FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その59

ブログトップ > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その59

7207レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:21:40 ID:bLv95HsU0





.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い      マウス壊れているせいで、少し投下が面倒ですが……
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│      もう少しで始めますね、人は居ますか?
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿


7208名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 20:31:38 ID:nH/oiAps0
いるぞー



7209レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:32:46 ID:bLv95HsU0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


7210レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:33:33 ID:bLv95HsU0






                _, -=========ー-、
               /              \
             /           ー--=、  \
             /            /  ヾ  `l
             |            ∥ ___ |   .|
             |            ヾー-ーナ   |      ……つまり、ロータスにとっての尊き人は少数であり、
             |                    ヽ、
             |                 (,,_,,人)    それ以外の捧げられるべき醜い人間が多数だと言いたいのかお?
             !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7
              〉___ __ ̄ ̄〈         /
             >三三三三》:.::.:.:..\    /´/










  /                             . ::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
. /                            . : :::/ .: ::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::.
/                           . : :: :::| .::::::::::::::/ │ : ::|::::|:::::ト、:.:.
                         . : :: :::| . :::::::|:/   !:::::::.|::::ト、 | vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.::::: ̄丁¨丶、|::::::/::| | }|  vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.:::::::: ノ    |`:∧::| | |!   v:'.
                     . : :|    .: .:.: :::|.::: _≫丐爲ミK_ V::j i!   v:}
                     . : :|    .: .:.: :::|/ \r'::::ハ  ``  ∨ |    |::|
                       . : :/|    .: .:.: :::|:     \込_    ` ー-┐ |::|     言葉のあや……物の例えの一つさ
                   . : :/`|    .: .:.: :::|                  i  ::|
                . : :/ ヽ|    .: .:.: :::|                   {  ::|     ”尊き者”の大切さと儚さのね
                     . : :八 :|    .: .:.: :::|                 } l::|
                 . : :人  |    .: .:.: :::|                  , イ l::|
                   . : :/ .:\_|    .: .:.: :::|                } :|::|      ……その尊きモノ達が少数派になっている、
      . :/       . : /   . : :|    .: .:.: :::|                   {  |::|
    . : :/              . : :|    .: .:.: :::|                   l  |::|     そう判断、確信はしているが
   . : /                  . : :|    .: .:.: :::|              :  |::|
  . : :/                . : :|    .: .:.: :::| `> 。..            j :|::!
  . :/                . : :/|    .: .:.: :::|             ー=≦  ノノ





.


7211レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:35:49 ID:bLv95HsU0






                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人         だとしても、正直聞いた限りじゃ単なる選民思想だお……
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\       個人の主観で勝手に尊いだの醜いだの言ったレッテルを張って
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.   人を決めつけるなんてそれこそ“個人”を冒涜しているお!
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/








            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::| ::::::::::::,
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::: | \:ト、::::、::,.斗:::|::::::::::::|::::::::::::::::,
          /: : :/: :.::::::/}:::::::::::::}   i|..孑:::ぃ、:::::|::::::::::::|:::::::::::::::::,
        /′: :′: : :/ .}: : : : :/  ´リ  _\ン \:|: : : : :ハ:.: : : : : ′
         ,: :/:.:{: : :_,厶斗: : /    /.ィ圻芋う》、: :..:| ∨: : : : ::,
      /  i: :|: : |: : : :{_/,ノ/- 、    / ∨トソ/j}|: \: :|  V: : : : ′
      .′ |: :|: : |゚,: ト: {厂{芋う        ゚''…'”|: : : :\  j: : : : : ,      ……なるほど価値観というモノは無数にあるし、
     .′  |::∧:.:| ⅵ \. 乂刈}            |: : : : :|_ メ: : : : : :′
     i    |::| }::l  \{:::ヽ ¨¨´           |: :..:.::::|::::::::: : : : : : ,     その時々によって行動、及びその行動の捉え方も変化する
     l    |::| vハ,   }: ::.    、            |: :..:.::::|::::::::: : : : : : ′
     |    } |  ゞヘ、 |: ::::::..     ,. ‐ァ      |: :.:::::::|::::::::::. : : : : : :,     世界は単純なモノじゃない、常に矛盾と例外が横行している
      乂   i{     \}::::::::::::丶    ` ´      .イ:..:.:::::∧::::::::::. : : : : ::′
         ’。     {::::::::ハ::::::::::::........     ´ /: ::::::/ }、::::::::. : : : : : ::,    ―――けれどね、やる夫くん
          ‘。    :, ::::i {:::::::::::::::::::::>-ヘ  /: ::::::/ニ/ニ::, ::::::::. : : : : : ′
             ゚     ;:::::| :,::::::::::::::::::::::::::::::∨_:_::::/ニニ==-ヘ::::::::::. : : : : : :、
                \  { :::|  '.::::::::::::::::::::,. ´          ゚.::::::::::. : : : : : ::、
                \}::::|   :,:::::::::::/             ゚.::::::::::. : : : : : :\
























           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |  だからこそ―――それらに阻まれていては何も成すことは出来ないのさ        |
           乂__________________________________ノ






.


7212レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:39:46 ID:bLv95HsU0






                               ,.   ´: : : : : : : : : :`   、
                              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                              /: : :,, :* : '° ̄: : :`゚'*。, : : : : : :..
                           .: : ,*'° : //: : : : : : : : : : ゚'*。: : : : :.
                         ,,*'°/: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : :゚'*,.: : :.
                       /: : : : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , ゚:。:}
                       //: : : : :/: : : :/: : : : //イ: : : : /|: : : : : : : }: : ゚:。
                    // }:./::{: : : /: :> 、/ /: : : :/ 1: ト、 : : :│:.:.ハ
                        / |:{ |:::|: : :レテュ、  ヽ,//イ___}: |_}: :.//:}: :′ }
                       ||  |:| |:::|: : :|ヽ込z少/      __ リ_,| 〃: :, ::}
                       ||  |:l 乂}..: :ト           ¨圻迂ノ》′: /: :,
                       リ  リ 小: : :l、     ,       イ: : : /: : :|     私の願いが選民思想だとして―――何が悪い?
 =-             --  -====--/::!::}: :.}ハ、   ___       イ: : /: : : : |
  ニニニニニ==--  __/ニニ\ニニニ∧ニ}│:∧=\  `‐′    /:/: : :i: : : : |     守られるべきモノを、救い求めるモノを守り、
  ニニニニニニニニニ\二二ニニニニニ\ニニ∧>乂: :r―ァ‐\     ィ´ニ, : : : |: : :..:.|
  ニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニヽニニ}ニニ}:.:|l7/   `´    ‘.ニニ|: : :..:|ニ=ァ:、    過去から現在まで続く悲劇に幕を下ろす……
 ニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニ7二/:..:| / / ------r‐_ -=ミト!: : : :|ニ/ニハ
  ニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニ/ニニ′: ハ //:.:.:.:.:Y:.:.:|彡' ̄ニ∧: :..:|=/ニニ!    その為には私は妥協はしないよ
  ニニニニニニニニニニニ=}ニニニニニ二二二/二/: : : : ::}/:.:.:.:.:.:.:|:.〈ニニニニニニ∧: :|/二二|
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ′: : :{: :|:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:∨ニニニニニ∧ |ニニニニハ
 ニニニニニニニニニニニニニニニ=- ´ ̄/::::′ニ∨: : : ハ |`¨゙{⌒i⌒7 ∨ニニニニニ∧ニニニニニハ
 __)-Oニニニニニニニニ=-       /:::::{ニニニ∨ : { }ノ\=ヘ:.| /ニニ.∨ニニニニニ∧ニニニニ∧











.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \             (……ロータスの言う事は正直やる夫にはスケールがでかすぎる
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l            だけど、確かなのは……ロータスは普段通り、当然の事のように
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l           凄みを効かせる事もなく語っていると言う事……やる夫とはある種
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__     別の次元に居ると言っても過言じゃないお……)
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|



.


7213レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:40:58 ID:bLv95HsU0




  /                             . ::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
. /                            . : :::/ .: ::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::.
/                           . : :: :::| .::::::::::::::/ │ : ::|::::|:::::ト、:.:.
                         . : :: :::| . :::::::|:/   !:::::::.|::::ト、 | vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.::::: ̄丁¨丶、|::::::/::| | }|  vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.:::::::: ノ    |`:∧::| | |!   v:'.
                     . : :|    .: .:.: :::|.::: _≫丐爲ミK_ V::j i!   v:}
                     . : :|    .: .:.: :::|/ \r'::::ハ  ``  ∨ |    |::|
                       . : :/|    .: .:.: :::|:     \込_    ` ー-┐ |::|
                   . : :/`|    .: .:.: :::|                  i  ::|
                . : :/ ヽ|    .: .:.: :::|                   {  ::|     話はこれで終わりでいいかな?
                     . : :八 :|    .: .:.: :::|                 } l::|
                 . : :人  |    .: .:.: :::|                  , イ l::|     一つハッキリしている事は、君の言葉は
                   . : :/ .:\_|    .: .:.: :::|                } :|::|
      . :/       . : /   . : :|    .: .:.: :::|                   {  |::|    私の願いを揺るがすには程遠いという事さ
    . : :/              . : :|    .: .:.: :::|                   l  |::|
   . : /                  . : :|    .: .:.: :::|              :  |::|
  . : :/                . : :|    .: .:.: :::| `> 。..            j :|::!
  . :/                . : :/|    .: .:.: :::|             ー=≦  ノノ




.


7214レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:41:09 ID:bLv95HsU0






               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |      (……このまま強引に話を打ち切られるしかないのかお?
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/      確かに事態は進展したと言えなくもないけど……もうひと押しは―――)
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉




┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

         ロータスに対して、どう行動しますか?
         安価下2~5までを切り貼り 15~20分は待ちます

       例:別の話題を切り出す、あえてこのまま”願い”についての
       話題を続ける。自分のスタンスを語る
       個人の冒涜という言葉をスルーしてないか? 等

       ただし、個人の冒涜については有効打になるかは微妙です
       それ単独ではかわされてしまうのは間違いないので

       明確なのは現段階、及びわかっている
       ことだけでは、ロータスの願いの否定などは不可能に等しい

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


7215レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:46:24 ID:bLv95HsU0
あっ、書き忘れましたがヒントとタイムは一度だけありです! 昨日と同じですね


7216名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 20:49:58 ID:wMXkDoeo0
否定が無理・・・となると揺さぶるまではいけるかな?
やる夫は選民思想に入れるのか知りたいけど、ここはヒント希望の方がいいかな。


7218レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:52:49 ID:bLv95HsU0
>>7216
ロータスの基準で言う、尊きモノか排除されなければならないモノかどうかは聞けば答えてくれますね。
この程度ならヒントという程でもないので、回数には数えなくてOKです。
いつものことですが、私の発言は安価には含めないでくださいね


7219名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 20:52:55 ID:2nR7U3Wk0
ヒントでおねしゃす!
貴人としての意見はこうなんだろうけど
ロータス個人としてはどう思ってるんだろう


7220レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:56:05 ID:bLv95HsU0
>>7219
了解です、ただどういう方向性のヒントが欲しいかわかりにくいので(たぶん、ロータスさん個人がやる夫をどう認識しているか? とはオモイますが)
具体的におねがいしますね。


7221名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 21:04:50 ID:nH/oiAps0
っていうか、ロータスが言ってることは完全に必要悪の方向性を変えただけで同じことだおね。
“誰かが世界の為に犠牲になるべき”だって。ちょっと残念だお。
ロータスほどの英雄でも行き着くところは普通の人間の大多数の思想と変わらないんだお。
尊いか醜いか、多いか少ないか、判断基準の言葉が違うだけだお。何でもない只のやる夫にとってはどっちも大差ないお。
でも、人生ってそんなものだおね。自分にはどうにもできなくて誰かの審判を待つしかない事もあるんだお。
あ、でも一つだけ聞かせて欲しいお。“個人”を尊重しないで目を背けるなど許されることでないって自分で言ってたのに、何でそれに関して聞いたやる夫の言葉への答えを濁すんだお?

まあ、ヒント待つだけって言うのもあれなんでとりあえず内容置いておきますね


7222名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 21:05:08 ID:2nR7U3Wk0
うーん、黄金の時代の再誕、森羅万象が望む理想郷といってる割には、切り捨てるものがある時点で森羅万象が望んでるわけじゃないという矛盾とか

こう、いまだ本心が見えてない気がするだけなので
どう具体的に書けばいいのか・・・


7223名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 21:05:51 ID:yhh1Us/E0
ロータス基準での尊きものと排除されなければならないものの定義を(ロータスに)聞きたいな
下手をすればロータスが自分だけが尊い、だからみんな死ねになるし
逆に排除されないものに悪辣なことをした者を挙げていたらそれを否定するってことはどんな悪辣なことを
されてもそれもまた人間とうけいれるニュートラルやる夫が誕生することになるし


7224レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 21:14:12 ID:bLv95HsU0
>>7222
ふむ……とりあえず、私なりに察して答えると……森羅万象が望んでいる世界(理想郷)を私は作る!
ただし、その理想郷に害なす奴ら(一言でシンプルに言ってしまえば悪党)は必要ない

そして、黄金の時代というのは具体的に説明すると、
人間は神々と共に住み生きていた。世の中は調和と平和に満ち溢れて、争いも犯罪もなかった。
あらゆる産物が自動的に生成され、労働の必要はなかった。(byウィキ)

そこに暮らす人間は黄金の種族と言われ、正義の女神アストライアが見限る前の人達……つまりロータスの言う”尊い”人達ばかりでした
事実、戦争どころか犯罪といえる犯罪すらなく
死後は神に転生していたともされる……というような感じです
結構この「黄金の時代」の詳細は頭に入れておいていいかもしれません、無論完全にそのままではないのですが


7225レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 21:14:46 ID:bLv95HsU0
とりあえず、ヒントも出したので、もう一度安価を(既に出してくれたものは切り貼りする予定です)出しますね
安価下3~4を採用します


7226名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 21:17:50 ID:nH/oiAps0
うわあい。そんな世界生きる意味無いじゃん。とkskついでに感想を一言。


7227名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 21:19:50 ID:yhh1Us/E0
なにその理想郷
止める必要ないじゃん
未来永劫続くならそれによって救われる人数を考えれば排除される人数なんて誤差だよ
現代の人は全て悪の心を持ってるから全員排除されますとか
理想郷できました、ロジェロの願いで崩壊しましたとか
市民、幸福ですかは簡便な


7228名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 21:29:30 ID:2nR7U3Wk0
ヒントもらったし、これは聞いておこう

「ロータスの言う黄金時代、ちゃんとどういう時代だったか教えて欲しい
そしてロータスの言う尊い人達は、尊くないものを切り捨てることを、悲しいとは思わないのかお?」



7229名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 21:34:40 ID:yhh1Us/E0
ロータス基準での尊い存在と排除されるべき存在の定義を聞きたい
正直そこまで途方もない規模の願いをそこまでの覚悟をもって願えるならそれは十分聖杯にふさわしい願いだといえる
でも黄金の時代は崩壊した、それを再現してもまた同じことになるだけではないのか
それに現代の人は全て悪の心を持ってるから全員排除されますとか
市民、幸福ですかになる可能性はないか
あと理想郷誕生後に悪心をもった人間が出てきたらどうなるんだそれとも出てこないよう世界法則に組み込まれているのか
あっパラノイアって分かる?ディストピアをモデルにしたゲームなんだけど


7231レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 21:45:18 ID:bLv95HsU0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


7232レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 21:45:55 ID:bLv95HsU0





          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|      その前に教えてくれないかお?
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|      ロータスの言う”尊きモノ”と”排除されるべきモノ”……その基準を
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/      当然簡易的かつ感覚的に理解できる範囲で返答で構わないお
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/         詳細に語っていたら話が長くなるのは明白だし
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_









      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :,  ̄/ ̄ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|    そうだね、排除されるべきモノは一般的な感性で言う
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||    ”悪”と相違はないよ。他者を虐げるモノ……
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : }                イ:i:i:i:イ   /|  〃    快楽だけで罪を犯す者、過剰なまでの差別主義者、
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶       ー ′   /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /      所謂イジメと言う物の首謀者や共犯者―――
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′      上げていけばキリがないね、残念な事に
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;


.


7233レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 21:48:29 ID:bLv95HsU0





              __...::::::::::::::::::::::::::::::......
          ,   ´::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
         /   /〃:::::::::::::::::::::::::::\:::\:::::::::。
        /   .:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:。:::丶::::::゚。
     ,.:′  /:::::::::::::::::::::::::/゚。::::::::::::::::::::|:::::::゚!。::::::.
      /    /:::::/::::::::|::::::::/  ⅵ∨:::::::::i|::::::::|:|:::::::i
     .′   .:::::::゚ :::::::::|::::::′  リ斗匕::ハl::::::::|:|:::::::|
     |    ,::!::,゚::::::::::/|/   ´   ∨ }::::::::|:|:::::::|
     {     ゚:|:::|::::::::/ ̄`       x==ミ l::::::::lノ::::::::.       そして、尊きモノとは……まとめてしまえば、それらに該当しないモノ全てだ
        |:ハ:ハ::::八x==ミ         |::::::::゚i:::::::::::.
        || |:| |:::l  :            |::::::::::}i:::::::::::.     無論、私の感性におけるより厳密な”尊きモノ”もあるが、
        || |:| ゚;::|   i、    ' __,      ィ::::::::::i:i:i:::::::::.
        || |:| ゚:{  l个o。.     / !:::::::::i:i:iノ=- ::.    それが”悪”でなければ私は等しく許容しよう
        |l 乂  乂, |:::::::i:i}「 ̄`ヽく  /::::::::::/ニニニニム
        ゞ   \  /::::::i:{二二  }ィ:/:::::::イニニニニニニム
              .:::::::::∧ー‐   |ィ/:::::/ニニニニニニ二二|
             .::::::::/ニムヽ   j :|::::::|ニニニニニニニニニニ}
             |::::::.゚ニニ{/  .ハ│::::|ニ/ニニニニニニニ∧
             |::::::|ニニム   /∧|:::://ニニニニニニニニ/:::::.








                     __
                  _rfこ八__}「にス、_
                    ,,-‐…- ミ、:::,,-‐…‐- ミ
              /《r廴廴廴^ヽYヘV^ x'^ヽ  ヽ
                 /::/:::::::/ :::::::: ^`リ^⌒`^⌒ヽ〉
             /::/:::::::/::::::::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::,
              ,:::イ:::::::::{:::::::/:::イ}::::::::ハ::::::::: }:::}
ニ=…‐- ミ     {/ |:::::ヽハ/}/ ノ八/ノ}ハ::/::::}
二二二二ニ≫ 、   ( 八::::{x笊示    x笊示 }:!:::::ハ
二二ニニ〃,_⌒ \ ノハハ::::. 辷ソ     辷ソ ハ{:: 仁}     選民思想とは君は言うが、厳密に言えば”悪”の排除……
二二ニニ{{ {ニニニ>'゙::::/::::i:圦    _ _     /: /:: {ノ
二二ニニ乂 `=ァ:::: /::::::::::|:::::::>  ___   イ:::/::::::::,      あるいは”絶対的な正義”の執行。それが私の行動の一面だ
二二二ニニニ7:://::::::/::: |:/^^ヽ〈⌒ヽ f^Y{j /:::::::::::::,
マ二二ニニニ7 / /::::::/::::::〃⌒>,  Vニl_jニ{ノ \::::::::|:::::,    ノアの方舟という話を知っているかな?
  `マニニニ7:/、_ { :: /:::::::::{::::::〈 }   マi「jニ{`Y:::::〉 :::| :::::,
    `マニ八{ニ7八イ::::{::::!'ヘ::::: V---〈ヘv'ニV::::/ :::: |:::::::}
      Y二ヽ二ニ八ハ八:fY}_jヽノ)_〉 )rァ_V{::::::::::|八::!
        }二二二二二ニ7  /(_ハ」二`^ニ二V八/}/  )
        }二二二二二ニ7 ノ二二二二ニニハ


7235レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 21:52:05 ID:bLv95HsU0





                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7             u.  `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.   ……確か、人間を見放した神々が善人であったとされる
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;    ノア達を除いて、人々を洪水で粛清する話だおね
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7











       / /: : /. : :/. : : :/: : : :/: : :/: : : : : : : : :/:i: |: :、::::::::::::::::::::::::::::|
       /   /: : /. : :/. : : :/: : : :/: /. : : :/. : :// | :|: : |\::::::::::::::::::::::|
.    /   .: : :/: : :.′ : :/_: : __: :厶/: :/. : ://   : :l:::. |:::::`、::::::::::::::::::!
        ′/. : :/. : : : : : : / |: / //.: : // 、   : :l:::: |:::::::::`、 ::::::::::::
  /     : :/. : :/: |: : : : : :孑==ミ、 /://    `  |:∧_::::::::::::::::::::::::::::::
. /      ::/: : :/: : | : : : : / トJ 爪ト.:/       ___ :|′∨:::::::::::::::::::::::::::
        i |: :| i: .:|: : : : :   乂辷ン       斗===トミ |.:::::::::::::::::::::::::::
        | |: :| i: .:|: :|: : : .            トJ爪 リ .:::::::::::::::::::::::::::::    私の行動の一部はそれと共通点があるということさ
        | |: :| i: .:|:/: : : : .             ゞ-   /.:::::::::::::::::::::::::::::i
         ::. : :| i : /. : .::::::八      '           /.::::::::::::::::::::::::::::i :|   無論、厳密には違う……私はそんな大雑把な方法は取らないし
       八:. : | 〉.:/.:::::::/::::::::.    丶 __       ,.::::::::::::::::::::::::::::::::i :|
         \:∨.:/: :..::/:::::::::::_\             イ.:/ .:::::::::::::::::::::::::::i :|   やりたいのは粛清ではなく、黄金の時代の再誕だ
          〉:∨: : :::::::::::/.:..:.| \___ ....   i〔:..∨::/.:::::::::::::::::::::::::::::: :|
           / ∧ : : ::::::::::{:..:..:..:.|〉,        〈/.:..∨.::::::::::::::::::::::::::::::  :|
.          /_厶-|: : ::::::::::∨:..:..:∨〉,       /.:..:./.:::::::::::::::::::::::::::::::::i .:|
       ‐=ニニ二三|: : :::::::ハ |:/:..:..:.`.マ    /.:..:..:| ::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:|


.


7237レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 21:55:38 ID:bLv95HsU0




                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                  /⌒::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::.
                 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::::::::.
             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::i::.\::::::::::::::::.
            / .::::::::::::::::::::::: i::::::::/} |:: {:::::::::::::|::::::. \::::::::::::
              .::::::::/:::::::::::::/|:::::/ ノ :::{\:::::: |::::::::::::::::::::::::::i
          /  .::::::::::::::::::/:::/ :|:::/   \厶-:::!:::::::::|:::::::::::::::|     それと……私が人に善悪のレッテルを張るのが
            /   .:::::::::::i::::/:::厶/:/  -‐ ´,,斗== |:::::::::|:: |:::i::::::|
              :::::i::::::|:::::::x=トミ    〃「  し}|:::::::::|´:|:::i::::::|     個人への冒涜というが……私は全体的、集合的な物の見方ではなく
            i   |:::::|::::::|:::/  V し}       弋ーソ:::::::::::|_,.|:::i:::::::
            i   |:k |',::::::圦ハ ゞ-'          i: |:::::::::|ノ|:::i::::::::.    個人の声と存在、本質などを悟り、
            i   |:i :| \::{ i:::::.    . '       |: |:::::::::|:::::ノ::::::::::.
            |:i八  丶|:::个     ‐-    |: |:::::::::|:::::::::::::::::::::.   認識した上で物事を図る―――それこそが私なりの個人の尊重さ
              八   \ :|:::::|::::::>         i ノ:::::::::|:::::i:::::::::::::::::.
               \   !:::::::::::::::::::::..-=≦  |:::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::.
                \  |::::::::::i:::::::::::::::::/:|  /|:::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::.
                     |::::::::::i::::::::::/{:.:.|_/ ノ:::::::::::∧:::i、:::::::::::::::::::::.
                      |::::::::::i〉| ̄ ̄\‐ァ= ′.::::::::′|:i:ー=彡'´ __> 、
                 |:::::::./ニ|  '⌒ノ7 // .::::::/ニ」:i: : : : //´ニニハ


7238名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 21:55:58 ID:yhh1Us/E0
・・・なん・・・だと
いや、世界レベルでの変化だしそうなってもおかしくないのか


7239レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 22:00:32 ID:bLv95HsU0





                //.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::.
                //.::::::/.:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                    .::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::/ ::::: i::::::::::i::i:::',::::::::.
            / ,.:::/.:::/.::::::::::::/|::::::::/   i :::ト :::::::|::i:::::',::::::::
              / /.:/.:::::′.:::::/ ,:::::::/  ! :| ::::::|::i:::::::::::::::i
               ::::::::::::i::::::/‐‐ァ.::/ ` ̄|::/「 ̄:::|::i:::::::i:::::::|
            i  i::/|::i::|:::/斗-=ミ′   斗-=≠ミⅥ::::::i:::::::|
            |  |: |::i::|:ハ 乂辷リ      乂辷ソ |:::::::i:::::::|
                |: |::i::|{\:                 |:::::::|:::::::|      ……そして、その過程と結果こそが私が黄金の時代を
                |: |::ik:{ i八      '           ,:|:::::::|:::::::|
            八:八:. \:::::::..    ‐-       / .::::::::|:::::::|      この手で創りあげようとした理由の一つであり、原典だ
                  \ \ | :::::个:..        イ |::::/ ::::::|::::i::|
                    `| :::::::i::::::i≧o。     」 /.:::::::::|::::i:::.      やる夫くん、私の願いはね……願われた事でもあり、
                  | :::::::i::::::i:::::r}   r<: ,:::::::::::::|::::i:::::.
                  | :::::::r‐‐トミ ー=≦厶:/.::::::::::::::::::::::::::.    私がかわした約束でもあるのさ
                 __/.:::::/i|  ‐=ニく`Y=- /.:/.:::::::/:::|ー'´ニ=- .
               /ニ/.:::::/.ノ|    /「∧  /.:/ .:::::∧:::ト、ニニニハ
                 /ニ/.:::::/´≧=-‐   ′  .::/ 」::::::iニi:::|/ニ/ニニニ
.                /ニ/.:::::::{ニfニく   /     |:i  |::::::|.<i:::|ニ/ニニニ7


.


7240レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 22:03:39 ID:bLv95HsU0





                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \       ……分かったお、ロータス
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\      なら、その”黄金の時代”について詳しく聞いていいかお?
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/









                               ,.   ´: : : : : : : : : :`   、
                              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                              /: : :,, :* : '° ̄: : :`゚'*。, : : : : : :..
                           .: : ,*'° : //: : : : : : : : : : ゚'*。: : : : :.
                         ,,*'°/: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : :゚'*,.: : :.
                       /: : : : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , ゚:。:}
                       //: : : : :/: : : :/: : : : //イ: : : : /|: : : : : : : }: : ゚:。
                    // }:./::{: : : /: :> 、/ /: : : :/ 1: ト、 : : :│:.:.ハ
                        / |:{ |:::|: : :レテュ、  ヽ,//イ___}: |_}: :.//:}: :′ }
                       ||  |:| |:::|: : :|ヽ込z少/      __ リ_,| 〃: :, ::}
                       ||  |:l 乂}..: :ト           ¨圻迂ノ》′: /: :,
                       リ  リ 小: : :l、     ,       イ: : : /: : :|
 =-             --  -====--/::!::}: :.}ハ、   ___       イ: : /: : : : |      ……人々の間には悪、善意、正義
  ニニニニニ==--  __/ニニ\ニニニ∧ニ}│:∧=\  `‐′    /:/: : :i: : : : |
  ニニニニニニニニニ\二二ニニニニニ\ニニ∧>乂: :r―ァ‐\     ィ´ニ, : : : |: : :..:.|      そのような言葉が存在しなかった……
  ニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニヽニニ}ニニ}:.:|l7/   `´    ‘.ニニ|: : :..:|ニ=ァ:、
 ニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニ7二/:..:| / / ------r‐_ -=ミト!: : : :|ニ/ニハ     いや、必要なかった時代のことさ
  ニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニ/ニニ′: ハ //:.:.:.:.:Y:.:.:|彡' ̄ニ∧: :..:|=/ニニ!
  ニニニニニニニニニニニ=}ニニニニニ二二二/二/: : : : ::}/:.:.:.:.:.:.:|:.〈ニニニニニニ∧: :|/二二|
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ′: : :{: :|:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:∨ニニニニニ∧ |ニニニニハ
 ニニニニニニニニニニニニニニニ=- ´ ̄/::::′ニ∨: : : ハ |`¨゙{⌒i⌒7 ∨ニニニニニ∧ニニニニニハ
 __)-Oニニニニニニニニ=-       /:::::{ニニニ∨ : { }ノ\=ヘ:.| /ニニ.∨ニニニニニ∧ニニニニ∧



.


7241レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 22:05:48 ID:bLv95HsU0




      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :,  ̄/ ̄ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : }                イ:i:i:i:イ   /|  〃   他にも不老長寿や自然から得られるモノだけで
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶       ー ′   /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /      生活が可能だったなどもあるが……先ほど語ったことに
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′       比べれば些細な事さ
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;











                _, -=========ー-、
               /              \
             /           ー--=、  \
             /            /  ヾ  `l
             |            ∥ ___ |   .|     (……少なくとも今までの話を聞く限り、ロータスが
             |            ヾー-ーナ   |
             |                    ヽ、    正しい意味での理想郷を目指しているのは間違いないお
             |                 (,,_,,人)
             !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7     ……問題が有るとすれば―――その過程と手段、か)
              〉___ __ ̄ ̄〈         /
             >三三三三》:.::.:.:..\    /´/



.


7242レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 22:08:49 ID:bLv95HsU0






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      色々思うことはあるけれど……ロータスの事について知ることが出来て
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      やる夫は良かったと思うお。ただ、一応聞くけれど―――
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







                            /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                        イ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::,
                      /::/::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::
                       /:/::::::::::!:::::::::::: イ/イ::::::>" V::::l:::::::::,::::::::::::::!
                        /:/::/:::::::{:::::::/ミ_ノ> ´      V::l::::::/:::::::::::::::!
                   //l::,{::::::l:::',:::イミェ、、`     =-‐‐'''''l:::/:::::::::::::::::l
                     l::l l:::ll::::::l::::`::l弋.心ル       ,ィ=ラホヽ::::::::::::::::::l
                      l::l l:::l.l::::::!::::::::! 乂zノ        V心リソ::::::::::::::::::l
                      l::l l:::l l:::::l:::::::::l           ゝ-" l:::::::::::::::::::::l    あぁ、これ以上はそうそう答えられないかな
                     l:l !::l !:::::!::::::::ゝ    '         イ:::::::::::::::::l}l
                    }{ ヾ、!:::ノ:::::::::::::\   `‐´      イ::l:::::::::::::::::::!l:l     とはいえ、この会話の最後を飾る言葉を……
                   {!   }:/::::::::::::::::::::::\      <::::::!:::!::::::::::::::::::l !l
                  `  /:/::::::::::::::::::::::::ノ    ´   '::::::::l::イ:::::::::::::::::::!.l:!   君の感想は聞き届けようじゃないか
                     /::/:イ:::::::::::::::r ´      l` <!:l:l::::::::::::::::::::l l:l
                        /:::/>!::::::::::::::l           ゝゝ、::::::::>イフ!
                   / ´   マ::::::::::::{           /´lヽ/   イ ll
                     '        \::::::ハ   ィi        /  .レ    ノ:::! ll
                    '        \从. / ',     ,      フ::::! ll
                 i           マ /   ハ      l     r‐.:´::::::l }


.


7243名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 22:12:32 ID:nH/oiAps0
いや、そもそも“今”の人間に“過去”の理想郷を与えるのが間違いじゃないか?
実際尊い人間は少数だろうって言っているのに、ロータス自身が弾く人間は少ないみたいだし。
要するにその世界に適合できずに自殺するとかで死ぬ人間が多いってことじゃないかな? 予想だけど。


7245レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 22:15:24 ID:bLv95HsU0
>>7243
尊い人間が少数というのはロータスの感性における評価&感想と認識といったもので、
それに強く該当しなくても”悪”でなければロータスは許容するスタンス……ということですね


7244レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 22:13:12 ID:bLv95HsU0






                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人          (……追加の質問の類は軽いないし、
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\         短いものしか答えてはくれそうにないお
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.     ここは純粋に……)
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/





┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      ロータスに対して、最後になんといいますか?
      安価下3~5までを切り貼り。15分待ちます

      軽いものや短い文ならば”ある程度は”答えてくれますが、
      追加の質問を基本的には受け付けないと認識してください

      今回の”願い”の詳細を引き出せた、話した事事態が
      ロータスにとっては気の迷いとやる夫への敬意、
      ある種のサービスと言えるものなので

      困るようならヒントというかアドバイスを求められれば、
      一度だけそれには応じます

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛

.


7247名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 22:19:46 ID:nH/oiAps0
ロータスの願いの犠牲になれるならやる夫の人生も悪くないものかもしれないお!
(自分が救われる人間だとは全然思ってない)

まあ今は質問は置いといて感想だけにしようか


7248名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 22:24:16 ID:yhh1Us/E0
> ……人々の間には悪、善意、正義
>そのような言葉が存在しなかった……
>いや、必要なかった時代のことさ
うわっ、まじで暴力表現を娯楽と感じる下地がなくなる
となったらそれ以外の文化も問題だな
自然から得られるモノだけで生活が可能ってそのレベルで人口を調節するとか
街とかぶっ壊して強制的に自然回帰させるとかないよな
あらゆる産物が自動的に生成っていってたからがほしいと思えばプレステが出現するとか無限に電気を供給するバッテリーとか想像してたのに

というわけで>>7243を参考に
過去の人々にとっての理想郷と現代の人々にとっての理想郷は違う
できればアレンジを加えて欲しい

少し長いかな


7250名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 22:25:55 ID:2nR7U3Wk0
「きっと、ロータスが言う尊い人たちがこの話を聞いたら
それをせざるを得なかったロータスのことを想って悲しむと思うお
・・・やる夫もそう思っているお」


7251レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 22:27:33 ID:bLv95HsU0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


7257名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 22:43:13 ID:yhh1Us/E0
そういえばセイバーが天剣を通してスパイできるように
ロジェロも魔剣を通してスパイ・・・
考えすぎだよな


7258名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 22:54:18 ID:nH/oiAps0
デュランダルみたいに実態化出来るほど有名な剣じゃなさそうだしなぁベリサルダ。
まあ普通に千年経てば型月的には相当なものになっているだろうが。


7260レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 23:11:53 ID:bLv95HsU0
ベリサルダについては本編で説明はありますよー、とだけは言っておきます

ちなみに知名度はデュランダルより劣るんですが……カリバーン、エクスカリバー、ガラティーン、アロンダイトを始めとする
A++(最強の幻想クラスとされて、究極の宝具の一つエアに限りなく近い領域の力を誇る)宝具を創りだしたのが湖の乙女です

そして、ベリサルダの製作者はその一員にして(湖の乙女についてはアーサー王伝説が版による差異が大きいので一概には言えませんが)、
その中で一番有名かつ力があるとされたモルガンとその弟子の共同制作で、ベリサルダが出てくる伝承においては月を利用し、それにより鍛えあげて制作されています
……ちなみに、エクスカリバーも月の力を帯びた星に鍛えられた宝具だと原作では明記されています

……まぁ、後は察してください。エクスカリバーの姉妹剣は伊達じゃないですね!


7272レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:10:20 ID:zu.dTJoE0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


7273レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:11:00 ID:zu.dTJoE0






                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l      はじめに情けない事から聞くけれど、やる夫がロータスの理想郷が実現したら
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'      どうなるか不安なんだけど……
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |








                         /⌒
            , '⌒ヽ、     _ /
                \-''_´:_/二ニ-、
               /|";;\;;;/;;;;;;;;;;;;ヽ::ヽ
     -===-_   ,.'::::::l;;;;;;--'ー─-、;;;;;l:::::ヽ   ,..-‐ニ三三三ニヽ
    l三三ニ|:::::::::::..../::::::::|;":::::::::::::::::::::::::::ヾl::::::::.、/::::::::::::l三三三三7
    l三三ニl:::::三=,'::::::::::|:::::::::,ィ:::::::::::∧_::!::::!:::l:/ニ}::::/三三三三'
    ゙三三三ゝ::::ニ|::l:::::::::xt'Tヽ|::::::// '_ムL|ヽ!::::|ニチ:/三三三三7
     ヾ三三三ゝ:::|::|::::::/xイチう!/   チrうハ:::,'::::::l::/三三三三ソ
      ゞ三ニニ≫:!:|l:::::|ハ乂_ソ    乂ソ/:::!:::::|:::l´::::7三三シ"       今のところ悪人じゃないから問題ないさ
       \三ニ、::l:|:ヽ::!::⊂⊃     ⊂⊃::|、:::|!:::l::ノ三三リ
         \ニ=、ヾ::::}|::::|:>......__`li´_...イ!::::::|ニ::::、::ヽ三シ            ……記憶が完全に戻った後の君次第では
          ヽニ=`ヲ':!::::!三r、:;r彡:ゝ∨Lrァ!三、::、ニ\、
           _>/::从::|=<ニ|====|ゝ<_>三ニ、:::、ニ0lヽ、          変動する可能性は大いにあるけれどね♪
           }0/:/::!ニリニ_>ニ⊃⊂ニイ、_三三三l::::ヽ:o| \ヽ
            〈ol:/:|::|ニr、ニ|!ノ|; ;|X|; ;ゝ;r、|.)、三ニヽ::|三ゝ、ヾ!
           )::!::。:゙、:>:>k';|  {ヽ/ノfY)lハ); ;、r、o,、!:!゚⌒ヽ:`ー‐、    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            //⌒⌒7; ; ; ; ;.〉   |7ヾ; ;^; ; ; ; ; ; ;ヽ_ )'     ヽ( o:ヽ   |   ……実は悪人だったとかは嫌だおね、そうじゃなくても  |
.         /Y/ __r‐y'; ; ; ; ; ;{   {; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_>─ァ   `ー’   乂_______________________ノ
       ((ノ/ {   !; ; ; ; ; ; ;}  ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;__ィ"  _ノ
       `~  {   ゝ~~、ゝ  ヾー、r'⌒ヽ'    ノ
           `ー’ゝ、  r─、      __/`"´
                 ̄´   ` ̄`ー─’



.


7274レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:15:46 ID:zu.dTJoE0









          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ      ……ただ、ロータス
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|     きっと今を生きる人達の望む理想郷と過去の人達がのぞ―――
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ     |  変わらないさ、何一つね    |
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/      乂____________ノ
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_






                   ____,, -‐┴……―-  、 ̄}}_: ヽ
               ,.   ´  . . : : : :  ̄`´ ̄`ヽ: : : : : : `ヽ }}: :。
               ,  ´   /: : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : \: : :゚
              /      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\}: : : :}: :゚。 : i
.           /     /: /: : : : : : :.:/: : : : : :/∧: : : : : :‘, : : :|: :.:゚ : |
        /       /: イ: : : : : : :../: :/: : : //  :, : : : : :i‘, :..:|: : :|: :|
.      /        / //:/: : /: : ://}: : :./イ  ‘,: ::}:..:.:| ‘,: :|: : :}: :|
               / .: :l: :./:_/:/  /: :/      }: ハ:..:.|: :‘, |彡′:!
              i:′|: :|: :{::/:`≧/- ´ ー--―ノ/´∨j: : :‘j::,:′: l     細かい差異こそあれど……人々が望み、
              |l  |: :|: :l 芹℡ュ、   ,.斗f芹う㍉v: : : j|/:::: : :|
              |l  |: :|: ハ  |:.し:} `      {:.:し:.:.| 》|: : : :「}:::: : |     私が願う本質的なモノはね―――それは確信している
              |l  ゚。:{乂‘ ゞ=°     ∨こ(ソ │ : : |ノ::::: : |
               乂   |: ∧                |: : : :|:::::::: : |
                    |: : : :.   ′         /|: : : :|::::::::: :.|
                    |: : ::个:.   - 、      /:::|: : : :|:::::::::..:.l
                     ,: : : /::::::>..     ,.  ´∧:::|: : : :|:::::::::: :.:,
                  ′: :i:::::::::/ {》 -  ´   《/’;|: : : :|::::::::::: : :,
                      |: : : :|> |  \    /  |: : : :|::::::::::::: :.:,
                -―{: : : :|   |     ><´     |: : : :|> ::::::: : :,
              / {   八: :::{   |   /  | ‘,   |: : : :|    > : ゝ



.


7275名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 00:16:33 ID:h0dAU4dM0
時代による変化に左右されない、と


7276レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:17:34 ID:zu.dTJoE0







              __...::::::::::::::::::::::::::::::......
          ,   ´::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
         /   /〃:::::::::::::::::::::::::::\:::\:::::::::。
        /   .:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:。:::丶::::::゚。
     ,.:′  /:::::::::::::::::::::::::/゚。::::::::::::::::::::|:::::::゚!。::::::.
      /    /:::::/::::::::|::::::::/  ⅵ∨:::::::::i|::::::::|:|:::::::i
     .′   .:::::::゚ :::::::::|::::::′  リ斗匕::ハl::::::::|:|:::::::|
     |    ,::!::,゚::::::::::/|/   ´   ∨ }::::::::|:|:::::::|        …………ともかく、だ
     {     ゚:|:::|::::::::/ ̄`       x==ミ l::::::::lノ::::::::.
        |:ハ:ハ::::八x==ミ         |::::::::゚i:::::::::::.       細かい差異については熟知していくつもりだから安心したまえ
        || |:| |:::l  :            |::::::::::}i:::::::::::.
        || |:| ゚;::|   i、    ' __,      ィ::::::::::i:i:i:::::::::.      現代の娯楽、文化といったものを破壊するつもりは欠片もないさ
        || |:| ゚:{  l个o。.     / !:::::::::i:i:iノ=- ::.
        |l 乂  乂, |:::::::i:i}「 ̄`ヽく  /::::::::::/ニニニニム    ……無論、あまりにも目に余る物があるならメスを入れる必要性はあるが
        ゞ   \  /::::::i:{二二  }ィ:/:::::::イニニニニニニム
              .:::::::::∧ー‐   |ィ/:::::/ニニニニニニ二二|
             .::::::::/ニムヽ   j :|::::::|ニニニニニニニニニニ}
             |::::::.゚ニニ{/  .ハ│::::|ニ/ニニニニニニニ∧
             |::::::|ニニム   /∧|:::://ニニニニニニニニ/:::::.











         .,..-――‐-.、
      /        \
     ./  ―‐   ―‐  ',      (まぁ、その心配は確かに無いおね
     l   ━    ━   l
    _l            ,'_      人の積み上げてきた文化とかに感動していたし、
    \.ヽ、 (_人_) //
      /\.>、---- ,<./、     暴力表現のある アニメとかも普通に受け入れてくれてたお)
    .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',
    l.     \ヽ /./    .l
    |.      `Y´       |




※以前見ていたテッカマンブレードは一言で言うと、バトル物のジャンルに値します。
それも色々とドロドロした要素の有る

.


7278名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 00:18:23 ID:vTiRkr.c0
(よし、他にもいろんなアニメを見せて受け入れる余地を広げて貰おうw)


7279レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:21:31 ID:zu.dTJoE0





                _, -=========ー-、
               /              \
             /           ー--=、  \
             /            /  ヾ  `l
             |            ∥ ___ |   .|
             |            ヾー-ーナ   |      ……だとしても、最後にこれだけは言わせて欲しいお
             |                    ヽ、
             |                 (,,_,,人)     きっと、ロータスが言う尊い人たちがこの話を聞いたら
             !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7
              〉___ __ ̄ ̄〈         /       それをせざるを得なかったロータスのことを想って悲しむと思うお
             >三三三三》:.::.:.:..\    /´/










  /                             . ::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
. /                            . : :::/ .: ::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::.
/                           . : :: :::| .::::::::::::::/ │ : ::|::::|:::::ト、:.:.
                         . : :: :::| . :::::::|:/   !:::::::.|::::ト、 | vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.::::: ̄丁¨丶、|::::::/::| | }|  vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.:::::::: ノ    |`:∧::| | |!   v:'.
                     . : :|    .: .:.: :::|.::: _≫丐爲ミK_ V::j i!   v:}
                     . : :|    .: .:.: :::|/ \r'::::ハ  ``  ∨ |    |::|
                       . : :/|    .: .:.: :::|:     \込_    ` ー-┐ |::|
                   . : :/`|    .: .:.: :::|                  i  ::|
                . : :/ ヽ|    .: .:.: :::|                   {  ::|    ………理解できないな
                     . : :八 :|    .: .:.: :::|                 } l::|
                 . : :人  |    .: .:.: :::|                  , イ l::|    これは私の願いにして、人々の祈りだ
                   . : :/ .:\_|    .: .:.: :::|                } :|::|
      . :/       . : /   . : :|    .: .:.: :::|                   {  |::|    ……それを実現させようとしている私を見て何故悲しむ?
    . : :/              . : :|    .: .:.: :::|                   l  |::|
   . : /                  . : :|    .: .:.: :::|              :  |::|
  . : :/                . : :|    .: .:.: :::| `> 。..            j :|::!
  . :/                . : :/|    .: .:.: :::|             ー=≦  ノノ



.


7280レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:25:07 ID:zu.dTJoE0




               ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `
         /
        /              '.
        /             \
       |       U      \_}
       i              「fメ、 i:|
                    `¨、 i           (_ ̄`ヽ-、
        '.             {     )ノ           とヽ  `iヽ
        「三三三三≧ミ    ゝ, --'/            「ヽ と〉     {         それは―――
        |三三三三三三三三ニヲ-'/           { `ー ' ___iリ
       人三三三三三三三ニ/一'            \_/___,}ヽ       (つい感覚的に言ってしまったけど……
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`::.. ___          ヽ/::::::::::::::::::\
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::`¬..______}::::::::::::::-=ミ::ヽ      だからこそ、やる夫の中にその答えを出す余地は―――
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::i
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\::::::}      有るはずだお!)
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  一'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_彡'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::/:::::::/::::::: -――――   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄{ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  }
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ  '.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   〉







┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      ロータスの言葉にどう返答しますか?
      安価下2~5までを切り貼り。10~15分くらいまでは待ちます
      無理に長文に剃る必要はないです

      ヒントが欲しければ、例や疑問を問いかけてくれれば
      一度だけ答えます

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


.


7281名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 00:32:49 ID:Y3dASqkU0
不自由で理不尽なことがあるからこそ楽しいこともいっぱいあるのにそこまでこの世界に絶望したことに悲しむのかな
どんなロクデナシにもそれを大切に思う人がいるという愛を知らないことに悲しむのかな
いまのままの世界でいいのに自分の祈りが世界を壊すことになったことに悲しむのかな


7282名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 00:34:18 ID:h0dAU4dM0
うーん、難しい
きっとロータスが言う尊い人たちってのは、優しい人たちでもあると思うんだよな
誰かを切り捨てようとすることを悲しまないわけないし、それが自分達の祈りによってロータスにその役目を背負わせたならなおさらだと思うのだけど

誰かいい感じにヒント質問やら安価頼む・・・


7283名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 00:35:47 ID:95mwq5520
願いの先を話してないからだお。世界救った後ロータスは何をするんだお?
世界に理想郷だけ押し付けられてさようならかお? ロータスの約束相手は世界の救済だけを求めていたのかお?
見てもいない未来の人間のために、尊い人間なんて少ないとロータス自身が言った世界の人間の為にかお?
どう考えても明らかに違うお。ロータス自身の幸福を願っての事だったと考えるほうが自然だお。

まあ、娯楽作品残ってもいつまで楽しめるかはわからんけどね。
っていうか悲しむことも怒ることもどんどん無くなっていく訳だし、喜怒哀楽も衰えるだろうしな


7284レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:43:27 ID:zu.dTJoE0





    ’,___/       /              ̄ ̄ ̄
      '::::::/       /          /         \
|     ∨       /`ー――――...、 /             -、
      {        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::{-- __          /ヽ
        \     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、       fツ
 \       `ー   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}:::∨/////7、     ,
   \      /{\:::::::::::::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// /    /   リ
     \       |  ヽ::::::::::::::::::::::::::::_リ::::::::∨/イ_/      `ー‐ノ
              |   :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>  ___ /´
           ,   ∨:::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //        それは―――願いの先を話してないからだお!
           〈     ∨/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
           }     ':::::::::::::::::::::::/    ', }_/ i:::::〉         理想郷を押し付けて、無責任にそのまま―――
`丶           |     ':::::::::::::::/      Ⅵ   i::/
::::::::::::\ i     ’,    }:::::::/         |i  〈/
:::::::::::::::::Ⅵ      ’:.    |:/    \      |  i
:::::::::::::::::::`Y      '::::.  .リ       \    }  ト--.、___      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::::::::::::::::::|      ':::::i /        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、    |   ……勘違いをしているようだから、訂正しておこう   |
:::::::::::::::::::::八      ’::∨       、__ 〉ー 〉:::::::::::::::\::::::\  乂______________________ノ
:::::::::::::::::::::::::::\     ’::::〉          ̄ ヽ´   {:::::::::::::::::::::::\:::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::\    }/            〈  〈:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::〉
       `¨¨¨´ \_ノ'             〉  〉::::::::::::::::::::::::::}:::::::/




.


7287レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:47:52 ID:zu.dTJoE0








 lililililili∧---- ∨ili\    \\ |      ___                     /
Ⅵlililililili∧     ∨ili`丶.     丶斗:¬:⌒´: : : : : : :`丶              /
  Ⅵlililililili∧     ∨ili∧ \./:x<!^⌒⌒\ : : : : : : : : :\            /
  Ⅵlililililili∧     ∨il∧/:X /く|  ̄ ̄ ̄ \: : ::::::::::::::::::::.           /
   Ⅵlililililili∧     ∨Ⅳ//\__j_________)、: ::::::::::::::::::::.        /
    Ⅵlililililili∧     ∨/    ∠∨__ノ\_ノ\__ハ: ::::::::::::::::::::.     /
     Ⅵlililililili∧   /:// ∠ノ : : : : : : : : : : : : : : |: : :::::::::::::::::::.    ./
     Ⅵilililililili∧ /:/〈∠ノ: : : : / ::: |: : : : : : : : :::|: : :::::::::::::::::::::.   /
      ⅥilililililililⅣ: :V : : : : : : : : : ::::|:∧: \ : : :::|: : : ::::::::::::::::::::. ./
      Ⅵlilililililili|: ::::|: : ::|: :: : : :i : :::八ノ\_:斗<|: : : :::::::::::::::::::::∨ /
       Ⅵlilililiilil|: ::::|: : ::|: ::|: ::::|: : ;/ /\|_,|丶: i ::::::::::::::::::: ∨ /
        Ⅵlililililil| :::::| : :⊥/|::::/| :/   / x≦妄坏ア:i::::::::ト、 :::::::: ∨ /
          Ⅵlilililil|::::/|:::::::i i仏≧|/   /〃  _)::iリ |i |::::::::|}}:::::::::: ∨ /       当然聖杯に理想郷を願って、放り投げるつもりはない
          Ⅵlililili| ::l小:::::i爪  ):iハ      乂ン |i│::::::|ノ:::::::::::::: ∨ /
          Ⅵlilili|::::|i|:::::::i::\ 乂ン           ii│::::::|::::::::::::::::::::::∨ /     責任と意思を持って、その世界を私が導く……!
          Ⅵlili|::::|ハ ::: i\i::     、       乂! : ::::::: i ::::::::::::::::::∨ /
             Ⅵli|:l::|i∧:::|ilil|:::::ゝ.    _ 、       | : :::::i:::| ::::::::::::::::::::∨ /
           Ⅵ圦|ili∧ V小:::::::::i>      /    | : :::::i:::|::::::::::::::::::::::::∨ /
               \lililili∧∨iヘ :::::i:::::::::i:::`T豸     :| : :::::i:::| ::::::::::::::::::::::: ∨ /
               \ilililil\il∧:::i:::::::::ト、_儿::}     :| : :::::i:::|ーァ ⌒\:::::::::∨ /
               \ililililili∧ :::::::::|         | : :::::i:::/     ヽ:::::::∨ /
                     \ililil|=ヘ:::::::::| \  , -―| : ::::::/       ':::::::::∨ /
                  く⌒^ \「\∧ ::::|         |/|::::/   /     i:::::::::::∨ /
                       \:::::|: ∧      / |:/ //      /::::::::::::::∨ /
                    \    丶ヽ|/  : : . /   j/ /     /⌒7::::::::: ∨厶..____
                 __,,.. ニ=-   /   |/ /|/\ /    /    /::::::::::::::::マ/////////
                     \       ∧   /⌒7 /|   \  /      ̄ ∠:::::::::::マ///////
                         {\/   /       ∨      / / /:::::::::::::\ ̄ ̄
                         ー┬{     ∧/  {/\         /⌒ア/ :::::::::::::::::::::::\
                       j八  \〉 ヽ/ <⌒         ' // :::::::::::::::::::::::::::::::::::\



.


7290名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 00:56:52 ID:Y3dASqkU0
導いちゃダメだろ導いちゃ
暴走フラグだ


7286レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:46:45 ID:zu.dTJoE0





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l             ……っ!?
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|











            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::| ::::::::::::,
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::: | \:ト、::::、::,.斗:::|::::::::::::|::::::::::::::::,
          /: : :/: :.::::::/}:::::::::::::}   i|..孑:::ぃ、:::::|::::::::::::|:::::::::::::::::,
        /′: :′: : :/ .}: : : : :/  ´リ  _\ン \:|: : : : :ハ:.: : : : : ′
         ,: :/:.:{: : :_,厶斗: : /    /.ィ圻芋う》、: :..:| ∨: : : : ::,
      /  i: :|: : |: : : :{_/,ノ/- 、    / ∨トソ/j}|: \: :|  V: : : : ′      少し考えれば分かる当然の道理だろ?
      .′ |: :|: : |゚,: ト: {厂{芋う        ゚''…'”|: : : :\  j: : : : : ,
     .′  |::∧:.:| ⅵ \. 乂刈}            |: : : : :|_ メ: : : : : :′      ……断っておくが、支配欲などではないよ
     i    |::| }::l  \{:::ヽ ¨¨´           |: :..:.::::|::::::::: : : : : : ,
     l    |::| vハ,   }: ::.    、            |: :..:.::::|::::::::: : : : : : ′     疑問に思うなら聖皇に協力して貰って
     |    } |  ゞヘ、 |: ::::::..     ,. ‐ァ      |: :.:::::::|::::::::::. : : : : : :,
      乂   i{     \}::::::::::::丶    ` ´      .イ:..:.:::::∧::::::::::. : : : : ::′    真偽を確認してくれて構わないよ
         ’。     {::::::::ハ::::::::::::........     ´ /: ::::::/ }、::::::::. : : : : : ::,
          ‘。    :, ::::i {:::::::::::::::::::::>-ヘ  /: ::::::/ニ/ニ::, ::::::::. : : : : : ′
             ゚     ;:::::| :,::::::::::::::::::::::::::::::∨_:_::::/ニニ==-ヘ::::::::::. : : : : : :、
                \  { :::|  '.::::::::::::::::::::,. ´          ゚.::::::::::. : : : : : ::、
                \}::::|   :,:::::::::::/             ゚.::::::::::. : : : : : :\



.


7289レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:53:42 ID:zu.dTJoE0






       / /: : /. : :/. : : :/: : : :/: : :/: : : : : : : : :/:i: |: :、::::::::::::::::::::::::::::|
       /   /: : /. : :/. : : :/: : : :/: /. : : :/. : :// | :|: : |\::::::::::::::::::::::|
.    /   .: : :/: : :.′ : :/_: : __: :厶/: :/. : ://   : :l:::. |:::::`、::::::::::::::::::!
        ′/. : :/. : : : : : : / |: / //.: : // 、   : :l:::: |:::::::::`、 ::::::::::::
  /     : :/. : :/: |: : : : : :孑==ミ、 /://    `  |:∧_::::::::::::::::::::::::::::::
. /      ::/: : :/: : | : : : : / トJ 爪ト.:/       ___ :|′∨:::::::::::::::::::::::::::
        i |: :| i: .:|: : : : :   乂辷ン       斗===トミ |.:::::::::::::::::::::::::::     やる夫くん、話はここまでにしよう
        | |: :| i: .:|: :|: : : .            トJ爪 リ .:::::::::::::::::::::::::::::
        | |: :| i: .:|:/: : : : .             ゞ-   /.:::::::::::::::::::::::::::::i    ……これ以上は話が噛み合わないだろう
         ::. : :| i : /. : .::::::八      '           /.::::::::::::::::::::::::::::i :|
       八:. : | 〉.:/.:::::::/::::::::.    丶 __       ,.::::::::::::::::::::::::::::::::i :|     言うことがあるとすれば……
         \:∨.:/: :..::/:::::::::::_\             イ.:/ .:::::::::::::::::::::::::::i :|
          〉:∨: : :::::::::::/.:..:.| \___ ....   i〔:..∨::/.:::::::::::::::::::::::::::::: :|
           / ∧ : : ::::::::::{:..:..:..:.|〉,        〈/.:..∨.::::::::::::::::::::::::::::::  :|
.          /_厶-|: : ::::::::::∨:..:..:∨〉,       /.:..:./.:::::::::::::::::::::::::::::::::i .:|
       ‐=ニニ二三|: : :::::::ハ |:/:..:..:.`.マ    /.:..:..:| ::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:|









       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |   私は君の思っている以上に長い道を歩み   |
       乂___________________ノ




                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           |  君の認識している以上に世界というモノを理解している  |
                           乂_______________________ノ




.


7291レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:58:31 ID:zu.dTJoE0







          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \      (……駄目だ、確かにロータスの願いについては大分踏み込むことは出来たけど―――
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
  |    U                  |      これ以上はもう聞けない。ロータスからそう諭されているのを感じるお!)
  |                       |
  \                     /
    \                  / ゴクリ・・・









           ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::.....
.          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐::::::::::...・・・…‐-
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     \
      .:::::::::::::::/.:::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::..     \
      / .::::::::::::/.:::/.::::::::::::i::::::::::::::::/:::::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::..
.     / .::::::::::::::i ::::::::::::::::::::|:::::::::::::/} ::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::\
     ′.::::::::::::::|::::::::::::::::/:/:::::::::::/ノ  \:::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::.\:\
    .:::::::::::::::::::::|:::::::::::::/}/ ',:::::::     \::::::::::::′:::::::::::::::::}、:.\::.
    i:::::::::::::::::::::|::::::::x==./   ,:::{       ゝ\ ::::::′::::::::i:::::::. \ 丶::.
    |:::::::::i::::::::!:ィf 圷ミ、__ \   斗ャヒ´ヾ }:\{::::::::::|\:::  ',  \
    |:::::::∧:::::::::’::. トJ ハ ゙       トJ ハ }〉:::::: \ :::::|  }::            さて! 私としたことが必要以上に長話をしてしまったようだ
.     :::::/:::∧::::::::::::.乂 ン       乂 ン   :::::::::::::::::::::::. /.:   }    ',
    :::::::/ :∧::::::::::::::.         ′      .::::::::::::::::::::::::::::./          ′   最低限、次の修練の布石として基礎訓練を行なっておこう!
     ::::::::::{{ ',:::::::::::::::..               .:::::::::::::::::::{::::::::::.\        i
      :::::::::\_′::::::::::::::..            八:::::::::::::::::.\::::::::::..ヽ     |
      ::::::::::::::::.\:::::::::::::.\  `  ´    イ::::::::::::::::. \:::::.\::::::.\\:... ノ
       :::::::::::::::::::::\:::::::::::::.\      ...::::::::::::::::::::::::::::::. \:::::.\::::::.\\::.、
.       :::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::.\.<..:::::::::::::.\:::::::::::::::::::::.\:::::.\::::::.\\::..
        ム=‐- .:__/\\:::::::.__::::::::::::::‐-.......__{\::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::.\}:::::.
.    /ニニニニニ \\:. \:\>、:\:::.\:::::::::::::::....::::::::::::::::::::::::::::::::. \::::::::::::::}
    |ニニニニニニニ, \ニ,l⌒ヽ:}\{:.:\:::::::.ニ=-`⌒.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
    |ニニニニニニニニ:|ニ|    \:._ノ \::::.ニニニ  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
    |:ニニニニニ∧ニニiニ|ニ\  ⌒ヽ}-‐ 丶::.ニニニ.  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
    |ニニニニニ∧ニ:|ニ≧=-{   ノ丶   { \ニ}ニニ   ', :::::::::::::i\::::::::::::::::::::::::::::. ',
    |:ニニニニニニ∧ニ|ニニニ〉、/ } \--′{ニ{ニニ  }::::::::::::::|  }:::::::::::::::::::::::::::} }


.


7293レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 00:59:06 ID:zu.dTJoE0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


7296レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 01:00:41 ID:zu.dTJoE0




┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       ロータスの好感度に変化が生じました!
       願いについて具体的な内容に大きく踏み込めました!

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


.


7298レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 01:04:21 ID:zu.dTJoE0



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

        基礎修練についてですが、
        データ的には次の修練にボーナスがつきます

        ただし、今回の修練による強化は生じません
        やらない夫の修練についてですが、後日詳細を決めます
        安価なしでの所得でもいいかなぁ? と思っていたりするので

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛

.
※外されてしまった安価ですが、後に機会があれば再利用します
ご了承ください


7300レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 01:07:55 ID:zu.dTJoE0





.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ       さて、今日の投下ですがここまでにしましょう!
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い      色々と私の想像以上に重たかったですし……
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│     実を言うとロータスさんが当初の予定と比べてシリアス面や
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {      爆弾面が強くなりすぎていますね……本当はブーメランの達人だったんですが
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿






.         /         イ    ハ     |:|  |│| : :|│|    | |    :..:  │
      .′        ./ |  |.l| |   : |:|  |┼|─|…|―‐-|-.|..,,_  : :  │
      |          | l_,,.斗l| |   : |:|  |│| : :| .リ∨},_| |    : :|:  |
      |        孑|'"|  |.l| |\_:lリ  l.ノ \j---   \!     : :|:  |
      | | |: :    / | 乂__l.リ--         彡芋芋芋芋㍉、   : : |:  |
      | | |: : :.|: l {  ,ィ竓芋芋ミ         _){/;/::}  }ア   : ::|:  |
      | | |: : :.|:.:リ 〃 _){/;/::}          乂辷少 ´    : : |:  |      ともかく皆さんお疲れ様でした
      い, 乂: : : ::{ハ ヾ 弋辷少           :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |
        \_}\lリ ∧ :.:.:.:.:.:               :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |      明日の投下はたぶんやるなら9時過ぎからですね
          | : : : :∧:.:.:.:.:.:      '           .′    : : |:  |
          |  : : :.:{_;                   /      : : |:  |      質問などがあれば応えられる範囲なら答えますよ!
          |    : : ::|∧          __,.      /      : : |:   ,
          |     : :|: 个: ..      ̄        /′       : : |::.   ′     ……色々聞きたいことがありそうですし
          |    : : ::|: ::|: : |: :>          /{         : : |: :  ,
          |    : : ::|: ::|: : |: : |: : :ヽ>    <  /::: {         : : |: :  ′
          |    : : ::|: ::|: :/: :.:|ィ´|::}  `´     {:::::ノ /    : : : :|: : :  :,
            ′  : : : :.゚。.:い:.:/=l リ        У '|     : : : : ::|: : :: }い
          /   : : : |: 乂: :/ニニ|  \       // /│   : : : : : :{≧==---





※当然、お気楽というか軽いモノでもいいですよ!

.


7301名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 01:10:43 ID:Y3dASqkU0



7302名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 01:16:13 ID:h0dAU4dM0
おつでしたー


7303レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 01:18:01 ID:zu.dTJoE0
うーん、色々とロータスさん攻略について悩んでいるようですし……ギリギリ出せる範囲のメタ知識的ヒント出しましょうか?
役に立つかは少し微妙ですが


7304名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 01:20:35 ID:vTiRkr.c0
おつかれさまでしたー

ロータスは他の英雄達と比べても色々と考え方が神様染みてるというか超越してるな
(なんとなくわかってしまう自分の中二レベルが悩ましい・・・w)

聞きたいことと言うか気になると言えばロータスの真名だな
それがわかれば、ある程度の動機や攻略手段が見つかる気がするんだが

(自分の勘だと『パンドラ』or『プロメテウス』or『パンドラinプロメテウスの力』だけど・・・正解入ってればいいなぁ)


7305レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 01:22:29 ID:zu.dTJoE0
さ、流石に真名は言えませんよ! まぁ、分かったら凄いとだけは


7306名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 01:25:33 ID:h0dAU4dM0
人じゃなくて、概念やモノとかの擬人化な可能性がですね(fake脳)


7307名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 01:26:58 ID:vTiRkr.c0
ですよねーw 答えられても困るけどw

ローランは当たったし、キャスターの真名も当てれるように頑張る!


7308レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 01:28:22 ID:zu.dTJoE0
まぁ、ヒントが欲しいようなら応えられる範囲……というか言っていい範囲で、
少しだけはメタ的に教えますね! 無論、必要ないようなら当然説明はしませんが……


7309名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 01:28:28 ID:Y3dASqkU0
プロメテウスは違うと思う
あれガチ神霊だからもしプロメテウスだったら神性持っているはず
パンドラだったら美人であることに対応するスキル持ってそうだし柔法の出所がわからん


7311名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 01:34:20 ID:vTiRkr.c0
そうなんだけど、ぶっちゃけムーンセルだし・・・

イレギュラーによって生まれたぷちハイサーヴァントって言われても驚かない覚悟!


7310名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 01:33:01 ID:h0dAU4dM0
メタ質問・・・
ロータスさんの記憶を知ることが、この話を解決する糸口になったりします?
それとも順番が逆なのでしょうか


7312レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 01:37:29 ID:zu.dTJoE0
>>7310
ロータスさんについて知ることは大事ですね、相手の立場や経緯を知っておくにこした事はありません
上手くそこを聞き出すには、語ってもいい状況というか語らざる負えない、隠す必要がない状況に追い込むのがベスト……ですね、こちらの想定では
無論、それ以外にも色々ありますが

後は……まぁ、これだけは言っておきます。
ロータスさんは必ずしも限られた昔の人々や時代についてしか知らない訳ではありません(だからこそ、昔の時代の~云々では咬み合わないことが多いです
だからこそやる夫に「長い道のりを歩んだ」という言葉を用いていたり……色々と特別な英霊です


7313名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 07:11:35 ID:95mwq5520
乙でしたー
ロータスさん今回の交流だけで、本当にめんどくさいキャラになってしまったなぁw
なんだか順調にラスボス臭を漂わせてメインヒロインから遠ざかっている気がするぜっていうか、このままじゃ恋愛とかが成立すると思えないし。
最初の雰囲気だとセイバーの地雷の方が重いように見えたのにw


7314名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 17:54:15 ID:vTiRkr.c0
ラスボス臭を漂わせてヒロインの座から遠ざかる・・・ん? 何処かで聞いたような・・・


7315レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 21:07:22 ID:zu.dTJoE0
逆に考えるんだ、別に無理に相思相愛の恋愛関係に持ち込まなくてもいいさ! と
……まぁ、やっと一つ具体的に色々知れるようになった段階です、まだまだこれからですよ、きっと!

ぶっちゃけ、コミュ回数がまだまだ足りてないというか……足りてないのに確信に踏み込まざる負えなくなってしまったというか
まぁ、そこは上手くやれる余地があるように構成はしてみます(当然、皆さんの行動があってこそ成り立ちますが)
幸いにもセイバー(ローラン)さん方面は既に完璧に解消していますし

ただいま戻りました、ただお風呂もまだ食事もまだ……と、アレなんで投下は10時過ぎは確定です、ご了承ください


7316名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 21:11:00 ID:95mwq5520
分かりました~ロータスさんなんだか突っ込んだ部分を冷静な返答でそれは問題ではないとか言ったり
話に妥協の余地なかったり、つっついた部分が悪かったのかもしれないけど
動きが人気が出ない完璧超人キャラみたいな事になってるしなぁw


7317レイカー ◆8DyckGqIqc2013/06/01(土) 21:34:52 ID:zu.dTJoE0





.         /         イ    ハ     |:|  |│| : :|│|    | |    :..:  │
      .′        ./ |  |.l| |   : |:|  |┼|─|…|―‐-|-.|..,,_  : :  │
      |          | l_,,.斗l| |   : |:|  |│| : :| .リ∨},_| |    : :|:  |
      |        孑|'"|  |.l| |\_:lリ  l.ノ \j---   \!     : :|:  |
      | | |: :    / | 乂__l.リ--         彡芋芋芋芋㍉、   : : |:  |
      | | |: : :.|: l {  ,ィ竓芋芋ミ         _){/;/::}  }ア   : ::|:  |
      | | |: : :.|:.:リ 〃 _){/;/::}          乂辷少 ´    : : |:  |    まぁ、ロータスさんの場合色々と積み重ねがあるんで……
      い, 乂: : : ::{ハ ヾ 弋辷少           :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |
        \_}\lリ ∧ :.:.:.:.:.:               :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |    ちょっとやそっと言われて納得はしてくれないんですよね
          | : : : :∧:.:.:.:.:.:      '           .′    : : |:  |
          |  : : :.:{_;                   /      : : |:  |     なので、それを踏まえて言えば
          |    : : ::|∧          __,.      /      : : |:   ,
          |     : :|: 个: ..      ̄        /′       : : |::.   ′  ぶっちゃけ、一度の会話でここまで引き出せたのは
          |    : : ::|: ::|: : |: :>          /{         : : |: :  ,
          |    : : ::|: ::|: : |: : |: : :ヽ>    <  /::: {         : : |: :  ′  むしろ良い方ですよ!
          |    : : ::|: ::|: :/: :.:|ィ´|::}  `´     {:::::ノ /    : : : :|: : :  :,
            ′  : : : :.゚。.:い:.:/=l リ        У '|     : : : : ::|: : :: }い
          /   : : : |: 乂: :/ニニ|  \       // /│   : : : : : :{≧==---




※コミュを失敗した、どうすればいいんだ……とか何処か思っている感じがあるようですが、
重ねて言いますが今まであまりコミュ回数がなかった事や状況等の様々な要素を踏まえると
大分進展しています。今は明確に結果としては見えなくても次に繋がる布石には十分過ぎるくらいです、本当に


.


7318名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 21:37:10 ID:2RbpXntw0
コミュするくらいなら礼装作成や陣地作成したかったからな
現状どっちもろくにできてないし


7319名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 21:54:11 ID:95mwq5520
やる夫の強化もかなり後回しにしてるしな。セイバーさんの不備の方が明らかに重かったからでもあるけど。
とにかくこれからの行動が重要だし、ロータスさんとのコミュもこれだと優先的に取られるか行動消費しない所で。
行動消費する所だと清麿との交渉に、ラウラ達ともある程度は交流しておきたいし、チョロインの居場所突き止めて話もしたいし。
できたらヴァンとも話をしたいし、コロシアムで金策もしておきたい。陣地の強化や礼装も作りたい。
ライダー組と戦う準備もしないとなぁ。あとGMとかの情報集も。ほんとに行動足りねぇよ。
ホライゾン居るうちにやらない夫の方もセイバーとちょっとコミュって置きたいが。今回ガッツリやったし無理かな。


7320名無しのやる夫だお2013/06/01(土) 22:02:20 ID:2RbpXntw0
行動だとない夫の陣地構築やっておきたい
現状場所がばれてかつ侵入には無力だって分かったから対策打っておきたい
落とし穴も掘っておきたいし。
ただでさえ行動少ないのにやることが増えて辛い


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1197-5fcf82c6

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /