FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その58

ブログトップ > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その58

7093レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 20:38:38 ID:tapfZwwU0




.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│     では、後20分ほどでそろそろ投下を始めますね
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|     人は居ます……よね?
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい      それと、今のうちに修練についての表を貼っておきますね
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿


.



7094レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 20:39:45 ID:tapfZwwU0



【修練】
至高の聖杯ムーンセルが創りだした特別な世界であることや
アバターリンクの形成及び、キャスターの能力(指導者的にも)故に驚異的な速度で成長することが可能
睡眠時にも夢の世界で行うことが可能であり、その際は行動を消費することはない。

安価で以下の中から修練方式を決めて、行動を消費することで成長することが可能。
一度の行動消費では内容と成果によっては何も所得出来ない事もあるが、
その場合でも次回への経験値として蓄積されているので意味はある。

例:合計20の連続成功が必要な修練を1回目では10までしか達成しなかったが、
経験値としての蓄積で次回チャレンジする際には、10回の成功で修練に成功するようになっている……など。

修練の成果は3分間の間におけるゾロ目連続成功数で決定する。
現状の修練候補は以下のとおり

●【既存技強化】
その名の通り、既存のスキルを強化する為の修練
現在強化が可能なスキルは下記の通り

●フィジカルエンチャント強化
所得難易度は合計30であり、15成功毎にレベルがあがる。
一段回目の強化で、効果が以下の内容に変化する。

【アクセル・エンチャント:速 MP消費60 心意】
対象一人の速度と意識を加速させる心意魔術。
以下の中から効果を選択して発動する。
1:同CTとその次のCTまで通常攻撃によるダメージを回避(ダメージ0&付与効果を受け付けない)できるようにさせる。
2:同CTにおける属性勝負に引き分けた場合、勝利させる事ができる。

合計30の成功により、下記のスキルを所得する

【クロックアップ・フォース MP消費100】
対象一人のあらゆる速度を、理を超えて圧倒的に加速させる心意魔術。
同CTの判定に勝利していた場合は、追加で宝具以外のコマンドを入力し、攻撃を行う。
1ターンに1度だけ使用可能。

●ヒール強化
次の段階の強化により、効果が以下の内容に変化する。

【キリーク MP消費60 心意】
梵字を用いた魔術行使により回復魔術を発展させたモノ。
一切の災厄を取り除き、対象を癒す。
対象一人の状態異常とHPを1000回復させる。

●ミスディレクション強化

【ミスディレクション MP消費70】
星光魔術とされる宇宙の星々の光を利用した魔術の一つ。
光学的な囮を作るなどで瞬間的に身を隠す。
敵の攻撃時に使用可能。敵の攻撃対象を特定の一人に変更する。
1度の戦闘中に1度だけ使用可能。

●その他、既存のスキルの強化案があれば受け付ける可能性あり、
  その強化内容次第では新スキルの作成に変化する恐れもあるが


●2:心意、新技修練:修練により新たなスキルに目覚める
幾つかの候補を提示し、その中から安価で選ばれたモノをモチーフに所得訓練を行う。

候補を書く場合は名前とフレーバー(イメージ的な説明)を書き込む事が必須
データ的な能力に提案があればそれも考慮するがその文面のままに採用するとは限らない。
なお、鏡写しの月影、心意の傾向をイメージした物の方が採用されやすく、能力も安定する。


7095レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 20:40:03 ID:tapfZwwU0

●3:自己強化:自身を直接変化ないし強化する方向でのスキルを手にする為の修練
自身の書き換えなので注意が必要で、常に維持出来るわけではない。
加えて己が心から望む姿(イメージ)と己の心のありようから強化の方向性が決まるため。
詳細な名前、外見は安価で決定される。

能力の基準としては、ターンの開始時に宣言することで、
初期作成だとステータスの内容が以下の内容に変化する。

能力の最低基準としては、ターンの開始時にMPを60支払い、使用を宣言することで、
初期作成だとステータスの内容が以下の内容に変化する。
この言うなれば、アバター状態を継続するにはターンの終了時にMPを50消費する必要がある。


【筋力:E】【10】
【耐久:E】【10】
【敏捷:C】【30】
【魔力:A+】【50】
【幸運:A】【50】
MP:330 HP:300 防御力100

【一迅の風】
サーヴァントの支援として戦闘に参加している場合、
マスターを対象とした攻撃を1ターンに1度だけ回避(攻撃を受けない)する事ができる。
1ターンの行動回数に+1

その他、心意を元にしたスキルの強化など
味方への支援というより相手への攻撃的なスキルの所得、強化を得意にもなる。


●4:自由枠、安価によりスキルを募集する。安価下2から5までを候補として選択
   可能な限り、鏡写しの月影、心意(加速)などに絡めたほうが採用されやすいOR強くなりやすい


7096名無しのやる夫だお2013/05/28(火) 20:44:25 ID:zyJompH20
人は居るぞー
今回はミスディレクションか自己強化を狙ってみるか。HPもいつまでも100じゃキツイし


7097レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 20:58:07 ID:tapfZwwU0





         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ      では投下を開始しますね、皆さんよろしくお願いします
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧



.


7098レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 20:58:26 ID:tapfZwwU0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


7099レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:02:15 ID:tapfZwwU0




       【夢世界】



.           i!i !i !i !i / . . , , ,, ..... . . .:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
.           i !i !i Ⅹ  : : : ;;:''  ::::::::: ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
          ii !i Ⅸ  .. :   '' .... ...:::::::::: :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.        ii !i/      .:::::::: :::::::::::'' ::: ::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
          !i∧    .:::::::',::::::: ::::: ...  . : :::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.          i,′     .::::: ::::::::::::::::::::: : ::: : :: ::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.         φ;; ;;  ::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : :::::: ;;;;;;;:::::;;;;;;;;;!!iiii|||
        i,, ;;   ::::::::::'':::::::::::..::::::::::::. :::::::::: ;;;;;;;;'''';;'';;;;;;;iiii|||
         |;; , '',.  :::::: :' :::::::::::::::::::::::: : :::::::: ;;;;;;;; ; ; ;;;;;;;;;!!!|||
         l;;;;  ;  :: .. ... : : : : : : ::::::::: : ::::::: ;;;;;;'' ; ; ; ;;;;;;iiii|||
.        キ;;  ;  ::: :::::: : : : : : : : : : ::::::..: ;;'', . :,,;; ; ;;;:::iii||
.         Ⅷ;;,,,  :::::::::::; ...:::..  : : : : ::: ' ' . .; ;; ; ; ;;;;;:;:;;;iii||
          !Ⅶ ;;  ::   : :::::::::: : : :  ,::::' .;;;;;;::: ::: ::;:;:;;;:;:;i||
.          !iⅥ;;      : : : : ''.::::... .:::::: ..;;;''': : ;::;:;:;:;:;;;;;:i||
           !iⅨ;       : : : ::::: : : ::::::::: ;;;;;::;;;:;;' ;:;;;;;:;;:ii||
        !i !i Ⅹ      : .. . .:: :: .:. : : .: ':;;;;;;;;;;;;;, :,;,;,;;;;;ii||
        !i !i !i ヽ     .:.: :::...: : : ' ' ' ': :;;;;;;;:::::;;;,,, '',;,,;;!||
        !i !i !i !i \  . : '.'.' : '' . . : ;;;;;;;;;;;;''''''''';;;;;;;;;;;;;;; i|||
          !i !i !i !i !i ヽ、  . .. : : : : : :::: :::::;;; : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,
        !i !i !i !i !i !i !i `ミ<: :    : ::::::::...:::::::::::;;;;;;;;;;:: .rf〔
        !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !`≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦
        !i !i !| i !i !i !i !i !i !i !i !i !; ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!i!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i !i ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!!i!
        !i ! !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! !|  i! i !i !i !i !i !i !i !; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! i|      i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! ii      i !i !i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !ii!
        !i !|      ! i ! i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i  i       ::      ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !   i       ;        ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                    :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !!i !i
        !                :
        !                ;
        !                 :




.


7100レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:02:26 ID:tapfZwwU0






            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |             さて、夢世界に入った訳だし……修練の前に幾つかいいか、ホライゾン?
            iヽ       |
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\










            ___
      r .   %</≧o。___ミt、
      {  ゝ   /  <///}   ゚。
    .。o i      ゚。   <∧    .
    }    {        .   }∨∧   }
    {   。      |  :|   :i: ∨∧  .
   i    ゚。 r―┼ :!   :! / :∧  :
   |   l  ゚, }汽笊ア:    /    /  {
   | |:  ゚, ゚,!: マシ} |   {   へ、  。
   {∧   ,〈 \  〈/}   ゝ<///:\ ,
.   ⅱ 。 ゚。:ヘ 、   /  / }∧ <//// 。
.   {{  ヽ ヽ ヽ_ < / :i‐=≦ヘ ゝィ   ゚。        …………はい、ホライゾンも既に覚悟は出来ています
    \   } / \{   / //:l {/ ___<_    .
           i /〈_/   ,:∨: : : : : : : :゚。  \       ですが―――その前に率直に言わせてください
          // { \/ ゚, ∨: : : : : : : :i:    \
          //:_/ /:   ゚。 ゚。: : : : : : :.゚,     \   この言葉で伝わるか不安ですが…… おめでとうございます、我が主よ
          %   /     ゚。‘,: : : : : __‘,
        /    /      \ \: : :∨ ∧  \    \
        {---- ゝ7777777777{\ \/   __}    ヽ
.        八////∧/////////∧/ \ \/: : ∧    \    \
       / 入////ゝ/////////∧__/ \  ゚ 。:}      ゚。     ゚。
      / /  ¨¨〈///77777777ゝ<{}  \  \           .
     :   {    \/\////}///:ⅱ   ヽ   ゚。
     l  i     ∧ {  ̄{-<////{    / ゚。   ゚,          ゚,
     {   {     /: :{ i  ∨//////\r 〈: : : ゚,   .
     i  i    /: : i    Ⅵ////////: : : : ∧  }           :



.


7101レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:05:12 ID:tapfZwwU0



          __
     . .=='´   ,、 `´,、 ̄ \
    ,:/  /  .ィ./' ヽ / ヽ ー、 ヽ
  〃  .'  / /   /゙''ヘ 、 . ト、 `.
  /   / ー=ァ´ |i:.  |   ! i|.i |  ゙l }
  !   ヽ /i ィ 卅、‐ト  !ィナレト、 !. {
      '. !ハ トィ仡符゙  ノ仍尓ゝイ r゙、
       }. |.ヽトゞ一′  `゙‐チイ,イi. }、
        ( ト!. ヾ、  、 ′,  .イ ハl/
      r、ヽ! ヽ マ> __ イ`j /、〉  ,、
      |jヽ !__,j::ヽⅥー‐一jV./:|__〉 /']
      V}、!/}:ヽ>:! !-=_ .-「//.´ r、:゙j/ i          うん……それだけで十分すぎる程伝わったさ
      !ヾ、ヽ※jノー、 ィi//.:※| j/'//
      ∧ ヽ! VV======{ {=VV !, ,::、       心配をかけたな―――だけど、もう私は大丈夫だ
      j::ハ  ノ^::::.\V/ヾ:、:^{   ハ::!
       |::!/\.ム ::::::::::.V.:::::::::ヽ::,ゝ_ヘノ、|
     ノ:/\__/、::i:::::ノハ::ヽ.:::i::イヽ._/}
    /.:/.:::::::::イ.::::|::::::/. ヽ:::::::|:::ヽ::::::::::::{
    ,/.:::::::::/イ:::::|::::/ >ヽ::::!::::」}::::::::::::ヽ
    !::::::::::: /´_T´ ̄/    `イ_ ゝ、:::::::/
    `ー‐ '゜/<ノ. < .   /   Vヽ  `¨
      /.:::::.>‐-、./  ,ィ‐<::::: \
     く:::::::::::::::::::/┌==┐、::::::::::::::: >
.     /ヽ::::::::::::/イ|゚.-   |ヘ}:::::::::/、
.      /.::::: \//、∧   /〈‐'ヽ/:::::::ヽ
    /.::::::::::::/ ./  i \/i ヘ  \:::::::::::.\
   /.::::::::::: / ,イ   l    l  ゙、   \:::::::::::.ヽ




.


7102レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:08:14 ID:tapfZwwU0





 ,′ |   ,',′   i.i   ゙、   `ヽ\   ヽ.、ヽ  `ヽ.\  ヽ
 i   i i  .!i    リト.  、、    _,=メヒ=―-、、ヾ.    ヾ.∨  ヘ
 |  i l !  !i   /_i!=!=-ト、   ´ -ヽ‐、-  ヾ!ヾ、   、ヽ  ヾ、
 |  l l l   |  ,iイ'´ノ ‐ヾ. iヾ    _,二土在=ェ、ヽ、`、   ハヾ、、 ゙、ヽ.
 l  l ヘ l  l '´!,′!ェニ==、ヘヽ、  "ヒ'゚:::ヽ:il!メゞ-ト、::.ヽ  i ヘト.ヽ.\、\
 '.  !  ヘl   ヘ i,ィ'チ´:::::il!, ヾ.ヽ.ヽ  〝¨¨¨¨¨、´ヽ.i゙.i ゙:::ヽ  l ノiヾ、ヽ \ヾ.、
 ヘ、 ゙.  ヘ __,ィメゞ゚ー=≠"  `ヽ、 \     ゛  !ノ リ :: ヽ .!   ! ヾ.\ i `ヽ.
  '.i i.   i、  \ ゛゛        .:l  ヽ      ノi!.'´ 、. ヘト、 i  ゙i  \ヽ  `      不甲斐ない主だが―――これからも私を支えてくれ
  i ! ゙、  i!゙、 ヽヽ.       `'         iイ!、  !  iヽヽ !  i!   ヾ、
  .i|. ヘ  !ト、  ヽ.、\   、     ノ     人゙.ト、  ゙、 ゙、_ヽ. i!    ヾ、        我が盟友、デュランダルよ
   !i! _ヾ.__i.!:.!  ヾ.\ヽ   ` ー  ´    .∠=ヘヒヽ  ヾ.ヽィ 〉.\     ヾ、
   ||、〈  ̄-| ヒi   .ヽ.\.、        .ィ.´ ̄ ̄ヾヽヽ  ヾ.ゝ'   ヽ       ハ!      今のお前の主はロジェロなのは分かっている
   !i i ヾヽ.! |::i   ヾi `i>\.、.   / .!___ `ヾゝ、 ヽヾ.、
  ノ' `ヽi i:i i!:::i    ト.!.┤  `ヽ\¨´  |_,..ィ'  〉 `ヽ、 ヾ.、\             それでも―――私にはお前が必要なんだ
 /'    ∨ノ::::|    トリ ̄` ー---`ヽ、.,ィ'´     (:::::::::::::\、 \ー`ヽ、
. '        !i、、::|    iノ′三三三三三\ 三三三ゞ.、::::::::://\、 ヾ、`ヽニニ.、
 __.==ノノゞ.i!   ノノ  三三三三三`ヾ.、三三 'ノヘ::://  ̄ ヽ. ヾー‐-.、 ヾ.、
´.::::::::::::::::://:::::/  //、  三三三三三三 ヽ\三ノ ;;;;i//:::::::::::::::ヽ ヾ.、:::::i.ト. \ヽ.



.


7103レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:11:44 ID:tapfZwwU0




.              /........../::::::::::::::::::;: '",....'...丶...`丶、{
               /.......广7::::::/ >'" .....'′ ..........l................≧=‐- 、
.              /......./:::::::::/...../..................................|..\........................|
            ......./::_彡'′....//.., . .....{..................| . ....l..............l.......|
              l......f′ ........... ′ ../.........{ ................| .......| . .........| .....|
               | ../} .................l7.../............ハ .............| . .....|.............| ...!
                |./ { .................|i....|........l....}.....} ..,........|..ハ.._.| ...........l.......;
              i|{  {i..................|i....|........l....}.../../........仄「}./.............;...}...{
              八   ':.................li _」、 .._厂}/}./........xャf折^; ..............ハ..{
         /;::'ヘ    、.............\抖ャf折^ ハ......./ん'ン//...........//  .;     ―――私は……悩んでいました。いえ、嘆いていました
         `'く__;:xヘ,  `\.........≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′...//   }.}
             }√::::::、\__l::|i............{ ¨´   ′ 、  /../...... ':〈   .:′   現在の使い手ロジェロ様は本質的には、そのあり方は
             /′:::::::::\l_|ト..........{`     ,.  /../.../.xくヘ, //
         /..|:::::::::::::::::::}...川::\.....个:  _   /|....//八.{::::::::>く      かつての主ヘクトル様を思わせるような
.        /.....| :::::::::::::::::}/..八::::::\{:::([l):::マ´l/|./....../::::、_;/:::::::::.,
        /.......i|::::::::::r 、:/../ ::::::::::::::::\::::::::::¨´ ::!.......{::::::::::::::::::::::::::|     彼こそが”理想”として見習われるべき高潔な騎士です
       ..........八..........> '..√V^  、::::::::::::::::::::::::::::八.......l::/:::::::::::::::::::::|;
     /......f⌒' }=‐-‐ァ./\ {   \r…‐- __::::::::::; ....|」:::::::::::::::::::::::li
    /..........ノ   }‐=ァ'./   ^'ー-  _{{    / ̄^∧..l,ハ:::::::::::::::::::::八
.  ,.../.........(_   ヘ({..;′       ⌒ ー 'く __,,厶ハ.i| | ::::::::::::::::::′...、
  / /.............{⌒'く   V{                   l..| |::::::::::::::::/〉.........\




.


7104レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:14:24 ID:tapfZwwU0





/  /   //   //! |  /      / /      |       /    /
'  /  .//  〈〈 .! |   /      // |      |      /    /
  ./  〈〈   ヽヽ、|  ,'        l/ /|   ,   l      /    !
 /     '、、 、  \\.!       / /---、|_ ,.!     ,イ |    .!
./     '、、 \   \\     |  |/ | _/ |`/i    / | |    |
'      iヽヽ  \   }::|     |  Kニ=ミiヽ|   / i/ ,!     |
       | ヽヽ   ヽ!::|    | | | |`ち:::::/ヾ   / /i/ /   | .!
   /  /   ヽヽヽ |/:::::|    ! !/!. | 弋:/ /  .,イ / / /   .! |
   /   ,. ―< iヽニ=--'    V | ヽ|  `' / イ/, ' / /    | .|
  / /  /:::::,!   |       |  !|   // `、    イ    ,!! |
  / /, /::::::::/!|    |       |  ヽ     /   / |    ! | ,!
 ノi`i´:::::::::::::/! |    .!        |     _ ,ノ´    / |   .! .|.|
//ソ:::::::::::::///.!    .!       |    ,ィ´    ./  ,!   /  ||     そして、その願いは尊い―――ですが、彼の行為は許されない
/:::::::::::::イ//// !    !      ト、__ / |    /  ,!  /   |
::::::::::イ// <// `=.!    ヽ.     |    ,!    /  /   /   /     そのような彼だからこそ、そんな事をさせてしまってはいけない……
ミ'´ / ////,く' ' ' ヽ   | i`、   .|    .!  /   /  /   ,'
  / /////////ヽ、 ヽ   !| ヽ   .|    .! /   / /         例え、願い叶ったとしても……その先に待ち受けているのは
  / //////////////i、  ヽ \  .|   //     '´
. //////////////////、  '、  ヽ |                        悲劇以外の何物でもないのだから……
/ //////////////////、   、  ヽ|
.////////////////////ヽ  ヽ  !|
,|///.!//////////////// `、  ヽ\=ャ-ァ、
i|///|//////////////////ヽ   !ミ>zァヽ、ヽ
!|///|/////////////////|//|   V´   !. |



.


7106レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:23:11 ID:tapfZwwU0


                 厂>'⌒マニニ>──┐
           > ´   / ,, ´     ├ 、
.           /|     / ´        | 八
          //l      / /        |  \
          ,'/  |    ′          ト、  ヽ≧= ┐
         ,/ / |     :  ⅰ }       |ハ    }   |
        /  ∨|     | /{ λ  :i    |  i  .′  i|
.       ∧  ‘《    :|7汽ラ払 |ⅰ  | | ′  i|
     / ‘, __》.、  :| { Ⅵ \{、卞=-{ ,i|  i   i i|
.    /    ',__》ー:::|  弌圦ニ、    _ \∨ |  |   |八
    ′  ∧ :::::::::|   \\_  ⌒ーぅ′^}ノ |   ト、∧
    ′   〈_/ ̄厂ヘ    :. `¨´ '    /小/  !  ! \:
    ′  / /  /|  ∧   :.、 rァ  イ  | \  ‘, ‘   \.      …………だからこそ、私は―――
.       〈_/  / |  小i\  \ イ{    |\_/\  \ ‘,   丶
  /   _マ/ | ,小ー/7≧=‐一人{   l      \{⌒>、{\       今こそ彼の最後まで側に居ることではなく……
. /  /: : : : : :`:| '⌒≧x :n:}≧ニL_小   l     i| \
/   / : : : : : : : : | i: : : : :_:_:ヾ': :'⌒:_:_≧. !    八   丶        一切の迷いなく、貴女と共に闘う覚悟を持ちましょう
   {: : : : : : : : :|l⌒V    Y⌒)斗っヽ :. !       /\
  ∧: : : : : :/ | |  √¨ア⌒V:::::::::Y ∧ :.!        /\
 / ∧: : : :〈  ,| |/ /´  /⌒';:::::::::う 〉 :.:           \       ―――告白します、私も貴女が必要です……いえ
    ∧: rヘ V | |⌒V{  /   ;::/^り ヘ: : :. :.   ‘,       \
  /  ∧ 〉⌒ | | /八  {     }  /⌒ヽ:. :. 丶   :、       丶
    / /   | | {  }/ヽ  /´ ̄}   }⌒ヽ  \  \      丶













                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  |  共に歩みましょう、我が最愛の主(友)よ    |
                  乂__________________ノ






.


7107レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:26:38 ID:tapfZwwU0


















        /             、   \
       . ‘   ,                 ヽ  、` 、
     // / ,  .:  , .ハ ハ:.  ::i.  ヽ:. ヽ ヽ
    , ' /  /  / /:: /∧∨∧:i:. .::|:. i:. i::. `、 .ヘ
   //  , /  ,′/.::: i: ト゛゛'""i::l::.:::|::..|:::.. !:::.  ! i ゙.
_人_/イ  i ,':. .:i: i::::::: ハ::!    l::|:::::ハ::;、::::. }::: l:. i. }
`Y´!' | .:|: :!:::. .::!:. {:::::: {_,メ    !ナ!ナ┼┼‐:}‐ !:. l:. !          __   ヽ、   _,
  リ ヘ ::i:: ::!:::.::::!:_ムィ'´:!=|:!    ノ' |ィ≠三、!::::l::i .ト、 !:. !          `ヾ. ̄ヽ i `Y´(
  /  !::|::.:::l:i::.:::lハ::ィ乏不ヾ  '´ ノ'´f⌒;i! ト>:!::! ト.゙} !、.!         ー=ミヽ ヽ|  i!. i
    .ノ::|:::::::l:l::::::l! メ、.f‘::ら    ′ i!::刋 ,!::ノ::l .レノ:.゙ヾ、         '´`ヽヾ i!: l!: !
   /.::ハ:::::::!!:!::::ト! `弋辷リ.///,////ゝ≠'´!ノ!::i .Yi::i::. iヾ、        |`ヽ、 ヘ  ! ノ ノ/i   ……えっ? 今のもしかしてもしかしなくても
   ,'/.,′!:::::|l::!:::|(ハ/////////////////ノ'ノ.:レ^ヽリ::: ゙} ヽ     、-'.::::i`ヽ.ヘ ノ .'/\〉
  /イ::!  !:::::!l:;!:;:iト、}.    「 ̄ ̄ ̄ ̄|   イ'´ry \ ノ           `ヽ/.:::::、ヽ! /.:::::::::ノ    告白か!? うーん、私としては―――
  !ハ:!  l::::j/ノ `ヽゝ._乂       ノ  ,.イリ_ノ´   〉         /;;;;;::::::ヾゝ、.:::::::::::〉
  !′i!  |:;イ´  `く〉';:-‐イ| `   ィ_j ィムリゝ'    〈         〈<;;;;::::::フ^、:;;;\:::〈
    !  リ{     ヽ::::::〈〈>,..... < |:::/      ノ‐ァ   __j!__\_/\j/\;;;)::|   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
__人__  ,' リ\     ヽ::::|:|,ィニ三三ニニ‐{   ,ィニ==メ`ヽ     ̄|! ̄   /,∧  `ー'    |  ……今の発言、訂正しますね、ローラン    |
..`Y´      ヽ     ト.:|:j彡三三三三ハ、/'彡'三ミ、ヾノ_          乂{ ノ         乂_________________  ノ
        rニニニ.ヽ.  }イ'、三三三三ノ'ィ'/彡三/`ヽ-'イ、,..ィォ-、      / ノ\
  ,..==-‐イ三三ミヽ.\ノ::!::!|三三三//.:!|ゝ彡ィ/.::::::∧::::\.::,'/.:::ヘ     ><´
_ノ.:`ヽ:::::::::ノ三三三ミミヽ〉メ':テi!三三i i:::::!|::ヽ/.::::::::::/.:::::::::::::\::::::::ハ    〈 人 〉




.


7109レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:32:09 ID:tapfZwwU0






           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,/._リノiメノi.,' ゝ、 i!  i. i /
   l   , _ |i  |;_r   .|/!,' ,'   ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  ii   ○ 'ノ' ' ○ メノ,'ノ' /
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!   ___   i ,!  i
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト!,..  |      |  ノ,'!i| |        なん……だと!?
 ' ノ' 〈 人 〉,イ!!  |ヽ|ィニ、|___| /ノ'| i ノ
   〈 人 〉ノ レヾ | |',.=ニ|  /ス| .|.|  リ
  〈 人 〉 //ノ /: : : '、;;;;',;;;;;;;| /: : ハ
 〈 人 〉 .ノ.( /: : : : ',`ヽ、ト'/レ': : : : |







                  ,,  -ー=''   - ,_
              _,. /`丶,rー-    、 .._`'' 、
              //´    !         ヽ  `ヽ \
            /;:/     /l        ',.   ',`ヾ、
        /// ,  /  / !    '     ,   i ヽ \
         i:く,,.7 / イ  /! / !    l   l   l   ! l
          !::;;イ ,′ ,!-./≠ .. ! ! = ..」、.._l   |  ! |
   .       ~ ! {  八 i -l-- 从  --j ヽ ,ハ   ト、 ,, ,!
           l,ハ. l下 ! ̄_}`  \´ { ̄,丁リ   !、:`:::`::j
          /::! 、 l j 弋_,ン    `'弋_,ン !  ,! :!:::\/
        i゙::::::::l ヾ.{               l  ハ l::::::::::\    はい、言葉のあやという奴です
          ゞ:/l   > 、   __    . ィ! / 乂l`ーr、::/
             ハ i  l ! i_`7'ー_- ‐<´ l ノイ   l.  !        ……この世に存在している年数は貴女より遥かに上ですが、
           〈 从 l /:::::::ミ:分..彡´:::`X゙ !   '   !
  r'⌒ヽ. 彡   ∨  〃'二エェー zr t;-く_:::i !    !  l       会話にはまだ不慣れでして……ただ、ロジェロ様と貴女なら側に居たいのは
 (´    `)    イ ∠_」 /  ` ー"´⌒ ヘヾう   l、 !
   ゝ,___,ノ´    ∥   〃 ゝ.._ゝ.,_  _ ノ  i Vl   l  ',      間違いなく貴女なのは認めて差し上げますが
            / !,   r( ゝ-}  ̄ (r‐∧ ゝV!ハ  ,!  '、
           / i!\ハノ  {/j    !{.丁 |  ゝV∧/.     ヽ
           /     !ノ r〈イ 、 彡 !レA、|   >V ′      ',
        /    l´; i´う」__`´ r'´r<゙.ノ!   'ーヽ      i
        /     /j  `''ヘー<-ァ'`'':::/r'′ __ _ ム __    l
       〈    く_ ´  、 ∧:::7:::::::::/. ゝ>.. ! 'ぐ^ 、`Y    |
          ヽ 仁ィ`'x{'二コィハ:i:::::::::/  くr' j_,.-― '   /l  !
          Ⅵ  ̄       i:::::::/::l   ̄´     ,!  / //
           \l\ rヘ. ,゙:::::/::::ノ_.. -ァ/..-‐''/ィ´
                 `"  r'::::ノ ̄
                    ̄



.


7110レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:35:28 ID:tapfZwwU0






          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、                   ふふっ、今の発言―――
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.       ロジェロが道を踏み外しかけている事は考慮しない
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ー―'  ´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、     判断だと受け取っていいんだな?
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉








              ____
           -‐  ̄ ̄ミxくー-  _
         /         マ::..  |
.        /           }::::., i |
         ′.           }N}}! i |
       ,             Ⅵ{{_|リ
         i             i } \_
         }. .i. . . . . .. .. .. . .. . . . :トミ_j}}
.        . . |. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .|¨¨¨´    ッ!?  ……………黙秘します、貴女がそう思いたければそうなのでしょう
      '. . .|.. : . .. . . .. . .i. .. . . . . .|i
.      i. .. .|. .. .. .. .. .. .. .|. .. . . . . .|i
.       |. .: .|. .. .. .: .. .. .. .|. .. .. :. .. .|iト、
..     |. .: .l. . .. .: : : : :. :.|. .. .. :. .. .|i::::|}
      |. .: .|. . . . : . . .: .: :|. .. .. :. :. :|i::::|i
       |. .: .|. . . . : . . . . . .|. .. .. .: :. :|i::::|ト、
.     |. .: .| . . . : . . . . . . |. .. .. .: :. :|i::::}} しヘ
.      l. .: .|. .. . .: .. .. . . . .|. .. .. .. :. :|i::::{{__/--ぅ


.


7111レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:36:58 ID:tapfZwwU0






      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :, _/_ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj    ……うん、そろそろ本題に移っていいかな?
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : } u                 イ:i:i:i:イ   /|  〃
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶         ∠ ゝ    /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /    時間は有限な訳だしね。まず、私達が知らなくて
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;      君が知っていることを教えてくれないかな?
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;



.


7113レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:40:56 ID:tapfZwwU0





            イ⌒丶.       \////ハ \
          /^ヾ|          、  `マ//ト、 ヽ
     _,. -‐/  / |       i   ヽ   ` T爪   :.
.     「   く′  :i||     i}  .:.  ハ   i| :|/》  ::.
          i   :i|ⅰ    . :{{ : :}: . |    i| :|//》  ::.
     ',  i   i|ⅱ     : : :}、: :_jL {_|    i| :l  /》 :::
          i   |八 _   : :爪 /i} ∧|    i|/   /》 :::
       }i  i  才^ヽト   : :k七T六ト、  i| / // ::{
.     {{ i   ,  ‘k七圦ヽ. : :| V匕ノi}'/   i|  //  :|
      Wヘ  ',  :. Vヒi} 、: :{  ‘冖1l:i   リc //,、  :|     はい、まずロジェロ様たちの戦力ですが……
.      }} 人 ::.  :. 、¨´  \,     川   /_∠∧∧  |
.       {{   ヽ ::.  ',ゝ ′    / リ'  / /、 ∧_}  l      ロータス様達が知らないとなると、フェイスレスとマキナの二名ですね
.      }}     ', \ V丶. `     ,.ィ7  イ  ′\ \\
       八     }  }ト \ >  イフ /l |: ト(  \_〉∧
       \   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
            /´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \
               /,' ,.イ| .: .′、  ⌒|  | |      ヽ  \
           //: / /:| :/ .′       ,|  | |         }: .  \
             //: i./ .:|/_厶ヘrヒ'⌒TT^!   l^i|7、       } : : . 丶\
         //: : l'  / //∧从  人{八   Ⅶ' }       i} : : : .   \\








               .   ___
                  /   \
                /   _ノ  \
              . │   ( ●)(●)
                 |     (__人__)
        .   .     |      ` ⌒´ノ
            .  |         }       やはりまだ戦力―――協力者を隠し持っていた、か
           __,ノ ヽ.ヽ       }゛
       y彳 ";;;;;;ヽ  ヽ'ヽ   ノ         まずはフェイスレスって奴から教えてくれないか?
     /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';, ヽ. ::::::>/
    /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,`ヽ/ヽ、
   /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,.r`i ヽ、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', /::iヾ;;rァ /
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"',  `!;;ノ! ト、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ,';;;;|i,.!;;;ヽ.
   |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ヽ,
      ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



.


7115レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:47:33 ID:tapfZwwU0





          /7 //: / /  /   !    ヽ
         ./《 《:::: / /  /   |     \
         / :V ヽ/ .; ._:|__|  /  :/   /
.        / ,  V/ム    .ハ| |乂 フ|   /:|  .Λ
       /   . /マ彡!   抃7スV | ./ト|  | | )
.      /   r--z  |  ハ |`¨  .人/r≠ミ  .ノ
         ムマiii}  |   | .i|.    ' 炊ツ ハ |
   /   〃 マ// :乂 .人__  , -、  イレ^!.ノ
  /   ./     〈7八 -ノ^⌒  `   ,イ:|. .; |
  /  乂   :/ /ノニ =ミzz.込..__  < | | ノ| |
フ'        :( /ノ//廴三{ }三.} | | .|  .リ
  /  / r==ニ⌒ミ////ヽ////へ :! :!: : :\          了解しました。まずホライゾ……主、一人称をどうするか悩むのですが―――
/  /   {////  /ヽ ////////V人\: : \
  /    }///// /^V}/\.//////V<)-\:. \          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
フ       V///ノ^! VこV  フ////Λ  \:.:\: . \         |   私に言っていたみたいに、”私”でいいんじゃないか?  |
  /   /  .V/Λ_ノ////Λ ノ/////: V  ): : :\:. \       |                                         |
. /     (~⌒V////>-=ニ{丁ミ>/// /〉 /ヽ: : :   \\      |   ホライゾンのままでもいいと思うけど               |
/      こ) V//<~ \ノ∨乂//<_ノ/ .ノ /,: : : : :ヽ  \\    乂_______________________ノ
       (  /⌒<⌒V  ム (    廴_.|}  .( |: : : : :    ) \
 /      /`~:厂k!⌒}r~  `マ = ニ彡 小z_7==--、   :/\
     /| /  /: ::小/V^ヽ ノ     /////////  \ :/  \
    :/ :|  :/ . : : | `ー!_ /     .//////////    )/         ふむ……今更、デュランダルにするのもアレですね
   /  |  / : : : :|   ⌒    //////////////////V\
  :/  :!.ノ . . : ::::::|\|    / ノ////ヽ/////////////V/\      では、この場では”私”で通しましょう
  /  / . . : : : : :レ人__/フ///////!}//////////////V//\
:./  / /: : : : : :ム三ミV//  /////Λ///////////////V//
/ /      人///三ン:.:.{//////////Λ///////////////V
レ      ./ /////:.:.:.:.:}///////////Λ///////////////V
|     /  ////.:.:.:.:.:.:.:.\//////////Λ///////////////
|    /   ム!マ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__三三三三Λ//////////////
         V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.)\////////////



.


7116レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:51:55 ID:tapfZwwU0





.              /........../::::::::::::::::::;: '",....'...丶...`丶、{
               /.......广7::::::/ >'" .....'′ ..........l................≧=‐- 、
.              /......./:::::::::/...../..................................|..\........................|
            ......./::_彡'′....//.., . .....{..................| . ....l..............l.......|
              l......f′ ........... ′ ../.........{ ................| .......| . .........| .....|
               | ../} .................l7.../............ハ .............| . .....|.............| ...!
                |./ { .................|i....|........l....}.....} ..,........|..ハ.._.| ...........l.......;
              i|{  {i..................|i....|........l....}.../../........仄「}./.............;...}...{
              八   ':.................li _」、 .._厂}/}./........xャf折^; ..............ハ..{
         /;::'ヘ    、.............\抖ャf折^ ハ......./ん'ン//...........//  .;
         `'く__;:xヘ,  `\.........≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′...//   }.}    まず、私といえど全てを把握しきれている訳ではありません
             }√::::::、\__l::|i............{ ¨´   ′ 、  /../...... ':〈   .:′
             /′:::::::::\l_|ト..........{`     ,.  /../.../.xくヘ, //     私が知覚できるのは剣である私本体の周辺まで
         /..|:::::::::::::::::::}...川::\.....个:  _   /|....//八.{::::::::>く
.        /.....| :::::::::::::::::}/..八::::::\{:::([l):::マ´l/|./....../::::、_;/:::::::::.,     加えて、ロジェロ様は常日頃から私を持ち歩いていはいません
        /.......i|::::::::::r 、:/../ ::::::::::::::::\::::::::::¨´ ::!.......{::::::::::::::::::::::::::|
       ..........八..........> '..√V^  、::::::::::::::::::::::::::::八.......l::/:::::::::::::::::::::|;
     /......f⌒' }=‐-‐ァ./\ {   \r…‐- __::::::::::; ....|」:::::::::::::::::::::::li
    /..........ノ   }‐=ァ'./   ^'ー-  _{{    / ̄^∧..l,ハ:::::::::::::::::::::八
.  ,.../.........(_   ヘ({..;′       ⌒ ー 'く __,,厶ハ.i| | ::::::::::::::::::′...、
  / /.............{⌒'く   V{                   l..| |::::::::::::::::/〉.........\








                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ
                 |       ヤ::::::::::::::Λ       ……まぁ、常識的に考えればそうだよなぁ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、     つまりスパイ作戦は極端に有効じゃないと……
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



.


7117レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:53:58 ID:tapfZwwU0






/  /   //   //! |  /      / /      |       /    /
'  /  .//  〈〈 .! |   /      // |      |      /    /
  ./  〈〈   ヽヽ、|  ,'        l/ /|   ,   l      /    !
 /     '、、 、  \\.!       / /---、|_ ,.!     ,イ |    .!
./     '、、 \   \\     |  |/ | _/ |`/i    / | |    |
'      iヽヽ  \   }::|     |  Kニ=ミiヽ|   / i/ ,!     |
       | ヽヽ   ヽ!::|    | | | |`ち:::::/ヾ   / /i/ /   | .!
   /  /   ヽヽヽ |/:::::|    ! !/!. | 弋:/ /  .,イ / / /   .! |
   /   ,. ―< iヽニ=--'    V | ヽ|  `' / イ/, ' / /    | .|
  / /  /:::::,!   |       |  !|   // `、    イ    ,!! |
  / /, /::::::::/!|    |       |  ヽ     /   / |    ! | ,!
 ノi`i´:::::::::::::/! |    .!        |     _ ,ノ´    / |   .! .|.|     ……それについては、後で述べますが―――
//ソ:::::::::::::///.!    .!       |    ,ィ´    ./  ,!   /  ||
/:::::::::::::イ//// !    !      ト、__ / |    /  ,!  /   |    まずはフェイスレスですが、それ故に私も彼の真名は知りません
::::::::::イ// <// `=.!    ヽ.     |    ,!    /  /   /   /
ミ'´ / ////,く' ' ' ヽ   | i`、   .|    .!  /   /  /   ,'      分かっているのはロジェロ様が起こした聖杯戦争の優勝者……
  / /////////ヽ、 ヽ   !| ヽ   .|    .! /   / /
  / //////////////i、  ヽ \  .|   //     '´            つまり、GMであるということ……後は―――
. //////////////////、  '、  ヽ |
/ //////////////////、   、  ヽ|
.////////////////////ヽ  ヽ  !|
,|///.!//////////////// `、  ヽ\=ャ-ァ、
i|///|//////////////////ヽ   !ミ>zァヽ、ヽ
!|///|/////////////////|//|   V´   !. |


.


7118レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 21:57:31 ID:tapfZwwU0




       /      /      |     |     ≧o。.__
        /      /     |     |   ヽ        }
      /{      f/ {    :|     |    i      |   i
     : !      |  :i    :|     |    |    :|   |
     //:{      :   |    :|     |    |    :|   |
     〉 /!       {: 丁 ̄ ̄:!     / ̄`ヽ:|    :|   |
.    / 〈 :l      i: x斧芋苅ミ     イ斧芋ミ}     }   !
   /  \      |〈に{//}( |   /: い//( /    ,′  :
   ,'    :\     |: Vこ)ツ :}:  /  V^)ツ }   /   :
   Ⅵ      ヘ   { \     i / 、     i:   /   /    彼が強力な魔性の属性を持つということです
   Ⅵ     }   ゚。  〉   /       八  /}   /}
     ト    //:i:    \¨       ‐‐    イ  ://i:  / ,′   これは天剣として私が感じ取った事や、節々の発言からも受け取れます
     { \__//∧      l\         .   }  // } / /
    i   { ̄| \   {rァ>      ∠z  :i  ///,' /イ        今現在は裏方を担当。また、時と場合に応じて他のGMが
    :  /77 {   l\  ゚。////≧ ≦///{  : /: : /:/≧o。、
    / ////:i   |//\ ‘,/ {r― 〈―‐i {: /: :.:〈/: : : : : : ミ    担当している項目やエリアを臨時で担当しています
    / ∨///}   }/// ∧ i{ /   ∨ { :./: : : : : : : : : : : : : :゚。
   .′  ∨/ i   i   /: /  /  ゝ‐:  {: : : : : : : : : : : : : : :.゚,
  /    {_/:.:.l   :-:/ \__/    ∨!  i: : : : : : : : : : : : : : :.:_\
  /    /: : :.}   /    /           |  : : : : : : : : : : : : : : : :{   \
. /    /: : : /   /    /         |  |: : : : : : : : : : : : : /     \
/    /: : : /  /    /           :|  |: : : : : : : : : : : :./:     /:\
    /: : : / /    、 /           |  | \ : : : : : : :./     /: : : :
.   /: : : : %       /             |  |   \: : : : :/     /: : : : : : :



.


7119レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 22:01:47 ID:tapfZwwU0







         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     つまり、やる夫達が出会ってないだけで公にもGMとして行動していた、と
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    ……それなら、式に訪ねてみたり、他の参加者に話を聞けば
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      もっと色々知れそうだおね。それで、マキナっていうのは?
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |










            ___
      r .   %</≧o。___ミt、
      {  ゝ   /  <///}   ゚。
    .。o i      ゚。   <∧    .
    }    {        .   }∨∧   }
    {   。      |  :|   :i: ∨∧  .
   i    ゚。 r―┼ :!   :! / :∧  :
   |   l  ゚, }汽笊ア:    /    /  {
   | |:  ゚, ゚,!: マシ} |   {   へ、  。        …………彼女については一旦修練を終えてから話すべきだと判断します
   {∧   ,〈 \  〈/}   ゝ<///:\ ,
.   ⅱ 。 ゚。:ヘ 、   /  / }∧ <//// 。       語るべきことの長さも、その重要性も大きなモノなのです
.   {{  ヽ ヽ ヽ_ < / :i‐=≦ヘ ゝィ   ゚。
    \   } / \{   / //:l {/ ___<_    .      彼女に関することは
           i /〈_/   ,:∨: : : : : : : :゚。  \
          // { \/ ゚, ∨: : : : : : : :i:    \
          //:_/ /:   ゚。 ゚。: : : : : : :.゚,     \
          %   /     ゚。‘,: : : : : __‘,
        /    /      \ \: : :∨ ∧  \    \
        {---- ゝ7777777777{\ \/   __}    ヽ
.        八////∧/////////∧/ \ \/: : ∧    \    \
       / 入////ゝ/////////∧__/ \  ゚ 。:}      ゚。     ゚。
      / /  ¨¨〈///77777777ゝ<{}  \  \           .
     :   {    \/\////}///:ⅱ   ヽ   ゚。
     l  i     ∧ {  ̄{-<////{    / ゚。   ゚,          ゚,
     {   {     /: :{ i  ∨//////\r 〈: : : ゚,   .
     i  i    /: : i    Ⅵ////////: : : : ∧  }           :


.


7120レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 22:05:41 ID:tapfZwwU0






      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :,  ̄/ ̄ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||    理解したよ、デュランダル……ならば、修練を始めるとしようか
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : }                イ:i:i:i:イ   /|  〃    やる夫くん、いつもの事だがまずは相談といこうか
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶       ー ′   /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;







                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.      わかってるお、ロータス
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ     (……ともかく、今は普段通りに接するだけだおね)
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7


.


7131レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/28(火) 22:38:37 ID:tapfZwwU0
.





┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      交流安価を行います、主要な対象を一人選んでください
      人がいるようならば、変更はしますが
      対象の選択と会話の内容や方向性などを書き込んでくださいね

      安価↓1を採用

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛



.


7133名無しのやる夫だお2013/05/28(火) 22:44:07 ID:zyJompH20
どっちがやりたいと言う訳でもないが、やる夫にせよやらない夫にせよ相棒と話し合って置きたいことは多いし。
で、今回はやる夫の交流で良いのか? ならば対象はロータス。
“お互い”が思い出せる限りの自分の事を話してみる事にしよう。
多少は踏み込まないとどうにもならんし。不自然でも無いだろう。


7152レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 21:25:19 ID:9JcjEWtY0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.


7153レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 21:26:00 ID:9JcjEWtY0




┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

         修練行動の予定ですが、やる夫の修練行動を
         犠牲(最低でも今回の修練効率は確実に悪くなります)にして
         交流安価を取りますか? 安価下1~3までで多数決10分待ちます

         事前に忠告しますが、
         一度の交流だけでロータスを問い詰めきるのは
         現状は不可能に等しいです

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


.


7155名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 21:36:09 ID:3itVyW6Y0
とりあえず試しで一回やってみよう。


7156名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 21:36:59 ID:Kgc.l4760
普通にこれから交流にロータスが優先される流れだし、データ的な強化犠牲にするほど焦る状況でもない気がするが。
でもやりたい人多いみたいだからやりますか。どっちもやらなきゃいけないい事ではあるし。


7157レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 21:40:08 ID:9JcjEWtY0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


7158レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 21:43:36 ID:9JcjEWtY0




                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.      ロータス……その前に大切な話をしたいお
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;      修練に支障が出かねないけど―――
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7




┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

        ロータスに対して、どう切り出しますか?

        安価下1~3までを切り貼り、15分くらいまで待ちます

      ヒント:ロータスは本質的には悪ではない事を前提に

      さり気なく聞くか、堂々と踏み込むは自由ですが
      さり気なく聞く場合は、ロータスの悟りの神眼を念頭に置いておく事

      どうしてもヒントが欲しいなら、一度だけ「~な言動はどう?」
      と、例や方向性を示してくれればアドバイスします

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛

>>7133の安価は既に切り貼り予定対象に入っています

.


7160名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 21:55:36 ID:3itVyW6Y0
ロータス・・・聞きたいことがあるお!
と言う感じでまっすぐ聞き始める、かな。


7161名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 21:55:38 ID:Kgc.l4760
ロータス、やる夫に何か隠している事が無いかお?
あ、当然あるに決まっているおね。やる夫みたいなへっぽこマスターに隠し事しない方が不自然だお。
ま、どんな相手にだって言えないことはあるのは当然だし、それをどうこう言うつもりはないお。
でも嘘はあんまり言わないで欲しいお。ロータスだって嘘は許さないお?
あ、言いたいことはこれだけだお! ロータスの事は信じているし、何をするにしても深くて深遠でやる夫には考えもつかないほどのもの凄い理由があるとおもっているから、あんまり気にする必要はないお!(本心から言う)

う~ん、色々考えたけど問い詰めるのは何か違うし、最初はこんなもんかな? 地雷は踏んでいないと思いたい。


7162レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:01:26 ID:9JcjEWtY0






           ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::.....
.          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐::::::::::...・・・…‐-
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     \
      .:::::::::::::::/.:::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::..     \
      / .::::::::::::/.:::/.::::::::::::i::::::::::::::::/:::::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::..
.     / .::::::::::::::i ::::::::::::::::::::|:::::::::::::/} ::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::\
     ′.::::::::::::::|::::::::::::::::/:/:::::::::::/ノ  \:::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::.\:\
    .:::::::::::::::::::::|:::::::::::::/}/ ',:::::::     \::::::::::::′:::::::::::::::::}、:.\::.
    i:::::::::::::::::::::|::::::::\./    ,:::{       >、::::::′::::::::i:::::::. \ 丶::.
    |:::::::::i::::::::!:ィf 圷ミ、__ \   斗ャヒ´ヾ }:\{::::::::::|\:::  ',  \
    |:::::::∧:::::::::’::. トJ ハ ゙       トJ ハ }〉:::::: \ :::::|  }::
.     :::::/:::∧::::::::::::.乂 ン       乂 ン   :::::::::::::::::::::::. /.:   }    ',       ほう、あえてこの場で語りたいことがある、か
    :::::::/ :∧::::::::::::::.         ′      .::::::::::::::::::::::::::::./          ′
     ::::::::::{{ ',:::::::::::::::..               .:::::::::::::::::::{::::::::::.\        i      確かに修練は睡眠時以外にも可能だが……
      :::::::::\_′::::::::::::::..    、__ ,     八:::::::::::::::::.\::::::::::..ヽ     |
      ::::::::::::::::.\:::::::::::::.\         イ::::::::::::::::. \:::::.\::::::.\\:... ノ       構わないよ、重要な局面であるし―――
       :::::::::::::::::::::\:::::::::::::.\      ...::::::::::::::::::::::::::::::. \:::::.\::::::.\\::.、
.       :::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::.\.<..:::::::::::::.\:::::::::::::::::::::.\:::::.\::::::.\\::..      君がある種の決意に溢れているのが感じ取れるからね
        ム=‐- .:__/\\:::::::.__::::::::::::::‐-.......__{\::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::.\}:::::.
.    /ニニニニニ \\:. \:\>、:\:::.\:::::::::::::::....::::::::::::::::::::::::::::::::. \::::::::::::::}
    |ニニニニニニニ, \ニ,l⌒ヽ:}\{:.:\:::::::.ニ=-`⌒.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
    |ニニニニニニニニ:|ニ|    \:._ノ \::::.ニニニ  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
    |:ニニニニニ∧ニニiニ|ニ\  ⌒ヽ}-‐ 丶::.ニニニ.  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
    |ニニニニニ∧ニ:|ニ≧=-{   ノ丶   { \ニ}ニニ   ', :::::::::::::i\::::::::::::::::::::::::::::. ',
    |:ニニニニニニ∧ニ|ニニニ〉、/ } \--′{ニ{ニニ  }::::::::::::::|  }:::::::::::::::::::::::::::} }



.


7163レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:02:48 ID:9JcjEWtY0






                _, -=========ー-、
               /              \
             /           ー--=、  \
             /            /  ヾ  `l       (っ!? やっぱり、ロータス相手に嘘や駆け引きは通用しないお
             |            ∥ ___ |   .|
             |            ヾー-ーナ   |        だから―――)
             |                    ヽ、
             |                 (,,_,,人)       ……ロータス、やる夫に何か隠している事が無いかお?
             !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7
              〉___ __ ̄ ̄〈         /
             >三三三三》:.::.:.:..\    /´/









              __...::::::::::::::::::::::::::::::......
          ,   ´::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
         /   /〃:::::::::::::::::::::::::::\:::\:::::::::。
        /   .:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:。:::丶::::::゚。
     ,.:′  /:::::::::::::::::::::::::/゚。::::::::::::::::::::|:::::::゚!。::::::.
      /    /:::::/::::::::|::::::::/  ⅵ∨:::::::::i|::::::::|:|:::::::i
     .′   .:::::::゚ :::::::::|::::::′  リ斗匕::ハl::::::::|:|:::::::|
     |    ,::!::,゚::::::::::/|/   ´   ∨ }::::::::|:|:::::::|
     {     ゚:|:::|::::::::/ ̄`       x==ミ l::::::::lノ::::::::.        隠している事、か……急にどうしたんだい、やる夫くん?
        |:ハ:ハ::::八x==ミ         |::::::::゚i:::::::::::.
        || |:| |:::l  :            |::::::::::}i:::::::::::.
        || |:| ゚;::|   i、    ' __,      ィ::::::::::i:i:i:::::::::.
        || |:| ゚:{  l个o。.     / !:::::::::i:i:iノ=- ::.
        |l 乂  乂, |:::::::i:i}「 ̄`ヽく  /::::::::::/ニニニニム
        ゞ   \  /::::::i:{二二  }ィ:/:::::::イニニニニニニム
              .:::::::::∧ー‐   |ィ/:::::/ニニニニニニ二二|
             .::::::::/ニムヽ   j :|::::::|ニニニニニニニニニニ}
             |::::::.゚ニニ{/  .ハ│::::|ニ/ニニニニニニニ∧
             |::::::|ニニム   /∧|:::://ニニニニニニニニ/:::::.


.


7164レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:05:33 ID:9JcjEWtY0





          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉    ……誰にだって当然隠し事はあると思うお、マスターのやる夫も頼りないだろうし
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/    だから、それをどうこう言うつもりはないお
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ     でも―――嘘はあんまり言わないで欲しいお。……ロータスだって嘘は許さないお?
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_


.


7165レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:09:59 ID:9JcjEWtY0






  /                             . ::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
. /                            . : :::/ .: ::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::.
/                           . : :: :::| .::::::::::::::/ │ : ::|::::|:::::ト、:.:.
                         . : :: :::| . :::::::|:/   !:::::::.|::::ト、 | vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.::::: ̄丁¨丶、|::::::/::| | }|  vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.:::::::: ノ    |`:∧::| | |!   v:'.
                     . : :|    .: .:.: :::|.::: _≫丐爲ミK_ V::j i!   v:}
                     . : :|    .: .:.: :::|/ \r'::::ハ  ``  ∨ |    |::|
                       . : :/|    .: .:.: :::|:     \込_    ` ー-┐ |::|
                   . : :/`|    .: .:.: :::|                  i  ::|     大抵の物事には”時と場合”がつくものさ
                . : :/ ヽ|    .: .:.: :::|                   {  ::|
                     . : :八 :|    .: .:.: :::|                 } l::|     ……必要な嘘だってある
                 . : :人  |    .: .:.: :::|                  , イ l::|
                   . : :/ .:\_|    .: .:.: :::|                } :|::|     この場で言いたいのはそれだけかな?
      . :/       . : /   . : :|    .: .:.: :::|                   {  |::|
    . : :/              . : :|    .: .:.: :::|                   l  |::|
   . : /                  . : :|    .: .:.: :::|              :  |::|
  . : :/                . : :|    .: .:.: :::| `> 。..            j :|::!
  . :/                . : :/|    .: .:.: :::|             ー=≦  ノノ











     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i    うん、これだけだお! ロータスの事は信じているし、凄い英霊だと思っているお
  i.     ( ●)    .|
 . \(_入_ノ      /     何時だって、そんなロータスがやる事には深い理由があるとおもっているから、
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\     あんまり気にする必要はないお!
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|



.


7166レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:14:18 ID:9JcjEWtY0





                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人            ただ―――良かったら、互いが思い出せる限りの
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\        自分の事を話しあってみたいお
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.     ……構わないかお、ロータス?
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/










                //.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::.
                //.::::::/.:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                    .::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::/ ::::: i::::::::::i::i:::',::::::::.
            / ,.:::/.:::/.::::::::::::/|::::::::/   i :::ト :::::::|::i:::::',::::::::
              / /.:/.:::::′.:::::/ ,:::::::/  ! :| ::::::|::i:::::::::::::::i
               ::::::::::::i::::::/‐‐ァ.::/ ` ̄|::/「 ̄:::|::i:::::::i:::::::|
            i  i::/|::i::|:::/斗-=ミ′   斗-=≠ミⅥ::::::i:::::::|
            |  |: |::i::|:ハ 乂辷リ      乂辷ソ |:::::::i:::::::|     ……君が私に思う所があるのは察したよ
                |: |::i::|{\:                 |:::::::|:::::::|
                |: |::ik:{ i八      '           ,:|:::::::|:::::::|     君の提案に答える前に一つ聞かせてくれ
            八:八:. \:::::::..    ‐-       / .::::::::|:::::::|
                  \ \ | :::::个:..        イ |::::/ ::::::|::::i::|      ……何故、今になって『嘘をついてないか』と聞いてきたんだい?
                    `| :::::::i::::::i≧o。     」 /.:::::::::|::::i:::.
                  | :::::::i::::::i:::::r}   r<: ,:::::::::::::|::::i:::::.
                  | :::::::r‐‐トミ ー=≦厶:/.::::::::::::::::::::::::::.
                 __/.:::::/i|  ‐=ニく`Y=- /.:/.:::::::/:::|ー'´ニ=- .
               /ニ/.:::::/.ノ|    /「∧  /.:/ .:::::∧:::ト、ニニニハ
                 /ニ/.:::::/´≧=-‐   ′  .::/ 」::::::iニi:::|/ニ/ニニニ
.                /ニ/.:::::::{ニfニく   /     |:i  |::::::|.<i:::|ニ/ニニニ7


.


7167レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:16:02 ID:9JcjEWtY0





┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

        安価下1~3までを返答として切り貼り
        10分だけ待ちます、数行程度のモノで構いません

        あえて、素直にシャルルが教えてくれた等を告げる事もOKです
        無論その辺りの経緯を伏せるのも自由ですが

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


.


7168名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 22:17:57 ID:3itVyW6Y0
察しが早くて助かるお。
ロジェロとの会話の時からちょっと引っかかってたのがあって、さっきそれが確信しただけだお。


7169名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 22:20:04 ID:Kgc.l4760
きっかけは人から色々と教えてもらったからだけど、それが無くても近いうちに話をするつもりだったお。
セイバーとやらない夫に比べるとかなりやる夫とロータスは距離が空いているような気がしてたし、それについてやらない夫に相談した事もあったし。


7170レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:27:55 ID:9JcjEWtY0





             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i      (ここで怖気づいたらダメだお……こうなったら突き抜ける勢いで―――)
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、   ……察しが早くて助かるお
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../           人から色々と教えて貰った事やロジェロさんとの会話で気にかかった事が
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/             繋がってある種の確信になったからだお、もっとも―――
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>









                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.   何れにせよ近いうちに話をするつもりだったお
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;    ……やる夫とロータスは距離が空いているような気がしてたし、
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;     それについてやらない夫に相談した事もあったお
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7



.


7171レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:34:46 ID:9JcjEWtY0






      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :,  ̄/ ̄ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||    ……なるほど、大体察したよ
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : }                イ:i:i:i:イ   /|  〃     さて―――どう答えるべきかな
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶       ー ′   /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /       やる夫くん、君は私に何を望む?
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′       私の身の潔白の証明かな
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;











                _, -=========ー-、
               /              \
             /           ー--=、  \
             /            /  ヾ  `l
             |            ∥ ___ |   .|
             |            ヾー-ーナ   |     (……やる夫がここでロータスに求めるべきのは―――)
             |                    ヽ、
             |                 (,,_,,人)
             !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7
              〉___ __ ̄ ̄〈         /
             >三三三三》:.::.:.:..\    /´/



.


7172レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:37:33 ID:9JcjEWtY0




┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       現在までのやり取りは順調です!
       ロータスに対して、最後に切り込む方針(言葉)を選んでください

       1:ロータスの願い(目的)、及びその理由

       2:ロータスはやる夫達の味方なのかどうか
         身の潔白の証明

       3:ロータスの真名、すなわち正体
         あるいは記憶の欠落について追求する

       安価下1~3OR1~5までで(参加してくれる人数で決めます)
       多数決を行います

       数字だけでなく、追加の言葉や方針等を入れてくれてもOKです
       票が人数不足で割れる場合は再度安価を調整して出します
       悩むと思うのでタイム発言は一度だけあり、12分待ちます

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛

.


7173名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 22:43:13 ID:3itVyW6Y0
1かな、やる夫自体もどうなるかわからないし。


7174名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 22:44:04 ID:Kgc.l4760
1 ロータスがやる夫の味方なのは当然だし、そんな事を証明する必要あんんて無いお。
やる夫が気になっているのはロータスの嘘の理由だし、それを話してくれるなら今はいいお。

嘘の理由を知りたい時は1で良いんですかね? 3と迷いましたが。


7175レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:47:22 ID:9JcjEWtY0
>>7174
1はどちらかと言えば、ロータスの願いの詳細……所謂その確信をつく感じになりますね

3だと、ロータスの真名や正体について……なので、どうして記憶の欠落とかいう嘘ついたの?
的な側面で見れば3の方が上です


7176レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:48:50 ID:9JcjEWtY0






                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、            ……ここまで来た以上腹の探り合いなんて必要ないお
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、        今重要なのは―――やる夫はロータスを信じてる
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ     だからこそ、その願いの詳細を聞きたいお!
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                       ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
                   ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                       ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                          ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ
                          ,::::::::::::イ     r、        !::::::::::::ヘ´       `ヽ:::::!
                         ,::::::::::/    /::::ヽ      l:::::::::::::::ヘ       jノ



.


7179レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 22:59:58 ID:9JcjEWtY0















            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |   私の願い……そこを突くか、やる夫くんその選択は―――   |
            乂_________________________ノ


































                     /: : : : : : : :/ : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_    `丶
                       / : : : / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : : :.`丶.   \
                   /: : : : ::: : :/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : :.  \   \
                     /: : : : : | : : : : : : : : /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : ::    \   丶
                 /: : : : : : i: / : : : : : /:|:: : : : :/: : :: : : : : : : : :: : : : : : :|:::: : :│
                   /: : : : : : : i ′: : : :_/ |:: : : :,'!: !: :|:: : : : : :│::: : : : : : |:::: : :│       \
                     /: : : : : : :/ i : : : /:_厶 |:\:/ |/|: : :: : : : : :∧::: : : : : : |:::: : :│
                 /: : /: : : :/ : |: :::: 价卞ミ八::.:ト、| :|/゙|:: : : /:/  ::: : : : i : |:::: : :│
                   /: : /: : : :/ : : |: :::: :i:トJ゚..:ノリ゙ヾ| \ |::.:.:/:/   :i:: : : : i : |:::: : :│
               /: : /: : : :/ : : : |: :: : 代込ン   }i     |::./|/―‐-|:: : : : i : |:::: : i│
                 /: : /: : : :/ : : : : |: :::: :|: :i : :        |斗:ァ歩ッ│: : : i :,':::::i :i小
             /: : /: : : :/ : : : : :_|: :::: :| i         込゚ン  }i|/::::/|/i ::::i :i |     悪くない、いや見事だ……!
               /: : /: : : :/ : : : //|: :::: :| i          :_:_: /|/|/:::.: i ::::i :i | :
           /: : / : :_ -=ァ´ /:i:|: :::: :i :リ  、__   '     ⌒Y::::i:::::::::::::: : i :::i| :i | i   確信を突いた上で、私が答えられる限界ラインを
             厶-‐ ´    /  ムi:i:|: :::: :i/     ` ´    .ィ|   :::: i:::::::::::::: : | : i| :i | i
         .イ        '   |i:i:i:|: :::: :|  \  _. -=≦ニ八  ヽ、L::二 -┴ミ| :i | i   地雷原をすり抜け、的中させている
      /         /    |i:i:i:|: :::: :| _,,.ィ爪i:i:|   ∨ |\          ∨:| i
         |        /     :|i:i:i:|: :::: :|r匁ノi:i:i:i:i:|   │ |:::::;ン′       ∨
      /     |       / ̄ ̄ ̄ |: :::: :|/ ̄ ̄ ̄\ ( ̄¨¨¨´/  / /   ∠ノ |  :i
.    /           〈 〈     '⌒¨|:.::/|'¨⌒      \ ≧=-、{  ,' / /´    | 丿






.


7180レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 23:03:16 ID:9JcjEWtY0






                     __
                  _rfこ八__}「にス、_
                    ,,-‐…- ミ、:::,,-‐…‐- ミ
              /《r廴廴廴^ヽYヘV^ x'^ヽ  ヽ
                 /::/:::::::/ :::::::: ^`リ^⌒`^⌒ヽ〉
             /::/:::::::/::::::::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::,
              ,:::イ:::::::::{:::::::/:::イ}::::::::ハ::::::::: }:::}
ニ=…‐- ミ     {/ |:::::ヽハ/}/ ノ八/ノ}ハ::/::::}
二二二二ニ≫ 、   ( 八::::{x笊示    x笊示 }:!:::::ハ
二二ニニ〃,_⌒ \ ノハハ::::. 辷ソ     辷ソ ハ{:: 仁}     さて―――当然、私には”答えない”という選択肢もあるのだが……
二二ニニ{{ {ニニニ>'゙::::/::::i:圦    _ _     /: /:: {ノ
二二ニニ乂 `=ァ:::: /::::::::::|:::::::>  ___   イ:::/::::::::,      あえて、以前の続きをするとしよう
二二二ニニニ7:://::::::/::: |:/^^ヽ〈⌒ヽ f^Y{j /:::::::::::::,
マ二二ニニニ7 / /::::::/::::::〃⌒>,  Vニl_jニ{ノ \::::::::|:::::,
  `マニニニ7:/、_ { :: /:::::::::{::::::〈 }   マi「jニ{`Y:::::〉 :::| :::::,
    `マニ八{ニ7八イ::::{::::!'ヘ::::: V---〈ヘv'ニV::::/ :::: |:::::::}
      Y二ヽ二ニ八ハ八:fY}_jヽノ)_〉 )rァ_V{::::::::::|八::!
        }二二二二二ニ7  /(_ハ」二`^ニ二V八/}/  )
        }二二二二二ニ7 ノ二二二二ニニハ







                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                  /⌒::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::.
                 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::::::::.
             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::i::.\::::::::::::::::.
            / .::::::::::::::::::::::: i::::::::/} |:: {:::::::::::::|::::::. \::::::::::::
              .::::::::/:::::::::::::/|:::::/ ノ :::{\:::::: |::::::::::::::::::::::::::i
          /  .::::::::::::::::::/:::/ :|:::/   \厶-:::!:::::::::|:::::::::::::::|
            /   .:::::::::::i::::/:::厶/:/  -‐ ´,,斗== |:::::::::|:: |:::i::::::|      まず、断っておくが―――私の願いに偽りはない
              :::::i::::::|:::::::x=トミ    〃「  し}|:::::::::|´:|:::i::::::|
            i   |:::::|::::::|:::/  V し}       弋ーソ:::::::::::|_,.|:::i:::::::     黄金の時代の再誕、森羅万象が望む理想郷……
            i   |:k |',::::::圦ハ ゞ-'          i: |:::::::::|ノ|:::i::::::::.
            i   |:i :| \::{ i:::::.    . '       |: |:::::::::|:::::ノ::::::::::.    それが私の望みだ
            |:i八  丶|:::个     ‐-    |: |:::::::::|:::::::::::::::::::::.
              八   \ :|:::::|::::::>         i ノ:::::::::|:::::i:::::::::::::::::.
               \   !:::::::::::::::::::::..-=≦  |:::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::.
                \  |::::::::::i:::::::::::::::::/:|  /|:::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::.
                     |::::::::::i::::::::::/{:.:.|_/ ノ:::::::::::∧:::i、:::::::::::::::::::::.
                      |::::::::::i〉| ̄ ̄\‐ァ= ′.::::::::′|:i:ー=彡'´ __> 、
                 |:::::::./ニ|  '⌒ノ7 // .::::::/ニ」:i: : : : //´ニニハ


.


7181レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 23:07:10 ID:9JcjEWtY0







                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\       ……ならば、その詳細―――過程と結果
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.     それを具体的に教えて貰うお、ロータス
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/










                               ,.   ´: : : : : : : : : :`   、
                              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                              /: : :,, :* : '° ̄: : :`゚'*。, : : : : : :..
                           .: : ,*'° : //: : : : : : : : : : ゚'*。: : : : :.
                         ,,*'°/: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : :゚'*,.: : :.
                       /: : : : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , ゚:。:}
                       //: : : : :/: : : :/: : : : //イ: : : : /|: : : : : : : }: : ゚:。
                    // }:./::{: : : /: :> 、/ /: : : :/ 1: ト、 : : :│:.:.ハ
                        / |:{ |:::|: : :レテュ、  ヽ,//イ___}: |_}: :.//:}: :′ }
                       ||  |:| |:::|: : :|ヽ込z少/      __ リ_,| 〃: :, ::}
                       ||  |:l 乂}..: :ト           ¨圻迂ノ》′: /: :,
                       リ  リ 小: : :l、     ,       イ: : : /: : :|     ……やる夫くん
 =-             --  -====--/::!::}: :.}ハ、   ___       イ: : /: : : : |
  ニニニニニ==--  __/ニニ\ニニニ∧ニ}│:∧=\  `‐′    /:/: : :i: : : : |     多数の者の為に少数は切り捨てられるべき……
  ニニニニニニニニニ\二二ニニニニニ\ニニ∧>乂: :r―ァ‐\     ィ´ニ, : : : |: : :..:.|
  ニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニヽニニ}ニニ}:.:|l7/   `´    ‘.ニニ|: : :..:|ニ=ァ:、    などという”正義”や思考があるのは知っているかな
 ニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニ7二/:..:| / / ------r‐_ -=ミト!: : : :|ニ/ニハ
  ニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニ/ニニ′: ハ //:.:.:.:.:Y:.:.:|彡' ̄ニ∧: :..:|=/ニニ!
  ニニニニニニニニニニニ=}ニニニニニ二二二/二/: : : : ::}/:.:.:.:.:.:.:|:.〈ニニニニニニ∧: :|/二二|
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ′: : :{: :|:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:∨ニニニニニ∧ |ニニニニハ
 ニニニニニニニニニニニニニニニ=- ´ ̄/::::′ニ∨: : : ハ |`¨゙{⌒i⌒7 ∨ニニニニニ∧ニニニニニハ
 __)-Oニニニニニニニニ=-       /:::::{ニニニ∨ : { }ノ\=ヘ:.| /ニニ.∨ニニニニニ∧ニニニニ∧



.


7182レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 23:09:35 ID:9JcjEWtY0






.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l          ……当然知っているお、だけどそれが理想郷とどういう―――
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|








                            /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                        イ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::,
                      /::/::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::
                       /:/::::::::::!:::::::::::: イ/イ::::::>" V::::l:::::::::,::::::::::::::!
                        /:/::/:::::::{:::::::/ミ_ノ> ´      V::l::::::/:::::::::::::::!
                   //l::,{::::::l:::',:::イミェ、、`     =-‐‐'''''l:::/:::::::::::::::::l
                     l::l l:::ll::::::l::::`::l弋.心ル       ,ィ=ラホヽ::::::::::::::::::l     言っただろ? 言葉を濁して伝えると
                      l::l l:::l.l::::::!::::::::! 乂zノ        V心リソ::::::::::::::::::l
                      l::l l:::l l:::::l:::::::::l           ゝ-" l:::::::::::::::::::::l     語るといってもその全てを語る気にはまだなれないのさ
                     l:l !::l !:::::!::::::::ゝ    '         イ:::::::::::::::::l}l
                    }{ ヾ、!:::ノ:::::::::::::\   `‐´      イ::l:::::::::::::::::::!l:l    ……私はその考えは許容できなくてね
                   {!   }:/::::::::::::::::::::::\      <::::::!:::!::::::::::::::::::l !l
                  `  /:/::::::::::::::::::::::::ノ    ´   '::::::::l::イ:::::::::::::::::::!.l:!    ましてや、それを”正義”と主張し、掲げるのは許容できない
                     /::/:イ:::::::::::::::r ´      l` <!:l:l::::::::::::::::::::l l:l
                        /:::/>!::::::::::::::l           ゝゝ、::::::::>イフ!
                   / ´   マ::::::::::::{           /´lヽ/   イ ll
                     '        \::::::ハ   ィi        /  .レ    ノ:::! ll
                    '        \从. / ',     ,      フ::::! ll
                 i           マ /   ハ      l     r‐.:´::::::l }



.


7183レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 23:11:43 ID:9JcjEWtY0







  /                             . ::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
. /                            . : :::/ .: ::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::.
/                           . : :: :::| .::::::::::::::/ │ : ::|::::|:::::ト、:.:.
                         . : :: :::| . :::::::|:/   !:::::::.|::::ト、 | vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.::::: ̄丁¨丶、|::::::/::| | }|  vハ
                   . :|    .: .:.: :::|.:::::::: ノ    |`:∧::| | |!   v:'.
                     . : :|    .: .:.: :::|.::: _≫丐爲ミK_ V::j i!   v:}
                     . : :|    .: .:.: :::|/ \r'::::ハ  ``  ∨ |    |::|
                       . : :/|    .: .:.: :::|:     \込_    ` ー-┐ |::|
                   . : :/`|    .: .:.: :::|                  i  ::|     で、だ……それと対をなすように私はある考えを持っている
                . : :/ ヽ|    .: .:.: :::|                   {  ::|
                     . : :八 :|    .: .:.: :::|                 } l::|     尊き者の為ならば、それに害なすモノは消えていい
                 . : :人  |    .: .:.: :::|                  , イ l::|
                   . : :/ .:\_|    .: .:.: :::|                } :|::|     むしろ維持される必要がない、とね
      . :/       . : /   . : :|    .: .:.: :::|                   {  |::|
    . : :/              . : :|    .: .:.: :::|                   l  |::|
   . : /                  . : :|    .: .:.: :::|              :  |::|
  . : :/                . : :|    .: .:.: :::| `> 。..            j :|::!
  . :/                . : :/|    .: .:.: :::|             ー=≦  ノノ





.


7184レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 23:16:39 ID:9JcjEWtY0







       / /: : /. : :/. : : :/: : : :/: : :/: : : : : : : : :/:i: |: :、::::::::::::::::::::::::::::|
       /   /: : /. : :/. : : :/: : : :/: /. : : :/. : :// | :|: : |\::::::::::::::::::::::|
.    /   .: : :/: : :.′ : :/_: : __: :厶/: :/. : ://   : :l:::. |:::::`、::::::::::::::::::!
        ′/. : :/. : : : : : : / |: / //.: : // 、   : :l:::: |:::::::::`、 ::::::::::::
  /     : :/. : :/: |: : : : : :孑==ミ、 /://    `  |:∧_::::::::::::::::::::::::::::::
. /      ::/: : :/: : | : : : : / トJ 爪ト.:/       ___ :|′∨:::::::::::::::::::::::::::
        i |: :| i: .:|: : : : :   乂辷ン       斗===トミ |.:::::::::::::::::::::::::::
        | |: :| i: .:|: :|: : : .            トJ爪 リ .:::::::::::::::::::::::::::::      これはこういう物言いも出来る
        | |: :| i: .:|:/: : : : .             ゞ-   /.:::::::::::::::::::::::::::::i
         ::. : :| i : /. : .::::::八      '           /.::::::::::::::::::::::::::::i :|      尊き少数(1)の為ならば、時としてそれに害なす
       八:. : | 〉.:/.:::::::/::::::::.    丶 __       ,.::::::::::::::::::::::::::::::::i :|
         \:∨.:/: :..::/:::::::::::_\             イ.:/ .:::::::::::::::::::::::::::i :|      醜き多数(9)は切り捨てられるべきだと
    ニコッ     〉:∨: : :::::::::::/.:..:.| \___ ....   i〔:..∨::/.:::::::::::::::::::::::::::::: :|
           / ∧ : : ::::::::::{:..:..:..:.|〉,        〈/.:..∨.::::::::::::::::::::::::::::::  :|
.          /_厶-|: : ::::::::::∨:..:..:∨〉,       /.:..:./.:::::::::::::::::::::::::::::::::i .:|
       ‐=ニニ二三|: : :::::::ハ |:/:..:..:.`.マ    /.:..:..:| ::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:|











          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \         ……ッ!?
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
  |    U                  |
  |                       |
  \                     /
    \                  / ゴクリ・・・





.


7185レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 23:23:12 ID:9JcjEWtY0










      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :,  ̄/ ̄ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||    多数の為に少数を切り捨てる? 実に愚かだ
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : }                イ:i:i:i:イ   /|  〃    ”個人”を尊重しないで、目を背けるなど許される事ではない
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶       ー ′   /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /       ……力無きモノ故が時として抱いてしまう
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′       必要悪……悲しいサガなのだろうがね
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;









.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |              (ロータスの発言の中身は恐ろしさの側面が強いお
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__             だけど、ロータスは……こんな事を”いつもとまるで変わらない様子”で
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__      諭すように、悟らせるように語っている―――)
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|



.


7187レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 23:28:06 ID:9JcjEWtY0




                    ___
                  /        ` 、
               , '     u.        \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<        (だからこそ……実際に聞く、やる夫が感じるのは恐ろしさじゃなくて
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__        尊さや誠実さ……正しさとでも言うべきモノ
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j      あるいは、ただ純粋に言葉に飲まれる感覚だお……
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|        ともかく、今のことを踏まえた返答や追加の追求で此処は攻めないと!)
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ






┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

       今のロータスの言動を聞いた上で、返答や
       追加の問い詰め(というよりは、これ以上先を語らせる為の言動)
       などを行なってください

       安価下2~4までを切り貼りして採用
       15分待ちます、タイムが必要ならばタイムを設けますし
       どうしても必要ならば、疑問や方針や例などを言ってくれれば
       ヒントやアドバイスを一度だけだします

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛


.


7188名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 23:31:59 ID:3itVyW6Y0
なんだろう、うまく言葉に出来ないけど
狂信っぽく見えるなぁとkskついでに。


7189名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 23:39:14 ID:Kgc.l4760
でも、それってあなたも大多数の“個人”とやらを尊重していませんよね。
まあ霧ネタはさておき。
ロータスは、尊き人は少数だって言いたいのかお? それ以外の捧げられるべき醜い人間が多数だと。
必要悪もやる夫には正しいか何てわからないし、ロータスの意見も間違っているとは思えないけど。
正直聞いた限りじゃ単なる選民思想だお。誰かが勝手に尊いだの醜いだの言ったレッテルを張って人を決めつけるなんてそれこそ“個人”を冒涜しているお。
それにやる夫だって自分がロータスの言う“尊い人間”だなんて思えないし、寧ろ“尊い人間”だなんて認めて欲しくないお。


7190名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 23:44:32 ID:B/KBSJu20
その尊いかどうかは誰がどうやって決めるのか
人が百人いれば価値基準も変わるし、同じ人でもその時々によって行動は変わるお
世間では偉大だとされる人あっても私生活では破綻していることは十分あり得るし
同じ行動であっても自分に得になることであれば尊い、損になるならば醜いと感じることもある
尊い存在である神だって多神教では結構えげつないことをやってることが多いお
キンブリーさんじゃないけど客観的に見れば悪だけど信念が通っていてぶれなければ美しく見えたりもする
そういう意味ではやらない夫には悪いけどロジェロのやっていることは尊いし、できるなら叶えばいいとは思っている


7191レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 23:45:08 ID:9JcjEWtY0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


.


7192レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/29(水) 23:47:28 ID:9JcjEWtY0






.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ      はい、では今日の投下はここまでとしますね
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い     皆さんお疲れ様でした! ……しかし、中々鋭いですね
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│    今のところは良い具合にロータスさんに踏み込めています
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {     後、明日は投下を行わないで、一旦休みとさせて貰います
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿



.


7193名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 23:49:31 ID:3itVyW6Y0
乙でしたー。


7194名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 23:49:46 ID:B/KBSJu20



7195名無しのやる夫だお2013/05/29(水) 23:51:53 ID:Kgc.l4760
乙でした。
しかし随分ロジェロに肩入れしたい人が居るようですねw
叶えたところで悲劇にしかならないって言われてるのに。
私としてはあの願いが尊いとは思えませんけどね、まあそうした考え方の違いを無視した意見だったので結構切り込み安かったです。


7196レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/30(木) 00:00:17 ID:YiK.Gjwo0
>>7195
とりあえず、他の人の安価や意見に返答するような形になる場合は、あまり強い物言い……
というより誤解されたり、言い争いにならないようにしてくださいね。少しだけ気になったので

後、作者として少しだけ補足するのならば……

ロジェロさんの願いは大切なモノを救いたい、とそれだけを見れば尊いというか正しいんですよね
※ただし(ry) がつくとはいえ、彼の場合は自分が守るべきモノの為ならば、闘う覚悟を決めて、
実際に行動出来る美徳や高潔さ……というよりは”意思”の強さですし

ある意味、原作の衛宮士郎や衛宮切嗣さんたち親子とは別ベクトルの方向性の強いモノを持っていると言えます
とはいえ、だからといって全肯定できるモノでもないですし、結局は待ち受けているのは悲劇なのですが


7197名無しのやる夫だお2013/05/30(木) 00:09:30 ID:YTRg/4U20
おつ


7204名無しのやる夫だお2013/05/31(金) 19:48:35 ID:nH/oiAps0
>>7195を書いた者ですが、どうもロジェロ押しの人の書き方が特定キャラに対する攻撃色が強かったり。
ロータスの意見を聞いた上での返答についての安価なのに、趣旨とは関係ないロジェロの意見の肯定が入っていたりしたことがちょっと腹に据え兼ねたためつい考えなしの書き込みをしてしまいました申し訳ありません。
いや、ロジェロに肩入れすると言う意見は否定する気はありませんが、ロータスの意見に対する返答に関する安価でやる夫のロジェロに対するスタンスを決めようとするような内容を書くって良いの?って思ったので。
違う意見の人も居ますよーと言う意味合いの発言だったのですが…… ちょっと考えたらずだったみたいで。


7206レイカー ◆8DyckGqIqc2013/05/31(金) 20:09:41 ID:bLv95HsU0
>>7204
ああいえ、深くお気になさらずに
別に主張そのものが悪いとは言っていないので。腹に据えかねる事も人なんだから誰だってあります

ただ、やはり強い物言いが過度だと余計なトラブルが起きかねないので、そういう時はスレ主である私にも
一言問いかける形で言ってくれて構いません(幸いにも人が少ないので、汲み取りやすいですし

後、安価の中に”切り貼り”という一文がある通り、そうした的外れになってしまったものは当然カットはします
とはいえ、私も絶対的というか力不足な所は大きいので色々ミスが生じる事はあるでしょうが、
そうした所は信頼してくれて構いません。気にかかるようなら言ってくれれば対処しますし


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1196-df424a62

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /