FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その27

ブログトップ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その27

5395◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 19:25:39.88 ID:F0qg538D

   20:30ぐらいから投下します。





5396◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 20:31:39.34 ID:F0qg538D




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   それではそろそろ始めます。なお、礼装の自動作成はオートでタリスマンと強化符とします

   ……これが最善手だからね。しゃーない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




  【使い捨て礼装】
  魔宝石×2
  タリスマン
  強化符





5397◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 20:32:34.66 ID:F0qg538D


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




5398◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 20:33:35.61 ID:F0qg538D



                                  (⌒,-、
                               (^ヽ ,ゝ´ ''`ー、
                               ゝ ヘ  ヽ ,,ハ,-、
                              ("⌒,, ⌒) ,ノ  ,,ノ`⌒`,,)
         (⌒,,ヽ                   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (,⌒´,,,,) `⌒`,,)
         ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
                               /ヽ、,、
_人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _
ーー─'────────'ーー────'ー──'ー──'ー──'ーー个~^ィ~⌒ィ~~^~~ヾ^~
       _ _, _ __,,              ,,,, ,,     ,,,, _,, ,,,  ゙"个彳个^~ィ~ ^^~
_,,                   ,  ,,_         _ _,,     、_,, _, ゙"~イア~ ^^~ ~
  _,,           _,,   __,,               _, _ _,,,                 个チ ~~ ゙
   _,, _,,           _,,_,,   _,,             _ _ _,,  、,_,,    `゙"~彳`"
_ __,,   _,,   ,, _,,                       __   _, _ _,,,    、,, _ __,,, ゙~^
    _ _,,      _ __,,              ,,,, ,,       _,,   __
 、,,   , ,,           、_,,  _ _,,           _,,_,,    ,,_             , @
                 ,   ,,   、,       ,,,,                 _ _ ,,    ,,ψ_,
 、,,          __ _ ,,   _ _v   、,,     、_,,       _v v,,   、!;,_    __ ,,_
  、,,_,, ,,               ,,_、 ,,_ ,,    ,,、,,      ,, ,,_   ,,_, 、.,.





5399◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 20:39:51.38 ID:F0qg538D






     ,. -- '´::'::::::::::::``ヽヽ
    /::::::::,::::::::::::、::::::::::、:ヘヽ丶
  , 7:::::i::/::!:::::::::::ト、i、:::::i:::i::::',::丶
  ,' l:::::!:i:'::::ハ::::::::ト, ,ィ-ミi:::iヽ!::、::\
  ! !::!::|::ト::,'ラ‐、:::::ミ,' ヒ_;}.'l:::!,'ヘ::ヽ::::ヽ
  ヽト|!i:トi::トト'::jト丶!     i:::{'  `` `ヾ、        ───こんにちは、刹那さん。
    ` l!:::::Y、 /}ン  ,イi:::!
      l !:::h ン r- 7.// !:!}‐-.、
       !ヘ!|/ '´ '´二k'、 l:!   |ヽ
      ` /   ,'´ i! ト,ヽ. i!   l  ,丶
       !   ,イ ./j|!∥i 〉   | ,/  |
.       ,'|  .ト、! `ヶ└/    l'´  │
.       ,' !  ! |   ∨     ./    .l
     / i   l l   ヾ    /      !
     /,┤  .! ,ト   ト  /, -.、   |
     ヽ!    !」 i    ヽ ケ  /ヽ !
        ヽ  ,' .丿0  0//   .ハ ``
       `ー' ./    /,'    j  ',
         入  ,.ィ /   /    ',
    ,r 、,. イ´九i / ∨  ./  ,ィ7j」ト
   , ‐',-´iヘ丶メ、/ナ¬/  ./:イ´イ┼l !.i、
  /´   i!」' ./メ  /   ,' / ソ / ! ヾ| !7
.., '      ∨ノ、_/_  ,.'∠/_ナ !ヽ」iメヾ



             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l       ……この状況で普通に挨拶できるんだな。
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶                          ────え?>本屋ちゃん
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l         ああ、いや、なんでもない。
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′





5400◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 20:41:59.01 ID:F0qg538D




            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ     ここなら無関係な誰かが巻き込まれる心配は無い。
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、    ……存分に、戦えるだろう。
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:







          r=、
         {{   ! ......... _
          ,ゝ-:'´::::::::::::::::::丶、
         イ:::::,ィ:;::::::::::::::::::::、:::::\
.       /,.ゝi::l:i:l::::::::::::::丶...ヽ::::iハ
      //,'::::!::|:|:!::::::::iト:::::::ヽ::::!:::i:!i
      ,'イ::i::::!|::!:!:i:::::::::l!:|ヾi:トi:::l:::!::i:!
       |! |:i|:::|:!:|」;=、::::::|l!ィ=:!、!:::ト:|:::||
       ! !l|:::i:lイトぃヽ::j ! !' :リ !: :i !::/!
        i|`!:|:|i `ー' ``  `´u|::::|'レ         ────
.          |::l:!ゝ   --   /|::::|
           !::::レ'   丶, / ノ|::::|
      | i   !l:::!   , ィ`ト/  !:::ト、
   /! !   | !::iイ´ !,´7:ヽ._,ィ:::! 冫、
   丶 つ  r' ユ:ト! ィ::/|::_r‐ 、ヾ!/ /丶
      :   {   ´ゝ、,':i' l:i、ヽ  jレ    i
        ム     ,'〃 !.|:ト   イ     |
        '/   /   ヾ‐ ヽ   ヽ   l
        〃   /    !.  \  丶  |





5401◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 20:45:52.32 ID:F0qg538D





                          ___
                     >.:´:.:.:.:.:.:.:.--、`:.<
                       ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\.:.∨
                     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.V:ハ
                       /:.:/:.:/:.:./:.:.:.:.:.}:.:.:.',:.:V, 〈|:.!
                  /:.:/:.:/:.:/_!:.:.:.:.::|:.:.:.:.}ニ|/ヽ!:|
                     :.:.::|:.:i:.:/__ j:ハ:.:.:ハ:.:.:.:j:.:.j:.:.:!:.|       正直どちらが勝とうとどうでもええ話やな……
                     :.:.:.:{:.{ィ泛ハ` j:./ィ圷ミ、:/:.:.:.;.:!
                    :.:.:.:N 迩_ソ   迩ソ j}:.:.:.:./.:′
                    .jハ:.:.:.:{ '''    `¨,,, j/|:.:/:/
                      /-}ヽハ{> __ ^_ ..ィ j/レ(
                   / , -ー、  / r''   ,へ__ /ヽ
                      { j   ハ /  ノ   r/ /  ヽ }
                ̄ ̄` ー ' ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ'⌒ー ' ̄ ̄ ̄ ̄







.,,,_  _,,.、ー ー ー、
>-''´        `''-、,
'              \
              _ ヽ,
               `\ゝ_
                     フ       あ、いたんだキャスター。
   /´\    \‐ーー⊥_,,,../
   |  \\、、_`_ゝ /'i | `>ー
、   |  /´`''´`    ∩ | ̄
.'i 、  i, i゙   ∩     U i
```k、.ゝu   し     (´`ヽ,
、_  ' ,.,__      ⌒ ,ヘ  `ヽ,
 |` ̄ ,.ス`,'ー ー -イ,√    i
 .i   /';;'i、    ▽フヽ'、__、-;'i
  i.  /;;;;;;;;;;'i、   レゝ ':i;;;;;;;;;;;;;;i
  i, i゙;;;;;;;;;;;;;;i       'rー''´








  _,. : :  ̄ ̄/:ヽ
 ': : : : : : : : : : : : :\
': /: :/ : : : : : : : V〉Xム
:/: : ': l:|: !: |: : :|: :∨} : ',
': |: :|:_l:|_{: :|: : :l⌒ハ:|、 : .       ……文字どおり、居るだけやけどな。
: :|: '|{从lⅣ{: :/}/}イl:|∧:
: :|:从ー=' ∨ー='|:リ|:ハ:|
: :|: : l`       {: :|: |リ
: :|: : |   ー‐   イ : |:/
l: |l:从`>r-=≦:/|: /'
V{ | 、   {ヽ   }-く
-、 ∨::、 }:| 〉 /ハ
_/>、ヽ:::ー///..」イ}





                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{     (あ、これ宮崎のどかと交渉決裂した臭いな)
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `





5402隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 20:49:26.12 ID:AnpZbCQH
むしろ何でいるのレベルw


5403◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 20:50:08.35 ID:F0qg538D



                          ___
                     >.:´:.:.:.:.:.:.:.--、`:.<
                       ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\.:.∨
                     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.V:ハ
                       /:.:/:.:/:.:./:.:.:.:.:.}:.:.:.',:.:V, 〈|:.!
                  /:.:/:.:/:.:/_!:.:.:.:.::|:.:.:.:.}ニ|/ヽ!:|
                     :.:.::|:.:i:.:/__ j:ハ:.:.:ハ:.:.:.:j:.:.j:.:.:!:.|
                     :.:.:.:{:.{ィ泛ハ` j:./ィ圷ミ、:/:.:.:.;.:!     私は特にどっちかに肩入れする気も無いんで、
                    :.:.:.:N 迩_ソ   迩ソ j}:.:.:.:./.:′
                    .jハ:.:.:.:{ '''    `¨,,, j/|:.:/:/       その、うん、ご自由に……
                      /-}ヽハ{> __ ^_ ..ィ j/レ(
                   / , -ー、  / r''   ,へ__ /ヽ
                      { j   ハ /  ノ   r/ /  ヽ }
                ̄ ̄` ー ' ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ'⌒ー ' ̄ ̄ ̄ ̄









                           /´)
                          / /
               -――-    /   )
         .  <,二≦-―-≧((⌒))'´ ,  ´ ̄ ̄)
     ,   ´ . :/´      ´ ̄`¨'く/ __) ̄
    / . : : :〃     /     }  }   \__): \
.  / . . : : : ::/     イ    / 人   \: : . \      (……まったく、トドメさせば良いのに)
/./: : : : :/   ∠-j|    //- 、\   \: : . \
/:ー=ニ二´_,彡ィ=ミ八  / 彡=ミx 丶ミ _ 二ニ=一
: : : : : : :/  /7´んィハ  )'´    んィハ `ヾ ヘ \: : : :ヽ  \
: : : :/: /   /!j{ {k_爿 ,    {k_爿  j} |!  ヽ: :ヽ: \
: : :/: / / ,:::|^ `ニ´ 〈!     `ニ´  ^ リ   l: : :|: : : ヽ
: :/: : | l|  |: |                //     |: : :|: : : : :










5404隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 20:51:12.75 ID:d8V9inhC
ここまでどうでもいい立会人も珍しい


5405◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 20:54:27.15 ID:F0qg538D







            r'ヾ
              /  !
           l  _,,..........---......,_
          ,.ノ' ´:::::::::::::::::::::::::::::::::.` 、
        ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .....:::::` 、
      /        :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /:::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヾ
    /オ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::iヾ
   / {::::!l::::::::ト:::::::、::ト:::::::::::::::::!:::::::::::::::::|:::::トi:::::|i:l !       まあ、その……マスターがどこかへ行った以上、
.      |::| !:::::::|ヾ、::i'、i '、:::::::::ソ ヾ、:::::/ |::::::l |::::||:|
.      ヾ!.|::::::::|. ヽ|  ヽ:::/ソ   ヾ/  |::::::|.l:::| |!         放って置いても無害ですし……そこまで手荒に扱うことも無いかな、と。
      ヽ|:::::::l|/// ヾ  // U オ:::::!.!::| |
.        {:::::::|:'、     ,.. _      ,<:!:::::|.レ"
         |::::::|::{:::> 、   `‐ '   / `|::::||
        |:|::::|i:r'   ` t. 、 _ イ {    |::/
         | |:::|'     r' ´>、  , ーヽ |/
           | |/   /~ ´  `ヾ、  '、!
         | |    {       }、 /ヽ、
         , . r::'::´::|     }/!ヾ‐:::::::::丶、
.     ,r ' ´   }::::::::::::}     li;;;iヾ;ヽ、:::::::::::7 、
     ハ       }::::::::r‐' 、   ハ;;Vヾ;;ノ::::::::::::{   `ヽ、





           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!    (なんというか、真っ当な感性してるわねー……)
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/





5406◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 20:59:31.93 ID:F0qg538D





              /    /         \ \
             ′  /           }   ヽ {
         / ,イ !  / , イ/l:  / !  :l \
           // / | /}/ j′ !/∨  ! ⌒ヽ
              /  {"ヘj     ┃ ┃ ∧ :|
            `ヽ ゝ、         { ヽ!     (さて、何か言うことはあるかな……)
             ''' >´:ヽ _ -  ィ
              〉 : : : lヒ斗"´
                i-:、: :!! : :lヽ    /\
                |:: : : ; ||: : :!: :ヽ/   .\ヘ
                {: : : : ゝ:_: :! /       ヾ









▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    21:05~21:08ぐらいから適当に採用

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





5407隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:06:27.08 ID:CMZ8hJSY
…一つ頼んでもいいか?
仮に俺が負けたとしても、エンペラーの願いについては汲んでやってくれないか

俺みたいなのと違って、まあよっぽど真っ当な願いだ


5408隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:06:40.42 ID:Lysce2ym
最後だしお互い願いの確認をしてみないか、焦る必要はないし
キャスターも想像はつくけど一応
・・・・と言うかなんでお前ミトのとこ行かなかったんだ?


5409隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:06:49.01 ID:d8V9inhC
願いを自覚させてくれたことには感謝してる。すげぇムカついたけど
何にせよこの一戦で最後だ。願いのためにもどれだけ勝率が低くても足掻かせてもらう
そっちも願いのために全力で来るんだな


5410隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:07:39.99 ID:uCHyg40V
まあ、裏世界のうの字も知らないのに好き放題言ってくれたんだこっちもそれ相応の物を返さないとな。
こっちも聖杯を欲する理由もできた、勝たせてもらうぞ。


5411隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:08:37.82 ID:1tKtm8s3
こちらにも譲れないものがある
悪いが死んでも勝たせてもらうぞこの一戦


5412◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:15:19.75 ID:F0qg538D





            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ       ───最後だし、願いを確認してみないか?
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:





:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./  _j:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:|
:.:.:.:.:.′:.:l:.ム ⌒从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒7ミメ、:.:.:.:.:.:; :.:.:.:.:.:.:. ト :.:.|
:.:.:.:.{:.: イl:′    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′ }ハ:.:.:.:..}:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ':.|
:.:.:.:.{:.:.: |     '⌒ヽ  .:.:.:.:.:.:.:.: /'⌒ヽ }:.:.:.:il:.:.:.:.:.:.:.:.! :|
:.:.:.:.:、:.: | / /⌒しy  \:.:.:.:.://しy  }:.:.:.:リ:.:.:.:.:.:.:.:. ’
:.:.:.:.:.:.ヽK  i|{_j__{ i|    ヽ:/ |{j_{ l  /}.:.:∧:._:.:.:.:.:.:.:,
:.:.:.:.:.:.:.:...,   'vハ√,         'vハ:,  厶V^Y |_:.:.:.:/
:.\:.:.:.:.:.:..,   ゝ-          ー′|:. } l: / |:.:./     ────
:.:.:.:.\:.:.:.:.:.、                |:.:. } |:, V
:.:.:.:.:.:.:..:iト :.:.\          `     .j:/^} ! }(`ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.‘  ` :.\             ,:圦 ノ__; ,} 〉 ,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..'.    ⌒     ‘ '    ...:./ _/   ヾ / /
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,゚ 。        ィ .:.:.′´   :,   ,
  丶 :.:.:.:.:.:.:.:.       ァ...1ヘ :.:| ∨   ,:  :,  /
  /「 丶 :.:.:. 丶   { ヽ|  、:l {        /
_/... \ \:.:.:.:.:\___{\__     、 {     .′
................ \ \:.:.:.:.:\)く ).....ヽ   \     ハ





5413◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:21:19.67 ID:F0qg538D








                      〃
                      {{
                 , -キ´ ̄ ̄ ̄ ̄`` 、
               /´   ゝ        ヽ\
               /                 ヽ\
              /,  /     ,   ヽ  ヽ  ヽ ヽ 、ヽ
           // / /    |    | i ト  l  ! ! ヽ
            〃  |i |  i    !     | | l ヽ l l l  i
            l !  i|| │ | | | |    | 十7¬トキ│ |  !
            | l | |!l! !  l ! ! !     | !!/,. ._」 l | |   l
            | l l.∥| !  ! 、 、 ヽ    j //'ひが , ! ! ! | !      ───私は聖杯に特に用事はありません。
            | l !∥iト、`, ヽヽヽ,∧ /'// ゝニル/レ! !  !|
           ヾ!|∥ヾ ヽ\ ゝヽヽ!∨//     ,イ l|' i|  ||      ただ、穏当に終わって欲しい、と言うことと
                |!.|!il  |ヾ ``    '       イ  ||  |!
                ヾ| !il  トゝ      __     丿i │  !      聖杯への祈りが願わくば善性で在って欲しいという
               ! lト  !  >       , ィ `7  l ! l
              ! ',. r'´    `ゝ 、 / ノ.  ! / ヽリ       祈りはありますが聖杯自体は……
              ∨! l     尺  二‐'´ |ハ l / 〃
               l |    / /く    / j/丶
               ヽ ヽ7´ /イ  〉、   /  ハ   ` ー- 、
              ,ィ´ \ 、 /' != 7 ヽ, /  / !   /   !
             ∧  〈  ヾ! /  |   ∧    〉 /    |




                        / . : : :/^}: : .
                       //⌒/  丿: : :
                   //ヽ./  /): \
             ,r==ニ二.> ´   _,/}: : : :
          , < ̄`丶_  ○ ) ⌒)__): :∨: : : :
          / ⌒   .   \  ) ̄`――<:\: : :
       /   . : : :l: /   ヽ ヽ _)_  )  \:丶
         { {:  . : : : /:.:/|     ∨ /厂⌒ヽ __): :
         ヽ: : :ーァ≦∠_」:  {    |//: : :/: :/: :',: : :
        \:/ノィf く 八: . .ヽ:  |/: : :/: :/: : : :',: : :      ……まあ、穏当な終わりは迎えられなかったけどね。
           .' :| |j|  〉-ヘ、: :\|: : :/:/、: : : : l: : :
        / :r '  "   u| :\: : :\.:/: : : ): : : :|: : :      魂喰いは止められないわ、参加者は過激に動くわ……
         l :ハ、      / /: />--`ー--‐': : : :.:; : :
         | : {:∧つ __,/ // Y´   |: : : :_:_: :/: : :
        ゝ.:_(_ ∟ > (⌒)_)、.人   /://:⌒\: :
            ,、/`>、  /`フ^ヽ.\ハ./:/  {: /⌒`ヽ
        r/  {|/ /     \: :{:  V: : : : :
        { / ̄`=彡ィ / l| ヽ  トミ=-  `
        l/   /ノノ乂从从乂ヾ\ \







5414◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:24:14.64 ID:F0qg538D




               , -ォ ´ ¨  ー  - 、
           // ヘ         _ヽ
          /  /             `jト、
         /   /                ヽ}
           ,    /   /   /        }    '
         j      ′ ,         /     l
        ノ  メ  /   j   /j   ∧   }  !
        / ./ /  /  /lx`ー /   斗 }   j   !
     -= 7´  /  /_ イ 艾zソ /   ,.仗ノ/! / lヽ!    ……なあ、キャスター。何でお前ミトの方に行かなかったんだ。
       / ./  イ 朴{ ` ¨´ ノイ/ `¨´.{ l /  l
        /イ /,. イ  >-`     ´  '  ,' j/! ,      お前の願いは、どう考えても許容されないぞ。
          /  j _乂 .ゝ    --   ,   /} /
           ̄   "⌒Y ミ.  _ z<_ルイ. j/
                    /    l¨ヾニニ.、
                 x≦ニ≧、  ` l二ニ}
            ,イ二二二二> _ ノニニj






               ,. - ―――-. 、  ___
         . : ´: : : : : : : : : : : : ::`´: : 丶
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :',
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: ::l
.       ,′: : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: ::|
.         i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l : : : :|
.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : !       時が捲き戻るなら、あの2択で宮崎のどかを選んだ、ちょっと前の自分を諫めたい
.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:: : : :l
.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:: : : :!
.         |:: : : :: : : ::l : : : : :l : : : : :: ::|: : : :l
.         |l: : :| : l: : |: : :l : :|:: :: :: :: ::;|::/Vl
.      八 :::| : |: : |: : :| : :| : : :|: : /|/
.        ヾ从ノル'jハ从ハ从ル'V‐-.、
         /i l!        / /⌒ヽ
           i | l!       l! /    }
           | | l!         l! | /    |
           | | l!      l! l|i      |
           | | l!____l! l||\   |
           | L______||ヽ
           | |        |     |
           | /_______|     |
           l {___:::::::::::::::::::::::::::|
           | /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |
           l /          |     |
            /             |     |





5415◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:27:20.74 ID:F0qg538D






                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |        なるほど、つまりお前は人を見誤った、と。
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |      ……何というか、うん。
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }






            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ       さて、話を戻すが……つまり、のどか、お前は。
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、      俺達の願いが危険なモノでなければ───
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:





5416◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:29:03.10 ID:F0qg538D




            / / ,/
            ,イ/〃 ,'        、_,ト /
         /_ゝ7! i         i   ヽ  ヽ 、
          / // テ7!===─r‐!|ヾ'´ ヽ  ,  ヽ
          / 〃 | | |!i      |ト i. │ l   i
       i /!   il !.||ト     ! 」」.」.  !  |   |
        |/ |   !l |:||| i     「 |`寸ヽ.l  |   |
        !' !  | l !:|ト!ヘ     !|ィ'てiト :Y に ヽ|!     ───ですが。
         l  ! !|:ヘヘ ヽ.   1||.├' i}!| │i リ.!!
.           '. |  ゞ、ト、ヾ.、  l リ ゞ-'  !  !'´ノノ!     今は聞きません。
.        ―  ヾ|!  |!  ` `ヽ′      |  !イ/
        -‐   i!  !ト     r‐-、  u ノ.! | |!       その前に、やることがありますから。
          /   l  l|.|  丶、` ´ , '´ :| | |ヽ
            !. |!li    丶-ク   /! !i| i      私で届くかは分からないけど、それでも。
              l. |ト!     r' i_ / │ |リ /
              !.∥l    ノ タんヘ   ! !'
            l│ l ,.ィ´///| トヾ、  |,/








                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./ .:::::,イ  _/:_;ノ  リ l`ーf‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:.:/  /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|       なるほど、ねえ……
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \    (⌒)  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\




5417◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:30:47.59 ID:F0qg538D



             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l          なるほど、あくまで戦う、と言うわけか。
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′






               , -ォ ´ ¨  ー  - 、
           // ヘ         _ヽ
          /  /             `jト、
         /   /                ヽ}
           ,    /   /   /        }    '
         j      ′ ,         /     l
        ノ  メ  /   j   /j   ∧   }  !      ───良いだろう、かかってこい。
        / ./ /  /  /lx`ー /   斗 }   j   !
     -= 7´  /  /_ イ 艾zソ /   ,.仗ノ/! / lヽ!      願いを自覚させたことは感謝してるが……
       / ./  イ 朴{ ` ¨´ ノイ/ `¨´.{ l /  l
        /イ /,. イ  >-`     ´  '  ,' j/! ,        裏世界のうも知らないくせに、好き放題言ってくれたんだ。
          /  j _乂 .ゝ    --   ,   /} /
           ̄   "⌒Y ミ.  _ z<_ルイ. j/         相応のモノを返してやる。
                    /    l¨ヾニニ.、
                 x≦ニ≧、  ` l二ニ}
            ,イ二二二二> _ ノニニj





5418隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:32:25.81 ID:UiqYgH7B
尚10%以下ry


5419◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:32:43.62 ID:F0qg538D







                       推奨BGM:Terminus
               ttps://www.youtube.com/watch?v=ayKzoFw-JD4









                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |        ───ええ、構いません。          |
                     \_____________________/

















                            / /      〉。 / / /       `ヽ,
                           /       ∠_^' // i|   }        ′
                     /   φ /     / { ̄ 〕iト.、 |          ,
                      ‰   /  イ    /   爪r勿::ハ |  /     }   |   ′
                    / ゚   /{   i|    /{    ヽ し::/    イ            ,
                      / /   、丶 ∧   ハ{           |l       φ    ′
                            〉 /  :,   | {           リ    /  /     }
                         ∨ / 7   ′!            〈 /       ‰   }  ;     全力で無ければ、
                         ∧/ l     ∧{         丶  ´.′ / }/ /     ,
                           ヽ|    ,′ \         厶イ    ′  φ /     届かないと思うから。
                       /|                 /ノ_ .ァ     /
                         /_」  〈__    、   __  .。  ア 。゚ 厶   アイ /
                       ∠..__| i|厂__〕iト./     __ イ %  /   / / '
                _,,.  ‐<    | リ´/  ̄ >-=ニ二二ニ=一 ′
              -‐ /´         ; /_/  /.′         `ヽ.′
           /             /     /
         /   /′             _____/ ′ /          |
       ′ ノ└- __      -‐___   ‐─ 〈   .′
      / 厂 ̄厂 ̄ >‐<r   7 ハ      〉 ∨          .′






5420隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:33:17.26 ID:gmUehSxz
届くか分かりません(向こうの勝率9割以上)


5421◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:35:39.08 ID:F0qg538D




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     戦闘を開始します。最善手はわかりきってるので、陣形をオート選択。

     メイン:エンペラー、サブ:刹那とイエロー!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                 /::::::;::::::::`}7;ヘ_:::ム::::::::ィ::::::::::::::::::::::::|:i:::::::::::::::::::i:::N
             /:::'::::i:::::::::::i/:´ ::〉r:i仁7'r、_:::::::::::::_;:L|:::::j、_::::::ノ!,.-.:ヘ
               '::::i:::::l:::::::::::L::_::/ |:::;i|:::::i|´::::::::::::::::‐rリ‐lr‐:i厂::::`|:::::::::::'
               ,:::::!::i::.!::::::::::il::::/`刈!」:::::||:::::::::::::::::::::/|:::!|:::::li:::::::::::l:::i:::::|:::,
                i:::;'|::l:::|:::::::::i:|r孑,"iT゙<:、!::::::::::::::::::ム:::i‐l::::r!::::::::::!i::|i::::| ::i
            l::;' l::l:::|:::::::::|:|{!' 化l我i |!::Ⅳ::::::::::: /"刃ヽ|::;リ:::::::::;'::!:i !:::! l:l     令呪を以て宮崎のどかが命じる!
            |:; |:i:::|::::::::::li|^ 'ヘ:irリ 'N ';:::::::::,.'代:刈 Ⅳ:i:::::::/:::|::l |::| |
            |i  |:|::|:::::::::イ///    l ∨:/ ヘ!ー'リ/"'!:::|::::/::::::l::| !:l |              バラキエル
                !! i| Ⅶl:::::::::N   ;j  ,i __     // イ,l:::l::/:::::::::l::! !| !     勝ってください、神の雷光!
             | iヘ Ⅵ::::::::|l;;ヘ. /,レ'/'    ̄ !   u  /イ:::r';!::::::::::!:| |!
            ∨、'ヘ\|::::::::l!/ 〉/ノ 人    /    , ' `'!::;i;;;l::::::::::l!:! !
               \>‐,ヽ:::::」-.〈´-=' フ ─--  ≦..._   ,::∧;;:::::::::i|i:|
             ̄-=ィxヘr<:i >r'_',ヽr≦ニニニ===‐-:_/  ' / !:::::::::l!|:l!
               v (ヲr, | ,ゝノ'"         .: /:::::ム ,':/_|:::::::::! |:|
            ,.  ´ ̄`〈!'ヘレ' ヾ!` 、     .::/:::::ノ::|:7/´:::::|::::::::i`ム
          /   , ⌒ヘヽ l /j!ヘ  \_  .::::::/::::' //::::  |:::::::'::::|:|:::\
           , '  , ‐"    ヽ∨  、 \     ̄   ///   !:::::;' ::l:|::::::::::\
        / _,r‐イ  `i     i  ´ ヽ   `   .      // |   i:::::/  リ
      /´ 7 ,'    !  ‐-「   / \    `  、//  !  l:::/   ;'
      _ノ'´ ム_{/ `ーヘ´   ,ヽ -=‐  ヽ       'ヘ.  !  ,':/ \ /
    /   ム  ヽ:    、  {      ∨         ヽ! ,'/:::::::::::〉
    .'   ,'/:/ヘ   >::--ヘ_ゝ ____ノ        ,. ' `メ、 ::::::∨
   ;   !i::;' レ   ̄` ー= ´ ̄'⌒  '|   .:        ( -‐=‐.) :::::::',
    !   、:::N        /       |  .::::       <j:レ、 ::::::::i





5422◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:41:31.91 ID:F0qg538D








▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    戦力地を開示します───

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



自陣 レベル50
戦力値 :【筋】25 【耐】25 【敏】25 【魔】85 【運】55 【宝】70

敵陣 レベル60
戦力値 :【筋】40 【耐】40 【敏】50 【魔】40 【運】30 【宝】70







                          ___
                     >.:´:.:.:.:.:.:.:.--、`:.<
                       ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\.:.∨
                     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.V:ハ
                       /:.:/:.:/:.:./:.:.:.:.:.}:.:.:.',:.:V, 〈|:.!
                  /:.:/:.:/:.:/_!:.:.:.:.::|:.:.:.:.}ニ|/ヽ!:|     (あ、そっか。私が居るせいで
                     :.:.::|:.:i:.:/__ j:ハ:.:.:ハ:.:.:.:j:.:.j:.:.:!:.|       アーチャー陣営、全ブッパできないのか)
                     :.:.:.:{:.{ィ泛ハ` j:./ィ圷ミ、:/:.:.:.;.:!
                    :.:.:.:N 迩_ソ   迩ソ j}:.:.:.:./.:′
                    .jハ:.:.:.:{ '''    `¨,,, j/|:.:/:/
                      /-}ヽハ{> __ ^_ ..ィ j/レ(
                   / , -ー、  / r''   ,へ__ /ヽ
                      { j   ハ /  ノ   r/ /  ヽ }
                ̄ ̄` ー ' ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ'⌒ー ' ̄ ̄ ̄ ̄






5424◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:44:48.17 ID:F0qg538D




                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、      (とは言え、勾玉が無い以上────)
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j
          j /jィi メヾ、
              '   ´   ト、/|    ′
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:















    \         |  / /: : : : :[≧%ゝ☆ノ%≦]:\ ...:::::::    ..:::: :
     ヽ        V / : : : : /レ~'´  ̄ `'~ 、l: :,::::::     ....::::.......
     ‘,         V: : : : : //  /       ヽ\;    ..    ゙'::::::::::... .
       ‘,       V: : : //   { {     } 八 ヽ::.,,,,..:"'':::::::::::::: : 、: :     ───さあ、天蠍宮にして神の雷光たる我が宝具。
         :       |、_:/  /,≧:乂、  } 乂:≦ヽ  ',: : : : : : : .   ヽ
      /:',       V /^l_/〃_)ハ丶\ノ/イ_)ハYヘ、 丶: : :\ : : .    \       簡単に避けきれると思わないことね
.    /   ',       V  レ1l《乂_ソ     乂_ソ 》l \: .丶- ' ) : : : .     \
  /  ./ :ハ       V 八}  `     '    ´  |: : `T冖"´: : : : : : .     \
    /  . : :∧         ∨V{、    /´ ̄`ヽ     }   }: : : : : : : : : : : : : .    \
/  /  . : : :{\',         | 八` ーァ |/ ̄ヽ.|  ト- ' . . : :/:ヽ: : : : : : : : ヽ: : : : :    \
  /  . : : : 八 ),     _,ハ  ‘寸´ 、     /  ゝ __ /:.l: :|: : : : : : : : : :.',: : : :ヽ.    ヽ
  / . : : :<´  ハへ、r~'´ /八  V> 。 ー一'  イ☆: : : : : |: :|: : : : : : : : : :.:l: : : : : ヽ    ',
 ,'  : : : :/: :>/   )   { (^\ 〉: :| ≧=≦´: : :|: : : : : : : :!: :|: : : : : : : : : : |: : : : : l    |
./  : : :.:/:/ { |   、    \  |\jミ::: 、_|: : :./: :〃⌒ヽ/: /: : : : /フ: : : !: : : : : |     |
l  : : :// _, N            /  |  ヽ 丶--へ _(⌒) __ノー―=ニ´ /: : : /.: : : : /!  /  ,'
|  : :.)、'´: : :/ 人  \    | しjノ/^\レ┐__―- /`^ヽ \   _,二フ.:/{、: :  //:/  /
` ー=' 八:./イ: | \、 \   |_ノ  |   ヽ ノ ノ^Vく       、_`'ー┐/八丶--‐'´  /
丶--‐'ーァ: : ::|: :レj/>-ゝー'    /   〃⌒ヾ//´ ̄}   \ <: : ̄ト--‐'丶----‐'´





5425◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:48:46.12 ID:F0qg538D






     /   /          /        . /      /         ./      / ./     /
    /   ./             /        /     /        /        |  .|   /
    /   ./          /        ./     . /        ,/            ヽ .! /
   /   /            /        /     /        /               _ .l.l
   /   /         /       . /     /        /               /  ,! l
  /  ./            /       /     ./       ./              /゛   .`
  /  ./           /       ./    ./         /           /
 /  ./         /       /     /       ./              /                      /
../  /           /    __/__ ------- ..,,_.'゛   .,,、      /      .__ノ゙―――-- ..、_ r'"
/  /          /     \              `゙──″ \ /           \  ./゙'-、__,,,,_   `゛`゙゙''
  /       ,/     ./ .`゙''-、./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐ミ-、               ..l ./   .-'´   ̄ ̄ ゙゙̄"'
  /       ./      ./    ,、/./    ./         /  \.゙''-.           ア ., /           _..-''
 l゛      /      /   .,r゙/ /    ,./         .,/     .`'            , /        ._..-'"
./         /     . /   ./ ./ │  ,./         /                 _..-'´       _..-'"
′     ./     /   / ./  l /       . /                 _/´         ,..-'"       ._..-
      /     ./   /   /  !.゛       ,/             ,..-'´      ._..-'"         _..-'"゛
     /     ./   ,./   /   !      ./            , /      _..-'"      ,.. ‐'"
    ,i′   ./  ./   ..r'"゙゙'ハ、   ./゛           _..‐'´     ._..-'"      _..-''"
   ./    /  ./   ./   .! ゙l /           ,..-'´     ,..-'"     _,, ‐'"
  ./    /  /   /     .| /             ,..-'´    _..-'"     .,..-'"゛
 / .__ヾ . /    ./     .,ir"./     、   _/´    _..-'" 、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
// ., .\,"   /     .. |″.'゛     .ヽ /    _..-'"   _)                                  (_
゛  ./ ...- \. '"    . /           _/´.ヽ, _..-'"   ._..-'"._)      スコーピオ・オブ・バラキエル              (_
  / ./  /.\.  ,/       . ,..-'´  ._... ゙|i、  ,.. ‐'″   _)       天 棺 宮 の 守 護 天 使           (_
  /   ,/   ,/       _/´  ._..-'"   lヽ'"゛      ..)                                  (
.ヽ.  ,/   ./゛     .,, ‐"  _..-'"  _.. ‐'″ .!.!       ._,,.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
゙ .`|   .,/    `─==ニニニて'" ._..-'"゛     .!|  ._,, ‐''"      . _,,.. -‐''"゛        _,,,.. -‐'''"´
/ .l .../     .,/´ _..-'' ..l .゙t;;____,,,,,,,,,,,......iii./ .l "゛     ._,, -''''"゛       ._,,,.. -‐'''"´
  .,レ"    .,..-'´_..-'". _,, ‐'" ゙ー――ー;;ッr‐''"゛  `゛ _,,, ー'''"゛      _,,,.. -ー''''"´







5426◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:50:39.42 ID:F0qg538D







                         --
                     .:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.、
                     /:.:.:.:.:.:.:.:彳:.:彡イ:.:.:.:/:.:从
                 /:.:.:.{:.:.:.:/:/:./ノ:.:/:ィ'刈':イ:.}ヾ
.                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:/wゞ {..:{: 八 }
      _         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.{:./ _ ノ:./乂ノ
    / -  ニ ― -/:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:从:{ゝぅ´- '
   乂   __>:.':.:./:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:. { ̄7-'.....、        さて、最初からクライマックスですよ。
   -='<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:. /:.:.:/:.: /}: :{......{...........}___
   〃´⌒-ァ :.:.:.:.:.:.: /:.:/:.:.:/:.: /. }: :{.....,...........,ノ⌒ヽ      いささか、苦しいですが───
-=彡 _ -:.:.:.:._ =-   ノ:.:.:./:.:.:/:.:.:/.....{:八./........./
  (:.:r   ̄ _...-=彡:.:.:.:.:.: ノ : :/____.{:.:.:.:\..../.}
   ヾ    /:.r― >:.:.:.:.:.:.:.: /.../.....\:.:.:.:.\..{
 ___,ノ   }:.:.:.:) ('   ̄ ̄ ハ.イ........./..\:.:.:.:.\
   ̄    ):从.  \    ,....{.........../........ ≧=- :.)
    ー=彡'          ,../=-../.........../...{.....}(
                /........../__.........{.{ ̄..ミ,\
               /............./_....\,.......ー.....
             /イ:i:i/:i:i/  ̄\..}.................}
            ノV:i/:i:i=-ゝヽ` `ヽっ.、...........、
           _ィ:i:i:ir=ミ:i:i/{:iゝししし:i:i:i:i≧つ
          ヽ〕 ̄|≦≧へ_ ヽゝへ:i:i/:i:iY:i:i}
           /ゝr | ニニニ≦}¨{ニゞ' Y:i:i/:i:i:{
             ` -{ニニニニ |_ハ彡≦=ゞ(_:i:i:ハ
              ∨////// }.==v//////ゞ廴}
                  V//////,}.   V//////// {
                  V///// |.   V////////{




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    タリスマン、いどのえにっき分一気に判定を取ります。

    1d100ダイスをどうぞ、安価下3,6,9を採用。【2回以上成功】で回避です。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲









5429隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:51:27.95 ID:d8V9inhC
【1D100:92】


5432隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:52:05.27 ID:dPsCLuuD
【1D100:45】


5435隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:53:46.74 ID:N3y+2HV+
!1D:100


5436隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:54:00.63 ID:UiqYgH7B
全☆滅


5437◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:54:14.95 ID:F0qg538D




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    神の雷光、蠍の天使───追い詰め封殺能力に長けたその一撃は

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


  .ュ .__..,,,,,     .l゙  i".、 .`'''-..、   `'-,"ミ-、  .,,ir゙゙゙''''`-ニ;;..,、,,..,,,,,゙ .ェェ_..-'"゛ 1..l .l      ,,,,,..,,,,,゙ .ェ
-'''゙,゙ ー''''^゙l l __   .!   ゝミ;;゙'.lッv..,,_,゙''-、 , ,  ゙'' |./ iil!'〟  /゙"''ー ,゙゙''ー  -'''゙ .,..彡-′  |   ._, //゙"''ー ,゙゙''ー  -'''"゛
/ ゙.l′  ゝっ./   .〉____   / /   `''ミ-,,〃゙-、   : '| .ヽリ;; !/‐┘  .../ .n゙゙'-、.  |, .l   __ !   ヽ;r‐┘  .../ .n゙゙'-、.  ..,..
|,.ヽl.     . |″  ./゙一''`-`--゙    `'-、  ゙ヽ`!l/、  .!|,、     /ヾ.l゙ `'     ゝ`-`-―;.\   ゙'ミ、     . /ヾ.l゙ `'"
.l.       \                `'-、   ゛`-!/゛                    )       ゛      ./
..゙!_,,.. -――--..,,|、                  `'-、   `.゙、                  /   .,,..-一――-..,,"、
"゛ .,./ ''^゙^''''ー-、 ヽ                 ,.゙.゙  /\゛ \゙                /   / . ,ー''゙''゙'-、.   `''ー,,,
 ./         !  !                /  ./   \.  \              /   ./  .,!    .`'、,    `'
../ . 、       !  .!               /  ./     `'-. ヽ .-、......、       /    !  .!      ,ハ,
   .ヽ      l  l              ./ /         \ ヽ  ̄'l、     /    l  /      /  |
    .ヽ     l  !           ,i'../  /             ゙' |'、'r=ー    /    / .! / ,   .ヽ
、     ヽ    │ l,.゙┬- ..,_,, -''┴ハ/ /                 ` l, .、_,,,/     ! │ ,〃  .ゝ
.lヽ    'y.ヽ    |  l. ゙ぐ.^"''' !、,   , il″                     /,rシ ./   /  !   /    ,ノ/
 .ヽヽ    ゙.l-ヽ   .l、 ヽ \  .ヽヽ'`-! .゛       __,, ――ー'''゙゙゙゙''''‐、、 //  '/   / .,/   .ノン/゙ ,/./
 ヽ.\   ヾ' !、   ゙''-、゙'ーi ヽ   ` \     ,.. -‐'''゙__,, ――ー"⌒''、  \.//.,, // .r‐" /    .,//   / /
  ヽ \   i,ヽ`!l、   .l  |  ヽ   `〈-. / _,, ‐'゙´            `'、   ll /ノ゛ / ./     .il!゙.,i '_//
   ヽ ゙'ι ゙'ミ l、 ゛    ヽ l  ヽ,   `'-r'"゛                 ゙!  .!/   l /゛     ./'/.゙/ /
    ゙y  \.ヽ`、     l l    \                _,,,,,,,,,...... 丿  .|    ! ./     / //  /
    ゙.l、   ゙'、ヽ      .! .ゝ     \           ,,,,.. -ー''''"゙´ _...  ___,  _/    ″    . //  ,〃
.ヽ    .リl|、   `"            \      l  ,, ‐'',゙,゙/゙” _,,..-'" / ./           '″  .il〃
 ヽ    ヽ                    \    l  /  〈  厂    / /           /   / |
ヽ. ヽ   .ヽ                      \  ./  /   l .l   ./ /_,,          ./  ,/_,, -'
,.`'.li, ヽ    ヽ                   \/ /     .l .l、 ./ .〃.         ,,,./ .〃´./
.\ ` ヽ__/ .`゙''ー、、               /   !      .l、 `'-、/       ,..-'''" \__/
  .\.  .,..- ̄"゙゙,゙'''''ー ,ヽ              /  ,! '、、     `'-、 `''-..,,.,/   ,/..-'''''''广"'''ー、、 .,/
    .`'-"  /  .ヽ,  ` l、           /   │ \    /   ヽ    .ヽ´,i/′  ./    `-'´
    ,i′  ./    \  .゙ぐ、、       l   ,!   \  /      ヽ    ヽ  , './





5439隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 21:54:59.63 ID:AAsDAGQB
これでエンディングか、あっさりと終ったなw


5442◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:56:16.41 ID:F0qg538D




                                ___
                           /    \
                           /          \
                           /           〉
                     /             /
                     /               /
                   <                 <
                       ヽ             ヽ          気休め程度の護符だが、これで───
                     ゝ              ヽ
                  _ ∠ _ __.. -=   -  _    ヽ
                   _rー〈: : : {: : :-=彡         ミ=-.   〉
            _〃__  ヾ:__ゝ-//      ! .j 、 ミ=-_ /
           呂二_ィノ¨    ⌒/イ j  ,  ハ !_ノ!゙':: : : :;≧、
           ` ̄           " { ./l ./!ハl ヘ!ソ: : : : 〃: : :ヽ
                          l/ .}/>イチィュ: : : : 《ュ、: : : : ゙-、
                                <: :〃: : : :/ , `y_:: : : :ー、
                       , -≦: `. 、ノ: :》: : : :廴ノ/   `Y´: : ::ゝ
                     "´ ̄≫、: : : :≪:: : : : : 〈〈:、. _   ヽ:ィ升`ァ
                       _`z : : 入_ {{ヽ、: : : ://: : :心 _  〈ニニニ_}
                     -=ニニニ>、 : : : : ̄: : : `V_/: :,イニニ=- _ ^ヾツ
                    ´   `Y二ア"´ヽィ´  ̄ `ヽ=イ`弋ニニニン^
             _  ,   ´       ^                 `Y´   `
          _ノ¨  {、        ´                        `     `  _ -、
         `ヽ.   ゝ _ ´                             `       `ソ ゝ
                                                  `  ̄´

















                    , =、
                       ,イ′ ヽ
                     _」:i    !
               ,  '::´::戊::i´ ̄::`::丶、_
              ,. '´:;:::::::::::::::::::}::::::::::::::、:::丶丶ミュ-、
           ,.1':::, ':::::/:::,!i:::::::::;:::、ヽ::丶:::::ヽヽ:、丶丶、
           ,イ/ :/:::::, ':::r,.イ:i:::::::::::i ::i:::ヽ::::ヽ::::::i:::トミ 、:丶;ヽ、
            ,'::/:::,':::::/::::〃 |!:|:::::::::::l!:::ト::::i、::::」::::::',::i、ヽヽ::ヾ:、丶
            ,':イ:::,:'::::::l::::/   !::l::::::::::::|i:::l i::::|i' ヘi::::::マi、`、ヾ:、:ヽ 、ヾ、
.         〃l:::i|!::::::i::/ -─iヒト::::::::::::!l:ィ─;r、:_」:::::::i|iト, ヽ::ト、::::;ヘ \
         i,' .i:::|:|!:::::!7  ,.= 、i::l!::::::::::| i:!r-、リ`マi!::::::::ト,ヘ. `、i,ヽ:::`,',  丶
        ! l:::!:|::::::|:! r ,r:入ヽトi::::::::l iね7、ヽ. i}:!:::::::i `::i  ヾ, `、::',',  `
          |:!|::i::::::|i. ! !::':::i  !ヽ::::! l:::':::} ! イ:|i:::::::! i::!   `,. ヾ!´       ───いいえ、逃がさない。
             l!|:::!:::::l:i,  ` '  丶`i! ` '′ /'!:|l!::::::i  l:i   !
           |:::i:::::|::|!     ,'´`ヽ.     ,.'ー|::! i::::::l  i!            アーチャー、右に10度ほど、軌道修正。
              !:;l:::::|!::i 丶    、  ,}   /   !:i! l ::::|
              |:!l:::::!|i::!   ヽ、   , ィ´    l::! i:::::l
             |! l;::::! l:!   _」 ` ´  | __   |:i  |i::::!
           i! !:::| !ir'´ ナ     マ, \ l:!  i !::|
            ソヘ:::ヒ´',  i      /   ン=‐| l::!
              (  i:::トヾ,  ',   , '  ,. -' ´ソ   L|!
            冫‐-i::!._ 丶、i  / _',´,.ュ.┬ ' ´ ̄`ヾ,
           r '´    `!.'´=-ムr'ィ ´  ヽi !    /  i
           ,'   i /             | l  〃   !
            i   i|/          _   l ! /i'   r、,'ミミョュ、_
         l   ,jr'二 ヽ r─ァ  .,.'´_ ヾ┐ l i| !   | `` 、、 -、`丶、_
          |   〃/ .ノ .,' 1 ;'´ __.,' :i' ,..=={  ! ∥  !    ,..` 丶 、    丶、         _,.. -' ´
           |  ,'' ー' ,ノ r' ー┘,ハ ー', rマ  l |!   l  i「=ム'` `=ュ、_ 丶 、   丶     ,. -'´,.. ='´
        l  { ̄ ̄   ̄ ̄i´   ̄ `´  l i!  l  ∥       ` `テ, `` ‐=ュ、 ヽ.,r'´,. '´
        |  i          !         l ii i  i|         ヾュ、  /ー=亠=」
        !   !        l            i !l,|   |!          ,.'   /, ' ̄ 7.'´         /
        ,| , i!           ', 、       ∧ i.i_  `=ュ        ,イ'  //   ,.'.'       /
       ル'  /         ! ヽ.    ∧ i i l` ァ-ミュ 、__    ,','  //  ,.,':'    ,. -‐'´
       j    ,'               \  / ',. ! !」 '´  ``‐-ニ='`= ' //  ,.' ' ,. . - ' ´
      /    /              丶/  とヤ マ、       ` ‐ 、,' ニ〃 '´ ,r'⌒,
.      /    /                 ン  l !i i  トヽ       ,.ィュ三}r ─'´ /_ ,rョ
    ,'   /                 `,  i |i |! i _,.ト、    ,:'´ .{ ├' f `i   ヶ´ i ,'  !
    ,'   , '                  ヽ.  l !iウ,.冫 ┤\   i   ハ  i  i  !  ,'  ,!」  !
   ノ   /                    ヽ ', !'´  !  ヽ_丶ヽ、! `L.|  i ¬  /  _/
 , '    iイ    _,. -────==──‐--、 }  マi  _, .」      ` `ヾ、_,. _  }‐- .. '  ̄
 !    ヽ,. -‐'´                 ヾ   ̄





5444◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 21:57:50.48 ID:F0qg538D





: : : : : : : : : : : : : : : : : :, : : '´: : : : : : : : : : : : :/: : : : l: : : :.l: : : : : : : : : : : :{
: : : : : : : : : : : : : ,: : :'´: : : : : : , : : :´: : : : : : \: : :,ィ: : : : j: : :.:l: : : : : : : : :ヘ
: : : : : : : : : : ,: :'´ : : : : : :,.: :´: : : : : : : : /: : : :\/: : : ,' !: : :.j!: : : l: : : : : : ヽ
: : : : : : : : :/ : : : : : : /: : : : : : : : : : ,:': : : : : :/ ,':.\,' l: : :,' !: : : l: :.l: : : :ヽ: :丶
: : : : : : :/ : : : : : : /: : : : : : : : : : :,:': : : : : : / ,': : : /ヽ,': :/ l: : : l: : l: : : : :ヘ`ヾ:.へ、
: : : : :/ : : : : : : /:: : : : : : : : : :,ィ'´: : : : :./ ア: :,:'ア心j:.X_ /!: : ,l: : l: : : : : :ハ   ` -
: : :/ : : : : : :./: : : : : : : : : :/: : : : >'´ .イ:./イ::::,' ,:'/  /:,': :./l: :.:j: : : : :ト:、:':,
:/: : : : : : : : : : : : > '´ァ':´: : : >´    ,オ´ /ノ::/     /:/: :/: l: :,ハ: : : :.l ヽ:',      読心を生かした先読み───
: : /: ,ィ: : :> '´ _, .: '´ - < ´         ´ l ,':::::/    l: :,': /: :j: /: : :V: :. l   丶
/:.:,:': : /:.ヽ  ̄:.     丶:.':,        ゝV:ン'      V:ノ: : /,:': : : :.V: : l         鏡を持ち出しても、それを読み切った上で
: :.,:': :/: : : : ゝ、__       V:.',         ´¨`      V: :./:': : : : : : :V:. !
:./:/: : : : : : : /: : :ハ      V:.',                  丶': : : : : : : : l: :l:,′        対抗してきますね、これは。
/: : : : :/: : : : : : : : :}     V:.',                  >: : : : : : : : :V
: : : : : :/: : :/ : : : : : ,'     V:.l             _  ´ l: : j: : : : : : :/
: : : : :/: : :/: : : : : : ,'      }:.l           -ァ´     l: :.ハ: : : : :.,'
: : : : : : : : : : : : : :./       l:.:!          /     j:./ }: : :.:/
: : : : : : : : : : : : /      ,、.!: l        /      〃 ,/: :/











                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       |     良い主従です───完敗ですよ。         |
                        \_____________________/












5446◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 22:00:17.40 ID:F0qg538D


  ○魔力放出(雷):A++ (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:40)
   自陣側の選択ステータスに対し、その戦力値に「+20」する。
   もし、これが【敏】でありなおかつ自身がメイン参戦であれば、上記の補正は「+60」に変更される。

   武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。
   自身の「稲妻の天使」としての力と合わせて破格の性能を誇る。
   特に速度面の向上は目覚ましく、文字通りの「雷速」で敵を制圧する。



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  エンペラー陣営  【筋】25 【敏】25 【耐】25   合計75
    VS
  アーチャー陣営  【筋】40 【敏】40 【耐】110   合計190

   基礎勝率 0%

   レベル差 -10%

   戦力差 -115%

   ─────以下略。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




5448隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:01:47.64 ID:dPsCLuuD
ま、この結果は分り切ってた事だしな


5451隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:04:51.20 ID:Anzw9P4E
6戦4勝2敗だっけ?まあまあ良い方じゃね?


5454隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:07:31.72 ID:AAsDAGQB
相手が悪性って訳じゃないし、天皇様の願いが叶えられなかったりしたけど無難に終わって万々歳だな


5452◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 22:06:47.02 ID:F0qg538D




                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |       まあ、順当な結末ですね。
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐      甲斐刹那という人間の本質を見極めたのが
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|              私より彼女が先という点も驚かされました。
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー         ───今を生きる人間の意地を見た気がします。
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ










                  乂.';    '         j_ ノ/   !    |
                       }込、   --´     / /__  i|
                     VW> ..     .. ィ i「介 ̄   i|   |
                    \}廴>r       {う¨¨}\  |   |       ───いや、まだだ。
                       r=土====≦ニニ.八  , i!    |
                        __」ニニニニニニニニニ>^ヽ Ⅵ!    |
                  _  /  /ニニニニニニ >'"    V}i}   |
                /ニニ/  /ニニニニニ=/   ___」i }   |
                 ,ニニニ./  {ニニニ=‐     /ニニニニ}.八   {
                   {ニニ /    !ニ=‐       /ニニニニニ}   \| |







5453◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 22:07:28.79 ID:F0qg538D








                  /}    ____  -‐     ̄ ̄\
                 / /  / -――   ̄ >ミ⌒ヽ      、
               /   / ./         `  、.  \ \    }
               {  //               \  \ 八
                 \{_      ̄ ̄ ̄       \/ Ⅵ   }
                 ⌒ヽ′ ´    ̄ ̄\      ` 、 \ }}   |
            /                    \ \\   \  、
         /'´ ̄ ̄ >             .、     \\   ‘, \__{
               / ./ /  /     i}\}^      \    } ̄ ̄ T
             ,   / /  7\   }  ___ \   \_ }
              {  {! i! ./ ____\  }  r====ミ、T=‐―  ̄   {
              {/ \{ 、{r f宍} 三、}三 比沁ら´}/、      {
                 r∧ 廴リ 三三三 ゞ‐‐‐  }  }            刹那君が勝てるなら───私は────!
                  乂.';    '         j_ ノ/   !    |
                       }込、   --´     / /__  i|
                     VW> ..     .. ィ i「介 ̄   i|   |
                    \}廴>r       {う¨¨}\  |   |
                       r=土====≦ニニ.八  , i!    |
                        __」ニニニニニニニニニ>^ヽ Ⅵ!    |
                  _  /  /ニニニニニニ >'"    V}i}   |
                /ニニ/  /ニニニニニ=/   ___」i }   |
                 ,ニニニ./  {ニニニ=‐     /ニニニニ}.八   {
                   {ニニ /    !ニ=‐       /ニニニニニ}   \| |
                   {ニ=/              /ニニニニニニ=!     i{
                  }=/   \/      /ニニニニニニニニ}     ,
                   /   /\      , ニニニニニニニニ/      ,
               ,            ,ニニニニニニニニ./       ,
                 {    \/    /ニニニニニニニ=/}        ,
                       /\    ,ニニニニニニニニ/}i{         ,
                    ∧           /ニニニニニニニ/., 八         ,
                } ,         ,ニニニニニニニニ/ニ{  \           }
                }.∧       /ニニニニニニニ/ニ{     、
                }ニi}      ,ニニニニニニニニ/ニニ{      }       !
                |ニi}    ./ニニニニニニニ/ニニ{      i}
                |ニi}   /ニニニニニニニ/ニニ圦  }乂__ノ     /

※次、多数決です。




5455隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:07:48.96 ID:sbliG5HA
それは認めない!


5456隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:08:25.56 ID:Tw6t00OH
ない お前のためにがんばったのにお前犠牲とか本末転倒も過ぎる


5458◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 22:08:35.66 ID:F0qg538D


  ○メギド・オブ・ベストフレンド:☆ (種別:一般 タイミング:効果参照)
   このスキルは通常、秘匿されている。
   このキャラクターが「自分が犠牲になってでも甲斐刹那を逃がすべき」と判断したとき、このスキルは開示される。
   甲斐刹那とそのサーヴァントを令呪の消費無しに撤退させる。
   同時に、このキャラクターは死亡する。

   また────











▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     上記スキルを使用しますか? Yes/Noの2択です。


    22:30分までで多数決。1ID1票です。   どうぞ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







5459隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:09:01.36 ID:1tKtm8s3
No


5460隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:09:09.00 ID:Tw6t00OH
絶対No


5461隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:09:50.43 ID:N3y+2HV+
ノー


5462隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:09:50.52 ID:AnpZbCQH
no


5463隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:09:52.66 ID:AJgFnW90
ノゥ!絶対にノゥッ!


5464隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:10:09.37 ID:d8V9inhC
No
多数決ならNoが圧倒的だろうから時間そんないらないと思うけど


5465隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:10:13.92 ID:sbliG5HA
NO


5466隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:10:24.98 ID:akUuN31X
使用してもいろんな意味で意味ないし
NOで


5467隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:10:40.35 ID:UiqYgH7B
NO


5468隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:10:53.12 ID:hLtfYe8Q



5469隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:10:53.22 ID:AAsDAGQB
NO、やる意味がわからんし


5470隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:11:08.54 ID:dPsCLuuD
No


5471隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:13:07.25 ID:K9NNTS7N
NO


5472隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:13:53.09 ID:uCHyg40V
NO


5474隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:21:53.49 ID:h3dz4zKO
NO

刹那君にとって君を失う以上の敗北は無いんじゃよ


5473◆QT3WSrTnRE2014/08/07(木) 22:15:34.30 ID:F0qg538D

  あ、今日の投下自体はこの多数決で終わりです。仕事の疲れが溜まりすぎである



5475隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:31:10.51 ID:UiqYgH7B
乙でしたー


5476隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:31:53.27 ID:Tw6t00OH

これで締切か・・戦闘結果も安価結果も分かりきったものだったなw


5477隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:32:25.24 ID:8DQwVNYb
乙。シンフォギアダイスには勝てないわwwww


5478隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:34:38.21 ID:d8V9inhC
乙ー


5479隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:35:39.32 ID:K9NNTS7N
乙です


5480隔壁内の名無しさん2014/08/07(木) 22:43:39.63 ID:uCHyg40V
乙でした


5496◆QT3WSrTnRE2014/08/08(金) 23:30:20.39 ID:lhxIbwUw

   実はこの聖杯戦争、終結までに9日かかっている。

   地雷持ちの攻略なら1人ぐらいなら可能程度のバランスですね。


   まあ、9割方GJJさんのせいでそれどころじゃ無くなったわけですが。


5497隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:31:40.14 ID:Zqz5S49R
おのれGJJJ!


5498◆QT3WSrTnRE2014/08/08(金) 23:31:47.90 ID:lhxIbwUw

  逆に言えば「状況的にこいつの地雷を解体すれば何らかの利益が得られる!」という場当たり的な発想では、間に合わないと言うことでもありますな。




5500隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:33:14.74 ID:bLkbOOjH
それ最初の一日目で相手を見初めないといけないってことじゃないですかヤダー


5502◆QT3WSrTnRE2014/08/08(金) 23:35:46.57 ID:lhxIbwUw

  1日目じゃ無くても序盤の遭遇で、攻略できる相手とできない相手が決まりますね。

  セージが動く前に友好接触したクリスちゃんは必要な警戒をしていたけど、

  情報の出し惜しみなど悪印象を与えなければ目はあった感じ。




5503隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:37:14.05 ID:7Ms4h8il
つまり地雷解体を間に合わせた本屋ちゃんスレの住人は
初対面から刹那をロックオンしてきてたんかなw


5505隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:38:50.19 ID:neTFW1MA
情報の出し惜しみというか他に伝えられる情報が無かったんですよネえ。
本当に間が悪い。


5506隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:39:04.04 ID:qjeX5Y3M
NPCが都合の良いとこ全部持ってった形になるんで本屋は正直なあ…


5507◆QT3WSrTnRE2014/08/08(金) 23:40:26.34 ID:lhxIbwUw

   まあ、限られた時間で広く浅く付き合おうとすれば、相応に浅い関係がそりゃ限度なのは当然ですなー。

   さて、主人公陣営の戦力評価をしてみましょうか。




5508◆QT3WSrTnRE2014/08/08(金) 23:43:31.65 ID:lhxIbwUw
>>5505
それは被害妄想かな。あのとき【】でも書いたけど、クリスに比べれば刹那が圧倒的に情報強者でした。
ただあのときは柊聖十郎と食い合わせたい、つぶし合わせたいという意図があったっぽいので、手持ちの情報では確かにそれは難しいけど。


5509◆QT3WSrTnRE2014/08/08(金) 23:47:26.74 ID:lhxIbwUw


               _  -―― 、   _
             , ´: : : : : : : : : : >=z⌒⌒ヽ
            /:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.「::{´3尓5-Jl
              /:/.:.:/ .:/ |.:l.:.:.:\.::ヽ:}_..〉-'⌒v'
           l :i:.:.:l.:.:/.:.:ハ:!ヽ\_\.ーく.、..ニガ
           l :|:.レ1ィチ女 ヽ ィチ心:.ヽ.:.§T´
           l :|冰少、:::l    ト ::ij |.:lヘ.:().:\
              ノイ.:./ヘ 'ィ_;! ,.  イ_;!/!:l:/^ソ)|ヽ:ヽ
              /.:/:/:`: .、 ー ' ィ:./:/'´|Y^| }:/
           //:/i/:/ィハ><,ヘレウ、.:.:l:l:. l '
           /.:/ /:/'´A|/, '/〃 \:l:ハ
          /, ´ /.;イ l レ,. '/ 〃.∠´ \.:.:ヽ
      /_{!,ノ /:.:.:/ | l, '/  〃'      ヽ.:.:.\
     /《・ω・》/.:/l ! '/ /〃   /   _  Y_:\
   /  -`ー '- 、:/ }'/ / /'rナ、 /_/   7 |彡  ̄ \
  / ,・´ \  / ヽ⌒フ´ ̄了{vかぃ/      / |`ヽ
   { xx O ω O xx } ';.;.;.;.;.;.|!;.ゞだソ     /   |'⌒\
   ,ゝ _ __ __ /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.シ〈    /   lヽ
. /f  ≡≡  ≡≡ ヽニニニニニ<_,スキ      /  /  \/
'.:.:.:.{ /ハ/ (_人_) /ハ/ }'´ ̄`Vイハヽ=〉--     ∧.   \
.:.:.:.ム、    ゝ-'    ,ム    〉/ }-〃       i  /く
.:/レヘへ ̄ ̄ ̄ ̄,へヘ| !}---'--'/       〈 /\.:.ヽ
  /丁\ \ /\く--┴ '|   /          l'.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


エンペラー  真名:聖武天皇

戦闘力:B  爆発力:EX  燃費:C  性格:B  戦闘外:C


サーヴァント単体なら間違いなく本作最強の爆発力を持つ天皇様。
刹那とのコンビで宝具ぶん回せば負けない陣営は存在しないと言っても過言では無い。
ラストバトルは封殺されたが、勾玉も棄て、令呪も全損している状況では
疲弊の少ないアーチャー陣営は厳しかった。

自動供給能力持ちとはいえ、さすがに毎日毎日連戦できるような圧倒的な燃費を持つわけでは無い。
最強が最終勝者になるとは限らない、というのがバトルロイヤルの恐ろしいところである。



5510◆QT3WSrTnRE2014/08/08(金) 23:51:13.24 ID:lhxIbwUw


: : : : : : : : : : : : : : : : : :, : : '´: : : : : : : : : : : : :/: : : : l: : : :.l: : : : : : : : : : : :{
: : : : : : : : : : : : : ,: : :'´: : : : : : , : : :´: : : : : : \: : :,ィ: : : : j: : :.:l: : : : : : : : :ヘ
: : : : : : : : : : ,: :'´ : : : : : :,.: :´: : : : : : : : /: : : :\/: : : ,' !: : :.j!: : : l: : : : : : ヽ
: : : : : : : : :/ : : : : : : /: : : : : : : : : : ,:': : : : : :/ ,':.\,' l: : :,' !: : : l: :.l: : : :ヽ: :丶
: : : : : : :/ : : : : : : /: : : : : : : : : : :,:': : : : : : / ,': : : /ヽ,': :/ l: : : l: : l: : : : :ヘ`ヾ:.へ、
: : : : :/ : : : : : : /:: : : : : : : : : :,ィ'´: : : : :./ ア: :,:'ア心j:.X_ /!: : ,l: : l: : : : : :ハ   ` -
: : :/ : : : : : :./: : : : : : : : : :/: : : : >'´ .イ:./イ::::,' ,:'/  /:,': :./l: :.:j: : : : :ト:、:':,
:/: : : : : : : : : : : : > '´ァ':´: : : >´    ,オ´ /ノ::/     /:/: :/: l: :,ハ: : : :.l ヽ:',
: : /: ,ィ: : :> '´ _, .: '´ - < ´         ´ l ,':::::/    l: :,': /: :j: /: : :V: :. l   丶
/:.:,:': : /:.ヽ  ̄:.     丶:.':,        ゝV:ン'      V:ノ: : /,:': : : :.V: : l
: :.,:': :/: : : : ゝ、__       V:.',         ´¨`      V: :./:': : : : : : :V:. !
:./:/: : : : : : : /: : :ハ      V:.',                  丶': : : : : : : : l: :l:,′
/: : : : :/: : : : : : : : :}     V:.',                  >: : : : : : : : :V
: : : : : :/: : :/ : : : : : ,'     V:.l             _  ´ l: : j: : : : : : :/
: : : : :/: : :/: : : : : : ,'      }:.l           -ァ´     l: :.ハ: : : : :.,'
: : : : : : : : : : : : : :./       l:.:!          /     j:./ }: : :.:/
: : : : : : : : : : : : /      ,、.!: l        /      〃 ,/: :/


逸話から分かるとおり、基本的には善性の存在。
ある程度の犠牲は見切れるが、その犠牲を最小限にする努力は怠らない。
つまり、余力があれば魂喰いの介入や悪性の陣営の襲撃は積極的に提案する、と言うことでもある。
「種族:王様」なので、マスターに対しての従属はほとんど無く、我が強いことも相まって、振り回されやすい。
しかし、善性と言うことはマスターを後ろから刺す、と言う行為は余程マスターが許容できない限り実行しないと言うことでもある。

よって、総合的には「性格:B」に位置するが、主従の性格相性がモロに出るタイプ。

刹那との相性は……今にして思えば「悪くは無い」程度であっただろう。




5513隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:53:22.22 ID:V7njRMSG
陛下は支配者にあるまじき善良なお方だからなw


5516隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:58:29.28 ID:v6dPtNdl
最初から最後まで善性貫いてれば、初期設定での地雷とかかっ消えて
昔色々あったけど、他人のことを心のそこから助けたいと思える普通の少年(表面ひねくれ)
あたりにできたんだろうか
天皇様とか、しょっぱなから疑いの眼差し強かったけど実は勘違いでした的な


5517◆QT3WSrTnRE2014/08/08(金) 23:58:36.46 ID:lhxIbwUw




            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:

甲斐刹那(イエローとセットでの評価)

戦闘力:B  爆発力:E  燃費:C  性格:D  戦闘外:A


我らが主人公。
性格に関しては、ほぼ全て安価任せなのだが、初期設定+行動内容の結果、
セージ、グリムジョーに続く第3位の地雷参加者に躍り出た。
自分を誤魔化し、騙し騙し生き続けるダークヒーロー系主人公。

あんまりにもダークヒーロー路線であるが故に、根っこが善良というサーヴァントの美点がむしろ鬱陶しく感じたことだろう。



5518隔壁内の名無しさん2014/08/08(金) 23:59:57.92 ID:V7njRMSG
性格Dwwww


5519◆QT3WSrTnRE2014/08/09(土) 00:02:14.71 ID:UemZdOQj






                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }



性能に関してはマスターでも屈指。爆発力のある一発が無いのが弱点か。
イエローのスキルにより戦闘外は情報面以外隙は無い……筈だったが、振り直してもマトモな出目がでない悲劇が起きる。
折角の遭遇感情操作も遭遇相手がGJJでは……(白目
正直、スレ主である私も「遭遇相手振り直しを候補に入れとけば良かった」と後悔するレベルだった。

戦闘面は全く面白みが無いぐらいに堅実。
ネタにすらなりやしない。




5520隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 00:03:18.03 ID:0FuRlvc8
戦闘面辛辣だなおいw
まあ堅実なのはいいことだ


5521隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 00:04:09.56 ID:8XahU905
シンフォギアダイスに全力で抗ってギリギリのところで戦い抜く謎のロールしてたよなw


5522隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 00:04:26.96 ID:3IIKwCd1
堅実なのは良いことだから仕方ないね
ホントGJJと遭遇してなければなぁ…


5523隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 00:04:42.48 ID:0FuRlvc8
なんだかんだ悲劇は避けれてる辺り運0にしては頑張ったよね


5524隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 00:08:06.46 ID:pRXSefv4
ベストではないがベターな終わりだったな、刹那はこれからも変わらずダークヒーローを続けるだろうし
のどか組がどんな願いを聖杯に掲げるかはあっちの事情だろうしな


5525隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 00:18:32.07 ID:Hf3pG0xE
イエローのスキルでまともに仕事したのは礼装作成だけという・・・


5526隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 00:21:51.69 ID:0FuRlvc8
あんな自己犠牲スキルに仕事されても困るw


5536◆QT3WSrTnRE2014/08/09(土) 13:45:01.88 ID:k7F07+Cu
良い:アクラヴィン
可も不可も無い:バフラヴィー妹、バラキエル、ドゥルヨーダナ
無理ゲー:ヘルヴォル、若菜姫、ピサロ


こんな感じ。はっきり言うと、性格相性は主人公の性格がサーヴァント受けしにくいので厳しめ
ちなみにアクラヴィンは宝具効果でマスターの命令に逆らえないので、ぶっちゃけ相性の悪いマスターが居ません。


5537◆QT3WSrTnRE2014/08/09(土) 13:49:15.75 ID:k7F07+Cu
あ、ピサロはイエローの本絵を聞けるかどうかで変わるから4段階にした方が良いか

良い:アクラヴィン
可も不可も無い:パフラヴィー妹、バラキエル、ドゥルヨーダナ
悪いが好転の余地あり:ピサロ
無理:ヘルヴォル、若菜姫

ヘルヴォルと若菜姫のやばいところは「マスターの方針と自分の方針に齟齬があると容赦なく反逆する」こと。
GJJとヘルヴォルが上手く回ったのは「方針に齟齬が無い」のと「GJJが放任主義だった」点が噛み合ったからですが、
基本的にはこの二人はハズレ鯖ですね。



5538◆QT3WSrTnRE2014/08/09(土) 13:53:43.72 ID:k7F07+Cu

  ちなみにヘルヴォルは「性格:C」と評価してるように、自分の我儘を侵されなければ協力的になってくれます。
  この辺がマスターを供給源かつ戦力としてしか見ない若菜姫(性格:E)との差。



5539隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 14:01:52.03 ID:nzihQ+pd
ピサロは口出し嫌うからな
ヘルヴォルは・・・・・効果的にヒャッハーとか無理ゲーだし待ちの一手が使えない時点でもうw


5540隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 14:34:58.38 ID:3GPHyjrN
アクラヴィンを召喚するのが一番良かった気がするw


5541隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 14:35:30.90 ID:8XahU905
それ爆発力のないミトやで工藤!


5542隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 14:39:51.41 ID:HqRmH3Qv
魂喰らいに対しての反応で聖杯戦争の難度って決まる気がする
各陣営の善性と力を測る解り易い措置だし


5543隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 14:45:28.16 ID:CerkxnV1
イエローの本音聞いて聖杯ガチで取りにこうとすれば、パートーナーとしてピサロもよさそうだよな


5544隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 14:47:54.54 ID:nzihQ+pd
ただ別に善性の鯖じゃなかったら魂食い見逃す選択肢もあるしね、あと自分もやるという選択も(ボソ)


5545隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 17:26:03.44 ID:1uIS25fD
選ぶ前は性格的に危なそうって思えた関羽辺りが安牌だったんだなw


5546隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 17:44:15.13 ID:a3ob68vn
>>632>>681>>1210も踏まえてみると最安牌は新田義貞っぽいな
戦力的には関羽の方が上だけど、格上殺しの宝具もあるから大概の相手とも戦えるっぽいし


5547隔壁内の名無しさん2014/08/09(土) 18:36:37.50 ID:JgW2s0HA
新田やとキャスターがやばくなるで
女性殺しやから


5548隔壁内の名無しさん2014/08/10(日) 00:41:50.53 ID:Y/gbLjym
せっちゃんと組ませるなら大当たりは関羽だったか・・・・


5549隔壁内の名無しさん2014/08/10(日) 01:50:05.99 ID:ooBlbKJm
サーヴァントの決定をしてから主人公作ってたら問題は無かったかな。


5550隔壁内の名無しさん2014/08/10(日) 12:40:40.92 ID:dpXXUEi2
最大の失敗はイエローとのコミュ後回しにしたことだろうな。
イエローの話し聞いてガチで聖杯奪うつもりで動いていれば多分のどかとの対応とかも変わってた。
1つの望みだけを通すためだけで動いてる人間に迷いはないから・・・・のどか視点だと信頼できる相手に見えるw
実際は狂人に近いし、善人とはほど遠いんだが・・・・・それを信頼できるって見てしまうところが滑稽極まりないが。


5551隔壁内の名無しさん2014/08/10(日) 13:01:28.89 ID:hyHcT6cU
その辺も含めて、プレーヤー側のリソースを奪い取る連戦ってのはきついな。
出涸らしになったが最後ボロボロになる


5552隔壁内の名無しさん2014/08/10(日) 16:31:55.63 ID:Ib6WJKae
困ったときの魔法の呪文
おのれグリムジョー!

…いや、ぶっちゃけあれだけ連戦させられても戦い続けられる辺り
かなーり陣営としては完成されてるけどね?


5553隔壁内の名無しさん2014/08/10(日) 19:11:03.70 ID:ETf70xHI
他の陣営からしたら、なんでこいつらまだ戦闘能力維持できてるの!?っていうレベルだったよね……


5554隔壁内の名無しさん2014/08/10(日) 21:00:30.67 ID:RoMebYt2
勾玉割った瞬間とかキャスター陣営からの熱いブーイングがあっただろうなw


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1599-3c2e652b

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /