FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その16

ブログトップ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その16

3547◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 18:35:37.62 ID:HKYevnht
宮崎のどかは地雷と言うより「強力な異能を持つが、それを使いこなせない一般人」というコンセプトなので、
全てのスキルに「同盟・共闘」をトリガーとした「デメリット効果」が搭載されてる。
要するに足手纏いなんですなー。

ミト様はアサシンの能力を最大限生かして、聖杯戦争を立ち回ろうとしています。
決して悪意で動いているわけでは無いと言う点だけは。

ニンスレは……どうすれば良いんだろうね、うん。全ての不運はセージに遭遇してしまったこと。




3548隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 18:39:29.63 ID:aLp0OkcL
アサシンは戦闘以外は優秀万能だから感情論抜けば一番組みやすいんだよな
願いも最後まであいはんしない


3549隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 19:23:42.60 ID:8iQR0iPT
ニンスレキャスターは何なんだろうな・・・・・・・せっかく脱落寸前になってくれたんだからとりあえず考えないようにしよう
昨日いやというほど思い知った・・・・・・


3550隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 19:30:59.93 ID:zN+TLNvj
それにしてもセージ倒したら、ライダーにとって残りのセイバー、アーチャー、キャスターは宝具のカモで
アサシンは地力が足りないという1人勝ち状態になるな。
いやまあセージのランサーに対してもライダーはメタなんだがな


3551◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 19:36:07.57 ID:HKYevnht

   キャスターは王族ですが、統治者として君臨した時期が無い(できなかった)ので、対象外ですね。


3552隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 19:38:00.41 ID:T3wFEAgc
まあ、クリスはコミュれば談合可能らしいから、もうこうなったら全力でクリスの地雷解体に邁進すべき気がしてきたぜ


3553隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 20:27:08.78 ID:8quOTCc2
一番地雷だらけなのセージを除けばせっちゃんなんじゃないかな…


3554隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 21:04:32.65 ID:zTdUnSZJ
ぶっちゃけ本屋と組むメリットってあるの?
GMからデメリットばかり提示されてるせいで全然旨みが見えてこないんですけど


3555隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 21:08:26.64 ID:rFme/LqV
ぶっちゃけ今のところ無いよな

忍者は万全だったらクリスと並ぶ有力候補(地雷解体すれば)だったらしいが


3557隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 21:33:22.58 ID:zTdUnSZJ
個別で協力しあうっていっても本屋が一般人メンタルだからそういう方向にいこうにも拒否反応出るだろうし
誘導しようにも頭ん中覗かれるだろ。
その時点で無理じゃね?


3558◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 21:38:19.03 ID:d21hEsGx
本屋ちゃんは唯一、背中の心配をしなくて良いキャラ。巻き込まれ一般人なので当然ですね。
このメリットと引き替えに、デメリットとして足を引っ張りまくる。

純粋に戦力が欲しいなら、地雷と言わざるを得ませんね。
巻き込まれ一般人に戦力を期待するのもどうかと思いますが

さて、投下は22時から。


3559隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 21:41:25.80 ID:rFme/LqV
原作的に巻き込まれ一般人=参加者として実は有力の方程式が立ってるし・・・(ザビーズや士郎)


3560◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 21:41:41.43 ID:d21hEsGx

  ちなみに一般人にしてはやや警戒心が強いのも、戦力としては本当に地雷なため。

  共闘相手に迷惑をかけるスキルで固めてます。

  読心能力も合わせて、主人公が「それでもお前を守りたいんだ!」というかっこいい系ロールするためのキャラ。



3561隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 21:45:29.65 ID:zTdUnSZJ
現状そんな余裕なんて全然無いから・・・


3562隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 21:45:39.07 ID:rFme/LqV
つまり?
本屋に心底惚れてる主人公か、心底からのヒーロー気質以外は同盟不可能か


3563◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 21:48:29.46 ID:d21hEsGx

  主人公次第では本当に熱いロールができるように設計しているキャラ。

  けど、刹那君がややダークよりになったので、唯々面倒になった気がしないでも無い。



3564隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 21:50:24.76 ID:rFme/LqV
刹那の気質抜きでも、そんな足手纏い抱えながら戦えるような、強者主人公じゃない限り無理じゃね?
それこそ歴代主人公なら最強の早苗&タケルチームレベルの
性根は熱血主人公でも弱ければ本屋諸共死ぬだけ出し


3565隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 21:52:09.73 ID:7GXNtjJL
そもそもそんな事するなら余裕がないとお話にならないよなぁ


3566隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 21:52:21.07 ID:mbT4bxWo
メタル刹那を呼べばよかったのか<強者主人公


3567◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 21:56:14.79 ID:d21hEsGx
刹那君、正面戦力ならグリムジョーより上、ぶっちゃけ全参加者中2位なんだが……w
まあいいや、始めます



3568隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 22:00:57.77 ID:7GXNtjJL
まあ序盤襲われずに魔力に余裕を持てて、メタ鯖のライダーが早々に落ちてれば出来たかもね
少なくとも今回の流れで正面戦闘力と言われても・・・・・・


3570隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 22:01:47.42 ID:rFme/LqV
運と摩が悪くて、そんな強さを感じる余裕無いよwwww
不幸とかアサシンの嵌めとかグリムとの潰しあいとかで


3571隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 22:04:20.36 ID:oHee+i/8
元々せっちゃんも本屋ちゃんに対して思う所は有っても命を賭けてまでって訳では無かったしね
そこら辺はエンペラーにも指摘されてたが


3569◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:01:11.45 ID:d21hEsGx


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




3572◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:08:39.83 ID:d21hEsGx



                   } ヽ、  ヾ 、
            _____  ___,, .. イ::r= ミ=- マ:ヽ、ト、
            .ヾ、:::::::::::::::::::::::__ \ ` <:::::} .ハ  /}
        マ=------`r:::::, -=''""" `     ヾ'  } , イ/
         .マ::::::::::::::::::::::'-= 7'" _          ./       さて、柊聖十郎対策の共闘ですが……
          マ::::::::::::::::::::::,イ , イ/   、        ミ 、
           マ::::::::::::::::'"}  / 、イ.ラ、  .{ | i   ヘ       ぶっちゃけ拠点を纏めて、一致団結して当たりませんか?
        -==二::::::::::::::/| /イ{ じマ |  .N .|  }  ト、ヘ
         , ≦::::::::::::::::,'/|  /` メ''=X/  |fN マ ト          バラバラになっても各個撃破がオチだと思いますので
         "'''==- ..,,,,_::::` |  ,' .i!  フ' イ`マ 7イ:::::}
            , ≦::::::::::| ,'{ .|   ___  .::: リ::::::}
            '====---| .,' | ヽ  '==-` , rf::::::::::,'
                 | '  ≧、ヽ rイ   }::::::::}
        ________r=、_____,,,_ i|!、    ヘリ,r   |::::::i!                   ,r i
      /      マ、  `マ,   ヽ、  マ.|.}   !:::リ                 /:::/
      {       マ、  マ、   ヽ、 N |   |:/                /::: r /
      |        マ、  マ、     ` ト/ヽ、 '               /:: , イ./
      | r= 、   マ  マ、 r、 マ、     } |  .}|ヽ、             ,イ /::::::/
     f r== 、ヘ   ヘ ヾ 、゙ .//     .| !  .|i! }| `ヽ         ≦ ./:::::::ン
    .// }:::::::::マ、  :::::}  .ヽ./      i!.|.  |i r, }! h        ,r7リ:リ/:::/
   //::/::::::::::::マ、  :::::| /         } i!  `ヾ リ i|     , イ::::::::///
  //:::/.::::::::::::::::マ.、 :::::レ::         /,、',    マ i|   r、/::::::, 7://'"
 ./ {:::/.:::::::::::::::::::::マ 、:::}:::::        // ヾ、    V/   {:::::::::::/ /' イ
 マ .V .::::::::::::::::::::::,rヘ.N::::::       ,イ/、:::::> 、   /リ  /:::::::::::{ トイ
  マ/ :::::::::::::::://:::/ リ 、      , イ,イ::::::} /:::ヘヽ /∧ /:::::::::::::::K
  ,'  ::::::::::/ ,':, イイ:::::` ヾ 、,,__ イ/::}::  }'  /::ヽ、イ:::::リ::::::::::::/{
  .{  ::::/  ,' イ::::マ :::::::::::::` = '':::  .|  }_,, Lr=く __ノ::::,r7:,イr='
  |   '    ,'  |::::::::マ  ::::::::::::::   __|__{  r,, ,r=マヘ::,イ:::::/`' ヽ
. /      /  }::::::::::マ      r=''"::::ヘr=く _,, イrく_,, ン::::::::::::::}




               __}-:':´: : : : : `:ヽ: : |
            __,._-'´: : !: ̄:`:ヽ: : : : : ヽ :.|
           /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : \: |
          /: : : : : : : : : : : : :\:ヽ: : : : : : :|
          /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ: : : : :|
          |: : :l: | : : : : : : : : : : i: :!: : ヽ: : : :|
         / : : !:i:!: : : : : : : :!: : :|i: :|: : : !: : : |
         ,': : : !: !:ヽ: : : ヽ: :.|: : :|ヽ:|ヽ/:!: : |
        ,: : : : | :!: :、: : : : ヽ:!: : :| リ,ィ==Xi: :|      デビルチルドレン、不良代行者と物騒な逸話に事欠かないお前と組むなんて
        |: :i: : :!: : 、:ヽ: : : : ヾ: : !,イ トiii ,リ |:.|
        .!: !: : :.、: :!:iヾ!_ヽ、: : t:ァ   弋ソ/:|      正直考えもしなかったけど、それどころじゃ無いからな。
         ヽ!、: !: ヽ:、Vヾテハ ヽ:{   ´ /: : |
           ヽ:、|:.ヽ:ヽ ゞ'  `     /,イ:.:|
             |: : : : ヽ  '   _   !: :|
             |:!: : : : !.ヽ、  ´ -____,V.|
             !:ヽ:、: :ヽ  ` -,/ニニニニニニ!|
             ヽ ` ヽ|   /ニニニニニニニ.|
             ,r-―-、   /ニニニニニニニニ.|
           /i l   v \,._|ニニニニニニニニ|
           ハ ヽ_,>´ ̄` ヾ|,ニニニニニニニニ.|
           ヽヽ _,>ィ´  //ニニニニニニニニ/ |
             ̄ヽ ヽ ノ/ニニニニニニニ/ニ |





3573隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 22:09:47.34 ID:rFme/LqV
異名持ちになる程度には有名だったんだ刹那
代行者としては並みのレベルなのに


3574◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:13:21.82 ID:d21hEsGx



       |::V l:::/|::::/: : : : : : : : : : \
      ト、: | V レ'/-―… 、: : : : ヽ : :`ー-‐:1
      ', `      ` マ‐-ミ、: : : 、: : : : /
      /         ヾ: : : :|: : : :`<
    /イ    l   >、  ト、  ',: : : i: : : :ヾ、:ヽ
     i ハ:i | /|=',\ ',=_、 V: :l:::::::::: : ヽ`
     ! ハ::|: ! /エニ|ハヾミ⌒、i: : :l、-―-、_i
     V ', ト、V ! ノl ヾ  Vi: : :r⌒      後はまあ……心苦しいのですが。
        ヾV |\ tーァ イi: : :l
   r.、      ヾ ((>、_  彡≧: :l         柊聖十郎の動きがとにかく機敏ですので……
    V',       ノ ヽY〃 ::::|::/
  ___V:',___ -'_ || l  ::::::|/>'rー-ァ、_    万全の状態まで回復を待つというのは難しいと思われます。
 ノ l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|| レ彡´://  〃/
. !  、|         」_|<   //  ///
.(  .__l       ⊂´t-、 \ ', ',Oノ/ _      私たちは礼装作成が特に得意なわけでもないので、申し訳ない限りですが、ええ。
 !_:::__|        / ,二 ̄,ヽi  ::/://
  ト:::::l        ノr'二´ ヽ |  ::|://








           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八       (……一応、勾玉で緊急供給できなくは無いから、1回休息するだけで
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶       戦えはするんだけど……)
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \
   //  / /    y ゝ {   ;ヽ  ,i      丶.ヽ
  {八 〃 ハ  { ,.-'‐!、 }_ = ゝ、__i、 }ヽ  }  }
    )/ ヽ(. ヽ人,i' .,.   i' `゙ゝノヽl_ ヽ! ヽjイノ
    "   `  /  / ゝ,.|  l __.!,r'/ `‐´    "
         /` V   l  .,′´´
         `ー'′   ├-/
                ̄

※次、安価を取ります。



3575隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 22:15:54.56 ID:7GXNtjJL
事ここに至っては全面協力しかあるまい。コミュを頑張ろう


3576◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:17:06.11 ID:d21hEsGx





             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !        (まあ、柊聖十郎を倒すまでの関係になりそうだが──
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l               至極、ひねりも何も無い提案であるな)
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  22:20~22:23から3つぐらい採用。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






3579隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 22:21:08.44 ID:xokkXHbx
ふむ、それでいいだろう

…詰めとく点は、セージを倒した後ぐらいか?
取らぬ狸の皮算用だが

こっちとしては最低でもある程度の停戦はしたい
まあ、条件次第では同盟も無くは無いな


3580隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 22:21:52.23 ID:7GXNtjJL
おおむね同意だ。わざわざ各個撃破の機会を与えるのも、奴らに時間を与えるのも下策だ
ガッチリ組んで手に負えなくなる前に叩くとしよう


3581隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 22:23:40.05 ID:oHee+i/8
柊聖十郎を抜かした全陣営に対してこの共闘、不戦、対決後の不意打ちの禁止などを可能な限り伝えておけるかな?
あいつらが警戒した大同盟を可能な限り形にしたい、勝っても一度逃げられるとかなり面倒だし囲んだら一気に決着を付けたい


3582◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:30:11.15 ID:d21hEsGx




            /                     、
            /  /                     \
            / / /  ./ {          ヽ   ゝ ⌒ヽ
        "⌒/  /   _l__ソ  ト __ト、 __  l   ',
          / イ  /ャ==ァヽ { ィ==y  .!    ,
                l /}  ヒツ   ヾ  ヒツ ヽ r  .、       そうだな、概ね同意だ。
                レ'レ{、! ''   '     ''   ,ヽ! }ヽ{`ヾ
          _′ `ゝ   _  - ァ   /=イ ノ        奴らに時間を与えるのは下策だろう。
          |  ┘ _ノ__>_    ̄   ,ヘ _<´
             ` ̄ ̄ \ : : r-≧ ≦-//: : :7
           _ ィ=-.ゝ:_:〉二二二// : : /ー --
          /´:|i´ : : : : :{ rー‐-一´ : : : : : : : 〃 : `
          _ノ:: ::{l : : : : : :l l O: : : : H : : : : : : : :∥: : : : :
         /: : : : ゞ: : : : : :l l : : : : : :H: : : : : : : :∥ : : /:
         : : : : : :ヽ! ̄ ̄リ:j !: : : : : ::H l ̄ ̄リ: :{{ : : /: : :





             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶      後はまあ、柊聖十郎を倒した後の相談や、他の陣営との───
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!                          |   あーえー。ごほん。          >エンペラー
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./                              ゝ________________,ノ
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′




3583◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:35:01.51 ID:d21hEsGx




                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !     ───柊聖十郎を倒すまでの共闘関係。
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |      その後のことは追々話し合う、と言うことでいかがでしょうか。
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂      他陣営についても同様で。
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \      ´   イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\






                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|          (あの、急に遮らないで天皇様───)
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }




3584◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:36:17.36 ID:d21hEsGx

  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> ´__                          /
.    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠´</         ,                  、/   ,/
 ,>-‐‐`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        /                   `二二冫´
-‐ ̄ ̄,二ニ=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   , i       .i        , 、      i   ハ 、 ∧
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   / |      .i     /  ∨   i i     ハ∧ ∧
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /、  |     i     /    ∨   i  i    .}.∧ ∧
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,.イ i´, ヽ |      i  /ミ≧zzx、 ∨  .i .∨   .i i  }
-‐‐‐‐‐‐‐‐‐--;;;;;;;;;;;;i/ .i  {   〉|     i  .仆o乃ミ、 `ヽi }   .|  ∨  .i
     /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{  ′〈..|     i /i弋;;;乂__.ヽ  i  ,  |\ ∨_______
.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、.   `|     i./.i 十===‐-  / ./.i  i >;;;;;/         /
.  />========= 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  i     i! .i .i!      // .i.i i ,';;./          /     ええ、その辺りが妥当でしょう。
  ´       > ´,;;;;;;;;;;;;;;;;;;` i i      .i i!       ´   `}/ i;;/  iーi、       ./
          ´ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i       i i!            '.リ .リ/  /  .}       /
            />‐‐‐‐<、;;;;;;;.i.∨    i   ` .   ___,   ノ/  /  /       /       後のことや他陣営のことは、
                  ___i`.∨    i      __   / / ./  ./       /
                  }‐‐. ∨   i.\       /  / ../   /      /         この場で確約することは難しいですからね。
                    /    .∨  .i、   ヽ、   /   /../   ./     /
                 /      .∨ i 、\  i .¨    ./ /  ../       /
              ,__/       ∨ i \ヽ .i} }   ,ゝ¨    /-------
, .ー 、_, 、_____, == 、 < > 、.ヽ      ∨i  .ヽ.、i i   / /   ./  /,___
     \\    `ヽ`ヽ、   `ヽ`ヽ、   Ⅳ   i .Yiヽ、/ ,.'    ー‐<´   ∧
        \\     `ヽヽ      ヽ ヽ      i .i i /     , '    ____∧
         \\      ヽヽ     ヽヽ     .i .i./              }









                      ___ _ }!
                  _ /_==-_!:.v: ̄: -:.、
                ,ィミミr' _V: : : : : : : : : : : :ヽ
            ,. -=ニニヽミ-=: : /: : : : : : : : : : : : :ヽ
        , =ニニニニニニニLミミ/:/:/: /: : : : : : :|: : : : : : ヽ
       rニニニニニニニ/ /: : /: : !/:/:|: |: : :/:/:, |: i: : |: : : ヽ
      !ニニニニニ/   !: :/: : :.!: :ト<V!: : /: :/ |:ハ: :|: : : : :ヽ
      ヽニニニニ\   V |:i: : :|: :レ 元ヽ: { -ィ元ヾ: :!: : : :i: リ       倒した後のことなんて捕らぬ狸の皮算用だし、
       ヽニニニニ入   ヽヽ:!: : 、弋リ ヽ:! 弋リ /: :リ: :/ノ
        ヽニィr-' _\_  |:!: : :ヽ  _'__  -r: : : iノ´          他陣営のことは気になるけど、
         \ _rvソクニニニニ、:、: ト、 i!_) ノi: ィ リ:ヽ
           ヾミクノニニニニニV:/ トヽ_-'_,|  !: :| ヽ:.、          何も分かってないんじゃアプローチのしようがないしな。
           /ニニニニニニニニニ|ii}二ヾ三=ィ、_ヽ:,|_ヽ:.、
            |ニニニニニニニニ/ii/: :\ヽ: :/:_: ,-、ii|ニニヾ、
            \ニニニニニ /i/: : : : : : ,X: : : : : :|ilニニニ.!ヽ
            /:/:ハニニニi/: : : : : : : :{ii}: : : : : :.Vニニニヽヽ:、
           /:/  /:/iニ/: : : : : : : : :ヾ/: : : : : :ヽニニニ,ヽ ヽ、
          /:/  ./:/ |ニヽ、____: :|: : :    ヽニニニハ ヽ:.、
          /:/  /:/  {三三ニニニニニミ三ミニニニニイニニイ  ヾ、 \:..、
         /:/   /:/   ヾ三三三三三 ハ三三三ィニニニ|    ヾ、 ヽ:.、
       . /:/   /:/      iヾ二二二ソニヾ二二ソvニvリ     ヾ、  ヽ: 、
       /:/  /:/       ヽニニニニ/ニニヽニニニ | |,、,、,、,|       ヾ、  ヽ:.、
      /:/   /:/         |ニニニニニニニニニニニ,! |ニニニ,|     :  ヾ、   ヽ:!





3585◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:37:39.81 ID:d21hEsGx





           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八       (───そう言うことです。
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶      おおかた、ライダーとの相性の悪さから色々仕込みたかったんでしょうが、
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \
   //  / /    y ゝ {   ;ヽ  ,i      丶.ヽ    いずれも、この場での話し合いでは不適当な話題と言わざるを得ません。)
  {八 〃 ハ  { ,.-'‐!、 }_ = ゝ、__i、 }ヽ  }  }
    )/ ヽ(. ヽ人,i' .,.   i' `゙ゝノヽl_ ヽ! ヽjイノ
    "   `  /  / ゝ,.|  l __.!,r'/ `‐´    "
         /` V   l  .,′´´
         `ー'′   ├-/
                ̄



                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶     (うぐ───)
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `





3586◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:40:33.13 ID:d21hEsGx



              /   __,,」} __   `ヽ  ‘
            / .:/´⌒`^      ` 、  ゚   :.,_
         / .:/             ヽ  :.,. `  、
.         /  ′                   、   ヽ
        /         {       ヽ   {     \   ゚
.       /       {       :}ト   。    ヽ   :.
      /   1       ‘    :} :}  }|   ヽ :.,     :., ト i
.     /     } :i  { :∧  :}ノ /}」 -‐ ‘ V^ヽ   :V. リ
     ′  :/ .:|  .∧.L_\  .:V´}ノ .斗‐=ミ . }  :V
    i :∧ /  :| .: 斗=ミ \ {  ィ 笊ハ 了  V / /        ───まあ、短い付き合いになるだろうがよろしく頼む。
     {/  V i  :| }癶  Jハ` \}    Vzリノ  .:| /^´
        廴|  :|..:乂_ ' Vリ    ,.    γイ   |′\
.         乂..:|  ⌒之     __     { l  /:ノ、\ \
          ⌒乂 ト 、 :}   V 〕   /|/´   \\ \
            ⌒ 〕 〕iト       イ  {        廴ヽ__、
                / / /  }三ニ三{L..,,__,,.. -‐==ミ   ̄ ̄  =‐- ..,,
             / /_/ _ ノト====彡} _,,..}:i:/: : : : : : : :ヽ
         γ: :  ̄/7 __  |.     /⌒´.}:i′: i: : : : : : : : .               `
          /: : : : /i:/.  `⌒|]__彡.     }:| : :.:|: : : : : : : : : .                  \
.         /: : : : /i:/    /i7         }:| : :.:|: : : : : : : : : : .、                     ヽ
         /: : : : :.L/    / /       {:} : /: : : : : : : : : : : :\                  }
       /: : : : /´     L/       ⌒ヽ;/: : : : : : : : : : : : : : :}                  ノ











┌───────── ─ -‐‐
└───────────── ─ -‐‐

┌─────────────── ─ -‐‐
└───────────────────
┌────────────────────── ─ -‐‐

└───────────────────────── ─ -‐‐

┌────────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────── ─ -‐‐






3589◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:41:22.67 ID:d21hEsGx

下坂喪碌堕天市 施設リスト


・市街地エリア
 1:フラグ建設株式会社
 2:ホテルアーチボルト
 3:シリアス駅
 4:ジュネス
 5:歴史資料館アインツベルン(回復量:20)



・村落エリア
 6:真理の館
 7:もやし工場
 8:古城 ヴェヴェルスブルグ城 ……誰か居る
 9:石油採掘場(回復量:20)
 10:密林系テーマパーク「フォレストランド」(回復量:20) ……ミト様


・自然エリア
 11:レイライン観測所
 12:廃棄地“焼野”
 13:古戦場跡(回復量:20)
 14:座尾湖(回復量:20) ……クリス、刹那
 15:天体観測所(回復量:50)




3590◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:42:41.33 ID:d21hEsGx


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

○調査ターン
 調査ターンでは「情報収集」を行えます。判定の基礎成功率は「50%」、スキルなどの効果で増減します。


<情報収集>

  情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

  『広く浅く』『狭く深く』『その他』の3つしか有りません。

  『広く浅く』:
  「市街地エリア」「村落エリア」「自然エリア」を指定します。
  判定に成功した場合、該当するエリアにある「拠点」を把握することができます。
  ただし、どこに拠点があるか分かるだけで「クラス」「持ち主」は分かりません。
  さらに、「移動」を行った組が存在する場合、その旨が明示されます。

  『狭く深く』:
  指定した施設に『拠点』が存在する場合、その拠点の持ち主・クラス名が確定します。
  加えて、その拠点にいる陣営の情報(スキルデータ)が部分的に開示されます。
  この効果で『拠点』『陣営』を確定させた場合、そこで発生する戦闘内容を把握できます。
  さらに、「移動」を行った組が存在する場合、その旨が明示されます。

  『その他』:
  上記2つに該当しない場合はこちら。
  GMが可否を裁定します。
  他陣営を直接調べても構いませんが、【拠点の位置は判明しません】。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲




3591◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 22:43:17.26 ID:d21hEsGx



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   調査ターンです。調査の内容を気呈してください。安価下2~4多数決。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3593隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 23:15:19.41 ID:xokkXHbx
古城について深く狭く


3594隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 23:15:40.86 ID:zTdUnSZJ
古城について深く狭く


3595◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 23:17:48.96 ID:d21hEsGx



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   狭く深くを古城ですね、了解。では1D100を振ってください。安価下3採用

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   後ついでに他陣営の判定結果も開示。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



    【6日目 調査】

    柊聖十郎 【1D100:46】

    雪音クリス 【1D100:87】

    ミト 【1D100:17】

    忍殺 【1D100:65】

    本屋 【1D100:70】



    /              |   `ヽ    `ヽ.
.   /  /   /     ___Y.: : :.ヽ_ヽ\     \
  /  ,/    /    .!\人.: : :.ノ  _」_ \     \      ,ノ
  ,'  ,/    i   __,,斗-x\. |   ´ 厂ミメ、',  ,  __≧=-一´
  ! ,/ /   i ''"/   !   ヽ    /  ,/ ,ハ   }   `ヽ,
. i/ イ     !  /   j     ‘,  / z弌ミx、! ,ハ    i \
/  ´人   i / _,ィ示ミト、    i. / 仍ィ心 } | / !     .} 、 \
  /   \  ∨,_/ んイ心   i/  .乂辷リ .i/ソ/i     ! `ヽ.',     せめてランサーの真名は確定させないと(使命感
.=彡 /  /\ ', ゝ乂辷ソ   /        /ム/:::i   i |    ';}
,/  ,/ .iY´! i个-\           ,       /イハ::i     !.!    ノ
 /  从||ト、                / ! i:!    ,'.|
/  ,イイli`i | ハ `ー-      、   _,     ノ /   / ハ
  / 从|l/ ,!. ト、           ̄      / ,/  /::/ ,j
/i//{|:ル ,/  i!l:个 _          , .イl.l  / ,イ:/V
,/  ノi  ,/  i|l:l:l!\ `≧‐ - . ‐≦N  川. /, ' .l/
! / | /  ,/|l:l:l`ヽ\   φ ,/∨ / ,l:l/   /






3598隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 23:22:57.65 ID:xokkXHbx
【1D100:71】


3599◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 23:25:39.61 ID:d21hEsGx








▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    判定に失敗しました。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

            |
            |
            |
            |
            l
         ヽ
             )
             (
              ゝ ___
                   ̄ ̄ ̄ ̄)
                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|          あっ───
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }






3600◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 23:29:10.02 ID:d21hEsGx



                          ハi! .{::::::::://::::_____::::::::::::≧=---=イ::/
                          { i! マ:,イ  '´  , r ≧::::::::::::::::::::::::::::/  _,,.
                       、   i! .{  V      ≧= 、:::::::::::::::::::::::/≦/
     , r=7               ヾ =- 、マ         ≧ 、 ̄::::::::::::::::::::::::::/__,r==-
  , rイ::::::/          r、      ヽ、   ,        r= 、`ヾ、::::::::::::::::::::/:::::::::::/
. ,イ:::::::::::::/           .|:::}      / ., イ  ∧ i、 ヾ=r 、>マ::::≧, r i::::::::::::::::::::,イ r=-==fヘ
:::::::::::::::::/            |:::ハ     / /{ ハ  / マ .`r .//≧= ヾ、::} }:::::::::::::::::::イ7 /    ヽ/
:::::::::::/             !:::リ    / ´  ! i|  {ニ≧! |,r=≧ 、:::::}:: ̄} リ::::::::::::::::::リ    ,
::, イ               !:/        ! i!  レ|´マ     ヾ マ:i!:::::リイ:::::::ン,==イ    ,イ
                    レ         マ! .| i!   , r≦ ヽ  マ::::/´>イ/ {    /    _,,
        , i                  {i! .!ヽ  く:::::::::_,, リ / }:/∠7イ/  .i!   ./    ´        なん、だと!
        /:リ                  マ i|!::/ヽ .V_,,  ´イ'.7/、ラ/   .i!    {
       ./::/                _, r 7 ∧ i!マr≦ヽ イ>´/.'`= '    .i!    i!
       .レ              _, rイ  ./ /r .マi! イ > ´  /       .i!    i!
                    r ´ i!   リ |、ン∧! /             ヽ   i!
          _,, r ラ      {   .i!  ./  ´ンイ /                `ヽ、 .i!   ,r ≦
        ≦= '"        }   リ / ` ´ / /              __,,,,,,,,,,,,____≧=-/
                   リ  _,イr 7   / /                 _,,...... -----≧ 、
                  /f≦-= 7 ./,r 、.ヘ             _,, r≦ _,,... --- ラ----ヘ





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    出目を見れば分かるとおり、ライダー陣営も失敗しています。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






3601◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 23:31:28.58 ID:d21hEsGx



            ___
        ,  ´:. :. :. :. :. :.`  、
      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ
     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ
.    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.l__i:.:ヽ:. :. ',
   ,':. :/:. :. :. :l:. :.l:. :. :. :.:.|卅卅|: : l:. :. :.',
   |l:. | :. :. :. i|: : |:. :. :. :. |   |: :j|:. :. l:.l
   l|:. | :. | l、:ハ:.ハ:.|:.:.:i:l/   ,ィ:.:ノ|:. :. l:.!
   lハ:.|:.l:i| l\_l_| Vl: :/リ_/__l/: ト : :.l:.|
    ヽハ |Vl弋_ゾ V  弋_ゾ/ノ: :lノ: : l:.|
        l:ハ /////////// |l: :jl:. :. l:.|     あ、対策が間に合わないから宝具が止められないし、
         |: :lヽ、  '    /l:l:.ハ:. : l:.!
       j|:.i:.|::::lit 、_-__ , イト、_l:l:j::::|:. : l:.|     仮に止めたとしてもかちめないわこれー
      /j: l:.|-'  |:::::::::::::::/ // ̄メ、:.:l:.l
     ∧ ヽl:|   |三三 / // .//ヽi:.:',
     ,'  V、 \.  l   /  "//l/  ',:.',
     |  | i\`=ヽ ,/=='イ /_   }:.:',
     /! \lヽ__>ーVr'''ー‐' /へ   j :. ',
    j   r‐// ̄`ヽl`ー―/ニニゝ /:. :. ',
   / /く__l レ     `ーく_二つ  ,'l:. :.:.|: ',
   /     ヾ         ` ヽ  ,': |:. :. |:.:.:i
  ,'l       `ー--、_       /:.:.|:. :. |i:. :l
  | ヽ、    _、__>、        /:. :.j:. :. j l:.:.|
  |: :ハー┬r'´  l   /  `ー―┬‐' |:.:./:. :.:ノ |:. |





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   クリス陣営もランサーの真名を確定させましたが、どうにもならないことが判明しました。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3602◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 23:34:51.90 ID:d21hEsGx



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   調査終了。6日目行動ターンに入ります。1陣営が襲撃を実行───

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl
              /:::::::::::::::::::::/ ̄` --,..:::/--/‐‐ Y::::::::::::::.
             , イ:::::::::::::/::::::/<υ_>:イ   ィ _n_ヽ/l:::::::l::::::::l          やあ^^
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l
 /::::::::::/                /.∧   /\......\
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l



    /              |   `ヽ    `ヽ.
.   /  /   /     ___Y.: : :.ヽ_ヽ\     \
  /  ,/    /    .!\人.: : :.ノ  _」_ \     \      ,ノ
  ,'  ,/    i   __,,斗-x\. |   ´ 厂ミメ、',  ,  __≧=-一´
  ! ,/ /   i ''"/   !   ヽ    /  ,/ ,ハ   }   `ヽ,
. i/ イ     !  /   j     ‘,  / z弌ミx、! ,ハ    i \
/  ´人   i / _,ィ示ミト、    i. / 仍ィ心 } | / !     .} 、 \
  /   \  ∨,_/ んイ心   i/  .乂辷リ .i/ソ/i     ! `ヽ.',       /^o^\
.=彡 /  /\ ', ゝ乂辷ソ   /        /ム/:::i   i |    ';}
,/  ,/ .iY´! i个-\           ,       /イハ::i     !.!    ノ
 /  从||ト、                / ! i:!    ,'.|
/  ,イイli`i | ハ `ー-      、   _,     ノ /   / ハ
  / 从|l/ ,!. ト、           ̄      / ,/  /::/ ,j
/i//{|:ル ,/  i!l:个 _          , .イl.l  / ,イ:/V
,/  ノi  ,/  i|l:l:l!\ `≧‐ - . ‐≦N  川. /, ' .l/
! / | /  ,/|l:l:l`ヽ\   φ ,/∨ / ,l:l/   /




3603◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 23:35:47.94 ID:d21hEsGx



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   宝具による襲撃操作はできませんので───普通に確殺されます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

  ○【????????
    ランク:B  種別:対人宝具  タイミング:特殊  消費魔力:特殊】


   さらに、魔力を支払う事で以下の効果を得る。
   ただし、この魔力を支払って発動する効果は1ターンに1度しか使えず、
   1度使うと次のターン終了まで使えない。

    □他陣営が行動として「襲撃」や「接触」を実行した場合に発動可能。
      その襲撃・接触先を別の陣営あるいは拠点に変更する。
      ただし、この効果を適用するためには、変更先の拠点の位置を把握している必要がある。
     (タイミング:敵陣営襲撃時 魔力消費:40)

    □ランダムイベントで遭遇の対象となったとき、自陣営を抜いた上で遭遇を振り直す。
     (タイミング:ランダムイベント 魔力消費:40)



3604隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 23:37:43.16 ID:c8eRcM1o
ミトも結構詰んだり不憫ん枠になってるケース多いような気がする


3605◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 23:41:01.97 ID:d21hEsGx






下坂喪碌堕天市 施設リスト


・市街地エリア
 1:フラグ建設株式会社
 2:ホテルアーチボルト
 3:シリアス駅
 4:ジュネス
 5:歴史資料館アインツベルン(回復量:20)



・村落エリア
 6:真理の館
 7:もやし工場
 8:古城 ヴェヴェルスブルグ城 ……誰か居る
 9:石油採掘場(回復量:20)
 10:密林系テーマパーク「フォレストランド」(回復量:20)


・自然エリア
 11:レイライン観測所
 12:廃棄地“焼野”
 13:古戦場跡(回復量:20)
 14:座尾湖(回復量:20) ……クリス、刹那
 15:天体観測所(回復量:50)










                 , ィ
               ///__
              ( ((   `ヽ.  ̄ヽ
.             ,. ´ ̄`_ `       \ \
.          // /  /       | ,ハ
            /// /   _/!   !       !/ / |
.         /  / /  ´/ 「  :|- 、   |   '
             | | ,ィ宍刈 :i  ト、_ \ |   /
             | | :| トイ ヽト、 爪_}ヽ   ! /
              ヽ∧! ゞ'   ! ヽ以! }\八,
          /八  、        j/        ミトの霊圧が……消えた。
          /     \ r 、    '' イ
.        /   ,.:イ  `r――=≦/ ̄/ー-、
        /  /,イ:::::::ヽ   }::::::::::::_/  /::::::::::::|
     /  // !:::::::::{    ̄V´     .}:::::::::::|
.    / /:/   |::::::::ハ    Ⅹ     }:::::::::::|
    { //     |:::::::::::|         |:::::::::::|


                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{      柊聖十郎の奴、やりたい放題だな。
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `




3606◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 23:45:01.46 ID:d21hEsGx



              ト、::::::ヽ! ,マ:::::::,.イ ./:::, r≦,イ:::::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::.{ ゞイ
           マヘ、::::i! .マ::/  /イ  /:::::::::::::::´:::::::::::::`≧=ヘゞ< ', ヽ
            ヾ 、ヾi!  V  ./    ̄  '' =- 、::::::::::::::::::::::::::::ゝ.、 .ヘ  ヘ、
            , イ  i!   /     、, r=--  ,,..≧ 、:::::::::::::::::::::::≧、}  ',ヽ
          /              ヾ:::::::::::::::::::::::}≧ヾ、:::::::::::::::_, r }  ヘ \
         ,.イ         .,        ヾ::::::::::::::::::i!:::::::::::≧::と,,, イ.7     ヽ、
       .,イ  ,r7 ./    ./  ',         ヘ::::::::::::::}:::::::::___::::::::::ヽ、リ      i! }
      ./ , イ .//,'    ,   .マ    .r、   ハ:::::::::::i!::とラ  ` ''=- '=-      .i!
      / ´  /.' .{  i!  .!  ./マ  i! i! ヽ   .',::::::::i!::::::::::≧= 、          }
            i! .ハ  .i! ..代≧マ .マ、ヘ_, rマ  .',::::::i!:::::::::::::::::::::::ヽ        .リ
            i! / i! .{ /`r`´=ゝ  マ.、代ジ、  .i!::::i!::::::::::::::::::::::::::::≧.、_, r= 、 , r 7
            i!,'  i! V|`{`=- //!、 ',´ ヘ }::ラ.、 i!:::i!::::,, r ≦   ̄ '7r≦,rラ´_,,レト   ───順番で言うなら次は私たちかも知れませんね。
            .i!   マ  ト、i!  / .{ ヾ、 .}リ/ .リヘ }:::i!≧==-      リ ,n.i!{.f::リレ'
      _,, r==- ..,,_    マ .i! \  r- ..,,_ ./〆イ:!::::N::i!          /___´マ 乂リ    時間が欲しいなら拠点を変えるのも手です
     /        ≧=-.マ.i!イ、.\`= - '_, rイ´ .}::::::V!.        ,K三ニ/_, くヽ>
    ./        f ≧ 、ヽヘi!、 .ヽ ` ≦ ./' イ  !:::::::リ       r≦       |
    .,'        .リ } `<ヽミヾ 、  ヽ .V'/ トr.v!::::::,' _   .,  .{ /     .、   ',     ……もし、今日に私たちに接触を試みようという陣営が居る場合、
   7        ./ /   ` <ヾ\ マ.マ{ /リ .i!::::7≦、ヘ´ 'ヘ .i!/     ヘ  リ
   7        .7 7r≦  ̄ ̄ '''=--≧リ V/イ i!:::7マ  マ',  } ヘイ      hヘ {     そのチャンスをフイにすることになりますから、一長一短ですが……
  7        .7 .7     ,     `=ミ、 {リ i!::7 マ   マ, .i!,イ        }Nヾゝ
  7        7 7    /          ≧、7  マ,  .}',イ          ヘ




             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶     そうだな───
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′


※次、安価を取ります。





3607◆QT3WSrTnRE2014/07/25(金) 23:47:13.76 ID:d21hEsGx


  ○道具作成:A (種別:一般 タイミング:行動フェイズ) ※消費魔力:10
   行動の消費無しに任意の礼装を入手する。

   行動ができる状態なら、主のために道具を作ってくれる。

  ○黄金律:A+ (種別:一般 タイミング:行動ターン)
   毎ターン、行動の消費無しに任意の礼装を「1個」入手する。
   また、貯蔵魔力に「+50」の補正が加わる。

   身体の黄金比のことではなく、人生にどれだけの金銭が付いて回るかという宿命のこと。
   一生金持ちでもやっていける金ぴかぶりである。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   行動内容をどうぞ。上記スキルの礼装作成もあわせて。下2~4多数決。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3609隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 23:50:19.02 ID:xokkXHbx
魔宝石×2作成
ランサー対策行為をクリス達がしてくれるなら休息
そうでないか、どちらも対策行為をしないと意味が無いならランサー対策行為




3610隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 23:53:59.50 ID:zN+TLNvj
魔宝石×2作成
移動で天体観測所に行き休息


3611隔壁内の名無しさん2014/07/25(金) 23:58:54.86 ID:4P+xYg/1
魔宝石×2作成
移動で天体観測所に行き休息


3612◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:01:30.54 ID:eSm3SyPm




            /                     、
            /  /                     \
            / / /  ./ {          ヽ   ゝ ⌒ヽ
        "⌒/  /   _l__ソ  ト __ト、 __  l   ',
          / イ  /ャ==ァヽ { ィ==y  .!    ,
                l /}  ヒツ   ヾ  ヒツ ヽ r  .、
                レ'レ{、! ''   '     ''   ,ヽ! }ヽ{`ヾ      どうせ休息するなら天体観測所で休息しよう。
          _′ `ゝ   _  - ァ   /=イ ノ
          |  ┘ _ノ__>_    ̄   ,ヘ _<´
             ` ̄ ̄ \ : : r-≧ ≦-//: : :7
           _ ィ=-.ゝ:_:〉二二二// : : /ー --
          /´:|i´ : : : : :{ rー‐-一´ : : : : : : : 〃 : `
          _ノ:: ::{l : : : : : :l l O: : : : H : : : : : : : :∥: : : : :
         /: : : : ゞ: : : : : :l l : : : : : :H: : : : : : : :∥ : : /:
         : : : : : :ヽ! ̄ ̄リ:j !: : : : : ::H l ̄ ̄リ: :{{ : : /: : :


                   _,. -:-:-:-:-:- 、
           ,. --- 、__/: ,. -: `ヽ: : : : : : : : `ヽ
         /-  ̄,.>:_: : : : : : : : : : \ : : : : : : : :\
        /    / : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ヽ
        /    /: : : : : : : : : : : \: : : : : : ヽ: : : : : : : : :、
           /: : /: : : : : : : : ヽ: : ヽ: : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
           /: : :!| : : : : : : : : ヽ: : :ヽ : : : :ヽ: : : : : : : : : : !
          /: : : !|: : : : : : : :i: :i トヽ: : !: : : : : !ヽ、: :ヽ: : : i|:|
          ! : : : : ! : : : : : : :|:イ ヾヽ、!: : : : : | ヽ: : : !: / リ    ───ランサー対策したかったが……そう言うことなら明日に回すか。
          |: : :!: :!:tr、:ヽ: : : !:/ イiTミ、!: : : : : | }: : : |:リ
          ! : :!: : :!| _>:.ヽ:/ / 弋ソ !: : : : : | ノ: :/ '´      私も魔力がちょっと危なかったし。
          ! ヽ: :、:!: ! {ヾij`ー'   `´/: : : : /: : :/
              !: : :、 ゛'i    ーィ: :/ /:/: :/
              !: : : ゝ、 _   !:/ : :ノ !: !: :ヽ
              ,>:、_ニつ  `ヽ ! !/ ,!:| ヾ: :、             , ―― 、
             / -- -<   ノイヽ_- '´ ノ  ヽ:.:、       ,. - ''´       ヽ
             / ー_-,.-' --イ: :/ |;;;;; - '´. .>- 、 ヽ:ヽ、 ,  '    ,. r/////ハ   !
            _,.|   i  ノ __ _|:/__ノ. .,._._. /ニニニヽ`/   ,. ////////////ハ   |
          //|   ノ´/ニ/. ._/. . . ./ニニニニニ/   ////////////////  /
          ト//,|   |/ニ /. . ./ソ. . . . .!ニニニニニ/  , /////////////// ノ  /、
          |ニニーイ/ニ/. . . ´. . . . . .|ニニニニニ!   {/////////////, -'  //: : \
          |ニニニノr'´ . . ,. -. . . . . . .ヽニニニニ |  ヽ     _,. - ''´    / ハ : : ヽ
        /ハニ/. . . ./ . . . . . . . .__ノニ}ニニニニヽ   ` ̄ ̄´   ,. - 'r_―'___/  、: : :ヽ
      ./:/ニ/r=ニニニ=/ニニニニニニニニニニニヽニニニニニヽ、 ー―  '´r_---ー''フ      ヽ: : :.!
     ///ニトニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,}`ヽ{ニニニニ }ヽ____ー'―//´ハ      ヽ:|
    ./:/  !ニハニニニニニニニニニニニニニニニニゝ/ ニ ヽニニニニ ヽニヽ      /////|
   /:/    ヽ!ニヽニニニニニニニニニニニニニニノニニニ人 /ニ /ニ ヽニヽ    //////ノ        ※【貯蔵魔力】:90/150
  ./:/     ヽ二ノ ̄「三三三三三三二二二 /  ヾニ/ニニニヽニ、 //) ! ///
  /:/       `    |二二二二二二二二イ/    ヽ,ニニニニニ、ニV/ !/
. /:/            |二二二二二二二二 /




3613◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:02:55.69 ID:eSm3SyPm



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     天体観測所で休息しました。以下、リザルト。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:甲斐刹那               【レベル】:40       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:20       【魔】:60      【運】:0       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】:20/250  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:








┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雪音クリス            【レベル】:20      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10     【敏】:10      【魔】:30      【運】:00         【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:歌歌歌  【貯蔵魔力】:150/150  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
            |i;:: : : : : .\ /l. : : .\|i : : : : : :::::::: l: : : : : : :. V . . : : : :   l
            Vi;:: : : : : : .〈/l : : : : . |i: : : : : :::::::: l: : : : : : 〉/. : : : : : / /
            Vi;:,. -- 、.V! : : : : : |i 、: : : :::::,. ィト 、: : : //:,. -―┐/ /
            Vi, i⌒ヽ、\l‐-- '"/ヾミニニ イ 丶 ー ' ァ',. '´ ̄l |' ノ
               ヽ\_ ,〉 |ア¨"「i|       :.. l  ̄lV〈l_ / /
              \___ ,.ィ7 l _l八 l l:.. :.  l/l: lヽ:. l ヽ.__ /
.             ,. ヘ>、 |l l l/,.⊥ヽ トヽ:::.. l lノ'´l:::l lノjノif>'^丶、
             〈 : ::::. マ>、N八 ri'心 ヽ Y: lノィ,. -=jノ lif>'. : : : : : :〉
.                ヽ : :::::::::::>へユ、 Vツ   jノ    ノ'/─  、 : : : :/
.              \::://`>、} ミ=-,.-.、'i  ー=彡.〈 「 ̄丶\/
ニ=- .,_           r. ヽ. 二 ノ:.ヽ: 〈;;;;;;;ト、‐ ' / /..._\ヽ二>'′
    `¨¬=─-----=ニ/: : ::::>'^ヽ__ ト、Yト'.;;;;;!;;;',. イl :l´_.ノ r'´ ̄|/ ̄`丶、
         `¨"''¬ァ'>、:::::/. : : |:::::|i, jノ ノ,;;;l;;;;l⌒>N :/  l/ ̄ ト、‐‐-、,iノ       _,.
.               //. : :ヽ| : : : |─!Ii,「::ゝー' '⌒ヽ :/ :. 」i_  /.::l //// 二ニニニニ¨ -‐
          -=彡//::::.. : . ヽ : : |;;;;;|I>'´.:::/^ヽ__i⌒l/^Y´ : : : `丶丿-=イ
.    -=ニ -冖   l l::::::::::::::.. l : : |;;;;;|r v'^ll;;;;;;;l;;;l;;;;;;', ;;;! : : : : : : : l ィiへ \
  /'´          l l:::::::::::::::: Y: : V /l;;;l;;;;;ll;;;;;;「;;l;;;;;;,',ノ:. : : : : : : :l ィi、  \\
/              、ヽ:::::::::::: 〈: : : .V/l;;;l;;;;;;ll;;,.-Viハ7ハ::: : : : : : / .:> !   \\
              \\::::::: :\ : lハ Vi「//V// 〉:.V」丿__, -=く/ l l     ` ー=-
                ` ー-r '  ̄´ Vソし'´ ̄.:::::::::::::::::>'. : : :>ノ'′      ` マニ=-
                   \   └ァ 、:::::::::: _,.xfi三\_,. イ               ̄
                     ー l二二[三三三三>'" /






3614◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:06:52.99 ID:eSm3SyPm










       【天体観測所】





                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
    _______________   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・
   ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \     +  : ::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \  。    : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜゜... ゚
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \   .    .: ::.゜゜゜゜・゜   +
 /_/_/__. \ \ \ \ \ \ \ \ \ \





3615◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:09:38.33 ID:eSm3SyPm




                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./\:! l ヽ:.:/.:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ     ───やれやれ、結局出戻りしましたね。
            乂;イ.:.∧         /イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、 ⌒ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i




             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!          とは言え、コレで勾玉破棄前提なら戦えるように───うん?
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′




3616◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:11:09.38 ID:eSm3SyPm





    |::ヽ__ |:::ヽ /:ヽ           .|    |
  ___ヽ::::::::::::::::::::::::::ソ:::::|i、i. .|i       .| ∩ |
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ | i |/ 〉       |__| |_|
_二>::::::::::-=二二 ̄     二=-     ./| |/ソ.ヽ
\::::::::::::::::::::::::/        ヾ\       |〈    .〉
  \:::::::::::::/:/ /ミヽ .|ヽ  ヽ!|      .丶   丿
   >::::/::::://代ソj| .|,ィ|l    〉       |===|
  /:::::::/:::::::|!ヾ||=- .//ケ |.l  /       .|===|
   ̄ ̄// ̄\ヾ 、_ ゝ/.|!| /        〈      〉      ───索敵装置に感あり。誰かが来たようですね、さて……
  / // l二二`ヽ 二イ  |./         .ヒ    .|
 //// /|(      ∥ヾ .|! _       /     |
   .|! / || |     ∥      ~`'ー-.、_ //    .|
    ./|o∥/     ∥                 .|
    ヽi.   \__∥___            /
   /  \        \  ` '‐.、 ____ _, ‐''"






               __}-:':´: : : : : `:ヽ: : |
            __,._-'´: : !: ̄:`:ヽ: : : : : ヽ :.|
           /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : \: |
          /: : : : : : : : : : : : :\:ヽ: : : : : : :|
          /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ: : : : :|
          |: : :l: | : : : : : : : : : : i: :!: : ヽ: : : :|
         / : : !:i:!: : : : : : : :!: : :|i: :|: : : !: : : |
         ,': : : !: !:ヽ: : : ヽ: :.|: : :|ヽ:|ヽ/:!: : |
        ,: : : : | :!: :、: : : : ヽ:!: : :| リ,ィ==Xi: :|
        |: :i: : :!: : 、:ヽ: : : : ヾ: : !,イ トiii ,リ |:.|
        .!: !: : :.、: :!:iヾ!_ヽ、: : t:ァ   弋ソ/:|
         ヽ!、: !: ヽ:、Vヾテハ ヽ:{   ´ /: : |     こっちは拠点を変えたばかりだぞ……敵だな(確信
           ヽ:、|:.ヽ:ヽ ゞ'  `     /,イ:.:|
             |: : : : ヽ  '   _   !: :|
             |:!: : : : !.ヽ、  ´ -____,V.|
             !:ヽ:、: :ヽ  ` -,/ニニニニニニ!|
             ヽ ` ヽ|   /ニニニニニニニ.|
             ,r-―-、   /ニニニニニニニニ.|
           /i l   v \,._|ニニニニニニニニ|
           ハ ヽ_,>´ ̄` ヾ|,ニニニニニニニニ.|
           ヽヽ _,>ィ´  //ニニニニニニニニ/ |
             ̄ヽ ヽ ノ/ニニニニニニニ/ニ |





3617◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:12:24.69 ID:eSm3SyPm



































                  _ _
                    /  \
                 _ .._ {    \
      _\ー -<   ` ー-
      \              `ヽ
   ー-==彡イ    -‐,ト ハ  ハ   \
     /   /  ./ .l/ (:::)/‐ト     ヾ、
     , ' ., イ / ./ \  .! /  |  、 }\\
.    //イ i.,' /.  ̄ ̄  l/ f叨!ハ .!.ト、
   / / .i. / ⊂⊃      ゞ’/ .! ハ.i        ごめんくださいー!
.   // l∧   (     , ⊂⊃.ル' i!
  彡    .|川\_   ̄ ̄   イ.r 、
      / ̄ ̄`   t-‐<N|:| |
     /          `ヾγ  `ヽ
. -‐ ''"_ イ        _人つ _,ノ
  ̄     /        厂




  ○仙里算総眼図:EX (種別:魔術 タイミング:常時)
   霊地に「拠点」が存在する場合、それを常に把握することができる。
   その拠点を占有している、マスターとサーヴァントも把握できる。
   ただし、把握できる情報は基本的なステータスのみに留まり、宝具・スキルなどは分からない。
   加えて「霊地」で何らかの「戦闘・イベント」が発生した場合、それを「察知」できる。

   セカンドオーナーである彼女は町の霊地を把握しており、
   自身の魔術を使うことで、霊脈の流れを知ることができる。
   それにより敵の動きを把握することができる。ただしその効果上相手が霊地に居ない時には効果が薄い。




3618◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:14:03.64 ID:eSm3SyPm







                 , . . . . .、__   __
              /: : : : :,: -: ―:=:ヽ/  `
             /: : : : :/: /: : ,:-: : : : :、: ヽ
           _,ノ: : : : ./: : : : /: : : : : : : i: ヽ:ヽ
         /: : : : : :/: :/:: : :/、://: : : : : |: i:.|: ヽ
         |.|: :/: :/ i: :/: : : :レ_ メi: :i: :/: !: i:/:i: :ヽ
          ヾ:|: : :!: !:|: : : : : |代ソヽトノ: :,..イ:/: : :|
            ヽ: :(<i: : : ヽ:ヽ   /:.' ィ元/イ :/:/
            /: :>-ヾ、: : ヽ    〉ヾン/<´ノ       ───怪しいし追い返そうぜ。
          /: / /: ゝ `ヽ| ― 、   /: : ヽ
       ,: :'´: / /:/V_\       人: : : |i|         【拠点を変えたばかりなのに接触してくるのはおかしい】。
    ,. -'´/ニニヽ/ __ ハミミ、->、_,.r '´   ヽ:/
,. - '´  _,/ニニニニニニiii「: ヽ: : : :ー/ !: |     /
   /ニニニニニニニニ iii|: ヽゝ.: : {: |\!_
  /ニニニニニニニニニ| ニiii|: : : : :\ |、:_:__|ii「ニヽ
 |ニニニニニニニニニニ|ニ リ': : : : : : ::.ハ : :.、|i|/ニニ|
/:|ニニニニニニニニニニ V: : : : : : : : :∀: : : \ニニ |
:/.}ニニニニニニニニニ 人: : : : : : : : : : :i}: : : : :ヽニ i\




::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /                   \
\:::::::::::::::::::::::/       ./     /ヽ    .|   ∨   ',\
  \:::::::___///{    ,'   / ___ 〉   |   ∨   ',
 <___:::::::::::/´/^|    i  ∠三气ミ/   /∨  ∨  ',
   /.::::::::::::| {^l    | ./x_( _)>/ ///ミ、∨  |∨ |
  /.::::::::::::::::::|  l    | /‐メ‐⌒¨/ //<_(_)_7∨ !:ヘ |
. /.:::::::::::::::::::::::::\l     |,1 {   //{/ 弋`ヽ |∧ .|:::ヘ |
/-―――--、::::::::〉      | |  ´    〃 i}|:::∧}::| }!       門前払いはどうかと思いますが……怪しいのは同感ですね。
      /.:::::::::::::i     .|      /~ 7   ,'八:::::::::::!
     /, -‐┐:::::::i     |\   (_ ヽノ  .イ:::::::::::::::::|
    j/  '⌒ヽ<∧    |  ` 、  ^  / .!::::::::::::::::,'
             } ∧   .|\   个‐く   |::::::::::::::/
              /  ∧  |\\  | //   .!::::::::::::/
―---r 、_____/‐、  ∧ .|  \\| /|   |::::::::::/
ヽ   ヽヽ    `ヽ ヽ. ∧|    ヽ } {.ト--‐.|:::::::/==、―、








3619◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:16:28.50 ID:eSm3SyPm







                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{     (あー、そっか。拠点換え立てほやほやで接触されるモノだから、
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ       相手がなぜ接触が“可能”だったのかと言う部分で不信が発生するのか)
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `







            , :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:..、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          ,:': :/: : :. : : : : : :./: : : l: : : : : : : : : : : :':.
            /: :/: : : /: : /: :〃:'|: : : ::!: : l: : : : :l: : : : : '.
.          ,': ::,': : : /: : /: //:,' .l:.ト,: ::l: : :l: : : : : l: : : : : :'
        |: : |: : : l: ::/l::/ ,':/ |:.', V:l: : ;l: : : : : V: : : : ::l      (……この辺は【拠点を移転するデメリットです】から、甘受しましょう。
        l: : l: : : :l: :,'-!_'-|,'‐' ヾ -ヾヘ:_: : : : : :V: : ::l:.:|
        l: : :V: : :V!オ芍斗    乍芍=マェ-: : :.ヽ: :.|: |         重要なのはこの事態をどうするか、です)
.        V: :.ヽ: :ハ 弋,ノソ     乂じノソ 》ヾ、: : ヘ: :|
         V: :l: \ヽ   ,     ー‐ ´ !:.ハ: :ト,: ハ;!
             V:|: /: l                 |:.l V!:}:/: l               -,    , -r 、
            ,': : ト.、   lフ::.ヽ     ,ィ' l-:': : : : : :',         , - ´_ノ -―' 〃 }
              /: : :.l:l::.丶  ゝ- '    ィ':j ,':: : : : : : : ハ      /  '´   ‐‐.::/./
           /: : : ::l |: :r-| ` -  ´  ,'-//: : : : : : : : : :'.       l  , ´ ̄- ´ /
         /: : : : :..l l/ ¨`` - 、   / //V: : : : : : : : : ハ     '.     ァ- ´
.       , -ナ- ‐―.; l     / ', / , ' V:_:_:_: : : : : 、:',    r二 ̄ ̄ 二7
      / 、     l l 、    /  V , /  /      ヽ:',    l   ̄ ̄  |
.     /  ヽ      !l  ヽ x≦三三フ/ミzx'        j ヽ,    |        |
     /     l     |.! Y///////V,'///ハ       ./  V  l       l




※次、安価です。





3620◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:18:23.60 ID:eSm3SyPm



              ヽ    __
             , .:十:': ̄: : : : : :`ヽ
          , . -:-、:ノ: : : :.、: : \: : : \
         /: : /: : : : :`ヽ: : ヽ: : :ヽ: : : :ヽ
        /: : /: : : : : : : : : : : : ヽ: : ヽ: : : : \
        /: : :!: : :/: : : : : : : : : : : 、: : :、: :i: : : :ヽ
       /: : : |: : i|: : : : : :.i: |: :ト、: :!: : :ヽ:!: : : : : !
      /: : : : :|: :.|:!: : : : : :.|:| !:_ -ヽ!: : : :v: : :|: ハ!       柊聖十郎のことはあるが……それでも、このタイミングは怪しすぎる。
      |: i: : : :|: : Li、:_: : : :|イ リr=-v: : : : !: : |:/ !
      !: ト: : : |: : !>-ヾ、: ヽ/ 弋ソ /: : : : : : : !'         私は会うことそのものに反対だ。
       V:ヽ:、:.|: :.ヾ弋ソ\:!   /,: : : : : :ィ:!:|
        ヽ:、ヾi: :ー、   '      |: : : :イ: !: |
           \: : :.ヽ、_  `   ,!:/' |.!: :i、: !
            ヽ: :/ |: :>‐r ´   | ヽ:ヽヽ:.、
              '  |: :!   ト=三三}_ヽ:>ー--、
             ___/_/, r'-: : :_:/: /iiニニニニニニ ヽ
          /ニニ/ii,': :`メ: : : :/: : : |iii!ニニニニニニニニヽ
         /ニニニ/ii': : : :|_:,/: : : : : :.|iiiニニニニニニニニニニ\
       /ニニニニ// : : : :,{ソ: : : : : : : ヾii! ニニニニニニニニニニニ\



          > =-   -=ニ ヽ    \ニ.}  ∨二ニ./ i
 <   > ニ∠___      ヽ.    Y.   }ニ./.  /
. <二二二二二二二二 >             .´  _./
    <二二二二./                    <
     <二二ニ/                     ヽ,  \
. 二二二二二., ’    ./             .∧    ヽ.x  ヽ
二二二二二./.  ィ.  /     ヘ     {.   / ∧    ∧ ヽ ‘.,
二二二二ニ/ /. ,  /   // ∨    i.\.  / ∧ x    ,  ヾ ,
\二二二./,二ニ.,.  /.  ,ミニニニ彡,∨  i 乂 .∨. /.∧ニヽ   ,  ヾ
  <二二二二 {  i  / ト ┬,,,彳、i  ix i ミニ.ヘ   i二.\. i
 <二二二二二i  i ./i  >ゞ イ-' }   ,ヾ { 芯 ヘ  {二ニi.ヽ.i      いや、会うだけ会いましょうよ……
   フ二二二{ i  i./. , i,「` ヽ  , ./ ヽ∨ヽ≧ 彳., i二ニ.i
. /二二二ニ∧ i   .i i:i __   //  }. ヾ  ヾ:,:::.∧i二ニ.i         まあ警戒は必須でしょうが。
 二二二二二二.{   } リ. ヽ-----       、::Ⅴ二二ニi
     <二二ニ,   i ヘ    <  ̄   フ´. ,::./二二二 i
       >二ニ,   {二\      ̄     ィ .i二二二,
         <ム  i二ニi \        <  .}二二ニ,
           ∧ i ,二.}   ヽ  _ .<. j    i二二ニ,
            ∧i .ヽ , <      { ィ   }二.二,
.               }  > ヽ   ./.ィ.   ,二二,
               i    \ \/ ./ i    ,二ニ,
              /      ヽ { {   ,   ,二.,
            (二.  <    i .i. i   〉. 〉.,ニ.,
          <    > .\.  } i .i  / ./ .x ./
.     r く ´         \\ i i i / / /./ ヘ.ヽ






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      ライダー陣営はこんな感じの反応です。

      さて、どうしますか? 安価下3~5多数決。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






3623隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 00:21:34.37 ID:Ntetw15U
ミトが何故すぐに接触できたのかを聞いて、その理由を答えてくれたら
接触するようにする


3624隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 00:21:44.74 ID:lIA9cewY
こっちに接触出来た理由を説明し、その上で警戒はしないといけないが話を聞く


3625隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 00:22:37.79 ID:0SxeaNIS
ミトが何故すぐに接触できたのかを聞いて、その理由を答えてくれたら
接触するようにする


3628◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:24:36.33 ID:eSm3SyPm


.,,,_  _,,.、ー ー ー、
>-''´        `''-、,
'              \
              _ ヽ,
               `\ゝ_
                     フ
   /´\    \‐ーー⊥_,,,../
   |  \\、、_`_ゝ /'i | `>ー   (警戒心を和らげるにはやっぱり接触の理由を示すべきだよね)
、   |  /´`''´`    ∩ | ̄
.'i 、  i, i゙   ∩     U i
```k、.ゝu   し     (´`ヽ,
、_  ' ,.,__      ⌒ ,ヘ  `ヽ,
 |` ̄ ,.ス`,'ー ー -イ,√    i
 .i   /';;'i、    ▽フヽ'、__、-;'i
  i.  /;;;;;;;;;;'i、   レゝ ':i;;;;;;;;;;;;;;i
  i, i゙;;;;;;;;;;;;;;i       'rー''´






              /    /         \ \
             ′  /           }   ヽ {
         / ,イ !  / , イ/l:  / !  :l \
           // / | /}/ j′ !/∨  ! ⌒ヽ
              /  {"ヘj     ┃ ┃ ∧ :|
            `ヽ ゝ、         { ヽ!        (ミトに説明させるか、俺自身でやるか迷ったが……ミトに説明させてみるか)
             ''' >´:ヽ _ -  ィ
              〉 : : : lヒ斗"´
                i-:、: :!! : :lヽ    /\
                |:: : : ; ||: : :!: :ヽ/   .\ヘ
                {: : : : ゝ:_: :! /       ヾ




3630◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:26:26.58 ID:eSm3SyPm




            /                     、
            /  /                     \
            / / /  ./ {          ヽ   ゝ ⌒ヽ
        "⌒/  /   _l__ソ  ト __ト、 __  l   ',
          / イ  /ャ==ァヽ { ィ==y  .!    ,
                l /}  ヒツ   ヾ  ヒツ ヽ r  .、
                レ'レ{、! ''   '     ''   ,ヽ! }ヽ{`ヾ     あー、とりあえずさ。相手がどうやって接触したのか
          _′ `ゝ   _  - ァ   /=イ ノ
          |  ┘ _ノ__>_    ̄   ,ヘ _<´         なぜ接触を取ろうとしてみるのか聞いてみてから判断するのはどうだ?
             ` ̄ ̄ \ : : r-≧ ≦-//: : :7
           _ ィ=-.ゝ:_:〉二二二// : : /ー --
          /´:|i´ : : : : :{ rー‐-一´ : : : : : : : 〃 : `
          _ノ:: ::{l : : : : : :l l O: : : : H : : : : : : : :∥: : : : :
         /: : : : ゞ: : : : : :l l : : : : : :H: : : : : : : :∥ : : /:
         : : : : : :ヽ! ̄ ̄リ:j !: : : : : ::H l ̄ ̄リ: :{{ : : /: : :




    |::ヽ__ |:::ヽ /:ヽ           .|    |
  ___ヽ::::::::::::::::::::::::::ソ:::::|i、i. .|i       .| ∩ |
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ | i |/ 〉       |__| |_|
_二>::::::::::-=二二 ̄     二=-     ./| |/ソ.ヽ
\::::::::::::::::::::::::/        ヾ\       |〈    .〉
  \:::::::::::::/:/ /ミヽ .|ヽ  ヽ!|      .丶   丿
   >::::/::::://代ソj| .|,ィ|l    〉       |===|
  /:::::::/:::::::|!ヾ||=- .//ケ |.l  /       .|===|    ───当然ですね。では聞いてみましょう。
   ̄ ̄// ̄\ヾ 、_ ゝ/.|!| /        〈      〉
  / // l二二`ヽ 二イ  |./         .ヒ    .|
 //// /|(      ∥ヾ .|! _       /     |
   .|! / || |     ∥      ~`'ー-.、_ //    .|
    ./|o∥/     ∥                 .|
    ヽi.   \__∥___            /
   /  \        \  ` '‐.、 ____ _, ‐''"





3631◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:29:36.53 ID:eSm3SyPm


┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |  最低限理由を述べよ──      |
             乂______________ノ


三  ミヾゞミミゞ ミゞミヾミ 彡ゞミミヾヾゝミヾ                  彡ゞ、    _ノ三二≡= ‐
三三 ヾ彡ゞヾヾ ゞヾソ /ゞヾゞゞミ ミ ヾゞミヾ              彡ヾヾゞ、    ⌒⌒ ̄ ̄
三三三ゞミ 彡ゞミ |i|l∨〃彡ゞゞゝヾミゞミゞゞ彡 ─=≡二三≡=_彡ヾゞゞヾミ
ゞ:||l 〃彡::::\ヽ |! \ヾ/  ミゞゞソミミヾ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.ゞヾミ
 |i|l l| ヾミ| l〃|il| !!|  |liト,   |l|Lノ∠ゞ彡ミ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、 ゞゞ ,从ゞ从
 |i|l l|   | |l,/ !i∪l|  ∨ヾ  ,ノ//´ ̄ヾゞ...,'.:.:.:.:.:.i:l.:.:.l:.l:.:.:ll.:.l:.冊i:';.';.:.:.:.:.:.:.:.:.i...彡  ミ ミヾ:ゞミヾ  ミゞミ
,,_|i|l l|__| |l|__|! l| l|__|l i!レ'〃/彡ゞゞゞ, i.:.:.:.:.:.:.l:l.:.l:l.:.l:.:.ll:.:ll:l  ';.';.';.:.:.:.:.:.:.:l ___ゞゞ彡ゞゞミ 彡ゞゞミ
: :|i|l l|:. :.:|| l|: :|i l| l|: : :.|| i |l i ,/.| |lヾミゞ: :.l.:.:.:.:.i:.:.ll:l.:l.ll:.ll:.l l.:l,l:l'´ i.:i.:i:._:.;.:i.:.l : : : : ~:{ L.ノ/ ミ ヾ:ミゞミ
: :|i|l l|:.:. :|| l|: :|i l| l| : : || i |l i |: :| |〃.: : .::..l:.:.:.:.:.l:.:ト',从,';.l ';l ,ィてゝ>!:.lクl.:'.;l:.l. : : : : : : : \<: : : }iL/: : : : :
ニl!|! l| 二| |l|ニl! !| l| 二| |i |l i |ニ|| l|二|「二|',.:.';.:;:l.:.l';イ:し! ヽ ' ';;;l;:/!:.l:.l,イ:.:.';';!、「二|「二|「_.|!ヽ_/,/二|「二|
 |i|l l|   | |l| |i l| l|....,..| |i |l i |__|| l|__  ゙、:';';.:';';'; ';ソ      ̄ .リ l.:l'":';.:.:'.;.\. .,,,,,. ...,,|! l|!〃 .,,,,,.,
从ゞ ミ从ミ从! l| l| 二| |i |l i |__| |l|.- =- ̄`..\ヽ;';';ト、丶 ,.-‐ 、 ,.イ;.lヘ';.:'.;:.:.'.;.ヽ.\ 从 |! l|!|、
ゞ ミヾ;ミ::ヾミ ゞ、l i|   |l| l |i |ト, | |l|~''‐- .,_ ̄ =_ ,ヾ:>‐ヽ.._// ̄¨\:'.;.:.:.ヽ:.ヽ.\...:|! l|!|ミヾ.........,,,
ヾ ヾミゞヾミミヾ ゞ |  |i| l |i |::{:^^^^ ,.,.,,,,,.`゙'-、. ./l.:.|:.|:.:|.:_;,.ル// \  ゙、';.:.:.:.:.\:ヾ、.! l|!|ヾソ
ゞミ ミ ヾ:ミゞミヾミミ  |:| l |i |ソ ww,,,...w  、ww //l:.l‐'''"r-‐、rl     ヽ. ',.:ヽ.:.:.:.:.ヾ、 ',.l|!|
ゞ ヾミミゝヾゞミ ミヾ   |:| l |i |l|      ....,.,.,.,.,,,. //l:.:!:l、  ',  i l l    | / i';、.:';.ヽ:.:.:゙、',.i.l|!| www,,,....
ゞヾミゝゝミゞヾミミヾ  |!| l |i |ll,         ,';' !:.lヽ\ i〈 ゝ!. l.    l./  l:.:',゙、'.;.:';ヽ:',!.!.|!|
ゞ ヾミミゝヾゞミミヾソ ノ彡三 ミヽ、www,,,......... .i:i  f‐'''¨´/ ,ヽイ!. l    l  `マ:', ', ヽ.:',.';!.ヾゞ、ww..,,,w
ゞミヾミヾミゞミヾソ ^´ ....,.,.,., ^`  .,,,,,.,  、、j.!l /  / `/!  l     l    \' ';.:', i...,.,.,.,.,,,,,,,
ゞ ミヾミヾミゞ彡′                 / // ./::::/         l\ /::/! i.:! !
^`^´^"""゙゙^´                      / i'二ニイ. ';:::く、゙'‐-------l /::/!:::/  ll    ....,.,.,,,
 ,.,.,..,,......  ww,,,...w   www,,,....... 从, /.',`丶、::::ン.  ';::::/`''ー----ヲ:::/ ,,ノ::;/  !.....,,,ww,,
     .............,,,,              _,.ィ".   ';:::\/    |v';,' ヽ |,、r ̄ ̄l´::;;/
、Ww.,     .............,,,,、Ww.,, . _,. ''"       .\;'     ,' ,'     .!三、 ̄ 下、,,_  __,,,......,.......    、w
 、ww..,,,ww,,          _,,.-''",.    ‐=─  ....i   ./ニ,'     ,'トヽ 〕  /   /¨>-..,_
            _,,.. -‐''"              ト.,'   ./  i   /llsヽ`  /  /:::::i'´ ̄¨`....ww,,,...w
__,,.. .-‐ '''""~  ─== _≡      ̄  ̄. ト、\ ./  ノ-‐ニ7llS ヾヽ  ノ::::::::',




                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |    当然の質問が来たわけだけど、どうする?     |
                       \_____________________/









3632隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 00:31:01.40 ID:0SxeaNIS
どうするって答えないという選択肢があるとでも言うのか(愕然)


3633◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:31:45.17 ID:eSm3SyPm




              、_ __
                  \
     \             }
       、` ‐- 、 -‐- 、  /
        >‐-  `ヽ   `Y
      /                `ヽ
     /
   /         /           ヽ
  / 7´    ハ-(::::)--      \    \
    /  ,ィ ./`メ、/ i A-‐--       \ iヾー`- 、        ───
.  /イ ./ i/テメミ   l/ V\ `i≧=-- \\
    !/ ,川 {り   气弍=x\_V-ミ  i\≧ミ=-‐
   /   从       辷ン´ i iに ! 乂_ヾヽ _ ___
.      (( \  _  r‐-、   ! l_,ソ∧iミ`ヽ::::::::::::::::::::::::;}i
.      i \. ヽ _`,/ ○ `ヽ ○O ハ:::::::::::::::::::::::::::::/,ノ
.      { \\   ,// _○,○ `>‐-=x::::::::::::::::::// i
        `ヾ\ </,´  `ヾ::...     \\::::::://   .}
.           >i .{       \≧=x     ̄    /
        イ 仁|ミハ        \三ニー-       /






                   ≠   ̄ ̄\ヽ
                /       >≧x=ミッ。、
              /    ,  ´           \
           '     /              \
                    〃   / / /       \ ヽ
             // /   / /{      |   iハ ヽ ハ
             / /./   | |  !ハ、    ト、 i |:iハ\ハ
             ,イ :|   | ト、 |ハ\┼ :| 刈x|:| ! 刈x
            /ハ |  | :|≧xL从 ヽ  |汽弋从|:|  | 小     まず、手段の方からだが───
           /  | ハ   | :| 刈芥ミx\\|ィf芥爪 !:|] |//ハ
               | [ハ  | 「 |:|辷ソ    辷ソ Ⅳ:|  |∧リ}    私は土地管理者だ。この町での情報を制圧できている。
               | |∧ 人!:从     ,       八 | /ハハ
                   | 八 Ⅵ仆。    -   / | Ⅳ/ リ ′
                      \  |::|个i:ッ。   イ:::|:|リ /∧       たかだか、拠点を変えた程度ではこの情報網から逃げられはしない。
                 ,x癶⌒ハ 刈Ⅵ} ≪0≫ {从 /ハ
                (    ヽハ Ⅵノ   ‘     / // ⌒ヽ
               )     ∧ '《         / //    }
              /  、      '《ゝ- ー/ / // /  〈
                {   \  人 \   / /// /





3634◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:34:26.51 ID:eSm3SyPm



━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 拠点内 ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /                   \
\:::::::::::::::::::::::/       ./     /ヽ    .|   ∨   ',\
  \:::::::___///{    ,'   / ___ 〉   |   ∨   ',
 <___:::::::::::/´/^|    i  ∠三气ミ/   /∨  ∨  ',
   /.::::::::::::| {^l    | ./x_( _)>/ ///ミ、∨  |∨ |
  /.::::::::::::::::::|  l    | /‐メ‐⌒¨/ //<_(_)_7∨ !:ヘ |
. /.:::::::::::::::::::::::::\l     |,1 {   //{/ 弋`ヽ |∧ .|:::ヘ |   (強かですね。
/-―――--、::::::::〉      | |  ´    〃 i}|:::∧}::| }!
      /.:::::::::::::i     .|      /~ 7   ,'八:::::::::::!      質問に答えつつ、しかし手札を上手くぼかしている)
     /, -‐┐:::::::i     |\   (_ ヽノ  .イ:::::::::::::::::|
    j/  '⌒ヽ<∧    |  ` 、  ^  / .!::::::::::::::::,'
             } ∧   .|\   个‐く   |::::::::::::::/
              /  ∧  |\\  | //   .!::::::::::::/
―---r 、_____/‐、  ∧ .|  \\| /|   |::::::::::/
ヽ   ヽヽ    `ヽ ヽ. ∧|    ヽ } {.ト--‐.|:::::::/==、―、
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 拠点内 ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━





                     __
                 /  `ヽ
                   /      \
              /          ' ,
               /    ___  ',
                  ,  ' "  ̄> `ー` ー --  ._
             /  , ''"´             `ヽ、
             / ,. '´
            / /                           \
          ´  , '                            \
         /     /    ,'   /   _|_             _ゝ
        ィ’    i     i  i__Y::::::::Y__   |      ', \`ヽ
.       //  /   ,{  .! .l l. l.  人::::::人 `i ! .i  i   }   \
       /  イ _,∠,!  l  l l. l. i.i   |  .iハ l. l l  !    i   i`ヽ
        /イγ"´ , イl `i≧トミ」_,ハ\    | 从.l_厶斗< ハ iハ!
      / _l/  r 升|:i 卞勹抃ミxハ! \  i ィ斥弐テア   !/;}/ }       このタイミングで接触したのは柊聖十郎絡みだ。
     x=≦7 ー〈,//:l:|:|  |i ヾ=''’    ヽ,i `ー‐''’|  |:::∧ !
    ∠三ニ7 _  ヽi」_|:|  i.!               l   |:/ ハ        まあ、その、なんだ───
  /ニ三アハ   `ヽノ_,,ア!. 八         '        ノ  !i:::i  }
  /三三{ ,トヘ `ヽノハ:.:l:|  |:l:> .     r‐‐ ,     < |  |乂
∠ニ三三l∧,_}_t_,ノ_斗iハ  .!:l:l:l:l> ,.   ̄   , イ!:l:l:l|   |/ `ヽ
三三三ニl /:_厂> 、マハ  VN:/i:.:.l ≧‐-‐≦. |:川:l:l:li  ∧
三三三ニ}:::::::::!     `ヽ∧  VИ:/|. ―Φ― ト-И:,' ./::ハ
ニ三三ニ7:::::::::ト、       \',. i‐i/,ノ       \ニ7 /‐--=x_
三三三7:::::::::::! \     }! | ̄{         7 /\     \





3635隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 00:35:12.95 ID:UCGOsEkG
まだ勝ちを諦めてないなあミト様w


3636◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:37:59.03 ID:eSm3SyPm





┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:ミト・ジュエリア           【レベル】:30       【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:-20       【耐】:-20     【敏】:-20      【魔】:50+20    【運】:40+20     【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魂魂  【貯蔵魔力】:110/180  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


       __
    ''"´    `ヽ
  (          \
   _\-‐  -
"´         `ー=ェ一
              `ヽ、
/       i     ⌒\ \
  /  _Y:⌒:Y     \ 丶
.〃_,/孑ヤ人;_;.:ノ ̄     ,i`ヽ、
/ /. |∧  !./i.\ハ    ',  \        ───正直その、ギリギリでな……
l ,xテ示卞 i. / ハ/`ト、 i  ハ i
K 弋廴リ ! / 行心|  } i ル'!
| l       l/  弋:り } ./ .}  |
:!.i       '      /イ ./   !
:i !     r‐‐ ,  ,/! i| /
从       ̄    ,i/!/i
/::丶       ,,  く/ イ .!
      ≧f爪l:l:川/  | |
  ー-O/ /i!//l/  ! |
 _   〈` <,,_i /   | }
\ `ヽ x};    `ヽ /  ハ






3637隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 00:39:07.06 ID:Ntetw15U
コレは逆サ磔喰らってる顔ですわぁ


3638隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 00:39:51.33 ID:AJfgNCOP
魔力と令呪見てなんだ余裕じゃんとか一瞬だけ思ったわwww


3639隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 00:41:18.94 ID:lIA9cewY
令呪一つで逃走可能か、仕切り直しかな


3640◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:42:18.78 ID:eSm3SyPm




                  _ _
                    /  \
                 _ .._ {    \
      _\ー -<   ` ー-
      \              `ヽ
   ー-==彡イ    -‐,ト ハ  ハ   \
     /   /  ./ .l/ (:::)/‐ト     ヾ、
     , ' ., イ / ./ \  .! /  |  、 }\\
.    //イ i.,' /.  ̄ ̄  l/ f叨!ハ .!.ト、         正直不審に思うのは分かる!
   / / .i. / ⊂⊃      ゞ’/ .! ハ.i
.   // l∧   (     , ⊂⊃.ル' i!          が、アレだ。柊聖十郎の情報欲しくね?
  彡    .|川\_   ̄ ̄   イ.r 、
      / ̄ ̄`   t-‐<N|:| |
     /          `ヾγ  `ヽ
. -‐ ''"_ イ        _人つ _,ノ
  ̄     /        厂


        __
     . : ´: : : : : : : :`: :ヽ
   , '´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. /: : : : : : ::::::::: : : : : : : : : : : : : : ',
.l:::li:i: : :|:::l:::|::l:::::::::l_::::: : : : : : : : ',
.l::::l:l::::::|:::|:::|::|::::::::|川〒、: l: : : : : :.|
l::::l:::l:::::|:::|:::|::|!:::::::|   | : l:l: l : : :.|               ・ .・ .・
.', ',::::l::::lーl、lヽl::ヽ::|´ ̄`|:: :l、l: lヽ、|       ───あの重病人の手札、全部割ったわよ?
.ヽヽ:::l:ハ下ヽヽ  ,オ丁(ア::::|}}:l: ヽヽ
  ヽヽ,_:ハヽ!j    ヽ_!_ノ.|:::|リ-、 _ヽ_\
.  ヽ//Tヽ 、      イ::l   }::::....ヽ\
.   //|::::::|`ヽ、 ー.'_ ィ´ノ|:リ   .|:::::.....}:ヽ \
  // l:ヽ:::l  ヽ、 _ -/    l::.ヽ::::.j:ヽヽ ヽ
  {:{ .|:|::ヽlヽ  .\  /    イ:.__ノ::|:}.|:}  ヽ
.  l| |l::::l::ヽヽ ー-ヽ./__ - '´.ノフ 7ー 、リ リ  リ
  ヽ l l::::l:::`ト- 7「 ̄|=--- ´::::::::/:.:.:.:.:ヽ  /
   \lヽ:ヽヽ|イ::>ゝテ:.:.\:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ヽヽヽ`>´//アー--`ー//:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.        // .//:.:.: :.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ




3642◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:44:26.47 ID:eSm3SyPm



━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 拠点内 ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
:::::::::::::_. -‐┐                    /  __
::::::::::::::::::::/       /                 __ 二/
::::::::::::::/        /    /\     ∨ ∨ \
:::::::::::,'   |    /   //___ヽ    ∨ ∨ヘ ヽ
::::::::/   /.|   ./ ∠ニニ气ミヽ》   , ∨ ∨:::!ヘヽ
:::::/ // .|   { ./ \_ゞU 几 / /| .ト__ \ V::!   `\
::/./| l ┌|   |/―‐メ―‐ ̄/ /V! |Uフ≫、\:|
/::::::\  l    {  /    /'´   | |¨~!ヽ¨T:!       興味深い。
:::::::::::::::::\_l    |. / 、____ ‘j/   !::::ハ |:|
>::::::::::::::::::::!   | /   ヽー―- ~≫   ノ::::::ハ|:!       是非、拠点に上がってください。
::::::::::::::::::::::::::l  .ト     \    ´/  /:::::::::::::|
  ̄ フ::::::::::::l  | \   `ー―‐´ /!:::::::::::::::::|       そこで、色々と詰めましょう。
   ^⌒「ニニヘ .ト、  >. _ `ー /  |:::::::::::::::::l
      〉   ヘ .|\\    7'‐ ^   |:::::::::::::::::l
     ノ     ハ|  \\  レ)     |:::::::::::::::::l
 r‐<_         \∨/|      |:::::::::::::::::l
/⌒≧  ̄二ニ=‐-     〉Y .|__     |:::::::::::::::::l


      /:/: /: : :/: : :/: /: : : : : : : /: : :/ |: : | ヽ: : : |: : : : : : |: : :ヽ: :!:ヽ
     /:,イ: /: : /:/: :/: :/|: : : : :/:/: : : /  |: /  .!: : l:|: : : : : : :|: : i: |: |: :ヽ
     /:/|: /: : :| /: : :|:/ |: |:_: :リ: : :/ ーr-ム__ !: :|:!: : : : : : :|: : :!: |:|: : |:、
     |' |: !: :|: /: : : :|:|_,...r十: :|: : :/   _//__  ̄`|ヽ: : : : : : : :|: : :!:.|:!: : |: :、
      .|:!: : /: : : : :V ,_ヽ!_: |: /    チCハ`ヾ、リ: : : : : : : : |: : :リ: : : .| l.:|
       !:V: : : : : : : ! / fノハヽ:/     {V!Jリ /: : : : : : : : |: |: : :| : : : | !:|
       /: /: : : !: l:.l ヽ{,.!Jリヾ、     弋ソ ./: :,: : : : : : :/|: |: : :! : : : ! リ    え、ちょ───
       /:/ |: : : :ヽ: :|  ゞ-'  ノ       /:/: : : : : : :/}: ,{: : ,|: : :/
      ,: / |: : : : :、: |           //: : : : : : : :/ノ!: |: :/|: : /
      |/ |: : : : : :ヾ     ,- 、     /: : : : : : : /イ:/:/!://:./
      |   !: :|: : : : : ;ヽ     ̄     //: :/: : : /:,イ: :/:/: |'´          マスター。会う方がどう考えても得です>ライダー
         ヽ:!: : : :/ |:i ゝ、         !: /: :イ: : : /|: /: : : :|
          ヾ: :ノ  !:V: : :ヽ    ,.  ' |:/ '´ |: i: / イ: : : : : !
          /:/   ハ: : : : :/` i´     !   |:/|: |  |: : : : : |、
          ノ   /: : : : : /   L,...-------、_リ V  .!: : : : :i :.、
            /: : : :/    |///////////|     、: : : : !: :、
           /: : : /    ,イー―――---入     、: : : :!: :.、
         /: : :/  _,. -: ': :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,...-'´:.:.:.:.`ヽ、_  ヽ: : :ヽ:ヽ_
       , -ニ=-=,==' ´ー―-、/:.:.:.:.:.:.:.:./ ー------:.:///フニニニニニニニニヽ
 ,. -: ': :/ニニニニ/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|///|ニニニニニニニニニニヽ
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 拠点内 ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━






3643◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:46:22.96 ID:eSm3SyPm




                  _ _
                    /  \
                 _ .._ {    \
      _\ー -<   ` ー-
      \              `ヽ
   ー-==彡イ    -‐,ト ハ  ハ   \
     /   /  ./ .l/ (:::)/‐ト     ヾ、
     , ' ., イ / ./ \  .! /  |  、 }\\
.    //イ i.,' /.  ̄ ̄  l/ f叨!ハ .!.ト、        よしきた!
   / / .i. / ⊂⊃      ゞ’/ .! ハ.i
.   // l∧   (     , ⊂⊃.ル' i!
  彡    .|川\_   ̄ ̄   イ.r 、
      / ̄ ̄`   t-‐<N|:| |
     /          `ヾγ  `ヽ
. -‐ ''"_ イ        _人つ _,ノ
  ̄     /        厂




                 _ .. ---- .._
                 ,. ´        ` 、
            /               丶
               /  ,    /    :.、     ヽ
           /   , |  l |    ,ムZンx.} ヽ  ',
           ,′l || | ,| | /  `¨ |   l  l
            | || ! 」_,/|ハ | |′   _|  !   |
            | ||l| l.|イ`ト、Ⅵ l __,. ≦´ |   |、 |
           l'{. |八|f弋亡ア レ' 弋亡アラl  |1 l
              Ⅵ ,小、 `¨     ¨´  l  |ノ  !
                乂{丁/l/l/    /l/l/ |  |  l       本番はここからだけどね、マスター。
             「 ,ゝ、  r'⌒ヽ u. ,.l   !   ',
             |/  |`i 、ヽ-- ,. イ、|  ハ.  ',
                ,l.  | i| f`テ´ァァ' :}|  /|  ':,
              ハ.  |ノ/| {  { { {/ ! ,/、 |   ) ',
               ,′,ム.|  〔 l_.⊥.」/ ,ノイ  ` <._  ',
            i,ィ个x`{   | ̄¨ア′  __,x_ァ^ヾ.  ',
           / | j\`==、l /==_三'ィl´}  ,入  ',
           ,'、 { '`ヽ>zュ、|/_,.z<´  ノ / /  l   i
           | l \__,.ノ E三ヨー-、___,ノ′/    |   l
           | |      //  l         , '     |   l
           | l.    //   !     、/     |  l
           | |   /   , }        !       |  l
           | |   |  //、     |   ,:   |  |
            l l  /l  ,ィ′ヽ     |  ′   |  |
             l l_/l  l / /   \.   | /    |  l
          j  \ |  ∨∨       ` ー-!/      !   l





3644◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:50:34.18 ID:eSm3SyPm


┌───────── ─ -‐‐
└───────────── ─ -‐‐

┌─────────────── ─ -‐‐
└───────────────────
┌────────────────────── ─ -‐‐

└───────────────────────── ─ -‐‐

┌────────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────── ─ -‐‐




                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |   いえ、先ほどは申し訳ありませんでしたねぇ     |
                \_____________________/

                                 ,.  -―――/ ヘ―――- .,,_
                          ,.  -      .l` ー-------------一 ´l   __
                         ゝ 、   `ヽ  !                    i/´  -- 、\
                              ヽ   ` '!                      /    .i ',
                            i                         ∨      ./ /
                            i      :                 ハ   ./ /
                                 i   ./                 ハ_ / ./
                                i /                      ヘ  /
                --------      /                       ∨
         ..:  ´             `   :..                          i
       〃       .................................        ヘ                         i
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ                       i
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:                         /
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /                    /
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_            _,.  <
    i  i' ´  ヽ )                       /     \    ー---一
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /




3645◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:51:56.22 ID:eSm3SyPm




|       |     /  ヘ    `、 ヘ     ヘ ヽ i!
|       |   /    ヘ     |   ヘ     i!  i|
l       |  /三三三三ミ.| |   .ト   ヘ    i!
.i、      .|  /       ./ ∧   | \  ヘ   .|
. i、     .| /.彡三≡≡ミ/ / ヽ  .|≡ミ|`/、 ヘ   |
  i、     l/| .||     ./ /   `、.i  .|/;;;;;;;;| i、 |
  i、     |= ===--  レ    ヽ| |  .|;;;;;;;;;;;|  i .|     なにぶん、拠点を変えたばかりでして。
\l弋     | .||          .イ/  ノ:::::::::::|  ソ
| |  ヘ    | .|| 、______,. /;;;;;;;;;;;;;;i!        非礼を働いてしまいました。
.i、i、  ヘ   | .|  .ヽー――-η//|;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
 i、i、  ヘ   |`'‐.、_  ゙`ー---‐'"/  |;;;;;;;;;;;;;;/
  i、i、  ヘ  |    ``‐.、  ̄/\  .|;;;;;;;;;;;/





                      , '´ ̄`丶
                     /       ,!
            _,, -‐- ,,_      /
   ー==ニ二 ̄        `ヽ /
      _,, ''´ ̄`         丶
.ー=ニ二´_,   ,!.                  \
.    /    l::)≠‐\             ヽ
    / ,イ  ハ_厶=-`! ',    `i      i
.  // .{  /!´.|.!∧ i |,-、!.   |      }
.  /    l. / |,斗ヒ'"アハ. li |`!  |       i         気持ちは分からんでもないさ。
      i/ .ノ り /7ハ.!l l. |,/`i     |
.       /    ./ / ! !| ||i〈ク}     ヽ         だが、それをおしてでも柊聖十郎は迅速に処理しなければならないからな。
      ヽ    | i_ノ .i  ! |__',ィ'.|.i`ヽ \乂_
       `、   !          ノ 从\≧=-ミ `ヽ
.          ヽ__,’      ....::/∠:/ ̄ ̄`ヽ,≧=ミ,,
          {.     ..::.://ニ/       il三三ミ、
          ‘;   ::::<´./ iニ{.        }三三三ミ
           i    ::::V  .|:ニi        |三三三三ヽ
            ハ    :::Vハ:弌       〉三三三三ニ}
              i ‘,    マ .}:.V \       }三三三三三i
              |. ィfマ!⌒ひヘ |:.{{〉-      |三三三三三ハ




3646◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:53:11.10 ID:eSm3SyPm




         ,-―-、
        (i´::::`ヽー-==二 ̄\_
           >、:::::::\\         `ヽ、
        /   `ヽ: : } }.           \
      /    / .}: : \\         \
.      /      .| |: /: : :\\         ';
      /      | |/: . : . : .`ヽ、`ヽ、       \
      |        | i. .__Y⌒Y_\, \      \
      |      / ./. . . . .,人__人. .∧  ',.       \
      |       / ./ / /∧  |   lイ\_\_       \
      |/     / ./ .7下ミト、\    ! ! x==x \__     }
    /    / ./ / i,z=≠=x ヽ.  ! 〈ん心,/i`ヽ、`ヽ、   {
    /     / ./ 〈彳ん心i    \| 乂::ン 厶 !|i\, \  \
  /    / .∧  i\乂_:ン           | 从,ハ`;<_\  }      ───さて、取引材料にして対価をせしめるような情報でも無し。
_/     .// /\!         ,         人仆}:l:|   <__|
!.     //|∧/从(≧;,、           /_)人:l:i   //○     柊聖十郎の手札はこの場で全て公開しよう。
\__// i:| ./\ルハ 心,,.__  (⌒)   //./  )ノ_//   ○
  i/    l乂 \\, ト 三ミ `ヽ_  イ //⌒ヽ/  ̄  ̄    ○
 ○\_ヘ(.  \  Y⌒'ー-=z;;:::`ミ三ミト∨    |`ー-、 , - 、  ○      倒せなければ、皆揃って死ぬだけだしな。
○     ̄て    Y´ `ー-.., '⌒Yミメ、 /    .!.  i/  ノ  ○
○      {,;::-‐==ニ二ニ/    }ミY /    , ’__/   /
.○     {:::::::::::::::::::::::::::::::{    i::::../    ノミ./   /
 ○    /:::::::二三二ニ=.∧    i::::/.  ./i./  /`ー 、
     厂 ̄:::::::::::::::::::::://::::ヘ=-=lマ弌=/i´≧=/:::::::::::::::}
    {:::::::::::z‐=( ̄`''ー =z__,,_〉-乍=―∧`三=;7:::::::::::::::::`ー--=x
   /:::::::::::ニ==\____,,  }`三二ニ=-=ニ二三〈,,_____:::::::::::::/
  /::__三ニ=-/::::::::::: /≧=`―x,,ニ二三二ニ=-7∨/     ノ):::::::{
≦::/::::::::/::::::斥-=三:∧.   \三ニー- == ,廴__∧,,x--―=´´::::::::::\







                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶      せやな・・・・・・
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `




3647◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:55:37.26 ID:eSm3SyPm




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:柊聖十朗              【レベル】:70       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40-20    【耐】:40-20    【敏】:40-20     【魔】:70-20    【運】:20-20     【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:十十十  【貯蔵魔力】:130/240  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl
              /:::::::::::::::::::::/ ̄` --,..:::/--/‐‐ Y::::::::::::::.
             , イ:::::::::::::/::::::/<υ_>:イ   ィ _n_ヽ/l:::::::l::::::::l
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l
 /::::::::::/                /.∧   /\......\
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○重病人:A+++ (種別:肉体 タイミング:常時)
   このキャラクターは常に【宝】以外のステータスが「-20」されている(反映済み)。
   この効果では貯蔵魔力や魔力供給に影響は出ない。
   ただし、自らの「急段・顕像 逆十字:EX」の効果が適用された戦闘中は、このスキルを無効化出来る。
   また、このキャラクターはあらゆる呪いや精神に対する影響を受けない。

   およそこの世の大病の殆どを患っており、医学でも魔術でも治癒は不可能。
   現在は自身の異能と強靭不屈の心体により耐えているが、それは問題を解決した事にはなっていない。

  ○天才:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターが行うあらゆる判定の成功率・勝率に「+30%」する。

   天才と呼ばれる者は数多いが、聖十郎はその中でもずば抜けており、専科百般の天才である。
   その証拠に、知名度による劣化を極限まで抑えてサーヴァントを召喚することに成功している

  ○急段・顕像 逆十字:EX (種別:魔術 タイミング:セットアップ)
   敵陣のマスター全員に対して発動される。
   永続的に対象マスターの【宝】を除く全ステータスに「-20」のペナルティを与える。
   このキャラクターが戦闘において勝利した際、相手マスターのスキル・宝具を“1つずつ”取得(コピー)する。
   このとき使用回数や消費魔力、使用に際する制限などがある場合、それは全て取り払われる。
   このスキルの効果はこのキャラクターが死亡した場合、全て解除される。
   なお、1人のマスターから2つ以上のスキル・宝具を獲得することはできない。

   「干キ萎ミ病ミ枯セ。盈チ乾ルガ如、沈ミ臥セ(かわきしぼみやみこやせ。みちひるがごと、しずみこやせ)」
   必死の尽力により編み出した、自身の異能と魔術を掛け合わせて作り上げた術式。
   自身の「病み」と他者の「輝き」を入れ替える。
   これにより、他者へと「病み」を押し付けることで生き長らえている。

 ※キャプチャースキル
  ○いどのえにっき:A+++ (種別:異能・支援 タイミング:常時)
   このスキルは以下の効果を持つ。
   ただし、戦闘中に適用する場合、自陣も敵陣も同盟・共闘状態で無い必要がある──のは宮崎のどかの話。
   柊聖十郎は相手が同盟を組んでいようが、問題なく使用する。

   ・相手の言葉が「本心からの言葉かどうか」分かる。つまり、「嘘」や「はったり」などは見抜く。
    別に「嘘」で無くとも、本心からズレがあればそれが分かる(なぜズレているのかまでは分からない)。

   ・最終勝率が「50%以上」ならば、戦闘終了後に戦闘に参加した陣営の全データを取得する。
    この効果は戦闘中に適用する効果では無いので、同盟・共闘時も問題なく使える。

   ・タイミングや自他を問わず、望むならば任意の判定を振り直すことができる。
    このキャラクターの認識範囲内であれば、他者の判定の振り直しを強要することも可能。
    制限は「判定ごとに1度」とし、戦闘結果判定は振り直せない。

   ・敵陣のあらゆるステータス・戦力値・勝率への補正を
    スキルであれば「0」にし、宝具であれば「半分」にする。
    この効果はペナルティ耐性を無視・貫通して適用する。

   ・『このキャラクターの契約サーヴァント』の宝具・スキルは、
    同ランク未満のスキル・宝具の耐性(無効・軽減など)の影響を一切受けない。
    A+++ランク未満の耐性を全て無視し、貫通して適用する。
     ※魔力などの発動に必要なリソースは差し戻されず、そのまま消費される。


  ○セカンドオーナー:B (種別:効果参照 タイミング:常時)
    「種別:一般」として、情報収集の確率に「+20%」の補正を加える。
    また、「種別:魔術」として、常時勝率に「+20%」の補正を加える。


  ───ニンジャスレイヤーから奪ったスキルは不明だが、ナラクの力と予想。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  ????

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




3648◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:56:55.55 ID:eSm3SyPm

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ドゥルヨーダナ          【レベル】:80       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:50       【敏】:50      【魔】:40       【運】:30       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

       /ニ'三三三三∧ニ--、----',-------'二-------',--------',---,
        /-'三三三三/ゞ´'ニ、-',,----',--!,----i二、----',--,-----i,--',---,
     // ニ三三三ニ'  /二ニ、 ',, ---',,-i,-i,---!三',----i'、-', ----! --!--!.',
     ,'/ .ニ三三三ニ!/ニ´二、ニ ニ、', -',,-!',!,---!三ニ,---i-',-,----,'-',.-!--!、',
      i'  !三三三ニ{'二/ニ/!ニ',ニニ'、、-',ニニニ --!、.三', --!-i,-!---, --!-!-! ! \
      iニ!三三三i二ニ{',弋,! ニ',ニ,ニニ,-!三ニ! -!i ヽ三',--!,-!'、!.--,i --!-!-イ!
      iニi!三三三!二ム-// .,ニi',三、!三ニ!-/i } }三ニ-,!ニ!ニi---! --!--i i
      ヽ!'-ニ三三!二 ̄ ̄',  . ニ'i三ニ,アi;ニi/iリ!' 〉三i/三'ニ'!--/--,'-i-'
        ヽ-ニニ/二;    ',  iリ '三三! !ニニ/!/:三三三三i-/;i--'リ/!/
           マ/二二,..-‐‐! / ',三ニ!'.!ニア i !:ニ三三三三i/ニi--リ' .'
          ム<´,:::::::::::::::::',/   !ア ヤ iニ;'::::::iリ';ニ三三三三ニi-/
           ``ニ!;:::ゝ:ニ´:::i  /ア  ! iア:::::;' i' .',ニ!ヤニニニニニニ'
              `!:::::::::::::i/ '  , '::::::;'   ヤ 'i,.ヤ!、ニiニ!リ、
               `i::::::::::::;'  ,...::':::::::::::;.' ,..‐ニ二.ゝ‐‐‐ヤ----メ、
                 !::::::::::i,..:':;:: イ:::;:ゝ彡‐ニ゛´ニニニニニニニニニニニニニ-,
                ヽ - '´ .,-ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',
                    , ‐ニ三'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
                  -ニ三/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ、
         ,..  -‐‐‐‐ニ三ニマ´ニニニニニニニニニニニニ二ニニニニニニニニニニニニニニニ、.,
  ,.ゝ-‐ニニ三三ミ、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二`ニ-、
三三三三三ニ-/ニニヽ、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
   ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のBランク以下の「種別:魔術」を無効化する。
    Aランク以下の「種別:魔術」も補正値を「半減」する。
    魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
    大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

  ○魔性:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
   戦闘時、敵陣のキャラクター全てのステータスを「-10」する。
   対象のアライメントが「悪」属性であった場合はさらに「-10」する。
   但し、敵陣にAランク以上の「○神性」を持つキャラクターが存在する場合、上記のペナルティ修正は
   無効化された上で、相手の「○神性」による勝率補正が2倍になる。
   Bランク以上の神性であれば、「相殺」される(つまり神性と魔性が同時に無効化)。

   神々の敵対者、悪魔の因子を持つ者としての深度。
   ランサーは末世をもたらす悪神の化身とされ、非常に強い魔性を宿している。

  ○カリスマ:A (種別:一般 タイミング:常時)
   戦闘時、「+自陣の人数×5%」の勝率補正を得る。
   大軍団を指揮する天性の才能。
   Aランクはおよそ人間として獲得しうる最高峰の人望といえる。

  ○武芸百般:B+ (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:30)
   ステータスの比較で【筋】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
   またランダムステータス決定時に【耐】、【敏】のどちらかが選ばれた際に、自陣の数値に「+10」する。

   武器を扱う天性の才能。
   ランサーは特に棍棒の扱いに長けており、その技は剛力無双の英雄さえ上回る。

  ○高速神言:C (種別:魔術 タイミング:メイン 消費魔力:10)
   自陣が任意で選択したステータスに「+10」する。

   呪文・魔術回路との接続をせずとも魔術を発動させられる。
   ランサーが扱うのは聖句により神々の力を借り受けるインド特有の術式。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【不和よ、魔を象れ(カウラヴァ・ドゥルヨーダナ)
     ランク:A  種別:対人宝具  タイミング:常時  消費魔力:20(戦闘後に計算)】

   このキャラクターは戦闘時、常に「+100%」の勝率補正を得る。
   加えて、戦闘終了後に貯蔵魔力を「100点」回復する。
   但しこのキャラクターの「真名」と「弱点」を知っている者に対しては、
   「2戦力の優位」以上を敵陣に得られた場合、この宝具は無効化される。
   「対策を取る」をしている陣営なら、戦力の優位に関係なく無効化される。

   叙事詩『マハーバーラタ』に語られるところによれば、
   カウラヴァ百王子は生まれ落ちたその時はさながら鋼鉄の如き硬さの肉の塊であったとされる。
   それを聖仙ヴィヤーサが100と1つの塊に分け、ギーで満たした瓶の中に入れることで人の形を成した。

   それがカウラヴァ百王子であり、その長であるドゥルヨーダナの身体は他の百王子全ての霊格を備えている。
   一人一人はパーンダヴァ五王子に劣るとはいえ、全てが英霊である百王子の霊格を持つ
   ドゥルヨーダナは、文字通り一騎当千の力を発揮する。

   しかし、その魔性の加護が働いているのは腰から上のみ。
   彼一人の肉体でしかない脚を狙われれば逸話再現も相まって、たちまちその力を失ってしまう。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





3649隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 00:59:08.94 ID:lIA9cewY
本屋ちゃん殺せばいどのえにっきは消えるのか


3651◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:59:51.19 ID:eSm3SyPm
>>3649
逆。柊聖十郎を殺せば、ステータスペナルティが消える。


3652隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:00:10.35 ID:UCGOsEkG
もうセージに取られてるので今更元の持ち主を殺しても無理や工藤、
セージ殺せば出涸らしの忍殺さんが復活するだけ


3650◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 00:59:19.75 ID:eSm3SyPm





                   __
              /  `ヽ
                 /      \
            / _,, __
         , ''"´`´    `,==--
          /         ̄`ヽ
        /     -Φ- ヽ   \
.      /     _,」_/l  A-┼-、 ハ
     /    ,イ /l/`! ./ zマ=x,     !         正直、どうしようも無いチートなんだが……
   ー≠/ /,,イ芹ミ |/ ,仍,リ )} ,ハ .|
.   /イ   /l`弋:ソ   , `ー' ,厶イ i }         宮崎のどかの読心能力を獲得したせいで、歯止めがきかなくなってる。
  /  / ,/iノ!   r――‐┐  ,从 ル'
    //lイリ:lミ_ |     ノ  イ∧,\            _    まあ、こっちのスキルを獲得されて延々撤退戦されるよりはある意味マシだが、うん。
   / /Niイノ´: : :`ヽー一'_/lil/ 〉i' ,\        い,
    / ,il/{: : : : : : :.`: : ':":`:^{て{`ー-<,__,, -―--一^ `つ
     /|  liヽ、: : : : : : : : : : :{ し}      (      <"´ `ヽ
.    /    | : :.≧=ー-=- 、: : :{て{     ´ 、    く  i   i
    {,     !ミ: : :ノ三三三ニ={ し}―--i   \   ノ ノ    ,}
.    !    マニ彡三三三三三二}     \   ),,__`ヽ、/ /
.          マニ三三三三三三i7.      \ ゝーぅ、,,_ミY
         ヾl三三三三三三l{          `ー-'´ し'`´
              ∑三三三三三:i|
             /三三三三三三i|


  ○仕切り直し:A+ (種別:異能・支援 タイミング:撤退 消費魔力:20)
   自陣の勝率が「10%未満」であれば発動が可能。
   撤退に必要な令呪を「0画」に減らし、
   なおかつ戦場に存在する全てのマスターの魔力消費を「そのマスターのレベル」点だけ増大させる。
   ただし、敵陣が同盟・共闘を組み戦闘をしている場合は、令呪0画では無く令呪1画での撤退となる。
   このスキルは同盟・共闘相手の撤退コストを減らすことには使えない。

   自らの読心の異能の枷を外し、相手の追撃を振り切る。
   正確には命の危機に能力の枷が外れてしまう、と言うべきか。火事場の馬鹿力みたいなモノである。
   追撃者の心を完全に読み切り、それを元にした逃走劇を繰り広げる。
   結果相手は疲弊する上に、宮崎のどかを捕まえることもできない。
   ただし、本人が逃げるのに必死なため、味方の事情は視野から完全に外れてしまう。
   ……そして、やはり乱戦では処理が追いつかない。




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   宮崎のどかの3つめのスキルを開示。

   敵味方無差別の魔力テロ+撤退補助です。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3653隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:01:44.20 ID:UCGOsEkG
本屋ちゃんマジでさっさと殺したほうがよかったなあ……


3654◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:01:53.64 ID:eSm3SyPm

   ちなみにこの能力でスキル奪取だと、詰む可能性が高かったので、コピーに弱体化してます。

   なお、使用制限の取っ払いがあるんで、大変だけど。



3655隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:05:03.03 ID:H+Ffq/pn
盗まれるために用意されたようなスキルwww
使用制限解除がマジ厄介
仕切り直しもすげえ


3656◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:09:27.09 ID:eSm3SyPm




    /              |   `ヽ    `ヽ.
.   /  /   /     ___Y.: : :.ヽ_ヽ\     \
  /  ,/    /    .!\人.: : :.ノ  _」_ \     \      ,ノ
  ,'  ,/    i   __,,斗-x\. |   ´ 厂ミメ、',  ,  __≧=-一´
  ! ,/ /   i ''"/   !   ヽ    /  ,/ ,ハ   }   `ヽ,
. i/ イ     !  /   j     ‘,  / z弌ミx、! ,ハ    i \
/  ´人   i / _,ィ示ミト、    i. / 仍ィ心 } | / !     .} 、 \
  /   \  ∨,_/ んイ心   i/  .乂辷リ .i/ソ/i     ! `ヽ.',
.=彡 /  /\ ', ゝ乂辷ソ   /        /ム/:::i   i |    ';}     まあ、アサシンにはこんな宝具があるから、
,/  ,/ .iY´! i个-\           ,       /イハ::i     !.!    ノ
 /  从||ト、                / ! i:!    ,'.|         一応、影響を薄めることは可能ですけどね!
/  ,イイli`i | ハ `ー-      、   _,     ノ /   / ハ
  / 从|l/ ,!. ト、           ̄      / ,/  /::/ ,j
/i//{|:ル ,/  i!l:个 _          , .イl.l  / ,イ:/V
,/  ノi  ,/  i|l:l:l!\ `≧‐ - . ‐≦N  川. /, ' .l/
! / | /  ,/|l:l:l`ヽ\   φ ,/∨ / ,l:l/   /





.       , '.: : : : : : : : : :. :. :. :.ィ < : : : : : : : : : `,
..     / : : : : : : : : : : : : : : ,' ≧ェ_>: : : : :!: : : : ,
      /: : : : : : :{: :./: : : :,: : |    `゙ k.: :. :.}.: : : :.}
     ,': : : : :.l: :i:}:::.{{: : : :.{ { {   _....,,..}.: :. .:.|.: : : :.|
.    ;: ,: : : : j: :リk }八: : :i |イ "´.   |.: :. .:.|.: : : :.|
.     {:.{: : : : :{. { Ⅵ  ㍉从      |: : : :.|.: : : :.|
.     }:.|: : :|: 八灯弌万 ⅶ  灯弌万 リ: : : :}`;: : :.|    私の入る枠があるかどうか、怪しすぎるけどね。
.     人ト, : |: : 代、弋ン    、 弋ン .}: : : :; j: : :.|
     八. { i. |ヾ!    ,          |: : :.,' ´: : : :{
        ヘ从.{: :{    `        ;: : /: : : : : : }                          せやな>ミト
.          }ヾ: :`h。    、      ,ィ/: :/.: : :. :. :. :.|
.         マ: : :.|: : ≧ュ、 _  ,ィ ´. /: :/.: : : :.:.:. :. :.|
.          ヽ: : |.: : :./: : : :}   /: :/、: : : : : : : : :|
.           /\{ ____.ノ   //  ` <_.: : :.|
.          ,ィ'´ ̄/ ̄/ゝ    / _ , ィ '´/  ̄/ ̄ ヽ



  ○【????
    ランク:A+  種別:対人宝具  タイミング:常時・特殊  消費魔力:なし】

   相手の振り直しを無効化する。これは常時効果である。
    ※(戦闘判定、ランダム判定、暗殺判定含む)

   ~~他不明~~




3657隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:10:56.52 ID:vWgUPCRA
アサシンさん、戦闘以外が強すぎるwww
同盟組んだら超強くなる英雄ですねwww


3658◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:11:24.88 ID:eSm3SyPm






.,,,_  _,,.、ー ー ー、
>-''´        `''-、,
'              \
              _ ヽ,
               `\ゝ_
                     フ
   /´\    \‐ーー⊥_,,,../
   |  \\、、_`_ゝ /'i | `>ー
、   |  /´`''´`    ∩ | ̄       (さすがはアサシン。現代の魔術師の礼装程度じゃ暗殺は止められないっぽいね)
.'i 、  i, i゙   ∩     U i
```k、.ゝu   し     (´`ヽ,
、_  ' ,.,__      ⌒ ,ヘ  `ヽ,
 |` ̄ ,.ス`,'ー ー -イ,√    i
 .i   /';;'i、    ▽フヽ'、__、-;'i
  i.  /;;;;;;;;;;'i、   レゝ ':i;;;;;;;;;;;;;;i
  i, i゙;;;;;;;;;;;;;;i       'rー''´



               , -ォ ´ ¨  ー  - 、
           // ヘ         _ヽ
          /  /             `jト、
         /   /                ヽ}
           ,    /   /   /        }    '
         j      ′ ,         /     l
        ノ  メ  /   j   /j   ∧   }  !
        / ./ /  /  /lx`ー /   斗 }   j   !
     -= 7´  /  /_ イ 艾zソ /   ,.仗ノ/! / lヽ!    (遭遇操作と良い霊地監視スキルと良い、
       / ./  イ 朴{ ` ¨´ ノイ/ `¨´.{ l /  l 
        /イ /,. イ  >-`     ´  '  ,' j/! ,                【盤外戦術に特化した陣営】なんだな、こいつら)
          /  j _乂 .ゝ    --   ,   /} / 
           ̄   "⌒Y ミ.  _ z<_ルイ. j/
                    /    l¨ヾニニ.、
                 x≦ニ≧、  ` l二ニ}
            ,イ二二二二> _ ノニニj




3659隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:14:10.41 ID:AU+DDHNp
正面から相対するまでが戦いという
力押しの通用しない非常にややこしい陣営やな


3662◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:19:36.30 ID:eSm3SyPm




   / : : : : : : :/ : : : : : : / : : : : \
, .-,:' : : : : : : : : : : : : : : : : ./: : : : : : : : : :、
/ : : : : : : : : : : / : : : : / : : : : : / :/ : : :ヽ
: /:/ : : : : :/ : : : : : :/ : : : : :./ :/ : : : : : ヽ
: : /:/ : : : / : : : : : : :/ : : : : : メ: :イ: i : : : : : :|
: /:/: : : :/ : : : : : :_: :/ : : : : : : !:ハ|: :!: i : i: :i:.|
.!: :! : : / : : : : / ァ, i' : : : : : : : :r-、,メ、!: !: :!: :/
.!: :!: : !: : :i : : :| '//:!: : : : : !: :| !  iiヽ`: !: : /
 ヽ: :! : : :!: : :ヽ v: !: i : : : :ヽ::.` 、,!!  |:,/      ふんふん。お前らの用事ってそれで全部か?
  i、:|ヽ: ト: :| : :ゝ:!|: ! : : : : :丶:.、    <
   /: :iヽ: `: !:ハ| !:、: :、: : : : :i`    /
  .!/: : :ハ: : /リ ! ヽ:、:ヽ : : : !  _ , '
 /: : :/  V      ,>ヽ:!: :/   /
/: :/   |三ミ、_  |  !:/ヽ- '´
:/   ,. :':`.-.ミ三三トニニニ=-、
  ,. .'. . .ヽ. . . . . . . .ヽ.ヾミニニニヽ
/ニ、 . . . . . ヽ . . . . . . .!. . ヾヽニニヽ







    .../ 〃\::::::::{{
:::::::::::::::/  〃   ` ー-- 、
.   /   jハ  \「{{ ̄ ̄
   |   ∧ ∨   ヽ
   |   //ノ.∧     \
   |   ∧´  /ヽ    ヽ
   |  /トi  l| ィ灯ト、  「` ー
.     / | |  リ V ノ ハ |
.  / /_|/,,.  /   〃{ | ト
. :/::::rぅてヾ |/   、 ∨リ{}
:/ /V辷ソ /    ′ 从::::{}      ───まあ、そうなる。
 .∧`ヽ.        ノ / i |::::::{}
 |l  ヽ >   ー  ./ | |::::::::》      正直、こちらから共闘や同盟を提案できる立場じゃ無いからな。戦力なさ過ぎで。
 リ \ー---⌒丶-ヘ : | |:::::〃_
..∧\ 三ニニ=-- 、 V:八彳(__)
/レ ::......................   \{:{ リ | (__)
、___/ ̄ ̄ ̄`ヽ ヾ:{:::| (__)
三三三三ニニ==彡⌒ ー \{ (__)




3666◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:23:54.80 ID:eSm3SyPm





                    _ __ _
                ,. .:´ : : : : : : : :..`ヽ、
                / . : : : : : : : : : : : : : . \
                / . : : : : : :.:|: l:| ノ只: : : : : : :ヽ
            /. l::l::|: : |: :.:.::|: l:|  ̄`ヽ.: :.:i: : : |
               ′:l:.l::| :i |: :.:.::レ<  ̄ i: : :|: : :.|
            i: : :l.:l::l TT´i.:.:|リ }ィr=. ァ |.:.:.:ト : :.|
            |: : : :l::l:{ィt ミヽ|   {りソノハ: : |) ): |
             ヽ: :\:.ハ りノ    ,,,¨´  i: :.レ ::.:|
             \: : : ハ '''`       ノ: :.i : :.:|      ───ま、そっちに提案があるなら聞くけどね。
              \:{: :ゝ、  ‐-  , イ: : :∧: :.|
                `Yヽ: :.>r‐< _」: :./: :i: : |      あ、無茶振りするなら令呪2画ぶち込んで特攻するんで。
              /´ ̄`ヽト、ヽ:::::::::::::l:.:/: : :l: : :l
               / . : : : : ::ト、ヽ\: : : l/:L\|: : :ヽ     私の実力じゃ、あまり脅しにならないけど、一応。
             /. : : : : : : :i ヽ\ \´ ̄ `i `ヽ、:',
             ノ. : : : : : : : :l: : :ト、 \ \   |   ノl:l.:ヽ
           /. : : : : : : : : : l: : :l ヽ、\ \」 //}l:.:.:|
            /. : : : : : : : : : :/: : :L_ `ヽ、  l // ノl: :.:|
             /. : : : : : : : :, イ: : : : : : : : : ̄`Y⌒Y´〈: : :|
          / . : : : : : :.//リ: : : : : : : : : : : : :L__ノ1: :i: :/
           /. : : : : : : : : / }: : : : : : : : : : : : : |   l: :|/
          〈: : : : : : : : :.〈  |: : : : : : : : : : : : : :|   l: :|
         ヽ: : : : : : : : :\|: : : : : : : : : : : :/|   l: :ト、



                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶      お、おう……
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `





3669隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:25:51.20 ID:lIA9cewY
この陣地に留まって、次のターンのセージ襲撃を防いで欲しいな


3672◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:27:03.29 ID:eSm3SyPm




     |  |  |         \   ハ\ !\ ヽ   \      ヽ  ! l   ヽ
     |   ハ  !          ヽ  ハ ∨/\ !    \   ヽ  !、 ト、|  |ヽ.!
      l  ∧             ヽ   ハ. ,イレ≠_ノハ     ヽ   '. l |/ ! λ .j !|
      ,'   丶  ヽ         \!  ノ/,ィチ、、 ヾソ',     ', ヽ.l / ´ |/.l ./ |'
    '  |   ヽ  ヽ   \      ∧ /ィ/i0`ヽヾ, |! |      !  !l!'    /、|/
    l  l    \ | \  \     ノ、 i|! ヾ\ソノj,’ ,'   /  l. ,' | /、/  \
    |  l、  ヽ   \ー-Y、_`ヽ、 \ バ   `ゞ''"   /   /   | / |/\|\  \
       !ヽ   \  ‐ァ/ヌホミミー- __  !      / /    !/  /、 .\.\  \     ───正直、難しいことは分からん!
     ∨ | 丶 .     l ヾ\\ゞi、    `ヾ     /,イ     ,'  _!ゝ-ニニ==.、\
     ヽハ  ヽ \. | ヾヽ" ゞテ  :!     l   ´ ∧  /  /,ィニ三三三三三=ヽ\       ライダー、任せたぞ!
      \、  \ \.l   _.ヾ、._        人   |  / /三三三三三三三三ニ=、
       \  ヽ、|  , { `ー.─`-  ー  ,.     ∨ l./三三三三三三三三三三
             j  {ヾ   丶._          /ヽニ三三三ィ三三三三三三三
             !.ト、| ` __λ{ `   ‐- ..__/_/三三三//三三三三三三
             |,レ='' ̄  '.``ヽ    ハ !ヾ/三三三7,/三三三三三三
            , ' ,ry'ヽ     '. ハ    ∨ /三ニ≧≦7三三三三三三三
          /,// ",' f゙ヽ  :  ハ     ∨ニ/三ニ7三三三三三三三
        _, '/,.,.' ,' / .j .}   ;    |    /ニ'_,ィ≦´三三三三三三三
       f  f!  l/  ; ,' ./ .{  ..'   !  _,ィ='二三三三三三三三三三
       ヽ |  /  :.| /  ! , '   / .;佳三三三三三三ー─二





          > =-   -=ニ ヽ    \ニ.}  ∨二ニ./ i
 <   > ニ∠___      ヽ.    Y.   }ニ./.  /
. <二二二二二二二二 >             .´  _./
    <二二二二./                    <
     <二二ニ/                     ヽ,  \
. 二二二二二., ’    ./             .∧    ヽ.x  ヽ
二二二二二./.  ィ.  /     ヘ     {.   / ∧    ∧ ヽ ‘.,
二二二二ニ/ /. ,  /   // ∨    i.\.  / ∧ x    ,  ヾ ,
\二二二./,二ニ.,.  /.  ,ミニニニ彡,∨  i 乂 .∨. /.∧ニヽ   ,  ヾ
  <二二二二 {  i  / ト ┬,,,彳、i  ix i ミニ.ヘ   i二.\. i
 <二二二二二i  i ./i  >ゞ イ-' }   ,ヾ { 芯 ヘ  {二ニi.ヽ.i
   フ二二二{ i  i./. , i,「` ヽ  , ./ ヽ∨ヽ≧ 彳., i二ニ.i       丸投げですか。
. /二二二ニ∧ i   .i i:i __   //  }. ヾ  ヾ:,:::.∧i二ニ.i
 二二二二二二.{   } リ. ヽ-----       、::Ⅴ二二ニi       いえ、中途半端に口出されるよりはマシですが……
     <二二ニ,   i ヘ    <  ̄   フ´. ,::./二二二 i
       >二ニ,   {二\      ̄     ィ .i二二二,
         <ム  i二ニi \        <  .}二二ニ,
           ∧ i ,二.}   ヽ  _ .<. j    i二二ニ,
            ∧i .ヽ , <      { ィ   }二.二,
.               }  > ヽ   ./.ィ.   ,二二,
               i    \ \/ ./ i    ,二ニ,
              /      ヽ { {   ,   ,二.,
            (二.  <    i .i. i   〉. 〉.,ニ.,
          <    > .\.  } i .i  / ./ .x ./
.     r く ´         \\ i i i / / /./ ヘ.ヽ





3674◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:28:32.23 ID:eSm3SyPm




          /      ´''‐ ,,_< ̄    ./                    \:::::::::::::::\::::::::::::::::::
          /           ´''‐4,,,_  /    .x  .|      rーx       ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::
         ./                 ´''‐-  /   .|      |   \     .∨:::::::::::::::|::::::::::::::
        /                   /  |   . {     { .|     ヽ    .∨:::::::::::::|::::::::::::::
        /                   /  |  ./∨   .∧ ハyz==‐''´.∨   ∨:::::::::::|::::::::::::::
       /                   /|  |  /  .ii∨   .∧ ハ≦ .ィ.ヒx. ∨   .∨::::::::|\::::::::::
      ./                   ./ |  |  |,,,,__ii__∨   ∧ ハi イi芳才t .∨   |:::::::::| } ',:::::::   まあ、弱ってる陣営ですし。
      ./                    ../ {  | .| .y斗≧}入  ∧ ハ::::      Ⅳ  .|::::::::|)、 リ::::::::
     ./                   ./ .ハ  .{ ≦x fi週i.ノ .\ ハ ハ::::    .|:∨  .|:::::::|  /-‐''´   無理難題吹っかけなければ大丈夫でしょう。
     ./                   ./  ハ  .{ .| |==ii=\  .\ ハヽヽ.    |:::∨ .|::::::|./::::::::::::::
    /                    /  .{ .Ⅴ .',.{ ..|| ii   丶   ´''‐.ヾ‐-  .|:::::', ..|:::::}:::::::::::::::::::::
    /                    /{i  {  Ⅴ .ヽ.{ { i .  ,,,_  -‐''´ . .   .|:::::::', |::/__,,,, -‐'
   /                   ./ .{i .{   .Ⅴ  {ヽヽ     ―::::     /|:::::::::i .|/⊃
   /                   ./ ..{i .i    .∨ ハ ´''.\          //|::::::::::i ii {
  /         _ _         ./  .{i i     .∨ハ    \      ///|:::::::::::i.i .{
  /        ∠ 4        /   .{i.i      ヽ ',     .ヽ .,,._ イ /./  |:::::::::::ii  .|
  ´''‐ ,,    / /        /    .i.i       \      // | ././   |::::::::/.|./.) __,,,, -‐
     .// /         /     .ii         ´''‐-   .|.|  |/./   |::::::///. ̄   //
     /. /  /´''t ,,       /      i             /|.| .././    .|::::/./      //
    ./. /  /  //⌒}´''‐ ,,  /                  ./.ィ |.|././   ./.|::/        .//
   /. /  /  /   / }    ´''                  .//|.|./././  .//..|/        .//





              /    /         \ \
             ′  /           }   ヽ {
         / ,イ !  / , イ/l:  / !  :l \
           // / | /}/ j′ !/∨  ! ⌒ヽ
              /  {"ヘj     ┃ ┃ ∧ :|         (ふむ、エンペラー。どう見る?)
            `ヽ ゝ、         { ヽ!
             ''' >´:ヽ _ -  ィ
              〉 : : : lヒ斗"´
                i-:、: :!! : :lヽ    /\
                |:: : : ; ||: : :!: :ヽ/   .\ヘ
                {: : : : ゝ:_: :! /       ヾ





3676◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:31:55.88 ID:eSm3SyPm




            , :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:..、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          ,:': :/: : :. : : : : : :./: : : l: : : : : : : : : : : :':.
            /: :/: : : /: : /: :〃:'|: : : ::!: : l: : : : :l: : : : : '.      (ライダーと同意見。
.          ,': ::,': : : /: : /: //:,' .l:.ト,: ::l: : :l: : : : : l: : : : : :'
        |: : |: : : l: ::/l::/ ,':/ |:.', V:l: : ;l: : : : : V: : : : ::l       強いて言うなら、あの遭遇操作宝具。
        l: : l: : : :l: :,'-!_'-|,'‐' ヾ -ヾヘ:_: : : : : :V: : ::l:.:|
        l: : :V: : :V!オ芍斗    乍芍=マェ-: : :.ヽ: :.|: |       【使用制限がまだありそう】ですね。頼りにしない方が)
.        V: :.ヽ: :ハ 弋,ノソ     乂じノソ 》ヾ、: : ヘ: :|
         V: :l: \ヽ   ,     ー‐ ´ !:.ハ: :ト,: ハ;!
             V:|: /: l                 |:.l V!:}:/: l               -,    , -r 、
            ,': : ト.、   lフ::.ヽ     ,ィ' l-:': : : : : :',         , - ´_ノ -―' 〃 }
              /: : :.l:l::.丶  ゝ- '    ィ':j ,':: : : : : : : ハ      /  '´   ‐‐.::/./
           /: : : ::l |: :r-| ` -  ´  ,'-//: : : : : : : : : :'.       l  , ´ ̄- ´ /
         /: : : : :..l l/ ¨`` - 、   / //V: : : : : : : : : ハ     '.     ァ- ´
.       , -ナ- ‐―.; l     / ', / , ' V:_:_:_: : : : : 、:',    r二 ̄ ̄ 二7
      / 、     l l 、    /  V , /  /      ヽ:',    l   ̄ ̄  |
.     /  ヽ      !l  ヽ x≦三三フ/ミzx'        j ヽ,    |        |
     /     l     |.! Y///////V,'///ハ       ./  V  l       l





              /    /         \ \
             ′  /           }   ヽ {
         / ,イ !  / , イ/l:  / !  :l \    (ミトだからこそ上手く使えてるが、前提条件も重い部類だしな)
           // / | /}/ j′ !/∨  ! ⌒ヽ
              /  {"ヘj     ┃ ┃ ∧ :|
            `ヽ ゝ、         { ヽ!
             ''' >´:ヽ _ -  ィ
              〉 : : : lヒ斗"´
                i-:、: :!! : :lヽ    /\
                |:: : : ; ||: : :!: :ヽ/   .\ヘ
                {: : : : ゝ:_: :! /       ヾ





3677◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:33:41.98 ID:eSm3SyPm





       /   /              /          /
      ----/       ., ' ヽ /    /    /        /
       /         / , = Ⅴ  /.′ ./ヽ    , /   /
      /   , ----- 、  {  ノ .l ./ / //_\ //  ./
     " ⌒ /    ・  ヽ (  l / //   {   ,イ ¨V /
        |  ・  ・  | __  l′´     、〃 //     (間違いなく、あの遭遇操作宝具は万能じゃ無い。
        |  ・  ・  |  {           /〈
        |  ・  ・  > i            _   ヽ      ……が、アサシン陣営の生命線だ。
          ノヽ  ・    /- ヘ_      (      <
       ゝ: :`ー-一 ´: : : : .‐  ニ ‐ ,   ¨ = 、  Y      【簡単にその全貌を明かしたりはしないだろう】)
       〉: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ /  ./   \  }
      /: : ̄: : - : : : : : : : :_/ /::}¨フ / ヽ     j
      : : : : : : : : : : : : -: : :/  -<: :〈 .{ /  ,   ゝ  〉
      : : : : : : : : : : : : : : : { {: : :/ ̄ ', i.{: /  \   フ
      : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ:/ y:¨ }` <       {


※次、安価を取ります。




3678◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:34:58.83 ID:eSm3SyPm



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   1:38~1:42から3つぐらい。ミト様に提案があればどうぞ。無いなら無いでも大丈夫。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3679隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:38:21.21 ID:AU+DDHNp
うーん
・ややこしい事されない為に戦力に成らないにしても柊聖十郎を倒すまで行動を共にする事
・セージ戦の後、ライダー、エンペラー陣営が回復するまで手出しをしない事
辺りはちょっと聞いてみたいかな?
代わりに何か要望があれば聞き入れたいが


3680隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:39:17.37 ID:UCGOsEkG
もし魔力石持ってるなら譲ってくれってのと、あと2陣営の状況かなあ。
断ってくるならくるでいいや


3681◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:44:44.72 ID:eSm3SyPm





               _/    _/   ´
            /   /         ' 
           /    /       /   !
         -=匕   /,      /    , j        とりあえず、そっちから要望は無いのか?
          /   //      /  / l
            /  / /     , '/ ∠ _  !        可能な限り善処してみるが
        /     / ,ィ イ /x ´ 弋ツ ∧
         /イ´  爿 /、j   l/  ー - / >、
           } ,イ { j/ .八  |      //  `rー ‐
         ノ / .V (ヽ ヽ {      /     ′ {
           ∠_ ゝ ゝ  丶             |
          -≦  >- t         -   ノ
              > - - ニ 了        /
           ヾx<.¨:  ̄ : : : | {≧ュ_T ‐ - ´
           } : : : : : : : : : : | |二ニ≧ニニ二二,¨7
            〈: :: : : : : : : : : ::| |二二ニ|: : : : : : / /





    /              |   `ヽ    `ヽ.
.   /  /   /     ___Y.: : :.ヽ_ヽ\     \
  /  ,/    /    .!\人.: : :.ノ  _」_ \     \      ,ノ
  ,'  ,/    i   __,,斗-x\. |   ´ 厂ミメ、',  ,  __≧=-一´
  ! ,/ /   i ''"/   !   ヽ    /  ,/ ,ハ   }   `ヽ,
. i/ イ     !  /   j     ‘,  / z弌ミx、! ,ハ    i \
/  ´人   i / _,ィ示ミト、    i. / 仍ィ心 } | / !     .} 、 \     柊聖十郎の撃破を……一心不乱の柊聖十郎の撃破を!
  /   \  ∨,_/ んイ心   i/  .乂辷リ .i/ソ/i     ! `ヽ.',
.=彡 /  /\ ', ゝ乂辷ソ   /        /ム/:::i   i |    ';}
,/  ,/ .iY´! i个-\           ,       /イハ::i     !.!    ノ                          あ、うん、よく分かった>刹那
 /  从||ト、                / ! i:!    ,'.|
/  ,イイli`i | ハ `ー-      、   _,     ノ /   / ハ
  / 从|l/ ,!. ト、           ̄      / ,/  /::/ ,j
/i//{|:ル ,/  i!l:个 _          , .イl.l  / ,イ:/V
,/  ノi  ,/  i|l:l:l!\ `≧‐ - . ‐≦N  川. /, ' .l/





3682隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:46:49.55 ID:AU+DDHNp
プライド高いわねw


3683◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:49:32.90 ID:eSm3SyPm






             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l        ぶっちゃけアレだ。魔力が逼迫してるから、魔宝石が欲しいのと、
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶      もう少し体制を整えたいので、他2陣営の情報が欲しい。
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′









              _,. . . :――--. . _
            ,. : ´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           ,:'     .,. /. . /., . ,. . ,. . . : : : : : : :.
        / : : : : : /:./: : / /: :|: : |ィ=ミ、: : :、: : : :.
       ,': /:/: : : {: |:|:.!:.!: |: : |: : |`''ィiⅥ: : マ: : ::.
       |:;': {: :{: :.:|: |:! |:.|: {!: :{!: :.| __マ: : :}: : : l
       |:|: :|: :|: -|-l:ト|、!: |!: :|ィ:.l´    |: : :|: : : |
       |:|: :|: :|: : |Ⅵ!ル!Ⅵ{: :|从i     ,|: : :|ヽ:.:.|       あー……どっちも持ってないわ……
       {:|Ⅵ: :{: :下て㍉ リ Ⅵ       }:!: : |,.}: :.|
          リ Ⅵ:.|: : :{ 弋jソ     、__, !イ: : |ノ Ⅵ        私の霊格なら、魔宝石を量産する意味が無いし、
          ヾ:.{Ⅵ:ゝ          ̄ /イ: : j!: : :マ、
          ヾゝ:人    `     u  ィ!: :.j!: : : : : .        情報収集も間に合ってない。
            |: |:`: .  `  ´   イ:|j: :リ: : : : : : : .
            |: |: | : : >,r= ≦ィ77|: :/、:_: : : : : : : .
             /!: !: !: :,. .-{///////,j!:/  ̄`丶、_: : : \
           ,:': Ⅵ: | ´  /, -- 、// j:/    //ヽ: : : :.\
            /: :./Ⅵ:|   {-'⌒ー / /イ   //:/:::∨: : : : \
          ,: : :.イ:::、ヾ!   |    /    /,ィ::,:'::::::::::::::{: : : : : : : ヽ
           /:/: : |::,::}、マ!   |.   /   // !/:::::::/::::::::}: : : : : : : : :',
        /:/{ : : |::Ⅵ \\.! /__,..イ_/ /イ ::::::/:::::::::::| : : : : : : : : }
          {:/ |: : :.|:::::{\__>=ー--<_/ ,ハ::::/::::::::::::::|: : : : : : : : リ
          |  {: : :j!:::::\_,..イ¨\____/::::::}:/::::::::::::::::j: : : : : : : :/




3684◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:51:31.12 ID:eSm3SyPm






            _
        ,イ   ヽ
       / (     |
    ,. -‐/>`ー-、  !
   /〃 /´       ヽ!
   {  /|   ∧ ヽ   Y     (そりゃ【今日は柊聖十郎の情報収集をしていた】だろうし、
    V/ jハ /V ┃、jト、」
   / (ヽ! z    )        行方不明の2陣営のことなんて、全然だろうね)
   {{  {{ 〕、_rっイ
   乂,.∠ー┬' {ヽ







                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{    (アサシンの霊格に対し、マスターの供給能力が過剰だ。
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ        魔宝石も必要じゃ無いわな……)
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `




3685隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:54:08.30 ID:UCGOsEkG
他二つは霊地には陣取ってないということか。まあどっちも供給面で逼迫はしてなさそうだしなあ


3686◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:55:15.86 ID:eSm3SyPm





                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o           (じゃあ、余計な茶々を入れられないためにも───)
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|         セージを撃破するまで、俺達と行動を共にすること。
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |     撃破後、ライダーとエンペラーが回復するまで手出しをしないこと。
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、      以上、2点を提案したい。
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }








                   __
              /  `ヽ
                 /      \
            / _,, __
         , ''"´`´    `,==--
          /         ̄`ヽ
        /     -Φ- ヽ   \
.      /     _,」_/l  A-┼-、 ハ
     /    ,イ /l/`! ./ zマ=x,     !                 別に構いませんよ。
   ー≠/ /,,イ芹ミ |/ ,仍,リ )} ,ハ .|
.   /イ   /l`弋:ソ   , `ー' ,厶イ i }                 【早速、拠点をこちらに移します】し、
  /  / ,/iノ!   r――‐┐  ,从 ル'
    //lイリ:lミ_ |     ノ  イ∧,\            _        後者は【柊聖十郎撃破後、1日の停戦期間を設ける】でどうでしょう?
   / /Niイノ´: : :`ヽー一'_/lil/ 〉i' ,\        い,
    / ,il/{: : : : : : :.`: : ':":`:^{て{`ー-<,__,, -―--一^ `つ
     /|  liヽ、: : : : : : : : : : :{ し}      (      <"´ `ヽ
.    /    | : :.≧=ー-=- 、: : :{て{     ´ 、    く  i   i
    {,     !ミ: : :ノ三三三ニ={ し}―--i   \   ノ ノ    ,}
.    !    マニ彡三三三三三二}     \   ),,__`ヽ、/ /
.          マニ三三三三三三i7.      \ ゝーぅ、,,_ミY
         ヾl三三三三三三l{          `ー-'´ し'`´
              ∑三三三三三:i|
             /三三三三三三i|



※次、安価を取ります



3687◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 01:57:59.96 ID:eSm3SyPm






        ____              \:i:i:i:i:i:i:i:i:: |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
.      ⌒/              寸i:i:i:i:i:i:: |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>
.       .              く   \   寸i:i:i:i:: |i:i:i:i:i:i:i:i:i∠.__
      /          /\   \ ミニ\   寸i:i:: レ'⌒Yi:i:i:i:i/⌒
.     //| .イ     /__彡\   \ Yfも、 Ⅴi:: | 〈j }i:i:i:i:(
   /  |/ |     /ヘ弋_辷ぇ、  \ ≪ヽ Ⅴ: | ) j:i:i:i:i:i>
.       |   |   八 ハ=十冖)ヘ_\_> ハ}i: し∠i:i:i<     ふむ、停戦……と、いうことは。
         |   .'   ーヘ !  〈 __ _,.イ  |i: r'⌒ ̄⌒
         |   |     ゝ   ^マ⌒ __ノ /|i: |
         |   |        >.  ー  /  |i:/ )
         |   |       (_ 《 ` ー<  /|/イ






    .../ 〃\::::::::{{
:::::::::::::::/  〃   ` ー-- 、
.   /   jハ  \「{{ ̄ ̄
   |   ∧ ∨   ヽ
   |   //ノ.∧     \
   |   ∧´  /ヽ    ヽ
   |  /トi  l| ィ灯ト、  「` ー    まあ、【直接戦闘の禁止】ですね。
.     / | |  リ V ノ ハ |
.  / /_|/,,.  /   〃{ | ト      停戦期間中に他陣営との交渉することまでは禁止しませんよ。
. :/::::rぅてヾ |/   、 ∨リ{}
:/ /V辷ソ /    ′ 从::::{}      そんなことしたら、逆に動きが窮屈でしょう?
 .∧`ヽ.        ノ / i |::::::{}
 |l  ヽ >   ー  ./ | |::::::::》
 リ \ー---⌒丶-ヘ : | |:::::〃_
..∧\ 三ニニ=-- 、 V:八彳(__)
/レ ::......................   \{:{ リ | (__)
、___/ ̄ ̄ ̄`ヽ ヾ:{:::| (__)
三三三三ニニ==彡⌒ ー \{ (__)




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ミト様が提示した条件は【1日の停戦期間】です。

   コレで良いですか?

   嫌なら、代案もどうぞ。下2~4多数決。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





3689隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:59:00.68 ID:UCGOsEkG
ミトはライダーとエンペラーと立ち直ってくる忍殺あたりが潰しあうまでは自分から仕掛けないだろうしなあ、
ランダム不運で事故死すれば一緒だし受けよう。


3690隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 01:59:27.00 ID:2mJ9bC70
おk


3691隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:00:15.07 ID:lIA9cewY
OK


3692◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:02:15.11 ID:eSm3SyPm




             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l       (他陣営を焚き付けて、遭遇誘導とかやりそうだな……
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶       尤もらしい理由を付けてるが、本音はこれだろう。だが───)
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!              こちらとしては問題ない。
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′




                   ー- _:::::::::::マ、:::::iマ .i
         >´::::::::::::::::::_ > --< `>、∨.i .} .i i
    __>.´:::::::::::::.> ´__           ゙.∨ .i/.リ
    ` < _::::::::::::::: ̄ ./¨                  ム _
.._   _,>::::`:::::::::::/        ,        ー- .\
\:::: ̄::::::::::::::::::::::::::/     |    /ヽ、   i   ,   ヽ
  .\::::::::::::::::::::::::::/ ,.i    |   ./   ヽ  ∧ .i  ヽ  ∨
    \::::::::::::::::/./ i      i   /--- .ゝ ∨.∧ ∧ .∧ \∨      (どうやら、彼女は策士のようですね。まあ、提案自体は妥当。
      `>:::::i/ ,.ー{    ∨ 尤丸、  リ.∨ } .∧ ∧ .\         条件を曖昧にされるよりは、マシです)
    /:::::::::::::::::::::{  .i     i i ̄ ̄ ./.、マⅥ ,、 .∧ }
  /___、:::::::.i  ∨   |Ⅳ      / iリ/ .` <、i         こちらも問題ありません。では───
   ̄      .`>`ヽ.∨   |ヽ`ー--  __   リ}:::::::::::.∨}
         / ̄_:::::.∨  |  `ヽ _____/¨. ノ:::::::::::::::i∨
          ̄ /:::::::.∨  i 、   ー‐  /.i::::::::::::::::i
            ̄ ̄i´ ∨ i  \   /  i:::::::::::::::i
                  i ` ∨ i_     ¨i 、   i:::::::::::::.i                         ,> 、    ___
                i     ∨i ヽ   |〉 〉   i:::::::::::リ                    /´く く/ <_/ ,>`
  _    , 、  i=⌒> 、   ` ∨、 i i i、.  i:::::.∨                    /  ゝ/⌒¨¨}./ /
ー ´ 、\ ̄`ヽ.ヽ¨    `> ヽ   .∨∨|| |\ ..i:::::/                     / ,∠ i、二 } .// ´
.     ∨、.   ヽヽ      > \  ∨ i.i i   |::./i.i _ ヽ____, ,            i ´  .ヽ=ム .i,リ´
     ∨.i   ∧∨       \\ ∨i .i   |/ .i i .`i.i  ∧          ,{ {    >, .´
      ∨i   ∧∨        \\i i .i     .i i  i i    }        / |<二二二/
.         ∨i   ∧∨         \∨.i      .i i  i i   |ー,       .{ {{       /








3693◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:04:14.71 ID:eSm3SyPm




          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ ヽ
          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : :|: : : : : : : :|`ヾヽ: : : : : : : : : : ',: :',
         |: : : : : : : : : : : : : : : : : ::|: : : : : : l: : : :|: : : l: : : : :l/州ソi: :l: : : : : : : : :l: : l
         |: : : : : : : : :|: : : : : : : : ::|: : : : : : l: : : :|: ::,イ: : : ::l:l    l: :l: : : : : : : : :l: ::l
         |: : : : : : : : :|: : : : : : : : ::|: : : : : : |:.:.:.:l|:::::l |.:.:.:.:.| ll   __l: ::l: : : : : : : : :l: :l
         l: : : : : : : : ::l: : : : : : : : :|.:.:.:.:.:.:.:.:l l:::::l l:::l l:.:.:.:.| l , '´ l: : l: : : : : : : : :l :l
         ',: : : : : : : : ::l : : : : : : : :|:,, -=≠|=l:::|-|、l  l:.:.:.| /   }: ::l: : : : : : : : l::l
          V.:.:.:.: : : : : :l : : : : : : : |l : :.:.:.:.::| .l:::| l:l  l:::::|   ,ィァァ: ::l: : : : : : : :l l:l    ───しばらくは、仲良くしましょうか。
          V.:.:.:.l : : : : :l: : : : : : : |',: : : : ::| ',:|  |   l::::|  片 } /: : l: : : : : ::// }
 .          V.:.:.|: : : : | l : : : : : : | ヽ: : : |≠ _   l:::| ´{::´} l.:.:.:.l: : : : :://  j
           .V.:.|: : : : |.:_l : : : : : :| ヾ,ィァア´7, `ゞ     |:::ノ {: : :|: : : ::/ / /
            l: l : : : l:/ rヽ: : : : :lイ{:::{__.ノ:::}          .}: : |: : ::/ / /
             l:l : : ::lヽ L }ヽ: : : :l \.:.:.:{:} : :.:j        、 /从}::/、/
             レ: : :/: : :\ーヽ从ハ  ヽ、_:.:.:ノ         /ヽ: : : :ヽ:.:.>っ_
             }: : /: /: : : `ーヽ: : : ヽ ///       /: : ヽ: : : :ヽf/`ヾミyっ
            /: /: /: : : : : : : : :}ヽ: : :ヽ       ー ´/: : : : : :ヽ: : : ヾ{:::::Yer´:}丶、
           /: /: :/: r- - - - -+ -ヽ:::::ヽー-  ___/.:.:.:.:. : : : : : ヽ/ ー77ー-i : : \
          ./: /: :/: :{: :_ ,, -‐'' ニア= -ヾヽ:ヽ  /: : : : : : :\: : : : : : : : l        }: : : : :\
          /: :/: /_ =ゞ   ./        `ヽ{: : : : : : : : : \.:.:.:.: : : :l        ヽ/´/: : ::\
         ./: :/: / {    ./            ヽ: : : : : : : : ::\: : : : :l         / ./: : : : : : \
        / : /:/ r´   ./              ヽ: : : : : : : : : ::\ __.{,, - ―‐ '' _つ /ヽ: : : : : : : ヽ








                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                    コミュ終了。ミト様と合流しました。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3694◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:05:49.05 ID:eSm3SyPm

   と、言うところでここまで。

   あと、ある程度情報が出たので、キャラの寸票でもしましょうか。



3695◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:14:11.06 ID:eSm3SyPm


| | )ヽ、| | | | | | | | | | | | | | |
| ./ ∠...--――'´`ヽ,|| | | |
ノ∠l ロ`ロ`ロ`!二、 | | | | |
| .二l ロ ロ ロ !二,-、 | | | |
ヽ---‐―――――一' | | | |
| |/}.|lヽ. | l`v'7´ヾ‐.、| | | |    _/  //
| (ノ.| |ヽノ | ヽ_ノ | | ゝ_).|| |    / ̄7
| | | | | ノヽ、 | ,ー、|,.__ | | |    /  /
| | | ./ __,.ゝ | |. i_ノ .ノ | | |
| _/∠_ゝヽ、!  l ̄´∧. | |   |
く_=ニ二ヽノヽ、`ー' _ノ | |    ' __
| | i l二l .ゝ | ,ー、 ̄,.__. | |   ̄ ̄
| | | == |||. i_.ノ ,ノ | |   // //  ,/
| | | l ̄l. | | !  l ̄´∧. | |   ・  ・ ノ(
-‐(__! ヾ、_.|―ヽ、`ー' _,ノ、_   ``ー一" (
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::''ヽヽ        て
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::''''' ......,,,,,,,,ヽ、ヽ、    (
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!`l
l;;;l::l;|::::::!;;;!:::|;!!;;!::!;;,--、;;;;;;;;;;;;;;;;!
::!|:::||;::::::||:::::||:||::::||〈^`ヽ;;;;;;;;;;;;! ||
::::::::l|::::::::l|:::::l|:l|:::::l|(_ノ /;;;;;;;;;;;!'   ヾ、
::::::::::::::::::::::::    〈 _,ノヾ'!,;;;;;!/\_,、_ `  、
 u      u   ,!  ヾ/:::::::;r';;:::::`ヽ、_ ヾ、
    J    _/|  /:::::::;r';;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、_
  J    u     |/:::::::::;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、
ヽ,     _,..-、 /::::::::::::;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、
 `ー一'二   <\::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、


ロイ・マスタング

評価
戦闘力:B 爆発力:B 燃費:C 性格:C 戦闘外:B


言わずと知れた無能大差。だけど、スキルは以下の通り有能。
戦闘での爆発力と戦闘外での立ち回りを併せ持つマスター。
器用貧乏と魔術に偏りすぎてるのが弱点か。普通に強い魔術師。

  【スキル】

  ○情報隠蔽:C (種別:魔術 タイミング:常時)
   自身の陣営に対して行われた情報収集判定の成功率に「-15%」する。

   魔術師としての残滓を消去する技術。
   彼の場合、痕跡を「燃やし尽くす」事で認識されづらくしている。

  ○錬金術士:B (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
   ターン行動で、使い捨て礼装の作成を行った場合、同一の礼装を「2個」作成できる。
   優れた錬金術の腕を持つ。

  ○焔の錬金術師:B (種別:魔術・支援 タイミング:クリンナップ 消費魔力:40)
   【魔】の戦力比較で優位を得ているとき、発動可能。
   自陣の勝率に「+40%」する。
   ただし、水辺での戦闘時や水属性の攻撃を扱う相手に対してはこのスキルは無効化される。

   ロイ・マスタングの異名にして、最も得意とする火属性の魔術。
   その攻撃力と殲滅力は人間兵器と称される程。
   ただし、大気中へ酸素濃度調節等の干渉をして行使する錬金術故に
   湿気や水に対して非常に弱く、雨が降るだけで無能と化す。



3696◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:15:30.25 ID:eSm3SyPm


     |~~""--..,,,,
     ヽ     ^--...,,,,.
      \        ~"---,,,..
       |             ^--.,,,,
        、      丶         ヽ
        | ̄ ̄ ̄~~""'''--,,, _,,---''"|
        ,.(ニ。[]⊃ニ]_,,   ^"-..,,   |
      /,,-''"`v`、    ー...,,_  ヽ、ノ
     ~~"-/ |   丶 |⌒、   丶,  /
      /、 i    '`i/  )     `、/
       ̄| ,!      /"     w
        | i      |Vヽ   /
        | .゚      /  \  |
        l_,,,----''''    vW
          ヽ_,,,---^~~~^ー--,
          |   ,,,,--------,,, |
       ,--~~~ ̄ ̄         ̄i
      /_,,,,,--ー---、,,...--ー"^~~~~丶
    /           `~~-

バーサーカーが性格・制御の問題でハズレではあったが、能力相性はとにかく良かった。
なのに、コレである。
スキルの大半を抱え落ちて、グリムジョーに殺害されてしまった。
他のところのロイは活躍してくれるはず……筈……



3697隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:16:02.49 ID:PR8j6kZD
相手に対魔力B以上の奴がいただけで完全停止するな


3698隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:17:27.93 ID:PR8j6kZD
少なくとも、俺が知る限り活躍してるスレはないなww
一応、アイスさんのとこや狐さんのロイは主人公陣営に寄り添う形で勝者にはなったが


3699隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:18:16.80 ID:shMLSn38
えりなみたいに、礼装チートがあるわけでもないしねぇ


3701隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:20:28.68 ID:UCGOsEkG
空気枠筆頭という感じで多芸でポジション確率しやすいナッポウに大差を付けられてる


3700◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:20:03.63 ID:eSm3SyPm



                -─-
          /       ヘ
          リ           V
           '           ',
         l          l
         ',  r..─-,-─.: i ,'
          〉 ヘ::ト -- イ::ノー 、
        _f  ヽ ─ `´‐< _  ヽ
       / `          ´ ヘ
       '                }
      /          ニ=‐   ̄ ヘ
       }  ニ=‐   ニ二         ヘ
      7       /三三         ,
       /        /lL,===',           ,
.      /        /¨||¨:i:::ヘ ',        ',
     /        /::::::::::::!:::::ヘ:',        l
.    /        /::::::‐-:::::_:::::::::',           l
   /        /::|::::::::::::::::::::::`:: ',         l
.  /        /::: |:::::::::::::::::::::::::::::.',         .l
 ,'      ,'::l:::::|:::::::::::::::::::ヘ::_::::_',         l
..,       ,ニト-'  ̄ ̄ ̄ イー--',       l
.l       l  ` T: ̄ ̄::T´ |: : : : :.',         !
       l    |: : : : : ::|  !: : : : : :',        l

バーサーカー 真名:白縫若菜姫

戦闘力:B 爆発力:B 燃費:D 性格:E 戦闘外:A

恐ろしいまでの性格の外れっぷりと制御不能っぷりを見せつけた「復讐姫」。
戦闘外で蜘蛛の群れを溜め込みつつ、ちょくちょく威力偵察するという高度な立ち回りが可能。
スキル構成も、戦闘以外の場面で活躍するモノが大半。
バーサーカーらしからぬ立ち回り特化型……と思いきや、戦闘もできなく無いという割とやばいサーヴァント。

ただし、蜘蛛の群れが対軍宝具扱いなので空気読まない火力ブッパに弱く、
また、本人があまり空気読めなかったことが痛かった。

燃費と性格に目を瞑れば総合的には上位の部類に入る。



3702隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:22:00.51 ID:PR8j6kZD
燃費はともかく、性格がアウトな時点で外れ鯖だな
主従仲が悪い陣営、鯖の制御が出来てない陣営が終盤まで残れた試しは無いし


3703◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:23:17.88 ID:eSm3SyPm


                     ヘ
                         \\
                         \\
                              \\
                            \\
                            \\  ___
                                   〆/´乂`ヽ
                             //!紅 I∨)〉
                                 くニ乂__ゝ__丿/ゝ__
                              \二\乂/ニニ\
                              Ⅵニニニ二/ \ニ\
                               !ニニニ二!   \ニ\
                               イニニニニ∧    \ニゝ、
                            _/ニニニニニニニ\    ゝヾ弋            __
                          _/ニニニニニニニニニニハ      `\ \      `ヽ弋he、
                      _ -‐//\ニニニニニニニニニニハ       \ \       `ヽ√ ̄\
                 _ -‐/////////// \/\ニニ/\二丿        \ \         /\   \
             _ -‐////////////////l   |::::::::||::::::::l                \ \_   / / /\   \
           //////////////////////l   |::::::::|::::::::!                 /   |  / / /  /\/
          ///////////////////////从   l:::::::ll:::::::l                |   |\ 〉 /  /
         ///////////////////////////}   l::::::|.l::::::l             /Ⅵ    |/  /\/
         ///////////////////////////}  |::::::| l::::::|            /   |  (●) | \
          l/////////////////////////// |\世世世世          /   /      _|\/
           l/////////////////////////  ∨ .|ニニ| |ニニ|_____/   /      /\
           l////////////////////////    ∨|ニニ| |ニニ|            /    / _/
         l//////////////////////从    ∧|ニニ| |ニニ|______/     / _/
         ∨///////////////////////\   [ニニ].[ニニ]              /_/
         ∨////////////////////////   ヒンヒン._________/

宝具とか正直、対策前提の性能。
蜘蛛の群れを引き連れながら、敵全員に弱体化を強いるなど、
はっきり言って、ほとんどの陣営を撲殺できる。

でも、ドゥルヨーダナはスキルで同じ事をやってくる。
さすがはインド、格が違った。


3704◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:27:11.59 ID:eSm3SyPm



                    ´   ヽ
                     l     i
                      ゝ  _ ノ
                  f     ハ
                     ノ     〈
                /         ',
             ,           ',
          ,  "            ,
      ,  "                     i
    /                    ヽ
.   /                      ヽ
  /                          ヽ
. /                            ヽ
 ヽ..-=ニ _                      ヽ
   ` - :_: : : : :": : : -. . . . ____        ム
       `   ─‐ --  ´ |ニニ〈_  ̄ ̄ ̄
                  |ニニニニハ
                      ̄ ̄ ̄

余談だが、彼女の人生は滝夜叉姫と通ずるモノがある。
少し調べれば分かるが、手勢を集めて復讐を為すという大筋は全く同じ。
違いは、その最期である。
詳しくは、あなた自身の目で。


3705隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:30:27.47 ID:shMLSn38
白縫譚か……初音さんとかで妄想したことはあったなぁ


3706◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:31:23.56 ID:eSm3SyPm




、 \、 ヽ、ーヽ\、ミ`   ````ヽト、∧', ∨ト、
、\、ヾィヾー-=`゙             '/゙"ヘ!ト、ヽ、
ヾ、`、、!IミΞ: ゞ  、 __\  // , |lト. } }}
\ 、i、ミI尨ィ_厂! ヾt―r-,、ヾヽ{ !>ノ孑リ |′ノ
 l|`VW\, |   ゙\ `ミ=`‐'彡ゞ !'∠'イ ′!
 |!     | hハ,、` \_    ⌒ !|′,′
 ハ   八j.{_{ Vi,、` ̄ヽ_    | /_
. |;;;!    丿VVV!∨!ハ `} ヽ,- オ、 `ヽ-
/;;;;;!  <,-、VVY、!,{ {^V|ニニカ´i.! `ヽ
;;;;;;;;!     Y `VV^YVノ='彳;;;;;,\
;;;;;;;;l ミ ヾヾヘ_   `ヘハj /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
;;;;;;;;;! ゙  \ヾ \_  〃 {;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;!     厂´  >、jl丁;;;;;;;;;;;;/


グリムジョー・ジャガー・ジャック

混血チンピラ。以上。
正直、特に語ることは無い。
聖杯戦争で必要となる「状況加速のための暴れ役」である。
評価としては

戦闘力:A 爆発力:A 燃費:E 性格:E 戦闘外:E

という、ガチ肉弾戦マスター。
刹那とタイマンすれば、戦闘特化な分GJJが有利。

性格も魂食い上等の完全な「悪性」マスター。
……本当は、いろんな陣営に喧嘩売る予定だったんだが、
なんか知らないけど、的確に主人公陣営ばっか殴った。ダイスェ……


3707隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:32:38.25 ID:shMLSn38
ぼっこぼこやでぇ……


3708◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:35:28.98 ID:eSm3SyPm




                      /〉
                    __x≦xく/((__,,.≫''”⌒
             、 \ 〃 / ,へ (ト、____,,,..イ  //
                 ヽ .}{_.斗*''“⌒ヽ≧=-‐‐ 〃 i{
                   }Ⅵ.{r 、 ヽ . /{__ミ*、  i{  {.′
              .⌒ヽ} .Ⅵl  \/ x≦/ / .ノ /) ,
                  Ⅵ{ 从   ./∧/{. / イ,/イ ノ{/
                ㍉∨〃^㍉{ i {,イ__,,, ,.斗*''⌒
                乂.′__、 .{ {"´ .   イ./㍉ 乂
              く  {弋斧x乂/x≦,,_ ,{/⌒V
               } `ー=ミY} ` x笊vえ }/^} ′
                  _Vvx  ノ ′'     ノイ
            /i:i:i:i〉Ww′}〉       /Ⅳ,ノ
           /i:i:i:i:{ \ト、-=、 __  /./ くi:≧x
         /i:i:i:i:i:i:i:i⌒ヽ{、 " ̄ イ  ∧_〉i:i:i:i:i:,
           /i:i:i:i:i:i:i:i:i / 公-=彡.  ./从i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,
       x≦{i:i:i:/⌒V   {   .′ :{.′.Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i}
 .斗*''“     {/    }       /  .′ .  Ⅵi{\i:i:i}≧s,
               }_,,..,   ′ x≦¨   .}i:i   \〉   ヽ
         __/;,    `   ′     .}i:i\      ′
          {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉             }i:i:i/      {
         Ⅵi:i:i:i:i:i:i:{              くi:i:/       .{
           .Ⅵi:i:i:i:i:i:{                 }i:{       .{
             Ⅵi:i:i:i:i:{                 Ⅵ
            Ⅵi:i:i:i{                Ⅵ


アサシンに首を刎ねられたが、正直因果応報である。
ちなみに、味方にすればあの性能でバックアップしてくれるので、相当頼りになったはず。
ただし、セイバーに大量の魔力を注ぎ込んで貯蔵魔力がマイナス割り込むので、帰刃は回復を待ってからになるが。
その代わり、交渉面では一気にマイナスになる……が、それもIF(もしも)の話、詮無きことである。


3709隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:36:25.42 ID:PR8j6kZD
グリムに二回殴られなければ余裕を持てたんだが・・・
こいつらのせいで完全に、ライダー陣営を説得して最後まで味方につけるしか勝利の目が消えたよな


3710隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:37:56.67 ID:UCGOsEkG
うちらへのガンメタ陣営が全くの無傷とかいうおいおめーふざけんなって状況を作った元凶である狂と剣


3711隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:39:01.79 ID:AU+DDHNp
でもこういうギリギリ感大好き
一難去ってまた一難どーしようってのが


3712◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:39:36.34 ID:eSm3SyPm




                          ______
                     ,、.- '''"´          ` ' ‐ 、,
                  ,、 ''"                    `' .、
                ,、 '"          .......................         \
              /       ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... ...   ヽ
            /      ....:::::::::::::::;;::::::::::::::::;:::;、r'" \:::::::::::::::::.....::..   ヽ
.          /      ..::::::::::::::::::::/ `ヽ,:/ノ     \ィ'ヽ:::::::::::::::..   ヽ
.         /      ..:::::::::::::::::::;、:ィ'    `  ヽ        ヽ  \:::::::::::::..   ',
        , '      ..:::::::::::::::;、r':/,'    .....          ヽ   ヽ::::::::::..  ',
.      , '      ..::::::::::;、 '" / ,'  / ,、-ヽ          ',    ヽ::::::::.. /
      /      ..::::::::/  /  ,'  //   ヽ.   ヽ    ヽ ',     ヽ::::::::/
     /     ...::::::::/  /    ;   /       ヽ  ヽ  ヽ 丶 ',    ヽ/
    /     ..::::::::::::i゙  /     ,'  i           ヽ ヾ、  ヽ \',    ',
.   /   ....:::::::::::::::::i../    ,、 ,'   | ,.、----- 、,  ',  ',.\  ヾ' 、ヽ    ',
  /   ..:::::::::::::::::::::/   ,、 '" ,'   |´          ',  !. ‐ヽ ヽ ヾ 、   ',
 / ....::::::::::::::::::::::/  ,、 '".--、i //!. |            ', l   ヽ. ',、. ', ` 、 ',
  \::::::::::::::::::::/ ,、 '" / ,r''''''|〃  | |,.|ィ===ミ、     ', |, -ノ-、  /‐!   | \ ',
   `' 、:.:/ ,、 '" |.  │ ! /~|   l ',            lノ===ミ、 /l |    |   \
    ,、r'ィ"‐-:、;;;_|   ヽ ヽ、|    i ',\\\               { l i lヽ !
   ´       ,'     \ l    .',、'、       ,  \\\!| l  ! ' ,ヽ !
          /       ` l    ',ヽヽ               |!| ヽ .| ',.ヽ!
.         /         l     ! `ヽ  、_..-、_,   /.ハ. V  ',
         /        ,、 -',    ',‐‐―┐           / /  |   ',
       , '     ,、- '''´   ',    ',    |.        ィ ´  /    |ー-、 ',
      /      l       ',    ',  ト> ‐ <´_!   /   / / ',
    /        ',        ',    ', ├---゙ニi゙、.,,,,,{  /    / / |\ ',
  /   /      ヽ       ',    ',│ ||  ||  ||ヽ     / ト, |  ヽ ヽ
'"    /        >         ',    ',ヽ. ||  ||  ||:}      /   | l. l   ヽ '

セイバー     真名:ヘルヴォル


戦闘力:S 爆発力:S 燃費:E 性格:C 戦闘外:E

超強い最優。もはや強すぎて何が何だか分からないレベル。
対城宝具抜きでも、戦力値をガッツンガッツン稼ぎ、対城宝具使えばだいたいの相手を吹っ飛ばす。
徹底して、爆発力と戦闘力に特化した脳筋。

なお、燃費は良くない。グリムジョーは能力相性は良いが、燃費の悪さは支えきれなかった。


3713隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:40:40.04 ID:shMLSn38
これで燃費が良かったら訴訟ものだと思うw


3715◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:43:15.23 ID:eSm3SyPm



                ____
             ‐ ¨          ¨ ‐
              /     __ハ__     \
            /   =‐ ^7′  `  ㍉、     \
          ′ /  /        i \    ‘,
          ヽ/      l   、   |\ーヽ   ‘,
            /   ,  ハ { i   i.   |  \{    }
             } ノイ/ .メ、Ⅵ-{― {.   |ミ 、 \  /
.          厶仏/ィ乍ぅ  乍ぅyi、 ,|-、  `rァ`ー
.              │ト 辷ノ   辷ノi|Ⅳ|i }   {
.              | |!    _ _ _イ   |‐ヘ _  \
            |ノr≧=‐y―} /   /7      \
             / ∧____fニニ《 ′ 'く         \
.            /} i ノZ_/`=={. i  ,′‘, \       \
           /´Ⅵ/Y⌒)_i_i/!_|ハ |   |   ト、     \
               Ⅹ_.>彳Y⌒T¨ ∨、 `\   ,\     ‘
           / /  } `ー '=、___,>- 、\ ′   ̄` 、  ′
          /  /   .厂`i¨「 ̄|         `\|       | i |
            /  /    厂`7├‐┤        \    j八リ
        /  /___l   ′ |   l          \
          /_/´    ノ /ー―l  ├‐'¨ ̄ ̄ ̄`ー―‐ ≧
       ´     (_彡'    乂___)


性格は可も不可も無くと言ったところ。
基本的に【好きにさせてくれるなら、マスターの善悪は不問】である。
ヴァイキングだけあって、足りない物資(魔力)は現地で略奪すれば良いという思考があるので、
魂喰いも上等。……と言うか状況によっては積極的に提案してくる。
とにかくヒャッハー系で、ヒャッハーするために頭を回すタイプ。
頭は決して悪くないが、その方向性は力こそパワーである。


3716隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:46:22.35 ID:AU+DDHNp
非常に解り易い「生前の自分の時代の常識を現代に持ち込む」タイプよね…


3717隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:46:27.13 ID:PR8j6kZD
何というか、良くも悪くも【戦闘さえさせてくれるなら、善行も悪行もする中道】な鯖だなヘルヴォル
マスターが善人の狐さんや赤さんのとこでは全うだったし


3718隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:49:21.55 ID:KvPhNXcf
アライメントは中立善じゃなくて、中立中庸や混沌善、混沌中庸の方がらしかったんじゃね?


3719◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:51:41.15 ID:eSm3SyPm
>>3718
いえ、Fate式アライメントはメガテン式とは意味が違うので、中立・善であってます。
実を言うと、ヴァイキングのやってることは「どこもかしこも物資欠乏状態」だった北欧ではそこまで社会常識から外れた行為でもありません。


3720◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:53:03.15 ID:eSm3SyPm






         _ -'''//////////'' 、
       ///////////////////\
      ////////////////////////ヽ
     //////////////////////////;
     /////,//////////////////////;
    ,': : : : ,///'/////////////////////;
    i: : : : / : //////////////////////;
    i: : : / ///////////////////////,;
    l: : / / /二三//////////////////,;
    l: : '/, / __ \',/////////_'/////,;
    .l: ://l/,/   \ ゙ 'l /'/,ィ;;;) /'/////;
     l: :l/,l/,l  ●  );、小、l-ヒ゛ニ''"//l//,;
     .l: :l/,l'ハ   /ノ -, ニ 二/ /' l//,;
     l: :l/ヽ ` ニ ''_ ‐, i - 二,/ /  ,l//;
      l: l'/ハ`、__ニ'ヽ. l\ヽ〉く'; l//  ///;
      l: l: lハ `=/ニl /  .l /ィ\l,lイ,' ,///,;
       l: l,ヽヽ ̄;lヽ'、l  .l ,'ノ;'、\'//'//、ヽ',
         ',:l: ヽ;\'ll、\`ヽ, l  /l\/〉 ////l i;、_
       ,l ',: : :;:;:\ーニl\ l //l /ヽ /////: l/:;:;
     // l、` 、:;:;:;:\  /\ ゙ ////:./:;:;:;:;
    ,//:;l l:;:;:;゙、:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ'":.:.:.:.:.:;:;/: :./:;:;:;:;:'
    ,l; :;:;:;l ト \: : :;:;:;:;:: : : : : / /: :/:;:;:;:/
  /:;l:;:;:;:;l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/ /: : :/:;:;:;://
/:;:;:;:;:;l:;:;:;:;l l:;:;`:;:;:;:;:; / /: : : /:;:;:;://

ニンジャスレイヤー

戦闘力:A 爆発力:A 燃費:D 性格:C 戦闘外:E

グリムジョー同様、戦闘特化型マスター。
厳密にはこちらの方が爆発力が上で、サブよりメインに立った方が強いタイプ。
なお、例によって戦闘以外の要素は悲惨。

性格面はグリムジョーよりはかなりマシ。
グリムジョーは喧嘩を売るしかしないが、こっちはちゃんと良識がある。
ただし、復讐者であり、聖杯に願いがあるので、最終的な破局は免れない。



3721◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:54:14.94 ID:eSm3SyPm




          _ =‐=- 、
         /:;l   l  ヽ n-、
      (`'`メ l;:;l O ィ、 O l///l
        ヽヽソト 忍_l_殺ィlヽ. /
       /、:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ:;:;/
     〈:;//ハ:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;{
     /:;/:;:;:;ゝ、ーlニl二l、l‐ヘヽ
      `ヽ:;/:;:;:;:;:;`´:;:;:;:;:;:;:;:;::.',
         /;:;:;:;:;:;:;:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
        `l-;-;/  `ヘヽ'l7
          ̄      ̄



サーヴァントが弱めなのもそのはず、こいつはサブ参戦だと持ち味が減る。
しかし、マスター殺しの柊聖十郎と戦ってしまったのが運の尽きであった。


3722隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:55:30.06 ID:shMLSn38
うん、インパクトはあるけど、
マスター(サブポジ)としてみるときついよね


3723隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:55:34.58 ID:AU+DDHNp
今はどこで何をしているのやら…


3724隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 02:57:53.41 ID:KvPhNXcf
令呪0で、セージにデバフかけられ、ナラクのスキルも欠けられた比喩抜きで瀕死状態の忍者ぇ・・・


3725◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 02:59:30.70 ID:eSm3SyPm
               ,r ‐、
               i::'´ ソ                       i 7
              !:i '   ,..-─── ‐-、             _//
             !::i ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;丶-..、     r‐-' ノ
               ン.、 ー─- ..............  ...::::::丶:ヽ   /,/ ̄ , . ‐- 、
             /::::,'::::/::::i,'::!::::::、::::丶::::丶::::::::::::ヽ!ヽ. //- ' ,     j
           /::,'::::/:::/::::|!:::::ト::::::ヽ::::ヽ:::::丶::::::::::ハ、ン‐'´  ./    ..:.,'
   ,. -─‐ ¬.フ:::,'::::,'::::::!:::::::!:::::ヽ:::::::::丶:::i::::::::ト:::::::ン:i   .:::/   ..:::::::/
  {    丶、,イ::::i:::::!::::::i!:::::::::i::::::ト.:::::::::::ヽ:l:::::::|::::::,ノハi}. .:::::::,'  .:::::::::::/
  `、.      メ |!:イ::::|::::::ハヘ::::::::、:::!.ヽ::::::::::::|:::::::!,;'ソ//ソ_,ィ/  ::::::::::::/
     、    ! トェ|::::t!::iトミ:ヘ:::::::ヽ_L-ヾ丶::i!:::::|彡,';';';':::!i:;イ  ..::::::::::/
.    ヽ:::..   ∥ |:::i|:!::| ,ミト!::::::::i、!ィュミヽヽ!:::::|'‐、ヽ;'::リ.:ハ ..:::::::::::/
       ヽ.:::::.  ! |iン!:l:ト,〔ヒヘ.;ヘ:::::i!劜'::::i !|::::::!)ノ /:::::レ  ヽ::::::::::∧
       \:::.:. /l| !::i:|:|i ヽツ  ヽ!、ヽ=' .|::::::L イ!i:::/.i   丶::::/::::i
        ヽ/  !.l!::::ト|i、  '  _  """し|!:::::|'、 |!j 7 i!    ::::...ヾ、:::!
         |   ||::::|!:! 丶、 、 ヽ   /!:::::i! ,' | ! ∥ ,...:::::::::::::::::::7
         l::::::: :::l!::::i!:!  | ` ;- .イ   |:::::|! ,' |.!..:.| .:::::::::::::::::::::/
            !::::::..::::i!:::トi!  !.:/!,' / ヽ,ィ7:::jiリ.,!  |ト::::!::::::::::::::/::, '
          !:::::. ::::!i:::l∥.:i:,': ! ,' /;父!::,',! ,'  ∥::::l:::::::::::/:/
          `` -、!i:ト:ヽ.|'::/ レ';;;//!;;ト!イメ」   li i:::!::::::::/
               !ヾト !/ く;;,:'//.i!;;ト;;;ヘ    ヽ ヽ::::/


宮崎のどか

戦闘力:E 爆発力:E 燃費:B 性格:A 戦闘外:EX(共闘者への迷惑度)

巻き込まれ一般人。例によって、レベル10詐欺。
ただ、今回は「戦争したことが無い人間が、戦争に放り込まれて真っ当に立ち回れるわけ無いよね」をコンセプトでキャラクターデザイン。
チートスキル「いどのえにっき」を持つが、いかんせん地力がなさ過ぎる。
共闘すれば機能停止するので、戦力を外部から調達することもできないジレンマ。

それ以外のスキルも、徹底して「足手纏い」になるように構築。
性格・背景には地雷が無いが、そのぶん味方にするには「覚悟」が必要な陣営。


3726隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:02:14.06 ID:AU+DDHNp
性格的に安牌でも性能的に汲みたくないという絶妙な位置だよな


3727隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:02:36.06 ID:shMLSn38
いざという時に自鯖やイエローに対して覚悟できるかって言われると
最初から縁が無かったような気がしなくもない。


3728隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:03:30.54 ID:KvPhNXcf
何気にここまで『いると邪魔』な一般人マスターは初だな


3729◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 03:04:05.91 ID:eSm3SyPm


          r=、
         {{   ! ......... _
          ,ゝ-:'´::::::::::::::::::丶、
         イ:::::,ィ:;::::::::::::::::::::、:::::\
.       /,.ゝi::l:i:l::::::::::::::丶...ヽ::::iハ
      //,'::::!::|:|:!::::::::iト:::::::ヽ::::!:::i:!i
      ,'イ::i::::!|::!:!:i:::::::::l!:|ヾi:トi:::l:::!::i:!
       |! |:i|:::|:!:|」;=、::::::|l!ィ=:!、!:::ト:|:::||
       ! !l|:::i:lイトぃヽ::j ! !' :リ !: :i !::/!
        i|`!:|:|i `ー' ``  `´u|::::|'レ
.          |::l:!ゝ   --   /|::::|
           !::::レ'   丶, / ノ|::::|
      | i   !l:::!   , ィ`ト/  !:::ト、
   /! !   | !::iイ´ !,´7:ヽ._,ィ:::! 冫、
   丶 つ  r' ユ:ト! ィ::/|::_r‐ 、ヾ!/ /丶
      :   {   ´ゝ、,':i' l:i、ヽ  jレ    i
        ム     ,'〃 !.|:ト   イ     |
        '/   /   ヾ‐ ヽ   ヽ   l
        〃   /    !.  \  丶  |


読心能力の関係で警戒心は強いが、同時にそれは【相手のことをよく知ろう】という姿勢の裏返しである。
本心と言動がズレているのなら、そのズレの原因はどこにあるのか───それを見極めようとしてくる。
……そう言う設定だったので、主人公が善性ならば熱い展開が期待できた。
けれど、刹那の設定では唯々迷惑・面倒なだけになってしまった気がする。

一応、組めさえすれば二人三脚できる。が、戦力的な迷惑度が高い点が絶望的か。



3731隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:09:15.79 ID:AU+DDHNp
デメリットを無視できるほどの主人公の性格次第だが
せっちゃんは修羅場を行き過ぎて擦り切れちまった


3730隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:06:32.93 ID:KvPhNXcf
つーかあんなにデメリット効果山盛りなら、主人公陣営がよほど強くないと無理だろ
それこそどこぞの三角や仙人とかの、ぶっ壊れ級のマスターが大英雄引き連れてる位じゃ無いと、共倒れにしかならん
少なくとも刹那達程度じゃ無理


3732◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 03:09:16.53 ID:eSm3SyPm
>>3730
つまりはそれがコンセプト。
足手纏いを守りたいですか───
一般人を守る、それは本気ですか───
───それを問うマスター。どれほどの言葉を並べても、行動が答えになる。


3733隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:10:04.71 ID:shMLSn38
セイバーが絡んでこなければ……
いや、変にギスギスするよりはいいのかもしれん

最終的にうちらが倒すなりなんなりすれば、
命は最悪助かるだろうし、その辺りで……


3735隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:14:10.31 ID:KvPhNXcf
主人公が失うのは精々自分位だったらまだしも、キャラメイクの都合でイエロー>>(超えられない壁)>>自分>>(越えられない壁)>>その他になったから、イエローの犠牲の可能性考えたら、どう考えても保護は無理なのよね


3734◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 03:12:51.71 ID:eSm3SyPm



                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl
              /:::::::::::::::::::::/ ̄` --,..:::/--/‐‐ Y::::::::::::::.
             , イ:::::::::::::/::::::/<υ_>:イ   ィ _n_ヽ/l:::::::l::::::::l
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l
 /::::::::::/                /.∧   /\......\
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l


柊聖十郎

戦闘力:A 爆発力:A 燃費:B 性格:E 戦闘外:A

レイカー企画、暫定ラスボス。
ラスボスらしい、スキルチートと戦力値の暴力を併せ持つ強敵。
戦闘も戦闘外も「天才」により隙が無い。
正直、酷いデータ。


なのになぜ、他の企画では度々デオチしているのか。解せぬ。




3736◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 03:14:44.48 ID:eSm3SyPm



//////////////////l////////l////\///////\
//////////////////il////////l\////>///////\
//////////////l///∧///////∧ ̄` -=///\////∧
//////////////l////∧///////∧ __ヽ_ V/≧ミミ///ハ
/.////////////∧////∧//////ハ\丶-ゞ ;/////\//
///////////////ヘ////∧ ////////\   ` -┐///ハ
/.//////////////∧/////\/\//////\    l/////≧==- 、
//////////////∧  V/////\/∧ ̄ \/l    '//<
///l//////////// \. V////////∧    Vl   _,ノ ヾ、
///l///i///////////\\////////\ - ‐Vi   Y
//////∧//////////// - \////////\   vl  l
////\//\////////////i \<///////\    ヽ
\///l/\//\///////// l    ` </////\-- -.'
   l//l//,\//\//////         /`</∧
   l// ゞソ////≧===-'  _____/    \ム
   l/   (////////////////////≧=- | _::|\  \
   ハ    ` <//////////////////////≧ 、ト、
     \イ  ̄   ̄ ` -==ニ////≧ <///\--=---'
    / \              ̄ l   ` ヾム::/::::\\
   /    \              l     ヾ\::::::::\\
   /      ヽ          /\ l       \:::::::\ ヽ


ちなみにうちではニンスレを粉砕した後に、蹂躙戦モードへ。
4戦連勝である。
ボスの貫禄は守られた。正直、うちでもイヤーグワーってなったらどうしようかと思ってた(何


3737隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:15:04.93 ID:shMLSn38
セージの分のバッドラックがうちらに来ている感じだよね


3738隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:16:30.61 ID:AU+DDHNp
TASと女神の前に蹂躙されてるからなあセージは


3739◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 03:21:22.75 ID:eSm3SyPm



               '///////////////////////,
              /////////////////////////,
             ////////////////  `ヽ,/////,
             {//////////}////_,,,/ヲ////}
              '{////////ヨ///:ニフ--/}:}////
               i///////ニ}//'}--rヒⅵァr'/'///
              i//////{-r'/ニ}!--=‐-,/ニ}//'
              ' ' ///{ニニニニユ---ニニニニ7//
                ' '/\{⌒\}/ ̄7:// '
                  -{ゝ\  ̄ ` /ノユ-_
               __-ニ7ニニ=_ヽ __ ∠‐ニニマニ-__
            __7/ニニ7ニニニニ-⌒⌒.-:ニニニマニニム-__
          ____-‐ニニ7/ニニユム ニニ7     ‐ニニフ,}ニニニムニニニ‐-____
     _-ニニニニニニ7/ニニニヨニムニ7 i    i‐ニ/ニノ ニニニムニニニニニニニ-、
     -ニ ニニニニニ7/ニニニニモニム7{ i    i }/ニニ} ニニニニムニニニニニニニニ
    ニニニ:ニニニニ7/ニニニニニ}ニニヨヽ,_∧_,/}ニニユ:ニニニニニム ニニニニニニニ
    ニニニニニニニ=-  ̄‐‐ ̄ヨニニム{{ i i }}ム ニユ__ ̄‐‐ ̄-=ニニニニニニニ
    ニニニニニニ=‐ ̄-=ニニニニ三ニム i. ! ムニ ユニニニ=‐-__ ̄.‐ニニニニニニ

ランサー   真名:ドゥルヨーダナ

戦闘力:S 爆発力:S(B) 燃費:S(D) 性格:B 戦闘外:E

強い(確信。
ただ、その強さが真名が割れてるか否かで大きく変わってしまう。
宝具が無力化されても十分強いが、燃費が極端に悪化し、爆発力も落ちる。
おそらく宝具抜きランサーはヘルヴォルより弱い。

ただし、安心と安定のインドで強力なサーヴァントであることは間違いない。
実際、宝具を無効化しても、柊聖十郎とのコンビは単独では到底太刀打ちできるモノではない。


3740隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:22:18.73 ID:H+Ffq/pn
本屋ちゃん下手に単体性能高いせいで酸っぱいぶどう的な逆恨みが溜まってたところを、セージに美味しくいただかれちゃったせいで組んでもいないのに足手まとい感Max


3741隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:22:41.29 ID:KvPhNXcf
・奪ったスキルのせいで撤退不可能になって出落ち
・主人公陣営に的確に弱点突かれて殲滅される
・主人公陣営と運悪く遭遇して吹き飛ばされ、同盟者連れて再戦したらそれでも勝てず
・黒幕らしく最後まで引きこもってたら大同盟組まれてフルボッコ

セージは他スレじゃこんな様だからな
ここと南極ではラスボスしてるが


3742隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:23:26.62 ID:kkZ5JFqo
寧ろここのセージが他所の世界戦のセージに逆十字してる可能性が微レ存・・・?


3743隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:23:42.23 ID:KvPhNXcf
後はここと同じくドゥル引き連れてグリム陣営に突っ込んだら、対星宝具に吹き飛ばされたな


3744隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:23:49.09 ID:shMLSn38
強いことは強いんだが、ビーマほどの純戦闘力強化ってわけでもないしねぇ


3745隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:23:49.77 ID:AU+DDHNp
一組でクソ強いがセージが色々とアレなせいで同盟組めないから勝ちの目が有るんだよな


3746◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 03:25:45.79 ID:eSm3SyPm



                       ///////////////,ヘ
                      ///////////////////ヽ
                       ////////////{//ヘ//////ヘ
                     {////////////{_ ,'/////,ヘヽ
                     }///////////∧--ィニ'//////ヘ
                     ∧///////:∨//ィ´Oイ_〉/////,ヘ、
                         ∨:////}--\∧---/∥///,ヘニ=-_
                    __-ヨ ∨//,}ヽ⌒ヽ;ヘ}⌒.}ノ//⌒ヽニニニニ=-_
                 __-ニ ニヨ ニ∨ヽ}  /´ `i  ノ/ニニマニニニユニニニニユ_
               __-ニ :ニニニヨ ニニマニ:\` ニ ´/ニニ}ニニマニニユニニニニニニニ‐_
             _-ニ ニニニニニニヨ ニ:ニニマニニ≧≦‐ヽニヨ! ニニ〉ニユニニニニニニニニニニ}:\
           _‐ :ニニニニニニニニニヨ ニニニニマニニ7´i  i }ニ!-∠ニ,ユニニニニニニニニニニフニニヽ
          / ニニニニニニニニニニニヨ ニニニニ マニム { ,.ノ:ニ}ニニニ}ユ¨¨ ‐-‐‐‐‐ヒニノニニニニ}-__
         /ニニニニニニニニニニニニニ{__¨二ノノ マ 7` ̄  ノヨニニニ!7       ヽ-‐ニニニ:ノノニニ-.
        /ニニニニニニニニニニニニニニニフ./ニニニ}ニゝ_/ニニ!ニニフ'            `‐‐〈ニニニ∧
.      /ニニニニニニニニニニニニニニニ7ニ、マ:ニニニニヨニニニニニニノニニ'/              \:{⌒∨、
    /ニニニニニニニニニニニニニニニニ7ニニニ、マ:ニニニヨニニニニニ,'ニニ//                ヽ〉 ヽ〉
.  /ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽヽニニ}!ニニニニ/ニノ:/
. /三三三三三三三三三三/マ三ニニニニニニ=- ̄`\//ニ/
'三三三三三三三三三三,/.   マ三ニニニニニニニニニ=‐/ニニ7,


───まあ、ここまで強すぎると逆に【他陣営の同盟を誘発する】という弱点があるのだが。
彼らの情報が流出した場合、思想だとか信念だとか一時の好き嫌いとか信頼がどうとか一切関係なく、他陣営が纏まり出す。
彼らという脅威があるからこそ、同盟があっさり構築できてしまうのだ。
……しかし、それでもおそらくは容易くないだろう。名実ともにボスである。
ラスボス(笑)にならなくて、作者としても安心である。




3747隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:26:58.55 ID:KvPhNXcf
ポジション的にはジジットと同じだよね
単体としてみれば強いが、同盟嫌い&好戦的なAIから、運悪く相性悪い陣営と遭遇したら即死するし、簡単に同盟組まれる


3748隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:28:34.08 ID:shMLSn38
妙にヘタレなエピソードが多いと宣伝されていたが、
しっかり強い辺りは流石はインドだなw


3749隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:28:44.00 ID:KvPhNXcf
>>思想だとか信念だとか一時の好き嫌いとか信頼がどうとか一切関係なく、他陣営が纏まり出す。

例えると、非常に仲が悪くて有名な、イギリスフランスが共通の敵が出ると意外と簡単に手を組むのと同じ?
何であいつら世界で一番二国間戦争してるほど仲悪いのに、仲間割れせずに組めるんだろ


3750◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 03:30:17.75 ID:eSm3SyPm



            ///////////////////////∧
         //////'ヘ./////////////////∧
           '///// __ィ=∨/////////////// }
        {///}厂-/フ∨//////////////,'
        i///〈/ェロフノ:}///////////////
        ' '//∥--Y===}/////////////'
         ' }∥_-!===}/ '}///}/}////'
            ̄ -_ }__ノ ' ' 'ノ   }//',
                `!  __ ≦ __-ニ二ナ、
              ¨  /}_-=ニニ=- ¨_-=ニ-、
              / }ニニニ/-ニ/_-==-'_
             /  , i!ニ/-ニ/_-=ニニニニ=-__
            _'.7 //}/ ニニ7 /-=ニニニニニニニ=- 、
           /7 /// :ニニニ7 / -=ニニ=‐.=ニム マム ヘ
          /ニ}⌒!ノ 、ニニフ. /-=ニニイ :ニニニニヨ ヒニ! ヒ
          ∥ニヨ /ニ\ -==ニニニニ7 二ニニニニヨ ヒニ! ヒi
         ∥ニニニ7:ニニニ〉 〉ニニニニ7 :ニニニニニニヨ ヒニ! ヒi!
        ∥ニニニ7 :ニ〈〉' /:ニニニニ7 ニニニニニニニヨ ヒニ! ヒ}


ちなみに、アライメントは混沌・悪ではあるが、性格としては正々堂々とした武人。
コレについては某スレでいろいろと触れられているので興味があれば見て欲しい。
宣伝しておくので、是非どうぞ→ ttp://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1402802724/

なぜそんな人が混沌・悪となっているのかというと、【周囲の側が否定したから】である。
つまり、メデューサと同じタイプ。
Fate式アライメントは社会的ルールの恭順度と信念の有無を問うので、性格の善し悪しとは一切の相関が無い。
その典型例である。


3751隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:31:59.59 ID:H+Ffq/pn
そのスレの人の雑談所のほうでもドゥルヨーダナさんについては昨日今日といっぱい語られてたな


3752◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 03:33:37.61 ID:eSm3SyPm

   ま、良い時間ですし、この辺で-。ではおやすみなさい。



3753隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:34:23.00 ID:AU+DDHNp
乙です
未来は見えないがとりあえずは目の前の脅威だ


3754隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:34:53.18 ID:KvPhNXcf
でも基本的に混沌悪=純粋な外道キャラの割合が殆どなのは事実だよね
そりゃイケメンベラミーやこいつみたいなアライメント詐欺は稀には有るが


3755隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:35:52.51 ID:shMLSn38
おやすみー
……振り返ると俺たち強いはずなのに……なんでこうなるんでしょうねぇ


3756隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:38:32.96 ID:kkZ5JFqo
乙やデー
間というか運が悪いから(断言)


3757隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 03:46:11.01 ID:H+Ffq/pn
乙でー
連戦に弱いって始める前からわかってた弱点を露骨に突かれた形やね

セージが出落ちしやすいのはよく一緒にいるメネスが出落ちしやすいのとも関連あるわな
確殺に頼った性能してるからがんばってそれを潰せる状況まで持ち込めばだいたい倒せる
それにしたって率がおかしいが


3758隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 09:33:22.46 ID:E/kwwBL5
セージはラスボスにしては動きが活発過ぎるからな
今では誰も気にしなくなったけど、一応8騎いる、っていうイレギュラーなんだから
それ利用してずっと隠れながら瀕死になった組だけ叩いてスキル奪う、とかすればラスボスにはなれそう


3760◆QT3WSrTnRE2014/07/26(土) 13:52:29.70 ID:ungyaIkO
>>3758
狐さんところではそれをやろうとしたら、出てきた頃には詰んでた模様
なぜ世界はセージに厳しいのだろう


3761隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 15:09:34.43 ID:vpzoW+M/
狐さんところはぶっちゃけ大同盟組まずとも打ち殺せたと言う(主人公にセージのデバフが効かない、メネスの確殺は効かないのに、主人公の確殺は効く)


3762隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 15:10:28.78 ID:FFBfnBqx
男爵さん処ではダークヒーロー化してるからダイジョーブ(震え声)
というか男爵さんとこが色々な意味でおかしいだけか


3763隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 15:16:59.75 ID:LpjdCPG+
狐さんところは主人公がレベル100でバランスブレイカーと化してたからなw


3764隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 15:36:51.97 ID:e0Z+EpA2
南極では大絶賛ラスボスムーブしてるぞ‼


3765隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 16:16:05.91 ID:qLbTE6ut
ラストバトル(料理)
ラストバトル(オークション)
に加えて
ラストバトル(裁判)
が加わりそうな勢いだなw


3766隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 20:23:12.97 ID:Ntetw15U
南極のセージのアレはラスボスといっていいのやら…w
あそこの奴の納得いかないことは全く司令官としての仕事してない部分
お前大佐じゃなかったのかよ!


3767隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 21:24:05.99 ID:JM5vX61x
あそこでセージ生き残ったのは対戦形式で司令官ポジションもあるな
南極氏からしたら手間暇かけて作ったキャスターが準備整う前に落ちてもらうわけにはいかないだろうしw



3768隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 21:31:04.92 ID:Ntetw15U
ぶっちゃけ運よくランダム戦闘に引っかからなかっただけじゃ(ry


3769隔壁内の名無しさん2014/07/26(土) 21:43:46.91 ID:pFJO4erV
あのキャスター一番金と時間がかかってるらしいからなw



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1565-a2bf77fe

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /