FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その109

ブログトップ > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その109

3386レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/23(水) 21:04:11 ID:H5wuAOIw0

では、そろそろ安価を出しておきます。
とりあえず、今回の戦闘が終わったら一通りのデータは大まかに敵含めて9割は出来たので、一旦見なおしてみますね
急激なコンバートの関係で所々のバランスがカオスになっているので

┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    ランサーの宝具……
    1:【万物射抜く、黙示録の迅雷(イグニス・アポカリプス)】】
    2:【終幕告げる、黙示録の劫火(イーリアス・アポカリプス)】

    どちらの真名開放を行いますか? 安価下3~5までで多数決

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


3389名無しのやる夫だお2013/10/23(水) 21:09:27 ID:c.nela.g0
2
どっちにしろ万物だとクリンナップしか消せんし


3395名無しのやる夫だお2013/10/23(水) 22:19:42 ID:iAUJ9R1M0

バーサーカー、次ターンの護衛ガンバ



3402レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 21:40:04 ID:pPmNT0TU0



            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム       それでは投下を初めますね、皆さん
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム     よろしくお願いします
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|


3403レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 21:40:37 ID:pPmNT0TU0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


3404レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 21:43:23 ID:pPmNT0TU0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            /  /:::::::::/ ..:: .:/',イ     ..:::, 7/、:::::::.  , イ r7 /
           ,'::::::, イ}:::::.::::'::::/:: .:,イ  ..::://ハヘ}:, }:::.    // ヽ
             {::/ /::::::i::::::/::: .::/:: ..:/ ,'7  `''7::::i..  ., タ   ヘ             ...:::::,
               ' _,,/::::::リ}:::/:::::::/::::..:,イ/、 i!i!   |::::i!:::. /     ヽ       ......:::_,, -='"_,
           , イニ'::/ /:,'::::,イ'::::::::/ イ 、 `i|!    |:::! :::.   ::.       \   ===''" ''' ´  ̄
         ,rf二ニ/イニ,イ:::{::://::::::/ ,' | { fi|!ミ 、   |::{ マ::::. ヘ::..   ` r 、.ヽ、
        /./r=''"  ̄フ:::ノ{:/:,':::::/| .,  ` ミ匕ヘ`   {::|  マ::::.. ::i!::::.   {.. `'' `        .../
       /ニf二二 / ≦イ::|ン{:::/ヘ! {     ` '   !|r==:::::::|、::::::..  i!::::::::::::.................::::: /
      .{ニ {二二二>' ̄ニ{ニ|:/.r ハ          , iト弋_ジヘ、:::i!` 、:::::... .i!、::::::::::::::::::::_,, イ
    r='"ニi! /二≦======.i! |!{  | ヘ,,        /  i!  ´/'::ヾi!:::::::`ヾ、:..ヘ`≦、二___________,,,,
  ,r='"二二ニ'"二二ニニニニ {i! },、|  ヘ  rf≧ 、 ´   i! /::,、::::::::`:、:::::::::::::`ヾ 、:::::::::::::::::::::::::/
'"二二二二/.{ニrf二二二二ニ ハ| |  ` r=ヘ `=-- ' _,, r=fニマ::::{ニヘ:::::::ヘヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
二二二二 ,'ニi!二`=''"  ̄ "フ ,r{   /ニ.i! `== ≦ 二二 ,ニヘ:::|二 }ヾ、:::ヘ、 `=-------= '"
二二二二|リニヘ二二二二/ /.f"マ`= /二 {二二二二二二二 ヘ{二 }   `''= ヽ、
、二二>' {二/二二二,, イ/`r==='二ニ i!二 > '"二二二二}二ニ}        ―――我が手向けるは黙示録の時を告げる業火……!
ニヾ./二二二二>='" ,r='  / /二ニr='ニ |≦========---<二ニi!
二ニ ヾ、ニニ, イ |  /   / /ヽ、/r≦二二二二二二二二二 ヘ リ       今、この戦場が、この瞬間が……貴様達の幕引きと知れッ!!
二二二 ヘイ   |r=====' _く ,イ二二二二二二二二二二二二|リ
二二二二二ヽr≦,rf二二======= '''"  ̄ 二二二二二二二リ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


3405レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 21:44:41 ID:pPmNT0TU0


 l、  \      Y´                       l              .,>     /       Y´
  .lヽ  l    ,i、l                        l   /⌒l    ./      .! .j      l
  l .ヽ .|    l !}                         │  /   !   /       ! /l     /
  廴 `"   .{ ネ                      ノ| :!  .|   !  /       .| / !   ./
    ミ_    .! .|                      ! .!.!  .!   | ./         l.! .l   /
     ヽ   l.                    l リ    !  | ./            リ /  从{     ll
ヽ、      l  {                        ゙l,    .|  .!.l゙             /  /      /.|
.!  ゙''-、  .|  .|                        !    !  |.!          / ./     /´ /
..!   トヽ、リ{  !                     l    !  .リ          l./       ! /
│  .ヽ   .ヽ .l                     |   ./            从   リ       .|./
 !   .\、  ヽ.!                     |  /          /  l
 .!  {ヽ,\   ヽ                 _      ,! ./             !   l
∨    l  `'Λ            ト、   ^)ノrァ   | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l   |し'!、_ノ |_ノし! リ    rイ           lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从   し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ           ! .|リ       /!  ./ |
    .!         l l    ,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、  l |しイ {
     l,   |.l     .! .l    )ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l !   /
     .\ ゙l l   .、│ . l  ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) | l  /
      `''″゙ヽ  廴)  .ヽ  /'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/ │ /
              l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       .l./ /´ ̄   _, │ {
           l  ...l .!  ゙l、 そ               l゙ .l゙       l.l / レi   ⌒)ノ  ノ イ il゙        ノ/
              !  ヽ|、 .ヽ ヽ           ! .,!        リ /  ,/     /  し' {        ,ノ./
           l .、  .ヽ   ) ヽ       .i   | .l,〃      . !  !       `Y    l      /./
              ヽリ、      ¨ヽ,│      il   /  て       /   .,!   .从  }   .|     ノ ./
            `'!ヽ    .゙レ、)\.     !.l,._/  .l⌒      ./    !  ,/ /  /    .ヽ,   ./ ./
               ヽ.   ..l"′ ゙'-、、 ./      !     ./     廴ノ  廴ノ      廴/  {  /
                   \   `ヽ   `゙'''"     .!    /                      廴ィ
                  ゙''ーz_)              廴ッ--'"                       {
                                                               しィ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ヘクトルの手に力が燃え滾る業火が収束される……!
   ギリシャの英雄大戦、トロイア戦争において国士無双を誇った投擲の奥義

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


3406レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 21:46:10 ID:pPmNT0TU0


     ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃ 終幕告げる(イーリアス)―――  ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   その一投の速度は比喩ではなく、雷速に到達し……
   その破壊力は唯一つの例外を除き、着弾した総てに終幕を齎す!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.


3407レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 21:46:34 ID:pPmNT0TU0






       _ /                      l         /   ∠¬―ー- ....,_       `'‐、"-、、
     ,/                        !           l     .`゙''ー ,,.   `゙''ー、、     `'-、`'-ヽ、
   ./            _.. -‐              l           |         `'ヽ、    `'-、ミ;;、、  .\ `'テ、,
  ./         .,..r‐´               l          l            ゙'-、    `'巛|iッ、  .\.  ゛
../           ,-./                     l,       l              ,イィ      _,.イ .l∧   \
/       ./ /                     i.li      l!、.-⊂ニ冖ー-..,,、 /  し―'ーヘ ^)ノ )、`、,  ."
       /  /                      l[      l!l゙      ̄>,, `' l、_ィ'´ ̄7/    jノ   \
     ,i/  !       _             l|     .||        `''-、  ゙>、   //                 _,.イ
     ,!l′ !     .,,イ゛    .__;;==' ̄/     リ     ||          トィヘ_,ィ_,//  ト、j7__,ィ  ,イ ,ィイ    `i :|
 ,l゙  」/"  !    ,./ /   ..-'"   ,/´    │     l          ノ   .__/    >ィr―'  し' (ノrイ  ノ |
. |,!  |ll   l   .,/゛ /  /    ,/       、│    ! ,,  .;;=ii、、   '⌒' ̄      <_ノ:|」     _,.ノ /  ^)/
..!.| コ.「   .|  /   ! ./   .,ノ’  ┏━━━━━━━━━━━━━━┓                     /´ ̄   _,
l| .l .l゙    |  /  l /    .../    ┃ 黙示録の業火(アポカリプス)!! ┃                         ⌒)ノ
" !.l     ! .!   l./    /     ┗━━━━━━━━━━━━━━┛゙l、  亅 .l  .,  !    .!    '.
  l}     ! !   ゙   ./    / /       .!    .l゙.ii..,,_     ..l,  .ヽ │ .!  |i │    !
   ゙   |  .! l       ! .,i  /../     .,、  l    !  \`'-、   .!   .l. !  .! .|.! !    │
      |  .U       l l i' l|l゙ !    ,,<ゞ   |、  !    l  \'i、 |   |.,ゝ  ! l | .!     .l
      .!  .゙li    '. │i] .l ゙,! .!  ./ / /    .、l!  ネ,   、.l   lリ、 |   .|″  .,! l゙ i!l′    /
      !  `   │  .l !.! |.!.l  .! .i| l l     .|.!  : |.!    . lZ   l!..l|        |./ .l″    l
      .l       .l  'l! .!.l !|  ! .l゙テ !  .,i   .'l!  ,l| ゙ト、 |゙!   ! .「       .ア ,i′    ./      /
       .l         l  .l .|| .〉  .'仆  !  |l   |  . ! l;;. !.l ./            .ノ     /      ./
    .    l,      ヽ . l .!    , ゙ヽ  .ヽ、l l i、 l‐ .i! | l「.ゞ                   /       /
、   .ヽ   . l         ヽ .ヽ   ヽ    `彳!八 |  / ." ′   !   .,           /  ,i'    ./
.ヽ    ヽ   ヽ    、  \     \   : -、           ./    /              / ,ノ゛    ./
 ヽ    .ヽ  .ヽ    \  \     \、  .\、    _/ ,./   ./     ,.    ./ ./    ./
  ヽ    ヽ  ヽ     .\、 .\、    .`''ー..,、 `   ´_,, ‐"  .,/    . /    / ./     ,./
   ヽ    \  .\     `'-、, `''-,,    '.- 二__,゙_... _..-'"   _.. -'"   . / . ,/     /     ./
    .ヽ    .\  .\   \  .`'ー..,,`''ー             ,,.. -‐''"    ._..-'" _..-'゛     .,/     ./


3408レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 21:48:47 ID:pPmNT0TU0



   【―――各スキル・宝具の計算に入ります】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ○カリスマ:B  (分類:一般 タイミング:常時)
    自陣営に参戦しているキャラクターの数×「5%」の勝率補正を加える。

  ○心眼(真):A  (分類:一般 タイミング:効果参照)
    自陣営の勝率補正に+「10%」
    ランダムステータスの選択を1度だけ振り直す事ができる。

  ○戦神の加護:A+  (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣営の勝率に「+10%」する。
   自陣営が受ける「基礎勝率」に対するペナルティ修正を「半減(端数切り上げ)」する。
   狂化の源である神通力を始めとする北欧の神々の長オーディンの加護。
   狂化能力の付与、精神干渉、及び痛覚無視、炎への高い耐性を併せ持つ

  ○心眼(偽):B  (種別:一般 タイミング:常時)
   自陣営の勝率補正に「+10%」。
   また、敵陣営による自陣営の【即死】、【戦闘結果表以外での勝利】の回避判定成功率に「+20%」
   視覚妨害による補正への耐性。
   第6感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知である。

  ○無窮の武練:A+  (分類:一般 タイミング:効果参照)
   スキル、及び同ランク以下の宝具によるあらゆる数値的ペナルティーを無効化する。
   戦力の優位を一つ得る毎に「+20%」の勝率補正を加える。


  ○【終幕告げる、黙示録の劫火(イーリアス・アポカリプス)
     ランク:A+  種別:対城宝具   タイミング:クリンナップ 消費魔力:50 属性:火力】
    【万物射抜く、黙示録の迅雷】を使用していない時に使用可能。クリンナップに使用を宣言する。
    この宝具が発動した場合、同ランク以上の「対軍」あるいは「対城」の宝具が発動していなければ、
    ランサーはその戦闘に「50+(このサーヴァントのレベル-敵陣営最大レベル)%」の確率で「勝利」する。
    Aランク以上の「対軍」あるいは「対城」の宝具が発動していた、または勝利判定に失敗した場合、
    ランサーの勝率そのものを「+80%」する。


   【合計勝率補正は+170%】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○神性:B (種別:一般・支援 タイミング:常時)
   自陣営の勝率に、常に「+10%」する。
   このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる


  〇嵐の航海者:EX (種別:一般 タイミング:効果参照)
    敵か味方が対軍、対城宝具を使用した際に、1つにつき勝率に「+15%」の補正を得る。
    戦闘時における自陣営の勝率に「『味方の参戦人数』×5%」の補正を得る。
    宝具を使用した場合、勝率に「+20%」の補正を得る。


  〇【蒼嵐の支配者(The House of Lords)
    ランク:A+  種別:対軍宝具  タイミング:特殊  消費魔力:40】
     戦闘開始前に魔力を40消費することで、使用を宣言できる。

    このキャラクターが参戦している陣営は敵陣営の対人宝具による影響を受けない。(属性:火力等の自己強化以外の宝具が該当)
    自陣営の勝率補正に「+50%」、【筋】、【敏】、【耐】の戦力の比較に「+20」。その他の比較時に「+10」する。
    加えて、勝敗判定を行うまでに、敵陣営がA+以上のランクである【対軍宝具】以上の攻撃範囲、
    一点突破能力を持つ宝具を使用していなかった場合、さらに勝率補正に「+50%」される。

   【これにより合計120%の勝率補正】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3409◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 21:51:23 ID:pPmNT0TU0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 <戦闘結果表>

   スレ主が1~100までの数字をこのレスのトリップで指定します。
   なお、1と100の両端はループしています。
   安価で選択した数字をトリップ指定数字と合算し、その下二桁が一定の範囲に
   入っているかどうかで成否を決定します。(00は100として扱います。)

   また、パラメーターの合計値が相手より1優位ごとに確率を+1%し、1劣位ごとに-1%します。
   (=パラメーター差が30を超えた時点で、2戦力の勝利でも100%が確定します)


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =確定敗北
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【最大レベル差:80VS100=-20
【戦闘判定:2優位、1引分=+80】
【自陣営との戦力値差分:-20】

    【以上の勝率合計が+40%】

   【スキル・宝具による合計勝率補正の差し引きにより……50%の優位!】

   【合計勝率……90%】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【安価↓3  1~100までのいずれかの数字を指定して下さい。】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3412名無しのやる夫だお2013/10/24(木) 21:52:28 ID:KxFSqdXE0
9でいい


3415◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:00:29 ID:pPmNT0TU0



.   _.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,, ,_
. ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_
..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
    _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
-''''゙彡'"゛    ._,,..yr‐ ._,,.. -ー''''''゙  ̄ |!i州i州i州i州i| :     ´`゙'''― ,,,_
...ノ'"  .,.. -''',゙..r''“゙゙“´         |!州i州i州i州i| i             `'''ー、、
  _..-'"゛ _..-                   |!i州i州i州i州i∨|                  `'ゝ
'"  .,..ッr'"                  |!州州州州州州i!                  ヽ
.., ''ソ゛                     i  |!州i州i州i州i州ii|
゛ l゙                  i! |!州州州州i州州i|
. !                      |∨州i州i州州州i州i!
  ヽ                  i|!州州i州州州州i州i|
.   `'-、、,.               |!州州州i州i州i州i州i|                _..-'´
      `''ー  ,,_          |!州州州i州i州l州l州i|.         _,,,.. -‐''"
              ´゙'''ー . ,_    |!州州州i州i州i州i州i|.  __ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i i ,,、              |!州州州州州州州州i|.          '''''''''''''''''''''''''''
.  `゙''''~ .`''ー .. ,,,,____ .__     |!州州i州i州i州i州i州i|  三゙゙..........---;;;;='   ._,,
'''ー ...,,,_          ̄ ̄..  |!州州州州州州州i州i|     -―''''"´  . --l∋´
¬――ー`-′.          i! |!州州州州州州i州l州i|.       _,,.. -‐''"゛
`゙"'''―- ....,,,_     `゙`-`-. |i |!州州州州州州i州i州i| i.¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,..
'―-- 、..,,,,_、 . ̄''-.. ,,_、... i|∨州州州州i州i州i州l州i∨|...ー¬''''゙゙゙ ̄´゛
        ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ '''''゙゙. |l州州州州州州州州i州i州l|
                  |l州州州州州州州州l州l州il|  !
                  |l州州州州州州州i州i州|州l| i!
.           、          |l州州州州州州州州州州州∨|          /
         \         |l州州州州州州州i州i州|州i州i|
                     |l州i州i州i州i州i州州州州州州l|     /
              \ _ノ,'州i州i州_州..|!州州州州州州|     /
....   く>         ヾ<州州州州/Υ 〉 !|州i||_州..|]i州l州ー '´/
                    }l州州州 〈_::」/  :!:i:州〈/州i州l__州州l {      /
        \、    /,州i州l_州州州...:|.:|:州州州i_ノ::::\\州、ヽ. __/
.            \ー '州州..「::::://州州. :.:|:.:.v!:州州i \::::://州州ー州 (       /
.             ) )州州 〈::::://州州 : ::!:.: .:|: :州州州i ̄州州州i州州i州iー '/
   \ 、    // l7州州 ̄州i : :|: :: :!: :. :|: : :州州州州i l>州 il州l州l州iフ∠/
..    \ー 'i州i州i!州州州州州..゙: : :|!: : |..: . :l : く]: . i州州州州 !il州州州//
.        \\州州il 、〈〉州i . . : <>!|: :,' .:: .: | : : !: : !州州州州ノiリ州州// l7
.          ):.:\i|l八:.\_ 人 )、 : : ノ.:V.: : .::.: :!: :人 八,、 ノl|l|/ : ノ,、 /: (
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


3416◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:03:05 ID:pPmNT0TU0


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :


.


3417◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:08:15 ID:pPmNT0TU0


      _,,,,,  .___、  _,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,、.,,,_               _,,, -、_..-~ 、_,,,,,,,,,, __ _____,,,.. 、,,, ._,,,.. -、_  __
`゙゙゙゙゙匸''>  "″  `゙"      _,;;jj,,゙リ゙|!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙"¬、 _      .二ニ彳;;,卩″          ゛
. -;;二'"         _,,.. -- ,i-./ '二 |..|,!ノ''"´_,,,,..、        `゙゙゙゙'''マニ/i‐/゙L..,,/゙.ー'''"`'. .‘゙゙゙゙´   .,.. -./ ゙./
`    .-―ーrtr'" .l 、 .! ,./ :!..-!''"゙´  .i''″   `'-.       ィ‐'''ミ } .7'゙i″    .  ._,,.. -'"゙,l,゙二--‐' ̄ ゙
         \、`|''| ,! |.l'!ト .._ .,..-  ゛ ._,, -''''''''''''''''"゙゙゙゙゙ヽ   .,)i .l゙,!.'i|.! !`- 、   ___/ | 'lニ、
     _,,,.. -‐''''/./ .i.!  ! !_ソ'!'“~ ̄             }゙'l  l ,!! ! .l!ゝ.| .リ .i゙',゙゙゙/'ハL " | ! `'-rニ,゙,゙;;;;-
_,, ‐''|´  | l l,." .l l゙ .lニミ,,   __,,,,,_、            ゛  ./'i |.!│  !| |"/│.l,, !―'冖''l''~゙゙ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄´
 !〟 |‘'l .!゙,|-゙‐''^゙'''シ._....|,l_,l_.l` .l._,ゝ 〉'!!''r‐-、,,,、     .,-‐'"|'''〕 ,〉!'! . , '"`゙''''¨''"      ._l,,_,  .,,.=゙‐' ̄゛
 ,,/-c--'"  .--ッ'''"゛     `´  `'"`'ー 、,,,! " `'>---ッ''゛ 、.|.".i l  !.!>-、     ._._..-'"´  `゙^~l゛
´   .゙!|''';   .'"           ,, - ,,、    │/ ,i-‐.!┐ .| "...| ー''"   `-、  .‐" ゛        l'、
    .!` !            ,,, 、.     ._..-'"´ .! 〉,,|、 ".| l゙ ! |`'-、、                      `'! _
     l...,」    ー―<,,,,,,....ニ=---r'"   .} .ス ! l__, " " .! l゙ .! ./ `ーi¬ 、                    ゙t.「″
     |......l                  \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |゙'!  、|,  .l゙.゙/';;- 、....,,,_              _,,、゙"
    .,┴ !                 _, イ !  .′| "/ ゙'‐   .`'''''''''ー ,,.│.l | .!i/ l │、.! .`゙/''-、   _..イ゙.! !_,I...
   ,r".... 、!            _,,-''´ ., | .!´|  ...ム.ト‐゛         `'''''ー !,_ / .、ヽ.! !│,,!  ,,二ニ'"゙''゙‐'~゛
 /,..-ニ" ゙'- ........  ,,__.. -‐'''"´  .! ー,,! ゙l  .l /       .,ノ''‐   .、    ,,彳 ,!  !、 .!" .../
.lゞ´   `''-、'レ l . i .,  l  |,  ! |., |  /ッ........yッr=`-“′ .-'"..`  _,.. i‐'./ .l|  i .! l .| !'----、,,,  .ー''"⌒
      . _/リ"│.,! .|  . !、 ′/ .,,"| ′,!,ノ'''"゛ . l             `'ー|.._" l .`i l゙,` .′|│ . / `゙¬----
   _..-'{´、 ,i  l ":!  !  ! .!  .|.;| .,/゙゙゙゙\,    !._,,,..、               ̄"''―-- ,、 !  | .′i  | . ! /
'ー'″.、 ." ! ! ''i ゙‐i .! .,!、 l./ .!′ !,ア´     レ. /    \ _.. - ..,、               ゙コ/  .l゙  .l .、 !  |`
. l  │ / .l .!  | .,リ  .| __/        ゙i          _                 : ..、(,.l.  "1 .",!  !  {、
 !″,i'゙、 .! || .! .、.l .l ` /           l !     _..‐"  .--―ー、、  .__,,,,,.     `゙l、  !  ...| .,.i /│
  〉.! .ヽ "」″ .! ` ゙ ./゛               た.l             `゙´   -、      `ー-..,,,..「  .|.! .| /

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    圧倒的な破壊力を伺わせる衝撃……粉塵が周囲には満ち溢れ、辺りの地面すらも
    余波で割かれ、無数の断層が生じている

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


3418◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:08:39 ID:pPmNT0TU0



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r   ,,,,,,
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒):::: ノ     :;;;;;;;;;;:
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~.         ;;;;;;;;,
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                          ::: : : :~へ: :
     y. : : : : : :):y'"~)                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                 ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒ :
.    : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r.         ,;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;,                     :::::::::::::::::::::,:' :~ { :
.     : : : : : :::.::  ,,..': :y'"´:ノ:::::'"        ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;. '';;;;;,                  :~''”~: ..、. . : : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : :.              ;;;;;:' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ';;;;;                ⌒: : . . {,,... : : . :
: : : : : : : : : : : 、.              ,;;;;;, .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;:;;;,  :-、:: ,.'⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':.             '':;,゙ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  '"  '": : : . . .: : :.:"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒                ;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;  ,:~へ: :ノ ゙⌒: : . . {,... : : . :.. .⌒ :~':" : .  y: ⌒.:
 : : : : : . .: : : :,.~ '~                 ';;;;;;;;;.';;;;;;;' :" : .  y: : : : .y'" . ..,). . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { :
: :  . . : ~'~ソ: :,. y'                     ;;;;;;;;.;:;;;;;;; ,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : :
     y. : : : : : :):y'"~)                  .:~'; :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . :  :
.     : : : : : : : : : : :⌒ソ      ,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
.     : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   だが、しかし―――粉塵が開けた先には……

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.


3420◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:13:39 ID:pPmNT0TU0





  ′  |:.:/ソ   |   ||  :i | ||\\ / :|     /   /
 |   |/ ノ   |  |、    |/   |  | ||.  × \ |      /   /
 |  ∠ソ     |  |、\ /     l  | j|/   \ :|    ./   /
 | | ーl- ..._i |、 | ヽ\    _:._. イ/ -‐ニ-ァく|   /   /
 |./|  |   |¨T \ー-- \    V '"´Vノ(_ノ } 〉ー /   ∧i
 || .|  |    | ーァッヤ卞マ  丶、_\_  ゝ-- '^ j /   /  }
 ||...l  l    | 〈〈'⌒V(_,ハ        ̄ ̄     / /   /   ム
 || !  l |   、ノへ、ゝ- ´   :.           / /    / ,/  }
 || l   :. |ト、  \          }          / /   〃7lヽ  ノ  __    嘘、でしょう? アレを受けてまだ―――
 ||  :.   、 \ヽヘ                 /〃  //,.|∧|‐:::::¨/::
 ||  、   ヽ   \ヽ、し           // |   / |:::::::/lヽ::::/::::::::    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 | \ ヽ    \    \      ___,  - 、|| .イ / .|::::/|∧|::/::::::::::    |  セシリア。お前のヴァンガードを誰だと思っている? |
  ヽ、\\         ヽ> 、  ー  "´ / | /  | /::::::::::/::::::::::::   乂____________________ノ
    \ `¨\        ;   }` 丶、__.ィ  || |'   K:::::::: /::::::::::::::
      `¨T ´\      L..-‐ァ''¨´::::::ハ || |     l:ヽ::::/::::::::::::::::
       /|  \\     |::::/:::::::::::/ } | /|    |:::::V::::::::::::::::::










   ../  /l              │ l.│                    /
  .../ / .│             .│〆.ノ                 _,,.. /
  //   /              │ /             _,,.. -‐'¨
       \             ..ノソ     __、_,,.. -‐'¨
                     ../      ..\.
                    /        ....\
..     ───‐-       /     ..i`丶    ..\.
ヽ      ─        ../│     .. i  ` 、_... ..\
..lヽ、            ../  .ト   ..iヽ  .i..       ̄     俺が終幕を告げた以上……
│ ヽ、         ./   / }   i \ i..
 \ ..ヽ、      /  .../  ..ノ ∧ i  ヽi..             未だ形を成していようが、無かろうが―――
 . .\ ..ヽ、..__,../  ../    │\..\i..
   . \      /      .│ ..\
    /.l..i     i..lヽ      .│   l.\
   │ i..i    i..i │     ..│   l l ¨'‐-..,,_
   │ .i..i  . i..i ..│     ..│   l l      ¨'‐-..,,__
   │.. i..i  ..i..i  │      il   ...l l            ¨'‐-..,,_ _
   /  〉..〉 .〈..〈  .ヽ     .i./   ...l l                  ¨'‐-..,,_
  ./  〈..〈  ..〉..〉   ヽ   i./     .l l                       ̄
 ./   ...ヽヽ //     .ヽ i./     . l l


3421◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:15:02 ID:pPmNT0TU0








                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |  既に勝敗は決している    |
                     乂___________ノ




















            _____
              /       ` 、
           / / .:/ /     \
        _ノ .:/ .:/ / /     :.
         `7 ∠ ノ .:: ノ从/i    ゝ='
        ハ  仆. 川_///{{∧!   ! ト
          V i_ ヽゝゞ`ー y/乂ノリ
         1 | i |///777'//「{{ ´
       ,r≠=ミ:ゞl///r─┬┘       ……致命傷だけは避けたのだが―――
        _/     `≧yオ_フ´}
   ..  ´   ー -   l|ヽ__.イ
 /⌒ヽ      _ \|::::::l l|
.//:::::::::::゙::..、    {  `ーヘ::::::キ`  .
:/:::::::::::::::::::::゙::..、  ヽ    :::::::.` ̄i \
:!::::::::::::::::::::::::::::::\  \  i::::::::!  |  i|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          {    \     f  '、
          _ ヽ、   }ヽ、  |   \
        r',.-`ヽ、ヽ‐'′  ヽ_ゝ     丶、
        |{    \\  ,. ^`゙ヽ、     ` ‐、_
       ,rァ`- 、_   ヽ.、)y' ,,,,,,,,,;;;' `ヽ、     \
        { {   ` ミ、-‐'' ノ (;;;;;;;;;;;;レ ,;;;;;)'、       ',
       ヽ、     ヽy'  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;'  \___ム       一歩及ばず、か……
         \‐---‐'ノ;)  ノr'フ,;;;;;;;,,,, ;j          l
       f 丁 ¨`ヽ、、 !´ f;;;;;;;;;;;;;;;;;;くノ{             l
       { 、!     )゙j;;;i !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、          l,   ┬ 、
        \フ¨¨¨´ /"  j;;ハ;;;;;;;;;;;;;;へ;;)、         |   |  \_
         丶、__,/   j/  j;;;(,,,,,,,,,   \      /   /   //\
            `‐、    (;;;;;r'''"゙      ,  r /  /   //  l
              `"-、   ';;        /,  rク    /   //   ′
                 丶、        / 〃   /   //   /l,
                     ` ‐-  ,,,___/   /   /,.′  // \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#92スサノオ 】

   【 安価指定ナンバー=9  】



   【90>1 よって、戦闘に勝利!】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3422名無しのやる夫だお2013/10/24(木) 22:15:33 ID:srGOa2VQ0
割とギリw


3423名無しのやる夫だお2013/10/24(木) 22:15:49 ID:KxFSqdXE0
ルール次第ではクリティカルじゃねぇかwww


3424◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:18:42 ID:pPmNT0TU0
ですね! ちょっとくらいはボーナスしてあげてもいいかなぁ、と考えています。
元々考えていて諸事情で、というより展開的に没にしたモノがあるのでそれをやってみますね


3426名無しのやる夫だお2013/10/24(木) 22:21:11 ID:ICZq01/k0
勝率1%でも勝ってたぞwwww


3425◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:20:39 ID:pPmNT0TU0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


3427◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:24:48 ID:pPmNT0TU0



   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |   あ~あ、負けちまったな……一応、本気だったんだがな  |
   乂________________________ノ






















 /               //                      ヽ      。.     ´
'´ _,               /    /        /              ∧      `'く        ロ 囗
     {:    ―――  ´     /        /          ハ   }        ∨       [] ロ
      ヽ             /           /      /    /     .|    ∨   ∨     ロ ロ
        ー―-=  ./  ./           /      /    /   |  /     ∨    ∨  [] ロ囗
         `>--  ´   /               /         /         ト,    .|    ロ []
`  .     /   /     ./  /               /,x≦./ /ト    |   |ハ    !   。
 /   /    ./    ,'  ./      /         |  三三三  ,'  |.   |  /     /
、.     /  > {     i            |     人   !   ̄ ̄ ̄    }   ノ ./.  //      ―――けど、色々と満喫は出来たぜ!
 >.    ̄         .|   i       |      /  \ '.        /         />。ノ'
,' .二..i、__.,,  i     |          ./i    /   |.\_    ./       ./ 二二>。.      まともに戦う間もなく、拾った餓鬼を庇って
.二.二.二.>''´  .∨           / ∨ .,           /       ヽ二/i二二>。.
二二>。__..,  ∨    '.       ./   ∨ | -- /      /             /二二二二  お陀仏……なんて幕引きよりはずっといい!
二二二 二 二/  ,∨        ./ ,   ヽ            /  ム    }ー .´二二二二二
二二二二 二 { ./}:ヘ   |i     { (二二二二二二/   .<  i二'.    |二二二二二二二
二二二二 二 ム ∧::::::\ {:{      |  ≧o。.,,___, ´  /:::::ト _/i!    :|二二二二二二二
二二二二.二.二.i::∧:::::::::\j:{     .|            /:::::::::::| 二二 |:   :|二二二二二二二
二二二二.二.二.i::::∧::::::::::::::ム     ト           /:::::::::::::::∧.二二|:   :|二二二二二二二


.


3428◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:27:39 ID:pPmNT0TU0



  iー‐ ´  /     |  | l   | |           l  l | l 丶   ヽ   {
  ` ー‐ ァ /    |  | | l!         /  ハ| l   |     ゙, い
.       / /  l   ! j| | l/!         / /  ′ `、  |     l 、ニ=-
       ′ l  l   }〃 八 { ヽi  |    /,/ /  、__) ハ      !  ` ッ'
       l  l!   ! イ /ィ┬ぇミ、 ヽ l    //j/ _ .ィi坏 ̄》ム     厂 ̄
      ! 八 丶. 乂八弋ヒc_圦、 ヾ  〃 ´r=弋ヒcツ  ゙// 〉  } /
.     ヽ(  \  ヽ、ミ二二二二≫ \{ r≪二二二二彡'゙ /   ノ '´
          ゙t-xニニ-   _      | ヽ     _  、_ノ ィ チ      …………そうか、ならば謝罪は無粋というモノ
             ヽYー‐  ´      |       ` ー‐一 /ノ
             ゙!、           |            /´       だが、あえてこれだけは言わせて貰おう!
              !ハ      /\__j__/ ̄\     /L
           /! lヘ   <_ ,.=====、 _>     /l 「`ヽ       ―――私の我儘に付き合ってくれた事に愛を込めて感謝する!!
           f{ j小l丶   / ゙Y´ ̄ ̄`Y ヽ   , j |ノ  ハ
             八  } \'、 ∧  Y´ ̄`Y  ∧ //!'{  / /{
          ハ ヽ{   `ヽl、\ノ    し ´ ,レ /   {ン , {
          } \ \   「l\      /「[   / / !









     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  そして―――見事だ、セシリア嬢、ヘクトル、ヴァン、ベルセルクよ   |
     乂____________________________ノ




        /    /  -――- 丶   \
       ,      ////////////∧   ヽ    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      /     //////////////∧         |  君たちの意思と強さ、確かに見届けた! 正直に告げよう、期待以上であったと!  |
     /      厶イ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <',        乂__________________________________ノ
             /  /|       |   i| ∨   '
         /_ / | |∧    ./| :/ l|  :l     '
     |    | :/〕 ト廴_ 、 ..:/,_j厶斗<|/    ',
     |i 、  i|/ ,ィ忙Tト  V.:/  r忙Tト、 /  / ∧      …………その言葉はありがたく頂きますけれど……
.     八 \八〈 辷リ  j/   辷リ 入/  /
    /     \\ , ,        , , //      ,     ミスター・ブシドー。いえ、スサノオさん。1つだけ聞かせてくださいませ
.   /    ∧   \\    '    〈 イ    /    '
  /   /.:∧   l\丶  _ _    ∨   /     ∧    貴方は何かしら戦う意義が、理由があるからこそ戦っていた筈ですわ
. /   / . :∧  ', } ト .      イ 〉   .′      、
 ′  :/ / /.: :\ ∨人 >< /|, '  /          \
/    r――――ァ\〈.  \____/ /  /ヽ ――-- 、
    /|      ////\ /芥\/ X ///∧       |
.     |.     //// / ノ\〃 |i |/  \//∧       !
  /  |     /// / /   〉 ||.八     \ ∧    |


.


3429◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:33:30 ID:pPmNT0TU0



  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  ―――だというのに……私には敗北した貴方が何処と無く満足しているように感じますわ |
  乂_____________________________________ノ




                       {、___,.-―==. x: 、
                           ヽ,. -‐      \ヽヽ-、
                   ,r   /     , ⌒ ::. ソ、⌒ヽ
                    {゙ー ´     / /,::      \ `ヽ
                      \/  i /ノ/:/   :ヽヽ: ゙;.、 、゙,
                       // / ゞ--f: :/ .:  .: .: :i:. ゙;: 、i:.゙. ': i
                   / / ゝ-' ノ / /:l:./.:/ .:ノ.:l: ,|::.:.:,:.:`、: , ゙{ 、
                     l /レ ≧:.:.ィ:./ バ:./: .::/ノ':.八_j:j:.:.: ヽi:.、`ソ
                     ゞ{ :{、l:.:l:.:ト斥ミ、!{:.:.:〃ノィ=≦今v:l |:.いヽ..,
                     丶! い:、{ 弋zリヘ:.:八"´弋zリ ノ:ルi:ト-- '
                     ソ个ミ= ̄  ` ‐     ̄彳'ノノ'       満足、か……ああ、その通りだ!
                       ゙¬、    i|       'ィ
                           小.  ,__`_'_,  /从          君達に安心してこの舞台を託せると確信したからな
                          ´ _j \  ー‐  /!、′
                        .イl|  \   /  lハヽ
                       _/:ノ ヽ   、 ̄   V  ヽ:\_
                   _ .ィ´: : :′  ヽ  ::.   /    i: : :\ ‐ 、_
               _.. -‐ ‘: / : : : !   ム     ム     {: : : : ヽ:、: :`゙"''‐-..,,__
         ,. -‐'"`゙´: : : : : : 〈: : : : : :l   /  l__ __」 ∧   |_ :: : :〉:\: : : : : : : : :``丶
          /: : : : : : : : : : : ___>: : : |  ハ  \ /  ハ   |: : :`<__、: : : : : : : :|: :¦     。   ロ 囗
   .      ': : |: : : : : : : : : |: : : : : : : :|/\\  V // \ !: : : : ::: : : : :|ヽ: : : : : :!: :|   ロ      [] ロ
        l::: :|: : : : : : : : : l: : : : : : : : 「   、\\j//    ヽ{ : : : :: : : : : |: :: : : : : : :|: :!    ロ   ロ ロ
        |::: :|: : : : : : : : : | : : : : : : :¦    \ l ̄ ̄!      'l: : : :: : : : : :|: : : : : : : : !: : |   []  [] ロ囗
         ゙i:::. l: : : : : : : : : l: : : : : : : :|      ヽ:.:. /     |: : : : : : : :l: : : : : : : : :!: :  囗    ロ []
         l:::::.l : : : : : : : : i: : : : : : : :|      j丁{         | : : : : : : : |: : : _, -‐v ' : :  ロ   [] 囗
   .      }::::::i: : : : : : : : :l: : : : : : :!      !:.|!        |: : : : : : : :i'⌒゙_.-‐'/: : : く ロ   []
   .     ∧::::::: : : : : : ::::::l: : : : : : : !      , :. l!        {: : : : : : : 厂: : : : : /: ::::::: : ヽ   ロ []
          !:::'、::::::::. : : : :::::::l: : : : : : :{      /   l|        |: : : : : : :厂: : : : : ,'::::.....:: : :(_ ロ 囗
         〉:::::::::::::::. : : :::::::::;:. : : : : : !   '  /   l|   /   l: : : : : : ,: : : : : : :;:::::::: ...:::/.::} [] 囗
         }:::::::::::::::::::. : :::::::::::、: : : : : |   ∨    !| /    |: : : : : /: : : : : : :{、__:::::: 。 ロ囗
                                                      ロ ロ
                                                   。  ロ


3431◆dcG9u.tyMg2013/10/24(木) 22:36:33 ID:pPmNT0TU0



    ____/:::ハ:::::::::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""":::::::::/
    .i:::::_,,::::∧',:::::::::::::::::::::`=- ,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
   .,':::::',::::::::::',:i:::::::::::::::::、:::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ
   ./:::/:::',::ヾ:::!i:::::::::::::::::::::::::''==-、_`''=-..,,,,,,__:::::::::::::/   , 7
  /:::/:::::::ヘ:::ヾi!::`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::""''"=-二,,_-='--=''":::/
 ./:::/:::/:::::::i| 、:i!`ヽ、:::`ヾ、-,r=--、 r,、=、=::'':::"::::::::::::::::::::, イ
  !::,'::::i!:::::::::!i `!、\/彡 ≧!,,_  ',| 、  }:::::::::::::::::::::_, イ
  ',:i |::ハ::::,:::|',__ | ` '、イ ゝ-ソ.   .! ' }./:::::::::::::::<、,,______
  i! ',i!:',::::',::', 、r..、  \''"      _,/:::::::::::::::,,_____,,.. イ
  .! i ',ヘ::::',::`,'=ヲ    `      ハ:::::::::、::::ヘ
     ',::`、',` ',く             / .',::i:::::',`ヽ、' 、        予想はしていたが……やはり、貴様
      ヘ:', `i、:`、  , --    ,   .' ハ::i、'.、  `
       `' i:::::i:::\     ., イ , -=' i! ` ', `          ―――俺達を初めから試すだけのつもりだったな
         |::/.i::::::::`::、_, .く r='"   , -='":`、
         !:' }::::::∧:r'  V}   /::::::::_, -='"` 、        事実、貴様の剣戟は意思に迷いを生じさせていた者のそれではなかった
        .'   !/, }:|.',  }|! ./:::::::,r'r'":::::::::::::::::::`=-、,,_
              !'| |'V,'|!/:::::::::/,イ:::::::::::::::::::::::,r='""::::ヽ
            ,r//,v'/'./::::::::://:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ハ
           /::/::/ .,' ./::::::::://:::::::::::::::::,:::::/:::::::::::::::::::::、::::',
          ,':i::,'::/ ,' /::::::::://:::::::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::::::\:',








              _   ―…==ミ≧ 、
      (___>               ミ.└-、
       ¨ア        -     └- ^ 、
       //     /      、    ヽ
     ,           ,  /     ヘ ヽ { ヽ `.
     〃     / // /      '    、 i  !
 {  _ノ / ,  乂_彡 ィ     l  !   .  ヽl  !
 辷¨__,,/ /  / 八 ,〈l      ノ | {ぃ ヽ  ゙  l
    7  ′ノィ , ヘ{八 {   /} 厶弐 {  l 乂_j
    V l l  ィ灯式示ぃ{ {イ´戊rf対刄|   |  、__ソ      己と君達の意思を確かめる……というのは嘘ではないさ
     { ぃ‘、 '、トゞヅ  〈乂(_   ゞヅィ lノ 八  三ソ
      乂{ 弋ヘ ミ=‐ ィヘ rミ‐h   、_//} 厂          君達が私達すらも超越し、ロジェロ達を託せる力と意思を持っているかどうか
       `  \,トヽ 丿 ヾ   !     `¬チ ノイ
           圦lヘ{     、}〉      ,〈{           ___  それを測ることが、この戦いに望んだ本懐だ
         ノ小トリ  ,...... ....,_   イ l代_,       /
          ' l l| \   ―‐   / {川厂    , -‐i , -、
         ヘlりミ=-丶    ∠ニ=气リ    _,/__, '
          _爪    个r‐:个    小._/    ,|
       __/ lハ     {     イ/l ∨  ,   I|
 -―=ニ  7   j  〉    {       ' l / ,  /    l


.


3432レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 22:40:58 ID:pPmNT0TU0




                     _ -───-、_
              ト、_, ´__      ヽ\
              ゞニ /   `   ̄\  :.└ 、
            ,. ´  //  . :.:.|:.:.:.  :.: ヽ    ヽ
              /:/  〃  .:.:.:.:.:|:.l:.|:.:. :.:. :i :. ヽ ',
            jV:ー彳.: .:.:.:./:.:ハい、:.:.:}:.:.:.:.:l:.:.:. l:.:.:l
          彡':/:.:.:ハl:.!:.:.:ノiイ≦=z‐|:〃:.{:.:.:\:.:ヽ:.|
             .{:.{:.:.:.{弐{:.:.{゙了代zリ 》ノ'/:.:∧l、_≧≠‐
              i:.i:ぃ_似:.:l    ̄  ノ彡'( ) }:.:.:、{
              ` ミトン´  ̄        〈 ノ /:.:.:.:「     私は愛と友情に殉じる彼らの助けに成りたいと考えている
              l \ 、         _,.ィ´:.:.:/
              '、 ,.........._      丿, j/:.l:.|       ―――そうだ、彼らのことを盟友であり、友であると認識している
                    ヽ‘,二 ̄       //{:l:.ト!
                丶          /  いハ       彼らを助ける為にならば阿修羅すらも超えて見せよう
                     ゝ_  ィ 「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 ____}    l::!          |
               |::l    j   」:{         |
                 .l::|   ノエ´ ̄ l::|        ─┴z‐- 、
                .l::l   //:::ヽ  {::!   /    /:::::::/ ̄>z‐-、
                !:| _//::::/ヽ !::!_____/:::::::/  //
                ィ^!:| //::::Y   レ ^ヽ――- 、:::::::::::::--v:::/
          __ .ィ::::::レ^{゙/::::::::l /    \   /:/ ̄ ̄ ̄厂
        / l└i_/   l !:::::::::レ       /   /:/   !  /
       ./ 「 ̄{    l !::::/     /    /:/   | ,


3433レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 22:44:40 ID:pPmNT0TU0





      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /         ―――だが、近頃の彼らの行いは道理を無理でこじ開け、自由に振る舞い続け
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ
             ヽ   |       i |___      高天原を追放された傾奇者の私から観ても……否、このままでは
               \  ` -─   ./_,,|_ /|
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|      妥協として最低限の望みは叶えど、理想には程遠い
            ハ    ∧ーイ| |      .|
               V   ./ ノ-/ | |       : \
             V . トイ:::::ヽ.::| |      :/ ̄ ̄>-..、___
          _..:-:;;ハ  i!::::::/V  \__/   /::::::::/     \
     _.....-.:::':´:::/ ノ/::::::i  // ̄ ̄ ̄   ./::::::::/        ヽ
    ハ'´/  /::::::::/  .//::::::::::::|/    .\__/ ̄ ̄/           i
  / ヽ_/:::::/ ̄ |.|:::::::::/   /  /         /              |
  |    ̄ ̄    |.|::::::/   /  /       ノ                |


.


3434レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 22:48:01 ID:pPmNT0TU0



      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ     私的には、それもまた良し……と、その結末すら望むのならば
       ヾ://:::ト- -、                ノ
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/      それしか道が無いというのならば受け入れよう
        |;;;イリ  ヽ \            - |
        ハiリヾ   i   >- _       _|      だが、それでは不甲斐ないにも程がある、英雄神のあり方ではない
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ










                    , -‐1ト、 ,r≠‐-、
                  /   |j /^、    ヽ
                   /       Xソ   `ー- イ
                ./       l ヽ      ト、_ _,イ
              ,イ        、 λ       |   ̄ l
            r=ケ―-、      ヽ'  \.._.. 1    ./
            ゞ彳    `>、     \  ./, | ソ     /
                 ./  `i:::、    `ー//1|'゙   ./
              _, -‐7   .l|ヽl`ト、         /_
         __,. -<  ヘ/    .ll ヽ|j ` 、    七ニ.、ヽ          ……ようは本音じゃ、俺達みたいにロジェロに
         / `ヽ  ∨ /    .|ヘ i ト、   ヽ、 ./ヘ.z‐、ヽ
        f   ヽ ∨ ト、    .| \ ヽ 'ニ/ムイ \ .|,.- 8゙,        打算とかじゃなくて、きちんと刃向かえる連中に期待していた
       r┘    ', .l-―\  .|   `i' ヽ._j 」 }  / |,.‐ 8ハ
       /¨ヽ_   ', 三 ̄ ヽ | 、  | /| ̄ /,厶イ」 / Vケ  l-、       ってことで合ってるよな? 小難しい話は苦手でな
      .厶     ̄ |1     .',l ヽ .ハ |,イ /   /7 ̄|ヽ   ! l!
      r' `ー- _ |」   _ -‐|   ヾv′| `'ー- .アー‐| |  |1 lト、    間違っていたら訂正してくれ
      _,ソ ー    ̄  「    .l    ハ  |     /  ./|`ー一i ノ |!
     /      /   ∨    l    l l .|     /    {..|   .,イ |.l
     /      ハ     ヽ    l  l l l   ,/l`ヽ  .ト.l、_//'l | l
    ./      /  V    /ヽ、   ヘ l .l /  ,イ l|  ∨ lヽ__,ノ | ! l
   /     ./    V    /`ヾソ   ム .l/ ,イ .l リ  ∨ .|      | .| 1
  ./     /     ヽ  /  / ` 、lムイ/| l/    ∨ |     l..| .|
  /     /        ∨  /   ...l /  .∨     .∨       l.| |


.


3435レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 22:55:16 ID:pPmNT0TU0




              ,ィ       _            、__
            八___   ´      、_      ヽ \
              ゝ  /   ´ ̄      \   \   、ヽ
             ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
             / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
               / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
           l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
         r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
         |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ     その認識で相違はない!
         ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
           Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/      だが、式にも警告したが……ロジェロ達は恐ろしく強い
            `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                ン               | | l   /          故にこうして試させて貰った。ロジェロ達に通用する力が
                ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
                 ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ        託すに値する意思を持ち合わせているかどうかを
                  `、`¨二         ___jム_l≧z
                   丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                     ',     _| |                |
              ┌r―……ゝ- < | |                |
              ||        ∧ | |                |
              ||         _」_| |                |
              ||         /ノ | |               /`"ー- ,,,__


.


3436名無しのやる夫だお2013/10/24(木) 22:57:01 ID:vsnRdlIg0
セイバーさんの鯖化による劣化なし、かつ月で1000年修行したバージョンという化け物だからな


3438レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:01:43 ID:pPmNT0TU0







            i    />'`ソャ               `丶<´
          ',  / ィ´  ィiノ                   `丶、
          ソ         i                     `'・ャ。.,_
     、 __,.ィ'’        iyュ,                       /
     ゝ.,           ハ  i  i,                      /
        ¨フ        / / ! ト,   i,      i        `ヽ,   /
       /  ,       / / / ヽ  ,     i   !       `<,__
       l  1   i  ; レィレ'ニ ァ  Y        ,' 、_        /
       ∨il   .i   ii { ´Ⅵノ  ,リ          /    ̄    /
        ヘハ   i   〉ム ヽ“ __ .ィ  .イ     /       /ー‐=ァ    ……真面目な話、俺たちを二人を多勢で倒せないようじゃ
            ',  ヘ /ヽヘ   ゝ_//     /        >三ア
            ヽ,   く   `      ,'     /     、ー一'仁ニア     ロジェロ達を止めるなんて夢物語なのさ
             \ `丶.__     i    ,ィ     i  、 〉ニ三ア'
             ゝ,  iゝ      ',    /ノ   /'i/ `三ア'        旦那のテストにはそう言う意味合いもある
          _.。r≦∧ l j    ,. <i  ム,_  ,.ィ/三ア'”ハ
           '寸三三∧ l `'ー一'"ー'" i i   ̄/ニ三ア'三三℡,
             '寸三三`三三jヽ,_ >'ヽ丶.,_/ニ三三i三三三三℡,
            '寸三三三ニ{       /,セ三三三{三三三三三℡。
             '寸三三二}、  < /三三三三二i
               '寸三三}   ノ/二二二二二二l!
                '寸三j,  /ニニ<


3439レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:03:59 ID:pPmNT0TU0



::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::....           /.:: /    .: ,  .:: /    i: {
:::::::::::::::::::::::::::::.......          /.:: /   ..:::: / .::: /::::    .i!:ハ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......   _,'::::/ .:  .::::: / .:::.:/ワ:::    ,':リ ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヲ::,イ .: .::::::::/ .::::/:/ i!,':: .::  ./:,'   ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ' .7:A } .:: .:::::::::/ .:::/:/、 i!i::::::::  ,'/ ::.   ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ{ ':,'ン{!.::::..:::::::/.{.:::/i:'.  }'{i:::::|::,タ  ::i:.  、 \
=-,r='::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ `'、} |,i.::::::::::::,' |::,' ' ヽ、、 i!::::レノ:.  ::.i:::::. ',`ヽ、.\
'":::::::::::,r::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、,,_.  ',:::::::::7 .!7    `ミ '/{ 、::::.. ::i! 、::... ',
===,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .}  ',::::::7  .i!.    /} ヘ', ヾ、:::::ハ. ` 、::.ヘ
./::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::7     マ::7  .i!       ', `  \:::',  `= ヘ
__,,,.. -=.フ:::::::::,:::::::::::::::i:::::7      N    _      >     ヾ、
   /::::::_,.r7:::::7::::::/|:::7          { ミ 、 r='
../--=',.、 /イ7:::::/ .{::i!           ヘ,,/"      不服? 俺はむしろ感謝しか感じないな
   /三'"` 、7::/  .i!      , ヘ    ,r'"
 <、三三三ニ7':`..、  {     ,イ   ヽ、,,/            そちらが本気で勝つつもりであったならば
 r'三` 、三三三三` 、    / 、
'"三三三 \三三三ニヘ  .ハ三` 、             幾らでも手段は存在し、こんなチャンスを与えてくれなかったのは承知している
--====- 、三ヽ、三三ニヘ  { ヘ三ニ',"''==- ..,,,,,__
三三三三 `、三 ヘ三三ニヘ   ヘ三.',三三三三 ヘ














  .::::::/' .:| .:::|.  .:::{:::::..:::::i! /  マ :ヽ:::..i!ハ:::::::::::::::::::...........:::ヘ、,,_::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::
 .::::/,'  .::! .:::::}:. .::::::i::::::::::/|.'   マハヾi|!:::..ヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::\::"::''、=-`=-:::::::>
..::::/ i! .::::i! ::::ハ::..::::::|::::::::i! {'ヽ、   マヘ/\::::ヘ >、:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::`=-<"
:::/ .{ .:::::i!:::::i!{::::::::::マ::::::iヾ` r 、`ヽ、 マヘ  >く、r= T"7= r、,,,,__::::::::::`ヾ、:::::::::::: ̄"
:,'  i! :::::ハ:::i!::i!::::::::::N::::i! ヘ ゞミンヽ /ヾ 、 ./ ゞミン /  /' }  }::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::
i!   マ :::::::}、N::マ::::::::i! マ:i!   ̄ ̄ /    ヽ   ̄ ̄  /7 ク:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"
i!   マ::::::i マ ヘ:マ::::::トミ=ヾ     / ノ         7'"/::、- ..,,_______> '"
      マ:::i!   マ:マ:::i!:::ヘヘ`   /  ヽ        7''":::::::::::> 、
     マ:i!   }:::ヘ::V|::::::ヘ、     _____     ノ::::|:::ヘ=-、,,____">   そして、英雄神スサノオよ
      マi!   i!:::::::N::::::::::::ヽ、   ´ -- `  ./i!::::::i!ヾ::ヘ
      ヘ   i!:::::/ i!:::::::::/i!::::}ヘ      / _,L,,、:i!  マ:',       子孫の過ちは先祖である、この俺が正してみせると約束しよう
          i!::/ ./:::::/ ,':::::,i!  `ヽ、,,,/r= '"   ト!=-、 マ
          i/ /:/.  /:::/ri!  r=''"      _,,r'='"ニヘ
              / ,r='//i!、 }. i!     , <ニニニニニヘr 、
           _, /ニニニ i!V /   , <二二二二二/二二>、
        , r='"/r='"ヘ二ニ/ y'  ./二二二二二二 /二二二二二> 、


.


3440レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:07:31 ID:pPmNT0TU0



      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ         ……すまないな、偉大なる先導者よ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ         さて、後1分も持つか危うい身だが……消え逝く前に君達に託せる事が2つ有る
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/
        |;;;イリ  ヽ \            - |
        ハiリヾ   i   >- _       _|      。   ロ 囗
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´    ロ      [] ロ
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /          ロ   ロ ロ
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、        []  [] ロ囗
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ     囗    ロ []
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ  ロ   [] 囗 囗
                           ロ   [] 囗
                                   ロ []
                             ロ 囗


.


3441名無しのやる夫だお2013/10/24(木) 23:09:07 ID:vsnRdlIg0
全力だったら大戦開幕まで待ってGM全員で殴りこめば終わりだったからね


3442レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:11:18 ID:pPmNT0TU0





              _   ―…==ミ≧ 、
      (___>               ミ.└-、
       ¨ア        -     └- ^ 、
       //     /      、    ヽ
     ,           ,  /     ヘ ヽ { ヽ `.
     〃     / // /      '    、 i  !
 {  _ノ / ,  乂_彡 ィ     l  !   .  ヽl  !
 辷¨__,,/ /  / 八 ,〈l      ノ | {ぃ ヽ  ゙  l
    7  ′ノィ , ヘ{八 {   /} 厶弐 {  l 乂_j    1つ目は、デウス・エクス・マキナ……通称、マキナについてだ
    V l l  ィ灯式示ぃ{ {イ´戊rf対刄|   |  、__ソ
     { ぃ‘、 '、トゞヅ  〈乂(_   ゞヅィ lノ 八  三ソ   君達の陣営で彼女と戦える存在はロータス……ヴィシュヌ唯一人だ
      乂{ 弋ヘ ミ=‐ ィヘ rミ‐h   、_//} 厂
       `  \,トヽ 丿 ヾ   !     `¬チ ノイ        彼女の現在の権能、それは―――
           圦lヘ{     、}〉      ,〈{           ___
         ノ小トリ  ,...... ....,_   イ l代_,       /
          ' l l| \   ―‐   / {川厂    , -‐i , -、
         ヘlりミ=-丶    ∠ニ=气リ    _,/__, '
          _爪    个r‐:个    小._/    ,|
       __/ lハ     {     イ/l ∨  ,   I|
 -―=ニ  7   j  〉    {       ' l / ,  /    l



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

    もう一つ”託さなければならない事”があり、
    存在維持の時間的限界により、とても限られますが……
    マキナの宝具の一部分が判明します

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


3444レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:15:59 ID:pPmNT0TU0




                        ∧
                   / ヘ
             r───-{   |
                \   、 \_,.>  ´ ̄ ̄ ̄ ` 丶、
                 \   丶/             `丶、      ___
                 >-'                  ` 、lr' ´ ̄  /
                 7'´                    /´ ̄ ` < _
                 /     /             `丶、ー<,_____,.`ァ
                   /    /,イ        /          \::::\    、   \
               /    // |       /    |    !  \::ヘ`ー--───'
                 /     7 メ、l l     /}     !     !   l ハZ}\\
                , /   / /、 | l , -十|──-/|     | ,/!  Y   ヽ\
                 |「|!   / {チ心l|ハ }  ノ|r¬〒ryfz    ! / j  |    \\
                ! jl   ハ ∨マり | 、!   { ヘ{(f卮}_ lj   / 7/   |      \\
                _ { ! / }|     |ト、 |∨ ゞミYシ l  / ,.イ     |       ヽ ヽ
           _,.   ´  |ハ/ レ人   '    ∨  `ー…く. ,'  ノ/ l   |        ムイ}
     _   ´        l !  ∨l ヘ            ,イ  ,イ´    l    |        /〃
,.   ´          __ |<ノ!   \       / / / /     }!   .八        / /
         ,.   ´  r!─- 、  _,ゝ、__, イ ノ7  /-r‐┐|l  /  ヽ    / /
       /        }::::::::::::\    /     /  // ̄ノ-、       ヘ.   / /
      /  ___   /::::::::::::::、,≧zく :::::::::::::::::::::/' ::::::::::::::::::::ヘ       ヽ. / /
     / 7´::::::::::::::::::::7:::::::::::::::: {f必) } :::::::::::::::/':::::::::::::::::::::::::::::::}     !' /
   /  〈:::::::::::::::::::::::::::\::> '´:::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::: !      |/
 /     \:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::,. ´  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      l



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ○【この世全ての救い(デウス・エクス・マキナ)
     ランク:EX 種別:対界宝具 消費魔力:80 タイミング:セットアップ 属性:神能】
    セットアップに使用を宣言する。

    【筋】【耐】【敏】【魔】【運】の自身のステータスを好きなタイミングで、「100」にする事が出来る。
    加えて、自陣営の勝率に『50+「戦力の劣位×150%」』する。
    ―――ただし、上記の能力は【救済の歴史】の効果によって打ち消される。

    ※その他、具体的には(データとして記載出来るほどに)
      伝えきれなかった情報、記載もれあり。

    後世ではご都合主義であると避難されている部分もあるが、デウス・エクス・マキナという
    神が総てを解決するという演出は基は「最後にはどんな悲劇も救われる」という希望の象徴であり
    その真意故に好まれ、用いられていた……言う成れば救いと奇跡と希望の具現化。

    あらゆる因果、概念、運命を手繰り寄せ、”戦闘の勝敗”程度の出来事であれば
    ほぼ確実にマキナの意のままに、望むままに勝利する事が出来る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3445レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:21:55 ID:pPmNT0TU0




      ., '::, ":::, '":::::,::::::::::::i:::::::::::、:::::、:::::::
      ./,:/::::::/:::::,、/::::::::/|:::::,、::::!::::::l::::::::
     l/ !:::::/!::::/ .|::::::/ /::::/:.`、:::::::!::::::::
        !::::l ',/  '、:/ /__ノ:.:.:.:.!::::/.、::::::
       ヽノ|  ,,  -‐::'"゛`'::ー-、l::/:.:.:l:::::,
         ノ/:::::::,, -ー''ー―".i/:.:.:.:i:::/
        、i.ヾ、_, ', --‐‐--.、   :.:.:.:ノ"
         ./  :::::ヾi", ̄ ̄ ,>>
       ../     .ゞ_,  '"      , "
     ., '~    "..::::::"    - /
    /             / l .、        ………………お、おい!!?
   i´                 ',_ノ
    `‐- 、;;ヽ_      ,,_                 な、何なんだよ、この馬鹿げた力は!?
       .)      ___ ヽ   ;,;;
        `、__,,, -‐'" _ ヽ    ;;,;, -―       狂化の酔いが一気に覚めちまったぞ!
           └ '" ̄ ', i    ;;,;,  ::::
            __r,ニニ二_|    ;;,
          ..l____,,  __ノ
           .__
         ) ̄      ‐-    ,  '"
          '.,           ,   'i.:.:.:.:.:
           .\  ヽ   , ' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ` '-- '"     .',:.:.:.:.:.:.:.
                      ヽ:.:.:.:.:





      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ         説明したいのは山々だが……生憎、これ以上は時間がない
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ          次に2つ目に託すもの、それは―――
             ヽ   |       i |___
               \  ` -─   ./_,,|_ /|
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|
            ハ    ∧ーイ| |      .|
               V   ./ ノ-/ | |       : \
             V . トイ:::::ヽ.::| |      :/ ̄ ̄>-..、___
          _..:-:;;ハ  i!::::::/V  \__/   /::::::::/     \
     _.....-.:::':´:::/ ノ/::::::i  // ̄ ̄ ̄   ./::::::::/        ヽ
    ハ'´/  /::::::::/  .//::::::::::::|/    .\__/ ̄ ̄/           i
  / ヽ_/:::::/ ̄ |.|:::::::::/   /  /         /              |
  |    ̄ ̄    |.|::::::/   /  /       ノ                |


.


3446レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:23:55 ID:pPmNT0TU0




                    || 「` T¬zx _     _ .xz¬ T 〉 ||
                    〃、!  l: :{^fいヘ\ | /ィい「ソィ: } /  ゙\
                  〈〈  ヽ l: ミ三 ̄ヽi、 !   ̄三フ //  / /
                      Vヘ \ 、ヽ   {   |` }  /ィi/  / /                このスサノオの名と権能の全身全霊を込めて……
                    ∨ヘ 丶ヽ!゙ヽl\_|_/ ̄}/ 〃 //
                     > へ  、\ に二つ  ' /   /                この天叢雲剣を君達に……
                  _ - ´ { \ \ 丶二二二二/ /{ `丶、
        , < ̄`、 ̄ ̄ ̄     丶 > `_‐-、   , -‐_ 彳 }/    ` -――‐v‐ 、   いや、やらない夫くん達に託す!!
    __/___\___>          ヽ!  l \ ヽ/  /l   ! /          ∠ /\
__〃-‐ / ̄`'´  \            \|`  二二  > ´          〃  `ー‐zー- 、_
 ̄// ̄    j    い            `  ――  ´           .ィ     ,     ̄`ヽ`ヽ
 jr ´ 、   |    ′   ! , !、                           //   /   /     `ヽー-
__ノ  j   |   {    V┴rz________________r‐z─t─f   ,    ,'    ′ j__
 !  {   !   i    f  //───────────────∨ハ V {   l   ,    /  /
 !   }   !   '、    l  | |二二二二二二二二二二二二二二二二Vハ l__j   l   ;    /   {____
‐丶  丶  丶   ヘ   ノーi┘   >、\__/ / | | \ \___/ /  ̄ ̄入__厶__ノ  ,    ノ
   `¬`¨¨¨`ア「 ̄ ̄   ノ    〈  \___/  | |  \____,/ 〉    {      `ヽ  ̄``ーァ'´
       ̄ ̄  ‘ー―t‐ '      \       | |        /      ` ァ ―一''´ ̄ ̄ ̄
                 ヽ        丶      | |       ゙        /
              `、        i     | |。     /           /


.


3449レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:27:18 ID:pPmNT0TU0


                    _, -‐‐☆二二─‐-☆ 、
                  r'´.=二 ̄     ̄ ̄ '' 二丶、
                   ` ☆ー‐ニニニニニ☆=‐'"´´

                          -‐…‐-
                        ´        ` 、
                       /   厶 -===- 、  \
                    / /  /::::::::::::::::::::::::::::::\  \  (⌒)
                      / /  /::_;: -‐===‐- ::_:::ハ ヽ ヽ    °
                  / /  /ヘ/,ハ⌒⌒⌒7ヽ斗 ^}  }i
                    / ′  { i 〕トミ、   折ミ/\′/ハ  、丶.
                 ′ {    Y´r心 \{{/ r心`'y′   }  {\ \
                      ,  八  、∧弋ソ   ` 弋ソ / /   j 八  ヽ \
                ,′  ∧ ヽ ∨   ′_    / イ  ∧  ∧     ',
                    ,   //∧  V 》  「   }  《 ノ/   / ∧  ∧   }ハ
               /  ////∧ ∨ト ゝ  '′.ィ∨ /// ∧  ∧    }
                 /  /γ'⌒Yヘ 〈 三≧=≦三| イ_/// /    ヘ  }/7     え、え……はい?
               ′   ,{:::/^∧ ( \ヘ_/只k'´リ 人}‐-、 _     ‘, ヽ{_
             /     {j:::| | と⌒   r‐ミ、{ヾv// }'⌒'y‐く^ヽ      レう)    ……そ、そんな馬鹿げたことが出来ますの?
               / /   く::メ、 ハ__}⌒7⌒{ /´)_/ く /}ir'⌒ヽ Y }   ',   "
              /      }  人_}V´ ̄レ/く ス≧=く 〈八  ,、_r┴{
              /      /:〉'⌒ヽV 厂 ̄}′/ /ー-ミ}_/ー厂}  ト /    ',
.           /   ..:::´    レ 、  / 仁二{{  /    呂 } ̄¨7 〈//     ‘,
        /_,. イ   :{    |  V / /    У ...:::´    /ヾミ==彡、//     丶
      〈 V /    :    ∨ ィ{/ /   /}....::::::'    ∧     /  V /     \
      人 \ /     / / 「:r‐'    ´ / :::::'    ∧ }       〉//>     \
      ヽ \ \    ,   ヽ/ ´       /   ::'    / 八、       /    {\   丶
      . :介x   \  ′  /\      /   ′    〈   > 、__/     ∧ 丶.    ー┐
     / ,r┴-=ミ、  〉 l// r'   ヽ ィ´  ,  ィ´   ‘,         l\    ∧   ` T   /7
   (( r{ マニ=- -r ′l///〉、   /}_厶斗ァ7/,     〉    :.    l  \  ∧    i}   勹
    、_)){ヘ. \{  |  |∨/ ミ=ニニ7/_][__][ ニ=- イ∧    }ハ    l   ヽ } }\ /  /}



.


3451レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:30:15 ID:pPmNT0TU0


                           __{ヽ、
                     {、 >=ニ  ─、 ≧z、
                      >/       ヽ    }_
                    、_//   ノノ 从ヽ  ハ   ヽ
                     ラ/{ i ≧  ノ/∧}ヽ  ハヾ  ハ
                    〃//ノノ ≪二ア/)  }\_, ハ___,       ふっ、前々から入念に準備をしていてね
                    /Y ∠___,////////ノノヾ ̄ ミ=イ
                    ///∧===イ‐-、//////イ_/ }ノ  ヽ         私という存在の権能、サーヴァントが座に変える時に生じる力
                  /////{_/∧ ,=─-、ル///{ 从 (⌒ヽ}
                    /./////// {//≧、 ////イ从 {`__         すなわち、私が散る間際の全身全霊を天叢雲剣の維持に回す
                     ////////  ヽ//∧//∠=-->彡イ ハ
             ___/ /////ノ   ノ{ニ}|三 ̄__Y´: : : : : : ハ__     等といった複数の細工と技巧を重ねあわせた努力の結晶だ!
              { \/////<'"   {i  }イ ̄  / : : : : : :ノ : } : : : : : >、
              イ.   \_/──--ヽイ   / ,'─-==、 :/ :/ : : : : : : : : : 三ニ=、
           /、     / : : : : : : : :ヾ    イ     } : :{ : : : : : : : : : : : : / ̄V
          /  \___イ} : ┌──‐‐ト=彡  |       | : :; : : : : : : : : : : : ////∧
         イ /      / } : :.|    イ      |       | : : : : : : : : : : : :/ヽ///∧
       ,イ  /        /   | : :|    ,'     |       | : :{: : : : : : : :/   \//
     /         /ヽ  l : :|    /       |       | : :i: : : : : :/         \__
.    /           イ   }  l : |  ./    ;    l       |: : :} : : : /       / 三三三ヽ
    {        ノ    {.  ∨  ./     {   /       / : : { : : /         /三三三三ニ八
    |       ∠ニ=-イ}  ノ  ./     ヽ. /      / : : : i : /         /三三三三ニニハ









            _____
              /       ` 、
           / / .:/ /     \
        _ノ .:/ .:/ / /     :.
         `7 ∠ ノ .:: ノ从/i    ゝ='
        ハ  仆. 川_///{{∧!   ! ト
          V i_ ヽゝゞ`ー y/乂ノリ      とはいえ、多大な劣化は免れないだろうし
         1 | i |///777'//「{{ ´
       ,r≠=ミ:ゞl///r─┬┘         そもそもが規格外の宝具、引き出せる力すらもヴィシュヌの手を借りてすら限られる
        _/     `≧yオ_フ´}
   ..  ´   ー -   l|ヽ__.イ           だが、戦力の増加には繋がるだろう
 /⌒ヽ      _ \|::::::l l|
.//:::::::::::゙::..、    {  `ーヘ::::::キ`  .
:/:::::::::::::::::::::゙::..、  ヽ    :::::::.` ̄i \
:!::::::::::::::::::::::::::::::\  \  i::::::::!  |  i|
.

.


3457レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:37:54 ID:pPmNT0TU0





        /    /  -――- 丶   \
       ,      ////////////∧   ヽ
.      /     //////////////∧
     /      厶イ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <',
             /  /|       |   i| ∨   '
         /_ / | |∧    ./| :/ l|  :l     '
     |    | :/〕 ト廴_ 、 ..:/,_j厶斗<|/    ',
     |i 、  i|/ ,ィ忙Tト  V.:/  r忙Tト、 /  / ∧
.     八 \八〈 辷リ  j/   辷リ 入/  /      …………ええ、必ずや有効に使ってみせますわスサノオさん
    /     \\ , ,        , , //      ,
.   /    ∧   \\    '    〈 イ    /    '     ―――そして、今までありがとうございました
  /   /.:∧   l\丶  _ _    ∨   /     ∧
. /   / . :∧  ', } ト .      イ 〉   .′      、
 ′  :/ / /.: :\ ∨人 >< /|, '  /          \
/    r――――ァ\〈.  \____/ /  /ヽ ――-- 、
    /|      ////\ /芥\/ X ///∧       |
.     |.     //// / ノ\〃 |i |/  \//∧       !
  /  |     /// / /   〉 ||.八     \ ∧    |







                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|      私は大したことはしていないさ
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/       道を切り開き、この手で勝利を掴んだのは君達だ!
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {        胸を張るといい、このスサノオに打ち勝ったのだからな
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ


.


3463レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:46:56 ID:pPmNT0TU0




               〃 /  /     .      ヽ   、 \
              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT㍉lイ: / 〃j/
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /       ―――さて、どうやら限界のようだ
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_     後は客席から君達の勇士を確認させて貰うとしよう
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |     君達の健闘を祈る……そして、これはやらない夫君達に伝えてくれ
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_



















       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |  教師として君達と慣れ親しんだ一時は……私にとって至福の時間であったと   |
       乂_________________________________ノ



         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                              .*:゜
                               ゚・:。
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                           ゚・*:。..
                               : ゚:*.
                               .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .


.


3465レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:51:39 ID:pPmNT0TU0




            i    />'`ソャ               `丶<´
          ',  / ィ´  ィiノ                   `丶、
          ソ         i                     `'・ャ。.,_
     、 __,.ィ'’        iyュ,                       /
     ゝ.,           ハ  i  i,                      /
        ¨フ        / / ! ト,   i,      i        `ヽ,   /
       /  ,       / / / ヽ  ,     i   !       `<,__
       l  1   i  ; レィレ'ニ ァ  Y        ,' 、_        /         ……俺も少しはカッコ良く死ねると思ったんだがな
       ∨il   .i   ii { ´Ⅵノ  ,リ          /    ̄    /
        ヘハ   i   〉ム ヽ“ __ .ィ  .イ     /       /ー‐=ァ        流石に旦那の後じゃ、蛇足みたいなモンだな
            ',  ヘ /ヽヘ   ゝ_//     /        >三ア
            ヽ,   く   `      ,'     /     、ー一'仁ニア          ……まぁ、アレだ。お前らとはろくに会話もしてないし
             \ `丶.__     i    ,ィ     i  、 〉ニ三ア'
             ゝ,  iゝ      ',    /ノ   /'i/ `三ア'    。   ロ 囗   半ば部外者の俺が言うのもなんだが―――
          _.。r≦∧ l j    ,. <i  ム,_  ,.ィ/三ア'”ハ  ロ      [] ロ
           '寸三三∧ l `'ー一'"ー'" i i   ̄/ニ三ア'三三℡,  ロ   ロ ロ
             '寸三三`三三jヽ,_ >'ヽ丶.,_/ニ三三i三三三  [] , [] ロ囗
            '寸三三三ニ{       /,セ三三三{三三 囗  三℡  ロ []
             '寸三三二}、  < /三三三三二i    ロ  [] 囗 囗
               '寸三三}   ノ/二二二二二二l!    ロ   [] 囗
                '寸三j,  /ニニ<                  ロ []
                                       ロ 囗
                                        [] 囗
                                      。 ロ囗


.


3468レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:56:25 ID:pPmNT0TU0





                 /   ヽ/                  /
                , '   ,/                     /
               /   /                  \ /
                 /    '    ,.>'¨ ”¨ヾー一,      \
                  l      ,.>'’   ィ'´    h       ヽ,
             ∧   ,.>'’            ヽ.         ム
             r、<>'’  /         ,     ,'        \
           /ヽ、   , '         /    / 、    i     `ヽ。.,_
              /   .ィ一 7 /  ,    /     /ム ',    i       /
         ,.ィi  / i   ,' ,'  /             , '  i! i  ,   !    イ/
      ,.。ィ仁ハ i三ミi / /   /         , '  _ / リ ,/  ,リ    /i
     /三三三三三ハ i  l  ,'   /      ,ノ>'’/,ィ' /  ,/ < ̄三ハ
    <三三三三三三三i  ハ,    /      / "'心リ ノ7 i'  ,/     ̄ アilム
     `<三三三三三ム i ',   i    人 l ` ¨” / /  /    ,.。-‐'’三三ム    ―――勝てよ!
       `<三三ヘ `ー` .j   i  /  `丶  <’.イ  /     >三三三三ム
          `<三二ニアi   /ヽ./ _`´_     i ¨  ,/ヘー一 '’三三三三三ソ  式の奴も助けだし、ロジェロ達をぶん殴って
             `<℡ュャ  ハ   ゝ __ ノ  ,イ  /  へ三三三>' ”
               `寸ム il 、 \      / ハ  i'>‐一'>'"’          綺麗に爽快に面倒事を片付けちまえ!
               ,.イ三Ⅵ  ゝ、≧―"≦   ム lニ>'’
              .ィ仁三三∧   丶>'’   .イl !ム
            .ィ仁三三三ニム  '’     ノ彡レ三℡ュ,









         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |  それじゃあな! 旦那と同じく客席から応援してやるさ   |
         乂_______________________ノ


         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                              .*:゜
                               ゚・:。
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                           ゚・*:。..
                               : ゚:*.
                               .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .

.


3471レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/24(木) 23:58:39 ID:pPmNT0TU0




               / |     ,. ‐ "    ,.. -‐ ::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               |  |  ,、 '´   , .ィ:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /
               |  |/  ,..r''::´:ヽ:::::l::::::::::::|::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
               |/ ,、イl:ト;:|,ゝ:ヽ::\!::::::::::|´二ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::フ  /
             /  ,ィ:l::::| |ル゙,ムヾヽリ|::::::::::L._、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::|‐''´
          /    /::::| |ィゞィ;ソノ   j/ }:::::::::::/ ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::|_
        /       {:::ト:ゝゞ ´     ノ:::::::::/(ノ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /        ヽヽ}       ´ン:,、:ノ  r '  \ト、::::::::::::::::::::7
    /       _,. -‐ '"´ |       ´      |  l    lノヽハ、::::/   __     ……たっく、どいつもこいつも勝手に期待しやがって
   /  ,.. -‐ '"        ノ _             |  !     ,、 ‐_"´'ィ ´  ヽ
                 ` ̄l             ノ  l  ,.、 '´‐"´       |    俺らは、お前らとの戦いでボロボロだってのによ
                    `7´ ̄`    /   |/'´           ヽ
                     `l      . :.:.  /'´              |
                     |    /ァ ‐´'´               / ヽ
                     ` ー ´//               /    ヽ
                         >'´              /  -‐  "´ }
                       /              /           〉
                      /             /    -────- |




.


3473レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 00:03:41 ID:gN6F4MlA0



::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::....           /.:: /    .: ,  .:: /    i: {
:::::::::::::::::::::::::::::.......          /.:: /   ..:::: / .::: /::::    .i!:ハ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......   _,'::::/ .:  .::::: / .:::.:/ワ:::    ,':リ ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヲ::,イ .: .::::::::/ .::::/:/ i!,':: .::  ./:,'   ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ' .7:A } .:: .:::::::::/ .:::/:/、 i!i::::::::  ,'/ ::.   ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ{ ':,'ン{!.::::..:::::::/.{.:::/i:'.  }'{i:::::|::,タ  ::i:.  、 \
=-,r='::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ `'、} |,i.::::::::::::,' |::,' ' ヽ、、 i!::::レノ:.  ::.i:::::. ',`ヽ、.\
'":::::::::::,r::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、,,_.  ',:::::::::7 .!7    `ミ '/{ 、::::.. ::i! 、::... ',
===,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .}  ',::::::7  .i!.    /} ヘ', ヾ、:::::ハ. ` 、::.ヘ
./::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::7     マ::7  .i!       ', `  \:::',  `= ヘ
__,,,.. -=.フ:::::::::,:::::::::::::::i:::::7      N    _      >     ヾ、
   /::::::_,.r7:::::7::::::/|:::7          { ミ 、 r='
../--=',.、 /イ7:::::/ .{::i!           ヘ,,/"     だが、勝者である俺達には可能な限り、その期待に答えなくてはなるまい
   /三'"` 、7::/  .i!      , ヘ    ,r'"
 <、三三三ニ7':`..、  {     ,イ   ヽ、,,/          ―――それが、己の意思と重なり合っているというのならば尚更な
 r'三` 、三三三三` 、    / 、
'"三三三 \三三三ニヘ  .ハ三` 、
--====- 、三ヽ、三三ニヘ  { ヘ三ニ',"''==- ..,,,,,__
三三三三 `、三 ヘ三三ニヘ   ヘ三.',三三三三 ヘ











  .::::::/' .:| .:::|.  .:::{:::::..:::::i! /  マ :ヽ:::..i!ハ:::::::::::::::::::...........:::ヘ、,,_::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::
 .::::/,'  .::! .:::::}:. .::::::i::::::::::/|.'   マハヾi|!:::..ヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::\::"::''、=-`=-:::::::>
..::::/ i! .::::i! ::::ハ::..::::::|::::::::i! {'ヽ、   マヘ/\::::ヘ >、:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::`=-<"
:::/ .{ .:::::i!:::::i!{::::::::::マ::::::iヾ` r 、`ヽ、 マヘ  >く、r= T"7= r、,,,,__::::::::::`ヾ、:::::::::::: ̄"
:,'  i! :::::ハ:::i!::i!::::::::::N::::i! ヘ ゞミンヽ /ヾ 、 ./ ゞミン /  /' }  }::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::
i!   マ :::::::}、N::マ::::::::i! マ:i!   ̄ ̄ /    ヽ   ̄ ̄  /7 ク:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"
i!   マ::::::i マ ヘ:マ::::::トミ=ヾ     / ノ         7'"/::、- ..,,_______> '"
      マ:::i!   マ:マ:::i!:::ヘヘ`   /  ヽ        7''":::::::::::> 、
     マ:i!   }:::ヘ::V|::::::ヘ、     _____     ノ::::|:::ヘ=-、,,____">    故に何時までも干渉に浸ってはいられない
      マi!   i!:::::::N::::::::::::ヽ、   ´ -- `  ./i!::::::i!ヾ::ヘ
      ヘ   i!:::::/ i!:::::::::/i!::::}ヘ      / _,L,,、:i!  マ:',         傷を癒やしたら、即座に他の組の支援に入るぞ
          i!::/ ./:::::/ ,':::::,i!  `ヽ、,,,/r= '"   ト!=-、 マ
          i/ /:/.  /:::/ri!  r=''"      _,,r'='"ニヘ            (第一関門は紙一重の差で突破、か……
              / ,r='//i!、 }. i!     , <ニニニニニヘr 、
           _, /ニニニ i!V /   , <二二二二二/二二>、      とはいえ、令呪を切らなかっただけ順調と言える)
        , r='"/r='"ヘ二ニ/ y'  ./二二二二二二 /二二二二二> 、


.


3475レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 00:04:59 ID:gN6F4MlA0






      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  ―――後は、やらない夫とやる夫達が無事に上手く行っていればいいんだが……  |
      乂__________________________________ノ









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


3477レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 00:06:42 ID:gN6F4MlA0




         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ  と、言う訳で今日の投下はここまでです
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ      皆さん、お疲れ様でした
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |       明日の投下はありませんが、次の投下は
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│      やる夫ORやらない夫さんのシーンからですね
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


3478名無しのやる夫だお2013/10/25(金) 00:07:05 ID:EEbyOR0s0



3479名無しのやる夫だお2013/10/25(金) 00:07:15 ID:ZrTtiyDE0



3481レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 00:09:06 ID:gN6F4MlA0



.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ       ちなみに、天叢雲剣はあのデータのまままともに使うことは想定していませんね
          j\  °     ハ  :|:/: :    :.
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い       ……正直言って、色々とインチキすぎますので、ええ
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│     ちなみに、天叢雲剣譲渡に関する想定としましては色々と複数考えていたり
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {      一例をあげると、最終決戦に関門として立ちはだかったブシドーさんが散り際に
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }     天叢雲剣の回復能力を使わせてくれたり等などを用意していました
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿


3482レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 00:10:54 ID:gN6F4MlA0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |
.   |. ',   ',     ,             |   |  |      今回の場合は、特別にクリティカルのボーナスとして
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,     譲渡OKな流れになりましたね、本来は察しの通り
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |     やらない夫さん達orロータスさんが、etcな条件等でイベントを起こさないと……
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.  しかし、マキナさんの宝具のコメントが薄かったのは想定外です、ええ
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \


3484名無しのやる夫だお2013/10/25(金) 00:13:19 ID:kXzkhvx20
乙でしたー


3486レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 10:55:21 ID:gN6F4MlA0
今日の投下はありませんが、ブシドーさんの正式データの貼り付け程度はしておきますね
ちなみに、ロジェロさんの力量についてですがヒント、というか既存の出揃っている情報をまとめると……1:月のサーヴァントはオリジナルの6,7割くらいの力。

つまり、千年前の時点のロジェロさんが大体LV110前後クラス。その後、強くなるための修行に明け暮れていた訳ではないけど
ムーンセルの聖杯戦争を経験して、千年色々と模索しつつ経過……という具合です




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ルーラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:須佐之男(スサノオ)        【レベル】:100      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:50       【耐】:40       【敏】:60       【魔】:40      【運】:50       【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:- 【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

        ノ   |     ,                   \   ヽ i  ヽ\
 ヽ 、<´ /  .i    .|              |      .ヽ    | i    、、
  ` ー,  /     ノ ノ             |、     l   ! i     | .l
     / /,  ./`≠─ ´      /    , | i 、   .|    ,  |    l .|
.    /./ /  , //  / /       ,  / ! i .Ⅳ!   l.:.:  .\ヽ   ヘ !__ ,
   {/ / `≠ , .l  /  , ;    /  / /l ./::::ヽ,    ,.:.:.:.:   ヽ} 、  ヘ ノ
   ` .l.:.:// | .|.:.:.!.:.:.:l .|   ,´  , ノ/ノ:::::::::ノ  ノ ヽ.:.:.:V  / ヽー ´
     {.:, l.:.:.| 、:.Ⅳ.:,.:.:l   /l ./::::::::::::::::::::::≧ハヽ≧; .!、.:.:.:.:.∧>イ`
     `、 |:.:.:! ∧! Ⅵ.:.:、 ./::::i /:::::::::::≧´¨ 弋夕ノ /∧.:.:.:/ ノ  |
.       ヽ、ヽ∧:::::ヽ.:.:.:.!:::::`:::::≧´:ヽヽ ___ //, / ´ イ /i l
            i`:::::::::::\, ≦´:::::::::::::::` ‐──‐‐ ´/ノ  /  ./ .jノ
.             ∨::::::::::::::l i:::::::::::::::::::::::::::::`≦三三/ r‐ ´i  /
            ヽ::::::::::::| l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,   ノ i
                 ∨::::, ヽ>ー─- 、:::::::::::::::::://  ´ i  、
              ヽ::::、 ‐─ 、   \:::::::::::/   /   ノハ ヽ
                  ∨ヽ, -─- 、 <:::::::,   /<ノ /イi l
              //:Ⅳ、     ヽⅣ::/ <´:::::>´/j ノ
               , /:::::>i r--- 、/  <´:::::::>イ/.:.:.:.:∧
              /.:i .l::ヽ 川` ー‐ ´ >´:::::::>イ::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
          , ≦´.:.:.:.l .|:::::>-──── イ:::::::::i::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


3487レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 10:55:35 ID:gN6F4MlA0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】
  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
    同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
    現代の魔術師ではミスター・ブシドーに傷をつけるのは不可能。

  ○神性:B (種別:一般・支援 タイミング:常時)
   自陣営の勝率に、常に「+10%」する。
   このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる

   元は高位な神であったのだが、
   粗暴な言動により高天原から神逐され、一英雄となった事に加えて、
   その側面を重視してサーヴァントとして生誕している故に大幅にランクがダウンしている。

  ○芸術審美:D+ (種別:一般・支援 タイミング:常時)
   このキャラクターはサーヴァントの宝具を目にした場合、「30%」の確率でその真名を看破する。
   ただし、その宝具や宝具を所持するサーヴァントが日本に由来するモノであった場合、成功率は「70%」になる。

   日本初の和歌を詠むなど、文化英雄的な側面も持つミスター・ブシドーは
   芸能、美術関係に少しでも関わる宝具や衣服等を見れば、低い確率でその真名を看破することが出来る。
   特に、日本に由来する英雄、宝具に対してはその確率は跳ね上がる。


  ○荒神:A+ (種別:一般 タイミング:戦闘時)
   戦闘態勢を認識すると、【宝】を除く全てのステータスに「+20」する。
   荒ぶる神としての力にして、ミスター・ブシドーの武勇の集大成。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○ 【天羽々斬(アマノハハキリ)
     ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:メインプロセス 消費魔力:30】
    メインプロセスに1度だけ使用を宣言できる。
    【筋】、【敏】のうち一つの戦力値一つに「+30」する。
    相手に切られたことを認識させる間もない必殺を誇る九の斬撃で敵を切り伏せる。

    十束剣の一つであり、かのヤマタノオロチを葬った宝具。
    その性質上竜に属する性質を持つものに対してはより強い力を発揮する。
    切れ味と硬度では天叢雲剣に譲るが、重みによる破壊力と使い手が持つと羽のような軽さになり風を纏う故の斬速を誇る。


   【天叢雲剣(アマノムラクモ)
    ランク:A+++ 種別:対国宝具 タイミング:効果参照 消費魔力:70 属性:火力・魔】
    この剣を手に持つ限り、ミスター・ブシドー改め、スサノオは
    戦闘勝利時に魔力消費を含めたあらゆるペナルティーを打ち消す。

    この宝具は1個以上の戦力の優位を得ている際に、クリンナップで使用を宣言できる。
    勝率に「+戦力の優位数×100%」と敵陣営の「メイン」以外の参戦人数×「30%」する。
    また、敵陣営の特定部位への攻撃条件を満たし、蘇生の類を無効化する。
    加えて、敵陣営が撤退を行う場合、最大二人まで撤退を不可能とする。

   かの有名な三種の神器の一つであり、建国、統治の比喩象徴……一国、一神話における最高位の雷剣。
   大自然の暴威すら打ち破る雷の大嵐により、
   眼前の望むもの全てを飲み込み消滅させ、そこを己の地とすることができる。
   その威力を数値化できる宝具としては最高峰の宝具である。とはいえ、威力だけに限れば究極の聖剣とは同格。
   A+++という破格のランクは攻撃範囲の自在性と広大さ、攻撃の持続性等の要素が考慮されたモノである。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3488レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 10:59:10 ID:gN6F4MlA0



.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.    これがブシドーさんの全貌ですね、心眼などの武術スキルをつけるか悩みましたが……
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│   唯でさえ宝具が鬼畜、荒神:A+が破格なので……
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|    元々クマーさんが作っていたデータにも記載はなかったですし、
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい   あえてこのままで行きました。神霊要素のあるサーヴァントはなんだかんだで
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,    神霊としての力は削られますし
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿

.


3489レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 11:05:25 ID:gN6F4MlA0



            /                     `ヽ
           /              ‘,       ,
                   |         ′   ‘,   ′
       /        !    |  l| !  │   ′   :,
       .′        |   ∧  」斗-- |     |    ′
        i       :|   |  │1´人ノ |__!     !    '.       とはいえ、ロータスさんや姉の天照の化身のキャス狐さんと比べれば
        |    |  :|  ム  { ^ __≫=f=x    ト、
        |    i  1´ハ__ゝ‐'^  ´ ノ rリ |     | l}    i|     弱体化していません。あの二人と違って、
        |   八 :イ/_x≦k       ` ´ |     |/     i|
        |  1 └ ヘ八ノ_rリ           |     | |  :i| :i|      1:神としての側面が削られた来歴と逸話あり
        lハ  ! :| | ヽ      ,        |     | |  :i| 八
        └┴ TT′ :、     ,.  ‐ァ   |     | |  :i|   \   2:英雄としての側面が非常に高い英雄神で、日本における原初の英雄
          | |    |ゝ.    ` ´  │    | |  八   \
          | |    |: |` :  .   .ィ|    ト、__(  \    \
          | |    |: |   |  |ハ¨´ jリ    | |ニ|ニニニニアニニヽ `ヽ    3:なので、きちんと真っ当かつ正規な手順で召喚可能
           ′   :|  _ -=ニハ /      リ !ニ|ニニ∠ニニニニニハ i
           / /     |ニニニニニ7  V'|      { /ニ:|∠ニニニニニニニハ {
.          / /     :!ニニニニニ7 /ニ|     |ニニ/ニニニニニニニニニニi ヽ
         / /      |ニニニニニ! /ニニ| |     :|ニ,/ニニニニニニニニニ二  i
.        / /       :lニニニニニレ 〉=〈! l     :|_/ニニニニニニニニニニニニ  |








         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |     という理由があるからですね
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |     ……他に述べる点といえばヘクトルさんの投擲と天羽々斬の
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧    データがほぼ同格という無茶苦茶っぷりくらいでしょうか?
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


※見なおした後に気づきました……流石におかしい気もする、というより半ば設定ミスですが
  終わったことですし、一先ずご了承ください。……流石に投擲も一度の戦闘に1度だけに制限しないと不味いのは分かりました


.


3490レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 18:11:26 ID:gN6F4MlA0



          /       .:       `、         ,
          / /       .:::        `、    ヽ.     ′
.            /        .::::          `、     :.     ,
       /           ::::::/   ∧  :.      ::.    ′
      ,:       /   /  ::::ハ |i | |」L::.i:.      :::.       ,
        ′       :   {    ::i | |i | |_| ::::i::|      ::::.      ′
            |   八    | |´:|i__|   `ヽ|::|     :::::.    :.          【Fate】やらない子は追憶の魔術師のようです【安価】
      :         |  | 斗   :. 八_!   ,斗==ミ     :k:.    ::. \        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15956/1382632956/
      |     i   |/| :|\___|\   〃圦_爪リ      |ノ}:.    :::.   ヽ
      |     i   |  |   ___       ゞ ^´| :    |/::::.    ::::.          通称、「わたふつ」第5弾です
      |     ∧ :.\ ,ィf尓爪       . : : : | :.     ::::::::::.   :::::.    :.
         | ′ \|: {{ V__少          | ::.    i::::::::::::.   :  \  :i     七重スレと同系譜のスレでして
     八  | |:.   | :::::..         、       : ::::.   i:::::::::::::::.  :.   \/i
       \|_|:::.___|┴i:込 : : : .       __  i ト::::   i::::::::::::::::::. :::...   /〈    七重スレが2弾に該当していました
              |  :i  ::::::..      < ノ  | | i:::  : |:::::::::::::::::::∧::::::...  八
              |  :i  :::::个::...         ノ | i:::. .: ト、::::{ ::::::::i:::::\:::::..′ \  ……私もアキレウスを提出したんですが、あえなく没に……
              |  :i  :::::::|::|:::::i:::ニ=-  。o个 | i:::::..:  | }ニ\:::.乂_:_:}-‐‐-ミ ',
              |  :i  :::::::|::|:::::i:::::::::::i::::::〉  | |ノ.::::::    ;:∨ニ`ー=≦ニニニニヽ}
              |  :i  :::::::|ハ:::i:::::::::::i:::/∧.│.;.::::::::::  |: /ニ∨ /}/ニニニニニニ
            .:   i  :::::::|:::::.\:::::::/ / ∧∨::::::::::::. |/ニニ∨ /ニニニニニニニ、
.             .::  i  :::::::|ニニニ´ニ| / ∧| i:::::::::::::. :.ニニニ〉′ニニニニニニニ \
.             ′  :  :::::::ト ニニニニ|: /:..:..| i:::::::::::::::. ∨ニ/ニニニニニニニニニ! i ',
          /     :::::::i::::.ニニニニ: ∧ :.. | i::::::::::::::::  |:ニ/ニニニニニニニニニ:! |ヽ:
            /   /,  :::::::::::::}ニニニニ|′}_:_八 、::::::::::::i | /ニニニニニニニニニニ|::| :i
        /   //   .::::::;/}:ノニニニニ| /:./:.} \\:::::::i,/Ⅵニニニニニニニニニニ|::| ノ



.


3491レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 18:12:31 ID:gN6F4MlA0





               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |       余談は置いといて、スレ主のベクターさんは複数の作品を完結させた猛者でして
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |
.   |. ',   ',     ,             |   |  |       今作もかなり期待できると断言します
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,      是非、一度見てくださいね。今夜21時からの開始です。
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \



※しかし、わたふつといえば宣伝のあるなしの差を感じましたね……
正直、当初のあの莫大な勢いには感激してしまいました。

現状は……ま、まぁ! 以前よりは数人参加者が増えたように感じますし!
実際、七重からの流れでどの程度見てくれている人が居るかはとても不安ではありますが

.


3494名無しのやる夫だお2013/10/25(金) 20:04:54 ID:WqWy7V0.0
しかし、マキナさんの宝具のコメントが薄かったのが想定外とか言ってたレイカーさんは凶悪なデータを見せれば阿鼻叫喚のコメントが来ると思っていたのだろうか。

いやなんて言うか、とりあえず豪鬼が瞬獄殺使うのは当然じゃないですかwww
ピクシーがメギドラオン撃ってくるでもなく、チートくさいキャラが凶悪なスキル持ってるからどうって言われも、あーそうですよねー位しか言うこと無いわwww


3495レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 20:10:44 ID:gN6F4MlA0



                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./    __7" ヾ_  \
         , '     ___     __  ヽ
        ./       ○  .    ○    '.,
       /    .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                、         .l    >>3494
       l                        l
       .'.,            、___         ,'     仰るとおりです。僕の場合も初見で唐突に使われた!
     .   ' ,                   /
          ゝ、               /       というのも大きいでしょうから、戦う前に種が分かってしまえば大したことはありませんね
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \        ―――スサノオさんが言わなければ、そうなっていたんでしょうが
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |



.


3496名無しのやる夫だお2013/10/25(金) 20:13:42 ID:IK1Usvso0
貴方の時は本当に阿鼻叫喚でしたねえ……


3499名無しのやる夫だお2013/10/25(金) 20:25:03 ID:EEbyOR0s0
さすがに名前同じで効果が違うはちょっと
というかやる夫が仕切り直しを習得したらどっちの効果になるんですか


3505レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 20:58:23 ID:gN6F4MlA0

   ○鏡写しの月影:B (種別:心意・支援 タイミング:メインプロセス)
    ロータス(変化後も含む)がメインプロセスに使用したスキル一つを
    同じタイミングで、このキャラクターも使用することが出来る。

    何らのかの動き、現象、能力を写し取る、再現する事ができるやる夫の特性にして魔術傾向。
    その特性から何かを感じ取る力、何らかの補助や、何かを助けるモノ(影)である礼装などの作成も得意とする。
    アバター・リンクとの相性が非常に良い特性となっている。


 【太陽よ、光明を齎せ(サルンガ)  ランク:D 種別: 対人宝具 タイミング:効果参照 消費魔力:30】
  メインプロセスかクリンナッププロセスに使用を宣言する。この宝具は「その他」参戦でも使用可能。
  同じタイミングの宝具かスキル一つの数値への補正を「-30(-にもなる)」する。
  この宝具は一度の戦闘中に一度しか使用できない。

  太陽の力を宿す神弓。
  射た太陽の矢はガルーダの鷲としての姿を写しとり、雷の如き疾さで敵を射抜き、焼き払う。

やる夫については以上に修正で、よければWIKIにも書いてもらえると幸いです


3507レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 21:00:02 ID:gN6F4MlA0


  ○天性の肉体:EX (分類:一般 タイミング:常時)
    常時、魔力の消費に「+10」。また、作成時の【耐】の数値に「+50」加算されている。
    また、自陣営が【耐】の比較で負けていない場合は、常に勝率に「+20%」
    生まれながらにして無双の身体を誇る。
    その肉体は金剛石と称されており、不滅の化物オルクをただの錨だけで葬り去る筋力などまさに規格外。


 ○戦闘続行:A (分類:一般 タイミング:効果参照)
    勝敗判定に敗北した場合、1回まで振り直すことができる。


     往生際が悪い。天性の肉体も合わさりランク以上の効力を発揮している。
     瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。


ローランの場合は以上のとおりに修正。


3510レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 23:01:54 ID:gN6F4MlA0


<3.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、サーヴァントの魔力が「マスターの【魔】」に等しいだけ回復します。
   これに陣地の恩恵もあり、+30されています。


3:【魔力消費】

<消費魔力の計算方法>

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘後に「マスターの【魔】+聖杯の供給「+20」-(英霊のレベル÷2)」の計算を行い、
    これがマイナスになった場合、その数値が英霊への「魔力供給不足」として記録されます。

   また宝具、一部スキルには「消費魔力」が定められており、宝具を使用した場合は更に上記の式にこれが加算されます。
   (例:「『刺し穿つ死棘の槍』 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:20」など)


<実際の例>

   やらない夫とセイバーのペアを例に上げると、やらない夫の【魔】は40、これに聖杯の供給で+20=合計60
   ローランのLVは80=これの÷2=40 これを基に計算を行うと60-40=30の余裕がある。
   ただし、宝具であるデュランダル(消費60)を使用すると「20-60」=供給の不足が40蓄積。

   後述のルールに沿えば、次の日までステータスがオール-20される。

<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)


.


3511レイカー ◆8DyckGqIqc2013/10/25(金) 23:03:55 ID:gN6F4MlA0
魔力面のルールをきちんと訂正。これで行きますね。
まぁ、陣地の恩恵で1ターンにさらに30も消費を合計で抑えられますし、アイテムも豊富なので魔力面は七重スレと比べるとかなりヌルいですね


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1307-931dac6f

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /