FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その24

ブログトップ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その24

4860隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 01:24:25.15 ID:YbEK4OHk
クリスとロイってマスターの中では正直下位だよな
パラレルラインのマスター陣は方向性は異なれど、ある程度総合的な能力は拮抗してるのに
割りとマスター陣の能力バランスが偏り過ぎてるのが不遇の原因じゃねーかな


4861隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 01:28:28.74 ID:GmMUr0uo
マスター陣は実際バランスが悪いからなあ、暴れ役のセージがスキル強奪持ってるせいで
クリスとか忍殺はそれだけで何も出来ないから出落ちが加速するし。


4862隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 02:53:24.89 ID:DvgNqnTL
ただそいつらがやられる事で盤面で協力体制が組まれるって流れもある
余程のメタを張ら無い限りは単独でセージを倒す事はそうそうできないし


4863◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 11:48:29.02 ID:ZRl1XKb+
マスターの方向性はおおよそこんな感じ

  ロイ:全方位器用貧乏型

  クリス:融合症例による成長・暴走型

  ミト:情報特化型。成長要素あり

  忍殺:前衛型戦闘特化。戦闘以外無能。

  グリムジョー:戦闘重視型。戦闘以外は場荒らし系スキルあり

  セージ:ボス性能

クリスとロイは弱いと言うより、特化能力がないタイプなのでその辺不遇なのかも知れないですね。
クリスはスキルや令呪を使うごとにステータスが上がる、ロイは単純に取れる手が多い……
が、特化型じゃ無いから格上殺しや番狂わせがやりにくい。



4864◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 11:50:49.67 ID:ZRl1XKb+

   なお、天使様のパラレル企画は全員特化型である。全方位型、器用貧乏型といえる存在は居ない。



4865◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 11:54:58.38 ID:ZRl1XKb+
なお、マスター単独で見るとこういう評価だが、サーヴァントとセットにすると事情は変わってくる。
ロイとクリスはうちでは普通に強豪。サーヴァントの性能が優秀すぎる。戦闘力だけで見れば

上位:セージ、GJJ、刹那
中の上:クリス、ロイ
中の下:忍殺
下位:ミト様(特に序盤がキツい)


4866隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 12:13:54.42 ID:gkeESQUP
ミトは序盤乗り切ったからなー 南極産は相変わらず嫌がらせ特化で戦闘力皆無だし


4867◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 12:16:26.68 ID:ZRl1XKb+

   ちなみにこの手の聖杯戦争スレにおいてマスターの性能差を論じる意味はあまりない。

   理由は単純で「基本的にサーヴァントとセット」だからである。


   たとえばロイがシェムハザ(対魔力無効宝具+礼装加速スキル)と組むと一瞬でチート陣営になる



4868隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 12:17:34.39 ID:FoeYGVJR
ミト・アサシンは序盤を乗りきれる札を持ってるからなー


4869隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 12:32:27.43 ID:GmMUr0uo
データ上はきちんと考えられているんだけど、それが実際に機能しないってのが厳しいよなあクリス。


4870隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 12:34:26.60 ID:FLARYcW8
ただまあ、特化型の方がサーヴァントとのバランス取りが簡単な印象はありますかねえ
万能型や器用貧乏は調整が難しい


4871隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 14:05:54.77 ID:gkeESQUP
調べたら皇帝さんの願いは 
・帝国の復活あるいは過去改変による帝国継続は望まない・ホメ○ニを過去に遡って殺す ・それでイランをイスラム共和制以外の国にする だったな
・・・・・・・・・妹だから兄とは願い違うかもしれんけど


4872隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 14:30:07.03 ID:GmMUr0uo
なお新米路線で石油もあるのに統治政策に失敗して失脚した皇帝と愉快な家族達なので、統治能力はお察しである。


4874隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 15:07:35.38 ID:BLuU2oga
クリスとロイが不遇なら、スレ主が超相性良い鯖呼んで上げろってことか


4873◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 15:05:39.37 ID:i4mpyfjj



  / ::::  / :::: { ::::::::::::::: ,' ::::::::::::   :::::::::::::   :::::::::::::::::. マ二二二二
  ,' :: /.{ ::: i! :::::::::::: .i! ::::::::   マ  :::::::::::.  N  ::::::::::::: i!二二二二
 ,'  /   i! ::  i! :::::::::  i! .::::::   /マ   :::::  | .ヘ  :::::::::: i!二二二ニ
. i! ./   .i! :  i! :::::::  i! :::   //  マ  ::::  |   ヽ  :::::: i!二二二
. |/     |   i|!  :::::  i! : , く、 i!   ヘ   i!  i! _, ≦>、 :: .i!二二二
       .i!  ハ  ::::  i!  ,《≧ミミ≧、  }   |、 |任≧≦) 、  i!二二二
      .i!  .| i!  ::  i! /ヽ、弋、_ン、ミヘ/ ,、 ヘマ ト三_ン/タ 、 i!二二二
        i!  i! マ   |' .| `''=ミ{|二二 //  マ', マト=≦三ニr' N |二二二
      i!  i!  マ    .ト、  .i!   /.'    '.マ、 ヘ 、 マ/  /|:マ|二二ニ/
" >、,r= y マ .| __,,マ   | ヘ  i!  /    |  ヾ .  }V { /r|ニ.i!二二/
  /  /  マ f / マ   i!  ヽ、 ',      .}   ヽ リク /| .|i二二二リ"
 ./  /    マ{./ / マ  | ヘ  マヽ、 `=--   ----='/ / .| !i二二ニリ
../  /     .,' ,'  マ  ト .ヘ  マヘ `ヽ     , イ ./ /. / / |二二 リ.{
'  ./      i! i!   マ | マヘ  マヘ   ヽ,, イ /,イ / / / |二二リ .|


ライダー   真名:フランシスコ・ピサロ


戦闘力:B  爆発力:D(ただし、王様に対してのみA)  燃費:D  性格:D  戦闘外:D

黄金郷の略奪王。アステカを蹂躙しきった征服者。
参戦目的はちょくちょく触れられていたが「歪んだ英雄願望」こそ目的である。
親が召し使いであった関係で、満足な教育を受けられずと不条理な差別受けた過去があれば人格が歪むのもやむなしか。
【聖杯という宝を奪い英雄になる】ことが願いであるために聖杯そのものへの願いは無い。
そのため、土壇場での内輪もめというのとは無縁である……その点では比較的「当たり」とよべるサーヴァント。

しかし、それに至るためならば悪辣な手段を辞さない(マスターが使えなければ下手すれば切る)ので総合的には「性格:D」に収まる。




4875◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 15:08:18.20 ID:i4mpyfjj



          ヽ=---- ≦::::::::::::::::/::,.. -==`    ` ヾ::|ヽ/. i!
           ヾ、::::::::::::::::::, イ::≦==,..=        `   `''=- 、
              >::, イr'::::::::, イ.,r              ヽ"" `
       、=--= ≦:::::::_,, イ,, rイ/'" ./ /  , 、   ',       ハ
       .ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,' /{  /, マ   ,      }、',
         ` <:::::::::::::::::::::::::,r、  { '::i! ./=≧ 、}i   .}、   i  .i! `
            .>:::::::::::::::::{ ヘ}.   i!∧/rミョデ| ./ .| マ  .ト  i!
             ∠,,__:::::::::::::::::::i! (.|   i!' `/''' ` .| .∧ .|r<  i!.マ .}
              ` <::::::ヽ、 |   i! /r 、   | '  >ド''}i! .,'::} マ|
             ,_r≦_´:::::::::::`!  i! ' ト ミr 、  .' } i!:} i!:::} '}
               -=≧::::::::i!  .|   マ、::ヽ`シ   ノ:::i|!::リ
                    ヾ、::fi! i!ヽ  ` - .'  , イ .}:::::::::,
                   f二 マ ト、  > 、 , イ   |::::::::,
           __       リ   ',| ヽ\  |、     .i!:::::,
      , r===≦ 、 ヽ-= 、- rイ=- 、 .!  .ヽ Y /     i!::::,
     /       .ヽ ヽ  `ヾ 、` <ヽ、  } !.|i     ,::::/
     {         マヘ    マヘ  ` ミ 、 { ヘ',   .,:::/
     |         i マヘ    マヘ   ヽ\', ..',.ヘ  .,:/
     / /  ̄',     i! マヘ  ,r 、マヘ    ヽ .' ヽ }> 、
   /./ ,r= 、ハ     .i!  マヽ、 、リ } i!     ヽ ', !  ヽ \
   / ',イ   マ.ハ    i! } ヽ、 \ ./ /      マ .', i!.   マ', ≧、
  / ,イ     マ.ハ    i! .}  ./ ヽ _../       マ ,.i!    マ, マr 、


性能的には騎乗・カリスマ・軍略を一通り揃えた軍指揮官系ライダーのテンプレ……なのだが、
正直、宝具とのシナジーの悪さが傷である。
自前で対軍宝具を保有しておらず、また参戦人数を増やす手段も持たないので、
これらのスキルを生かせない。
かといって、宝具事態にも爆発力が無い。問題の第二宝具はこんな感じの性能。

  ○【諸王の都 (シウダー・デ・ロス・レイェス)
     ランク:A  種別:結界宝具  タイミング:セットアップ  消費魔力:100】

    敵陣の勝率に「敵陣の人数×-20%」のペナルティを与える。
    敵陣が「対城」「対国」「対界」以外の宝具を発動した場合、「その数×-30%」の勝率ペナルティを与える。

    また、この宝具が適用された戦闘においては、
    敵陣・自陣問わず「対軍」「対城」「対国」宝具による被害は一切発生しない。

    なお、この宝具は対軍宝具では無いが、規模としては「対軍宝具」と同等である。
    ただし、周辺への被害は発生しない。

    敵対するインディオの大軍に包囲されていたため、インディア軍に対抗する為
    近郊にいるスペイン人と接触しやすい沿岸地域に大きな町を建設した逸話の具現。
    周囲にかつての状況を再現、己にとって全てが有利に働く「要塞」を結界として具現化する。
    この「要塞」は、宝具の発動という高純度の神秘に反応し、これを食い止める。
    そして「要塞」という特性から、周囲への被害を抑える効果も持っている。




4877◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 15:10:46.13 ID:i4mpyfjj





          > =-   -=ニ ヽ    \ニ.}  ∨二ニ./ i
 <   > ニ∠___      ヽ.    Y.   }ニ./.  /
. <二二二二二二二二 >             .´  _./
    <二二二二./                    <
     <二二ニ/                     ヽ,  \
. 二二二二二., ’    ./             .∧    ヽ.x  ヽ
二二二二二./.  ィ.  /     ヘ     {.   / ∧    ∧ ヽ ‘.,
二二二二ニ/ /. ,  /   // ∨    i.\.  / ∧ x    ,  ヾ ,
\二二二./,二ニ.,.  /.  ,ミニニニ彡,∨  i 乂 .∨. /.∧ニヽ   ,  ヾ
  <二二二二 {  i  / ト ┬,,,彳、i  ix i ミニ.ヘ   i二.\. i
 <二二二二二i  i ./i  >ゞ イ-' }   ,ヾ { 芯 ヘ  {二ニi.ヽ.i
   フ二二二{ i  i./. , i,「` ヽ  , ./ ヽ∨ヽ≧ 彳., i二ニ.i
. /二二二ニ∧ i   .i i:i __   //  }. ヾ  ヾ:,:::.∧i二ニ.i
 二二二二二二.{   } リ. ヽ-----       、::Ⅴ二二ニi
     <二二ニ,   i ヘ    <  ̄   フ´. ,::./二二二 i
       >二ニ,   {二\      ̄     ィ .i二二二,
         <ム  i二ニi \        <  .}二二ニ,
           ∧ i ,二.}   ヽ  _ .<. j    i二二ニ,
            ∧i .ヽ , <      { ィ   }二.二,
.               }  > ヽ   ./.ィ.   ,二二,
               i    \ \/ ./ i    ,二ニ,
              /      ヽ { {   ,   ,二.,
            (二.  <    i .i. i   〉. 〉.,ニ.,
          <    > .\.  } i .i  / ./ .x ./
.     r く ´         \\ i i i / / /./ ヘ.ヽ




「別行動を取り各個撃破を狙う」か「纏まって戦うか」の2択で、各個撃破が選ばれた時点で運命が決まった気がしないでも無い。
結局のところ、信頼を勝ち取れなかったことが敗因といえるだろう。

ちなみに雪音クリスとの相性は悪くない。
主従関係は良くはなかったが、お互いに裏切る気は無かった。
ライダーとしても中途半端に口をだしてこないクリスは貴重な存在なのだ。




4878隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 15:14:44.95 ID:BLuU2oga
裏切る気なかったんかい
クリスのコミュに邪魔する言われてたから、残り時間的にも説得の可能性凄く低くなって、負けを望まれるほどになったのに


4879隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 15:16:01.29 ID:4gfQwcs9
つまり敗因は俺達…!すまんなライダー


4880◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 15:17:33.84 ID:i4mpyfjj
>>4878

  / ::::  / :::: { ::::::::::::::: ,' ::::::::::::   :::::::::::::   :::::::::::::::::. マ二二二二
  ,' :: /.{ ::: i! :::::::::::: .i! ::::::::   マ  :::::::::::.  N  ::::::::::::: i!二二二二
 ,'  /   i! ::  i! :::::::::  i! .::::::   /マ   :::::  | .ヘ  :::::::::: i!二二二ニ
. i! ./   .i! :  i! :::::::  i! :::   //  マ  ::::  |   ヽ  :::::: i!二二二
. |/     |   i|!  :::::  i! : , く、 i!   ヘ   i!  i! _, ≦>、 :: .i!二二二    ええ、雪音クリスを裏切る気は無かったですよ。
       .i!  ハ  ::::  i!  ,《≧ミミ≧、  }   |、 |任≧≦) 、  i!二二二    .私に立ち回り面を一任してくれるなんて、それだけで貴重です
      .i!  .| i!  ::  i! /ヽ、弋、_ン、ミヘ/ ,、 ヘマ ト三_ン/タ 、 i!二二二    戦闘能力もそこそこ、ある。
        i!  i! マ   |' .| `''=ミ{|二二 //  マ', マト=≦三ニr' N |二二二
      i!  i!  マ    .ト、  .i!   /.'    '.マ、 ヘ 、 マ/  /|:マ|二二ニ/
" >、,r= y マ .| __,,マ   | ヘ  i!  /    |  ヾ .  }V { /r|ニ.i!二二/    ───もっとも、裏切る気がないのはあくまで「雪音クリス」ですが
  /  /  マ f / マ   i!  ヽ、 ',      .}   ヽ リク /| .|i二二二リ"
 ./  /    マ{./ / マ  | ヘ  マヽ、 `=--   ----='/ / .| !i二二ニリ
../  /     .,' ,'  マ  ト .ヘ  マヘ `ヽ     , イ ./ /. / / |二二 リ.{
'  ./      i! i!   マ | マヘ  マヘ   ヽ,, イ /,イ / / / |二二リ .|



4881隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 15:19:37.64 ID:jYEivbDK
ぶっちゃけ共闘してたら勝った時にキャスターの魔法石が全部ライダーの所にいって
魔力切れのこっちを裏切る可能性が高かったしね仕方ないね
それに人天一体も怖かったし


4882隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 15:21:01.04 ID:gkeESQUP
でもこいつ生かしておくと実際厄介だよ
仮にクリス組生き残ってたら絶対魂食い+キャスターの魔宝石で魔力回復した上で味方につけて即こっちに最終決戦挑んでたと思うし

多分クリスはしぶしぶだけど同意するだろうし、キャスターは気にもしないと思うから


4883◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 15:21:36.23 ID:i4mpyfjj





     , --=ニニニニ≧x     \}   ∨  レ仁j
.   / ‐==ニニニニニニ                |ニ/ ;
 /  ‐==ニニニニニア               レ' ノ
-‐==≡ニ二三三少'           ..:        ∠ ..,,__
.    _.. -==ニニニニ7     //|::::l           /
  ‐--‐ァ ニニニニア 7   //`Y|::::l   ,|i     ㌃ =ー    私の目的は【聖杯という宝を持ち帰った英雄になる】ことです。
    ,/   ‐==ニ/ ゙     .イ_乃刈::::l  /爪A    ',
  / -==ニニニ{ 卩    /::とうノハ:::::|, ' ナ}l:} | !        ゆえに、【聖杯が何が何でも欲しい】というマスターとの相性が非常に良い。
,/,, -‐‐===ミハ |   /:/    レ' イ乃メ八| | ′
.         ∠二三|   .::/           う/ニ=‐/j/
         厂ミ|  ::∧     __  ´  /ニ= .′        だからこそ、私にとって困るのが【マスターが願いを諦める】とか
         ∠ ___ ', ::/.:厶   ^゙   イニ= ,
       ..:/    ⌒V⌒::::/冖 ァー<  に= /          【聖杯以外で願いの折り合いを付ける】と言った事象です。
.     /.:/       /::::::,' y      ヽ = /
.  / /.:/       /.:::::/ /         ⌒V
 / /.:/       /.:::::/ /       `¬チ┴ 、
  /.:/        /.:::::/  ′          、__」
.:∨.:/      V/.:::::/  j、          ⌒\






              ト、::::::ヽ! ,マ:::::::,.イ ./:::, r≦,イ:::::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::.{ ゞイ
           マヘ、::::i! .マ::/  /イ  /:::::::::::::::´:::::::::::::`≧=ヘゞ< ', ヽ
            ヾ 、ヾi!  V  ./    ̄  '' =- 、::::::::::::::::::::::::::::ゝ.、 .ヘ  ヘ、
            , イ  i!   /     、, r=--  ,,..≧ 、:::::::::::::::::::::::≧、}  ',ヽ
          /              ヾ:::::::::::::::::::::::}≧ヾ、:::::::::::::::_, r }  ヘ \
         ,.イ         .,        ヾ::::::::::::::::::i!:::::::::::≧::と,,, イ.7     ヽ、
       .,イ  ,r7 ./    ./  ',         ヘ::::::::::::::}:::::::::___::::::::::ヽ、リ      i! }
      ./ , イ .//,'    ,   .マ    .r、   ハ:::::::::::i!::とラ  ` ''=- '=-      .i!
      / ´  /.' .{  i!  .!  ./マ  i! i! ヽ   .',::::::::i!::::::::::≧= 、          }
            i! .ハ  .i! ..代≧マ .マ、ヘ_, rマ  .',::::::i!:::::::::::::::::::::::ヽ        .リ
            i! / i! .{ /`r`´=ゝ  マ.、代ジ、  .i!::::i!::::::::::::::::::::::::::::≧.、_, r= 、 , r 7
            i!,'  i! V|`{`=- //!、 ',´ ヘ }::ラ.、 i!:::i!::::,, r ≦   ̄ '7r≦,rラ´_,,レト    ───私は聖杯を獲ることに意義を感じている。
            .i!   マ  ト、i!  / .{ ヾ、 .}リ/ .リヘ }:::i!≧==-      リ ,n.i!{.f::リレ'
      _,, r==- ..,,_    マ .i! \  r- ..,,_ ./〆イ:!::::N::i!          /___´マ 乂リ    その聖杯を、マスターがいらないという?
     /        ≧=-.マ.i!イ、.\`= - '_, rイ´ .}::::::V!.        ,K三ニ/_, くヽ>
    ./        f ≧ 、ヽヘi!、 .ヽ ` ≦ ./' イ  !:::::::リ       r≦       |     認められるわけ、無いだろう。
    .,'        .リ } `<ヽミヾ 、  ヽ .V'/ トr.v!::::::,' _   .,  .{ /     .、   ',
   7        ./ /   ` <ヾ\ マ.マ{ /リ .i!::::7≦、ヘ´ 'ヘ .i!/     ヘ  リ
   7        .7 7r≦  ̄ ̄ '''=--≧リ V/イ i!:::7マ  マ',  } ヘイ      hヘ {
  7        .7 .7     ,     `=ミ、 {リ i!::7 マ   マ, .i!,イ        }Nヾゝ
  7        7 7    /          ≧、7  マ,  .}',イ          ヘ






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   雪音クリスを説得し、聖杯を諦めさせる上での障害はライダーの本末転倒気味な目的。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





4884隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 15:24:47.65 ID:gkeESQUP
こっちが聖杯使ったあとあげるからってことで説得は可能だったのかな?


4885◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 15:28:49.72 ID:i4mpyfjj
>>4884
それって聖杯を獲るとは言わないよね……ライダーの願いは正しく「歪んだ英雄願望」です


4888隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 15:32:47.38 ID:gkeESQUP
なるほど戦いを遂行する手段は不問だけど相手を打ち負かして勝ち取るという「過程」は重視すると・・・・メンドクセーw


4889隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 15:38:54.13 ID:4gfQwcs9
殴り合いで負けたらすっきりさっぱり諦めてもらう!位しか対処法見えない


4890隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 15:41:36.78 ID:BLuU2oga
ライダーとしては、最後の一騎になるまで殴り合って聖杯を取るのが最大目的
故に願いの妥協や残り二機だから談合しようとかは、絶対認められないってことか?


4891◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 15:58:33.25 ID:i4mpyfjj

   ええ、なのでクリスが令呪を持っているか否かは説得難易度に大きな影響がありました。

   1画あれば自害させられますからね()



4892隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 16:08:55.57 ID:BLuU2oga
ライダーの目的と合致するのはクリス・セージ・忍者
相性悪いのはミト・本屋・グリム
ラスボスが主人公のメタ鯖持つのは許されないから、実質忍者かクリスかの二択か


4893◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 16:09:35.75 ID:i4mpyfjj

  投下は17時からなー



4894隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 16:12:45.78 ID:gkeESQUP
はーい 
とりあえず戦闘後キャスター誘えるだけ誘ってみるか、願いも正確に知りたいし・・・・・・


4896隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 16:59:49.99 ID:GmMUr0uo
いらないと思うよ。余計に刹那のキャラがぶれるし


4897◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:02:28.68 ID:i4mpyfjj


  ○【八尺瓊勾玉
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:メイン・特殊 消費魔力:140】

   この宝具は自分自身が「メイン」で参戦していなければ、使えない。
   このキャラクターの【宝】を除く全てのステータスに「+30」する。

   また、戦闘外の任意のタイミングでこの宝具を破棄することにより貯蔵魔力を「300点」回復する。
   破棄した場合、聖杯戦争中2度と使えなくなる。

   三種の神器の一つ。日・陽を表す八咫鏡に対し、こちらは月・陰を表すとされる。
   天皇の「威光」を象徴する宝具であり、真名の解放とともに聖武天皇に絶大な加護を与える。
   また、この神器には多大な魔力が込められており、1度限りの緊急供給としても使うことができる。

   なお、三種の神器の中で唯一現存している。



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   では始めます。……で、貯蔵魔力-50(ステータスペナルティ-20)が入ってるわけだけど。

   勾玉で緊急供給する? したら、戦闘中はもう使えなくなります。

   安価下2~4多数決

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4899隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:04:23.08 ID:Z/UawQ/Q
使おうか


4900隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:07:13.99 ID:FLARYcW8
しゃーない、使うか


4901隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:08:05.53 ID:gkeESQUP
つかう


4902◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:10:27.04 ID:i4mpyfjj


                  使う、了解。では描写を開始します───


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




4903◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:17:55.80 ID:i4mpyfjj




                ,ィ: : : : : : : : : : : : \         /     /
                ,:':://: : : : : ,: :ィ: : l: : : :ヽ       /     /
                  /:,X: : : -/// jハ:l: : : : :ハ    /     /
              y'´: : : //-ミ、/  xl V!: :.l: l    ./    /
            /,イ: : :/ V::::ソ   イニミ:l: ::l: :l    '     ’
            '/:/ハ: l `‐'    , l:::V ,':/: :l   /    /
              V: 八 l:..l    __  `´ l/: : :| ./     ,
             l: : : ~l:.:!     `   ノ: : Ⅳ, ’    /
             |: j: : :l: ト:.、     /l: : :j /    /      供給不足を考えると已む無しか───
             l::/: :,j:/|  ` - <:/:/:レ7'    ,
              〉: ::,'/::l       l:./// /    , ′       勾玉よ、今こそその魔力を我に!
                 /: : ::l:l:.::l       //  /    /
            ,': : >! '´__  -‐ //  /     ,:'
             /, '   ! ̄    l,'   ,:   - /:.',
           / 、  ,|           l:..   ハ: : :ヽ
              ,  l    r- ‐ ^ -'⌒ゝ- 、 ;': : : : : :ヘ
          ,'   ト- ^ ‐' , -‐ヘ__r- 、- `{: : : : : : : :ハ
           /   〉ー ´::::::::::::::::::::::::::::::`:.< 〉: : : : : : : : :ハ
         ,:′   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: :l: : : l: : : : :.ト:',
         /    l:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : :l: : : l: : : : :,l ヾ
.        /    ,ィ::::, -‐- 、:::::::::::::::::::::::::: /: : : :l: : : l: : : : : l
       /    /:,ハ' ´  ̄ `` ー -ミ、::/: : : : :l: : : l: : : : :.,'






4904◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:19:17.24 ID:i4mpyfjj



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.┼: : : : : : :                        : : : : ┼: : : : : : : : : : : : : :.:.| : : ,,.:.:,,: : : : : : : : : : : : :
: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                              : : : : : : :.,.. :- - :.,:. :.:_人._: . :.`' ,: : : : : : : : : :
: : : : : : : :.:.,,.:.,,: : : : : : : : : : :                                 ,:'´: . : . : . :.`':.: :,`Y´: . : . : . :.;: : : : : : : : : :
: : : :., '´: . :`' ,: :  : :                                   : : : : : : :';   |:., : : : : ,.': : : : : :
: . ::  .:; : :十 : : ;..: :  :                                  ,:. : : : : : ;': : :.` - - '´: : : : : :
  *  ':,      .,.'                                     ':,      ,.:'         +
     ` - - '´                                          `' - - '゙´
                                                         +






                           パアアア





                                                           ,. - - .,
                                                       : .┼.´: : : : `':.: : : : :
                                                            : ;: : : : : : :.';: : : :
                                                       : : : : : : :':,: . : . : 十: . : .:;': : : : : : :
                                                       : : : : : : :.':.,: . : . : . : .:,.:': : : : : : : :











.   / ',.  !.  !          ! '.          ',ヽ     ',     ;
  /.  ,  !   !          ', ',          ', \. / i     ,′
`/ー- 、 ', !  i          , ,.     ト、   !\ ./ ,i    ′
/ ,,,,- ニ=x- 、_',  ,、     ,  ',  _, 斗‐‐ i  ∨ / !   ,
''" / :;;r jヽ ` .', ! ',      ,  ,, -=、.! .!.  ! / ,、 、i  '
 /:::::;;;;;;;:`::::::l  ',.i 丶    ,  / :;;r ヽヽ.i.  i, ' , イ . :、!´
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l  ヾ  丶  ,  .!:::;;;;;` ::| i.  !イ.     i
  '、:_ ''''  ノ       ヾ  l  '''' ノ ! ,'.!       i      緊急供給宝具、だと……貴様ァ!
::::::::..  ̄               ` ー '  ,'.,.イ..i.       !
::::::::::::            ,    ..::::::ノ'::. !...!       i
::::::::::                :::::::::::::::::::.!...i.       !      魔力不足を叩く完璧な計画を台無しにしたなぁああああ!?
                    ::::::::::::::: l i.       !
                         / . !      i
                      , '.  !      i
` 、     ⊂ニ==ー‐-     , イ    i.       !




4905隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:20:29.61 ID:FLARYcW8
うるせえ!こっちも一回こっきりの切り札切ったんだよ!


4906◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:21:31.50 ID:i4mpyfjj


.      /     /      /|       /     '.    ゚, `丶、
    .′___/       / !     .ハ     ',    |    \
    / //  ̄ ̄ ̄/   l      /  !_    }、   |     \
.   // /     /    !     ./  |`ー- ハ_  |     __  \
  /___イ__/__    l     /   .|    ./ |   !     | `丶、ヽ
  /  T / 二二ニl     ′  /    |__/____|   ,′   |    \}
/   |/ニニニニ!   .′ /     T }ニ|  |   /      .|
     |二二二 ニリ   / /       |ノニニ|  l   ,仆、    |
     └─── '   /./        |二二!   ! / |  |    ,
            /            乂ニノ   ! /  !  |
                           ̄   j/   |  |  .′
                                l  |  .′ ふふふ、追加行動持ちを舐めるなよ───
                                    l  | ′
            r────── ァ           ノ  レ
\          i          `У         _...:::'


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   あと、礼装を1個または2個(戦闘前に魔力10消費)手に入れられます。

   安価下3採用。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4909隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:24:00.97 ID:jYEivbDK
魔宝玉×2


4910隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:26:47.73 ID:jYEivbDK
そういやナラク使った忍殺って代行者や倉の対象になるのかな?


4911◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:28:07.61 ID:i4mpyfjj
>>4910
なりません。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:甲斐刹那               【レベル】:40       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:20       【魔】:60      【運】:0       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】:240/250  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、      これならこの一戦は間違いなく持つ───
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○代行者:B (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:20)
   自陣の勝率に「+15%」する。
   敵陣に魔に属するキャラクター(怪力保有者など)が居れば、「+その数×10%」の追加補正を得る。

   その身に人ならざるモノを飼いならし、使役する存在でありながら、教会の秘蹟を扱う。
   性質上、退魔の属性を持ち、悪魔や魔物と言った悪性存在に特攻である。

  ○悪魔召喚士:A+ (種別:異能・支援 タイミング:効果参照 消費魔力:特殊)
   非戦闘時と戦闘時で効果が別れている。消費魔力も異なる点に注意する。詳細は以下。

    非戦闘時:消費魔力は「イエローのレベル-20」とする。仲魔の持つスキルを使用する。

    戦闘時:消費魔力は「イエローのレベル」とする。
         陣形設定と同時に宣言し、「メイン・サブ・その他」のいずれかに参戦させる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  魔宝石×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




4913◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:30:33.18 ID:i4mpyfjj




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:エンペラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:聖武天皇             【レベル】:50       【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10        【耐】:10       【敏】:10       【魔】:40      【運】:40       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                    /rゝ_‐-.、   イ .ィ
                    乂r::::__ゝ\ |レ' /
               _ .. -─'── - 、 rー..、|' /ーr-ォ
             ' ´            \::!::V:::/ |:_j___
          /             ::::::ヾ:::l ///ヽ::ヽ
          '     /          ヾ::::::V/∠ __ |::/
         /     イ  ィ'  ト.,   V  !::::::ト///´`ヽi'
        /!    _/_|__./ トi j __ゝ   \ |/l ハ/⌒i
    .    / ' /   /j_.| l` |ハ.ヽ. `.,     V /::|
       / l l  / イ::レ、  \ヽ_ゝ_ ヽ,.    \|_
       i  l |:  !  r::::::j    イ:::::ヽトi|\    ハヽ     まあ、貴重な宝具は失いましたが───
       | ノイ  |  ゝフ     r::::__ハ├、\ /:: i|ヾ!
      (_/ |  ハ ::::::        ー'  | |ヌ,レ/l:::: イ.ノ
         / ハ-ゝ    ′   :::::::  | レ'l::/!:::/::j
      、 _,j/ '   ゝ. ` ´   . イ< ヒ-―_フ
               ,` r  ´  - 、| |
             _/ ;; i  /"    i |
          _,.--イ   ; レ;´     _,.|ノ 、 __,.,
         ,イ   l   ;,''    /    ヽ.  i
        ./.:i /  | ,,;''    /       ',  'i
        / ;: i,/  | ;;'    /    /´    i   !
      /丶;: i   ,i;;'   , '    ,/     |   'i
      i   ;!i r‐''´ ミ‐ ._    ,:'/      !   !
     ri ',  Y~`~ミ_‐-  `'- ., ;レ′      |:  /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○天皇特権:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の「日本人」は「タイミング:常時」以外のスキル・宝具を発動することができない。
   これに抵抗するには該当キャラクターは「100点」の魔力を払う必要がある。
    ※スキル・宝具の使用時に、その都度支払うこと。
   抵抗された場合、「+抵抗回数×20%」の勝率補正を自陣は得る。
   さらに、自分自身の宝具が使用された戦闘に置いて、「+使用した数×20%」の勝率補正を得る。

   神の直系たる天皇がもつ「日本人への絶対命令権」。
   この勅命に逆らうことは難しく、無理矢理逆らおうとすれば代償を支払わねばならない。

  ○神性:C (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の勝率に常に「+5%」する。
   この補正は敵陣がより高い「神性」を保有していれば無効となる。

   神霊適正を持つかどうか。高いほど物質的な神霊との混血とされる。
   時は流れ、人の血がこくなっても、神の直系たる天皇は、神性を保有している。

  ○黄金律:A+ (種別:一般 タイミング:行動ターン)
   毎ターン、行動の消費無しに任意の礼装を「1個」入手する。
   また、貯蔵魔力に「+50」の補正が加わる。

   身体の黄金比のことではなく、人生にどれだけの金銭が付いて回るかという宿命のこと。
   一生金持ちでもやっていける金ぴかぶりである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【正倉院
    ランク:E~A++ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:特殊】

    10面ダイスを振り、「+出目×10%」の勝率補正を得る。出目0は10として扱う。
    また「魔物」「神」など人間以外の属性を持つキャラクターが居る場合、上記の補正は「1.5倍」となる。
    この宝具の消費魔力は「出目×10-10」となる。

    自らの治政下において、様々な財物を集め、それを収めた「正倉院」。
    その「財力」が宝具として昇華されている。
    この「正倉院」に空間をつなげ、宝具を取り出すことが可能。
    ただし、聖武天皇自身も何が入っているのかよく分かっておらず、また使いこなすこともできない。
    よって、適当に宝具で爆撃するという使い方になる。

    なお、この宝具に必要な魔力は財物を保存している「倉」に繋ぐだけで良い。
    そのため、使いやすさの割に燃費が良い。



  ○【東大寺盧舎那仏像
    ランク:B+ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40】

    自陣の【宝】戦力値に「+10」する。
    そして戦闘中、数値ペナルティをスキル・宝具ごとに「40点」削減し、
    同時に敵陣・自陣問わず「対軍」「対城」宝具による被害を全て抑制する。

    当時の日本は疫病、災害、病魔、悪徳が蔓延っており、
    これを鎮めるべく奈良に仏像を作った逸話の具現。
    文字通り「大仏」の加護により「厄災」を払う宝具である。
    この宝具は自分自身への災いを防ぐのみに留まらず、
    他者への災い──すなわち宝具による二次被害を抑えることが可能。


  ○【墾田永年私財法
    ランク:B  種別:対国宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし】

    このキャラクターが「霊地」に拠点を構えている場合、
    毎ターンの終了時、自動で「霊地の回復量」に等しいだけ貯蔵魔力を回復する。

    戦闘時は特に効果は無いが、「天皇特権:EX」の宝具使用数に数えることができる。

    この宝具は対国宝具ではあるが、別に被害は出ない。

    土地の私有財産化を認めた勅令。
    自らの支配する土地を「私有化」し、魔力を「財産」として汲み上げる。



  ○【天叢雲剣
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:210】

    この宝具を発動するには、自陣の得た戦力の劣位が「1つ以下」か、
    あるいは敵陣が「対軍」以上の宝具を発動・適用している必要がある。

    自陣の勝率に「+優位数×100%」する。

    三種の神器の一つであり、八岐大蛇の尾から生じた最高位の神剣。
    一つの国、一つの世界における“武力”を象徴する剣であり、その一撃は所有者の魔力を
    換して“嵐”や“雷”といった自然的な暴威の“概念”として解き放たれる。
    その出力は最高の聖剣に勝るとも劣らない。
    ───が、聖武天皇ではかつての神代の大英雄のように「真価」を引き出せない。

  ○【八咫鏡
    ランク:A++ 種別:対神秘宝具 タイミング:カウンター 消費魔力:140】

   敵陣が同じランク以下の「対人」「対軍」「対城」「対国」宝具を“戦闘中”に発動した場合、同時に宣言する。
   その宝具の効果を無効にし、同時にそれが「対人」「対軍」宝具であれば、
   ステータス・戦力値・勝率への補正を反転して適用する。
    ※つまり「+」と「-」を逆転させる。
   ただし、「対城」「対国」宝具の発動に対して適用した場合、この宝具は聖杯戦争中2度と使用できなくなる。

   なお、この宝具で相手の宝具を無効にした場合、発動に必要なリソースの扱いは以下の通りとする。
    ・魔力消費は「半分」になるものとする。
    ・令呪など、魔力以外のリソースは差し戻されず、そのまま消費される。

   八咫鏡。三種の神器の一つ、天照大神の御霊代。
   鏡面に対するランク以下の宝具を反射し、発射する。
   ……ただし、限界を超えた反射を行おうとした場合、鏡面が耐えきれず壊れる。


  ×【八尺瓊勾玉
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:メイン・特殊 消費魔力:140】

   この宝具は自分自身が「メイン」で参戦していなければ、使えない。
   このキャラクターの【宝】を除く全てのステータスに「+30」する。

   また、戦闘外の任意のタイミングでこの宝具を破棄することにより貯蔵魔力を「300点」回復する。
   破棄した場合、聖杯戦争中2度と使えなくなる。

   三種の神器の一つ。日・陽を表す八咫鏡に対し、こちらは月・陰を表すとされる。
   天皇の「威光」を象徴する宝具であり、真名の解放とともに聖武天皇に絶大な加護を与える。
   また、この神器には多大な魔力が込められており、1度限りの緊急供給としても使うことができる。

   なお、三種の神器の中で唯一現存している。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






4914隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:32:28.75 ID:qIYA/gj+
ニンジャソウルって魔に属さないのかw


4915◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:32:51.76 ID:i4mpyfjj






              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |          やるな、しかし────            .|
              \_____________________/





                    _ - ― ''          \
                _ /                  \
         _ ―  ̄                        \
        ――――――――" ̄ ̄ ̄ ̄`   、           \
                 , - 、           `  ‐ 、ヽ       〉
                //   ヽ             /  ヽ    /
               l l/_、゙.l   ,     _ -‐"       ;   /
               l,lk.ァ-:zl ,l/ ''/>=ニ二        / /
               ,l、,イトーl/// 二─ 、       / -''     俺を甘く見ないことだ。
              /l、'≦ニ'// ̄   ̄、 \ _ ヽ―"
             / ' lヽ二 - ´/   ' / l ̄  \          魔宝石もキャスターがたくさん集めた。
             l l//ヽ/// / 、  ヽ l / ̄ ヽ  ゙,
             、ヽ','///      `7,=、、/     l/
       ,,、-、-、-、-、ェ'l゙ /      /,/ l }-、、    /
      〈、// 、, 、、 _/-'、       ,-'- '  ィヽヽ /           よもやこの状況で消耗を気にして加減する、などとゆめ思わぬことだ
         ヽ////〉、 /      _ ヽ_、_ 'ー'lヽ/
          ヽニ//、l´ー、-、 ‐ ニ ‐   ヽ  ヽ ',l
           _ -‐ 'l/ー'ヽ'    、  ゙ヘ  ヽ-'
       _  -―- 、ヽ  l'_ -‐    l  \
     /      _\ヽ', l ィ-   /l   \
  /   _ 、 ̄ ― _ 、/   ´ ' \ _',ヘ
 ,l     ヽ/\\三ニ\ \   l      \\
 .l、   ,-、ヽ  ー _ニニ 、\\l l l /  `‐- \
 ヽ \\     _ -‐      ` ヽ  l/ l       ヽ
  \_ヽ 〉  〈             \ ':; ヽ/'l _ -‐- 、\ヘ
     ヘ     l              \ ' l/    ヽ ヽ
      ',   l                \   / ̄  ` ヽ





4916◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:34:47.98 ID:i4mpyfjj





              r'ヾ≧''/ヽ       ; ; :;:;:;:;:;: : : ;:;:;; :;:;:;: : : : : ; :;:;:'         l//////ハ
                  {二'ケ-, 、`ヽ ` ー _ _.:;; :;:;; ; ; ; ; ; : :;:;:;:;:;:;:;:;; :_: -:‐'- _       ///////ハ
                    \ ヽ-゙、/´/ハ:;:;:;:;:;:;:;:;; ; ; : : / /_ -‐ ニ /////ヽ― ''/////////〈
                     ゙̄、/ '二ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ /-‐ =──'////////////////////
                     /// '//ハ ,:;:;:;/ /, ‐´_ -‐=ニニミ/////////////////〈
                     〉/ _  -‐ ;:;:;:;:,/ /´-‐二==''''' ̄`ー、'///////////////
                    _/'"_ -‐ 三三三' / ィ;": : :;:;:;:;:;''       `''' ////////
                  ////― 二 三.,: : ; ; :;:;:;:;:;: : ; :;:;:;;
                 ///// 二; 、:;:;' ,: : : : : : : :;':;:;; ; '"'
                // / / / /7ヽl、 ',、,;: : : : : : : :;:;:;,
                ,ィ'l l ' //≧、ヽ\'l ,':;:;: : : : 、;: :;:;:':;'
              ィl// ヘ V(・)、三ミ',/:;:;:;:;: :;:;:;:;:;:;':;; ; '
            ,/:;///ハ ヘl'刃/、ー//:;:;; ; ; ; 、:;:;:;' ; '"
           //  ,/// 、', l゙∨抄'/'/、)/ ',:;: ;
          / l  :  : :ヽヾ,>ニ'/'': : :;l、  ,;:;:;:
         ,ハ l  ,  , ;/////;:;:;:;:;'': :;:;;l´  /:;:;::
        iヾ ヽl ゝ   /ヽ,イ///―く'':;:;:;、`ー':;:;:;'
        l/`ヽ   /// ///´-‐ニ ,〉';: :;:;;; : :;:;:;',        .\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
        ヽーlヽ_, ィ_/ :;メニ ニ二:: ; ; ; ; :;:; ;:;            ≧                             <
           ...   : :;:;/―ヽ `:;:;; ; ; ; :;:;:;:;:;:;: :          ≧     イヤーーーーーーーー!!!     ..≦
         :.: : : : : ; ;:;/ _/、 :.: : : : : :;:;:;'': :            ≧                             ≦
      ; ; ; : ;:;:;:;:;-:;:;/ /    l:;; : : : : :;:;;'              /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
      ;:;:;: : ; ; :;:;; : :、/ ,/ ,/:;:;:;:;: ; ; ;:;:;'
      ; :;:;: : : :;:;; ; :;:; / /: ; ; ; :;:;: ; ';'
      ,:;:;:;:;: : : -、: ':;/:;;/:;:;:;:;:;:;:;;''
      ; :;:;:;': : : : : i;'/:;:;:;:;:;'': :
      ;'; ': : : ;: : /:;:;:;:;:;; :
     //,///
    ;//;'/
   /,/,/
  / //
  ヽ' '



  ◯ナラクの力 (種別:一般 タイミング:特殊 使用回数2/2)
   戦闘時、聖杯戦争中2回まで、自身に以下の2つのスキルを付与する。
   なお、この回数は行動と「200点」の魔力を消費する事で回復できる。

    ●狂化:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
     【運】、【宝】を除く、このキャラの全ステータスに「+30」する。

    ●カトン・ジツ:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:40)
     ステータス選択において【魔】、【宝】が選択された時、自陣のその戦力値に「+20」する。

   このキャラクターに憑依するナラク・ニンジャの力が解放された状態では、
   ニンジャスレイヤーの戦闘力は増大する。
   ある意味これが「ニンジャスレイヤーのユニーク・ジツ」とも言える。



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   Info  魔宝石5個で、天皇特権に抵抗します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4917隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:36:52.89 ID:FLARYcW8
まあ使うわなあ

カトン・ジツを使った場合も、魔力払わなきゃいかんのかしら、ニンスレさん


4918◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:37:32.06 ID:i4mpyfjj
>>4917
スキル発動ごとに100点消費&勝率20%なので払わなきゃダメです


4920隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:38:38.09 ID:qIYA/gj+
主人公陣営、日本人キャラからみたらすっげえ鬱陶しい陣営だなw


4921隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:40:10.85 ID:jYEivbDK
カトン・ジツって魔と宝両方選択された時は1回使用で両方上がるのかな?


4922◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:43:24.27 ID:i4mpyfjj
>>4921
いえーす、両方にバフをかけます。





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   では、戦力値開示

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


自陣 レベル50
戦力値 :【筋】20 【耐】20 【敏】20 【魔】70 【運】40 【宝】70

敵陣 レベル50
戦力値 :【筋】85 【耐】75 【敏】80 【魔】50 【運】15 【宝】33







                          ___
                     >.:´:.:.:.:.:.:.:.--、`:.<
                       ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\.:.∨
                     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.V:ハ
                       /:.:/:.:/:.:./:.:.:.:.:.}:.:.:.',:.:V, 〈|:.!
                  /:.:/:.:/:.:/_!:.:.:.:.::|:.:.:.:.}ニ|/ヽ!:|
                     :.:.::|:.:i:.:/__ j:ハ:.:.:ハ:.:.:.:j:.:.j:.:.:!:.|       敵陣に女性が居ないなら、やることねー……
                     :.:.:.:{:.{ィ泛ハ` j:./ィ圷ミ、:/:.:.:.;.:!
                    :.:.:.:N 迩_ソ   迩ソ j}:.:.:.:./.:′
                    .jハ:.:.:.:{ '''    `¨,,, j/|:.:/:/
                      /-}ヽハ{> __ ^_ ..ィ j/レ(
                   / , -ー、  / r''   ,へ__ /ヽ
                      { j   ハ /  ノ   r/ /  ヽ }
                ̄ ̄` ー ' ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ'⌒ー ' ̄ ̄ ̄ ̄




  ○皇帝特権:E- (種別:一般 タイミング:常時)
   「女性」に対する絶対命令権なのだが……
   このランクでは「-敵陣の女性の数×20%」の勝率ペナルティを敵陣に与えるだけに留まる。

   彼女自身は皇帝ではなく皇族に過ぎないが、実際の帝国政治において、
   兄以上の実権を持っていたとされるため、擬似的に所有している。
   だが、イラン革命によって故国を追い出されたため著しくランクが下がっている。


   ○【エザーフェ・シャー・パフラヴィー
     ランク:A++  種別:対女性宝具 タイミング:特殊   消費魔力:70】

    この宝具は2つの効果を有する。
    戦闘・非戦闘問わず、指定したタイミングで発動可能
    ただし、いずれにせよこのサーヴァントの認識範囲内に対象が居ないと効果が無い。

    1.サーヴァント・マスターに関わらず性別が女性である者が宝具・スキルを発動した時に効果を発動する。
      その行動をキャンセルし、無かったことにする。
      発動自体が無効になるため、魔力などの発動に必要なリソースは差し戻される。
      この効果は例外的に戦闘中でも複数回の発動が認められる。

    2.陣形設定時に使用を宣言する。
      このサーヴァントに相対した女性を、戦闘に参戦することを封じる。※「種別:支援」も使えない。
      ただし、サーヴァントであれば令呪1画で命令することにより、通常通り参戦できる。
      同時に、敵陣の女性の持つスキル・宝具を「タイミング:常時」以外であれば、
      このキャラクターに使用権が移り、自由に発動できる。
       ※魔力はこのキャラクターが負担。

    アシュラフ・パフラヴィーは皇帝ムハンマンド・レザー・パフラヴィーに次ぐ実権を持っていたが
    その最たるものが女性運動に対する物である。
    彼女は女性機構なるものの総裁に付き、国内の女性運動を実にうまく操作していたという。
    ……もっともその統制が後年の革命に繋がるのは皮肉なのかもしれない。





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   イエロー君が参戦していないので、不発──────!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4923◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:48:36.71 ID:i4mpyfjj







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      セットアップフェイズ───

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




: : : : : : : : : : : : : : : : : :, : : '´: : : : : : : : : : : : :/: : : : l: : : :.l: : : : : : : : : : : :{
: : : : : : : : : : : : : ,: : :'´: : : : : : , : : :´: : : : : : \: : :,ィ: : : : j: : :.:l: : : : : : : : :ヘ
: : : : : : : : : : ,: :'´ : : : : : :,.: :´: : : : : : : : /: : : :\/: : : ,' !: : :.j!: : : l: : : : : : ヽ
: : : : : : : : :/ : : : : : : /: : : : : : : : : : ,:': : : : : :/ ,':.\,' l: : :,' !: : : l: :.l: : : :ヽ: :丶
: : : : : : :/ : : : : : : /: : : : : : : : : : :,:': : : : : : / ,': : : /ヽ,': :/ l: : : l: : l: : : : :ヘ`ヾ:.へ、
: : : : :/ : : : : : : /:: : : : : : : : : :,ィ'´: : : : :./ ア: :,:'ア心j:.X_ /!: : ,l: : l: : : : : :ハ   ` -
: : :/ : : : : : :./: : : : : : : : : :/: : : : >'´ .イ:./イ::::,' ,:'/  /:,': :./l: :.:j: : : : :ト:、:':,
:/: : : : : : : : : : : : > '´ァ':´: : : >´    ,オ´ /ノ::/     /:/: :/: l: :,ハ: : : :.l ヽ:',
: : /: ,ィ: : :> '´ _, .: '´ - < ´         ´ l ,':::::/    l: :,': /: :j: /: : :V: :. l   丶   (市街地では無いので、被害を気にする必要は無いですが、さて)
/:.:,:': : /:.ヽ  ̄:.     丶:.':,        ゝV:ン'      V:ノ: : /,:': : : :.V: : l
: :.,:': :/: : : : ゝ、__       V:.',         ´¨`      V: :./:': : : : : : :V:. !
:./:/: : : : : : : /: : :ハ      V:.',                  丶': : : : : : : : l: :l:,′
/: : : : :/: : : : : : : : :}     V:.',                  >: : : : : : : : :V
: : : : : :/: : :/ : : : : : ,'     V:.l             _  ´ l: : j: : : : : : :/
: : : : :/: : :/: : : : : : ,'      }:.l           -ァ´     l: :.ハ: : : : :.,'
: : : : : : : : : : : : : :./       l:.:!          /     j:./ }: : :.:/
: : : : : : : : : : : : /      ,、.!: l        /      〃 ,/: :/




  ○【東大寺盧舎那仏像
    ランク:B+ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40】

    自陣の【宝】戦力値に「+10」する。
    そして戦闘中、数値ペナルティをスキル・宝具ごとに「40点」削減し、
    同時に敵陣・自陣問わず「対軍」「対城」宝具による被害を全て抑制する。

    当時の日本は疫病、災害、病魔、悪徳が蔓延っており、
    これを鎮めるべく奈良に仏像を作った逸話の具現。
    文字通り「大仏」の加護により「厄災」を払う宝具である。
    この宝具は自分自身への災いを防ぐのみに留まらず、
    他者への災い──すなわち宝具による二次被害を抑えることが可能。






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   使いますか? 安価下3

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4926隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:51:58.90 ID:jYEivbDK
使用する


4928◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:55:42.60 ID:i4mpyfjj

....:::::::::...::::::::::::::::::.... . . . 、.......ノ、::::::::::ノ . . . . ー : : : ::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
__ノ、_::::_:::::::::::_ノ`..ー-、. .  ̄ . .`ヽ _ノヘ . . .ヽ _.....丶:::::::::::::\:::::::::::_
: : ::::: : : : : : :::::::: : : : . .` ー  ̄ノ    丶 . . .` ー 、::::::::::::/  ̄.........
_::::::::::_ - _:::::::: : :ノ . / _ _ノ         ノ.....) . . . ./γ . . . . . .
::::::  ̄ ::::: : : :` ー -‐ ' つ               ̄ ̄   ` ー-─‐
、::::::::::::::: : :ノ=ー- 、_ ノ   ̄`ヽ            `ー_ ̄ヽ `ー-=
::丶:::::::::/、_ _ -─ ゝー-  ノ ー、    _ -‐  ̄ノ/ー- /:::::::、.....ノ
::ノ ̄ ̄`ー- 、_ノ..::::ー-、 ` ー.....//.....//`ー- _ノヘ:::::::::ヽ:::::::::::::\:::
::;;;;;;;;;;;;::::::::::::ノ::::::: ̄ノ.....ノ.......... / /....//ノヘ:::::: ̄::::ー-:ヽ:::::: ̄ ̄ゝ:::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,::::;;;;;;;;/::::::::::/::...../ ./... //、 _ノヘ:::::ノ::::::::::::` ー 、:::::::: ̄ヽ
::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;::::/ /.....//......ー- __ -‐- _
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::/  /... //:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ν;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; * ;;;;;;;;;;;;::: /  ./.....//:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    使って損はなし───大仏よ!           |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; * ;;;;;;;;;;;;;:::: /  /.....//:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.\_____________________/
;;;;;;;; o ;;;;;;;;;;;;;;;; ゚ ;;:::::/   ./.... //.....: : : : ::::`ヽ _ -‐ :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::/  ./......// ...._||_.........У::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;; _||_ ;;;;;;; +.:::/.  ./..... //....:::: ̄|| ̄:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;  ̄|| ̄ ;;;; x.. /    /......//....:;;;;;::...........::::: x ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ -‐
:::......... , :::::...../   ./..’,//...: * :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::..............._ -─ ´
::::::::::::::',..... /    /......//.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl.. . . .  ̄ ̄ ー─--─
.............. ', /    ./......//:: ,:::*::::::::::: * ::........//|l. . . . . . . . . . . . . . . . .
.. *  /    /......//...o.., . . . . . . . . . . . .///| l . . . . . . . . . . . . . . . .
.   /     /.....//..........,. . * . . . . * . ////| l . . . . . . . . . . . . . . . .



自陣 レベル50
戦力値 :【筋】20 【耐】20 【敏】20 【魔】70 【運】40 【宝】80

敵陣 レベル50
戦力値 :【筋】85 【耐】75 【敏】80 【魔】50 【運】15 【宝】33



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    セットアップフェイズを終了します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲









4929◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 17:57:55.79 ID:i4mpyfjj







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    メインフェイズスタート!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                                      _, --= ´ ̄ ̄ ¨ て´
                                _, -‐≦: : : : : : : : : : : : : : : :>
                                `ー-/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`> _
                                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ニ=-
                                /::/: : : : : : /! : l : : : : : : : : : : : : : : : :: `、
      .相手の札はほぼ把握できている。     ./イ : : !: : /!/ !: /!: : ハ: : : :ハ: : : : : : :: : : : :` _
                                  /: : : ::!::ム  !/ !:: :! l: : : !.!:l: : : : : : : : :!_:二≧-
      .ここは────                  //!: /Ⅴ≠、   l: l .l: :: :! l:l: : : / : : :: `、
                                  !/ ! イア `' .l士 十千 l!.l: : / : : ヘ: :`、
                               >,, = rァ7  ,  イ 乎  ノ .l l: :/: : : : ヘヽ`、
                             ,,,,´〃:.:.:.:.:.゙Ⅳ、  、        マl:ハ: :ト 、ヘ ヽ
                            /;;;;;;;lll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::>、     , イア´ !  il   `ヘ
  _                        ∠.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._入`≦´ム′
  へ ̄ ‐ - _                 /.:.:.:.:.:.:.:.《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃:¨乃″
   `へ    ̄==‐- _          /.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:゙_へ.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
      `へ     ̄ -=ニ三≧=‐-_  l .:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.¨、、::.`:.t:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、_. , - 、
        `へ       ̄=ニ二三二≧=- _:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.ゝ-ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,--く.:.:.:.:.:`-、
           `>          ̄ ‐-==ニ三≧=‐- ___:.:.:/`てヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ゝ-.、`く:,.イ升<
               `>                 ̄ ̄-=ニ二≧======-`_マ- 、ヘ ヘ     ` <
                  `>                        ̄ ̄ ̄ ̄ !   ,.ヘ ヘ7 丶丶丶ヽ
               `マ;ム、  `> ‐‐‐‐‐  -----   ____       _!  ノ  ヘヘ / / / / /
                  マム`ー く:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>      ̄ ̄ ̄    ̄ ヽ  ノ l'- '- '-'¨
                  マム.:.:.:.:.:.:.:.:.≪:.:..〇:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.¨マ,=-               ! `.フ
                   マム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..゙ム               ¨








▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    自陣側ステータス選択をどうぞ。安価下3採用

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4932隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 17:58:59.86 ID:gkeESQUP



4934◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:01:09.58 ID:i4mpyfjj




                                ___
                           /    \
                           /          \
                           /           〉
                     /             /
                     /               /
                   <                 <
                       ヽ             ヽ
                     ゝ              ヽ
                  _ ∠ _ __.. -=   -  _    ヽ
                   _rー〈: : : {: : :-=彡         ミ=-.   〉     ここは、宝具でゴリ押しだ!
            _〃__  ヾ:__ゝ-//      ! .j 、 ミ=-_ /
           呂二_ィノ¨    ⌒/イ j  ,  ハ !_ノ!゙':: : : :;≧、       頼む!
           ` ̄           " { ./l ./!ハl ヘ!ソ: : : : 〃: : :ヽ
                          l/ .}/>イチィュ: : : : 《ュ、: : : : ゙-、
                                <: :〃: : : :/ , `y_:: : : :ー、
                       , -≦: `. 、ノ: :》: : : :廴ノ/   `Y´: : ::ゝ
                     "´ ̄≫、: : : :≪:: : : : : 〈〈:、. _   ヽ:ィ升`ァ
                       _`z : : 入_ {{ヽ、: : : ://: : :心 _  〈ニニニ_}
                     -=ニニニ>、 : : : : ̄: : : `V_/: :,イニニ=- _ ^ヾツ
                    ´   `Y二ア"´ヽィ´  ̄ `ヽ=イ`弋ニニニン^
             _  ,   ´       ^                 `Y´   `
          _ノ¨  {、        ´                        `     `  _ -、
         `ヽ.   ゝ _ ´                             `       `ソ ゝ
                                                  `  ̄´


       /          ヽ:::::::::::
      /       :::::'、   :::::ヽ::::::::::
    /      \ 、 ::::ヽ   ::::::::ヽ:::::::
   /    ,イ|\ ::ヾ`.、 :::\   :::::::``‐-.、::
   {     {.l:l r''``<'、ヽ:::::``.、,,__:::::::::::\
   {:|::::',::::::::',l:l ___``‐`i::r'⌒ヽ:::::::: ̄``‐-ゝ       はい、まかされましたよっと!
   l:ト;::::',::::::::',l:lヘ.)::ノ .7  .|::|ヾニ }::::::::::::::::::
   リ.ヘ;::ヘ:::::::ヘ `y'゙    .|::| .l /:::::::::::::::::::
     .∨ヘ::::; ' ´      |::|./ ノ:::::::::::::::::::::
        ヾ         |::|r(´:::::::::::::::::::::::
         ヽ       |::| '、:::::::::::::::::::::::
            - ´     |::|  .ヽ::::::::::::::::::
           `ヽ     .|::|    ヽ、:::::::::
            ',::ヽ、   |::|'"⌒ヽ、   ̄ ̄
            ヘ:::::`ー'".|::|: : : : : ヘ   , -'"
              ヽ;/  リ``─-- 、 ノ



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  エンペラー陣営  【宝】80 【】 【】   合計80
    VS
  キャスター陣営  【宝】33 【】 【】   合計33

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4935◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:02:44.75 ID:i4mpyfjj




                  , . : : : :  ̄ ̄/⌒\- 、
                ,. : ´: : : : : : : : : :´: : : : : : \:\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : _: : : : : :\:\
              ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : ∧: :ヽ
             /: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : 、: ∨:、|::|:、: : :.
            .': : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : : :V=、:〉::|、:V: : .
            /: : : :': : ,: :,: |: : {: : : : : |: :、: : : : :∨V::/ : `V: : .
           .': : : : |: : |:|:|: |: :∧:、: : :|: : :V: 、: : :V∨: : : : V: : .
           |: :|: : :|: : |:|:|: | : | |: V: : {、: :_}/\: | : V: : : : |:|、:|
           |: :|: : :|: : |:|T>、| {:从: : | ,ィ斧雫ミ、: 、: V、: : :!:} リ      分かってると思うけど火遁は───
           |: :|: : :{: : |:|:{ ,ィ斧雫ミ{: :.V _):::刈 Yハ: {'∧: :!'
           |: :|: :八: : :| イ _)::::刈 \{  Vこり  }:∧| :∧:|
           |: :|: : : :\从 Vこソ   `      j/: :リ:/: :リ
             八: ∨: : : : :∧         '      ム'⌒ ∨∧
            、:{\: \: :込、    、  ノ   イ     /∧..〉
              /⌒ヽ 、: :\: :、>         イ∨  /./...}∧
           〈.\     ̄ `\:〉{ \ ̄´ /  }  /..∨..../'...,\
            ∧...\   \ `}|   \∧ /| ∧./...././   ヽ
              /⌒\...\   ヽ∧\_///∨  } /.../....〃      \
         /      \..>--.く....|   ∨//  /イ./.....,/         ヽ
          ,        〉`<_|___,|   }/ {   {,イ..........}、           ∧
       /           /.......................|   |/ |   |.............人\       /  〉、





                                     , ィ ニ 、
                                , ィ´  ̄`ヽ    ヽ
                             /  "   ` 、 ヽ   ハ
                           l'" '  ヽ、   ヽ',   l
                            l  /  、 ヽ,  、l  l
                              , l  l     ヽl,  l   l、
                        , イ/li、l__ 、, ァオil  ,  iヘ ̄`ヽ 、
                     _, 、 l / l l、フ`゙ー≧彡' リ , ' , //l ; リ / `ヽ,
              , -‐=- 、"_ ' ヘ  l ヘY´ メ 几 ///  ,l// / /  メヘ      ───それが有効な場面で、だな
          ,r‐vイ'´二二ヽソ' ;  ; ̄フ 、 、 ヘKi 木 ヌ /// // / // // l,
        /7l i゙ーl―く/; ,;_;_;_ / ハ \ヽ≧zzィ /// ィ/// ィ´メ、      ここは───
       .//,、 トk キ―、l、ィ: . : . : . :/ ヽ 、  \、二ーニイ≦彡"//  /ヽ   ̄ ヽ、
       〈/ / / 'メァノ   ̄ ̄、 ヽ ∨ヽ \ヽ、 `ー _  _ //  //////ハ.○   ヽ
    ,イヘ〈_'/ /  i'"´ _/    \ /  ト  `ー=ニ二 _ ィ   ,イ////    ヽ     l
   // /ヘ `'   / イ´     ///   l \        _  イ/ /////    l     l)
   l i/l i  ≧イヘ/       ///     l  弋ニ二二 テ   // l/// / ――ミヽ   l \
  ∧ヽ \三彡' |        ///     ヘ  ヽ三三/    //  l//// /==、 ー、` ヽ,∧  \
  /∧ ヽ __ ィ        //イ      ヽ  ヽ/   /     /////l_ ` ーヽ \.l \  \
 メ/ i l     ヽ         / l       ヽ/   /     ///////   ` \ `ニヽ  ヽ 、 \
.〈/ / l       ハ    l ̄ ̄ ̄/7> 、  /   /      ////////l       `ニニlヘ   ヽ\ \
l`l /  l         l   / ̄i ̄///- _ ` ァ   /       '/////////l          ヽ ハ\  ヽ   \
∧i l l      /-==='──ヽ///: . : . j` '  / l´\,ィ==、_-----、___l   __    lヽ \  ヽ    \





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   要するに? カトン・ジツはランダムで魔をひいたら使います。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4936隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:04:31.36 ID:FLARYcW8
さすがに温存するかー
まあ、こっち最善は宝だから問題ない


4937◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:07:10.42 ID:i4mpyfjj






.     / /   ./  ./ /   ./   ./
.   /./   ./  ./ /   ./   ./              /´ ,." , '/       . "      /
  ,/./   ./  ././  ./   ./                  /彡'´ _ノ/      /     /
/ /   ./  ./ /   ./   /          ィ, __∠=彡==┐/      / /   /
/   /  ././  ./   /.           γ'″~ ̄`゛゛゛` ̄`ヽ  ノ }       '/ . /
.   /  ././  ./   ./             /_  ミ ヽ       ∨ /     /"//
 ,/  / /  /   ./             /.: :. . `:,ハ   ,      У*、.   /  '/
'"  / /  ./   /.              r㌢゙`ヽ`У   /    ,:/'″′` 、/ ,/
 /./  ./   ./             ,イ゙ ミ 、 `寸 ノイ    .:/′     ヽ/
"./  ./   ./                 ,イ圦゙、 ーヾソ  `く' .: . :,:〃      _' }                     /
'"  ./   /                 /_,二汽、ィヾ  ヘ Y=≠イ:'/.      Ξj                    / /
  ,/   /               〃 ;ゞイ'x,"ー\、く  ノ=ミ、 V/'/,:     ミ{                  / /
/   /                    У-=f´゙、″ 、, >=彡  》x:, ∨/:,    ,:_ゝ              / ,/
   /                     /′イ{、ヽ-゙ y/ _,.x 、゛/´ ̄ヾ!:'/;   /ノ.             /./   /
. /                      {圭圭圦廴../"´、^,.、゛/ ー ゙/⌒Y匕 /              / /    ./
‐゛                        ゙寺圭圭斗1{、) y゙_,: 〃` ( ゙/ メ、Ⅵイ.            / ,/   /
                      `…ヘ圭圭、ヽ._/r'゙ )ーc゛ノ:,Ξ  }「             / /   /    /
                               ゙寺圭圭f圭{ ^´ ゝ/´.゛ `、{         / ,/   /    ././
                           `¨¨~`寺≧zゞ='ミ、^ー ,ゞ.        ,/./   ./    ././
                                 ̄   `¨¨¨゛.       / /    ./    ././
                                             ,/./   ./    ././   ./
                                           / /    ./    ././   ./
                                            / ,/   /    ././   ./  /
   .../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   / /    ./    ././   ./  /
  .....|        .順当に、力押しだ──────        | / ,/   /    ././   ./  /
   ...\_____________________/ ./   /    /./   /  ,/   .//
                                      / ,/   /    ././   ./  /    //
                                 / ./   /    /./   /  ,/   .// ./
                                / ,/   /    ././   ./  /    // ./





4938◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:08:43.69 ID:i4mpyfjj


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  エンペラー陣営  【宝】80 【筋】20 【】   合計100
    VS
  キャスター陣営  【宝】33 【筋】85 【】   合計118

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!       ここまでは一本道、後は───
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j
          j /jィi メヾ、
              '   ´   ト、/|    ′
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:





                  , . : : : :  ̄ ̄/⌒\- 、
                ,. : ´: : : : : : : : : :´: : : : : : \:\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : _: : : : : :\:\
              ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : ∧: :ヽ
             /: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : 、: ∨:、|::|:、: : :.
            .': : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : : :V=、:〉::|、:V: : .
            /: : : :': : ,: :,: |: : {: : : : : |: :、: : : : :∨V::/ : `V: : .
           .': : : : |: : |:|:|: |: :∧:、: : :|: : :V: 、: : :V∨: : : : V: : .
           |: :|: : :|: : |:|:|: | : | |: V: : {、: :_}/\: | : V: : : : |:|、:|
           |: :|: : :|: : |:|T>、| {:从: : | ,ィ斧雫ミ、: 、: V、: : :!:} リ
           |: :|: : :{: : |:|:{ ,ィ斧雫ミ{: :.V _):::刈 Yハ: {'∧: :!'      ───どちらが意地を見せるか、やな。
           |: :|: :八: : :| イ _)::::刈 \{  Vこり  }:∧| :∧:|
           |: :|: : : :\从 Vこソ   `      j/: :リ:/: :リ
             八: ∨: : : : :∧         '      ム'⌒ ∨∧
            、:{\: \: :込、    、  ノ   イ     /∧..〉
              /⌒ヽ 、: :\: :、>         イ∨  /./...}∧
           〈.\     ̄ `\:〉{ \ ̄´ /  }  /..∨..../'...,\
            ∧...\   \ `}|   \∧ /| ∧./...././   ヽ
              /⌒\...\   ヽ∧\_///∨  } /.../....〃      \
         /      \..>--.く....|   ∨//  /イ./.....,/         ヽ
          ,        〉`<_|___,|   }/ {   {,イ..........}、           ∧
       /           /.......................|   |/ |   |.............人\       /  〉、




4939◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:09:18.61 ID:i4mpyfjj




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   1:耐 2:敏 3:魔 4:運    1d4ダイスをどうぞ。安価下3採用。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4942隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:10:59.58 ID:ec3RYtiW
【1D4:3】


4943隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:12:00.19 ID:jYEivbDK
おおー悪くない、むしろ良い!


4944◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:12:06.88 ID:i4mpyfjj




                            __
                          / ̄ ̄ ̄´    \
                         / /  /  ⌒\   \
                  ///    / /|   |     ヽ
                     ア´ / |/>∨ / |   /     |
                 ∠乂 _)  { o ∨ | /    |   |
                       fニニ´|  `   '^ 斗--| / / ∧′
              / ̄ ̄\ | | /⌒\_/\//| /
                  /     ⌒> '⌒ヽ  /く>/   '′       (肉弾戦の怪物に、格闘戦はダメだ。
             |/   //:i:i:i:i:i:i(⌒>く` /<
             入   | {:i:i:i:i:irく⌒く/Yー一\            俺が例え代行者でも、うぬぼれはしない───)
                   \八 ⅵノ、 _)-(__丿 ̄ ̄「
                 i     ⌒{ {\__)彡'/   ノ==イ
                 |     { {     / イ     〉
                 |       〉〉ノ  { / |    |
               ノ     //     } 〉 |    |
             人     | |     {{   |    |           特別製だ、くらえ───
             く  }    | |_)    `\ |    |
           /   〉ー―{   | | ̄ ̄ト   「\  |
         ⌒ヾ{/⌒´{⌒ 」´ ̄}\\ノ_ メ_ ノ、
           {/⌒ヽ「厂   /    ̄   \ノ
           く    /     ∨/  \   〉
           /:\ /       八       ヽ ∧
             /:i:i:i:i:〈____/  ヽ ____/:i∧
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/         \:i:i:i:i:i:i:i:∧
        /\:i:i:i:i:i:/           \:i:i:i:i:i:ノ\
        /    ⌒ソ              \'´   \





4945◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:13:29.02 ID:i4mpyfjj






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   刹那の判断は単純──近接戦闘は分が悪しと見て、射撃による牽制をしただけだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






   \            ヽ.    .'、       f¨¨㍉       l     !   l    .|  !   !   .i′  .i′
    .\        \    ヽ,       {    `ヽ       l     |   .!    |  .|   l    l    l゙
      \           \    .ヽ,      !     ヽ     .l     l   .!   .|  .!   .}   !   . !
-、      \          \    .ヽ   ..l       ∧    .l,    .!   !   .!  !   .|   l   . !
 `'-、      .\,       `'、    ヽ.   ∨      l,    l.    l   !   .! .|   .!   .l   l  l
    \       \       ヽ,   .ヽ.  ヽ      .l,    !    !   .l .i  .! :!   l   .| ., l  l
      \       .\      \   \  ヽ     ゙l、   l    !  │ l  .| }  .l  │.l  l  !
        \       \.      ヽ.   ..ヽ  ヽ   /. l    .l   │ .,、 l l. .l │  !  .! .l /  .,! .
.、,         \      .`'、、    .\   .ヽ,  .ヽ ̄   .l    !    l ||ゝ.li  l .ll  .|  ! .il" ! 、 ‘,i!
 `'.-.、        \      .\.     \   .ヽ  .ヽ    ..l,    l    ! .|.!  'l|.l .| |.!  .l! l! iリ .゙.〃.〃
    .`'-、.     ..、、 ゙'-、    `'、,    .ヽ, .ヽ \  ヽ    ヽ l .l .l  l .|.l  巛  |.l  |.! ∥ l.l /l゙.//
       ゙''-、    .`'-, ゙'-、     \    ヽ. ヽ, ヽ  ヽ    . l . l l .l|、.! !.l  |.!|. | ! ,!,! !l !,!./ !/゙.|
...、       `'-、.   `'t、 . \     \.   .ヽ. ヽ ヽ. .ヽ    .l l l .!.l .!.! ! 、.!||l |│ !.|.l ! | l/ i|"./  ./
  `''-、、       ゙''-、   `!=、, .\,    \   \ ヽ ヽ .ヽ   ヽ .l .l, ! l.!.! !|.l.|.ll| .| .l .! || ! ! 「 / / .,r/,i'
     .`''-..、      `''-、  .`'ミ;;、, ゙'-、   .\ .゙'x,.\.゙‐ ヽ. lヽ   ...l. l .l l .l,.! l".l|.|.! | !,! .l l゙|   / ノ〃
'ー ..、     .`''-、      .`''-、 .、`'ミヽ,. \ ヽ、 `-,゙'.l、.ヽ.  ヽヽヽ   l,.l. l ! .!|    l.| ! !! .! l.!   ./,/.il″./
   .`゙''.-..,、   .,,_.`'‐...、     ゙''->ヽミ'-,. \ `'-,. `' /ヽ.ヽ.  ゙♭ヽ   ヽ l " ゛   |.!,! │,! |!   〃 .` ./
       .`''ー 、 `゙!ハi_゙゙'ー、、    `''ヽ.゙'-.\, \ `ヘi、. ヽヽヽ,    .ヽ  ヽ       . ∥ | `    .,l″  /
           `''ー .."'つ- ,, \ ,、 : 、 `' \`'-,.\, ゙' l;;.ヽ`‐    ヽ  . l,         ]          ./ ,i'
               `'''ニi;;..´''-、,゙''-..,゙!ミッ、.   `'-,.\,`''ミヽ      .ヽ  ヽ      .′           ″./
. `゙'''ー-..,,,_            `゙㍉、..`''- ,゙'.ニii>、、  `'-.\, \      ヽ  l,               /
       `゙゙'''ー ..,,、       `''''-..,、 `゙'ーミゝ`''    `'-゙'-、      .゙‐ ゝ             / ./
 ..,,,_             `゙'''ー-..,,,_      .`''ー 、、              \                       /
    `゙゙"''―- ..,,,,_        `゙'''ー- ..,,_.''ー ,,_`''
               `゙゙''''―- ..,,,,_      `"''.- ミ,,_                                    _
                       `゙゙"''―- ..,,,,_   `゙'''ー-
──────========ニニニニニニニ二二二
                             ̄ ̄¨¨
_____________________




4946◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:15:48.57 ID:i4mpyfjj



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ニンジャスレイヤーは刹那の武装から、その選択を予測できては居た、が───

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                    , ///―- _
                    //       ̄゛`     ,/////
                   /,ィ /   、\ヽlヽ、     /////
                   /// l//\ ヘヘ l、l、ヾ   /////
                  ///l l///\ヽ'/ハ l ∨lヘ ,///////
                  i///i l///二,Z'/ハ l l/l,////////
                  ゙il/\ヘ// _ -''//l l  /////////
                      li, ・ゞ7=∠゙'//,/l,l/l///////////
                   lラ ̄lニ=‐'/ ,/,li/l////////
                 __ヘ,‐_'lヽ/ l''/ニ, l/l/////// //
           ,- ‐ '''"////ヽカ l '+‐ '、7'////////////    人数が、たりんか───近づけん!
         (`'"   ;//// メ'',ヘlムl /lヽ/'/'////////////
          /    ///,l l/l/ /l//\l l////////,'///////X
       //l /////////、ヾー' '"´//////l///i'l'//" ゛ヾ/〉
     ,////////////i//////////‐/////l'l//ヽ
    /////、////二ニ=───,.///////////l,/l/ヾ
   ,//////ゝ>_  ─ / ////////////l ///、-;
   //////// _ ― / /'////////" ' ' / ∧//ヾ    /l
   /////// _ ― ' / '"//////////    ,/ / 〉///、_,///
   ,/l  '/l l_ ―  ̄///////  ,l'   /  i////////////
   l/、  //////////,/ //   ,/  /   /////////////
   l/\=ニ \//'//l l/ //  /   //////////////'
    l////\  l//////, l////  /  ,////////////////
    ヽ/////////////ハl/// /    ゛゛"  ,/////////



                ,.- 、____
            ,. . :/: : : :`: : .、: :` : .、
          ,. : ´: : /:/≧、 : : : : : \: : : `: 、
        /: : : ,: : : : : : : `ヽ、: : : : |:\ : : : \
        .:': ,: : : /: : : : : : :\: : :\==|:|==、: : : : ヽ
      /: :/: : : :': : : ∨: : :|:、: 、ニニ__、| : : \: : : : :.
        ': :/: :,: : :{: : : 、{_、_:|: :∨: 、/⌒∨: : : :ヽ: : : :
      /: /: :/: |: :|∧ : :V\}\:}从:\: : ∨:、: : :∨ : |
     .' : |: : |: :,ィ^{: ∧: : Vイ笊雫≧、|:\: ∨:\: :∨:|
     |:|: |: : |: : l,ィ雫 \:} マ:::::::(_; ノ': :∧: :,: |: :\:V
     |:|: {: : | : イマ::(_;   `  Vzzソ /イ/-ハ: V|: :l ∧|     私が多少、弾除けになればあるいはって感じやけど
     |{|: : : :{\:、 ゞ '          /'r-く∧|:|: : :,| リ
     八: : : : : : :}  '     u   ハ: :{: リ:|:l: /|/      ぶっちゃけ、そんなことできるほど耐久はないしなぁ───
       ∨ : : : 人   、_ ノ  , ---く  |从l: :八:{/
       ∨、: : : : `: .    /     ∨ ̄∨}
          \}、 : : 、 : : : l` 7      ∨` ̄ ̄}
            \: }\: :,∨         V_、   \
             \ }/「|          }__〉  、 〉
               V/|         ∨マム   \
            /=/ .          ∨}-}     〉
             {イ〈   、   /    V∧   {
            /../...\       \    }\\   〉
            Ⅳ...........}  ̄ ̄\   /.......\\_」
             V.............|      ¨7....................}/
            {............. |______〈....................∧
           人................|     |......................, }
             }............. |     |..................../ |





4948◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:19:15.97 ID:i4mpyfjj



  /,ィ/////////////////x 、                  r-、  ,ィ=ヽ
  .l i////////////////////////7`/≧ーァx- ,,  ,. -ゝ:::::ー;;;;;;;;;=、
 _ハ////////////////////////////////////メ`ヽ-7:::l´ゥ-::::〉
 '、 ヽ `∨///////////// ̄ ̄ ̄`ーニ////>‐`´  >::::く、 二Zヘヽ
  `ー、  ,//////\ ///ノ           ̄      `ニ /ニi`冫i _ ̄
     `ヾ/l " // ̄                  〈;;;;//; ̄``ゝ'、
       \V〈            , ィニ ヽ、  , -=乍ヽ;n  ,n
          ヽ、ヽ            //´  ヽ ヘ /メゝ l;;;;;;;;;;;/ l;;;;;;;;;;l`
            ヽ、\          l >'/l/iィ i` l三 l;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;=
              `ー=ニ=.、   ll' 三l三ニィ/lミ,ーi i;;;;;;;;;;;l  ;;;;;;;;;;;一
                `ミ、ニ>1ト≧|>ィ7l'/ヽ、lヘ `',´、 '/ヘ7ハ´_
                  `/、ヽヘ卞lァ少// トヽ`l,〈::/〈:/―ニ、'      ならば、次善の手を打つまで───
                  /メ、ミヽ弋i'杖'/メ'/l l/l l        `
                  ノヘ、ミヽ`ーニ_`≧二二 /7 /:::〉_/7_       焼け落ちると良い!
                 ,X>=ニ三≧-二ー ̄彡/ /:/ l;;;;;;;;;彡
                 /ニ、    ヾヽミ`=ニ_ '/∧l/    ,l:l_,
             |:::::─/::::|_= r-、  lヘ==、ニ二/l_l_ヽ'  ヾ;i
             ∨::::::::::::::i'二 i::::::lヽ ii ハヘ、\ニ〈必シニニ>-ニ、_
               l:::/,ヘニ ri,ニニ ≧i/l /ヽ\ネヽ/イ '',,..-__ィニゝミi
               l/ ヽトノl::l / // /ゝ_ヽ,ヽ/∠lヘ、`ヽくニ=,ミヽ≧'
                〈:::;;;;i////i///三二 ̄   ミ三三ニ イ    ̄
                 `ー''ハ,l/l l//lニ 二ニ─ヽ テ/ >‐"
              _      `ニニl ニニ ‐三 三=‐ィ'"
              /:::::i    ト、ヽl\ー>ーィニ7 l\
              |::::::7  _r' |::::::::ヽ l\ミ彡'/l l、l ヘ
                 l::::::/、i、ヾメ ,ニ二ヘ`ー= 派///l l /∧ト
          __ィニへ\;;;;l ヽ\、ヽ//ベ ヽ/'// ///l//l ー´ヘ、
       ,, イ /ニ三 7 _ 、 ヽ、li_、 l  ,/// /l///l i ハヘヽ`'`ヽ、

    ●カトン・ジツ:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:40)
     ステータス選択において【魔】、【宝】が選択された時、自陣のその戦力値に「+20」する。





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    魔宝石を5個投入し、抵抗───

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  エンペラー陣営  【宝】80 【筋】20 【魔】70   合計170
    VS
  キャスター陣営  【宝】53 【筋】85 【魔】70   合計208

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






4950◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:22:49.84 ID:i4mpyfjj




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   基礎勝率 50%

   戦力差  -38%

   この時点で勝率12%  現状の勝率補正を確認します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   エンペラー陣営

  ○天皇特権:EX +60%
  ○神性:C +5%

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   キャスター陣営  そんなものはない

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲








▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    結果、勝率77%!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4951◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:23:44.81 ID:i4mpyfjj



             _,. : :――- 、
          ,. : ´: : : : : : : : : : : :`ヽ、
         /: : : : : : : : : :\: : : : \: \
       / : /: : : : : : ヽ: :V: \- 、:∧: : ヽ
        /: : :|: :|:|: : |: : :| l:_∨: :∨ 〉:∧: : : .
      .': :|:|:|: :|:{: : |: : :|´}:/\: :∨∧_!: : : ::.
       |: :l|:|:|:_:l_|!: :}:,: ,イ笊雫`Y∧: : :|: : : : |
       {: ,:|:{ Ⅵ_|∨: :/} Vノり Ⅵl: : :|: : : : |
      |: :从,ィ斧雫V   `¨  }:|,: : :, : : |: |
      |: :l : :从マソ ,      /イ: : /: : |:|'リ        (強化符は───5枚。
      |: :∨ : ム    _     ム:/: /:/リ
      |: / : : : 込、   `   イ/:/: /}/ '           相手がなりふり構わずリソース突っ込んだら、負け確定か)
      ∨从:∧: : {≧=r-- ´ |:/}:/ /
        /⌒∨{⌒\.._   ム〉7⌒ヽ、_
       ∧    \ ∧ ` ´/:/´l  /   \
        ∧.... 、 \  ∨ }\:Y:/ / /  / ∧
       /⌒\ \   | ∨  }:::{  {/  / /...∧
     ,:    ∨∧  | ∧__/::::|/|   ´ /.\/ |
      /       \∧ /V  /:::::/  {  ∧.、./  ∧
    ,      ∨\.V   {::::/   / /イV   / }
     {       {........Ⅵ   ∨   {/.../...}       |
    |       ∧.........|   | |   |/ .... 八    |
    ∨      / ∧ ... |   | |   |........../      /






4952◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:25:13.57 ID:i4mpyfjj




                                      _, --= ´ ̄ ̄ ¨ て´
                                _, -‐≦: : : : : : : : : : : : : : : :>
                                `ー-/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`> _
                                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ニ=-
  ....(この戦いを勝利する“だけ”ならば、      ./::/: : : : : : /! : l : : : : : : : : : : : : : : : :: `、
    ....リソースを切れば問題ない。           /イ : : !: : /!/ !: /!: : ハ: : : :ハ: : : : : : :: : : : :` _
                                  /: : : ::!::ム  !/ !:: :! l: : : !.!:l: : : : : : : : :!_:二≧-
   ....問題は、下手すればミトとの連戦が      .//!: /Ⅴ≠、   l: l .l: :: :! l:l: : : / : : :: `、
    ....あり得ることか───)                !/ ! イア `' .l士 十千 l!.l: : / : : ヘ: :`、
                               >,, = rァ7  ,  イ 乎  ノ .l l: :/: : : : ヘヽ`、
                             ,,,,´〃:.:.:.:.:.゙Ⅳ、  、        マl:ハ: :ト 、ヘ ヽ
                            /;;;;;;;lll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::>、     , イア´ !  il   `ヘ
  _                        ∠.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._入`≦´ム′
  へ ̄ ‐ - _                 /.:.:.:.:.:.:.:.《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃:¨乃″
   `へ    ̄==‐- _          /.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:゙_へ.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
      `へ     ̄ -=ニ三≧=‐-_  l .:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.¨、、::.`:.t:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、_. , - 、
        `へ       ̄=ニ二三二≧=- _:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.ゝ-ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,--く.:.:.:.:.:`-、
           `>          ̄ ‐-==ニ三≧=‐- ___:.:.:/`てヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ゝ-.、`く:,.イ升<
               `>                 ̄ ̄-=ニ二≧======-`_マ- 、ヘ ヘ     ` <
                  `>                        ̄ ̄ ̄ ̄ !   ,.ヘ ヘ7 丶丶丶ヽ
               `マ;ム、  `> ‐‐‐‐‐  -----   ____       _!  ノ  ヘヘ / / / / /
                  マム`ー く:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>      ̄ ̄ ̄    ̄ ヽ  ノ l'- '- '-'¨
                  マム.:.:.:.:.:.:.:.:.≪:.:..〇:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.¨マ,=-               ! `.フ
                   マム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..゙ム               ¨



※次、安価を取ります。




4953隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:25:14.86 ID:FyrR77nU
さあ、どうする


4954◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:26:47.41 ID:i4mpyfjj


  ○代行者:B (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:20)
   自陣の勝率に「+15%」する。
   敵陣に魔に属するキャラクター(怪力保有者など)が居れば、「+その数×10%」の追加補正を得る。

   その身に人ならざるモノを飼いならし、使役する存在でありながら、教会の秘蹟を扱う。
   性質上、退魔の属性を持ち、悪魔や魔物と言った悪性存在に特攻である。


  ○【正倉院
    ランク:E~A++ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:特殊】

    10面ダイスを振り、「+出目×10%」の勝率補正を得る。出目0は10として扱う。
    また「魔物」「神」など人間以外の属性を持つキャラクターが居る場合、上記の補正は「1.5倍」となる。
    この宝具の消費魔力は「出目×10-10」となる。

    自らの治政下において、様々な財物を集め、それを収めた「正倉院」。
    その「財力」が宝具として昇華されている。
    この「正倉院」に空間をつなげ、宝具を取り出すことが可能。
    ただし、聖武天皇自身も何が入っているのかよく分かっておらず、また使いこなすこともできない。
    よって、適当に宝具で爆撃するという使い方になる。

    なお、この宝具に必要な魔力は財物を保存している「倉」に繋ぐだけで良い。
    そのため、使いやすさの割に燃費が良い。

  ○【天叢雲剣
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:210】

    この宝具を発動するには、自陣の得た戦力の劣位が「1つ以下」か、
    あるいは敵陣が「対軍」以上の宝具を発動・適用している必要がある。

    自陣の勝率に「+優位数×100%」する。

    三種の神器の一つであり、八岐大蛇の尾から生じた最高位の神剣。
    一つの国、一つの世界における“武力”を象徴する剣であり、その一撃は所有者の魔力を
    換して“嵐”や“雷”といった自然的な暴威の“概念”として解き放たれる。
    その出力は最高の聖剣に勝るとも劣らない。
    ───が、聖武天皇ではかつての神代の大英雄のように「真価」を引き出せない。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   クリンナップフェイズ、使用可能なスキル・宝具は上記の通り。

   どれを切り、どれを温存しますか? 安価下3採用。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4957隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:28:20.78 ID:FLARYcW8
正倉院と代行者

お願いダイス先生!


4960◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:31:56.87 ID:i4mpyfjj




                           /:::::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::/
              .'  ,ゝ-‐‐-.、   .,) /::::::::/    .,  厶孑::::::::::::::::::::/
                   /:::::::::::::::::::゙i,__  /::::/     _ -‐" :::::::::::::::::::::::::/
〃'          ,'`´. .i::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ー-.、=ニ二:::::::::::::::::::::::::::::/::::/
 `      ,〃" λ、 〈::::_:::::::::::/}::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ‘ ::::::::::::::/"´〃   ´,
     彡"     {. ,_,i:ゝ@>::::ー:´::::::::::::::::::::::::::::::::::{       ̄ 〟
.   メ          ゙´{:::::::::忍:::::殺::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     ・,
   ノ"          !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 〟'
. 〃            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ`             迷うことなど無い!
 l|´              i:::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、    〃
 i             i::::::::::/, ′ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ´、         キャスター、強化符を───
、,ヽ         ¨  /::::::::〈     ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|     `,
         ,  '  7:::::::::::::i ,、 ,. i::::::::::::::::::::::::::::::::::| ‘  冫,
     .   ,/′   !::::::::::::リ ´  ,  」::::::::::::::::::::::::::::::::::i、〝 ノ
       '´       i::::::::::/     f^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : ".
              !:::::::::i__..=-‐:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 !
          ,.=-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
       ,.='´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V   ;′
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨,〝.
        /::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::;、_――'"´`゛ー-、_::::::::::::::::::::::::::::::::∨,
     .∨:::::::::::::::,-'"´ |:::::::::,-、i       ,ー-':::::::::::::::::::::::::::::::::∨
     /::::::::::::::/   _ノ:::::::::i .リ      'つ:::::::::::i`、::::::::::::::::::::::∨
     }::::::::::::::/   ヾ´(/|:iヾ'-       /,'フ:,:::,、::|. ヘ::::::::::::::::::::::∨
 .   /::::::::::::::7     `゙ `゙ヽ       ` i::i i::i ヾュ ヘ::::::::::::::::::::::〉
、.   丿::::::::::::/      i〉  ,           `゙ `゙`    ヘ、::::::::::::::::ヽ
ー‐-、.):::::::::::::::>      ,                  〉::::::::::::::::∨_
::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、                  ,     ヽ::::::::::::::::゙´:::::`ー--ゝ-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ヽー.、_         .〝,   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨゙ヽー、_  〈l '   ,、  ,、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





            ,. : : : : :  ̄ /⌒\: : : . 、
         , . : ´: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : ⌒: 、: : :\: : : \
       :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : \: : : :ヽ
      / : /: : : : :.,: : : : : : : : : : : : : :、: : : :、: : : :ヽ: : : : .
     ,: : :' : : : : :/: : : : : : : : :、: : : : : :ヽ: : :∨、: :∧: : : :|
     /: :/: : : : :/: :/: : ,: : : : : :∨: : : : ,:∨=ム 、V::∧ : : :
    .': : : : : : : :|: :/,: / |: :|: : : : ∨: : : |: :∨={: :〉:∧|: : : |
    |: : :|: l: : : :|: | |: | {: :{: : : : : ∨|: :|:|: :l: : :V:/: : |: : : |
    | : : : : : : : |: |_{:_|_ マ: : : : : : :l,ム斗: |: : :.| : : : |: : : |
    |: :|:|: :{: : : |: { マ{ `从:\: : : | }/}∧∧: : | : : : |: : : |
    |: :|:|: :|\: | ,イ笊_雫ミ { \: |イ笊_雫ミ、:{!: : : :|: : : |    (さて、こうなると……持ち逃げするのも手やね。
    |: :|:lⅥ: |:从乂 {::::::(_; 从   \ {:::::(_;  Ⅵ : : : |: : : |
    |: :| : リ: :,: :∧  Vzソ       Vzソ  ム∧: : :|: : : |      けれど、相手が温存してくれるなら強化符使えば事故もあり得る───)
    ∨: ,: : : |: 、:∧         ,        />、l: : :|!: :从
.      ∨|: : :∧: リ込、       _     イ/  ∧: :|--く
      、|: :∧:/    > ⌒ ー´-`--< /  ,: }:∧/∧
      ∧:{..|´    /, /  __      `¨¨ヽ/ /イ/...∧_}
      ∧.∨|    {// /´  `ヽ、___,   ∨.../.../.⌒ヽ
      /....∨∧  /({〈ノ  /'⌒ー、 } ∧     V.../.............∧
     ハ........∨..∨       //{_(_(_ノ∨ '.     ∨............./  .
   /⌒\....V./    r≦,イ ////∧    〉    ∨......./   |
    {    ∨/    ∧    { ̄ ̄ ̄} /...:.    ∨../    {
   |     {.,    ,../.\   |/////,/.........∧     ∨    ∧
   /    /    ∧....../.\ |  ̄/....\/....l      ヽ  /  }





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   キャスターさんが強化符を突っ込むかどうか。

   1:ブッパ   2:温存      安価下3採用。2面ダイスをどうぞ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4963隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:32:52.03 ID:dMOvoGSY
【1D2:1】


4964隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:33:18.11 ID:FyrR77nU
っしゃあ!!


4965◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:35:31.43 ID:i4mpyfjj




: : : : : :/: : : : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: 、:\: : ト、
: : : : :/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : ヽ\:::.、|::|:\
: : : :/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : :ヽ__ニム: \|::|:、: : .
: : :/: : : : : : : : : : |: : : : |: : : : : : : :\: : : : : : : : : : V:、_∨: |::|、::\}
: : | : : : : : : : : :|: :|: : : : | : : |: : : : : : :ヽ 、: : : : : : : :|: :∨=、:|::|: :\」
: : |: : : : : : : : : |: :|: : : : | : : |: : : :l: : : : ∨\:,:-- :、|: : |: : :l∨: : : : |
: : |: : : : : : : : : |: :|: : : : | : : |: : : :{ : : : : ∨ /:.ヽ: : :|: : |: : :|∧: : : : l
: : |: : : : : : : : : |: :|: : : : l,.-: |、-、八: : : : : V\: }:_:/: : :|: : :|: ∧: : : :    (この戦闘はミトに見られとる。後の交渉相手候補に
: : |: : : : : : : : : |: :|: : :/∨:.| ∨: : :、: : : : :∨,ィf雫ミ、: l: : :|: : :|: : : :.
: : |: : : : : : : : : |: :,/: {  マ:{  ∨: l \ : : : V _ノ:ハ }: ∧: :|: : :|: : : :.|     『利益のためならマスターすら見殺しにできるサーヴァント。』
: : |: : : : : : : : : l,イ| \:|,ィ羊雫ミ从{  \: :l 比::}/イ: :| : | : ∧: : : |
: : |: : : : : : : : :/:从 /,ィ )::::ハ   \   `} { 刈 }: ,: : :|: /: ハ: : :       ───なんて見られたらマイナスか。)
: : :,: : : : : : : : : :{_,/f' ん':::::::::{    `     Vり /:イ: : /:,: : /:|: : :|
: : : :,: : : : : : : : : V/  {::/⌒刈                }: :/:/: :, : :|: : ′
: : : :∨: : : : : : : : マ、 弋こ_>'       ,      ム: /: :/: : :|: :,         マスター、5枚の強化符、全部くれてやる。
: : : : :∨: : : : : : : ∧              r-、  ,: : :/: :/: : :/|: ,
: : : : : :∨: : : : : : : ∧            , } ノ} イ: : /: :/ : : , |/           私も意地、見せ足るわ。
: : : : : : :∨: : : : : : : ∧        __,.   ´ /  |: /イ:/イ:/、/__
: : /: : : : :∨: : : : : : : ∧_     r-- 、  /   八 /'  /`ヽ、........ヽ
: /{: : : : : : : 、: : : : : : : ∧>    \  ¨7   /===ミ、ィ7   ∨ー.〈 ̄`ヽ、
/´ ̄ ̄ ̄ ̄从: : : : : : : \_`¨二テ`7,′/  _,../ ノ   ∨.......ヽ   |\
 ̄ ̄\     \: : : : : : : :.     /^/ /  { /´  / ̄>---、_}__〉  |  ヽ
........../....\      \ : : : : : }    { / /  V  /  / ,.、__ノ...... ヽ  |   }
 ̄ ̄\./\     \: : : :|   V '   /  /   /  / `ヽ  | ........ }  |




                   \ /////Λ          /ィ、ヽ、 ヽ
                _        \ /// Λ    ___//三三ヽl/l//
            _///ヽ ー ,-,-,― `、 ∠ ィ 三 ≦'///、三三三l/,l
     , r -イニ三l/l/i/l/lヘ/////   ヽ// //' }ヽミ三ニ=ラ'///ハ ̄ ヽ
   , ィ /―三二二l',l//ヽl\、ヽ\ヽ'イ   :  l l l l//liゞ1≧´フ//,ィi//l   l、
   /ヽl、ヽ二三二二ゝ、/`ヽ、\\ \ヽ、,   ,/l i ハl lN ヒi;殺'//////li   ノハ
   l、_ソ///´           `  ヽ、\ニ三/,ィ 'lハl ヽl、三彡'// /メ三ニ//       蜘蛛の糸のような勝機だが───
   `ー=ヽ'                `i、\、三 ト ヘ、ヽヽ\三'///'/ヽー三彡
                        ,/l\ヽ、\ lヽ`ヽヽ`三=─ ´   `ー=         掴んでみせる!
                    ,イ/ハヽ\ゝ ー二三三_> ´
                    /, l lヘヽ`\、`ヽメ=テ彡
                 , ‐'//l/ l////lヽ\//////ゝ、
              , / i /l//l l l//////////, イ// `,ヽ、
            /// ,, l////l l l/////////´ヘヽ l l//l l, //へ
             /´/ l/ l li l////l//////////////X/////l //`ヽ、\
          l//l///l l//l///i/////‐‐ヽ'ニ 三彡//,/ \   i`
          ヽ、ヽ//ハ l// }//,l-‐ ''´       ゝ'三三三三`/ハ \、 _l ノ
          l \/ヽl// /-‐'    _//ハ/三三三三/-、,ヘリ/////
         //\ニ三'/‐'      //l// ∠ニ=ニ二-‐へ\ヽ>'´
       /、_/_/        /ヘ' \//'´ ̄` ー- = '´
      〈 ヽ≦l´         /ヽ/`メー '
      //`/´           l、,//





4966◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:36:47.49 ID:i4mpyfjj





                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、       くるか────
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j
          j /jィi メヾ、
              '   ´   ト、/|    ′
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   では、正倉院の判定です。1d10ダイスをどうぞ。下3採用。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4969隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:37:13.68 ID:G1xVZpHE
【1D10:3】


4972◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:39:31.62 ID:i4mpyfjj







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   基礎勝率 50%

   戦力差  -38%

   この時点で勝率12%

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   エンペラー陣営   +130%

  ○天皇特権:EX +80%
  ○神性:C +5%
  ◎正倉院 +30%
  ○代行者:B 15%


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   キャスター陣営  強化符5枚=+25%

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲








4971隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:39:22.82 ID:gkeESQUP
>後の交渉相手候補 

こっちと本屋も一応天秤にかけてるのかな


4973◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:41:43.37 ID:i4mpyfjj






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    勝率100%超過───判定不要、確定勝利!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




         _ -'''//////////'' 、
       ///////////////////\
      ////////////////////////ヽ
     //////////////////////////;
     /////,//////////////////////;
    ,': : : : ,///'/////////////////////;     (意地を張ろうと───信念を貫こうと───
    i: : : : / : //////////////////////;
    i: : : / ///////////////////////,;       覆せぬ状況というモノはある。)
    l: : / / /二三//////////////////,;
    l: : '/, / __ \',/////////_'/////,;
    .l: ://l/,/   \ ゙ 'l /'/,ィ;;;) /'/////;     それが、今か───キャスターよ。
     l: :l/,l/,l  ●  );、小、l-ヒ゛ニ''"//l//,;
     .l: :l/,l'ハ   /ノ -, ニ 二/ /' l//,;
     l: :l/ヽ ` ニ ''_ ‐, i - 二,/ /  ,l//;
      l: l'/ハ`、__ニ'ヽ. l\ヽ〉く'; l//  ///;
      l: l: lハ `=/ニl /  .l /ィ\l,lイ,' ,///,;
       l: l,ヽヽ ̄;lヽ'、l  .l ,'ノ;'、\'//'//、ヽ',
         ',:l: ヽ;\'ll、\`ヽ, l  /l\/〉 ////l i;、_
       ,l ',: : :;:;:\ーニl\ l //l /ヽ /////: l/:;:;
     // l、` 、:;:;:;:\  /\ ゙ ////:./:;:;:;:;
    ,//:;l l:;:;:;゙、:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ'":.:.:.:.:.:;:;/: :./:;:;:;:;:'
    ,l; :;:;:;l ト \: : :;:;:;:;:: : : : : / /: :/:;:;:;:/
  /:;l:;:;:;:;l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/ /: : :/:;:;:;://
/:;:;:;:;:;l:;:;:;:;l l:;:;`:;:;:;:;:; / /: : : /:;:;:;://






               ,  ―――――  、
           , イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. ',
    /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.: i
    /:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:|
   .,':.:,':.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:/l:.:.:.:.:.l:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:、:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|
   ,':./:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.: i |:.|:.:.: |:.:.',:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|
  ,':.,'|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.| .!:.!:.:.:.:.!:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.ヽ:.,-|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|
  i:.i |:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.| ',ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ: i:.:.:.i〃ト、:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:. |
  |:.| |:.:.:.:.:.|‐‐‐:廴|  ヽ:.:.:.ヽヽ:.:.:.:\:.:ヽl____|〃トヽ//-、:.:.:.:.: |
  |:.| |:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|汽≦- \:ヽ ゝ‐‐‐斗|:.|:.: |:.:.|:.ヽヽ:/ }:.:.:.:.:.:|       何や、マスター。勝つんやろ───?
  |:| .|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:ヽⅥ心   ヽヽ ,イうテテ、|:.: |:.:|//ヽ/ /:.:.:.:.::/
  リ !:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.| {:::て    ヾ、 |:::::::::刈Ⅸ:.|:.|/:.:.:.:/:.:.:.:|:.:./
    ',:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.',.ゞ=′     辷zzタ ´|./:./:.:.:.:./:.:.:.:.|:./
     ∨:.:.|:.ヽ:.:.:.:.!   ,          ///!:.:.:.:/|:.:.:./:/
      ∨:!:.:.:.\:人             / /:.:.:.//// /
      .',:.ヽ:.:.:.:.:\:へ   ̄       / /:.:.:./ ///
       ヾ、∨:.{:.:.:.:.:.:.:.ヘ   _ <   ./:.:.:///
          ∨ヽ:ヽヽヾ、  ̄  \   /:.:.:/〃
          \:.\| `         ヽ/.:.//







4974隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:42:31.87 ID:GmMUr0uo
せめてグランドマスター連中と戦った後のフジキドなら勝ち目はあったかもしれんが


4975◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:43:58.98 ID:i4mpyfjj




   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |        いや、それは不可能だ───       .|        .--
   \_____________________/.   :.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.、
                                         /:.:.:.:.:.:.:.:彳:.:彡イ:.:.:.:/:.:从
               ____∧               ./:.:.:.{:.:.:.:/:/:./ノ:.:/:ィ'刈':イ:.}ヾ.      ∧
               \irrrrrrrrrr》               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:/wゞ {..:{: 八 }    ヽ、二 》
                     ∨  _         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.{:./ _ ノ:./乂ノ  ......∧∨
                        / -  ニ ― -/:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:从:{ゝぅ´- '..ー¬7   /∧`、
     ____∧           .乂   __>:.':.:./:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:. { ̄7-'.....、..ゝニニニ【三三 》》
     \irrrrrrrrrr》         -='<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:. /:.:.:/:.: /}: :{......{...........}___.lノ    `、∨/
           ∨          〃´⌒-ァ :.:.:.:.:.:.: /:.:/:.:.:/:.: /. }: :{.....,...........,ノ⌒ヽ `l    ∨
                    -=彡 _ -:.:.:.:._ =-   ノ:.:.:./:.:.:/:.:.:/.....{:八./........./. . ̄`ーtゝ       ∧
              <二二+=(:.:r   ̄ _...-=彡:.:.:.:.:.: ノ : :/____.{:.:.:.:\..../.}       l     <二ニ 》
                       ヾ    /:.r― >:.:.:.:.:.:.:.: /.../.....\:.:.:.:.\..{  ̄`ー!ゝ      ∨
       ∧            ___,ノ   }:.:.:.:) ('   ̄ ̄ ハ.イ........./..\:.:.:.:.\    _λ
    ヽ、二 》             ̄    ):从.  \    ,....{.........../........ ≧=- :.)  _/ ̄ \    ____∧
       ∨               ー=彡'          ,../=-../.........../...{.....}(  (     ,|′   \irrrrrrrrrr》
                       <二ニ 》   / l./........../__.........{.{ ̄..ミ,\ `j     ヽ          ∨
                          ∨    `./............./_....\,.......ー.....  ....ゝ / ´ |!
                                 /イ:i:i/:i:i/  ̄\..}.................}    !  / |.!
                     ∧         ノV:i/:i:i=-ゝヽ` `ヽっ.、...........、  .....!l"  ノ i!> 、-、   ∧
                  ヽ、二 》       _ィ:i:i:ir=ミ:i:i/{:iゝししし:i:i:i:i≧つ    l / !|、 、(<(   /∧`、
       ∧            ∨       ヽ〕 ̄|≦≧へ_ ヽゝへ:i:i/:i:iY:i:i}. 三三三三三三-)>)ニ二二 》》
    <二ニ 》        ____∧    /ゝr | ニニニ≦}¨{ニゞ' Y:i:i/:i:i:{.l     |- l l '(<(   `、∨/
       ∨         \irrrrrrrrrr》   .` -{ニニニニ |_ハ彡≦=ゞ(_:i:i:ハ.l  〆  / !   '-'   ∨
              ∧        ∨      l..∨////// }.==v//////ゞ廴}..l  fi / / !
           ヽ、二 》                l.V//////,}.   V//////// { l  ヽソ-‐'′
                                      V///// |.   V////////{



4976◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:45:18.50 ID:i4mpyfjj





                   ∠三三丶
                   //≧三ニミ丶
                i/, 二>ーニヽl
                  1イ二二ニ=‐、ミi
                〉ィ二二二ニ7`ー、               もはや、これまで。
               〈ニ'ヾ>=ニ-‐―''二ニ\
              -イ`ー―――=彡'"ニ ̄ニ_ヽ           宮崎のどかとミトには話を通しておいた。
            __,ソーニニニニニ-=ニ´_,,-‐ィ,`/,、 ̄`,ヽ、
          /≧ィ-‐"/メ、__二=彡'"/,ィヽ\ー、ヽー、:;ヽ
      _,. イ/ ´,/ヾ'へ≦、__二ニニ‐///"l、 `'ー-ゥ_'、 l     どちらにでも、好きな方へ行くと良い───
   _>''ィ'" ,l :;:;/; i、′ヽ`ーニ二 ̄ ̄二,,イ///'/,l l ヽ\ ヽヘ
イ'´/    イ''/, ヽl\`ヽーニ二二二ニ=", //' l l、 l `、 ヽ', X
' /     /"//,ハ ヽ \ヽ、ー-ニニ´ィ//' / ィ/i , ヘ l ヽ∨
/     '/" // lベ、 ` `ー======‐''´ /,,///∧l ヽ ヘ\、ヽ
    ,ィ"l/ / //∧ヘ \ー------==ニニイ//////lヽ l \゙、ヽ/
    彡// '////∧ヘ `ヽ≧二二二 彡'" ',' /7,l;ヘ'、 l/〉\メ
     ,イ' / /,イ//'/ ヘ\、ヽー二二二二-''"//,,//ハヘ lヽi\ヽヘ
    、//'/ ///'/  \ヽ、ミ三三三三 ≧'/////'lヽv-、二二ヽ
    _i'/// //メ''´      \_三三三三三彡''_ィ //l=ヘ  /___/
   〈、_ヽニニニニ7        〈ー-〈===〈......〈,,,,,,/l /ィヘ_ヘ ,i l__l:l
     l-l―――l          ,  ,   ,   ,  l三三l、  'ヘ 'l lヘ.l
     l lー;―''l´       ム  :,   ,   ,   l'-、ヽゝl ̄'ヘ ∨l_l,l
    .l l  ニ三l         /∧__、__、__、_,l,ヘ ヽ'、ヘ_、 ヘ ∨/l
    .l l  ニニl        l// /// //‐l'/"`ー\l、 l `ヘ .ヘ ∨ l




             _,. : :――- 、
          ,. : ´: : : : : : : : : : : :`ヽ、
         /: : : : : : : : : :\: : : : \: \
       / : /: : : : : : ヽ: :V: \- 、:∧: : ヽ
        /: : :|: :|:|: : |: : :| l:_∨: :∨ 〉:∧: : : .
      .': :|:|:|: :|:{: : |: : :|´}:/\: :∨∧_!: : : ::.
       |: :l|:|:|:_:l_|!: :}:,: ,イ笊雫`Y∧: : :|: : : : |
       {: ,:|:{ Ⅵ_|∨: :/} Vノり Ⅵl: : :|: : : : |
      |: :从,ィ斧雫V   `¨  }:|,: : :, : : |: |       ──────ッ
      |: :l : :从マソ ,      /イ: : /: : |:|'リ
      |: :∨ : ム    _     ム:/: /:/リ
      |: / : : : 込、   `   イ/:/: /}/ '
      ∨从:∧: : {≧=r-- ´ |:/}:/ /
        /⌒∨{⌒\.._   ム〉7⌒ヽ、_
       ∧    \ ∧ ` ´/:/´l  /   \
        ∧.... 、 \  ∨ }\:Y:/ / /  / ∧
       /⌒\ \   | ∨  }:::{  {/  / /...∧
     ,:    ∨∧  | ∧__/::::|/|   ´ /.\/ |
      /       \∧ /V  /:::::/  {  ∧.、./  ∧
    ,      ∨\.V   {::::/   / /イV   / }
     {       {........Ⅵ   ∨   {/.../...}       |
    |       ∧.........|   | |   |/ .... 八    |
    ∨      / ∧ ... |   | |   |........../      /




4977◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:46:25.88 ID:i4mpyfjj















                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |      .──おおきに           |
                       乂______________ノ














  ○リヴィエラ・ロイス:EX (種別:支援 タイミング:常時)
   このサーヴァントは“自分自身への”一切の暗殺・それに類する効果を無効化する。
   また、戦闘に敗北して「自分だけ」ならば、特にコスト無しで撤退することが可能。
   ……ただし、単独行動は無いので再契約の当てが無ければ撤退した瞬間に消滅する。

   幾度も暗殺を試みても、防いだ皇族としての証。
   無論、彼女自身が防いだわけではないが伊達に現代でも90代ながら生きているわけではないということだろうか。






4978◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:48:15.26 ID:i4mpyfjj




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   戦闘を終了します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲








▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   キャスターちゃんがどっちへ駆け込んだか。

   1:ミト  2:のどか        1d2ダイスをどうぞ。下3採用

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







4981隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:48:54.70 ID:ec3RYtiW
【1D2:2】


4983◆QT3WSrTnRE2014/08/03(日) 18:49:48.51 ID:i4mpyfjj




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ふむ、本屋ちゃんへ駆け込みましたか。

    と言うところで投下ここまで、飯にしまーす

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




4984隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:50:36.30 ID:gkeESQUP
ひとまず乙
のどかかー あの本屋せっちゃん陣営以上に復讐を良しとするとは思えないが・・・・・・


4985隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:50:43.70 ID:ec3RYtiW



4986隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 18:51:11.23 ID:4gfQwcs9
乙乙
最悪の展開は避けれたか…


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1596-d25a1a8b

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /