FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです その13

ブログトップ > 貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです > 貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです その13

5253レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 17:55:13 ID:0xoP1Qs.0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.



5254レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 17:56:05 ID:0xoP1Qs.0

   【大霊地 大蛇川】

;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::;;ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞ ;;;; ,;、; ;..;:; ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞvゝ、7-ー<ヾ:'(゙'〆、,,;">-、7-ー<
ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;(;;;ゝヾミゞ(〆、,,;" 、;; ;.:;、;; ;.:; ヾ ゞゞ' ヾ ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
〃;;;彡;;i!;:i!|/〃;;;彡;"'ハ,,;)ヾ.:.:バ:.;.; 、;; ;.:; :;:;、;; ;: >>、;ヽ、:;;:y':/;:. :;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';
::':.,|:;;:i!;;i!;:i!|`ヽ\|;;レ;/;;'';;..;.;.;.;.゙:.~ ;.:; 、:;; 、; ;..;:  `‐ヽ:::;:;:::/:;;/ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,
ヽ.:;};;:i!;;i!;:i!|;:;:;:;:);;;;;;/''ヽV/ ...:,,,,, :::...:,,,...:,,,,, ::::......ゞvゝ、7-ー;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i;;;;:|!;;;;;;;;.`;;:ソ:;:ミゝ
;:;:Y;;:i!::i!:;;:i!|v,l|V::从X、ノメ  :.. ......:::.. .:.. ......::::: ... ">>、;ヽ、 ;:yバ:.:.:.:.:|: |::.;;;;::l .:|;;;;:|
;:;:;:|;;:i!::i!;;:i!:|、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;)jjヘi;;:iijjヘi;;:iiw;: il; ii;:;:ヘi..,‐ヽ:::;:;:::/ヾミ;ソ(; |: |::.;;;;::| .:|;;;;;|:.:.:
;:;:;:|;;:i!;:i!;;i!;:|XゞV:从XゞViv:l;,ゝ);) : ::: ; : : : . : .:: : : : :~^:.:>ー !i!;;:;:;yゝミノ|: |::.;;;;::l .:|;;;;;|:;:;:;
八ゞivXx::イ八X、 γ从Wwv~ '〃   -    ‐ ‐ .Y;;:;:;:;:;:;:;:;::l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:|:i ::|;;;;:: :| l |:.:.:
iソゞiv,l|V::从|lililレ/X、w,,'~""´,ヾゞ"""´´´^~゛゛゛゛゛,:;ミ从";:;:;:;:;::|;;i:;:;;:l;:;:;:/|:|: :|;;;;::| :: ;| |:;:;:;
_、八ゞiv,l|iv:l;,イイ、八イ,,~=-:;:;:;:;ヾ;;;;゛ ., .. . . . .. . ヾ:.::;:;::从ゞ;)ゞハ|;;::;!i!;|:;:;{;;:|:|: :|;;;;::| :: :| |:.:.:.:.:.:
V从;、lW:八ヘ{V::从Xゞヾ;:;:;:;:;:`,,;;;:゛.. . . . .,. . .. . ヽ:;.:;.:;.:.;.;从イ、X|;::i!;::;;リ'ヾ:|:|: :|;;;;::| :: :{ |;:;:;:;:;:;、
ハ、;vvヾヘwゞ,,;;''~";:;:;:;:;:;:;〃""";゛.,.. . . .. .. .. .,. ..ヽ;.:;.:;.;.;.;;.:ミivV|;;:i!;;:;;:|`:;;;;|;};;;;;;;: :| :| :: |,l|V
;;;;、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ................゛ .. ... . . . .,. . .. . ,,;;:.;:.;;;......;;.;:.ハ、;vvヾヘwゝ)|:;.:|;;;;;n ::| :: |从X
ゞゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)'.;:.;:.;:.;:.゛. . . . .,. . .. . . ,, . .,. .:;;:.;.:;.:;ゝ...;,イiv:l;,イイ、八,::.|:;::| ::{リ ::! :!:|:;ハ、;v
ゝX、 γ从Wwv~ ';.:;.:;.:;.:;.:;゛            ';.:;.:;.:;....;:.;...;;;;;.....ミYミ ; , ;|:;.:: ::r : :| :i |ゞ,イiv:,イ
ハililレ/X、w,,'~".;:.;;:.;:.;:.;:.;:.;゛ ... . . . .,.. . . . .,.,, . ..  ..,';.:;.:;.:;.;:.;;;;;;;;;;;:.;:.:;.:;ミ; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ:从Xゞ
fハイイ、八イ,,~=-;;.;:.;:.;:.;:.;:.゛                ヽ;.:;.;:;.:r;;;;;;;;:;.:;.:;.:;.:ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,.
ハ{V::从XゞY∥//〃゛ .,.. . . .. . . .. .,.. .,., ..,. ,. ,. .,   ヽ;.:;.:;.:;........;;;..;.;:;.;;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,
从,,;;''~"/∥Y彡ツ〃゛  ,,..,.,  . ..  . .   ,...     , ヽ;.:;.:;.:;.:;.:;.:;r.:;.:;.:;.:;.:ミYY :从XゞY∥/


5255レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 17:58:45 ID:0xoP1Qs.0


                 ,.. '"`ヽ, ィ= 、
               , <:: : ,:::::::::::::::::::::::::::: : > 、
.              /:::::::::/ : :`ヽ:::::::::::,ィヽ、:::::::::\
           /:::::::::/: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:. : :`ヽ:::::::::\
          ,イ::: >'´ : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ',:.:.:.:.:.: ヽ、:: ム
           i: : i´:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:∧wトヽ:.:. : ',:.:.:.:.:.:. : ヽ、 |
.          ,!: : !:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.: ,イ゙``´゙ヘ',:.:. : :',:.:.:.:.:.:.:.:.: i:: i
         /i:: : !:.:.:.:./:.:.:.:.:.: /'       !iヽ : :',:.:.:.:.:.:. : :|:: !
          ,イ/!::: ,':. : /:.:.:.:.:.: /       i| マ:. i:.:.:.:.:.:.:.: |:: i             初めまして、ルサルカとアサシン。それと久し振りだね……木山
.       ,イ/ ,'::::/:. : ,':.: i! : :/- _       il -ヤ:.:.:.:.:.:. : :|:: ト、
     , ' / /::::/:. : /:.: i!:.: /,_ `    ´ l!__ヤ:.:.:.:.:.:.:.:.|: : ,ヾヽ、        掌を返して令呪まで貸し与えた相手を裏切るとは
   /::: / / : /:. : /:.:. i!:. チ┬.┬-     ┼.┬ー:.:.:.:.:. !:: : i! マヽ
 ,ィ'´:: / /::: /:.:.: /:.: ,イ:. /. ` ̄´   l     ゙! ̄|i,:.:.:.:.:. : |:::: : i!  ∨ヽ、     君も人が悪い
'´:: ,>'  / : /:.:.: /: , '; |: ∧       、!    |.  !l',:.:.:.:.:.: |::::: : i!  ∨∧
.' ´    /::: /:.:.:. ':. /. ,イ!:ム.丶    __,  i!  ,l|イ:.:.:.:.:. !:::::::::::i!   V '∧
.    , '/:: /:.:.:.:.:.:./;'; だ!i i|;' ;'; >、       i,. < |!|.i:.:.:.:.:.:!:::::::::::ム   ∨::∧
.  /./:::/:.:.:.:.:.: /;';';';|,r|:l !|- '´ ! >.    <!' ! i| !iヤ:. : :i::::::::::::: ム  ∨::∧
/ : /:::/:.:.:.:.:.:. / >弋」i'ノ./\ . ヽ    /!  |! ゝヤ : :「 `<.. ∧  ∨:: ム
::: : / : i!:.:.:.:.:.:.: i'´.   |i/   `ゝ.    ィ!' ̄/ `゙ヤ : !   ∨ |ヽ\∨:::: i
 ,イ:::: : i!:.:.:. : /|.    i|.     < ∨.   / !.       |:. i!.    | : ! ヤ ヽ::: : |




::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::八::::::::: (:::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::|::l:::::::::::′ ::ヽ:::::::\|:::::::i:::::|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::||:::::::::|:::::::::i::\:::::::::、|:::::|:::::|:::::、:::::::::::!::::::::::::::::::::::j::::::::: ′:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ト|、:::::::l:::::::::!:::::::ヽ.:::::`ー -=:::::|i:::::::\:::::::乂__::::::::::::::::′ ::/:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::!j/\::l:::::::l|::::::::.:::::::ーr‐=ミ八::::{ヽ,.>‐-=ニ二::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::∧:::::::寸=ミ<八::::::::.:::::::::::|\::|:::::::,.>幺斗七7¨ ̄}} 厶イ ー--=ニ二
:::::|:::::::ヽ:::::::〉「¨マう=ミx、 :..   い斗<,ィ'"弋:_し゚:ノ /'′ /::::::::::::::::::::::::,.イ
:::::!::::::::::::\ 癶. 乂こ゚:ノ ≫¬‐- \ ≧=  ー===彡    '::::::::::::::::::::::/リ /    ……こうなったのは成り行きだが
.:::::∧:::::::::::::::: 「`  ミ==‐     '.              /::::::::::::::::::::/}:::::::/
. \::ヽ、::::::::::::ミ=‐       |              ー=彡:::::::::::〆:::/::::/ ,    元より我々は相容れない間柄だ、そうだろう?
.   ∧::::>,ミ.::___\_         j               /:::::::::::/  /イ /::
   ::.., /::::::ヽハ ̄        〈!..            -―… ア´    /::::|/:::::::
   ::::∨:::::::::/ ∧          \ `             . '     /::::|::::::::::
    :::::::::::::::ノ=イ::/\         __            / /   /:::::::::::::
    ::::::::::::::::/::::::::{   > ..      ゝ二⊃        /   /    ,/::::::::::::::
   :::::::::::::/:::::::::::|     >x    ー        /     /   /::::::::::::::


5256レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:01:07 ID:0xoP1Qs.0


                        ,イ::::;':::::∧V∧::::::!:ムヽ、
                         ,':::: :::|::::/ヾゝ-'゛ヤ|:: ',::`,
                       ,'::: :::::i:::;'     ヤ|:::::::.. i
                      ,':::::::::::|::l.        i:|';::::::. ',
                     ム::::::::::;!:!二    二||、';::::::::::',
                         ハ::::::::::;'|:l_,    、_」!_, !::::::::::',
                     /!::::::::::;'、|:l     l   |l j',::::::::::ト        違いない、僕の願いの為にはバーサーカー以外の……
                     ム|:::::::::;':!、!ト、   ー─  li /;イ:::::::::|:',
                       /;;;i:::::::::i::l !l::>ェ==弋_!!:;'L_!::::::::!::',      必要ならば最後の仕上げとしてバーサーカーも
                     ゞ、  !::::::::i'二|i'-ーーー十个、_i:::::::|ゝ=7
                /:::)<|:::::::,' 、 |!        〉 |    i::::::|ー/    犠牲にしなければならない願いだからね
                  //!ミ |::::::;'   !、     i  |   i::::::! ∧',
                    /イ ,'  !:::::!ゝ 、|      ,!  ! , ' l:::::| 〉 \
             , イ|  ,  l:::::i、\ !`ヽ 、  、. ,' ェチ' i:::::!./  l|,
           , イ   i ,'   i:::::! ヽ \     ゙! /  /,/!:::|'    ! l
        , イ.     i     i::::! 'ミヽ、\   ,'  / /. !:l!   i! |、
      ,. イ       ,'     i:::!  ヾ\ ヽ、_ /   /  !:|   i!  ! ',
    , <         ,'.      l::!   ヾミ、      /   !|   i!  | ',
, <                  リ      ヽ   ノ.  / i|   i  i  ',







  /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.\:ヽ:.:.:',
. /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:./:./:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:∨:.:',
. /:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:i:.:.:.:.',
/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:i:.:.:.:./:.:./:.:.i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:i:i:.:.:.:',
:.:.:.:.:.:./:i:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/i:.:/ i:.iλ:.i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:i:i:.:.:.:.:',
:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:./ i:/  i:/ Ⅵ:.:.i:.:.i:.:.:.:.:.:/:./.i:.:.:.:.:.',
:.:.:.>┤:.:.:.:.i:.:.:.i:./ _」i___  i  Ⅵ:i:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:/ i:.i:.:.iト
:.:.:.i r .i:.:.:.:.:.:i:i:.:i:i     `≧<」リi/:.:.:.:.:/斗 7:.i:.:.,'
:/ .i  .i:.:.:.:i:.:.i:.:iリ  「`.云≦,   /ィ:.:./斗ァ:.:/:./
 .∧ i:.:.:.i:.:.:.:.:i   \弋;;;;;ソ`ヽ  i/ィ;;;;ソ/:.:/i:.:/
   /.∧:.:i:.:.:i:.:i.    ` =.     { -彳/:./
  i / .Ⅵ N.N.           ∨ /:.:.:Y
  i./  N  .\     r-    ,  ..:.i:.:.:.:.',
  ',  i     .\.   \  У / .\        前から気になっていたんけどさ、その壮大な願い……
   ∨  \    . >     /
.   i    \    ./┤≧彳              何なのか教えてくれてもいいんじゃない、この際?
   ‘, .   / ≧ .y   Nミi
    ∨ /  /三ニi  i マム                 ―――それとも……まさか
     i∨  ./三三ニ.ト .i マ }
x    }‘, /.マ三三ニi´. / .」ミ}
ニ ゝ   .i  、 Y三三.∨ .\ゝ-
三三\ .ヽ   ̄ マ三 .ヽ   \
三三三三.ノ   _i三三.ム
ニ.>         .i三三 ム
.´           i三三ニ.ム
            i三三三ミi
            i三三三ミi


5257レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:03:23 ID:0xoP1Qs.0


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  隣に居る”仲間”には言えないような願いなのかしら?  |
    乂_______________________ノ



                              -- ―
                           ´          >
                          / /          ', ',
                           / イ         }、 ハ
                             / 八 \      /ヽ从
                         i_ ) 、 i    r' i / リ )
                         /⌒乂 ヽ \|/ /-=彡i
                          /     乂___i|__乂彡'  |
                           /    /⌒ハ¨\   |
                       /   /  /i i',  \
                        /'    \ _/ ,  | \ /  i )
                         〃/     |   ,   |   |    ヾ       …………
                   /''/        ;   /  |   |    i_r 、
                     / /  /      i ,     |   |    |∧リ
                  / /  /      il i     |   |    | /ゝ
                 , ,           l l     |   |    |'
                 i i           |         |    |
                 l l  i       / |         |    |
                   乂l  |      ' il |i   / \>  ̄ <
                        \|    从 |从  \  \  ̄ミ /
                    \   /ニ \≧=} Y >   ノ-=ミ '
                      ヽ/ニニ/_____,从__i  Y  -- 人 イ
           -          / |ニニi∨<フ<___ i { ○ } Iヘ |
         /  _  \         /从:|ニニ|≪≫'   r⌒乂 ー へ ノ
       /  /⌒) /=-    / |i  }ニニ|≪≫ く nハく  ̄{i   \/
         i   乂,/      \/_   ノ ̄  \   ゝノv)イゞ< ー\   >
       \     /\ /  \ ゝi    V /`¨´     ̄ ヽ/
.         \  / __  > 、     ',八   i i )        /
           /  \ニr、      ∨ ヽノ-'´        /
.          / //ヽ 辷ミヽ ∧                    /
        / ㌣ r彡r Y ⌒㏍  、    i          /
..    /  ㌻ 人ニ〕{彡巛人 r, i\ / i            /
 ... /   ㍊ //=/  ≧==彡 <彡' /i:   |
 /   ㌢ /r=,/  r≦⌒__「 ヽ. \  li   |
'   彡㌦ ヘ彡イ ====ニニ彡ヽ ノ/   ,ノ__ ___  ---  ___
㌫㌻  / __r===彡 ㍑㌶    r '   /  ヽ: : : : : : †: : : : : : :†: : : : : :
㌃ \  ̄  ㍊㌢      <_∨   乂  )  i: : o: : :┃: : : o: :┃: : : : : :
\\  ㍊㌣”    <\ ____∨     ̄  ノ二二二二二ニ=---- _


5258レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:05:32 ID:0xoP1Qs.0



               ,.  '⌒ ー/     ,.ィ
          /⌒ /   -‐   ー-―   ノ
         / ,.' ./           `
          /  .{ ,〈                  ヽ
         ( ,. -‐                   、
       /        、
      , '          ヽ               、
. 、   /
  ゝ'"                !
    >    ト、          }、      ヽ     '          …………アーチャー、いや異教の神
  /, イ' _lヽ !        l ヽ      \    ` ーァ
  .'/  /  lノ .! ! /.}    !  l、_,.. -`ー__、  _ \   ,.>     悪いけれど、それはそんな揺さぶりは通用しないよ
 (、  .!.! / ,.! ! / .ハ    l  ', , ィ ''ノ  ヽ .! .厂`   (
     〉; } l.{ .// ./   ` _ 、   ゝ      ノ.//      、       ―――ボクらもハオも馬鹿じゃない
   ト _.ノ / .リ ( {. ヽ '""´   ヽヾ、    ノイ " { ヽ   >
   ゝ -‐'\   ヾ ,ィヾム     、       '     ',            既にそれは確認済み、了承済みで手を組んでいる
       ,.ヽ__,ィニ二二ム       '  イ  l、  >
    ,. -―マニニニニ二二>_ ̄    , ' l、  ゝ、               (一先ずは、ね……)
   ,ィニニllllllllニマ二二二/ニニム  . __/  !=l ./-._´
   !ニニニニllllll〉二>'ニニニ二ム       lニレ'二二ニヽ_
  仁ニ二二llllll_}ニニニニニニ二',       ヽニニニニニニム_
  仁ニニニ二二lニニニ二二二二l    ,'   ヽ二二ニニニ>_、
  !ニニニ二二二lニニ二二二二二|    /   ィニニニニニニニニヽ
  lニニニ二二,'ニニニ二二二二}    /   イニニニニ>''"ニニ<ニヽ
  lニ二二二二l/ニニニニ二二/    '  イニニ>'"ニニニニニニ∨
 ,'ニニニニ/ニニニニ二二二/    ―/ニニ/二二二二ニニニニニ}






     ∨////∧     |ll////
      ヽ////∧   ___t|///―-- 、
        ヽ\/∧!|||||||////== 、   ヽ
         `,ゝ,,,{lllllllナ ̄ ̄ `ヾ \   ヽ
         // `ー'        ヾ,ヽ、
          ,'/              \l    V
          /    ',      |\      ヽ   V
       /    l、 i       |  \ |l    ヽ  V    …………答えてあげたら、朝倉ハオ?
       ,'    | \丶    !='""丶ト、    丶  V
      i    |ー-=ヽ',    | ニ,-ュ==ト     ,ハ}   V
      /     ! _,ニ,_ ヽ、, l 弋恋示 | ,人リ    V
     ノ/|   ト 升心  ヽメ   ''=' , l,イ |l      V
          l ト、 | ',ヾ=''           リl |ヽ ' ,   V
        リ ヽ|i. ヘ    `        ,イ | 丶 ' ,  V
           |.  lf 、    _    イト|  |   ヽ  '
           |.  || `  ー- _ ィ ´  l |! l\  ヽ 丶 \
           |.  |l   | /  l     / | /   ゞヽ、丶 \ \


5259レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:06:17 ID:0xoP1Qs.0
>>5258
誤字:それは~
正:悪いけれど、そんな揺さぶりは通用しないよ


5261レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:08:44 ID:0xoP1Qs.0



//////////l///////////,!l'///!          ∨//////∧////l
//////////l///////////! !///!           ∨//////.∧///l
//////////l'//////////l .l///l        ,. -‐ ''V///////∧//,!
///// r-、'/,l'//////////!ー!///!.._       ,.  ´ V///////∧//!
///// l 、 ヾ.!//////////l .!// !      /     ,V//l/////∧'∧
//////! .ゝ、l'//////////! .l//,l_,.     / ー=='" ∨/l/////∧V∧
//////',. 、 ::|//////////l=ーl//l       i、        .l//l'/////∧V∧    …………そうだね
///////ヽrヾ//////////l   !'/,!     l ヽ      /l'//l//////∧V∧
//////// } ::!/////////,l|   l'/,!      /       /ヽ!//!'//////∧V/   アーチャー、いやインドラ
////////f 、 V////////,!.!  l'/!           .イ:::! ∨/l///////∧V
'///////,',.ヽ. V////////!.!   .l/l. _,.  -ァ    //::::::!  !/l.!////////!    神霊である貴女なら感じているはずだ
'///////{ !::ヽ ∨///////!.!、  !'l ̄ ̄-    / ./.::::::::;  !.!/!l'///////,!
ヽ//////i ! ,.', .l'///////,!.l >.l'l      / 、 /.::::::::;'  ,l l/l l///////!     ―――今のままでは星は持たない
.  \'//∧ ´/.l l///////l l   !'! ー '  .!   ' .:::::::;' ./ ,.l!/!.l//////l、
、   >.∧ト、 !、_.!'//////,! l  \.l!  l     ! .! ::::::/ ,.'/l!l/! l/////l ヽ
 \    > 、 ::::l'//////,! l   .l!  ヽ   ', .l :::; ' /  l! !,'! .!'////!
.   丶 、    ` ー.l//////l .l     l! ,.-\  、.し_/ ヽ  .l !'l .l////!
      \   、   l//////! .l     l!    \       ヽ l  l'!  !///!
      \  、  .!'/////l、 !    .l!       ` ヽ    ,'、 .!|  .l'//,!
        丶  ヽl/////,l l\   l!           \ /  ヽl!  .l'//!/


5263レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:11:35 ID:0xoP1Qs.0



                          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
                        /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:\:.:.:.:.‘:...,
                      /:./:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.‘:,
.                     ,:’:./:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:‘,
                    /:./:.:.:.:.:.:.:./i:.:.ィ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.',:.:.:.:',
.                   /:./:.:.:.:.:.:.:./ .i:/ i:/i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:iハ:.:.:.:.‘,
         _          ./:.i:.:.:.:.:.:.:/  リ .ハ.‘,:.:.:.:.:.::ハ:.:.:i .Ⅵ:.:.:.i
      //          /:.:.i:.:.:.:.:.:i  _ _  Ⅵ:.:.:/ _∨_  .i:.:.:.i       …………らしいわね
.     /:.:/          /:.:.:.i:.:.:.:.:.:i   _  `ヽ .i:.:/./    /:.:.:.:i
.     /:.:.:i.  ィ        ./:.:.:r .i::.:.:.:.:i 「 示.<  i/  斗云 7:.:.:.:.i        人間、それも神秘すらろくに知らない奴らですら
     i:.:.:.:.∨:.:i      //.‘, Ⅳ:.:.:..ム乂;;ソ`    入;;;;,ソ丿:.:.ィ:,’
     i:.:.:.:.:.:\:.':.,  /:/   .\ .ヾ:.:>  ̄    __¨  ィ://:i        それに気づいてしまっている
.     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      マニニ∧    /i  > ¨ヽ,’ ィヽ.i
.   /    \:./ニム三/        マニi  \  .| .ヽ ゝ ´>.¨ヽ' , \
.   i:\_ _ _.i三ニ.ムミ}         Ⅵ    >.∨   ゝ- ´.` - .ヽ `.i         ./:.:.
.iト  \ ≦三三三 .Ⅵ         i    /¨¨ム    `¨フ  ̄ヽ  .\´:', /   .,..:.:’:./
./三三三三三三三 i .≧-   __ .」  ./ ./ニム´    丿¨',    .∨ / ,...:.:.:’:.:.:イ /
三三三三三三三三ニi三三三三三三ニ\  .ィ三三三≧ ´マミム ゝ─斗七 |:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./
三三三三三三三三三三三三三三三三/  -=ニマ三ニ{>  \三三 〉≦三三三ニ.i:.:.:.ィ_/
三三三三ニ>─ -く三三三三三三ニ./      `ヽ三ム   .<三三.マ三三三三 i  .´
三三三 ./    ─.マ三三三三三/         i三ニ.ム    .\三 マ三三三ニ.i
三三ニ.く  /三三三三三三三ミ/           i三三 ム     マニ.マ三三三ノ:.:.:.:.:.:.:.:..:
<三三三三三三三三三三三ニi    .       ≠======0    .i.}三三三 Y`
   ̄ ̄ マ三三三三三三三三i    i        i三三三i    .//三三三ニム
       i三三三三三三三ニ.∧.   ',       i三三ニ/    //三三三三ニム
       i三三三三三三三三三i>  ',    __ /三三入 _ ィ 三三三三三ニ/ /
      └ フ三三三三三三三i   二ニ ´  ./三三/  /三三三三三三 /:.:/


5264名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 18:14:04 ID:mAAyPQ460
そして鋼の大地へ・・・


5265レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:16:45 ID:0xoP1Qs.0



                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/      アトラス院だっけ……彼奴が言うには至っては星どころか
     |    : :|  :|    : :|        〉
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′      人類だか世界の滅亡まで予知したとか胡散臭い事を言っているわね
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|      で、何? 聖杯でも使って救世主にでも成りたいの?
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|






.     '/////////ハ'/!    .!////////////////////
     '////////,'! l/l.    l////////////////////
.     '/////////! .l/l     l////////////-‐、/////
     './!゙///////!  !/!_./ !////////l// ヽV////   正しく言えば、ガイアの意思に成り代わる……あるいは背負う
     ,'/.!'///////ハ -l/!  _ ,.ィ////////! ( ヽ.  !////
.    '/ l///////,' ', !'l '´ }ッ!/////// l ノ / ./////    つまり、この僕自身が星の王、未来王に聖杯へ使って到達する
    '/ .!///////  / .!'!  ´ .!'///////l ゝ-‐ノ/////
   / .!/////// , '  l'l    .!'///////l-‐{.}7///////   それが願いさ、ガイアの抑止力も歓迎してくれているよ
   /  .!//////k'    リ     .!///////l-‐'''"7///////
  /  l//////l    、′_ .. .ィ///////l   ////////   ―――まぁ、その分人類の集合意識(アラヤ)が煩わしいけれどね
. /   .l//////!    ヽ / .!///////!   ./////////
 ′  .|'/////l      /  .!///////   //////////
.      |'/////l    <   _  !///////  ///////////
.      l'/////l      ̄ l //////./   ////.///////
.      l'/////!     r―-//////./  //// ////////

.


5267レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:20:39 ID:0xoP1Qs.0



                     /.:/ /.:./.:.:.:.:.:.:.:\/^Ⅵ}:.:.|:.:|:.:.∧
                 /.:/ /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',ハ:.i|:.:|:.:.|:.:|
                   /.:/.: l:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./Yヘ:.:.:.:.:.:.Y:.:.|:.:.l:.:{
                  ::イ.:./|:.:./ :.:.:.:.:.:.:./⌒^';:.:.:.:.:.:.|:.: ト、:.:.:.ヽ
                     {{ |:.i|i|:/、 |ト、:.:.:.:.{    抖ャ:.:.:|、:.: \:.:.:.:\
                 j! 从{:j{ f笊ぇ\:.:| ィ爪ハ}:.:.:}ハ!:.:ト\ \:.:.:.:\
                       |:.: 、 vrリ  ヽ  Vrリ:.:.:.レ{.:.:.:.: 「`  \:.:.:.:.\
                       |:.:.八  ′    /イ:.:/.:.:.:.:.:.:.|     ≧=‐一 ‐     …………アラヤが煩わしい、だと?
                   /|:.:.l:.:.:\ ‐ -   イ:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:|      \:.:.:.:.ヽ
                    .:.:.lヘ{ _  >‐ f〔  };/.:.:.:.:|:.:._ r=ニ7⌒7^\;:.:.:.:.:.}   ――先を話せ、ハオ
                 //´   \ i|   //\_ r=ニニニ/ /   ':.:.:.:.:|
                   /.,        ヽ{  /-‐  /ニ\ニニ/  {     〉:.:.:.iト、   それだけがお前の願いの全貌ではないのだろう
               /.:′       /〉´     ムニニ>、ニコ⌒7    / |:.:.:.i|:.:.
                 /.::'   丶    〈/      ,ニマニ/ /‐く{_ノ       :.:.:.∧:.:.
             /.:.:.   ト、7{__           ニニマ /ニニム   rく  }:.:./ }:.:.:
                /.:.:.:.l    ヽ{7_       lニマニマニニニム ─┴ ヘ ;.:/  :.:.:
            /.:.:.:.:.l   {   \7{ 込__7Tこ;ニニム  >ニニム    }/′  |:.:.:
              /.:.:.:/}   |ヽ   \´ ̄ ̄ ̄|ニニYニニニニム  /     |:.:.:







                          _!//!― V////////////////l
                 _, -―  ̄ l//l  ∨/////////////// l
- 、                ,..'"    ___l//!__ V////////////////!    ああ、僕が星の王になった暁には地球をバーサーカーも
::::::::\           '" _ -‐ T ̄∨  /.l'/l / ∨///////////////l
:::::::::::::\             ',__./ l'/l'   ∨///////////////!    活用して、テラ・フォーミング……作り変える気だ
:::::::::::::::::::ヽ           ー―        ̄!/l     V///////////////!
::::::::::::::::::::::::、                  l/l     ,∨//////////////l   ―――その際に、人類の大半を消し去ろうと考えていてね
:::::::::::::::::::::::::i                   l/|   / V//////////////,i
::::::::::::::::::::::::::!                 l/|   / ./.∨/////////////∧  滅ぼさないだけありがたく思って欲しいモノだよ、まったく
::::::::::::::::::::::::::|                  l/!   〈._〈..' V//////////////∧
:::::::::::::::::::::::::i|                   l/!   /,ヘ ! ,V//////////////∧
:::::::::::::::::::::::::l|                   |'l  // ヾl./∨//////////////∧


5269レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:25:20 ID:0xoP1Qs.0



         /:/ : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       \/´ : : くー-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー―
         , ' : ´ : :/ : : : : :` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: /: : : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : l: :\
       /: :/ : : : l : : : : \|: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ! : : ヽ
       ,' : / : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ; : : : : : : : : : : l : : : : : | : : : ハ
      .|: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :l
     /|: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :/
    ./ .|: : : : |: : :i! : : : : : ヽ: : : 、: : 、 : : : : ; : : : : : : : :!: : : : : : : : : |    っ!? 待て……地球を作り替える、滅びを避けたいと思う
     ,': : : : i!: : |'. : : : : : : ',: : :!ヽ: :ミ、 : : : l : : : : : : : |: : : : : : : : : |
      /: : : : : l'.: :ト- : :ト、: : :ハ : ト-ヾ:、__、: : l : : : : : : /`ヽ : : : : : : :|     此処までは理解できる
    .//| : : : :.ヽ| ヽリ '.: :| |: ; _ `  \:|: : : : :, ;  ) } : : : : : : :}
   ´  .!: , : : '. 辷::::ォ }:/ .!:,  ー―、::::::ァ} : : : //  /: : : : : : :/     だが、そこにどうして人類を……
      'イ/\: '. ` =' ´  リ   ` ー `彡 |: : :イ/ー / : : : : : : /
       ´  /`Yゝ             彡´ .ィ ´ : : : : : : : /   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ' : : !            U   / : : : : : : : :/     | 中ニ病ならぬ超人病、長生きした力ある者が結構かかる病気よ   |
        { : : : ヽ、     ,、    U   . : / : : : : : : : : /      乂___________________________ノ
          '. : : : : : ` : . ` `     . : ´ /: : : : : : : : :/
          ヽ: : : : : : : : :l` : ーォ ^ヽ_ -‐{ : : : : : : : : {





:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.ヽ:.:.:.:':..,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.i:.:.:ヽ:.:':,
:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:/:./ i:.:.:.:.ハ:.:.:.:i:.:.:.:.:i
:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:./:.:i:/ .i:.:.:/ i:i:./i:.:.:.:.:i
i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.:/i/  i:/  N/ i:.:.:.:.:i
i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:i:i:.:.:.:.,’   リ_ .斗 i:.:.:.:.i
:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.∧:.:.i>≦ ´      i:.://i      理由は大方、星を滅ぼす大きな要因となった人間は罰を受けるべきとか
:./i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.i ‘,:i      ≧芋 //
/:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:', リ.   <´ 入::i  \      必要ないとか……あー、後はアレだ
:.:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:∨:∧.      ≧─      7
r ┤:.:.i:.:.:.:/⌒i:/⌒i.            /     大雑把にまとめれば、色々あって人間嫌いとかそんなモンでしょう?
i .∧:.:.:.:/ニ./二.ノ:.:.:.:.:.フ.        〉
i  ∧:./二二二二≦二)       _ ィ
.ゝ ./二二二二二 ./      ─- )
:.:.:.i二二二二二二.ノ.          ,’
:.:.:.∨二二二二二二二二ニ=-    ノ           /:i
─ \二二二二二二二二二二 \            ,:’/
   ヽ <二二二二二二二二二∧':,.        /:,.’
    `  ヽ  <二二二二二二 ./.\':,..........,...:.:.:.’:/
         ` {二二二二二ニ.〈   .\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.       「 ̄ ̄ ̄ ≧ < 二 .} 7   ヽ:.:.:.:.:./
         |          `  .7     ∨. ´
─ 「二二二二ニ=- <       /      Y


5272レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:32:28 ID:0xoP1Qs.0



      ////////////////./ ヾ`ヽヘト'///////////////,l
    //////////////////      ∨/////////////,l
.    /////////////// '//        '" !'//////////,!
.  ///////,.、///////.//` ‐-._       l'//////////,!
  //////.//ヽ////// //._    ̄`     l'//////////!
. ///////,{ , (l'///// ./,佗ア`ヽ     , ‐- 、!//////////!
////////∧,.l///// './`        /   ///////////!
///////>〈,i'////  '/         /它ァ、///////////,l     そのまとめ方は乱暴すぎないかな、インドラ
///.-‐//l l////  .゙        ( ` / .l'//////////l
/ \.  〈 l'/// .、 !   ヽ.     '  /  .!////////.!/!    ―――まぁ、長々と過去を語るつもりもなかったし、ありがたくはある
    \ー l/// :::l 、       `    .イ  .l////////l/l
      ヽ 丶l//  :!::::::..、      . < !、  .l'///////.l/!
      \. l'/ 、 l :::::: / ー.'"     ,' ヽ. !'////// .!'l
.         リ  \.  / 、 {       /    .l////// l'l
、        丶   丶!、  、  ,. '   , イ////// !l
. ヽ         \    ー―--―‐ ´   l/////  .リ
  、          丶                l'////  ,.゙








               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i      随分と痛々しい夢を持っているようね
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |       そんな願い、叶えられると……
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、        | つまらない事を言う前に、君は過去を振り返ってみたまえ  |
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \      乂________________________ノ
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ    わたしは卒業したからいいの♪
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  )
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉


5273レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:36:53 ID:0xoP1Qs.0




                        ,イ::::;':::::∧V∧::::::!:ムヽ、
                         ,':::: :::|::::/ヾゝ-'゛ヤ|:: ',::`,
                       ,'::: :::::i:::;'     ヤ|:::::::.. i
                      ,':::::::::::|::l.        i:|';::::::. ',
                     ム::::::::::;!:!二    二||、';::::::::::',        さて、僕には動機もあり、それを成し遂げる力もある
                         ハ::::::::::;'|:l_,    、_」!_, !::::::::::',
                     /!::::::::::;'、|:l     l   |l j',::::::::::ト        ―――現に面倒なアラヤの抑止力もガイアが受け止めてくれている
                     ム|:::::::::;':!、!ト、   ー─  li /;イ:::::::::|:',
                       /;;;i:::::::::i::l !l::>ェ==弋_!!:;'L_!::::::::!::',      つまり、僕は星に歓迎されていて、この願いは夢物語じゃない
                     ゞ、  !::::::::i'二|i'-ーーー十个、_i:::::::|ゝ=7
                /:::)<|:::::::,' 、 |!        〉 |    i::::::|ー/     どうかな? この滅び行く星を救う為に大人しく降伏してくれると
                  //!ミ |::::::;'   !、     i  |   i::::::! ∧',
                    /イ ,'  !:::::!ゝ 、|      ,!  ! , ' l:::::| 〉 \   無駄が省けて僕は助かるんだが
             , イ|  ,  l:::::i、\ !`ヽ 、  、. ,' ェチ' i:::::!./  l|,
           , イ   i ,'   i:::::! ヽ \     ゙! /  /,/!:::|'    ! l
        , イ.     i     i::::! 'ミヽ、\   ,'  / /. !:l!   i! |、
      ,. イ       ,'     i:::!  ヾ\ ヽ、_ /   /  !:|   i!  ! ',
    , <         ,'.      l::!   ヾミ、      /   !|   i!  | ',
, <                  リ      ヽ   ノ.  / i|   i  i  ',





┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     安価下3~5までを切り貼り。
     ハオないし、その側にいるユグドラ達などへ言いたいことをどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


5274レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:41:18 ID:0xoP1Qs.0
むっ、一応踏み台としても書き込みますが
もう少し情報というか会話が欲しいですか?


5276名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 18:42:14 ID:NyICvd2.0
そうだな・・・ハオ殿に言うべきことは特にないが、ランサー、いや本多忠勝殿には戦いを始める前に一つ言っておく
この戦い、仮に貴公が負けても貴公の主の身と願いを憂うことはない

幸いにもこちらは私とキャスター殿の願いは諦めてよいもので、願いには多少の余裕がある
ならば家族の絆を取り戻したという些細かだが、切実な願いに譲るのも良いだろう
所詮我らは死んだ身、今を生きているものの切なる願いに比べられるものではない

ゆえに安心し―――――この一戦に全力を尽くされよ!!
我らに勝利し、主に勝利を捧げるも良し!!仮に我らに敗北しても主のことで憂いを残すことはないッ!!

さあ互いの全てを賭け、いざ尋常に・・・・・・・勝負といこうッ!!


5277名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 18:42:22 ID:EdtG.qxU0
不可能よ
これまで多くの聖杯戦争が行われてきた。
世界が改変できる聖杯も世界を改変する意思の持ち主も少なからずいたでしょう
でも世界の改変は一度としてなっていない。抑止力を排除したと言っていたカーズも失敗した。
抑止力は人類を滅ぼそうとする者も滅びから救おうとする者も等しく滅ぼす。
私たちが失敗したらその娘を裏切らせる位平気でやるでしょうね


5278名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 18:44:43 ID:AyfsOytE0
断る
その願いは私より長く生きた貴方が多くを見て出した結論なのだろう。
その願いの是非を問うつもりはない。だがその願いを受け入れるつもりもない。


5280レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:54:10 ID:0xoP1Qs.0


               -‐‐-
      -‐‐- 、  ´        `
   /    /      :\   ∨  \
.   /    ,    \  : :\ :\   :∨   :\
  {   ./: .     ヽ \ :\ :\  ∨    \                 ―――不可能よ。これまで多くの聖杯戦争が行われて来た
      /  : :    ハ /、 :ハ  :.\ i、    \
     ./  / : i 、   : : }'´   ,.斗 ァ: : :ハヽ     \              その殆どは勝利しても願い一つ叶えられないような
    /:ィ :′ :| \ .:八  ,f込ソ }: :  | }:\     \
      | :| :| >‐  `¨¨   ¨´   ノ: :  }ン: : \      \            紛い物だったのは事実
      |八圦   ,.斗:r        i: :  |: :             \
      }ハ\:\代じ′′     |: :  |: :           \ \       ……だけど、中には一握りの本物もあった筈
      }∧ ヽ ヽ    - ′  ,|: .  | 、: : : .         \ \
        .}:.ハ : 込、       , {   ∨〉..._: .          \ \     そもそも、古今東西見渡せば聖杯戦争以外にも
         ル{、.   : :≧=‐-:< ∧   ∨::::::::>-、   \: :.  \ ヽ
           \  : :\:::ハ /  ' ;   :∨::::::{   ',    \: :.  ヽ    願望機の類は間違いなくある
           _i:\  : :\ V⌒ヽ∧   :∨::|    |       \: : ハ
          /. ||:::::\  : :\:::::::}::: ∧   :';:|    |         ∨ |ノ
         ./  |l:::::::::::\  : :\ノ:::::::∧   ':L __} (⌒Y、   } :ノ
         ′ ||::::::::::::::::\  : :\ ̄ ∧  :∨:::::::|⌒ .ノ ハ  /
          {.   |l::::::::::::::: /\  : :\ ∧  :∨::: |     ノ/






               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '     けれど、わたしが知る限り世界の改変なんて起きていない
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i     究極生物(アルティメット・ワン)に到達しかけた存在ですら敗れ去っている
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |    ……正直、貴方が定説を覆す、例外になれるとは思えない
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  )
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉


5281レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 18:55:55 ID:0xoP1Qs.0





                    i                          ,';';';';';';';';';'イ///////
.  -j─.    -j─.     |                          _,..-;';';';';';';';イ/イ//.`∨//
.   二)      二)     i                   _,..'''";';';';';';';';';';';'イ///'  ,r !//
                |                  _,.''";';';';';';';';';';';';_.;';'//// ,.ィ´ ///
.    え     つ     i.              _,.ィ'"´_ ,,... -‐ ィ''"´/;';';イ//'ィ´.    //
.  ニ,              |.           ィ匕_-‐''弋 . `´. / /;';';';'///'     /       だから無理、か……馬鹿らしい
.  /L               !            ィ≦ー-  `=三ゞ_イ;';';';';';';/V'..  ,ィ.  /三三
.  ┼ __              ,'             '''''''.'.'.'.'.';';';';';';';';';';';';,イ/', イ´   ,イ三三三    今まで出来なかったという事は
.  / <ナ.            /    |';';';,.              ;';';';';';';';';';';,イ''  ,イ!  /三三三三
              ,イ       |!';';';';',           ;';';';';';';';';';';',イ' /  |/三三三三三    これからも出来ないという保証にはならない
`ゝ 、______, イ';';';';';';.    |l';';';';';';';';';';';',     ';';';';';';';';';';';';';',イーイ、. ,/三三三三三三
   /  ハ./∧';';';';';';';';';';';';';';';';`';'ヽ′';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';',,イ゙//∧` ̄i三三三三三三    ―――第一、本当にこの世界は開闢以降
.  , ィ.´ ハ//|ii|ト、';';';';';';';';';'` 、 ';';';';';';';';';';';';';,';';';';';';';';';';';';';';';',,イ//// ∧  i∨三三二ニ-<
.イ /   ハ// lii| |i.> 、';';';';';';';';';'`ー  二ニ孑'´';';';';';';';';';';';';', イ'゙//// / ヽ、| ∨ニー<       ただの一度も改変されていないと言えるのか?
.> 、.  ハV  li| l///V>.、';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';_,.</////// /  _ゝ,.<
   >ハ/   lil l//////ハ >.、';';';';';';';';';';';';';';'_,..<    //////イ,.< ̄´      _,.<
       >气//////ハ  '>.、';';';_.<;';';';';'      ////<       _ ,,....-ィ
> 、.         ><///ハ  ';';';';';';';';';';';';';';'     _,.<       _,.<   /
   > 、.        > 、 \ ';';';';';';';';';' _,.<       _,.<       /


.


5283レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 19:01:12 ID:0xoP1Qs.0



//////////l///////////,!l'///!          ∨//////∧////l
//////////l///////////! !///!           ∨//////.∧///l
//////////l'//////////l .l///l        ,. -‐ ''V///////∧//,!
///// r-、'/,l'//////////!ー!///!.._       ,.  ´ V///////∧//!
///// l 、 ヾ.!//////////l .!// !      /     ,V//l/////∧'∧
//////! .ゝ、l'//////////! .l//,l_,.     / ー=='" ∨/l/////∧V∧     世界の改変を当事者以外が
//////',. 、 ::|//////////l=ーl//l       i、        .l//l'/////∧V∧
///////ヽrヾ//////////l   !'/,!     l ヽ      /l'//l//////∧V∧    正しく認識出来ると本気で考えているのかな?
//////// } ::!/////////,l|   l'/,!      /       /ヽ!//!'//////∧V/
////////f 、 V////////,!.!  l'/!           .イ:::! ∨/l///////∧V    ―――もしかしたらノアの方舟を始めとしたら伝説は
'///////,',.ヽ. V////////!.!   .l/l. _,.  -ァ    //::::::!  !/l.!////////!
'///////{ !::ヽ ∨///////!.!、  !'l ̄ ̄-    / ./.::::::::;  !.!/!l'///////,!     実は世界の改変を願い、成功した事実を記した歴史書
ヽ//////i ! ,.', .l'///////,!.l >.l'l      / 、 /.::::::::;'  ,l l/l l///////!
.  \'//∧ ´/.l l///////l l   !'! ー '  .!   ' .:::::::;' ./ ,.l!/!.l//////l、      ……そういう事だってありえる
、   >.∧ト、 !、_.!'//////,! l  \.l!  l     ! .! ::::::/ ,.'/l!l/! l/////l ヽ
 \    > 、 ::::l'//////,! l   .l!  ヽ   ', .l :::; ' /  l! !,'! .!'////!
.   丶 、    ` ー.l//////l .l     l! ,.-\  、.し_/ ヽ  .l !'l .l////!
      \   、   l//////! .l     l!    \       ヽ l  l'!  !///!
      \  、  .!'/////l、 !    .l!       ` ヽ    ,'、 .!|  .l'//,!
        丶  ヽl/////,l l\   l!           \ /  ヽl!  .l'//!/






      <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
   /:.:.:.:.:.:.:У.:.≧:.:.:.:.:.:.:.\
  /:.:.:.:.:.:.//:i:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  ,:.:.:.:.:.:./:.:.:.{:.:i:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:ヽ:.:.:∧
 ,:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:i:.:∨:.:.:.:∧:i:.:.:.:.:∨:.∧
 {:.:.:.:./:.:.:.:i:.∧:.:∨:.:.:.∧iヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.
 i:.:.:.:.i:.:.:.:.:ハ:.',∨:∨:.:.:斗七i:.:ハ:.:.:.:.:
 i:.:.:.:.i:.Ⅳ:i斗-ミ\:i:.:.:.:/ 示芹i:.:.:.:.
 i:.:.:.:.:∧ヾ.  ___  ヾ:/ 乂ソノ/:.:.:.:
../:.:r:./:.:ヾ.「 乂ソ`       -彡:.:.     神代の時代が終わったり、根源へ一度使った道が閉ざされたりとかも
.:.:.:∧∨:.:ヽ .`¨.     、   八/
:.:./ ゝヾ:.:.:.:.ミ=-.  r -=....:7 , ' .i/ヽ     ”世界の改変”と言えるような出来事だしね、それを個人が願い、叶えた……
::,    ` ヽ:>  ` - , 、  ∨
:{       {:.i  /≧彡ニニニニ      なんて話は効かないけれど、その可能性も否めなくはない
.{       { i. ノニニニニニニニニニニ
.{      ..ノ ̄  <ニニニニニ.>       ……うーん、言う事がちょっと的外れじゃないかな、ルサルカ?
ニゝ-=≦ニ./ニニ≧ .、 ヽニ爪 /
ニニニニニニ/ニニニニニニニヽ./ニニ∨
ニニニニニ./ニニニニニニニニニニ〉ニ.∧
ニニ ニニ/ニニニニニニニニニニ/.ニニニ.,
ニ.ニニ /ニニニニニニニニニニ/ .{.ニニニ,


5285レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 19:04:48 ID:0xoP1Qs.0


  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  いい? こういう時は無駄に理屈にカッコつけて言うんじゃなくて……  |
  乂____________________________ノ






                                               テメェの馬鹿げた事に付き合ってられるか!
          i:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.i:.i:.:.:.:.:.i:.:.:./i:.:.:.:i:.i:.:.:.:.i:.i
          i:.i:.:.:.:.i:.:.i_:.:.:.:.:i:.iマ:.:∨:.:i:.:.:/:i:./Ⅵ:.:.:.:iヘ             それをシンプルに、自分の考えと意思を示してやればいい
          i:.i:.:.:.:.Ⅵ ヽⅥヽ\ マ:.i:.:./ .斗.1i:.:.:.:/ .i
          iノ:.:.:.:.:.:.:i.ミ=ニ二_ ヽi:/i/{;;;;;;;/:.:.:/:/ /          ―――ようするに気に喰わないんでしょう、ハオが?
          ム iマ:.:.:.:.:.:∧_(;;;;;;;;レ ./リ  ̄ ´/./:./彳i
.          ム マ:..:.:.\ヽ ̄´         イ:./:.i:.:.∨              ===/ニi
          /i:.:.i:ヽ\:.:.:>     ´      /:i:.i- <:.∨.       r--く    i ノ三.i
          /:.:.:./:/:.>-\   -=ニ  フ  .:.  ヽ     .\.    ∧ニム∨ > 彳三 /
         /:.:>       >     ./::: .ム.-       \   ∧ニ.\   .{三ニ{
       //     >./ ./  ≧. 彳::::::ノ ∨:ム       .∨=---i三ニ.i  .ノ三三ヽ
___>:.:.:/       i :/   >    /    i::::::ム       ∨三ミi三 └≦三三ニ.〈
..:.:.:.:.:.:/:.:.:/        i:∧    /  .ム .ム .∨  i  :::i       ∨ニ.{三三三三三三ミヽ
 > :.:.:.:.:i        .i/.∧  ./  /三 三ヽ ヽ i   ::i        i三ム三三三三三三.〈
...r--=ニニノ        /  .∧ ./  /三三三 ム  y /.∧       .}三.ム三三三三三三.ム
:..i三三三i        .i    .\ / ∨三三i /∨    ∧     <三ニ ム三三三三三三iヽ\
:.:.i三三ニ.乂       /=ニ    Y  .〉三ニ.ム      \≦三三三三三ニi三三三三三三/ iニ/
:.:.∨三三三≧ -- <三rミ./      ./三三ニ.ム       .<三三三三三マ三三三三ニ./ iミ.i
  .∨三三三三三三三ニ/      /三三三ニム         ヽ三三三三.ヽ三三三./   /ニム


.


5287レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 19:08:33 ID:0xoP1Qs.0



  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  同感だ、だからこそこう伝えるぞ……朝倉ハオ  |
  乂____________________ノ





|iiiiiii|. . . |  /: : /: : : : :/: :メ、        |: : : : : : : : : : : :: : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::
|iiiiiii|. . . | ,': : :!: : : : :/: /   ` ヽ 、    .|: : : : : : : : : : : : : :/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::
|iiiiiii|. . . | !: : :!: :_:_:_ !:/_-- 、 _   ` ヽ、 |: : : : : : : : : : : : :/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,iiiiii,!. . .,! !: :/!: : : ヾ <i r- ミミ 、ミ、   `ヾ、: : : : : !: : : : ::/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,iiiii,!. . .,! |: :!| |: : : :/ ヾ弋ヾ;;;;っiチミミ、   !: :\: : :!: : : : /  .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ―――断る……!
!!!,!. . . ,! |:/!| :!: : : |   ゛ゝ、_, ソ   `ヾヽ`ヽ: : :.!: : : :/   .!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
iiii,!. . .,!  !' !,: :}: : : |      `'' ー=、   \:\: : !: : :./    .!::::::::::::::::::::::::::::::::::     その願いは私より長く生きた貴方が多くを
ii.!. . .,!   i/: :.| 、: :|              !: : : :.: : :/  , ////!:::::::::::::::::::::::::::::::
i,!. . /   /: : :.| 、:.|               !: : : : :/,イ//////////////////     見て出した結論なのだろう
. . ./   /: : : :|  、!               !: : : ://///////////////////
. ./   /: : : : :|   ヽ              ヽ: : :!/////////////////////
:ノ  イ!: : : : : :|    ヽ              ヽ: : :////////////////////
    ハ: : : : :|                   入::////////////////////
   /  、: : : : |                  イ//ヾ////////////////////


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\


5296レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:02:59 ID:0xoP1Qs.0

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____



: ヽ: : : : : : : : : : : :ヽ     // /三三ミミ、ヽ: : : : : : : : /  /: : /  //////ハ::::::::::::|-:::::::
: : :\: : : : : : : : : : : \  // /i{`ヽ ` iミ/ ヽ: : : : : : :|  /: : /  |////// ヽ:::::::::|:::::::::
\: : :\: : : : : : : : : : : ヽ//イ __ヽ__リ  .!/   ヽ: : : : :.!  |: : !  |////////ヽ::::::|:::::::::
  \: : :\: : : : : : : : : :/イハ! oiiiiiii l|       ヽ: : : :.!  |: : !  |/////////ヽ::::!:::::::::
   `ヽ: : \: : : : : : //: ハV Viiii} l|  ミ      !: : : |  |: : !  |//////////ハ::|::::::::
、      ` ヽ:、: : : : : : : : : :ヽ/ゝ' V        !: : :.|  .|: : |  |///////////ハ!:::::::
 `,>=-、-    `ヽ: : : : : : : : :ヽr-'         |: : :|.  .|: : !  .!////////////::::::::::  その願いの是非を問うつもりはない
.// ! .cト_)       `ヽ: : : : : : :\        .|: : :|   !: : :、  ヽ//////////:::::::::::::
/{  ! iiiijヽ         `ヽ: : : : : \       |: : :!:.   、: : :、  ヽ//////// ̄ ̄ ̄  だが、その願いを受け入れるつもりもない!
ヽ` ヽ ゞハ!   、         `ヽ::_:_:ヽ、     |: :/: : :、  、: : :、  ヽ////
: :ヽ  ヾツ,   {              ̄     .!: ハ: : :ヽ__ヽ:_: >― '´
ヽ: :ヽ  `゛       __            !:/  ヽ: : : : :V
: : :\: :\       K__,. ----:>、        ,/   ,入: : : :{            ,. - '´
ヽ: : : : :ヽ、:ヽ、     .!::::::::::::/   \         /  ヽ: : : ヽ        //:!
\\: : : :.\ `      ヽ:::::/       ヽ       /    ヽ: : : :、     / /: :!
――`ヽ: : : :\      ヾ、        |     /     ./ \: : 、   /  /: : |
\    `ヽ: 、: : .、     `ヽ     ノ   /       !   `ヾ:、/ ||   /: : :!
  `ヽ、      ` ヾ:、-- 、   ` ー    /_        |     /  ||  ,イ: : : :|


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


5298レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:04:05 ID:0xoP1Qs.0



          // : / :/ /:' : : : : : :\ : : : :ヽ : :\
         / . : : :/ : ′! | : : { : :ヽ : ヽ: :ヽ: :V : : \
           } . : : /. : :i :||:l: : :i :{: :i ト ; ;V: } :| : : : :ヽ
         ′ : :;小 : {: : !:l l : : li |: N:i ヽ:l: :! : | :ヽ : : .ハ
        / . :/ イ { : ハ : i:| | { : |:{ヽ斗小; i′ ! : ::. : : : : '.
        ノ/// :i: :!: : : :!: :N:|: i: :爪 ,}ィiフ:ハ} : : }i: : :l : : : : }
     彡イ:/:/ : { . :、 : :i|i斗-{:ハ:.iト:{ ^=´ /: : イ}: : :}: : : . .′
       |イ/ : :人 : :ヽ 斗:モヮ{ 从 ヽ   .′/ }i: : :′ : :/     当然だが、私も降伏はしない
__     .ノ : //: `ヽ 从` ¨´  }      ; :/ 小:/: : : :/
>‐、`ー‐彡: :彡: ´ : :> {:ト ≧ー  ヽ   _. i: :! /: :/ : : : 人       星の再生までは同意出来ても、その為に……
   ` =  フ. : : :/ . : ノノ:} 个:.   ‐≦ '´ {: {' /: : :/. イ
        / . : ,イ: : : : イノ :ノ:/:≧:.... __ ィヽ:ヽ: . 彡≦  `i     あるいはその過程で起きる出来事は許容出来ないな
      // : //: / //:/: :/: /ム :≦二}: :}/      ヽ.
.      {:i{: :/:イ / /: : :/ーァ' /: ; イ/}_ソ: ノ    -----ヽ
.     人 : { {!///: :/ , .イ: :/: :/ />': イ /  /      .|   ―――人の叡智の積み重ねを学び、愛している者としてね
  廴__{ノ:/): ) }:}':i{: :// : //: //.イ/彡'// /  .′      . i
   ` ー彡:/ ノ:人l :{ {/ ≧=彡'≦, イ7 // {  ト .       イ
  /´:-- ',.イ/ィ≦三三三彡'´>'ノ´ノ7__ノ  V   ̄ ̄ ̄  ヽ
.  {:/   {:i//::/:ノ  >,'..≦:/ / 7 \   ヽ\       ..
  廴  /:::/ ̄ /ィ≦::::/  /   /   /    ミ、       .i
     /:::/  /イ:::::::::::::{   ′ .′ /     ∧        .i
   /:::/   /イ::::::::::::::: ∧  {   i  .′       ∧       i
  /::::::/   / /::::::::::::::::::::/::∧ .  .|  i′       ∧       l


.


5299レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:06:21 ID:0xoP1Qs.0


.     '/////////ハ'/!    .!////////////////////
     '////////,'! l/l.    l////////////////////
.     '/////////! .l/l     l////////////-‐、/////
     './!゙///////!  !/!_./ !////////l// ヽV////
     ,'/.!'///////ハ -l/!  _ ,.ィ////////! ( ヽ.  !////
.    '/ l///////,' ', !'l '´ }ッ!/////// l ノ / ./////
    '/ .!///////  / .!'!  ´ .!'///////l ゝ-‐ノ/////
   / .!/////// , '  l'l    .!'///////l-‐{.}7///////
   /  .!//////k'    リ     .!///////l-‐'''"7///////    ―――インドラ……ガイアに属する存在、神霊の貴女も彼女達と同じく
  /  l//////l    、′_ .. .ィ///////l   ////////
. /   .l//////!    ヽ / .!///////!   ./////////   僕には同意できないのかな?  人は身勝手で、残忍で、愚かで、無知で……
 ′  .|'/////l      /  .!///////   //////////
.      |'/////l    <   _  !///////  ///////////   星は当然、己の同胞すらも容易く傷つける
.      l'/////l      ̄ l //////./   ////.///////
.      l'/////!     r―-//////./  //// ////////






                    _ _
                  ,. ‐//////////‐ 、
                 /////////////////ヽ
                    l//////////////////!             ……僕には自分を崇拝していた連中が、僕の力を借りて争い合った経験も
                 l'//////////////////,l
              l'///////////////////l            手の平を返された経験がある
                l////////////////////l
                /////////////////////,l          ―――神代の時代から今まで生き続け、神霊である貴女にだって
               //////////////////////,'!
              ////////////////////////l         そうした人類の傲慢さを経験したが幾度も……
       ____/////////////////////////,l    __
         \   ///////////////////////////、 ̄ /       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         丶 ///////////////////////////∧./          |  私は人に褒められる為に帝釈天なんてやってないの  |
            //////////////////////////////∧ \        乂______________________ノ
          ' //////////////////////////////,∧   ヽ
       / .////////////////////////////////,∧ / l
         l  //////////////////////////////////∧/  .!
.       ! .////////////////////////////////////∧   !
.       /; //////////////////////////////////////∧ ;\
    /   ////////////////////////////////////////,\.  \


5300レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:08:54 ID:0xoP1Qs.0



                      r:.:.:.く:.ヽ:.:.:.:.\:.:.:.:.:':.:.,
       r-ミ           /:/:.:i:.:.:.ヽ:.‘,:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.',
     Yニムニム          ./:ィ:.i:.:.:.i:.:.i:.:.‘,:.:∨:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:',
.   r「ミムニ.Уニ.Y        i//:i.:.i:.:_i:.:NⅥ:.:i:.:.i:.:.:.:.:.i:._:.:.:.:.:.:.i
.  くニマ ゞゞ ≦ミ}        i i:i:.Ⅵ:.:i.N.斗.i:/i:.:.:i:.i:.:.:.i:.i }:.:.:.:.i
   ゝ三三i三./         i:.Ⅵ:ミヽリ./  i:.:.:/:/:.:.ィi:.:.:.:.:i
    }ニ三三 〉         .i.Ⅵノ  ´  - ィ:./:.:./:.:.i:.‘,:.:.:.:',
    i <.ィ }          .i:.:.ヽ  ,  .∠:.:/ .Ⅵ:.:.ヽ:.:.:.',           誰だって自分の眼で見えているモノだけが
.   「 `┬ 彳-i∨         ヾ:.:.:.:.´     ´   .i >  ´` -
. \、ノし'/iミ x i..|x          >.ヘ _ < 入 ´ ≦       {         その人にとっての世界であり、それを信じるしか無い
..._)  て i...く三ゝム      ヘィ´    ./ i´く /     -     /:.:':...,
. つ、  (...i三iニ><i    ._./ニム  _  ィ.>ニ./    <三三三ム:.:',.,:.:.:.:.:.:.:.:.   ……だからこそ、自分の見えているモノだけが
. /^Y⌒...三.//三三i .≦三三三三三 / ┌─.彳三三三三三ミ.i:.:.', `‘ ,:.:.
    Ⅵi ゝ .y/三三三ム三ニ.>≦ニ>   /¨>≦三三三三三ミⅥ:.:.::':,       全てだなんて思わない事ね
    YⅥ .ii /三三三三ム´三三Y´    .≦三三三三三三三三ニ.i:.:.:.:.:.',
   ∧ iゝ´ .\三三三ニ.ム三三.i  .≦三三三三三三三三三ニ ィ:.:‘,:.:.:.:.:',
     Y>-彳.\三三三 ム>≦三三三三三三三三三 .>≦ニ/:.:.:.:‘,',:.:.:.':,
.     i,   /ニ マ三三三三三三三三三三三 .>≦三三ニ., ’:.:.:.:.:.:.:.:.:\<:.:
.     └ヘ 三三ニ入三三三三三三三三 >≦三三三三ニ./:.ヽ:.:.:i:.:.:ヽ:.:.:.:.:':....,
       ゝ=ニィ   Y三三三三ニ>    i三三三三三三.}:i',:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:
              ゝ三.>≦.i      Ⅵ三三三三三.i:.:.i\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               /三i三ミ.i      .Ⅵ三三三三ニ i:.:.', \:.:.:.:.:.:.::.:.:.:..
.              /三ミi三ニ i       .Ⅵ三三三三.ム :.:.:':..,\:.:.:.:.:.:.:.:


.


5301レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:12:33 ID:0xoP1Qs.0



          /.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.://:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
          /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:./:.:.:///:.:.:.:/:.:ハ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/:.:i:.:.:./:.:/:./:.ィ:./ Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:',
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//ィ:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.i// .i_/  Y:.∧:.:i:.:.:.:.i:.:.',
.      /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:/:.:/:.i:.:.:.:.:.:.i:.:./   リ`≧</ i:.:i:.:.:.:ハ:.:.:i',
   ,...:.:’:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ニ_:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.Y. 「  示≦ミ  ハ.ノ:i:.:.:./:ii:.::.:i:.',
:.:.:.::.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/γ   i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:i ‘,{心;;;;リ ∨ /:.:.::/∠i:.:/i:.:i
:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.i  / .i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:', ゞ ─'゙゙  /ィ:.// /:/:/i:iリ
:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/:.:.:.:i ゝ  i:.:.:i:\:.:.:.:.:',.  `      .{云z./:/ィ .i/     そして、私は破壊神じゃなくて守護神で……
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/\ ヽi:.:.:.∧:.\:.:.:',         〉リ〉:.:.:./ ´
:.:.:.:.:.:/<:.:.:.:.:.:.:/:.//:./:.≧.i:.:.:./\:.::‘:.:..,',        イ:.:i:Y         ヴィシュヌ(アイツ)と同じ英雄神であり続けたい
:.:<:.:.:.:.:./:.:∠:.:/:.:/:.入  Ⅵ.\ \` ̄`ヾ        ,’:.:.:i
:.:.:/:.//       く   N           `ヾゝ  /x:.:/        ―――あー、私達は言いたい事を言い終えたけど
:.:.:././              <.\           /
:.:/:.:.:/                   `> .    /             貴方達は何かないかな? ランサー達と元中ニ病は
:.i:.:.:.:i三三ニフ ̄`  -               \ィ:.:i
:.i:.:.:.:i三三三≧ -=ニ二三三三≧ x  -=────<ヽ
:.i:.:.:.:.',三三三三三三三三三三三三三三三三三三\\
:.i.:.:.:.:.:\三三三三三三三三三三三三三三三三三 三ム ヽ         ィ´
:.i.:.:.:.:.:.‘,:.:.:<三三三三三三>.:/三三三三三三三三三.i  ‘,       /:.i
:.i.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.-===-.:.:.:.:.::./三三三三三三三三三ニリ  \     /:./
:.∨:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∠三三三三三三三三三三 .ィ    ヽ ,...:.’:.:.:/
:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.::.:.:フ三三三三三三三三三 ,..:.:’´ミム ´`フ:.:.:.:.:.:.:.:.:/i






            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          .> r  ´       `
        ./        .\         \
           .:/     : .、   \    ヽ
       .′    :/ :}    :、 .:\   ヽ    ∧
       ./  ′:イ  : :  |  ._」ヽ    iハ  :ハ
    .i  :′ :| :八  : : } |.ィ :|  V  :| :∧   .:i
    .|:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ...\j   .} :.:| :ハ:  :i
    .}′ :|  : :|::::::::::::::::::::::.|  .....‐-、  ..:|   :i  :|      中ニ病言うな!! あー、好き勝手に言っていい流れだから
     i    f.:::::.〇.::::::\j.:  ...(i)  }..i 小、 : |  :|
     |    :|.::::::::::::::::::..:::::   .、_ , '..ハ} :.\:}  :|     叫んでやる! わたしは今の世界が好きなの!
     |   :Ⅵ.:::::::::::::.、.:.`.:::     ー =イ :i |   :|
     |   个ー.:::::.〈V ̄ ̄`vソ    .ノ | | {   :|      ついでに言うと……
     |  : i  込、::::\、_ ,ノ  ..../.: :| |:ハ    |
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}
.


5303レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:17:07 ID:0xoP1Qs.0



                     ,,
                 //
                 / /     _,  -‐…‐-
                  {  {   /⌒``丶、
               乂__,>{   \  \       \
                 /      \  `           ,
               /  ./         \          ′           半ば逆恨みで自分の上を行く奴ら全員の足を引っ張るなんて
                //  {      }                }
              .′         | i|V,           !           酷い願いを持っていた相手に……真っ向から向き合ってくれた
                ,    |     | ,/| _j|,_V, :}:l_      、
               { ′   |   ,j/ィfテ斧 V }:! )      \         連中に示しがつかないのよ!
.             |:i{     ,,zzミ /^ 戈rツ } }:|:l'          \
.              j八    ^ 佗}'′  ¨´  | |从    \      `=- ..,,_
                   ハ  '        | | 》,    `          ミト、
                   \ 込、 く  ア ..| |,/ 〉≦7 7⌒ヽ]ニ=- ,,_      \
                     `   ≧= <ヽl| ! ,/i:i:i/ /    }     \]ニ=-ミ   `、
                 /,fニつ-/  /八 ∨i:i:/ /    .!      ヽ.   `、   、
                 __rf/,/⌒ヽ/:i:i:7/^Y{ `、 V/ /{     |:        ,         `
                  「i:iY´ ¨才^i:i:i:i/〈__/|:!_/}  }φi:i\ ___|,_      ′   i   }
               /|:i:i:| √i:i:i:i://ニ/ }:i:i:i:i|  |/≫'"≠ミト└‐┐        }  ノ
.             / , |:i:i:ミ7^¨¨´ /ニ/ /==イ}  |〈 { /   〉 }   }     }     /
.            ,:'  / .}:i:i:i:i{    ,.イニ/  ^´  /   }iハ 乂_,/_ノ  }     ,   /    アンタみたいな奴の誘いに乗っていたらね……!
          /   ′,i:i:i:i八.___/ニニ7    /  イi:i:}   ,,xくi:}}   }      ′
          i{:   {: /:i:i:i:i:i:i:iT〈ニニニ}ー‐---:′/i:i:i:i:i:-r≦i;i:i:i:i:i:,≫┛    /        わたしは約束をしたんだから
        八   { {i:i:i:i:i:i:i/i:{i:iVニ=}:i:i:i:|:|i:i{: ,:i:i:i:i:i:i:/ Ⅶ|i|i;i:i:i:i:i,    ,
          \ `,:V/;i:i:i:i:i:〈i:i:\_}:i:i:i:|:| 八{:i:i:i:i:i:/,  Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,   /
           \{_ `¨¨¨´ 〈i/i:i:i:i:i:i:i:{:{i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:ヽ. Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,イ
                       〈:i:i:i:i:i:i:i:i:|:{i:i:/i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;}: Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,
                    }i:i:i:i:i:i:i∧∨i;/i;i;i;i;i;i;i;i;i乂._Ⅶ|i|i;i:i:i∧
                     〈i:i:i:i:i;i;i;i;i∧∨/;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ|i|i;i:i:i:∧
                         V;i≫==┓} }/i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ|i|i;i:i:i:i:i:\__,,
                        ){{___,/i:∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    'i:T:|:i:i:i:i:i:i∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}|i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈   ,r┐
                     {i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/|i|i|i;i;i:i:i:i:ir‐''’⌒¨´_/
                       {i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i:i∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:>'⌒}_i:i:i;/     ニニ7
                         {i:i:| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i≧ュ。 --ノ
                    {i:i:| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ..,,___


5304レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:23:03 ID:0xoP1Qs.0



               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |             後……ユグドラだったわよね
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |       貴女の願いは調べさせて貰っけれど、かつての幸せを取り戻したいだっけ?
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {       それ自体は悪いとは言わないわよ
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、     でもね、その為にハオと手を結ぶってどういうつもりなの?
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  )
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉


5305レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:25:56 ID:0xoP1Qs.0



                              -- ―
                           ´          >
                          / /          ', ',
                           / イ         }、 ハ
                             / 八 \      /ヽ从
                         i_ ) 、 i    r' i / リ )
                         /⌒乂 ヽ \|/ /-=彡i
                          /     乂___i|__乂彡'  |
                           /    /⌒ハ¨\   |
                       /   /  /i i',  \
                        /'    \ _/ ,  | \ /  i )
                         〃/     |   ,   |   |    ヾ
                   /''/        ;   /  |   |    i_r 、    ……この状況、どう考えてもハオさん達につかなければ
                     / /  /      i ,     |   |    |∧リ
                  / /  /      il i     |   |    | /ゝ    願いを叶える余地はありません
                 , ,           l l     |   |    |'
                 i i           |         |    |      実際、お金という形で大きく助けられました
                 l l  i       / |         |    |
                   乂l  |      ' il |i   / \>  ̄ <      ―――それに私もハオさんとは同じ考えです
                        \|    从 |从  \  \  ̄ミ /
                    \   /ニ \≧=} Y >   ノ-=ミ '      現に私の一族は…  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      ヽ/ニニ/_____,从__i  Y  -- 人 イ                   |  あー、もういい。よく分かったわ |
           -          / |ニニi∨<フ<___ i { ○ } Iヘ |                 乂_____________ノ
         /  _  \         /从:|ニニ|≪≫'   r⌒乂 ー へ ノ
       /  /⌒) /=-    / |i  }ニニ|≪≫ く nハく  ̄{i   \/
         i   乂,/      \/_   ノ ̄  \   ゝノv)イゞ< ー\   >
       \     /\ /  \ ゝi    V /`¨´     ̄ ヽ/
.         \  / __  > 、     ',八   i i )        /
           /  \ニr、      ∨ ヽノ-'´        /
.          / //ヽ 辷ミヽ ∧                    /
        / ㌣ r彡r Y ⌒㏍  、    i          /
..    /  ㌻ 人ニ〕{彡巛人 r, i\ / i            /
 ... /   ㍊ //=/  ≧==彡 <彡' /i:   |
 /   ㌢ /r=,/  r≦⌒__「 ヽ. \  li   |
'   彡㌦ ヘ彡イ ====ニニ彡ヽ ノ/   ,ノ__ ___  ---  ___
㌫㌻  / __r===彡 ㍑㌶    r '   /  ヽ: : : : : : †: : : : : : :†: : : : : :
㌃ \  ̄  ㍊㌢      <_∨   乂  )  i: : o: : :┃: : : o: :┃: : : : : :
\\  ㍊㌣”    <\ ____∨     ̄  ノ二二二二二ニ=---- _



.


5306レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:27:13 ID:0xoP1Qs.0



                ,==、
   .              // ̄` ヽ
              /:/      )
             |/, ..‐- .-...、
          /::::::`´::::ヽ:::ヾ:::::ヽ
        /::/::/::|::::::::::::\:::::ヽ::::\
       /::/::::::/::::i:::::::::::::::::::::::\::::::::::l
      /::/::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::i
     /:::/::::::::::::l::::::::::l:::::::::ヽ::::::ヾ::::::::::::i:::::l
    /::::∥:::::::/:|:::::i::::ト:::i:::::::i:::::l:::::::l::::::::i::::ヽ
    |::::∥:::::::::|_/_V:::::::::|::::/|:::|_/_|:_l::::::::i::::トヽ
    |::::|:::::::|:::::|/.|:ト|::::::::|:/‐:|サ// l::::i::::::::i::::l ヽ、ヽ
    |::::l:::::::i::ト:fぅト 、`ヾ::| ./弋ぅヌ/|::::/::l::::`ヽ ヾ`、
    |::::l::::::::l:::i乂タ_i     .ヾ_ソ/:/::/::/::i::::|::::ヽ ヽヽ      ―――何処かの悪徳の魔女と同じで
    l:::::l:::::::::ト::ゝ         /:/::/::/:::::|:::ヽ:丶  ヽヽ
     i::::ト、ヽ:::::\   、丶___,  イ:/::/::/:::::::|:::::ヽ::ヽ   ソ    一度ぶん殴られなきゃ言葉も通じないってね……!
     ヽi \ヽ:::::ゝ/,、`ヽ、/.ト、:/::/::/::ヾ::\::::、ヾ丶/
      )::::::ノ::::ヽ::l´ゝ´`ヽ Y ̄/::::/:イ::::::::ヽ::::ヽヽ         アサシン、始めましょう
    ,.-‐‐‐‐ヽ::::::::ソ    i-、‐l/::::/::/‐‐‐-- 、:ヽ:::ヽ
   /、        ソ::ヽ____,-|  l  ト//     //、::l:ヽ        これ以上の言葉での話し合いは無用のようだから
    ゝヽ  /\/::::::|   | |  |  //    .// |:::::l:::::i
   / \丶ヽ /:::::ト   .ヽ|  l |/    //  /::i:::::i:::l
  /   \ ヽ/::/:/>‐-、_   /l   /   ./::::l::::::l::i
  l   丶 丶丿:/:/ ̄| ソ|    .| / |   ./:::: i:::::::l
  | / |./::::/:/   ゞ、 |    .|  .|  ./:::::l:::::::i
  |/   i´  /::/    ヽi |     |  |  /:::::i:::|::l
 ,丿  入  .|...|     |ソ|     |  |  /::::i::::::i
 〉    丶       ./丶|    ∧ /  /|:::::l::::|


5307レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:29:03 ID:0xoP1Qs.0



    |: : : : : : :!:/:: :/:/: : : /   /: : : : : : : :/    !: :!: : : : : !: : : |il : :.:.:.: :.
  ,イ//\: : : : !:. :/:.:.: ヽ/    /: : : : : : : :/     !: !: : : : : !: : :!:i|: : :.:.i: : .
  \:.:ヽ//ヽ: : : !: :::: :/ ` ヽ、 _/: : : : : : : :/    __,!r::'´: : : :! : :.!:.:! : !:.ハ: .
/ヽ ヽ:.:ヽ//ハ: :|:.:/, ====ミ、__/ヽ、: : : : :/   ,/___!:.:.:. : : :.|: : !:.:.:! : リ  ! :.
///ヽ ヽ:.:ヽ/ハ:Y ヾi{´ r_ノrcリヾ: : : : :/   ,ィ'');;リヾi}:.:.: : : :!: /:.:.:.:!: : !  ! :.
////ハ ヽ:.:、//ハ:!  `  V じ ,! |:`: : /    /iiソ7 / ,}:.:.: : /: /|:.:.:.:.! : :  ´
//////、  、: :、//!:!    ゝ-'  !: : /     弋ソ,  /:.:.:, :/,.イ ,!:.:.:.:.! : ,'
///////!  !: . !//!:、        !: /          /:.:.:.: /i / /!:.: ハ:!,/
///////!  !: . !//|: :、       V      |    /:.:.:.: /://,イ !: / V    ふっ、そのようだな……
\/////|   |:.:.!//!: :i、                ./i: : :/: :レ: : ! !:/
\  ヾ=___/:://,ノ: : 、\    、     _     ノリ: /: : : : : ! ´       ランサー殿、貴女個人が聖杯に求めるのは
  \    !: iヽ: : : : : ト、ヽ     ̄ ̄_    ,.イ: : : : : : : : : : : :
ヽ  \  ヽ:! \: : : | `ヽ、       , イ  .! : : : : : : : : : : : :          己が主の幸福、そして英霊との戦いだったな
 \  ヽ  `  ヽ: :!    > 、   /、: : ヽ .|: : : : : : : : : : : :.
   \  i|  __ヾ:,|   /   `´   \: : :`': : : : : : : : : : : : :
     >' ´     ´`ヽ/'´  ̄ ̄ ̄`ヽ   \ : : : : : : : : : : : : :.








                             _ 。s≦≧s。
                              。s≦//////////≧s。
        ______         ////////////////////\
     ィ≦///////////>x -―‐/////∠´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /////////////////////>「//l /≠ミ__ `丶、
  /////// ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄∠二ニ∨_∨ニ二---\  \
. /////         /  /              \  ヽ
///          ./                       `、
/           / /       /         ヽ           `、
         / /  /     :|        | ∧         `、
           / /  /     ./|        |  ∧.    |   `、
          ./ /   l    / |           ハ  ハ    |   `、
        // |  |   /  l       /  '.  ハ    |    ヽ
            ;   |   :l  __‘, 丶_  _ム=ト / |   /  |  ト、 ヽ
          / /', .∧'" ̄ ̄乂乂__ /   V  | /   !  | \丶     …………ええ
           //  个/ }        ̄ _,..ィ彡 |/   ./   |   丶ゝ
              川  {ミ≡≡ア´    ``¨¨’´ ,.ィ  /
          <二>x≧s。_______。s≦二>./     |
              />- 三>      <三 -<   /    |
            ./     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋__ノ |  /     ハ
            /       |........∩.............∩...|  |/      ハ
.            ′      |....... l l............. l l....|  |    /    i
         i|     ./   |........∪.............∪.(___ノ     ∧     !
         i|   /ヽ  |..............、_人_,...............|   / ‘,   /
         从   |  ヽ    ̄l ̄ ̄ ̄ ̄|下  /    ‘, /
          .人  .|     /::⊥.................⊥:::::\       ∨
              ヽl     ̄〈....|................|.../ ̄
                 /l:::「..................¨|_:〕 T:ァrx
                   〔::l//.L_____.|-zLl:://::〕
                     ̄≧====≦ ̄ ヽ-′

.


5308レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:33:24 ID:0xoP1Qs.0



         /:_:/:/: : :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ:i、:!: : : :i:、: : ヽ: \
        /:/: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :|: : !: : : : : :!: : : ヽ: :ヽ
        |:/: : : : !:/: : : : : :!: : : : : : : : : : : :i: : : : : !:!: : :.|:.! : : : :ヽ: : !
        レ: : : : :!;'/: : : : :,:.!: : : : : : :ハ: : : : !: : : : : !: : : :|:: : !: : : :!: :.!
        /:!: : : : |:/: :/: :/ |: : : : : : :/-ヘ: : : :!: : : : : !: !: :|.: : :!:::: : ヽ:.!
      /: !: : : : :|/:/: :./  |: : : : : :/  !: : : :|: : : : : :!:|: :|::::: :.!: ::: : !: !
      /:/.|: : : : :!:/: :/   |: : : : :/   ヽ: : |: : : : : :!:|: : ::::!: |:::: : :.リ
     !:/ |: i: : : リ: ナー-、 |: : : / ,. -――!-、! : : : ::::!:|: : :::::!: |::::!: /
     |:! .|: !: : :./:/    |: : /       !: |: : : :/::!:|: :|::::::!:::!:::|/
     |:! |: :!: : :/:! ミ、___,,'. |:./   、_____,,_ }:.!: : :/:::::!:i: /:::: :!:|/
     |:! ,!: : :!: :|: :.!  ̄´ |:!    ` ̄´ ハ:!: : :/!::::|: :/::::::ソ
     !:!/: : :ハ:!: :i:、    .リ '      /:,: : : /:::!::/:/:/:|       約束しよう、貴女の願いは果たして見せると
      ./: :/: : :、: :.!ヾ.、   ー ‐   ィ:/: |::: :/:::::|:/イ : : |
     /: :/ : : : ヽ: |: !: :r iヽ、   / {:':!:.|: :/:!: : |: :/::: : :|      故に安心し―――この一戦に全力を尽くされると良い
     /: : !::|::: : :!:ヽ:!:ハソ \ ` ´   | ヽ:.!:./: !::::::|:/: : : : |
    /: : : :!::|::::,:::!:|:ソ:|ニ!ヘ  \     }  |:!/、:::!: ::::!:::: : : :!|       我らは決して貴女を裏切りはしない
   ./: ::::,: -=ニニニ.|i:!!:|ニ! >、  `ヽ、 __/  イニヽニニ=!::: : : !|
  /:rニニニニニニニニ|i:!ニ!ニ{´ ヽ   /:.:.:\ |iニニヾニニ|::: : : :!|






        <///ニ=- .             //////l}
            ヽ//////>.、      ////////リ
           ∨///////\    /////////
               ∨////////.\‐_ァ{//////.イ
             ∨//////////ヽYハ///<
              ` <//////ニ=― '      \
                /  .7/   {     ヽ   ヽ
              ′ .〃     ./|      }ヽ   .∧
             ′ ./     {八   { |  V  .∧
                {   {     { l|-=ヽ、 .八 | ,xzァ }.八
                |   |    ト.{xz≠ミ、  リ芹}〃 ハ{
              V  .}八{   《芹r刈  \{ Vリ }}/`ヾ{
               /  ハ {ヽ {. ゞし'     、   八
             ./     》、 .人      ,  ./ {
            /   //: : :V {>  `¨ イY{ 八
              /  ,.<: : : : : V八 /Y.:千}   } V ∧            ―――分かった、そして……ありがとう
            /   ′ ` <: : ∨∧ }: : //  ハV ∧
          /     l{       、`ヽ∨∧j: :/}  .〈  ヽ ∧
        /   /八     Y \ヽ ヽ/八イ》   V∧
     ./   / / .∧     V  >\ ∨_:_/     Y.ハ  ィ、
    ./    /  /  r<ヽ     ノハ {:::::ハVハ ′     {/、》//》
   /    ./ >f{´ .乂《:.ー=≦: : :} .|:::::} {::V.V  /ヽ  {ミイ }/l}
  ./      .ィァ´  |{   V ヽ:_:_> ´Vハ::::ハ:::} }}  .Y《   }/}ノ/リ
 /      《:八  ヾ、.  ` <}    .∨}/  }/ .|!   \>-'////フ
./ {   /:::∨:::\.  \    ‘ト、   V .| / ノ|    ` <=-<
{ /|  {::::::::::/\:::::≧=-\ __ }    .Ⅵ /イ .!
|( .|  ハ:::::/:::::::::>:::::_:::::::::::::八    .V}   .|
ヾ人 .{  ヾ:::::::::/:::::::::::/:::::: ̄:|:::ハ    }ハ   .!


5309レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:36:52 ID:0xoP1Qs.0


.、 \                                       /:.ヽ
 \ \                                    /: i:: .!
   \ \                               __r-/: :!:: :{
    \ \                          ,. :':´ : : : : ヽゞ< |::: :\
      \ \                       /: : : : : :r-、ハ: _:`ヽ|:::\: \
       \ \                    /:/: /: :/: : /: :.ヽ: :ヾ.|:::::: ヽ: :ヽ
:.\       \ \ ______    _       |: :!:ii!: : !: :./ : : : :|: : : .|:i: : : :ヽ: :ヽ
: : : `.、      \  \      ヾニニミ、    ヾ、ト、: ||: : |:./:/ |: : :ハ: : : :ヾ、:::::::: i:: :|
ヾ: : : : `..、      ヽ \     ヾ三三ミL_  ヾ|ミ、iリ: :|: メ、_ |: :/,ィ、: : i: | ! ::::::||: :|
  ` :、  : :`:.、        ヽi     |三三!ミ!  ヾ-ゝ_ヽ:{iヽ:! {リ` .|/ イリ'/: :| リ ヽ: : ||: :|
    ` ヽ: : : :ヽ、      |     |三三!.ミ、   |////ゝ:!i:{`´ ,/ i  ノ: :.|   |:./ レ'
        `ヽ: : :!     |__   .|三三ヽミ、  |`=<ミii| ト―, ‐  イ: /:.{   |: !     ……さて、少しばかり待たせたが
          |: : L     ヽ  ヽ  ヽ三三| ミ|   .|///ヽ `| iヽイ--/-ァ   |: |
          `ヽ: : `ヽ.   |  | ,rミ三三| ミ|_  |////  ヽ ヾv| /:_:.:!  |: |     マスターの言うようにこれ以上の言葉は無用!
             ` ヽ:、ヽ、 !  ! .|ミ三三/ミ/  | ///ノ   \、ヾK:ム ̄ヽ  |: |
                 /   /./ミ三三/.ミハ ///r __     }: ,久i_ヾ ii | .|: |
                ./  /./ミ 三 /ミ/彡'´ノ,.イ´ `    /: レ. .ヽ.\ヽ .|:.|
                /  / |ミ三 /ミ/'_/: : :/: |      /: :ハ. . . . .. \、|:.|








            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |  ―――後は己が力を持って語り合うのみ、覚悟して貰おう……!! |
            乂____________________________ノ





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


5310レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:37:40 ID:0xoP1Qs.0


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    これより戦闘を開始します
    まずは敵陣のセットアップから……!

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


5311レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:41:13 ID:0xoP1Qs.0

'//////////////!|///!                      l'/////////!
'/////////////,l l///!                  , -//////////l
'/////////////! .!'//!`ー- _            ,. '" .////////l!//l
/////////////!ー!//l- ._   ヽ、      / ィ'"//////////!!'/,l    覚悟するのはそちらだよ、アサシン
'////////////,ト .!//|’ ./  ̄`   `     / ’ノ ' /////////,! !'/l
///////////,l!| .!//!  -―         ;:.    /////////,! .l'/l    ―――来い、バーサーカー……!
///////////ll'! .!'/,!               {::.     /////////,l .!/l
'//////////,!リ  l//!               、   //////////! .l/!
'//////////! l!  !'/l               '  イ/////////,l   !'|
//////////l .l!  |'/!             / ,.イ///////////l  |'!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              _
                                , イ ̄.|  ̄`"''-.,
                         , イ ;';';';';,イ、';';';';';',  `ヽ、
                          ,イ ;';';';';';';イ/マヽ;';';';';';';   `i
                          i  ;';';';';';';イ/;';';';'マ.ヽ;';';';';'.   i               __ ,,... -‐ '' "´
                           |. ;';';';';'イ/;';';';';';'; マ ヽ;;';';;'; ├ー――--=-ーー''''"゙゙` ̄ _ ,,... -‐ '' "´
ー==-- .....,,,,,________,,,,、、-=一¬l. ;';';',、' ´ー===‐ /゙''<;'  i!:.:.:.:.:.:.: _,,,,,、.--ー'''''''""゙ ̄:. : :_,..-‐'''"~
―--=ー--  .....,,,,,___________ | ィ´ . >';';';';';';';';';';';';'ヽ、 /. ├ー''''"゙゙`.    r:.:.:.:.:.:_,..-‐'''"~
―--=ー-- ..,,,_____ヽ:.:.:.:.:.:.:. : ヽ  } `/  ;';';';';';';';';';';';';';';';`}.  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノー''"゙`   、__人_人_人_人_人_人_人_人人
         ̄~゛ ''''''ー-∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y  〈;'  ;';';';';';';';';';';';';';';';';';ゝ  |:.:.:.:.:.:.:.:.,,..ィ´       )                  (
                `゛¨ ''‐-, _}  i   ;';';';'. ';';'     ;';';i.  レー''"゙ヽ          ) 真にお前を使う時が来た! (
                       /゛¨il   ',.  ;';';'  ;';    ;';';';';i.  |';';'   ';'; \        )                  (
                     / ; ; i',  ',  ;';'   ;'      ;';'i.  | ';';';. ;';';';';';';';ヽ、     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY⌒ Y
                    /  ; ; iハ  ',  ;'.   ;'       ;';'i.   | ',;';';';';';';';';' ;' ハ
                  /  ;';';';';i..ハ.  ';';';,   ;'..    ;';'i  ハ ;;';';';';';';';';';';';' ハ
                 /.  ;';';';; ; i. ハ  ゝ;';'.  ;';'  ;';';';';';';'′ ,'  ;;';';';';';';';';';';';';';';. \
                    /.  ;';';';';';';';'i ハ     ';';';';';';';';'     ,ィ   i;';';';';';';';';';;';';';';';';  \
                  ,.イ  ;';';';';';';';' ;' ',. 卜、     ';';';';'    /;   i;';';';';';';';';';';';';';';';';';   \
                ,.イ   ;';';';';';';';';';';';'; ',  ', > 、     /.  i.   ;;';';';';';';';';';';';';';';';';'      `ヽ、
             ,.イ   ;';';';';';';';';';';';';';';';';' '、  i  ';';>ー=';';'   |.   ;   ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'   `ヽ、


5312レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:41:57 ID:0xoP1Qs.0

  ┏━━━━━━━━━━┓
  ┃ オーバーソウル・黒雛 ┃
  ┗━━━━━━━━━━┛

 / ,、 ∧ , イ    V  ハ    /   ,.イ   ,ュ.   |   厶    ハ.          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,イ´ ∨イ      , イ.. ハ.   /  /  , イ'  マ   !   ム 〉'´.> '´       {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.  , イ    , イ.  マ  ハ.  i   '  ,.イ,イ'   l.   |  ム /./       __.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
イ     ,ィ'      ヤ. ハ ,r=ユ / ,イ'.    λ  l. ハ / /     , ィ ' ´l ゝ  ゝ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
    ,ィ'        ヤ _.レ'∨iレ'  ,イ'    /. l   ! !'´ /.  , ィ '´/   厶/  |::::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::::::
   /       >=' ̄ ∧ 〉′ /.    ,イ   |       ムイ    i  ,イ ノ   i:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::
. /     >'´     //,∨.  /.          λ  > '´ λ    |イ. ,イ    ヽ=、::::::::: |!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::
イ    >'´.         ///,マ  /         , イ∨l´ ト、  /;'ム     ,>'´        ム::::::{ |:::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::;;;;;;;;;::::::: :
  >'´.          ///,マ          ,イ   ヾ!  l,ム  ヤ;'ム  ,イ              ヽ:: |.ム:::::::::: : ,:::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::<
'´           ,イ//,マ.         ,イ     ヽ li,ム. ヤ;';ムイ              ヾ.  ヽ、,匕!:::::::.  ::::::::::::::::::::::::::::::
           l///マ       ,イヽ、        !i, ムヤ;';'ム                          | :::::::    ::::::::::::::::::::::::::
           |//マ. /      ,イ.   ヽ         !li.,  ヤ;';'ム=ゝ.,イゝ、  ___.             i ::::.    ::::::::::::::::: :::
           ∨/ /    ,イ|    、      ゙ヾ- ヤ;';';ム ヾ 圦ヲ二´ィ 彡ゝ,  , イ゙l.     ハ.         ::::   ::
          , イ,'       ,イ'/ j       ̄¬、.      ヤ;';';'ム l | ∨彡彳/彡ハイ  ノマ    {          ト、 ,ィ
        , イ /. ,.'   ,イ// /               ,ィ;'ヾ;';'ハ ト, ∨彡イ/::/::ハ l//.      `¬= 、     / ∨
      , イ.  マ. ,'   ,イ//〈 λ             ,ィ;';';';';'ノ;';';';ハ  /〉::::/イ::,イ メノ `/.            `ヽ、.  rイ.
    ,ィイ.    マ.   ,.<. l'//└ 、 `ヽ         ,ィ;';';';>'´゙ヾ;';';';';x',イ,'イ::/::/ ,.イイ /                 `ヽ′.
.  ,イ |;| , '.  7   ム孑|/////∧  ヽ-ー冖´  ,ィ;';';>'´    `/;'イ/ヾl:/:::/|<:/:7!/     , ィフ.             rュ
. | , イ|    7  〃.    l//////λ. ',     ,イ>'´       / マ7/;'|.,ハ::::/.||ヘ,/ |¬ ィ;;';';'>'                マrミ=
  〉,r' )ヽ> '´7 ,イ    {///////ム  ',    ´         /マ /'イ' !.|:::/. リ丁l;';'|;';';> '´i.!            __ |_l_
  ソ〉<ノソ.  7 /       !///////ハ  ',                 マ/.  ト、!/ イ' l::l;';'|チ ;.   i.|____ , -=ー孑<、弋ー
  `¨ ̄   7./.         |////////ハ  ',            ,'   /    {ノ/ i|ヽ|:l/∧ ;    〉〉\   `「ヽヽム  l ト \ ヽ
ヽ  ト、.  7'.         |'////////ハ.  ',          ;   /. マ.    |'、ヘ|ノ !|/  ヽ   i.l \. \   ∨ヽヽム | ヤ\\
 i  l l             __ノ'/////////ハ   '.,           ;     マ.., ィ!´!|.. |リ   \ i.|  \. > ' ´ヾミヽ圦ノ、  ハ∨
 て /. i         `弋///////////ハ   ' ,       ;.    ';. ´  |i l|        \! >'´      `ヽ=ニ>=ゞ´ ,
. /〈.  |               `><//////>'λ  ィ、;'      ;.    ',.      /′マゝ、.     \_.   |,        ハ> '´.
∨. l  ム             /,イヾ=,>'´;';>'ハ、  ',.      ;.     ',.    /    マ/ゝ、    /ゝ′  |ハ      ハ'.  /
 ヽ|    |         //   /,;;イ`ヾ/三ハ  ',.      ',        '.,         マ//ゝ、 /,イ..     i.ム     ハ'. /
      l        //.    マili爪  >'´:':∧  ',       ;        ' ,イ|.       マ//,ゝ〈/.       ! ム,   ハ /.
.       ト!     /.     /.  ∨>'´:':,':ィ´ゞハ  ',    i          V       マ///         /..  |i.  ハ /
.      i   /    /  >'´:':,':ィ壬三三三ハ.  ヽ,.    ;.        ゙〈        マ/.         <、   |i. 7 /
     |  /    / >'´:':,':ィ辷二三三三三入   ヽ,.  l         '.,.       弋 7         マ.  ハ...i/
|ゝ 、   /   , イ.   /:': ィ´  ィだニ二三三三三少、   ヽ, !            '.,      /./         廴  ム
  ` /     〆  〈r'/.∧  だ二ニニ二三三三三ヽ、. ヽl          '.,...  //             `ヽ、. ム



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  ○オーバーソウル:A (種別:巫術 タイミング:セットアップ)
   戦闘開始時、自身がメインに存在する場合のみ、自身のサーヴァントを指定して発動する。
   そのサーヴァントのステータスを自身のステータスに加算することが出来る。(レベルは自身の物を使用)
   また、そのスキル、宝具を使用する事が出来、その戦闘での消費魔力に「+20」する。
   この時、このキャラクターとサーヴァントは「1体」として数えられる。

   霊が物体に憑依した際に溢れ出る、具現化した霊のこと。
   シャーマンによって本来物体に憑くことの出来ない。
   霊を無理矢理憑依させ、巫力によって霊を具現化させる技術も指す。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5314レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:47:03 ID:0xoP1Qs.0

::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,':::::::::::::: ,.:.:.:’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<:.:.> ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,':::::::::/:.:.:.> ニ):.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:'.,:::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,':: /ニ ニ./ニ>.:.:.:.:.:.:.:.\::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::::::::::::::::::; ' .
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::/ニ/フニ/.:.:.:.i >≦ノヾ.\:.:.:.:.:.:.:.:∨:.\─; '
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    /ニ/ニ∠ .<ニニニィ   _.気.\:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.\   ,  '
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'   -=ニ二二二二二>:.:.:.:∨   ん心i  i:.:.:.:.:.:i Y:.:.:.:.:.  '   ,....
';:::::::',  , ;  ,:::::::: /二二二二二.>:.:/:.:.:.:.ミ ̄`. 八>   /:.:.:.:.:./ ,’:.:.:.:.:. ,....'::::; '
 ;:::::::,  ' ,  ,:: ∠二二二二ニ./:.:.:.‘,. >:.:.:\   ´  -=彡:. / ,.:’:.:.:.:.:.:.:.: '
  ';::::;'    ∠´ _   \ .≦ィ:.:.:.::.ヾ. 云x        フ ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:::',  <二二二.二 >.`  i:.:.:.:ヾ. 八ソ 丶    ィ´    ./:.:.::.:.:.::.:.:.:..:.    ,...::
   ',: /二二二二二二二二ニ〉:.∨:.:.:.\´    //    /i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: '::::::::; '         (固有結界宝具は温存と……
',   /二二二二二二二二/:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.ミ=-. ` ´     , ’ | ̄ ̄ ̄ `゙' <::::::::;
:::'., {ニ0二二二二二二/:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:.:.:.:.>      / ./¨ Y¨ヽ     `゙'ヽ        まっ、そうだろうと思っていたけど)
';::::',  /二二二二二>  ./'゙´  ̄  \:..:.:.:/:.:=-  ≧´.  / .i  i  {        .\
 ';::/二二二二二 〉  / {        \:.\_ i  ./>≦ ム.∧ \.ヾ       .∨
   ,二二二二 二/  }ニ.i        ∨ニ.i  /  /二二二 Y∨ ` フ二\    /
;:'..,二二二二二./≦二 二 >_      }/  ./  /¨ .Y二二 i >-´ ヾニ二>≦ /       月輪よ、力となれ(ソーマ)……!
  i二二二二二 i二二二二/ .ヘ二ニ=- ./> ∠_/   ∨二二ュ        ゙'<./二
  i二二二二二 ∨二二二i /二0二二二`.i  /     ヾ二>≦´ニ∧      .〕二       そして―――
  i二二二二二ニ.∨二二./.i.0二二二二 , ’/      -=ニニマ二二二i二二二 二 > ´
  ,二二二二二二ニ\二iニi二二二ニ> , ’.           ∨二二 i≧<. ̄    i二
   ,二二二二二二二 >iニi二 二/.\ .:            ´ .|二二ニ|.        , .`
   i二二二二二ニ>   iニi二 /    i/             .i二二ニi.       /
   ∨二二二>    /.iニiニ/     ,’              ,二.二 ,       , ’
  二`=====´    <ニiニi/.     i              i二二 /.     ィ
  二二二二 ≦二二>ニ/      :.              ,二二.i  -=ニ´ .i
  二二二二二ニ/ニx≦         \            ..:i二二i      /
  二二二二二./ /            .‘,>   _   <  ∨二ニ> ,  ./
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
 ○【月輪よ、力となれ(ソーマ)
   ランク:B 種別:対人宝具   タイミング:セットアップ 消費魔力:25】
  セットアップに使用を宣言する。
  使用した戦闘中、自身の【筋】、【耐】、【敏】ステータスに「+10」する。

  この宝具は自身以外にも、「50レベル以上」のキャラクターに対してのみ特別に使用することができる。
  ただし、このキャラクター以外は1度飲めば2日(2ターン)はこの能力を受けることは出来ない
▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5315レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:51:31 ID:0xoP1Qs.0


      /    /      |  ./         ./    .,/,,_..-'"゛         __,..-''″ ._..-'" .,/
     /   ./       .| /         !    '″  ___--ーー"゙ ̄´゛    .,,-'"゛  /
  .i.   l   ./       ./ . /        !      /            _,.. ‐'´   ./           _,,,
  .|.l ./  ./       |ヽ" ./         ./    ,./ ゙     ___---'''"´ ̄ ̄ ゙̄'''′   _ ''l_,,, ー'''"´
  l ∨  i′      .|  ./           /    /   ._,, 'フ'"                 /
  .!    .}       ! /        /  .,/    .!  /            __,,,_,   ,..r'"    ______
   !,   .!       l |           |  l゙      .l ./     〃 _.. -'''"゛   .`゙'" .,..-'''"´゛
,   l  i′       l│          ! .!      .!,i′    // /   _./ ゙゙──-¬-'"     __‐'''"⌒゙"
ヽ   ヽ |            l l.       .!  !     .|l′   ./ .i!'"  .,j,゙,  ,..-¬-___,.. -'"゛
. ヽ   !│            l.!       ! │     .゛    .!       `゙゛,, ‐''^゙゙''-、,    ,,.. -ー''''"゙ ̄ ̄ ̄
  ヽ   ! |          ゙'|          l /         i″.,.. -―――┘      .l;;,   \
  .ヽ  | .!           ゙          l/    .___、 "″                  `゙'-、  `-..,,.. --..,,_
   ヽ./ ヽ                        /      ゙ヽ,                   ヽ__、
       \                  /            ヽ            ,..-ー''i.      .´   `''-、
'、,,,、      .`''ー___-‐、、         !          l  .、  _,..-'"゛   ,コ二二_          \
   ゙\、  _,, ―‐、      \        !             ,!    ⌒.''''ー__‐'´       `─
     `'‐'´     `'-、,,.    `'-、     ヽ        /                           't-,,.
                ゙゙'‐ ..、  `''―--ii_、`'-.._   ._,..-'゛  ,,,  .i、                         l. `'‐
'、                     `"゙゙゙゙''ー¬″  .,  . ̄´      ``-、 `'-..,,                  ̄´゙
 `'''¬――----;;ii〟        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ .. ー ,,
--------ー''''"´             ┃  不滅の悪龍を葬りし、我が神雷……  ┃  、、   . ゙゙̄\、
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ \.`''-、, ._.   `'┐
                  /   ゙'ー-'゛ .,/゛         /    ゙l  \     `'-...l,   ゛ `'- 、.  ヽ、
                _..-'゛      /        /   ./     .l、、    ヽ\, .,r、   .\. `'-、
               _,,,..-'"    ,, ー'''"゛         /   ,i┘     `ぐ、.    .'< `  ヽ     \  .`'-.
      .,..- ̄ ̄ ̄ ._.. ┐  ./             /   /        ! .ヽ    `゙゙'、  .\    . l
   _ /     ._,/゛  l  . /                 /    .l            | .!       l,   ゙'、    .ヽ
ー-'´    ,..-'"゛     ! ./                /    l            l .!       |   .|     \
     /゛         / ,i′           /      .ヽ       │ l       !    !



.


5318レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:56:31 ID:0xoP1Qs.0


   `\,,       \     \     \   ヽ、.      ヽ     l.    l    |.     |    i
     `\,,        \      \.    \   ヽ、      ヽ   ヽ    !.    !.   |     l
        `\,,      `\     \     \.  ヽ、      ヽ  ‘,',  二ニ=-            二ニ=-
          `\,,      \    \     \.  ヽ、   ヽ  .二ニi:.i=-            二ニ=-  ./
゙ ‐-,,_          \,,     .\    \   . \  ヽ 二ニi:i=-  i:.:i/        二ニ=-  , ./ / ./
    ゙''‐-,,_        `\,,     \    \   二ニ=-  i.:/  ,..:’/.i:.  .二ニ=-
゛‐ 、,,     ゙ ‐-,,_       `\,,     \    二ニ=-   ,.:’/ ./:/ ノ,i:iヽii
   .゛''.‐.、,,   ..゙ ‐ .       \,,     二ニ=-  _  ィ:.:.:.ィ:.:.:.//ニ./i.,.:.i.三ム
       ゛''‐、,,   ゙ ‐-,,_        二ニ=- iy:.:.:.:.:.:.:.:\:.://:.:.:.:.:.iィニ//,.’三三ir -<
           ゛''‐、,,   ゙ ‐-,,_  二ニ=-三ィ:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./三三ミノ:i三三三 \
              ゛''‐、,,   二ニ=- 三三i:.:/ハ::.:.:.:ii:.:.:.:.> .::.:.:. ....∠三三>:.:.:,.’三三三三ミ\       冥土の土産に、その魂に刻めっ!
"'' ‐- ,,.._          二ニ=-      三三ミ/i〈`ヾ//:.:./   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ィ 三三三三三三ニム
      "'' ‐- ,.  二ニ=        二ニ=- ',i:.:ヽ.ィ/ .i  ≦.ヽ:.:.:<´三三ミ/三三三三三三三ミi
            二ニ    ニ=-       .「ヽ/マ.i i./ゝィ三三ム>──≦三三三三三三三三/
`゛¨ '' ‐- ...,, _  二ニ= =-           .マミi /ミ.,’ i三三ニ>ニ .}三三三三三三三三三三/
         .`゛¨ ニ=              > ヽ,ム.「 ヽ .≦三三, ’三三三三三三三三三/
                  .`゛¨ '' ‐- . /ミi     /.マ<三.>.ミ三三三三三三三三 ,  ’
                         /三ミ',  .// iニム  y .,.’ ` ─ <三三三三≧
                            マ三三ニ彡 .λ  ヾ/  /         ‘,三三三三.',
────────────────  ≧<   /ム   ィ, ’         ‘,三三三ニ./
                                  /三三三,’/           ‘,三三 /
                 ____,,,,,.....  ---─  '' ,’三三ニ ィ
____,,,,,..... ---一'''''' ""~~ ̄           ,.. i三三ニ/    ,..-‐'"~   ,.
                  _ ,,... -‐ '' "´    ‘,三./彡 '"~       ,. '
                                 ゞ ´


5319レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 21:56:47 ID:0xoP1Qs.0

  .ュ .__..,,,,,     .l゙  i".、 .`'''-..、   `'-,"ミ-、  .,,ir゙゙゙''''`-ニ;;..,、,,..,,,,,゙ .ェェ_..-'"゛ 1..l .l      ,,,,,..,,,,,゙ .ェ
-'''゙,゙ ー''''^゙l l __   .!   ゝミ;;゙'.lッv..,,_,゙''-、 , ,  ゙'' |./ iil!'〟  /゙"''ー ,゙゙''ー  -'''゙ .,..彡-′  |   ._, //゙"''ー ,゙゙''ー  -'''"゛
/ ゙.l′  ゝっ./   .〉____   / /   `''ミ-,,〃゙-、   : '| .ヽリ;; !/‐┘  .../ .n゙゙'-、.  |, .l   __ !   ヽ;r‐┘  .../ .n゙゙'-、.  ..,..
|,.ヽl.     . |″  ./゙一''`-`--゙    `'-、  ゙ヽ`!l/、  .!|,、     /ヾ.l゙ `'     ゝ`-`-―;.\   ゙'ミ、     . /ヾ.l゙ `'"
.l.       \                `'-、   ゛`-!/゛                    )       ゛      ./
..゙!_,,.. -――--..,,|、                  `'-、   `.゙、                  /   .,,..-一――-..,,"、
"゛ .,./ ''^゙^''''ー-、 ヽ                 ,.゙.゙  /\゛ \゙                /   / . ,ー''゙''゙'-、.   `''ー,,,
 ./         !  !                /  ./   \.  \              /   ./  .,!    .`'、,    `'
../ . 、       !  .!               /  ./     `'-. ヽ .-、......、       /    !  .!      ,ハ,
   .ヽ      l  l         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓     /    l  /      /  |
    .ヽ     l  !        ┃ 火雷滅杵、咎を討て(ヴァジュラ)!!   ┃    /    / .! / ,   .ヽ
、     ヽ    │ l,.゙┬- ..,_,, ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ .、_,,,/     ! │ ,〃  .ゝ
.lヽ    'y.ヽ    |  l. ゙ぐ.^"''' !、,   , il″                     /,rシ ./   /  !   /    ,ノ/
 .ヽヽ    ゙.l-ヽ   .l、 ヽ \  .ヽヽ'`-! .゛       __,, ――ー'''゙゙゙゙''''‐、、 //  '/   / .,/   .ノン/゙ ,/./
 ヽ.\   ヾ' !、   ゙''-、゙'ーi ヽ   ` \     ,.. -‐'''゙__,, ――ー"⌒''、  \.//.,, // .r‐" /    .,//   / /
  ヽ \   i,ヽ`!l、   .l  |  ヽ   `〈-. / _,, ‐'゙´            `'、   ll /ノ゛ / ./     .il!゙.,i '_//
   ヽ ゙'ι ゙'ミ l、 ゛    ヽ l  ヽ,   `'-r'"゛                 ゙!  .!/   l /゛     ./'/.゙/ /
    ゙y  \.ヽ`、     l l    \                _,,,,,,,,,...... 丿  .|    ! ./     / //  /
    ゙.l、   ゙'、ヽ      .! .ゝ     \           ,,,,.. -ー''''"゙´ _...  ___,  _/    ″    . //  ,〃
.ヽ    .リl|、   `"            \      l  ,, ‐'',゙,゙/゙” _,,..-'" / ./           '″  .il〃
 ヽ    ヽ                    \    l  /  〈  厂    / /           /   / |
ヽ. ヽ   .ヽ                      \  ./  /   l .l   ./ /_,,          ./  ,/_,, -'
,.`'.li, ヽ    ヽ                   \/ /     .l .l、 ./ .〃.         ,,,./ .〃´./
.\ ` ヽ__/ .`゙''ー、、               /   !      .l、 `'-、/       ,..-'''" \__/
  .\.  .,..- ̄"゙゙,゙'''''ー ,ヽ              /  ,! '、、     `'-、 `''-..,,.,/   ,/..-'''''''广"'''ー、、 .,/
    .`'-"  /  .ヽ,  ` l、           /   │ \    /   ヽ    .ヽ´,i/′  ./    `-'´
    ,i′  ./    \  .゙ぐ、、       l   ,!   \  /      ヽ    ヽ  , './


5324レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:26:47 ID:0xoP1Qs.0



   _     \    \\    ,,、│              ! .iL          _  ,/         /   /
   ヽ .`==‐、\\\、  `\   i ゙┘           ∨.|     ,ノ'|",!./ レ゙       ,/, //
   ゙゙ミ\    ゛ ヘ` \、     |                 !]    ,i′  !′             ゙レ'ン゛
  .ミ'-、\           \    l              l   /                  ´,/    ._..イ″
  |  `''ミ;、             ヽ   !              !  ,//                 rイ   ,..-'゙ン"
 t-ミ    `′           ヽ  |                l / ゙                   ¨'ン'" ./゛
 ヽ                     ヽ |             ,!./                       /
  ゝ                     ヽ.l               〃                      /
    \、                   ゙'.l、              「                 /
    ミ''′                     ゙.l                                /
    `'‐、                                               /゛
      `'-、,                  ,イィ      _,.イ               /
            `''-.._           /  し―'ーヘ ^)ノ )、          /  _-=-_ -― .
               `''ー ,,_       l、_ィ'´ ̄7/    jノ        /シ ̄´           ̄ニ=-
        ‐==---- _二==-,,_        //                 _,.イ               ゙゙''ー 、
      ─ニ二__,.、        トィヘ_,ィ_,//  ト、j7__,ィ  ,イ ,ィイ    `i :|                    `''‐、
       ,゙二‐'"゛         ノ   .__/    >ィr―'  し' (ノrイ  ノ |
   _,ノ ̄               '⌒' ̄      <_ノ:|」     _,.ノ /  ^)/
  rケ               |しイ                    /´ ̄   _,
.,ィ彡'"             J(´                        ⌒)ノ
イ                      ,./                     `'ミ、                     ニ=‐
                        ,.〃            |,           `'ミゝ、、           < ̄
                      ,,-./           |゙i            \ `''ー..,_       ==ミ ̄
                      / /             | l               \   `'''ミ≒ッ_ `'-、
                _rリ  /   /                !│                   \        `゙'''ー‐
/lノ彡'゙./ ッ' __rイメ〃|/    /                ! !             \ヾヽ
 イレメ7/゙〃’      /  /                   ! .!                  \\   \、
     /         //   レ/                 l  .l                \     \\
          //   //                 |  .!                  \    \\


5325レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:32:35 ID:0xoP1Qs.0


   ヽ        ヽ     ', /',. -‐ ´/////////////////////
    ヽ     ',   ヽ ∠.///////////////////////////
     \      ,/ヽ7/,'///`<////////////////////
、.      \  ///∧ゝ//ヽ/////`</////////////
  >、     / ///∧ゞ'/'"ヾV/////V/////////      ,. -―
     >  ///////∧    l! V////,V.//////  ,. <
      /'///////∧ゝ.、   ! ,.V////V /// ,\、
    .//////|/////∧ ._\ _/.ィ∨////'"  /   .ヽ 、    > '"
   , " //////|'////,l.ヾ'マj` \ `" 〉///ト、/      ',.', '"
 ,.イ  ///////i'////,{ヽヾ.、  ! ` / .l'}.V/!゙.、 __   > ´} .!    ヽ     残念だが、破格の自己改造能力と自然との繋がりも深い
<.._ ///////;;!//////. ゝヾ、ー/ /!| .V,l./-―--二ヽ/ .7     ',
   ///////;;;!////l/  lヽ. ヾ、 .//.リ ,!/ニニニ二ニ,.' ./      ;!   バーサーカーのオーバーソウルは木・火・土・金・水……
.   i'/////;;;;;,'!'/{//リ 〈 ゝ.ノ ヾ、'/ _'/ ./ //  .!!/ , '   ヽ  イ/!
   i/////,;;;;;' l//l/ .l / ヽ,.ー、/\(_,. '/. './ '"´   .イ ', _,.ノ' / /     相手の攻撃に応じて性質を変えて、盾となる
.   i'//// .;;;;' .,'V/!  ,ィ /  ,ノ ./ ,イニ(  ノ'    ,'.! Y ´,.'′,' リ
.   ! /// ;;;; .,;;;'V,'! { `´ ./` <./∧ニ二ニ'、 _,..ィ.イニ!ー'   / .,/      ―――たかが一撃で穿けはしないさ
  l'///  ;;;;,;;;'  V', 〉  ハ,. ' ヽ-- 〈. ヽ二二二二二二八ゝ,., ' /
  !///   ';;;:'.   ヾ{  ,、i i   、   \ \二二二>'"ノ }  , '
.   !//  .,;';;,      ', !.リ,i/   ヽ  \ ー‐'",. '" ./ /      (とはいえ、それでも即死を免れるには
.  l'/!   / ヾ、    ヽヽ ',      ゙,  /`ー ´    ,.イ/
   l/{  /   ,..-―-'\.、! i.    ,  .{_   ,.,.'"´          礼装を使わざるを得ないか、帝釈天の名は伊達じゃないね)
.   Vi ,.'    〈  __ ,ゝ└ '-、__,..イー 、ゝ、
.    ヾ、    〉ニニニ//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l、  ', ,!
          /二二ニV;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!/_!,!
          /二ニニニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ○【火雷滅杵、咎を討て(ヴァジュラ)
   ランク:A+ 種別:対軍・対城宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:70】
  敵のメインに参戦しているキャラクター1人を対象としてセットアップに使用を宣言できる。
  この判定の成功率は「50+(このサーヴァントのレベル-敵陣営最大レベル)%」となる。
  この判定に成功した場合、敵陣が令呪を一つ消費しなければ対象のキャラクターは「即死」する。

  その後、敵陣営は再度「メイン・サブ・その他」を編成しなくてはならない。
  マスターが即死した場合、そのサーヴァントが「○単独行動」を習得していなければ、
  その時点で、そのマスターと契約していたサーヴァントは消滅する。

  この宝具による「即死」判定に失敗した場合、自陣の勝率に「+50%」する。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


   【ハオは身代わり札を消費し、即死を100%回避しました】


.


5326レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:34:31 ID:0xoP1Qs.0



                     /:`、
                    !:i: : ヽ
                ,. .-. -.rゝ:!: : : \
             ,ィ: : :,-,_':-:、:ヽi:\ :ヽ:\
            /:!:/:/:/: : : : :ヽ: :|: :、: : :\
            /Y: : /: /:/: : :,!: : : !: |: : :、: ヽ: ヽ
            |:.!: : |: :/ |: : / !: : : ハ: : !: : |: : !
            |: !: : |/-、!: /rー、: !: |: :!: :.|: :| !: |
           !i: !: : :!ー |/  ー }:ハ:!: : !: :|リ レ
            |: !ヽ: !   '   /:/ |: : :!: :|
            |: : : 、:ト 、 ´ `/!:'  |: /: : !       (さて……私も続くとしよう)
            ,': : : : :`:ノi ` ´ ト、!  |: :i: : !
           ,': : : : :イ |   | ヽ  V: !: :.:、
          ,:,.r '´ / !  ト -/  .!`ー!: i: : : 、
         ,':/    .!  .! /  /   |:.!: : : : 、
        /:ハ  V  .!.  V  ./   !,ハ:!ヽ: : : :、
       /:/  ヽ /    ! /   /   ! X´ヾ:_: :.、
      /: :!   .!|    V  ./    V  `  ヽ: :、
     /: : ノ    |   /  /      !i     | ヾ、
     !: : :/ _´\ |   /  /      /i  ,r--ヽ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  【阿修羅賜わす天下三連
   ランク:A+ 種別:対人・対軍宝具 タイミング:効果参照 消費魔力:効果参照】
   戦闘時、以下の効果のうち、任意で適用できる。

   『大通連』:「タイミング:セットアップ」として宣言。
          自身の【筋】、【耐】、【敏】ステータスに「+10」する。
           この効果は「消費魔力:20」とする。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


       【上記の効果を使用しますか? 安価下3を採用。
        相談、タイムあり】


.


5329名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 22:36:20 ID:MvQptNjk0
使う


5331レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:40:59 ID:0xoP1Qs.0


                                              ,..ヘ
                                           ヽ 、     /: : .'.
                                         Yi、\   l/| : : '.
                                           Yi\>ーl/|: : : 丶              //
                                        _Yi:::トiトl/|:. : : : . \        / ./
                                   ,. . :´-‐==ミ}ヘ::マl/|:::. : : l、: : \     / . :/
                                   /. : : : ∧:/_.:\ヘ:Yハ:::.  ヽミ>、: :`¨¨¨´ . :/
                                  /^ー /^>'. : :V/ハ ヘへ }:}iヽ:::. : .\、辷ZZZ彡' ___
      ,. --                       「l : : / : : : : : : : : : lハ ┐V.:::l>、:.. : .\ ::::::::::::... : : : . . . . .
     /  \ . . . . . ニ=-                   ,j: : : : : : l: : : : :、 ,. : : : :'八└<  |li>r一 :::::::::::.`ヽ::::::::::::::_,.
.    /      : : : : : : : : : : :ニ=-           /   / .:l  : l^^l、 . . : :V77ァ、〉|リ  l   ` ー __:::.\ ̄:::::  ―――大通連よ!
   /    . : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ `¨^''¬=ニミ v「i^^Y>、 // : .:/. .:/l: : .:: :!  jハ: : : : :V/:::/,i|  /          ̄ `丶
.  /   . : : /   ..::::,.-──────zz==l〉〉、;,マ l/l.: .::::ヽ/. l : .:: :/     >、: l、:V「 ,i|' /\ __,.  -= ´ ̄`丶    今こそ叡智を授け給え……!
  ′ . : : :/...::::::::::/二二ニ二二>'´ ,. '´〈Ll 」;;;;;;;;l_,l::l/.:l:::戊t、:::l/  _,.ィfi^>: :l }リ|,i|' /::. : :` ー : : : : .─- 、 : \
  ′ . : : : /.::::::::::::/二ニ二>'´.::::: '゙     └‐ vrへ :l:::::l::lハ VソV `"乂ソ/:ハ:l }」,i|' / : ヾミニ=‐ : : : : : : : : : .\::::〉  _j|_
 ′. : : : :/.::::::::::::/二>'´.::::: , '           l   `l::::l::l/lハ   jl、     /イ: Nノ,i|′/:. :\: : : : : : : : ̄`丶、::::....Y    ̄|! ̄
.¦: : : : : '.::::::::::::::|>'´.::::::::, '            l   l ヽΝ:::lV丶 - -‐  ,.ィl;ノ::,i|' ,.イ: :::::. : .\:. : : : : : : : : : . \::::l            |
.¦: : : : :'.::::::::::::::::::::::::::/                 ,    !    Vl/:l ,. '´ ̄ ̄ ̄ ̄ レ'!:::!:. : :::. : .ヽ`  ー-=====ミV        __j|__
.│: : : : l::::::::::::::::::::::/                 ,    l     ィ|:::::::l          l::::l:::. : :.\::.. ` ー‐=== 、::::::::::!          ̄|「 ̄
.│: : : : l::::::::::::::::/                   /    l  /l. .|:::::::l    . . .      l::::lハ:::.. : : .\:::... : : : : : : : .\_/            |!
.│: : : : l::::::::::/                     /    l/   ! .|:::::::l  . : : : : : : : : . . l::::l ヽ::.. : : : .` ー─- 、::::::ノ     十     |
.│: : : : l::::/                 /    /    l...|:::::::l : : : :,. -< : : : : : : l::::l   \:::::..... : : : : : : : 厂     __j!__
.│: : : : l/                      〈ハ ,.ィ′_,. -<二 -┘ イ/.:/ l` : : : : V/, . . . . : ヾミ二二> 'l::l         ̄|! ̄
.│: : : :/                    〈V/'´ ̄ . . . ./: : -<// l/.:/  !\ : : : :V/, : : : : : : : : : |.........| l::l


             【これによりセットアップの処理は終了、続いてメインプロセスに移ります】


.


5332レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:41:11 ID:0xoP1Qs.0





                 【メインプロセスの処理を開始します】




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メイン:アーチャー
サブ:アサシン
その他:ルサルカ
【筋65 耐60 敏100 魔80 運40 宝90】
(ソーマ等を計算)


ハオ陣営
【筋95 耐85 敏125 魔110 運105 宝135】
(オーバーソウル計算後)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  <メインプロセス1>

   最初の【使用パラメーター】を選択して下さい。
   その後、敵陣営側も【使用パラメーター】ひとつを選択します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         【 安価↓3 使用パラメーターを指定してください 】


.


5333レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:43:09 ID:0xoP1Qs.0
っと、失礼……敵陣の判明済みのデータの貼り付けを忘れていました。
そちらから先にしますね。


5335レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:44:57 ID:0xoP1Qs.0

  【無傷の英身は既に使用不可能なので省略】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:本多忠勝            【レベル】:60        【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:10       【敏】:70       【魔】:10       【運】:40       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:戦戦 【魔力供給の不足】:50/50
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             _________         /////////////////>
          ////////////////ハ     ////////// ̄ ̄ ̄ ̄
          ⌒<//////////イ///∧   ////////   |........|      /
                ̄ ̄ ̄   \///ヽ__ィ////<  ` 丶  |........|     ./..
                          フ// ̄ ̄ ̄`ヽ、   \|........|   /....
                           /  /  ll   、 \    ヽiI〔   /\/
                        //  i| '.  ハ   \  \   ∨__/  {__
                        //    i|  、 ハ_LL_ \、ハゝ  トヽ..〕   イ..
                        /l  i| トLL、 ヽ l´ヽ__,.ゝ,i \',  .∨i...〕 ヽ |〕..
                         l |  .|爪l ヽ\丶 ォテ芹リ゙| /i|ヘゝ  Vi...└‐┘..
                        l ト、 lヽ.ァテミ |ヽゝ ゞ=' // .i|/..   Vニニニニ
                         ヽ ヽl 八ゞ'’,    :::://  i|.|::   V............/
                          l./|..∧:::  っ   /  /:|.|::     V...........\
                       /イ | | ≧s。, イ//入_!|::: ', .V..............
         _             //| /-‐{{:::::::「/ :>'"´  ヾ  ', ∨...._....
       /   __ヽ_     l(   _///:/_x<;>''"         V ト、 l ̄... ̄
.      /    /-―ミ:::::ト、   ヽ=≠/>''"ヽ::::}}::}           }\l...\ヽ---
   /      l,...-―...ヽ::i \¨¨  ̄´     }::::}}::}_,.. -r―<  / ヽl.......ヾ......
  /  _,..-‐!:::::::::::::::::::ハ'::::::〉、  _,..-‐┴┬弋/ハ   {    ./ト、   ト、\lヽ..
/,.  ´     V-‐  ̄` ヽ/.  ト´ ///|//≠′|| ||///l  ハ   // ', \..ヽ. i..
:/ /   /´/l V ,. -―-ハ ノ:::::X lハ从:::::::::ト0ll V//ノ ヽ//ト、 ',ヽ 丶l /..
:l_{_/_/_/,.イ―ァ}. V::::::::::::::::::::::ハ::::::::/ \/0     トヽ/    / ///....ト、ヽ\ヽl/リ..
:l::| ,.イ.........../A! V:::;  ´ ̄``ヽ/  /::ヽ ___  ○| \\  イ //.... | ヽ _lノイヽ
/.............../Ll_〉..!  V   ___ 〕  /::::::::l\::lヽヽ:L_ ヽ「ト-|//........|l  ', l.....\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


5336レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:45:16 ID:0xoP1Qs.0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣の同ランク以下の種別:魔術を無効化する。

    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術・儀礼呪法など大がかりな魔術は防げない。

  ○仕切り直し:A (種別:一般 タイミング:常時)
    戦力の劣位を1度だけ引き分けにする事ができる。
    撤退時、令呪の消費を「1画」に変更する。
    このスキルによる撤退は聖杯戦争中1回のみ使用可能。

    窮地から脱出する能力。 不利な状況であっても逃走に専念するのならば
    相手が同ランク以上の追撃能力を有さない限り逃走は判定なしで成功する。

  ○見切り:A (種別;一般 タイミング:メイン)
    ランダムステータス選択時、敵陣のステータスを「-20」する。

    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の『宗和の心得』を持たない限り、同じ敵の同じ技は完全に見切ることが出来る。
    但し、範囲攻撃や技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○【蜻蛉切り
     ランク:Bランク  種別:対人宝具   タイミング:メインプロセス  消費魔力:25】
    この宝具は「メインプロセス」に下記の効果を1つずつまで使用できる。
    当然、使用の度に魔力を消費する。
    1:自身の【筋】または【敏】ステータスに「+10」する。
    2:【耐】か【宝】が「敵陣の初手」あるいは「ランダムステータス決定」で選ばれたなら、
      敵の戦力値に「-30」のペナルティを与える。この効果は上記の効
     ※つまり、自陣が初手に【耐】を選択したのではペナルティは発生しない。

    ランサーが生前愛用した名槍であり、天下三名槍の内の一振り。
    その名は穂先に止まっただけの蜻蛉が真っ二つになったという切れ味の逸話に由来する。
    天下三名槍の一つにも数えられる、紛う事なき業物。
    触れるだけで概念を含む森羅万象をすり抜けるかのように切り裂いてしまう。

  ○【幻想流転・東国無双
    ランク:C  種別:対人宝具   タイミング:セットアップ   消費魔力:10】
     セットアップに宣言する。ランサーの【耐】と【敏】の数値を入れ換える。
     非戦闘時には魔力消費なしで、事前に使用しておく事も可能である。

     また、「無傷の英身:EX」の「敏での比較に勝利した際に勝率に「+40%」する。」
     というテキストを【「耐」での比較に勝利したら」に変更する。
     ※事前に【耐】と【敏】を入れ替えていた(鎧モード)だった時に使用すれば
       以前のテキストに戻す

     ランサーは本来、軽装で回避に重点を置いた武士だったとされる。
     しかし、”戦場で無傷”だったという逸話の強さ、イメージに加えて
     後世の創作では重厚な鎧を身に纏った武士として描かれた。
     ―――それらの要因から生じたこの宝具は「創作の姿」である本多忠勝に身を転じる物である。

    ……ただし、自身を偽りの姿に変えるこの宝具をランサー自身はあまり好いてはいない。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5337レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:46:15 ID:0xoP1Qs.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ポール・バニヤン      【レベル】:50+20+30  【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+20  【耐】:20+30   【敏】:20+30  【魔】:10+40   【運】:10+30     【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:幻幻幻 【魔力供給の不足】:25/50
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


.        \\                              ,. イ.._ノ
            \\                 ィ、           ,. イ>‐´
            \\、.            ,イヽ \       ,. イ>´
              ゝト "'≧‐ 、..    ,イ \ . ',\. , ィ≦ト〈゙´
               | !   ``"'≧‐、イ ̄¨ト,_,.ィ≦"ー''"゙゙`  | !
                i |         ``i弋△ レ´‐- , イi`>= 、 i i、
.              | |        ,ィ´i ∧ ゚ノ. i|   | !'´  ヽ. | i|
            マ|    ィ´ 〈.i  ',.¨′/  , ィ/',    ヘレ
                 `.     |. /`ヽ、ヘェ/レ≧イ、|'´~"'' - ,,_!、
                  ,r、 レ' 〈   `! ィ'´.  _. ∨. ア、'゛゙丶\. ∧
                / / ,イ'´゙! ゞ===| !===ゝゝ./ /.  y  `ヽ`i ハ
                  / /|,イ   i/弋、__i 廴_. __y´/    ∨.  i ゙!  ハ ト,
               ゙!. k' ;   /'   ∨y孑=、  ィ     ヽ. ´.ノ ∧ハ`ト!
               i  ゙ヽ、_,ィェア'.  `弋=ゝ´<./      `7′'.   ハト|
.              ノo`ゝ  ,>'´     `ト、_. ゙イ.        | . i   。 qト
            / ,,zュ , '.          /`!i゙i<ヾト,         弋_  。   ヽ
.            ,ィ夂'/ /| /         ノ゙ゞ!i=ゞ!ヘ            ̄`ヽ、!゙ト、iゝ、
          ,イ´.  |< /K'.          ,イ`ヽ  ,ィ'´.∧           i.ヽ !
.     /| |    k'´/          r'. 〃. ゙Y'´ `i. ∧             ト.''\
    ,イ、`ヽ! |.  / /       , イ '∧ /iヘ   , イア  ,、          | ! _
. ,ィ´   `ヽ、!ィ / /     ,ィ'7イ    ∨ i . ゝイ   ',∧! ヘ.         |.i  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


5338レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:46:29 ID:0xoP1Qs.0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○狂化:C→A 種別:一般 タイミング:セットアップ
    戦闘開始時、このキャラクターのレベルを「+20」し、
    【筋】【耐】【敏】のステータスを「+20」する。

    筋力と耐久と敏捷を1ランク上昇させる。ランクが高くなるにつれ理性を奪われるが、
    このサーヴァントの狂化ランクは低い為理性は多少残る。
    尚、後付での狂化ランクの上昇は凶暴性の増加はCランクから変化はないが
    その代償として上昇値も緩やかなモノに収まっている。

  ○怪力:B→A+ 種別:一般 タイミング:メインプロセス
    戦闘時、ステータス選択で【筋】が選択された場合、比較に「+25」する事が出来る。
    一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
    使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。

  ○開拓:B→A+ 種別;開拓 タイミング:常時
   バーサーカーが存在する霊地のランクを2ランク上昇させる。(最大で霊脈の要)
   バーサーカーがその霊地を離れた場合この効果は消滅する。
   ランクがA+に上がった場合は、特別な処理として
   その霊地の元々の「魔力回復量-5%」を自陣の勝率に+する。

    あるときは川を作り、またある時は山、森を開拓する。開拓者の持つ固有特性。
    ランクが高くなるにつれ開拓による効果は上昇する。

  ○巨体:C→A+ 種別:一般 タイミング:常時
    このキャラクターは「メイン」でしか参戦できず、サブにLV50未満のキャラクターを配置できない。
    このキャラクターが戦力の優位を得るたびに勝率に「+35%」する。
    読んで字の如し。一度戦いの流れを掴めば、その力を押し留めることは出来ない。
    ただし、狂化も相まって支援を行うことも、行わせることも困難極まる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【夢想自在・幻想英雄(フリーダム・ヒーロー)
     ランク:EX  種別:対人宝具     タイミング:準備ターン 消費魔力:30】
    準備ターン開始時、魔力と行動を消費して発動する。
    次の効果から1つを選び。バーサーカーに適用する。

    1:自身の持つスキルを2つ選択し、ランクを「1」上昇させる。(1ランク毎に5刻みUP)
      ランクの限界はA+とする。ただし、狂化のランク上昇はAまでとする。
    2:自身のレベルを「+10」し、ステータスを「30」点自由に割り振る。(回数制限3回 3/3)

    ポール・バニヤンは白人開拓者たちのホラ話から生まれた創作キャラクターである。
    どこまでが伝承に基づき、どこからか作家の脚色なのかは定かではない。

    基本設定さえ守っていればどのような脚色さえ許される拡張の高いキャラクター。
    故に呼び出されるマスターによって性質、能力も異なり、規格外の自己改造能力を持つ。


  ○【幻想世界・夢想深緑
     ランク・B  種別:対環境宝具  タイミング:戦闘開始前 消費魔力:30】
    お互いの戦闘への参戦選択の前に使用する。
    お互いの陣営は、サーヴァント以外のキャラクターを「その他」に参戦できなくなる。
    この宝具は「固有結界」としても扱う。

    バーサーカーの心象真理を具現化する【固有結界宝具】。
    バーサーカーの特異性から生まれるモノで宝具と固有結界の中間、あるいは融合体。
    これにより一定範囲を森に改変し、自他を隔離する。
    …………というより、狂化の影響でこれ以上の効果は発揮できない。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5339レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:47:05 ID:0xoP1Qs.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ルノー・ド・シャティヨン     【レベル】:50       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:40      【魔】:10      【運】:50      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:信 【魔力供給の不足】:50/50
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                               i..    `ー-
                            」          `ー- _
                             ‐''"´            =‐-∠
                             ノ _,,                 `ー.ク
                         -=≦イ゙    (.   ´"'ュ   `Y.    ‐=く
                          /   (    又>-==ァ 、 ヘ、     ミ=‐''"
                           ノ.    / >.、 斤ヘ;;;;ノ.  ト、 =‐-─ゥ‐''" ̄
                            '"´_才. z匕ヽヽ、´"'≧=‐- ヲ テー‐''"ヘ、
        .           __>r< ‐''"i. ト '´ ト    ̄    トキ'    ト、 ミ=‐ 、
                 /.  ミ ト、 > ム.ヘi \ ‐''"`)    ノ |.   ヽ ヽ.ー- ,,__
                   / ーi. 川 r彳     )/. \`ー   / ノ λ  \_, ≦"´
                /Y. ノιイレ.`ーァ    y  ノ ≧ーi<   Y ノ ヽ、_   > 、
        .       / ∨   ┬‐'''".`´    ‐=彡-ブ  ノ   /.レへ  _,,..‐''":::::::::::::_,,.>i
        .     /::::::::`ー'"´|         r:::::::>i       __//::::::::::::::::: : < /
            >、_;;;;;;;;;イ       ┌─┘: / 「`ー-  '´ ‐''"´:::::::::::>‐''"_,,. - ´"'ュ
           │:::::::::::::::::: /    _,,r ̄::::::::::/   ゙ヽ,.   「:::::::: : ‐''"´∥ /::::::::::::::::::::∧
            │:::::::::::::::::,i    r'":: !::::::::::::: i      丶‐才::::::::::::::::::::: ∥/:::::::::::::::::::::'"´ヘ、
        .    i::::::::::::::::::: i   ナー-::::::::: : ,'.     `ー'" :|::::::::::::::::::::::: ル゙  ≦"´:::::::::::: : \
        .    !::::::::::::::::::::i.  「::::::::::::::::::::::::/        │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


5340レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:47:18 ID:0xoP1Qs.0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C  (種別:一般 タイミング:常時)
   敵陣の同ランク以下の種別:魔術を無効化する。
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○騎乗:B  (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の宝具を使用した場合の勝率に 「+15%」する。
   騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

  ○強盗騎士:C  (種別:一般 タイミング:遭遇時)
   何らかのキャラクターと接触した場合に使用することができる。
   接触を敵対的接触に変更し、判定に成功すると対象の礼装を1つ選択し奪い取る。
   判定は 「50+自身の【敏】-敵マスターの【運】」% で行う。

  ○煽動術:B+  (種別:一般 タイミング:遭遇時)
   このスキルは 「その場に居ない陣営のデータ」 を保持している場合にのみ使用できる。
   何らかのキャラクターと接触した場合に、陣営データを開示すること。
   判定に成功すると、接触を友好的接触に変更し、提供した陣営を『敵』としてみなさせることができる。
   判定は 「(開示するキャラクターの【レベル】-40)+(この場にいるキャラクター数)×10」% で行う。
   なお、このスキルは精神干渉として扱う。

  ○信仰の加護:A++  (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣へのこのスキルランク以下のスキル効果による精神干渉とペナルティ全てを無効化する。
   また異教を信じるキャラクターを信じることはしない。
   キリスト教の敵を殺戮し続けたセイバーの精神性。信心から生まれる、自己の精神・肉体の絶対性を誇る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○【殺せ、奪え! 我は神の鉄槌なり!(ブリンス・アルナート)
    ランク:C  種別:対軍宝具  タイミング:クリンナップ  消費魔力:40】
   戦場に何かしらの陣地、罠の類が存在する場合、それを破壊する。
   また 「(戦場に存在する敵対キャラクター数)×15」% の勝率補正を得る。
    ※参戦している必要は無い。

   【レベル】が「20」以下の敵対キャラクターが戦場に存在した場合、勝率に +「(その人数)×10」% する。
    ※参戦している必要は無い。
   相手と同盟を結んでいた場合(=つまり裏切って戦闘した場合)、その勝率に更に「+30%」する。

   殺戮し、陣地を荒らし、蹂躙し尽くす彼の戦いの具現。
   手段は選ばず、相手の弱点が存在するのであればいくらでもそれを利用する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5341レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:48:07 ID:0xoP1Qs.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:麻倉葉王                【レベル】:50     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:50      【運】:20       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

   ヽ        ヽ     ', /',. -‐ ´/////////////////////
    ヽ     ',   ヽ ∠.///////////////////////////
     \      ,/ヽ7/,'///`<////////////////////
、.      \  ///∧ゝ//ヽ/////`</////////////
  >、     / ///∧ゞ'/'"ヾV/////V/////////      ,. -―
     >  ///////∧    l! V////,V.//////  ,. <
      /'///////∧ゝ.、   ! ,.V////V /// , '"
    .//////|/////∧ ._\ _/.ィ∨////'"  /          > '"
   , " //////|'////,l.ヾ'マj` \ `" 〉///ト、/       > ´
 ,.イ  ///////i'////,{ヽヾ.、  ! ` / .l'}.V/!゙.、 __   > ´
<.._ ///////;;!//////. ゝヾ、ー/ /!| .V,l./-―--二ヽ
   ///////;;;!////l/  lヽ. ヾ、 .//.リ ,!/ニニニニ二二ヽ
.   i'/////;;;;;,'!'/{//リ 〈 ゝ.ノ ヾ、'/ _'/ ./ //  .!! i! i′
   i/////,;;;;;' l//l/ .l / ヽ'" 、/\(_,. '/. './  /.! l', ',
.   i'//// .;;;;' .,'V/!  lヽ ,.l、  / ,イニ(  ノ.!  / !  !.'、_)
.   ! /// ;;;; .,;;;'V,'!  ヽ.  ` <./∧ニ二ニ` ´=.ゝイニ!
  l'///  ;;;;,;;;'  V',   .ヽ, ' ヽ-- 〈. ヽ二二二二二ニノ
  !///   ';;;:'.   ヾ、   i   、   \ \二二二>'"ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○霊体変化:A (種別:巫術 タイミング:メインプロセス)
   自身のサーヴァントへの情報開示全般を戦闘時まで無効化する。

   死後間もない霊を精霊化させたり、精霊の姿を自在に偽るないし、変化させる事が出来る。
   シャーマン、及び陰陽師としての叡智と力量あっての神業。

  ○陰陽師:A+ (種別:魔術 タイミング:特殊)
   このキャラクターはランダム遭遇表の対象にならない。
   また、シナリオ1度だけ敵陣からの襲撃時に別の陣地へ移動し、戦闘を行わずに済む事ができる。
   このキャラクターの行う全ての判定の成功率に「+30%」する。

   五大元素使いにして、占星術を始めとした数多の陰陽術を会得している。
   現代の陰陽師としては破格極まりない。

  ○オーバーソウル:A (種別:巫術 タイミング:セットアップ)
   戦闘開始時、自身がメインに存在する場合のみ、自身のサーヴァントを指定して発動する。
   そのサーヴァントのステータスを自身のステータスに加算することが出来る。(レベルは自身の物を使用)
   また、そのスキル、宝具を使用する事が出来、その戦闘での消費魔力に「+20」する。
   この時、このキャラクターとサーヴァントは「1体」として数えられる。

   霊が物体に憑依した際に溢れ出る、具現化した霊のこと。
   シャーマンによって本来物体に憑くことの出来ない。
   霊を無理矢理憑依させ、巫力によって霊を具現化させる技術も指す。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【使い捨て礼装】

   【魔宝石・・・MPを「15点」回復します。使い捨て。】
   【必勝符・・・自陣の最終勝率に「+5%」の補正を与えます。使い捨て。(重ねがけは6回まで)】
   【使い魔・・・情報収集に「+15%」の補正を与えます。重複可。ただし、情報判定に失敗すると一つ破棄されます】
   【お守り・・・消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5342レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:48:49 ID:0xoP1Qs.0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ユクドラ                【レベル】:10       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:0        【敏】:5       【魔】:25       【運】:20       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                /                \
                           ∧      ∧
.           /         ∧     |     ∧      ∧
         /     / /  .∨   .|     .∧  .',ヽ   ',
                  ハ |l    ∨  |ヽ     ∧  .i ∧ .!
            ィ   .`| | |l   .__∨ .|ー.\    ∧ .| ∧ |
         ,' |     .! へ!     ∨|=ミ .\   .', .|.   .Yヽ
.         |  |     .!| |.:.:ヽ     |. マ.:.ヽヽ_|ヽ   iヽ  { |}
.         | i  ',    .| ! i.ハ.|    |.:.{:::}::::| .}.| \ ',} }}\}} }′
.         | |  .}   |. ',乂リ   .乂辷夕/ |   .ヽiノヾ\リ:::≧ュ _
         ',|   |   .乂   ヽ   〃〃 .|    }}   \}` <::::}
.         i|   | ∨    iュ.   こヽ    ,ィ |   リ    ∧、__ノ:::/
            __|__.∨  |¨ ≧ ┬≦.i´¨/ |    ,'  ',   .∧::::ノ
      _  イ⌒ヽ:::∨  ',:i:i:i:i:i{ ̄  |l {  |
    //――-:::::::::::∨  :i:i:i:i:i   , 、|l .`¨|  .i}、_   i|   ∧
   ノ::´::ィ――‐- :::`::∨  :i:i:リ  乂ノ { 〉 |  l|:i:i:ヽー―- 、  ∧
   {::/ //    ` .∨. :i/     .ヾ|l   ', ..l|:i:i:i:i',:::::::::::i::}i、 ∧
.  〈 二 / }´           ∨ ',    <)、〈_) ∧ l|:i:i:i:i:ム:://| }  i
 / / > ̄¨≧x     ∨      `Y   .\!:i:i/ニ彡i¨}:i:ノ、}  |
  / /__    > 。   ∨. ',〕     ',ヘ   .\ヽ:::::::>´ 、 \ .|
./ // /¨¨<≧x    \ ∨ i{_/ヘ}  人 \ }ハ__ハー ´     .\ ヽ
. / / {      `  \   ヽ i |l:::::::::::∨{{ ヽハノ:::::::ヽ         } }
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○専科百般:C (種別:一般 タイミング:非戦闘全般)
   戦闘に関与しない判定全てに対して「+15%」のボーナス修正を得る。
   人生で培われた多芸なる技術。様々な知識を学習しており、応用力もある。

  ○応援:C (種別:支援 タイミング:クリンナップ)
   このキャラクターは自身が「メイン」参戦でないならば、自陣に「+15%」の勝率補正を与える。
   このスキルは「サブ」参戦で無くても使用可能。
   ……力なき者のエール。それは味方の士気を高揚させ、奮闘に結びつく。

  ○聖剣の加護:A+ (種別:支援 タイミング:クリンナップ)
   このキャラクターが所属する陣営は「10%」の【最低保障】を得る。
   家宝の聖剣が自陣に与える加護。絶望的な状況でもわずかな勝機を作り出す

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  【身代わり札:即死回避率に+40%】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5344レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 22:50:07 ID:0xoP1Qs.0
以上が敵陣のデータとなります……そして、セイバーの強盗騎士の判定をうっかり忘れていたという
WIKIがないから敵データの貼り付けは必須なのに忘れていたといううっかり具合といい……ともかく、それからやりますね


5345◆0ED95zCs2w2014/01/02(木) 22:52:24 ID:0xoP1Qs.0


  ○強盗騎士:C  (種別:一般 タイミング:遭遇時)
   何らかのキャラクターと接触した場合に使用することができる。
   接触を敵対的接触に変更し、判定に成功すると対象の礼装を1つ選択し奪い取る。
   判定は 「50+自身の【敏】-敵マスターの【運】」% で行う。


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     1回目:ルサルカの判定から行います
     上記のスキルにより回避率は30%、30より下ならば
     回避成功です。

     安価下3。0~99までの数字をどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


5348名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 22:52:56 ID:mAAyPQ460
68


5350◆0ED95zCs2w2014/01/02(木) 22:54:11 ID:0xoP1Qs.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#48BF 】

   【 安価指定ナンバー=68  】


   【=16<30……よって回避成功!】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5351◆LaLhbXNup.2014/01/02(木) 22:55:09 ID:0xoP1Qs.0


  ○強盗騎士:C  (種別:一般 タイミング:遭遇時)
   何らかのキャラクターと接触した場合に使用することができる。
   接触を敵対的接触に変更し、判定に成功すると対象の礼装を1つ選択し奪い取る。
   判定は 「50+自身の【敏】-敵マスターの【運】」% で行う。


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     2回目:木山の判定を行います
     上記のスキルにより回避率は30%、30より下ならば
     回避成功です。

     安価下3。0~99までの数字をどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


5354名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 22:55:45 ID:5SW8tNL.0
相変わらず成功しないw
45


5355◆LaLhbXNup.2014/01/02(木) 22:57:00 ID:0xoP1Qs.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#76アチャー 】

   【 安価指定ナンバー=45  】


   【=21<30……よって回避成功! 希望() 演出に入ります】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5356名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 22:57:13 ID:MvQptNjk0
悪いことはできないなw


5357名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 22:57:35 ID:VLlPDy.M0
運が悪い


5358名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 22:57:52 ID:y26uqGjw0
身持ちの堅いレディ達だからね


5359◆LaLhbXNup.2014/01/02(木) 22:58:28 ID:0xoP1Qs.0



  i从i}、  /从i|イ /i      _ -=∨///////////////////////////////////////////////////////
     レ' .: .: :.:i|ォ':.:i|  _, -=ニ二∨////////////////////////////////////////////////////
     /    _,  -‐イ       ∨/////////////////////////////////////////////////
        ∧: :: : : : ∧         ∨////////////////////////////////////////////.:/
  , :.:.:.:.:.∴.:.:∧:: : : :: ∧       V///////////////////////////////////////////
    ,    ‘:.:∧:: : : :: ∧        V////////////////////////////////////////
 ヾ   \     ∧:: : : :: ∧       マ/////////////////////////////////////
   .:.:.:.:、.:.:.   ∧:: : : :/斗          ヽ/////////////////////////__.ィニフ7ァ''´
     、. .: .:.:.:.:.:.:∧:: : : :: ム             \////////////////////f'′
  ∴   ‘    ∧:: : : :: ム              \///////////////////\_
   {ゝ  ,.:.:.:.:.:.  ∧:: : : :: ム           \////////////////////
     '          ∧:: : : :: ム            /\//////////////:/     ……うーん、宝具を使っている隙に奪い取れた筈
辷≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゛   厂⌒¨:.:ム          /   \///////////
____ ヾゝ        マ::.ム.          /       \://////
         丶、.:.:.:.:.:..:   マ::.ム          i     -‐ニ/\//
____          iレヘ.:.:.:.:マ::.ム          l     ⌒¨〕
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \:.:マ::.ム       、   _ -‐フ7、
_____     ‘  : :.:.:.:.:.:\マ::.ム           -=ニ二ミ、
_____       ‘、       マ::.ム            /   ≧ュ、.      ダッ!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-            ヾィ从ィr、  i 从     /         `ヽ
    ――――‐‐              .:.:.:.:.:.:.:ヾレ'〃iヘ     /               \
三三三三三三―――        .:.:.:.:.:ヾ  ヾ  |}ノ  i             ヘ
――――――――――――――      .:.:.:.:.:.:.:i从‐――――――――――イ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.:.∴゜   トイ―――――――――=='


5360名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 22:58:35 ID:5SW8tNL.0
一度も成功してねぇぞこのスキルwwwww


5361名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 22:59:52 ID:JfrkWpq20
そろそろ奇跡的な確率になってないか?w


5363◆LaLhbXNup.2014/01/02(木) 23:00:43 ID:0xoP1Qs.0



 -‐  ̄         _,..        ` ー 、
     '"                    、  ._
,. /     /      '      :     ヽ    ー. '
.      /       ./       ;    ヽ ヽー '"
 .:'  ,.'      ./        / ,    ', 、
..::  /       ./       /ヽ ,    }
:::  .::!     / __   ,. 'ー-、 !   , '、  `  、
::: :::l::.,.' ,. ‐  _,.,....-‐ '"ー==-、. /  ./:: ヽ._    ヽ
:::.::::l:::.;:/  '" /  {    ヽ l リ ヽ  {::::::::.. ヽ  ̄`丶 ゙,
::::::l/   ,. イヽ  '      ヾ'  ノ 人:::::::、  \    )
:::::/  ,.:::::ヽ { ', \ '   __',. '"  \:::、` ー ヽ
::::{ ./:::::::::::::\ヽ   ゙ !         ,...:::::::::::::::..、       なんだけどねぇ……ボクの腕も鈍ったかな?
::::l/:::::::::::/ !/` ゙、  リ  u    ‐  _ .:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::{:::::/:: !'   {    、          ,' 、:::::::::ヽ :_:::::::::::',
:::::::/::i :{   ヽ      、     /,  `ヽ:::',     `ヽ:;
: /  ! ;、  ヽ.      />-......,.::::':、   ソ     ソ
ノ、   ヽ∧\ ヽ ',   ,' .ト、:::::::::::::、 ゝ、
'//ゝ, , , ニ=- 丶}  、 ∧. ;///7ー、::,
//////////ヽ   、 、/レ //////∧!
////////////ヽ   .'  '<///////,7ー,.、
//////////////\       ` <'////////,\
///////////////∧ー- 、  ,' \'////////ヽ
'/////////////////ヽ




 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|  ,ィヾ∨  ト.、         生憎、手の内が分かっている奴に盗まれるほど
  |  〃   :| 八   : :|/iル ,仟ハ. | . : }: ∧
:.      : :i=≠<\ リ   Vじ} | ::}∧ : ハ       わたし達は間抜けじゃないの、偽物さん♪
::..      : :|:r:::㍉   }/     ー< |  }: : {\
:: ::    :.  ::{乂:ハ:う       ' ' }:ノ}: : :. i  \    (……と、言ってもかなりギリギリだったんだけどね)
::  i   : . \f少'´, ,      }   爪:.: :小、  ヽ
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }
::  |/     ___\       /.:| | :|   |
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }


5364◆LaLhbXNup.2014/01/02(木) 23:06:08 ID:0xoP1Qs.0




               ,.  '⌒ ー/     ,.ィ
          /⌒ /   -‐   ー-―   ノ
         / ,.' ./           `
          /  .{ ,〈                  ヽ
         ( ,. -‐                   、
       /        、
      , '          ヽ               、
. 、   /
  ゝ'"                !
    >    ト、          }、      ヽ     '
  /, イ' _lヽ !        l ヽ      \    ` ーァ
  .'/  /  lノ .! ! /.}    !  l、_,.. -`ー__、  _ \   ,.>
 (、  .!.! / ,.! ! / .ハ    l  ', , ィ ''ノ  ヽ .! .厂`   (      偽物……? ボクは正真正銘本物のルノー・ド・シャティヨン
     〉; } l.{ .// ./   ` _ 、   ゝ      ノ.//      、
   ト _.ノ / .リ ( {. ヽ '""´   ヽヾ、    ノイ " { ヽ   >    あの邪悪な異教徒の王、サラディンと渡り合った……
   ゝ -‐'\   ヾ ,ィヾム     、       '     ',
       ,.ヽ__,ィニ二二ム       '  イ  l、  >        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ,. -―マニニニニ二二>_ ̄    , ' l、  ゝ、         |  わたしが言う本物はルノー・ド・モントバーンのことよ  |
   ,ィニニllllllllニマ二二二/ニニム  . __/  !=l ./-._´         乂______________________ノ
   !ニニニニllllll〉二>'ニニニ二ム       lニレ'二二ニヽ_
  仁ニ二二llllll_}ニニニニニニ二',       ヽニニニニニニム_          ……魔女の君からシャルルパラディンの名前が
  仁ニニニ二二lニニニ二二二二l    ,'   ヽ二二ニニニ>_、
  !ニニニ二二二lニニ二二二二二|    /   ィニニニニニニニニヽ      出てくるとはね、まさか前回の聖杯戦争の……
  lニニニ二二,'ニニニ二二二二}    /   イニニニニ>''"ニニ<ニヽ
  lニ二二二二l/ニニニニ二二/    '  イニニ>'"ニニニニニニ∨
 ,'ニニニニ/ニニニニ二二二/    ―/ニニ/二二二二ニニニニニ}


.


5365◆LaLhbXNup.2014/01/02(木) 23:12:12 ID:0xoP1Qs.0



               -‐‐-
      -‐‐- 、  ´        `
   /    /      :\   ∨  \
.   /    ,    \  : :\ :\   :∨   :\                そう、わたしのサーヴァントだった男よ
  {   ./: .     ヽ \ :\ :\  ∨    \
      /  : :    ハ /、 :ハ  :.\ i、    \             ―――正直、同じ名前で同じキリスト絡みの聖騎士と
     ./  / : i 、   : : }'´   ,.斗 ァ: : :ハヽ     \
    /:ィ :′ :| \ .:八  ,f込ソ }: :  | }:\     \           妙に被っているのに、色々とアウトな貴方を見ていると
      | :| :| >‐  `¨¨   ¨´   ノ: :  }ン: : \      \
      |八圦   ,.斗:r        i: :  |: :             \      イライラしてくるの? わたし達の願いの為にも消えて貰うわ
      }ハ\:\代じ′′     |: :  |: :           \ \
      }∧ ヽ ヽ    - ′  ,|: .  | 、: : : .         \ \
        .}:.ハ : 込、       , {   ∨〉..._: .          \ \
         ル{、.   : :≧=‐-:< ∧   ∨::::::::>-、   \: :.  \ ヽ
           \  : :\:::ハ /  ' ;   :∨::::::{   ',    \: :.  ヽ
           _i:\  : :\ V⌒ヽ∧   :∨::|    |       \: : ハ
          /. ||:::::\  : :\:::::::}::: ∧   :';:|    |         ∨ |ノ
         ./  |l:::::::::::\  : :\ノ:::::::∧   ':L __} (⌒Y、   } :ノ
         ′ ||::::::::::::::::\  : :\ ̄ ∧  :∨:::::::|⌒ .ノ ハ  /
          {.   |l::::::::::::::: /\  : :\ ∧  :∨::: |     ノ/


5366◆LaLhbXNup.2014/01/02(木) 23:15:52 ID:0xoP1Qs.0


        /   /  ./          ヽ
      ;    {   {          ゝ                    l
.     /   ゙,   !         ,├‐`ー-二_ ̄ ― 丶、           !
   ,.'    , )  ヽ             l      \     l>ー-、     l
.  /  ,.. -/ (     }          ∟. ____,ヽ  }/ヽ ヽ 、    !
  , /   i.:.:.:.:.:.、  ノ           ,.{'"´ミzz彡_../ ∨/{.r_ ! .l  \   '
   (.     、::::::::::::ヽ/ ` 、_        ゝ、   ̄       ノ' ノノ,/ /   .V/       ボクみたいな屑と聖騎士の鏡……死の前後では
         \:::::::::::_:::::::::;ノ`ヽ      ヽ        / ノ ./      リ
      ,.  ‐ ´ ̄   _  ̄` 、 ゝ、     \       __,. /                 天より聖人として認められた彼と比べられての意見ならば
       > ..__,.‐ ´ ̄  ̄ -、 ` .、._ 二- 、 ヽ),.    / /
     /   /  ,.、-‐ 、-、  / ̄     `<   /  /           ノ     素直に受け止めよう
     `77>‐'"//ヘ.._ ヽゝ/    __,.-―‐¬,./   ./   ./     / /
   , -///////ヘ⌒ヽ'/∧ /    / /      ,!     ./  ,ィ     ノ、,        ただ……屑にも屑の意地があってね
. ///////////∧_  ー=/   _//   ,. -  ̄ ヽ /,/ i   ,イ /-、
///////////////,ヘ   !    ,   _,./     ,. _!    l  ./∧{'/∧
{/////////////////,>l  /      _,.  '"    ̄\ ! .////////\
リ///////////////////l  !            ,. ー-、_ヽV//////////ヽ
ノ///////////////////!            /    \/////////////,∧






                     ィ
            , -‐'/
           ノ  ./-‐-
            -'  '"     ` _
.           ' ,    丶   \ -‐ ヽ、
          /  (  、 ヽ__   ` ._
       ノ .{   !:ヽ '、 ヽァ`- _ ヽ
       ゝ ,イヽ ヽヽ 丶 ` ヽ ヽ、 ー-
        〈///\ '.、  ヽー´ 、 - ヽ
.         ,イ'///∧ ( ┌ー'ヽー``
.         V////∧  l'///∧
        〈'/////∧  ヾ///l._        ボクは消える気はない……!
        ,ィ////\>-、'´ ヾ/!∧
       ////////!///!'"´ V,/7l       この信仰に賭けて、君達という絶望を踏み越えさせて貰うよ
.         ////////,l'///,l. !  V//,!
.       /////////////,l┃  V//!
.        '///////,'/////,l┃   ∨/l
        '//////////////l{!   、∨/l
.      //////,/ V//////,ll}  } !'/∧
     {///////、 l///////l{ヽ |! |//∧
.      V//////〈 }'//////∧ノ/ )//∧
       V//////ヾ //////∧′ 〈'//,∧
       ∨//////l、//////∧   ∨//∧、‐ .._
        ,∨/////,l-‐V///∧   !///////>- _\
       ヽ7777/// //////∧  l'///////////>,、
.         マー-//////////∧,.ィ///////////////\  _____
.          l////</////////∧l|'<'//////>‐''"´` <\'//////////ヽ
            l'///////////////∧!    ̄ ̄           ` `マ/////////!
.           !'////////////////∧                   `マ//////
           l'/////////////////∧                    `マ//
        l'//////////////////∧                         ′
          l'////////////////////}


5368◆LaLhbXNup.2014/01/02(木) 23:16:10 ID:0xoP1Qs.0





                 【メインプロセスの処理を開始します】




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メイン:アーチャー
サブ:アサシン
その他:ルサルカ
【筋65 耐60 敏100 魔80 運40 宝90】
(ソーマ等を計算)


ハオ陣営
【筋95 耐85 敏125 魔110 運105 宝135】
(オーバーソウル計算後)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  <メインプロセス1>

   最初の【使用パラメーター】を選択して下さい。
   その後、敵陣営側も【使用パラメーター】ひとつを選択します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         【 安価↓3 使用パラメーターを指定してください 】


.


5371名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:18:40 ID:mAAyPQ460
敏捷


5373◆Ao8mWCG8qQ2014/01/02(木) 23:21:04 ID:0xoP1Qs.0

※狂化ですが、表記から外れていましたが既に発動済みです(基本的に強制オート使用)


        【「敏」が選択されました。敵陣営、「運」を選択!】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  <メインプロセス3>

   ランダムで、最後の【使用パラメーター】を残り4つから1つ決定します。
   残り3つの能力値は、戦闘における使用から排除されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              【 安価↓4 1~4、好きな数字を選んで下さい。 】


.


5377名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:23:15 ID:3ZNgTH6g0
4


5378◆Ao8mWCG8qQ2014/01/02(木) 23:24:59 ID:0xoP1Qs.0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#hmktゼツボゥ 】

   【 筋=k 耐=t 敏=b 魔=m 運=u 宝=h となります。】


   【 安価指定ナンバー=4 】


   【「耐」のステータス! ステータスは下記のようになっていますが
    振り直しますか? 安価下5を採用、相談、タイムあり】

メイン:アーチャー
サブ:アサシン
その他:ルサルカ
【筋65 耐60 敏100 魔80 運40 宝90】
(ソーマ等を計算)


ハオ陣営
【筋95 耐85 敏125 魔110 運105 宝135】
(オーバーソウルと狂化計算後)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5383名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:30:12 ID:Us40DTds0
なんだ自分で取るのがいやなのか?
振り直し


5385◆Ao8mWCG8qQ2014/01/02(木) 23:31:17 ID:0xoP1Qs.0


:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./:.:.:i:.:i:.:.:ィ:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.:/:./:.:.:.:iマ三三三三三
:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.>:./:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.ゞ:.:´:.:.:.:.:.:./ .マ三三三三
:\:.:.:.\:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.ィ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.::.:<:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:./   }三三三三
:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.,’:.:.:.:.:./:.:i:.:.:.:.:.::.\ ̄`ヾ゙\:.:.:.:.:.:.:.:/:.../:.}  /三// .}_
‘,:.:.:.:.:.:.:フ:.:i:.:.:.:.:./:.:.:./i:i\:.:.:‘,`ヽ   , ∨:.:.:.:.:.:.:.::∠/ iミ/ _/ i  i,’
:.:∨:.:.:´:.:.:.:.i:i:.:.:./:.:/. リ   ヾ',   /  i:.:ヽ\:.:.:/   i i /  i  i.i
:.:.:.:\/:.:.:.i:.i:.:.i:.:.:.i  i       ./ > 】i:.:.:.:i:ィ     ノ./   ‘,_./ j
:.\:.:.:.:.:.:.ィi:.:.i:.:.:.:.N.─-ミ     ィ/,;;;;;ハ ミ.ィ:.:.:.i:i     i.Y  i   ./
>:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:ゝ:.:.:.:.【  云ミ     入;ソ ./:.:./-  _  .jミム ./ゝ __ i
:.:.:.:ィ:.:.:.:./',:.\:.:.:.‘,乂;;;ソ        ./ィ三三> ム_./三.i i \  .i.ノ
:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.:.:.:.:.:.=ニ.   ,      / > /三三三.ゝ´三≧─-
ニフ:.:.:./     i≧ -<.    _  ィ ./ ´  / / .マ三三 /.<三ニ    おっと、容易く思うようになると思わないでね
:.:.:.:.:.:ィ     i  マム i >.    ̄ ./   .ィニ./   マ三 />┐
三三i        .マム   .r ≧=  <ニニニィ     .,’`´   /
三ニ.ノ          マ  .i   Y三三≧<三三ニ=- く     i
三ニ}          .\ ./   ノ三三ニ.三三三三三ミ/    .i
三ニ}            i   ./ミ/ ̄    -=ニ三ニノ/     i
三ニ)         -==.┘',./ミ/        ィ ./      .i
三ニム_   -=≦三三三ニ./`´ヾ       / ./\     /
三三三三三三三三三三 /.         / ´_  ヽ   7
三三三三三三三三三三 ム       ィ  ヽ  マゝ  -=ニニi
三三三三三三三三三三ニ{\   <     ‘,  .マ三三三./



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  ○帝釈天:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターが「メイン」であり、「LV30以下」のキャラクターがサブかその他に存在する場合発動する。
   使用ステータスの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
   この効果を使用して【耐】が選択された場合、自身の【耐】ステータスに+「30」する。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


      【上記のスキルで振り直しが選択! 振り直しを行います】


.


5387◆htsaaHoBUM2014/01/02(木) 23:32:39 ID:0xoP1Qs.0



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

        安価下2、0~4までの数字をどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


5389名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:33:10 ID:MvQptNjk0



5391◆htsaaHoBUM2014/01/02(木) 23:34:57 ID:0xoP1Qs.0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#htmkキボウ? 】

   【 筋=k 耐=t 敏=b 魔=m 運=u 宝=h となります。】


   【 安価指定ナンバー=2 】


   【「耐」のステータス! 鈴鹿御前のスキルで後一度令呪なしで振り直せますが振り直しますか?
    安価下3を採用、相談、タイムあり】

メイン:アーチャー
サブ:アサシン
その他:ルサルカ
【筋65 耐60 敏100 魔80 運40 宝90】
(ソーマ等を計算)


ハオ陣営
【筋95 耐85 敏125 魔110 運105 宝135】
(オーバーソウル計算後)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5394名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:35:39 ID:Us40DTds0
振りなおさない


5395◆htsaaHoBUM2014/01/02(木) 23:36:08 ID:0xoP1Qs.0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


5396名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:36:24 ID:EdtG.qxU0
多分最善手だよね


5397名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:36:30 ID:Us40DTds0
しかし耐2連続とは運いいな


5398◆htsaaHoBUM2014/01/02(木) 23:37:22 ID:0xoP1Qs.0


            /                     `ヽ
           /              ‘,       ,
                   |         ′   ‘,   ′
       /        !    |  l| !  │   ′   :,         今日の投下ですが、此処までにしますね
       .′        |   ∧  」斗-- |     |    ′
        i       :|   |  │1´人ノ |__!     !    '.        皆さんお疲れ様でした
        |    |  :|  ム  { ^ __≫=f=x    ト、
        |    i  1´ハ__ゝ‐'^  ´ ノ rリ |     | l}    i|      ……最近、調子がよくないように思えるので
        |   八 :イ/_x≦k       ` ´ |     |/     i|
        |  1 └ ヘ八ノ_rリ           |     | |  :i| :i|       午後5時ごろなどの投下は狙わないで明日は
        lハ  ! :| | ヽ      ,        |     | |  :i| 八
        └┴ TT′ :、     ,.  ‐ァ   |     | |  :i|   \    夜に絞ることにしますね
          | |    |ゝ.    ` ´  │    | |  八   \
          | |    |: |` :  .   .ィ|    ト、__(  \    \
          | |    |: |   |  |ハ¨´ jリ    | |ニ|ニニニニアニニヽ `ヽ
           ′   :|  _ -=ニハ /      リ !ニ|ニニ∠ニニニニニハ i
           / /     |ニニニニニ7  V'|      { /ニ:|∠ニニニニニニニハ {
.          / /     :!ニニニニニ7 /ニ|     |ニニ/ニニニニニニニニニニi ヽ
         / /      |ニニニニニ! /ニニ| |     :|ニ,/ニニニニニニニニニ二  i
.        / /       :lニニニニニレ 〉=〈! l     :|_/ニニニニニニニニニニニニ  |


5399名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:38:18 ID:cff16dhg0



5400名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:38:21 ID:EdtG.qxU0



5401名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:39:04 ID:Us40DTds0



5403レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 23:41:37 ID:0xoP1Qs.0

   【エンドカード?】



                                    _ ,,... -‐、'' "´, '"
             ,ィ=ュ 、          _ ,, -‐ ''"´_,..-‐''| i!´
.          /ハ∨   `ヽ、__, .-‐'''"~   _,..-‐'".      i! i!
        ム´` <ラ'   》 ー ''"゙.   y''''"゙゙.            |  i!
         |    r′、 l|  _>-'´                  i!  i!、
.        , ィ|   ,'    リ.イ',∨∧> 、              | r'∧     (アメリカの英霊なのに五行属性への変化能力っていうのは
.   ,、,ィ匕彡_}.   ノ   /.',i `ヽ〈   マ、. >、.             i! l ∧
 ィ' ン' i!.|  `<"''‐ゝ /.   |、. ゙〈.   マ、   〉、.            | '!. ∧    イメージ的になぁ。でも、忍者とか日本の文化もアメリカは
  ´  i! i    `マ`ヽ、l / ヽ ゙〈.   マ、  〉、            廴i、 |
    i! l      }!. Y. i.   〉, ゙〈.   マ、 / /゙〉、.         弋 . >´    受け入れている……格好良いからOKだよね、うん)
.    ,イ. |.        l i.  i. |.  i' '、 ゙〈.   V /.  ゙i.!>、       `´
   i!|...l.         リヾ, !|.  |   '、. i≧.ェ.ュ〈_  !レ,イ!、
.   i!.|. |       l! '、゙!  |   '、i /´ ̄>ー<,゙> 、ゝ,
.   Y'./.          ゙ヤ__i lー 、!   ゙i' i /.       ` < > 、  ____
.   ´         λ i.l   !.   i./ >- 、, ィ=-.  / / 、,r'``´ヽ      `丶
            /,ィ!. l.i,  i  /.! ノ.         / /_,..|            \
              // i', i i  マ,イ´゙i.廴         ,イィ'''- 7l   ゞ=ー、      ヽ
              ,'イ ,'´l i l |  / _, 辷- 、,.-‐≦孑 l'.  /,イ       ` 、      ゙ ,
.            _l il,' イ' i. ゙リ_/'´  ̄ー=- 、≦三.ミ|>イ〈.|!                 |
.         ,ィ<7. l!. //゙ヽイ ,ィ=ー――ー、    ヤ V∧ ゝ-、゙`ヽ              i
       /.   厂..    | ,< >――ー、 `ー―'  V ∧  `ヽ                 イ


 【Open Your Eyes For The Next Fate】
  (次回もよろしくお願いします)

.


5405名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:46:20 ID:EdtG.qxU0
改変されまくったから自己改造宝具なら
シャルルマーニュやアーサー王伝説のキャラとか他の宗教にとりいれられた
鈴鹿御前にも同様の能力があるはずと主張


5406レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 23:48:54 ID:0xoP1Qs.0
>>5405
そこは著作権フリーというかホラ話を始めとした由来、性質もあるので……

ベクトルはやや違いますが、原作で言うナーサリーライムにかなり近い系統ですね
このバーサーカー、もといポール・バニヤンは。能力や出自が特殊で、自己改造能力にかなり偏っていると言いますか


5407名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:50:33 ID:NASmQefA0
乙でしたー
ライダー入れても優位取るのほぼ無理だな、これ


5408名無しのやる夫だお2014/01/02(木) 23:50:45 ID:EdtG.qxU0
ありがとうございます
ちなみにバーサーカーではなくファントムやキャスターになってたらどうなってましたか


5409レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/02(木) 23:55:11 ID:0xoP1Qs.0
やる月で私が考案したエクストラクラスのファントムとも相性は良いですね。キャスターになれるか?
と、言われると召喚者次第ですが、ファントムの方だと人格もちゃんと持っていてその上で
自己改造宝具の性能はそのまま、固有結界宝具が使えます(隔離以外の効果も加わるので、魔力消費は当然上がりますが)


5415レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/03(金) 22:36:34 ID:sPdzulbE0

……しかし、他所のスレで最近は名前が上がるようになったのですが、おかしい……インフレと呼ばれる程、インフレなんてしてませんよ!
この聖杯戦争とかLV70のサーヴァントが一人いる程度じゃないですか!

…………現在までサーヴァント応募で送ってきたのはLV60が二名、後は全員70オーバーですが


5416名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:43:02 ID:fAeqzmy20
いやLv150サーヴァントとか作る時点でインフレ扱いは避けられんと思うの
※尚そのサーヴァントはキンクリで敗けたらしい


5417レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/03(金) 22:47:27 ID:sPdzulbE0
150の人はサーヴァントですらないのでセーフです……い、一応理由付けありますし
ただ、式+ロータス、ヘクトルの3人のペアはデータ的にアウト

……どういて、打倒イベント一つも起こす必要すらなく600%オーバーの差で負けているんですか!


5419名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 22:55:00 ID:JpVGWG6.0
インフレの結果チートスキルが多数生まれる
→差別化のためにスキルが複雑化する
→当初は予測していなかったシナジーが生まれる
つまりインフレが悪い


5422名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:06:07 ID:GJlQj8R60
作ってきたもののだいたいがインフレキャラだったじゃないですかーwww
まあ体調が悪いなら休んだ方がいいですよ


5423レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/03(金) 23:08:57 ID:sPdzulbE0
アッハイ、素直に休みますね……お気遣いすみません

ただ投下をしないならしないなりに何かをしたいというか、うーん……何か話題とかはないものか
次回作がらみの話とか過去作の話とか需要があればしようとは思いますが(投下と比べれば大分楽、というより気分転換になるので問題はないはず)


5424レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/03(金) 23:12:25 ID:sPdzulbE0
……そうですね、歴代作に出てきたキャラクターでもう一度出番があって欲しい、と思うようなキャラクターとかって居るんでしょうか?
ちょっと今作以外を読んで貰っていないと参加しにくい話題でアレですが


5425名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:15:20 ID:fAeqzmy20
消化不良だったやる月組の割と大半かなぁ
とりあえずアントカをまともに使う機会が式救出しかなかったんで清麿は普通の小聖杯でも使ってみたい

あときらフィーザさんももうちょい見たかったかな
ホラ子さんはプレイヤーキャラじゃなくてレイカーさんが作る短編とかでみたい
てかそういやデュライゾンはどうなったんだろw>やる月


5427レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/03(金) 23:20:13 ID:sPdzulbE0
デュランダルは無事ですね、当然ですが。
実は本来ならロジェロが持つオリジナルデュランダルがVSロジェロで、寝返って

ローランがサーヴァントとして手にしたデュランダル(分身)と合体してパワーアップ! というイベントが用意されていました
―――そんなイベントすら必要ないくらいロジェロ側が悲惨だったので披露する機会はありませんでしたが

ちなみに私的にはいつかは救済したいと思っているナンバー1はロスタムさんでしたり
……あの半端な扱いは……


5429名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:25:44 ID:fAeqzmy20
いやそうじゃなくて全然出番なくなったからどういう感想だったんだろうなとw>デュラ


5430レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/03(金) 23:28:16 ID:sPdzulbE0
後はインフレと言われる私のサーヴァントの作成手順ですが……割とまじめに公式のゲオルギウスの作成者さんと作り方にシンパシーを感じたり
英霊の来歴、逸話から強みや個性を調べて、そこをピックアップしたデータ(強さ)を抽出、そしてそれにより駆り立てられた想像力による独自な解釈……と

上手く言えているか不安ですが、個人的には結構似たものを感じます
―――データを持っているように見えるのも似ていますしね!


5431レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/03(金) 23:29:46 ID:sPdzulbE0
>>5429
割とまじめに味方の人数多すぎ、これは酷い……安価スレ+私の力量で捌けるか!
的な問題で、泣く泣くフェードアウトさせてしまった感じです。ま、まぁ、同じAAのホラ子さんが主役で頑張りましたし


5433名無しのやる夫だお2014/01/03(金) 23:36:11 ID:UyoBSa7o0
まあ小聖杯規模ならバッサリ切っていくのも大事だと思うけどね
被ったらクラスやその英霊の来歴を見比べてよりふさわしい方だけ残すとか
データはシンプルな方が良い


5434レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/03(金) 23:43:48 ID:sPdzulbE0
ですね……ちょっと盛りすぎる所があるのは否めません
もう少しばかりデータ面は全体的にシンプルにして、データの内部数値的な意味のインフレは抑えようと思います
どうもTRPGでデータッキー、和マンチのせいか悪い癖で……>データの盛り方が


5435レイカー ◆8DyckGqIqc2014/01/04(土) 00:01:45 ID:EMqQI6A.0

              //                                        ヽ
            -=ニ       ---- 、r‐'⌒ヾー― 、 ..,,
         -=ニ      ,.  ‐く  j / {     ノ、r'’ 八⌒>                    }
    -=ニ          イ ̄〈   ∨乂_____く}⌒¨´: : : ー ´: : : い、_                      }
/          ィ-、  乂/ゝ..ノj{: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:i`¨}                  /
              ん}:ーr‐'|i: : : : : i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:}‐く                  /
             ;  :| : |i________i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|__jノーヲ
               ′: | : : : : : :.|、 ー┴:、 :.;,___j|斗 ア´ | ゞ=ァ              /
             ′:..:| : : : : : :.| \__〉  / /_,ノ/: | |厂               /
             ,  :..:.| : : : : : |             ′:| |             ニ=-
.、           ′ :..:.| : : : : : |        }    {: : | |         ニ=-
. \           ,′ : :..:| :  : : : :|               /: : :| |      ニ=-
   丶        ′ : : :..| :  : : : :ト、          イi : : :| |   ニ=-    えー、唐突ですが宣伝です
        -=ニ./  : : : :.|    |!: :| `  .,    イ: :../l: : : | |=-
         .′ : : : :..:|    |!: :|二ニニヽ `´ノ.}: ://: l: : : | |        >>1の知り合いのザビ子さんが聖杯聖杯スレの次回作を
_,.   --――/  /: : : : :|    |!: :{    \Υ/{:.://: : l: : : | |
.     --―/  / : : : : :.|    |!: :ハ_____   レヽ  ニ=- .l: : : | |        立ち上げました、私もかなり普通なサーヴァントを送りましたので
二ニニニニニニ/  /.  -=ニ..|    |!: : ハ   //::::::\ ........l: : : | |___, 、
ニニニニニr‐ュー< \.    |    |! : : ハ   入:、::::::/、.......l: : : | |> 〈 〉    興味のある方は是非
}ニニニ厂⌒} / ヽ \  \  |!: : :..ハ―┴<\./> ー‐l: : : | | } }={



ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1388759539/




















                     __
                  _rfこ八__}「にス、_
                    ,,-‐…- ミ、:::,,-‐…‐- ミ
              /《r廴廴廴^ヽYヘV^ x'^ヽ  ヽ
                 /::/:::::::/ :::::::: ^`リ^⌒`^⌒ヽ〉
             /::/:::::::/::::::::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::,
              ,:::イ:::::::::{:::::::/:::イ}::::::::ハ::::::::: }:::}
ニ=…‐- ミ     {/ |:::::ヽハ/}/ ノ八/ノ}ハ::/::::}
二二二二ニ≫ 、   ( 八::::{x笊示    x笊示 }:!:::::ハ
二二ニニ〃,_⌒ \ ノハハ::::. 辷ソ     辷ソ ハ{:: 仁}    (二人送ったうちの片方が没になったんだがね……
二二ニニ{{ {ニニニ>'゙::::/::::i:圦    _ _     /: /:: {ノ
二二ニニ乂 `=ァ:::: /::::::::::|:::::::>  ___   イ:::/::::::::,      まぁ、没にならなかった方はかなり普通と言えるだろう)
二二二ニニニ7:://::::::/::: |:/^^ヽ〈⌒ヽ f^Y{j /:::::::::::::,
マ二二ニニニ7 / /::::::/::::::〃⌒>,  Vニl_jニ{ノ \::::::::|:::::,
  `マニニニ7:/、_ { :: /:::::::::{::::::〈 }   マi「jニ{`Y:::::〉 :::| :::::,
    `マニ八{ニ7八イ::::{::::!'ヘ::::: V---〈ヘv'ニV::::/ :::: |:::::::}
      Y二ヽ二ニ八ハ八:fY}_jヽノ)_〉 )rァ_V{::::::::::|八::!
        }二二二二二ニ7  /(_ハ」二`^ニ二V八/}/  )
        }二二二二二ニ7 ノ二二二二ニニハ


※尚、没になった方のAAは黒雪姫(ロータスにあらず)でした。
あちらのスレを見ていれば、これだけで感の良い人は没になった方の真名が分かるかもしれません
.


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1408-b2998aeb

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /