
    rヽ_)     ∧               :l
    ∧. ヽ    /  \               l
   rヽ_ヾ’    ./|                 /
   'ーf     ./ :|             /
    ヽ   ,ノ ,.ィ             ∧
      ̄ ̄ ̄ :}               ,}
          {ー――          ∧
          /              ∧
         ./                ∧
        /                 :}
       ./                  |





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          カクカク  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                              |  説明中  |
                              |_____|  シカジカ
                              , ノ  、 、||
                         l(● ●)| ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □       | (_人_) | ||       □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                          ヽ    ノゆ
                         /      ソ
                          ||    「
                          (|      |
                             し    J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘


.


526レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 23:58:29 ID:ewwmRwwg0



       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/ l\ // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |r≠ミ/l \l イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }      コールドスリープに半世紀ぶりの目覚め
  、   {\_ \ |/|   | |{  |l て:::≧ミ、 |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨l|{ 弋zソ   | /_/,ム斗七¨7,' / // `ヽ_///    /       聖遺物【聖杯】の破壊任務―――
    \  ヽ    Ⅵl!/,\         }イ`  て:::刈下,' ,:' //     ´/   /ァ-、
     \ ', _ \}=叭  u    '    弋zソ{イ /、イ      /   / /  〉      何というか……濃いのね、貴方の経歴
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、    v‐、        / /イ      、_ イ__/   /
                l/:.:.:.| |、 \    `¨    _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{









              . .-―‐-、_
               / : : : : : : : : : ヽ
              /:/ : : : : : : : : : : ∧
            ,/: :/: : : : : : : : : : :∧      (……単純明快、だと思うのだがな。濃いとは何故……?)
              /:/: : : : : : : : : : : : : ∧
           ,/: : : : : : : : : : : : : : : :i\     それでセイバー、そちらの【動機】は?
           ∠ : : : : : : : : : : : : :小|
              }小: :∧: :|、: : : /|/
                  ∨_ V:! ヽ / L _
             z< ̄ヽ           }`ヽ
        ,/⌒ヽ ∨ :}        L 」 }ヽ
.       /      ̄           | ’
.      /     }               :|   ,
.     /      ヽ|               :|:  ∧
.   /         V               l   ∧
  /       /               |   ∧


527名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:01:45 ID:JMEGrB5w0
※ほぼ原作まんまです


528レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:02:41 ID:8h8PK7uk0



      / ̄ ̄\__,/    ,   /  /     :. ヽ\_,イ\__}/ ̄ ̄ ̄ Y
     /  - 、  /     / //  /|  |   |  ∨ ヽ >´        {
    /_       //  / , / / {  ∧{   |、  |  l ∨ /       __}
        ̄ ̄\/ '  / l  | l| /{从 | || / ム }、|  l |  |  ,  ´ ̄
        _,  ´{ |  { {  |-|-- 、 Ⅵ  }/´  }/ l/ ,' |  {/ ̄ ̄`ヽ、____
    '´ ̄ ̄ \l | /! Ⅵl从    }'    ___,. } / / / \_/ ̄       }
   /__     Ⅵ {  l、 { ,、_,.    ´ ̄¨´ // ∧,:'  /        ____〉
      _`> 、  リ 、 | \ ¨´  '         /'  />> {   / ̄ ̄ ̄¨¨¨'´  天皇みたいなお飾りでも良いから、
    / ̄ ̄\_>-< 从_八    v‐、     / /-≪--ァ、|_/ ̄ ̄ ̄>-、
    ´ ̄ ̄ ̄\   /ノ  _、       ムイ:.:.:.:.-<´     ̄\__/ __\    現在に足利将軍家の威光を蘇らせる……それだけよ
               / --=-:.:.:.:.:.`:..、__   イ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      _/´ ̄
                \:.:.:.:.:.:.:.|----- /:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ̄ ̄´
                 ヽ:.:.:./介:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/-―‐- 、               ―――まっ、色々あって少しだけその気持ちに、
                 , ´ ̄/∨/||{_〉:::/イ/:.:.:.:.://    ヽ
               /    /{:.:./ /!} ´{:.:./:.:.:.:.//         :.              区切りみたいなのが無くもないんだけど
           / }    /:.//\   ∨:.:.:.:.:{ {l         ∧
              / /\∧l/¨´     \ 、:.:.:.:.:| ||__/\/\/  ヽ
          〈 〈  //\,、 /_,  \}:.:.:.:.マ/ ̄ ̄ ̄ \   |
          /   ` /::::::::::::::::∨'::::::::`´:::::∨:.:.:.{       /  |
            /::\_{:::::::::::::::::::,:{:::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:|´ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'









       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/  / // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |{ l\ | // イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }    ―――そっちに異論が無いようなら、
  、   {\_ \ |/|   | |{  |从{/\{ {| |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨ { 、__ { | / / }/ | /}/ ,'  / // `ヽ_///    /    私が願いを叶えた後の聖杯の扱いは一任する
    \  ヽ    Ⅵl!/,\   ̄¨´   }イ`ー/-/イ-/ / ,:' //     ´/   /ァ-、
     \ ', _ \}=叭             、__ /イ /、イ      /   / /  〉   ……どう、何か言いたい事はあるかしら?
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、       '     ̄¨´ / /イ      、_ イ__/   /
                l/:.:.:.| |、 \   - 、   _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{


529レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:04:45 ID:8h8PK7uk0



                  . .-‐y――- .
               ,._:≦: : : / ̄`: <: : : >、
             . :/: : :∨ /: : : : : : : :`ヽ: : :∧
            / /: : : ∧:∨://∧: : : : : : :V: : ∧
            ./ /: : : :/"⌒ ⌒"" ∨: : : : : ∨: :.∧
           / /: : : :/        _∨: : : : : ∨: :.∧
            ,/i: : : / ≧x、  x≦二∨: : : : 小: : :.∧
           |: : / ハヽ_fi 〉  ′fi_.ノ∨: : : :.| }: : : :∧
           |: / }/!  ′       V: : : :!′: : i、∧    (……ふむ、お互いの目的については伝えた
           |: { :|小 ヽ         ∨: : |: : :i: :| \、
           |: | :|/ }ヽ  r‐ 、     |: : / : : |: :!       後は異論がなければ、セイバーの申し出を受けて
           ヽl    |:小、  ̄    / !: /:.∧/∨
                  |/|/ ヽ_  <_,..ィ|/ |/           今後に繋げる話でもするべきだな)
                  _{`Y´ ̄      :〉ー- _
             _斗七-=≦ !:|    > ´     ≧ 、
            / /_/ ___≧ー一 ´          /
             ./  i「 ̄ ̄ ̄ ̄            /_
.         /   /   :|| ○       ○
        /    ′  :||
.       /          |{
     {      |:     ||

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      安価下3~6までを切り貼り。
      セイバーに対する対応、言葉をどうぞ。

     その他、方針の確認なども構いません

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


530名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:05:27 ID:p6xsNJxE0
今後の方針の相談と、シュピーネの元々の願いを聞く
禁止事項なども


532名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:06:38 ID:Lp1a5g9A0
威光を蘇らせるというがその手段は?
洗脳などというのなら肯けないが


534名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:06:53 ID:D3veeLlk0
異論はない
今後の方針について相談と、シュピーネにも一応目的を確認しておく


535名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:07:16 ID:3fKNFWyM0
ああ、其れでよろしく頼む。
それと軍人で有る都合上、魂食いへの介入等は少々無理してでも行うつもりであることを先に言っておこう。
同意してくれるだろうとは思うが、事前に伝えておくに越したことはあるまい


538レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:14:12 ID:8h8PK7uk0




                           __
                       //////≧s。.
                      , //////////// \
                    , /////////////////\
                  , /////i} ∧ ///////////∧
                    //////i:i:i:i:i:i∨///////////∧
                 / '////     ∨///////,!///∧
                   / {///{i:iヽ 、__∨//////,|////∧
   _  _                 {///{:i:i:/  ー‐苡ァ ////|////|^\
    }:iV:i:)_           {^V,:{:i〈    `冖V/////|////|   \
    |:/:i/ /__   _      _Ⅵ'i|        \'//,:|V// |
    i':i/ // ノ   {:i :|    ./:i:i:i:i:i}|:i:,‐ -   // i\,:| ∨/:|
   V:i:i}'_,/   :}:i :!    :{´7 / /:i:i:/〕ー=≦  /  .}_}):}|  V|
    ∨ i:i:\  /:i :{   :} `'ー'vヘi} / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {   \
    {  >:i:i:i〕i:i/ }    :}    \,:i} l┌――┐    ハ. /      ―――威光を蘇らせるというが、その手段は?
    ′  \:i{  l    /,i     ∨└――┘ _, kくi^∨ /
       ′   }! ノ,  ,:i:i  __/^  ー――<    }! ∨                    洗脳などというのなら肯けないが
       ト、_  / ハ ,i:i:' /            _,.。s≦^}\
        } ≧==f´ :, i:i ./          r≦      :}  {
      /^\___r }  ヤl./ O         ∨  >''"´〔^\} ./
      Ⅵ:i:i:ir{:i:| }  :}{                 ¨ ´        V
      Ⅵ:i:{       ∧      O         ̄ ̄ ̄\〉
       .Ⅵ{        :}          /           {
       └ヘ      {           /            '
          ∧   __L   O   ./ ,:i:′          ,
          / ∧ /         / ,:i:i:′           __」
         / ./        ∨ ̄    ̄     ,...:i:i:i/
          ‘, :/i:     /,:i       ,:i:i:i:i:i:i:i:/
           ∨i:    }/.:i:i        :i:i:i: /
           /^〕             ,:i:i:/:i{
          ./:i:{∧          ,:i:i:i:i:/:i:i:{
         /:i:i:i:, \:i:i:i:,     ,.i:i:i:i:i:i: /  .∧


540レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:16:38 ID:8h8PK7uk0





   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  …………限定的な過去改変―――    |
   乂________________ノ













       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧      それが理想だったんだけど……気が変わってね
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/  / // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |{ l\ | // イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }    足利将軍家の知名度、名声の向上
  、   {\_ \ |/|   | |{  |从{/\{ {| |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨ { 、__ { | / / }/ | /}/ ,'  / // `ヽ_///    /
    \  ヽ    Ⅵl!/,\   ̄¨´   }イ`ー/-/イ-/ / ,:' //     ´/   /ァ-、   そして、かつて私が参戦した聖杯戦争における
     \ ', _ \}=叭             、__ /イ /、イ      /   / /  〉
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、       '     ̄¨´ / /イ      、_ イ__/   /     記録を記憶に変えるだけで構わないわ
                l/:.:.:.| |、 \   - 、   _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{


541名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:17:08 ID:D3veeLlk0
その程度ならほとんど容量使わなさそうだね
シュピーネ次第だけど同盟しやすそうだ


542レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:18:39 ID:8h8PK7uk0




           z― - . __
        .ィ≦        <
          /            ≧-
       /         、ォ     ヽ
      /ォ       ト、ヤ  ヤ、  トヘ
      /       lヘ__   /Ⅶ:∧
      {オ   xミ   ktッ‐x.  ヤⅧヤヘ   _
       Ⅷ  {Lヾ  ヘ  ̄    Zヤ、    {::ヤ'ヤヘ     ………………それならば異論はない
      .Ⅶ∨ ≧× 、ヘ   zrイkレ  r::、_ノ::ノ::7:::}_
       .Ⅵ} ト /k._  ヾ!> .}::∨:1  }:::´::::::`:::::ノ::7     以降宜しく頼む、セイバー
          { 、   ≧ー 7::::::`ヤ:、 .∨´::::::::::::;ィ´
          l  .7ー-≦-{ヤ:::::::::ヤヘ .∨::::::::r´
         l   /     レ、::::::::ヘv、z::::::::::,k‐ぇ
         .l 「三三≧    .ハ:::::::::7´ ≦ー´ィ´ l       では、自己紹介も一先ず済んだのだし、
           l  ̄「 ̄ ̄   ./ Vーl   ≦}´  ,}
          l   !     } \ ィk   Ⅳ_ィ´{              今後の方針について相談に移ろう
          .l / `ヽ  /  ./  ヘ_.ノ {    }
          }"     \/  /\    } ヤ、   /
          ヤ     7 /   }   !/7! ヽ._/
          l       k     l.ィ ´/Ⅸヘ
             l     !.}   ィ´  / ./ .Ⅵ
            k      ィ´        ヘl
           ヽ   /           !
             7 ´            l



543名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:18:45 ID:jd63pCXY0
 歴代足利将軍にまつわる古文書とかの新資料が発見されたりするんだろうか。


545レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:22:54 ID:8h8PK7uk0



            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <        既に帝国陸軍は滅んだが……それでも自分は軍人だ
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`     故に、魂食いへの介入等は少々無理してでも行う方針だ
    ム//////// ´   >、.  マ//> \
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\        ……構わないか、セイバー?
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x






  ,、
  l ヽ
、、ヽ  ヽ
\ ヾ   ヽ        ______   /|
‐-ヽ  ヽ _ ヘ_ , -‐ ¨              `ヽ r‐ l
、   /´ , - 、ヽ≦彡 / .//    , 、 ヽ ヽ、
´`¨//l `´__、斗 ヽ、 / ////   , /; ヽ ',   ヽ
 ̄/∧-‐ | l /´`丶// .///ソ|/ /|/| ,  l ,, ハ ’, ∧
_.>ト|.| | 」 |/¨ミ 、《 f ./||/`|`T廾トL| |./| ハ ;ヘ l .ヘ
ミ. レ‐¨彡ソ ミ ヾ | .ハ ___| ‘| |, ノ |/ .{ .ll l ; ',      構わないわよ、たださっきも言ったけれど……
\彡彡 ´ヾ∨、、ミ | |.ハ|‐《´{ ̄`oミ、l' , '  }ノ__从リ.l
、 .\.| ヘ //-‐>ヾ. l| | ヽ. 弋ヽ-'/     ./_ 「/|.|リ      私は合理的に物事を判断する人種なの
\  \ヽヽヾヽ`〃.',l|.      `゙¨‐     、{ヾミ}ノl.,','
ゞ ミ‐ 、¨ヾ、≧ゞヾ込l               人ソ''. ,','.,'       必要に成れば謀略を行うし、当然だけど死地に自分から飛び込む気はないわ
廴ミ㍉   ヽ≧/ ヽ´八{       ___   ` |//
.\__ ̄ ̄ ヽ .//::ヽヽフ,`.      / ̄` >}   入 、         ―――折り合いはつけれるけれど、状況次第では拒絶すると思って
>-_ ̄`|  .//::::::∧.v\_,,   ヽ    /  /て´、
ミ‐-==´ //:::::::::::::ヽ乂彡´    ヽ - ´ ./ヽヾ -ヘ
  ヽ‐ヽヽ>/::::::::::::::::ハヽ _ > 、   /、_ヽヽ__`` '
<ヽ  ヽ. ヽヽ\:::::::::::::::ヾ:::::`>....f` ‐ ´`` ≧ ¨´ ,'
 \\ ミ‐-ヽ_ヾ::::::::::::ヾ:::::::::::::::〃:_ハ‐ ¨´:::::::::ノ l
   ``  ̄ ̄ .ヘ ‐- 、::', ', >.‐ ¨‐7 ミヽ::::::::::::リ /
          } } lヽ:`:: ``. K个' ./|||ヘ ヘ:::::::://
_,、    ,'  ノl ,ハヘ::::::::::ヽヽヽ、//|レハヽ}》:://¨ヽ、


546名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:23:25 ID:B8xWyMzQ0
まあ、勝てない相手に突っ込むのは愚挙だしな


547名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:23:57 ID:D3veeLlk0
正直それくらいの方がありがたい


551レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:26:41 ID:8h8PK7uk0



              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//    …………ああ、覚えておこう
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'       ―――シュピーネ。お前が聖杯戦争に参加した理由、動機は?
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l









              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i   よ、予想外の質問ですねぇ……
         |: : : i l{;〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l      ―――月並ですが、「根源」ですよ
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ   u   l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ       i / l: : : :./        色々と恐ろしくはありますが……譲れないモノという奴がありましてね、私にも
         |: : : : i;;;;;; ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


552名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:28:07 ID:JMEGrB5w0
うん、今回は諦めてもらおう


554名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:28:28 ID:D3veeLlk0
それはちょっと、叶えるの無理臭いなあ……
リソース残らんし


559レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:32:00 ID:8h8PK7uk0



                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ミ:、:.:.∧:.∨:∧
               /:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./i:.厶≧}:/≦:. |:.:.:.:′
              / ´/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:./_.|:′     Ⅵ:.:.:.:.|′
           ./ ´  /:.: ィ :.:.:.:.:.:. |:. /:.厶_.|≧、   _,. 斗 .:.: |:.,
                ./:/′:.|:.:.:.:.:.|: ′、 tリ`ヾ   ,ftサ /!:. | | :.,
              / /:. /| .:.: /|:i | `ー ´   一' 小:.| | :.,   (棚から牡丹餅……あわよくば、己の願いを叶えられるであろうに
                ./: イ:.:.:.|:.: /: |:|           {   /:.|: 州  ':,
               ///:/|:./ { ;/ 、         _ ,〉 ./:./l:.′        聖杯への願いに「根源」を語る、か―――嘘ではない、か?)
             / /  ,!′ > .,_\  - ‐ .∠:./ ,|:
                  ノ、     ≧o。._ /、 ヾ丶
              ,r <   丶        }| |  `´  }      ―――分かった。それとシュピーネ
            _,≦.,_    ヽ    `  ー―≠ "       |
         _, <    ヽ   丶      /       |        現在のお前は行動面において、どの程度の働きが出来る?
        /     ̄ ヽ  \_/     /          | |
       ./         丶      /      rミ,   l !
                  ,   ./        乂リ   .|l
     ,                }   ‘,  Y:ミ,          :{
   /                 |:    ‘, 乂リ        |
  /                 リ    ‘,           |







               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト:::::l
            l:::l ヽ   l lノ:/l
            l:::l  ̄ ` ul イ::/     …………素直に申し上げると今の私はボロボロですからね
            lヽl T   /イ
             /-l  //l            ―――活躍できるとすれば諜報活動程度ですが……
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \    【シュピーネさんが味方に居る間、アカツキにスキルが1つ追加されます】
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /


560レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:32:35 ID:8h8PK7uk0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:アカツキ             【レベル】:40       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:20      【敏】:30       【魔】:20      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7?
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/i?
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/?
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○電光機関:A (種別:礼装 タイミング:常時/セットアップ 消費魔力:20)
   このキャラクターは常に魔力供給量が「+30」される。
   セットアップに魔力を20消費し、【筋】、【耐】、【敏】の自陣の数値に「+10」することができる。

   魔力とは生命力により生み出されるモノであり、電光機関はそれをより効果的に変換。
   魔力(電力)として引き出し、所有者に多大な力を与える礼装である。
   本来は命をも削りかねないのだが、アカツキ生来の適性によりそうした不備は存在しない。

  ○専科百般:C+ (種別:一般 タイミング:常時)
   戦闘時の判定以外の成功率全てに「+20%」する。
   人並み外れた多芸の才能。かつての日本帝国高級技官にして戦闘技能も一流。
   武術、戦術、学術、諜報術、道具作成等のスキルについて、Dランク以上の習熟度を発揮できる。

  ○桜花:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   このスキルは戦闘に【電光機関】を使用した上で、
   【筋】、【耐】、【敏】いずれかの比較で、戦力の優位を得た時に使用できる。
   自陣の勝率に、敵陣の「メイン」で参戦しているキャラクターの「【魔】の数値+%」する。

   電光機関とアカツキの武術の一体化による必殺技。
   相手の気、魔力へ電光機関の雷を通して同調、その力の暴発と吸収を同時に行う。
   吸収した力を用いた雷神の如き一撃を叩き込む。

  ○紅蜘蛛の支援:- (種別:協力者 タイミング:常時)
   偶数ターンに行動消費なしで情報収集を行える。
   諜報能力に長けるシュピーネさんによる支援。
   ただし、アカツキにボコられ満足な活動ができない状態である為にこれが限界。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


561名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:32:55 ID:B8xWyMzQ0
>種別:協力者
ワロタwwww


562名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:33:26 ID:D3veeLlk0
十分十分


564レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:35:58 ID:8h8PK7uk0



            . -―― - 、
          ≦        ヘ
   >≦          /   /ヽ `<
    ̄ / >  ./ /  /` < L三≧、
    /.ォ ォ ∠   / / 、    ヽ≦三!.l
    ´ / ´/  {≧ヽ/ .代 tx\   Ⅵ//!.!
       // ヤ 7 /  ` -  z≦7///l l
      " /  `ォ"        k////Ⅳl l
      /ォ/!/ 、   __ ´ /!Ⅳ .Ⅶ
      ´ " /k  ヽ     ` / Ⅳ  .ヤ     ……あぁ、それだけ出来れば十分だ。助かる
  _____./  ` .<>  _ /  |/   ヤ
ヤ ヤヤ    > .    ` 7≧           (ふむ、礼装として使い魔を作成しておくと良いかも知れないな)
_ヤ__ヤヤ    rミ≧ .   /  }
        .l l  `≦≧ー一ヘ
       .l l ○ミ       ヽ             ―――セイバー、シュピーネ。戦いにおける禁則事項はないのか?
        l l         ○  ヤヘ、
       l l             LL!k
      l l ○ミ             ヽ
       .l l         ○       l}
     .l l                  ノ!
     l l                 / |
     .l l ○ミ             / .|
     l l            ○     ./  |
     .l l                  ./   .|







         _,{´ ̄>、_/ '      ヽ     \__,>´- 、
      / ̄´<∨イ_,ィ   /   ,   / : ∨ :. ', ヽ',> ´ _,\
     /  ̄`  `ヽ、 {   | / /| / { ∧} i|、 ト、l! ハ ヽ    _/
     ̄ ̄`ヽ、   、\ l| | {-{/-/、 /イ l| }/_,l| |l !、| /
         _> 、__/  { |下圷≧ミ  }/ィ__,. | ,' |/} ̄ ̄>- 、
    / ̄ ̄`ヽ、_/ ∨ r、 从弋zソ   ' {刈}/}'  八> ´  _∧   …………必要のない外道な行い、くらいね
  /_       \  , ≠イ \}       ,`¨ ム } / <   ´, - ´
      ̄>、    Yー-ァ¨7-=、      -  人 //>_∨ ´ー--ァ--,    特には無いと自覚している。シュピーネ、貴方は?
   / ̄\  \__/ /イ_,. | :...、     イ/:.:.イ>ィ `> ¨´ /
   ` ̄`ヽ 、     ー--r':.:.:.`|___`_¨´-:./:.:.:./¨´  / / ̄
         ̄`        ヽ:.:./介、:::::::::::}/:.イ-r--- 、{/
                 , --}/イl∧_〉-イ/:.}:.:.:.://    ヽ _
             ,:' {:.:/ /∧、}    ∨:.:.://     _ヽ}  \
           ,ィ/  / ´    \  {:.:.:.{ {  r- ´/ ̄ ̄} }
          / l∧_/\ ,-、 /,ィ-、>-∨:.マ、 、」 / /, --L_|、
            {__j  ,'::::::::`::::::Y:::::::::::::::::::::::、:.:.:.ー=/ //     _}
            |  ∨::::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::}}:.:.:.:.:.{/ / __/:::::::}


566レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:38:20 ID:8h8PK7uk0

      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  今の私はアカツキさんに仕える立場、主の方針に過剰な口出しは致しませんよ、ええ   |
      乂____________________________________ノ


         ヽ`ヽ ,ィ-‐‐ヘ.t、ヽ                   /       ヽーv―‐―――――t、__
        ヾー'´ /ァ! }ヽ、_}} } ヽ、          ,ィ―‐t、  /         ヽ―'´    _      ヽ
         Z__}ノ・ソ_ `゚'´!! L_ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ./ /               ,ィ'´  ヽ、     ヽ
       z'ニニァ' ス >=tztィii _ノ } ニニ=ニニ /     /  }             /´      ヽ_    }
         ゝ- ' /!}エエアノ' .{ }リ___ィ='‐、_   /  }           ,ィ' ´   ィ´ ̄`ー、__ `ヽ、
         >'´ ̄V´`____ノ .}'´    /*ノ   ` ヽ <  {        ,ィ ' ´    /{ ヽ___}   ヽ
        ./ -ァ   ヽ、_,ィ{ .i'iァ、   ノ'´       /  }       }\     /‐! }___,イ_}   /
       /   /!、 ヽ、___}ヽト‐ゝ'´`ー―t、__   /   {       }、 \   ./! }____}  }   /
      /   /,ィ-'    }ヽ ヽ、,ィ!  `ヽ、_   `ヽ/´    }       .i ヽ  \_/ Lノ     ヽノ}_/
    ,ィ'´  ∠/∠    }_>t-ゝ_,ィ--ゝー   /´     }       .i  }   }           }
  ./         イ     フ ヽ、 ィヘ、  /  /      { !       }  }  {            i
../          ノ     /____  ヽヽゝ、/ ./      / }       {   }  !            }
'        ィーt' ´         `ヽ! ヽz、ヽ<´      }  .i       }   ヽ }            .}
       /   ヽ、          レ'  `ハ ヽ、    !  }     /    Y  }         /
      ヽ、    ヽ、         {    ヽヽ、 ヽ、  }  {    /      }  }         !
        ヽ、   ヽ、       }    {、 ヽ、ヽ、 }  ヽ、 /       }  }        /
、_        ` ヽ 、_ヽ、      }     !ヽー-ゝ `ヽ<ヽ ヽ}        !  !        }
  ` ヽ 、 _        ヽゝ-ァt、   ヽ、         ヽ、 レ'}  } ヽ、   }   } /        /
        `ヽ、_     /  ヽ、   `ー――t、___ノソ/ }  }  ヽv  ノ   .V        /
            `ヽ、__/    /!       /   ∠__}  }  L_ノ  {    }        ./
              ヽ、__/ フヽ、         /!  {  ノ  ,イ   !    {        /
              !´/ /  /  ヽ ,ィ-ー'     /   {   / {  .{    }       ./


567名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 00:41:18 ID:D3veeLlk0
怪しいw


568レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:41:26 ID:8h8PK7uk0



              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'      分かった、他にも話しておく事はありそうだが……
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx          もう深夜2時過ぎ、明日からの行動に向けて一眠りしておくのがよかろう
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l















              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |  ―――改めて宜しく頼むぞ、シュピーネ。そして、セイバー……足利義輝殿   |
              乂________________________________ノ











                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


580レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 00:59:27 ID:8h8PK7uk0

   【同時刻、某所】


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  ―――役者は揃い……我々の聖杯戦争が始まった訳だが、ルーラー  |
     乂_____________________________ノ



       |    |   |  |.  |      |         / / .|  |   ≧ 、     |      |   |  |    |   |
       |    |   l  `>|      |       ./ /   |  |<      ≧ 、|      |≧ 、!   |    |   |
       |    |   ゝ _   |      |≧ 、     / /   .|  |   ` <      |      |   |  |    |   |
       |    |        |      |       ≧ 、    .|  |____〉   |` ̄|      |` < !   | ≧ 、 |   |
       |    |   _       .|      |` <       ≧|  |   .// |   |   :|      |   |  |    |   | ̄ ̄ ̄ ̄
       |    |  | | ._     .|      |    . |` <:  .:|  |≧〈〈  .|   |   :|      |   |  | ` < !    |____
       |    |  | | | |    .|      |____ !  !   /´ ∧//. :.|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |    .|      |___ |  |  ./__∧.´  .:|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |  , <  ̄ ̄ ̄ > 、   .|  |.  ` |ー=|´     |   , <  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、  .|    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |    r|__.!ァ、    .|  |              |  |    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |   lゝ _ノ、 }    :|  |              |  |    |   |
     , <  ̄ ̄ > 、 .| | |           |:  :|  |   /!} ll ゞハ'     |  |              |  |  ., <  ̄ ̄ > 、
      |        | .! ! !            |:  :|  |  > = <     .|  |              |  |: .|        |
      |        | .! ! !            |:  :|  | 〃:: :   .. : ヽ   |  |              |  |: .|        |
      |        | .!_! !            |:  :|  | ;:: ::. .   .. : ハ  |  |              | ̄ >|        |
      |        |:  .:|           |:  :|  | 、: : ...  . : .:: ,   .|  |              |     |        |
      |        |:  .:|           |:  :|  |. ,:: ... . :. ::,  , < ̄|              |     |        |
      |        |:  .:|           | , < ̄> 、> = <   .|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           | | _r≦三ミ/-{ ̄}`ヽ_|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           |__r'r=='二/二二二二二∧ニニニ|              |     |        |
      |        |:  .:|           |彡'二二/二二二二二二∧ニニニ.|              |     |        |
      |        |:  .:|           |二二ニ/二二二二二二二∧二 !               |     |        |
      |        |:  .:|           |二二/二二二二二二二二∧二 !               |     |        |
二二二|        |二ニ|           |ニニ/二二二二二二二二二∧ニ|             |     |        |二二
―――|        |―‐‐!            |二/二二二二二二二二二二∧.|             |     |        |――


581レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 01:01:09 ID:8h8PK7uk0




                   /:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
                   /:.: /:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',
              ,.:′/:.:.: : /:.:.:.:.:∧!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.: i
                 /:://:.:.: /:.:./.:.:.:.:.:i| |:::.:.:.:.:.:|:::i:::ヘ:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.l
             /:://:.:.: /:.:./.:.:.: : /:| ?:i:.:.:.:|:::l、:::ヽ、、:: Y:.:.:.:.: ∧.:.:.:.: : :l
               i:/ i:.:.:.:/:.:.:从/:.才メ、、!:.:|:.:.: ? \::::ヾ\:|__.:.:.:.:.i .:.:.:.:.:.l
               |′|: : ハ:.:.:|:.:.i:|: :;代ぇヾ?:.:._厶孑七气 ̄:リ:::::i:l:!::::!.:.:.:.:.:.:l     先ほど召喚されたセイバーとアサシン
                   | : | :|:.:.|:.:.i:|:/ `ー‐' ∨V::. ィ丐ソ ̄>7:://i::/.:.:.:.:.:.:.l
                   | : | :|:.:.|:.:.i:|ハ      /  ∨:. ` ̄ ̄´ / ////.:.:.:.:.:.:.: l     君自らが侵略するに相応しい存在だったかな?
                  ?| ?ハハi    /   `\     /イ//:′.:.:.:.:.:.:.:.l
               \ ?::::\\  〈          -=彡′.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
                 /才 : /:八  `ヽ          イ:/.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::∧         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  -=彡イ.:/:::/:::::::∧  、..__       //.:.:.:.:.:.::::::::::::: : ヽ::\        | ―――そうだな   |
                // : /:::/: : :::::::∧   ...,,, ̄ ̄´ /才:::::イ::::::::::::::::::::::ヘ:::\::\     乂_______ノ
                  // : /:::/: :.:.:.:::::::::∧       ///:: //:::::::::::::::::: i|::::::?:.:ヾ:.:≧=ー
              /イ: : ハi :.:.:.:.:.:::::::∧ハ、__    / ,':::://:::::::::::::::::: : lト、:::!i ` ̄ ̄
               |:.:.:i:::::|: : :.:.:.::::::::::∧     ̄´_   |:://:: /:::::::::::::::: ∧:::?
               厶斗::::|: : : ::::::::::::::::∧     〉-〈i/∧:/::::::::::::::::::/! iヽく
       . . -  ´   |:::∧: : : ::::::::::∨ \    /!二!∨ ∧:::::::::::::::://  l  `  ..
  . .   "            ∨ ∨: : ::::::::::|:      / :!同!: ∨:::::::::::::::: //   !      `


582名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:02:19 ID:3r3EPXII0
ルーラーいるのか


584名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:02:45 ID:B4zqMMsQ0
練炭はアサシンと


586レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 01:04:22 ID:8h8PK7uk0




                   | i|                     |i |
                   | i|                     |i |
                   | i|                     |i |
                   | i|                     |i |
                   | i|      _______       |i |
                   | i|      〈: : : : `ーi      .|i |
                   | rー- .. .._   jー-r- ._.{       :|i |
                   | .\/////≧=≧ー-=ミ}     |i |
                   | i| ` <ノ.:弌__j:f⌒iー-≧.. __j___|     マスター次第ではあるが、どちらも弱くはない
                   | i|   乂:.:.ハ .〈抃::刈イ(二ニ=-― "
                   | i|    从{∧ー弍イハ     .|i |     特にアサシンは私とは異なる道における1つの極みだ
                  r=孑=≦:/ //辷セrく}: :ヽ    |i |
                 .イ: : :: :: :: ::/ // }fメ{^´ {{: : :{`ー- .主_:!
               /. i : : : : ::/.//_ノ : 〈 .〃. : :j: : : : : : , : ハ     ―――故に、本気を出した私とは
.              /. : l: : : :/. ://. : : : : :∨. : : : {: : : : : :/. : : }
.            /. : : : :./. : ://}. : :才.:::人: : : : }} . :: ::/. : : : {       まともに対決出来ないのが実に残念だ
            }: : : : : : :\ : ///7f个ーイ}} : : :: ::}}. : ::イ. : : : : ハ
             八rー-ミ: : : : >i/ }/ }才:i{.}}: :厶斗:/. : : : : : : ::{
             ノ: : : :  ̄ : : /ニハハニニリ} : : ` .<. : : : : : :i: : : :{
       __     ./. :_: : : : : : : />}ニ=ミv/. : : : : : : /. : : /⌒辷气乂
    Y´三二ニミ.く: : :  ̄: ̄>j 才ニ=气}.∨_:: :: :: ::/⌒ヾ: : : :7!..|
     }三二ニ==-_`_<: : : {{ { rーメ   }}ハ: : ̄三二ニ≡=∧|
     }三二ニ===ニ二三>乂rー-气=-イイiリ: : : : : : : : : : : : : : :}!
     }三f´///`ヽr<_三三三≧=====イ: : : : : : : : :_:三二ニイ|
     }三∨/////∨三三二二ニニ≡===-≧=≡ニ{      〉〉


589レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 01:07:54 ID:8h8PK7uk0



ニニニニニニニニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>==ーミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//: :`ヽ  `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′: : : : ∨ .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    セイバーの方は、知名度補正も相まって中々の強者だな
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ィ⌒∨:.:. }} i: : : : :_:∨-‐==ヘ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : ::.∨:.:{{ {: :斗rぇ ゞr-‐==} :.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   贅沢を言うならばEX宝具を所持しているのは良いが……
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : : . ∨ ハ '. :弋jア_, ∨   ハ.:.:.:抃:.:.:.:.:.:.:.::.:
ニニニニニニニl.:.:.∧:.:.i:.:ハ: ∧: : : : }}:.:∧ム: : : : : : .i.    ∧:.:.!ハ:.:.:.:.:.:.:.:.    ランクに性能が追いついていないのが残念だな
ニニ二_三二ニ=ハ.:.:{ 刈:|:{ }: :∧ : : 从:.:.∧ム.: : : : :|    ′!:.:|  }:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄       }:.::! .}:从. !:.:. ∧::/ .ハ :.∧ム: : : : ::!.  /  j.:.:!  !:.:.:.:.:.:.:.:     ―――多少は期待出来そうだが、
.           八:!  リ ))!:.:.:乂/   }i∧:!込.___乂イ   从:|  |{.:.:.:.:.:.:.:
                 乂:.( /    八.从:.:.:乂      ノ( :}i: 八.:.:.:.:.:.:      私の敵と見做せるかどうかは灰色だ
                   )イ/        }:.:iハ汽       乂  }.:.i.:.:.:.
                   /          乂.:{ 从          乂. !:.:.:.:
                 '         j八            }:!:.:.:.:








           f≪_       _.厶斗==ミfp  ̄ハ_
   _ . . .-‐:=:=:}ー--===≦三___斗<二二ニニ   { : : : ̄ :_:二ニ≡
 ̄. : : : : : : ::厶_ __         __乂f====彡ニ二三三三三三
__: : : : : : : : : : : ̄三三二二三 ̄ : : : : : : : :-===≡ニ三三
三二ニ==-‐ : : : : : : : : : : :______________三三二ニ==-   ……やはり、私の真の敵(的)になり得るのは、
三三二二ニニ====--‐―    マ.:.:.:.:.:.ィ"    Y.:.:.:.f⌒v:| ̄
         /.:.:.i i.:.:.:i{     :}i:.:.:.: i{ .ィfr;メア}i.:.:.::}fハ }:|               バーサーカーとライダーくらいだろう
           イ.:i. ∧从 八     八f.:.:八  ̄  八.:.:.:'リ ィ.:!
.         乂ハ.:.:.i.{.:.:{ .ゞ=< ハ.:.:.:ハ =彡!i.:.:..:}/.:.::|
         )) }.: 从.:ハ        j|.:.从    从.:.:.{ハ八              ―――が、今の私はルーラーの特権として
          八.:.:.:.:从     .∧:乂    イ.:.:..:..{∧{
         / :}/ハハ               从!.:.リ :\ー .                サーヴァントのカタログスペックを確認したまでに過ぎない
    _>. :´ : : : : 乂∧ f r_ .ィvr===-ミx  ./八((: : : \ `: : .
ニ二三/ : : : : : {   ∧ゞ  ̄二ニニ 二 ̄  イ(  ∨ : : : .\: : `ー-
三二_イニ=- : : : : ハ.   \        /    .′: : : : :.\: : : :
二ニ/=-_ : : : : : :.∧    \      /    ./. : : : : : : \: : :


592レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 01:11:49 ID:8h8PK7uk0



                 /                           ヽ
                 /   /                          ゚.
               /     /      N{
                 /     .:         ;^ヘ      i i          i
             .'  /   i       / /  ‘,   | |           |
              { /    :|    _/_/____ ‘,  | !  ト、 i  i  |
             ∨i  / :l {   / /__、\\ :|斗-ァ―-|   l   {       実際に対面すれば評価も改まる可能性もある、と
               | l!   Ⅵ-=彡' `弋zリ¨ヽ  ヽlVr===彡|  /.:  ‘,
                ∨{  /{ V  |    ̄   i         ノイ i   ‘,
                     \{ \ ト、|        |          /|: /     \     ―――ふむ、名が売れているというのも辛い物だ
                       /ヾ ‘,      〈|       / V       \\___
                      / /   ヽ    、__,    イ     ト、   }¨¨´   貴方が言ったように参加者の大半が
                    /   /    \    `こ´   / :l       | ‘, /
                 /1: /      /\      / /l       |  V        触媒に絶対の自信を持っている者ばかりとは
                   |: /       /\ ` ー‐´ / /       :|
                   |/i }!     ∧  >―-、r<   {     ハ}
                      _,.V |    .'/∧   /`^ヽ  /∧    / ニ=- ..,
             __   -=ニ    |    i//∧  ./「 ̄ i| ゚.///ハ } /       ニ=--  __
     __  -=ニ          ‘, } |///ハ ./ :|i_  l|  ∨//,}ハ'′              ニ=-、




.


594名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:12:41 ID:o90zr0wc0
大砲がないのが不満なら、シャルルマーニュなら反応違ったんかねぇ


597レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 01:15:34 ID:8h8PK7uk0



              \_______\::::::::::::::::`:::::ヽ::::::\
               >::::::::`::㍉::::::::::::}::::::i:::::::::::::Y⌒
           \    /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::i:::::/:::::::::::ノ‐‐‐-...、
           ̄ ̄> :::::::::::::::::::::::::::::::::::^i:::::::::::イ:::::::::::::::::::::\
             ..:::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
        /:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、    ふふっ、言葉の内容とは裏腹に余裕が伺えるぞ、スカリエッティ
   ___../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::、::::::::、::::::::::::::::::::::::: Ⅵ
`ー''"フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、\:\:__iヽ::::::::::::::::::::::::‘     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ミー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::ミ≠===i.Ⅵ::::::::::::::::::::::‘,   |  貴方……いや、君をルーラーとして呼んで、    |
./::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从::::,: : :X´Y.,ィ尨ク乂::::::::::::i、:::::::::}    |                                 |
:::::,イ::,ィ:: ≠::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィセ斗く:::::::::::\゙`¨'{  i::i:::::::乂:::ト、}    |   余裕を見せるなという方が難儀だと思うがね    |
:://.ノ::/:::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八亥迄ソ\:::、::::ヽ   ` .乂:::::::::厂| }}    乂____________________ノ
:i {/ {/: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::ヽ¨゙   `∧-、‘,     Y:::/::::: /′
:i ヽ :{::::://,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}    |:∧  _   ,  |:/::::\\
.\  .|::/゙ /:::::::::::/}:::::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂.   マ:::ゝイ´ /  .::::::zzz}:::::}
\  |:i  /::::::::: 人i::: {/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  、___   .. ィ ノ /::::〕Ⅵ ト、/____
   // .{:::::::::::{  \i i:::(}:::::::::::\:::::::::::::::::::}::.、   ̄   "   /::/ ,.{ii .|   Ⅶー、__________
  .//  {:::::::::::ト、  ) 乂::::人:::::::: }\:::::::::√\:>...      ノイ彡´ ii |   Ⅶ   Ⅶ      ̄ ''
  { { ,zz.\:::: 乂 ̄{/:::: //.〉:: : | 从:::::::}㍉气\圭ニ壬/{ //}} |   ..Ⅶ  Ⅶ         ‘,
  人∨≠   \:::::\{ // ./:::::::::|/:::::::::r、}ミ、 又八iiiiii∠〃 / /......|     .Ⅶ  Ⅶ          \
   〃Ⅶ       // /{:::::::::N/⌒}| \.\/⌒\//   /ii}  |     .Ⅶ  Ⅶ        ノ  }
..../{{ }}       // /  乂::://   }}ミヽ }" )  ( .{/ . ./iiiii}  |     .Ⅶ  Ⅶ       /  i}\


.


599レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 01:19:02 ID:8h8PK7uk0




               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ        なるほど、まったくもって正論だな
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :      ―――そうだな、此処は1つ貴様に習って、
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ      油断はせずに、確実に、冷静に……
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::








                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                | そして、最初は余裕を以って強者達の挑戦を受けて立つとしよう  |
                乂___________________________ノ









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


600レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/28(金) 01:20:41 ID:8h8PK7uk0

   【間が空きましたので、再度進行ルールを貼り付けます
    ―――今からターンの開始、つまりランダムイベント票を降る所からスタートします】


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


 ◎基本的な進行ルール
  1日1ターンのターン制で進行します。

 (1)基本的なターンの流れ
  1ターンの流れは次のとおりです。

   ランダムイベントターン・・・ランダムイベント表を処理します。
       ↓
   準備ターン・・・任意の行動を1回行い、結果を処理します。
             主人公以外の組も何かしらの行動を行います。

   コミュターン・・・知人と情報交換や交渉、場合によっては戦闘を行います。
             主人公以外の組も場合によっては何らかの接触を行うこともあり得ます。
       ↓
    【以上で1ターン(一日)が終了】



 (2)戦争期間の行動
  行動フェイズに出来る行動は、次のとおりです。
   1 情報収集
   2 使い捨て礼装の作成
   3 霊地休息
   4 魂喰い
   5 他陣営の襲撃
   6 移動
   7 その他

 (3)各行動について

  1 情報収集(基本成功率50%)
    ライバルの動きや拠点等の様々な情報を入手する。
    情報収集の基本成功率は(50%)。収集項目は以下──
    A 全て陣営の居場所のみ。居場所だけなので【隠蔽スキルの対象外】となります。
    B 特定の陣営一つに絞った調査
    C その他 (何を調べるかも記述)

  2 使い捨て礼装の作成(1ターンごとに下記の礼装をいずれか1枚)
    基本成功率は「マスターの【魔】」×2です。
    1ターンの符作成で4種類のうち任意の一枚の礼装を1回分増やします。

   A 魔宝石:消費することでサーヴァンの魔力を「20」点回復する
   B 必勝符:自陣の最終勝率に「+5%」の補正を与えます。使い捨て。
   C 使い魔:情報収集に「+15%」の補正を与えます。重複可。ただし、情報判定に失敗すると一つ破棄されます
   D お守り:消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

  3 霊地休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、
   「マスターの【魔】の数値+20」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  4 魂喰い
    人間を襲い、その生命力=魔力を喰らい、魔力を大幅に回復します。
    魂喰いに成功すると、貯蔵魔力が「150」店分回復します。
    魂喰いを行う場合、各陣営は「40%」の確率で察知します。察知した陣営は任意で介入を選択することができます。
    誰も介入しないか、介入された結果勝利した場合に限り、魂喰いは効果を発揮します。

  5 他陣営の襲撃
    他陣営を襲撃し、戦闘を行います。
    ただし、特定の陣営を襲撃する場合は所在地を割り出している必要があります。
    なお、ランダムで適当に襲撃を行うこともできます。

  6 移動
    読んで字の如く、任意の拠点に足を運び移動することができます。
    誰も居なければそのまま霊地を確保し、自身の拠点にしても構いません。
    ただし、先客がいた場合は交渉や戦闘が発生するかもしれません。

  7 その他
    1~6に該当しない行動はこちら。
    GMが可否を裁定します。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


602◆xCETZN9uec2014/02/28(金) 01:21:24 ID:8h8PK7uk0

   【聖杯戦争1日目】


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼



 <ランダムイベント表>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.何も無し
   2.何も無し
   3.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好・非友好ランダム)
   6.他の参加者同士が遭遇(友好・非友好ランダム)
   7.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好・非友好)
   8.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好・非友好)
   9.主人公が不運に見舞われた!

   ※なお、友好/非友好とは両者の感情であり、必ずしも同盟や戦闘に発展するとは限りません。
    組み合わせ次第では友好接触なのに戦闘に発展したり、
    逆に非友好接触なのに特に何も起こらないこともあり得ます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

         【安価↓5 0~9までの好きな数字を指定して下さい。】



.


607名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:22:45 ID:M6tjq3iU0



609◆xCETZN9uec2014/02/28(金) 01:24:45 ID:8h8PK7uk0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#0シュピ虫 】

   【 安価指定ナンバー=3  】


   【3.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
           /:/ //    \::\
         /:::::/  //_ ,,     \:::\
        ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
       /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-<  >ミ  ヽ::::::;,
       /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;
      .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l
       l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l     むっ……アカツキさん、使い魔を集中させてください!
      l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\   u   l:::::::l
      l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l      私の見立てに狂いがなければ他の参加者同士が接触しているようです
     l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l
     l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l
     l::::::::::{_i                /イ::::l
     l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l
      l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l
     l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
     l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
     l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
     l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
        /    /   l ;    \  \
        }     ///>///\//// \  \
  _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
//////////////\   l////l  /////////////////////////≧


614◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:28:26 ID:8h8PK7uk0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   aアサシン bランサー cガードナー dキャスター eライダー f.バーサーカー

※ルーラー陣営はスキルにより、ランダム表の適応外です。

   【安価下5。1~6までの異なる好きな数字を2つどうぞ。
    例:1が選ばれた場合は1番左側のモノを参照】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


619名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:30:04 ID:z6.2W1YY0
2 3


624◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:33:15 ID:8h8PK7uk0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#abcdef9381 】

   【aアサシン bランサー cガードナー dキャスター eライダー f.バーサーカー】


   【 安価指定ナンバー=2 3 】


   【b:ランサー c:ガードナーが遭遇している場面に遭遇しました】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


625名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:34:17 ID:STr23pyY0
早速得体のしれないエクストラか。


627◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:36:10 ID:8h8PK7uk0



   【日ノ出町―――町外れ】



WWiiレ'Www;;;;;::::::き  :::::::;;;;;......  ::ろ::::  :::::::wwii;;;;;:  :::WwwwW:: イ
|lii:: i|/リリW-'`"^" ;;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ:::::;≦::: :::iiiii:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
|lii:: i|  、....   `^'-WWlii:ノノリリk'`"^;:ミ::::::`Ww、iiii\`WWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
|lii:: i| ろ::::::....  ..:::k |lii: i|;;;;:::::::;;;;;;;:;;iiWwiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;ゝ|lii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ |i: :iiレ' .|i: l川|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞlii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ.|i: :ii|  |i: l川| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
|lii:: i| ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k |lii: i!WリリWii-''"`" .|i: :ii|  |i: l川|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
|lii:: i|  `w:!iiii!wWk'ゝ |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:|  ,,iiゞ~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:| .iヾ"
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|   ~^~;;ゞ`
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|"' ,,ii''"`          イ
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| |レ'   |i: :ii|  |!i: l川  ∠フi ~''",,iiゞ~          ,.j'~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| ii||/ ,,wiiiiwvw|i: ll川|  |.:│|,.ヾ"           ,,::ヾ
|lii:: i|    |i::|wi゙   |lii: i| WWiii||wW'''''""'''''"wiiWWWiiiwWゞ`           ,,iiゞ
`~~~^wwW""`'''Ww,,.,vWWwjj~^~^ ''^~~                       ij从'
                                             `w
iiilwVvvwwvWWwjjwvjiiijw,,,,_,,,wiijijyywiijij,,,__,,wyyv'''"~"`w;;Yゞ          ~;;,,
                                  `jiy            ヾ
                                    "'ヾ,,


629◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:40:03 ID:8h8PK7uk0


ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ
ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝ;;
 ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ;;ゝ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ
 ;ゝヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;;;ゝ;;: ヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;; ヽゝヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;;;ゝ;;: ヽ;;|;il|ゝヽ
    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|
    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|
    |;il| ,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)    |;il| ,,((;;;ミ;;:)ゞ;:))ヾ::))   |;il|   |il|(;;;ミ:;ヾ;;;)!,;;)j;ヾ;;),|;il| ,,
、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ)ゝゝ;;;ミ、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ);;;ゝヾ;ヾ⌒;;)ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;
ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;)ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;);;:ヾ;ヾ⌒;;;)
:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;ゝ));ヾ;:;;;ヽソヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;:;;:ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))
'"''"`"´"''"''"`"´"''"''"`"´"''"''"`"´"''"''"`"´"''"''"`"´"''"''"`"´"''"''"`"´"''"''"`"´"''"''"`"


             / ,ィ,       /   / |i  \  、   \|、    ∧
          .ィ<__/ /   /  ,'   / ll|i  ∧>.∨ 、  \、   ハ
          ̄ ̄.,.' .イl  ,'   ,!|  .,'  l.',∨  ヽ  `=‐-、_ \    .',
            // ,' |  .i   ,'l.|  i| |', |∨  \ \ \   \   .!
           .〃 .:;::::| |  ., .!|  .l | .| ',.', ∨、  \ \、\_>、_二ニ=
          ./   ;  |  |   ,i |l|  ll | : |  Ⅵ \ト、 _ ト、 ト、.\ー` .;'     ガードナーに斎藤一、だったかな?
             .i ,'.} .|! ,'.| |.l| l.|.|l :|  ∨ィ=≠、\ \\リ |`.\ .,'
              .l .,'イ! ||! .i_',」__!_| l.|Ⅵ ィ'´ヽ__ _.ィ=ァ`./ヽ〃,'   .,'       ―――僕等は戦う気もないし、聖杯戦争初日
             | ;..:| !..:||l '|、'j _Ⅵ l| ',|  .:'ィ<フl|.|'} /  ノ' l   .,'
              l/ /ハ |Ⅵ!.弋爪云      弋__ノイ/,' /.}.∧ .:∧          それも突発的に戦うのは賢い選択ではないのでは?
              | .   ';| ∨ ∧.、V_,}       ̄ / .,' / .,'∧  ト.∧
                  l! ヽ \、`  ,        /イ/リ .〉、 ト|、ヽ|
                 l   .\|.\、   、, -,    /  /.:∧|ム
                      `ヽ_>.. _      .イ .x<::::::::::::::ト、
                            ≧ <ハ|≦::::::::::::::::::/.::.\
                             _,.イ}∧:::::::::_;:イ::::::::::::::..\
                        ,.....‐≦:::::::::::::::::〉リ‐:<::::::::::::::::::::::::::::..\
                      <::::::::::::::::::::::::::::::::川l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\


.


631名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:41:48 ID:OLr7R1T.0
フェイトきゅん


632◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:42:25 ID:8h8PK7uk0


   【原作式ステータス表記:筋力:C 耐久:C 敏捷:C 魔:B 運:B 宝具:A++】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アザゼル             【レベル】:70       【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:30      【魔】:40       【運】:40       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:技技技 【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        /〉,..-―――‐ ..
     _,..-、l /´ ,.. '´.,   _,、 >、
      フ¨ /  /  ./∧ ⌒ヽ\
     / /  /  ./ ./ .ト、  .ハ \
     ,'.// ././  /  .;′l|!:.\、.∧ヘ、_\
   _,ィ-‐;′.,i ;′ ;'l|  ;:| 从. '; .>-'.; \⌒ヽ
   .:l:|  i /:| l   ;' ノ .:/|l |l Ⅳ'.ハ、 .ト、\
   ::|:  ;!.:;'.イl |  ;'.ナl ;'‐|:';.:||ノ ヘ∧ ト、∧ `ヽ〉
   . Ⅵ |.∧:|.l:|. l;′|:/..:ノ:.:';|! 、___メ!刈 ヽ〉
     ':;|l;' .;メⅥ ハ!ヾ=≠′ l  `¨´l| /l|       此処はお互い情報の交換程度で終えるのが一番だろう
     :|ハ;'l .';| .;!ハ          ..ィ川リ、
       .ノ′ l .l:ヘ∧ .-<^iィ ´   二二i       いや、君が構わないというのならばお茶会でもどうかな、ガードナー?
      /イ ノ| |lノ_`l>'´ _ ヽ!|      |
      ./´.:lリ   ;′ ....`ー!、    __, ノ
         .イ:\:::;     `ヽトミー‐ ´
     .,..:'´::::::::::::::」l.    ー‐{:::::::`:::...、
   ,.イ:::::::::::::::::::/:l.l|    、r .ノ:::::::::::::::l:ハ
  i::::::\::::::::::::/.:.:从、_.ノl〈::::::::::::::::::|::::';
  |:::::::::ハ:::::;:':.:.:.:.:.:.:ヽ_ノ_l | l:::::::::::::::::i::.::.';
  .;':::::::::::::::У.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:l | l:::::r===_l::::::::';
 .;':::::::::::::;:'::.::.::.::.::.::.::.::.:/::::| l |::::::: ̄::;'::::::::::';
 ;:::::::::_;/.::.::.::.::.::.::.::.::;::'::::::::! !.|::::::::::::::i::::::::::::::.
..:i:::;ィ"::.::.::.::.::.::.::.::.::,:':::::::::::::| l.|:::::::::::::;|::::::::::::::::'.,
. |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./.:::::::::::::::| |:!:::::::::::::l::::::::::::::::::::'.,
. |::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::::::::::::::::::| l:|:::::::::::::l!::::::::::::::::::::::':,
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
   Bランク以下の「種別:魔術」のスキルを全て無効にする。
   大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

   ※その他不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


633名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:42:51 ID:D3veeLlk0
真名でてるでてる!!!


634名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:42:57 ID:3fKNFWyM0
真名ブッパされたー!?


636名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:43:45 ID:ZIxtnWF20
真名wwwww


637名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:44:08 ID:eJXTRQSw0
わろた 真名あざーっす!


640名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:44:45 ID:B4zqMMsQ0
聖杯戦争名物、真名を隠さない参加者だ


641名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:44:59 ID:JMEGrB5w0
アザゼル…あそこ産かな?


642名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:45:13 ID:STr23pyY0
キョン恋さんとこの作だろこの人。


645◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:46:29 ID:8h8PK7uk0


   【原作式ステータス表記:筋力:A 耐久:A 敏捷:C 魔:C 運:D 宝具:A+】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ガードナー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:70      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:50+50    【敏】:30       【魔】:30       【運】:20       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:盾盾盾  【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
      i  l /    _,,. -‐''"´           /    l )  l
      ゝ Y  _,,-''"´_,,. - ' "´ ̄/ ̄ l ̄ =- _   \   ゝ7 l
       `= Y _,,-''": : : :/: : : : : : :/: : /i: : : : : :l: : : :=- 、\ ゝУ
         〉: : : : : : : /: :/: : : : /: : /  i: :l: : : : l: : : : : : :\ 〉-イ
         .:: /: : : : : : l: /: : : : /─/ _ i: :l: : : : l: : i: : : : : : : {
         ,: : : : : :ハ: : il: : : : : l: ::/   `,: l: : : ::lヽ::l: : i: : : : ::l
        .::/i: l: : : : ヽ:{: : : : : :i:イ斤示ミ Vi: : : :}-∨i-:l: : : : l: ,
        l/ l: i: : : : : ::l\: : : : :{弋込ソ   v:::/fモミki:/: : : ::l: i
        l  ;:lヘ: : : : : l: : : : : : :.,       V弋_汐/: :l: : ∧i
           ':l ヽ: : : : l: : : : : :lヾ、       '   ん: l: :/ il
            `::l: ::ハ: : : : ::l     、  _    ,: : : l: /     ……私のマスター次第ね、ランサー
             l:∧:l: : lk: : :.i            , : : : ::l/
              V l: ::ヘ: : :l `        イ: : : : ::/
                从/\: :,   ≧ -<::/: : : :/:/
            _  /_   ヾi\  l/ l/ /:イ: : : :/i/
         /      ヾ;,` -  f r,,ハ   /: :/
                   ';;,   >ゞ'<\ //
        l            ';;, /_  |ヽ \ ¨` 、
       ト 、       l   ';;;,  ヽl `⌒ ;;;,  ヽ
 f  ̄. .` ト.l . . . . ヽi\| \ i  ,,,,;;;;;;;;;;;;;;,,,,     ;;;,,i  l
  ヾ. . . . . . . . . . . . . . . . . .` /:.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;;;;,, l/|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の同ランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
   魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
   大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

  ○守護神:A+ (種別:一般・支援 タイミング:常時)
   ランダムステータスを戦闘中に一度だけ振り直す事ができる。
   また、ランダムステータスで【耐】が選ばれた際に、その数値に「+20」する。
   クラススキルにして守護者としての力量、精神性を表すガードナーの固有スキル。
   守勢を起点とした戦いに優れ、守るべきモノがある、防御に徹する事などで防御力全般を引き上げる。

   ※その他不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


648名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:47:11 ID:D3veeLlk0
耐100wwwwwwwwwwwwwwww


647◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:47:05 ID:8h8PK7uk0
……………………し、しばしお待ちください(震え声)


649名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:47:50 ID:M6tjq3iU0
素だったのか・・・真名なんぞ気にしない男前仕様かと


651名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:47:59 ID:eJXTRQSw0
ああ、これ大アイアスさんだわ。
現行のキョン恋さんの所で出演してる


652名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:48:15 ID:o90zr0wc0
アイアスじゃんwww
同時期に聖杯戦争に出張おつかれー

守護者なら斉藤と相性良いわな


653名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:48:28 ID:JMEGrB5w0
その節はホントに助かりました


654名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:48:30 ID:z6.2W1YY0
やっぱガードナー陣営とはやりたくないなー、何この耐w


655名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:48:35 ID:3fKNFWyM0
・・・OK、我々は何も見なかった。
実際、宝具性能がバレたら大惨事だけど、真名だけならなんとかなるかと


657名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:49:20 ID:ZIxtnWF20
大アイアスさん、こっちにも登場してるのか

そういえばインフレイカー産でしたね・・・w


658◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:49:20 ID:8h8PK7uk0



                      ___ ........... _
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
               /::::::::、丶ヽ\\ヽ、、::::::ノ\
.               /:::::::::-=≠ミYミミY7、、Y/::::::/
              / :::::::::::/::イ /    ||  `"´Ⅵ\
.             /イ :::: イ::::彡| |___ ||、     Ⅵハ
                イ :::::/⌒Y |ー-、__|i :> ,ィー,从  ',
                从::{⌒Yミ、| l   ̄||´ 〈゙ー´}ハ:!  ',
               |//∧て、  | l、   |i   ∨ / |l  i    そうだな、俺もその考えには異論はない
                { Ⅳ:: `ーヘ | li   |i   ___\  !!   |
                Ⅵ::::::/ ハ | l:i  、_|i__,、 /  |!  |    ―――だが、それは……
                ∨:::i|  ヘ 八   |! ー゛/   ノ   ノ
               八ノi|   \   !   ′
           「 ̄ ̄ ̄ ̄ミ . \    ,′
.             |::::::::::::::::::::::::::::::::\ ー<____
        __ ノ ̄ ̄ミ 、:::::::::::::: / ハ:::::::::::::::::|
  --==  ̄ :::::::::::::::::彡'´ ̄ ̄ミ、〈、 {`ヽ:::::::::::::::|
  __ ... -==ニ二 ̄:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄|__彡ヽ::::::::j、___
  . .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ==::|圭圭h::::::::::::::::::::}、
  . .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|圭圭从::::::::::::: /、ヽ、_
  . .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::|圭圭圭!::::::::::::,::::::`ー--ヘ
  . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ:::::::::::: \:::::::::::|圭圭圭!:::::::::/::::::::::::::::::::::∧


662◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:53:07 ID:8h8PK7uk0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:斎藤一             【レベル】:50     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:40       【魔】:20      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

            .,、r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ュ、,,._
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          .,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
        /;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;ヽ;;;ヘ;;/;;;//;;;;;;;;;;',
        {;;;;;;;;;ミ7/ヾ;;/;;;;;;;;;;;;;;;シヘ彡;;;;;!
        ';;;;;;;;;ミ;/  :!|``''"´i|   '|彡;;i
         ';;;;;/ |   !!    ;!    il;;;;;;!    貴様のマスターの身元が真っ当ならば、の話だ
        r‐ヘ;! ├-、,,_|!    ;|_,、-ー|l;;;;'r、
        {こヘj |弋ャォ|k   ,.rf|ャオア´!|レヘ}   貴様のマスターが海外のギャング組織と何かしらの繋がりがあるのは突き止めている
        ∨ゝl ;.|   |   !:  |   イ|.ノ/
         ヾトj |   |   !:  |  / ;!|;/     ―――生憎、その手の相手を見逃すほど俺は甘くない
         |;;;;、,!:    ! _|;;  ! / /l|
         リ!|;;;|    !,r‐ー十‐ュ_,'l|リ
          リ|;;|!ヘ/ソ´ _,rオ≡====
        .,、rュ;;|!// //.,/ .,/j;;|ュ、
        };;;;;;;;| / ノソ ./ .,/ノ>;|;;;;|
     __,,,,,,ノ;;;;;;;;;! / /   .,/ /! :|;;;;!;;;;レ=x、_,,,、__
  /`;;´;;;;;;;;;;;\;;;;l. / / /   / i |;;;;/;∨;;;/;;;;;/;;;;;;;;`
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l./ / /  /  /;;;;;;;;;;i//\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソヽ   ′/   |;;;;;;;;;;;;;;!';;;;;;;;;;;;`\;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/^!ヽ\二三{¬ ,ーイ!;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;l `ーニ二〈圭≧≦圭l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;!;|;;;ヽ;〃  / /圭圭圭圭i;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


663◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:54:57 ID:8h8PK7uk0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ディアボロ           【レベル】:20     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0      【耐】:0        【敏】: 0     【魔】:40      【運】:30      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                ト、_   ,
          ,  ゝ';;;, ヘ´''';,ヽ、
          r ´,;' '',,;, ';,ミ,У  '';; `\
          l ,;;; ''' '' ,,ミノヘ ;;;  ;ヘ`゙
         / ;;'' ';  '''//V、';; ';;,   ;;'l          (……隠蔽工作は徹底的に行った筈なのだが……
      /   ,;;;';_,-=l lミソl l、 ' l ;; ト
     /,/ ,;; l / / ハ',. '=リゞ, ,, l , ヾ゙ヽ            礼装等の支援物資の横流しルートを設けたのが仇となったか)
    ー´/ ,,'''〈´i 、 ,'´ヘ イ夾' リ .l';'; l
      l  ' l ,lヘ  ' '  i'ヽ   从トー-'、--, -,ニニ 、
      l;;' l,ヘ;l'´ヘ   ヘ-'_,,_ '/l | ./∧<l| ̄7  /_>、
   、_,..ノ>ヘ ヘ∨ヘ   , 〉='´/ lリ /\ノ/ヘ7 ̄フ  //ヘ、
    <キキキl l` l'ー ,〈ー´ // .ト、//ヘ-‐/ー/-./イハキwへ
  / ヘ キキキ/ミl |フ l   /,,___,/ト、 ノキ///ヘ_/_./∧キ,ゝニ)F== 、、
  /\/ヘ∨/ミ| |/ミl   .l  .人 トキ彡彡キ///ヘ/_ /、キヾゞト jゝ `ヾ 、 \
  l< ./ヘミミリ/ミ.|   ト=' キ 彡 キ三彡キ////\/  ヽ、       \\\
  l / ><ヘミl|ミ/ - 、 |三 キ三彡キ三彡キ/////|      ` ヽ 、   | ∧ ヘ|`l
  ヘ >≦== ヘl|ミl´   |'三ニキ三彡キ三彡 キ////l          `ーy|>'=、l l l
   人ミ l|:ヘミ〉y'  ミニソ三三キ三彡キ三彡 キ///|            /k<_ゝノ.| /
    リ、〉-、 l|ニ〉'  |l、|三三 キ三彡 キ三彡 キ./,            |ゞk__,.ノ /
    ' l lゝ':/ヘヘ  .マ|.|三三.キ三彡ニキ/  \l /              l `´//r/
     ソヘソ-∧ヘ   | |彡=ミキ/  `ヘ/,   ry               |   lキ|ミ/
        ヘ / ヘヘ  ト∨   〉〈    rヘ  l| |               |   ヘヘ/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


664名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:55:08 ID:B4zqMMsQ0
レベル50!!
マスターだよね?


666名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:55:41 ID:D3veeLlk0
ディアボロキター!w


667名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 01:55:51 ID:M6tjq3iU0
鯖並のマスターなんて珍しくないやろ(震え声)


668◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 01:55:58 ID:8h8PK7uk0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


695◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 10:17:41 ID:8h8PK7uk0


:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:_   -‐―――- .:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:. ̄   ‐-  _         ` :..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ _ -‐ ´           ` |:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、_-‐__´____              `;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;::: zイl///          .ィマl   > ;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ:;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;: ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:; ´ レ'l/l/ /        l オ1l// :;:;::;:;;:::;:;:;;::  ……サーヴァントもマスターも中々の手練だ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;: /kll// 、        _ ィ′|// ;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vv _/ ´\   \  -―-/   .|l/;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:    この距離では彼らへの介入は不可能だろうが、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー- > ´ ヽ    > _.\__./     .|';:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;>´      \  / < ーz、 '´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:    これ以上近づけばこちらの存在がバレるな
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:  /         ` < _7 //‐zx___,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:; ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、 ;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,, /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l v,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~ /   ̄ `丶      l l ○      ○  l   "'~"''"''~"''"
                     /        丶    l l              l
                  ヤ>zx       ヘ     l l               l
                   ヤ////>     !    l l                l
                   〉_´           i.   l l ○         ○  l
                   ヤ三三>    i.     l l                l
                   〉 ´         !.    l l                l


696◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 10:17:53 ID:8h8PK7uk0



             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i  ……そうですね、傍観も1つの手ですよ、アカツキさん
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l    上手く行けば、片方とは同盟相手として手を結べそうですが……
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ  u  l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./     それ以上に迂闊に動くのは賭け、危険かと
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/        ―――ところで、どうして戦闘力が皆無の私まで駆りだされているのですか?
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.








            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`   能力は信用していても、その他諸々の信頼がないからな
    ム//////// ´   >、.  マ//> \
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧              |  アッハイ、可能な限りは手元に置いておきたいと  |
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、                乂____________________ノ
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x


697◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 10:22:37 ID:8h8PK7uk0



      / ̄ ̄\__,/    ,   /  /     :. ヽ\_,イ\__}/ ̄ ̄ ̄ Y
     /  - 、  /     / //  /|  |   |  ∨ ヽ >´        {
    /_       //  / , / / {  ∧{   |、  |  l ∨ /       __}
        ̄ ̄\/ '  / l  | l| /{从 | || / ム }、|  l |  |  ,  ´ ̄
        _,  ´{ |  { {  |-|-- 、 Ⅵ  }/´  }/ l/ ,' |  {/ ̄ ̄`ヽ、____
    '´ ̄ ̄ \l | /! Ⅵl从    }'    ___,. } / / / \_/ ̄       }
   /__     Ⅵ {  l、 { ,、_,.    ´ ̄¨´ // ∧,:'  /        ____〉
      _`> 、  リ 、 | \ ¨´  '         /'  />> {   / ̄ ̄ ̄¨¨¨'´
    / ̄ ̄\_>-< 从_八    v‐、     / /-≪--ァ、|_/ ̄ ̄ ̄>-、    私もシュピーネの意見に賛成ね
    ´ ̄ ̄ ̄\   /ノ  _、       ムイ:.:.:.:.-<´     ̄\__/ __\
               / --=-:.:.:.:.:.`:..、__   イ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      _/´ ̄      ただ、決定権はマスターにあるし、
                \:.:.:.:.:.:.:.|----- /:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ̄ ̄´
                 ヽ:.:.:./介:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/-―‐- 、               介入はハイリスクではあるけれどハイリターンでもあるわ
                 , ´ ̄/∨/||{_〉:::/イ/:.:.:.:.://    ヽ
               /    /{:.:./ /!} ´{:.:./:.:.:.:.//         :.
           / }    /:.//\   ∨:.:.:.:.:{ {l         ∧
              / /\∧l/¨´     \ 、:.:.:.:.:| ||__/\/\/  ヽ
          〈 〈  //\,、 /_,  \}:.:.:.:.マ/ ̄ ̄ ̄ \   |
          /   ` /::::::::::::::::∨'::::::::`´:::::∨:.:.:.{       /  |


698◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 10:23:45 ID:8h8PK7uk0



              ./|_______
           /: : : : : : : : : : : :> ´
        ..<: : : : : : : : : : : :≦.
        >: 、: : : :.:∧: : : : : : : : : :≧=-
       ヽ : :{ \: : : ∧^Y: : : \´
         \、/少 、: :∧′: : :ト .\
           }    \:∧\: :ヽ
           └ 、__  \:,へ「、  _       (……判断材料は、1:ディアボロの力量は恐らく、シュピーネ以下
             `ヽイ  \ _,. =- ⌒ヽ_>、
          ≦三ミx ̄ ̄ ̄          }    無論、自分の電光機関のように特別な礼装か特異な異能があれば話は変わるが
         /    ヽ  ̄            :|
        ./      ,       |       :|      2:斎藤一の言葉が正しければディアボロはギャング組織に関与しているらしいが、
       /        }        |     l
      ./      ヽ/       |      l     それ=悪、話の通じない相手ではないし、恩を売るつもりならば悪い状況ではない)
     /      ∨/      |       l
    ,∧        /                l
    rヽ_)     ∧               :l
    ∧. ヽ    /  \               l
   rヽ_ヾ’    ./|                 /
   'ーf     ./ :|             /
    ヽ   ,ノ ,.ィ             ∧






            . -―― - 、
          ≦        ヘ
   >≦          /   /ヽ `<
    ̄ / >  ./ /  /` < L三≧、
    /.ォ ォ ∠   / / 、    ヽ≦三!.l
    ´ / ´/  {≧ヽ/ .代 tx\   Ⅵ//!.!
       // ヤ 7 /  ` -  z≦7///l l
      " /  `ォ"        k////Ⅳl l
      /ォ/!/ 、   __ ´ /!Ⅳ .Ⅶ    (3:片方の陣営に味方する形以外でも介入は可能
      ´ " /k  ヽ     ` / Ⅳ  .ヤ
  _____./  ` .<>  _ /  |/   ヤ      一先ず仲介を試みる、この方向性でもディアボロの方には恩を売れる
ヤ ヤヤ    > .    ` 7≧
_ヤ__ヤヤ    rミ≧ .   /  }                4:傍観を続ければ、斎藤の言動を上手くディアボロ達がかわせなければ、
        .l l  `≦≧ー一ヘ
       .l l ○ミ       ヽ               戦闘になる可能性は高い……ざっとこんな所か)
        l l         ○  ヤヘ、
       l l             LL!k
      l l ○ミ             ヽ
       .l l         ○       l}
     .l l                  ノ!
     l l                 / |
     .l l ○ミ             / .|
     l l            ○     ./  |
     .l l                  ./   .|

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     安価下2~4までで多数決。介入を行いますか?

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


700名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 10:39:04 ID:Sm4nE5BY0
しない


701名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 10:42:48 ID:4m5WFxFI0
しない


702名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 10:55:18 ID:Q3ZNmANg0
したいね!


712◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:11:40 ID:8h8PK7uk0



           z― - . __
        .ィ≦        <
          /            ≧-
       /         、ォ     ヽ
      /ォ       ト、ヤ  ヤ、  トヘ
      /       lヘ__   /Ⅶ:∧
      {オ   xミ   ktッ‐x.  ヤⅧヤヘ   _
       Ⅷ  {Lヾ  ヘ  ̄    Zヤ、    {::ヤ'ヤヘ
      .Ⅶ∨ ≧× 、ヘ   zrイkレ  r::、_ノ::ノ::7:::}_    (……恩を売れるとはいえ、どの程度の見返りがあるかは不明瞭
       .Ⅵ} ト /k._  ヾ!> .}::∨:1  }:::´::::::`:::::ノ::7
          { 、   ≧ー 7::::::`ヤ:、 .∨´::::::::::::;ィ´    ―――潰し合いを待つ方が良い、か)
          l  .7ー-≦-{ヤ:::::::::ヤヘ .∨::::::::r´
         l   /     レ、::::::::ヘv、z::::::::::,k‐ぇ    あぁ、自分も傍観で構わない
         .l 「三三≧    .ハ:::::::::7´ ≦ー´ィ´ l
           l  ̄「 ̄ ̄   ./ Vーl   ≦}´  ,}
          l   !     } \ ィk   Ⅳ_ィ´{
          .l / `ヽ  /  ./  ヘ_.ノ {    }
          }"     \/  /\    } ヤ、   /
          ヤ     7 /   }   !/7! ヽ._/
          l       k     l.ィ ´/Ⅸヘ
             l     !.}   ィ´  / ./ .Ⅵ
            k      ィ´        ヘl
           ヽ   /           !
             7 ´            l







              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |  ―――此処はディアボロ達のお手並み拝見、だな   |
              乂______________________ノ










                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


713◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:14:45 ID:8h8PK7uk0



       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |  なるほど、タダで見逃す気はない、と  |
       乂________________ノ


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;γ二ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  /ヽ;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;i /⌒}};;;;;;''"´  /   ∨ソソ
;;;;;;;i  ノ/〃   /ヘ、   トヾ、
;;;;;;;;!、ーゝ  :   / 弋ァト、 ハ:i ヽ、
;;;;;;;;;;;〉7   :  /   ∨ソノ  i|   ';
;;;;;;;;;/ !   :: /      i′ il   i!
;;/!/ i   : /        !  i|   |!     当然、悪即斬……その信念に従い、貴様達を今此処で切り捨てるのみ
//  ヘ.    i:       !  i!   i!
.    ヘ.  i `ー 、,,,rー-ゝ /   /
ヽ    ヘ  !   r'"ヘ  /   /
;;;;\/⌒;、    /   \
;;;;;;;;;;\;\ \_ _ノ     \
ヽ;;;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;\;;;;;;;;;/;;/
;;;;;;;;;;;;\;/;;く
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;\







. ,′/ |l    // ,ィ           /.ハ';   .,l  l|
.,' ./イ .l|!   .//./.||          ハl.l|.l   ハ .l|
i /| .| |l   ,'/./| .||           Ⅵl.|.l|  .,'|ハ .;′
/}!| .|Ⅵ!  .,'〈/.::Ⅵ|           \' || .,' |! ' |
..ハⅣ';|! .,' ∨ .Ⅵ           ,〉||. ,' .,′リ
.|l |';Ⅳl|! .,'ⅣⅣ .',ハ         / || ′′
从|.'ハ| ∧!.';.',:.ヘ ',    -= - .ノ   . リ′
    l|/ ` ヽ〉 ヽ'、    .,ノ´
>. 、  .,ィ:.、        ,::´           ―――アザゼル
::::::::`.,.Ⅹ  `:::...     ,:′
:::::::::///      .>-イ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::::::///                     | ……何? |
⌒{.{从                      乂____ノ
:::::∧∨>...、
:::::::::ヘ.∨:::::::::::::.....、_
:::::::::::ハ∨:::::::::::::::::';:\



.


714◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:16:44 ID:8h8PK7uk0

ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. . .. . .. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::.
;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....


                 _,,.......,,_ i゙、
                ,.ィ''´,.ィ',三'、`'_ヽ:ュ.,_
            _,,,..ィ'´イ,イ´/,イ'' ヽ、ヽヽ、
   .        ̄,イ/,/  ,/ ,/ ,/!lヽヽゝ、ヽ'i、
          ,ノ''7'/!  /!,/l! ,/|.!ヾ、ヽ、ヽ、ヾ、
             //i'{ _l_j三i./ |!三、,ュ、ヽヽiヾ、
           i/ .!/! lヽノ '  ' ゝノ /,` //、
             ′/ ! !、  _    // /,/
.                '、|:ヽ、 ー'  /ノ!/       僕の真名だよ、斎藤一
              ゙、!''},ノ!_ー_''´|i7ヾ!
               ' ' _」::::||:::::l、'  `        地上の人間を監視者グリゴリの一人にして、
                _,...ィ':´:::`ー!{‐:':::ヽ、
             i:´:'!:::::::::::::::::::::!|::::::::::::::::ヽ、        神の教えに背き数多の知識を教えた一人だ
           i':::::::'!:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::|::|
             |::::::::::'!::::::::::::::::::l.!::::::r=、::|:::|
           i'::::::::::::i::::::::::::::::::|.|:::::: ̄:::!::::!        僕の場合は武器や装飾品に関する「この世全ての技術」を伝えた
             |::::::::::::::};:::::::::::::::::!.!::::::::::::i:::::l!
           l::::::::::::::ハ::::::::::::::::|.|:::::::::::|::::::l!         そうだね、宝具以外の情報も提供しよう
.            l!::::::::i:::,′'i::::::::::::::::!.!::::::::::!::::::l!
            l!:::::::::i';'  <::::::::::::::::|.|:::::::::l!::::::l!
            ,l!::::::::::::ヽ,.../:::::::::::::::|.|:::::::::l;:::::::'!
.          ヾ:::::::::::/':::/:::::::::::::::::|.|:::::::::::!:::::::|
          ヾ:::::〈:::::::ヾ::::::::::::::::|.|:::::::::::'!::::::|
           ヾ:::ヾ::::::::`:::::::::::::ハ::::::::::::!::::::!
            ヾ:;ヾ::::::::::::::::::/∧i::::::::::::i::::::!
                ヾ:ヾ;::::::::::://::::l.l::::::::::」::::::!
               |ヾ/:`:ー、'/|!::/`ー:'':´l!::::::!
                |:::::::::::::::::::::|、':::::::::::::::l!=={


715名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 14:17:43 ID:RZnWT2H20
真名で見逃してもらうつもりか


716◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:19:19 ID:8h8PK7uk0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アザゼル             【レベル】:70       【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:30      【魔】:40       【運】:40       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:技技技 【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        /〉,..-―――‐ ..
     _,..-、l /´ ,.. '´.,   _,、 >、
      フ¨ /  /  ./∧ ⌒ヽ\
     / /  /  ./ ./ .ト、  .ハ \
     ,'.// ././  /  .;′l|!:.\、.∧ヘ、_\
   _,ィ-‐;′.,i ;′ ;'l|  ;:| 从. '; .>-'.; \⌒ヽ
   .:l:|  i /:| l   ;' ノ .:/|l |l Ⅳ'.ハ、 .ト、\
   ::|:  ;!.:;'.イl |  ;'.ナl ;'‐|:';.:||ノ ヘ∧ ト、∧ `ヽ〉
   . Ⅵ |.∧:|.l:|. l;′|:/..:ノ:.:';|! 、___メ!刈 ヽ〉
     ':;|l;' .;メⅥ ハ!ヾ=≠′ l  `¨´l| /l|
     :|ハ;'l .';| .;!ハ          ..ィ川リ、
       .ノ′ l .l:ヘ∧ .-<^iィ ´   二二i
      /イ ノ| |lノ_`l>'´ _ ヽ!|      |
      ./´.:lリ   ;′ ....`ー!、    __, ノ
         .イ:\:::;     `ヽトミー‐ ´
     .,..:'´::::::::::::::」l.    ー‐{:::::::`:::...、
   ,.イ:::::::::::::::::::/:l.l|    、r .ノ:::::::::::::::l:ハ
  i::::::\::::::::::::/.:.:从、_.ノl〈::::::::::::::::::|::::';
  |:::::::::ハ:::::;:':.:.:.:.:.:.:ヽ_ノ_l | l:::::::::::::::::i::.::.';
  .;':::::::::::::::У.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:l | l:::::r===_l::::::::';
 .;':::::::::::::;:'::.::.::.::.::.::.::.::.:/::::| l |::::::: ̄::;'::::::::::';
 ;:::::::::_;/.::.::.::.::.::.::.::.::;::'::::::::! !.|::::::::::::::i::::::::::::::.
..:i:::;ィ"::.::.::.::.::.::.::.::.::,:':::::::::::::| l.|:::::::::::::;|::::::::::::::::'.,
. |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./.:::::::::::::::| |:!:::::::::::::l::::::::::::::::::::'.,
. |::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::::::::::::::::::| l:|:::::::::::::l!::::::::::::::::::::::':,


717◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:19:34 ID:8h8PK7uk0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
   Bランク以下の「種別:魔術」のスキルを全て無効にする。
   大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

  ○神性:B- (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の勝率に「+10%」する。
   ただし、Bランク以上の「○神性」を持つキャラクターが敵陣に居る場合、この補正は無効となる。
   さらに、敵陣にAランク以上の「○神性」を持つキャラクターが居た場合、
   ランサーは全ステータスに「-10」のペナルティを受ける。このペナルティは無効にできない。

   神霊適正を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
   本来、天使であるキャスターは高い神性を持つはずだが、堕天使に零落したため劣化している。
   また、堕天の原因が禁を犯したゆえの神罰であるため、高い神性を持つ相手には不利な補正を受けてしまう。

  ○カリスマ:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターを除く自陣の参戦人数×「+10%」(最大50)の勝率補正を得る。
   大軍団を指揮・統率する才能。ここまでくると人望ではなく魔力、呪いの類である。
   アザゼルは総勢200人の天使の一団であるグリゴリのリーダーの一人であり、
   禁を犯した時にはその全てが従った。

  ○無窮の叡智:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   【筋】【耐】【敏】いずれかの戦力比較において、「劣位」を「引き分け」に変更できる。
   このスキルの効果を除き、既に「引き分け」だった場合は「優位」に変更できる。

   ランサーは人間に武器、防具、化粧etc....といった様々な知識を授けた。
   特に武器とそれを扱う技術は戦闘に応用できるものであり、戦いの天秤を動かすことも可能。
   それは文明の向上に繋がったのだが……後に大洪水の引き金を引くこととなる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


718名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 14:20:06 ID:Q3ZNmANg0
うまいハンドリングだと感じざるを得ない!!


719名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 14:21:10 ID:B8xWyMzQ0
棚ぼたで情報ゲッツ


720名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 14:22:25 ID:0HBuNPoY0
無窮の叡智は面倒だな
こっちの強みを消される


721◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:22:27 ID:8h8PK7uk0



                        -‐…‐-
                  '"     -‐‐‐=ミ`丶、
               / -==ミk/ ̄ ̄ ̄``丶 \
             / 〃ニニニニハ         \‘,
                 r::‐八ニニニ=-‐==========ミk, }〉
                 { {   .〉'": : : : : : : :,ハ : :} : 「: :\/
.               乂_/ .:l: : : :廴/:_:_| :/ : :| : : : |
               |: : : _|_\: 〈斗劣]|/: : : | : : : |
               | : : : | 劣⌒\vソ}: : : : ; : : :?礒     ……まさか堕天使だなんて
                 八 ト: 乂vソ     /: : : :/ : :/}.;
                    |: : : く   、  ⌒ア: /}/}イ .}′     そんなモノまでこの聖杯戦争では呼べるのね
                乂{\ ≧=--</⌒>-‐…、
                         /⌒i{0}、//     /{__
                  /^/  く_/}__〉/{ 〉_,,,/: : :く_
                    _r': :乂?-=¬ア^´: : : : : : : : :〈
                     <_ : : : } ×r‐'^: : : : : : : : : :ヘ___{^
               /  jイ 〈.× 〉: : : : :_:_:_{^⌒`__}i:i:i:}
              /    /i}/^× {/⌒^´  ,}   __}i:i:i:}∨
                / ̄ ̄/i:i{○×_/○}i}__/   /i:i:i:/__}
                ,′「ニ/ ./iマ/〉///i/-_ \,  /i:i:i:/ /
              {.  |ア  /ir‐:マ/〉'__i:/ニニニ-._ \:i:i:i/ /







                          ヽ
                     _____    ト
             _,. -‐'´ ̄  __   ̄`ヽ| .!
   ー---──' '´   ,. ‐' ´ ̄    `    ` ヘ 、
   =ニ  ̄_,.二,. '´, '´  _,. ‐ '´ _.   f'  丶    \
       ̄ , '´ィア'   /   ,r' ´ , ‐ ハ.',    丶   ヽ
       /'7イ/  /  ,ィ'   /   i iヽ    ヽ   i
      /' / /  〃 ,イ/  /  ,イ. ヽヽ丶    i   !
.      /   / !  // /〃  ,イ  /| !  iヾ、ヽ   ヽ   i
    /  '7  l!  ,'/ ,// !  / .l  / ! !  l \ト、   i   !    何もおかしな事じゃないさ、ガードナー
    ! ´./ ,ィi  ,','ァ」! i. ,イ ,!. /  i li i. ト,  i\  ヽ ト.ハ
     |! / ., 1' ! ,i|/ !`` ! / |!∥/   !.iヽ.i !ヽ  i ゞ 、ヽ\',    天使たちに与する、あるいは信仰する存在からは【反英雄】
     '/ .,'/l  ,ハさミミレ  i/ !,'‐' ´ ̄`厂弋:ト ヽ ヽトヽ冫、ヽ `
     /   / i ,' 、ヘ i i!ト  ' ! ,二.ニi-;ュ-、ヾiヽi冫,i ` メ、 \    逆に人間の視点では数多の技術を教えた立派な【英雄】だよ、僕等は
       '  | .ハ. ト,i ヽ'′        ! レ' ,'.ク,  冫,ヘ /
         i ! i !ヽ   、    ` `ー' /,/ /' i i {         【英雄】としての適性はかなり高い
          !  ヽ! \  _        ///ハ i| トi
            ヽ  丶. ``       , '´  i トi !! `
                 丶、_, ..ィ_' ´ ,. - '´ | !
                     ! 7 ̄   .丿ヽ
                __,. -‐' ´ト、 !  _,. '´  丶


.


722名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 14:23:38 ID:B8xWyMzQ0
もう片割れのシェムハザさんは一時期は魔術師から英雄視されるほどの信仰を集めてたからなぁ


723◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:24:53 ID:8h8PK7uk0



             ,  -=≠=-   .
           /    ≪、:i|!:   \
          /.:i|!:.      ≫    \
        /       :i|!: /     :i|!:   ヽ
         /  :i|!:     {{    ヘ     ,
         |:i|!:   /  ., 、ミ、ヾ、/〃} !  :i|!: |
         |    ,′ /  \、,/シシ"! ト 、   |、
        、 .:i|!:.| ,     ゛   ,:i|!  !.  , !       ……ランサー、お前―――
.         ! ,r.、 ! i     i!  //  j :i|!:/  i
        | {! i!| | ≧;x 、 、, ,,´ ,.x≦! /   !
         j∧_/ ! !弌℃テ、}_!_ ィ℃.シ,/ |.:i|!: !、         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.        {_ ,〉 }\  ̄´ , ", `:: ̄/i  i!     、        |  すまないが、ここは僕に一任させて貰うよディアボロ  |
            `} ∧、   u " ;  i::.   /.、 ヽ :i|!:.\        乂_____________________ノ
            | /|  ヘ      、 ノ_  /`! } | !    \
.          / {、!  |!i\   === .'::::/  ! ! /ー- .._ \
      .≦|  / , ト::::::,≧ , __/.::::/   ! i/、     ̄ ≧=- .
 _ .< <   |  ! {/::::\!:{:::::::ソ:|::::::/   |! / ヽ     /     \
/    ___>-|:i|!| !:::::::::::冫:::::/:::ー:'::|__   j/   >    /        :,
   /      |  i |::::://)::(/:::::::::::/  \_   /   /        |
   |      、  |::::{::/:::::::,':::::::::::/      ̄ ̄ 7  {            |
   |       /::\ {:::|/ )::(/、:::::::/        /    !         ,!








        /〉,..-―――‐ ..
     _,..-、l /´ ,.. '´.,   _,、 >、
      フ¨ /  /  ./∧ ⌒ヽ\
     / /  /  ./ ./ .ト、  .ハ \
     ,'.// ././  /  .;′l|!:.\、.∧ヘ、_\
   _,ィ-‐;′.,i ;′ ;'l|  ;:| 从. '; .>-'.; \⌒ヽ
   .:l:|  i /:| l   ;' ノ .:/|l |l Ⅳ'.ハ、 .ト、\
   ::|:  ;!.:;'.イl |  ;'.ナl ;'‐|:';.:||ノ ヘ∧ ト、∧ `ヽ〉
   . Ⅵ |.∧:|.l:|. l;′|:/..:ノ:.:';|! 、___メ!刈 ヽ〉
     ':;|l;' .;メⅥ ハ!ヾ=≠′ l  `¨´l| /l|
     :|ハ;'l .';| .;!ハ          ..ィ川リ、        十分勝ち目が有る相手に譲歩しすぎかも知れないが、
       .ノ′ l .l:ヘ∧ .-<^iィ ´   二二i
      /イ ノ| |lノ_`l>'´ _ ヽ!|      |        僕はガードナーと戦う流れを食い止めて、
      ./´.:lリ   ;′ ....`ー!、    __, ノ
         .イ:\:::;     `ヽトミー‐ ´              お茶会やデートに繋げる流れにしたいんだ
     .,..:'´::::::::::::::」l.    ー‐{:::::::`:::...、
   ,.イ:::::::::::::::::::/:l.l|    、r .ノ:::::::::::::::l:ハ       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
  i::::::\::::::::::::/.:.:从、_.ノl〈::::::::::::::::::|::::';       )                               (
  |:::::::::ハ:::::;:':.:.:.:.:.:.:ヽ_ノ_l | l:::::::::::::::::i::.::.';      )  おい、待て! その動機は何なのだ!?   (
  .;':::::::::::::::У.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:l | l:::::r===_l::::::::';     )                               (
 .;':::::::::::::;:'::.::.::.::.::.::.::.::.:/::::| l |::::::: ̄::;'::::::::::';     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
 ;:::::::::_;/.::.::.::.::.::.::.::.::;::'::::::::! !.|::::::::::::::i::::::::::::::.
..:i:::;ィ"::.::.::.::.::.::.::.::.::,:':::::::::::::| l.|:::::::::::::;|::::::::::::::::'.,
. |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./.:::::::::::::::| |:!:::::::::::::l::::::::::::::::::::'.,
. |::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::::::::::::::::::| l:|:::::::::::::l!::::::::::::::::::::::':,


724名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 14:25:28 ID:0HBuNPoY0
やっぱり駄天使じゃないか!ww


726◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:29:04 ID:8h8PK7uk0



           r-Y⌒Y- ' \ ヽ_ ̄ =- 、
         _,r _, -''´      \Y_  ry<マ 、
        ( /           /ニ=-=ニY  vヘ
       (/           {ニ= ◎=ニ}   Y
        ヽ _ ニ三三三三三ニゝニ三ニノ    }
         V-- : : : /: : : : : : : : :,i: : : : : ニ=- V
         /: : :i: : : /: : : /: : :/l: : : : :∧: : : Y     .…………私にも相手を選ぶ権利はあるわよ、堕天使
        //: : i: : : {; ;//: ::X  l: : : :/ '; : : : i
        ,:/: : : i: :ゝ:ヽ 三三zz_ ノ: : :// V: : : i   ...(こいつ本気で言っているの?)
       i/l: : : ::i: : : : ト  T:::::T ソ/气三 i: : : l
       l l: : : :i: : :k: ム  弋:.ノ     i:::::i/: : : l
         l: : : :i: : : : iヾ:、,,,      `-'/イ::i il
         Vヽ: : : : : : :、 u        ''' i: /
           ゝトk 、: : ,_    っ _   イ:/
           _ ,.、 ヾ: ヽo≧=-イ ,、ヽl/ゝ-y
        _r. .Vヘ: :/ _<>≪ヘ/_/: : : : : : : : : /
       <: : : : : : : : : <  /: : : : : : : : : : : : <






             / ,ィ,       /   / |i  \  、   \|、    ∧
          .ィ<__/ /   /  ,'   / ll|i  ∧>.∨ 、  \、   ハ
          ̄ ̄.,.' .イl  ,'   ,!|  .,'  l.',∨  ヽ  `=‐-、_ \    .',
            // ,' |  .i   ,'l.|  i| |', |∨  \ \ \   \   .!
           .〃 .:;::::| |  ., .!|  .l | .| ',.', ∨、  \ \、\_>、_二ニ=
          ./   ;  |  |   ,i |l|  ll | : |  Ⅵ \ト、 _ ト、 ト、.\ー` .;'
             .i ,'.} .|! ,'.| |.l| l.|.|l :|  ∨ィ=≠、\ \\リ |`.\ .,'     あぁ、それは当然の権利だね、ガードナー
              .l .,'イ! ||! .i_',」__!_| l.|Ⅵ ィ'´ヽ__ _.ィ=ァ`./ヽ〃,'   .,'
             | ;..:| !..:||l '|、'j _Ⅵ l| ',|  .:'ィ<フl|.|'} /  ノ' l   .,'        さて、個人的な話をする前に野暮用を済ませよう
              l/ /ハ |Ⅵ!.弋爪云      弋__ノイ/,' /.}.∧ .:∧
              | .   ';| ∨ ∧.、V_,}       ̄ / .,' / .,'∧  ト.∧     ..僕は伊達に人間の監視者を命じられてはいない
                  l! ヽ \、`  ,        /イ/リ .〉、 ト|、ヽ|
                 l   .\|.\、   、, -,    /  /.:∧|ム        .人を見る目はあるつもりだ、斎藤一
                      `ヽ_>.. _      .イ .x<::::::::::::::ト、
                            ≧ <ハ|≦::::::::::::::::::/.::.\
                             _,.イ}∧:::::::::_;:イ::::::::::::::..\
                        ,.....‐≦:::::::::::::::::〉リ‐:<::::::::::::::::::::::::::::..\
                      <::::::::::::::::::::::::::::::::川l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\


727◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:33:11 ID:8h8PK7uk0




:::::"'-──── -'"  ヽ   /;;;;;;;;;;;;;;;;',
::/ :::. /      ゙l    ',. .';;;;;;;;;;;;;;;;;;:l
/ 、:: ,!         ,i/    ',  l;;;;;;;....;;;;;;;l
::::::ヽi,       /l      ', l;;;;;;;_,.. 、
: : ::::l    /   l  .__._,  .i ヽ;;ノ/::: ',
"'!=iit.:.  ,' _,._= iニ__,,二 ̄l  l/. l::::: ,'
ヽ,ニl=''    '‐‐、,''i`-' ,,-'" l  l i// /
:;::ヽ;l/::'    ヽ | ̄´     l l l l  /
:::::;;/l;;;;;;|      ヽ|      / | | / ./     ほう、言いたいことがあるのなら言ってみろ
::::/;;;l::;;;;|      lヽ   / :| //;:;:l
'': :: l;;;;;|       l   /:  .l/ ;;i;;;;;l       詰まらない話しでなければ聞いてやる
    l ;;;|       l   /;:;  .l;;;;;;;l:、 !
     , ! _,..    l   ,'::::  .,'l;;;;;,' :|,l
: ::     `´       ,,':::  / l;;;;;ll::l l
;;;;  " ̄ ̄ ̄'       / l::i}:l.l;'
. :;:;;;:  ─'       //   l 'l'l l
ヽ;;;;;;:;::          ,r' /::::  lミ-、
;;;;ヽ.;;;;;;;;     /  /;;;;:;: .l "'ヾ',
;;;;;;;;ヽ ::     /   ,/ :::::: _ l -'";;|
    : ''‐-‐''"     : :: / ;.......,,. |









                 __, ィ ´  ̄ ̄ ̄ ̄ヽト、
                 ―/ ,  <⌒ヽ  _.├‐z
              / //   ,  .ト、   ヽ ハ
            , ' .イ/ ./  ,' /  | ヽ\  ハ :.',
            ./ イ ,'  ,'  / ,'  ./.| l 、>ミx_.∨:',
            /´ ,' i  .i .,' /l ./ | Ⅳ、 ∨.∧ ヽ:i、
            ,ィi ./:|  |-,'‐ -|、,'   ',_!_',_、_.∨.∧ト、ミi
            .' }./ .l| i|./ | _l/   ´V_.∨、`l\∧ト|`
            .l/´.:l| .lilⅨT`Tミ   〒.〒ァl\././ミ、       ―――君は一見狂気的に見えなくもないし、悪即斬の信念も真だろう
              l| ,∨ハ:.ゝ'     乂リ./ , ./_/
                 V ∨ト、         /イ.ィゝ`ヽ           だが、それと同時に理知的な相手だと僕は判断している
                Ⅵ `;..、´`   イ トム ハ ',
                   /イ}≧=≦==ト、| ノ⌒ . ヽ          現にこうして僕の話を聞いてくれているしね
                      _,...ィ|::::|:|:|:::::::::ト.、リ    |
                  ,ィr≦::::::::::>州―<::::::l_ヽ    .|
             ハ::|::::::::::::::::::::::|l|:::::::::::::::::::::Y   .|_,、        さて、そんな君が見据える目的とは何なのだろうか?
                ,'.:::::::li:::::::::::::::::::::lll:::::::::::::::::::::::\//∧
            :;:::::::::::|l:::::::::::::::::::::|l|:::::::::::::::::::::::::lУ..::::o:∧
             ;:::::::::::l|l:::::::::::::::::::::lll:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::o:ハ
             .i::::::::::::l|l:::::::::::::::::::::|l|::::::::::::::::::::::::l::.∨.::::::::::::ハ
             ;:::::::::::::l|l:::::::::::::::::::::lll::::::::::::::::::::::::ヽ::::V.:::::::::::::ハ
           i::::::::::::::l||:::::::::::::::::::::|l|::::::::::::::::::::::::::;'\∨:::::::::::::∧
           |::::::::::::::l||:::::::::::::::::::::|l|:::::::::::::::::::::::::;  \::::::::::::::::/
           |::::::::::::::l||:::::::::::::::::::::|l|::::::::::::::::::::::::i     ヽ:_/


728◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:34:59 ID:8h8PK7uk0





               / / //|l   ;′ ./ |  :ハ  l. ヘ ∧ \   ヘ.ト、Ⅵ
              ./ .;'.://ノ||   ;'!  ..イ ;'l  ;'l ; :l'.;∧ \.ヘ\_ ヽ.`T
                  ;.:/l./|.,||  .'」 ./.:|;' :! l | '; | ∨;\ヽ\\〉.r 、メ|、
                 .'/ .リ.;./l|:. :i/l ./¨T'ヽ':..ハ| -:'; T¨ヽ〉¨7、ト、刈、'  /
                 l′ ./Ⅵl  弋|'T示ミ ;:! :! - ';|   __,' / `.:/./. ,:'    ギャング組織と繋がりがある程度の小物を斬る為に、
                 ∧l  .ハ '弋_ソ  l|   ゙`ミ≠'¨.;'.,:'  // .,.'
                   '; .l ∧':,  、           ,'/  //.,.:′      聖杯戦争に参加した訳ではないのは確かだ
                    ', l|ヽ∧:ヽ   _        〈/ .イ/.〈
                    ';lト、iヽ.\.  `  `    ィ//メ\.∨      ―――改めて言おう。こちらは僕の真名と力の多くを開示した
          /⌒i        'l ヽ メ、/l>.、     .イ リ| .ハト、〈ヽ〉
        /`ヾ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :`;   〈/ .|イ、 ニ--‐_..彡イ':;|  `
       ノ 、 | _____  |__........ -≠:|:::| | | ̄:::::::::::h
      .|   ';:|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  l::::::::::::::::::::::乂!;| |:::::_;::::-::::::`::...、
      / ヽ :l|             |::::::::::::::::::::::::リ l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::>..、


.


729◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:36:58 ID:8h8PK7uk0







     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | それに免じて引き下がっては貰えないだろうか? あぁ、必要ならば連絡手段も提示しよう  |
     乂_____________________________________ノ




                      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                        /.::::::::::::::::::::::::::::////..:::::::::::::::::::::::::::::.
                 //:/''>"/} //}}/ :|:l://..::::::::::::::::::|
                 //|:::,//  `¨¨¨^7/~ ̄`|:|/-=ミ:::::::::::::::::|
                 //  :!//         //    |:|く : ::::::..\::::::::: |
.              //   //       //     :|:|ミ\\:::::..\::: |
               //     //:\     .//      |:|ミ::\\ : ::::::::::::|
           /'′     .// :|ヽ心}   {//_,,.. -‐/∧:\::\ ::::::::::::/
             /       //  |  /   //^ヾ_芯ア// |::::::::::: . -┐::/    ………ふっ、なるほど
                    / ′ | ./   // ヽ    //  :| ::: //} | /
                    ,:゙  ./´     //   〈 : /,ノ   //      確かに人を見る目はあるようだな、ランサー
                       く           .// /  `''/.: /:/
                      `'ー      /´ /    {,_/..::/        さて、相手はそう言っているが、
                     , ‐-  . _,    ′  /^¨´.::::: .′
                     ′ ‐-          イ.:/.::::::::::i:|==ミ、        お茶会とやらに誘われる気はあるか、ガードナー?
:.                         |         .    ノイ ::::::::: 从__,ノヘ,
:.:.                   __丶        __ .  -┴=ニニニニニ|
:.:.:...                  |     `ヾ¨´   |二二二二ニニニニニ|
.  く,>、     _______   -‐ヘ,     }    :|二二二二ニニニニニ|_
.   \\ /二二二ニニニニ‘,    .′     |ニニニニニニニニ/ニ\
      \\二二ニニニニニニ‘,   ,x{       |二二ニニニニ=-=ニニニニ:\
     「 ̄\\ ̄ ̄ ̄`゙'<二ニ‘,_/ /、____/|ニニニニ=-==ミメ、ニニニニニニ- _
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、 `゙'<.  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ=-=ニニニ二\\二二ニニニニ


730◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:39:18 ID:8h8PK7uk0

                     ______
                  . ´        `  .
                /    , --- 、      \
             ノ⌒--―‐‐‐〃ニ◎ニⅣ´  ̄ ̄ ̄ ヽ7
             Ⅳ´     八ニニニニイ---  _    /
             ト、 ..。o≦ニニニニニニニニニニニニ≧〈
              lイニニニ_ ..。o≦: : : : : \: : ≧o。 _八            私に本気で求愛するなら殴り合いの1つでもして、
              八<: :/: : λ:|Ⅴ: : : :: ト、: : :.Ⅳ: :∨
.                | : : : : : j{ -- Ⅴ : :.トj--Ⅵ:: : : : :l  , ⌒≧-.、     試してあげたい気分だけど……構わないわ
            _  八: :.j| :.:|.┬┬ \: {┬┬: :j{: :fij{ /.   Ⅳ Ⅵ
        __/´  / \从j从 :|.└┘   └┘: 从/ / 、   Ⅳ .Ⅵト、    (マスターの魔力面からして継続戦闘能力も低い、
      /  ノ  Ⅳ   \_八: ト、   △   イ/ノイ    〈  .。o≦ Ⅳ
      |ト、 Ⅴ. j{    j   f\` ≧  __  イ: |': : : 7   _ /, ≦::::::::::::Ⅳ    喧嘩を売るのは何時でもできるしね)
      Ⅴ:::\≧o。____j\ 〈: : : : : :八`¨´/: : : : : : :ノ  /. /. /::::::::::::::::::::::::::
     Ⅴ::::::::::`ー‐‐、  /. Ⅵ: : : : : : : : λ´: : : ノ: : : :」 /  ∧ Ⅳ::::::::::::::::::::::ノ
     八:::::::::::::::::::::Ⅳ j{ /_}: :ヾ: : : : : / 〉: : : : : : : :.j Ⅴ  ∧ \:::::::。o≦
       ≧o。:::::::::::/__ノ Ⅵ: : :`⌒: : : 7へ: : : : : : : :}__〈      ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄    | ト、: : : : : : :ノ マ: : : : : : :.{ Ⅴ






__
: : : [): :  ̄ 二ヽ
: : : : : : :__: : : : \__
: : : : : : : : {: : : : /: :.\   __
: : : : : : : : : }: : : : : : : : :.ヽ /: : : :ヽ
: : : : : : : : :{__: : : : : : : : : : : : : : ‘:,
: : : :□: : : : : : : : :.ヽ.: : : : : : く_): : : :.‘:,
: : : : : : : : : : : : : : : : /≧=ミ: : : : : : :.:‘:,
: : :r‐┐: : : : : : : : : :{      /ヽ lコ: : :.‘:,
: : :ゝ‐': : : : : : : : : : ‘:,    {、 ‘:,: : : : :.‘:,
: : : : : : : : : :乂: : : : : ‘:,    {:.\ ‘,: : : : : :!
: :ヽ: : : : :r‐‐- ヽー‐- 、 } ヽ{: : : ヽ|: : : :/        (ふう、ランサーのお陰で無益な争いは避けられたな)
: : : \: : 丶: {    ,-ミ.   \: :.:.|: : :/
: 、: : : 丶 〔_\\ 〃 f{      `7!|: :/:\         ……では、連絡手段についての話だが場所を変えて話そう
: : \: : : \: :.乂{_`¨¨´    _f´: :!:/: : : 丶
、: : : 丶: : : 丶¨¨¨´   し   /{ニ≧o。 _: : O \
: ヽ(__):\: : : \      //イ=={二二ヽ: : : : 丶
,: :\: : : :丶≧=‐-    `¨¨l| ヽ }ニニ{ \: : : ‘:,
‘,: : :〔丶: : : :.\―――r―=≦{ ノ {ニニハ  ヽ: : :‘:,
:.‘,: : : : :.\: :o:.‘,     }    / ,ノ>xニ=∧  \: :‘:,
\\: : : : :‘:, : : ‘,    {     ,′}二=>xニハ    丶 ‘:,
ニ丶丶: :lコ:‘:,: : ‘,____∠二二二二 >x∧    \{
二ニ\\: : : ‘:,: :‘,ヽニ{ ̄   } マム二二r‐-ミ‘:,
二二ニヽ{`ヽ : ‘,: :‘, }ニ}≧=彡'´マム二 {   ㍉ヽ
ニ} }ニニニニ\{\‘:,マム二ニニ マムニ{    ㍉{_
ニ} }ニニニニ{ {二二ヽ{ マムニニニ マム__{    ㍉}
ニ} }二二ニニ} }ニニニニマムニニニ マム{      {
ノ リニニニニ{ {ニニニニ=マムニ/ ̄ マム       {
/ニニニニ } }ニニニニニマム}      マム     {


731◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:42:48 ID:8h8PK7uk0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        7      .1 i;;;;;;;;;;;:;;;l      ヽ、;;;ソ;;;;;;;;;;;;;;i!
       ゞ       }. i!;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i
       `ヾ‐------‐'i  |:::::::::::::(        ソ{i!‐-___〕
.         ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;;;;;;;;;ノ.       ノ::::{..:::::::::::く
.         )::::::::::::::::::i    ̄~~        `--`ヽ:::::::::::ヽ
.         /::::::::::::::::::::)                `‐----'
        /:::::::::::::::::.//
.       {―--―-',/
        `--――'
       i !         _   i !         _   i !
      二 二~i   {}{}//  二 二~i   {}{}//  二 二~i  {}{}//
.       |_| |_|.     //    |_| |_|      //    |_| |_|     //
                "              "            "
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   'r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::::........:....r''ソ :::::::::::::::
   ....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;..... __ :::::::::::::::::::
   ::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;; /:::;;;:::k:::ヽ :::::::::::::
    Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,  /::::ィ   ',ヽ::::.:::::::::::
   ::::: ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;w /::lャ { ra l ト::::::l :::::::
   ::::::::::::::::: ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::゙゙;; i;;i:/,w'バjW  l:::l ヽ ,   l lノ:/l ::::::::   ……行ってしましましたね
   : : : :::::: ::::: :::::::::::゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;:i;:ii:ii;/   ハハ;;;ノ::w l:::l  ̄  u l イ::/ :::::::
     : :: : :::::::::::::::::::::::::''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:゙゙゙r'':::::::  wy:;;;;iilヽl T   /イ :::::::::::   深追いは止すのは当然として、ランサーの真名がアザゼルとは
       : : : :: :::::::::::::::::|;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ::...゙|:::::::::: ::::: |. :;ii;::.゙゙, /-l  //l :::: :: : :::
           : : :: : : |. :;ii;:.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙i:: :: : : : :: :| ;:=-イ/l l A ///へ
               |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;ii:.; (;|     ///lニl//l l  7ニニニ///\
               `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii::゙゙,; ,゙|      l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
    ; :; : ;:; : ;T;:;:;:;:; :;:;: .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::ii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.;: ; :; :li;;;;;;;l////////\/////////\ _
    ::; : ;:;: ;: ;: ;: ;: ; :; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ; ll;l;l;;;;;;l;;l;rw. :;: lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
      ::: . :.: .: .:. : . . ;. ; .;: . :. ; : .: . : . :. : . :. :. .  l/l;;;;;;l////////////////= /      \
       :;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; . : .:     .... .. .. ... . . l l;;;;;l///////////////  \       /
           :::;: ;: ;: ;   :. :. . : . .:. : .: . : . : . : .  l l;;;;;l/////////////     \  // \
                      . . : . :.;: ;: ;:;T:;:  l∧;;;;l////////////       >//////\
                              //∧;;;;k/////////       /////////ノ
                             /////∧∧///////l      ///////// /


732◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:44:48 ID:8h8PK7uk0

              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//     あぁ、自分はあまり天使については詳しくないが……
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'       それでもランサーが大物だという事は分かる
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l         それにガードナーの方も侮れない……あの異常な耐久は驚異的だ
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l






         _,{´ ̄>、_/ '      ヽ     \__,>´- 、
      / ̄´<∨イ_,ィ   /   ,   / : ∨ :. ', ヽ',> ´ _,\
     /  ̄`  `ヽ、 {   | / /| / { ∧} i|、 ト、l! ハ ヽ    _/
     ̄ ̄`ヽ、   、\ l| | {-{/-/、 /イ l| }/_,l| |l !、| /
         _> 、__/  { |下圷≧ミ  }/ィ__,. | ,' |/} ̄ ̄>- 、
    / ̄ ̄`ヽ、_/ ∨ r、 从弋zソ   ' {刈}/}'  八> ´  _∧    ともかく、今は一度ホテルに戻りましょう
  /_       \  , ≠イ \}       ,`¨ ム } / <   ´, - ´
      ̄>、    Yー-ァ¨7-=、      -  人 //>_∨ ´ー--ァ--,    ―――慢心していた訳じゃないけれど、
   / ̄\  \__/ /イ_,. | :...、     イ/:.:.イ>ィ `> ¨´ /
   ` ̄`ヽ 、     ー--r':.:.:.`|___`_¨´-:./:.:.:./¨´  / / ̄
         ̄`        ヽ:.:./介、:::::::::::}/:.イ-r--- 、{/
                 , --}/イl∧_〉-イ/:.}:.:.:.://    ヽ _
             ,:' {:.:/ /∧、}    ∨:.:.://     _ヽ}  \
           ,ィ/  / ´    \  {:.:.:.{ {  r- ´/ ̄ ̄} }
          / l∧_/\ ,-、 /,ィ-、>-∨:.マ、 、」 / /, --L_|、
            {__j  ,'::::::::`::::::Y:::::::::::::::::::::::、:.:.:.ー=/ //     _}
            |  ∨::::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::}}:.:.:.:.:.{/ / __/:::::::}








               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |  この聖杯戦争、想像以上に厳しい戦いになりそうね   |
               乂______________________ノ






.


733◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:46:12 ID:8h8PK7uk0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


734◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:50:44 ID:8h8PK7uk0

  【ホテルアーチボルト 一室】

__l____l____l__/      /_____l_||   |    |
l____l____l___/      /_l____l____||   |──┴─────
__l____l____/      /___l_____,l__||   |  r─‐┐ _r─‐┐
l____l____l/      /___l____l___||   |三|    |三|    |三
__l____l_/      /_l____l____,l_||   |_|    |_|    |_
l____l__/      /_l____l____l___||   |_|__|_|__|_
__l___/      /___,l____l____l__||   | | || ||li|| | | || | | | | |
l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||_| |_| |_|
___/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : :
   ,/      |                                   |
  〈___/|                                   |
        .:|_________________________|
          /                                         \
         l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
         |                                      |
         |_________________________|   __
        .:|_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|   |\
                /                      \             |  \
                    l二二二二二二二二二二二二二二二l             |
                  |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |            |\
                  |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|            └‐




            . -―― - 、
          ≦        ヘ
   >≦          /   /ヽ `<
    ̄ / >  ./ /  /` < L三≧、
    /.ォ ォ ∠   / / 、    ヽ≦三!.l
    ´ / ´/  {≧ヽ/ .代 tx\   Ⅵ//!.!
       // ヤ 7 /  ` -  z≦7///l l
      " /  `ォ"        k////Ⅳl l
      /ォ/!/ 、   __ ´ /!Ⅳ .Ⅶ    (思わぬ形で、ランサーの情報は手に入ったが……
      ´ " /k  ヽ     ` / Ⅳ  .ヤ
  _____./  ` .<>  _ /  |/   ヤ     さて、今日はどのように行動すべきか)
ヤ ヤヤ    > .    ` 7≧
_ヤ__ヤヤ    rミ≧ .   /  }
        .l l  `≦≧ー一ヘ
       .l l ○ミ       ヽ
        l l         ○  ヤヘ、
       l l             LL!k
      l l ○ミ             ヽ
       .l l         ○       l}
     .l l                  ノ!
     l l                 / |
     .l l ○ミ             / .|
     l l            ○     ./  |
     .l l                  ./   .|


735◆YgaYxwqzSA2014/02/28(金) 14:51:19 ID:8h8PK7uk0

   【準備ターン、1ターン眼】


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

 (2)戦争期間の行動
  行動フェイズに出来る行動は、次のとおりです。
   1 情報収集
   2 使い捨て礼装の作成
   3 霊地休息
   4 魂喰い
   5 他陣営の襲撃
   6 移動
   7 その他

 (3)各行動について

  1 情報収集(基本成功率50%)
    ライバルの動きや拠点等の様々な情報を入手する。
    情報収集の基本成功率は50%。収集項目は以下──
    A 全て陣営の居場所のみ。居場所だけなので【隠蔽スキルの対象外】となります。
    B 特定の陣営一つに絞った調査
    C その他 (何を調べるかも記述)

  2 使い捨て礼装の作成(1ターンごとに下記の礼装をいずれか1枚)
    基本成功率は「マスターの【魔】」×2です。
    1ターンの符作成で4種類のうち任意の一枚の礼装を1回分増やします。

   A 【魔宝石:消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する】
   B 【必勝符:自陣の最終勝率に「+5%」の補正を与えます。使い捨て。】
   C 【使い魔:情報収集に「+15%」の補正を与えます。重複可。ただし、情報判定に失敗すると一つ破棄されます】
   D 【お守り:消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。】

  3 霊地休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  4 魂喰い
    人間を襲い、その生命力=魔力を喰らい、魔力を大幅に回復します。
    魂喰いに成功すると、貯蔵魔力が「100点」回復します。
    魂喰いを行う場合、各陣営は「50%」の確率で察知します。察知した陣営は任意で介入を選択することができます。
    誰も介入しないか、介入された結果勝利した場合に限り、魂喰いは効果を発揮します。

  5 他陣営の襲撃
    他陣営を襲撃し、戦闘を行います。
    ただし、特定の陣営を襲撃する場合は所在地を割り出している必要があります。
    なお、ランダムで適当に襲撃を行うこともできます。

  6 移動
    読んで字の如く、任意の拠点に足を運び移動することができます。
    誰も居なければそのまま霊地を確保し、自身の拠点にしても構いません。
    ただし、先客がいた場合は交渉や戦闘が発生するかもしれません。

  7 その他
    1~6に該当しない行動はこちら。
    GMが可否を裁定します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


      【安価下3 好きな行動をどうぞ】


.


738名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 14:57:17 ID:RZnWT2H20
2c


740◆cVeq/86m5k2014/02/28(金) 15:00:09 ID:8h8PK7uk0



           z― - . __
        .ィ≦        <
          /            ≧-
       /         、ォ     ヽ
      /ォ       ト、ヤ  ヤ、  トヘ
      /       lヘ__   /Ⅶ:∧
      {オ   xミ   ktッ‐x.  ヤⅧヤヘ   _
       Ⅷ  {Lヾ  ヘ  ̄    Zヤ、    {::ヤ'ヤヘ
      .Ⅶ∨ ≧× 、ヘ   zrイkレ  r::、_ノ::ノ::7:::}_
       .Ⅵ} ト /k._  ヾ!> .}::∨:1  }:::´::::::`:::::ノ::7
          { 、   ≧ー 7::::::`ヤ:、 .∨´::::::::::::;ィ´   此処は無難に礼装の作成に取り掛かろう
          l  .7ー-≦-{ヤ:::::::::ヤヘ .∨::::::::r´
         l   /     レ、::::::::ヘv、z::::::::::,k‐ぇ
         .l 「三三≧    .ハ:::::::::7´ ≦ー´ィ´ l
           l  ̄「 ̄ ̄   ./ Vーl   ≦}´  ,}
          l   !     } \ ィk   Ⅳ_ィ´{     【安価下3.0~99までの数字をどうぞ】
          .l / `ヽ  /  ./  ヘ_.ノ {    }
          }"     \/  /\    } ヤ、   /
          ヤ     7 /   }   !/7! ヽ._/
          l       k     l.ィ ´/Ⅸヘ
             l     !.}   ィ´  / ./ .Ⅵ
            k      ィ´        ヘl
           ヽ   /           !
             7 ´            l


743名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:00:42 ID:ODCBsRvc0
72


744◆cVeq/86m5k2014/02/28(金) 15:02:43 ID:8h8PK7uk0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#87サクセイ】

   【 安価指定ナンバー=72  】


   【59<60 ……よって、作成に成功】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        ____  z≦ ̄ミー-- ィ
                        ` <       /    /ハト、 _
                    /      /   /¨゙ <_.ハ
                   ∠   ィ    /   ∠_     } !
                   _ z≦_/  ィ /  × tッ、≧ __} !
                          ∠ィく__/ /    ̄  {tュY .|
                           ∠ ィ       」 /,}  l
                       / \   __  //| /
             ./ ̄ ̄ ̄ヾ ヘ __/ ̄≧ \    `ィ / .},/
            /        ヘ ∨- ミ    ≧、__/ }/ ./
            f       \  ̄   _ ≧ _ /K            よし、少し手間取ったが―――
            {        \   {  ` - /`ム,- 、
            !         ヽ l   〇 / ̄}/   }‐- ミ
           .{          }  !   / /     ヽ  ハ
             !         f   }  _  {        } ! {
            !         }  / /__ゝく ̄≧ 、     〉 |  ヽ_
            l         L./ //    ̄`Y ヽ  /  !   }
            {|          .r―′       ヘ_∨   ト、  ヘ
             .!!     _ ≧┴-ミ    z≦ ̄  > _リ    `≧
            .!l   _ ≦      ヽ  ./      > ´\≦ _.   ∨
            .}.}/           ヽ.{    /       \ `ヽ |
            .} {            /`ミ   (\         |
             ! }          ィ    `≦\             |
            .} .{       ィ 〇          \        l
           /  >  _ ィ }          〇  { ` <     .}
           .f       /               !    ` ≦__ ィ
            }      ./   /             l
           /        }  〇              l
          ./  ≧ィ  /           〇   }
         .ノ       .{                  /
         {__ ≦   !                 /
       /      __ノ       ___    {
      /        f  ̄ ̄  ≦ ̄_  ≧_ }
     /          |    〇     `≦   ヘヤ
    {           {             〇 ヤ
    ヘ            !                ヽ
     ヽ          l                   ∨
    /ニ> _       }                 ∨
   ./ニニニニヽ     ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧ 、          ∨
   /ニニニニニニ≧=≦ニ≧z _     ィ        ィ/
  ./ニニニニニニニニニニニニニ≠≧、f´      _ ≦/
 /ニニニニニニニニニニニニ≠三ニニニニ≧≦7_./


746名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:05:17 ID:RZnWT2H20
ギリギリwww


747◆cVeq/86m5k2014/02/28(金) 15:07:09 ID:8h8PK7uk0



                        .,ヘ
                       / |
                           / .:
                     -=ミ/ /
               ,Y^V,.   /\゚ .  _
            __ /.:| .} ./   j゚  /
           乂__ .l〈〉Y  _ -= .:|  /
             ∨「...、V/r..¨....... j :|  }
              V:,....ヽ_j........../ .: / ヽ               【無事に使い魔の作成は完了した
       - 、     ヽ/,.........../\ _/,.ヘ  。 .
       |i⌒J       ∧二,.へ,.ノ /  >イ 「.T、____       ……後でシュピーネに手渡しておくか】
    /Vー―┐、  _ __\≠ミソ"_≦⌒   |/| , ― = 、
    ノく|Y⌒Y | ト/ 。 j,.へ .  =、_ }     ,.x=|/| /_  -=。ミx、
   【ヽ ) TT |ノ   /。 ./。 ―=ミ、/j /)  |/|   ゚     ゚/,
    ト j .Y⌒Y!。  ゚/゚-= /。. 。 ゚ ・ / ./. /ソ   .,∧、  o   ゚  o /,
    ヽ  ゝ- ' {。  {。・ ゚ r=ミx゚/:f  / |r1     V∧ =ト j¨¨¨ > P!
     {乂_ ノ7。∧/|.:/ ゚ :  T_ j/  ,: Y     ∨∧ノ  / ̄¨ / ̄リ
    〔___ノ/  l゚_。| | 。_゚ .゚./.ノ ./、. \      `<三二ニ=-彡′
     「|.〕  /,   :i゚ 。| | 。 。 / ./ /  \ j        .
     f:|1   /,  i゚_。| |ー―.:Yー '..................../,         |
     「lj    /, .乂.j 乂゚_ j.」 ,:ヽ ̄/^ヽ 7/,      「/,
      :トリ     )” ¨¨ f \/   ∨   .V  /,      :| :リ
      ¨乂_. -     |、  ∧   ∧  / /,  Y    :| /


749◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:08:33 ID:8h8PK7uk0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     【他の陣営の行動アナウンス】

     ※とある陣営が追加行動を行っています

     2組がスキルを使用しています
     1組が礼装を作成、判定に成功しました

     4組が情報収集を行いました。 4組全員が成功しました

       ―――1組が「魂喰い」を選択
       下記のスキルにより発見率が通常は「40%」ですが「20%」に低下しています


  ○隠蔽工作:C+ (種別:一般 タイミング:魂喰い)
   魂喰いの発覚判定において、発覚確率に「-20%」のペナルティを与える。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


          【安価下3。0~99までの数字をどうぞ】


.


752名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:10:40 ID:PfbB222k0
58


753◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:11:45 ID:8h8PK7uk0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#99ヤス 】

   【 安価指定ナンバー=58  】


   【=57>20 判定に失敗!】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         【……最初に提示したルールにはその他の陣営も魂喰いの際には、トリップ判定をする
          そう書いておいたのですが、6陣営=6回分も魂喰いの度に判定をすると地味に時間がかかるので、
           こちらも自前のダイスで宜しいでしょうか?】




.


754名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:12:08 ID:ODCBsRvc0
おk


755名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:13:40 ID:PfbB222k0
はーい


756◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:13:50 ID:8h8PK7uk0
ありがとうございます

それではしばしお待ちを


757名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:14:55 ID:RZnWT2H20
おk
このタイミングで魂喰いするってことは、魂喰いすることで自己強化するスキルか宝具持ちだな


758◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:15:14 ID:8h8PK7uk0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     ……1陣営だけが判定に成功! ですが、介入には動きません

      ―――よって、魂喰いが成功しました!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


759◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:16:18 ID:8h8PK7uk0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


760◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:18:53 ID:8h8PK7uk0

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄


              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l    ……やられましたね、我々が確認している限り
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./    どの陣営も戦闘すら行っていないというのに魂喰いをする陣営が居るとは
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


761◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:20:39 ID:8h8PK7uk0


              ∧{  \> ¨´         `ヽ、}___/:::::/ '   〈    / \
            ∧ ̄∨\ /                   〈 _,.イ   、∨   / /  \
        / ',  \,:'              \  `ー<´_〉-'¨\/ /     '
        /    \_/        ,             ヽ / ∧  __/       /
      ∨ 、    //  /    /    \  、   ∨  {/_/      / ̄\
       \ \ //   / / ' / |  ト  ヽ \ ::.  ∨  |{        //____/{
         /{`ヽ、_ ' !  : |  | | {/ {  |∧ 、 ム斗∨|   |  } 、  -  ´/  ,  ´  \
      /  \_! |  ! {  { {从-、∨{ ー{ ´\} \} |   |、 '   ̄ ̄_´___/      }
       〈    \| {  | \从 ィrtzォ\   イ汽芹ア ,' /--- 、   {¨´         /
        \   {八 |:.  |∨:、 辷ノ    ゞ- ゚' / イ ////    |______, イ¨7、
       r{≧=--l--\ 、 l| \、   ,     「// /-/<__           /  >
      / \       Ⅵ=,ィ人 , -、__- 、  |'ムイ:.:.:.:_/, イ     ___/ ,  ´   恐らくは魂喰いをする事で、
      \  `ヽ、_  {ー<_r≦-、--'   ィ||:.:.:.:.:.:.:.:/       ` ̄ ̄ ̄ ̄
        ` ―  ̄ ̄  ̄∨- 、 ', 、」:`T´::::::||:.:.:.:.:.:.:.{_  _                 有利に働くスキルか宝具の持ち主による仕業ね
                 _{  ム、}' //介、:::/':.:.:.:.:.:.:.:/´     `ヽ
                  /{ |  :.  ノ/_/l|l 〉{ ̄7:.:.:.:./       }              犯行の手口とか傾向は分からないの?
               { Ⅵ   イ/∨ ||イ 、:.:{:.:.:.:/,         /
               ∧//   /∨-  ´\ Ⅵ:.:.:{/-- ´、__, -'-、
                /::::{\__,' 〈  ,:     Ⅵ/-  ̄ ̄ `ー'/   :.
              ,::::::::::、 /  ∨/\/イ:{  ̄ ̄ ̄`ヽ {    }
                /::::::::::::∨\_/,':::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ \/   /


763◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:27:38 ID:8h8PK7uk0



            _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
           /:/ //    \::\
         /:::::/  //_ ,,     \:::\
        ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
       /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-<  >ミ  ヽ::::::;,
       /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;
      .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l
       l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l    それが……一度に同じ場所で大量に行う、
      l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l
      l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l     等という場当たり的なモノではない計画的なモノとだけしか
     l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l
     l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l      この手の行為に長けた者の仕業なのは間違いないかと
     l::::::::::{_i                /イ::::l
     l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l
      l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l
     l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
     l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
     l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
     l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
        /    /   l ;    \  \
        }     ///>///\//// \  \
  _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
//////////////\   l////l  /////////////////////////≧


764名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:30:24 ID:RZnWT2H20
ジャックザリッパーみたいなシリアルキラー系か?


765◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:30:59 ID:8h8PK7uk0

   【コミュターン】



            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <     ……セイバーの言うように魂喰いを行う事で利点があるのならば、
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`
    ム//////// ´   >、.  マ//> \        機会があれば積極的に行うつもりだろうな
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧        シュピーネ、引き続き調査と警戒を頼む
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     準備ターンが終わり、コミュターンに移行しました

     現在コミュターンの相手として選べるのは
     セイバーかシュピーネさんだけです

    この二人に限っては同時にコミュターンを行えますが、
     どちらとメインで話すかは安価範囲の方針、言葉によります

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


767◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:32:57 ID:8h8PK7uk0


                   > 、/> .
            . へ   . <    \    > .
            /    <           \    .\
        /        ` <                \
       く             、 ` ≧    <     \
      |≧k   ャ、        ` < ̄ ̄ ̄       \
      |.   \ .∧\ z-―   ____`  <   \≧k\
      |.    × ∨≧、- テ     ∨   \ ̄ ̄    \≦z\
     ∧   .Ⅳ \∧ztソメ     ∨    \   \   \
     ∧.Ⅷ  ム   \ ̄  .`<   ∨     .\   \   \
     ∧1 Ⅷ   マ     \     ` < ∨      \< \ー―
.   /´. | . Ⅷ .Ⅳ      .\      ∧≧        .\ ≧ \
   /  .| .7Ⅷ K_ r     .\    ∧.∨ \<.      \  ̄
      Ⅳ .Ⅷ  ∧  z―- 、    ./   l   \≧<    \
      |/  Ⅷ   ヽ          ィ   .l   ./ \ ∧≧< .\
      |   Ⅷ、   \    . .< .l   l /     \Ⅵ_.  ̄
      |   .Ⅷヽ  ∧.`ー≦―zx  l  /      z≧‐-≧zx.
          Ⅷ \ ∧Ⅵ \ ∧、 {/      /z=== ≧ヘ
         キ   \∧\  \∧<      // z-― ---≦ト、
                    \.     i≧\   ///     Ⅵ    kヘ
                    \    ,.>  \/ⅥⅣ      Ⅵ     \ヽ
                    |Ⅳ  k    /|        .Ⅵ     ヽ}
                     Ⅳ  ∧  ./ .|      x≦≠ ̄     \
                    〈  / ∨/ .|          ヽ     7
                    .∧./  n ヽヽ|             ∨   {
                     Ⅵ  .U  Ⅵ.            ∨  l
┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     安価下2~5までを切り貼り。
      セイバーないしシュピーネさんと話したいことをどうぞ

     話の簡易的な方針だけでも、言葉や詳細を深く決めたモノでも構いません

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


769名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:36:34 ID:dAxOR.jI0
おそらくこのまま魂喰いを許すのは得策ではないと思うが……
どの陣営にあたりをつけて調査すべきだと思うか?


770名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:37:31 ID:RZnWT2H20
今後の方針について相談
可能なら終盤まで組める同盟相手を見つけたいところだがどうだろう?
こちらの利点として願いの容量が極めて少ない事があげられるので
願いの調整はしやすいはず


771名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:41:00 ID:2OOR5Eus0
他陣営との情報交換で魂食い陣営の情報を得たい


772名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:44:56 ID:Z7HjPeco0
斎藤一とやらと接触を図る。


775◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:47:02 ID:8h8PK7uk0


                      __
               ,.:≦三=≦/    > .
            ,.≦: : : : : : : : /        > .
           ./: : : : : : : : : :く            > .
          /: : : : : : : : : : : :ヽ              > .
         ./: : : /ヾト∨/"⌒ \           \  ̄ ̄
         /: : : : |          .x∨           \
        ./: /: : |      _,..≦´¬∨        \__\
         ,/ |: : :!≧= 、`¨< 以丿 ∨         \
      /   :!: :小、以/     ̄   ∨ ト   \___\   このまま魂喰いを許すのは得策ではないと思うが……
          / : :ハ   /             ∨ ! 〉 i、.  \
         .///:∧  ー         Ⅵ{、:小  ̄ ̄       どの陣営にあたりをつけて調査すべきだと思う?
          / / :/ヽ - ――-     ,/ヾ| \∧
          //    ヽ  ¨      /   :!__\
                 \   . ィ ,.   ≦   |
                  ゞ=≦≦        :{
                  _} |i        ,.斗、_
                ,. ≦ ゞ:|i__>  ´      > .
    ,. -=≦ヽ. ≦     _/ /               >
  rf {    { ̄     -=ニ=-
./:||    |   f´ =-
  ||_____:!    | | ○          ○
  |         :| |
  ∧       | |
   :∧       :| |







      / ̄ ̄\__,/    ,   /  /     :. ヽ\_,イ\__}/ ̄ ̄ ̄ Y
     /  - 、  /     / //  /|  |   |  ∨ ヽ >´        {
    /_       //  / , / / {  ∧{   |、  |  l ∨ /       __}
        ̄ ̄\/ '  / l  | l| /{从 | || / ム }、|  l |  |  ,  ´ ̄
        _,  ´{ |  { {  |-|-- 、 Ⅵ  }/´  }/ l/ ,' |  {/ ̄ ̄`ヽ、____
    '´ ̄ ̄ \l | /! Ⅵl从    }'    ___,. } / / / \_/ ̄       }
   /__     Ⅵ {  l、 { ,、_,.    ´ ̄¨´ // ∧,:'  /        ____〉
      _`> 、  リ 、 | \ ¨´  '         /'  />> {   / ̄ ̄ ̄¨¨¨'´
    / ̄ ̄\_>-< 从_八    v‐、     / /-≪--ァ、|_/ ̄ ̄ ̄>-、    ……そうね、ガードナーは当然、
    ´ ̄ ̄ ̄\   /ノ  _、       ムイ:.:.:.:.-<´     ̄\__/ __\
               / --=-:.:.:.:.:.`:..、__   イ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      _/´ ̄        序盤の戦いは得策ではないとして、
                \:.:.:.:.:.:.:.|----- /:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ̄ ̄´
                 ヽ:.:.:./介:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/-―‐- 、                  真名まで公開したランサー達も違うはず
                 , ´ ̄/∨/||{_〉:::/イ/:.:.:.:.://    ヽ
               /    /{:.:./ /!} ´{:.:./:.:.:.:.//         :.
           / }    /:.//\   ∨:.:.:.:.:{ {l         ∧
              / /\∧l/¨´     \ 、:.:.:.:.:| ||__/\/\/  ヽ
          〈 〈  //\,、 /_,  \}:.:.:.:.マ/ ̄ ̄ ̄ \   |
          /   ` /::::::::::::::::∨'::::::::`´:::::∨:.:.:.{       /  |
            /::\_{:::::::::::::::::::,:{:::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:|´ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'


778◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:50:30 ID:8h8PK7uk0



             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i    いくら隠蔽工作が出来るとはいえ、
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l      魂喰いは他の陣営との戦闘の危険がありますからねぇ
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./       ―――現状で推理できるのは此処までですが、
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/           一先ずガードナーとランサーは白と見て良い筈です
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


779名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:52:29 ID:RZnWT2H20
しかし、シュピーネさんが頼りになりすぎて困る


780名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:52:52 ID:dAxOR.jI0
参謀としては優秀だからなこいつ。なぜ前線に出たし


781◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:52:58 ID:8h8PK7uk0




              ./|_______
           /: : : : : : : : : : : :> ´
        ..<: : : : : : : : : : : :≦.
        >: 、: : : :.:∧: : : : : : : : : :≧=-
       ヽ : :{ \: : : ∧^Y: : : \´
         \、/少 、: :∧′: : :ト .\
           }    \:∧\: :ヽ
           └ 、__  \:,へ「、  _
             `ヽイ  \ _,. =- ⌒ヽ_>、
          ≦三ミx ̄ ̄ ̄          }
         /    ヽ  ̄            :|
        ./      ,       |       :|
       /        }        |     l     ……だな、それと今後の方針だが、
      ./      ヽ/       |      l
     /      ∨/      |       l       自分はあえて同盟相手を探し、手を組みたいと思っている
    ,∧        /                l
    rヽ_)     ∧               :l        自分達の目的は願いの容量が少ない、話し合いで解決が―――
    ∧. ヽ    /  \               l
   rヽ_ヾ’    ./|                 /
   'ーf     ./ :|             /
    ヽ   ,ノ ,.ィ             ∧
      ̄ ̄ ̄ :}               ,}
          {ー――          ∧
          /              ∧
         ./                ∧
        /                 :}
       ./                  |







         _,{´ ̄>、_/ '      ヽ     \__,>´- 、
      / ̄´<∨イ_,ィ   /   ,   / : ∨ :. ', ヽ',> ´ _,\
     /  ̄`  `ヽ、 {   | / /| / { ∧} i|、 ト、l! ハ ヽ    _/
     ̄ ̄`ヽ、   、\ l| | {-{/-/、 /イ l| }/_,l| |l !、| /
         _> 、__/  { |下圷≧ミ  }/ィ__,. | ,' |/} ̄ ̄>- 、
    / ̄ ̄`ヽ、_/ ∨ r、 从弋zソ   ' {刈}/}'  八> ´  _∧
  /_       \  , ≠イ \}       ,`¨ ム } / <   ´, - ´    それは厳しいわよ、マスター
      ̄>、    Yー-ァ¨7-=、      -  人 //>_∨ ´ー--ァ--,
   / ̄\  \__/ /イ_,. | :...、     イ/:.:.イ>ィ `> ¨´ /   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ` ̄`ヽ 、     ー--r':.:.:.`|___`_¨´-:./:.:.:./¨´  / / ̄     | むっ、何故だ、セイバー?  |
         ̄`        ヽ:.:./介、:::::::::::}/:.イ-r--- 、{/        乂___________ノ
                 , --}/イl∧_〉-イ/:.}:.:.:.://    ヽ _
             ,:' {:.:/ /∧、}    ∨:.:.://     _ヽ}  \
           ,ィ/  / ´    \  {:.:.:.{ {  r- ´/ ̄ ̄} }
          / l∧_/\ ,-、 /,ィ-、>-∨:.マ、 、」 / /, --L_|、
            {__j  ,'::::::::`::::::Y:::::::::::::::::::::::、:.:.:.ー=/ //     _}
            |  ∨::::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::}}:.:.:.:.:.{/ / __/:::::::}


784名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:54:51 ID:RZnWT2H20
おや?ダメっぽい?


785◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 15:57:03 ID:8h8PK7uk0



       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧       私達サーヴァントは現代の知識を始めとするモノを
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/ l\ // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |r≠ミ/l \l イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }    聖杯から与えられているんだけど……
  、   {\_ \ |/|   | |{  |l て:::≧ミ、 |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨l|{ 弋zソ   | /_/,ム斗七¨7,' / // `ヽ_///    /       ―――その知識曰く、今回の聖杯戦争の聖杯
    \  ヽ    Ⅵl!/,\         }イ`  て:::刈下,' ,:' //     ´/   /ァ-、
     \ ', _ \}=叭      '    弋zソ{イ /、イ      /   / /  〉       ”最低でも”6騎のサーヴァントが
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、    v‐、        / /イ      、_ イ__/   /
                l/:.:.:.| |、 \    `¨    _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /           脱落しないと起動すらしないの
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{








         _,{´ ̄>、_/ '      ヽ     \__,>´- 、
      / ̄´<∨イ_,ィ   /   ,   / : ∨ :. ', ヽ',> ´ _,\
     /  ̄`  `ヽ、 {   | / /| / { ∧} i|、 ト、l! ハ ヽ    _/
     ̄ ̄`ヽ、   、\ l| | {-{/-/、 /イ l| }/_,l| |l !、| /
         _> 、__/  { |下圷≧ミ  }/ィ__,. | ,' |/} ̄ ̄>- 、    他にも感覚的にしか分からないけれど、
    / ̄ ̄`ヽ、_/ ∨ r、 从弋zソ   ' {刈}/}'  八> ´  _∧
  /_       \  , ≠イ \}       ,`¨ ム } / <   ´, - ´   願いを叶えられる方向性の回数やら願える者は勝者のみとか……
      ̄>、    Yー-ァ¨7-=、      -  人 //>_∨ ´ー--ァ--,
   / ̄\  \__/ /イ_,. | :...、     イ/:.:.イ>ィ `> ¨´ /     そんな融通はそうそう効きそうにないわね
   ` ̄`ヽ 、     ー--r':.:.:.`|___`_¨´-:./:.:.:./¨´  / / ̄
         ̄`        ヽ:.:./介、:::::::::::}/:.イ-r--- 、{/
                 , --}/イl∧_〉-イ/:.}:.:.:.://    ヽ _
             ,:' {:.:/ /∧、}    ∨:.:.://     _ヽ}  \
           ,ィ/  / ´    \  {:.:.:.{ {  r- ´/ ̄ ̄} }
          / l∧_/\ ,-、 /,ィ-、>-∨:.マ、 、」 / /, --L_|、
            {__j  ,'::::::::`::::::Y:::::::::::::::::::::::、:.:.:.ー=/ //     _}
            |  ∨::::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::}}:.:.:.:.:.{/ / __/:::::::}


786名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 15:58:05 ID:RZnWT2H20
最終的には戦闘前提か……


787◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:02:12 ID:8h8PK7uk0



            _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
           /:/ //    \::\
         /:::::/  //_ ,,     \:::\
        ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
       /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-<  >ミ  ヽ::::::;,    それに聖杯そのモノに願いが無いアカツキさんには、
       /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;
      .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l      実感が沸かないのかもしれませんが……
       l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l
      l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l
      l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l
     l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l       聖杯戦争の報酬は「願いを叶えられる」という、とても重たいモノです
     l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l
     l::::::::::{_i                /イ::::l      決して、自分では手が届かない物を掴める
     l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l
      l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l          つまり、参加者の多くは―――
     l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
     l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
     l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
     l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
        /    /   l ;    \  \
        }     ///>///\//// \  \
  _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
//////////////\   l////l  /////////////////////////≧


788◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:06:55 ID:8h8PK7uk0





              . .-―‐-、_
               / : : : : : : : : : ヽ
              /:/ : : : : : : : : : : ∧
            ,/: :/: : : : : : : : : : :∧
              /:/: : : : : : : : : : : : : ∧     譲れない願い……重みがある者、と言う訳だな
           ,/: : : : : : : : : : : : : : : :i\
           ∠ : : : : : : : : : : : : :小|       ―――なるほど、それは確かに同盟相手を探すのは厳しそうだ
              }小: :∧: :|、: : : /|/
                  ∨_ V:! ヽ / L _
             z< ̄ヽ           }`ヽ
        ,/⌒ヽ ∨ :}        L 」 }ヽ
.       /      ̄           | ’
.      /     }               :|   ,
.     /      ヽ|               :|:  ∧
.   /         V               l   ∧
  /       /               |   ∧









             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i  ―――ええ、聖杯戦争の質量次第では軽い気持ちで参加する者も居ますが、
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'      此度のスカリエッティ氏の聖杯が”本物”なのは知れ渡っていましてね
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /       参加者の純度はかなり高い筈
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


790名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:10:07 ID:RZnWT2H20
シュピーネさんが参謀として優秀すぎる件w


791◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:10:48 ID:8h8PK7uk0

  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  ―――と、言っても存外に例外はあると思いますがね                             |
  |                                                         |
  |   私が知るかぎりでも、傍目からすると軽い理由で聖杯戦争に参加する者はチラホラ居ます  |
  乂______________________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         /  `丶 .,_,. \--:、ッィイ-――ぅ_:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         / __,..> ´    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.,
         .′ 〈     \   \:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.′
          ,    ム     ヽ    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:,
          | -=ア       |     / \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:,
          |  / ,. --一'⌒ヽ    -―\‐-:.:.:.,,_:.:.∨:.:.:.:!
         /. .::| □■□■□■□■ □■□■□■ :|:.:.:.:.:!
       ノ: : : | □■□■□■□■ □■□■□■ .|:.:.:.:小
       ヾr 、! `         |:.       `ヽ:.:.!__:.:/
        | ,.、:,             |:.:.        .:.:/-:.:.|
        | .:.:.ハ        ;  |:.:.:.        .:.:/l:.:.:. |
          \:.`:,        :^:.:.:^:.::      .:.:/ノ:.:./
          \l    ,,  _____,,..ュ .:.:/:.:/
           \  ` ̄          .:.:イ'フ
              |\    ー―‐     .:/!/
              |.:.:.丶         .:/ :.:.!
              | .:.:.:.\      .:/ :.:.:.:.:|
              |  .:.:.:.:.:.丶__/ :.:.:.:.:.:.:.:!
            r―┴────┐r―───┴┐
            |ニニニニニニニニニニ! |ニニニニニニニニ.|
            |ニニニニニニニニニニVニニニニニニニニ|__
        ,,ィニニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニヽ


         【原作における一例、ホテルのオーナーとは別人。いいね?】


                       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
                      i:::::::::::::::::::::; 、:::::::::::::::::::::ハ
                      ;:: ;::::::::::: /  ヽ::::::::::::::::::::i
                  /::/::::::::/     \:::::::::::::ム
                    /::/:::::/_`ヾ、  -=≦`ト::::::::ム
                      /::厶イ,.□■□■□■. 〉i :7::、ム
                    i::/::::::ヽ:'□■□■□■ ,..イ::::::ヽ',
                レ:::::::w从':、   _ _   /:,、i:::::ト,:::',
                 }'´    .iト、. 〈   〉 イY   Vリ }Ⅵ
               ,x≦ニ≧=チ{ \:>、__ ィ ,i ‘,_
                ,' : : : : :\:::::::::i   `ト、 xく  }:::>- _
                  {./Y ヽ:::::=ミ::::::::/´i ハ Y:::}  ,':::::::::::::::::≧=ミ
                  Ⅵ:ヘ \: : : : :j /∧//j  /:::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              r‐ {_:::::{ ト、 \___,' {ヘ 〉i::: i∨::::::::::::::::::::: : : . ::::_|
             ゝ-  ___ ー -'   } 、'  / :}:. : : : : :Y: //: :-ミ!
                 /_ - '  ‐ ¬   L_〕iト': :/: : : : : : :.!=彡:::::::: : :j
           r  ´-=ニヽ       ' \: !: { : : : : : : 「:::::::∠: : : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


792名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:12:09 ID:PfbB222k0
別人ならモザイクいらないんじゃ・・・(アッハイ)


793◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:13:51 ID:8h8PK7uk0




       __ ,.........
       ./:i:V/:i:i:i:i\\
     ./:i:iムx仆:i:i:i:i:}:i:i:\
   /ィ:i:ix    ,.k:i:ト、:i:i:i:\
     ,{:i:i:灯  ィ灯:i:i}:i:i≧=―
    ./:}:圦 ,     Ⅵト、:i:ト
     ,}/:∧ __  ∧{:i{\
       _ト--r‐一1、          ふむ、ならば実際に他の陣営について知ってから臨機応変に考えるとしよう
   __,.,≦  ー !‐一 /≧s。.,_
.∧  \> 「 ̄ ̄ ̄ ̄    Lj ハ     個人的には、斎藤一と接触を図りたいのだが……どうだろうか?
′ ,    :| O      O   }i{
.   ′   l           /i:{
    :}   ,            {:i:i:,
   V/  ′ -――__    {i:i:i:,
   :{  ´  , O  ̄ ____O___/i:i:i:i:,
   :}:,    :{    ´       Ⅵ:i:i:i:,
   ./ ′   :l         :{:i:i:i:i:i:,
   ′ ':,   :l         Ⅵi:i:i:i:,
___:,'    ′  :l          Ⅵ:i:i:i:,
: : ′    ',  }O       O   Ⅶi:i:i:,
: :,       〈 `ト .,    ,.ィ    Ⅶi:i:i:,
: ;     /  l    ̄     ,i{: Ⅶi:i:i:,
:,′   ./   l         /:i{:  Ⅶi:i:i:,


.


795◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:18:52 ID:8h8PK7uk0



         _,{´ ̄>、_/ '      ヽ     \__,>´- 、
      / ̄´<∨イ_,ィ   /   ,   / : ∨ :. ', ヽ',> ´ _,\
     /  ̄`  `ヽ、 {   | / /| / { ∧} i|、 ト、l! ハ ヽ    _/
     ̄ ̄`ヽ、   、\ l| | {-{/-/、 /イ l| }/_,l| |l !、| /
         _> 、__/  { |下圷≧ミ  }/ィ__,. | ,' |/} ̄ ̄>- 、
    / ̄ ̄`ヽ、_/ ∨ r、 从弋zソ   ' {刈}/}'  八> ´  _∧   ..斎藤一、ね……
  /_       \  , ≠イ \}       ,`¨ ム } / <   ´, - ´
      ̄>、    Yー-ァ¨7-=、      -  人 //>_∨ ´ー--ァ--,  .....味方に出来れば心強い相手だとは思うけど気をつけなさい
   / ̄\  \__/ /イ_,. | :...、     イ/:.:.イ>ィ `> ¨´ /
   ` ̄`ヽ 、     ー--r':.:.:.`|___`_¨´-:./:.:.:./¨´  / / ̄      ..―――あくまで初見での判断だけど、
         ̄`        ヽ:.:./介、:::::::::::}/:.イ-r--- 、{/
                 , --}/イl∧_〉-イ/:.}:.:.:.://    ヽ _          必要ならば容赦なく相手の背中を突き刺せる輩よ、アレは
             ,:' {:.:/ /∧、}    ∨:.:.://     _ヽ}  \
           ,ィ/  / ´    \  {:.:.:.{ {  r- ´/ ̄ ̄} }
          / l∧_/\ ,-、 /,ィ-、>-∨:.マ、 、」 / /, --L_|、
            {__j  ,'::::::::`::::::Y:::::::::::::::::::::::、:.:.:.ー=/ //     _}
            |  ∨::::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::}}:.:.:.:.:.{/ / __/:::::::}







              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i   それと私個人としては関わりたくはないですねぇ
         |: : : i l{;〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l    .あっ、いえ……こう、生理的に相性が悪そうといいますか
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ.  u. .l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ       i / l: : : :./      .ただ、どうしても接触を図りたいのならば情報収集で居場所を探っておきましょう
         |: : : : i;;;;;; ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



.


796名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:20:32 ID:dAxOR.jI0
言われりゃ確かにシュピーネさんとは水油くさいな


797◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:22:37 ID:8h8PK7uk0



                     __
                 . : ≦: : : : : : ヽ _
             . :≦: : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : : :.ィ: : ォ : : : : ヽ
         ∠: : ≦: :/: : : : : : : ∠厶/∧ : : : : ∧
         /: : : :/: : : : : : : /    `¨V : : : : ∧
        /: : : :/: : /: : : ∠       V : : : : ∧
      ∠: : :才 : : : / : : : オtッミ 、     .V : : : : ∧  ...油断ならない相手だという事は自分も承知している
         / : : : : / : :.:/ ヽ _ヽ  /二二}: : : : : : : i
        ./: : : :才: : : /       iく‘’_ノハ : : : :.:l∨|  ......それでも気になってな
       /> ´ /: : /∧      」    /: :!: : : :|ヾ
          /: / /ィ∧  _  ′  . :∨:|: : :|?
            .i/  /.」 ∧  __ ` /∨∧:!: : :! ヾ
              fヽ  ヽ _ /}オ .∨ ?.:|
                _.l  > __  ィ  |     ヽ|
         _  -‐  .L    |    ノ ‐- _
     _rt i´|       ‐-  ⊥  ィ      ‐r‐ 、
  ハ´ .| | !|   ______} |        } } } ト
 ./ ',  ! ! ! |   | r――――― '        / /.// / ヽ
 {.  ',. LL Li   .| |Y⌒Y_     Y⌒Y    ヽ/.// /    ',
 i    ',        .| 人__人       人__人      ̄ /     i
 |    ',      | |                    /    |






               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト:::::l      …………ならば、明日は参加者全員の居場所か、
            l:::l ヽ   l lノ:/l
            l:::l  ̄ `..u.l イ::/       斎藤一に重点を絞った情報収集を行いましょう
            lヽl T   /イ
             /-l  //l         既に明日に向けた布石は打ってありますしね
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /


  ○紅蜘蛛の支援:- (種別:協力者 タイミング:常時)
   偶数ターンに行動消費なしで情報収集を行える。
   諜報能力に長けるシュピーネさんによる支援。
   ただし、アカツキにボコられ満足な活動ができない状態である為にこれが限界。


.


800◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:24:54 ID:8h8PK7uk0



              r ミ x =―-z_ .∨ /       _ /
           __r =―  \`ヽ  `ヽ  ∨       /彡'
      ,イ{ /!_ 厂 `ヽ    \ :/ ハ.  ∨:    /<
      {: /: |ハ             ∨ /      ゝ__./   ` - 、 _
     弌: :/            ∨ /        >-==二___≧x
     __V   ト           , '´∨  ∧      }_,..- '      }
   <:_:_:/ |    \     /  z___, /   ,ィ ヽ<        <
      〃 |     \  / x≦芯〉∧ 从/   レ'"ー -<_彡   }
       {._! / \.  \ ,イ∨: : ソ  }/ {く   /}      /     |
     イ  ∨ ∧_\   イ′ ゞ'´   / .〉} _ //      /  ィ´ ̄
      {_彡∧:/イヘ. \          z/ ハ l.     / ./
       / ∧  ∧代:ヽ             /   .ト、_  从{
      .イ´ ̄∧:/ ヽ `´、    ,     /   ∨ /∧        ええ、私も信用しているわシュピーネ
      {__彡ノ ./从乂 丶   -‐     イ.     ∨/ ∧
       / /    __}〉>:.      /、.    ノ: : / ∧        それじゃあ、夕食だけど―――
      {ゝ \     ヽ: : : : : :`: 二x< }   ,イ: : : : : :/: ∧
    /レ  `ヾxヽ     `ヽ: : : :/ヘ    // /: : : : : : : 彡'       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   / /   /レ       ___}: : />ヘ  |  /: :>:':´: : : >、       | あぁ、夕食ですが今日は私が作りますよ  |
  / /   / /    x<: : : : // ./ヽ彡ヘ //: : : : : /  ヽ      乂_________________ノ
.  { {.    { {.     ∨ / : Y .//  只. ∨: \ : : : /
.  | l     ! l      ∨: :イ     ノ ∨/: : : :∧: :/      |
.  | l     ! |    __}:/ `^'´l_,、  /:/: : : :/ :_〃      |      …………えっ?
.  ∨ヘ   ∨ヘ   ,ィ ∧     l  ` ./: : :_:_<: : /       |
   ゝ_>――― 、`´}:∧xイ: ヽ   ./:/: : : : : : { |      ,イヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /:/〉γ⌒ヽヘ. /: : : : : : : : : :| |    /  ∧
        _,..-./:// : {   }: ∨: : : : : : : : : :,イ|   /   / .∧
.      r‐/   {: :/:| : ゝ__彡': ∧: : : : : : : : : :ト、__./      / }i
      厂{ , - '.´∧: |: : :/: :/:`ヽ∧: : : : : : : : : : |   `ヽ     .|ト,
      {イ    .{ ∨: :/: :/: : ::/: ∧: : : : : : : : : |     \   /ソ



.


801名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:25:49 ID:PfbB222k0
えっ?


802名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:25:55 ID:0HBuNPoY0
えっ


803名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:26:33 ID:dAxOR.jI0
えっ


804名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:27:52 ID:RZnWT2H20
えっ?


805◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:28:49 ID:8h8PK7uk0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.      こう見えても料理には自信がありましてね
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,    ある名門魔術家の分家の生まれなのですが、
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i    そのお嬢様達にも認められた程です
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./     確かにこのホテルの食事も中々のモノですが、
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/       何時も限られたメニューのレストラン風味の物を食べていては飽きがくるでしょう
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、             (……料理長の得意料理とかで何故か虫料理がありますが、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.        食べる気にはなれませんしね)
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



.


806◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:31:50 ID:8h8PK7uk0



               , - ―――― - 、
           , -―//////////////// ヽ
.           /////////////////////// ヽ
          /////.∨/∧////////∨//////ヽ
.         //////.∧//∧//ム////∧//// ∧マ 、
         ////// /≧}≦ィ∨/ム/// {∧//// ∧ `\
       ムイ.////       ∨ ム///.} ∧/ト、//∧
      /´ ./}/ } /≧、   z≦∨ ムⅥ ト、∧∧` < ヽ、
        //1 イ/ r u !  K tッ ,∨ム∨17\∨ヘ   ` ー
       />イ/Ⅳ }  ̄}    ̄ ヽ ム マ_/マ.//ヘ          ……………………毒味はしろ、いいな?
.         / .//オ、 ′      マ/{//ヽ.< ヽ
          // }ム  __    ィ  /下、ゝ  ̄       ―――それと和食にしてくれ、外食も悪くはないが……
            /ノ ヽ   ` ィ´> ´  L
                ーr≦≧´  > ´ 7 、          思えば再起してから数ヶ月、まともな日本食を食べていなかった
                ィゝ、}__> ´.      \_
      |',    r / 7 ̄    /        /  ヽ
      |ハ    { L./ _   -一 "         /   才、        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |. ',   !  /             `ヽ _./  \      | ええ、お任せあれ。―――そうですね、小一時間程お待ちください  |
      |  .!  }  / 〇                    ヽ、 _    乂___________________________ノ
      | .リ  「  i  「| 「| 「|  〇               }
      | ./  ./  i   ∧Ⅵ Ⅳ/                  /
.       __| {  /  1   ヽ  ィ                  冫
     { . | | ィ    { 〇   | |-;                < {
    ∠ -ヒ<`   }  r‐ミ ! ! {  〇        ヤ  ≦    !
.   /     ヽミ |  { _` ー ヘ          ∧       {
.   }      く } ! r'´      ヽ__         |       }


.


807◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:34:04 ID:8h8PK7uk0
                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘


808名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:34:10 ID:RZnWT2H20
もう、シュピーネさんがヒロインで良いんじゃないかな?w


809◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:35:02 ID:8h8PK7uk0

     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  ―――お待たせしました、材料はスーパーの物ですが……悪くはないかと  |
     乂_______________________________ノ



                                . -─-
                              r―‐‐.( ( ⊆⊇ ) )‐―──────────、
                                 |    |` ─‐─ ' i      ,,,,,::;;'';;;;;;;;;;;:;;;;,,,,..    |
                                  |   |. -‐─-、 l   //          ヽ、  |
             , '"```.、        l    /     |-' ,':::,'  \ ヽ、ヽ、     ヽ, |
            ,r'´    ;;`、        |    / -─-、. | //    \ ヽ ヽ    ,〉 |
            ,:' ::    ::::l       ',  ( ( ⊆⊃ )))""ヽ----―――――---イ´. ,'
          ,-.{ ::    .::::::|‐-.、     ヽ 、 ` ──‐'                   ノ
         (  :, :: ,,.::;:;:;:;:;;''   )        `=============================='´
         ',`'ー`‐-======-‐' !            `' 'ー‐--------‐─' '´
          ゝ、         /        ,、、 .,、、       ./ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ` 、    _..-´_.((⌒),--、 ,.- 、/;:| レ;:| |    / ., 。ooo∞o。 \
     / ̄ ̄ ̄ ̄\` ̄ ̄´  , ' ((⌒)トi--イi--イ :// ;//    !\〃。o∞∞o8ヽ/!
   /  ,,..--ー-..._, \     (_ ((⌒).`r-‐'.ト--';//::// .)    l  \,。o8o∞o/.  !
  |\,〃'i;'"~ ゙;ミ;:..::ヽ/|     ヘ`ー-'`ヽト‐‐イl,-‐' ´`-‐'ソ    |   i ̄ ̄ ̄ l   |
  . l  \゙ゞ-ノノ彡:/  l      ヘ ::    ̄ ̄,,;;;;;;;;;;;;,,:''      |   l     i   |
  .|    l ̄ ̄ ̄l   |       ヽ、_  ;;;;;;,;:;:;:;;::;:;:''       ヽ   l     l   /
   ヽ  .l     !   /         `i .,,;:;::;:;;;i'             \___i_______i___/
    ヽ二l________l二ノ              `ー--‐''             `ー--‐'´
      `‐-ニニ-‐'        r---r;===============================、---、      .、-───‐-.、
       ,。'"``:`ヽ      |  《   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;|  》  |    ,;'"´_,..、--─--、, `ヽ、
  ,. -‐''r''" ,:´゚   ゚,゙'ヽ'‐-、,   |   《  !;:;:;:;:;; ,-ー‐-、 : : !   !  .;.;.;;:;:;:;: |  》  | . i ,r''": ::::./二/!: :.::`丶、.i
 ( ,r'"    ;. "。 ; ゚:. ヽ、 ) |  《   l;;;;;;;;:: /  /  l : : :|   | ∧∧ ::;;;;|  》   |   .|゙ヽ..;;__|___」/_ ._,,,.-' |
  ',`''ー- ..,,______,,..-‐'".,' |  《  !;;;;;;;;;└ー′ _ノ ;;;;;;;  ノ (゚Д゚,,) ;;;;;!   》   |   !      ̄ ̄      .!
  ヽ、:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:::.:.:.::..  /. |  《  ゙ー-------------------------'´   》  |   ゙'、            ,'
    \ ::::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.: /   |   t.================================''   |    ゝ、          ,. '゙
      \ :.:.:.:.:.:.:.:.:./     .`=i==================================i.=' ´       `‐t、_____;,イ
        `iー---i        ┌───────────────┐            `ー---‐'´
        `ー--‐''       |    お て も と             /三三l
                     └──────────────亠┘


810名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:38:21 ID:OLr7R1T.0
旅館並ww


811◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:39:54 ID:8h8PK7uk0



                    ,. -‐-‐- .,
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
              ∠:i:i:i/^\:i:iヘ:i:i:i:i:i:.\
                  厶:i:i:i/'⌒"⌒Ⅵi:i:i:i:.
               /:i:i:/'\  /Ⅵ:i:圷         ふむ、見た目は悪くない……だが、肝心なのは味と量だ
                /:iィ/i{ 一'  ' ーⅥ:i:i|
                 |Ⅳi, __  .イ^ヽ!          ―――非常時ならばともかく、
.        r ^ ⌒ ,    _, ィ \ーij/ L_
.        ,'      ',r ≦:   `'<工>'´  ≧r‐ ,         私生活ではその点に関しては妥協はないぞ、シュピーネ
.       ;      ;Ⅵ     _f^Y^i      ヽ/⌒ヽ
.        ;        ;    r≦ :| 小 |        人
      ;      ;     | o  :l:{ | }:!         r  :{
       ;       :;   :| o  :l:| | |:!         |   |
        {≧=― =≦}    :! o rー―┐   ,ィ"^゙そ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ \  __,/ ̄/////^⌒ー- :{    キ ̄ __
        ‘ー一’ { {¨¨¨¨¨¨¨弋O o __,乂,,.斗" }: ├―
         ( (_)))) ) ≧=―--------------- ―=≦  |
         `¨¨¨´    ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨    {└―
                                `¨¨¨







       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/  / // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \    右に同じく……
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |{ l\ | // イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }
  、   {\_ \ |/|   | |{  |从{/\{ {| |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /    と、言っても不味くなければ酷評はしないわ
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨ { 、__ { | / / }/ | /}/ ,'  / // `ヽ_///    /
    \  ヽ    Ⅵl!/,\   ̄¨´   }イ`ー/-/イ-/ / ,:' //     ´/   /ァ-、      それじゃあ―――
     \ ', _ \}=叭             、__ /イ /、イ      /   / /  〉
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、       '     ̄¨´ / /イ      、_ イ__/   /
                l/:.:.:.| |、 \   - 、   _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{




















                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 |  「「いただきます」」  |
                 乂_________ノ













.


812◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:42:50 ID:8h8PK7uk0





   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | その日、自分たちは確信した……いや、気付かされたというべきか  |
   乂____________________________ノ







             __
      ===ミ.  /:.:.:.:.≧s。.
.    /:.:.:.:.:.:.:.:Υ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。.
   ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \|/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.:.:.`:.、
  ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;、:.:|:. /\:.:.:.:.:、:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:i:\∨:i:i:i:i\:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.\
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶斗‐ ¨ ̄ ̄ ∨:.∧:.:.:.:∨.:.:.:.:、.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_       / ∨:.∧:.:.:.:∨:.:.:.:\.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   `     ,x=∨:.∧:.:.:.:∨:.:.:.:.∧ ̄ ̄
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|===ミ、     ′回∨:.∧:.:.:.:∨:.:.:. ∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  回 ‘     --‐∨ト、∨:.:.ト、:.:.:.:.:∧
:.:.|:.:.:.:.:.:.:.: ト--‐        """ ヾ Ⅵ:.: |:.:.\.:.: ∧     ―――なん…………だと!?
:.:.|:.:.:.:.:.:.:.: l"""     }         |:!:.: |:.:.:.:.:,\:.∧
:.∧:.:.:.:.:.:.: |.       ′        从:.:.|:.:.:./   \:,
/ ∨:.|:.:.:.圦    丶      o   /!:.:.Ⅵ:.:/      ヽ
'/, ∨|∨ |込.  o  _       / .|:.:. ‘|/            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. '/, Ⅵ Ⅵ .}个s。.    ` ゚ /   !>:.:.:\           | この男、ロート・シュピーネは確かに迂闊で残念ではあるが……   |
  '/, ‘! ‘| .}:.:.:.:.:.:.〕s。._ . ィ _..。s≦   N⌒           乂___________________________ノ
.__'/, _  .}/|:./「 ̄ ̄ ̄「 ̄ _  斗┐ ‘, . _ ――┐
:.:.:.∧/,__> 'l/ { ̄ ̄} | {    _」 /    /    /^\
:.:.:.: ∧/V: ̄}  :L_ ̄   .|   ̄__> ´     :{__:{    \
\:.:.:.∧/,:.:.:.}     ¨¨¨「「 ̄                     ヽ
:.、\:.:.:} {:.:.:.}          i |                       /
:.:.\ \} ヾ_ノ       」 !                          ∨ /
\:.: \ \/,    _.。s≦ ┘                        ∨ /
: : :\:.: \ \_.。s≦”´                              ∨



.


813◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:43:50 ID:8h8PK7uk0





         ヽ`ヽ ,ィ-‐‐ヘ.t、ヽ                   /       ヽーv―‐―――――t、__
        ヾー'´ /ァ! }ヽ、_}} } ヽ、          ,ィ―‐t、  /         ヽ―'´    _      ヽ
         Z__}ノ・ソ_ `゚'´!! L_ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ./ /               ,ィ'´  ヽ、     ヽ
       z'ニニァ' ス >=tztィii _ノ } ニニ=ニニ /     /  }             /´      ヽ_    }
         ゝ- ' /!}エエアノ' .{ }リ___ィ='‐、_   /  }           ,ィ' ´   ィ´ ̄`ー、__ `ヽ、
     ニィ  >'´ ̄V´`____ノ .}'´    /*ノ   ` ヽ <  {        ,ィ ' ´    /{ ヽ___}   ヽ
        ./ -ァ   ヽ、_,ィ{ .i'iァ、   ノ'´       /  }       }\     /‐! }___,イ_}   /
       /   /!、 ヽ、___}ヽト‐ゝ'´`ー―t、__ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ /
      /   /,ィ-'    }ヽ ヽ、,ィ!  `ヽ、_   ` |  それと同時に実に優秀な人材だということを  |
    ,ィ'´  ∠/∠    }_>t-ゝ_,ィ--ゝー   乂___________________ノ
  ./         イ     フ ヽ、 ィヘ、  /  /      { !       }  }  {            i
../          ノ     /____  ヽヽゝ、/ ./      / }       {   }  !            }
'        ィーt' ´         `ヽ! ヽz、ヽ<´      }  .i       }   ヽ }            .}
       /   ヽ、          レ'  `ハ ヽ、    !  }     /    Y  }         /
      ヽ、    ヽ、         {    ヽヽ、 ヽ、  }  {    /      }  }         !
        ヽ、   ヽ、       }    {、 ヽ、ヽ、 }  ヽ、 /       }  }        /
、_        ` ヽ 、_ヽ、      }     !ヽー-ゝ `ヽ<ヽ ヽ}        !  !        }
  ` ヽ 、 _        ヽゝ-ァt、   ヽ、         ヽ、 レ'}  } ヽ、   }   } /        /
        `ヽ、_     /  ヽ、   `ー――t、___ノソ/ }  }  ヽv  ノ   .V        /
            `ヽ、__/    /!       /   ∠__}  }  L_ノ  {    }        ./
              ヽ、__/ フヽ、         /!  {  ノ  ,イ   !    {        /












                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


821名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:51:48 ID:Q3ZNmANg0
つくれるのかwwwww

あかん、シュピーネさんが有能すぎるwww
すきになってまうwww


814◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:46:58 ID:8h8PK7uk0

  【聖杯戦争二日目】

      ヽ
       l
         | ̄ ̄ ̄
         /
      _/          ┼┐
`''ー―''~  \      ││ l l
   |       ヽ、         /
   l
             .。
              /⌒ヽ
              ヽ,,_ノ
                  。   __
                   ,.-'~    `ヽ、
                   / ○     ヽ
                  l         l
                  l       。 ____|
                  ヽ      / ノ ヽ
                   `- ,,___l     l
                          ヽ、_   ,,-''., ̄ ̄~''- 、
                                /    ヽ     \
                                 / :     l      ヽ
                               l 丶    ノ       l.
                                |   `''ー '           |
                             l               l


815◆ajNsGAcFDM2014/02/28(金) 16:49:53 ID:8h8PK7uk0




               __
             /:::,;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト::::::l
            l:::l ヽ   l lノ:/l
            l:::l `- '   l イ::/      さて……そろそろ頃合いですね
            lヽl T   /イ
             /-l  //l
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        .,ヘ
                       / |
                           / .:
                     -=ミ/ /         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ,Y^V,.   /\゚ .  _      |  後はこの使い魔を使って……   |
            __ /.:| .} ./   j゚  /      乂_____________ノ
           乂__ .l〈〉Y  _ -= .:|  /
             ∨「...、V/r..¨....... j :|  }
              V:,....ヽ_j........../ .: / ヽ
       - 、     ヽ/,.........../\ _/,.ヘ  。 .
       |i⌒J       ∧二,.へ,.ノ /  >イ 「.T、____
    /Vー―┐、  _ __\≠ミソ"_≦⌒   |/| , ― = 、
    ノく|Y⌒Y | ト/ 。 j,.へ .  =、_ }     ,.x=|/| /_  -=。ミx、
   【ヽ ) TT |ノ   /。 ./。 ―=ミ、/j /)  |/|   ゚     ゚/,
    ト j .Y⌒Y!。  ゚/゚-= /。. 。 ゚ ・ / ./. /ソ   .,∧、  o   ゚  o /,
    ヽ  ゝ- ' {。  {。・ ゚ r=ミx゚/:f  / |r1     V∧ =ト j¨¨¨ > P!
     {乂_ ノ7。∧/|.:/ ゚ :  T_ j/  ,: Y     ∨∧ノ  / ̄¨ / ̄リ
    〔___ノ/  l゚_。| | 。_゚ .゚./.ノ ./、. \      `<三二ニ=-彡′
     「|.〕  /,   :i゚ 。| | 。 。 / ./ /  \ j        .
     f:|1   /,  i゚_。| |ー―.:Yー '..................../,         |
     「lj    /, .乂.j 乂゚_ j.」 ,:ヽ ̄/^ヽ 7/,      「/,
      :トリ     )” ¨¨ f \/   ∨   .V  /,      :| :リ
      ¨乂_. -     |、  ∧   ∧  / /,  Y    :| /




┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    紅蜘蛛の支援による情報収集です

    A:全て陣営の居場所のみ。
       居場所だけなので【隠蔽スキルの対象外】となります。
    B:特定の陣営一つに絞った調査
    C:その他 (何を調べるかも記述)

    安価下3。何について調べますか?

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


818名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:51:14 ID:dsF69SrA0
A


822◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 16:54:21 ID:8h8PK7uk0



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      現在成功率は85%。安価下3。0~99までの数字をどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


825名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 16:55:16 ID:Sm4nE5BY0
46


827◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 16:57:21 ID:8h8PK7uk0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#31蜘蛛 】

   【 安価指定ナンバー=46  】



   【77>75 ―――よって、判定失敗!】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        .,ヘ
                       / |
                           / .:
                     -=ミ/ /
               ,Y^V,.   /\゚ .  _
   \\       __ /.:| .} ./   j゚  /
     \\    乂__ .l〈〉Y  _ -= .:|  /
      ,. \\从/  ∨「...、V/r..¨....... j :|  }
       そ   て   V:,....ヽ_j........../ .: / ヽ
        ゝ,    そ   ヽ/,.........../\ _/,.ヘ  。 .
       |i "`/'^r  \  ∧二,.へ,.ノ /  >イ 「.T、____
    /Vー―┐、  \\ _\≠ミソ"_≦⌒   |/| , ― = 、
    ノく|Y⌒Y | ト/ 。  \\  .  =、_ }     ,.x=|/| /_  -=。ミx、
   【ヽ ) TT |ノ   /。 \\  =ミ、/j /)  |/|   ゚     ゚/,
    ト j .Y⌒Y!。  ゚/゚-= /。. \\キンッ  ./. /ソ   .,∧、  o   ゚  o /,
    ヽ  ゝ- ' {。  {。・ ゚ r=ミx \\ / |r1     V∧ =ト j¨¨¨ > P!
     {乂_ ノ7。∧/|.:/ ゚ :  T  \\ ,: Y     ∨∧ノ  / ̄¨ / ̄リ
    〔___ノ/  l゚_。| | 。_゚ .゚./. \\从/      `<三二ニ=-彡′
     「|.〕  /,   :i゚ 。| | 。 。 / ./  そ   て          .
     f:|1   /,  i゚_。| |ー―.:Yー '.....ゝ,    そ       |
     「lj    /, .乂.j 乂゚_ j.」 ,:ヽ ̄ "`/'^r .\      「/,
      :トリ     )” ¨¨ f \/   ∨   .V  \\    :| :リ
      ¨乂_. -     |、  ∧   ∧  / /,  \\  :| /
                                \\


836◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:00:35 ID:8h8PK7uk0


   【日ノ出町 某所―――】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          γ        ____
         _λ 入     へ ___  二二==--
      / ̄     \      >――-  、
    / イ       >―――----      ̄>
    ///    ヽ    ヘ\  ヘ       λニニ=-/////////////////////////
      / /  | ∧ヽ  ∧/\\ ,―-- 二ニニ==-////////////////////////////
    / /  λ { ヽヘ\ ∧/r夂イ   \ヘ ヽ///////////////////==ニ  ――---
    //i  ィ ∧ ト ≧ヘ \ヘ ̄       \\}///////////////////////>
      i ハ ∧i弋 zi    へ       厶' ̄/////////////////////`ヽ、    ……これも外れだな
      |{  i i∧ヽ ィ             / \/入\/`ヽ、 ̄ ̄ ̄`  ―----ヽ
        リ   i i 人      __      ∧  ∧/| \i ̄ ̄                ―――どこの誰だか知らねぇが、
            リ λi.\  ´      /     ∨‐ ,r――――-------
              \      /      / //:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::∧        囮を交えた諜報活動とは中々やるじゃねぇか
                   ヽ__ イ       / ///:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::∧
                //  ∧  ./ ////::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                //   /∧/ /////::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                //   //// //////:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          //   ///イ  ////////::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         //   ///// /////////::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        //   /////////////////:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       //   //////////////////::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
...   //   ///////////////////:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
...  //   ////////////////////:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


837◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:03:09 ID:8h8PK7uk0

   【ホテルアーチボルト 一室】


:::::::::::::::::::::::| |l____l____l___/      /_l____l____||   |──┴──
:::::::::::::::::::::::| |__l____l____/      /___l_____,l__||   |  r─‐┐ _r
:::::::::::::::::::::::| |l____l____l/      /__l______l____||   |三|    |三|
:::::::::::::::::::::::| |__l____l_/      /_l____l____,l_||   |_|    |_|
:::::::::::::::::::::::| |l____l__/      /_l____l____l___||   |_|__|_|_
:::::::::::::::::::::::| |__l___/      /___,l____l____l__||   | | || ||li|| | | ||
:::::::::::::::::::::::| |l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||
:::::::::::::::::::::::| |  l  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     :|                                   |
            〈___/|                                   |
                  |_________________________|
                   /                                         \
                 l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
                 |                                      |
                 |_________________________|
                |_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|
                        /                      \
                           l二二二二二二二二二二二二二二二l
                        |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                        |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|




              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i   下準備に手間暇かけた甲斐はありましたね
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'      ……本命の使い魔が只今帰還しました
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /         手にした情報を整理するのでしばしお待ちを
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ        【他陣営の居場所と一部データが開示されます】
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


838◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:06:26 ID:8h8PK7uk0


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

   まずは各陣営のステータス、名前等の基礎を表記
    ―――ただし、ルーラー陣営はとあるスキルで対象外です
    ※ルーラー陣営のみに絞れば可能

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


839◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:07:14 ID:8h8PK7uk0


   【原作式ステータス表記:筋力:B 耐久:C 敏捷:A+ 魔:E 運:B 宝具:D】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???             【レベル】:60      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:30       【敏】:60       【魔】:10       【運】:40       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:刀刀刀  【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
   _, ......                    /  . イ           .ヘ
:::::::::::::>'"                >'" . イ   /      i  ヘ ヘ
::::::::::::>'"   __     _ ,.....::::::>'" -‐'     ./ ./ //   .j i 7', ヘ
:::::, イ__, -- フ  , ... -‐:::::::::::::::7 _i:::/ /     /  / .//  ≠7 i i',',\\
:::::::::::::::::::/ ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::i ', ン ,  y  /  //=、// ≠' / 7 ! i:|  `ヽ、
::::::::::::::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /// // .ン〃弋Zフ¬   ハ  / .7', .! .i.!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フイ7://≠ 〃.//  ̄ ///ij: ヘ/7:7 ハ.i リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::>-イ::::::;;::::;:::7 .// i:! イ 〃     イ    ヘ:7  .ヾ
::::::::::::::::::>'"´‐ /:::;:イ≠ /i::| 〃 :レ' ,              , イ7
:::::::;:イ´   ./イ´≧---'-、ヾ       ヽ         _, -‐ jイ i,'
イ´     彳 ,、/: : : : : : >-、>、 i    ::> .        /
          /: : : : : : : : : : : : >、\   ヾ:::/ >  _/
       ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ ./ヘ_
    . イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\\ヽ .',>.、
 , -‐'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ ヘ: : :> 、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ヘ: : : : :> 、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ ヘ: : : : : : : : : ヘ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○気配遮断:C (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の勝率に「-15%」のペナルティを与える。
   また、情報収集と魂喰い発見の成功率に「+15%」する。

   サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
   完全に気配を断てば発見する事は難しい。
   戦闘においては不意打ちとしてではなく、武術における「静と動」に用いる事で役立てている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


840◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:07:49 ID:8h8PK7uk0

【アサシンのマスター】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:藤井蓮              【レベル】:0        【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10        【魔】:0       【運】:0       【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  _,, ‐''"::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヘ
                  フ :::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::ヽ ヘ
               _,,. -彡:::::::=-彡:::::--:::::::::::::::::::::::::::}
     \          ゝ/:::::::/:::/::::::::::::::/:::::/:::::::::::ミ
        ---       /イ:::::/:/:彡::::::::/::::://::::::::::::::ト
            \   / j-=ニ彡イ:::://:::yヘ/:::/:::::::/:l::::::ヘ
  -=-      / `=-  l::/::l::::::/l:::j::::iソ赱ソ:/:::::オ::::i:::トリ
     \   l     \ /:/k:::i:::j マ::ト::i  イ:/:ィ苡:::::::::l:リ
        --       // i:::li::::i ヽ从ヘ     `/:::::::/リ
          ノヽ       .l/ ヽヽ 、  - ァ  イ:::::/ ノ
          \           \ヘ   /:::イ/
          /   _  --==    ヘ `' ヘ ハヽ}
          \ /:::/:::::::::::::::::::::::::\   \    ` -===--
            ノ::::j::::::::::::::::::::::::::::ヘ::\     /       ヽ
            ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::\   (  _,,.  --=ニ ヘ
            リ/::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::`--.イ=-z::フ    ヽ \
           /::::::::::::::::::::::::::::::::k::/:::::::::::::ヽ \::::/ヽ    i   ヽ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::・:::/ y:/ ヽ十  ノ    }
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::/ l/:丶   /    /
           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ゝ l::::ヽ\イ   /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


843名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:10:43 ID:RZnWT2H20
ん?
練炭の魔0なのに魔力減ってない?


844名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:10:52 ID:OLr7R1T.0
レベル0w怖いw


841◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:09:55 ID:8h8PK7uk0

   【※貯蔵魔力がスキルないし宝具で増えています】

   【原作式ステータス表記:筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔:A+ 運:A+ 宝具:A+】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???             【レベル】:60      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10       【敏】:10      【魔】:60      【運】:60       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魔魔魔  【貯蔵魔力】300/300  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
               _.. -‐―――--..
             ∠-‐………… 、:.:.:.:.:...
             /77777777777777i|:.:.:.:.:.:.:.:..
.           7-‐…………._7777i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.\.  i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:..
           ':.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:..
          l:.|:.:.:.|:r芹T:.l:.:.:.:.ハ:.:.l:.l:.:|:.:.7l:.:.:.:.:.:.:.:..
          |:.l:.:.:.|:.jしノ}:.|VVir芹Tj: |:.:i .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:.ト、:.:|!       しノ|:.:l:.ハj:.:.:.:.:|!:.:.:..
          人|i:..:人          i:.:|7ノ:.i:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.
            ∠三三三三三ミx|:i|:i\:|:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..
            |l          l|:|:j  .イ:.:/:./|:.:.:l:.:.
            |l ‥‥・・・ …… l|リ /ニ|/: /、|:.:.ハ:..
.           /〉-,///////ト、 l|イニニニ |/ニ.!| / i:.
           /  /ヽ//// マヽ  ヽ二ニニニニi/|. i|
          ∧  ノ /////⊆_   j-、ニ∨ニニニ.>
          〈ニヽ_ノ`___¨ー--イ  ハニ∨ニニニ\
           ヽT   |ニニニニニニニL_ ∨ニ ∨ニニニニ,
             ト、  .lニニニニニニニニト、」ニニニヾ___ニニニ,
             |ニニ,/ニニニニニニニ7 |ニニニニニニ\ニニ,
             ,ニニハニニニニニニニ l  ∨ニニニニニニニニニ,
.            /ニニ./ \ニニニニニノ   \ニニニニニニニニ.,
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○陣地作成:B+ (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
   ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
   霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-10%」のペナルティを与える。
   重ねて宣言を行う事で、補正は「×3」&「-20%」、「×4」&「-40%」、「×4」&「-60%」まで上昇する。
   毎ターンの終了時、「霊地の回復量/2」を貯蓄する。
   自らに有利な陣地を作り上げる。“工房”を上回る“神殿”を形成する事が可能。
   宝具と併用する事で非常に凶悪な性能となっている。

  ○道具作成:A++ (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
   毎ターンのターン行動ごとに、使い捨て礼装を「3個」作成する。
   魔力を帯びた器具を作成できる。最高位の呪物や礼装の作成を得意とする魔導士の才覚。
   「???」のサポートもあり、通常よりも多くの礼装を作成可能。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


845名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:11:03 ID:dAxOR.jI0
>   毎ターンのターン行動ごとに、使い捨て礼装を「3個」作成する。
何言っちゃってるの(震え声


842◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:10:31 ID:8h8PK7uk0

  【キャスターのマスター】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【マスター】:メリー・ナイトメア      【レベル】:35       【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20         【敏】:30     【魔】:30       【運】:0      【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  : : : : : i|  |i斗ャ=¬| : :i| : : : : : : i|  __,」L」_八|: : : : : : : : : :.‘,   /
  : : : : : i|'´ |i :|/__ 八: :i| : : : : : : jkf禿~゚'沁刈i|: :i : : : :  : : : .', /
  : : :/ i| _,」抖禿弐トV:i| i: : : : :.:刈{   ,刈 从.:i : : : : :i : : : :i|/
  : : : : :,xf㌃{   沁  八i: : : : :/     ノ炒  | :i : : : : i| : : : :i|
  : : : : .:弌    ノ刈   | : : :/   ゞー'’_ノ| | :i : : : : i| : : : :i|
  :ヽ : : : .   乂辷炒     |: .:/       V/| |/i : : : :从: : : .'’
  : : :.  : : :V77       | /  }         `¨ .: :| : : :/ i| : : :/,
  : : :.i : : \∨       /          八 | :   : i| :.:.//
  : : : i : : : : .\       _       ノ    .イ : :ノ/: :/iリ/
  : : : :i : : :i| :\                  / ノ :/ : : /:八
  i: : : :i : : i|: : .:i>            .イ  . : : : : : /:/>- 、
  |i : : :i: : :リ : :|i    〕>   .    '′|{ 〃: : : : :〃{{. \  \
  |i : : |: : ′ : 从   /}\\____,//|\{{ { : : : :{{ 八   \  ヽ
  八 : :|: / : : .:.:i八 {'′  ー----‐'′  从| : : : 八: :‘, /⌒}   ;
    \|〃 : : .:.:i| : 寸             八: : : | \ :∨  .′ }
    イ{: : : : : :i| \:ヽ              : : |   ):/      ∧
     |i   : : :八  |\.             {\|   /   {  /  \
    {八: :\ : : :\|  )   \  /    }  ) /     } {     ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


846◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:12:07 ID:8h8PK7uk0

   【原作式ステータス表記:筋力:A 耐久:B 敏捷:B 魔:A 運:E 宝具:A++】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???             【レベル】:75      【アライメント】:秩序/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:50      【運】:5       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:悪悪悪  【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /|:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::
     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :|::::::::::::::::::::::::::::::::/ ∨::::::::::::::::::::::::: : }::::::::::::::
    .//::::/}::::::::::::::::::::::::::::: : /  |:::::::::::::::::::::::::::: /  :∨::::::::|::::::::::::::::::i゚,:::::::::::::
     {::://::::::::::::::::::::::::::: : ≧ュ、:!:::::::::::::::::::::::::::ム斗匕∨:::: }::::::::::::::::/ 。::::::::::::
     .i//::::::::::::::::::::::::: 斧芋芋示:::::::::::::::::::::::/,ィ乏芋云?/::::::::::::::/}  ,:::::::::::::
      .{:::::::::::::::::::::: : /?)じ刈 ヽ::::::::::::::::// ?)じ刈 :/::::::::::::::/ニi  ゚。:::::::::::
      .i:::::::::::::::::::: : / 之ZZツ   \:::::::/:   之ZZツ/:::::::::::/二∧  。::::::::::::
      .|::::::::::::::::::::::/゚,          \/      /:::::::::/ニニニ∧  ‘,:::::::::::
      .∧:::::::::::::: : /=∧       ,       /::: : <二二二二ニ゚。  \:::::::::::
     ./ニ\::::::::::{:/ニニ∧              /:://二二二二二二ニi-----ヽ::::::::
    .∧二二\::/二ニニ入       r ,      ム'/二二二二ニニニ/‐=≦二ニ\::::::::
     .{二二二二二二二∧へ          イ} /二二二二二二ニ/____ }二二ニ\::::::
    ./ニ∨ニニニニニニニニ∧/ >      < :!:|/二二二二二二〃/ニニ}ヽ/⌒∨=ヽ:::
    .二ニ∨二二二ニニニニニ∧     ><    /二二二二二二//ニニニゝ \ /‐=≦
    .二二∨二ニニニニニニヽ \   ‐= ,ィ仁二二二二ニニ/二二二二二> /二二
    .二二∧二二二二二二ニニ≧ュ、   /二ニニニニニニ/二二二二二二二二二二
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○狂化:EX (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:20)
   ???のサーヴァントとの戦闘時に限り、
   消費魔力に「+20」された後に、全てのステータスに「+10」する。

   その代わり、それらのキャラクターが居る陣営との接触は「非友好」になり、
   戦意、殺意が抑えきれない。大局的な判断力、理性の低下等が生じる。

   ※その他不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


847◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:12:44 ID:8h8PK7uk0

  【バーサーカーのマスター】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【マスター】:時崎狂三          【レベル】:30       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:0         【敏】:20       【魔】:30       【運】:0      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
//////////}  -////./////////l////////l///////////ゝ - y  lニニl l   }///////
///////:r --- ////.//////////l////////i/////////////// j  l ニV   }//////
//////:/- ィ////.///{/////// ii////////i/ヘ///////////{    V/ ===ニニニニ V/
///Y:::::イ/l ////.///i////////i i////////i i ヘマ/////////ゝ ィハ Y K ニ=- V// 〉〉/
///l::l/l:::V:://///./// i////////l l////////i i/lヽ//////////l ノ  l::l:::,:\\::::\///
///ムVヽ:::Vi///./////l///i i/ii/i\l/////l//i Vム マ///l/////lヽ ノァ l::::i ::::, \ >:::::::7/
////ヾ/:://:l///,/////i///i i/i i/i i/////i i/ii _,ィヘi==マ//i//////l//ゝ l:::::ヽ::::l   l/:://
/////::::/7:::i//i i/////ハ//i,イi/'ヘ/ミミヽ///i ヽ ヘ...ヽi... 〉/ i//////lリ ;//l::::K::::::i  /l//
////:::://::::/i/l i/////////从弋_ zリ   ヾ/l \ゝ _ lツ ヽi///////l // l::::::l ヽi:::lイ  i//
///::::://:::::/ i/i i///////ハヘ  ¨¨         ¨¨l   l////////i  l:::::l  l:::::l   l//
// {::::l/i::::::i l/i i/////////ヾ、     ,          i///////ヾヘ l::::::l  l:::::l   l//
///\i/l::::l  i/ i////////iム \             ////////i  ヾ ,l::::::l  i:::::l   l//
//////i::::l  i/i V //////l. ゝ、   -    一    イ////////   \:::::l  l:::::l  l//
////i/ l--  Vi  v/ i////lゝ 、_ >         イ  ////////    L:\i     l//
///i i//i    Vi  V/i i ///        ≧  ≪ニ=ニ///////             //
///i {//i    vi  Vi i///i       /ニ | |ニニニニ///// //             //
///i Vム     ヾ  ヾ iヘ/ハ,,;;;,,  マニニニ└┘ニニニ////ニ// __,,. -‐ー 、    //
///i  Vム     /ヽ ヾi マム     >ニ==ニニニニ////.7// /;;/       ヽ  //
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○伝承保菌者:A (種別:異能 タイミング:常時)
   自身の【宝】ステータスに常に「+10」する
   また、このキャラクターは「その他」参戦でも宝具を使用出来る。
   宝具「刻々帝(ザフキエル)」を所有する伝承保菌者である。

    ※その他不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


848◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:14:35 ID:8h8PK7uk0

    【そして最後にこの簡易情報収集で開示出来るのがライダー
     ミストさんのサーヴァントです】

   【原作式ステータス表記:筋力:C 耐久:C 敏捷:B 魔:E 運:A 宝具:EX】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:70       【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:40       【魔】:10      【運】:50      【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:奪奪奪  【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
          ヽ=---- ≦::::::::::::::::/::,.. -==`    ` ヾ::|ヽ/. i!
           ヾ、::::::::::::::::::, イ::≦==,..=        `   `''=- 、
              >::, イr'::::::::, イ.,r              ヽ"" `
       、=--= ≦:::::::_,, イ,, rイ/'" ./ /  , 、   ',       ハ
       .ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,' /{  /, マ   ,      }、',
         ` <:::::::::::::::::::::::::,r、  { '::i! ./=≧ 、}i   .}、   i  .i! `
            .>:::::::::::::::::{ ヘ}.   i!∧/rミョデ| ./ .| マ  .ト  i!
             ∠,,__:::::::::::::::::::i! (.|   i!' `/''' ` .| .∧ .|r<  i!.マ .}
              ` <::::::ヽ、 |   i! /r 、   | '  >ド''}i! .,'::} マ|
             ,_r≦_´:::::::::::`!  i! ' ト ミr 、  .' } i!:} i!:::} '}
               -=≧::::::::i!  .|   マ、::ヽ`シ   ノ:::i|!::リ
                    ヾ、::fi! i!ヽ  ` - .'  , イ .}:::::::::,
                   f二 マ ト、  > 、 , イ   |::::::::,
           __       リ   ',| ヽ\  |、     .i!:::::,
      , r===≦ 、 ヽ-= 、- rイ=- 、 .!  .ヽ Y /     i!::::,
     /       .ヽ ヽ  `ヾ 、` <ヽ、  } !.|i     ,::::/
     {         マヘ    マヘ  ` ミ 、 { ヘ',   .,:::/
     |         i マヘ    マヘ   ヽ\', ..',.ヘ  .,:/
     / /  ̄',     i! マヘ  ,r 、マヘ    ヽ .' ヽ }> 、
   /./ ,r= 、ハ     .i!  マヽ、 、リ } i!     ヽ ', !  ヽ \
   / ',イ   マ.ハ    i! } ヽ、 \ ./ /      マ .', i!.   マ', ≧、
  / ,イ     マ.ハ    i! .}  ./ ヽ _../       マ ,.i!    マ, マr 、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:D (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の同ランク以下の「種別:魔術」を無効化する。
   一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
   魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

  ○騎乗:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自身の宝具を使用した場合、「+25%」の勝率補正を得る。
    騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる。
    ただし、竜種は該当しない。

   ※その他不明


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


849◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:15:57 ID:8h8PK7uk0

   【日ノ出町】


: : : : : : : : : : : :,-、: : : : /  `'`ー'. - ' ̄`'^ゝ.: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : ,--、: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :i  `'`ー'.  <小霊地>   .{: :、っ: : : :_,-'`,: : : : :_,、_,-'7 {_,{ _: : : : : /{_: : : :: : : :
: : : :: : : : : : _/        【警察署】   ノ: : : : : : :}    `ー' ̄     `i: : : :`っ `-、_ノ   `⌒ヽ: : : :
ー'⌒ー'ヽ_ノ                /: :/`i: : : :く         /\  ̄ ̄´     /\ ⊂、_,-、: : : :
      ` - 、         __ノ: : : : `ー'-, ,-, {          /\ <霊脈の要>.     /: : :_: : : : : : : : :
            |       / /  `'{: : : :,-、} {_7 {_ゝ                 【辰姫神社】      ̄`' }: : :_: : : : : : :
        /      ,- '  /     ̄                 /\/\     /\      {: : l__〉: : : : : :
       _ゝ  ヽ /     i                <小霊地>        /\/\/\       /: : : : :/ ̄ ̄
      //\    `6       \        【ゲーセン:インフレイカー】       /\    /::/`-, -'
     //\     )      `                                  ⊂ニヽ /\    /ノ  |
   //\    / <大霊地>                               ヾ======' ´   /
   }/\    /  【喫茶店「覚者」】  【ショッピングモール:ジュネス】                 /  /\
   //\   /`ー 、                     <小霊地>           <小霊地>     /\
   i       i   )                                   【遊園地:クロウ・タイタス】 /\
   ヽ      `ー-`、                               ,--、__,-―- 、  /            ヽ
    `ー-、          【ホテル「アーチボルト」】       //\    `ー' {            /\{
         `ー-、__,-、_       <中霊地>             / /\::::::\/\  ヽ         /\ゝ
               `ー-、                     /                )          /\ {
                    ヽ                             ,-一'、【インド領事館】   /\ ヽ
                    \      <小霊地>               `--、  <中霊地>    /\ }
                     ヽ【アニメ専門店「ベルベット」】          `ヽ             /\ {
                       \__              /\  /\ /\    `ー'⌒ヽ  , - 、     {
                          \ /\   /\/\  _ -‐ -、     _,、     i`ー'  _,)      ヽ
                                ヽ_      , - 、_ -‐ '´    \_, -‐ '´  `ー、_   `'`ー´  /\ /
                             `ー-、,-'                     \_ /\/\   /
                                                        `ー-―――-‐'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ※<霊脈の要>=魔力回復量60
  ※<大霊地>  =魔力回復量50
  ※<中霊地>  =魔力回復量20
  ※<小霊地>  =魔力回復量10

   【狂三:インド領事館】 【斉藤:辰姫神社】 【藤井蓮:インフレイカー】 【アカツキ:アーチボルト】

   【ディアボロ:アニメ専門店】 【ミストさん:喫茶店「覚者」】 【メリー:遊園地】

※スカリエッティのみ居場所不明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


851◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:19:07 ID:8h8PK7uk0



       /\ '弋/           ヽ<_/   }
  Ο   \_ \/    | .ll.  | :.   i レ'  ≦、
      ,、―ミ イ! l.:| .|:ハ::|i:  /!ハ:.,ィ !||.|ヒ二二/}       ねぇ、この聖杯戦争……サーヴァントの質が高すぎない!?
.   ゚ / `'<__|!|::|::.マト廴|'∨斗ャ レ/ /リ  rー'´_丿 こ)
 に  `>‐,二」_Ⅵ、:ド ○ _ ○ 〃ィ:/,-、 L≦ニハ      ぱっと見、記録にある聖杯戦争の3,4割増しは酷いんだけど(震え声)
     ハr'´   (_うト、T¨  /  ヽ 彡ソ仆ン __/ノ ○
   O\辷ーァ  \ノ>、」 _ レイ「_」r'´  ¨―‐'´
        ̄     `''-〈/フ∞´! ゝ´    ゚ O
               ('^'^Y^'^Y
                冫    }
               イ!     !「¨Tト







              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i   ははっ、そう言いつつも余裕をお持ちではセイバー?
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l     霊格(レベル)の上では貴方と対等の相手は居ないのですから
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


853◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:23:15 ID:8h8PK7uk0



         _,{´ ̄>、_/ '      ヽ     \__,>´- 、
      / ̄´<∨イ_,ィ   /   ,   / : ∨ :. ', ヽ',> ´ _,\
     /  ̄`  `ヽ、 {   | / /| / { ∧} i|、 ト、l! ハ ヽ    _/
     ̄ ̄`ヽ、   、\ l| | {-{/-/、 /イ l| }/_,l| |l !、| /
         _> 、__/  { |下圷≧ミ  }/ィ__,. | ,' |/} ̄ ̄>- 、    まぁ、そうなんだけど……記録の上でとはいえ、
    / ̄ ̄`ヽ、_/ ∨ r、 从弋zソ   ' {刈}/}'  八> ´  _∧
  /_       \  , ≠イ \}       ,`¨ ム } / <   ´, - ´    霊格(レベル)では上を行っていても一方的に負けた事があってね
      ̄>、    Yー-ァ¨7-=、  u   -  人 //>_∨ ´ー--ァ--,
   / ̄\  \__/ /イ_,. | :...、     イ/:.:.イ>ィ `> ¨´ /    それも今と同じ日本での召喚の時よ
   ` ̄`ヽ 、     ー--r':.:.:.`|___`_¨´-:./:.:.:./¨´  / / ̄
         ̄`        ヽ:.:./介、:::::::::::}/:.イ-r--- 、{/
                 , --}/イl∧_〉-イ/:.}:.:.:.://    ヽ _
             ,:' {:.:/ /∧、}    ∨:.:.://     _ヽ}  \
           ,ィ/  / ´    \  {:.:.:.{ {  r- ´/ ̄ ̄} }
          / l∧_/\ ,-、 /,ィ-、>-∨:.マ、 、」 / /, --L_|、
            {__j  ,'::::::::`::::::Y:::::::::::::::::::::::、:.:.:.ー=/ //     _}
            |  ∨::::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::}}:.:.:.:.:.{/ / __/:::::::}


856◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:25:31 ID:8h8PK7uk0



                   _ -‐::::.....
                 ,ィ:´;_ _,ィ弋ミ=へ
                  / : ;,ィ /   }}ヽ : \
               ,': : ;/, /,ヽ、  }} ゙, ; ;ハ
                    ,' : ;/d ii{<_δゝ }} ミ ; ;i
               i : ;i; 〈 'ii '    )}} 仞/;,'
                l : ;i; ァ==t、ヽイ  }} 丿; ;
                  l : : i へ   `   }ノi ; ;リ       ……? それは解せませんね
              l : : 弋___..-‐''"リ// /
              ∧i : :ハ ; i;;;;;''''' ' ム';/         日本での召喚時の貴方はハッキリ言って破格だ
               \i i/l  /_ニ=イ_
               ,.. ‐< i ∧ : : : /;;;;\        無論、強いとは思っていましたが……私の予測、期待の更に上をいっている
             /ハ :;i /i i ゝ : : /;;;;;ヘ \
         _,,. '"´‐<多ゝ;', >;:/ ヾ/;;;;;/∫ >/ \       参考までに貴方を倒せた相手というのは?
        < ゝlililili|;i', γァヘ/;:;i ,ィヘ =ヽ、゚/ /   `>、
        iヘliゞlili|| i //ハ;:;i/ /;;\;;\/   /,,;;ヘ\
           i ;;||lilili|| / ;;;,,/ , /;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;,, /,,;;;;;;;" ;, \
         i ;;||lilil||<  / ,,,;;;/;;;;;;,..xイ;;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;,,, ,;  \ イ\
            i ;;ゞ='|| / ,,;;;;; / xイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;>イ x==ミ\
         i ,;||・li||/ _,;;; ,,ィ'^ // ";;;;;;;//;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;/;://;:i i弋∧マ:;:;\
            i//|・||{ ̄     へ/\;;//;;;;;;;;i;;;;;,,..--/;://;:;:弋i∠@>i|;ハ \
          i/ゞ=''ッ,,        ヽイ ";;;;;;;;;;;;;;;/  \;:;:;:;:;:;:ゞム∨_メソ//
             i;;;||;:;:||;;;;,,,,,,, ,,,,,,;;;;;;;;;;;;"" ,,;;;;/";;;;;;;;/      \;:;:;:;:;:;:;:;\ /;;;;<
             i, ><;;;;;;//,;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;/         \;:;//<   \
             i ;;ハ;:;:;:ハ//,;;;;;;;;/,,, ,,,;;;;;/,;;;;;;;/         \/ゝ;;;;;;;>--┐\
         / ;;;;;ハlilillハ;;; ,,;;;;;"",,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           / ,;;;;;;;∠ /,,,, ヘ
           /;;,; ;;;; ハlil・ハ 、 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  i          /    == ∠,,,,,/
        / //{;://;;;ハ弍ハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ i         /    ,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
        i>{< {{/,;;;;;;;ハ=イハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ∠、      /   ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
      /  ∟ ";;;;;;;ハlil・liハ;;;;;;;;;;;/,,,,;;;>;;;\,,,,,斗''",,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
     ィ, / \ ,,,,,,,,;;;;;;;;;ハlil・liハ;;;;;<,,,,,,;;;;;;;;;// ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
      \/  <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハlillil)ハ;;;;;;,,,.-‐=ゝゝ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    /
       i;;;;//     ;;;;;;;;;ゞ=''liハ;;;;「,; /ゝ ゝ,;;;;;;;;;;;    /


857◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:27:31 ID:8h8PK7uk0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                //        ll
                  //         il
               //          ll
               //          l l
             /;/             l l
              /;/            l l
                /;;/               i.l
            /;;/              i,l
          /l;;/               i.|
          /,';/                |l
.         //;;i   .     / ̄ ̄\ . ||
.         //;;;;l        /      l   ||
        /ノ;;;;;;l    ____,>‐'ニ,ヽ、彡h_lr―-、___
       ========/:::::::::::::/'/-/:::ヽ=/―‐ヾ__>――-`ヽ、
      /;l'rヾ'"::::/:::::l::::/r'"`‐-l:::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::::,::::::::::)
      l;;;ヽ/ヽ::::ヽ:::::Y::::/;//`T":ヽ::::::::l::::::::::/:::::::::/:::::::,,/
      ヽ;;;;;`/ヽ-‐`l::/;;;l l;;;;;;ヽ::::::ヽ:::l:::::::/::::::/::::::::/
       l;;;;;l     l';;;;;l l;;;;;;;;;;;;〉,、:::ヽ::::::/ ̄ ̄ ̄    ……インドの大英雄アルジュナ
       l;;;;;l     ヽV ,ヽ;;//;;;ヽ:::_::/
         l;;;l  .     l;l l;ヽ〈;;;;;;;;;;;///            同格以上にしか使えない代わりに破格の宝具の持ち主でね
        l;;l  .    l;;ヾ.v'./;;;;;;;;//;;;;;/
        l;;l  .    l;;;;;;ll;ll;;;;;;;;;;ll;;;;;;;ヘ                 その相性抜きでも化け物だったと記録が告げているわ
        l;;l       r‐-tt-ヽ、__l.l_;;;;;;;l
        l;;l  .    l:::::::::::::::::::::::::::::::`゙゛‐┐
.         l;l  .   /___::::::::::::::::::::::::::_l
.        l;l     /;;;;`ヽ/ ̄:::: ̄:: ̄l:::::::`)
         l;l , -‐<`ヽ::::::::`゙ヽ::::::::::::::/:::::::/::l
  _ , -―‐-'"::/::::::::::::ヽ:::::::::::::::__,,/::::::::/::/l
'" ̄::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ:__/::::::::::::::/:::::/lヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::/::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/;l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/;;;l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;l
:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;l
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


859名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:28:54 ID:z.u//8YA0
インドはやめろ(震え


861◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:30:06 ID:8h8PK7uk0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,     ………………なるほど、あのアルジュナならば致し方ありませんね
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i     日本においては知名度が著しく低いとはいえ、
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l       素の力量に関してはヘラクレス等と同格でも不思議ではない化け物ですし
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /       ―――話が脇道にそれましたが……どうです、アカツキさん?
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


865◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:34:10 ID:8h8PK7uk0




   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  この情報を知った上での考えはありますか……例えば、何処から切り崩していきますか?   |
   乂______________________________________ノ



              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l
┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    安価下2~4までを切り貼り
     なんと答えますか?

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


868名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:35:02 ID:dAxOR.jI0
一時的でも共闘相手が欲しい、としか
残念だが単独で安定して勝てる相手はいないように見える


869名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:35:39 ID:4cE4uRPM0
キャスターを調べたい
貯蔵魔力の多さが気にかかる


870名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:38:02 ID:3fKNFWyM0
早期に対処したい所、というならキャスターが第一だな。
「貯蔵魔力300」というのは破格、礼装作成能力も含めて、後半に残しては危険だ。
わかりやすい「巨大な脅威」だな。・・・我々のLVの高さを考えると、あえて残すのも有りといえば有りだが、
地力で強く、大砲がない我々には礼装攻めできるキャスターは相性が悪い。矢張り先に倒す方が望ましかろう


872◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:39:09 ID:8h8PK7uk0


           z― - . __
        .ィ≦        <
          /            ≧-
       /         、ォ     ヽ
      /ォ       ト、ヤ  ヤ、  トヘ
      /       lヘ__   /Ⅶ:∧
      {オ   xミ   ktッ‐x.  ヤⅧヤヘ   _
       Ⅷ  {Lヾ  ヘ  ̄    Zヤ、    {::ヤ'ヤヘ
      .Ⅶ∨ ≧× 、ヘ   zrイkレ  r::、_ノ::ノ::7:::}_   …………一見、合計戦闘力においては自分たちが上に見えるが
       .Ⅵ} ト /k._  ヾ!> .}::∨:1  }:::´::::::`:::::ノ::7
          { 、   ≧ー 7::::::`ヤ:、 .∨´::::::::::::;ィ´     残念だが現状では、単独で確実に潰せる相手はいないように見える
          l  .7ー-≦-{ヤ:::::::::ヤヘ .∨::::::::r´
         l   /     レ、::::::::ヘv、z::::::::::,k‐ぇ      強いて言うのならば、キャスターについて調べたいな
         .l 「三三≧    .ハ:::::::::7´ ≦ー´ィ´ l
           l  ̄「 ̄ ̄   ./ Vーl   ≦}´  ,}      貯蔵魔力の多さが気にかかる。礼装作成能力も含めて、放置したくはない
          l   !     } \ ィk   Ⅳ_ィ´{
          .l / `ヽ  /  ./  ヘ_.ノ {    }
          }"     \/  /\    } ヤ、   /
          ヤ     7 /   }   !/7! ヽ._/
          l       k     l.ィ ´/Ⅸヘ
             l     !.}   ィ´  / ./ .Ⅵ
            k      ィ´        ヘl
           ヽ   /           !
             7 ´            l

.


874◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:42:34 ID:8h8PK7uk0



             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,     と、なれば……次はキャスター陣営について、ですね
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i    承知しました、今のうちに準備を整えておきましょう
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'        ……しかし、まさか藤井蓮がサーヴァントを呼び出すとは―――
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /         想定外の自体ですね、令呪が宿っていましたし痺れを切らして
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ           聖杯側が勝手にサーヴァントを召喚させたのでしょうか?
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


875名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:44:00 ID:OLr7R1T.0
貴様のせいじゃあwwww


876名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:44:24 ID:qjtIH6sE0
もうシュピーネさんがヒロインでいいよね?(真顔)


877◆u0wJnEteiA2014/02/28(金) 17:45:07 ID:8h8PK7uk0



              ∧{  \> ¨´         `ヽ、}___/:::::/ '   〈    / \
            ∧ ̄∨\ /                   〈 _,.イ   、∨   / /  \
        / ',  \,:'              \  `ー<´_〉-'¨\/ /     '
        /    \_/        ,             ヽ / ∧  __/       /
      ∨ 、    //  /    /    \  、   ∨  {/_/      / ̄\
       \ \ //   / / ' / |  ト  ヽ \ ::.  ∨  |{        //____/{
         /{`ヽ、_ ' !  : |  | | {/ {  |∧ 、 ム斗∨|   |  } 、  -  ´/  ,  ´  \
      /  \_! |  ! {  { {从-、∨{ ー{ ´\} \} |   |、 '   ̄ ̄_´___/      }
       〈    \| {  | \从 ィrtzォ\   イ汽芹ア ,' /--- 、   {¨´         /   確かに聖杯からの知識曰く、
        \   {八 |:.  |∨:、 辷ノ    ゞ- ゚' / イ ////    |______, イ¨7、
       r{≧=--l--\ 、 l| \、   ,     「// /-/<__           /  >    そういうケースもあるそうね
      / \       Ⅵ=,ィ人 , -、__- 、  |'ムイ:.:.:.:_/, イ     ___/ ,  ´
      \  `ヽ、_  {ー<_r≦-、--'   ィ||:.:.:.:.:.:.:.:/       ` ̄ ̄ ̄ ̄
        ` ―  ̄ ̄  ̄∨- 、 ', 、」:`T´::::::||:.:.:.:.:.:.:.{_  _
                 _{  ム、}' //介、:::/':.:.:.:.:.:.:.:/´     `ヽ
                  /{ |  :.  ノ/_/l|l 〉{ ̄7:.:.:.:./       }      (どこか引っかかるんだけど……気のせいよね?)
               { Ⅵ   イ/∨ ||イ 、:.:{:.:.:.:/,         /
               ∧//   /∨-  ´\ Ⅵ:.:.:{/-- ´、__, -'-、
                /::::{\__,' 〈  ,:     Ⅵ/-  ̄ ̄ `ー'/   :.
              ,::::::::::、 /  ∨/\/イ:{  ̄ ̄ ̄`ヽ {    }
                /::::::::::::∨\_/,':::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ \/   /






                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ミ:、:.:.∧:.∨:∧
               /:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./i:.厶≧}:/≦:. |:.:.:.:′
              / ´/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:./_.|:′     Ⅵ:.:.:.:.|′
           ./ ´  /:.: ィ :.:.:.:.:.:. |:. /:.厶_.|≧、   _,. 斗 .:.: |:.,
                ./:/′:.|:.:.:.:.:.|: ′、 tリ`ヾ   ,ftサ /!:. | | :.,
              / /:. /| .:.: /|:i | `ー ´   一' 小:.| | :.,
                ./: イ:.:.:.|:.: /: |:|           {   /:.|: 州  ':,
               ///:/|:./ { ;/ 、         _ ,〉 ./:./l:.′      …………そうだな
             / /  ,!′ > .,_\  - ‐ .∠:./ ,|:
                  ノ、     ≧o。._ /、 ヾ丶        余裕があればアサシン達とも話してみるとしよう
              ,r <   丶        }| |  `´  }
            _,≦.,_    ヽ    `  ー―≠ "       |
         _, <    ヽ   丶      /       |
        /     ̄ ヽ  \_/     /          | |
       ./         丶      /      rミ,   l !
                  ,   ./        乂リ   .|l
     ,                }   ‘,  Y:ミ,          :{
   /                 |:    ‘, 乂リ        |
  /                 リ    ‘,           |

.


878◆7jsQ6rb1j22014/02/28(金) 17:48:19 ID:8h8PK7uk0


   【聖杯戦争 2ターン目】


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼



 <ランダムイベント表>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.何も無し
   2.何も無し
   3.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好・非友好ランダム)
   6.他の参加者同士が遭遇(友好・非友好ランダム)
   7.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好・非友好)
   8.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好・非友好)
   9.主人公が不運に見舞われた!

   ※なお、友好/非友好とは両者の感情であり、必ずしも同盟や戦闘に発展するとは限りません。
    組み合わせ次第では友好接触なのに戦闘に発展したり、
    逆に非友好接触なのに特に何も起こらないこともあり得ます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

         【安価↓3 0~9までの好きな数字を指定して下さい。】



.


881名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:49:00 ID:PfbB222k0



882◆7jsQ6rb1j22014/02/28(金) 17:49:53 ID:8h8PK7uk0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#2ケイセイ 】

   【 安価指定ナンバー=1  】



   【3.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)!】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


883◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 17:51:06 ID:8h8PK7uk0
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   aアサシン bランサー cガードナー dキャスター eライダー f.バーサーカー

※ルーラー陣営はスキルにより、ランダム表の適応外です。

   【安価下3。1~6までの異なる好きな数字を2つどうぞ。
    例:1が選ばれた場合は1番左側のモノを参照】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


886名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:51:23 ID:PfbB222k0
3 4


889◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 17:54:04 ID:8h8PK7uk0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#acbdfe1 】

   【aアサシン bランサー cガードナー dキャスター eライダー f.バーサーカー】


   【 安価指定ナンバー=3 4 】


   【ランサーとキャスターが遭遇します】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


890名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:54:28 ID:dAxOR.jI0
またランサーw


891名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:54:56 ID:4cE4uRPM0
女鯖口説き回ってるようにしか見えねえぞwww


892名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:55:10 ID:OLr7R1T.0
アザゼルさんのナンパ再び?


893◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 17:55:24 ID:8h8PK7uk0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


894◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 17:55:37 ID:8h8PK7uk0



            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }       それでは一旦投下は此処までとします
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム      調子が良ければ10時頃から再開しますね
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|


895名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:56:06 ID:Q3ZNmANg0
オツカレサマドスエ!


896名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:56:26 ID:dAxOR.jI0
おつー


897名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:56:41 ID:4cE4uRPM0
乙でしたー


898名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:57:10 ID:PfbB222k0
一旦乙


899名無しのやる夫だお2014/02/28(金) 17:58:19 ID:OLr7R1T.0
乙ー


900◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 17:59:29 ID:8h8PK7uk0
それとちょっとルール開示がバラバラに見せたので一旦まとめて貼り付けておきます


901◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 17:59:40 ID:8h8PK7uk0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

  基本的な判定方法について

  1.トリップに数字を仕込みます

  2.安価先で数字を提示して貰います

  3.その数字とトリップの数字を足した後の下二桁の数字が、判定の成功率以下ならば成功、
    それより上ならば失敗となります。
    00の場合はファンブル、01の場合はクリティカルです。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


902◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 17:59:50 ID:8h8PK7uk0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


 ◎基本的な進行ルール
  1日1ターンのターン制で進行します。

 (1)基本的なターンの流れ
  1ターンの流れは次のとおりです。

   ランダムイベントターン・・・ランダムイベント表を処理します。
       ↓
   準備ターン・・・任意の行動を1回行い、結果を処理します。
             主人公以外の組も何かしらの行動を行います。

   コミュターン・・・知人と情報交換や交渉、場合によっては戦闘を行います。
             主人公以外の組も場合によっては何らかの接触を行うこともあり得ます。
       ↓
    【以上で1ターン(一日)が終了】



 (2)戦争期間の行動
  行動フェイズに出来る行動は、次のとおりです。
   1 情報収集
   2 使い捨て礼装の作成
   3 霊地休息
   4 魂喰い
   5 他陣営の襲撃
   6 移動
   7 その他

 (3)各行動について

  1 情報収集(基本成功率50%)
    ライバルの動きや拠点等の様々な情報を入手する。
    情報収集の基本成功率は(50%)。収集項目は以下──
    A 全て陣営の居場所のみ。居場所だけなので【隠蔽スキルの対象外】となります。
    B 特定の陣営一つに絞った調査
    C その他 (何を調べるかも記述)

  2 使い捨て礼装の作成(1ターンごとに下記の礼装をいずれか1枚)
    基本成功率は「マスターの【魔】」×2です。
    1ターンの符作成で4種類のうち任意の一枚の礼装を1回分増やします。

   A 魔宝石:消費することでサーヴァンの魔力を「20」点回復する
   B 必勝符:自陣の最終勝率に「+5%」の補正を与えます。使い捨て。
   C 使い魔:情報収集に「+15%」の補正を与えます。重複可。ただし、情報判定に失敗すると一つ破棄されます
   D お守り:消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

  3 霊地休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、
   「マスターの【魔】の数値+20」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  4 魂喰い
    人間を襲い、その生命力=魔力を喰らい、魔力を大幅に回復します。
    魂喰いに成功すると、貯蔵魔力が「150」店分回復します。
    魂喰いを行う場合、各陣営は「40%」の確率で察知します。察知した陣営は任意で介入を選択することができます。
    誰も介入しないか、介入された結果勝利した場合に限り、魂喰いは効果を発揮します。

  5 他陣営の襲撃
    他陣営を襲撃し、戦闘を行います。
    ただし、特定の陣営を襲撃する場合は所在地を割り出している必要があります。
    なお、ランダムで適当に襲撃を行うこともできます。

  6 移動
    読んで字の如く、任意の拠点に足を運び移動することができます。
    誰も居なければそのまま霊地を確保し、自身の拠点にしても構いません。
    ただし、先客がいた場合は交渉や戦闘が発生するかもしれません。

  7 その他
    1~6に該当しない行動はこちら。
    GMが可否を裁定します。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


903◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 18:00:05 ID:8h8PK7uk0


     【準備ターンの補足、敵陣行動、行動順等】


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   他陣営の行動は、自陣営の行動後にスレ主が処理します。
   判定に関しては魂食いの隠蔽など、重要なモノのみトリップ判定。
   残りはスレ主が手元でダイス判定をして行います、簡略化の為です。

   「襲撃」や「魂喰い」が行われた場合の行動順としては、
   「主人公の襲撃以外の行動」→「他陣営の魂喰いが露見した場合の介入」→
   「他陣営の行動」→「自陣営の襲撃」→「他陣営の襲撃」の順で処理を行います。

   ※ただし、「移動」に関しては全陣営これらの処理の最後に行うモノとします

   また、「戦闘敗北後、敗北した後に撤退に成功したケース」
   これについては撤退した側が、敗北した場所以外の霊地一つを選び、そこへ移動という形になります
   尚、その場所に他陣営が入れば「交渉が開始」、その結果次第では戦闘もありえます

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


904◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 18:00:13 ID:8h8PK7uk0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
 ◎ ランダムイベント表


 <ランダムイベント表>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.何も無し
   2.何も無し
   3.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好・非友好ランダム)
   6.他の参加者同士が遭遇(友好・非友好ランダム)
   7.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好・非友好ランダム)
   8.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好・非友好ランダム)
   9.主人公が不運に見舞われた!

   ※なお、友好/非友好とは両者の感情であり、必ずしも同盟や戦闘に発展するとは限りません。
    組み合わせ次第では友好接触なのに戦闘に発展したり、
    逆に非友好接触なのに特に何も起こらないこともあり得ます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


905◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 18:00:22 ID:8h8PK7uk0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

   戦闘について

  1.戦闘に使用するデータ
   基本的に「メイン1名」「サブ2名」の合わせて3名までのキャラクターが参戦することになります。
   メイン戦闘キャラの数値+(他のキャラの数値合計)÷2が戦闘で使用する『戦力』となります。

   戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
   使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

  2.非参戦キャラクターの扱い
    特別な記述が無い限り、あえて配置しなかったキャラクターは戦闘に関わることはできません。
    ただし、スキルの種別に「支援」の一文があれば別とする。
    基本的に「支援」スキル持ちはマスターが多い。

  3.『戦闘』の手順
   1.使用タイミング:セットアップの宝具、スキルを処理します。
     敵陣または後攻側から処理を行います。

   2.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
   3.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
   4.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。

   5.使用タイミング:メインの宝具、スキルを処理します。

   6.クリンナップの処理に入ります。クリンナップのスキルなどを処理、
     彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。

   7.最終的にダイス判定で勝敗を決定します。

   ※ 特別なものを除き、同一の宝具、スキルは1戦闘に1回しか使えません。
   ※ 同一効果のスキルが同じタイミングで発動した場合、「相殺」されます。
      例:敵と味方が同一のスキルによる戦闘結果の振り直しを行った際、など。

   8:戦闘に参加する人数次第ではGMの判断で別々に分けて戦闘を開始します。


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =基礎勝率0%
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =基礎勝率100%

  ※合計戦力が1大きい毎に勝率+1%、低い毎に-1%

  判定方法はトリップに突っ込んだ数字に、安価で取った1~100の数字を合計し下二桁を求める。
  この二桁が、勝率より低ければ勝ち、高ければ負けです。01はクリティカルとなりますが、00はファンブルです。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


907◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 18:00:56 ID:8h8PK7uk0


                                    __
                                 < \
                                   \ \
                                    \ \
                   r=r、                 \ \
              「L , |!三| ト、 「L              /\彡'\
              | |ムL三レ1 Ⅵ i|             //\ \  \
              | ∠二Y二二 i∨ト、        //    \ \  \
      /^ 7      | 「「マア⊥マアコi| | |       //         \ \
       / /.       Ⅵ三「 |  |三| |ノ      //
.      / /          、{三ト、 l  x|三レ'i⌒Y⌒i | {
     / /  __/  二丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Ⅵi!.
   ∠ニ' _()/ /|   | ┌───────┐.Ⅵi!.          //
  / /\()_/ /.:.:.:|  |  |:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!|  Ⅵi!.       //\       え? 戦闘ルールが長すぎて面倒?
  / /\/  /.:.:.:.:.: |  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  Ⅵi      //   \
. / /  | /.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   .Ⅵ    //      \   私にいい考えがある!
/ /   i| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:∠[三「 ̄ ̄ミxrく
 /    | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:./}\\  ̄ ̄三| \i⌒\        そんな人の為に簡易概要を記しておいた!
,/    i| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |! └───── 〈/\`ミ}\  ∨   |⌒i\\
{.\   i| |:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ,L______,/}   \ \}\,/\ .!|  |  \\     そういう人はこれを一度見てくれ
/\\  !| |:.:.:.:.:.:/  /三三三三:|  /|/\    \ハ \」 ノヽ |
   \\1 i|:.:.:/  / 三三三三三|  〈/\  \_/  〉─<} ̄  ト、
    \| l/   / 「「二二二「二ニ|  〈   \_/ヽト、/  /\_.| |
      |   /|  i| 「二二二「二ニ|   |\_/ヽ/   \/     } }
      |  / .i|  i| 「二二二「二ニ|  |__/ヽ/    /      //
      |/|   . |  i| 「二二二「二ニ|   Ⅵ/      /        //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   戦闘の簡略化要点説明

    1:まず、3回ステータスごとに数字の比較をするよ!(内2回は敵味方が1つずつ選び、最後はランダム)
      優位だと勝率UPに繋がります
      だから、相手より上のステータスを狙って、優位を取るべし

    2:特別なものを除き、同一の宝具、スキルは1戦闘に1回しか使えないよ!
      我らが必殺宝具3連発! 勝ったぞ! この聖杯戦争、我々の勝利だ!
      みたいな特攻ないし脳筋プレイは出来ないから注意

    3:負けても令呪や撤退スキルがあれば撤退出来るよ!
      つまり、大抵の陣営は聖杯戦争中1度は負けても生還します(令呪2画で撤退できるので)

    4:ステータスの比較とか勝率計算時に宝具とかスキルは発動するよ!
      勝敗に大きく関わるので、的確に強みを活かしつつ相手の強みを封じるようにしよう!

    5:勝率の判定は「%」判定……なので、勝率(+%)を奪い合うのが戦いの基本
      勝率を100%にできれば確殺できるが、それ以外だと勝率が優位でも負ける可能性があります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


908◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 18:01:11 ID:8h8PK7uk0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
 <消費魔力の確認>
   各英霊(サーヴァント)は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   計算方式については以下の記述を参照。

 <貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「一律100」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を消費していきます。
   消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。

 <消費魔力の計算方法>
  サーヴァントがターン中に【戦闘を行わなかった場合】は、ターン終了時、
  「マスターの【魔】+【聖杯からの供給50】-契約しているサーヴァントの【レベル】」の計算を行い、
  その計算結果をサーヴァントに設定してある「貯蔵魔力」に加算します。
  (つまり計算結果が正なら貯蔵魔力は増え、負なら貯蔵魔力は減っていきます)

  【サーヴァントがターン中に戦闘を行った場合】は、
  戦闘終了時に「英霊のレベル-30」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
  そのような宝具/スキルを使用した場合は更に「MP」から差し引いていきます。


 <「魔力供給不足」によるペナルティ>
  「MP」が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
  このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
  この「MP」のマイナス値が「-100」に達した場合、その時点で英霊は消滅します。
  なお、消滅タイミングはターン終了時か戦闘終了後となるため、相討ち覚悟の全力戦闘は可能です。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


909◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 18:01:31 ID:8h8PK7uk0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

 <消費魔力の計算方法>
  サーヴァントがターン中に【戦闘を行わなかった場合】は、ターン終了時、
  「マスターの【魔】+【聖杯からの供給50】-契約しているサーヴァントの【レベル】」の計算を行い、
  その計算結果をサーヴァントに設定してある「MP」に加算します。
  (つまり計算結果が正ならMPは増え、負ならMPは減っていきます)

  【サーヴァントがターン中に戦闘を行った場合】は、
  戦闘終了時に「英霊のレベル-40」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
  そのような宝具/スキルを使用した場合は更に「MP」から差し引いていきます。

  3 霊地休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。


   【各マスター+サーヴァントの魔力消費一覧】

【アカツキ組】
戦闘がないターンは【MP20回復】/【戦闘を行えば-40】/【霊地休息で50+霊地補正】


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


910◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 18:01:48 ID:8h8PK7uk0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

 <消費魔力の計算方法>
  サーヴァントがターン中に【戦闘を行わなかった場合】は、ターン終了時、
  「マスターの【魔】+【聖杯からの供給50】-契約しているサーヴァントの【レベル】」の計算を行い、
  その計算結果をサーヴァントに設定してある「MP」に加算します。
  (つまり計算結果が正ならMPは増え、負ならMPは減っていきます)

  【サーヴァントがターン中に戦闘を行った場合】は、
  戦闘終了時に「英霊のレベル-40」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
  そのような宝具/スキルを使用した場合は更に「MP」から差し引いていきます。

  3 霊地休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。


   【各マスター+サーヴァントの魔力消費一覧】

【アカツキ組】
戦闘がないターンは【MP20回復】/【戦闘を行えば-40】/【霊地休息で50+霊地補正】

【狂三組】
戦闘がないターンは【MP5回復】/【戦闘を行えば-35】/【霊地休息で30+霊地補正】

【メリー組】
戦闘がないターンは【MP20回復】/【戦闘を行えば-20】/【霊地休息で30+霊地補正】

【ミストさん組】
戦闘がないターンは【MP10回復】/【戦闘を行えば-30】/【霊地休息で30+霊地補正】

【ディアボロ組】
戦闘がないターンは【MP20回復】/【戦闘を行えば-30】/【霊地休息で40+霊地補正】

【斉藤組】
戦闘がないターンは【MP0回復】/【戦闘を行えば-30】/【霊地休息で20+霊地補正】

※蓮+スカリエッティは不明。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


911◆n4swbdRkko2014/02/28(金) 18:02:09 ID:8h8PK7uk0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
 ◎ 令呪
  マスター1人3画まで持っています。
  令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
  今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
  また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。

  使い方は次の4種類です。
  1.契約しているサーヴァントが参戦している場合、クリンナップフェイズで1画消費することで勝率補正を得ます。
    サーヴァントがメイン参戦ならば「+40%」、サブ参戦ならば「+20%」です。

  2.1画消費することで、ランダムステータス決定を振り直せます。

  3.1画消費することで貯蔵魔力(MP)を任意のタイミングで即座に「100点」回復します。
     戦闘時にはメイン/サブ参戦時までには使用して貰います。

  4.戦闘敗北時に令呪を2画消費する事で、脱落を阻止。戦闘から離脱できます。
    以前と違い同盟を組んでいれば合計2画……というのはなくなりました。
    陣営一つごとに逃げる度に2画必要となります。

    例:セイバー陣営とランサー陣営が手を組み敗北→セイバー側、ランサー側の合計で4画撤退に必要。

  同じ用途に複数回使用することも可能です。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1620-75bcd2bb

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /