FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです その16

ブログトップ > 貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです > 貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです その16

6328レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:44:49 ID:4PNFzxjM0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     ―――その戦いは苛烈を極めた。
     当初の読みでは数に勝るルサルカ陣営が有利……
     そう思われていたが、戦いの天秤は揺れ動くばかりで偏ることはなかった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                      !L
                      l l
                 、    l ..l
                  リ、   l  l  |.l
                  }ヽ. i、.!  . l ! l
                   ! ヽ.|゙i}  .l│ !
                   |  .゙'! ″  ...ll .l _
                   !       ″ .l ,!|
       _ィ'⌒゙''ー-、,,_      l            l,! .l
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,│        ″ .!
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :、      !           l ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~゙lヽ,  、  .!              !  .!l   ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,.l,.\ 'ト、 .l              l l .l            _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,_l. ..ヽ l'、 .l              l ! !..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...         l、   l.  ヽ l.ヽ|           ネ .!./|        ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. .゙ぐ、,  .ヽ  .゙'レ'l|                |" l
/ / '::... `:.\、    ヽ \ ヽ  ゛               l .、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´ヽ \ ヽ                / /lゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------ヽ  \'、    .. /⌒i           |./ l  ,iリ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、wヽ,  .\、_,,..、 .|  / ,..-、     ″ ! ,i'゙/ フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W\  .゙ l   l | /´ l,、_ノ ,        l゙./ ./ヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛\ヽ,  |  i' '´_,,、           ド  !ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj\' !、 .|  し''´ 」           !  ,, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 Wヾ'!l|  ,,.-''´  .         l .,/ !ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'、,,,_ `'、| .|      ,、 r‐'l .r、、'"  ^フヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjw`'-,`"".l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙    ,i′ハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj`'-、      │ ゙l | |/ l゙    /l;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj__ミッ      ゙l,,ノ '"│ /    ,,,,,ニ=-ハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:`'''ー┐ .___´  .l゙ l゙__z-⊥';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: \,l゙ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ



6329レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:46:07 ID:4PNFzxjM0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     ―――理由をあげていけばキリが無いが要点を一つずつ述べれば【合計戦力】は劣るが、
    【戦闘力】においてはハオ達が大きく上回り、余裕があった事が一つ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

ニ三二=-'_, ー=ニ二三三三三三三彡 ' ´  _, ー _, ー=ニ三彡イ巛彡川/////
三三三三三三三三三三三三三彡> ' ´ _, ー='_, ー=ニ三三三彡ヘ巛巛彡川/////
三三三三三三三三三彡≧ ' ´_, ー=二三三三三三三三三三彡 '´    ヾ彡ゞ川//////
三二ニ=ーニ二三三三三三三三三三三三三三三三≧>彡 '´.          |!'////////
_,.ィ ≦三三三三三三三三三三三三三三三彡>  > 、  \              i!////////
ニ二三三三三三三三三三三三三三三彡> '∨i|>ヽ・ !ヽ、 \        i!イ//////',イ
    ヽ  ̄二ニ=ーーーーーラ弋 ' ´   >リ川    ゙ヽ、_ ヽ ヽ       i!'//////',イ/.
ーー''''"゙゙', \\   ヾミミミヲ'   > ' ´ ,イヾ;'/!              ,、///////',イ'/
ム..    ',  >、\   `<!> '´    ,イ/  ';';';!             , '. ,イ/////イ'//'
';'ム      '., ヽ  ヽ ヽ<  ` < >イ. 、   ';'∧.           /. /,イイイイイイイ'  /イ
';';'ハ      '.,  ヽ.  ヽ、ヽ、   `<  |∨.   ';'| ヽ.  ヽ、 _   ' ,イイイイイイイ /イ/;
';';';'ハ    , ',   ヽ  ヽ、 ヽ 、   `<!. ∨.   リ.  ヽ   `ー =-;'イイイイイイ' ,イ////;';
';';';';ハ    ',ヽ',       \ヽ、ヽ、   ',  ∨ '     >、_, イイイイイイイイ, ',イ////';';';';
ミミミi|ll|    ', ヽ  ヽ    ヽ ';\ \     ',\    ,ィイイイイイイイイシ'イ/////;';';';';';
ミミミシト、    ',     ヽ     ';';';\ \   ',  ≧彡彡彡彡彡彡ゞ'イイイイ////;';';';';';';';
ミシ' ',ト、   ',      ヽ    ;';';';';';ゝ, ≦三三三三≧彡 ' ´ ,イイイイ/;';'////,..‐'";';';
ミー‐--= ____',_____ヽ_, -=ニ三彡彡=ー' ´,..‐'''"   /イイイ/;';';';'///';';';';';,.''";';';'
              _, -=彡=ー' ´;';';';';';';';';..‐''';';';';';';';,..'''/イイイシ',..‐'"///,..'''";';';';';';';'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三三三三ノ: : :|: : : /: : : /    |: : : : : : : : : : : : : |    |: : : : : : : : : : : : : : : : :
三 r//ハ  |: : :ト:、/:_: : :/     |: : : : : : : : : : : i: :|     !: : : ヽ: : : : : : : : : : : :
、三、///、  !: :|: :/: : :メ,、__     !: : : : : : : : : : :|: :|     ヽ: : : :ヽ: : : : : : : : : : :
 !三!///,!  |: !: |: :, =,==ミミ、, __|: : : : : : : : : : :|: |      ヽ: : :_:!:_:_:_:_: : : : : : : :
 !三 !///|  |: :!:ヾi/´  /::,r,r-ミミ、:_: : : : : : : : :|: |     _,.ィ_ニヽ: :ヽ: : : : : : : : : :
 ヽ三|///|  |: !: /ヽ  {イiiiij V  ヽ\: : : : : : :|: | イテ'´_r-{`ミミ、: :、: : : : : : : : :
、  |三!///|  |: :V   、弋__ソ   ヽ: : : : : : : :|:/  { イiii} V   )ミ>: 、: : : : : : : :
:.} |三 |///|  |: :、   ` ̄ ̄´    ヽ : : : : : : :!  弋__ソ   '´ .ハ:!: : : : : : : :
/: V三 |///|  |:, : >- '´ ̄ ̄/     ヽ: : : : : :.{   ` ̄´     /: :ヽ: : : : : : :
: : : :}`ヽ!//ノ '´      /        ヽ: : : : : !        /: : : : :!: : : : : :
: : : :!:} ヽ´       /          !ヽ: : : :!       /: : : : : : !: : : : :!
: : :/:< ヽ ヽ      /:\     ,.-==---- 、\: :!     U  /i : : : : : :.|: : : : :|
: :/: : : :iゝ、ヽ     {: ヽ: :ヽ  /     ̄ヽ::l  ヽ      /-|: :!: : : : :.|: : : :/
:/:_:_:,:- ' ハ、 ヽ    .l: : :ヽ\:,./       .ト:!       /  |: ! |: : : : |: : :/
 /////{  ヽ ヽ    |ヽ: :ヽ iヾ、       ,!/      /   .|: ! |: : : : |: :/


6330レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:47:13 ID:4PNFzxjM0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  ―――また朝倉ハオは当然だが、合計3名のサーヴァントの働きも大きい。

   バーサーカーは多大な時間かけた強化の末にこの聖杯聖杯最強のサーヴァントに成長。
   開拓スキルによる霊地の底上げも地味ながら多大な貢献をした事、そして……。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
゙;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;\\.         ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;;;;;;;,; イ.._ノ ,,,,,,,,
'' '''';;;;;;;;;;;;;;,,,, . \\             ''';;;,.... ィ、..... ,,,,;;;;''''    ''';;,; イ>‐´  '''''';;;;;;,
.    ''''''';;;;;;;;;;;;;;,,゙\\、.        ;;''. ,イヽ \;;;'''''       ,. イ>´,,,
          ''''''''';;;;;; ゝト "'≧‐ 、   ;. ,イ \;'.゙',\. , ィ≦ト〈゙´,,,,,;;;;;''''
               | !   ``"'≧‐、イ ̄¨ト,_,.ィ≦"ー''"゙゙` . '''| !
,,,,,     ,,,;;;;;;;;;;,,,  i |         ``i弋△ レ´‐- , イi`>= 、 i i、
_';;;;;;;;,,,,,,;;;;;;;;'''''  ''''';゙| |゙;;;;;,,,,,.   ,ィ´i ∧ ゚ノ. i|   | !'´  ヽ '| i| ;;;;;;;;;;;;,,,
  ''';;;''          マ|    ィ´ 〈.i  ',.¨′/  , ィ/',    ヘレ.   '''''';;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;
    ;'             ` ;;;;;;;;;;;; |;;; /`ヽ、ヘェ/レ≧イ、|'´~"'' - ,,_!、゙,,;;;''''      '';;,,
.   '       ,,,;;;;;;;;;;;;;''゙,r、 レ' 〈   `! ィ'´.  _. ∨. ア、'゛゙丶\. ∧..     ';,
          ,,;;;;;;;;;;'''   / / ,イ'´゙! ゞ===| !===ゝゝ./ /.  y  `ヽ`i ハ         ;
゙;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;''''''''.   / /|,イ   i/弋、__i 廴_. __y´/    ∨.  i ゙!  ハ ト,
,,,,,,;;;;;;''''''''''''         ゙!. k' ;   /'   ∨y孑=、  ィ     ヽ. ´.ノ ∧ハ`ト!
               i  ゙ヽ、_,ィェア'.  `弋=ゝ´<./      `7′' ;  ハト|゙;'
.              ノo`ゝ  ,>'´     `ト、_. ゙イ.        | . i..゙'''' 。 qト..
_,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'....  / ,,zュ , '.          /`!i゙i<ヾト,         弋_゙;,;'。;'''';;ヽ;;;;;;;;,,
',,,,;;''.         ,ィ夂'/ /| /         ノ゙ゞ!i=ゞ!ヘ        ,;' ̄`ヽ、!゙ト、iゝ、..'
゙''';        ,イ´.  |< /K'.          ,イ`ヽ  ,ィ'´.∧             ,,,;; i.ヽ !...
.     /| |    k'´/          r'. 〃. ゙Y'´ `i. ∧             ''''ト.''\.
    ,イ、`ヽ! |.  / /       , イ '∧ /iヘ   , イア  ,、          | ! _
. ,ィ´   `ヽ、!ィ / /     ,ィ'7イ    ∨ i . ゝイ   ',∧! ヘ.         |.i  \


6331レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:47:49 ID:4PNFzxjM0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  『敵』を攻撃する為には手段を選ばず……略奪と相手の隙を突く事に長け、
  イスラムの大英雄サラディン達をも手こずらせた謀略家にして、軍略家の強盗騎士。セイバー

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

               ,.  '⌒ ー/     ,.ィ
          /⌒ /   -‐   ー-―   ノ
         / ,.' ./           `
          /  .{ ,〈                  ヽ
         ( ,. -‐                   、
       /        、
      , '          ヽ               、
. 、   /
  ゝ'"                !
    >    ト、          }、      ヽ     '
  /, イ' _lヽ !        l ヽ      \    ` ーァ
  .'/  /  lノ .! ! /.}    !  l、_,.. -`ー__、  _ \   ,.>
 (、  .!.! / ,.! ! / .ハ    l  ', , ィ ''ノ  ヽ .! .厂`   (
     〉; } l.{ .// ./   ` _ 、   ゝ      ノ.//      、
   ト _.ノ / .リ ( {. ヽ '""´   ヽヾ、    ノイ " { ヽ   >
   ゝ -‐'\   ヾ ,ィヾム     、       '     ',
       ,.ヽ__,ィニ二二ム       '  イ  l、  >
    ,. -―マニニニニ二二>_ ̄    , ' l、  ゝ、
   ,ィニニllllllllニマ二二二/ニニム  . __/  !=l ./-._´
   !ニニニニllllll〉二>'ニニニ二ム       lニレ'二二ニヽ_
  仁ニ二二llllll_}ニニニニニニ二',       ヽニニニニニニム_
  仁ニニニ二二lニニニ二二二二l    ,'   ヽ二二ニニニ>_、
  !ニニニ二二二lニニ二二二二二|    /   ィニニニニニニニニヽ
  lニニニ二二,'ニニニ二二二二}    /   イニニニニ>''"ニニ<ニヽ
  lニ二二二二l/ニニニニ二二/    '  イニニ>'"ニニニニニニ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


6333レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:48:33 ID:4PNFzxjM0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  生涯無傷の英雄である本多忠勝の巧みな駆け引き、戦いにより的確に相手を撃退し続けた。
  ルサルカ達の狙いを一度の戦いで掴み、二度目以降の戦いで
  相手の出方、真名から推測される能力等も含めて完全な看破に成功する。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
      \//////////.> 、         /////  ;      !
        ` <//////////\     //////   .|    |
          ` <///////\   //////   .|    ;
              ゜ <////.》=ァ////     .|    |
                 >{/{/リ>_-=ミ、   !     |
                    /ィ≦ー '  ̄ ̄` .、.\.!   _|
          > ´ ̄/ ´       .ハ   \ |  〉--}
          |   /   ./ {   {  / .| } .ハ  〈ニニ.}
          {  . イ   ハ八  .| /-‐-} .ハ   '.  ー.f
          '.   八 |´ \ヾ {′  }′}   l}_ |
           ∨ / l{ l{.ィ≠ミ     _  .|  .八: : :`ヽ
           》/ イ八 .《 Vrリ    ´ ̄ ` 八 .′: : : : :}
              《: /: :{ .八ハ     '      /}  / ̄ ̄ }ソ
           ∨: :八 {、从    r.、     .八.′    |
            ` 〉 ヾ } >       イ}/イ .|     .ト、
            /∧  八/: : : :>.< /: : ! {     ;l \
              // .∧/ .∧: : : :{   /: : : | .|    .从.  ヽ
            ./  / ./ ./ .〉: :八  /: : : :∧八     .′   ∧
         / / ./ ∧ /  \: ヽ/: ://  Vハ   .′   / .∧
        / /  / / V  ○{::\{/:/○ }Vハ / \   ./ ∧
      / /  ./ / ./    >{::::}く     '. VV    ヽ  / .∧
     / /  .// /  .{   /::::::ゞイ:ハ     { ∧ヽ    ∨  / .∧
   / /  ./ / / ./ !  /::::::/  l}:::::l}     {′       .∨  / }
  /  ./   / ./イ / ′ {:::::/  八::リ    /》        '.     |
/   /   /     ./ .′ |::/  /:::/ ○  ハ.′          }    l|
   ./   /    /  .′  }′ /イ      { .′         .|    l|
   /   /    /   .′            | {         |    l|
  ′   {    /  /  ○            .| |         |    l|
  l{     |   ./  /           ○  .| |          .八   .リ
  l|     |   /    ` <             .{ |        /   /
  {     .|  l{      .′≧=-  .______.|.」       /   /
 八   人  l|      {       i         ヽ       /   /
   ヽ    ヾ {     |        l}        ‘.      /  ./
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  当然といえば、当然……1日2度も戦力を分けて襲撃を行われれば判断材料は多い。
  が、しかし―――傾きつつあった戦いの流れを雷雲が覆う。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


6334レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:49:41 ID:4PNFzxjM0


    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
    )                                        (
    )  殺せ、奪え! 我は神の鉄槌なり!(ブリンス・アルナート)   (
    )                                        (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \


6335レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:49:55 ID:4PNFzxjM0

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


       \:.:.:.:.:.:':.:....., ,..:.:.:’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:.':..,       ト
         \:.:.:.:.:.:.:ィ -=ニ:.:.:.:._:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.'..,     ‘,:.',
             /:.:.:.:.>.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:':..,   i:.:.',
            ,:’:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.‘,ヾ-=:.:.:.:i
.           /.:/://::.:ィフ:.:.:.:.:x:.:.:.:ニ=-┐:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.:.:.:.:.:.', `ヾィ
          /i:.:.:.:./:.:.:.:´:.:.:/:.:. ィ/\   i:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.∨:.:.:.:∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.i:.:/.,’:.:.:.:.:.:.:.:´:./斧<  ヽ  ,’:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:∨:.∨∧
:.:.:.:>≦:.:.:.:/.:./:.:.i:.:Ⅴ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i | ん心ヽ .∨::/:.:.:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:Ⅳ:∧
<:.:.:.:.:.:.:/://:.:.:.:i:.:/ヾ ,:.:.:.:.:.:.ヾ:.:',弋 ゚z. ハ i´/:.:.:.:.:.:/:./ i:.:.:.:.:.:.:.i.∨:∧
:.:.:.:.:/`´゙゚ ̄   ̄   \:.:.:.:.:.:.:.ヾ  ≧=-  ./:.:.:.:.:.//:::,’:.:.:.:.:.:.i:.:.∨.∧
:.:/           .へ } \:.:.:.i       ィ:..∨rく:::::/:.:/:.:.:.:.,’:.:.:i.\:',
/           ./   .∧  \i {>       〉ゝ,\::/:.:.:.:.:/:.:.:/i  ヾ
        ィ  ./  / ./ ',    ヽ`  .>    ゙;:::::\\/:./:./ /i      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      // ./  ./ ./   \      ≦` ' ミ.......:.:.:.:.:ヾヽ /  /:.i       ┃日輪よ、死に随え(ヴァサヴィ・シャクティ) ┃
  >   <     /  i.     \         >:.:.:.:.:.:.:./ \ /:.:/       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
≦ニ/         i i       \     ≦   \:.:.入:.:.:i /ィ
ニ/           i        ./ `´  i , /¨ ヽ、   \:',
二>=- -=≦二 \  .i       ./    i Y    ,∨ ./   ヽ     ......:
二二二ニO二二二 \ i     < ./   .i {    .i }/     i <:.:.:.:.:./
二O二二ニ>  ∨ニ∧  <二二∨    .i i >ヽ ,' / i     }>-=  ヽ
<二二ィ i ./ Yニx二{二二二二 ∧∨   .λ  .i/  .{    i     . ∨
.   /∧i./  {二 ≧<ニ=-.i二 O.∧∨  .{ ゝィ   . j   ヽ,’ i     }
  /    i   i二二二二二 i二二二., ∨ ./ i       i    /  }    i
         く二二二二/ }二ニOニ , ./      \ i へ , ’  i    /
         /ニ\ .ィ  .i ∨二二.//        i i  / ヽ .j   ./
.        /二二/ }  i /.>  ´            ` ヽ   ./.   ,’
        ,二二/. /.「 ̄           _         { r ./´
        i二二i /  \       <ニハニ> _  -=ニ \  〈//  .<
       /.i二二i/       ̄   \ニ/ , iニ \   ` ̄≦´  ̄  `´  /
.      / i二二 ,   /        ヾ . ,∨ニ.,ニ> ヽ      ´   ィY

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


6336名無しのやる夫だお2014/01/08(水) 23:50:01 ID:UXsVNgjE0
あ、使っちゃったねえ(ニッコリ)


6339レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:52:51 ID:4PNFzxjM0

        -、            `''~ ..、,, ..,,、
    、     `'-、              `  `''-、
     ヽ       `'-、.    、、  - ..,、    `'ヘ、
      ヽ   .'、     `'-、  .` \   .`''ー、、   \、  .〟
       ヽ   .ヽ      .`'-、 .ヽ.\     `''-、  ゙ \. !.ヽ
        \   ヽ   `-、   ゙''-.l、.\      `'-、  `イ .ヽ
            ヽ.  .ヽ   .\  、  .`lッ、. |i,         \.    ヽ
             \.. . l    `'、 \  ヽ`'')i、           \   ヽ
            ゛ ヽ     \ \ ヽ  .゙㍉、          \  .ヽ
                  ゙ー     `‐    l   `'、゙'-、         ヽ,  ヽ
                          l   .t.l. .`'-、     ヽ  .゙ll,
                           l   l  ヽ .`'-、    ヽ  .《
                           l   l.  .ヽ   . \   ヽ  l   .、
                            !   .l.   \    ゙''-、..l, .ヽ .,δ
                               !    ヽ   .ヽ-、 .、   ゙'.l、、.l"/
            〟               |    i .l,   `-ヽ.゙'ミ'、  l .`''i(、     .、
            i7                  |    !       .` ヽ.ヽ, l /  ゙''-、    ゙!ュ
           l/                !   ,rゝ             ゙'.!/   .,  ゙>、  ゙.l、
          / l                   |   .!                ゙    .\ .`tミ'-、 ゙ぐv
            / .lッ                   l゙  ./       l、              `'  ゙' !、.゙''-|、.l
        /  ./                 l   l゙        l ヽ            ,l! ゙' \ [゙ト、
       /   /                 /   .!';;='"゛     ! .\          i!.l     .!.ヽ ゛
      /   /                 /    /        │ /゙゙″        ! .!,〟   | 〕
      ゛ /                  /  /         / /       _..‐  ./ .,〃 ,゙,, -l'''广
      /                _x!″,≫''゛          ,/ l  ,..-‐彡'"゛ _,,,..i.l┴'"´   ,! .!
    ,ii'"               ijソ"        _..-'´    ./ ,iシ‐'´ _彡-ー''''"゛ .,iゾ      ./ │
   .゛              _..-''″     ._..-シ'"゛     .,.;;,,,i〃‐'''"゛     ._..;;″      / /
            _        _,, ニソ‐″ .゛  _,,, -‐'ア゛,, ll″      .. -'ン゛      /./゛
              /   ._..-‐',゙..-'''"..‐"゛._,,,.. -‐'''"゛   /  /      . -'''Z/      . / ./
        ,..‐" .,, ‐″  ´ _,,, -‐'''"゛      _..-'´  ./         ″     ./゙,, ‐"
      /    ._,,.. -ー'''"゛           _.. -'"   ./                  , '' /
   .,..‐,゙,,.. -‐'''"´      _,,  __,,.. -'ニ./    ._.. ‐'゙″              ,〃"
   ´           =ニ-`-冖''"゙´.,,i彡-‐'"


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ほんの僅かな綻びに……インドラが隠し持っていた想定外の切り札。
    その破滅の劫火は―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


6340レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:53:27 ID:4PNFzxjM0


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

ヽ、.        / ::/    :::::::::メム:::l'             l:::.|   l:::i::::::::::.   :.    :::.ハ      , ィ'´  , ィ'´ . /
\ `>.ーヽ /::::/;'.   ::::::::::ナハ::|弋.           |:::.| ,ィ匕:::!::::::::: :. ::.  :::::::ハ.,ィーゞ'´   , ィヲ'´   乂
ヾミヽゝ、_メ::::/:;'  ::::::::::::/.ム:::厂ミヽ 、 ,ィ   !、,ィ::√イ ヾ:|!:::::::;:::::::::::  ::ハ::::ハ       , ィヲ'´     7
  ヾ、ニヲ:::::/:;':  :::::::::::::;〈,ム:::l.__ノ   ヾ′   ゙刈:::.|弋.__.ノ!i,::::::::';::::::::::, :::ハ::::ハ.   , ィヲ'´        /
    `弋:::::/.;'. ;:::::::::::::マ. ム:::lー-           |::::iヽ. ー‐l::|i::::::::!:::::::::'; :::::ハ::::ハ三ヲ'´.         /
、.      `> ;'. ,'::::::::::::::マ ハ:::l            l   l::::!     l::!.!:::::::V::::::ハ::::::ハヲ'´.       , ィ´ /
.`ヽ、.   /::::.::/:::::::::::::::∧ l::::::!.          l ,   !:::!    l::l マ::::::';:::::::ハ:::::::ハ      , ィ´  ヽ    ッ! 令呪を持って命じる―――
   \ /:::::::/:::::::::::::::マミ、|::::l   u        ´  !::i     l::l ∧:::::';:::::::ハ:::::::ハ    , ィ´.     イ
、.     /イ:::/':::::::::::::::マ  l::::l、              |::!    , l::l' マ:::::';:::::::ハ::∧ハ,ィ´         /i
 \ / ∧/;'::::::::::::::マ   |:::l..> 、    , ‐   ‐、.!:l , <´. l::l.. マ:::::';::::::ハ∨'、ハ.        / l
   メ /:::/ハ::::::::::::マ.   |:::!    >、  ̄    ̄ |:l´   /.  l::!.. ,ゝ;:::';::::::ハ∨i、ハ     /. /
 /. /:::/ ハ:::::::::::マ`ヽ、 . |:::l マ、.      `>、 ,<´i:l   i.  ,.ィ:l'´...,ィマ::';:::::ハ ∨、ヾ、 , <   /

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


6341レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:54:07 ID:4PNFzxjM0


     ヽ,     ヽ                  |     .|              /           /
      .\    .ヽ              !    .|               /        /
        .\    .ヽ                !    ,!            /       /
-、          \    .ヽ               !    .,!              /       ./
 .\           \   .ヽ            !    .!              /       ./            /
   .`'-          \   ヽ              !    !          /       ,i′          / .,/
     \.       \   .ヽ             l   .|          /      ./          . / ./゛
       `'-         \   ヽ         !   !            /      ./          / ,/
            \.      \  .ヽ        !   .!        /      /        / /
           \,     \  ヽ          !   |          /     /        .,/ /
''-、、          \      ヽ,  ヽ,         l   !       /    ./       .,/,/
;;  .`''-、,         \,    \  ヽ      |  ,!      ./     /      ..‐ /             ,, /
;;;:  ...;;  ゙゙'-、、        \    .\ ヽ     .l  !     ./    /     ,//         _..-'" ;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;     .`''-..、      `'-.   ` _ ヽ    !  |     ./    ,i′   ,,-ン"           ,..r'" : ;;;:;:.;;;;;;;;
.、;;,i、;;           `''-..、      ト、   ^)ノrァ    |  !    ./    /   ._ 彡'゛       ._..-'" ;;;;;  .;;;;;;;;,;;,i_
;;;゙「.!;;;; ;:   ;;      `'-|し'!、_ノ |_ノし! リ    rイ |   ./   /    ''‐"         ゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;... / "
: ;;;;;゙.l.|'ぃ;;,、.;;;;;;;    : ;.;;   し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ    ゛  ゛               ;:  .;;;;;;;;;,ii,;;;,rュノ"″
 ;:;;;;;;丶゙'";;.l,lッ;n..;;; .;;;;;.;    ,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、   : ;;; ;;,ii,/;;.!"..″
    ;:;.;;;;;;;;;;;;;゙'"|;;,ι,iッ;;;;;;;   )ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l  ;; ,.;;;,iU゙;;;
       ;:;: ;;;;;;¨;;;'";;;.ll.l.;i  ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) | ;;;.,、./ ;;
;:;:.....         .;;;;;:;:;:;;;.゙";.l,i' /'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/'";;″:
 ..;:;:;:;;:;;;;;;;;;;:           ;;;;;;;´;;ヽ、;;                         /´ ̄   _,;           , . ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;:;:.. ........;;;;;;;;;:;:;:             ;:゙V、,,x.;;;_;:_,   .,.;         ;;  ,.;_;.,./ ん'" ⌒)ノ        ,.;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.._,,,        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;........         ゙´;:.;:ヽr___,,,_r'┬y-'''゙‐''Y''゙´`            , ;:   ;;;;;;;;;;;;;;..;;;:;:
          ;:;:;;;;;;;;;;;;;.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:        ..,,、
.. -‐'"゛                :.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:..;:;;:;;;. . .;:;:;:;::      -..,、  .、、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    圧倒的な不利を、戦いの流れを、理と呼ぶべきモノを……一瞬で焼き払った。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


6343レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:55:32 ID:4PNFzxjM0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   上記の結果によりハオ達にも予想外の令呪の消費という亀裂が生まれる。

   そして、如何にハオ達が相手の手を読もうと、総合戦力で上回るルサルカ達の
   先手を取ることは出来ない、所詮は受動的な対応が限度。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


  / /    /  /               ,     ` . \ヽ
  ′〃          /              ハ      、丶 ゛ ∨
//  ′__   ′  ' 7           ` ;   /  .      丶 :. ゛V
/  /,. 、 ヽ / / ′     ,  .:  /   `  .,  ,        :.  . :.',
 / 〃  丶 ∨〃 ′      ′ :}  7‐x_、{_   ` ,、   :.   :.  .
'/ ′-= __ハⅰ  ′     i   {l  {  {`7ミ:ミ、、 , \ :.     :.    !
{ { γ´  V   ′       l  :{ l { Λ.′γヾi:.}:. !、`__,  : '    i
    ′  ノ   .    :     l  { ! |   {  ′ , }i:}、||   :   .: i    |
Λ   、 {    i :.  :     :! {  l:|   :∧ { /∧i|`!}  .:  /| |    |
  \  ` '     ! :.  :    :}. {   l|   {∧:.. イ' ^}゙; }  . /!リ !  !
/' / `  ィ.   ! .:.  :     :| 、   !  i {  `"  }/ ′.: / }′   .: ′
/ /      .:.  .! .:.       l     ゝ 从     ノ' /  /三、   /' /
'/       .:. ! :   :.    |        `   ´ .:'  ヘリ》ミ、 //
′        .:.| :.   :   |          彡イ  V. イ ´
> .       | :.    .   |                    > ′
: : : : : > .    | :.   :.  |             .ィ´  ′
: : : : : : : : : >. | :.    :. |    < ー 、    / !   ′
: : .: : .: : : : : : : :| :.     .  !      ` ´   / l  .′
、: : : : : : : : : : : :| .:.    . |         /    !
:i:\x、:. : : : : : :|  :.     : l        ´     | ′
:i:i:i:i:\≧__、: : .:|  .:.     :. ト      ィ´|       ! .
:i:i:i:i:i:i:i:iヽニニ\ |   :.     : |:.:.:.≧´:.:/  |       ! .
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   特に、キャスターの【推理小説の女王(ミステリー・オブ・クイーン)】による襲撃には
   固有結界宝具を使用して魔力を消費するか?

   魔力を温存した結果、令呪1画での撤退と暗殺の危険を犯すか……
   不自由な二択に煮え湯を飲ませられる。

   そして―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


6345名無しのやる夫だお2014/01/08(水) 23:57:05 ID:UXsVNgjE0
キャスターさんうざ可愛い!


6344レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/08(水) 23:56:28 ID:4PNFzxjM0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

             苛烈な両者の戦いは……遂に最終決戦を迎える。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


6370レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:07:53 ID:/zLa1DSY0

   【八百万市 町外れの森林】

    , ゞ:.ミ      ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.:    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;:.ミ,          :;.::;, :;.:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'    ,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; "+;.:;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;,:;、,"'.:.:;,    ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;
;: ;: ;:  ; ::; : ;:;* :; :  ,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.  ::;,'ミ:.ミ,":;.::;, : :;     ":;;;: : ;: ;: ;:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"
:;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:,:;、,"'.:.:;, ゞ :.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,",:;、,"'.:.:;    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.::;,'
::;...;;.;;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,,:;、,"'.:.:;, ゞ  :.ミ,":;. .,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":     ;.::;, :;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.,":;.::;, ".:;.:'"゙:.
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;, ,:;.   :::+ '.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ," +    :;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :'"゙:.:゙,:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:; "   ヽ  ' ;,`゙ゞ/:.  ミ,":;.::;,'/ミ:.ミ,":;.::;, "         .:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,..//:;.:,     +;|:;|.::;,'ミ:.ミ,":;., ,\":;./;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,             ",:;、,",":;.::;, ".:;.:'"
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;/,/:.:;,       `:|'"|゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;|':,:;.,.:::;.:".:;.:'"゙\:.:゙,|:;、           ,  "'.:.:;,`:;,':,
":;;;: : ;:. /;:/ ;         ::|":;|;;: : ;: ;: ;:  |;|::; : ;:; :; :  :: :;,\\;                  、,"   '.:.:;,
;: ;: .;: / ; /::;           | i;;ii:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ | .|ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::丶\: :;                  ":
:;.: /,: ;.,/:;,`゙            ;;ii|:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙|ゞ:|.ミ,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"\:;\;., ...+ .. ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
/ ::;. /..;;.;;::;.: ... .. ..   . ... ... |i;;ii:i;|":;.:,:;.,:;,`゙ゞ|:.i;;,|":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;、,"'.:\.;,\:;,':
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"... .. ..   . ... ... ;.,:;|::;..;;..|:.:;, ゞ:.ミ,":.|:,:;.,:;|,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :丶"゙::\:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.|:,i;;ii:i;;|`゙ゞ:.ミ,":;.|:;,i;;ii:i,":;.::;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:、,"\'.:.;,  . .. ..   . ... ...    ..
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,|i;;ii:i;;i:i;:.|ミ,":;.::;, |i;;ii:i;;":;:,:;.,:;,`゙ゞ:.,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.,:;.,:;\,`゙:.\ミ,":;.
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:|;.:'i;;ii:i;;i:|;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,': ,.,:;\.:::;.:;\.:'"゙:.:


6371レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:09:42 ID:/zLa1DSY0



//////////l///////////,!l'///!          ∨//////∧////l
//////////l///////////! !///!           ∨//////.∧///l
//////////l'//////////l .l///l        ,. -‐ ''V///////∧//,!
///// r-、'/,l'//////////!ー!///!.._       ,.  ´ V///////∧//!
///// l 、 ヾ.!//////////l .!// !      /     ,V//l/////∧'∧
//////! .ゝ、l'//////////! .l//,l_,.     / ー=='" ∨/l/////∧V∧
//////',. 、 ::|//////////l=ーl//l       i、        .l//l'/////∧V∧
///////ヽrヾ//////////l   !'/,!     l ヽ      /l'//l//////∧V∧
//////// } ::!/////////,l|   l'/,!      /       /ヽ!//!'//////∧V/
////////f 、 V////////,!.!  l'/!           .イ:::! ∨/l///////∧V     ―――それでは本題に移ろう
'///////,',.ヽ. V////////!.!   .l/l. _,.  -ァ    //::::::!  !/l.!////////!
'///////{ !::ヽ ∨///////!.!、  !'l ̄ ̄-    / ./.::::::::;  !.!/!l'///////,!      ……これ以上、泥仕合をするのはお互いにとって
ヽ//////i ! ,.', .l'///////,!.l >.l'l      / 、 /.::::::::;'  ,l l/l l///////!
.  \'//∧ ´/.l l///////l l   !'! ー '  .!   ' .:::::::;' ./ ,.l!/!.l//////l、      好ましくない、という点では利害が一致しているかな?
、   >.∧ト、 !、_.!'//////,! l  \.l!  l     ! .! ::::::/ ,.'/l!l/! l/////l ヽ
 \    > 、 ::::l'//////,! l   .l!  ヽ   ', .l :::; ' /  l! !,'! .!'////!
.   丶 、    ` ー.l//////l .l     l! ,.-\  、.し_/ ヽ  .l !'l .l////!
      \   、   l//////! .l     l!    \       ヽ l  l'!  !///!
      \  、  .!'/////l、 !    .l!       ` ヽ    ,'、 .!|  .l'//,!
        丶  ヽl/////,l l\   l!           \ /  ヽl!  .l'//!/






                        _, -‐―‐‐ - 、
                     , <: : : : : : : : : : : : : > 、
                   ∠ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  , ′.: : : : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  / / : : : : : :/ /: : : :/: : : : :/: : : : : : :∧
                    / / : : : : : :/ /: : : /: :,ィ'斥メ_.;イ: :i: : :∧
                / / : : :i : : :乂{: : :/|/| 叨ヽ、ヾ,メ.:ノ|.: : : ::}
                / /.: : : :l: : : : : :ゝ、{   \ `   }、ナノ : : ∨
                  / /: : : : :.|: : : : : : : :l     `ー ´゙ 弋厶; :ノ
              / / :/.: : : :|: : : : : : : :|            .ヾノ
                / / :/.: : : : :| |: : :|: : : :|          イ
            / / :/.: : : : : :| |: : :|: : : :|     ― ヽ/      ええ、数組同士の戦いならばまだしも、7騎のサーヴァント全員が
              / / :/ /.: : : : :.| |: : :|: : : :|         ' ./
             ./ / :/ /: : :/ ;イ | |: : :|: : : :| > 、   ./!      一日中、それも絶え間なく激突する異例事態……
            / / :/ /: : :/ / | :| |: : :|: : : :ト`ヽ f ー.: : :|
           ./ / :/ /: : :/ /.ミ! :! !: : :!: : : :!ミ≧i. Yi: : : : :|       周辺被害を抑える上でも、隠蔽工作の類にも限度はあります
          / / :/ /; -≠= `| :| |: : :|: : : :|圭圭| ||| : |: : :|
        ._/_/, 孑个、 ヽヽ  | :| |: : :|: : : :|圭圭| |||: : |: : :|
       /.左圭圭圭∧ ヽヽ . ! :! !: : :!: : : :!圭圭》〉》: :ヘ: :ヘ
      ./ /圭圭圭圭 ∧ ヽヽ | :| |: : :|: : : :|圭圭| |||下、ヘ: :ヘ
      / /圭圭圭圭圭 ∧ ヽ !:リ |人:|: : : :|圭圭| |||リ `|乂刀


6372レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:11:25 ID:/zLa1DSY0




                         x== 、、
                        /     ヽヽ
                               〉〉
                        .,,r‐ ''" '. ̄゛゛ヽ ゙ ヽ
                       /        |  |    \
                      /  . /   .   | /ヽヽ ヽ  \
                     /  . / /  / イノ   / |ヽヽ\ ヽ
                     /  . / /  イ イ//| / 入 ソ ヽヽ    このままだと、綻びから連鎖的に外部の介入を始めとした
                    / .  / /   /‐/‐/、|. / / イハ イ /
                 / .  / /   イ/ ∥_,、|/ ソ タソ// ト     トラブルが続出して、聖杯聖杯がどうなるか分からない
                /   / / .  / |弋ぅタ     // / ソ
                  /   / /    .  |       ヽ /ヽ/|      ……それに応戦する為に貴方も形振りを構わなくなるそうだし
                  /  イ      イ  ト、  u  -‐' /|   |
                 / //   丿 __| {  丶、  _ _ /,、 . /       そうでなくても何が起きるか分からない
                // /  / / ト |ソヽ、  /-、 ..l .l . /
             ソ  /  / 、`ヽ、._ Yi´ .ヾ ̄:>‐ッ_ ./、ノ./
              /_,.-''' :::::::::ヽ  ,iレ、 .l:::::::l i´,i .l l
             i''"::::::::::::::::::::l、ヽノ,i' `ヽノ::: / ー-i/i/ー',二ァ
            イー| ヽ::::::::::::l :::: `ヽ、l ,.-=://  !/  /l      _...-=-=ー=''  ̄フ
              レ'´i ::::::::::::::::::::::ノ≧i!_/ l>¨  ノー‐ ´:: ,、i! z≦三三三三三三>-ミi i! i i!/7z_
              ノ ::::::::::: /`ヽ__,>ー':: ¨ _ノ   / i,.イ>ー<ヽ ,/三三三三=ー ̄ヽ、ヾiヽi!.i! レ//フ
           ./ーiヽ. .∧  / /´ ::::: l/  ,.-'´: : __i!.|;ヽ  .i!ー''''' ̄         ヽ、ヽヽi l////≧
    / ̄l ̄i_  < ::`´:: ヽi!::::::::::::::::::::゙ー<_ :: 、 :::j ,イ|:ヽ',. ノ `ヽ、            ヽ、',il!i!///´
  /  /l ̄ヽミー'_ヽ /ー-ト、:::::::::::__,.ィー、l_/トノ l.iレー)、_,,,i-ァヽ       /7 ,rァ_..ヽiii/
   ̄lー‐' l.   ヽヘ/    ',`ー''´:::::::l ノ    ヽノiレ´ ::::::::::::: ヽ ̄ヽー==三r'./ヲ'.ノー、ー''´
  /レl ̄ ̄ヘ      l.ヽ、   ,...〉、 ::::::::::::l       | i!::::::::::::::::::-.),,.. -‐‐, ...,,...‐'ー'´ ̄


6373レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:14:25 ID:/zLa1DSY0



                     ,. ---、
                    / : :,: : : :.ヽ
                  __ /::/ {: : : :.!
           ,. -:ァ: ̄´:_:( v レ   |: : : : :!
         /: !/: : :/: :/:_ヽ_,}   |: : : : :.!
        /: : |: /:ィ:´:,>:': : :ヽヘ:、  ヾ: : : :.!
       /: : : /r:'///: : :i : : : : :ヾ、  !: : : : :!      しかも、泥仕合過ぎて、もはやどちらが勝利するか?
       ハ: :/::/: |//:/:/|: : : ハ: :!: :、 |: :!: : :!
       .|: :V:/!: : |/:./ |:/: / ヽ_!: : | |: :!:.i:l:i     この聖杯聖杯を適切に収められるか? それすら運否天賦の領域に
       .|: :!:ハ,!: : |ノ― '´|: :/ー.{ヽ\| |: :!: !:l|
       !: |{バ}:!: |. ー‐'' !/ --/:'.、 \\:_| :l:!|      片足を踏み込んでしまっている
       /:!:|: :i:.!: :.|     ,  /::!:::|.`>、,..  V:i
      /: : :/::!:::|: :i、ヽ -‐- ィ: :!:i::| 'Y _,..  V      ―――他にも細かな理由はあるが、確かにこれらは
     /: :/:/::::!:::ハ:ト、 ` r:i::l:::|:/:!:::|  ヽ__   L_
    /: :_/ r―= |iニリ、`ヽ_< }ヾ|/、ニニ=、/_≧- '´ ヽ    あまり好ましいとは言えない
   /: /三、ニヽニ!|ニK >イ:::::ハiV、ヾニニ| 「o      |
  !: : |ニニヽニヾ|iニ|/`ヽ「:Y, !ニヽヾニ| | o     ,イ
  |:!: |ニニニ、ニ.|iニヽ  |::::! 、ニヽヾニL____,.ィ´ニ|
  |: :,ト、ニニニヾ|!ニニヽ |::::!  、ニヽヽニ{ミニニニ|




              /│
      イ       !  ヽ
     ' (      ,ノ  丿
.    (  \ _.ノ⌒´  ∠ ...- ─= ア
    _ >              /
 _ '               ̄ ヾ' ` -.._
'´                  _--ニ=-
彡./                    ゙ 、
 /   .     │   .(         `
./    │ ─‐-<l    ∧    <⌒丶 ヽ       だからこそ、魔術契約を交わした上で
     ノ  ≠斧、从  l‐弋  \  ヽ   ゙ヽ
 /  r / 乂汐.  ヽ 戊ラァヽ  ヘ  (         次の戦いを最後の決戦を最後に決着をつけるようにする、と
ノ ソ ∨ム         ∨  ゙´ リ、  ー = 、
-.彳   ゞヘ        ヽ   / ゙゙''ト - 、 ヽ      ―――正々堂々なんて縁もゆかりも無いモノだったんだけどね
 ノ ソ 丿 ゝ    -‐ -   / iヽ ン )   ゙丶 ミ、
彡ノフン巛  l丶     / ノ ゞ.丿            ……こうなったら仕方ないかな
.ニ( (ニゝ \│   ー イ │ lヘ-ニ三=ヽ
ニ二ヽゝニゞソイ.     │  人ヽ二ニ)二二ニ
l 二二二二二ニ\    l._ノニ二∨ニ丿二二丿
ゝニ─二二ュ二二ム   \ 二彡ニ´二二_r'≦三≡、
二二/二二│二ニ丿─- 、 > マ二ー--ニ、二二二^= 、
二ニ│二二|二ニ ノ          マ二二二フ二二ニ / 'l
二二l 二ニ丿二ニト         │二二.│二二│二\
.二二ヽ二│二ニ \__      _ ユ二二ニ/二二ニ│二二\
.二二二ニ│二ニ\    ̄ 二 ̄ i二二│二二二│二二二\
.二二二ニニ \二二\      _ │二二!二二二ニl 二二二二\


6374レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:17:14 ID:/zLa1DSY0



                 ,.. '"`ヽ, ィ= 、
               , <:: : ,:::::::::::::::::::::::::::: : > 、
.              /:::::::::/ : :`ヽ:::::::::::,ィヽ、:::::::::\
           /:::::::::/: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:. : :`ヽ:::::::::\
          ,イ::: >'´ : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ',:.:.:.:.:.: ヽ、:: ム
           i: : i´:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:∧wトヽ:.:. : ',:.:.:.:.:.:. : ヽ、 |
.          ,!: : !:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.: ,イ゙``´゙ヘ',:.:. : :',:.:.:.:.:.:.:.:.: i:: i
         /i:: : !:.:.:.:./:.:.:.:.:.: /'       !iヽ : :',:.:.:.:.:.:. : :|:: !
          ,イ/!::: ,':. : /:.:.:.:.:.: /       i| マ:. i:.:.:.:.:.:.:.: |:: i
.       ,イ/ ,'::::/:. : ,':.: i! : :/- _       il -ヤ:.:.:.:.:.:. : :|:: ト、            ―――では、異論もないようだし
     , ' / /::::/:. : /:.: i!:.: /,_ `    ´ l!__ヤ:.:.:.:.:.:.:.:.|: : ,ヾヽ、
   /::: / / : /:. : /:.:. i!:. チ┬.┬-     ┼.┬ー:.:.:.:.:. !:: : i! マヽ       契約に入るとしよう、事前に話し合っていたように……
 ,ィ'´:: / /::: /:.:.: /:.: ,イ:. /. ` ̄´   l     ゙! ̄|i,:.:.:.:.:. : |:::: : i!  ∨ヽ、
'´:: ,>'  / : /:.:.: /: , '; |: ∧       、!    |.  !l',:.:.:.:.:.: |::::: : i!  ∨∧
.' ´    /::: /:.:.:. ':. /. ,イ!:ム.丶    __,  i!  ,l|イ:.:.:.:.:. !:::::::::::i!   V '∧
.    , '/:: /:.:.:.:.:.:./;'; だ!i i|;' ;'; >、       i,. < |!|.i:.:.:.:.:.:!:::::::::::ム   ∨::∧
.  /./:::/:.:.:.:.:.: /;';';';|,r|:l !|- '´ ! >.    <!' ! i| !iヤ:. : :i::::::::::::: ム  ∨::∧
/ : /:::/:.:.:.:.:.:. / >弋」i'ノ./\ . ヽ    /!  |! ゝヤ : :「 `<.. ∧  ∨:: ム
::: : / : i!:.:.:.:.:.:.: i'´.   |i/   `ゝ.    ィ!' ̄/ `゙ヤ : !   ∨ |ヽ\∨:::: i
 ,イ:::: : i!:.:.:. : /|.    i|.     < ∨.   / !.       |:. i!.    | : ! ヤ ヽ::: : |
, ' i:::::::::::i:.:. : :i! !.    |!.     \.∨ . /ノ      ,i:. i!     i: : i  ヤ:: ヽ、|







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


6376レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:18:38 ID:/zLa1DSY0

   【ルサルカ陣営、作戦会議室】

_| | |______,|| |.|_____________________
 ̄| | |______,|| |.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| | |───||l──‐|| |.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|  ┌‐‐l]‐┐
  | | |      ||l.     || |.|  | ::.。゚o.: | __
  | | |      ||l.     || |.|  │ ,;ゝ;:'│| 11.|
  | | |      ||l.     || |.|  └――┘|;;;;;;;;;;|
  | | |      ||l.     || |.|          |''''''''''|
  | | |      ||l    0|| |.|         ̄ ̄
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |O     ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l   /,||_|,l_____________________
  | | |      ||l //
  | | |      ||' /
  | | |    //
  | | |  //        __________________
  | | |//.         /                            \
_| | |/          /                                \
/| | |.           /                                    \
  |_l/          /                                  \
/           l二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
               | |l                                   l | |
               |_,,ソ                              !,|_,ン


6377レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:20:18 ID:/zLa1DSY0



         /:/ : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       \/´ : : くー-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー―
         , ' : ´ : :/ : : : : :` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: /: : : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : l: :\
       /: :/ : : : l : : : : \|: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ! : : ヽ
       ,' : / : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ; : : : : : : : : : : l : : : : : | : : : ハ
      .|: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :l
     /|: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :/
    ./ .|: : : : |: : :i! : : : : : ヽ: : : 、: : 、 : : : : ; : : : : : : : :!: : : : : : : : : |
     ,': : : : i!: : |'. : : : : : : ',: : :!ヽ: :ミ、 : : : l : : : : : : : |: : : : : : : : : |
      /: : : : : l'.: :ト- : :ト、: : :ハ : ト-ヾ:、__、: : l : : : : : : /`ヽ : : : : : : :|    ……無事に契約は住んだ訳だが……
    .//| : : : :.ヽ| ヽリ '.: :| |: ; _ `  \:|: : : : :, ;  ) } : : : : : : :}
   ´  .!: , : : '. 辷::::ォ }:/ .!:,  ー―、::::::ァ} : : : //  /: : : : : : :/    まさか、こんな事になるとはな
      'イ/\: '. ` =' ´  リ   ` ー `彡 |: : :イ/ー / : : : : : : /
       ´  /`Yゝ             彡´ .ィ ´ : : : : : : : /
          ' : : !            U   / : : : : : : : :/
        { : : : ヽ、     ,、    U   . : / : : : : : : : : /
          '. : : : : : ` : . ` `     . : ´ /: : : : : : : : :/
          ヽ: : : : : : : : :l` : ーォ ^ヽ_ -‐{ : : : : : : : : {





        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ          上手くハオがコネや工作で押さえつけた教会側から代行者が派遣されかけたり
  |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
  |i | 从 ○    ○ i小|         この聖杯聖杯を嗅ぎつけた奴らが動きかねなかったって……
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
  | i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ |__/⌒)      どうして、わたしの聖杯聖杯は何時もハードなの?
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /
  | ヾ::::::::', ヽ∧_ハ_ノ:| |:::::::ハ
  |  lヾ_:::::リ:/ (::}\:| | >'


6378レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:21:55 ID:/zLa1DSY0


   /:.:.{:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i ,:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:∨:.:.:.,
  {:.:.:..i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:..斗七i´.,:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:∨:.:.,
  ∧:.:.:ハ:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:/ハ:.:.ハ. 斗∨:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:,
  ,:.:.:.:∧ヾ\:.:∨i/  ィ升:.:ソ ./:.:.:.:.:.:.:.:/ }:.:.:,
  {:.:.:.:.:∧z=-ミヾ.    `¨ィ/:.:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:,
  ∨:.:: : :ゝ乂ソ.i     `>:.:.:.:.:.:.:.:/ィ:.:.:.:.:.::,
.  \:.:.: ∧.  ノ      u フ:.:.:ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  八:.:.:.:.:.:.ィ   _  ィ    / i:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:       正直、私のシャクティも3割くらいは原因かな……?
    ,:.:.:.:.:.:.:ゝ  丶- ´   .//.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    > -= i:.ヽ     ィ  ≦  ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    監督役も居ない半ば非公認の聖杯戦争、長期化、7騎のサーヴァント全員が
         i:/  ' ≦'´     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        ,  '゙          .∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     連日集まってバトルしているとか言う数え役満な状況に
.      /              ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:
     {    -=ニニニニニニニ=----- i:.:.:.:.:.:.:.:.:.     トドメ刺しちゃったというか……
.     フニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨:.:.:.:.:.:.:.
     ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi:.:.:.:.:.:.:.::
     {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ム:.:.:.:.:.:.:.
     iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ..У:.:.:.:.:
   / ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/:.:.:.:.:.:.:
  ,   .}ニニニニニニニニニニニニニニニニ.ニ./:.:.:.:.::.:.:.:
  {    ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.  ,   .}ニニニニニニニニニニニニニニニニ./::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.





                         _ ...  ... _
                     ´ -      `  、
                  //   , / i }   、 \
                 / , '   /イ // j'′  i '.   ヽ
                 .' / / ,/ / /,/ / !i   |',l   ハ
              l .' / /.'/' , .' .' ' /}l|  ,j .! i . i
                l { .! / l' '/'l ' /, / !} / l ! } | |
                 | ,l l {_」,..∟!_,///-‐l七辷l /l ;l |
                  | /〉、、r ;'〒ミミイ.′'/ん心 !/j ;:| |
                  }.'/'|゙、、ヾ辷ノヾ{!  ' `ー".'/ ' /l|: !      結果的に私達にとっても悪くない流れになったし
                 ,''/' l! .ヾ        "´´u/ .' /:jl' |
.               // ,7 ! |:、     _`_   / .'/:l:l.' l |      ちゃんと問題は解決出来たんだし、前向きに考えましょう?
            /′ ,/ l.'j:ハ゛:..  `  ´ /  ./:: !:l ! !
              // // .' /j::|::::}:r≧: ,.<' /∧、:!| | |      現状はハオが2画、ユグドラさんが1画の令呪
           / ' /:/ / 、≠=ー-ミ、Y';// /ノ.:.:.\j .|
.           /  /.:/ /,/∧;;;;;;;;;;;゙;{;;{/"   /.:.:.:.:,:.-‐zミ:.、    合計3画、そして―――
         . ' /:/// /λ;;;;;ィ"//   /.:,:イ:'"´:.:.:.}:〉ミ:!
          , ' /,:'/, '// /::}>=´;;// / /':/.:.:.:.:.:.:.:///:l:.!
        /  // / ,/イ:::::ノ!:.:.| .://  :{i":.:.:.:.:.:.:.:.:.///.:,':.:l
       /  ..:::://i/イ::゙、/Λ:.:!/ //   リ|:,:':;.-、:.:/'/:./:.:.:l
      / ,:'.'::://{/'"{|:゙、::{.:{,' 〉' ,:' /   /.'ノ/´.:.:/'/.:.:./.:.:.:.:.!
    / .: ://{l'/<`ー..l:::ヽ!〉!/ / /  /:/'.:.:.//.':.:_ノ''rー=、:.!
.   / .://.'.:.'/'::゙、}i.\二.ノ l´/ /' ..ィ´:/.:.:.://.ィ"´.:./ l   `
  /  i'/ !ll/::\ \`ノ::、__}ノ彡イV.:/.:.:./,.:':/:.:.:.:.:/:.  {
  .' .' { !  .l{:{::::::::ヾ''</:_:::::{,{ '{ヽ{_/.:.:./,.:'/.:.:.:.:.:.:Λ :.  :.


6381◆.92iFovIrs2014/01/10(金) 23:22:14 ID:/zLa1DSY0



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     50%の判定安価です。
     安価下3、0~99までの数字をどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


6384名無しのやる夫だお2014/01/10(金) 23:22:36 ID:5y1Ei2VQ0
47


6385◆.92iFovIrs2014/01/10(金) 23:24:04 ID:/zLa1DSY0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#19キティハオウ 】

   【 安価指定ナンバー=47  】



   【50より大きいので「令呪は4画」まで残せたモノとして進行します】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


6386◆.92iFovIrs2014/01/10(金) 23:24:34 ID:/zLa1DSY0




                ,==、
   .              // ̄` ヽ
              /:/      )
             |/, ..‐- .-...、
          /::::::`´::::ヽ:::ヾ:::::ヽ
        /::/::/::|::::::::::::\:::::ヽ::::\
       /::/::::::/::::i:::::::::::::::::::::::\::::::::::l
      /::/::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::i
     /:::/::::::::::::l::::::::::l:::::::::ヽ::::::ヾ::::::::::::i:::::l
    /::::∥:::::::/:|:::::i::::ト:::i:::::::i:::::l:::::::l::::::::i::::ヽ
    |::::∥:::::::::|_/_V:::::::::|::::/|:::|_/_|:_l::::::::i::::トヽ
    |::::|:::::::|:::::|/.|:ト|::::::::|:/‐:|サ// l::::i::::::::i::::l ヽ、ヽ
    |::::l:::::::i::ト:fぅト 、`ヾ::| ./弋ぅヌ/|::::/::l::::`ヽ ヾ`、       で、こっちが咲と吉良達から貰った令呪もあって、私が2画
    |::::l::::::::l:::i乂タ_i     .ヾ_ソ/:/::/::/::i::::|::::ヽ ヽヽ
    l:::::l:::::::::ト::ゝ         /:/::/::/:::::|:::ヽ:丶  ヽヽ    木山が2画……合計4画、まあ消耗戦を仕掛ける時点で
     i::::ト、ヽ:::::\   、丶___,  イ:/::/::/:::::::|:::::ヽ::ヽ   ソ
     ヽi \ヽ:::::ゝ/,、`ヽ、/.ト、:/::/::/::ヾ::\::::、ヾ丶/     令呪を撤退に一方的に消費する事を覚悟の
      )::::::ノ::::ヽ::l´ゝ´`ヽ Y ̄/::::/:イ::::::::ヽ::::ヽヽ
    ,.-‐‐‐‐ヽ::::::::ソ    i-、‐l/::::/::/‐‐‐-- 、:ヽ:::ヽ      戦いを挑んだ割には悪くないわね
   /、        ソ::ヽ____,-|  l  ト//     //、::l:ヽ
    ゝヽ  /\/::::::|   | |  |  //    .// |:::::l:::::i
   / \丶ヽ /:::::ト   .ヽ|  l |/    //  /::i:::::i:::l
  /   \ ヽ/::/:/>‐-、_   /l   /   ./::::l::::::l::i
  l   丶 丶丿:/:/ ̄| ソ|    .| / |   ./:::: i:::::::l
  | / |./::::/:/   ゞ、 |    .|  .|  ./:::::l:::::::i
  |/   i´  /::/    ヽi |     |  |  /:::::i:::|::l
 ,丿  入  .|...|     |ソ|     |  |  /::::i::::::i
 〉    丶       ./丶|    ∧ /  /|:::::l::::|


6387レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:28:03 ID:/zLa1DSY0




                   _  ----   _
                    , <: : : : : : : : : : : : : > 、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : :,イ: : : : : : : : : : : : i : : : : : : ヘ
               f: : : :/ Ⅶ : i: : : : : : : : |: : : : i: : : ハ
              {: : :/ ,x- ∨: :|: : : : : : : :.|: : : : :|: : : :ハ       では、明日の決戦に向けて状況を整理しましょう
             ∨:チ‐t___ゝ|: : : : : : : :|: : : : : |: : : :∧
               ソ{ィ=テ ̄ ̄.!: : : : : : : |: : : : : :| : : : : |        我々は既に【魔宝石」はなく、それは相手も同じ
             ノ ` '    .j: : : : : : : j: : : : : : | : : : : |
       r‐=/¨ _> 、ヽ         .l: : : : : : : j : i : : : : | : : : : l       次に明日は【※事前準備】を行わず、午前3時過ぎから
     λ  ヘi´_ヽ.`ヽ ,    .l: : : : : : : l : :|: : : : :.| : : : ∧
     λ ヽ  >x:.:./:::スヽ      l: : : : : : : l: : :! : : : :ハ: : : : : ヘ      町外れで人払いの結界等の準備をした上で戦います
    ∧.ヽ     `¨¨´ .}!.___ .l: : : : : i ;イ: : :{ : : : : ヘ: : : : : :ヘ
     ( ヽ        丿   j :`.!: : : : /リヨ!ト、: | : : : : :.ヘ: : : : : :ヘ
     \        /    j: : リ: : : :/彡 ´{ Vト、: : : : : :ヘ: : : : : :ヘ
      ∨     ./    .j: :./: : : /´_x===V=ヽ: : : : : ヘ: : : : : :ゝ、
       ζ ⌒`   〈    /;.イ/: : :/ニ圭圭圭ミ>∨: : : : ヘ: : : : : ヘ \
       〉    了  .ノ'./,イ: :.ノ圭圭圭圭圭圭ミ\: : : : ヘ: : : :ハ、ヘ
        }     |    ./ リレ'圭圭圭圭圭圭圭圭ミAヽ: : :ヘ: : : :| ヘ
         |      .|      ||圭圭圭圭圭圭圭圭圭A||ヽ: : ヘ: : :}  ヽ


※準備ターンを行わずに戦闘を行います


6389レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:30:06 ID:/zLa1DSY0




                       . ´/        / ; }   、  ヽ
                    / /   , ´// ' / '/    . .  ゛.
                      / /   / "// .' '/ '/ リ  !i i
                     . '   / ."' ' .' .' /  / ,イi   从 '   ',
                  ' !: .' / .'  イ; ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                   .' ,li i --i /、j'! / / / /_' //| ' /  .' !
                    ; /, !i. 、x==ミl|>'/ / 彡_‐∠_' i // / .
                    /' / !いヘ (....I!..}V' /  '/7´::い`リ'/  /  ′
                    / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′
                / ′∥ Λ           ̄ / / ';′ '
               ' ′ ∥ / ∧ι   ′    . ' ' '∥'  ′     で、私達の消耗具合だけれど……
               '   , /  ' ハ:丶    へ    / / イ∥′ ′
               '   .: / / //:リ::::::;丶、   /  '/:;'//′ .′     私以外は明日の戦いも問題はないはずよ
           . '   /:/ / r=-____::::VΛ≧≦"   /!///' .' .′
         /  '.:: ' / /ハ三三_≧Vj/_//  /ノi:\′' .′
        / /.: // /' /;_}三三三}ニ//  /´:i:i:i:i:i:i\ ;′
       /  '" .:/ ' 彡/"/}≦!ニ彡ア/ "   /i:i:i:i;i:ィ=‐zミ:、
     /   .::/ 彡'´//....{≫ゥ、ニ7/´ / /,:ィ彡i:i"´:i.i:i.リ.}゙、
   /   ..:.://´ //.....,.イi:i:/ . '/  /   イ/´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i;ハ
   '  .: .:.:.://{ //..゙...../iハ:i:{ '/ /  //.':i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i/:/i/:/
 '′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨" /  / / !:/;i:_i:i:i:i:i/;:'/i:/
'′/:.:. .:.:{ ゙/ "、`ー{.....゙..|i:〉' /  /  / / 'ノ/i:i:i:`//:i':i:i:i/



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

   これより自陣営のサーヴァントの消耗具合を公開します

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


6390レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:30:58 ID:/zLa1DSY0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アガサ・クリスティ       【レベル】:40       【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:10       【敏】:10      【魔】:40       【運】:50        【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【魔力供給の不足】:-70/50(ペナルティ30)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  .<:: :: :: :: :: :: :: ::: ヽ-=    _ ..        .  .     \
イ:: ::, :‐::=ミ、:: :: :: :: :: ∨  ̄   > ¨>´   .: //         ∨
=≦二::、:、: :: ⌒v:: :: :: : ∨/ / / _〃   .: ′   ィ    i 、   丶
´:: :: :: :: :: :\:: :: :}:: :: :: : ノ /  j  /    . /' 〃′   !  }   ∨
:: :: :: :: :: :: :: ::}:: ::リ:: :: :::/  _ . /ー/     〃〃 / 、!′  ⅰ .     !
:: :: :: :: :: :: :: ::〉: /: :: /、 ̄     /   .:  /  { /、 l| {   i /    |
:: :: :: :: :: :.: ::/‐:: :: //={     : ′ .   ′ /:rヘi:. | }    ′ }   :!
:: :: :: :: :: : :/:: :: /"三ニ}    :. ′ .:   ′   辷} ;| j   ′       ,
:: :: :.: :: :.:/:、_:ノ:/三ニニリ==ュ_:′ .:  ′    ′} ′/    '  シ.′
:: :: :.: : :/::>≦ニ\=/三ニニ7  /  ′       ノ  /   / / .′
:: :: ::/:: :Ⅵ三三三}ト、三ニニ7  /  .j    ,ィ┐`ヽ′ .: / ' /
:: /:: :: :: ::Ⅵ三三/:!ニ\ニ7  .:  .   `ヽ. ニ-‐/  /  ' /
":::、:: : :/_Ⅵニ/_}!三_ニ`7  .:   '≧=≦    / / / ′ ′
:: :: :、::(>く_}/三7三三ニ7  .:   ′ /  〃 ノ'/   { /  .′
:: :: :.:/ニ}=\三/'三ニニ7      /  /  /   ´     }′ ′
:: :::/r、三_}=/: `´/}三ニニ7      /  ′ /    { {   ′ .′
:: /ニ{リ\_}/:: :: :/. }三三7      Λ {  ′   :. :.     {
:/三/:: : :`:: :: ::/  }三ニ7: :     /::!∨   {    }  }    :|
'三/:: :: :: :: :/  /_Lニ7 : :    /:::| ハ ⅰ    {  {     |
´:: :: ::> ´′  ゝ __、.′: :   ′:{'/   }    }  }     |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6391レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:31:17 ID:/zLa1DSY0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:毛利元就             【レベル】:60       【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:30      【敏】:40      【魔】:10      【運】:60       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【魔力供給の不足】:-10/50
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:',
            /:.:.:.:/:.:.:/:.:.:./:.:./:.:.:.:.:| \:.:.:.:|:.:.:.:.:.!:.:i
         i.|:.:.:.:!:.:.:.|:.:.:/:.:./:.:.:.:.:./   ヽ:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|
         |i:.:.:.:|:.:.:.:|:.,イ:.:/!:.:.:.:.:/   __ ヽ|:.:.:.:.:.!:.:!
         ||:.:.:i:|:.:.:ハ/ !/ !:.:/ _∠ -‐┐!:.:.:.:.:|:.:|
         lト、:.|ヽ:.f‐`‐─}ィ _f      i^|:.:.:.:.:.|:.:|
         i! ヽ:.:.:l     rf¨゙! `ー--─ ' l:.:.:.:.:.!:.:l
           /:!:ハ`ー‐ァ' i |         !:.:.:.:.:.|:.:|
           ,':.:|:.:.:\__/ ,' .! 、      ,ィ:.:.:.:.:.:|:.:.!
           /!:.:|:.:.:.:.:!./ / / -─'  / !:.:.:.:.:.:.!:.:|
            /ノ:.:.|:!:.:.:.レ / √ヽ、  ∠-‐┤:.:.:.:.:.:|:.:.',
        /:,':.:.:.i:|:.:.:f  '  ´   / Y~ ̄ ̄'|:.:.:.:|:.:.:.!:.:.:ヽ
        /:,':.:.:.:.|:!:.:.:|       (::::::::::::::::|:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:\
         /./:.:.:.:./,':.:.:{       ノ:::::::::::::::!:.:|:.:|:.:.:.:「 ̄` ー- 、
      _∠.⊥ ‐'7/:.:.:.:|       ,'!;;:::::::::/|:.:|:.:i!:.:.:.|     /7`丶、
  f⌒「ヽ | i |  /,':.:.:.:.:|      /{;;:::::;::':::::::|:.:|:.:|!:.:.:.l     /// / ̄ヽ
  f≦;;;;;;;ミr;;;;;;;;;;;;;
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6392レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:31:34 ID:/zLa1DSY0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:帝釈天インドラ         【レベル】:70       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:60      【魔】:40       【運】:20       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:天天 【魔力供給の不足】:-20/50(ペナルテイなし)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

              <:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:>
            /:.:.:.:.:.:>:.:.:.:.:.:.-=:.:.:.:.:.:\
           /:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:\:.:.:.ヽ
.          /:.:.:.:.:/:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.::i:.:.∨:.:.:.ヽ:.:.∧
.         ,:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.}:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:,
         ,:.: :.:./:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i.∨:.:.:.:∧:.:.:,
          {:.:.:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.i:.斗七,:.i:.:.:∧:.::,
         i:.:.:.:.:}:.:.:.i_斗ミ∨:.:.:.}:.:.i:.i/  斗.}:.i:.::,.ヽ
         i:i:.:.:.:.i:.:.:i ヾヾ:i\:.i:.// ィ;;示 } i/i:.:.} 八
.         ,:.∨:.:.ヽN芹云≦ミ.'ィ´  ゞ. ' .´ .}:.:.:八:.∧
        /:.:.:i.,:.:.:.:., ゝ乂;;ソ       -=彡:./=--~-=ミ
.       /:.:.:.:.ゝ,:.:.:.ヘ       '     ./:.i:/       ', _  ィ
   、  ./:.:.>-=ヽ:.:.:.:ミ=-    、   ィ  ,.' i:/ニx       .'.,:.:.:.:/
   ` <./     \:.ヽ:>     ̄  / ./.}ニニム       }<____γニ=-,
   ト  ./       ./ニニム ヽ ≧=-=' ./  ヽヘ }      /:Yミヽ:.::,ニニr--=-,
ヽ__ ゝ:.:.:}        {ニニ./ .> 、  /、   .∨ヾ   ≦ニニニ.マニ.Yニニ{ニニニュ.、
 >:.:.:.:.:.ヽ       .ヽ {   /   Y 、 \  .}  {ニニニニニニニ.ニ }ニ ゝニ.ゝニニニニニ}
:.:.:.:.:.=--=ニヽ      .} ,  ./ /ニニニ \  \ i   .\ニニニニニ.ニ iニニニニニニニニニニ.〉
> /ニニニニニニ>    八∧ ./ / ヘニニニ} ヽ  /     .∨ニニニニニ∨ニニニニニニニ/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6393レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:32:02 ID:/zLa1DSY0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:鈴鹿御前           【レベル】:60       【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:20       【敏】:40      【魔】:40       【運】:20       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:愛愛 【魔力供給の不足】:20/50
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
         /:_:/:/: : :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ:i、:!: : : :i:、: : ヽ: \
        /:/: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :|: : !: : : : : :!: : : ヽ: :ヽ
        |:/: : : : !:/: : : : : :!: : : : : : : : : : : :i: : : : : !:!: : :.|:.! : : : :ヽ: : !
        レ: : : : :!;'/: : : : :,:.!: : : : : : :ハ: : : : !: : : : : !: : : :|:: : !: : : :!: :.!
        /:!: : : : |:/: :/: :/ |: : : : : : :/-ヘ: : : :!: : : : : !: !: :|.: : :!:::: : ヽ:.!
      /: !: : : : :|/:/: :./  |: : : : : :/  !: : : :|: : : : : :!:|: :|::::: :.!: ::: : !: !
      /:/.|: : : : :!:/: :/   |: : : : :/   ヽ: : |: : : : : :!:|: : ::::!: |:::: : :.リ
     !:/ |: i: : : リ: ナー-、 |: : : / ,. -――!-、! : : : ::::!:|: : :::::!: |::::!: /
     |:! .|: !: : :./:/    |: : /       !: |: : : :/::!:|: :|::::::!:::!:::|/
     |:! |: :!: : :/:! ミ、___,,'. |:./   、_____,,_ }:.!: : :/:::::!:i: /:::: :!:|/
     |:! ,!: : :!: :|: :.!  ̄´ |:!    ` ̄´ ハ:!: : :/!::::|: :/::::::ソ
     !:!/: : :ハ:!: :i:、    .リ '      /:,: : : /:::!::/:/:/:|
      ./: :/: : :、: :.!ヾ.、   ー ‐   ィ:/: |::: :/:::::|:/イ : : |
     /: :/ : : : ヽ: |: !: :r iヽ、   / {:':!:.|: :/:!: : |: :/::: : :|
     /: : !::|::: : :!:ヽ:!:ハソ \ ` ´   | ヽ:.!:./: !::::::|:/: : : : |
    /: : : :!::|::::,:::!:|:ソ:|ニ!ヘ  \     }  |:!/、:::!: ::::!:::: : : :!|
   ./: ::::,: -=ニニニ.|i:!!:|ニ! >、  `ヽ、 __/  イニヽニニ=!::: : : !|
  /:rニニニニニニニニ|i:!ニ!ニ{´ ヽ   /:.:.:\ |iニニヾニニ|::: : : :!|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6394名無しのやる夫だお2014/01/10(金) 23:32:41 ID:5y1Ei2VQ0
一番余裕あるのお前かよw


6395レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:34:22 ID:/zLa1DSY0


※あくまで大雑把に決戦の舞台を整える設定の上での魔力消費で、ハオ側もそうですが
  実際に具体的な計算シミュレートを出して導き出した(ある程度は参考にしていますが)魔力消費ではありません
  …………それを正確に出すのは手間暇と得られる結果の労力が合わなかったという事で納得してください


6397レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:37:06 ID:/zLa1DSY0



                      ___
                  , <: : : : : : : : > 、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
               /: : /.: : : : : : : : : : : : : ;イ: : : :ヘ
                {: :.//: : : : :/: : ィ: : :/ .{: : : : ハ
                |: :|/: : : /: :/ / : ;イ  ∨:i: :i:.|
                |: |{: i: :/ム∠_ /:/リ__ ヽ:} :|:.|      それと実際に戦闘に使えるだろう唯一の礼装の必勝付ですが……
                l: |:{:.{: f ーェォ‐ メi==f´ェォチ ¨} |:.|
                 l: |: `: :ゝ ___.丿  ゝ __ ノ.:.|:.|      何とか、ルサルカさんが柱の一族から提供して貰ったモノも含めて2つ
                  l: |: : : :l      、    /:.:.:.|:.|
                   l: |: :| : ト、   __ _´_.   /| : : |:.|      そして、ハオ側は一つを隠し持っている事を考えれば
                /: :|:.:.| : |rl\ / ̄`ヽ/: !:.: :.|:.|
                 /: :.:l: :.| : ||ミ‐/´--≦ヽ ヽ´}| : : |:.|      ほぼ気休めですね
               ./: : :リ: :.| : ||圭j ,  ー‐‐、 〉つ : :.|:.|
             / : : /: : :| : ||ミ/ '    ̄勹三| : : |人
               厶.-./.:.: :.:| : リ{/      ケ_ノ彡|:|.: :|ヽ:ヽ
     ,ィ≦ ̄ ̄    /: : : :ル:./У     ,イ|圭圭j:ノ:.:.|  > 、 ___
      /ヽヽ\ \  ,イ:./: :./ }/ /       /.|.l圭圭j |:.:|   / / ,イヽ
    ./ /∧.ヽ.\ \.ノイ: :./ .' ./     イl|.|.|圭ミリ |:.:|   / / / | ヽ





   【必勝符×2:自陣の最終勝率に「+5%」の補正を与えます。使い捨て。(重ねがけは6回まで)】


.


6398レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:39:27 ID:/zLa1DSY0



               ,.-.-.-、
              /::!: : : : |
           /::_::::ヘ===/
         ,.ィ: : :/:´: ̄,: ̄i:ヽ..、 _
       /: ! : : : |: : : /: : : : 、:ヽ:X:ヽ
      /:! : : ! : : :.! : : :! : : :i: : ヽ/: ヽ:ヽ
      ハ: ! : : 、: : :ヽ: : :! : : .i: : /:\: :ヽ:.:!
     /ハ:ヽ : : :ヽ: : :\: :、: : :!:./ : : :`: : : :l
     | : :ヽ: \: : \: : :\:、: :/: : : :.i: : :.:i::|
     | : : : >、: \: : :ヽ: : : :.Y : : : : :|: /:/::|
     |: : :/: : :`:ゝヽ、: : \: :!: /:i: : :|/:ィ: :/
     |: : :! : : : : |: : : :T: -:-:!:/: !: :/:/ハ:/
     |: : :|: : : : :| : : : :|: : :{,|:i|: :! : i  | '
     |: : :! : : : :| : : : ::! : :.|メ-|: : : |  |      すまない。もう少し礼装を奪っておきたかったのだが……
    /:! : : !: : : :! : : : ::| : : |.  !l|: : | /
    /: ! : :.! : : :.!: : : : :.|: : :|,へ!!_!: :|-'
  /: : !: : :.!: : : !: : : : /|: : :K、 | .!:.|
 /: : :/: : /: : :./: : :/ミ、|: : :|:ヾ\ !:.|
/: : : /: : /: : :/: : :/三ミ!: i: :ト、:.ト,、,リ
: : : /: : /: : :/: : /====、!: : : !iヽ;,;,、ミ|
: : /: : /: : :/:: :/三三三ミ、: : : ヾヽ;;;;ヾ




                         _ ...  ... _
                     ´ -      `  、
                  //   , / i }   、 \
                 / , '   /イ // j'′  i '.   ヽ
                 .' / / ,/ / /,/ / !i   |',l   ハ
              l .' / /.'/' , .' .' ' /}l|  ,j .! i . i
                l { .! / l' '/'l ' /, / !} / l ! } | |
                 | ,l l {_」,..∟!_,///-‐l七辷l /l ;l |
                  | /〉、、r ;'〒ミミイ.′'/ん心 !/j ;:| |
                  }.'/'|゙、、ヾ辷ノヾ{!  ' `ー".'/ ' /l|: !    いえ、十分アサシンはやってくれたわよ
                 ,''/' l! .ヾ        "´´u/ .' /:jl' |
.               // ,7 ! |:、     _`_   / .'/:l:l.' l |     セイバーとの礼装の奪い合い……激しかったわね、本当に
            /′ ,/ l.'j:ハ゛:..  `  ´ /  ./:: !:l ! !
              // // .' /j::|::::}:r≧: ,.<' /∧、:!| | |
           / ' /:/ / 、≠=ー-ミ、Y';// /ノ.:.:.\j .|
.           /  /.:/ /,/∧;;;;;;;;;;;゙;{;;{/"   /.:.:.:.:,:.-‐zミ:.、
         . ' /:/// /λ;;;;;ィ"//   /.:,:イ:'"´:.:.:.}:〉ミ:!
          , ' /,:'/, '// /::}>=´;;// / /':/.:.:.:.:.:.:.:///:l:.!
        /  // / ,/イ:::::ノ!:.:.| .://  :{i":.:.:.:.:.:.:.:.:.///.:,':.:l
       /  ..:::://i/イ::゙、/Λ:.:!/ //   リ|:,:':;.-、:.:/'/:./:.:.:l
      / ,:'.'::://{/'"{|:゙、::{.:{,' 〉' ,:' /   /.'ノ/´.:.:/'/.:.:./.:.:.:.:.!
    / .: ://{l'/<`ー..l:::ヽ!〉!/ / /  /:/'.:.:.//.':.:_ノ''rー=、:.!
.   / .://.'.:.'/'::゙、}i.\二.ノ l´/ /' ..ィ´:/.:.:.://.ィ"´.:./ l   `
  /  i'/ !ll/::\ \`ノ::、__}ノ彡イV.:/.:.:./,.:':/:.:.:.:.:/:.  {
  .' .' { !  .l{:{::::::::ヾ''</:_:::::{,{ '{ヽ{_/.:.:./,.:'/.:.:.:.:.:.:Λ :.  :.
  l{ {  ゙{:  ゙.::ゞ_:::::::}゙77´:::::}ゞ〈/.:.:./,.:'/ :.:.:.:.:.:.:/  Ⅵ  、


※処理の簡略化として、アサシンとセイバーの礼装奪いは相殺したと扱います


.


6399レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:43:02 ID:/zLa1DSY0



     i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〕
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!  /:::::::::::::::::::::::'i
.    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  i 、::::::::::::::::;;;;;i、      i~"l____
     ヽ‐-、__,―"  ヽヽ、:::::::;;;;;;;;;ヽ、   {"~     'i
.     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     \ヽ、:::;;;;;;;;;;;ヽ     ̄| |" ̄| i
     /;;;;;;:::::::::::::::::'i      \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;i!     |_,.i.  | .,i           そして、肝心なのが相手側の消耗だ
     /;;;;;;;;;:::::::::::::::::i!       `―---‐'            ロ ロ ,-、
.    /;;;;;;;;;;;;::::::::::::::/,i                       {二二_/
    i'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ヽ______,/











                       ____
                      /    ̄ ̄≧x
                  ___/ ─‐、 二ニ=- ≧x
             /// ,ィ77Tl!∧   =‐- 、\\
.         ,. -‐=ニミ{ l/////jル'^V ヽ---=≦、\ ヽ\
      / ,z==ミヽV 从ル'"    ヽ-------、}\\ \}
.      / l / / 三三ミ/'         ,. ─< ∨ヽ =‐--、=ミヽ
     { l ノ{ 〈 (に'         // ̄`ヾ j三=--ミ、\ヾ ,
     乂{jl\ヽ \   {   i´ / / __,. -─  \ ヽ__\__ヽ i
.     { l|ヾミミソ }  )   ヽ人、/ / / __,xく"ラ     ,ォ=ミ、,--、ハ     待たせたね、それについての詳細なデータのまとめが出来たよ
.     人 ヾ.// /{___   l {し'   ノ rf::タノ      / }ミ、/   V
.      `7/ i /     __  `'^   ´ ̄^`      /  ヾ/ /ヽ ',   およそ……いや、確実にこのデータ通りの弱体化をしている筈だ
       |l l/l  r‐ == \      ̄      │     /ヽ ‘,i
.       /|l /,∧ l /  ,ィニ, |'"´ ヽ            l    i  } i│
     |l lリ〈i{ |l/j/ ア rfリ |/ ̄ __            !     |  ノ //!
     |l \ \ミ‘, ´' ̄ \  `7            :.     !__//jリ
      乂==\_ ̄∧.      \/   ____,.   :.    l__/ |
         ̄ ̄ `ヽi∧       __// ̄          j    /\ ____
               }リ ヽ.     /ー‐'   ,        '   , / /        | ̄ ̄
           /  / \.      _,ノ ̄          , ′ ///,       |
             ヽ ^ヽヽ                / /// /          !
               \ ー\      ___   ///// /        |
                ` ー‐\ /: ̄: : : : : : :`7 /// /          |


6400レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:44:49 ID:/zLa1DSY0



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     続いて敵陣営の弱体化具合について載せます

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


6401レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:45:56 ID:/zLa1DSY0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ポールバニヤン        【レベル】:50+20+30   【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+20  【耐】:20+30   【敏】:20+30  【魔】:10+40   【運】:10+30     【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:幻幻 【魔力供給の不足】:-30/50(ペナルテイ10)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


.        \\                              ,. イ.._ノ
            \\                 ィ、           ,. イ>‐´
            \\、.            ,イヽ \       ,. イ>´
              ゝト "'≧‐ 、..    ,イ \ . ',\. , ィ≦ト〈゙´
               | !   ``"'≧‐、イ ̄¨ト,_,.ィ≦"ー''"゙゙`  | !
                i |         ``i弋△ レ´‐- , イi`>= 、 i i、
.              | |        ,ィ´i ∧ ゚ノ. i|   | !'´  ヽ. | i|
            マ|    ィ´ 〈.i  ',.¨′/  , ィ/',    ヘレ
                 `.     |. /`ヽ、ヘェ/レ≧イ、|'´~"'' - ,,_!、
                  ,r、 レ' 〈   `! ィ'´.  _. ∨. ア、'゛゙丶\. ∧
                / / ,イ'´゙! ゞ===| !===ゝゝ./ /.  y  `ヽ`i ハ
                  / /|,イ   i/弋、__i 廴_. __y´/    ∨.  i ゙!  ハ ト,
               ゙!. k' ;   /'   ∨y孑=、  ィ     ヽ. ´.ノ ∧ハ`ト!
               i  ゙ヽ、_,ィェア'.  `弋=ゝ´<./      `7′'.   ハト|
.              ノo`ゝ  ,>'´     `ト、_. ゙イ.        | . i   。 qト
            / ,,zュ , '.          /`!i゙i<ヾト,         弋_  。   ヽ
.            ,ィ夂'/ /| /         ノ゙ゞ!i=ゞ!ヘ            ̄`ヽ、!゙ト、iゝ、
          ,イ´.  |< /K'.          ,イ`ヽ  ,ィ'´.∧           i.ヽ !
.     /| |    k'´/          r'. 〃. ゙Y'´ `i. ∧             ト.''\
    ,イ、`ヽ! |.  / /       , イ '∧ /iヘ   , イア  ,、          | ! _
. ,ィ´   `ヽ、!ィ / /     ,ィ'7イ    ∨ i . ゝイ   ',∧! ヘ.         |.i  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6402レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:46:14 ID:/zLa1DSY0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ルノー・ド・シャティヨン     【レベル】:50       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:40      【魔】:10      【運】:50      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【魔力供給の不足】:-50/50(ペナルティー20)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                               i..    `ー-
                            」          `ー- _
                             ‐''"´            =‐-∠
                             ノ _,,                 `ー.ク
                         -=≦イ゙    (.   ´"'ュ   `Y.    ‐=く
                          /   (    又>-==ァ 、 ヘ、     ミ=‐''"
                           ノ.    / >.、 斤ヘ;;;;ノ.  ト、 =‐-─ゥ‐''" ̄
                            '"´_才. z匕ヽヽ、´"'≧=‐- ヲ テー‐''"ヘ、
        .           __>r< ‐''"i. ト '´ ト    ̄    トキ'    ト、 ミ=‐ 、
                 /.  ミ ト、 > ム.ヘi \ ‐''"`)    ノ |.   ヽ ヽ.ー- ,,__
                   / ーi. 川 r彳     )/. \`ー   / ノ λ  \_, ≦"´
                /Y. ノιイレ.`ーァ    y  ノ ≧ーi<   Y ノ ヽ、_   > 、
        .       / ∨   ┬‐'''".`´    ‐=彡-ブ  ノ   /.レへ  _,,..‐''":::::::::::::_,,.>i
        .     /::::::::`ー'"´|         r:::::::>i       __//::::::::::::::::: : < /
            >、_;;;;;;;;;イ       ┌─┘: / 「`ー-  '´ ‐''"´:::::::::::>‐''"_,,. - ´"'ュ
           │:::::::::::::::::: /    _,,r ̄::::::::::/   ゙ヽ,.   「:::::::: : ‐''"´∥ /::::::::::::::::::::∧
            │:::::::::::::::::,i    r'":: !::::::::::::: i      丶‐才::::::::::::::::::::: ∥/:::::::::::::::::::::'"´ヘ、
        .    i::::::::::::::::::: i   ナー-::::::::: : ,'.     `ー'" :|::::::::::::::::::::::: ル゙  ≦"´:::::::::::: : \
        .    !::::::::::::::::::::i.  「::::::::::::::::::::::::/        │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6404レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:46:32 ID:/zLa1DSY0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:本多忠勝            【レベル】:60        【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:10       【敏】:70       【魔】:10       【運】:40       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:戦 【魔力供給の不足】:-20/50(ペナルティー10)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             _________         /////////////////>
          ////////////////ハ     ////////// ̄ ̄ ̄ ̄
          ⌒<//////////イ///∧   ////////   |........|      /
                ̄ ̄ ̄   \///ヽ__ィ////<  ` 丶  |........|     ./..
                          フ// ̄ ̄ ̄`ヽ、   \|........|   /....
                           /  /  ll   、 \    ヽiI〔   /\/
                        //  i| '.  ハ   \  \   ∨__/  {__
                        //    i|  、 ハ_LL_ \、ハゝ  トヽ..〕   イ..
                        /l  i| トLL、 ヽ l´ヽ__,.ゝ,i \',  .∨i...〕 ヽ |〕..
                         l |  .|爪l ヽ\丶 ォテ芹リ゙| /i|ヘゝ  Vi...└‐┘..
                        l ト、 lヽ.ァテミ |ヽゝ ゞ=' // .i|/..   Vニニニニ
                         ヽ ヽl 八ゞ'’,    :::://  i|.|::   V............/
                          l./|..∧:::  っ   /  /:|.|::     V...........\
                       /イ | | ≧s。, イ//入_!|::: ', .V..............
         _             //| /-‐{{:::::::「/ :>'"´  ヾ  ', ∨...._....
       /   __ヽ_     l(   _///:/_x<;>''"         V ト、 l ̄... ̄
.      /    /-―ミ:::::ト、   ヽ=≠/>''"ヽ::::}}::}           }\l...\ヽ---
   /      l,...-―...ヽ::i \¨¨  ̄´     }::::}}::}_,.. -r―<  / ヽl.......ヾ......
  /  _,..-‐!:::::::::::::::::::ハ'::::::〉、  _,..-‐┴┬弋/ハ   {    ./ト、   ト、\lヽ..
/,.  ´     V-‐  ̄` ヽ/.  ト´ ///|//≠′|| ||///l  ハ   // ', \..ヽ. i..
:/ /   /´/l V ,. -―-ハ ノ:::::X lハ从:::::::::ト0ll V//ノ ヽ//ト、 ',ヽ 丶l /..
:l_{_/_/_/,.イ―ァ}. V::::::::::::::::::::::ハ::::::::/ \/0     トヽ/    / ///....ト、ヽ\ヽl/リ..
:l::| ,.イ.........../A! V:::;  ´ ̄``ヽ/  /::ヽ ___  ○| \\  イ //.... | ヽ _lノイヽ
/.............../Ll_〉..!  V   ___ 〕  /::::::::l\::lヽヽ:L_ ヽ「ト-|//........|l  ', l.....\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6405レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:46:53 ID:/zLa1DSY0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


6406レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:49:23 ID:/zLa1DSY0



     /: : / : : : : :l: ト、: : |: : i : / : :l : ハ : | : ]ト、 :| : : | : : : : |
     |: :/: i : : : : | | ヽ:.l : :l :/ : : |:/ |: l : 小: :.l : : | : : : : |
     |:/l : | : : : : | |   |:.l : l/ : : 从_L:L/::lリi:.:| : : | : : l : |
     |:l | : l : : : : | |,--l;ハノ: l ://  _j=|:/ _ハ| ;|: : :.| : : l :∧
     |イ| : :l : : : : :l ィテ示下`∨/  イ、辷彡 ヽ; : : //ヽ :∨: : ` 、
     ' ∧ ∧: :、: :ヘ ゞ≠'"        ̄ ´ / /: //-/\:\: : \
      /∧/l人: \:ゝ     i           /イ:/r-'l: : l : : l>一: : :ヽ    やはり、肝心のバーサーカーがあまり削れていないな……
      _//リ: ヽ : 圦       `      u    |//: : | : } : : | : : : : : : : }
        /: :八\ ∧             イ: | : : |:/ : : :| : :l : : : : /    【魔】50や開拓者による霊地の強化は伊達ではない
         /: : : : :∨: l :` 、    rニ丶   / l: :.| : : l/ : : : l : :l : : : /
         ∨: /: : :∨从: : \      , イ   |_:_ :./: : : : :l、: :l : : 〈
        ∨/: : :/: : : : : : :iキ≧ュ, -     //: : : : : : /: 〉: : :l :ヽ           (それに二組に分かれて行う連続襲撃ではハオも
        //: : :/: : : : : : : | . . . ハ     / /: : / : : : : / :∧: : :l : : :\
      /:./ : : /: : : : : : : :リ   /l      , /: : / : : :∧!- 、: :\:j : : : : :\      オーバーソウルを行う必要性が薄い所があったから
    /: :./ : : /: : : : /: : :/ /  |      〈/: :/l : : :/ j|    ̄ ̄ ̄ヽ: : : :ヽ
.  /: : : /: : ; /: : : :/ : : :/∠ ― 、   ,  ̄|: : :| |: : :|  リ           \: : : 〉     仕方ない、か……)
  {: : : : /'´ /:/ : :/: : : /       ̄   人: :.l∧ : l             ∨/!
.  }: : :./  /: i : : l l : :l'            ヽ从ヽ; :ヽ      ,      |: :|
    \|   |: ∧: :.l l : :|               \  >二`    /. . . . .    |: ノ
     |  ∧j \l八: !、           /   ,-、j-ォヽ  \   /. . . /     | '


6407レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:51:25 ID:/zLa1DSY0


                        >.:.:.: <
                    ,...:.:.:’:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':..,
                  ,.:.:’:.:.:.:.:.:.:.:.:>:y:<:ヽ:.:.:.:.:.:.:':.,
                 ,:’:./:.:.:.:.:.:.:/:/i:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:'.,
.                /:.:/:.:.:.:.:.:.://:/:.:.:/i:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:\:.:.:.',
               ,’:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.// i:.:.:.:.:.:.:i ,:.:i\:.:.:.:.:.:.',
               ,’:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./ ‘,:.:.:.:.:.:.i‘,:.i ‘,:.:.:.:.:.:',
              i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:/i:..,’.  ‘,:i‘,:.:,’ .〉-─i:.i',:.:.i      だけど、勝ち目はあるわよ?
              i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:/::i:,’.i:i>=--i/ Ⅴ /´   リ i:i:.:.i
.              ‘,:.:.i:.:.:.:.:.:.:i:.i リ<i         .>ミx ,’:.:i     上手い具合に【お話】して
               i:.:.i',:.:.:i:.:i:i ,、 ─  ミ    ´./   .,’:.:,’
               i:.:.i:.〉: ≦ニ.リィ´ ̄ ̄`ヽ       ,’:.:./      それぞれが分かれて戦うことにしたでしょう?
              ,’:./ .,’三三三ミソ       `   `.ィ:.:.i
../i            ィ:.:/:.:.,’三三三.,’.. .     < .}   /:.:.:.i
..i:.',       /     ,’三三 三.<´.   ゝ   ソ , .’:.:.:.:.', _
:.:.:.:',      .',      \三三三三ニ≧==- x   , ’     <三 ム
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ’三.\      `.ヽ三三三三三三ハ .≦ ',      \ニ.i
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.’三三三 \      >ミ三三三三ニソ ` ヽiム       ‘,.i
  ` -= ,’>三≧<三\      .〉三三三三,i',  /ニム        )
.     /三三三三ミ.\ニ.ム ./ ≧./ ..\三三三ミム ‘, ‘,ミ,’      ィミi
:.:.:.:’:.:./三三三三三三三> /三三\  `   -´.ニ', ‘, {    ィ三三ミ\
.........../三三三三三三三三ニ./三三三三≧    /ニ ム  ',  ´<三三三ミ/





         /:/ : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       \/´ : : くー-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー―
         , ' : ´ : :/ : : : : :` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: /: : : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : l: :\
       /: :/ : : : l : : : : \|: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ! : : ヽ
       ,' : / : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ; : : : : : : : : : : l : : : : : | : : : ハ
      .|: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :l
     /|: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :/
    ./ .|: : : : |: : :i! : : : : : ヽ: : : 、: : 、 : : : : ; : : : : : : : :!: : : : : : : : : |
     ,': : : : i!: : |'. : : : : : : ',: : :!ヽ: :ミ、 : : : l : : : : : : : |: : : : : : : : : |    あ、ああ
      /: : : : : l'.: :ト- : :ト、: : :ハ : ト-ヾ:、__、: : l : : : : : : /`ヽ : : : : : : :|
    .//| : : : :.ヽ| ヽリ '.: :| |: ; _ `  \:|: : : : :, ;  ) } : : : : : : :}    (お話というよりアレは恫喝や騙し合いの類だったような)
   ´  .!: , : : '. 辷::::ォ }:/ .!:,  ー―、::::::ァ} : : : //  /: : : : : : :/
      'イ/\: '. ` =' ´  リ   ` ー `彡 |: : :イ/ー / : : : : : : /
       ´  /`Yゝ             彡´ .ィ ´ : : : : : : : /
          ' : : !            U   / : : : : : : : :/
        { : : : ヽ、     ,、    U   . : / : : : : : : : : /
          '. : : : : : ` : . ` `     . : ´ /: : : : : : : : :/
          ヽ: : : : : : : : :l` : ーォ ^ヽ_ -‐{ : : : : : : : : {


6408レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:53:35 ID:/zLa1DSY0



                 /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.ト:.':,
.               ,:’:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.: イ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:i:ヽ::.',
               ,:’:.:/:.:.:.:.:.:./i:.:/:./:./  .i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:i:',
              ,:’.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:,’i‘,/」./_ 」:/:i:.:.:i:.:.:.:.:./:.i:.:.:.:i:.',
.             /:/:.:.:.i:.:.:./:.:.,’ i .i Y  /,’ミi:./i:.:.:. ィ:/ i:i:.:.i:.:i
            /:.:i:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:i _ニニ=.、ミx / .//メx._」:.:/:.:.i
            /:.:.i:.:.:.:.:.‘,:.:i:.:.i ',  乂心ミ  /    ィ/i:.:.:.',
.           ,’:.:.:.i:.:r:.:.:.:.:.:.:.:',  ゝ= `゙゙゙´    > 云 /:.:/:.i     分かれて戦う上で、私達がユグドラ側に勝てれば
          ,:’:.:./:.:.:i ‘;.:.:.:.:.:.:.:',.         , \ .乂ソ,.’:./:.i:i
         ,:’:.:.:/:.:.:.∧ \:.:.‘:.:.,=-       ´  `≦,.’:.:.:.ィ./    ハオは令呪を【一度の戦闘ごとに一度】しか使えないのよ
        ,:’:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.‘:.:...,.',     r -==、、   ィ:.:.:.:/:./
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.__ '.,    < .ィ=.x   /ィ:i:.:i:.:i       ……じゃないと二戦目の前に令呪で魔力を補充できない
.   ,...:.:’:.:.:.:.:.:./:.:./:.>     i .\ , <三三三ニ≧く:.:.i:.i:i:i:.:.i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.>     .r -- rニニニ ィ´./三三三三 ≧<:.:.:.',      満足に戦えないからね
:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.: /       i   ./  ./ヽ/ニ ィ三三三三三三ニ.≧x
 ̄ィ三三ニ/        /  /  .//ニ/ /ニ /三.x三三三三三 ム:.'.,
.三三ニ./        , ノ  , ’  ,.’ゞィ三.ムマニ\ニ.フ.<三三三三.ム>x.=x
三三ニ.}        入 /  , ’1三三三 ム <ミム./' , ` }三ニ>  .i三 ム:':...,
三三ニム       .,’ィ >  /  .i三三ニ/  ‘.,  .i‘.,ミx 〈 ´  <三´`ヽ.リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.
三三三 .\    ,.’        /三三,.’    >彳 >≦三三三三三三ム≦.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.
三三三三ミ> /       ./三三ニ,’       マ三三三三三三三三ニムニ,’:.:<


6409レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:57:31 ID:/zLa1DSY0



    |:::::::::     ,. _-ニ- '´            `ヽヽ、  /
    |::::::::::     || (;;;)      --------  、   `ヽ V
    .!:::::::::::    ||__,.. - _ニ - '  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー ニ -、__/
    、     , -_ニ_<                 `ー〈
     ヽ::-:,,. イ::!: : : ヽヽ、__    __,. - _-_-_-_-_-_-- 、 \
      |: : : : :/!: : : : : : : iー、--- '´ー/:: : : : : : /  |: : : ヽヽ\
     .! : : : ::| {: : : : : : : Kr=ァ==、  /: : : : : : /  ̄`ト: : : :L__`ヽヽ、
     l: : : : :{ !: : : : : : : :| | ,{ ;;;;C\ !: : /: : :/,===、 |: : /:.!   ̄ ̄
     l: : : : :.}: !: : : : : i: :| 弋)ソ  !: /: :/イ;;;C i},!: /: :{.
     l:: : : : ::|:!: : : : : :|、:|       !/:/   ヒシ , /:/: : : !:       なるほどな……理想を言えば別れた二組が共に
     ,: : : : : : |: ::!: : : : :|ヾ、    ,.:/ i     /:イ:/: : :i:.!
    /: : :/: : : !: :!: : : : :| `             /: : /: : : !: :、       勝利する事だが、そういう意味ではある種の保証
   /: : :/: : : : :,. :ハ: : : : ト      __ _    /: : :/: : : : !: i:.、
  /: : :/: : : : /ニ/  ヽ: : :! \    -    ,.イ: : :/!: :/: : !: :|ヽ     と言うより、相手より有利な点がある訳だ
 /: : :/: : : /ニ |    ヽ: 、  \   ,. .イ: : : !: ://: /: : ノ: : |
/: : :/: : /ニニニ|    ヽ:.、   /ヾ: : :!: : : : : !/ /:イ: /: :!: :|
--=ニニ!ニニニニ|     ヾ、  /ニニ\:!:_: : :/:,メ´/: /: : /: /
ニニニ !ニニニニヽ       / }{ヾニニヽニニメ:-レ: :/: : :/!:/






                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/       そもそも、戦いの最中にユグドラ側の状況を気にする事はハオでも無理
     |    : :|  :|    : :|        〉
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′       ……つまり、最悪の自体を想定すれば、令呪は切りたくないしね
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|       そういう心理面の負荷は地味に大きいわよ?
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |       ―――わたしも以前はその負荷に囚われて負けたようなモノだし
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|


6410名無しのやる夫だお2014/01/10(金) 23:58:50 ID:5y1Ei2VQ0
ユグドラ+セイバーと
ハオサーカー+ランサーで二戦するんでしたっけ?


6412レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:00:26 ID:L85eo9Eo0
>>6410
【ユグドラ+ランサー+セイバー】

【ハオ+バーサーカー】……これらと分けて戦うことになります


6411レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/10(金) 23:59:14 ID:/zLa1DSY0




                        __
                     , <: : : : : : : :> 、
                   / : : : : : : : : : : : : : : : > 、
                  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                    /:.: : /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /:.: : / : : : : : : /: : : : : : : : : : ,イ: : : :ハ
                |: : : :|: : : : : : /.: : : : ;ィ: : ;ィ : : / ∨: : : }
                |: : : :{: : : :|: :/ : : /./ /ノ.:/  .∨: : |
                |: : : :∨: : !: {ー/ /´ / ´    ∨:ノ
                |: : |: : ∨:.ト |-‐― ̄`、   r' ニ二7イ       ……さて、盤面の整理は終えましたが……
                |: : |: : : :ゝ!゙{ ー==`r}=={_==--  i |
                |: : |:.: : : : | ゝ---- ´   `ー--- r' :!      皆さん、何か聞きたい、あるいは言いたい事はありますか?
                |: : |:.: : : : |                 ハ :|
                |: : |:.: : : : |.         ´   /: |:.|
                |: : |:.: : : : | \    -=ニ '  /: : |:.|
                |: : |:.: : : : ト、  ヽ、   ^  ./: | : : |:.|
                |: : |:.: : : : |ヽニ=- _ 、 _ /: : :.:| : : |:.|
                |_|:.: : : : |圭圭圭ト、Y r∨ニニ二二二ニニニ7
        _,. -‐==<  ̄  | |: : :|:.|圭.,r‐≠Y⌒ニ∨ー‐------‐‐‐./
     /__\ \ヽ\ヽ.    ! !: : :!:.!/ /  ̄ ̄ヽ∨___   ____/_
      /∧.\\ \ヽ\ヽ  | |: : /  ´ < ̄ ̄ヽ∨__  ̄.___/ /777i
    ./∧圭ヨ\\ \ヽ\ ! !:./      ,r― -、イ圭||`====´ // // /∧
    |∧圭圭圭 \\ \ヽ .| |/         .,r― 、ノ圭../| : : |:.| // // /∧∧
    .∧圭圭∧圭ミ.\\ \.!/          ,ケノ|圭 / .リ! : !リ // // /∧圭∧
   {圭圭圭ミ∧圭圭「\\ ./       /圭|.|.|ミ./  lル' // // /∧圭圭 }
   ∨圭圭圭l∧圭圭圭\ |      イ∧.圭|.|.| ∧ヽ    // // /∧圭圭圭|



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     何か言いたいこと、聞きたいことがあればどうぞ
     安価下1~3までを切り貼り。10分待ちます

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


6413名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 00:01:05 ID:TS0/bR5o0
戦力をどう分けるかについて腹案はあるか


6414名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 00:07:04 ID:r.tNG4AM0
令呪はどうわける?


6415レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:11:28 ID:L85eo9Eo0



/   ヽ///、: :ヽ ヽ: : : :|: /:/: : : - ヘ'´ ̄   /: : : : : : : : : : :\_
    ヽ///、: :ヽ ヽ: : |:/-'´ -- 、   ヽ   /: : : : : : : : : : : : : :/:
      !///i: : :!  |: :!,' ヾ三=rミミ、_ メ: : : : : : : : : : : : : : , -!: : :
      |///i! : :.! .|: リ  !i{ ハ_ノハ。,イヽ、ヽ: : : : : : : : : :/  ,: : : :
      !///!: : !  |:!   | | |,うイ: |: : ヾミ、: : : :,: - '´   /: : : :
      |///.! : :|  |:!    V:': ノ: /: : : :ヽ: X´      /: : : :/
      |///.|: : |  |:!   /: ゝ、:ノ: : :.- '´\ `ー--   /:_:_: :/
      ////,': :,'  ,!: :| /: : : :,. -'´`        ,ィoTヾ: : : /     ライダー、戦力をどう分けるかについて腹案は?
、____ノ////: :/  /i: :V: :./            {じ/ /ノ: :/
、:、======-': : /  /: |!:/イ´             ト</: : :/
..ヽ: :.ヾ-_ー― ' ノ: : :! .!: |              ,Y: :,.ィ'
  \: : : : `ヾ:、: : : : : |  |:!             /: /.':!
ヽ  \: : : : : : : :ヽ:、:|  |:|           /:/ /: :|








                   __
              ., -=ニ ̄: : : :  ̄:ニ:- 、
         , <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
     ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
     i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : i : : ∧
    .{: : : : : : : : : : : : : : : : : ト.; : : : : : : :.:.:|: : : l: : : :∧
     !: : : : : :! / : : : ;イ: : : : ハ.:.: : : : : : :.:|: : : |: : : : ∧           そうですね、あるにはありますが……
     ∨:: : : :レ: : : :ノリ!: : : /  \: ヘ: : : : |: : : |: : :i: : ∧
     ∨: : : |: : ∠ / |: : /  x‐´\}.:.: :.:|: : : |: : :| : : ∧         それについては後で話しあいましょう
      〉、: :{ /ェァ`メリ .ナナ≠ェァ_ ̄}.:.: :.:|: : : |: : :|: : : :∧
      fi 入: リ___,イ / \ヽ___ノ|: : : :|: : : |: : :ト、: : : :.ゝ      最低でも皆で小一時間は議論する事になるでしょうしね
      {{ .{| ヽ!   ノイ        |: : : :|: : : |: : :| `ゝ、 : :\
       .|| || |: \  ヽ         |: : : :|: : : |: : :|     >.、:ヽ
        || || .|: : : } ヽ、 ‐ ー-    ./|: : : :|: : : |: : :|   /〃, > ヽ
      || || |: : : | | />、     /ミ|: : : :|: : : |:从| /〃/  / ヽ      強いて言えば、ユグドラ側に加わりたい……くらいですね
       .|| |l.|: : :リ |/ |.介= ≦圭ミ|: : : :|: : : |' ./〃/  /圭ミi∧
        || |リ: :./ ノ .l圭ミ《〈圭圭ミ.!:!: : :| i: : | /././ /  /圭圭圭ミ∧     これはマスターの意向でもあります
      ..|l./:.:/     |圭ミ||.l圭圭ミ.|:|: :.:.|:.|: :.|' /./ /  /圭圭圭圭圭∧
       ノ;イ ||  .,r‐ヽ圭ijj.j圭圭ミ.|:|: :.:.| :|:.:.|,' / /  /圭圭圭圭圭圭∧
        || || ||  /∧. ∨.||.l圭r<¨ .|:|: :.:.|リ.|:.:|./ /  /圭圭圭圭圭圭圭∧
         .|| || || /∧ ゝニニニヘ ∨.レ!: : :!/ |:.|' /  /圭圭圭圭圭圭圭圭∧
          || || レ./) ` ̄ ̄ ̄`∧.∨ !: : :! ./|:|/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭∧



※戦力分配についてはGM側が戦闘での最適解を出すのは……(最適解じゃない方法を伝えることもダメですし)
  と、言う事で答えるのは厳しいです。そして今更気づきましたが……予測変換と私の不注意のせいで
  聖杯聖杯などという謎の単語が……これは聖杯戦争と脳内変換してください


.


6417レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:15:25 ID:L85eo9Eo0



                        ____
                      , <: : : : : : : :> 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : :`:ヽ、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : ヽ
                ./: : : : : : : : : : : : : : /:/: : /: :,ィ:ハ
               / : : : : : : : : : : : : : : {:f: : /: :/.ノイ:}
             ./ : : : : : : : : : : : : {: : : ゝ、{: ムミメ,イ:丿
            / : : : : : : : : : : : : : |: : : : : :|' ㌻i゚jイ
            /: : : : : : : : : : : : : : :| : : |: |:.|  ' ヘ
              /: : : : : : : : : : : : : : : :| : : |: |:.|   r '
           ./: : : : : : : : : : : : : : : : {: : : {:.{:! ーイ     それと令呪についてはアサシンとアーチャーに集中させて居ますが
          /: : : : : : : : : : : : : : : : :λ: : :l: : ! ,´
        ./: : : : : : : : : /: : : :/: : :/ミA: :ヘ: ヘ-       戦力分配次第では、臨機応変にまた移植を行う必要がありますね
          ./: : : : : : : : : /: : : :/: : :/テ¨> ヘ: ヘ
         /: : : : : : : : : /: : : :/: : :/´ x彡三>=- 、
        ./: : : : : : : : : /: : : :/: : :/ 〃〃/圭圭圭!}
       /: : : :/ : : : : /: : : :/: : ,イ.〃〃/圭圭圭圭}ト、
      ./: : : :/ : : : : /: : : :/: : :i :| 〃/圭圭圭圭圭||ヽ≧、
     /: : : :/ : : : : /: : : :/: : :/| |/ /圭圭圭圭圭圭{!ヾ`
    ./: : : :/ : : : : イ: : : :/: : :/ .!:| ./圭圭圭圭圭圭ミλ
   /: : : ノ: : : / ノ : : /: : :/ .|:|./圭圭圭圭圭圭圭て








             }{ { / / / ノ   ,ノ }| 八{ `丶、ー=彡く    /〃 /
            ノ/} {/ /〃/}} ,/ 八〈 r‐=ミ \ー=ミ゙\___,// |  |
          {/ :} { 〈〈(〈 ,ノハ/ /.イ }} ヽ__(ヽ: : }⌒^^^^^゙7}{ |  |
.           / ノ人 ハ}}}〈(_ノ//ノノノ〉 ⌒ヽ}:...八       }{ |  |
          | 〈(___ / {/,}厂 ̄`^ー=彡      し::... \   | }{ |  |
            乂___ {{   }〃:.....: ...: : .   :.      \:::...丶  | }{ |  |           ただ、これも続いてお願いする形になるが……
.          └‐=ミ) 《{K:...:^{V::..      :.      \::...  | }{ |  | . : .
.            -=彡ヘ,_}{ :... }}.::,ハ     \__       ヽ:. | }{ |  |: : : : : .      私は令呪は要らないよ
          〈 (/⌒ ー=ミ  ヽ{{ :{{ ,                 :... | }{ |  : : : : :
         ___) }     \\i八V{{ぅ」::...            |:. :| }{ | ..::ヽ: : :/     ―――私の秘められた能力は詳細は分からないが
       (⌒ー=彡      ⌒\ヽ) ^゙⌒ヽ    ,     |:: :| }{ | ...::::八}/
                        ーヘ  ...::..   ./       l:: :| }{ | :.::/ {{      ”真の危機”にこそ発動する可能性がある
                           ゚, 〃  .:/  /     /{|/⌒|    〉
                           }__/^ーヘ _/       仄|_}}i:i|     {      ……直感に過ぎないが、私はそう確信しているよ
                               ⌒ ー‐く{ : |]{:i:i:|     |: /
                                   } トくi〈|     |/
                                   | |{/=}|     | /
                                  / ,ノ{i:i:i}|     |{/
                                     / { /i:i:i}|    // ,
                                 {:... |i{__}}:i:|  ...:{ { /
                                  7 :|i{[]{i:i:|  : ::} l//


.


6418レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:18:47 ID:L85eo9Eo0



                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /      ……分かったわ、吉良
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉       ―――それと今だから言わせて貰うけれど……わたし
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i       貴方のことを誤解していたみたい、ごめんなさいね
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|






                   ,ィ八しj
             ,__|Vレく(、トヘハ
           /ト、ヽ==ミ、} l 〉〉}ノ)
             N二Y⌒ソリノノ//ィ         ふっ……それはきっとも私も同じだよ、ルサルカさん
.              ≧ミ人_(`"'''"´V{
               }‐vjト、 })  _,ノjn          だが、疑うと言うことは無関心の反対……相手を知ろうとする行いだ
.             〈ト{、 ftゥぅ ftァラ{リ
               ーl ヽ   j リ //          現にその結果……こうして確かな信頼が芽生えている、謝る必要はないよ
                 「\ ー= ‐ /
            /|\ ヽ_/ト、
           _x≦/│ >==<。j ≧-  _
   r─‐ァ≦   / |/ \__/ヽハ ∧    ̄ ̄∧
   /  /     /  |、   | |  l _∧      / 〉
   V  ',    `フ | ヽ |「 |  , |  ̄|    {/7
   V  ヽ    〈  ! \ lr‐| / l   |    l /、
    ∧  {     V∧   ゙|\|  |.  |二二}/|/ ∧
.  〈    |     V∧  |/,!   |  l   / j   /
   ) \ ヽ.     V∧ノ|┌_|  l   |    /  /|
   /    ヽ 〉\   l\V|└_」  | │    {  /


6420レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:25:33 ID:L85eo9Eo0



                      -‐━━━‐-ミ
                     /           \
                  . '゙       }          ノ ヽ
                    /                T `    :.
               ,  /    /     |     ,
                 ′ /|  / ,/ __/    |:       ′
                   jL|、,/ -=彡/イ` /       :
                : 〈{ {IⅥ  抖恣k  /  |      ¦     ……色々あったわね。立場も違う、各々が目指す道も違う
                 |∨} r'    vツ}〉    |      |
                  |  {        / /  |      |     けれど、確かに私達は一つになっている、殺し合う間柄だったのにね
             |  .込  、__,    /イ   :l|      |
              |   {i: ヽ __,,..   ;    l|      ¦     ―――ハオは人間なんて愚かな存在なんて見下しているけれど……
               | /,. Ⅵi  _,〉ーzz′   リ     |  :.
               :  /, Ⅵ--{┼ミト,|  :/,〃⌒ヽ  {  :.
            , |  {/〉 {::::::乂::::::/:|  |l/i:i:i:i:Ⅵi∨   : .
          __/   Ⅵ〉 `¨ ∧`¨:::リ  Ⅵi:i:i:i:i:Ⅵi∨.    : .
            `¨¨¨´〉、 Ⅵ〉 ,:/^\_/   \_i:i:i:iⅥi:∨  \ 丶
                /イ \. ∨ 〃-=≦___ r‐--'⌒i:i:i:}}i:} 、   丶  \
               /  /\} {{/i:i:i:i:i:i:∧{i:i:i:i:i:i:i:i:i{{:i:/  \    }  ;\ __,ノ
.            ー=彡   i{  ,/>'⌒~ ̄i:i:i乂_i:i:i:i-=彡' /}   r--/  ノ`¨ア´
             {   '.  {:i:i:}.  }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|:|i| ,//   リ/ ア¨¨´
              八   ∨{:i:i:}  }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|:|i|/イ   /¨¨¨´










             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |  ―――だから、私は人が、生きる事が大好きで……絶対に諦めたりしないの  |
             乂________________________________ノ












                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


6421レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:26:58 ID:L85eo9Eo0



.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..       と、言う訳でこれからいくつかのイベントを見せるのと
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i           最後のコミュ安価を取る予定なのですが……しばらく休憩を取りましょう
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___        まずは全陣営のデータを貼り付けますね、要望もありますし
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ    ……やはり、WIKIを用意して貰うべきでしたね
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|


6422レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:27:19 ID:L85eo9Eo0


┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:ルサルカ・シュヴェーゲリン  【レベル】:30       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━━┓
 【筋】:10    【耐】:10       【敏】:10      【魔】:40      【運】:20
┣━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┫

                        - 、
                ,==、
   .              // ̄` ヽ
              /:/      )
             |/, ..‐- .-...、
          /::::::`´::::ヽ:::ヾ:::::ヽ
        /::/::/::|::::::::::::\:::::ヽ::::\
       /::/::::::/::::i:::::::::::::::::::::::\::::::::::l
      /::/::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::i
     /:::/::::::::::::l::::::::::l:::::::::ヽ::::::ヾ::::::::::::i:::::l
    /::::∥:::::::/:|:::::i::::ト:::i:::::::i:::::l:::::::l::::::::i::::ヽ
    |::::∥:::::::::|_/_V:::::::::|::::/|:::|_/_|:_l::::::::i::::トヽ
    |::::|:::::::|:::::|/.|:ト|::::::::|:/‐:|サ// l::::i::::::::i::::l ヽ、ヽ
    |::::l:::::::i::ト:fぅト 、`ヾ::| ./弋ぅヌ/|::::/::l::::`ヽ ヾ`、
    |::::l::::::::l:::i乂タ_i     .ヾ_ソ/:/::/::/::i::::|::::ヽ ヽヽ
    l:::::l:::::::::ト::ゝ         /:/::/::/:::::|:::ヽ:丶  ヽヽ
     i::::ト、ヽ:::::\   、丶___,  イ:/::/::/:::::::|:::::ヽ::ヽ   ソ
     ヽi \ヽ:::::ゝ/,、`ヽ、/.ト、:/::/::/::ヾ::\::::、ヾ丶/
      )::::::ノ::::ヽ::l´ゝ´`ヽ Y ̄/::::/:イ::::::::ヽ::::ヽヽ
    ,.-‐‐‐‐ヽ::::::::ソ    i-、‐l/::::/::/‐‐‐-- 、:ヽ:::ヽ
   /、        ソ::ヽ____,-|  l  ト//     //、::l:ヽ
    ゝヽ  /\/::::::|   | |  |  //    .// |:::::l:::::i
   / \丶ヽ /:::::ト   .ヽ|  l |/    //  /::i:::::i:::l
  /   \ ヽ/::/:/>‐-、_   /l   /   ./::::l::::::l::i
  l   丶 丶丿:/:/ ̄| ソ|    .| / |   ./:::: i:::::::l
  | / |./::::/:/   ゞ、 |    .|  .|  ./:::::l:::::::i
  |/   i´  /::/    ヽi |     |  |  /:::::i:::|::l
 ,丿  入  .|...|     |ソ|     |  |  /::::i::::::i
 〉    丶       ./丶|    ∧ /  /|:::::l::::|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○一流魔術師:B (種別:支援・魔術 タイミング:特殊)
    戦力の比較において【魔】が選択された時、自陣営の【魔】の合計値に「+15」する。
    また、使い魔を用いた情報収集の成功率に「+15%」する。

    魔術師としては一流。戦闘技能だけでなく、各種方面に幅広く秀でている。
    だが、それは所謂天才には及ぶものではない。

  ○星観の魔女:B+ (種別:支援 タイミング:常時)
    自陣営の戦闘での勝率に「+15%」。
    自陣営の陣営の勝率が「50%」以下の場合、さらに勝率に「+15%」。

    理想に破れ、絶望した先……その闇を抜け、歩みが遅くとも……空の先の星を観て、進む事を決めた
    ルサルカの現在のあり方にして、そこから湧き出る意思は確かな力となり、現実に立ち向かう。

  ○拷問城の食人影:A (種別:魔術・支援 タイミング:メイン)
    戦力の比較において【敏】が選択された時、敵陣の【敏】の戦力値を「-20」する。
    このスキルは使用した場合、その戦闘での消費魔力に「+20」する。
    自らの使い魔で相手の動きを封じる。影に潜み、影を踏んだものの動きを止める。

  ○柱の一族の支援 (分類:種別 タイミング:準備ターン)
   2ターンに1度だけ、使い捨て礼装を一つ入手できる。
   依頼主の魔術結社「柱の一族」が後方支援を行ってくれる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6424レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:28:24 ID:L85eo9Eo0
┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:木山春生            【レベル】:20       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:0     【耐】:0        【敏】:10       【魔】:40      【運】:20        【宝】:-
┣━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━┫

         ,.: ´ : : : :/: :: : : : : :ハ : : ヽ.: : : :`: . 、
         / : : :/: : /: :: : : : : :/: : '.: : : : :ヽ: : : : 、:ヽ.
      , :' : : : ,:/: : /: :: : /: : /: : : : }: : : : : : \: : :\ヽ
      /: : : : //: : /: :: : /: : ,': : : : : :' : : : i: : : : ヽ: : : 、:
     ./ : : : :/:/ : /: : !:,イ :: : !: : : :ヽ i : l:} :!: i : : : : ヽ: : ハ
    /: : : : /:/: : :| : : iハ: : : !: : : : : ソ::/:i: |: :!: : i: : : : Y:ヽ}
    /: : : : /:/: : : |: i!: ! ∨: :|i : : : /: / ∧!: :} :i::|: : : : '.: : {!
   /: : : : :{/: |: : ::i:∧:|_,∨::!!: : :/: /::/_,Ⅳ/: }: : : : :}\:{
   /: : : : : / : l: : : i!ハ{,.二.ヽハ}./:,イ: / _.._ソⅥ!: : : :/::入ヽ
  .': : : : : : i !: |: : : :!,ィキ兀リミメ、 /イハ/ イテ:リ`}! /: / :/: i!: !:! ヾ、_ ノ
  l: : : : : : :}:l: ト、: l: l ミ ¨´   '   ノ   `¨彡'/:,イ: /: :ハ:!{\
  八:|: : : :八:! |厶:|ハ.          {!    イ/: ::/ :,イ:人リ  }
  {: : !: : ノ: : Ⅵ入ヾ,::ヽ._ ノ      リ     /: :.イ/::/: : ト、
 ハ: | : : : : //: : :>‐へ               /イー'Y::ハ: ∧ }
   ヽ!: : ::/: : : / , ⌒ヽ.   - ―-     ノ: : : : l} : : }: {: ヽ.
  /\,イ: : /::/ Y , ´ ̄ヽ.   ¨    . イ:|: ::Yソ:: : : !::ハ: : :ヽ
_/厶斗キ: : {::/   /  ,x≦! ト .  _. ィハノ::|: /: : : : :ハ: :} : : :}
    \.{: ::/       ,ヶt_ノ   ̄  /  }!:斗': : : : :/ノ: : :ソ: : : {
     `Y        /   \  ,ィ´  {: :/: : : :,イヾ:_/ : : : ノ
      /       入     xくハ    }:/: : /    \: :/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔科学者 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターは「礼装作成」が「100%」成功し、
    準備ターンに通常の行動とは別に礼装一つを作成する。

   元は魔術、特に錬金術とは科学として伝えられ、
   現代科学の発展に大きく関わった様に魔術と科学は交差していた。
   その古き時代からの系譜を受け継ぐ、両方の分野で一流の研究者。

  ○多才能力(マルチスキル):A (種別:魔術 タイミング:メイン)
   あらゆる判定の成功率に「+20%」する。
   また、1ターンに1度だけ、あらゆる判定を振り直す事ができる。

   一つの街全体に数多の細工を施す事で、その街に存在する生物の魔力、魔術に適合する才能等を
   「一つの巨大な脳」としてまとめ上げており、その恩恵を用いる能力。
   完璧に膨大な容量の叡智と魔力を扱える訳ではないが、途方も無い多彩な力を発揮する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6425レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:28:36 ID:L85eo9Eo0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:麻倉葉王                【レベル】:50     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:50      【運】:20       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

   ヽ        ヽ     ', /',. -‐ ´/////////////////////
    ヽ     ',   ヽ ∠.///////////////////////////
     \      ,/ヽ7/,'///`<////////////////////
、.      \  ///∧ゝ//ヽ/////`</////////////
  >、     / ///∧ゞ'/'"ヾV/////V/////////      ,. -―
     >  ///////∧    l! V////,V.//////  ,. <
      /'///////∧ゝ.、   ! ,.V////V /// , '"
    .//////|/////∧ ._\ _/.ィ∨////'"  /          > '"
   , " //////|'////,l.ヾ'マj` \ `" 〉///ト、/       > ´
 ,.イ  ///////i'////,{ヽヾ.、  ! ` / .l'}.V/!゙.、 __   > ´
<.._ ///////;;!//////. ゝヾ、ー/ /!| .V,l./-―--二ヽ
   ///////;;;!////l/  lヽ. ヾ、 .//.リ ,!/ニニニニ二二ヽ
.   i'/////;;;;;,'!'/{//リ 〈 ゝ.ノ ヾ、'/ _'/ ./ //  .!! i! i′
   i/////,;;;;;' l//l/ .l / ヽ'" 、/\(_,. '/. './  /.! l', ',
.   i'//// .;;;;' .,'V/!  lヽ ,.l、  / ,イニ(  ノ.!  / !  !.'、_)
.   ! /// ;;;; .,;;;'V,'!  ヽ.  ` <./∧ニ二ニ` ´=.ゝイニ!
  l'///  ;;;;,;;;'  V',   .ヽ, ' ヽ-- 〈. ヽ二二二二二ニノ
  !///   ';;;:'.   ヾ、   i   、   \ \二二二>'"ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○霊体変化:A (種別:巫術 タイミング:メインプロセス)
   自身のサーヴァントへの情報開示全般を戦闘時まで無効化する。

   死後間もない霊を精霊化させたり、精霊の姿を自在に偽るないし、変化させる事が出来る。
   シャーマン、及び陰陽師としての叡智と力量あっての神業。

  ○陰陽師:A+ (種別:魔術 タイミング:特殊)
   このキャラクターはランダム遭遇表の対象にならない。
   また、シナリオ1度だけ敵陣からの襲撃時に別の陣地へ移動し、戦闘を行わずに済む事ができる。
   このキャラクターの行う全ての判定の成功率に「+30%」する。

   五大元素使いにして、占星術を始めとした数多の陰陽術を会得している。
   現代の陰陽師としては破格極まりない。

  ○オーバーソウル:A (種別:巫術 タイミング:セットアップ)
   戦闘開始時、自身がメインに存在する場合のみ、自身のサーヴァントを指定して発動する。
   そのサーヴァントのステータスを自身のステータスに加算することが出来る。(レベルは自身の物を使用)
   また、そのスキル、宝具を使用する事が出来、その戦闘での消費魔力に「+20」する。
   この時、このキャラクターとサーヴァントは「1体」として数えられる。

   霊が物体に憑依した際に溢れ出る、具現化した霊のこと。
   シャーマンによって本来物体に憑くことの出来ない。
   霊を無理矢理憑依させ、巫力によって霊を具現化させる技術も指す。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6426レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:28:54 ID:L85eo9Eo0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ユクドラ                【レベル】:10       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:0        【敏】:5       【魔】:25       【運】:20       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                /                \
                           ∧      ∧
.           /         ∧     |     ∧      ∧
         /     / /  .∨   .|     .∧  .',ヽ   ',
                  ハ |l    ∨  |ヽ     ∧  .i ∧ .!
            ィ   .`| | |l   .__∨ .|ー.\    ∧ .| ∧ |
         ,' |     .! へ!     ∨|=ミ .\   .', .|.   .Yヽ
.         |  |     .!| |.:.:ヽ     |. マ.:.ヽヽ_|ヽ   iヽ  { |}
.         | i  ',    .| ! i.ハ.|    |.:.{:::}::::| .}.| \ ',} }}\}} }′
.         | |  .}   |. ',乂リ   .乂辷夕/ |   .ヽiノヾ\リ:::≧ュ _
         ',|   |   .乂   ヽ   〃〃 .|    }}   \}` <::::}
.         i|   | ∨    iュ.   こヽ    ,ィ |   リ    ∧、__ノ:::/
            __|__.∨  |¨ ≧ ┬≦.i´¨/ |    ,'  ',   .∧::::ノ
      _  イ⌒ヽ:::∨  ',:i:i:i:i:i{ ̄  |l {  |
    //――-:::::::::::∨  :i:i:i:i:i   , 、|l .`¨|  .i}、_   i|   ∧
   ノ::´::ィ――‐- :::`::∨  :i:i:リ  乂ノ { 〉 |  l|:i:i:ヽー―- 、  ∧
   {::/ //    ` .∨. :i/     .ヾ|l   ', ..l|:i:i:i:i',:::::::::::i::}i、 ∧
.  〈 二 / }´           ∨ ',    <)、〈_) ∧ l|:i:i:i:i:ム:://| }  i
 / / > ̄¨≧x     ∨      `Y   .\!:i:i/ニ彡i¨}:i:ノ、}  |
  / /__    > 。   ∨. ',〕     ',ヘ   .\ヽ:::::::>´ 、 \ .|
./ // /¨¨<≧x    \ ∨ i{_/ヘ}  人 \ }ハ__ハー ´     .\ ヽ
. / / {      `  \   ヽ i |l:::::::::::∨{{ ヽハノ:::::::ヽ         } }
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○専科百般:C (種別:一般 タイミング:非戦闘全般)
   戦闘に関与しない判定全てに対して「+15%」のボーナス修正を得る。
   人生で培われた多芸なる技術。様々な知識を学習しており、応用力もある。

  ○応援:C (種別:支援 タイミング:クリンナップ)
   このキャラクターは自身が「メイン」参戦でないならば、自陣に「+15%」の勝率補正を与える。
   このスキルは「サブ」参戦で無くても使用可能。
   ……力なき者のエール。それは味方の士気を高揚させ、奮闘に結びつく。

  ○聖剣の加護:A+ (種別:支援 タイミング:クリンナップ)
   このキャラクターが所属する陣営は「10%」の【最低保障】を得る。
   家宝の聖剣が自陣に与える加護。絶望的な状況でもわずかな勝機を作り出す

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6427レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:29:46 ID:L85eo9Eo0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:吉良吉影                【レベル】:20      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0      【耐】: 0       【敏】:0       【魔】:30       【運】:40         【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                            __
                        -‐==ニ⌒\ミヽ ゚̄¨¨ヽ
                      /-‐==ミ  ⌒ヽ }| } i  ,}_
                     // ̄ `ヽ { \ }ノ レ ノ-‐=ミ\
                  〃  =ミ{  {{, \/ ̄ ̄  ̄ ー=ミ
                 ____ノ ,〃} 八 乂_//⌒ヽ }⌒\ \ \}、
               ⌒\__,ノ }ノ/⌒>一 -―-=ミ}ノ{ミ、 ヽ. \ }}
                   厂 /⌒´:.        /八 }〉  }}ー=ミ}
                 ー=彡イ}、  ..::::......  /   {{_\\_乂 ミソ
                      }\{::/ヽ:::..../   乂__ ..`ニ=ミ∨
                       「{{`fッミ} ,_...:厶斗匕  {彡/⌒i }ノ
                        八}`¨ニノ ⌒K¨亙>  `´ノ⌒} |´
                           /::...   ゙^    .:/ _}:;ノ ノ
                      ', 〈、_,        /  (__,彡′
                          __      /   /{//
                         i ‐-`丶    / レヘ
                       }        / // ノ{
                         \__ ..   < ///: :〉
                          厂\ __///   /⌒\__
                    -‐/}/⌒⌒ヽニニ. /   ,//⌒ー-->‐-
                   / /〈_/::::::::::::ノ }ニ/    /    ,/     .
                   / /   >ー=彡八/  ___,/  .....::/     ____゚,
                  く /   /::::/'ニ  /   \  .::::/     /
              ._/ {   / }}:::/^) ,//     / ...:::/   /       i
            /}   /  /:=彡::/__/ /     / .::: /          |
         ./ /   / /::::::::::::/     /     /  /    /       |
         /  {/   / //::::::::/     /     /   ′. . :/           |
       {  /   /,/ }}:::::::/    /       /  .:{ . : : ′         |
       ./⌒ {___/==彡:/  ノ /     /..:...   }. : /         |
       .>...:::::::::::::::::::::::::/  / /. : : : : : /  ⌒ヽ  {:.../ /}  /  . . . ._
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6428レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:30:08 ID:L85eo9Eo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○キラークイーン:C (種別:魔術・支援 タイミング:特殊)
    このキャラクターに対するあらゆる情報収集判定を『-15%』する。
    また、魔が選択された際に相手勝率に「-20%」のペナルティを加える。

    吉良一族の秘伝により召喚、使役する使い魔。
    爆破系列の魔術を得意とし、使い魔として見ても応用力が高い。
    主に自身に対する索敵から逃れるために多用する(自身を探索する使い魔を爆破)

  ○シアーハートアタック (種別:一般 タイミング:特殊)
    自身が作った礼装を『2個』消費することにより、
    令呪1画で戦闘から安全に離脱することができる。
    ただし、これにより撤退できるのは自陣営のみである。

    見た目と技名はとても怖いが、実際はただの追尾式煙幕。
    とはいえ、とても機敏かつ頑丈であり、特定の対象に引っ付くことにより逃走の時間を稼ぐことができる。

   ※本人ですら感覚的にしか認識できてないスキルが一つあり。
     詳細をまとめると「追い詰められた時限定で使える能力で、過去に一度だけ使用出来た。
     自分でも原理や詳細な効果は把握できてない」との事


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6429レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:31:20 ID:L85eo9Eo0

  【※基本戦闘には参加出来ませんが、ユグドラの最低保証を
    幸運の異能で打ち消すくらいはしてくれます】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【マスター】:宮永咲           【レベル】:15       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━━┓
  【筋】:0        【耐】:0        【敏】:0       【魔】:10       【運】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┫

                     ____
                   ...:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...
             /..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..、
                ..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..、
              /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'):ヽ
             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rf〃.:.:.:.
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.:.:i\i:.:.:.i:.:./:.:.:i):.:i
          ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://>x:.:i:.:.:.:'<ハ:.:.|::ノレ'レ:.:.:.:
           i.:.:.:.:.:.:j/リ  、八Ⅳ ,  )火 _,ノ:.:.:.:.|
           i.:.:.:.:.:.:{i灯示圷   'T r' ,r'":.:.:.:.:.ハ:.|
              :.:.:.:.:.:.:.:. 乂'ツ     乂'ツ 川:V リ
.             jハ.:.:∧ゝ::         ::: /イ::.′
             V  ゝ.     ′    ィⅣ
               八j> ´ `   ≦i/j八
              r‐ ´  Ⅵ  ̄   i   ̄ ̄ ̄厂:::::.、
                /|      「       Ⅳ    〃、::::::::::::::::...
             ,: |     i>  </    /| 丶::::::::::::/
              ト、    、    /     /:::レ′ ヽ:/
            ri  '|::::\    ヽ. ̄/   /:::〃    }
            |′八:::::::::丶   ' /  /:::::/√ ̄   \
            ∧ /i'ー‐::::::::\ i_/::::::/  ̄ ̄ ̄     〉
.           /     |   ̄ ̄"「,ー「 ̄..___、     / /
           ヽ丶. _、 、     {i::::::、::::::::::::::::::::ヽ'.  ̄ イ
           ト 、   i  丶   |::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ト、:.ー,''"  '.
              ,   ̄∧      、::::::::::\/  \i∧   '.
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6430レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:31:50 ID:L85eo9Eo0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:鈴鹿御前           【レベル】:60       【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:20       【敏】:40      【魔】:40       【運】:20       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:愛愛 【魔力供給の不足】:20/50
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
         /:_:/:/: : :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ:i、:!: : : :i:、: : ヽ: \
        /:/: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :|: : !: : : : : :!: : : ヽ: :ヽ
        |:/: : : : !:/: : : : : :!: : : : : : : : : : : :i: : : : : !:!: : :.|:.! : : : :ヽ: : !
        レ: : : : :!;'/: : : : :,:.!: : : : : : :ハ: : : : !: : : : : !: : : :|:: : !: : : :!: :.!
        /:!: : : : |:/: :/: :/ |: : : : : : :/-ヘ: : : :!: : : : : !: !: :|.: : :!:::: : ヽ:.!
      /: !: : : : :|/:/: :./  |: : : : : :/  !: : : :|: : : : : :!:|: :|::::: :.!: ::: : !: !
      /:/.|: : : : :!:/: :/   |: : : : :/   ヽ: : |: : : : : :!:|: : ::::!: |:::: : :.リ
     !:/ |: i: : : リ: ナー-、 |: : : / ,. -――!-、! : : : ::::!:|: : :::::!: |::::!: /
     |:! .|: !: : :./:/    |: : /       !: |: : : :/::!:|: :|::::::!:::!:::|/
     |:! |: :!: : :/:! ミ、___,,'. |:./   、_____,,_ }:.!: : :/:::::!:i: /:::: :!:|/
     |:! ,!: : :!: :|: :.!  ̄´ |:!    ` ̄´ ハ:!: : :/!::::|: :/::::::ソ
     !:!/: : :ハ:!: :i:、    .リ '      /:,: : : /:::!::/:/:/:|
      ./: :/: : :、: :.!ヾ.、   ー ‐   ィ:/: |::: :/:::::|:/イ : : |
     /: :/ : : : ヽ: |: !: :r iヽ、   / {:':!:.|: :/:!: : |: :/::: : :|
     /: : !::|::: : :!:ヽ:!:ハソ \ ` ´   | ヽ:.!:./: !::::::|:/: : : : |
    /: : : :!::|::::,:::!:|:ソ:|ニ!ヘ  \     }  |:!/、:::!: ::::!:::: : : :!|
   ./: ::::,: -=ニニニ.|i:!!:|ニ! >、  `ヽ、 __/  イニヽニニ=!::: : : !|
  /:rニニニニニニニニ|i:!ニ!ニ{´ ヽ   /:.:.:\ |iニニヾニニ|::: : : :!|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6432レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:32:01 ID:L85eo9Eo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:B (種別;一般 タイミング:メイン・常時)
   自身が「襲撃」を選択した場合に、自陣の勝率に「+15%」する。
   また、情報収集判定時、自陣の成功率に「+15%」する。

   サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば、探知能力に優れたサーヴァントでも
   発見することは非常に難しい。ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  ○怪力:A (種別:一般 タイミング:メイン)
   戦闘時、自身の【筋】ステータスに「+20」する。
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。

  ○神性:E- (種別:一般 タイミング:常時)
   神霊適性を持つが、サーヴァント化の影響も合わさり退化してしまっている。
   英霊自身の魔物、魔獣としてのランクが上がる度に減少していく。
   データ的な効果は無く、フレーバー。

  ○六神通:A (種別:一般 タイミング:効果参照)
   戦闘結果表以外の判定を1ターンに1度だけ振り直す事ができる。
   時折、重要な相手の言葉の確定事項を【】付きで表示され、知ることが出来る。
   鈴鹿御前の保有する神通力。漏尽通を除く五神通を習得している。

  ○盗技:B+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   戦闘終了時に「50%」の確立で敵陣が所有する任意の礼装を「1つ」奪うことができる。
   この確率は戦闘に勝利した場合、「2倍」になる。
   手癖の悪さ……ではなく、他者の私物を盗む確かな業。
   気配遮断も合わさり、サーヴァントを相手にしても恐ろしい成功率を誇る。

  ○真理眼:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣の勝率に常時「+20%」する。
   敵陣の魂喰い隠蔽・情報隠蔽系スキルを無効化する。
   宝具により得ている「三千大千世界」を見通す能力。あらゆる欺瞞や隠蔽を暴くことができる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  【阿修羅賜わす天下三連
   ランク:A+ 種別:対人・対軍宝具 タイミング:効果参照 消費魔力:効果参照】
   戦闘時、以下の効果のうち、任意で適用できる。

   『大通連』:「タイミング:セットアップ」として宣言。
          自身の【筋】、【耐】、【敏】ステータスに「+10」する。
           この効果は「消費魔力:20」とする。

   『小通連』:「タイミング:メイン」として宣言。
          「戦力の劣位」を得る度に、勝率に「+15%」の補正を得る。
          この効果は「消費魔力:20」とする。

   『対軍効果』:『大通連』と『小通連』を使用した時、「タイミング:クリンナップ」として宣言。
           自陣の勝率に戦力の優位数×「+30%」の補正を得る。この効果は対軍宝具として扱う。
           この効果は「消費魔力:30」とする。

   『顕妙連』:聖杯戦争中1回のみ使用可能。
          令呪の消費無しで安全に撤退し、さらにその戦闘での魔力の消費を「0」にする。
          この効果を使用した場合、スキルから「○真理眼:A+」が失われる。

   『大通連』『小通連』『顕妙連』の三振りの宝剣。
   阿修羅王が鬼神・大嶽丸に賜わした物であり、鈴鹿御前が奪い自らの物とした。

   鏡の如き刀身は使い手の精神を移して自在に姿を変え、宙に放てば意のままに動く。
   また、三振りの宝剣はそれぞれ固有の効果を持っている。

   『大通連』は文殊菩薩の智剣として、攻めに優れる三尺一寸の厳物造りの太刀である。
   『小通連』は『大通連』と対になる神刀、守りを司る。
   『顕妙連』は三千大千世界を見通すとされ、さらに自らに一度だけ復活の加護を与える。

   真名解放と同時に投擲することで合わせ鏡となり、無数の剣群と化して空間を制圧する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6433レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:32:30 ID:L85eo9Eo0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:本多忠勝            【レベル】:60        【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:10       【敏】:70       【魔】:10       【運】:40       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:戦 【魔力供給の不足】:-20/50(ペナルティー10)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             _________         /////////////////>
          ////////////////ハ     ////////// ̄ ̄ ̄ ̄
          ⌒<//////////イ///∧   ////////   |........|      /
                ̄ ̄ ̄   \///ヽ__ィ////<  ` 丶  |........|     ./..
                          フ// ̄ ̄ ̄`ヽ、   \|........|   /....
                           /  /  ll   、 \    ヽiI〔   /\/
                        //  i| '.  ハ   \  \   ∨__/  {__
                        //    i|  、 ハ_LL_ \、ハゝ  トヽ..〕   イ..
                        /l  i| トLL、 ヽ l´ヽ__,.ゝ,i \',  .∨i...〕 ヽ |〕..
                         l |  .|爪l ヽ\丶 ォテ芹リ゙| /i|ヘゝ  Vi...└‐┘..
                        l ト、 lヽ.ァテミ |ヽゝ ゞ=' // .i|/..   Vニニニニ
                         ヽ ヽl 八ゞ'’,    :::://  i|.|::   V............/
                          l./|..∧:::  っ   /  /:|.|::     V...........\
                       /イ | | ≧s。, イ//入_!|::: ', .V..............
         _             //| /-‐{{:::::::「/ :>'"´  ヾ  ', ∨...._....
       /   __ヽ_     l(   _///:/_x<;>''"         V ト、 l ̄... ̄
.      /    /-―ミ:::::ト、   ヽ=≠/>''"ヽ::::}}::}           }\l...\ヽ---
   /      l,...-―...ヽ::i \¨¨  ̄´     }::::}}::}_,.. -r―<  / ヽl.......ヾ......
  /  _,..-‐!:::::::::::::::::::ハ'::::::〉、  _,..-‐┴┬弋/ハ   {    ./ト、   ト、\lヽ..
/,.  ´     V-‐  ̄` ヽ/.  ト´ ///|//≠′|| ||///l  ハ   // ', \..ヽ. i..
:/ /   /´/l V ,. -―-ハ ノ:::::X lハ从:::::::::ト0ll V//ノ ヽ//ト、 ',ヽ 丶l /..
:l_{_/_/_/,.イ―ァ}. V::::::::::::::::::::::ハ::::::::/ \/0     トヽ/    / ///....ト、ヽ\ヽl/リ..
:l::| ,.イ.........../A! V:::;  ´ ̄``ヽ/  /::ヽ ___  ○| \\  イ //.... | ヽ _lノイヽ
/.............../Ll_〉..!  V   ___ 〕  /::::::::l\::lヽヽ:L_ ヽ「ト-|//........|l  ', l.....\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6434レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:32:43 ID:L85eo9Eo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣の同ランク以下の種別:魔術を無効化する。

    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術・儀礼呪法など大がかりな魔術は防げない。

  ○仕切り直し:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦力の劣位を1度だけ引き分けにする事ができる。
    撤退時、令呪の消費を「1画」に変更する。
    このスキルによる撤退は聖杯戦争中1回のみ使用可能。

    窮地から脱出する能力。 不利な状況であっても逃走に専念するのならば
    相手が同ランク以上の追撃能力を有さない限り逃走は判定なしで成功する。

  ○見切り:A (種別;一般 タイミング:メイン)
    ランダムステータス選択時、敵陣のステータスを「-20」する。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の『宗和の心得』を持たない限り、同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、範囲攻撃や技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。

  ○無傷の英身:EX (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣は敵陣からのペナルティを受けず、敏での比較に勝利した際に勝率に「+40%」する。
   ただし、一度でも敗北すればこのスキルは使用不能になる。

   ランサーは生前、戦場でただ一度も傷を負わなかったという逸話の具現と純粋な武技の統合スキル。
   ランサーは戦闘中に一切の傷を負う事は無い。その速さと卓越した読みによりあらゆる攻撃を回避する。

   ただし、対象は当然自身のみであり、ランサーが無傷であろうとマスター等に危害が及び得る。
   僅かな切り傷でも負えば、このスキルは効果を失う。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○【蜻蛉切り
     ランク:Bランク  種別:対人宝具   タイミング:メインプロセス  消費魔力:25】
    この宝具は「メインプロセス」に下記の効果を1つずつまで使用できる。
    当然、使用の度に魔力を消費する。
    1:自身の【筋】または【敏】ステータスに「+10」する。
    2:【耐】か【宝】が「敵陣の初手」あるいは「ランダムステータス決定」で選ばれたなら、
      敵の戦力値に「-30」のペナルティを与える。この効果は上記の効
     ※つまり、自陣が初手に【耐】を選択したのではペナルティは発生しない。

    ランサーが生前愛用した名槍であり、天下三名槍の内の一振り。
    その名は穂先に止まっただけの蜻蛉が真っ二つになったという切れ味の逸話に由来する。
    天下三名槍の一つにも数えられる、紛う事なき業物。
    触れるだけで概念を含む森羅万象をすり抜けるかのように切り裂いてしまう。

  ○【幻想流転・東国無双
    ランク:C  種別:対人宝具   タイミング:セットアップ   消費魔力:10】
     セットアップに宣言する。ランサーの【耐】と【敏】の数値を入れ換える。
     非戦闘時には魔力消費なしで、事前に使用しておく事も可能である。

     また、「無傷の英身:EX」の「敏での比較に勝利した際に勝率に「+40%」する。」
     というテキストを【「耐」での比較に勝利したら」に変更する。
     ※事前に【耐】と【敏】を入れ替えていた(鎧モード)だった時に使用すれば
       以前のテキストに戻す

     ランサーは本来、軽装で回避に重点を置いた武士だったとされる。
     しかし、”戦場で無傷”だったという逸話の強さ、イメージに加えて
     後世の創作では重厚な鎧を身に纏った武士として描かれた。
     ―――それらの要因から生じたこの宝具は「創作の姿」である本多忠勝に身を転じる物である。

    ……ただし、自身を偽りの姿に変えるこの宝具をランサー自身はあまり好いてはいない。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6435レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:33:17 ID:L85eo9Eo0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:毛利元就             【レベル】:60       【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:30      【敏】:40      【魔】:10      【運】:60       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【魔力供給の不足】:-10/50
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:',
            /:.:.:.:/:.:.:/:.:.:./:.:./:.:.:.:.:| \:.:.:.:|:.:.:.:.:.!:.:i
         i.|:.:.:.:!:.:.:.|:.:.:/:.:./:.:.:.:.:./   ヽ:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|
         |i:.:.:.:|:.:.:.:|:.,イ:.:/!:.:.:.:.:/   __ ヽ|:.:.:.:.:.!:.:!
         ||:.:.:i:|:.:.:ハ/ !/ !:.:/ _∠ -‐┐!:.:.:.:.:|:.:|
         lト、:.|ヽ:.f‐`‐─}ィ _f      i^|:.:.:.:.:.|:.:|
         i! ヽ:.:.:l     rf¨゙! `ー--─ ' l:.:.:.:.:.!:.:l
           /:!:ハ`ー‐ァ' i |         !:.:.:.:.:.|:.:|
           ,':.:|:.:.:\__/ ,' .! 、      ,ィ:.:.:.:.:.:|:.:.!
           /!:.:|:.:.:.:.:!./ / / -─'  / !:.:.:.:.:.:.!:.:|
            /ノ:.:.|:!:.:.:.レ / √ヽ、  ∠-‐┤:.:.:.:.:.:|:.:.',
        /:,':.:.:.i:|:.:.:f  '  ´   / Y~ ̄ ̄'|:.:.:.:|:.:.:.!:.:.:ヽ
        /:,':.:.:.:.|:!:.:.:|       (::::::::::::::::|:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:\
         /./:.:.:.:./,':.:.:{       ノ:::::::::::::::!:.:|:.:|:.:.:.:「 ̄` ー- 、
      _∠.⊥ ‐'7/:.:.:.:|       ,'!;;:::::::::/|:.:|:.:i!:.:.:.|     /7`丶、
  f⌒「ヽ | i |  /,':.:.:.:.:|      /{;;:::::;::':::::::|:.:|:.:|!:.:.:.l     /// / ̄ヽ
  f≦;;;;;;;ミr;;;;;;;;;;;;;
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6436レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:33:27 ID:L85eo9Eo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:D (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣の同ランク以下の種別:魔術を無効化する。
    一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
    魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

  ○嵐の航海者:A+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   自陣または敵陣が対軍宝具を用いた場合、自陣の勝率に「+20%」する。
   自陣の「サブ」参戦1人に付き「+10%」の勝率補正を得る。
   自分の宝具を使用した戦闘に、勝率「+20%」する。

   船と認識されるものを駆る才能。
   集団のリーダーとしての能力も必要となる為、軍略、カリスマの効果も兼ね備えた特殊スキル。

  ○破壊工作:A (タイミング:メイン・特殊)
   ランダム表での遭遇以外の戦闘時に敵陣の陣営数×「-25%」勝率にペナルティを与える。

   戦闘を行う前、準備段階で相手の戦力をそぎ落とす才能。
   最大で敵戦力の6割を削り取れる。英雄としての霊格が低下する側面もあるのだが
   ライダーの場合はその策謀が栄誉になっており、そうした側面は無い。

  ○神算鬼謀:A+ (タイミング:常時)
   情報収集の成功率に「+20%」し、情報収集に成功した組に対する勝率を「+15%」する。
   ※他の陣営からの情報交換による情報収集も含む。現在、全陣営の情報収集済み。
   この効果は、敵陣営が情報収集に成功した複数の組から成り立つ場合、効果は重複する(=重ねがけ可)。
   また、1ターンに1度だけ追加行動として情報収集を行うことが出来る。

   話術、詐術、戦略眼、高速思考、計略etcの統合スキル。
   その比類なき智略によって、あらゆる困難、難行を解決できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 【謀神手繰る、陰謀詭計
  ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:効果参照 消費魔力:30】
  ランダムイベント時に魔力を30支払う事で、以下の効果から一つを選び、使用する。
  1:その出目を±1の範囲で変動させる。(ただし0→9および、9→0は不可)
  2:「友好的」遭遇と「非友好的」遭遇を、どちらにでも逆転させることができる。

  日本が国ではなく、日本大陸と呼ぶに相応しい群雄割拠の戦国時代。
  数多の戦国武将の中で、最高の知将、謀神と称される元就の象徴。

  元就が知覚できる範囲の事象全てに干渉する事が可能かつ、些細な干渉で大事を動かす。
  干渉の範囲や規模はケースバイケースだが、バタフライエフェクト。
  風が吹けば桶屋が儲かると言ったレベルの干渉も”意図的”かつ”意図”した方向で自在に引き起こせる。

 【謀神手繰る、百万一心
  ランク:A 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:50】
  セットアップに使用を宣言する。自陣の勝率に「+50%」する。
  両陣がステータスの選択をした後に、敵陣から隠していた味方を参戦させられる。
  その際に、自陣は新たにメイン・サブを選択しなおす。

  瀬戸内海の覇権を確立した毛利水軍の召喚を行う。
  英霊クラスの存在は再現しきれないが、名のある配下の影すらも呼び寄せる為
  生前と遜色のない指揮の元、万全に戦うことが出来る。

  元就の得意とした謀略・騙し討ちの象徴として、己の味方全てにAランクの気配遮断を付与する。
  ただし、攻撃ないし防御を行えば即座に気配遮断は解除されてしまう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6437レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:33:44 ID:L85eo9Eo0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ポールバニヤン        【レベル】:50+20+30   【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+20  【耐】:20+30   【敏】:20+30  【魔】:10+40   【運】:10+30     【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:幻幻 【魔力供給の不足】:-30/50(ペナルテイ10)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


.        \\                              ,. イ.._ノ
            \\                 ィ、           ,. イ>‐´
            \\、.            ,イヽ \       ,. イ>´
              ゝト "'≧‐ 、..    ,イ \ . ',\. , ィ≦ト〈゙´
               | !   ``"'≧‐、イ ̄¨ト,_,.ィ≦"ー''"゙゙`  | !
                i |         ``i弋△ レ´‐- , イi`>= 、 i i、
.              | |        ,ィ´i ∧ ゚ノ. i|   | !'´  ヽ. | i|
            マ|    ィ´ 〈.i  ',.¨′/  , ィ/',    ヘレ
                 `.     |. /`ヽ、ヘェ/レ≧イ、|'´~"'' - ,,_!、
                  ,r、 レ' 〈   `! ィ'´.  _. ∨. ア、'゛゙丶\. ∧
                / / ,イ'´゙! ゞ===| !===ゝゝ./ /.  y  `ヽ`i ハ
                  / /|,イ   i/弋、__i 廴_. __y´/    ∨.  i ゙!  ハ ト,
               ゙!. k' ;   /'   ∨y孑=、  ィ     ヽ. ´.ノ ∧ハ`ト!
               i  ゙ヽ、_,ィェア'.  `弋=ゝ´<./      `7′'.   ハト|
.              ノo`ゝ  ,>'´     `ト、_. ゙イ.        | . i   。 qト
            / ,,zュ , '.          /`!i゙i<ヾト,         弋_  。   ヽ
.            ,ィ夂'/ /| /         ノ゙ゞ!i=ゞ!ヘ            ̄`ヽ、!゙ト、iゝ、
          ,イ´.  |< /K'.          ,イ`ヽ  ,ィ'´.∧           i.ヽ !
.     /| |    k'´/          r'. 〃. ゙Y'´ `i. ∧             ト.''\
    ,イ、`ヽ! |.  / /       , イ '∧ /iヘ   , イア  ,、          | ! _
. ,ィ´   `ヽ、!ィ / /     ,ィ'7イ    ∨ i . ゝイ   ',∧! ヘ.         |.i  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6438レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:33:54 ID:L85eo9Eo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○狂化:C→A 種別:一般 タイミング:セットアップ
    戦闘開始時、このキャラクターのレベルを「+20」し、
    【筋】【耐】【敏】のステータスを「+20」する。

    筋力と耐久と敏捷を1ランク上昇させる。ランクが高くなるにつれ理性を奪われるが、
    このサーヴァントの狂化ランクは低い為理性は多少残る。
    尚、後付での狂化ランクの上昇は凶暴性の増加はCランクから変化はないが
    その代償として上昇値も緩やかなモノに収まっている。

  ○怪力:B→A+ 種別:一般 タイミング:メインプロセス
    戦闘時、ステータス選択で【筋】が選択された場合、比較に「+25」する事が出来る。
    一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
    使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。

  ○開拓:B→A+ 種別;開拓 タイミング:常時
   バーサーカーが存在する霊地のランクを2ランク上昇させる。(最大で霊脈の要)
   バーサーカーがその霊地を離れた場合この効果は消滅する。
   ランクがA+に上がった場合は、特別な処理として
   その霊地の元々の「魔力回復量-5%」を自陣の勝率に+する。

    あるときは川を作り、またある時は山、森を開拓する。開拓者の持つ固有特性。
    ランクが高くなるにつれ開拓による効果は上昇する。

  ○巨体:C→A+ 種別:一般 タイミング:常時
    このキャラクターは「メイン」でしか参戦できず、サブにLV50未満のキャラクターを配置できない。
    このキャラクターが戦力の優位を得るたびに勝率に「+35%」する。
    読んで字の如し。一度戦いの流れを掴めば、その力を押し留めることは出来ない。
    ただし、狂化も相まって支援を行うことも、行わせることも困難極まる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【夢想自在・幻想英雄(フリーダム・ヒーロー)
     ランク:EX  種別:対人宝具     タイミング:準備ターン 消費魔力:30】
    準備ターン開始時、魔力と行動を消費して発動する。
    次の効果から1つを選び。バーサーカーに適用する。

    1:自身の持つスキルを2つ選択し、ランクを「1」上昇させる。(1ランク毎に5刻みUP)
      ランクの限界はA+とする。ただし、狂化のランク上昇はAまでとする。
    2:自身のレベルを「+10」し、ステータスを「30」点自由に割り振る。(回数制限3回 3/3)

    ポール・バニヤンは白人開拓者たちのホラ話から生まれた創作キャラクターである。
    どこまでが伝承に基づき、どこからか作家の脚色なのかは定かではない。

    基本設定さえ守っていればどのような脚色さえ許される拡張の高いキャラクター。
    故に呼び出されるマスターによって性質、能力も異なり、規格外の自己改造能力を持つ。


  ○【幻想世界・夢想深緑
     ランク・B  種別:対環境宝具  タイミング:戦闘開始前 消費魔力:30】
    お互いの戦闘への参戦選択の前に使用する。
    お互いの陣営は、サーヴァント以外のキャラクターを「その他」に参戦できなくなる。
    この宝具は「固有結界」としても扱う。

    バーサーカーの心象真理を具現化する【固有結界宝具】。
    バーサーカーの特異性から生まれるモノで宝具と固有結界の中間、あるいは融合体。
    これにより一定範囲を森に改変し、自他を隔離する。
    …………というより、狂化の影響でこれ以上の効果は発揮できない。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6439レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:34:07 ID:L85eo9Eo0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ルノー・ド・シャティヨン     【レベル】:50       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:40      【魔】:10      【運】:50      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【魔力供給の不足】:-50/50(ペナルティー20)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                               i..    `ー-
                            」          `ー- _
                             ‐''"´            =‐-∠
                             ノ _,,                 `ー.ク
                         -=≦イ゙    (.   ´"'ュ   `Y.    ‐=く
                          /   (    又>-==ァ 、 ヘ、     ミ=‐''"
                           ノ.    / >.、 斤ヘ;;;;ノ.  ト、 =‐-─ゥ‐''" ̄
                            '"´_才. z匕ヽヽ、´"'≧=‐- ヲ テー‐''"ヘ、
        .           __>r< ‐''"i. ト '´ ト    ̄    トキ'    ト、 ミ=‐ 、
                 /.  ミ ト、 > ム.ヘi \ ‐''"`)    ノ |.   ヽ ヽ.ー- ,,__
                   / ーi. 川 r彳     )/. \`ー   / ノ λ  \_, ≦"´
                /Y. ノιイレ.`ーァ    y  ノ ≧ーi<   Y ノ ヽ、_   > 、
        .       / ∨   ┬‐'''".`´    ‐=彡-ブ  ノ   /.レへ  _,,..‐''":::::::::::::_,,.>i
        .     /::::::::`ー'"´|         r:::::::>i       __//::::::::::::::::: : < /
            >、_;;;;;;;;;イ       ┌─┘: / 「`ー-  '´ ‐''"´:::::::::::>‐''"_,,. - ´"'ュ
           │:::::::::::::::::: /    _,,r ̄::::::::::/   ゙ヽ,.   「:::::::: : ‐''"´∥ /::::::::::::::::::::∧
            │:::::::::::::::::,i    r'":: !::::::::::::: i      丶‐才::::::::::::::::::::: ∥/:::::::::::::::::::::'"´ヘ、
        .    i::::::::::::::::::: i   ナー-::::::::: : ,'.     `ー'" :|::::::::::::::::::::::: ル゙  ≦"´:::::::::::: : \
        .    !::::::::::::::::::::i.  「::::::::::::::::::::::::/        │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6440レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:34:17 ID:L85eo9Eo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C  (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の同ランク以下の種別:魔術を無効化する。
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○騎乗:B  (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の宝具を使用した場合の勝率に 「+15%」する。
   騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

  ○強盗騎士:C  (種別:一般 タイミング:遭遇時)
   何らかのキャラクターと接触した場合に使用することができる。
   接触を敵対的接触に変更し、判定に成功すると対象の礼装を1つ選択し奪い取る。
   判定は 「50+自身の【敏】-敵マスターの【運】」% で行う。

  ○煽動術:B+  (種別:一般 タイミング:遭遇時)
   このスキルは 「その場に居ない陣営のデータ」 を保持している場合にのみ使用できる。
   何らかのキャラクターと接触した場合に、陣営データを開示すること。
   判定に成功すると、接触を友好的接触に変更し、提供した陣営を『敵』としてみなさせることができる。
   判定は 「(開示するキャラクターの【レベル】-40)+(この場にいるキャラクター数)×10」% で行う。
   なお、このスキルは精神干渉として扱う。

  ○信仰の加護:A++  (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣へのこのスキルランク以下のスキル効果による精神干渉とペナルティ全てを無効化する。
   また異教を信じるキャラクターを信じることはしない。
   キリスト教の敵を殺戮し続けたセイバーの精神性。信心から生まれる、自己の精神・肉体の絶対性を誇る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【殺せ、奪え! 我は神の鉄槌なり!(ブリンス・アルナート)
    ランク:C  種別:対軍宝具  タイミング:クリンナップ  消費魔力:40】
   戦場に何かしらの陣地、罠の類が存在する場合、それを破壊する。
   また 「(戦場に存在する敵対キャラクター数)×20」% の勝率補正を得る。
    ※参戦している必要は無い。

   【レベル】が「20」以下の敵対キャラクターが戦場に存在した場合、勝率に +「(その人数)×20」% する。
    ※参戦している必要は無い。
   相手と同盟を結んでいた場合(=つまり裏切って戦闘した場合)、その勝率に更に「+30%」する。

   殺戮し、陣地を荒らし、蹂躙し尽くす彼の戦いの具現。
   手段は選ばず、相手の弱点が存在するのであればいくらでもそれを利用する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6441レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:34:38 ID:L85eo9Eo0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:帝釈天インドラ         【レベル】:70       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:60      【魔】:40       【運】:20       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:天天 【魔力供給の不足】:-20/50(ペナルテイなし)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

              <:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:>
            /:.:.:.:.:.:>:.:.:.:.:.:.-=:.:.:.:.:.:\
           /:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:\:.:.:.ヽ
.          /:.:.:.:.:/:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.::i:.:.∨:.:.:.ヽ:.:.∧
.         ,:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.}:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:,
         ,:.: :.:./:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i.∨:.:.:.:∧:.:.:,
          {:.:.:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.i:.斗七,:.i:.:.:∧:.::,
         i:.:.:.:.:}:.:.:.i_斗ミ∨:.:.:.}:.:.i:.i/  斗.}:.i:.::,.ヽ
         i:i:.:.:.:.i:.:.:i ヾヾ:i\:.i:.// ィ;;示 } i/i:.:.} 八
.         ,:.∨:.:.ヽN芹云≦ミ.'ィ´  ゞ. ' .´ .}:.:.:八:.∧
        /:.:.:i.,:.:.:.:., ゝ乂;;ソ       -=彡:./=--~-=ミ
.       /:.:.:.:.ゝ,:.:.:.ヘ       '     ./:.i:/       ', _  ィ
   、  ./:.:.>-=ヽ:.:.:.:ミ=-    、   ィ  ,.' i:/ニx       .'.,:.:.:.:/
   ` <./     \:.ヽ:>     ̄  / ./.}ニニム       }<____γニ=-,
   ト  ./       ./ニニム ヽ ≧=-=' ./  ヽヘ }      /:Yミヽ:.::,ニニr--=-,
ヽ__ ゝ:.:.:}        {ニニ./ .> 、  /、   .∨ヾ   ≦ニニニ.マニ.Yニニ{ニニニュ.、
 >:.:.:.:.:.ヽ       .ヽ {   /   Y 、 \  .}  {ニニニニニニニ.ニ }ニ ゝニ.ゝニニニニニ}
:.:.:.:.:.=--=ニヽ      .} ,  ./ /ニニニ \  \ i   .\ニニニニニ.ニ iニニニニニニニニニニ.〉
> /ニニニニニニ>    八∧ ./ / ヘニニニ} ヽ  /     .∨ニニニニニ∨ニニニニニニニ/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6442レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:35:09 ID:L85eo9Eo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣の同ランク以下の種別:魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

  ○単独行動:B (種別:一般 タイミング:常時)
   このサーヴァントは消滅する【魔力供給の不足】の限界値が「-100」から「-200」になっている。
   【魔力供給の不足】によるペナルティの蓄積が「-30」の供給不足ごとに「-10」に変更する。
   マスター不在でも行動できる。
   ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合はマスターのバックアップが必要。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   自陣の勝率に、常に「+10%」する。
   このスキルの効果は同ランク以上の神性を敵が持っている場合に無効となる。

   神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
   帝釈天=インドラが人間として舞い降りた伝承を元にサーヴァントとして招かれている故に
   ランクは落ちている……だが、元が英雄神だけあり破格のランク。

  ○貧者の神眼:A
   言葉による弁明、欺瞞に騙されない。
   戦闘時は敵陣の振り直し全般を1度だけ無効化する。

   両親と周りに疎まれた天涯孤独の身、そして神代の時代より積み上げた経験と修練。
   周囲を問う機会に恵まれた事により会得した「真理」を見出す能力。

  ○帝釈天:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターが「メイン」であり、「LV30以下」のキャラクターがサブかその他に存在する場合発動する。
   使用ステータスの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
   この効果を使用して【耐】が選択された場合、自身の【耐】ステータスに+「30」する。

   仏教における守護神にして、今尚不滅の悪龍ヴリトラと戦い世界を守る英雄神としての力。
   他者を守る時、一時的に防御力を上昇させる。

  ○魔力放出(雷):A  (種別:一般 タイミング:メイン、消費魔力:20)
   戦闘中【筋】【耐】【敏】のいずれかがランダムステータス決定あるいは敵陣の初手で選択された時、
   該当する自身のステータスのいずれかに「+自身の魔÷2」(=通常は20)できる
   このスキルは一度の戦闘に複数回使用できる(その度に魔力は消費)

    武器ないし自身の肉体に雷を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
    攻撃力や俊敏性の増加などの肉体強化ではなく攻撃、速度面での強化がメイン。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6443レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:35:20 ID:L85eo9Eo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ○【月輪よ、力となれ(ソーマ)
   ランク:B 種別:対人宝具   タイミング:セットアップ 消費魔力:25】
  セットアップに使用を宣言する。
  使用した戦闘中、自身の【筋】、【耐】、【敏】ステータスに「+10」する。

  この宝具は自身以外にも、「50レベル以上」のキャラクターに対してのみ特別に使用することができる。
  ただし、このキャラクター以外は1度飲めば2日(2ターン)はこの能力を受けることは出来ない

  インド神話における神酒にして霊薬。飲用する事により尋常ならざる英気と活力を与える、
  インドラが最も好む飲み物でもあり、常日頃からこの”強力”すぎる酒を飲む事が可能かつ、
  力へと限界を超えて変換させられるのはインドラ神のみである。

 ○【火雷滅杵、咎を討て(ヴァジュラ)
   ランク:A+ 種別:対軍・対城宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:70】
  敵のメインに参戦しているキャラクター1人を対象としてセットアップに使用を宣言できる。
  この判定の成功率は「50+(このサーヴァントのレベル-敵陣営最大レベル)%」となる。
  この判定に成功した場合、敵陣が令呪を一つ消費しなければ対象のキャラクターは「即死」する。

  その後、敵陣営は再度「メイン・サブ・その他」を編成しなくてはならない。
  マスターが即死した場合、そのサーヴァントが「○単独行動」を習得していなければ、
  その時点で、そのマスターと契約していたサーヴァントは消滅する。

  この宝具による「即死」判定に失敗した場合、自陣の勝率に「+50%」する。

  雷の力を宿す宝具。ヴァジュラとは武装の名称なのだが、インドラ神が持つそれは原初のヴァジュラにして、
  雷帝インドラが使用する事で恐るべき力を発揮する。

  尚、そのランクは所有者の力量で変化する故にA+というランクは
  あくまで現在のインドラ神の力量に応じたモノ。―――断じて彼女が神霊として弱い訳ではない。

  ○【日輪よ、死に随え(ヴァサヴィ・シャクティ)
    ランク:A++ 種別:対軍・対神宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力80】
    2戦力の優位を得るか敵陣が対軍宝具を使用していた時に
    令呪を一つ使用する事で使用が可能。自陣はこの戦闘に勝利する。
    ただし敵陣が合計で2画の令呪を消費した場合、この宝具の効果は無効になる。

    息子のアルジュナにすらその危険性故に渡さなかった神々をも打ち倒す、雷光でできた必滅の槍。
    扱えなかったのではなく、使いこなせなかった理由はその破壊力が規格外だった故。
    全力で扱えば敵はおろか味方すらも塵芥にし、己すらも傷つけてしまう。

    インドラ神は神々の王にして帝釈天(守護神)であり、味方すらも巻き込むこの宝具は好まず
    故に扱えない、扱ってはいけないモノとして認識し、アルジュナにも渡さなかった。
    ただし、現在はインドラ神も神代の時代という遥か昔と違い、真に扱えるようになっている。
    とはいえ、サーヴァントとして使用する際には不備が残り、令呪でのサポートが必要不可欠。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6444レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:35:36 ID:L85eo9Eo0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アガサ・クリスティ       【レベル】:40       【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:10       【敏】:10      【魔】:40       【運】:50        【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【魔力供給の不足】:-70/50(ペナルティ30)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  .<:: :: :: :: :: :: :: ::: ヽ-=    _ ..        .  .     \
イ:: ::, :‐::=ミ、:: :: :: :: :: ∨  ̄   > ¨>´   .: //         ∨
=≦二::、:、: :: ⌒v:: :: :: : ∨/ / / _〃   .: ′   ィ    i 、   丶
´:: :: :: :: :: :\:: :: :}:: :: :: : ノ /  j  /    . /' 〃′   !  }   ∨
:: :: :: :: :: :: :: ::}:: ::リ:: :: :::/  _ . /ー/     〃〃 / 、!′  ⅰ .     !
:: :: :: :: :: :: :: ::〉: /: :: /、 ̄     /   .:  /  { /、 l| {   i /    |
:: :: :: :: :: :.: ::/‐:: :: //={     : ′ .   ′ /:rヘi:. | }    ′ }   :!
:: :: :: :: :: : :/:: :: /"三ニ}    :. ′ .:   ′   辷} ;| j   ′       ,
:: :: :.: :: :.:/:、_:ノ:/三ニニリ==ュ_:′ .:  ′    ′} ′/    '  シ.′
:: :: :.: : :/::>≦ニ\=/三ニニ7  /  ′       ノ  /   / / .′
:: :: ::/:: :Ⅵ三三三}ト、三ニニ7  /  .j    ,ィ┐`ヽ′ .: / ' /
:: /:: :: :: ::Ⅵ三三/:!ニ\ニ7  .:  .   `ヽ. ニ-‐/  /  ' /
":::、:: : :/_Ⅵニ/_}!三_ニ`7  .:   '≧=≦    / / / ′ ′
:: :: :、::(>く_}/三7三三ニ7  .:   ′ /  〃 ノ'/   { /  .′
:: :: :.:/ニ}=\三/'三ニニ7      /  /  /   ´     }′ ′
:: :::/r、三_}=/: `´/}三ニニ7      /  ′ /    { {   ′ .′
:: /ニ{リ\_}/:: :: :/. }三三7      Λ {  ′   :. :.     {
:/三/:: : :`:: :: ::/  }三ニ7: :     /::!∨   {    }  }    :|
'三/:: :: :: :: :/  /_Lニ7 : :    /:::| ハ ⅰ    {  {     |
´:: :: ::> ´′  ゝ __、.′: :   ′:{'/   }    }  }     |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


6445レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:35:49 ID:L85eo9Eo0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

  ○陣地作成:C
   準備ターンの行動を消費する事で、自身が存在する陣地を一度だけ強化できる。
   魔力の回復値を「+10」、襲撃を受けた際相手の勝率に「-10%」の補正を加える。

   自身にとって有利な陣地を作成するスキル。
   キャスターは本来魔術師ではないが故にランクは低く気休め程度のものである。
   フレーバー的には自身の扱いやすい書斎ができる。

  ○アイテム作成:C (タイミング:準備ターン)
   礼装を準備ターン時に行動消費無しで作成することができる。
   逸話と宝具の応用により、自身や他の人物に対して有利な状況を起こしうる礼装を作成するスキル。
   ただし、作成成功率は並の魔術師程度である。

  ○隠蔽工作:A++
   魂喰いを行った際察知されることがない。但し魂食い発覚に+補正を持つスキルを持つ陣営は
   その補正の分だけ発覚率として存在する。(※魂喰いが行われたアナウンス自体は流れる)
   また他陣営の魂食いに加担することができ、発覚率を-30%にする。
   ミステリーとして発覚しながらも完全犯罪を目論む作品を書き続け見についた技能。

  ○名推理:A+ (種別:一般 タイミング:特殊)
   情報収集成功時及びサーヴァントとの接触時「60%」の確率で真名とデータを看破する。
   他のキャラクターとの会話時に言葉の真偽を判断できる。

   また、このスキルはキャスターの本質そのものであるため宝具以外の影響を受けない。
   ミステリーを書く反面必要となる探偵を書くことから書き手本人に影響するスキル。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  【推理小説の女王(ミステリー・オブ・クイーン)
   ランク:B++ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40】
  マスター一人を選び、を自身の心象風景を周囲に反映させ密室殺人として暗殺する。
  暗殺成功率は相手マスターのデータ開示率と宝具やスキルに影響する。
  相手マスターの情報が未開示の場合20% 半分以上判明している場合50% 全て判明している場合100%
  さらに相手のサーヴァントがすぐ近くに存在する場合【自身のLv-相手サーヴァントのLv】だけ確率が変化する。
  (例:キャスターlv40-相手Lv80=-40%)

  ※未開示=ステータス数値だけ
    半分以上=ステータス+スキルが全部の内半分(スキル4つ持ちなら2つ 3つなら2つ)

  また未来予知、直感、心眼(偽)等の特殊スキルを持つ場合スキル一つにつき-20%される。
  さらにこの宝具は相手の固有結界によって防ぐ事が出来る。
  サーヴァントが近くにいない場合でも令呪一画で呼び出すことはできる(令呪による脱出は不可能)

  尚、自陣営から襲撃を行った場合は安全な撤退に必要な令呪の数が一つで済む。

  推理小説の女王と呼ばれた彼女の作品世界を展開する。
  彼女がその気になれば『解かせる気のないミステリー』等容易に考え付き、
  相手は成すすべなく倒れるだろう。
  但しそんなミステリーも想定外に弱い、対象にサーヴァントがいればそれだけで完全犯罪は難しくなる。


  【秘密の失踪(ミッシング・アガサ)
   ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:-】
  セットアップ時にゲーム中一度まで発動可能。
  その戦闘から令呪を消費せず安全に逃走することができる
  この宝具はいかなるスキル・宝具をもってしても妨害することはできない。

  アガサ本人が起こした謎の失踪。
  この謎は未だに解き明かされていない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6446レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:38:26 ID:L85eo9Eo0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |     では、続いてコミュターンですが
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |
.   |. ',   ',     ,             |   |  |     特別にクライマックス+ダイジェストもあるので
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,   2回分取ります。まずは一回目です。
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |         ……それと最低限、木山先生の願い云々については
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.         明かす予定です、コミュターンに選ばれなくても
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.        無論選んでくれても構いません(選ばれなかった場合は
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \   ルサルカと木山先生だけのシーンになるかと)
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    コミュをしたい自陣営を一つ選んでください
    安価下2を採用

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


6448名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 00:40:50 ID:TS0/bR5o0
じゃあ、アーチャー陣営で


6451レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:46:03 ID:L85eo9Eo0



            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}         アーチャー陣営了解です
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム       ……では、具体的に話したい方向性や話題、言いたいことなどをどうぞ
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム    この安価を出して30分ほどは休憩する事にしますね
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    安価下1~3(範囲外でも採用の可能性はあり)までを切り貼り
    話したい方向性や話題、言いたいこと、話したいこと、聞きたいことetc
    ……それらをどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


6452名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 00:50:56 ID:TS0/bR5o0
これから柱の一族との関係をどうするのか、とか?

あ、すいません、もう一つ質問なんですが、ハオのオーバーソウルを使用した戦闘では
ハオ側の最高レベルはバーサーカーの100ではなく、ハオのレベル50になると考えていいでしょうか?


6453名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 00:51:43 ID:GibpADXw0
ハオといい君といい聖杯戦争でチートするなんてアインツベルンの悲劇を忘れたのか
それはそれとして全部終わったら組織に戻ってくれないか。カーズも非道な実験などさせはしないだろう


6454レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 00:56:32 ID:L85eo9Eo0
>>6452
オーバーソウルを使用しても、ハオのレベルは50のままですが
2つで一つのユニット扱いで、バーサーカーもある意味変則的にハオの陣営に居る(消えたわけではない)ので、
勝率を求める際には「最大値の100」となります


6461レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 01:22:30 ID:L85eo9Eo0


__i__i__i__i__i__i__i__i__i__i__i__i__i__i__i__i_
───────────────────────────────────
                        f三j三j三j三j三j三j三
                           [iiiii][iiiii][iiiii][iiiii][iiiii][iiiii]
                ニリニニニニニニニニニニニニニニニニリニ
           ___  |:::|                          ||  | ̄ ̄ ̄ ̄|
              f{T¨T¨T} |:::|                          ||  | ̄ ̄ ̄ ̄|
      | ̄ ̄ ̄| ||: : : : :|| . |:::|                          ||  .Fi  ̄ ̄ ̄|
      |      |  ̄ ̄ ̄  |:::|                          || .ノ八゙ ̄ ̄ ̄|
ヾフヾフヾフヾフヾフ      |:::|             ゑ ゑ ゑ ゑ ゑ ゑ li⌒il. ̄ ̄ ̄|
..┴...┴...┴...┴...┴.      |:::| ([i三i          |__|.|__|.|__|.|__|.|__|.|__|゙li_i| [|三| ̄|
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
//////////////////////////////////////////////////////////////////|
//////////////////////////////////////////////////////////////////|
//////////////////////////////////////////////////////////////////|
//////////////////////////////////////////////////////////////////|
/////////////////_/////////./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧/////._ //////////|
////////////////  !/////////                ∧////.! >、///////.|
///////////////V_/|////////                  ∧///.| ト、」/////// |
////////////////.!  !,------.{========================}///.| l .!!////////|三三
三三三三三三三三|/          /|三三三 .|/| |三三.∨ ̄ ̄ ̄ ̄ \||三三三三二二二
二 /二二二二二/ {三三三三三三}/二/二二|/| |二二ニ∨三三三三三|l二二二l二二 l二二
―-/-―――-/゙| | ./ /  ∨∧――-|―..|/| |―l―-/ /  ∨∧――ヽ―-―――――ヽ
――-/-――― `| |/ / ̄ ̄∨∧――-| .|/| | .―l―/ / ̄ ̄∨∧――-l-―――――-ヽ
―――-/-―― `|/ /======∨∧――― |/| |――l/ /======∨∧‐――-l-―――――-ヽ
-―――-/-― ./ /        ∨∧―――.|/| | ―/ /        ∨∧―――-l-―――― ‐ヽ-


6463レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 01:25:44 ID:L85eo9Eo0




.        /: : : : ;′: : : : :、: : : : : ‘,: : : : :.ヽ: : : : : : : : : : : : : : ∧
       /: : : : :.i : : :i : : : |:.: : : :.: :i: : : : : : :‘,: : : : : : : : : : : : : :.‘,
       .′: : i : | : : :| : : : |.: : :.: : :.| : :}: : : : : :'; : : : : : : : : : : : : : : :.:.
     i: : : : :| : |: : : | : : : |:!| : : i: :| : ハ: : : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : i
     |i: : : : | : | : : :| : : : }八 : :|: :|:厶‐ヽ: : : ハ: : :.: :.i: : : : : : : : : : :.|
     |{ : : i:.|:.:‘, : |ヽ: /: : :ー:七リ xェ≠ミx ! : : : :| : i : \ : : __:.:|       ……誤解していた、と言えば我々……
.     八: : |.:|{ : ‘,:.{___\ : : :./  〃弋:う j「 |: : : :.:| : ト、: : :>:⌒ :.
       ‘: :|:八: : ‘/ xェェr'\(     ー=彡′ |:! : : ;′:} )\{ : : : : :‘,      いや、私もそうだったようだね
.       ∨: : :ヽ: ヘ{{弋リ   `            从: :/ : :/ / : : : : ;′: :‘,
       ,: :/ : : :ヽ:ヽミ=  }              ノイ: : /:/ : : : : / : : : : : ヽ
      ノイ :i: :j{: : :ヾゝ   ヽ             从/|/ : : : : / : : : : : : : : ヽ
         ‘:i:|:.ハ: : :∧                  / /: : : : :./ : : : : : : : : : : :‘,
.          从{  \: : ヽ     こ フ        イ,.: : : : :.:./: : : : : : : : : : : : :.:‘,
             ⌒i个: .         _,.,: :´: : : : / /: : : : : : : : : : : : : : ‘,
               | |: : :>     /: : : : : : : :.:/, イ: : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
                  ‘,: : : : : :_`¨¨´≦三三三三三三| : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
                 ヽ: ;x≦三三三三三三三三三ミ| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                   〃三三三三三ミx三三三三ニ| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \




                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉      そう思ってくれるなら、素直に柱の一族には戻って貰うわよ?
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i      ……まっ、心配しなくてもカーズは大して咎めはしないし
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |     胡散臭くても悪辣な行いはしてないわよ、春川……ダ・ヴィンチも側にいるし
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|


6465レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 01:31:09 ID:L85eo9Eo0



         ,.: ´ : : : :/: :: : : : : :ハ : : ヽ.: : : :`: . 、
         / : : :/: : /: :: : : : : :/: : '.: : : : :ヽ: : : : 、:ヽ.
      , :' : : : ,:/: : /: :: : /: : /: : : : }: : : : : : \: : :\ヽ
      /: : : : //: : /: :: : /: : ,': : : : : :' : : : i: : : : ヽ: : : 、:
     ./ : : : :/:/ : /: : !:,イ :: : !: : : :ヽ i : l:} :!: i : : : : ヽ: : ハ
    /: : : : /:/: : :| : : iハ: : : !: : : : : ソ::/:i: |: :!: : i: : : : Y:ヽ}
    /: : : : /:/: : : |: i!: ! ∨: :|i : : : /: / ∧!: :} :i::|: : : : '.: : {!
   /: : : : :{/: |: : ::i:∧:|_,∨::!!: : :/: /::/_,Ⅳ/: }: : : : :}\:{       …………そうだね
   /: : : : : / : l: : : i!ハ{,.二.ヽハ}./:,イ: / _.._ソⅥ!: : : :/::入ヽ
  .': : : : : : i !: |: : : :!,ィキ兀リミメ、 /イハ/ イテ:リ`}! /: / :/: i!: !:! ヾ、_ ノ   聖杯戦争を行う為に、利用する為に属していただけに過ぎないが
  l: : : : : : :}:l: ト、: l: l ミ ¨´   '   ノ   `¨彡'/:,イ: /: :ハ:!{\
  八:|: : : :八:! |厶:|ハ.          {!    イ/: ::/ :,イ:人リ  }     今度は誠実に向き合う事にするよ
  {: : !: : ノ: : Ⅵ入ヾ,::ヽ._ ノ      リ     /: :.イ/::/: : ト、
 ハ: | : : : : //: : :>‐へ               /イー'Y::ハ: ∧ }
   ヽ!: : ::/: : : / , ⌒ヽ.   - ―-     ノ: : : : l} : : }: {: ヽ.
  /\,イ: : /::/ Y , ´ ̄ヽ.   ¨    . イ:|: ::Yソ:: : : !::ハ: : :ヽ
_/厶斗キ: : {::/   /  ,x≦! ト .  _. ィハノ::|: /: : : : :ハ: :} : : :}
    \.{: ::/       ,ヶt_ノ   ̄  /  }!:斗': : : : :/ノ: : :ソ: : : {
     `Y        /   \  ,ィ´  {: :/: : : :,イヾ:_/ : : : ノ
      /       入     xくハ    }:/: : /    \: :/






              <:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:>
            /:.:.:.:.:.:>:.:.:.:.:.:.-=:.:.:.:.:.:\
           /:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:\:.:.:.ヽ
.          /:.:.:.:.:/:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.::i:.:.∨:.:.:.ヽ:.:.∧
.         ,:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.}:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:,       ……これで私が居なくなった後も安心ね
         ,:.: :.:./:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i.∨:.:.:.:∧:.:.:,
          {:.:.:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.i:.斗七,:.i:.:.:∧:.::,      ―――大丈夫、通話越しの確認だけど……私が見る限り
         i:.:.:.:.:}:.:.:.i_斗ミ∨:.:.:.}:.:.i:.i/  斗.}:.i:.::,.ヽ
         i:i:.:.:.:.i:.:.:i ヾヾ:i\:.i:.// ィ;;示 } i/i:.:.} 八     信頼は出来る相手だから、昔みたいな事はありえないわよ
.         ,:.∨:.:.ヽN芹云≦ミ.'ィ´  ゞ. ' .´ .}:.:.:八:.∧
        /:.:.:i.,:.:.:.:., ゝ乂;;ソ       -=彡:./=--~-=ミ
.       /:.:.:.:.ゝ,:.:.:.ヘ       '     ./:.i:/       ', _  ィ
   、  ./:.:.>-=ヽ:.:.:.:ミ=-    、   ィ  ,.' i:/ニx       .'.,:.:.:.:/
   ` <./     \:.ヽ:>     ̄  / ./.}ニニム       }<____γニ=-,
   ト  ./       ./ニニム ヽ ≧=-=' ./  ヽヘ }      /:Yミヽ:.::,ニニr--=-,
ヽ__ ゝ:.:.:}        {ニニ./ .> 、  /、   .∨ヾ   ≦ニニニ.マニ.Yニニ{ニニニュ.、
 >:.:.:.:.:.ヽ       .ヽ {   /   Y 、 \  .}  {ニニニニニニニ.ニ }ニ ゝニ.ゝニニニニニ}
:.:.:.:.:.=--=ニヽ      .} ,  ./ /ニニニ \  \ i   .\ニニニニニ.ニ iニニニニニニニニニニ.〉
> /ニニニニニニ>    八∧ ./ / ヘニニニ} ヽ  /     .∨ニニニニニ∨ニニニニニニニ/


6467レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 01:36:34 ID:L85eo9Eo0



                ,.<:ゝニ-、: : :ヽ: : : : :`ヽ:.:.: : \
              /V: : \: : ::::ヽ: : .ヾ::.. . : : :\:: : `ヾ、
             r/: : : : : :ヽ: : :ヾ::、: : :\::: : : : : \:::: : !
             |:!: :l: 、: : : |i : : :l::::: : : : :ヽ:::: :ヽ: :: ヾ:: :|
            |: !: : }: :! : : ::!: : : !:::::! : :!: ::ヽ:::::、: : : :|: :|
            |:!: : : /ヽ: : : !: : : : :::|: : :!: : : :::::::ヽ: : |: ヾ
            |:ハ: : { _,ノ,、::. !: : : :rヾ: :::: : : :!::: : :|:: :|: : :!     昔居た……と、言うと確か国に所属……
            |! |: :!、 イイi}:!: : : :::{ヽ}: : !::: : :|::: :::,!: ::|: : !
                |:.!   り.!|: : : il:V/:i: :::: : :|::: ::/|::/!: : :!
              !:| ノ   !:!: : :| }:!ヾ|:!:: !: :,!:: :/:,レ: :|: : :.!
              .!i ヽ _  !:i|: : | ' ! |: : :|: /!:/: :i: : : : : : !
                   、 | i: : |,  ,!:/: : ::/!: : : : : : :|: : : :!
                  ヽ-ィ:.ハ/: : : /:/: : :!: : : : : |:、: : :ヽ
                     |:! /: : :/,!:/ : : ::!: : : : :::|: 、: :ヽ:.、
                     ;イ: :,イ./:/: : : ::,!: : : : : ::|.: :、:: :ヽ:.、
                ___,ム=三三/:/: : : :::,!: : : : : ::::|.: : 、::: :ヽ::..
              /三ヽ三\ 三/:/: : : :::::,!: : : : : : ::::|: : : 、::: :ヽ:.\
              /三三ヽ三il}/: :/ : : : ::::/: : : : : : : ::::|: : : ::、::::: ヽ: :\





:: :: ::i:i ::|:: :: :: :|:: :: :: :: |:: :: ::/ ∨:: ::∧:: :: :: :: :: /   !:!:: ::| :|:: :: ハ :|
:: :: ::i:i ::|:: :: :: :|:: :: :: :: |:: :: /   V:: :: ∧:: :: :: ::/   |:l:: :: :|:: :|:: :/ }:}
:: :: ::i:i ::|:: :: :: :| :: :: :: |::./    ∨:: :: ハ:: :: ::/ __ .|:l:: :: :|:: :|::/   リ
:: :: ::i:i ::|:: :: :: :|:: :: :: :: |: / _   -‐ヽ:: :: }:: ::/´-―__リ|:: :: ; :: !/
:: :: ::i:i :: ,:: :: :: :: |:: :: :: :: {/ -‐ ニニ、 `ヽ :: / rfツンノ }:: :/ :: |
:: :: ::;i; ::/:: ::ノ :: ハ:: :: :: ::、ー=弋zツノ`   ムイ ー=彡 /:: /:: :: |
:: ::://, ':: /:: ィ}^ '. :: :: :: ::、 ヾ= 彡      、    /:: /::ハ:: :ト、
:: ::∠::イ-‐:´ト リ {ゝ\:ト、:: ハ            〉   イ:: /::/ }:ノ
:: :: :: :: :: i:i:i:i:| ::\ヽ、 ヽ \}           ′  ムイ::/ /'    ああ、現代になっても国は密かに魔術師を雇っている
:: :: ::W :: i:i:i:i:|:i:i:i/ヽ、 へ          _     /: イ
:: :: ::i:i:i:: i:i:i:i:i!:i:/       \     < _ ノ   ,::':: ::.|       当然といえば当然だ、魔術師がその気になれば催眠の類で
:: :: ::.、i:i、{i:i:i:i|:/`丶        、             /:: :: ::ノ
:: :: :: ::ヽ:i:i:i:i:ハ     \       > .      /:: :: ::/        テロ行為を始めとして、国家を揺るがす事件を犯すことは容易い
i: :: :: :: :: \i:i:∧    ` ー―-  _ /`:: ー '::ハ:: :/
i:i :: :: :: :: :: ::\i:iヽ、_         `ヽ> :: :: ::}
i:i:i:、 :: :: :: :: :: :` ー-=ミi:、ー::―:: - ..、  \:: :: |
i:i:i:i:ヽ、::_::_::_::_::_::_::_::_::_::_:: ::-―――‐`::ー::、: |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ


.


6472レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 01:39:34 ID:L85eo9Eo0



                 _, :´: : : : :_: : : : : : > 、
                   . :´: : : : : : : : 彡ミヽ: : : : : :ー=ミ、
                 / : ; ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  / : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、'.
             / : /: : : : : : : :〃 : : : : : : ',: : :、 : : : : ハリ   イ
              / : /: : : : :/ : : ': : :/: : : : : : l : : :',: : : : : 、ー: ´:ノ
           .ィ: : :; : : : : :; : : : ! : /: : : :}: : : l: : : :}、: : : : :ト、: く
  , -―――: : ´ : : : /: : : : : :!: : : :|: /:/: : :ハ: : : }、: :/ム : : : }  '. }
 /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : :! : : : {/:/: } / }: : / }:〃,ィ: : : :∧  リ
. {: : :,. ´  ̄ ` ー イ: : : : : : : :{: : : : :V: :ム' ‐ナメ .ム'くツ: : }/ : '.
 X(          / : : : : : : r 、; : : : : {ノ_ .ィfン´   、  リノ : : : :、          故にそうした対策等を主な理由として大抵の国には
 {:トゝ       . ': : : : : : : : ヽ リハ : : :、  ¨´      , 〉 ': : : : : : : ヽ _
 乂 _    .ィ: : : : : : : :ハ! : `ー}: : :、:ヽ、      _ , /: : : : : : :ヽー 、: ハ     魔術機関が存在している、私もそうした機関に代々
 , :´: : : :  ̄: :ノ: : : : : :/: : }: : : : }リ从} `ヽ}   ∠ ノ /、_:_: : : : : : :}  }: : l
/: : : : : : : : /: : : : :/: : : :ノ : : : ノ: :/ ハ> .. _ . ∧ \`ー-<:l__.ノ_: :|     雇われていた一族の一人だ
: : : イ : : /: : : : :/: : : :/ : : /. イ / '.       }   '.  ヽ     ;  V
: :/ {:/{:{: : : ; :彡': : :/: :r ´ ̄ /   ;  '.    /    ヽ   、  /   '.      ―――それなりに仕事には誇りと言ったモノを持っていたよ
:/ 乂 `; : /: : : : :/: : : :| l   /   i!  ,ヘ _/__厂丁`ー` \ /    }
      /: /: : : :/: : : /:| l   /   l|  ハY⌒Y ノ  !      >     ,
     .' :/: : / : : :/ : : | 、  `ヽ  |レ'ヽ V/ム ∠ニ|  _ . ィ´/    〈ヽ
     {: ハ:イ: : : : イ: : : : :.〉 ヽ/   ! ,ィ77人//\  }   `ヽ V       } }
      '.{ {: {:{: / { : : : : :{   |     ,ィ//, ´  |ヽ//ヽ |   / ∨   / ∧
     X:、: :、{: : :ヽ: : : : |   |  ///    |  \/ハ  ./ニ=‐∨    / '.
    /: :ノ: : :ヽ< \ : |_ ,ィ/> ´      .|   /〉イ  /     !   /   '.
  / : イ: : : / `: ) ,ィ77//> ´ /      {  ///| /      .|   ,′    '.
./: /  !: : :/  }' /// ´:{   | ./       У//  !/       ハ          '.


6474レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 01:43:55 ID:L85eo9Eo0



                 , ―--
              ,.- '´      ` ヽ、
            /   ___`ヽ   ヽ、
            { / ,. -――--, OL__   l
            V/_____,.イ: : ヽ:`ヽ、/
          //: : : :ハ: :/'´二ヽ: : : :.、:.、: : ヽ
         /  !: :: :ナ !:,: '´iり ' ヽ: : : :!: ::ヽヽ:、
         {_, イ: :.!{,ィチ:/     !i: : : !: : : :、:.!:ヽ        ……話したくない事を聞くつもりは―――
           リ: :ハ /'      リ !: : !: : :!: :!:|: :|
            |:/ 、  - -   ,: .!: : !: : :.|: :!:|、:ヽ、
            /   >.、   /  |:/!: : : :|: ,リ: ::、: :ヽ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ,:!:l:i::::::::、   / !:;;;ィ:!: : :|:::::::、: : ヽ     | いや、構わないよ。迷惑料を支払う意味でも…… |
              /:!/: !::::::,:、     /:/ !: : :「ニニニアヽ     乂____________________ノ
             ./: : : : !: :/ ハ   /:イニ|: : :|'ニニ/ニニ、
             /: : : : :/:/ニハ  /r |ニ |: : :トニニ|ニニニヽ
            ./: : : :/:,イニ| V´ /iiiii!ニ|: : ,!.ニニlニニニニ、
           /: : : :/ニ ヽ/ト {i}/iii/|ニ|: /ニニ |ニlニニニ、
           /: : : :ハニ/ニfミ、||/  |ニ,: /ニニニ{ニlニニニヽ
          /: : : :/ニヽ|ニニ| |o|   V: /ニニニ,}.ニlニニニニ}







                            __
                          ,.'´:::::::::::::::\
                       ゝ‐- .._/:::::::::::::::::::::::::::::\
                    ,ィ´,:::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::/::::::\
                  , -ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::,'::::::::i
                  ,r'´ ̄i:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::i:::::::l:::::/
                       (,:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|ベi::|::!!、
                  ⌒'-ゝ´:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::|  リ ' '
                     、 -ー/::::::::::::::::::::::::_i::゙i/
                      /::::/::::::::::_,r':::::::::ン、
                   〈r弋(,,r'´|!´  |:::iッ´ ̄ヽ       誠意と信頼を示す意味でも話しておきたい
                        |       ノ'´ !    |.
                        ∧       \|   | \      ―――何だかんだで此処まで手を取り合った間柄だ
                    /  i   : : : : : : |   |  〉
                   /   ∧   : : : : : :|   | /     願いについては知ってもらうべきだろう
                  /   /  ゙i   : : : : :|   |〈
                    |  ゙i/    ゙i   \ : :|  \」 ゙i
                |.   |       \   \|   ゙i ゙i
                 |    |     、〈._    |   | \゙i
                 |    |   /    ̄ ̄ |   |  '゙i
                 |    |  /        |   |.|   |
                   |   |/          |    ||.  |
               |  /           |    ||.  |
               | /      /       '┬-゙ィ  |
                 /      /          / ̄´ /i


6475レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 01:49:02 ID:L85eo9Eo0



     _ .. _
  /.:.:ヽ.:.へ:.:.:.、
 / .:.:.:.:.:.:/.:、:.:.、:.ヾ:.、_
 .:.:i:.:.i:.:.:.l:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.ヽ`
. {:.:.!:.:.l!:.i:|:.:.i:.:i:.i,!ヾ:.:.:.ゝ
 }:.:.!:.:.!:.lム:!:!、:.' ィア!:.:i:.`ー-=ミ
. ,リ:.ヾ:.、:.ィ赱 レ 、 }ハ!ミ=、:.:.):)
.(1:.i:.}人!:.ト  . .イヾ:.:.\}ハ:.:.)      先程言ったように私は確かな誇りと……誠意を持って仕事に挑んできた
  )rヽ:.:.:.:.:.ヽ≧仝.!ヽ>):.}:.ハ(
../.:{  、`ヽ:.:.}`^辷!. iヽ{イ{´ ノ〉       ―――だが、私の上司は誠心誠意とは程遠い輩でね
.ゞ、:} ヽi ):(ヘヽ}ニ'. l | ) ∧
  r'ハ\{ ゞ-ヽ }ニ'. ! |.イ__, {       表向きは取り繕っていたが、その性根は魔術師らしさを突き抜けた利的な男だったよ
  ゞゝヽ.ヽ \ |_,. }ニ'.´レrく   }、
   〈   ト, ゙| -=}ニ'./ ̄ ノ _\     ……端的に言えば、私はその上司に半ば利用された
    |ヽ. |′ |_//   /:i:i:i:i:ヽ ^ 、
    |ヽ. |   |:i:/ヽ. /:i:/:i:i:i:i:i:i:i'.、ヽ\
    |  、.! / .|/  /:i:i:i:i:i:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i} ヽ  > ._
   /}  | r/,.n.i.{‐┐:i:i:{:!´ ̄ ̄ト〉 ∧ 丶  |
.  /__`ュ-l |i.j.ijヽl}::::|:i:i:ノ|: : : : : :!   ∧ヽ \ !
  /ニ __ 人 、 ̄ ̄| ̄:i/: : '. : : : : !\__,∧ 、  \
 ∈ィ 〈/   ヽ\ . |`y>x: :i: : : : ; : : \ V     \
 / |ヽ    ト、  |       }:ヽ: :ヘ: : : : :ヽ v     /
./  .|  \  i   | // ̄ '. : : : :ト: : : : :} V    ′
ヽ.  !    V |   |/    '. : : : l { : : : {  V   i
  \     /   .|      '. : : :l ヽ: : : !  Ⅴ Ⅴ
   \.   i     |       '. : : l  '. : :'.  ∨ ∧
      ̄`|.   |       '. : :l  i、: :ヽ   ⌒´
       ヽ.   |         '.: :ヽ  Yヽ: :゜、
          \ |        }: : ト. └、 丶_;、
            ヽ!        l、:ノ |   > __.}


6476レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 01:51:59 ID:L85eo9Eo0



 .    / :: :: :: :: :: 、:: :: :: \:: :: :: :: :ヽ:: \ :: \: :: ::∧
    /:: :: :: | :: :: :: \ :: :: ::ヽ:: :: :: :: ::\:: ヽ :: :\:: ::∧
    :' :: :: :: :| :: :: :: :: ::\ :: :: ::、:: :: :: :: ::ヽ:: :\:: ::\ :∧
    |:: :: :: :: !: :: :: ::ィ :: :ィヽ:: :: } :: :: :: :: :: :: 、:: :\:: ::\::ヽ
    |:: ::|:: :: l: :: ::ノ }:/ノ_ }_、ム- :: :: |:: :: ::ト` < ::、:: :: > .           ドイツを始めとした幾つかの国の暗部、組織との結託
    |:: ::{: :: :ハr ´,r ´/ノ }´ _リ_'. :: :: l :: :: ハノX}::!ヽ}:: :: :: :: :: > .
    |:ト::ヽ::〈 { {:! }/ イィfリムイハ :: ::}:: :: :}:!_ノ:リ:: :: :、:: :: :: :: :: :: :: > 、      遺伝子操作の応用による”兵士の作成”、軍事利用etc……
    |:| ∨::、:V  }' 〃 / リ `¨ 彡リ }:: ノ:: :: ハ} V:: _:: :: ::ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
    |:j  '. ハ::}:、ノ '  {ヽ:}      ムイ:: ハ/,  ヽ、ハ:: :: :: ', :: :: :: :: :: :: :: :: :ハ    その中身を語ればキリがないが―――
    レ  ∨! !`ヽ  V      _ ム ′/   / }:: :: :: :}:: ヽ:: ::ヽ:: :: ::/: ノ
       }:| |     〈、   , ´/    '    / .:' :: :: ::; :: :: }:: :: :}:: :: :' 〈
        り人     }:> .`¨´    /   . ' /:: :: :: :/:: :: :ノ :: :ム、:: :: ::、
     , 、/  \  八:: :: :l::> 、 /ヽ、 ム ':: :: :: :/:: ::/:: /  `  、:: \
   /   \     .ヽ/  ヽ ::}く      〉、! } | :: :: ::' :: イ:: /     ´ ̄ ヽ :: ヽ
  /     \     >   Vヽ \   '  } '. `!:: :: ム' ム'   /      '. :: ::\
/        ヽ /    ,/ :: ::、 ヽ、/   γ} ハ:: ;'       . '        ト、:: :: \
             ノ   /.':: :/:: ! ム./ ` _' ノ〃 ヽ{  |  /          |:: \:: :: ::ヽ
        x≦へ.. ´  {:: ::{::/ {  /   /  /       |   /         |:: :: ::ヽ :: :: 〉
        へ    \  从人{ | ./   / . '         ! ./            ,|:: :: :: :〉:: /
     /   ` 、  ヽ  '. }   !/   //         i! /         / | :: :: :: ': :/
    /       \   、 ∨  .l  〃          {/          /   !:: :: :: :: /
  /             ヽ  У   !  '               l           /  |:: :: :: 〈


6481レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:01:29 ID:L85eo9Eo0




               , -=:.:.:.:=-
.            /:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.\
.           /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:∧
.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:,
.         ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.i:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
         {:.:.:.:.:.:i:.:.:/ .i:.i:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:}       …………表向きは危険な事など絶対にありえないとされ
         i:.:.:.:.:八/ ̄.N∨:.i:.: 斗:.:i ∨:.:.:.:.:.:i
        r i:.:.:.i芹示云ミ ヽ:i:.:/ィ示芹}:.:.:.:i.ヽ      参加した実験……その過程で、木山が教師として教鞭を振るった
.       八 ,:.:.:i.ヾ.乂;;ソ   ∨ 乂ソノ:.:.:/ ノ
        ∧,:.:.:ミ=-        <:.:.:/:.:.:{       孤児達が、実は危険な実験に用いられるモルモット達で
        /:.:.:ゝ:.:.彡.      '     八:.:.:.:∧
      /=---.ヽ:.丶    r__,  ,..'.:----=.,ヘ     その実験のせいで意識不明の重症を負ったこと
    / ´     i/ .>     ィ .{:/、     `' ミ
、___ /        .}ニ / マ .`ニ´ ./ .∨ }       .}     ィ
:.:.:.:.:.{        /./.   \ ./  .Ⅵ       八:.:.:.:.:./   ィ    ―――そして、その子達を治療したいという事が
:.:.:.:./ヽ      / ∧ / rニヽ \ .八      .「:.:.:.:.≦ -=:.:.:.:/
--.{ニニニ> _ ノ   ∨ /ニニ '., ∨  ゝ__彡ニニ=-:.:.:.:.:.:.:/     木山が聖杯戦争を起こした理由にして、その願いよ
ィ:rニニ「ニニニニ./     ∨ Yニニ./ ヽ/.  \ニニニニニ }ニニニニ/
:.:.iニニ {ニニニ ,        . ,ニニ ム      ヽニニニニ.iニニニ./
:.:.iニニ iニニ ./         ,ニニニニ.i       ∨ニニニiニニ /:.:.:.:.:.:.:.フ
:.:/ニニ.iニニ {.         ,ニニニ.ニ }       }ニニ/.ニ /:.:.:<
./ニニニYニ八        ,ニニニニニi       八.´ニニ.Y:.:.:.:.:.:.:.:':..,
ニニニニ {ニニ 丶       ,ニニニニニ.i      , .ニニニニニ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':....,
ニニニニ iニニニ∧.≧=-  -,ニニニニニ i___  .-=彡ニニニニニニi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  '
ニニニニ iニニニ ニ,      ,ニニニニニ .i    .〈ニニニニニニニニ}:.:.:.:.:.:.:≦


6482レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:04:45 ID:L85eo9Eo0



     /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:
.    /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.._:.斗┼:.∧:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.
    i:.:.:.:.:.|i:.:.:.:._:i:.:.:.:.:.´:.:.:./_二/__∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.
    |:.:.:.:.:.|i:.:.:.:.| ヽ:.:.:.:.:.:彡´廴c彡i:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:
    ∨:.:.:.:!:.:.:.:メハユヽ:.:./  ̄""´ i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:∧:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.i:.
    ∨:.:.:.i:.:.:.:.:.t'7 ヽ'         i:.:.:.:.:.:i:.:.:./ \:.i:.:/:.:.:.:.:.:.:.:i:
      \:.:.i:.:.:.:.ノ           |:.:.:.:./i:.:./i`´/`/:.:.:.:.:.:.:.:/::
        ヽiヽ:.:.ヽ、            !:.:.:/ j:.//|`´ ::::/:.:.:.:.:.:.:.:/::::    ……補足すると、願えるのならば私に力を貸してくれる
         \i 、   _     i/  i'/ ,::::::::::/:.:.:.:.:.イ:.:{::::::
            ヘ`´ ̄         //::::::::/:.:.:.:.:/::i:.:.i::::::     サーヴァント……アーチャーの願いを可能な限り叶えたかったがね
              ヽ`         イ /:::::::::::/:.:.:.:.:.:i::::i.:.:∨::
              ヘ    -‐コ -‐´:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.i:::::i:.:.:.ヽ     願いを迂闊に話せば敗北に繋がる、と以前言った理由は
                ̄.<:.:.:.::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::∧:.::.:.
              /:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::ヽ.:.    あの子達を人質に取られる危険性があるからだ
                  /:.:.:. >-‐    ̄ ̄ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:::::::::`
             i:./         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::::
              /-‐ ‐-、       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::
            /       \    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::
          /          ヽ   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
           /             ヽ   !:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


6487レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:11:34 ID:L85eo9Eo0




             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |
          |     : :|    .:|    |     …………なるほどね
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |     ところで貴方の上司って、まさかお咎めなしな訳?
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          / .ハ    |    l  . :リ      |  まさか、日本という国はそこまで腐ってはいないよ  |
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、     乂_____________________ノ
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/






   |::::::::::::::::::::::::::::|::::/:::::/:::/:::::::::::::::::::/::::::::::::/:::/l:::::::::::::::::::ハ:::i
  ∧:::::::::|:::::::::::::::イ-:/::::,':::::::::::::::::::/i:::::::::::// |:::::::::,'::::::| |:::|
  /::::|:::::::':|::::::::::::::::/::::'´ i::::::::::::::::::/ |:::::/`ヽ. |:::::::/::::::/ ル'
/:::::ノ::::/:::|:::::::::::イ´∧   |:::::::::::::::,'  ル'T〒ヌ  j:::::/∧:|
:::::::::::::::/:::::|/:::::::::::',:::::∧  |::i:::::|:::::|   ゝゝ''   /::,:':/ `ー    元上司は堂々と私を誘った……と言うより、風上に入らなければ
:::::::::/:::::::::::|:::::::::::::',:::::::`〉 ゝ:::::|:::::トー   ゙ ミ  /イ::::ゝ
:::/:::::::::::::::/::::::::::::::|:::::::/  \|\|            \       始末すると脅されたが上手く切り抜けてね
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|::::/                   /
:::::::_:.':´::::::::::::::::::::::::K               /         現在元上司殿は国から指名手配されているよ
::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \         `ー┬'´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  \_/(`ヽ /\_ ∠. ,ィ、          ……ただ、流石に奴も馬鹿じゃない
:::::::::_:::::::::::::::::::::::::/`ヾ、  〉::ノ`i │ i´ i´ /   ',
::/ ` ー――:'´     \/ト、  | し| .| | 〈´ |
                 | \|   | | i`ー'  ',
                 |   ゝ   しし'     \


6489レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:16:15 ID:L85eo9Eo0



 .    / :: :: :: :: :: 、:: :: :: \:: :: :: :: :ヽ:: \ :: \: :: ::∧
    /:: :: :: | :: :: :: \ :: :: ::ヽ:: :: :: :: ::\:: ヽ :: :\:: ::∧
    :' :: :: :: :| :: :: :: :: ::\ :: :: ::、:: :: :: :: ::ヽ:: :\:: ::\ :∧
    |:: :: :: :: !: :: :: ::ィ :: :ィヽ:: :: } :: :: :: :: :: :: 、:: :\:: ::\::ヽ
    |:: ::|:: :: l: :: ::ノ }:/ノ_ }_、ム- :: :: |:: :: ::ト` < ::、:: :: > .
    |:: ::{: :: :ハr ´,r ´/ノ }´ _リ_'. :: :: l :: :: ハノX}::!ヽ}:: :: :: :: :: > .            どうも海外に逃げ出したらしい……
    |:ト::ヽ::〈 { {:! }/ イィfリムイハ :: ::}:: :: :}:!_ノ:リ:: :: :、:: :: :: :: :: :: :: > 、
    |:| ∨::、:V  }' 〃 / リ `¨ 彡リ }:: ノ:: :: ハ} V:: _:: :: ::ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ      とはいえ、国もその程度で奴を見逃す気はない
    |:j  '. ハ::}:、ノ '  {ヽ:}      ムイ:: ハ/,  ヽ、ハ:: :: :: ', :: :: :: :: :: :: :: :: :ハ
    レ  ∨! !`ヽ  V      _ ム ′/   / }:: :: :: :}:: ヽ:: ::ヽ:: :: ::/: ノ     ―――君もよく知っている実績のあるプロを
       }:| |     〈、   , ´/    '    / .:' :: :: ::; :: :: }:: :: :}:: :: :' 〈
        り人     }:> .`¨´    /   . ' /:: :: :: :/:: :: :ノ :: :ム、:: :: ::、     雇って、処理を行っている最中らしい
     , 、/  \  八:: :: :l::> 、 /ヽ、 ム ':: :: :: :/:: ::/:: /  `  、:: \
   /   \     .ヽ/  ヽ ::}く      〉、! } | :: :: ::' :: イ:: /     ´ ̄ ヽ :: ヽ
  /     \     >   Vヽ \   '  } '. `!:: :: ム' ム'   /      '. :: ::\
/        ヽ /    ,/ :: ::、 ヽ、/   γ} ハ:: ;'       . '        ト、:: :: \
             ノ   /.':: :/:: ! ム./ ` _' ノ〃 ヽ{  |  /          |:: \:: :: ::ヽ
        x≦へ.. ´  {:: ::{::/ {  /   /  /       |   /         |:: :: ::ヽ :: :: 〉
        へ    \  从人{ | ./   / . '         ! ./            ,|:: :: :: :〉:: /
     /   ` 、  ヽ  '. }   !/   //         i! /         / | :: :: :: ': :/
    /       \   、 ∨  .l  〃          {/          /   !:: :: :: :: /
  /             ヽ  У   !  '               l           /  |:: :: :: 〈








6500レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:23:14 ID:L85eo9Eo0





             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ      君もよく知っている?
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ   |  ホライゾン・アリアダストとアリサ・アリアダストさ   |
       |  |:八    (_.ノ   ノ i    乂____________________ノ
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


6490名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:16:46 ID:T39RAzBo0
詰 み で す


6491名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:18:05 ID:KkVWdbDY0
前作主人公達の参戦不可な理由付けにされたかww


6492名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:18:16 ID:YqKtfbdc0
終わった・・・w


6493名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:18:50 ID:TS0/bR5o0
オワタw


6497レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:21:47 ID:L85eo9Eo0


        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ       …………ああ、うん
  |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
  |i | 从 ●    ● i小|      あの子達が今回の件に関われなかったのって、そんな仕事をしている最中だったからなのね
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
  | i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ |__/⌒)
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /
  | ヾ::::::::', ヽ∧_ハ_ノ:| |:::::::ハ
  |  lヾ_:::::リ:/ (::}\:| | >'






    |:::::::::     ,. _-ニ- '´            `ヽヽ、  /
    |::::::::::     || (;;;)      --------  、   `ヽ V
    .!:::::::::::    ||__,.. - _ニ - '  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー ニ -、__/
    、     , -_ニ_<                 `ー〈
     ヽ::-:,,. イ::!: : : ヽヽ、__    __,. - _-_-_-_-_-_-- 、 \
      |: : : : :/!: : : : : : : iー、--- '´ー/:: : : : : : /  |: : : ヽヽ\
     .! : : : ::| {: : : : : : : Kr=ァ==、  /: : : : : : /  ̄`ト: : : :L__`ヽヽ、
     l: : : : :{ !: : : : : : : :| | ,{ ;;;;C\ !: : /: : :/,===、 |: : /:.!   ̄ ̄
     l: : : : :.}: !: : : : : i: :| 弋)ソ  !: /: :/イ;;;C i},!: /: :{.
     l:: : : : ::|:!: : : : : :|、:|       !/:/   ヒシ , /:/: : : !:     マスターの知り合いらしいが……
     ,: : : : : : |: ::!: : : : :|ヾ、    ,.:/ i     /:イ:/: : :i:.!
    /: : :/: : : !: :!: : : : :| `             /: : /: : : !: :、     誰……というより何者なのだ、その二人は?
   /: : :/: : : : :,. :ハ: : : : ト      __ _    /: : :/: : : : !: i:.、
  /: : :/: : : : /ニ/  ヽ: : :! \    -    ,.イ: : :/!: :/: : !: :|ヽ
 /: : :/: : : /ニ |    ヽ: 、  \   ,. .イ: : : !: ://: /: : ノ: : |
/: : :/: : /ニニニ|    ヽ:.、   /ヾ: : :!: : : : : !/ /:イ: /: :!: :|
--=ニニ!ニニニニ|     ヾ、  /ニニ\:!:_: : :/:,メ´/: /: : /: /
ニニニ !ニニニニヽ       / }{ヾニニヽニニメ:-レ: :/: : :/!:/


6501レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:25:45 ID:L85eo9Eo0



                _
              /   `ヽ
             /        }
             ,′    .  -‐…‐‐- .
              {    /          `  、       }
             >'  -‐‐- 、         ¨ -‐=彡′
            / {   :\    :\    ` 、    >─ -=ミ  _
              / 八    : :\  _;斗   ー-=\             `  、
           ′i: \    :Y´\j、  ー-<        |       _\
             i :|   i\   :r‐\ __\     ー-=ニ: _: ノ    Y´   \
             | :|  :<⌒ \ |  テ'⌒  ヽ  i             ノ    _ 〉
           _| 八:∧rfぅ:.、ヽ   ' '   }  | \         : :/     \ `ヽ     わたしが前回参加した聖杯戦争の優勝者よ♪
        _fニニヽ  :i  、乂リ         イ } ノ    ー-- --一 '          \ jノ
       |ニニニニニニヽ: :、 \' '   _, ´   jノト、 ` ー--       `  、       \     あ、ちなみにアリサの方はサーヴァント時よりも
       }ニニニニニニニ}_ 个ーァ      // 〉ニニニニニア、       \<     ヽ
       ノニニニニニニ/z): : 、_≧=‐一ァ< く  /ニニニニ/   Y       ヽ \    ハ    弱くなっているけど、受肉したヒュドラ
      ./ニニニニニ/ ー ' \: :\> .:/入_/:::ヽ/ニニニ二i{    i         . ハ  \  N
     /ニニニニ/   __.∠//>‐-=イニ{::::/ニニニニニニニ||    |\      } i}   ハ: |    ……端的にいうとチートよ、チート
    ./ニニニニ/ _/ニニニ二| |ニニニニニニ/::::{ニニニニニニニニ:|| 、  |  .\  r.、 リ| |    j ノ
    ∠ニニニニ{ニニニニニニニ| lニニニニニニ}::::::|‐-=ニニニニニ:|l\\}ハ    ヽノ j;/ | |
  〈ニニニニニニ|ニニニニニニ:ノノニ:=-‐‐一|::::::|  `¨' ≪ニニ||: : \ニ}:.、        И
    マニニニニ/ニ=-‐ ' ¨  ̄ ̄{      \:{       ̄}:」: : : : `≪\
    ゙マニ>           ヽ   _}____  _ ノニi: : : : : : : : /
     ¨´             i:TニニニニニニニニT:iニニニノ、 : : : : : :/
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ|ニニ}>‐-′
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ|ニリ
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ}ニ/
                , -‐=ニ {ニニニニニニニニ| }ニニニlニ}
               /ニニニニニ\ニニニニニニ〈〈ニ=孑∨
             /ニニニニニニニ{Yー一 )」斗イニニム
             /ニニニニニニニニニリー--‐くニニニニニニニム
             /ニニニニニニニニニ/====(ニニニニニニニニニム


6503レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:28:37 ID:L85eo9Eo0




     .'  .'   l  . . . . . |:l  \. . :ヽ: : : : :`ヽ: : : : : : V//:::ハ|l: : : |::. : : ヽ: : .
     .'  .'   l . . . . . . .|:l   \: : \: : : : :i : : : : : : マ:::/l:::::|l: : : |:::. : : : : : : .
  : : : : |: : l. . . ; /l . . . . . . . |:l     \: :_ヽ: : ⊥: : : : :ト、 V.::l:::::|l: : : |::::: : : : : : : : .
  : : : : |: : l . . ./ l: : : : : : :.:|:l   ,.  '´\: : : : :l: : : : : l∧:.V:l::/|l: : : |::::: : : : : : : : :
  : : : : |: : l: : /  l: : : : : : :l|:l  /     \l: : l: : : : : l,.⊥::V/l:|l: : : |::::: : : : l: : V: l
  : : : : |: : l: /l    l: : : : : :l l          ヽ: l: : : : : l ∧ l V :|l: : : |::::: : : : l : : l:: l     そうか! ならばその元上司とやらも
  : : : : |: : l/: l   l: : : : : l l         -  Vl: : : : : l∧: l:N∨. : :/l::::: : : : l : : l:: l
  : : : : |: : : : l '´ ̄ l : : : : l l      ,. ' ,.ィf斤云 l : : : : :l)::: ノ_lV.: : :/:::!:::: : : : lハ: :l:: l     潔く地獄へ旅立てるだろうな♪
  : : : : |: l/:l    ヽ: : : l ノ       /i'     l: :l: : : :l::r(  /.: : / )::!::l:: : : :l::::!: !: l
  : : : : |: l: :::l      ヽ: :!           〃〃 lVl: : : :l'´  /.: : /  )l/l:: : : :レ'l: l:/
  : : : :│:!: ::l    ,.ィf斤云            /レ'l: : :/  /.: : /  ∧:l: : : / : l从          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  : : : :.丶l: ::lへ  /i'        ,、         /,r( l: :/  /.: /  / :リ: : / : /:ト::.\       |  ええ、間違いないわ  |
  : : : : :::∧::l   ヽ  〃〃            ノr(  l /  /イ   ノ...:::/: :/::: /: :l─  ミ      乂_________ノ
  : : : : V ヽ!  )tヘ         rァ:::::::フ r(´  l/      ..:::::::::::::/: :/ヽノ: :∧    >z┐
 Vl: : : :l  ヽ   )tへ        ` ー... r(   /       .::::::::::::: //l:::: :: : : : : .   / /l八
. N: : : ::!   \  )t           r(    /     ..:::::::::::ィ/八l:::: :: : : : : : : . / /  :.
  ヽ: : ::!     \   )t`   rー -.r(     /    ..::::::::::ノ /    ∧::: :: : : : : : : . V    :.
  )tヽ: :l           ⌒ ア⌒⌒    /   ...::::_,.ノ ̄ /     l〉:: :: : : : : : : :ヽ    :〉、
  { )t. ヽl ::::...                    ..:::厂    /      i〉:: :: : : : : : : : :ヽ   / |、
 人)t  \ :::::::::....::........             .:::く     /ヽ       〈:::::: :: : : : : : : : : 丶 / /.::|


6504レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:32:41 ID:L85eo9Eo0



         /:/ : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       \/´ : : くー-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー―
         , ' : ´ : :/ : : : : :` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: /: : : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : l: :\
       /: :/ : : : l : : : : \|: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ! : : ヽ
       ,' : / : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ; : : : : : : : : : : l : : : : : | : : : ハ
      .|: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :l
     /|: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :/
    ./ .|: : : : |: : :i! : : : : : ヽ: : : 、: : 、 : : : : ; : : : : : : : :!: : : : : : : : : |     恐ろしく腕が立つとは聞いていたが、アリサ・アリアダストの方は
     ,': : : : i!: : |'. : : : : : : ',: : :!ヽ: :ミ、 : : : l : : : : : : : |: : : : : : : : : |
      /: : : : : l'.: :ト- : :ト、: : :ハ : ト-ヾ:、__、: : l : : : : : : /`ヽ : : : : : : :|    受肉したサーヴァントだったとはね……
    .//| : : : :.ヽ| ヽリ '.: :| |: ; _ `  \:|: : : : :, ;  ) } : : : : : : :}
   ´  .!: , : : '. 辷::::ォ }:/ .!:,  ー―、::::::ァ} : : : //  /: : : : : : :/     まぁ、元上司殿の始末は彼女達に安心して託すとしよう
      'イ/\: '. ` =' ´  リ   ` ー `彡 |: : :イ/ー / : : : : : : /
       ´  /`Yゝ             彡´ .ィ ´ : : : : : : : /
          ' : : !            U   / : : : : : : : :/
        { : : : ヽ、     ,、    U   . : / : : : : : : : : /
          '. : : : : : ` : . ` `     . : ´ /: : : : : : : : :/
          ヽ: : : : : : : : :l` : ーォ ^ヽ_ -‐{ : : : : : : : : {






      <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
   /:.:.:.:.:.:.:У.:.≧:.:.:.:.:.:.:.\
  /:.:.:.:.:.:.//:i:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  ,:.:.:.:.:.:./:.:.:.{:.:i:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:ヽ:.:.:∧
 ,:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:i:.:∨:.:.:.:∧:i:.:.:.:.:∨:.∧
 {:.:.:.:./:.:.:.:i:.∧:.:∨:.:.:.∧iヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.
 i:.:.:.:.i:.:.:.:.:ハ:.',∨:∨:.:.:斗七i:.:ハ:.:.:.:.:
 i:.:.:.:.i:.Ⅳ:i斗-ミ\:i:.:.:.:/ 示芹i:.:.:.:.
 i:.:.:.:.:∧ヾ.  ___  ヾ:/ 乂ソノ/:.:.:.:     あー、あの子達か~♪
../:.:r:./:.:ヾ.「 乂ソ`       -彡:.:.
.:.:.:∧∨:.:ヽ .`¨.     、   八/      今でも元気にしているようで何よりね
:.:./ ゝヾ:.:.:.:.ミ=-.  r -=....:7 , ' .i/ヽ
::,    ` ヽ:>  ` - , 、  ∨
:{       {:.i  /≧彡ニニニニ
.{       { i. ノニニニニニニニニニニ
.{      ..ノ ̄  <ニニニニニ.>
ニゝ-=≦ニ./ニニ≧ .、 ヽニ爪 /
ニニニニニニ/ニニニニニニニヽ./ニニ∨
ニニニニニ./ニニニニニニニニニニ〉ニ.∧
ニニ ニニ/ニニニニニニニニニニ/.ニニニ.,
ニ.ニニ /ニニニニニニニニニニ/ .{.ニニニ,


6506レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:35:47 ID:L85eo9Eo0


        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ        あのアーチャーさん、わたしの時と対応が違うのは―――
  |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
  |i | 从 ○    ○ i小|        大局的にはわたしだとしても、とどめを刺したのは
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
  | i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ |__/⌒)    あの子た……
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /
  | ヾ::::::::', ヽ∧_ハ_ノ:| |:::::::ハ
  |  lヾ_:::::リ:/ (::}\:| | >'






                   /: :'゙´/: : :.}: :ヽ:゙':、メ、
                       イ; :'゙: : イ: : : :.}.: : :.}: :゙:,: :v
                      /:{.: :. :./|i: ⅰ: ;: : ト:.}: : } . ',
.           ___,.、       イ 八 Ⅳ_八 :|i: :′ノ__ト、:.}: : ′        細かいことは気しない♪
.        r'´___、__Y`i   {´: :ヽ{´ ̄ヾ!ト':ィ゙´ ̄¨从リ: ノ,
.      r'゙´ ̄ ミ'、{.    {イ `ミ{ ィ≠ミ ´ ′ィ≠ミ /イ: :}        第一、貴女にあんな風に絡んだ理由の9割は
       冫´___ ̄_{.    八{メ{      ;    ´ノ彡'リ
        { '´   `{   厶:ヘ、:`ミ、_   ___  ー=彡': イ        面白そうだったからだし、後その場のノリ?
.      _{  -‐一'゙丿   ___ノ:_: ミトヾ` マ´_ ‐ _ラ ー彡八′
     {ミゝ____x*≦´ '´ ̄ ̄ ̄ ̄〕ト . `  '゙ イ、'゙^ー<
.      {冬≧=≦彡r彳      〔: .`ト、...ミー彡:/{     ミ 、
.       }ーr'^ゝr{_ノ'゙八       `、  /:ヽ__ヘハ   }゙' 、.      \
.      ,゙て@、. 八「¨‘, ミ、______ノ. /: :/ '∧: :',. }`_、」    人.  ヽ
      i  `i´イ i|ミメ‘, 冫´ ̄彡、/: :/  ∧: :ヽノ ̄}メ爻´      }
      |i  i|'゙.   i| }  ` vイ'゙´/. ヽ/.   ∧: /   イ'゙´イ.     /
      |i  i|...  i| }  _  り イ            ' ′  シイ      /x.,__  ___彡´ .′
      |i  i|...  i| } / ヽ'´ミーラ、______,:、__r‐-イ.        イ`ー'゙´: : /___,.イ
      |i  i|...  i| }.′/.    イ   ̄ ̄ ̄ ̄`ミ、_____     メリミー: : :.彳´: ̄: ノイ
      |i  i|...  i| } {    {           \       /: : :. ̄´: : : : : :る'゙


6507名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:36:34 ID:G7LbWMyM0
ああ、一応本人の目で確かめた上で(1割分)
からかうと楽しそうだったからですかw


6508レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:39:48 ID:L85eo9Eo0



            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          .> r  ´       `
        ./        .\         \
           .:/     : .、   \    ヽ
       .′    :/ :}    :、 .:\   ヽ    ∧
       ./  ′:イ  : :  |  ._」ヽ    iハ  :ハ
    .i  :′ :| :八  : : } |.ィ :|  V  :| :∧   .:i
    .|:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ...\j   .} :.:| :ハ:  :i    オイ、こらっ……! 確かに小一時間どころか10数分くらいで
    .}′ :|  : :|::::::::::::::::::::::.|  .....‐-、  ..:|   :i  :|
     i    f.:::::.〇.::::::\j.:  ...(i)  }..i 小、 : |  :|    OHANASIが終わって、ほっとしたけれど
     |    :|.::::::::::::::::::..:::::   .、_ , '..ハ} :.\:}  :|
     |   :Ⅵ.:::::::::::::.、.:.`.:::     ー =イ :i |   :|    その場のノリのせいで、こっちは胃が少し痛かったんだけど?
     |   个ー.:::::.〈V ̄ ̄`vソ    .ノ | | {   :|
     |  : i  込、::::\、_ ,ノ  ..../.: :| |:ハ    |
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}







              ,......:.:.:.:.:’:.:.:.:.':..,
           /:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:':,
          /:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:',
          /:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.:
.         /:i:.:.:.:.:ハ:.:.:i:.:.:/ ‘,:.:.:i:.:.i:.:.:.
         ,’:.i:.i:.:.i Ⅳ:.:/ /Ⅳリi:.i:.:.:.:.:.:
         i:.:.:.N:ヾ≧x.リ ´ ィ≠ミ ,i:.:.:.:.:.:.:
.        i:.:.:.‘, ィ≠.ミ ノ     .,’:.:.
.        ∧i:.:.‘,    `   _ -=:.ィ:.:.
 :.':.,   .∠:.:.:ゝ:.:.‘,   <    .}  ィ:.:.:.:.
:\:.:.:./ミ/三ミ<入:.:彡  ゝ   ノ , .’       あらっ、ちゃんと縮こまらないで話せるじゃない
ィ三三三i三/r く ヾ ,>     ィ./
三三三 iニ}.  マニム  ./  .≧.´/          ―――謝罪代わりに、添い寝でもしてあげてもいいけれど……
三三三.iニム  マ三 \,’/.i iニ .ム ‘,
三三三.i三 \ ゝ三三 >>くミム  ∨
三三三 マ三三 .>- ,</三/ニ.ムrミ i
三三三三У三三 .ノ//三ニ/三ミ/三 ,〉ミ<
三三三ニ/三三 ./.ムマ三.i三ニ/三./ミi .}.∨
>   /三三/  j三ムニ.i三 i三 ./ミノ .i三マ
.    /三三/  /三 ィ` .ゞ 入 ノ ./ィ三 ム
    i三三 i   ゞ≦ .i三\_  ´ィ三三三ム


6510レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:44:04 ID:L85eo9Eo0




          i:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.i:.i:.:.:.:.:.i:.:.:./i:.:.:.:i:.i:.:.:.:.i:.i           明日は帝釈天直々に働いて、ハオ達をぶっ倒す……
          i:.i:.:.:.:.i:.:.i_:.:.:.:.:i:.iマ:.:∨:.:i:.:.:/:i:./Ⅵ:.:.:.:iヘ
          i:.i:.:.:.:.Ⅵ ヽⅥヽ\ マ:.i:.:./ .斗.1i:.:.:.:/ .i          でもって、大人しく礎になってあげる、って事で見逃してくれない?
          iノ:.:.:.:.:.:.:i.ミ=ニ二_ ヽi:/i/{;;;;;;;/:.:.:/:/ /
          ム iマ:.:.:.:.:.:∧_(;;;;;;;;レ ./リ  ̄ ´/./:./彳i
.          ム マ:..:.:.\ヽ ̄´         イ:./:.i:.:.∨              ===/ニi
          /i:.:.i:ヽ\:.:.:>     ´      /:i:.i- <:.∨.       r--く    i ノ三.i
          /:.:.:./:/:.>-\   -=ニ  フ  .:.  ヽ     .\.    ∧ニム∨ > 彳三 /
         /:.:>       >     ./::: .ム.-       \   ∧ニ.\   .{三ニ{
       //     >./ ./  ≧. 彳::::::ノ ∨:ム       .∨=---i三ニ.i  .ノ三三ヽ
___>:.:.:/       i :/   >    /    i::::::ム       ∨三ミi三 └≦三三ニ.〈
..:.:.:.:.:.:/:.:.:/        i:∧    /  .ム .ム .∨  i  :::i       ∨ニ.{三三三三三三ミヽ
 > :.:.:.:.:i        .i/.∧  ./  /三 三ヽ ヽ i   ::i        i三ム三三三三三三.〈
...r--=ニニノ        /  .∧ ./  /三三三 ム  y /.∧       .}三.ム三三三三三三.ム
:..i三三三i        .i    .\ / ∨三三i /∨    ∧     <三ニ ム三三三三三三iヽ\
:.:.i三三ニ.乂       /=ニ    Y  .〉三ニ.ム      \≦三三三三三ニi三三三三三三/ iニ/
:.:.∨三三三≧ -- <三rミ./      ./三三ニ.ム       .<三三三三三マ三三三三ニ./ iミ.i
  .∨三三三三三三三ニ/      /三三三ニム         ヽ三三三三.ヽ三三三./   /ニム







                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/       ―――そうね、ええ
     |    : :|  :|    : :|        〉
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′       それで許してあげるわ、帝釈天様
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|


6511名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:47:07 ID:G7LbWMyM0
全てうまくいけばいい思い出さ


6513レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:48:47 ID:L85eo9Eo0



                 /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.ト:.':,
.               ,:’:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.: イ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:i:ヽ::.',
               ,:’:.:/:.:.:.:.:.:./i:.:/:./:./  .i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:i:',
              ,:’.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:,’i‘,/」./_ 」:/:i:.:.:i:.:.:.:.:./:.i:.:.:.:i:.',
.             /:/:.:.:.i:.:.:./:.:.,’ i .i Y  /,’ミi:./i:.:.:. ィ:/ i:i:.:.i:.:i
            /:.:i:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:i _ニニ=.、ミx / .//メx._」:.:/:.:.i
            /:.:.i:.:.:.:.:.‘,:.:i:.:.i ',  乂心ミ  /    ィ/i:.:.:.',     あー、それと……分かっているだろうけど
.           ,’:.:.:.i:.:r:.:.:.:.:.:.:.:',  ゝ= `゙゙゙´    > 云 /:.:/:.i
          ,:’:.:./:.:.:i ‘;.:.:.:.:.:.:.:',.         , \ .乂ソ,.’:./:.i:i      私等に構うのもいいけど、お別れは今日中にちゃんと
         ,:’:.:.:/:.:.:.∧ \:.:.‘:.:.,=-       ´  `≦,.’:.:.:.ィ./
        ,:’:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.‘:.:...,.',     r -==、、   ィ:.:.:.:/:./     済ませておきないさいよ、私も今夜は二人きりで
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.__ '.,    < .ィ=.x   /ィ:i:.:i:.:i
.   ,...:.:’:.:.:.:.:.:./:.:./:.>     i .\ , <三三三ニ≧く:.:.i:.i:i:i:.:.i        飲み明かすつもりだから
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.>     .r -- rニニニ ィ´./三三三三 ≧<:.:.:.',
:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.: /       i   ./  ./ヽ/ニ ィ三三三三三三ニ.≧x
 ̄ィ三三ニ/        /  /  .//ニ/ /ニ /三.x三三三三三 ム:.'.,
.三三ニ./        , ノ  , ’  ,.’ゞィ三.ムマニ\ニ.フ.<三三三三.ム>x.=x
三三ニ.}        入 /  , ’1三三三 ム <ミム./' , ` }三ニ>  .i三 ム:':...,
三三ニム       .,’ィ >  /  .i三三ニ/  ‘.,  .i‘.,ミx 〈 ´  <三´`ヽ.リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.
三三三 .\    ,.’        /三三,.’    >彳 >≦三三三三三三ム≦.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.
三三三三ミ> /       ./三三ニ,’       マ三三三三三三三三ニムニ,’:.:<






   |::::::::::::::::::::::::::::|::::/:::::/:::/:::::::::::::::::::/::::::::::::/:::/l:::::::::::::::::::ハ:::i
  ∧:::::::::|:::::::::::::::イ-:/::::,':::::::::::::::::::/i:::::::::::// |:::::::::,'::::::| |:::|
  /::::|:::::::':|::::::::::::::::/::::'´ i::::::::::::::::::/ |:::::/`ヽ. |:::::::/::::::/ ル'
/:::::ノ::::/:::|:::::::::::イ´∧   |:::::::::::::::,'  ル'T〒ヌ  j:::::/∧:|
:::::::::::::::/:::::|/:::::::::::',:::::∧  |::i:::::|:::::|   ゝゝ''   /::,:':/ `ー
:::::::::/:::::::::::|:::::::::::::',:::::::`〉 ゝ:::::|:::::トー   ゙ ミ  /イ::::ゝ
:::/:::::::::::::::/::::::::::::::|:::::::/  \|\|            \
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|::::/         u        /      ははっ、正直ついていける気はしないんだがね……
:::::::_:.':´::::::::::::::::::::::::K               /
::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \         `ー┬'´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  \_/(`ヽ /\_ ∠. ,ィ、
:::::::::_:::::::::::::::::::::::::/`ヾ、  〉::ノ`i │ i´ i´ /   ',
::/ ` ー――:'´     \/ト、  | し| .| | 〈´ |
                 | \|   | | i`ー'  ',
                 |   ゝ   しし'     \


6514レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:51:46 ID:L85eo9Eo0



                  -=:..=-
              <:.:.:.:.:.:.:.i:./:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:ヽ:.:.:.:.\:.:':.,
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:ヽ:.:',
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.i∨:.:.:.:.:.:ヽ:',
.         ,’/:.:.:.:.:i:.:.:/i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.i:.:.:.:.:.∧',
         ,:.:i:.:.i:.:.:.i:.:/. i:.:Ⅳ:.:.:.:.:.:i. i:.:.i:.:i:.:.:.:.:.:i:',      あー、貴女……いえ、マスター
.         ,:.:i:.:.:i:.:.十-.ミ:.:i.∨:.:.:.:ノ斗七.i:.:.i:.:.:.i ヽ
.         { i:.∧:.:i斧ミ< ∨:./.> 気:/:.:.:.:.} /      君の方はコーヒーとか水に途中から切り替えていいから
         ゝi/:.∧i'.,弋:ソ  ∨ 弋ソ.ノノ:.:.:.:/:i
         ∨\:.:.ヽィ¨´      ` ¨´彡:.:.ィ:.:.i     ―――第一、飲み比べだけならインド神話最強よ、私?
         /:.:.:.:.〉彡..     '     ,.':.:.:.:/:.:.:.:',
.        /:.:.:.:./:.:ヽ:.:.' ,  `   ´ .ィ:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
.       / ≦゙´¨ ゚ ヽ.r >. -.< .ヽ i/  `¨゙' ヽ
      /       ./ .j .〉<   ヘ ミ x      \
.     /ノ       .ノ/ /  /ニ ,  ‘, Y.}       .{==ミ.       ィ
   _Yニ{       .i.∧ /  /二ニム  yニ)      /二ニi     /:.:/
   {二二\___ ノ  \/二二二〉 ´ {    ィ≦二i二i:..........:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:i二ニ「二二二 フ.      }二二.i    \二二0二二i二,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ’
:.:.:.:.:i二ニマ二0ニ ,.'        ,二二ニ,      \二二二.i 二,:.:.:.:.:.:.:./ ィ
:.:./二二.∨二/.        ,-=====0  r── マ二二/二ニ,:.:.:.:.:.:.´/
:.ノ二二二ニY. ,         ,二二二i.   └─ -= .∨二i二 二,:.:.:.:.:./
:.{二二二二{ニ{          i二二二.i.        }二.i二二ニ,:.:/
./二二二二i.ニ,  i.      ,二二 二i        ,二 .i二二.ニ,          .ィ
二二二二ニ.i二 ,  i.      ,二二二ニ,       ,.二ニi二 二 二,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
二二二二二i二 >ヽ  _. ,二二二.ニ,=-   -=彡二ニi二二二二,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
二二二二二i二二i  i    ,二二二.二,    i.  }二.二 i二二二 二,:.:.:.:.:.:.:.:.:./


6515レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:53:16 ID:L85eo9Eo0



    |:::::::::     ,. _-ニ- '´            `ヽヽ、  /
    |::::::::::     || (;;;)      --------  、   `ヽ V
    .!:::::::::::    ||__,.. - _ニ - '  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー ニ -、__/
    、     , -_ニ_<                 `ー〈
     ヽ::-:,,. イ::!: : : ヽヽ、__    __,. - _-_-_-_-_-_-- 、 \
      |: : : : :/!: : : : : : : iー、--- '´ー/:: : : : : : /  |: : : ヽヽ\
     .! : : : ::| {: : : : : : : Kr=ァ==、  /: : : : : : /  ̄`ト: : : :L__`ヽヽ、
     l: : : : :{ !: : : : : : : :| | ,{ ;;;;C\ !: : /: : :/,===、 |: : /:.!   ̄ ̄
     l: : : : :.}: !: : : : : i: :| 弋)ソ  !: /: :/イ;;;C i},!: /: :{.
     l:: : : : ::|:!: : : : : :|、:|       !/:/   ヒシ , /:/: : : !:
     ,: : : : : : |: ::!: : : : :|ヾ、    ,.:/ i     /:イ:/: : :i:.!
    /: : :/: : : !: :!: : : : :| `             /: : /: : : !: :、
   /: : :/: : : : :,. :ハ: : : : ト      __ _    /: : :/: : : : !: i:.、
  /: : :/: : : : /ニ/  ヽ: : :! \    -    ,.イ: : :/!: :/: : !: :|ヽ
 /: : :/: : : /ニ |    ヽ: 、  \   ,. .イ: : : !: ://: /: : ノ: : |
/: : :/: : /ニニニ|    ヽ:.、   /ヾ: : :!: : : : : !/ /:イ: /: :!: :|
--=ニニ!ニニニニ|     ヾ、  /ニニ\:!:_: : :/:,メ´/: /: : /: /
ニニニ !ニニニニヽ       / }{ヾニニヽニニメ:-レ: :/: : :/!:/


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     そろそろアーチャー陣営との会話は終わりますが
     最後に言いたいこと等があればどうぞ
     安価下1~3までを切り貼り。深夜ですし、厳しいようなら
     一旦、ここで区切ります

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


6516名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:55:09 ID:G7LbWMyM0
頭回ってないし次回で


6517レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:55:24 ID:L85eo9Eo0
了解です、それでは次回に回しますね


6520レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:58:21 ID:L85eo9Eo0

   【エンドカード】



                          i| . rf7ハ || || |!
                   __     i| .{::::::::/ |! || l!
                 /{`´. . . ./}ヘ il  |:::::f′l! ||
            /`Y´|. ../ / |. . } ‘, {⌒Yヽ l! ! l  ′
            \ l. .|. .| /メ|. .ハ. .ハ ノ\} }、  ′/
            /. /ー . |. .|,rッァ|/rァ//   ∨ ヽ
         .f二7. . . ..|. .|    /     }ー }  _ =
         ./. . . . ,r―ァ=ァー イ  _ _ _ _}ー }ー=ァ__-‐=     外道死すべし、慈悲はない
      /. /. . ..{rf 彡ー'       -=ニ二^ー'-=ァ{::::::::ミ ‐
     /. /. . . . . トー r┬‐--=ニ            八::::::ミ≠    ……いいですね、アリサ?
    /. . . . . . /. . .{二二アヽ=‐--=ニ        ≠‐- ̄
  /. . . . . .//. / ハ..} ヽ.  イ_ ミ 丶、  ≠= ― -
 ./. . . . / /. / /. ..}/   ',  {::っと} `ヾ ≠ - ―
 ′. . ./  ./ . ′ f二二ア ',  {ゞ=彡
. {. . . ./  ′{  ./ヽ.   {.   ',_ ーァ
八. . /   {. 八.〃:::::::廴__{  ハ_ `Yミ
        / ./.: .:::::::::::/ー-=ニ ̄::..\
         ./.: .::::::::/      `ヽ::::::..ヽ
        /.: .:::::/         メ:::::::::.}





                   --――
                     -‐ ¨¨  ̄ ̄`
                  "´              `
                ´                  ` 、
             /                       \
            , '  _...__    ,. '''"二 ̄   ̄ ニ __、、   _ ヽ
           / ,...r:::::::::::ヽ, ´''"´           `゛`‐、'::::::::::ヽ '、
          ,'r:::::::::::::::::::/       _____         '、::::::::::::ヽ',
          Ⅴ:::::::::::::::/ , - 7 ¨/.| ̄   /  ̄ ヽ、"''' ‐ .ヾ;;::::::::::::ツ
           V::::::;;r'/´ -十ァー !    j -‐─‐t‐-   !,,..ゞ::;r"        ええ、当然です!
            ヾ、)-!   .!_/__ ',    i'   _ __ ',    !  l'´
             / !    !i___ 'ヽ   1 _,'二二_!   .i!   l          (……ふふっ、給料もいいですし
             ,'  j!    {"T::::;;:::jヽ   ! ''"~{:::;;::j!'! ,'  .ハ   l
            ,′ i !    ', ゞッ;;ノ ヽ ',.   ゞzン .! /  ,' ',   ',          張り切って行きましょうか)
            i!,! i 〉   ',      ヽ',    . ノ/ /  ',  、ヽ、
            ij ,i' i.!',  ゝ    マ__ア     /7  /7  i ,  ',`ー-‐
            j   l i ',  ヤー         ィ´' /, ' j'、  i! .i  ',
            ノ ,   \ヽ  .', fー-、 ー,´-'^i.:.:.: ,//.   ',
          , " i  _ ヾ ヘ__ ', ^ヽ、__.Y _. ィ^ヽ:_ _'_
         / , '"x≦三7   \ヤ≦三゙只三≧:ァ |   l ム三≧x
       -'"´ ,∠三三 7      | `ー"7:/ i:.「`ー'   |    ∨三三三ム
         ∠三三三7      |  ,/:/:介i.:i、     |    ∨三三三ニム



     【Open Your Eyes For The Next Fate】
      (次回もよろしくお願いします)


.


6521レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 02:59:10 ID:L85eo9Eo0



            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }       と、言う訳で今回の投下は此処までです
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム     皆さん、深夜までお疲れ様でした
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|


6522名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 02:59:30 ID:GibpADXw0



6523名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 03:00:08 ID:TS0/bR5o0
乙でしたー


6525名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 03:05:20 ID:TS0/bR5o0
ところで皆さん……重要なお知らせがあります。色々計算を試してみたのですが
ハオに対し、メイン:アサシン(ソーマ使用)、サブ:ライダー、ルサルカ、その他:吉良
ユグドラに対し、メイン:アーチャー、サブ:キャスター、木山先生の勝率を計算したところ
……ルサルカさんに令呪2画と必勝符2枚、木山先生に令呪1画持たせればどちらも確殺できます
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377700121/5790-5791


6526◆.92iFovIrs2014/01/11(土) 03:13:00 ID:L85eo9Eo0
>>6525
や、やめて、「なんだ、だったら戦闘なんて飛ばせばいいじゃん!」になるから土壇場までは(ry)

―――ごほんっ、計算お疲れ様した
前作と言いこれが計算班の力……!


6528◆.92iFovIrs2014/01/11(土) 03:29:15 ID:L85eo9Eo0


                       . ´/        / ; }   、  ヽ
                    / /   , ´// ' / '/    . .  ゛.
                      / /   / "// .' '/ '/ リ  !i i
                     . '   / ."' ' .' .' /  / ,イi   从 '   ',
                  ' !: .' / .'  イ; ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                   .' ,li i --i /、j'! / / / /_' //| ' /  .' !
                    ; /, !i. 、x==ミl|>'/ / 彡_‐∠_' i // / .
                    /' / !いヘ (....I!..}V' /  '/7´::い`リ'/  /  ′
                    / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′   えっと……その、ごめんなさい。
                / ′∥ Λ           ̄ / / ';′ '
               ' ′ ∥ / ∧ι   ′    . ' ' '∥'  ′    よく見たら私が参戦しているらしいのだけど……
               '   , /  ' ハ:丶    へ    / / イ∥′ ′
               '   .: / / //:リ::::::;丶、   /  '/:;'//′ .′    ごめんなさい、今回>>1がいい忘れていたけれど
           . '   /:/ / r=-____::::VΛ≧≦"   /!///' .' .′
         /  '.:: ' / /ハ三三_≧Vj/_//  /ノi:\′' .′     >>6303にあるように「キャスターと咲の参戦は不可能」としていたの
        / /.: // /' /;_}三三三}ニ//  /´:i:i:i:i:i:i\ ;′
       /  '" .:/ ' 彡/"/}≦!ニ彡ア/ "   /i:i:i:i;i:ィ=‐zミ:、
     /   .::/ 彡'´//....{≫ゥ、ニ7/´ / /,:ィ彡i:i"´:i.i:i.リ.}゙、
   /   ..:.://´ //.....,.イi:i:/ . '/  /   イ/´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i;ハ
   '  .: .:.:.://{ //..゙...../iハ:i:{ '/ /  //.':i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i/:/i/:/
 '′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨" /  / / !:/;i:_i:i:i:i:i/;:'/i:/
'′/:.:. .:.:{ ゙/ "、`ー{.....゙..|i:〉' /  /  / / 'ノ/i:i:i:`//:i':i:i:i/


6530名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 03:30:13 ID:TS0/bR5o0
なん……だと……?
令呪で回復させて参戦させるつもりでした


6532◆.92iFovIrs2014/01/11(土) 03:32:10 ID:L85eo9Eo0


            /::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:/:::::::::::::::::::::::::\::::ヽ
    (_)  /::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ハ
 /\   /:::/::/::/::::::::::::::::ヽ::::::::::::V
    \  ハ:::::/::/:::::::::::::i:::::::i:::::::::::∧
        { V/:::/:::::::::::::::::::::::i:::::::::/. .〉     その理由としては、色々あるんだけど……一番はハオ側が
   ̄ヽ   ∧.V:::ハ:::::::::::::::i::::::::i:::::V . ハ
  ー-    { \Vハ:::人:::川:::::ハ::/. 〃 }    「お前らが出てくるなら分断して戦闘とかしたくないわー」的な理由です
  / l   ハ  \ミ. .ヽV /. . 彡:フ  ハ
  し j   ∧  ヽ、ミ::::ヽ∨:彡::/   ∧
   /  〈  \__人`゙〒テ'"人 _/ 〉
 |     \__ イ  //∧ 〉、__ /
 |人_    ハ   } //!/∧/  ∧
        ハ   } {/∧//ハ  / }
        { ヘ   } !//∧/∧ / !_
         ∧ヘ  } !//ハ//∧.イ.\. . >―. ._
          /./. ∧  ト!//7\/∧.\. . . . . . . . . . . . .┐
       /./ . . ∧  !.!/j./  ∧/〉.ヽ\. . . . . . . . . .//
        /./ . . . .∧  !V./  ∧∨. . .\. \ . . ―. //
.       /./ . . . . . . i ヽ./  /. i. . . . . .ヽヽ. . . ー-. //
      /./ . . . . . . . {  Y   ノ. ハ. . . . . . .〉ヽ\. . ./
    / / . . . . . . . . ゝ /   /. .ハ . . . . . i. . ヽ.ヽ〃
.   / / . . . . . . . . . .ゝ{//ノ. . .i .i. . . . . ./ . . ヽ//






          / /          /      _        丶\
           / . "             //  .  ´        '. 丶 ゛、
.         /   /      .       / ./ /  '         '.  、 ゛,
.       /    ′     /      / .::!/   '  ′ ,、      !  ゛ !
    /    /      /     / /´|    ; /   /‘,     ; !  i !
.  /    ,/     '  /      ' /  |     !′/   ゛    l  j !
/     /     /' /  γ⌒'!/   !   l/  ` 、‘,   ′リ  .' :;
    /′   ノ  /   /   {′   |   、|  、   `l ;/  ′/ '7
   / '     /  /'   {:  /    l   } |   ゙、丶 ,-!/'  /   シ
  '" '     /'   .'     Λ:. /     l.  l'.!    `ミz7' // /'彡"
      /'シ  シ   /   ゙'     ′ ハ !     `ヽ  "γ´ {
  ゙  /'/ /  /   /     '   /  \         {  |
. ゙ /'/ '/  /   /       ′ ′   `          ゛、 |     即死宝具が怖い、君らは前提を壊しすぎ……と、言った具合ね
'/   '/  /  / /     ′ /           .   ´ |
  ´ /" /  . " /       ′ .' _._         ‐-、-'      !     ハオは私が自爆覚悟で即死宝具を使う危険性も考えていたの
  /"   ´彡´   "      /  '`く:.:.::>..     /   !    :!
--― '"´ /   /      ' / /   〉'::/ハ>...._/    !    j     ……マスターについては、言うまでもないわね?
'/    /   /    / ,/ニヽ // ハ;/ ′ !     i    リ
      /   /   / /三三≧、'__/ ノ ノ   l       !  ′
., _  /   /  . "  /三三三リ三{三三≧=-、 | l      l  ′
.   ̄'    / ´   /三ニ_=≦彡マ`三三三三7l  l     l .′
  .′   /     /'ーニ三三ニシ'、 ム三三三/ j   l    ハ:
 /   / _ 、イ7|三三三ニア:: :ヽ{三\ニニム /   !     ' :{


6533名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 03:33:28 ID:TS0/bR5o0
即死宝具封印前提で計算してるんだけど……
ユグドラさんに対しても、ヴァジュラを使用しない計算でやってるし


6535◆.92iFovIrs2014/01/11(土) 03:37:40 ID:L85eo9Eo0
>>6533
ようするにハオ側が相手が即死を封印してくるか? 等について読めない事が問題ですね

……ただ、ちょっと今回は私のミスもあり後出し的に見えるかもしれませんし
起きてから詳しくは決めていこうと思います


6537レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 03:43:21 ID:L85eo9Eo0


           _.... ------......._
        ,. :´: : : : : : : : : : : : :_`ヽ
       /: : : : : : : : : : : 、:ヽ、 : `ヾ、
       .': : : :, : : |: |:、: : : : :\:\: : 、:\
     /: ,: : : |: |: |: {: \_: 、: : ヽ: ヽ: ∨`\
     ': :|:|: |:l|: {: {:、\:从}`\: ∨:}: : :、
      {: :|:{:ィ7{从: \: `ィ斧笊ミ、:|⌒l∧}               ただまあ、キャスターが参戦できない場合でも
     '.: {: \{ィ斧、` \} Vこソ }' _ノ|
       }∧:、:从 Vソ       ∨Ⅵ                 色々と裏からは手を回してあげるよ
      /  } : : ∧   ' __   ,  ∨- 、
         ,: :/  ` . ` `  イ/ ̄::::::::>--------- 、       アーチャー達の【お話】で裏で動く分には問題なくなってるから
        }/         ̄´/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::/ ̄
               〃---、::、::::::::::::::::::::/::/
              //⌒ \\:::ー--:::':::/、:.}\         令呪も全部ルサルカさんと木山さんに譲渡してる
                {:.,     \  ̄ ̄ ̄ |     \
               _|∧      ヽ    ト、       \__
     /⌒\   _{八 \       ∨   ∨\       ヽ    後、やれることは───
    /:.:.:.:_,.:.\ イ:.:/:∧   、     ',   }   、       ` 、_
   ´ ̄    \:.:.:ー:/:./  、 乂_   、_,∧  乂_   ----- ' ヽ、
            ̄:':.:/   :.  } -   }   :.     ` 、       }::ヽ⌒ヽ
          /:.:./     ∨⌒´  /    ヽ       `¨  ー--/::||:}_、 ヽ}
         /:.:.:.:.,     /    ,         }            ̄ ´ ヽ }
     / ̄:.:.:.:.:./     /_     /       ∧                 `
    /  ̄ ̄ ̄     /:::::::\,..イ|_____/::、:\
          / ̄ ̄\\:::/:: ̄/:::::::/::::::|:::::::::::::、:::\
            〈 { r---<,.〉イ:::/:::/::::::´:::::::::: |:::::::::::::::::,::::::\
         乂ー'   /::::::/::::::/__===ミ::|::::::::::::::::::ヽ:::::/>
               //`⌒ー-'-'{_,、_  ノ:|_-----、l,.ィ
            /           >、`_ー´ ̄` _ノ
            ,           /      ` T ´
             /            イ          ,
          ,         /  ,          /
           /      ,  ´   |           /
         {  、_ /      :          /
         、     `ヽ       l         ,


6538レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 03:44:08 ID:L85eo9Eo0


         / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /  ....:.:.:.:|.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
.       / .:.:/ .:.:斗─- l{:.:.:.:.:/|:./|:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.  r-、   / /7 :.:./ |:./  Ⅳ / ―- 、 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 八 ヽ     .:.:r- .rテ≠ミ ∨    |/  \/:.:./⌒):.:.:.:
   ヽ ‘, /^l|:/| i{ ん,ハ         j/}/:{  ⌒)::     ───厄介な聖剣を止めたり、とかね。
    〉⌒ヽ、| |/圦.._}弋うン     __  /:/ ̄ ̄:./
    ノ  ⌒ヽ'.  lN i//)  '    ´ ̄ ̄`    ノ:.:.:.:|/
   〈  ⌒ヽ| i  .八     _   (//) rイ:.:.:./|
   {  々ノ     \  マ  ノ    /|:./j/
   ‘,   |   __≧...   _   イ  /ニニ\
    ,〉   从 /|ニニニニニニ7ヽ    /ニ二二\
   /7   ,')]/  :|ニニニニニ7__    /ニニニニニ二>、





             /       i {ヽ丶     ヽ  丶
.             /   i     i j {  ゛、 :! 、 : '.丶  ヽ
          .′   { .   { ハ{   j,斗 i i  !. '.  丶
          i '  i { ! {  :{ {斗 彡 _}」∟} }  lミ、 :.  丶      事実は小説よりも奇なり……とは言うけれど
.            }.   ! :{' {、丶 {l |´/rヤだい,ハ l   !、 }:   . ゛
             い { :. !斗、、从 { ;' !' ヾ沙イ } ;l   { ,7、    ゛     幸運の応用でそこまでできるマスターが怖いわ
.            :. :. <、{ ,>=、ミヾ、  ´    リ' !   lイ:Λ   :. '.
             ヾゝヽく乂.゙'.,〉        ´ j  :i.:.:.Λ  ::.  ,
              } `ヽ丶゛ ´   、      u  ′  !.:.:.:Λ  ::.  .
            ,′ ハ: ヽ      ,..:::7   .′   !:.:.:.:.Λ :.:.  '.
            /  .' '  丶     ̄     .:′   !:.:.:/⌒ミ:、  '.
            /   '   !.   ゙≧:....... _ _.イ/     !´/:i:i:i:i:i:i:iヾ\ '.
             /   ' / : !    ハ.:.:.:.:.:.:.、‐〉   :  i:i:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ\
          / .  / /' ; ハ   ' ':.:.:.:.:.:.:゙/   :.: .'i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;ヾヽ
        / ′/ /' / /:.:}.  ' ' i:.:.:.:.'.:/i  .://:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー:ノ!ノ:i:〉
       /  '/' /,.イ' /:.:.j ∨ / !:./´/ .! / .イ:i:i:i|:i:i:i:i:;i:i:i:ノ‐⌒vi:i:/!
.       /  /   /' / /i.:.:ハ / / ノ'′/' ! " / }:i:i:i:i}:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i',:〈 ',
       /  /   / ,' / ;.:/ / イ// '.:/ i  {  / !:i:i:i:i:i`ド、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',:゛, 、
     /   ′/  /′.:/ /'"//i/ ///!  ∨  j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ:,  、
    /   ′'{ー==-彡7 /.ノ /i//i./′ {   丶 人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ゞ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  \


6536名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 03:43:00 ID:TS0/bR5o0
あ!、じゃあヴァジュラを即死宝具として使わずに単純に勝率+50%宝具として使うことは可能ですか?


6541レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 03:48:53 ID:L85eo9Eo0



              -=....=-
.         /:.:.:.:-=.:=-:.:.:.:.:.\
.        ,:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.\:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:i:.∨:.:ヽ:.:.ヘ
       ,:.:.:.:.:/i:.{:.:.:.:i:.:.:.:iヽ:i:.:.:.:.∨∧                  >>6536
       ,:.:i:.:.:.i_.i.ハ:.:.:.:i:.:.:/斗:i:.:i∨:.:.:.:,                    OKよ!
.      {:.ハ:.:N  .\:.∨  i/i.ノ i:.:.:iY:.,
.      i:.{ i∧z==ミ, .}.ヘ z==ミ, ,:.:.:iノ:∧                   アルジュナのガーンディーヴァは、本人も細かい制御は出来ない
       N ,:.:.ヘ.    ,     ノ:.:彡-ミ.',     /:.:/:.:.,' r-ミ
        \:.ミ=-  - ┐ ヾ '゙´    `゙',__//:.:.:.:/./ニ ニ,   超火力殺傷宝具的な意味合いもあって、あんな感じだけど
..ィ        .}-. ゝ  ` ´/        .}:.:.:.:/ニ.ヽ:.:.:./ /ニニニ}
i:.i     /`'゙´  .r-= ` 彡    .<ニヽ._ .ィ:.:.:.,ニニニ}:/./ニニニ./    私の方はそこら辺は大丈夫、フレーバーというか
i:.:,    /   ./ニ ././ 人  ィニニニニニニヽ:.:.:.:.:.,.ニニニ.i:.:,.'ニニ.ニ /
ヾ:.:.........{   ノニ> ニ//ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ .i/ニニニニ/      設定的にもね、ちょっとヴァジュラのエラッタしておくわね
 \:.:.:.r~ < .>  Ⅴニニニニニニニニニニニニニ /ニニニニ/ニニニ Y
     Уニニ/ i    Yニニニニニニニニニニニ.ノニニニニ /ニニ.ニ / ヽ__
   {/ニ ./   {    .{ニニニニニニニニニ /ニニニニニニ/ニニニ./.ノニニ.}.ニ.∨
  /ニ /    i    ヽニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニ./ニニニノニニ.}    (ただ、その場合は相手に令呪が残る事になるけどね
/ニニλ     ヽ     \ニニニニニ.{ニニニニニニニニニニ/ニニニ/ニニ/
ニニニ/ ' ,      \   ≦ ∨ニニニ .iニニニニニニニニニ八ニ>. ニr '´      流石に自分が死ぬのに令呪温存するような事はあの子は
ニ./ニニニ.>   -=≦ `i    {ニニニニ,'ニニニ. iニニニニニ<ニニ .ィ:.:.:
./ニニニニニニニ.}     /     ,ニニニ/ニニニ.,.'xニニニニ.//.¨:.:.:.:.:.:        しない、というか出来ないと思うな)
.ニニニニニニニ ノ    /     八ニYニニニ/ 、 \ //:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
ニニニニニニニ {    /     /  .〉.≧.爪ニニニ\ ./:.:.:.:.:.:.:ヾ──
ニニニニニニ ./    /     /  ./\ニニニニニニニニニニニニニニニ




 ○【火雷滅杵、咎を討て(ヴァジュラ)
   ランク:A+ 種別:対軍・対城宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:70】
  敵のメインに参戦しているキャラクター1人を対象としてセットアップに使用を宣言できる。
  この判定の成功率は「50+(このサーヴァントのレベル-敵陣営最大レベル)%」となる。
  この判定に成功した場合、敵陣が令呪を一つ消費しなければ対象のキャラクターは「即死」する。
  ※この即死判定は意図的に失敗できる。

  その後、敵陣営は再度「メイン・サブ・その他」を編成しなくてはならない。
  マスターが即死した場合、そのサーヴァントが「○単独行動」を習得していなければ、
  その時点で、そのマスターと契約していたサーヴァントは消滅する。

  この宝具による「即死」判定に失敗した場合、自陣の勝率に「+50%」する。

.


6542名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 03:49:54 ID:QZ6KFyiA0
あ、記述をよく見ればそもそも対象を「メイン参戦者」に限定してるのか。


6544レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 03:52:37 ID:L85eo9Eo0



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |     >>6542
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ     そもそもマスターの暗殺は行われないのでは?
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |    私のガーンディーヴァと違って
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |







            ,.:.:.:.’:.:.:.:.:.:.:.:'.:.,
             /:.:.:./:.:.:.:.:i:.:.:.:.ヽ:.:.':.,
         //:.:.:.:/:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.',
         〃:.//ノ.,:.i:.:.:,`ヽリ:.:.:‘,:.:.:.:',     …………七重時代のデータ基準にコンバートされたら、たぶん出来るし(震え声)
         レ!小l● Ⅳハi ● 从:.:i:、:.:i
         i::.|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:.:.:|ノ:‘,:.:.:.:., ’
        /ニヽi:.:| xi   ゝ._)  .メ:./⌒i:.:.:< !
      \三ニム >,、 __, イァ/三./:.:.::.:.:':...,
..    ‘,:.:.:.:.\三.ゝ ィハゝ ィ三ニ∧:.:.:\
.    ,...:’:.:.:.:.∧ニ(  .{ミ}   ).ニ/:.:.:.'::...,


.


6545名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 03:54:40 ID:TS0/bR5o0
あ、すいません、キャスター参戦できないなら令呪で回復させる意味もないので
木山先生に令呪二画持ってもらえばやっぱり確殺でしたw


6547レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/11(土) 03:57:39 ID:L85eo9Eo0
>>6545
了解です、まあ令呪や配置については正式には今度安価を出すので、その時に

とりあえず、今日はそろそろ寝ますね


6548名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 04:02:06 ID:T39RAzBo0
こうやって安価スレで計算班見たり計算班として参加してるとわかるが
突き詰めればこうやって操作陣営の勝ち筋組めるのって楽しいよな


6550名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 04:13:12 ID:8gHijJ7Y0
吉良が参戦不可能って、それだと覚醒も不可能なんかねぇ?


6551名無しのやる夫だお2014/01/11(土) 04:14:40 ID:TS0/bR5o0
そもそも確殺なんで覚醒の必要ないっす


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1411-aaac4c76

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /