FC2ブログ
ブログパーツ

2018.7.11 修正省きます

【 もくじ 】(1)AAがずれる場合について(0)Fate短篇集(54)[Fate] わたふつ企画(1)「俺達が作ったマスターは普通なんだ!」企画(6)「Fate/Cross Horizons」企画(28)【R-18】根源レイプ!聖杯と化した先輩【企画fate】(8)◆gKNcHiCsig(1163)できる夫はクリスマスまでに彼女を作るようです(44)できる夫はローマで聖杯戦争をするようです(26)アリサの鹿児島聖杯大戦(36)キル夫の南極聖杯(性杯)戦争(35)桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦(18)Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~(26)fate/Charon Cell Chalice war(171)Fate/Cross Horizons コミュニズムと冥界の贈り物(44)天子ちゃんのオスマン海軍日誌(11)【R-18】THE GENOCIDE@STAR(11)【R-18】アストラハン魔術士官学校(340)機械仕掛けの時計は人類滅亡の夢を見るか?(4)【本部道】本部以蔵のまもって守護月天!【バトルロワイアルr-18】(6)ドイツ民主共和国はオリンピック野球競技でメダルを取るようです【1986パワポケ】(63)借金したのか、俺以外の金融機関から…(72)あ り す S ・ O ・ S(16)国際選挙監視団から失礼するゾ~(監視)(48)やる夫で学ぶ並行イスラーム論(9)インサーン・カーミル育成計画(38)やる夫で学ぶレンティア国家(11)テストプレイ:アストルフォはグバ・ハーン国の王子のようだったみたいです。(11)諸国の珍妙さと宝物の神秘に関する航海者たちへの贈り物(59)◆gKNcHiCsig 企画その他のまとめ(7)ビラー・カイファなストーカーのおしごと!(57)東北野球タックル児☆ラブリー甲子園(0)この素晴らしき聖夜にせいさいを!!(0)◆DlX4a2nVYM(68)できない夫は復讐を遂げるようです(53)やらない子は追憶の魔術師のようです(15)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXc(518)「私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!」(20)七夜は聖杯を刈り取るようです(22)私達はバランスにさよならと言った。ノシ(41)Fate/Parallel Lines Nine World(40)私達の読者が作ったマスターは普通なんだ! (ザビレルライン本家)(16)Fate/Kaleid liner TKG YURA(34)岸波白野はフェンリル極東支部を作るようです(200)ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcの安価スレ講座(4)あなたはデートで色々救うようです(54)【Fate】時計塔からの使者(21)ハッピーエンドベル(66)レイカー ◆8DyckGqIqc(635)やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです(135)彼らは七重の聖杯戦争を行うようです(49)貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです(24)星奈はネトゲの聖杯戦争で友達を作りたいようです(34)アカツキ聖杯戦記(31)貴方は戦乱の運命を断ち切るようです(43)彼らは正義を貫くようです(67)ねらう緒は運命の鎖を解き放つようです(35)AGITO・サバイバーΩ(179)CCO「全財力の5分の3をつぎ込んだ聖杯戦争だ」(38)◆QT3WSrTnRE(222)キョンは恋人に聖杯を贈るようです(13)ささみさんは聖杯戦争で頑張るようです(20)ねらう緒は聖杯にスパコンを注文するようです(16)キャスターで行く世紀末聖杯戦争(21)Fate/Parallel Accident(17)私たちの“陣営”が普通なんだ! (わたふつ第一部)(61)Fate/Discode Horizon ~その“やみ”は深淵より深く~(32)ターニャはロロナを振り回しながら聖杯戦争に殴り込むようです(42)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y(758)【R-18】伊藤誠は救えない聖杯戦争で戦うようです(19)浜面はそれとなく頑張るようです(9)私達のマスターが一番普通…な訳が無い(7)私の陣営が普通? 言わせねえ (わたふつ第二部)(45)【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭(14)スーパー英霊大戦OG Ultimate/他世界編(6)貴方はカイジと共に聖杯戦争を生き抜くようです(17)嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y短篇集(459)◆kFeTN/YhjMまとめ(182)ヴェルタース◆HrKSCSXHa2(126)私達の作った鯖鱒が普通だった(37)ザビレルライン(9)インフレルライン(5)アマッカス提督の鎮守府記録(54)Fate/Goddess the riper(13)【聖杯大戦】キミはユグドレ聖杯に参加するようです(8)ねらう緒ネェとボンちゃん(無銘)の聖杯戦争(17)Fate/Parallels Line Wars その手は何を掴むために(39)Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。(22)赤 ◆uh411VGodkまとめ(83)◆FOXED3GjL6(66)私のサーヴァントは最強なんだ!(11)もう鯖も読者作でいいんじゃない?【大運動会】(13)Fate/Cross Horizons Dの謎解き(13)アタック25式聖杯戦争!(わたふつ第三部)(29)フジマル ◆GOcktzjkeU(294)【聖杯大戦】Fate/Apocrypha-8人の魔術師-(37)【神霊大戦】Fate/Cross Horizons―War of the End―(30)あなたはさとりと共にコロシアイ聖杯戦争に介入するようです(45)【神霊戦争】Fate/Parallel goddess ~蒼き聖母の唄~(182)イルカ ◆MVSHqT.IXg(93)天上に浮かぶ水の惑星の下で【Fate】(35)蛍光燈の遺産相続戦争【FATE×DQ】(58)◆R2EPbWDdJg(359)やる夫は心無いキャスターを召喚したようです(211)【R-18】蛇王聖杯戦争(148)vs ◆5d.Avr42gc(412)Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです(142)Fate/immaculate world(270)GM ◆sEzNY.t36k(2085)【R-18】魔剣使いとポンコツ生活(1964)【R-18】Fate/Parallel Demon-Load(121)◆/2mbBIMAHw(969)奴らはDQM的世界でやる夫を頑張らせるようです(884)真ドラゴンクエスト6ダークネス ~衝撃!!幻の大地編!!~(85)亡国◆pK/wkQFKvkまとめ(790)楓 ◆yHPkL/Dz4s まとめ(309)◆JVJNgaDSj28fまとめ(20)森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScまとめ(98)やる夫が葉隠武士になるようです(41)ちんちろサマナー(17)【R-18】やる夫転生(319)【R-18】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです(92)【R-18】童帝Civ4プレイレポ(28)恋愛の悦びを知りやがって!(34)桜満集のC.C.C.~キューティー・キューピッド・クラウン~(80)めぐみん・ポッターと謎のプリンス(41)偽・女神転生LC:彼らは世界を取り戻すようです(139)未分類(0)管理者へ (リクエスト等)(1)

やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その3

ブログトップ > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです > やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです その3

398◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:29:53 ID:uuFMt3rQ0



.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ       では、そろそろ時間なので予告を
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い       今回は予定通り進めば、採用したマスターが一人登場してきます
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│     ただし、実は元々確定枠だったはずのアリー・アル・サーシェスさんを
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {      蹴り落として登場させた形になったので、サーヴァントの安価が
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }      そのキャラクターだけなくなていますが、ご了承ください
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿


399◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:33:08 ID:uuFMt3rQ0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |        では、4時40分頃に投下を開始しますので
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |        よろしくお願いしますね
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧



400◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:41:02 ID:uuFMt3rQ0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


401◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:41:14 ID:uuFMt3rQ0



   ┏       ┓
   ┃ 職員室  ┃
   ┗       ┛

   |┃
   |┃ 三         ____
   |┃          /      \
   |┃ガラッ     /  ⌒    ⌒ \
   |┃ 三    /   (●)  (●)  \
   |┃       |      (__人__) u.   |      失礼しますー
   |┃       \     `⌒´    ,/
  |┃       /     ー‐    \       あっ、グラハム先生 此処にいてくれたのかお!
  |┃ 三   /                 \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ




               〃 /  /     .      ヽ   、 \
              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT㍉lイ: / 〃j/
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __      ああ、探させてしまったようだね、すまない
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |    色々と今日は忙してくね、てんてこ舞いだったのさ
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |   それで何かようかな、やる夫くん?
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_


402◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:41:43 ID:uuFMt3rQ0


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i    いや、やらない夫とセシリアちゃんのテストはまだ終らないのかなーって
  i.     ( ●)    .|
 . \(_入_ノ      /    電話にも出ないから、たぶんテスト中とはおも―――
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|



      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´  !? ……やる夫くん、やらない夫にセシリアとは誰のことかな?
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ
             ヽ   |       i |___
               \  ` -─   ./_,,|_ /|
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|
            ハ    ∧ーイ| |      .|
               V   ./ ノ-/ | |       : \
             V . トイ:::::ヽ.::| |      :/ ̄ ̄>-..、___
          _..:-:;;ハ  i!::::::/V  \__/   /::::::::/     \
     _.....-.:::':´:::/ ノ/::::::i  // ̄ ̄ ̄   ./::::::::/        ヽ
    ハ'´/  /::::::::/  .//::::::::::::|/    .\__/ ̄ ̄/           i
  / ヽ_/:::::/ ̄ |.|:::::::::/   /  /         /              |
  |    ̄ ̄    |.|::::::/   /  /       ノ                |


403◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:42:06 ID:uuFMt3rQ0

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    え? 何言ってるんだお、グラハム先生!
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /    やらない夫はやらない夫だお
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ





      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ     やる夫くん―――そんな生徒は存在しないよ
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/
        |;;;イリ  ヽ \            - |      そう、少なくとも”今は”な
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ


404◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:42:26 ID:uuFMt3rQ0



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \            じょ、冗談はよしてほしいお!
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    二人が居ないなんて―――
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /








__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|     痛ッ―――
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|     (なんだお、この感覚は―――頭が軋む)
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉

                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


405◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:43:40 ID:uuFMt3rQ0




          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \    (何だお、この違和感は―――頭が圧迫される感覚は……!?
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
  |    U                  |  違う、やらない夫は存在する……そう、やらない夫と出会ったのは―――)
  |                       |
  \                     /
    \                  / ゴクリ・・・




     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \        (……あれっ、出会ったのは……何時だお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /        他の記憶は覚えているのに……どうしてそこだけ……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         え―――そんな……)
  \ /___ /


406◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:45:03 ID:uuFMt3rQ0


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \
           /                       \     (無いお……記憶が―――やらない夫と出会った後の記憶……
              l                         l
              |                          |     半年程度の記憶しかないお! いや、それだけじゃない
              l                         l
           \                        /     どうして、何故やる夫は一人暮らしなんだお!?
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ            どうして、どうやって、やる夫はこの学校に)
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





              -─‐──‐-、
         /             \
        / ;            ヽ
        l  U                l           (何故そんな事を今まで―――何が、何がどうなってるんだお!!?)
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄


407◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:45:24 ID:uuFMt3rQ0



      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ       ……やる夫くん、些細な助言だが
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ       何か思い悩むことが有るなら考えるより”行動”することだ
             ヽ   |       i |___
               \  ` -─   ./_,,|_ /|     私は君の疑問に答えられないし、ここに居ては何も解決しない
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|
            ハ    ∧ーイ| |      .|      ……ともかく、今日はもう帰るといい、具合もよくないようだしね
               V   ./ ノ-/ | |       : \
             V . トイ:::::ヽ.::| |      :/ ̄ ̄>-..、___
          _..:-:;;ハ  i!::::::/V  \__/   /::::::::/     \
     _.....-.:::':´:::/ ノ/::::::i  // ̄ ̄ ̄   ./::::::::/        ヽ
    ハ'´/  /::::::::/  .//::::::::::::|/    .\__/ ̄ ̄/           i
  / ヽ_/:::::/ ̄ |.|:::::::::/   /  /         /              |
  |    ̄ ̄    |.|::::::/   /  /       ノ                |





          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \     ……え、ええ、そうさせて貰います、お
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
  |    U                  |    それじゃあ、失礼しますお
  |                       |
  \                     /
    \                  /


408◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:45:53 ID:uuFMt3rQ0

             n__[][]
             |{二}|   oon
             ` ̄||   ┌‐'ノ
                 ̄
                               n__[][]
                               |{二}|   oon
                               ` ̄||   ┌‐'ノ
                                   ̄





                   l: : : : : : : : : : : : : : : : : :.l.:.:l: : : :.|
                    l : : : : : : : : : : : : : : : : : l.:.:l: : : :.|
               | : : : : : : : : : : : : : : : : :/.:/: : : :.!
               |: : : : : : : : : : : : __:_:/.:/: : : : ,′
             、_ノヽ、: :,.  ´  ̄ ̄  ̄ /:::ト、: : : ,′
            ト、_/  `ヽ、. : : : : : : : 〈.:.:.:.:〉ヽ:/
            ヽ、_/ l/ >`ヽ、: : : : :V0V: : : Vノ
              ( 人 ヽ_弋りテミヽ`ヽ: :_ニ´_;. イ     行った、か……すまないな、やる夫くん
               l ヽ_     ̄`  ノノツソソノノハ
                 _」 /ハ        〉  ノ        教え子とはいえ、君を贔屓する訳にはいかない立場だ
             /: :l/ハ| ',        ´ .イ
             l: : : : ヽ、\  - _‐ /. :|        だが、願わくば―――
             ノ. : : : : : : || `ヽ __, イ: : : :|
          ,. イ 、__: : : : ::||  /⌒ヽ\: :|
        ,. イ: : : : : : : : :`ヽ、||  /   ト、_|: : `ヽ、
     ,.. イ   \: : : : : : : : : :.」|、/ ヽ__.ノ  |: :: : : :l:.:.:ヽ、
   /  ̄ ̄ ``ヽ \: : : : : /.:.:\  「`ヽ |\: : ::|::::::|: : :ヽ、
  / . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\ \:./.:.:.:.:.:.:.:.:\l   V.:.:.:.:\ |::::::|: : : : : .













            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
            ┃ 偽りの揺り籠から目覚め、自分を取り戻し……前へと進んで見せてくれ      ┃
            ┃                                                    ┃
            ┃ それが例えイバラの道であろうと、な                             ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛


409◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:46:23 ID:uuFMt3rQ0




        ,,::―-、
   __r"::::o::::::::ヽ
  ∠    :::::::::::::::::::::ヽ
    ̄ ̄`ヾ:::::::::::::::::::::\          ジッー…………
        |::::::::::::::::::::::::::丶、
        |::::::::{:::::::::::::::::::::::丶、
        |:::::::::\::::::::::::::::::::::::::\
        ヾ:::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::`丶、
         \::::::::::::::: ̄―====ニニ≧、.._
           \_::::::::::::::、;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ニ=-
              ``ゞ y"    ̄ ̄ ''―====='"
           __/∠


______________________∧,、___
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V`´ ̄ ̄






               ,イ::::::::::7 1lⅥヘ、      l ..:::::::::jト、:::::::::::,. '´
               l:::|::::::::/  ! ∧       、 ,j..::::::/::::::::`r'´
              /::/l:::::/l   ∨ :\   __, :/:::::::::::::::::\
             /::::,イ::::∨ |!   、\: ::::\'´-一 ./:|:::::::::::::::::::i::::::\
          /::::/::j:::::::∨|!   \\: ::::\__,.ノ::::!::::::::::::::::::,:::::::::::::ト、
         /::::/:::::/:::::::::::∨',  `}_\\:::/ . . ::::::|::::::::::::::::,'_,. -‐'´::::::    はっ、やっと網に面白そうなのがかかってくれたな
        /::::::::/:::::::|:::::::::::::::∨',    >' j 7,... :::::::|:::::::::::::/´:',三l|:::::::::
      /::!:::::/::::::::::`丶、:::::::∨ヘ -'、7//,..イ ̄::::::::::::/::::::|l三l|:::::::::     下見は切り上げだ、行くぜ相棒
     /::::::::\: 、:::::::::::::::::ト 、::::∨ \ V イ´. : : l:::::::::::::/:::::::::|l三l|:::::::::
   /:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::!::::::\:∨  YzY . .:.:::|:::::::/::::::::::::/l三7::::::::::
 /::\:::::::::::::::::::::::\::::::,::/::::::::::::::\  '||,ヘ . : : :|::::/::::::::::::::::{{二}}:::::::::::::
,/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::|!  ||0,ヘ . : :l::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




          | ' ,
  ___.  .! ∧             `ヽフ
. /::::::::::::::::::` ‐|   ,          ,..、      ,....      、
/::::::::::::::::::::::::::::::|   `    r       ,`       〉      ,ァ
:::::::::::::::::::::::::::::::::l     、  ヾ、 _     \     ィ      /     …………
::::::::::::::::::::::::::::::::::! __    ヽ   `、‐ヽ_   ` ― ´   __, イ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-、   、   \、i、 √i, ̄_l ̄ 天フYノイ::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヾ\ 丶ヾ 冂冂 ̄l ̄7、.ノトノ:∠=-'"


410◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:46:51 ID:uuFMt3rQ0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


412◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 16:47:32 ID:uuFMt3rQ0




               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|    っ―――どういう事だお
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |    頭が痛い、目眩がする……やらない夫とセシリアちゃんが居ない?
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/    そんな筈が……これは夢なのかお? いや―――
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉




                    ___
                  /        ` 、
               , '     ∪        \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    違う、夢じゃないお……
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<        頭も感覚もぼやけている癖に、それだけは分かるお
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__       ともかく、これからどうすれば―――
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ



┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓

           これからどうしますか?

           安価↓3~8の中から幾つか採用&合成

┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


415名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 16:52:38 ID:wxJRLoSo0
保健室に行く


416名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 16:53:57 ID:b5y99iYI0
何か思い出さないか学校中を歩きまわる


417名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 16:56:44 ID:YJ2XmfQE0
自分の人生を振り返ってみる


418名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 17:01:34 ID:DKphp.Z.0
自分の過去のことを調べてみる


419◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:08:35 ID:uuFMt3rQ0
うーん、休日とはいえ5時頃の開始はまずかったのでしょうか……
とりあえず、これ以上時間を取るのもあれなので、今回はここで打ち切りで


420名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 17:08:35 ID:wxJRLoSo0
やらない夫とチョロイさんの家など本来何か痕跡が残っていないとおかしいところを調べに行く


421名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 17:08:43 ID:dlsIm00M0
最近の1週間を振り返ってみる


422◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:10:24 ID:uuFMt3rQ0



                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi    保健室にでも……いや、これはそういう類の問題じゃないお
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /    そもそも、学校に戻ってもグラハム先生に追い返されそうだお
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |




               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|    さっきから思い出そうとしても、半年に満たない記憶しか思い出せない
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |    ……思い出せない、というより記憶が欠けているような―――
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉


423◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:11:00 ID:uuFMt3rQ0


        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\          そうだ、やらない夫の家にいってみるお!
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |        そうすれば何かつかめるはずだお!
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /





              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡    (そうだ、落ち着け! やらない夫の家にならきっと―――)
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ


424◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:11:11 ID:uuFMt3rQ0


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


425◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:11:23 ID:uuFMt3rQ0



 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::;;;,,,;;;,,,,;;;;;,,,,;;',,;;;';::::::::::::;;;;,,,;;;,,,,;;;;';;;,,,;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;;;,,,;;':::::::::;;;,,,;;,,,;;;;,,,,;;,;;';::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/' \::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,,,,;;;,,,,,,;;
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/  \ \:::::,,,,,,,,;;;,,,;;;';;:::;;;,,,,,,,,:::::
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;/     \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;:::/     ロ   \ \: : : : : : :: :: : : : :
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================


                  ┏            ┓
                  ┃  やらない夫の家  ┃
                  ┗            ┛


428◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:12:19 ID:uuFMt3rQ0



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |            う、嘘だお……やらない夫の家が……空き家になっている!?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /      カーテンで潜れない窓から見ても中には生活臭の欠片もないお
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \      まさか―――!? やらない夫の電話番号が……消えている?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /     履歴もメールのやり取りも……何もかもないお!
      |ェェェェ|


429◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:16:31 ID:uuFMt3rQ0




                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7            U   `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /     ―――ともかく、現状をまとめるべきだお
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;     1:やらない夫とセシリアちゃんの存在が世界から消えている
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ     2:やる夫の記憶が大きく欠けている
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐     3:それに気づいているのはやる夫だけ……って、どうすれば……
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7


430◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:17:57 ID:uuFMt3rQ0



                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム
             │     | ∧         あらっ―――お困りのようですね
                 !      |'/∧
                 |        ! /L_        いえ、おめでとうと言うべきなのかしら?
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´


431◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:18:34 ID:uuFMt3rQ0



  / `ーァ!|   `ー                トヘ-ヘ´  |
./   ( r='          l  l    |    lートゝl   l
    /っ7     /  /  /|   |    |      | rf'' |  |
    //'/´   /  /!  /=|  /   ハ     l | `l.  l  |
    ///    /l /  //  /l l /!  / |   l | | |   |  l    初めまして、やる夫さん
  /// l   //‐l─/‐|l-/,ノl / / |_i-/─!- / /| ! |  l  |
_/// | ! / ,| ハ. /ニ´|! |'´ヽl/  |l,. -='テ /l/ |l  l  | ,|   私は雪華綺晶、やらない夫の友人です
 /  |/ヽl /' /lミニ ' ,ソ / '   'トf_',ソ´ /! |  i |  ハ |
´        ,ヘ |l ̄、´ノ       ̄   /' | |  | |  | i !
         / `ヽl`(´     !       /´ l !   |l !__,|  |
       /'    \ _  ー'   _, イ_  | !  | l |-─‐'
      /    /<´  lヽ__  _/l ̄`フ  |l   | | l`ヽ、
   , -‐く、  _,,.、/   \  ̄`Y  ̄ /    l|   | l | ` ‐-、\
 /´_  ` ´   \_,/´   (´    `ー-、_, -‐-、,i -‐-、   ヽ\
__ヽ´ノ `ヽ              )            __ _)    //
   ̄ヽ___,. --、  ,イolヘ__/´\_r‐io、_/`ヽ_,く‐' ´ ̄ ̄`ヽ
´ ̄ ` く、    ` ´/ /,. -‐'_,. --、ヽ、. | l       \     /|
    /ヽ  __ ,ィ- /o/_ <_    `>`lo|       r'ー‐‐'´ /、 \
、   (、 | ノ  `| ヽ/_`ヽ、 `ー '_, -‐'_l !_/k‐ヘ  /_,)   /  \, \
´   \ ̄   |    `)く, -‐-、ヽ/´  ̄ -‐./  ̄ /    \   ヾ ヽ



                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }    あ、はい よろしくお願いしますお
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /     って―――
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ



         ____
       /     \
      / \   / \
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |      やらない夫の事を覚えているんですかお!!?
    \    .`⌒´    〆ヽ
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|


432◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:19:25 ID:uuFMt3rQ0



  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|    ええ、命の恩人ですもの
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l     忘れ”させられる”訳にはいかないでしょ?
      //  | 下 乙   _ _ .   / /| |  |     |
      /__/  イ  l{>‐ 、     / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l    ―――さて、知っている事と、知りたい事を言ってくださいな
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !    答えられる範囲なら答えましょう
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l


                       -―-
                    /        `
                      '            \
                   /  U           、
                 '          u.      }>
               /  \    /       イ     ……そうさせて貰うお
                 /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                 \三ヽ`⌒´  !三三三/= \       (この雪華綺晶って人……
                       )--},不 ̄ )--―´三/三\
                 ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\      よく見たら所々身体が透けて見えるお。
               /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l   只者じゃなさそうだけど、今は……)
          /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
        /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
    .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
     /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/



┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓

           雪華綺晶に対して、何を言いますか?

           安価下1から5までを切り貼り

┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


433名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 17:20:02 ID:wxJRLoSo0
スリーサイズを教えてください


434名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 17:21:59 ID:.6zCZTyk0
(所々透けててもスリーサイズが見えない……。)
なんで所々透けているんだお?


435名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 17:22:40 ID:YJ2XmfQE0
ない夫、セシリアが消えた
元々いなかったかのような様子
やる夫の記憶もかけている
みんなそれに気づいていない

ない夫、セシリアの行方
自分の記憶の内容
これらがなぜどうやって消えたか
それを踏まえてどうしたらいいか


436名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 17:23:27 ID:wstyJxgI0
貴方は「させられる」と言ったが、記憶を喪失させているものに心当たりが?


437名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 17:24:35 ID:iFIenM3A0
やらない夫がどうなってるのか知りたい
いなかったことのようになってるのは知ってる


438◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:27:09 ID:uuFMt3rQ0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    / ///(__人__)/// \
     |     `Y⌒y'´     |
      \     ゙ー ′   ,/    スリーサイズを教えて下さい!
      /⌒ヾ\ ー‐    ィヽ
      /::rー'ゝ::>:\介 / 〆ヽ
    /,ノヾ ,>::\::::/:::::ヾ_ノ,|
    |::::ヽ〆:::::::::::::.|゚、:::::::::|´::::|



        <  r=-、  > ' ´            / /  rァ/ }v'´`i > ゝ
        >イ{r-j}ソ                     トv´ ゝイ.人K i
        廴Y/ ┘      /              ヒ=-ゞ イノ小 |
        ノiヾイ'´        /            i i   ≧三≦ .| ハ
    、 _/ィ //        i              il .il   i  升 ハ .ヘ
      ̄  ノ i .i           il     i.      i  il .il   il  |.i  ii  .ヘ
      / /       i    i  i   il       ハ .il .il   il   Ⅶ   ハ
     /            il i__ ハ.  il     .升 iⅦ   i   i.lハ  ノ ハ       混乱しているのはわかりますけど
     i     i    ナTl   il    ilヽ.  -ハナil ァ‐\- |l  ト ソ   i   i
     |       il    il il -‐fヾil i  il i  /   ,:',ィ:'"::::::::`F   il     il {ハ     落ち着いてくださいな♪ 軽蔑しますよ
    ..人.     il    il ilメーこミ、ヽil il il /   ム:::::::f'i}:::; イ  小、 i  .il   ヽ
     .ハ    il     il ノl_fi,く(ン、リ7ハi/',ハ ̄¨' ‐-、` ― '´イ / il  il.   il ( ミ;,、
       V>‐  il  i  il人``>一'_'ノ  / \}        ̄ ̄  / .il  il  / ハ  ヽ
       } i ハ .il  ハ \-`-                  /  il  il ./    i   ヽ
      ノ  .|/ Ⅶハ i i i __ヽ、      ___     -=彡イ  il  il// i  人   ',
    , '´  /   /  ヾハ 人  ̄       ∠二二>       V lil_ .il   i / il    ノ
   /   /        }人 ゝ、        ==           / {!  ,ハl  i(  .il   (
  /ハ   /         il  ゞ \         _     ,.イ    ,ノ‐.  i  l∧ il    ヽ
  iハ ゞ. ir-、 r‐く     ≧}人 K、V.\_  __    _{ _ヽ.__/,イ    {,. -、イV__/ ゝ i ヾ _ ヽ\
   i. __/ _ノ .'ゝ、_j r''ヽ〈¨ヽ\_ノ/ ̄{´。V  }__ / _,.‐'.: //´`ヽく__, ノ i´  ノ   \      ヽ
    `〕 __}/ r'´,、`|  {,イ、_レ'_ヽノ l ゝ-′〈, イゝ‐仁ス.:.:./_ヽ.ィ / __/ム`i `7 '^ヽ
    {__ __}}ヽV´ノ j'、 '〈 /_/ノ,ノヽノ! ∨ i! ' | r'=‐'^Y´_, } { { { ゥ,rァ ,、Y /´ノ j
     { `´ノ // ヽ_ノ  |´ |ヽ、 Y ヽ_,ノ、 ,ハ. ヒフ j`/イ ヽ.j ゝ'/,.イ  ` / ノr
       ̄   ´   /    |ー 、!、 | `´ヽ、, -、\ `ー'   \     ´ }


439◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:29:10 ID:uuFMt3rQ0



           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|    (やばっ、動転して変なこと言っちまったお……スリーサイズハキニナルケド)
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /     その、えっと……何で透けてるんだお?
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ    まさか、幽霊とかじゃ―――
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /





.      / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   |
     / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|
     / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八
.   /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l
    l!  | l  /  バ f仟ツミ〉   ィfた圷、   ,′ /
    l!   },′/  /_乂ニシ    弋zグ l   i   |       ある意味―――いえ、さして間違ってないですね
    ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,      |  l   l
    /   八  V )} ノ丶.   、 _ .   ィ |   ',  ∨      ですが、今はそんなことはどうでもいいでしょう?
   / /  /  \ ヽ く /r'≧ -  <)ーァ∧  ヽ  \
.  / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶      第一、私は今の貴方と同じで記憶が欠けているもので……
  |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ
  |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ
  }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l


440◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:30:54 ID:uuFMt3rQ0



                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>    ……なら、一番聞きたいことを聞かせてもらうお
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/      貴方は「させられる」と言ったけれど、それに心当たりが?
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \     世界からまるでやらない夫が消されたような現象
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\  やる夫の記憶……まるで、訳がわからないことだらけだお
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/


441◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:34:30 ID:uuFMt3rQ0



                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____        何から話しましょうか……そうですわね
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\   やらない夫の許可は得てないけれど、貴方にはこの世界に
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡    ついて知る権利があり、もはやそれは避けられない
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \      、だから世界についてから話しましょう
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /      私の知っている範囲まで、ですけれど
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八


442◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:38:03 ID:uuFMt3rQ0


                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―-ヾ/   ;{ |   /       この世界は言うなれば、月……
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zzン /  i   i!  │       ムーンセルという願望器が創りだした世界
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ       ̄ /イ |   |   !
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '     / ,.'z |   |   八       そして、私達が居る世界では【聖杯戦争】という物が
  \ 彡 /,'   |! !i{ ゝ、   - -_--  ./ /  リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ   }ト、      イ ,.'  /   八 {!    ヽ、    現在行われています
    i ,' .,'   /  ヽ  \⌒}r、>-< i ム{ ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.) ⌒)__r- '^Y´ 7  i ヽ     `ヽ、  .!
   ,.'    ,.'  リ  ├ー'´     ))   ム ,∧  }       \,'    一言で言うなら、願望器を手にする権利を賭けた殺し合い
.  /    r=、_./_} !_     (  __   _ノ⌒i!   ヽ     Y
 /  /  /   ´ >i ̄`ーtt=''´ ̄`''tt=ーイ ⌒ヽ,, - 、ィ \   !   それに、貴方の友達―――やらない夫は参戦しています
.,'  ,.'  /      | .!   jo!>Ⅹ<joi  } ト、   Y    V   ヽ. /
  {  /         ! ト、  ⊥ ヒニ=ニイ⊥r 人  .ノ     i     乂
  {!  i        | | `ー'⌒ヽ、__,ィ⌒ソ ,人        V     ヽ
  Ⅴ .|         | |   i   |!   / /⌒Vv/      }\    }


443◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:40:15 ID:uuFMt3rQ0
      __     _



  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l     そして、その参加者に選ばれた者は一度
      //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |    世界から文字通り切り離される―――通常気づくはずのないそれに
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |   貴方は気づいたように例外はありますけどね
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l
| ∧     丿 ,.У゚く ̄\   7|  |」  てヽ..ノ         ¦
ヘ| ヽ  /   ー' ̄)ニ、 ニマ ゚ハ  '、_丿\         !
     /       (__r‐, >く゚/ ヽ  \   ___ヽ ̄\     l
  _r―y′          (__〉 <jヽ__)>、  `<_〈!  丿     l
/   /             >-、丿` ー―-- ニ ー      、
   |         /⌒ヽ_厂 ̄/         | \ ̄  `  、 ヽ
\__广 /7Tヽ   〈       /\       //    ヽ   \ \ \
     ゝ_/ ∨__,ノ      /| | ヽ    〈      '     ',  \
' ̄厂  /rヘ         / | | }┐   /        |     |


445◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:46:12 ID:uuFMt3rQ0



     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \    (なんだか、色々と壮大過ぎて現実感がわかないけれど……
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |    何故か信じられるお、いや……それくらいしか説明がつかない、か)
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )   それで、どうしてやる夫の記憶がこんな事に?
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/     やらない夫関連はとりあえず大雑把に分かったような気にはなれたけど……






      / リ ,'.|  l      |  |   i  .| | .._|.ィ i    iff  |   .ヽ
.      / // .,'k|  |    :|  |_ | . |..,斗<_, _|    ! .从   .ト、\
     {.:{/  .i  ! :| i __j_,ノ゚| : | .:j ,ィ7だ示抃  ,' / ∧  ∧ ヽ ヽ
.      |/   | :|  ! !  てr上.从.八 .ソ { ! t{i}j i从 / { ." ∧  ∧ ヽハ
     У  :| :|  ! !  イ{彡示Y}!     ゞz,,ン,' ./  ,'  i  ヽ  ∧ ハ .}
      /     :| :| . 从从抃! 下ツ/      ¨  {     ,'   |    ヽ .\ リ   この聖杯戦争には色々と決まり事がありますわ
.     /    八| :| /   乂八ー弍″   '     / イ  {  ハ    \ .>
  .イ    {  ヽУ/  入  ヘ   }   ー '   .イ   |  :!   :i   ,   ハ      その中に聖杯戦争に参加する者達はふるいにかけられる
  { i i   |     / ./   } ヽ>:...... __ _ / | i:...:|  :|:.  八   ト、.  i
  | | !  !i   . / ./  .ノ    Y⌒Y⌒Y⌒v^Ⅵ | 八  ヽ    \ ! .ヽ :!     といったものがありますの
.  ', .',   .ハ ./ :/  イ     ノ  {廴 ィ ソ .{rt八  ヽ  \   乂  }.ノ
  ヽハ    .У  { ,イ    ノ ノ  廴// {__r-v ⌒}iト、    ヽ     )  八


446◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:49:38 ID:uuFMt3rQ0



.        /   ,_{:::__ )ヽ、_                 ,,イ、ヽ_,-、ノ
     /  /   ゝ_jヽ   `                 r-r_イ\
   / :/   f r- '              ,、             ト-、.ヽ  \
  / :/      ゝ二ゝ'    /      / |   i    j      !  ノ ノ\ \
  ::/       / //     / ,    / /_ l  /   /!     ! ` T     ヽ ヽ
 /        / //i    / /  ,イ  λf' j ,ィ   / |!   /│ |     |  |
/          / ///  ,,/j_/- /-l、i_/,ノj / / l j_/!_|_  //l |  |      |  |
        / / l   / /∧ /-f,j│fイ/ / iリ+/,. =j_/!/,リ   |.     |  |
     ./ /   !∧ !,ノ  トヘ_`少V j/   イ´ir,ノ/ / l     |     .|  |
.    //      `' ´   /、jfLー- '_/     ` ̄   ∧,│  、, i    │ |
  / ''            /\_f~ζ´    <i        /ノ| |   |、ヽ   ノ /      そのふるいの一つが、月に集められた魔術師の
,,/            /: : : : ヽ.       _      /: : .| |   |-! |  ̄_,/
             / : : : : : />ーr  ` ´  ..ィー-'ゝ: .| !   ト| |\            記憶を封印し、彼らにとって仮初の世界へ放り出す
            /: : : : : : : / \   `ー-、<ノ  /: : リ|   |│|ヽ `ー -、
        /⌒`ヽ-、_/´ヽ  ノ\.   .ノ   ::く: : : : : : ! __.│| |   ̄ ̄\\   そして、期間内に真実の自分に目覚める……
       (,,rーr-、__     ̄ ̄ ̄''    (      ̄ ̄´  ` ´ ̄ ヽ   ノ/
    , ー─ゞ-{     . /    _    _ノ 、        ―- 、_ r、ノ___∠、      というもの。つまり―――
    (:::::::::::___::::.ゝ- r-' ´⌒ヽ_イo/ゝ''::_/ ヽ_ノ ⌒ヽ_ノ´ ` ーく ̄:::::::::::::::::::::jl
    \´   `ヽ,       / / -―' _/\ \ _ j !      \::::::::::::::_ノ/、
     )ヽ    ノ::!  __ r-,/o/ 、 <      >  |o|   _     ト, ―'  /\\
     `ゝ   ト_::|__ノ: : : |ヽー--、> ` ‐ ´ < ´|__|∠_(へ__ ∠:ノ   ノ   \\


447◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:53:53 ID:uuFMt3rQ0



     ____
   /      \
  /         \   ……やる夫はその試練をクリアしつつある……って事かお
/           \
|     \   ,_   |    けど、最低でも半年前の記憶はあるお!
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |     そんなに長い間試験があったとは……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




            ____
        ,ィ'´ ̄ _  _ ̄ /⌒゙ー .、
       /,ィ==‐'    ̄    イ ヽ、ヽ ヽ  ≧ 、
      /ィュリ    /         ` 、 ヽ    \
    / (弋ソ     '       ((_,、_ ` ー.、   \
     l  ))≧=‐'      ヽ   ゞ少 ̄`ー   \   ヽ.
    / ((   i!  l    l ヽ ヽ ((ヽ  ヽ ヽ  ヽ    l
.   /  l.`l   i! l l!  l! l .ll lヽ ヽ.. )) ヽ  ヽ l   ヽ!   l       私が継ぎ接ぎの記憶を探ったり、独自に調べてみたところ
  〈  .l .l! l l! l l!  l! l l l l l!  ヽ l ヽ  ヽ     l  l
   ∨ l l.l! ll l! l l!   l! l l l l l! l. ヽ.l  ヽ!  l     l  l      ムーンセルの月世界に関しては時空列が色々と
   ∨. l .l l! l!l l l! l l! l l l l li!.l! l   l!  l .l  l    l.  ∧
    l!. ∨.i! l从斗、 l l ll!l/!、!l l从l!   l /!  /  l   ヽ.  ∧     地球とは異なるらしいですが……詳しいことはまだつかめていません
.   l l  ヘ!从イン仆、.l! l l l 、___, l l  /   /  l l    \ \
.   / .l  リ/`ハゞ薔ソ        ̄ |   /   /  / ヽ      \ ヽ   とはいえ、今はそんなことよりも大切な事があります
  /  l /  ./_ゞУ `、_     |     / ./  ヽ     l  l
.  l.  l.l´ r‐、ノ `ー'`ー、、` ´ , ィ'.リ   /_,、 r―yヘ. ヽ     l  l
.  ∨ l l .|ヽ  | /  /  ̄,ィ  |/ ,イく.し'  ´  /  〉 \   l  ヽ
.  ヽ .〉ゝl   j   i./ゝ‐^ーッノ     ¨´         (_,、   \ !   ` ー


448◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:55:18 ID:uuFMt3rQ0



                            `'=,
                ,,,  ,---- ―=r='⌒、  《
            ,   ,《/ ,,- ―― ,_ `ーr、ソ-イ__
           《  ,,r''´    ヽ   ヽ ̄ヾ<{イ示}>ヽ'
            ゛ー/ ,ノ 、 i  i! ヽ  丶,ノ/ 弋Yス´、
          ,-'⌒,'  !/  !ハ  !从 .!.  ',/!/ 》ヘナゝヽ,
          《  /    》!, !/!∠!ィゥァ!   | i ! ヘi'》、', ヽ\
          ' ,' !i  iヘ《-z i' 弋ツi!  i!ヘ!i | !jヘヽ ,i、ヾ ヽ、、              貴方はこの現実を知って、何を思い、どうしますか?
            ! i! ぐ必ソズ     |  .| | | /\`V、  tー ベヽ
            ', |y !`レy-' 、    ! ', /|ヘ V 、 ヾ, !  \   `)、       私からも言うべきことはありますが……
            V \,,iY ´    ,   ヽ! i/ i ヽ ヘ ヽ、ヽ    ',     `ヽ
             ヽハ 《リゞ、.  ゛    /r'i !、 \ヽ  ヘ ヘ   '、      .\   貴方からどうぞ、やる夫さん
              `iヾ/ ハヘ`フーァ-イ |、 ! ィ!´ ̄ ̄ ̄`i!ヾ, ,,,  ー - 、     \
                  ! i! / i ノ`i弋! /|  ヽ/ >'        ', ヽ `ヽ   \    ハ
               | / i! ! / y'_ -!‐'ナ /          !\         \ \  ヘ
              !/  //!< >!_ > ノ /          ハ  、ヾ  ト   \ ハ  ',
                  / ヽ' ! 夂 > ー'グ        ,へ   \ ハ ', ! ヽ  ハ !   i
              //. / V/ ゥ 7_ ,,r!   /!、 ./  /   .>   i ノ  ソ  ヘ   i!
              / i_/ミr vョ' r上ー'ナ>ヽ、 へ  / /  ,,イ    イ i 、    ',   |
              / /,>>/i <ニ>,又    ̄>、 ,, />'ヘ \  i !イ  ヽ    | i
              / / ,ゝi/ / ヒーニ,冫      / く´    /! \ \ ヘ、   i    !. /
             / / ヾ i|  i  y⌒t-'´   /     >  -=ヒ''|   \ \    !     !ノ
              ! !   } i!|!,/ト-'             /´ ',     !. !   \ \  ノ    ノ!
              ゝ 、  !| ,,yイ          /    i    i ハ ノ   `ヾ'、   /!'
               \ \ | ! i              / ヘ,  |     | i .  / !  ` ー、
              ヽ、ヽ! |_v          /  ヘ\|    !i  /   i   /
               ,入y'' |         /ヘ、   `ヽi    入,/    ノ  /
                 ,/ ! 》-i 、   =‐- ,,>ァヽ、,   |!   | ヘ      /


449◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 17:56:19 ID:uuFMt3rQ0



┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓

           雪華綺晶に何と言いますか?

           安価下2~6までを切り貼り

┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


450名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 17:59:33 ID:YJ2XmfQE0
参加する前の自分が何を考えてたかは分からないけど
出来る事なら記憶は取り戻したい
だが少なくともこの半年分の自分はやらない夫を友達だと思っており
だから忘れ去りたくないし困難の中にあるのなら手伝いたい


451名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:00:01 ID:WUEr15Mg0
やる夫もその聖杯戦争に参加しようとしていたのか?
欠けている記憶を取り戻して本当の事を知りたい


452名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:01:17 ID:b5y99iYI0
一体、自分が何を望んで聖杯戦争に参加したのかしりたい


453名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:02:52 ID:iFIenM3A0
やらない夫たちと話がしたい


454名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:03:17 ID:wxJRLoSo0
まずは無くした記憶を取り戻さないと……
後のことはそれ次第だお


455名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:06:02 ID:wstyJxgI0
嘗てのやる夫は何を考えてこんなもんに参加したんだか。
・・・もし記憶が戻らなかったら、取り敢えず降りる方法を探す。


456◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:13:24 ID:uuFMt3rQ0



                _, -=========ー-、
               /              \
             /           ー--=、  \
             /            /  ヾ  `l
             |            ∥ ___ |   .|       ……もしかしたら、やる夫もその聖杯戦争に
             |            ヾー-ーナ   |
             |                    ヽ、     参加しようとしていたのかもしれないお
             |                 (,,_,,人)
             !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7
              〉___ __ ̄ ̄〈         /
             >三三三三》:.::.:.:..\    /´/





          ____
        /     \
      / _ノ   ヽ、. \
     / (―)  (― )  \      だとしたら、命がけの戦いに挑むくらいの理由があったはず
    n|i 7   (__人__)    n|
  l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)
  ', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)   そうでなくとも自分のことを何も知らないままは嫌だお
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''


457◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:13:42 ID:uuFMt3rQ0


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \      だから……欠けている記憶を取り戻して本当の事を知りたいお!!!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/      後のことはそれ次第だお!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /





         .,..-――‐-.、
      /        \
     ./  ―‐   ―‐  ',
     l   ━    ━   l
    _l            ,'_     とはいえ……記憶の戻らない現状だと
    \.ヽ、 (_人_) //
      /\.>、---- ,<./、      正直言って、そんな殺し合いには参加したい気持ちは欠片もわかないお
    .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',
    l.     \ヽ /./    .l
    |.      `Y´       |



          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \     あっ、でも……やらない夫が……
  |    U                  |
  |                       |      とりあえず、言いたいことは言ったお
  \                     /
    \                  /


458◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:17:14 ID:uuFMt3rQ0


      / リ ,'.|  l      |  |   i  .| | .._|.ィ i    iff  |   .ヽ
.      / // .,'k|  |    :|  |_ | . |..,斗<_, _|    ! .从   .ト、\
     {.:{/  .i  ! :| i __j_,ノ゚| : | .:j ,ィ7だ示抃  ,' / ∧  ∧ ヽ ヽ
.      |/   | :|  ! !  てr上.从.八 .ソ { ! t{i}j i从 / { ." ∧  ∧ ヽハ
     У  :| :|  ! !  イ{彡示Y}!     ゞz,,ン,' ./  ,'  i  ヽ  ∧ ハ .}
      /     :| :| . 从从抃! 下ツ/      ¨  {     ,'   |    ヽ .\ リ
.     /    八| :| /   乂八ー弍″   '     / イ  {  ハ    \ .>    くすくす、悪くない答えですわ
  .イ    {  ヽУ/  入  ヘ   }   ー '   .イ   |  :!   :i   ,   ハ
  { i i   |     / ./   } ヽ>:...... __ _ / | i:...:|  :|:.  八   ト、.  i      では、今度はこちらの番
  | | !  !i   . / ./  .ノ    Y⌒Y⌒Y⌒v^Ⅵ | 八  ヽ    \ ! .ヽ :!
.  ', .',   .ハ ./ :/  イ     ノ  {廴 ィ ソ .{rt八  ヽ  \   乂  }.ノ      貴方の現状について話しましょう
  ヽハ    .У  { ,イ    ノ ノ  廴// {__r-v ⌒}iト、    ヽ     )  八





  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|       はっきりいって、今の貴方の立場はよろしくないですわ
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l       まず目覚めた以上、恐らく戦いの宿命からは逃れられない
      //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |      何故なら、他の参加者からすれば貴方は未来の敵候補―――
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l


459◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:19:35 ID:uuFMt3rQ0

                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―-ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zzン /  i   i!  │      最悪他の参加者に洗脳されて、
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ       ̄ /イ |   |   !
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '     / ,.'z |   |   八      使い捨ての傀儡にされてしまうこともありえる
  \ 彡 /,'   |! !i{ ゝ、   - -_--  ./ /  リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ   }ト、      イ ,.'  /   八 {!    ヽ、   では、聖杯戦争に乗りかかる……というもの不可能でしょう
    i ,' .,'   /  ヽ  \⌒}r、>-< i ム{ ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.) ⌒)__r- '^Y´ 7  i ヽ     `ヽ、  .!   何故なら、貴方はまだ完全に目覚めていない半端者
   ,.'    ,.'  リ  ├ー'´     ))   ム ,∧  }       \,'
.  /    r=、_./_} !_     (  __   _ノ⌒i!   ヽ     Y   試練を受ける資格はないと見なされるはず
 /  /  /   ´ >i ̄`ーtt=''´ ̄`''tt=ーイ ⌒ヽ,, - 、ィ \   !
.,'  ,.'  /      | .!   jo!>Ⅹ<joi  } ト、   Y    V   ヽ. /
  {  /         ! ト、  ⊥ ヒニ=ニイ⊥r 人  .ノ     i     乂
  {!  i        | | `ー'⌒ヽ、__,ィ⌒ソ ,人        V     ヽ
  Ⅴ .|         | |   i   |!   / /⌒Vv/      }\    }


460◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:23:02 ID:uuFMt3rQ0



            ____
        ,ィ'´ ̄ _  _ ̄ /⌒゙ー .、
       /,ィ==‐'    ̄    イ ヽ、ヽ ヽ  ≧ 、
      /ィュリ    /         ` 、 ヽ    \
    / (弋ソ     '       ((_,、_ ` ー.、   \
     l  ))≧=‐'      ヽ   ゞ少 ̄`ー   \   ヽ.
    / ((   i!  l    l ヽ ヽ ((ヽ  ヽ ヽ  ヽ    l       何より、やらない夫が話した貴方の噂話(力量)
.   /  l.`l   i! l l!  l! l .ll lヽ ヽ.. )) ヽ  ヽ l   ヽ!   l
  〈  .l .l! l l! l l!  l! l l l l l!  ヽ l ヽ  ヽ     l  l      実際に私が対面して感じ取った貴方の実力では
   ∨ l l.l! ll l! l l!   l! l l l l l! l. ヽ.l  ヽ!  l     l  l
   ∨. l .l l! l!l l l! l l! l l l l li!.l! l   l!  l .l  l    l.  ∧      今の貴方は選定を受けることすら危険です……
    l!. ∨.i! l从斗、 l l ll!l/!、!l l从l!   l /!  /  l   ヽ.  ∧
.   l l  ヘ!从イン仆、.l! l l l 、___, l l  /   /  l l    \ \
.   / .l  リ/`ハゞ薔ソ        ̄ |   /   /  / ヽ      \ ヽ
  /  l /  ./_ゞУ `、_     |     / ./  ヽ     l  l
.  l.  l.l´ r‐、ノ `ー'`ー、、` ´ , ィ'.リ   /_,、 r―yヘ. ヽ     l  l
.  ∨ l l .|ヽ  | /  /  ̄,ィ  |/ ,イく.し'  ´  /  〉 \   l  ヽ
.  ヽ .〉ゝl   j   i./ゝ‐^ーッノ     ¨´         (_,、   \ !   `


461◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:23:55 ID:uuFMt3rQ0




                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\    記憶を取り戻した段階で、マスターになれる訳ではないでしょう
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡    確実に実力面での試験が行われる筈ですが
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \        それを乗り越える力があるかどうかは保証できません
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八


462◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:25:50 ID:uuFMt3rQ0



          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \      つまり―――今のやる夫は半端者で
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
  |    U                  |    引き返すは難しく、前に進むのも容易くはない……って所かお?
  |                       |
  \                     /
    \                  /




  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|     ……そうなりますわ
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l


464◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:27:58 ID:uuFMt3rQ0



.        /   ,_{:::__ )ヽ、_                 ,,イ、ヽ_,-、ノ
     /  /   ゝ_jヽ   `                 r-r_イ\
   / :/   f r- '              ,、             ト-、.ヽ  \
  / :/      ゝ二ゝ'    /      / |   i    j      !  ノ ノ\ \
  ::/       / //     / ,    / /_ l  /   /!     ! ` T     ヽ ヽ
 /        / //i    / /  ,イ  λf' j ,ィ   / |!   /│ |     |  |
/          / ///  ,,/j_/- /-l、i_/,ノj / / l j_/!_|_  //l |  |      |  |
        / / l   / /∧ /-f,j│fイ/ / iリ+/,. =j_/!/,リ   |.     |  |
     ./ /   !∧ !,ノ  トヘ_`少V j/   イ´ir,ノ/ / l     |     .|  |
.    //      `' ´   /、jfLー- '_/     ` ̄   ∧,│  、, i    │ |      そして、記憶の欠落は私にも……
  / ''            /\_f~ζ´    <i        /ノ| |   |、ヽ   ノ /
,,/            /: : : : ヽ.       _      /: : .| |   |-! |  ̄_,/       いえ、他の何者にもどうにも出来ないでしょう
             / : : : : : />ーr  ` ´  ..ィー-'ゝ: .| !   ト| |\
            /: : : : : : : / \   `ー-、<ノ  /: : リ|   |│|ヽ `ー -、     欠落した記憶は自分で取り戻すしか無い
        /⌒`ヽ-、_/´ヽ  ノ\.   .ノ   ::く: : : : : : ! __.│| |   ̄ ̄\\
       (,,rーr-、__     ̄ ̄ ̄''    (      ̄ ̄´  ` ´ ̄ ヽ   ノ/   そういうギアスを願望器から直々にかけられている筈です
    , ー─ゞ-{     . /    _    _ノ 、        ―- 、_ r、ノ___∠、
    (:::::::::::___::::.ゝ- r-' ´⌒ヽ_イo/ゝ''::_/ ヽ_ノ ⌒ヽ_ノ´ ` ーく ̄:::::::::::::::::::::jl
    \´   `ヽ,       / / -―' _/\ \ _ j !      \::::::::::::::_ノ/、
     )ヽ    ノ::!  __ r-,/o/ 、 <      >  |o|   _     ト, ―'  /\\
     `ゝ   ト_::|__ノ: : : |ヽー--、> ` ‐ ´ < ´|__|∠_(へ__ ∠:ノ   ノ   \\


465◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:29:45 ID:uuFMt3rQ0



  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|    とはいえ……打つ手はなくはありません
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l    ただし、この方法は必然的に聖杯戦争への参加……ということになります
      //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |  無論、やらない夫は貴方の力になってくれるでしょうが―――
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |  その覚悟が貴方にありますか?
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l


466◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:31:34 ID:uuFMt3rQ0


┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃             System Message                  ┃
┏╋────────────────────────────╋┓

        なんと答えますか?

        安価下1~5の意見を切り貼り&統合して答えます


┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


467名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:35:00 ID:iFIenM3A0
戦争っていうことは殺したり殺されたりするっていうことかお
正直まだ決まってないけどふるいにかけられて落とされた場合の方がよっぽどひどいことになりそうだ


468名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:35:17 ID:YJ2XmfQE0
参加決めた時の記憶が無いのに覚悟と言うのもおかしな話かもしれないが
色々取り戻すために戦う覚悟はある
たとえ多少以上にに困難でも


469名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:35:32 ID:WUEr15Mg0
引くも進むも難しいならその打つ手とやらをやらせてもらおうか
男は度胸、なんでも試してみるもんだお


470名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:38:23 ID:wxJRLoSo0
虎穴に入らずんば、虎子を得ず
まして引くことも難しいのなら前に進むしかないお!


471名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:42:36 ID:0qc89VuE0
命などとうに捨ててる


472◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:44:54 ID:uuFMt3rQ0




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ    聖杯戦争の詳細はまだ知らないけど、戦争っていうことは
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<    殺したり殺されたりするっていうことかお
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|     ……ええ、一応は主に戦うのは参加者(マスター)に与えられる従者……
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |    聖杯(ムーンセル)が召喚する過去の英雄たちですけれど
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l


473◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:47:26 ID:uuFMt3rQ0



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \     正直言って怖いお……命など捨てている、なんてキザな台詞を言える人生を
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/    少なくとも覚えている限りでは送ってきてないお
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;


474◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:49:32 ID:uuFMt3rQ0




                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i    それでも、覚悟は……出来たお
      ゛'''──ー /          i `ヽ     i
           /         i   ヽ     ハ    記憶が無いのに覚悟と言うのもおかしな話かもしれないお
           {               }.   }   /
           !、       _.入.__/  /       けど、それを取り戻すために戦う覚悟が―――やる夫には生まれたんだお!
           /  ̄ ̄ ̄ ∨/////イ  ./
         /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ


475◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:50:09 ID:uuFMt3rQ0




                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ         虎穴に入らずんば、虎子を得ず
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人         そして、男は度胸、なんでも試してみるもんだお!
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\       退くことが出来ないなら……立ち向かうしか―――
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.   戦い抜くしか無いお!!
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j   雪華綺晶!! その打つ手について教えてほしいお!
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/


476◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:54:55 ID:uuFMt3rQ0



       / リ ,'.|  l      |  |   i  .| | .._|.ィ i    iff  |   .ヽ
.       / // .,'k|  |    :|  |_ | . |..,斗<_, _|    ! .从   .ト、\
      {.:{/  .i  ! :| i __j_,ノ゚| : | .:j ,ィ7だ示抃  ,' / ∧  ∧ ヽ ヽ
.       |/   | :|  ! !  てr上.从.八 .ソ { ! t{i}j i从 / { ." ∧  ∧ ヽハ
      У  :| :|  ! !  イ{彡示Y}!     ゞz,,ン,' ./  ,'  i  ヽ  ∧ ハ .}
       /     :| :| . 从从抃! 下ツ/      ¨  {     ,'   |    ヽ .\ リ
.      /    八| :| /   乂八ー弍″   '   "" / イ  {  ハ    \ .>   尋ねた私が愚かだったようですね、やる夫さん
   .イ    {  ヽУ/  入  ヘ   }   ー '   .イ   |  :!   :i   ,   ハ
   { i i   |     / ./   } ヽ>:...... __ _ / | i:...:|  :|:.  八   ト、.  i    私の打つ手……それは―――
   | | !  !i   . / ./  .ノ    Y⌒Y⌒Y⌒v^Ⅵ | 八  ヽ    \ ! .ヽ :!
.   ', .',   .ハ ./ :/  イ     ノ  {廴 ィ ソ .{rt八  ヽ  \   乂  }.ノ
   ヽハ    .У  { ,イ    ノ ノ  廴// {__r-v ⌒}iト、    ヽ     )  八
   イ川   (    {!   /     ノ/>> X<<} い     }  Y  ノ















              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
              |   ―――マスターの最大の力にして、参加者の証          |
              |                                           |
              |   過去の英雄、サーヴァントの召喚を独自に行うことです    |
              |                                           |
              ヽ_________________________乂_


477◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 18:56:36 ID:uuFMt3rQ0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |     はい、では今日はここまでとなります
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |     長い間のご参加ありがとうございました
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


478名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:57:18 ID:iFIenM3A0
おつかれさまー


479名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:57:23 ID:wxJRLoSo0
おつでした!次回はいよいよ鯖召喚かあ


480名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:58:02 ID:YJ2XmfQE0



481名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 18:58:35 ID:WUEr15Mg0
おつ


482◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 19:01:13 ID:uuFMt3rQ0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |     明日の投稿について、ですが……
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |     そうですね、明日はどのくらいの時間が良いと思いますか?
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧




.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `    u.  |   |: }: :   ハ
          j\  °     ハ  :|:/: :    :.
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│      5時頃からスタート、6時半頃に休憩
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|      8時頃に再開! というのも考えていたのですが……
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }     安価スレってハードですね、TRPGの経験あるから余裕ですよ♪
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′    とか、クマーさんに言っていた過去の私は……
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′   安価スレに慣れるまでは連続投下は程々にしておこうと思います
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿


483名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 19:02:55 ID:YJ2XmfQE0
ニートな俺に隙は無かった


484名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 19:04:35 ID:wxJRLoSo0
休日だからなあ
人多いのは20時~24時の間かな
でもいつでも人はいますし好きな時間で良いと思います


485名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 19:12:36 ID:iFIenM3A0
人が多いのと多く人がくる時間は違うという説も


486◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 19:13:23 ID:uuFMt3rQ0


.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.      そうですね……では、明日は夜の7時半頃に投下をしようと思います
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│    では、また明日お会いしましょう……あっ、何か質問などがあればどうぞ
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|     答えられる範囲なら答えて行きたいと思っています
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿


487名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 19:16:37 ID:iuaCJSnM0
台詞安価が結構多かったですけど、ここまでの展開にどういった影響がありましたか?


488◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 19:31:40 ID:uuFMt3rQ0
そうですね、まず最初に適切な行動を取れないと、その内容次第では雪華綺晶に出会うのが遅れて、
他の参加者に干渉される危険性(数やタイミング、質など)が増えていました

そして、雪華綺晶への台詞安価は展開……というより、急に現れた怪しげな女性に対しては、
自分たちの言葉で色々と尋ね、交流がしたかった……という点を考慮して設けました

何より、やる夫はやらない夫と違い、キャラクター面については
意図的にさしたる性格設定を(強いて言うなら冒頭にあったように所謂サブカルチャーについて興味がある程度)設けてません
それを安価をしていくうちに定める為の方針ですね

やる夫のデータ公開時にわかりますが、現在のやる夫はFateの性格判断(属性)で言うと、
中立・中庸で、安価の積み重ね次第では序盤の間はそれらが変化する可能性を秘めています
……ただ、悪徳方面には進まないと思います、これについてはご了承ください


長々となってしまい、すみません。


489名無しのやる夫だお2013/03/23(土) 19:32:52 ID:iuaCJSnM0
お答え有難うございました


490◆0vKf4aqg4M2013/03/23(土) 19:35:31 ID:uuFMt3rQ0

したかった、ではなく……したいはず……ですね
序盤のうちはプロローグで一本道の傾向が有るかもしれませんが、それについてはご了承ください
ちゃんんとプロローグが終われば、自由に行動を選択し、何処へ行くなどを決めるAVGパートなどもあるので……

ただ、このスレのストーリー方針としてはTRPGという物が近いです
その都合上、他所の安価スレ様とは少し違う風味になっているかもしれませんが、
そこはこのスレにおける個性だと感じてくださると幸いです


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yaruout.blog.fc2.com/tb.php/1106-5d90abbe

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by 管理人:赤 / Designed by マンゴスチンw /