FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その21

ブログトップ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その21

4376◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 20:16:43.77 ID:j1eh5UMt

   21時から投下を開始します。

   のどかをとおして皇帝陛下妹の生き汚さが本作1位である事実が、明らかになるな……!


4378◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:03:20.94 ID:j1eh5UMt


    では、始めます。




4379◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:06:54.84 ID:j1eh5UMt




    【フラグ建築株式会社】


                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄











4380◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:09:41.13 ID:j1eh5UMt




.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./  _j:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:|
:.:.:.:.:.′:.:l:.ム ⌒从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒7ミメ、:.:.:.:.:.:; :.:.:.:.:.:.:. ト :.:.|
:.:.:.:.{:.: イl:′    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′ }ハ:.:.:.:..}:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ':.|
:.:.:.:.{:.:.: |     '⌒ヽ  .:.:.:.:.:.:.:.: /'⌒ヽ }:.:.:.:il:.:.:.:.:.:.:.:.! :|
:.:.:.:.:、:.: | / /⌒しy  \:.:.:.:.://しy  }:.:.:.:リ:.:.:.:.:.:.:.:. ’
:.:.:.:.:.:.ヽK  _」{_j__{ L__   ヽ:/ |{j_{ L__/}.:.:∧:._:.:.:.:.:.:.:,
:.:.:.:.:.:.:.:. r/⌒ヘ_ハ√ ̄ }___,爪_ハ√~衣ヘ:r/ |_:.:.:.:./
:.\:.:.:.:.:. 〈{   ゝ-   ノ厂 ̄{[ ー′ |:.:.:.:}〉 / |:.:./
:.:.:.:.\:.:.:.:.ゞ  __ __ __彡′  ゞ. ____ L.イ|:, V       ───えっと、お久しぶりですね。
:.:.:.:.:.:.:..:iト :.:.\ ̄ ̄      `    ̄.j:/^} ! }(`ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.‘  ` :.\             ,:圦 ノ__; ,} 〉 ,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..'.    ⌒     ‘ '    ...:./ _/   ヾ / /
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,゚ 。        ィ .:.:.′´   :,   ,
  丶 :.:.:.:.:.:.:.:.       ァ...1ヘ :.:| ∨   ,:  :,  /
  /「 丶 :.:.:. 丶   { ヽ|  、:l {        /
_/... \ \:.:.:.:.:\___{\__     、 {     .′
................ \ \:.:.:.:.:\)く ).....ヽ   \     ハ






             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶    あ、うん。久しぶりだな……
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′





4381◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:10:35.62 ID:j1eh5UMt




                 , ィ
               ///__
              ( ((   `ヽ.  ̄ヽ
.             ,. ´ ̄`_ `       \ \
.          // /  /       | ,ハ
            /// /   _/!   !       !/ / |
.         /  / /  ´/ 「  :|- 、   |   '
             | | ,ィ宍刈 :i  ト、_ \ |   /
             | | :| トイ ヽト、 爪_}ヽ   ! /       (ミトさんから聞いた情報からそんな予感はしてたけど……)
              ヽ∧! ゞ'   ! ヽ以! }\八,
          /八  、        j/
          /     \ r 、    '' イ
.        /   ,.:イ  `r――=≦/ ̄/ー-、
        /  /,イ:::::::ヽ   }::::::::::::_/  /::::::::::::|
     /  // !:::::::::{    ̄V´     .}:::::::::::|
.    / /:/   |::::::::ハ    Ⅹ     }:::::::::::|
    { //     |:::::::::::|         |:::::::::::|




        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      /:: :/: : : : : : : : : ::l: : : : : : : : : : : : : :l : : : :l: : : : : : : : : : : : : : :: :ヽ
      /: :/: : : : : : : : : : : !: : : : l: : :イ: : : : : : !: : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: /: : : : : : :l : : : : ハ: : l: l l: : !ヘ: : : : : :lヘ: : : l: :: :! : : : : l: : : : : : : : : ヽ
     /:: :!: : : : : : : !: : : : :l .l :l .l:l l: :l ヘ: : : :: :! ヘ: : :!ヘ: :! : : : : l: : : : : : :l\: ヽ
    /: : l: : : : : : : :l : : ィ十 子-t! L!_  ヘ: : : :L-ヘ‐Tム:T: : : : : !: : : : : : :l .\ヽ
.   / :/!: : : : : : : :l: : : : l__ -===il    .ヘ: : :! -ヘl=-ヘlヘ: : : : !: : : :ヘ: : l   . \    (ああ、気づいてる……)
   / / .l: l: : : : : :!´Ⅴ: : ! / 行て     .ヘ: l  干て \ ヘ: : : !: : : : ヘ : !
.  //  .|: :!: : !: : :l イⅤ: :!丶 弋マ_      ヘl _マヌ イ  ヘ: : l\: : :l ヘ !
. /   .|::/ !: :ト、: :>、ゝ: ::l    ̄           ̄   / .ヘ : ! \ :l ヘ!
     |/  l: ! l: : : >ヘ: l、         、 _       />'ノヘ l   \!
     ′  !l  !: ::/  ヘl l 、      __ __ __     /.イ: l ヘl
          l: /   l l: :>、       ‐‐‐    ., : : ハ :l
          l/      .l: : : :>          イ: : : /  l
               __-<ニマ l. `>  _  <´ l: : / ≧- ___
           、-- =≦ニニニマ:.:l=- _____-=l:.:.:.ムニニニ>、
          !=ニニ-‐lニニl:.:.lニニニニニニニニl:.:.:ムニニ=マニム
          ゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:lニニlイニニニニニニニニニ.y'ニニマ´.:.:.:.:.`>´
            ̄`    マニlニニニニニニニニニニムニマ:.:.:.:.:.:.:.:/




4382◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:11:44.13 ID:j1eh5UMt




   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |      令呪、丸々全部残しているな───      |
   \_____________________/


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:宮崎のどか             【レベル】:10      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:0        【敏】:0       【魔】:30      【運】:0       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:書書書  【貯蔵魔力】:50/240  【礼装作成:不可】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


               /
              .:.:/     __
                 {:.:{_ -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....,
               〉:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
                ..:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′
             .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,
            .:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:} ⌒ iト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′
            {:.:.{:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.}   } }:.:.:.:.:.:.:.:.: |
            {:.:.{:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:. / } 灯)心 }:.:.:.:「 }:.:.:|
            {:.:.{゚,:.:.:.{∧:. /    Vツ :}:.:.:.:| ハ::.:|
            、:{ |゚,{\  ′        }:.:.:. レ:.:ハヘ
                 l:.:゚:{ 、   `  _     } .:.: /:.:〈
                 |:.:.:.:.:.:\  ¨     }:.:.:/⌒
                 }ハ:.:.:.:{    ーr    }:.:/
               ,:.:.{    /{  / :/ 〉 、
                、:{ _,.イ ノ`ヽ :.′"  \
                /斗 _¨ }::ァ },/    / ̄ \
                , "   ニニ7\    // ̄   }
                  /      \_〉::::}〉  /   / .′
              /    ァ==く__,ノ/}:: } /   /  /
            ′   .′   :}/ ⌒/       イ
            /     ,:        ′__      /




4383◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:13:48.84 ID:j1eh5UMt




        __
      ./i .,r'´  '´ー--=-
     {_`′        `ヽ、
     |  ,、 {ヽ  ト、  、  .ヽ,
     { ./ .ヽl  \j `ヽ\,  }
     f、l ===   === ト,.リ
     ゝト、   r-ァ  /ヽ,j.l       (消滅ギリギリのラインでダンスしてる私たちとはエラい違いだ!
      /:::::\  `´ /:::::::::} .ヽ,
      .\:::::::`フー,<:::::::::/、  }        この子、すっごく余裕があるよ!)
       .`~Y´   `Y~´   ヽ |
         __,/     ヽ,    リ
       {-' `ニニニニ}
       ,Y゙´      ヽ
        `゙T_T ̄T_T゙´
           l__j  l__j






           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八         (無い物ねだりしても仕方ないけどね。
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶        ……令呪の移植は専用の技術が必要だし。)
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \
   //  / /    y ゝ {   ;ヽ  ,i      丶.ヽ
  {八 〃 ハ  { ,.-'‐!、 }_ = ゝ、__i、 }ヽ  }  }
    )/ ヽ(. ヽ人,i' .,.   i' `゙ゝノヽl_ ヽ! ヽjイノ
    "   `  /  / ゝ,.|  l __.!,r'/ `‐´    "
         /` V   l  .,′´´
         `ー'′   ├-/
                ̄




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【令呪の譲渡は不可能】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲









4384◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:17:29.72 ID:j1eh5UMt




                _,. -――- .._
            ,  ,. :.≦二、ー- 、`丶、
           / /:ノニ ‐-ヽ:::. 丶/ ) \
           / / .:レ-‐…ー- 、: :_ノ )_  \
       ,.  / .::/ _   ∠ ○'く_)_/_)\  \
       / /  .::;' /´     ヽ \)_),ノ ヽ 丶.  ヽ
        / /  , :::j/ {    }j } 、 \__,  ヽ ヽ  \
.     / /  /.:::ノ 厶、  ノィナyト-=彡'   ',  ヽ   ヽ
.      / /   ー=彡イ 斤y‐'  ヒソ 刈  }::::   |   | l  l
    / /   l :::j /{ ヒソ , _   /.::)ノ:::   l   | |   |     ───さて、このタイミングと言うことは何か用かしら?
     l  l    { ::::V{ :ゝ、 V__ノ /:::´  ノ   /(  j / / !
     l  |     乂 ::_,≧o>r-‐く{ ioO< _ { 丶-' / /      あるいは柊聖十郎の件で嫌味とか?
     l  |     )Y彡ィノ ノー  ̄ -‐}ミ __≦   乂__/ /
    ヽ 丶---‐' 〈 {  | ̄y== y―┐ }  〉ー'´ ゝ _/
      丶----‐'^ーr-/  {(又ノ  /ーr'_ノ
             | ーイi`~入__/  /






                /⌒ヽ
              _i {__j_
             ,/ , ゝ  _  `丶
          イ  ///    ヽ  、
         // //,イij  ||ト、 N、 |i
         l | 从川||  リ ネ、ト!| ||         ……
            N || i|ト !ト /  じ! リ| |!
            ヘ ヘ从N '_  イ //j     , クュ
            .∧X ン .-  イ//// ̄j、  _j ノ ツ
              | !/ | ヘ天/∧∧ / i ∧ゝf´
              |ヾi、   |rくィヾミ ト 〉_j  | i \!
           l  \ヘ__∧ヽ\〉ヾi ∧j   /



※次、安価を取ります。




4385◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:18:57.30 ID:j1eh5UMt







                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j      (相手は読心能力持ち……嘘だけは不味いな。
          j /jィi メヾ、
              '   ´   ト、/|    ′         嘘をつかなくてもある程度見透かされるが、さて。)
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:








▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   21:22~21:25から3つぐらい採用

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






4386隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 21:23:13.75 ID:Jl48nK+w
…まあ、正直に言うと、キャスター目当てだ
どこにいるか分からなかったから、誰かいる場所に勘で来た

外れたところを見ると、あんまりアテにならん勘だったようだが
迷惑かけてすまねえな


4389◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:28:37.27 ID:j1eh5UMt






                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o            端的に言うとキャスター目当てで直感任せに来た。
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|          ……まあ、こうして外している以上はあまり当てにならないようだが。
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }





                /⌒ヽ
              _i {__j_
             ,/ , ゝ  _  `丶
          イ  ///    ヽ  、
         // //,イij  ||ト、 N、 |i           ───嘘、ではないですね。
         l | 从川||  リ ネ、ト!| ||
            N || i|ト !ト /  じ! リ| |!            特に私たちに用事があったわけじゃないようです。
            ヘ ヘ从N '_  イ //j     , クュ
            .∧X ン .-  イ//// ̄j、  _j ノ ツ
              | !/ | ヘ天/∧∧ / i ∧ゝf´
              |ヾi、   |rくィヾミ ト 〉_j  | i \!
           l  \ヘ__∧ヽ\〉ヾi ∧j   /





4391◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:34:05.47 ID:j1eh5UMt





    //    / /           `⌒\   ) _,.  -――=ニ二´..」_: : : : .
   {  ゝ /   /  /              ヽ 〈´   、         `    .
   ゝー=彡   /  |          }     ∨、    )、_   、      、    `丶、
     ` ̄ ̄´ li  .l |         /  /      V∧ ̄    ̄ ̄:`  ー---‐'ヽ  ___)
        ∧.‘,. : |:{     . : :/ .:/ : :    <  > . / : : /: : : / !: : : : : : :
       <  >\ト\  . : : : / :/^'、: : .    ∨. : /: : : : /: : :.:/: :!: : : : : : :
        ∨  : : :Yf^!:,_,.  イ∠=-―\ ̄、:    ヽ: : : : : :/: : : :/: /l: : : : : : : :      つまりまあ、ここに来たのは半ば事故みたいなモノ、か。
       |l   /.:/] |J:!     /へミメ、 \:\: .   丶: / : : : : /:!:/: !: : : : : : : :
       |l   /.:/ l| Vリ           };;;;;;Yノ\:\: . .   \: : : /:/|': : |: : : : : : : :      まあ、キャスターを見つけ出して探したいという気持ちは
      ,.::!  ,.:/ l!`~ノ     ト-=';;) ::リー| 丶 ヽ: : : : : .`≦-‐':ノ: : :|: : : : : : : :
     / 八  {:;' 八         ゞミ二ンヘ  |  : : :!~fT¬ァー-‐ '´: : : ;': : : : : : : :      分からなくも無いけど。
    〃 。 \ ゝ/´.ヘ             /  : : :|ノノ イ: : : /: :/´/: : : : : : : : :  . :
   / ○    ` | J ヽ` ー-‐'       /   . : :;'9’ ノ:.:/:〃⌒V: : : : : : : : :   . :
   ,'         し'   ∧      ト--‐'   . : : /`iヽー'^ ー人__ /: : : : : : : : :  . : :
  ./| 「`、              丶-----‐\: . . . :://( |´ ̄ ̄ ̄`ヽ /: : : : : : : : :  ./: :
  .l | / ノ            . : : : :_,,.. : )≧==´/(_,ノ       ./: : : : : : : : :  ./: :
  〈 〈 〈: .          〃' ̄`'く :::::`i――‐'´         〃: : : : : : : : . . : /: :    /
  | l  ',: : : : . . . . .  , -{ :::::::::: }、.__,ノヽ            /: : : : : : : : : : ::/: : :   /
  八 '  \: : : : : : :/  乂 ___,ノヽ   ハ          /: : :/: : : : : : :/: : :  ./
   {\   ヽ : : : /  //     l|    |          /: : :/: : : : : : :/: : : : : :/



          _
         〃 ヽ
          !l _,. !‐ ' ´ ̄ `¬ト、__
       メ'´て___,. -‐ツ‐丶ヽ、 ヽ
      /  ` ー───‐ ' ´    ヽ冫 ヽ
.     ,ィ,  / /          l   ',ヽ `,
    // // i     ト、   i.  !.   ト '   i,
    ,' i  ,! ! ハ    ll!ヽ  l  l   li  i  `,
.   ',イ イ l i _!ト   i十¬、 .i   |   i| ∥ i!
   i ! .i{,l i「 ヾ.   i l!r:ュ、ヽ|   !'ミ、. !  !l  l
   ' l !l !i |!,なム',   !イヒ'!ハヽ.!  iり !}イ l | ,'!
    !|. i!.! i.!ヘ トiヽ |l! マじi ' !l  !'_/ レ' ー'      キャスター陣営が昨日言ってた「明日に動く」とはこういうことだったんですね……
      ! i ! l !. `′ ヽ!  `´  |i  レ'
      l ! i ト、  マ''つ  ,ィi|! | ̄ヽ、_
       l i l:! ` ァ'ヽ, ,..ィj/ !i iソ  ソ `ゝ
        i !. i:!   i ´ わ i  | l !,. '´_,. -‐-
        ',、 i,! ,. ヘ    )_!__i!ィ! ,!.、‐'´
         ` 、!,'  ヽ.   i ヽヘ.l,'  ヽ
          /、 / `丶、丿  i !   ,ソ
         ,i 厂`‐-、_冫    !    /
         〃      i ヽ_,.-'´ヽ  i




4390隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 21:32:08.57 ID:0+m4oMxH
仕切り直し持ちだったのかアーチャー


4392隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 21:34:09.66 ID:/TVrO9fM
>>3650に頭の悪い仕切り直しの性能がのってるよ

  ○仕切り直し:A+ (種別:異能・支援 タイミング:撤退 消費魔力:20)
   自陣の勝率が「10%未満」であれば発動が可能。
   撤退に必要な令呪を「0画」に減らし、
   なおかつ戦場に存在する全てのマスターの魔力消費を「そのマスターのレベル」点だけ増大させる。
   ただし、敵陣が同盟・共闘を組み戦闘をしている場合は、令呪0画では無く令呪1画での撤退となる。
   このスキルは同盟・共闘相手の撤退コストを減らすことには使えない。


4394◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:37:12.40 ID:j1eh5UMt


※発動条件が勝率10%未満なので、手加減して勝率を残してやれば不発。
  そうでなくても天皇特権の対象。


             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !        ……? その様子だとキャスター陣営と会ったのか?
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′






4395隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 21:39:29.22 ID:FYb8F6lp
まあ刹那たちならまだ何とかなるようにはなるが…
ぶっちゃけそれでもきついモンはきついしな


4396◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:42:11.17 ID:j1eh5UMt


※ぶっちゃけるとあれは基本的に【確殺メタ】で、発動条件が厳しさゆえに半ばネタスキル






                        / . : : :/^}: : .
                       //⌒/  丿: : :
                   //ヽ./  /): \
             ,r==ニ二.> ´   _,/}: : : :
          , < ̄`丶_  ○ ) ⌒)__): :∨: : : :
          / ⌒   .   \  ) ̄`――<:\: : :
       /   . : : :l: /   ヽ ヽ _)_  )  \:丶
         { {:  . : : : /:.:/|     ∨ /厂⌒ヽ __): :
         ヽ: : :ーァ≦∠_」:  {    |//: : :/: :/: :',: : :
        \:/ノィf く 八: . .ヽ:  |/: : :/: :/: : : :',: : :    あー、うん。もしもの時はキャスターを頼むっていわれたわね。
           .' :| |j|  〉-ヘ、: :\|: : :/:/、: : : : l: : :
        / :r '  "   u| :\: : :\.:/: : : ): : : :|: : :    ……凸凹しているように見えて、あの二人案外似た者同士。
         l :ハ、      / /: />--`ー--‐': : : :.:; : :
         | : {:∧つ __,/ // Y´   |: : : :_:_: :/: : :    放っておけないんでしょう。──男のツンデレって流行らないわよ。
        ゝ.:_(_ ∟ > (⌒)_)、.人   /://:⌒\: :
            ,、/`>、  /`フ^ヽ.\ハ./:/  {: /⌒`ヽ
        r/  {|/ /     \: :{:  V: : : : :
        { / ̄`=彡ィ / l| ヽ  トミ=-  `
        l/   /ノノ乂从从乂ヾ\ \







            / / ,/
            ,イ/〃 ,'        、_,ト /
         /_ゝ7! i         i   ヽ  ヽ 、
          / // テ7!===─r‐!|ヾ'´ ヽ  ,  ヽ
          / 〃 | | |!i      |ト i. │ l   i
       i /!   il !.||ト     ! 」」.」.  !  |   |
        |/ |   !l |:||| i     「 |`寸ヽ.l  |   |
        !' !  | l !:|ト!ヘ     !|ィ'てiト :Y に ヽ|!
         l  ! !|:ヘヘ ヽ.   1||.├' i}!| │i リ.!!
.           '. |  ゞ、ト、ヾ.、  l リ ゞ-'  !  !'´ノノ!
.        ―  ヾ|!  |!  ` `ヽ′      |  !イ/        その言い方は……えっと、うん。
        -‐   i!  !ト     r‐-、  u ノ.! | |!
          /   l  l|.|  丶、` ´ , '´ :| | |ヽ
            !. |!li    丶-ク   /! !i| i
              l. |ト!     r' i_ / │ |リ /
              !.∥l    ノ タんヘ   ! !'
            l│ l ,.ィ´///| トヾ、  |,/





4397◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:43:47.80 ID:j1eh5UMt




            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\          えーっと、それはどういう意味でしょうか。
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\        まるで、サーヴァントだけ生き残れるような口ぶりですけど……
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
.        /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!; !
      /:/: : /   .∧/_ヽ)  i   .V   / /   |:!: : |: |i |
.     /:.,': : /   _|/ ´-、Yフ  !     ./i     !:| : :!!:| !|
    /:./: :./ イ´ ,イ  ,ィォ }   |      |.レ     | ! : | !| ||
    ,: :,'i: :.:{  《  {   ノー'   .|     Y     !::ハ | |! リ
.   i: :i |:i : \ ゙《 Yチフ :ノ   .oi       ヽ    .|リ !! |
.   ! | !:!: : | `ー' T´/ヽ,    |       /\  |  |' .乂
    、| |:|、: 乂: : :.:/  ̄    人      ` ̄ ,\| .乂
.     | |:! \: :` く \    ./  \     / ./!
.      乂ヽ  ヽ V \ \ ./i   i \  / ./ハニ!
          /  /:\/! 斗  ´i  \_/\ .ハ \





4398◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:45:42.95 ID:j1eh5UMt





                  ,:丶
                ,'´  i!
               il   '´
              ,,,.-ナ‐'''‐-'''"´```丶、
          ,,.-'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,丶、
        ,.-'´,.--‐‐--,,,,,,,,,,_____,,,,,,,,,-‐‐- 、 ヽ
        ,.',. ''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶:、
      ,.''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
     ,.';;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;i;;;;;i;;;i;l;;;;;;;;;;;;;i
     ,.';イ;;;;/;;;;;;;;i;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;i;;;;;i;;;i;l;;;;;;i;;;;;;;;i
     i/.i;;;/;;i;;;;;;;li;;;;;l i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;i;;;;;i;;;i;l;;;;;;i;;;;;;;;i                 .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ .・ .・ .・ ・
      i' i;;;;i;;;;i;;;;;;;li;;,,ォ-'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;li;;;;i;;;i;l;;;;;;i;;;;li;;i       ええ、はい……サーヴァントだけ生き残れるんです。
      ! i;;i;;;;;i;;;;;;l'i´;i _,,,.i丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;l.i;;;;i;;;i;l;;;;;;i;;;;l.i;!
       i;;i;;;;i;;;;;;l. i;;i'´rJt;;ii;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ;;i i;;;;!i;;;i;l;;;;;i;;;;l i!
       .ii i;;i;;;;;;;ト. i;;i !::::::!、iヽ;;;;;;;;;;/.l/ .l;;ノ.i/;ll;;;;i;;;i
        l!. ii;;;;;;;l. i ` `'''´ !. ヽ,/ '  '´ .ソノll;;;;i;;i
        ` i;;;;;;;l`ン、 し            ,,'';;l;;ll;;;;;i;i
          i;;;;;;;l/   丶、 ` ̄ ̄' ,.ィ'´ ```ll;;;;i;i
         i;;;;;;;l     ,i`丶‐'''"´ l     ll;;;;ii
         i;;;;;;;l __,,,,.-'"'       `丶、  ll;;:;i
        ,,.-‐i;;;;;l  ‐‐‐-,,,,ヽ  __,,,,--‐‐`゛ll;;:;i


  ○リヴィエラ・ロイス:EX (種別:支援 タイミング:常時)
   このサーヴァントは“自分自身への”一切の暗殺・それに類する効果を無効化する。
   また、戦闘に敗北して「自分だけ」ならば、特にコスト無しで撤退することが可能。
   ……ただし、単独行動は無いので再契約の当てが無ければ撤退した瞬間に消滅する。

   幾度も暗殺を試みても、防いだ皇族としての証。
   無論、彼女自身が防いだわけではないが伊達に現代でも90代ながら生きているわけではないということだろうか。





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    キャスターのスキル開示。マスターは対象外だけど、何度でも使えます。

    ただし、再契約の当てが必要。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






4399隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 21:47:06.70 ID:9f7Yzd3N
なるほど確かに生き汚い


4400◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:49:10.40 ID:j1eh5UMt





                        / . : : :/^}: : .
                       //⌒/  丿: : :
                   //ヽ./  /): \
             ,r==ニ二.> ´   _,/}: : : :
          , < ̄`丶_  ○ ) ⌒)__): :∨: : : :
          / ⌒   .   \  ) ̄`――<:\: : :
       /   . : : :l: /   ヽ ヽ _)_  )  \:丶
         { {:  . : : : /:.:/|     ∨ /厂⌒ヽ __): :      まー、そういうわけでキャスターの再契約の当てとして
         ヽ: : :ーァ≦∠_」:  {    |//: : :/: :/: :',: : :
        \:/ノィf く 八: . .ヽ:  |/: : :/: :/: : : :',: : :     ニンジャに頼まれたわけよ。
           .' :| |j|  〉-ヘ、: :\|: : :/:/、: : : : l: : :
        / :r '  "   u| :\: : :\.:/: : : ): : : :|: : :     ……実際に承諾するかどうかは考えさせて、とは言ったけど。
         l :ハ、      / /: />--`ー--‐': : : :.:; : :
         | : {:∧つ __,/ // Y´   |: : : :_:_: :/: : :
        ゝ.:_(_ ∟ > (⌒)_)、.人   /://:⌒\: :
            ,、/`>、  /`フ^ヽ.\ハ./:/  {: /⌒`ヽ
        r/  {|/ /     \: :{:  V: : : : :
        { / ̄`=彡ィ / l| ヽ  トミ=-  `
        l/   /ノノ乂从从乂ヾ\ \





            |
            |
            |
            |
            l    ここにミトが居ないってことは……
         ヽ
             )
             (
              ゝ ___
                   ̄ ̄ ̄ ̄)
                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o           (あ、これ想像以上に面倒な状況じゃね)
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }





4401◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:50:52.31 ID:j1eh5UMt





               r―=ミ、
                 ノ_   ヾ    __
            , ´    `ヽ,,-γ´ __ ≧=一
            r'´      /   ,′´    `
            |     .:/     {′   、   \
          ノ   .:/     ^Y ヾ:,   ヽ  、 \
         i{   ::;′  /    ;   }i,   }i,  ヽ
         i{    :i{   i{     i}     }i,   }i,   :,      )
          ',   :i{   i:,   ,斗、― {i,   {i,   }ト-‐=彡
            ∧  :::i:,   ,r=ミ、,i{ ', \  ゞ:.、 ゞ:、 ゝ,    )
           ,′', :::ハ〉、i{   V{ィ芹≠ミ  r=ミー=ミ }ト-‐=彡
          i{  r ,  ::i:i个うo リ 乂rリ    {rリ,′ ヽi|           (実質的に甲斐刹那との敵対が避けられなくなった以上、
          i{  ゞヘ  :::i:i:i:ilil〕、       ′ /))   リ
        八   ヾ.  |;r<} \     -   (                 ミトは一時的でも共闘相手か同盟が欲しいはず。
          /  \   \「}:::::::>o.:≧=ァ=、
            ,  \   \::::::::::::::::`ー'::) \
      /  ;{   ノ\   ヽ:::::≧==='ノヽ   `ー==ミ              情報収集に失敗する可能性はあるけど、
       .′/| γ´ ::ヽ\   }i,、:::::::: /  }:::、_      `ヽ
      /    l ,:/ ::::::::::::ヽ \ }i,\:: {   ∨,::.  `ー==ミ,{            希望的観測かな)
     ,′′  i{:::::::::::::::::::::',  ', }i, `'    V,:::.      ヾ,
    i{ !   |八:::::::::::::::::::::',  } }i      V,:::.      }!
    ハi    /  V::/:::::::::::::::}i ハ 八       ∨,::      ノ
     } ,,' ,:′ V:::/::::::::::::}i /        }::::|
     / /{ |   V: /::::::::::i{          ,:::: |
    .:′/ 八|  } ∨::/:::::'∧         ,:::::: |
    /    ,′リ  ト、 V:::::::/::∧        {::::::: |
   i{ /  { /  人  } :::::: /::∧         {::::::: |
    从{  __彡r ´  ) { :::::::: /:: ハ       i:::::::::|






                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{          (キャスター陣営を脱落させても……キャスターとは長い付き合いになりそうだな)
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `






4402隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 21:51:19.80 ID:9f7Yzd3N
向こうは向こうで「闘ったら確実に潰されるからどうしようか」とか女子トークしながら頭使ってるんだろうなあ


4403隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 21:55:06.39 ID:/TVrO9fM
キャスター組を倒すとミトの所に行き、さらにミトを倒すと本屋の所に行くとかだったら勘弁してほしいな


4404隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 21:55:15.98 ID:+uEwfzdl
あーミトとキャスターの腹黒コンビとか確かに怖いなw


4405◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:57:17.74 ID:j1eh5UMt





          r=、
         {{   ! ......... _
          ,ゝ-:'´::::::::::::::::::丶、
         イ:::::,ィ:;::::::::::::::::::::、:::::\
.       /,.ゝi::l:i:l::::::::::::::丶...ヽ::::iハ
      //,'::::!::|:|:!::::::::iト:::::::ヽ::::!:::i:!i
      ,'イ::i::::!|::!:!:i:::::::::l!:|ヾi:トi:::l:::!::i:!
       |! |:i|:::|:!:|」;=、::::::|l!ィ=:!、!:::ト:|:::||
       ! !l|:::i:lイトぃヽ::j ! !' :リ !: :i !::/!
        i|`!:|:|i `ー' ``  `´u|::::|'レ      ───まあ、特に用はなさそうですし……
.          |::l:!ゝ   --   /|::::|
           !::::レ'   丶, / ノ|::::|        お手間、取らせましたね……
      | i   !l:::!   , ィ`ト/  !:::ト、
   /! !   | !::iイ´ !,´7:ヽ._,ィ:::! 冫、
   丶 つ  r' ユ:ト! ィ::/|::_r‐ 、ヾ!/ /丶
      :   {   ´ゝ、,':i' l:i、ヽ  jレ    i
        ム     ,'〃 !.|:ト   イ     |
        '/   /   ヾ‐ ヽ   ヽ   l
        〃   /    !.  \  丶  |






              /    /         \ \
             ′  /           }   ヽ {
         / ,イ !  / , イ/l:  / !  :l \
           // / | /}/ j′ !/∨  ! ⌒ヽ
              /  {"ヘj     ┃ ┃ ∧ :|       (さて、元々用があったのはニンジャスレイヤーだから、もうやることないと言えば無いが)
            `ヽ ゝ、         { ヽ!
             ''' >´:ヽ _ -  ィ
              〉 : : : lヒ斗"´
                i-:、: :!! : :lヽ    /\
                |:: : : ; ||: : :!: :ヽ/   .\ヘ
                {: : : : ゝ:_: :! /       ヾ




4406◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 21:57:46.33 ID:j1eh5UMt





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    本屋ちゃんと別れますか?

    イエス/ノー  安価下3採用

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






4409隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 21:59:38.65 ID:9f7Yzd3N
ノー
もうちょっとだけ


4410◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:01:44.26 ID:j1eh5UMt





            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、        (いや、良い機会だし、切り込んでみるか
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧          向こうから話題を振ってこない以上、こちらから振るしか無いが……)
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    22:05~22:07より3つぐらい採用。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






4412隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:06:10.53 ID:9f7Yzd3N
魂喰らいや相手マスターの命まで奪うような陣営は大方潰れたが
戦いは戦いだ、それでも注意はしておいてくれ
勝ちに来る、っていうならいつでも相手をしてやる


4413隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:06:40.20 ID:+uEwfzdl
巻き込まれてしばらくたうけど何か目的とかそういうものは見つかったか?
答えたくなければべつに答えなくてもいいが


4414隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:07:21.05 ID:Kkwuf2IU
そういえば、前の時はズレを感じるって言ってたけど、君の読心能力ってどう感じるんだ?
俺は馬鹿親に改造されてた揚句、助けに来たと思った聖堂教会に鉄砲玉にされて、バイト感覚でやってたんだけどな。
まあ、手の届く範囲で自分みたいなの出ると気分が悪いから手の届く範囲は救おうと言う小市民なだけなんだがな。


4415隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:07:33.97 ID:Jl48nK+w
まあ、なんだ
お前も気をつけろよ


4416◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:13:01.95 ID:j1eh5UMt




             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶      そう言えば……巻き込まれてしばらくたつが
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l           目的とはそういうのは見つかったか?
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′







               ,r ‐、
               i::'´ ソ                       i 7
              !:i '   ,..-─── ‐-、             _//
             !::i ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;丶-..、     r‐-' ノ
               ン.、 ー─- ..............  ...::::::丶:ヽ   /,/ ̄ , . ‐- 、
             /::::,'::::/::::i,'::!::::::、::::丶::::丶::::::::::::ヽ!ヽ. //- ' ,     j
           /::,'::::/:::/::::|!:::::ト::::::ヽ::::ヽ:::::丶::::::::::ハ、ン‐'´  ./    ..:.,'
   ,. -─‐ ¬.フ:::,'::::,'::::::!:::::::!:::::ヽ:::::::::丶:::i::::::::ト:::::::ン:i   .:::/   ..:::::::/
  {    丶、,イ::::i:::::!::::::i!:::::::::i::::::ト.:::::::::::ヽ:l:::::::|::::::,ノハi}. .:::::::,'  .:::::::::::/
  `、.      メ |!:イ::::|::::::ハヘ::::::::、:::!.ヽ::::::::::::|:::::::!,;'ソ//ソ_,ィ/  ::::::::::::/
     、    ! トェ|::::t!::iトミ:ヘ:::::::ヽ_L-ヾ丶::i!:::::|彡,';';';':::!i:;イ  ..::::::::::/     ───漠然と、ですが。
.    ヽ:::..   ∥ |:::i|:!::| ,ミト!::::::::i、!ィュミヽヽ!:::::|'‐、ヽ;'::リ.:ハ ..:::::::::::/
       ヽ.:::::.  ! |iン!:l:ト,〔ヒヘ.;ヘ:::::i!劜'::::i !|::::::!)ノ /:::::レ  ヽ::::::::::∧
       \:::.:. /l| !::i:|:|i ヽツ  ヽ!、ヽ=' .|::::::L イ!i:::/.i   丶::::/::::i
        ヽ/  !.l!::::ト|i、  '  _  """し|!:::::|'、 |!j 7 i!    ::::...ヾ、:::!
         |   ||::::|!:! 丶、 、 ヽ   /!:::::i! ,' | ! ∥ ,...:::::::::::::::::::7
         l::::::: :::l!::::i!:!  | ` ;- .イ   |:::::|! ,' |.!..:.| .:::::::::::::::::::::/
            !::::::..::::i!:::トi!  !.:/!,' / ヽ,ィ7:::jiリ.,!  |ト::::!::::::::::::::/::, '
          !:::::. ::::!i:::l∥.:i:,': ! ,' /;父!::,',! ,'  ∥::::l:::::::::::/:/
          `` -、!i:ト:ヽ.|'::/ レ';;;//!;;ト!イメ」   li i:::!::::::::/
               !ヾト !/ く;;,:'//.i!;;ト;;;ヘ    ヽ ヽ::::/





4417◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:16:44.01 ID:j1eh5UMt



               , -ォ ´ ¨  ー  - 、
           // ヘ         _ヽ
          /  /             `jト、
         /   /                ヽ}
           ,    /   /   /        }    '
         j      ′ ,         /     l
        ノ  メ  /   j   /j   ∧   }  !
        / ./ /  /  /lx`ー /   斗 }   j   !
     -= 7´  /  /_ イ 艾zソ /   ,.仗ノ/! / lヽ!    後は……俺の言葉にズレがあるって前言ったの覚えてるか?
       / ./  イ 朴{ ` ¨´ ノイ/ `¨´.{ l /  l
        /イ /,. イ  >-`     ´  '  ,' j/! ,
          /  j _乂 .ゝ    --   ,   /} /
           ̄   "⌒Y ミ.  _ z<_ルイ. j/
                    /    l¨ヾニニ.、
                 x≦ニ≧、  ` l二ニ}
            ,イ二二二二> _ ノニニj


          r=、
         {{   ! ......... _
          ,ゝ-:'´::::::::::::::::::丶、
         イ:::::,ィ:;::::::::::::::::::::、:::::\
.       /,.ゝi::l:i:l::::::::::::::丶...ヽ::::iハ
      //,'::::!::|:|:!::::::::iト:::::::ヽ::::!:::i:!i
      ,'イ::i::::!|::!:!:i:::::::::l!:|ヾi:トi:::l:::!::i:!
       |! |:i|:::|:!:|」;=、::::::|l!ィ=:!、!:::ト:|:::||
       ! !l|:::i:lイトぃヽ::j ! !' :リ !: :i !::/!       ───ええ、とても良く。
        i|`!:|:|i `ー' ``  `´u|::::|'レ
.          |::l:!ゝ   --   /|::::|
           !::::レ'   丶, / ノ|::::|
      | i   !l:::!   , ィ`ト/  !:::ト、
   /! !   | !::iイ´ !,´7:ヽ._,ィ:::! 冫、
   丶 つ  r' ユ:ト! ィ::/|::_r‐ 、ヾ!/ /丶
      :   {   ´ゝ、,':i' l:i、ヽ  jレ    i
        ム     ,'〃 !.|:ト   イ     |
        '/   /   ヾ‐ ヽ   ヽ   l
        〃   /    !.  \  丶  |





4418◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:18:37.17 ID:j1eh5UMt




            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ      具体的に、君の読心能力はどう感じてるんだ?
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、      俺としては馬鹿親に改造されて、聖堂教会には鉄砲玉にされて……
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}       まあ、俺の目の前で俺みたいなのがでると気分が悪いってだけで、
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'        小市民なだけなんだがな。
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:






            / / ,/
            ,イ/〃 ,'        、_,ト /
         /_ゝ7! i         i   ヽ  ヽ 、
          / // テ7!===─r‐!|ヾ'´ ヽ  ,  ヽ
          / 〃 | | |!i      |ト i. │ l   i
       i /!   il !.||ト     ! 」」.」.  !  |   |
        |/ |   !l |:||| i     「 |`寸ヽ.l  |   |
        !' !  | l !:|ト!ヘ     !|ィ'てiト :Y に ヽ|!
         l  ! !|:ヘヘ ヽ.   1||.├' i}!| │i リ.!!       ───
.           '. |  ゞ、ト、ヾ.、  l リ ゞ-'  !  !'´ノノ!
.        ―  ヾ|!  |!  ` `ヽ′      |  !イ/
        -‐   i!  !ト     r‐-、  u ノ.! | |!
          /   l  l|.|  丶、` ´ , '´ :| | |ヽ
            !. |!li    丶-ク   /! !i| i
              l. |ト!     r' i_ / │ |リ /
              !.∥l    ノ タんヘ   ! !'
            l│ l ,.ィ´///| トヾ、  |,/









4419◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:19:45.77 ID:j1eh5UMt



















                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |     ────本当にそうですか?           |
                    \_____________________/

























4420◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:23:42.53 ID:j1eh5UMt











       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |    ───逃げているだけじゃ無いんですか?    |
       \_____________________/








                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                 |    ──助けたい気持ち自体、そも本気ですか?  |
                            \_____________________/









               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |        ─────そもそも。            |
               \_____________________/





                    , =、
                       ,イ′ ヽ
                     _」:i    !
               ,  '::´::戊::i´ ̄::`::丶、_
              ,. '´:;:::::::::::::::::::}::::::::::::::、:::丶丶ミュ-、
           ,.1':::, ':::::/:::,!i:::::::::;:::、ヽ::丶:::::ヽヽ:、丶丶、
           ,イ/ :/:::::, ':::r,.イ:i:::::::::::i ::i:::ヽ::::ヽ::::::i:::トミ 、:丶;ヽ、
            ,'::/:::,':::::/::::〃 |!:|:::::::::::l!:::ト::::i、::::」::::::',::i、ヽヽ::ヾ:、丶
            ,':イ:::,:'::::::l::::/   !::l::::::::::::|i:::l i::::|i' ヘi::::::マi、`、ヾ:、:ヽ 、ヾ、
.         〃l:::i|!::::::i::/ -─iヒト::::::::::::!l:ィ─;r、:_」:::::::i|iト, ヽ::ト、::::;ヘ \
         i,' .i:::|:|!:::::!7  ,.= 、i::l!::::::::::| i:!r-、リ`マi!::::::::ト,ヘ. `、i,ヽ:::`,',  丶
        ! l:::!:|::::::|:! r ,r:入ヽトi::::::::l iね7、ヽ. i}:!:::::::i `::i  ヾ, `、::',',  `
          |:!|::i::::::|i. ! !::':::i  !ヽ::::! l:::':::} ! イ:|i:::::::! i::!   `,. ヾ!´      あなたは自発的に誰かを助けようとしたことがありますか?
             l!|:::!:::::l:i,  ` '  丶`i! ` '′ /'!:|l!::::::i  l:i   !
           |:::i:::::|::|!     ,'´`ヽ.     ,.'ー|::! i::::::l  i!            例えば、魂喰い───言われなきゃ止める気が無かったりしませんか?
              !:;l:::::|!::i 丶    、  ,}   /   !:i! l ::::|
              |:!l:::::!|i::!   ヽ、   , ィ´    l::! i:::::l
             |! l;::::! l:!   _」 ` ´  | __   |:i  |i::::!
           i! !:::| !ir'´ ナ     マ, \ l:!  i !::|
            ソヘ:::ヒ´',  i      /   ン=‐| l::!
              (  i:::トヾ,  ',   , '  ,. -' ´ソ   L|!
            冫‐-i::!._ 丶、i  / _',´,.ュ.┬ ' ´ ̄`ヾ,
















4421隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:24:38.92 ID:Kkwuf2IU
そこまで薄情だったっけ?


4422◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:25:30.20 ID:j1eh5UMt








          r=、
         {{   ! ......... _
          ,ゝ-:'´::::::::::::::::::丶、
         イ:::::,ィ:;::::::::::::::::::::、:::::\
.       /,.ゝi::l:i:l::::::::::::::丶...ヽ::::iハ
      //,'::::!::|:|:!::::::::iト:::::::ヽ::::!:::i:!i
      ,'イ::i::::!|::!:!:i:::::::::l!:|ヾi:トi:::l:::!::i:!       私も含め、人間って難儀です。
       |! |:i|:::|:!:|」;=、::::::|l!ィ=:!、!:::ト:|:::||
       ! !l|:::i:lイトぃヽ::j ! !' :リ !: :i !::/!       ───どうしても本心を言葉にすることができない。
        i|`!:|:|i `ー' ``  `´u|::::|'レ
.          |::l:!ゝ   --   /|::::|          だから、あなたの「ズレ」が何なのだろうと考えて───調べました。
           !::::レ'   丶, / ノ|::::|
      | i   !l:::!   , ィ`ト/  !:::ト、
   /! !   | !::iイ´ !,´7:ヽ._,ィ:::! 冫、
   丶 つ  r' ユ:ト! ィ::/|::_r‐ 、ヾ!/ /丶
      :   {   ´ゝ、,':i' l:i、ヽ  jレ    i
        ム     ,'〃 !.|:ト   イ     |
        '/   /   ヾ‐ ヽ   ヽ   l
        〃   /    !.  \  丶  |







                   ---
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             ,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /:.:.:.:/:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:._
             ':.:.:.:.:{:.:.{:.:.{:.:. -----}:.:、:.\=ヽ
              i:.:.:.:才笊:.Ⅳ{\:.:}:.:.}:.:.:}、_:.:.:ヽ
              |:.:.:.:.:Ⅳ{__ヽヽ xぅ示7:.}:.:.:| ̄)ノ
              |:.:.:.:.爪うヅ    `¨´ }: }:.:.:|  ̄
              |ハ:.:.:圦""  '  "" .イ: }:.:.:|
              {  }ヽ: 个 。. ニ イヽ: :}__ |       (へえ、この子想像以上に律儀だ)
                  }: :}: :{ィf' _{   ノ  }: } /..\
.                i:} ''}: :{ v'/ノヽ./}: }'...../}
               从. }: :{  }   ´rノ .}: }/......|
.              /:.:ハ }: :{ _{_  八 .}: }./...... }
.               /:.:/} }乂{..} ̄ミヽ..... ヽ}ノ..........∧
.           /:.:/ ,: }......./.............\.... /...........':.:.:.:、
.            /:.:/ /:.:.:,.../................../.../.........../:.:.:.:.: \
          /:.:/ /:.:.:.:.v................. /.ノ............/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            {:.:.{ {:.:.:.:.:.:}................/ {............../:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.\
          ):.:.}ノ:.:.:.:.: 乂........ノ.....}...........∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\:.:、
      r.:.:. ̄:.:.:人:.:.:./...... ̄.... /........../.........、:.:.:.:.:.:八:.:.:\):.)
    --=ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ .............../............ /..............ヽ:.:./  \:.:.:Ⅹ
   ( r-=彡へイ/:i:i:i:i≧=-ァ................./______):{   (:.:ハ:.:)
   _斗r≦⌒Y:i{:i:i:i/:i:i:i:i:/- ' ̄ \../:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:{:.{:i\ r-_彡'__
  ノ。r≦ニニ ゝ<:/:i:i斗ゝ_{ 、. 、 ∠):i:i:i:i:i:i-=ミ:i:i:i斗=彡'ヽ ニニ=.≧、
  {ニニニニニニニYニニニニ7≦ニニ==- -=ニニニニニニ}ニニニニヽ
  `¨¨´   \ニニ'ニニニ/ニニニ≦ニニニニニニニ=-…  -=ニニシ
          \ニニニニ{ニニニニニニニニ=-  ¨
           \ニニニ.{ニニニニニ=- ¨
            `¨¨¨´ ` -=ニ- ¨




4423隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:27:19.01 ID:+uEwfzdl
一瞬ムスッとしたけどなんか調べてくれたようだしキチンと拝聴するか
単なる思い込みじゃないようだし


4424隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:28:34.49 ID:Kkwuf2IU
まあ、八つ当たりする大義名分が欲しいっていうのは否定はせんがな。


4425◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:30:08.10 ID:j1eh5UMt




               ,r ‐、
               i::'´ ソ                       i 7
              !:i '   ,..-─── ‐-、             _//
             !::i ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;丶-..、     r‐-' ノ
               ン.、 ー─- ..............  ...::::::丶:ヽ   /,/ ̄ , . ‐- 、
             /::::,'::::/::::i,'::!::::::、::::丶::::丶::::::::::::ヽ!ヽ. //- ' ,     j
           /::,'::::/:::/::::|!:::::ト::::::ヽ::::ヽ:::::丶::::::::::ハ、ン‐'´  ./    ..:.,'
   ,. -─‐ ¬.フ:::,'::::,'::::::!:::::::!:::::ヽ:::::::::丶:::i::::::::ト:::::::ン:i   .:::/   ..:::::::/
  {    丶、,イ::::i:::::!::::::i!:::::::::i::::::ト.:::::::::::ヽ:l:::::::|::::::,ノハi}. .:::::::,'  .:::::::::::/
  `、.      メ |!:イ::::|::::::ハヘ::::::::、:::!.ヽ::::::::::::|:::::::!,;'ソ//ソ_,ィ/  ::::::::::::/
     、    ! トェ|::::t!::iトミ:ヘ:::::::ヽ_L-ヾ丶::i!:::::|彡,';';';':::!i:;イ  ..::::::::::/     現にあなたは───
.    ヽ:::..   ∥ |:::i|:!::| ,ミト!::::::::i、!ィュミヽヽ!:::::|'‐、ヽ;'::リ.:ハ ..:::::::::::/
       ヽ.:::::.  ! |iン!:l:ト,〔ヒヘ.;ヘ:::::i!劜'::::i !|::::::!)ノ /:::::レ  ヽ::::::::::∧      以前よりも私との距離を取ろうとしていますよね。
       \:::.:. /l| !::i:|:|i ヽツ  ヽ!、ヽ=' .|::::::L イ!i:::/.i   丶::::/::::i
        ヽ/  !.l!::::ト|i、  '  _  """し|!:::::|'、 |!j 7 i!    ::::...ヾ、:::!      少なくとも以前はお節介を焼こうという気はありましたが、
         |   ||::::|!:! 丶、 、 ヽ   /!:::::i! ,' | ! ∥ ,...:::::::::::::::::::7
         l::::::: :::l!::::i!:!  | ` ;- .イ   |:::::|! ,' |.!..:.| .:::::::::::::::::::::/        今はそう言う言葉すら出てこない。
            !::::::..::::i!:::トi!  !.:/!,' / ヽ,ィ7:::jiリ.,!  |ト::::!::::::::::::::/::, '
          !:::::. ::::!i:::l∥.:i:,': ! ,' /;父!::,',! ,'  ∥::::l:::::::::::/:/
          `` -、!i:ト:ヽ.|'::/ レ';;;//!;;ト!イメ」   li i:::!::::::::/
               !ヾト !/ く;;,:'//.i!;;ト;;;ヘ    ヽ ヽ::::/









                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j
          j /jィi メヾ、                   ──────ッ
              '   ´   ト、/|    ′
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:







4426隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:30:47.74 ID:9f7Yzd3N
今の所身内のイエロー以外で自分が傷ついてまで助けたい程の事は無いしな
出来なくてもやるってタイプではないし


4427隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:31:57.85 ID:/TVrO9fM
お節介を焼けるほど余裕なんてないしな


4428◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:32:41.24 ID:j1eh5UMt






                    _,. -―- ..,,_
             ,  '´/       `   、
             //⌒ヽ    /)      `  、
         ,∠∠二二ヽ}: . . / ノ         \\
        ∠ ∠⌒○ヘ.`ヽ/  )              \\
      /      ̄`ヽj/  /: .、: .     丶     丶 \
      ./ :|  . : :| |    V__)∠  ̄ ̄ フ     \     ヽ ゚.
    〈 {| .: : :/l/     V_)__) ̄´: :\       丶  : : ',: .|
     ヽ.ヽ',: : :/ノヘ、  \l : : : |: :ヽ: : : : :ヽ     ヽ : :.:|: : |
   ((_ >>ヽ:{    \_  丶 _)):!: : :',: : : : :',:!     |: : : :|: : ;     まー、確かに微妙に敵意みたいなのは感じるわね。
    ` フ: ::lー'  'ー-‐ |  ̄ Tフ : |: : : |: : : : :l:|     : : : :/: :/
     {: {八 '     }  : } |/: : /: /: :!: : : : :!j      /: : ://      こう、何というか、以前よりとげとげしくなったというか……
     乂:、(\-  _,ノ . :/人_: :/{: /: : : : 〃    /: :/
      {: : 乂_,厂へ>‐ァ'%  <:{ 丶 ___/     //
        \: :_,ノ%  NY |   ヽ\ヽ、      /´
        ≧从ィ/`Y 从乂从「丁  %ー---‐ '
         く{__入 {⌒{__ ノ__,ノ   :l
           |  | 乂t.|   |     |
           |  \ノ、|   |     |






     {乂_,. -‐  ⌒ヽー-、
     ` ̄7 i      ` ー――ァ
         /  ハ   、ヽ _ \ _ ノ___,
         f⌒、 ‘、´_二、ヽ    -<´
.       ,′  r=x\  \赱7 r‐r―― ´
..      i  圦赱  、ー- `¨:::::| | ノ
      :  l l::::    _   u 从j_)
       . 人 ゝ  ´ `   ノ /         (以前は好意的に対応してたぶん、落差が大きさが露骨だったっぽいね。
       \ 「>   _, <厶イ
       /  」≧======ァニニ〉            その上で、刹那君のことを調べてる、となると───)
     ィ会x  `ヾミ=ニニニニニマー-、
   /ムニニム    Y⌒ヾニ7   ム
  /  {ニニ三}r 、  V二二7   {ニL
/  / }ニYニ{ト ',   V爻7    {7Z_
   ,′V二ニゝヽ 、  VⅣ      }ニマ
 {  {  V二ニニr‐  l  Ⅴ    イニ/ム
   ゝ  マニニミ ` | _,.ィ千ム‐vツニ}
 \     マニ≧彡仁三三三三} jミ三ム
\ \    V二二二二三三≧<二ニ==ミ}
   、___V三三三><三三三ニニソ
        _ヾ===彳   /..::厂`丁¨´
       / ノ__   /:::::/   Ⅳ
      「 {::::::::::::::::::::::::::::/      l
        {У ̄ ̄ ̄ ̄´   ::    |
      /:::||       ヽ::...:::    l
.     /7:::||           V:::j    |
     //l:::::||         У    |





4429隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:33:30.44 ID:s2ZVb+Wt
セージとGJJJ死んだ今、本屋ちゃんの身はそこまで危険じゃないし保護する必要性も特になくなったんだよね


4430◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:34:10.55 ID:j1eh5UMt







        , -- 、  . -──-  、
         l,'´>'´          `ヽ、
         l|´               ヽ
.       /ヾ            \   l  .ハ
.       /         |.\   ヽ  !   .|
     /        | _\  |  |  .|
     | |       /´   ̄\!  !r‐、.|
     | |   |、    /  .f卞心|  |.、 }|
     | |   | \ /   ヽ込リ|  | j'/ |        ちょっと、上手くいえないですけど、その───
      ヘ|\ ヽ ∨  ,    ""´!  !-' ./
        |\ ヘ     _     |  |ヽ/         あなたにとって、守りたいとは───
        |  | >   ´  /l  l〈i'
.        l . |Ⅳ   `¨¨ }  l  l´\
        l !     _,/7.,'.l ./ /ヽ
         l |   _r‐'/ |/ .! /./   __.\
            l.|  // l/\.l/ ´  /  `、|
          l| /_, .'─''  ̄|iiiii|  /      |
        r‐'' ´      |lllll| /        .|
        |   _     .|lllll|,'       .|
.        ,レ7´, -‐'ァ    .|lll/        |
       l / .' ,ィ´7     |/        .|















              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |    もしかして、イエローの代わりなのですか?    |
              \_____________________/












4431隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:35:02.62 ID:+uEwfzdl
こっちが地雷踏むかとひやひやしてたら向こうが踏んできたw


4432◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:35:53.39 ID:j1eh5UMt







                      〃
                      {{
                 , -キ´ ̄ ̄ ̄ ̄`` 、
               /´   ゝ        ヽ\
               /                 ヽ\
              /,  /     ,   ヽ  ヽ  ヽ ヽ 、ヽ
           // / /    |    | i ト  l  ! ! ヽ
            〃  |i |  i    !     | | l ヽ l l l  i
            l !  i|| │ | | | |    | 十7¬トキ│ |  !
            | l | |!l! !  l ! ! !     | !!/ ,.| l l | |   l
            | l l.∥| !  ! 、 、 ヽ    j //'丶i i , ! ! !  !     どこか本気じゃ無いのも───
            | l !∥iト、`, ヽヽヽ,∧ /'//  ヾ//レ! !  !|
           ヾ!|∥ヾ ヽ\ ゝヽヽ!∨//     ,イ l|' i|  ||     かといって、助ける気が全くないわけじゃ無いのも──
                |!.|!il  |ヾ ``    '       イ  ||  |!
                ヾ| !il  トゝ      っ    /i │  !
               ! lト  !  >       , ィ `7  l ! l     そんな風に思えます。そう、単純じゃ無いのでしょうけど───
              ! ',. r'´    `ゝ 、 / ノ.  ! / ヽリ
              ∨! l     尺  二‐'´ |ハ l / 〃
               l |    / /く    / j/丶
               ヽ ヽ7´ /イ  〉、   /  ハ   ` ー- 、
              ,ィ´ \ 、 /' != 7 ヽ, /  / !   /   !
             ∧  〈  ヾ! /  |   ∧    〉 /    |






4433隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:36:05.20 ID:Kkwuf2IU
ああああああ!
興味本位で入れたら地雷踏みぬかれた!


4434隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:36:27.28 ID:s2ZVb+Wt
イエローの代わりじゃないよ、イエローがやりたがりそうな事を代わりにやってるんだよ


4435隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:37:00.14 ID:/yuJyeC0
本屋スレの住人、まさかの地雷踏み


4436◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:37:35.46 ID:j1eh5UMt
.


,,,_  _,,.、ー ー ー、
>-''´        `''-、,
'              \
              _ ヽ,
               `\ゝ_
                     フ
   /´\    \‐ーー⊥_,,,../
   |  \\、、_`_ゝ /'i | `>ー
、   |  /´`''´`    ∩ | ̄
.'i 、  i, i゙   ∩     U i        (刹那、くん……?)
```k、.ゝu   し     (´`ヽ,
、_  ' ,.,__      ⌒ ,ヘ  `ヽ,
 |` ̄ ,.ス`,'ー ー -イ,√    i
 .i   /';;'i、    ▽フヽ'、__、-;'i
  i.  /;;;;;;;;;;'i、   レゝ ':i;;;;;;;;;;;;;;i
  i, i゙;;;;;;;;;;;;;;i       'rー''´


※次、安価です。




4437◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:38:25.84 ID:j1eh5UMt





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     返答をどうぞ。22:43~22:45から3つぐらい。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






4438隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:43:04.39 ID:9f7Yzd3N
勿論それもある
特別でも無いだろう、誰かに誰かを重ねて見るような事は


4439隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:43:58.95 ID:90FFjMCH
少しは注意した方がいいぞ
人間て言うものには触れてほしくないものもあるしそれに触れられて激怒する場合もある
その問いには答えたくない


4440隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:44:19.65 ID:/yuJyeC0
仮にそうだとして何が悪い


4441隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:44:35.51 ID:Jl48nK+w
…そうだとしたら、俺はどうするべきなんだ?
誰かに誰かを重ねちゃだめなのか?


4442隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:44:54.88 ID:+uEwfzdl
そうかも・・・・・・いやそうだな
心配してるつもりがされていたとは・・・・・俺も焼きが回ったな・・・・・



4443隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:44:57.65 ID:s2ZVb+Wt
半分の意味で正解だ。ただ「イエローを守れなかったから君を守りたい」んじゃない「イエローならそうするだろうから代わりに守った」んだ
正義の味方になりたくて代行者になったんじゃない、復讐する相手がいないから代わりの矛先が欲しくて代行者をやってるんだ
イエローが手を差し伸べるように誰かに手を差し伸べたい、それが君を助けたいと言った本心だ


4444隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:45:10.46 ID:Kkwuf2IU
否定はしないけど少し違うな。
あいつだったらどうするか、あいつはどうしたいかとか考えて動く事もあるな。
俺の親のせいであいつはもうそういう事をする事も出来なくなったからな…
俺にとって、よく知らない100人よりも身近にいたあいつの方が大切だったのも事実だ。

後、そう人の心の奥に踏み入り過ぎない方がいいぞ。
「深淵をのぞく時深淵も思えを覗くのだ」下手をすれば引きずり込まれる。
魔術なんて腐った世界は見ない方がいい。


4445◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:48:56.60 ID:j1eh5UMt









       ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      .|       だからどうした───              |
       .\_____________________/








      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : :: :
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :
 //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : :/: : : : :l: : : : : : : : : : : :: :/: : : : : : : : : : : : : : : : :: :
 : : : :/: : : : : l : : : : : :ハ:、 : : : /;;ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : ::
 : :: /:〃⌒ゝl !: : : l: :l l : ヽ :/;;;;;;;ヘ : : : : : l: : : l: l : : : : :
 : :/:〃ムマ !l !: : l l l .l: : :メゝ;;;;;;;;ヘ: : : : :ハ: : :l: l: : : : : :
 :/ { {  イ l !: ::! l l /  ̄ ヽ;;;;;;ヘ: : :: !;l: : :l;l:lヽ : : : :
 : : : ゝ`    ヘ: :l l   ( i )  lヽ;;;;ヘ: : l;;;l: : l;;l!;;ヽ :: : :      それが悪いか。
 : /! :ゝ _ _   ヘ::l  乂    ;;;;;;;ヽ;ヘ: l;;メ ヽ´;;;;ヽ : : :
 マムl: : : : : l    ヘ!  ;;;; ̄:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ! (i) /;;/  ヽ : :      ───ぶっちゃけその問いには答えたくない。
  lニ≧、 _: : ',     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶ィ;;;;'   ヽ: :
 ':.:`マ二ニ≧-====- _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;,,'     ヽ
 .:.:.:.:.:.:¨`マ>千=ニ三≧=- _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ツ
 :ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムニマ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ
 .:.:.::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ≦´ニマ´;;;;;;;;;;;;;;;,_ -<
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ムニマ´:.:>- , ≦≧_    _∧
 .:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.ムニニマ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`マニニ≧=ニニ三ム
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:l´ニニニ<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ム.マ´ ̄.:.:.:.<




4446◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:50:06.81 ID:j1eh5UMt








            r'ヾ
              /  !
           l  _,,..........---......,_
          ,.ノ' ´:::::::::::::::::::::::::::::::::.` 、
        ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .....:::::` 、
      /        :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /:::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::l、:::::::::::::::::::::::::::`、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}‐t、::::::::::::::::::::::::、'、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| キ'、::::::::::::::::::::}ヾ
    /オ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'Tヽ、、|:::::|::::::::::iヾ
   / {::::!l::::::::ト:::::::、::ト:::::::::::::::::! |‐' | i!|:::::トi:::::|i:l !
.      |::| !:::::::|ヾ、::i'、i '、:::::::::ソ ヽ__ノ ' |::::::l |::::||:|         ─────!
.      ヾ!.|::::::::|. |Lキヾ ヽ:::/ソ /// |::::::|.l:::| |!
      ヽ|:::::::l|/// ヾ     U オ:::::!.!::| |
.        {:::::::|:'、     ,.. _      ,<:!:::::|.レ"
         |::::::|::{:::> 、   `‐ '   / `|::::||
        |:|::::|i:r'   ` t. 、 _ イ {    |::/
         | |:::|'     r' ´>、  , ーヽ |/
           | |/   /~ ´  `ヾ、  '、!
         | |    {       }、 /ヽ、
         , . r::'::´::|     }/!ヾ‐:::::::::丶、
.     ,r ' ´   }::::::::::::}     li;;;iヾ;ヽ、:::::::::::7 、
     ハ       }::::::::r‐' 、   ハ;;Vヾ;;ノ::::::::::::{   `ヽ、





     : : : :`: l| 、/-丶 ィ≡ミxノ´ヘ \`丶、            \:::::::::::::::::::::::
      : : : :li::::::::::::::::::\ o (_ノ。ハ    \           \:::::::::::::::::
        : : :li\―-、::::::ハ ;;;。:::ij :l|       丶     丶     \:::::::::::
        : liヽ    \:::',气^く :リ         丶     \    丶:::::
           ヾ: :\   ヾ:,ミ:__彡'i         \     \    \
\         ) : : ヽ   ヽ.  人            \: . . .   \
 :.丶、      ニ二 : : ヽ                        丶: : : . . . \
   : :`: . .,,_       : : ',             _       ` '' : : : :\
、    : : :\:`::...、   : :.',             / - 〉           `  、:     (やはりイエローが虎の尾か───!)
 丶.      : ::\::::`:::.、  : :|',            〈  - |               | `
    ` ¬=- 、 :',::::::::::\ : :j::i            ',   ;             |
        \ \j :::::::::::::ヽノ::|             ',   /            |
         \     ::::::::〈              )_,ノ            /
              \    ::::::丶------ 、_ , -―- 、  _, -――‐ --‐'
             \      :::::::::::::::::::::\     ̄





4447◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:53:37.22 ID:j1eh5UMt




               , -ォ ´ ¨  ー  - 、
           // ヘ         _ヽ
          /  /             `jト、
         /   /                ヽ}
           ,    /   /   /        }    '
         j      ′ ,         /     l
        ノ  メ  /   j _ /j   ∧   }  !        仮に。
        / ./ /  /  /l ,_\ /  /_ }   j   {
     -= 7´  /  /_ イ 艾zソ /   ,.仗ノ/! / lヽ!        そうだとして、それはいけないことなのか?
       / ./  イ 朴{ ` ¨´ ノイ/ `¨´.{ l /  l
        /イ /,. イ  >-`     _´   '  ,' j/! ,          やっちゃ行けないことなのか?
          /  j _乂 .ゝ   (  7   ,   /} /
           ̄   "⌒Y ミ.  _ z<_ルイ. j/
                    /    l¨ヾニニ.、
                 x≦ニ≧、  ` l二ニ}
            ,イ二二二二> _ ノニニj






          _
         〃 ヽ
          !l _,. !‐ ' ´ ̄ `¬ト、__
       メ'´て___,. -‐ツ‐丶ヽ、 ヽ
      /  ` ー───‐ ' ´    ヽ冫 ヽ
.     ,ィ,  / /          l   ',ヽ `,
    // // i     ト、   i.  !.   ト '   i,
    ,' i  ,! ! ハ    ll!ヽ  l  l   li  i  `,
.   ',イ イ l i _!ト   i十¬、 .i   |   i| ∥ i!
   i ! .i{,l i「 ヾ.   i l!r:ュ、ヽ|   !'ミ、. !  !l  l
   ' l !l !i |!,なム',   !イヒ'!ハヽ.!  iり !}イ l | ,'!        ────……
    !|. i!.! i.!ヘ トiヽ |l! マじi ' !l  !'_/ レ' ー'
      ! i ! l !. `′ ヽ!  `´  |i  レ'
      l ! i ト、  マ''つ  ,ィi|! | ̄ヽ、_
       l i l:! ` ァ'ヽ, ,..ィj/ !i iソ  ソ `ゝ
        i !. i:!   i ´ わ i  | l !,. '´_,. -‐-
        ',、 i,! ,. ヘ    )_!__i!ィ! ,!.、‐'´
         ` 、!,'  ヽ.   i ヽヘ.l,'  ヽ
          /、 / `丶、丿  i !   ,ソ
         ,i 厂`‐-、_冫    !    /
         〃      i ヽ_,.-'´ヽ  i


4448◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:55:12.12 ID:j1eh5UMt


          r=、
         {{   ! ......... _
          ,ゝ-:'´::::::::::::::::::丶、
         イ:::::,ィ:;::::::::::::::::::::、:::::\
.       /,.ゝi::l:i:l::::::::::::::丶...ヽ::::iハ
      //,'::::!::|:|:!::::::::iト:::::::ヽ::::!:::i:!i
      ,'イ::i::::!|::!:!:i:::::::::l!:|ヾi:トi:::l:::!::i:!
       |! |:i|:::|:!:|」;=、::::::|l!ィ=:!、!:::ト:|:::||
       ! !l|:::i:lイトぃヽ::j ! !' :リ !: :i !::/!      (アーチャー……迷いましたけど、踏み込みます)
        i|`!:|:|i `ー' ``  `´u|::::|'レ
.          |::l:!ゝ   --   /|::::|
           !::::レ'   丶, / ノ|::::|
      | i   !l:::!   , ィ`ト/  !:::ト、
   /! !   | !::iイ´ !,´7:ヽ._,ィ:::! 冫、
   丶 つ  r' ユ:ト! ィ::/|::_r‐ 、ヾ!/ /丶
      :   {   ´ゝ、,':i' l:i、ヽ  jレ    i
        ム     ,'〃 !.|:ト   イ     |
        '/   /   ヾ‐ ヽ   ヽ   l
        〃   /    !.  \  丶  |





                        / . : : :/^}: : .
                       //⌒/  丿: : :
                   //ヽ./  /): \
             ,r==ニ二.> ´   _,/}: : : :
          , < ̄`丶_  ○ ) ⌒)__): :∨: : : :
          / ⌒   .   \  ) ̄`――<:\: : :
       /   . : : :l: /   ヽ ヽ _)_  )  \:丶
         { {:  . : : : /:.:/|     ∨ /厂⌒ヽ __): :
         ヽ: : :ーァ≦∠_」:  {    |//: : :/: :/: :',: : :
        \:/ノィf く 八: . .ヽ:  |/: : :/: :/: : : :',: : :      (───わかったわよ、ったく……
           .' :| |j|  〉-ヘ、: :\|: : :/:/、: : : : l: : :
        / :r '  "   u| :\: : :\.:/: : : ): : : :|: : :       人を正しく知りたい、というのも難儀よね)
         l :ハ、      / /: />--`ー--‐': : : :.:; : :
         | : {:∧つ __,/ // Y´   |: : : :_:_: :/: : :
        ゝ.:_(_ ∟ > (⌒)_)、.人   /://:⌒\: :
            ,、/`>、  /`フ^ヽ.\ハ./:/  {: /⌒`ヽ
        r/  {|/ /     \: :{:  V: : : : :
        { / ̄`=彡ィ / l| ヽ  トミ=-  `
        l/   /ノノ乂从从乂ヾ\ \





4449隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:56:56.46 ID:s2ZVb+Wt
本屋ちゃんスレ住人勇気アリすぎィ!!!


4450隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:57:50.14 ID:LjwGi9Fi
アレ?刹那ヒロインだっけ?


4451隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:58:11.82 ID:/yuJyeC0
本屋スレの住人的に刹那攻略対象なのか?w


4452隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:58:33.34 ID:hzY4XuuN
地雷は踏みこむもの!


4453隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:58:43.90 ID:9f7Yzd3N
地雷撤去作業開始(対象主人公)


4454◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 22:59:08.40 ID:j1eh5UMt



                       __
                       (⌒ヽ
                    ,,..   ..,,}L
                ,  ¨          ゚  ,
                ‰             ゚ :,
              /                  ′
           ′               }  }   ,
            φ  {                }  }   ′
              {:   {                }  }  }ハ
                {     :| | l      }⌒}  } j      刹那さん、それはただの──代償行為です。
             ,       :| | l   l  }  } ハ:} ハ
            ′ { {   :| | |   l  }  }〈  }/        そしてそれは───きっと自分しか守れないと思います。
             、:{ { _ 」 L l [ _j  }\} } }
                \{⌒:卩\ /⌒i.。 ゚ } }
               }: / ̄   ̄`ヽ   :} }
               }/_ -‐…‐- _ \ } }
            ,≦           ≧ ,}
            ,≦ {                  } ≧ ,










               ,r ‐、
               i::'´ ソ                       i 7
              !:i '   ,..-─── ‐-、             _//
             !::i ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;丶-..、     r‐-' ノ
               ン.、 ー─- ..............  ...::::::丶:ヽ   /,/ ̄ , . ‐- 、
             /::::,'::::/::::i,'::!::::::、::::丶::::丶::::::::::::ヽ!ヽ. //- ' ,     j
           /::,'::::/:::/::::|!:::::ト::::::ヽ::::ヽ:::::丶::::::::::ハ、ン‐'´  ./    ..:.,'
   ,. -─‐ ¬.フ:::,'::::,'::::::!:::::::!:::::ヽ:::::::::丶:::i::::::::ト:::::::ン:i   .:::/   ..:::::::/
  {    丶、,イ::::i:::::!::::::i!:::::::::i::::::ト.:::::::::::ヽ:l:::::::|::::::,ノハi}. .:::::::,'  .:::::::::::/
  `、.      メ |!:イ::::|::::::ハヘ::::::::、:::!.ヽ::::::::::::|:::::::!,;'ソ//ソ_,ィ/  ::::::::::::/
     、    ! トェ|::::t!::iトミ:ヘ:::::::ヽ_L-ヾ丶::i!:::::|彡,';';';':::!i:;イ  ..::::::::::/     ───だって、それは。
.    ヽ:::..   ∥ |:::i|:!::| ,ミト!::::::::i、!ィュミヽヽ!:::::|'‐、ヽ;'::リ.:ハ ..:::::::::::/
       ヽ.:::::.  ! |iン!:l:ト,〔ヒヘ.;ヘ:::::i!劜'::::i !|::::::!)ノ /:::::レ  ヽ::::::::::∧      結局のところ、本当に助けが必要な人間を
       \:::.:. /l| !::i:|:|i ヽツ  ヽ!、ヽ=' .|::::::L イ!i:::/.i   丶::::/::::i
        ヽ/  !.l!::::ト|i、  '  _  """し|!:::::|'、 |!j 7 i!    ::::...ヾ、:::!      助けないってことですよね。
         |   ||::::|!:! 丶、 、 ヽ   /!:::::i! ,' | ! ∥ ,...:::::::::::::::::::7
         l::::::: :::l!::::i!:!  | ` ;- .イ   |:::::|! ,' |.!..:.| .:::::::::::::::::::::/
            !::::::..::::i!:::トi!  !.:/!,' / ヽ,ィ7:::jiリ.,!  |ト::::!::::::::::::::/::, '        欲しいのはイエローを助けたという事実だから、
          !:::::. ::::!i:::l∥.:i:,': ! ,' /;父!::,',! ,'  ∥::::l:::::::::::/:/                 簡単に助けられない人間は助けない。
          `` -、!i:ト:ヽ.|'::/ レ';;;//!;;ト!イメ」   li i:::!::::::::/
               !ヾト !/ く;;,:'//.i!;;ト;;;ヘ    ヽ ヽ::::/




4455隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 22:59:49.37 ID:+uEwfzdl
主人公今たしか厄度暫定1位だもんね・・・・・・・・・


4456◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:00:54.91 ID:j1eh5UMt






            / / ,/
            ,イ/〃 ,'        、_,ト /
         /_ゝ7! i         i   ヽ  ヽ 、
          / // テ7!===─r‐!|ヾ'´ ヽ  ,  ヽ
          / 〃 | | |!i      |ト i. │ l   i
       i /!   il !.||ト     ! 」」.」.  !  |   |
        |/ |   !l |:||| i     「 |`寸ヽ.l  |   |
        !' !  | l !:|ト!ヘ     !|ィ'てiト :Y に ヽ|!    人助けは自分を満足させる行為───
         l  ! !|:ヘヘ ヽ.   1||.├' i}!| │i リ.!!
.           '. |  ゞ、ト、ヾ.、  l リ ゞ-'  !  !'´ノノ!    ある種の真理ですけど……それですら無いですよ。
.        ―  ヾ|!  |!  ` `ヽ′      |  !イ/
        -‐   i!  !ト     r‐-、  u ノ.! | |!
          /   l  l|.|  丶、` ´ , '´ :| | |ヽ
            !. |!li    丶-ク   /! !i| i    だって、あなたが助けたい人間は必然ある程度自衛能力がある人、なのですから
              l. |ト!     r' i_ / │ |リ /
              !.∥l    ノ タんヘ   ! !'
            l│ l ,.ィ´///| トヾ、  |,/










4457隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:01:07.59 ID:Kkwuf2IU
まあ、ここまで厄ネタの塊みたいにしたの安価入れた俺らだしなあww
でも、本屋ちゃんすげえわww


4458隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:02:13.48 ID:s2ZVb+Wt
まー実際魂食い見逃してるしね、天皇も仕方ないと思ってるみたいだけど
イエロー以外にあんまり興味示してないなせっちゃん


4459隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:04:57.88 ID:9f7Yzd3N
鯖が魂喰らいへ介入姿勢を見せないような相手なら
余計な対立よりはそれに従うだろうしなあ


4460◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:05:59.10 ID:j1eh5UMt





                  へ               ヽ
               /          _
             ′          /
              /              /
            ′   ., /    / .ハ      :l
           /   //   /:l /::::::}  !   l
           /,  /:::,  /:::::::j./:::::::::l :l
            - j ./::::::://:::::::::::::"::::::::::::! .ハ  ∧!         ────お前なんかに心配される、なんてな……
         { ヘi! / :::::::::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::l/ } / `
         .ゝ l/  ` """""´ , `''''' ;;;Y´  l/
        _  -  ̄!            '   .′
        . . .-.:l {   ⊂ニ    ∠  _
        : : : : : :! !≧z __   .イ_  /
        :_ : : : ::l l/////7   //
        : : :ー: :_ヽヽ,///∧ //= _
        : : : : : : : l ̄二二ニ_Y : : : : ヽ
        : : : : : : : l |: : : : : :|ュ|: : : : : : :}
        : : : : : : : j }:0:: : : :H : : : : : : :







                    /⌒
                       {i,,..   ..,,
                , ....:.:´:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...,
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ノ`ヽ
            ,/:.:.二ニ=‐-/:.:.:.:.-=ニ二:.:.:.:.:.〈:.:‘:.,
          .:.:.:.:.::.:./:.:.:.:.:.: ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.‘:,
        / ア:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.: |:.:.:∨.:‘,      守りたい、死なせたくない。
          / /:.:.:.:′:.:.|:.:И:.|:.:.:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.‘
           /:.:./:.:.:.:. /|斗匕!:.:.:.:.:.: ′「:.:ト:.、j:.:.:.:.}:.:.:.|      けれど、見捨てる。期待値を計算して、一定以下は無い物として扱う。
        :.:.:.′|:.:.:.:| |:.:|, -ハ.:.:.:.:/   !:/-、:.:|:.:.: ハ:.:|
         |:.:i:.:.:.ト:.:.:.| |:〈 しヘ∨:.′  しヘ l:.:|.:./:.:.:|:.:|
         |:.:|:.:.:.l:.∧|:,  込ソ /   込ゾ|/レ:.:.:.:.:|:.:|
         |:.:ト、 :|:.:.:rべ  、、、  '   、、、  /:.|:.:.:..从|      矛盾している用に見えて矛盾なくこれを両立させる解───
         、| ∧:.ル        -─-     |:.:.::|:.|
               :.|     >。.    .。<     |:.:.∧|
             、:| _ ...ァ{ \ ~゚ / }>..../:. ′
          _ ........\..../..     >.<    ....∨:./^...... _
           ′...............〈... ∧ 〈i:i:i:i〉 ∧ 厶イ...............゚
         |.......................∨....∨ 〉i:〈 ∨....∨......................|
         |......\...........〈........ ∨i:i:i:∨ ........〉........./.......|





4461隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:06:36.01 ID:+uEwfzdl
メタを言えば魂い食い介入嫌がってるのはスレ住人なんだけどね・・・・・・・ただ設定と相まって何とも言えない事態に・・・・・・


4462◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:07:18.62 ID:j1eh5UMt













                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |    あなたは人助けがしたいんじゃ無い。        |
                  \_____________________/














                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           |  自分はイエローを助けられるんだ、そう思い込みたいだけです。    |
                            \____________________________/


















4463隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:08:32.80 ID:s2ZVb+Wt
積極的に地雷を踏み抜くスタイルゥー!


4464◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:08:58.88 ID:j1eh5UMt







                 , ィ
               ///__
              ( ((   `ヽ.  ̄ヽ
.             ,. ´ ̄`_ `       \ \
.          // /  /       | ,ハ
            /// /   _/!   !       !/ / |
.         /  / /  ´/ 「  :|- 、   |   '
             | | ,ィ宍刈 :i  ト、_ \ |   /
             | | :| トイ ヽト、 爪_}ヽ   ! /          ───────!
              ヽ∧! ゞ'   ! ヽ以! }\八,
          /八  、        j/
          /     \ r 、    '' イ
.        /   ,.:イ  `r――=≦/ ̄/ー-、
        /  /,イ:::::::ヽ   }::::::::::::_/  /::::::::::::|
     /  // !:::::::::{    ̄V´     .}:::::::::::|
.    / /:/   |::::::::ハ    Ⅹ     }:::::::::::|
    { //     |:::::::::::|         |:::::::::::|








                         --
                     .:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.、
                     /:.:.:.:.:.:.:.:彳:.:彡イ:.:.:.:/:.:从
                 /:.:.:.{:.:.:.:/:/:./ノ:.:/:ィ'刈':イ:.}ヾ
.                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:/wゞ {..:{: 八 }
      _         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.{:./ _ ノ:./乂ノ
    / -  ニ ― -/:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:从:{ゝぅ´- '        ────
   乂   __>:.':.:./:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:. { ̄7-'.....、
   -='<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:. /:.:.:/:.: /}: :{......{...........}___
   〃´⌒-ァ :.:.:.:.:.:.: /:.:/:.:.:/:.: /. }: :{.....,...........,ノ⌒ヽ
-=彡 _ -:.:.:.:._ =-   ノ:.:.:./:.:.:/:.:.:/.....{:八./........./
  (:.:r   ̄ _...-=彡:.:.:.:.:.: ノ : :/____.{:.:.:.:\..../.}
   ヾ    /:.r― >:.:.:.:.:.:.:.: /.../.....\:.:.:.:.\..{
 ___,ノ   }:.:.:.:) ('   ̄ ̄ ハ.イ........./..\:.:.:.:.\
   ̄    ):从.  \    ,....{.........../........ ≧=- :.)
    ー=彡'          ,../=-../.........../...{.....}(
                /........../__.........{.{ ̄..ミ,\



4465隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:09:45.54 ID:FYb8F6lp
主人公が厄ネタになっていくスタイル


4467隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:11:08.93 ID:/yuJyeC0
地雷原の上をタップダンスで踏み抜いていくスタイル


4468隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:11:12.55 ID:s2ZVb+Wt
クリスの厄ネタ度のほうがよほど軽いという謎


4470◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:14:09.00 ID:j1eh5UMt






    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !///l: l///ヽ/ヽ: : : :l/,ハ:: :l: :lハ: : : : :: :l: : : : : :l : :: :
  /: : :l: : : : : : : : : : : l: : : : ハ : : : !///,l::!///,ヽ/,,ヽ: : :l/,,ハ: :l: :l,,ハ: : : : :ハ: : : : : l: : : :
 /: : : !: : : : : : : : : : : :ハ: : :: :',ハ : : !////l:l///, ヽ ,ヽ: : l /,ハ: l: :l/,ハ: : : l/ハ: : : : :l : : :
 : : : :l: : : : : : : : : : : : !/ヽ: :: :',,ハ : :!////ヽ//,    ヽ: l /,,ハ lヽ!/,ハ: : l//ハ: : : : ! :: :
 : : : ! : : : : : : : : : : : :!//,ヽ: : ',/ハ :l////////,,,  -  ヽ! /, ハl  /ハ:::l//, ハ: : : l : : :
 : : :l: : : : : : l: : : : : : l////ヽ: ::',/,ハl///////////,,     '    /,ハ:l. l >.ハ: : l : : :
 : : !: : : : : : :ヘ: : : : : l/////,ヽ :', ////////////////,,,      //,リ ! ' ヌム: :!: : : l     だったら、どうする。
 : ::l: : : : :: :/ヘ: : : : :!//////.ヽ:'、/////r======= 、     '   /l¨´::! ` !ヘ: : !
 : :l: : : : / l:: :lヘ: : : :l////////,ヽ/////lY: : : : : : : : : : : ヽ      /: : : : l  ' ヘ: l     敵になるなら、相手になるが───
 : l: : :/   !:l ヘ : : l///////////////ゝ-------‐‐‐‐‐′    /: : :入: :!    ヘl
  l:/     l   ヘ: ::l<///////////////////      マ≧=- _/_: : 人! 丶!
  ′          .ヘ: !   ̄ ヽ//////////////     .マニニニニ≧、
             ヘ!     > /////////,,      lニニ.! ̄:.-マニム
            _ ===- ___l: : : >-,///////,,,  イ !ニニl.:.:.:.:.:.:.:.`マニム
          マ二二ニニ=ニニl人: : : : :l//////////  lニニ.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`マム
           マニニニム.:.:.:.:.:.:`マニム: : : :l////////     !ニニl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`マ










          r=、
         {{   ! ......... _
          ,ゝ-:'´::::::::::::::::::丶、
         イ:::::,ィ:;::::::::::::::::::::、:::::\
.       /,.ゝi::l:i:l::::::::::::::丶...ヽ::::iハ
      //,'::::!::|:|:!::::::::iト:::::::ヽ::::!:::i:!i
      ,'イ::i::::!|::!:!:i:::::::::l!:|ヾi:トi:::l:::!::i:!
       |! |:i|:::|:!:|」;=、::::::|l!ィ=:!、!:::ト:|:::||
       ! !l|:::i:lイトぃヽ::j ! !' :リ !: :i !::/!       ─────
        i|`!:|:|i `ー' ``  `´u|::::|'レ
.          |::l:!ゝ   --   /|::::|
           !::::レ'   丶, / ノ|::::|
      | i   !l:::!   , ィ`ト/  !:::ト、
   /! !   | !::iイ´ !,´7:ヽ._,ィ:::! 冫、
   丶 つ  r' ユ:ト! ィ::/|::_r‐ 、ヾ!/ /丶
      :   {   ´ゝ、,':i' l:i、ヽ  jレ    i
        ム     ,'〃 !.|:ト   イ     |
        '/   /   ヾ‐ ヽ   ヽ   l
        〃   /    !.  \  丶  |






4471◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:15:45.31 ID:j1eh5UMt






                            / /      〉。 / / /       `ヽ,
                           /       ∠_^' // i|   }        ′
                     /   φ /     / { ̄ 〕iト.、 |          ,
                      ‰   /  イ    /   爪r勿::ハ |  /     }   |   ′
                    / ゚   /{   i|    /{    ヽ し::/    イ            ,
                      / /   、丶 ∧   ハ{           |l       φ    ′
                            〉 /  :,   | {           リ    /  /     }
                         ∨ / 7   ′!            〈 /       ‰   }  ;
                         ∧/ l     ∧{         丶  ´.′ / }/ /     ,
                           ヽ|    ,′ \         厶イ    ′  φ /
                       /|                 /ノ_ .ァ     /       ───やります。
                         /_」  〈__    、   __  .。  ア 。゚ 厶   アイ /
                       ∠..__| i|厂__〕iト./     __ イ %  /   / / '
                _,,.  ‐<    | リ´/  ̄ >-=ニ二二ニ=一 ′
              -‐ /´         ; /_/  /.′         `ヽ.′
           /             /     /
         /   /′             _____/ ′ /          |
       ′ ノ└- __      -‐___   ‐─ 〈   .′
      / 厂 ̄厂 ̄ >‐<r   7 ハ      〉 ∨          .′







4473◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:18:17.96 ID:j1eh5UMt











         ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        .|  あなたの止まった時計の針を進めるにはそれしか無いと思うから───   . |
         .\________________________________/













                 /::::::;::::::::`}7;ヘ_:::ム::::::::ィ::::::::::::::::::::::::|:i:::::::::::::::::::i:::N
             /:::'::::i:::::::::::i/:´ ::〉r:i仁7'r、_:::::::::::::_;:L|:::::j、_::::::ノ!,.-.:ヘ
               '::::i:::::l:::::::::::L::_::/ |:::;i|:::::i|´::::::::::::::::‐rリ‐lr‐:i厂::::`|:::::::::::',
               ,:::::!::i::.!::::::::::il::::/`刈!」:::::||:::::::::::::::::::::/|:::!|:::::li:::::::::::l:::i:::::|:::,
                i:::;'|::l:::|:::::::::i:|r孑,"iT゙<:、!::::::::::::::::::ム:::i‐l::::r!::::::::::!i::|i::::| ::i
            l::;' l::l:::|:::::::::|:|{!' 化l我i |!::Ⅳ::::::::::: /"刃ヽ|::;リ:::::::::;'::!:i !:::! l:l      ───退いたりしない。
            |:; |:i:::|::::::::::li|^ 'ヘ:irリ 'N ';:::::::::,.'代:刈 Ⅳ:i:::::::/:::|::l |::| |
            |i  |:|::|:::::::::イ///    l ∨:/ ヘ!ー'リ/"'!:::|::::/::::::l::| !:l |
                !! i| Ⅶl:::::::::N   ;j  ,i __     // イ,l:::l::/:::::::::l::! !| !      私は宮崎のどか───
             | iヘ Ⅵ::::::::|l;;ヘ. /,レ'/'    ̄ !   u  /イ:::r';!::::::::::!:| |!
            ∨、'ヘ\|::::::::l!/ 〉/ノ 人    /    , ' `'!::;i;;;l::::::::::l!:! !
               \>‐,ヽ:::::」-.〈´-=' フ ─--  ≦..._   ,::∧;;:::::::::i|i:|
             ̄-=ィxヘr<:i >r'_',ヽr≦ニニニ===‐-:_/  ' / !:::::::::l!|:l!
               v (ヲr, | ,ゝノ'"         .: /:::::ム ,':/_|:::::::::! |:|
            ,.  ´ ̄`〈!'ヘレ' ヾ!` 、     .::/:::::ノ::|:7/´:::::|::::::::i`ム
          /   , ⌒ヘヽ l /j!ヘ  \_  .::::::/::::' //::::  |:::::::'::::|:|:::\
           , '  , ‐"    ヽ∨  、 \     ̄   ///   !:::::;' ::l:|::::::::::\
        / _,r‐イ  `i     i  ´ ヽ   `   .      // |   i:::::/  リ
      /´ 7 ,'    !  ‐-「   / \    `  、//  !  l:::/   ;'
      _ノ'´ ム_{/ `ーヘ´   ,ヽ -=‐  ヽ       'ヘ.  !  ,':/ \ /
    /   ム  ヽ:    、  {      ∨         ヽ! ,'/:::::::::::〉
    .'   ,'/:/ヘ   >::--ヘ_ゝ ____ノ        ,. ' `メ、 ::::::∨
   ;   !i::;' レ   ̄` ー= ´ ̄'⌒  '|   .:        ( -‐=‐.) :::::::',
    !   、:::N        /       |  .::::       <j:レ、 ::::::::i




4475隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:18:56.45 ID:9f7Yzd3N
この娘っ子は漢や、イイ根性しとるわ



4476隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:19:41.22 ID:/yuJyeC0
あれ、どっちが主人公だっけ


4477隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:20:01.29 ID:+uEwfzdl
なんか久々にこう清々しいヒロインを見たな
陛下は正論をおっしゃるけどヒロインという感じではないしw


4478◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:20:31.33 ID:j1eh5UMt

















            .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          |    イエローの代わりなんかじゃ無い──       |
          |                 たった一人の個です!   |
          乂_____________________ノ

























                                           __
                                  ,...:.:.:. ̄:.:.:.:.....  (⌒}
                              /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..__.ノ
                                  ′:.:.:.:|:.:./メ、7:.:.:.:. ハ
                                  ノ}:.:./:〈|:.仍ソ从:.:.:/:.:|
                                └ヘ:.rヘ:|'''  |:.:/:.:. |
                                  イ  ̄ `ヽ , イ:.N:/
                                /: :./ /     r‐く:ノ}ノ
                          , : {: : :レ′ / | L..___
                            /: : { : /___     ハ{ ̄
                          ′: : : :レ  ̄ 7丶{‘,       ───準備が整えばいつでも。
                          !: : :/   .r‐. :´: }
                       /___ }: :. '   / : : : : ノ        絶対に、目を覚まさせますから────
                         〈/ ̄.イ:,    .′: '´
                           '/: :     ': : :/
                    ´/: : : :/   .イ.: : :′
                     /__〈/|:_:_,  ∠: L: : {
                    /./....../.. ′.イ.....|.....ト_{
                 /......{...ァ'"´   /..|.... l.....|...|
                 //{/..l {..j r    ′.! .. |.....l...|
              / ̄ ∨r┼アノ〉ハ /. |...|......!.....!. |
                { ヽ ム_〉斗'〈_〈_∨'{_.」._j___」__ {...|
               rfヘ〔_.....」_..┌7∧{ ̄  ̄ ̄ L.|
               ト√} }゙ ̄ ̄ /∧ }L.___    !」
               } } } }‘,  _//.斗 _ ̄〕 iト 、 |
              _} }斗 ≦ _7 ′___   〔  [ | |
           -‐  } }rー   ̄} }       〕 i[ | |
            /   __} }    __} }__    〔::\  !
          ′ __ _ノ} } -‐  ̄} }      〕 \::::{ ;
             ⌒} }    -‐} } ̄`  〔   7  {
        !     }_}      }_}__ ____ノ〉____ ′ }
        }___  -‐──‐─ ── ‐ ‐_‐
           ‐─‐─ ‐‐──‐  ァ━ 7 ̄     .′
                 ̄ ̄ ̄ ̄  ,.:::::::::::: ′    ,
                   ,.:::::::::::::::{___     ;
                     /:::::::::::::::::{::::::::::::::::::::7
                 /:::::::::::::/:|:::::::::::::::::::;′
                  ,.::::::::::::/   |::::::::::::::::::′
              _..:::::::::::/   │:::::::::::::;゙
            _ ⌒ヽ:::::,       |:::::::::::::.
           「`ヽ  ∨      |::::::::::::;゙
             iL___}   {      |::::::::.
              } `ヽ        !::::::::゙
              }  :, {         ;::::::::i
                丶.  |     __ ::::::::::レ ⌒ヽ三─ ‐
                \}_ノ  _‐三 ,::::::::::::〉、___ノ }三‐ ̄
                 _─三 三/::::::::::::::::厂 .勹─ ‐
            ‐─ ─三三‐三三三「 ー  ̄ _ ‐三─‐
            ‐-─三三三三三乂____彡 ‐─‐‐‐
                ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄





4479隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:20:47.07 ID:Kkwuf2IU
しかし、ヒロインが主人公の地雷解体するスレって斬新だな。


4480◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:21:55.82 ID:j1eh5UMt






          /: : : : : : : : : : /: : : :.l: : : : : : : : : : : : :.ヘ
         ,:': : : : : :/: : : /: ,': : ,j: : l: : : : : : : : : : : : : :.ハ
.          ,:': : : :/: : : : : ィ: :,'l: : :.l: : :l!: : : : ',: : : :',: : : : :.:ハ
       /: /: /: :,': : : /': :ハl : : l ',:.:',V: ':,: :l: : : : ハ: : : : : ',
       ,'::/: :,': : :l: : :/ l\! V:.:l ヽ:', マ:. ,: /、: : :ヽ: : : :.',
       ':.': : l: : : l: : :l V:.|\,ヽ:',  `` _:./丶:`: : : : \: : l
.       l:.l: : :l: : : :l: :.! ,ィ:7オ心     ,ィオ弐心マ: : : : : :ヽ:!         (スゲえ、万全の状態の私たちを
       ',l: : :',: : : :V:イん:::::::ハ!      .!ん:::::ハV `ゝ: : : : : :ヘ、
        V:l: :.V: : ハ ',V ,)::::刈      .l ):::::リ,' ,'!ハヽ: : : :ハ`ヾ        ハッ倒してやるって宣言した!)
        }:.l: : :マ: : ヽ ゝ辷:ソ   ,   ゝ辷cソ  ':l_ノ: : :ヽ: :,ハ
        l:.j: : : :.ヘ r:ヘ  : : : :        : : : :  ,': l: : : : : : lv: }
       ,':.l: : :/: l: l: ト、`    r  ‐ 、      ノ!: l: : : : : : :l V!
       /.イ:.::/: :,': .l: l: ヽ    V:::::::ノ    ィ': l: :l: : : : : : :', リ
       /: :/: : : : l: l: : : :,>   ` ´ , イ : l: :.l: :l: : : : : : :ハ
.       /: :,イ:: : : :.:l:.l: : : : : : :} ` ニ ´   l:.: l: : l:.:l: : : : : : : :ハ
      〃' /; : : : :.:l:;l: : : : : : :.l ̄    ̄  V: : : l: l.: : : : : : : : :':,
         /: : : : : : l: l: : : : : : ノ        ゝ: : }: l: : : : : : _:_: : :',
      /:, ⌒ ` }: l_: : :, ィ::::ヽ、      ,<:::::ハ l.;l :_:_:/    ヽ:',
     /:./     ,l: l///{ !:::::::::::>ーイ::::::::::::::::} l:.l//ハ       V,
    ,:': /      l:.l///ハ }::::::::::::::::l:::::::l::::::::::::::::ハ」:j///Λ       ',:.
    /: :,'        V////V:::::::::::::ノ ̄ ゝ:::::::::::::ノ ,リ/////!      l







.,,,_  _,,.、ー ー ー、
>-''´        `''-、,
'              \
              _ ヽ,
               `\ゝ_
                     フ
   /´\    \‐ーー⊥_,,,../
   |  \\、、_`_ゝ /'i | `>ー
、   |  /´`''´`    ∩ | ̄         (あれ、主人公とは何だったのか)
.'i 、  i, i゙   ∩     U i
```k、.ゝu   し     (´`ヽ,
、_  ' ,.,__      ⌒ ,ヘ  `ヽ,
 |` ̄ ,.ス`,'ー ー -イ,√    i
 .i   /';;'i、    ▽フヽ'、__、-;'i
  i.  /;;;;;;;;;;'i、   レゝ ':i;;;;;;;;;;;;;;i
  i, i゙;;;;;;;;;;;;;;i       'rー''´





4482◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:22:12.76 ID:j1eh5UMt


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




4483◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:22:40.73 ID:j1eh5UMt









▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                  ───どうしてこうなった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲









4484隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:23:48.38 ID:+uEwfzdl
なんだこの王道感
よーしじゃけん敵なら手加減いらないよねー こっちも全力でつぶさせてもらおう
コスイ手込みでねw


4486隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:25:25.39 ID:hzY4XuuN
主人公さん さすがやで! 


4487隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:25:27.19 ID:DSVaGOz7
取りあえず本屋と戦う時はクリス達も連れてこないとな!


4488隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:26:22.82 ID:/yuJyeC0
王道で格好良い展開だけど主人公が攻略対象w


4489隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:26:41.19 ID:Kkwuf2IU
すごいノリノリで書いてたんだろうなっていうのが伝わってきましたねww


4490隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:26:47.22 ID:opsH5ang
戦いたいのは山々だけどそれ以前にキャスターに関して何とかしたいのに
とりあえずキャスター蹴っ飛ばしてからそっちに行くことにしよう。

目の前のことにかまけて本末転倒なんてのは何の意味もないんで


4492◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:28:00.92 ID:j1eh5UMt





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     よし、気を取り直して9日目のランダムイベントいこっか……

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立的)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(敵対的)
   4.何も無し
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好的)
   2.他の参加者同士が遭遇(中立的)
   3.他の参加者同士が遭遇(敵対的)
   4.何も無し
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


   ※※※注意点※※※
   友好的~敵対的とは両者の感情のことを指しています。
   戦闘になるかどうかは別問題。

   何らかの「陣地」を保有している参加者との遭遇の場合、
   “余程の事態”でない限り、「陣地」での遭遇となります。





4493◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:28:37.56 ID:j1eh5UMt







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   PC 下3
  NPC 下6


  1d10ダイスをどうぞ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲








4496隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:29:15.73 ID:IutzWYqs
【1D10:5】


4499隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:29:30.38 ID:s2ZVb+Wt
【1D10:3】


4500隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:30:09.74 ID:s2ZVb+Wt
あれ、最善引いた?


4501隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:30:45.21 ID:/yuJyeC0
お、敵対か


4502◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:30:57.15 ID:j1eh5UMt


4496 :隔壁内の名無しさん [↓] :2014/07/31(木) 23:29:15.73 ID:IutzWYqs
【1D10:5】


4499 :隔壁内の名無しさん [↓] :2014/07/31(木) 23:29:30.38 ID:s2ZVb+Wt (10/10)
【1D10:3】


.,,,_  _,,.、ー ー ー、
>-''´        `''-、,
'              \
              _ ヽ,
               `\ゝ_
                     フ
   /´\    \‐ーー⊥_,,,../
   |  \\、、_`_ゝ /'i | `>ー
、   |  /´`''´`    ∩ | ̄          クリスの敵対接触に巻き込まれる可能性があるけど……どうする?
.'i 、  i, i゙   ∩     U i
```k、.ゝu   し     (´`ヽ,
、_  ' ,.,__      ⌒ ,ヘ  `ヽ,
 |` ̄ ,.ス`,'ー ー -イ,√    i
 .i   /';;'i、    ▽フヽ'、__、-;'i
  i.  /;;;;;;;;;;'i、   レゝ ':i;;;;;;;;;;;;;;i
  i, i゙;;;;;;;;;;;;;;i       'rー''´


  ○妖精の導き:B (種別:一般 タイミング:ランダムイベント)
   1ターンに1度、ランダムイベントを振り直す。
   ただし、PC用とNPC用を纏めて振り直すこと。

   自らに降りかかる不運を取り除く。







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    消費魔力10で振り直しますか? 下3

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





4505隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:31:37.86 ID:+uEwfzdl
おー善きかな善きかなw

のー


4508◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:34:37.65 ID:j1eh5UMt





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    そのまま了解。では……

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



   1 雪音クリス
   2 ミト・ジュエリア
   3 ニンジャスレイヤー
   4 宮崎のどか







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   安価下3,6採用。1d4ダイスをどうぞ。被ったら、下6をこっちで振り直す

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





4511隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:35:41.08 ID:iLYUaA2s
【1D4:1】


4515隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:36:29.73 ID:s2ZVb+Wt
【1D4:1】


4518隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:36:51.37 ID:FYb8F6lp
怒涛の1連打ェ…w


4519隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:36:59.22 ID:DSVaGOz7
クリスばっかである


4520隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:37:22.35 ID:iLYUaA2s
8人中5人がクリスとかのこのダイスただ単に主人公を戦場に放り込みたいだけなんじゃあ…


4521隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:37:29.79 ID:+uEwfzdl
クリスちゃん人気だなw


4522隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:37:29.89 ID:FYb8F6lp
やっぱ刹那って運がないんじゃ(ry


4523隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:37:31.64 ID:DSVaGOz7
このスレに運はないとハッキリ分るな


4524◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:38:04.22 ID:j1eh5UMt

   かぶったのでこっちで振り直し。1:ミト 2:忍殺 3:本屋     【1D3:1

  


4525隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:38:26.28 ID:FYb8F6lp
パパパパウワードドン


4526隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:39:14.45 ID:iLYUaA2s
死闘重点である


4527隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:39:20.80 ID:s2ZVb+Wt
ミト相手ならエンペラー出す意味ないんじゃない?ライダーのが戦闘力高いし


4528◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:41:41.18 ID:j1eh5UMt








                 /⌒丶
               /     \
                 i             ヽ
             {\          }
              \ `ー- ,,___   /
             _,, ,≧-      `Y ー- 、
     `ー=二 ̄  _
          ,, -‐ '  ̄`                \
         /                      \
.      /                           ヽ
    / ィ'     / , ┃   、       ⌒\       ,ゝ       (不味いな……キャスター陣営に消耗して貰わないと)
.   / //     /{ i┝●━┥ヽ         \    }
.   / / ,/!   /ミト、! ! ┃   |  !  i        \ .!         1:忍殺   2:本屋
     { /  ! /|/ ! i メヽ    i  !  ∧ i ! `i、   ヽi
.       |l  i il::i .汽テトミ \ ,斗‐七二丁T .|   |≧ー -`=ー
      !   ! .i l:l  弋:c}   \!z====ァzi. }  |ミ    |         【1D2:2
        __」 .i 从   `"    ´ 弋:::{c}〃 .∧  |:::ヽ  ハ
.     /  |. |.:il lヽ    j        ̄ .i /y ! .|:::::::X  }
      }   | |. il li::::\   _         ルー..7i  i::Y ハ !
      l  /.;i !. | .|:/:::::::>  `     イi l::::/ :i  !::i /::;乂
     / ,/  i|. \\<  l`ー= チ   N ハ∧ ;!..│:// ,}. ` ー
     {  |   !   ∧ ∨ ノー0‐‐    ドY ,∧i .|/ \ /
    \ \   / ∧ }´        / ̄`ー __i !   ∧
.     |\ \ ,/ / | i ヽ , -一  /     i .| ,/ i}



  ○【不義を暴く真実の騎士(ホネスティ・ナイト)
    ランク:B  種別:対人宝具  タイミング:特殊  消費魔力:特殊】

   このキャラクターが遭遇の対象となったとき、
   他陣営の「ランダムイベントへの干渉効果」をランクに関わらず無効化する。
   これはランダムイベントの終了まで持続する。

   さらに、魔力を支払う事で以下の効果を得る。
   ただし、この魔力を支払って発動する効果は1ターンに1度しか使えず、
   1度使うと次のターン終了まで使えない。

    □他陣営が行動として「襲撃」や「接触」を実行した場合に発動可能。
      その襲撃・接触先を別の陣営あるいは拠点に変更する。
      ただし、この効果を適用するためには、変更先の拠点の位置を把握している必要がある。
     (タイミング:敵陣営襲撃時 魔力消費:40)

    □ランダムイベントで遭遇の対象となったとき、自陣営を抜いた上で遭遇を振り直す。
     (タイミング:ランダムイベント 魔力消費:40)

   ───なお、どちらの効果も同盟を組んで動いている陣営に対して使う場合、
   魔力消費が「人数」に比例して増大する。
   例:2人を対象にする場合、80点。3人なら120点となる。

   なお、「対策を取る」ことでアサシン陣営に襲撃する際にこの宝具の影響を無効にできる。

   「円卓の破壊者」の象徴たる長剣。
   第一の騎士ランスロットと王妃グネヴィアの秘密を暴いた逸話の具現。
   抜剣時に対象を長剣で触れる事により、対象の現在に至るまでの経験を知ることができる。
   指定したターゲットがレンジを外れた場合でも自動的に情報を取得し続ける。
   この長剣が司る効果は情報操作であり、アサシンは情報操作のみで円卓の騎士達を破滅に追い込んだ。

   自分の周囲に関する情報を任意操作する事ができ、情報を誤認させる事が出来る。
   また、周囲に情報を伝達する事ができる。アサシンの得た膨大な情報を複数人に転送できる。
   真名解放をする事により相手の感覚器官さえも偽の情報を送り込み、
   円卓の騎士を崩壊に追い込んだ如く、英雄でさえ偽る事ができる。







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   刹那と拠点が同じなので同盟扱い。消費魔力が倍に。

   でも、だからどうしたんだろう

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





4529◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:43:03.79 ID:j1eh5UMt





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   クリスと本屋ちゃんが敵対接触、と。遭遇場所は 【1D15:10

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




下坂喪碌堕天市 施設リスト


・市街地エリア
 1:フラグ建設株式会社 ……???
 2:ホテルアーチボルト
 3:シリアス駅 ……???
 4:ジュネス
 5:歴史資料館アインツベルン(回復量:20)



・村落エリア
 6:真理の館
 7:もやし工場
 8:古城 ヴェヴェルスブルグ城
 9:石油採掘場(回復量:20)
 10:密林系テーマパーク「フォレストランド」(回復量:20)


・自然エリア
 11:レイライン観測所
 12:廃棄地“焼野”
 13:古戦場跡(回復量:20)
 14:座尾湖(回復量:20)
 15:天体観測所(回復量:50)……刹那、クリス




4530◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:43:30.55 ID:j1eh5UMt






       ───村落エリアなので戦闘内容観測不可。










4531◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:44:38.77 ID:j1eh5UMt





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ……と、言うところでここまで。ちょっとクリスの手筋が悩ましい。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






4532隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:45:38.98 ID:iLYUaA2s
これ、クリス側は何とかして確殺しない程度に調整したうえで確率論で勝たないといかんのか。


4533隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:47:21.33 ID:DSVaGOz7
いや同盟中のうちらもいるから確殺が安定じゃね


4535隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:49:06.69 ID:Kkwuf2IU
あれ?
観測不可ってことは別行動中に戦闘?
一応ただの異能者で魔術師じゃないんだけど殲滅対象かな?


4537◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:51:50.57 ID:j1eh5UMt
>>4535
ヒント。こいつら一枚岩じゃ無い。実はミト・忍殺陣営にもいえるけど、足並みが完全に揃っていません。
足並みが揃ってるなら、介入認めたけどねー、ええ。


4538隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:53:43.62 ID:+uEwfzdl
うん、そりゃ利害、それも短期的なのでつながってるだけでテーブルの下で足を蹴りあう仲だしね
お互い寝首かく気満々だしw


4539隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:54:31.56 ID:9f7Yzd3N
同盟を結びずらいのは主人公だけって訳でもないか


4540◆QT3WSrTnRE2014/07/31(木) 23:55:20.48 ID:j1eh5UMt

   ミトが振り直し使ったのも【忍殺陣営が援護してくれないから】ですな。

   もし援護してくれるなら、ここで決戦してます(白目



4541隔壁内の名無しさん2014/07/31(木) 23:59:23.62 ID:s2ZVb+Wt
スペルは違うけどまさにDiscord(不協和音)だな


4542隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 00:01:49.77 ID:re2bL0wM
腹黒ミトに黒狸皇帝妹、詭計姦計上等のコンキスタドール、そしてヒロイン様から痛烈にダメだしくらった我らが主人公・・・・・・・

致命的にアカン奴こそ居ないけど、ロクな奴もほとんどいねーw


4543隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 00:04:32.91 ID:yMgAffV9
いやでも、ある意味、原作聖杯戦争ぽくない?
一時同盟組めど、腹の探り合いつぶし合とか。
ZEROぽい。


4544隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 02:39:52.68 ID:u60TKg55
なんだろ、今作のコンセプトってフェイトゼロに近くしている?
やたら参加者皆ギスギスしてるけど
同盟し辛い1のスレでも、特別陣営同士の仲が悪い気がする今作は


4545隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 02:50:56.38 ID:u60TKg55
というか、いつのまにこのスレ主人公逆転したんだっけ?
流れ的に本屋が主人公なんだが


4547隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 11:34:29.28 ID:5CWV2yDW
経歴厄ネタまみれでも一貫して善人ロールしてればまた話は別だったけど
これまでの行動で逆に本屋ちゃんの指摘する地雷の存在を証明しちゃってるからね
そういう主人公もいないわけじゃないから主人公自体は交代してないとは思うけど


4548隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 12:06:48.22 ID:Oq1CPrV3
ダークヒーローがヒロインと触れ合って自身の歪みに気づくとか定番ですわ


4549隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 13:12:53.30 ID:A7NaxeFU
でもさ!!
そーいった流れぶった切って叩き潰すのも良いと思うんだ!!


4550隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 13:36:05.11 ID:xUqtDNVF
>>4549
いいね


4551隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 13:43:05.05 ID:5CWV2yDW
それはそれでありだよなw
歪んでるけど、間違ってるわけでも誰に迷惑かけてるわけでもないし


4552隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 14:13:06.04 ID:re2bL0wM
うーんでも個人的には最後本屋に負けて終わるENDが王道っぽくていいかなw


4554隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 16:21:12.02 ID:mbbtzytC
>>4552
それで故意的に負けられても住人は納得しないと思う


4553隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 15:26:00.21 ID:TyHn7u7Z
全力でつぶしにいって、それでも負けたら潔く歪みを認める方向で(治すとは言っていない)


4555隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 16:35:55.04 ID:HLhRf76M
これってここからイエローを助ける方向に行ってもいいんだよな?


4556隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 16:41:34.04 ID:wbTJXbN9
せいはいが あれば なんでも かなうよ
ばんのうの がんぼうき だからね


4557隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 17:11:14.43 ID:GL0YPT6M
昨夜の本屋ちゃんは物語的には、ここで何か一つパワーアップしても不思議じゃないムーブだったなw


4558隔壁内の名無しさん2014/08/01(金) 17:18:51.01 ID:mbbtzytC
あれ、せっちゃんスレ目線で見たら気付かないけど
本屋ちゃんスレ視点でせっちゃんラスボス化してない?


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1584-65dfeb0b

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /