FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

fate/Charon Cell Chalice war その68 3回戦 5日目:朝 マイルーム(ティアナの手紙)

ブログトップ > fate/Charon Cell Chalice war > fate/Charon Cell Chalice war その68 3回戦 5日目:朝 マイルーム(ティアナの手紙)

9315◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 21:33:16.88 ID:h0BJo4Ml
最初はどうせ安価ないので40分からティアナの手紙読みスタート



9317◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 21:41:05.16 ID:h0BJo4Ml



~マイルーム~

            |l______________| |
           ./|:::::: |     /   \       | |:二二二二:|
         .//|:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
        .//. .|:::::: |     |l| ラ |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
      .//   |:::::: |     |l| テ |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
     /|/     |:::::: |     |l| ン |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
   //|       |:::::: |     |l| 語 |l|         | |:::::::ll::|::ll:::::::|
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
//   |       |:::::: |     0    0        | |:::::::::::|:::::::::::|
/     |       |:::::: |                   | |:::::::::::|:::::::::::|
       |       |:::::: |____ _ ______ | |:::::::::::|:::::::::::|
       |    艸 ::|::::::/     __)''( _        | |:二二二二:|
       | 0: :::: 艸 ::|/     /_(~~~)_/       :| |  。|。  |
     :0 |::::艸:::: ::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |   |
       | ::::: ::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :: 艸 ::|::艸:: /
:::::艸::::  |  /
  :: 艸 :: |/
:艸:::  /
   /
  /


                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                     |   ――――ふう     |
                                     \__  _____/

                            _________________________
                          __∠______________________    ∠_
                       /                                    /  /  /  /7 |`! |] |]
                     /                                    ∠_∠  /.  / / ||
                   /                                    ∠__∠∠_  く_/  L,l
                 /                                    ∠      ∠∠__ _l´l_l´l_
               /                                    ∠∠_   /∠_  / └┐r‐┐r‐┘
.                /                                    /   /  //  //     └'  ||
.              /                                    /   /  //  //       ノノ [| [|┌i
.             /                                    /   /  //  //                 _ノ /
         /                                     /   /  //  //             `ー'"
.          /                                    /   /  //  //
.        /                                    /   /  //  //
.      /                                    /   /  //  //    γY⌒ヽ
.    /                                    /   /  //  //    ー (   ノ )
.  /                                    /   /  //  //       ゝ、_ノ
./                                    /   /  //  //
                                       /   /  //  //
                                      /   /  //  //
                                /   /  //  //




.



9319◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 21:42:47.52 ID:h0BJo4Ml



            _. . . . -――-. . . _
  ./ ̄:>――<: : : : : : : : : : : : : : : : :`: ..、
 /: : /: :/.: :/: : : : : : : : : : : : :.:.\: : : : : :.\
./: : /: :.:/: : : /: :/.: :/: : : : :.|: : : : : : : :\: : : :\:ヽ
i: ; イ: : /: : : /.:.:/: : :|: : : : :.:.|: : : :.:.|:.|: : : |:.|: :|: : ヽ:゚。
|/ /: :/: : : :i: :.:.|: : :.:|: :!: : :|:.|:.|: :.:.:.|:.|: : : |:.|: :|: : :.:.|: :|
| i: :.:|: : : /|: : :|: : :.:|: :!: : ムイ:|: : :、|:」_: : :|:.|: :|: |: : |: :|
  !:.:.:|: : /: |: : :|:_: 斗:七/:/.j/: : : ハ:ハ:`: ト|:_:|: |: : |: :|
  |:.:.:|: : {:.:.|: : 1{: :r≠=ミx }.:.:/ r≠=ミjvイ: |: : |: リ
  |:.:.:|: : |:小: :从V/.んイハ./イ   んイハYV:|:|: :/:/
  |: :∧: |从∧: ハヾ い::::爿     い:::爿.j/|从イ/
  \{ ヾ ヘ从\{:.  之少     之少   j: : :}'
         Ⅵ∧                 /|:/:/
       「 Y.乂{: ゝ.    (  )   u..イ/イ/}‐ァ      私が悪魔だったからよかったものの…ラテン語が通用する英霊ばかりではないんですけどねえ
       }_人_>く_>       < {:ー.<._{       何か確信でもあったんですかね?
     /: : : : :}:}  .| ー―≧≦―― |从: : : : :`ヽ
    /: : : : : :,イ/   |     |||    |  \: : : :.八
   ./: : : : :/ ̄ ̄¨^゙ー――|||-――'^¨ ̄ ̄ ヽ: : :\
   /: : :>∧           |||         ∧: : : :.\   パラパラ…
  ./: :/  |:.:|  ./         |||         ハ /.:.:.|\: : : :.\
 /: :/    |:∧ |         |||       |/.:.:.:.:|  ヽ: : : : ハ
./: : :{   .|:.:.: Ⅵ        .|||       }.:.:.:.:. |   Y: : : :}



.


9320◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 21:44:46.64 ID:h0BJo4Ml



                     _______,
              _______/           ./|_______,
             /           /         //         /.|
          /           /           .//         /./|
.          /        ./           .//           ././/|
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/



                __
       . . : ´ ̄ ̄`´: : : : : : : : :`: . 、
     .////: :/.: : :/: : : : : : : : : : :.\
    ./´/.:/: :/: ://: / /: : |:!: :.|: |: :!:.:|:.\:.ヽ
   /  /.:/: ://:.:|:.|: :|: |: : :.|:!: :.|: |: :!:.:|:.:.:.:|: : :.
     /.:/: : i: !: :.! |: :|: |: :./|:!: :.!: |: :!:.:ト、: :|:.:.:|:|
    .|:/|:.:.:.:|.:| :丁|¨T.:ト/_从: :|斗:七Tハ:丁: |:|
    .|' 从:.:.|:}!{:.:|:ノv笊ぅミ  ヽ{r才笊ミv}/:|: |:|
        Ⅵ小: !{ 《い::爿     い::爿》j: ル'/
        { 从: ハ 之少    之少 /イ}У
            Ⅵ从           /'_/
         )`Y⌒Y人    ( ̄)  u. 人Y´ ̄Y(       まあそれはさておき…おそらく態々こんな手紙を書くとは重要なことだと思いますが
      ,.:'∧人__.ノー会: . ._   _. . :今ヘ乂__.人{\     どんなことがかいてあるのやら
    ./: /: : :/.:/    | ̄ ̄ マ  ̄ ̄|   \: : : : : :.\
   ./: :_:/: : ://__r|  _.[]  _jュ___ ̄ \: : :\
   /: / /: : :/´/{           ||           λ   \: : :\
  ./: / ./: : / ./∧         ||       /.:.:}    \: : ヽ
 /:|/ ./: / /.:.:.:.∨    />‐ィ      ∨.:.:八    |:\:.|
./: :i! /.:./||  j/.:.: | r=////         |.:.:.:\)   .!: : :!i!
.|: : |/: /: || r'.:.:.:.:.:.:.{ j/ '´/.//〉      }.:.:.:.:.:.:ヽ  /: : : |ハ


.



9321◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 21:47:50.73 ID:h0BJo4Ml



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                 ペ ン タ コ ゙ン                                             ┃
┃  この中には私の母さんが米国国防省から盗んだデータと私が独自に集めたデータを再構成したものよ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ラテン語で書いたのも一応なんらかの監視とかされていると考えて書いたからまあいちおうそれなりの機密情報だと思って読んで頂戴    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                         /: : >――: .
                        /, イ: : : : : : : : : : >.、 _ .イ\
       ,ィーx            /∨⌒/^ヽ:____ : : : : : : \ : : : ヽ
      / ,ィヘ∧             / : /: : : : : : : : : : \/ヽ : /:∧.: : : :ヘ
      Vヘ ',ハ∧         / : / : /i: : : : : : : : : : : : :∨ /: }:ヽ、: ∧
      Vハ ',ハ∧         ,イ:/: |: :/: |:| : :{ :{ : {: : : : : : ∨:/.l.:.:.:ヘ: : ∧
      Vハ ',ハ∧      /.:l:{ : :|: { ハ{:| : :ヽ:\ヽ:__ : : j ∨:∧.:.:.∧ : ∧
.         Vハ ',ノ:∧    /.:.:.|ハ: ヘ トィ≧x: : :|斗≦、: : :ト. Ⅴ |}.:..:.∧: :│
        辷ハ   x=ヘ.  /.:.:./ ∧: |{ ', 込j \{ Ⅵ:ヘ >、: |ハ :}  | |V.:.∧: :|
        Vハ //ヽ.ハ./ィァ/  | Ⅵ |}.   ,    ゞ-'  } ム.j/  :| | ∨:.:ヘ j
        /こフ} {>、 ノ|>ム{  |: : | {:へ、 __      , |/ ∧  | |  V.:.∧
        >≦_>ヘーヘ,{;/   |: : | ヽ、/\_   . イ_.j/ }   | |  Vヘ:ム
       /^\)ー.:.:.:{/      Vi {  {^{.:〉 / 「} ̄ ヘ    /\ |_|   ',ァ <}
    {⌒ 、ア:ー'.:/.:.:/          ヽ/|.:|∧/: : };}ー―ム_,/   \    }\j
     \_」><´.:.:.:.}ヘ        /  ∨ /: : // : : / ',    ,.<こ二ヘリ/
           ヽ__ノ.:.:.〉      /  / /: : //.: : :/  〉  /.:/:, ―v.:}
           {_.:/ヽ      /  / /: : //.: : :/ /ー‐/.:/:/   ∨
           ',    ' ,   /  / {:_:_:{_l: : :.//   {.:.{/      }
           ',     ヽ/   {  |.:.:.:.| {.:.:.:Y r―‐ァ Vi,/    /
            ',     }     :|  |.:.:.:.| |.:.:.:.|│.:.:.:.:}  j/    /
            ',       /|  |ヽ.:ヘ:}.:.:.:.} ヽ、/  /     /
             \     ,/   \{-{.:.〃.:.:.:j     /     /




.


9322◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 21:50:17.98 ID:h0BJo4Ml




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  まあ前置きはさておき…この手紙はあなたのマスターに関係することよ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  タルソテス王国の名前は知っているわね?この王国は―――以下中略  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      . .-―-、. . -―――-
   .//: : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、
   /:/:/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : \
  ./:/:/ : /:/.: :/: |: : :|:|: |: :.|:.|: :.:.:.| : |:.:.|:゚。
  | イ |: :/:/: :.:.|: :.|: :/|:|: | 」:」_ : : | : |:.:.|: |
  |' |:ハ: | i!: : /「: :「/`|ハ |:´:|:.|ヽ`:.ト、:|:.:.|: |
   {' | !:|{: : :/,ィテぅミ 从 才テぅミハ: :i!: |: |
    Ⅵハヽ: 《 トイハ    トイ:::::}.》N}: j:/
    ト、从ヽ:N 乂ツ    乂少’ j: :j/'⌒ヽイ{
    }/,{//,|:!ハ       '       /://ノ'//ノ'/ノ          歴史関係は長いから飛ばそう
    У:`¨从込、  {  ̄ }   ,イ:/j八`¨¨^Y: >.。
   ./: : : : ノrf{:||:.>  ー  イ.:.jイ>ュ\_: : : : : : :.:\
  /: : ィ´  {Ⅶ!!:.:.:.:ト `¨´ /.:.:// アヽ  ̄¨ <: : :\
 ./://   } Ⅵ!.:.:.:ト`_ ´/://  /  ‘,    `.ト、:ハ
. /イ: /    / ヽⅣ∧  7.:.:/  ./    ゚。     }: :}: }
/': |: |    〈   {¨\:.∨.:/   ∨     ^\   /: :j:/



.


9324◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 21:55:32.07 ID:h0BJo4Ml




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  まあそういうわけでこの王国の王族は神代の自称”ミノアの力”を操る異能者として国を統治してきたわけ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  双子で殺し合わせるという儀式もその”ミノアの力”とやらの純粋な力を保持するために行われたことよ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ……かつてアメリカでも極秘裏に似たような実験をやってたけど、これは冷戦時代アメリカとの結びつきから生まれた見返りみたいなもの   ┃
┃  まあそのことはどうでもいいわね                                                                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.



9326◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 21:58:32.39 ID:h0BJo4Ml



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  で…この王国で革命が起きて現在共和国になっているって言うのは知っているわね?  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  表向きの理由は西欧諸国で近代的価値を身につけたテクノクラートの反乱と言われているけどこれは違うわ     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  実際は王族の”異能の力”が弱まってきたことが原因だったの  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            . .-――-. .
         . : :´: /: : : : : : : :`: .
       //: : /:./: : :/: : : : : : : : \__
      /: :/: : /_/|_:_:/: :/: :/: : : : : : : : : :.\
     ./: :/: : /;イ .j: イ`X: :/: : : /: : :.:|: :.!: : :.|
     ゚: :.i: :.:.:|' {f才ぅ㍉イ/: :./:/: :.|: :.|: :.!: : :.|
    ,、|:.:.:|:.:.:|:| ん:::::リ 厶イイ个メ: /: : |:.|: /
    / ゝー|:!: N 之zシ     ァぅミv,イ: : ://!/
   ,ニ(__r从: ! ""        ん::リイ:.:|: :,イ//'
   /: : :∠入N        ′ ヽン /: :ノ´ /'
  ./: : /   ヽ.i:.   ( ノ  "",イ/             ……ふむ
 /: : /       | \_ , ァ イ__ノ ̄ア
./: : :.|    r,ァ'    / /   {: :∨´!
i: : : :,L -=≦{/{ ⊂/ヾ' /ノ≧=-r<: :|
|: : /{三三三'∧  {ニニ }三三ア三∧!


.



9328◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:00:46.74 ID:h0BJo4Ml



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  まあようは神権政治ができないほど王族の力が弱まって言ったって事ね   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  そのため今まで民衆に施してきた数々の奇跡が実現できなくなって、それに不満を覚えた民衆が革命を起こしたというわけ     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  これには三つほど理由があるわ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


9329◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:04:14.97 ID:h0BJo4Ml



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ①3000年以上にわたる近親相姦による王族の染色体などその他モロモロの異常  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ②王国のあった場所の土地の弱体化によって異能を行う場が喪われたこと   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ③そして神秘その物の弱体化  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  この要因によって――王族は異能を使えなくなったの、まあマキリの魔術師衰退と一緒よようは   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.



9330◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:06:49.86 ID:h0BJo4Ml



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ――――――――――でここからが本題、あなたのマスターとその王国の関係よ     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  結論から言うとあなたのマスターは最後の王族【結月ゆかり】が産んだクローンということになるわ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



         _   . . . : :¨ ̄ ̄¨: : . . .
      . : :´: : : :`´: : : : : : : : : : : : : : : : : `: .
     ///:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   /.:/: /: :/: /:/.: :/.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :.
  ./.: :/: /: :/: /:/.: :.:|: :|:.:.|:|: : : : : :|: :.|: : :|: : |: : : V:゚。
  ///.:/: :/: : |: |: : : |: :|:.:.|:|:! |: : : :|: :.|: : :|: : |:| : :.:|: :i
 (  | /: :.i: : :.:|: |: : : |: ハ:.:|从:{: : : ハ: :ト、:.:|: : |:|: : :.|ミ|
    |:i!: :.:|: : : |: |: : 7|丁〕:トj小: : 七i丁¨}ハ: /:ト: : |ミ|
    |:||: : |: : : |: |: : | {爪心 j/ \|√笊芯くⅥ: : :ハ7ァ/ ̄{
    |从: :|: : /|:.ハ: :ハ いイ::ハ     トイ:::爿}/.: :/ ノ//}//ノ
      N\{ |/.:|: |:‘, V.:り       之zン/.: :/くー=‐く_「           ………
     /_:_∠心:N: ∧ `¨ 丶   `¨ /:/:/: : :\
    /.:ノ∠ニニニム〉\个    ャ:、    イ}/:/ \: :ト、\
  /: : {/ニニニニア心_ `\ >    イ  /イ }⊥≧ュ.ゝ:\
 /: : : : 〈マニニアニ∠ニ≧ュ   { {        /    \:\\
./: : : : /`^ーく∠ニニニニ/^丶込 _,  -=彡{      ∨:}: :.\



.


9331◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:10:00.09 ID:h0BJo4Ml




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  米国国防省のデータの中に結月ゆかりが行ったクローン技術実験データがあったわ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  その殆どが失敗していたけど、2件だけ成功していたわそのうちの1つが【IA】というコードネームが付けられていたわ     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


9334隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:14:02.73 ID:JvC6X/Ab
2件だけってもろイアの姉妹やん。


9335◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:14:18.11 ID:h0BJo4Ml



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  推測になるけども……おそらく王族をクローン技術で蘇らせる実験を行っていたと思う   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  彼女常々、王国の復活をマスコミで言っていたし    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  だから…たぶん王国の継承の儀式を行わせるためにクローン技術で誰かを蘇らせたかったのだと思うわ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.



9336隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:14:55.50 ID:JvC6X/Ab
なんつうもん作ってるんだあの人は。


9337◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:17:29.29 ID:h0BJo4Ml



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ……となると貴方の対戦相手は【ゆかり博士】か【もう1人のクローン】のだと私睨んでいるのだけどもね   ┃
┃  もっともそれ以上は分からないけどね                                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  大体そうだとしてもこの聖杯戦争に参加する理由がわからないわ、やるとしても地上の聖杯戦争で事足りるはずなのに    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




      . . : : :¨ ̄ ̄¨: : : : < ゚̄: . .。
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  ./.: : :/: : : :/: : : : :ヽ:\: \: \: : : :\:\
. //: : : /: : /:/: /:|: : :.:.:|:.|: ヽ: :|: : :.ヽ:ヽ: : ヾ`\
:'/: : : :/.://: :|:.:.|: |:.:|:.:.:.|:.|: : |: :|: : : :.:|: |: : : |:゚。
:|: : : : |:/ :|: : |:.:.|: |:|:!: :.:|:.|: : |: :|: |:.:.:.:|: |: : : |: |
:|:|: : :.:|:|: _!:_:_!:_:|: |:|:!: : i! !:.:.:|:/|: |:.:.:.:|: |: : : |: |
:|:|: : : 1「八: :ハ: |`{从: :.ル厂ル`ト |:.|: :|: i!: : :ル'
:|:|: : : :!レrテ示㍉  Ⅳrァ示㍉|/|:.|:.:ル/.: :/
Ⅵ: : : || い:::::}d     ん:}d 》/://:/j/}/
,Y\: :.ハ 之zユ     之ク /://:/}イ:ハ
人__ム:从         !    /イ/:/イ /:.:.:|     まあ確かにそうですよね…
: : : :八トvゝ.     ー‐   イ: /从:.レ: : :.:|
: : :/ , -‐-ト.>  __  ´ .ムイ  Yハ: : :.|
: : ∨__  ヾ.、  ト=ミ、-、_   Ⅵ: : :|
: :./´    \ ト、\ー ノ} }}  \  }}: : :|


.



9338隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:17:55.85 ID:bPDcvMHN
王族関係で今のところ大きな謎の1つは
ゆかりの母親だけど、そこに厄ネタがある気がしてならない


9341◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:21:45.53 ID:h0BJo4Ml



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  それと多分儀式の再現を狙っているならもう1人のクローンとは事実上姉妹?兄弟関係にあたると思うわ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ……となると似ている能力を持っているのだと思うんだけど   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



ネメシス?の一部スキルが解禁されました

○魔力吸収:A+
妖精の恋人とまで言われたリャナンシーの特性。
イアと違い意識的に、接触した男性から精気を奪うことで、自身の魔力を回復できる。
合成獣とはいえ彼女もある程度使用できる。ただし同ランク以上の対魔力などで対抗される。


.


9342隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:22:16.63 ID:HPB9PTJA
ゆかりさんなんでセミ入れてしまったん


9343隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:22:31.85 ID:7k3bxcVy
やっぱりお姉ちゃんじゃないですかー!


9345隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:24:04.00 ID:Z7hB8HfF
あー格闘EXの代わりが北斗神拳か


9346隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:24:48.67 ID:vTSgCRxA
むしろセミ入れないと病弱とかかも知れんぞ?w


9347◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:25:04.48 ID:h0BJo4Ml




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ――――まああと覚えていて欲しいのはこのふざけたプロジェクトに支援したのが     ┃
┃  元国防長官、現アメリカ合衆国上院議長ヨブ・トリューニヒトよ                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       | |              ,.-'''"´ ̄ ̄``ヾ、
       | |            , ィ (( ,j , /,r'´ 三二:;;\
       | |             人 ゝ>j 川/,,、r‐<ミミヽ;;;:'、
       | |           l彡メ‐''"´((´ ̄  ̄``ヾミミ:;;;;゙、.
       | |           |/l′    ヽ       lミミミ:;;;;|.
 r‐、.     ! !           lレ!   ー- '"  _ _   ト、ミミ:;;;l
 {X}〉、   | |            V!,r==z、 r'´-─-`、 〉;:r‐V!
 ::i:::::::.\ | L二二二二二二二 ;i〉,ィせ:j! 、´ せン'`` ミノハV 二二二
 :;|:::.:.:.:::.:\               l|  ` ´j     ̄`  !  ノソ !
 :;|::::::::::::::::::.\     ,.-─ ─ ゙、   〈  `,j    ,'  Y,イ/── ─-
 :;|::::::::::::::::::.:::::|\  ,/  .:.:.:.:.:.:::::::',   `^^       ハソ::::::::::::::::::::::::
 :;|::::::::::::::::::::.:.:|  \/ .:.:.:.:.::::::::::::::::::', ' ゙ ̄ ̄`` !   / !::::::::::::::::::::::::::
 :;|::::::::::::::::::::::.:|   ,′.:.:.:.::::::::::::::::::::::::',  ` ̄ ` ,′/ /L::::::::::::::::::::::::
 :;|:::i::::::::::::::::::::i   i .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::ヽ ___ _,/  /  i!\::::::::::::::::::
 :;l::::l:::::::::::::::::::|   | .:.::::::::::::::::::::::::::::::::/´|    ,、‐ "´   /   i^ ー 、,,::::
 :;l::::|:::::::::::.:.:.:.:|   l .:.:.:.::::::::::::::::::::::/|  >‐<       /    l     `
 :;l::::|l::::::::.:.:.:.:.:|    \:.:.:::::::::::_ , イ  //;.;.;.;.Λ     ,イ    |
 :;l::::||:::::.::.::.:.:.:.|    _ >''"´ /  /´ 〉.ー;イ  L__//       !
 :;|::::||::::!:.:.:..:::::.| , ィ´     _/  /  /;.;.;.;.;.|    /        !



.


9350隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:26:36.47 ID:JvC6X/Ab
またおまえかw


9351隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:26:39.42 ID:di0Y0MGZ
wikiで調べてみたら中国ではセミは生き返り、復活の象徴らしい…


9353◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:29:31.48 ID:h0BJo4Ml



┏━━━━━━━━━━━━┓
┃  ……まあそれぐらいね   ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  もし……余裕があったらあなたの対戦相手も調べたかったけど、あまり日程に余裕がないわごめんなさい  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ……できればあなたのマスターを救ってあげて、私の父さんは母さんがいたから良かったけど    ┃
┃  この子にはあなたしかいないから―――――――                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




         _   . . . : :¨ ̄ ̄¨: : . . .
      . : :´: : : :`´: : : : : : : : : : : : : : : : : `: .
     ///:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   /.:/: /: :/: /:/.: :/.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :.
  ./.: :/: /: :/: /:/.: :.:|: :|:.:.|:|: : : : : :|: :.|: : :|: : |: : : V:゚。
  ///.:/: :/: : |: |: : : |: :|:.:.|:|:! |: : : :|: :.|: : :|: : |:| : :.:|: :i
 (  | /: :.i: : :.:|: |: : : |: ハ:.:|从:{: : : ハ: :ト、:.:|: : |:|: : :.|ミ|
    |:i!: :.:|: : : |: |: : 7|丁〕:トj小: : 七i丁¨}ハ: /:ト: : |ミ|
    |:||: : |: : : |: |: : | {爪心 j/ \|√笊芯くⅥ: : :ハ7ァ/ ̄{         走り書きでしたが…まあこんな感じの内容ですね
    |从: :|: : /|:.ハ: :ハ いイ::ハ     トイ:::爿}/.: :/ ノ//}//ノ
      N\{ |/.:|: |:‘, V.:り       之zン/.: :/くー=‐く_「
     /_:_∠心:N: ∧ `¨ 丶   `¨ /:/:/: : :\
    /.:ノ∠ニニニム〉\个    ャ:、    イ}/:/ \: :ト、\
  /: : {/ニニニニア心_ `\ >    イ  /イ }⊥≧ュ.ゝ:\
 /: : : : 〈マニニアニ∠ニ≧ュ   { {        /    \:\\
./: : : : /`^ーく∠ニニニニ/^丶込 _,  -=彡{      ∨:}: :.\


.



9355隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:30:42.85 ID:JvC6X/Ab
うーむお姉ちゃん確定以外は図書館で調べたことばっかやな。


9349隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:26:26.84 ID:tJLz897y
まぁあんまり興味無いよな、外から見ればどんだけふざけた話でも
それでIAさんが生まれたわけだし、割と全力でエンジョイしてるし


9356隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:31:18.28 ID:tJLz897y
IAさんは男追っかけて、腐った歌を撒き散らしつつ一人でも割と元気だから大丈夫や


9357◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:32:19.48 ID:h0BJo4Ml



            _
         / レ:ヘ
       / /::::::lノ
.         ー'──'



         . .-‐: :¨¨: : ‐. 。
       /: : : : : : : : : \:\:\
   / ̄`: : : : : : : : : |: |: : :.ヽ: \ヽ
  /: :/: : : :|: :|: :.|: : : : |:_L:_:_|: :゚。: :Vハ
 .: :./:/: :|: |: :|: :.|:\: ´ヽヽ: :i!: :|: : :|: |
 |: :|: |: : |: レ个: |\{\:≠笊ミミv: :.|: i!
 |:/|: i!: : Ⅵ 〉≠ミ ヽ  ら:::ハリ|: :/:.リ
 |' .|:八: : 从《 ら:ハ    マ少' j /レ∠.ユ
     |\{∧ 丈リ     -=イ:///,}_}          ………っとこれは?
     |∧: |∧     (ヽ   イ/ゝ-.く: \         木の破片でしょうか?
      ヽハ个      / j心八: : : : :゚。
      } ̄ゝ-く / アi´   ∠三ハ ̄:ヽ: : |
       Y./: : _⊥∠7^  /三三7:/⌒i: :j
       ./.: :/{:.:/三7` .7几三7/.:.:.:.:.:.∨
      /: : :|:.∠几7ニニ||  ヾ{ {.:.:.:.:.:.:.:.|
     ./: :/|:.:.y 〃    .||    |:.:.:.:.:.:.:.:}
     /: :/  j:.:.:{ .{{     ||     |:.:.:.:.:.:.:.:|



.


9360◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:34:47.60 ID:h0BJo4Ml



                    r‐‐-、
               |    丶
               |      \
               |ミ>、     ..ヽ
                ¨ヾ>、  ....:}
                  \Y⌒〈
                    \;;;;;;〉





            .。. -―-. <ニ≧x
           /: : : : : : : : : : :.\ `\
          ./: : : : : : : : : : ハ:.:.:|:|:゚。
          {: : : : : : : : : : : :.|: :.|:i!:.|
         ∧: : : : : : :./`Y|: /:ル'
        /´\_ス: : : : :.{_/^ヽ:/´
        |: : : |  ヽww/ {: : :ハ          これに関しては何も書いてないですが……まあいいでしょう保存しておきますか
        |: : : |=ァ_ノ  ⊥Y: : }
        |: : ://`¨¨¨¨¨¨¨}: :/^ヽ
       /: ://      /: /* * 〉
      ./: :/.」       |: :|===〈
      /: :/´/         !: :!´\.{
     /:/ /_____|: :|  | `
  ./:/./  ./* * * * * *..|: :|  |
. /:/ /  ノ* * * * * * *.!: :! ノ




以下のアイテムを手に入れた

・木の破片
文字通り。単なる木の破片だが……


.


9361隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:36:26.76 ID:JvC6X/Ab
この木なんの木?
とりあえず重要アイテムっぽい。


9362隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:36:27.48 ID:7k3bxcVy
意味深なものだが…誰か分かる人いるのかな?


9363◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:36:36.27 ID:h0BJo4Ml



                      ! !
●     ●     ●   ---++:
                       i i



.


9366◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:39:24.20 ID:h0BJo4Ml
ちょっと今日はこの後しなければいえないことがあるので酒の判定だけして終わりにします


9367隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:39:33.48 ID:JvC6X/Ab
了解


9368◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:41:29.41 ID:h0BJo4Ml
造りたい酒↓5


9373隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:42:37.85 ID:Z7hB8HfF
ネルソンの血


9376◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:44:33.44 ID:h0BJo4Ml

作成レベル 10なら宝具

【1D10:8】


9375隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:43:04.47 ID:EXWcIT1g
ネルソンの血って何?


9381隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:46:21.63 ID:JvC6X/Ab
ラム酒のことだね。


9382◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:46:58.03 ID:h0BJo4Ml
ちなみに10ならアイテム「ネルソンの死体」が手に入りました


9383隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:47:19.02 ID:JvC6X/Ab
何で死んでるんだよwつうか誰だよw


9384隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:47:46.99 ID:EXWcIT1g
マジでwww
十分の一で死体かwww


9385隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:48:53.74 ID:vTSgCRxA
どう使うんだろうw


9388◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:49:46.55 ID:h0BJo4Ml
…ネルソン提督って知名度そんなにないですかね?
まあそれはともかく今日はここまで次回今日の21:30から5日目開始します。

ルーってすごくない?(今更)


9387隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:49:27.99 ID:Fn6kVQNd
あの名提督の死体・・・・いやキル夫みたいな趣味はないけどさw
ラム酒漬けにして売れたらなw


9389隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:50:21.11 ID:7k3bxcVy
つまりバティンコロナがSNのキャス子みたいにさらに鯖を召喚出来たのか?


9391◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 22:50:50.32 ID:h0BJo4Ml
>>9387
キル夫は趣味じゃなくて、生計たてるだけだから(憤怒)


9392隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:51:27.44 ID:7k3bxcVy
乙でしたー!

ルーと聞くとこのスレ系統ではヴィヴィオだなw


9393隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:52:08.24 ID:Fn6kVQNd

ネルソンは世界史それなりにやってるか西洋軍事史に興味ないと知らんと思う


9394隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:52:42.54 ID:EXWcIT1g
トラファルガーの海戦は聞いた事はありましたね


9395隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:52:47.43 ID:vTSgCRxA



9398隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:54:27.23 ID:Z7hB8HfF



9399隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:55:52.47 ID:OgBIJccT
ネルソンがすごいのは分かるけど死体をどうしろって言うんだw


9402隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 22:59:44.36 ID:LibG1bn7
乙―
相変わらずここはいろんな知識に精通してる人がいるなw


9404隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 23:18:40.65 ID:EiI8lmmF
そういや二次創作にありがちな鯖召喚するキャスターがいないな
ベースがムーンセルだし7枠固定じゃないから来るかと思ったけど来てませんね


9405◆gKNcHiCsig2014/09/30(火) 23:24:55.74 ID:h0BJo4Ml
>>9404
>>1の歴代キャスター見てみようか


9406隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 23:28:38.14 ID:EXWcIT1g
まともな魔術師が少ないですね…


9408隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 23:34:27.88 ID:JvC6X/Ab
でっきー 一番まともな普通のキャスター。なお勝率はアホみたいに高い
アリサ しずかのほうはキャスターのくせに対魔力持ちで敵だったけど仲間に。イーノックの方は物理系。
南極 マダオ スキルがかなり強いがいつの間にか死んでた。
愛知 スグハサンの永遠の師匠。もう一人の月島さんは地味だった。なおどっちも普通のキャスター。
バクー プロレス
アナドーガ セージのほうは裁判。アトランティスはプロレス。



9410隔壁内の名無しさん2014/09/30(火) 23:41:10.95 ID:EiI8lmmF
>>9408
こうしてみると半分以上まともやん!(なおそれ以外が)


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1354-e53a8f23

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /