FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その9(二日目 開幕)

ブログトップ > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その9(二日目 開幕)

1204◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 19:31:43 ID:qhawOiZ20




      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.         投下前ですが、一つ連絡を……色々考えたのですが
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│       AVGパートに皆さんの考えた施設を組み込んでみようかな―
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|       などと考えて、そうすることに決めました
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい       投下時に安価は出しますが、よろしければ色々と考えてくださると幸いです
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿



1205◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 19:33:06 ID:qhawOiZ20




┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓

  聖杯戦争に関係する施設を安価↓~から2、3個任意に採用

       施設のイメージ、名前だけでもOK

┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛







         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |     みたいな安価を出す予定です
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│     あ、それと一足先にAVGパートの説明文を貼りますね
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


1206◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 19:34:03 ID:qhawOiZ20

【AVGパート】
一日の行動回数はイベントによる変化がなければ4回(朝、昼、夕方、夜)
4回まで以下の場所を探索できる。4回目の夜行動の終了と同時に何事も無ければ陣地へ帰還する事となる。
基本選択肢は以下のとおりで、時間帯と移動先次第ではイベントが発生する事もある。

他の組と同じ場所に居る場合、サーヴァントにはサーヴァントが近くにいることが即座にわかる。
ただし、宝具やスキルなどで隠密能力があるサーヴァントは別である(代表例:気配遮断スキル)

ちなみに会話などは基本移動先で自由に可能ではあるが、イベントが起きた際にはゆっくりと話すことは出来ない。
故に、確実にコミニュケーションが取りたければ下の項目にある3と4を選択すると良いだろう。


1.学校に行く
学生と教師しかいない……が、逆に言えばそうした者達が沢山いる場でもあり、情報収集を行える。
参加者には主催者側からの介入により、学校の関係者としてのカバーを被ることが可能。
故に無理なく学校へ行き、初対面であろうと怪しまれず話を聞くことができる上に、生徒として登校しても途中で授業を抜けても何ら咎められることもない
ただし、夜は基本的に学生の人数が大幅に減るので情報収集の効率が大きく落ちる。

2.大通りに行く
この街にいる以上は、ここを通る機会や人々は多い。
情報収集や日常謳歌等ができる。

3.陣地に居座る
自分たちの陣地に居座る。最低限の工房としての機能を備えた場所で、
通常は他の参加者に居場所を知られていないので安全性はそれなりに高く、道具作成や陣地作成、休憩が選択肢にあがる。
詳しくは陣地行動の項目を参照
だが、襲撃をかけられる可能性もあり、情報収集は当然行えない。

4.アルカディア
参加者のみがアクセスできる中立地域。
マスターが所有する拠点と大通りに設置されているアクセスポイントからここへ来ることが出来る。

この場では戦闘行為を一日の間で3時間(朝、昼、夕方、夜のうちの一つに値する)自分から行えない。
つまりは余程長居しようとしなければ、ここに居る間は安全。交渉をする場として適しているだろう。
ただし、毒殺や闇討ちなどで”戦闘”にすらならないまま殺される危険もあるので注意、その場合はペナルティーは入らない

主催者やGM等が必ず一人は存在し、彼らと会話をしたりアイテムの購入や食事などを取ることが可能。他の参加者との遭遇もありえる
食事をした場合は、HPとMPが最大値まで回復する。アイテムの購入については実際に行った際に説明される。
余談だが、アイテムの購入時、食事の時間は一日の間合計で30分までは3時間の制限には入らない。
聖杯からの知識曰く、「少しでも気楽に御飯を食べに来て欲しいから!」らしい。

5.街全体を虱潰しに探索
特定の場所に居座らずひたすらサーヴァントの気配が無いか歩きまわる……等と、参加者の探索を主に行動を行う。
成功率は自分とその仲間達の能力に応じ、あえて闘士や魔力等をむき出しにして相手に見つかるように歩きまわる。
ただし、逆に言えば不必要に敵を引き寄せてしまう事にはなり得るので注意。

6.襲撃をかける
陣地や居場所が判明している相手に襲撃をかける。
当然、それらが判明している相手にしか行えず、必然的に戦闘が始まる。
ただ、相手の陣地=魔術工房(要塞)に迂闊に攻め込むのは一筋縄ではいかないのは言うまでもない。


1207◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 19:41:18 ID:qhawOiZ20





.         /         イ    ハ     |:|  |│| : :|│|    | |    :..:  │
      .′        ./ |  |.l| |   : |:|  |┼|─|…|―‐-|-.|..,,_  : :  │
      |          | l_,,.斗l| |   : |:|  |│| : :| .リ∨},_| |    : :|:  |
      |        孑|'"|  |.l| |\_:lリ  l.ノ \j---   \!     : :|:  |
      | | |: :    / | 乂__l.リ--         彡芋芋芋芋㍉、   : : |:  |
      | | |: : :.|: l {  ,ィ竓芋芋ミ         _){/;/::}  }ア   : ::|:  |
      | | |: : :.|:.:リ 〃 _){/;/::}          乂辷少 ´    : : |:  |
      い, 乂: : : ::{ハ ヾ 弋辷少           :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |
        \_}\lリ ∧ :.:.:.:.:.:               :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |
          | : : : :∧:.:.:.:.:.:      '           .′    : : |:  |    現在はこのようになっていますね
          |  : : :.:{_;                   /      : : |:  |
          |    : : ::|∧          __,.      /      : : |:   ,    それと令呪などについても今のうちに貼っておきましょう
          |     : :|: 个: ..      ̄        /′       : : |::.   ′
          |    : : ::|: ::|: : |: :>          /{         : : |: :  ,
          |    : : ::|: ::|: : |: : |: : :ヽ>    <  /::: {         : : |: :  ′
          |    : : ::|: ::|: :/: :.:|ィ´|::}  `´     {:::::ノ /    : : : :|: : :  :,
            ′  : : : :.゚。.:い:.:/=l リ        У '|     : : : : ::|: : :: }い
          /   : : : |: 乂: :/ニニ|  \       // /│   : : : : : :{≧==---




●令呪の効果
令呪の一画を消費して以下の内からひとつが発動。【行動を消費せず】に使える。
3回までのサーヴァントに対する絶対命令権であり、その行動をサポートも出来る……のだが、
今作の令呪は基本的に戦闘には使用できない。
理由としては戦闘での使用を考慮すると総合的に敵側が有利すぎるからである。

負けそうになった途端になりふり構わず令呪の連発を戦う相手に常にされることをイメージして貰えれば、
そのえげつなさがわかってもらえるはずである。とはいえ、状況と物語の進行次第でこの都合は多少は変更される可能性はある。
令呪の主な使用としては非戦闘時、イベント時に下記の物を行えるとする

1:サーヴァントの意向に沿った命令でその行動をバックアップ
2:遠く離れたところにいるサーヴァントを一瞬で自分の元に招きよせる。
3:その他、状況に相応しいと>>1が判断した時、強力な力を発揮する。


1213◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:32:06 ID:qhawOiZ20





          / /   ,r|ニニニ//二二二二|<⌒丶
         / /   / イ⌒Y /ムニニニニニ/  `ヽ \
          | /  __/ /  /`Yヽ  `ヽニ/  `ヽ    ヽ
            j/</     /         \     ',
       / /     /  / /             ヽ    ∧
      / イ   / /               ',    ∧    ∨
.     /  /   // /  /   |     |          / ,ハ     ∨
    /  /   /   ! / l  |     l | | |    i     |     l
.   //     イ   _l ⊥ L _|     | _|⊥ l -┼  l     |     |
    // l / !    | ハ | ハ     l ハ| 从 |  |     !     |
.   /   |/{ l   ∧| ,イてうミx    / イてうミ!   !    ハ!     ト
  /.    l l / i  l 代 V::::::::ハ \/ ′ {!:::::::::|  '  l / l  l    ハ
  !    l ハ ハ  | ヽ  V辷ソ       V辷ソ /  |/ /   l   ' ∧
      ∨ } ∧ ト  _>、、     ,     、、/ /    ! /  /  /  ∧
.       /ヽイ   ヽ! ハ ヽ      、   ,   ノイ   /├‐-、 //  //   ∧
      / ,ハ i  ハ  ∨/`r .   ` ´   イ/  イ  !  /イ、 /              問いましょう……貴女が我が主ですか?
.     / / ∧从 l| ∨/!′ ! fr >  <  /   // イ     V イ∧     ∨
    / / / ハ  |  ∨|  \\__// / / / !    / / /  ヽ    |
    // /   |ハ!   ヽ!、    ー   / /   イ/  |   / /|/        |
   /  /    /  j    | ヾ    ー─ { /   /!      // |     i   ∧
.  /  /    /      |   \     |/   //     /´  .|     | /  ヽ
.    /    \__ _ノ l     >廾 < ´   /         |     |/\   \
    /      /  /     |    7三川三ミ   \           」      |   ヽ    \
   /    /  /    ハ   从ニ三ニ从    / ー<二 ̄イ       l    ハ     )
        ′ !      ヽ   ヘ三三ニイ   /         |   |  ′   l
       |   |        ハ ‐ ヽ从/ .__  /             |   l  /     /
       l   |         | ∨  〃从ヽ /          |  / /    /
       ヽ /|  ─二 _j、 |   {!川川ミ/              l_ / /   ´
          /    ̄     |{_   > </              |::::`丶
        /       / /ヾ ̄   /     /         |:::::::::::::\


1216◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:34:42 ID:qhawOiZ20



      -‐    ̄ ̄    、、
 , '"/           ヽ   ヽ、
 \_二ニニニ===‐-    ヽ    ' ,
  /   /ヽ      |\ ヽ ',  |   i
  l  / ̄ヽ    | ̄\ ヽ |  |   |
  | / ___ \ \|:::::::::::\i |  |   |
.  i{从rテ示  \|::::::::::::::::::V  |   |
  | リ ヒソ    ヾ;;;;;;;;;;;;;;/  /   |    …………おい、どうなっている?
  | ′          ̄ ̄/  「`)  |
  小、 U       /   r'´   |
  ヽ 丶 .. _  ̄   .イ   /     |
   | ヽ i   rュr勹  フ  /ヽ    |
.  |  \|/i:::::/ i7 i//::::/ヾ\  |
  |  / r ヘ::::i/ i/::::::/   ヾヽ  |
.  |  ;' /  i \i/;;;;ノi   i  !i |  |
  | / /  |:    :|   |  !i |  |







           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /    あらっ、そうして唖然としている方が可愛らしいわよ、オチビちゃん
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;    あっ、言っておくけどクーリングオフとかはなしよ
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;    ちゃんと召喚には成功しているし、確かにその子は英霊よ
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;    ステータスでも確認してみなさい
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈


1217◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:36:31 ID:qhawOiZ20




               ,rー<            ',  ヽ
           _ -― '' ̄ `''ー-- ,,__     !   \
        > ´__,,.. -― '' i! ̄ ̄ ̄', ̄ ー- `ミ 、      ,
         ‘ー -- イ  ハ  ',     ',     ',   }゙''ー-.  ∨
               /   i レヽ \ ヽ  ',.    ',  |      ∨
           /  i  { {三\ \\ ヾ、    ',  |    ,.  ∨
           /   ,. ト { 、  \ \\. Vヽ  !,Ⅵ   /   ∨
          ハ    ', ',ヾ `ニニ ヽ \\j//\!//,!  /  ,.  i ,
         / ',   .', ', ,rf=芋ミ  ヾ .∨////// ./  ,   } ∨
       /  .ハ   ', ',《 iJf心     ヾミ三/ ./  /  ./  ∨
      /   /{  \ ヽ ヽ. 乂_ツ   、      / /  /  /   ∨
       /  ./ i ',  ',. \ \       __     /イ./     /     ∨
      ,′  ,  !. ',  ヽ \ヽ     ′ `     /     ハ
     .{   .,   |   ヽ. \  込..          /    ,   ',
      |   {   ',  , \ ヽ  /> ..      .イ    /   _',_
      ,  !   ∧ ',   \ ∨ /  __}≧=≦ /    /ィ'' ´/  ヽ     (ふむ、確かにステータスも見える……サーヴァントなのは間違いない)
        ',  ,  /  ヾ.∨  \} ./__ノ   ハハ ./   ./// /     ',
        ヽ ',/    } }__ ,.ィ≦/{    /   /  ////ノ~ヽ __    !    ああ、私がマスターのラウラ・ボーデヴィッヒだ
        Xヽ /./´i  //////ハ、./ }- /  /// ´、__ー-、}ノ   !
      /   ヾ、 /  .////////∧   /  // 、_ `', !    .ハ    失礼だが、そちらのクラスは?
    /  /  \  j彡´ノ//////\__ ,  .〃    \}  !| ー 、 /
      /   r'  ,..r≦///////////ヾ!  /  /⌒ヽ ',_jj  ミ'
     //   j / / ̄ ̄ ̄ ゛''ー ニ |  i¨¨´  ニミ、ヽ.j    /
       /    / {  {             ',. !             /
     ./    / '⌒ ー― -- =ミ、      \{          /









                / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!
              イ/´  `ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::l辷、
              /           ',\:::::::::::::::::::::::∧  ヽ
             /  /        l  ヽ__:::/  ',   ',
        /    /            '; ̄           !
     、__. イ     イ                     l  |
        ̄7 /_/_!      /                |  |
        / /  / l `   -/─∧、  \  !ヽ   / |  l
      / イ ィfそ心    /リ / | \  ヽ|  \ イ ′ |
     ̄7イ ! ハ V:リ \/ィfそ示ミx  ゞ、リ   / /  ,
    /  ヽヽj ハ         V辷リ`  !|/\  / /  /
   /    /イ 从  、      /    从   / イ  /
、_/   // | /イ\丶 _,   ∠   /彡! /l ,イ  /
  7// イ/._l'、_/⌒ゝ _  イ /⌒ヽイノ /^j/  ′
 //        _ム_ /`ー<_〃/     〉、   l /     ……主、その前に一つ宜しいですか?
       / ヽ ∨》fイ7_// /    〃 ヽ  | !
      /   ヽ∧ ∨._〉《  ̄ ,'           ', ヽ|       話し方について、ですが……我をよくぞ呼んでくれた!
     /       ∧ ∨ /   l             !
   /         \〉 ∨ヽ   |         ,'          みたいな壮大そうな物言いと今の口調どちらが良いと思います?
  /          !  |! リ   |           /
  !            |  |l     !        イ


1218◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:38:21 ID:qhawOiZ20








                                        , ‐=ニヽ
                                        !_i  ) )
                                         _ノノ
          >                 >、          // ̄
        /          ___  \       >、       ◎
       /   ./          ``ヽ、ヽ        ヽ
     ノ     |              \        ヽ
   ./ イ     \  \       . . . . . .ヽ    ヽ   ヽ
   / ─────── =======-------. . . . . ,    ヽ   ヽ
  `─ ' ' " ´ ̄ ̄ ̄ヽ、. . . . . . . ヽ、_. . . . __ ',    ヽ   ヽ
     |   \    . . . .ヽ、───--ニニ=、:::o::ヽ.',    ',   ヽ
     |   ヽ::ヽ、  _____<_;;>゚:::o::::::::|・|`    ,    ヽ
     |  . . . .ヽ:::::::::`::::::::::::::::|:::l::::::|::::::::::::::::::::::::::::|・|  i   ,   , ヽ
     |.... . . . . ..ヽ__::::::::::::::::_:_|:::l::::::|::::::::::::::::::::::::://'}  ,'   .; . .   ',ヽ.ヽ
     ',. . . . . . . . \--==='''  ̄ ̄\::::::::::::::;;;./ .} /.   .;. . ..  ', ヽヽ
     ',. . . . . ..\....\,ィ=ニニ<     ̄ ̄    }../ . . . ...l. . . . . . ', ヽ.ヽ
     |.、. . . . . . . . 彡r<ム::Cリ`          |/ |. . . . ..|. . . . . . .',  ヽヽ     ? そんな事を行き成り言われてもな……
     |..ヽ . . . . . . . ヾ= 《彡' .            /. |. . . . .,. . . . . . . .',
     |. . ヽ. . . . . 、.\\      `          |. . . . , . . . . . . . ..',        強いて言うなら、何というか無理があるように感じるんだが
     |. . . .ヽ. . . . .ヽ....\ヽ      , -     / . . . .,. . . . . . . . . .',
     |. . . . . \|\. ヽ.......\           / | . . . ,. . . . . . . . . . .',       その偉そうに見せている口調は、気楽な方でいいぞ
     |. . . . . |. . . . .\ヽ..........> 、 _      ィ /. . . .; . . . . . . . . . . . ',
     |. . . . . |. . . . . . .`ヽ、........................`.コ"" ./  |. . . ;. . . . . . . . . . . . .',
     |. . . . . ', . . .|ヽ ................................. /  ̄__、    .|. . ..; .|`ヽ、. . . . . . . . .',
     |. . . . . . ',. . |....ヽ........................../   /::::ヘ   |. . ノ .|::::::::::|\. . .


1219◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:40:02 ID:qhawOiZ20





                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
              ムイ⌒ヽ─-  .::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           ..::::´..:::::/    \:::... `ヾ‐- ::::::::::::::::/| ̄`ヽ
         /..::   /      :::::::..    `ヽ:::::/:::|!   /\
         /             :   :::..       ∨_ノヽ. / /∧
        /                 ::.       ヽ::  ∨ // l
     /   /       .:!      !   _ ::         ∨/   |
      /  /:     ー|      | /     i             Y   !
   /. イ:::::     |::::|!    |\       |!     ト、    |!  l
  /´  |!:::     /|示ヽ    !  >示、 |l  /  l:::..    ∧、. |
      |::::     〃 rハ \  .!〃ん'::::::ヾリ /    l::::l  / ||ヾ |
      | /|    |! {::::l   \|  l:::::::::::::;バ/   / ∧ /  .|| /ミ、
      j' ! ト、  リ 弋リ        V辷ン /  / ./ ∨  弋イ__〃
       ∧|::::ヽハ ,,,, '       ,,,,,, /  // / /       ト、
     /   ::  ::\   、 _,    /   /:::/ /イ:::::.    i  | \
    / /!   /|:::  >、      /_.イ   :::   / /:::::..   |  |   \_  ソ
     l/  |  ./__!_/  >─r‐</      ∠斗┴‐ 、 ./ |  |      ̄
       l / |    〃   /   /イ    /       ∨ 人 !
        ノ´  l    人゙ー‐'─‐' /   /         l/ / )'     あっ、ではこのままで行きますね
          /ヽ / / \    |  /        /  /
 ̄ `ヽ      | /! /  ├‐‐ <!_/           i l  /       私は此度はアーチャーのクラスで招かれました
      \  /´  ヾ/   〃三三ミ〉         /  l | /
       ヽ|イヽ  ′   从三三〃        /   / |〃       それと……触媒を見る限り、私が主の望みのサーヴァントであることは
        \/\ l     ヽ三/          l:.  / /
           |!  `\    /          l::. /  {            間違いないでしょう
          /  ̄`ヽ  \./              ∨  |__
     r<三三ニ、 〉 /     _______/|  イ    `ヽ


1220◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:41:27 ID:qhawOiZ20


                  ____
              ,. : ´        ` .、
           く ̄´                 ヽ
           /\\             ヘ
          '   , \\       ヽ.      '.
            i  /  , \\       i      i
            l  | ,∧、 `ー`ー  、 :!      l
            |  ! |._ `ヽ \\\ ヽ|     i   |
            | ,. ! |z≧x、\j\ゝ\. |     l   :!     そうか……アーチャーか、狙い通りだな!
.          jイ ヽ|゛戈リ  {::::::::::::::`}   :j.   |
            |  :|   ,  ` ==/ ,  /   |      外見に戸惑わされてしまったが……疑ってすまなかったな
            |  i ヽ.    __     / /  ,∧!    |
            |  |  !\ `ー’   ムイ  ./....|   :!
             ヘ |  |...i.`:ー r ´___ l! / .....|   :!
          /ヽ!  !..j__r‐ォ}、'´  | /\__j!    '.
            /__.' :‐=/:::|_/_∧   j'´:::::::| |==‐-.,
         r´,x====/::::/7:::{ \/ :::::::::| |==x  ',,
         | {l    /::::〈 /___|__/:::::,\ー‐´ /  || i! ,
         | || //:::::::\::::::::::::::://    '′ || |! ‘,
        ,j :!|У`\\::::::\ニニ´-´   ,.__   || |!.  ‘,









                / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!
              イ/´  `ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::l辷、
              /           ',\:::::::::::::::::::::::∧  ヽ
             /  /        l  ヽ__:::/  ',   ',
        /    /            '; ̄           !
     、__. イ     イ                     l  |
        ̄7 /_/_!      /                |  |
        / /  / l `   -/─∧、  \  !ヽ   / |  l
      / イ ィfそ心    /リ / | \  ヽ|  \ イ ′ |
     ̄7イ ! ハ V:リ \/ィfそ示ミx  ゞ、リ   / /  ,
    /  ヽヽj ハ         V辷リ`  !|/\  / /  /
   /    /イ 从  、      /    从   / イ  /
、_/   // | /イ\丶 _,   ∠   /彡! /l ,イ  /      いえ、仕方がない事です……ところで一つ宜しいですか?
  7// イ/._l'、_/⌒ゝ _  イ /⌒ヽイノ /^j/  ′
 //        _ム_ /`ー<_〃/     〉、   l /      私は今の所具体的に聖杯に願う事はないのですが……
       / ヽ ∨》fイ7_// /    〃 ヽ  | !
      /   ヽ∧ ∨._〉《  ̄ ,'           ', ヽ|       聖杯に主は何を望むのですか?
     /       ∧ ∨ /   l             !
   /         \〉 ∨ヽ   |         ,'
  /          !  |! リ   |           /
  !            |  |l     !        イ


1221◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:43:08 ID:qhawOiZ20





                    -…--   _
                く ̄ニ=/           `  .
                \\                 \
              /\ ニニ=―- \   |
                       \ \   \ |   !
                   |\ \ \   \|    |
                  |  |_|  、  \ \ _ !    !
                  |  | | \__\∨/≧ニ\|    |ト、
            / !   | ___    夊////∨    !! ,       私個人の願い……とは少し違うな
             / | .∧ ! `  ̄      `=ニソ/  !!  ',
             ,  |∧ \\_    '   /´}    ∧        私はドイツの軍人であり、祖国の為にこの聖杯戦争に参加した
          /   |{     ! ゝ.   -   . ' / // ハ   ,
              /!' ∧ | | > __ < | ,  //   ∧      色々気になる点はあるが、聖杯(ムーンセル)の願望器としての力は確か
                /   ,' ∧ | |./ ̄}ニ{ ̄\/ / |  ∧  .
           /   /  /./ _.\イ} ∧:::∧  / ん._ !   ∧ |   そんなものを何処ぞの馬の骨に使わせる訳にはいくまい
              /  ,.イ  }{.:::::::∨ /:.:', V /::}{ > .、  ハ |!
          {| ,' {     _>:::::.∨ : : ∨:´:::<_     } .ハ }!
          |Ⅳ |     \:::::::::.\:_:/ ::::::::::/     !   Ⅵ
         /    !\ |    =z:::::\: ::::/  | /|  ∧
          /    |  ∨  { ̄   `¨¨¨¨¨ ̄ }  ∨   !   ∧











          / /   ,r|ニニニ//二二二二|<⌒丶
         / /   / イ⌒Y /ムニニニニニ/  `ヽ \
          | /  __/ /  /`Yヽ  `ヽニ/  `ヽ    ヽ
            j/</     /         \     ',
       / /     /  / /             ヽ    ∧
      / イ   / /               ',    ∧    ∨
.     /  /   // /  /   |     |          / ,ハ     ∨
    /  /   /   ! / l  |     l | | |    i     |     l
.   //     イ   _l ⊥ L _|     | _|⊥ l -┼  l     |     |
    // l / !    | ハ | ハ     l ハ| 从 |  |     !     |
.   /   |/{ l   ∧| ,イてうミx    / イてうミ!   !    ハ!     ト
  /.    l l / i  l 代 V::::::::ハ \/ ′ {!:::::::::|  '  l / l  l    ハ
  !    l ハ ハ  | ヽ  V辷ソ       V辷ソ /  |/ /   l   ' ∧     ……なるほど、主は己の【正義】の為に戦うのですね?
      ∨ } ∧ ト  _>、、     ,     、、/ /    ! /  /  /  ∧
.       /ヽイ   ヽ! ハ ヽ      、   ,   ノイ   /├‐-、 //  //   ∧
      / ,ハ i  ハ  ∨/`r .   ` ´   イ/  イ  !  /イ、 /
.     / / ∧从 l| ∨/!′ ! fr >  <  /   // イ     V イ∧     ∨
    / / / ハ  |  ∨|  \\__// / / / !    / / /  ヽ    |
    // /   |ハ!   ヽ!、    ー   / /   イ/  |   / /|/        |
   /  /    /  j    | ヾ    ー─ { /   /!      // |     i   ∧
.  /  /    /      |   \     |/   //     /´  .|     | /  ヽ
.    /    \__ _ノ l     >廾 < ´   /         |     |/\   \
    /      /  /     |    7三川三ミ   \           」      |   ヽ    \
   /    /  /    ハ   从ニ三ニ从    / ー<二 ̄イ       l    ハ     )
        ′ !      ヽ   ヘ三三ニイ   /         |   |  ′   l


1222◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:45:25 ID:qhawOiZ20




                  . -‐    ‐- .
                、-´、             ` 、
              / \__`二ニニ==ー-    \
                  /       ,             ヽ  ヽ
              /  ,   i  {∧          i   ゚,
             ,:   |   | ,/ヾ ヽ.\   、    |    ;
                ,   |   |/ ─- 、\\__\-‐ |    |
           /,    |   |,メ芹ミ.、 \j,/´:\. j   |
              //!    |   {ヾ.ヒ'::リ    {::::::::::::〉 ,   !
          // :!    |   、. ヽ      〉 ゞ=,// i |
            //  |    | |   \_ゝ           ´'   } |     ああ、そうだ
.           //'   |    | |   ト、     `  ´   ,.イ   八.{
.        '/   ,j   ∧|   | 个: : .     ∠....!  .'! |     ……とはいえ、もう一つ思惑がない訳ではないが―――
       ',   /   / ヘ.   | |ー-.、>ー<´.........l  / ! |
       { i  ./   / /'  \ | |   〉介,ハ .......| ,/ l :!      察しはつくか、アーチャー
       | |   '   /,.ム==「|::`ヽ|、__/ヽ___}、_}‐- j/   ! |
       | ! / ,イ´,ィ===| !::::::::::\   |  ! !::::::::`7=:.、!
       { У {l 〃    | !::::::/::::\ |  | }:ヽ:::'/==x.}
       |/  /|l |l      |」イ:::::::::::::::::ヽ!. ∨:::::::ヽ     !|
      /  /' {| ||      \、::::::::::::::::::\/:::::::://    l|







          / /   ,r|ニニニ//二二二二|<⌒丶
         / /   / イ⌒Y /ムニニニニニ/  `ヽ \
          | /  __/ /  /`Yヽ  `ヽニ/  `ヽ    ヽ
            j/</     /         \     ',
       / /     /  / /             ヽ    ∧
      / イ   / /               ',    ∧    ∨
.     /  /   // /  /   |     |          / ,ハ     ∨
    /  /   /   ! / l  |     l | | |    i     |     l
.   //     イ   _l ⊥ L _|     | _|⊥ l -┼  l     |     |
    // l / !    | ハ | ハ     l ハ| 从 |  |     !     |       ほう、私を試していますね……主
.   /   |/{ l   ∧| ,   ___\   /    __!   !    ハ!     ト
  /.    l l / i  l 代 V::::::::ハ \/ ′ {!:::::::::|  '  l / l  l    ハ     とはいえ、私といえど主とは出会ったばかり……
  !    l ハ ハ  | ヽ  V辷ソ       V辷ソ /  |/ /   l   ' ∧
      ∨ } ∧ ト  _>、、     ,     、、/ /    ! /  /  /  ∧    判断材料が少なすぎます
.       /ヽイ   ヽ! ハ ヽ      、   ,   ノイ   /├‐-、 //  //   ∧
      / ,ハ i  ハ  ∨/`r .   ` ´   イ/  イ  !  /イ、 /
.     / / ∧从 l| ∨/!′ ! fr >  <  /   // イ     V イ∧     ∨   最もある程度の推測はしてますが……聞いてみます?
    / / / ハ  |  ∨|  \\__// / / / !    / / /  ヽ    |
    // /   |ハ!   ヽ!、    ー   / /   イ/  |   / /|/        |
   /  /    /  j    | ヾ    ー─ { /   /!      // |     i   ∧
.  /  /    /      |   \     |/   //     /´  .|     | /  ヽ
.    /    \__ _ノ l     >廾 < ´   /         |     |/\   \
    /      /  /     |    7三川三ミ   \           」      |   ヽ    \
   /    /  /    ハ   从ニ三ニ从    / ー<二 ̄イ       l    ハ     )
        ′ !      ヽ   ヘ三三ニイ   /         |   |  ′   l


1223◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:47:02 ID:qhawOiZ20



                  ____
              ,. : ´        ` .、
           く ̄´                 ヽ
           /\\             ヘ
          '   , \\       ヽ.      '.
            i  /  , \\       i      i
            l  | ,∧、 `ー`ー  、 :!      l
            |  ! |._ `ヽ \\\ ヽ|     i   |
            | ,. ! |z≧x、\j\ゝ\. |     l   :!
.          jイ ヽ|゛戈リ  {::::::::::::::`}   :j.   |    ……いや、流石に意地悪すぎたな
            |  :|   ,  ` ==/ ,  /   |
            |  i ヽ.    __     / /  ,∧!    |    厳しい戦いになるだろうが、よろしく頼むぞ……アーチャー!
            |  |  !\ `ー’   ムイ  ./....|   :!
             ヘ |  |...i.`:ー r ´___ l! / .....|   :!
          /ヽ!  !..j__r‐ォ}、'´  | /\__j!    '.
            /__.' :‐=/:::|_/_∧   j'´:::::::| |==‐-.,
         r´,x====/::::/7:::{ \/ :::::::::| |==x  ',,
         | {l    /::::〈 /___|__/:::::,\ー‐´ /  || i! ,
         | || //:::::::\::::::::::::::://    '′ || |! ‘,
        ,j :!|У`\\::::::\ニニ´-´   ,.__   || |!.  ‘,









                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
              ムイ⌒ヽ─-  .::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           ..::::´..:::::/    \:::... `ヾ‐- ::::::::::::::::/| ̄`ヽ
         /..::   /      :::::::..    `ヽ:::::/:::|!   /\
         /             :   :::..       ∨_ノヽ. / /∧
        /                 ::.       ヽ::  ∨ // l
     /   /       .:!      !   _ ::         ∨/   |
      /  /:     ー|      | /     i             Y   !
   /. イ:::::     |::::|!    |\       |!     ト、    |!  l
  /´  |!:::     /|示ヽ    !  >示、 |l  /  l:::..    ∧、. |
      |::::     〃 rハ \  .!〃ん'::::::ヾリ /    l::::l  / ||ヾ |
      | /|    |! {::::l   \|  l:::::::::::::;バ/   / ∧ /  .|| /ミ、
      j' ! ト、  リ 弋リ        V辷ン /  / ./ ∨  弋イ__〃
       ∧|::::ヽハ ,,,, '       ,,,,,, /  // / /       ト、
     /   ::  ::\   、 _,    /   /:::/ /イ:::::.    i  | \
    / /!   /|:::  >、      /_.イ   :::   / /:::::..   |  |   \_  ソ
     l/  |  ./__!_/  >─r‐</      ∠斗┴‐ 、 ./ |  |      ̄
       l / |    〃   /   /イ    /       ∨ 人 !
        ノ´  l    人゙ー‐'─‐' /   /         l/ / )'
          /ヽ / / \    |  /        /  /        ええ、お任せあれ……我が主よ
 ̄ `ヽ      | /! /  ├‐‐ <!_/           i l  /
      \  /´  ヾ/   〃三三ミ〉         /  l | /
       ヽ|イヽ  ′   从三三〃        /   / |〃
        \/\ l     ヽ三/          l:.  / /
           |!  `\    /          l::. /  {
          /  ̄`ヽ  \./              ∨  |__
     r<三三ニ、 〉 /     _______/|  イ    `ヽ


1224◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:47:17 ID:qhawOiZ20





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


1225◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:47:28 ID:qhawOiZ20




                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ



                   ―――二日目 開幕


1226◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:49:23 ID:qhawOiZ20



   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ







                  ____
                 /      \
               /─   ─  \
              / (●) (●)   \
           __  |   (__人__)      |     __
           | |= \  ` ⌒´    _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |     朝、か……起きたら全部夢だった……なんて事は―――
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
        /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|


1227◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:50:39 ID:qhawOiZ20







                /:::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ:ー‐:。--  ..,,
                .::::::::::::::::::/:::::::::::::。:゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。`ヽ  `丶、
                 /::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::.   \   \
             /:::::::::::{:::::::::::::::::::/{::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::゚。:::::::.    \
               /::::::::::::::i/:::::::::::::/|ィ:::::::/:::::::ji:::::::::::::::::::::::::::::。:::::::.       \
            /:::::::::::::::::i|::::::::::::ィ{ ト|:::::/{:::ハil::::::::::八:::}i:::::::::}i::::::::.
              /:::::::/::::/:j:i|::::::::::汽№Ⅵ\リ }::::://{ }::}i::::::i::}i::::::::i
          /:::::::/::::/:::i:i:|::i:i::::代ッノゞ{    |::// ノ |::}i::::::}::}li:::::::|
.          /:::::::/ :::イ::::i:i:i|::i:i:::| `¨      j/´_ ̄ `!:i:i:i:イ:i:i:i:::::::}
         /:::::::/:::::::j| :::i:i:i|::i:i:::|         仡ア歹》ィ:i:i/リ:i:i:i|::::iハ     ありえないな、私がその証拠だ
.        /:::::::/::::::::::i|::::イj|::i:i:::|        ゞ-゚ /:i:|:i/ i:::i:i:i:|v::} 。
       /:::::::/:::::: -=≦/ .:|::i:i:::|   、 __  ′  ハ:i:i:i:|/i:i:i:::i:i:i:| ⅵ :,    おはよう、やる夫くん―――寝ている間に実は色々と
       ノ::: -=≦ニ/ニニ, :.:.:|:i:i:i::|\  `´  。o≦{ ゚:i:i:i:i:i:i:i:i:::i:i:i:| }| │
      .イ二ニニニ/二ニl .:.:.|:i:i:i::|  >≦!ニム≧|ハ  ゚ー ´  ̄ `ヽ jj  !    調整したり仕込みをしてみたんだが……どうだい
.    /ニ|ニニニニ/ニニノ:--|:i:i:i::|r:.:/:.:.:}ニニム=|i:i:i〕/ !     ∨  |
   ,《ニニ|二二ニ/ r< : : : :..|:i:i:i::|/ ̄\ニニ( ̄ ̄ { / /  /ノ }  ノ








         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \      おはよ……おお!!!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |     凄い、凄いお!! 昨日までのやる夫とは段違いだお!
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


1228◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:50:54 ID:qhawOiZ20





┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓


       これより、やる夫のマスターデータを公開します!!



┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


1231◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:53:40 ID:qhawOiZ20




                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫
【筋力:E】【1】
【耐久:E】【1】
【敏捷:E】【5】
【魔力:A】【50】
【幸運:A】【50】
MP:330 HP:100(事実上、攻撃の直撃=死) 防御力8

【アバター・リンク:キャスター】
ロータスとのリンクで、主に魔術の知識、魔力、様々な技量を投影している。
戦闘中に1度だけやる夫はロータスのMP消費を代わりに負担することができる。
ロータスからやる夫へは不可能なので注意。


【主人公 属性:中立中庸】
現在のやる夫の属性。選択肢や安価範囲の言動により重んじる方針と性格は変化する可能性を秘める
これには記憶が欠けていることも関係する。
行動時や言動等、範囲安価の取捨選択で本人の気質に適した物が選択されやすい。
「現在の傾向は秩序からは方針が遠ざかり、善に性格は寄っている」


【鏡写しの月影】
何らのかの動き、現象、能力を写し取る、再現する事ができるやる夫の特性にして魔術傾向。
その特性から何かを感じ取る力、何らかの補助や、何かを助けるモノ(影)である礼装などの作成も得意とする。
アバター・リンクとの相性が非常に良い特性となっている。

【心意:―】
心の意思、願いを糧に、現実を上書きする形で行使される魔術。
やる夫の魔術は対魔力等によっては妨害されない。
魔術行使をこの力により行うことで、自身の魔術の効力をこれにより大きく引き上げる事ができる。
……だが、まだこの力を実際に手にはしていない。

【道具作成:C-】
ロータスとのリンクと本人の性質、経験も合わさり、礼装の作成に秀でている。
とはいえ、作成の助手をやれる程度ではあるが。
道具作成時の判定に+。


【高速神言:B】
1ターンに一度だけ通常行動とは別に魔術スキルが使用可能。
ロータスとのアバター・リンクで手にした力である。


【ヒール MP消費50】
やる夫がやらない夫の特性を模倣、教わった物。アバター・リンクにより飛躍的に強化されている
以下の中から効果を選択して使用する
1:対象一人のHPを900回復させる。
2:対象一人の状態異常を治す。ただし宝具の能力による物は不可能


【ミスディレクション MP消費70】
星光魔術とされる宇宙の星々の光を利用した魔術の一つ。
光学的な囮を作るなどで瞬間的に身を隠す。
このスキルを使用したCT中、広範囲攻撃の攻撃対象から対象一人を外すことが出来る。
1度の戦闘中に1度だけ使用可能。


1232◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:55:01 ID:qhawOiZ20





          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/     これで最低限は足手まといにならずに済むお……
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /





                                      ,.   ´: : : : : : : : : :`   、
                                     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                     /: : :,, :* : '° ̄: : :`゚'*。, : : : : : :..
                                  .: : ,*'° : //: : : : : : : : : : ゚'*。: : : : :.
                                ,,*'°/: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : :゚'*,.: : :.
                              /: : : : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , ゚:。:}
                              //: : : : :/: : : :/: : : : //イ: : : : /|: : : : : : : }: : ゚:。
\                               // }:./::{: : : /: :> 、/ /: : : :/ 1: ト、 : : :│:.:.ハ
  丶                           / |:{ |:::|: : :レテュ、  ヽ,//イ___}: |_}: :.//:}: :′ }
   \_                       ||  |:| |:::|: : :|ヽ込z少/      __ リ_,| 〃: :, ::}
    |:\∧                       ||  |:l 乂}..: :ト           ¨圻迂ノ》′: /: :,
    |: : :∨\                     リ  リ 小: : :l、     ,       イ: : : /: : :|
    |: : : :∨ニニ=-             --  -====--/::!::}: :.}ハ、   ___       イ: : /: : : :|    とはいえ、過信はできないがね
    |: : : : |ニニニニニニニニ==--  __/ニニ\ニニニ∧ニ}│:∧=\  `‐′    /:/: : :i: : : : |
    |: : : : |ニニニニニニニニニニニニ\二二ニニニニニ\ニニ∧>乂: :r―ァ‐\     ィ´ニ, : : : |: : :..:.|     まぁ、これから鍛えいけばいいだけなんだが……
/   ′ : : |ニニニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニヽニニ}ニニ}:.:|l7/   `´    ‘.ニニ|: : :..:|ニ=ァ:、
}`ヽ../: : : : :/ニニニニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニ7二/:..:| / / ------r‐_ -=ミト!: : : :|ニ/ニハ    そうだね、まずは何から行う?
|: : :/: : : : :/ニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニ/ニニ′: ハ //:.:.:.:.:Y:.:.:|彡' ̄ニ∧: :..:|=/ニニ!
V /: : : : :/ニニニニニニニニニニニニニニニニ=}ニニニニニ二二二/二/: : : : ::}/:.:.:.:.:.:.:|:.〈ニニニニニニ∧: :|/二二|
‘,:_:_:_:_/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ′: : :{: :|:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:∨ニニニニニ∧ |ニニニニハ
 \二/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- ´ ̄/::::′ニ∨: : : ハ |`¨゙{⌒i⌒7 ∨ニニニニニ∧ニニニニニハ
   ヾニニニ(__)ニ(__)-Oニニニニニニニニ=-       /:::::{ニニニ∨ : { }ノ\=ヘ:.| /ニニ.∨ニニニニニ∧ニニニニ∧


1233◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:56:30 ID:qhawOiZ20



                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人       (とりあえず、偵察はやらない夫がやってくれているし
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\     今やるべき主な事は陣地行動……でいいはず、やれることは―――)
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/






┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓


               陣地行動についての説明が入ります!



┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


1234◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 20:57:21 ID:qhawOiZ20




【陣地行動】
己の陣地にて行える行動。陣地は初期段階で魔術工房としての形成も最低限されている。
改良するための機材はこれ以上は無いと言うほど質、量ともに用意されている。
なお、素の工房には特別なデータ的恩恵は存在しない

敵対者に居場所を突き止められないうちは安全、特別な行動を行えるといった利点は存在するが
やる夫達が行える主な行動は下記の三つ

礼装作成:魔術礼装を創造スキルでつくり上げる。
安価の内容を作成候補アィディアとし、それを元に>>1が幾つかデータを作成。
(余りに無茶苦茶な物は作成不能として省かれるOR能力が調整されるので注意)

それを見せた上で再度安価を取り、選ばれた礼装を作る。
なお、魔術礼装はマスターのみが装備可能であり、通常二つまでしか装備できないので注意。

休息:その名の通り見を休める。
改良前の素の工房としての機能だと、1行動の消費でHPとMPが3割回復する。

陣地作成:己の工房を強化する。
強化の方針を安価で候補を選出し、再度安価を取って決定する。

無茶苦茶物には当然調整が入るので注意。
具体例としては襲撃対策の防御機能など。


【HPとMP】
キャラクターのHPとMPは両方共一日の終了時から明日の間に完全に回復するが、それ以外だと自然回復はされない。
アイテムやスキルの使用。特定の場所で行える休息等でしか回復はされないので注意。


1236◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:01:14 ID:qhawOiZ20




                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.    (こんな感じか……やらない夫に連絡した上で何処かへ出向くのも
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;     ありかもしれないけど、その場合は明確な目的を持って行動すべきだお
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;      そういえば、主な行動方針や施設なんかは確か……)
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7





┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓

  聖杯戦争に関係する施設を安価↓2~8から2、3個任意に採用

       施設のイメージ、名前だけでもOK

┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


1238名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:02:44 ID:.DjHZABY0
無人地帯(戦闘時に周囲に被害を及ぼさない場所)


1239名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:06:37 ID:hGHBbqhw0
図書館とかデータ収集できるところ


1240名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:08:39 ID:.DjHZABY0
裏コロシアム 参加出来るのはマスターのみで試合に勝つとアイテムが貰える。


1241名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:10:21 ID:.DjHZABY0
って、このシステムだとマスターのみってダメじゃないか! まあ、デメリットは観戦自由なので敵に情報が漏れる可能性があるってことで!
安価したずらし


1242名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:12:54 ID:d3fGe4NY0
テレポーター(別のテレポーターに転移できる)
もうあった気がするけど街の各所にあるということで


1243名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:13:37 ID:hGHBbqhw0
飯屋とか酒場もありかな


1244名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:17:16 ID:.DjHZABY0
この安価は聖杯戦争に関係する施設だから、飯屋とかそう言うのは別に普通にあると思う
まあ聖杯戦争に関係ありそうな店と言うと…… 拠点を飾る為のインテリア店とか?


1247◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:19:45 ID:qhawOiZ20
アルカディアが実は飯屋、酒屋相当だったりしますね

とりあえず、安価枠も埋まりましたので少し待ってくださいね


1250◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:23:14 ID:qhawOiZ20



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   (陣地での行動やアルカディアに……図書館というかデータベースルームがあると聞いたお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     後は町外れの山とか特撮のロケ地みたいな採石場とかもあったはずだお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     これは戦闘時に互いに相談して立ち寄ったり、戦いの最中とかにおびき寄せたりするのに
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                         利用する程度だろうし【行動の選択肢】には入らないだろうけど)







                _, -=========ー-、
               /              \
             /           ー--=、  \      (後は……コロシアム?
             /            /  ヾ  `l
             |            ∥ ___ |   .|     詳細は来てからのお楽しみらしいけど、穏やかじゃないお
             |            ヾー-ーナ   |
             |                    ヽ、    メリットもあるらしいけど、デメリットもあるとか……観戦も自由らしいお)
             |                 (,,_,,人)
             !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7
              〉___ __ ̄ ̄〈         /
             >三三三三》:.::.:.:..\    /´/






┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓


  具体的な行動場所にデータベースルーム(EXTRAで言う図書館相当)
  コロシアムが追加されました!!


┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛



※テレポーター……も考えたのですが、アーチャーやらアサシンが有利になりすぎるのでなしに
まあ、アルカディアへは特定場所から既にテレポートはできますし
ちなみに敗退したマスターの避難場所もアルカディアが担っています


1251◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:24:53 ID:qhawOiZ20




                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、       さて……今やる夫がやるべき行動は―――
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                       ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
                   ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                       ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                          ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ
                          ,::::::::::::イ     r、        !::::::::::::ヘ´       `ヽ:::::!
                         ,::::::::::/    /::::ヽ      l:::::::::::::::ヘ       jノ






┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓


              安価下3を採用、何を行いますか?


┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


1254名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:27:52 ID:.DjHZABY0
やらない夫にお礼の気持ちを込めて礼装を作ってあげる。


1255◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:30:41 ID:qhawOiZ20



             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/           ロータス、まずは武器の調達―――礼装の作成からにするお!
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>






                     __
                  _rfこ八__}「にス、_
                    ,,-‐…- ミ、:::,,-‐…‐- ミ
              /《r廴廴廴^ヽYヘV^ x'^ヽ  ヽ
                 /::/:::::::/ :::::::: ^`リ^⌒`^⌒ヽ〉
             /::/:::::::/::::::::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::,
              ,:::イ:::::::::{:::::::/:::イ}::::::::ハ::::::::: }:::}
ニ=…‐- ミ     {/ |:::::ヽハ/}/ ノ八/ノ}ハ::/::::}
二二二二ニ≫ 、   ( 八::::{x笊示    x笊示 }:!:::::ハ
二二ニニ〃,_⌒ \ ノハハ::::. 辷ソ     辷ソ ハ{:: 仁}
二二ニニ{{ {ニニニ>'゙::::/::::i:圦    _ _     /: /:: {ノ    ふむ、悪くない選択だが……君はまだ修練前でどういう方針に成長するか
二二ニニ乂 `=ァ:::: /::::::::::|:::::::>  ___   イ:::/::::::::,
二二二ニニニ7:://::::::/::: |:/^^ヽ〈⌒ヽ f^Y{j /:::::::::::::,    それが定まりきっていない、そんな状態で礼装を作るのは不安じゃないのかい?
マ二二ニニニ7 / /::::::/::::::〃⌒>,  Vニl_jニ{ノ \::::::::|:::::,
  `マニニニ7:/、_ { :: /:::::::::{::::::〈 }   マi「jニ{`Y:::::〉 :::| :::::,   自分の力が定まった後にこういう物は作るべきだと思うのだが
    `マニ八{ニ7八イ::::{::::!'ヘ::::: V---〈ヘv'ニV::::/ :::: |:::::::}
      Y二ヽ二ニ八ハ八:fY}_jヽノ)_〉 )rァ_V{::::::::::|八::!
        }二二二二二ニ7  /(_ハ」二`^ニ二V八/}/  )
        }二二二二二ニ7 ノ二二二二ニニハ


1256◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:33:35 ID:qhawOiZ20


     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |   ……うーん、そう言われてみると……あっ、そうだお!
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    やらない夫にお礼として作るのはどうだお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   やらない夫なら能力も定まっているし、電話やら念話でどんなものがいいか相談しながら
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      作れるお
  / __        /
  (___)      /




                         /⌒
            , '⌒ヽ、     _ /
                \-''_´:_/二ニ-、
               /|";;\;;;/;;;;;;;;;;;;ヽ::ヽ
     -===-_   ,.'::::::l;;;;;;--'ー─-、;;;;;l:::::ヽ   ,..-‐ニ三三三ニヽ
    l三三ニ|:::::::::::..../::::::::|;":::::::::::::::::::::::::::ヾl::::::::.、/::::::::::::l三三三三7
    l三三ニl:::::三=,'::::::::::|:::::::::,ィ:::::::::::∧_::!::::!:::l:/ニ}::::/三三三三'
    ゙三三三ゝ::::ニ|::l:::::::::xt'Tヽ|::::::// '_ムL|ヽ!::::|ニチ:/三三三三7
     ヾ三三三ゝ:::|::|::::::/xイチう!/   チrうハ:::,'::::::l::/三三三三ソ
      ゞ三ニニ≫:!:|l:::::|ハ乂_ソ    乂ソ/:::!:::::|:::l´::::7三三シ"
       \三ニ、::l:|:ヽ::!::⊂⊃     ⊂⊃::|、:::|!:::l::ノ三三リ         やれやれ、君というやつは……
         \ニ=、ヾ::::}|::::|:>......__`li´_...イ!::::::|ニ::::、::ヽ三シ
          ヽニ=`ヲ':!::::!三r、:;r彡:ゝ∨Lrァ!三、::、ニ\、         だが、いいだろう。その方が総合的に手早く、確実に戦力を増大できる
           _>/::从::|=<ニ|====|ゝ<_>三ニ、:::、ニ0lヽ、
           }0/:/::!ニリニ_>ニ⊃⊂ニイ、_三三三l::::ヽ:o| \ヽ      早速準備に取り掛かろう
            〈ol:/:|::|ニr、ニ|!ノ|; ;|X|; ;ゝ;r、|.)、三ニヽ::|三ゝ、ヾ!
           )::!::。:゙、:>:>k';|  {ヽ/ノfY)lハ); ;、r、o,、!:!゚⌒ヽ:`ー‐、
            //⌒⌒7; ; ; ; ;.〉   |7ヾ; ;^; ; ; ; ; ; ;ヽ_ )'     ヽ( o:ヽ
.         /Y/ __r‐y'; ; ; ; ; ;{   {; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_>─ァ   `ー’
       ((ノ/ {   !; ; ; ; ; ; ;}  ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;__ィ"  _ノ
       `~  {   ゝ~~、ゝ  ヾー、r'⌒ヽ'    ノ
           `ー’ゝ、  r─、      __/`"´
                 ̄´   ` ̄`ー─’


1257◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:35:16 ID:qhawOiZ20




┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓


          礼装作成の安価となります
          まず、アイディアを安価下1から4までで募集します


┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


1258名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:35:51 ID:.DjHZABY0
やる夫からみるとやらない夫に借り作りまくりだから、ちょっと返さないと気まずいかな思って取ったが早まったかな?

安価はあって困るものではない防御能力強化


1259名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:37:11 ID:d3fGe4NY0
先に拠点作ろうよ
ランサー対策の耐火能力


1260名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:38:40 ID:QB0vOfRg0
洗脳アイテム


1261名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 21:39:25 ID:hGHBbqhw0
MP回復アイテム


1262◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:44:59 ID:qhawOiZ20


┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓

   只今データ作成中です、しばしお待ちください
   あくまで即興でのデータですので
   後でエラッタが生じるかもしれませんがご了承ください



┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


1264◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:55:00 ID:qhawOiZ20



【支配の指輪】
電流操作の応用で他人の動きを操作出来るようにした礼装
とはいえ、一般人ならまだしもムーンセルの選定を乗り越えた魔術師……
それもアバター・リンクで強化されたマスター相手には一瞬通じるかどうか、である

同CTのマスターの行動を無効化する。ただし、対象が対魔力C以上相当の能力。
あるいは耐久がBランク以上の場合は通用しない。MPに+100

【防火の指輪 MP消費50】
やらない夫の魔術属性である「水」をメインに引き出して、作り出す特別な電磁反応装甲を展開させる。
使用したターンの終了時まで炎、熱などの攻撃に対する防御力に+180点。
MPに+80

【癒しの指輪 MP消費100】
自身の魔力を用いて、対象の魔力を回復、引き出す魔術を使用出来る。
対象のMPを100回復させる。
MPに+100

【雷の指輪:守 MP消費80】
対象の防御力を引き上げる魔術を使用出来る。
使用してから2ターン目の終了時まで、防御力に+100点
MPに+80


1265◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 21:56:29 ID:qhawOiZ20
以上になります……うーん、少し時間がかかりましたね……
今度から候補は3つに削減するかもしれません……ともかく、安価下7を採用しようと思います

また、これはあくまで通常作成成功時の能力であり、作成判定がパーフェクトだとボーナスがあります
大小の差はありますが


1269◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 22:02:22 ID:qhawOiZ20
うーん、安価下7は悩みそうな項目とはいえ長すぎましたか……
では、これより安価下3を採用したいと思います


1272名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:03:16 ID:.DjHZABY0
癒しの指輪


1275◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 22:04:36 ID:qhawOiZ20




┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓

   では、作成安価となります
   今から秒数末尾で末尾0を連続でとってください、一分以内
   同一IDの方も今回は続けてとってくれて構いません

   まだまだ、どのくらいの人数が参加してくれるか、
   どれくらいの難易度でいけば手探りですが、とりあえず12回連続
   成功でパーフェクト、8回成功していれば作成は成功とします

┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


1276名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:05:00 ID:.DjHZABY0
z


1277名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:05:10 ID:.DjHZABY0
z


1278名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:05:20 ID:.DjHZABY0
z


1279名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:05:40 ID:.DjHZABY0
z


1280名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:06:10 ID:.DjHZABY0
流石に一分以内はキツイ


1281名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:06:30 ID:.DjHZABY0
z


1282名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:06:50 ID:.DjHZABY0
z


1283◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 22:07:31 ID:qhawOiZ20
むう、ですよね……少し待ってください


1284◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 22:08:53 ID:qhawOiZ20
では、今までの成功数も+した上でこれから2分追加でやってみます
……明日までには安価の方式を上手く考えてくることにします


1285名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:09:10 ID:.DjHZABY0
予告なしでこれは無理だな。初めての時間安価だからJST用意してない人もいるだろうし


1286名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:09:20 ID:.DjHZABY0
z


1287名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:09:30 ID:.DjHZABY0
z


1288名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:09:40 ID:.DjHZABY0
z


1289名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:09:50 ID:.DjHZABY0
z


1290名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:10:10 ID:.DjHZABY0
z


1291名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:10:20 ID:.DjHZABY0
孤独だ


1292名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:10:30 ID:.DjHZABY0
z


1293名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:10:40 ID:.DjHZABY0
z


1294名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:10:50 ID:.DjHZABY0
z


1295名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:11:30 ID:.DjHZABY0
一応できたかな?


1297◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 22:11:58 ID:qhawOiZ20
うーん、なんだか一人だけに無理をさせてしまっているようで……ごめんなさい
……少し、CMスレとかの利用も考えてみます


1299◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 22:14:08 ID:qhawOiZ20




                     __
                  _rfこ八__}「にス、_
                    ,,-‐…- ミ、:::,,-‐…‐- ミ
              /《r廴廴廴^ヽYヘV^ x'^ヽ  ヽ
                 /::/:::::::/ :::::::: ^`リ^⌒`^⌒ヽ〉
             /::/:::::::/::::::::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::,
              ,:::イ:::::::::{:::::::/:::イ}::::::::ハ::::::::: }:::}
ニ=…‐- ミ     {/ |:::::ヽハ/}/ ノ八/ノ}ハ::/::::}
二二二二ニ≫ 、   ( 八::::{x笊示    x笊示 }:!:::::ハ    ふむ……初めての礼装作成となったが……
二二ニニ〃,_⌒ \ ノハハ::::. 辷ソ     辷ソ ハ{:: 仁}
二二ニニ{{ {ニニニ>'゙::::/::::i:圦    _ _     /: /:: {ノ     多少の見積もりの甘さと想定外があった割には上手くいった、か
二二ニニ乂 `=ァ:::: /::::::::::|:::::::>  ___   イ:::/::::::::,
二二二ニニニ7:://::::::/::: |:/^^ヽ〈⌒ヽ f^Y{j /:::::::::::::,
マ二二ニニニ7 / /::::::/::::::〃⌒>,  Vニl_jニ{ノ \::::::::|:::::,
  `マニニニ7:/、_ { :: /:::::::::{::::::〈 }   マi「jニ{`Y:::::〉 :::| :::::,    あっ、一応言っておくけれどこれはやらない夫くん専用に作り上げた物だ
    `マニ八{ニ7八イ::::{::::!'ヘ::::: V---〈ヘv'ニV::::/ :::: |:::::::}
      Y二ヽ二ニ八ハ八:fY}_jヽノ)_〉 )rァ_V{::::::::::|八::!   時と場合に応じて使いまわすとかは無理だからね
        }二二二二二ニ7  /(_ハ」二`^ニ二V八/}/  )
        }二二二二二ニ7 ノ二二二二ニニハ








               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ     わかってるお……!
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i
     /  XX(    j       )XXX               l     (凄い、これがサーヴァント……伝説の英霊の力かお
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /       こんな見事な礼装を作れるとは……)
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ


1300◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 22:16:35 ID:qhawOiZ20





【癒しの指輪 MP消費1~100】
自身の魔力を用いて、対象の魔力を回復、引き出す魔術を使用出来る。
対象のMPを自身が消費したMPと同じ数値まで回復させる。
MPに+100、やらない夫専用




                         /⌒
            , '⌒ヽ、     _ /
                \-''_´:_/二ニ-、
               /|";;\;;;/;;;;;;;;;;;;ヽ::ヽ
     -===-_   ,.'::::::l;;;;;;--'ー─-、;;;;;l:::::ヽ   ,..-‐ニ三三三ニヽ
    l三三ニ|:::::::::::..../::::::::|;":::::::::::::::::::::::::::ヾl::::::::.、/::::::::::::l三三三三7
    l三三ニl:::::三=,'::::::::::|:::::::::,ィ:::::::::::∧_::!::::!:::l:/ニ}::::/三三三三'
    ゙三三三ゝ::::ニ|::l:::::::::xt'Tヽ|::::::// '_ムL|ヽ!::::|ニチ:/三三三三7
     ヾ三三三ゝ:::|::|::::::/xイチう!/   チrうハ:::,'::::::l::/三三三三ソ
      ゞ三ニニ≫:!:|l:::::|ハ乂_ソ    乂ソ/:::!:::::|:::l´::::7三三シ"
       \三ニ、::l:|:ヽ::!::⊂⊃     ⊂⊃::|、:::|!:::l::ノ三三リ          元々の作成想定がかなり強力だったからね
         \ニ=、ヾ::::}|::::|:>......__`li´_...イ!::::::|ニ::::、::ヽ三シ
          ヽニ=`ヲ':!::::!三r、:;r彡:ゝ∨Lrァ!三、::、ニ\、          純粋な効率の強化は無理だったが……
           _>/::从::|=<ニ|====|ゝ<_>三ニ、:::、ニ0lヽ、
           }0/:/::!ニリニ_>ニ⊃⊂ニイ、_三三三l::::ヽ:o| \ヽ          これで使い勝手は少しは増したはずだ
            〈ol:/:|::|ニr、ニ|!ノ|; ;|X|; ;ゝ;r、|.)、三ニヽ::|三ゝ、ヾ!
           )::!::。:゙、:>:>k';|  {ヽ/ノfY)lハ); ;、r、o,、!:!゚⌒ヽ:`ー‐、
            //⌒⌒7; ; ; ; ;.〉   |7ヾ; ;^; ; ; ; ; ; ;ヽ_ )'     ヽ( o:ヽ
.         /Y/ __r‐y'; ; ; ; ; ;{   {; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_>─ァ   `ー’
       ((ノ/ {   !; ; ; ; ; ; ;}  ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;__ィ"  _ノ
       `~  {   ゝ~~、ゝ  ヾー、r'⌒ヽ'    ノ
           `ー’ゝ、  r─、      __/`"´
                 ̄´   ` ̄`ー─’


1301◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 22:19:20 ID:qhawOiZ20




                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人          ふう、これで一段落ついたけど……もう昼かお
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\       とはいえ、あまり休んでもられないお―――次は……
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/








┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓


             次は何を行いますか?
             安価下3を採用


┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


1303◆0vKf4aqg4M2013/03/29(金) 22:24:45 ID:qhawOiZ20




.         /         イ    ハ     |:|  |│| : :|│|    | |    :..:  │
      .′        ./ |  |.l| |   : |:|  |┼|─|…|―‐-|-.|..,,_  : :  │
      |          | l_,,.斗l| |   : |:|  |│| : :| .リ∨},_| |    : :|:  |
      |        孑|'"|  |.l| |\_:lリ  l.ノ \j---   \!     : :|:  |
      | | |: :    / | 乂__l.リ--         彡芋芋芋芋㍉、   : : |:  |
      | | |: : :.|: l {  ,ィ竓芋芋ミ         _){/;/::}  }ア   : ::|:  |    ……うーん、今日は何時もにまして人が居ない感じですね
      | | |: : :.|:.:リ 〃 _){/;/::}          乂辷少 ´    : : |:  |
      い, 乂: : : ::{ハ ヾ 弋辷少           :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |    既に投下してから一時間半は経過していますし
        \_}\lリ ∧ :.:.:.:.:.:               :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |
          | : : : :∧:.:.:.:.:.:      '           .′    : : |:  |    ある程度区切りもいいので
          |  : : :.:{_;                   /      : : |:  |
          |    : : ::|∧          __,.      /      : : |:   ,   今日の投下はこれにて終わりにします、皆さんお疲れ様でした
          |     : :|: 个: ..      ̄        /′       : : |::.   ′
          |    : : ::|: ::|: : |: :>          /{         : : |: :  ,
          |    : : ::|: ::|: : |: : |: : :ヽ>    <  /::: {         : : |: :  ′
          |    : : ::|: ::|: :/: :.:|ィ´|::}  `´     {:::::ノ /    : : : :|: : :  :,
            ′  : : : :.゚。.:い:.:/=l リ        У '|     : : : : ::|: : :: }い
          /   : : : |: 乂: :/ニニ|  \       // /│   : : : : : :{≧==---


1306名無しのやる夫だお2013/03/29(金) 22:25:58 ID:.DjHZABY0
乙でした


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1112-a4e3b3bf

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /