FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その13

ブログトップ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その13

3004◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:08:20.10 ID:rdwhNkBW

   さて、本日は19:30から投下します。重くなる前に押し切らねば



3005◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:32:40.39 ID:rdwhNkBW

   時間になったので開始ー。



┌───────── ─ -‐‐
└───────────── ─ -‐‐

┌─────────────── ─ -‐‐
└───────────────────
┌────────────────────── ─ -‐‐

└───────────────────────── ─ -‐‐

┌────────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────── ─ -‐‐





3006◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:32:54.89 ID:rdwhNkBW



    【村落エリア 某所】





             ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            .|   物資の現地調達のつもりでしたが───      |
             .\_____________________/









..;;;;;;;;;;;;;;;;;.    ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;;;;.     ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.    ..;;;;;;;;;;;;;;;;;
゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'
;;;;;;;..   ;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'
 .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.   .;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;    .;;;;;;;;;
   .;;;;;;;;.     .;;;;;;;;.     .;;;;;;;;.       .;;;;;;;;.      .;;;;;;;;
.;;;;;.   .;;;;;.      .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;      .;;;;;.    .;;;;;
..,,,_     .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : ゙゙"'ー-、,,、   .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.     .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、  ... .::::.. . . ;;;;..:: : :.. .  ..;;;;.. ::: :::: ;;;;. :.  ... .::::;;;;.. . . .:: : :.. . ..
: : : : : : : :       `゙'-、、 ... .::::.. . . .:: : :.. . ... : ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::: :: :. :: ::
 : : : : : : : :        `ー--,. ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、. . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.. . ..
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,__ ... .::::.. . . .::   :: :: :.  ...,,,,-‐'゛~゙"'ー- .:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙゙::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―--::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';:;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";wM ' ''''"""''""''''""''"''''"""''"""' ''''"" "W从wWW从
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.:    从W从W W从从.,.WW从WwW .,.,.,W从wWW  从w
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”
.*:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-





3007◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:33:28.19 ID:rdwhNkBW





              _   -――-   _
           '″         ゚' 、
.          '′   ___,/`~=ミ      \
.       /     /ヘ/l.:.:.:.:.:.:..: \___    \
.     ′  ,.イ.:.:/W{|.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.\\     \
.    │   ,/.:.:.:.√~ ',.:.:.::}ヾ.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:、     ヽ
.    │  /.:.:i{:.:|_彡'V.:.ハー、.:.:\.:.:,:.:.:、     ゚,
.    八. 厶イl.:.:{. __` Ⅵ::| _ヽ:i.:.\、.:.::、   ,ノ
       \.〈「ト,::l弋ツ  Ν弋ツ刈ノ |〉{⌒ヽ/
       /:}| | 「lヽ ̄  }   ̄イ| | } |i∧./
        /.:.:.} ; 圦         丿; ; 八.:‘,      ───人がまるで居ませんね。
.       /.:.:.八   \   ⌒  /   ,.仏.:ヾ‘,
      厶::/)イ.:\   `ぅ;=f ´  /|.:.:{乂.:.:‘:、     これでは何の足しにもなりません。
.    /_彡′ノ.:.:ム「`:.....__ノ圦_,.....彡圦.:.’, `⌒ヽ
.  /    /.:.:./V^::ー:::-t' {-‐:´:::::l{ハ.:.:.\   ‘:,、
.   {.    /.:.:./.ハ:::::::::::::ノ} {ヘ:::::::/ ‘,‘,:.:.:.:.:ヽ  八
.  ∧   {イイ/ ∧__/ リ八.し'′.  ‘,从ハ:.:.:} .∧.:.\
 //∧     /.      ,'∧ }:.、    ‘,.  }ル ∧:i.:.ヾ.:
./.:.:.:.:∧   /         { }::{ |.      ‘,.   ∧.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.: /∧ /.         l }::{ |       ‘,. ∧.:i.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:./:.{ ∨         丿}:::{.|        ∨ }.:.:.:.:.:.:.:.:




        ト 、\ヽ 、ヾヾ.、 l! |〃! 〃//,  ,,   /,′
       j!゙ \、\、ヽ、、ミ、 、ヘ / |/,′/,/ィ〃/  ' {イ
       ト!   ヾヽミゞ\゙ヾド| ! | ∨'/〃イ彡イ〃, /レ′
      、}ヽ\、ヽド       | |! ト.Υ"    ,/彡〃{ィ,、
    / ヾミ、\、ミミ }       |!ハ! lト.lト.     !/,′ノ/  \
 ..ィ^´  _/∧ゞミゞド !__\ l!|、{!|}}!l|ノ_. -‐‐_,"イ〃7____>―--     チッ、どういうことだ。
___..=-―//;;;;;トミミハヾt-キ=ニ,ミ、j!|_>ソⅦィrキテラ" }〃∧、
    //;;;;;;;;;,、゙、| ゙、``ニ`='≦` !" 7!||ニ三´  〃イ;;;;㍉            家捜ししても身体が動かねえような連中しか居ねえぞ。
.    //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ドトバー-、.     !  i !リ     /イ;;;;;;;;;;;;;゙.、
   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! VYハハ,、ヾニ!     |:      / |;;;;;;;;;;;;;;;;}V          ───前やったときはこうじゃなかったが、何が起きてやがる
.  // ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!く__WYVヘハイ  ヽ _ノ:′    ,::′,!;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
 //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヘ `VVVV!_≧=-‐=‐- /.: /:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
.//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、 :::.\VV!ハ!ヽニニニ´‐ /.::::/./.::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





3008◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:35:54.04 ID:rdwhNkBW






         ,、--‐'''''"""""''''''''''‐- 、
     ,、-''"               `‐.、
   ,r'"    .......................           `'‐.、
.  ,."  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......        \
 / ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......       \
. i....::::::::::::::::::::::::::::,、、,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       \
.. l::::::::::::::::::::::,r'""   `'‐、、,_:::::::::::::::::::::::::::::::...       ヽ
 ゙、:::::::::,、-''"i  ,      \`''‐-、:::::::::::::::::::::::...      ヽ
.  \/   l  ゙,、       丶  `''‐ 、::::::::::::::::...     .ヽ
   /  .   ,゙、. ゙,丶  ,     `'、、_  `'-、:::::::::::::..     ゙、
  ,'  ,i   ,'; .ト, ゙、. ` .、ヽ,、    ヽ. `‐.、  ` .、:::::::::...    ゙、
  .i  ,'l.   i l .i ゙、 ゙、、‐`' `、`'‐ 、  ゛、 `'' ‐ .、゙;,:::::::::::::..... ,、-゙
  .l  i l゙  .!,,゙,゙, 丶 ゙、.、,,,,、、、、,,,,_ ` 、 丶  __、,,,,,`,‐_ 、 ;、-"
  ゙、l ゙,ゝ, ゙, ゙, .   `ヽ '' 'i:::;,,.i ` .i `' .、゙.r゙..,,.ヽ  ゙、`'`‐ 、,      ───場所を変えますか。
   ゙、i .゙、 i 、 ゙;'''i:''‐.     ,ヽ;;'、!、 l   iヾ, 、i l.   ゙、    `''
    'i  ヽ r゙''ヽi::''!          .l   l ,ノノ    ヽ         もしこれが人払いなら我々の動きがバレたと言うことになり──
      /  ,r'i`''´ ,         !    i‐'''"      \
  .   /  / ,゙゙,   `    ,、、-‐‐,゙   ,゙'''''''''''''''i     \
  .   ,゙ ,i゙ i:::,,ゝ、   ‐   l.   /  ./     l.       \
 .    i. /l  l<   `i....、,_   l  /   ./  ......... ,゙         \
 .    l.,゙, i  l:::〉、 l::::::::::`゙゙l....../  /...:::........../           \
     l' ゙、゙, '/ ゝ,'、;:::::::::r'゙ :./  ./      `'‐ 、,






3009◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:37:35.83 ID:rdwhNkBW











              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                .|      ──いえ、もう遅いようですね。         |
              \_____________________/










          |::::::::::::::::::::::::::::::|                                  |::::::::::::::::::::::::::::|
         ノ:::::::::┌─┐::::i                             i:::::┌─┐::::::::ヽ
        /::::::::::::|   .|::::::|                             |::::::|.   |::::::::::::|
        l /二i ̄ ̄iミヽi                                 .ir'ミi ̄ ̄i二\ l
        iシ ̄ .i   iヽヽi                              i,r',ri   i.  ̄シi
.        /    !   | ヽi                               i,r' |   !    ゙i        ( ⌒ヽ
         /      |   |  i                               i.   |   |      ゙i      (    )
      丿     |   |   i                                 i   |   |       \    )   )
     r´        !   !   }                                {   !   !        `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;













3010◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:38:54.41 ID:rdwhNkBW



                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::\/:::/   リ !:::i::/:i::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:\   /  |/'〆i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.≧==ミ      .≦彡::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|     ───5日ぶり、ですね。
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐   思い通りには、運ばせません。
        i   |::::|::::l::::|ト、            /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ´ `  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ







             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶       ────
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′


※次、安価です




3011◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:39:22.92 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   言いたいことをどうぞ。19:42~19:45より3つぐらい採用します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3012隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 19:43:14.60 ID:0lRNHR15
覚悟はいいか? 代行者うんぬん以前に、お前等の行いが俺は嫌いだ。だからぶっ飛ばす!


3013隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 19:45:24.08 ID:jRkv9KEj
まあ、何事もやりすぎはいかんよな
適度が大事だ
それを過ぎたら死ぬしかないね


3014◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:47:41.04 ID:rdwhNkBW



             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶   ──ま、何事もやり過ぎは行けないな。
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l       適度を通り越したら死ぬしか無い。
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′








                                  -‐…・・・…‐-ミ
                               '"             `ヽ
                             /                    \
                                     /:.ヽ___      }
                         /       _/ヽ/ : : : :.} : `ヽー、  }
                        /       // : : ',: : : : :} : : : :}: :\ /
                           〈       /: :/: : / ',: : :.:.} : : : :} : : :.\
                        \     /: : :/ : :/-‐‐}: : : :ト、: : }: : :.}\:ヽ ___ノ
                         \ー=: : : : ,': : /    }/}: :.} }/ル: : /: : : ー‐'
                   ( __ ー=彡: : : : : : : {: : { ,斥ミヽ }:./斥ミゞ}: /: : : >       ───ですねえ、少し見誤りましたか。
                    >: : : : : : : : : : : : :.:.{: : { .辷zリ j/ 弋リ } ,': : :{
          (   ,. : : ー― : : : : : : : : : : : :.:./{ー{: : {      、  /j/: : : :\ __,ノ}
           >: : : : : : : : : : : : : : : : : _____〉 {  ,: : >   ー ‐ /: : : : :\ : : : : ノ
          ''": : : : : : : : : : : : : : : : : : xく       ヽ/: : {:::::≧ ‐-≦>: : : : : : :', ー‐'
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./       /: : /〉:::::::::::::} ( ヽ:.: : : : : : : : \
      /: : : //: : : : : : : ,‐―――'        /: : / {:::::::::::::// i}: : : : : : : : : : : :ヽ
      {: : / /: : : : : //             /  , ': :/  \_/ `ヽノ: : : : : : : ヽ\: : : :.
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {         , '  /: /     {{___}}     \: : : : : : : ', ' ,: : :}
      -‐‐―‐‐‐- ―-{         /  .,: : /      }  ∨     `、: : : : : : :.  ': : }
                 ヽ、      ,  /: :/      /} ∧ ',ヽ、    ',: : : : : : }  } :,′
                  \      {  {: /      ,. '/_/:::∨:::::\   }: : :./: /  .}/
            ____/, '" \     {  j/     /:::::::ー==‐::::::::::::}   .,: : :/: /
          ' '"   /{:::::::::::/ヽ  八      /::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::}  /: : /: /
     ヽ__,,../    /,//{:::::::::::{//}       /:::::::::::::::‐≠‐::::::::::::::::} .': : / j/
                / {//∧:::::::::{/∧     /≧‐--‐≦   ≧‐-‐ }/: : :/
              ,.'   ∨/∧:::::::∨,∧    /:::::::::::::::::::::ノ




3015◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:49:56.02 ID:rdwhNkBW




                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!    ま、それ以前に俺はお前の行いが嫌いだ。
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j
          j /jィi メヾ、          ───だから、叩き潰す。
              '   ´   ト、/|    ′
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:



                -‐…‐-   ,_
        /⌒ヽ/         -‐ … ‐- .,
       / ,___/       /_____     }  )
      ./   { /       ,  -‐   ̄ ̄`ヽ  ノ/
     /   У      ,/           ⌒ヽ
     /   /     /             }    :}
    ,′   {     /  /      /   /     }
    |    r‐、  /__,/       /   /__} }   '
    |   / ⌒////ハー,ィf==x, / /ィf=-}/  ./    (あれ、刹那君ってこんな熱血な台詞を言うようなキャラだったっけ?)
    |   {   {,'//////}γ 刈 // ん》/ /
    |    乂__{,'//////} ゞソ /   ㌻/_,/
    |    |  }/////// xxxx   ,xxx八//〉
    |    |  }//////.,         ////
    |    | /////∧ ≧=- _‐ イ///
          | ∨///     X {/////
     ヽ,  |:  ∨/      X ゝ' ´
       \ {:  ∧       X  '、





                   ---
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             ,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /:.:.:.:/:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:._
             ':.:.:.:.:{:.:.{:.:.{:.:. -----}:.:、:.\=ヽ
              i:.:.:.:才笊:.Ⅳ{\:.:}:.:.}:.:.:}、_:.:.:ヽ
              |:.:.:.:.:Ⅳ{__ヽヽ xぅ示7:.}:.:.:| ̄)ノ
              |:.:.:.:.爪うヅ    `¨´ }: }:.:.:|  ̄
              |ハ:.:.:圦""  '  "" .イ: }:.:.:|      (心境に変化があったのか、あるいはただの口先なのか───)
              {  }ヽ: 个 。. ニ イヽ: :}__ |
                  }: :}: :{ィf' _{   ノ  }: } /..\
.                i:} ''}: :{ v'/ノヽ./}: }'...../}
               从. }: :{  }   ´rノ .}: }/......|
.              /:.:ハ }: :{ _{_  八 .}: }./...... }
.               /:.:/} }乂{..} ̄ミヽ..... ヽ}ノ..........∧
.           /:.:/ ,: }......./.............\.... /...........':.:.:.:、






3016◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:52:26.64 ID:rdwhNkBW








                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           |   は────ははは、はははははは          |
                            \_____________________/






| |||| | | | || ||| | ||┃||._ヽ}、、 |.゙†、 /|! ,/【 || , /i
| |||| | | | || ||| | |.イ _ rf)リV`YV】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
| |||| | | | || |||..゙〈{ |!「ry′"ノ' ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
| |||| | | | || ||| |.゙,>ヾV /∠=┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
| |||| | | | || ||./ ̄ムV!ハ`、,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
| |||| | | | ||/ ,ィ! / |!__, 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
| |||| | | | || ||._ ゞ=イjニゞ'´┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
| |||| | | | ||く-、 ´"´ _┐ ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
| |||| | | | || ヽr' ニニv}′┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
| |||| | | | || |||.7;i;i;i;i;i/  ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
| |||| | | | || ||./;i;i;i;i;i/   ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
| |||| | | | || |/;i;i;i;/     】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
| |||| | | | ||r'=‐´  .、-‐1】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
| |||| | | | ||7__ ..</'V// ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
| |||| | | | || ||| | ||..゙} //' ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
| |||| | | | || ト、..|..∧´〉  ,┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
| |||| | | | || //、__)∧′ _ノ/】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
| |||| | | |.゙く/////// _///】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
| |||| | | | || ⌒)/ノ ノ-'´  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
| |||| | | | || ||.r'7"_/|    ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
| |||| | | | || |∧′  }    ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
| |||| | | | ||.// \. 丿     ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
| |||| | | |.゙/,\  ヽ)    i ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
| |||| | | |..{ !=\  寸   |! ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
| |||| | | |..Ⅵ、  \ }   |!i┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
| |||| | | | ||Ⅶ\  ヽ廴  ヽ】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
| |||| | | | |||∧ヽ'/、_  勹  `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
| |||| | | | |||/∧ ̄ヽ¬=‐\r、 【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
| |||| | | | ||.)/∧\ \__\-‐Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
| |||| | | | ||ヘ'//}\`ー-、∠__,Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
| |||| | | | || ^Иヽ.\≠ \ ∠】i!;!{;(7;勹/ 【
| |||| | | | || ||| |゙トi、\ iー=_゛┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
| |||| | | | ||゙_,、 |\、__ |___  ̄ :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
| |||| | | | ||_)(_/!ハ \ ̄!\ ̄┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
| |||| | | | |.) ハ'/}、_,,\}  \┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
| |||| | |/ヘノ圦.∨  〃\  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
| ||||.゙/ ,.ィ}'/V⌒i⌒ヽ     ̄】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
| |./   /{'// ┐|-┐|  _ ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
_/ "/ //イ_ノ |丿,! {_ _,ヽ】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
´  /  厂/|  |  {_ヽ. )┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
"/  / / {   j   }//∧ ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
| ||||.゙/ /.  |   {ー  ∨//} /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
| |||..,′ \ |   ヽ   \´|,/⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
| |||..|   ヽ }   |    `!  ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `




3017◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:54:14.02 ID:rdwhNkBW



              ,ィ、メく、_ゞー、,イ
              /イ川ムヽー=ミ〉》ヽイ ,
           、 ィ!〈 巛《 ハ }}ヾj/″!`Ⅵ_            _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
            }仆ヾ、ヾ./ ,ィ 〃′/ノf=-_           .>   ごちゃごちゃと五月蠅えんだよ!!   <
             ト辷=、ミ、、〈'/j|ヘノィ从ィケz ≧_,          . ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
           _>ヘミ`` |{l!ハ.|ヽ  i 尨ィ zイ
           フニ,ゞ _、!ト{〈|レイ_゙、ヾ ミく_,
           ≧ ハ≦Oゞ!>リ<_O≧イミ、ゞ爻
           `ヘイ}!  ̄"〈!/ !` ̄  トメ、ド
                <`^ー┐ `´゙_  _ ォミヘ
             《MM〈|ニ ̄--vゝ'’/|ヾ=-
               }WW〈|―― ''´ / .|ハ「、__
             入メ、l!     /il/ |////////\                _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
             ´ //∧`^ ー くll圭{  ト、/////////\―-、____  .....>    てめぇは俺を潰したい!        <
            _////∧ヾ豸圭圭リ ″Y//////////\    .-‘,  .. ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
           ///////}ヽ ` z聿  , ヾ|//////////// >  /  ヽ
          /////////j  i  ミ  ,{ _゙)|////////>''” ./     \
         >z、//////_ |   / ̄ //////>'’   /
       /   \、 // ̄ ̄㌧    /  |////  _   /     __
         !、      ヽ〈       }/   |///  / ,、\ ′   /__
       { ヽ     ㍉     /    〈'//   ヽく \\   //
       }   i   |〉  |!     i      Y     \゙、ノ ,\./  __
      ,′ ヾ  ,{  ||    i. |      ヽ.       \     ヽ /
        {    ,’/   〃   ,|  、_____||      i \    \ /`ヽ
     「<ト 、〈/     || _≧/   `゛≦三三l|       ヽ/. >、   ヾ.、  \
      〉 `,>′   〃=" ̄             ||         | /  ._人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
.     / / ____〃     ,,        」!____   ヽ{.   >     俺もてめぇを潰したい!       <
    / / /////ト´    _,ハ _       ̄二二>ミ:、  ヽ    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
     }./__///////ヘト、 __/三≠ -=三三、__/-z}_ニfア´\    ヽ.
    〈イ/////////|、 `三孑     ̄≧三三彡  ´    /〈    \   ヾ
  /<\////////ト   ̄  _             //∧.    \
//\_ ̄ ̄ヽ丁`ヽ}  i   ,イ圭圭tx     /〃     |/ ’,     ヽ
///////\_  }′/ ハ  l、 ,俐圭圭拆ヽ  /彪,    |    ヽ
/////////∧  / ′  ミリ圭圭圭圭、 } ≦/ヾミ,   !、    \
/////////〉〃 | ,′  i  }l!圭圭圭圭ソ    j斧  、  ヽ_   >





3018◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:55:43.88 ID:rdwhNkBW



                     、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
               _)                                  (_
               _)    なら戦うしか無いよなあ──────       (_
               _)      ────セイバー、令呪を以て命ずる!    (_
                     )                                  (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒



     ㍉\_ ヾ=、、 ,/〃ィ'" i! レイ≦ニ=-二ニ= >ヘ  ̄二ニく
   _,、ト、\、トト、//〃,'"    ヾ  'ミ≦_ 三彡=イ′  \-=彡〃
   /厂フ二ニ=Iト\\´ ,   ____,ィ’ `ミ、ー=彡′    \≦′
  〃「|/'|!liヾミド'\,j、ヽ/ ,ィf‐.テ〃    ゙ミミ〈      一   |≧
  /  l!| l!| ヾ!  , メ ヾVイ  ゝ彡′       ヾ|    匹   .{ヽ
  !  l!  !|  / ヽ{ 辻豸リj!/             |    残   |ヾ
    !  l!|  ヽfrく・! ,=孑彡´          |    .ら   トミ
/\    ヾ、   ㌧イ!  !                ∨   ず   |\
   \_    rV_  __   __             |          ./
 皆    |    }ゝ=-`  /`  ̄_,>-‐    \       ./
 殺    |    `ヽト、 rく  y-'/       //\___/
 .し    |      ヾム. ヽ/ /        /////////|
 だ    |         \ヽ}/        ///////////|
        |_,         `fヽ.      /_//////////// /!
      r‐'        〉、.ヽ    /;i;i;i;i;iト、////////Уリ   ヾ、
      /         /,人_リr‐<;i;i;i;i;i;i;i;|   ̄≧-、////     )
.     /       /,  /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|  ,〃/  ̄ヽ.   ,ィ
\__/      //  ,';i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∧ ___∠≧、_`ヽ  厂
       r==≠'゜    |;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧      ヾミ彡 ′







3019◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 19:58:04.18 ID:rdwhNkBW






                〈` 、
               、 >
                 、  >
                       、.  >
                       、   > 、
                , ――-  _ ` 、/ ̄ ̄ > 、
               , '´   _  -‐‐‐== 7        > 、
         __/_ -‐ ´ `ヽ、     { ,、 ,. .‐‐       ヽ=- _
          ̄           V   .j/i:::ヽ ̄::::::、:`ヽ    i!  \――
                        ∨ .//::::i::::::::::、::::::::ヽ:∧   .i\ /      \
                     \/:i:::::ハ::::::i`、::::::::::ヽ:i!__  iY` ュ        \
                         /:/i:::{,ィぅヽ::!.rfぅ、::::::::_<   と/  \  .....、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                      {/:::i!::ムゞ'   ゞ' }::7マV.く__ノ 〈    ∨. ._)                                  (_
                      /::::ハ::i}:ム_`r=、 ノ::::/イヘ}:ム'´`ヽi! r=-、 ∨.._)   よしきたぁ! 流石マスター! 話が分かる!   (_
                    /:://_:}ハ/> -‐_彡:/!:::i:::\::\ } ̄`ヽ  〉7 )                                  (
                      /:/=ニ二二/ ̄  ̄ ̄i!:::i::::::::`..、::>- __i'´ ` ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                  {::{/イ _ ィ′      i!:::i::::::` 、:::::`ー-:::::::≧ __          i
                  i/ .{.f´/´}i        i!:::i:::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     i
                    .i_/´ ̄ ̄  ‐- 、  i:::i::::::::::::::::::::ヽ <::::ヽ ̄`ヽ:::::i     /
     ___           く   `ヽ、       ̄i:::i\:::::::::::::::::::ヽ ヽ::∧   、:i
     (`ー′ \ __      { `ヽ    ` 、_    .i:::i  \::::::::::::、::∧ `V:}   i!    /
       ̄/ ,`=く三ミ`く`ヽ― '   \ `ヽ       i::i  / \::::::::V:∧  ∨       /
   r― //  ,__ >ヘ`マi `i!  `i!    .\ \       リ  /   ヽ:::::::V:∧         i!
   `ー`ー乂ノ弋__ .ィ }ム  i!   ノ    ノノ^\       /     ∨::::V:∧       i!
         T¨弋ー-j`.}      , イ| | | | i!iー、―‐ '        ∨:::V::∧      /
         .i    ̄ーイ    ,< | |.| | | } }ヘ \           }:::ハ:::::}     /
           乂    /   イニニニ≧、_!`ヽ、ト、У}ニ\         i/  ∨    /
           -  '´   7` <ニニニニニニニニニニニ} .\_________/
                  i! | | | i` ≧==ァ┬イ}___/
                    {≧===≦ニニニ,ィ' :}/ / i!
                  「 ̄ T T´i-/‐.7ー  }



3.戦闘終了時まで、契約しているサーヴァント1名のステータス全てに「+10」。
  ただし、この効果は【「セットアップフェイズ」より後は使用不可】とします。




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  最後の令呪を使用、上記効果を適用です!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





3020◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:00:58.90 ID:rdwhNkBW






                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!        令呪をいきなり────!?
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j        いや、そうか。俺達相手には対城宝具は使えない。
          j /jィi メヾ、
              '   ´   ト、/|    ′        戦闘後の魔力の心配なんてする必要は無いのか!
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:


 ゝ  ,r‐==ヽ
   ̄ }‐==="ヽ
    ヽ     ヽ                       ,(  )、,'v   /丿
     ヽ     ヽ                      い( / / / / ,.;―‐‐- 、      _/
      ヽ     ヽ        ,r―‐-、iヽ       ヽ i.{ {/ f  ,f  , '´ ̄ヽ    /ミミ、
       ヽ     ヽ      /, へ   Y) i          )   (   V´  ∠,,..-ー-、  /
        ヽ     ヽ       i/  .i   i |       i   i   )  '    ,'´ ̄`./
         ヽ     ヽ ,r‐―-、 ノ     ヘ        ノ      ,'       i___/
          ヽ      \,、  Y z=- ‐―…― - k'´            _/
           >、    A `ーy'´              `ヽ、__,r-、__/
          Y  ヽ   i    /                    'i  ;' i' ̄´,'
          /    ヽ    /                \ ̄ ̄ ノ  '/         , z‐''"´
         i  ,'i ,/ ヽ  i/i       |  ヽ \   ヽ /    /      , z‐''"´|,'
         i  / |/    ヽ '{    /i  /| iヽ ヽ ヽ   ヽ、  /_, z‐''"´ヽ  i  リ
           i./ ;,'      ,`-i   ./ i / | i ヽ 丶,zキ´  ヾ` ノ´/      ヽ ! !     あれにそこまで考える頭があるとは思えませんけどね!
          ′ .ヽ     i |:i乂  ハ`゙i/、 ゝi  >;三=、`i.iー‐-'";'´        | 乂
                    | ! ! 乂ハ ィ'´ゝ`  `  V  ;Y  i iン´i |/ l        リ'リ      どちらかというと脊髄反射と直感でしょう!
                   | |:| ; '´ } .辷ツ  ,   `辷ツ  i i  .i | .ト、
                  | |:!'  /ヘ            /i i  i|  .ト、 ̄ミミ
                  乂   〃 .ヘ、  i' ̄`)   /Vハヽ  i.|  | i   ))
                      〃   i i:`> ` ‐ '  ,ィ´ヾヽ い  i | ノ }   ̄))         ───何にせよ、行きますよ!
                   ,巛   / l二ニ{_}ニコ  ヾヽi |  i |_ノ   ノノ
                   ( ヾ、 / ゝ--|_/ |\_| ー-ヘヽ|  i.|ノ  \ノノ
                    \  ` ハ    /\        ヽi ン   //





3021◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:02:27.57 ID:rdwhNkBW







             \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
             ≧                             <
             ≧  敗北の借り───返させて貰うぜ!    . ≦
             ≧                             ≦
            /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\










                                     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                                     ≧                             <
                                     ≧    ここで引導を渡します───!       ≦
                                     ≧                             ≦
                                    /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\








3022◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:03:01.30 ID:rdwhNkBW





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   戦闘を開始します。安価の前にルールとステータス情報の再掲から。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






3023◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:03:17.87 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

   戦闘について

  1.戦闘に使用するデータ
   基本的に「メイン1名」「サブ2名」の合わせて3名までのキャラクターが参戦することになります。
   メイン戦闘キャラの数値+(他のキャラの数値合計)÷2が戦闘で使用する『戦力』となります。

   戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
   使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

  2.非参戦キャラクターの扱い
    特別な記述が無い限り、あえて配置しなかったキャラクターは戦闘に関わることはできません。
    戦闘に参戦しないキャラクターは「種別:支援」のスキルのみ、使用することが可能です。

  3.『戦闘』の手順
   1.使用タイミング:セットアップの宝具、スキルを処理します。

   2.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
   3.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
   4.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。

   5.使用タイミング:メインの宝具、スキルを処理します。

   6.クリンナップの処理に入ります。クリンナップのスキルなどを処理、
     彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。

   7.最終的にダイス判定で勝敗を決定します。

   ※ 特別なものを除き、同一の宝具、スキルは1戦闘に1回しか使えません。

   ※ 戦闘に参加する人数次第ではGMの判断で別々に分けて戦闘を開始します。


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =基礎勝率0%
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =基礎勝率100%

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。


  判定方法はトリップに突っ込んだ数字に、安価で取った1~100の数字を合計し下二桁を求める。
  この二桁が、勝率より低ければ勝ち、高ければ負けです。01はクリティカルとなりますが、00はファンブルです。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲



3024◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:03:31.63 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァント、あるいは自分自身が「メイン・サブ」で参戦しているなら、使用することで、勝率に「+30%」。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。同時に、振り直しで選ばれた自陣の戦力値に「+10」。

3.戦闘終了時まで、契約しているサーヴァント1名のステータス全てに「+10」。
  ただし、この効果は【「セットアップフェイズ」より後は使用不可】とします。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+100」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、「2画」の令呪を支払うことで安全な撤退が可能。
  複数陣営からなる同盟の場合は、【各陣営がそれぞれ2画ずつ】支払うこと。
  このとき、令呪を支払えない陣営は撤退できずに脱落します。
  なお、【両者に完全な協力の意思があれば】、撤退に必要な令呪を【陣営間で融通し合うことも可能】です。



 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【令呪の譲渡は不可能】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





3025◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:03:45.91 ID:rdwhNkBW


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:甲斐刹那               【レベル】:40       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:20       【魔】:60      【運】:0       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魔魔  【貯蔵魔力】:240/250  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○代行者:B (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:20)
   自陣の勝率に「+15%」する。
   敵陣に魔に属するキャラクター(怪力保有者など)が居れば、「+その数×10%」の追加補正を得る。

   その身に人ならざるモノを飼いならし、使役する存在でありながら、教会の秘蹟を扱う。
   性質上、退魔の属性を持ち、悪魔や魔物と言った悪性存在に特攻である。

  ○悪魔召喚士:A+ (種別:異能・支援 タイミング:効果参照 消費魔力:特殊)
   非戦闘時と戦闘時で効果が別れている。消費魔力も異なる点に注意する。詳細は以下。

    非戦闘時:消費魔力は「イエローのレベル-20」とする。仲魔の持つスキルを使用する。

    戦闘時:消費魔力は「イエローのレベル」とする。
         陣形設定と同時に宣言し、「メイン・サブ・その他」のいずれかに参戦させる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

  魔宝石×7
  強化符×3


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




3026◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:04:01.01 ID:rdwhNkBW


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:イエロー               【レベル】:30       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10      【敏】:10       【魔】:30      【運】:30       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


             /       /       \. V〉
.                  {         ゚。. . .
         /      /|  {  |   \   ° .
               厶|-‐{  ト . ___,       . .|
        ノイ    / 人   \{     }     ..|
         |     ァ=ミ \ {\ァ=ミ }    |∧
         人   | んn   \〉 ん゚n V} |  |
          \∧| Vツ     V..ツ    ハ |
             人ハ ''  ′    '' 厶イ  }丿
              人     r っ   . イノ   / /
      . -‐==‐-ミ        r‐ 、
.    /       `丶ニ〕T爪__ノニニ|_____/_/
     ′ -‐‐-ミ      Vニニニニニア...∠ニニハ
.    /      ヽ       ニニニニア..... ニニニニニ|
   .′              「 ̄............/ニニニニニニ′
  {         i    |く.............{ニニニニニニ7


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○妖精の導き:B (種別:一般 タイミング:ランダムイベント)
   1ターンに1度、ランダムイベントを振り直す。
   ただし、PC用とNPC用を纏めて振り直すこと。

   自らに降りかかる不運を取り除く。

  ○暖かなる旋律:B (種別:一般 タイミング:ランダムイベント)
   「敵対的」な接触を「中立的」に、「中立的」な接触を「友好的」に変更する。
   1ターンに1度だけ。

   致命的な遭遇を回避する能力。
   運命干渉により、不幸なすれ違いをなくすことが可能。

  ○道具作成:A (種別:一般 タイミング:行動フェイズ)
   行動の消費無しに任意の礼装を入手する。

   行動ができる状態なら、主のために道具を作ってくれる。

  ○?????

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




3027◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:04:18.96 ID:rdwhNkBW


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:エンペラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:聖武天皇             【レベル】:50       【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10        【耐】:10       【敏】:10       【魔】:40      【運】:40       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                    /rゝ_‐-.、   イ .ィ
                    乂r::::__ゝ\ |レ' /
               _ .. -─'── - 、 rー..、|' /ーr-ォ
             ' ´            \::!::V:::/ |:_j___
          /             ::::::ヾ:::l ///ヽ::ヽ
          '     /          ヾ::::::V/∠ __ |::/
         /     イ  ィ'  ト.,   V  !::::::ト///´`ヽi'
        /!    _/_|__./ トi j __ゝ   \ |/l ハ/⌒i
    .    / ' /   /j_.| l` |ハ.ヽ. `.,     V /::|
       / l l  / イ::レ、  \ヽ_ゝ_ ヽ,.    \|_
       i  l |:  !  r::::::j    イ:::::ヽトi|\    ハヽ
       | ノイ  |  ゝフ     r::::__ハ├、\ /:: i|ヾ!
      (_/ |  ハ ::::::        ー'  | |ヌ,レ/l:::: イ.ノ
         / ハ-ゝ    ′   :::::::  | レ'l::/!:::/::j
      、 _,j/ '   ゝ. ` ´   . イ< ヒ-―_フ
               ,` r  ´  - 、| |
             _/ ;; i  /"    i |
          _,.--イ   ; レ;´     _,.|ノ 、 __,.,
         ,イ   l   ;,''    /    ヽ.  i
        ./.:i /  | ,,;''    /       ',  'i
        / ;: i,/  | ;;'    /    /´    i   !
      /丶;: i   ,i;;'   , '    ,/     |   'i
      i   ;!i r‐''´ ミ‐ ._    ,:'/      !   !
     ri ',  Y~`~ミ_‐-  `'- ., ;レ′      |:  /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○天皇特権:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の「日本人」は「タイミング:常時」以外のスキル・宝具を発動することができない。
   これに抵抗するには該当キャラクターは「100点」の魔力を払う必要がある。
    ※スキル・宝具の使用時に、その都度支払うこと。
   抵抗された場合、「+抵抗回数×20%」の勝率補正を自陣は得る。
   さらに、自分自身の宝具が使用された戦闘に置いて、「+使用した数×20%」の勝率補正を得る。

   神の直系たる天皇がもつ「日本人への絶対命令権」。
   この勅命に逆らうことは難しく、無理矢理逆らおうとすれば代償を支払わねばならない。

  ○神性:C (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の勝率に常に「+5%」する。
   この補正は敵陣がより高い「神性」を保有していれば無効となる。

   神霊適正を持つかどうか。高いほど物質的な神霊との混血とされる。
   時は流れ、人の血がこくなっても、神の直系たる天皇は、神性を保有している。

  ○黄金律:A+ (種別:一般 タイミング:行動ターン)
   毎ターン、行動の消費無しに任意の礼装を「1個」入手する。
   また、貯蔵魔力に「+50」の補正が加わる。

   身体の黄金比のことではなく、人生にどれだけの金銭が付いて回るかという宿命のこと。
   一生金持ちでもやっていける金ぴかぶりである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【正倉院
    ランク:E~A++ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:特殊】

    10面ダイスを振り、「+出目×10%」の勝率補正を得る。出目0は10として扱う。
    また「魔物」「神」など人間以外の属性を持つキャラクターが居る場合、上記の補正は「1.5倍」となる。
    この宝具の消費魔力は「出目×10-10」となる。

    自らの治政下において、様々な財物を集め、それを収めた「正倉院」。
    その「財力」が宝具として昇華されている。
    この「正倉院」に空間をつなげ、宝具を取り出すことが可能。
    ただし、聖武天皇自身も何が入っているのかよく分かっておらず、また使いこなすこともできない。
    よって、適当に宝具で爆撃するという使い方になる。

    なお、この宝具に必要な魔力は財物を保存している「倉」に繋ぐだけで良い。
    そのため、使いやすさの割に燃費が良い。



  ○【東大寺盧舎那仏像
    ランク:B+ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40】

    自陣の【宝】戦力値に「+10」する。
    そして戦闘中、数値ペナルティをスキル・宝具ごとに「40点」削減し、
    同時に敵陣・自陣問わず「対軍」「対城」宝具による被害を全て抑制する。

    当時の日本は疫病、災害、病魔、悪徳が蔓延っており、
    これを鎮めるべく奈良に仏像を作った逸話の具現。
    文字通り「大仏」の加護により「厄災」を払う宝具である。
    この宝具は自分自身への災いを防ぐのみに留まらず、
    他者への災い──すなわち宝具による二次被害を抑えることが可能。


  ○【墾田永年私財法
    ランク:B  種別:対国宝具 タイミング:常時 消費魔力:なし】

    このキャラクターが「霊地」に拠点を構えている場合、
    毎ターンの終了時、自動で「霊地の回復量」に等しいだけ貯蔵魔力を回復する。

    戦闘時は特に効果は無いが、「天皇特権:EX」の宝具使用数に数えることができる。

    この宝具は対国宝具ではあるが、別に被害は出ない。

    土地の私有財産化を認めた勅令。
    自らの支配する土地を「私有化」し、魔力を「財産」として汲み上げる。



  ○【天叢雲剣
    ランク:A++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:210】

    この宝具を発動するには、自陣の得た戦力の劣位が「1つ以下」か、
    あるいは敵陣が「対軍」以上の宝具を発動・適用している必要がある。

    自陣の勝率に「+優位数×100%」する。

    三種の神器の一つであり、八岐大蛇の尾から生じた最高位の神剣。
    一つの国、一つの世界における“武力”を象徴する剣であり、その一撃は所有者の魔力を
    換して“嵐”や“雷”といった自然的な暴威の“概念”として解き放たれる。
    その出力は最高の聖剣に勝るとも劣らない。
    ───が、聖武天皇ではかつての神代の大英雄のように「真価」を引き出せない。

  ○【八咫鏡
    ランク:A++ 種別:対神秘宝具 タイミング:カウンター 消費魔力:140】

   敵陣が同じランク以下の「対人」「対軍」「対城」「対国」宝具を“戦闘中”に発動した場合、同時に宣言する。
   その宝具の効果を無効にし、同時にそれが「対人」「対軍」宝具であれば、
   ステータス・戦力値・勝率への補正を反転して適用する。
    ※つまり「+」と「-」を逆転させる。
   ただし、「対城」「対国」宝具の発動に対して適用した場合、この宝具は聖杯戦争中2度と使用できなくなる。

   なお、この宝具で相手の宝具を無効にした場合、発動に必要なリソースの扱いは以下の通りとする。
    ・魔力消費は「半分」になるものとする。
    ・令呪など、魔力以外のリソースは差し戻されず、そのまま消費される。

   八咫鏡。三種の神器の一つ、天照大神の御霊代。
   鏡面に対するランク以下の宝具を反射し、発射する。
   ……ただし、限界を超えた反射を行おうとした場合、鏡面が耐えきれず壊れる。


  ○【八尺瓊勾玉
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:メイン・特殊 消費魔力:140】

   この宝具は自分自身が「メイン」で参戦していなければ、使えない。
   このキャラクターの【宝】を除く全てのステータスに「+30」する。

   また、戦闘外の任意のタイミングでこの宝具を破棄することにより貯蔵魔力を「300点」回復する。
   破棄した場合、聖杯戦争中2度と使えなくなる。

   三種の神器の一つ。日・陽を表す八咫鏡に対し、こちらは月・陰を表すとされる。
   天皇の「威光」を象徴する宝具であり、真名の解放とともに聖武天皇に絶大な加護を与える。
   また、この神器には多大な魔力が込められており、1度限りの緊急供給としても使うことができる。

   なお、三種の神器の中で唯一現存している。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




3028◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:06:11.55 ID:rdwhNkBW

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グリムジョー          【レベル】:40      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:30      【敏】:30      【魔】:10       【運】:20       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】:30/150  【礼装作成:不可】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                        /{! '〃、_イ_ノV! j、
                      rヘヘ′V〃゛ーゝくトハイ从
                   ヽ_r、ノ=ミ、ヽトヾ、i! ! i!ヾ∨|゙!ヽi、,
                 }ヽト、ヽ、`、ヽ ヾ! ,yv、}イ } i i/イ
                      ヾ._\トヾヽヾ、ト/Viハ〃ノ/, j レ'
                   / 尨   、.//^l!゙}!|"'斗'///
                    -=≦/,/'、,ィ=_-ミ/イ , l!ノ_!  〈ニ=-ノ'
                ㍉ィノi.} `┴゙-〉ハ'フ'rュミ、_ ゞ-冫
                  ´Ⅶハ`ー┐´!} i:.``゙=´ }メミ斗
                   ノヘ《ハハハ,〉 <ソジ  、 ハメミゝ
                  ´/イ《〈W∨二ニ ‐-、_,フ '/イハ!
                  _ノィー'、VVゞニニ -≧/,イ{ハ'
                  //レ゙| ヽ 〃    ̄ //、ゝ、
               /////∧ Vヽ   // ∧}リ/,\
                  /////// } 、 i `¬ / ハ'/////\
               ////////   } ヽ⌒> /´ ,′∨//////\
         __ ////////   j} i  くイ′ {!  ∨///////\_
    ...//  /////////=―‐‐-、 ヾ >‐-ミ≧ニ }///////// \゙ ̄`ー、
        ,′ ` ̄ ̄ ̄ヽ/{      _, ̄         ///// ̄ ̄ ̄´   ,′ヽ
                   Ⅵ              ///〃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○混血の末裔:B  (種別:異能 タイミング:効果参照)
   このキャラクターは常時「+15%」の勝率補正を有する。
   ───その他効果不明

   ヒトならざるものと交わった人間の末裔。
   それ故に並々ならぬ力を持つ。

  ○喧嘩屋  (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは他陣営の接触に介入できる範囲が「同一エリア全体」に拡大されている。
   また、“戦闘であれば”エリアの制約を受けること無く「察知」が可能。

   好戦的な性格であり、その大胆不遜極まる言動と行動力は盤面をかき乱す。


  ○帰刃:A+ (種別:異能 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   セットアップに魔力を消費する事で使用を宣言する。
   自陣の戦力値全てに「+10」し、このキャラクターのレベルを「60」に変更する。

   自己に眠る魔の血(能力)を移した霊刀を触媒・制御装置として用いて、
   眠れる本来の力を限界手前まで開放する。セーフモードの”反転”と言っても差し支えない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





3029◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:10:26.11 ID:rdwhNkBW


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヘルヴォル           【レベル】:70       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50     【耐】:40      【敏】:40      【魔】:30      【運】:20       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                           _  ── 、
                        /        ヽ
                       /  ,、 |ヽー'´ヽ、_   \
                      /  /:::y|::::::、:::::::::::.:ヽ   ヽ
                        /  r.'::::::{!ハi:::::::::、::::ヽ:::ヽ   i}
                     ノ  {:::::::::{   l::ハ::」ゝ- l::::::',   ノ
                       〈   i!:::i:::ノ⌒ リヽ:{r=ァ\:::::! ノ
                     \_/:イハ/ィfニァ   ` らル}イハ/ソ
                      ノヘ}::::l:::iゞ‐'   ,  `‐ソ}::::l:::i
                        l::::l::::iゝ  ー  'ィ l::::l::::i
                       ノ:::::l:::l__> - イ'__|::::|::::i
                       /::::::}::::l  |TTTTT| |:::::|::::i
                         /:::::::::l::::l、_ ヒ==メ_,}::::::l:::::i
                     /::::::/l:::::l ゝl ̄ ̄lヽ ,:::::ハ:::::ヽ
                       /:::::/  l:::::::l  l厶マ.l  !::::::| \::ヽ
                    /:::::λ  |:::::::', / /ヘ ヽ ノ:,::::l  ヽ::ヽ
                   ,'::::::/〉  !:::::::ヽ. /  ヘ 'イj::::ノ ヽ ,' ヽ:::i
                     l::::::'/  ' ヽ:::::ミ、 ∧ ヽ ハノ     リ::リ
                     リ:::/     /ト=‐ { }  И      ノ:::i
                      '{:::ヽ ──z'   {ー' ゝ┤ ┐──/::::::}
                   ヽ::/  /    |: : : : : : |   ヽ  ∧::::リ
                    7  /}   ヽ{: : : : : : i     ∨ ゝノ
                    !  〃 ',     チ : : : : l , '   /ヘ/Ⅳ
                       Ⅳ: : : : 〉     ',: : : : ,'   /l 、 : :ヽ
                      / : : : : / }     ヽ: :/   '{|∧: : : : \
                   /: : : : : メ┤     ∨    l| ∧ : : : : :\
                   ,': : : : : : ヒ‐l      /    li´ .∧: : : : : : :`、
                  | : : : : :r´  ゝ___l!___l}z、___|: : : : : : : :.`、
                  i : : : : :ヽ / ゝ ! ! j」 ヘ ! ! !イー、___}: : : : : : : : :.`、
                  |: : : : : : :「 : : : : ` ̄: : : :  ̄´: : : : : :l: : : : : : : : : : :.`、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
   同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
   A+ランク以下の「種別:魔術」もその補正値を「半減」する。
   事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。

  ○騎乗:D (種別:一般 タイミング:調査ターン 消費魔力:10)
   情報収集の成功率に「+10%」する。

   騎乗の才能。大抵の乗り物であれば、乗りこなすことができる。

  ○嵐の航海者:C (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣または敵陣が対軍宝具が使用した場合、自陣の勝率に「+15%」する。
   また自陣の勝率に「+自陣の人数×3%」の補正を得る。

   船と認識されるものを駆る才能。軍略とカリスマの効果も併せ持つ特殊スキル。
   セイバーは船を持ってきていないため、軍略とカリスマの効果のみを発揮する。

  ○魔力放出(炎):B (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:30)
   自陣側のステータス選択において、その戦力値に「+15」する。

   武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
   セイバーのそれは炎の形を取って吹き出す呪いの奔流である。

  ○勇猛:B (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣側のステータス選択で【筋】を選択した時、その自陣の数値に「+5」する。
   また、同じランク以下の精神干渉を無効化し、
   自陣への数値的ペナルティを効果ごとに「10点」まで軽減する。

   威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○【抜剣開放・黄金鎮守(ドローイング・ヘルヴォル)
    ランク:D 種別:対人宝具 タイミング:メイン 消費魔力:20】

   ランダムステータス選択において自陣の数値を「+20」する。

   多くの人間の血を吸ってきた黄金の魔剣の力を開放し、攻撃に上乗せする。
   彼女の父や息子と異なり、セイバーは魔剣の力を完全に制御することができる。
   特性上、魔剣の完全解放の前提となっている。


  ○【約束された破滅の剣(ティルフィング)
    ランク:A+ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:160】

   この宝具の使用には、前提として【抜剣開放・黄金鎮守】をその戦闘で使用している必要がある。
   使用していても、無効化されたら発動不可。

   ───発動時の効果、不明。

   魔剣の力の完全開放。剣に溜め込まれた呪詛と怨念を滅びの炎として放つ。
   他の担い手と異なり、セイバーは自らの魂を呪いに蝕まれることは無いが、
   引き換えに莫大な魔力を魔剣に注ぎ込む必要がある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





3030◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:10:59.37 ID:rdwhNkBW


    データの開示は以上。さて、陣形設定をお願いします。

    イエローを配置する場合、消費魔力30が確定。


    安価下3~5多数決



3033隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:13:30.46 ID:/SpiCA6c
メイン:エンペラー
サブ:刹那、イエロー


3034隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:14:45.80 ID:0lRNHR15
メイン:エンペラー
サブ:刹那、イエロー


3035◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:20:13.70 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   陣形設定了解。戦力値をまず開示します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

エンペラー陣営 レベル50
戦力値 :【筋】25 【耐】25 【敏】25 【魔】85 【運】55 【宝】70


セイバー陣営 レベル70
戦力値 :【筋】75 【耐】65 【敏】65 【魔】45 【運】40 【宝】70







               , -ォ ´ ¨  ー  - 、
           // ヘ         _ヽ
          /  /             `jト、
         /   /                ヽ}
           ,    /   /   /        }    '
         j      ′ ,         /     l
        ノ  メ  /   j   /j   ∧   }  !
        / ./ /  /  /lx`ー /   斗 }   j   !     (1日目の焼き直し、と思いきや流石に不味いか───!?)
     -= 7´  /  /_ イ 艾zソ /   ,.仗ノ/! / lヽ!
       / ./  イ 朴{ ` ¨´ ノイ/ `¨´.{ l /  l
        /イ /,. イ  >-`     ´  '  ,' j/! ,
          /  j _乂 .ゝ    --   ,   /} /
           ̄   "⌒Y ミ.  _ z<_ルイ. j/
                    /    l¨ヾニニ.、
                 x≦ニ≧、  ` l二ニ}
            ,イ二二二二> _ ノニニj





3036◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:22:09.90 ID:rdwhNkBW



      j三三〔      /=′    /_j       ノレ三ニ/                               ,//'.′′
      〕三三{     '三|    /=,′    _/三三ニ{                              /〃,′′
      _三三〔     /三「    /=/    _/三三三ニ/                               / / ,′′     /
      }三三|   /=三I   /ニ7    /三三三 /                             / / /' ,′   /
      {三三{  /=三「  /ニ/   /三三三/               _,、_,、_       tvクt=、/ /'.|   /
      }三三Ⅵ/三ニ/  _/ニ/   _/三三三/              / \;;;;;ヽ≧=----vィ ソし'/〉、  ト、_/
       `三三三三「  j三_{   /三三三三>           /    |;;;;;;|____、-= /^′/ |
         |三三三ニ「  」三/  /三三三_/  ..  ノィイ、  / ̄    ∨⌒′       \(_ィ/ / . |
_       }三三三「   「ニ7  /三三ニ/   イレ/'´/从< ̄    : /        丿"ノ / /.  ノ
z_      `三三ニ|   /ニ/  _/三三/    .丿!′/   Ⅵィ`ヽ   ,'/___       /〃/ / 〃.  /  __ _
ニ=z      |三三{  /ニ/  /三=/ .     \)入/≦z_ー=、`'斗ァ、  !f'′/     / ,ノ /  ′ .ト、_/   〕_,ィvt丿 '‐┐
\三、    j三三ニ! /ニ/  /三.「....\     /;トヽ、く、≦\ 7イ/;;;;;;;;> ,ノ (_       / / / ,/  .|    く_,. 〈V ̄| | パ
  \ニ、   |三三ニ| ノニ/  /ニ∧!  ハr' _,/;;;ゞヽミ`゙^ヾヘ㍉Ⅴ;;;/ ./  /     / / / 7    |    く/ |◇/./
  〈三Ⅵ  ノ三三ニレニ/ _/ニ/....ノ  /,//;;;;;≧ミハftz、j_リノァラ{、;;|!,イ  /      / / / /     .|    く.∠} ノ<_/   ン
   ヽ三ニV三三三三〈 /_ニ/./.  ,./ ´ |;;;;;;;;;;T ヾ≧匁 |f´/\|,′ /     ,ノ / '′/      |     二´___,
    `.三三三ニ/\三∨/....|  //゙_  |;;;;;;;;;;;∨|I}Ⅷ===イ′ 人__/     / 〃 / ,/      .|    |__  __|   テ
     \三三/  ゙∧三{...... |゙/=/...... ヽ|;;;;ゝ、;;;|、`~ヾミ=彳  /        /~ ,ノ / /.      ___|    ┌┘└┐
     ノ三ニ/ \  ∨,′_/.三/.    T´  `} ̄``゙ ̄ /    ,イ /し',イノ / /...   /三=|     └┐┌┘  ラ
     j三三≧xヽ=_、   /三三/      i:,   /   儿イ!     } | } ,/,′ / /   /=ニ三「|    | ̄    ̄|
    ノ三/\三=_寸_\/三三/     i ∨゙ / /__/ ノ イ′   ,1 ,イ し{_,/ しw′/    /ニ三三/ .|      ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ三/  ヽ三、\三三三{.      {ー`´ /  _, 斗イ个i  | し |  /    _,/′  ./ニ三三/  |   /7/7/7/7
    三」    ヽニ_、\三ニ/    __ /Υ´   ´_,ィ,ィヘ{ヘl人 ノ  ,ノ  /   /.   ノ三三三〉 /|.  /.//.//.//./
   _三|      \、/三ニ\.‐=ミ__〉 ,イ  i   ノ /三ハ/,;;;〕〕  / ト'^′  /.. ノ∨三三三/  〉|.  <> <> <> <>
   三「          /三/>三_\゙,;;;;;ヽ};;!  !  〉__ゝ''/,;;;;;;;;;;{} ト' ノ     /´. {{三三三三」  /ニ|
   Ξ        ノ三ニ=ニ三三>;;;;;;;;;;>\j__l_/,;;;;;;;;;/丿 ノ ノ_,ィく⌒′  ヽ三三三(   」ニ/
   Ξ′       /三/. `¬_|;;;;;;;;;;/`\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ノ_j -、 、/ ̄ ̄ ̄`  〕三三ニ〉 /三〕
   =′       /ニΓ...  └、;;;;;;{_゙゛   `<;;;;;;;;;;;;/^=≦二二\\>         {ニ三三」 ./三 /       ___
             クニ「.        ̄/ ¨ニ=- ..` ー≦ ̄ ̄ \) ̄`^´         `¬三「 /三 / .ィ=ぅ / ̄
           }「.         r< ̄-‐===‐-`ー、__,\)′二ニ=-- . ____   jニノ/_ニ/´  //
           J′                                         /_/   /´


  ○帰刃:A+ (種別:異能 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   セットアップに魔力を消費する事で使用を宣言する。
   自陣の戦力値全てに「+10」し、このキャラクターのレベルを「60」に変更する。

   自己に眠る魔の血(能力)を移した霊刀を触媒・制御装置として用いて、
   眠れる本来の力を限界手前まで開放する。セーフモードの”反転”と言っても差し支えない。





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    セイバー陣営の戦力値、さらに上昇───!

    戦力値 :【筋】85 【耐】75 【敏】75 【魔】55 【運】50 【宝】80

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3037◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:23:56.11 ID:rdwhNkBW




: : : : : : : : : : : : : : : : : :, : : '´: : : : : : : : : : : : :/: : : : l: : : :.l: : : : : : : : : : : :{
: : : : : : : : : : : : : ,: : :'´: : : : : : , : : :´: : : : : : \: : :,ィ: : : : j: : :.:l: : : : : : : : :ヘ
: : : : : : : : : : ,: :'´ : : : : : :,.: :´: : : : : : : : /: : : :\/: : : ,' !: : :.j!: : : l: : : : : : ヽ
: : : : : : : : :/ : : : : : : /: : : : : : : : : : ,:': : : : : :/ ,':.\,' l: : :,' !: : : l: :.l: : : :ヽ: :丶
: : : : : : :/ : : : : : : /: : : : : : : : : : :,:': : : : : : / ,': : : /ヽ,': :/ l: : : l: : l: : : : :ヘ`ヾ:.へ、
: : : : :/ : : : : : : /:: : : : : : : : : :,ィ'´: : : : :./ ア: :,:'ア心j:.X_ /!: : ,l: : l: : : : : :ハ   ` -
: : :/ : : : : : :./: : : : : : : : : :/: : : : >'´ .イ:./イ::::,' ,:'/  /:,': :./l: :.:j: : : : :ト:、:':,
:/: : : : : : : : : : : : > '´ァ':´: : : >´    ,オ´ /ノ::/     /:/: :/: l: :,ハ: : : :.l ヽ:',
: : /: ,ィ: : :> '´ _, .: '´ - < ´         ´ l ,':::::/    l: :,': /: :j: /: : :V: :. l   丶
/:.:,:': : /:.ヽ  ̄:.     丶:.':,        ゝV:ン'      V:ノ: : /,:': : : :.V: : l      (令呪分の差が────!?)
: :.,:': :/: : : : ゝ、__       V:.',         ´¨`      V: :./:': : : : : : :V:. !
:./:/: : : : : : : /: : :ハ      V:.',                  丶': : : : : : : : l: :l:,′
/: : : : :/: : : : : : : : :}     V:.',                  >: : : : : : : : :V
: : : : : :/: : :/ : : : : : ,'     V:.l             _  ´ l: : j: : : : : : :/
: : : : :/: : :/: : : : : : ,'      }:.l           -ァ´     l: :.ハ: : : : :.,'
: : : : : : : : : : : : : :./       l:.:!          /     j:./ }: : :.:/
: : : : : : : : : : : : /      ,、.!: l        /      〃 ,/: :/


  ○【東大寺盧舎那仏像
    ランク:B+ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40】

    自陣の【宝】戦力値に「+10」する。
    そして戦闘中、数値ペナルティをスキル・宝具ごとに「40点」削減し、
    同時に敵陣・自陣問わず「対軍」「対城」宝具による被害を全て抑制する。

    当時の日本は疫病、災害、病魔、悪徳が蔓延っており、
    これを鎮めるべく奈良に仏像を作った逸話の具現。
    文字通り「大仏」の加護により「厄災」を払う宝具である。
    この宝具は自分自身への災いを防ぐのみに留まらず、
    他者への災い──すなわち宝具による二次被害を抑えることが可能。



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   セットアップフェイズです。発動可能なスキル・宝具は上記の通り。

   令呪の使用もあるならそれも添えてどうぞ。

   安価下3~5多数決

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3040隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:27:24.22 ID:0lRNHR15
大仏使用


3041隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:28:28.19 ID:/SpiCA6c
大仏使う


3042◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:30:16.91 ID:rdwhNkBW

   大仏使用。令呪の使用しない、ですな



3043◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:32:40.09 ID:rdwhNkBW




                                      _, --= ´ ̄ ̄ ¨ て´
                                _, -‐≦: : : : : : : : : : : : : : : :>
                                `ー-/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`> _
                                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ニ=-
                                /::/: : : : : : /! : l : : : : : : : : : : : : : : : :: `、
                               /イ : : !: : /!/ !: /!: : ハ: : : :ハ: : : : : : :: : : : :` _
                                  /: : : ::!::ム  !/ !:: :! l: : : !.!:l: : : : : : : : :!_:二≧-
                                   //!: /Ⅴ≠、   l: l .l: :: :! l:l: : : / : : :: `、
                                  !/ ! イア `' .l士 十千 l!.l: : / : : ヘ: :`、    ───いや、令呪は温存する。
                               >,, = rァ7  ,  イ 乎  ノ .l l: :/: : : : ヘヽ`、
                             ,,,,´〃:.:.:.:.:.゙Ⅳ、  、        マl:ハ: :ト 、ヘ ヽ    大仏の加護を頼む!!
                            /;;;;;;;lll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::>、     , イア´ !  il   `ヘ
  _                        ∠.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._入`≦´ム′
  へ ̄ ‐ - _                 /.:.:.:.:.:.:.:.《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃:¨乃″
   `へ    ̄==‐- _          /.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:゙_へ.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
      `へ     ̄ -=ニ三≧=‐-_  l .:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.¨、、::.`:.t:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、_. , - 、
        `へ       ̄=ニ二三二≧=- _:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.ゝ-ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,--く.:.:.:.:.:`-、
           `>          ̄ ‐-==ニ三≧=‐- ___:.:.:/`てヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ゝ-.、`く:,.イ升<
               `>                 ̄ ̄-=ニ二≧======-`_マ- 、ヘ ヘ     ` <
                  `>                        ̄ ̄ ̄ ̄ !   ,.ヘ ヘ7 丶丶丶ヽ
               `マ;ム、  `> ‐‐‐‐‐  -----   ____       _!  ノ  ヘヘ / / / / /
                  マム`ー く:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>      ̄ ̄ ̄    ̄ ヽ  ノ l'- '- '-'¨
                  マム.:.:.:.:.:.:.:.:.≪:.:..〇:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.¨マ,=-               ! `.フ
                   マム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..゙ム               ¨




                ,ィ: : : : : : : : : : : : \         /     /
                ,:':://: : : : : ,: :ィ: : l: : : :ヽ       /     /
                  /:,X: : : -/// jハ:l: : : : :ハ    /     /
              y'´: : : //-ミ、/  xl V!: :.l: l    ./    /
            /,イ: : :/ V::::ソ   イニミ:l: ::l: :l    '     ’
            '/:/ハ: l `‐'    , l:::V ,':/: :l   /    /
              V: 八 l:..l    __  `´ l/: : :| ./     ,
             l: : : ~l:.:!     `   ノ: : Ⅳ, ’    /
             |: j: : :l: ト:.、     /l: : :j /    /     言われるまでも無し。 仏舎利の加護よ──!
             l::/: :,j:/|  ` - <:/:/:レ7'    ,
              〉: ::,'/::l       l:./// /    , ′
                 /: : ::l:l:.::l       //  /    /
            ,': : >! '´__  -‐ //  /     ,:'
             /, '   ! ̄    l,'   ,:   - /:.',
           / 、  ,|           l:..   ハ: : :ヽ
              ,  l    r- ‐ ^ -'⌒ゝ- 、 ;': : : : : :ヘ
          ,'   ト- ^ ‐' , -‐ヘ__r- 、- `{: : : : : : : :ハ
           /   〉ー ´::::::::::::::::::::::::::::::`:.< 〉: : : : : : : : :ハ
         ,:′   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: :l: : : l: : : : :.ト:',
         /    l:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : :l: : : l: : : : :,l ヾ
.        /    ,ィ::::, -‐- 、:::::::::::::::::::::::::: /: : : :l: : : l: : : : : l
       /    /:,ハ' ´  ̄ `` ー -ミ、::/: : : : :l: : : l: : : : :.,'




3044◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:33:57.44 ID:rdwhNkBW





          ./         , -ー/:`ヽ__        ヽ
          |       .イ: : : :.イ!: : :',: : : : :.丶、      ヘ
          丶、   .イ: : : : : :.ニ.|: : : i: : : : : : : :ヽ、     .ヘ
            ヽ、 /: :/: : : //´`.|: : : |: : :.',: : : : : : ヽ、     ヘ
             /: :/: : : //.   ! : : :ヘ.: : ',: : : :ヽ: :.ハ      ヽ
           , イ: : : 7: : : :/    |: : i: :ハ: : :.',: : : :.',: : !l       l
         ∠イ:,ラシ./: : : :.| `丶、 .|: :.|::!| .',: : ハ: : : :.',: : ',     /
              ,': :ハ: :.ir=ー 、. ',:.ハ7 ´.',: ナヘ:弋: :ヾ: :ヽ- ´
              /:i: : :ヾ!トl!:ソク7    πテ又,ソl: :ヾ: :.|ヽ: :ヽ、        流石の闘志!
             ./: :|: : :.|!.ヘヾンノ    弋ヾン.//: : :|ヾ.! ..ヾ: ヽ
            /: : :|: : :ヘ      ,      .!7: : :.i|      ヾ       ですが、後のことを考えた代償───高く付けてあげましょう!
           /.ー-ヘ: : :!|.ヽ、.  __    ./: : : :.人
         /   - ヾ: :ヽ .i丶      イソ: : : /_: :`丶、
       ./ /       ヽ: ヽ::::.` .― ´:/./: : :./   ヽ、: :`.丶
     / ノ   , -ー-.、 ', .',ヤ∧ー-.ン: ツl: ン /  ヽ ヽ: : : : `.丶
    .ノ   イ /     ', ヾ ヽ、  /    /     ', .',: : : : : : :
  /  .::::: / ´!l       ヽ、   シ           / ヽト、
 /    .::::/ イ  l        ヘ /  _   /ニヘ        ヽ ̄ ̄ ̄
./     / l     , -ー- 、 ヘ /  ヽ .,' ,' ハ   ン  ノ  ヽ
     ./  l    ./テ ーナ-ヽ ヽ     ナ = 7__  /  `丶、__
_ ,-、,-、_____イ´ l l  i  トヽにヘ_//  イ.T ./―――――――――
  >..l  l´`l     | .| | .|  .|  l! | .l l.7 ./ l { |....._
 / l .|  |  ',    ヽ .', .', .ト、 ',___',_',__./ /  ',_',/シ´      , ゙ ´ ̄ ̄
...ヽ.', .', ',  `.ラ ̄l ̄`-ヽ.ーナ´ン  ., lー.l  /: : :|___ ,<´   ヽ、
` ー弋ヾ-―´: : :./   ヽ ニ シ´  , ン: :|  | /: : : : :.八    ヘ     7




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ───セットアップフェイズを終了します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3045◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:36:12.32 ID:rdwhNkBW


エンペラー陣営 レベル50
戦力値 :【筋】25 【耐】25 【敏】25 【魔】85 【運】55 【宝】80

セイバー陣営 レベル70
戦力値 :【筋】85 【耐】75 【敏】75 【魔】55 【運】50 【宝】80


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   戦力値を再掲してメインフェイズに移ります。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






                           __
                       /     ヽ
                       /       ヽ
                 /           ヽ
                 /          /{   }
                 /          /ヽ `ヽノ
              〈           }: : : : ー.、  ̄ン
                 ヽ   __   ノ: ;イ: : : : :ヽ \
                ヽ , ー`ヽ __ ̄`Y レ=--   ‐ァ {  ,ィ - 、
         __   _,r-ィ´: : ;  ´           ≦__ン´ ̄ ヽ ヽ
          [  臣王ヨ⌒_メ /               ィ ´ヽ : : : : : ヽ ー _
          ̄´  `¨´ ̄ア                 ': : : :', ;ィ : : r=ゝ 一 ´
                 ,  /                   ゝ:/./ : : { {
                   l . イ  / .j  j  /  !    、 ヽ/.ィ {: : : :{  ヽ
               j/ l/!./! /! /:l /:iL /l j    ∨ / : } j: : : :`ヽ  }     ───分は余り良くないか、だが!
                   /: ソ l/::l/::::i!::イ叮 }从ヽ./∠__:ム′: : : : :} .{
                   r',ィ升z:、ヘ::::::::::::::.  メノノ._. イ: : : : :Y´ ̄`ヽノ  i!
                   iル斗ミil心: .ー _ ≦z _: : : 〃: : : : : ::l     ヽ  !
                    {′  `ヾilト√: : : : : : :( ̄ }:/ : : : :{       ソ
                 ',     ル'ニゝ:_ : : : : {  く: : : : : : :j
                   }ゝ _ ィ ト ミニニア´ ̄  <´ : : : : : !
                  ヽ主ン.ノ   `ア         } : : : : : : !
                  ,_'    ,.′         j : : : : : : :!
                    ノ  ゝ _/       ,ィ:´ ̄ : : 、 j
                   ノilアォ。_ノ          〉: : : : : ::/ : ヽ
                  .イiア /iア´       〈---- 、:/: : ::/}
                 ィ´ ̄`ヾj′          ノニニニヽ : //
                ゙、`  __リ        rヾニニニニ心/
                 ー ′        l_ノ}ニニニニソ
                                l¨.lー.,-j/
                                l l_/ノ
                               `´





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   自陣側、ステータス選択をどうぞ。安価下2~4多数決。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





3047隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:38:02.44 ID:Tff3FfAB



3048隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:38:33.08 ID:/SpiCA6c



3049隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:38:52.46 ID:jRkv9KEj



3050◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:40:34.79 ID:rdwhNkBW





               / ̄ ̄`ヽ、
                 /     ,//\,___
.                  /     / / _\    \       _
              {    _ヽ.´ ̄ <´.\    ヽ  /:::〉
              ',   / ィ  ̄ i \   ̄ \   }/:::/_
              V ,lイ / .|  ヽ ー 、  \  lー''"´::::ノ
               .\ .l,.イl  .ト、  \r <_,=,‐>二ニ=- 、
                    \ |.ヽ, ト弋 ̄`弋l ' r 〉        ヽ     ───勝ち目は十分だよ!
                     \ \ ' , - 、 ,イ-'          }
                      \_ >_`-.<::;Tー-、.      _,/     相手の穴を突く!!
                     /:/\,_/ |::::::::::l-一''" ̄
                       /:/ ><    l:::::::::::\
                       /::::l  ><    ヽz-、:::::::\         , -、
                 /::::::::;;|       /  \:::::::\      /: : :}
                /:::::::://____.,r宀、    .\:::::::>ー-‐'´: : :/_. .-‐,
        __,r..-‐.<´:::::/ニ_,/____  ̄ ̄ヽ    ヽ;/: : : : : : : :/ ̄:_,ノ
       /´_, l::::::_>'"´         ヽ__,.lー- 、  `ヽ: : / ̄ ̄`ヽー-,
二二二二二〈_,_ノー'-――- 、       / l:.:|  ̄`ー-.   l: :.}ヽ       ゙i‐'"
  .|  l .| |           \,_____/:.:|        | : l \   ./っ
  .|  ` ´ |             |:.:.:.:.:.:| V:.:.:.:.:.:.:l        ー'.\. ◎-/
 ./     |             |:.:.:.:.:.:}  V:.:.:.:.:∧           `  ̄´
/     |             |:.:.:.:.:.:l  .V.:.:.:.:.∧
       |             |:.:.:.:.:.:',   .V:.:.:.:.∧_
....    ,r宀 、          fー-一lヽ  ,rV:.:.:.:.:.:.:)
     lーo-}           }:.:.:.:.:.:.::.:.|  V ̄ ̄´.ヽ
     `ー''"          /、:.:.:.:.:.:.:.:j   .V:.:.:.:.:.:.:.:}
                   `.|: ̄ ̄´|    ーr-―'"ヽ
                    |:.:.:.:.:.:.:.|     .\:.:.:.:.:.:.\
                     {:.:.:.:.:.:.::l       ヽ;.:.:.:.:.:.:ヽ
                   ./:\:.:.:.:∧       Y:.:.:.:./\
                 _/\:.:ヽ:.:.:.::}       .l:.:/:.:.:./\
                ヾ:.:.:.::.::.:.>'ヽ;.:.j        ヾ-...<.:.:.:.:.ノ
                 ` ̄ ̄´   ̄          ` ̄ ̄ ̄´




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   自陣側、魔を選択!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3051◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:41:58.59 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     敵陣側、筋を選択!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                      ,、ハ/{ ,ィ
                     Ⅴ、ヘ 、-=⌒ーァ
                    、j`vヘV〃`ヽ>,´フ
                    Ⅶ゙ヾM、/〃/ィ7
、  (\               jトrx!イハ´ 7彡f´          ───小雨が鬱陶しいんだよ!
 ≧=_〕 キ                ,くゞ'゙!V'cラ'㍉ノ=-_
ヾ\、  !                /}洲〈 ,  ̄ イゞ´//∠
、ヾ=-  キ              ⌒心!、=- イ////  \       . -――――
 ≧x   \、             ヾニ爪 ̄ ̄\      \   ___/        /
    `= _ ゙≧===--=<ー≦`ー'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  ヽ     丁/        /
       ̄=_       \'///\  ̄ ̄ ̄`    V /  ノ"        /
            ≧z_  \ヾ 、\'//∧  ̄二ニ=-  /く_/      /
             ≧z.    `≧=二____ ..<ニ=-- ____/
               ̄ == _       ̄ ̄  =≦_________
                     ̄≧z_            ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄
                   ____Ξ__r、ノ二=- __
               ,. -‐= ̄Ξ_  ヾ\\ \'///≧z.._( ̄ ̄`ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄       _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
           ,. -=  ̄          \ヾ__ノ`<////////ー┐  丶            >   セイバー、力で叩き潰せ!       <
         r ´     ____ -= ̄ ̄ ̄ /  !`▽、 ̄\、  \                ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
          |    _-= ̄          ´    、 \ \ ヽ\_)\
         }   Ξ  //        〃   i   \   \\ ヽ_






3052◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:45:34.51 ID:rdwhNkBW



                                   |   |
                                   |   |
                                 _人   人_
                           __〕 x┐ ┌x 〔__
                                〕 〔  } {  〕 〔
                         了¨¨'く__,ノ  〕 〔  く,__,>'¨¨了
                        \     \_〔 〕_/     /
                             ⌒父__⊇ ⊆__父⌒
                                 ^^V V^^
                                | │
                               _| │
                              |│ |^!
                              |│ |/  ┐
                                 /¨ア :|//
                                  | /:| │___つ
                                ┌┴―-ミ{
                                |        ヽ      _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                                 |      /      .>    言われるまでも無し───!     <
                            |       /        ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
                            -‐…‐- |      ,′
                     /       |       ′
                   /   「 ̄”¨"'=-|      ,\
                   ,  /}\:.:.:.:.:.:.:.:|      |  ヽ
                    { |i.:八|__\\:.:|     |  ,ノ
                      、八.:.:|化l ,\:;′     |/ ̄`\
                      //)i:ト ´ __|     :|       \
                  ___/|::\ {⌒ソ      ,′      \
                    /    /:.:.:/:.≧=/     .,i{             |
.                /  ____く\/┌::ア゙|    /|:{`          人
                {\|_ `アニ=-\VУ  |      :|∧    (  (_::::::\
               `¨Tニ=‐-≠=ァ__彡' ,/人    |/∧      `⌒¨¨⌒ヽ\
                 :''才¨´ /ア゚¨¨¨¨´:l::l:::\彡イj  }               }::::\
.            ,.:::/ /    /l:::l:::l:::l:::l:::l:::lxイ!::l:::l:|Lノ|∧          __/|i:::::::::\
          |:/  \___八:l:::l:::l:::l:::l:x<::l:::l:::l:::l;゙   \\__r‐:::::j「ノ:::八::::::;'^`\
          |′ _/:::::::://>-::i'"l:::l:::l:::l:::l:::l:::;′    \` …――-ミ:/  ):/
.         丿   ノイ:::/  ゙ ∧:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:;'         \      `ヾ::/
.             -‐…≠  ,′ |:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l{           \         \
        '"            ;  :|:::l:::l:::l:::l:::l::彡ヘ.            \         \
.     /              ,’  :|:::l:::l:::l:::l:/⌒Y〉、            `` ー- 、、
.                /   _」__x=x<^ 、 ∠ ̄\                \
  /               /   |ノV⌒Vヘ xく{j_j_j>、 }                   \
.  ′                /  ≠¨  V_彡ヘL廴___ \___
. |            _/   {{\_/l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l\∨三三}}
. |             //    l¨¨}:::l::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::lV〉    |
.          /   7=-ミ_'| :|:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::|   :|
.   \        /    〈::/:/:/ | :|_」Lニ=‐¬fニ二 ̄ ̄`ヽ}    :|


  ○魔力放出(炎):B (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:30)
   自陣側のステータス選択において、その戦力値に「+15」する。

   武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
   セイバーのそれは炎の形を取って吹き出す呪いの奔流である。


  ○勇猛:B (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣側のステータス選択で【筋】を選択した時、その自陣の数値に「+5」する。
   また、同じランク以下の精神干渉を無効化し、
   自陣への数値的ペナルティを効果ごとに「10点」まで軽減する。

   威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、格闘ダメージを向上させる効果もある。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  エンペラー陣営  【魔】85 【筋】25  【】
    VS
  セイバー陣営   .【魔】55 【筋】105 【】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







3053◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:48:16.07 ID:rdwhNkBW




           :.   \    ...:: ´  ...::--- ― ,ァ ャー -- ...  __  `゙'' : ..、  /  /
              ::.   ( ...::´  ....::::´  ハ    〈  〉     ハ  :::...、   ヽノ  /
            :.ー、  ´ ,...: ´    /  i    ∨/     /     ::...、    マ
             /´ ィ} `ヽ.     ,   }     /      ,   ∨   __メ ,... 、  \
             / /  乂   ',:   ノ   |/i        iV    V  /  {  \  \
            / /     ` ̄   ,   / .′        |′    V ′ /     、  ヽ
           ´             ′  .′i         |      '⌒        ::.  :.
        ..:' .:             i      }    __  |      i               :..  ∨ __
 ――、   / /                 |    .ム- v ´    ` !      }            :. :.V
 \   ー.′/_,.へ             |    ,:  } ト.      .|     !             _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
    `⌒/ .:    \            |   ./  _レ′ヽ.__   |     ′          .>   そしてぇ───宝具開帳!       <
       /⌒ー―              !  /⌒´ハ{     `ヽ:.    /        _  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
    ,′ ′      / }        :, /  ./ーV       \   へ       乂 ー _ }_:._
    .;  ,:    >  /       / V   ,′ ∨  {     ヾ ´  `::...__  <        <_
  _.:__.;_,,. ィ"  ∠.イ    > ´  ,   { \_∨ ',      ∨        ̄ ̄
  ヽ          /__,,.> ´    ./ j  {マ弐メヽ. ',    ',  ', ∨
   >                ∠__ イ  N     j\ト、   ', 乂{                    / ヽ
__⌒)                   }  , ヽ     _  \  ヽー`                , -- 、ヘ  }
          ,,.. --― ..、       ノ/ ,.ィ个::.. ´ ___} >- ゝ   __,,. ィ }       {    V ¨´
       > "´       `゙ー― 彡<"´  〈-{、i`_ー\/ /  /> ´ /´ ̄ く    ノ ヾ´ヘ    ノ
     /    /⌒''ー-- ==<   \   ハ: {: :}: :./ / /__ノ⌒<      > ´   レ ⌒
     ./     /     /      _≧===-- === _彡 .' / _    __,`-<> ´  ><´
    {  /  {    /     > ´     ハ/____/__      // _.ィ⌒ ´    V > ´   ゝ
     、 .{   i   :′   /       ノ} ∨ .マ }`ヽ  .〃{:i′    、  ヽ i ´  \  (_ノヽ
     ヾハ   乂_ {   /--ォ___,..ィ^X/  ∨ iハリ / .〉 ハ { !   i   ',   }_ノ     \    {
ー-- ,,_  >-- ´ iハ  {.:'':´ : : : : : :〉    、 :__} ⌒ヽ_{/> ´:}   {   j__ノ/!        \   〉
           ,.ィ'/ヽ \: : : iヽ.ノ    ノヽ!    ノ ''´   ..:ヽ..__ノー ’ア.、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
     ..-― 、__ /:/: : : / ⌒ `: : :〉   r--へj: : :{ > ´  >ヘ´_:_:_:_>-- ´.._)                                  (_
  r'⌒´     /: :.′: : :{: : : : : :/  .rヽ}: {: :_:_r r ´   >~ヽ 乂: :./    ..._)     ドローイング・ヘルヴォル              (_
  ,ゝ       {: : { : : : : :',: : :/   乂_:_:∨  ヽヽ> i´:/: : :}  __∨       _)      抜剣開放・黄金鎮守   !!           (_
:.、{       ハ: : :、 : : : : /         ___ ノ:}: : : :.イ、: : 〈   、 V     .)                                  (
  \      . ヽ: : ヽ:./    /   ´ /≧=--=≦_ノ \: :\ \}       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
             `¨/      {  ´    {: : : ハ_ノ´     \: :\_/
             > ´     ,..:: ´      `¨¨   _  --、 ヽ:′
       > ´            __,,.. --、  {: : : :ヽ.}: :/: 7
    > ´           >. : ´i: : : : : : }: : : ヽj : : : : : :/: : :′
 > ´          >i: :´: i : : : 乂: : : : : 、: : : :| : : : : :,メ: ミ{





  ○【抜剣開放・黄金鎮守(ドローイング・ヘルヴォル)
    ランク:D 種別:対人宝具 タイミング:メイン 消費魔力:20】

   ランダムステータス選択において自陣の数値を「+20」する。

   多くの人間の血を吸ってきた黄金の魔剣の力を開放し、攻撃に上乗せする。
   彼女の父や息子と異なり、セイバーは魔剣の力を完全に制御することができる。
   特性上、魔剣の完全解放の前提となっている。





3054◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:49:45.34 ID:rdwhNkBW




 ゝ  ,r‐==ヽ
   ̄ }‐==="ヽ
    ヽ     ヽ                       ,(  )、,'v   /丿
     ヽ     ヽ                      い( / / / / ,.;―‐‐- 、      _/
      ヽ     ヽ        ,r―‐-、iヽ       ヽ i.{ {/ f  ,f  , '´ ̄ヽ    /ミミ、
       ヽ     ヽ      /, へ   Y) i          )   (   V´  ∠,,..-ー-、  /
        ヽ     ヽ       i/  .i   i |       i   i   )  '    ,'´ ̄`./
         ヽ     ヽ ,r‐―-、 ノ     ヘ        ノ      ,'       i___/
          ヽ      \,、  Y z=- ‐―…― - k'´            _/
           >、    A `ーy'´              `ヽ、__,r-、__/
          Y  ヽ   i    /                    'i  ;' i' ̄´,'
          /    ヽ    /                \ ̄ ̄ ノ  '/         , z‐''"´
         i  ,'i ,/ ヽ  i/i       |  ヽ \   ヽ /    /      , z‐''"´|,'     ───やはりゴリ押し!
         i  / |/    ヽ '{    /i  /| iヽ ヽ ヽ   ヽ、  /_, z‐''"´ヽ  i  リ
           i./ ;,'      ,`-i   ./ i / | i ヽ 丶,zキ´  ヾ` ノ´/      ヽ ! !
          ′ .ヽ     i |:i乂  ハ`゙i/、 ゝi  >;三=、`i.iー‐-'";'´        | 乂
                    | ! ! 乂ハ ィ'´ゝ`  `  V  ;Y  i iン´i |/ l        リ'リ
                   | |:| ; '´ } .辷ツ  ,   `辷ツ  i i  .i | .ト、
                  | |:!'  /ヘ            /i i  i|  .ト、 ̄ミミ
                  乂   〃 .ヘ、  i' ̄`)   /Vハヽ  i.|  | i   ))
                      〃   i i:`> ` ‐ '  ,ィ´ヾヽ い  i | ノ }   ̄._人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                   ,巛   / l二ニ{_}ニコ  ヾヽi |  i |_ノ   ノ.>   ですが、私も容易くないですよ!    <
                   ( ヾ、 / ゝ--|_/ |\_| ー-ヘヽ|  i.|ノ  \ノノ. ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
                    \  ` ハ    /\        ヽi ン   //






※次、ランダムステータス決定です




3055◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:50:59.18 ID:rdwhNkBW



                                ___
                           /    \
                           /          \
                           /           〉
                     /             /
                     /               /
                   <                 <
                       ヽ             ヽ     ここを凌ぎさえすれば───
                     ゝ              ヽ
                  _ ∠ _ __.. -=   -  _    ヽ
                   _rー〈: : : {: : :-=彡         ミ=-.   〉
            _〃__  ヾ:__ゝ-//      ! .j 、 ミ=-_ /
           呂二_ィノ¨    ⌒/イ j  ,  ハ !_ノ!゙':: : : :;≧、
           ` ̄           " { ./l ./!ハl ヘ!ソ: : : : 〃: : :ヽ
                          l/ .}/>イチィュ: : : : 《ュ、: : : : ゙-、
                                <: :〃: : : :/ , `y_:: : : :ー、
                       , -≦: `. 、ノ: :》: : : :廴ノ/   `Y´: : ::ゝ
                     "´ ̄≫、: : : :≪:: : : : : 〈〈:、. _   ヽ:ィ升`ァ
                       _`z : : 入_ {{ヽ、: : : ://: : :心 _  〈ニニニ_}
                     -=ニニニ>、 : : : : ̄: : : `V_/: :,イニニ=- _ ^ヾツ
                    ´   `Y二ア"´ヽィ´  ̄ `ヽ=イ`弋ニニニン^
             _  ,   ´       ^                 `Y´   `
          _ノ¨  {、        ´                        `     `  _ -、
         `ヽ.   ゝ _ ´                             `       `ソ ゝ
                                                  `  ̄´




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   安価下3採用。1d4ダイスを振ってください。

   1:耐 2:敏 3:運 4:宝 となります

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3058隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:53:38.09 ID:aRFo4J7Z
【1D4:1】


3059隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 20:54:23.68 ID:/SpiCA6c
アカンとこ引いた(白目)


3060◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:55:08.76 ID:rdwhNkBW






       ._人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
       .>   はは、どうしたてめえら!!       <
       . ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄




  !l    li                     \     \
 !i|    |i                       \   _\ フ    彡´
 i|    |i                         ゞ ,´ ヽ(く   二 ≡-
.i|    |i,, ,,                      〃ニ(\ ノ ヾ ‐ = ≡ニ
i|    ////                      ∥ i ヾ v´ ( 、  ` ヾ 、、
li    il////                       〃! /ヾ、ヽ \、ヾ\、 、、
il   i| ///                         v  ヾ\   \ ゙
i   i|! //                            ゞ\    ヾ、
l  |i  /                                  ゙\   ヾ、     , /
  |i                                   `ゝ   \    ///
  |i                                       ヽヽ  ゙ヾ  / //
 |i                                      ヾヾ、   \/ /
li|i                                    丶、!ヾ、   ./ /
|!                                      ヾ. ヾ、 // /
                                         、. ゞV  /
                                       、  巛// ////
                                        i iii〃、  //
                                     ヽゞ、_ , ,ゞ  //   /
                                     く    ´´    /
                                    ,, 〃   `゙i !   ,, ゙ヾ、、
                               ,,_ - ‐   !!〃       i^!  ヾ
                            ,, 〃´´    ゞ  て 〃 ゞ ゞ゙ そ´
                      ,,..´`彡´´ ´  ,, - ‐ ‐ ゞ〃ゝr`〃 / て,, <フ
                ,, ,, - ‐ ´´   ,, - ‐ ´ ヾ     /´´i !!>  /  /ヾ  \
           ., ,, - ‐ ´´   ,, ,, - ‐‐            /  /  ヽ   i // ヾ  / 丶
   ..,, - ‐ ´´     .,, ,, - ´               \i  |l ヽ ヾ li //  ヽ/
   ´     , ,, - ' '                     \ !| ヾ  ヾ  ヾ   !
      ´´                          \ li ヾ  ヾ   ヾ
                                   \|! /ゞ  ゞ





3061◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:57:14.17 ID:rdwhNkBW



l||┃|| ||| | | | |||| | ||            || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
、   ___,ィTヽ.||| | ||      j、   || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
ゞ二=-〈;;;(ミ、´>yー、_v从イハ, ___ _,..二ィ、. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. ⌒ \、巛 <;;;トヾ\、 ´く、__》〉  /;;;ノ、 | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. _/`>t! ∧;;ゞミヘ川リ/;;;/_,>'⌒ \\__ t、 | ||┃||l
l||┃|| |∠._,ニ、ヾ{ _}/、℡ゞ㌣ィ´〃\ . |||l  `ー ='} | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||\/レ、__ゝィ/ヽ_/}/. |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | |||| |._|` ,-=冫イ.    || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | |||| . f_| }(ー)ノL___ || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||...ノ三三三彡'/   `ー- 、  | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||゙「/¬=イ! ̄、 ‐-i !_    ヽ | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||.j′ !  |!\ヽ\   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
l||┃|| |||.,r・’ |||〈       !  .ヽ\\. > さっきまでの威勢はどこへ行った!?  <
l||┃|| |〃  、ハ ノ       ├‐-~、.. ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
l||┃|| |j† ・ “l ! |         レ'⌒'¬-――′. | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |{’  i! !,|    __  |     || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃||.!.| |..j| l゙{      \ 丿  ,′ ,イ...|||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | |.゙) ! Ⅵ     ∧ ,ノ! , /,{ ,ィ_, . | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| |..゙,´}  〃 ハ    {/″イ {/Ⅴ'/.. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |、 ト、}′ {{  ノ Ⅵ    | , / ノ'// || | | | || ||| | ||┃||l
l||┃||.、j\)   リ /′ |    |〃イ |/!|. |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |} ゛ i!  j!,′  | ハ/" /  l/!|| |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |} ヾ、  j! 〝.レⅤ ' 〈从 _)'||  |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃||.\   ゙ il!′ ____ ′ ///||  |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||..ヽ     ノ//////>/////|{.| |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |、  )   r`////// ///////| } . |||| | | | || ||._人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
l||┃|| | ゙\)   〕//////////////丿..゙|||| | | | || ||.>  それとも、音を上げたかぁ!?      <
l||┃|| |||. ) ゙    |/////////// /∠\__|||| | | | || ||. ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
l||┃|| ||..⌒ヽ   |'///丁//≦三三{/////\.゙| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | Σ  〈///}////////r―‐┐//(...| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | ∠   |'///////////| _/////|.゙| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| |..゙// ////////////,∨//////,|.゙| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. ,/ ////////////////////// {. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | ////////ー┐/////////////丶 | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | )//////////∧ '///////////、 ヽ| || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | / /{>////////∧///////∧/{ j! ハ!| || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||.゙〈 '/////////////∧//////ヽ|/{ ヾ '゙| | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | }///////∠/ ̄ゝ=、V////////{  ゙J| | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||.゙く//////////)´Уミ}′///////\. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| |..゙`<///////ミ///////ト、 // |..| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | |.  ̄Yi! f'ノミミ{////////∧ i//,|..| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||. l|!〃ミミ∧ ////////∧!'/∧| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | |||..|`=彳. }'/////////////∧ | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||゙从!! ! ノ//////////////..| | || ||| | ||┃||l





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  エンペラー陣営  【魔】85 【筋】25  【耐】25   合計135
    VS
  セイバー陣営   .【魔】55 【筋】105 【耐】75   合計235

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



3062◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 20:58:53.92 ID:rdwhNkBW




       /          ヽ:::::::::::
      /       :::::'、   :::::ヽ::::::::::
    /      \ 、 ::::ヽ   ::::::::ヽ:::::::
   /    ,イ|\ ::ヾ`.、 :::\   :::::::``‐-.、::
   {     {.l:l __,><'、ヽ:::::``.、,,__:::::::::::\
   {:|::::',::::::::',l:l ___``‐`i::r'⌒ヽ:::::::: ̄``‐-ゝ
   l:ト;::::',::::::::',l:lヘ.)::ノ .7 u..|::|ヾニ }:::::::::::::::::::
   リ.ヘ;::ヘ:::::::ヘ `y'゙    .|::| .l /::::::::::::::::::::         ────ぐ、ぅ、おされ───
     .∨ヘ::::; ' ´//// |::|./ ノ::::::::::::::::::::::
        ヾ     u.   |::|r(´:::::::::::::::::::::::
         ヽ       |::| '、:::::::::::::::::::::::
            - ´     |::|  .ヽ::::::::::::::::::
           `ヽ     .|::|    ヽ、:::::::::
            ',::ヽ、   |::|'"⌒ヽ、   ̄ ̄
            ヘ:::::`ー'".|::|: : : : : ヘ   , -'"
              ヽ;/  リ``─-- 、 ノ








                ┏━━┓         ヽ
                ┃    ┃      ┏━┓ /  、  メ
                ┃    ┃      ┃  ┃ |   _ス´ /
                ┃    ┃┏━┓┃  ┃ | ./ .∨
                ┃    ┃┃  ┃┃  ┃ r'´l.  f´ヽ./
                ┃    ┃┃  ┃┗━┛/彡廴ノ /  }
                ┃    ┗┛  ┗┓\y'   Д´ ̄\/ ̄
                ┃            ┃  ヽ  ノ" ヾ、/  》  |
                ┃  ┏━━━━┛〉、_/\クri  l}  /  ィ|´
                ┃  ┃|     f`<´ ヘ_/{lii从ヽ/゙ゝ=、/i/|
                ┃  ┃>-‐ァ7ヘ、\{_}//「lli>ヤ´ソミミ'ヘ/l|
                ┃  ┃‐‐--{_lj /\/_\V/∠l」>i「llli7/∧,|
                ┗━┛ _ {`ヽ{_//´ /X〕ミ:》''´〈〉ヾk'〈/ヾ''|
                   l  |/ 7}\l__>‐゙/く_>r' l〉ミ〉二ヾi}ー-'|lli_,ィ'"´
                   l  K ,//, 「`Y}三./ _l_ソ_}ツヘ__{\八___|lliノヽ
                    l  |^ヾ'  L// __幺:::`:::::く../\/i´ ゙̄ヽ|´   \
                 、i l  | ̄二ニ=r―‐く大^ニァ' }/7/〈{     ,| :
.        ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―/{_{\/\/ /i|  /   ┏━┓
    ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―jjY^ヽ/\.|;,   ┃  ┃
                  `ト、Y´ ̄ ̄} ̄[三,/:::.`ヽ=ァヘ{ニ<   ヽ| l     ┃  ┃
                   \ l|`ト、ロ /, /l }/.:::rr=く_[/_7{_\,>、_ , ,┏━┓┃  ┃
                   ヽ|  l\' / /::::/こl」」くi_/ 」   \ ヽ ┃  ┃┃  ┃
                     \ l __/ ,[ ̄j7i| l|_j「┏━┓ ヾi ┃  ┃┗━┛
                        { ヽ;ン'^ヾ个 l|  | lli┃  ┗━━┛  ┃
                  /ヽ    ` 'く j l//^ヽ!┏━┛          ┏┛
                  V/        、{ i  /^┃      ┏━┓  ┃
                        ロ  \ィ!i| ┗━┓  ┃  ┃  ┃
                              \|  i{ l┃  ┃  ┃  ┃
                          [l    \,l| l┃  ┃\┃  ┃
                           /7        \;i┃  ┃  ┃  ┃ |、
                        `′         ┃  ┃  ┗━┛、|i \
                             <>    ┗━┛、     |iヽ




3063◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:00:45.31 ID:rdwhNkBW



                                               /|       ノ〉
                                           -―┘「 ̄ ̄ ̄⌒ く
                                            /        ̄ ̄\  \
         ._人人人人人人人人人人人人人人人人人人_   ...}/    / /  /    _ \
         .>     ──ッ、エンペラー!?       <   / /   /   | 、/∧   \  │
         . ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄  ......ア / ( >┐  | r o:::|\   \ ト
                                         7/   ∧  仆 ┘|∧〉│ | 八|
                                         / /| | ∨      -_〉∧/
                                            / / │ |     -= 、 ∧/
                                       ー乂{_  | |\     ` /
                                    / / ̄\ \\\ ≧一 介ー―┐
  .....(まずい、このままでは───)               f´ ̄    \ \ ̄ ̄\/__| ̄ / /
                                     _/ ̄       |  | ⌒\、┌―\′ _
                                 /    ̄\  |   |  /     | |     Y(⌒>)
                                 /       | /  // r―― \\    | 〉´
                             / ̄ ̄〉ー       /⌒ヽ ∠    |ト-tァ | | |    V |
                             /   _/⌒\ \ /    ト-   ||  |  | | |   ー∨
                      __     /    / ̄ \  \ |ノ    |     ー― ┘ | |
                  /〉、)ー┐_,   /|     \_  |     \__        \\    \
                   〈/  ´ ̄\\ー〈    { } ノ\〉          \       \\    ̄ ̄\
                  //⌒\  | i| ̄|\   ∨ ̄ ̄\         ヽ         \\ ―一  \_
              / ̄ /)      | i|  |  〉  ′    .i|         }\ 、   \_| | ̄      \
             ∠、  くーく /)    ∨  \ 、 乂_丿     i|〕ニニニヽ ___/    \     | |         \
            '⌒\   \ーく /)/ /⌒| |/⌒ )⌒ )-. i|     /         \    | |              |\
         //     \  \ー/  /⌒ヽ/| |  / / 厂/  /\___              | |_______|  ヽ
        //        }  /   |  .ノ/| ト-乂_ノ__ .ノ ̄    \       \_         \    _____|  / 〉
    /⌒\     //\/⌒ヽ  人´ // .′           // ̄| ̄ ̄\_  \      \/   /    \ / /
   //|\. \.// /⌒\ ノノく \> /                 //   ノ       \  \    │  /  〈  | 〉イ
  { / /\ \  } ./   / > ´ ー‐              //  く.           \  \   | /     Y^∨ |
   \ \ / / ノ く    //                       / ' .   /i\        /\  \/|       /|   \|
    \.」 ///⌒\′′                     //    /:i:i:i:i:\      /   〉ー〈    、     /   /
          く//\  }〉                        //     /:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=--∠ _/   \ \\   ′   |
           \\//                     | |   ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ̄      |\___|__ ノ|




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    令呪を使ってランダムステータス決定を振り直しますか? 安価下2~4多数決

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







3065隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:03:49.23 ID:/SpiCA6c
…どうしよ、使ったら後が無くなるしなあ


3066隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:03:55.83 ID:N9wjDS+d
しない


3067隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:04:23.50 ID:/SpiCA6c
使わない

…バフ宝具も切るべきだったかもしれんなこりゃ


3069◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:06:05.65 ID:rdwhNkBW


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  エンペラー陣営  【魔】85 【筋】25  【耐】25   合計135
    VS
  セイバー陣営   .【魔】55 【筋】105 【耐】95   合計255

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   使わない了解、では、セイバーの宝具を適用して戦力値が上記の通り

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







                                      _, --= ´ ̄ ̄ ¨ て´
                                _, -‐≦: : : : : : : : : : : : : : : :>
                                `ー-/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`> _
                                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ニ=-
                                /::/: : : : : : /! : l : : : : : : : : : : : : : : : :: `、
                               /イ : : !: : /!/ !: /!: : ハ: : : :ハ: : : : : : :: : : : :` _
                                  /: : : ::!::ム  !/ !:: :! l: : : !.!:l: : : : : : : : :!_:二≧-
                                   //!: /Ⅴ≠、   l: l .l: :: :! l:l: : : / : : :: `、
                                  !/ ! イア `' .l士 十千 l!.l: : / : : ヘ: :`、
                               >,, = rァ7  ,  イ 乎  ノ .l l: :/: : : : ヘヽ`、   ───令呪は無しだ。
                             ,,,,´〃:.:.:.:.:.゙Ⅳ、  、        マl:ハ: :ト 、ヘ ヽ
                            /;;;;;;;lll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::>、     , イア´ !  il   `ヘ    何のために魔宝石を量産したと思ってる。
  _                        ∠.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._入`≦´ム′
  へ ̄ ‐ - _                 /.:.:.:.:.:.:.:.《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃:¨乃″
   `へ    ̄==‐- _          /.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:゙_へ.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
      `へ     ̄ -=ニ三≧=‐-_  l .:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.¨、、::.`:.t:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、._人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        `へ       ̄=ニ二三二≧=- _:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.ゝ-ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,--.>  宝具で捲るぞ! 準備は良いか!?  <
           `>          ̄ ‐-==ニ三≧=‐- ___:.:.:/`てヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ゝ-. ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
               `>                 ̄ ̄-=ニ二≧======-`_マ- 、ヘ ヘ     ` <
                  `>                        ̄ ̄ ̄ ̄ !   ,.ヘ ヘ7 丶丶丶ヽ
               `マ;ム、  `> ‐‐‐‐‐  -----   ____       _!  ノ  ヘヘ / / / / /
                  マム`ー く:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>      ̄ ̄ ̄    ̄ ヽ  ノ l'- '- '-'¨
                  マム.:.:.:.:.:.:.:.:.≪:.:..〇:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.¨マ,=-               ! `.フ
                   マム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..゙ム               ¨






3070隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:06:58.02 ID:N9wjDS+d
まずは抜剣開放に鏡を使用だな


3071◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:07:57.42 ID:rdwhNkBW



            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ     ───誰にモノを言っている!
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ

  ○【八咫鏡
    ランク:A++ 種別:対神秘宝具 タイミング:カウンター 消費魔力:140】 ※抜剣開放・黄金鎮守へのカウンター

   敵陣が同じランク以下の「対人」「対軍」「対城」「対国」宝具を“戦闘中”に発動した場合、同時に宣言する。
   その宝具の効果を無効にし、同時にそれが「対人」「対軍」宝具であれば、
   ステータス・戦力値・勝率への補正を反転して適用する。
    ※つまり「+」と「-」を逆転させる。
   ただし、「対城」「対国」宝具の発動に対して適用した場合、この宝具は聖杯戦争中2度と使用できなくなる。

   なお、この宝具で相手の宝具を無効にした場合、発動に必要なリソースの扱いは以下の通りとする。
    ・魔力消費は「半分」になるものとする。
    ・令呪など、魔力以外のリソースは差し戻されず、そのまま消費される。

   八咫鏡。三種の神器の一つ、天照大神の御霊代。
   鏡面に対するランク以下の宝具を反射し、発射する。
   ……ただし、限界を超えた反射を行おうとした場合、鏡面が耐えきれず壊れる。


  ○【八尺瓊勾玉
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:メイン・特殊 消費魔力:140】

   この宝具は自分自身が「メイン」で参戦していなければ、使えない。
   このキャラクターの【宝】を除く全てのステータスに「+30」する。

   また、戦闘外の任意のタイミングでこの宝具を破棄することにより貯蔵魔力を「300点」回復する。
   破棄した場合、聖杯戦争中2度と使えなくなる。

   三種の神器の一つ。日・陽を表す八咫鏡に対し、こちらは月・陰を表すとされる。
   天皇の「威光」を象徴する宝具であり、真名の解放とともに聖武天皇に絶大な加護を与える。
   また、この神器には多大な魔力が込められており、1度限りの緊急供給としても使うことができる。

   なお、三種の神器の中で唯一現存している。




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   このタイミングで使える宝具は上記の如し!

   安価下2~4多数決、何を使うか、どうぞ!!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3073隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:09:30.46 ID:af28fTMZ



3074隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:09:33.12 ID:/SpiCA6c
両方

魔宝石使えばギリ足りるし


3075隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:10:45.72 ID:7UI+J1+n
両方で


3076隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:12:17.39 ID:/SpiCA6c
魔宝石7あるから、片方の消費はチャラに出来る
んで、140+50+40+30で今のところ260消費

…強化符で押し切れるかだな


3077◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:13:11.74 ID:rdwhNkBW










          ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |   是非も無し──では、こちらも相応のモノで──  |
          .\_____________________/











                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          |   聖武天皇の全力で迎え撃ちましょう──      |
                           \_____________________/










3078◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:14:42.80 ID:rdwhNkBW





           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           |   三種の神器が1つ──      |
            乂______________ノ



                ,ィ: : : : : : : : : : : : \         /     /
                ,:':://: : : : : ,: :ィ: : l: : : :ヽ       /     /
                  /:,X: : : -/// jハ:l: : : : :ハ    /     /
              y'´: : : //-ミ、/  xl V!: :.l: l    ./    /
            /,イ: : :/ V::::ソ   イニミ:l: ::l: :l    '     ’
            '/:/ハ: l `‐'    , l:::V ,':/: :l   /    /
              V: 八 l:..l    __  `´ l/: : :| ./     ,
             l: : : ~l:.:!     `   ノ: : Ⅳ, ’    /
             |: j: : :l: ト:.、     /l: : :j /    /      ───八尺瓊勾玉!!
             l::/: :,j:/|  ` - <:/:/:レ7'    ,
              〉: ::,'/::l       l:./// /    , ′
                 /: : ::l:l:.::l       //  /    /
            ,': : >! '´__  -‐ //  /     ,:'
             /, '   ! ̄    l,'   ,:   - /:.',
           / 、  ,|           l:..   ハ: : :ヽ
              ,  l    r- ‐ ^ -'⌒ゝ- 、 ;': : : : : :ヘ
          ,'   ト- ^ ‐' , -‐ヘ__r- 、- `{: : : : : : : :ハ
           /   〉ー ´::::::::::::::::::::::::::::::`:.< 〉: : : : : : : : :ハ
         ,:′   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: :l: : : l: : : : :.ト:',
         /    l:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : :l: : : l: : : : :,l ヾ
.        /    ,ィ::::, -‐- 、:::::::::::::::::::::::::: /: : : :l: : : l: : : : : l
       /    /:,ハ' ´  ̄ `` ー -ミ、::/: : : : :l: : : l: : : : :.,'









3079隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:15:40.64 ID:/SpiCA6c
魔が115VS55
筋が55VS105
耐が55VS35になるか

強化符つぎ込めば行けそうやな


3080◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:16:30.07 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   真名解放と同時───掲げる勾玉から膨大な魔力があふれ出す──!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.┼: : : : : : :                        : : : : ┼: : : : : : : : : : : : : :.:.| : : ,,.:.:,,: : : : : : : : : : : : :
: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                              : : : : : : :.,.. :- - :.,:. :.:_人._: . :.`' ,: : : : : : : : : :
: : : : : : : :.:.,,.:.,,: : : : : : : : : : :                                 ,:'´: . : . : . :.`':.: :,`Y´: . : . : . :.;: : : : : : : : : :
: : : :., '´: . :`' ,: :  : :                                   : : : : : : :';   |:., : : : : ,.': : : : : :
: . ::  .:; : :十 : : ;..: :  :             |                         ,:. : : : : : ;': : :.` - - '´: : : : : :
  *  ':,      .,.'               ||                        ':,      ,.:'         +
     ` - - '´                   | |                        `' - - '゙´
                           l| |l                               +
                             l|  |l
                       l|   |l
                          l|   |l
                            l|    |l
                     _===      ===_
              ――=二               二=――
                      ̄===      === ̄
                            l|    |l
                          l|   |l
                       l|   |l
                             l|  |l
                           l| |l
                            | |                                      ,. - - .,
                          ||                               : .┼.´: : : : `':.: : : : :
                              |                                  : ;: : : : : : :.';: : : :
                                                       : : : : : : :':,: . : . : 十: . : .:;': : : : : : :
                                                       : : : : : : :.':.,: . : . : . : .:,.:': : : : : : : :





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      そして────

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3084◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:21:13.63 ID:rdwhNkBW




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  エンペラー陣営  【魔】115  .【筋】55  【耐】55   合計225
    VS
  セイバー陣営   .【魔】55  【筋】105 ..【耐】65   合計225

  基礎勝率 1優位2劣位 30%

  レベル差 -20%

  戦力差 0%

  ───現時点で 10%

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







3086◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:23:32.87 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   メインフェイズ終了。常時スキルによる勝率補正は下記のごとし

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  エンペラー側 85%

   天皇特権 +80%
   神性    +5%

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  セイバー側 36%

  混血の末裔 +15%
  嵐の航海者 +21%

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3093◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:28:58.18 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   現状の勝率は 59%!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                          ______
                     ,、.- '''"´          ` ' ‐ 、,
                  ,、 ''"                    `' .、
                ,、 '"          .......................         \
              /       ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... ...   ヽ
            /      ....:::::::::::::::;;::::::::::::::::;:::;、r'" \:::::::::::::::::.....::..   ヽ
.          /      ..::::::::::::::::::::/ `ヽ,:/ノ     \ィ'ヽ:::::::::::::::..   ヽ
.         /      ..:::::::::::::::::::;、:ィ'    `  ヽ        ヽ  \:::::::::::::..   ',
        , '      ..:::::::::::::::;、r':/,'    .....          ヽ    ,, -‐ 、
.      , '      ..::::::::::;、 '" / ,'  / ,、-ヽ          ',   /'    ヽ
      /      ..::::::::/  /  ,'  //   ヽ.   ヽ    ヽ ', /      i
     /     ...::::::::/  /    ;   /       ヽ  ヽ  ヽ 丶 '/    ...........i
    /     ..::::::::::::i゙  /     ,'  i           ヽ ヾ、  ヽ /   ..:::::::::::::::|
.   /   ....:::::::::::::::::i../    ,、 ,'   | ,.、----- 、,  ',  ',.\  ヾ/  ..::::::::::::::::::l
  /   ..:::::::::::::::::::::/   ,、 '" ,'   |´          ',  !. ‐ヽ /  ..::::::::::::::::::::!
 / ....::::::::::::::::::::::/  ,、 '".--、i //!. |  ,、--=,、'-    ', l   /  .::::::::::::::::::::/
  \::::::::::::::::::::/ ,、 '" / ,r''''''|〃  | |,.イ::::illli:::l `     ', | /   .:::::::::::::::::::/     ───なるほど、宝具特化型でしたか。
   `' 、:.:/ ,、 '" |.  │ ! /~|   l ', !:::::!!!O!         /  .:::::::::::::::::::/
    ,、r'ィ"‐-:、;;;_|   ヽ ヽ、|    i ', ヽ;;;;;;ノ     r''"~   .:::::::::::::::::/       知名度の助けがあるとはいえ、
   ´       ,'     \ l    .',、'、      l′     ..:::::::::::::/|
          /       ` l    ',ヽヽ    /       !.:::::::/:i..:..l        これほどの宝具を持ち込んでいるとは。
.         /         l     ! `ヽ  /           !::::::::::: i..:..i
         /        ,、 -',    ',‐‐―i             !:::::::::: ゙、:.i
       , '     ,、- '''´   ',    ',   /    i       i:::::::::: ヽ:i
      /      l       ',    ' /     i      .....i::::::::::: ヽ
    /        ',        ',    |  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
  /   /      ヽ       ',    l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
'"    /        >         ',    `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''"




                        /
                          〃  __
                        ///       丶
        //     ___  {/ //       ヽ
        / /  ,. ´ /  ̄ ``ヾ≧s。        ∧
      /   ∥ /  イ  ̄ ̄  丶  \}=-      ∧
       {   {{                \ ヽ∥ヽ     l
      \_               \\∧   l     l
    /⌒`       \        \   ∧  }    ∥
   /   /     `、  \   ` 、   \   ', ./   ∥
    {   イ   ハ `、 `、 ,  \    ` 、 \ } /.   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
   l //   /,.\\ \\  \      ` 、\  ......>  対城宝具抜きで食いつくあんたも!   <
    ∨ l   l   _\\ \ 丶ァミ丶     丶 \ /. ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
.      乂  ト`《 ̄ィヾ\  ≧=-イハヾk≧=- ,  _ \
      ヽ | ∧  VJi      VJハ   l  ノ /  ̄ \
        ヽゝ∧ 乂ソ      ゞ-′u /lイミく
            {     ′__     ///ヽ ゝ
              丶    `ヽ __)  /////∥ ̄¬=‐- 、
                `≧=ァ‐--<///////   ∥/// ヽ
                / イ//∥   ̄Y ̄       {{//////ヽ    ._人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
           / / }// {{  /7 ¨ ̄ )    ∨//////∧   .>    大概だと思うんですけどー!      <
              / /  /// 八 /  // ̄)     ∨//////∧  .. ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
          / /   }/////}    /¨_)       ヽ//////∧
            / /   /////ノ      //       {\/////∧
        / /   ////イ     ,.イ           l ∨////∧
          / /   /////ハ  /l           ∨_∨////∧
.         / /    //////////  }               ∨ ∨////∧
        / /   /{ ///////   }ト____         / \∨////∧
.       / /   / 乂////      } ̄|┌― ̄l__ /      ∨////∧





3094隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:31:51.79 ID:/SpiCA6c
強化符と代行者で確殺できるか?
代行者で+25で84
強化符二枚で確殺


3095◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:32:05.50 ID:rdwhNkBW




    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !///l: l///ヽ/ヽ: : : :l/,ハ:: :l: :lハ: : : : :: :l: : : : : :l : :: :
  /: : :l: : : : : : : : : : : l: : : : ハ : : : !///,l::!///,ヽ/,,ヽ: : :l/,,ハ: :l: :l,,ハ: : : : :ハ: : : : : l: : : :
 /: : : !: : : : : : : : : : : :ハ: : :: :',ハ : : !////l:l///, ヽ ,ヽ: : l /,ハ: l: :l/,ハ: : : l/ハ: : : : :l : : :
 : : : :l: : : : : : : : : : : : !/ヽ: :: :',,ハ : :!////ヽ//,    ヽ: l /,,ハ lヽ!/,ハ: : l//ハ: : : : ! :: :
 : : : ! : : : : : : : : : : : :!//,ヽ: : ',/ハ :l////////,,,  -  ヽ! /, ハl  /ハ:::l//, ハ: : : l : : :
 : : :l: : : : : : l: : : : : : l////ヽ: ::',/,ハl///////////,,     '    /,ハ:l. l >.ハ: : l : : :
 : : !: : : : : : :ヘ: : : : : l/////,ヽ :', ////////////////,,,      //,リ ! ' ヌム: :!: : : l
 : ::l: : : : :: :/ヘ: : : : :!//////.ヽ:'、/////r======= 、     '   /l¨´::! ` !ヘ: : !     (だが、全部つぎ込めば勝てるか───どうする?)
 : :l: : : : / l:: :lヘ: : : :l////////,ヽ/////lY: : : : : : : : : : : ヽ      /: : : : l  ' ヘ: l
 : l: : :/   !:l ヘ : : l///////////////ゝ-------‐‐‐‐‐′    /: : :入: :!    ヘl
  l:/     l   ヘ: ::l<///////////////////      マ≧=- _/_: : 人! 丶!
  ′          .ヘ: !   ̄ ヽ//////////////     .マニニニニ≧、
             ヘ!     > /////////,,      lニニ.! ̄:.-マニム
            _ ===- ___l: : : >-,///////,,,  イ !ニニl.:.:.:.:.:.:.:.`マニム
          マ二二ニニ=ニニl人: : : : :l//////////  lニニ.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`マム
           マニニニム.:.:.:.:.:.:`マニム: : : :l////////     !ニニl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`マ


  ○【正倉院
    ランク:E~A++ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:特殊】

    10面ダイスを振り、「+出目×10%」の勝率補正を得る。出目0は10として扱う。
    また「魔物」「神」など人間以外の属性を持つキャラクターが居る場合、上記の補正は「1.5倍」となる。
    この宝具の消費魔力は「出目×10-10」となる。

    自らの治政下において、様々な財物を集め、それを収めた「正倉院」。
    その「財力」が宝具として昇華されている。
    この「正倉院」に空間をつなげ、宝具を取り出すことが可能。
    ただし、聖武天皇自身も何が入っているのかよく分かっておらず、また使いこなすこともできない。
    よって、適当に宝具で爆撃するという使い方になる。

    なお、この宝具に必要な魔力は財物を保存している「倉」に繋ぐだけで良い。
    そのため、使いやすさの割に燃費が良い。

  ○代行者:B (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:20)
   自陣の勝率に「+15%」する。
   敵陣に魔に属するキャラクター(怪力保有者など)が居れば、「+その数×10%」の追加補正を得る。

   その身に人ならざるモノを飼いならし、使役する存在でありながら、教会の秘蹟を扱う。
   性質上、退魔の属性を持ち、悪魔や魔物と言った悪性存在に特攻である。






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    クリンナップで使用条件を見たいしている宝具・スキルは上記。

    強化符は3枚、令呪は2画保持しています。

    安価下2~4多数決です、何を使いますか?

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






3096隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:32:40.93 ID:/SpiCA6c
>>1
GJJは魔の属するものですよね?


3097◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:33:21.55 ID:rdwhNkBW
>>3096
GJJはね。ヘルヴォルは違います。
なお、強化符は+5%です。ルールの熟読を


さて、このレスは下ずれ


3098隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:34:28.11 ID:/SpiCA6c
代行者と強化符三枚
99%ならいけるやろ(震え声)


3099隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:34:40.68 ID:af28fTMZ
代行者と強化符3枚


3100◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:36:05.04 ID:rdwhNkBW



      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : :: :
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :
 //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : :/: : : : :l: : : : : : : : : : : :: :/: : : : : : : : : : : : : : : : :: :
 : : : :/: : : : : l : : : : : :ハ:、 : : : /;;ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : ::
 : :: /:〃⌒ゝl !: : : l: :l l : ヽ :/;;;;;;;ヘ : : : : : l: : : l: l : : : : :
 : :/:〃ムマ !l !: : l l l .l: : :メゝ;;;;;;;;ヘ: : : : :ハ: : :l: l: : : : : :       ────さて、俺も仕事するか。
 :/ { {  イ l !: ::! l l /  ̄ ヽ;;;;;;ヘ: : :: !;l: : :l;l:lヽ : : : :
 : : : ゝ`    ヘ: :l l   ( i )  lヽ;;;;ヘ: : l;;;l: : l;;l!;;ヽ :: : :
 : /! :ゝ _ _   ヘ::l  乂    ;;;;;;;ヽ;ヘ: l;;メ ヽ´;;;;ヽ : : :
 マムl: : : : : l    ヘ!  ;;;; ̄:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ! (i) /;;/  ヽ : :
  lニ≧、 _: : ',     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶ィ;;;;'   ヽ: :
 ':.:`マ二ニ≧-====- _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;,,'     ヽ
 .:.:.:.:.:.:¨`マ>千=ニ三≧=- _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ツ
 :ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムニマ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ
 .:.:.::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ≦´ニマ´;;;;;;;;;;;;;;;,_ -<
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ムニマ´:.:>- , ≦≧_    _∧
 .:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.ムニニマ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`マニニ≧=ニニ三ム
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:l´ニニニ<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ム.マ´ ̄.:.:.:.<








!| リ ハ , 〉, ,ィ/〃ィ/
ヘイ!ヾ〃//.:::::7´".::彡
M 川、ヾ'.:::::::::::′..:::::7
Ⅶヽ::::\、:::/  ヽ::ゞ
:| |\く  /ヽ __ノ
:| |〃ヾ.!/,.=キ¨¨フ;;;;;
:|!|′ ,イ/ ヽ゜' _,ィ㌢´
:| 、:ィノ:|!:. ̄ ̄.:,′
:.\く⌒!ー--‐´  -‐               _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
:::::´\、        ,               .>  漸く重い腰を上げたか小僧!       <
:::::   \     _,イハ              ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
:::::         ィ´!/i|i}
、_ -7 __ -  ̄ノ-' _r/
ヽニニニ -―'i|i|i|ノ/
  i|i|i|i|i|i|i|i|il/
\  ヽi|i|i|i/
   ̄ ̄ ̄     (
   ___
   __][__
   __][__   グ
   __jr__   ラ
    |、七,   ン
   ノ__儿,   ・
   /7ヽ    レ
   〈ノ__ノ    イ
.   「ニ][ニ.|  ・
    |「人、!|  セ
   <!_「L⊿ ロ
   _フ兀二、
  ` ̄ ` ̄



3101隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:36:55.44 ID:SAyK2Fra
代行者ってヘルヴォルの対魔力に無効化されたはずでは?


3102◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:38:07.65 ID:rdwhNkBW







                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         |      ああ───そうだな─────        |
                    \_____________________/










                       /: : : : |ヽ| /_         r;;    _彡  /  ./  ハ        、
    r;;;        ,ィ´    /: : : : : |"";´/,´,ィ;;;,、 .  );;,    `フ .r:{ / /:j  ,:::::}イ     、}
      ゙       ,;"´  . /: : : : : : |;"´/''"´ _   '" r、  "⌒l/レィ/:::从/(..::}  }  l \
  r;;      ィ;;;       /: : : : : : : |゙;;/; ノ __   ヽ   l 、\ ・;  i:::::::::::::::::::::::::::イ ! i∧ l ⌒`    ──お前みたいな奴の相手は得意分野なんだ
     ・.   j;;   ヾ、 { : : : :ィ ヽ;/_r´   _/  ート. __屮-、、 、 _ ',:::::::::::::::::/ヽ从/ jト、!
            ゞ、   _);;;Y;ミ./  _ -≦/ゝ _ ィ///ア´  、 ヽ:、 __.}.ー -r/ ,.ヘ Yヾ`ヾ `
       ・      ;`ヾ;;;;;;;;;;l,.イ////////////////{ \  ゝ ノ: : : `ヾア _∠ :_:! !     ,ィ;;,,
   -- 、       j;;、  ゙j////////////////////ゝ _ イ/ヽ: : :イ´ : : : ::_: :-≧、  ''"´ ゙,'" ・
  //////ヽ ``ヽ、`ヾ;ア////////////////////////////,,ァ ´  ヽ: :/ .イ⌒ヽ|   .
  ////////ゝ _  `ヾイ///////////////////////////ア´ 、     リ:"/: : : : : : :〉
  //////////// ̄/////////////////////////////{ ヽ  ゝ   .イ:!: :}/: : : : : :\   ・
  ///////////////////////////////////////////,ヽ __ -≦//! :`ヽ: --:、: : :〈
  ////////////////////////////////////////////////> ´ `Y: : :ヽ: : : :\: |   .
  ///////////////////////////////////////////////,{ 丶 ゝ リ : : : : : : : : : :ヽ
  /////////////////////////////////////////////// ヽ._ ´ イ : : : : : } : : : : : /
  ////////////////////////////////////////////////////リ: : : : : :/: : : : : :′

     ※グリムジョーです




                    _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                    >   ぐわあああああああああ!       <
                     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄







3103隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:39:16.23 ID:/SpiCA6c
あ、ほんまや
代行者セイバーの対魔力で無効化されるやん
正倉院使うしかないわ


3104◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:39:55.60 ID:rdwhNkBW





       /              ≧s。
      /         __        \
             ,ヘ{ ̄≧s。:.:.:.≧s。      ヽ
    /       __,!.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:≧s。.:.:.:≧=-::.〈_
    ,     / .:.:.:.:!.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::≫=-.:.:\─一'’
   ,       ,.:.:.:.:.i.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.::`ヽ.:.:.:.::゙:,.:.:ヽ
   !    /.:.:i.:.:.l:/.:.:.λ.:.:.:、.:._、.:.:.:ヽ.:ム.:.、.:.}、.:.:.:)
  弋    !.:.:.l.:.:.ゝ.:.:.:i_.:.:.:::,  '´`ー-、.:!.:.:iリ、}.リ'`ヽ、
.     ̄ 7 l.:.:.;!.:.:.:.:.:V   ゙:,.:.:゙:,   ィ忙ミ、リ.:./.:.:ヽ.:.ノヽ.:)        ───マスター! 調子に乗るから!
     /:/.:.:,!.:.:.:.:.: i .ィ忙ぅヽ.:.:゙:,  ヤi_ソ i.:/.:.:ノ/ 〃
    /.:.:.,.:.:.∧.:.:.:.:.:.l. 弋i_ソ `ー     ,!、 ̄  ≧s。._            仕方なし、救出しましょうか!
  /.:.:.: /.:.:/_ゝ=--ュ、      '    //       /
/.:.:.:.:/.:.:《   `ヽ   》   、 ‐ァ  .イ〈        ./
 ̄ ./:.:.:.:.:.:.>'´ ̄ `   λ≧s。 _/ i} ゙:,    ./ 、
. /.:.:.:.:.:.:/       }. ゙:,/::::::i::::::l:::::i} /  ̄ ̄  \_
_,.ノ.:.:.:/            ゙:,::::::l::::::l::: リ'ー-ァ
.:.:.:.:.:/.:.:!       ゙:,  _,〉z,_ャ''´゙:,{一'´ /_
.:.:. , .:.:.:.l         `ヽ:::::{:::〈 ムィ`ヽー〈_  >ァ
.:.:.;!.:.:.:.: }        _ ノ:::::}::::::〈 }ヽ. )、::::::::::::::≧s。
:.:/__ ノ`ー'’    ,r'´::: i. :≧s。::::::V_}'::::: \ :::::::::::::::::\__ ノ
 ̄           / !::::::: ! :::::::::::::\::::::`i ::::::::::: :, :::::::::::::::::::゙:,
           ./ l :::::: ! :::::::::::::::::::ゝ : ! :::::::::::: ゙:, :::::::::::::::::::}




━━━━━━━━ ,イ━━ ,イ ,イ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       |l!1!|!l./ム―7 レ .レ  i| !i| !li| |i! |! |                |l!1!|!l
       |l!1!|.//ニ7/         .i| !li| |i! l:                 |l!1!|!l
       |l!1!|/' ̄7/          il !li| |i! |               |l!1!|!l
       |l!1!|!l.  //             !li| |i!                  |l!1!|!l.
       |l!1!|!l. /' . __         li| |i                    |l!1!|!l
       |l!1!|!l   /´ > ,.イ    i| |!:                 |l!1!|!l
       |l!1!|!l   ´ ̄  /_/      !| |                      |l!1!|!l
       |l!1!|!l    ..//      | |                      |l!1!|!l
       |l!1!|!l    //          .| |                   | |l!1!|!l
       |l!1!|!l |  |/,イ,イ ,イ        | |                l| |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!   レレ //   ,ィ    |  |               l| |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!     /'  / .i    |  |i                   || |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!       ./ /    .|/レ'i                || |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!,      //     .|/|i | i              || |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!i      ´       .|    l     /    .i    i.|| |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!l    , イ      |i | |     И  /|     .l    l:|| |l!1!|!l
━━━━━━━━━━━レ'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




3105◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:41:11.50 ID:rdwhNkBW




                                ___
                           /    \
                           /          \
                           /           〉
                     /             /
                     /               /
                   <                 <
                       ヽ             ヽ      ───ッ、セイバークラスの対魔力を
                     ゝ              ヽ
                  _ ∠ _ __.. -=   -  _    ヽ
                   _rー〈: : : {: : :-=彡         ミ=-.   〉
            _〃__  ヾ:__ゝ-//      ! .j 、 ミ=-_ /
           呂二_ィノ¨    ⌒/イ j  ,  ハ !_ノ!゙':: : : :;≧、
           ` ̄           " { ./l ./!ハl ヘ!ソ: : : : 〃: : :ヽ
                          l/ .}/>イチィュ: : : : 《ュ、: : : : ゙-、
                                <: :〃: : : :/ , `y_:: : : :ー、
                       , -≦: `. 、ノ: :》: : : :廴ノ/   `Y´: : ::ゝ
                     "´ ̄≫、: : : :≪:: : : : : 〈〈:、. _   ヽ:ィ升`ァ
                       _`z : : 入_ {{ヽ、: : : ://: : :心 _  〈ニニニ_}
                     -=ニニニ>、 : : : : ̄: : : `V_/: :,イニニ=- _ ^ヾツ
                    ´   `Y二ア"´ヽィ´  ̄ `ヽ=イ`弋ニニニン^
             _  ,   ´       ^                 `Y´   `
          _ノ¨  {、        ´                        `     `  _ -、
         `ヽ.   ゝ _ ´                             `       `ソ ゝ
                                                  `  ̄´






 ト }圦 ` //, 《 、=‐ ' ハ 〉〃 Y{
 ヾ\ __,二、\、ヽ \、〈< ハl!/,ィ !レ,′
 _≦_/`ヽ\ 、ヾ\、ヽ、トトムヽ"ヘイ
   >ー=ミ  ミヾ゙`゛゙`゙゛` |!{´ ,ヽ、}イ         ───助かったぜ、セイバー。
  \≧、ヾ、\、ミ   _ヽ、|トレ,ィハj{′
   \ヾ `ト、ニハtz、=、=,‐ュУ!ヽ¨´ }
   -=ミー= Y〈.、\ヾ≦,、´゛ { \,=<
      >= トトvW、 ̄{.  __〉 _,!‐-、
     /イ/イ;;|人トレレiⅥ'、-‐=ラ/;;;;;;;;;;\__
    ′/;;;レ;;;;;|\VWWⅥゞ=‐ ´,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>>         __
____//;;;;;;;;;;;;;;、  ̄i`ヽ ヽ.__ハ;;;;;;;;;;;;;;;/イ-―‐、    / ̄   |
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\__ ヽ三ヽ-三}  \;;;;;;//  `   マ、  (__     \______
ヽ /;;;;;/二二\;;;;;、 \Ξ { i、  ,i;;;;| |       、`ヽ_>=‐___   / ヽ_





  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
   同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
   A+ランク以下の「種別:魔術」もその補正値を「半減」する。
   事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。




3106◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:42:20.84 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    対魔力、忘れてたっぽいし、正倉院使う?

    使うなら1d10ダイスも添えて。

    安価下2~4多数決。出目は2~4で一番早いモノを採用

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3108隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:43:23.07 ID:af28fTMZ
使う
【1D10:7】


3109隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:43:36.45 ID:/SpiCA6c
使う 【1D10:10】


3110◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:44:19.14 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  はーい、確殺が確定しました。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3111隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:44:59.99 ID:/SpiCA6c
60追加消費か…
微妙に痛いな


3112隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:46:42.36 ID:N9wjDS+d
強化符いらんかったな


3113◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:49:06.17 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    かつて、聖武天皇が集めた財物───それを保存した倉が開く。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



|l!1!|!l                                                         |!l
|l!1!|!l                             --                          |!l
|l!1!|!l                            :.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                           !|!l
|l!1!|!l                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                        !|!l
|l!1!|!l                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.、                    !|!l
|l!1!|!l                         /:.:.:.:.:.:.:.:彳:.:彡イ:.:.:.:/:.:从                   1!|!l
|l!1!|!l                           /:.:.:.{:.:.:.:/:/:./ノ:.:/:ィ'刈':イ:.}ヾ                       !1!|!l
|l!1!|!l                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:/wゞ {..:{: 八 }. ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|l!1!|!l             ._         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.{:./ _ ノ:./乂ノ |     いえ───これで決着です。           |
|l!1!|!l        / -  ニ ― -/:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:从:{ゝぅ´- '      \_____________________/
|l!1!|!l          .乂   __>:.':.:./:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:. { ̄7-'.....、                       |l!1!|!l
|l!1!|!l          .-='<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:. /:.:.:/:.: /}: :{......{...........}___                    |l!1!|!l
|l!1!|!l          .〃´⌒-ァ :.:.:.:.:.:.: /:.:/:.:.:/:.: /. }: :{.....,...........,ノ⌒ヽ                      |l!1!|!l
|l!1!|!l    ..-=彡 _ -:.:.:.:._ =-   ノ:.:.:./:.:.:/:.:.:/.....{:八./........./                           |l!1!|!l
|l!1!|!l      ..(:.:r   ̄ _...-=彡:.:.:.:.:.: ノ : :/____.{:.:.:.:\..../.}                          |l!1!|!l
|l!1!|!l          .ヾ    /:.r― >:.:.:.:.:.:.:.: /.../.....\:.:.:.:.\..{                          |l!1!|!l
|l!1!|!l      ___,ノ   }:.:.:.:) ('   ̄ ̄ ハ.イ........./..\:.:.:.:.\                         | |l!1!|!l
|l!1!|!l      .. ̄    ):从.  \    ,....{.........../........ ≧=- :.)                    i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |        .ー=彡'          ,../=-../.........../...{.....}(                        l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                       /........../__.........{.{ ̄..ミ,\                        l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                    /............./_....\,.......ー.....                        l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                  /イ:i:i/:i:i/  ̄\..}.................}                       || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                 ノV:i/:i:i=-ゝヽ` `ヽっ.、...........、                   || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,             _ィ:i:i:ir=ミ:i:i/{:iゝししし:i:i:i:i≧つ                       || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i               .ヽ〕 ̄|≦≧へ_ ヽゝへ:i:i/:i:iY:i:i}                i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l             /ゝr | ニニニ≦}¨{ニゞ' Y:i:i/:i:i:{                l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l               ` -{ニニニニ |_ハ彡≦=ゞ(_:i:i:ハ                l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                ∨////// }.==v//////ゞ廴}                   l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i                V//////,}.   V//////// {                 l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|                      V///// |.   V////////{                  l|l|   il:|| |l!1!|!l   ギイイイ



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    さらに、だめ押しの強化礼装3枚───

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲









3114隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:49:55.97 ID:U7jzFWJo
また魔力ゼロに逆戻りだな…まだマシか


3115◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:50:45.08 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    撒き散らされる宝具“爆撃”───有り体に言って勝負は付いた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

     .!l゙   l.l   .' |、         ゙'ヘi、゙'!=ii_      `''''ニニ-、_    .`゙'''ー- ..,,、              `゙'''ー ..,,.
   .、 .|,!    .l l   ゙'.l、        `ゝ  . ゙''-、,       `'''`-ui_,    ._  `゙'''ー-..,,,_
  iリ .|,!     .l.l   .、゙ヽ  '!t、         .,              ´     `゙'''ー ..,,、  `゙゙'''ー ,,,_
  /,!  ll 、 .!  ...l.l   ゙ミ、   ''、`.li、        ゙゙'-、,     ''-、,,               `''''-=,,,、    `゙'''ー-..、
 /.l|  リ : |  .|   .!|i   !ミ、   .ヽ..゙'ミ-、        `゙=ii、.     `゙≒i,,、              `゙'`-=ii、,,_
. l゙ .l゙ ."  !  .l..l.  ゙|    l\   \ ゙' !-            `'!V、、     `''!ハ;; 、、            `'''`-ニ
..! !    l.l  .|l .l       ヽヽ   \ ` !、           `'ニ;;-、     `''マ;;-..、
,! !    ,!.!  .!l  |,       ヽ ヽ    ゙'〟`ミi、              `'''ミヽ、、     `''‐ミ~,,、
゛│、   ! !  .!|  .|,       .\ ヽ    ゙ラ、 `.li、             `'-ミ'-、、      .`'ーミ~,,、
 l ∥  .|│  !|  l           ヽ .ヽ    .゙'.l、 `'!i、              '-、 `'-、ヘ、,       .`''ーミ>..、
. l ,!,!   .|│  〔  .ll,           ヽ \    .゙'.l、                  ゙'=i、 `'-、 \ ,        ゙゙'ーミ\
..! ! !   ! |   ゙   ∥     ゙t、  ヽ ヽ    ゙'.l、               `'.lッ、 .`''-、`'-、、       `
.!.l .l゙   !│     リ、     .l│  ヽ .ヽ    .゙ |、               `' |ヽ、 `'-、.`''-、
! !│   .| .|    .i, リ、     . l'、  ヽ  ゙、     ゙' !、                   `' ,゙'-、  ゙''-、 `''-、,
│.!   .| .,!    !.!  .l.!       .lヽ  ヽ  ヽ     .` |-          '-、    `'-, \   .`'-、 `'-..、
.l !    | .,!    | !  !.!       .l ヽ  ヽ.  ヽ      \\             \      `'-,`'-、   ゙''-、.
l l    .}│   .l |  .l.l       l ゙l,   .ヽ  ヽ      ヽヽ,          `''i、     . \ `'-、   `'
 l    .! .!    !.l   |..!       . l ヽ   .ヽ  .ヽ      .ヽ\           ゙'ヘ、     . \ `'-、
. |     ! .!    l .!   l l        l ヽ   \  \      .ヽ\              `!ii、     `'-、 `'
│    l .,!    ,! !   .l l           l .゙'、   .ヽ  .ヽ      \\           `'.li、      \
/ .、  │,!    .l .!   ! !           l, ヽ   ヽ  ヽ       \\            `'ミ;;、
! j||   .| l     .l l,   .! l        l  .l.    ヽ  ヽ       .\\               `' !-、
 iil!|   .|,!     l l    } !        . l  ヽ    .ヽ  .ヽ          ヽ.`、,            `' |-、
. l‘ |    l!      l !    .! .l        ヽ ..l.    ..ヽ  .ヽ.       .\.\             `' \
│ .リ          l.!    ! .!         ヽ ヽ    .ヽ  ゙、        `'、 ゙'、             \
.l  .,!             l|    .! .l            l, .゙、     ヽ  .ヽ        \ \
l゙  .|             [     l !          l. ..l,     ヽ  ヽ         \ \
l  ,!           ′    l │             l  l     ヽ  ヽ            \ .\
!  |                ! │         ヽ  ヽ     .ヽ.  ..ヽ         \ .\



























                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶    ───待て、出力高すぎぃ!
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `




3116隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:50:46.06 ID:af28fTMZ
使用タイミングが同じものは同時に選択だからランダムな倉は使いにくいな


3117隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:52:04.03 ID:BsFVLJhr
パンドラさんという調整が効く対城持ちと比べるとまあしゃーない
代わりに多様な宝具があるんやし


3118隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:52:19.80 ID:N9wjDS+d
ぴったり-100だな霊地に移動しないと(使命感


3119◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:52:36.12 ID:rdwhNkBW




       /              ≧s。
      /         __        \
             ,ヘ{ ̄≧s。:.:.:.≧s。      ヽ
    /       __,!.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:≧s。.:.:.:≧=-::.〈_
    ,     / .:.:.:.:!.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::≫=-.:.:\─一'’
   ,       ,.:.:.:.:.i.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.::`ヽ.:.:.:.::゙:,.:.:ヽ
   !    /.:.:i.:.:.l:/.:.:.λ.:.:.:、.:._、.:.:.:ヽ.:ム.:.、.:.}、.:.:.:)
  弋    !.:.:.l.:.:.ゝ.:.:.:i_.:.:.:::,  '´`ー-、.:!.:.:iリ、}.リ'`ヽ、
.     ̄ 7 l.:.:.;!.:.:.:.:.:V   ゙:,.:.:゙:,   ィ忙ミ、リ.:./.:.:ヽ.:.ノヽ.:)
     /:/.:.:,!.:.:.:.:.: i .ィ忙ぅヽ.:.:゙:,  ヤi_ソ i.:/.:.:ノ/ 〃
    /.:.:.,.:.:.∧.:.:.:.:.:.l. 弋i_ソ `ー     ,!、 ̄  ≧s。._     ───やれやれ、ここまでですか。
  /.:.:.: /.:.:/_ゝ=--ュ、      '    //       /
/.:.:.:.:/.:.:《   `ヽ   》   、 ‐ァ  .イ〈        ./
 ̄ ./:.:.:.:.:.:.>'´ ̄ `   λ≧s。 _/ i} ゙:,    ./ 、
. /.:.:.:.:.:.:/       }. ゙:,/::::::i::::::l:::::i} /  ̄ ̄  \_
_,.ノ.:.:.:/            ゙:,::::::l::::::l::: リ'ー-ァ
.:.:.:.:.:/.:.:!       ゙:,  _,〉z,_ャ''´゙:,{一'´ /_
.:.:. , .:.:.:.l         `ヽ:::::{:::〈 ムィ`ヽー〈_  >ァ
.:.:.;!.:.:.:.: }        _ ノ:::::}::::::〈 }ヽ. )、::::::::::::::≧s。
:.:/__ ノ`ー'’    ,r'´::: i. :≧s。::::::V_}'::::: \ :::::::::::::::::\__ ノ
 ̄           / !::::::: ! :::::::::::::\::::::`i ::::::::::: :, :::::::::::::::::::゙:,
           ./ l :::::: ! :::::::::::::::::::ゝ : ! :::::::::::: ゙:, :::::::::::::::::::}







                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |   心残りはありますが、まあ概ね良しとしましょう  . |
                 \_____________________/











3120◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:53:50.17 ID:rdwhNkBW





            `   ヾ   、    '   ,   '   `   .
        `  ヾ   、    '   ,   '   `   、 ′ 。   `   '  、
   、  `  ヾ  、 ` ヾ 、  ' , ' ` 、′。 `  ' 、 . 、 ′ 。 . ,   '
 '  ' ヾ 、 ヾ、 `、 . '`、′。.・`; '、.・. '`、′。.、′。.・`; '、. `  ' 、
。 . ` ;   ' 、 '、′' . '、′' ・. '、ヾ 、` ;人. /;′。.・"; '、.・" 、 ′。 ` '、.
' 、 ′'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、`、,,  ',. '`、′。.・`; '、.`; '、.・" 、 ′" 。 . `
. '`、′。.・`; '、.、ヾ 、` ヾ・、 ', :  :  :,' , ', ,' '`、′。.・`; '、.・。 ` '、.
 '、′' . '、′' ・. ' 、,,  ',`  :   ::  :   :  ::  : /;′。.・"; '、.・" ` '、.
'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、` :  :   :      :   :   :, : /. '`、′。.・`; '、.・
、′' ・.'、ヾ 、` .\  、 `                    ," ´, ′( /:′。.・"; '
. '・.. '・、`ヽ `、  、                       ,  ,' ', _,. - '. '`、′。.
   `ヾ\'i,  ` 、                           ,  ', ,i '/,′",//
  \.`ヾ\ ,,)`   、                        , ' , ',  ´( / 〃´,. '
    `ヾ\'i,  `                          ,  ', ,i ’/,′",//
     \、ヾ \                            /, 〃, 〃/
     `ヾ\'i,                              ´/,. ',〃/
       \、ヾ                           ,/〃´,. '
        、`ヾ、                         ,〃´/,. '




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ──戦闘を終了します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3121◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:54:52.67 ID:rdwhNkBW





     んっと、消費魔力が……代行者分はおまけするとして


     50+40+140+140+60+30=460





3122◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 21:56:30.76 ID:rdwhNkBW



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:甲斐刹那               【レベル】:40       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:20       【魔】:60      【運】:0       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魔魔  【貯蔵魔力】:-220/250  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:甲斐刹那               【レベル】:40       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:20       【魔】:60      【運】:0       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魔魔  【貯蔵魔力】:-100/250  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   魔宝石6個使用してこうだな。なお、残り1個。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3123隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:57:20.27 ID:vL7LP5CC
魔力ダイーンwwww


3124隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 21:59:37.99 ID:U7jzFWJo
魂食いする奴は止められたから自然エリア引っ込んでも問題ないし(震え声)


3125隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:00:29.46 ID:BsFVLJhr
アサシンの宝具(ボソ


3126◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:00:38.65 ID:rdwhNkBW



    【戦場跡】








              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |    せ、セイバー……         |
               乂______________ノ

 " ./ / / ._,..‐、.ゝ        ../゛  、  'i, .l.   '.  l   /  /  ./'-_
  .'゙ .'´_.. -ー'″.、 `'           ,ノ″.'-,、 `'-..,_.ゝ l   ′ ‘  < /   ._,/. "        ー-
| ̄| ̄ヽ .゙'  `          ̄   .゛.‐''-、_ : 二_‘  `゛        _,,,, ‐''`-、、 __─────、
                    -  : ''`゙ツー-i―-___ -‐''゙ /  .,/_,, ‐‐  .i  /  . .´`''~ ..、
  -'"`''―  ._, __,..、 ¬──   `ー ...  ..,,'"- ,l,,,l,,'\ `       _,,-" '-ヽ ″ .l゙ ./ ,/ . / ,. ヽ
              `゛                 ` 丶 . .i . ´ ゙゙̄ ̄/> ..,,__;;‐        .__二,゙ニ彡-‐''" .\.
.___ ------___、                     ''''      .`   ‐ :  ̄、゙.゙.' ゙゙̄'"゙´. ヽ  '. ゝ .` ゛
..,  .     i'    .`゙'''''-.._          .           ―ー
..′ /    ,ノ  ,/  ..    `ヽ.    ,, -───,_.   ,, ー-           ___
 l,  ′ .,./ . / ,/゛. /   /.゙'、                   ,.. -―ー-'''`゙゙´  , ; .` ̄`"''ー..,、    ̄´
` .゙‐     ゛ ".ー''゙゙..-'',゙,, -" .、゙'`'              / 、  l  ; t  |  .| |   ./   ,- .`゙'''‐、
.__   .____ ー''"、  `       ー-          _./ '、、 .\ \  ! .!  .!  !/  ,/ .,..-"  _... .ヽ
.  ゙̄ ̄ 、.  .'、 ."      ..      .__. -―‐'''"゛ .'ー., \ ,.`'-、´        .`  ´,,.. -‐'',゙.  .,ノ. \
゛ `  "  ゛″      .--     ._/^゛      、 、! .i  .`'ー.、~゙'¬          .ー ゙̄,゙,, '''"゛ ゝ
  : . ‐'''   ...-ー ̄ ̄    . /   、.  l ヽ   .! ./  :!    i‐   ゙~'''―ー.  -.~―.''''''″.-. "
., , ._,                  / i 、、  \ \ ヽ  .l..ゝ  !   /   ,/  ,,,-'" ,..  ゙ミ-゛ .゛  .__、_
    .`''― - .、           '゙.r' `'、, `'ー ..,,゙'‐゙'. ゛          ,,,.. -‐'',゙.. -‐'″  / 、
.!  .i   .   .`'''、        ″| `'';;- ,,,,.__                '.,゙ニ‐' l, ヽ  ―
│ ! ./ . /   .,! `'-、      .‘  ! ゝ .l  .! `i^"''―ー¬―';;.¬'¬''/゙゙.l .ヽ .′      _ ..,,_
      '"゛._,,,..-''゙、. ゙''                  ‘  " ゝ  !  ! ′ ′                 ´゛
----‐'゙゙゙ ̄ 丶                __. .                   _,,.. -―''''''''¬―ー- ..,,_
..′ ゛              '''."¬ー'         : '''  _、       .-'"゛ 、  .!  .!  .l  i'  .,,  ゙\,
     _,,_ -ー'''''' ̄ ̄''――- ..,_            _     _/.,-,,゙ヽ、ヽ  .ゝ l  :! ./ .../ ,..;; / \、
   ./゛  ..   '、 l、 .l  .. .,. . `'、                    ヾ r .`''/ ̄¬―--――ー'''"、  ゙‐.゛
  / i、 .\ `'-、  l ゝ l ./ ./.,/,. ヽ     、      -        "  ′゙ `  ‐  ″
. " .ノ /''ーニッui,,゙__、  _____,,....ニ--‐r'". ‐´       __,.... -― ̄ ̄ ̄ ̄¬ー..__
    .゛  !  .′.!  ̄~| ヽ ′゙'  ゙     ... -‐'´    、  .;  .l  l   .、 .´'''ー ..、  ヽ
     .- .''   .                  ,,ん,,   ヽ,、  ヽ  .!  !  /   /  / /   )i
 ̄´´"''-__      .'               /  `''ー __゙;;  .゙‐  " .` .ヾ .'" ./ .;;,゙.. r'".、`‐







3127隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:01:43.89 ID:Q13FQMTp
やばい、いま絶望的にやわらかい腹を敵(アサシン、略奪者、セージ)にさらしてる状態だ・・・・・・


3128隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:01:59.31 ID:N9wjDS+d
アサシンの宝具でこっちに攻めてきたらもうあいつら殺すしかないな


3129◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:02:56.41 ID:rdwhNkBW




ハ、 、_,、_  __,
トヘー=ミ! r==く__
`ヽ\\{  f`く、`_
三二ニ=、、{! !,ー=ニ_
>=ニ彡ミ、\l!r=ミ、
ー==ニ三ミミヾハヾヾヘ
  ̄ラ≠=ミ゙ |ヘ| 〉ソ
ー=彡イ┐/゙ 〉||}ハ
≧=彳〃ハ.  } リ′
彡ィ、! }}ノ人 ト、
/" }`'/{ハ,、ヽr'         ───お、俺を……庇った、のか?
  / УイノYイ
\ゝ∠'ⅥハX
\\≧、VW
  \\≧-’
、   \\
、ヽ   \\
 ヽ.     \\
   \    \\
    \   / ̄
       ヽ/
       \








                 /           ヽ
                ./__          .ヽ
             -ー―l>: : : : ` ̄ ヽ、      ヘ
              .,イニ: : : : :..囗 ロ   。      ゙,
            /./:./:././.ロ []      ロ      。
             ./// イ/7ヽ ,゙/.|ロ ロ   ロ           ロ
            /.ソ7./イ.ハミ .,゙/ .l.囗ロ []  []        ロ
          ∠イニノ/ll.ヾ.ソ ソ ヤ/.[] ロ    囗    []        ロ
         , , イ.: : : l.  `   .7イミ..□ □ []   ロ  |
      , ,イ: : シイ/:∧ iヽ  .ヾじソ..囗 []   ロ    []              いやー、好き放題させて頂きましたしね。
    イシ/: / ./: :l`.>ヘ__./`ヽ-=イラ:./.ハ.[] ロ  []   。            。
   /7 /:/.,.∠: :ソ: ./    `丶ニニソ. 囗 ┌┐[]   ロ    ロ          あーだーこーだ面倒な注文付けて来なかったですし、
  .//__.//イ:ヾヽハ.イlニ/       .ヘ: l: : ヘ:.囗└┘  []   ロ
.ライ: : : l/シー>ソイ: :/          l: : : ヘ: 囗 ロ    ロ                ちょっとぐらい良いかな、と。
.: : : : / ./  /ツ./l          .゙,: : :..□ []   ロ     。
.--/   l   l/          i  .ヘ: ヽ:.囗ロ  。. 、
.ヘ. ゙,   .゙, /   ./         ,  .ヘ: : :ヘロ ロ: 弋ヾヽ
  /ヘ   .ト`ヽ、__/ー--、l      .゙,   ヘ: : ┌┐  。. :`ヽ
.//  ヽ、|    / ヘ   `ヽ、   |    ゙,:.└┘ロ. :ヽ: : : ヘ
                            囗ロ




3130◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:06:02.61 ID:rdwhNkBW



    /                                 \
.   /                 ,、                      \
  /              ト / ヘ__     , へ              ヽ
             | ヘ    ヽ `ー一 '. 囗 ロ   。            ヘ
 ’         __ |  \           ロ []      ロ      。..
          /.  `{   `         \ロ ロ   ロ           ロ
'         /   ハ   ヘ.   \   \.. .囗ロ []  []        ロ
         /|   アヘ    \  ハ\   \ [] ロ    囗    []        ロ
.         '/{   .|イ  ヽ    ヘ\ ヘ \ __\.□ □ []   ロ.. ヽ
'          '//i.   | |   \  ヘ \ヘ/\ ` 囗 []   ロ    []. ’
       ,イ } |..  | |  -‐‐ \. ヘ  \z云气ミx.. [] ロ  []   。            。
. ’     /,イ ハ   | /,ィ云z、  \ ヘ  ´'任阿ヽ...囗 ┌┐[]   ロ    ロ
  \_/ィi.|.| | Ⅸ. 〈 ,ィ/任迅`   \ヽ、 辷ソ '.  囗└┘  []   ロ
   \/イ{ | | | |ヽ Ⅵ{ 弋,少      `  _    /ハ.囗 ロ    ロ
..    \ .|' Ⅳ.| | \ヘ` ´     '           /□ []   ロ     。
      `ト、 { .|. ',  介ヽ、      , - =ァ    /".|.囗ロ  。./
        、 ヽ|  ,  .㌦     ぐマ  ソ     .イ  |. ロ ロ ヘ __
.          \ ハ    | \      ¨       /| |  ┌┐  。../
       寸―- ,  ,   ト __>         /{¨ ̄ ̄|  └┘ロ. /ヽ
        \  ハ    ,   ̄圦 >x___ィ__|    | 囗ロ. ./   \
           入 ハ ハ     rイチ ̄{    ノ  )ヽ.. |   |. ハ    \
        / .∧ハ  ヽ ヽ  .} `i  ヘ  {  (. 、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    / ̄ ̄ ¨` 圦  i\ヘ,イィ. { ̄` }=-} __._)                                  (_
   /          ヘ   V \' ハX二二二ミx  _)     だが、トドメを刺されるかどうかまでは       (_
              ヘ  ヘ   \ { {     } } _)     責任を持たん、その辺はがんばれ!        (_
 ’   i       ヽ ヽ  ヽ   ゝ廴__ノ人 )                                  (
 {   |        ヘ  \  \ ' /ノ || | ヽ、. ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 |   | ヽ       \  \  `//  .|| |  ヘ...   |  |
















 .                       。   ロ 囗
 ....            。      ロ      [] ロ
            ロ           ロ   ロ ロ
 ......          ロ        []  [] ロ囗
 ......    ロ        []    囗    ロ []
                   ロ   [] 囗 囗
                []    ロ   [] 囗
    。                 。   []  ロ []
           ロ     ロ   []┌┐  囗
                ロ   []  └┘囗             ────それじゃ!
                 ロ    ロ 囗
              。     ロ  [] 囗
                       。 ロ囗
                     ロ ロ
                  。 ┌┐
                      ロ└┘
                     ロ囗







3131隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:07:23.50 ID:af28fTMZ
ぶっちゃけ生かしとく理由はないが・・・・・・


3132◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:07:38.30 ID:rdwhNkBW







                   )ノ!
              ! _ノ′V}イγ
             ,イ/ノ   ′!ハ,
             Ⅵ《〈廴ヽ y}レソ{
           、jトミ、i!!、ト,ヘ,,ィ!ィУイ
           ‐ミヾf`_`ハ!{_,´ ゞ辷_                        ───ふん、最後まで気楽な奴だ。
           _≦ミ゙t、tXヾkチ' リ\  ` ̄ i、
        ,-‐< /:;:ト,抃、v _//|:;:;:;\   | メ┐                  さて、別れは済んだ、好きにするが良い。
        ,′、 _〈>‐=ヘ}!―'イ jV:;:/   ,〃, ` 、
          {  / ,、_ ノ弋》∀/-' V    {/   \
         _j>/ !   \ト 、、_  _,/ |    j__     ¨\
         ) /  !     「!  〕〔   ヽ   / ̄\_  __ゝ-、_
        / /  ハ!   |;!_/  >-┤  ,′   `ー、>'/ ̄`ー┐
      ノ_,/  ,ハ   .|!  ,ィ  ト、  .|   |       `く{:;:;:;r―-、:Y
      〈/.:/  ./ l  ,r ┘f",.-‐-、 ゛ !_,、!         `!:;:;{_  ゙ヽ}
     /.:;ヘ,′ハ l__/Y   !{;乂__ノ;} !  |           `¨¨`\  \
 ノー'ーヾ:;:;:}__ハ:;ノ__,、_j_/\ヽ:;;;;;;;ノ ″、‘,            ___\ ヽ.
/    ̄ ̄` ̄\ヽ ト、\`、_二二二二ヽヾj、        _ /y>'  ̄〕  Y、
!     ー- ._  ヾ '. \、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〈_ _r-、__ / 〃ノ ̄ ̄   /   ∨}
、         ` < \_ ヾヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rマ// _/_,       j 、 ! !lV|
 ヾ           > \_`マ┬┬―///  _,ノ         ノノ^! | |,}!.|
  \            ‘< `ーヾノ ´/  _/             `´  } !ノj /
    \             >  Υ_ _/                  八lj´/








             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !         (さて、どうしようか。)
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′


※次、安価取ります。




3133◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:08:18.26 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ぶっちゃけこやつ、どうしてくれよう。安価下2~5候補採用。制限時間10分

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3135隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:10:02.68 ID:af28fTMZ
殺さない方向で、無力化して教会に放り込む


3136隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:10:38.40 ID:N9wjDS+d
エンペラーにどうしたいか聞く
何もなければ殺す


3137隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:11:12.06 ID:U7jzFWJo
人を襲ったオオカミ?を生かしておくかどうかという問題だ
味を覚えたから殺すというのも一つの道理
自分が躾け直すと捕縛するのもアリっちゃアリ(GJJJ視点死ぬより辛くないとは言ってない)

無力化してホニャラララする(死なないとは言ってない)
まあ生かしておこうか、人外だからという理由で殺すとイエローがね


3138隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:11:17.75 ID:Q13FQMTp
今のままだと大赤字もいいとこだしぶっちゃけ利用できるだけ利用して絞れるだけ絞りたい
情報は聞き出せるだけ聞き出す



3139◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:12:21.81 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ふむ、見た感じ候補は3つに別れますね。では、演出

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3140◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:14:09.34 ID:rdwhNkBW




      /: : : : : : : : : : : :: : :/: : : : : :l ヘ: : : : : !: : : : : : : :l : : : : : :l : : : : :
     /: : : : : : : : : : : !: : :ハ: : : : : :l  .ヘ: : : : :lヘ : : : : : : !: : : : : : l: : : : : :
     /: : : : : :: l: : : : :l : :: ! l: : : : : l   ヘ: : : : l ヘ : : : : : :l : : : : : :l : : : : :
    /: : : : : : : :l : : :: :!: : l l: : : : ::l   ヘ: : : ::! .ヘ: : : : : :l: : : : : : l : : : :: :
    /: : : : : : l: : l: : : : :! :干十‐ - L     ヘ: : : l  ヘ : : : : lⅤ_: : : :l: : : : : :
    /: : .l: : :: :l: : : !: : : iヘ :lニ == l=、 ̄  .ヘ: : :k =ム二干¨Ⅴ: : : :! : : : : :
   /: 〃l: : : :l : :ムヘ: : :l ヘ乂 伝て.     ヘ : l´ ̄干ァヽ Ⅴ: :: :l` : : : ::
  /:〃 !: : : !: :イ ヘ: : :l `. 、 マ少        ヘ: !   杙ノ .ゝ Ⅴ: ::l .l:: :: :      (聖武天皇、どう思う。
  /〃   !: : :ハ: ::マ. 入: l   ¨ ̄        .ヘl   ̄¨´   ∧: ::l , : : ::
 〃   l: : / ヘ: :l`、丶 N         ..l           .ムヘ: :lヘ: : : ::l       こいつは野放しにはできんと思うが……)
      l: :/  ヘ::! .イて、         :::l ,            ムィ.ヘ:::! .ヘ: : :l
      l::/   ヘ!  ヽ: :ヽ         _         /: : : ヘl  ヘ: l
      i/       ヽ: : !ヽ.      ´---`       イ::lヽ:l、ヽ    ヘ!
              ヽ: lゝ: :ゝ                イ: : : l.ヽl 、リ
              ヽ!<ヘ: : : !>        ィ : : :ト、: : :l ヽ!
            __<ニニ∧ : :!  ` >  <  l∧: :l .∨>__
         __ <ニ>´:.:Ⅵ∧ヽ!=- _ . _ -=!ニⅤ_∧ニニ>- __
         マニ>:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ∧:lニニニニニニニl:.:.:.:.:∧,Ⅳ^.<ニニム
          ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:Ⅵ∧ニニニニニニニヽ:.:.∧,Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.¨=/
           ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃〃ニニニニニニニニYニⅣ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/








            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l        (彼は殺人者です。
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ         首討ち、もしくはそうでなくとも強制労働が妥当でしょう。
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ        ───まあ、混血に人の法が適用できるのか、と言う
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ      問題もありますが、この場では些事です)
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ





3141◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:15:43.15 ID:rdwhNkBW




            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、     (ならば、候補は3つか───)
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:




   A 殺す。慈悲はない。
   B 教会に幽閉する。聖杯戦争には関われない。
   C 生かして、利用する。どれだけ絞れるかは不明。


※と、言うわけで次に安価です。




3142◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:16:09.83 ID:rdwhNkBW


   A 殺す。慈悲はない。
   B 教会に幽閉する。聖杯戦争には関われない。
   C 生かして、利用する。どれだけ絞れるかは不明。




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   どれが良い? 安価下2~4多数決。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3144隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:17:48.37 ID:U7jzFWJo
Cでいいか、Bだとニンスレと揉めそうだし納得させる方法を模索したい


3145隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:17:48.47 ID:Q13FQMTp



3146隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:17:53.19 ID:af28fTMZ
B


3149◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:19:21.72 ID:rdwhNkBW




        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      /:: :/: : : : : : : : : ::l: : : : : : : : : : : : : :l : : : :l: : : : : : : : : : : : : : :: :ヽ
      /: :/: : : : : : : : : : : !: : : : l: : :イ: : : : : : !: : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: /: : : : : : :l : : : : ハ: : l: l l: : !ヘ: : : : : :lヘ: : : l: :: :! : : : : l: : : : : : : : : ヽ
     /:: :!: : : : : : : !: : : : :l .l :l .l:l l: :l ヘ: : : :: :! ヘ: : :!ヘ: :! : : : : l: : : : : : :l\: ヽ
    /: : l: : : : : : : :l : : ィ十 子-t! L!_  ヘ: : : :L-ヘ‐Tム:T: : : : : !: : : : : : :l .\ヽ
.   / :/!: : : : : : : :l: : : : l__ -===il    .ヘ: : :! -ヘl=-ヘlヘ: : : : !: : : :ヘ: : l   . \
   / / .l: l: : : : : :!´Ⅴ: : ! / 行て     .ヘ: l  干て \ ヘ: : : !: : : : ヘ : !
.  //  .|: :!: : !: : :l イⅤ: :!丶 弋マ_      ヘl _マヌ イ  ヘ: : l\: : :l ヘ !     よし。
. /   .|::/ !: :ト、: :>、ゝ: ::l    ̄           ̄   / .ヘ : ! \ :l ヘ!
     |/  l: ! l: : : >ヘ: l、         、 _       />'ノヘ l   \!      お前に罪の意識があるかどうかは分からんが、
     ′  !l  !: ::/  ヘl l 、      __ __ __     /.イ: l ヘl
          l: /   l l: :>、       ‐‐‐    ., : : ハ :l            やった分は償って貰う。
          l/      .l: : : :>          イ: : : /  l
               __-<ニマ l. `>  _  <´ l: : / ≧- ___
           、-- =≦ニニニマ:.:l=- _____-=l:.:.:.ムニニニ>、
          !=ニニ-‐lニニl:.:.lニニニニニニニニl:.:.:ムニニ=マニム
          ゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:lニニlイニニニニニニニニニ.y'ニニマ´.:.:.:.:.`>´
            ̄`    マニlニニニニニニニニニニムニマ:.:.:.:.:.:.:.:/







        ト 、\ヽ 、ヾヾ.、 l! |〃! 〃//,  ,,   /,′
       j!゙ \、\、ヽ、、ミ、 、ヘ / |/,′/,/ィ〃/  ' {イ
       ト!   ヾヽミゞ\゙ヾド| ! | ∨'/〃イ彡イ〃, /レ′
      、}ヽ\、ヽド       | |! ト.Υ"    ,/彡〃{ィ,、         要は生かしてやるから、吐けるモノは吐けってことだろ。
    / ヾミ、\、ミミ }       |!ハ! lト.lト.     !/,′ノ/  \
 ..ィ^´  _/∧ゞミゞド !__\ l!|、{!|}}!l|ノ_. -‐‐_,"イ〃7____>―--   魔力の使いすぎで反転はできねーが、戦力ぐらいには───
___..=-―//;;;;;トミミハヾt-キ=ニ,ミ、j!|_>ソⅦィrキテラ" }〃∧、
    //;;;;;;;;;,、゙、| ゙、``ニ`='≦` !" 7!||ニ三´  〃イ;;;;㍉
.    //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ドトバー-、.     !  i !リ     /イ;;;;;;;;;;;;;゙.、
   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! VYハハ,、ヾニ!     |:      / |;;;;;;;;;;;;;;;;}V
.  // ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!く__WYVヘハイ  ヽ _ノ:′    ,::′,!;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
 //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヘ `VVVV!_≧=-‐=‐- /.: /:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
.//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、 :::.\VV!ハ!ヽニニニ´‐ /.::::/./.::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





3150隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:19:50.98 ID:U7jzFWJo
(あっ)


3151◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:19:55.39 ID:rdwhNkBW






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     突然ですが、安価です。成功率は30%。次レス、トリップ判定。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






3152隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:20:57.22 ID:N9wjDS+d
タリスマンのない時にこれか


3153◆Qe96o1rgLg2014/07/22(火) 22:21:02.49 ID:rdwhNkBW










▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     0~99の任意の数字をどうぞ。安価下3採用。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲








3156隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:21:44.11 ID:af28fTMZ
83


3159◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:23:41.69 ID:rdwhNkBW













▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    前もって言おう。この場に居る者は誰一人として、警戒は怠らなかった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲















3160◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:26:12.24 ID:rdwhNkBW













▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ゆえに───

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲









           r‐!       /     l:/   `ヾ==、ー-- 、
          / ̄|     ヽ./     〃  /人   `ト、::::\
          ', /     ,!\   |l       \ /  \:〈
           | ′   / |   `  |:!       /    `
           L.__   /  !    !:ヽ     /
             ` iー---一'Tー-∨- ‐''|´
                /     iく ゙i;:lll!::::|||!
                  i     ィi|liリ  l::ii|:i:lil!
                  ゙- --イilliil/   |||:||:|:l
                 ゙ー!´    ll:::i||:|!
                           |:|::l:!|
                          |:||!!:
                           l iil! ヽ、,ノし/    ダンッ
                          ||i! /''⌒)
                             |l









3161隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:29:17.37 ID:U7jzFWJo
おのれ卑劣…


3162◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:29:34.15 ID:rdwhNkBW








 ト }圦 ` //, 《 、=‐ ' ハ 〉〃 Y{
 ヾ\ __,二、\、ヽ \、〈< ハl!/,ィ !レ,′
 _≦_/`ヽ\ 、ヾ\、ヽ、トトムヽ"ヘイ
   >ー=ミ  ミヾ゙`゛゙`゙゛` |!{´ ,ヽ、}イ
  \≧、ヾ、\、ミ   _ヽ、|トレ,ィハj{′         ─────!
   \ヾ `ト、ニハtz、=、=,‐ュУ!ヽ¨´ }
   -=ミー= Y〈.、\ヾ≦,、´゛ { \,=<
      >= トトvW、 ̄{.  __〉 _,!‐-、
     /イ/イ;;|人トレレiⅥ'、-‐=ラ/;;;;;;;;;;\__
    ′/;;;レ;;;;;|\VWWⅥゞ=‐ ´,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>>         __
____//;;;;;;;;;;;;;;、  ̄i`ヽ ヽ.__ハ;;;;;;;;;;;;;;;/イ-―‐、    / ̄   |
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\__ ヽ三ヽ-三}  \;;;;;;//  `   マ、  (__     \______
ヽ /;;;;;/二二\;;;;;、 \Ξ { i、  ,i;;;;| |       、`ヽ_>=‐___   / ヽ_

─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : :: :
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :
 //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : :/: : : : :l: : : : : : : : : : : :: :/: : : : : : : : : : : : : : : : :: :
 : : : :/: : : : : l : : : : : :ハ:、 : : : /;;ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : ::
 : :: /:〃⌒ゝl !: : : l: :l l : ヽ :/;;;;;;;ヘ : : : : : l: : : l: l : : : : :
 : :/:〃ムマ !l !: : l l l .l: : :メゝ;;;;;;;;ヘ: : : : :ハ: : :l: l: : : : : :
 :/ { {  イ l !: ::! l l /  ̄ ヽ;;;;;;ヘ: : :: !;l: : :l;l:lヽ : : : :
 : : : ゝ`    ヘ: :l l   ( i )  lヽ;;;;ヘ: : l;;;l: : l;;l!;;ヽ :: : :       な────
 : /! :ゝ _ _   ヘ::l  乂    ;;;;;;;ヽ;ヘ: l;;メ ヽ´;;;;ヽ : : :
 マムl: : : : : l    ヘ!  ;;;; ̄:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ! (i) /;;/  ヽ : :
  lニ≧、 _: : ',     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶ィ;;;;'   ヽ: :
 ':.:`マ二ニ≧-====- _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;,,'     ヽ
 .:.:.:.:.:.:¨`マ>千=ニ三≧=- _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ツ
 :ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムニマ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ
 .:.:.::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ≦´ニマ´;;;;;;;;;;;;;;;,_ -<
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ムニマ´:.:>- , ≦≧_    _∧
 .:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.ムニニマ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`マニニ≧=ニニ三ム
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:l´ニニニ<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ム.マ´ ̄.:.:.:.<

─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

               / ̄ ̄`ヽ、
                 /     ,//\,___
.                  /     / / _\    \       _
              {    _ヽ.´ ̄ <´.\    ヽ  /:::〉
              ',   / ィ  ̄ i \   ̄ \   }/:::/_
              V ,lイ / .|  ヽ ー 、  \  lー''"´::::ノ      は───?
               .\ .l,.イl  .ト、  \r <_,=,‐>二ニ=- 、
                    \ |.ヽ, ト弋 ̄`弋l ' r 〉        ヽ
                     \ \ ' , - 、 ,イ-'          }
                      \_ >_`-.<::;Tー-、.      _,/
                     /:/\,_/ |::::::::::l-一''" ̄

─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

          /: : : /: : : : : : : : : :/: : ,ィ: ::/!:.:l V: lV: : l: : : :':,: ヽ
       /: : : /:.Λ: : : :/ヽ:./:.//:.:/ .}: l V:' V: :.l,: :.ハ::',: ::',
       ,': :l: :,:': :{ }: : /:ィ/X、//  ':./  l:.l V:イ',: : :l: l: : :',
      ,: : :l::/: : :`´:.:У´  ̄ `,ィ< ‐-/, '  -リ'´ l:.:l l: : :l: l: : :.l
      l: :レ': /: : , イ    ,ィ;:, Y    イ ´ ̄ `}/、.!:::/!:,': : ::l
      l,:.':〃: :,ィ: :.l l    ゝ' .′   l  r:,  ' Y:/:,'/: : ::,'
     /;,イ/二.l: :' ヽ、   , '       l  `'   /: :/: : : ::,'     ────嘘
    /,ィ: :l:.{ /  }.l:.',    ̄    ,、    ` 、 __ ,イ: : : : : : /
   〃  j: ,':ハ     !: :,        / :` -:,         l; l: : : : /
     ,': ,: : : ゝ.- .l: :.l      l::::::::::::,′       ノVl: : l/
      /: /: : : : : :/:.l: ::l:.、      l::::::::::,     /:l::',ヾ:. {
.     /: /: : : : : :/: : l: :l: : l`   - l:::::::/   , ..<: l :l: ハ
    /: /: : : : : :/: : :.:l: :l: -}     ゝ ' ̄: :´: : : : : l: l: : ',
.   /: /: : : : :: : > ´ l: .! ノ      l ̄`<: : : :: :l: l: : ハ
  /: /: : :.> '´    l:.,i \      ト-l  `<: :l: l: : : :',
 ,': : :,/ヾ       l:,:!   \      l       l: l: : : :.l
 l: :/⌒ヽ \     l:.'     \, -― - l       l:.l `ヽ:.:!
 l:/、    \ヾ    リ         \-==,!     l:.'   Y
 l,' ` 、   ヽ丶            \  l     ,リ   l







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
     ・ ・ .・ .・ .・ ・
    招かれざる客の襲来に気づくことができた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




3163隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:30:16.97 ID:BsFVLJhr
30%だし多分アサシンの追撃スキルかねー


3164◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:30:46.51 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     故に、責められるはずがない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                                     ヽ
                       ___       .ノj
                        /: : : : : : : : :`――: : : }
                       / : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ
                 , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : .--
              ,イ´: : : : : ---: : 、: : : : : : : : ハ
           ヽ ./ /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :/: : }
            ,'>: : /: : :/ : : : : : |、 : : ', : : }: : j
            〃 / / // /: :/ : |ミ㍉ : :', /: :ノ        イ
            /{ /: / /、/ /: :/| /l  /: : ヽ/     r<:.:.´:.:.:./
           __   リ リ l,'イ心、',/ リ |斗/\ ヽ:.: ̄ ̄/:.:.:.:.:.:.:./
          /:.:.ヽ /⌒/: !弋リ` ヽ,イ泛ア/ヽ__ヽ|__:.:.:./:.:.:.:.:.:./
  _     /:.:.:.:.:.:.:.; ´ /:.:ヽ  __`_ .`´./:.:`---:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  ∨:⌒`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{: :i--:、:.:.:ヘ._  <:/:.>/:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:./
   .∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.|:.\|:/|:|:.:.:.:.:.:.:!:.:.:./ヽ, _
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \:.:.:.:.:.:`:.―、:.:.|:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',/: : / i:::`ヽ   _
     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:\:.:.:.:----\:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:}: :/ /::::::::::::::`::´:::::::`:‐‐|⌒ヽ
      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|: :}--;;;;__:::::::::::::::;>- ⌒‐‐‐┘
       <- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__」/      ̄ ̄
        ヽ-、 ニニニニニニ ̄: :-\__:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ `ヽ、
          /:::`ヽ、  `ヽ------\:.:.:.:.:.:./‐、≠/
          ,'::::::::::::::::`ヽ/       `ヽ/二二二/
           .i::::::::::::::::::::/           ∧∨
         |:::::::::::::::::::}             ∧∨
         ヽ;;_;;_:;ノ.             ∧∨
          └--′             ∧∨
                              ∧∨
                        ∧∨
                        ∧∨
                        ∧∨
                        ∧∨
                         ∧∨
                         ∧∨








▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     気づいたときには全てが手遅れだったことに。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






3165隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:30:54.50 ID:U7jzFWJo
マスター殺してのミト強化が目的だよねコレ


3166◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:32:32.06 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    その剣閃はあっさりと────

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                                               ゙''ゞニ-,,,  . \,
                                                  `'''ニ;;-,,. `'-   \,
                                                        `''ニ;; ,,  'i、 `ラ-、
                                                        `''ミ-、∨、  `
                                                          `'-,゙ \.
                                                                \. `
                                                               `‐



`'ー..、
   `''ー..,、
       `''ー ,,、
             `''ー、,,,
              `゙'ー ..,_
                     `'''ー ..,_
                          `゙''ー ..,,、
                            `゙'''ー ,,,_
                                 `゙'''ー- ..,,_
                                          `゙"''―- ....,,_、             _,,..
''ー、,、                                             ̄´゙゙^'''''''''''''''''''''''''''゙゙゙゙´
   `''-..,Yー ,,
,~''-、       .`''- ..,,_  ._
..`'-,,,゙\、           `''ーミi,゙''ー..、                       ,,..,,,,_
    `゙'!・              `  `''‐、、   / ̄ ̄´゙゙''''― ,,,_`ニ"'ー ミ;; 、 .`゙'''ー ,,,、     .__i--........,,,,,_,i.... .
                          `''- ,, \     ー..i..,,,y二'′   `"   ._  `゙゙''―/゛           ゙、
                              `゙'''ハi.    .`'― .,゙,゙゙';;i_.      `''ニ¬-..,,_    '''ニコ━=i,゙,´
                                        ´ .`"       `゙''ー ..,゙''-、,
                                                       `''''ニュ、





3167隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:32:48.84 ID:Q13FQMTp
ぎゃートンビに油揚げさらわれた・・・・・・


3168隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:33:35.10 ID:N9wjDS+d
流石に戦わないでこれは許されんだろ


3169◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:34:02.73 ID:rdwhNkBW



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    グリムジョー・ジャガー・ジャックの命を終わらせた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
     .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛
 ,    !}  ,i";;;;l゙ ,iリ ,/;;_ン-/    |;l    l´;;;.l               l;ヽ 〟l;;;;;;.l   .`┤ .゙┘



  ○追撃:B+ (種別:暗殺・支援 タイミング:特殊)
   自陣が戦闘に勝利した場合、あるいは戦闘に敗北した陣営を「察知」できた場合に発動可能。
   敗退した陣営に存在する自分よりレベルの低いキャラクターを1名選択、
   それを「即死」あるいは「再起不能」にする。
   敵陣はこれを「50%」の判定に成功することで回避できる。
   判定に失敗しても、「令呪1画」を消費する事で回避可能。
    ※何らかのペナルティ対策が無ければ、気配遮断により「30%」になる。

   離脱行動を行う相手の動きを阻害する。
   相手が離脱しきる前に、一度だけ攻撃判定を得られる。
   なお、この追撃の際は「○気配遮断」が発動する。




◆Qe96o1rgLg = #13utX螻賚
採用>>3156

───よって判定失敗、グリムジョーは死亡します。




3170隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:34:12.97 ID:BsFVLJhr
弱いからこうするしか勝ち目ないんや
とかそんな感じだろう


3171◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:35:53.71 ID:rdwhNkBW





    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !///l: l///ヽ/ヽ: : : :l/,ハ:: :l: :lハ: : : : :: :l: : : : : :l : :: :
  /: : :l: : : : : : : : : : : l: : : : ハ : : : !///,l::!///,ヽ/,,ヽ: : :l/,,ハ: :l: :l,,ハ: : : : :ハ: : : : : l: : : :
 /: : : !: : : : : : : : : : : :ハ: : :: :',ハ : : !////l:l///, ヽ ,ヽ: : l /,ハ: l: :l/,ハ: : : l/ハ: : : : :l : : :
 : : : :l: : : : : : : : : : : : !/ヽ: :: :',,ハ : :!////ヽ//,    ヽ: l /,,ハ lヽ!/,ハ: : l//ハ: : : : ! :: :
 : : : ! : : : : : : : : : : : :!//,ヽ: : ',/ハ :l////////,,,  -  ヽ! /, ハl  /ハ:::l//, ハ: : : l : : :
 : : :l: : : : : : l: : : : : : l////ヽ: ::',/,ハl///////////,,     '    /,ハ:l. l >.ハ: : l : : :
 : : !: : : : : : :ヘ: : : : : l/////,ヽ :', ////////////////,,,      //,リ ! ' ヌム: :!: : : l
 : ::l: : : : :: :/ヘ: : : : :!//////.ヽ:'、/////r======= 、     '   /l¨´::! ` !ヘ: : !
 : :l: : : : / l:: :lヘ: : : :l////////,ヽ/////lY: : : : : : : : : : : ヽ      /: : : : l  ' ヘ: l
 : l: : :/   !:l ヘ : : l///////////////ゝ-------‐‐‐‐‐′    /: : :入: :!    ヘl      ───おい、てめっ
  l:/     l   ヘ: ::l<///////////////////      マ≧=- _/_: : 人! 丶!
  ′          .ヘ: !   ̄ ヽ//////////////     .マニニニニ≧、
             ヘ!     > /////////,,      lニニ.! ̄:.-マニム
            _ ===- ___l: : : >-,///////,,,  イ !ニニl.:.:.:.:.:.:.:.`マニム
          マ二二ニニ=ニニl人: : : : :l//////////  lニニ.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`マム
           マニニニム.:.:.:.:.:.:`マニム: : : :l////////     !ニニl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`マ






                 ,x========
               , イ: : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
             ,′: : : : : : : : : : : : : : :/㍉: :.l: : : : : : : :.
          /: : : /: |: :|: : :/ /: : : :./ヽ__: :ヽ:i: : : :.l: : : l
         ,': : :./: : |: :|: :,': /: : : :./   ヽ: :|: : : :.| : : |
         i: : : i: -┼<:i: i l: : : :i  __  |: : : :.l: : :.|
         |: : : |: : :|: :|: :||:| l: :.斗       T: : : :.!: :.:.|
            !: : :.|: : |《圷㍉| |: : :.! ニニニx、 |: : : /: : :.:|
           マ: : |:/ハ. トT} |: :./  ん__ 7ヽ!: : :/ }: : :.|      あ、こっちに戦う気は無いし──
           マ: :l: :.:', ゞ '  |:/   V)ツ / l: : / /: : : |
           マ |:.:.|:.',   '           ,': :/ノ: : :.:.:|
            .ゝヽ|:人   -- ´    /:.:/: : : : : :.:|      文句なら後で聞きましょうか、それじゃ!
           {`ヽ  :|: : |: : .         イ/: :./: : : : : :.:.:|
         ∨∧ |: :.|: :_ ≧≦-―‐/ /、: : : : : : :.|
             ∨∧ ゝ-, l l   l::::::::::::::://  \: : : :.:.|
          r、∨∧{ i| |  /、:::::::::/     ==ヽ : |
         ,x ∧   { | /\\ヽ   ‐ニ二--:.:`ヽ
           ∨∧ ヽ  i| | /   フ ,x≦/ /:.:.:/:.:.:.:.:.i
       r--l\ 7'   ノ | i  /// / /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:. |
   ,x≦/:.:.| |ヽ、 ゝ  /ヽ l| /〃  / /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.: : |
  i:.:.:.:./:.:.:.:.:.l ヽヽ___/ヽr 、// ̄  /:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ===/:/ / ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i





3172隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:36:19.77 ID:N80ghcwK
それぞれが持つ技能を最大限活かす、そこに卑怯もへったくれも無いわな


3173◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:36:38.05 ID:rdwhNkBW
|l!1!|!l                     i| !i| !li| |i! |! |                        !|!l
|l!1!|!l      , へ       /~\     i| !li| |i! l:                         !|!l
|l!1!|!l       /  /   , へ /   /┐   l !li| |i! |                         1!|!l
|l!1!|!l     ′  ̄ ̄  / / / /    !li| |i!                          !1!|!l
|l!1!|!l    /  / ̄ 7   / |/|/     .li| |i                       |l!1!|!l
|l!1!|!l   ./  / r―'   ./             i| |!:                          |l!1!|!l
|l!1!|!l  ..l  / 'ー,   /              :!| |                         |l!1!|!l
|l!1!|!l  ..|/    /  /               | |                         |l!1!|!l
|l!1!|!l      ../  /                .| |                         |l!1!|!l
|l!1!|!l      ./  /                | |                         |l!1!|!l
|l!1!|!l      |  /               |                            |l!1!|!l
|l!1!|!l      |/                   |                            |l!1!|!l
|l!1!|!l             くヽ   r ┐                               |l!1!|!l
|l!1!|!l              .V  / /                                 | |l!1!|!l
|l!1!|!l              __/ /                                  i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |          ./___./                               l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |           ̄                                      l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                /|        |                        l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                 / ./ /|      |i                      || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                / / / ./    ...|/レ'i                         || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,              / / / /      .|/|i | i                      || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i               / / / /     .|    l     /            .i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l             .∨. / /   |i | |     И  /|               l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l            ./ヽ .∨.  \儿八ノ     |从/ i| /           l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l          ヽ´/ヽ  . \ノ           i|レ'  iレ/           l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i               ヽ´.  ⌒ヽ         И  イ/            l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|                   \ノ           /(//       .l|l|   il:|| |l!1!|!l



3174◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:38:16.38 ID:rdwhNkBW




               r―=ミ、
                 ノ_   ヾ    __
            , ´    `ヽ,,-γ´ __ ≧=一
            r'´      /   ,′´    `
            |     .:/     {′   、   \
          ノ   .:/     ^Y ヾ:,   ヽ  、 \
         i{   ::;′  /    ;   }i,   }i,  ヽ
         i{    :i{   i{     i}     }i,   }i,   :,      )
          ',   :i{   i:,   ,斗、― {i,   {i,   }ト-‐=彡
            ∧  :::i:,   ,r=ミ、,i{ ', \  ゞ:.、 ゞ:、 ゝ,    )
           ,′', :::ハ〉、i{   V{ィ芹≠ミ  r=ミー=ミ }ト-‐=彡
          i{  r ,  ::i:i个うo リ 乂rリ    {rリ,′ ヽi|
          i{  ゞヘ  :::i:i:i:ilil〕、       ′ /))   リ       あ、逃げた。
        八   ヾ.  |;r<} \     -   (
          /  \   \「}:::::::>o.:≧=ァ=、
            ,  \   \::::::::::::::::`ー'::) \
      /  ;{   ノ\   ヽ:::::≧==='ノヽ   `ー==ミ
       .′/| γ´ ::ヽ\   }i,、:::::::: /  }:::、_      `ヽ
      /    l ,:/ ::::::::::::ヽ \ }i,\:: {   ∨,::.  `ー==ミ,{
     ,′′  i{:::::::::::::::::::::',  ', }i, `'    V,:::.      ヾ,
    i{ !   |八:::::::::::::::::::::',  } }i      V,:::.      }!
    ハi    /  V::/:::::::::::::::}i ハ 八       ∨,::      ノ
     } ,,' ,:′ V:::/::::::::::::}i /        }::::|
     / /{ |   V: /::::::::::i{          ,:::: |
    .:′/ 八|  } ∨::/:::::'∧         ,:::::: |
    /    ,′リ  ト、 V:::::::/::∧        {::::::: |
   i{ /  { /  人  } :::::: /::∧         {::::::: |
    从{  __彡r ´  ) { :::::::: /:: ハ       i:::::::::|







                  へ               ヽ
               /          _
             ′          /
              /              /
            ′   ., /    / .ハ      :l
           /   //   /:l /::::::}  !   l
           /,  /:::,  /:::::::j./:::::::::l :l
            - j ./::::::://:::::::::::::"::::::::::::! .ハ  ∧!
         { ヘi! / :::::::::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::l/ } / `
         .ゝ l/  ` """""´ , `''''' ;;;Y´  l/        ─────
        _  -  ̄!            '   .′
        . . .-.:l {   ⊂ニ    ∠  _
        : : : : : :! !≧z __   .イ_  /
        :_ : : : ::l l/////7   //
        : : :ー: :_ヽヽ,///∧ //= _
        : : : : : : : l ̄二二ニ_Y : : : : ヽ
        : : : : : : : l |: : : : : :|ュ|: : : : : : :}
        : : : : : : : j }:0:: : : :H : : : : : : :



※システム的にも暗殺後で戦闘になるスキルでも無いし、この演出で。




3175◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:38:49.28 ID:rdwhNkBW


















                     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                     ≧                             <
                     ≧         クソがっ!             ≦
                     ≧                             ≦
                    /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\














3176◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:39:56.21 ID:rdwhNkBW




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






3177◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 22:40:43.43 ID:rdwhNkBW





     と、いうわけでここまで。グリムジョーを生かす場合、30%の判定を切り抜ける必要がありました。


     ミト様からみれば殺す理由はあっても、生かす理由が無いので。




3178隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:42:32.95 ID:N80ghcwK
ミトからすれば自分の庭を荒らした獣だしな
生かす理由なんて微塵も無いし、他陣営に取り込まれる危険性をほっておくわけもない


3179隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:43:14.64 ID:Q13FQMTp
クソ、今すぐ宝具潰して全回復してミト吊るしたいが・・・・・・・・今は我慢だ・・・・・・

はあ、やっぱり空気読める悪人が一番楽でいいな・・・・・



3180隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:44:52.61 ID:af28fTMZ
問題はこれを忍殺や本屋ちゃんにもするかどうか。忍殺は多分殺すだろうけど


3181隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:45:05.58 ID:N9wjDS+d
お互いに停戦の約束があるからこっちからはしばらく攻める事は出来ないな
逆に相手は宝具で誘導可能なんだよな…
この後どうすっかね、魔力を考えたら霊地がいいんだがミトの事を考えるとな


3182隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:46:27.52 ID:U7jzFWJo
悪人ロールしようとしたらそれはそれでGMがハッピーエンド派とバッドエンド派の板挟みになるんだよね
魔女ない子は顕著だったな、悪魔憑きタマちゃんは住人達がアポカリプス求めて疾走してたがwww


3183隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:51:03.86 ID:BsFVLJhr
結局救済企画が用意された辺り
悪人ってムツカシイよね


3184隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 22:56:57.44 ID:Q13FQMTp
悪人というとちょっと語弊があるか
基本周りを見て周囲からヘイトを買わないようにしつつも自分に損となるような行動はしない、要はミトのような感じで動けたら楽だなーと

そして問題はミトなんだよな、こっちの不興買ったには理解してるだろうから搦め手で消耗させようとしてくる可能性もあるし・・・・
いま隙を見せるわけにもいかないから勾玉つぶして魔力確保するのも検討したほうがいいかな


3186◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 23:05:15.41 ID:rdwhNkBW

   ※本企画におけるグリムジョーの全データ。普通に強い肉弾戦マスター。

     セイバー=ヘルヴォルとの能力相性はかなり良い。

     でも、供給補助込みでもセイバーの燃費を支えきれないのが弱点

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グリムジョー          【レベル】:40      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:30      【敏】:30      【魔】:10       【運】:20       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】:30/150  【礼装作成:不可】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○混血の末裔:B  (種別:異能 タイミング:効果参照)
   ターン終了時、自動で「30点」の貯蔵魔力を回復する。
   また、このキャラクターは常時「+15%」の勝率補正を有する。

   ヒトならざるものと交わった人間の末裔。
   それ故に並々ならぬ力を持つ。

  ○喧嘩屋  (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは他陣営の接触に介入できる範囲が「同一エリア全体」に拡大されている。
   また、“戦闘であれば”エリアの制約を受けること無く「察知」が可能。

   好戦的な性格であり、その大胆不遜極まる言動と行動力は盤面をかき乱す。


  ○帰刃:A+ (種別:異能 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   セットアップに魔力を消費する事で使用を宣言する。
   自陣の戦力値全てに「+10」し、このキャラクターのレベルを「60」に変更する。

   自己に眠る魔の血(能力)を移した霊刀を触媒・制御装置として用いて、
   眠れる本来の力を限界手前まで開放する。セーフモードの”反転”と言っても差し支えない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







3185隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:01:28.15 ID:N9wjDS+d
勾玉潰すタイミングの戦闘外の任意のタイミングって誰かに襲撃された時に勾玉潰して戦闘とかは可能なのかな
今回の件をネタに聖十朗の情報を貰えるといいんだけどな、取りあえずは冷静に対処しないといけないな


3187◆QT3WSrTnRE2014/07/22(火) 23:05:38.31 ID:rdwhNkBW
>>3185
できます。でなけりゃ「戦闘外の任意のタイミング」とは書かない。



3188隔壁内の名無しさん2014/07/22(火) 23:10:34.95 ID:Q13FQMTp
とりあえず霊地には陣取らないほうがいいな、50回復するために襲撃されたんじゃ割に合わな過ぎる・・・・・


3189隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 00:00:58.84 ID:EH80meGo
グリムジョー助けたのもぶっちゃけ戦力目当てな部分が大きいからなあ、
ミトの立場からすれば地元で暴れてる大量殺人犯だし生かしておく理由が無い。
グリムジョーを生かす場合は、大量殺人犯をかくまう代行者という汚名を背負うわけだ。


3190隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 00:27:52.78 ID:6SzG1IFI
個人的には情報を吐かせるだけ吐かせたあと、セージとか危険な陣営と交渉する際の使者としてこき使うことを想定してたw


3191隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 00:29:53.30 ID:NBIdueHX
少なくともこちらが不利益被ったんだから何かしら要求して良いんじゃね?
情報も礼装も絞れなかったんだし


3192隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 00:32:17.27 ID:NBIdueHX
同じライン系セカンドオーナーでも、えりなとミトはやはり印象違うのな
えりなは南極以外は全部善人だったけど、ミトは逆に敵のスレの方が多いし
味方のミトは仙人と妖精女王と真名看過EXのとこだけだ


3194隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 00:46:12.05 ID:EH80meGo
まあ俺らからすると有効なカードであるGJを引き入れられなかったのは痛手なんだけど、
ぶっちゃけガンメタユニットのピサロが無傷の状態でミト敵に回したら厳しいよ?
忍殺も本屋もセージに殴られて死に体の状況だし。


3195隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 00:54:25.88 ID:6SzG1IFI
クソどいつもこいつも人を背中からブッさしてくるようなクズしかいない、なんて卑劣な連中だ(ブーメランw)


3196隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 00:56:43.63 ID:oNRzZcbY
セカンドオーナーでも勝ちに来る奴かどうかってのは大きいからなあ
えりな様は基本的に巻き込まれで願い無しだから各主人公達の同盟キャラで
ミトは巻き込まれでもそうで無くても勝利の目的が出来てたりするとどうしても主人公達にも不利益を与える存在に成る


3197隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 00:57:36.44 ID:NBIdueHX
信用出来る味方が皆無って辛いな・・・
どこぞのスーパークリスのようなそれでも跳ね返せるような地力も無いのに


3198隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:00:35.76 ID:EH80meGo
味方が皆無なのはしゃーないとしても、セージとピサロっていう頭が痛くなるような厄介陣営が
全くの無傷なのが辛い。セージなんて情報すら出てきてない始末。
こいつらが残ってる状態でミトと戦ったら死ぬわ、さすがに。


3199隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:01:28.59 ID:6SzG1IFI
魂食いは基本放置、あとは周囲の顰蹙を買わない程度に阻止に動くなら別に同盟者いなくても楽なんだけどね・・・・

魂食い積極的に介入する善人プレイで信用できる味方いないのはキツすぎる・・・・・・


3200隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:03:47.05 ID:Ahhmen2l
弱いから戦闘に参加しません!(戦闘しないで暗殺して消費抑えるけどな)
うーん、この…w


3201◆QT3WSrTnRE2014/07/23(水) 01:04:33.04 ID:EpB0xQYE
>魂食いは基本放置、あとは周囲の顰蹙を買わない程度に阻止に動く
この動きが可能だったのが「種族:武将」の2名でした。
ただまあ、関羽の方は三国志という魔境を生きた武将なので、徹底してリアリスト。
善人プレイだと逆に衝突したかも知れませんが。

ケルベロス? 魂喰いする側になってたと思うよ。



3202隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:06:42.12 ID:NBIdueHX
流石に登場人物にまともな同盟相手が一人もいないのは予想外だった
通例なら単体では弱めでもまともな同盟候補が一人は用意されてたのに(えりな陣営ややくざ陣営みたいな)


3203隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:09:29.10 ID:Ahhmen2l
のどか…チグハグな為信用を得れず
ニンスレ・グリムジョー・セージ…論外
ミト…代行者は警戒しなきゃ(使命感)
しゃーないw


3204◆QT3WSrTnRE2014/07/23(水) 01:10:06.22 ID:EpB0xQYE
エイワス企画の時もそうでしたが、私のスレでは「簡単に組める陣営」は存在しないですね。
「組みにくい」か「リスク付きか」のどちらか。
同盟するなら、コミュ回数を重ねるなり、暗闘を切り抜けるなり努力しなさいというのが私のスタンス。
それ相応のメリットはありますからな(特に戦力面)。

まあ宮崎のどかは大量にデメリットスキル詰め込んで、組みやすくしたけど、
刹那の設定に劇物放り込んだ人が多かったので、組みづらくなった。


3205隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:11:07.21 ID:EH80meGo
代行者の中でも善良であろう言峰パパからして、多数の子供がキャスターに虐殺されたことよりも、
それによって神秘の秘匿が脅かされることをより心配していた節があるからなあ>代行者
そういう団体の実行部隊とか信頼できませんわ(なお魔術師側も同レベルの模様


3206◆QT3WSrTnRE2014/07/23(水) 01:12:36.54 ID:EpB0xQYE

  ちなみに宮崎のどかさん、はっきり言っちゃうけど戦力的な貢献はしてくれません。
  というより、味方が損をする構成になってる。勝率30%プレゼントだけじゃあ無いんです。


3207隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:13:21.15 ID:6SzG1IFI
もうこれは陛下に魂食いへの介入を控えてもらうように奏上するしかないよ・・・・・


3208隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:14:49.61 ID:oNRzZcbY
元々「出来る範囲で可能な限り」とは双方の共通見解だったしね
そこら辺は解ってくれる人だろう


3210隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:16:37.60 ID:ECKSynLr
多分理由もなく魂食いをする陣営はもういないんじゃないかな
確かセージが情報を知られた2陣営を先に潰すって言ってたから、次はミトを襲うんじゃないかと予想する
そうなるとミトの宝具で襲撃を逸らし何処かに向かうわけだ……・・・・・・よし陣地は霊地じゃない所にしよう


3211◆QT3WSrTnRE2014/07/23(水) 01:20:05.79 ID:EpB0xQYE

   刹那がキャラ安価の結果(特に>>827-837の来歴・設定安価)でダーティー寄りの設定になったので、

   善性全開の聖武天皇とギクシャクしてる感はある。


   ……まあ読者が望んだことだし、仕方ない。



3212隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:29:47.12 ID:ECKSynLr
まあしばらくは毎ターンに移動→休憩をしてミトや他の敵から身を隠すのがいいんじゃないかな


3213◆QT3WSrTnRE2014/07/23(水) 01:54:31.02 ID:EpB0xQYE

  それも1つの手ですが……「自陣の拠点情報が信頼できる情報じゃ無くなる」という点に注意してくださいね。

  要するにコミュ面で相当大変なことになります。ルール的にも移動の発生は情報収集喰らってるとバレます。

  頻繁に拠点を変更する陣営と連携したいか、と言われた場合、ほとんどの人はNoでしょうし、現実的にも難しいでしょう。

  他陣営との連携を棄てるなら、ありでしょうが。




3214隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 01:59:47.01 ID:NBIdueHX
(ミトが信用できるなら移動しなくて良いんだが、正直あいつらには読者がかなりヘイト溜まってるから、信用なんて全然出来んで)


3215隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 02:09:54.36 ID:oNRzZcbY
やるとしても一旦別の所で休んで拠点に戻る位かなあ
完全回復といかないまでも襲撃に対してカウンター獲れる位の回復が出来ればいいし


3216隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 02:17:10.62 ID:P9bEVENU
文句なら後で聞くって言ってたし、アサシン陣営へのヤクザ恫喝ロールとしゃれこみたい。
最終的に払ってくれないとしても、ゴネて態度だけは示しておきたいな。

ところでひとごとみたいに言って悪いが、こういう同盟のシビアさは好きだなあ。
土台、殺し合いなわけだし、相手をなんとなく信用するってのがヤーなのよね。


3218隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 07:31:04.70 ID:GKKeHK9S
移動したらコミュ面でマイナスで同盟が難しくなる
移動しなかったらミトは襲撃されたら絶対こちらに誘導する、前科的に間違いない
・・・どうしろと?八方塞やん


3219◆QT3WSrTnRE2014/07/23(水) 07:43:54.81 ID:J5NcUlNx

   後はまあ、居場所が分からない相手と接触したいなら「ランダム遭遇」も手。

   遭遇場所も人知を持ってない限りランダムだから、相手の拠点は分からないけど、必ず会えます。

   ニンスレと本屋の居場所を確定させようとすると、2日以上かかるので、選択肢の1つに入れておけば。



3220◆QT3WSrTnRE2014/07/23(水) 07:45:05.38 ID:J5NcUlNx

  セージ引いたら? その辺は祈ろう、1/5だ。

  あと、アサシンの宝具、使用制限公開してるけど、6日目は使えないよー。



3221隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 12:40:23.50 ID:oNRzZcbY
前提として同盟を想定した陣営でもないしな
積極的に介入する魂喰らい陣営はある程度ふんじばった訳で
全ての戦いに全て勝つってのは理想だけどままならんもんだ


3222隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 12:57:18.17 ID:VcNw1jDg
単独だと現状ではライダー陣営が余所で消耗してくれないとどうにもならないけどな
そしてそれが可能そうなのがセージ達くらいっていう


3223隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 12:58:24.23 ID:7HBRj1FE
差し迫った脅威としてミトの誘導が有るから移動した方が得策かと
自陣営が拠点変えまくってるのは今更だから、今の状況(のどかや忍殺との接触が厳しい)からさらに大きく悪化するとは考え辛いし
のどかがもう主人公を見つけてて、コミュで助けを求めてくるなら別だろうが


3224隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 13:56:08.33 ID:2Ixy68F8
これミトとコミュする前に一回自陣営でコミュしてこれからどうするかを話し合いたい
何かこのまま怒ってミトとコミュするのは相手の思うがままな気がしてならない


3225隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 17:03:29.75 ID:pcrHVSAK
他の組同士で組みそうなのってどこかね
うちら程度の厄さでどこも警戒バリバリだし(ウチが厄さが低いとはいわないが)
それならNPC同士でも警戒しあってなかなか連携組まないって考えるのは楽観しすぎかね。一時共闘くらいはしそうではあるけど
そういうのできそうな本屋さんは半端な異能のせいで警戒心バリバリだしで


3226隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 18:14:35.97 ID:4XI1qI58
基本的にミト相手は自陣が敗北を引かない限りは放置していい(最終的に殺さないとは言ってない)


3227隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 20:30:50.44 ID:MBphVjns
まあ基本的に他陣営と喧嘩して損する事はあっても得する事はない事を忘れないようにしよう



3228隔壁内の名無しさん2014/07/23(水) 20:45:06.39 ID:EH80meGo
>>3224
そりゃミトとコミュしても話す内容なんて何も無いしな。
同盟するメリットが薄い、恫喝しても戦闘する余裕がこちらには無い(魔力-100状態)
別に現時点でミトに頼みたいのは情報交換ぐらいだけど何を要求したいのかも決まってない。
つまり意味が無い。


3229◆QT3WSrTnRE2014/07/23(水) 21:32:52.49 ID:NqYa+Z0G
あー、マスター単独で見た場合の厄ネタ度ですが、刹那君堂々の3位入賞ですね。
ほら、代行者は代行者でも不良代行者の上、悪魔召喚能力者だし。
ちなみに1位はセージ、2位はグリムジョー。

実は人間らしい葛藤と感性があるクリスとニンジャの厄ネタ度が下から数えた方が早い。
願いが過激な方に飛んでいるだけで、この二人、人としては真っ当な部類。


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1531-8cf6e3a9

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /