FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その11

ブログトップ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ > Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~ その11

2549◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 20:54:22.39 ID:/aREn2GP

   書き込みテスト、軽いかな?



2550隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 20:56:57.91 ID:GEIMv1Wi
どうだろ


2551隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 20:57:40.48 ID:zv6GI13a
重くなるのはこれかrだからな


2552◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 20:59:56.63 ID:/aREn2GP

   ちょい重たいけど 21:15から投下します



2553◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:04:29.94 ID:/aREn2GP


           ttp://www60.atwiki.jp/crosshorizons/





                , イ´ ̄ ` 丶、
              // lニ 、` ヽ  ヽ-‐-、
              / / /丶ヽ  ヽ ヽニ゚。ヽ 丶
             /   / l 丶ヽ  ヽ ヽニ} ゚。 .l
           /   x==  x==x ヽ丶l   }
           l/l 〃从l丶', l  ヽミ、l l-、.  l
            l ト、ィ行心``,ィ7ぅミx i l l.lツ.}. l
            丶l V辷ソ   辷ソfノ .i .l、l‐' l/l
             丶゚。 ,, ,-‐- ,,,  ノ l/l l  l丶         ホライゾン企画の纏めwikiができたから宣伝ー!
           ,,,〃ヽ''".: : : : : :. :.`゛γ、.l_、丶丶
          r''、、丶ノ: : : : : : : : : : : (ノ .丶/`ヽ  \       境界線を越えた物語が、ここで把握できるよ!
         γ``´`: : :.___: : : : :.'"'ト、ヽ:::::::i丶丶\
          /: : : : : :/´ ̄ ̄ `、ヽ.: : : : : :.゚。ゝ::::i 、 ヽハ
         i; ; ; ; ; :/.: : : : : :. :. :. :.ヽヽ: : : : : ゚。l:::/ヽ',   l .l    ちなみに私のスレも纏めOKです
          l ; ; ; ; /: : : : : : : : : : : : :.l i: : : : : : iヽ } .l', l  lヽ
        /l ; ; ; ; i: : : : : : : : : : : : : :.l .l: : : : : :.l ∨/ l l l
       l l.; ; ; ;.i; ; ; ; : : : : : : : : : : :i .}.: : : : :.i:::::::゚。从丿
       l l ; ; ; ; i ; ; ; ; : : : : : : : : : i /、.: : : :.i::::::::::}
       ヽ゚。; ; ; ;.丶.; ; ; ; ; ; ; ;. ;. :.//\ \ /:::::::::/
        `'゚。.; ; ; ;.\.:; ; ; ; ; ;.,,ィジ": :.゙、\ \‐イ
          ゚。.; ; ; ;. ;.`''''''''´.: : : : : :. :.i::::::ヽ .\
           \: : : : : : : : : : : : :,,. ''"l:::::::l\_冫
             l`''''""''''""''''''"´::::::::::::l::::::l
            /:: ::::::::::;;;;;;;;;:::::    \∧
               l     '''''':::::      l:l/∧
            l     :::::::::        l:l//∧
               l               l:l////l
              l::.                l:l////l l
           l::::             l:l////:l .l
             l::::::             l:l////:l .l
          l::::::::            l:l//// l  l




2554隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 21:07:38.31 ID:p95gzZzu
ドーモ、さっちゃん=サン、管理人です。
纏め許可ありがとうございます、後ほどデータを纏めておきますので
よろしくお願いしますー


2555◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:15:51.19 ID:/aREn2GP


      おお、管理人様。ありがとうございますー。ではそろそろ投下開始ー



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




2556◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:18:10.67 ID:/aREn2GP






====================================================|§|========
                                         ̄
 ̄/|
//j |
/| :|
: | | |            r───‐┐    r───‐┐           _
| | |ノ            |        |    |        |              |\\
|:jノ           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\ヽ
ノ        /                              \     |  \||
        /                            \_」    ||
          /                                \ \  ||
         l ̄厂 ̄「 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄厂  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ 「「 ̄ ̄|  \||
        / ..:| : / .:ノ|        |∨ i |: |        ト、ヽ  :i |  i  |二二||
        ノ .::/ ..:|: | .:/:/|        ト } .::ノ ./|        |:.:}ノ  /.j .:|  ||| ||












2557◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:21:58.74 ID:/aREn2GP






          _
         〃 ヽ
          !l _,. !‐ ' ´ ̄ `¬ト、__
       メ'´て___,. -‐ツ‐丶ヽ、 ヽ
      /  ` ー───‐ ' ´    ヽ冫 ヽ
.     ,ィ,  / /          l   ',ヽ `,
    // // i     ト、   i.  !.   ト '   i,
    ,' i  ,! ! ハ    ll!ヽ  l  l   li  i  `,
.   ',イ イ l i _!ト   i十¬、 .i   |   i| ∥ i!
   i ! .i{,l i「 ヾ.   i l!r:ュ、ヽ|   !'ミ、. !  !l  l
   ' l !l !i |!,なム',   !イヒ'!ハヽ.!  iり !}イ l | ,'!      ええと……何の用でしょう?
    !|. i!.! i.!ヘ トiヽ |l! マじi ' !l  !'_/ レ' ー'
      ! i ! l !. `′ ヽ!  `´  |i  レ'
      l ! i ト、  マ''つ  ,ィi|! | ̄ヽ、_
       l i l:! ` ァ'ヽ, ,..ィj/ !i iソ  ソ `ゝ
        i !. i:!   i ´ わ i  | l !,. '´_,. -‐-
        ',、 i,! ,. ヘ    )_!__i!ィ! ,!.、‐'´
         ` 、!,'  ヽ.   i ヽヘ.l,'  ヽ
          /、 / `丶、丿  i !   ,ソ
         ,i 厂`‐-、_冫    !    /
         〃      i ヽ_,.-'´ヽ  i



              ,  -‐……ー- .      /`!
             ´   , -‐-、     `丶、 / ,'
       .  ´    -‐/ _  ヽー-、    / / )
     , '      . : : //´  `ヘ: : :\ /   /、
   /    /: :, -‐≠" ̄ ̄´¨''ー-、:/   /) _\
  /    /: :/ //    r‐'⌒,ニ、Y^>,>'"´   ) 丶
       /: ://  _,,    ̄ ̄` 乂_ノ )∠、    ) ̄   \
.    /: : :/  /´ /       、 \ )、__)ー=': : : 、   丶
  /: : : : ;' /   ,/         l   \ ハ: : : : : : \     \
./: :/: :.:/    /{ |      :| |:.    \l: : : \:.: : :\     ヽ
: : :/:{:_:/     イ」∠L.._   _,.」_:ハ\\   \:_;ノ }: : : : : \    ヽ
: 八ー'  _,.  '´ /´ 乂{\: : : : :.//`',: .丶\_ ` ノ: : :ヽ: : : :\   ヽ
: : : :`¨¨´:/  / 〃示ミx 丶 イx示メヾ\: `T: :¨¨´: : : : :.:n: : : : :ヽ   ',      ……こちらとしてはあまり目立つ行動は避けたいのだけれど、
: : : / : : :;   ∧ニl{ {ト匕:}    {ト匕:} i}/ハ  |: : l:.r 、: : : ::| |: : : : : : ヽ  ',
: : /: : : : {  { ヘ 弋_ソ   ,   弋_ソ /  }i  |: : |: :ヽ\: : :| |: : : : : :1 !   ',     さて、マスターのいっているとおり───
: : |: : : : : \ ',ーヘ.   、_ _ ,   /ー': } /.: ::l: : : :\ヽJ 厂!_: : : ! |   ',
: : |: : : : ::r 、` ー U:>         くU ー'イ: : ::, ┐:.: :广つ {_ノ´|: : :| l     |
: : |: : : :_:」 \:x‐ 、: : : : :}≧ ≦{: : : : :xー 、: : / ノ: : 八 \ {_ノ}: :ノノ   |
: : ヽ: r≧{   乂_ノ0---ヘ _ ノ`ー‐0乂_ノ ̄   }: : :{: :{\   ノ彡'      |
: : : : :广入_  / {   _, -―-、_   } l \  人_: :|: :ヽ/`¨¨´|: :    :  ,
: : : :{ {  ノ‘ァーif´ ̄`丶ヽ  / ,>'´ ̄`i_,、_,ノ  `',:'、:.:レ'^ヽ_|   . : : ,'
丶--い     八     Y ,二、 Y    八    } _ノ:_\{____j: : : : : : : :/
    >--、{   >、  ニ{ {::::::::} }ニ  /! ヽ __ノ~´ \ /   |: : : :_:彡 '
   /   乂_,ノ {    >`ニ´く    }∧__,ノ\    /    ,'  ̄
_ /    /   ヽヽ__/l    l\__ノ/       \        /
 `   /     |    ||     ||    |        丶    /
   /    _ oノ   ||     ||    ヽo _         丶-'
―-'´    ((      〃    ヾ      ))





2558◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:25:21.68 ID:/aREn2GP



     . :     . : : :           丶、|     . . . : : : : // /: :/ ./       : : :
  . . : :      {: : .            `>―------‐=ニ´/.:/:/ . :/       . : :
. . : :     .:  ∧: : : .               __,,.. -‐ '´.:/´. : : :/       . : :
:  .  . : イ: : 〃 \: : : . .  . .               . : : :/ . : ://       . : :
: : . . : ∠ /:_./      丶 : : : : : : : : : : : : . .     . . : : : :/ . : :/: :/        . : :
://l /:/  ̄ `丶  丶`=ー- : :_: : : : : : : : : : :_;彡 '´. : : : /:  ,/       . : :
/ /:/           '; : : : : : : :  ̄ ̄ 「フヘ ヽ: : : : :/: : . 〃      . :
 / '(   ―- .._        ,: : : : :      |   ',  ',: :/ : : : /      . :     .    ───何のため、私たちに会おうと思ったのかしら?
   ーヘ _,≧=ミ、`ヽ.     |: :/: : :     |     }  |: : : : : /       .     .
     ヽ   ⌒>刈    |:/: : : :     |   /  ' : : :/ /    .      .:  . : :   ちなみにこちらからそっちに足を運ぶ予定は無かったから、
       }   V;;;;l|     〃: :         !  /  /: / /          .:  . : :/
      /    乂リ      /:        ,'   // /          . : . . . : /:     私たちのほうからは特に提案とかは無いし、
      /    _,ノ     ,:'         /○ // /           . :/.: : :/: : :
    r '          /           /ーく:/ /             . : /: :/: : : : :      それを求められても困るわよ?
    ヽ        /       . : : / |  〃 /:             . : : /: /: : : : : :
     \     /       : :/: 〃ノ /'  /:              . : : :/ /: : : : :    . :
         ヽ. /        /: /ノ   /  /: :          . : : : :/:/: : : : :    . : :
       /        /: : //  /  /: : :         : : : : ::|/: : : : :    . : : :









             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶        そうだな───
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′





2559◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:27:49.66 ID:/aREn2GP



           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│     (間合いを計ってる感はあるけど───
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八            ・ ・ ・ .・ .・ ・ ・ ・
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\     ───それだけじゃない気がする。)
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \
   //  / /    y ゝ {   ;ヽ  ,i      丶.ヽ
  {八 〃 ハ  { ,.-'‐!、 }_ = ゝ、__i、 }ヽ  }  }
    )/ ヽ(. ヽ人,i' .,.   i' `゙ゝノヽl_ ヽ! ヽjイノ
    "   `  /  / ゝ,.|  l __.!,r'/ `‐´    "
         /` V   l  .,′´´
         `ー'′   ├-/
                ̄



                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |        (さぁて、話題はっと)
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }

※次、安価です。




2560◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:28:23.52 ID:/aREn2GP





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   21:30~21:32で3つぐらいまで採用。話題をどうぞ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






2561隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 21:29:24.51 ID:HIOLD1k9
バーサーカーは死んだが、魂喰いをしてる陣営がいるのでしばらくの停戦とかかね
他には一般人がどうして参加してるのか気になったためぐらいか?


2562隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 21:30:59.87 ID:GEIMv1Wi
…まあ、情報交換という名のおせっかい…かな
そこまで助ける義理があるわけでもないが、巻き込まれた奴に何もしないのは少し寝覚めが悪く感じてな
少しマズイ陣営の情報を手に入れたんで、交渉しに来た


2563隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 21:33:52.79 ID:oZyiG9Lw
色々話をしてみたいと思って、な
聖杯戦争に巻き込まれててどう思ってるかとか、どうやって戦い抜くつもりかとか、聖杯にかける願いとか
それ以外の、聖杯戦争に関係ない事でもいい。こっちの話を聞いてもらってもいい
相手のことを知って、自分達のことを知ってもらって、そうやって関係を深められたらと思ったんだ


2564隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 21:35:59.49 ID:oZyiG9Lw
やっぱり大分時間ずれるなー


2565◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:38:48.87 ID:/aREn2GP





             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!     ───情報交換という名の、お節介、かな?
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !        そこまで助ける義理はないが、放置して死なれても寝覚めが悪い。
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′









            /                     、
            /  /                     \
            / / /  ./ {          ヽ   ゝ ⌒ヽ
        "⌒/  /   _l__ソ  ト __ト、 __  l   ',
          / イ  /ャ==ァヽ { ィ==y  .!    ,
                l /}  ヒツ   ヾ  ヒツ ヽ r  .、
                レ'レ{、! ''   '     ''   ,ヽ! }ヽ{`ヾ      後はまあ、他愛の無い雑談だ。
          _′ `ゝ   _  - ァ   /=イ ノ
          |  ┘ _ノ__>_    ̄   ,ヘ _<´          参戦動機とか願いとか、いっそ聖杯戦争に関係ないことでも良い。
             ` ̄ ̄ \ : : r-≧ ≦-//: : :7
           _ ィ=-.ゝ:_:〉二二二// : : /ー --        関係を深めたい。
          /´:|i´ : : : : :{ rー‐-一´ : : : : : : : 〃 : `
          _ノ:: ::{l : : : : : :l l O: : : : H : : : : : : : :∥: : : : :
         /: : : : ゞ: : : : : :l l : : : : : :H: : : : : : : :∥ : : /:
         : : : : : :ヽ! ̄ ̄リ:j !: : : : : ::H l ̄ ̄リ: :{{ : : /: : :





2566◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:42:06.54 ID:/aREn2GP




                  ,:丶
                ,'´  i!
               il   '´
              ,,,.-ナ‐'''‐-'''"´```丶、
          ,,.-'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,丶、
        ,.-'´,.--‐‐--,,,,,,,,,,_____,,,,,,,,,-‐‐- 、 ヽ
        ,.',. ''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶:、
      ,.''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
     ,.';;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;i;;;;;i;;;i;l;;;;;;;;;;;;;i
     ,.';イ;;;;/;;;;;;;;i;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;i;;;;;i;;;i;l;;;;;;i;;;;;;;;i
     i/.i;;;/;;i;;;;;;;li;;;;;l i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;i;;;;;i;;;i;l;;;;;;i;;;;;;;;i
      i' i;;;;i;;;;i;;;;;;;li;;,,ォ-'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;li;;;;i;;;i;l;;;;;;i;;;;li;;i
      ! i;;i;;;;;i;;;;;;l'i´;i _,,,.i丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;l.i;;;;i;;;i;l;;;;;;i;;;;l.i;!       そう───ですか。
       i;;i;;;;i;;;;;;l. i;;i'´rJt;;ii;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ;;i i;;;;!i;;;i;l;;;;;i;;;;l i!
       .ii i;;i;;;;;;;ト. i;;i !::::::!、iヽ;;;;;;;;;;/.l/ .l;;ノ.i/;ll;;;;i;;;i
        l!. ii;;;;;;;l. i ` `'''´ !. ヽ,/ '  '´ .ソノll;;;;i;;i
        ` i;;;;;;;l`ン、 し            ,,'';;l;;ll;;;;;i;i
          i;;;;;;;l/   丶、 ` ̄ ̄' ,.ィ'´ ```ll;;;;i;i
         i;;;;;;;l     ,i`丶‐'''"´ l     ll;;;;ii
         i;;;;;;;l __,,,,.-'"'       `丶、  ll;;:;i
        ,,.-‐i;;;;;l  ‐‐‐-,,,,ヽ  __,,,,--‐‐`゛ll;;:;i








                              , -‐- 、
                             〃>、  `丶、
                    , -‐'"´ ̄` 丶厶≦=-┐   \
                      /    寸┐--‐'´ _, -‐く       \
                  //  / / } 〈 ``'' <.l /i|         ヽ
                  {ハ _乂イ  /_ノヘ_)、 _ >  |        ヽ
                 r-'、__ il|  i´   /  }  |            ',
                 〈   ''' 八 {-‐ ´ / /   ,'      !      |
                     ) /(_/ i\、__   /   /     |     |     任せて、マスター。
                  └{、   ノ从`二´イ    /       |     |
                  _乂从乂  乂 ,  !   /       |     |     まず、情報交換だけど私たちの手札は多くない。
       _, ィ<´ ̄ ̄工≧/⌒\--、 /( | /   /    ,     ;
     ,∠、ヽ>┴ ¬/´ {/      〃 ‘く j./    /    /     /      まあ、1陣営情報抜いたけど、それだけよ。
    /   V´     /  人  _/~ー、〕 ー-='´       /    /     /
  ⊂ニ´ィ'´! /      {_// └-ヘ.   {ヘ、         /    /  / /
  〈'/ / 〈_(       | '     ',   ', ` ー-=ニ´__,.  '´  /¨´
   し'          ||      ∧   ',        ` ー--‐'´           ──あなたが提供したい情報と被っていない保障は無い。
                  _,リ    〈 ',   ヽ
         rf¨ ̄/    o  o\',   \
         ゝ 〃     /   |  ヽ    ヽ
          /i{   /(   ノト--∧     \
         〃 ヽニ´へ丶ニ´ノ    ヽ   〃⌒\r 、       __
           //   \   ヽ\      \ {  /⌒` \ _ / 、\-、






2567◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:45:02.41 ID:/aREn2GP




                        / . : : :/^}: : .
                       //⌒/  丿: : :
                   //ヽ./  /): \
             ,r==ニ二.> ´   _,/}: : : :
          , < ̄`丶_  ○ ) ⌒)__): :∨: : : :
          / ⌒   .   \  ) ̄`――<:\: : :
       /   . : : :l: /   ヽ ヽ _)_  )  \:丶
         { {:  . : : : /:.:/|     ∨ /厂⌒ヽ __): :                       ・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ .・ ・
         ヽ: : :ーァ≦∠_」:  {    |//: : :/: :/: :',: : :      あとはまあ───こっちはあなたの意図を計りかねてる
        \:/ノィf く 八: . .ヽ:  |/: : :/: :/: : : :',: : :
           .' :| |j|  〉-ヘ、: :\|: : :/:/、: : : : l: : :     なぜ? どうして? 何のために?
        / :r '  "   u| :\: : :\.:/: : : ): : : :|: : :
         l :ハ、      / /: />--`ー--‐': : : :.:; : :     ……この辺りが全然見えてこない。
         | : {:∧つ __,/ // Y´   |: : : :_:_: :/: : :
        ゝ.:_(_ ∟ > (⌒)_)、.人   /://:⌒\: :
            ,、/`>、  /`フ^ヽ.\ハ./:/  {: /⌒`ヽ
        r/  {|/ /     \: :{:  V: : : : :
        { / ̄`=彡ィ / l| ヽ  トミ=-  `
        l/   /ノノ乂从从乂ヾ\ \








2568◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:47:57.68 ID:/aREn2GP





           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\                 (うむ、【私たちの態度がやたら好意的だからむしろ気になる】か。
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!                 ……そりゃ、ただの足手纏いに入れ込んできてるわけだから
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |                     当然と言えば当然の話でしかありません。)
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/





                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶      (……尤もな疑問ってわけだ。)
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `

※次、安価を取ります。




2569◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:48:42.17 ID:/aREn2GP



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      21:52~21:57から3つぐらい採用します。返答をどうぞ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2570隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 21:52:42.05 ID:GEIMv1Wi
…そこんところだが、俺にもよう分からん
人間は理屈だけで動ける生き物じゃないってことぐらいは分かるよな?


2571隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 21:53:04.10 ID:oZyiG9Lw
昔ちょっとあったんで、のどかさんには悲惨な目には遭ってほしくないのが一つ
例え足手まといになるとしても、聖杯戦争でマトモな陣営とは仲良くしておきたいのが一つ
あとはまあ、普通の人とこういった状況で接する機会なんて殆どかったから・・・・・・かな?


2572隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 21:53:55.95 ID:YF5f7Wjl
俺は代行者としてこの聖杯戦争の被害を極力減らすという任務でこの聖杯戦争に参加している。
巻き添えを食った一般人を気にかけるのはそういう事だ。
まあ個人的には俺も過去に神秘の側に被害をこうむってこういう存在になったから思う所があると言う事もある。


2573隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 21:54:35.12 ID:Hj90sWVP
・・・詳しくは言えない、言いたくないが一般人の死には嫌な思い出がある
だから、その子が巻き込まれ一般人というなら、どうしても気になってな
お人よしと笑ってくれて構わないよ


2574◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:58:44.54 ID:/aREn2GP

                  _, --= ´ ̄ ̄ ¨ て´
            _, -‐≦: : : : : : : : : : : : : : : :>
            `ー-/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`> _
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ニ=-
            /::/: : : : : : /! : l : : : : : : : : : : : : : : : :: `、
           /イ : : !: : /!/ !: /!: : ハ: : : :ハ: : : : : : :: : : : :` _
              /: : : ::!::ム  !/ !:: :! l: : : !.!:l: : : : : : : : :!_:二≧-
               //!: /Ⅴ≠、   l: l .l: :: :! l:l: : : / : : :: `、
              !/ ! イア `' .l士 十千 l!.l: : / : : ヘ: :`、    結論を言うと───
           >,, = rァ7  ,  イ 乎  ノ .l l: :/: : : : ヘヽ`、
         ,,,,´〃:.:.:.:.:.゙Ⅳ、  、        マl:ハ: :ト 、ヘ ヽ
        /;;;;;;;lll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::>、     , イア´ !  il   `ヘ
       ∠.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._入`≦´ム′



                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{     ───自分でもよく分からんな。
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ      人間って理屈で動く生き物じゃ無いだろ?
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `





2575◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:59:03.68 ID:/aREn2GP




            / / ,/
            ,イ/〃 ,'        、_,ト /
         /_ゝ7! i         i   ヽ  ヽ 、
          / // テ7!===─r‐!|ヾ'´ ヽ  ,  ヽ
          / 〃 | | |!i      |ト i. │ l   i
       i /!   il !.||ト     ! 」」.」.  !  |   |
        |/ |   !l |:||| i     「 |`寸ヽ.l  |   |
        !' !  | l !:|ト!ヘ     !|ィ'てiト :Y に ヽ|!
         l  ! !|:ヘヘ ヽ.   1||.├' i}!| │i リ.!!      たしかにそれは、そうですが────
.           '. |  ゞ、ト、ヾ.、  l リ ゞ-'  !  !'´ノノ!
.        ―  ヾ|!  |!  ` `ヽ′      |  !イ/
        -‐   i!  !ト     r‐-、  u ノ.! | |!
          /   l  l|.|  丶、` ´ , '´ :| | |ヽ
            !. |!li    丶-ク   /! !i| i
              l. |ト!     r' i_ / │ |リ /
              !.∥l    ノ タんヘ   ! !'
            l│ l ,.ィ´///| トヾ、  |,/







                _,. -――- .._
            ,  ,. :.≦二、ー- 、`丶、
           / /:ノニ ‐-ヽ:::. 丶/ ) \
           / / .:レ-‐…ー- 、: :_ノ )_  \
       ,.  / .::/ _   ∠ ○'く_)_/_)\  \
       / /  .::;' /´     ヽ \)_),ノ ヽ 丶.  ヽ
        / /  , :::j/ {    }j } 、 \__,  ヽ ヽ  \
.     / /  /.:::ノ 厶、  ノィナyト-=彡'   ',  ヽ   ヽ
.      / /   ー=彡イ 斤y‐'  ヒソ 刈  }::::   |   | l  l     けれど、私たちに会おうと考えてここに来た。
    / /   l :::j /{ ヒソ , _   /.::)ノ:::   l   | |   |
     l  l    { ::::V{ :ゝ、 V__ノ /:::´  ノ   /(  j / / !     つまり、そこには明確な目的が在るわよね?
     l  |     乂 ::_,≧o>r-‐く{ ioO< _ { 丶-' / /
     l  |     )Y彡ィノ ノー  ̄ -‐}ミ __≦   乂__/ /
    ヽ 丶---‐' 〈 {  | ̄y== y―┐ }  〉ー'´ ゝ _/
      丶----‐'^ーr-/  {(又ノ  /ーr'_ノ
             | ーイi`~入__/  /





2576◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 21:59:30.58 ID:/aREn2GP



            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ       昔ちょっとあったからな。
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、       のどかには悲惨な目に遭って欲しくないし、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}          普通のマトモそうな陣営とは仲良くしたいってのもある。
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:






            /                     、
            /  /                     \
            / / /  ./ {          ヽ   ゝ ⌒ヽ
        "⌒/  /   _l__ソ  ト __ト、 __  l   ',
          / イ  /ャ==ァヽ { ィ==y  .!    ,       ま、普通の人間とこういう機会ではなすことなんてないしな。
                l /}  ヒツ   ヾ  ヒツ ヽ r  .、
                レ'レ{、! ''   '     ''   ,ヽ! }ヽ{`ヾ
          _′ `ゝ   _  - ァ   /=イ ノ
          |  ┘ _ノ__>_    ̄   ,ヘ _<´
             ` ̄ ̄ \ : : r-≧ ≦-//: : :7
           _ ィ=-.ゝ:_:〉二二二// : : /ー --
          /´:|i´ : : : : :{ rー‐-一´ : : : : : : : 〃 : `
          _ノ:: ::{l : : : : : :l l O: : : : H : : : : : : : :∥: : : : :
         /: : : : ゞ: : : : : :l l : : : : : :H: : : : : : : :∥ : : /:
         : : : : : :ヽ! ̄ ̄リ:j !: : : : : ::H l ̄ ̄リ: :{{ : : /: : :




2577◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:00:43.99 ID:/aREn2GP



               , -ォ ´ ¨  ー  - 、
           // ヘ         _ヽ
          /  /             `jト、
         /   /                ヽ}
           ,    /   /   /        }    '
         j      ′ ,         /     l
        ノ  メ  /   j   /j   ∧   }  !
        / ./ /  /  /lx`ー /   斗 }   j   !
     -= 7´  /  /_ イ 艾zソ /   ,.仗ノ/! / lヽ!   さらに付け加えるとすれば代行者としての責務か。
       / ./  イ 朴{ ` ¨´ ノイ/ `¨´.{ l /  l
        /イ /,. イ  >-`     ´  '  ,' j/! ,      巻き添えを食った一般人を気にかけるのは当然のことだ。
          /  j _乂 .ゝ    --   ,   /} /
           ̄   "⌒Y ミ.  _ z<_ルイ. j/
                    /    l¨ヾニニ.、
                 x≦ニ≧、  ` l二ニ}
            ,イ二二二二> _ ノニニj







                      __       , 7
                    , <   ̄ ̄__  > . / /
             / . <  ̄≧≦  ヽ  /   'フ
              / /   . ― ≠≠_ミ . _゙/   /\
            ./ /  ./ .  ―'- 、`'○ ) ゙̄ー -っ \
         /  , '   / /       \〈ー―` ̄    .\
        /  ./     ;/   .,       i  ヾ `i        \         ───なるほど。
      ./     /     i'   .f     i l     ',リ  -=ミ,       、
   /     ./ /   i!   ,!、    _ !,へ_,  \     i!      ヽ       さて、こうは言っているけど───
  , '     / 〈!   ノーf-,xマ\ / ィアメ.、   \ ./          、
 ./        i   ゙ー ≦_, イ 弋シ  .`' 弋シ| ーi<   \         '.,
../     /!      /  iヘ         i   i!  \  ヽ         !
/    /  j      i  i >,_´゙_ー'´゙イ/_7 /    !   !          !
!       /、       ∧  ` 〈 ' ' ' f ,-._ ィ´ .   /ノ   /         j
\     ./ .\    \ ー- イ゙i千ー' >_)  >ィ゙'ーイ   /        /
  \  /     \,ヘ/゙" `ーヽ /_ ̄ _\   /  /从ハ,へ.__ _   ノ
    ̄             i\/、^ イ  l  /  /
                  l  ヾ_/  i! /  /




2578◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:02:54.19 ID:/aREn2GP









          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           |          ・ .・ ・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ ・ .・          |
           |   マスター、あなたにはどう聞こえた?       . |
           乂_____________________ノ
















          r=、
         {{   ! ......... _
          ,ゝ-:'´::::::::::::::::::丶、
         イ:::::,ィ:;::::::::::::::::::::、:::::\
.       /,.ゝi::l:i:l::::::::::::::丶...ヽ::::iハ
      //,'::::!::|:|:!::::::::iト:::::::ヽ::::!:::i:!i
      ,'イ::i::::!|::!:!:i:::::::::l!:|ヾi:トi:::l:::!::i:!
       |! |:i|:::|:!:|」;=、::::::|l!ィ=:!、!:::ト:|:::||
       ! !l|:::i:lイトぃヽ::j ! !' :リ !: :i !::/!        ──────はい。
        i|`!:|:|i `ー' ``  `´u|::::|'レ
.          |::l:!ゝ   --   /|::::|
           !::::レ'   丶, / ノ|::::|
      | i   !l:::!   , ィ`ト/  !:::ト、
   /! !   | !::iイ´ !,´7:ヽ._,ィ:::! 冫、
   丶 つ  r' ユ:ト! ィ::/|::_r‐ 、ヾ!/ /丶
      :   {   ´ゝ、,':i' l:i、ヽ  jレ    i
        ム     ,'〃 !.|:ト   イ     |
        '/   /   ヾ‐ ヽ   ヽ   l
        〃   /    !.  \  丶  |




















2579◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:03:53.13 ID:/aREn2GP




            r'ヾ
              /  !
           l  _,,..........---......,_
          ,.ノ' ´:::::::::::::::::::::::::::::::::.` 、
        ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .....:::::` 、
      /        :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /:::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヾ
    /オ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::iヾ                 ・ ・ ・
   / {::::!l::::::::ト:::::::、::ト:::::::::::::::::!:::::::::::::::::|:::::トi:::::|i:l !      ───どこか、不一致を感じます。
.      |::| !:::::::|ヾ、::i'、i '、:::::::::ソ ヾ、:::::/ |::::::l |::::||:|
.      ヾ!.|::::::::|. ヽ|  ヽ:::/ソ   ヾ/  |::::::|.l:::| |!       別に嘘では無い。
      ヽ|:::::::l|/// ヾ  // U オ:::::!.!::| |
.        {:::::::|:'、     ,.. _      ,<:!:::::|.レ"        けれど───
         |::::::|::{:::> 、   `‐ '   / `|::::||
        |:|::::|i:r'   ` t. 、 _ イ {    |::/
         | |:::|'     r' ´>、  , ーヽ |/
           | |/   /~ ´  `ヾ、  '、!
         | |    {       }、 /ヽ、
         , . r::'::´::|     }/!ヾ‐:::::::::丶、
.     ,r ' ´   }::::::::::::}     li;;;iヾ;ヽ、:::::::::::7 、
     ハ       }::::::::r‐' 、   ハ;;Vヾ;;ノ::::::::::::{   `ヽ、





2580隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:05:19.07 ID:Hj90sWVP
まぁ、原作通り読心系のスキルは有るよなー
まさか完全足手まといで何の取り得もないマスターが参戦するわけないし



2581隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:06:17.13 ID:YF5f7Wjl
本人も良く分かってないんだ。
あんまり責めないでくれ。


2582◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:06:55.71 ID:/aREn2GP







                    , =、
                       ,イ′ ヽ
                     _」:i    !
               ,  '::´::戊::i´ ̄::`::丶、_
              ,. '´:;:::::::::::::::::::}::::::::::::::、:::丶丶ミュ-、
           ,.1':::, ':::::/:::,!i:::::::::;:::、ヽ::丶:::::ヽヽ:、丶丶、
           ,イ/ :/:::::, ':::r,.イ:i:::::::::::i ::i:::ヽ::::ヽ::::::i:::トミ 、:丶;ヽ、
            ,'::/:::,':::::/::::〃 |!:|:::::::::::l!:::ト::::i、::::」::::::',::i、ヽヽ::ヾ:、丶
            ,':イ:::,:'::::::l::::/   !::l::::::::::::|i:::l i::::|i' ヘi::::::マi、`、ヾ:、:ヽ 、ヾ、
.         〃l:::i|!::::::i::/ -─iヒト::::::::::::!l:ィ─;r、:_」:::::::i|iト, ヽ::ト、::::;ヘ \
         i,' .i:::|:|!:::::!7  ,.= 、i::l!::::::::::| i:!r-、リ`マi!::::::::ト,ヘ. `、i,ヽ:::`,',  丶
        ! l:::!:|::::::|:! r ,r:入ヽトi::::::::l iね7、ヽ. i}:!:::::::i `::i  ヾ, `、::',',  `
          |:!|::i::::::|i. ! !::':::i  !ヽ::::! l:::':::} ! イ:|i:::::::! i::!   `,. ヾ!´       ───全てが曇り無く真実、というわけでも無い。
             l!|:::!:::::l:i,  ` '  丶`i! ` '′ /'!:|l!::::::i  l:i   !
           |:::i:::::|::|!     ,'´`ヽ.     ,.'ー|::! i::::::l  i!             つまり、言行心の不一致、と言うわけです。
              !:;l:::::|!::i 丶    、  ,}   /   !:i! l ::::|
              |:!l:::::!|i::!   ヽ、   , ィ´    l::! i:::::l
             |! l;::::! l:!   _」 ` ´  | __   |:i  |i::::!
           i! !:::| !ir'´ ナ     マ, \ l:!  i !::|
            ソヘ:::ヒ´',  i      /   ン=‐| l::!
              (  i:::トヾ,  ',   , '  ,. -' ´ソ   L|!



2583◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:07:43.58 ID:/aREn2GP




    //    / /           `⌒\   ) _,.  -――=ニ二´..」_: : : : .
   {  ゝ /   /  /              ヽ 〈´   、         `    .
   ゝー=彡   /  |          }     ∨、    )、_   、      、    `丶、
     ` ̄ ̄´ li  .l |         /  /      V∧ ̄    ̄ ̄:`  ー---‐'ヽ  ___)
        ∧.‘,. : |:{     . : :/ .:/ : :    <  > . / : : /: : : / !: : : : : : :
       <  >\ト\  . : : : / :/^'、: : .    ∨. : /: : : : /: : :.:/: :!: : : : : : :
        ∨  : : :Yf^!:,_,.  イ∠=-―\ ̄、:    ヽ: : : : : :/: : : :/: /l: : : : : : : :
       |l   /.:/] |J:!     /へミメ、 \:\: .   丶: / : : : : /:!:/: !: : : : : : : :       ───嘘は無し、と。
       |l   /.:/ l| Vリ           };;;;;;Yノ\:\: . .   \: : : /:/|': : |: : : : : : : :
      ,.::!  ,.:/ l!`~ノ     ト-=';;) ::リー| 丶 ヽ: : : : : .`≦-‐':ノ: : :|: : : : : : : :       とは言え、完全な善意でも無いわけだ。
     / 八  {:;' 八         ゞミ二ンヘ  |  : : :!~fT¬ァー-‐ '´: : : ;': : : : : : : :
    〃 。 \ ゝ/´.ヘ             /  : : :|ノノ イ: : : /: :/´/: : : : : : : : :  . :
   / ○    ` | J ヽ` ー-‐'       /   . : :;'9’ ノ:.:/:〃⌒V: : : : : : : : :   . :
   ,'         し'   ∧      ト--‐'   . : : /`iヽー'^ ー人__ /: : : : : : : : :  . : :
  ./| 「`、              丶-----‐\: . . . :://( |´ ̄ ̄ ̄`ヽ /: : : : : : : : :  ./: :
  .l | / ノ            . : : : :_,,.. : )≧==´/(_,ノ       ./: : : : : : : : :  ./: :
  〈 〈 〈: .          〃' ̄`'く :::::`i――‐'´         〃: : : : : : : : . . : /: :    /
  | l  ',: : : : . . . . .  , -{ :::::::::: }、.__,ノヽ            /: : : : : : : : : : ::/: : :   /
  八 '  \: : : : : : :/  乂 ___,ノヽ   ハ          /: : :/: : : : : : :/: : :  ./
   {\   ヽ : : : /  //     l|    |          /: : :/: : : : : : :/: : : : : :/





                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./-‐:! l ヽ:.‐-:.:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧        /イ V:.:.| リ     (ああ、なるほど。違和感の正体が漸く見えた)
         _/ j/_:ノ:.介 .、 ° ,イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i








2584隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:09:00.47 ID:oZyiG9Lw
ふーむ、どの辺が一致していないんだろう? ちょっと対話して暴き出してほしいところだ


2585◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:09:04.78 ID:/aREn2GP






                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::          ・ ・                 :::::::::::::::
  :::::::::::::::     この子、読心の異能者だ。         :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................







  ○いどのえにっき:A+++ (種別:異能・支援 タイミング:常時)
   このスキルは以下の効果を持つ。
   ただし、戦闘中に適用する場合には────制限がある。

   ・相手の言葉が「本心からの言葉かどうか」分かる。つまり、「嘘」や「はったり」などは見抜く。
    別に「嘘」で無くとも、本心からズレがあればそれが分かる(なぜズレているのかまでは分からない)。




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    宮崎のどかの常時スキルを開示します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





2586隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:12:17.29 ID:Hj90sWVP
ん?刹那の今までのキャラロールと別に矛盾してなくね?>不一致



2587◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:12:56.62 ID:/aREn2GP




             /       /       \. V〉
.                  {         ゚。. . .
         /      /|  {  |   \   ° .
               厶|-‐{  ト . ___,       . .|
        ノイ    / 人   \{     }     ..|
         |     ァ=ミ \ {\ァ=ミ }    |∧     (突き抜けた善人のように是が非でも誰かを助けようとするわけでも無い。
         人   | んn   \〉 ん゚n V} |  |
          \∧| Vツ     V..ツ    ハ |        行動にも表れているそれを───見事に見抜かれちゃったわけだ)
             人ハ ''  ′    '' 厶イ  }丿
              人     r っ   . イノ   / /
      . -‐==‐-ミ        r‐ 、
.    /       `丶ニ〕T爪__ノニニ|_____/_/
     ′ -‐‐-ミ      Vニニニニニア...∠ニニハ
.    /      ヽ       ニニニニア..... ニニニニニ|
   .′              「 ̄............/ニニニニニニ′
  {         i    |く.............{ニニニニニニ7








                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶     (えー……)
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `




2588隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:13:05.13 ID:YF5f7Wjl
本人にもよくわかってないけど内になんか別の感情があるんだろう。


2589◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:15:11.40 ID:/aREn2GP





                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ     (そういや代行者としても役目に敬虔なわけじゃ無かったな……
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |          つまりこいつ───)
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }





            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│        (【上辺を取り繕っても意味が無い】というわけですね。
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八          聞こえの良い善意を並べても、事実として
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶       【現実としてある程度の被害は見過ごす選択をしているわけで】……)
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄




2590◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:16:45.08 ID:/aREn2GP






                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{    (誰かを助けたい!……なーんて言っても、
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ       【無理なモノは無理、妥協しようってのが不協和音・ズレとして宮崎のどかは認識する】。
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _           ……なあ、これ相当面倒臭い手合いじゃね)
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `


                 , ィ
               ///__
              ( ((   `ヽ.  ̄ヽ
.             ,. ´ ̄`_ `       \ \
.          // /  /       | ,ハ
            /// /   _/!   !       !/ / |
.         /  / /  ´/ 「  :|- 、   |   '
             | | ,ィ宍刈 :i  ト、_ \ |   /
             | | :| トイ ヽト、 爪_}ヽ   ! /      (少なくとも【たかだか1回のコミュで足並みを揃えられる相手じゃ無い】ことは確かだ)
              ヽ∧! ゞ'   ! ヽ以! }\八,
          /八  、        j/
          /     \ r 、    '' イ
.        /   ,.:イ  `r――=≦/ ̄/ー-、
        /  /,イ:::::::ヽ   }::::::::::::_/  /::::::::::::|
     /  // !:::::::::{    ̄V´     .}:::::::::::|
.    / /:/   |::::::::ハ    Ⅹ     }:::::::::::|
    { //     |:::::::::::|         |:::::::::::|





2591隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:18:22.09 ID:oZyiG9Lw
赤の他人と一応とは言え知り合いでは差が生まれて当然だとも思うが


2592隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:19:38.21 ID:2OccWMma
なるほど、ズレがあることは把握できてもどの程度、どんなズレなのかは分からないのか?


2593隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:20:56.24 ID:aEhVZ5x+
皆が皆、少年漫画の主人公じゃあるまいし葛藤したりなんだりはあるのにね…
疑心暗鬼のスキルでしかないね、これは


2594隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:22:24.49 ID:l4ljJR+J
「一応助けたいという姿勢を示している、その意識が嘘というわけでもない組」
という情報は与えられたしまあ良いんじゃ無いかな。


2595◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:24:56.36 ID:/aREn2GP







            , :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:..、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          ,:': :/: : :. : : : : : :./: : : l: : : : : : : : : : : :':.
            /: :/: : : /: : /: :〃:'|: : : ::!: : l: : : : :l: : : : : '.       (宮崎のどかを失いたくない気持ちと、
.          ,': ::,': : : /: : /: //:,' .l:.ト,: ::l: : :l: : : : : l: : : : : :'        積極的に助けようという気がないという気持ちの同居……
        |: : |: : : l: ::/l::/ ,':/ |:.', V:l: : ;l: : : : : V: : : : ::l
        l: : l: : : :l: :,'-!_'-|,'‐' ヾ -ヾヘ:_: : : : : :V: : ::l:.:|        それをズレとして認識された───とは言っても、これは。)
        l: : :V: : :V!オ芍斗    乍芍=マェ-: : :.ヽ: :.|: |
.        V: :.ヽ: :ハ 弋,ノソ     乂じノソ 》ヾ、: : ヘ: :|
         V: :l: \ヽ   ,     ー‐ ´ !:.ハ: :ト,: ハ;!
             V:|: /: l                 |:.l V!:}:/: l               -,    , -r 、
            ,': : ト.、   lフ::.ヽ     ,ィ' l-:': : : : : :',         , - ´_ノ -―' 〃 }
              /: : :.l:l::.丶  ゝ- '    ィ':j ,':: : : : : : : ハ      /  '´   ‐‐.::/./
           /: : : ::l |: :r-| ` -  ´  ,'-//: : : : : : : : : :'.       l  , ´ ̄- ´ /
         /: : : : :..l l/ ¨`` - 、   / //V: : : : : : : : : ハ     '.     ァ- ´
.       , -ナ- ‐―.; l     / ', / , ' V:_:_:_: : : : : 、:',    r二 ̄ ̄ 二7
      / 、     l l 、    /  V , /  /      ヽ:',    l   ̄ ̄  |
.     /  ヽ      !l  ヽ x≦三三フ/ミzx'        j ヽ,    |        |
     /     l     |.! Y///////V,'///ハ       ./  V  l       l



.,,,_  _,,.、ー ー ー、
>-''´        `''-、,
'              \
              _ ヽ,
               `\ゝ_
                     フ
   /´\    \‐ーー⊥_,,,../   (ぶっちゃけ、心で思ってることを全て話す、などという人間は余程突き抜けてないと居ないよ。
   |  \\、、_`_ゝ /'i | `>ー
、   |  /´`''´`    ∩ | ̄         この子、ほとんどの陣営と同盟を組めないんじゃ無いかな)
.'i 、  i, i゙   ∩     U i
```k、.ゝu   し     (´`ヽ,
、_  ' ,.,__      ⌒ ,ヘ  `ヽ,
 |` ̄ ,.ス`,'ー ー -イ,√    i
 .i   /';;'i、    ▽フヽ'、__、-;'i
  i.  /;;;;;;;;;;'i、   レゝ ':i;;;;;;;;;;;;;;i
  i, i゙;;;;;;;;;;;;;;i       'rー''´





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   つまり、彼女はかなりの潔癖症なのです。それゆえ、他陣営との同盟も、うん。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






2596隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:25:52.47 ID:oZyiG9Lw
刹那は少年マンガの主人公だけど、自分が誰も彼もを救えないことを(挫折して)知ってて
その上で自分に出来る範囲で誰かを助けたり戦ったりする感じだから


2597隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:27:23.19 ID:2OccWMma
なるほど、ズレがあることは把握できてもどの程度、どんなズレなのかは分からないのか?


2598隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:28:19.89 ID:Hj90sWVP
知り合い・戦友と顔も知らない奴、それを同価値扱いするようなキリツグでもない限り、そこはどう考えてもズレは起きると思うが・・・



2600隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:28:47.38 ID:o2zbCGan
まあそんな中途半端に心読めたら疑心暗鬼にもなろうというもの
この能力使えるようになってからまだ何年もたってないんじゃないかこの子


2601隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:28:58.13 ID:YF5f7Wjl
利用しに来てる相手をこっちも利用してやろうとかそういう発想は無いのか。
だから、能力をポイポイ相手に知らせちゃうと。
普通に生きるのも大変じゃないかな~


2602◆QT3WSrTnRE2014/07/19(土) 22:29:02.39 ID:/aREn2GP

    重すぎて投下どころでは無い。 1時間ほど様子を見ます




2603隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:29:30.38 ID:YF5f7Wjl
了解しました。



2604隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:31:38.99 ID:Hj90sWVP
えーと、つまり物語の中のヒーローみたいな完全な善性の奴しか信用できないのかのどか
・・・それ、普通の社会ですら生きていくのは不可能じゃね?
この子どんな日常送ってんだ
人間不信の引き篭りにしかなれんぞ


2605隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:32:14.64 ID:99GFrrY7
了解です



2607隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:33:05.47 ID:oZyiG9Lw
了解です。一旦乙


2608隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:33:29.38 ID:l4ljJR+J
了解です。
まあ能力自体への慣れとは別に、この極限状況だと少々臆病になるのは普通普通。


2609隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:33:54.25 ID:aEhVZ5x+
ニンジャスレイヤーみたいな狂人と悪質性を隠す気がないセージみてーな奴以外は全部アウトになるだろこれw


2610隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 22:34:24.55 ID:aEhVZ5x+
>>2600
ほんとこれ、能力に引きずられて対人関係に悪影響出てるな。
ならば最適解は「心情なんて関係なく、ロジック的に疑いようのない主張をする事」だな。
具体的にはライダー陣営をはじめ、打倒したい相手が悪性陣営である事を証明し
それに対して協力して欲しい、他の陣営では会話が通じないと主張するべきだと思う。


2611隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 23:24:08.00 ID:5hrkHd7Y
ライダー対策を考えると一番組みたいのはセイバー組なんだが
まあうん無理そうだな~


2612隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 23:26:11.15 ID:aEhVZ5x+
セイバー陣営とは案外組めると思うんだよね…脳味噌筋肉だから会話が出来ないという欠点は確実にあるが

あれ、もしかして本屋ちゃんGJJJとだけ相性抜ギュン?


2613隔壁内の名無しさん2014/07/19(土) 23:35:54.42 ID:p95gzZzu
読心能力者だからね、仕方ないね


2616◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 00:11:58.24 ID:Ymyc4t9m

  ぶっちゃけ善性寄りではあるんですが、スキルに地雷が大量に埋設されてるのがこの陣営。

  これでは終わらない。さて、書き込めるなら再会します




2617隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 00:15:00.74 ID:24WRRl/j
スキルに地雷が大量ってまだあるのか


2619隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 00:15:52.32 ID:H9DlzZZC
うーん、重いなコレは…


2621隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 00:21:51.87 ID:q/gxTvut
すでに二個ほど地雷が見えたと思うんですが
天使がよっぽど強いのか


2626◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 00:39:23.24 ID:Ymyc4t9m

今度こそ行けるかな? 38分


2627◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 00:40:31.52 ID:Ymyc4t9m


  よし、時間で重さは解決しない! 無理矢理投下するか。ここから安価は1回しかないし。




2630◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 00:43:14.48 ID:Ymyc4t9m







                        / . : : :/^}: : .
                       //⌒/  丿: : :
                   //ヽ./  /): \
             ,r==ニ二.> ´   _,/}: : : :
          , < ̄`丶_  ○ ) ⌒)__): :∨: : : :
          / ⌒   .   \  ) ̄`――<:\: : :
       /   . : : :l: /   ヽ ヽ _)_  )  \:丶
         { {:  . : : : /:.:/|     ∨ /厂⌒ヽ __): :
         ヽ: : :ーァ≦∠_」:  {    |//: : :/: :/: :',: : :      ま、そういうわけで諸手を挙げてあなたたちを歓迎はしない。
        \:/ノィf く 八: . .ヽ:  |/: : :/: :/: : : :',: : :
           .' :| |j|  〉-ヘ、: :\|: : :/:/、: : : : l: : :     この場は情報交換に留めましょうか。
        / :r '  "   u| :\: : :\.:/: : : ): : : :|: : :
         l :ハ、      / /: />--`ー--‐': : : :.:; : :
         | : {:∧つ __,/ // Y´   |: : : :_:_: :/: : :
        ゝ.:_(_ ∟ > (⌒)_)、.人   /://:⌒\: :
            ,、/`>、  /`フ^ヽ.\ハ./:/  {: /⌒`ヽ
        r/  {|/ /     \: :{:  V: : : : :
        { / ̄`=彡ィ / l| ヽ  トミ=-  `
        l/   /ノノ乂从从乂ヾ\ \





              /    /         \ \
             ′  /           }   ヽ {
         / ,イ !  / , イ/l:  / !  :l \
           // / | /}/ j′ !/∨  ! ⌒ヽ     (……踏み込めそうにないし、そうするか)
              /  {"ヘj     ┃ ┃ ∧ :|
            `ヽ ゝ、         { ヽ!
             ''' >´:ヽ _ -  ィ
              〉 : : : lヒ斗"´
                i-:、: :!! : :lヽ    /\
                |:: : : ; ||: : :!: :ヽ/   .\ヘ
                {: : : : ゝ:_: :! /       ヾ





2631◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 00:50:23.93 ID:Ymyc4t9m



               , -ォ ´ ¨  ー  - 、
           // ヘ         _ヽ
          /  /             `jト、
         /   /                ヽ}
           ,    /   /   /        }    '
         j      ′ ,         /     l
        ノ  メ  /   j   /j   ∧   }  !
        / ./ /  /  /lx≦ヽ/   斗 }   j   {
     -= 7´  /  /_ イ 艾zソ /   ,.仗ノ/! / lヽ!     ……こちらが出せる情報としてはライダー陣営に関する情報となる。
       / ./  イ 朴{ ` ¨´ ノイ/ `¨´.{ l /  l
        /イ /,. イ  >-`     ´  '  ,' j/! ,
          /  j _乂 .ゝ  `ー '  / /} /
           ̄   "⌒Y ミ.  _ z<_ルイ. j/
                    /    l¨ヾニニ.、
                 x≦ニ≧、  ` l二ニ}
            ,イ二二二二> _ ノニニ





                           /´)
                          / /
               -――-    /   )
         .  <,二≦-―-≧((⌒))'´ ,  ´ ̄ ̄)
     ,   ´ . :/´      ´ ̄`¨'く/ __) ̄
    / . : : :〃     /     }  }   \__): \
.  / . . : : : ::/     イ    / 人   \: : . \       被り無し、か。こっちはアサシン陣営よ。
/./: : : : :/   ∠-j|    //- 、\   \: : . \
/:ー=ニ二´_,彡ィ=ミ八  / 彡=ミx 丶ミ _ 二ニ=一
: : : : : : :/  /7´んィハ  )'´    んィハ `ヾ ヘ \: : : :ヽ  \
: : : :/: /   /!j{ {k_爿 ,    {k_爿  j} |!  ヽ: :ヽ: \
: : :/: / / ,:::|^ `ニ´ 〈!     `ニ´  ^ リ   l: : :|: : : ヽ
: :/: : | l|  |: |                //     |: : :|: : : : :


※次、安価取ります




2632◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 00:50:42.98 ID:Ymyc4t9m




             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !       (ふむ……それならば、交換の意味はあるか?
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l               情報の内容が分からないから何ともいえないが)
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   安価下3~5多数決。ライダーの情報を出す代わりに、アサシンの情報を出しますか?

   出すならどの程度だすかまでどうぞ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2635隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 00:54:50.03 ID:24WRRl/j
全部もってけこんにゃろう


2636隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 00:56:06.42 ID:4gomyH3X
出す
基本情報と警戒を込めて宝具の情報は見せる


2637隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 00:57:37.04 ID:4gomyH3X
出す
基本情報と警戒を込めて宝具の情報は見せる


2639◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:02:14.88 ID:Ymyc4t9m



             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶       ライダーのステータスと宝具情報だ。
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l           ……正直、お前たちとの相性は良くないだろう。
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′




                        / . : : :/^}: : .
                       //⌒/  丿: : :
                   //ヽ./  /): \
             ,r==ニ二.> ´   _,/}: : : :
          , < ̄`丶_  ○ ) ⌒)__): :∨: : : :
          / ⌒   .   \  ) ̄`――<:\: : :
       /   . : : :l: /   ヽ ヽ _)_  )  \:丶
         { {:  . : : : /:.:/|     ∨ /厂⌒ヽ __): :
         ヽ: : :ーァ≦∠_」:  {    |//: : :/: :/: :',: : :
        \:/ノィf く 八: . .ヽ:  |/: : :/: :/: : : :',: : :      Oh....極端すぎるぐらいに極端な宝具。
           .' :| |j|  〉-ヘ、: :\|: : :/:/、: : : : l: : :
        / :r '  "   u| :\: : :\.:/: : : ): : : :|: : :
         l :ハ、      / /: />--`ー--‐': : : :.:; : :
         | : {:∧つ __,/ // Y´   |: : : :_:_: :/: : :
        ゝ.:_(_ ∟ > (⌒)_)、.人   /://:⌒\: :
            ,、/`>、  /`フ^ヽ.\ハ./:/  {: /⌒`ヽ
        r/  {|/ /     \: :{:  V: : : : :
        { / ̄`=彡ィ / l| ヽ  トミ=-  `
        l/   /ノノ乂从从乂ヾ\ \





2640◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:03:52.56 ID:Ymyc4t9m


                      〃
                      {{
                 , -キ´ ̄ ̄ ̄ ̄`` 、
               /´   ゝ        ヽ\
               /                 ヽ\
              /,  /     ,   ヽ  ヽ  ヽ ヽ 、ヽ
           // / /    |    | i ト  l  ! ! ヽ
            〃  |i |  i    !     | | l ヽ l l l  i
            l !  i|| │ | | | |    | 十7¬トキ│ |  !
            | l | |!l! !  l ! ! !     | !!/,. ._」 l | |   l
            | l l.∥| !  ! 、 、 ヽ    j //'ひが , ! ! ! | !    ───です、ね。
            | l !∥iト、`, ヽヽヽ,∧ /'// ゝニル/レ! !  !|
           ヾ!|∥ヾ ヽ\ ゝヽヽ!∨//     ,イ l|' i|  ||
                |!.|!il  |ヾ ``    '       イ  ||  |!
                ヾ| !il  トゝ      __     丿i │  !
               ! lト  !  >       , ィ `7  l ! l
              ! ',. r'´    `ゝ 、 / ノ.  ! / ヽリ
              ∨! l     尺  二‐'´ |ハ l / 〃
               l |    / /く    / j/丶
               ヽ ヽ7´ /イ  〉、   /  ハ   ` ー- 、
              ,ィ´ \ 、 /' != 7 ヽ, /  / !   /   !
             ∧  〈  ヾ! /  |   ∧    〉 /    |




/ / /   ,  -――  >―-、 )ヘ   )
|  /  /            \ )、く
l/{   /       |  l       ヽ) \
| 八ヽ //     /|  | |      | ',   ヽ
---‐'´      /.八 | ', ノ   | ハ    ,
      - /,≧=ーヽ!、 く1    / ' |     l
`ニ7冖¬=ァ'./ィf⌒\  \!  / / |     |
/ /   { / 〈 {;;;乂ソ    }/=、イ|  |    /
い    ‘:、u ゞ ン     /しl Y|:|  |.  /
-―-、    \        弋ソ/八、 しイ/       ───ま、約束だしこちらもアサシンの情報を出しましょうか。
  , - }\    \  、_   '  /|/ 卜-イ
/ _ノ  ヽ ̄`ニ⊃  ` 、_  / /   | ⌒\
 ̄     ',  ̄¨二⊃   /_ノ   厂 ̄ヽl
         }  ー=ニ._ \イ {`    ./__人  }
       ,' \―‐┘ }  ` ー一'j/´ ̄`V
        / \、_)   / \   /     ‘,
     〃J\_) _イ    ` ¬'ー-、     |
   /         ノ         \  |




2641◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:04:21.40 ID:Ymyc4t9m



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:ミト・ジュエリア           【レベル】:30       【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:0       【耐】:0         【敏】:0       【魔】:50+20    【運】:40+20     【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魂魂魂  【貯蔵魔力】:140/180  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
            /                              __\
.         /                             ''"´ _ .二}
      /                      / _ ェ:::::´:::::::::/
.      /                     ,, ''"´__/   `ヽ:::::/
    /                    /   ,, '':::::Y_     ∨
     i                    /  , イ 从::::ノi   !  ヽ
     | /                 /  ∠」_ |   | /| i  ト、   \
     l/              ´   イ/ ! `!   /7「.|  i/` ー ‐ `ー-
    /            _/   ,ィf=≠テミx. !   /ヤl/!|  }\
.   /           _,, '"´   ィ个卞i辷リ   / ./ |り/ i  / 厂
 /       , ''"´  _,, 彡 | .! |   ` //  冫,' /l. /ル’
. {_       /   ィf千: :ィ  i |. | |     /    从l l//
  `ヽ、  /  イ三三l /:i.  | i. | |          //: :\
     \./      ̄`マ::∧ ,ハ. !. i !、    ̄, イ イ.: : : :.\
       >-‐='"´ ̄`ヽ/ ii 乂_ヘ |. `≧‐f´ 川 i !: : : : : : :})
      /         \{ミメ、 .i`ヽ,  〉,i ! / .!.!.l !'"´ ̄ ̄○
.    / _,, -‐===‐x   寸ミメ  } /l_ノV彡イ,ノ .|\    ○
    {/         _Y'"´ ヽ ヽ \i/ .|{_彡イ ,ノ }      ○
    〈  ー=‐-_,, '"´ _{ l⌒i iヘ   } ハ≧‐-‐ チ- 、 !    ○
.    〉ー一 ''"   イ人 `ー' ノ ∧  !./ .〉‐-‐=7´ ̄`ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




2642◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:06:42.88 ID:Ymyc4t9m


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アグラヴィン          【レベル】:55      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:20        【敏】:50      【魔】:20       【運】:5       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


       ,  - ── - 、
    . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
    /:::::::::::::::::::::::::::::ト 、::::::::::::::ヽ
   /;':::::::::/::::i::l::::l::::l彡ヾi:::::::::::::::',
   ,':i::::l::::;'::::::l::l::::li:::l _ l:::l::::::::::::i
   i:l::::l::::i::::::;イ:l';::l ';:!._ l:::l:::::::::::::l
   l:l::::l::::l';:i;' l:l ';!,.イてイヽl::::ト、:::::::l
   l ';l::::l::::lイil !   l:::!:ノイ!:;':l l::::::l
    ヽ:::';::l l:l   イZz ,'イ::l_ノ::::';!
     \';:!Z       !::l::::::ヽ::::\
      /::::ヽ  ー    , イ::;'::rスー、:\` ‐-  _
      /:l::::l::::::` ーr '´プl:/'´ ` ーニi:::\` ‐ 、  ` ‐ 、
     /l:::ヽ::';::::;:イ ̄/ノ/     ヽ!::ヽ:::\  ` ‐、    ヽ
     .':l:::::::::\l/ 二/  /      l',:::::',ヽ::ヽ    ヽ
     i:::l,イ'´ , ィ-┐/  /     ,イ ';::::::i ';:::',    ',
     ヽ/l/    フ  ,イ     / l ',:::::l  ';:::i     ;
     //    ノ / l      / l  ヽ::l   i:::l    ノ
    ./´「l  /-く_ノ/     /  l   \  l::l
   /  ヽ フ 「二/  /     /   l    ヽ l:l
  /     ノ ,イ l /    /    l___ゝ!
. /    /  /      /     l,イ:l/  リ
. l     / /       /       lリ
. :L_/ ̄ ̄     , -'´  ̄l` ‐ 、  l
, -ー「l     , - ' ´::::::::::::::::::ゝ   \l
ヾ、  ,ゝ、_/:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、__ノ
 弋:::::::::::::l,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
ノ '´::::::::::::/::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::/::::l::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::/:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、._
:::::::::::::::/:::::::::::l:::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  ー-
::::::::::::/:::::::::::::::l::::::::::::':;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  ー -


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】


  ○気配遮断:A++ (種別:支援 タイミング:常時)
   情報収集の成功率に「+20%」、自陣に対し行われる情報収集に「-20%」のペナルティを与える。
   さらに戦闘時、、敵陣に「-20(-40)%」の勝率ペナルティを与える。
   このキャラクターが「メイン」で参戦しているなら()内の数値を適用すること。
   そして、このキャラクターが暗殺を行うとき、回避確率に「-20%」のペナルティを与える。

   サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
   ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○無辜の怪物:E (種別:一般 タイミング:常時)
   ステータスの合計数値「-50」する。(計算済み)
   このスキルは無効・強奪などのあらゆる影響を受けない。

   この世でも数少ない程の正しき騎士としてアサシンは行動した。
   しかし敵対する英雄から植え付けられたイメージによって、
   過去や在り方をねじ曲げられた存在に成り果てている。
   能力が変貌してしまい。極端に弱体化する。

  ○追撃:B+ (種別:暗殺・支援 タイミング:特殊)
   自陣が戦闘に勝利した場合、あるいは戦闘に敗北した陣営を「察知」できた場合に発動可能。
   敗退した陣営に存在する自分よりレベルの低いキャラクターを1名選択、
   それを「即死」あるいは「再起不能」にする。
   敵陣はこれを「??%」の判定に成功することで回避できる。
   判定に失敗しても、「令呪1画」を消費する事で回避可能。

   離脱行動を行う相手の動きを阻害する。
   相手が離脱しきる前に、一度だけ攻撃判定を得られる。
   なお、この追撃の際は「○気配遮断」が発動する。




   ───その他スキル不明。





2643◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:08:33.76 ID:Ymyc4t9m




                      〃
                      {{
                 , -キ´ ̄ ̄ ̄ ̄`` 、
               /´   ゝ        ヽ\
               /                 ヽ\
              /,  /     ,   ヽ  ヽ  ヽ ヽ 、ヽ
           // / /    |    | i ト  l  ! ! ヽ
            〃  |i |  i    !     | | l ヽ l l l  i
            l !  i|| │ | | | |    | 十7¬トキ│ |  !
            | l | |!l! !  l ! ! !     | !!/,. ._」 l | |   l    ───真名は、予想でしか無いですがこれでアタリを付けてます。
            | l l.∥| !  ! 、 、 ヽ    j //'ひが , ! ! ! | !
            | l !∥iト、`, ヽヽヽ,∧ /'// ゝニル/レ! !  !|    もう少し詳細が分かれば確定、かなと
           ヾ!|∥ヾ ヽ\ ゝヽヽ!∨//     ,イ l|' i|  ||
                |!.|!il  |ヾ ``    '       イ  ||  |!
                ヾ| !il  トゝ      __     丿i │  !
               ! lト  !  >       , ィ `7  l ! l
              ! ',. r'´    `ゝ 、 / ノ.  ! / ヽリ
              ∨! l     尺  二‐'´ |ハ l / 〃
               l |    / /く    / j/丶
               ヽ ヽ7´ /イ  〉、   /  ハ   ` ー- 、
              ,ィ´ \ 、 /' != 7 ヽ, /  / !   /   !
             ∧  〈  ヾ! /  |   ∧    〉 /    |






/ / /   ,  -――  >―-、 )ヘ   )
|  /  /            \ )、く
l/{   /       |  l       ヽ) \
| 八ヽ //     /|  | |      | ',   ヽ
---‐'´      /.八 | ', ノ   | ハ    ,
      - /,≧=ーヽ!、 く1    / ' |     l
`ニ7冖¬=ァ'./ィf⌒\  \!  / / |     |
/ /   { / 〈 {;;;乂ソ    }/=、イ|  |    /
い    ‘:、u ゞ ン     /しl Y|:|  |.  /       ───つまり、もう一手必要かな。
-―-、    \        弋ソ/八、 しイ/
  , - }\    \  、_   '  /|/ 卜-イ
/ _ノ  ヽ ̄`ニ⊃  ` 、_  / /   | ⌒\
 ̄     ',  ̄¨二⊃   /_ノ   厂 ̄ヽl
         }  ー=ニ._ \イ {`    ./__人  }
       ,' \―‐┘ }  ` ー一'j/´ ̄`V
        / \、_)   / \   /     ‘,
     〃J\_) _イ    ` ¬'ー-、     |
   /         ノ         \  |





2644◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:10:45.35 ID:Ymyc4t9m





       /          ヽ:::::::::::
      /       :::::'、   :::::ヽ::::::::::
    /      \ 、 ::::ヽ   ::::::::ヽ:::::::
   /    ,イ|\ ::ヾ`.、 :::\   :::::::``‐-.、::
   {     {.l:l __,><'、ヽ:::::``.、,,__:::::::::::\
   {:|::::',::::::::',l:l ___``‐`i::r'⌒ヽ:::::::: ̄``‐-ゝ
   l:ト;::::',::::::::',l:lヘ.)::ノ .7 u..|::|ヾニ }:::::::::::::::::::
   リ.ヘ;::ヘ:::::::ヘ `y'゙    .|::| .l /::::::::::::::::::::        (情報戦の鬼が居る……)
     .∨ヘ::::; ' ´//// |::|./ ノ::::::::::::::::::::::
        ヾ     u.   |::|r(´:::::::::::::::::::::::
         ヽ       |::| '、:::::::::::::::::::::::
            - ´     |::|  .ヽ::::::::::::::::::
           `ヽ     .|::|    ヽ、:::::::::
            ',::ヽ、   |::|'"⌒ヽ、   ̄ ̄
            ヘ:::::`ー'".|::|: : : : : ヘ   , -'"
              ヽ;/  リ``─-- 、 ノ




       /   /              /          /
      ----/       ., ' ヽ /    /    /        /
       /         / , = Ⅴ  /.′ ./ヽ    , /   /
      /   , ----- 、  {  ノ .l ./ / //_\ //  ./
     " ⌒ /    ・  ヽ (  l / //   {   ,イ ¨V /
        |  ・  ・  | __  l′´     、〃 //     (彼女たちの予想だとアクラヴィンらしいが、情報不足で真名を確定し切れてない、と。
        |  ・  ・  |  {           /〈
        |  ・  ・  > i            _   ヽ        対策するなら後1つ──特に固有スキルを割りたいな)
          ノヽ  ・    /- ヘ_      (      <
       ゝ: :`ー-一 ´: : : : .‐  ニ ‐ ,   ¨ = 、  Y
       〉: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ /  ./   \  }
      /: : ̄: : - : : : : : : : :_/ /::}¨フ / ヽ     j
      : : : : : : : : : : : : -: : :/  -<: :〈 .{ /  ,   ゝ  〉
      : : : : : : : : : : : : : : : { {: : :/ ̄ ', i.{: /  \   フ
      : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ:/ y:¨ }` <       {





2645◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:11:36.88 ID:Ymyc4t9m



                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ     ……ところでマスターが強くなってるのは?
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `




           r=、、
             '   }}
       , -──メ‐ - 、
       /         丶ヽ
.    /'            ヽ丶
   //i  〃 ,イ    i  、   、丶
   // l  i / /!| i    | .|lヽヽ i  ',
   イ |  |ノ 勹「 !    l || ! i. |! i !
   ! !  !.! !ri=H   l || ! |! ∥|
    | |  kレ ヒハ.'、   '| / ! l i | !!i|         ……さ、さあ?
   ヾi! j、 ゝニ' ヽ/ レ レ ! ! ∥!
    !| |L、 """   ""u  |ノ |!
     l ルヘ   r‐っ   /、| |
     |  ! /i ヽ、 _, .ィ´ヽ | !
     ト. !f.  ! 丶  / i  i丶'、
   /!ヾ ||  l  ,ヽr'   ! │/ ヽ
  / ヽ   ヾ  ∨ 〉ト丶/  レ  / ヽ
  /  ヽ  |  /_/i |ヘヾ、〉  l  ,'   i




2646隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 01:12:05.37 ID:q/gxTvut
うわー追撃厄介


2647隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 01:13:56.30 ID:24WRRl/j
振り直し礼装作らないといけないな


2648◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:14:41.54 ID:Ymyc4t9m



                    _,. -―- ..,,_
             ,  '´/       `   、
             //⌒ヽ    /)      `  、
         ,∠∠二二ヽ}: . . / ノ         \\
        ∠ ∠⌒○ヘ.`ヽ/  )              \\
      /      ̄`ヽj/  /: .、: .     丶     丶 \
      ./ :|  . : :| |    V__)∠  ̄ ̄ フ     \     ヽ ゚.
    〈 {| .: : :/l/     V_)__) ̄´: :\       丶  : : ',: .|
     ヽ.ヽ',: : :/ノヘ、  \l : : : |: :ヽ: : : : :ヽ     ヽ : :.:|: : |
   ((_ >>ヽ:{    \_  丶 _)):!: : :',: : : : :',:!     |: : : :|: : ;     ま、当面注意するべきは
    ` フ: ::lー'  'ー-‐ |  ̄ Tフ : |: : : |: : : : :l:|     : : : :/: :/
     {: {八 '     }  : } |/: : /: /: :!: : : : :!j      /: : ://      マスターとサーヴァントのスキルシナジーかと。
     乂:、(\-  _,ノ . :/人_: :/{: /: : : : 〃    /: :/
      {: : 乂_,厂へ>‐ァ'%  <:{ 丶 ___/     //
        \: :_,ノ%  NY |   ヽ\ヽ、      /´           霊地から離れることをおすすめするわ。
        ≧从ィ/`Y 从乂从「丁  %ー---‐ '
         く{__入 {⌒{__ ノ__,ノ   :l
           |  | 乂t.|   |     |
           |  \ノ、|   |     |




※ミト様
  ○仙里算総眼図:EX (種別:魔術 タイミング:常時)
   霊地に「拠点」が存在する場合、それを常に把握することができる。
   その拠点を占有している、マスターとサーヴァントも把握できる。
   ただし、把握できる情報は基本的なステータスのみに留まり、宝具・スキルなどは分からない。
   加えて「霊地」で何らかの「戦闘・イベント」が発生した場合、それを「察知」できる。

   セカンドオーナーである彼女は町の霊地を把握しており、
   自身の魔術を使うことで、霊脈の流れを知ることができる。
   それにより敵の動きを把握することができる。ただしその効果上相手が霊地に居ない時には効果が薄い。

※アサシン
  ○追撃:B+ (種別:暗殺・支援 タイミング:特殊)
   自陣が戦闘に勝利した場合、あるいは戦闘に敗北した陣営を「察知」できた場合に発動可能。
   敗退した陣営に存在する自分よりレベルの低いキャラクターを1名選択、
   それを「即死」あるいは「再起不能」にする。
   敵陣はこれを「??%」の判定に成功することで回避できる。
   判定に失敗しても、「令呪1画」を消費する事で回避可能。

   離脱行動を行う相手の動きを阻害する。
   相手が離脱しきる前に、一度だけ攻撃判定を得られる。
   なお、この追撃の際は「○気配遮断」が発動する。




2649◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:16:03.61 ID:Ymyc4t9m




                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶      (初日、蜘蛛に襲われた原因はこれか)
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `








               ,r ‐、
               i::'´ ソ                       i 7
              !:i '   ,..-─── ‐-、             _//
             !::i ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;丶-..、     r‐-' ノ
               ン.、 ー─- ..............  ...::::::丶:ヽ   /,/ ̄ , . ‐- 、
             /::::,'::::/::::i,'::!::::::、::::丶::::丶::::::::::::ヽ!ヽ. //- ' ,     j
           /::,'::::/:::/::::|!:::::ト::::::ヽ::::ヽ:::::丶::::::::::ハ、ン‐'´  ./    ..:.,'
   ,. -─‐ ¬.フ:::,'::::,'::::::!:::::::!:::::ヽ:::::::::丶:::i::::::::ト:::::::ン:i   .:::/   ..:::::::/
  {    丶、,イ::::i:::::!::::::i!:::::::::i::::::ト.:::::::::::ヽ:l:::::::|::::::,ノハi}. .:::::::,'  .:::::::::::/
  `、.      メ |!:イ::::|::::::ハヘ::::::::、:::!.ヽ::::::::::::|:::::::!,;'ソ//ソ_,ィ/  ::::::::::::/
     、    ! トェ|::::t!::iトミ:ヘ:::::::ヽ_L-ヾ丶::i!:::::|彡,';';';':::!i:;イ  ..::::::::::/
.    ヽ:::..   ∥ |:::i|:!::| ,ミト!::::::::i、!ィュミヽヽ!:::::|'‐、ヽ;'::リ.:ハ ..:::::::::::/
       ヽ.:::::.  ! |iン!:l:ト,〔ヒヘ.;ヘ:::::i!劜'::::i !|::::::!)ノ /:::::レ  ヽ::::::::::∧      ──では、情報交換も終わりましたし……この辺りで。
       \:::.:. /l| !::i:|:|i ヽツ  ヽ!、ヽ=' .|::::::L イ!i:::/.i   丶::::/::::i
        ヽ/  !.l!::::ト|i、  '  _  """し|!:::::|'、 |!j 7 i!    ::::...ヾ、:::!
         |   ||::::|!:! 丶、 、 ヽ   /!:::::i! ,' | ! ∥ ,...:::::::::::::::::::7
         l::::::: :::l!::::i!:!  | ` ;- .イ   |:::::|! ,' |.!..:.| .:::::::::::::::::::::/
            !::::::..::::i!:::トi!  !.:/!,' / ヽ,ィ7:::jiリ.,!  |ト::::!::::::::::::::/::, '
          !:::::. ::::!i:::l∥.:i:,': ! ,' /;父!::,',! ,'  ∥::::l:::::::::::/:/
          `` -、!i:ト:ヽ.|'::/ レ';;;//!;;ト!イメ」   li i:::!::::::::/
               !ヾト !/ く;;,:'//.i!;;ト;;;ヘ    ヽ ヽ::::/




2650◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:17:56.44 ID:Ymyc4t9m

















            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |   ──あなたが敵でないことを祈っています。     |
            \_____________________/







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
























2651隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 01:19:02.72 ID:GcUJW+TW
そういやミトは魂食いの回数か、鯖の脱落で強化されるスキル持ってたな・・・
今までミトと敵対するスレは殆ど無いから脅威と見られてなかったが


2652◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:20:24.32 ID:Ymyc4t9m



      ───マップ情報を更新します。


下坂喪碌堕天市 施設リスト


・市街地エリア
 1:フラグ建設株式会社
 2:ホテルアーチボルト  ……ニンジャスレイヤー
 3:シリアス駅
 4:ジュネス      ……宮崎のどか
 5:歴史資料館アインツベルン(回復量:20)



・村落エリア
 6:真理の館
 7:もやし工場
 8:古城 ヴェヴェルスブルグ城 ……誰か居る
 9:石油採掘場(回復量:20)
 10:密林系テーマパーク「フォレストランド」(回復量:20) ……ミト様


・自然エリア
 11:レイライン観測所
 12:廃棄地“焼野”
 13:古戦場跡(回復量:20)
 14:座尾湖(回復量:20)
 15:天体観測所(回復量:50) ……甲斐刹那







2653◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:20:58.12 ID:Ymyc4t9m






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ……と、言うところでここまで。

   アサシン陣営はあと1回、情報収集ぶち当てれば真名が確定します。


   本屋ちゃん陣営は情報面でかなり優秀。

   サーヴァントとマスター合わせて、情報収集に対する補正が+40%あるで。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






2654隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 01:30:38.23 ID:GcUJW+TW
直接戦闘は苦手だが情報収集が得意の本屋陣営
同じく苦手だが盤面の間接操作が得意なミト陣営か


2655◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 01:30:51.52 ID:Ymyc4t9m

  ……ぶっちゃけ、強烈に暴れ回ってる印象のあるアサシン陣営ですが、

  ほぼ裸単騎同然である。




2656隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 01:31:55.03 ID:GcUJW+TW
でも宝具が未開示だからなアサシン


2657◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:08:27.47 ID:AT4xbrRn





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   4日目を開始します。まずはランダムイベントから

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立的)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(敵対的)
   4.何も無し
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好的)
   2.他の参加者同士が遭遇(中立的)
   3.他の参加者同士が遭遇(敵対的)
   4.何も無し
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


   ※※※注意点※※※
   友好的~敵対的とは両者の感情のことを指しています。
   戦闘になるかどうかは別問題。

   何らかの「陣地」を保有している参加者との遭遇の場合、
   “余程の事態”でない限り、「陣地」での遭遇となります。



2658◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:09:11.00 ID:AT4xbrRn



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    では、10面ダイスを振ってくださいませ

    PC用 下3採用
    NPC用 下5採用

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2661隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:12:22.38 ID:+blSc6hR
【1D10:5】


2663隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:12:44.32 ID:vB/4zVBV
【1D10:4】


2664隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:13:11.13 ID:+blSc6hR
平和だ!


2665◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:14:43.74 ID:AT4xbrRn


2661 :隔壁内の名無しさん [↓] :2014/07/20(日) 19:12:22.38 ID:+blSc6hR
【1D10:5】

2663 :隔壁内の名無しさん [↓] :2014/07/20(日) 19:12:44.32 ID:vB/4zVBV (2/2)
【1D10:4】



                    ⌒ヽ
                      〉
           -‐x.  -‐――‐-、/
         /  /    ¨ ̄ ̄ ̄¨  `ヽ
           / : / /               \
.         |  |: / /  /   /}  /\  ト ヽ
      ...:.::: : ¨¨¨¨/   x=ミ/ | ./x=ミ、  |¨¨¨: ::...,
  <::::::::::::_____/_____....イ |r'i.   |/ |r'i Y /_______::::::>    何も起きないけど、どうする……?
.         |  ¨ゝ(¨ :! {り      {り  |
.         |   | )>  '''   __   ''' ノ
.         |   | ´     __I:‐┐
.         |   |    /| \/ |



  ○妖精の導き:B (種別:一般 タイミング:ランダムイベント)
   1ターンに1度、ランダムイベントを振り直す。
   ただし、PC用とNPC用を纏めて振り直すこと。

   自らに降りかかる不運を取り除く。




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    魔力10点を払って振り直しますか? 安価下4~6多数決。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2669隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:20:28.77 ID:fDoSUaZB
振り直さない


2670隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:20:46.68 ID:H9DlzZZC
振り直さない


2671隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:20:53.48 ID:+blSc6hR
振り直さない


2672◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:22:42.59 ID:AT4xbrRn




            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧      ……状況を無理に動かす必要も無いはずだ。
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:


                      -=====‐-.:.:...
                 .:.:.:.:.:.:) :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
                / : .:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             /:.:.:.:.:.:./ ,' -‐━‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          〃 .:.:.:.:(  {//  〃  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           -‐    ̄¨ヽ.    ̄ ̄ `ヽ   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.           / /            \ \.  \:.:.:.:.:.:.:i
        / /   i:      \.    \ \.  \r‐ミii
.       /  ./ . :..:..:/|..:..:..:..:..:..:..:..\..:..:..:. \.: ヽ .:.: :{_ ヽ、
      //./  !. /-|: |\ -―-.:.\. : . : .\} i : {/ ̄}/
        ′ |   |: /x=ミ、l.  \x=ミ、: \    \_/::::::::|   りょーかい、じゃあ後は調査をどうするか、だけど。
           |..:.:i.|/イ んハ     んハY:.:..:..:ヽ__彡::::::::/
.       /:\|:: . i Vン     Vン \__彡:::::::::::/|
.       /: : ::::::/ 人'''  '    '''''  // /::::::::::::/:i |
    /: : ::::::/.:.  个:.  `  ´   イ ' /::::::::::::/   | |
   {.:.:.::::::::ー―----- 、_r-‐::::::I_.../::::::::::::/ :|   | |
.    ヽ.:.:::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::://::::::::::::::::/   .:|   | |
        ー―----/  ‐-ii-‐  |::::::::::::/     :|   | |
              {:   Ⅹ   . :ヽ:::::/       :|   | |
              |:. . . Ⅹ  . .: :.:.:.:.∨      :|.:.:.:.|:. |
              |: :.     .: .:..:.:.:/         :|   | |
              |:          : : {         :| : . | |
              |:         : : |       .:| : . |. :|
              {__         : : 〉         :| : . |. :|
             ん=心二二二二二}}         .:| i:.:.|. :|
.            乂__ン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ||        :| |:.:.|: :|
              /\二ニニニニニニ}}.       :| |:.:.|: :|





2673◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:23:35.43 ID:AT4xbrRn



下坂喪碌堕天市 施設リスト


・市街地エリア
 1:フラグ建設株式会社
 2:ホテルアーチボルト  ……ニンジャスレイヤー
 3:シリアス駅
 4:ジュネス      ……宮崎のどか
 5:歴史資料館アインツベルン(回復量:20)



・村落エリア
 6:真理の館
 7:もやし工場
 8:古城 ヴェヴェルスブルグ城 ……誰か居る
 9:石油採掘場(回復量:20)
 10:密林系テーマパーク「フォレストランド」(回復量:20) ……ミト様


・自然エリア
 11:レイライン観測所
 12:廃棄地“焼野”
 13:古戦場跡(回復量:20)
 14:座尾湖(回復量:20)
 15:天体観測所(回復量:50) ……甲斐刹那



           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l         ある程度、盤面は見えてきたといえますね。
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\        さて、どこに調査を当てますか?
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \
   //  / /    y ゝ {   ;ヽ  ,i      丶.ヽ
  {八 〃 ハ  { ,.-'‐!、 }_ = ゝ、__i、 }ヽ  }  }
    )/ ヽ(. ヽ人,i' .,.   i' `゙ゝノヽl_ ヽ! ヽjイノ
    "   `  /  / ゝ,.|  l __.!,r'/ `‐´    "
         /` V   l  .,′´´
         `ー'′   ├-/
                ̄


※次、安価です


2674◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:23:59.00 ID:AT4xbrRn



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   調査内容を提示してください。安価下4~6採用

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2675◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:29:57.00 ID:AT4xbrRn
一応、調査ルールを再掲



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

○調査ターン
 調査ターンでは「情報収集」を行えます。判定の基礎成功率は「50%」、スキルなどの効果で増減します。


<情報収集>

  情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

  『広く浅く』『狭く深く』『その他』の3つしか有りません。

  『広く浅く』:
  「市街地エリア」「村落エリア」「自然エリア」を指定します。
  判定に成功した場合、該当するエリアにある「拠点」を把握することができます。
  ただし、どこに拠点があるか分かるだけで「クラス」「持ち主」は分かりません。
  さらに、「移動」を行った組が存在する場合、その旨が明示されます。

  『狭く深く』:
  指定した施設に『拠点』が存在する場合、その拠点の持ち主・クラス名が確定します。
  加えて、その拠点にいる陣営の情報(スキルデータ)が部分的に開示されます。
  この効果で『拠点』『陣営』を確定させた場合、そこで発生する戦闘内容を把握できます。
  さらに、「移動」を行った組が存在する場合、その旨が明示されます。

  『その他』:
  上記2つに該当しない場合はこちら。
  GMが可否を裁定します。
  他陣営を直接調べても構いませんが、【拠点の位置は判明しません】。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲





2677隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:31:26.98 ID:fDoSUaZB
広く浅く 自然エリア


2678隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:35:10.36 ID:fDoSUaZB
広く浅く 自然エリア


2679隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:37:28.36 ID:vB/4zVBV



2680◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:39:53.34 ID:AT4xbrRn



            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ     ……迷ったが、自然エリアを洗ってみよう。
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   成功率50%。安価下3採用。100面ダイスをどうぞ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2683隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:44:08.23 ID:+blSc6hR
【1D100:9】


2684◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:46:29.50 ID:AT4xbrRn



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   判定に成功しました、情報が更新されます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


下坂喪碌堕天市 施設リスト


・市街地エリア
 1:フラグ建設株式会社
 2:ホテルアーチボルト  ……ニンジャスレイヤー
 3:シリアス駅
 4:ジュネス      ……宮崎のどか
 5:歴史資料館アインツベルン(回復量:20)



・村落エリア
 6:真理の館
 7:もやし工場
 8:古城 ヴェヴェルスブルグ城 ……誰か居る
 9:石油採掘場(回復量:20)
 10:密林系テーマパーク「フォレストランド」(回復量:20) ……ミト様


・自然エリア
 11:レイライン観測所
 12:廃棄地“焼野” ……誰か居る
 13:古戦場跡(回復量:20)
 14:座尾湖(回復量:20) ……誰か居る。
 15:天体観測所(回復量:50) ……甲斐刹那




2685◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:47:27.08 ID:AT4xbrRn



            /                     、
            /  /                     \
            / / /  ./ {          ヽ   ゝ ⌒ヽ
        "⌒/  /   _l__ソ  ト __ト、 __  l   ',
          / イ  /ャ==ァヽ { ィ==y  .!    ,
                l /}  ヒツ   ヾ  ヒツ ヽ r  .、
                レ'レ{、! ''   '     ''   ,ヽ! }ヽ{`ヾ     よーし、これでとりあえず全員の居場所が分かった
          _′ `ゝ   _  - ァ   /=イ ノ
          |  ┘ _ノ__>_    ̄   ,ヘ _<´
             ` ̄ ̄ \ : : r-≧ ≦-//: : :7
           _ ィ=-.ゝ:_:〉二二二// : : /ー --
          /´:|i´ : : : : :{ rー‐-一´ : : : : : : : 〃 : `
          _ノ:: ::{l : : : : : :l l O: : : : H : : : : : : : :∥: : : : :
         /: : : : ゞ: : : : : :l l : : : : : :H: : : : : : : :∥ : : /:
         : : : : : :ヽ! ̄ ̄リ:j !: : : : : ::H l ̄ ̄リ: :{{ : : /: : :




2686◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:48:28.80 ID:AT4xbrRn



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     続いて他陣営の判定に移ります。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

   【調査ターン判定開示】

    聖十郎 【1D100:87】

    クリス 【1D100:41】

    ミト 【1D100:56】

    無能 【1D100:90】

    GJJ 【1D100:27】

    忍殺 【1D100:49】

    本屋 【1D100:96】





2687◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:49:10.89 ID:AT4xbrRn

   無能は脱落済み。よって柊聖十郎と宮崎のどかが失敗・・・・・・ただし。



2688◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:50:32.19 ID:AT4xbrRn



               ,r ‐、
               i::'´ ソ                       i 7
              !:i '   ,..-─── ‐-、             _//
             !::i ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;丶-..、     r‐-' ノ
               ン.、 ー─- ..............  ...::::::丶:ヽ   /,/ ̄ , . ‐- 、
             /::::,'::::/::::i,'::!::::::、::::丶::::丶::::::::::::ヽ!ヽ. //- ' ,     j
           /::,'::::/:::/::::|!:::::ト::::::ヽ::::ヽ:::::丶::::::::::ハ、ン‐'´  ./    ..:.,'
   ,. -─‐ ¬.フ:::,'::::,'::::::!:::::::!:::::ヽ:::::::::丶:::i::::::::ト:::::::ン:i   .:::/   ..:::::::/
  {    丶、,イ::::i:::::!::::::i!:::::::::i::::::ト.:::::::::::ヽ:l:::::::|::::::,ノハi}. .:::::::,'  .:::::::::::/
  `、.      メ |!:イ::::|::::::ハヘ::::::::、:::!.ヽ::::::::::::|:::::::!,;'ソ//ソ_,ィ/  ::::::::::::/
     、    ! トェ|::::t!::iトミ:ヘ:::::::ヽ_L-ヾ丶::i!:::::|彡,';';';':::!i:;イ  ..::::::::::/
.    ヽ:::..   ∥ |:::i|:!::| ,ミト!::::::::i、!ィュミヽヽ!:::::|'‐、ヽ;'::リ.:ハ ..:::::::::::/
       ヽ.:::::.  ! |iン!:l:ト,〔ヒヘ.;ヘ:::::i!劜'::::i !|::::::!)ノ /:::::レ  ヽ::::::::::∧
       \:::.:. /l| !::i:|:|i ヽツ  ヽ!、ヽ=' .|::::::L イ!i:::/.i   丶::::/::::i     ───まだです!
        ヽ/  !.l!::::ト|i、  '  _  """し|!:::::|'、 |!j 7 i!    ::::...ヾ、:::!
         |   ||::::|!:! 丶、 、 ヽ   /!:::::i! ,' | ! ∥ ,...:::::::::::::::::::7     【1D100:57】
         l::::::: :::l!::::i!:!  | ` ;- .イ   |:::::|! ,' |.!..:.| .:::::::::::::::::::::/
            !::::::..::::i!:::トi!  !.:/!,' / ヽ,ィ7:::jiリ.,!  |ト::::!::::::::::::::/::, '
          !:::::. ::::!i:::l∥.:i:,': ! ,' /;父!::,',! ,'  ∥::::l:::::::::::/:/
          `` -、!i:ト:ヽ.|'::/ レ';;;//!;;ト!イメ」   li i:::!::::::::/
               !ヾト !/ く;;,:'//.i!;;ト;;;ヘ    ヽ ヽ::::/


  ○いどのえにっき:A+++ (種別:異能・支援 タイミング:常時)
   このスキルは以下の効果を持つ。
    ※使用制限あり

   ・タイミングや自他を問わず、望むならば任意の判定を振り直すことができる。
    このキャラクターの認識範囲内であれば、他者の判定の振り直しを強要することも可能。
    制限は「判定ごとに1度」とし、戦闘結果判定は振り直せない。



2689◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:50:54.67 ID:AT4xbrRn

   柊聖十郎以外が全員成功しました。




2690隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 19:54:01.07 ID:jXykdczL
妨害も行えるのか。暗殺系のと合わさるとエグそうな。


2692◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:56:09.69 ID:AT4xbrRn
>>2690
ええ、その通りですね。他者の妨害にも使える凶悪効果。判明してる2つ以外にもまだ効果があります


2691◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:54:31.42 ID:AT4xbrRn



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     続いて行動ターン───ですが、サーヴァント側が提案してきます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2693◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 19:58:23.97 ID:AT4xbrRn








     【陣地】

l |  |      \=\ ========================================================== /=/´  |  |
l |  |       \=\//////∧/////∧///////// |///l////////∧/,/////∧/////////=/      |  |
l |  |        \=\================================================== /=/       |  |
l |  |         \=\ '///∧/////∧///////,|///|,'//////∧/ /////∧ /////=/        |  |
l |  |           |'\=\,'=========================================,/=/         |  |
-|  |           | | \=\// ヽ'////∧///// |///|'/////∧/,/////∧///= '' | |           |  | _
ニ<>=-,,        | |    =\================================= /=''   | |       _ -=<>ニ
ニニニニニニニ=-     | l      \\'/゙\//∧////|///l////∧/ //////-''    | |     _ -=ニニニニニ=-
  '' -=ニニニニニ=-  _ | |     「\\_\_____l_____|___/____,/___,/' | |      | |_ -=ニニニ=-
         '' -=ニニニニ=- _      | | \::==========幵==========:ィ'   | |    _ -=ニニ=- ''        _
=-  _        '' -=ニニ=-  | |  | |王王王王王l |王王王王王| |   _| | -=ニニ=- ''     _  -‐=ニニ
-=ニニニニ=-    _  ||__'' -=ニ=- _|_|王王王王王l_|王王王王王|_|_ -=ニ=-__||_   -=ニニニ=-rr--‐
    |! ̄  i!---r--幵==========- 幵----------|ol --------- 幵-======= 幵--r‐   |i    ||
    |!    |!  |!  | |  i 干-==|==| |===幵============ 幵===| |===-干 ;  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |  |  |  i |  | | \ |:|   |:|  |:|  |:|   |:| / | |__|| | |  i  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |  |  |  l_,,| ̄| |  ̄ |:| ̄ |:| ̄|:| ̄|:| ̄ |:|  ̄ | |__|| | |  |  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |jI 斗t≦ニニニ| |_, r≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧s | | ニニニ≧s | |  |    |l    ||
    |!   ,jI斗t≦______ _ r≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧s ___________ ≧s _|l    ||
   jI斗t≦――――――‐_ r≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s _ ―――――≧s , ||
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-================================================- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______  r≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧s _______
_____  r≦:_________________________________≧s ____
------------------------/ --------------------------------- \-------------------------
           /    //                              \\    \
          /    //                                \\    \
         /    //                                 \\    \













            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l     ───村落エリアに移動しましょう。
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ      魔力も十分なはずです。
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ      量産した魔宝石も合わせ、動ける状態です。
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ

※現在、【貯蔵魔力】:50/250



2694◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:00:21.79 ID:AT4xbrRn





                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{       (プラス復帰したからこうなるか……)
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `





                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ      村落エリアに存在する2陣営のうち、1陣営はアサシン陣営。
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!       ───あの実力では魂喰いの介入は不可能です。
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i       もう1陣営は分かりませんが、介入がなかったところを見るに期待できません。
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ      市街地エリアに比べ、危険度が高いエリアとなってます。
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
  .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.  {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
   li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
   ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
    ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
         /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ





2695◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:02:02.02 ID:AT4xbrRn








                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./-‐:! l ヽ:.‐-:.:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、      移動先でトラブルが無ければ
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧        /イ V:.:.| リ       礼装作成や霊地休息と言った、【片手間に行える行動なら同時にできる】でしょう
         _/ j/_:ノ:.介 .、 ° ,イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!         ───異論があれば聞きます。
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i





       /   /              /          /
      ----/       ., ' ヽ /    /    /        /
       /         / , = Ⅴ  /.′ ./ヽ    , /   /
      /   , ----- 、  {  ノ .l ./ / //_\ //  ./
     " ⌒ /    ・  ヽ (  l / //   {   ,イ ¨V /
        |  ・  ・  | __  l′´     、〃 //
        |  ・  ・  |  {           /〈
        |  ・  ・  > i            _   ヽ      (ふむ……)
          ノヽ  ・    /- ヘ_      (      <
       ゝ: :`ー-一 ´: : : : .‐  ニ ‐ ,   ¨ = 、  Y
       〉: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ /  ./   \  }
      /: : ̄: : - : : : : : : : :_/ /::}¨フ / ヽ     j
      : : : : : : : : : : : : -: : :/  -<: :〈 .{ /  ,   ゝ  〉
      : : : : : : : : : : : : : : : { {: : :/ ̄ ', i.{: /  \   フ
      : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ:/ y:¨ }` <       {





2696◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:04:31.98 ID:AT4xbrRn




     {乂_,. -‐  ⌒ヽー-、
     ` ̄7 i      ` ー――ァ
         /  ハ   、ヽ _ \ _ ノ___,
         f⌒、 ‘、´_二、ヽ    -<´
.       ,′  r=x\  \赱7 r‐r―― ´
..      i  圦赱  、ー- `¨:::::| | ノ
      :  l l::::    _   u 从j_)        (異論があれば聞く……とは言うけど、
       . 人 ゝ  ´ `   ノ /
       \ 「>   _, <厶イ           納得できる理由をいえなければ関係悪化必至だよね)
       /  」≧======ァニニ〉
     ィ会x  `ヾミ=ニニニニニマー-、
   /ムニニム    Y⌒ヾニ7   ム
  /  {ニニ三}r 、  V二二7   {ニL
/  / }ニYニ{ト ',   V爻7    {7Z_
   ,′V二ニゝヽ 、  VⅣ      }ニマ
 {  {  V二ニニr‐  l  Ⅴ    イニ/ム
   ゝ  マニニミ ` | _,.ィ千ム‐vツニ}
 \     マニ≧彡仁三三三三} jミ三ム
\ \    V二二二二三三≧<二ニ==ミ}
   、___V三三三><三三三ニニソ
        _ヾ===彳   /..::厂`丁¨´
       / ノ__   /:::::/   Ⅳ
      「 {::::::::::::::::::::::::::::/      l
        {У ̄ ̄ ̄ ̄´   ::    |
      /:::||       ヽ::...:::    l
.     /7:::||           V:::j    |
     //l:::::||         У    |









                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |       (……だなぁ、それを踏まえてどうするか。
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |        ───あるいは。)
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }





2697◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:05:17.42 ID:AT4xbrRn




            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、     (トラブル覚悟で、既に占有されている拠点に突っ込む選択もありか)
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:


※行動ターンのルール再掲、および安価を取ります。




2698◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:05:42.20 ID:AT4xbrRn




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.使い捨て礼装の作成
  2.サーヴァントへの魔力供給
  3.他陣営への襲撃
  4.その他

  以下、詳細。


<1.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  【礼装作成可能なキャラクターならば確定で成功します】。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできるものも存在します。

  『使い捨て礼装一覧』

    【使い魔:消費することで次の「情報収集」の成功率を自動で「+30%」する。重ね掛け不可。】
    【魔宝石:消費することでサーヴァントの魔力を「20点」回復する。重ね掛け可能。】
    【強化符:消費することで戦闘時、最終勝率に「+5%」できる。重ね掛け可能】
    【タリスマン:消費することで、自陣側の戦闘結果以外の「%判定」を1度だけ振り直す事ができる。重ね掛け不可】


<2.サーヴァントへの魔力供給>

  A:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、ターン終了時の「消費魔力の確認」は行われず、
   サーヴァントの魔力が「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:20 or 回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  B:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   この行動を行う場合、【市街地エリア or 村落エリア】を指定すること。

   ただし、魂食いを行う場合、【同じエリア】の参加者に「50%」で察知されます。
   察知した陣営は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

   なお、【成功した場合】はターン終了時の「消費魔力の確認」は行われません。

<3.他陣営への接触or襲撃>

  読んで字のごとく。
  位置を知っている陣営もしくは土地に対して、接触or襲撃を行います。
  接触した後に、戦闘か交渉か各々の陣営が判断することになります。

  また、同盟などを結んでいても襲撃を受け、戦闘になった側は、
  同じ陣地に居ないキャラクターを基本的には戦闘に参加させる事はできません。

  なお、基本的に【襲撃は最優先で処理】します。
  また、【襲撃された陣営は移動以外の行動が行えなくなります】。

<4.その他>

   GMが認める範囲での行動を行えます。
   一例としては特定対象との会話を行う、などです。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲




2699◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:06:54.21 ID:AT4xbrRn





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   安価下4~6多数決。

   【ちなみに特に反対しなければ聖武天皇は石油採掘場へ移動します】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






2703隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:10:32.79 ID:fDoSUaZB
移動


2704隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:10:48.70 ID:4gomyH3X
移動する

アサシン陣営の存在やライダー陣営の存在を考慮すれば悪手ではないし


2705◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:11:14.57 ID:AT4xbrRn
移動先は石油採掘場?


2706◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:12:43.72 ID:AT4xbrRn
まあいいや、特に指定も無いし採掘場移動で


2707隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:12:56.54 ID:4gomyH3X
…うーん、石油…かなあ?
霊地じゃないとこもありかとは思ったが…


2708◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:13:58.21 ID:AT4xbrRn


  ○仙里算総眼図:EX (種別:魔術 タイミング:常時)
   霊地に「拠点」が存在する場合、それを常に把握することができる。
   その拠点を占有している、マスターとサーヴァントも把握できる。
   ただし、把握できる情報は基本的なステータスのみに留まり、宝具・スキルなどは分からない。
   加えて「霊地」で何らかの「戦闘・イベント」が発生した場合、それを「察知」できる。

   セカンドオーナーである彼女は町の霊地を把握しており、
   自身の魔術を使うことで、霊脈の流れを知ることができる。
   それにより敵の動きを把握することができる。ただしその効果上相手が霊地に居ない時には効果が薄い。





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ああいや、ミトのスキルの関係があるし、採掘場じゃないところへ移動するのも手か。

   移動先安価 下3~5多数決。3分で埋まらなければ自動で採掘場

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2711隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:17:30.95 ID:fDoSUaZB
遅かったか。一応もやし


2712隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:18:04.01 ID:7JvPEhTP
もやし工場


2713◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:18:46.76 ID:AT4xbrRn

   ちょっと板が重いしお目こぼしするか。



2714◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:19:35.80 ID:AT4xbrRn

               , -ォ ´ ¨  ー  - 、
           // ヘ         _ヽ
          /  /             `jト、
         /   /                ヽ}
           ,    /   /   /        }    '
         j      ′ ,         /     l
        ノ  メ  /   j   /j   ∧   }  !   いや、霊地じゃ無くもやし工場に移動で
        / ./ /  /  /lx≦ヽ/   斗 }   j   {
     -= 7´  /  /_ イ 艾zソ /   ,.仗ノ/! / lヽ!
       / ./  イ 朴{ ` ¨´ ノイ/ `¨´.{ l /  l    土地管理者のスキルが厄介だ。
        /イ /,. イ  >-`     ´  '  ,' j/! ,
          /  j _乂 .ゝ  `ー '  / /} /
           ̄   "⌒Y ミ.  _ z<_ルイ. j/
                    /    l¨ヾニニ.、
                 x≦ニ≧、  ` l二ニ}
            ,イ二二二二> _ ノニニ





                         --
                     .:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.、
                     /:.:.:.:.:.:.:.:彳:.:彡イ:.:.:.:/:.:从
                 /:.:.:.{:.:.:.:/:/:./ノ:.:/:ィ'刈':イ:.}ヾ
.                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:/wゞ {..:{: 八 }
      _         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.{:./ _ ノ:./乂ノ
    / -  ニ ― -/:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:从:{ゝぅ´- '
   乂   __>:.':.:./:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:. { ̄7-'.....、
   -='<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:. /:.:.:/:.: /}: :{......{...........}___
   〃´⌒-ァ :.:.:.:.:.:.: /:.:/:.:.:/:.: /. }: :{.....,...........,ノ⌒ヽ     ふむ、それはいえてますね。ではそうしましょう。
-=彡 _ -:.:.:.:._ =-   ノ:.:.:./:.:.:/:.:.:/.....{:八./........./
  (:.:r   ̄ _...-=彡:.:.:.:.:.: ノ : :/____.{:.:.:.:\..../.}
   ヾ    /:.r― >:.:.:.:.:.:.:.: /.../.....\:.:.:.:.\..{
 ___,ノ   }:.:.:.:) ('   ̄ ̄ ハ.イ........./..\:.:.:.:.\
   ̄    ):从.  \    ,....{.........../........ ≧=- :.)
    ー=彡'          ,../=-../.........../...{.....}(
                /........../__.........{.{ ̄..ミ,\
               /............./_....\,.......ー.....
             /イ:i:i/:i:i/  ̄\..}.................}
            ノV:i/:i:i=-ゝヽ` `ヽっ.、...........、
           _ィ:i:i:ir=ミ:i:i/{:iゝししし:i:i:i:i≧つ
          ヽ〕 ̄|≦≧へ_ ヽゝへ:i:i/:i:iY:i:i}
           /ゝr | ニニニ≦}¨{ニゞ' Y:i:i/:i:i:{
             ` -{ニニニニ |_ハ彡≦=ゞ(_:i:i:ハ
              ∨////// }.==v//////ゞ廴}
                  V//////,}.   V//////// {
                  V///// |.   V////////{




2715隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:20:41.63 ID:fDoSUaZB
ありがとうございます。でも3分はかなりきついw


2716◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:21:33.09 ID:AT4xbrRn


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                               /ヽ、,、
_人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _
ーー─'────────'ーー────'ー──'ー──'ー──'ーー个~^ィ~⌒ィ~~^~~ヾ^~
       _ _, _ __,,              ,,,, ,,     ,,,, _,, ,,,  ゙"个彳个^~ィ~ ^^~
_,,                   ,  ,,_         _ _,,     、_,, _, ゙"~イア~ ^^~ ~
  _,,           _,,   __,,               _, _ _,,,                 个チ ~~ ゙
   _,, _,,           _,,_,,   _,,             _ _ _,,  、,_,,    `゙"~彳`"
_ __,,   _,,   ,, _,,                       __   _, _ _,,,    、,, _ __,,, ゙~^
    _ _,,      _ __,,              ,,,, ,,       _,,   __
 、,,   , ,,           、_,,  _ _,,           _,,_,,    ,,_             , @
                 ,   ,,   、,       ,,,,                 _ _ ,,    ,,ψ_,
 、,,          __ _ ,,   _ _v   、,,     、_,,       _v v,,   、!;,_    __ ,,_
  、,,_,, ,,               ,,_、 ,,_ ,,    ,,、,,      ,, ,,_   ,,_, 、.,.




2717◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:24:45.11 ID:AT4xbrRn



       /   /              /          /
      ----/       ., ' ヽ /    /    /        /
       /         / , = Ⅴ  /.′ ./ヽ    , /   /
      /   , ----- 、  {  ノ .l ./ / //_\ //  ./
     " ⌒ /    ・  ヽ (  l / //   {   ,イ ¨V /
        |  ・  ・  | __  l′´     、〃 //
        |  ・  ・  |  {           /〈
        |  ・  ・  > i            _   ヽ      特に何事も無く移動できたので、休息か礼装作成の余裕はあるな
          ノヽ  ・    /- ヘ_      (      <
       ゝ: :`ー-一 ´: : : : .‐  ニ ‐ ,   ¨ = 、  Y
       〉: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ /  ./   \  }      ちなみに礼装は自動作成ありだ
      /: : ̄: : - : : : : : : : :_/ /::}¨フ / ヽ     j
      : : : : : : : : : : : : -: : :/  -<: :〈 .{ /  ,   ゝ  〉
      : : : : : : : : : : : : : : : { {: : :/ ̄ ', i.{: /  \   フ
      : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ:/ y:¨ }` <       {

  ○道具作成:A (種別:一般 タイミング:行動フェイズ) ※魔力10消費
   行動の消費無しに任意の礼装を入手する。

   行動ができる状態なら、主のために道具を作ってくれる。

  ○黄金律:A+ (種別:一般 タイミング:行動ターン) ※消費無し
   毎ターン、行動の消費無しに任意の礼装を「1個」入手する。
   また、貯蔵魔力に「+50」の補正が加わる。

   身体の黄金比のことではなく、人生にどれだけの金銭が付いて回るかという宿命のこと。
   一生金持ちでもやっていける金ぴかぶりである。





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   行動と礼装作成の内訳をどうぞ。安価下2~4採用。制限時間10分。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2719隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:26:53.23 ID:jXykdczL
道具作成:魔法石
黄金率:魔法石
行動;休息


2720隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:27:09.00 ID:4gomyH3X
休息かな

礼装は魔宝石×2かねえ


2721隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:27:25.82 ID:fDoSUaZB
道具作成:魔法石
黄金率:魔法石
行動;休息


2722◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:28:27.40 ID:AT4xbrRn


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:甲斐刹那               【レベル】:40       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:20       【魔】:60      【運】:0       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魔魔  【貯蔵魔力】:200/250  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

            /                     、
            /  /                     \
            / / /  ./ {          ヽ   ゝ ⌒ヽ
        "⌒/  /   _l__ソ  ト __ト、 __  l   ',
          / イ  /ャ==ァヽ { ィ==y  .!    ,
                l /}  ヒツ   ヾ  ヒツ ヽ r  .、
                レ'レ{、! ''   '     ''   ,ヽ! }ヽ{`ヾ   だいぶん魔力余剰が生まれてきたな。
          _′ `ゝ   _  - ァ   /=イ ノ
          |  ┘ _ノ__>_    ̄   ,ヘ _<´
             ` ̄ ̄ \ : : r-≧ ≦-//: : :7
           _ ィ=-.ゝ:_:〉二二二// : : /ー --
          /´:|i´ : : : : :{ rー‐-一´ : : : : : : : 〃 : `
          _ノ:: ::{l : : : : : :l l O: : : : H : : : : : : : :∥: : : : :
         /: : : : ゞ: : : : : :l l : : : : : :H: : : : : : : :∥ : : /:
         : : : : : :ヽ! ̄ ̄リ:j !: : : : : ::H l ̄ ̄リ: :{{ : : /: : :

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

  魔宝石×6


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2723◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:28:58.60 ID:AT4xbrRn


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


               ───では、他陣営の判定を行います





2725◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:30:11.98 ID:AT4xbrRn



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   1陣営が無茶苦茶やるようです。

   1~3なら霊地休息。4なら魂喰い(市街地) 5なら魂喰い(村落) 判定【1D5:3

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2729◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:35:13.23 ID:AT4xbrRn



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   行動ターン判定終了。霊地休息2陣営、礼装作成3陣営、特殊行動1陣営です

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2730◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:35:55.20 ID:AT4xbrRn



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



                                 |
                               \│/         (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
                             ――○――         ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                               /|\
                                 |         ⌒゚⌒
  ノ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ            ◇                  ⌒゚⌒
 (             )
  (             )       ◇
  ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒                     (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
                  ◇                  ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
; ;ゞ ;" "ゞ ;; ; ;"/"                             ――○――
ゞ ; ;ヾ ;"/" ;ゞ                                 /|\
ヾノゝノゞ"ノゞ.               ~8                 │
彡ヾ` ゙ノヾ
ノゞ ノヾ     8~
l|ノゞ
il
,:|""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
,l| ゙゙゙'   _∧∧。_゚_         '"" ゚。  ∧_∧゙゙゙      '"" ゚。  ∧_∧
;iヽ、 ,,. /(*-o-) /\            ゚( -∀- ) Zzzzz....       ( -◇- )
゙゙~'゛ /| ̄∪∪ ̄|\/゚。 ∧∧⌒ヽ    と    つ    ..,iルw,,.  ⊂    つ
 viレ,,  |  しぃ  |/   ゚(-o-*c (,,_)~  ノ ノヽ ヽ      ゙゙゙    ノ ノヽ ヽ
  ""   ̄ ̄ ̄ ̄ ""゙'゙        ""゙'゙(_ノ  (⌒)          (_ノ  (⌒)
      ''' '''''''''         ゚(-o-,,)⌒ヽ_    """゙゙
 """          ..,,ivw,,,. ̄ ノ  ⌒ ̄ヽ         ゙゙"'          ~
                                     (○)  ∞ ~
                                     ヽ|〃
                                     ^^^






2731◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:36:56.22 ID:AT4xbrRn



               _/    _/   ´
            /   /         '   い
           /    /       /   !
         -=匕   /,      /    , j    ら
          /   //      /  / l
            /  / /     , '/ ∠ _  !   ん
        /     / ,ィ イ /x ´ 弋ツ ∧
         /イ´  爿 /、j   l/  ー - / >、         もやし工場近辺だけあって、ばらばらと人が居るな。
           } ,イ { j/ .八  |      //  `rー ‐
         ノ / .V (ヽ ヽ {      /     ′ {
           ∠_ ゝ ゝ  丶             |
          -≦  >- t         -   ノ
              > - - ニ 了        /
           ヾx<.¨:  ̄ : : : | {≧ュ_T ‐ - ´
           } : : : : : : : : : : | |二ニ≧ニニ二二,¨7
            〈: :: : : : : : : : : ::| |二二ニ|: : : : : : / /








                      -=====‐-.:.:...
                 .:.:.:.:.:.:) :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
                / : .:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             /:.:.:.:.:.:./ ,' -‐━‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          〃 .:.:.:.:(  {//  〃  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           -‐    ̄¨ヽ.    ̄ ̄ `ヽ   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.           / /            \ \.  \:.:.:.:.:.:.:i
        / /   i:      \.    \ \.  \r‐ミii
.       /  ./ . :..:..:/|..:..:..:..:..:..:..:..\..:..:..:. \.: ヽ .:.: :{_ ヽ、
      //./  !. /-|: |\ -―-.:.\. : . : .\} i : {/ ̄}/
        ′ |   |: /x=ミ、l.  \x=ミ、: \    \_/::::::::|
           |..:.:i.|/イ んハ     んハY:.:..:..:ヽ__彡::::::::/
.       /:\|:: . i Vン     Vン \__彡:::::::::::/|
.       /: : ::::::/ 人'''  '    '''''  // /::::::::::::/:i |
    /: : ::::::/.:.  个:.  `  ´   イ ' /::::::::::::/   | |      今日は平和な一日だったね。
   {.:.:.::::::::ー―----- 、_r-‐::::::I_.../::::::::::::/ :|   | |
.    ヽ.:.:::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::://::::::::::::::::/   .:|   | |
        ー―----/  ‐-ii-‐  |::::::::::::/     :|   | |
              {:   Ⅹ   . :ヽ:::::/       :|   | |
              |:. . . Ⅹ  . .: :.:.:.:.∨      :|.:.:.:.|:. |
              |: :.     .: .:..:.:.:/         :|   | |
              |:          : : {         :| : . | |
              |:         : : |       .:| : . |. :|
              {__         : : 〉         :| : . |. :|
             ん=心二二二二二}}         .:| i:.:.|. :|
.            乂__ン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ||        :| |:.:.|: :|
              /\二ニニニニニニ}}.       :| |:.:.|: :|




2732◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:38:02.80 ID:AT4xbrRn




            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、      とは言え、その平和もここまでかもしれん。
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧       特にニンジャスレイヤーは準備万端の筈だ
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:




                  ⌒ヽ
                    〉
.      -‐x.  -‐――‐-、/
.    /  /    ¨ ̄ ̄ ̄¨  `ヽ
   / : / /               \
    |  |: / /  ⌒   /}  /⌒  ト ヽ
    |  |./   x=ミ/ | ./x=ミ、  |     陣地作成に3日、ナラクの力のリロードに1日……ぴったり、だね。
    | /_____....イ |r'i.   |/ |r'i Y /
    |  ¨ゝ(¨ :! {り      {り  |
    |   | )>   ''''  、¬  ''' ノ
    |   | ´     __I:‐┐
    |   |    /| \/ |




2733◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:40:49.99 ID:AT4xbrRn
            |
            |
            |
            |
            l
         ヽ
             )
             (
              ゝ ___
                   ̄ ̄ ̄ ̄)
                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |      それも踏まえて、コミュをどうするか……
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   コミュ相手をどうぞ。居場所が分かってるけど、誰がいるか分からない拠点に突っ込むのもあり。

   安価下2~4多数決。制限時間7分

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






2735隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:43:13.02 ID:5ApJwEbj
ミトっつぁんとこにでも行ってみる?
魂喰い相手に対する共同戦線とかの提案で。


2736隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:43:21.14 ID:4gomyH3X
自陣営


2737隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:43:48.29 ID:WM0W+jBP
ミト


2738◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:45:46.02 ID:AT4xbrRn




                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、      ───よし、土地管理者のところへ行ってみるか。
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j
          j /jィi メヾ、
              '   ´   ト、/|    ′
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:





                         -‐━‐-ミ
                    /               -‐‐-ミ
                 厶 -‐‐-ミ    }L二ア´  -―- \
                   /        .  ´  /     ‐-ミ
                      . . /{   ′/         `丶
               /      . . ./  人   { 厶 -‐‐-ミ      \
                  . . .     -‐‐-ミ.′       `         \
             |     . . / /        〉         \       ゚。
                 〉    . .′.′   /  /             ゚。      °
               ′     . .     ′       |          °    {
            |     . .| {    i         |                 人
            |     . .| {    |   {   |、              、   `  . ___彡
            |     . .| .八   人   {   .斗r七     ト、     \
            ∧     . .|    '⌒ \ {    |  \   { \⌒丶 \  \    丿    相手が相手だけど大丈夫?
           .′゚。     八   { rヘ   \〉 j斗ぅ斧ミ\ { x弌       ー-=辷彡′
               °     \ 八 Vハ }} ,爪 んィ' |   \〉 ん' 刈 ‐--‐                      なんとかするさ>刹那
             |        . . .〕iト\__, 丿   V...ン        ヒリ ′  } 八
             |   {. .    . .〃⌒八             '   ん  丿′
             |     \ . .   {{. . . . .|.\               人
             |      \.. . . . .r=ニ.リ         ‐-   /
.            八         \. . .|ニニニ\    〕iト  __ .
            /   、      \.Vニニニニ〕iト _  {‐-ミ {
.           /     \       \ニニニニニニニニ=‐=ニ}
          /        ー-ミ       .ニニニニニニニニニ7 \ \
.         /    イ     _rく. . \     \二≧=‐=ァ′. . }、 \
        /  / }    /ニニ丶. . .\     Vニニニ7. . . . . .|ニ\  \
.       / /    }  /ニニニニ\ . . \     V二ア . . . . . . |ニニハ    ー-ミ
       ′      }   ニニニニニニニ.\ . . \    . . . . . . . . . . .Vニニ ー-ミ   `丶
      {      }  {ニニニニニニニニハ . . . ゚。   }厂\/ 〉. . . .Vニニ|    `丶   .
      {      }  {ニニニニニニニニニ|. . . . .}  }⌒> 〈 . . . . . Vニ|           |
      {      }  {ニニニニニニニニニ|. . . . .}  } く_/._〉. . . . . .}=|       } |
.      乂     /   Vニニニニ二二二|. . . . .}  }.. . . . . . . . . . . .}=|        丿




2739◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:46:15.34 ID:AT4xbrRn


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






2740◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:49:15.88 ID:AT4xbrRn



  【フォレストランド】





        .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        .|  ふむ、見つかってしまったか。  |
         .乂______________ノ


                       i´`i                         i´`i
                ,..   ∩ |                   ,. 、   ∩ |
               γ´i! Y! 廴_ノ                      / l|ヽ 廴_ノ
              i! (¨ii"i|/廴ノ!                    i' (¨ii"i|/ミ__リ!
              |}_」ニ|/ |  リ                   |_.」ハ/| |:  |
                リ シ/! || /|                    K. / .| ト、_リ
             /.ィ"i! i! lL/ i                    _.ムイ .:| | /|
              ,イ´  | l !  .イi!                     γ-x :|   | し'/|        __ /
              ,' i!'   | | し".| |                   ,i i i’ ! ..:|しイ|:| ーァ=ー-r'´了三Y
           i |   | | :|  | |                  ノレ'¨ヨ.::|   | .::|:|:|  _ __/   マ三
            j レ= 」 | :|  | |                    / __廴i  | :|:|:| 二二二     ゙マム
 _  ____..イ  |=ニー| | :|  | |              〃  ./''''T´! ..:| :|:|:| 三三三ム     マ
 ヨ彡 ̄Zノ  i   i:  i . 彡| | :|  | |              トェェイ  :l|..:|   | :|:|:| 三三三三ム
 ヨ 彡 ||:  i  i:  !  i :| | :|  | |              |  :|  l|..:|   | :|:|:| 三三三三三   _
 三三ヨ ||:  i  i  i! :i:..| | :|  | |              |  :|  l|..:| . . | :l:|:| 三三三三ニ    マ
 三三ヨ |   i   i  | :l: :| | :|  | |              |  :|  l|..:| : : | . : |:| 三三三三二
 三三ヨ |   i   i  | :l | | :|  `|             |  :|  l|..:| : : | ,.イ゙| 三三三三三ニ
  三三ェ!_   i  i .::| :i | | ,'\ :|                  |  :|  l|..:| i i |'  ! | 三三三三三ニ
    ̄ヾ三ヨ i::  i.:::|:  ,' ,'./  .У              |  :|  l|..:| l l |  :| | 三三三三三三
 _ __  Ⅷ《: i:::::::::: |  / / レ'´ |              |  :|  l|..:| l l |  :| | 三三三三三三
 _ 二  《≧v:::::::::!: / / K.  :|               ト、..:::|  l|..:| l l |  :| | 三三三三三ミ`
        Yヨ::::::::::::::i: /  :i \ |                | `↓  l|..:| l l |  :| | 三三三シ ̄
   ニ    ヾ三ヨ::::::i/   i::  ゙、!                 |..:/|ヽ./...::| l l |  :| | 三三シ¨
     _   ゙Y三ヨ::::i    i  ,. イ                   ヾ. :|    | l l |  :| | 三シ¨
 _ ,.      ゙≪_:::::i   i/  .j                   彡゙ト,!     | l l |  / ̄ム  _
 二三三__ _ _ {≧::ー全=t‐'               〈;;;;;;;V.   .:| l l |._/  彡   ,彡’   _ニム
 三二― )  ヾ  ゙̄<ヨ::::::::::V ヽ.               }斗彳ヽ、  :| l レ’彡イ   ´   三ム 三シ
 三三三三三二ニニ=‐' ̄ ̄ ̄¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄¨¨¨¨¨`ー===二三三三
        ~~~   ~~     ~~~~    ~~~   ~~    ~~~    ~
       ~ ~~   ~~   ~~    ~~  ~~~~~     ~~  ~~~   ~~
     ~  ~~~  ~~  ~~ ~~~~    ~~   ~ ~~   ~~  ~~~~  ~~



2741◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:51:54.12 ID:AT4xbrRn






                , '´`ヽ
               /     \
.           /       \
        /        __    〉
                _,,; '"´  ``ー'- 一 - 、
.            /
.      `ー=ニ二´__                    \
           /  `                     `ヽ,
         /                           \
        /  _   / /!  |                厂
     / , ´/,   i  i ―(::::)―‐/ i  \     /
      // ,//{ i丁ミメ{   | ,/i,厶斗‐≦丁7   }
          /  ,/!∧|汽テx.\  i zテ芹示メ     ハ    あまり挑発するわけでも無いが……
         /i.リ ハi' 弋:リ` \! ´込:り イリ !.   ,ヘ
           / /|/,ハ     ,         ∧!   i } \   外様の代行者が現地の土地管理者に何の用だ。
.          / / Иj i::ヽ            /:i :}  乂
          { i  _ノ |: ::/i\   ̄`    , イN:/|   {  `ヽ
         | i   ´リИ;;| :介:.┬- ≦  l:::∧!   ト、
         //    //!/V┌i-0--.  |/:. i  / }
        /       /  ,/ ̄ ノ      八\//  .!
.       |       ∧マ {´ー、 ,-一   ,}/`ヽ






               _ ___ _ _
            , .:´ . : : : : : : : : : `ヽ、
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : .\
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         / . : : : : : : : : : : : : :r==ュ: : : : : : : :.',
       / . : : : : : :/:./..:./:/ ////ム: : : : : i: : :.',
        i. .:.:.:.|:.:.i: :|: :|:.i: l: |: | ´ ̄`ヽ. :i.:: : l: : : :i
        |: : :.:.|:.:.|.⊥⊥{.:.l:.|,:.ィ´  ̄`ヽ l:.:.:.:l: : : :|
        |: :.l.:.:l.:.:l.:仁V |:.:l:.|.:.:|r=〒テミヽ: : :.l: : : :|
        |: :.|:.:.|: :l:{〈{ l。1ハ|ヽ| { ト。 rイl.:: : : lヽ: : |
        |: :.|:.:.|: 从 ヽり    ヽヒノノ リ . l: l!: :|    確かに、立場上、接点は作りにくいしね。
      \|ヽl: :.|:ハ  ,         l:.:.l: レ'.:.:.:|
          l: :.| :ハ    _       ,.イ: :l/: : : : ',     それでも来た、と言うことはどういうことかしらね。
         \|ヽ: :>、  `  ,. ' ,': :/: : : : : :.l
            i : :l: : `ニニ´ _,.. イ.:./ヽ: : : : : :.l
            l : :l: l ソ )::::::::::::::l:./   ヽ: : : :..:l
                >:|  /.::::::::/ l/     \: :.:|
            /「| /        ,.  -─ `ヽ.:|
            N:| |      ,. '´ '.:´ ̄ ̄`ヽ
            |:l | |  ,.  '´, ィ´.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
           /:.Lヽ|/'´,.  '´ /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i
             /.:.:l.:「 ̄|`ー---‐'.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.|




2742隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:53:03.80 ID:qPdGuju5
聖堂教会と魔術教会は米ソみたいな裏で暗闘しまくってる対立関係です。
……癒着しまくってはいるがタテマエ上はそうである。


2743◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:53:12.68 ID:AT4xbrRn



                   ---
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             ,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /:.:.:.:/:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:._
             ':.:.:.:.:{:.:.{:.:.{:.:. -----}:.:、:.\=ヽ
              i:.:.:.:才笊:.Ⅳ{\:.:}:.:.}:.:.:}、_:.:.:ヽ
              |:.:.:.:.:Ⅳ{__ヽヽ xぅ示7:.}:.:.:| ̄)ノ
              |:.:.:.:.爪うヅ    `¨´ }: }:.:.:|  ̄
              |ハ:.:.:圦""  '  "" .イ: }:.:.:|         (もうほとんど様式美だけど【露骨に警戒される】と)
              {  }ヽ: 个 。. ニ イヽ: :}__ |
                  }: :}: :{ィf' _{   ノ  }: } /..\
.                i:} ''}: :{ v'/ノヽ./}: }'...../}
               从. }: :{  }   ´rノ .}: }/......|
.              /:.:ハ }: :{ _{_  八 .}: }./...... }
.               /:.:/} }乂{..} ̄ミヽ..... ヽ}ノ..........∧
.           /:.:/ ,: }......./.............\.... /...........':.:.:.:、
.            /:.:/ /:.:.:,.../................../.../.........../:.:.:.:.: \
          /:.:/ /:.:.:.:.v................. /.ノ............/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            {:.:.{ {:.:.:.:.:.:}................/ {............../:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.\
          ):.:.}ノ:.:.:.:.: 乂........ノ.....}...........∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\:.:、
      r.:.:. ̄:.:.:人:.:.:./...... ̄.... /........../.........、:.:.:.:.:.:八:.:.:\):.)
    --=ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ .............../............ /..............ヽ:.:./  \:.:.:Ⅹ
   ( r-=彡へイ/:i:i:i:i≧=-ァ................./______):{   (:.:ハ:.:)
   _斗r≦⌒Y:i{:i:i:i/:i:i:i:i:/- ' ̄ \../:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:{:.{:i\ r-_彡'__
  ノ。r≦ニニ ゝ<:/:i:i斗ゝ_{ 、. 、 ∠):i:i:i:i:i:i-=ミ:i:i:i斗=彡'ヽ ニニ=.≧、
  {ニニニニニニニYニニニニ7≦ニニ==- -=ニニニニニニ}ニニニニヽ
  `¨¨´   \ニニ'ニニニ/ニニニ≦ニニニニニニニ=-…  -=ニニシ
          \ニニニニ{ニニニニニニニニ=-  ¨
           \ニニニ.{ニニニニニ=- ¨
            `¨¨¨´ ` -=ニ- ¨


            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、    まあ、無理も無い。アサシンが───
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:




2744◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:55:07.45 ID:AT4xbrRn

              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |   この実力だしな……         |
               乂______________ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:??????         【レベル】:55      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:20        【敏】:50      【魔】:20       【運】:5       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


         ,  ´.: : : : : :. :.` 、
        /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.' ;
      / : : : : /:/: : : : : : :;: : : : : : ;
.     {:l: : / /l/} / /: :/: {`刈: : :. l
.     |:il: :l / リ\{/l //}/  |: :| : |
.    リj: :{.l ヒナ勹i !{/ ,,''´ }: | : |
     }: :|:|      ヒナ勹 j: :l : |
.       ヽ;l:ゝ          /: :j : {
      /l: ::{≧ュ_-_ , ィ≦; : }: :.l
        { :∨lィ'´ゝ、__ ,> /: :/.: :.|
        l/ヾ.::::::::::::::::::: : /: /\: :|
.      /: ;::::::::::::::::::::::::::::l/::;:: }:.|
     {::: 】::::::::::::::::::::::::::::::::::::【::::|:.|


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】


  ○気配遮断:A++ (種別:支援 タイミング:常時)
   情報収集の成功率に「+20%」、自陣に対し行われる情報収集に「-20%」のペナルティを与える。
   さらに戦闘時、、敵陣に「-20(-40)%」の勝率ペナルティを与える。
   このキャラクターが「メイン」で参戦しているなら()内の数値を適用すること。
   そして、このキャラクターが暗殺を行うとき、回避確率に「-20%」のペナルティを与える。

   サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
   ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○無辜の怪物:E (種別:一般 タイミング:常時)
   ステータスの合計数値「-50」する。(計算済み)
   このスキルは無効・強奪などのあらゆる影響を受けない。

   この世でも数少ない程の正しき騎士としてアサシンは行動した。
   しかし敵対する英雄から植え付けられたイメージによって、
   過去や在り方をねじ曲げられた存在に成り果てている。
   能力が変貌してしまい。極端に弱体化する。

  ○追撃:B+ (種別:暗殺・支援 タイミング:特殊)
   自陣が戦闘に勝利した場合、あるいは戦闘に敗北した陣営を「察知」できた場合に発動可能。
   敗退した陣営に存在する自分よりレベルの低いキャラクターを1名選択、
   それを「即死」あるいは「再起不能」にする。
   敵陣はこれを「50%」の判定に成功することで回避できる。
   判定に失敗しても、「令呪1画」を消費する事で回避可能。
    ※何らかのペナルティ対策が無ければ、気配遮断により「30%」になる。

   離脱行動を行う相手の動きを阻害する。
   相手が離脱しきる前に、一度だけ攻撃判定を得られる。
   なお、この追撃の際は「○気配遮断」が発動する。



   ~~~その他不明~~~




2745◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:56:08.14 ID:AT4xbrRn



                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!     さて、どう話題を振ってみるか。
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j
          j /jィi メヾ、
              '   ´   ト、/|    ′
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:


※次、安価を取ります。


2746◆QT3WSrTnRE2014/07/20(日) 20:56:30.71 ID:AT4xbrRn





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  20:57~21:00より3つぐらい採用します

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






2747隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:58:23.54 ID:VJ0p1xqz
お互いのスタンス確認だ
こちらは先に言ってしまうがサーヴァントの性質的に弱者は最大限保護する

願いに関してはいけるようなら


2748隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:59:41.96 ID:4gomyH3X
こっちとしても無理にセカンドオーナーと事を荒立てるつもりはない
こちらは、俺とサーヴァントのスタンスで、周囲への被害はあまり出したくない
町への被害への共同対処や、一定期間の停戦を申し込めないか?
利害はある程度一致するはずだ


2749隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 20:59:51.52 ID:q/gxTvut
魂食いを行う陣営がいることはそちらも気づいていることだろう
その陣営に対して情報の共有と共闘の協定を結べないだろうか


2750隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 21:00:04.73 ID:qPdGuju5
とりあえず情報交換かね。村落エリアにかなり危険な陣営がいる様子なんで見に来たと。
(代行者が正義感とか言っても信用されにくいだろうし)サーヴァントの性質上民間への被害を
抑える必要があるので危険人物の情報を集めてるというかんじで。


2751隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 21:00:06.87 ID:5ApJwEbj
この短期間で既に魂喰いや都市区画での対軍宝具による襲撃が起こっていることはそちらも知っている筈。
バーサーカーは既に倒れたようだけど、魂食いのほうはまだ残っているだろう。
魂喰いを見過ごすわけにはいかないので情報の提供を望みたい。



2752隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 21:01:23.88 ID:5ApJwEbj
やっぱりずれるなあ・・・


2757◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 00:39:32.58 ID:1c7xilVX



            , '
          ィ'∠. -. :¨: ̄ ̄.: : : -..
          /: :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
        Y .: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : >. : : : : : : ` : 、 : : : : : : :.乂
     /: : : : : : ヽ : : : : : : : : `>: :_: : : :__`≧=-`メ ‐`-    立場の軋轢もあるだろうが……
    /: : : : :ヽ: ヘメ、: : :` t: ー - - =-、: : : : : : : : ヽ
    l: : : :\: \ /_ -\: ヽ\入: ヽt ., }: : : : : 弋``ヽ      正直、この状況で不用意に事を荒立てる気はない。
    l: :イ: : : :\ヘrカ ノ \ヽ `、!丶ヽノ: : : : : : : ::` 、
     ヘ::l ',: : ト、Y \     ヽ  ヽ r'\: : : \: ∧ ー `、      スタンスの確認と可能ならば共闘か停戦───そんなところだ。
     丶ヽ: :l ノ           /  l::\: : : :ム.∧
      _ヽ:l` 、 =-         ′ .l乂 `ー.ムマニ}
        `マニヽニ`ヽ     _     lニニニムマ:.:,'
        マニ、 ̄.:ゝ- ィ、__ヽ__,, イ.:.:.:.:.:}ニレ'
         `マニ=-、_:.:.:.{/////////,l.:.,, ≪´
      yニ二心:.: ̄`¨ゞ=,l/////////ハ<Hヽ:`:- __
      /.:.:.:.:.:`マム.:.:.:.:.:.:.:.:`ム/=- ¨ ̄ ̄.:.ヽY >.:.:マム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム.:.:.:.:.:.:.:.:|ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.ムマ`、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム:.:.:.:.:.:.:|ニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムマ:.:.:



                    _ __ _
                ,. .:´ : : : : : : : :..`ヽ、
                / . : : : : : : : : : : : : : . \
                / . : : : : : :.:|: l:| ノ只: : : : : : :ヽ
            /. l::l::|: : |: :.:.::|: l:|  ̄`ヽ.: :.:i: : : |
               ′:l:.l::| :i |: :.:.::レ<  ̄ i: : :|: : :.|
            i: : :l.:l::l TT´i.:.:|リ }ィr=. ァ |.:.:.:ト : :.|
            |: : : :l::l:{ィt ミヽ|   {りソノハ: : |) ): |       そちらのスタンスは?
             ヽ: :\:.ハ りノ    ,,,¨´  i: :.レ ::.:|
             \: : : ハ '''`       ノ: :.i : :.:|
              \:{: :ゝ、  ‐-  , イ: : :∧: :.|
                `Yヽ: :.>r‐< _」: :./: :i: : |          サーヴァントの関係もあり、弱者の保護に動く>刹那
              /´ ̄`ヽト、ヽ:::::::::::::l:.:/: : :l: : :l
               / . : : : : ::ト、ヽ\: : : l/:L\|: : :ヽ
             /. : : : : : : :i ヽ\ \´ ̄ `i `ヽ、:',
             ノ. : : : : : : : :l: : :ト、 \ \   |   ノl:l.:ヽ
           /. : : : : : : : : : l: : :l ヽ、\ \」 //}l:.:.:|
            /. : : : : : : : : : :/: : :L_ `ヽ、  l // ノl: :.:|
             /. : : : : : : : :, イ: : : : : : : : : ̄`Y⌒Y´〈: : :|
          / . : : : : : :.//リ: : : : : : : : : : : : :L__ノ1: :i: :/
           /. : : : : : : : : / }: : : : : : : : : : : : : |   l: :|/
          〈: : : : : : : : :.〈  |: : : : : : : : : : : : : :|   l: :|
         ヽ: : : : : : : : :\|: : : : : : : : : : : :/|   l: :ト、





2758◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 00:42:55.01 ID:1c7xilVX




                     __
                 /  `ヽ
                   /      \
              /          ' ,
               /    ___  ',
                  ,  ' "  ̄> `ー` ー --  ._
             /  , ''"´             `ヽ、
             / ,. '´
            / /                           \
          ´  , '                            \
         /     /    ,'   /   _|_             _ゝ
        ィ’    i     i  i__Y::::::::Y__   |      ', \`ヽ
.       //  /   ,{  .! .l l. l.  人::::::人 `i ! .i  i   }   \
       /  イ _,∠,!  l  l l. l. i.i   |  .iハ l. l l  !    i   i`ヽ
        /イγ"´ , イl `i≧トミ」_,ハ\    | 从.l_厶斗< ハ iハ!
      / _l/  r 升|:i 卞勹抃ミxハ! \  i ィ斥弐テア   !/;}/ }       真名は聖武天皇だったな。
     x=≦7 ー〈,//:l:|:|  |i ヾ=''’    ヽ,i `ー‐''’|  |:::∧ !
    ∠三ニ7 _  ヽi」_|:|  i.!               l   |:/ ハ        ならば、何もおかしいことは無い。
  /ニ三アハ   `ヽノ_,,ア!. 八         '        ノ  !i:::i  }
  /三三{ ,トヘ `ヽノハ:.:l:|  |:l:> .     r‐‐ ,     < |  |乂
∠ニ三三l∧,_}_t_,ノ_斗iハ  .!:l:l:l:l> ,.   ̄   , イ!:l:l:l|   |/ `ヽ
三三三ニl /:_厂> 、マハ  VN:/i:.:.l ≧‐-‐≦. |:川:l:l:li  ∧
三三三ニ}:::::::::!     `ヽ∧  VИ:/|. ―Φ― ト-И:,' ./::ハ
ニ三三ニ7:::::::::ト、       \',. i‐i/,ノ       \ニ7 /‐--=x_
三三三7:::::::::::! \     }! | ̄{         7 /\     \







               _  -―― 、   _
             , ´: : : : : : : : : : >=z⌒⌒ヽ
            /:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.「::{´3尓5-Jl
              /:/.:.:/ .:/ |.:l.:.:.:\.::ヽ:}_..〉-'⌒v'
           l :i:.:.:l.:.:/.:.:ハ:!ヽ\_\.ーく.、..ニガ
           l :|:.レ1ィチ女 ヽ ィチ心:.ヽ.:.§T´
           l :|冰少、:::l    ト ::ij |.:lヘ.:().:\
              ノイ.:./ヘ 'ィ_;! ,.  イ_;!/!:l:/^ソ)|ヽ:ヽ
              /.:/:/:`: .、 ー ' ィ:./:/'´|Y^| }:/        ───やはり、戦闘の内容はスキルで把握済み。
           //:/i/:/ィハ><,ヘレウ、.:.:l:l:. l '
           /.:/ /:/'´A|/, '/〃 \:l:ハ          宝具から真名も割り出しましたか。
          /, ´ /.;イ l レ,. '/ 〃.∠´ \.:.:ヽ
      /_{!,ノ /:.:.:/ | l, '/  〃'      ヽ.:.:.\
     /《・ω・》/.:/l ! '/ /〃   /   _  Y_:\
   /  -`ー '- 、:/ }'/ / /'rナ、 /_/   7 |彡  ̄ \
  / ,・´ \  / ヽ⌒フ´ ̄了{vかぃ/      / |`ヽ
   { xx O ω O xx } ';.;.;.;.;.;.|!;.ゞだソ     /   |'⌒\
   ,ゝ _ __ __ /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.シ〈    /   lヽ
. /f  ≡≡  ≡≡ ヽニニニニニ<_,スキ      /  /  \/
'.:.:.:.{ /ハ/ (_人_) /ハ/ }'´ ̄`Vイハヽ=〉--     ∧.   \
.:.:.:.ム、    ゝ-'    ,ム    〉/ }-〃       i  /く
.:/レヘへ ̄ ̄ ̄ ̄,へヘ| !}---'--'/       〈 /\.:.ヽ
  /丁\ \ /\く--┴ '|   /          l'.:.:.:.:.:.:.:.:.:\







2759◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 00:48:54.59 ID:1c7xilVX




    /              |   `ヽ    `ヽ.
.   /  /   /     ___Y.: : :.ヽ_ヽ\     \
  /  ,/    /    .!\人.: : :.ノ  _」_ \     \      ,ノ
  ,'  ,/    i   __,,斗-x\. |   ´ 厂ミメ、',  ,  __≧=-一´
  ! ,/ /   i ''"/   !   ヽ    /  ,/ ,ハ   }   `ヽ,
. i/ イ     !  /   j     ‘,  / z弌ミx、! ,ハ    i \
/  ´人   i / _,ィ示ミト、    i. / 仍ィ心 } | / !     .} 、 \
  /   \  ∨,_/ んイ心   i/  .乂辷リ .i/ソ/i     ! `ヽ.',
.=彡 /  /\ ', ゝ乂辷ソ   /        /ム/:::i   i |    ';}
,/  ,/ .iY´! i个-\           ,       /イハ::i     !.!    ノ    あああ、あの戦闘はひひ酷かったななな
 /  从||ト、                / ! i:!    ,'.|
/  ,イイli`i | ハ `ー-      、   _,     ノ /   / ハ
  / 从|l/ ,!. ト、           ̄      / ,/  /::/ ,j
/i//{|:ル ,/  i!l:个 _          , .イl.l  / ,イ:/V
,/  ノi  ,/  i|l:l:l!\ `≧‐ - . ‐≦N  川. /, ' .l/
! / | /  ,/|l:l:l`ヽ\   φ ,/∨ / ,l:l/   /





                    __
                 _ - : : : : : : : :ー 、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                / : : : : : : : : : : : /、_ヽ: : : : : :ヽ
               /: : : : : : : : : : : : /弌从l: 、 : i: : ヘ
            //: : : :/: : :i |: : l: :|     ヘ: !: :|: : : !
              /イ: : | i |: :| イ_|:l |:イ|- ´ `ート|: :|: : : :!
.            |' |: : |: l !:イ/|/|从|リ ィTtセァ:! :.|,、: |:.l     マスター、声が震えてる。
               | !: :ハ l | |ヤ孑ラ    之´j |l: :.|ソ.!:|: l
             | / !| ト! 弋タ      ̄ イ: !:|ノノ ヽ!     まあ、蜘蛛の群れを手足のように扱うサーヴァントが居るなんてね。
             |'  | |: ヘ    '、      |: !:|´: |: :|
                   ,|: |:ト、   __    イ| |:.!: : i: :ハ
                    ||: |:|: : ヽ __ ‐´__|}|/ l: : : !: :ハ    ───使役主はどこの馬の骨なのかしらね、全く。
                    ||: :!|-─イ´ ̄ ̄:::__ l| 人_:|: : ハ
                  /|: :l|   |, - 、:://: /   ク-、 ハ
                / | | : |   |-‐ -/  l: /  //´\l
.               /7  | ト、|、、  !  /  / / //l /  「i、
.              イ l ヽ .Y、ヽ!_\_| /__ r ソ彡 ´ / l   | iヽ
         / i !   ヽ! ヽ_了ー<´--―/  l    l   \
        /       |    jニニ/   ̄ ̄   l        \
       /          ィ´|   /  i|         ヽ            \




2761◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 00:53:58.22 ID:1c7xilVX




            |
            |
            |
            |      ん? もしかして……
            l
         ヽ
             )
             (
              ゝ ___
                   ̄ ̄ ̄ ̄)
                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ
                 ヽ                      / r }






       /          ヽ:::::::::::
      /       :::::'、   :::::ヽ::::::::::
    /      \ 、 ::::ヽ   ::::::::ヽ:::::::
   /    ,イ|\ ::ヾ`.、 :::\   :::::::``‐-.、::
   {     {.l:l __,><'、ヽ:::::``.、,,__:::::::::::\
   {:|::::',::::::::',l:l ___``‐`i::r'⌒ヽ:::::::: ̄``‐-ゝ    (バーサーカーの能力が把握できずじまいなんですね。
   l:ト;::::',::::::::',l:lヘ.)::ノ .7 u..|::|ヾニ }:::::::::::::::::::
   リ.ヘ;::ヘ:::::::ヘ `y'゙    .|::| .l /::::::::::::::::::::        蜘蛛の群れとともに戦った2戦目は霊地で発生した戦闘じゃ無い上、
     .∨ヘ::::; ' ´//// |::|./ ノ::::::::::::::::::::::
        ヾ     u.   |::|r(´:::::::::::::::::::::::        拠点で発生したであろう3戦目に至っては蜘蛛の群れは全滅してましたし)
         ヽ       |::| '、:::::::::::::::::::::::
            - ´     |::|  .ヽ::::::::::::::::::
           `ヽ     .|::|    ヽ、:::::::::
            ',::ヽ、   |::|'"⌒ヽ、   ̄ ̄
            ヘ:::::`ー'".|::|: : : : : ヘ   , -'"
              ヽ;/  リ``─-- 、 ノ





2763◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 00:57:30.80 ID:1c7xilVX





            /                     、
            /  /                     \
            / / /  ./ {          ヽ   ゝ ⌒ヽ
        "⌒/  /   _l__ソ  ト __ト、 __  l   ',
          / イ  /ャ==ァヽ { ィ==y  .!    ,
                l /}  ヒツ   ヾ  ヒツ ヽ r  .、
                レ'レ{、! ''   '     ''   ,ヽ! }ヽ{`ヾ   (ってことは、黙っておけば交渉材料に使えそうだな)
          _′ `ゝ   _  - ァ   /=イ ノ
          |  ┘ _ノ__>_    ̄   ,ヘ _<´
             ` ̄ ̄ \ : : r-≧ ≦-//: : :7
           _ ィ=-.ゝ:_:〉二二二// : : /ー --
          /´:|i´ : : : : :{ rー‐-一´ : : : : : : : 〃 : `
          _ノ:: ::{l : : : : : :l l O: : : : H : : : : : : : :∥: : : : :
         /: : : : ゞ: : : : : :l l : : : : : :H: : : : : : : :∥ : : /:
         : : : : : :ヽ! ̄ ̄リ:j !: : : : : ::H l ̄ ̄リ: :{{ : : /: : :







            ―――
         , イ: : : : : : : : : : : : : : : >、
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : ≧ュ、 l: : : : l: : ‘,
.    / : : : : : : : : l: : : : :.l----≧: l: : : :.l: : : :.
   .: : : : : : : : : : :l: : : : :.l      l: : : :l : : :.:.l
  ,': : : :l: : : :|: :.|:.l : : : 斗  ̄ ̄ ヽl: : : l: : : :.:l
  i: : : :.|: : : .廴_ |: : ´: :l  xュュx、 l : : |: : : :.:|      まあ、スタンスの話に戻しましょうか。
  |: : : :.l: : ´ |: :| |\: : :| /〃__孑}|: :.:.:l ヽ: :.:!
.  !: : : :.!: : l ,圷㍉ ヽ l  ∨::::シ i : : :|  }:.:.|      こっちの目的は聖杯戦争の早期終結。
   ∨: : :ヽ: {ヽ Ⅵ}  `    `¨   !: : l /:.:.:|
.    ∨ : : ヾ{   ゞ'           l: : :lノ: : : |
     \ : : {:∧   `        !: : :!: : : :.:|
      \ ヽ:人    r ,    /}: : ,': : : :.:.|
       \ {: :l>       /  l: :/: : : : :.:|
           l`:.:l: :l: : : :.≧爪x≦:::l: / \: : : |
           ヘ: :l: :l : : ,イ}::::::::::::: / l/    ヽ: l
            ヘ{ ,x≦/::::::::::: / /    x≦≧ヽ、
         rl \ /--、:/       // / ̄ヽ
         /:| | |  /ヽヽ/      // //:.:.:.:.:.ヽ
        {:.:.| | | ./  /    // //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\





2762隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:56:11.16 ID:/j1q9AbJ
…ん?こいつらBSK陣営が脱落したの知らないのか


2764隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:59:18.60 ID:FB2XjZ3C
BSK陣営が蜘蛛を操ってた陣営って事に気付いてないんでしょ多分


2766◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:01:50.31 ID:1c7xilVX
>>2762
脱落したこと自体は知ってる。が、観戦できた戦闘は1戦目と3戦目のせいで能力をほとんど把握してない





         ,-―-、
        (i´::::`ヽー-==二 ̄\_
           >、:::::::\\         `ヽ、
        /   `ヽ: : } }.           \
      /    / .}: : \\         \
.      /      .| |: /: : :\\         ';
      /      | |/: . : . : .`ヽ、`ヽ、       \
      |        | i. .__Y⌒Y_\, \      \
      |      / ./. . . . .,人__人. .∧  ',.       \
      |       / ./ / /∧  |   lイ\_\_       \
      |/     / ./ .7下ミト、\    ! ! x==x \__     }
    /    / ./ / i,z=≠=x ヽ.  ! 〈ん心,/i`ヽ、`ヽ、   {
    /     / ./ 〈彳ん心i    \| 乂::ン 厶 !|i\, \  \
  /    / .∧  i\乂_:ン           | 从,ハ`;<_\  }       信じるかどうかは別だ。
_/     .// /\!         ,         人仆}:l:|   <__|
!.     //|∧/从(≧;,、           /_)人:l:i   //○      ───が、私の立場からすればおかしなことを言ってるわけではあるまい。
\__// i:| ./\ルハ 心,,.__  (⌒)   //./  )ノ_//   ○
  i/    l乂 \\, ト 三ミ `ヽ_  イ //⌒ヽ/  ̄  ̄    ○
 ○\_ヘ(.  \  Y⌒'ー-=z;;:::`ミ三ミト∨    |`ー-、 , - 、  ○
○     ̄て    Y´ `ー-.., '⌒Yミメ、 /    .!.  i/  ノ  ○
○      {,;::-‐==ニ二ニ/    }ミY /    , ’__/   /
.○     {:::::::::::::::::::::::::::::::{    i::::../    ノミ./   /
 ○    /:::::::二三二ニ=.∧    i::::/.  ./i./  /`ー 、
     厂 ̄:::::::::::::::::::::://::::ヘ=-=lマ弌=/i´≧=/:::::::::::::::}
    {:::::::::::z‐=( ̄`''ー =z__,,_〉-乍=―∧`三=;7:::::::::::::::::`ー--=x
   /:::::::::::ニ==\____,,  }`三二ニ=-=ニ二三〈,,_____:::::::::::::/
  /::__三ニ=-/::::::::::: /≧=`―x,,ニ二三二ニ=-7∨/     ノ):::::::{
≦::/::::::::/::::::斥-=三:∧.   \三ニー- == ,廴__∧,,x--―=´´::::::::::\








              _
             ,'´   `ヽ
               /       }
           _       /
     _,,  ''"´    ` ヽ∠  __
ー-=≠                `ヽ、
''"´   _,, '"´   ヽ      `ヽ  `ヽ.`ー-
/  //       i         ' ,   \
  /, '      l   ハ  i/    ,} `ヽ、i\
/ ./   ,イ -(:::)―/ ,l∠|, i ハ       \
  /     ! i l  /イ7示心`'i   ,  i __  \      そう言う意味では“聖武天皇”とはある程度、利害が一致しているといえるだろう。
イ/ /./  i .∧ /  弋辷,ソ }  .i  .!´,__Y }`ヽ
/イi ,イ  7芹::V         ,'   ! | ソ } .,'
. ル' .i  ハ弋ソ!         /   ,'  !__/乂_
,/.  l. ∧   ` __   ./   /l   ,' / _`ヽ
  ,/i. / ∧    ´    /   / ! /イ<´   ̄ ̄ ̄!
/  .|/ / i iゝ _    /  /  .| / ┴-  ー-   }
     /: :从:.:.:.:.ィ≧/ ,'  // ル'_         /
   /: :/  И/ヽ./ /  ,'  /     ̄て    -く
. /:.:./    ,/// /   |                  }






2767隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:02:45.30 ID:KZbf4RRT
“刹那”とは違うとでも言いたそうだ


2768◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:04:23.82 ID:1c7xilVX




                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、     ・ .・ .・ .・ .・
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j     聖武天皇は、ときたか。
          j /jィi メヾ、
              '   ´   ト、/|    ′
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:




                , '´`ヽ
               /     \
.           /       \
        /        __    〉
                _,,; '"´  ``ー'- 一 - 、
.            /
.      `ー=ニ二´__                    \
           /  `                     `ヽ,
         /                           \
        /  _   / /!  |                厂
     / , ´/,   i  i ―(::::)―‐/ i  \     /      お前は代行者───異端に対する処刑執行人だろう。
      // ,//{ i丁ミメ{   | ,/i,厶斗‐≦丁7   }
          /  ,/!∧|汽テx.\  i zテ芹示メ     ハ       何かを殺しに来た、ならともかく「助けに来た」などという
         /i.リ ハi' 弋:リ` \! ´込:り イリ !.   ,ヘ
           / /|/,ハ     ,         ∧!   i } \     人道的で愛に溢れた目的を持っていると思うほど
.          / / Иj i::ヽ            /:i :}  乂
          { i  _ノ |: ::/i\   ̄`    , イN:/|   {  `ヽ      私は楽観的で無い。
         | i   ´リИ;;| :介:.┬- ≦  l:::∧!   ト、
         //    //!/V┌i-0--.  |/:. i  / }
        /       /  ,/ ̄ ノ      八\//  .!
.       |       ∧マ {´ー、 ,-一   ,}/`ヽ






2769隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:08:30.68 ID:pDnbr1Q3
?別に代行者は全うな奴も多いと思うが
別に狂信者ばかりじゃないし


2770◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:10:11.14 ID:1c7xilVX




                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{   (こりゃ【狭く深くの調査は喰らってる】な。
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ      代行者:Bはバレちまってるか)
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `





        ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
    /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
   /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ       (道理で警戒されるわけですね)
   |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';
   |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
   |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|
   /  ヽ:.:|__::丶、  n  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
     /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
    ;' ヽ, / ./:ノーf夭‐ヘ// / ヽ.:.l
    _!_,..∠、 / \/ムヘ//  l     !:.l








2771◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:11:21.88 ID:1c7xilVX
>>2769
同じぐらいに真っ当じゃ無い奴も多い。代行者って実は死徒とかも混ざってるのよ。
聖堂教会でトップ3に入るぐらいの真っ黒部署





/: : : : : : : : : : : : :|x≦≧´: :|: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : :| : : : :.:.:|: :|: : ≠- l: : : :l: : : : :.l: : :.l: : ‘,: : : : :‘,
: : : : : : : :| : : : :.:.:|´ ̄    l: : : :l : : : : l: : :.l: : : :',: : : : : : :.
: : : : : : : :|: : : : :.:.|  , ----l┼ 、l : : : : l : : :l: : : :.i: : : : : : l
: : : : : : : :|: : : : :.:.|/      リ l人: : : :l 廴 l: : : :l: : : : : :.:!
: : : : : : : :|: : : : : :|  ,≦斥≧x、  ヽ: / リ∨ l: :./: : : : : : .
: : : : : : : :|: : : : : :| 《   ト、  } `   ` 斧ヽ ! /: : : : : : :/
: : : : : :/ i!: : : : : :|  `  {::::T::リ      トイ ´/: : : : : : :./
: : : : :.:{ |: : : : : :.|    弋::::ソ      ヒリ {: : : : : : :/      まあ、こちらから話せるスタンスは以上。
: : : : :.:.',|: : : : :.:l                l: : : : : :./
: : : : : : :ヽ: : : : : : l             ,  .: : : : :./       そして、このとおりあなたたちのことは【相応に警戒している】。
: : /: : : : : マ: : : : : l               八: : : /
: /: : : : : : :.マ: : : : :l            r ,  ,: : : :|:/
: : : : /: : : /:.マ: : : : l               イ |: : : |′         さて、その上で、あなたたちが提案する共闘案は何かしら?
: : : /: : : /: / マ : : : l   >       . :.:.:i : ::.:.:|
: : /: : : /: :.i:::::::マ: : : !ヽ、  /、 : ¨¨ : ::.:.:| | : : |
: / : : :/ / ヽ、:::::マ: : ヘ::::: ̄::::::} : : : : : : | | : : |
: : : : //   \::::\: :ヘ:::::::::::/: : : : : : :.:| | : : !
,x≦       ヽ::::\: ',::::::::{`ヽ、: : : :.| |: : /
`ヽ          \::ヽ{/__`ヽ   lゝ:l |::/
ヽ \\         ヽゝ / --l   l l', レ′
\:.:.ヽ\\        \    l   } l l:.:ヽ
:.:.:.ヽ:.:.\\\        ヽ   l  l l l:.:.:.}







             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!      単純な話だ。
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !       魂喰いに動く参加者や町中で容赦なく対軍宝具を使う参加者が居るんだ。
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l            それに対する情報交換と可能ならば協力して叩きたい。
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′





2772◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:12:00.93 ID:1c7xilVX



                      , '´ ̄`丶
                     /       ,!
            _,, -‐- ,,_      /
   ー==ニ二 ̄        `ヽ /
      _,, ''´ ̄`         丶
.ー=ニ二´_,   ,!.                  \
.    /    l::)≠‐\             ヽ
    / ,イ  ハ_厶=-`! ',    `i      i
.  // .{  /!´.|.!∧ i |,-、!.   |      }           すばらしい提案だが、協力して叩くことはこちらの戦力事情の関係で厳しい。
.  /    l. / |,斗ヒ'"アハ. li |`!  |       i
      i/ .ノ り /7ハ.!l l. |,/`i     |           ───もし、梯子を外されでもしたら、我々は間違いなく返り討ちだ。
.       /    ./ / ! !| ||i〈ク}     ヽ
      ヽ    | i_ノ .i  ! |__',ィ'.|.i`ヽ \乂_
       `、   !          ノ 从\≧=-ミ `ヽ
.          ヽ__,’      ....::/∠:/ ̄ ̄`ヽ,≧=ミ,,
          {.     ..::.://ニ/       il三三ミ、
          ‘;   ::::<´./ iニ{.        }三三三ミ
           i    ::::V  .|:ニi        |三三三三ヽ
            ハ    :::Vハ:弌       〉三三三三ニ}
              i ‘,    マ .}:.V \       }三三三三三i
              |. ィfマ!⌒ひヘ |:.{{〉-      |三三三三三ハ





                            ----- 、
                          , イ: : : : : : : : : : : ヽ、
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                       i: : : : : : /-≠ | : : |: : : : : : : : :i
                         {: : : :|: : i    |: : :| : : : : : : : : |
                        !: : : :!: : | ̄ ` |: : |, 、 : : : : : : l
                      ', : : ',: : | えテァ|: : | ヽ: : : : : : |       提案そのものは好意的に解釈するけれどね。
                        ∨: :ヽ, | ヘリ  .| : |/: : : : : : : l
   _  _                    ∨ <      |: : | !: : : : : : : : l       どうしても「攻める約束をしておいて、実際には動かない」というのが
 / ∧´ ∧                    \ヽ 、   |: : | ',: : : : : : : : :!
  ∨ ∧ ∧                     ` ヽ_ , - |: ://ヽ: : : : : : : :',      我々にとっては激痛なのよ。
   ヽ  ヽ ヽ                    //r/:| /:::::/ヽ、 : : : : : ',
     \ \ ヽ                r〃 /::/::::/    \: : : : ',
      ヽ  \ヽ                /|/ / ヽ/    /:.:.:ヽ: : : i
        \  \              /:∧ i /    /:.:/:.:.:.:i: : : |
         ゝ二ヽニ>・、       /:.,'__ヽ/   //|/:.:.:.:.:.:.:.|: : : |
          ヽ ―ヽ ― }\ヽ    i:.:.i:.:.L `ヽ二 /:.:|:.:.:.:/:.:.:.:.:.|: : : |
           ヽ--′  |//|:.\ /:.:|:.:.:.|| ┤:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:./:.:.:.:.:.: |: : : |





2773◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:16:20.10 ID:1c7xilVX




                     __
                 /  `ヽ
                   /      \
              /          ' ,
               /    ___  ',
                  ,  ' "  ̄> `ー` ー --  ._
             /  , ''"´             `ヽ、
             / ,. '´
            / /                           \
          ´  , '                            \
         /     /    ,'   /   _|_             _ゝ
        ィ’    i     i  i__Y::::::::Y__   |      ', \`ヽ
.       //  /   ,{  .! .l l. l.  人::::::人 `i ! .i  i   }   \
       /  イ _,∠,!  l  l l. l. i.i   |  .iハ l. l l  !    i   i`ヽ     まあ、セルフギアスを使って物理的に破れなくするのも手だが……
        /イγ"´ , イl `i≧トミ」_,ハ\    | 从.l_厶斗< ハ iハ!
      / _l/  r 升|:i 卞勹抃ミxハ! \  i ィ斥弐テア   !/;}/ }       今度は「叩く相手の範囲」とかいったそう言う細かい条件付けで
     x=≦7 ー〈,//:l:|:|  |i ヾ=''’    ヽ,i `ー‐''’|  |:::∧ !
    ∠三ニ7 _  ヽi」_|:|  i.!               l   |:/ ハ        揉めるのが目に見えてるしな……
  /ニ三アハ   `ヽノ_,,ア!. 八         '        ノ  !i:::i  }
  /三三{ ,トヘ `ヽノハ:.:l:|  |:l:> .     r‐‐ ,     < |  |乂
∠ニ三三l∧,_}_t_,ノ_斗iハ  .!:l:l:l:l> ,.   ̄   , イ!:l:l:l|   |/ `ヽ
三三三ニl /:_厂> 、マハ  VN:/i:.:.l ≧‐-‐≦. |:川:l:l:li  ∧
三三三ニ}:::::::::!     `ヽ∧  VИ:/|. ―Φ― ト-И:,' ./::ハ
ニ三三ニ7:::::::::ト、       \',. i‐i/,ノ       \ニ7 /‐--=x_
三三三7:::::::::::! \     }! | ̄{         7 /\     \








                  ´/   (       --  、
             , ´ /   / ゝ----(      )--- 一 ´
              / ./     |      ` ー‐ ´   \
                / イ    .|  |:    /   ⊂⊃      ヽ
              ′    / |  |    |  |     o
           /  :|  ./ j 八    |  |  .j    |        下手するとセルフギアスのせいで二人揃って勝てない相手に突っ込む
             / /|   ′/l/___ \   |  |  ハ   /|
         //  .| /| ./ j    ̄ヽ ! ,、_/ .',   |  |      ……と言うことも起こりうるわけか
            ′   .|./ :|/ __    ヽ|  l/  ̄ } ./ :|  | |
              |′ }       ̄    __   j/   :! .j /     勝てない相手は例外とする、みたいな細かい条文を付け加えれば
               /              ̄   :| ./|/-、
                 /                   l/ヘ      付け加えるほど、契約に「穴」ができるし
                 ヽ                      / r }




2774◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:18:09.94 ID:1c7xilVX



                 ,x========
               , イ: : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
             ,′: : : : : : : : : : : : : : :/㍉: :.l: : : : : : : :.
          /: : : /: |: :|: : :/ /: : : :./ヽ__: :ヽ:i: : : :.l: : : l
         ,': : :./: : |: :|: :,': /: : : :./   ヽ: :|: : : :.| : : |
         i: : : i: -┼<:i: i l: : : :i  __  |: : : :.l: : :.|
         |: : : |: : :|: :|: :||:| l: :.斗       T: : : :.!: :.:.|
            !: : :.|: : |《圷㍉| |: : :.! ニニニx、 |: : : /: : :.:|
           マ: : |:/ハ. トT} |: :./  ん__ 7ヽ!: : :/ }: : :.|
           マ: :l: :.:', ゞ '  |:/   V)ツ / l: : / /: : : |     だからまあ、情報交換と提供が私たちの限度。
           マ |:.:.|:.',   '           ,': :/ノ: : :.:.:|
            .ゝヽ|:人   -- ´    /:.:/: : : : : :.:|     それ以上はその都度応相談って結論になるわね。
           {`ヽ  :|: : |: : .         イ/: :./: : : : : :.:.:|
         ∨∧ |: :.|: :_ ≧≦-―‐/ /、: : : : : : :.|
             ∨∧ ゝ-, l l   l::::::::::::::://  \: : : :.:.|     ───それで良いなら、前払いで村落で魂喰いやった陣営の情報を提供する。
          r、∨∧{ i| |  /、:::::::::/     ==ヽ : |
         ,x ∧   { | /\\ヽ   ‐ニ二--:.:`ヽ     対価は要らないわ。
           ∨∧ ヽ  i| | /   フ ,x≦/ /:.:.:/:.:.:.:.:.i
       r--l\ 7'   ノ | i  /// / /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:. |
   ,x≦/:.:.| |ヽ、 ゝ  /ヽ l| /〃  / /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.: : |
  i:.:.:.:./:.:.:.:.:.l ヽヽ___/ヽr 、// ̄  /:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ===/:/ / ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i







                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ    (情報の無償提供……だが、それって渡して都合の良い情報だから渡すってだけだよな)
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `




2776隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:20:57.45 ID:qvjhKiiM
聖武天皇が居る以上番犬確定だからなw


2777◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:21:18.86 ID:1c7xilVX




                         --
                     .:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.、
                     /:.:.:.:.:.:.:.:彳:.:彡イ:.:.:.:/:.:从
                 /:.:.:.{:.:.:.:/:/:./ノ:.:/:ィ'刈':イ:.}ヾ
.                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:/wゞ {..:{: 八 }
      _         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.{:./ _ ノ:./乂ノ
    / -  ニ ― -/:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:从:{ゝぅ´- '       このまま丸呑みすれば
   乂   __>:.':.:./:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:. { ̄7-'.....、
   -='<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:. /:.:.:/:.: /}: :{......{...........}___     【共闘はこの場で確約しない】
   〃´⌒-ァ :.:.:.:.:.:.: /:.:/:.:.:/:.: /. }: :{.....,...........,ノ⌒ヽ
-=彡 _ -:.:.:.:._ =-   ノ:.:.:./:.:.:/:.:.:/.....{:八./........./         【情報交換には応じる】
  (:.:r   ̄ _...-=彡:.:.:.:.:.: ノ : :/____.{:.:.:.:\..../.}
   ヾ    /:.r― >:.:.:.:.:.:.:.: /.../.....\:.:.:.:.\..{         【前払いで魂喰いを実行した参加者の情報を無償提供】
 ___,ノ   }:.:.:.:) ('   ̄ ̄ ハ.イ........./..\:.:.:.:.\
   ̄    ):从.  \    ,....{.........../........ ≧=- :.)
    ー=彡'          ,../=-../.........../...{.....}(        ……って結論になりますね。
                /........../__.........{.{ ̄..ミ,\
               /............./_....\,.......ー.....        私としてはこれ以上踏み込む案はないので、これで良いと思いますが。
             /イ:i:i/:i:i/  ̄\..}.................}
            ノV:i/:i:i=-ゝヽ` `ヽっ.、...........、
           _ィ:i:i:ir=ミ:i:i/{:iゝししし:i:i:i:i≧つ
          ヽ〕 ̄|≦≧へ_ ヽゝへ:i:i/:i:iY:i:i}
           /ゝr | ニニニ≦}¨{ニゞ' Y:i:i/:i:i:{
             ` -{ニニニニ |_ハ彡≦=ゞ(_:i:i:ハ
              ∨////// }.==v//////ゞ廴}
                  V//////,}.   V//////// {
                  V///// |.   V////////{


※次、安価を取ります。





2779◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:21:55.09 ID:1c7xilVX



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    返答をどうぞ。追加提案や条件の変更も可能。

    安価1:25~1:28から3つぐらい採用します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2780隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:25:35.77 ID:EkN9R4lB
概ねそれでいいだろう

…情報の交換は情報の代わりに礼装で払うってのもありか?


2781隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:26:28.59 ID:qvjhKiiM
どちらか一方が今情報をもらう魂食いした陣営と単独で戦闘した後、一定期間(1ー2ターン)の間の相互不可侵

向こうにもメリットあると思うが


2782隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:28:12.12 ID:37FP0ft3
ええ、概ねそれで良いと思う。
願わくばそちらと敵対する日が来ない事を祈りましょう。


2783隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:28:33.41 ID:KZbf4RRT
それで構わない。

それ以上の要求を今この場で求めるのは欲張りすぎだ


2784◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:30:49.70 ID:1c7xilVX



             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶   うむ、概ねそれで良いだろう。
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l       後は細かい点の質問と追加の提案が1つずつだ。
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′






        / : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : l㍉,: : : ‘,
     ,' : : : : : : : /: :/ : l: : : :l\|: : : : :}
      i: : : : : :l: :,': :/: : /: : : /  !: : : : !
      | : : |: : | 7 ,二`/: : : /, --┼ /: :i
     |: :r |: : |《 ん 7ヽ / イ圷、/ ,': :/
     |: :{ !: :! 弋ソ/   ん/ '/: : /
     l: :ゝ l: :|         , ゞ' /: :/        聞きましょう。
     | : : : l: :l    、    .ノ: /
     |: : : : l: :l |>  _ ̄ .<: :./
     | : : : : l: :l|::`::―┴,: :/ :.イ
     |__,-イ ヽ、::::::::::::::: ヽゝ/ |
   /\\\  \イ⌒ i   7ヽ、
   |:.:.ヽ:.:.:`ヽ、ヽ、 ヽ    }  〃/:.i
   |:.:.:.:.\:.:.:.:l `ヽ__==ヽ  / 〃 .}:.:./:|
   l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.ヽ     r―、  ,':.:.i:.:.!
   !:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.`ヽ―´{ ― } ̄:.:.:.:.|:.:|
   |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:. |:.:|
   l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |    l:.:.:.:.:.:l:.:.|
   |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:./ l    lヽ:.:.:.|:.:.|
   |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:./   |    | ヽ:.|:.: |





2785◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:32:06.24 ID:1c7xilVX



                   ´
              _ ィ´
           ̄ ,⌒
               /
           /   /
             /    /         ヽ
                     ハ l      ヽ
             メ   l.     j .{ .ト、    l
         /     l   `仆x! ! 丶  :l
             ,l.   j{ _ !`メ ヽ  :!
             ,イ   { l   iト 弋ツ>` ヽ ト、     ───質問は単純だ。
              |  乂ト、 { `  ̄   丶j
          j /jィi メヾ、             情報の対価は礼装でも構わないのか?
              '   ´   ト、/|    ′
                   /  |、  ‐=‐
                   / /! .{,1> _ z<
                    }/: : ゝ ∨77////,
                    >:: :┌`-`∠////
           _ 一 ´: : : : ::! .r- _ ̄
          ´: : : : : : : : : : ::l  {: : : : : ̄:




         ,. -‐-ー- 、
        〃´ ̄ ̄`ヽ ヽ八
          〈/       } .} |
                 _,ノ ノ ノ
         ,. -‐=≦二>''⌒¬ゝ、
        /     -‐  ー- 、  `ヽ、
      , '     /       ヽ丶   ',
      /   //'´, /     }   ', ヽ
 、__ノ  /〃 / {      ∧   i  i|  i
  `ー‐=イ /イ _l 八 0.|ノjノ }.-‐|  i| l  l
      | 小レr'fテミx  リVィテ苅 l  リ   |     うーん、別に良いでしょう。
       j 川|  ヒり ヽ′ ヒリ レ1 /    |
      ノXj八! 、、、  、   、、、 //  ∧ ノ     でも今回渡す情報に対価は必要ないですよ!
     {{ ノ从ハ.         /´ / // {{
     ゝ{{  } ヽ、  ^   /} / /´  ゞ
.          l川| `>== ´ ̄レ'/∧
           Ⅵj/          // `ヽ、





2786◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:33:34.69 ID:1c7xilVX



             ___ --=ニニ >- _
        , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :>
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :>
      /: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : : : ハ: : l: : : :l : : : !: : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : :!: : l ヘ: ::ト: : : ヘ: : :l`、: : :l: : : : : : :!``ヽ
    /: : : : : : :!l: L _ヘ :!`、 : lヘ___:L`、 : l : : :: :l: ::l
    /::/: : : ヘ: :tT=rァヘ:! `、: !¨ rァ=、`、:l : : l : !: :l
   /:/!: : : : :ヘ::k´ スケ ヘ! `、  スケ イ ヘ!ヽ: :! : !\!
  // ! :! :ム´.ヘ!  ̄       ̄  .ム .リ: : !`、! 丶    あとは、魂喰いの介入したあとはお互いに不可侵を結ぶ、というのはどうだ?
  /   !:lヘ: マム      _´`_     ムシ `、:!  !
     ! ヘl ヽ丶           /: : l   l        お互いにとって得になるし、なにより条件も単純だ。
         l  ヽ!\   _   ∠: :∧l
      ∧    !∧l  |ニニニ二二\            セルフギアスも使える。
.     //∧二ニ==.l_____マム:.:.:.:.:.:.:.:\!
      `V:∧、:.:.:.:.:.:.l////!ニl:.:.:.:.:.:.:.:./
       `L\\/////.ムマ:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        <マニニニニ┌|_._|┐:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
    /.:.:.:.:.:マム===|┌┐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ、
    ヘ.:.:.:.:.:.ムマ:.:〇:.:.:.:|└┘|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l′




            ,. . : :¨¨¨¨¨ ヽ
            /: : : : : ヽ: : : : : :\
         /: : : : : : : : :.|㍉',: : : : ‘,
        ,′: : : : :.|: : :.| ⊥|: : :.| ‘,
          i: : : : : |: :|: : : |´ ___|: : :|: : i
         !: : : : イ´l: : / イ示: : :.|: : !
         ',: : : : <心l /  ゞソ|: : :| |: |
         ヽ: :ヽ 乂ノ     |: : :| |: |
          \ ヽヽ  ‐ /|: : :| |: |      ───ふむ、どうする?
          | |\{: : : T ノ: |: : :| |⊥_
          | |: : |x≦|::::::::::::|: : /:| //、     あまり悪い提案じゃ無いみたいだけど。
          r l: : l  |:::::::::/l: :/| |〃:.:.:.}
          l:.:|: / ├==/ ! i .| |:.:.:.:.:.:′
          |:.l:/ヽ l  /  | |:.| |:.:.:.:./
         /:.:.:リヽ ≧≠≦ | |:.| |:.:.:./|
         i:.:.:.:{:.:.:.:.:/-|`:.´:.:.リ:.:.l\/: |
          l イ≠--L_≦7‐--、ヽ: ヽ |
        /---:.´:.:.:/:.:.:|  || i \}: :i |
       ヽ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., |__///  }i | |
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:/`:.:.:.ヽ:.ヽl/:.:.l l:|
           \___/  `ヽ、:.:.ゝ':/ リ |
           /        `ヽ<: : : !






2787◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:35:02.61 ID:1c7xilVX




                     __
                 /  `ヽ
                   /      \
              /          ' ,
               /    ___  ',
                  ,  ' "  ̄> `ー` ー --  ._
             /  , ''"´             `ヽ、
             / ,. '´
            / /                           \
          ´  , '                            \
         /     /    ,'   /   _|_             _ゝ
        ィ’    i     i  i__Y::::::::Y__   |      ', \`ヽ
.       //  /   ,{  .! .l l. l.  人::::::人 `i ! .i  i   }   \      そうですね。
       /  イ _,∠,!  l  l l. l. i.i   |  .iハ l. l l  !    i   i`ヽ
        /イγ"´ , イl `i≧トミ」_,ハ\    | 从.l_厶斗< ハ iハ!
      / _l/  r 升|:i 卞勹抃ミxハ! \  i ィ斥弐テア   !/;}/ }
     x=≦7 ー〈,//:l:|:|  |i ヾ=''’    ヽ,i `ー‐''’|  |:::∧ !       【魂喰いに介入してから次の日が終わるまで】
    ∠三ニ7 _  ヽi」_|:|  i.!               l   |:/ ハ                        ・ ・ .・ .・ ・ .・ ・
  /ニ三アハ   `ヽノ_,,ア!. 八         '        ノ  !i:::i  }        【お互いはお互いに対し襲撃を行わない】
  /三三{ ,トヘ `ヽノハ:.:l:|  |:l:> .     r‐‐ ,     < |  |乂
∠ニ三三l∧,_}_t_,ノ_斗iハ  .!:l:l:l:l> ,.   ̄   , イ!:l:l:l|   |/ `ヽ
三三三ニl /:_厂> 、マハ  VN:/i:.:.l ≧‐-‐≦. |:川:l:l:li  ∧
三三三ニ}:::::::::!     `ヽ∧  VИ:/|. ―Φ― ト-И:,' ./::ハ          ───これでどうでしょう?
ニ三三ニ7:::::::::ト、       \',. i‐i/,ノ       \ニ7 /‐--=x_
三三三7:::::::::::! \     }! | ̄{         7 /\     \








2788隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:36:55.24 ID:KZbf4RRT
襲撃の矛先をこちらに逸らさない、も追加でお願いしたいね


2789◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:37:11.49 ID:1c7xilVX




          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ   それって、【襲撃以外はやっていい】っていってるようなモノだけど。
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::








         ,-―-、
        (i´::::`ヽー-==二 ̄\_
           >、:::::::\\         `ヽ、
        /   `ヽ: : } }.           \
      /    / .}: : \\         \
.      /      .| |: /: : :\\         ';
      /      | |/: . : . : .`ヽ、`ヽ、       \
      |        | i. .__Y⌒Y_\, \      \
      |      / ./. . . . .,人__人. .∧  ',.       \
      |       / ./ / /∧  |   lイ\_\_       \
      |/     / ./ .7下ミト、\    ! ! x==x \__     }
    /    / ./ / i,z=≠=x ヽ.  ! 〈ん心,/i`ヽ、`ヽ、   {      そうなんですが……仕方ないでしょう。
    /     / ./ 〈彳ん心i    \| 乂::ン 厶 !|i\, \  \
  /    / .∧  i\乂_:ン           | 从,ハ`;<_\  }    スキルや宝具の存在まで考慮し始めたらキリが無い。
_/     .// /\!         ,         人仆}:l:|   <__|
!.     //|∧/从(≧;,、           /_)人:l:i   //○
\__// i:| ./\ルハ 心,,.__  (⌒)   //./  )ノ_//   ○   それこそ、互いが互いに全情報を開示しなければ、議論ができません。
  i/    l乂 \\, ト 三ミ `ヽ_  イ //⌒ヽ/  ̄  ̄    ○
 ○\_ヘ(.  \  Y⌒'ー-=z;;:::`ミ三ミト∨    |`ー-、 , - 、  ○    ───私は、自陣営の情報開示はしませんよ。
○     ̄て    Y´ `ー-.., '⌒Yミメ、 /    .!.  i/  ノ  ○
○      {,;::-‐==ニ二ニ/    }ミY /    , ’__/   /
.○     {:::::::::::::::::::::::::::::::{    i::::../    ノミ./   /
 ○    /:::::::二三二ニ=.∧    i::::/.  ./i./  /`ー 、
     厂 ̄:::::::::::::::::::::://::::ヘ=-=lマ弌=/i´≧=/:::::::::::::::}
    {:::::::::::z‐=( ̄`''ー =z__,,_〉-乍=―∧`三=;7:::::::::::::::::`ー--=x
   /:::::::::::ニ==\____,,  }`三二ニ=-=ニ二三〈,,_____:::::::::::::/
  /::__三ニ=-/::::::::::: /≧=`―x,,ニ二三二ニ=-7∨/     ノ):::::::{
≦::/::::::::/::::::斥-=三:∧.   \三ニー- == ,廴__∧,,x--―=´´::::::::::\




2790隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:37:45.70 ID:KMcrnWHR
その言い方だと襲撃以外の手でこちらに何かするって感じがするんだが、不可侵じゃ何故駄目なんだろ


2791隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:38:45.70 ID:/j1q9AbJ
襲撃はしない(他陣営を誘導できないとは言ってない)


2792隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:38:49.82 ID:KZbf4RRT
  ○【???????
     ランク:B  種別:対人宝具  タイミング:特殊  消費魔力:特殊】

    □他陣営が行動として「襲撃」や「接触」を実行した場合に発動可能。
      その襲撃・接触先を別の陣営あるいは拠点に変更する。
      ただし、この効果を適用するためには、変更先の拠点の位置を把握している必要がある。
     (タイミング:敵陣営襲撃時 魔力消費:40)

こんなんもってるから用済みと判断したら絶対まわしてくるでよこいつら・・・


2793隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:39:59.00 ID:KMcrnWHR
こちらにやってくる気満々じゃん、公平じゃねえw


2794隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:40:11.85 ID:qvjhKiiM
直接的敵対行為禁止で間接的行為は何でもあり・・・・まあもとよりその返答は想定済みだったしそれでいいよ


2795◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:41:16.22 ID:1c7xilVX




            ―――
         , イ: : : : : : : : : : : : : : : >、
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : ≧ュ、 l: : : : l: : ‘,
.    / : : : : : : : : l: : : : :.l----≧: l: : : :.l: : : :.
   .: : : : : : : : : : :l: : : : :.l      l: : : :l : : :.:.l
  ,': : : :l: : : :|: :.|:.l : : : 斗  ̄ ̄ ヽl: : : l: : : :.:l      つまりマスターが言いたいことは。
  i: : : :.|: : : .廴_ |: : ´: :l  xュュx、 l : : |: : : :.:|
  |: : : :.l: : ´ |: :| |\: : :| /〃__孑}|: :.:.:l ヽ: :.:!      例えばスキルや宝具によっては聖杯戦争の会場全域に作用する、ってケースも考えられる。
.  !: : : :.!: : l ,圷㍉ ヽ l  ∨::::シ i : : :|  }:.:.|
   ∨: : :ヽ: {ヽ Ⅵ}  `    `¨   !: : l /:.:.:|      単純に「干渉を許さない」とか「不可侵」とか言い出すと、
.    ∨ : : ヾ{   ゞ'           l: : :lノ: : : |
     \ : : {:∧   `        !: : :!: : : :.:|      そういうケースはどうなるか、と言うのが曖昧になるわけね。
      \ ヽ:人    r ,    /}: : ,': : : :.:.|
       \ {: :l>       /  l: :/: : : : :.:|
           l`:.:l: :l: : : :.≧爪x≦:::l: / \: : : |
           ヘ: :l: :l : : ,イ}::::::::::::: / l/    ヽ: l
            ヘ{ ,x≦/::::::::::: / /    x≦≧ヽ、
         rl \ /--、:/       // / ̄ヽ
         /:| | |  /ヽヽ/      // //:.:.:.:.:.ヽ
        {:.:.| | | ./  /    // //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\





                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{       ───だから襲撃不可とはっきり範囲を定義する、と。
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `

※次、安価を取ります。



2796◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:42:22.65 ID:1c7xilVX



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  この条件で魂喰い介入後の停戦を呑みますか? 答えはイエス・ノーの2つしか無いので多数決。

  安価下3~5多数決です。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2799隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:43:07.95 ID:qvjhKiiM
イエス 結んでダメなものではないし


2800隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:43:23.58 ID:FB2XjZ3C
ノー


2801隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:43:55.05 ID:EkN9R4lB
イエス


2804◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:47:11.15 ID:1c7xilVX



                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::\/:::/   リ !:::i::/:i::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:\   /  |/'〆i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.≧==ミ      .≦彡::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|       (直接的な干渉を封じられるだけでも十分な成果です。
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐     気休め程度と考え過度な期待をしない、この点を肝に銘じておけば
        i   |::::|::::l::::|ト、            /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ´ `  .イ:|!:::ハ:::::|             問題にならない停戦条約ですね)
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ






              /    /         \ \
             ′  /           }   ヽ {
         / ,イ !  / , イ/l:  / !  :l \
           // / | /}/ j′ !/∨  ! ⌒ヽ
              /  {"ヘj     ┃ ┃ ∧ :|      ふむ、じゃあ、その条件で停戦しよう。
            `ヽ ゝ、         { ヽ!
             ''' >´:ヽ _ -  ィ
              〉 : : : lヒ斗"´
                i-:、: :!! : :lヽ    /\
                |:: : : ; ||: : :!: :ヽ/   .\ヘ
                {: : : : ゝ:_: :! /       ヾ





                   __
              /  `ヽ
                 /      \
            / _,, __
         , ''"´`´    `,==--
          /         ̄`ヽ
        /     -Φ- ヽ   \
.      /     _,」_/l  A-┼-、 ハ
     /    ,イ /l/`! ./ zマ=x,     !
   ー≠/ /,,イ芹ミ |/ ,仍,リ )} ,ハ .|
.   /イ   /l`弋:ソ   , `ー' ,厶イ i }               ふむ、これで消耗したところで殴られる心配は若干減ったな。
  /  / ,/iノ!   r――‐┐  ,从 ル'
    //lイリ:lミ_ |     ノ  イ∧,\            _      後は、魂喰いの犯人の情報だが───
   / /Niイノ´: : :`ヽー一'_/lil/ 〉i' ,\        い,
    / ,il/{: : : : : : :.`: : ':":`:^{て{`ー-<,__,, -―--一^ `つ
     /|  liヽ、: : : : : : : : : : :{ し}      (      <"´ `ヽ
.    /    | : :.≧=ー-=- 、: : :{て{     ´ 、    く  i   i
    {,     !ミ: : :ノ三三三ニ={ し}―--i   \   ノ ノ    ,}
.    !    マニ彡三三三三三二}     \   ),,__`ヽ、/ /
.          マニ三三三三三三i7.      \ ゝーぅ、,,_ミY
         ヾl三三三三三三l{          `ー-'´ し'`´
              ∑三三三三三:i|
             /三三三三三三i|




2805◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:48:46.64 ID:1c7xilVX





                    , イ  ̄ ̄: : : ヽ 、
               ,イ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : l r== l: : : :l: :',
           i : : l : : : : : : : : : : |㍉㍉ |: : : | : i
           |: : :|: : l: : l: : l: : : :l     l : : | : |
.             !: : :|: : |: : | | | |: : |    ∠ !: :!: :|               ・ ・ ・ ・ ・ .・
.             ', : : ! : l: : l: l:|/!: :! ,イ泛 //: :|、: :!         ───セイバー陣営よ
              .∨: |: :| ',: ! |リ | /  ` ´ i: : l/ : |
               ∨ ヽヽⅥヽ リ _    | : !: : : |
                  ヽヽ: ヘ、 r::´:::}  /: :/: : : : !
                  /: : |: :|:> `_ イ |-/ / : : : : ‘,
                  /: : : |: :| \::::::::::::::/〃、: : : : : : ‘,
             /: : /|:/  ヽ:::::; - /   |`ヽ、 : ∧
              / /:.\ リヽ    \   ',  .| | /ヽ:.:. ∧
               /: :{:.:.:.:.:.ヽヽヽ   ヽ   }  ||/ !:.:.ヽ : ∧
             ,': : |:.:.:.:.:.:.:.:|\ヽヽ __ ヽ i 〃 l:|:.:.} : : ∧
.            i : : l:.:/:.:.:.:. lヽ ヽ = ` ヽ!/ /:.|:.: |: : : : i
.             | : : |/:.:.:.:.:.:.:|:.:.ヽ  二二≠7‐:.:.:.!:.:.:|: : : : |
.             |: : :|:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.`:.´:.:.:.:.:L - !:.:.:.:|:.:. |: : : : |
.            |: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ:. |:.:.:|: : : :.:|
             !: : !:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:./',    }|、/:.:.:|: : : : :!
            |: :.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:./  ∨ / | |:.:.:.|: : : : /
            |: :i:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:./     ∨ii i }:./: : : :/
            |: :|:.:.:.:.:.:.:.:. |´ l        ` ` .{/: : : /





2806隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:50:58.44 ID:qvjhKiiM
介入後霊地以外の場所にトンズラすれば間接攻撃は問題ないかな

しかし魂食いはアノ脳みそ足りんアホどもか・・・・・すごい放置したいです・・・・・


2807◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:52:23.78 ID:1c7xilVX



        ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
    /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
   /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
   |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';
   |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
   |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|
   /  ヽ:.:|__::丶、  n  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
     /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
    ;' ヽ, / ./:ノーf夭‐ヘ// / ヽ.:.l
    _!_,..∠、 / \/ムヘ//  l     !:.l



                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::   あー……なるほど、あいつらか……     :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................



                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `




2808隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:53:04.37 ID:FB2XjZ3C
恐らくバーサーカー組を倒したのもあいつらなんだよな
出来ればライダー組をぶつけたかったが厳しそうだなー


2809◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:54:49.77 ID:1c7xilVX



    /              |   `ヽ    `ヽ.
.   /  /   /     ___Y.: : :.ヽ_ヽ\     \
  /  ,/    /    .!\人.: : :.ノ  _」_ \     \      ,ノ
  ,'  ,/    i   __,,斗-x\. |   ´ 厂ミメ、',  ,  __≧=-一´
  ! ,/ /   i ''"/   !   ヽ    /  ,/ ,ハ   }   `ヽ,
. i/ イ     !  /   j     ‘,  / z弌ミx、! ,ハ    i \
/  ´人   i / _,ィ示ミト、    i. / 仍ィ心 } | / !     .} 、 \
  /   \  ∨,_/ んイ心   i/  .乂辷リ .i/ソ/i     ! `ヽ.',
.=彡 /  /\ ', ゝ乂辷ソ   /        /ム/:::i   i |    ';}    しかもあいつら霊地に居ないから拠点の場所わかんねえ!
,/  ,/ .iY´! i个-\           ,       /イハ::i     !.!    ノ
 /  从||ト、                / ! i:!    ,'.|
/  ,イイli`i | ハ `ー-      、   _,     ノ /   / ハ
  / 从|l/ ,!. ト、           ̄      / ,/  /::/ ,j
/i//{|:ル ,/  i!l:个 _          , .イl.l  / ,イ:/V
,/  ノi  ,/  i|l:l:l!\ `≧‐ - . ‐≦N  川. /, ' .l/
! / | /  ,/|l:l:l`ヽ\   φ ,/∨ / ,l:l/   /





    /: : : : : : : : : : : : : : : : :/ / |: : :|| | |: : : : |、: : : :㍉|: : : : : : : :|
    i: : : : |: : : : : : : |: : 廴┼/--!_: /| |. |: : : : |  `ヽ、 |: : : : : : : :|
    |: : : : | : : : : : / / //:/  |: /`l l l: : : 才-― 、| : : |: : : : :|
    |: : : : l: : : : : : :l:/ ≧孑气圷、  リ  l: : :l  __  |: : :l : : : : l
    i: : : : | : : : : : : |〃 {::ヽ--イ `   l  /,イ ̄圷、 |: :/ : : : : l
    l: : : : :l : : : : : : l ヽ |!::::U::::}    l: :/ {`--イ / /: : : : : :!     魔力放出に帰刃とどう考えても燃費が酷いのに
     !: : : : | : : : : : : |.  乂zzソ     | /   !::U孑 〃: :/: : :/
     ',: : :{ l: : : : 、: :l            |/   ゞソ  /: : /: : :/      まさか、霊地に居ないなんてね……
     i: : ヽ l: : : :ヽ: :l         /  ,      !/:/: :/
     |: : : :`l: : : : : ト ヽ                    / /:/
     |: : : : : l: : : : : :lヽヽ                イ :〃
     |: : : : : :∨: : : :| ヾ、         t フ   /ヽ-/_
     |: : : : : : :∨ : : l|   >          : : :ヽ _  ∧
     |: : : : : : : :∨: ∧      >┌< :l: : |: ;__: : / ',  ‘,
     |: : : : : : : : r∨∧::`ヽ -- __|/ヽ: :| : |:ヽ .ヽ r-ゝ__‘,
     |: : : : : : : : / ヽヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::|、 | : |: : ∨ /     \




2810隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:57:35.98 ID:qvjhKiiM
ミトさんも何時あいつらの気まぐれでエライ目に会うかビクビクしてたんですね・・・・・・


2811◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 01:58:06.39 ID:1c7xilVX




                  /. . . . . . . . . . 、. . . . . . . :. \
              /:. . . . .|.|.|、 . . .ヽ.\. . . .\:. :. :ヽ  ,ノ
                /:. . . . . .|.|.| ヽ . . . \.\. . . `:. :. ┴<
            /:. . l . . . .|.|.|  \. __.\.ヽ、 :. :. :. :. :. :.\
                j:. . . |. .l ,斗H  ´ \. . . `\.ゝT. .T. Tヽ . 〉
               |:.:.. ..|. イ:.: |.|.|     >‐テミ,|. .|-、|:. :| 〉/
               |:.:.. ..|. .|: ‐Hリミ   イ トュ:::: リ . | } }:.:.:| 〃     (消去法で彼と彼女の拠点は「廃棄地“焼野”」か「古城 ヴェヴェルスブルグ城」ですね
               |:.:.. ..|. .|ヽ.j   ,.    弋匕zソj . | ノ: ..|
               |:. :. .ヽハ z=='′        | . |イ: . : |        ───ここまで絞れてるなら、盲撃ちしても良いかもしれません)
                ヽ :.\ .ハ       '        | . |.|:. :..:.|
           _r‐く\:.:ヽ:ハ、    ーr7   .イ| . |:|:. :.:.:|
            / .\ \ヽ:.l:.イ>   .._|j ,  '′ l.| . トi: . : .|
             {-‐マ_く Ⅵ:.// /ハ フ||    /..| ./ ヽ :.:.|
            | 二ヽj ミ .>'、..上_jノ ||  /1  |/ />L._
            ヽ しj| i Y 、   /-、|| _/ .| /l./// /.ヽ
           \ .||川  ,. ,イ     ||´/  |./:/ ,'. /  ./ 二>.、



                  ,  、
             l  \    - 、
           , ヘl    Y´    ヒ ^ 、
            ,                 ヽ
          ′   {              ヽ \
          /     ヽ    j.        ヽ⌒ヽ
        ′      /丶  i{\ ヽ  ヽ i!
          / イ  j /  丶 l.  \ {ヽ  jヽ{
        ′ j  / !/ -tッ‐ ヾ ‐tッ‐ヽ jヽ ! 丶     (うーん……雪音クリスが言動から自然エリア濃厚、と考えると、
          l ./ゝj        ヽ    勺,ヾ
          l/ `ー           u  ノ             外したら高確率で柊聖十郎と戦闘か……)
              >_        ィ  _
            -=  ̄!l≧__≦!l ̄:/
           _ ゝ: : :.!l二ニニニ!l: :/_
           ´: : : :ヽ: :!l二二ニ∥ ' : : `




2812◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:02:20.81 ID:1c7xilVX



            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|㍉ |: : : : : : :i
         ,': : : : : : : : : : : : :/: : : /: : : : l l ヽ l: : : : : : : }
       i: : : |: : : : : | : : / !: : //: !: : / /  l: : : : : : : i
       { : : |: : : :|: :|: : 廴l__/ / /: :/斗‐ 、 .|: : : : : : :.|
       | : : |: : : :| イ ´,' / / 〃: :/ /    |: :|: :|: : : ′
       ! : : l: : : :l l l: :,≠=、 ///  ,==、 l: /: :l: : :/       ま、必要な話は以上ね。
       |: : : | : : : ll 〃´ ̄`ヽ/   ´   `゙〃: : !: /
       l: : : :l: : : : l                 //: :/: /         実に良い話になったわ。
       /: : : : ! : : : !        ´      /l /イ
       / : : : ,イ : : : lヘ、   ー ―    : : /:/:|
      ./ /\  l : : : l , -≧      <- 、: :/`ヽ、
     //ヽヽ ヽ ヽ__/     >< --- ヽ--、/ /7、
     i:.\:.:.:\ヽゝ ',          r---、ヽ、 i/ /:.:.:}
     |:.:.:.:ヽ:.:.>/、ヽ-- _ヽ--------- 、 \ヽゝ l} |:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:\\ ̄ ̄//  r-------≠ゝ//ヽ、|










                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |   ....しばらくはこのまま敵対せずにいたいわね。   |
                \_____________________/




















2813◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:02:53.73 ID:1c7xilVX


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


              コミュ終了ー、ミト様のアライメントは秩序・悪だ。つまり───?




2814◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:04:48.99 ID:1c7xilVX

      鬼の自動回復でマックスじゃ無いか。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:甲斐刹那               【レベル】:40       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:20       【魔】:60      【運】:0       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:魔魔  【貯蔵魔力】:250/250  【礼装作成:可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





2815隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:05:24.26 ID:qvjhKiiM
はーい先生 自分なら確実に適当な陣営を雇うなり襲撃飛ばすなりしまーす

割に合わねー 大体あいつは生きててもらわないと対略奪者戦が・・・・高度な政治的判断が必要だな(確信)


2816隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:06:36.95 ID:FB2XjZ3C
村落エリアで魂喰い発生した時、3陣営が察知してたんだよな確か
となると古城にいるのは聖十郎かね


2817◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:07:22.66 ID:1c7xilVX



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   よーし、5日目のランダムイベントを振って今日は終わるかー

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立的)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(敵対的)
   4.何も無し
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好的)
   2.他の参加者同士が遭遇(中立的)
   3.他の参加者同士が遭遇(敵対的)
   4.何も無し
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


   ※※※注意点※※※
   友好的~敵対的とは両者の感情のことを指しています。
   戦闘になるかどうかは別問題。

   何らかの「陣地」を保有している参加者との遭遇の場合、
   “余程の事態”でない限り、「陣地」での遭遇となります。




2818◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:07:56.01 ID:1c7xilVX



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    10面ダイスをどうぞー。

    PC 下3
    NPC 下6

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2821隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:09:11.19 ID:uV1RTRSn
【1D10:1】


2824隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:09:30.40 ID:qvjhKiiM
【1D10:3】


2825隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:10:16.95 ID:txQMFd2O
うむ、おいしい


2826◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:10:31.34 ID:1c7xilVX


2821 :隔壁内の名無しさん [↓] :2014/07/21(月) 02:09:11.19 ID:uV1RTRSn
【1D10:1】 1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)

2824 :隔壁内の名無しさん [↓] :2014/07/21(月) 02:09:30.40 ID:qvjhKiiM (9/9)
【1D10:3】 3.他の参加者同士が遭遇(敵対的)



     {乂_,. -‐  ⌒ヽー-、
     ` ̄7 i      ` ー――ァ
         /  ハ   、ヽ _ \ _ ノ___,
         f⌒、 ‘、´_二、ヽ    -<´
.       ,′  r=x\  \赱7 r‐r―― ´
..      i  圦赱  、ー- `¨:::::| | ノ
      :  l l::::    _   u 从j_)
       . 人 ゝ  ´ `   ノ /        ん、これは……?
       \ 「>   _, <厶イ
       /  」≧======ァニニ〉
     ィ会x  `ヾミ=ニニニニニマー-、
   /ムニニム    Y⌒ヾニ7   ム
  /  {ニニ三}r 、  V二二7   {ニL
/  / }ニYニ{ト ',   V爻7    {7Z_
   ,′V二ニゝヽ 、  VⅣ      }ニマ
 {  {  V二ニニr‐  l  Ⅴ    イニ/ム
   ゝ  マニニミ ` | _,.ィ千ム‐vツニ}
 \     マニ≧彡仁三三三三} jミ三ム
\ \    V二二二二三三≧<二ニ==ミ}
   、___V三三三><三三三ニニソ
        _ヾ===彳   /..::厂`丁¨´
       / ノ__   /:::::/   Ⅳ
      「 {::::::::::::::::::::::::::::/      l
        {У ̄ ̄ ̄ ̄´   ::    |
      /:::||       ヽ::...:::    l
.     /7:::||           V:::j    |
     //l:::::||         У    |




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    魔力を10点消費して振り直しますか? 下2~4多数決

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2828隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:11:08.52 ID:qvjhKiiM
振らなくていいんじゃないかな?


2829隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:11:23.73 ID:EkN9R4lB
NO


2830隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:11:28.96 ID:uV1RTRSn
振り直さない
セイバー来ませんように


2831◆xWvQqXZR7o2014/07/21(月) 02:16:00.90 ID:1c7xilVX



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    よーし、遭遇相手を決めます。1~6の数字をどうぞ、トリップにアルファベットを仕込んでます。

    セイバー陣営が来ないように祈りましょう^^

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

       A 柊聖十郎
       B 雪音クリス
       C ミト・ジュエリア
       D グリムジョー
       E ニンジャスレイヤー
       F 宮崎のどか




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   PC 下3
   NPC1 下5
   NPC2 下7

   被りは下ずれです。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2834隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:18:07.80 ID:uV1RTRSn
【1D6:5】


2836隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:18:41.55 ID:FB2XjZ3C
【1D6:2】


2838隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:20:08.65 ID:FB2XjZ3C
【1D6:4】


2840◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:22:16.50 ID:1c7xilVX


   ◆xWvQqXZR7o = #ECFABD陥

   ……PC遭遇>>2834 NPC遭遇>>2836>>2838なので───


    PCがクリス、NPCがミトと柊聖十郎の接触───






2841隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:23:03.44 ID:EkN9R4lB
ミトダイーン!


2842隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:24:01.79 ID:qvjhKiiM
おお、ミトせいぜい威力偵察してきてくれw


2843◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:24:34.74 ID:1c7xilVX



      ────否!!





    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :|: :{二二}: : : : : : : : :∧
   〃: : : : : : : : : : :.l: : : : : : l: :l―――‘,: : : : l: : :.∧
  /: : : : : : : : : : : : :|: : : :.|: :|: :|     i : : : : : !: : : ∧
  .: : : : : : : : : : : : l: :ll: : : :.l: :l: :l      l__: : : : l: : : :.∧
  ′: :l: : : : : : : : :.l: :l l: : : l: :l: :l    /  l: : : : : l: : : : :∧
 {: : : :l: : : :.l、 |: |: :|: .| l: : : l: :l: l ,≦气≧, !: : : : :|: : : : : ∧
 !: : : :.!: : : :l: :l≧ 、: | l: : :l --イ--イ} / |: : : : |\: : : : ∧
 l: : : : l: : : :.l: :>斧≧、l: : l   ∨::::ソ    !: : : : |  ヽ: : : :∧       ──させるか、宝具開帳!
 ',: : : :.ヽ: : : :! ヽ∨‐'::} \‘,  `¨    |: : : :.|  ,': : : : :∧
  \: : : :\: : ',  ゞソ   ヾ、        |: : : :|  /: : : : : :.∧      ※振り直し判定
   \: : : :\ヽ    `    _       |: : : :|/: : : : : : : :.∧       1:グリムジョー 2:ニンスレ 3:本屋  【1D3:2
     \: : : :ヾ、      /::::::::\     !: : : :!: : : : : : : : : : :∧
      \: : ヽ人    \::::::::::::ノ   /l: : : /: : : : : : : : : : : :.∧
         \ \ ヘ、    ̄     /  l: : /: : : : : : : : : : : : : :.∧
          \ ',:∧: : ..     / /::l: :/、: : : : : : : : : : : : : : :.∧
          l: ∨∧: : : :{::≧≦‐:::::::::::::l /ヽ ≧ュ===== _: : : :.∧
          |: : ∨∧ /ヽ::::::::::::::::::::::/::::::i        //ヽ: .∧
          |: :x≦ ∧  {:::::::::::::::::::::::::::::::::|       / / /:.:.:.:\
        ,x≦ヽ   \ヽ  i:::::::::::::::::::::::::::::::::|       / //:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /\ \\  ヾ、 l::::::::::::r- 、::::::::::l       / //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        /:.:.:\\ ヽヽ     l:::/    \::l       / //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



    □ランダムイベントで遭遇の対象となったとき、自陣営を抜いた上で遭遇を振り直す。
     (タイミング:ランダムイベント 魔力消費:40)






2844◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:26:57.74 ID:1c7xilVX





      ───ニンスレ終了のお知らせ。


          _ =‐=- 、
         /:;l   l  ヽ n-、
      (`'`メ l;:;l O ィ、 O l///l                      -──- ,
        ヽヽソト 忍_l_殺ィlヽ. /                   / : : : : : : : : : :ヽ
       /、:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ:;:;/                      // /: :/ : : :、 : : : : : :' ,
     〈:;//ハ:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;{                   //:!::!::イ.i:.!: : :i: :.ヽ :ヽヽ ',
     /:;/:;:;:;ゝ、ーlニl二l、l‐ヘヽ                 |:l :! | :トkハ: : :ト、斗j:: ヘ: : ',
      `ヽ:;/:;:;:;:;:;`´:;:;:;:;:;:;:;:;::.',                    l:Ⅳ ト{○ \l ○ ノl><|、:|
         /;:;:;:;:;:;:;:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:ノ                  l |:ゝ⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/ノ:/
        `l-;-;/  `ヘヽ'l7                  /⌒ヽW ヘ  ゝ._) /: :/⌒i
          ̄      ̄                     \∥::∥゜>,、 __ //ヘ =./!
                                      ∥::∥\ヘ/只ヘ//|::::::::/!
                                     `ヽ《::::/::ヘ〈;;;;〉/:::::::ヾ::::::::|



2845隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:27:26.50 ID:txQMFd2O
ニンスレェ…


2846◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:27:44.58 ID:1c7xilVX



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    キャスター陣営は陣地遭遇確定なので、クリスとの接触場所を決めとくか

    【1D15:11】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


下坂喪碌堕天市 施設リスト


・市街地エリア
 1:フラグ建設株式会社
 2:ホテルアーチボルト  ……ニンジャスレイヤー
 3:シリアス駅
 4:ジュネス      ……宮崎のどか
 5:歴史資料館アインツベルン(回復量:20)



・村落エリア
 6:真理の館
 7:もやし工場
 8:古城 ヴェヴェルスブルグ城 ……誰か居る
 9:石油採掘場(回復量:20)
 10:密林系テーマパーク「フォレストランド」(回復量:20) ……ミト様


・自然エリア
 11:レイライン観測所
 12:廃棄地“焼野” ……誰か居る
 13:古戦場跡(回復量:20)
 14:座尾湖(回復量:20) ……誰か居る。
 15:天体観測所(回復量:50) ……甲斐刹那




2847◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:28:21.17 ID:1c7xilVX


    自然エリアに確定したところでここまで。





2848隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:28:23.30 ID:FB2XjZ3C
まだだ、まだランダム遭遇の場所次第で


2849隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:28:53.05 ID:qvjhKiiM
え、キャスター陣営まだ令呪2画あるのに・・・・・・セージやばいな


2850◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:32:14.25 ID:1c7xilVX




下坂喪碌堕天市 施設リスト


・市街地エリア
 1:フラグ建設株式会社
 2:ホテルアーチボルト
 3:シリアス駅
 4:ジュネス      ……宮崎のどか
 5:歴史資料館アインツベルン(回復量:20)



・村落エリア
 6:真理の館
 7:もやし工場
 8:古城 ヴェヴェルスブルグ城 ……誰か居る
 9:石油採掘場(回復量:20)
 10:密林系テーマパーク「フォレストランド」(回復量:20) ……ミト様


・自然エリア
 11:レイライン観測所
 12:廃棄地“焼野” ……誰か居る
 13:古戦場跡(回復量:20)
 14:座尾湖(回復量:20) ……誰か居る。
 15:天体観測所(回復量:50) ……甲斐刹那




.,,,_  _,,.、ー ー ー、
>-''´        `''-、,
'              \
              _ ヽ,
               `\ゝ_
                     フ
   /´\    \‐ーー⊥_,,,../
   |  \\、、_`_ゝ /'i | `>ー
、   |  /´`''´`    ∩ | ̄
.'i 、  i, i゙   ∩     U i       あ、ニンジャスレイヤーがホテルアーチボルトから……消えた。
```k、.ゝu   し     (´`ヽ,
、_  ' ,.,__      ⌒ ,ヘ  `ヽ,
 |` ̄ ,.ス`,'ー ー -イ,√    i
 .i   /';;'i、    ▽フヽ'、__、-;'i
  i.  /;;;;;;;;;;'i、   レゝ ':i;;;;;;;;;;;;;;i
  i, i゙;;;;;;;;;;;;;;i       'rー''´




  また見てFate♪





2851隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:33:39.43 ID:g4bPjsuq
宝具準備完了してたのにアウトか
令呪二画あったのに駄目だったってことは、撤退封じか逃亡令呪増加スキル持ちか


2852隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:35:13.88 ID:g4bPjsuq
忍者に落ちられたなら、もう同盟候補がミトと本屋と、面倒な奴しかいないじゃん・・・
神秘否定のクリスはイエローが消滅するからアウト、魂食いしたグリムもアウトだし


2853隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:35:41.04 ID:g4bPjsuq



2854隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:36:26.53 ID:uV1RTRSn
乙ー

ところで実はミト達が魂喰いしていてこっちには嘘をついている可能性ってある?
魂喰いが起こった後も特に対策に動いたりしてないっぽいし
秩序・悪で令呪が魂だったりでちょっと怖いんだが



2855◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:38:06.89 ID:1c7xilVX

   あ、脱落はしてません。令呪全滅した挙げ句に色々と、うん。



2856◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 02:39:43.86 ID:1c7xilVX

   ちなみに広く浅くの調査は済ませてたので、移動の発生は感知できました。

   移動先は調べるしか無いんじゃ無いかな!



2857隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:42:24.06 ID:g4bPjsuq
令呪全滅した後デバフとか食らってるのか


2858隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 02:47:32.65 ID:qvjhKiiM

ほーそれは・・・・早く見つけ出して刹那と契約して奴・・・・魔法少女になってもらわないとナw

情報収集能力倍化できるし、未知の陣営に飛び込み交渉させる使節、威力偵察用の捨て駒などなど使い道はいくらでもある




2859◆QT3WSrTnRE2014/07/21(月) 03:00:29.64 ID:1c7xilVX
と、甲斐刹那の移動が反映されてなかった、修正。


下坂喪碌堕天市 施設リスト


・市街地エリア
 1:フラグ建設株式会社
 2:ホテルアーチボルト
 3:シリアス駅
 4:ジュネス      ……宮崎のどか
 5:歴史資料館アインツベルン(回復量:20)



・村落エリア
 6:真理の館
 7:もやし工場 ……甲斐刹那
 8:古城 ヴェヴェルスブルグ城 ……誰か居る
 9:石油採掘場(回復量:20)
 10:密林系テーマパーク「フォレストランド」(回復量:20) ……ミト様


・自然エリア
 11:レイライン観測所
 12:廃棄地“焼野” ……誰か居る
 13:古戦場跡(回復量:20)
 14:座尾湖(回復量:20) ……誰か居る。
 15:天体観測所(回復量:50)





2860隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 03:00:49.52 ID:SWneNWyE
セージがスキル奪取を持ってる可能性が高いからなぁ


2861隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 09:19:56.47 ID:F+5D2c0G
魔術師全員に敵意を持ってるニンジャスレイヤー=サンと、
敵意を持っている相手から色々奪える可能性が高いセージか、
相性最悪だねw


2862隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 11:25:10.90 ID:X50sVETw
忍殺も本人強い代わりにほぼ全部鯖が弱いから出オチすることが多いんだよなあw


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1525-416a8f0d

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /