FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

アカツキ聖杯戦記 その8

ブログトップ > アカツキ聖杯戦記 > アカツキ聖杯戦記 その8

1レイカー ◆AKuapWVGuk2014/02/26(水) 20:28:53 ID:KVnrz3Bc0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               【Fate】アカツキ聖杯戦記【安価】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////////////   .//\/     {/////////,∧      ∨   ∧     :}/{   .///////////////////////
////////////   .//\/      :{//////////,∧      ∨≠  ̄ ̄ヽ  }/{  ////////////////////////
//////////∧  //\/       {///////////,∧      /  ,.x≠、,/  :}/{ ./////////////////////////
//////////∨ .//\/  ⌒"   {////:}V//////∧   〈___〈     ∨   }/{ //////////////////////////
/////////   .//\/      /{ ∨//ノ: V//////∧       .∧_,.ィ厂∨ :}////////////////////////////
///////,{   .//\/       :}ハ  ⅨI{:  V//////∧        V∧  ∨ }////////////////////////////
///////{  .//\/        }/,〉 Ⅵ{:  V//////∧       V∧  ∨////////////////////////////
////{//,{ //\/    ,    }/{   Ⅵ   V//////∧       V∧  ∨///////////////////////////
/// ,{//{ //\/    ,ィ斗<  }/    }!.   V//////∧         V∧  ∨///////////////////// ̄ ̄
// {//,{,:/\/    〈///≧_ /′    }!   V//////∧    __,V∧  ∨/////////////  ̄ ̄
∧_,{//,{/\/     ,> ´  、\          V//////∧≦/////// ∧  ∨////// ̄ ̄
/////,/\/ }!     { 、   下{下      、 斗///////∧.  ̄////// ∧  ∨ / ̄      _ ――
/////{: 、/  :i{    { 下  __ヽ}_ノ      \∧////////\//////// ∧  ∨ /
/////{、/    ,    {__{ } /// {          V////////////////'V∧  ∨ /
/////{/    /{     t_>'く///∧   ]!   <\  〉{//////´ ̄ ̄ ̄   V∧  ∨ /
////∧   /´       \/ 圦      〕/ト斗'///,/  <       V∧  ∨ /      /
/////∧          { ) ∨/∧  /ー≦/////////≧=―    _  /V∧  ∨ /   ./
//////∧____      /,:{_ ∨/∧////////////// ̄ ̄   </  //^V∧  ∨ / / /
/////////////圷、__,//∧≧//////>――  ´  ̄           ,//  V∧  ∨ /  /
/////////////////////////////                   _//'    V∧  ∨_/>―――へ
///////////////////////// /                  /  {V   / ̄ ̄ ̄ ̄\ト、_
///////////////////////,/      }!             /   { }   {          \\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    このスレは『TYPE-MOON』のFateシリーズを原作とした安価スレです。
    以下、簡単な注意事項。

    ・『Fate/staynight』等の設定はお借りしていますが、>>1独自による解釈や一部設定があり、
      雰囲気がかけ離れたモノになっているかもしれません。ご理解の程をお願いします

    ・あくまで二次創作であり、このスレで登場する設定に関しては、「このスレ独自のモノ」としてお考え下さい。

    ・書き込みは落ち着いて余裕を忘れずに。

    ・最近のしたらばではユニコード空白をIE等ではきちんと処理してくれないようです
     故に専ブラでの回覧を推奨します。板の重さ軽減にも繋がりますしね


     【以下重要事項です。】

    ・他の参加者の方を煽ったりするのはやめましょう。礼儀正しく紳士的に。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ・同一IDによるあからさまな失敗等は>>1の方から「参加者」として数えない事もあります。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ・スレ主以外の自治行為は荒れる元になってしまうのでお控えください。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.



2レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:29:19 ID:KVnrz3Bc0



>>1の関連スレ
●【レイカー◆8DyckGqIqcのもっ先道場(仮)】 雑談スレに当たります
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1368273133/

●【やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです】(初代スレはR-18? とありますが、実際はR指定要素はありません)
  1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1363855728/
  2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1373975710/

●【彼らは七重の聖杯戦争を行うようです】

  1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/15257/storage/1376804403.html
  2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1373975710/1751
  ※2スレ目はやる月スレの途中からとなっています。

●【Fate】貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです【安価】
  1スレ完結:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1387278481/

●【Fate】星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです【安価】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1390123125/

●有志の方が立てて下さった自作品のまとめWiki……今作用のモノも立ててくれて良いのですよ!(チラッ)
  ttp://www57.atwiki.jp/moon_lotus/pages/1.html


.


3レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:29:36 ID:KVnrz3Bc0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.      スレ主のレイカーと申します
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |      >>1にもあるようにFateの聖杯戦争の安価スレとなっています
.   |. ',   ',     ,             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,     投下を今日中に行えるかはグレーゾーンですが……
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |       どうかよろしくお願いします。行える場合は10時過ぎになるかと
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \


4名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 20:31:03 ID:qKvhI/Ig0
立て乙―


5レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:33:46 ID:KVnrz3Bc0

              //                                        ヽ
            -=ニ       ---- 、r‐'⌒ヾー― 、 ..,,
         -=ニ      ,.  ‐く  j / {     ノ、r'’ 八⌒>                    }
    -=ニ          イ ̄〈   ∨乂_____く}⌒¨´: : : ー ´: : : い、_                      }
/          ィ-、  乂/ゝ..ノj{: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:i`¨}                  /
              ん}:ーr‐'|i: : : : : i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:}‐く                  /
             ;  :| : |i________i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|__jノーヲ
               ′: | : : : : : :.|、 ー┴:、 :.;,___j|斗 ア´ | ゞ=ァ              /
             ′:..:| : : : : : :.| \__〉  / /_,ノ/: | |厂               /
             ,  :..:.| : : : : : |             ′:| |             ニ=-
.、           ′ :..:.| : : : : : |        }    {: : | |         ニ=-
. \           ,′ : :..:| :  : : : :|               /: : :| |      ニ=-
   丶        ′ : : :..| :  : : : :ト、          イi : : :| |   ニ=-
        -=ニ./  : : : :.|    |!: :| `  .,    イ: :../l: : : | |=-    .早速ですが……どういうスレなの?
         .′ : : : :..:|    |!: :|二ニニヽ `´ノ.}: ://: l: : : | |
_,.   --――/  /: : : : :|    |!: :{    \Υ/{:.://: : l: : : | |      .という簡易説明の前に、宣伝スレにて投下したモノを一旦流しますね
.     --―/  / : : : : :.|    |!: :ハ_____   レヽ  ニ=- .l: : : | |
二ニニニニニニ/  /.  -=ニ..|    |!: : ハ   //::::::\ ........l: : : | |___, 、
ニニニニニr‐ュー< \.    |    |! : : ハ   入:、::::::/、.......l: : : | |> 〈 〉
}ニニニ厂⌒} / ヽ \  \  |!: : :..ハ―┴<\./> ー‐l: : : | | } }={


6レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:33:58 ID:KVnrz3Bc0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


7レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:34:48 ID:KVnrz3Bc0

    【日本―――日ノ出町、海岸】

                                                    , '.´ ̄`ヽ
                               ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
,ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
        ヽ、                   ( , '         '.:::、
     ,.:'´ ̄  )、                 ,.::' ,     ,.:'     (
.,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ                  ,'   i     ':...、     ':...、
: : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;____;'::.,____;':.、____________
:.:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :,
戈江ニ戈    弌 _   :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
弋 \         `丶 、  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '一二三    :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ' ,,,                  `丶 、:,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : :                  ’'ー二三二   :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : : ..                      ’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : : : : : ..                          ’'ー二三二   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : :: : : : : : : : ..                          ` ー= 三 二 = 、 :, :, :, :,
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                               ` ー 二
: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : ..
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : ..



            . -―― - 、
          ≦        ヘ
   >≦          /   /ヽ `<
    ̄ / >  ./ /  /` < L三≧、
    /.ォ ォ ∠   / / 、    ヽ≦三!.l
    ´ / ´/  {≧ヽ/ .代 tx\   Ⅵ//!.!
       // ヤ 7 /  ` -  z≦7///l l
      " /  `ォ"        k////Ⅳl l
      /ォ/!/ 、   __ ´ /!Ⅳ .Ⅶ
      ´ " /k  ヽ     ` / Ⅳ  .ヤ
  _____./  ` .<>  _ /  |/   ヤ
ヤ ヤヤ    > .    ` 7≧           ……半世紀ぶりの本土。噂には聞いていたが随分と様変わりしているな
_ヤ__ヤヤ    rミ≧ .   /  }
        .l l  `≦≧ー一ヘ            時代の流れとは恐ろしいものだ
       .l l ○ミ       ヽ
        l l         ○  ヤヘ、
       l l             LL!k
      l l ○ミ             ヽ   .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       .l l         ○       l}  ....┃ ―――男の名はアカツキ。旧帝国陸軍高級技官. ┃
     .l l                  ノ!   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     l l                 / |
     .l l ○ミ             / .|
     l l            ○     ./  |
     .l l                  ./   .|


8レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:35:10 ID:KVnrz3Bc0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

        ―――前大戦末期、同盟国から新兵器……
        及び、聖遺物【聖杯】を輸送中に沈んだ潜水艦が数ヶ月前、突如浮上した

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
///∧
////∧、
/////∧\                                            ,ィ    r{
//////∧ \                                          / {: ,:¬ }(  /
///////∧  \            ノヽ                       ⌒i ,{  ///} }( ,/
////////∧   \.  、___   ,{ 、 /'⌒i(                       K ̄ ̄ ̄〕ト、{ /
/////////∧.    ’, /⌒ { ノ(  )V{,ィ:i:i:i:i:、  , ‐ 、                  _.′\      >、
//////////∧     ':,{__ノ   ̄ /:i:i:i:i:i:i圦//⌒ }                /:,′  ∧ ,,///,}
///////////∧    \〕ト-<丁}州:i゚:i:i゚:州ハ{                  、.′  .′}//////,}
////////////∧     ヽ__ヽ} 厂¨¨´ 〈_圦__ノ′                 .′  '  }//////,}
/////////////∧      ヽ    } :{:  :  / ∧ /                .′ __ .'   ,〕'////,}
//////////////∧   ∧ 、  } :}:  : ハ  {{ /′             .′  '   / ̄圷//}
////////////////\  {'∧ ‘ ,/ /:  : { :}:  V(             ,r7宀宀   :/    } }/,}
//////////////////,\'/∧.  ∨ :  : { }__} ,}          _   ∀   ,.斗―/    :} }/,}
/////////////\ ̄ ̄ ̄ ̄ \  \    } {__}{   ___,///,\  / ./  ,//    ./ ,'/ }
///////////////,\        `  ≧、:i:i:{__{:i:i:i:i}_ }/////////////>{、 {  ./ ./    ./ '//,}
//////////\ ̄ ̄ ̄ ___        `ー―――<///////////// }//〉―(,/    ./ ,'///}__
///////////\     \/                \///////,/ ///,{  /    .∧_////////\___
/////////////,\                      \_,./斗-―┴―――≦__//////////////////,\
/////////////// \                     ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \////////
//////////////////\                                              ̄ ̄ ̄ ̄
////////////////////,\
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ―――その中から現れたのがアカツキである
    そう、彼は積み荷である帝国の魔科学の産物。
    【冬眠制御(コールドスリープ)】によって生きながらえていたのだ!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


9レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:35:18 ID:KVnrz3Bc0





     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃..アカツキの任務は戦況を覆し得る技術【電光機関】及び【聖遺物】の輸送 ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛















                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃ そして、それに連なる使命がある。それは―――  ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛










.


10レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:35:28 ID:KVnrz3Bc0


      .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    _.. ‐'″        ┃ ―――任務ニ失敗セシ時ハ聖杯ヲ破壊セヨ ┃ ──--、_ー¬'''"゛   _____
_-'"゛            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-


11レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:35:50 ID:KVnrz3Bc0

                           __
                       //////≧s。.
                      , //////////// \
                    , /////////////////\
                  , /////i} ∧ ///////////∧
                    //////i:i:i:i:i:i∨///////////∧
                 / '////     ∨///////,!///∧
                   / {///{i:iヽ 、__∨//////,|////∧
   _  _                 {///{:i:i:/  ー‐苡ァ ////|////|^\
    }:iV:i:)_           {^V,:{:i〈    `冖V/////|////|   \
    |:/:i/ /__   _      _Ⅵ'i|        \'//,:|V// |
    i':i/ // ノ   {:i :|    ./:i:i:i:i:i}|:i:,‐ -   // i\,:| ∨/:|
   V:i:i}'_,/   :}:i :!    :{´7 / /:i:i:/〕ー=≦  /  .}_}):}|  V|
    ∨ i:i:\  /:i :{   :} `'ー'vヘi} / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {   \
    {  >:i:i:i〕i:i/ }    :}    \,:i} l┌――┐    ハ. /       条件さえ整えば願望機として機能する可能性を秘めた聖遺物
    ′  \:i{  l    /,i     ∨└――┘ _, kくi^∨ /
       ′   }! ノ,  ,:i:i  __/^  ー――<    }! ∨        ―――【聖杯】は自分が目覚めた時には手元には存在しなかった
       ト、_  / ハ ,i:i:' /            _,.。s≦^}\
        } ≧==f´ :, i:i ./          r≦      :}  {        .戦争は終わった、かつての帝国軍も消え去った
      /^\___r }  ヤl./ O         ∨  >''"´〔^\} ./
      Ⅵ:i:i:ir{:i:| }  :}{                 ¨ ´        V
      Ⅵ:i:{       ∧      O         ̄ ̄ ̄\〉
       .Ⅵ{        :}          /           {
       └ヘ      {           /            '
          ∧   __L   O   ./ ,:i:′          ,
          / ∧ /         / ,:i:i:′           __」
         / ./        ∨ ̄    ̄     ,...:i:i:i/
          ‘, :/i:     /,:i       ,:i:i:i:i:i:i:i:/
           ∨i:    }/.:i:i        :i:i:i: /
           /^〕             ,:i:i:/:i{
          ./:i:{∧          ,:i:i:i:i:/:i:i:{
         /:i:i:i:, \:i:i:i:,     ,.i:i:i:i:i:i: /  .∧


12レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:36:16 ID:KVnrz3Bc0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`      だが……あのような危険な代物を放置しておく訳にはいかない
    ム//////// ´   >、.  マ//> \
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\            自分の知る【聖杯】が、この日ノ出町にあるのは突き止めた
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |. ―――後は残された使命を果たすのみ……!!.. .|
              乂_____________________ノ











                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.




.


15レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:39:43 ID:KVnrz3Bc0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    願望機【聖杯】を巡り……様々な思惑、願いが絡み合う最中

        ―――今、アカツキの戦いが幕を切って落とされる!―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
/////////////   .//\/     {/////////,∧      ∨   ∧     :}/{   .///////////////////////
////////////   .//\/      :{//////////,∧      ∨≠  ̄ ̄ヽ  }/{  ////////////////////////
//////////∧  //\/       {///////////,∧      /  ,.x≠、,/  :}/{ ./////////////////////////
//////////∨ .//\/  ⌒"   {////:}V//////∧   〈___〈     ∨   }/{ //////////////////////////
/////////   .//\/      /{ ∨//ノ: V//////∧       .∧_,.ィ厂∨ :}////////////////////////////
///////,{   .//\/       :}ハ  ⅨI{:  V//////∧        V∧  ∨ }////////////////////////////
///////{  .//\/        }/,〉 Ⅵ{:  V//////∧       V∧  ∨////////////////////////////
////{//,{ //\/    ,    }/{   Ⅵ   V//////∧       V∧  ∨///////////////////////////
/// ,{//{ //\/    ,ィ斗<  }/    }!.   V//////∧         V∧  ∨///////////////////// ̄ ̄
// {//,{,:/\/    〈///≧_ /′    }!   V//////∧    __,V∧  ∨/////////////  ̄ ̄
∧_,{//,{/\/     ,> ´  、\          V//////∧≦/////// ∧  ∨////// ̄ ̄
/////,/\/ }!     { 、   下{下      、 斗///////∧.  ̄////// ∧  ∨ / ̄      _ ――
/////{: 、/  :i{    { 下  __ヽ}_ノ      \∧////////\//////// ∧  ∨ /
/////{、/    ,    {__{ } /// {          V////////////////'V∧  ∨ /
/////{/    /{     t_>'く///∧   ]!   <\  〉{//////´ ̄ ̄ ̄   V∧  ∨ /
////∧   /´       \/ 圦      〕/ト斗'///,/  <       V∧  ∨ /      /
/////∧          { ) ∨/∧  /ー≦/////////≧=―    _  /V∧  ∨ /   ./
//////∧____      /,:{_ ∨/∧////////////// ̄ ̄   </  //^V∧  ∨ / / /
/////////////圷、__,//∧≧//////>――  ´  ̄           ,//  V∧  ∨ /  /
/////////////////////////////                   _//'    V∧  ∨_/>―――へ
///////////////////////// /                  /  {V   / ̄ ̄ ̄ ̄\ト、_
///////////////////////,/      }!             /   { }   {          \\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              【Fate】アカツキ聖杯戦記【安価】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             【原作:TYPE-MOON:Fateシリーズ】





.


16レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:40:10 ID:KVnrz3Bc0



            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}        ……と、言った具合ですね、要するに―――
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|








               , - ―――― - 、
           , -―//////////////// ヽ
.           /////////////////////// ヽ
          /////.∨/∧////////∨//////ヽ
.         //////.∧//∧//ム////∧//// ∧マ 、
         ////// /≧}≦ィ∨/ム/// {∧//// ∧ `\
       ムイ.////       ∨ ム///.} ∧/ト、//∧
      /´ ./}/ } /≧、   z≦∨ ムⅥ ト、∧∧` < ヽ、
        //1 イ/ r u !  K tッ ,∨ム∨17\∨ヘ   ` ー
       />イ/Ⅳ }  ̄}    ̄ ヽ ム マ_/マ.//ヘ      ..1つ、主人公は自分……アカツキである
.         / .//オ、 ′      マ/{//ヽ.< ヽ
          // }ム  __    ィ  /下、ゝ  ̄      .2つ、自分の目的は同盟国より持ち去った聖遺物【聖杯】の破壊である
            /ノ ヽ   ` ィ´> ´  L
                ーr≦≧´  > ´ 7 、
                ィゝ、}__> ´.      \_            ―――他にも色々あるが、大きくまとめればこのようになるだろう
      |',    r / 7 ̄    /        /  ヽ
      |ハ    { L./ _   -一 "         /   才、        .単純明快と言えるだろう
      |. ',   !  /             `ヽ _./  \
      |  .!  }  / 〇                    ヽ、 _
      | .リ  「  i  「| 「| 「|  〇               }
      | ./  ./  i   ∧Ⅵ Ⅳ/                  /
.       __| {  /  1   ヽ  ィ                  冫
     { . | | ィ    { 〇   | |-;                < {
    ∠ -ヒ<`   }  r‐ミ ! ! {  〇        ヤ  ≦    !
.   /     ヽミ |  { _` ー ヘ          ∧       {
.   }      く } ! r'´      ヽ__         |       }


18レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:42:14 ID:KVnrz3Bc0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ  ......詳しいことは本編時に明かしていく形になりますが……
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |   ...軽いモノならば今お答えしますね
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│   .ちなみに、アカツキさんのキャラクターデータについては完成済みです
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


19レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:44:06 ID:KVnrz3Bc0

   【ルールについては俗にいう【小聖杯戦争】派生ですが……それを知らない方に説明すると。
    近接戦闘の鬼、総合力高し……のかなり強力なマスターです】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:アカツキ             【レベル】:40       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:20      【敏】:30       【魔】:20      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○電光機関:A (種別:礼装 タイミング:常時/セットアップ 消費魔力:20)
   このキャラクターは常に魔力供給量が「+30」される。
   セットアップに魔力を20消費し、【筋】、【耐】、【敏】の自陣の数値に「+10」することができる。

   魔力とは生命力により生み出されるモノであり、電光機関はそれをより効果的に変換。
   魔力(電力)として引き出し、所有者に多大な力を与える礼装である。
   本来は命をも削りかねないのだが、アカツキ生来の適性によりそうした不備は存在しない。

  ○専科百般:C+ (種別:一般 タイミング:常時)
   戦闘時の判定以外の成功率全てに「+20%」する。
   人並み外れた多芸の才能。かつての日本帝国高級技官にして戦闘技能も一流。
   武術、戦術、学術、諜報術、道具作成等のスキルについて、Dランク以上の習熟度を発揮できる。

  ○桜花:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   このスキルは戦闘に【電光機関】を使用した上で、
   【筋】、【耐】、【敏】いずれかの比較で、戦力の優位を得た時に使用できる。
   自陣の勝率に、敵陣の「メイン」で参戦しているキャラクターの「【魔】の数値+%」する。

   電光機関とアカツキの武術の一体化による必殺技。
   相手の気、魔力へ電光機関の雷を通して同調、その力の暴発と吸収を同時に行う。
   吸収した力を用いた雷神の如き一撃を叩き込む。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


21レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:49:34 ID:KVnrz3Bc0



           ―- 、 -―   、
         /:.:.:.:.:.:ヾ:/:.        丶
.       ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.       .:ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.!:.:∧:... ∨  .:.:.:∧
     ./:.:.:.:.:.:.:. //∧.{.//∧:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:‘,
    /:.:.:.:.:.:.:.:. f゙゙゙゙゙゙゙゙゙""""∨:.:.:∨:.!.:.:.:ヾ‘,
    .厶斗:.:.:.:.:.: |―-  . -―_∨:.: |:.:ト、:.:.:.:八       
      i:小:.:.:.弋 tッ 、ィ モリ入:.:.}:.リ }:.:.:/
      } ⅵ:.小   }       Ⅵ/ィ小′
        ヾ弋   `′    ,八{/
          _}:。 - ―( // }__            【アライメント】:秩序/善……つまり、一般的な社会秩序に連なる善性の持ち主だ
         ,f´  } ヽ___/.彡  ,{ :.:.{‐- .
     _,. <::.:. 〈   丁    / .:.:.:.:  ゝ‐- 、    ..キャラクターロールに関する初期設定は以下のとおりだ
へ=≦三i  ___    ` <_}{__> ´ .:.:.:.:.:   {三三7
  {三>r _”o }  __   }           ` ¨¨¨′
  ヾ ,ム ソ ハヾ:.:.:.:):,―┘              /
    V f,r'´ソ.ィぅ 。 .{               /
.   / :/ /'´/  ツ                 /
  ハ '}  .厶へr”               {、rェ
   .}      f´           _(::::)   ,:}三
   _ム      ,{_                /≠
   } ヾ   / ヽ  ̄    ―――-----=彡{
   |    ̄   f                  ヾ
 ,. く       }、           (::::)   }  ̄
 ヽ \___,/ ヽ              ,/



1:旧帝国の軍人さんで使命感や正義感は強いよ!

2:危険な聖遺物【聖杯】を破壊する使命に今は燃えています!

3:Q:お金とかは? A:目覚めた際に潜水艦にあったものを片っ端から上手くお金に変えて、それから生計は立てました。
   なので、お金持ちでもないけれど、困っては居ないよ!

4:アカツキさんは「魔術」にも係る分野の人物という設定です。
  なので、魔術やらへの知識はあるよ! というか魔術回路とかもあります

5:半世紀以上も時代に取り残されたせいで、現代知識やらそういうのは欠けているよ!
  目覚めてから数ヶ月経っているから、ある程度は慣れたけど


.


20名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 20:44:08 ID:qKvhI/Ig0
目的は聖杯の破壊だそうだけど、聖杯で願いを叶えてから破壊でもOK?
っていうかそうでないと鯖との関係がやばそう……


23レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:51:35 ID:KVnrz3Bc0



                    ,. -‐-‐- .,
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
              ∠:i:i:i/^\:i:iヘ:i:i:i:i:i:.\
                  厶:i:i:i/'⌒"⌒Ⅵi:i:i:i:.      >>20
               /:i:i:/'\  /Ⅵ:i:圷
                /:iィ/i{ 一'  ' ーⅥ:i:i|
                 |Ⅳi, __  .イ^ヽ!            構わない。聖杯を破壊するのは自分に課せられた最後の任務……
.        r ^ ⌒ ,    _, ィ \ーij/ L_
.        ,'      ',r ≦:   `'<工>'´  ≧r‐ ,      というのも大きいが、何より【危険】だからというモノもある
.       ;      ;Ⅵ     _f^Y^i      ヽ/⌒ヽ
.        ;        ;    r≦ :| 小 |        人    ..願いを叶える事と願い自体に何も問題がなければ、
      ;      ;     | o  :l:{ | }:!         r  :{
       ;       :;   :| o  :l:| | |:!         |   |      願いを叶えた後の破壊で妥協しよう
        {≧=― =≦}    :! o rー―┐   ,ィ"^゙そ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ \  __,/ ̄/////^⌒ー- :{    キ ̄ __
        ‘ー一’ { {¨¨¨¨¨¨¨弋O o __,乂,,.斗" }: ├―
         ( (_)))) ) ≧=―--------------- ―=≦  |
         `¨¨¨´    ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨    {└―
                                `¨¨¨


22名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 20:51:15 ID:4xRtSA4c0
一般的な『まともな軍人プレイ』でおk?
巻き込まれ枠の一般人マスターを保護したり、魂食い枠をぶっころしたりで


27レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:55:17 ID:KVnrz3Bc0



               __                 >>22
            / ̄7 : : : : :≧: .
           /: :∠ミ≦∨: : : : : : ≧: .      .その認識で間違っていない!
         /: :〃       ∨: : : : : : : : : ≧: .
        ./ : : f `ヽ   ノ∨: :|: : : : : \ ̄   .簡易初期設定以外は……例えば、キャラクター性は
        / :オ :! ○    ○∨ |、: : : :ト一
       ./// : l⊃ r─ォ   ⊂⊃_ノ: : ト、{      スレの進行、安価での言動と共に固まっていく部分もあると思うが
      r‐‐-、_:∠ヘ  '、_ノ   . :Ⅵ : : ト{
      { (` /::::7 >,、 __, イ .}._ヽ{\{
       "ヽ /:::::/  ヽ__丁__ォ / /ヽ
          ヽ<    r―‐┘  ̄  ハ






                __
             / ̄7 : : : : :≧: .
            /: :∠ミ≦∨: : : : : : ≧: .
           /: :〃       ∨: : : : : : : : : ≧: .   ...あまり初期から深すぎる制約設定を設けると安価側も困るだろうからな
.          / : : f. ノ.   `ヽ∨: :|: : : : : \ ̄
.       / :オ :! ●    ●∨ |、: : : :ト一     ……上記の基本さえ守ってくれれば問題ない
       .バクバクl⊃。 、_,、_,o⊂⊃ !_ノ: : ト、{
        /⌒ヽ∠ヘ /⌒l__) 。O j.∨⌒i:ト{ガツガツ
      \ /:::::| /  /__, イ_.}./  /、{
.       从 l||l ///ヽ__丁__ l||l人.∧
         ( ⌒ ) |  r―‐┘ ( ⌒ )


24名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 20:52:56 ID:qKvhI/Ig0
ところで、なんでさっきから飯食ってるAAばっかなんですかw


25名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 20:53:48 ID:6CJzO5MY0
日本男児たるもの、腹が減っては戦は出来ぬ・・・ということだろう


26名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 20:54:00 ID:I8NGi3gY0

そりゃシュピーネさんを蜘蛛料理にする準備をしてるんだよ。


28レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 20:57:47 ID:KVnrz3Bc0



                    . . -‐- . _ . 、
                ー=≦: : : : : : : : : : : : :ヽ
                / : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 ´7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                ./ : : : /: : : : : : /゙゙゙""ヽ: : : : :\
               /: : :/:/ /: : : ∠_    _∨:∧:ー一
               ./ ̄}:  ̄{/: : : ,仁tッ   ィッフ∨:∧:\
                /: ィ: :i: : : /     {   '∨:∧ ̄
                / :}: 」: : /      冫  厂 \∧
              -=≦ | :/ \  )-‐-  ィ- 、  \        >>24
          r ´    ∨ :|/ \  > __/i :|  ト _
         .′ ヽ    ∨/  ` <_}{_ノ :|_|   }
         .′               ||               腹が減っては戦はできぬと古来より言うからな
        .′     }i        _  -‐        ∧
        .′      |′   r‐  ¨          /  .∧      .……まぁ、食事好き設定くらいは初期設定に入れておこう
       .′      :l     || ○=    ○  /     .∧
       .′      l    ||          ∧      ∧     大して制約になるような設定でもない
      .′      :l    || ○=    ○  / ∨     ∧
      .′      l     :||          /   ∨     ∧    ....―――腹ペコと食事好きは違う、いいな?
     :{      \ i    :|| ○=   ○ ′    ∨/    〉
     :|      > .,    ||        :{     /      /
      .八           >r< ○=   ○|    ./      /
      `_<        }   >、_       :i   ,.イ _    /__
   ,. ≦: : : :⌒>: .,    |    } :≧ 、  /⌒ー 、`ヽ /: : : : ∧
  ./: : : : : : : : : : : : : :>: ., ,/     :i: : : : :ヽ. {:|: :/ : : : ヽ 〉: : : : : : :}
  {: : : : : : : : : : : : : : : : : : :> .,   /___: : :〉:ヾ_{:_/: :/: :}/ : : : : : /
  ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧ーヾ:_:/.,__ -‐`¨一: : : : : :/
    ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :`ヽ: ≠、
     ` <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :∧: : : ヽ
        {`  ー-  .,_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : :i:}
        |: : : : :}i: : :.}:i: : : : : : ≧=ー一   ミ: : : : : : : : :_ノ<:_ノ
        ∨: : /: : :.//_ : -一  ´       `¨¨¨¨¨¨´
           ヽ:/_>^¨´


29名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 20:59:06 ID:qKvhI/Ig0
アッハイ


30レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 21:00:25 ID:KVnrz3Bc0


              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//   .……さて、スレにおけるルールはあるのだが……
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'     .一度に開示してはついて来れぬだろうから順を追って、
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx         .それについては説明していく形となる
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l         ただ、ルールとはやや外れた部分は一足先に紹介しておこう
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l          別に読まなくても良い類だが、興味があれば読んでおいてくれ
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l


31レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 21:00:41 ID:KVnrz3Bc0

   【以下読み飛ばしOK。レベルとステータスの関係などのまとめ】



【作成ルール】


●「マスター用」

○ステータス合計「Lv*2+30」 スキル数:「Lv10~20で2つ、20~40で3つ」
         宝具「伝承保菌者に限る。」

※また、マスターは一部の一流な武闘派(原作の言峰、バゼットさん等)を除き、
  基本的にマスターのステータス=サーヴァントのステータスではなく、マスター同志だけで戦うとき。
  あるいはサーヴァントと手を組んで戦うことが前提の数値となっています。

○レベルの目安(基本的に特別な礼装や宝具を考慮しない+戦闘における基礎スペックで決められます)

「Lv0:一般人(初期の衛宮士郎、ワカメが該当)」「Lv10:一般人、見習い魔術師」
「Lv20:魔術師、特別な訓練をされた人間」

「Lv30:一流魔術師、このレベル帯のトップクラスが研究者としてではなく、聖杯戦争における力量だけを見たケイネス先生。
 ※礼装が破格なのでケイネス先生はレベル詐欺枠です。

「Lv40:ギリギリ人間、宝具なしのバゼットさんクラス」 「Lv50以上:人間やめました。名のある死徒クラス」

※余談ですが、平均的な埋葬機関クラス(シエル先生ですら下位という修羅の国)はLVは70以上になります。
 これはマスターとサーヴァントとでは、LV毎の能力値の差がサーヴァント有利のルールに変更されたからです。

○ランク:「E:0~」 「D:20~」 「C:30~」 「B:40~」 「A:50~」 「EX:規格外」
      ※スキルに一時的にステータスアップ系があるからランクに+をつける!というのでも構いません。

●「サーヴァント用」

○ステータス合計「Lv*3+30」
  スキル数:鯖「固有スキルはおよそ3個くらい。多くても6以内に。参考までにクーフーリンの固有スキルが5個」
  宝具「サーヴァントに限る、1~3個」

○レベルの目安
※原作において基礎スペックとして考慮されない幸運が他のステータスと同等の扱いなので、
  幸運の低いサーヴァントはどうしてもレベルが低くなりがちです

「Lv10~30:特殊な英霊」
「Lv40~50」:弱い部類ないし合計ステータスが低い英霊。
        基本的に近代に近いサーヴァントや司令官、暗殺者、魔術師タイプが該当
        例:ハサン先生

「LV60~70」:平均的な英雄、知名度ないしマスターの適正面での不備がある大英雄が該当。
         時折、合計ステータスに優れていない大英雄もこのレベルに該当する事がありえる。
         例:プロタイプランサー

「LV80~90」:十分な力量のあるマスターと契約できている大英雄クラス。
         例:原作におけるアーサー王など。

「Lv100」:オーバースペック、サーヴァントとしての限界。
      原作ステータス再現でも、LV100相当のステータスは時臣が使役していたギルガメッシュくらい。

○ランク:「E:0~」 「D:20~」 「C:30~」 「B:40~」 「A:50~」 「EX:規格外。80~」
      ※スキルに一時的にステータスアップ系があるからランクに+をつける!というのでも構いません。
         またステータスのEは数値上0にしても構いません。

【スキルの数値基準】
やや特殊なスキルを除く、数値に影響するスキルの基準。
Dランクで「+5」、以降はランクが上がる度に「+5」ずつされていく。
ただし「+%」スキルに関してはEから「+5%」として、それ以降はランクが上がる度に「+5」ずつされていく。
無論、例外等はあり。例えばペナルティスキルと「種別:魔術」は係数が高くなりやすいです。

【クラス】

 セイバー:クラス特性として、最高の「対魔力」とある程度の「騎乗」を保有する。
 アーチャー:クラス特性として、「対魔力」と「単独行動」を保有する。
 ランサー:クラス特性として、「対魔力」を保有する。
 ライダー:クラス特性として、「騎乗」と「対魔力」を保有する。
 キャスター:クラス特性として、「陣地作成」と「道具作成」を保有する。
 アサシン:「気配遮断」を保有していればこのクラスに適性がある。
 バーサーカー:クラス特性として、「狂化」を保有する。


..


32レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 21:04:12 ID:KVnrz3Bc0



           z― - . __
        .ィ≦        <
          /            ≧-
       /         、ォ     ヽ
      /ォ       ト、ヤ  ヤ、  トヘ
      /       lヘ__   /Ⅶ:∧
      {オ   xミ   ktッ‐x.  ヤⅧヤヘ   _
       Ⅷ  {Lヾ  ヘ  ̄    Zヤ、    {::ヤ'ヤヘ
      .Ⅶ∨ ≧× 、ヘ   zrイkレ  r::、_ノ::ノ::7:::}_
       .Ⅵ} ト /k._  ヾ!> .}::∨:1  }:::´::::::`:::::ノ::7
          { 、   ≧ー 7::::::`ヤ:、 .∨´::::::::::::;ィ´   .……と、言う訳で、簡易的な説明は以上だ
          l  .7ー-≦-{ヤ:::::::::ヤヘ .∨::::::::r´
         l   /     レ、::::::::ヘv、z::::::::::,k‐ぇ    無論質問があればまだまだ答えていくが
         .l 「三三≧    .ハ:::::::::7´ ≦ー´ィ´ l
           l  ̄「 ̄ ̄   ./ Vーl   ≦}´  ,}      では、10時過ぎに投下が出来るかどうかは未定だが、よろしく頼む
          l   !     } \ ィk   Ⅳ_ィ´{
          .l / `ヽ  /  ./  ヘ_.ノ {    }
          }"     \/  /\    } ヤ、   /
          ヤ     7 /   }   !/7! ヽ._/
          l       k     l.ィ ´/Ⅸヘ
             l     !.}   ィ´  / ./ .Ⅵ
            k      ィ´        ヘl
           ヽ   /           !
             7 ´            l


33名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 21:05:02 ID:qKvhI/Ig0
よろしくー
どういうキャラになるか分からないけど、硬派な感じでいきたいねえ


34名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 21:14:31 ID:dodPaW4g0
アカツキさんは、色物で溢れかえっている原作では非常に珍しい真っ当で硬派なキャラ
キャラロールの中でどんな腹ペ・・・、ゲフンゲフン食事好き以外の愉快な特徴が生えるか楽しみです


35レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 21:58:51 ID:KVnrz3Bc0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |    ……突然ですが……人は居ますか?
.   |. ',   ',     ,             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \


36名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 21:59:02 ID:t9M195Oc0



37名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:00:15 ID:qKvhI/Ig0
ノシ


38名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:00:17 ID:UlnGT4820



39名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:00:20 ID:HbBYOx4E0



40名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:00:40 ID:A68mdrzg0



41名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:01:24 ID:F/YJOMYA0
ノシ


42名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:01:21 ID:C5Qo8EWA0



43名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:01:32 ID:/PoY9bkU0



44名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:01:49 ID:zXUKewbI0



45名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:01:49 ID:pYpGPQ3k0



46レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:02:26 ID:KVnrz3Bc0


            /                     `ヽ
           /              ‘,       ,
                   |         ′   ‘,   ′
       /        !    |  l| !  │   ′   :,
       .′        |   ∧  」斗-- |     |    ′
        i       :|   |  │1´人ノ |__!     !    '.     色々未完成な部分もありますが……そこはアドリブで対応します!
        |    |  :|  ム  { ^ __≫=f=x    ト、
        |    i  1´ハ__ゝ‐'^  ´ ノ rリ |     | l}    i|      ―――10時30分には投下を始めますね
        |   八 :イ/_x≦k       ` ´ |     |/     i|
        |  1 └ ヘ八ノ_rリ           |     | |  :i| :i|        皆さん、よろしくお願いします
        lハ  ! :| | ヽ      ,        |     | |  :i| 八
        └┴ TT′ :、     ,.  ‐ァ   |     | |  :i|   \
          | |    |ゝ.    ` ´  │    | |  八   \
          | |    |: |` :  .   .ィ|    ト、__(  \    \
          | |    |: |   |  |ハ¨´ jリ    | |ニ|ニニニニアニニヽ `ヽ
           ′   :|  _ -=ニハ /      リ !ニ|ニニ∠ニニニニニハ i
           / /     |ニニニニニ7  V'|      { /ニ:|∠ニニニニニニニハ {
.          / /     :!ニニニニニ7 /ニ|     |ニニ/ニニニニニニニニニニi ヽ
         / /      |ニニニニニ! /ニニ| |     :|ニ,/ニニニニニニニニニ二  i
.        / /       :lニニニニニレ 〉=〈! l     :|_/ニニニニニニニニニニニニ  |


47名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:05:29 ID:zXUKewbI0
軍服着てても問題ない世界感?


49レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:06:19 ID:KVnrz3Bc0
>>47
世界観は現代ですね、違和感?

…………やる夫スレで、それを考えすぎるのは(ry)
ケースバイケースで、コスプレとか呼ばれそうですが


52名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:07:21 ID:4xRtSA4c0
あいよー
安価シーン有ります?


57レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:20:11 ID:KVnrz3Bc0
安価シーンは少しだけあると思います
フルネームを聞かれた時は、素直にアカツキで通します……その辺りはこちらで処理しますね


58レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:29:28 ID:KVnrz3Bc0



            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、      お待たせしました、それでは投下を開始します
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}      一部未完成のアドリブ冒頭投下なので、
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム    少しばかりペースは遅くなるかもしれませんがご了承ください
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|


59名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:30:22 ID:aoBOYH8g0
わーい


60名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:31:04 ID:pYpGPQ3k0
ヒャッハー!


61レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:32:46 ID:KVnrz3Bc0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


62レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:33:02 ID:KVnrz3Bc0




     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
     |  聖杯―――それはあらゆる望みを叶えるとされる願望器   |
     乂_________________________ ノ






                ;;;;
                ;;;;;
               ;;;;;
                ;;;;;
               ;;;;;;
               ;;;;;;
               ;;;;;;
                 ;;;;;
          , _ _ ;;;;;;_ __
         ,'` ー ─ -;;;;- ─ 一'`,
         |i:.¨ ´  ̄ ;;;;;;  ̄ ` ¨.: i
          |i:      ;;;;;;       :i|
           |i:     ;;;;;;      :i|
          |i:     ;;;;;;.     :i|
.         |i:     ;;;;;;.      :i|
          ヽ: ;;;;   ;;;;;;   ,,,,. :/     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            \;;;,,,,,,;;;;;;;;;;;,,,,,;;;;;/       |  そして、その所持者を決める争い――それが聖杯戦争   |
              `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;:i'´        乂________________________ノ
               ヽ;;;;/
                  | ;:|
                  | ;:|
                  | ;:|
                  | ;:|
                  | ;:|
                  | ;:|
                  | ;:|
              __ノ 人 __
             (´   ...:::;;;;;  `)
             ` ー -- 一 ´



.


63レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:35:37 ID:KVnrz3Bc0


゙゙゙゙!!!!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!         llllllllllllllllll      |lllllllllllllllllllllllllllllllllll!°        ._,,iillllllllllll
     ~゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllll!       ゙!llllllllllllll|     ,lllllllllllllllllllllllllllllllllll!°       ,,iillllllllllllllllllllll
        `゙゙゙!lllllllllllllllllllllllllllllL      ゙lllllllllllll|     |llllllllllllllllllllllllllllllll!°    .,,,ゞ"" ̄
lii,、         ``゙!!lllllllllllllllllllll|     `llllllllllll!    .,lllllllllllllllllllllllllllllll!″
llllllii,,.           ``!lllllllllllllllll      llllllllll!    ,jlllllllllllllllllllllllllll!″           _,,,,,,_,iiillllll
lllllllllllii:、           `!llllllllllllll:、    llllllll;´   ,,:llllllllllllllllllll!!! ̄    __,,,,,,,,,,,,__,,iiiiiiilllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllliiェ、          `゙!lllllllllll,    .,llllll;´  ...;lllllllll゙゙゙゙      _,,iiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllliiェ、_         `!lllllllli:、   lll!″         ,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiェ、,、      `゙゙!!!lli:、 `″     _,,,illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 それは過去―――冬木市で行われて以来、術式の模倣・流出という形で各地に広がった

 7人の魔術師が参加者(マスター)となり、伝説の英霊達を従僕(サーヴァント)として使役。

 願望機を巡り争うその方式は、冬木式と呼ばれ。世界の各地で行われている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,,,,、                        _、              `~゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-    ‘!llllllllllllllllllllll,,,_          `゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!"´   .liii:、  ゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.,,,,,,,,,,,,_,    ゙゙̄!!!llllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!""~´       `!lllliiiェ、_ `~゙゙゙!!!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiェ、,   “゙ヽ
llllllllllllllllllll-゙゙゙゙゙゙゙゙"~ ̄      _,,,,,,,,,,,,:、  ,,; ゙!llllllllllllliiiiェ、,  ``゙゙!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii:、
゙""´            _,,,,,iiiilllllllll!! ̄´   jlll| `゙:llllllllllllllllllllllii_,_   `゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
          __,,,,_,iiiilllllllllllll!!"゛       |lllll   ゙lllllllllllllllllllllllllii,,     `゙゙!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllll!!"´       ._,,illlllllll  `lllllllllllllllllllllllllllli:、      `゙!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!"        ,,,iiillllllllllllll|   |lllllllllllllllllllllllllllli,         ゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllll


64レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:35:49 ID:KVnrz3Bc0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


65レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:36:04 ID:KVnrz3Bc0


  【日ノ出町―――深夜】


:::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            :|::::::::::::::::::::::::
 ,.,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::: z― - . __      ::|:::::::::::::::::::::::::
 ::::::`,;:::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ≦        <     :::|:::::::::::::::|::::::::::
:::::::::::_゙ l,,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /            ≧-  ::::|:::::::::::::::|:::::::
  .‐.~:::::::::::...`'::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::: ::::::::::::::::: /         、ォ     ヽ :::::|:::::::::::::::|::::::::::
.. :::::::::::: 、::::::`'‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ォ       ト、ヤ  ヤ、  トヘ ::::::|:::::::::::::::|:::::::::
::::... ......:::: ::::::::: .:::i._:::::::::::::::::::::::::::     /       lヘ__   /Ⅶ:∧ :::::::|:::::::::::::::|:::::::::
 :::─::::::::┬:::::─‐‐:::::: :::::::::::::::───― {オ   xミ   ktッ‐x.  ヤⅧヤヘ   _  ::::|──
:::::┴::::::::: ::─┬::::::::::::::::::          Ⅷ  {Lヾ  ヘ  ̄    Zヤ、    {::ヤ'ヤヘ :::::::
  :::::: :┬::::::::::┴:::::::::               Ⅶ∨ ≧× 、ヘ   zrイkレ  r::、_ノ::ノ::7:::}_    そして、その聖杯戦争における聖杯として、
  ┴┬::::: ::::: ::::::::┤               Ⅵ} ト /k._  ヾ!> .}::∨:1  }:::´::::::`:::::ノ::7::
  :::::─:::::::::  ┴┤                   { 、   ≧ー 7::::::`ヤ:、 .∨´::::::::::::;ィ´   此処、日ノ出町にて自分の知る聖杯が用いられている
:─: ::::: . ┬┴┬┤                   l  .7ー-≦-{ヤ:::::::::ヤヘ .∨::::::::r´ :|::::::::
: :::::┴┬┴┬┴┤                  l   /     レ、::::::::ヘv、z::::::::::,k‐ぇ :::::::
  ┴┬┴┬┴┬┤         ∧∧     l 「三三≧    .ハ:::::::::7´ ≦ー´ィ´ l    ―――現在の所有者にして聖杯戦争の仕掛け人は、
  ┬┴┬┴┬┴┤         (,,゚Д゚)     l  ̄「 ̄ ̄   ./ Vーl   ≦}´  ,}:::::::::
  ┴┬┴┬┴┬┤         (   )    l   !     } \ ィk   Ⅳ_ィ´{     ジェイル・スカリエッティ
  ┬┴┬┴┬┴┤_____ ::|  | ___ l / `ヽ  /  ./  ヘ_.ノ {    }
  ┴─┴─┴─┘        ::::(/`J::     }"     \/  /\    } ヤ、   / :::::::::::
                 ...::::::::::::::::::::::     ヤ     7 /   }   !/7! ヽ._/ :::::::::
                   ...:::::::::::::::::::::::::::::::     l       k     l.ィ ´/Ⅸヘ ::::::::::::::::::
                             l     !.}   ィ´  / ./ .Ⅵ
                            k      ィ´        ヘl
                                 ヽ   /           !
                                   7 ´            l


66名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:37:08 ID:zXUKewbI0
ちゃんと人目の無い夜に行われるのか~


67レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:38:27 ID:KVnrz3Bc0



              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//      (そこまでは突き止め、無事に帰国出来たが―――
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'          問題は、どうやって己に課せられた使命を果たすか)
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l


68レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:38:45 ID:KVnrz3Bc0



 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |   標的のジェイル・スカリエッティは、既に聖杯を起動させ、サーヴァントをその側においていると聞く  |
 乂_________________________________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 /                           ヽ
                 /   /                          ゚.
               /     /      N{
                 /     .:         ;^ヘ      i i          i
             .'  /   i       / /  ‘,   | |           |
              { /    :|    _/_/____ ‘,  | !  ト、 i  i  |
             ∨i  / :l {   / /__、\\ :|斗-ァ―-|   l   {
               | l!   Ⅵ-=彡' `弋zリ¨ヽ  ヽlVr===彡|  /.:  ‘,
                ∨{  /{ V  |    ̄   i         ノイ i   ‘,
                     \{ \ ト、|        |          /|: /     \
                       /ヾ ‘,      〈|       / V       \\___
                      / /   ヽ    、__,    イ     ト、   }¨¨´
                    /   /    \    `こ´   / :l       | ‘, /
                 /1: /      /\      / /l       |  V
                   |: /       /\ ` ー‐´ / /       :|
                   |/i }!     ∧  >―-、r<   {     ハ}
                      _,.V |    .'/∧   /`^ヽ  /∧    / ニ=- ..,
             __   -=ニ    |    i//∧  ./「 ̄ i| ゚.///ハ } /       ニ=--  __
     __  -=ニ          ‘, } |///ハ ./ :|i_  l|  ∨//,}ハ'′              ニ=-、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


69レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:39:31 ID:KVnrz3Bc0


              ./|_______
           /: : : : : : : : : : : :> ´
        ..<: : : : : : : : : : : :≦.
        >: 、: : : :.:∧: : : : : : : : : :≧=-
       ヽ : :{ \: : : ∧^Y: : : \´
         \、/少 、: :∧′: : :ト .\
           }    \:∧\: :ヽ
           └ 、__  \:,へ「、  _
             `ヽイ  \ _,. =- ⌒ヽ_>、
          ≦三ミx ̄ ̄ ̄          }
         /    ヽ  ̄            :|     自分も実力にはそれなりの自信はあるが……
        ./      ,       |       :|
       /        }        |     l      サーヴァント、伝説にその名声を刻まれた英雄相手では勝ち目はあるまい
      ./      ヽ/       |      l
     /      ∨/      |       l       ―――と、なればやはり、
    ,∧        /                l
    rヽ_)     ∧               :l
    ∧. ヽ    /  \               l
   rヽ_ヾ’    ./|                 /
   'ーf     ./ :|             /
    ヽ   ,ノ ,.ィ             ∧
      ̄ ̄ ̄ :}               ,}
          {ー――          ∧
          /              ∧
         ./                ∧
        /                 :}
       ./                  |


70レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:41:27 ID:KVnrz3Bc0



     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  ―――人目に付くことは避けられないが……自分も正規の参加者として動く他あるまい  |
     乂_____________________________________ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
          ,.ィ炙オィ升≠┴⇒弍込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´んy'       `゙'<弖心、
.        ;夕フア´  斤リ          \ホi心.
        んfiУ     {!叭   ○       ▽ij∧
      从j'Y       ∀△             ∨iハ   (聖杯戦争の参加券でもある令呪……聖杯が己を必要とする者に配ると聞くが、
.       斤W         \i㌧、_            ㌣い
     |友カ           `゚''ミフゎ。 _      }ソ川     それが宿ってくれたのは不幸中の幸いだった
.       い叭               `゙'<心、   仄ガ
.     Wi从                ∨リ;.  从ノリ     これさえあれば自分もサーヴァントを招き、スカリエッティに対抗出来るだろう)
.      ∀t△        ●        川i} ∧fリ/
       ゙マじへ、            仄カ7リiУ
        \夊i㌧、_           ∧ィ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                 ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


71名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:42:25 ID:1Sf9DgrU0
悪役スカさんは久しぶりに見た気ガスw


73名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:42:31 ID:qKvhI/Ig0
そういえば、アカツキ浦島太郎状態だから
聖杯から知識貰ってる自鯖より下手すれば現代知識に疎い可能性があるのか……


74レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:44:05 ID:KVnrz3Bc0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                      /\
                                    /  /
                                     \/ />
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧    </
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ミ:、:.:.∧:.∨:∧  ┌─┐
               /:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./i:.厶≧}:/≦:. |:.:.:.:′  └─┘
              / ´/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:./_.|:′     Ⅵ:.:.:.:.|′
           ./ ´  /:.: ィ :.:.:.:.:.:. |:. /:.厶_.|≧、   _,. 斗 .:.: |:.,
                ./:/′:.|:.:.:.:.:.|: ′、 tリ`ヾ   ,ftサ /!:. | | :.,
              / /:. /| .:.: /|:i | `ー ´   一' 小:.| | :.,
                ./: イ:.:.:.|:.: /: |:|           {   /:.|: 州  ':,
               ///:/|:./ { ;/ 、         _ ,〉 ./:./l:.′
             / /  ,!′ > .,_\  - ‐ .∠:./ ,|:       (特定の英霊を選出して招く為の触媒が無いのは不安だが、
                  ノ、     ≧o。._ /、 ヾ丶
              ,r <   丶        }| |  `´  }        令呪はサーヴァントを一定期間内に呼ばねば、
            _,≦.,_    ヽ    `  ー―≠ "       |
         _, <    ヽ   丶      /       |        別の適合者に移るとも聞く。悠長には……むっ!?)
        /     ̄ ヽ  \_/     /          | |
       ./         丶      /      rミ,   l !
                  ,   ./        乂リ   .|l
     ,                }   ‘,  Y:ミ,          :{
   /                 |:    ‘, 乂リ        |
  /                 リ    ‘,           |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


75レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:44:27 ID:KVnrz3Bc0


::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'::::; '
  ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::::::::::; '       ,....':::::; '
  ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; '       ,...':::::; '      ,...::    (この拡散した魔力の瘴気……
   ',:::,     ,::::;     ,:' ,':::::; ' ,':::::::::::::::::;'       ,...':::; '     ,....::'::::::::; '
',   ' ;'     ;:::;     ,..':::::;'   ,:::::::::::::::::;'     ,...',:: '    ,.....':::::::::::::::::::::;     魔術師同士の戦いか何かか?)
:::'.,         ,:::,     ,.':::::::;'  ,'::::::::::::::::;'    ,..'; '    , ', ' ',:::;::::::::, '
';::::',        ,:::,    ,:::::; '   ,.':::::::::::; '    ,..', '     ,' '     ' '
 ';::',         ;::,   ,:::;'   ,.':::;::::; '    , ' '
  ' ',       ;:;    ;::;   ,' '      , '         ,
;:'..,  '       ;   ,::;   ,       , '        ,....;' '
 ' '.,        ;  ,:;        , '       ,...'::; '
   ' ,       ,   ;       ,        ,..':::::; '      , ,......', '
     ' ,                     ,':;::; '    ,....::'::::::::::::'::::::'::;:::' , '
                              ,....':::::::::::::::::;::::; ' '
                            ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_,
                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\


.


76名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:45:51 ID:zXUKewbI0
サーヴァント呼ぶ前に戦闘を目撃し、巻き込まれる!
なんて主人公力が高いw


77レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:46:20 ID:KVnrz3Bc0



     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



              . .-―‐-、_
               / : : : : : : : : : ヽ
              /:/ : : : : : : : : : : ∧
            ,/: :/: : : : : : : : : : :∧
              /:/: : : : : : : : : : : : : ∧      出処はあの奥、か。そう遠くはない
           ,/: : : : : : : : : : : : : : : :i\
           ∠ : : : : : : : : : : : : :小|
              }小: :∧: :|、: : : /|/          聖杯戦争開始間際の町の深夜での出来事。と、なれば……
                  ∨_ V:! ヽ / L _
             z< ̄ヽ           }`ヽ
        ,/⌒ヽ ∨ :}        L 」 }ヽ
.       /      ̄           | ’
.      /     }               :|   ,
.     /      ヽ|               :|:  ∧
.   /         V               l   ∧
  /       /               |   ∧














            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            | ―――鬼が出るか蛇が出るか……何れにせよ、確認する必要があるな  |
            乂______________________________ノ















.


78レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:46:40 ID:KVnrz3Bc0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


79名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:46:46 ID:qKvhI/Ig0
多分蜘蛛が出ますw


80レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:49:42 ID:KVnrz3Bc0

     【―――日ノ出町、某所】



                          /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_
                            /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ
                        /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::jこ jリ
                          /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{
                       l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、
                           \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
                          ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\
                                      `ヽ.:.::::::::::::丶
                                          ∨.:::::::::::ハ
                                         ∨/.:::::::::::}
                                              V.::::::::::::::ヽ
                                          〈.:::::::::::::::::::}
                 ┏┓    ┏┓    ┏┓        Y.::::::::::::::入
                 ┣┫    ┣┫    ┣┫           ` ー=≦∨〉
                   ┃ ッ     ┃ ッ     ┃ッ          }主}`ヽ/
                                             j主j_ ,ノ|
                                               /ー‐ヘ.ノ
                                           {ー‐彡'







.            | |          |            {             /
.            | |          |            _/.,  .|          }'
.            | |          l            | /   |           /
.            | |          l        ,:i/    |         /
.            | |          l         /.i'    |        /__   .r'´¨二ニ==、
.            | |           l       ~.i     |       /   .丁''亠<三三三三\
.            | |          .′       .i     |       ハ    ,} ´    >三三三`二ニ,, 、
   ... ...     | |       ′       i    |       , ', /        >三三三三三\\
.          ノノ        /           {    |       { /          >._三三三三 \\
     ......   .Y{        {          Ⅵ!|!|!l|!i       / /  /   ___/__.    二三三三三 /
   ''"""'''"^ . } }        ヽ     .´.^''^"...\|!、|!||li|!|/l!|/  .,_ー=彡'´ ̄ ̄.'''^"'. ̄   ー‐--三.__/ /."^"'^'^'"^"'""'"^'''^^''''''^
   .─=≡. 厶__        }   ...─=≡.  . .゙~ゝ_/_ー'彡,イ  ,イ  ,イ,イ                ̄
         /三三>._    /                 __/.ム_/./  レ'レ'
       ∠三三三三ニニーv′               ヽ=, ,.--., .二7
.     ∠ニニ三三三三三三}                      /″ .//
 ..<三三三三三三三三三i|                      //
./三三三三三三三三才三三リ                   /´   ,イ,イ ,イ
L三三三三三三彡''´                               レレ //
.`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´                                   /'


81レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:50:02 ID:KVnrz3Bc0





                             <´:::::::::::::::::::::::::`丶
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::\
                       /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::',`
                         /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::',
                     /::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::/i:::::::::,':::::i::::::::::::::}
                     ,::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::/ i:::::::::::::/i::::::::::::::}
                     {::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::/、 ,'::::::::::/___i::::::::::::i
                    /ヽ::::{:::::::::://:::::::::::::::/::/   `}::::::::/ィォ }:::::::::::,
               _  -{}   {:::::::::/:::::', .i::::::::::::::/ `赱アノ::/ `´ ,'::::::::::,'
             /  ヘ  .}}   ';::::ト、::::::} {::/:::::::,'      //  {  ,'::::::::/
           /     ヘ  .{}   ヽ} ';:::::}  {:::::::{             >/::::}´       はぁッ、はぁッ……此処までくれば大丈夫だろ
         /           ヘ {}     ', }   ';:::::{   u        /::::/
       /´  ̄ `ヽ      ヘ .}}        ヽ{      __  / }::/        ―――どうなってんだよ、本当に!?
      ,'          '.,      ヘ}}          ` 、 ´    `/
      ,'            '.,       ゝゝヘ         > __ -‐ 、 ̄} ̄ } ̄\
     .}           '.,      ゝゝヘ       /    .{ i  }  }  }   ,'
     {               '.,      ゝゝ <    /    ̄>‐〉  i  i   i.  ,'
     {             ',      ゝゝ  <_ / .i              ,'
     {              ',        ゝゝ   /i  ` ーー-ー-ー--ー ´
     {               ',         ゞ {}´  i       iノ/ {
     ,'i                  ノ          {}  .i     / {   ',
     / i              i/          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     i .i                 }            | ―――俺の名前は藤井蓮……極々普通の、代わり映えのない普通を望む高校生だ   |
    ,'  i             }              乂___________________________________ノ
   ,'   i             i          イ个、         }   i
    ,   i             i          { 十 } }          }', ヽi
   ,'   i            i       / ノ ┬ }          .i ', ヽ
  ,'    i            i       /  ヽ   {           i ',  ヽ
  ,'    i             i          /   ヽ         .i  ',  /
 ,'     ',                i         <    i          i  ∨



.


82名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:50:56 ID:aoBOYH8g0
あ、主人公が増えた


83レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:52:02 ID:KVnrz3Bc0





     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  ―――で、その普通の高校生が深夜に息を切らせながら走っているのかというと……   |
     乂____________________________________ノ








___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:, |  学校からの帰宅時に絡んできたシュピーネとか言うブサイクな面のおっさんのせいだ  |
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ', 乂____________________________________ノ
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /       ……藤井さん、重要なお話があるので少しお時間を頂けませんか?
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ          ―――あぁ、私の名はロート・シュピーネ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、            貴方の来歴を知っている者です、以後、お見知りおきを
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.
___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.


84名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:54:39 ID:I8NGi3gY0
シュピーネさん、やはりチュートリアル担当やったか・・・・・・・w


85レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:54:42 ID:KVnrz3Bc0


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  しかもそいつが魔術がどうのこうのと非日常な世迷い事を”実演”付きでのたまい  |
   乂__________________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,.イ
         (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
               //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
      ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
       | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
      ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
                       ∠/ノノ
                                      ノしイ   リ
                                    /⌒)ノ  ノ
                                      (:しイ
                               __,.ィ     ̄´
                               ,ィ ⌒):::_ ヽ
                        ,イ r―'r'  /'´  )ノ
                       (:::::し'::::::ノ      ('´
       |!           ,人ト、     `⌒)f´: : :
    トJ人         ^゙^^'  : : : :ト、: : _ノしイ: : ⌒)!
     ^^"'''"    人ィ   |      : : ::ノ::::|ィ: ::⌒)ノ: :  :レ'       ノ
          ''゙' '' "''  |!     : :(:::::::::ノ: : : '´          ,ィイ(、
              ハ八人          人从         ^''' '' ´
              ´'' '' " ''`        " '' ゙"`
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


86レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:55:38 ID:KVnrz3Bc0



                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|    (「君には才能があるから私と手を組もう!」なんて一方的に誘って、
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′     それを断ったら……ご覧の有様だ
             ゚;小  u        .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′        ―――しかも、不幸中の幸い、なのかすら分からないが……)
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ


.


87名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 22:55:56 ID:qKvhI/Ig0
この様子だと、魔術師の家系だけどそのことを知らずに生きてきた感じか


88レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 22:57:59 ID:KVnrz3Bc0


                  _,, ‐''"::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヘ
                  フ :::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::ヽ ヘ
               _,,. -彡:::::::=-彡:::::--:::: u::::::::::::::::::::}
     \          ゝ/:::::::/:::/::::::::::::::/:::::/:::::::::::ミ
        ---       /イ:::::/:/:彡::::::::/::::://::::::::::::::ト
            \   / j-=ニ彡イ:::://:::yヘ/:::/:::::::/:l::::::ヘ
  -=-      / `=-  l::/::l::::::/l:::j::::iソ赱ソ:/:::::オ::::i:::トリ
     \   l     \ /:/k:::i:::j マ::ト::i  イ:/:ィ苡:::::::::l:リ
        --       // i:::li::::i ヽ从ヘ    u `/:::::::/リ
          ノヽ       .l/ ヽヽ 、  - ァ  イ:::::/ ノ
          \           \ヘ   /:::イ/             (シュピーネが言った【才能】とやらが、実際に俺には合って
          /   _  --==    ヘ `' ヘ ハヽ}
          \ /:::/:::::::::::::::::::::::::\   \    ` -===--         襲われた際に目覚める、と。洒落にならないな……何だよ、これ?
            ノ::::j::::::::::::::::::::::::::::ヘ::\     /       ヽ
            ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::\   (  _,,.  --=ニ ヘ        ―――ともかく、今は……逃げる。最低でも距離を取る)
            リ/::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::`--.イ=-z::フ    ヽ \
           /::::::::::::::::::::::::::::::::k::/:::::::::::::ヽ \::::/ヽ    i   ヽ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::・:::/ y:/ ヽ十  ノ    }
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::/ l/:丶   /    /
           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ゝ l::::ヽ\イ   /
          /::イ=  ̄ 7==-ヽヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::ヽ\  /
   l \    </:::i三三三===- --=二:::::::::::・::::l:::::::::::::::7 /
   l三ニ\ ニヘ三三三三三三三三三三三二==- :::::::::::/il
  /三三三三ニl三三三三三三三三三三三三三三三==-ゝ
/三三三三三ニl三三三三三三三三三三三三三三三三三三==k__
三三三三三三ニ` 三三三三三二===--   -==二三三三三三/Ⅶ
三三三三三三三三三三ニ=- ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::\三三三ムVil
三三三三三三三ニ=-' l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::ヽマ=マlマlム リ
三三三三三ニ= '   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\ ヽ::::::::::::ヘマ マlⅦⅦ
三三三三ニ='  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;\::::::::::::::\ⅦⅦ
三三三三/   ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::ヽ


91レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:00:59 ID:KVnrz3Bc0





      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | 一度は何とか退けられたが……相手の得体も知れない、俺は自分の力すら把握できてない   |
      乂_______________________________________ノ




  i从i}、  /从i|イ /i      _ -=∨///////////////////////////////////////////////////////
     レ' .: .: :.:i|ォ':.:i|  _, -=ニ二∨////////////////////////////////////////////////////
     /    _,  -‐イ       ∨/////////////////////////////////////////////////
        ∧: :: : : : ∧         ∨////////////////////////////////////////////.:/
  , :.:.:.:.:.∴.:.:∧:: : : :: ∧       V///////////////////////////////////////////
    ,    ‘:.:∧:: : : :: ∧        V////////////////////////////////////////
 ヾ   \     ∧:: : : :: ∧       マ/////////////////////////////////////
   .:.:.:.:、.:.:.   ∧:: : : :/斗          ヽ/////////////////////////__.ィニフ7ァ''´
     、. .: .:.:.:.:.:.:∧:: : : :: ム             \////////////////////f'′
  ∴   ‘    ∧:: : : :: ム              \///////////////////\_    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   {ゝ  ,.:.:.:.:.:.  ∧:: : : :: ム           \////////////////////   | だから今は―――これで良いはずだよな?  |
     '          ∧:: : : :: ム            /\//////////////:/    乂__________________ノ
辷≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゛   厂⌒¨:.:ム          /   \///////////
____ ヾゝ        マ::.ム.          /       \://////
         丶、.:.:.:.:.:..:   マ::.ム          i     -‐ニ/\//
____          iレヘ.:.:.:.:マ::.ム          l     ⌒¨〕
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \:.:マ::.ム       、   _ -‐フ7、
_____     ‘  : :.:.:.:.:.:\マ::.ム           -=ニ二ミ、
_____       ‘、       マ::.ム            /   ≧ュ、.
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-            ヾィ从ィr、  i 从     /         `ヽ
    ――――‐‐              .:.:.:.:.:.:.:ヾレ'〃iヘ     /               \
三三三三三三―――        .:.:.:.:.:ヾ  ヾ  |}ノ  i             ヘ
――――――――――――――      .:.:.:.:.:.:.:i从‐――――――――――イ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.:.∴゜   トイ―――――――――=='



.


92レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:01:16 ID:KVnrz3Bc0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


93レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:03:36 ID:KVnrz3Bc0


   【同時刻―――日の出町、路地裏】



.:i|.:i|.:i|.:i|            ;|
.:i|.:i|.:i|.:i|            ;|         ,, -─……─- 、
.:i|.:i|.:i|.:i|二二二二二二二二二l       /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
.:i|.:i|.:i|.:i|___  _,,....,, _  ...:::;;| ,;;       /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
.:i|.:i|.:i|.:i| ,/|(( ..,, _ ,,. ))...:::;;| .;;     / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
.:i|.:i|.:i|.:i|/ :| | ~"'' ''"~.]....:::;;| .;;    /: :i:./: ム;;// ,?    ,i:i  ヾ: : : : : :',
.:i|.:i|.:i|.:i|  | | l l l |.....:::;;| .;;   /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
.:i|.:i|.:i|.:i|  |_| l l l |.....:::;;| ;;   ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
.:i|.:i|.:i|.:i|;../ :l #i; ;l;;;;l;;;| ̄ ̄\_  i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i   私とした事が……まったく、焦りすぎましたね
,.i|,.i|,.i|,.i|,/  ~"'''''''"~       |: : : i l{;〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
_,,..,.,,,._ >┿、           |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l    ですが、藤井蓮の素質、力が本物なのは確認出来た
ヽ  /_  /'ヽi|              | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
 ゝー( ヽ| ;;|i|              |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ       i / l: : : :./      ―――後は…………
/   ヽ::ヽ |i|              |: : : : i;;;;;; ノ          __ソ /: : : /
/;;;..:::i;;:..,) ;) :|{}           |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;;:::.....、。)_,,)"            |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ          |  おい、そこの男……!  |
 ̄ ̄ ̄;;;:"              ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ            乂__________ノ
                       ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
                        ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
                       /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
                   ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
                r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


.


94レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:05:35 ID:KVnrz3Bc0




            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <     ……貴様に幾つか聞きたいことがある
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`
    ム//////// ´   >、.  マ//> \            ―――構わないな?
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x


              {                                            {
         \    |l|w/L ,r_/                                 \    |l|w/L ,r_/
          \\{w└ ¨ ´ /                                   \\{w└ ¨ ´ /
            \´     彡x                                    \´     彡x
三 ≡ = - 三 ≡ = - >  ; ’  ∠─ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 >  ; ’  ∠─ - 三 ≡ = -
           /      }|                                       /      }|
           /´ヾ,  r、r‐|^`                                      /´ヾ,  r、r‐|^`
.               //  }´                                             //  }´


               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト::::::l
            l:::l ヽ ,   l lノ:/l
            l:::l  ̄    l イ::/         ほう、人払い兼催眠の結界を掻い潜り、私とこうして対面している……
            lヽl T   /イ
             /-l  //l               ―――と、言う事は貴方も魔術師なのですかな?
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\          私と同じ【聖杯】を目当てに集ま……ッ!?
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /


95名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:06:39 ID:zXUKewbI0
その軍服、同盟国ドイツの軍人とお見受けいたす


96レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:06:47 ID:KVnrz3Bc0


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  ―――手袋で隠していますが……手の甲にある膨大かつ特有の魔力反応   |
    乂________________________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
          ,.ィ炙オィ升≠┴⇒弍込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´んy'       `゙'<弖心、
.        ;夕フア´  斤リ          \ホi心.
        んfiУ     {!叭   ○       ▽ij∧
      从j'Y       ∀△             ∨iハ
.       斤W         \i㌧、_            ㌣い
     |友カ           `゚''ミフゎ。 _      }ソ川
.       い叭               `゙'<心、   仄ガ
.     Wi从                ∨リ;.  从ノリ
.      ∀t△        ●        川i} ∧fリ/
       ゙マじへ、            仄カ7リiУ
        \夊i㌧、_           ∧ィ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                 ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',    クックックッ……令呪ですね?
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i    そして察するにサーヴァントもまだ呼んでいない
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'       ―――いやー、助かりましたよ
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /         藤井蓮の事といい……やはり、私はツイている!!
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


97レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:08:26 ID:KVnrz3Bc0


            _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
           /:/ //    \::\
         /:::::/  //_ ,,     \:::\
        ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
       /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-<  >ミ  ヽ::::::;,
       /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;
      .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l
       l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l      悪いことは言いません、青年
      l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l
      l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l
     l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l     ―――今すぐ、令呪を私……ロート・シュピーネに手渡しなさい
     l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l
     l::::::::::{_i                /イ::::l      さすれば、この場における貴方の身の安全は保証しましょう
     l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l
      l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l
     l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
     l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
     l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
     l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
        /    /   l ;    \  \
        }     ///>///\//// \  \
  _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
//////////////\   l////l  /////////////////////////≧







            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`     ……こちらが質問した矢先だというのに忙しない奴だな、シュピーネとやら
    ム//////// ´   >、.  マ//> \
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    安価下3~6までを切り貼り。
    シュピーネさんに言いたいことをどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


100名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:10:05 ID:928lmeK20
(無言で戦闘に移行)


101名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:10:07 ID:A68mdrzg0
士官服来てるわりには礼儀がなってないな。
所で触媒は持ってるか?


102名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:10:09 ID:qrh2mpAc0
断る
任務に必要なものなのでな


103名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:10:21 ID:qKvhI/Ig0
ふむ、ロート・シュピーネ……紅い蜘蛛?通り名かなにかか?
名乗られたからにはこちらも名乗り返そう、旧帝国陸軍高級技官アカツキだ
先ほどの魔力を見るに、この場で戦闘を行っていたようだが、なにがあった?


106レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:15:29 ID:KVnrz3Bc0



           z― - . __
        .ィ≦        <
          /            ≧-
       /         、ォ     ヽ
      /ォ       ト、ヤ  ヤ、  トヘ
      /       lヘ__   /Ⅶ:∧
      {オ   xミ   ktッ‐x.  ヤⅧヤヘ   _
       Ⅷ  {Lヾ  ヘ  ̄    Zヤ、    {::ヤ'ヤヘ
      .Ⅶ∨ ≧× 、ヘ   zrイkレ  r::、_ノ::ノ::7:::}_    その士官服は飾りか? 礼儀がなってないな
       .Ⅵ} ト /k._  ヾ!> .}::∨:1  }:::´::::::`:::::ノ::7
          { 、   ≧ー 7::::::`ヤ:、 .∨´::::::::::::;ィ´    だが、名乗られたからにはこちらも名乗り返そう
          l  .7ー-≦-{ヤ:::::::::ヤヘ .∨::::::::r´
         l   /     レ、::::::::ヘv、z::::::::::,k‐ぇ     自分は旧帝国陸軍高級技官アカツキ
         .l 「三三≧    .ハ:::::::::7´ ≦ー´ィ´ l
           l  ̄「 ̄ ̄   ./ Vーl   ≦}´  ,}     ―――先ほどの魔力を見るに、
          l   !     } \ ィk   Ⅳ_ィ´{
          .l / `ヽ  /  ./  ヘ_.ノ {    }     この場で戦闘を行っていたようだが……何があった?
          }"     \/  /\    } ヤ、   /
          ヤ     7 /   }   !/7! ヽ._/
          l       k     l.ィ ´/Ⅸヘ
             l     !.}   ィ´  / ./ .Ⅵ
            k      ィ´        ヘl
           ヽ   /           !
             7 ´            l








                   _ -‐::::.....
                 ,ィ:´;_ _,ィ弋ミ=へ
                  / : ;,ィ /   }}ヽ : \
               ,': : ;/, /,ヽ、  }} ゙, ; ;ハ
                    ,' : ;/d ii{<_δゝ }} ミ ; ;i
               i : ;i; 〈 'ii '    )}} 仞/;,'     …………貴方が知らなくても良いことですよ、アカツキさん
                l : ;i; ァ==t、ヽイ  }} 丿; ;
                  l : : i へ   `   }ノi ; ;リ       ―――単刀直入に確認しましょう
              l : : 弋___..-‐''"リ// /
              ∧i : :ハ ; i;;;;;''''' ' ム';/           貴方は私に従うつもりはないと?
               \i i/l  /_ニ=イ_
               ,.. ‐< i ∧ : : : /;;;;\            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /ハ :;i /i i ゝ : : /;;;;;ヘ \             | 当然。令呪(これ)は任務に必要なものなのでな   |
         _,,. '"´‐<多ゝ;', >;:/ ヾ/;;;;;/∫ >/ \        乂____________________ノ
        < ゝlililili|;i', γァヘ/;:;i ,ィヘ =ヽ、゚/ /   `>、
        iヘliゞlili|| i //ハ;:;i/ /;;\;;\/   /,,;;ヘ\
           i ;;||lilili|| / ;;;,,/ , /;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;,, /,,;;;;;;;" ;, \
         i ;;||lilil||<  / ,,,;;;/;;;;;;,..xイ;;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;,,, ,;  \ イ\
            i ;;ゞ='|| / ,,;;;;; / xイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;>イ x==ミ\
         i ,;||・li||/ _,;;; ,,ィ'^ // ";;;;;;;//;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;/;://;:i i弋∧マ:;:;\
            i//|・||{ ̄     へ/\;;//;;;;;;;;i;;;;;,,..--/;://;:;:弋i∠@>i|;ハ \
          i/ゞ=''ッ,,        ヽイ ";;;;;;;;;;;;;;;/  \;:;:;:;:;:;:ゞム∨_メソ//
             i;;;||;:;:||;;;;,,,,,,, ,,,,,,;;;;;;;;;;;;"" ,,;;;;/";;;;;;;;/      \;:;:;:;:;:;:;:;\ /;;;;<
             i, ><;;;;;;//,;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;/         \;:;//<   \


107レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:17:25 ID:KVnrz3Bc0


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | ―――素直で宜しい、となれば……私の取る手段は1つです |
     乂_________________________ノ


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【マスター】:ロート・シュピーネ     【レベル】:25       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:20        【敏】:20     【魔】:40       【運】:0        【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l     此処はシンプルに……敗者が勝者の言う事に従う
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./       ―――と、言うのはどうでしょうか?
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

   ※その他スキルは不明。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


108名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:18:56 ID:A68mdrzg0
こいつの自信はどっから来てるんだ?


111レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:20:03 ID:KVnrz3Bc0




     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | なるほど、確かにそれは―――  |
     乂______________ノ







               ___
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧: . .,_
         ,.:≦:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧: . .,_
        ./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:__ ̄:.:.:―-:.:.:.:.:.,___≧: .,_
       /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> .,  ―-:.:.:.:.≧: .,_
      /:.:.:.:‘f≧z.,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> .,:.:.:.:.:.:.:.:.≧:.:.:> .,_             実に合理的だ……
    ./:.:.:.: へ‘州"   7, <:.:.:.:.:.:.:.:.:> .,} リ:.:.:.\ ̄ ̄
  /:.> /:′{≧      ,:式ツ リ` <:.:.:.:.:.:.:.:丶 ̄ ̄                  そちらがその気だというのならば応じよう、シュピーネ!
./ ´  ./:.{:.:.:.|      _,/!{_.  ´    ` <:.:.:.:.:.ヽ     __/⌒≧ .,_
     i:.: |:.:.:.|     ̄           〕 <:.:ゝ /7 /      ≧ .,
     |:.: |:. ∧ 三≧:、           /:. /^ヽrf { |:/             ,
.      .′:∨:.∧三三ハ        __  .//   /{ ! !|
    .′:./ ∨:.∧/寸小__ニ∠´   ./     /!:| | |j             |
    .′:/   ∨:.∧ `ー-=≡三〔  ./    ,  l | | ||        __!_
    .′/   :|:∨:.∧      `ヾ:く       ′ ‘_ゞ' ´ { |           7
   /     :|:/∨:.∧      ヾヾ:ヽ   /        | |             \      【これより戦闘ルールを開示します!】
        /  丶:.∧       } } }/             | |:  /           \
            \      /ム /         ヾ  | /  /          \
                   ,   /     ○       丶 /  /              \
                  / ./               \:/                  \
               ./{ { "                  \/              \
               f { i/                     \                  \
              ∧∨{ ○"        ○           \                  \
              / ∨ }                       ′\                  \
             ./  :} |            __         /   \                ヽ
              .∨  :| }    ,. -―   ̄            〈.      \    /             ‘,
              ∨ | }  ○"         ○            〉       \.  /  /         丶
              /   } !/                      ∧        ヾ/  /           ヽ
               ヾ :!.∧                       ∧        ヽ./             ヽ
               ‘, 、 ∧ ○"                  ∧         ヽ                  ヽ
                , :ヽ:∧                     ∧          ヽ
               |  { ∧            ○        丶          ヽ
               |  ∨∧                      \          ヽ
               |   :∨∧ ○"                       \         ヽ


112名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:20:24 ID:qrh2mpAc0
最大戦力が40で筋耐敏どれかで確実に劣位取られる…あっ(察し)


113レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:20:29 ID:KVnrz3Bc0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

   戦闘について

  1.戦闘に使用するデータ
   基本的に「メイン1名」「サブ2名」の合わせて3名までのキャラクターが参戦することになります。
   メイン戦闘キャラの数値+(他のキャラの数値合計)÷2が戦闘で使用する『戦力』となります。

   戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
   使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

  2.非参戦キャラクターの扱い
    特別な記述が無い限り、あえて配置しなかったキャラクターは戦闘に関わることはできません。
    ただし、スキルの種別に「支援」の一文があれば別とする。
    基本的に「支援」スキル持ちはマスターが多い。

  3.『戦闘』の手順
   1.使用タイミング:セットアップの宝具、スキルを処理します。
     敵陣または後攻側から処理を行います。

   2.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
   3.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
   4.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。

   5.使用タイミング:メインの宝具、スキルを処理します。

   6.クリンナップの処理に入ります。クリンナップのスキルなどを処理、
     彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。

   7.最終的にダイス判定で勝敗を決定します。

   ※ 特別なものを除き、同一の宝具、スキルは1戦闘に1回しか使えません。
   ※ 同一効果のスキルが同じタイミングで発動した場合、「相殺」されます。
      例:敵と味方が同一のスキルによる戦闘結果の振り直しを行った際、など。

   8:戦闘に参加する人数次第ではGMの判断で別々に分けて戦闘を開始します。


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =基礎勝率0%
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =基礎勝率100%

  ※合計戦力が1大きい毎に勝率+1%、低い毎に-1%

  判定方法はトリップに突っ込んだ数字に、安価で取った1~100の数字を合計し下二桁を求める。
  この二桁が、勝率より低ければ勝ち、高ければ負けです。01はクリティカルとなりますが、00はファンブルです。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


114名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:20:26 ID:928lmeK20
電光機関解放!


115レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:20:41 ID:KVnrz3Bc0


                                    __
                                 < \
                                   \ \
                                    \ \
                   r=r、                 \ \
              「L , |!三| ト、 「L              /\彡'\
              | |ムL三レ1 Ⅵ i|             //\ \  \
              | ∠二Y二二 i∨ト、        //    \ \  \
      /^ 7      | 「「マア⊥マアコi| | |       //         \ \
       / /.       Ⅵ三「 |  |三| |ノ      //
.      / /          、{三ト、 l  x|三レ'i⌒Y⌒i | {
     / /  __/  二丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Ⅵi!.
   ∠ニ' _()/ /|   | ┌───────┐.Ⅵi!.          //
  / /\()_/ /.:.:.:|  |  |:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!|  Ⅵi!.       //\       え? 戦闘ルールが長すぎて面倒?
  / /\/  /.:.:.:.:.: |  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  Ⅵi      //   \
. / /  | /.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   .Ⅵ    //      \   私にいい考えがある!
/ /   i| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:∠[三「 ̄ ̄ミxrく
 /    | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:./}\\  ̄ ̄三| \i⌒\        そんな人の為に簡易概要を記しておいた!
,/    i| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |! └───── 〈/\`ミ}\  ∨   |⌒i\\
{.\   i| |:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ,L______,/}   \ \}\,/\ .!|  |  \\     そういう人はこれを一度見てくれ
/\\  !| |:.:.:.:.:.:/  /三三三三:|  /|/\    \ハ \」 ノヽ |
   \\1 i|:.:.:/  / 三三三三三|  〈/\  \_/  〉─<} ̄  ト、
    \| l/   / 「「二二二「二ニ|  〈   \_/ヽト、/  /\_.| |
      |   /|  i| 「二二二「二ニ|   |\_/ヽ/   \/     } }
      |  / .i|  i| 「二二二「二ニ|  |__/ヽ/    /      //
      |/|   . |  i| 「二二二「二ニ|   Ⅵ/      /        //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   戦闘の簡略化要点説明

    1:まず、3回ステータスごとに数字の比較をするよ!(内2回は敵味方が1つずつ選び、最後はランダム)
      優位だと勝率UPに繋がります
      だから、相手より上のステータスを狙って、優位を取るべし

    2:特別なものを除き、同一の宝具、スキルは1戦闘に1回しか使えないよ!
      我らが必殺宝具3連発! 勝ったぞ! この聖杯戦争、我々の勝利だ!
      みたいな特攻ないし脳筋プレイは出来ないから注意

    3:負けても令呪や撤退スキルがあれば撤退出来るよ!
      つまり、大抵の陣営は聖杯戦争中1度は負けても生還します(令呪2画で撤退できるので)

    4:ステータスの比較とか勝率計算時に宝具とかスキルは発動するよ!
      勝敗に大きく関わるので、的確に強みを活かしつつ相手の強みを封じるようにしよう!

    5:勝率の判定は「%」判定……なので、勝率(+%)を奪い合うのが戦いの基本
      勝率を100%にできれば確殺できるが、それ以外だと勝率が優位でも負ける可能性があります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


116名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:21:03 ID:qrh2mpAc0
情ケ無用!戦闘開始!


117レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:22:17 ID:KVnrz3Bc0
>>こいつの自信はどっから来てるんだ?
サーヴァントはともかく人目でマスターのステータス面を見極められるのは、確かな「目」を持つ人だけ。
普段はサーヴァントがその担当をしてくれるのですが、シュピーネさんは……その、はい

令呪を欲しがっている点からも察してください。
逆にアカツキさんは相手の力量を正確に測れるだけの戦闘力と確かな彗眼を持っているという事ですね


118名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:22:49 ID:dodPaW4g0
令呪ないのかよw


119名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:22:50 ID:A68mdrzg0
シュピーネさんwwww


120レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:23:07 ID:KVnrz3Bc0

   【そして、こちらがアカツキさんのデータです。
    初見の方のルール把握と私の休憩も兼ねて10分ほど間を開けますね】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:アカツキ             【レベル】:40       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:20      【敏】:30       【魔】:20      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○電光機関:A (種別:礼装 タイミング:常時/セットアップ 消費魔力:20)
   このキャラクターは常に魔力供給量が「+30」される。
   セットアップに魔力を20消費し、【筋】、【耐】、【敏】の自陣の数値に「+10」することができる。

   魔力とは生命力により生み出されるモノであり、電光機関はそれをより効果的に変換。
   魔力(電力)として引き出し、所有者に多大な力を与える礼装である。
   本来は命をも削りかねないのだが、アカツキ生来の適性によりそうした不備は存在しない。

  ○専科百般:C+ (種別:一般 タイミング:常時)
   戦闘時の判定以外の成功率全てに「+20%」する。
   人並み外れた多芸の才能。かつての日本帝国高級技官にして戦闘技能も一流。
   武術、戦術、学術、諜報術、道具作成等のスキルについて、Dランク以上の習熟度を発揮できる。

  ○桜花:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   このスキルは戦闘に【電光機関】を使用した上で、
   【筋】、【耐】、【敏】いずれかの比較で、戦力の優位を得た時に使用できる。
   自陣の勝率に、敵陣の「メイン」で参戦しているキャラクターの「【魔】の数値+%」する。

   電光機関とアカツキの武術の一体化による必殺技。
   相手の気、魔力へ電光機関の雷を通して同調、その力の暴発と吸収を同時に行う。
   吸収した力を用いた雷神の如き一撃を叩き込む。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


121名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:23:21 ID:qKvhI/Ig0
令呪なかったのか!www
だから練炭襲ってたのかよwwww


122名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:25:03 ID:qrh2mpAc0
この戦闘で電光機関使ったら、魔力の消費ってどうなるんだろ?
サーヴァント召喚した時のMP量に影響とかします?


125レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:27:57 ID:KVnrz3Bc0
>>122
あっ、今回の戦闘では【魔力】面に関しては問題ありません

―――遠慮無くブッパしてあげましょう、というよりオートでブッパします。
使わない理由が皆無なので


126名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:28:25 ID:zXUKewbI0
何という雷光機関で殴ってください、チュートリアルw


127名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:29:18 ID:928lmeK20
桜花のお披露目っすね


128名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:29:23 ID:qKvhI/Ig0
しかしシュピーネさん魔40か
この形式の聖杯戦争のマスターの有能さは魔の高さと比例すると言って過言でもないから
シュピーネさん普通に強いぞ


130レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:32:27 ID:KVnrz3Bc0
では、そろそろルールは飲み込めましたでしょうか?


131名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:33:02 ID:qKvhI/Ig0
おk


132名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:35:21 ID:H4TEGgbA0
(これでせめれレベル40と一流は有るならともかく、たかがレベル25、二流程度なのにこいつの無駄な自信はなんなんだろうか・・・?)


134レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:35:33 ID:KVnrz3Bc0

             【それでは……情ケ無用、戦闘開始!】



                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


.


135レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:35:58 ID:KVnrz3Bc0



                 【各陣営の戦力値を開示します】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メイン:アカツキ
【【筋】:40  【耐】:20  【敏】:30  【魔】:20   【運】:0】


メイン:シュピーネさん
【【筋】:0    【耐】:20  【敏】:20  【魔】:40   【運】:0】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【―――続いて、セットアップの処理
              まずは、敵陣からとなります】




.


136名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:36:07 ID:zXUKewbI0
悪鬼滅殺!電光機関、解放!


137名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:36:47 ID:928lmeK20
我に七難八苦を与えたまえ
…でもこれは無いわ


138レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:37:41 ID:KVnrz3Bc0



                   _ -‐::::.....
                 ,ィ:´;_ _,ィ弋ミ=へ
                  / : ;,ィ /   }}ヽ : \
               ,': : ;/, /,ヽ、  }} ゙, ; ;ハ
                    ,' : ;/d ii{<_δゝ }} ミ ; ;i
               i : ;i; 〈 'ii '    )}} 仞/;,'
                l : ;i; ァ==t、ヽイ  }} 丿; ;
                  l : : i へ   `   }ノi ; ;リ      ふふっ、大した自信ですねぇ、アカツキさん
              l : : 弋___..-‐''"リ// /
              ∧i : :ハ ; i;;;;;''''' ' ム';/         ―――ですが、上には上が居るという事を教えて差し上げましょう!
               \i i/l  /_ニ=イ_
               ,.. ‐< i ∧ : : : /;;;;\
             /ハ :;i /i i ゝ : : /;;;;;ヘ \
         _,,. '"´‐<多ゝ;', >;:/ ヾ/;;;;;/∫ >/ \
        < ゝlililili|;i', γァヘ/;:;i ,ィヘ =ヽ、゚/ /   `>、
        iヘliゞlili|| i //ハ;:;i/ /;;\;;\/   /,,;;ヘ\
           i ;;||lilili|| / ;;;,,/ , /;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;,, /,,;;;;;;;" ;, \
         i ;;||lilil||<  / ,,,;;;/;;;;;;,..xイ;;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;,,, ,;  \ イ\
            i ;;ゞ='|| / ,,;;;;; / xイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;>イ x==ミ\
         i ,;||・li||/ _,;;; ,,ィ'^ // ";;;;;;;//;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;/;://;:i i弋∧マ:;:;\
            i//|・||{ ̄     へ/\;;//;;;;;;;;i;;;;;,,..--/;://;:;:弋i∠@>i|;ハ \
          i/ゞ=''ッ,,        ヽイ ";;;;;;;;;;;;;;;/  \;:;:;:;:;:;:ゞム∨_メソ//
             i;;;||;:;:||;;;;,,,,,,, ,,,,,,;;;;;;;;;;;;"" ,,;;;;/";;;;;;;;/      \;:;:;:;:;:;:;:;\ /;;;;<
             i, ><;;;;;;//,;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;/         \;:;//<   \
             i ;;ハ;:;:;:ハ//,;;;;;;;;/,,, ,,,;;;;;/,;;;;;;;/         \/ゝ;;;;;;;>--┐\
         / ;;;;;ハlilillハ;;; ,,;;;;;"",,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           / ,;;;;;;;∠ /,,,, ヘ
           /;;,; ;;;; ハlil・ハ 、 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  i          /    == ∠,,,,,/
        / //{;://;;;ハ弍ハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ i         /    ,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
        i>{< {{/,;;;;;;;ハ=イハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ∠、      /   ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
      /  ∟ ";;;;;;;ハlil・liハ;;;;;;;;;;;/,,,,;;;>;;;\,,,,,斗''",,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
     ィ, / \ ,,,,,,,,;;;;;;;;;ハlil・liハ;;;;;<,,,,,,;;;;;;;;;// ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
      \/  <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハlillil)ハ;;;;;;,,,.-‐=ゝゝ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    /
       i;;;;//     ;;;;;;;;;ゞ=''liハ;;;;「,; /ゝ ゝ,;;;;;;;;;;;    /


139名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:37:42 ID:98TX4yC20
歯を食いしばれぃ!


140レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:38:01 ID:KVnrz3Bc0


                 /: : : : : : : : : : : : : : ___,.ィ--'´ / 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
              ,ィチ´: : : : : : : :z-‐'´ ̄ ̄     /: : : )                                                   (
        ,ィ三三チアヘ: : : : : : ,ィ' ´        ,ィ' ´: : : 、  ) 形成(イェツラー)、我に勝利を与えたまえ(ジークハイル・ヴィクトーリア)! (
       チア,ィチイ三キリ_,ィ'´         __/: : ,ィ'チア": )                                                   (
        // }アチ'            ,ィ'´  ̄ ̄ヽ、: : : ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
        ノ'   レ'            /´        ヽ、: : : : : : : : : : : : :ヾミt、ヽ   /   ,イ´   }
                      /    __,ィ'´`ヽt、   tゝ: : : : : : : : : : : : : : :ヽt、} /   /    /
           ,ィ'´ヽ――t、__∠xァ   i´     }} ヾ!'ヘ }: : : : : : : : : : : : : : : : : : :} {   {     /
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : :/ /  }  ーtzqチ}} r' }アi : : : : : : : : : : : : : : : : : : L}   }    /
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :},イ /! }t!、  `.´.ノ' } } }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : {i  {    {
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ! i ヽ ! ヾ'} .。  ,,ィチ!./,.i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }  }    .}___
      i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >リ : `ゝ リヘtア} レソノイ!: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ /    /: : :}
      }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : Y_,ィノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /  /    /: : : /
      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  ,イ   /: : : : /
        ヽ_: : : : : : : : : : : : : :tァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  /   /: : : : : :/ ,ィ'´
          ヽ_.ィヘ___: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,ィ'´   ,イ  ./: : : : : : : レ'´
                  フ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,ィ'´    ,ィチ   'ヽ__, ィ ' ´
                  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;ィ ' ´    ,イ´    /
                 /: : : : : : : ;ィz====t、 : : : : : ;ィ ' ´ ___   ヘ               ,ィ'´
                 / : : : ;ィ' ´       `ー‐'´ ,ィ'´    ヽ__ノ             ,ィチ´ノ
                /: : : /  ,イ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽー' ´                    イ三Zソ,z‐
               ./: : : :/ ∠
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


141名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:38:33 ID:A68mdrzg0
*教えられるのはこの人です。


142名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:39:11 ID:qKvhI/Ig0
お、おう……


143レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:39:45 ID:KVnrz3Bc0

     .`゙'''ー=,,_    ._,,,,.... -┼''''''^゙゙´ ./            ヽ      /            !
   ___,,,.... --i冖'''゙゙゙゙”゙''ー- ..,,_  ヽ   /              ヽ    /             |
"゙゙´     ./           `゙'''!lー∠,,_                 ヽ  /            !
       ./                 X    `゙'''ー ..,,_         ヽ/            !
      ./                 / . ヽ         `゙'''ー ..,,_   / ヽ           │
     /                /    .ヽ                 `゙フ ─ |.i,,、          l
    ./             /      .ヽ             /     ヽ`゙"'ー ..,,_    .|    _,,,,.. -ー…
    /            /        .ヽ              /       ヽ    _,,,,二=│二´
   ./               /             ヽ            /    .__,,,.. -ー''''("゙´         !   `゙''''ー- ..,,_
ゝ /            /               ヽ   . __,,.... -ッ冖'''"゙´       ヽ,       .|         ゛
 乂           /        __,,,.. -ーーギ´    /              ヽ      !
./  .\        ,i_.. --ー''''"゙´          ヽ    ./                ヽ     |
′  _,,,\―ー'''''^゙./                     ヽ  ./                     ヽ    !
'"゙´    \  /   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓           ヽ.   !
        `ッ″    ┃ 獄舎の絞殺縄(ワルシャワ・ゲットー)! ┃            ヽ  .!       ._/
        / . `-、   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛             ヽ. l     . /
      ./     .\               /     ヽ                       ヽ.|  . /
     . /        \,            /      .ヽ                        ゙l /
ー ..,,_./             \          /           ヽ                     ,/.!ヽ,
、  ./ .`゙''''ー- ..,,_         \       ./          ヽ                   /   ! ヽ
. `'i/        `゙゙'''ー- ..,,_  \.    /               ヽ                /     .|  ヽ.
. / . \              `゙゙'''''ヘ、..,,./                 ヽ          /        .l   ヽ.
"    .\                人, `゙''''ー- ..,,_        ヽ      . /          !    .ヽ.
      .\             /  .\.     ..`゙''''ー- ..,,_   .ヽ    /               !     .ヽ.
        \             /     \          `゙''''‐ y∠″             l      ヽ
             \.       ./        .\             ,/ヽ  `゙''''ー- ..,,_        !
            \,     /゛            \      . /    ヽ       . ´゙'''ー ..,_. │
                \  /                \  . /       ヽ             `゙゙|'ー ..,,_
                  `V、                 ,X″         ヽ             l     `゙"


144レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:40:08 ID:KVnrz3Bc0





    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  フハハハハ! どうです、周囲に無数に張巡まらせた糸の結界は?  |
    乂_____________________________ノ


         ヽ`ヽ ,ィ-‐‐ヘ.t、ヽ                   /       ヽーv―‐―――――t、__
        ヾー'´ /ァ! }ヽ、_}} } ヽ、          ,ィ―‐t、  /         ヽ―'´    _      ヽ
         Z__}ノ・ソ_ `゚'´!! L_ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ./ /               ,ィ'´  ヽ、     ヽ
       z'ニニァ' ス >=tztィii _ノ } ニニ=ニニ /     /  }             /´      ヽ_    }
         ゝ- ' /!}エエアノ' .{ }リ___ィ='‐、_   /  }           ,ィ' ´   ィ´ ̄`ー、__ `ヽ、
         >'´ ̄V´`____ノ .}'´    /*ノ   ` ヽ <  {        ,ィ ' ´    /{ ヽ___}   ヽ
        ./ -ァ   ヽ、_,ィ{ .i'iァ、   ノ'´       /  }       }\     /‐! }___,イ_}   /
       /   /!、 ヽ、___}ヽト‐ゝ'´`ー―t、__   /   {       }、 \   ./! }____}  }   /
      /   /,ィ-'    }ヽ ヽ、,ィ!  `ヽ、_   `ヽ/´    }       .i ヽ  \_/ Lノ     ヽノ}_/
    ,ィ'´  ∠/∠    }_>t-ゝ_,ィ--ゝー   /´     }       .i  }   }           }
  ./         イ     フ ヽ、 ィヘ、  /  /      { !       }  }  {            i
../          ノ     /____  ヽヽゝ、/ ./      / }       {   }  !            }
'        ィーt' ´         `ヽ! ヽz、ヽ<´      }  .i       }   ヽ }            .}
       /   ヽ、          レ'  `ハ ヽ、    !  }     /    Y  }         /
      ヽ、    ヽ、         {    ヽヽ、 ヽ、  }  {    /      }  }         !
        ヽ、   ヽ、       }    {、 ヽ、ヽ、 }  ヽ、 /       }  }        /
、_        ` ヽ 、_ヽ、      }     !ヽー-ゝ `ヽ<ヽ ヽ}        !  !        }
  ` ヽ 、 _        ヽゝ-ァt、   ヽ、         ヽ、 レ'}  } ヽ、   }   } /        /
        `ヽ、_     /  ヽ、   `ー――t、___ノソ/ }  }  ヽv  ノ   .V        /
            `ヽ、__/    /!       /   ∠__}  }  L_ノ  {    }        ./
              ヽ、__/ フヽ、         /!  {  ノ  ,イ   !    {        /
              !´/ /  /  ヽ ,ィ-ー'     /   {   / {  .{    }       ./


                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |  その構え。察するに接近戦を得意とするようですが……近寄ることすら出来まい!  |
                乂__________________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◯辺獄舎の絞殺縄(ワルシャワ・ゲットー):C  (分類:礼装・支援 タイミング:セットアップ)
    自陣の【筋】、【耐】、【敏】どれかの最終値1つに「+5」する。

    第二次世界戦争において数百の捕虜を絞殺した縄で、彼らの体毛が編みこまれている聖遺物。
    非常に鋭利かつ頑健。蜘蛛の糸の様に自在に操り張り巡らし、獲物を自在に捕えることが出来る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


146名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:40:57 ID:qKvhI/Ig0
………………哀れ過ぎて、何も言えねえ……


147名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:41:06 ID:I8NGi3gY0
よwwわwwいww


149名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:42:13 ID:928lmeK20
うん、なんでお前その程度で聖杯戦争の戦闘に出ようと思ったの?


153レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:43:08 ID:KVnrz3Bc0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            ___
           /1!     ̄  ‐-  _
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-
      ム///////Ⅳ  、       ` <         なるほど、さながら蜘蛛の糸だな
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`     貴様こそ、その自信は伊達や酔狂ではなかったようだ
    ム//////// ´   >、.  マ//> \
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\          しかし、蜘蛛の糸で羽虫は捉えられても―――
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__                    _     _    _
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ        「_ <>'> 「_ <>'>「_ <>'>
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、     _l l    _l l   _l l  <> <> <>
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧  「___」   「___」  「___」
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


154名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:43:42 ID:qKvhI/Ig0
魔力消費なしのスキルとしてはまあそこそこ優秀ではあると思う


155レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:43:48 ID:KVnrz3Bc0



                          ___   _
                  _____ /:.:.:.:..:.:.:`:.<___
           |     _,.ィ/:.:.:.:. へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.`:.< ̄`\____
      .\、ノし ’.ィif:i:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:/:___:.:.:.:.:.:.:.:.:\ 、 ^ ̄ ̄ ̄
     ___)(⌒./:厂/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ∨:.:.:.:.:.:.:.: \):k、__
     . ̄ ̄^.../:i:{, ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_:.:.:.:.   ∨:.: 、:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.)k、__
          /i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.}|:.:.:.:.:.: | ∨_\_:.:∨⌒\ ̄`\、
    ____}/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/^\', /}|:.:.:.:.:.: |: ∨:.:.:.:.:.―、 ' /  ̄ ヽ  \丶
   ´ ̄ ̄\/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:>/:.}|:.:.:.:.:.: |、. ∨:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.: ‘,____\\__
     _)k:.´,:ィ/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/宀宀/宀ii}|:.:.:.:.:.: |∧ ∨:.:.:.:.:/     _____ 〉:i:i:i:i:i:i. ( ̄ ̄`
  _)k: ィif:i:i:i/:.:.:.:.:/:i}:.:.:.:.:.:.:.′: ://: : : : / 〉_ノ ∧/∧ ∨:.:./ { { ///// k´ ̄ ̄ )k、
 ⌒´_,ィif:i:i:i:/:.: ィif( }/:.}:.:.:.:.:.:.′/ ´ ̄: : ‘,-=≦:‘: V//  ( ̄ 、_/∨V:.:.: ∨,(/\     )k、
 ,ィf:i:i斗kf7/if:i:(_/:.: }:.:.:.:.:.:k≦。._、 : : : ‘,:.:.:.:.:.:.‘,V: : : : : . ∨/}  :.:.:.: } }:∨//, ,__
イf⌒´   ,/ if:i:/:.:.:. }:.:.:.:.:.:|r‐芋芋ミ : { : :‘,:.:.:.:.:.:.:} :}: : : : : : ー==}  :.:.:.:.:} }! {k< ̄ ̄ ̄
  _....:r―=≦ ̄:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:八_ ー'_ノ: : ヾ: : :‘,:.:.:.:.:{ ,八:、: : : : : : : / ー― }!: \ \        雷神を捉える事が出来るのか?
ー― ┴ _ノ:.:.:.: /`/:.:.:.:/{、`¨¨      : } : : く乂__,/\//, : : : : :/ ///, ,  .八___   \
    /イf「 ̄__/:.:.:./ }i圦      :|: / 、: : : : : : ∨////,)′∧///,ィ(//  .:.:.:.:.:} 〉     ―――電光機関解放ッ!
      ィf「 ̄  /__/__,ィkヘ       ,/:.:.:. ヽ:\: : : ∨/// { / ∨ィ( : /  .:.:.:.:.:.: ∧
      )k′ { : : ̄¨―- ._\、__r―<: : :\:.:. ∧ )k、 \V//.人__ ィ(∧: :{  .:.:.:.:.:.:. /:. ‘,
      )k′ 八: : : : :_: : : : : : 、 : 、: : \ : : \ ∧∨: : : ヽ 、//////////,.へ :.:.: /:.:.:  ,
     )/      \: : {///, ___\: ー(: : :\: : : : ∧} : : : : :) ∨////// ィ(/// >_ィ(:.:.:.:. ノ
                \∨/////////\、: :\、_ : : : }}: : : : :⌒ ∨ ̄ :/ /:.:.:. ィ(:.:.:.:.:.: ィ(      ,/   ,イ ,イ
     \、      ..丶二二二ニ斗r――>―‐ 、: ∨_: : : :└― 乂_ ィ(ィ{ \ / ヽ   .//  ////
         ゞ、_从_.   _ ィ{ /: : |ト、∨ ̄     ` ー r 、\_: : : : : : : : : :乂_>k(:∨  }!   .//  /| レ レ
        ア,:=''" ̄ ̄ ̄. // //: : : |」 }!{  「 ̄ ̄ ̄|  / {/\__: : : : :-=≦: ;ィ(i} } :∨ |   //   l |  .    _,.. -z_
. __て::/   ...././// //  : :\}!{  L____」 /{ ∨///\` ⌒: : : : :///} } :} |  //   l |   ,.ニ7./二._
      ) {     / /   ̄ ̄     : /r――――  ´: :∧. ∨////, ー―‐ /////   :} / //    l l   'ー''7/´ ̄
 -=''''^ヽ'、   } /   / ̄  ‐-  _//: : : : : : : : : : : : /: ∧. ∨////////////// / ./ /.  //   Y     /  '__ノ>/〉
    /⌒`''=一    / / ̄  ‐- _/: : : : : : : : : : : : : : /: ∧. ∨/////////// ./  / /  /             ¨j/´〃
           .}:′ ./ /γ⌒ヽ   : : : : : : : : : : : : : : : : : /: ∧. ∨////// / / ,/イ                  rァ
          }   , / 乂__ノ、    : : : : : γ⌒ヽ: : : : : /: ∧. ∨//// ,∠_ イ´ :/
          }  :{ {           : : :乂__,ノ: : : : : : :/: : \ `¨ ´  ィ(厂 : : : :/
          }  :{ {              : : : : : : : : : : : : : : : : : ー</}!: : : : : :/


156レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/26(水) 23:45:27 ID:KVnrz3Bc0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○電光機関:A (種別:礼装 タイミング:常時/セットアップ 消費魔力:20)
   このキャラクターは常に魔力供給量が「+30」される。
   セットアップに魔力を20消費し、【筋】、【耐】、【敏】の自陣の数値に「+10」することができる。

   魔力とは生命力により生み出されるモノであり、電光機関はそれをより効果的に変換。
   魔力(電力)として引き出し、所有者に多大な力を与える礼装である。
   本来は命をも削りかねないのだが、アカツキ生来の適性によりそうした不備は存在しない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                 【メインプロセスの処理を開始します】


              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i   なっ、なっ、なっ……なんですか、それは!
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l     ありえない。それ程までに強力な魔雷を瞬時に生み出し……纏うだとッ!?
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メイン:アカツキ
【【筋】:50  【耐】:30  【敏】:40  【魔】:20   【運】:0】


メイン:シュピーネさん
【【筋】:5    【耐】:25  【敏】:25  【魔】:40   【運】:0】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  <メインプロセス1>

   最初の【使用パラメーター】を選択して下さい。
   その後、敵陣営側も【使用パラメーター】ひとつを選択します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         【 安価↓5 使用パラメーターを指定してください】


.


161名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:46:32 ID:I8NGi3gY0



165◆Ka7.7POijk2014/02/26(水) 23:49:37 ID:KVnrz3Bc0


            【「筋」が選択されました。敵陣営「魔」を選択!】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  <メインプロセス3>

   ランダムで、最後の【使用パラメーター】を残り※3つから1つ決定します。
   残り3つの能力値は、戦闘における使用から排除されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              【 安価↓3 1~3、好きな数字を選んで下さい。 】


※お互いに【宝】のステータスを持たないので、意図的に【宝】は排除しています


.


168名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:50:30 ID:qKvhI/Ig0



172◆Ka7.7POijk2014/02/26(水) 23:52:06 ID:KVnrz3Bc0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    シュピーネの蜘蛛の糸に対して、アカツキが行う事は実に単純だ。

    1:有無を言わせぬ先手必勝、地を蹴り……弾丸の如く強襲する。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
.、  `'、      l   ./  / . ,, / ._,, -'"                   __,,.... -―
 ゙'-、  .\    /   /  .‐゛,..-''゙_..-‐″          _,,,,.. -一'''''"゙´
   `'-、 `      ‐゛   .,ン‐'″    ._,,,.... -ー'''''"゙´
                  ''',゙,,.. -一'''''"゙´
―――                ―――――――――――――――――――――
.   _,, ‐'   .、 .、    .¬- ....,,_.     ー―-..........,,,,,___
ー''"  . /    ヽ .\           `゙゙''''― ..,,,_        ̄ ゙゙̄"'''''¬―--..........,,
.   /  ,ノ     l  .\   : 、  . ー ,,,      ´゙''''―- ..,,,_
.-"   /       ヽ  \   ゙''-、   ゙゙'ー、、 .ー ..,,_     .`゙゙''''―- ..,,,_
   /   r .,,.l .:、 .l,   .`'、   `'-、    `''-..,,.  `゙'''ー ,,,、       `゙゙''''―.
  /    / ! ! !  ..l    ヽ,    `'-、     `''ー..、   . `゙''ー ..,_
. /    /  ! l゙ !  ,  l     .ヽ   \ .`'-、      `'''-..、     . `''''ー ..,,_
'゙    l  .! .|  !  |  .l      ヽ,   `-、 `ゝ、        ゙゙'ー..,、       .´
    /  ,! !  !  !  .l         ヽ    . \   ゙''-、           `''ー..、
.   /  !.゙,,  │  .l  l..     ,,.    ,   `'-、  ゙''-、            `゙'ー..,、
   l    / |   /| /|. l...  _,,.r':/  /::|       \   `'-、           `'
   l   /:::::i  /::i |:::::i.  /'''"´:::::/. /:::::::|.、.  .\  `'-   `'-、
.  /   /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/゙ヽヽ.   \  .\.   `'-、
. /.  i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/...  ヽ\   \   `'-、   . ゙'-、
../   !i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/       ヽ ヽ   ヽ,   .\    `''-、
/   ,!. i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/.         ヽ .\   .\    .\,     `'-、
′  l.....i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/.            ヽ .\   .\    `-、
.   !......i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/             ヽ  .\   \     .\,
.   l゙.   i:::::::::::::::/  i::/.. |         ,ii   ヽ   ヽ.   \     .\
   l....  i:::::::::/     i/....!  |         /│   ヽ   .\   .\      ゙'
  ,!.   i::::::::i. |      ! .|        l゙  !    . l    .\   .\
.  |    i:::::::i.....|      .l |        /  .!     l.    .\     \
  l..    i:::::::i.....!      !│       .|   .!     .l      ,〟  ,/ト、
 l゙    .l゙ i:::::::i....|         l !    i、  l    !     l.    ,i" l - ./ ! \
. l    .l゙. i::::/  !         |.!.i、  │.l  |     !     .l,  /  .l ./  !   `‐
.,!    .l. i/.   |゙ミ'、     l゙.!..l  l  .l .l     l  、  ..l ,i′ │/  .l゙
|     .!     :! ゙l、\   | |  l .!  !ゞ     . l. l.l   /    レ゛  / .\
.     ,! .  、_  .|  .l  .\ .! |  . l,.!         ∨ .!  ./        /   ヽ,
.     l  `'、,`'''-..、..l,   ゙'〈, |                  l ./        . !    ."
    │   \  `゙"    `′              !"        l゙


173◆Ka7.7POijk2014/02/26(水) 23:52:49 ID:KVnrz3Bc0
                 ゙̄"'''―-- ....,,__         l  /
                              `゙゙゙"''''―-┤ .!_
                                 l | .7
                                    / /│
                                        ,!                       _.イ
_________/ /___________     !         √ニニヘ      .,/゛./
             / ./                     |      |           ! l  ヽヽ、  /   ,/
          / . /             _..- 、,.!      l   .__r---‐''゛ !   ゙'.l-.'´    ,/、ヘ
            '冫./             _,, -'',゙ ─‐‐ミ'‐    ,!   | .厂 ̄ ̄´〕.!  . /       ./ . l |
             ゙> て           < ./ ´     l゙ `‐    !   l│    .| レ'"         /   .}.|
'ー、,        /  (         \\   亅     .|  ./ /    .,..‐″           /  //
ヘ、,゙'――冖二二  /           ヽ ヽ  .l      !  ( /   . /    .,..イ     __/  ,//′
  `''"゙´ ̄     ̄   _         ヽ,,二二¨〕    │ ./.| _/゛    / /   .'',二二二_/
               / _二ニニ¬て        |、 !   ,!  l ./     /   /   ./  /
..,,、           /./     `l .l       !..l }   i|/ !/    /゛   /     /         イ
  .`゙'''ー ,,_   〈 .〈        | l       | ゝ′  !    . /   .√ニニニ     /  ,√\ / l          .,/   ,イ ,イ
、 、,     .`゙'''ー/ /        /│       !     .l゙   /    // ./     /  /   ./   キ ̄ヽ     //  ////
. l゙.,!           " .゙'`'''ー ,,,_く /      _.-|     .| ./゛    .,//  /    ./   l. ../     !   |   ..//  /| レ レ
./l゙ヽ  : 'ー、、              l゙'t-..,,_  _/゛ |     .l"     ./ "ニニ= 、  ./   }゛   ,ノi   .!__/   .//   l |  .    _,.. -z_
゛ ! ヽ    .`゙'t-,,、        ゛   `゙''ー ,,,,!    │   .rヘ  ̄ ̄/¨l |  /  ./'゙  /  .l,   l   ....//   l |   ,.ニ7./二._
.|│  ヽ     .ヽ `''ー ,,、              !      !   ,/ .ヽ  / ̄_./ /  /  /    .l   l   //    l l   'ー''7/´ ̄
.|│   .ヽ     .ヽ   `''';;r,,、             l _上   l /    ./ ./  .,/       !   !.. .//   Y     /  '__ノ>/〉
.|│    .ヽ     .ヽ .,/゛  .`゙'ー..,,.         .| !   厂''''―レ゙    .iシ゛ ./    .ノ.l    .l   l /             ¨j/´〃
ヽ Y     ヽ     .゙'ミ       X ~'t-、、     ! .!     ./    .,/¨''ー=..,,,_,  ./   \   .l,  .l                 rァ
 ! ヽ     ヽ___    `    ../  >./ .`''- ,,、 l  !  `゙'l'''''/    .iL__,     `“''''―-k,,,_. .l   l
. l、 .`''二二二二二     二X  / 二/      `''′ . !   !./    ,lン'゛  . ゙゙゙゙̄'冖―--  ..,,,,__´゛  .l.
  \ \   _.. ノ      ./ `ヽニ_/               / .l   l′  .〃―--t    √7_        ゙゙゙゙̄''''′
   \. `'‐'",..─-へ .‐゛                  ,/   l   l   ./二二二二二二ニニニニニニニ======
     .\r'"     ´                 ヽ____l、  !  ./                    \√
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   2:その【過程】で周囲に張巡まらせた糸を断ち切り、掻い潜る。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


174名無しのやる夫だお2014/02/26(水) 23:54:00 ID:I8NGi3gY0
さすがはシュピーネや! Diesのチュートリアル担当なだけはあるで!


175◆Ka7.7POijk2014/02/26(水) 23:54:27 ID:KVnrz3Bc0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    3:それらの過程、作業で相手の打つ手、守りは崩した。
      後は―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i  馬鹿なっ! 何故、どうして?
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'    鋼鉄すら容易く切り裂き、ビルの自重にも耐える……私の聖遺物がッ!?
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.
              {                                            {
         \    |l|w/L ,r_/                                 \    |l|w/L ,r_/
          \\{w└ ¨ ´ /                                   \\{w└ ¨ ´ /
            \´     彡x                                    \´     彡x
三 ≡ = - 三 ≡ = - >  ; ’  ∠─ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 >  ; ’  ∠─ - 三 ≡ = -
           /      }|                                       /      }|
           /´ヾ,  r、r‐|^`                                      /´ヾ,  r、r‐|^`
.               //  }´                                             //  }´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲選択ステータス:【筋】【魔】【】

戦闘判定:1戦力の優位! 1戦力の劣位


1手目 【筋】: 50VS5
2手目 【魔】: 20VS40
3手目 【】: VS

【自陣営との戦力値差分:+25】(※+が優位、-が不利を意味する)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


181◆Ka7.7POijk2014/02/26(水) 23:59:19 ID:KVnrz3Bc0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#but9381 】

   【 筋=k 耐=t 敏=b 魔=m 運=u 宝=h となります。】


   【 安価指定ナンバー=2 】


   【運】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   さて、事の顛末を語る前に……事前に言っておこう。
    ロート・シュピーネは決して雑魚、並大抵の魔術師……ではない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲選択ステータス:【筋】【魔】【運】

戦闘判定:1戦力の優位! 1戦力の劣位、1戦力の引き分け


1手目 【筋】: 50VS5
2手目 【魔】: 20VS40
3手目 【運】: 0VS0

【自陣営との戦力値差分:+25】(※+が優位、-が不利を意味する)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


182名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:00:32 ID:RBEkxLO.0
よかったな、一番良いの引いたぞwwww


183名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:00:53 ID:1oEjH8.g0
引き分け!リアルラック高いなwだが、無意味だ!


185◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:01:32 ID:ewwmRwwg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  魔術師としての腕前も秀才と呼べるし、聖遺物を用いた戦いも……
  魔術師という存在が元来、研究職だという事を考えれば十分上位に値する存在だ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
_____                  ─__,゙,゙. \二=_-=二'" ゙゙̄''''¬¬''!″           |! .`'-, : __________.
       _、   .、          __-----',゙,゙____,゙゙゙"'''″                      /
   ._.. -'"゛  _〃    、    ..,,    ̄ ̄''' l   ´゙〃              _r-冖i     l′
. -'"゛   .,ィ./ ./     l..,_  .、  、,゙''ー 、、  .- ,,,_  .i/゙    .i―ー、.    ..、 `'ー -'"   r-i  ヽ
      / !゙  !l",i .、.l、.\`\`'-.゙/゙'〟 .`''ー、,,.   `゙'''ーニニニ''ー ,.l ... ″  ./ .!/|      ! .l  ヽ
   , '|l l   ./ . l ,! .!   \ ゙゙ ̄゛.i゙,、 : 、   .`''ー 、、    . `"''  .l,,_  !i  ゛ .! .,ン'i   ゙!_} ,..-′
 ./ / .″   |l'l,." |  "    . l   `.|, .、 . l'-、,,.    `''ー ,,、      .`.! .!'''/  ‘´ i!/! ...〟/  .¬- ..,,,,_
ヾ  . l       ゙'- ミ l'''―v 、  l   . /    l  `゙''i .`''-..、 `''ー、,,.    `''┴-ーク._..、 .l!'゙ノ/
  _/         `゙  ./  l,  ヽ │    l   .l,   .`''-..、  `''ー 、、 .\    !i ‐‘~゛ .`゙'''ー ..,,_
.._lf゛     _         l、  .ヽ  |  |    , |,,_   \ ゙''-,,.  .`''-..、     L.. -'"           `゙''''ー-
'゙l゙    r‐'゙゛,!   iヘ,   `-、 .゛ |  ヽ .!ヽ,.lヽ、, `゙''ー-コ  `'-、.   ..`''-、、   . '''ー、,、
 l  .''¬ー'"    ヽ \  l゛  、 /   ゙'′ `′ .`゙''ッi_ --―-ニii、,    .`''-..、    `''ー、,、
  l  .、 .,ノ、   _, ._ `'ー''".l   .:lv"   `'v、,   ___/       `i"'`゙!ニ¬―-ミニ 、,     `''ー、,、
..、.! /'" 、\ /.ゞ !    .l .i  :! ,、     ゙l, `''ー- __        ゙'ミ'''―-ミ;;、   ゙''./ -..、     `''ー 、、
′! .ヽ ./ | .゙‐' .i彡'7  / ! ゞ │     !       . `''ー.                |  `''ー..、     `"
 .,.l, `゛ l_ィ,ン7  /,,, ‐゙!   |   |      .l,                        /   ___ ゙゙'-、、
../ .  ̄`''、,,.., .| .,./    .!   .! ,,  l    .lヽ.l             __         :!.,,  `i. ./     ゙゙'ー..、
"       ! .,./   |  .l   |゙! .! .,,.   ゙l              │  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ l `\.!./
       r'"    |   !   ! l l./ ネ  ./                 \        /     .ノ´ .`''-、
      .!      !   |   .l,.ヽ  !  .′      i'、.,           `'''――″    ./;-、    .`'-、
      !      .!  │   ヽ.l  !         /  ヽ                 〟  リ.,ノ' .\     `'-、.
     │     │  .|    ,ゞ ェ|,,_          /    .!            i‐、  ./ l  .´  .,/
     /         |   l    l  l゙        /    ./ .、    .,,.  .l  .ヽ..!  .!i| , r'" .\,
     !       .!   .!    ! .ヽ....,,_     /__-‐゛ .|`'-、   :! ゙'-..!   ´  .l.゛ .}    `'-、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ◯魔術:C (分類:魔術・支援 タイミング:メインプロセス)
    戦力の比較で、【魔】が使用された際に自陣の勝率に「+15%」する。
    様々な魔術に長けており、その腕前は成熟した秀才クラス。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


186名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:03:37 ID:jXUYyPeY0
うん、頑張ってる
頑張ってるんだが…w


187◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:04:17 ID:ewwmRwwg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   彼に落ち度があったとすれば……それは相手を見誤った。
   ―――それに尽きる。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                         -=≠三}::::::::::::::::i::::::::::::::::::/V ´     ._  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
.                              -=≠{::::::::::::::::l::::::::::::/:´V...,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
                             li:::::::::::::::::l:::::::::´.∨ /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
                            -―=={`ー--------一.}./  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
                              ┌-ノ ー------ ̄ ../ // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
                  __―_____ ̄ . _ , -.../ / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
           -=  ̄―― ̄ ̄___ ̄ .-・ ゜´      ."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"
                           。<          _     ./ ハ ヽ、   ..l、_ノ.┃  i|
                    >´        , 。・ '゜   , ../ /  ヽ  {     .i|| |  i┃       ―――雷轟招来!
                      , ・ ゜  , -    ー・´   , 。・ ´ ..l /   ヽ-'       ヽ i||
    ―― ̄ ̄___ ̄――― ̄ ̄          ,。≧≦-- ...レ′        __, -一   i||i|
            ==  ̄ ・´          .><           `<、,彡´  ,・´    ..il
             / ,・´        ̄_。・_ ̄      ―==  ̄_ ̄―、,・'     ..li
           /,・´         , ・´                   ―==´      .il     .┃
        .。<゜´         /                        il彡      ..li      i|i
      >゜           , ・´                            li        ..il      i||
   _ ̄―=         ./                       ___ ̄―― ̄__ ̄   li       !||
 ̄‐―  ―          /                                   `・。ミ=ー-´ 》   || |i|
     ./ヽ、-―--.. _,・´                                    `{斥___.}}   ┃ |ii
   , ・< `ヽ>・´                                       〉T  il `ヽ、 i|| .i| |
  ,・ / 小>-´                                             { ヽ li  ', ゝ i| i|| |
 ./-ー―-Y´                                           厂`¨゚~゚゚¨~~゚¨゚~i┃`ヽ,
 {ー---~ノ                                               辷二≠=-<、_、__z}
 `  ̄ ̄ ´                                              ` ̄ ̄´    `~¨´
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


188名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:04:37 ID:1oEjH8.g0
歯を食い縛れっ!電光機関出力、最大ッ!!


189◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:06:17 ID:ewwmRwwg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    では―――話を戻そう。

    3:それらの過程、作業で相手の打つ手、守りを崩す。
      後は―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
.     / /   ./  ./ /   ./   ./
.   /./   ./  ./ /   ./   ./              /´ ,." , '/       . "      /
  ,/./   ./  ././  ./   ./                  /彡'´ _ノ/      /     /
/ /   ./  ./ /   ./   /          ィ, __∠=彡==┐/      / /   /
/   /  ././  ./   /.           γ'″~ ̄`゛゛゛` ̄`ヽ  ノ }       '/ . /
.   /  ././  ./   ./             /_  ミ ヽ       ∨ /     /"//
 ,/  / /  /   ./             /.: :. . `:,ハ   ,      У*、.   /  '/
'"  / /  ./   /.              r㌢゙`ヽ`У   /    ,:/'″′` 、/ ,/
 /./  ./   ./             ,イ゙ ミ 、 `寸 ノイ    .:/′     ヽ/
"./  ./   ./                 ,イ圦゙、 ーヾソ  `く' .: . :,:〃      _' }                     /
'"  ./   /                 /_,二汽、ィヾ  ヘ Y=≠イ:'/.      Ξj                    / /
  ,/   /               〃 ;ゞイ'x,"ー\、く  ノ=ミ、 V/'/,:     ミ{                  / /
/   /                    У-=f´゙、″ 、, >=彡  》x:, ∨/:,    ,:_ゝ              / ,/
   /                     /′イ{、ヽ-゙ y/ _,.x 、゛/´ ̄ヾ!:'/;   /ノ.             /./   /
. /                      {圭圭圦廴../"´、^,.、゛/ ー ゙/⌒Y匕 /              / /    ./
‐゛                        ゙寺圭圭斗1{、) y゙_,: 〃` ( ゙/ メ、Ⅵイ.            / ,/   /
                      `…ヘ圭圭、ヽ._/r'゙ )ーc゛ノ:,Ξ  }「             / /   /    /
                               ゙寺圭圭f圭{ ^´ ゝ/´.゛ `、{         / ,/   /    ././
                           `¨¨~`寺≧zゞ='ミ、^ー ,ゞ.        ,/./   ./    ././
         ┏━━━━━━━━━━━━━┓   ̄   `¨¨¨゛.       / /    ./    ././
         ┃ 悪鬼壊滅 滅神“桜花”!!  ┃               ,/./   ./    ././   ./
         ┗━━━━━━━━━━━━━┛             / /    ./    ././   ./
                                            / ,/   /    ././   ./  /
                                           / /    ./    ././   ./  /
                                      / ,/   /    ././   ./  /
                                       / ./   /    /./   /  ,/   .//
                                      / ,/   /    ././   ./  /    //
                                 / ./   /    /./   /  ,/   .// ./
                                / ,/   /    ././   ./  /    // ./


190◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:08:03 ID:ewwmRwwg0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ―――己が必殺の拳を蜘蛛(シュピーネ)に突き立てるのみッ!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::_从_,,ィ ,/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::、:::::::::: ̄ ̄ ̄"''=:、て_,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::: ヾ〈´____
::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄:>  ̄  <_:::::::::::\::::::::::::::::::::::: | ( ̄ ̄             、__人_人_人_人_人_人_人_人_  人
::::::::::::::::::::/::::/::://    ;  、  `ヽ::::::::\:::::::::::::::::,ノ:( ̄                    )                    (
\_::::::::::::::::::::::::::/     乂 l /   \::::::l::::::::='''"⌒\               )  歯を食いしばれぇッ!!   (
    、:::::::::::, /        ` ー--、 -  \{::::::::::::::::::::::     ,/   ,イ ,イ      )                    (
       、ィ/              `ヽ、  ∧::::::::::::::::::::::   //  ////        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
    ,.. ' /                   `¨Y{:::::::::::::::::::   //  /| レ レ
  , ´ /           、               |ム:::::::::::::::::::  //   l |  .    _,.. -z_
/  '´                 >、_____,ノ  |/|:::::::::::::::::::: //   l |   ,.ニ7./二._
                   /、    \   ノ:::|:::::::::::,:::::  //    l l   'ー''7/´ ̄
                   }  ` ー ´`ー':::::/::::::/:::::: //   Y     /  '__ノ>/〉
                 ノ\___,..ィ:::::/:::/::::::::::::/             ¨j/´〃
         :、___,...イ\         /::::,:'/:::::::::::::::::      ’   ,      rァ
        ,. -      ノ  >----- ヽ::/´::::::::::::::::::::      /   ′
    ,.  ´,. ´ /______,.イ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::     ノし/
  / /  /  \:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::     }  て__ ,
.:/ /  /     、::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    _ノ  √ ̄
                             ,.。-一…´¨ (⌒ヾ
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○桜花:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   このスキルは戦闘に【電光機関】を使用した上で、
   【筋】、【耐】、【敏】いずれかの比較で、戦力の優位を得た時に使用できる。
   自陣の勝率に、敵陣の「メイン」で参戦しているキャラクターの「【魔】の数値+%」する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


191◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:09:18 ID:ewwmRwwg0


             \   ..::::\        / ̄ ̄`7ヽ_|ヽ_|              l^l       |  |:::::::::::::::::::::::::
              \   ..::::\         ̄`7 /      _        l二二 二l    |  |:::::::::::::::::::::::::
               \   ..::::\       /,、 \       | | l」 l」    /,イ |        |  |:::::::::::::::::::::::::
                \   ..::::\    // \/     | `ヽ.       `´ レ'      |  |:::::::::::::::::::::::::
                       \ 、...:::;\ く>             | lヽ/       .’,‘\_人_ノ|  |:::::::::::::::::::::::::
     ___       __く> \lー' ̄__  .  ___  |,_,|   ___’, .\_ノ     |  |:::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―、_)、.ノ(_, ̄ ‘.:. ―.;―.――― ̄ ̄ ̄―――: ・.,’_)  ...::::::|  |:::::::::::::::::::::::::
―――____ ̄ ̄ ̄―く7― );’ ;' ,(`,・ ' .、_.∠>′―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ,'',・’,)   :::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄――――― ̄ ̄ ̄―――´⌒Y⌒`.―´― '、´ ̄―― ̄ ̄___――’,'',’´)  ....:::::|  |:::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄∠フ ,、,.ハ_,ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄: .; ; ´⌒)   |  |:::::::::::::::::::::::::
                         | イ...::| く>                         ',’,・/⌒ヽ(|  |:::::::::::::::::::::::::
                      l| / ..:::|                               |  |:::::::::::::::::::::::::
                         |   ..::|i                                  |  |:::::::::::::::::::::::::
                         |   ..::|                               |  |:::::::::::::::::::::::::
                     ,、,...、...|   ..::|.... ,,、,.                               |  |:::::::::::::::::::::::::
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                           |  |:::::::::::::::::::::::::


192◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:09:29 ID:ewwmRwwg0


                ┏━━┓         ヽ
                ┃    ┃      ┏━┓ /  、  メ
                ┃    ┃      ┃  ┃ |   _ス´ /
                ┃    ┃┏━┓┃  ┃ | ./ .∨
                ┃    ┃┃  ┃┃  ┃ r'´l.  f´ヽ./
                ┃    ┃┃  ┃┗━┛/彡廴ノ /  }
                ┃    ┗┛  ┗┓\y'   Д´ ̄\/ ̄
                ┃            ┃  ヽ  ノ" ヾ、/  》  |
                ┃  ┏━━━━┛〉、_/\クri  l}  /  ィ|´
                ┃  ┃|     f`<´ ヘ_/{lii从ヽ/゙ゝ=、/i/|
                ┃  ┃>-‐ァ7ヘ、\{_}//「lli>ヤ´ソミミ'ヘ/l|
                ┃  ┃‐‐--{_lj /\/_\V/∠l」>i「llli7/∧,|
                ┗━┛ _ {`ヽ{_//´ /X〕ミ:》''´〈〉ヾk'〈/ヾ''|
                   l  |/ 7}\l__>‐゙/く_>r' l〉ミ〉二ヾi}ー-'|lli_,ィ'"´
                   l  K ,//, 「`Y}三./ _l_ソ_}ツヘ__{\八___|lliノヽ
                    l  |^ヾ'  L// __幺:::`:::::く../\/i´ ゙̄ヽ|´   \
                 、i l  | ̄二ニ=r―‐く大^ニァ' }/7/〈{     ,| :
.        ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―/{_{\/\/ /i|  /   ┏━┓
    ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―jjY^ヽ/\.|;,   ┃  ┃
                  `ト、Y´ ̄ ̄} ̄[三,/:::.`ヽ=ァヘ{ニ<   ヽ| l     ┃  ┃
                   \ l|`ト、ロ /, /l }/.:::rr=く_[/_7{_\,>、_ , ,┏━┓┃  ┃
                   ヽ|  l\' / /::::/こl」」くi_/ 」   \ ヽ ┃  ┃┃  ┃
                     \ l __/ ,[ ̄j7i| l|_j「┏━┓ ヾi ┃  ┃┗━┛
                        { ヽ;ン'^ヾ个 l|  | lli┃  ┗━━┛  ┃
                  /ヽ    ` 'く j l//^ヽ!┏━┛          ┏┛
                  V/        、{ i  /^┃      ┏━┓  ┃
                        ロ  \ィ!i| ┗━┓  ┃  ┃  ┃
                              \|  i{ l┃  ┃  ┃  ┃
                          [l    \,l| l┃  ┃\┃  ┃
                           /7        \;i┃  ┃  ┃  ┃ |、
                        `′         ┃  ┃  ┗━┛、|i \
                             <>    ┗━┛、     |iヽ


193名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:09:32 ID:fOwtqnRQ0
シュピーネダインーーーーーwwwww


194名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:09:59 ID:WwA04awA0
そんな!ザ・カマセの異名をとるシュピーネさんが!


195◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:10:51 ID:ewwmRwwg0



   【―――各スキル・宝具の計算に入ります】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◯魔術:C (分類:魔術・支援 タイミング:メインプロセス)
    戦力の比較で、【魔】が使用された際に自陣の勝率に「+15%」する。
    様々な魔術に長けており、その腕前は成熟した秀才クラス。

   【敵陣の合計勝率補正は+15%】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○桜花:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   このスキルは戦闘に【電光機関】を使用した上で、
   【筋】、【耐】、【敏】いずれかの比較で、戦力の優位を得た時に使用できる。
   自陣の勝率に、敵陣の「メイン」で参戦しているキャラクターの「【魔】の数値+%」する。

   電光機関とアカツキの武術の一体化による必殺技。
   相手の気、魔力へ電光機関の雷を通して同調、その力の暴発と吸収を同時に行う。
   吸収した力を用いた雷神の如き一撃を叩き込む。

   【自陣の合計勝率補正は+40%】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


196名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:11:05 ID:1oEjH8.g0
悪鬼廃滅!
なんという、やらっれぷり!
これでも次回作に出るあたり、恐るべき生存能力w(カマセ補正?


197◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:11:34 ID:ewwmRwwg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 <戦闘結果表>

   スレ主が1~100までの数字をこのレスのトリップで指定します。
   なお、1と100の両端はループしています。
   安価で選択した数字をトリップ指定数字と合算し、その下二桁が一定の範囲に
   入っているかどうかで成否を決定します。(00は100として扱います。)

   また、パラメーターの合計値が相手より1優位ごとに確率を+1%し、1劣位ごとに-1%します。
   (=パラメーター差が30を超えた時点で、2戦力の勝利でも100%が確定します)


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =基礎勝率0%
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =基礎勝率100%

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【戦闘判定:戦力引き分け=+50】
【自陣営との戦力値差分:+25】

   【以上の勝率合計が+75%】

   【スキル・宝具による合計勝率補正の差し引きにより……+25%】

   【合計勝率……100%】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【よって―――】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





























                          {:..、
                           ヽ:::.., ヾ:...
                            \:::::ゝ::::':...,
    __  ===  ===- __      <\:::::::::::::::::::`::....、
//≧ z _/////////////////////////≧ zz_,- ''´:::::::`¨::::=-:::::::::::::::\
///≫--ミ x///////////////////////////  ノ ノw/  ̄ ̄ ヾヽ,::::::::::ヽ
 ////////\\///////////////////// { ノ /  ,,,,, ´~~   j \:::::::,
////////////ヘヽ////////_,,. -‐''"´/  /       ..;/ _\  /   7:::::::i
/////////////∧ ∨/////  / /  ,           ( '-'入/    /::::::::::l
//////////////7  i///  /  // _ , y;;;;;;;, y 、   ¨^ /  ::::/::::::::::::l
----==--= 、/// l  l/  /  /' ,,, /{ ヽァ;;;;;;;;ヽ_.i ヾ ;;.....;;-=< :::://:::::::::::,
/////-==--`─ ┘//   /   /;i   { { ) };;;;;;;;;;;;;;r┤''/,,,,y _Y ::/:::::/:::::::/
// / -  ヽ \ヽ、 ̄ ¨ <=lム  ;;;ゝヽ ';;;;;;;;;;ゝ(_フ ノ '' ヾ`-'ノ :/:::::/:::/;/
;;/{ { _   ノ   ノ  `  、  ` -- 、 、_¨_ ̄ ̄     _  ̄ イ::::::l/イ
,l  ゝ-- --  '    \    `   、 \    ̄ ̄  ̄_,,.  ‐''"::::: イ
l            -- 、 `  、   \  \      ̄ ̄  ̄
 ` -=  __          \    \   \
           \   トヽ   ヽ\  \=-  '


                【判定不要!! アカツキの勝利!!】





.


198名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:13:41 ID:1oEjH8.g0
不甲斐無い…立て!


201名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:16:13 ID:1oEjH8.g0
聖杯についても聞いておきたいしね
来たばっかりで土地感もないし~


202◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:16:19 ID:ewwmRwwg0



              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7?
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/i?
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/?
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'     さて、殺してもいないし、
          >´      \  / < ーz、
         /         ` < _7 //‐zx          こいつには聞きたいことが山ほどあるが……
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l












                          |:::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::::::::i
                           |:::::::::::::::::::::::::|  .|::::::::::::::::::::::::l
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::::|      一先ずは手頃の寝床を探すとする、か
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::〉
                      |:::::::::::::::::::::::::| ./::::::::::::::::::::::::::y'
                      |:::::::::::::::::::::::::レ:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      〈::::::〈二二二\:::::/〈
                      /\/::/::/::/::∧ \:::::::〉
                        〈::::::::∨::/::/::/::∧ ∨ ̄\
                      `─‐∨ /::/:::/ /\     〉
                      .:.;::;.:;.; ..;:`ー─--- ───′
                   ...:;.:;.:;;:.;:::;;;;;;;:: :;;;...:;;..;;;...:;;...:;;
               ...:;:;:;.:.;:.:;.:;.:;.:;.:;:.;.:;.;. :;;;;;;;:::; ;;;;;;:: ;......:;;
            ...:;:.;:.;:;..:.;:;.:.;::.;:;.;:.;:.:;.;:.:; :;;;;;;;: : :;;;...:;;...:




.


203◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:16:43 ID:ewwmRwwg0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


204◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:18:12 ID:ewwmRwwg0


   【ホテル アーチボルト支店】



:::::::. :. .: : ._ ..:. .:.: ...::::::: ::::::::::::::::::::::,/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;' 〃;;;';;';;;
:::::::....:,r '´..  `ヽ: .. ...:...:.::::.:.:::::::.:.::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ';;;';';;;';'彳;;';';;;' 彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
:::: :.: :' :.:.     ゙; :..:: :.:.:.:: :::::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
::::.:.:.: '., :::.. .. ,.'.: :...:.::: ::::.:.::: :::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
:::......:..: ` ー- ‐'": :.. :.:... ...:..::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
::::::::::::. .:.: . : .  .:.: ..:...::::::::.::/──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;;ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
:: ::::::: ::::: :.::::........:::::::.....::::...::::/    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / / HOTEL Archibald  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


205名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:18:37 ID:fOwtqnRQ0
もはや伝統のアーチボルト


206名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:18:54 ID:WwA04awA0
主人公の初期位置はここ固定になりつつあるw


208名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:21:09 ID:RBEkxLO.0
よく見たら、ちゃんとホテル名が書いてある。
芸が細かいな。


209◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:21:48 ID:ewwmRwwg0

    【その一室―――】


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄



            _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
           /:/ //    \::\
         /:::::/  //_ ,,     \:::\
        ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
       /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-<  >ミ  ヽ::::::;,
       /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;
      .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l
       l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l
      l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l      うっ……此処は?
      l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l
     l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l
     l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l
     l::::::::::{_i                  u   /イ::::l
     l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l
      l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l
     l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
     l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
     l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
     l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
        /    /   l ;    \  \
        }     ///>///\//// \  \
  _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
//////////////\   l////l  /////////////////////////≧


211名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:22:15 ID:fOwtqnRQ0
おらっ、触媒寄越せ!


212名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:23:16 ID:jXUYyPeY0
さあ日本軍式拷問の時間だ


213◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:23:40 ID:ewwmRwwg0


           | |==============| |
           | |                    | |             -―― - 、
           | |                    | |         ≦        ヘ
           | |                    | |  >≦          /   /ヽ `<
           | |______/ ̄  ̄ヽ___| |  ̄ / >  ./ /  /` < L三≧、
          / ̄ーユ¨‐‐- 、_   (____ノ    /| |   /.ォ ォ ∠   / / 、    ヽ≦三!.l
       _/      ` ヽ__  `-          /  | |   ´ / ´/  {≧ヽ/ .代 tx\   ?//!.!
___ /         `ヽー、}        /  /| |__  // ヤ 7 /  ` -  z≦7///l l
    ノ                 ヽ__  `ヽ. /  /  | |     " /  `ォ"        k////?l l
  /                       ノ|  /          /ォ/!/ 、   __ ´ /!? .?
/                        / |/           ´ " /k  ヽ     ` / ?  .ヤ   気がついたようだな、シュピーネ
|      .|         |        .| | |         _____./  ` .<>  _ /  |/   ヤ
|        |     .|   .|         |_ |/      ヤ ヤヤ    > .    ` 7≧          約束だ、質問に答えてもらうぞ
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/         _ヤ__ヤヤ    rミ≧ .   /  }
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|                  l l  `≦≧ー一ヘ
                                          l l ○ミ       ヽ
                                        l l         ○  ヤヘ、
                                       l l             LL!k
                                      l l ○ミ             ヽ
                                    l l         ○       l}
                                        l l                  ノ!
                                     l l                 / |
                                        l l ○ミ             / .|
                                     l l            ○     ./  |
                                        l l                  ./   .|


214名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:23:41 ID:4QByqSxA0
触媒、情報、礼装寄越せ
一つや二つではない…全部だ


215◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:26:53 ID:ewwmRwwg0



           z― - . __
        .ィ≦        <
          /            ≧-
       /         、ォ     ヽ
      /ォ       ト、ヤ  ヤ、  トヘ
      /       lヘ__   /Ⅶ:∧
      {オ   xミ   ktッ‐x.  ヤⅧヤヘ   _
       Ⅷ  {Lヾ  ヘ  ̄    Zヤ、    {::ヤ'ヤヘ
      .Ⅶ∨ ≧× 、ヘ   zrイkレ  r::、_ノ::ノ::7:::}_     始めに言っておくが、魔術回路を始めとする神経に魔雷を流し込んだ
       .Ⅵ} ト /k._  ヾ!> .}::∨:1  }:::´::::::`:::::ノ::7
          { 、   ≧ー 7::::::`ヤ:、 .∨´::::::::::::;ィ´     ―――貴様は、最低でも一週間は魔術を用いて、
          l  .7ー-≦-{ヤ:::::::::ヤヘ .∨::::::::r´
         l   /     レ、::::::::ヘv、z::::::::::,k‐ぇ      やっと人並みの生活が出来る程度にまで弱まっている
         .l 「三三≧    .ハ:::::::::7´ ≦ー´ィ´ l
           l  ̄「 ̄ ̄   ./ Vーl   ≦}´  ,}
          l   !     } \ ィk   Ⅳ_ィ´{       …………無駄な抵抗はオススメしない、と告げておこう
          .l / `ヽ  /  ./  ヘ_.ノ {    }
          }"     \/  /\    } ヤ、   /
          ヤ     7 /   }   !/7! ヽ._/
          l       k     l.ィ ´/Ⅸヘ
             l     !.}   ィ´  / ./ .Ⅵ
            k      ィ´        ヘl
           ヽ   /           !
             7 ´            l






              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i        ッ!? ……え、ええ……その、こう見えても約束
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'        交渉ではウソをつかない事に自負があると言いますか……
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /          と、ともかく、何なりとどうぞ!
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


217名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:28:40 ID:jXUYyPeY0
嘘はつかない(聞かれなかったら答えない)
なんだろ!


218◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:29:37 ID:ewwmRwwg0


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | 先ほどの戦闘、こいつの眼、殺気……紛れも無い本物!  |
    乂________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ___
           /1!     ̄  ‐-  _                            /´〉,、
       ,-―‐-'///リ          _ ニ=-                  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
      ム///////Ⅳ  、       ` <                     二コ ,|
     ム/////////_   マ、   弋 ‐- _` <                  /__」     | ̄|rヘ
     ム/////////ム>、   マヽ  \    ‐-`                     '´.     (^ーヵ L__」L/
    ム//////// ´   >、.  マ//> \                           r三'_
    ム1///に二   /kッ弋  ママ//>,.\                             ∧
   ム !///////∧ ーk´ -‐′、 ∨{`"<≧                          r--、 (/
    レ ム∧////O1       ヘ.ヘ\ト、                           _,,,ニコ〈  〈〉
     Ⅳ ∨| ヽ//|__ _       /ヘ1./  \__                    (__,,,-ー''.       /~7 /)
     i'   Ⅵ  \/∧―-   .,/ /   /      ̄ ̄  77 ラ ぇ              /二~|/_/∠/
        V!   ヽi∧___ ィ7/ ィヘ /         /./ / / .7― 、           / ̄ 」
        ゙|  .,,<ト/∧k ´ r ´ ィ'          /./ / / /    ∧          ~~ ̄
         . <////\ヘ ヘ  ー ´ィ             i i i i /   .//∧          /^ヽ、 /〉
      .<Y//////////ー‐‐ ´           l l l l/    ////∧     ャー-、フ /´く//>
      ,<ヘヘヘ//////////                   | | | |    ///////>、    `ー-、__,|    `"
    ∧∧ヘヘ>////////                    ̄ ̄    1///> ´///≧x
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l     (嘘をつけば……指の一本や二本では済まない
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./      ―――此処は大人しく従う他ありませんね)
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


219◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:31:48 ID:ewwmRwwg0



                   > 、/> .
            . へ   . <    \    > .
            /    <           \    .\
        /        ` <                \
       く             、 ` ≧    <     \
      |≧k   ャ、        ` < ̄ ̄ ̄       \
      |.   \ .∧\ z-―   ____`  <   \≧k\
      |.    × ∨≧、- テ     ∨   \ ̄ ̄    \≦z\
     ∧   .Ⅳ \∧ztソメ     ∨    \   \   \
     ∧.Ⅷ  ム   \ ̄  .`<   ∨     .\   \   \
     ∧1 Ⅷ   マ     \     ` < ∨      \< \ー―     (……ふむ、些か間抜けに思えたが……
.   /´. | . Ⅷ .Ⅳ      .\      ∧≧        .\ ≧ \
   /  .| .7Ⅷ K_ r     .\    ∧.∨ \<.      \  ̄        馬鹿ではないらしい、話が早くて助かるな)
      Ⅳ .Ⅷ  ∧  z―- 、    ./   l   \≧<    \
      |/  Ⅷ   ヽ          ィ   .l   ./ \ ∧≧< .\
      |   Ⅷ、   \    . .< .l   l /     \Ⅵ_.  ̄
      |   .Ⅷヽ  ∧.`ー≦―zx  l  /      z≧‐-≧zx.
          Ⅷ \ ∧Ⅵ \ ∧、 {/      /z=== ≧ヘ
         キ   \∧\  \∧<      // z-― ---≦ト、
                    \.     i≧\   ///     Ⅵ    kヘ
                    \    ,.>  \/ⅥⅣ      Ⅵ     \ヽ
                    |Ⅳ  k    /|        .Ⅵ     ヽ}
                     Ⅳ  ∧  ./ .|      x≦≠ ̄     \
                    〈  / ∨/ .|          ヽ     7
                    .∧./  n ヽヽ|             ∨   {
                     Ⅵ  .U  Ⅵ.            ∨  l
┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     安価下2~6までを切り貼り。
     シュピーネさんへの質問や強請等をどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


221名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:33:31 ID:fOwtqnRQ0
よし、俺を手伝え。
今の貴様は身動き取れぬ以上、俺を援護することは命を守ることに繋がるはず。悪くないと思うが


222名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:33:47 ID:rpcaFqns0
この聖杯戦争の参加者の情報、主催者の情報、霊地の情報を知っている限り吐け
それと先ほどの少年の情報もだ
礼装、触媒は没収だ


223名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:33:49 ID:1oEjH8.g0
ジェイル・スカリエッティ、聖杯の場所、他の参加者
知ってることは全て話せ


224名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:33:53 ID:WwA04awA0
さて、この聖杯戦争に関して、知っている限りすべてのことを教えてもらいたい
後は、何故戦闘の痕跡があったかと、触媒を何か持っているかもだ


225名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:34:07 ID:4QByqSxA0
・あの場で何をしていたのか
・この聖杯戦争の主催者の情報は持っていないか。持ってるなら言え
・聖杯戦争に参加する気なら汎用礼装の1つは2つ持っているだろう、寄越せ


228◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:37:11 ID:ewwmRwwg0



               ___
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧: . .,_
         ,.:≦:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧: . .,_
        ./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:__ ̄:.:.:―-:.:.:.:.:.,___≧: .,_
       /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> .,  ―-:.:.:.:.≧: .,_
      /:.:.:.:‘f≧z.,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> .,:.:.:.:.:.:.:.:.≧:.:.:> .,_
    ./:.:.:.: へ‘州"   7, <:.:.:.:.:.:.:.:.:> .,} リ:.:.:.\ ̄ ̄              まず、この聖杯戦争の参加者の情報
  /:.> /:′{≧      ,:式ツ リ` <:.:.:.:.:.:.:.:丶 ̄ ̄
./ ´  ./:.{:.:.:.|      _,/!{_.  ´    ` <:.:.:.:.:.ヽ     __/⌒≧ .,_       主催者の情報、霊地の情報を知っている限り吐け
     i:.: |:.:.:.|     ̄           〕 <:.:ゝ /7 /      ≧ .,
     |:.: |:. ∧ 三≧:、           /:. /^ヽrf { |:/             ,   あの場で何をしていたのかもな
.      .′:∨:.∧三三ハ        __  .//   /{ ! !|
    .′:./ ∨:.∧/寸小__ニ∠´   ./     /!:| | |j             |
    .′:/   ∨:.∧ `ー-=≡三〔  ./    ,  l | | ||        __!_
    .′/   :|:∨:.∧      `ヾ:く       ′ ‘_ゞ' ´ { |           7
   /     :|:/∨:.∧      ヾヾ:ヽ   /        | |             \
        /  丶:.∧       } } }/             | |:  /           \
            \      /ム /         ヾ  | /  /          \
                   ,   /     ○       丶 /  /              \
                  / ./               \:/                  \
               ./{ { "                  \/              \
               f { i/                     \                  \
              ∧∨{ ○"        ○           \                  \
              / ∨ }                       ′\                  \
             ./  :} |            __         /   \                ヽ
              .∨  :| }    ,. -―   ̄            〈.      \    /             ‘,
              ∨ | }  ○"         ○            〉       \.  /  /         丶
              /   } !/                      ∧        ヾ/  /           ヽ
               ヾ :!.∧                       ∧        ヽ./             ヽ
               ‘, 、 ∧ ○"                  ∧         ヽ                  ヽ
                , :ヽ:∧                     ∧          ヽ
               |  { ∧            ○        丶          ヽ
               |  ∨∧                      \          ヽ
               |   :∨∧ ○"                       \         ヽ


229◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:37:58 ID:ewwmRwwg0



               __
             /:::,;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト::::::l
            l:::l ヽ   l lノ:/l    分かりました……順を追って、説明しましょう
            l:::l `- '  u l イ::/
            lヽl T   /イ        ―――手始めにこれが霊地の情報です
             /-l  //l
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /


230◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:38:14 ID:ewwmRwwg0

   【日ノ出町】


: : : : : : : : : : : :,-、: : : : /  `'`ー'. - ' ̄`'^ゝ.: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : ,--、: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :i  `'`ー'.  <小霊地>   .{: :、っ: : : :_,-'`,: : : : :_,、_,-'7 {_,{ _: : : : : /{_: : : :: : : :
: : : :: : : : : : _/        【警察署】   ノ: : : : : : :}    `ー' ̄     `i: : : :`っ `-、_ノ   `⌒ヽ: : : :
ー'⌒ー'ヽ_ノ                /: :/`i: : : :く         /\  ̄ ̄´     /\ ⊂、_,-、: : : :
      ` - 、         __ノ: : : : `ー'-, ,-, {          /\ <霊脈の要>.     /: : :_: : : : : : : : :
            |       / /  `'{: : : :,-、} {_7 {_ゝ                 【辰姫神社】      ̄`' }: : :_: : : : : : :
        /      ,- '  /     ̄                 /\/\     /\      {: : l__〉: : : : : :
       _ゝ  ヽ /     i                <小霊地>        /\/\/\       /: : : : :/ ̄ ̄
      //\    `6       \        【ゲーセン:インフレイカー】       /\    /::/`-, -'
     //\     )      `                                  ⊂ニヽ /\    /ノ  |
   //\    / <大霊地>                               ヾ======' ´   /
   }/\    /  【喫茶店「覚者」】  【ショッピングモール:ジュネス】                 /  /\
   //\   /`ー 、                     <小霊地>           <小霊地>     /\
   i       i   )                                   【遊園地:クロウ・タイタス】 /\
   ヽ      `ー-`、                               ,--、__,-―- 、  /            ヽ
    `ー-、          【ホテル「アーチボルト」】       //\    `ー' {            /\{
         `ー-、__,-、_       <中霊地>             / /\::::::\/\  ヽ         /\ゝ
               `ー-、                     /                )          /\ {
                    ヽ                             ,-一'、【インド領事館】   /\ ヽ
                    \      <小霊地>               `--、  <中霊地>    /\ }
                     ヽ【アニメ専門店「ベルベット」】          `ヽ             /\ {
                       \__              /\  /\ /\    `ー'⌒ヽ  , - 、     {
                          \ /\   /\/\  _ -‐ -、     _,、     i`ー'  _,)      ヽ
                                ヽ_      , - 、_ -‐ '´    \_, -‐ '´  `ー、_   `'`ー´  /\ /
                             `ー-、,-'                     \_ /\/\   /
                                                        `ー-―――-‐'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ※<霊脈の要>=魔力回復量60
  ※<大霊地>  =魔力回復量50
  ※<中霊地>  =魔力回復量20
  ※<小霊地>  =魔力回復量10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


231名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:39:57 ID:rpcaFqns0
ホテルが中霊地なのは悪くないな


232名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:41:20 ID:rpcaFqns0
そしてペルソナ関連の施設が多いw


233◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:41:29 ID:ewwmRwwg0


              ./|_______
           /: : : : : : : : : : : :> ´
        ..<: : : : : : : : : : : :≦.
        >: 、: : : :.:∧: : : : : : : : : :≧=-
       ヽ : :{ \: : : ∧^Y: : : \´
         \、/少 、: :∧′: : :ト .\
           }    \:∧\: :ヽ
           └ 、__  \:,へ「、  _
             `ヽイ  \ _,. =- ⌒ヽ_>、    ふむ……この付近の霊地は【中霊地】なのか
          ≦三ミx ̄ ̄ ̄          }
         /    ヽ  ̄            :|    特別良くはないが、悪くはない
        ./      ,       |       :|
       /        }        |     l       ―――それで他の参加者、そして主催者に対する情報は?
      ./      ヽ/       |      l
     /      ∨/      |       l
    ,∧        /                l
    rヽ_)     ∧               :l
    ∧. ヽ    /  \               l
   rヽ_ヾ’    ./|                 /
   'ーf     ./ :|             /
    ヽ   ,ノ ,.ィ             ∧
      ̄ ̄ ̄ :}               ,}
          {ー――          ∧
          /              ∧
         ./                ∧
        /                 :}
       ./                  |







              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i    は、初めに断っておきますが……無い袖は振れませんし、
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'       嘘は言わ無いと先ほど誓って―――
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/      | それは自分が判断することだ、いいな? |
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ      乂________________ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、           はっ、はい! では、他の参加者から!
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


.


235◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:43:51 ID:ewwmRwwg0


  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  まず、一人目。ミスト・レックス……所在地は喫茶店「覚者」  |
  |                                           |
  |  日ノ出町を拠点とする地元の魔術師です            |
  乂_________________________ノ


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【マスター】:ミスト・レックス       【レベル】:20       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】: 0      【耐】:10        【敏】:10       【魔】:30       【運】:20      【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                       ト..   ト
              ヽー- :一 ´:: `:: :`ヽ}::Vハ
                _..>:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :}イ
              ⌒>:: :: :: :: :: :: :: :: /}:ハ:: :く
              /: /:: :: ::.イ :: ::/:: イ ヾ}:: ::ハ
              〈イ:: :: ::/≧x{イ: /ハx≦.Ⅳ:: {
                  {イ:: ::.{弋ツ ヽ{ 弋ツ }:}:: ::ゝ
                   ムイ八    ノ、  イ::八ト
                  イ:: :ヽ  ー一  イ/
                 Ⅵ:i:i\   / .ト、
           ___ r:i´:i:i:i:i:i|  ー '   }i:i:≧x
         . : ´〃 : : : {i:|:i:i:i:iノ}  ヽ   /  Li:i:i://Y´ ̄: `: .、
         {: : : {{: : :/ ヾ<            >'/ ヽ: : : : : : :ヽ
         八: : :ヾ / ,r 厂∨` ト:.:.rー 、―:.:.イ 厂L 、 V : : : : : 八
         { rヽ=≠ミ 《○  {  !:.: 乂!ノ  }:.:.:}/ ノO}} }: : : :/  ヽ
       / `¨∨: {  ヾ}   !  |:.:.:.:.:i!   !:.:.l /  i! r==≠ミ     }
     r ´    =-Ⅵ!  / :.  |  |:.:.:.:.:i!  .|:..:l /  〃/: :/ `ヽ}  {
  rィ⌒ヽ、    ヽ{∨: 八  | |:.:.: i!   .|:.:.}′ イ{./: :/  ̄  ‐- ミ、
  /{:.:.:.:.:.:ハ:ヽ    }ー ´  \!  l:.:.:.: i!   .!:./ /乂:_:ノ_ ー-  ム、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ○魔術:D (分類:魔術・支援 タイミング:メインプロセス)
   戦力の比較で、【魔】が使用された際に敵陣の勝率に「-20%」する。
   ミストは水属性と精神に関連する魔術を得意とし、相手を撹乱することに長けている。

    ※その他未開示のスキルあり

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


239◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:46:40 ID:ewwmRwwg0



                  . .-‐y――- .
               ,._:≦: : : / ̄`: <: : : >、
             . :/: : :∨ /: : : : : : : :`ヽ: : :∧
            / /: : : ∧:∨://∧: : : : : : :V: : ∧
            ./ /: : : :/"⌒ ⌒"" ∨: : : : : ∨: :.∧
           / /: : : :/        _∨: : : : : ∨: :.∧
            ,/i: : : / ≧x、  x≦二∨: : : : 小: : :.∧
           |: : / ハヽ_fi 〉  ′fi_.ノ∨: : : :.| }: : : :∧      ……ふむ、地元の魔術師だからこそ他の参加者より早く、
           |: / }/!  ′       V: : : :!′: : i、∧
           |: { :|小 ヽ         ∨: : |: : :i: :| \、    大霊地を確保できた、といった所か
           |: | :|/ }ヽ  r‐ 、     |: : / : : |: :!
           ヽl    |:小、  ̄    / !: /:.∧/∨
                  |/|/ ヽ_  <_,..ィ|/ |/
                  _{`Y´ ̄      :〉ー- _
             _斗七-=≦ !:|    > ´     ≧ 、
            / /_/ ___≧ー一 ´          /
             ./  i「 ̄ ̄ ̄ ̄            /_
.         /   /   :|| ○       ○
        /    ′  :||
.       /          |{
     {      |:     ||






             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'    ええ、あまり私も詳しくありませんが……極々平凡の魔術師といった所ですね
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /      何でも昔はレックス家は名門だったそうですが、最近は没落しているとか
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ          ―――恐らく、彼の参戦動機はその辺りの問題が絡んでいるのでは?
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


240名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:46:38 ID:rpcaFqns0
地元の魔術師かつ主催者でないなら交渉の余地はあるかな?


241名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:47:03 ID:WwA04awA0
吉良の例もあるし、実際に会うまで人格面での評価は保留だね


243◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:48:56 ID:ewwmRwwg0


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  続いて二人目……所在地は不明ですが、この聖杯戦争に参加していることは嗅ぎつけました  |
   |                                                           |
   |   斎藤一、日本の対魔機関に属し、その中でも最高位の実力の持ち主です            |
   乂_______________________________________ノ


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:斎藤一             【レベル】:50     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:40       【魔】:20      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

            .,、r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ュ、,,._
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          .,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
        /;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;ヽ;;;ヘ;;/;;;//;;;;;;;;;;',
        {;;;;;;;;;ミ7/ヾ;;/;;;;;;;;;;;;;;;シヘ彡;;;;;!
        ';;;;;;;;;ミ;/  :!|``''"´i|   '|彡;;i
         ';;;;;/ |   !!    ;!    il;;;;;;!
        r‐ヘ;! ├-、,,_|!    ;|_,、-ー|l;;;;'r、
        {こヘj |弋ャォ|k   ,.rf|ャオア´!|レヘ}
        ∨ゝl ;.|   |   !:  |   イ|.ノ/
         ヾトj |   |   !:  |  / ;!|;/
         |;;;;、,!:    ! _|;;  ! / /l|
         リ!|;;;|    !,r‐ー十‐ュ_,'l|リ
          リ|;;|!ヘ/ソ´ _,rオ≡====
        .,、rュ;;|!// //.,/ .,/j;;|ュ、
        };;;;;;;;| / ノソ ./ .,/ノ>;|;;;;|
     __,,,,,,ノ;;;;;;;;;! / /   .,/ /! :|;;;;!;;;;レ=x、_,,,、__
  /`;;´;;;;;;;;;;;\;;;;l. / / /   / i |;;;;/;∨;;;/;;;;;/;;;;;;;;`
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l./ / /  /  /;;;;;;;;;;i//\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソヽ   ′/   |;;;;;;;;;;;;;;!';;;;;;;;;;;;`\;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/^!ヽ\二三{¬ ,ーイ!;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;l `ーニ二〈圭≧≦圭l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;!;|;;;ヽ;〃  / /圭圭圭圭i;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○心眼(真):B (種別:一般・支援 タイミング:常時)
   自陣の勝率に「+20%」する
   また、自陣の最終勝率が「-30%」以内ならば、自陣の最終勝率を「10%」にする。
   数多の死線をくぐり抜けた事で手にした並外れた洞察力と戦闘論理。
   逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

    ※その他不明

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


245名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:49:35 ID:HtqlGSls0
秩序/善多いな。平和な聖杯戦争になりそうだ


248◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:51:09 ID:ewwmRwwg0



                  . .-‐y――- .
               ,._:≦: : : / ̄`: <: : : >、
             . :/: : :∨ /: : : : : : : :`ヽ: : :∧
            / /: : : ∧:∨://∧: : : : : : :V: : ∧
            ./ /: : : :/"⌒ ⌒"" ∨: : : : : ∨: :.∧
           / /: : : :/        _∨: : : : : ∨: :.∧
            ,/i: : : / ≧x、  x≦二∨: : : : 小: : :.∧
           |: : / ハヽ_fi 〉  ′fi_.ノ∨: : : :.| }: : : :∧   ほう……中々調べられているな
           |: / }/!  ′       V: : : :!′: : i、∧
           |: { :|小 ヽ         ∨: : |: : :i: :| \、    ―――日ノ本に仕える最高位の退魔人か
           |: | :|/ }ヽ  r‐ 、   u   |: : / : : |: :!
           ヽl    |:小、  ̄    / !: /:.∧/∨        ……侮れないな、電光機関なしでは自分でも防戦が限度だろう
                  |/|/ ヽ_  <_,..ィ|/ |/
                  _{`Y´ ̄      :〉ー- _
      _     _斗七-=≦ !:|    > ´     ≧ 、
    ∠   ≧く /_/ ___≧ー一 ´          /
    ∨    `∧/  i「 ̄ ̄ ̄ ̄            /_
.      ∨ {__] ∧  || ○       ○
       ∨     .∧ :||
      ∧_      ∧ |{
      { / 〉     .∧:|


251名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:55:30 ID:1lmHr6qY0
退魔機関か、七夜とかと似たようなもんかな


252◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:56:12 ID:ewwmRwwg0




              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i    周囲には一見穏やか……かつ、見返りを支払えば、
         |: : : i l{;〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l     付き従う忠犬のように一部では見られていますが……
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ    u  i / l: : : :./       それは斉藤の演技。本心は悪を決して許さず、己の正義
         |: : : : i;;;;;; ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/         ―――【悪即斬】にのみ従う堅物です、交渉の際にはご注意を
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



















        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |  ……私が知る参加者についての報告は以上です、ご満足頂けたでしょうか?  |
        乂________________________________ノ






              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//
                 /kll// 、        _ ィ′|//
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/    …………正直言おう
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'
          >´      \  / < ーz、             予想以上、だ。聖杯戦争が始まる前にここまで調べあげているとはな
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、         不満はないぞ、シュピーネ
      /   ̄ ‐- _ >   「r-‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l
     〉_´           i.   l l ○         ○  l
     ヤ三三>    i.     l l                l
     〉 ´         !.    l l                l


253名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:57:48 ID:jXUYyPeY0
こっち方面ではメッサ優秀なんだよ


それが何をトチ狂って実力行使に出ようとするのか…


254名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:58:02 ID:rpcaFqns0
シュピーネさん普通に優秀だな。令呪出なかったのが不思議なくらいだ


255◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 00:58:18 ID:ewwmRwwg0

   【※ステータスや戦闘用のスキルは現在意味を持ちません
     現在有効なのは「諜報術」のみです。あくまでこれはフルスペック時のシュピーネさんのデータなので注意】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【マスター】:ロート・シュピーネ     【レベル】:25       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:20        【敏】:20     【魔】:40       【運】:0        【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i   ええ、こう見ても頭のキレには少々自信がありまして
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'      お褒めに預かり光栄です、アカツキさん
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

   ◯諜報術:C (分類:魔術・支援 タイミング:メインプロセス)
    情報収集の成功率に「+20%」する。また、偶数ターンに情報収集を行動消費なしで行える。
    魔術師としては秀才止まりだが、頭のキレ自体は良く、様々な点で無駄がない。
    聖杯戦争においてそれは情報収集能力として発揮される。

   ◯魔術:C (分類:魔術・支援 タイミング:メインプロセス)
    戦力の比較で、【魔】が使用された際に自陣の勝率に「+15%」する。
    様々な魔術に長けており、その腕前は成熟した秀才クラス。

   ◯辺獄舎の絞殺縄(ワルシャワ・ゲットー):C  (分類:礼装・支援 タイミング:セットアップ)
    自陣の【筋】、【耐】、【敏】どれかの最終値1つに「+5」する。

    第二次世界戦争において数百の捕虜を絞殺した縄で、彼らの体毛が編みこまれている聖遺物。
    非常に鋭利かつ頑健。蜘蛛の糸の様に自在に操り張り巡らし、獲物を自在に捕えることが出来る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


256名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:58:56 ID:fOwtqnRQ0
諜報が重宝するな


257名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 00:59:25 ID:RBEkxLO.0
うん、普通に優秀だな。
下手打たなきゃ良い線いけただろうに。


259名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:01:01 ID:90FEONfA0
今回の戦争がインフレてなければ、鯖次第で中堅にはなれただろうに


260◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:01:15 ID:ewwmRwwg0




                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ミ:、:.:.∧:.∨:∧
               /:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./i:.厶≧}:/≦:. |:.:.:.:′
              / ´/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:./_.|:′     Ⅵ:.:.:.:.|′
           ./ ´  /:.: ィ :.:.:.:.:.:. |:. /:.厶_.|≧、   _,. 斗 .:.: |:.,
                ./:/′:.|:.:.:.:.:.|: ′、 tリ`ヾ   ,ftサ /!:. | | :.,
              / /:. /| .:.: /|:i | `ー ´   一' 小:.| | :.,
                ./: イ:.:.:.|:.: /: |:|           {   /:.|: 州  ':,
               ///:/|:./ { ;/ 、         _ ,〉 ./:./l:.′
             / /  ,!′ > .,_\  - ‐ .∠:./ ,|:     ……なるほど、その筋では信用は出来そうだ
                  ノ、     ≧o。._ /、 ヾ丶
              ,r <   丶        }| |  `´  }      ―――それで、主催者……ジェイル・スカリエッティについては?
            _,≦.,_    ヽ    `  ー―≠ "       |
         _, <    ヽ   丶      /       |
        /     ̄ ヽ  \_/     /          | |
       ./         丶      /      rミ,   l !
                  ,   ./        乂リ   .|l
     ,                }   ‘,  Y:ミ,          :{
   /                 |:    ‘, 乂リ        |
  /                 リ    ‘,           |









               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト::::::l
            l:::l ヽ ,   l lノ:/l
            l:::l  ̄    l イ::/        まず、スカリエッティ氏は理由は不明ですが……
            lヽl T   /イ
             /-l  //l           ホムンクルスに並ならぬ執着を持った天才魔科学者です
          =-イ/l l A ///へ
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /


263◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:04:31 ID:ewwmRwwg0



             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i   魔術師に捨てられたホムンクルスを数多く保護し
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l     普通の生活ができるように色々な計らいをする男……
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./      と、言えば聞こえは宜しいのですが―――彼の手段は過激にして過剰です
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /:: レへ,、::/`ヽ::::;|M:::::::::::::::::';::::::::::_,,,,k /l';:::::::',
       /::::;ィ ,.、/! x ァ一;"!ヘlヽニ二二二,, --‐ー、/i ';:::::::i
     ./::::;'::ル':;':::::l/:;∨::::;:':/  ';:::l::::ヘ:::::l、::i:::::::l::l::::::::::::l:::::::l
      .i::::/i::::::;':::::::{::::;:::::;:'::/   ヽj:::::::';:::|ヾil::::::|::iヘ::i::::::l:::::::l
     .∨ |::::;i::::::::ヘ:::l::;:':ノ二ニ≧弋、:::',:|;斗lチ」二 リ::::: l:::::::l
         |/ |:::i::::::ヾlメ:ヘ ヽ__廴)_ゝ ヾ;:::'i弋て乃_ノ l:::::ソ:::::::',    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ` l::l\::::::::::トヽ      i 卞   ̄  ,ノ!:::;'.::::::::::',    |  ホムンクルスを使い潰すような行動をしている魔術師を片っ端から潰し、 |
           ヾ  X:::lヾi        .|       ム:;'.::::::';::::::',   |                                               |
           /::::ヾ.::ハ         ::l       /:j;'.:::::::::';::::::ヘ  |  そこにいたホムンクルスを回収している……等が一例ですね         |
          ,;';:::::::/ハ:::::ヽ        ,   ,イ::::::::::∧:::i、:::iベ、  乂______________________________ノ
         〃!:::::/、 ヘ::::::::`i 、  ` ̄ ̄  /i:::::::::::::/ ,、;::| ヾl `
        ,′|::;/::::ヘ/:::::::::ソ、 \    / ,ム::::::ヽ /::::';:;| `
           .lノ::::::::::::::::::::/ ヽ ` ー ´ / l:::::::::::::::::::::i!:|
           l::j!:::::::::::::/ |   `'>:-i-<´   l|::::::::::::::::::::||::!
         _,、|/|:::::i:::::/  |   / r‐一ハ   | ヽ:::::::::::::::|゙リ-、
     _,、-‐''´/l!ハ::::|:::::!  |  / |!  |!ハ  j゙  }:::;:::::::::ハヽ `''ー-,、
 _,、-‐''´   / / ヾ:iヘ::|   l、/  |L,,,,,」! ヽ/l  ノ::ハ:::::/ ヘ ヽ    `''‐-,、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


266名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:06:49 ID:WwA04awA0
単純な悪人ってわけでもなさそうだなあ


267◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:07:43 ID:ewwmRwwg0



            _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
           /:/ //    \::\
         /:::::/  //_ ,,     \:::\
        ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
       /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-<  >ミ  ヽ::::::;,
       /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;
      .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l      無論、そのような真似をすれば魔術師側も黙っては居ない……
       l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l
      l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l     ですが、彼は先ほど述べたように天才の魔科学者
      l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l
     l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l     その技術力を盾に国家の一部や特定の組織と協定を結んでいます
     l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l
     l::::::::::{_i                /イ::::l
     l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l      それに加えて、彼が保有するホムンクルス達や、
      l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l
     l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l        研究成果を始めとする戦力も高く……
     l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
     l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
     l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
        /    /   l ;    \  \
        }     ///>///\//// \  \
  _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
//////////////\   l////l  /////////////////////////≧


268名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:08:18 ID:jXUYyPeY0
つまりアレだろ
手を出したくても出せないんだろ


269名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:08:41 ID:rpcaFqns0
これやっぱり聖杯自体がホムンクルスなんじゃ。そしてアカツキの任務は聖杯の破壊・・・・・・


270◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:10:15 ID:ewwmRwwg0



            _
       ___ィ1|   ̄  ≧zx  _
      ///////    _`<ム-‐ ´
      //////Kx   x マ///>x
     ////>´  />、 マ7z _ム―-` _
     /////l_ <ィ´’ノ\ マ///\
    lマ |//lk‘フ1     1\ ヤ` ‐-        魔術師達による報復はまともに成功せず
    |' |/λヘ  ` __   / ヤ \
.      Ⅳ Ⅵ'\ ´ _ ィ  ̄ヤ_ォ―ォ_         ―――今も堂々と聖杯戦争の主催者として活動している、と
       |'  ∨ 「 ̄ヤ _ -‐  //// /`\
         >' ̄ ̄ |      ̄ ./   \   他には何か分かっている事はないのか?
     ィZ7 ̄_   -‐  ̄○      l      l
    zイ/  l ○            l       l
    ∧     l              l      ヤ
   //1    l      ○      l      ヤ
   l//l   l ○              l         ヤ
   l//ハ  .l         ○       八        ヤ
   |///1  l .○           オ .キ        ヤ
   !///1 l       ○      l  キ      ヤ
.   l////1 .l ○           l  キ      ヤ








              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',     流石の私もこれ以上は……強いていうならば、
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i    真偽の確認はとれていませんが、スカリエッティ氏自身の力量も
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'      並外れたモノがある、程度ですね
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


275◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:12:41 ID:ewwmRwwg0




                   _ -‐::::.....
                 ,ィ:´;_ _,ィ弋ミ=へ
                  / : ;,ィ /   }}ヽ : \
               ,': : ;/, /,ヽ、  }} ゙, ; ;ハ
                    ,' : ;/d ii{<_δゝ }} ミ ; ;i
               i : ;i; 〈 'ii '    )}} 仞/;,'
                l : ;i; ァ==t、ヽイ  }} 丿; ;
                  l : : i へ   `   }ノi ; ;リ
              l : : 弋___..-‐''"リ// /        では、次に……あの場で何をしていた、か
              ∧i : :ハ ; i;;;;;''''' ' ム';/
               \i i/l  /_ニ=イ_              ―――戦力増強の為の勧誘、ですね
               ,.. ‐< i ∧ : : : /;;;;\
             /ハ :;i /i i ゝ : : /;;;;;ヘ \
         _,,. '"´‐<多ゝ;', >;:/ ヾ/;;;;;/∫ >/ \
        < ゝlililili|;i', γァヘ/;:;i ,ィヘ =ヽ、゚/ /   `>、
        iヘliゞlili|| i //ハ;:;i/ /;;\;;\/   /,,;;ヘ\
           i ;;||lilili|| / ;;;,,/ , /;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;,, /,,;;;;;;;" ;, \
         i ;;||lilil||<  / ,,,;;;/;;;;;;,..xイ;;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;,,, ,;  \ イ\
            i ;;ゞ='|| / ,,;;;;; / xイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;>イ x==ミ\
         i ,;||・li||/ _,;;; ,,ィ'^ // ";;;;;;;//;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;/;://;:i i弋∧マ:;:;\
            i//|・||{ ̄     へ/\;;//;;;;;;;;i;;;;;,,..--/;://;:;:弋i∠@>i|;ハ \
          i/ゞ=''ッ,,        ヽイ ";;;;;;;;;;;;;;;/  \;:;:;:;:;:;:ゞム∨_メソ//
             i;;;||;:;:||;;;;,,,,,,, ,,,,,,;;;;;;;;;;;;"" ,,;;;;/";;;;;;;;/      \;:;:;:;:;:;:;:;\ /;;;;<
             i, ><;;;;;;//,;;;;;;;;;;;/,,;;;;;;;;;;/,;;;;;;;;;/         \;:;//<   \
             i ;;ハ;:;:;:ハ//,;;;;;;;;/,,, ,,,;;;;;/,;;;;;;;/         \/ゝ;;;;;;;>--┐\
         / ;;;;;ハlilillハ;;; ,,;;;;;"",,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           / ,;;;;;;;∠ /,,,, ヘ
           /;;,; ;;;; ハlil・ハ 、 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  i          /    == ∠,,,,,/
        / //{;://;;;ハ弍ハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ i         /    ,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
        i>{< {{/,;;;;;;;ハ=イハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ∠、      /   ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;/
      /  ∟ ";;;;;;;ハlil・liハ;;;;;;;;;;;/,,,,;;;>;;;\,,,,,斗''",,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
     ィ, / \ ,,,,,,,,;;;;;;;;;ハlil・liハ;;;;;<,,,,,,;;;;;;;;;// ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
      \/  <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハlillil)ハ;;;;;;,,,.-‐=ゝゝ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    /
       i;;;;//     ;;;;;;;;;ゞ=''liハ;;;;「,; /ゝ ゝ,;;;;;;;;;;;    /


276名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:15:30 ID:rpcaFqns0
勧誘に関してはもうちょっとどうにかならなかったのかと思うw


277◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:16:45 ID:ewwmRwwg0




             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i    アトラス院についてはご存知ですかな、アカツキさん?
         |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./
         |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.









              ./|_______
           /: : : : : : : : : : : :> ´
        ..<: : : : : : : : : : : :≦.
        >: 、: : : :.:∧: : : : : : : : : :≧=-
       ヽ : :{ \: : : ∧^Y: : : \´
         \、/少 、: :∧′: : :ト .\
           }    \:∧\: :ヽ
           └ 、__  \:,へ「、  _
             `ヽイ  \ _,. =- ⌒ヽ_>、
          ≦三ミx ̄ ̄ ̄          }      ……魔術協会・三大部門の一角、エジプトを根拠とする錬金術師達のことだな?
         /    ヽ  ̄            :|
        ./      ,       |       :|
       /        }        |     l      ―――詳しくは知らないが、世界の破滅を食い止めるべく活動しているとか
      ./      ヽ/       |      l
     /      ∨/      |       l       ……戦時中はドイツとも並々ならぬ繋がりがあると噂には聞いていたな
    ,∧        /                l
    rヽ_)     ∧               :l
    ∧. ヽ    /  \               l
   rヽ_ヾ’    ./|                 /
   'ーf     ./ :|             /
    ヽ   ,ノ ,.ィ             ∧
      ̄ ̄ ̄ :}               ,}
          {ー――          ∧
          /              ∧
         ./                ∧
        /                 :}
       ./                  |


278◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:19:35 ID:ewwmRwwg0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i   ええ、「我々は破滅の未来を予測した! だから、破滅を食い止める!」
         |: : : i l{;〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l     ―――などというとても高潔で傍迷惑な行動原理をお持ちの方達です
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ       i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ          __ソ /: : : /        ……そんな彼らが「聖杯戦争」に目をつけましてね
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ            ようは願望機を利用して、破滅を食い止めようという路線です
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


280◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:22:43 ID:ewwmRwwg0


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | その計画の一端として彼らは聖杯戦争に勝つ為の……最強のマスターを創り出そうとしていました  |
    乂_________________________________________ノ



         ヽ`ヽ ,ィ-‐‐ヘ.t、ヽ                   /       ヽーv―‐―――――t、__
        ヾー'´ /ァ! }ヽ、_}} } ヽ、          ,ィ―‐t、  /         ヽ―'´    _      ヽ
         Z__}ノ・ソ_ `゚'´!! L_ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ./ /               ,ィ'´  ヽ、     ヽ
       z'ニニァ' ス >=tztィii _ノ } ニニ=ニニ /     /  }             /´      ヽ_    }
         ゝ- ' /!}エエアノ' .{ }リ___ィ='‐、_   /  }           ,ィ' ´   ィ´ ̄`ー、__ `ヽ、
         >'´ ̄V´`____ノ .}'´    /*ノ   ` ヽ <  {        ,ィ ' ´    /{ ヽ___}   ヽ
        ./ -ァ   ヽ、_,ィ{ .i'iァ、   ノ'´       /  }        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /   /!、 ヽ、___}ヽト‐ゝ'´`ー―t、__   /   {        | その計画は一時凍結されたようですが……  |
      /   /,ィ-'    }ヽ ヽ、,ィ!  `ヽ、_   `ヽ/´    }       乂__________________ノ
    ,ィ'´  ∠/∠    }_>t-ゝ_,ィ--ゝー   /´     }       .i  }   }           }
  ./         イ     フ ヽ、 ィヘ、  /  /      { !       }  }  {            i
../          ノ     /____  ヽヽゝ、/ ./      / }       {   }  !            }
'        ィーt' ´         `ヽ! ヽz、ヽ<´      }  .i       }   ヽ }            .}
       /   ヽ、          レ'  `ハ ヽ、    !  }     /    Y  }         /
      ヽ、    ヽ、         {    ヽヽ、 ヽ、  }  {    /      }  }         !
        ヽ、   ヽ、       }    {、 ヽ、ヽ、 }  ヽ、 /       }  }        /
、_        ` ヽ 、_ヽ、      }     !ヽー-ゝ `ヽ<ヽ ヽ}        !  !        }
  ` ヽ 、 _        ヽゝ-ァt、   ヽ、         ヽ、 レ'}  } ヽ、   }   } /        /
        `ヽ、_     /  ヽ、   `ー――t、___ノソ/ }  }  ヽv  ノ   .V        /
            `ヽ、__/    /!       /   ∠__}  }  L_ノ  {    }        ./
              ヽ、__/ フヽ、         /!  {  ノ  ,イ   !    {        /
              !´/ /  /  ヽ ,ィ-ー'     /   {   / {  .{    }       ./


.


281◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:25:29 ID:ewwmRwwg0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,?    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i    その計画の産物と思わしき少年……藤井蓮を偶然発見致しましてね
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'      ―――彼を味方に引きこもうとしたら、断られた
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /          ええ、それだけの事ですよ
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.









           ―- 、 -―   、
         /:.:.:.:.:.:ヾ:/:.        丶
.       ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.       .:ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.!:.:∧:... ∨  .:.:.:∧
     ./:.:.:.:.:.:.:. //∧.{.//∧:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:‘,
    /:.:.:.:.:.:.:.:. f゙゙゙゙゙゙゙゙゙""""∨:.:.:∨:.!.:.:.:ヾ‘,
    .厶斗:.:.:.:.:.: |―-  . -―_∨:.: |:.:ト、:.:.:.:八
      i:小:.:.:.弋 tッ 、ィ モリ入:.:.}:.リ }:.:.:/
      } ?瞼:.小   }       ?/ィ小′
        ヾ弋   `′    ,八{/
          _}:。 - ―( // }__
         ,f´  } ヽ___/.彡  ,{ :.:.{‐- .
     _,. <::.:. 〈   丁    / .:.:.:.:  ゝ‐- 、     で、返り討ちにこそ合わなかったが見失い……
へ=≦三i  ___    ` <_}{__> ´ .:.:.:.:.:   {三三7
  {三>r _”o }  __   }           ` ¨¨¨′      その最中に自分と出会い、今に至る……そういう訳だな?
  ヾ ,ム ソ ハヾ:.:.:.:):,―┘              /
    V f,r'´ソ.ィぅ 。 .{               /
.   / :/ /'´/  ツ                 /        f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ハ '}  .厶へr”               {、rェ     |  アッハイ  |
   .}      f´           _(::::)   ,:}三      乂____ノ
   _ム      ,{_                /≠
   } ヾ   / ヽ  ̄    ―――-----=彡{
   |    ̄   f                  ヾ
 ,. く       }、           (::::)   }  ̄
 ヽ \___,/ ヽ              ,/



.


283名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:27:20 ID:E9XsHgZg0
原作仕様の藤井蓮とか怖い
下手に覚醒するとラスボスより強くなりそう


284◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:28:41 ID:ewwmRwwg0




                     __
                 . : ≦: : : : : : ヽ _
             . :≦: : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : : :.ィ: : ォ : : : : ヽ
         ∠: : ≦: :/: : : : : : : ∠厶/∧ : : : : ∧
         /: : : :/: : : : : : : /    `¨V : : : : ∧
        /: : : :/: : /: : : ∠       V : : : : ∧
      ∠: : :才 : : : / : : : オtッミ 、     .V : : : : ∧
         / : : : : / : :.:/ ヽ _ヽ  /二二}: : : : : : : i        (……聞き出せるのはこれくらい、だな。ならば後は―――)
        ./: : : :才: : : /       iく‘’_ノハ : : : :.:l∨|
       /> ´ /: : /∧      」    /: :!: : : :|ヾ        シュピーネ、貴様も聖杯戦争に参加しようとしていたのだ
          /: / /ィ∧  _  ′  . :∨:|: : :|Ⅵ
            .i/  /.」 ∧  __ ` /∨∧:!: : :! ヾ         故に当然、礼装と英霊の触媒を持っているはずだ。違うか?
              fヽ  ヽ _ /}オ .∨ Ⅵ.:|
                _.l  > __  ィ  |     ヽ|
         _  -‐  .L    |    ノ ‐- _
     _rt i´|       ‐-  ⊥  ィ      ‐r‐ 、
  ハ´ .| | !|   ______} |        } } } ト
 ./ ',  ! ! ! |   | r――――― '        / /.// / ヽ
 {.  ',. LL Li   .| |Y⌒Y_     Y⌒Y    ヽ/.// /    ',
 i    ',        .| 人__人       人__人      ̄ /     i
 |    ',      | |                    /    |








              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i    ………………礼装は英霊の触媒集めと情報収集に傾倒したせいで、
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'       皆無ですが―――はい、触媒なら確かに
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


285◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:31:35 ID:ewwmRwwg0


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  ―――これが私の持つ触媒です。サーヴァントというモノは素の力量もですが……   |
    乂___________________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ______^ヽ___,、_,,_,,_______________________
 {lXXXXXXXXXX)l}:;;;;;)_ソ _)_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; )
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄._ノ ̄下、ソノムつ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ノ )
             / '´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


286名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:31:36 ID:jXUYyPeY0
これだけの情報とあの触媒をこの時点で入手してんだ
礼装に関しては文句ないわ


287名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:33:14 ID:dr6qPvHY0
こうやってアカツキに参加チケットを運ぶためだけに日本まで
やってきたのかシュピーネさん。


288名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:34:05 ID:WwA04awA0
まあ、メタ的に言うと、将軍様召喚できる理由づけと、戦闘チュートリアルと
聖杯戦争の事情説明のためのキャラだねw


289◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:34:14 ID:ewwmRwwg0


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | その土地における親和性……「知名度」が重要です   |
     乂______________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.              /:::::::: \::::::::::\::::::::::::::`¨¨¨¨\)\ 、、
         ___彡':::`¨¨`\\::::::::::\:::::::::::::::: ⌒ヾV'W/ )
          '⌒㍉ヽ:::::::::::::::::::\\::::::::::\::::::::::\ :::::|::: //て
        ⌒ヾ:::::::`ー===ニニニ\\/" /`ヾ:〉》::::|:://:::/
 .          \):\::::::::ー-===ミ/  /    //\j///し
              ',::::',\:::/⌒ヽ彡  ̄/ ̄ミメ//  `7刈く
              ',:::|:::::::{ ⌒) "    弋戎ハ\  // |⌒\
            {从:::::::} イ       `ヾ ⌒/厶,,j   }
               〉:::\:○'                 {ネ/   丿
          /`ヽ//〉^Y                ∨
          /  / ,//           \ _  _   ゝ
_ ..  -‐==彡`ヽ/'⌒//、             ` ーヽ_r ´
. : ̄ ̄` 、::::::::::/   〈/ . :\  \          ┘
  .:\ ̄ ̄\/       . : :\  \     /
 . . . : :\  . : \       . :/-=ミノ\ _,ノ
    . . : : \  . : \     . : :/:::::://)
     . . : :\  . : \ . : :.:/^Y//
         . : :\  . : \.:.く::::::/∧\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |  どれだけ強力な英霊であろうと、知名度がなければ不安が残る……   |
          乂_____________________________ノ


.


290名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:34:31 ID:fOwtqnRQ0
青兄貴ェ


293名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:37:06 ID:90FEONfA0
ヘラクレスやジャンヌダルクみたいに、世界的に知られる英雄なら知名度なんて関係無いんだけどね


295◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:38:19 ID:ewwmRwwg0



               __
             /:::;;;:::k:::ヽ
             /::::ィ   ',ヽ::::.
            /::lャ { ra l ト::::::l
            l:::l ヽ ,   l lノ:/l        その点、この触媒により招かれる英霊には隙がない
            l:::l  ̄    l イ::/
            lヽl T   /イ           日本におけるかつての支配者。将軍家の英霊という土地との親和性
             /-l  //l
          =-イ/l l A ///へ        ―――そして、その力量……そう、この刀のかつての所持者
        ///lニl//l l  7ニニニ///\
        l;;;;;;;;l V/ /l///\//////\
        li;;;;;;;l////////\/////////\ _
        lヘ;;;;;;l////////////////// /   \
        l/l;;;;;;l////////////////= /      \
         l l;;;;;l///////////////  \       /
         l l;;;;;l/////////////     \  // \
         l∧;;;;l////////////       >//////\
        //∧;;;;k/////////       /////////ノ
       /////∧∧///////l      ///////// /














━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/  / // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |{ l\ | // イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }    | 剣豪将軍、足利義輝にはね!  |
  、   {\_ \ |/|   | |{  |从{/\{ {| |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /    乂_____________ノ
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨ { 、__ { | / / }/ | /}/ ,'  / // `ヽ_///    /
    \  ヽ    Ⅵl!/,\   ̄¨´   }イ`ー/-/イ-/ / ,:' //     ´/   /ァ-、
     \ ', _ \}=叭             、__ /イ /、イ      /   / /  〉
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、       '     ̄¨´ / /イ      、_ イ__/   /
                l/:.:.:.| |、 \   - 、   _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


296名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:39:51 ID:jXUYyPeY0
だ が 女 だ


297◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:39:57 ID:ewwmRwwg0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i   クックッ……どうです、アカツキさん!
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'      ―――これならば文句は……
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /      | あぁ、文句はない。だがな、シュピーネ  |
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/       乂________________ノ
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


,


298名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:40:41 ID:WwA04awA0
(国宝級の刀をかっぱらったと自白しています)


299◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:41:03 ID:ewwmRwwg0



                          ___   _
                  _____ /:.:.:.:..:.:.:`:.<___
                  _,.ィ/:.:.:.:. へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.`:.< ̄`\____
           _,.ィif:i:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:/:___:.:.:.:.:.:.:.:.:\ 、 ^ ̄ ̄ ̄
           /:厂/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ∨:.:.:.:.:.:.:.: \):k、__
             /:i:{, ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_:.:.:.:.   ∨:.: 、:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.)k、__
          /i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.}|:.:.:.:.:.: | ∨_\_:.:∨⌒\ ̄`\、
    ____}/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/^\', /}|:.:.:.:.:.: |: ∨:.:.:.:.:.―、 ' /  ̄ ヽ  \丶
   ´ ̄ ̄\/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:>/:.}|:.:.:.:.:.: |、. ∨:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.: ‘,____\\__
     _)k:.´,:ィ/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/宀宀/宀ii}|:.:.:.:.:.: |∧ ∨:.:.:.:.:/     _____ 〉:i:i:i:i:i:i. ( ̄ ̄`
  _)k: ィif:i:i:i/:.:.:.:.:/:i}:.:.:.:.:.:.:.′: ://: : : : / 〉_ノ ∧/∧ ∨:.:./ { { ///// k´ ̄ ̄ )k、
 ⌒´_,ィif:i:i:i:/:.: ィif( }/:.}:.:.:.:.:.:.′/ ´ ̄: : ‘,-=≦:‘: V//  ( ̄ 、_/∨V:.:.: ∨,(/\     )k、
 ,ィf:i:i斗kf7/if:i:(_/:.: }:.:.:.:.:.:k≦。._、 : : : ‘,:.:.:.:.:.:.‘,V: : : : : . ∨/}  :.:.:.: } }:∨//, ,__
イf⌒´   ,/ if:i:/:.:.:. }:.:.:.:.:.:|r‐芋芋ミ : { : :‘,:.:.:.:.:.:.:} :}: : : : : : ー==}  :.:.:.:.:} }! {k< ̄ ̄ ̄
  _....:r―=≦ ̄:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:八_ ー'_ノ: : ヾ: : :‘,:.:.:.:.:{ ,八:、: : : : : : : / ー― }!: \ \        ―――貴様のその余裕……
ー― ┴ _ノ:.:.:.: /`/:.:.:.:/{、`¨¨      : } : : く乂__,/\//, : : : : :/ ///, ,  .八___   \
    /イf「 ̄__/:.:.:./ }i圦      :|: / 、: : : : : : ∨////,)′∧///,ィ(//  .:.:.:.:.:} 〉     まだ何かを隠し持っているのだろ?
      ィf「 ̄  /__/__,ィkヘ       ,/:.:.:. ヽ:\: : : ∨/// { / ∨ィ( : /  .:.:.:.:.:.: ∧
      )k′ { : : ̄¨―- ._\、__r―<: : :\:.:. ∧ )k、 \V//.人__ ィ(∧: :{  .:.:.:.:.:.:. /:. ‘,      吐き出せ、今すぐ、全部だッ……!
      )k′ 八: : : : :_: : : : : : 、 : 、: : \ : : \ ∧∨: : : ヽ 、//////////,.へ :.:.: /:.:.:  ,
     )/      \: : {///, ___\: ー(: : :\: : : : ∧} : : : : :) ∨////// ィ(/// >_ィ(:.:.:.:. ノ
                \∨/////////\、: :\、_ : : : }}: : : : :⌒ ∨ ̄ :/ /:.:.:. ィ(:.:.:.:.:.: ィ(
                丶二二二ニ斗r――>―‐ 、: ∨_: : : :└― 乂_ ィ(ィ{ \ / ヽ
               _ ィ{ /: : |ト、∨ ̄     ` ー r 、\_: : : : : : : : : :乂_>k(:∨  }!
               / // //: : : |」 }!{  「 ̄ ̄ ̄|  / {/\__: : : : :-=≦: ;ィ(i} } :∨ |
             /./// //  : :\}!{  L____」 /{ ∨///\` ⌒: : : : :///} } :} |
          / /   ̄ ̄     : /r――――  ´: :∧. ∨////, ー―‐ /////   :} /
            } /   / ̄  ‐-  _//: : : : : : : : : : : : /: ∧. ∨////////////// / ./ /
             } /   / / ̄  ‐- _/: : : : : : : : : : : : : : /: ∧. ∨/////////// ./  / /
           .}:′ ./ /γ⌒ヽ   : : : : : : : : : : : : : : : : : /: ∧. ∨////// / / ,/イ
          }   , / 乂__ノ、    : : : : : γ⌒ヽ: : : : : /: ∧. ∨//// ,∠_ イ´ :/
          }  :{ {           : : :乂__,ノ: : : : : : :/: : \ `¨ ´  ィ(厂 : : : :/
          }  :{ {              : : : : : : : : : : : : : : : : : ー</}!: : : : : :/
          }  :{ {              : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : {!: : : :/


300名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:42:22 ID:timX0ZGM0
一つや2つではない・・・全部だ!


301◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:43:18 ID:ewwmRwwg0



              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l      「   」
         | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./
         |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                          |  そんなこんなで  |
                          |_________|
                              , ノ  、 、||
                         l(● ●)| ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □       | (_人_) | ||       □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                          ヽ    ノゆ
                         /      ソ
                          ||    「
                          (|      |
                             し    J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

























                          {:..、
                           ヽ:::.., ヾ:...
                            \:::::ゝ::::':...,
    __  ===  ===- __      <\:::::::::::::::::::`::....、
//≧ z _/////////////////////////≧ zz_,- ''´:::::::`¨::::=-:::::::::::::::\
///≫--ミ x///////////////////////////  ノ ノw/  ̄ ̄ ヾヽ,::::::::::ヽ
 ////////\\///////////////////// { ノ /  ,,,,, ´~~   j \:::::::,
////////////ヘヽ////////_,,. -‐''"´/  /       ..;/ _\  /   7:::::::i
/////////////∧ ∨/////  / /  ,           ( '-'入/    /::::::::::l
//////////////7  i///  /  // _ , y;;;;;;;, y 、   ¨^ /  ::::/::::::::::::l
----==--= 、/// l  l/  /  /' ,,, /{ ヽァ;;;;;;;;ヽ_.i ヾ ;;.....;;-=< :::://:::::::::::,
/////-==--`─ ┘//   /   /;i   { { ) };;;;;;;;;;;;;;r┤''/,,,,y _Y ::/:::::/:::::::/
// / -  ヽ \ヽ、 ̄ ¨ <=lム  ;;;ゝヽ ';;;;;;;;;;ゝ(_フ ノ '' ヾ`-'ノ :/:::::/:::/;/
;;/{ { _   ノ   ノ  `  、  ` -- 、 、_¨_ ̄ ̄     _  ̄ イ::::::l/イ
,l  ゝ-- --  '    \    `   、 \    ̄ ̄  ̄_,,.  ‐''"::::: イ
l            -- 、 `  、   \  \      ̄ ̄  ̄
 ` -=  __          \    \   \
           \   トヽ   ヽ\  \=-  '


302名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:43:24 ID:E9XsHgZg0
あと2つほどありましたね
練炭を保護出来たら触媒渡す流れ?


303◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:43:39 ID:ewwmRwwg0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


304◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:44:34 ID:ewwmRwwg0




         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /  それでは今回の投下は此処までです
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |      皆さん、お疲れ様でした
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |       いやー、シュピーネさんは優秀でしたね!
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧



.


305名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:45:02 ID:WwA04awA0
乙でしたー
シュピーネさんマジ有能だなあ


306名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:45:33 ID:RBEkxLO.0
乙でした。
召喚は明日か。


307名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:45:46 ID:E9XsHgZg0



308名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:45:55 ID:timX0ZGM0
乙です
魔40に◯諜報術:Cと、ガチで優秀なマスターでは有るんだが・・・単騎戦闘したのが運の尽きですな


309名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:46:01 ID:jXUYyPeY0
乙ー
おとなしくアンタは陰謀だけめぐらせてればいいんや
どっかで参謀ポジにつけば物凄い輝くんだから…


310名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:46:15 ID:/x6d/15k0
乙ー


311◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:47:05 ID:ewwmRwwg0






                          {:..、
                           ヽ:::.., ヾ:...
                            \:::::ゝ::::':...,          Q:隠し持っていたモノって?
    __  ===  ===- __      <\:::::::::::::::::::`::....、
//≧ z _/////////////////////////≧ zz_,- ''´:::::::`¨::::=-:::::::::::::::\
///≫--ミ x///////////////////////////  ノ ノw/  ̄ ̄ ヾヽ,::::::::::ヽ
 ////////\\///////////////////// { ノ /  ,,,,, ´~~   j \:::::::,
////////////ヘヽ////////_,,. -‐''"´/  /       ..;/ _\  /   7:::::::i    聖皇シャルルマーニュと湖の乙女モルガンの触媒です、はい
/////////////∧ ∨/////  / /  ,           ( '-'入/    /::::::::::l
//////////////7  i///  /  // _ , y;;;;;;;, y 、   ¨^ /  ::::/::::::::::::l   ちなみに、本作の前に前作で行ったキャラクターメイクでは、
----==--= 、/// l  l/  /  /' ,,, /{ ヽァ;;;;;;;;ヽ_.i ヾ ;;.....;;-=< :::://:::::::::::,
/////-==--`─ ┘//   /   /;i   { { ) };;;;;;;;;;;;;;r┤''/,,,,y _Y ::/:::::/:::::::/   足利義輝がアカツキさんのサーヴァントとして安価で決まりました
// / -  ヽ \ヽ、 ̄ ¨ <=lム  ;;;ゝヽ ';;;;;;;;;;ゝ(_フ ノ '' ヾ`-'ノ :/:::::/:::/;/
;;/{ { _   ノ   ノ  `  、  ` -- 、 、_¨_ ̄ ̄     _  ̄ イ::::::l/イ
,l  ゝ-- --  '    \    `   、 \    ̄ ̄  ̄_,,.  ‐''"::::: イ
l            -- 、 `  、   \  \      ̄ ̄  ̄
 ` -=  __          \    \   \
           \   トヽ   ヽ\  \=-  '


313名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:48:06 ID:RBEkxLO.0
二つとも取り上げられちゃった?


314名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:48:35 ID:jXUYyPeY0
うん、優秀だ
いつか必要になったら使わせてもらいますわ(6顔)


315◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:48:32 ID:ewwmRwwg0


     【湖の乙女モルガン】


                   _
                  >セ乞アト ニ _
               /..::.:.ヾごソ.::.::.::.::.::.`:..、
             / ^⌒^⌒^⌒⌒^丶、:::.::..\
              //    /          \::.::.:.ヽ
               / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
           /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
            ′  l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ       ……と、言う訳で悪いけれど自サーヴァントは将軍様で決まりよぉ
           |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
           | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、       どうしてもリコールしたいって言うなら考えるけど
           |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉
            |:トヘ ` {  ̄         ̄ / /  | |:| く/ |       ―――前作、人気投票1位の私の出番の為に
            レ  |\ヽ_   ヽ      ∠/|    || レ     |
                 |  ト  __      /|    |l      |     /
      、_  \__   |   | // )、_  <_j   リ\   | /厶イ{ノ廴__,,
     _ーz三≧三≧|   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<三三三三三三ご_
      ご三三三三三|   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\三三三三二ニ
   ニ二三三三三三/|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\三三三三≧===ァ
   ー=ニ二三三三/.::.::| ノ  |   Г|ノ厶l/   ,  /.::.:: |::.::.::.::.::.::.::.::.>`ヾ三三三三{ ̄
       ̄え三三∧::.:〈 ̄ト‐┴√| ト、__/  /「`7.::.:::/L. -― __ ――〉三三三三二
    =彡ベ彡イ⌒ヽ「\l   /  ノ.::|/ /}   /.::.::.〈ー―::.:: ̄::.::.::.:.::/三三三≧一
         /   /^Y⌒ト-イ ̄厂〉 イ ̄ , /.::.::.::.::〉::.::.::.::.::.::.::.::.:/\ ̄`ヾミ⌒ヾー
           /   /  ト--rヘ_r-イ/ j|  / /ニニ二/.::.::.::.>‐[}‐く \ ヽ
        .   /  ∧ | | | /|\_/..::.::.::.:/l::.::.::〈〈__ノ八_〉〉 lヽ  .


317名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:49:12 ID:fOwtqnRQ0
おつー。あ、あなたはデオチでおねがいします


318◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:49:32 ID:ewwmRwwg0

   【エンドカード】


/////////////   .//\/     {/////////,∧      ∨   ∧     :}/{   .///////////////////////
////////////   .//\/      :{//////////,∧      ∨≠  ̄ ̄ヽ  }/{  ////////////////////////
//////////∧  //\/       {///////////,∧      /  ,.x≠、,/  :}/{ ./////////////////////////
//////////∨ .//\/  ⌒"   {////:}V//////∧   〈___〈     ∨   }/{ //////////////////////////
/////////   .//\/      /{ ∨//ノ: V//////∧       .∧_,.ィ厂∨ :}////////////////////////////
///////,{   .//\/       :}ハ  ⅨI{:  V//////∧        V∧  ∨ }////////////////////////////
///////{  .//\/        }/,〉 Ⅵ{:  V//////∧       V∧  ∨////////////////////////////
////{//,{ //\/    ,    }/{   Ⅵ   V//////∧       V∧  ∨///////////////////////////
/// ,{//{ //\/    ,ィ斗<  }/    }!.   V//////∧         V∧  ∨///////////////////// ̄ ̄
// {//,{,:/\/    〈///≧_ /′    }!   V//////∧    __,V∧  ∨/////////////  ̄ ̄
∧_,{//,{/\/     ,> ´  、\          V//////∧≦/////// ∧  ∨////// ̄ ̄
/////,/\/ }!     { 、   下{下      、 斗///////∧.  ̄////// ∧  ∨ / ̄      _ ――
/////{: 、/  :i{    { 下  __ヽ}_ノ      \∧////////\//////// ∧  ∨ /
/////{、/    ,    {__{ } /// {          V////////////////'V∧  ∨ /
/////{/    /{     t_>'く///∧   ]!   <\  〉{//////´ ̄ ̄ ̄   V∧  ∨ /
////∧   /´       \/ 圦      〕/ト斗'///,/  <       V∧  ∨ /      /
/////∧          { ) ∨/∧  /ー≦/////////≧=―    _  /V∧  ∨ /   ./
//////∧____      /,:{_ ∨/∧////////////// ̄ ̄   </  //^V∧  ∨ / / /
/////////////圷、__,//∧≧//////>――  ´  ̄           ,//  V∧  ∨ /  /
/////////////////////////////                   _//'    V∧  ∨_/>―――へ
///////////////////////// /                  /  {V   / ̄ ̄ ̄ ̄\ト、_
///////////////////////,/      }!             /   { }   {          \\



                【Open Your Eyes For The Next Fate
                 (次回もよろしくお願いします)】



.


319名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:49:32 ID:jXUYyPeY0
性能がわからんことには何とも…
まず将軍とのシナジーが高い現状ではそこがわからないとね


320名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:50:14 ID:RBEkxLO.0
まあ、そのうち機会があればまた会いましょう…


321名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:50:21 ID:4QByqSxA0
乙でしたー
本編に出られないからこその人気だと思いますので、今後もベンチで頑張ればまた人気投票1位になれると思います!


322◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:50:35 ID:ewwmRwwg0

   【―――、一足先に将軍様の紹介をしておきますね。
    リコールなどがなければ将軍様で確定となります】

   【原作式ステータス表記:筋力:A 耐久:A 敏捷:A 魔:E 運:C 宝具:EX】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:足利義輝            【レベル】:80       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:50       【敏】:50        【魔】:10      【運】:30       【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:○○○ 【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       / {  |  | '/ {\__〉          `丶、{::::::, - 、:::::_/
    「 ̄´   ∨{  /   ´                  /´    ,ヽ_r----、
    {      | ∨ / /  /               {    __ -、_}イ     |
      \    ト、/ /   '   / /  /  /         〈`ー<_ノ  、}   /
     { \   { //   //  / '  /  / ,           `∨ イ、__}/   / ∧
  _,ィ |\     ,'イ   //  /、/ l\ // /   ;  }          |  / ,  /イ/ \
 {   | 、 \  | ,|   | |!  |r≠ミ/l \l イ   / / / : l! |   ,  | ' /  /' '    }
  、   {\_ \ |/|   | |{  |l て:::≧ミ、 |   /}イ /!  | | l   / ,' ,'/ / ,:' ,/    /
  \  ∧    ̄{ ',  |ィ∨l|{ 弋zソ   | /_/,ム斗七¨7,' / // `ヽ_///    /
    \  ヽ    Ⅵl!/,\         }イ`  て:::刈下,' ,:' //     ´/   /ァ-、
     \ ', _ \}=叭      '    弋zソ{イ /、イ      /   / /  〉
       `  ̄ ̄  /:.:| | 、    v‐、        / /イ      、_ イ__/   /
                l/:.:.:.| |、 \    `¨    _r--ムイ:.:.:.:||__r--,         /  /
         __   \:.:.| |:.:.ー/::\      イ/ _   >-'\ノ-,く       /  /
      ,  ´   `7`ヽ:、:| |_/::::::::/`7::¨¨´と{_ム/  / /:::::|   _/ ,   ´
    /       //:.::.:.:.:、ム{::{ ̄ィ介ヽ::::::|://:.:.:.:.:〈_/ /::::::::::|  ` ̄ ̄´
  r、/      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:∨//l|、::》::,'//:.:.:./ / ,<___:::::::{
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


323◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:50:48 ID:ewwmRwwg0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の同ランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
   二工程以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法等、大がかりな魔術は防げない。

  ○カリスマ:C (種別:一般・支援 タイミング:常時)
   このキャラクターを除く自陣の参戦人数×「+5%」の勝率補正を得る。(最大30%)
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において自軍の能力を向上させる。

  ○心眼(真):B (種別:一般・支援 タイミング:常時)
   自陣の勝率に「+20%」する
   また、自陣の最終勝率が「-30%」以内ならば、自陣の最終勝率を「10%」にする。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

  ○無窮の武練:B (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣営のステータスへのペナルティを合計「20点」まで軽減出来る。
   また、Bランク以下のスキルによるペナルティを受けない。
   一の太刀習得まで訓練した事により、いかなる地形・戦術状況下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる
   血の滲むような鍛錬の結果。その成果は、今でも失われることはない

  ○一騎当千:A (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の勝率に【+10%×敵陣の人数(最大50%)】する。
   単独で無数に迫る軍勢を近寄らせ無かった剣豪将軍の武勇。
   多数の敵との戦いに優れた力を発揮する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


324◆Ka7.7POijk2014/02/27(木) 01:51:03 ID:ewwmRwwg0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


   ○【剣豪夢想・刀源郷
     ランク:A 種別:対人  タイミング:セットアップ  消費魔力:50】
   セットアップに使用を宣言する。
   【運】、【魔】以外のこのキャラクターのステータスを【敵陣の人数×「+10」】する。(最大30)

   周囲を足利義輝の最後の戦場となった二条御所内部に変貌させ、
   全てが己にとって有利に働く絶対将軍圏を生み出し、特に多数相手には無類の力を発揮する。
   足下には大量の宝刀が突き刺さっており、その宝刀は義輝だけが引き抜くことが可能であり、
   宝刀の配置は自由自在、相手の妨害に使用することも可能。

  ○【天下五剣
    ランク:EX 種別:対人 タイミング:セットアップ  消費魔力:30】
   セットアップに使用を宣言する。以下の天下五剣の中から1つを選び、その効果を得る。
   ただし、【剣豪夢想・刀源郷】を使用していた場合は消費魔力を2倍にすることで、2つまで選ぶことが出来る。

   鬼丸国綱   【敏】+20:敵陣に魔性の属性を持つキャラクターが居る場合、更に【敏】に「+15」する。
   童子切安綱  【筋】+20:敵陣に魔性の属性を持つキャラクターが居る場合、自陣の勝率に「+30%」する
   大典太光世  【筋】+10:【耐】+10:自陣に対してペナルティを与えるスキル1つを打ち消す。
   三日月宗近  【宝】+20:カリスマの係数に「+5」(合計10)にする。
   数珠丸恒次  【敏】+10:【魔】+10:敵陣の「種別:魔術」のスキル1つを打ち消す

   天下に散らばる天下五剣。それらは付喪神として意思を持ち、使われるだろう者を選んでいた。
   そして、主を求める英剣達をその手に召喚し、使い手となるのがこの宝具の力である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


325名無しのやる夫だお2014/02/27(木) 01:52:25 ID:fOwtqnRQ0
勝率補正が何もしなくても45%もある件。


326レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 01:54:16 ID:ewwmRwwg0
地元召喚の有力なサーヴァントだけあって、中々に強力ですね
今のうちにその他、ルールなども同じく一足先に貼り付けておきます


327レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 01:54:37 ID:ewwmRwwg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


 ◎基本的な進行ルール
  1日1ターンのターン制で進行します。

 (1)基本的なターンの流れ
  1ターンの流れは次のとおりです。

   ランダムイベントターン・・・ランダムイベント表を処理します。
       ↓
   準備ターン・・・任意の行動を1回行い、結果を処理します。
             主人公以外の組も何かしらの行動を行います。

   コミュターン・・・知人と情報交換や交渉、場合によっては戦闘を行います。
             主人公以外の組も場合によっては何らかの接触を行うこともあり得ます。
       ↓
    【以上で1ターン(一日)が終了】



 (2)戦争期間の行動
  行動フェイズに出来る行動は、次のとおりです。
   1 情報収集
   2 使い捨て礼装の作成
   3 霊地休息
   4 魂喰い
   5 他陣営の襲撃
   6 移動
   7 その他

 (3)各行動について

  1 情報収集(基本成功率50%)
    ライバルの動きや拠点等の様々な情報を入手する。
    情報収集の基本成功率は(50%)。収集項目は以下──
    A 全て陣営の居場所のみ。居場所だけなので【隠蔽スキルの対象外】となります。
    B 特定の陣営一つに絞った調査
    C その他 (何を調べるかも記述)

  2 使い捨て礼装の作成(1ターンごとに下記の礼装をいずれか1枚)
    基本成功率は「マスターの【魔】」×2です。
    1ターンの符作成で4種類のうち任意の一枚の礼装を1回分増やします。

   A 魔宝石:消費することでサーヴァンの魔力を「20」点回復する
   B 必勝符:自陣の最終勝率に「+5%」の補正を与えます。使い捨て。
   C 使い魔:情報収集に「+15%」の補正を与えます。重複可。ただし、情報判定に失敗すると一つ破棄されます
   D お守り:消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

  3 霊地休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、
   「マスターの【魔】の数値+20」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  4 魂喰い
    人間を襲い、その生命力=魔力を喰らい、魔力を大幅に回復します。
    魂喰いに成功すると、貯蔵魔力が「150」店分回復します。
    魂喰いを行う場合、各陣営は「40%」の確率で察知します。察知した陣営は任意で介入を選択することができます。
    誰も介入しないか、介入された結果勝利した場合に限り、魂喰いは効果を発揮します。

  5 他陣営の襲撃
    他陣営を襲撃し、戦闘を行います。
    ただし、特定の陣営を襲撃する場合は所在地を割り出している必要があります。
    なお、ランダムで適当に襲撃を行うこともできます。

  6 移動
    読んで字の如く、任意の拠点に足を運び移動することができます。
    誰も居なければそのまま霊地を確保し、自身の拠点にしても構いません。
    ただし、先客がいた場合は交渉や戦闘が発生するかもしれません。

  7 その他
    1~6に該当しない行動はこちら。
    GMが可否を裁定します。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


329レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 01:54:56 ID:ewwmRwwg0


     【準備ターンの補足、敵陣行動、行動順等】


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   他陣営の行動は、自陣営の行動後にスレ主が処理します。
   判定に関しては魂食いの隠蔽など、重要なモノのみトリップ判定。
   残りはスレ主が手元でダイス判定をして行います、時間の簡略化の為です。

   「襲撃」や「魂喰い」が行われた場合の行動順としては、
   「主人公の襲撃以外の行動」→「他陣営の魂喰いが露見した場合の介入」→
   「他陣営の行動」→「自陣営の襲撃」→「他陣営の襲撃」の順で処理を行います。

   ※ただし、「移動」に関しては全陣営これらの処理の最後に行うモノとします

   また、「戦闘敗北後、敗北した後に撤退に成功したケース」
   これについては撤退した側が、敗北した場所以外の霊地一つを選び、そこへ移動という形になります
   尚、その場所に他陣営が入れば「交渉が開始」、その結果次第では戦闘もありえます

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


330レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 01:55:08 ID:ewwmRwwg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
 ◎ ランダムイベント表


 <ランダムイベント表>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.何も無し
   2.何も無し
   3.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情は組み合わせ次第)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好・非友好ランダム)
   6.他の参加者同士が遭遇(友好・非友好ランダム)
   7.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好・非友好ランダム)
   8.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好・非友好ランダム)
   9.主人公が不運に見舞われた!

   ※なお、友好/非友好とは両者の感情であり、必ずしも同盟や戦闘に発展するとは限りません。
    組み合わせ次第では友好接触なのに戦闘に発展したり、
    逆に非友好接触なのに特に何も起こらないこともあり得ます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲


334レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 01:57:36 ID:ewwmRwwg0
―――と、まぁ此処までが進行ルールです
続いて、魔力消費ルールを開示します

……とりあえず、全部読まなくても進行ルールは実際にプレイしている間に感覚的に理解できるとは思います


336レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 01:58:03 ID:ewwmRwwg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
 <消費魔力の確認>
   各英霊(サーヴァント)は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   計算方式については以下の記述を参照。

 <貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「一律100」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を消費していきます。
   消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。

 <消費魔力の計算方法>
  サーヴァントがターン中に【戦闘を行わなかった場合】は、ターン終了時、
  「マスターの【魔】+【聖杯からの供給50】-契約しているサーヴァントの【レベル】」の計算を行い、
  その計算結果をサーヴァントに設定してある「貯蔵魔力」に加算します。
  (つまり計算結果が正なら貯蔵魔力は増え、負なら貯蔵魔力は減っていきます)

  【サーヴァントがターン中に戦闘を行った場合】は、
  戦闘終了時に「英霊のレベル-30」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
  そのような宝具/スキルを使用した場合は更に「MP」から差し引いていきます。


 <「魔力供給不足」によるペナルティ>
  「MP」が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
  このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
  この「MP」のマイナス値が「-100」に達した場合、その時点で英霊は消滅します。
  なお、消滅タイミングはターン終了時か戦闘終了後となるため、相討ち覚悟の全力戦闘は可能です。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


337レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 01:58:14 ID:ewwmRwwg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

 <消費魔力の計算方法>
  サーヴァントがターン中に【戦闘を行わなかった場合】は、ターン終了時、
  「マスターの【魔】+【聖杯からの供給50】-契約しているサーヴァントの【レベル】」の計算を行い、
  その計算結果をサーヴァントに設定してある「MP」に加算します。
  (つまり計算結果が正ならMPは増え、負ならMPは減っていきます)

  【サーヴァントがターン中に戦闘を行った場合】は、
  戦闘終了時に「英霊のレベル-40」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
  そのような宝具/スキルを使用した場合は更に「MP」から差し引いていきます。

  3 霊地休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。


   【各マスター+サーヴァントの魔力消費一覧】

【アカツキ組】
戦闘がないターンは【MP20回復】/【戦闘を行えば-40】/【霊地休息で50+霊地補正】


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


339レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 01:58:36 ID:ewwmRwwg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
 ◎ 令呪
  マスター1人3画まで持っています。
  令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
  今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
  また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。

  使い方は次の4種類です。
  1.契約しているサーヴァントが参戦している場合、クリンナップフェイズで1画消費することで勝率補正を得ます。
    サーヴァントがメイン参戦ならば「+40%」、サブ参戦ならば「+20%」です。

  2.1画消費することで、ランダムステータス決定を振り直せます。

  3.1画消費することで貯蔵魔力(MP)を任意のタイミングで即座に「100点」回復します。
     戦闘時にはメイン/サブ参戦時までには使用して貰います。

  4.戦闘敗北時に令呪を2画消費する事で、脱落を阻止。戦闘から離脱できます。
    以前と違い同盟を組んでいれば合計2画……というのはなくなりました。
    陣営一つごとに逃げる度に2画必要となります。

    例:セイバー陣営とランサー陣営が手を組み敗北→セイバー側、ランサー側の合計で4画撤退に必要。

  同じ用途に複数回使用することも可能です。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


350レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 02:08:05 ID:ewwmRwwg0
将軍のEX宝具は、能力面……というより【天下五剣を召喚して扱えるという規格外製】と【宝】同士での比較の強さ故のランクですね
性能だけ見ればぶっちゃけ、Aランク宝具クラスです

複数の剣を選択できるとはいえ、一つ一つの宝具の使い手としての能力は真の使い手には数歩劣るので
例えば、源頼光さんの方が将軍より「童子切安綱」の力を引き出せます


355レイカー ◆ldWJRU2.V22014/02/27(木) 02:11:57 ID:ewwmRwwg0
主人公候補サーヴァントについて軽くまとめると

将軍の強みは戦力の比較での強み。後は、対人宝具オンリーで大砲持ちに対して相性が良い
モルガンさんはキャスターとしての強み+強力な宝具
シャルルマーニュさんは総合的な隙の無さ+唯一の大砲持ち

―――このようになっています


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1614-063f5e16

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /